5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ガタカ

1 :名無シネマ@上映中:2005/08/11(木) 06:44:30 ID:7Nv5y7Gn
いい映画だね。

2 :名無シネマ@上映中:2005/08/11(木) 06:47:19 ID:M7nLtPcP
最近のSF映画では出色でしょう。
でもスレすぐ落ちちゃうんだよね。

3 :名無シネマ@上映中:2005/08/11(木) 06:57:47 ID:7Nv5y7Gn
イーサン・ホークが体を洗ってる場面をよく思い出す。すごく印象的だった。

4 :名無シネマ@上映中:2005/08/11(木) 14:30:26 ID:V7CEQYKz
俺の中では人生最高傑作だね。いまのところは。

5 :名無シネマ@上映中:2005/08/11(木) 14:32:18 ID:5N/HVM2e
久々に立ったな
以前はちゃんとテンプレもあってシリーズしてたんだがどっかにいってしまった

6 :名無シネマ@上映中:2005/08/11(木) 14:38:04 ID:DW79rF2r
身体はしっかり洗わないとな

7 :名無シネマ@上映中:2005/08/11(木) 15:08:19 ID:iSqOsLjF
死んでもいいと思って泳いだら、弟はついてこれなかった・・・ううっ

銀メダルが死とともに、金メダルに(炎で)・・・ ウウウッ

厳しいと思ってた世界が、離れがたい世界に変化していた・・・ ううっ

8 :名無シネマ@上映中:2005/08/11(木) 15:11:31 ID:um6ROSK0
この映画、最初は地味な感じで避けてたんだけど
最近wowowでやってるの見てハマリました。

良い意味でキャスティングって大事だなぁと思わせてくれた映画です。

9 :名無シネマ@上映中:2005/08/11(木) 15:15:39 ID:HpU96b7P
こんな感じ?
前スレ
http://tv6.2ch.net/cinema/kako/1076/10764/1076429048.html
前々スレ
http://tv3.2ch.net/cinema/kako/1061/10614/1061458383.html
前々々スレ
http://tv3.2ch.net/cinema/kako/1052/10529/1052985331.html
■   ガタカ   ■
http://tv.2ch.net/movie/kako/1029/10291/1029105114.html
【塩基】ガタカ【配列】
http://tv3.2ch.net/cinema/kako/1019/10193/1019396891.html
『ガタカ』
http://tv.2ch.net/movie/kako/998/998024640.html
『ガタカ』2
http://tv.2ch.net/movie/kako/1009/10096/1009614366.html
「ガタカ」見た人いない?
http://cocoa.2ch.net/movie/kako/979/979645064.html
ガタカ
http://cocoa.2ch.net/movie/kako/976/976647257.html

10 :名無シネマ@上映中:2005/08/11(木) 17:11:05 ID:7Nv5y7Gn
>9
何も知らずにスレ立ててしまいました・・。

11 :名無シネマ@上映中:2005/08/12(金) 01:04:51 ID:mGyL6N2J
>>10
全然おkですよ
前スレも来てみたら落ちててしばらく誰か立てないのかなーと静観してたら
全然立たなくて、自分で立てるのもどうかと思ってた所だったので
帰ってありがたいくらいです。

はじめてみた時は、最後にスーツで宇宙に飛んでくとこでびっくりしたな。
なんか久々にDVD見てみようかな。

12 :名無シネマ@上映中:2005/08/12(金) 05:57:33 ID:1ERhVH09
この頃のユマ・サーマンってかなりキレイだよな〜。

13 :名無シネマ@上映中:2005/08/12(金) 23:42:19 ID:1ERhVH09
あげ

14 :名無シネマ@上映中:2005/08/12(金) 23:52:01 ID:xb+x037T
すんげぇ感動した。
この監督さんが脚本をやった「トゥルーマン・ショー」も
なかなか良かった。
でもこっちの方が好きだな。切なくて。

15 :名無シネマ@上映中:2005/08/13(土) 00:03:06 ID:nkrCOnkC
遺伝子で運命が決まるっていうのが、将来ホントに起こりそうでちょっと怖かった。

16 :名無シネマ@上映中:2005/08/13(土) 01:33:21 ID:xAe6OSbw
ガタガタ言うなよ

17 :名無シネマ@上映中:2005/08/13(土) 06:01:05 ID:nkrCOnkC
ガタガタ言わせたろか。

18 :名無シネマ@上映中:2005/08/13(土) 10:33:16 ID:a0rjnLHl
落し物ですよ

  ∧_,,∧ 
 (´・ω・` )
 (つ奥歯()
  `u-u´

19 :名無シネマ@上映中:2005/08/13(土) 20:47:31 ID:nkrCOnkC
あげ〜

20 :名無シネマ@上映中:2005/08/13(土) 23:48:18 ID:mLrPZEv5
あんなにごしごし洗ったら、肌が色素沈着を起こしてしまうよ

21 :名無シネマ@上映中:2005/08/13(土) 23:57:27 ID:nkrCOnkC
その前に血が出そうだな。

22 :名無シネマ@上映中:2005/08/13(土) 23:59:56 ID:egNM7dQb
ガタダ

23 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 00:00:56 ID:fpVX+sUV
突っ込みどころが満載過ぎてツライ映画でもある。
映像だけはスタイリッシュで、SF映画というよりSFテイストの映画。

24 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 00:05:13 ID:7hXd+JGd
泣くより「胸が締め付けられる」一本ですね。


25 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 00:41:10 ID:8g+0pPt8
>>7
銀→金気づかなかった。

映像スタイリッシュでSFテイストで切ないなんて自分のツボつきまくりだよ。
音楽も(・∀・)イイ!!

26 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 00:43:26 ID:rzkiFEp5
>23
突っ込みどころを教えてくれ。

27 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 01:43:18 ID:UmKlX6WD
宇宙に行ってから、コンタクトレンズはどーしたの?

28 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 01:53:11 ID:rzkiFEp5
>27
付けてないんじゃない?もともと宇宙に行けば満足って感じだったから、そのあとにどうなってもいいって思ってたみたいだし。

29 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 02:14:34 ID:bfVKtzs7
えーじゃあ、タイタンがぼやけてなにも見えないじゃん。

30 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 02:41:53 ID:ROa4Y+14
上がってて来ました〜ガタカ良いよねぇ!
好きな映画聞かれると必ず挙げてます。
主要3人はいずれも自分の好みの俳優じゃないんだけど
この作品に関してはこのキャスティングでなきゃ駄目だと思う、うん。

コンタクトに関しては、足伸ばす手術までしてんだし未来だし、
視力矯正ぐらい出来るっしょ?と突っ込ませて頂きますw
ま話の上で重要なネタの一つだし、言うだけ野暮ってもんですが〜

31 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 02:58:45 ID:WYuTKT+y
会社行くたびに指痛い

32 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 04:03:16 ID:ZkIqzHrs
うちの会社にもボーグナインが掃除しに来てくれないかな

33 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 04:08:01 ID:rzkiFEp5
>30
視力矯正の手術はできるけど、手術はバレるからダメだってことになってたような。
まぁ、コンタクトもバレるだろって感じだが。

34 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 04:16:50 ID:qKsaYzzJ
>>30
手術はバレるからだめって最初に忠告されてたことを突っ込ませていただきますw

35 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 04:17:06 ID:r7X0UW5j
食べかすとかザーメンがついた自分のキーボードを見るとこの映画を思い出す

36 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 04:22:02 ID:rzkiFEp5
>35
なんか…切ねぇ…

37 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 04:22:20 ID:ZkIqzHrs
>>33は帝国の逆襲

38 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 04:27:54 ID:JsMgCN6e
>>28
コンタクトはつけてたと思うぞ。
帰ってきても、ジェロームを貫き通せって言われたから。
まあ、そうなると最後の尿検査はおかしな事になるけどw
あれはまさか、ここに来て検査するとは思わなかったから
オシッコを用意してなかったんだと脳内補完。

GATTACA、つまりDNAの事だったんですね。
特典映像には字幕欲しかったなぁ(´・ω・`)


39 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 05:24:47 ID:+3GVrCnD
また信者スレが建ってしまった・・・

40 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 05:29:27 ID:8g+0pPt8
GATTACAって塩基配列には特に意味があるのかな?

ジュード・ロウがサンプル作りだめしてたしてたし、今後もジェローム貫くとオモ。

41 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 15:38:15 ID:rzkiFEp5
【ビンセント】 イーサンホーク2 【ジェローム】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/celebrity/1116573092/
【Jude】 ジュード・ロウ Part3 【Law】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/celebrity/1101389273/
え?ユマ・サーマンスレないの?
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/celebrity/1066625152/

42 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 16:43:28 ID:RRCHDFog
またDVDでるね
http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=vd&cf=0&id=391461

43 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 17:00:51 ID:6J74oTlM
コンタクトは視力矯正だけじゃなくて瞳の色を誤魔化す為にも必要だったね。
でも宇宙にも持って行ったんじゃないの?カプセルみたいな狭い中に全員
閉じこめられっぱなしじゃないだろうし、どうとでもなるのでは。


44 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 17:06:54 ID:Om4T2BIl
平然とした顔で実は犯人だった所長?だったっけ?あの温厚そうなお偉いさん。
「お 前 か よ ! !」って感じでワロタw

45 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 17:09:14 ID:TEcVl6Id
無重力空間ではコンタクトレンズをつけることは不可能だと思う

46 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 17:09:37 ID:6J74oTlM
おれが不思議だったのは、心臓疾患があったって完全埋め込み型人工心臓か
クローン培養心臓が実用化されているんじゃないのかなぁ、ってことだな。
だって主人公が生まれる時点で今よりはっきり未来なんだし。
でも野暮言っちゃいけないか。

47 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 17:10:51 ID:7Eu1O9ly
>>44
平然とした顔でモロネタバレやめろ

48 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 17:15:22 ID:6J74oTlM
>>45
問題ナッシング。
現代の宇宙飛行士が実際に宇宙で使ってる。

http://iss.sfo.jaxa.jp/iss_faq/faq_life_06.html

なんでダメだと思ったの?

49 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 17:26:55 ID:TxCBh/Xe
それだと、どーしても手術跡がのこっちゃうんじゃない?>46

50 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 17:28:21 ID:TxCBh/Xe
>48
水が少なからず出てしまうじゃない

51 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 17:58:13 ID:oGFdV0QO
というか、宇宙船の狭い中で生活するんだったら、普通にコンタクトレンズ装着してる
かどうかなんて、顔見ればわかるけどね。

52 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 18:35:43 ID:6J74oTlM
>>49
いや、心臓疾患で死ぬ心配さえなければ別にガタカに入らなくても、
遺伝子エリートでなくてもそこそこ普通に幸せに生きられたのではないかと。
>>50
ああ、水が出るから映画の設定では周りに不審がられてばれてしまうのでは
ないかということかな?宇宙船でもトイレは個室だろうからトイレ内で装着
して水はあとから拾い集めて始末すれば?というか、それ以前に長期間の
任務だから居住区には人工重力があるかもね。
>>51
宇宙船の中とかいう前に、視力回復手術の傷跡さえ問題になるのにコンタクト
なんてガタカに入るときにとっととバレていたはずじゃあないのか!?
でも未来だからきっとバレないコンタクトがあるんだろう。

53 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 18:43:43 ID:K+4DI/7V
バレないコンタクトがあるんだったら、ユマと車に乗ってたときに
検問にひっかっかったとき、コンタクトを捨てることはないと思うが。

54 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 18:51:17 ID:rzkiFEp5
>52
ガタカの世界には、人工心臓もクローンで心臓を作る技術もあっただろうし実際使われてたと思う。
ただ、手術をするってことはそれなりに成長してないといけない訳だから、それまでの期間は遺伝的に欠陥がある状態で暮らしていることになる。その時点で成長に差が出来るから、手術をした場合はガタカには入れないんじゃないかな?


55 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 19:12:18 ID:6J74oTlM
>>53
あああ、そうでしたねー。苦しいなあ。まあ深く追求しないってことで。
>>54
う〜ん、私はガタカの世界でも心臓疾患は致命的、と解釈してました。
すいません。「その時点で成長に差が出来るから」ってどういう
意味でしょう?
主人公は自分が早死にすべき劣った存在だからこそ
運命への挑戦として、ガタカを目指したのであって
(それだけじゃないけど、それもあるでしょ?)、
手術すれば心臓の問題は綺麗さっぱりクリア出来るのなら
この映画は成立しないのでは・・・?

56 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 19:14:23 ID:Yvu/8sz9
結局ユマとはどうなったんだっけか???

57 :55:2005/08/14(日) 19:25:40 ID:6J74oTlM
成長に差、ってのがよく考えたら解釈できました。
つまり心臓に疾患があって十分に運動して体を理想的に
鍛えつつ成長することが出来なかったわけだから、
手術可能年令になって心臓を取り替えてもガタカ入りする
資質に欠けるとみなされる、ということか。
でも主人公がそれを理由に心臓をそのままにしている
ってのは無理のある解釈ではないかと。


58 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 19:33:11 ID:bcvpkUzE
よく作られてはいる。佳作だね。
でもいまひとつ

59 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 19:33:42 ID:rzkiFEp5
>57
それを理由にっていうか、ガタカ側がそう考えてるなら、どうしてもガタカに入りたい主人公が手術をしない十分な理由になるんじゃないのかな?

60 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 20:03:22 ID:6J74oTlM
>59
でもアイリーンも手術していないみたいだし。
それにガタカの採用試験はオシッコ遺伝子診断だけでしたが、
もし遺伝子の問題が心臓だけなら、

ガタカ「遺伝子診断の結果、他は完璧ですが心臓だけダメ」
受験者「心臓は取り替え済みッス。現時点の体力は別に
体力試験してもらえばOKということが分かるはずッス」
ガタカ「では体力試験をしましょう」

という流れで採用され得るのでは? 
ビンセントは心臓疾患が現実にあったわけですが、
映画の中で体力的にヤバかったのはトレッドミル
(その場駆け足用の器具)で走ったときだけのようでした。
水泳でも遺伝子エリートで今でも水泳のトレーニングを
続けていた弟に勝ってたし。心臓さえ取り替えれば完璧そうです。

そうそう弟は再会したとき、まだ生きているとは思っていなかった、
とか言ってましたよね。

それより何より、手術すれば早死にする心配はないのであれば、
主人公はただ単に遺伝子エリートではないというだけになってしまい
その行動の原動力としては弱いと思います。
命が限られているからガタカに入りたいのであって、
健康体になれるのにガタカ入りの為に死ぬ覚悟って話ではないでしょう。

61 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 20:26:08 ID:rzkiFEp5
>60
だから、ガタカの世界に入るには遺伝子的に欠陥がないことが最低条件な訳じゃん。欠陥があればその時点でガタカ入りできないっていうことになってるから、主人公は欠陥があっても努力すれば何とかなるんだって思って成りすましでガタカ入りしたんだろ。
ガタカが、遺伝的に欠陥があっても体力・知力に問題なければOKっていうことだったら、そもそも遺伝子検査なんてする必要ないじゃん。
あの世界では遺伝子が全て、という設定なんだから。

62 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 20:51:34 ID:6J74oTlM
>61
まあ、この映画の世界では合理性抜きで遺伝子至上主義だから、
遺伝子にちょっとでも問題があれば(アイリーンのような立場は
別として)ガタカ入りは無理ってのは一応、OK。
アイリーンはコネでもあったのかもね。
でも主人公がガタカに入るためにあえて心臓を直さないって解釈は
無理あり過ぎでは。

63 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 21:01:52 ID:bcvpkUzE
遺伝子判定では凶暴性、衝動的暴力性の欠片もなかったお偉いさんがビンセントを怪しんでた上司を殺したってのも
なかなかよく出来てる味付けだったよね。

64 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 21:07:49 ID:6J74oTlM
>63
この映画の良いところは、遺伝子エリート達も決して完璧で幸せ満点
というわけではないことをきちんと描いている点ですね。

65 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 21:13:05 ID:rzkiFEp5
>62
ガタカに入るためにっていうか宇宙飛行士になるために。宇宙飛行士になるためにはガタカに入る必要があった。子供の頃に宇宙飛行士になりたくて勉強してる描写があるし確かなはず。
宇宙飛行士になるために懸命に勉強したが、試験では毎回遺伝子的な欠陥のために不合格。それで別人になってガタカに入った。
別に主人公は長生きしたい訳でもないだろうし。心臓に欠陥があって長生きできないことよりも、心臓に欠陥があることだけを理由に自分の夢を叶えることを拒否されることの方がもどかしかったはず。

66 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 22:00:53 ID:6J74oTlM
私はこの映画が大好きなのであまり議論スレみたくは
なって欲しくないのですが、
>>65
もし主人公は手術さえすれば長生き出来るのならば・・・

(1)警察のエリート捜査官になっていた弟がラスト近くで言った
「まだ生きていたとは思わなかった」という意味のセリフは不自然。

(2)アイリーンも心臓が弱いのに移植手術は受けていない。
酒場から主人公がアイリーンの手を引いて走って逃げたとき、
彼女がすぐにへばって「私走れないの!」と言っている
ことからも明らかだろう。

(3)何度も心臓の話は出てきているのに、主人公があえて
手術せずに宇宙を目指しているとはっきり描いているシーンは
ないし、それを匂わせているシーンもない(と思う)。
主人公の心情・生き方に決定的にかかわる事項でもあるし、
「何も描かれていなくても解釈の範囲内」とするのは無理あり過ぎ。
限られた命である(可能性が高い)ということははっきり描かれて
いるのだから、「未来なんだから何とかなるはずでしょ」だけでは
根拠にならない。

67 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 22:19:29 ID:q/1NJyXO
>66
どっちかは定かではないが
(1)は、主人公がガタカにこだわって手術を拒んでいるのであれば、別にその台詞は
不自然ではないと思うけど。

68 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 22:30:17 ID:6J74oTlM
>67
主人公が家出をする前に弟にそういう決意を話していて、しかも
その決意が十分強固だと弟が信じていたとすれば、ですね。
でもそんなシーンなかったし、そりゃ、可能性ゼロと証明する
ことは出来ませんが、やっぱり不自然は不自然でしょう。

69 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 22:30:54 ID:rzkiFEp5
>66
(1)>67もあるし、長年行方不明になってたんだから、死んだと思ってても不思議じゃないだろ。
(2)ガタカには手術したら入れないから。てか、欠陥があればガタカに入れないんだからアイリーンも何らかの方法で遺伝子を詐称してた可能性だってある。
(3)ガタカってのは宇宙開発企業なんだから、宇宙飛行士になりたい人ならガタカ入りを目指すだろ。そこが手術した人が入れない場所なら手術はしないのも当然だ。
あの時代クローンくらい作れるだろ。クローンが問題なのは技術的な問題ではなく、倫理的な問題からだろ。移植のために作られたクローン人間の存在とか、人間が人間を作ってしまうとか。
けれどこの映画の中では、胎児の遺伝子を操作してるし、倫理的な問題はないはず。
現実にクローン羊が96年に出来てるんだから未来だから何でもありって訳でもないし。
むしろ、胎児の遺伝子を操作できるのにクローンが作れないなんておかしいだろ。


70 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 22:36:20 ID:yrE3VIsA
>>68
家族との食事中でも主人公が宇宙の本読んでるシーンあったじゃん
ガタカという言葉が出てこなくてもあれだけの描写があれば
わかるでしょ

71 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 23:38:27 ID:bcvpkUzE
>>64 そう。すこし強引だけど、逆にそうやってしっかり描いてるって所が
監督の主張がよくわかるし、重いテーマのストーリにもマッチしてて不自然に浮いてはいないし
そういう描き方は凄いいい点だったよね。

72 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 23:45:30 ID:6J74oTlM
長文ですいません。なんか不毛なギロンになってきたような・・
迷惑な人がいたら言ってください。

>>69
(1)>67については>68
不自然といっても映画のセリフ的に不自然なんです。
心臓の耐用年数が過ぎているはずのビンセントにわざわざあそこで
「まだ生きているとは思わなかった」と言わせているってことは、
手術すればいくらでも余裕で助かる、という設定ではないということ。

(2)アイリーンに関してはあのガタカの偉い人が警察との話の中で
ガタカの採用について「多少の欠点には目をつむることもあるが・・・」
というセリフをわざわざ言っている。これはアイリーンの設定が
矛盾しないようにとの配慮以外の何モノでもない。
彼女がガタカの職員でありながら、宇宙には行けないことになっている
という点からしてもガタカは彼女の心臓の欠陥を知っているんだろう。
従って彼女が心臓手術をあえてしない理由はない。



73 :名無シネマ@上映中:2005/08/14(日) 23:46:33 ID:6J74oTlM
(3)まず映画の主人公は普通の人なんですよ。極悪人じゃなくて
まあまあ善人で男であればホモじゃなくて女が好きで
別に自殺したいわけじゃなくてできれば長生きしたい普通の人。
そうでない部分があるのなら、それは何らかの形で映画の中で
表現されていなければ観ている人にはわからない。
主人公は極端にエキセントリックな人格の持ち主でもないし、
ただ遺伝子エリートじゃなく弟からも馬鹿にされて悔しくて
この世界に居場所がないような気がして宇宙に憧れていて
宇宙飛行士になりたい、というだけの動機で、映画の中では何も
描かれていないが実は手術すれば十分長生き出来るのに、
自殺同然の覚悟でガタカ入りって解釈は無理ですよ。

なお、クローン技術等については俺だって不自然だと思っていますよ。。
>>46は俺なんだから。突っ込みどころが一杯の映画なんだから
仕様がないでしょ。まあ、より矛盾が少ない解釈で行くしかない。
とすれば、あれだ、今でも完全なクローンの個体は作れていないから、
案外未来でもどうしてもクリアできない技術的な問題があるのかも。

>>70
感覚の問題になってしまうとなんとも、ですが、私はそれだけじゃ
弱いと思います。だって自殺同然のチャレンジなんですよ(手術すれば
長生きできると仮定すれば)。

74 :名無シネマ@上映中:2005/08/15(月) 00:00:05 ID:fZ7mUmCT
>73
長生きしたい普通の人っていうのも、主観だろ。

75 :名無シネマ@上映中:2005/08/15(月) 00:08:46 ID:73MIyuhX
分かった!
俺が長々とマジレスするもんだから
みんなわかってて俺をからかってるんだろ。
もうおれ、寝ますわ。お休みなさい。


76 :名無シネマ@上映中:2005/08/15(月) 00:19:06 ID:mCYwNw28
>主人公は極端にエキセントリックな人格の持ち主

人格はかなりエキセントリックでは?
遺伝子がすべてを決める?クソくらえだ。って
危険を冒してまでもガタカに潜入するのはエキセントリック以外の何物でもないし
自分の遺伝的な不利さをガッツで跳ね除けようなんてのもそうでは?

77 :名無シネマ@上映中:2005/08/15(月) 00:25:13 ID:mCYwNw28
だからこそ、手術するしないってポイントも
「自分の力だけで立ち向かう」って主人公のエキセントリックさそのものなんじゃないの。

遺伝という一面的な情報だけで自分の夢を潰されるのに立ち向かうのだという動機や背景は一杯あるけれけど
長生きしたいなんて動機そのものもこそないじゃないの?

だってさ、弟に水泳で勝ったときも死を恐れないでがむしゃらに突っ込んだからでしょ?
いっぽう、負けた弟は戻れなくなることを恐れて、つまり、死を恐れて、負けたんでしょ?

「単に長生きしたい」なんてまったくの逆では????

