5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★小堺一機は似合わないのに服服言ってイタイ

1 :有川:02/04/23 00:41 ID:CmhOKnRY
芸能人的バブル感覚でブランドものの服買う話ばっかりしてるが、
あのつらでブランドものなど着ても豚に真珠。
正直、みっともない。

2 : :02/04/23 00:44 ID:6ZXLKyn0
コサキンスレに逝ってください。
終了。

3 : :02/04/23 00:44 ID:2Q2m2Aae
ハ?

4 :名無し者 ◆NiAgl5Qw :02/04/23 00:47 ID:5/RbsS5u
>>1は惰性リスナー?んなわきゃないか

5 :逝って良し:02/04/23 01:03 ID:Q556CZJo
逝って良し。

6 :  :02/04/23 01:13 ID:oI3gp5Jx
小   堺   一   機   必   死   だ   な(藁

7 :逝って良し :02/04/23 22:13 ID:7O32DbHf
同意


8 : :02/04/24 14:07 ID:j72Kb1Hv
新聞に「気の抜けたビール」って書かれてたぞ!

9 : :02/04/24 14:36 ID:0WZ4nn9/
お金を稼いでいる人が使わないで溜め込んでいるから不景気になるのであって
稼いでいる分をちゃんと使っている小堺氏はとても正しい

10 :名無しさん:02/04/24 15:03 ID:oJ0zxPZt
あっそ。としか言いようがないが。

11 : :02/04/26 22:29 ID:Y80PcpIM
なんで小堺がライオンのCMに出ると
オカマっぽいんだろう。
キモイ

12 : :02/04/26 22:31 ID:Um8NMKp9
 |書き込む|名前:|        |E-mail(省略可):|sage   |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                 ↑ ↑ ↑
            ∫           /)
     / ̄ ̄ ̄ ̄\   //   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /\   \  / | / つ^^ヽ | クソスレに真人間が書き込む時は
    | |   (・)  (・) |/ テノノノ <  メアド欄に半角で「sage」と書くのじゃ!
    (6-------◯⌒つ|  r'^^´   \____________
    |∨   _||||||||| | ノ____
    l   / \_/ //|  | ̄ ̄\ \
 YOU!(⌒)____/ / |  |    | ̄ ̄|
    /,-r┤~.l  l:l ( /  |  |    |__|
  (rf .| | ヽ_  、  Y   |__|__/ /
  .lヽλ_八_ ,, ̄) | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
   `ー┬‐-ー' ̄  | ̄


13 :age:02/05/15 13:51 ID:q2HXv1GU
sage

14 :  :02/05/15 14:38 ID:L8L1YFnk
小堺=服助

15 : :02/06/11 16:04 ID:47H/D2e9
  ,,,,--''''"____‐l|||||||||||||||||||l‐______,,,-''"  ,,,-''"     ギ・ギ・ギ・ギーーーッ
/ _____/l|||||||||||||||||||||||||lヽ____ \,,,-''"        
| / ____/:::::         .::::ヽ__ .\ |        ,, -'" ,,,-'"
| |  |___|:::   _      _ ::::|__|  ..| |    ,, -'" ,,,-'" .|
| | ____|::: ´ーニ=、 ,=ニー`. :::|._____  | | ,,,-'" ,,-  |    |  
| | ||.  ヽヽ|  -ェェ :i l: ェェ-  ///  ̄ ̄|| | | |,,,-'".||  :|    |  ./
| | ||   ヽ||    ̄ .:! .l:  ̄   ||/    . || | | ||   ||  :|    i./
| | ||    ヽ|ヽ   /_ _ヽ   ノ |/    . || | | ||   ||  :|  //
| | ||      !、  .llllllllllllllllll.  /      || | | ||   ||  :| // 
| | ||       !、 l| ―― |l  /      . || | | ||  / | //  /
| | ||____.l  || ̄''''' ̄|| ノ||_____|| | | ||/   | /  .//       

16 :agechan:02/06/12 14:42 ID:eAcQ6+b0
ageru

17 : :02/06/12 18:46 ID:KC1/HWJS
まだあったのか、このスレ。

18 : :02/06/29 22:54 ID:Ljf2l4jG
似合ってます。

19 : :02/07/16 15:50 ID:4a8sPqVB
男の子よりも女性に受けるタイプ。

20 :今週のコサキン:02/07/25 16:13 ID:Iltt3BHA
舘川のコントを堪能するのが一番よいと思われるが、知っテレフォンの
挑戦者が渋い光を放っていたことも書き添えておきたい回。
スタジオを訪れたチャンピオンの地味な好感度も悪くないが、有川のよ
うなアクの強いリスナーを待望する身としては、今回の挑戦者のような
人物がもっと悪くなればさらによい。
あさりどは台本がかなりよかったのにすべった空気とよりそっていたの
が残念。あとは古谷一行の伸び悩みに乾杯。

21 :今週のコサキン:02/08/01 17:18 ID:5AbWsktY
舞台の準備に追われてダウンしたラビーのみならず、舘川までもが欠席の
衝撃の回。とくにコーナーの内容が薄い前半、ラビーの穴を埋めようとい
う痛々しいまでの努力がじわじわ伝わる。まさに「ラビーの不在」を聞く
放送。コーナーの密度が濃くなる後半はずんと肋骨も含めて自然に番組を
成立させた。お葉書列島はずんも肋骨も映画をあまり知らないのがばれば
れの流して流してのリアクション。映画ネタの時のリスナーのリアクショ
ンを代表してくれているようで、それはそれでOK。
いずれにしてもラビー抜きだと、バカ発言でごまかされることがないから
どのコーナーが面白い/面白くないのかが純粋にはっきりする。それだけ
はよい。
昨年も舞台前は異様にテンションが下がったラビー。この際、舞台のため
にもコサキンのためにも、毎年この時期はラビーもムックンも1,2度交互に
休んでルーやラッキーを代打に出すのも一つの案。

22 :今週のコサキン:02/08/08 22:38 ID:Gk393Eua
ラビーが復帰したものの、やはりちょっと元気がなかった回。
こういう時には、ムックンの安定した芸風に尊敬をおぼえる。
ただ長谷川一夫や大川橋蔵といった人物が登場するのは、戦後
日本映画史を愛する者にとってはかなりよいが、平日深夜の
ラジオとしては話題が老けすぎか。ラビーが元気を取り戻して
若いおっぱいをひたすら称えるようなくだらなさを希望。

23 :今週のコサキン:02/08/15 13:22 ID:o5NDw30/
ラビーも快復し、通常の雰囲気に戻った回。若手枠まいまいと
西田は、浅草に行くというテーマがあったことで、前回出演時
よりはややまともに聞ける状態に。
だが、カンコンキンのラッキィやルーが話題になるにつけ、こ
こ10年強のコサキンは彼らを失った空虚感とどこかつきあい続
けていることを痛切に感じる。時々がいいキャラクターの二人
であるにしても、この空しさは大きい。

24 :今週のコサキン:02/08/22 18:21 ID:j2VFogr7
小池栄子がゲスト。どんな番組でもコンスタントに80点の愛想をふりまく
彼女の芸風そのままであり、コサキンと小池の競演でしか発生しない化合
物が一切なかったのは残念。松尾伴内をはじめとするおすましの共演者も
舞台のプレッシャーから解放されていないせいか、はじけず。
体調のせいかどこか荒んでいるラビーが、ムックンと異なり萩本欽一や坂
上二郎を必ずしも良くは思っていないことをかなりはっきりと表明したこ
とが1番のトピックか。以前からほのめかしてはいたが、ここまでのことは
珍しい。

25 :今週のコサキン:02/08/29 22:37 ID:Gh5mnb7o
荒俣宏がゲスト。荒俣氏の知性とTBSで流れるCMの幼稚さに大きなギャップが。
ただ、少女アイドルとも仕事をこなすような荒俣氏の懐の深さを思えば、この
ギャップも荒俣氏に似合っていたかもしれない。
グラビア批評で自分の言葉に酔えたり、追いつめられ芸で「江見俊太郎です」
と発言するラビーは緩やかに調子を取り戻している。その反面、ムックンの定
番のエロエピソードに頼るのみのコント劇場は舘川にしては珍しい駄作。有周
のコーラもそうだが、定番ネタが命のコサキンであるからこそ、過度のもたれ
あいは陳腐さと背中合わせになる。もたれあいを薄めるためには、一見迂遠の
ようだが、2つダラダラとある情報局を1つにまとめるなどで、番組に緊張感
を与えることが1番だろう。
ここ2回のあさりどがコントを作成してくるようになっているのは、さしあたり
よいこと。

26 :    :02/09/01 02:20 ID:3/Omt/t2
岡野ってキモい・・

27 :今週のコサキン:02/09/05 18:58 ID:K23mqa8+
ラビーの体調不良トークのみならず、コサキンが二人して、「ほら、あれ
だよ、あれ」と揃い踏みしてしまったこともあり、コサキンの老いという
ものが、頭をよぎった回。体は以前より痩せてしまっているのに、昔の服
をそのまま着ているようなだぶだぶの放送。後半にほとんどフルコーラス
で二曲も聞かなければならないくらい、尺が余った。コント劇場とお葉書
列島以外のコーナーも老朽化か。この二つを除いて、コサキンの二人の魅
力を引き出すような力がない。
知ってれフォンの出場者が、80年代終わりから90年代初頭の電話コーナー
出場者によくあったテンションでくどい攻撃を仕掛けてきたのは、番組に
若若しい勢いを与えてくれて、すがすがしい。全くコントロールのない、
剛球投手を見るようだ。だがムックンラビーの対応に若干の戸惑いが。以
前であればそれを上回るテンションで応じた部分もあったが、さすがにそ
うも行かなくなっている。ベテランは年々直球が苦手になり、変化球打ち
を好む。パーソナリティの成熟度に見合った企画・放送時間帯・放送時間
を再考することも必要か。変に老けすぎることもないが。

28 :今週のコサキン:02/09/12 23:39 ID:dVkCcYpO
ハガキコーナーががやや地味だったが、番組としては前回
より持ち直した回。「臍の発見」「尻への情愛」「ミポリン
もみ」と、ラビーの馬鹿発言はエロオヤジ方向に。若
さはないが、ねっとりとした中年のエロさを醸し出す方向
は、これからの番組をより支配して行きそうな予感。
有周の病弱ダメ人間ネタは笑えない部分にまで踏みこみ始め
る。このまま軽くダメをキープすることを願ってやまない。
舘川のコントを借りた『北の国から』へのストレートな批判
に共感。ただ、北海道⇔ハワイ、借金苦⇔大金持ちといった
素直な反転像だけではやや物足りないのも確か。

29 :  :02/09/14 23:09 ID:mA+QaZE9
>>28
>北海道⇔ハワイ、借金苦⇔大金持ち
これは安易なほうが面白いからじゃねえの。
批判といってもコントのためのものだし。

30 :今週のコサキン:02/09/19 22:13 ID:oioYw061
エネルギーのコントが荒っぽいながらもなかなかだったが、
有川のコントの中村雅俊五十嵐淳子と少なくとも4回という
下らなさに最も爆笑した回。
番組全体としては昭和映画史に浸っている落ちついてしま
った放送。近衛十四郎、叶順子といった名前が出てくるこ
とは構わないが、彼らを語る言葉が「今はいない」や、
「殺陣が速い」等、稚拙。どうせだったら叶順子のエロさ
をくどい言葉と馬鹿発言でぐしょぐしょにするなどで、
たとえ彼らを知らなくても笑わせてしまうようなパワーが
あれば構わないが、現状では中島史恵のヌード並に中途
半端。

31 :今週のコサキン:02/09/26 20:07 ID:XXyslOkT
自分自身を落ちに使い、自分自身で笑うトークを
ひたすら繰りかえす佐々木功がゲスト。罪がない
のがよろしい。
ムックンラビーに爆笑と元気を与えるハガキが多
かった回。ただ、聞いている者として最も爆笑し
たのは、とうていオナゴと呼ぶ年齢に達していな
いタンポポを『東京ベストヒット』の頃のような
芸風で誉めなければならないラビーの「吹き飛ば
された綿毛みたいにいろんな人の気持ちの中へ飛
んで行けぇ」という半ば投げやりな一言。

32 : :02/09/30 01:44 ID:Fj7lc5Jj
コサキンかぁどうでもいいや

33 :今週のコサキン:02/10/03 23:53 ID:CkfokNVu
ラビーが細かい毒を随所に吐いていた回。久々に、
ハガキネタにも対抗。幹久のミキからジェームス
三木のエロ手帳に持っていく下らなさは、まさに
ラビーの真骨頂。
ただ、ここ数ヶ月のライルへの愛が、ラビーにど
う作用するのかは若干不安。普通の愛犬家の顔は
そう魅力的ではない。どうせなら異様な愛犬家に
なって、おかしな言動を繰りかえす位になってほ
しい。
番組の流れが無理なくスムースで、あさりどもそ
の流れに違和感なく乗っていたのは、軽く好印象。

34 :今週のコサキン:02/10/10 20:38 ID:vXu4lK43
ムックンが少し不良くさいエロキャラを担い、ラビーが
溺愛トーク(今回の対象はライルではなく宿輪)をする
という、ラビーが体調を崩して以降の典型的なパターン
を描いた回。肋骨マニアのネタは単調なリズムで暗記し
たものを吐き出している感じで、少々伝わりにくい。無
声映画のコメディアンのようだというムックンの宿輪評
は、誉めているようでいて、ラジオ的には超辛辣。ラジ
オで無声映画って。。。見る事ができれば楽しいのでは
ないかということが頭を少しよぎるのは、遠まわしにCS
に勧誘されているのか?
舘川のコントが英国(ひでくに)風の1点で押し切る強
引な展開。ちょっと有川風。新境地にトライする舘ちゃ
ん。

35 :ななし:02/10/14 23:39 ID:Py9/P8WY


36 :今週のコサキン:02/10/17 20:54 ID:Q8aVZJqG
コサキンの二人が、今週も平穏に過ごすことができた
ことを報告するために何となく顔見せをしているよう
な、あっさりした放送。年齢の高いリスナーにはもた
れなくてよかろう。こういうクッションを挟むことが
できるのは長寿番組の特権。
そのような雰囲気とは明らかに異質だったのはずんの
コントで、唯一番組内にリズムを与える時間となった。
オーソドックスながらもそこそこ質の高いネタの後で、
コサキンの二人の毎回同じような寸評は蛇足。
コント劇場と同じような形で、ただ若手のネタを放送し
たほうが聞きやすいか。

37 :今週のコサキン:02/10/24 11:59 ID:okmgebPb
コージー冨田がゲスト。ウィーケストリンク終了を聞かされる
伊東四朗、有川舘川に自分の演技の出来を確かめるルー大柴な
ど、ムックンラビーの設定の良さもあって、聞き応え充分。
CD大作戦にも久々にいいネタがあり、ラビーも谷隼人スクー
プとの再会に刺激されてか好調で、素直に面白いと呼べる回。
ただ、ゲスト枠が入ったためにコント劇場がなかったことと、
いつもはコンスタントにシングルヒットを飛ばすエネルギー
のコントが不調だったのは少しばかり残念。

38 :今週のコサキン:02/10/31 20:21 ID:vNANg8On
ムックンラビーのフリートークがしっかりしていたことも
あり、番組の前半にむしろ聞きどころのあった回。コージー
の物真似を切り取ったSEが、気味が悪いほどそっくりだった
こともかなりのインパクト。
若手枠まいまいと西田がコント劇場を実質つぶしてまでプッ
シュされたが、何かのカウンセリングを実況中継されている
ようで、何とも不思議。彼女たちのビジュアルがいいことが
聞く側の知識としてなかったら許されないだろうが、他に例
のない奇妙さが吉と出る1%の可能性にかけて、数ヶ月に1度な
ら、こういうのもよかろう。
お葉書列島もまあまあ高水準だったが、今週のテーマに限って
は、ルーに読ませたらさらによかった気がする。ないものねだ
りだが。

39 : :02/11/03 19:52 ID:vEGB18yd
あげ

40 :大熊良太:02/11/04 22:47 ID:M1cRXtpS
コサキンスレはずっとチェックしてたけど、ここは知らなかった。

41 :今週のコサキン:02/11/07 23:36 ID:reslrWs7
先週とは逆に、ムックンラビーのフリートークが何度か聞いたことの
ある話題に終始し、番組の盛り上がりをお葉書列島まで待たねばなら
なかった回。ボブ・サップやおたけびによってお茶を濁した感もある
が、低調であった。絶叫から番組を開始し走り切るようなスタイルは
スーパーギャング時代でもう終わっていることを考えれば、馬鹿エロ
路線に今のコサキンの魅力があるわけで、男と女のルーツを語る西川
君の話題が今回の中では最も輝いていた。
肋骨マニアのコントは前回よりもだいぶよくなっていたが、もう少し
磨かれる必要が。番組にアクセントをもたらすためにも若手枠には賛
同するが、コーナーとしてもっと面白くなるためには企画に一工夫必
要か。


42 :jhk.:02/11/14 13:59 ID:sAzWVZoE
今  週  の  コ  サ  キ  ン  必  死  だ  な  (藁

43 :今週のコサキン:02/11/14 20:05 ID:0aTuXx1r
根本要がゲスト。1級品のトークの面白さを堪能。
だが、根本氏の勢いを一気にそぐような時代劇
曲当てクイズを鶴間氏はなぜ用意しなければなら
なかったのかが、はなはだ疑問。このどうでもよ
い企画のために根本氏出演時間の半分が無駄に費
やされることに。高級フランス料理にとんかつソ
ースをどぼどぼ注がれるような気分を味わう。
だが、この点を除けばどのコーナーもかなり高水準。
有周のトークが多い回はよい。


44 :今週のコサキン:02/11/22 12:33 ID:Xhn0mLBL
ラビーの軽く荒んだ呟きがプスプス破裂していた回。
知ッテレフォンの最中にジャンボ尾崎は気が弱い、君
はインリンの写真集を見ていたな、などと流れを完全に
無視して発言し、突然ユリオカ超特Qの物真似を披露し、
ムックンに時々ぼそりと気のないつっこみを入れる。
番組の進行をムックンに任せきって自由に適当なことをする
ラビーの狂暴さは、横山ノックの物真似をしておけばとりあ
えず安心と思っているかのようにも聞える桂雀々の守りの芸
風と正反対の位置にある。
最近の有周の微妙な芸能人を突くコントはワンパターンだが
西脇美智子にはやられた。

45 : :02/11/24 23:21 ID:4CSuuSI4


46 :今週のコサキン:02/11/28 20:16 ID:zGwPnOrn
叶美香がゲスト。姉をネタにしたパーティースピーチ集の
ような話ぶり。悪いことはないが、やはり姉妹そろわない
と押し出しに欠ける。ゴージャスが持ちネタの芸人さんに
とって、場が質素すぎたのは気の毒なところ。
地味なコントをしたあとよもやま話をして帰ったエネルギ
ーをはじめ、出演者全員が地味な空気に包まれる。晴郎ちゃ
んのラップ、ミニモニ批評など、コメントのしにくい話題が
多かったことがこの回の不幸か。

47 :  :02/11/29 14:25 ID:RWoDQYoH
ギャルソンばっかやね
ださい

48 :今週のコサキン:02/12/05 21:50 ID:2sXumM75
何と言ってもコサキンの二人による硫酸で溶けて東京湾に散る生意気な
ロック歌手のコントに感動を覚える回。若き日のネタに何かを思い出した
かのように二人の呼吸がよく合っており、心地よい二時間となる。
瀬戸内寂聴っぽい発言を試みるなど相変わらず下らないラビーと、馬鹿ばか
しさを殺すことのない一流芸能人ムックンの進行、有周のどこか上品な不健
康は、他では決して味わうことのできないもの。
この水準の放送が続くなら、サップの話など不要。コサキンならではの世界
だけで充分続けられることを確信。


49 : :02/12/09 09:14 ID:kKrvsW7+
為になるねぇ

50 : :02/12/09 09:15 ID:kKrvsW7+
あっ、間違えた

51 :今週のコサキン:02/12/12 21:58 ID:iP1oBNzR
ラビーの北村聡一郎の真似を軸に番組が組み立てられた回。
北村氏の声の特徴と軽い自虐性をとらえたこの新作はたし
かに面白く、ルー大柴並みに時々聞くと楽しいかもしれない。
肋骨マニアのコントも彼らの作品の中ではなかなかよかった
が、中島にプリンプリンのうな加藤的な凡庸さが付きまとって
いるのが何とも歯がゆいところ。
大爆笑を誘うようなハガキネタはなかったものの、全体的には
よい流れ。だが、番組で出した本を絶賛するハガキを臆面もな
く選ぶ鶴間氏のセンスは少しばかり恥ずかしい。10年以上同じ
ことを繰りかえしているのでもう指摘しても仕方ないことでは
あるのだが。

52 :アナル臭:02/12/19 00:36 ID:i0FB4nGd

           / |
    ┏━━━ / |━━━━━┓
    ┗┳┳━ |_| ━━━┳┳┛
      ┃┃ /  ヽ     ┃┃
    ┏┻┻ |======| ━━┻┻┓
    ┗┳┳ ヽ__ ¶_ ノ ━━┳┳┛
      ┃┃ (/)     ┃┃
      ┃┃ (/)     ┃┃
    凸┃┃ (/)     ┃┃凸
    Ш┃┃ (/)     ┃┃Ш
    .|| ┃┃ (/)     ┃┃.||
  ∧_∧   (/) ∧_∧  ∧ ∧
  ( ・∀・)  (/)(´∀` )  (゚Д゚ )
  (つ  つミ (/)(⊃⊂ ) ⊂  ⊃
  |_|_|_I(/)_|_|_|__|  |
  /////ノ,,,,,,ヽ ////||  |〜
////////////  |∪∪
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
|        奉  納        |小堺が死にますように・・・

53 :今週のコサキン:02/12/19 20:03 ID:ct4h1QWg
晴郎ちゃんと盆ちゃんがゲスト。晴郎ちゃんが晴郎ちゃんである
核心をつくトークが連発で、予想もしていなかった大豊作。
2年前のこの時期、晴郎ちゃんが出演した時にしていた当たりさわ
りのないトークからしてみたら、天と地の差。この上なくいい意味
で裏切られる。盆ちゃんとの愛の絆の深さを知る。
剛州の電話のあたりから終わりまで非常にいい展開。MVP(A)
を最後の最後にあとづけしていた今回の鶴間氏は、出演者が帰っ
たあとでも番組に責任を持つ姿勢が見えていてよい。

54 : :02/12/21 20:38 ID:zCco1XCE


55 :今週のコサキン:02/12/26 20:08 ID:hkH8lza4
ルー大柴が加わった今年の最終回。北村総一朗的な自虐と、自分
をネタにしたハガキが来ていた時のまだまだ行けるという不安定
な自信、そして何よりも静かにしゃべっても脂っこい声質、笑い
声はルーならでは。小手先でダンディーにしても消えない本質的な
くどさに乾杯。
ラビーは今年の最後までライルの話題で通したが、体にアザを作っ
てまでライルを愛するのは、異常な飼い主の領域に踏み入れつつあ
るので、この際よい。女に踏まれる夢をライルでかなえるマゾ飼い主
になってほしい。
それはさておき、今年の後半を象徴するよいにラビーに少し元気がな
かったのは気になる。もっともコサキンにだれか一人加わるとラビー
が大人しくなるというのが昔からの法則ではあるのだが。

56 :今週のコサキン:03/01/02 16:10 ID:yV9ZKwcw
前半はかなり興味をもって聞けるフリートークがあって
満足感のあった、新年1回目。二人のテンションが気持ち
高めであったのが、よい。
後半のヤング部全員集合は流れがずだずだであるものの、
瓦礫の中の宝石がところどころに。やすの地味な音声を
変えた声芸や、エネルギーの反則おっぱい落ちは、場さ
えよければもっと輝くものであろう。
TBSが午前2時の時報にこだわるのは謎。規則でもあるの
かもしれないが、CD大作戦のように音声が決定的に重要
な場面にまで下品なチャイム音をかぶせられるのはきわ
めて不快。今に始まったことではないが、ラジオは音が
全てなだけに、放送局のこの姿勢は問題。

57 : :03/01/05 19:28 ID:zNZeic/W
>>56

時報>>>>>>コサキンの糞ネタ

どっちが大切なのかすら、判断不能な重症信者

58 :今週のコサキン:03/01/09 20:05 ID:MsbRQ79i
女人語りとしてのラビーが最高の下らなさを発揮した回。浅丘ルリ子
をめぐって俺もさばいて欲しい、私を裏から攻めなさいという女心な
どのセリフ、1度もう飽きたと宣言した矢田亜希子に対する表層的な軽
い軽い、決して心を込めない賛辞は何とも素晴らしい。
何回目かの登場の世良公則の大また開き〜♪や内山信二ネタなどから、
無理をしているのではない自然な元気さを感じられたことも含めて、今
週のラビーはよかった。
CD大作戦の登場人物は英樹ちゃんなどの定番であったが、新しい選曲が
少し見られたのには、今後に期待を持ちたい。まいまいと西田は普通の
お話として聞けば、普通に聞ける水準。多少キャラが変わっているにし
ても、普通の人なのだからこれ以上は望む必要もあるまい。

59 :山崎渉:03/01/10 03:30 ID:GtcXgq8x
(^^)

60 :山崎渉:03/01/10 15:48 ID:IUTYKQ95
(^^)

61 :nanasi:03/01/14 01:36 ID:VGqXjTlX
age

62 : :03/01/14 01:39 ID:P7uuqwJo
ギャルソン、着てるらしいな
はっきり言ってキモイ

63 :今週のコサキン:03/01/17 18:32 ID:pTMwx4NE
それぞれのコーナーに小さな聞きどころがあって、バランスのよかった回。
フリートークで剛州をめぐる山中伊知郎のケチネタを堪能し、知ってれホン
の出題に工夫が見られたことに少しばかり好感を持ち、グラビアコーナー
の被写体が何人かに固定してしまっていて何度も何度も登場するため、ラ
ビーに言うことがなくなってきて、歪んだ発言で勝負するしかなくなって
いることによって、コーナーにスポンサーの意図とは違う聞きごたえが出
てきていることを喜び、コント劇場の疑問形返しで笑う。
年が明けてから番組の流れに勢いがあるのは嬉しいところ。

64 :><:03/01/22 01:22 ID:WiB4zxuH
age

65 :今週のコサキン:03/01/24 00:54 ID:08T1D8mg
シベ超4の余韻によって番組の雰囲気が作られた回。20年近く
前のワイドショー的なネタを昨日のことのように楽しそうに暴
露するラビーが極端に現われる。中村雅俊や、布施明が餌食に。
世良ネタも含めて中味は一つの典型的な中年トークなのだが、
これが通用してしまうのがラビーの罪なところ。
敗退した知ってれホンのチャンピオンが今回特に妙なテン
ションだったことと、名も知らぬグラビアアイドルの愛想が
微妙に心地よかったことも、書き添えておくべきか。

66 :今週のコサキン:03/01/30 19:35 ID:IQfrjrnO
前半に写真ネタの比率が高く、入っていきにくかった回。
番組の持ち味とはいえ、情報局、オパ、タイトルつけよう
と3コーナーもこれで押されてしまっては興味を繋ぐこと
は難しい。
コント劇場の導入部分とCD大作戦の水準が高めだったこ
とと有周の不健康トークで番組として何とか形を保てたか。
あさりどは声質とリズムが悪く聞きやすくはなかったが、パ
ソコンネタとさかなクン話など、内容では番組を救っていた。
ネタをやったあとにくどくどコントの背景を解説してしまった
ために、面白さは半減してしまったが。

67 :(^\^):03/02/03 14:32 ID:Uj/uueVw
age
良心コラム

68 :今週のコサキン:03/02/06 22:51 ID:1xeQPpba
ラビーやエネルギーのストイックなトレーニングと有周の不摂生が
コントラストを描いた回。不健康有周とともに、出演者やハガキに
突っ込む男としての有周もはっきり顔を出し、そちらのコントラスト
も楽む。
さよならTBSホールとともに、さよならCS放送と、小さなさよなら告知
2つのせつなさを打ち消すような勢いは今回はなかったが、コント劇
場内の、チューの時に尻の肉を掴んでもいいかというセリフは下らなく
て何とも素晴らしい。

69 : :03/02/09 14:16 ID:sBTb0HMH
|    今だ!
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
 ヒョイ ,  ∧∧
   ( _(,,゚Д゚)     ミ  ___
  ⊂___,.つつ      て.  ) クルリ
彡               ⊂  .ノ
               ("  )           ∧∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.               ∨∨ 彡       (,,゚Д゚)  < イヤラシイ番号ゲット!!
                           /  ,つ    \_______
                          〜、 ノつ  スタッ !
                           .(/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

70 : :03/02/12 16:05 ID:Tolnz591
ふと、ミニミニ「ロック」を思い出したのでage

71 :今週のコサキン:03/02/13 03:31 ID:NvMRq7oU
ムックンによるエバラのCMに対する期待通りのお約束
突っ込みによって、番組に弾みがつけられた回。まい
まいと西田参加のコントは、舘川のきっちりした台本
よりは有周の毒発言ごり押し台本の方が彼女たちに合っ
ており、今までの中では楽しませるものとなる。
おハガキ列島は定番の登場人物が連続する。だがその中
でも柳生博ネタが久しぶりに採用されたことにはじんわり
とした感慨が。


72 : :03/02/20 11:33 ID:uM6bUdzu
期待age

73 :今週のコサキン:03/02/20 18:24 ID:BR3EoGSv
北村総一朗がゲスト。沈黙を怖れ、不安になっていくトーク
が持ち味と思われる北村氏に対してスタジオの雰囲気が優し
すぎ、ほとんど氏が追いこまれなかったのは残念。追いこま
れなければ氏は一人の立派な俳優でしかなく、トークはとり
とめのないものとなる。
80年代後半から90年代にかけてのバカ発言が大賞候補として
いくつかノミネートされたが、時代を超えた名作というわけ
にはいかなかったというのが正直なところ。爆笑を誘う発言
はやはり生のものであることを痛感。その場の空気、時代背
景を捨てててまで面白さを伝えることは難しい。
その意味では興味がありもしない小向美奈子に対するラビー
の場当たり的な無責任な発言の方にむしろ本質的な馬鹿馬鹿
しさがあった。長く続いてはいるが、振りかえる必要はさほ
どない。

74 :今週のコサキン:03/02/27 19:24 ID:pIz2yGIt
バカ発言大賞、有周作詞の飯尾のラップ等、情報数は多かったものの、
内容に乏しかった回。ハガキネタも全体的に低調でオープニングトーク
とコサキンズリポートだけで寝てしまった人がいたとしても、それだけ
聞いていれば充分だったよとそっと伝えてあげたくなるような不出来。
パーソナリティが前にも言ったかどうかをいちいち気にすることは長寿
番組にとって勢いをそぐ以上のどんな効果があるのか疑問。それを気に
するくらいならハガキコーナーで(定番ネタということではなく)過去
に読まれたハガキと全く同じネタを採用することを戒めた方がよい。


75 :今週のコサキン:03/03/06 22:37 ID:AYZF0NCI
緊張していると言っていた知っテレホンのチャンピオン、ラスト水着で
あると主張できる程度にはビッグになった吉岡美穂、いつもの安全策を
少しだけ捨てて中島らもの物真似を披露した桂雀々の三人に普通のテン
ションでいることが電波の上では心地よいことを教えられた回。お葉書
列島のレベルは高く、女が男の手を好きなのはその手がなでまわすから
だというラビーの直球エロ発言も出て、楽しめる部分も多くなる。
ゴスぺラーズとのイベントの準備のために構成がやや変則的になってお
り、番組の流れが悪くなっているのは気になるところ。だが、ライブ954
の時のルーと横浜スペシャルのような思わぬ楽しい副産物が生まれること
に期待をつなぎたい。

76 : :03/03/06 22:54 ID:b9kqr6gy
今週のコサキンさん登場につき保守あげ

77 :まぼ:03/03/06 23:53 ID:jxEPRUBS
コサキンの裏番組のaikoの
オールナイトが3月いっぱいで終了する
みんなコサキンに流れそうな予感が…
あと、エバラの塩だれで焼肉食った!

78 : :03/03/09 00:46 ID:95cFRD62
保守ageしとくね

79 : :03/03/11 14:53 ID:kmZnLj8H


80 :今週のコサキン:03/03/14 01:27 ID:IKa4YXwp
まとまりは良かったがそれだけとも言える回。冷や冷やせずに
安心して聞けることを美徳とするのなら良いのだろうが、トー
クも葉書ネタも最近の型をそのままなぞったものが多く、物足
らなさを残す。ただ、北村総一朗のセリフを切り取ったネタに
(これからも繰り返されてはたまらないが)切れがあったこと
と、コント劇場とあさりどコントが佳作だったことは、小さな
満足。地味な回でなければ埋もれてしまうようなものではあるが。

81 : :03/03/14 02:37 ID:Eu9T3WEV
今週のコサキンさんが降臨したのでageましょう

82 :塩誰で和オ!!:03/03/19 00:23 ID:cdFavi6N
塩だれがMAXにかき消される今日この頃、知ってレホンマンセー!!

83 :今週のコサキン:03/03/20 21:49 ID:rr4gtAbs
ゴスぺラーズとのイベントを中心に流された回。期待していた副産物
は杉浦さんと少し地味だったが、ホールのみならずコサキンの原点で
あるかつてのスタジオにも訪れるという趣向は上品でよい。
イベントがゴスぺラーズ目当ての観衆の前で行なわれたことは、悪い
ことではなかった。コサキンのようにネタがどんどん内向きになって
いく性質を持つ番組は、時々優しき常連さん以外にどのように受けと
められるのか知る機会を持つべき。今やっているコーナーをそのまま
持ちこんだのは、番組の現状を照らし出すことができてよかった。と
きどき外を向いて番組が洗練されれば、聞いている者としては嬉しい
限り。
今回のステージは、ムックンとラビーが超一流のエンターテナーである
ことを音だけでも充分伝えた。こんな大物二人がせっかく深夜ラジオを
今でも続けているのに、最近のコーナーが二人をあまり生かせていない
ように思われ歯がゆくもあった。

84 :関根エ〜〜〜〜〜:03/03/21 00:49 ID:umL9fHyq
ラビーが関根勤なのは、なんとなくわかってたけど。
むっくん?もっくん?ってのが、濃さ戒だとこないだわかって
ますます会員制パーティーの匂いに俺の中で磨きがかかったこの番組。
すべてのヘタクソな新歓コンパののりは関根のキチガイキャラが
爆発するまでの我慢のぬるま湯。濃さ戒の服の事も十分イタクテ
禿げ同だけど、関根のトークのみをタップリ聞きたい俺としては
関根自身もひとりではしどろもどろでなにもできないことを某テレビ番組
のホスト役をやったときに見てしまったので、俺の心が超イタい。
関根をもっと盛り上げる布陣にできないものか。関根の、濃さ戒を初めとする
アルバイトたちに、「あいかわらずつまんねえやつらだな、俺がいなきゃ
ダメなのわかってて、いつまでも俺にすがりやがって。ウゼエンダヨ。」
と言う声が聞こえてくるこの番組。関根はなんでもできるやつなのに、、イタイ。


85 : :03/03/21 02:01 ID:zTHIK131
保守上げならまだ早いよ。

86 :今週のコサキン:03/03/27 21:33 ID:OVGhFFMW
ラビーがしきりに「かまして行く」と呟き、コーナー自体
よりもその隙間のムックンラビーによるボソボソトークに
味があった回。
「かまして行く」の内実は、二枚履いているパンツは二回
脱がすレベルの何のメッセージ性もない内気なエロトーク
なのであり、この木久蔵ともまた違った下らなさがある限
り番組を聞くことはやめられないと思わせる。メッセージ
性のなさという点では、マイマイトークのどうでもよいっ
ぷりも秀逸。

87 :名無し者 ◆M7NiAgl5Qw :03/03/27 22:03 ID:9WN8gwoe
今週のコサキンさんが降臨したのでageましょう

88 : f :03/04/04 22:48 ID:jLTF6rEU
今週は聴いてらっしゃらなかったのかしら。
先にあげときます。

89 : :03/04/04 23:10 ID:aF6xUVQj
身長175cm以下の男は
女に性転換するか
でなきゃ、とっとと氏ね

90 :今週のコサキン:03/04/04 23:29 ID:Ow/rJZ6U
おそらく後で聴いたら味があるであろう、何でもないようなコサキン。
特別楽しくも逆に不快でもない、「日常」としか言いようのない回。
久々にお葉書列島が長時間であったこと以外は、どの部分を切り取っ
ても見事なまでに最近の平均点。ぬるま湯の心地よさと物足らなさを
併せ持つ。こんな時はかかったザードのメロディが尾崎豊ぽかったな
どとコサキン本体に関係ないことに言及したくもなってしまうが、そ
れはさておき今さらながら思うのは、ネタの登場人物の古さ。巨人の
柳田などという言葉はもはや化石だろうが、70年代から80年代にかけ
ての変な雰囲気を今に伝えてもらえるのは貴重だろう。

91 :名無し者 ◆M7NiAgl5Qw :03/04/05 00:20 ID:EqvCHDxi
やっと「今週のコサキン」さんが降臨したのでageましょう

92 :今週のコサキン:03/04/10 19:07 ID:EiQR/t14
コサキンソング3曲紹介にスタッフの番組に対する誠意を見たし、
MVAを勝ち取った宇津井健ネタも楽しめたが、それ以上にラビーの
ばかばかしい発言がよく出ていた回。ソニンに向けた「今度会ったら
ぶん殴って下さい」、「耳の中にオーストラリアのミミズを入れて鼻
から出てくればいい」、「ヤブの美貌も消えた、ラフレシアが腐るよ
うに」、「プロジェクトXの男の司会者、鼻毛太男」等。誰もが喜ぶ
類のものではないだろうが、この笑いに結びつくのかよく分からない
微妙な危うさがよい。
北村総一朗の声がここまでネタとして引っ張れるのなら、出演時にと
りとめがなくても仕方がなかったのかと思えなくもない。

93 :バイトギャング:03/04/11 00:51 ID:BDIDOl5y
タイトルコーナーでの楠野スペシャルやって

94 : :03/04/13 03:42 ID:6Yzg2CZX
金持ちコサキン軍は貧乏リスナーを見下し、
さらに本やビデオで巻き上げるってさぁ

95 : :03/04/13 04:39 ID:dfIEVU7Z
>>94
こんにちわ、貧乏人

96 : :03/04/13 10:27 ID:WWNBcnof
伊集院とこは安上がりだもんな

97 : :03/04/13 12:02 ID:mnVJ8zuf
買わねえよ金あっても

98 :クンニ:03/04/13 13:53 ID:90Z0m8eB
 

99 : :03/04/18 20:34 ID:rDx9/B9d
>>99

100 : :03/04/18 20:34 ID:Iolpppru
100(σ^▽^)σゲッツ!!

