5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天使のたまご-ANGEL'S EGG- 

1 ::2005/06/29(水) 19:23:32 ID:I5XiwGYA
日本アニメ界の鬼才・押井守が世界的イラストレーター・天野嘉孝と共に
幻想的に描き出したSFハード・メルヘン



2 :1:2005/06/29(水) 19:25:16 ID:I5XiwGYA
どうぞ語ってください。

3 :名無シネマ@上映中:2005/06/29(水) 19:49:38 ID:qyYa84yV
村山由佳いいよな

4 :名無シネマ@上映中:2005/06/29(水) 23:09:43 ID:CobYAZsO
少年の声が渋くて印象に残っているなぁ。

5 :名無シネマ@上映中:2005/06/29(水) 23:18:06 ID:67Lyv0PZ
チンコ戦車がいっぱい出てくるところと、
ヒロインが一瞬だけ大人になっているところ意外覚えてないです。

6 :名無シネマ@上映中:2005/06/30(木) 19:20:04 ID:StX6eyhU
少女の髪のうごめきがすごかった
アニメーターはすごく苦労しただろうね

7 :名無シネマ@上映中:2005/06/30(木) 20:40:10 ID:4adrZDfc
映画じゃなくてOVA

8 :名無シネマ@上映中:2005/07/01(金) 20:57:15 ID:ycyxCr9Q
ここじゃだめなの?

9 :名無シネマ@上映中:2005/07/01(金) 21:21:39 ID:4HrPjSjs
劇場用映画じゃないから、ダメ(´・ω・`)

10 :名無シネマ@上映中:2005/07/01(金) 21:39:40 ID:eJtRDzAL
いや、当時劇場で上映してるよ、キネカ大森で俺は見た。

11 :名無シネマ@上映中:2005/07/01(金) 21:42:37 ID:eJtRDzAL
日本映画データベースにも載ってる、これ保田道世が色指定してるのね

12 :名無シネマ@上映中:2005/07/01(金) 21:43:08 ID:4HrPjSjs
あれは自主上映に近いからなあ。
これをアリにしちゃうと殆どのOVAが劇場公開されてる事になってしまうよ

13 :名無シネマ@上映中:2005/07/01(金) 21:52:23 ID:eJtRDzAL
ほとんど?イベント会場で単発上映ならともかく
OVAのほとんどが劇場で一定期間上映されるのですかね?

14 :名無シネマ@上映中:2005/07/01(金) 23:21:43 ID:u//JOQ8f
最後のシーンは射精

15 :名無シネマ@上映中:2005/07/02(土) 00:27:58 ID:xWaEYAPI
幼女の放尿もあるぞ

16 :名無シネマ@上映中:2005/07/02(土) 17:40:07 ID:qtsK0bWp
あるあるw

17 :名無シネマ@上映中:2005/07/02(土) 21:49:43 ID:yaKnX989
ねーよw

18 :名無シネマ@上映中:2005/07/03(日) 00:11:17 ID:kIG3zUEt
いや本当にあるんだが。

19 :名無シネマ@上映中:2005/07/03(日) 00:28:34 ID:OzSbMhO3
絵コンテ見るか普段から幼女の放尿で頭がっぱいでないどわからんけどね。

20 :名無シネマ@上映中:2005/07/03(日) 00:40:16 ID:Vu+FBJxK
迷宮物件と勘違いしてるんじゃないのか?

21 :名無シネマ@上映中:2005/07/03(日) 00:41:53 ID:Vu+FBJxK
ところでどこかでこの映画について、
聞こえにくいからちょっと音大きめにして、
居眠りしてると少女の悲鳴でぎょっとして目が覚める、
って書いてあるのを読んだ気がするけど、
深く頷いてしまった。

22 :名無シネマ@上映中:2005/07/03(日) 00:47:49 ID:ixOzH9JL
この映画のせいで押井ルパンはなくなったんだよな。

23 :名無シネマ@上映中:2005/07/03(日) 01:00:33 ID:kIG3zUEt
>>22
逆、逆。
ルパンがなくなったからこれ作ったんだよ

24 :名無シネマ@上映中:2005/07/03(日) 01:09:56 ID:OzSbMhO3
>>20 してないにょ、絵コンテに「オシッコする少女」とはっきり書いてあるにょ

25 :名無シネマ@上映中:2005/07/03(日) 07:45:22 ID:aEuzxk1O
小説は読んだ

26 :名無シネマ@上映中:2005/07/04(月) 00:44:24 ID:wCylVvdu
俺も読んだけど、結局何もわからんかった。

27 :名無シネマ@上映中:2005/07/05(火) 21:42:34 ID:NKTqVJOI
私もさっぱり意味わかんなかった。
映像が綺麗だからDVDは買った。この前見たけど
やっぱり話が意味不明。

28 :名無シネマ@上映中:2005/07/05(火) 21:58:05 ID:VjEsQ4Bt
男の子と女の子が出会って別れました。

じゃダメ?
まあ当時押井はユングにはまってたそうなんで、
『変容の象徴』辺りを読んでみると分かりやすいかも。


29 :名無シネマ@上映中:2005/07/05(火) 23:17:38 ID:oh3HLQrh
いちよう最初にでてくる目玉が人工太陽であるとか設定はあるんだけど。
隠喩で埋め尽くすというのが目的らしいので話とか設定は
わからなくてもいいんじゃないの。

あと聖書の象徴辞典とか見れば魚とか銛とか色々まんま解説されてる。
原画やってた貞元さんがこれが本ネタかぁと監督の机にあるのみつけたそうな。

30 :名無シネマ@上映中:2005/07/06(水) 01:13:02 ID:aDtjihua
ぼ、ぼくは重荷を担いだかっこいい少年だから沈みつつある
この箱舟世界で天使をさがして永遠に彷徨い続けているんだなっ。
でも、人工太陽の上で彫像になって世界を照らすなんて、
そ、そんな死んだような大人の世界なんかおことわりなんだなっ。
けれど、ちょ、ちょっとかわいい女の子に会ったんだなっ。
「いっしょに暮らそう、ここは、雨もふせげて、あたたかい…。」
とか言ってくれたんだけど、空っぽのたまごを天使のたまごだと
信じて、あたため続けていたんだなっ。いや、か、空っぽだって
本当は知ってたはずなのに、見ない振りしていたんだなっ。
それで、なんかむらむらきて、たまごを割ってやったら、大泣きして、
人工太陽の世界に行って、大人になってしまったんだなっ。

…ぼ、ぼくはまた一人だ…。
世界は沈みそうだ…。
ううう。

という話だと、この間見返したとき思った。
あのキャラデザインを動かした原画、動画も凄いけど、
美術の小林七郎もものすごくがんばっていると思う。
ただ、ラストで、カメラが引いていって箱舟世界が見えるシーンは、
今ならCGで綺麗に1カットにつなげただろうになぁ。とか思った。

31 :名無シネマ@上映中:2005/07/06(水) 18:49:44 ID:OQKFS0GQ
やっぱり卵は空だったんだ。

32 :名無シネマ@上映中:2005/07/06(水) 22:36:49 ID:xRDBuZvu
少年はチンコ戦車と一緒に登場するし、卵が割れたら少女は大人になったよね。
セックルして大人になりました、って話だと思った。
赤ずきんちゃんみたいな。

33 :名無シネマ@上映中:2005/07/07(木) 15:49:01 ID:SNBLHrXE
石化した天使が、裁きの天使で
少女は人間の未練の形
少年はイエス

卵を壊したのは、人間の無駄な希望を
壊す事で、天国?に導いたのか
だから少年は一人残りつづけるとか

空想の余地がいっぱいあるな

34 :名無シネマ@上映中:2005/07/10(日) 10:31:03 ID:0KOMqHRU
卵を割るのに力入れすぎ。 床にヒビがはいってた

35 :名無シネマ@上映中:2005/07/10(日) 15:12:55 ID:Xvaq2PLa
押井さんは天野さんのあの絵を動かしたかっただけで、話は
おまけみたいなものかな?と当時思った。
なんとなくキリスト教の宗教観をイメージでちりばめてるけど、ホント
雰囲気だけみたいな。(別にそれが悪いとかでなくて)
誰にもある若い頃の自分探しは時に宗教観とか世界観まで広がるじゃない。
それをクリエイターならではの表現方法で世に出したとか。
20年前?に初めて見たときの感想。

現在の押井さんのコメント聞いてみたいな。

36 :名無シネマ@上映中:2005/07/10(日) 15:25:43 ID:Xvaq2PLa
あ、今思い出したけど少年役の根津甚八さんの
「脚本読んだけどサッパリ意味わかんない」とかいうコメントがあったね。

37 :名無シネマ@上映中:2005/07/10(日) 15:31:22 ID:Xvaq2PLa
度々レススマソ
同時期に出たヴァンパイアハンターDが別の意味でけっこう強烈だったwので
天たまのビズアルの凄さはひとしおだったな。ごめんね、何度も。ついつい連鎖の記憶で。


38 :名無シネマ@上映中:2005/07/12(火) 11:56:18 ID:i7OeUfGF
なんか今アクエリオンの後ろにヴァンパイアハンターDのパクリみたいなキャラがいますね

39 :名無シネマ@上映中:2005/07/12(火) 22:24:35 ID:GEqeQpFU
>>35
というか順序がちょっと逆で、最初は深夜のコンビニを舞台にしたギャグっぽい企画だったのが、
天野の絵がついたことで「これはまっとうなファンタジーをやるしかない」と思ってああなったそうな。
絵に触発されて、それまでため込んだものを一気に吐き出したんじゃないかな。

40 :名無シネマ@上映中:2005/07/12(火) 23:23:16 ID:WBOcdFI2
>>39
へえ〜そうだったんだあ。
でも、あの絵でコンビニギャグやってほしかったかもw

41 :名無シネマ@上映中:2005/07/15(金) 21:42:07 ID:Y6I48aYb
人生で唯一映画館内で爆睡した映画だった。

42 :名無シネマ@上映中:2005/07/15(金) 22:07:02 ID:WbiYeRqX
意味ありげで結局わけわからん、学生の自主製作の乗りに見える。

43 :名無シネマ@上映中:2005/07/15(金) 22:09:39 ID:UXAM9i0/
話は実にシンプル。
悪魔の卵を育てる少女に出会った青年が、
その卵を破壊する。

そんだけw

44 :名無シネマ@上映中:2005/07/15(金) 22:35:48 ID:WbiYeRqX
悪魔の卵??

45 :名無シネマ@上映中:2005/07/15(金) 23:05:13 ID:Ab0lX7Jn
>>13
最近のは知らないけど、80年代90年代だとそういうの多かったような。
渋谷の劇場(名前忘れた)なんかはバンダイが持ち主だったんではなかったかな。

46 :名無シネマ@上映中:2005/07/15(金) 23:07:23 ID:Ab0lX7Jn
>>30
裸の少年放浪記かよw

47 :名無シネマ@上映中:2005/07/16(土) 05:50:26 ID:GPTqiMA8
>>43
そんなもん作りたかったのか・・orz

48 :名無シネマ@上映中:2005/07/16(土) 10:28:00 ID:USDxpQ/w
化石みて悪魔っていてるだけだろ。

49 :名無シネマ@上映中:2005/07/16(土) 11:31:58 ID:zCmzbeIE
>>43は女性恐怖症

50 :名無シネマ@上映中:2005/07/16(土) 12:01:32 ID:xEcdK+2P
少年をキリスト(十字架みたいな武器を背負って両手に包帯=磔された傷跡?)
と考えれば、そいつが叩き割るたまごの天使は堕天使とも考えられるな。

51 :名無シネマ@上映中:2005/07/16(土) 16:09:41 ID:mGUNk4BB
でもさ、想像の余地といえば聞こえはいいけど
要は意味ありそうでなさそうでの「前衛アート」なんでしょ。
正直、みんなこれを面白いと思って見てるの?