78 :名無シネマ@上映中:2005/08/15(月) 02:34:23 ID:1KijuyeU
弟はより完璧で失いたくないものがあるからこそ
危ない冒険をできない。(する必要もない)
兄は欠けてるからこそ結果的にはより遠くへと向かうことができた。
欠けているものを埋めるための模索やエネルギーってすごくて、
進化や発展の基本はそこなのかなーと。

79 :名無シネマ@上映中:2005/08/15(月) 04:02:31 ID:rLgqOvn8
最後のション便の検査の字幕が昔と今、違うと思うんだけど
誰か知らないですか?
あとション便の検査の人が出てる映画知りませんか?

80 :名無シネマ@上映中:2005/08/15(月) 11:35:09 ID:OchqCWAS
この映画が好きって人は、映画のプロットや設定が破綻してても全然意に介さない
んだろうな。初めてこれを観たときは、愕然とした。既出だが、SF映画とは一線を画す。

81 :名無シネマ@上映中:2005/08/15(月) 11:51:48 ID:eYeEWmwD
>>80
あんたの言うことも分かるのだが、ここはひとつ見逃してくれんかね。
たのむよ。

おれはこの映画は観ている最中は話の無理が全然気にならなかったな。
ユマ・サーマンに見とれて脳が停止していたし。
後から振り返ってもなんとか許せるレベル。

82 :名無シネマ@上映中:2005/08/15(月) 11:56:33 ID:nPqNHOn6
>>80
スポ根映画最高。

83 :名無シネマ@上映中:2005/08/15(月) 13:31:24 ID:NBeU38fJ
>>80
凄く気になる映画とそうでない映画があるんだな。
この映画は良く出来ているから気にならないんだと漏れは思ってる。

84 :名無シネマ@上映中:2005/08/15(月) 15:00:51 ID:eYeEWmwD
そうそう、この映画はSFといってもサイエンス・アンド・ファンタジー
という感じですし、映像で見せている部分も大きい。
シビアに整合性をウンヌンしなくていいでしょ。
ストーリーに無理があるのは事実だから、それでも気になっちゃう人が
いるのはしょうがないが・・・
自分の場合、トゥルーマン・ショーはダメでしたね。

85 :名無シネマ@上映中:2005/08/15(月) 15:42:38 ID:28drZNAC
イーサンはジュード・ロウに完全に食われてたね

86 :名無シネマ@上映中:2005/08/15(月) 16:24:35 ID:VDI+hSPO
クールなスポ根路線なのかもね。
固定概念への挑戦だとか、天邪鬼な自分には感性が合ってた。
メッセージ性みたいなものも普遍的だから大衆向けなんだろうけど、
映像やらインテリア、配役がクールだから小難しい印象を与えてしまうのかなと。

圧倒的な映像美と音楽も良いし、とにかくクールだよね。
>>4と一緒で正直これ超える作品挙げる方が苦労するような一作かと。

87 :名無シネマ@上映中:2005/08/15(月) 16:50:59 ID:VDI+hSPO
ん〜何回も観てるけど内容が破綻しているだとか、感じたことは無いなぁ。
アイリーンに関しては宇宙飛行士になる為に《心臓手術の必要があって、
それを行えば良いのだが》ガタカとしては、宇宙飛行士=超エリートでなければ
ならず〜という観念があるのだと解釈した。心臓手術をしなければいけないような
人材はそもそも却下って話。

ヴィンセントはアイリーンに何も前置き無しに、自分のようにやれば不可能はない
んだと語るけれどアイリーンにしてみれば、それは理想論でしかない。手術も含めて。
そういう感情の縺れ合いの中でアイリーンはヴィンセントとの差に愕然としてしまう。
ユージーンも同じように感じて、最後はお前は俺だから〜となっているけど。


88 :名無シネマ@上映中:2005/08/15(月) 20:51:29 ID:DWLgBHWG
イーサンホークって馬鹿そうな顔してるから、どーしてもなぁ

89 :名無シネマ@上映中:2005/08/15(月) 21:07:56 ID:nenmlSbi
>>80
スターウォーズが好きって人は、映画のプロットや設定が破綻してても全然意に介さない
んだろうな。初めてあれを観たときは、愕然とした。既出だが、SF映画とは一線を画す。

猿の惑星が好きって人は、映画のプロットや設定が破綻してても全然意に介さない
んだろうな。初めてあれを観たときは、愕然とした。既出だが、SF映画とは一線を画す。

SFとは、つまりそういうものなんじゃないかな。

90 :名無シネマ@上映中:2005/08/15(月) 22:52:28 ID:ki7X9oYk

単純なカテゴリ化ほどくだらないものはない、と思った

91 :名無シネマ@上映中:2005/08/15(月) 23:29:20 ID:OvKBTHyI
血液ガッタガタ

92 :30:2005/08/16(火) 02:24:02 ID:Zg/QNFi7
>>33
>>34 亀ですがお恥ずかしい…全然覚えてなかた〜出直してきます

93 :名無シネマ@上映中:2005/08/16(火) 02:42:03 ID:eODtH0PE
>>92の記憶が・・・・風にさらわれた

94 :名無シネマ@上映中:2005/08/16(火) 16:18:07 ID:tCUQLiOC
なんかプロットや設定がおかしいって批判してる人いるけど、どの辺がおかしいの?
俺も全然おかしいとこなんて感じなかったけど。
まあ、エイリアンVSプレデターとかでも喜べる人だから、映画=プロット・設定
とは思っていないところはあるかも。
小説でも、意外とプロットや設定で読ませるような作品は嫌いかも。

95 :名無シネマ@上映中:2005/08/16(火) 16:31:07 ID:Zy3r4qDu
マイケル・ナイマンっていうの?音楽
切ないなー

96 :名無シネマ@上映中:2005/08/17(水) 00:32:58 ID:rdWQB7cm
映画『ピアノ・レッスン』のあの有名な曲もM.ナイマンだよ
良い曲作るよね〜

97 :名無シネマ@上映中:2005/08/17(水) 00:57:02 ID:R+Fl5tPV
エイリアンVSプレデターは、プロット・設定共にクソ。

98 :名無シネマ@上映中:2005/08/17(水) 01:01:16 ID:ZhOjZTL9
>>97
いやそういうことぢゃなくてね

99 :95 :2005/08/17(水) 07:43:47 ID:MGZEl5gm
>>96
マジで!?
どっちも好きだ....

100 :名無シネマ@上映中:2005/08/17(水) 08:43:43 ID:ltItHggc
>>96
意外なところで、TVゲーム「エネミーゼロ」の音楽も作っている。WAAPに勢いがあった頃だな。

ところで、このスレを最初から読んできたが、心臓手術の件。
ビンセントは、結果を出す前に全てを遺伝子で決め付けられてしまう世界に反感を持っており
ガタカに入りタイタンを目指す事は、単純に宇宙に出たいという事と同時に、
そんな世界に対する挑戦なんだよ。だから、何の手術もない生まれたままの自分自身で挑む事に意味がある。
 「遺伝子操作されていない俺でも、操作された人間に負けない事だってあるんだ」
 「はじめから決め付けるのは、やめてくれ」
弟との遠泳勝負は、まさにその気持ちを描写したシーンだし、
自身も操作されていない子供を持つ尿検査師の「見逃し」も、ビンセントと同じ考えを持つものが
実はこの世界に居たんだ。ひとりじゃなかったんだ。という事でしょ。

対し、アイリーンは、心臓疾患に関してはガタカに目を瞑ってもらえるほど他は完璧なのに
「自分は地球からは離れられない」と自身の可能性を制限してしまっている。
ビンセントは、似た境遇にあるものとして、いやむしろアイリーンの方が余程恵まれているのに
やる前から諦めてしまうアイリーンがもどかしかった。愛しているが故にね。

「心臓手術をすれば長生きできるのに…」とか「心臓手術をしてからガタカ入り」とか言っている人って
本当にこの映画を観たの?と勘ぐってしまいたくなりますよ。

101 :80:2005/08/17(水) 10:21:00 ID:m0F4hTmA
>>81
いや、そんな貶すつもりはないです。
少なくとも映像の美しさは一見の価値あると思います。
こういう冷静で落ち着いたレスが返ってきたのは意外です。
むかしガタカスレで色々指摘してた人が、ボコボコに叩かれてたので。

102 :名無シネマ@上映中:2005/08/17(水) 10:24:33 ID:nHsjTxhO
いや、だからね、主人公は圧倒的な現実、過酷な運命への挑戦を
しているわけで、ただ単に現状の社会への反発だけでは弱いのよ。
あえて手術を拒否してガタカ入り、じゃあ別の映画になってしまうし、
第一そんなこと映画のどこにも描かれていない。
あの時代なら直るはずだから主人公はあえて手術を拒否しているはず、
なんて解釈はほとんど妄想に近いものがある。


103 :名無シネマ@上映中:2005/08/17(水) 10:28:40 ID:nHsjTxhO
>>102>>100へのレスです。

104 :名無シネマ@上映中:2005/08/17(水) 12:07:50 ID:ltItHggc
>>102
('ρ`)?
誰も「拒否しているはず」なんて書いてないじゃん。
確かに「生身のまま挑む事に意味がある」とは書いているけど、=拒否じゃないよ。

それに、「反感」と書いているけど、社会に「反発」しているわけじゃない。
「反感」を持つ社会への挑戦が、同時に「自己確立」への道なんだよ。

つーか、言いたい事は同じだろ?

105 :名無シネマ@上映中:2005/08/17(水) 12:25:18 ID:MGZEl5gm
この映画は心臓手術の件については一切触れてないし、
触れる必要もなかったんだろうね。
それよりも伝えたいことを優先した感じ。

そういえば尿検査役の医者(最後に出てくる)あの人24でニーナ役の人
と結婚した人じゃない?随分恰幅が良くなって頭も禿ちゃったけど。
一番カコイイ役じゃんw この映画すごいな〜後にみんな成功してる。監督だけヤパイ。

イーサンホークとユマサーマン共演の映画「テープ」も観てみます。

106 :名無シネマ@上映中:2005/08/17(水) 12:44:01 ID:dy9+XF8o
ガタカに入るには、遺伝的に極めて優秀じゃないといけないんでしょ。
心臓手術だけでは意味ないんじゃないかな。
闇ブローカーに金払うだけで精一杯だったんだよ。

ガタカの興行収入って2000万ドルもいってないのに吃驚した。


107 :名無シネマ@上映中:2005/08/17(水) 12:56:46 ID:ltItHggc
>>106
ブローカーに払うっていうか、常に収入の25%を持っていかれてるんだけどね。

残りでユージーンの部屋の家賃を払って、色々な器具を維持して、服も靴も完璧にクリーニング。
結構カツカツの生活かもな。

>>105
あの検査役の人って、最初のシーンで
「息子の話は、したかな…?」「ま、いずれ話す」
って言ってるから、最初からビンセントが不適格者だって知ってたんだよな。あとで気づいてビックリ。

108 :名無シネマ@上映中:2005/08/17(水) 14:07:44 ID:rr1yVNmh
この時代にクローンの心臓移植ができるかどうかはわからないけど、もし可能だったとしても主人公はしなかっただろうね。

109 :名無シネマ@上映中:2005/08/17(水) 17:21:04 ID:nHsjTxhO
>>104
OK。概ね了解。

>>107
>「息子の話は、したかな…?」「ま、いずれ話す」
って言ってるから、最初からビンセントが不適格者だって知ってたんだよな。あとで気づいてビックリ。

この件については俺はある仮説を有している。
どういうことかというとズバリ、「ビンセントのビッグち○ち○ハリボテ説」だ!

上の会話の前に、検査係のおっさんはビンセントのものが実に立派だと
ほめていたでしょ。検査係に直視されるなかで何度もオシッコを
しているんだから、ただこそこそとパイプからサンプルの尿を
出すばかりでは毎度毎度誤魔化し切れるはずがない。そこでビンセントは
対策として実物のペニスをすっぽりと覆い、さらにサンプルを出すための
ポンプとチューブを内蔵した偽ち○ち○カバーを装着していたに違いない。
だが検査係のおっさんはそれを確信までいっていたかどうかはともかく、
少なくとも、どうも怪しいぞっと、ある程度見抜いていたんじゃないかな。

あとその場駆け足装置で心拍数検査をしていたとき、メトロノームのような
ユージーンの余裕の心拍音から突然、早鐘のようなビンセントの心拍音に
変わってしまった一件(録音切れ?)でも疑念が補強されたろうね。
検査係の彼はこの異変にはっきりと気付いていたから。

110 :名無シネマ@上映中:2005/08/17(水) 18:08:14 ID:ltItHggc
>>109
えっ…と、何だ?        「そっちの息子かよ!w」


と突っ込めばいいのか…?

いや、マジレスすると、ハリボテはありかもな。
ハンマー投げのドゥイエ(だっけ?)よろしく、竿に管を通して肛門内の圧によってってのはムリポだから。
手術必要そうだし、跡残りそうだし。

でもさ、「息子」も遺伝子操作されてないって言ってたでしょ?
だから、最初からビンセントが不適格者だと判ってて、でも不適格者の希望の星として
やっぱり、見逃してたんじゃないかな?いや、分かってくれてるとは思うんだけど…。

111 :名無シネマ@上映中:2005/08/17(水) 18:56:50 ID:nHsjTxhO
>>110
まあ実際に99%不適正者だろう、と思っていても見逃していた、
ってところじゃないすかね。でも殺人犯が不適正者らしい、
と伝えられたときも黙っていてくれたんだから、ビンセントの
人格の根本を信頼していたんですね。

なお、細かいことをいうと、「息子」は遺伝子に問題があるわけですが、
遺伝子操作は受けていたんじゃないのかな。あの時代の「普通の方法」
は遺伝子操作を行うことなんだから。ユージーンやガタカに入れる人達は
飛び抜けて優れた例であって、遺伝子に問題があるといっても「ガタカに
入るには」問題あり、というくらいかも。あるいは遺伝子操作を受けてても
アイリーンのようにはっきりとした問題が生じる場合もある。
それに最初から我が子には遺伝子操作はしない、という信念があったと
したら、ガタカに入れなくてもそりゃ元々だから苦悩のネタにならないような。

112 :111:2005/08/17(水) 19:15:16 ID:nHsjTxhO
最後の部分は言葉が足りなかったかな?
検査係のおっさんは息子の遺伝子の件で苦悩してるとはべつに
映画の中では言ってはいませんが、何があっても信念があるから
平気、って人達の話ではただご立派なだけで感動的にならないからね。

113 :名無シネマ@上映中:2005/08/17(水) 21:35:01 ID:qytvlvev
医者とか検査のおっさんとかかわいそすぎるぜ。
ザンダー・バークレーは主演作もあるぜ。
ビデオで見たB級映画でタイトルとか忘れたけど。

114 :名無シネマ@上映中:2005/08/17(水) 23:27:12 ID:UWNg32mk
ttp://www.apple.com/trailers/lions_gate/lord_of_war/large.html


115 :名無シネマ@上映中:2005/08/18(木) 00:42:20 ID:uCOtaiiw
ちょっと社会派なアクションコメディなのかな
個人的にはシモーヌいまいちだったからガタカのシリアスさに戻って欲しいんだけどな

116 :名無シネマ@上映中:2005/08/18(木) 06:04:47 ID:LCQtWFab
脚本だけのトゥルーマン・ショーにしてもそうだけど、
何か人間の存在っちうか、アイデンティティーを問うような
SFが芸風だったけど、LORD OF WARは予告編を見る限り、
大分違うっぽいね。まあ、少し目先を変えんとね。

117 :名無シネマ@上映中:2005/08/18(木) 10:31:07 ID:YzfMjVUn
いつの間にスレ立っていたのか

前スレでも言われていたが、ガタカはDVD版の字幕よりBSで放送した字幕のほうが断然良いよ
DVDより5倍ぐらい感動できるよ

つい、先月に放送しちゃったけどね・・
スレがあれば宣伝しといたんだが、まだ無かったので


118 :名無シネマ@上映中:2005/08/18(木) 15:24:44 ID:ak+Tt20I
アメリカ映画史上でも屈指のドラマと言えるんじゃないか?

119 :名無シネマ@上映中:2005/08/18(木) 15:27:06 ID:0Mn41her
ガタカとゴシカがいつも混ざる

120 :名無シネマ@上映中:2005/08/18(木) 16:37:50 ID:1JnbS4SG
No'1映画

121 :名無シネマ@上映中:2005/08/18(木) 19:09:31 ID:lJRW8uxf
イーサンホーク主演にしたのは間違いだった

122 :名無シネマ@上映中:2005/08/18(木) 21:12:38 ID:ATBKBWgg
そう?写真の馬鹿っぽさといい、感じ出てたけどな。

123 :名無シネマ@上映中:2005/08/18(木) 21:22:34 ID:jhP0RLWI
をれ棒はコブリだが玉はデカイよ!
優性遺伝子の持ち主だよ

124 :名無シネマ@上映中:2005/08/18(木) 21:36:05 ID:LCQtWFab
うん、ジュード・ローやユマがどっちかというと濃いから、
あっさりしたイーサンで良かったのでは?あのベソかいたような顔がいい。

125 :名無シネマ@上映中:2005/08/18(木) 21:37:48 ID:R8kP4Mis
心臓疾患があったのになんで兄に泳ぎで勝ったの?

126 :名無シネマ@上映中:2005/08/18(木) 21:45:19 ID:Ev3ZyOUm
気合

127 :名無シネマ@上映中:2005/08/18(木) 22:34:41 ID:K7dcACes
>125
映画観たの?

128 :名無シネマ@上映中:2005/08/18(木) 22:55:13 ID:rdXb82mp
いいから、説明してみろ

129 :名無シネマ@上映中:2005/08/18(木) 22:58:58 ID:oPVKRCr5
ヒント:兄

130 :名無シネマ@上映中:2005/08/18(木) 23:02:51 ID:xlLqz7nb
>>125 カワイソスw もう一回はじめから見直してみろよw

131 :名無シネマ@上映中:2005/08/18(木) 23:23:33 ID:Pg6duEZj
遺伝子差別がない現代でも心臓疾患があったら、宇宙飛行士
にはなれない

132 :名無シネマ@上映中:2005/08/18(木) 23:29:31 ID:K7dcACes
>131
あっそ。

133 :名無シネマ@上映中:2005/08/18(木) 23:31:51 ID:i7nCPuME
病気を治せたとしても大病を患ったってことで採用されないだろうしね

134 :名無シネマ@上映中:2005/08/18(木) 23:40:33 ID:Wregp2AN
アカすりみたいなのが、気持ちよさそうに見えて、自分もやったら、
太ももが内出血しちゃった

135 :名無シネマ@上映中:2005/08/19(金) 00:16:22 ID:VOESqVcY
あっちゃー、いつかは誰かが触れるであろうことに触れられてしまったな。

136 :名無シネマ@上映中:2005/08/19(金) 00:18:14 ID:VOESqVcY
マジレスすると、ビンセントは「心臓病で早死にする可能性が高い」だけ。
まだ発病はしていないと思われる。ユージーンのウシ並みの心臓には
かなわないが一般人以上の心肺機能は有しているはずと考えられる。

といいたいところだが、ここがこの映画のキズの一つだ。

↓に続く。

137 :名無シネマ@上映中:2005/08/19(金) 00:19:39 ID:VOESqVcY
ガタカ内のランニング(その場駆け足)で負荷をかけての
心拍数検査のとき、それほどハイペースのランニングではなかったし、
周りのガタカのメンバーも平然と走っていたのに、ビンセントは
心拍数は早鐘でも良いとしても、直後に人のいないロッカー室で
死にそうにゼーゼーいってへばっていた。

彼は他の面は第一級宇宙飛行士にふさわしいユージーン並みの能力を
有しているが、心臓だけはやはり十分な性能がないのか?
まだはっきりと発病はしていないにしてもだ。
いや、それどころか、あれくらいの負荷であれば平凡な一般人であっても
日頃ジョギングでもして鍛えていればああはへばらないだろうと
思えるシーンだった。

ところで弟の方は「傑作」といわれる遺伝子を持ち、昔兄に負けた
トラウマからか、その場泳ぎ機(?)でのトレーニングを積んでいる。
これと遠泳で戦って勝つには当然高い心臓の能力が必要になるはず。

ビンセントのモノローグ(字幕)でいう「奇跡が起きた」というのは
何も本当の神秘現象が起きたわけではなく、遺伝子分析の予測からは
極めて確率の低いことであるが、ビンセントに本当に強い体力が備わった
ということじゃないのかな?そうだよね?それとも、日頃は心臓の能力が
強度の運動に耐えられないくらい弱いのに、水泳で勝負したときにだけ
突然メチャクチャ調子良くなったの?
ここらへんは何とも解釈に苦しむところだ。



138 :名無シネマ@上映中:2005/08/19(金) 00:25:49 ID:maVamDie
一応、「ユージーンのウシ並みの心臓」まで読んだ

139 :名無シネマ@上映中:2005/08/19(金) 00:28:30 ID:VOESqVcY
わりぃ、マジで長文スマソって書くつもりで忘れてた。

140 :名無シネマ@上映中:2005/08/19(金) 00:42:37 ID:VOESqVcY
くどくど書いてすまんが、俺はこの映画好きよ。
この映画に矛盾やわけ分からんところがあっても、それもまた良しと思っている。

141 :名無シネマ@上映中:2005/08/19(金) 00:50:38 ID:2Lz5Fh2/
「山田太郎の打率高すぎ」まで読んだ

142 :名無シネマ@上映中:2005/08/19(金) 00:57:41 ID:VOESqVcY
愛読ありがとう

143 :名無シネマ@上映中:2005/08/20(土) 14:14:56 ID:ZAKUmNlq
あのガタカのジュードロウが大変なことに・・・

144 :名無シネマ@上映中:2005/08/20(土) 18:03:53 ID:svlNOZcB
水泳で弟に勝ったのは、戻る事を考えなかったからだろ。
子供の頃より、体力差が縮まってた事もあると思うが。
頭が良過ぎるが故に
帰りの体力を残そうと泳ぎをセーブする弟に対し、
先の事は考えず、死ぬ気で泳ぐ兄。
いつもは引き離す兄が先行する事にパニックを起こし、
弟は溺れかけてしまう。
幼い頃からコンプレックスに苛まれ、数々の挫折に耐えてきたビンセントが
遺伝子で勝る弟よりも、精神的には強かったって事だね。
そして再開した後の対決でも、同じ結果となる。

偽装エリートの自分でも、今までの努力や受けた苦労も
無駄では無かったと「証明」された事で
ビンセントは宇宙へ旅立てる、最終的な確心を得たんじゃないかな。




145 :名無シネマ@上映中:2005/08/20(土) 19:34:46 ID:UO57Gao7
>144
弟は頭が良すぎるが故に残りの体力を残そうとした訳じゃないでしょ。ふつうの人間なら戻ることは考えるはず。


146 :名無シネマ@上映中:2005/08/20(土) 19:43:42 ID:dkkf3loO
遺伝子操作ってリアリティありますよね。
後何十年か知らんけど必ずやってくる未来だそ?
血液型だってこれだけ差別が行われているのに遺伝子差別だって必ず起こりますよ。
米国じゃあ精子バンクでもやぱり金髪IQ高めブルーアイが売れてるでしょ。


147 :名無シネマ@上映中:2005/08/20(土) 19:55:12 ID:9LWdEds/
努力とか根性とか帰ることを考えないとかで圧倒的な実力差を
逆転できると考えるのは子供だよ。
未来の遺伝子技術でも確実にビンセントがダメと判定しているわけではない。
ダメである確率が高いといっているだけ。
この映画は圧倒的な運命の過酷さを否定してるわけではない。
「一生懸命努力すれば、どんな夢でもきっと適えられるんだよ」
みたいな嘘くさい、安っぽい話とは一線を画していると思う。

148 :名無シネマ@上映中:2005/08/20(土) 20:24:15 ID:dkkf3loO
ん?ヴィンセントの心臓疾病発病の高確率=ダメ
なのでふぁ?ダメでなかったならわざわざユージーンの遺伝子を用いてガタカに
乗り込む必要がそもそもなかった?