101 :今週のコサキン:03/04/18 22:24 ID:8D2QvLSb
コサキン'Sリポートとおはがき列島の反則技が充実していた回。
ムックンが原点である無理矢理曲紹介にチャレンジ。時どきこれ
を聞くと、ムックンに前髪があったころを仄かに思い出す。無理
矢理っぷりは変わらなくて感心するが、歳月は頭髪を奪った。
ゲストはさかなクン。さかなクンは少し聞きなれててしまえば、
その不思議さよりは、誠実な学芸員としての好感度のみが残る。
季節に合わせたあさりどのコントも好感が持てたが、感じの良さ
以上の毒や面白さも欲しいところ。

102 :名無し者 ◆M7NiAgl5Qw :03/04/19 00:31 ID:owV2Fknr
ちーす!今週のコサキンさんが降臨したのでageに参りました〜

103 :山崎渉:03/04/20 00:13 ID:IhI4qWw6
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

104 : :03/04/23 03:40 ID:35KR+BNQ
今週の録音はもう終わってるが、
たまにテレホンとグラビアが逆になったりしてる

105 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

106 :今週のコサキン:03/04/25 00:02 ID:qdHqR6Hm
弛緩した時間がほとんどなかった、なかなか質の高いスペシャルウィーク。
ゲスト原口あきまさがやや地味に思える位に、全体的に聞きどころの多い
放送となる。ここ数回のレーティングにおけるキーワードの存在をほとん
ど無意味にする絶叫や、どうしようもなくエロい反道徳的な藤岡弘など、
ラビーの魅力が遺憾なく発揮される。SS候補も全体的にレベルが高く、2つ
のコントも快い。原口は声だけでは伝わるものが少なく、期待にほんの少し
届かなかったかもしれない。コサキンという番組になじまないタイプだとし
ても全く構わないのだが、トークが当たり障りのない水準にとどまっていた
ことが残念。

107 :名無し者 ◆M7NiAgl5Qw :03/04/25 03:19 ID:oODogxwQ
ちーす! 今頃になってしまいましたが、
今週のコサキンさんが光臨したのでageに参りました〜

108 :今週のコサキン:03/05/01 22:21 ID:9nK2xBmz
ラビーによる藤岡弘、の物真似と数々の写真ネタによって番組としての
形はなんとか保てたものの、2時間の低空飛行が続いた回。スタジオを
訪れた知ってれホンのチャンピオンの笑い声が佐々木功風で不思議であ
るとか、佐賀県の歌を歌っている人、オンエアするべき曲として推薦し
た人はこれが放送に値すると思っているのだろうか等、聞きどころを探
る努力をしないでもなかったが、聞き手の方が懸命に面白さを捜さなけ
ればならないような回は少ないに越したことはない。「がっぱー」やさ
かなクンの声にイザベルや中井貴一のようなブームを創る力があるのか
どうかは疑問。

109 :名無し者 ◆M7NiAgl5Qw :03/05/02 00:12 ID:fM8JLAAH
ちーす!今週のコサキンさんが降臨したのでageに参りました〜

110 :名無し者 ◆M7NiAgl5Qw :03/05/02 01:38 ID:fM8JLAAH
……ああハズかしや…agaってなかった……

111 : :03/05/03 22:25 ID:rqF7Xhnl
sage保守でいいんじゃない?
こっそり続いているところに妙があると思うんだけれどな。

112 :名無し者 ◆M7NiAgl5Qw :03/05/05 13:33 ID:dtWHsJWR
>>111
時々ageないとこの良スレがdat落ちする恐れがあるんですよ〜
だから放送後、余計なお世話と知りつつageてます

113 : :03/05/06 20:53 ID:nmoiQsI0
だから保守目的ならsageでいいんじゃないのw

114 :_:03/05/09 12:14 ID:AfMffcAu
藤岡弘全然にてない
よくコージーのネタきいといて、アレやる勇気があるな

115 :今週のコサキン:03/05/09 22:20 ID:ikkAtIVN
一流芸能人ムックンが井川遥、高倉健と空間を共にするという一流トーク
と、ゴルフの後の関係の滑らかさによって、心地よい雰囲気とともに番組
が進められた回。MVAを獲得したさかなクンの発言をとことん聞き込んだネ
タはには、思わず笑う。くだらないことに労力を惜しまない作品は時折まば
ゆい光を放つ。労力が間違った方向に進むこともあるが、長い目で見ればく
だらないことへの情熱は美しい。コントもハガキネタも全体的に不調だった
が、物足らなさはさほどない。

116 :断言:03/05/11 18:25 ID:2Wv/ERd1
小堺が一番似合う服は豚の着ぐるみです

117 : :03/05/12 21:45 ID:XSS2ezZP
録音前保守

118 ::03/05/15 20:46 ID:2KcZ/bxY
>>113
同意。しかしレスをつける頻度は上がるが

119 : :03/05/16 21:31 ID:M0We9d1a
今週は遅いね。

120 :今週のコサキン:03/05/16 21:52 ID:yBYxWaxL
子種をもらえば女は冷たくなる、大作ですね、大作、太作、
秋野太作でーす、といったラビーの下らない発言は堪能でき
たが、何となく流れが澱んだまま進んでしまった回。今回は
じめて番組を聞いてこれからも聞いてみようと思う人は少な
いと思われる。ムッくん月9出演が決まってますます一流で
あるというニュースは、ぴあ沢口靖子と競演していたムッく
んの日々を思えばさほど驚くことではない。これをきっかけ
に長谷川京子あたりにオイタして、さすがは一流とわれわれ
をうならせてくれることを希望。そうなってはじめて衝撃的
なニュースと言える。

121 :名無し者 ◆M7NiAgl5Qw :03/05/16 23:53 ID:yedOShEP
ちーす!今週のコサキンさんが降臨されたので今日もage……


と見せかけてsage保守に来ました〜

122 : :03/05/17 10:11 ID:ryGIkY3z
なぜだか、今週のコサキン氏が毎週の楽しみになってきた。ヤバイ。

123 : :03/05/21 23:19 ID:UHyE+Kh+
放送前保守

124 :過去ログで保守:03/05/23 14:55 ID:TM44uR47
976 名前:今週のコサキン 投稿日:02/07/11 19:50 ID:DCWmAOHA
2時間なんとなくやりすごせてしまいそうな、ゆるやかな放送。
舘川作のコント劇場が最大の盛り上がりであり、その次がずん
か。とは言えずんのネタに対しては、今回もいつもと同じよう
な単調な賛辞が与えられた。ネタも単調化の兆しか?
…他の若手枠を思えば贅沢も言えまい。

981 名前:今週のコサキン 投稿日:02/07/18 18:01 ID:twtcXayv
始まったばかりなので仕方がないが、CS放送への意識が
やや過剰な回。テレビとコサキンの相性はあまりよくな
いことを思うと、少し気になる。その点カメラに映ろう
としない舘川はラジオとしてのコサキンの大切さをよく
認識している。本人の意図はともかく。
若手枠エネルギーが安定したネタを披露。だがそれより
も笑ってしまったのは、小倉一郎の一滴の高飛び込みネ
タであった。

125 :今週のコサキン:03/05/23 22:28 ID:zDFg0hOf
本来ならば最も地味であるはずのずんが登場した時間に最も華が
あった回。楽しいコントを聞けるのは嬉しいことではあるが、ヤ
ング部の時間が脇役ではなく主役になってしまうのは、他のコー
ナーの充実度が今一ということであり、複雑なところ。はじめて
聞いた時はその愛想が快くもあった井上和香も、何回目かの出演
ともなれば、おパイは見えないのだから何か気の利いたコメント
はないのかともどかしくもなる。ラジオにおける魅力的なおパイ
とは言葉の中のおパイなのであり、いずこでたれが舐るのやらと
ラビーが発した竹井みどりのおパイに井上は負けていた。
三井ゆりはサッカーの審判のために下半身をきたえたから、五郎
は二人目を狙うといったエロラビーが健在だったが、藤岡弘、が
実際に言った台詞をそのまま言うことがラビーのフジオカヒロシ
にとって有効なのかは疑問。本人を正確に再現するのはコージー
冨田のすべきことであって、ラビーのフジオカが決して本人が言い
そうにないセリフに歪んで行ってくれないのならば、そこには何も
残りはしない。

126 :過去ログDE保守:03/05/26 22:51 ID:6WDeAGy/

971 名前:今週のコサキン 投稿日:02/07/04 18:09 ID:739lDjwh

自分の過失を正直に告白したムックンのトークがあった
一方で、メールアドレスを流出させたことへの言及がい
っさいないという皮肉な放送。昨夏の音声ぶつぎれ同様
過ちを正直に認めない体質に変化はない、と思わず社会
派になっちったりする。
おはがき列島にきちんと時間をとる久々の通常バージョ
ンにおいて、肋骨が他に刺激されて短いながらコントを
作ってきたことと、有周がグラビア枠によって消滅した
毒をコントに練りこんできているのがちょっとした事件。

127 :山崎渉:03/05/28 13:22 ID:PCKeJPrK
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

128 :今週のコサキン:03/05/30 18:31 ID:WXAaAYBB
エネルギー、桂雀々、おはがき列島によって、後半3分の1がぐっと充実
した回。この3分の1によって、興味は持てるが笑うわけではないという
講談のようなここ最近の傾向から、いつまでも聞いていたくなるような
放送へと変化する。さかなクンネタに対する過剰な反応には眉を顰めな
くもなかったが、お葉書列島で涙で葉書が読めなくなったムッくんとは
楽しさを共有する。
不意に鏡に映った自分に40の老いを思う有周は、いくつになっても幼い
ことを強調するムッくんラビーとはどこか距離を取り続けている。有周が
この距離感を失ったら、番組は奥行きをなくして行くだろう。

129 :名無し者 ◆M7NiAgl5Qw :03/05/31 02:44 ID:R/+seGJS
ちーす!!sage保守でーす!!

130 : :03/05/31 21:33 ID:sxl0gmt8
スマートになったね(w

131 :d:03/06/06 21:49 ID:06jFVvCP
今週はまだかな?

132 :今週のコサキン:03/06/06 23:05 ID:6Fs90WCA
フリートークに聞きごたえがあり、そのまま概ね心地よく進んだ回。
高田純次とルー大柴という絶対的に奇妙な人物を登場させたラビーの
トークが安全パイの面白さであったのに対し、自分が生まれながらの
120%であることに気づき気づかされつつあることを率直に表明するム
っくんの迷いはどこか痛々しく、そしていとおしい。
ムッくんが120%っぷりを引っ込めて、抑えることをおぼえようとして
いるのであれば、断固としてそれに反対し、逆に120%を150%に押し進
めねばならない。
コサキンやごきげんようでの役割によってその手堅い進行役としての才
能ばかりがクローズアップされる傾向にあるムッくんであるが、この人
の魅力は手堅さには収まりきれない過剰さにある。必要以上の進行、必
要以上のいい体、必要以上の服。そもそもムッくんの愛称が定着したの
は無理矢理曲紹介をするからということだけはなく、仕事を控えていよ
うが無理矢理にでも3発致したりするその過剰さ、120%っぷりにこの愛
称がきわめて似つかわしかったからであり、この要素をなくしてしまった
コサキンは考えられない。ラビーの魅力は飯尾と同様に肩幅のくだらなさ
にあり、過剰をそこに期待することはできない。代々木上原は過剰に語ら
れても南砂町は沈黙に包まれている。
肋骨のコントは、そこにあるセリフだけを切り取れば悪くない部分もかな
り存在する。今回の舘川のコントと同じく、出だしの期待から尻すぼみな
のは残念。

133 :名無し者 ◆M7NiAgl5Qw :03/06/06 23:09 ID:RxMmd0mY
ちーす!!今週はちょっと下がりすぎっぽかったからage保守に参りました〜

134 :ごきげんよう:03/06/10 13:16 ID:ZKRjZYt3
今ごきげんようを見ていたら、小堺の髪の毛が増えてますよね?
かつらでしょうか? 増毛だな。
すごくナチュラルでびっくりです。

135 :今週のコサキン:03/06/13 23:16 ID:FuB/XdJC
藤岡弘、と乙葉がゲスト。終始上機嫌にぷしゅぷしゅ呼吸していた藤岡
は威圧感もなく、感動せよというセリフとともに大きなフィギュアを
アピールする無内容っぷりを発揮。立派なことを言っている雰囲気と同
時にナンセンスを体現できる存在は稀有のもの。
やる気なく自分の中の毒とぷすぷす付き合っていたい様子の乙葉のトー
クはどこか有周に通ずる。スペシャルウィークにもかかわらずCD大作
戦とおはがき列島を大事にした構成であったことは、とてもよい。

136 :名無し者 ◆M7NiAgl5Qw :03/06/14 01:49 ID:3kn0Y4tu
ちーす!!今日はsage保守でーす

137 :過去保守:03/06/16 22:31 ID:nGFtgSZv
969 名前:今週のコサキン 投稿日:02/06/27 21:14 ID:pM+RPEvZ
杉良太郎と清水ミチコがゲストの大人なラジオ。
杉良太郎はその歌唱法と同様、真面目なのか冗談
なのかの境目がわかりにくいトークを展開。
清水ミチコは無難にプロの仕事。安心できる手抜
きっぷりは脱力していてよい。
もっとも馬鹿ばかしかったのは、グラビア批評内の
耳たぶを噛めば、好きといえずにハヒャという発言。

138 : :03/06/18 19:13 ID:nmX8IRN/
確かに毛は増えてる

139 :今週のコサキン:03/06/21 01:54 ID:vYN9wgeX
ルー大柴を伴ったバスツアー。時々行われるツアー企画は
毎回興味を持って聞けるものであるが、今回に関しては、
渋谷東急文化会館など、失われるものへの哀惜の色が濃す
ぎて若干辛気臭い。パーソナリティの個人史が番組にとっ
て美しくなるのは、それなりに番組に根付いたエピソード
でなければならないことを思うと、下北沢のケンタッキー
でのリベンジはくすぐったさも含めて心から楽しめたが、
板人ルーのエピソードをくどく強調されても聞いている者
としては戸惑うしかない。その意味ではまいまいと西田の
どうしていいかわからないような反応はきわめて正しい。

140 :ラジオネーム名無しさん:03/06/21 21:57 ID:trXqJyem
サタデーウィズ、聴取率ウィークなのに休みかよ。


141 :ラジオネーム名無しさん:03/06/26 02:16 ID:KVYrEdHo
ほしゅ

142 :今週のコサキン:03/06/27 22:12 ID:xnGOI+vQ
ラビーが好調で口数も多く、ばかばかしい発言を連発
した回。オープニング、コサキンズ・リポートの妄想
を皮切りに、いい意味でガキっぽく抑制のきかないラ
ビーが最後まで継続する。録音をしておいて忘れたころ
に時々聞くと楽しかろう。
2週分の蓄積があったためか、全てのコーナーが今回はし
っくり来る。そんな中で最も下らなかったのは山中いっ
ちーの新作のタイトル『これが年収だ』。

143 :名無し者 ◆M7NiAgl5Qw :03/06/27 23:46 ID:XMj+b8so
ちーす!今週のコサキンさん降臨があったのでsage保守でーす!!

144 :ラジオネーム名無しさん:03/06/28 15:40 ID:uI5QWBv7
サタデイ ウィズ。
勝新のマネが痛い。延々とやっている。
つまらない。小堺もいいときは短かった。
この番組であきらかにタレント寿命を減らしている。
小堺のしゃべりはつまらないもの。

145 :今週のコサキン:03/07/04 00:45 ID:RbP1MrOw
北村総一朗が2回目のゲスト。とりとめのない雰囲気のまま終わって
しまった前回とは全く逆に、ひとりで勝手に追い込まれ、いっぱいい
っぱいになる北村氏の持ち味が登場時間の最初から最後まで遺憾なく
発揮され、きわめて満足の行く内容となる。あらゆる質問の意味を把
握しなければ何かに取り残されるとでも思っているかのような北村氏
は、コサキンゲストに与えられるやや陳腐化した質問をきわめて真面
目な態度で受け入れる。どうでもよいことを過大評価してくれる北村
氏のこの誠実さによって、番組内でしか通用しないように思える大蛸
のストーリー等にも命が与えられることになる。コサキンの定番ネタ
は一度北村氏のフィルターを通しておいた方がよかろう。声を今後の
放送のために採取する以上に、充実した北村氏の来訪であった。
ラビーの自主規制した毒が気になったが、そこは仕方あるまい。

146 :ラジオネーム名無しさん:03/07/07 22:23 ID:eVx9ekmv
ちーすあげ

147 :ラジオネーム名無しさん:03/07/08 04:42 ID:1Ld6REeG
無料放送をそこまで味わうなんて凄いよ(的を得てるな…25字ずつ…予備校の国語の教師だろ)

148 :ラジオネーム名無しさん:03/07/08 12:00 ID:Vf2pTukY
>>145
どこを縦読みすればいいの?

149 :ラジオネーム名無しさん:03/07/09 19:33 ID:O/62BRCR
そんなにヤング部を暖かく冷静に言及しないでくれ。新聞欄も「ヤング部〜」で、もううんざり

150 : :03/07/09 19:42 ID:kJ9dPruX
>>140
休んでたのにトップ
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/am/1017124632/939

サタデーウィズは海保知里で持ってる番組だと証明されますた(w

151 :ラジオネーム名無しさん:03/07/09 21:11 ID:HyF7NbUD
>>150
休んでいた、っていっても、録音で
主な所は結構登場してたからね。

152 :今週のコサキン:03/07/11 19:50 ID:NFYYGrWw
全体的に話題が古すぎて、リズムも悪かった回。70年代
から80年代初頭の話題を否定するわけではないが、その
魅力を現在に持ってくるのにはそれなりの技術が必要な
はずであり、リスナーの側に合わせる努力を強いるのは
番組制作の努力を怠っているようにしか感じられない。
現代の話題に無理に合わせる必要は全くないが、少なく
とも語られている昔のばかばかしさを伝えるようなもの
でなければ、そこにはつまらない懐古しかない。何度目
かの登場のマッチのレオタードギャルにかすかにくだら
なさが見えたが、ほとんどの時間が半眠りのようにぼや
っとしていたのは、情けない。

153 :山崎 渉:03/07/15 09:21 ID:zdXXx67N

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

154 :今週のコサキン:03/07/19 00:16 ID:R3/KuGoQ
出演者同士が仲良さそうなのがいいねえとなんとなく
つぶやきたくなるような、いつもにもましてやわらか
い雰囲気で進められた回。お葉書列島に定番ネタ以外
にも高水準のものがあったのには満足。東海林のり子
には赤フンが似合いそうというラビーの発言と、森下
千里をめぐって「脱げよ」という言葉を導き出した二
人のかけあいはシンプルではあるが思わず笑う。

155 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

156 :今週のコサキン:03/07/25 00:52 ID:V4Gis4zN
岡江久美子やラビーの奥さんネタによって、女に関心を持たれない
ことがテーマとなっていた回。このテーマに合わせるように西田が
ほとんどの時間参加し、あらゆるトークやずんの努力、葉書ネタな
どが彼女の無反応の中に溶かされて行くことになる。番組の歴史と
ともに延々と繰り返される「この人もリスナーであることを発見し
ました」ゲームは、この無反応に対する恐怖とマゾヒズムの裏返し
なのであって、マイナーであることによって誰にもわかるまいとい
う歪んだ優越感を保つ精神はしばしばネタの閉塞をもたらす。この
無反応への構えを定番ネタに託すのではなくて、いっそもっと関心
をもたれなくなるようなひどいトークやネタに発展させていったら
よかろう。半年に一度くらいは生で放送し、不快にも思えるような
暴走する素人さんを電話で出して鶴間氏を凍らせるような場面があ
った方が番組のためかもしれない。

157 :名無し者 ◆M7NiAgl5Qw :03/07/25 23:52 ID:WlSR31Pt
ちーす。今日は下がりすぎなんでageまーす


158 :ラジオネーム名無しさん:03/07/28 20:44 ID:WGDXbu2h
>>154
「ついにに千人」(縦読み)

159 :今週のコサキン:03/08/01 23:32 ID:A+FdX4Jq
少し昔の話題が快く散りばめられていた回。おハガキ列島の
テーマがコサキンの歴史を要請するものだったこともあるが、
所ジョージがいらいらしていた時代のエピソードを新鮮な話
題として聞くことができたのは何よりも麗しい。おハガキ列
島が流れていた時間は、1990年ごろの何でもない週のおハガ
キ列島の雰囲気とよく似る。ここ数ヶ月の題材を要約したよう
なコント劇場も含めて、コサキンの本質が詰まった回と言えよ
う。知ッテレホンの出場者の唐突な畑野浩子の真似に不意打ち
を食らい、不覚にも笑う。

160 :名無し者 ◆M7NiAgl5Qw :03/08/02 00:34 ID:ol1VWzxr
ちーすノシ。sage保守でーす

161 :今週のコサキン:03/08/08 23:04 ID:0BifrMBF
舞台前になると恒例のようにある、カンコンキンキャスト出演の回。
コサキンの周囲は剛州のようにひどい人物には恵まれていて、それは
それで楽しいわけだが、今回スタジオを訪れた人びとはひどくはあっ
ても羊のようで物足りない。願わくばラッキーとイッチーがやってき
て、有周とともに悪人トークをしてもらいのだが、ラジオのギャラで
はイッチーが動くまい。
仲根かすみにDRオパから与えられる言葉はもはや残っていない。売れ
ている人がこれでもかとグラビアに登場するのはやむをえないことで
はあるのだが、今回休んだコント劇場の中に仲根への言及を無理矢理
練りこむような工夫でもしない限り、コーナーとしては死んでしまっ
ている。

162 :ラジオネーム名無しさん:03/08/09 21:00 ID:5i1mqV6u
今日は辛口ですね。

163 :ラジオネーム名無しさん:03/08/10 15:25 ID:+e25Du1R
すみません、昨日のサタデーウィズのウィズゲストって誰だったかわかりませんか?
確か、ジャズをやられていた女のかただと思うのですが、小堺のカツゼツが悪くてわからなかったんです。
どなたか情報を下さい。

164 :山崎 渉:03/08/15 11:20 ID:xAwVB9Qr
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

165 :今週のコサキン:03/08/16 14:28 ID:dNvh/NYB
舞台前の緊張でムッくんが幽かに上の空のように思えた回。
一流であることに加えて120%であるがゆえに、手を抜いた
りすることは決してないのムッくんの素性からすると、進行
という役割はアプルの季節には少々ハードか。おハガキ列島
は安定しており、舞台が順調のようでラビーも楽しそうでは
あったが、どこかぎこちない放送。このぎこちなさは、西田
と分割されたまいまいの付き添いとは関係ないもので、コサ
キンにおけるムッくんの存在の大きさを示したものであると
いえる。有周やタッチーにコント劇場を休むことが許され、
ラビーのくだらない発言が時々で許されても、ムッくんが進
行を休むことは許されていない。このことは恋の先輩の悲哀
であると同時に、強みでもある。

166 :ラジオネーム名無しさん:03/08/18 19:42 ID:DbHqJ4oM
ちょっとあげとくよ。

167 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

168 :今週のコサキン:03/08/23 00:23 ID:pTXx3d7u
ラビー50歳スペシャル。ものまね50連発の前半戦は、定番のもの
ももちろん堪能したが、あまり予想していなかった反則技を楽し
む。おさるの母が技としては最もひどかったが、トップを飾った
小倉優子に(小倉の存在自体がかなり反則なことも手伝って)ごく
単純に笑いを誘われる。同じように替え歌にも笑いを誘われたわけ
だが、このように番組の伝説となっているものは、数週間前から告
知したりせずに突然オンエアしてくれた方が聞いている者の喜びは
大きいように思わなくもない。
おすまし出演者の松尾たちは去年と全く同じような雰囲気で無難な
仕事をして地味に帰る。松尾のテクニシャンぶりを前面に出して欲
しいのだが、そこは望んでもかなうまい。

169 :ラジオネーム名無しさん:03/08/26 14:39 ID:VSynUOLn
服オタ

170 :ラジオネーム名無しさん:03/08/26 15:42 ID:0l/GbIwk
確かに以前はいきなりやってたなあ。田村三兄弟の歌とか

ムッくんは僕だけのマドンナの主題歌の時に120%でロシア経由のエロサイトを見ています

171 :今週のコサキン:03/08/30 13:35 ID:UtOyC0Uu
温水洋一とMEGUMIがゲスト。後からじんわり来るタイプのトークを
する温水ではあったが、温水が過去に話したであろうエピソードを
ハガキによってなんとなく復元することに終始したり、番組のテイ
ストに染めようとしたりするようなコサキン的なゲストあつかいに
よって、持ち味が消されてしまった気がしなくもない。そのような
扱いで生きるのは北村総一朗氏など、限られた人物しかいない。
その豊満な肉体というよりは、どこまでも器用なトークの力によっ
て現在の地位にあるであろうMEGUMIはダメ男にダメと宣告する使命
を忠実にこなす。芯などいらない、芯が必要などと思っていること
自体がまたダメの証で喜ばしいというその発想は、コサキンという
番組の水準を超えている。なんで知っているのと驚かそうとするハ
ガキやムッくんラビーを軽やかに処理するその技量に対抗するには
本質的なダメ男になるより他ない。剛州を目の前に置くことが、ME
GUMIに対する礼儀だったろう。彼女は力を出し足りなかったに相違
ない。
モノマネ50連発の後半戦はあまりに粗さが目立って聞くに堪えるもの
が少なかったのが残念。井川遥は過去のものという主旨のコメントに
は、なんとなくしんみり。

172 :今週のコサキン:03/09/04 20:48 ID:a532XjWd
飼い犬のように生きることによって、若い女に近づくことの欲望
が語られた回。だがグラビア批評において若い女に向けられる言
葉はきわめて抽象的で欲望が感じられない。唯一具体的で言葉が
生きていたのは東ちづるに毒づいた瞬間であったことを思うと、
ラビーの欲望はストレートに若い女に向かっているわけではない。
この歪みは単純に理解できるものではなく、番組に奥行きを与えて
いる。
知ッテレホンとコント劇場とヤング部が省略されなかった久々の放
送。エネルギーのコントは短くまとまり過ぎた、おっかなびっくり
したものとなる。森の怯えはこのグループの持ち味ではあるが、そ
れ以前に先輩役割が全く似合わないコサキンの二人に寸評を請うよ
うなコーナーのスタイルが番組に合っていないことをそろそろ考え
なければエネルギーにとっても気の毒なこと。コサキンが先輩とし
て輝くのはムッくんの恋のみである。

173 :ラジオネーム名無しさん:03/09/04 23:46 ID:6KMsNMqm
>>172
最後のくだり、最高です(w

174 :ラジオネーム名無しさん:03/09/08 04:20 ID:l/nyqG7l
キャイーンはちゃんとしたコントやるんだけどなあ。
ラジオで腐った芸人(ただしエネルギーはこれからの人)聴かされてもね…

175 :今週のコサキン:03/09/11 23:05 ID:FpoQEwIt
それぞれのコーナーに充実したネタが散りばめられ、後半に向かうにつれて
聞き応えが増していった回。2つ目の情報局は不要に思えなくもなかったが、
細かいことを考えずに、ずんのコント、有周のコント劇場、おはがき列島を
楽しむのが素直だろう。この好調を支えたのは、目の前のグラビアアイドル
に対して義務的にオスになってみたり、インリンの脱ぎ時を指南したりなど
と相変らずどうでもよいことに誠意を示してくれるラビーと、パッフォンと
言うのは実際面倒くさいと楽しそうにやる気のなさを発揮する有周であった。

176 :今週のコサキン:03/09/18 23:02 ID:KpTynrQj
西田がそれこそ社内において上司に接するように、コサキンの二人
に愛想よく付き添っていた回。この無難なポジショニングは聞いて
いる分には心地よくはあるが、西田はもう少し冷淡であったほうが
ラビーのマゾ心のためには好ましい。突然ゲストの関口知宏もムッ
くんラビーに愛想をふりまくのだが、とくに何事も起こらず。突然
という状況に求められているのは優しさではなく、かつて訪れた黒
柳徹子のような凶暴さなのだが、それを関口に望むわけにもいくま
い。おはがき列島の時間になってラビーがちょっとした毒を吐き出
したし、ムっくんも西田にカップ数を聞いたりもしたが、凶暴とま
ではいかない。今回最も凶暴だったのは再会物ではあるが、喜美正
二郎の『すずらん通り』だろう。

177 :ラジオネーム名無しさん:03/09/20 15:27 ID:rcOov0n6
サタデーウィズ
10月から30分短縮
13:00〜15:00

178 :今週のコサキン:03/09/26 22:51 ID:7LDw5pNl
剛洲の話題、リスナーとのふれあい、ライルを冠にした新コーナーの発表、
松下由樹ネタ等、コサキンを楽しむためにはある程度常連であることが要
請された回。常連になることによってはじめて得られる喜びというものも
あり、大切な要素であることは言うまでもないが、この傾向が強くなりす
ぎ、ただ一度きりになるかもしれない通りすがりの聞き手を楽しませるこ
とができない時、その番組は衰退する。その意味で、コーナーのネタの一
部やあさりどのコントが、質の良し悪しはともかく一度きりのリスナーを
忘れていなかったことには、ほっとさせられる。
そんな常連・一見の問題などとは無縁のところで卑怯な笑いを与えてくれ
る有周のコントは、その構成のだらしなさも含めて秀逸。

179 :ラジオネーム名無しさん:03/10/02 07:30 ID:Npk6u2jX
じゃあ恋愛の達人気取りなのはどうよ

180 :今週のコサキン:03/10/03 22:27 ID:zRyXgujs
中川家がゲスト。かつてコサキンを聞いていたというエピソードによって、
リスナーとともに番組が成長していたころの雰囲気が一瞬再現される。あ
とは、中川家が先輩芸人と絡む時によくある風景が坦々と広がる。番組全
体も含めて、まあこんなものでそこそこ楽しいからいいか、といった雰囲
気。
ここひと月位、番組の有周依存度がどんどん高くなる。それはそれで嬉し
くもあるが、有周の魅力は麻薬のようなところがあり、その場はしのげて
も番組として有周いじりを長く引っ張って行くのは若干不安。舘川がプロ
ジェクトXのパロディにこだわりを持っているのも、少々不安。

181 :今週のコサキン:03/10/09 22:02 ID:eKFqj0qC
井上和香がゲスト。そこそこ楽しそうに愛想よく番組に付き添う様子は、
3年ほど前に川村ひかるが同じような雰囲気で番組にたびたび参加してい
たことを思い起こさせる。川村のようにステップアップしたら番組に顔を
出さなくなるのではなく、この愛想を本物にしてもらいたくもあるが、コ
サキンでしか発揮されないような魅力というものは、数回目の出演でもさ
ほど発見できず。とはいえ、決して不快にも退屈にもさせないのはよい。
どのコーナーもしっくり来て、特に有周に頼らなくても内容が充実してい
た回。どのネタもどの出演者も器用にまとまる。器用なぶん、少しスケー
ルが小さい気もしたが、ずんが出るときのコサキンは、こじんまりが味に
なるのだから、この小ささも許されるというものか。

182 :今週のコサキン:03/10/16 23:16 ID:sF0pNeZP
コサキン仮面における過去の異様な自らの姿に再会したラビーが
少しぎこちなくくだらない言葉を発そうとしていた回。リスナー
の常日頃の配慮に「俺は今日自分の尿道をせめる」と応えたのに
象徴されるように随所でボソボソいろいろなことを言っていたが、
過去の自分に対抗しようとする気概はわずかながら空回りか。堀
口経由の物まね等、くすぐったいような楽しいような不思議な雰
囲気。ネタに対する食いつきもいつもよりくどく、これもいいよ
うな悪いような。肋骨の観客6人という痛々しいエピソードを経て
おはがき列島は好調と、複雑な線を描いた2時間。この複雑さの中
で事もなげに進行するムッくんはさすがの技量。

183 :落ちすぎ:03/10/23 00:50 ID:8up9yj7Y
放送前age

184 :今週のコサキン:03/10/23 22:14 ID:yKYP8amp
井川遥と千葉真一がゲスト。2年以上の間隔を置き、それなりにビッグに
なって帰ってきた井川は余計な照れや構えたところのない気風のよいトー
クを展開。ムッくんとのエピソードも期待以上に面白く語る。かつて番組
に訪れた時も微かにあった悪っぽさが、大人の毒に成長していたのは素晴
らしい。
千葉は熱心がゆえに真面目に過ぎるトークをはじめのうちはしており、ラ
ビーの「はー」と「ほー」の中間のような相槌ばかりを聞かされることと
なる。たが後半はその人当たりのよさによって、やわらかく心地よい時間
を得る。体脂肪企画の当選者が、よく聞く名ばかりだったのは、リスナー
の広がりのなさをあらわしているようで少し残念。

185 :今週のコサキン:03/10/31 00:21 ID:dTMqZd4I
ラビーが荒んでいたなあというのが一番で、あとは軽く流れっていった回。
有川先生のサイン会の後はいつもしつこい位の盛り上がりがあったような気
もするが、なんということもない報告で終わる。まいまいのおとなしめの参
加がしっくりきてしまうのも、寂しいと言えば寂しい。
いつものことと聞き慣れたつもりでいたラビーの奥さんネタも、気の利いた
ことを言うべき場面で言わないことに対して付き合い始めなら別れていたと
具体的に過ぎるコメントをしたのには、ぎくり。


186 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

187 :ラジオネーム名無しさん:03/11/03 17:08 ID:qrF/Vp0E
関根の悦子夫人への「嘘でもいいからなんかつくって言え」発言は言い過ぎでは。
このオープングトークの信憑性事態にもかかわってくる。
脚色や誇張は必要とはいえ、聴いている間は聴取者にそれを忘れさせているのが条件。
「CD大作戦」に使用された古い曲は若い層にアピールするためにも歌手や曲名に触れて欲しかった。
「ヤング部」のずんはさすがにプロとして金を取れるレベル。正統派と言えば聞こえはいいが、
保守的なきらいがなくもない。今から守りに入ると伸びるものも伸びなくなる。
「おハガキ列島」は「晴郎ちゃん」をはじめとするおなじみの面々ネタが多かったように思える。
マンネリと揶揄する向きもあるが、筆者などは待ってましたとばかりに拍手喝采したくなるほどだ。
淘汰され生き残ってきた「定番」とそれはまた違うものだ。
この番組の真骨頂はやはりハガキネタ、特に「おハガキ列島」に見た思いがするというのが正直なところ。

188 :今週のコサキン:03/11/07 22:46 ID:eIuyA5qK
太ももぺろーんりーーん、ぶにゅにゅにゅんぼよよよーーん、ぴゅんぴゅん
ぴゅんぴゅんぶんよんぶんよんぼわわわーん、つんつんつんつんと、もはや
草野心平になるしかないほどにドクターオパで使うべき言葉を失い、似てい
ることで勝負しているわけではない藤岡弘、で長時間通さねばならなかった
コント劇場など、ラビーに言葉を使うことの困難が襲いかかった回。
この困難とともにぐにゃんぐにゃんした楽しさの中に溶けてしまったような
ふわりとした雰囲気の放送になる。このことにそれほど悪い感じがしなかった
のは、最近の番組の支えである有周の脱力とこのぐにゃりが共振していたた
めだろう。

189 :今週のコサキン:03/11/13 19:52 ID:r9l80Eck
新しい情報にほとんど出会うことのなかった回。番組に慣れた
出演者の安定感によって、耳を覆うようなぎこちなさや不快な
状況はほとんどないものの、日常の凡庸さに屈服したような、
流れだけで時をやり過ごす退屈さが支配する。ムッくんが明石
家さんまにいじられたこと、ラビーが榊原郁恵の「はい」を数
えたこと、この二つ以外に何があったのかをあげる必要が出て
こないという状況は、たぶんあまりほめられたものではない。
上手な脱力は空回りより楽しいが、凡庸な脱力ならば空回りの
方がよい。

190 :今週のコサキン:03/11/21 20:31 ID:Tl9dglX4
翌朝になったらほとんど忘れてしまってはいるが、ゆうべの放送は
楽しかったなと思えるような、心地のよい回。このような雰囲気は
生放送だったら楽しさ倍増なのだが、そうも言ってはいられまい。
ムッくんのテンポのよい進行と、ラビーの肩幅の出来事を独特の言
葉で語り、小さな毒を時々吐く芸のハーモニーはそれだけで聞くに
値する。桂雀々がまた守りに入ってしまったことなど、たいしたこ
とではない。
舘川のラビーの物真似を中心に据えたコントシリーズが前回のフジ
オカと異なり、長ゼリフに耐える青木功だったのは内容の充実を助
ける。

191 :今週のコサキン:03/11/27 21:17 ID:o5sxo8eV
ゲストに山田優が登場し、さらにwho's whoも行われたため、いつもと構成の
異なっていた回。異なっていることは何の問題もないが、1時間と少し程度の
内容を薄く伸ばしたような気がするとしたら、残念なことではある。
てきぱきしていそうなのはよろしゅうございますねといった感じの山田の登場
時間はラビーの松岡修造のためだけにあったと考えてよい。後半の情報局のち
ょっといい話も、ラビーの「おっぱいぽろんとかもいいんだよな、ね!」とい
う発言のためだけに採用されたと考えたほうがよい。

192 :今週のコサキン:03/12/05 23:14 ID:pgZA4UAv
最近はものを考えさせてくれる女がいないと、女人評論家として
グラビアに苦言を呈したというよりは、あまりにも登場しすぎた
吉岡美穂への投げやりな態度から察するに、ラビーが女人評論家
そのものから降りようとしていた回。若い女にありきたりの賛辞
を送るよりは、熟れた女を時に称え、時に毒づく方が昔からラビ
ーの性に合っていたことを思えば、オパなるコーナーはさっさと
やめた方がよい。
ムッくんもラビーも機嫌がよく普段より気持ち饒舌で、小話が数
多く差し挟まれており、全体としてはかなり充実していた回。お
決まりのパターンとわかってはいても、ルーの声は何度でもわれ
われに幸せを与える。グラビアの素直な美しさよりは、ルーのよ
うなくすんだ宝石の方が、この番組に合っている。

193 :今週のコサキン:03/12/11 23:25 ID:a93w+BPQ
ホリさんと上原美佐がゲスト。ホリは着眼点の人以上でもそれ以下でもなく、
発想の豊かさに物真似が追いついていない。この未熟さは世に出始めた人物
固有の魅力とも言えるが、荒さを許さないラジオというメディアにはまだ早
い気もする。
グラビアによって活動を開始しようとしているであろう上原の魅力をその姿
を見ることのできないラジオによって聞く者が体験することは、相当難しい。
少なくとも、どこにでもいそうなからっとした若い女がたいした手ごたえも
残さずに、耳を通り過ぎてゆくことになる。
かつて森尾由美に無視をされた怨念がいまさらのようにラビーの口を突くの
は恐ろしくもあるが下らなくてよい。

194 :ラジオネーム名無しさん:03/12/15 17:04 ID:J4XR71nM
保守age

195 :ラジオネーム名無しさん:03/12/15 18:19 ID:xQPwApnw
山田優マンセームードはF1CMのサル面を見た俺には耐えられなかった

196 :今週のコサキン:03/12/18 21:18 ID:iH2rUpFz
コージー冨田と原口あきまさがゲスト。それぞれの定番の物真似をおさえ
つつ、他の番組ではあまりやらないというネタを混ぜた構成は、楽しい時
間を生み出す。若干の荒さがあったとしても、すべることを恐れない攻め
の姿勢を出演者に持たせるためということであれば、むしろ喜ばしい。
もう少し聞いていたかったと思えるような余韻を残しつつゲストを退場さ
せるタイミングは絶妙で、二人が去った後の数十分の幽かな寂しさは、い
つもよりしつこめのネタと、いつもにもましてばかばかしい有周のダメト
ークで埋めるという今回の作りは、なかなか美しい。
何よりもムッくんラビーがさまざまな芸人たちと接して気分が高揚してい
たことが今回の好調を支えたと思われるが、浅井企画の芸人だけを褒めな
かったムッくんの無意識に共感してしまうという事態は、コサキンという
番組を愛する者にとっては浅井社長以上にほろ苦いことではある。

197 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

198 :今週のコサキン:03/12/27 09:43 ID:a0ONXAGv
出だしから沈滞したムードに包まれ、変わった雰囲気となった知ってれフォ
ンのコーナーに救いを求めたくもなったが、そこからリズムが出たのかあと
はそこそこ楽しく聞けた回。何よりもドクターオパのコーナーではっきりと
したグラビア批判が展開されたことは画期的であり、これを許すスポンサー
も立派であると言ってよいが、これによってオパのコーナーがまともなもの
になることを期待することも出来まい。毒づくことができても、毒づく対象
が似たような人びどに固定されている場合は、たいした価値はない。CD大
作戦のネタが、お葉書列島のようにすっきりと笑わせてくれるようなもので
はなく、無用な装飾に埋もれてしまっているのは残念。採用する側がもう少
し考えた方がよい。

199 :今週のコサキン:04/01/02 03:06 ID:NRmYN2xp
柳沢慎吾がゲスト。どんな場面においても考えられる最大限のサービス
をあらゆる人に与え続ける柳沢は、最初から最後まで好調であり続ける。
小細工をしなくても勝手に走ってくれる人にたいして、企画の枠を与え
ない時間が多かったのも好印象の原因だろう。
年頭恒例になってきた若手枠全員集合は、放送の順番の幸運で柳沢の余
韻に助けられ、それぞれのコントはそれなりに楽しめる雰囲気となる。
お題ゲームコーナーで見事にずっこけてしまったが、まいまいが自分を
自分でほめた瞬間だけには下らなさが実現する。

200 :今週のコサキン:04/01/08 23:04 ID:XHznrceV
弓子を忘れ、伊藤つかさを忘れと、健全な忘却がいつにもましてラビー
を包んでいたことも含めて、平穏無事という表現がぴったりするような
回。静かさが支配しながら、どの部分も退屈ということは当たらない枯
れた魅力は散文詩のようでもある。これはおそらく番組構成が堅実であ
り余分が可能な限りそぎ落とされていたからであるが、構成を裏切る柳
沢慎吾のような脱線がないのは寂しいといえば寂しい。ただ時に枯れて
いる回があるのも悪いことではない。

201 :ラジオネーム名無しさん:04/01/11 12:23 ID:cJxyhXEq
保守age

202 :ラジオネーム名無しさん:04/01/13 03:03 ID:U8EhIo/R
新年はありしゅう絶叫で初笑いしますた

203 :ラジオネーム名無しさん:04/01/14 17:35 ID:omIfuvoG
お聞きしたいのですが、こさきんスレが見つかりません。どなたかご存知でしょうか?