52 :名無シネマ@上映中:2005/07/16(土) 17:15:19 ID:zCmzbeIE
前衛アートってこういうものではない、前衛なら従来の映画の枠から
外れるところがないといけないが。これは逆、手法としては珍しくはない。

別に萌えだのロボットだの変わりに聖書をモチーフにチンコ戦車と幼女だしてる
アニメと見てもいいでしょ、辻褄あわせの物語があるかないかの差、
ほんとはどっちも出したいもののための設定でしかない、
ということではこれもすごく日本のアニメーション。

単に自分に興味ないモチーフだからってアートとかいうのはいかがなもの。

53 :名無シネマ@上映中:2005/07/16(土) 21:11:45 ID:8q5CbILZ
興味ないとは言ってないよ。51のレスと矛盾してるけどDVD持ってる。
52の指摘するように、絵と内容が相互補填のためにのみあるという意味では
実に日本的なアニメだと思う。言い方を変えればごくごくありがちな一品。
自分は絵が好きで買ったけど。

上で書いたのは、押井監督がそれを前衛的手法と思っているのかな?と
疑問に思ったから。
聖書にチンコ(だけじゃないが)を絡めるのが前衛だぜーとかまさか思ってんのか?
とか、当時も色々思うところはあった。
前衛云々以前に、話として単純に面白くない(寝そうになる)。辻褄合わせやテーゼ、
日本のアニメ論にまで言及させて討論するのが好きな御仁には、そういった別の楽しみ方も
あるだろうが、純粋に一作品として見たときの面白みはいかがなものか?というのが私見。
まああくまで私見なので、そこんとこは汲んでもらえれば。




54 :名無シネマ@上映中:2005/07/16(土) 21:51:15 ID:i0RagaNk
作者の押井氏いわく
「自分は”骨”だけ作りたい。でもそれでは客が観てくれない
 だから”肉”、”皮膚”、”服”を用意する。そうすると観てくれるんだ」

おもうにクリエイターの側には、消費者としての「こちら」とは違う嗜好もあるのではないか?
たとえば声優の演技の奥深さは舞台俳優に勝るとも劣らないが
見る側の「20歳未満、アニメ大好きお嬢ちゃん」には、そんな演技上の工夫やキャリアはどうでもいいもので
「あのキャラの声の人」であることのほうが重要だ、の、ような。
声優が役者として「こう努力してこう演技したい」という技術の見せ場を望むように
映像作家は「このシーンが撮りたい」「こう描きたい」があるのだろう。

『「そういうもの」だけで作ったから、あれ(天使のたまご)は(自分の)肥溜めだ』
と押井氏は公言していたと記憶している。
つかみどころが見つからない、美しい映画として見、満足しているけど。私は、ね。


55 :名無シネマ@上映中:2005/07/16(土) 22:55:52 ID:YwXCHbHQ
>肥溜めだ
と、なると押井氏の超個人的マスターベーションになるのか。
悪意はないよ。殆どのクリエイティブな作品は作者の自我の投影の産物だと思うから。
羨むべくは、そういったクリエイターの自我に賛同し、買う・視聴することで
還元する愛好者がいるってことかな。
作り手側にすれば、血反吐吐く労力の見返りも知らず部外者が何お気楽なことほざいてんだっと
憮然とするかも知れないが。
コール&レスポンスを直に実感できる職業というのはつくづく羨ましい。

56 :名無シネマ@上映中:2005/07/17(日) 00:49:29 ID:GPvAnO7Q
街角のメルヘンでもみとけ。

57 :名無シネマ@上映中:2005/07/17(日) 01:00:42 ID:GPvAnO7Q
別にさ、淡々として話に起伏のない映画なんて珍しくもない、
アニメ論とかいう以前でしょ。それをわざわざマスターベーションだのなんだのいうのが
恥ずかしい、歌舞伎なんか極単純な同じ話延々とやってるじゃん、
それを見て話が詰まらんから演者のオナニーという人はいないはな。

まぁ、売り上げは大失敗。

58 :名無シネマ@上映中:2005/07/17(日) 01:46:17 ID:KDQEMQ5Y
恥かしいかどうかはわかんないけど、そう思ったから書いただけだわ。
歌舞伎になぞらえるのはちょっと例えがアレですぜ、旦那(´-`)
とりあえずそんな↑>>55感想を持った次第。感覚は人それぞれだから
正解もなにもないでしょ。

で、売れなかったのか。なるほど。

59 :名無シネマ@上映中:2005/07/17(日) 14:32:43 ID:39Qur/mw
ロリコン萌えアニメのニーズにはイマイチはまらなかったということか。
ところで、同時期のバンパイアハンターDはギャグアニメみたいな絵で
天野ファンはがっかりだったけど、後に作られたバンパイアハンターDは
天たまをしのぐほどの作画で評判も上々だったようだ。みんな見た?
意味不明は天たまと違って、Dはストーリーは非ジョーにわかりやすいね。

60 :名無シネマ@上映中:2005/07/17(日) 14:46:27 ID:75hPe40s
私はロリコン萌えアニメファンではありませんが、ひょっとして釣られてる?

61 :名無シネマ@上映中:2005/07/17(日) 16:35:51 ID:QRdviSig
バンパイアハンターDヨカタ

62 :名無シネマ@上映中:2005/07/17(日) 16:57:38 ID:pW1mVzsH
最初のも2作目も見た>D
天使と同時期に出たのが、D、妖獣都市
妖獣は川尻監督の作画が素晴らしく、Dもやってほしかった
Dはいんどり小屋だっけ、キャラデザインがバラバラで
統一感なかったな ま、それ以外も突っ込み所満載だったが

63 :名無シネマ@上映中:2005/07/17(日) 17:14:52 ID:Q0Mz/wBf
昔、LDを買った。
最初の数分見てやめた記憶がある。
それ以降、関連ものは買う気がしない。

うる星はおもしろかったけどね。

64 :名無シネマ@上映中:2005/07/17(日) 21:44:37 ID:91Ukp5bY
>>63

2作目のDは、まさにあんたが欲しかったDだと思うよ。
買わないにしても見て損はない。

65 :名無シネマ@上映中:2005/07/17(日) 21:57:47 ID:6CpBWOjg
でももう2作目D売ってないよね
レンタルならまだありそう?

前田美波里の声はなかなかよかった

66 :名無シネマ@上映中:2005/07/18(月) 00:10:21 ID:o2ZdGj+3
そーだ。
確か富野監督と声優の神谷明が、勇者ライディーンを回想して対談していて
「作っていて何が楽しかったか」に対して「食事のシーンが作っていて楽しかった」と言っていたな。
たわいない食事のやり取りのシーンを作るのが楽しかったんだそうだ。
たとえ商業主義100%だけで運行するテレビアニメであっても、やはり作り手は
どこかに「やりたいこと」を持ち込むのね。


67 :名無シネマ@上映中:2005/07/18(月) 02:36:06 ID:k/t99r6+
そらそーだ。
作り手の「やりたいこと」と購買者サイドの要求が合致するほど製作者冥利に尽きる。

68 :名無シネマ@上映中:2005/07/18(月) 14:15:44 ID:jZ0h/nxn
2作目Dは最高
天野氏の絵が動いてる、て感じだった
最初の月をバックにしたシーンは、マジカッコイイしな

69 :名無シネマ@上映中:2005/07/18(月) 15:45:44 ID:/bSjQa0p
天使のたまごネタじゃなくなってますな。

70 :名無シネマ@上映中:2005/07/18(月) 21:16:13 ID:vTZyEfeR
じゃあ次は天野喜孝つながりでタイムボカンの話でもするか?

71 :名無シネマ@上映中:2005/07/18(月) 22:06:55 ID:Rl9tMqIp
スレタイを天野喜孝総合にすればよかったなw

天野さんの古いイラスト集「幻夢宮」持ってる。
ドロンジョ様のイラストがセクシーでいいんだな。

72 :名無シネマ@上映中:2005/07/19(火) 10:34:43 ID:NekUN4GL
絵ウリアンの飯の種なんか語るなよー

73 :名無シネマ@上映中:2005/07/20(水) 01:10:36 ID:Tzqchxdq
なにこのヲタクスレ

74 :名無シネマ@上映中:2005/07/23(土) 01:30:31 ID:nqde+LS9
映画板なんてどれもオタクの集まりみたいなもんですよ^^

75 :名無シネマ@上映中:2005/07/23(土) 04:24:00 ID:WidoD0U7
映画板なんてどれもアニメオタクの集まりみたいなもんですよ^^

あっ言っちゃったゴメンっ

76 :名無シネマ@上映中:2005/07/23(土) 16:07:11 ID:NSvNDGyu
別に迷惑かけてるわけじゃないし、いいんじゃない。
このスレ見て久しぶりに天使のたまご見てみた。ちょっと絵が古いかな。
しょうがないけど。

77 :名無シネマ@上映中:2005/07/24(日) 13:47:38 ID:4DC4L/14
>>66>>やはり作り手はどこかに「やりたいこと」を持ち込むのね。
遅レスで他作品のことであれだがどこかにじゃなくて、ライディーンは
富野が初監督作品でやりたいことやって前半で監督交代させられたもの。

イケイケ監督がどっちもこれがきっかけで製作側に嫌われて長く干されるという点は似てるか。

78 :名無シネマ@上映中:2005/07/30(土) 21:36:47 ID:IwUZbi6A
語ることが無いな〜

79 :名無シネマ@上映中:2005/07/31(日) 03:37:13 ID:Kyr3pMrb
語ることがありそうでない作品だからな。

80 :名無シネマ@上映中:2005/08/04(木) 18:44:50 ID:Mr13gn4J
で、放尿シーンはどこよ?

81 :名無シネマ@上映中:2005/08/04(木) 20:43:44 ID:UoDMfrsx
みりゃわかる。
もろ放尿シーンだから。

82 :名無シネマ@上映中:2005/08/07(日) 00:59:02 ID:rPDj/uuw
>>81
すみません、見てても全然解りませんですた。
絵コンテ見て卒倒した。

83 :名無シネマ@上映中:2005/08/07(日) 07:48:31 ID:neaIT7ZC
天使のたまごようやくみたんだけど
あの魚の影はなんだったの?
男が乗ってきた機械みたいのは何?
なんで軍服みたいの来た奴は魚の影を追ってるの?
結局あの卵なんだったの?
男はなんで卵わったの?
少女はなんで大人になったの?
少女はなんで石像になったの?
最初と最後のあの目玉はなに?
あの木の壁画はなんだったの?
最後のあの卵を四分の一にカットしたような地球は何?
これは映画?ヒットしたの?

84 :名無シネマ@上映中:2005/08/07(日) 11:41:54 ID:tLfzZG5h
80程の書き込みも読めんのかい?

85 :名無シネマ@上映中:2005/08/07(日) 13:28:30 ID:7p37LMvl
n

86 :名無シネマ@上映中:2005/08/07(日) 14:27:59 ID:O0fwffEz
天使のたまごようやくみたんだけど

Qあの魚の影はなんだったの?
A
Q男が乗ってきた機械みたいのは何?
A
Qなんで軍服みたいの来た奴は魚の影を追ってるの?
A
Q結局あの卵なんだったの?
A
Q男はなんで卵わったの?
A
Q少女はなんで大人になったの?
A
Q少女はなんで石像になったの?
A
Q最初と最後のあの目玉はなに?
A
Qあの木の壁画はなんだったの?
A
Q最後のあの卵を四分の一にカットしたような地球は何?
A
Qこれは映画?ヒットしたの?
A

ちょっと書きやすいように変えてみた。書き込んでくれ。

87 :名無シネマ@上映中:2005/08/07(日) 15:52:22 ID:eNfUxVix
ウゼーwwwww

88 :名無シネマ@上映中:2005/08/08(月) 15:40:21 ID:1JtcQGVS
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \

89 :名無シネマ@上映中:2005/08/09(火) 19:26:26 ID:+O8gHLuB
Qあの世界が少女の夢だとしたら少女の意識外の男は何者なんだ?

Qあと少女が水を集めてたのはなんで?

Q少女が来る前から化石の前に水がおいてあったみたいだけどアレは誰が?

Qあの天使の化石はなんだったの?

Q進化系統樹をあのタイミングで出した意味は?

90 :名無シネマ@上映中:2005/08/09(火) 19:45:00 ID:xX4RkraD
Qあの世界が少女の夢だとしたら少女の意識外の男は何者なんだ?
A 押入守さんです

Qあと少女が水を集めてたのはなんで?
A 押入守さんに飲ませるためです

Q少女が来る前から化石の前に水がおいてあったみたいだけどアレは誰が?
A 押入守さんです

Qあの天使の化石はなんだったの?
A 中に押入守さんが入ってます

Q進化系統樹をあのタイミングで出した意味は?
ゴーストインザチェルのラストに答えがあります



91 :名無シネマ@上映中:2005/08/10(水) 10:57:52 ID:iScK7ca9
ワロタ

92 :名無シネマ@上映中:2005/08/10(水) 11:38:10 ID:++pKLYVk
じゃぁの放尿も、、、>>90の2番目のアンサー?