149 :名無シネマ@上映中:2005/08/20(土) 20:37:26 ID:9LWdEds/
>>148
ガタカでは、そりゃそうですよ。

150 :名無シネマ@上映中:2005/08/20(土) 21:03:48 ID:Y4YnM8QB
出生前診断・着床前診断によって、
先天性疾患をもつ受精卵の廃棄、堕胎、男女の産み分けはすでに行われている。
ガタカまであと一歩。

151 :名無シネマ@上映中:2005/08/21(日) 00:24:32 ID:lbauk6UV
>>146
まー、他の条件が同じなら、より顔の良い相手を選択するという事自体、
ある意味で遺伝子操作だけどな。

152 :名無シネマ@上映中:2005/08/21(日) 02:22:45 ID:iPxqoH+K
病気が減るのは良いことだ
ただ、対処療法が進歩しなくなる分、いったん罹っちゃうと大変だろうがw

153 :名無シネマ@上映中:2005/08/21(日) 15:23:33 ID:DM3wr9mB
祝★男セレブのポロリ初掲載!話題のジュード・ロウが丸出しに! (画像あり)
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1124294371/

154 :名無シネマ@上映中:2005/08/21(日) 17:59:24 ID:krhOuWkS
>>151
そりゃー遺伝子の選択であって操作じゃない。
選択は限られてるから、良くないと思われる遺伝子も残っていける。
操作が身近になれば、ベストとされる遺伝子をみんなが手にできるから選択に意味がなくなる。
なんか種として危険な気が・・・

155 :名無シネマ@上映中:2005/08/23(火) 00:22:53 ID:TLSiHxPA
「CODE46」ってガタカに似てる映画だね。

156 :名無シネマ@上映中:2005/08/24(水) 06:40:01 ID:g7ds515M
>>155
なんか公開中、良い評判聞かなかったけど、そうなの?

157 :名無シネマ@上映中:2005/08/24(水) 07:44:19 ID:Mwy/pVwO
>>147 確かに安い意味での「根性で運命を切り開ける」って意味合いはない。
あるのは「運命、と言うか進むべき道は自分の意思で(実際は)決めているのだ」ってメッセージ性

遺伝子がダメでも宇宙へ行くという自分の意志で進むべき道を決めたビンセント
事故でダメになって自殺すると言う自分の意志で進むべき道を決めた

物語全体で147の言うように「頑張れば何とかなるだぞ」という教訓じみたことはまったくいってないね
ただ、淡々と登場人物の心理背景と行動原理と結果を見せて、
「与えられた環境でどう進むかを決めるのはけっきょく自分の"意思"でしょ?」と言うメッセージはある。

158 :名無シネマ@上映中:2005/08/24(水) 07:46:48 ID:Mwy/pVwO
ジェロームが抜けちった。
自殺をしたジェローム、宇宙へ向かったビンセント
どちらが善でも悪でも勝ちでも負けでもない
そしてその運命を決めたのは”遺伝子ではない””本人の意思なのだ”と言う程度だね。

159 :名無シネマ@上映中:2005/08/24(水) 15:16:34 ID:0lt6qWwj
>>147 >>157-158
「一生懸命努力すれば、どんな夢でも叶って、
運命は決められた物ではなく、自分の意思で変えられる物」
と言うメッセージ性のある映画かと思っていた。

160 :名無シネマ@上映中:2005/08/24(水) 17:09:03 ID:BYzpC2na
映画を創る側と観る側の意見の相違みたいだw

創る側の思ってる以上のことが観る側に受け取られる感じ。創る側にしてみれば
ポリシーがあるんだろうけど、実のところ嬉しい誤算だったりすることが間々ある。
それだけ受け皿の大きな良い映画ってこと。






161 :名無シネマ@上映中:2005/08/24(水) 19:30:27 ID:/r5xczh+
努力すれば確実に夢が叶うんなら、それは単なる損得勘定になってしまう。
努力の量が夢の実現に引き合うなら努力する、引き合わないならやめる、
それだけのこと。でも損得勘定に感動する人間はいない。
運命の絶対的とも思える過酷さ、残酷さが前提にあるからこそ、
それに挑戦する努力が美しく光り輝くのです。

162 :名無シネマ@上映中:2005/08/24(水) 19:37:59 ID:AnrhTulu
なんか今回のスレはよく伸びるな。



163 :名無シネマ@上映中:2005/08/24(水) 19:41:18 ID:/r5xczh+
おれが一所懸命書いてるからな。君も書こう。

164 :名無シネマ@上映中:2005/08/24(水) 20:35:34 ID:Vc+d64/9
>>161
>過酷さ、残酷さが前提にあるからこそ、
>それに挑戦する努力が美しく光り輝くのです。

いいこと、言うね☆

165 :名無シネマ@上映中:2005/08/24(水) 20:38:41 ID:AnrhTulu
うん、俺も161の内容が良かったので思わずレスしてしまった。

161は最高にいけてると思う。

166 :名無シネマ@上映中:2005/08/24(水) 20:55:39 ID:vVqctowE
ラスト引付起しそうなくらい泣いた。

CODE46はイマイチ。
ティム.ロビンス小学校の時のクラスメートに似てるんだよね…
彼を観る度思い出す。

167 :名無シネマ@上映中:2005/08/24(水) 22:48:46 ID:zhwYCljT
運命は過酷、残酷なのだ、なんてことすら言っていないのでは?
それこそ安っぽいと思うが「運命は過酷、残酷なのだ」なんて。

168 :名無シネマ@上映中:2005/08/25(木) 01:31:56 ID:Njnzv36P
「過酷な運命に挑戦することで努力が美しく光輝くのです!」なんて
安っぽさと言えば「努力すれば報われるのです」と大して変わらないじゃん

169 :名無シネマ@上映中:2005/08/25(木) 02:29:56 ID:sZsMljZF
おすぎです <丶`∀´>y~~~

「テープ」は問題作ですw
見所はイーサンホークのムチムチした体ガ部屋を下着で動き回り
奇妙な踊りを披露するところです。前代未聞の傑作。
モーテルから一歩も外に出ないという力の入れよう。さぁ今すぐTUTAYAへGO!!

テープは最高!テープは最高!テープは最高!

170 :名無シネマ@上映中:2005/08/25(木) 04:11:08 ID:e3z7M4q+
>169
トゥタヤに行くんですか。

171 :名無シネマ@上映中:2005/08/25(木) 05:35:51 ID:Q2jTeWW3
>>167
運命さんが常にすべての人に意地悪だとは言っていませんよ。
運命は人間の熱い思い、身を焦がすような痛切な思いとはまったく別の
冷酷な法則に従って動いている、というくらいの意味です。
それは映画ではっきりと描いていなくても前提となっていると思います。
そのうえでビンセントに対しては実際に運命は過酷で残酷だったと言えるでしょう。

>>168
まあ審美観は人それぞれです。
もし個人的な結果を目指す努力は美しくないというなら仕方がない。
あるいは、挑戦することをやめ、運命を甘受する人生も美しくあり得るでしょう。


172 :名無シネマ@上映中:2005/08/25(木) 12:21:36 ID:RgAJFFQV
>>171
漏れは>167でも>168でもないが、
審美の問題ではなくて、「美しく光り輝く」かどうかはこの映画とはあまり関係ない
ということでしょう。そういうところに持っていくこと自体が安っぽいことである、という。
そういう努力賛美的なメッセージを読まないほうがいいと思うな。

173 :名無シネマ@上映中:2005/08/25(木) 17:16:06 ID:Q2jTeWW3
>>172
この映画に努力賛美的な要素が全くないとお考えなのですか?
まあ、無条件で賛美しているわけではないが、少なくとも
努力というものの意味や価値を問うている映画だと思うのだが。

174 :名無シネマ@上映中:2005/08/25(木) 19:25:48 ID:oQbbEUPj
心臓疾患は本人の所為じゃない。ハンデを持ち逆境に立ち向かう主人公を、応援したくなるのは確か。
視点を変えるとメチャクチャ我が儘。反則してまでだからね…
この反則がドキドキ感を与える効果があるんだよね。

175 :名無シネマ@上映中:2005/08/25(木) 19:51:53 ID:jD42XK4n
>>174
視点変えんでいいだろ。



176 :名無シネマ@上映中:2005/08/25(木) 20:33:52 ID:oQbbEUPj
そうでつか?

この映画のカラーを決めてる、ポイントだと思うのですが?




177 :名無シネマ@上映中:2005/08/25(木) 20:46:21 ID:jD42XK4n
いや、目茶苦茶ワガママと捉えたら映画が成り立たないような気が。

178 :名無シネマ@上映中:2005/08/25(木) 21:11:50 ID:oQbbEUPj
善悪だけで良い映画か悪い映画か決まるわけじゃないですよね?
この映画は、反逆行為をハンデがあるから許せてしまう。
手段を選ばずタイプじゃないし、過剰な犯罪行為は、してない。

偽りって陰のカラーだと思う。それが駄目だとは言わないし、それが映画のカラーだから良いと思うんだけど?

179 :名無シネマ@上映中:2005/08/25(木) 21:13:09 ID:S5cRQIoQ
なぜこのスレが一番上に・・・

180 :名無シネマ@上映中:2005/08/25(木) 21:16:56 ID:LQK60I0L
http://hari.dip.jp/upup/img/30.jpg

181 :名無シネマ@上映中:2005/08/25(木) 21:26:16 ID:j2E8ZWZe
カダカに出てるユマ・サーマン最強だろ
見とれてしまうわい


182 :名無シネマ@上映中:2005/08/25(木) 21:31:53 ID:jD42XK4n
反逆? ええとこ挑戦じゃない? 

反逆というほど力強くも、確信的な人生でもないように思うけど。
主役のカラーも、反逆なんて強さを伴ってるとは思わんけど。
ほとんど不可能で絶望的な状況に対してもなお、挑戦しつづける姿勢とか
そういうもんは感じるけど。
ちょっとそこに違和感を感じたんでレスした。ガタカの主人公が体現してる
ものは、反逆というより挑戦ではないかと。
まあ。言葉の使い方が違うだけかもしれんけど。

183 :名無シネマ@上映中:2005/08/25(木) 21:37:43 ID:oQbbEUPj
だってぇ
ズルしてるもん。
そのために毎日体ゴシゴシ擦ってんでしょ?バレたら?

184 :名無シネマ@上映中:2005/08/25(木) 21:44:37 ID:jD42XK4n
いや否定してるわけじゃないよ。ないんだけど俺の中では、
反逆者だとズルを容認できなくて、挑戦者だとズルを容認できるって感じ
なんよ。なんでかつーと、挑戦の対象は強く大きいもの、基本的に乗り越えるのが
大変なものとの認識なんだけど、反逆ということになると、対象を相対化して
る感じがするし、あわよくば乗り越えられものってイメージになるから

むしろ反逆者の癖してセコイまねすんなよとの発想になる。
対象がとてつもなく大きくて、自身が弱者なら、多少のセコサは我慢してやるかと
こうなるんで、ちょっと違和感があったんですよ。
でもまあ反逆者だから、なんでもありって考えもあるんで、見解の相違とか
解釈が多岐にあってよろしいなと改めて感じた次第です、はい。

185 :名無シネマ@上映中:2005/08/25(木) 22:01:50 ID:oQbbEUPj
体制側からした反逆行為だと思うのね。
あの世界で規律守って、夢を諦めた人もいるだろうし。内面的に強い反逆精神持ってないと、挫折しちゃうと思う。
反逆の言葉のイメージが、攻撃的に感じちゃう?

186 :名無シネマ@上映中:2005/08/25(木) 22:14:51 ID:jD42XK4n
>>185
いや、でも冷静に考えると反逆の要素はあるかも。
社会や体制に対しては、あくまで挑戦レベルだと思うんよ。
だって、最後体制側の人間に許されて見逃されてるでしょ?だからいわゆる
反逆がテーマで、体制側から見てやっかいな奴ぜとかってテーマを組んでる
ように見えないから。弱い奴が逆境に負けず挑戦してるから、最後許された
わけで、主役が社会や体制を乗り越えたわけじゃないと思うから。

でも弟に関しては違うわ。
あれは社会に大しては挑戦かもしれんけど、弟の対しては完全に反逆してる
遺伝子の違いに対して、負けてなるものかって反逆精神感じるな。
それに簡単に乗り越えちゃってるしな。
作品全体のテーマは意志とかそういうもんかもしれんけど、マクロ・ミクロ
で、精神性は違うな完全に。 うーむ改めて奥深いなー。

187 :名無シネマ@上映中:2005/08/26(金) 08:12:12 ID:lJQViyjO
この社会が間違ってる!変えちゃろ!って内容じゃないもんね。
バレたら罪には、なるだろうけど…。

私が感じたのは、努力とか諦めない精神と言うより、無茶をしてでも、望みを叶えてしまおうとする、哀しさですね。それは、主人公の定められた境遇のせいです。
宇宙に飛び立ち、夢が叶った彼の悦びが、尚さら切なさを誘う。


188 :名無シネマ@上映中:2005/08/26(金) 09:49:01 ID:a5o0xrs5
>117
おお、そうなんだ。いつかやる時があったら忘れずに見よう。
DVDのは自然な日本語で(誤訳とかは分からないけど、)、字幕を感じさせない出来で、普通に映画の世界を楽しめるから好き。吹き替えもイイ出来だよね。
だから、結構繰り返し見てる。
映像特典に字幕が無いのが残念だけど、字幕を付けて再発してくれないかなぁ。

189 :名無シネマ@上映中:2005/08/27(土) 14:14:11 ID:d/9H0370
久しぶりにこの板来たら
ガタカスレが立ってた
それにしても長文多すぎw

190 :名無シネマ@上映中:2005/08/27(土) 14:39:35 ID:J7JoQetE
 
美しい方々が出演なさっている映画。はぁ〜。

191 :名無シネマ@上映中:2005/08/27(土) 14:42:11 ID:iCwAhlAj
それを言うなら、美しかった方々が出演なさっている映画。はぁ〜。

192 :名無シネマ@上映中:2005/08/27(土) 17:23:24 ID:WaBan/52
主人公の頭髪の毛並みのよさに見入った。
やっぱ白人の毛穴の向きと頭の形の良さはいいな

193 :名無シネマ@上映中:2005/08/28(日) 10:02:13 ID:DX53Sdx6
そいうとこを観る映画なのか。
おれはラスト、ジュドロのカプセルへの納まりの良さに感心したっけ。

194 :名無シネマ@上映中:2005/08/28(日) 10:34:10 ID:D7mLz+8g
  ∧,,∧
  ミ,,・∀・ミ age
〜ミ_u,,uミ

195 :名無シネマ@上映中:2005/08/28(日) 20:36:21 ID:Z8HqW2j5
散々ガイシュツだが、ガタカのユマ・サーマンは美しすぎる。

196 :名無シネマ@上映中:2005/08/29(月) 01:51:04 ID:Bz6b4h6e
綺麗だよねぇ
当時共演者が恋人って聞いて、イーサンじゃなくジュードローと付き合ってるとてっきり思ってたの。イーサン童顔って言うか、幼く見えるからさw
あの頼りなさ気が良かったんだけどね。

197 :名無シネマ@上映中:2005/08/29(月) 03:27:53 ID:qQKif5db
ユマサーマン今でも十分綺麗じゃん。Be cool!でも綺麗?カコイイ
ジュードは今一番輝いてるし、イーサンホークは最近見ないけど…何やってんのかね?


198 :名無シネマ@上映中:2005/08/29(月) 10:46:25 ID:MzwRuaXD
ウマはペイチェックが駄目だった。ジュードはある意味輝いている。
イーサンはエクスプロラーズのがきだった。
Be Coolはザ・ロックに期待している。

199 :名無シネマ@上映中:2005/08/29(月) 12:21:49 ID:juMWoSOk
イーサン・ホーク、ガタカが一番好きだけど
生きてこそ〜ALIVE〜、リアリティバイツ、大いなる遺産

ユマのキル・ビルみたいなインパクトないけど何か好き。

200 :名無シネマ@上映中:2005/08/29(月) 13:59:46 ID:uk75w3El
ニコラシカー

201 :名無シネマ@上映中:2005/09/01(木) 09:59:34 ID:ftmWadFo
今見た。名作とまではいかんが良作だったね
好きな人はすごく好きそうだ

202 :名無シネマ@上映中:2005/09/01(木) 10:05:15 ID:ftmWadFo
警官殴るとこ袖で手隠して殴ってたのがよかったな
あとガタカでは人を顔で判断せず血液で判断するんだよな?どういう世界だ・・

203 :名無シネマ@上映中:2005/09/01(木) 18:35:43 ID:ylilW3H9
だなぁ毎日毎日毎日指にプシュプシュって針刺してたらふつう指ボロボロだろうな。
せめて表皮のちょっとした体液の分泌とかからDNA取ればいいのに。

204 :名無シネマ@上映中:2005/09/01(木) 18:37:00 ID:ylilW3H9
表皮のちょっとした表皮組織とか。そうすりゃビンセントみたいな方法では潜入もできないわけだしな。

205 :名無シネマ@上映中:2005/09/02(金) 05:41:47 ID:ohHyQAlj
月曜→人差し指
火曜→中指
水曜→薬指
木曜→小指
金曜→親指

週末→指休み       



206 :名無シネマ@上映中:2005/09/02(金) 13:52:20 ID:Y/JLvc2y
最後までドラマのような作品だ。映画にするようなもんかなぁ。短いし。

あと主人公が落とされたのは、普通なら納得行くだろうに。
宇宙飛行士なんて健康面が重要視されるのに、わざわざ親のエゴで
普通の妊娠、出産されたんだからそれに対してグチグチ言うな。親を恨め。
主人公だけが偶々奇跡的にうまくいっただろうが
他の分野では遺伝子改良された人間ばっかりなんだろうな。
この話って今で言う障害者が普通人に勝ってヤッター的な作品なんだろう。

207 :名無シネマ@上映中:2005/09/02(金) 18:40:38 ID:qy50YvH1
なんか恥ずかしいレスを見たような気がした俺は、間違っているのか?w

208 :名無シネマ@上映中:2005/09/03(土) 01:44:14 ID:UQHUS2ea
>>207
無視してもよさそうだね。中学生以下の感性か、でなきゃ釣りだね。


209 :名無シネマ@上映中:2005/09/07(水) 04:21:15 ID:nRkuTuBc
保守

210 :名無シネマ@上映中:2005/09/07(水) 05:19:02 ID:2ae6M30/
ガタカ信者って、おもしろいな。

宇宙開発の重要性と、任務のキツさを考えたら、
心身ともに欠陥ありまくりの人物をスタッフにするのって、
すごく危険だし、社会的損失もでかいと思う。

俺が主人公の立場だったら、好き好んで、法律を
犯してまで潜入したりしないよ。まともな人ならそう考えるだろ。
優良個体の連中からしてみれば、SF映画「コンタクト」で
星間移動実験を爆破テロで中止に追いやったキチガイ
と同じにしか見えないよ。主人公は。

211 :名無シネマ@上映中:2005/09/07(水) 06:23:38 ID:nRkuTuBc
>210
お前の方がオモシロイ。

212 :名無シネマ@上映中:2005/09/07(水) 23:26:55 ID:Z+JkuzDm
>>211
シャレで言ってんだろ

213 :名無シネマ@上映中:2005/09/08(木) 01:45:25 ID:zBIVr/He
ばかだなお前ら、この映画の全ては、
勝手にオレの限界を決めるんじゃねぇ。という主人公の一言に詰まっている。
お前らも一回ぐらい言われた事あるだろ。
オマエには無理だとか、もっと簡単な大学もあるんだからっとか。
やってみなきゃ分らねぇって言葉が恥ずかしい物になった、こんな世の中じゃ、、、ガタカorz

214 :名無シネマ@上映中:2005/09/08(木) 01:51:10 ID:fTYh/NXI
いやいいんだよそれで。
「この映画の基本的なストーリーは単純でオールドスタイルな主人公が運命を克服するモノだ」って、
監督自身が認めてるし。
あたまでっかちにピャーたらピャーたら考えすぎるのもどうかと。

215 :名無シネマ@上映中:2005/09/08(木) 01:55:45 ID:cHgxbRnv
まぁ設定厨の言うことだからw

216 :名無シネマ@上映中:2005/09/08(木) 06:45:59 ID:UobwqZKd
あの体の徹底ぶりをみるに絶対陰毛そってるよな
で、ちゃんとと使用済みコンドームも海に捨ててると見た

217 :名無シネマ@上映中:2005/09/08(木) 18:03:07 ID:DzIUmnOT
生まれで人が決まるなら夢などいらん。

218 :名無シネマ@上映中:2005/09/08(木) 23:50:13 ID:q9dGhC+8
>>217
禿しく詩的かもだ >夢などいらん

219 :名無シネマ@上映中:2005/09/15(木) 00:38:32 ID:w9K2wyqe
DVD予約したよー!

220 :名無シネマ@上映中:2005/09/20(火) 12:51:02 ID:70wJ+H/8
さっき観終わった。いい映画だった。
ところで、この映画ってヒットしたの?

221 :名無シネマ@上映中:2005/09/20(火) 20:30:35 ID:VshUu1KV
赤字

222 :名無シネマ@上映中:2005/09/20(火) 21:34:55 ID:OJO98IrP
しかもアンドリューニコル監督の才能が枯れて駄作を量産中

223 :名無シネマ@上映中:2005/09/20(火) 22:58:07 ID:QGkb6gVV
シモーヌ

224 :名無シネマ@上映中:2005/09/22(木) 23:25:28 ID:z0Pz15Q4
>>214みたいに監督が作品について語っているのが
読める雑誌やサイトないですか?

225 :名無シネマ@上映中:2005/09/26(月) 21:39:02 ID:qOd3h9cu
これってつまりシュワちゃん&ダニーデビートの『ツィンズ』と同じテーマだよね?

226 :名無シネマ@上映中:2005/09/26(月) 22:16:35 ID:Pp+1/KzK
>225
はいはいワロスワロス

227 :名無シネマ@上映中:2005/09/26(月) 22:47:43 ID:aaSqEweu
>>225 ぜんぜん違う。 むしろガタカのほうがナニクソど根性要素が強いぶん、より古典的だ。

228 :名無シネマ@上映中:2005/09/27(火) 02:46:32 ID:CwQTI84R
監督が伝えたいことは俺の嫌いなバカスポ根的なもののはずなのに
こうもスタイリッシュに仕上げられてしまうと
素直に受け入れて感動してしまう。参りました。

229 :名無シネマ@上映中:2005/09/27(火) 23:24:18 ID:37oE31BU
>>228
同意
こういうテーマ嫌いなはずが感動してしまった

それとやっぱり音楽がいい

230 :名無シネマ@上映中:2005/10/02(日) 15:41:40 ID:6UW836hK
「欠点を探すのに必死で気づかなかったろ?」
って台詞のとこが好き


231 :名無シネマ@上映中:2005/10/02(日) 15:57:20 ID:SBQcL3MW
>>987
問題外

232 :名無シネマ@上映中:2005/10/02(日) 16:24:22 ID:GYbO1ulj
>>987
的外れ

233 :名無シネマ@上映中:2005/10/08(土) 14:06:25 ID:w4OioOLk
age

234 :名無シネマ@上映中:2005/10/15(土) 12:22:45 ID:Iyr+JN/T
BSで放送したやつの字幕良いよ

235 :名無シネマ@上映中:2005/10/15(土) 22:42:48 ID:QH4ko4Nv
>>230
うん。大事なセリフだよね。

236 :名無シネマ@上映中:2005/10/19(水) 20:54:00 ID:oVNI0cTG
ガタカか・・・
ずっとガダカで検索してたぜ

237 :名無シネマ@上映中:2005/10/19(水) 22:08:10 ID:mPcpzWeO
お前不適正者だろ?