204 :ラジオネーム名無しさん:04/01/14 23:13 ID:QRUkq/vK
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/am/1071672089/
ctrl+Fで検索しましょう

205 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

206 :今週のコサキン:04/01/16 02:03 ID:9fKclYhB
ラビーのインフルエンザの影響はどうあったのかよくわからないが、
とくに大きく弾けることはなかった回。テレビ批評というラビーの
新コーナーもこの先どうなるかはまだ不透明。まいまいの付き添い
はシモネタも行けるということを核に以前よりしっくりきてはいる
ものの、シモネタについてどのように食らいつき、どのようにかぶ
せているのかという肝心な部分が、ぱっと聞いた限り伝わって来に
くいのは惜しい。有周のコントの内気な毒はそれなりに光ったが、
もう少し派手なネタがあってもよかったか。


207 :今週のコサキン:04/01/22 22:32 ID:3nKVzEs3
舘川のコントが愛妻物語の事実上のリバイバルであったこと、地域のため
にと動いている老人にもきちんと毒を吐く有周、なぜかやすまでもが注目
され始めているずんのコント、この3つによって満足を得られた回。とく
に予告もなしにやってきた仲根かすみもバラエティ慣れした対応を見せた
が、これまでオパに無用に登場しすぎたことによって、新鮮味がなかった
のは不幸なこと。ただ、うっすらと悪っぽく振舞える器用さはよい。
長井秀和の凡庸な風刺によってまた新たな光を得ているムッくん、優香の
夢を語る下らないラビーに直面すると、あらためてこの二人はしぶとい存
在であることを確認せずにはいられない。

208 :今週のコサキン:04/01/30 23:46 ID:IWOK8PHX
芸能界三面記事的な発言やネタが随所にあり、英樹ちゃんをめ
ぐって暴露的妄想をするムッくん、近藤サトや某ブランチレポ
ーターに毒づくラビーと、出演者が元気ではあったが、思わず
聞き入ってしまうような魅力には欠けていた回。あさりどのコ
ントも台本は悪いとは思わないが演技力が不足しており、聞きな
がら、ああこの人たちはいいとも青年隊だったなあ、いいとも増
刊号であさりどというコンビ名は、あさりは2枚合わさる貝だから
コンビに相応しいと大将につけていただきました、と生真面目に自
己紹介したのを、タモリに「そうですよね、あさり以外の貝は二枚
じゃないですもんね」とあしらわれ、欽ちゃんともどもいっさい認
められなかったなあ、などという些細な思い出の方が頭を支配して
しまうような、希薄な時間となる。天地真理が綺麗だったというネ
タを本当に楽しむためには、40歳を超えていなければならないこと
をはじめ、古いネタについていかねばならない場面が多かったのも
つらいところ。古い登場人物が出るネタはせめて今回の中村嘉津雄
のように古い新しいなどどうでもよくなってしまう馬鹿馬鹿しさが
必要。

209 :邪魔者:04/02/01 10:21 ID:FgqyuYKx
タモリナイス

210 :今週のコサキン:04/02/05 21:36 ID:brD0/CKY
1984年の冬、ムッくん、ラビー、鶴間氏が何者かによって後頭部を
殴打され昏睡状態に陥っていたものが、同時に20年の眠りから覚め
て自分たちに起きたことにまったく気づかないままコサキンを収録
したかのような回。ベッキー、奥菜恵と今日的なタームも出るには
出るのだが、数十年前の磁場に引き戻す力が強い。この異なる時代
の遭遇によって何か特異な歪みが生じでもしてくれれば面白いと言
えるが、そういったものはいっさい発見できず。宿輪の発言は歪ん
ではいたが、どうでもいいものが歪んでいる感じで、苛立ちしか得
られず。
こういう回は、無理に楽しもうとせず、ラビーの無邪気な妄想に対
して素直にくすりと笑う位にしておいたほうが、健康にはよい。

211 :ラジオネーム名無しさん:04/02/06 16:51 ID:ngqFw9SJ
氏ね。

212 :ラジオネーム名無しさん :04/02/06 20:11 ID:4UJyyhI1
サタデーウィズのスレはどうした?

213 :今週のコサキン:04/02/12 23:33 ID:CC/3ZfCU
タッキー&翼がゲスト。トークが得意な方とは思えない二人ではあったが
無愛想であることを封印した人当たりは不快ではない。かっこいい人たち
とコサキンとの出会いはぎこちなくもあったが、そのぎこちなさゆえに、
ジャニーズの少年たちをカエルになりかけたオタマジャクシに例えるよう
な不躾さがちらりと顔を出したりしたのは面白い。番組全体としては、ハ
ガキネタを中心とした後半が好調で、タッキー&翼のコーナーが終わって
からエンジンがかかったような感じではあったが、彼らの時間がとくに質
が低かったわけではない。ただ、歌丸を反町にする反則技や、じっくり腰
をすえたおはがき列島、有川の堕落、ラビーの妄想とは魅力の種類が違っ
たというだけの話である。

214 :ラジオネーム名無しさん:04/02/14 23:59 ID:BA7ZAWSi
 
Good afternoon,ladies! This is your program,ladies 4!
【 http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Desert/7587/ladies4.html 】
 
ありがとうございました。
 
                  r‐'⌒)              ____
     /~'l    ,r‐''''''ー-、_r' ,-'"  .r───、        /    |
     | .|     '''" ゙̄''ー--'"   __'ー─,  /      ./ / ̄| |
     | .|   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ,| |  / /      / /   | |
     | .|___|  | ̄ ̄|  |( ̄ ̄ __ノ ./   \    / / /|  | |
     |    _/ |~ ̄ ./  ̄| .|( ̄  /\ \ / /  / .|  | |_
      ̄ ̄ ̄    ̄ ̄    . ̄  ̄ ̄    ̄ / /  /_|  |_ .|
                                | {___  _|. |
     http://www.tv-tokyo.co.jp/ladys4/    |____ |  | ._|
                                  |.  ̄   |  
   ,―――-、                             ̄ ̄ ̄ 
  /  /~~~~~~~\     http://mizunoharuo.at.infoseek.co.jp/
  | /  /  \|   
  (6   (・) (・) |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  も     つ |   |  ごきげんいかがですか? 水野晴郎です。
  |    lll|||||||||ll |   |  いや〜、コサキンでワァオでよく僕をネタにして 
  | |    \_/ /  <  ホモとかお尻エンジェルとかからかってる小堺ムカツクんだよ!
/| \___/\   | おまえなんか高級ブランドの服似合わねーの。シベ超Tシャツ着てろ!
  水野晴郎       \___________________ 

215 :今週のコサキン:04/02/20 21:24 ID:FpRa6/q5
有周のための企画である遊園地ツアーが久々に行われることが
伝えられた回。これから数回の放送が、その前夜祭的な雰囲気
になり過ぎないことを祈るばかり。有周がどのような反応をす
るのかが全てなのだから、あとでうねうねして楽しむためにも
行われる前に疲れてしまわない方がよい。
タッキー&翼の後半部分が放送されたためか、通常のコーナー
がいくつか失われる。先週とは異なり後半が空回り気味に思え
たのは、かっこいい人たちがムッくんラビーにした物真似リク
エストが定番のものばかりで、これっぽっちも冒険してくださ
らなかったことへの聞く者の不満が2時台に持ち越されてしま
ったためかどうかは、知る由もない。

216 :今週のコサキン:04/02/26 20:53 ID:q6kfOzZJ
堀越のりが付き添った回。飴玉の一つでも買ってあげたくなるような
おじさん受けする雰囲気を持った堀越はそれなりにやわらかい時間を
もたらす。だが、堀越に流れていた時間とコサキンに流れていた時間
は相当にずれており、自分がわからないネタに対してわかったふりを
する器用さを持ち合わせていない堀越の存在は、ごく自然におじさん
たちにネタを説明する努力を要請することになる。そのことで最も苦
しんだのはずんであったが、内輪で面白いことにしておくような甘さ
がふだんのコサキンにあるとすれば、堀越のような愛想はよいが本当
には決してわかってくれない他人を傍においておくことも悪くないか
もしれない。

217 :今週のコサキン:04/03/04 22:56 ID:WW6DKczA
ムッくんは有周をしつこくいじってみたり、小関ディレクターへの
ある種の態度を何度もくりかえしたりし、ラビーはグラビア批評に
魅力的でない女性が多く登場していることをこれまでで最もはっき
りと表明したりと、荒っぽい毒が随分と渦巻いていた回。
毒づかれるのはお決まりの場面においてであり、はがきネタも定番
の素材で埋め尽くされたが、思わず笑ってしまう瞬間はいつもより
多く訪れる。その瞬間は長く聞いている者にのみ訪れたのかもしれ
ないが、ルーの声とラビーの「すべて幻」という呟きは聞く者を選
ばない普遍性を獲得する。

218 :ラジオネーム名無しさん:04/03/07 22:30 ID:8PUYDOQ/
今週のコサキンって何のために毎週書き込んでるの?
放送を聞いた人にとっては他人のどうでもいい感想&分析でしかないし
聴いてない人にとっては具体的な内容がわかるわけじゃ無いし。
日記?

219 :ラジオネーム名無しさん:04/03/11 21:14 ID:vP5sx0Hu
意味ねえって死語なのか。

>>218 自分こそどうでもいい分析だね。

220 :今週のコサキン:04/03/11 23:35 ID:1GjPv3Q/
出演者が好調で、2時間心地よく聞けた回。とくに、堀越
のりボタンの連打がエスカレートしたお葉書列島の時間は、
しつこいムッくん、便乗するラビー、ボタン押したいだけ
という嬉しそうな有周のつっこみが存分に発揮される。
ネタの内容というよりもリズムと調和によって楽しさが生み
出されるのは麗しいことであるが、このような楽しさがもた
らされたのは、堀越のりの声、竹内香苗と特別気の利いた
ことを言っているわけではないが、ともかくも接するだけ
でおじさんを元気にする存在があったことが大きい。
舘川のコントは設定がきっちりしているようでいて、内容
はカズチンゴリ押しだった追い込まれ感がよい。エネル
ギーもどうせならもっと追い込まれても悪くない

221 :今週のコサキン:04/03/20 11:22 ID:LQQ/XwmE
安定してはいたが、どちらかと言えば地味だった回。ルー、
ウド、剛州といったいつもの人びとが手堅く話題に上り、そ
れなりの楽しさをもたらしてはくれたが、意外性には若干欠
ける。今回最も派手だったのは知ってれフォンのコーナーと
いうこととなったが、びびっているようでいて、実際は余計
なことを恐れずに攻めまくる出場者に恵まれることはやはり
素晴らしい。やりたいようにやって去ってゆくのではなく、
勝ち残ってしまうのもばかばかしくてよい。

222 :ラジオネーム名無しさん:04/03/23 22:50 ID:TJxv2CBG
保守age

223 :今週のコサキン:04/03/27 10:55 ID:CCUCEAqc
ルーの近況と有川が軸となって番組が組み立てられ、無難にまとめ
られた回。トークも葉書ネタも定番に吸い寄せられることが多かっ
たが、マンネリにしか思えないものがある一方で、ラビーが毎回こ
こまで楽しそうに谷隼人事件を語るのを聞くと、対象への愛情が深
い場合はマンネリを超えて聞く者を楽しい気分に誘うことをあらた
めて確認させられる。いつの間にやら3年もいいともレギュラーを
勤め上げ、ほとんど誰にも触れられることのないままひっそりとそ
の役割を終えたばかりの飯尾作のずんのコント、舘川作のコント劇
場が双方とも構成がシンプルすぎて不調だったのは残念。

224 :今週のコサキン:04/04/01 23:42 ID:1AtZshM4
GOGO遊園地ツアー。仲根かすみやさかなクンとともに、カレーを食べたり水
族館でさまざまな海の生物と触れ合ったりしている間はさしずめもしもツア
ーズのような雰囲気であり、ほのぼのとはしているが随分おとなしい放送で
あったが、やはりメイン企画である絶叫系アトラクションに乗る有周は、期
待以上の派手な反応によって聞く者を喜ばせる。自らの置かれた状況に対し
て半ば怒りながら、予想以上の恐怖を与えたアトラクションを嘘つきと非難
し、家でごろごろしたいと逃避から来る欲望を口にする有周は確かに只者で
はない。有周以外の出演者もアトラクションが与える経験を上手に伝えてい
るのが素晴らしい。そう頻繁に行える企画ではなかろうが、少々の残酷さを
織り交ぜながらも番組がしっかりと作られている回は聞き応えがあってよい。

225 :今週のコサキン:04/04/08 22:10 ID:hW2HaLRk
岡元あつこがゲスト。前回登場時には失われていたアクが取り戻されてお
り、悪い岡元であったことは喜ばしいが、元来持っていたどこか堂々とし
た安っぽさの魅力が失われ、無理に一流どころをうろうろするような雰囲
気になってしまったのは惜しい。下柳のヒゲよりも山本晋也のヒゲのほう
が数倍輝いていることを知っているのが岡元だったはずなのだが。結局強
いインパクトを残すような登場とはならず。
平子の作ってきたケーキに対するエンディングにおける有周の感想、「平
子君は何がやりたいんですか」の一言さえ聞き逃さなければ、悔いはない
回。たった一言によってそれまでの約2時間に勝ってしまう有周の力に乾
杯ではあるが、本編の内容がもう少し充実してくれるに越したことはない。



226 :ラジオネーム名無しさん:04/04/13 14:24 ID:poVWne9v
    

227 :今週のコサキン:04/04/15 22:34 ID:j5TbVrVG
三倉姉妹がゲスト。大学1年生の4月をスタジオに運んでくる爽やかさに
は好感が持てたが、それ以上を望むのはまだ酷か。本人たちは爽やかなだ
けではなく、毒にもなりうる種を持ち合わせてもいようが、それを発揮す
るにはもう少し時間を要するかもしれない。
森高についてごにょごによつぶやき、ぼそぼそ言う有周の背後で鳴る携帯
に出るラビーによって、今回もまたエンディングの勝利ということとなる。
メールプレゼントを廃してキーワードからWebを閲覧する形式にしたのはな
かなかよい。

228 :今週のコサキン:04/04/22 22:12 ID:iz7xUzh8
おすぎとピーコがゲスト。無用な遠慮をせずに言いたいことを言う
二人の久しぶりの出演は、聞きごたえもあり、笑いを誘われる場面
も多く、非常に満足の行く放送となる。柳沢慎吾の回と同様トーク
の力に託して、企画を葉書への応対程度のシンプルなものにしたの
がよい。顔を出した程度とは言え、爆笑問題が合流した瞬間に実現
した華やかさもよい。
オスピーが去った後半の時間はラビーが何かにつけてぼそぼそ変な
ことを語っており、余白が充実した回。通常のコーナーが幾つか放
送されなかったことに喪失感がなかったのはスペシャルウィークと
しては喜ばしい。

229 :ラジオネーム名無しさん:04/04/27 18:15 ID:ObVFX9xh
保守age

230 :今週のコサキン:04/04/30 23:03 ID:fdbaMaL9
全体的に雰囲気はよく、ハガキネタや馬鹿発言で、時おり思わず笑う場面が
周期的に訪れるのだが、あまり番組にメリハリというものがなく、特に強い印
象の残らなかった回。やむを得ない傾向ではあるのだが、昔話やテレビから
のやや地味な情報がかなりの比率をしめることになる。北原佐和子、宅八郎、
斉藤清六等々、時の流れを感じる人びとの名前が出てくる中で、かたせ梨乃
をムっくんは押し倒すべきであったというトークは現在性を獲得していてよい。
痩せてしぼむ有周が堀越のり以降の一番のブームというのも渋くて嫌いでは
ないが、通常週であっても例えばルーやラッキィのようなひどい人びとが意味
もなく番組を引っかきまわすような展開がほしいところ。

231 :ラジオネーム名無しさん:04/05/05 06:53 ID:Q46TiAcf
小堺の奇跡的な復活に勝利の鍵が!?
http://life4.2ch.net/test/read.cgi/hage/1081785630/

232 :今週のコサキン:04/05/06 23:26 ID:TQ6cIUeA
スパンキングという言葉を軸としてつつがなく番組が執り行われた回。
ラビーがぎりぎりの攻撃的なトークをすると宣言したことに沿うように
このそれなりに歪んだ言葉が使われたわけではあるが、トークは過激
というよりもよくも悪くも安定しており新しさや意外性にはさほど恵まれ
ず。ただ、妙に淡白にならずに小松美幸がどうであるとか、夫婦関係が
どうであるとか、ネチネチとしつこく何かぼそぼそ言ってくれているのは、
嬉しいことではある。採用されたネタに楽しめるものが多かったのには
満足。

233 :ラジオネーム名無しさん:04/05/13 01:04 ID:X6iCZhPN
オンエアage

234 :今週のコサキン:04/05/13 22:41 ID:oYifOhWD
堀越のりとともに送られた回。前回同様、アシスタント的なポジション
で番組の最後まで付き合った堀越ではあったが、自分自身のエピソー
ドを独特の雰囲気でそこそこ楽しく聞かせる力量をすでに持ち合わせて
いる彼女がコサキンネタに対して適当に相槌を打つ役割を務めるという
のも何かもったいない。桂雀々、ずんといった人たちとともに、後半にな
るに連れて堀越も地味さの中に埋もれてゆくことになる。今回のように内
容が薄い回に対しては、軽く呆けながら「のりちゃんかわいいねえ」とでも
言っておくしかあるまい。

235 :今週のコサキン:04/05/20 22:39 ID:D39dbfPG
遊園地ツアーがDVD化されること、いつもここからがゲストで来ること、
この二つの告知が最も派手なくらいで、妙にあっさりとした放送。ムッくん
がところどころで定番のジゴロトークをし、都会のエロ具発言に不意撃ちを
くらって反射的に笑わなくもなかったが、全体的に何となくくすんだ時が流
れる。やはり、前半を剛州の演技評に費やしすぎたことがよくなかったとい
うことだろう。剛州にしても斉藤清六にしても、だめなひとを笑おうとする
場合、だめっぷりを伝えることに失敗したら何の味も残さないのがたちが悪
い。

236 :ラジオネーム名無しさん:04/05/22 16:54 ID:duwZYI+t
保守age

237 :ラジオネーム名無しさん:04/05/24 22:03 ID:AYFevpLu
コサカイって本当につまらない芸人。

238 :今週のコサキン:04/05/28 22:55 ID:98xsvChc
いつもここからがゲスト。菊地のラビーに対する執着をネタにするつもりだったの
だろうが、意外にまともな受け答えと変な歌唱法とで無難に笑わせてもらう時間と
なる。今回はゲストの時間がどうこうよりも、放送冒頭のラビーによる石川秀美との
再会トークに織り交ぜられた薬丸のためにもあるおっぱい話の勢いで番組全体が
明るく下らないトーンに染まってくれたことがなんとも嬉しい。菊地の執着は、十数
年前に立ち読みを咎められたことをいまだに生々しくかつ馬鹿馬鹿しく語れるラビー
に比べればごく浅いものでしかない。舘川のコントは意欲的な構成ではあったが、
中身が陳腐だったのが惜しい。

239 :今週のコサキン:04/06/03 22:48 ID:pIHlzIiM
全てにおいて無難にまとまっていた回。そのぶん、ことごとくスケールが
小さく、もう少し何とかならないかなあという思いが頭を擡げてくるのを防
ぐことが難しい放送となる。ラビーといつもここからの菊地とのふたりきり
の食事会の話あたりがピークで、何かが発売されるたびにある有川先生
のサイン会の告知、菊地歌ネタ、イヤなTシャツ企画と、悪いことはないけ
れども、とくに大きく心を動かされることのない内容によってなんとなく時間
が埋められたのは、もったいない。どうやら有周を肩車して回転しているら
しいムッくんのいい体と有り余るパワーをもっと放送に生かす企画はない
ものか。

240 :ラジオネーム名無しさん:04/06/10 21:53 ID:7uKgLY5c
浮上

241 :今週のコサキン:04/06/11 22:04 ID:Nyc1Hf3r
有川周一先生四十歳。C2と通常のコカコーラとの味の違いに
一口で気づく通っぷりには感銘を受けたが、あんまりおいしそ
うに飲まないのは、最近の痩せ衰える先生を象徴しているよう
で物悲しい。いつもここからの菊地や斉藤清六といったこのご
ろ頻繁に出てくる人物によって最低限の楽しさは確保された放
送ではあったが、宿題クイズになった3曲がコサキンで取り上
げるに値するヘンな歌ではなかったのは物足りない。あやしい
歌であるかどうかが大事でなのであって、歌っているのが誰か
はたいした問題ではない。

242 :今週のコサキン:04/06/17 22:45 ID:fPCypLTT
サヤカさんの母親を白いオタマジャクシとしてみたり、ムッくんと松
下由樹との関係を強力ににバックアップすることを意味もなく宣言た
りと、単調な厳しさにさらされているだけの若手からは到底出てこな
いであろうヘンな味をラビーが随所に出していた回。ムッくんラビー
ともども元気という感じではなかったが、ところどころに弛緩した時
間がありながらも、概ね退屈することのない2時間となる。
宿題クイズは誠意ある当てる気のない回答の良質な下らなさによって
大いに救われる。番組本体もよかったが宝探しクイズのWebページ
に寄せられたムッくんラビーの発言と動画が短いながらも本編以上と
もいえる楽しさを持っていたのは嬉しい。

243 :ラジオネーム名無しさん:04/06/21 21:53 ID:LHU2jgdN
保守age

244 :今週のコサキン:04/06/24 22:54 ID:lQxVcehW
松下由樹がゲスト。フリートークでは無愛想であり、煮えきらぬまま
終わってしまうのかと危惧を抱いたが、ラビーによる台本を渡された
とたん、ためらいをいっさい見せずに極上の下らなさを演じ通す急変
っぷりに、この人はまぎれもなく女優なのだと確信させられる。ムッ
くんの恋のサポートをするラビット関根という筋書きは、表面上はう
まく機能していないかのようであったが、女優に完成度の高い台本を
渡してスケベ野郎と言わせるというのはこれ以上ないサポートであり、
何とも素晴らしい。松下の声が痰が絡んだようだったのが惜しかった
が、女優松下にここまで合っている台本を書く才能に触れることがで
きるのは聞く者の幸福である。
有周が人間ドッグに行ったことも含めて、ここ最近のぬるま湯的な心地
よさではなく、攻撃的な楽しさを追っていく展開であったのは、よい。
次週からまたぬるま湯に戻ったとしてもそれはそれで楽しくはあるが。

245 :ラジオネーム名無しさん:04/06/26 18:42 ID:/52rm99I
松下の台本トークはよかった。
それまでは、なんだか社交辞令のやりとりだったからな。
お互いやりづらそうだったし。

246 :今週のコサキン:04/07/01 22:10 ID:w8rgRrrr
ずいぶんと久しぶりにまいまいと西田が付き添った回。それぞれが番組
にはじめて登場したころは、かなり奇妙で天真爛漫な言動が目立つ二人
であったのが、相性もあってか年々おとなしくなってゆき、復活した今
回はまったくもって静かなアシスタントということとなる。これを、時
を経て二人の女が慎ましい大人になったのだと喜んではならない。真の
大人とは、たとえ現在はいい人であると知っていても、少なくともかつ
てのCMで市村正親は気持ち悪かったとはっきりと述べることのできる
率直さを持ち合わせたラビーのような存在をいう。言うべきことも言わ
ないうちに、妙におとなしくなってはいけない。義丹痩せも大人として
の発言かどうかはともかくとして、当然のように松下由樹からのメール
がこない仄かな寂しさが覆ったときは、ラビーのような誠実な下らなさ
を持ち続けている大人が必要。


247 :ラジオネーム名無しさん:04/07/06 00:19 ID:4Q1NFyPo
保守age

248 :ラジオネーム名無しさん:04/07/06 22:43 ID:Co0MEE9q
すげーな、「今週のコサキン」って2002年の7月から続いてんのか。

249 :ラジオネーム名無しさん:04/07/07 05:01 ID:4pDQFTLQ
ずーっと前から疑問だったんだけど
これって全部同じ人が書き込んでるのかな?

250 :今週のコサキン:04/07/08 22:34 ID:XDc9dQbS
とくに大きな不満を残したわけでもないが、驚くほど地味だっ
た回。サメをしつこくスクリーンに出したジョーズ2には価値
はないが、おっぱいをしつこく出すおっぱい2であれば価値は
高まる、それ故におっぱいは偉大であるというラビーのトーク
をあまり深く考えずに楽しめばそれでいいのではないでしょう
かといった感じで、有周握手会報告や、先週から何やらラビー
がこだわっているマネージャーの恋愛技法が拙いという話も平
穏すぎてさらりと聞き流せてしまうのは、暑い夏にはあっさり
していて良いとも言えるがやはり若干物足りない。ここ数ヶ月
の雪路ブームもいまいちしつこさが足りず、松下由樹よりも放
送がなんとかならねえかなだったが、夏の舞台が近づくにつれ
てムッくんもラビーも上の空になりがちになるのは、もはや仕
方あるまい。

251 : :04/07/13 20:46 ID:QR6IuTYT
次回の「今週のコサキン」は書かれないか、「先週のコサキン」
になっているかもしれない。
あるいは普通に書かれているかもしれない。

252 :ラジオネーム名無しさん:04/07/17 14:15 ID:3tjVuVnk
今日のSaturdaywith、録音か? 曲ばっかり掛けてるけど。

253 :先週のコサキン:04/07/18 23:35 ID:TvLP0UZe
松健サンバ、細木和子、プロジェクトX風コントと、あまり深追いしない
方がよさそうなネタのために多くの時間が割かれたのは残念ではあったが、
ラビーの疲れたような無責任なつぶやきが島のようにぽつりぽつりと存在
していたのに満足できた回。稲垣潤一に面と向かってラクダと言ったこと
をとんがっていたと陳謝し、藤吉久美子にはだんなとルイルイしていろと
言い放ち、おハガキ列島においてははしゃぎゴリだの豆乳だのヒゲ未練だ
のとハガキよりも荒っぽいフレーズを吐くラビーのこのどうでもよい誠意
が素晴らしい。知ってれホンの挑戦者の当てる気のない姿勢もこれと似た
誠意のあらわれだろう。

254 :今週のコサキン:04/07/22 23:10 ID:QecBHVSX
通常と異なる夏休み的な編成で行われた回。上半期馬鹿発言集はよくまとまっ
ており、ここ半年を楽しく凝縮したが、有周絶叫特撰はそれぞれが発せられた
年代こそ示されたものの、どのような状況で叫ばれたのかという背景が薄くな
っており、若干平板な印象を残す。背景など無視して叫びをただ流してみせる
ということは意味ねえ精神に忠実で良いことではあるだろうが、有周の叫びに
関してはもう少し色づけが欲しかったところ。
見てみなければよくわからないことを延々とラジオで放送し続けるというこれ
こそまさに意味ねえ精神に忠実なイヤなTシャツコンテストではあったが、森
Tシャツの下らなさをもっと活かす企画は別様にもあった気もする。もしかし
たら来週あたり登場するかもしれないルーを絡めると、もう少し違う可能性が
広がったかもしれない。

255 :ラジオネーム名無しさん:04/07/24 12:52 ID:SnhbJOh7
保守

256 :ラジオネーム名無しさん:04/07/29 16:32 ID:wDqptmdi
化学繊維は棺に入れないで下さいね…炉にこびり付くんで

257 :今週のコサキン:04/07/29 19:57 ID:4Hlh5ZcO
ムッくんが体調を崩し欠席した衝撃の回。カンコンキンのキャスト総出演が
あったために賑やかではあったが、番組を回転させる軸が失われていること
で、出演者の盛り上がりの割にはやや単調な時間となる。楠野はいないのか
とつぶやき、あるいは不安のあまり周囲にこれでいいのかといちいち確認す
る弱いルー、見事なまでに金がらみの話しかしないイッチー、びっくりする
くらい下ネタしか話さないラッキィ、相変わらず何を言っているのかわから
ない剛州、地味に埋没する飯尾と、それぞれが持ち味を発揮していた部分も
あるが、これらの好素材を活かしながら配置していくマッチョなムッくんが
いれば今回の水準はもっと上がったと思われる。
ラジオで進行をするとぎこちないだけでなく、ラビット時代の気持ち悪さが
復活してしまうラビーはやはり無責任にボソボソ言っているほうが魅力的で
あり、ルーも時々で輝く人である。短期間ならルーキンでもシモシモラッキ
ンでもなんとかなるだろうが、ながく番組を楽しむためには、無理せず休養
してさらにマッチョになって帰ってくるムッくんが必要。

258 :ラジオネーム名無しさん:04/07/30 19:58 ID:osBvkKkf
小堺入院か。

259 :ラジオネーム名無しさん:04/07/30 20:06 ID:/jvgFyta
自宅療養中だよ

260 :ラジオネーム名無しさん:04/07/30 23:28 ID:O1hZsnpT
まあ コサキンだからね 小堺さんがいないと面白くないのはわかる気がする

261 :ラジオネーム名無しさん:04/07/30 23:36 ID:oxiNw2dd
頼むからアルタでの”いただきます”復活させてくれ

262 :ラジオネーム名無しさん:04/08/01 00:55 ID:S13ub3RT
っていうか小堺→宮川へのブリッジに毒が消えた…

見下し野郎がいないだけで、ああも変わるとは

263 :今週のコサキン:04/08/06 21:35 ID:UFrnwtid
ルーとラビーによって行われた回。スタッフが熟慮した結果であるかどうか
はともかくとして、ラビーが進行という形になる。当然ラビーから自由が大
きく奪われ、くだらないセリフはあまり聞くことができなくなる。柳沢慎吾
名場面等で時間を埋めて実質1時間強にしたのだから、ルーに進行をまかせ、
くどさとおっかなびっくりが共存する不安定を楽しむ冒険に出た方がラビー
の持ち味を消さないためにもよかった気がする。少なくともおはがき列島に
ついてはルー&ラッキィで実績のあるルーが全てのネタを読むべきであった
ことは疑いない。ネタにいやな色をつけるルーの読みはまさに時どきじっく
り聞きたくなる類のものであり、ラビーと交互にという意気地のない構成は
誤りであると断言できる。それ以上の誤りはカンコンキン総出演の追加分を
放送したことであり、文化祭の放送部の出しもののようなものを聞かされる
位だったら、過去の名場面をもう一つ流した方がよほど楽しめたことに疑い
はない。

264 :ラジオネーム名無しさん:04/08/12 19:08 ID:6EVxKAGy
昨日の放送で思ったのは、
ラビーは仕切る人でないということだ。
無責任にぶつぶついっていないと
味が出ない。
「世間の人にはまったくどうでもいいこと
を俺は考えている」という趣旨の発言を
ラビーは昨日もしていた。

265 :今週のコサキン:04/08/12 22:28 ID:FYj7WO/m
ルーとラビーと堀越のりによって行われた回。進行の形態は概ね先週と変
わることはなかったが、板で声をつぶしたルーがよりなじんで自信モード
になっており、やって来たさかなクンともきちんとしたトークをする。
「YOKOHAMA」の音程は何年たっても不安定だが番組としては安定する。堀
越はあいわらずのおじさん受けを保ちながらも、芸能界に身をおく人にふ
さわしい厳しさを発揮する。この人は自分が本当に面白いと思ったことに
しか反応しない。低調に終わる危険も高いであろうデート企画やシャッフ
ルコントの中に楽しい瞬間が何回か訪れたのは、堀越が浅井企画の人びと
に向けるべき言葉をきちんと発してくれたからに他ならない。

266 :ラジオネーム名無しさん:04/08/15 05:33 ID:S5NU7Dot
保守

267 :ラジオネーム名無しさん:04/08/15 05:38 ID:CXw/KRyi
>>1
名誉毀損。

268 :今週のコサキン:04/08/20 00:21 ID:c3Gwpen7
ルーとラビーによって行われた回。ゲストは清水ミチコ。ムッくんのいない
コサキンに慣れてきたのか、ラビーが進行をしながらも、細かく毒を吐くこ
とをするようになる。持ち味を取り戻すという点では喜ばしいことなのであ
ろうが、ムッくんのフォローや突っ込みなしに吐かれるラビーの毒は、ムッ
くんがいる時と同じようなことを言っているにもかかわらず陰湿で意気地な
いものに聞こえる瞬間もかなり増える。ルーや清水はラビーを尊重するあま
り発言に鋭く突っ込んだりしないので、ラビーの毒が宙に浮き劣化してしま
う。今回ほどムッくんの「やめなさい」が恋しく思えたことはない。
ルーの読むハガキには陰湿さと無縁な明るさがあることを思えばエロ捻挫し
たラッキーでも呼んでルーと思う存分騒ぎ、澱みを吹き飛ばしてほしい。

269 :ラジオネーム名無しさん:04/08/21 14:44 ID:xWTmjNUU
ウドなんか出すなよ。活舌悪すぎて何いってるかわかんねぇよ。
こんな知傷スレスレな馬鹿を出すなよ。

270 :今週のコサキン:04/08/28 06:52 ID:AEwAJIMa
勢いで出してしまったCDスペシャル。それにふさわしくルーとラビーに
加えてMEGUMIがゲスト。ついにCDを出すに至ったMEGUMIの
勢いに対してルーのCDを対置させるという最大限の敬意を示したのはコ
サキンという番組にまだまだ良心が残っていることを明確にあらわす。
ルーはいつも以上に不安定。MEGUMIと初対面であるということを必
要以上に警戒しているかと思えば、MEGUMIが帰るころにはまだまだ
チャイルドだなとなれなれしくなってみたり、関西で自分が受け入れられ
ているという話がいつの間にか関西に勝つか負けるかという話になってみ
たり、キャストをキリストと読み間違えたりと、かなりひどい状態になっ
てくれたのは楽しい。
放送における名場面集の比率が高すぎたのは不満であるが、今回最大の意
義はルーがネバーギブアップというとてもいやな歌を持っていたことが発
覚したことだろう。どうして今まで光が当たらなかったのか不思議でもあ
るが、無理にアグネスラムを引っ張っくるようなことはしなくても宝石は
意外と身近なところにあるということだろう。

271 :ラジオネーム名無しさん:04/08/28 16:08 ID:6VrwSaT7
そろそろムックン仕事復帰age

272 :ラジオネーム名無しさん:04/08/29 00:36 ID:AH3mTjCg
269は天野ひろゆき

273 :ラジオネーム名無しさん:04/08/29 02:32 ID:U0hLsnTt
解説してる人がいるよ、すごいね

274 :ラジオネーム名無しさん:04/08/29 12:56 ID:0d3MCLtq
>>272
ウドは金づるなので天野はそういうことを言わない(たくらみ顔・ニヤリ)(w

275 :ラジオネーム名無しさん:04/08/31 17:55 ID:gGm1cTLT
小堺は似合わないのに金髪でイタイ

276 :今週のコサキン:04/09/02 23:15 ID:X+2eLxYZ
ムッくんおかえりなさいスペシャル。ルーとラッキィもムッくんの復帰を
祝福する。ムッくんがいることの喜びに満ちた2時間であり、細かいこと
を考えずに番組を堪能するのが素直なあり方なのだろうが、管を抜く時の
おちんちんの向きがどうだとか、川岸さんは木之内みどりが逃げたときも
やったから記者発表に慣れているとか、ラビーが細かいことを伸び伸びと
言うようになっており、安堵だけではない油断ならない放送となる。
小倉優子の言葉にやらしい体つきというセリフを忍ばせるくだらなさは、
ムッくんがいてこそ輝くものである。
どうってことのないルー節を披露し、ジャパンは駄目だと相変わらず唐突
な文脈で言ってくれるルーのうるささもムッくんによってさらに引き立つ。
ラッキィも口数は多くなかったが、口を開けば正しくルーをいじってくれ
る。自分の健康への不安が消えて太り始めた有周がやる気なくからりと番
組をしめくくるまで、密度の濃さが保たれる。やはりコサキンは、こうで
なければならない。

277 :ラジオネーム名無しさん:04/09/08 00:18 ID:/bQ9c3vP
age

278 :ラジオネーム名無しさん:04/09/08 00:28 ID:SVyjA/wY
あのシルバーブロンドも似合わないって言ってやれよ…


「病室で苦労してこんなになってしまいました」なんてネタ…痛すぎ

279 :ラジオネーム名無しさん:04/09/08 01:02 ID:sCVA3ZD5
そんなネタじゃにだろ

280 :今週のコサキン:04/09/10 22:40:50 ID:22WsLgap
いわゆるいつものコサキンが取り戻された回。ムッくんがそつなく進行し、
合間のトークも含めて心地よい放送となる。
何よりもコント劇場があり、久しぶりに有周の毒台本を楽しめたのが嬉し
い。常識人ぶっているがエロいと、ムッくんの魅力を存分に引き出すコン
トを堪能する。やはりこれを聞かないと、コサキンという感じがしない。
ムッくんがいない間失われていたのは一流の進行だけではなく、一流の服ま
みれと、一流のエロであった。進行の方は取り戻され、水準の高いハガキネタ
とともに、ラビーによるそれなりの馬鹿発言も楽しめたが、有周のコント以
外はまだまだムッくんのエロさを活かしきれていない。こんな時はムッくん
をさらりとかわして行ってしまった松下由樹にかわる新たなエロ起爆剤が欲
しいところ。そつがないムッくんとともに、欲望のままに服を買い、土肥に
行くムッくんが求められている。

281 :ラジオネーム名無しさん:04/09/10 23:44:14 ID:Q1W0yy2a
>>269
この未熟者めが!カンコンキン見て出直して来い!