93 :名無シネマ@上映中:2005/08/18(木) 17:07:32 ID:fxfj2BSO
保守っとこ

94 :保守:2005/08/25(木) 23:48:27 ID:KQo6OOtO
アニメには殆ど興味ないオレだがこの作品だけは大好き。
天野喜孝の絵も元々好きだったし、テ−マ曲なんか
サティのジムノペディにも劣らない美旋律。おもわずサントラ買ってしまった。
これと同じようなアニメは(商業的観点からみても)今後ニ度とつくられる事はないだろうな。
そう言う意味で宝物のようなアニメです。

95 :名無シネマ@上映中:2005/09/07(水) 22:14:03 ID:b1rMGSgh
鳥の見る夢

96 :名無シネマ@上映中:2005/09/08(木) 00:03:40 ID:eTelIFHY
ねがーいーをひーめたーとーりのーゆーめーをー

97 :名無シネマ@上映中:2005/09/14(水) 14:32:04 ID:/gXBRt3m
こういう意味のわからない雰囲気だけのゲームをありがたがる奴らは池沼。
「よくわからないけど好き」って臆面も無く言える馬鹿にはほんと参るよw

98 :名無シネマ@上映中:2005/09/14(水) 18:33:31 ID:WkdIo1s6
>雰囲気だけのゲーム
>雰囲気だけのゲーム
>雰囲気だけのゲーム
>雰囲気だけのゲーム
>雰囲気だけのゲーム


99 :名無シネマ@上映中:2005/09/19(月) 11:12:30 ID:LUzHe/Uv
気楽に聖書のパロディと思って見たらすんなり頭に入った
創世記の朗読って重要じゃね?

聖書じゃ洪水の終わりを確認する鳥は帰って来るけど
この映画じゃ買えってこなかったんだろ。
結局、もしもノアの洪水がひかなかったら・・
っつーパラレルワールドだろ?

100 :保守:2005/09/19(月) 12:41:31 ID:7NHH/Hsp
落ちそうなのでageるね。ごめんね。

>>99
鳥=少年なのかなぁと思ったり。

十字架を背負った少年
たまごを抱く少女
機械の太陽
チ○ポ戦車
魚の影
天使の化石

はそれぞれ何を表してるのか、それなりに答え出した人いるのかなあ?
デヴィッド・リンチの「マルホランド・ドライブ」も意味不明なようで
一応の意味を説明したサイトとかあったけど。

101 :名無シネマ@上映中:2005/09/20(火) 19:11:52 ID:J+VlZVyN
押井スレに ↓ を解釈したレスがあった。

名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2005/08/08(月) 19:47:43 ID:rLenta36
釣り?まあいいや、魚なんて居なくても、暇つぶしに自分なりの宿題置いとく。 

Qあの魚の影はなんだったの? 
A 夢幻のごとくなり。「魚なんて居ないのに」 
Q男が乗ってきた機械みたいのは何? 
A 機械、少なくとも少女の夢の中には無いもの。 
Qなんで軍服みたいの来た奴は魚の影を追ってるの? 
A 夢を追いかけているから。 
(押井監督的には、バテレン教の魚=幸福に掛けている) 
Q結局あの卵なんだったの? 
A 少女の夢。 
Q男はなんで卵わったの? 
A ムカツクから。何時までも子供ではいられないだろと。 
Q少女はなんで大人になったの? 
A 夢を割られたから。 
Q少女はなんで石像になったの? 
A 大人になるということはそういうことですよ。自由が無くなる。 
Q最初と最後のあの目玉はなに? 
A 少女を見ている少女自身。 
Qあの木の壁画はなんだったの? 
A 進化系統樹 
Q最後のあの卵を四分の一にカットしたような地球は何? 
A 彼女の世界のうちの夢の部分。 
Qこれは映画?ヒットしたの? 
A ヒットして無いけど、自分にとっては一番のヒット作品。 


102 :保守:2005/09/21(水) 00:30:15 ID:LrMvg5cZ
なかなか詩的な答えでイイですね。>>101さん、ありがとう。
シュールレアリスム絵画みたいな映画なんだとあらためて実感。
自分もこの映画のテーマは「少女から大人への脱皮」だとは思ってましたが
その他のこと(魚とか太陽とか)に関しては何も解釈はできませんでした(欝)

103 :名無シネマ@上映中:2005/09/21(水) 00:33:37 ID:Duk9RM9+
少年が卵を割る=破瓜と、当時見ててハァハァした俺は(;´Д`)


104 :名無シネマ@上映中:2005/09/21(水) 19:05:32 ID:tiR7lwVZ
勿論、その要素もあるんじゃない?>破瓜

例によって多重な演出意図って奴では。


105 :名無シネマ@上映中:2005/09/24(土) 13:49:16 ID:wgrCbM/y
とりあえず来月マ糞で放送するから

実況にチャレンジしようぜ。

106 :名無シネマ@上映中:2005/09/24(土) 21:53:04 ID:zl/9xK2y
放送日
ttp://www.animax.co.jp/program/s/search.php?s=%C5%B7%BB%C8%A4%CE%A4%BF%A4%DE%A4%B4


107 :名無シネマ@上映中:2005/09/25(日) 10:46:47 ID:XdUX12Qz
天野絵をがんばって動かしてる名倉さんもすごいとおもった

108 :名無シネマ@上映中:2005/09/25(日) 20:55:19 ID:09q7VF1a
>>105
10/2の21時に集合な。前日になったら関連スレに宣伝しにいこう

109 :名無シネマ@上映中:2005/09/26(月) 00:57:53 ID:dPEGV0If
>>108

了解っす。

さて何人ぐらい実況にくるやらw

110 :名無シネマ@上映中:2005/09/29(木) 22:03:47 ID:We4Q+U5l ?#
DVD定価で買って
無理だったので売った
アニマクス撮ろ

111 :名無シネマ@上映中:2005/10/02(日) 23:02:26 ID:E3abr1DH
みんな見たか〜?

112 :名無シネマ@上映中:2005/10/02(日) 23:31:15 ID:Q0IwYTFt

スカパー解像度低杉

113 :名無シネマ@上映中:2005/10/09(日) 02:41:54 ID:FTkeOJon
押井スレに ↓ を解釈したレスがあった。

Q結局あの卵なんだったの?
A 少女の夢。
Q男はなんで卵わったの?
A ムカツクから。何時までも子供ではいられないだろと。
Q少女はなんで大人になったの?
A 夢を割られたから。
Q少女はなんで石像になったの?
A 大人になるということはそういうことですよ。自由が無くなる。
Q最初と最後のあの目玉はなに?
A 少女を見ている少女自身。


114 :名無シネマ@上映中:2005/10/09(日) 03:37:28 ID:ZaHtUQBp
>>102
実はアニメージュ文庫ででている押井&天野の本を読むと
魚の正体(というか意味)とかけっこうわかっちゃうんだよね
でもそれそれでつまらなかったりする

115 :名無シネマ@上映中:2005/10/29(土) 11:43:25 ID:X5nKaFim
保守

116 :名無シネマ@上映中:2005/11/06(日) 12:45:10 ID:29u3+fxZ


117 :名無シネマ@上映中:2005/11/08(火) 19:41:30 ID:/JMsYwvM
「天たま」発売及び劇場公開後に作られたTVアニメ「めぞん一刻」
最初のオリジナルストーリー=四谷のたまご

118 :名無シネマ@上映中:2005/11/15(火) 13:09:24 ID:4cOn+AIu
これってレンタルされてる?

119 :名無シネマ@上映中:2005/11/15(火) 18:31:24 ID:3UGIqgDJ
ツタヤでレンタルしてるのを見たことはある。
DVD持ってるので、借りなかったが。

120 :名無シネマ@上映中:2005/11/15(火) 20:51:19 ID:4cOn+AIu
>>119
どこのコーナーだか分かる?

121 :名無シネマ@上映中:2005/11/23(水) 00:51:20 ID:V9UPXwBz
「世界の巨匠押井守監督」コーナーw

122 :名無シネマ@上映中:2005/11/28(月) 11:04:09 ID:seQGucVD
温泉たまご

123 :名無シネマ@上映中:2005/12/03(土) 13:04:36 ID:Q4fImw6x
天使のたまごチャーハン

124 :名無シネマ@上映中:2005/12/04(日) 18:58:52 ID:T1MldqMD
これってどんなストーリー?

125 :名無シネマ@上映中:2005/12/06(火) 00:28:34 ID:fb5EBvvN
>>124
時折、夢の中のような不思議な現象のおこるゴーストタウンに、たったひとりで暮らしてきた少女が
たまたま街を訪れた旅人の少年と知り合いになり、自分の家に泊めるんだけど、
その夜、少女が眠っている隙に、それまで後生大事に守り通してきたものを少年に突き壊されてしまう。
で、少女は大人の女性に変貌して、少年の見ている前で昇天していく・・・っていう話。

126 :名無シネマ@上映中:2005/12/06(火) 02:58:10 ID:t4J416kh
ほぉ〜
つまらなそうですね…
実際見ると面白いです?

127 :名無シネマ@上映中:2005/12/06(火) 04:40:52 ID:fb5EBvvN
まかり間違っても「おもしろい」と形容されるような作品ではないわな
ツボにはまった人には、ものすごく気持ちイイ映画だと思うけど

128 :名無シネマ@上映中:2005/12/06(火) 19:27:42 ID:t4J416kh
気持ちよい…とは?

129 :名無シネマ:2005/12/06(火) 19:52:09 ID:AP7ZbbK2
これは当時、オシイさんが新婚の頃の作品らしい。
スケベ以外の時の、同居人である女性に対する観察感が出てる。
という観点で見ると結構おもろい。…かな?

130 :名無シネマ@上映中:2005/12/06(火) 20:54:57 ID:OXRVNf7P
置いてきた娘という観点は?

131 :名無シネマ@上映中:2005/12/06(火) 22:32:33 ID:t4J416kh
誰かDVD貸して
TSUTAYAに無かった…

132 :名無シネマ@上映中:2005/12/06(火) 22:35:40 ID:L5eo4gnx
>>128
映像美。
アニメーションでしかできないトリッキーな映像感覚や、
シンボリックな美術が画面一杯にギュッと詰まった密度の濃いレイアウトは、
けっこうトリップ感があると思う。
ノれない人には全然ぴんとこないだろうけど。

133 :名無シネマ:2005/12/06(火) 22:40:51 ID:AP7ZbbK2
そーいや日本初のオリジナルビデオ作品ってことじゃなかったか?
Vシネとかでるまえの…。

134 :名無シネマ@上映中:2005/12/06(火) 23:19:00 ID:Ib7VOlAW
世界初のオリジナル・ビデオ・アニメは押井と師匠の鳥海永行が共同監督した「ダロス」。
実写のオリジナル・ビデオ作品はそれ以前にも多くあったと思う。既にアダルトビデオが普及し始めていたし。

135 :名無シネマ@上映中:2005/12/06(火) 23:28:02 ID:p+86OqlH
>>131
急いで買った方が良いよ
廃盤になるから

136 :名無シネマ@上映中:2005/12/07(水) 01:50:10 ID:/37Cu3GL
酒井若菜

137 :名無シネマ@上映中:2005/12/10(土) 02:45:20 ID:QdT2axBh
ふぁ?

138 :名無シネマ@上映中:2005/12/10(土) 02:46:02 ID:QdT2axBh
ふぁ?