238 :名無シネマ@上映中:2005/10/21(金) 00:01:37 ID:zB8Roo+7
ガダカでググっても、それらしいものが539件も・・・
何故?

239 :名無シネマ@上映中:2005/10/22(土) 19:29:20 ID:4Ebjv305
DVD出てる?

240 :名無シネマ@上映中:2005/10/22(土) 22:29:40 ID:KKDJ+xVh
出てるよ、2000円くらいで買える。
高画質&高音質のやつは5000円くらい。

241 :名無シネマ@上映中:2005/10/23(日) 21:48:59 ID:zaGU/6wq
>>238
ガタガタ言うな

242 :238:2005/10/25(火) 00:47:05 ID:YzNqxOQk
>>241
スマソ。適正試験前でムシャクシャしていた。今は反省している。

243 :名無シネマ@上映中:2005/10/25(火) 08:16:31 ID:Xcl9IByR
>>242
おもろいから、許すw

244 :名無シネマ@上映中:2005/10/25(火) 19:56:11 ID:Ki1YaNUz
だれか忘れたけど、この映画が好きかどうか聞いて、答えによって薦める映画がかわるって言ってた人がいた。
なんか気持ちわかるな。

245 :名無シネマ@上映中:2005/10/27(木) 13:09:39 ID:hWo0fTzJ
この間中古DVDを買って、初めて見たんだけど面白かった。
で、おまけで付いてる未発表シーンやメイキングに日本語字
幕が出ないのだけど…そういうもの?

246 :名無シネマ@上映中:2005/10/27(木) 15:10:34 ID:OVly4CMt
髪の毛切ったり、垢を擦ったりして、最後にボっと燃やすシーンが好き

247 :名無シネマ@上映中:2005/10/27(木) 15:24:52 ID:SeRqop8H
監督来日するよ

248 :名無シネマ@上映中:2005/10/27(木) 19:29:01 ID:u02zuXja
この映画でジュード・ロウが好きになった

249 :名無シネマ@上映中:2005/10/28(金) 23:17:00 ID:+GapZftX
>>245
そうだよ


250 :名無シネマ@上映中:2005/11/05(土) 01:55:14 ID:J7jO6pAR
良い映画だ

251 :名無シネマ@上映中:2005/11/07(月) 18:10:16 ID:9iovH4/J
うん、良い映画だ。
中年には夢を信じきれる若さが胸に痛いし、眩しい。
どちらかというと俺たち世代は生きるのに精一杯で
ジェロームのように閉塞感でいっぱいだから。
若い人には頑張ってほしいと思ったよ、この映画見て。

252 :名無シネマ@上映中:2005/11/08(火) 18:23:39 ID:Z2PHchCT
脚伸ばす手術のシーンはグロいでしょうか?

253 :名無シネマ@上映中:2005/11/08(火) 19:41:09 ID:dTB7v7z8
うん、グロいからカットされちゃったよ。


254 :名無シネマ@上映中:2005/11/08(火) 20:41:21 ID:+Yxyaowp
舞の海仕様が良かったかもね。

255 :名無シネマ@上映中:2005/11/11(金) 19:02:01 ID:BEFIxhQ+
カットされたユマサーマンが黒服(明らかに制服ではない)を着ているシーンが見たい・・・!


256 :名無シネマ@上映中:2005/11/19(土) 20:57:44 ID:dnqsajmY
借りた、観た、泣いた。・゚・(ノД`)・゚・。

257 :名無シネマ@上映中:2005/11/23(水) 08:55:02 ID:wzMo39OI
12/1
WOWOW放送

258 :名無シネマ@上映中:2005/11/24(木) 21:56:56 ID:Id51jHKV
俺がアブラモビッチなら、500億円投下してアンドリュー・ニコルに、ガタカ2
作らすよ。興行収入で惨敗したとしても、ついでに3も作らすよ。

ってか泣けるなー。

259 :名無シネマ@上映中:2005/11/24(木) 23:32:46 ID:xIW1uq6m
渋谷行ったら2枚2500円DVDのラインナップ
にガタカが・・・、即買いしましたよ


260 :名無シネマ@上映中:2005/11/27(日) 06:27:27 ID:AUggV1mb
>>245
>おまけで付いてる未発表シーンやメイキングに日本語字幕が出ない
考えるな、感じるんだ。
授業のシーンなら宇宙に関して。
掃除で一息つくビンセントにおっさんが話しかけるのは、分相応な夢を見ろと諭してる。
ビンセントの両親と医者が話してるのはビンセントの遺伝子について。
俺は英語は全然できないけども
まぁ場所と登場人物で、おおよその見当はつくでそ。
>>257
BS11の訳は良かった。
WOWOWのはDVD準拠かしら。

261 :名無シネマ@上映中:2005/11/29(火) 18:55:30 ID:h9Ub98Rj
この映画って劇場公開時にどのくらい客入ったの?

262 :名無シネマ@上映中:2005/11/29(火) 21:27:37 ID:J0y3S7Nn
数は知らんが、俺が行ったときは満員だった
周り中女かカップルばっかり・・・
俺、野郎のダチと二人で見に行ってるのにさぁ・・・

263 :名無シネマ@上映中:2005/11/30(水) 08:47:42 ID:WU/xFoVc
>>262
野郎のダチ?最高じゃないか
この映画は男同士で見たほうが絶対盛り上がると思うぞ

264 :名無シネマ@上映中:2005/11/30(水) 09:00:52 ID:6QVi2ZtM
ニコル新作「ロ−ド・オブ・ウォ−」に期待!
今度は追う側で出てるなイーサン・ホ−ク。

265 :名無シネマ@上映中:2005/11/30(水) 23:49:10 ID:l23AaNre
いつか観ようと思ってたこの映画、先週借りてきてそしてさっき観終わった(`・ω・´)
そして誰か頭の悪い俺に教えてくれ…

ユージーンタソは何で最後に死を選んじゃたの?(´・ω・`)
いろいろ考えたんだけどどうもしっくり来ない…

266 :名無シネマ@上映中:2005/12/01(木) 00:06:50 ID:dNq0iveX
今日・ツタや行ったらDVD売り場で、ガタカにスタッフのコメントみたいのが
書いてあって、その美しさはキューブリック以来の衝撃・ラストは切なさに涙が
堪えきれなくなりますってコメントだった。

キューブリックと比較したことはないけど、キューブリックもガタカも好きなんで
なんか嬉しかったとです。

267 :名無シネマ@上映中:2005/12/01(木) 00:46:19 ID:dNq0iveX
>>265
最初から生き長らえる気はなかったんだよきっと。
金メダルを期待された人生が銀に終わった時に、彼の人生は終わっていたんだと思う。
辛うじて助かった命を、不適合者に分け与えて、目標を適えることで、自分の適合者と
しての優秀性をもう一度試したかったんだと思う。

ビンセントがその目標を達成したことで、もう思い残すことはなかったんだよきっと。
胸に掛けた銀メダルが、炎に燃えて金色に燃え上がるところなんて、ユージーンの
適合者としての達成を表してると思う。 
あのまま、誰かに寄生して生きることを良しとするようなキャラでもないだろし。


268 :名無シネマ@上映中:2005/12/01(木) 02:30:24 ID:P7YI74ob
>>266
あれはスタッフのコメントではないです。手書き風のプリントです。

269 :名無シネマ@上映中:2005/12/01(木) 07:15:02 ID:Nqt/TdNq
>>197
イジけてる

270 :名無シネマ@上映中:2005/12/01(木) 10:30:21 ID:iOoEATKq
>266
映画宣伝でよく見る「切ないラストに超感動!」とか「ラストには大どんでん返しが!」とか、結構、ネタバレだよねw

271 :名無シネマ@上映中:2005/12/01(木) 21:46:28 ID:CLuQhSgb
よかった

272 :名無シネマ@上映中:2005/12/01(木) 21:47:31 ID:oikvmRFf
WOWOWオワタ
・゜・(ノД`)・゜・。またナケタ。。。。

273 :名無シネマ@上映中:2005/12/02(金) 01:39:35 ID:mV860Je/
>>267
dクス、儚いな…(´・ω・`)

監督(脚本家?)はどういうつもりであのラストにしたんだろ。
ユージーンは本人なりに目標を到達して、彼の生きる使命を果たしたと肯定的にのみ描いてるのか、
それとも結局優秀な遺伝子の持ち主でも生きる意志なくしては脆い存在である、と死を選んだ彼を少し否定的にも伝えたかったんかな。
メダルの描写もあくまで彼自身の中での達成度・自尊心の象徴にしか過ぎなくて。

銀→金メダルというのをそのまんま素直に考えたらやっぱり前者か

274 :名無シネマ@上映中:2005/12/02(金) 01:53:48 ID:/RTBv+GY
>>273
いや、おっしゃる通りだと思いますよ。
自殺してますからね。生まれついての地位や血統などが全てではないと言ってる感じですね。

脱出したビンセントも、強い意志をもって人生に勝利した勝利者の顔じゃなかったし。
強い意志で人生は克服できると言いたいだけでもないと思う。

常に二重性を帯びてるとこが泣ける。人生そんな簡単なもんではないという感じ。


275 :名無シネマ@上映中:2005/12/02(金) 06:55:22 ID:nuIsx4s8
最後の、尿検査するオサーンはなんでビンセントを逃したんだ?

276 :名無シネマ@上映中:2005/12/02(金) 18:11:12 ID:85ifcM7Z
お前この映画見てないだろ

277 :名無シネマ@上映中:2005/12/02(金) 22:20:44 ID:M9+MkBQy
ラスト近くで、アントンとビンセントが遠泳対決してたけど
アントンってそのとき死んだの?

278 :名無シネマ@上映中:2005/12/02(金) 23:49:01 ID:I0M97Ls+
死んでない。
むしろ、死ぬ事を恐れた(帰りの力を温存しておきたかった)から、途中で引き返した。
ビンセントは、帰りの事を考えていなかったから、勝てた。
んだと思ってたけど、最近見返してないから、ちょっと記憶が曖昧…

279 :名無シネマ@上映中:2005/12/03(土) 00:29:14 ID:FVnQKxEE
遠泳中、アントンは怖がって引き返したが結局溺れる
それをビンセントが昔と同じように助ける
アントンをかかえて夜の海に漂うビンセント
空を見上げると雲の切れ間から、星ぼしが見える・・・

って感じ。もちろんアントンは死んでない。
っていうか>>277はこの映画はじめっからキチンと見たことないだろ?


280 :名無シネマ@上映中:2005/12/03(土) 20:29:09 ID:w8nJOleG
>>279
よくわかったね?
ビンセントが骨延長手術をしながら字を書く練習をしたり
ジェロームが銀メダルを見せるとこからしか見てない。

281 :名無シネマ@上映中:2005/12/04(日) 03:08:12 ID:/sI27rvF
ガタカが本当によかったのだが、他に何かあります?SF(テイスト)で…
キューブリックが近いけど、人よりモノの監督って印象。
二コルとはやっぱり違う。この人はヒトだと思う。


282 :名無シネマ@上映中:2005/12/04(日) 06:47:48 ID:Fkb23/H6
>>281
俺はコンタクト。

283 :名無シネマ@上映中:2005/12/04(日) 08:55:53 ID:HRUvNGPw
コンタクトか・・・当時劇場で見たが、上映終了後どこぞのキチガイがツレのブスに
「手に砂が付いてたのは、あれが砂鉄なんだからだぜ」とか意味不明なことしたり顔で言ってたなぁ( ´,_ゝ`)

284 :名無シネマ@上映中:2005/12/04(日) 12:37:46 ID:tL8ZqJHl
>>281
俺もコンタクトだな。
小説も合わせて読むと感動倍増。

あと、短命という宿命を背負った切なさ・・と言う点で
共通するのは、「ブレードランナー」かな。
こちらは敵役の方(レプリカント)だけどね。
レイチェルは敵では無いが。

285 :名無シネマ@上映中:2005/12/04(日) 12:48:26 ID:3wWGfH+j
全然SFじゃないんだけど、ラストの自己犠牲と託す、その後…
って感覚の刺激が似てるのが、ジョニーデップの「ブレイブ」。
内容もそうだけど、映像の雰囲気も世界観も全く違うんだけどね。

286 :名無シネマ@上映中:2005/12/04(日) 12:51:30 ID:oh3sTJcc
炎のランナーも
ただ、宗教がらみだから、嫌いな人はパスした方がいい

287 :名無シネマ@上映中:2005/12/04(日) 13:43:42 ID:7U+Y/3BG
SFじゃないけど鬼火が結構近いと思った。

288 :名無シネマ@上映中:2005/12/04(日) 14:08:38 ID:xO2xLTkc
SFじゃないがリュック・ベッソンのグランブルーとかどうだろう?

289 :名無シネマ@上映中:2005/12/04(日) 14:15:09 ID:7U+Y/3BG
SFじゃないしガタカと関連性ゼロだけど処刑人が好き

290 :名無シネマ@上映中:2005/12/04(日) 18:19:58 ID:O3K+eTQS
フランクロイドライトのしおり。偶然発見したので買ってきた。
MoMaのヤツです。

291 :名無シネマ@上映中:2005/12/04(日) 19:29:23 ID:1uwGAjp1
普通に考えてハリポタだな

292 :名無シネマ@上映中:2005/12/04(日) 21:01:55 ID:vw9L7gex
「遠い空の向こうに」自分の手でロケットを飛ばす少年たちのお話。

293 :名無シネマ@上映中:2005/12/05(月) 00:08:51 ID:VhHrzyQe
ニコルはトゥルーマンとガタカだけの人だったな…(とおいめ)

294 :名無シネマ@上映中:2005/12/05(月) 01:11:00 ID:JsjB7h9U
ロード・オブ・ウォーはどうだろ?
またイーサン出るし
ちょっと期待してる

295 :名無シネマ@上映中:2005/12/05(月) 02:33:34 ID:PacFX6On
この映画で何度見ても疑問に思う点は
どうしてバスルームの中に火炎放射のスイッチがついているのかという点。
もし、間違えてひねったら危なくてしょうがない。
どう考えても火炎放射のスイッチは外からしか操作できないように作ってあると思うが。


296 :名無シネマ@上映中:2005/12/05(月) 02:59:34 ID:Kb4F/5m2
「オーレー オーレー♪マツケンサンバ♪オーレー オーレー♪マツケンサンバ♪」
   ∧_∧   ∧_∧
  ( ・∀・) ( ´∀`)
 ⊂    つ⊂    つ
  .人  Y   人  Y
  し'(_)   し'(_)

 「あぁ 恋せよ アミーゴ♪踊ろう セニョリータ♪」
   ∧_∧  ∧_∧
  (・∀・ ) (´∀` )
 ⊂、   つ⊂、   つ
    Y 人    Y 人
   (_)'J   (_)'J
  「眠りさえ忘れて 踊り明かそう♪サーンバ ビバ サーンバ♪」
  ∧_∧  ∧_∧
 ( ・∀・ ) ( ´∀` )
 ( つ⊂ ) ( つ⊂ )
  ヽ ( ノ  ヽ ( ノ
 (_)し'  (_)し'

 「マ・ツ・ケ・ン サーンバー♪オレ♪」
   ∧_∧   ∧_∧               【ゴールデンレス】
  ∩ ・∀・)∩∩ ´∀`)∩             このレスを見た人はコピペでもいいので
   〉     _ノ 〉     _ノ              10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
  ノ ノ  ノ  ノ ノ  ノ                そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
  し´(_)   し´(_)                出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です

297 :名無シネマ@上映中:2005/12/05(月) 03:04:13 ID:5O87Twcg
アイリーンは適正者なの?

298 :名無シネマ@上映中:2005/12/05(月) 06:22:04 ID:eDj4EZ6k
>>295
ユージーンはバスルームの外に手を伸ばしてスイッチを入れてますよ。
それでも十分危ない設備だとは思いますが。

>>297
適正者かどうか明確に二分される社会の中では適正者に分類される。
ただし「多少の欠点」はあり。

299 :名無シネマ@上映中:2005/12/05(月) 22:58:02 ID:099k3Ov7
スーパービット版をリッピングして見たら、容量が全部で6.5Gぐらいしか無かった・・・
せっかく高画質、高音質を謳ってるなら片面二層の容量ギリギリまで使って欲しいよね


300 :名無シネマ@上映中:2005/12/05(月) 23:51:34 ID:rc77uOI7
>>299
6.5Gもないだろ。
嘘つくなよ。
6G切ってるからもう一度確かめてみろ。



301 :名無シネマ@上映中:2005/12/06(火) 00:01:20 ID:LrYkNEQm
バスルームじゃなくて焼却炉だよ

302 :名無シネマ@上映中:2005/12/06(火) 00:01:57 ID:szRab/jv
ああ、間違えた5,6Gぐらいだっけ
すぐ消しちゃったから混乱してる・・・

どっちにせよ、もっと容量使って画質上げるなりしてくれって感じ

303 :名無シネマ@上映中:2005/12/06(火) 01:01:59 ID:QjwI2o+U
>>302
バカだな。
容量使っても
あれ以上あがんないよ。
少なくとも見た目に区別がつくほど変わらない。
フォーマット自体の限界だよ。

304 :名無シネマ@上映中:2005/12/06(火) 10:31:44 ID:zDpa8Ycp
バカとはなんだ、バカとは。
スペックヲタって家。

305 :名無シネマ@上映中:2005/12/06(火) 13:34:11 ID:jB8ch8oN
その通り。
あの原版であの時点での限界だろう。
もっと質の良い原版を使って
最新のテレシネ機材を使えばもっとずっと画質は良くなるよ。
1層のデータ量でもね。
そんなもんだよ。データ量が全てじゃない。


306 :名無シネマ@上映中:2005/12/06(火) 16:06:43 ID:yiTizW2c
>>298
おまえ全然この映画詳しくないくせに嘘書くなよ。
バスルームの中に入ってから扉を閉めて
中にあるスイッチを作動させてるよ。
ドアノブのところがスイッチになっているようだ。
中に入って座り込んで内側のノブのスイッチのところに手を伸ばしただけ。
おまえ、良く見もしないで、そんな嘘を自信満々に良く書けるな。
感心するよ。
だが、今後、嘘は書くな。

>>301
バスルームが焼却炉になってるんだから同じこと。

307 :名無シネマ@上映中:2005/12/06(火) 16:09:52 ID:yiTizW2c
チョイ情報を。

ビンセントの青年時代の弟役が
バタフライエフェクトに出てるよ。
ヒロインの兄役。
かなりチビだった。
ガタカでは背が高い弟って設定だったのにな。

308 :295:2005/12/07(水) 00:10:03 ID:7FPcUv2h
>>298
馬鹿。
俺は何度も見てるんだよ。
そんなこと間違えないよ。
間違えてんのは君。



309 :名無シネマ@上映中:2005/12/07(水) 18:13:53 ID:TWm3nr0d
ガタカタうるせぇぇんだよ!!

310 :名無シネマ@上映中:2005/12/07(水) 18:43:13 ID:seF2Lwqg
>>295はバカw

311 :名無シネマ@上映中:2005/12/07(水) 23:12:57 ID:Cm5fNtLs
>>298=310

間違えてるのは自分だということが明らかになり
口惜しくて自演で煽っている模様w



312 :名無シネマ@上映中:2005/12/07(水) 23:59:45 ID:hZ2CQUJk
正解は「焼却炉を自分達で改造したからシャワーも付いてるし、ボタンも中にある」だろ?

313 :名無シネマ@上映中:2005/12/08(木) 01:14:03 ID:kMXnyvTY
そうだよ。

314 :名無シネマ@上映中:2005/12/08(木) 02:08:36 ID:FawN/GJb
>298
レスありがとう。
そうだよね。じゃないとガタカにいられないよね。
観てると適正者じゃないようなこと言ってるシーンがあったから不思議だったんだ。
欠点があるってことだね。

315 :名無シネマ@上映中:2005/12/08(木) 06:42:07 ID:psflRk5Z
タイタンに向けて飛んだわけだけど宇宙船の中でコンタクトレンズはどーすんの?
他の船員に見つからないように付け外しするのかね。
一年分のコンタクトレンズを持っていったのかね

316 :名無シネマ@上映中:2005/12/08(木) 07:09:23 ID:LVF6qaYh
乗ってしまったもん勝ちでしょ。
しかも帰ってくるまで寿命が持つかわからないんだし。
バレてもかまわないさ。

317 :名無シネマ@上映中:2005/12/08(木) 12:18:53 ID:p35DOgNm
ハードレンズだったんでそ?たぶん
ラストで地表から離陸する際にシャトル内
あの格好で宇宙空間には出れないよな…
まぁそんな事いってたらどのSFもおかしく
なる訳で…
そんな事考えてもしょうがないと思った。

318 :名無シネマ@上映中:2005/12/08(木) 15:58:32 ID:wIIyLsfE
>>312
馬鹿だなあ。
ボタンじゃなくてレバー式だよ。
良く見ろ馬鹿。
それに半身不随の障害者と宇宙馬鹿にそんな技術があるわけないだろ。
かなり本格的な金属加工が必要。
プロのメカニックじゃないんだからおいそれとあんな機械を自分で
何とかできるわけないだろ。
それに、仮に本人達が改造したとしても、
自殺以外に全く用途がない危険なレバーを内側につけるわけないだろ。
げんに、ボタンは外側についてて冒頭でビンセントが外から操作してる。
外にレバー付いてるのに危険なだけの内側レバーなんて付けるわけがない。
つけたとしたら最初から自殺目的だが、
それならお互いにいずれ自殺することを了解していたことになる。
どう言い訳しても内側に火炎放射レバーがあることだけは説明できない。
この映画の致命的なミスだな。


319 :名無シネマ@上映中:2005/12/08(木) 17:45:40 ID:Rj5pRZXm
>>295はバカw

320 :名無シネマ@上映中:2005/12/08(木) 19:21:56 ID:3f3NH/x7
あ〜あ、また痛い子がきちゃったよ・・・

>それならお互いにいずれ自殺することを了解していたことになる

誰も、お互い自殺することを了解してなかったなんていってないんでないか?
あの二人は、なんかきっかけがあれば自殺に向かっても不思議じゃない状況だろうにいたんだろう
最後に送られたジェロームの髪を見てもビンセントはさほど驚いた様子もなかったし

>自殺以外に全く用途がない危険なレバーを内側につけるわけないだろ

金で他人のIDが売り買いされる世の中だぞ?金さえ払えば危険な構造のものだって作ってくれるだろうにw
血液を入れとく指の皮だってどこが何の目的で作ってるんだ?
犯罪に使われると知ってかしらずか、法の目をかいくぐってどっかの会社が販売してるんだろ?w
危険な構造の焼却炉が作られても何の問題もないと思うが


321 :名無シネマ@上映中:2005/12/08(木) 19:23:19 ID:3f3NH/x7
>不思議じゃない状況だろうにいたんだろう  ×

>不思議じゃない状況にいたんだろう  ○

322 :名無シネマ@上映中:2005/12/08(木) 23:15:06 ID:aTLWcdl5
>>320
馬鹿だなあ。
お前が馬鹿な点は2つある。
まず一つ目は、大量のサンプルを見せられた時点で初めて自殺の可能性もあるかもって思ったんだろ。
髪を見て驚かなかったのも大量のサンプルの件があったから。
それ以前は自殺を匂わせるような描写など皆無。

二つ目はもし外注で業者に作って貰ったんなら、
当然、お互いに了承済みってことになる。
ビンは目標を遂げるまで絶対自殺しないことは明白。
だから自殺装置をつけるとしたらユージーンの自殺のためだけ。
そんなことをビンが許すはずがない。

お前、ちゃんと映画見てるのか?理解できてるか?
業者に自殺装置を最初から頼んでつけさせるような2人の人格設定だと思うか?
2人が話し合って自殺装置を付けておこうねって合意すると思うか?
そんな話だと思ってるのか?


