5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鈴木亜美主演「音痴ブタ。をプロデュース」

23 :どっちの名無しさん?:2005/10/22(土) 22:36:42
見てなかった人のため、今回のあらすじ2

最近、神社に前髪を垂らし日本人形を持ち歩く幽霊がでるという噂が学校中に広まり、話題になっていたのだが…

のぶこはプロデュースされるのを一度は受け入れたものの、そこまで乗り気ではない。それは亀梨と山下が髪を切ろうと言いだしたからだ。
プロデュースするにはまずは外見からという提案をする亀梨。しかし、のぶこはかたくなに断る。
さらに、私にとって髪を切るのは変な服をあなたたちが切るのと同じくらい重大だという。
のぶこが髪を切らないのは、のぶこには親友の代わりとして日本人形を小さい頃から持ち歩いていた。
そう、まさに神社に現われていたのがのぶこだった。日本人形は自分の親友だから、私だけ髪型を変えるのはいやだと、亀梨にプロデュースを断るのだった。
亀梨はのぶこの断りに、ついにプロデュースをあきらめたのだ。
しかし、その後ものぶこに対するいじめはエスカレート。そしてのぶこの制服の後ろには誰かからブスとペンキで書かれていた…
のぶこは授業を抜け出し、屋上でペンキを洗いとろうとするが落ちなかった。そんなのぶこを亀梨も山下も気にする。
二人が帰っていると、公園にうずくまるのぶこを発見。二人は最初にのぶこに言われた条件である変な服装になってのぶこの前に現われたのだ。
その二人にのぶこは心をうたれ髪を切り、亀梨と山下が推薦するお洒落な服装で学校に登校するのであった。
のぶこは教頭に制服がブスとかかれて着れないから私服着用願いをだしていたのだ。
亀梨と山下にプロデュースされたみちがえるほど可愛くなったのぶこはすぐに学校中の人気者に。
しかし、クラスからは一人だけ私服であるのは不平等という意見がでてしまい、結局のぶこはブスと書かれた制服で登校することになった。
プロデュースは失敗に終わったのだ…。そんななかもうすぐ文化祭が訪れる。亀梨、山下、のぶこには忘れられない文化祭になるのだった…。
そんな中、いじめられるのぶこをみて、黒幕のある人物はにやりとほほえんでいた…

来週につづく


67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)