282 :今週のコサキン:04/09/17 23:21:51 ID:dofd4JeV
10月よりコサキンの放送時間が移動、1時間に短縮されることが告げられ
た回。ゲストは神奈月と原口あきまさ。神奈月の反則芸はラジオで充分発揮
されるというわけにはさすがに行かなかったが、礼儀正しく普通にトークす
る神奈月という珍しいものを聞けたのは貴重である。原口は神奈月に遠慮し
てかほとんどめだたなかったが、どうということもあるまい。
『ダイハード』は作品そのものに力があったのであり、蛭子さんにもできた
というラビーの過剰なブルースウィリス嫌いが2時間の中ではもっとも堪能
すべき場面。番組をムッくんに任せて手持ち無沙汰に落書きしている位緊張
感がないほうが、ラビーが輝くことは疑いない。

283 :ラジオネーム名無しさん:04/09/18 14:37:50 ID:0Ksg9EYe
土曜深夜0時ー1時か。
増刊号だった時間帯だな。
まあ雨上がりとかわるのも
時代の流れなのかも。
長続きしてくれー。

284 :今週のコサキン:04/09/23 20:28:37 ID:upgjLqnB
水曜JUNKとしての最終回。先週からのラビーの投げやりモードが継続し
ており、それをムッくんが有周を使ってつっこむというパターンを軸にまさ
に熟練の番組構成であったが、やや切れ味を欠いていたのが惜しい。服を買
い続けるムッくん、ゴリというマネージャーやライルに囲まれたラビーの日
常はそれなりなのだろうなという雰囲気が伝わってはいるが、その人たちが
和やかに時を過ごしているというだけでは番組としての聞き応えがどうにも
希薄になる。番組を濃縮するという言葉をたんに短縮という言葉を避けるた
めに使うのではなく、濃縮が実践されなければならない。知っテレフォンが
終了することが告げられた以外は、JUNKとなった2年半同じように続け
られたずんへの対応など、よくも悪くもいつものゆったりしたコサキン。濃
縮するからには、笑いや楽しさのためには手段を選ばず、番組に対してどの
ような反響があるのかといったこをいっさい気にせずに1時間暴走するコサ
キンがこれから展開されることを願わずにはいられない。

285 :ラジオネーム名無しさん:04/09/25 15:04:34 ID:XmTuI3yX
海保アナお疲れさまでした

そしてコサキンが一時間枠になっても引き続き応援したい

286 :今週のコサキン:04/10/03 01:17:00 ID:vsKcrTot
1時間の放送となった初回。コント劇場と有周のCD大作戦前のコメント
という絶対に失われてはならない部分が切り落とされた、残念な放送。2
時間の番組であるならば情報局でだらだらと流したであろう杉良の曲紹介
をオープニングに収めたことは非常に賛同できることであり、短縮は成功
かと期待を持ったが、その後情報局で無用な情報が緊張感なく流され、番
組は完全にリズムを失う。リスナーとパーソナリティーのやりとりがコサ
キンには不可欠と考えてのことであろうが、コサキンにおいてそのやりと
りはハガキネタが全てなのであって、だらしのない目撃報告など、短い放
送時間に詰め込む価値はどこにもない。若い人たちに希望を託したいのも
わかるが、コント劇場を廃してまで若々しいコントが必要とは到底思えな
い。
ライルのつぶやきを絶叫コーナーとして番組に勢いを与えるようにしたこ
と、CD大作戦とおはがき列島にある程度の時間を割いていることにはま
だ希望持てるが、このような編成にするのなら、番組は衰えていくしかあ
るまい。

287 :ラジオネーム名無しさん:04/10/05 13:55:36 ID:3kxOrCue
厳しい批評ですな

288 :ラジオネーム名無しさん:04/10/06 22:41:13 ID:g18sJwBX
ここだから書くけど情報局は自作っぽい感じもしたんだよね
目撃談=レポートみたいな。

289 :ラジオネーム名無しさん:04/10/06 22:43:06 ID:+GZHxcoD
ここだから書くけど情報局は自作っぽい感じもしたんだよね
目撃談=レポートみたいな。

290 :ラジオネーム名無しさん:04/10/06 22:53:01 ID:+GZHxcoD
ナローのばかっ

291 :今週のコサキン:04/10/10 01:41:43 ID:1r8qqCo4
おはがき列島に勢いがあり、後ろ30分の聞き応えがかなりあったが、
ちょっとどうなのかなあと思う要素も随分とあった回。情報局に番組
賛歌を入れ込むのは恥ずかしくないのかと言う気はまったくないが、
誰がどこでなんちゃらをやる時間があるなら月一回とは言わずに毎回
コント劇場をやれば番組はずっと良くなるのではないですかとたとえ
届かぬ声でも強く主張したくなる。ただ、時間をまったくとらない
CD大作戦前のコメントを発する元気さえも有川先生がなくしておら
れるのならば、毎週コント劇場をという当たり前に思える要望でさえ
も、酷な話なのかもしれない。
オープニングからルーの曲をかけられる自由を番組が得たことは麗し
い変化。来週やるというフーズフーもルーにせまるイヤな歌を発掘
するという意志のあらわれであるのなら期待しよう。もしも当てにく
いクイズを作ってやるぞということだけであるならば、鶴間氏も変化
する勇気を持てとつぶやくしかあるまい。

292 :ラジオネーム名無しさん:04/10/15 23:30:22 ID:op+PPaQw
明日放送age

293 :今週のコサキン:04/10/17 01:26:22 ID:V9UF346s
ムッくんのトークのリズムとラビーの妄想が好調であり、1時間では足り
ないなと思わせてくれた回。ムッくんが「何が出るかな」と応援されたと
いう話から、チョロっと出せばよかったとなり、実は私EDなんで妻を抱
いてくれませんかと言い放たれる無責任ほど聞いていて楽しいものはない。
どっちの乳首が感じるかはその日によって違うのという発言そのものはた
いしたことではないかもしれないが、その発言が流れや空気とは一切関係
なしに突発的に出て聞く者を不意打ちしてくれるのが、何とも嬉しい。
小川直也という言葉までもが妄想の材料となるのであるならば、フーズ
フーはたとえ楽しいウソ回答が期待できるにしてもやっている場合では
ないだろうと思われたことも些細な問題にすぎない。
有川先生は、やはりコメントを発するのが億劫なようだ。先生の御意志
ならば仕方がない。

294 :ラジオネーム名無しさん:04/10/22 10:08:57 ID:+BzKoXcu
明日放送age

295 :ラジオネーム名無しさん:04/10/22 18:04:26 ID:AIk0++4i
ここは誰かの日記スレか

296 :ラジオネーム名無しさん:04/10/23 18:19:21 ID:QwBYZ7uZ
そうみたい
でもたまーにスレタイ通りのレスがあって面白い

297 :今週のコサキン:04/10/24 01:25:15 ID:qvbnNbxY
小川直也がゲスト。ハッスルの勢いに乗ってコサキンに招かれ、とくに
どうという告知をすることもない無欲さも素晴らしく、どんな質問にも
愛想よく反応してみせる社交術には感心させられるが、小川さんからの
プレゼント、3人のポラロイド写真でーすという点でしか衝撃を与えて
くれなかったのは残念。
SS大賞のノミネートもあって、えらくあわただしい放送。無理につめ
こんでいるので余白というものがなく、ケンタロウの裸エプロンはイヤ
だ程度のその場の小さな馬鹿発言もあまり広がりを持たずに霧消してゆ
く。番組にはせめて有周がもう少し存在感を示せるようになるだけのゆ
とりが欲しい。

298 :ラジオネーム名無しさん:04/10/30 12:09:17 ID:efzGC7UX
今日放送age

299 :ラジオネーム名無しさん:04/11/01 12:24:51 ID:XZyT/6eV
今週遅いな。

300 :今週のコサキン:04/11/01 21:50:45 ID:ruj6FQjL
久しぶりにコント劇場のあった回。なぜかラビーのオープニングニンニク
トークと連動している今回の舘川の作品はやや冗長で、傑作というわけに
は行かなかったが、何よりもコント劇場があることの喜びをかみしめる。
これが月に一回となってしまったのなら、なんとも惜しい。
フーズフーに寄せられたさまざまな答えの水準が、ラビーの毒発言よりも
光っていたのは、番組がまだまだすぐれた聞き手を手放していないことの
証拠であり、喜ばしい。ネタが雪路と宇津井路線からなかなか抜け出せず
新機軸が見えないこと、情報局がテレビ見ました報告ばかりで、挑発的な
写真ネタの一つもないことが残念だが、1時間番組なら軌道修正はききや
すいだろうから、希望は持って損にはなるまい。

301 :今週のコサキン:04/11/07 01:17:31 ID:+0eKaybp
前半がリスナーによる報告路線と映画の呼び込みによって費やされ、言葉
かずは多いのだが、それに反比例して退屈を感じることを禁じえなかった
回。新SEがひととおり流されましたなあと、何となしにつぶやくしかな
いような老けた雰囲気が支配する。ピラニアに噛まれて女になってしまっ
たというストレートなネタに思わず笑い、ラビーによる松下由樹のムッく
んへの片乳出し託け、島田の肌に書かれた文字など、堪能すべき瞬間も何
度かあったが、ちょっとこれでは毎週の楽しみというわけにはいかない。
エンディングにならないと有周を意識できない状態はやはりよくない。

302 :最近のコサキン:04/11/07 04:18:38 ID:YmK6NOn4
久しぶりに聴いたがさっぱり耳に入ってこない。ラビーの妄言目当てなリスナー向
けではもはや無いという変質ぶりは健在。若手の失笑コーナーも1時間枠ではトイ
レ休憩タイムとしてすら機能せず。大人の事情最優先の構成に手遅れ感が漂う。

ムックン病欠で何か変わるだろうかと期待したが、浅井企画ドリームチームによる
劣化を印象付けて復帰に華を添える始末。彼の浅くて冗長なだけのウンチク話や
独りバカ受けが発動するたびにラビー独特のファンタジスタトークやハガキネタが
テンポを完全に殺されてしまう。

芸の枯れた今、番組における彼の役割は司会進行のみ。昼向けトークは昼だけ
やってて下さいよ・・・と切に願っていたのだが、何も変わらない。この機会に落ち
着いた声の中年男性局アナあたりを代打進行役として引っ張ってくるくらいの冒険
も試みないのだから当然といえば当然か。

ここまで来ると「改善の余地あり」などとありもしない希望にすがるのは脳天気とい
うものだろう。「彼らは既に全力でコレなのだ」という諦めこそ肝要。ヌルいラジオ業
界とリスナーが彼らに引導を渡す日を静かに待とうと思う。

303 :ラジオネーム名無しさん:04/11/07 08:55:06 ID:KYomFdsz
渋谷区広尾在住

304 :ラジオネーム名無しさん:04/11/07 10:07:36 ID:e/fqqUPi
>>302
小堺のこと嫌いなだけじゃん

305 :ラジオネーム名無しさん:04/11/07 11:01:21 ID:WmvAjYyT
ageときます。

306 :ラジオネーム名無しさん:04/11/08 18:44:24 ID:P3NBekMd
実は小堺さんはかなりハゲが進んでないか?
やくみつるみたいに金髪でごまかしてはいるが、染めたせいなのか、薬の投与によるものか
まったくわからないのう。
昔のリスナーがコサキンの移転にいつ気がつくかな。

307 :ラジオネーム名無しさん:04/11/13 02:32:07 ID:t4BFum51
ま た 失 笑 か 
こいつの文章の中には必ず失笑と絶句が入ってるんだよなw

308 :ラジオネーム名無しさん:04/11/13 21:59:14 ID:ckeW6FMp
そろそろ放送age

309 :ラジオネーム名無しさん:04/11/13 22:25:39 ID:MW5IO2yB
A6の終わりで絡んでくるな…正直ツマンネ

310 :今週のコサキン:04/11/14 01:25:21 ID:dYL+J/Zf
写真ネタ、受け入れられなかったものも含めたコサキンソングの懐古、
ずんのコントと小さく綺麗にまとめてあったが、爆笑する類のもので
はなく、コサキンへの興味をすでに持ち合わせてれば小さく頷くこと
もできるかなあ程度のささやかな回。それに合わせるようにラビーの
荒み方も小さくなる。だがそれでも、単にラッパー嫌いということが、
素人でも十や二十の韻ぐらい踏める、おっぱいしょっぱい失敗だぜ、
にまでつながってくれるのは嬉しくはある。ただ多くの妄想がエンディ
ングのJ-Walkの髭剃り発言のようにあまりにも唐突すぎて爆発力を持た
ず。ラビーを触発するようなネタに今週は恵まれなかったということか。

311 :終末のコサキン(前編):04/11/15 16:48:18 ID:7GsQVANA
思えばムックンの凋落はいつから始まったのだろうか・・・。私とてムックンを心底
嫌っている訳ではないのだ。むしろ最初はムックン目当てでコサキンを聴き始めた
クチだし、その頃のラビーは奇声を上げてるだけの果てしなくウザいへタレ芸人で
しか無かった。

そんなラビーが急成長したのはやはり大滝秀治の憑依系・形態模写を会得した頃
だろう。本人口調で好き勝手なセリフを喋り爆笑をかっさらうラビー。ラジオ番組と
しての強みを最大限に生かした暴走芸には驚かされた。

ムックンの陰で日の当たらない芸人生活を送りながらも日々努力して独自の芸を
開花させたラビー。これでコサキンも盤石だ。相方のムックンも彼の成功を喜んで
いた様に思えたのだが・・・。

そのうちラビーの芸に自分の芸を被せてくる様になるムックン。ラビーに負けじと
物真似の応酬が続くが、トリはオレだとばかりに引かないムックン。どうしたんだろ
う・・・まさか焦っているのだろうか・・・まだまだアドバンテージは圧倒的にムックン
にあるし、ラビーを立ててやるのが相方愛なのではないのかなぁ・・・モヤモヤした
思いが芽生え始める。

そうこうするうちにジェットコースター強制乗車ロケ等あまり後味がよろしくない「有
川イジメ」で笑いを取る様になるコサキン。有川ダンス&ダメ出しの連発も始まる。
何か違う、違うよムックン。しばらく聴かない様にしよう・・・そのうち立ち直ってくれる
・・・そう信じて。

312 :終末のコサキン(後編):04/11/15 16:51:01 ID:7GsQVANA
だがコサキン、とりわけムックンの凋落は止まらなかった。形態模写も埃をかぶった
マンネリネタだったり、横山弁護士〜ムネオ議員と確かにタイムリーではあるが、ネ
タ元の本人に全く魅力がないという致命的な人選ミスを連発。喋らすセリフもヒネリ
が足りず、聴いていてイライラするだけ・・・それじゃダメだよ、ムックン。

フリートークも一流芸能人の楽屋ネタ、映画の話、服の話、トレーニングの話とどれ
もこれもオチが弱いかオチそのものが無い、誰でも知ってるウンチク話と自慢話を
ダラダラ垂れ流すだけに。

周りの空気がすっかり読めなくなったムックン。若手お笑い番組で場違いなタップダ
ンスを披露するかの如き醜態を、かつてあんなに輝いていたムックンが?しかもホ
ームグラウンドたるコサキンで?

ここに至って確信した。ムックンは不治の病「師匠病」に冒されたのだと。もうダメだ。
この病には治療法が無い。コサキンはムックンという芸人を看取るホスピスと化して
しまった。

以後、腫れ物に触る様に愛想笑いする皆と、それにご満悦で子供の様にはしゃぐム
ックン・・・過去幾度となく繰り返されてきた、廃芸人と運命を共にする打ち切り番組の
姿がそこにはあった。さらば、さらばコサキン。今までありがとう。

313 :ラジオネーム名無しさん:04/11/15 17:28:51 ID:GPTfFiQb
さらばと言ってるわりに、ずいぶんいつまで聞いてるなあ。
ささっとやめてしまえ。

314 :ラジオネーム名無しさん:04/11/17 22:29:07 ID:OQsLEtBo
>>313
ああ言うヤツをコサキン用語で「メソメソ男〜何も言えなくて…ヒゲ〜」と申します

315 :ラジオネーム名無しさん:04/11/20 09:10:56 ID:vtYmE3tv
今日放送age

316 :今週のコサキン:04/11/21 01:23:26 ID:sPvq8uFC
ムッくんのトイレに付いていくラビーのエピソードによって、番組の出だし
は楽しさと期待感に包まれたが、その後話の広がるものもあったにしてもや
けにだらだらとリスナーの報告ばかり流すなあと思ったらどこで誰がコーナー
が消失していた回。1時間放送であるにもかかわらず、穴埋め場つなぎ感が
隠せず、CD大作戦が不調だったこともあって、おはがき列島までは聞き応
えのない、まん中がスカスカの放送。このスカスカを埋めさえすれば何とか
なるはずだが、それを芸能人の親戚や同級生情報で埋めようしているのであ
るとすれば、これほど明らかな誤りはないと言わざるをえない。そんな迷走
をするのではなくて、素直に毎週のコント劇場を復活させなさい、有周や舘
川にコントを書くことのできない事情があるのならば、こんな時恥も外聞も
ありはしない、楠野に頭を下げてコントを書いてもらいなさいと誰かが命じ
なければならない。有周のコメントもコント劇場もないコサキンの膝枕では
泣くことはできない。

317 :ラジオネーム名無しさん:04/11/27 22:15:22 ID:tmo7OF4G
そろそろ放送age

318 :今週のコサキン:04/11/28 01:23:46 ID:vEzb/m0K
有川先生のコント劇場があった回。久々ということもあって座りの悪い
ところを突いてくる細かさが蓄積しており、いかにも先生らしい作品と
なる。次にこれが楽しめるのが2週間後ではなく2ヵ月後というのであ
るならば悲しいことだが待つしかあるまい。
有名人のつながり募集に対してちゃんとネタを送って、たいしたことの
ないコーナーを良質のものに変化させるようなリスナーの心意気と、ナ
ン雪路に出演交渉するようなスタッフの心意気が上手に融合したのか心
地よい1時間となる。ベテランであることが下らなさと直結してくれて
いる回はやはり楽しい。

319 :今週のコサキン:04/12/05 01:15:57 ID:7Ha3hoqE
一時間放送としての番組の型がしっかり出来上がったということなのか、
聞く者を退屈させることなくあっという間に走り抜けて行った回。
タモリの下らなさも秀逸であるが、雪路に当たり障りのないニックネーム
をつけてナンブームをナン着陸させようとしているかに見える鶴間氏的な
意図を、さらにたちの悪いニックネームを被せて無効にしてしまうラビー
の暴走も秀逸である。ムッくんとラビーとはがきネタが合体して滑らかに
高速回転しており、近年なかった絶叫暴走の魅力が久しぶりに実現する。
一時間になったことのメリットがあるとすれば、今回のようにばてずに暴走
しきれるということだろう。
それにしてもラビーは谷隼人が好きだ。

320 :ラジオネーム名無しさん:04/12/05 06:22:58 ID:EF+yMumq
暴風雨age

321 :今週のコサキン:04/12/13 21:54:03 ID:yVgYOcnt
萩本欽一、タモリ、雪路と回転軸が先週と同様で前回の縮小再生産の感が
あり、芸能人つながり紹介あたりではすっかり落ち着いてしまって今週は
よくないなあと思えたが、ラビーが動く腰と動く尻に妙につっかかったり、
楠野楠野とうわごとのようにつぶやいたりしてかなり変であったこともあ
ってか、後半になるにつれて楽しさが満ち溢れていった回。新しいコサキ
ンソングを発掘する意志や、一円でももうけたいイッチーの意欲、流行語
大賞に憤ってみせる一方で谷隼人にこだわり続けるラビーの歪み、やさし
くみえてマッチョの極地を体現してみせるムッくん、おだてにどこまでも
乗るイヤな声のルーがある限り番組は他では得られない魅力を失うことは
ない。つながりを求める必要はいっさいない。

322 :ラジオネーム名無しさん:04/12/19 00:34:22 ID:JJVTXNGS
みかえりマシュマロage

323 :今週のコサキン:04/12/19 01:56:54 ID:HF42K9Xh
朝丘雪路がゲスト。ナンとの接点をどのように設けるかということが当然
番組としてのテーマにもなろうが、それがナンチャンと言わせる程度にと
どまるのはまあ仕方あるまい。ナンどうこうよりもナンチャンに対して手
厳しい評価を与えるような正当さの方がむしろ聞き所となる。
朝丘に垂れたとか衰えたとかいった乳への自虐は薄く、ナンの罠に引っか
けるのは困難であったろう。トークは退屈を感じるようなものではないし、
無用な威圧感がなく、それなりに聞く耳を持っているためかニックネームを
口実にしたハガキネタも充分に生きることになる。
実物のナンを目の前にした時の調理法としてこれが最善だったのかはわから
ないが、意外に芯のしっかりしたナンだったのは悪くない。ただ、歌はルー
のイヤさに勝てていない。

324 :ラジオネーム名無しさん:04/12/23 01:20:52 ID:ui+81sWQ
こさきんていつ放送してるの?前水曜だったよね?

325 :今週のコサキン:04/12/26 01:37:21 ID:EXN9S/08
雪路ニックネーム、2004下半期馬鹿発言、CD、舘川のコント劇場、お
はがき列島とコーナーがきっちりそろっており、流れるように聞ける回。ね
ちねち脱線する時間がなく、必然的にあっさりし過ぎてしまうのは惜しいが、
優香の子どもに産まれれば優香のおっぱいを吸えるという発想に触れること
のできる贅沢な瞬間もところどころに含まれる。
これまでの馬鹿発言に満足することなく、新たに下らないことも今週も積み
重ねようとするラビーであったが、がんこハゲ(渡辺謙)や海でバイバイ
(タイタニック)などストレートなものが多く、若干の投げやり感は残る。
有周を刺激するようなアクや歪みが欲しいところだが、毎週それを求める
必要もあるまい。

326 :ラジオネーム名無しさん:05/01/02 10:48:20 ID:DxtQFS4D
ふかわは東野に今のキャラを
発掘されはじめ、タモリにさらに
発掘されたage

327 :今週のコサキン:05/01/02 22:55:31 ID:PHLzkTmg
ふかわりょうと堀越のりがゲスト。すべり続ける斜面のようなふかわ
の芸風に対して冷淡であり続ける堀越という展開をそこそこ楽しむこ
とは出来たけれども、内Pなどのテレビでのふかわをコサキンでも反復
することを求めるのは、あまり気の利いたこととは言えない。堀越も
ふかわに対する自分の役割を忠実にこなしすぎており、凡庸なバラエ
ティ番組にある単調さが全体を覆っていたのも確か。コサキンに出な
いと発揮されないふかわの魅力をさぐってみる工夫を放棄するのはよ
くない。ただ、1時間をこまかく区切ったりせずに、たっぷりとゲス
トに時間をとるやり方がとられたのは、聞きやすくてよい。

328 :今週のコサキン:05/01/09 01:23:29 ID:SHPvOn4T
中盤で流された初期ささきいさおの歌のように、グンニャリしていた回。
写真ネタとムッくんラビーによるふた昔前の人びとのエピソードがぬるま
湯の心地よさとともに流される。おはがき列島の数々のネタもその雰囲気
の中に溶かされていったが、うまくなじんでおり悪い印象ではない。全体
にゆったりした空間において、ラビーのギリギリガールズのギリギリとは
テレビに出るのがギリギリだった発言と、あさりどのコントの中のニュー
ス速報がメリハリなく演じられたためにかえって本当の速報かなと思えた、
この二箇所にだけ緊張が走る。前者は心地よい緊張だが、後者を迫真の良質
のコントと思ってはならない。現実と虚構の境界を無化するなどという経験
をコントに求める者など誰もいない。コントの唯一の責務は聞く者を楽しま
せることであって、それがないものを流してはいけない。素直にコント劇場
をやりなさい。

329 :ラジオネーム名無しさん:05/01/13 17:37:58 ID:Hn1JRtHr
あげ

330 :今週のコサキン:05/01/16 01:25:40 ID:KnGhPliD
おはがき列島のためにあった回。前半はラビーの家族話とリスナーからの報告と
いう最近のパターン、ゲストのささきいさおは例によってグフグフ笑いながら上機嫌
トークで悪い印象ではなかったが、強烈な存在感を示すには至らず、CD大作戦も
無難なネタにとどまっており地味な時間が続いたが、最後のおはがき列島の15分
ほどに楽しさが凝縮される。ムッくんの小気味よい読みに静かに刺激されながら、
有周たちがネタに反応し、ラビーは儀礼的に馬鹿じゃないのと言い、本当に面白い
ものに関してはひどい発言をかぶせてくる型は何百回繰り返されても心地よい。
チノパンは金食いパンですか。

331 :今週のコサキン:05/01/23 12:35:54 ID:t5cJLCwO
コサキンの二人が自分探しに否定的であることには賛同してもいいけれども、
全体的に軽快さに欠けた回。挨拶をしない若い人への不満を語りながら、結局
は挨拶に来てもらえない自分の力のなさを発見してしまうラビーという物語は下
らなくてよいかもしれないが、、それは自分探しと似たり寄ったりでたいしたこと
ではない。それよりも浅井慎平の真似をやめられなくなってしまうことのほうが本
質的なラビーの馬鹿馬鹿しさであり、その意味なさゆえにコサキンを愛してきた
わけであるが、おはがき列島までやることがなくてリスナーから報告された昔の
ラビーのエピソードにすがっているようでは、番組は30分にしてしまった方がよい。
家族に愛されないエピソードが毎回の番組の軸となってしまうようでは寂しい。こ
うなったらルーかラッキィでも呼んで刺激的な下らなさを注入するしかあるまい。

332 :ラジオネーム名無しさん:05/01/25 04:36:23 ID:lIRRFLht
小堺不細工ハゲ金髪死ね

333 :今週のコサキン:05/01/30 01:24:21 ID:yr0tCdbs
ルーが訪れた回。面白さを期待されることを恐れるあまり自分が板人であることを必
要以上に強調するルーの弱さは、短い登場時間の中にかび臭い存在感を放つ。真面
目な演劇をやるのだと言いつつ、結局板人であることにとどまっておられずに、板を踏
み破ってしまう自分の過剰に自身が気づいていないのが素晴らしい。ルーの怯えと中
途半端を充分に生かした杉浦直樹似の有川先生の2ヶ月ぶりのコントも楽しめて、充
実した内容となる。
萩本欽一というビッグネームがはじめて番組を訪れるということの方が、コサキンと
いう番組にとって大きな出来事であることには違いないのだろうが、この番組の魅力
は萩本のような偉大さによって発揮されているのではなく、ルーや剛州のように欠陥
だらけのオスどもが瓦礫の中で放つ割れたガラス玉の光によって発せられているこ
とは疑いない。いつか聞いたことのあるような気もするが何度聞いてもとさびつかない
ラビーの男老人のエピソードと採用されたものよりも面白いボツのハガキに挟まれた
1時間に感謝。

334 :ラジオネーム名無しさん:05/01/31 08:35:41 ID:YDpJUciI
剛州は演出の天才age

335 :ラジオネーム名無しさん:05/02/02 13:07:52 ID:hYc9tchk
関根死ね

336 :今週のコサキン:05/02/08 22:56:04 ID:HP06HjAd
杉良の歌を紹介する等スタッフサイドは無難な構成を用意していたのだろうが、
ムッくんもラビーも肩の力が抜けており、余白の方に魅力のあった回。とくにCD
大作戦のオープニングでムックンが久しぶりに鼻をかみ、騒然としていた場面は、
有周コメントがあったころの楽しさが再現したようでせつなくも美しい。
そつがないムッくんはコサキンの柱だが、時には自分の話そうとしていたことをすっ
飛ばす油断したムッくんも魅力的である。コサキンにおいてはラビーに馬鹿を譲っ
ているが、この人は本質的に土肥エピソードに象徴される生きられるくだらなさを持
っているのであり、それが頭を出す回は大概楽しい。
ラビーの語りが家族ネタと谷隼人愛など、最近狭いところでうろうろしがちなのは少
し残念。エンディングの有周による楠野ネタも有周としてはたいした切れではなかっ
たが、ライルの遠吠えとおはがき列島が磐石だっただけで充分満足。

337 :今週のコサキン:05/02/15 23:26:17 ID:oq7QdRiJ
誰がどこで何をのコーナーまだあったのね、というのが軽い驚きで
あったくらいで、大きな動きはなかった回。クロコとグレコDVD
情報や板人ルーやふかわりょうのエピソードなど、そこそこ楽しい
話題がつらつらと並んでいるかんじで、退屈さはないが無難すぎた
か。誰がどこでは数ヶ月ぶりであったためか、ネタの蓄積があって
道具立てがしっかりしており、今までの中ではもっともまとも。
ただ、当然これは毎週できるほどの厚みのあるものではあるまい。
おはがき列島においてラビーがネタにいちいち反応し、鳥越俊太郎
や井上ひさし、鈴木健二らがストレートにいじられる。いまさら鈴
木健二がネタになる放送はかえって新しくてよい。

338 :ラジオネーム名無しさん:05/02/17 01:07:05 ID:IoGe2lOB
age

339 :今週のコサキン:05/02/22 23:58:55 ID:L0GOguyQ
舘川のコント劇場のあった回。ルーの板人エピソードをコントに仕立て上げた舘川らしい
生真面目だがやや退屈な作品に象徴されるように、怪我の少ないであろう安全な話題に
終始しようとした一時間。最も外れの少ないおはがき列島に20分近くを割く慎重な放送と
なる。
ハリウッドの俳優はとりあえずミッキーロークを馬鹿にしておけばたしかに無難なようにも思
えるが、小川対インリンと同じく一回しか笑えないギャグを十数年前にボクシングのリングで
使ってしまった時点でロークは下らない人物として取り上げるにも価しないのであり、ローク
を知らなかった関根麻里が最も正しい。無難さと陳腐さは背中合わせなのが難しい。
こうした無難であろうとして失敗した平凡な回の中にも、有周に警察犬の訓練を勧めたり、変
な球場名を募集したりと、様々な布石がなされる。有周の警察犬企画は実現しないだろうが、
予想を裏切ってくれるような無謀な企画もそろそろ欲しいところ。萩本欽一は来た時に楽しま
せてくれればいいのであって、あまりワクワクする必要もあるまい。

340 :今週のコサキン:05/02/27 21:18:49 ID:FL9lhNie
萩本欽一がゲスト。萩本には風見しんごと聞き間違うほどの若々しさが保たれる。これ
までのコサキンにおいて度々紹介されてきた変人エピソードとは逆で、萩本は高いレベ
ルで安定したオーソドックスな突っ込みコメディアンであることがはっきりする。この人は
周囲の変人を常識人として突っ込み続けて光らせることによって自らも輝くのであって、
孤高のコメディアンとして祭り上げてしまってはその魅力はひとかけらも発揮されない。
番組に送られてきた欽ちゃんのエピソードをなぞっている部分がやや単調で、坂上二郎
やルー大柴、斉藤清六といった他人の話題の部分で番組が生き生きしたのは、萩本の
持って生れたつっこみとしての運命に他ならない。番組として失敗に終わっても構わない
からルーを呼んで萩本に突っ込ませ、動揺するルーを放送して欲しかった。
有川先生今日はお休みかなと思ったら、隠れてましたか。

341 :ラジオネーム名無しさん:05/03/02 21:58:43 ID:uhDPwpjw
age

342 :今週のコサキン:05/03/07 00:23:30 ID:PUgwd6qp
剛州が耳を鳴らした回。何を告知に来たのか印象に残さないメリハリのなさは、素晴らしい。
人を無駄にけなす必要はないが、過剰な礼賛はいかがなものかと思わせる場面も多い放送。
萩本欽一の来訪が楽しかったことは聞いた者がそれぞれかみしめればよいことであって、わ
ざわざ素晴らしかったです感想文を短い放送時間の中で紹介するのは全くの無駄。不毛なヨ
イショは萩本に対しても失礼な話であり、そんなことをしている暇があるなら、何度もごにょご
にょ紹介している新幹線大爆破等々の安全パイに頼らずに、新たな下らなさを発掘したほうが
多分よい。
宇津井棒などの内輪表現に安住せず、肉棒だの陰茎だのとつい口にしてディレクターに怒
られるムックンの年甲斐のなさがある限り、新たな可能性に自らを開く若々しさを番組がまだ
持っていることは疑いないのだから、変に守りに入ってはいけない。有川先生もエンディング
だけでなく、もっと声を出しなさい。面倒くさいだろうが。

343 :ラジオネーム名無しさん:05/03/13 00:24:58 ID:V1Ec3uSy
生島ヒロシと大木凡人の伊達メガネに
怒るこぶ平age

344 :今週のコサキン:05/03/15 22:48:36 ID:h3iaZ3+4
林家こぶ平がゲスト。コサキン定番の質問はがきに対して何で知っているんですかと
少しおおげさに驚いてみせたようにゲストとしては優等生であったが、こぶ平のトーク
が林家一門のとにかく朗らかにさわやかに的なスタイルの枠にだいたいにおいて収まっ
ているのはやはり少し物足りない。ただ自分のきょうだいの扱いに差別があると今さら
ぐちぐちいったり、頭がおかしいという言葉を連発して興奮したりする所にこぶ平の林家
風の羊の芸には収まりきらない凶暴さが顔をのぞかせる。この凶暴さゆえにこぶ平は
正蔵を名乗るのであって、父親を超えるとか超えないとかといった話はどうでもよろしい。
ゴウシュウと違って無意味にとちらないのも落語家としては当たり前だがよい。
CD大作戦からおはがき列島までの展開もスムースで楽しい放送。私は自分の生まれ
育った周りの映画ばっかり撮ってますというラビーの大林宣彦評に思わず笑う。

345 :ラジオネーム名無しさん:05/03/20 00:45:44 ID:d90KaO5i
有川なぜいないage

346 :今週のコサキン:2005/03/22(火) 22:34:29 ID:ETcN3Kr+
有川先生が欠席の衝撃の回。ゲストは坂上二郎。坂上は脳梗塞で
倒れてから復帰して日が浅い人物とは到底思えない速いテンポで
コント55号のネタを反復する。このスピードはリハビリの順調さなど
といったことで説明できるものではない。少し話しを振られれば舞台
そのものになってしまう体に坂上をしてしまったコント55号はどのよ
うなものであったのかを人はもっと考える必要がある。
80年代のはじめにほのぼのとしたお茶の間の欽ちゃんが人気を得てし
まったばかりに、コント55号までもがその欽ちゃんブームとともに
終わったものとされてしまいがちであるが、コント55号も萩本も坂上
も「みんなの欽ちゃん」などといっただらしのないものとは無縁な過
激さを持っていることは、今回の坂上の止まらない反復される言葉が
証明している。
欽ちゃん球団で野球は盛り上がったりしないと、相方として最低限の
礼儀を示す坂上は素晴らしいが、今度演出家として使ってやるからと
いう趣旨のセリフに坂上に対する畏怖を隠せないで危なっかしくなる
剛州も、らしくてよい。萩本の前で隠れていた有川先生なので坂上の
前に有川先生がいなかった影響は限りなく少なかったが、病弱な先生
が来週以降出てこなかったらどうしようかと、かすかに不安ではある。

347 :ラジオネーム名無しさん:2005/03/27(日) 10:09:37 ID:zIjGYKTX
age

348 :今週のコサキン:2005/03/29(火) 22:32:48 ID:EGK95IKn
有川周一を考える回。前回有周が不在だった理由を本人に問い詰めるスタイルの
コーナーを、ライルの遠吠えの代わりに差し挟む。有周は言葉を濁すわけであるが、
もちろん本当の答えなど求められておらず、有周はどんどん追い込まれることにな
り、ひさびさに質の高いコーナーとなる。小堺さんがおしっこをもらしたのを見て二郎
さんが怒ったと舘川に聞いて呆けていただの、たかの友梨のひざの上にいただのと口
にする有周はやはりつつきがいがある。有周をつつくラビーが好調で唐突にアンガール
ズのものまねをしたり、三越のライオンの上に海パン一丁でまたがりなさいと口にしたり
するかなり不思議なモード。こんな日のラビーにルー節以上にいやな歌を歌わせたムッく
んのアシストも光る。久々の有周のコント劇場はラビーに落語家の似ていない物真似をさ
せるためだけのようなもので実にひどい。このひどさを二ヶ月ごとにしか体感できなくなっ
てしまったのが返す返すも残念である。

349 :ラジオネーム名無しさん:ラジオ放送暦85年,2005/04/03(日) 00:11:41 ID:73IQSkp6
ルーに剛州、なぜか剛州をほめる展開age

350 :今週のコサキン:2005/04/06(水) 22:58:39 ID:2H0Ebq2a
ルー大柴と剛州がゲスト。ルーは剛州に対しては強く出られるせいか、
ほとんど自信を崩すことがなく、伸び伸びとびとしゃべり続ける。このうる
ささは間違いなくルーの持ち味であるが、ムッくんがルー節を振った場面
以外は動揺しなかったために、メリハリに欠け、やや退屈。やはりルーは
ある程度追い込まないとあまり面白くない。目が泳いでこそのルーである。
追い風が吹いていると持ち上げられる剛州も相変わらずぼそぼそしていて
登場時間に限って言えば、チャンスを自らつぶす。それが魅力なのかもしれ
ないが、ここひと月で3回も登場してこれではちょっと微笑ましく思っている
わけにもいかない。ルーと剛州の出番の終わった後半のハガキコーナーが
充実して思えたのは、それだけルーがうるさかったということでもあるだろう。

351 :ラジオネーム名無しさん:2005/04/10(日) 11:03:09 ID:i/LQz/PL
毎週ゲストよんでいるのは、聴取率てこ入れの
ためではと勘ぐってしまうage

352 :ラジオネーム名無しさん:2005/04/10(日) 20:07:29 ID:wePHU2dx
前回2月は結構いい数字だった。
クドカンはどちらかというと、本人希望と
クドカン側の数字対策の意味も。

353 :今週のコサキン:2005/04/12(火) 22:57:32 ID:z57sOPxW
宮藤官九郎がゲスト。多才な宮藤にふさわしく、かつてカンコンキンにかか
わったことがあること、フックメンを知っていること、田中邦衛が粗暴な人
であることなど、語られる一つ一つのエピソードはかなり興味深いのだが、
語り口に魅力が乏しく若干単調な印象を残す。話に落ちがないと気がすまな
いというのが本当だとするならば、落ちがあったことのない剛州と仕事をす
ることは宮藤にとっては我慢ならないことに違いない。話の魅力とは落ちの
あるなしではないことが身にしみた時に宮藤は剛州を輝かせることができる
かもしれない。
先週に続いておはがき列島に聞き応えがあり、ムッくんとラビーも好調で心
地よい後味。ルーにかかわる有川先生の握手会に5人しか集まらなかったと
いうのは衝撃的。うるさいばかりで握手会を多くのリスナーに伝えることの
できなかったルーと剛州の拙さは馬鹿馬鹿しくて非常に良い。

354 :ラジオネーム名無しさん:2005/04/17(日) 00:37:11 ID:X5obPgNC
うついネタにかこつけて
ユーミンに毒づくラビage

355 :ラジオネーム名無しさん:2005/04/18(月) 18:48:52 ID:4yi85CoD
ベスト3の途中でトーク始めるのは止めなさい!