323 :名無シネマ@上映中:2005/12/09(金) 00:39:03 ID:AsLDBmY3
>ビンは目標を遂げるまで絶対自殺しないことは明白

目標を遂げられるまでって、そんな保障どこにもないぞ?w
それまで絶対自殺せず続ける?殺人事件がおきて警察の手入れが入ったらサンプル捨てて
逃げようって言ってたの見てなかったの?w
お前こそちゃんと見ろw
あの二人はビンセントの計画を命がけでやっているが
同時にそれがどれほどやばいことしてるかも分かってるに決まってるだろ
ばれたり、何らかの理由で計画が破綻したらその後どうすると思ってるの?
言わば、ジェロームもビンセントも崖っぷちで逆転(ジェロームの場合は意味合いが違うだろうが)をかけて実行してる
それが破綻してもまだこの世に未練を残して敗残者として生きてると思うのか?

>業者に自殺装置を最初から頼んでつけさせるような2人の人格設定だと思うか?

もちろんそんな描写はないから自殺装置云々は個人的な解釈でしかないが
お前の言ってる人格設定ってなに?w
お前はあの二人のキャラの人格設定を映画見ただけで完全に把握できると思ってんの?
俺の解釈は個人的なものだが、お前の人格設定云々もお前個人のかってな思い込みでしかない
「自殺装置をつけるはずがないない」というお前の主張は絶対的かつ客観的な証拠がない限り
お前も俺と同じ「馬鹿」でしかないって事に気付いていないんですか?自称お利口さんよぉw

324 :名無シネマ@上映中:2005/12/09(金) 01:03:23 ID:Y2O0T5JK
>>323
>妹が

まで読んだ



325 :名無シネマ@上映中:2005/12/09(金) 01:41:46 ID:wSB87YIM
アベンジャーズのが好き

326 :名無シネマ@上映中:2005/12/09(金) 01:44:57 ID:kbiWXQHu
それクソ映画だろww ウーマ目当てで買ったらorz<pu〜

327 :名無シネマ@上映中:2005/12/09(金) 14:52:59 ID:YdPsMsLZ
>>206>>210
釣りだとしても俺は心の底から同意するけどな

328 :名無シネマ@上映中:2005/12/09(金) 17:39:27 ID:kbiWXQHu
宇宙飛行士ってのは所詮設定に過ぎないのに何をそんなに拘ってるんだろう。
映画がファンタジーってこと無視して突っ込み入れるのって粋じゃないねぇ。子供っぽいよ。

329 :名無シネマ@上映中:2005/12/09(金) 20:16:59 ID:4sPQwpWJ
まぁ…あれだ
流しのディスポーサーは、結構危ない。

330 :名無シネマ@上映中:2005/12/09(金) 20:48:32 ID:3Ik7IAye
携帯アドをgattaca@〜にしようとしたら誰か使用中orz

悔しいから友人とふたりで
ezweb.ne.jp@docomo.ne.jp
docomo.ne.jp@ezweb.ne.jp
にした。

331 :名無シネマ@上映中:2005/12/09(金) 20:53:55 ID:4sPQwpWJ
晒して大丈夫?

332 :名無シネマ@上映中:2005/12/11(日) 02:11:53 ID:szUIrLnk
>>327
見方が単純すぎると思うよ。
この映画は「障害者が健常者に勝ってヤッター!」な映画じゃなくて、
この映画のテーマは「健常者に見えても真の意味での完璧な健常者なんていない」
それは遺伝子操作をしても一緒。
遺伝子的に完全に優位に立つ弟も精神的なもろさを露呈して水泳チキンレースで2度も負け、
遺伝子的に完璧とも言えるユージーンは銀メダルどまりで自殺未遂。
人間を決定付けるのでは遺伝子ではなく意志の力・精神だってことじゃないかな。
だからこそ、諦めずに努力すること、欠点を受け入れてそれをもちながらも夢を諦めないこと、
の大切さを説いた映画だと思う。
人間は誰もみな完璧じゃないわけで、だからこそ人間は素晴らしい。
単に障害者マンセー・ダメ人間マンセーな映画ではなく、
人生の痛みを知る全ての人々への、つまり全人類への応援歌的な映画だと思う。
健常者なんていない。


333 :名無シネマ@上映中:2005/12/11(日) 02:24:25 ID:szUIrLnk
>>210の言う
>宇宙開発の重要性と、任務のキツさを考えたら、
>心身ともに欠陥ありまくりの人物をスタッフにするのって、
>すごく危険だし、社会的損失もでかいと思う。

その心身ともに欠陥というのは誰がどんな基準で決めるのか?ってことでしょ。
少なくともヴィンセントはガタカが求める基準を
頭脳・運動能力ともに満たし(心拍数はオーバーしても走り通している)、
難があるのは遺伝子だけ。
そんなもので優劣を決める基準となるのだろうか?
しかも、遺伝子的に優位者でも心を測る基準なんてないわけで
少なくともヴィンセントは心で弟に完勝し、
頭脳では並み居るガタカのエリートどもを押しのけ、
トップクラスの成績なわけで、そう考えると
遺伝子の区分は人間の能力の可能性の芽を摘み取ること以外の何物でもなく、
いかに無意味なものであるかを物語っている。

334 :298:2005/12/11(日) 22:20:36 ID:1qLvo457
しばらくぶりにこのスレに来てみたら、
>>306,>>308
なに〜、なんだとーっ!
よし、DVDを見返してみると・・・あれ、オレ間違えてましたね。
なはは。わりぃわりぃ。まあそんなに怒るなよ。
>>318
だれか、この映画のおかしいところリストを作ってくれんか。

335 :名無シネマ@上映中:2005/12/11(日) 22:32:07 ID:1qLvo457
自殺用レバースイッチだが、自殺の手段を準備していたと
してもおかしくはないが、あのレバーでは誤作動が恐ろしすぎて
やはり不自然極まりないと思うな。どうせ計画が破綻したのなら
死体を焼いてしまう必要もないしな。

336 :名無シネマ@上映中:2005/12/11(日) 22:50:43 ID:1qLvo457
つうか、そもそも生活していればあちこちで髪の毛その他は
落ちまくるし、外で飲食すれば唾液も残すことになるのに
なぜ自分の家のシャワーブースにあんなコダワリが必要なのか・・・
他所でなるべく落さないようにゴシゴシ洗う場所ではあろうけど・・・
それでもナンセンス。

337 :名無シネマ@上映中:2005/12/11(日) 22:52:31 ID:Fnw4hDRZ
>>332-333
いいこと言った!

>>335
同意。確かに内側にレバーは誤作動を考えると明らかに変だね。
だけどその件に関してはもうスルーの方が良いように思う。
ま、どんな名作にも穴はあるものだから。


338 :名無シネマ@上映中:2005/12/11(日) 23:03:22 ID:Fnw4hDRZ
>>336
陰毛が絶対落ちるよね。
ひょっとしてパイパンにしてたのかも。


339 :名無シネマ@上映中:2005/12/12(月) 00:43:07 ID:9f8WDF21
おまえらどこまで突き詰めたら気がすむんだww
ニコルさんはそこまで考えて作ってないぞw
なんたって森林保護で忙しいんだからなwwww

340 :名無シネマ@上映中:2005/12/12(月) 02:21:44 ID:K3oVaARc
('A`)ツマンネ

341 :名無シネマ@上映中:2005/12/12(月) 13:53:37 ID:1Lbtfkdu
あまり関係ないけど
マイケル・ナイマンの「リバティーン」サントラ
凄くイイ!!

342 :名無シネマ@上映中:2005/12/13(火) 04:45:51 ID:Qb4OdFfv
アンドリュー・ニコルは「映画的ウソ」に大胆な人だね。
個人的にはガタカとシモーヌはOK。矛盾は気にしなければ気にしないで
楽しめた。
しかし脚本だけだがトゥルーマン・ショウは無理が有りすぎで
見てる最中も楽しめなかった。

343 :名無シネマ@上映中:2005/12/13(火) 05:49:36 ID:XhsFF3I7
>この映画は「障害者が健常者に勝ってヤッター!」な映画じゃなくて、

いや、監督自身が話の筋は基本はそういう『単純な古典的な「主人公が運命勝ち取り映画」だよ』
って言ってるんだが。。。。。。。

ただ遺伝子差別問題はアメリカでは既に非現実なSF物語ではなくて
かなりクリティカルな部分で日本よりも問題化されてる

(例えば優秀遺伝子を持つ男の精子の高値販売と体外受精操作等が
日本人には理解できないほど平然のように行われてる等)

344 :名無シネマ@上映中:2005/12/13(火) 13:37:23 ID:IT8pokm/
>>343
それは見てない人向けに
表面上のストーリーの流れをごくごく簡単に説明しただけでしょ。
あらすじというか、話としてはこんな映画だよって説明しただけのこと。
その背後にあるメッセージ性は見終わってからじゃないと語れない。


345 :名無シネマ@上映中:2005/12/13(火) 19:46:40 ID:CwWaRw73
210のコメントとかネタだよな?

>俺が主人公の立場だったら、好き好んで、法律を
>犯してまで潜入したりしないよ。まともな人ならそう考えるだろ。

主人公は、まともで何不自由なくぬくぬくと育ってきたお前さんじゃないからさw
わざわざ、まともな人ならそんなことしないなんて見方じゃなくて、まともじゃない
人なら選択しうるのか?ぐらいの視線で映画見ろよw

まとまな人ならそんなことしないだってさw 当たり前だろw







346 :名無シネマ@上映中:2005/12/13(火) 19:58:12 ID:a1ClBfxT
この自転車
もうガタカ

347 :名無シネマ@上映中:2005/12/14(水) 08:33:14 ID:gEBWve3H
ガタカに違うバージョンてある?
何故か当初観たのと微妙に違う気がするんだけど…

348 :名無シネマ@上映中:2005/12/14(水) 09:58:18 ID:S4m7CGjf
>>347
君が変わったのさ。

349 :名無シネマ@上映中:2005/12/14(水) 12:47:28 ID:gEBWve3H
ラスト違う記憶の人いませんか?
イーサンが何か違う…

350 :名無シネマ@上映中:2005/12/14(水) 20:12:21 ID:jM5TQhLD
コンタクトと勘違いしてるんたゃうの

351 :名無シネマ@上映中:2005/12/14(水) 21:44:12 ID:gEBWve3H
コンタクトのラストってどんなんだっけ?
教えてちょ。

352 :名無シネマ@上映中:2005/12/14(水) 22:14:13 ID:TeF32EtS
あんまりつまらなすぎて忘れた。

353 :名無シネマ@上映中:2005/12/14(水) 23:02:46 ID:gKQtvW/1
わーいつの間にガタカスレが。
6本指のピアニストが引くシューベルト、原曲にちゃんと音が加えられてるんだよね。
何とか弾こうと思って耳コピしたなあ。無理だったけど。サントラどこやったか…

354 :名無シネマ@上映中:2005/12/14(水) 23:19:33 ID:gEBWve3H
ビデオで観た人いる?宇宙に行ったイーサンが、少年のような印象だったんだよね。
宇宙に来れて、高揚してるような…
でも、久しぶりにDVDで観たら、意外と平静なイーサンだった。


355 :名無シネマ@上映中:2005/12/15(木) 00:06:34 ID:Y9FfFE+O
字幕はDVDとBS放送では違うよ
ビデオは観たことないからわからない

356 :名無シネマ@上映中:2005/12/15(木) 00:28:06 ID:utK+L/IT
354の脳内記憶が変質しただけだろう。
記憶というものはどんどん頭の中で作りかえられていくもの。
事実は人間の頭の中にはそのままの記憶として存在できないんだよ。


357 :名無シネマ@上映中:2005/12/15(木) 00:31:42 ID:Rqovd236
>>344  いやいや 映画自体の内容、メッセージ性うんぬんそのものの話題でそう語ってる

つうか、なんで原文読んでないのにそう勝手に解釈すんの? すげー御都合なやつだな

あれか自分の思い通りじゃないとどうしても気がすまない困ったチャンだな 事実を歪めてまで持論にねじ込めたがるやつ

358 :名無シネマ@上映中:2005/12/15(木) 00:57:50 ID:2K3lQtCv
初めて観た衝撃のイメージが、脳内で映像に変換されて記憶に残ったのかも知れない。
(かなり感情移入してたから)
台詞に(確認してないけど)違和感とかじゃなく、映像の違いなんだよね…
違う映画の場面が、混同してる可能性もあるけど。


359 :名無シネマ@上映中:2005/12/15(木) 02:12:46 ID:MNbiwPFs
>>357
でも俺ももちろんその原文は読んでないが、>>344に賛成っぽい気分。
まあ、行間というか、言葉のアヤっちうか、面倒くさいから単純化して
言ってるのかもしれん。
特にアメリカのマーケットでは馬鹿みたいに単純な分かりやすい宣伝が
求められるので監督達はみんなそういう習慣がついてるのかも。
表現者はアマノジャクで嘘つきなことも多いのだから、発言をストレートに
受け取るのは危険。

360 :名無シネマ@上映中:2005/12/15(木) 13:30:48 ID:CIT1cj+6
>>357
どうしてもそう主張したいからまずお前がソースを示せ。
話はそれからだ。

361 :名無シネマ@上映中:2005/12/15(木) 18:49:05 ID:d9ab87xX
いつのまにかガタカスレが。
良い映画だよな。
すげー地味な印象で手がでなかったけど買って良かった。

362 :名無シネマ@上映中:2005/12/15(木) 23:40:41 ID:CIT1cj+6
俺の人生で最も好きな映画だよ。
一生で2本だけしか映画見れないとしたら
一本はこれだな。
もう一本はラウラの「青い体験」。
みんなはもう一本は何?

363 :名無シネマ@上映中:2005/12/15(木) 23:53:18 ID:MDHMi0VS
宇宙つながりで「ライトスタッフ」と行きたいところだが
やっぱり「ジョー・ブラックをよろしく」かねぇ

364 :名無シネマ@上映中:2005/12/16(金) 11:25:41 ID:a0kFOmRO
そんな糞を選ぶのか・・・

365 :名無シネマ@上映中:2005/12/16(金) 20:55:02 ID:857ZKV+I
まあ、ネタかマジか分からん書き込みは置いておいて、
ガタカは特別、大傑作とか超名作とかとはいえないだろうが、
しかしおれにとっては忘れ得ぬ大切な作品だね。

366 :名無シネマ@上映中:2005/12/17(土) 00:06:13 ID:jRPFhOHQ
カタワとか身障者だけでなく、
ダメ人間全般の心を揺さぶる映画だね。
俺も好きさ。
ダメ人間の一人として。


367 :名無シネマ@上映中:2005/12/17(土) 02:11:09 ID:+d1uAuCe
俺は小さい頃から持病持ちだから、主人公の「勝手に決めるな」って台詞が良く分かる。
まあ、色々と言う人間からすれば、俺を心配しての事なのだろうが…

368 :名無シネマ@上映中:2005/12/17(土) 07:28:51 ID:tpEAvhFc
持病が痔瘻とは気の毒な。

あ、勝手に決めちゃいマスタw

369 :名無シネマ@上映中:2005/12/17(土) 13:05:03 ID:qee18W00
なにこの寒い流れw

370 :名無シネマ@上映中:2005/12/17(土) 17:49:11 ID:HUvzAoam
俺は「ショーシャンクの空に」も好きだ
これもダメ人間の心を揺さぶる映画だな

371 :名無シネマ@上映中:2005/12/17(土) 17:54:52 ID:jMlBO17s
どう見ても超名作の部類だと思うが?

372 :名無シネマ@上映中:2005/12/17(土) 21:01:32 ID:4n+KUDb9
>>367
俺は日常生活では全く支障のない色覚異常なんだが、
医者とか、なれない職業があるからなあ。
俺、色分かるのに、妙な話だよ。

373 :名無シネマ@上映中:2005/12/18(日) 01:51:49 ID:ygpR+wLb
>>367
俺は日常生活では全く支障のない仮性包茎なんだが、
サイト管理人とか、なれない職業があるからなあ。
俺、ちゃんと勃つのに、妙な話だよ。

374 :名無シネマ@上映中:2005/12/18(日) 08:30:51 ID:MxGeqgeO
>>372
俺も同じく色覚異常なんだが、俺の父親ってテレビでダウン症児とかの
障害児出生前診断(→堕胎)の話題が報道されたりするのを見ると、
どうも診断推進派的発言をするんだよな。
おれも生まれる前に分かってたら始末されていたの、おとっつぁん?

375 :372:2005/12/19(月) 01:29:28 ID:tpOqMXJK
>>374
色覚異常はものすごく多い。特に白人には多い。
だから心配するな。
気にしすぎるのは良くない。
父親はダウン症ぐらいひどい先天病だとその子供がかわいそうだから、
診断推進派なのだろう。
君のことを言ってるのではない。全く別の話だと思うよ。
考えすぎだよ。
ただ、同じ色覚異常を持つ身として君の気持ちは俺にはよく分かる。
とてもよく分かる。

376 :名無シネマ@上映中:2005/12/21(水) 10:55:27 ID:ZMQ4HoHW
このスレ読んでて分かった事が一つある
粗探しする人間は人生損するということだ

377 :名無シネマ@上映中:2005/12/22(木) 00:40:59 ID:ETSnMjep
俺はこの映画が人生で最高の一本だと思ってるけど、
火炎放射ノブが内側についてることだけはどうにもこうにも納得がいかない。
危険すぎる。


378 :名無シネマ@上映中:2005/12/22(木) 02:02:07 ID:OwRydqnQ
>>377
閉た後、しばらくしたら発火する仕組みなんだよ。
体毛処理してる時は、ドア開けてるんだ。
内側から閉める事は、通常ないんだよ。
だから大丈夫。

379 :名無シネマ@上映中:2005/12/22(木) 02:09:31 ID:jU/XIWij
そういうセットのディテールを気にしすぎるなよ。
この映画は心情が大事なんだからさ。それが一番大事〜

380 :名無シネマ@上映中:2005/12/22(木) 03:19:25 ID:2eg4V8fQ
ガタカスレまた立ったのね

381 :名無シネマ@上映中:2005/12/22(木) 16:33:58 ID:k/wmfE4f
ガタカ、マタカ なんつって

382 :名無シネマ@上映中:2005/12/22(木) 17:16:56 ID:blVrrk2D
>>378
なわけないだろ。
それこそ危ない。
おかんが通りがかりに勝手に閉めちゃうから。
「またあの子は開けっ放しにして!行儀が悪い!」→バタン!→焼死


383 :名無シネマ@上映中:2005/12/22(木) 18:33:35 ID:ezM0OUix
実は中からスイッチが押せるのさ。
隠してたけど。

384 :名無シネマ@上映中:2005/12/22(木) 19:43:46 ID:k/wmfE4f
自殺用に改良したんじゃないの そんなに気になるか?

今見たら、オープニングじゃドア閉めて自動で燃焼してるな
近未来なんだから、人体センサーみたいなのがあって
中に人がいたら絶対に点火しないようになってんじゃない?
で、最後は自殺するように手をくわえて中から手動でつけられるようにした

気にしすぎは強迫観念賞の元ですよ。

385 :名無シネマ@上映中:2005/12/23(金) 07:42:02 ID:v9Fvj/zq
まあ頭から湯気たててアラ探しばかりだったら悲しいが、
まずは素直に映画を楽しんだあとにそれはそれとして
あれこれワイワイと突っ込むのもまた楽しいじゃない?
むしろその方が心のヨユウってもんですよ。

386 :名無シネマ@上映中:2005/12/23(金) 08:28:06 ID:hfobWtic
あの発展した未来では簡単に自殺できるような危ないものは無いだろう。
だけど印象的な自殺シーンのためにディテールをちょっと無視して撮影しました。
それだけだろ。

387 :名無シネマ@上映中:2005/12/23(金) 23:11:27 ID:LPLcNqY/
386が正解だと思う。


388 :名無シネマ@上映中:2005/12/23(金) 23:23:45 ID:e21WwiMF
あれシャワー室じゃないからね。焼却炉だよ?通常、人は入らないんだよ。イーサンは毛・垢・フケ処理に使っただけ。中で処理した方が効率良いって事。いつもドア半開きにしてるって言ってた。


389 :名無シネマ@上映中:2005/12/24(土) 03:16:26 ID:qyclUoRD
ってか、俺はまったく気にもならなかったw
あの展開で、よくそこまで目に止まるよな。
イーサンが医者に見逃されて、脱出する時に、燃え尽きたよなロウ?
涙ちょちょぎれてて、スイッチの位置なんて今言われるまで気づきもしなかったぞ。

ちなみに、確認してみたが、ジュ−ド用にもの凄い低い位置にスイッチあったから
本人が改良したということで、フィニッシュにしようじゃないかね。
このスイッチ位置で作品が駄目だなーと思う椰子は、基本的にこの映画が合わないと
言ってもいいんじゃないの? 俺は涙でスイッチなんて見えなかったよw


390 :名無シネマ@上映中:2005/12/24(土) 03:23:45 ID:JrNAugOi
まあそれが普通。 気になりだしたら、何で身長調整手術すらできる未来なのに
障害者用車椅子が現代のアナログすぎな手動なんだ?ってとか、いろいろ止まらないわな。

391 :名無シネマ@上映中:2005/12/24(土) 04:01:29 ID:rO2ZgERQ
ユマとダンスするイーサンの髪が、不自然なモッコリオールバックだったな。
脚を手術しても、ユマに身長負けなのね。
モッコリ頭が妙に気になります。

392 :名無シネマ@上映中:2005/12/24(土) 04:03:14 ID:wMl6UiHN
>>389
>ジュ−ド用にもの凄い低い位置にスイッチあったから

もう一回確認しろバカ。
普通のドアノブの位置だ。


393 :名無シネマ@上映中:2005/12/24(土) 04:24:41 ID:qyclUoRD
>>392
お前こそ確認しろ馬鹿!””

って怒るほどのこともないけど、半分寝転がってるような状態で、もの凄低い
位置のスイッチ押してたぞ。普通のドアノブの位置だと、車椅子座ってる状態
でなんとか届く位置だろ。
ってか、そんなことが趣旨のレスしてないけどなw

394 :名無シネマ@上映中:2005/12/24(土) 06:43:49 ID:JrNAugOi
だってさ、遺伝子チェックするために毎日指に針指されるんだぜ?毎日。
傷だらけだろ。別に血じゃなくてもいいんじゃないの?