139 :名無シネマ@上映中:2005/12/11(日) 20:02:22 ID:eBqFJkh9
ふぁくしょ〜ん大魔王♪

140 :名無シネマ@上映中:2005/12/12(月) 20:56:21 ID:pc/r72TC
また見てね☆

141 :名無シネマ@上映中:2005/12/13(火) 16:46:07 ID:ivf8X8e+
age

142 :名無シネマ@上映中:2005/12/14(水) 14:38:30 ID:oqYJGXTQ
ago

143 :名無シネマ@上映中:2005/12/16(金) 18:35:30 ID:uKNSSvL4
agoe

144 :名無シネマ@上映中:2005/12/17(土) 16:03:10 ID:doxYOCgS
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

145 ::2005/12/17(土) 17:46:19 ID:ZeR3kOF2
たまごを割られたシーンの絶叫ですか。

146 :名無シネマ@上映中:2005/12/20(火) 09:53:58 ID:6XHC43ne
きょえええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ

147 :名無シネマ@上映中:2005/12/21(水) 08:59:57 ID:qNnM0YW0
アゲ

148 :名無シネマ@上映中:2006/01/02(月) 10:20:37 ID:QmM/Fc0L
あけおめ

149 :名無シネマ@上映中:2006/01/09(月) 13:36:03 ID:m+QdwB4e
干す

150 :名無シネマ@上映中:2006/01/10(火) 22:41:51 ID:FFf//9Wh
あまりにもつまらなくて寝たことだけは覚えている

151 :名無シネマ@上映中:2006/01/11(水) 18:14:15 ID:CJ7Odf4S
>>150
        ./ _/ /  / /   /    /  / /  /   ∧_ヽ   \     ヽ.  ヽ
       // /! /  .l  l  /,.-‐'フフヽ.//  /   /´ヽヽ `>.、 .!       ',`ヽ 〉
        /   / |/    |  l// // /.: / ノ   /. :.:.ヽ \\ `ト、    |  | /
        {   ./ ||     l/  /ン-‐<、 ://:/  ./: :,ィ─ヽ-\ヽ. | |   |  |′
         \、.--|l-‐''"_,. -‐''",. =,=¬ミ、/: : :/  /: : : ノ゙,ニ==ミ、 | |   |  |
        /  ̄|| ̄   {: :く   ト-'  }  : : / ./: : : : : ト-'   } // /   j l !
        /   .!',      \:.` ゝ -‐'  .//      ー--  ./ /   /j | /
         /     ', ヽ   \ゝ、        ノ : : !           ノ/  .//ノ'
       ./    .∧ \   \                  -┐ ∠ -‐''" /
       /     /,ハ = ゝヘ、_  ゝ、               __ノ)      /〃/
     /     //  ヽ〃 ヾ ヽ ̄ ̄   、_,.. -−'' ´ ̄   /     /</
   /    ,r'"´ ̄了ゝ、rー、 ヽ      ` ー──‐ '' ´     /liヾ/
  /    / ゝ, -‐'7`ーイ__.」、  \         ー          /   |
/   , f´ ̄/   /  ノ/ヽゝン‐.、V丶、              /|     |
   / 之/   /  /   ヽ ヽノ1ヽ-、.`丶、    _,. -‐'"´  /|ヾ 「l〃|
  / 「 /     / /      ', | ヽ \    ̄   /   / |= =l
/  .ゝ/     //       .i l , -イ   ヽ. ヽ     ,イヽ /  |〃il ヾl
   ,r/    /        || L.、|   l  `丶、 f |  `ヽ、 |     !
  /./     /           || ヽjヾ||〃l  ,. ‐-、ヽl   _  \|      ヽ


152 :名無シネマ@上映中:2006/01/24(火) 03:23:17 ID:MVsxO9fz
アニメって発表当時にある程度評判にならないと駄目だよな。
これも十年たてば傑作として認知される、とか言ってたけどさっぱりだったし。
二十年たったけど、誰も知りゃしねえ。

153 :名無シネマ@上映中:2006/01/24(火) 04:15:53 ID:JBSFriCX
>>傑作として認知される
誰が言ったの?

154 :名無シネマ@上映中:2006/02/01(水) 21:31:22 ID:inM6hcEu
C136 ひろったビンのなかのジャムをなめる

155 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 07:03:53 ID:SL8J5IkP
関係者から主題歌入手
ttp://www2.ranobe.com/test/src/up6446.zip

156 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 13:36:33 ID:4QuXkgcg
あげ

157 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 13:57:46 ID:Qooss5Vt
「魚」は「日常」だそうです。
あの魚を追う人々は、日常に忙殺され、本質に辿り着けない現代の人々・・・
といったところでしょうか。

それと「鳥」ですが、
実は主人公の少女自体が、ノアの箱舟伝説に出て来る「鳥」をモチーフにしているとのこと。
伝説では、人々が陸地を探すために放った鳥は、やがてオリーブの葉をくわえて戻ってきたと言います。
それでノア達は、世界から水が引き、陸地に降りれるようになったことを知る。

しかしこの「天使のたまご」では、鳥=少女は陸地=現実を見つけられず、人々や動物は鳥の帰還を待つ間に、
みな化石になってしまっています。

その中でひとり、少女だけが止まった時間を生き続けている。


ここからは私論になりますが、あの「卵」は、ずっと昔に、人々や動物達に新世界の到来を告げるはずだった
「幻のオリーブ葉」なのかもしれません。

しかし幻は幻に過ぎない。実際、少女が守り続けた卵の中には、結局何も入っていなかった。

少年にその現実を突きつけられることで、止まった時間を生きていた少女は、
ラストで本当の自分に出会うことが出来る・・・ということなのではないかと思います。


158 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 14:02:22 ID:Qooss5Vt
あの赤い戦車は、単純に、戦争か何かのモチーフなのではないでしょうか。

で、結局最後は魚を追いかける人々同様、救われることなく水没してしまう、と。

ノアの神話でも、愚かな人々は救われることなく水没してしまうわけですから。

159 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 14:05:07 ID:Qooss5Vt
しかし、肝心の人工太陽の意味はさっぱりわかりません・・・・。

誰かわかる人はいないでしょうか・・・。

160 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 14:25:34 ID:rXvuEF+T
まぎらわしいスレタイだなー
村山由佳のかと思ったよ

161 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 14:26:10 ID:Qooss5Vt
Qあの魚の影はなんだったの?
A「日常」のモチーフ
Q男が乗ってきた機械みたいのは何?
A「戦争」のモチーフ
Q軍服みたいの着た奴が影を追ってるのはどういう意味?
A 「日常に忙殺され、本質に辿り着けない現代の人々」のモチーフ
Q結局あの卵なんだったの?
A 少女の「時間」や「夢」が入っている
Q男はなんで卵わったの?
A ひとは、いつまでも殻に閉じこもった子供ではいられない。
 少年は少女の殻を壊し、現実を突きつけ、止まった時間を解き放った。そして少女は大人になった。
 (少女は眠っている隙に、それまで後生大事に守り通してきたものを少年に突き壊されてしまう。
 で、少女は大人の女性に変貌して、少年の見ている前で昇天していく
 という多重エロティック解釈もアリ) 
Q少女はなんで大人になったの?
A 上記より。
Q少女はなんで石像になったの?
A 大人になるということはそういうこと。自由が無くなる。
Qあの木の壁画はなんだったの?
A 進化系統樹


Qあの人工太陽は何だったの?
A 全くわかりません。だれか教えてください・・・・・。



162 :その2:2006/02/12(日) 14:39:12 ID:Qooss5Vt
Q少女は何者?
A ノアの箱舟伝説に出て来る「鳥」のモチーフ
Qどういう世界観設定なの?
A (伝説では、人々が陸地を探すために放った鳥は、
 やがてオリーブの葉をくわえて戻ってきたと言います。
それでノア達は、世界から水が引き、
 陸地に降りれるようになったことを知る。)
しかしこの「天使のたまご」では、鳥=少女は、 
 陸地=現実を見つけられず、人々や動物は鳥の帰還を待つ間に、
みな化石になってしまっています。
その中でひとり、少女だけが止まった時間を生き続けている。

 
Qあの少年は何だったの?
A 「イエス」のモチーフ??(十字の所持品や手の包帯から)
  思春期に誰もが1度は通過する自分探しの旅をする、観客自身の投影??
  よくわかりません…。わかる人いたら教えて下さい・・・・・。

Qあの水ビンは何だったの?
Qあの人工太陽は何だったの?
A 全くわかりません。だれか教えてください・・・・・。



163 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 15:22:45 ID:QoTGZcqA
どこで理解したというのと理解できないとを区別してるのかがわからん、
人工太陽のなにをわからんと思ってるのかの方がわからん。

さしあたりのないところとしては最初に太陽が沈んで夢の世界の時間が始まりますよという意味と
最後に太陽が昇って夢の時間が終わりました、太陽の中に少女がいるので夢の世界に
少女はいません、少年はそこにまだ漂ってますよということだけど。

隠喩を入れまくろうというものなのでそものの意味の一個一個しりたければ
聖書の象徴辞典を読むよろし。

164 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 21:55:30 ID:4QuXkgcg
>>163
人工太陽の彫像達の意味がわかりません…。
あと、なんで人工チック・メカニックなのかがわかりません…。
目の意味もイマイチよくわかりません…

165 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 22:35:32 ID:+POINn6z
163じゃないけど。
目は視線だと思うぞ。うる星BDの頃からやってるモチーフのひとつ。
あと、以下の本が理解の助けになると思うが、正解は存在しないと思う。

天使のたまご 絵コンテ集
http://www.fukkan.com/sell/index.php3?mode=detail&i_no=18154636

天使のたまご(アニメージュ文庫)のあとがき
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4196695493/

166 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 17:35:15 ID:zeHQ0YWU
>>165
買ったけどわかんねえ〜




167 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 17:38:23 ID:zeHQ0YWU
初期のQアンドAに関しては大体答えが出揃ったようなので、
残りの疑問を網羅した新しいQアンドAを作ってみた。


Q人工太陽はなんで人工なの?
A
Q人工太陽の彫像達は何を意味してるの?
A
Q少女は何のために水ビンを運んでいるの?
A
Qあの少年は一体何者なの?
A

168 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 20:47:42 ID:bqafGoM6
age 

169 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 21:06:37 ID:zeHQ0YWU
age

170 :名無シネマ@上映中:2006/02/14(火) 22:46:38 ID:Xd7ovNjb
age

171 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 01:33:13 ID:DAqN0InV
戦車ってのは男性の象徴なんじゃなかったっけ?
なんせ巨砲だから。

172 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 11:13:25 ID:/pvIfvvV
じゃああの戦車の群れは一体…
少年も乗ってきてるし…

173 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 11:25:50 ID:c1tIUfRc
チンコの群れだろ。

174 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 15:03:04 ID:/pvIfvvV
チンコの群れで何を表そうとしてるの?
あと何でチンコに少年が乗ってるの?

175 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 15:51:18 ID:c1tIUfRc
じゃぁもしチンコ戦車一台だったらどういう意味なんだ?

176 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 16:50:37 ID:/pvIfvvV
押井いわく、無機物にセクシャルな有機物を連想させるデザインを盛り込むことは
よくあるオハコのパターンで…

別にあまり深い意味はないと思うんだけどなぁ…。

チンコ(男性の象徴)+戦車+赤い色
→暴力性、野蛮性の象徴
→争いや戦争の象徴

ってな感じで
単純に考えちゃっていいと思うんだけどなぁ。



177 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 01:57:49 ID:Us/1o6UV
初期のQアンドAに関しては大体答えが出揃ったようなので、
残りの疑問を網羅した新しいQアンドAを作ってみた。


Q人工太陽はなんで人工なの?
A
Q人工太陽の彫像達は何を意味してるの?
A
Q少女は何のために水ビンを運んでいるの?
A
Qあの少年は一体何者なの?
A


178 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 03:19:42 ID:pj7XhpmW
ただ駄々っ子みたいに疑問だけならべても
誰も答えるきなんておこらないと思うよ。
会話ってことを覚えた方がいいと思うわ。

179 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 03:43:44 ID:i/49+ynq
お仕着せの回答で満足するような奴は
押井作品を見ても無駄です

180 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 05:48:58 ID:CNGtqPht
結局誰も答えられないってことか

181 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 05:50:25 ID:CNGtqPht
「頭使ってよく考察してるなぁ」
っていうレスが全然無いしな

182 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 06:02:03 ID:CNGtqPht
>>179
>お仕着せの回答で満足

満足というより、
「とりあえず暫定的な回答を出しといて、次の疑問に続く…
で、回答に異議のある人がいたらいったん戻って考え直す…」

というやり方じゃないと、この作品はキリがないですから。



183 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 06:06:04 ID:CNGtqPht
ちなみに、
>>176
>>162
>>161
>>158
>>157
あたりが自分のレスです
あえてQA方式に書き直したのは、
見やすくするためと、
異議を唱えやすくするためです


184 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 06:30:30 ID:Us/1o6UV
な〜るほろね

185 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 06:35:35 ID:Us/1o6UV
Q人工太陽はなんで人工なの?
Aアニメの手法そのものが人工だから、とか・・・?
Q人工太陽の彫像達は何を意味してるの?
A世界を救済して死んでいった人々を祝福し祀るためのもの・・・??
Q少女は何のために水ビンを運んでいるの?
A
Qあの少年は一体何者なの?
A視聴者の思春期を投影したもの・・・かなあ・・・?