356 :今週のコサキン:2005/04/19(火) 23:02:24 ID:QkQt0BFS
写真ネタとコサキンのトークを中心にゆっくりと聞ける回。ムックン似の男、
OBとしてのいやな爽やかさを発揮するラビーという二つの写真ネタは、あ
いかわらずすぐには見ることができないのに、ラジオ番組としてなぜか成り
立ってしまうのがずるいところ。加山雄三についてのトークも興味深かった
が、完璧なお坊ちゃんである加山のもっとも素晴らしい点は、奥さんのおっ
ぱいが大きいところという印象を聞く者に残してくれるどうでもよさが嬉しい。
多めだったラビーの家族ネタも、今回の雰囲気にはうまくなじむ。目の前で自
らのおちんちんを振ってみせるくだらない飼主に恵まれているライルは幸福で
ある。
前半にゆとりがあったので、新SSのノミネートもあわただしくなく聞けたのは
よい。コサキンという番組への直接のかかわりをとっくの昔にやめているのに、
エンディングでネタにできる楠野の息の長さは謎であるが、なぜだが笑ってし
まうので許すしかあるまい。

357 :ラジオネーム名無しさん:2005/04/20(水) 23:30:48 ID:zpLwllws
サタデーウィズに広川太一郎がゲストで出た時、
声優界での若手人材の話題にしたら
広川が「今の若い子たちは洋画よりアニメをやりたくて声優を志してるね」
と言った途端、そこで話が止まってしまった。

今の声優という存在がアニメと切り離せない関係であり、
いかに“ジャパニメーション”と海外で注目されようとも
今のアニメに全く知識も興味もゼロの小堺が
声優と話したら、いっそう恥をさらすだけなんじゃないだろうか。

358 :ラジオネーム名無しさん:2005/04/23(土) 01:26:28 ID:8uPhkBKu
今週のコサキン書いているのって有周なの?。

359 :ラジオネーム名無しさん:2005/04/23(土) 17:59:47 ID:EW+mKpBR
>>358
港区の菊池さん。コント劇場が好きなので、
大幅縮小された事に怒っている。

360 :今週のコサキン:2005/04/27(水) 23:49:30 ID:EYZG2nAQ
ボビー・オロゴンがゲスト。結婚するなら鹿でも亀でもと言い放つボ
ビーのトークは最近なかなか実現していなかった番組の持ち味で
あるはずの意味のなさを軽やかに実現する。ナイジェリアについて
リスナーに調べて来させる番組の生真面目さを傷つけることなしに
馬鹿馬鹿しさに持って行ける力は相当なもの。これは高田純次が息
切れをしなくなったようなもので、ボビーに敵う者はなかなかいないと
思われる。これは計算なのか天然なのかといったどうでもよい些細な
ことを考える必要がまったくなく、ただ安心して楽しむことのできるのが、
こういう質の高いトークのよいところ。ただこの楽しさはコサキンでなく
ても実現しただろうと思うと少し複雑。
三人寄ればラビーがおとなしいの法則でボビーが言うようにラビーが静
かだったが、この他を圧倒するトークの前ではそうなっても仕方ない。
明石家さんまとムッくんの横でただニコニコしているだけだったかつての
ラビーを思い出させる。

361 :ラジオネーム名無しさん:2005/05/01(日) 10:54:06 ID:vy7tVU3D
廃墟ボディーにMVAage

362 :今週のコサキン:2005/05/03(火) 21:16:34 ID:Nb9jzUWk
随分とラビーが元気だった回。目をそらす通りすがりの人につ
いて変な論評したり、街を歩く女の乳首をつけ乳首であると断
じたりと、情報局の中ごろからかなりうるさくなり始める。ボ
ビーの回の静かさを克服するわけでもあるまいが、いつものメ
ンバーのみの空間になるとここまで暴走してくれるラビーは何
とも愛すべき内弁慶である。久々のネクタイの掛け合い、若手
のテンション風の絶叫、谷隼人の歌など、美味しいところが凝
縮された放送。CD、舘川のコント劇場、ずんのコント、万博
のテーマ設定がよかったのかひどくも楽しいネタが連発したお
はがき列島と、あっという間の一時間。こういう回が増えてく
れれば、聞く者としてこれほど嬉しいことはない。

363 :ラジオネーム名無しさん:2005/05/07(土) 00:54:01 ID:KOoGGoKB
今回は「俺たちは若手だ!」から一気に暴走に拍車がかかったね。

364 :ラジオネーム名無しさん:2005/05/08(日) 10:02:02 ID:rSkHL4Ka
隣家の父について、「自分でいってるだけだろ」
と毒づくムッくんage

365 :ラジオネーム名無しさん:2005/05/10(火) 21:08:18 ID:sgRP4Jtd
さっきニュース見たら、むっくんがパンチパーマで映っていたよ
無罪判決だってさ


366 :今週のコサキン:2005/05/11(水) 23:45:38 ID:KOrCmEou
夏の舞台のチケット販売が告知され始めた回。それにあわせて
あさりどがスタジオに顔を見せたりもしたが、全体として地味な放
送となる。告知の際には毎年のごとく野口五郎が歌われ、村田ディ
レクターのイーが静かに叫ばれる。この芸は今年も夏が近づこうと
しているのだなという感慨を与えてくれはするが、はじめて聞く新鮮な
下らなさに欠けていたのは惜しい。木曜洋画劇場の宣伝文句である
とか、久しぶりのどこで誰がコーナーなど、コツコツとネタは積み重ね
られたが、ムッくんラビーによる反応は希薄であって、まあこんな回も
あるかなといったところ。有川先生がごきげんようの収録の場でムッく
んにいじられたということをのぞいてはとくに何も起きず。有川先生がい
なかったらどうなっていたことかと、恐ろしくもある。

367 :ラジオネーム名無しさん:2005/05/15(日) 23:13:15 ID:yO9i0bRp
age

368 :今週のコサキン:2005/05/18(水) 22:34:14 ID:EUW2aeh3
ムッくんとラビーが上機嫌に話を進めていた回。ムッくんが出
演者に話を振るのが多めなっており、ラビーに加山雄三のくだ
らない替え歌を思い出させたりと、番組に一流にふさわしい聞
き応えをもたらす。一方で有周に対しては、1997年2月の大石恵
がゲストの回に端を発しているシバヤスのお母さんは美人という
決まり文句をいかに面白く語るかというテーマをムッくんは課し
続けたが、こちらからはこれといった回答は得られず。あえて切
れをなくしているようにも聞こえる反応から察するに、有川先生
はそろそろ強い刺激を求めていらっしゃる。ジェットコースター
級のことでなければ、俺は実力を見せないよという先生からの強
気なメッセージにそろそろ番組が応えてもいいころである。
ムッくんのディズニーランドトークの合い間に誰に言うでもなく
人生観をぼそぼそ語るラビーの内気なうるささが一時間保たれた
のはよい。エネルギーの毒を盛ることに汲々としてしまっている
内気なコントもいとおしい。

369 :今週のサタデーウィズ:2005/05/21(土) 22:26:43 ID:kDqpkrAu
いつぞやの広川太一郎に続き、三ツ矢雄二がゲスト。

つくづく、小堺は声優界については無知なんだね。
松野太紀(金田一少年など)はともかく、
冨永みーな(現カツオくん)と田中真弓を知らんとは・・・

芸能通ぶってるクセにダメじゃん、ハゲ。

370 :ラジオネーム名無しさん:2005/05/22(日) 01:35:39 ID:EBvbkADk
己の狭い価値観が普通だと思ってはいけないと自戒してしまう。

371 :ラジオネーム名無しさん:2005/05/22(日) 02:54:19 ID:5GC/T+Il
顔出しで活動している芸能人なら舞台役者からコメディアンまで詳しいし、
ミュージカルもブロードウェイのモノまで、映画もハリウッドのは詳しい。
(香港などアジア系は関根勤より無知だけど)

ま、要はメジャーなものしか詳しくないってことですな。
そんなミーハーな姿勢で博識ぶられてもねぇ。

372 :ラジオネーム名無しさん:2005/05/24(火) 23:32:02 ID:qDhjEqps
エネルギー「ドンチャック後楽園・・・・」の終わり方良し。

373 :ラジオネーム名無しさん:2005/05/25(水) 00:44:28 ID:y54aMfQ5
博識ぶってないと思う。
みてる側やリスナーが博識だと思い込んじゃってるのでは

374 :ラジオネーム名無しさん:2005/05/25(水) 14:49:07 ID:YApqWxIZ
小心者の右翼武装ほどみっともないものはない

375 :ラジオネーム名無しさん:2005/05/25(水) 15:14:28 ID:xufWkxSR
謙虚なふり、いい人なふりは見事です。

376 :今週のコサキン:2005/05/25(水) 23:28:45 ID:CbEZTluv
ラビーの携帯が静かに二度鳴った回。4年半ほど前にはじめ
てスタジオで携帯を鳴らしたときは、ラビーは携帯に出てく
れたわけだが、今やそこそこ常識人になってしまって、出て
くれないのが少し寂しい。だが、携帯のスイッチを切って番
組に臨むといったありがちなマナーを決して身につけないで
いてくれるのが、ラビーのよいところである。
ラビーの娘にバカにされてます&妻に片思いですセット、写
真ネタ、リスナー報告と典型的な通常週のコサキンであり、
全体的に平凡ではあったが、先週から試みられ始めた例年と
少し違う形でのサニオクオニニニ舞台告知において、王監督
が自分の乳首を王トゥトゥットゥー、小堺タン、カズチンと
ラビーがもそもそ言っていたあたりは、変な味が出ていてよ
かったかもしれない。ハガキネタは中くらいより少し上のい
かにもコサキンだなあといった心地よいものが並んでおり、
CD大作戦におけるクラリネット好きのカバちゃんネタなど、
ムッくんラビーが盛り上がりを見せたところもあったが、概
ね大人しい展開となる。二人とももう少し元気であってくれ
た方が楽しかろうが、ネタの雰囲気に合わせるとしたらこの
くらいがちょうどよかったのかもしれない。

377 :ラジオネーム名無しさん:2005/05/29(日) 19:05:45 ID:zSO2vpiF
前忠age

378 :ラジオネーム名無しさん:2005/05/29(日) 20:37:53 ID:r11kL69Y
つーかお前ら、土曜の昼は聴く必要ないよ。

379 :ラジオネーム名無しさん:2005/05/30(月) 01:18:10 ID:zxWBpr4+
今週のコサキンとか書いている人って
情景描写と分析力が長けているのは認めるが
もうそろそろよいのでは。
よくわかりましたから。  

380 :ラジオネーム名無しさん:2005/05/30(月) 12:03:39 ID:8voXe0RE
このスレ、そろそろ削除依頼出して来ます。
番組の感想は番組スレへ、
小堺に付いては小堺スレに書き込むべきね。

381 :ラジオネーム名無しさん:2005/05/30(月) 12:17:03 ID:rSWzRkPm
えー、楽しみにしてたのに

382 :港区の菊池:2005/05/30(月) 18:06:05 ID:kd8+dwfD
記憶にあやまりがなければ、「今週のコサキン」全部と、「先週のコサ
キン」を一つ書いた者です。
あまりこだわりはないつもりでしたが、削除されるかもしれないと思う
とこの場を失うのも惜しい気がしてきました。なのでどこかにブログで
も作ってそこに移動します、というのは建前上の話で、本当は僕チンは
弱いので消すぞと脅されてモレッとなったので逃げます。
今後私がここに「今週のコサキン」を書くことは二度とありません。今ま
での書き込みを不快に思われていた方には心からお詫び申し上げます。
でも、「今までよかったろ?」と泳いだ目で周囲に確認したい気持ちも
どこかにあります。それでは、モレッ。


383 :ラジオネーム名無しさん:2005/05/30(月) 23:18:00 ID:siTxJqSC
もっと頑張れ菊池君!!!!!!!!!!!!!!!!!!

384 :ラジオネーム名無しさん:2005/05/31(火) 00:30:13 ID:sADRKSVb
別にやめる必要ないでしょ。変なアンチを真に受けることないよ。
このスレでやってること自体が意味ねぇ精神の発露であり、
中身が真面目であればあるほどそれだけくだらなくてよいものだよ。

385 :ラジオネーム名無しさん:2005/05/31(火) 01:05:10 ID:ZLco/Fl/
>382=多分「いつもここから」の方じゃない港区の菊池氏
>384に同意
削除依頼ならとっくの昔に出されている削除されてるはずだし、
この板は伊集院や生島スレが乱立してるような板だし、
ラジオ板自体、過疎板の一つだと云われているから削除人も問題視してないんじゃない?

そもそも良ネタだから読んでる側として楽しく、
君が止めたとしても、心優しい誰かが第二、第三の「今週のコサキン」氏になりそうだが。
それより早く「今週のコサキン」に戻って意味ねぇラジオ評論(屮゚Д゚)屮カモーン

386 :ラジオネーム名無しさん:2005/05/31(火) 22:37:57 ID:GN4c25kM
382は
全部ウソ。

387 :今週のコサキン:2005/05/31(火) 22:41:17 ID:GN4c25kM
有川先生のコント劇場があった回。先生の昔からの前田忠明嫌い
を軸に、杏里などのどう扱っていいのか決めがたい芸能人の名
を出すような、よくも悪くもいかにも先生らしい作品となる。歯
医者の音真似や、おやじの海など、ラビーのちょっとした呟きを
コントに入れる勤勉さもあったが、落ちに困ったらルー節に助け
てもらってごまかすというスタイルは、有川先生を愛する者から
すると残念に思える安易さである。有周らしさで期待に応えてく
れるのは嬉しいが、もう少し新機軸ありませんかと望みたくなる
のは、先生の実力の高さを知っているからこそである。
さらに残念に思えたのはずんのコントがきわめて不調だったこと
で、JUNK時代によくあったムックンラビーによるコント後の
飯尾いじりも全然さえなかったのは、かなりせつない。
それとは逆に、諏訪ロケエピソードをテンポよく語るムッくんは
きわめて好調。有周に不審な電話をかけるなど、ムッくんは過剰
な行動に出るときが面白い。この悪っぷりがあるからこそ、ムッ
くんは二十年以上も昼下がりの奥様の心をつかんで離さないので
ある。

388 :ラジオネーム名無しさん:2005/05/31(火) 22:47:51 ID:GN4c25kM
励ましてくださった皆様に感謝の意を表させていただきます。
とても力になりました。
感激のあまり今回は尻を出しながら書きました。
ケレ〜ル。

389 :ラジオネーム名無しさん:2005/05/31(火) 23:11:41 ID:ZLco/Fl/
このォ〜>386
>387-388へ繋げるためにこんなコト言いやがって
。・゚・(つ∀`)・゚・。

390 :ラジオネーム名無しさん:2005/06/03(金) 00:43:26 ID:ntPJaGkg
本人もつまらんが
ヲタも輪をかけてつまらんな。

391 :ラジオネーム名無しさん:2005/06/03(金) 21:50:39 ID:DHzkLQ8p
落ち着きなさい秋葉君

392 :ラジオネーム名無しさん:2005/06/07(火) 23:09:03 ID:ZMhFFT0h
age

393 :今週のコサキン:2005/06/07(火) 23:44:07 ID:OlTZnOCM
ネタのコーナーまでが随分と待ち遠しかった回。ラビーによる
奥さんの風呂を覗く新たな方法の発見、ムッくんによる変人
梅津栄トークあたりまでは番組に勢いがあったが、写真ネタで
やや躓いて以降の情報局が長すぎ、退屈と若干の苛立ちを覚え
ることとなる。貴重な1時間の多くの部分を他の番組等で充分
得られる情報の律儀な報告に当てるのは、優しきリスナーとと
もに番組があることを象徴しているようで良いかもしれないが、
ウソと下らなさに情熱を傾けるネタコーナーがコサキンの主役
でることを考えば望ましいこととはいい難い。
ただ、待った甲斐があってか、後半のコーナーはCD大作戦を
中心に充実する。何よりも感動的だったのはCD大作戦前の有
周コメントが復活したことで、久々のコメントはムックンとの息が
少し合わなかったが下らなさは保たれており、これが来週から
も続くことを聞く者に祈らせることとなる。
今回のあさりどのコントが鍛えられた成果であるとするならば、
大将とあさりどは鰻と黒蜜かもしれない。

394 :ラジオネーム名無しさん:2005/06/08(水) 00:08:35 ID:1S4SS/IH
放送よりこのスレのほうが面白い。
次スレはまともなスレタイで。

395 :ラジオネーム名無しさん:2005/06/08(水) 20:00:12 ID:Un9v8Kwk
とはいえブログならそれはそれで良いと思うな。
ここでは感想を差し控えてきたけども。

396 :ラジオネーム名無しさん:2005/06/08(水) 22:15:49 ID:E634nnrk
秋葉君のバイト先、うなせいのウナギは絶品。

397 :ラジオネーム名無しさん:2005/06/12(日) 23:44:10 ID:9XXuWjCL
あげ

398 :今週のコサキン:2005/06/14(火) 23:40:42 ID:wEM822nX
コサキン本が発売になることが突如告げられた回。本が出るとなれば
タイトル募集のコーナーができ、採用される気のないネタに数多く触
れる楽しみが与えられたことを知っている者からすると、不意打ちの
出版決定は写真ネタを目にすることができるであろう喜び半分、タイ
トルで遊ばせてくれないのかという失望半分といったところである。
ラビーの家族ネタがいつにもまして好調。トークの大筋は家族に軽蔑
されているというここ数年おなじみのものなのだが、父を「ゴルフう
んこ」と表現する関根麻里は、父につらく当たる娘というありがちな
パターンを超越する馬鹿馬鹿しさを持っている。
ムッくんとラビーの息がよくあっており、情報局の何でもない話題も
含めて、どのコーナーも二人によって綺麗に話が広げられたので、先
週と異なり放送に退屈する瞬間が訪れなかったのが嬉しい。スッポン
を立派な息子さんと表現した写真ネタが二人に元気を与えたことが今
回の好調を支えたことは間違いないだろう。また、こちらも今回の好調
に一役買ったゲストの好きなおでんの具大全集のSEは、使用期間を今
月いっぱい位にとどめておいたほうが放送として上品だろう。長期間こだ
わりすぎると、意味ないものが意味を持ち始めてしまうのが難しいところ
である。
有川先生に元気がなかったのが残念。CD大作戦前のコメントが先週限
りのものであって、今回当たり前のように消失していたのは、目立たぬ
出来事ながらも、やはり悲しいとしか表現しようがない。

399 :ラジオネーム名無しさん:2005/06/17(金) 15:40:22 ID:oBQ2WRLO
age

400 :今週のコサキン:2005/06/21(火) 22:10:53 ID:hgWHzMsh
いつもの7割程度の力の入れ具合で放送された回。その分、トー
クもリラックスしており空回りがほとんどないので、内容自体は
さほど不満なものとはならず。ただ、ラビーがさまざまな人の名
を思い出さないいつものくだらなさも、こうした回では老いや錆
びを連想させてしまうので、あまり嬉しいことではない。曲が何
曲もかかってしまう通常とは違う構成に、たまにはこういうのも
よいかなという気持ちにならなくもないのだが、逆に曲をかける
時間がまったくとれなくなる位のあふれ出るトークやハガキネタ
を番組に望むのが聞く者の本音なのであって、やはりこんな回は
少ないに越したことはない。
倖田來未がいよいよやってくるという告知がここ何週かさかんに
なされているわけだが、近年の音楽事情にほとんど興味を持たな
い者からすると、大東めぐみがやってくるのと同程度のありがた
みしか感じることができないのは寂しい。ましてや好きなおでん
の具を軸として番組が倖田を待つともなると、果たしてそれが楽
しいことなのかと疑問に思えなくもない。いつの間にやらゲスト
が来るとおでんの具をたずねるのが恒例となったが、この質問は
生きとし生ける物において最も偉大な具を持つ宇津井健氏に向け
られる時にのみ輝くのであって、その他の者に同じ問いを向けて
芳しい返答を得るのは、肋骨マニアのライブの集客力を半年以内
に倍にするくらい難しい。ただ、倖田自身が楽しい時間をもたら
す可能性も充分あるのだから、来訪前にあまりネガティブに受け
止める必要もあるまい。
有川先生はムッくんラビーやネタにつっこみを入れる最低限の任
務は果たすものの、エンディングまでほとんどはっきりと声を出
さず。地味な回とともに埋もれるのではなく、先生には毎回変な
ことを語ってほしい。

401 :今週のコサキン:2005/06/26(日) 11:02:09 ID:8FfjvkO4
倖田來未がゲスト。倖田は何を聞かれても楽しそうに多くを語り、ムッ
くんラビーの話に乗ってみせる粋の良さもあるので、オープニングで生
み出されたラビーの歌うチューブ評、「小太りでかい声」なども織り交
ぜることができ、勢いと自由のある時間となる。幻想を商売にしている
プロのエロ仕事師に実像を求めても手応えがあるはずもなく、エロを
テーマに倖田を呼んだとしたら失敗だが、オープニングで掴んだ番組の
リズムを壊さずに後半のコーナーへつなぐという点で、ゴールデンゴー
ルズ報告の2億倍倖田は番組に貢献する。おでんの具を来週に回して
いっさい触れなかったのがよい。
ムッくんのニューヨーク報告は、ああ愛するニューヨークに今年は行け
たのだ、本当によかったと心温まり、前回のコサキンがお休みモードだっ
たことをむしろ美しいエピソードに変える。休みの効果かラビーまでもが元
気になっており、小太りでかい声ソングをはじめ、みのもんた評、いつもの
娘ネタ、幼き日に生意気男のオープンカーに熟した柿の実をぶつけた話な
ど、泉のように下らなさが湧いてきたのは喜ばしい。

402 :ラジオネーム名無しさん:2005/06/26(日) 22:38:43 ID:R+w6xkFX
盗んだバイクで走り出せなかったラビage

403 :ラジオネーム名無しさん:2005/06/26(日) 23:25:33 ID:d+b8YPVu
「今週のコサキン」毎週みてるぞ。

アンチの糞野朗は気にするな。

絶対スルーだ。

糞に効くのはスルーしかないぜ。



404 :ラジオネーム名無しさん:2005/07/03(日) 07:08:38 ID:/4ez+mRe
でこじわ探検隊な篤郎age

405 :ラジオネーム名無しさん:2005/07/03(日) 08:37:01 ID:Zo2hU7D9
サタデーウィズスレはココかしら?

406 :今週のコサキン:2005/07/05(火) 22:31:24 ID:PkpWeKX4
CD大作戦スペシャル。また握手会をやるという有川先生のコメントが
前半後半ともに正式に付けられていたのは喜ばしいことであったが、
CDのネタそのものは無難なものが多くなる。お葉書列島も定番のもの
が多くハガキのコーナーに冒険はさほど発見できず。それとは対照的に
2ヶ月ぶりの舘川のコント劇場は、先週のラビーの柿ぶつけエピソード
をヒントに有名人に毒づく、ずいぶん思い切ったものが放送される。ひ
たすら人に毒づくという構成は単純なのだが、ラビーに伸び伸び悪口を
言ってもらうためにはむしろよい。毒を吐く対象が多すぎて焦点がぼや
け気味にはなったことも、シンプルな構成の場合は量と勢いで押すしか
ないのだろうから、むしろコントの楽しさに貢献したと言ってよい。
綾戸智絵の明るさから不自然さを抜いたような倖田來未へのおでんの具
クイズは、汁という、質問そのものを肩透かしにする回答を得る。どう
ということのない企画にひねった落ちを用意する倖田の無意識の番組批
判は、ゲストに呼んだ甲斐があったというもので、悪いことではない。
企画が巻き爪のように内へ内へと向かって番組を痛めるのを防いでくれ
る人がやはり時々は必要である。
時々は絶叫を入れなければと言っておきながら、先週以来のチューブ
の歌以外は大声を出すことをほぼ忘れてしまうラビーのくだらなさは
実に麗しい。

407 :今週のコサキン:2005/07/11(月) 22:14:41 ID:15vyXouk
ルー大柴が書いた手紙のために行われた回。コント劇場やゲストの
ない、久々の通常週のコサキンだったわけだが、取り戻された日常
はあまりにも平凡に過ぎ、ムっくんが近況として紹介したルーから
のいやな手紙が聞き応えのある変な臭いを発してくれた以外はどの
瞬間もきわめて地味に終わる。ずんのコントもここ何回か不調であ
り、飯尾がラ・おかき時代に戻ったように沈んでいるのは何とかし
なければならないと思わせる。ラビーはいつものごとく「ずんは来
てるね」と言うわけであるが、ずんは一体いつまで来続けなければ
ならないのか。来てるね評価が何年も続いているということはどち
らかと言えば来ていないことを示しているのであって、コサキンと
いう番組の中で何とかしたいのならば、ぬるま湯のようなコントの
枠を与え続けるのではなく、少しは緊張感のある企画が必要。そう
でもしないと、ずんもその他のヤング部のメンバーも、来てるねと
言われ続けながらしぼんで行くしかない。

408 :ラジオネーム名無しさん:2005/07/12(火) 10:00:07 ID:vjNCxa3a
age

409 :ラジオネーム名無しさん:2005/07/12(火) 13:47:48 ID:g/BJAoBw
ごきげんようで、「バカでー」ってムックンが…昔聞いてたから思い出したよ

410 :ラジオネーム名無しさん:2005/07/15(金) 23:34:45 ID:ky4RQ3rL
質問、なぜここに今週のコサキンがあるの?

411 :ラジオネーム名無しさん:2005/07/16(土) 15:17:04 ID:Wrr0aQyl
>>410
本スレだとスレ消費による回転が速いからではないかと・・・
本当の事は書いている港区の菊池さん(住所不明・仮名)に
聞かないと分からないが。

412 :ラジオネーム名無しさん:2005/07/18(月) 03:51:54 ID:8k1LE2TL
従来から新スレ立って放置された終わったスレで生息されているんだよ。
ここは別の意味で終わっているスレだけどさ。意味なしエコロジー

413 :今週のコサキン:2005/07/20(水) 00:31:33 ID:TMvisD+e
ラビーとムッくんによる家族ネタから始まり、番組前半にかなりの
元気があった回。ラビーの麻里ちゃんネタはいつも通りではあるの
だが、何度も繰り返し語ることが内容の本質的な下らなさによって
可能となっている。「うんこ」という言葉を安易だと否定するのは、
意外に難しい。一方ムッくんが娘の通う高校で講演したという久々
の家族ネタは情報としての新しさと安定した語り口によて、聞く者に
心地よさをもたらす。情報局で紹介されたネタも、下らなさを志向した
ものが多く、番組に貢献する。
残念ながらこの元気さは番組中盤で失われてしまって、後半はなん
となくやり過ごすような雰囲気があったのは残念。やはり握手会前
夜の放送であったのにもかかわらず、主人公であるべき有川先生に
元気がなく、目立った活躍をしなかったことが失速の原因であると
思われる。
そんな中でフリートークやネタに何回か登場したルー大柴はいやな
存在感を保つ。喜ばしいことである。また、西郷輝彦のワァオソン
グに効果音がつけられたことはオープニングとしては新しい傾向。
これがラビーによる替え歌復活にまで発展して行くことが期待され
る。


414 :ラジオネーム名無しさん:2005/07/24(日) 11:09:21 ID:H+kehp/o
ルーのひきがえるはらage

415 :今週のコサキン:2005/07/26(火) 23:38:57 ID:WDcf3aaY
いわゆる本が出た時のコサキン。有周の握手会の様子が報告さ
れ、本の写真にタイトルがつけられる。握手会報告は有周に贈
られたものに何があったかなど、情景が上手に伝えられ、聞い
ていて素直に楽しく思う。写真タイトルについて言えば、本を
見ながら聞いていようがいまいがつい笑ってしまうようなフレー
ズにめぐり合うことは出来ず。少し時間がたって楽しいフレー
ズがたくさん集まるならば写真タイトルはしばらく続けてもよ
かろうが、そうでなければ無理に続ける必要はあるまい。実際
に本を持って聞く楽しさがあるにしても、放送である以上、テ
キストなしでも楽しめる部分がなければ成立しない。
その点では情報局や通常コーナーにおいて、本にとらわれずネ
タがどんどん紹介されたのはよい。面白い本ではあっても、そ
れは過去の放送のデスマスクなのであって、過去を超える可能
性は現在の放送にしかない。最新のコサキンが最良のコサキン
であるべきである。
そのためには、有川先生にはまだまだ頑張ってもらわなければ
ならないのだが、有川先生の実力は定型文を朗読するような小
手先のことでは残念ながら発揮されない。ジェットコースターに
乗るか、CD大作戦の前で面倒くさがらずに毎週コメントをするか、
どちらかにしか道はない。


416 :ラジオネーム名無しさん:2005/07/31(日) 21:29:06 ID:Ku7FiXLj
スピリチュアルなんてこんなもんage

417 :今週のコサキン:2005/08/03(水) 23:10:35 ID:Yt4T7nwo
キャイーンとルー大柴がゲスト。ウドは目立った活躍をしな
かったが、悪い天野、ムッくんから強奪した服を皆にいじっ
てもらえないとスタジオに入って来られないように聞こえな
くもない弱くうるさいルーが充実した前半戦を番組にもたら
す。本の写真にタイトルをのコーナーで飛ばしていたルーの
勢いがやや落ちたのが強いて言えば惜しいところであったが、
気にするほどのことではないし、それが不安定なルーらしく
て良いとも言える。カンコンキンの稽古の様子を話す際に、
「座長がアブセント」と中2英語を使わないでは居れない生
身のルーの方が今回の本よりも中2の下らなさを持っている。
放送後半にあった有川先生のコントもひと月前の舘川のコン
トの流れを引き継いで好調。いじる対象をスピリチュアルな
おじさんに絞ったことによって傑作とも言える出来となる。薬
品で植物を枯らす少年ラビーのエピソードが引き出されたの
も素晴らしい。

418 :ラジオネーム名無しさん:2005/08/08(月) 22:41:50 ID:Bu0Xqnuv
age

419 :今週のコサキン:2005/08/11(木) 00:06:52 ID:0B0Wq17C
ラビーがごそごそ言い続けていた回。いつものクール妻ネタを
語り、自分の写真に気持ち悪さを見出し、持てなさに気づかず
に死んでゆくよりはよいと居直り、豊丸と高島礼子の名を忘却
する。もっとも喜ばしかったのはムっくんの粋な振りによって
「エロいよ」が歌われたことであり、その内容がたいしたこと
のないキャバ嬢という現在のものであったのも非常によい。最
新のグラビアがチェックされ続けているということは、コント
前のラビー作有周棒読みグラビア評が復活する余地が残され
ているということである。ムっくんもラビーもエロくあり続けてい
るのだから、あとは生かすも殺すも企画次第である。
情報局が写真ネタ中心であったこともあり、コサキン本写真タ
イトルのコーナーが間延びして、退屈や睡魔といった言葉が
ぴったりしてしまうような時間となったのは残念。聞くに価し
ないことも多い肋骨マニアのコントでむしろ番組が立ち直った
と言える位、中盤がよくない。おはがき列島は群を抜いて充実
していただけに、もったいない話である。後半の楽しさに辿り
着く前に人を寝せてしまうのは罪と言わねばならない。

420 :今週のコサキン:2005/08/17(水) 23:42:21 ID:IL5suFuX
松尾伴内とあさりどがゲスト。トークで話題とされたのは
いつまでも若手であるという意識や舞台に伴う緊張感といっ
た無難なものであったが、おすましの当事者ではないラビー
はそのトークに無責任の気楽さを以って参加できるため、荒っ
ぽい下らなさを存分に発揮する。テレビで森繁久弥が僕中学1
年だからと言っていたと口にした直後に、ああそんなこと言っ
てなかった全然とさらりと撤回するひどさは、そう味わえるも
のではなくやはり楽しい。裸も厭わないと宣言する舘ひろしへ
のコメントが「ワニヌード」であることに象徴されるようにラビー
のコメントが全体的に雑だったが、今回に関してはその雑さが
かえってよく機能する。
放送自体がもっとも充実していたのは先週同様おはがき列島
ということになる。甲子園というテーマにおいて、高橋慶彦
を高島と読み間違えながら俺でも知ってるとさらっと言えて
しまう野球への無関心をムッくんがキープしているのがよい。