395 :名無シネマ@上映中:2005/12/24(土) 11:34:58 ID:O+AJQOhA
まぁ確実にエイズ蔓延だねw

396 :名無シネマ@上映中:2005/12/24(土) 12:10:01 ID:YfBbTNjY
>>393
>普通のドアノブの位置だと、車椅子座ってる状態でなんとか届く位置だろ。

お前アホだろ。
普通のドアノブは立って腰の高さぐらいだろ。
車椅子に座っても確実に目線よりも下にある。
椅子に座って何とか届くってそりゃ確実に150cm以上だぞw

それから映画の中では座った状態で上半身を乗り出して手を伸ばしてる。
これは普通の腰の高さぐらいのドアノブの位置と同じ。
それで十分届く。

もう一度見て確認しろよバカ


397 :名無シネマ@上映中:2005/12/24(土) 14:05:37 ID:3kpvZuif
また変なのが沸きましたな・・・
上げてまで「もう一度見て確認しろよバカ 」レス乙w



398 :名無シネマ@上映中:2005/12/24(土) 22:02:31 ID:2dKnX9Mq
身長を伸ばす手術は今だってあるし、あのシャワールームは
遺伝子ブローカーの男が準備したワンオフ物だろうから
未来なのに危ないっていうのは当たらないような気がする。
ってかあの未来は遺伝子に関する技術以外は現在と大差ない技術レベル。

399 :名無シネマ@上映中:2005/12/25(日) 20:46:48 ID:EnQgVzqc
>>398
君、空気が読めてないよ。
誰が準備したかは関係ない。
内側にスイッチがあったら誤作動が怖すぎるだろって話。
いざという時に自殺に使えるようにつくってあるとしよう。
それはかまわない。
だが、そうであっても自殺するつもりじゃない時に作動する危険性が高いのは問題でしょ。
その点がおかしいって言ってるんだよ。

400 :名無シネマ@上映中:2005/12/26(月) 00:32:57 ID:G9THg9DZ
だから自殺するときだけ取り付けたんだろ?
前からあったか?

401 :名無シネマ@上映中:2005/12/26(月) 01:15:46 ID:uR0lgAus
>>400
「自殺するので取り付けてください」って遺伝子ブローカー(>>398参照)に頼んだのかw


402 :名無シネマ@上映中:2005/12/26(月) 01:21:32 ID:G9THg9DZ
自分で取り付けたんじゃないの?

403 :名無シネマ@上映中:2005/12/26(月) 01:28:23 ID:G9THg9DZ
ああ、見返したら、ドアノブをまわす→着火ってなってるな。
見返してたら90度上げてスイッチが入るらしいし、それなりの抵抗もあるみたいだし

こんなの言ったらさ、パッと思いついたのでも
走行中にロックしてない車のドアノブを触るのも危ないし。
でもしないし、滅多にそんなのは起きない。

やっぱこんなの気にするのなんて強迫観念症レベルじゃん?
現代だって同じくらいちょっとしたことで危ない状況の設置なんて多いだろ。

404 :名無シネマ@上映中:2005/12/26(月) 01:31:29 ID:NIeqvMcs
とりあえず、空気読めてないのは>>399だと思うんだ
この手の粗探しは、最初はネタとして面白がられるが、粘着質に揚げ足取り続け
「お前らこんなことも分からんの?馬鹿じゃねーの」と病的な自己顕示をしてる奴の方がはるかにうざい・・・

405 :名無シネマ@上映中:2005/12/26(月) 01:37:57 ID:PPASqFjU
映画の中の細かいディテールにリアリズム求めるのって
 
      ナンセンス

バカじゃないの?本当にありがとうございました。

406 :名無シネマ@上映中:2005/12/26(月) 16:45:23 ID:nVTae/fX
>>404
車のドアノブ触っても火は出ないよ。
それとは全然危険度のレベルが違う。
ドアノブ回すなんて普通にやる動作だから危険度が恐ろしく高い。


407 :名無シネマ@上映中:2005/12/26(月) 16:50:37 ID:hl9JHYRM
だから焼却炉なんだってば。通常は中に入らないの。

408 :名無シネマ@上映中:2005/12/26(月) 17:21:24 ID:/gSBCs1U
昔、ネット不倫中だった♀に薦められて観た。
正直、ツマランかった。
でも「面白かったよ」と返事したw

409 :名無シネマ@上映中:2005/12/26(月) 17:33:44 ID:PPASqFjU
>>407
映画のセットに通常も糞もあるかよいい加減にしろ

410 :名無シネマ@上映中:2005/12/26(月) 17:40:33 ID:o4/xG4Nx
>>406 じゃあお前走行中にロックしてないドアノブまわしてみろ 死ぬから。
スイッチひとつで危険なんて別にあんなの以上にごろごろしてるっつーの

強迫観念症の極々マイナーな考えを他人に押し付けんなよキモい

411 :名無シネマ@上映中:2005/12/26(月) 18:04:43 ID:hl9JHYRM
>>408
なんか危険だねw
>>409
階段付いてるし、ドアも小さめでしょ?
焼却炉だよあれ。

412 :名無シネマ@上映中:2005/12/27(火) 01:29:17 ID:NLz8DSDP
>>407
あれは焼却炉だけど、通常、入って使うもの(兼シャワー)だよ。
入ってゴシゴシ垢を落としてるだろ。
何を見てるんだ?
お前はまったく。

>>410
そもそも自動でロックされるし、ドアノブ引いたぐらいじゃ死なない。
それ以前にロックしない車でも走行中にドアを開けるような
そんな不自然な動作しないだろ。
ところが、バスルームに入ってノブを回すなんて普通の日常動作。
この差がわかんないのか・・・じつに馬鹿だなあ。

413 :名無シネマ@上映中:2005/12/27(火) 01:36:34 ID:MPKHVCEg
>>412
馬鹿はおめーだろ。

この映画を見た人うちの何%がそこに逐一気を留めて、見終わった後の感想「焼却炉の内側にスイッチがあるのが怖かった」言うんだ???言ってみろや??
ほとんどいねーだろ 強迫観念症のおめーだけつーてんだろ  強迫観念症マジきめぇ 人格障害だろ。

414 :名無シネマ@上映中:2005/12/27(火) 03:02:01 ID:9JTrkoFc
謎が解けました…
ドアノブは閉めたまま動かすとスイッチが入るのです。
ドアノブは通常、開ける時にしか動かしません(外から中へ入る、中から外へ出る)
閉じる時は、ドアノブを掴むけれど動かさず、ドアを引くか押す取っ手の役割なのです。

415 :名無シネマ@上映中:2005/12/27(火) 12:42:39 ID:Kh9ww9jN
>>414
解けてないよ。
ドアノブは
扉が勝手に開いたりしないように横についてる出っ張りを出し入れするために回して使うもの。
開けるときも閉めるときも回すもの。
回す必要がないなら両方にノブが付いてる必要はない。

416 :名無シネマ@上映中:2005/12/27(火) 13:06:05 ID:9JTrkoFc
部屋出入り一連の動作してみ?ドアノブは1度しか動かさずに済むから。開いたドアは、扉だけ押しても閉まる。
閉じたままドアノブを強く動かす動作は、しないよ。

417 :名無シネマ@上映中:2005/12/27(火) 20:59:11 ID:OEO5EGBU
SFサスペンスっていうより、「人間の尊厳」とか「希望」がテーマの作品だね。
これは傑作中の傑作。
「ごめんなさい。風でとんじったわ」 いいねえ。

418 :名無シネマ@上映中:2005/12/27(火) 21:39:03 ID:OSD4pKmY
おれはこの映画大好きだし、俺的には超名作なんだが、
誰が見ても大傑作or超名作なはずと言い切るのは難しいと思う。
低予算っぽいということもあるが、やっぱりストーリーや設定の
無理が多いと思うんだ。矛盾・無理を押し通すのは何か一つくらいに
留めて欲しい。アレもおかしい、コレも無理がある、となると作品が
傷だらけになる。傷だらけの名作は超名作とまでは言い難い。

419 :名無シネマ@上映中:2005/12/27(火) 21:59:37 ID:9JTrkoFc
海がイイ夜の遠泳勝負とか、ユマとベッドで勝負の時も海が。


420 :名無シネマ@上映中:2005/12/27(火) 23:31:14 ID:Dl3qcLqM
(゚Д゚)y─┛~~

421 :名無シネマ@上映中:2005/12/28(水) 00:53:59 ID:p6cHf/pt
>>418
まあ一般的には佳作ってとこだろ
俺の中では生涯ベスト3に入るが
ちなみにあと2作のうち一つはギャラクシークエスト

422 :名無シネマ@上映中:2005/12/28(水) 02:37:25 ID:8ks3FJtx
>>416
閉じたドアはノブを捻らないと開かないわけだが。そこで捻りすぎると事故になる危険性がある。



423 :名無シネマ@上映中:2005/12/28(水) 03:58:09 ID:q4i5Ouz9
>>22
手を放して暫くしないと発火してないから大丈夫だよ。

424 :名無シネマ@上映中:2005/12/28(水) 19:22:05 ID:itMSguHW
だーかーら、あの焼却炉も松○製だったんだよ。

425 :名無シネマ@上映中:2005/12/28(水) 21:36:07 ID:jVnzlbuy
もういいよ…

426 :名無シネマ@上映中:2005/12/29(木) 04:38:04 ID:JCDr965T
これはいいノブスレですね

427 :名無シネマ@上映中:2005/12/29(木) 05:45:06 ID:STWjNpyT
みんな、昔のスレで既出かもしれんが、馬なのか由真なのか
はっきりさせてくれんか。

428 :名無シネマ@上映中:2005/12/29(木) 11:13:01 ID:wMGDHoG7
もう一度見て確認しろよバカ

429 :名無シネマ@上映中:2005/12/29(木) 15:37:16 ID:CMsESaUF
生活板のヒント3つでタイトルを当てるスレで
車椅子
殺人容疑
尿   
追加ヒントでコンタクト 
でも誰も答えてくれなかったよorz

430 :名無シネマ@上映中:2005/12/29(木) 18:21:34 ID:STWjNpyT
>>428
ずいぶん昔の話題なんだからもう一度ほじくってもいいじゃん。
雑談スレみたいなもんだし。過去スレでは本人が「日本では馬って意味
になってしまうそうだし、ユマでもいいよ」という意のことを言ってるって
ことだったけど、英語での発音はどう聞いてもウマだよな。


431 :名無シネマ@上映中:2005/12/30(金) 00:30:49 ID:PrULjvU0
どっちでもいいだろ
くだらんことを蒸し返すなカス

432 :名無シネマ@上映中:2005/12/30(金) 00:58:17 ID:h/RzOaRF
>>431
なにイキリたってんの?
そんなに建設的でご立派な議論だけしたけりゃ2chをやめな。
このままじゃ、ご立腹続きで健康に悪かろう。


433 :名無シネマ@上映中:2005/12/30(金) 01:58:53 ID:2yQ6QVeJ
サーマン美しい ユア・サーマン え、俺のサーマン?みたいなー

434 :名無シネマ@上映中:2005/12/30(金) 22:12:48 ID:nA2bbVWU
この映画のおかしいところは風呂場のスイッチよりも
水泳で2回も弟に勝つところ。
あそこが有り得ないな。
現実だったら普通に弟に負けて終わり。

435 :名無シネマ@上映中:2005/12/30(金) 22:47:13 ID:h/RzOaRF
ええ?なんで?
主人公は心臓病にかかる確率が高い、ってだけで今のところ
発症してないようだし、肉体的な鍛錬は欠かしてないだろうし、
別に勝ってもおかしくないでしょ。遺伝子操作は受けていなくても
たまたま(心臓に爆弾は抱えているけど)優れた素質にも恵まれて
いたんでしょ。まあトレッドミルの心拍数試験のエピソードが
ちょっとアレだが。

436 :名無シネマ@上映中:2005/12/30(金) 22:49:57 ID:h/RzOaRF
あ、一回目の少年期の勝負は別に特に鍛錬はしていなかったかな?
まあ、やや遅れて素質が発揮されてきたってことで。

437 :名無シネマ@上映中:2005/12/31(土) 00:07:12 ID:AuT+1ett
>>435-436
おいおい、ちゃんと映画見たのか?
ちょっとルームランナーで走っただけで倒れそうになる奴が
優れた素質って・・・
筋力的にも心肺機能的にもかなり劣った素質しかないって設定だよ。
それをド根性だけで、絶対に勝てる見込みのない相手に勝つという
まるで魁!男塾のような有り得ない設定。
ただし、頭脳だけはずば抜けて優秀なんだけど、それを明かしちゃうと
ヴィンセントにみんなが感情移入できなくなっちゃうから、
その点は全く触れないというものすごく矛盾が多い設定だよね。
遺伝子による選別がされる社会ならば、真っ先に頭脳の優秀さを優先させて
いろいろな社会的ポジションに置くと思うがな。
人間は肉体的な能力じゃ動物に劣るわけで、
人間を人間たらしめてるのは頭脳なわけ。
遺伝子差別があるなら、真っ先に頭脳の優秀さの遺伝子で選別されるはず。
それについて全く触れてない。
そこがおかしい。
ヴィンセントはその点ではきっと恐ろしいくらいのずば抜けた天才だろう。

438 :名無シネマ@上映中:2005/12/31(土) 01:46:59 ID:/yOTjci1
アメリカ版DVDのパッケージには、
新聞や雑誌のレビューの見出しが、
転載されていることが多いよね。
この作品の場合は、
「人間の魂には、生まれついての優劣などない!」
っていうフレーズが、転載されてた。
作品のテーマをウマく表現してるな、と思ったな。

439 :名無シネマ@上映中:2005/12/31(土) 04:04:24 ID:RWacfWIa
ルームランナー測定は20分間。でも測定する人話し込んじゃったので20分以上+容疑者としての不安な会話が聞こえてくる。心音の録音が途絶えてビクッた。かなりの負担だったと思うよ。遠泳と状況も不安要素も違う。
遠泳勝負は精神一到、肉体を超越する感じだ。

440 :名無シネマ@上映中:2005/12/31(土) 04:08:40 ID:VLhS64tk
>>437
君の方こそちゃんと映画見ろよ。
筋力的には普通より優れているだろ。遺伝子ブローカーに会う以前の
シーンで逆さになって腹筋運動しているシーンがあるし、不意をついた
とはいえ、刑事の男をガンガンに殴り倒すシーンもある。大胸筋、
後背筋が発達したマッチョな体つきだ。その上で水泳での勝利。
明らかに筋肉モリモリだよ。

ただ心肺機能については矛盾がある。水泳でも遠泳の様だから心肺機能は
必要なので、やはり普通より優れていなくてはおかしいのだが。

君のいうルームランナーというのはトレッドミルのことだろ。
  ルームランナー・・・稼動しない。上にのって足踏みするだけ。
  ドレッドミル・・・ベルトコンベアー型のその場駆け足機。
とおれは理解してるんだが、トレッドミルのエピソードはちゃんと
ちょっとアレと書いたじゃん。まあ、これはユージーンの心臓が
とてつもなく優れているのでそれに比べればはっきり劣る。しかし、
ガタカの日頃のトレーニング(施設もあるしあるんだろ)に頑張れば
耐えられる程度の能力はあるんだから、一般人よりは優れているんだろ。
遠泳でも勝ったし。しかしその程度ではユージーン遺伝子の超優秀さに
反してしまうのでトレッドミルでの心拍数試験のエピソードとなった
・・・と無理矢理解釈。

でも映画の描き方としては主人公が心臓に爆弾を抱えていることを
観客は知っての上であのシーンを見るんだから、やっぱり主人公は
心臓が弱いってことを強調するような印象だよな。ここら辺はこの
映画の苦しいところではある。
長文で失礼、いったん切ります。

441 :名無シネマ@上映中:2005/12/31(土) 04:13:09 ID:VLhS64tk
水泳は根性だけで勝てるわけないし、トレッドミル試験にしても、
心拍数は録音(?)で誤魔化してもまるで体力がなかったらいくら
根性出しても走り続けること自体が不可能だろう。

ビンセントは本来、知力・体力ともに優れた資質の持ち主だろ。
心臓の能力だけやや「?」だが、あとはほとんどユージーン並なんだろ。
未来の遺伝子診断技術では「将来××である確率が○○%」という
表現でしかなかった。(100−○○)%の方に転んだだけだろ。
頭脳の方もおそらく遺伝子診断では特に優れているという結果は
出なかったんだろうね。

ビンセントは可能性ゼロを根性の神秘現象で逆転したわけではない。
あくまで想定の範囲内の、神の掌の上での苦闘に過ぎないという悲しさが
あると思う。

442 :名無シネマ@上映中:2005/12/31(土) 04:25:39 ID:LQ6BFsPA
良い映画なのに、つまんない議論してるなー。

野暮な小さいことをネチネチ言う男はモテないぜよ。

443 :名無シネマ@上映中:2005/12/31(土) 04:33:53 ID:VLhS64tk
まあ長レスは悪かったが、では君は野暮じゃないことをひとつどうぞ。

444 :名無シネマ@上映中:2005/12/31(土) 14:00:40 ID:iXEiBMhI
>>440
身体(心肺含む)機能優れてる派なのか優れてない派なのか、
ちゃんと自分の中で咀嚼して立場を決めてから書いてください。

445 :名無シネマ@上映中:2006/01/01(日) 17:30:21 ID:VT0lWtaV
>>444
こう書けばわかって頂けますか?

筋力・心肺機能ともに優れている。ただし心肺機能に関しては、
映画の中に印象としては矛盾している部分がある。しかしこれも
理屈では一般人よりは優れていると解釈可能であり、結論としては
やはり心肺機能も「優れている」とすべき。

なお、印象として・・・理屈では・・・という書き方になったのは映画の内容に
混乱があるから仕方がない。私の理解に混乱があるわけではないと思うよ。
私の立場は最初から以上の通りです。十分咀嚼出来ているつもりですが、
私の解釈におかしいと思うところがあったらご指摘ください。



446 :名無シネマ@上映中:2006/01/06(金) 07:48:03 ID:TbgrYKOC
頑張れば充分一線でやってける素質はあるのに理不尽な差別を受けてきた、でいいじゃないか

447 :名無シネマ@上映中:2006/01/06(金) 14:28:01 ID:/FS8j3fH
メイソン支部長がいい味だしてるよね
特典でおしっこ飲んでるしw

何気ない子供の話や、ビンにすぐおしっこ出せるのはたいしたもんだと皮肉ったりと
ガタカの中で殺された上司とこの医者だけが見抜いていたんだよな〜

そしてラストの抜き打ち検査で、ビンを見送るやさしさ・・・( - _ - )イイ!
3人以外の脇役が、それぞれ意味のある役柄を織り交ぜることで作品に深みがでてる良作です。

448 :名無シネマ@上映中:2006/01/06(金) 23:35:04 ID:JXZPARbL
しかし殺された上司はどうしてビンセントを怪しんだんでしょうね?
ここら辺をくどくどと描かずに思い切って省略したのは返って良かった
のかも知れないけど、ちょっと気になる。もしかしてカットされたのかな?

449 :名無シネマ@上映中:2006/01/07(土) 10:40:17 ID:g+KMNLc1
>>448
物語の緊張感を演出するための設定(トリガー)だから、割愛したのでは?
人が集まる空間では必ず馬の合わない者が出るわけだから、そこから彼の揚げ足を取る為
ネチネチと監察したりしていたんじゃないかなー

その嫌われ者の性格ゆえディレクターにも噛みついて、結果的に非業の死を遂げる・・・

450 :名無シネマ@上映中:2006/01/07(土) 11:12:29 ID:g+KMNLc1
蛇足ですが、ガタカでビンの正体を見破っていたのは
・殺された上司
・メイソン支部長
・ボーグナインのおじさん

クライマックス付近で
・ウマ
・弟(スペース・カウボーイ)

微妙に見抜いていた節がある
・ディレクター(物語前半のパソコンルームで、ビンに完璧すぎるとカマかけている)

451 :アイリーソ:2006/01/07(土) 18:44:12 ID:FSo1BfBR
糞みたいな長レスうざい。
氏ね

452 :名無シネマ@上映中:2006/01/08(日) 03:12:24 ID:2fjdUgrA
>451
おまえ2chやめろよw

453 :名無シネマ@上映中:2006/01/08(日) 07:57:57 ID:YWNq7Kw7
>>450
ディレクターが見破っていた(怪しんでいた、くらい?)というのは
深読みしすぎな気もするけど面白い解釈ですね。
ガチガチの遺伝子主義者のようでありながら、実はもっと複雑な人物と
いうことになる。

454 :名無シネマ@上映中:2006/01/08(日) 16:25:12 ID:9BYNd0Z0
単なる考えすぎだね。

455 :名無シネマ@上映中:2006/01/08(日) 16:36:33 ID:7r9dNzyj
GyaOで流れないかなー

456 :名無シネマ@上映中:2006/01/09(月) 21:03:22 ID:0w6weSWi
ボーグナインのおじさんは本編では見破ってないのでは?
DVDの特典映像見ると見破っていることになるけど。
ただ本編でも主人公の使った紙コップ(つまり遺伝子資料付き)
を掃除人として回収するシーンでなんだか意図して積極的に回収
してあげていたような雰囲気が・・・ちと記憶あやふやだが。

457 :名無シネマ@上映中:2006/01/09(月) 21:16:19 ID:BNjSx2yk
>>456
でも証拠として刑事に渡す(取られる)んなら意味ないだろ。
そのままヴィンセントに自分で処理させた方が百万倍ばれにくい。
ヴィンセントならゴミ箱に捨てるようなことは絶対にしないし。



458 :名無シネマ@上映中:2006/01/10(火) 04:47:50 ID:PlSKb+6v
>>457
階段で「捨てておきます。ミスター・モロー」と言ってきたボーグナインに
そのまま渡しているね。ボーグナインが自分の正体を知っているシンパだと
いうのが前提なら、本来なら持ち帰るなり、慎重に自分で処理するところを
ボーグナインに任せた、とも受け取れるが、まあできあがった本編では
その解釈はあり得ないね。つまりビンセントは紙コップくらいは普通にゴミ箱
に捨てていたということ。クシについた髪の毛まで偽装していたことと
バランスが悪いけど。

459 :名無シネマ@上映中:2006/01/10(火) 20:41:18 ID:UEvS2RCJ
>>458
ちがう。
お前理解力ないなあ。
本当ならビンセントは自分で処理したかったんだが、
捨てておきますと清掃員に言われたら
それを断る正当な理由がない。
もし強行に自分で捨てるように言い張ったらその方が不自然で疑われると思ったから
渡さざるを得なかったんだよ。
髪やフケまで偽装してる様な細かいところまで気を配ってて
唾液のたっぷりついた紙コップを普通にゴミ箱に捨てるなんて有り得ない。


460 :名無シネマ@上映中:2006/01/10(火) 21:53:15 ID:PlSKb+6v
>>459
それならそれと分かるようにビンセントの視線・表情で演出するとか、
何らかの表現をするのが映画の文法だよ。あれは何の気ナシに渡した、
以外の解釈はあり得ない。
それにそんなに用心しているのなら、紙コップを不自然に処分している
のを人に見咎められるリスクも考えなければおかしいしね。
そこまで緻密にこの映画は作られていないっていうこと。

461 :名無シネマ@上映中:2006/01/10(火) 22:27:40 ID:OEbJycM0
(><)

462 :名無シネマ@上映中:2006/01/10(火) 22:35:49 ID:e61a2Edp
(><) はぁー


463 :名無シネマ@上映中:2006/01/10(火) 22:58:38 ID:8EyU4XJs
(><) くきゃー

464 :名無シネマ@上映中:2006/01/12(木) 00:30:22 ID:DgZR5+YK
>>460
>以外の解釈はあり得ない

子供だなあw


465 :名無シネマ@上映中:2006/01/12(木) 04:58:16 ID:5PW4i/cv
>>464
あんたは
「タイタニックは沈んでいない」
「アナキンはダークサイドに落ちていない」
って解釈が可能な大人なんだね。そこまで妄想が膨らんでいるとも
はや論理で話しても仕方がないね。
でもひとつだけ聞きたいんだが主人公はガタカでどうやって食事を
取っているんだろうね?弁当箱持参には見えなかったが、社員食堂
の食器も自分で処分しているのか?