186 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 06:40:43 ID:CNGtqPht
>>185

>アニメの手法そのもの

製作者側の視点で考察するというのが面白いですね

>視聴者の投影

その可能性は高そうですね
押井さんお得意の、2重3重の意味というのもありそうですが

187 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 06:44:04 ID:Us/1o6UV
2重3重の意味ってのはありそうだ。手の包帯と十字の持ち物はイエスを連想せずにはいられないし。

188 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 06:52:33 ID:9HLv7TyL
くだらん
俺らはお前が作品を解読するための道具じゃねえよ

> 結局誰も答えられないってことか
そんな煽りに乗って正解を教えてやるほど甘くない

189 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 06:59:33 ID:Us/1o6UV
>>188
まあまあ落ち着いて・・・。 
つ旦
生暖かくスルーしてあげておいて下さい。
お互いのためということで・・・。
荒れそうなので・・・・

190 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 12:05:52 ID:pj7XhpmW
答えられないっていうか、そこからなにかを考えるでもなく
個々に取り出して解釈とかやるのって、エヴァブームの時に
オタクの人がさんざんやってた香ばしいにおいしかしないんですよ。

ブームの時にリアルで気の知れた仲間内でやるなら酒のネタにも
なるでしょうが、何十年もたった作品でいまさら2重3重の意味がとか、
暫定的な回答を出しといてとかいわれても、いやぁ別にそこから何か
話広がるとも思えないからどうでもいいやとしか。

ということで興味もった人でやってください、なにかひかっかたら答えるけど。

191 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 13:57:50 ID:CNGtqPht
ま、いいんじゃないの。
こんだけ隠喩で埋め尽くされた試行錯誤のかっこうの対象となるメジャー(?)作品ってのもなかなか無いし。
このスレの人達も好き勝手に楽しんでやってるわけだし。


192 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 14:00:34 ID:CNGtqPht
やっぱ天野さんの絵+押井さんの隠喩っていう奇妙な構成が、
20年前の作品にもかかわらず惹きつけられる原因かな

193 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 14:07:17 ID:CNGtqPht
押井さんは
「この作品は10年後,20年後にはわかってもらえるかもしれない」
みたいなことを言ってたらしいが、
やはりわからないものはわからないよなぁw

194 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 14:41:27 ID:KYQJeP3Z
つか、監督本人すら分かってない作品を他人に分かれと言う押井ってw

195 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 15:37:21 ID:CNGtqPht
まあ個々の解釈を見つけてくれってとこなのかねえ

196 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 18:13:48 ID:MR2mTelW
>>194
雑誌か本で読んだんだけど、天たま完成時に、依頼があれば映画学科
とかで全部解説してあげてもいい、てな事をインタビューで答えてたんで、
本人だけは全部わかってるっぽいw 理屈っぽい人だしね。

197 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 00:38:02 ID:okb7/1Mi
ことあるごとに、監督が全てをわかって映画を撮ってるわけではないとも
いってるので、みなさんも頑張って犬監督が得意げにさもそうだったと
いうような薀蓄をたれてみてください。

198 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 01:10:17 ID:XT5WtQfh
実際、10人があの映画を見れば 10通りの感想が出てくる映画だと思うよ


199 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 05:46:01 ID:ogoMPcI9
うん そこが面白い

200 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 10:11:29 ID:7EAY6Lza
学生時代に大森の映画館で観たっけ。
1986年頃かな。
今の今まで忘れてたわ。完っ璧に。

201 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 10:23:02 ID:7LL4P6CD
個々の解釈まかせは最近の日本産ホラーにも共通しているな。
計算された難解さと
話が破綻してまとめきれなくなったのとは雲泥の差があるが

202 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 22:16:52 ID:gN0oGr52
>>161だけ上から順番に読んでくと、最後のお題、太陽は「現実」になるんじゃないの?
大人になってそこで自由を失い囚われる
個人の妄想世界から外を覗いているように、外からも覗かれている
「深淵を覗く者は深淵からも〜」だから、個人の深淵の方から外を見ても、そこに現実の側にも目がある
大きな外の世界と個人の小さな妄想世界の境界線(境界面?)をイメージしたとき、
広い外空間の中に個人個人の小さな丸い球が浮かんでるようなのがイメージしやすいけど、
個人の内面世界の中にいて、内面世界が空間すべてを覆い尽くしているように描写したら、現実の方が小さな球体になって見える
のじゃない?

203 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 22:35:20 ID:gN0oGr52
人工なのは、現実はふたり以上の人間が人工的に作り出しているものだから
個人の原理では制御できないものだから
ルールがあって仕掛けのあるものだから
消すことのできないものだから
物語の中でいずれ対決を予感させるような強迫感をもって登場してたと思う

1重目はこんな感じですかい?

204 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 11:35:26 ID:cXsSDY+T
ああ、つまんねえ解釈はメモ帳にででも書いていてくれ。

205 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 12:13:40 ID:KGqiEtX3
「魚」=現実 ってのは聞いたことある。踊る大捜査線の監督が学生の
頃に、学校に天たまの解説に来ていた押井に質問した際の回答だった
と記憶。イノセンス公開時のインタビューだったと思う。

「太陽」=現実 はちょっと面白い。
男の現実が「魚」で女の現実が「太陽」て視点で、もう一度見直してみるか。


206 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 14:37:43 ID:rURshb0U
隠喩で埋め尽くす。そのような表現手段をとることにどういういいことがあるの?

たとえば下地にあらかじめ意図の明確な絵画が描かれていた、として、上から白壁で塗り隠して、さぁなにが描いてあるか当ててごらん?てゆクイズを投げかけているこれは娯楽作品なの?

それとも
意味を明示すると、見る側が意識レベルで意図を察してブロックしてしまい、イメージを深層にまで届けることができなくなるから
意識レベルでは意味の審査できないような隠喩にしてメッセージを直接深層に打ち込もう、としている、てゆう(夢かい!)そういう作品なの?
そゆう表現は実際に効果があることなの?
てか、おもしろいの?おもしろさも理解しようがない理解できないように企てられているものを見てしまうと、
惹かれるのはそうだけど不安にもなっちゃう・・

>>132さんの、官能作品なんだ、てのは落ち着ける
この作品は、心のそのへんに置いとけばまいっかてひとまず安心できますね

207 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 15:23:12 ID:cufS9kZG

絵コンテ集の巻末の宮崎駿御大のコメントで、

「人工太陽の意味とか水ビンの意味とか、
さっぱりわかんねえんだよコラ!

もっとわかりやすい記号に置き換えろよコラ!」

みたいなことが書いてあっててワロタw

宮崎と押井はいつも(良くも悪くも)喧嘩してて受けるw

さあ、宮崎御大でもわからなかった人工太陽の意味を明らかにしよふじゃないか!
ヽ(・∀・)メ(・∀・)ノ



208 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 16:33:34 ID:ruZ8DWks
比喩の意味とか考えて一応の解答を出してみても、それが正解かどうかは押井にしか分らんからな

こういう演出はただ「意味ありげな感じ」とか「謎めいた美しさ」を醸し出すために使うもので、
制作者側も別に観客に正解を導き出して欲しいなんて期待してないんじゃないの

209 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 17:21:49 ID:cufS9kZG
>>208
押井は、

「映画とは、
観る側の知性と教養などに見合った感動と興奮しか与えられないものだ、
と僕は思っている。
そういう意味で、僕は映画とは『壁』のようなものだと考えている。

ボールを投げるのは製作者側ではなくあくまで視聴者の方であり、
視聴者がどういう風にボールを投げるかによって、
視聴者への跳ね返り方も変わってくる。

僕は、いかに強固で起伏に富んだ壁を作れるか、
が映画製作者の命題であると思っている。」

と言っていたな



210 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 22:35:26 ID:rURshb0U
ごはんも食べたし暖かい夜だから釣られる

舞台の妄想世界が、無意識の世界なのだとしたら、
この物語の主観位置にいるのは、少女なんでなくて少年の方ではないか?と考えてみた
無意識の世界に来訪する方の者が意識側・認識している自分・主観・少年
少年はちんぽな精力を 意識的な構造物・マシーンで強化、理論武装?した戦車に乗って自分の無意識ワールドに踏み込んでくる
自分探し。自分の心の探検。領土の視察。才質の探索。
内面的にはだれでもすることだよね
(宮崎御大が戦車出したなら一発くらい撃てと申したそうですが、とんでもない!自分の精神世界を暴力支配したら池沼る。だから撃たない。てか撃てない)
機械類はみんな、太陽のも含んで、意識的な構築物、か障害物、のことかもしれませんね

無意識の暗がりの世界にもとから棲んでいる少女は元型的な存在
彼女こそ記号
少年の無意識ワールドの中の少女


211 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 22:38:22 ID:rURshb0U
太陽≒現実 説を継続中でつ
妄想世界に比して太陽≒現実のサイズが小さいのは監督の常の言い分
本当の現実は、あの目の中にあるはず。でも、決して破られることのない硬い機械の殻で隔てられている
目の中をじかに覗き込むこと、入ってゆくこと、はだれにもできない(というのが監督の世界観、見切り)
かわりに、現実にあるものの写し身が表面に並べられてる
人の形をした像
それは、もともと内面世界にいた住人たちが現実の表面に張り付いたヌケガラ
個人の内面世界にとって、現実とは、他人とは、
もともと自分の妄想世界にいた住人、その劣化した
似た形のモノが、ただ並んでいるような風景にすぎない
太陽の中身=現実は内面から直視できないし触れることもかなわない
その代わりに並べた元自分の内面世界のカケラを貼り付けて
その色やカタチの共通性によって、ようやく解釈・認識できるもの


212 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 22:40:47 ID:rURshb0U

少年にとって心の中の少女は、本質的なもの、魂的なもの、
意識的に構築できる「機械」に対比されるべき神秘的なもの
少女が守るものは、水、とくればそれはより純粋な魂の原泉
そして、
化石化した天使の卵、とくれば、・・???
・・ここが教科書からそれる。ふつーの人の心象模様とはちがってきて監督独自の設定物になる
監督の精神にオリジナリティがあるとしたら、ここになる。
この物語・世界、の中心がなぜその卵でなければなだめなのか?
漏れにはわかりません

少年はあの世界で少女と和合することもできたかもしれない
少女のふるまいをあるがままに受入れ少女に従って生きる
でも、少女が無垢で幼稚で無秩序な無意識の王女であるかぎり、
少女が、自分の中の、少女の姿をした自分自身であるかぎり、
その彼女との和合が意味することは究極のヒキコモリ
自愛の極みに至るってだけで
・・描写されない表の現実の世界での少年には廃人フラグが起つ顛末になるんじゃないだろーか
少年は少女と迎合することを拒む
少女が囚われているものを壊す
囚われているものから解放する
ある意味、健全な展開


213 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 22:42:39 ID:rURshb0U

決別≒少年と、少年の中の少女、との分離
少女が、現実の縁に並んだ像になることで、
少女が少年の内面にとどまっていることをやめ、現実の側へ並んだ
少女の記号は、少女に似た形をした現実の中にいる誰かに投映された
物語で描かれていることはすべて内面的な心象風景なので、
現実世界で少年がどういう生活をしているかはわかりません
現実の世界では少年は誰かに恋をし始めたのかもしれません
少年は自分の内面にあった自分の少女を見つめるのと同等の探究心で
内面の少女が投映された誰かさんを探求するでしょう
現実との邂逅を予感させる希望のあるストーリーです



214 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 22:44:32 ID:rURshb0U

なのですが、
作品は、のっけから、孤独の絶対性、孤独への信仰、がまずありき!
という作家の強いバイアスがかかって見えます。
それが主張なのかもしれません
太陽に並ぶ石像に生気がない点
外界・現実を理解するには内面の投射が必要です。
理解のために内面世界の魂のカケラ・その他大勢+少女までも、が太陽≒現実の表面に配置されたのです
現実の理解・交流をリードする魂のカケラは、ところが、現実側に並んだ瞬間に生気を失っている
監督は、現実に投射された自分の魂のカケラは、もはや生命のない石像に過ぎないとみなし描いています
あの太陽の表面では像たちが阿波踊りを踊りはしゃいでいる、そんなバカ明るい内面風景を持っている人間だってあると思えます
そういう人には太陽≒現実が楽しい世界に見えるはずで、そのように理解する現実と一緒に楽しく踊り暮らすこともできるでしょう
少年は、自愛に溺れることを回避することに成功しましたが、現実を見上げてもそこには硬直した魂のヌケガラの群れを見るだけなのです
このストーリー、悲劇ではないでしょうか
このような自主性閉塞性な世界観を持った少年が現実他者と明るく交流し恋に邁進しきれるとは思えません。
少年は現実世界ではどうふるまいどうなったでのしょう?


215 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 22:47:33 ID:rURshb0U

メモ帳か。買っときます

てか、どこにも到着しない永遠の箱舟、を主題に選ぶ時点で監督の主張は明らかなのかもしれませんね
わかんない。のはいいんだけど、ずーっと暗いのが、なにかやるせない
でも昔の作品ですからね。ちかごろ描かれる犬は生気あります
きっといま作れば、犬だけはあの太陽の石像群の中を楽しく駆け回るカットが入ったのではないでしょうか?