421 :ラジオネーム名無しさん:2005/08/18(木) 13:06:31 ID:1ho9rIZO
age

422 :ラジオネーム名無しさん:2005/08/23(火) 13:28:44 ID:k0YOhzPI
パイパンsage

423 :今週のコサキン:2005/08/25(木) 00:05:32 ID:Wmw+ez4P
安部譲二がゲスト。シャブシャブの食べ方はともかくとしてシャブなら
注射器、惚れてくれない上戸彩より惚れてくれる南野法務大臣という鉄
則など、どえらいコメントをコンスタントに吐きながら、質問ハガキ、コサ
キン本、自らに付けられるニックネーム、どれについても番組を壊さず
に高度な応対を続ける能力の高さを安部は発揮し続ける。先週までの
コサキンが写真にタイトルをつけることに拘泥しすぎて本の魅力を伝え
るのにほとんど失敗していたのに対し、コサキンという番組にはじめて
触れる者であっても楽しいと思えるような高度なネタのみを抽出する安
部は、本を是非手に取りたいと聞く者に思わせることに成功する。
安部に敬意を表して選ばれた一曲目のモシモシ亀よの流れた時間が
二十秒にも満たなかったのはくだらなくてよい。情報局も必要なものの
みに絞られてだらだらしておらず、安部の後の時間もコーナーがリズム
良くこなされて心地よい。一時間番組の理想型である。

424 :ラジオネーム名無しさん:2005/08/26(金) 00:52:29 ID:Mh0vFU1Z
改変が近いがそろそろ打ち切りを覚悟する時期に来ているのでは?
確かなのは2時間枠には一生戻れないだろう


425 :ラジオネーム名無しさん:2005/08/26(金) 19:57:15 ID:Aub7EDLX
めそめそ男sage

426 :今週のコサキン:2005/09/01(木) 00:29:26 ID:7ZhF2Ntz
及川奈央がゲスト。及川は確かに礼儀正しいが、どんな
問いかけに対しても素直な応対を繰り返しているだけで、
ゲストとしては手応えがなく、退屈である。ただ、ラビー
の口数が先週と比べて圧倒的に多かったのは、及川はオ
スをエロく前向きにするということなのだろう。及川も自分
の立場を弁えているのか、ムッくんラビーに話をさせ、妄
想を語らせるポジションに収まっており、結果としてキャバ
クラにマイクを設置したような放送となる。これでは最近の
若い女性タレントが世の中をなめているのと同程度に番組
がリスナーをなめていると感じられないでもない。妄想によっ
て個性が発揮されるコサキンであるから、安易なだけのエロ
とは少し違うのだが、肝心の及川とのトーク内での妄想があ
りきたりでは仕方ない。
そうは言っても鼠径部などという単語がぼろっと発せられる
のはやはり馬鹿馬鹿しくてよい。雪路の乳に津川さんの揉み
指紋、雅彦さんが噛んだマサカミなど、お葉書き列島以降で
のラビーのつぶやきが及川と話したことによってもたらされた
ものであるのなら、及川は充分くだらなさに貢献したとも言え
る。
舘川のコントはラビーにずっとボビーをやらせるものであり、
何を言っているのか聞きにくく、ラジオでは少し楽しみずらい。
柿コント同様、芸能人を何例も重ねる構成で焦点がぼやっと
してしまうのもよくない。コント内のセリフの群を抜く楽しさを消
してしまうことになっていて非常にもったいない。

427 :ラジオネーム名無しさん:2005/09/02(金) 00:08:54 ID:XNUGlOzZ
age

428 :今週のコサキン:2005/09/08(木) 23:34:41 ID:X8zT/W5G
写真ネタで走ろうとしていた回。コサキンという番組を支える
重要な柱の一つが写真ネタであることは言うまでもないが、新
たに投稿されたネタと本からのネタ、それに加えてCD大作戦
までもが写真ということになると、やはり聞く側としてはつらい
ということになる。ムっくんの舞台報告まで非常に心地よく番組
が進み、ずんのコントが回復傾向で、コント後のずんが最近なぜ
ブース内に招かれるかがわからないのはともかくとして、おはが
き列島へといい流れが作られていることを考えると、一時間番組
の真ん中の数十分が写真ネタで大崩れしてしまっているのはかな
り歯がゆい。安部譲二が取り上げたコサキン本の楽しさの中に写
真ネタが入っていなかったことを、少しは真剣に考えてみる必要
がある。
その真ん中の希薄な時間においても、ムッくんを押せばムッくん
は松下由樹の胸に触れられた、俺は末っ子だから気が利かないと
昔から言われていたのだと反省してみせるラビーを楽しむことが
できたのは、救いである。

429 :今週のコサキン:2005/09/15(木) 23:47:53 ID:PfhGnV1/
ラビーの口数が多く、楽しく聞ける回。上原多香子のエロ脚に反応
し、柳生博の一言一言が自慢げであると糾弾した直後にだってそう
感じちゃったんだもんと開き直り、二十七歳の時深夜のコンビニで、
いいのかなこんな時間に、と咎められたというエピソードを披露す
る。岡崎友紀のソニーネタに便乗した際、遅きに失したヌードに対
しての、年取ったことに気づいていないという毒舌が、普段妻が自
分に向けている言葉だと思い出してしまう自虐も含めて、どの発言
もたわいないといえばたわいないのだが、こういった発言が多く積
み重ねられるとやはり心地よい。ムッくんの藤木孝エピソードや、
型としてはかつてラビーとともに演じられたテレビ局のガードマン
のコントと全く同じとは言え、テロを警戒する空港職員を扱った時
代に合わせたエネルギーのコントも不快でない時間をもたらす。
テロと岡崎友紀が共存するギャップの激しい放送というのも貴重で
ある。ところどころに不要と思える部分が番組にあるのも、メリハ
リと考えればそれほど悪いことでもあるまい。

430 :今週のコサキン:2005/09/21(水) 00:04:59 ID:lj/pWICn
娘関根麻里にしかられたせいか、ラビーが疲れたような雰囲気で
荒んでおり、投げやりなエロ発言に走ってくれた回。ムッくんの
家庭の温かさがにじむトークに奥さんが綺麗、これ4人目行くな
とぼそりと言ったのを発端に、チェリッシュ夫妻のなれそめエピ
ソードに反応し、でも今はなあ、もう肉体関係だもんね、何度も
何度も愛し合ってるわけでしょ、子供もいるよねえ、と直裁に
セックスを表現する。ハガキネタそのものへの反応が鈍い場面が
あったのは残念だが、発言から余分な捻りが省かれ、胸の大きな
老婆の写真に若い頃は乳小町と呼ばれていたのではないか等、疲
れが下らない発言に直結する結果になったことは素晴らしい。
言い残すことは別にないと居直ってしまったエンディングまで、
ラビーの荒みはキープされる。
このラビーのだらしのなさが味になるのも、舞台が連続する過酷
なスケジュールの中で、あさりどのようにひと夏の舞台で燃え尽
きるような甘さをいっさい見せず、乱れない進行を続けるマッチョ
なムッくんが番組をしっかりと支えているからである。
肋骨マニアのコントは以前の彼らのものと比べれば、ほんのわず
か、面白さを増す。だが、面白いことをしてお金をもらうレベル
にまで到達しているかといえば、それはまた別の話であるように
思う。

431 :今週のコサキン:2005/09/27(火) 00:15:43 ID:yFDe1KVJ
有川先生のコントに、先生の実力が充分にあらわれた回。選挙と
いうテーマとしては平凡に過ぎる時事ネタを、ここまで楽しくか
つ変な味に料理できる作家は先生しかいない。だが、リスナーの
気持ちを察してか、最近しばしばCD大作戦の前に有周エピソー
ドを求めてくれるムッくんに先生が応えてくださらないと、先生
に期待する者の気持ちが梨花の乳なみに下に落ちてしまうのも事
実である。
オープニングの安達祐実カップルの出来ちゃった婚批判のトーン
からすると、今回もラビーは荒むのかとも思われたが、その後は
たかの友梨を抱けるというイワイガワの話題を中心に比較的落ち
着く。だがそうはいっても、赤ちゃんチンチンソング、あーかい
あーかいちんちんちん、ぼーくはつーけて産まれたのぉ、である
とか、実家暮らしゆえに若手時代に貧しさを経験しなかったこと
を語るに際し、座薬入れてって言ったらおふくろが入れてくれる、
キャラメルだって食っていたなどと、無責任にぶつぶつ言って、
ただ落ち着くだけで済まないのがとてもよい。石原良純をめぐっ
て兄大臣、弟ハト顔、政治家ポッポーでエンディングを迎える放
送が他では得られないものであることは疑いない。

432 :今週のコサキン:2005/10/06(木) 23:46:41 ID:rmGu/wWW
ラビーがひたすら細かい比喩を使おうとしていた回。ムッ
くんのタケオキクチトークにおいて菊池武夫自身がムッく
んに接客したという一流エピソードを、ディズニーランド
でウォルトディズニーに会うようなもの、白い巨塔で田宮
二郎に執刀されるようなもの、タイガーウッズにクラブを
選んでもらうようなもの、琴欧州にふんどしを選んでもら
うようなもの、等々幾重にも喩え続ける。全体を通してラ
ビーの饒舌は続き、陰険なプロデューサーへの怨念や、か
つての福嶋晃子批判、金に目がくらむ女優批判、ラッパー
嫌いなどがぼそぼそつぶやかれる。ちょっと暗いなと感じ
られなくもなかったが、言葉数が多かったゆえに、ナポリ
タンを食べた手のタバスコがチンチンについて辛い、コサ
キンは赤ちゃんの尻のようなもの、眞鍋かをりは国大出て
るのに胸が大きいなど、明るい暗いがどうでもよくなるヘ
ンなセリフが頻発したのは嬉しいことである。
写真ネタ路線が一息ついて、誰がどこでコーナーが戻って
来る。その結果番組がバランスを取り戻したのは肯定すべ
きことであろう。


433 :ラジオネーム名無しさん:2005/10/07(金) 13:33:39 ID:VbmmqfGq
>>432
福島じゃなくて東尾理子だったような。うろ覚えですが

434 :ラジオネーム名無しさん:2005/10/07(金) 21:12:58 ID:9KWwf2ZB
>>433

先ほど全裸になって聞き直しました。
福嶋さんでいいと思います。
間違いだったら尻をはたかれるつもり
だったのに、ちょっとざ・ん・ね・ん。

435 :432:2005/10/08(土) 01:44:23 ID:0+4b21hn
ご・め・ん・ね・

436 :ラジオネーム名無しさん:2005/10/08(土) 01:46:17 ID:0+4b21hn
432×→433○
またまたご・め・ん・ね

437 :今週のコサキン:2005/10/13(木) 23:55:14 ID:Tww/iPIz
25年目突入スペシャル。伊集院光やクサマ氏がコメントを
寄せ、ゴスペラーズ黒沢がスタジオを訪れ、番組を祝福す
る。リスナーである黒沢は、ラビーの替え歌をリクエスト
し、『新陳代謝よありがとう』がオンエアされる。替え歌
ほどコサキンの意味のなさ、くだらなさを体現しているも
のもないと思われるのだが、これが過去の遺産と化してし
まっているのはやはり惜しいことである。
だが、黒沢の6分半ある新曲に乗せて叫ぶという提案に
「やりますよ」とラビーは前向きな姿勢を示す。もしも
実現したならば、黒沢に感謝しなければならない。
理不尽な欽ちゃんに振り回されるクサマさんエピソードを
一流の語り口で電波に乗せ、夜チンチン叩いて反省してい
るというラビーにチンチンダンスを要求して楽しんだ後、
そういうコーナーではないと否定するムッくんの凶暴さが
存分に出ていたのはよい。押尾学に毒づくのかと思いきや、
学びたいとつぶやき、エンディングで放屁するラビーもよい。
「間接照明、イサムノグチです、読書に向かない、目がシ
バッチバ…」がなぜか耳に残るのは、飯尾がいわゆるお笑
いの尺度から変な外れ方をしているからだろう。そうは得
られない個性には違いない。

438 :今週のコサキン:2005/10/18(火) 00:20:37 ID:OOLp5l7Q
児玉清がゲスト。紳士的な態度を崩すことなく、穏やかに
やりとりを続ける児玉は、アタック25の裏話や若き日の楽
しいエピソードなどをいくつも披露する。ただ、ムッくん
の振りやリスナーの下調べとあまりに綺麗に共振し、しか
も剛州のようにとちったりせず、一言一言が聞きやすいの
で、楽に耳に入って来過ぎてトークの内容がかえって印象
に残りにくかったとも言える。要するに毒がなくて刺激が
薄いということなのだろうが、赤い玉がいつ出るかは知ら
ない方がいいとかつて児玉に言われたというラビーの話を
憶えていないと膨らまそうとしなかった部分に無意識の毒
が垣間見られる。
ヤング部にイワイガワが初登場。最近のお笑いブームの人
たちがやりそうなコントを披露する。岩井の異様も少なく
ともラジオ上ではごく一般的なコメディアンのやりそうな
異様であって、驚くほどではない。ただ、一般的な尺度で
測れる芸人が一組ヤング部に入るのはまぎれもなくよいこ
とである。
野口五郎を通り過ぎていったあまたの女たちの名がいまさ
らネタとして採用されるのは楽しい。

439 :今週のコサキン:2005/10/23(日) 23:59:13 ID:1fxXGAO1
桂三枝がゲスト。若き日から売れたスターとして、長寿
番組を持つ先輩として、ヨイショの連続であるさまざま
な質問に対して安定した明るい口調で三枝は答え続ける。
謙遜することなくヨイショに乗っかる傾向が強い三枝で
はあるが、そのことに嫌味がないのは天分と言えよう。
思わず爆笑してしまう場面はなかったものの、ラビット
関根の名が捨てられた時のエピソードがはじめて命名者
三枝に届けられた場面を耳にすることができたのは、感
動的である。この感動は、倖田來未を最後に封印されて
いたゲストへのおでん具質問が復活した感動をはるかに
上回る。
ラビーは妻に愛されないモードであり、寂しい人生よと
つぶやく。この姿勢は一見ネガティブであるが、そんな
寂しさの中でも、ライルをダシにして妻の風呂を覗く姿
勢を失わないのは、ラビーがバカポジティブを生きてい
る証左だろう。

440 :ラジオネーム名無しさん:2005/10/29(土) 22:21:41 ID:qSz2Vpdu
age

441 :ラジオネーム名無しさん:2005/10/29(土) 22:27:13 ID:4gpEnEXd
そろそろこのスレ削除依頼出すか

専用スレに誘導してからな



442 :ラジオネーム名無しさん:2005/10/31(月) 00:53:30 ID:2z0ZmrBT
>>441
もはや削除依頼が通用しないに3000大豆のススメ

443 :今週のコサキン:2005/11/01(火) 23:35:34 ID:uslmewmh
オープニングからエンディングまでラビーがかなり変だった
回。いつもの内気にボソボソ呟く形をとらず、ストレートに
何度も毒づく。安田祥子はジョー山中顔から始まり、気持ち
悪さが行き過ぎちゃって売れちゃった彦摩呂です発言、気が
強すぎる国生さゆりの笑い声が高すぎて、時々癇に障る発言
などをオブラートに包まず連発する。その毒が自分自身にも
回り、出したばかりの本の前半が説教臭くてゆるく、パンチ
に欠けると自虐的になっていたのはだらしなくてよい。
故郷の味が国によって違うというムッくんのトークに対して、
いい話をしたからそのぶんひどい話をしても相殺される等々、
言わなくてもよさそうなどうでもよいことを止められずに口
に出してしまう不思議な積極性がラビーに保たれたわけだが、
こうしたラビーの異常を察知し、いつも以上にラビーにダン
スや絶叫を要求するムッくんはさすが一流のサディストであ
る。その要求に乳首のところがエレキテル、平賀源内を演じ
てみましたで応え、ダンスの時はメガネをとるのが原点と叫
ぶラビーのかつての替え歌、『歯磨きの後のポンジュースは
不味い』が流されたわけであるが、かつてのストックが二百
曲あるから二百週できると言うラビーを許してはならない。
ムッくん以上のサディストになって、新たな替え歌を収録す
ることラビーに求めたいのが聞く者の素直な思いである。
CD大作戦の児玉清カルーセルネタはごく単純に楽しかった
が、舘川のコントがだらっとしていて切れがなかったのは残
念。

444 :ラジオネーム名無しさん:2005/11/07(月) 00:58:45 ID:TGPtWm5p
DLKeyはntv
ttp://up.viploader.net/src/viploader10926.wmv.html

北川和美のバンキシャ映像。
北朝鮮へは観光でまた行きたいだのタレントになりたいだのバカってか
メンヘルにもほどがある。
死ねや。




445 :ラジオネーム名無しさん:2005/11/07(月) 01:08:18 ID:ZZYALnAJ
誤爆?

446 :今週のコサキン:2005/11/07(月) 23:45:02 ID:t5UpoR6C
先週の余韻で行われた回。時折ラビーのダンスがメガネを
外す原点のもとに行われるという前回後半からの傾向がそ
のまま続く。あとは情報局をおしゃべりと葉書に分割する
という微調整されたこれまた前回からのフォーマットのも
と、安定した一時間となる。調整されたとは言ってもムッ
くんラビーのトークと情報局は長らく別コーナーだったわ
けだから、もとの状態に戻ったということであり、コー
ナーの据わりの良さからすれば歓迎すべきことだろう。
かくして型は良くなったわけだが、内容で大きく弾けなか
ったのはやはり寂しいことである。流れのままに力が抜け
た放送であったが故に偶然ラビーの山本寛斎の真似がひど
さとともに実現してくれたわけであるが、その他特筆する
ような出来事は何も起きず。前回と同じく放送の軸とされ
たラビーのダンスに疲労と照れが覗いていたのは惜しい。
かつての財産である「エロいよ」を生かすためには、今の
ムッくんラビーにそれを上回る下らなさがなければならな
い。ただ昔の替え歌を流すだけでは、そこには思い出しか
ありはしない。

447 :今週のコサキン:2005/11/17(木) 23:17:09 ID:LCjUFION
ラビーの『トーテムポールの上から2番目の顔』が3度流された回。
歌詞、ラビーの語り、叫び、これから盛り上がるのかと思いきや、
唐突にジャーンで終わりを迎え、せんべいを口にしたムッくんを不意
打ちするひどい短さ、どこをとっても下らない、なおかつ強烈な力を
この歌を持つ。このようにどんなに分析したところでその分析はこの
歌を超えることはできない。この歌ほど、わけのわからないもの、意
味などどうでもよくなるものがいかに楽しいかということを教えてく
れるものはない。これまで数週流されていた今のムッくんラビーとは
切り離されていたが、今回の歌は現在と交感する。まさに時間を超え
るトーテムである。
その他の場面はエネルギーのコントに象徴されるような、地味ながら
好感が持てる放送。横チンポロリ発言、風呂に入るのにも娘の許可を
得なければならないという家族ネタ、ムっくん邸は多量すぎて収まり
きれない服が断熱材発言、大槻教授テロンテロン前髪など、現在のラ
ビーがほどよい楽しさを保っていたのはよい。

448 :ラジオネーム名無しさん:2005/11/17(木) 23:23:04 ID:LCjUFION
これまで数週流されていた「替え歌は」今のムッくんラビーとは

抜けてしまった悲しみゲベロッチョ。。


449 :今週のコサキン:2005/11/24(木) 22:35:30 ID:/hBlZcWd
ムッくんラビーが上機嫌に好調なトークを展開した回。ここ数
週の眼鏡をしていないのが生(き)のままのラビーというテーマ
を軸に、馬鹿な場面が多く生み出される。尿漏れ老眼コーヒー
カップ酔いなどのラビーの年取っちゃったトークと、三半規管
を持たない父親を持つムックンのマッチョトークが好対照をな
しており、絶妙のハーモニーが実現する。
中盤にふと発っせられた山本耕史かっこいいという自らの発言
が、林家木久蔵の男性に対するある種の態度に似ていること
に気づいたラビーが、後半周期的にラーメン作ってあげるよ、
洋服買ってあげるよと木久蔵ワールドを展開させたのが最も目
立つことになる。あめくみちこはいい女だがB作さんとキスし
てるだの、桜井淳子はタイトなスーツを着ろだの、一時間を通
じてうるさいラビーであったのが嬉しい。
ずんのコントはいつものテイストのネタそのものよりも、相席を
要請した友情出演デスクの青木ちゃんの声が誰なんだということ
の方が目立つ。コンビなら二人で相席を表現してくれたほうが、
聞く者の違和感を抑えるためにはよいだろう。

450 :ラジオネーム名無しさん:2005/11/26(土) 01:10:38 ID:ur7VLjv9
ずんのどちらかが、デスクの青木ちゃんに恋してるのでご・じゃ・る☆

451 :今週のコサキン:2005/11/28(月) 00:50:42 ID:rqKtFlAy
トークの勢いはさほどでもなかったが、コーナーによって放送
が充実した回。トークにおいては、尿もれ擬音や露天風呂番組
に極上のエロを期待して、おばさんやおやじの裸の上半身に裏
切られるラビーといったささやかな楽しさはあったものの、ムッ
くんラビーともに大昔に遭遇したいやな人びとへの恨みのため
にかなりの時間を費やしたのは、やはり楽しいこととは言えない。
一方でコーナーはよい題材をそろえる。ラビーの替え歌、「スイ
カでヘディングああ痛い」は、原曲の河合奈保子を完全に無視し
て叫び続けており、藤岡弘、の下手歌に負けない力を発揮する。
有川先生のコント劇場は古い言い回しオンパレードのいやな作
品。そんな作品においても前田健や山口もえといった今日の人
びとを出して毒づかずにおれないのは、先生にはかなり鬱憤が
たまっているのもしれない。それが聞く者に楽しさを与えるこ
とになっているのなら、むしろよいことである。
イワイガワは古い言い回しや態度を持ち味としているのだから、
有周コントに楽しさで上回るべきなのだが、ヤング部登場2回
目にして何となく手の内を出し尽くしてしまったような雰囲気
だったのは残念。

452 :ラジオネーム名無しさん:2005/11/28(月) 17:55:43 ID:WpXecJD6
今週はレポ早いですな。

453 :ラジオネーム名無しさん:2005/12/07(水) 22:21:58 ID:OtipMUPr
今週のレポは遅いですな。

454 :今週のコサキン:2005/12/09(金) 00:08:26 ID:OTouZBON
安定志向の回。オープニングで野村沙知代を抱ける宣言、中
盤で利根川裕を髪染めたじいさんですと発言と、シルバーな
ネタをラビーが二つ叫んだ以外はおハガキ列島まで何も起き
ず。
ムっくんの街の青年のエピソード、ラビーのローク電柱エピ
ソードも、その場で面白く聞けるだけでただ流れてゆく。
流された替え歌『ミートボール』も、入念に作られすぎてラ
ビーがほとんど動揺しておらず、ラストで叫んだりと下らな
くはあるのだが、爆発力を今日に伝えることはあまりできず。
安定は安心感をもたらすが、強いインパクトはなかなか望め
ない。
この静かさはルー大柴、関根麻里といった人物を登場させる
必ず楽しい定番ネタが並んだおハガキ列島の途中まで続く。
このままでは穏やかに過ぎると判断したのか、おハガキ列島
終盤からラビーは多少暴れる。ムっくんにあやまり芸をリク
エストされ、キャバクラで胸をもんで怒られる客、とある建物
業界の方の謝る気のない姿勢などを脈絡もなく演じたりした
わけだが、エンディングのつぶやきがいつものクスノクスノで
あったように、この暴れも安定志向であったかもしれない。

455 :ラジオネーム名無しさん:2005/12/13(火) 23:35:47 ID:RYV0YugO
>>454


ローク→ゴリ



456 :今週のコサキン:2005/12/13(火) 23:40:00 ID:RYV0YugO
内容充実の回。電話のモシモシからすでにつっこまれ、がんば
ればいいことあるからと優しい言葉を掛けても言い方が生意気
だと言い返されるラビーの麻里ちゃんネタ、明らかに『ごきげ
んよう』からの剽窃した広告のチクリネタ、来週やってくる畑
正憲を礼儀正しく馬鹿にする替え歌『畑正憲マスク』など、前
半からコンスタントに楽しめる時間が続く。中盤をしめるCD
大作戦もルー声、有周声、飯尾声がおいしく料理される。あさ
りどのコントが凝りすぎていてよくわからなかったのは惜しい
が、後半三分の一ほどをじっくり使って行われたおはがき列島
において、定番ネタ反則ネタともに何も考えず笑うことのでき
るものが連発したのは嬉しい。
落語家全般の真似をしようとして結局は夢之助になってしまう
ことと、最近よくやる尿漏れ擬音くらいしかラビーは下らなくな
かったが、有周が元気できちんと声に出してムッくんラビーに
突っ込み続けていてくれたことによって、単発の馬鹿発言に頼
らなくとも番組が成立していたのは麗しい。

457 :ラジオネーム名無しさん:2005/12/15(木) 01:22:29 ID:umwsfDY8
>>456
同感。有周はラビーに「うるさい!」とかいうよね
番組における有周本来の役目はそういう突っ込みなんでしょう

458 :ラジオネーム名無しさん:2005/12/22(木) 10:46:32 ID:ElFvhudY
つうか身長偽ってんだろ。
165とか明らかに嘘。今ごきげんようで155のはしのえみが出てるけど
ほぼ同じくらいだもん。何で芸人なのに身長を偽る必要があるのだろうか

459 :今週のコサキン:2005/12/22(木) 23:17:00 ID:peItE56R
畑正憲がゲスト。畑はリスナーやムっくんラビーの質問に
対して大いに反応し、大いに語る。ドイツ語を学んで半年
でゲーテを読んだ等、その内容は明らかに自慢めいてもい
るのだが、単なる自慢にはとどまっておらず、脳細胞は新
生するなどの、他人を元気付ける内容を話に多く含んでい
るのは聞いていて心地よい。表現は全てにおいて過剰であ
り、畑についてよく調べてきたリスナーにはキスしてあげ
たいと言い、高橋尚子を抱きしめたかったと呟き、アマゾ
ンで皮膚が見えなくなるほど蚊にたかられたとのたまう。
その真偽はともかくとして、すべての問いかけに対して楽
しい言葉をプレゼントしようという畑の精神は美しい。
好きなおでんの具というどうでもいい質問に対してもこれ
ほど過剰に反応してくれるゲストは他にはいない。ただ、
畑の答えが倖田と同じく汁であったということは、もはや
この問いに対しては気の利いた答えは残っていないという
ことでもある。もうおでんに執着するのはやめるべきだと
思うが、どうしてもやめないのならば、かわりにリスナー
がゲストに対して毎回毎回コサキンへようこそと言うのや
めるべきである。かつて高田純次が指摘したことでもある
が、こればかりはどう考えてもおかしい。
ゲスト名場面集においては、冗談が通じないのは若き日の
明石家さんまであり、ぴあも見られたしと楽しげに口にで
きる沢口靖子の方がだいぶ気が利いていたことが発覚する。
ラビーはオープニングで仲根かすみを愛する和田は乳もみ
の成果でソフトに球を握れるようになると発して以降は疲れ
気味。だが、ゲストがこれほどまでサービスしてくれる回
はそれでよい。

460 :コサキンパローレ:2005/12/26(月) 22:30:29 ID:ajA7+iAb
コサキンパローレ楽天BLOG
http://plaza.rakuten.co.jp/KASAKINP
元旦の放送はTBS特番で休みらしい。

461 :今週のコサキン:2005/12/30(金) 00:33:04 ID:GNjZZGcO
コサキン検定試験。出題を始めとする番組作りに手抜き
はなく、あさりど川本はたとえ面白さを捨ててもを企画を
壊さないために誠実に正答を目指し、飯尾は小さくぼけ、
森はきちんと気持ち悪いTシャツを着てくる。今年やって
きたゲストは誰クイズでルーと剛州がしっかり無視されて
いるのがよい。
ただ、CD大作戦も今年の総集編であったこともあって、
一年を振り返るモードが番組の大半を占めるのはかすかに
物足らなくはある。たえず新しい出来事を期待するとすれ
ば、今年の題材をベースにウネウネするだけは限界があろ
う。飯尾のボケを当てるクイズにおいてまで素直に回答し
ようとする無欲な出演者が多い場合はなおさらである。
この一年というスパンではなく、十数年の時を経て再び流
された『小池朝雄だクリスマス』のみが今回のこじんまり
感を超える。小池朝雄とクリスマスという互いに何の関係
もないものが共存しているのがよい。

462 :今週のコサキン:2006/01/05(木) 23:44:23 ID:Zgp66IpM
TBSでは幻となるかもしれない回。TBSの電波によって放送を聴いている者は、
萩本欽一をはじめとする2005年のさまざまなゲストの回を切り取ったものが放
送されたらしいことも、オープニングとエンディングはおそらくはじめて流さるもの
であり、ラビーが還暦まで8年しかないことにぞっとしたらしいことも、自分が三十
だったら倖田來未と付き合って半年で捨てられたいとつぶやいたらしいことも、
エンディングで前回関根麻里がゲストだった時はどのような放送であったのか概
略が語られたらしいことも、最後のパッフォンがいつもより激しくどなられていたら
しいことも知ることはできず、かわりに中山秀ちゃんのエゲ声を軽い失望とともに
耳に入れざるを得なかったのはやはり残念。


463 :今週のコサキン:2006/01/11(水) 22:57:27 ID:CCa78AdZ
関根麻里とルー大柴がゲスト。ルー先輩が相変わらず悪い声
でいやな歌を歌いながらおっかなびっくり暴れている間は沈
黙を保ち、父親批判を周囲に促されるとともに饒舌になる関
根麻里は、自分の役割をよく心得ており、公共の電波に乗る
ための礼儀をすでに身につけている。この礼儀はおそらく今
後重宝されることにもなるのだろうが、父親に要求するだけ
でなく、自らきっちりとこなしてみせるあまりにも場にふさ
わしい立ち振る舞いは、意外性にやや乏しいのもまた事実で
ある。
高田純次を尊敬する感性の持ち主であるのだから、空気を読
むようなつまらないことはせず、もっと自由に暴れた方が関
根麻里の可能性は広がるかもしれない。若いうちは空気を読
めずにカマキリと叫び、周囲を気まずくして自らも迷った父
親の道を歩むべきである。そうすればテレビではソフト路線
に活路を見出さざるをせざるを得なかった父の心残りを晴ら
すカマキリ女になれるかもしれない。
ここ数年ラビーの家族ネタをたびたび聞いていた者にとって、
生の関根麻里語録はこの上ない楽しさをもたらす。ただ、そ
の前提をもたず、今回たまたまコサキンを聞いた者がその楽
しさを共有できるかはよくわからない。野々村真のかみさん
ネタのように、ほぼネタ一本で十年以上を永らえることもあ
りうるのが芸能界なのだとしたら、父に冷たい娘という路線
は意外に強力かもしれないが、関根麻里はそこにとどまって
いてはならない。万が一とどまるにしても、7年前の出演時
も今回も口にした足の爪の匂いをかぐ父批判のような変な路
線であってほしい。
ルーの「二千四万年のキス」というださい間違い発言を最後
まで許さない有周はやはり今年も素晴らしい。この素晴らし
さは明石家さんまのコメントがあったことも、コサキンの二
人が今年の抱負を述べたことも小さな出来事に押しやってく
れる存在感を持っている。

464 :ラジオネーム名無しさん:2006/01/12(木) 01:13:32 ID:ELub27w4
たしかに今回さんま出てたね。忘れてた。

465 :ラジオネーム名無しさん:2006/01/12(木) 17:49:50 ID:efpv/JpT
麻里ちゃんは遠慮があるね。抜け出すのは思いのほか難しそうだ。
たとえば切抜きをしてたリットンあたりとからむというのはどうか?
許されるなら。

466 :今週のコサキン:2006/01/20(金) 00:06:21 ID:2GgWfbUR
藤木孝がゲスト。自らのロカビリー歌手としての過去を否定
している藤木に対してずけずけと物を言うことはやはりでき
なかったのだろうが、藤木への質問が「ようこそ」から始ま
り選択肢以外の「答え」で終わるいつもの型の中にムっくん
がここ数ヶ月語ってきた藤木エピソードをはめ込んだだけの
安易なものが多く、単調な時間となってしまったのはきわめ
てよくない。これは藤木がよくないというよりも、藤木を迎
えるにあたっての準備がなさすぎることが非難されるべきで
ある。たとえ建前であっても全ての仕事は断らないと宣言す
る藤木に対してはトークをさせるのではなくて、コントをさ
せた方がよい。反則の台本であろうとも真剣に演技をしてく
れたはずで、きわめて下らない時間になってくれただろうに、
惜しい。
藤木以外の時間もお約束ネタがあまりに多すぎて、若干の閉
塞感のある放送。井上和香の彼氏になればいいじゃん、激し
く抱きゃいいじゃんとハガキに応戦するオープニングは楽し
くもあったが、それ以降ラビーの放屁くらいしか印象に残ら
ないのは残念。

467 :今週のコサキン:2006/01/26(木) 23:53:11 ID:h3rTkjSL
ラビーの言葉が遠回りしてくれた回。大量尿漏れトークあたり
までは最近ありがちなラビーに過ぎなかったが、タバスコと言
えずにアントニオ猪木が持ってきたやつとなってしまった中盤
あたりから余分な発言が次第に増加し、くだらない放送が実現
する。おハガキ列島ではパイ毛ギターネタに触発され、パイ毛
だからボレロが乳に響く、そこにマイクをはさんだ音声さんは
背中から緑色の汗が出て、カメムシくささがトラウマとなり金
沢で静養しており釣った魚で魚拓をとっていると、着地点を見
出せないだらしない語りをラビーは展開する。この無責任を可
能にする、松浦亜弥の誘惑などどうということはないと突っぱ
ねるドSのムっくんと、口開けて見ちゃうというドMのラビーの
ハーモニーはやはり強力。
替え歌『ラブレターフロムインド』は「混じぇて食べてね」と言い
たいだけなのがよい。

468 :今週のコサキン:2006/02/02(木) 23:17:02 ID:ctP6nf58
舘川不在の回。この不在との関係があるかないかはともか
くとして、鶴間氏が欽ちゃん情報ということで、かなりま
とまった話をする。相槌や宣伝以外に番組において鶴間氏
が積極的な語り手となるのはきわめて久しぶりであり、貴
重である。この出来事も含めた前半の情報局部分が充実。
かつて姪に良かれと思った行為を非難されたトークと、と
うとう楠野から年賀状が来なくなったというラビーの二つ
の寂しいシリーズ、それに続くムっくんの「楠野くんは僕
たちが嫌いなのかな」というつぶやきは、寂しいともせつ
ないとも悲しいとも少し異なる不思議な魅力を持つ。
番組後半はあさりどのコントに代表されるような、綺麗に
並べてあるがそれ以上の広がりはないネタが多く、物足ら
なさを残す。やはり小手先ではない堂々たる反則技がほし
い。綺麗にまとまっているようでもあるラビーの替え歌
『フグの右エラ』は何だかんだで結局は反則であるからお
そらくよいのである。

469 :今週のコサキン:2006/02/09(木) 23:36:46 ID:iKidP2KD
滝川クリステルが強くおされた回。有周コントやずんの
コントとなどの期待されたものが平凡であり、若松前監
督の犬ネタ、最近のCD宇津井温泉シリーズに直球を投
げた藤木孝ネタが少し目立つ程度で特筆すべきことのな
い時間がおはがき列島の途中まで続いたわけだが、それ
まであまりにも娘が自分に冷淡であるという家族ネタを
語るのと、舞台グランドホテルでムっくんは全裸でひっ
ぱたかれていたとほざいてくれる程度だったラビーが、
滝川クリステルという言葉を聞いたとたんに妄想を炸裂
させる。滝川は透かしっ屁をしてしまったような表情で
あるという連想から、すいません今肛門熱いんです、何
でかしら私こんな時に、という滝川の心の言葉がラビー
によって代弁され、クリステルはヘモレルへと、最終的
には滝川屁こき娘へと昇華する。滝川の不名誉にはいっ
さいならず、むしろ滝川のファンが増えるのではないか
と思われる次元にまで突き抜ける妄想は潔い。クリステ
ルは飯尾と同じく無条件に愛されている。

470 :ラジオネーム名無しさん:2006/02/16(木) 13:52:50 ID:6ZWP57oS
age

471 :今週のコサキン:2006/02/17(金) 00:57:31 ID:wvaY4tv2
有川舘川がムっくんラビーの背後でずいぶん反応していた回。
『有頂天ホテル』を見た後に三谷幸喜に出くわすというムっく
んの綺麗なエピソードに対しても、洗面所の血痕が何によるも
のかわからず、ずいぶん時間をおいてから自らの血まみれのパ
ンツに自分によるものであるとようやく発見したというラビー
の流血話に対しても、有川舘川はいつもの数割増しの突っ込み
を与える。二人がなぜここまで元気であったのかは謎であるが、
この突っ込みのおかげで、なぎら健壱とツアーを回ったという
開脚ほらほら男のエピソードがこれまでで最も楽しく聞けるこ
とになったとすれば喜ばしいことである。
1年間の番組内容を把握しつくしたことの褒美が5分やるから
何かやってみろという過酷なものであったあさりど川本のミニ
番組は、やはり大きくはじけることにはならず。後のおはがき
列島がごく標準的な出来であったこともあって、いつものコサ
キンという日常の中にこの番組が何となく埋没することになって
しまったのは、気の毒であるとしか言いようがない。

472 :今週のコサキン:2006/02/20(月) 01:07:36 ID:0YjgA0oz
ピーターの来訪、えらく上手い歌を聞こうという「今週のウメー」
のコーナーの開設と、二つの突然があった回。ピーターは舞台の
宣伝だけして帰るような無礼はせず、きっちりとしたジェットコー
スター経験談を用意する。この周到さはさすがであると言えるが、
ピーターもスピリチュアルおじさんの名を出すことが実は不用意で
あったとは夢にも思ってはおるまい。こういった不用意さこそ、突
然であることの意義であり、楽しさである。
出演者が皆何やら楽しげであり、ラビーもいつもの家族および糞尿
系の自虐ネタをしながらも荒んではおらず、上機嫌に小さなバカ発
言をくりかえし、雪路ナンはついに雪路濡れタオルにまで昇格する。
ラビーが新たに挑戦しているという宇梶剛士の照れ笑いが見えない
にもかかわらず何かわかる気がするのも、八十年代後半の新たな挑
戦だったその頃引退したばかりの掛布雅之のマネが乗った替え歌
『関根の新ネタ』が当時の背景なしにそれなりに聞けたのも、今回
のこの楽しげな雰囲気のおかげだろう。おはがき列島の後半からは
爆発力も加わり、非常に綺麗な線で描かれた放送と言えよう。
有川先生、ジェットコースターはピーターが乗るものではなくて、
あなたが乗るものです。

473 :ラジオネーム名無しさん:2006/02/20(月) 23:23:25 ID:xpoN/VZw
久々に早めのレポ乙

474 :今週のコサキン:2006/02/27(月) 01:13:11 ID:i6apceZS
稲川淳二と青田典子がゲスト。物真似の新ネタをきわめるという
ことで、ムッくんは稲川に、ラビーは青田にチャレンジする。今
まで何度も練習を積み重ねてきており、特徴を的確に捉えている
正統派のムっくんに対し、惹きつけられたからということだけで
青田を呼び、スタジオではじめてトライするという反則技をやっ
てのけるラビーという綺麗なコントラストのもと、あっという間
の一時間となる。CD大作戦やおはがき列島にコサキン常連以外
のゲストが付き添う形が久々にとられ、番組の流れが途切れな
かったのがよい。
コサキンという番組を事あるごとに素晴らしいとヨイショしてい
た稲川が、ハガキネタに対しては戸惑ったように静かにしている
場面が多いのに対し、事あるごとに興奮して、いやぁだぁ〜と叫
ぶ青田はぴあを読んだりはせず、ネタに反応しようと試みる。定
番の小熊ちゃんネタにまずくないかとためらってみたりする青田
を聞くと、コサキンネタにはブラックが多いことを再認識させら
れる。青田のとりあえず叫ぶというスタイルは、ふた昔前の若者
ラジオのアシスタントのにおいがしてそれはそれで悪くはない。
考えようによってはコサキンの絶叫精神とそれほど遠い人ではな
い。


475 :今週のコサキン:2006/03/08(水) 22:09:52 ID:ei6NB2RI
番組千五百回にむけてSS大賞が行われることなど、たんたんと
告知が積み重ねられた回。ラビーの麻里ちゃんネタはいつのも型
とまるで同じであり、ラビーが推奨するほどの下らなさはなく、
舘川のコント劇場がこれまで何度もくりかえされたラビーのカマ
キリ客引かせエピソードや強制暴飲暴食「モレ」コントに最近の番
組内エピソードをなぞるのみで終わってしまい、売れっ子作家は忙
しくてコサキンまで手が回らないのかと寂しくなる場面も存在する。
だが、おはがき列島においてラビーが不安定なおぎやはぎのマネを
披露し、それをムックンがビビる大木や畑正憲を振ることによって
混ぜ返して行くような緩やかな下らなさの中でその寂しさを静かに
溶かしてゆくことができたのは幸いである。
美空ひばりが歌がうまかったことは、コサキンという番組がとり
あげなくとも、立派な息子さんをはじめ、語り継ぐであろう人物
は無数にいる。うめぇという反応はCD大作戦のコーナーととも
に昔からあったと思われるが、ネタ関係なしに普通に曲を聞いて
しまう振る舞いはあまり慣例にしない方が無駄に老け込まないた
めには間違いなくよい。語り継がれるべきなのは、ある時ブルー
ワーカーが壊れたという、今この番組で取り上げられなければ永
遠に忘れ去られるに違いない替え歌の方であることを改めて確認
しなければならない。

476 :ラジオネーム名無しさん:2006/03/14(火) 22:35:12 ID:pA0gtgvp
more。

477 :今週のコサキン:2006/03/17(金) 22:33:40 ID:BjxH6Zb2
コサキンの二人が快調な時の要素が詰まった回。おはがき
列島のテーマが「意味ねえ会話」という原点だったことも
あるが、コサキンとはどのような番組であるのかを知るた
めには今回の放送を聞けばよい。ムっくんは破綻のない進
行を続けるとともに、時には笑ってハガキが読めなくなる
ほどネタとリスナーを愛する。ラビーはその進行を信頼し、
無責任な発言をくりかえす。今回はかつての替え歌『大友
テシモ』における、ハウンドドッグは東京ドームで200日
コンサートをするので巨人軍ともどもみんなで困ってます
という妄言から、捨てられ笛吹き健ちゃん、無理して子ど
もを作った平幹ちゃん、なぜか久しぶりに目を覚ました実
はラップ好きととれなくもないラッパー批判など、コサキ
ンにおける典型的なラビーが満遍なく顔を出すことになる。
このように電波を通じて自由にどうでもよいことを言える
境遇は、ラビーにとって小池栄子の乳房を背中に当てても
らえることと同等かそれ以上に幸福なことに違いない。


478 :ラジオネーム名無しさん:2006/03/18(土) 19:23:43 ID:HyEyRQt3
まだいたのかメソメソ野郎!