466 :名無シネマ@上映中:2006/01/12(木) 05:06:09 ID:Fa/qm4+w
>そこまで緻密にこの映画は作られていない

とにかく粗を探さない時が済まないお前が異常だ

あれか、前にいた強迫観念症の奴だろ?

この映画にそこまで衝撃を得たんだねww

とにかくなんか粗を探して
>そこまで緻密にこの映画は作られていない
ととにかく自分で納得したい、断定することで、
代理的にこの映画に衝撃を受けたと言う事実を必死に回避しようとして
安心したいようにしか見えないよ?w

467 :名無シネマ@上映中:2006/01/12(木) 07:26:00 ID:5PW4i/cv
すこし長いです。関係ない方、ごめんなさい。
>>466
あんたの読解力の方が異常だよ。
>>460のどこが粗探しなの?断っておくが俺はこの映画はトータルでは
大好きだよ。そういうことも以前に書いてきている。だが、この映画が
徹底して緻密に組み立てられていないことは明らかだ。でも本来それは
一概に悪いことではない。ちょっと度が過ぎる気はするけどね。

>>459が主人公の行動に徹底した一貫性を求めて無理やりな解釈をし、
その解釈をもとに先に人の読解力をけなすから、460のような書き方を
したまで。この映画に粗があるのは客観的な事実だが俺は別にそれで
この映画が駄目映画だなんて一度も書いていない。アラはアラとして
なるべく自然に解釈すりゃ良いのに一つの側面だけに固執して
無理矢理な解釈をし、理屈には理屈、論理には論理でくりゃ良いのに
いきなり他人の読解力をけなすことから始めるのがまず異常なのさ。

社員食堂ウンヌンなんてもちろん普通ならいちいち大真面目に持ち出すこと
ではない。それがこの映画のバランス。だから紙コップを気にせず捨てる
ことも別にあり得なくはないし、実際映画ではそう描かれている。
自分の分が悪くなったときだけバランス感覚を取り戻すなよ。

なお、ついでに言っておくが映画のアラ探しも映画好きの楽しみの一つ。
口汚く罵るのはマナー違反だけどね。映画好き同士で映画への愛情を込めて
突っ込みを入れて盛り上がることもあるし、普通は気にしないことでも
映画をより深く理解するためにアラの指摘が有効なこともある。
そういうことが理解できないのなら、一体この板に何しに来てるの?
ってことになる。

468 :名無シネマ@上映中:2006/01/12(木) 07:29:42 ID:kJ/EmUX6
導入部分が劇場版と飛行機内版で違う。

劇場版はカーセックスっぽいが、飛行基版はそういうんぢゃない。PG13になるからだろうね。

469 :名無シネマ@上映中:2006/01/12(木) 07:55:13 ID:9X3nnTfG
この映画観て、夏のロケットを読んだときを思い出した。

470 :名無シネマ@上映中:2006/01/12(木) 16:15:31 ID:kJ/EmUX6
>>469
ブラッドベリのロケットの夏?

471 :名無シネマ@上映中:2006/01/12(木) 20:30:20 ID:MPKCQ3gj
漏れにとって、面白い映画とはアラが見えても、ストーリーの勢いや、
デザインで気にならなくなるもんだと思うんだが…で、

467が口汚く罵るのはマナー違反だといいながらその何行か前で
> あんたの読解力の方が異常だよ。
と、口汚く罵っている件について。つかれてんなら、とりあえず
ネットなんかしばらく止めなさい。

472 :469:2006/01/12(木) 21:16:28 ID:9X3nnTfG
>>470
川端裕人の夏のロケット
土星と火星の違いは有るけど「飛びてぇー」って感じが

473 :名無シネマ@上映中:2006/01/12(木) 23:32:13 ID:5PW4i/cv
>>471
あのさ、本来目くじらをたてるようなことではないんだけどね、
今は読解力云々も話題になってるんだからもう少し注意してね。
おれがマナー違反と書いているのは映画のアラを口汚く罵ることでしょ。
そうとしか読めないと思うんだよ。

もちろん、一般論として人をむやみに口汚く罵ることもマナー違反ですよ。
むやみには、ね。まあ、「先に言ってきたのはそっちだもんねー」
なんて大人げないかもしれないが、先に「異常」と言葉をつかって
「口汚く」罵ってきたのはどっちなのやら。>>471が該当のレスの主か
どうかは分からないが、もし違うのならもう一度前後を良く読んでください。口喧嘩なら他所でやれ、ということならもっともですが、この状況では
許容範囲と考えました。

もし該当のレスの主ならさ、とにかく自分の分が悪いと問題のすり替えを
重ねてなんとか逃げ切ろうとするのはもう止めにしな。おれの「・・以外の
解釈はあり得ない」という断定がカチンときたのかも知れないが、実際に
おれはそう思っているよ。あくまで映画の内容についての意見だよ。
納得がいかないなら論拠を問うなり、自分で別の論理を展開するなりすりゃ
良いだろ。最初からよく考えずに書くから破綻するんだよ。

474 :名無シネマ@上映中:2006/01/12(木) 23:33:33 ID:5PW4i/cv
なお、>>471の最初の2行について。
これは意外と本質的な問題を含んでいると思う。
こういう感覚は分かるし、おれもガタカを見ている最中は
別に矛盾や無理は気にならなかったよ。以前の>>81は俺だもの。

映画の矛盾や無理を指摘するのもアリだし、そんなこと
全く気にしないのもアリだ。後者の人はアラの指摘に対して
スルーしてもいいし、「おれはそんなこと気ならなかったけどなー」
というノリで話に参加してもいい。問題は過剰反応の人だ。これが
トンデモな解釈と複合したりすると話がコジれることになる。


475 :名無シネマ@上映中:2006/01/13(金) 11:46:13 ID:ZBHyg0n6
( ・ω・)モニュモニュニュニュモニュニュ       (・ω・ )

476 :名無シネマ@上映中:2006/01/13(金) 12:30:53 ID:tEVGTChA
>>473-474
>妹が全裸で

まで読んだ

477 :名無シネマ@上映中:2006/01/13(金) 17:39:12 ID:IBRU3g3g
ラスト近くで正体がばれそうになってアントンが家に向かうシーンがあったよね?
そこらへんでビンセントが掃除のおじさんに使ったコップを渡すシーンがあると思う。
私はそれを見て、「えっ、遺伝子情報が残った唾液付きのコップを渡しちゃうの?」て驚いたんだけどこれは深読みしすぎ?
あのおじさんはビンセントの正体に気付いているから、ビンセントも安心して渡したのかなって思った。
でもこれはビンセントがおじさんに自分の正体が知られているってことを知らなければ出来ないことだし・・・。
やはり私の深読みのしすぎですかね?

478 :名無シネマ@上映中:2006/01/13(金) 17:45:10 ID:97qvNvV5
この映画好きなのに、スレは来るたびに荒れてる

479 :名無シネマ@上映中:2006/01/13(金) 18:15:17 ID:XN9B7SSi
>>477
あれは、疑う余地もいないって事と、立場の逆転を見せたって場面で、意味はないと思うけど。

480 :名無シネマ@上映中:2006/01/13(金) 18:30:45 ID:JALrOKC7

この映画。
ロケットが空高く打ち上げられるシーンだけでなぜか泣けちゃうんだよなあ・・
・゜・(ノД`)・゜・

481 :名無シネマ@上映中:2006/01/13(金) 18:40:30 ID:zJhxXzuO
いいよなこの映画。音楽ももの悲しくて良い。

482 :名無シネマ@上映中:2006/01/13(金) 20:53:01 ID:ZBHyg0n6
そうね、辺に説明くさくない見せ方とか
この辺が評価の分かれ目になったりするけど、リピートして見ると最初あいまいだったディテールが
より鮮明に理解できて心に残るんだよね〜

もう10回以上観たけど、全然あきないんだな

483 :名無シネマ@上映中:2006/01/13(金) 22:44:54 ID:Mrs6TGMi
ぶっちゃけ音楽が一番良かったな。
この映画好きだけど、音楽がクソだったら、
ひょっとしたら俺の中では単なるB級SFに留まってたかもしれん。

484 :名無シネマ@上映中:2006/01/14(土) 00:49:21 ID:+ufdcV0o
FOXでやってる「24」シーズン2第1話に、
医務室のおじさんがでてるよお。
どんな役柄かじぇんじぇんわからんけど。
ひげひげのかおで会議かなんかしてました。
以上。

485 :名無シネマ@上映中:2006/01/14(土) 01:17:46 ID:/lZm7g/h
>>484
シーズン1からでてるよ

486 :名無シネマ@上映中:2006/01/14(土) 01:27:48 ID:+ufdcV0o
>>485
んあっ、そうなんだー。ごめんなさい。
リモコンかちゃかちゃしてたら、
懐かしい顔を見かけたもんで、つい
かきこんじゃいました。
これから、DVDを見ようと思います。


487 :名無シネマ@上映中:2006/01/14(土) 04:35:56 ID:ljYbE0uU
>>465
外で食ったらいいだけじゃん。なんでそんなに粗をさがしたいんだ?

粗を認めてとか言うけど、外で食うとか言う折り合いのつけ方探すほうが自然。
っていうか、飯のことなんて映画見てて一瞬たりとも浮かばなかったけどな。
あの映画見て食器はどこにあるとか、弁当がどうとか考えるより、もっと本筋のほうが
頭を占めるけどな。3・4回見たらそういうことも浮かぶかもしれんけど。
でも俺何回も見てるけど、あんまそういうことは気にならんなー。
映画とか向いてないんじゃね?俺の連れもソウとか見て、粗ばっかり探すやついるし。
まあ普段映画とか見ないやつなんだけど。


488 :名無シネマ@上映中:2006/01/14(土) 08:13:02 ID:Z3HFT9Ib
>>487
ちゃんと前後を読んでください。とことん整合性をつけてちゃんと
理解しているつもりで、その立場から他人を批判する人に対して
皮肉で持ち出しただけだよ。そう読めない?


489 :名無シネマ@上映中:2006/01/14(土) 08:25:52 ID:Z3HFT9Ib
とにかくさぁ、おれはずっと前に>>81を書いた人なんですよ。
なんでこんなに話がこじれるかね。

490 :名無シネマ@上映中:2006/01/14(土) 11:40:57 ID:n3WErGOw
>>>488
ちゃんと読まないと意味を取り違えるような文章を書いてる時点で、2ちゃんねら失格だなw
尤も、これも論理のすり変えですとやるんだろうが

491 :名無シネマ@上映中:2006/01/14(土) 13:51:49 ID:Z3HFT9Ib
軽いノリでお互い楽しく参加するならそんなにちゃんと読まなくてもいいよ。
人の読解力を批判したり、人を映画見るのに向いてないだの言うのなら
少し前からちょっと真面目に読むくらいしろよ、ということ。
ちゃんと読まないヤツが意味を取り違えて頭っから批判してくることまで
責任負えるかよ。

492 :名無シネマ@上映中:2006/01/14(土) 18:14:10 ID:Wgn9qU96
この映画は野暮なことは言わないのが約束。
ジュードとイーサンが二人揃って酒飲みに行くところなんて
無防備に程がある。

だから粗なんて気にしてたら見てられない。

493 :名無シネマ@上映中:2006/01/14(土) 19:18:04 ID:Z3HFT9Ib
それは基本的にはその通りと思いますよ。

494 :名無シネマ@上映中:2006/01/14(土) 21:54:58 ID:KDjOKSaI
ねちねちねちねちうざい揚げ足とりしている人間が計2名いるが、限度と
いうものが分からないのか

495 :名無シネマ@上映中:2006/01/14(土) 22:15:45 ID:/lZm7g/h
>>494
ごく希にいる世間のつまはじき者でつ
華麗にスルーしませう

496 :名無シネマ@上映中:2006/01/14(土) 22:57:08 ID:rxjdXnsi
「努力が足りないのを才能のせいにするな」という言葉を
聞いて、なんとなくこの映画を思い出しました。

497 :名無シネマ@上映中:2006/01/15(日) 00:27:41 ID:S93dBkIJ
おぁぁぁぁぁぁん。・゚・(ノд`)・゚・。
ジュードロウゥゥゥゥ
うああああああああんつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
何でバイオ2の軽いノリの後にガタカー・・・

ええ映画ですね、静かで。

498 :名無シネマ@上映中:2006/01/15(日) 00:49:42 ID:SDYPAmRr
>>494
たくさん書いているのは俺だから俺のことかな。どこでも揚げ足取りは
していないと思うが。しかし第三者にとってはくだらんスレ汚しな内容を
書き連ねたのは悪かった。しばらく消えます。

499 :名無シネマ@上映中:2006/01/15(日) 05:27:39 ID:bNNR/3uU
すごく心に残ってる忘れられない作品です。
古い作品なのにスレがあったのに驚き…何だかとっても嬉しかった。

500 :名無シネマ@上映中:2006/01/15(日) 05:36:31 ID:sx2FKZdf
BSで観ておもしろかったんで、DVD買っちゃいますた♪

501 :名無シネマ@上映中:2006/01/15(日) 08:14:55 ID:HV834P44
奮発して買ったSUPERBIT版にはあの神がかりな日本語吹き替えが未収録で超萎えorz
ヲクで3500円即決で売れるかな。

502 :名無シネマ@上映中:2006/01/15(日) 13:26:00 ID:dVDBGVZA
兄貴が大きなカバンを持って、
弟と目を合わせながらも無言で家を出て行くシーンが
いちばん好きかもしれない。


503 :名無シネマ@上映中:2006/01/15(日) 18:09:09 ID:RZ8OGFrL
>>483
まあ、この映画、アルマーニの綺麗なスーツきた綺麗な兄ちゃんと姉ちゃんが出てくる
だけの映画なんて酷評してた人もいたぐらいだからな。
音楽、設定がなければ俺の中でもB級止まりだったかも。

504 :名無シネマ@上映中:2006/01/15(日) 20:28:52 ID:JyYKQaZU
>>502
俺もそこ好きだなぁ
弟は兄を見下してるけど、嫌ってるわけじゃないんだよね・・・
なんかせつねぇな
いい映画だ

505 :名無シネマ@上映中:2006/01/15(日) 22:32:41 ID:llWFF31k
おれが好きなシーンは

ビンセントが初めてアイリーンとHした後自分の体毛を見つけて
(今更手遅れなのに)慌てて海岸で体ゴシゴシ・・・

なんか切なくて良い




506 :名無シネマ@上映中:2006/01/15(日) 23:30:27 ID:V0j8j/+K
おれは本編でのボーグナイインとのやり取りと、特典映像でビンが最期のお別れにプレゼントを置いていったシーンを
自分なりに解釈してしまったトコ

ビンがガタカに採用されてから、ほとんどボ−グナインと絡む場面がなく只のちょい役として終了したが(本編)
あの旅立つ日の言葉少ないやり取りやボーグナインが望遠鏡を抱きしめるシーンに、本編では語られることのない
二人の互いを思いやる場面があったに違いないと思っている。<階段でコップを渡す場面以外に


507 :名無シネマ@上映中:2006/01/18(水) 18:12:03 ID:1F0gNOLk
この映画も中2病的なところがあるよね。


508 :名無シネマ@上映中:2006/01/18(水) 18:46:26 ID:8jMc4sOB
なにそれ?

509 :名無シネマ@上映中:2006/01/19(木) 14:26:00 ID:PyYa9/xL
廉価盤の買ったら未公開シーン日本語吹き替えも字幕も出来ないんだけど廉価盤だからですか?頭悪いwから悔しいです

510 :名無シネマ@上映中:2006/01/19(木) 14:40:34 ID:mrufpiJC
仕様です
頭とか関係ありません

511 : :2006/01/19(木) 17:21:06 ID:mgEPORUF
ここ見てたら久しぶりに観たくなってきた
帰って観るよDVD

512 :名無シネマ@上映中:2006/01/19(木) 23:17:28 ID:mgEPORUF
今観終わったけど、予告編だけ観たらサスペンスと思われるな、この映画w
でも内容は…スマンやっぱきたよコレ(T_T)
次は吹き替えで観るわ

513 :名無シネマ@上映中:2006/01/20(金) 01:56:38 ID:c8U4hiSS
>509
私が前買った2500円の廉価版は、両方とも入ってたよ。
新しいものが出たのかな?
逆にSUPERBIT版は、入ってないとこのスレで読んだような…?

514 :名無シネマ@上映中:2006/01/22(日) 13:03:55 ID:RtlHX19B
来週の火曜にWOWOWでやるよ

515 :名無シネマ@上映中:2006/01/29(日) 14:41:16 ID:t5iU18+Q
>>137
あれって走ってゼーハーだったのか。
自分はてっきり近くで犯人像について警察が話してるのが聞こえて、むちゃくちゃドキドキしたのかとおもってたよ。
とおもったら
>>439
で納得。

516 :名無シネマ@上映中:2006/01/29(日) 15:09:02 ID:UiAarw/g
ガタカ ミタカ マダダ バカカ バカダ オレハ ガタカ マダダ

517 :名無シネマ@上映中:2006/01/29(日) 19:39:20 ID:shdYSqOF
ガダルカナルタカ、略してガタカ

518 :名無シネマ@上映中:2006/01/30(月) 17:20:56 ID:l4ITVw3l
安かったから、DVD買ったよ。
地味だけど名作だな。

>>507
生活板から出ないでください。

519 :名無シネマ@上映中:2006/02/02(木) 15:45:58 ID:5vBjcrP5
ドラマ性のあるSFっていいね。
他にはコンタクトとか好きです。

520 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 09:21:52 ID:nI4ou7Gz
あげ

521 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 23:54:21 ID:pCpLOBsI
この映画凄い好きだなあ

ジュードを抱えて階段降りてくるシーン、ヨロヨロしてなかったから
イーサンホークって力持ちだと思った
世間ではあれぐらい普通にできるのか?
自分は女相手でも無理だ。ビンセントと違って根性なしだな

522 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 03:30:43 ID:tgu31eCE
お前は不適正者

523 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 12:54:20 ID:S6fyfrMl
>>522みたいな凡人にこの映画の良さはわからない

524 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 14:45:21 ID:OvhZ+qfN
何で弟は変な丸いの見つけただけで兄だと分かったの?


525 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 14:47:53 ID:OvhZ+qfN
ビンセント、ビンセントって叫んでたけど何故兄だと気づいたんだ?

526 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 18:31:16 ID:jAtxuZmk
マイケル・ナイマンの曲がいいなぁ

527 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 20:37:24 ID:YdUrUULH
>>525
だってお尋ね者は兄じゃん

528 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 16:28:21 ID:EgP0rtBz
イーサンホークとも似てないしマットデーモンとも似てない

どっちかに似てる役者を使え

なんでジュードローなのか・・・

529 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 02:57:31 ID:MrmB9UfL
弟は遠泳で負けたからバラさずにいてくれたってことでOKなの?
あの後弟との会話なかったよね?

530 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 04:29:02 ID:kjdaE/Fu
ヌルポタカ

531 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 13:44:21 ID:qOPMSjXO
>>528
ジュード・ロウのあの存在感がなかったら、この映画つまらないと思うね。

532 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 23:53:37 ID:D2/NhWZm
アイリーンの乗ってる車なんて車ですか

533 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 00:06:12 ID:pKFUgFck
>>528
最初の方で、髪を整えてるとこなんか似てると思ったけどなぁ。
でもリプリーはナシだなw

534 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 01:27:56 ID:oyDFm2yj
リプリーって、ジュード・ロウのディッキーは良かったと思うけど。
富豪の道楽息子の気まぐれや傲慢さが自然に出てた、あの映画に関しては、
マット・デイモン演じるリプリーが最悪だと感じたけどね。

535 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 22:52:15 ID:yHV+jDeV
最近、WOWOWとかスターチャンネルで何度かリピート放送してるけど何度見てもいいね
ハイビジョンで映像も美しい
BD-ROMとかで出れば一番に買いたい作品

>>532
シトロエンのSMじゃなかったっけ?

536 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 12:14:19 ID:33HtxvSp
BS11での字幕が良かったってあったけど、ビデオやDVDとどう違うのか
分かる人いる?

私がひとつ覚えてるのは、酔っ払ったユージーンがビンセントに
ベッドに寝かされるシーンで、ビデオではユージーンが

「くじけずに頑張ればいつか成功する」

と言っていてビンセントを応援してるんだな、と思っていたんだけど、
BSでは

「繰り返せば何度目かには成功する」

みたいな感じの諺?になっていて、また自殺するってほのめかしてる!!
とびっくりした。
他になんかありますか?


537 :532:2006/02/18(土) 23:39:17 ID:HtfiTArf
>>535
ありがとうございます。

538 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 02:22:58 ID:iDetuGY6
ヒットしてすぐに忘れられる映画より
ヒットしなくても後々まで愛される映画の方がいい。

この映画の建物は魅力的だな。
車もいいし。美術が徹底されてるね。

様々な要素が絡みあってるから、飽きないのかもしれない。
SF、科学への警鐘、サスペンス、恋愛、兄弟の嫉妬、エリートの苦悩、
Give&Take→友情、キャリアと現場刑事、等々。他にもあったっけ?




539 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 17:50:21 ID:lJUvOt03
【映画の】GoogleEarth@映画版【ロケ地】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1121646122/42

540 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 23:40:33 ID:59PEquuq
>>539
どうもありがとう!
あの建物、カリフォルニアのどっかの町の市民センターみたいだね、
特に外観が恐ろしく美しいね、有名な建築家のデザインによるものみたいだ。
日本の、金だけかかるが、全く見栄えのしないどこも同じような市民センターとは
えらい違いだw

541 :名無シネマ@上映中:2006/02/20(月) 12:27:16 ID:7+0Yk6Pf
NYに住んでた友達が「NYって映画の舞台によくなるけど、知ってる場所が出てきて
その間をありえない時間で移動されたりすると急に醒める」って言ってたが
この>>539 の場合、アパート(ロス)〜会社(サンフランシスコの先)間 約600km…

542 :名無シネマ@上映中:2006/02/20(月) 22:01:47 ID:nsUF2Qjt
>>541
尾道に住んでた友達もそう言うとった。

543 :名無シネマ@上映中:2006/02/20(月) 22:23:37 ID:LXR8dBe4
おれは青い炎のロケ地近くに住んでるけど、映画見たとき確かにちょい冷めた。
海に行くのにそっちは海じゃねーよ、って。

544 :名無シネマ@上映中:2006/02/20(月) 22:45:40 ID:GHETaoBd
JOJO第三部のシンガポール編で
丞太郎と花京院が航空券をとりに行くはずなのに
何故かセントーサ島にわたるロープウェイに乗ることに
違和感を持つようなものかw

545 :名無シネマ@上映中:2006/02/26(日) 12:56:43 ID:sZevvTdY
タイル張りのトンネルはいつものあのトンネルだよな?

546 :名無シネマ@上映中:2006/02/27(月) 07:48:22 ID:8QBGemdB
540 名無シネマ@上映中 sage New! 2006/02/19(日) 23:40:33 ID:59PEquuq
>>539
どうもありがとう!
あの建物、カリフォルニアのどっかの町の市民センターみたいだね、
特に外観が恐ろしく美しいね、有名な建築家のデザインによるものみたいだ。
日本の、金だけかかるが、全く見栄えのしないどこも同じような市民センターとは
えらい違いだw

547 :名無シネマ@上映中:2006/03/02(木) 09:34:51 ID:QkKJu9J5
>545
そのとおり、LA downtownの「2nd street tunnel」 色んな映画(ターミネーターやブレードランナー)に出てくるけど
一番分かりやすいのはインデペンデンスデイでストリッパーの母ちゃんと息子と犬が爆風から難を逃れた、あのトンネル
http://local.live.com/default.aspx?v=2&cp=34.053387~-118.248277&style=o&lvl=2&scene=260267&sp=aN.34.053390_-118.248282_2nd%20street%20tunnel_

548 :名無シネマ@上映中:2006/03/02(木) 19:52:54 ID:zfYjn1s1
SF版「泣いた赤鬼」

549 :545:2006/03/03(金) 11:11:02 ID:8bQKDDwq
>>547
おお、ありがと。
ID4のもあそこだったんだ!