たいへんお邪魔しました ごめんなさい

216 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 22:56:51 ID:JWEAf187
>きっといま作れば、犬だけはあの太陽の石像群の中を楽しく駆け回るカットが入ったのではないでしょうか?

GISでもイノセンス(祭りのシーン)でもアヴァロンでも、
犬だけは亡霊のような人々の中で生気を放っているんだよな。


217 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 23:05:51 ID:JWEAf187
>>214

>このような自主性閉塞性な世界観を持った少年が
>現実他者と明るく交流し恋に邁進しきれるとは思えません

押井は、「実体験至上主義」否定派だからね。

現実他者と明るく交流し恋に邁進することが、
閉鎖的に妄想の世界に引き篭もることよりも価値があるとは押井は考えていない。w

妄想や空想や読書などの行為も、実体験と同じくらいの価値・意味を持つと主張してる。

今の時代、こんな考え方を堂々と提示してしまう押井は、ある意味勇者だ。w
「天使のたまご」にも押井のそういう思想が前提として染み込んでいるのかもね。




218 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 23:09:39 ID:JWEAf187

太陽≒現実 説 についてなんだが、
少女が太陽の彫像になったとき、成人ではなく子供のままだったのは何故だろう。

太陽≒現実ならば、少女が成人になった姿が彫像になるように思えるんだが





219 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 23:20:09 ID:rURshb0U
アーキタイプとしての少女でしたら、普遍的に少女のままであってもよいかと
現実の時間軸にはそわないで、勝手にする内面投映ですから
内面の成長がないかぎり、投映される心の像・記号は成長しない
太陽≒現実
太陽の中身=現実
でその間には彼にとって絶対的な殻がある。殻の外側表面には内面投映像が張り付く

現実と触れることによって、成長する。としてしまうとそれは「実体験至上」になりませんか?

220 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 23:23:38 ID:rURshb0U
現実の大人の女に、勝手に自分の「少女」を投映して、えらいめに遭う
という・・

221 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 00:54:45 ID:uNUMp6B/
絵コンテ見るとあの太陽の中に慌しく動く労働者のモブがあるんだよな、
本編には描いてないけど。

222 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 01:27:47 ID:yO10KrPE
>>221



太陽≒現実 説
が濃厚になってきましたな


223 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 10:51:57 ID:yO10KrPE

少女を基準にして物語を考えた場合と、
rURshBOUさんのように少年を基準にして物語を考えた場合とでは、
また違った解釈になるのが面白いですね。

これが物語の2重化・多重化というものなのでしょうかね



224 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 13:47:11 ID:P6mfVa7y

監督が男であるかぎり、少女を基準にすることは不可能と思
そういう映画はもちろんたくさんあるけれど、あってよいのだけれど
この映画のような、トリックに飾られた、より突っ込んだ心の探求劇?みたいなもので
主観位置からネカマったことをすると、ぜんぶが虚しいニセモノになりはてる

監督に「少女が見た夢」が見れるはずはなく、見たと言い張る真性DQNな嘘をつくよりか、
表現手順だかをちょい変えて、主観位置をケムに巻いておもしろがる、
まだしもそういう、ひねくれてはいても良心のある監督だと信じたいですけれど


225 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 14:45:19 ID:uNUMp6B/
神山によるとあの時代に作ってたものにでてくる少女は
押井の実感の持てない自分の娘じゃろ。
男に少女はわからないとかって女に幻想持ちすぎでうーんだけどさ。

226 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 17:31:58 ID:P6mfVa7y
なるほど
未婚でも未成人でも、人間の中には、将来の娘に投映されるべき「自分の中で最も愛らしい資質≒少女の虚像」は活発に生きているでしょうからね
父親になる時にその少女を心の中に見つけ出し、現実世界で腕に抱いた現実娘に投映する
そのことによって、現実の娘を自分の魂の一部を纏った存在、として認知する愛する
スタート時の父親には、そういう形でしかわが子を認知愛する方法はないのかもしれません


227 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 17:32:58 ID:P6mfVa7y
監督の私生活のことはなにも知らないのですが、
その時とほぼ同時に現実での生活離反が明らかになってしまっているなら
自分の魂の生き生きした魅力を保ったままの少女像を
現実の娘に投映してしまうこと
は、激しい苦しみの火種になってしまいます
本気で誰かを好きになったことがあればただちに予測できる生き地獄
そばにおいて愛でることができない。自分の魂の一部を投映した自分の分身を抱いて一体感にまどろむ幸せが
完全に禁止されてしまう
彼女はすでに自分の一部なのに
まさに魂ひきさかれ状態


228 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 17:36:42 ID:P6mfVa7y

この苦しみを回避するには、どうすればいいだろう
ひとつの手段としては、内面の少女像から魂の中身を抜き取って、少女像を形だけ似たヌケガラにしてしまう
現実の娘には、形だけが似た動かぬ石像を投映する
自分の心の安寧と折り合いをつけ、現実の中で犯罪的な行動をとらないようにするには、この程度の心の取引、内面のカケヒキは必要だったのかもしれません


投映作用に敏感な監督なんだな、とは思います
(映像作家だから、あたりまえっちゃあたりまえなんですけど、ものすごく真面目、真摯に)

人間が錯覚する投映作用の最たる存在、
彼が「人形」を激しく意識していったのは、もはや避けられない対決だったかと存


229 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 20:52:30 ID:uNUMp6B/
なぁ、迷宮物件の少女でもおなじこと思えるかね?

230 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 23:11:32 ID:P6mfVa7y
迷宮物件、観てないのです
思いたいように都合よく思ってしまうので、おなじことを思うやもしれませぬ・・srysir

晩ごはん食べてからほっこり考え直してみるにコジツケが過ぎたかな、とは思
天使の卵からして、十数年前に一度観たこっきりなので・・
ただあれこれ勝手な妄想×妄想が膨らむくらい記憶に残ってしまう作品だったことは、わが身の愚かさをもって証言できたのではないかとご容赦たまわりたく

諸説お待ちもうしあげます

231 :名無シネマ@上映中:2006/02/28(火) 00:18:20 ID:8ECpdM8W
.

232 :名無シネマ@上映中:2006/02/28(火) 18:02:31 ID:0w+S569c
age


233 :名無シネマ@上映中:2006/03/01(水) 16:01:09 ID:poRKU+42
age

234 :名無シネマ@上映中:2006/03/01(水) 23:24:12 ID:poRKU+42
age

235 :名無シネマ@上映中:2006/03/05(日) 10:54:18 ID:lxEpu9ye
age

236 :名無シネマ@上映中:2006/03/08(水) 19:05:07 ID:6+Wp583t
ヤフオクでレコード盤が売っているんだが、めっさホスィ!!

237 :名無シネマ@上映中:2006/03/08(水) 20:15:36 ID:xl9Naiap
>>236 オクのどこよ。
内容が「水に棲む 天使のたまご 音楽編」なら(゚听)イラネ


238 :名無シネマ@上映中:2006/03/08(水) 20:28:31 ID:6+Wp583t
>>237
ttp://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g35479165


239 :名無シネマ@上映中:2006/03/08(水) 21:01:28 ID:xl9Naiap
おー、前言撤回。ライナーノーツが大きくて(・∀・)イイ!!
しかす開始価格:4,800 円て orz

240 :名無シネマ@上映中:2006/03/08(水) 23:05:42 ID:m42P1P+x
こりゃ,CDが再販になる前の値段だね
CDが手に入らないころは高かった。

241 :名無シネマ@上映中:2006/03/12(日) 19:22:11 ID:fEvknsdg
age

242 :名無シネマ@上映中:2006/03/12(日) 20:56:19 ID:DY9u5r7o
投映がなんたら書いた者だが、他作品のことなど考えると、かなりトンチンカンだった気がしてきた
押井て作家風味じゃない。表現はケムにまいてても、
世界とか現実とかエンタメに、ずばんとシンプルなナニカを心中に秘めてる男だと思いたい、て勝手に希望してんだけど
実になんにもない男なんかもしれないと思いはじめた今日この頃
オレにわからないだけ、つそういう当り前な現象なんだろうか?

243 :名無シネマ@上映中:2006/03/13(月) 00:27:32 ID:LbAFzujz
上の方でも書いてる人がいるが、押井の机の上には宗教シンボル辞典が置いてあり、それ
から引用しているらしい。
それによると「魚」はキリスト教的には「知識」とか「言葉」を意味するらしい。「魚」を追いかける
人々は、知識や言葉をいくら駆使しても人は分かり合えないということを表すそうな。
魚は結構キリスト教では常識らしく、アメリカで南部の聖書原理主義者たちが進化論じゃなく
神が人を創った説を教科書に載せろとロビー活動をしてるんだけど、それに反対する人は
足が生えている魚のステッカーを車に張って神による創造説反対の意思表示をしている。
(知識や言葉が勝手に独り歩きしてるよって事)
キリスト教的に「鳥」は死を運んでくるもので死の象徴でもあるらしい。ヒッチコックの「鳥」ての
もあるが、ホラー・動物パニックの草分けがなぜ鳥なのかが日本人的には不思議だが、
西欧人的にはよく分かるみたいね。

244 :名無シネマ@上映中:2006/03/13(月) 02:44:19 ID:ZcqgpM84
シンボル辞典を掘り出してみた。大きくて分厚くて小さな字がびっしり2段組。絵に描いたような辞典ぶり
84年3月初版本。
静かに心理学ブームがあった頃だったように記憶するけど、翻訳された象徴字引は大きな本屋でもそう種類がなかった覚えがあります
「魚」だけで4pづらづらづら〜。「鳥」3p。象徴する意味はページ数に比例して、他種多様。いろいろな方向性でいろいろな解釈がある
もちろん、監督の机の上にあったものと同じ本とは思っていませんが、かようにシンボルの意味するところは、本来、多面的なので、
ぶっちゃけ、なんとでも解釈できるちーますかw.

単体では伝達手段にならないと思います。
組み合わせとか、表示する順番(いわゆるモンタージュですか)とか
はたまた扱い方、他にはおっしゃるような風土でお約束な文化とセットでないと、
そこに現れた象徴の意味を感受・理解せよといわれても不可能かと思うのです


245 :名無シネマ@上映中:2006/03/13(月) 02:52:56 ID:ZcqgpM84

辞典に意味が書いてあるから、観た人はそのよーな意味を感じ取るだろう
と監督は判断したでしょうか。
すぐに、ではなくても、観客の中でじわじわイメージが発酵し、やがて監督の狙った意図が観客の内面から再発見され、
そのことによって効能が発揮されるだろう。と考えたでしょうか

“象徴に魔術的な効果がある。”
とは確かにあの頃、静かに萌え上がっていた必殺技伝説だったよーにも、うろ覚えるところもあり、
感受性の強い監督が勇み足を踏んだ可能性はあるかもしれません。
そう思って観るとこの作品、楽なのです。
伝説の千年王国で伝承されている、都会ではあまり知られていない料理法を使って、蕎麦を打って店に出す。
古流の威力に客が目も覚める感動を味わうかと思いきや、「ま、不味かないけど、美味いとかそーいう問題じゃなくて、これオレの思ってる蕎麦じゃない、つかコレ食い物じゃないだろ」
と、言われちまったダケの作品。
オヤジにすれば、わかってねーなこの客、て開き直るしかない局面


246 :名無シネマ@上映中:2006/03/13(月) 02:54:51 ID:ZcqgpM84
時代がありますから、時々の判断をあとから笑うことはできません。
監督が辞書首っ引きの、まま、映画を構築していったとは、流石に信じてませんし

ただ乱暴な上の勝手な決め付けを前提として、勝手な説を続けるなら
押井文化は、作品を重ねることで、着々と作り上げられており
押井文化とセットになることで、お得意の「鳥」や「犬」は、現在
観客と共用されたシンボルとして、立派に機能するものに磨き上げられたと思います
彼は象徴を扱う戦いに勝った、と思います


247 :名無シネマ@上映中:2006/03/13(月) 02:59:24 ID:ZcqgpM84

また連投ばっかしてごめんなさい
象徴の研究自体が、西欧学問であり、関連辞書が西欧文化を前提にしているので、どうしても日本の風土人には適用しがたいものだと思っています
監督作品と、私がどうしてもひとつになりきれないのは、監督の聖書趣味にも原因があると思っています
スクリプト上のお遊びはどうでもよいのですが、映像要素のひとつであるシンボルの暗喩がわざとかしらん日本人の心の土壌と合わないようにしてしまうところ。
御大は、べたべた日本ですよね。
同じ不可解なイメージを作っても、馴染と贔屓に差がでてしまうのはしょうがないのではないでしょうか
オシイが、
オシイは、なに考えてるか、わからない
でも・・わざと、なんでしょうねw
お邪魔すますた


248 :名無シネマ@上映中:2006/03/13(月) 04:24:47 ID:ZcqgpM84
寝そこねた
わからないことに意味があったのかな
象徴は、多面的、てことに意味がある

もしかして、蕎麦の材料だけ丼に盛っとくから、好きに調理して食ってくれ
映像流すから、ストーリー妄想して帰ってね
ファンタジーの本質は、手前勝手な妄想よ( ̄^ ̄)意味なんざ雑音なだけ
て、そーいう映画だったんだろか?