479 :今週のコサキン:2006/03/20(月) 02:03:53 ID:k4zz5vS9
前半、ラビーが日々の苛立ちと疲れを引きずったような雰囲気
であったが、その苛立ちが馬鹿な発言へと変換された回。
ゴクミをゴマキと間違えた以外は序盤のラビーは愚痴っぽく棘
のある感じだったが、告知において前回も若干顔を出した小堺
君かわいい節を連発することによって、負のエネルギーがプラ
スに変わる。少々やけ気味ではあったが、ハガキネタにも対抗
してラビーはあるいは、あるいは、と言葉を付けたし、その結
果井上和香はオパイコ天狗、谷隼人は過敏黒乳首の称号を得る。
ただ持ち味のボソボソ発言に対してすみません憶測で物言っちゃ
ってと自己否定するのは下らなくもあるが、ラビーの不調のあ
らわれとも言えよう。
こうした不安定も持ち味のラビーに対し、いつでもエロく、危
なっかしさを見せないムっくんのタフさは賞賛に値する。エネ
ルギーのコントも安定していてよいが、そこそこの楽しさで安
定してしまっているのが歯がゆいところ。


480 :ラジオネーム名無しさん:2006/03/22(水) 11:33:04 ID:C7sbtcbG
今週、早っ

481 :ラジオネーム名無しさん:2006/03/22(水) 18:27:39 ID:HU+guhwA
ねこに小判

482 :ラジオネーム名無しさん:2006/03/29(水) 13:13:41 ID:r+6Gtycn
小堺一機が性格激悪という話を聞いた。
真偽のほどは知らん。

483 :ラジオネーム名無しさん:2006/03/30(木) 20:36:33 ID:9j4wOwLW
>>482
激悪ってことはないと思うな。人の話を尊敬を込めて引用するのが大好きだし。

484 :ラジオネーム名無しさん:2006/03/30(木) 23:46:41 ID:clFmN4pb
同意。
まとめ上手だし、タレントのトーク引き出すの上手いし。
それでいて明るいしリスナーをも楽しませてくれるツボをおさえたトーク抜群に上手いし。
友達多そうだし。
      

485 :今週のコサキン:2006/03/31(金) 22:25:25 ID:WJQcSdKD
SS大賞のノミネート20作品が発表された回。おはが
き列島の時間が使われることになるわけであり、それま
ではいわゆる通常放送だったわけであるが、高瀬春奈の
ケツ、タイガーマスク、奥村チヨなど、二十年、三十年
と時空を超えなければならない場面が多かったり、出演
者がありきたりな反応をするタイプの写真ネタなどがのっ
ぺりと並べられたりすると、聞く者は緩やかな時間にそっ
と微笑む程度のことしかできず、少々退屈ではある。う
めぇコーナーで流された前川清の歌唱法に番組が刺激に
おいて敗北を喫してはいけない。
男バンダナ世良公則、ギラ目前田耕陽といったラビーの
バカ発言、CDやSSなどで頻発した宇津井ネタと、数
十年を超えることがコサキンの本質ではあるのだが、現
在との結びつきを失ったままこれらが繰り返されるだけ
では、平凡な懐古趣味に近づいてしまう結果になるのが
難しいところ。

486 :今週のコサキン:2006/04/04(火) 23:45:13 ID:jwGLTkgm
番組放送千五百回。妻と一緒に祝うという口実のもと、ムっ
くんラビーによるそれぞれの妻の服を用いた女装が敢行され
る。妻に堂々と相談して衣装を決めるムっくんに対し、妻に
黙って服を持ち出し、悦子はこの服にいつも包まれているの
かと興奮し、今度は妻のパジャマを着てみよう、妻の茶碗で
飯を食おうと、ボソボソささやくラビーのゆがみは気持ち悪
くも楽しい。そのことのみならず、フォーマルに決めたラビー
の女装がラビー自身に安藤優子への日頃の不満を誘発たのが
よい。安藤のおでこの産毛、ハイッというVTR明けの相槌が
意味ねえ攻撃にさらされたのは痛快である。
千五百回にメッセージをよせた五社さんも海保アナウンサーの
屈託のなさもよいが、元歌が何であったかもどうでもよくなっ
てしまうラビーの替え歌『ア・ブラッ、ブラッ、ブラッ』ほど
コサキンのこれまでの道のりを祝福するものはあるまい。
小関ちゃんには内包されているエロがある等々、ぼそぼそ言い
続けたラビー、ここ数回の小堺くんかわいいブームに乗った有
周コントと、退屈な時間がほとんどなかったのが嬉しい。


487 :今週のコサキン:2006/04/12(水) 00:11:07 ID:rU1PKiEf
根本要がゲスト。三年半ぶりのコサキン来訪にもかかわらず
五年ぶりと聞かされ、そんなにたった気がしないともっとも
な反応を示す根本は、最近のうめぇ路線に沿うようにうめぇ
歌を紹介し、うめぇ生歌でコサキンとスターダスト・レビュー
の二十五周年を祝う。新たな下らないエピソードを提供する
には至らなかったが、トークと歌を好む人の出し惜しみのな
い態度はたしかに好感が持てる。
番組後半においては、ラビーのミイラひよこのエピソードが
久しぶりに語られ、ミイラひよこは高野山別院の境内に放置
されたことによって少年ラビーのもとを去ったことが明らか
になったこと、ディック・ミネのある部分にひよこが四羽乗
るという定番エピソードから、ひよこ四羽が乗るなら軍鶏一
羽が乗るはずであるという等式が導かれたことなど、ハガキ
ネタも含めて、いつもの材料から少しずつ踏み込んで新たな
下らなさに至る形が多く見られたのは心地よい。

488 :ラジオネーム名無しさん:2006/04/15(土) 04:08:37 ID:QvL36rb4


489 :今週のコサキン:2006/04/20(木) 23:39:52 ID:oetnCxxf
あき竹城と若槻千夏がゲスト。物真似をきわめるというコン
セプトで、ネタコーナーにゲストが付き添うという点も含め
て稲川青田の回とまったく同様の形態で放送が組み立てられ
る。ただ、すでに完成されているムっくんに、ほぼはじめて
チャレンジするに等しいラビーというコントラストが前回以
上に極端にすぎ、物真似を身につけるという点では、もう練習
の必要のないムっくんも、練習以前に若槻を真似る意欲があ
るのかよくわからないラビーも、そろって特にやることがな
いということになる。企画としては失敗と言えよう。
ただ、あきも若槻もトークバラエティに充分慣れていること
もあってか、あきはあきらしく豪快に笑い、若槻は若槻らし
くムッくんラビーの発言を細かく拾い、しっかりとした正し
い突っ込みを与え続ける。CD大作戦、おはがき列島とネタ
のコーナーでその若槻の突っ込みがほとんどなくなってしまっ
たのは、若槻の技量を発揮できる範囲にコサキンの数々のネ
タがなかったということであろう。トークのできる人が来る場合
はコサキンの枠にはめるよりは自由に語らせる方が間違いは
ないだろうが、コサキンならではということを大事にするのなら
ば、今回のような失敗があっても仕方あるまい。

490 :ラジオネーム名無しさん:2006/04/21(金) 01:26:36 ID:fBaVA4/u
やっぱりブログやってみたらと言ってみるテスト。

491 :ラジオネーム名無しさん:2006/04/21(金) 04:45:59 ID:wxpGJykm
今回結構面白かったけどな〜

492 :今週のコサキン:2006/04/26(水) 23:06:37 ID:lyQtD2Cq
安田姉妹がゲスト。安田姉妹は『ぼくらのバロム・1』などを歌
う。正統派に異色の歌を歌ってもらうという企画は、数年前の和
田先生に宇多田ヒカルの『オートマティック』に挑戦してもらう
のと同様の趣向であったわけだが、和田先生の時と同じく、歌っ
ていただけるだけで有難いのであって、それが格別楽しかったか
どうかは問うても仕方がない。歌ったこと以上に安田姉妹の来訪
に価値があったとするならば、中井貴一の「アハーン」やルーの
『YOKOHAMA』を姉妹に聞かせたことであろう。欲を言えば一連の
即興ルー節も聞いたり歌ったりして欲しかったが、大いなる無礼
になったかもしれず、ゲストに気を使うならばやむをえまい。
ここ最近ゲストを招くにあたって、よくご存知で、といった反応を
期待する質問ハガキばかりが取り上げられるのは、番組に必要なこ
ととはいえ、少々単調である。ラビーの「ぽっちゃりマッチョとせっ
かちマッチョはどちらが好きですか?」という意味のない問いかけ
への姉妹の良好な反応を思うと、事実を発掘してくるものだけでな
く、ウソで固めた質問も取り上げるなり有川舘川両先生が考えるな
りしてもよかったかもしれない。
類まれなセンスを特別要求されているわけではない安田姉妹へのリ
クエストハガキ(やメール等)の中から選ばれたプレゼント当選者
の中によく聞く名前が複数あったのは、リクエスト数の少なさを物
語っているようで少々不安ではある。



493 :今週のコサキン:2006/05/05(金) 23:12:48 ID:96yrt/mW
キャイーンがゲスト。突然であったウドの結婚が当然メイン
テーマとなる。誰にも真似できず、さらには自分自身にも再
現できないウドの独特のトークは、滑らかでないにもかかわ
らず聞く者を惹きつける力を持つ。夫人を神々しい、歩くの
が速いと表現したとしても、他の者であったら通用しないだ
ろうが、ウドであるならば許せてしまうのは天性と言う他な
い。コサキンにおいては普段以上に悪く居続け、代々木上原
ネタもよいタイミングで口にすることのできる勤勉かつ鋭い
天野も合わせて、キャイーンにはコサキン以上の貫禄が備わっ
て来てもいるのだが、今回も含めた最近のコサキン来訪にお
いて鮮烈な印象をあまり残さないのがこの二人の不思議なと
ころである。
ウドトーク以上の反則の楽しさをもたらしたのは情報局で紹
介されたムッくんを訪れるルーエピソード。うるさく図々し
い態度によって人をここまで楽しませることのできる人物は
ルーしかいない。最近癖になりかけているムっくんへの絵葉
書における「全てを手に入れた男 小堺へ」という宛名と
宮前平からとったペンネーム「ダイラミヤマエ」のうるささ
は鬱陶しくてよい。シェフチェンコを「シェンフェチンコ」
と読み間違えるムッくんのスポーツへの無関心とエロへの
多大な関心はさらによい。

494 :今週のコサキン:2006/05/10(水) 23:09:03 ID:QrJWXwRz
舘川のコント劇場があった回。ムッくんの忘れ物を届ける
旅館の従業員のラビーという設定のもと、長めの時間をか
けて演じられる作品において、若槻千夏的な切れや勢いと
いうよりも熊田曜子的なねばり強さで異様な世界が静かに
積み重ねられてゆく。異常な会話が続きながらも話が破綻
せず、エロいムッくんという綺麗な定番落ちに持っていく
舘川はやはりどんな時でもスタイリッシュである。
今年もカンコンキンのチケット発売が告知される季節とな
り、慣例に従って野口五郎の『19:00の街』(じゅうくじの
まち)がつぶやかれる。ただ今年の告知初めにおいては、
一連のサニオクオニニニ儀式よりも、自分にはわからない
ので問い合わせてください、という正直ではあるが投槍で
もあるラビーの姿勢が下らなさにおいて最も輝く。
おはがき列島においては、テーマが邦題の時によくあるこ
とでもあるが、ラビーがこれはどう、これはどう、とリスナー
のネタに逐一対抗する。喜ばしいことではあるが、正統派
風味のネタが多く、ラビーが対抗するのを忘れるような力あ
るネタが少なかったということをこのことは示してもいる。異
常なネタと異常な叫びで聞く者を戦慄せしめるのがコサキン
の本質であることを思うと、世にある余っているものをただた
だ叫び続ける替え歌『余っちゃうナ』や、親と子ほど年齢の離
れた後輩の家で十時間ゲームを続ける五十男に匹敵する
異様さが恋しくなるのもまた事実である。

495 :ラジオネーム名無しさん:2006/05/15(月) 21:49:18 ID:jG+l9iJl
ちょいわるせがれ

496 :今週のコサキン:2006/05/16(火) 22:42:31 ID:sSVMmVwI
通常週の楽しさとともに綺麗にまとまった回。ムッくんの近況トー
ク、寄せられた写真ネタ、ルーブログ情報、2週目の舞台チケット
販売告知等々が、柔らかいスタジオのムードとともに心地よくこな
されてゆく。おはがき列島は湯浅弁護士、内舘牧子といったコサキ
ンの定番とはやや異なるさまざまな人物が登場するネタがいくつも
組まれており、それらが出演者に軽やかにこなされていったのはテ
ンポがよく、楽しげでよい。
今週のうめぇが久しぶりにあり、北島三郎が紹介される。女なのに
よくぞここまで男を装えたものだと感心するのかと思いきや、昭和
四十年、日本人は今より優しかった云々の凡庸な時代史に埋もれ
てしまってサブちゃんの女らしさが忘れられてしまったのは痛恨の
極みであるという他ない。北島に対する敬意の表し方を誤るのなら、
コーナー一つ分を割くのはもったいない。
ヤング部において、あさりどはしょっちゅう何か告知をしている。
コントのついでに告知をしているように聞こえず、告知のついでに
コントをしているように聞こえるようになってしまっているとしたら、
悲しいことではある。


497 :ラジオネーム名無しさん:2006/05/23(火) 01:46:57 ID:7HpmS1UV
インタビュー出てるね。
何かドカントっていう求人誌みたい。
http://www.dokant.com/

498 :今週のコサキン:2006/05/26(金) 22:17:13 ID:6ICBCJsk
いつものコサキンでありながらも、時は確実に流れていた回。
フライング裸の相手関根麻里は大学を卒業し、無邪気な子犬
ライルは8匹の父親となり、ラビーの妄想旅行のパートナー
は井川遥から小阪由佳へと変わる。
冒頭とエンディングにおける有川先生いじりをのぞいて、随
分とゆったりとした放送で、刺激がないのは残念と言わねば
ならない。とくにCD大作戦をはじめとする中盤戦に厚みが
なく、変な歌を発掘する精神をなくしていることのあらわれ
であるうめぇのコーナーが許せてしまうほど希薄な時間とな
っているのは、何とかする必要がある。おしゃべり情報局の
ネタがトリビアの感想となってしまうほど多忙な一流タレン
トのムッくんラビーを思うと、番組に厚みをもたらす担い手
は、エロ引きこもりである有川先生が最もふさわしい。ただ
恥ずかしい恥ずかしいとつぶやき続けるラビーの歌わない替
え歌『ぼくらの水木一郎』を超える怪しさを提供することが
先生には求められている。

499 :今週のコサキン:2006/06/01(木) 23:15:40 ID:vllKjQMg
水木一郎がゲスト。安田姉妹への返歌として、姉妹にかかわる
曲二つを水木は歌う。姉妹に失礼にならないかと怯えを示しな
がらも、ルーと決定的に違う乱れない発声のもと、水木一郎の
歌い方を通したのは、素晴らしい。『夜明けのスキャット』の
「ルールールルルー」に「大柴」と付け足す小手先をせずには
居れないように、水木が面白さへの軽い強迫観念を持っている
のがよい。ルーや北村総一郎にも共通する、トークの軽い上滑
りを保つ天賦の才に人はもっと嫉妬をしなければならない。
妻と娘がボストンから戻り、3週間のお留守番から解放された
ラビーが元気を取り戻していたことと、水木の時間があったこ
とで中盤のしまりのなさが解消したことにより、オープニング
からエンディングまで勢いと楽しさが続いたのが嬉しい。これ
ならば、万が一有川先生が不意に寝るような事態が起きたとし
ても大丈夫である。

500 :今週のコサキン:2006/06/06(火) 23:56:25 ID:hegT+egi
ラビーがコンスタントにうるさいことを言ってくれてい
た回。舞台の日、高畑淳子のブラジャーとパンティーは
そろいのはずであると推測し、某氏をオッパイ裏切り男
と呼び、晴郎ちゃんの股間にタバスコをかけると「ボン
ちゃんボンちゃん、燃えてるよ、あそこ燃えてる」と訴
えるはずであると主張し、木の実ナナの唇を批評し、山
田優のキスは激しく強いものであり、それに応えること
のできない男は山田に拒絶されると妄想し、広瀬香美に
対しては、イケメンゲットだよ、ロマンスの神様見てた
よと祝福する。有川舘川がラビーにうるさいとつっこむ
機会が多いことは放送の充実を意味する。
有川先生のコント劇場は、先生としては気持ちさえない
作品ではあったが、間違いなく番組の軸となる。うめえ
歌を聴かされるかわりに、有川舘川両先生がただコント
を書いてくれる方が番組のバランスは2億倍よくなるし、
聞く者の喜びは5億倍大きい。コントが毎回傑作である
必要はまったくない。

501 :ラジオネーム名無しさん:2006/06/07(水) 07:42:48 ID:enk3aIy8
ペごい

502 :今週のコサキン:2006/06/15(木) 21:26:00 ID:0WCRrVVs
梅津栄と安めぐみがゲスト。自身より若い聞き手を想定
し、昔話を短めに止める配慮を持ち合わせている梅津で
あるが、女性への欲望はあふれ出して止めることはでき
ず、安や女性スタッフに対してエロい思いを語りかけ続
ける。その中身は生々しいアプローチというよりは少年
の妄想に近く、ラビーに通ずるものもあるが、グラビア
を通して妄想し、生身の女の前では紳士を装う大人であ
るラビーに対し、安さん、男に触られると女としては気
持ちいいんですかと、女に対して少年が持つ疑問を包み
隠さずそのまま言えてしまう梅津は、少年の心を露骨に
表しても許される老人の特権を心置きなく発揮する。安
にモッコリと言わせたり、またごきげんように出してく
れとアピールしたりする積極的なエネルギーは、板東英
二や蛭子能収に似た小ずるさも感じさせ、はたから聞い
ている分にはとても楽しい。
第三弾になる物まねをきわめるというコンセプトとして
は、ラビーの安の似ていなさがじっくり楽しめ、これま
ででもっともしっくり来る。似ていないのがよいとはい
え、初チャレンジに近いものをラビーにやらせるよりは、
やはり安のように好んで何度も真似ている人物をゲスト
に呼んだ方がよい。

503 :ラジオネーム名無しさん:2006/06/16(金) 18:14:31 ID:m3lzM7XF
独りよがりゆえの卑しさが伺えるスレですね。

504 :ラジオネーム名無しさん:2006/06/16(金) 19:55:17 ID:vIfo3rB9
楠野さんこんばんは

505 :ラジオネーム名無しさん:2006/06/16(金) 20:51:16 ID:OfUC5WsQ
日記スレ乙

506 :ラジオネーム名無しさん:2006/06/17(土) 00:30:44 ID:OjMtHqW9
このスレが500越えるとは思わなかったな

サタデーウィズの「達人」コーナーはpodcastingで配信されてるけど
コサキンはpopdcastingの配信がないな(´・ω・`)

507 :ラジオネーム名無しさん:2006/06/21(水) 18:13:24 ID:MSOpnlKQ
分をわきまえて、
立てた当人が削除依頼を出すべきだと思うんだけどな。

508 :今週のコサキン:2006/06/21(水) 22:32:39 ID:BNrEjaKt

親子鷹スペシャル。関根麻里が父関根勤と縁のある芸能人に
インタビューをする形式がとられる。父が迷惑をかけていな
いか、芸能界を生きて行くのに必要なことは何かという二点
が質問の軸となるインタビューであったと思われるが、三十
分にも満たないコーナーに若槻千夏、優香、宇津井健、浮世
絵師と4組分を詰め込んでいるせいもあってか、関根麻里が
何者であるのか、どのような手腕を持っているのかは、さほ
ど明確にならぬまま終わる。ただ、ほとんどのタレントが身
内を「おとーさん」、「おかーさん」と言ってしまうのに対
して、「父」「母」と言っているように、関根麻里が人並み
以上に礼儀正しいことと、若槻がどんな時でも安定している
こと、「求てきてくれる男性」という言葉を発する優香がエ
ロいことだけは明確である。
放送全体のインパクトは関根麻里の時間より、久々の代々木
上原エピソード詳細説明の方にある。やはりムっくんのエロ
さこそが最強である。

509 :ラジオネーム名無しさん:2006/06/22(木) 21:00:19 ID:xZWee3SD
小堺はいい加減消えて欲しい。。。

とりつくろってはしゃいでも、陰険でつまらない要領猿なことは隠せない程度。

芸能事務所の売れない芸人も出れるから、業界から重宝される番組なことは
なんか政治的で増々キモイw

タモリはいいけど 、小堺はゲス!シネ!消えろ

510 :ラジオネーム名無しさん:2006/06/22(木) 21:16:05 ID:SrIKBovL
>>509
お前がこの世に必要ないのわかれよ。

511 :今週のコサキン:2006/06/30(金) 22:15:55 ID:8coPH+sD
二つの気持ち悪いがあった回。一つ目はCD大作戦における河
村隆一先生の歌唱法である。超一流のテクニックを駆使し、あ
らゆる細部に技巧を宿らせナルシスティックな裏声でうねって
みせる河村は、笑わせようと思ってやっているという疑念を人
に持たせる隙を十分ぎるほど提供しており、その歌声を聴く者
は一周回って河村に尊敬をいだくようになる。怪しげでありな
がら心の闇をいっさい感じさせない軽さは気安くてよい。
もう一つの気持ち悪いはピン芸人としてヤング部初登場となっ
た宿輪だった人のコントである。むごいよねむごいよねと残酷
そうな出来事を並び立て、表現できます表現できますと異様な
情景描写で場面を転換する型を何度かくりかえすコントは、心
の闇の噴出をそのまま垂れ流すことだけでコントたりうるのか
と、人に笑うことを忘れさせ、もの悲しい気分にさせなくもな
い。ただこれを独特の世界観とでも言っておけばそれで許され
るような場がヤング部ならば、これからも登場していただくし
かあるまい。

512 :おっさんリスナー:2006/07/06(木) 11:38:24 ID:qHkMMYx0
小堺が服好きなのは構わんが、確かに痛いな。
DVD買おうが、服買おうが、かまわんが、お前は何をしたいんだ?
昼のおばちゃん番組とオタクリスナー相手のラジオと自己満足の舞台しか価値がない哀れな男。
基本的な才能はあったのに、自分で錆びつかせてしまったな。

513 :ラジオネーム名無しさん:2006/07/07(金) 00:46:37 ID:gr5twTZd
>>512
そんなアンタも錆ついた身で見苦しいなwwww

514 :今週のコサキン:2006/07/07(金) 20:45:26 ID:v5KRVv40
河村隆一路線が引き継がれた回。前回の放送で良好な反応
を得た河村の歌声がラビーの替え歌のかわりに流れ、CD
大作戦でもいくつか取り上げられる。ただコサキンという
番組にとって不幸なことに、河村の気持ち悪さはテクニッ
クをこれでもかと貫き通すところから来るものであり、中
井貴一や石田純一のような中途半端さから来る据わりの悪
さはないので、河村節はものによっては普通に堪能できて
しまう。これを長くいじってブームにするのは難しいかも
しれない。
放送全体としてはほんこんのコサキン評を聞く機会を得た
というムっくんのトーク、先週から続くラビーの免疫トー
クから始まり、おはがき列島まで安定した時間を得る。
ムッくんのかわいさに依存した舘川のコントも安易と理屈
では思えても、結果として大いに楽しめる。ムッくんのか
わいさはそれほどまでに絶大である。

515 :伊集院スズカ:2006/07/07(金) 21:00:16 ID:J2U0xcZ7
>>513
んなろ!兄貴の書き込みに喧嘩売るんかい!どあほう!

516 :今週のコサキン:2006/07/13(木) 22:17:47 ID:2Elo8CLd
ラビーが由紀さおりの押し倒し方を指南した回。「さおり」の
「り」を発すると同時に由紀の骨盤に触れているような強引さ
を持たぬ限り、由紀は落ちないらしい。
CD大作戦前の有周コメントがさりげなく復活。ブランクを
経てもやはり不健康ネタである変わらなさに安心を得るが、
声とリズムにやや切れがなくなっているように思えるのは、
年取っちゃったということが口先だけではないことを示して
おり、悲しくはある。だが雅山から杉浦直樹に変化するような、
外から見る限りは少し笑ってしまうような老い方をしてくださ
るあたり、先生はやはり只者ではない。
相変わらずコント後スタジオに招かれて愛すべきサディスト
ムッくんに落ちの台詞を何度も要請される飯尾は、ここ数週小
さなヒゲブームが起きているお葉書列島において、落ち着いた
トーンでネタに細かく反応するようになっており、静かに積極
性を身につけつつある。一方でやすはただ静かである。


517 :伊集院すずか:2006/07/20(木) 00:41:13 ID:EPGtZyIm
小堺太ったな!
ニューヨーク自慢話うぜえ!
もうすぐ自己満芝居がまた始まるな。
関根と違ってまたまたチケット余りまくりだろ、ざまーみろ!

518 :今週のコサキン:2006/07/20(木) 22:46:55 ID:WXR7wVWM
和田先生がゲスト。取り上げられてからひと月足らずで、ブー
ムと呼ぶにはやや唐突な感もある河村隆一歌唱法に対して先生
のコメントを、という趣旨が添えられる。六年ぶりのコサキン
来訪となった和田先生の琴線に河村の歌唱法はさして触れるも
のではなかったらしく、ポピュラーミュージックの世界ではこ
うでなければ一般大衆は振り向かないと、最近の流行の一つの
型に比較的すんなりと収められてしまったのは、河村の奇妙さ
を浮き上がらせるという点においてはやや肩透かしに終わる。
ただ、『恋に落ちて』の変さに一瞬思わず笑わずにおれなかっ
た部分や、少年ラビーの歌を寝言として、河村と同じ扱いにし
なかったところはよい。少年ラビーの気持ち悪さと河村の気持
ち悪さは異質のものであり、寝言とされたことによって、ラビー
の歌の魅力は守られたことになる。
CD大作戦、バカ発言の上半期総集編は、アムロ一点突破のエ
ネルギーのコントとともに、たんたんと終わる。肯定してよい
静かさである。

519 :今週のコサキン:2006/07/27(木) 23:47:44 ID:EGWAfVip
カンコンキンスペシャル。イワイガワ、浮世絵師、関根麻里
と、カンコンキンの新人3組が集う。ちょっとした稽古報告
とハガキ紹介の後、ムッくんのかわいさに対抗してそれぞれ
の幼少時の写真を見せ合うという展開になったわけだが、出
演者の和気藹々とした雰囲気にいやな感じはしないものの、
写真から導かれるトークが、一流企業に勤める人間以外を屑
扱いする岩井の父の話以外は他愛のないものが多く、やや閉
塞感を残して終わる。やはりかわいさでムッくんに勝つのは
至難の業である。
おはがき列島は「コサキンで学んだこと」というテーマだっ
たわけだが、時間がなかったこともあるが、採用されるネタ
がどれも本当のことばかりだったのは寂しい。本当のことに
はリスナーの誠意が詰まっており美しいが、全くのデタラメ
にしか宿らない魅力が存在していることも確かなはずだから
である。
ムックンの恒例ニューヨークトークは楽しさが、さらに今年
はかわいさが詰まっていてよい。

520 :ラジオネーム名無しさん:2006/07/31(月) 21:21:36 ID:tMzjB7T+
>>517
130Kgのお前がいうなよw

521 :今週のコサキン:2006/08/04(金) 22:50:00 ID:t8FHvt89
河村隆一からコメントのあった回。そこにおいてラビーと河村
がゴルフを通じてかなり懇意な間柄であったことが発覚する。
ここひと月の「ブーム」の間、ラビーがひと言もそのことに触
れなかった下らなさはよいが、このラビーと河村の温度差が、
河村ブームに対するスタッフサイドとリスナーの温度差と似て
しまっているとしたら何ともやるせない話である。
ゴールデンゴールズ騒動で時の人となった萩本欽一がムッくん
に対しては平常心を保っていることを明かしたムっくんのトー
ク、相変わらずのJAYWALK嫌いと柳生博嫌いを隠せないラビーの
ネタに対するつぶやきと、ちょっとした聞き所が散りばめられ
てはいたが、長く聞いている者には何度も繰り返されたネタが
やや多めで、希薄な印象ではある。おはがき列島のテーマが先
週に引き続いてコサキンで知った無駄な知識だったことがこの
印象を強めた部分もあったが、今回はきちんと全くのウソネタ
も採用されていたのは嬉しい。繰り返しネタに関しても、高熱
に魘されたラビーの夢に出てきた野口五郎の連絡先教えろ男の
話は何度聞いてもよい。

522 :今週のコサキン:2006/08/11(金) 21:19:12 ID:NUvpwk2O
有周のコント劇場があった回。最近の二つの定番、ムッくんかわ
いい攻撃と、ムッくんから服を強奪するルーを軸に、先生にして
は綺麗にまとまりすぎた作品となる。間違いなく楽しいのだが力
強さにやや欠けるのが残念。ただ、その分放送内の有川先生は元
気で、鶴間氏らとともにムッくんラビーの背後で突っ込みを入れ
続けてくれていたのは嬉しい。
ヤング部のコントにおける宿輪のむごいよね表現できますセット
は一度のネタなのではなく、彼の新しい型らしい。意味不明を声
に出して型にねじこめばいいだけなのだがら、気持ち悪かろうと
何十分でも続けることができるはずだが、およそ二分四秒をもた
せることができずに一分半で力尽きているのは不愉快。中途半端
な気持ち悪さが最もよくない。迷いを見せずに突き進めば良くも
悪くも誰にも止められない。
長めに時間がとられたおはがき列島はユニット名というテーマで
良質のネタが続く。ラビーも上機嫌にいろいろ口をはさみ、朝丘
雪路の乳首を、先ッポ、津川ッポ、雅ヒポと表現する。緊張感の
ない横滑りする言葉が深夜に心地よい。


523 :ラジオネーム名無しさん:2006/08/14(月) 06:58:33 ID:3hW3xGgh
「サタデー・ウィズ」打ち切りの模様
http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20060814-75291.html

524 :ラジオネーム名無しさん:2006/08/14(月) 15:01:38 ID:TyPoB5Qt
age

525 :ラジオネーム名無しさん:2006/08/15(火) 10:08:31 ID:nU4hDiul
久米キタ━(゚∀゚)━!!
ttp://www.zakzak.co.jp/gei/2006_08/g2006081404.html

526 :今週のコサキン:2006/08/16(水) 22:51:01 ID:l9M5ze87
松尾伴内、あさりど、伽代子のおすましキャスト三組がゲス
ト。ムッくんがいかにかわいいか、松尾を漢字一文字に例え
たら何か等、最近の番組の流れに沿ったテーマにベテランら
しくそれぞれが無難な回答を与え続ける。変なトークで周囲
を凍てつかせることがないのには安心できるが、互いに仲が
よいこと以上に伝わってくるものが少ないのが惜しいところ。
松尾の腕の動きのエロさも、伽代子をかなりの頻度でくすぐ
るムッくんのエロかわいさの前には放送としてはかすむ。高
島兄が使い込んでいる云々のラビーの直球エロ発言も、ムッ
くんの実行力に勝つことはできない。
番組が最も充実したのは今週もたっぷり時間がとられたおは
がき列島の時間ということになる。この柱がしっかりしてい
るかぎり番組は安泰といえるが、なぜか舘川がいないのが気
になる。

527 :ラジオネーム名無しさん。 :2006/08/16(水) 22:55:28 ID:0o9c06tD
なんでよりによって永六輔のあとガマに久米さんにならないんだよ。
若い小堺さん降ろしてよ。
クソジジイの永がとっとと降板すりゃいいのによ。まあ、リスナーには妙にやさしいじいさんであることは認めるけど。   
永のわざとらしいバカみたいなガハハ笑いと出演者いびりとゲストや一部リスナーにいちゃもんや乱暴で冷たい態度ばかりとっている
ゲスト立てない。フォローもしない。とにかくけなす。ヨイショもしない。
人によって態度が冷たくなったりえこひいきしたりしているし。 
永は遠藤と誰かとどこかでとか。
あるいはCBCラジオのつボイノリオやABCラジオ道上とかいうやつの朝の番組だけしてりゃいいんだよ。
本当によ。   

528 :ラジオネーム名無しさん:2006/08/16(水) 23:34:16 ID:GjoIja8m
こいつごきげんようなくなったら終わりだろ。

529 :ラジオネーム名無しさん。 :2006/08/16(水) 23:35:50 ID:0o9c06tD
そこまで落ちているのか。

530 :今週のコサキン:2006/08/22(火) 00:10:16 ID:prWuto5+
今年のカンコンキンを終えたばかりのラビーが、無責任な
発言を連発していた回。某石坂氏のかつての妻との出会い
をミート・ザ・ミイラと呼び、ムッくんを前に「君を三回抱いた
日は」と作詞し、テレビでシュートボクシングの解説をしてい
る関根という男が自分であることを一試合見ても気づかな
かったというエピソードを披露し、川上麻衣子は絶対オレ
スケベだと思うよと推測する。舞台後の充実感と解放感で
基本的に上機嫌ではあったが、天地真理を見て多くの人が
想起するであろう時の残酷さを、象の子も五十年後には屍骸
になっていると、元も子もない例えであらわしてしまう荒みも
同居する。
カンコンキンが週をまたぐからといって2週にわたってリ
スナーの感想を紹介する誠実さが必要なのかはよくわから
ないが、きちんと2分4秒のコントをしようとするずんの
誠実さについては必要なものと言えるだろう。さらに必要
なのは舘川である。先週と異なり何事もなかったように今
回はスタジオにいる。よいことである。

531 :今週のコサキン:2006/08/31(木) 23:07:13 ID:nQaB9GeE
関根麻里が河村隆一にインタビュー。河村はあらゆる問いか
けに対して物腰の柔らかい態度で誠実に答え続ける。河村に
は迷いや動揺がひとかけらもなく、静かな自信が漲っており、
太子乱童の歌唱法までをもきれいに説明してしまう。まさに
剛州やルーの対極の存在であるが、鼻持ちならない態度とら
ないので、聞いている者としては、はいはいあなたはかっこ
いいですよと切り捨てる気にもならず、いい人河村はふわっ
とした感触を残すのみに終わる。
関根麻里にも剛州的なダメ要素が見当たらず、父勤が託した
あやしげな問いかけも麻里のフィルターを通して何だかまと
もになってしまったのは少し残念。無理な話かもしれないが
初対面の無礼を恐れずどんなおっぱいが好きですかという問
いをやめないでくれれば、つかみどころのない河村も少しは
揺らいだかもしれない。
ただ、もし来週流される河村の歌がどえらいものであったら、
今回のインタビューは「あんなにまともな人が歌うとこうな
る」というケースのいい前フリになるわけなので、今はそれ
を期待するしかない。
単純な面白さはまたいつものようにお葉書列島に集中する。
ラビーが目黒の中華料理屋の娘さんの名を憶えることは永遠
になさそうなのがよい。


532 :今週のコサキン:2006/09/04(月) 23:01:50 ID:hT8Lp6bF
森田健作と大沢あかねがゲスト。国会議員になる前から頻
繁にバラエティ番組に出演していた森田は、好感の持てる
応対を最後まで貫く。大沢ともどもコント劇場に参加し、
それなりに馴染んでいたのは素晴らしいことである。ただ
馴染むだけでなく、『木綿のハンカチーフ』は気に喰わな
いと率直に意見する男気も見せる。ごく平凡な解釈をすれ
ば、この歌は男女の関係を歌ったものではなく、田舎を捨
てて都市近郊に生きることを選ぶことで、貧しかった日本
を豊かにすることに貢献することになった多くの日本人が、
田舎に対して持っている後ろめたい感情を的確にとらえた
名曲であると思いがちで、この心がわからないのは日本へ
の愛が足りないとつぶやきたくもなってしまうが、これを
女が否定しなければ男は田舎に帰ってくると言い放ててし
まう森田の力強さは、もはや日本を超えている。
そんな女を受け止める度量を男は持てと、『木綿のハンカ
チーフ』を擁護しつつ、森田の主張も傷つけない技量を持
つ大沢あかねはなぜかわからぬがテレビよりもラジオの方
が魅力的である。
だが、物真似をきわめて公認をもらうというコンセプトは
そろそろ限界である。ラビーが素直に大沢に対してマネを
しようと思って接していなかったとポロリと告白してしま
っていることがこの限界を示しているし、森田健作先生が
党から公認をもらうのにとてつもない苦労をされた過去を
思えば、森田先生から公認をあまりにあっさりといただく
のはなぜか聞く者までが後ろめたい。
河村隆一が三善英史を歌ったことををつまらない選択だと
考えてはならない。誠実に歌うことによって、もうここに
は何も残っていないから、私に固執しないでラビーの替え
歌に戻りなさいと番組を導いてくれているのである。

533 :ラジオネーム名無しさん:2006/09/07(木) 17:44:59 ID:v4ShXded
小堺とやりて〜

534 :ラジオネーム名無しさん:2006/09/13(水) 13:41:29 ID:rBbTFgGB
小堺早く死ねばいいのに・ はしゃいでてても陰険。
今だ変な仄めかし虐めする中年芸人ったらコイツ・つまんねーしクドくて気持ち悪い。
みのもんただってコイツと並べばすがすがしい類だね。



535 :ラジオネーム名無しさん :2006/09/13(水) 13:49:09 ID:uRZI+gCc
永六輔、大沢悠里より小堺のほうが悪く言われるなんて。
ラジオの世界って年齢関係なく どんなに器用でも性格がさわやかで性格が良い奴が切られる運命なんだな。
で、器用ではあるのだが性格が悪い奴イヤな奴だけが生き残るってわけね。  

536 :ラジオネーム名無しさん :2006/09/13(水) 13:53:17 ID:uRZI+gCc
くどいのは小堺じゃなくてルー大柴じゃん。
小堺、関根勤はルーほどクドくない。 

537 :ラジオネーム名無しさん:2006/09/13(水) 14:29:24 ID:rBbTFgGB
関根も並べられて可愛そうだね。
嫌汚廚年小堺支持するのはDQNばっか。
キモイよあの人柄じゃぁ。。

腐ったフジ多勢に媚びる性癖だし、自分がつまんないって判ってるから悔しがって
盛り上げようとする時のテンションは最悪吐き気モン



538 :ラジオネーム名無しさん:2006/09/13(水) 20:52:27 ID:iTaPGbo4
>>537
真っ昼間から書き込みなんて、大丈夫か?