「人形」との戦いには、きっちり決着をつけて欲しい。
期待している


249 :名無シネマ@上映中:2006/03/13(月) 04:57:25 ID:WG1cefwd
妄想ってのはしかし、力尽くでも理屈がつくかどうか、そして、
作家がそれを信じられるかどうかで作品としての強度にかかわってくるわけで。

天たまが十年以上作品としての強度を保っていられた内実が、
観客任せの任せの妄想だったとはちょっと思えない。

画作りが一から十まで意図された設計図通りだとは思わないけど、
そこにはやっぱり貫く何かがあって、
細部をめぐってそれをほじくりだすのもいいが、
それは結局解体ではあっても、総括にはなりえないんじゃないか。

気になって何度か漠然と見返すうちに、澱のように心にたまるものを反芻するうち、
各人に、しかし作品を通した共通する映画体験が浮かび上がって、
それはしかし言葉にはなりにくく、だからこそ、純粋に映画体験でありうるという、
物語論でも解釈論でもない、映画の作品論がたしかにあると、
非常に信者的な結論に、この深夜、おれは落ち着いたわけですよw


250 :名無シネマ@上映中:2006/03/13(月) 14:11:48 ID:TUoQJ4Vk
>>247 >>御大は、べたべた日本
宮崎のことならもののけつくるまで西洋のイメージ借りたもの
つくってるという意識があったようだよトロロでさえあれはトロールなんだから。

251 :名無シネマ@上映中:2006/03/13(月) 16:09:06 ID:5OPiiEHd
借り物。言ってる通り
下地は昔から鰹風味の醤油味だよ


252 :名無シネマ@上映中:2006/03/13(月) 22:32:33 ID:ZcqgpM84
>各人に、しかし作品を通した共通する映画体験が浮かび上がって、
>それはしかし言葉にはなりにくく、だからこそ、純粋に映画体験でありうるという

素晴らしいですよ。映画監督冥利につきる言葉なんじゃないかな。
理解者にはなれないけれど、浮動票にすぎないただの一般観客だけど、
監督が映画と真剣に向き合ってる感じはいつもばりばりして、
がんばっていろいろなものを作って、これからも我々を楽しませ、困惑?wさせて欲しい
て思います


253 :名無シネマ@上映中:2006/03/16(木) 00:36:46 ID:g5xJNNDa

もっと理論的に、単純に考えてもいいと思うけどね

この頃の監督は『情緒より理屈・理論重視!派』で、
『映画は理屈・理論でつくるものだ!』という確固たる信念の持ち主だったから。



254 :名無シネマ@上映中:2006/03/16(木) 00:41:14 ID:g5xJNNDa
聖痕の傷跡を宿した自分探しの旅をする少年(≒観客)
が、本来の目的を見失ったノアの鳥(少女)と
出逢って別れる物語
みたいに単純に考えてもいいような気ガス

255 :名無シネマ@上映中:2006/03/26(日) 19:18:56 ID:EEOhQSv0
sage

256 :名無シネマ@上映中:2006/04/02(日) 23:19:55 ID:qRyj1rCk
「天使のたまご」という作品は、なにしろ当時は海外ロケなどという予算もアタマも存在
しなかった頃のことなので、ほとんど一冊の写真集 −フランスの地方都市の写真集
を基にして構想されました。無人の街路、石畳の舗道、建築の奇怪な意匠や、空を映
す窓 −等の写真から、半ば自動的に設定が生まれ、街の様式や意匠を描写するこ
とで物語以前の何かを、表現のみで成立するアニメを実現しようと試みた作品でした。
-----
イノセンス創作ノート69頁から抜粋。

この写真集、ご存知の人おられます?

257 :名無シネマ@上映中:2006/04/03(月) 09:36:28 ID:3wLP1IoW
そういう言動が魅力的ですね
アニメは計画したもの意識したものしか描画されない、て言ってますから
それを踏まえると、表現の可能性、豊富さの探求のために、あえてあるものをあるままコピーするという方法を選んだ、がなんとなくですがわかる
パトレイバーでしたっけか。あえて雑音的に鳥を散らせた、とか
・・そのチャレンジ、その表面的な手法をもって、中核で結局なにを描かんとしたのかは、やっぱり今でもよくわからないのですけれど・・


258 :名無シネマ@上映中:2006/04/03(月) 09:50:42 ID:3wLP1IoW
宮崎アニメを観たあとに、作り手のこころづもりを聞きたいと思わないけど
押井作品だと、なにを考えたか、どう取り組んだか、聞いてみたくなってしまうw
それも、ひっくるめて、てとこ、完結した作品としては邪道ぽいのだけど、今の時代、メディアの楽しみ方に合っているようにも思える
漏れも、その写真集、観たいと思ってしまうのであった

259 :名無シネマ@上映中:2006/04/03(月) 10:29:52 ID:NXGmcv+j
予算はともかくアタマに関しちゃ、ハイジとかテレビアニメで
海外ロケとかいってるけどねぇ。

260 :名無シネマ@上映中:2006/04/03(月) 18:52:37 ID:VyCSjkF9
天野センセのキャラデ見て、急に現在の天たまの世界観を思いついた訳
だから、時間も無かっただろうし、ドタバタしててロケに逝くって発想が閃か
なかった、って事なんでは?(駿から、廃寺で海外ロケ逝った事くらいは
聞いてると思うけどね。)

261 :名無シネマ@上映中:2006/04/09(日) 06:39:25 ID:WEBJZ5Oc
 

262 :名無シネマ@上映中:2006/04/13(木) 18:33:46 ID:VR/45nr0


263 :名無シネマ@上映中:2006/04/21(金) 21:48:01 ID:m4z60vZm
保守がてら・・・

昔のアニメックの天たま特集で、押犬のいんたぶー読んだ事があるけど、
赤い水=生理、水の入った瓶=子宮みたいな事を言ってたね。

何回か引っ越したら、何時の間にかなくなっちゃてて、読み返したくても
よめません orz
持ってる神いたらうp頼む。せめて何年何月号か、だけでも・・・

264 :名無シネマ@上映中:2006/04/22(土) 03:24:44 ID:G/497ZIF
変な戦車=ちんちん=巨砲=発射=射精=妊娠=卵かえる

265 :名無シネマ@上映中:2006/04/22(土) 23:09:41 ID:FaJQwsEh
あたしわ・・・で始めるファンタジア文庫は臨場感たっぷりだった・・・立ち読みだけど伝わってきた!!!!!!

266 :名無シネマ@上映中:2006/04/26(水) 08:14:50 ID:jzFVnpp0
少女が卵を突き壊されて
大人になって
卵たくさん出して
デカイ目玉みたいなのの石像の一つに少女の姿でなった

鳥みたいな化石と鳥の胎児はなんなの

267 :名無シネマ@上映中:2006/04/29(土) 20:47:40 ID:ueDvVwQV
解答は自分で出すんだ!

268 :名無シネマ@上映中:2006/05/06(土) 15:36:29 ID:DkNgenzo


269 :名無シネマ@上映中:2006/05/09(火) 23:13:45 ID:nV3HUZN2


270 :名無シネマ@上映中:2006/05/11(木) 03:44:06 ID:hhkSqRNa
日付の変わり目をはさんで2回立て続けに見た。
「私が見つめるのではない 私を見つめているもの」との出会い
という次元で見るなら、まあわからんでもない悲しい物語。割と好き。

少年をみまった、戦争でも疫病でも天変地異でもない「巨大な災禍」て何?


271 :名無シネマ@上映中:2006/05/11(木) 03:52:27 ID:hhkSqRNa
少女と少年の関係は人狼に似ているように感じた

272 :名無シネマ@上映中:2006/05/11(木) 06:10:23 ID:06UREnqT
>>270
大人になる事

273 :紅一:2006/05/16(火) 23:05:01 ID:Po8mx2+H
天たま、無いのか・・・

274 :名無シネマ@上映中:2006/05/19(金) 11:36:10 ID:NWnOwLKB
芸術作品だな・・・

少女とムカデ戦車が一緒に写る絵はミスマッチで素晴らしい

275 :名無シネマ@上映中:2006/05/19(金) 19:48:08 ID:IaGJsZFt
>>274

× ムカデ戦車
○ チンコ戦車


276 :名無シネマ@上映中:2006/05/20(土) 06:52:00 ID:SgPcWtxJ
天たま制作前後のSFはチンコのモチーフがやたら多用されていたけど、そういうもんなんだと捉えたがる
傾向はそう変わっちゃいないんだね。

277 :名無シネマ@上映中:2006/05/20(土) 10:16:26 ID:PElEVZpo
放尿シーンとかあったりしてな・・・(*Φ∀Φ*)

だが、これはこれで絵的な美になるし、芸術センスを誇張した作品として観れば中身にこだわらないけどな。


278 :名無シネマ@上映中:2006/05/20(土) 20:16:20 ID:ML+DBj0F
>>SFはチンコ
フレッシュゴードンの時代から定番です。

279 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 20:59:32 ID:iasejfdg
根津がやった少年はキリスト的存在らしい・・・
卵に縛り付けられた幼女を解き放つ為に現れた・・・ってトコらしい。

絵がマジ綺麗過ぎ・・・風が吹いた時の髪の靡き方とかネ申だよな

280 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 23:34:35 ID:q61zSvv7
キリストが射精したのか。

281 :名無シネマ@上映中:2006/05/30(火) 22:41:09 ID:yLLGUkc3
最初の男と女の手は何なんだ?

282 :名無シネマ@上映中:2006/06/02(金) 10:04:00 ID:hZYZAjMe
ttp://www.youtube.com/watch?v=-ryFRhvv90c&search=angels%E3%80%80egg

283 :名無シネマ@上映中:2006/06/02(金) 21:27:28 ID:krf2whVX
>>281
これの冒頭の事だよね。
http://www.youtube.com/watch?v=cjmSeAbtAwA

展開の暗示でしょ。「結論を最初に示す」ってやつで。
少女の手の中の空の卵が、少年によって破壊されるって事なのでは。


284 :名無シネマ@上映中:2006/06/07(水) 03:47:07 ID:Ww0jmIa7


285 :名無シネマ@上映中:2006/06/13(火) 23:42:14 ID:LI80rBcP
天使のたまごスレがあった・・
雰囲気が好きな映画。(というか解釈わからない
好きな感じの世界観の映画です・・。

286 :名無シネマ@上映中:2006/06/21(水) 17:25:52 ID:PLH6Q+eV
>>283

き、消えてる〜〜〜〜!!!! うわぁああぁああ!!!

287 :名無シネマ@上映中:2006/06/21(水) 19:45:20 ID:J9sMEAZy
>>286 ??? 普通に見れるけど。


288 :名無シネマ@上映中:2006/06/21(水) 22:28:50 ID:PLH6Q+eV
見れなくなった…なぜだ…

289 :名無シネマ@上映中:2006/06/21(水) 23:15:43 ID:J9sMEAZy
>>287
>>283 のリンク先は、天たまを使ったMADですわ。

要するに映画冒頭の、少女の手が何も無い空間を擦る仕草を
してから、少年の手に変化して、グシャって卵の割れる音がする
って部分を指してます。

見れない原因って、ウィルススキャン系のツールの、URLフィルタ
が掛かってるとかじゃないの?漏れもそれでYouTube見れなくなった
事があるよ。PC詳しくないんで、細かい事まで知らんけど。

290 :名無シネマ@上映中:2006/07/04(火) 21:54:44 ID:dTZNFVPc
ムカデ戦車のプラモ発売キボンヌ

291 :名無シネマ@上映中:2006/07/18(火) 01:27:59 ID:0He8d9Kw
鳥の見る夢

292 :名無シネマ@上映中:2006/07/18(火) 03:16:04 ID:OEpDVciY
こう、思索に耐える作品を商業システムの中で作れる監督て、それだけで凄いな
生活ん中で触れる映画ん中で、こーいうことをやってくれる人がいる、てだけでうれしくなる


293 :名無シネマ@上映中:2006/08/01(火) 21:25:08 ID:5Wal9GLD
sage

294 :名無シネマ@上映中:2006/08/07(月) 22:29:30 ID:ukLHqsIh
.