539 :ラジオネーム名無しさん:2006/09/13(水) 20:55:06 ID:qSuVogP6
小堺ってきもいね・
業界内でコネ作り巧みでも嫌
なやつだよ。存在自体ウルサイだけの才能なしで嫌味。

努力じゃ補えない嫌らしさが染み付いてるオッサン。

早く消えてほしい



540 :ラジオネーム名無しさん:2006/09/13(水) 21:38:37 ID:YipLKPVz
>>534-536および>>539
愛嬌も芸人としての技術もない、元浅井企画芸人乙


541 :ラジオネーム名無しさん:2006/09/14(木) 10:10:50 ID:QBciKxOy
司会はテンポ良くて上手いと思うけどね

542 :今週のコサキン:2006/09/15(金) 21:51:34 ID:bA03HZUr
復習と告知の回。河村隆一の『雨』が流され、森田健作が
批判した『木綿のハンカチーフ』がじっくりと聞き直され
る。この復習において、ラビーが産業革命、貨幣、人間の
破滅といった魅惑的な言葉を呟き、森田よりもずっと本質
に届くような『木綿のハンカチーフ』論を展開したため、
この復習は森田を反復する単調さに陥らずに済むことにな
る。形としてはこれで綺麗に後始末ができたのだから、河
村ブームともども、ハンカチーフ論が来週以降に引きずら
れなくなることを願わずにはいられない。告知された六本
木ヒルズにおけるイベントは河村と森田を忘却するのによ
い機会である。コサキンとして反復されて心地よいネタは
実はかなり限られている。
ムっくん邸を訪れ服を強奪するルー話は反復が心地よいも
のの一つであるが、すれ違いざまに生意気男を叩いたラビー
のエピソードは何度聞いてもあまり洒落にはなっていない。
逆に、谷隼人や清水健太郎ネタを何十年も楽しげに語り続
けるラビーの反復はどこまでも楽しい。

543 :ラジオネーム名無しさん:2006/09/16(土) 02:35:38 ID:fBTrqTYt
小堺は眼疾持ちによくある屈折した性格の持ち主

544 :ラジオネーム名無しさん:2006/09/17(日) 00:03:15 ID:klQHkFO5
>>543
GO!ヒロミ乙

545 :今週のコサキン:2006/09/21(木) 23:37:44 ID:lbKtghOH
心温まるコサキンとブラックなコサキンを楽しめた回。
秋本治、さくらももこ、臼井儀人がコサキンのために
共同で一つの絵を描くといういいお話、丁寧な態度で
受け答えをするゲストのセブンと、やや刺激は薄いが
穏やかで不快になる要素のない時間が続く。ルーのブ
ログネタも実物のルーのブログ、あるいはルー声のイ
ヤさを凌ぐのは至難の業だが、ムッくんの円熟味を増
したようにも思える語り口から、ルー本人と違って聞く人
を選ばない魅力がもたらされる。
こうして出来上がった暖かいムードは、ゲストのセブ
ンのいた椅子に有周が座るとともに変質し、後半のコー
ナーでは番組がブラックに染まる。川島なお美、松たか
子らがとくに意味のない賞賛を受ける中で、葉月里緒菜
の毛の思い出が蘇る機会に恵まれたのは喜ばしい。

546 :今週のコサキン:2006/09/28(木) 21:30:18 ID:EuZemeP2
臼井儀人がゲスト。コサキンを知り尽くしている臼井は、
番組が忘れかけていた意味のない世界を体現し、全裸で
登場する。リスナーからの質問に飽き足らず、聞いてほ
しい質問を自ら用意し、多くのリスナーの興味を引くで
あろう小関ディレクターの魅力について語る。静かかつ
飄々とした口調で、流れるようにほぼ全ての発言に楽し
さを宿らす技量のある人物はきわめて貴重で、聞いてい
てきわめて心地よい。臼井が今度は加藤剛に間違えられ
たいと言ってくれたことによって、ラビーが本物の加藤
剛ちゃんと邂逅したエピソードが引き出されたのも素晴
らしい。
関根麻里がなぜか臼井の時間にのみ登場。遊びにきちゃ
いましたと宣言し、明るく朗らかだが単調な笑い声をス
タジオに響かせただけで帰る。プロのタレントであるな
らば、何に来たのかよくわからない仕事はしない方がよ
い。
特別バージョンのSS大賞ノミネート作品発表、六本木ヒル
ズでの合言葉募集など、番組が二十五周年にむけてはり
きっているのが、どこかかわいらしい。このかわいさの象徴
が小関ディレクターの声であり、ムっくんである。

547 :今週のコサキン:2006/10/04(水) 22:57:53 ID:vKOiK82G
秋本治がゲスト。秋本は先週の臼井に対抗して自分も番組
に貢献しようという前向きな姿勢から、GOGO遊園地ツ
アーを行うこと提案する。ソフトで紳士的な口調でありな
がら、有周に拒否することを許さない貫禄を備えている秋
本こそ、リスナーが多かれ少なかれ持っているであろう有
周の絶叫再びという願いを叶えるのに最もふさわしい。実
際秋本は期待以上にその役割を果たす。富士急ハイランド
に新しくできた「ええじゃないか」に乗れ、それが無理だ
と言うのなら、花やしきのジェットコースターに6時間乗
り続けろと、とてつもない要求を有周に突きつける秋本は、
ベテランリスナーらしく今番組に必要なものは何かを深く
理解している。コサキンならではの魅力が取り戻されるこ
とを望んでいた者にとってこれほど有難いことはない。
この提案によって、安達祐実の母親がAVの監督をするら
しい云々のラビーのボソボソ情報や、六本木ヒルズでの合
言葉の決定、SSの上位5作品発表が地味な出来事になっ
てしまったが、有川先生が絶叫して下さることが約束され
るなら全てよしである。

548 :今週のコサキン:2006/10/11(水) 22:24:57 ID:GHox0pvj
コサキン二十五周年記念イベントの模様が放送された回。
イベントとはいっても三先生合作のポスター初公開、ルー
いじりくらいしかテーマと呼べるものはないので、スタ
ジオからのCD大作戦とおはがき列島が途中に挟まれて
ヒルズからの時間が実質三十分程度しかなかったことも
それほど不満ではない。
放送で聞く限りにおいてのイベントの雰囲気は、経験は
感じさせるが超一流とは言いがたい不安定なルーの司会
ぶり、関係諸氏のスピーチと歌、最後に娘からの言葉と
いうほのぼのとした展開であり、身内だけで行うささや
かな銀婚式記念パーティーそのものである。六本木ヒル
ズでありながら、小関ちゃんの業務連絡声がしっくり来
てしまう素朴さは少し寂しい。
そんな中にも柴俊夫、童貞、大島智子、草野仁の大胸筋、
垂れパンダ、サエコですぅ等々の言葉を織り交ぜるラビー
と、服強奪キャラクターを今一活かしきれないルー、トー
クはルー以上にだらしないが、歌うとしゃっきりしている
水木一郎は良い。
スタジオの有川先生はジェットコースターに乗る約束を
とぼけてかわしていたが、前向きな受け止め方をしたら
それは有川先生ではないので、かまわない。結果的に乗
りさえすればよい。


549 :今週のコサキン:2006/10/20(金) 00:34:29 ID:Wck5jqzA
イベントを振り返るムードとともに、動きの少なかった回。
情報局でいくつも紹介されたイベントの感想からはリスナー
の番組に対する忠誠心のようなものがよく伝わってきており、
スタッフサイドも感想が送られてくる有難さに謙虚に感謝し
ているように思えるが、リスナーと番組が一心同体であるな
らば、お互いの愛情を確かめ合う行為にあまり時間をかける
必要はないはずである。このような形でのリスナーと番組と
の関係は、最近のブームであるシナモンとショコラと川島な
お美の関係に似ている。愛情には何の罪もないが、傍から見
ている者がそれを快く思っているとは限らない。
リスナーの番組に対する愛が素直に心に届いたのは、CD大
作戦、ライルの遠吠え、おはがき列島のネタのコーナーとい
うことになる。桑マン、松たか子といった比較的新しい定番
を織り交ぜつつ楽しい作品が続いており、久々にハガキを読
めないムッくんが顔を出したのは嬉しい。

550 :ラジオネーム名無しさん:2006/10/24(火) 23:28:37 ID:tfGqpZKy
>>549

ショコラ→ココナッツ

551 :今週のコサキン:2006/10/24(火) 23:32:52 ID:tfGqpZKy
なぎら健壱と熊田曜子がゲスト。ムッくんのレパートリー
にすでになっているゲストを呼び、ラビーは似ていないこ
とが許されるので、器用なバラエティアイドルを誰でもい
いから呼ぶいう構図となっている物まね極めまショーある
が、ムッくんがシンプルに最近はただ好きな人を呼んでい
ると前置きしてくれたこともあり、物まねを過剰に意識す
ることもなく、いつも通りのなぎらと熊田の持ち味がごく
普通に発揮される。リスナーの質問を中心としたコサキン
的な空間に戸惑うようなやわな二人ではない。
物まね公認の時間も、なぎらのネタを暗記してくるムッく
んの勤勉さとなぎらの飄々とした態度、出だしは特徴を捉
える姿勢を示しながらも熊田の情報と発言を並べ立てて結
局は何やら見た目に異様な顔芸をしているらしいラビー、
先輩の芸に対して上辺だけだと受け取られてしまうような
隙が出にくい大きめの反応をしてみせる熊田がそれなりに
楽しい内容を電波に乗せることとなる。この二人がコサキ
ンに来てくれてよかったと思えるような新しい味を見つけ
ることは難しいが、そこまで望む必要もあるまい。
ネタのコーナーにゲストが寄り添っていることでネタの背
景を説明する必要が生じ、ムッくんの代々木上原伝説、宇
津井棒伝説を永遠に朽ち果てないものとして更新してゆく
ことが極めまショーの意義になってもいるのだが、これに
代わる新たなフォーマットがそろそろ求められているのも
確かである。

552 :ラジオネーム名無しさん:2006/11/02(木) 01:11:44 ID:ePoTyTdq
土曜WITH の負包さんが イタリア ジロ〜ラモと 音楽番組やるらすい

553 :今週のコサキン:2006/11/03(金) 22:13:01 ID:eBwe2wwE
戸田恵子がゲスト。去年に続いての舞台共演ということで、
ムッくんとかなり懇意である戸田は、気負うことも手を抜く
こともない自然な態度でコサキンのスタジオに溶け込む。
男性がコンディションが悪くてうまくいかない時、恥をかか
せないでくれますよねと、ラビーがエロ問いかけをさらりと
できるような、滑らかな関係性を構築できるゲストは、やは
りよい。
ムッくんが積極的な語り手となったムッくん戸田舘川らによ
るラスベガス観光のエピソードは、最近のかわいい路線では
ない、一流芸能人としてのムッくんがよくあらわれており、
聞く者までが一流になったかのような錯覚を与えてくれる。
絶叫マシンや華やかな舞台、セスナによるグランドキャニオ
ン鑑賞を一流女優や一流声優、一流ディレクター、一流スタ
イリッシュ作家とともに堪能するムッくんほど、豪遊という
言葉の似合う人物はいない。
その反対に、いかにも気持ち悪そうな癒しDVD、仮題『お
とうさん』を収録するラビーの魅力は、二流かもしれない仕
事を断らないことにある。若手でも充分こなせるかもしれな
いチープな役回りを、ベテランが真剣に演じることによって
しか発生しない下らなさがそこにはある。
この下らなさは、コサキンの力を借りなくとも普通に惹きつ
けるトークをする実力が充分ついている飯尾を、十年同じよ
うにいじり続けても決して飽きないムッくんラビーのあり方
と似ている。

554 :ラジオネーム名無しさん:2006/11/04(土) 20:06:33 ID:+FXPgX2I
ほしゅ

555 :ラジオネーム名無しさん:2006/11/04(土) 21:09:19 ID:wYaLtMcK
あのさぁ、今週のコサキン書いてる人に言いたいんだけど、
自分のブログだけで我慢できない?
書き出しが「○○が××して△△した回」とか、テンプレ化して
悦に行ってるようだけど、何回言えば解かってもらえるかな。
ここはあんたの日記帳じゃないんだよ。
ブログと同じことをここに書くならURLさらせばいいじゃん。
ねぇ、港区の菊池さん、本当に空気読めよ。

556 :ラジオネーム名無しさん:2006/11/05(日) 08:11:03 ID:o/0TOWpU
>>555
残念ながらここは彼の日記帳なのだ。
簡単な解決方法、本スレでもないので
ここのスレを>>555さんが見ないことだと、
オブラートのスーツを着ながら言っちゃうよ、
あたいは・・・あ、雨だ・・・


「生まれたままの姿でちゃむい・・・」

557 :ラジオネーム名無しさん:2006/11/06(月) 10:44:12 ID:+aPKI52H
村山雅美氏が死去 日本人初の南極点制覇
ttp://www.tokyo-np.co.jp/flash/2006110501000369.html

秀男さんが南極観測隊だったときの隊長さんだそうです
ムックンが南極に行ったときも影でサポートしてくれていたとか


558 :今週のコサキン:2006/11/07(火) 22:58:29 ID:ZpgeFIuh
有川先生のコント劇場があった回。さかなクンをパクったさか
なチャンというキャラクターで、ラビーにさかなクンの声真似
を延々とさせる反則コントは、久々の傑作となる。金に汚く肉
が好きなさかなチャンの吐くセリフから、さかなクン口調を熊
田曜子の物真似に無理矢理引っ張って落ちにする乱暴な構成、
無理な発声がたたって何度も咳き込むラビーと、どれをとって
も楽しい。
コント劇場以外も内容充実。スポーツへの無関心を隠せないムッ
くんのラスベガス一流トークの続き、きちんとした写真ネタ、
『ぎんざNOW!』のレコードの紹介、エネルギーの気持ち悪い
ながらも無難なコントもあり、最近最も充実していたおはがき列
島が相対的に地味になるほど聞き応えのある時間が続く。こうい
う回にめぐり合えるのは幸福なことである。
麻里ちゃんデビューの効果もあってか、ラビーの家族ネタが減っ
ており、独身男の無責任にも似た奔放さがラビーに戻って来てい
るのがよい。

559 :今週のコサキン:2006/11/13(月) 23:55:50 ID:Vp5Nl7lw
コント劇場もない通常週ということもあり、大きな目玉もなく、
前回に比べてかなり地味な放送となった回。そんな中でラビーは
たとえ話にいつも以上に意欲的で、明石家さんまと草野仁、立冬
とリットン調査団、関根勤とポールマッカートニー、熊に襲われ
た時の対処法と山口百恵のマスコミ対策、五月みどりと坂上二郎、
高見知佳と黄金バットがそれぞれ比較の土俵に乗る。これらのた
とえからは先週の有川先生のコントのようなシンプルな爆笑が得
られるわけではないが、ラビーのセンスを愛する者にとっては心
が静かに満たされていくこととなる。
このような静かな回においては、リスナーのネタが集まったおは
がき列島に笑える内容が集中することが多いが、今回もその例外
ではない。松たか子は偉大な番組の救世主である。
エンディングにおける、もう2006年が終わるよというラビーの率
直な感想は、ギクリとさせられるものがあって、少々怖ろしい。


560 :今週のコサキン:2006/11/21(火) 22:48:28 ID:cv5bMVsM
意味ねぇ会話がレギュラーコーナーとなった回。最近試されて
いたコーナーが歌がうめぇ等々の生真面目なものが多かったの
に比べれば、本格的なネタが大事にされる機会が増えることは
まぎれもなく悦ばしいことである。こういう方向を番組が目指
すのであれば、このコーナーが長続きするかどうかを気にする
必要はない。
ラビーのほら誰だっけあの人攻撃が2度ほどあり、とくに吉行
和子を思い出すためにおはがき列島の時間を多く割き、結局お
はがき列島のコーナー内では出て来ずじまいとなったために、
放送全体の印象は新コーナーどうこうより、忘却の下らなさに
染まることになる。腰砕け感がないではないが、オーディショ
ンで辛口の本音をぶつけられるアメリカ社会に生まれていたら、
自分は外に出ずに絵を描いている等々のラビーのゆるやかな馬
鹿発言、具志堅用高のささやきレコードオンエアなど、どこを
とってもフニャっとしていた今回は、腰砕けぐらいで丁度良いか
もしれない。剛州やルーを呼ばずにだらしなさが実現するとは
素晴らしい。

561 :今週のコサキン:2006/11/28(火) 23:38:42 ID:TOQNvAT4
物真似とトークが多く挟まれたささやかだが心地よい回。
ムッくんは太田総理に積極的に挑戦しながら、何気なく
やった船越英一郎に好評を得る。ラビーはだらだら話しな
がら、お気づきですか、久米宏ですと唐突にあとづけで真
似る。通常週でさほど慌しくないのでラビーによる楽しい
脱線がいくつもあり、柴田倫世の乳輪の価値が鼻タカダカ
胸トンガリというフレーズとともに測られ、『冷静と情熱
のあいだ』が批判され、石川さゆりの元夫が何者であるか
がつぶやかれ、荒川静香に、気の強さ、苦しかったことを
思いっきりぶつけてほしいと要望がでる。どのトークも多
かれ少なかれ旬から外れており、いまさら感があるのがか
えってよい。旬にしか語られない言葉は平凡である。
CD大作戦のネタから有川先生の遊園地ツアーが話題とな
り、有川先生は有川月一(つきいち)先生と改名するほど
頻繁に絶叫マシンに乗ることが求められる。ツアーをうやむ
やにしない方向で進んでいるとしてら、これほど楽しみなこ
とはない。

562 :今週のコサキン:2006/12/05(火) 22:54:26 ID:e4Iw9PoE
さかなクンがゲスト。番組に招かれた理由は東京海洋大学客
員助教授就任を祝ってのことなのか、有周コントにおけるさ
かなチャンを記念してのことなのかは明確ではないが、さか
なチャンとの共演がほぼ実現しなかったところを見るとおそ
らく前者だろう。過去の出演時と同様、海の生き物について
の興味深いトークが続いたわけだが、サバは塩焼きがよいか
味噌煮がよいかをめぐって本気で絶叫できるさかなクンのタ
レントとしてのスタンスは、青田典子にかなり近い。また、
鳥くんやさんごクンも用意している所属事務所のスタンスも
ある意味よい。
舘川作のコント劇場は近年にないえらく長い作品。そこに散
りばめられた異様なセリフを楽しむこともできたが、冗長な
感じは否めない。月に一度、作家ごとだとふた月に一度なら
ではの力の入れようで素晴らしいとも言えるが、それよりも
長さ半分のコントを二倍の頻度で放送してくれた方が嬉しい
ことは言うまでもない。
味覚が年寄りになっても女だけは肉感的なのが好きだとつぶ
やくラビーが、さかなクンの時間も含めてずっと元気。時間
がなかったとはいえ、コント後のずんがスタジオ内に招かれ
なかったのはやや珍しい

563 :今週のコサキン:2006/12/12(火) 23:09:39 ID:ar98hqaR
澱みなく番組が進んだ回。戸田恵子を介して剛州も含めた
食事の席を久々に同じくしたためか、ムッくんラビーがい
つも以上に楽しそうで、荒んだ要素のない放送となる。
ラビーは風邪が治って好調であると自らを判断し、ためら
いなしにさまざまなエピソードを語る。妻があろうとも女
に走れとラビーをたきつける戸田は暗に私を抱けと言って
いるのかと呟き、中尾彬は鯉をパクパクさせたと称え、サッ
カーの釜本が演芸に足を踏み入れ「なんでかフラメンコ」を
やっていると指摘し、日大の便所の落書きや、便所の中にい
る関ジャニのメンバーにうんこ禁止を叫ぶ自らの行動を上機
嫌に披露するといった今回のラビーの伸び伸びしたトークは、
ムッくんへの無条件の信頼がもたらしているものに他ならな
い。
リスナーからのネタがどのコーナーも全体的に好調で、事実
上の下ネタがいくつも語られた中で、「宇津井のモコラ」が
ラビーにえらく好評。絶賛が与えられる。あらゆることが楽
しく受け入れられるムードにいまいち乗り切れなかったエネ
ルギーのコントはいとおしい。

564 :ラジオネーム名無しさん:2006/12/13(水) 14:22:24 ID:7WSo6Xx4
コサキン165CMあるか?どう見ても中居君より5CMは低い。


565 :ラジオネーム名無しさん:2006/12/21(木) 19:00:03 ID:DzO/hfcl
この前渋谷でみたよ。
すんごい買い物袋を抱えてた。

566 :今週のコサキン:2006/12/21(木) 22:48:59 ID:QT0x20x/
中尾彬と小林綾子がゲスト。物まねを極めるという形式が今
回も貫かれる。ムッくんたちと仕事をしたばかりの中尾は、
リラックスしたムードでバラエティ番組におけるいつもの中
尾彬を通す。声の良さは伝わるが、新鮮な驚きはない。ただ、
愛とコイの違いという、唯一の実のある質問に対して、愛よ
りもコイばかりであるという、コイ愛好者として当然の答え
が得られたのは美しい。
一方小林は、その素っ頓狂さを露わにし、聞く者を驚愕させ
る。ラビーの大昔のデートに対し、あるいは自分の渡したプ
レゼントに対し、唐突なおめでとうございますを言う小林の
奇妙さは、かなり貴重。明らかに頭の中身の話をしているの
を髪型と取り違えたり、ものを考えることに当てられる擬音
がトゥルルルであったり、ご飯に合う食べ物を限定しろとた
しなめるムッくんを無視して列挙をやめなかったりと、全て
の発言に断層が走ってずれている感じがとてもよい。
CD大作戦に立ち会って、毎週やってんのこんなこととのた
まった中尾の威圧感が関係あるのかどうかはともかくとして、
おはがき列島が失われる。だだし、かわりに長めに当てられ
た質問と物まね披露の時間で小林綾子の変な魅力が多く発揮
されたので、残念な感じではない。

567 :今週のコサキン:2006/12/27(水) 22:14:38 ID:GsRzl0ST
ルー大柴がゲスト。自分の発言に対していやな声でブハハハと
笑う相変わらずのスタイルを保つルーは登場から飛ばし、中2
レベルの英単語を無用に使い続ける。フレンドつまり友人とい
った言い回し、余分な情報が多すぎて何をプレゼントに持って
きたのかよくわからないこと、登場の勢いを維持できずに息切
れしてしまうこと、こうした他の人物では許されないダメ要素
が持ち味となっているルーはもう少し頻繁にコサキンに登場し
た方がよい。前半で燃え尽き気味になってしまったこともある
だろうが、晴郎ちゃんネタ以外の定番ネタへのルーの反応がや
や鈍く、普通のゲスト並みにキョトンとしている場面もあるの
は、コサキンでのルーを愛する者にとってやはり寂しいことで
ある。ルーにコサキンを忘れさせてはならない。総集編のネタ
にあげようとでしゃばるうるささをもっと生かした方が良い。
ムッくんの話から無理矢理「男っておっぱいなんだな」トーク
に持って行くラビーの強引さは良かったが、突出した場面が一
時間の中になかったのはやや物足りない。

568 :今週のコサキン:2007/01/03(水) 21:14:33 ID:i4wIFTOC
TBSでは放送されなかった回。ラビーが現在の松坂慶子にプロ
意識があるかどうか、会ったら無視するかどうか、話をしたく
ないかどうかを表明し、ムッくんがアラン・コルバンの『にお
いの歴史』に言及しつつ、江戸時代の日本を賛美したりしたら
しいが、何よりもおはがき列島のテーマが2006年のコサキンバ
カ発言であったらしいことが気になる。TBSでこれが放送される
ことがないとしたら、TBSで聞いている者としては残念。しかも
たんにバカ発言を確認するのみならず、いくつか新たにバカ発
言が積み重ねられたらしい。ラビーは石原真理子の危険を察知し
ブロックしたらしい。有川はなにもかもがひどすぎるとラビーに
突っ込んでいたらしい。これらは六本木ヒルズでのイベントの模
様が放送されたらしいことよりも価値がある。

569 :ラジオネーム名無しさん:2007/01/06(土) 17:48:40 ID:B5pNzi7D
日曜の深夜にでも放送してもらいたい。

570 :今週のコサキン:2007/01/09(火) 22:40:35 ID:ESNrRyBc
小堺翔太がゲスト。日本テレビのアナウンサーのようであると
ラビーに言われるように、きちんとした受け答えを続ける翔太
は、好青年であることが聞く者にもよく伝わってくる。礼儀正
しく優しいぶん、心のナイフを持ち合わせておらず意外性にや
や乏しい関根麻里にも似た欠点があるように感じられなくもな
いが、そのことは現時点では重要ではない。それよりも、デン
ゼルワシントンからムッくんへと代々受け継がれてきた類まれ
なエロさが翔太に確実に備わっていることに、人は驚嘆しなけ
ればならない。ラビーにいつまでもエロくあるにはどうすれば
よいのか問いかけ、父はエロいですかと尋ね、一見真面目な会
話の中にキツキツ、ユルユルといった単語をさりげなく忍ばせ
る翔太の極上のエロさは、選ばれた者でなければ体現できるも
のではない。馬に興味を持つのもよいが、エロサラブレッドと
しての自らの一流の才能に翔太は感謝すべきである。ベンツが
こんにちはと語りかけてくる一流の血筋はやはり伊達ではない。
ラビーが指摘したように代々木上原後のラジオのごとくムッく
んが静かになってしまったのは事実だが、上原の結晶がスタジ
オにいるのだから無理もない話ではある。今回ばかりは仕方が
ない。
有周のコント劇場は小林綾子の奔放さに惚れこんだ作品であっ
たが、有川先生としてはやや小粒で、ムッくんラビーの新年の
抱負とともに埋没する。他の部分はどうであっても、有川先生
だけは沈んではいけない。


571 :ラジオネーム名無しさん:2007/01/17(水) 02:27:57 ID:nQfzGgx0
ある意味

572 :今週のコサキン:2007/01/18(木) 22:06:14 ID:XKDtpG6D
おはがき列島が鶴間氏の意向でじっくり読まれたこともあり、
リスナーからのネタが充実していた回。ムッくんラビーの反応
も良好で、概ね心地よく聞ける放送となる。
前半はここ数回の傾向を継承して、ムッくんがモースの『日本
その日その日』に言及しつつ、江戸を賛美する。コサキンに学
問を求めるならば、似た話が数週続くことに不満を覚えるかも
しれないが、コブドウよりもコブリュウの方がコサキンという
番組にとって魅力的であると信じる者にとっては、ムッくんが
江戸人の歩き方から前進しないのはかえってよい。ムッくんの
知が進歩して官僚のようになり、漢字を読み間違えなくなって
しまったら、せっかくの愛媛が愛娘になってしまう。この魅力
を守るためにも、コサキンはこれ以上教養を深めてはいけない。
前に進み賢くなること以上に、現状のくだらなさを保つことの
方が困難で価値があるかもしれないのは、櫻井よしこに人生を
否定されたいタモリが教えるところでもある。
舘川の言うように、やはりしゅくのコントは気持ち悪い。小堺
翔太にかわいいという視線を送る有周よりもはるかに気持ち悪
い。そんなしゅくと剛州に別の道を勧めるムッくんの率直さと、
その勧めになかなか従うわけにもいかない現状を生きる当人た
ちとのギャップは、人生のやるせなさをよく伝えるものではあ
る。
今年はペロペロナメナメ男爵であるとムッくんに宣言したラビー
は大人になったルーガちゃんにやや固執する。すさんでいてよ
い。

573 :今週のコサキン:2007/01/25(木) 21:36:25 ID:ekcEQyIp
ラビーIKKOの物まねが爆発的な力を持ち、終盤に盛り上が
りを見せた回。習得したばかりの新鮮さも手伝って、IKKO
のセリフが女の子に生まれたかった、やめなくてよかった等々、
必要以上に具体的に切り取られており、とめどなく語られるの
が楽しい。
関根麻里のラジオに出演するというラビーのエピソード、DV
D『お父さん』の詳細発表と、どちらかと言えばラビーの情報
の多い放送ではあったが、特別派手ではないハガキの報告ネタ
をきっかけとしてラビーに藤岡弘、をさせるムッくんの進行が
今年に入ってもっとも澱みなかったことが聞く者に好印象を与
える。NHKの紅白に強気の提言をした直後に偉そうなこと言
ってすみませんと撤回してしまう適当なラビーにはムッくんが
寄り添わなければ番組は成り立たない。
文化庁に倣ったコサキン意味ねえ歌百選は、リスナーの反応次
第では地味ながらなかなか楽しくなりそうで期待できる。ラビー
が前半ぼそりと言った高倉健にコサキン出演をオファーしてみ
ようという案も、本当にしてみればどういう結果になるのか、
期待できなくもない。

574 :ラジオネーム名無しさん:2007/01/25(木) 21:41:58 ID:ekcEQyIp
ラビーIKKO→ラビーのIKKO

575 :今週のコサキン:2007/02/02(金) 20:05:12 ID:JuIGmmpB
IKKO路線を継続しつつ、やや地味に送られた回。先週
終盤からのラビーのIKKOを随所にムッくんが要請する
ことになる。今回選ばれたセリフはIKKOのつらい思い
出よりは、IKKOの立った乳首や癖(へき)、加齢汗と
いったより軽いものであり、番組をかき回しすぎない程度
のはじけ方になったので、ムッくんラビーがちょっとした
トークをする時間が多く残される。ムッくんは最近の知へ
の飢えを反映した数学のお話やルーの短くもイヤな電話、
舞の海のニュース読みに挑戦中であることなどを紹介し、
ラビーはゴルフでも地味な飯尾のことや、萌えやツンデレ
といった秋葉原文化について、静かにしかし嬉しそうに語
る。
全体的に上機嫌なラビーではあるが、二十歳前後の女に対
しては、涙は通用しないと言い放ったり、夢の中で延々と
説教したりと、妙に厳しい。その一方で女ざかりの三十五
歳やガリガリボンボンの思い出には優しい。大竹しのぶに
やられてしまうかもしれない才能ある男であり、なおかつ
ボディビルダーや競輪選手のようにいい体をしているムッ
くんにも優しい。

576 :今週のコサキン:2007/02/09(金) 22:43:02 ID:nEV29OPM
舘川のコント劇場があった回。千葉真一、田中邦衛、大滝
秀治、稲川淳二、藤岡弘、萩本欽一という定番の物まねを
ムッくんとラビーにさせて、IKKOで落とすという構成。
長めのコントではあるが互いの物まねが結びついているわ
けではなく、単純な足し算で時間がかかっているだけなの
で、舘川にしては密度が薄く、間延びしていると言わざる
をえない。舘川の実力はこんなものではないはずである。
IKKOの勢いに頼ってはいけない。
DVD『お父さん』をひとり寂しく見ている若いタレント
の女がいて、ラビーを父がわりに思っていたのが、いつの
間にか激しい恋へと転化することもありうるはずだと、
ムッくんが妄想を展開させる。ラビーの妄想が相変わらず、
ほしのあきとイルカショーに行った、夜全裸になって二人
で泳いだ等々の、実際にはありえない内気なものにとどまっ
ているのに対し、ムッくんの妄想は実現可能性に色気を残
すもので、具体的でエロい。さすがは恋の先輩である。
IKKOがゲストでやってくることが告げられる。河村ブー
ムの時と同様、盛り上がってから本人が番組にやってくるま
での時間が短くも思えるが、旬を逃してはいけないのだろう
から、この判断できっと誤りではない。
臼井儀人の要請で小関ディレクターがエンディングでパッフォ
ンを言う。ためらいがちで中途半端でしっくりこない部分も
あるが、そういうところに臼井や梅津をとりこにする小関の
魔性の魅力があらわれているのだろうから、エンディングに
登場したこともきっと誤りではない。

有川先生によれば、MDはママ抱っこの略。楽しいが、誤って
いる。

577 :今週のコサキン:2007/02/15(木) 23:41:25 ID:TewXjh0I
IKKO路線を継承しつつ、軽やかに流された回。『ダウ
ンタウンDX』の収録をIKKOとともにしたばかりらし
いムッくんラビーが、ラビーのIKKOの上々の評判に気
を良くしている様子で、派手な出来事こそないものの、楽
しげな雰囲気を一時間キープする。
ラビーがおしゃべり情報局にした『デスパレートな妻たち』
の話などの、あらかじめ用意された話題よりは、合間合間で
思いつかれた挿話の方が今回は輝く。飯尾は二十五歳で一度
人生の全盛期を逃しており、次の全盛期は九十歳の時である
というラビーの紹介したエピソードと、高橋英樹がメイク中
にムッくんに気さくに話しかけているのを、なに男ぶってる
んだろう、なに男の真似してるんだろうと、英樹の話の中身
そっちのけでほくそ笑んでいる悪ムッくんのエピソードはそ
の中でもとくによい。
藤原紀香が女人辞典から消えたラビーの忘却と、井川遥を眺
めつつ走り、キムタクに邂逅するスポーツジムに通うムッく
んの一流っぷりは相も変わらず素晴らしい。

578 :ラジオネーム名無しさん:2007/02/19(月) 22:01:42 ID:rK7LK8OL
小島烏水

257 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)