295 :名無シネマ@上映中:2006/08/10(木) 21:07:23 ID:3uyrOJ/k
age


296 :名無シネマ@上映中:2006/08/10(木) 21:16:41 ID:53Lj9A8Y
エンジェルビーム

297 :名無シネマ@上映中:2006/08/16(水) 22:24:03 ID:0LA0ZFRW
ここでひざこぞうが綺麗かなんて話はしないぞ。

298 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 09:11:33 ID:mYOl99OI
q

299 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 11:19:04 ID:WO6sT9hu
ビデオは廃盤ですね・・
本の方は買う価値ありでしょうか?

300 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 13:38:06 ID:KiJzxNv7
どの本?資料的密度あるのは絵コンテくらいだけど

301 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 16:37:21 ID:wPsgSrm2
アニメージュ文庫版のやつならかなり好き。

302 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 23:26:50 ID:qRUV9/yL
後書きが(・∀・)イイ!!>アニメージュ文庫版
まじおすすめ。勿論本編も素晴らしいけど。


303 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 22:32:40 ID:7JXYY7xT
HOSH

304 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 18:51:12 ID:snE5c9zp
   

305 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 17:23:16 ID:bz3Oc/+4
あげ

306 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 02:14:28 ID:a3lPjdVW
来年の1月にDVDが出ると聞きましたが。

307 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 00:53:31 ID:gAYDYcnm
mjk

308 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 04:00:26 ID:o3p0MNB2
01/26 OVA 天使のたまご \6090

309 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 04:01:51 ID:u3G4X6rs
ホントは上げたかった

310 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 15:50:25 ID:DSevGr/Z
以前出てたやつの再発?

311 :名無シネマ@上映中:2006/10/08(日) 13:59:00 ID:0b954lMZ
YouTubeで観させてもらった。
イノセンスでの特典DVDに鈴木氏のと対談で『天使のたまご』の話が出てくるが、『観念を描こうとしている』とか言ってたな。
俺には、まだわからん。
DVD買ってちゃんと見よ。

312 :名無シネマ@上映中:2006/10/08(日) 15:26:53 ID:J43tXshf
名倉氏が悪夢にうなされた、あの髪のなびきはDVDのビットレートで再現できてるのかな?

313 :名無シネマ@上映中:2006/10/09(月) 19:57:04 ID:iSmLsa7S
LDとDVDって内容違うのかな?

314 :名無シネマ@上映中:2006/10/13(金) 17:23:30 ID:gEPc0HBo
一緒だろう
そういえば、天野ちゃんの原作絵本が紀伊國屋で売ってたな・・・

315 :名無シネマ@上映中:2006/10/22(日) 16:03:28 ID:9DoM0NTV
みてきた。
コニタンかわいかた。
市原演技へた。

沢尻うんこ

316 :名無シネマ@上映中:2006/10/22(日) 16:27:09 ID:IGECE/EZ
コニタンの放尿シーンは?

317 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 21:24:11 ID:rehKntUK
放尿シーンは期待できるのか?
それだけのためにDVD買って後悔しないのか?!

318 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 21:29:19 ID:jxTB2Xpa
LD DVDと何度観てるが放尿シーンなぞ思い当たらんぞ
俺の目は節穴か

319 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 01:16:51 ID:9rg46w+v
わからない人は絵コンテみないとわからないよ、絵コンテでも文字読まないと
わからんものをシャイな名倉さんがかなーりさらに抑え目にわかりにくく
しちゃったから。

320 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 19:59:36 ID:XoUO6ORk
ネタなのか釣りなのか天然なのか、よくわからん流れだな

321 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 13:31:35 ID:VZnzabA7
市原隼人は大根すぎた。


テレビでやった続編の梯子は要潤じゃなくて市原がやるべきだったよ。やっぱり。

322 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 20:28:35 ID:YGu4OY8A
実写版の話をしたいやつはこっち行け
【市原隼人】 天使の卵 【小西真奈美】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1160586749/l50

323 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 21:07:45 ID:7m8kJQFv
このスレは20年程前のアニメのスレなんですよ。
お間違えのないように。

現在上映中の実写映画は>>322のスレでお願いします。

324 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 23:28:03 ID:1OYm1oyr
で、放尿の真意を探るために絵コンテ集買おうとした
・・・復刊ドットコム品切れ
・・・中古で3千円・・・orz

で、文庫本のやつamazonで注文しましたよ。
・・・発送まで2週間
・・・キャンセルフラグ立ったorz

素直に古本探せばよかった。

325 :名無シネマ@上映中:2006/10/27(金) 00:10:29 ID:zk6vWvml
コンテに文庫版はないよ。
アニメージュ文庫のこれ↓はコンテじゃなくて、イメージボードにちかいものだぞ。
まぁ、激しくお勧めだけどw

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4196695493/sr=1-1/

326 :名無シネマ@上映中:2006/10/27(金) 01:46:34 ID:pEDNYs2Z
復刻版買ってすっかり忘れてヤフオフで旧版落とした自分がきました。

327 :名無シネマ@上映中:2006/10/27(金) 21:30:55 ID:e2GgBFUb
あるあるあるある

328 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 09:28:34 ID:QF5ZTMfO
少女が卵を腹の中に抱えてる絵って、妊娠してるみたいでつ
あんなネンネみたいな娘(恐らく7〜8才位??)を孕ませてはいけませんな

329 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 13:27:39 ID:cXy1211O
さげ保守

330 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 00:29:43 ID:uZEGI/ei


331 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 00:31:25 ID:uZEGI/ei
age保守

332 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 01:24:08 ID:Xwoqiy2G
sageほっしゅ

333 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 23:56:09 ID:nb+M6mwj


334 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 20:04:03 ID:hn8ut+cp
ho

335 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 23:02:54 ID:K5QovegR


336 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 10:50:08 ID:1E/7BO7z
音楽がいいよね

337 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 00:53:40 ID:d7NEEgTJ
あの時代であのビジュアルはネ申!!!!!

338 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 18:46:25 ID:XgmMr5BG
ガイシュツ?
ttp://homepage3.nifty.com/rosetta_stone/animeroom/osii2.htm

339 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 20:22:08 ID:27jigsi0
>>338
15年くらい前に似たような同人誌見かけたなぁ
同じ人かな

340 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 23:37:54 ID:Xt80S3/O
age

341 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 21:14:16 ID:iIMZyKLl
なんにも考えないで見たけど
少年と少女、もっとなかよくなれたらよかったなぁ
二人で漫才するとか

342 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 20:39:51 ID:i9b7e+VN
なんでやねん(ビシッ

343 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 00:50:13 ID:7D2doP7t
少年は、
少女を解放し救済したのと同時に
絶望も与えたのだから
「仲良く」はなれんだろう。

344 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 00:52:58 ID:7D2doP7t
25日は待ちに待ったDVDの発売日だ〜!!!!!

345 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 00:53:40 ID:7D2doP7t
26でした

346 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 02:24:46 ID:3SbqDDf1
さっそくDVDを買った同士はいないのか…

347 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 03:07:42 ID:VOSBGl8R
前のやつ買ったので。

348 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 03:07:43 ID:IKFI/0LN
皆2001年の時点で買ってるわな

349 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 10:55:52 ID:3SbqDDf1
え?2001年にDVD出てたの?????

350 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 11:12:07 ID:HNWHDMmj
あなたは、だーれ?


351 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 11:35:16 ID:d9PCDArS
レンタルで置いてくれ。良かったら買う。

352 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 12:56:02 ID:3SbqDDf1
一度レンタルで見ただけでは
「ナニコレ?」
で終わってしまう気が…


353 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 16:50:17 ID:IKFI/0LN
ナニコレ?で終わる奴は
何度観ても無駄

354 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 18:52:31 ID:3SbqDDf1
話は変わりますが、
自分はイノセンスを映画館で初めて観た時は
「ナニコレ?金返せ」
としか感じませんでしたw
でも今ではDVDも買って大好きな作品になりました

天使のたまごも結構そういう要素のある映画なのでは?

噛めば噛むほど味が出る秀作だけど、
最初観た視聴者に必ずしも高評価をもらえるような類の作品ではない
みたいな…


355 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 19:55:15 ID:hM6ybrb2
351だが
ここ数年の押井作品は見てるし、GITSもInnocenceも持ってる。

この作品はyoutubeで少しだけ見たが、正規で見たいんだ。
できれば最初はレンタルがいいが、買っても損はないか?

356 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 21:26:45 ID:3SbqDDf1
>>355
レンタルして2回くらい観てみて、
波長が合わないと感じなかったら買う
というのが無難かもしれませんね…。

観念の映像化という不可能に挑戦してしまった、
押井作品随一の癖のある作品ですから…

ほとんど無声映画みたいなものですしね。

「映画」というジャンルに入れていいのかすらわからないぐらいですw



357 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 13:51:39 ID:Zcq1sC4j
押井さんは今はもうすっかり川井憲治さんにぞっこんだけど…
天たまの作曲を手がけた人って今はなにしてんの???


358 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 16:14:29 ID:9PLl079A
菅野由弘で検索すりゃわかる

そもそも現代音楽畑の人だし、
アニメや映画音楽で大活躍ってわけじゃないようだ
大学教授と二足わらじで地道にやってるぽい

359 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 01:27:25 ID:w74I0HFb
DVDは画質が綺麗だ〜!!!

360 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 14:47:40 ID:sq/kXiMc
音楽が良い

361 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 22:17:14 ID:3tho9c3N
貯水池のとこらへんの演出が好き

362 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 21:04:00 ID:o92/M00p
あの目玉って人工太陽?
あれがノアの箱船だと思ってた。
少女(ハト)が帰ってきたので新天地を目指してどっか行くのかと。

363 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 21:40:33 ID:OauXq0uU
ノアの箱船はラストシーンで出てくる空飛ぶ大陸のことだよ

364 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 23:03:46 ID:+9VOVUJB
マトリックス3の大ボスが天たまの目玉に見えた

365 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 21:19:32 ID:2WstD1v5
バックベアードだと思った

366 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 23:39:23 ID:FIyg1SH3
このロリコンどもめ!(AA略)

367 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 22:43:26 ID:HawYd1cO
アニメ映画 板ができました
http://anime2.2ch.net/animovie/ ※アニメ映画について語る板・新設


かといって いきなり何も考えずに 向こうにスレを立てると
このスレが移転作業をしたときに 重複スレで揉める危険性があります
(新板創設時によくあるトラブル)


ある日 いきなり移転したときに 驚かないように
アニメ映画板のリンクを おきにいり(ブックマーク)に登録しておいてください
 


368 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 18:41:24 ID:zruYvevh
放尿音がヘッドホンじゃないと聴こえないyo!
てかなんでわざわざ放尿シーンを入れてあるのこの映画?


369 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 20:20:04 ID:TDsagsb+
おしっこをしない宮崎ヒロインへのあてつけだね

370 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 13:10:32 ID:SOz8ihuq
本田透の電波男という本でイノセンスをはじめ、押井作品は二次元萌えの肯定だみたいな
紹介をされていて疑問に思ったことがある。冒頭の少女セクサロイドが暴走するシーンなんかは
ロリコンやオタクに冷や水をひっかけるレベルじゃないと思う。エヴァよりトラウマになるかも

天使の卵も、あの女の子が殻に篭って時間の止まった夢の世界にずっといるというよりも
青年が自分の心の中にすんでる幻想を自分でぶち壊した、という解釈をしてしまった。
卵を割ったら少女が石になったのは脳内補完が崩れたからとか。純粋な少女ヒロインの否定だったとか
おしっこもふくめてw

371 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 21:10:23 ID:ZyaMcswl
>>冒頭の少女セクサロイドが暴走するシーン
あれはもっとエロエロにしたかったんだよ、IGアニメーターが
それをしなかっただけ、でも冒頭のは黄瀬が描いてるので
まだエロいんだけど、ラストの沖浦とかもう嫌がらせかとw

だからといって二次萌え肯定とかしたかったわけでもないと思うけど、
あの手の人は物事の全てをオタク批判か肯定の二つの
見方しかしないのでたちが悪い。

372 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 04:33:05 ID:Ike1vCiq
卵を割られた瞬間は寝てて気づかないんだよね。
割れたのを知って、ちょっと間が空いてから大人になる事に意味はあるんだろうか。

89 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)