いちばん笑ったのは「コンエアー」の最後のほうで出てくるとこ。
ベガスにあんなトンネルねーっつの(w
出さないと気が済まなかったんだろうなー。

550 :名無シネマ@上映中:2006/03/08(水) 22:24:13 ID:3Cwj9Ig5
亀田ってビンセントっぽいね

551 :名無シネマ@上映中:2006/03/11(土) 21:22:07 ID:57GKVCPq
セックス

552 :名無シネマ@上映中:2006/03/13(月) 14:59:02 ID:bbPyfRYL
ガタカ、テレビで放送されないかな・・・

553 :名無シネマ@上映中:2006/03/13(月) 23:36:30 ID:bbPyfRYL
良いスレ上げ

554 :名無シネマ@上映中:2006/03/15(水) 19:12:49 ID:zrnMURIc
日テレ深夜にオンエア済み

555 :名無シネマ@上映中:2006/03/19(日) 00:51:45 ID:ED5dGnU6
今スターチャンネルでやってたー。
何度観ても本当にいい映画だよ。

556 :名無シネマ@上映中:2006/03/21(火) 01:26:15 ID:5Dxzc+mg
宇多田ヒカルにkeep tryin'って言われるより
ユージンにtry try againって言われる方がグッとくるな。

557 :名無シネマ@上映中:2006/03/24(金) 15:54:06 ID:2HvsEryF
347 :名無シネマ@上映中 :2005/12/14(水) 08:33:14 ID:gEBWve3H
ガタカに違うバージョンてある?
何故か当初観たのと微妙に違う気がするんだけど…


348 :名無シネマ@上映中 :2005/12/14(水) 09:58:18 ID:S4m7CGjf
>>347
君が変わったのさ。

なんかカッコイイ

558 :名無シネマ@上映中:2006/03/24(金) 17:18:28 ID:aaPqpGCd
登場人物がなぜか家でもスーツ着てるのがお洒落。
宇宙船の中でもスーツでなんて徹底してるね

559 :名無シネマ@上映中:2006/03/24(金) 19:43:16 ID:E2zPKeRc
スーツは男の戦闘服なんだぜ?

560 :名無シネマ@上映中:2006/03/25(土) 11:03:41 ID:m9IQnyg4
イーサンホークって不思議な役者だよなー。
一見情けない風貌なのに、なぜか妙に男らしい貫禄を
感じることもある。トレーニングデイの最後のほうなんか
完全にデンゼルワシントンを食ってた。
「ガタカ」でも臆病な面と自信たっぷりな面の両面が
常に見え隠れしてて本当にうまいよなー。
最後のザンダーバークレーに見逃してもらうとこの
うろたえ方なんか素に戻っちゃったみたいだったもんなあ。


561 :名無シネマ@上映中:2006/03/25(土) 21:06:54 ID:ACNGWjPI
24のメイスンね

562 :名無シネマ@上映中:2006/03/27(月) 04:59:00 ID:KnXeAVbN
同じおバカ映画ならオース珍パワーズのがオモロイ。
あとズーランダーとか。マジおすすめ。

563 :名無シネマ@上映中:2006/03/30(木) 06:34:06 ID:sBTZ8CS4
キーボードでよく撲殺できたよなw

564 :名無シネマ@上映中:2006/03/31(金) 15:22:20 ID:9lc9APO9
これをSFと思ってみると肩透かし
詳細に世界を語るって事が無いし、あまりにも室内とかの部分的な描写が多くてドラマみたいだ
殺人のネタバレも安易だし、主人公のあのタフネスさも異常(本当に病気か?)

しかし青春物としてみると、意外と好評価を受ける
そんな映画ですな

565 :名無シネマ@上映中:2006/03/32(土) 04:58:56 ID:Cm1Q+BDQ
SFでもサスペンスでも青春でもないよ
哲学だよ


566 :名無シネマ@上映中:2006/04/04(火) 12:26:22 ID:w0RlJf+F
ヴィンセントは「宇宙」に投影した「全能な自己」と同一化するために飛び立ち、
ユージーンは自殺することで、観念としての「全能な自己」だけを現世に残そうとした。
心理学的に解釈すれば、2人とも両極のやり方で「神」になろうとした映画。
「理想主義者」を描いた物語。


567 :名無シネマ@上映中:2006/04/05(水) 15:39:43 ID:d0ioA1Pc
残された女はどうすんねん…

と、現実的になってしまったw

568 :名無シネマ@上映中:2006/04/06(木) 22:49:01 ID:uP6HVcoc
家庭用の焼却炉、あれ欲しいなあ。
ダイオキシンとか出ないんだろうなあ。

569 :名無シネマ@上映中:2006/04/07(金) 00:56:32 ID:6pbUTMSd
誰 を 焼 く つ も り な ん だ

570 :名無シネマ@上映中:2006/04/11(火) 00:34:03 ID:B1c4yFgv
あの焼却炉そっくりなストーブ出してくれたら、絶対買う

571 :名無シネマ@上映中:2006/04/12(水) 01:27:07 ID:ffCQY5kt
>>564
お前がすごくつまらん人間だということは分かった

572 :名無シネマ@上映中:2006/04/12(水) 01:40:06 ID:WucMYHax
おれは>>564に必ずしも賛同しないが、>>571のようなレスは
はるかにくだらん。
なんで多少分析的な批評がでると低レベルな揶揄をしないでは
いられないのがいるかね。

573 :名無シネマ@上映中:2006/04/13(木) 08:50:51 ID:wyZ/Fbe8
焼却炉か。
オ○ムが作り、実際に焼いてるからな。
ダイオキシンは知らんけど。

574 :名無シネマ@上映中:2006/04/14(金) 21:52:10 ID:OVc9ID75
スーパービットのdtsはどうですかね?
ドルビーと比べて良いなら買おうと思うのですが

575 :名無シネマ@上映中:2006/04/24(月) 10:11:55 ID:QXPpfoXi
GATTACA? GOTTAか〜。

576 :名無シネマ@上映中:2006/04/25(火) 00:15:29 ID:WHMa8A+i


577 :名無シネマ@上映中:2006/05/05(金) 16:54:09 ID:Vp9g6CH6
HSAG

578 ::2006/05/08(月) 03:30:00 ID:GdHLit7o
監督のアンドリュー・ニコルは他に何か撮らないのかな?

579 :名無シネマ@上映中:2006/05/10(水) 20:32:08 ID:zHyy6mlb
この監督はスーツフェチなのかもな。

580 :名無シネマ@上映中:2006/05/11(木) 18:28:36 ID:e6pYXWG/
今観おわって、ファンになりましたので、あげます。

581 :名無シネマ@上映中:2006/05/15(月) 14:21:52 ID:PXOLM58K
アンドリュー・ニコルはてっきりゲイかと思っていたけど、
シモーヌの女優と結婚しちゃった。
でも彼女もユマもアンドロイド系の美女だから、
やっぱり微妙な感じのひとなのかもしれない。
スーツフェチかどうかはさて置き、
独自の美意識のもとに映画をつくってるよね。
よくぞイーサンとジュードを選んでくれた。

582 :名無シネマ@上映中:2006/05/18(木) 02:18:26 ID:ly2V74Q8
>>560
>一見情けない風貌なのに、なぜか妙に男らしい貫禄を感じることもある。

イーサンのそういうところが好きです
あと「トレーニングデイ」のイーサンは最高にカッコイイよ


583 :名無シネマ@上映中:2006/05/29(月) 15:49:57 ID:2p6hDceb
この映画って評価高いのに大コケしたんだね。

584 :名無シネマ@上映中:2006/05/29(月) 15:52:06 ID:ziXnJ//n
大ヒットはしてないが大コケもしてない。
そもそも単館だし。

585 :名無シネマ@上映中:2006/05/29(月) 15:53:24 ID:ziXnJ//n
↑日本の場合だけど。

586 :名無シネマ@上映中:2006/05/29(月) 18:21:37 ID:fPTnez0k
てしと

587 :名無シネマ@上映中:2006/05/30(火) 01:59:36 ID:pN/NQDBq
ジェロームが最後メダルを首にかけて死んでいったのが印象的だった

588 :名無シネマ@上映中:2006/05/30(火) 10:59:39 ID:06OV47NU
メダルのモチーフも二人で競泳だったな…

あの暗い海を泳ぐとこは非常に官能的だ


589 :名無シネマ@上映中:2006/05/30(火) 14:28:05 ID:taLKyr3V
この映画、
イーサンの人間性や人物描写もすごいが、
まわりの登場人物のせつなさが輪をかけてすごい。
ユマも結局イーサンと同じだったし、
ジュードのイーサンに夢を託す心理、
最後の検査官の息子について語る段、
エリートも神の子も、それぞれにコンプレックスや
悩みや人の心を持っている。
弟も、兄より優秀という意識はあるものの、
自分の兄なんだからすごいに決まってる、みたいな
畏敬の気持ちや兄弟愛が見えて、
正に「人間」を見せてくれる。
観れば観るほど、見方が深くなるし、
涙の出る頻度が増える。

590 :名無シネマ@上映中:2006/06/01(木) 18:26:44 ID:lykdSosz
ガタカ 新品1250円をツタヤで購入。
どれでも2枚2500円と書いてあってガタカだけ買ったら、レジに出た価格は2000円。
なんかおかしいって事でレジの店員が他の店員に価格を聞き1250円に。
得したのだろうか?

591 :名無シネマ@上映中:2006/06/02(金) 10:21:44 ID:MV+ZknAG
SFでは「ガタカ」と「ゾルタン星人」が好きだな。

592 :名無シネマ@上映中:2006/06/06(火) 12:59:52 ID:LrvlKzmY
>>590
良かったね
俺は廉価盤出る前にsuperbit盤を買っちゃったから

593 :名無シネマ@上映中:2006/06/10(土) 10:07:15 ID:GCjwdFel
この映画、母が適当にレンタルしてきて期待しないで観たけど
かなりいい映画でいい意味で裏切られた。
SFというよりはヒューマンドラマだな

>>587
同じく。

594 :名無シネマ@上映中:2006/06/11(日) 12:03:45 ID:qBzIzGAb
漏れの脳内では、「宇宙のスポコン」というジャンル分けがされた。


595 :名無シネマ@上映中:2006/06/12(月) 21:11:29 ID:+d8JUmvq
様々な要素が織り込まれていて
結構贅沢な作品だ。



596 :名無シネマ@上映中:2006/06/13(火) 20:06:45 ID:0H6cPico
何度も見てるけど最後当たりのビンセントがアントンに目に涙にじませながら
まくしたてるシーンがすんごく好き。ビンセントのくやしい?気持ちがあふれ出てる様で。

597 :名無シネマ@上映中:2006/06/15(木) 02:54:17 ID:JeV/e9z8
2ちゃんみて、一昨日TSUTAYAで借りてきて今見終わったが…コレ






いい映画…(つд`)
>>587も言ってるけど、ジェロームの最後が印象的!!なんかすごく切ない気持ちになった…
個人的にはビンセント役のイーサン?がいい味出してた気がするな
…なんか見終わったばかりなのにもう1回見たくなってきた!!


598 :名無シネマ@上映中:2006/06/15(木) 12:39:06 ID:7jh3NMhw
だな。でもあのシーンでチンポ出すのはいかがなものか…

599 :名無シネマ@上映中:2006/06/16(金) 11:00:36 ID:TR7TEp7j
>>597
見れば見る程ハマるんだよ。
むかし1日に3回見たことがあるw



600 :名無シネマ@上映中:2006/06/19(月) 18:58:36 ID:vxPeIn/P
今観終わったけど、感動した。
走れないはずなのに走れた。見えないのに渡れた。
不適正者を見逃した検査官。
遺伝子もアテにならない。
未来がどんなにシステム化しようが、人間の情が死ぬ事はない。
って感じでいいのかな?

601 :名無シネマ@上映中:2006/06/19(月) 19:50:41 ID:l2XZbaSX
DVD持ってるけど
映画館で見たかったなあ

602 :名無シネマ@上映中:2006/06/25(日) 03:42:03 ID:wAY8tLQz
プラネテス

603 :名無シネマ@上映中:2006/06/25(日) 03:44:34 ID:wAY8tLQz
と書き込んでみる

604 :名無シネマ@上映中:2006/06/26(月) 22:13:31 ID:KOsaoqrX
確かに最近の映画としては優秀な作品の方だと思うけど
もう少しパンチが効いてて欲しかった気がする
ぼ〜っとした曖昧な感覚がずっと続く感じの作品?
どちらかと言うと映像美を楽しむ感じの作品で、何度も観て楽しめるものでは無いと思った・・・






605 :名無シネマ@上映中:2006/06/26(月) 22:59:28 ID:NtGgY39B
最近の映画…?

606 :名無シネマ@上映中:2006/06/26(月) 23:15:44 ID:hKfwzoK3
うーん、…ラストのジュードの選択に共感できない。

自分で自分の限界を決めると、それが限界になってしまう。
強い志は、時として常識はずれなパワーを持つ。
そういうのは良く分かるんだけど、それなりに努力して苦労して
生きている凡人には、死ぬほど努力しても、努力する天才には勝てない
って事実を知っているから所詮キレイゴトだよなとちょっと醒めて見ちゃうな。
良いテーマで良い映画だとは思うけど。

主人公、あの調子だと100歳まで生きそうだ。

607 :名無シネマ@上映中:2006/06/27(火) 14:29:33 ID:fTgjNQRH
努力するのが嫌になるほど鬱な人間だっているんだよ
精神性も才能の内の一つだって事だろ


608 :名無シネマ@上映中:2006/06/27(火) 17:38:53 ID:spWJ0vFJ
黒いスーツ着て宇宙に行くのがなんともいいねw

609 :名無シネマ@上映中:2006/06/27(火) 18:14:49 ID:pq0jtPqb
そのぼ〜とした曖昧な感覚がこの監督の持味な気がする。
最近のシモーヌ、ロード・オブ・ウォーはやや持味を活かし切れてなくて残念だけど。

610 :名無シネマ@上映中:2006/06/28(水) 23:49:41 ID:1XSxew+M
そのぼ〜とした曖昧な感覚が、私の場合には逆にもったいなく感じました
監督の持ち味だと言ってしまわれたらそれまでですけど・・・

途中まで良い雰囲気で進んでるのに
何か?煮え切らない感覚がつきまとう感じ・・・
ジュード・ロウの嫌な奴っぷりの演技や
未来の世界を予感させる映像美などがよかったりしたけど

結局、映画自体が伝えようとしてるものが見えてこなかった(弱かった?)気がする


611 :名無シネマ@上映中:2006/06/29(木) 00:09:14 ID:GSZRR6Es
伊集院光が感動したと言ってたんで見たら面白かった。

612 :名無シネマ@上映中:2006/06/29(木) 17:54:21 ID:k648UGwd
先日スカパーで観ました〜
劇中、ジェロームの身長が185cmと出てて、ジュード・ロウってそんなに大きい?
と調べてみたらIMDbでは179cm、イーサンが180cm位だった、じゃなぜ設定を
そうしなかったの?と考えてみてサーマン調べたら183cm・・・

サーマンより大きくしたかったのかな?
確かに並んで歩くシーンはサーマンと身長差が無いように撮ってあった感じ
だけど・・・どうでも良い事だけどきになったもんで。

613 :名無シネマ@上映中:2006/06/29(木) 18:10:18 ID:ika4sXx9
There is no gene for human spirit.

ポスターを5年ぐらい貼っていた。
ほんとに出てる3人とも美しい。

614 :名無シネマ@上映中:2006/06/29(木) 19:27:55 ID:r9+3KSuT
評判がすこぶるいいので、最近借りてみたけど本当に良作だね
もっと多くの人に見てほしいと思ったよ
日曜洋画劇場とかで放映すればいいのに

615 :名無シネマ@上映中:2006/07/01(土) 12:16:57 ID:tNh8LOfY
>>伊集院光が感動したと言ってた

うわ、なんかイヤw
あのピザには海猿とかが合ってる。

616 :名無シネマ@上映中:2006/07/01(土) 13:19:27 ID:/eQW/Fyz
>>615
全国30万人の黒伊集院ファンを敵にまわしたな!

617 :名無シネマ@上映中:2006/07/01(土) 14:25:00 ID:3aWGbE4i
伊集院光のラジオ昔聴いてたけど面白かったなぁ。
ARAKAWA RAP BROTHERSとかやってた頃。


618 :名無シネマ@上映中:2006/07/01(土) 17:38:52 ID:l1cIG39n
でも伊集院光って結構いい所突いてくるんだよな。
流行り廃りにながされず、ちゃんと見る所みてる人と思う。

619 :名無シネマ@上映中:2006/07/02(日) 09:38:44 ID:rDYag0/C
まあテレビでしか伊集院見てないと
>>615のような感想しか持てないな。
彼の映画への感じ方は
バランスが取れていて好きだ。

620 :名無シネマ@上映中:2006/07/02(日) 23:26:59 ID:Pir8sMXw
海猿か。また伊集院の嫌いそうな映画を持ってきたもんだ。

621 :名無シネマ@上映中:2006/07/03(月) 03:03:09 ID:jCZ+rLQ3
伊集院はテレビの時とラジオの時じゃキャラが全く違うしな
ラジオ聞かない人は勘違いしてる人多いだろうなw

622 :名無シネマ@上映中:2006/07/04(火) 23:49:11 ID:gdV8pwit
俺も伊集院の話を聞いて恵比寿まで出かけたな。
開始まで時間潰しでビールを飲んだ影響で、途中で寝たのが悔やまれる。

623 :名無シネマ@上映中:2006/07/05(水) 01:33:04 ID:8dnBpqNj
黒伊集院率が超高いスレはここですか?

624 :名無シネマ@上映中:2006/07/05(水) 09:14:59 ID:jx7aBt3D
ではこれから伊集院のことを「痴豚」と呼ぼうか?

625 :名無シネマ@上映中:2006/07/07(金) 16:28:41 ID:xIroEjYY
ガタカまた再発か
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000FF6VN0/503-5083192-8027904?v=glance&n=561958
微妙に前より安くなってる

626 :名無シネマ@上映中:2006/07/07(金) 21:19:08 ID:b7WqLfKp
ガタカまたか!

627 :名無シネマ@上映中:2006/07/08(土) 12:32:10 ID:steXZDQZ
この映画のユマは、IQ高くて知的な女性って感じがするよね

まさかキル・ビルみたいな映画に出るとは思わなかった



628 :名無シネマ@上映中:2006/07/08(土) 16:51:48 ID:+2+plX4z
神が曲げたものを誰が直し得よう?
自然は人間の挑戦を望んでいる

命は宇宙の塵の中から生まれたという
僕は故郷へ帰るのかもしれない

頑張れ!!と応援し感情移入してたビンセントが、実は
人間vs神の構図で見ると敵だったというオチですなw

629 :sage:2006/07/08(土) 18:42:26 ID:fRU4ohk8
>>628

ば〜か!
7回ぐらい死んだら?そのまま死んでていいから

630 :名無シネマ@上映中:2006/07/09(日) 08:19:54 ID:DoVeBi7g
ヒント:神の子
第2ヒント:自殺の必然性

631 :名無シネマ@上映中:2006/07/10(月) 01:32:42 ID:B6f6+h6M
>>630
神の子は自殺しない
殺されなきゃならん
新約聖書を読め

そして二度とSTAYスレから出てくるな>>630

632 :名無シネマ@上映中:2006/07/11(火) 23:01:23 ID:+iNIUXTo
WC観てて思ったんだけど、イーサンホークってドイツ代表のポドルスキに似てない?


633 :名無シネマ@上映中:2006/07/12(水) 01:18:19 ID:tKfjWfsq
WC観てて思ったんだけど、おれのうんこってドイツ代表の黒ビールに似てない。

634 :名無シネマ@上映中:2006/07/12(水) 08:06:45 ID:UaO8Onr2
通好みの映画だと思います。

30年後に観ても色褪せない映画であってほしい。

635 :名無シネマ@上映中:2006/07/13(木) 17:46:13 ID:yhVKUooh
サイエンスZEROの「最新科学でペットのココロに迫る」を見て
この映画思い出した。
DNAで犬の性格調べて、盲導犬に向いているかどうか適正を調べるとか

痴豚さまの話題がw

636 :名無シネマ@上映中:2006/07/14(金) 13:42:10 ID:ECOfDGPG
ユマてゲイリー・オールドマソとケコーンしてたの?

637 :名無シネマ@上映中:2006/07/15(土) 20:05:12 ID:EOzPwEYV
>>631
神の子はビンセントだろw
新約聖書を読む前に映画観れw

638 :名無シネマ@上映中:2006/07/17(月) 15:51:47 ID:GfkTQgNc
久しぶりに見て
またウルッてきちまった
やっぱ面白いわ、これ

639 :名無シネマ@上映中:2006/07/17(月) 23:17:21 ID:KWTFMh2r
昨日はじめて見たよ。前に映画見て泣いたのはいつだったか思いだせん。

しっかし、最後、重度が窓を開けて身を乗り出してロケットを見ようと
してるとばかり思ったのに…orz

あと「弟の顔を忘れたのか」まで刑事=弟と気づかなかった鈍い奴は
俺だけで良い…

640 :名無シネマ@上映中:2006/07/20(木) 03:08:04 ID:4k+ml9TU
お前らガタカが好きなんじゃなくて
ガタカを好きな自分が好きなんだろ( ´,_ゝ`)

641 :名無シネマ@上映中:2006/07/20(木) 15:31:36 ID:vMamsvdX
あー、夏休みだなー

厨房の季節か〜

(´・ω・`)ショボーン

642 :名無シネマ@上映中:2006/07/20(木) 20:01:02 ID:t2er+a19
どこ行っても夏は>>640こんな奴が沸いてるから、仕方ないよ

643 :名無シネマ@上映中:2006/07/21(金) 09:27:06 ID:Rm/aQG3r
>>640がイタいトコ突いたなw
図星っていうか( ´,_ゝ`) プッ

644 :名無シネマ@上映中:2006/07/21(金) 12:09:10 ID:6cZXQzvD
これが自演ってやつかw

645 :名無シネマ@上映中:2006/07/21(金) 12:17:38 ID:XbXO3tp8
まぁ、DQNが好みそうな映画だよな。
ジェロームに自分を重ねるんだろうが根本的に違うんだって。
ヤツには磨けば光る資質があった。オマエらは単なるダメ人間w

646 :名無シネマ@上映中:2006/07/21(金) 12:29:06 ID:rmQCrrZ0
m9(^Д^)プギャー

647 :名無シネマ@上映中:2006/07/21(金) 12:41:03 ID:XbXO3tp8
なんだそりゃw
ちゃんと反論しろよダメ人間ww

648 :名無シネマ@上映中:2006/07/21(金) 14:06:46 ID:J+drMtlq
>>644
なんか、自分の煽りにレス付いたんで、うれしくなっちゃって
急いでまた煽りレスつけたんだろうなw

>>647
反論も何もお前はただの嵐だろうに。コイツ馬鹿か・・・
ちゃんと議論して欲しかったら、それ相応の文章ってもんを覚えようねw

649 :名無シネマ@上映中:2006/07/22(土) 09:52:17 ID:JX0eJYUI
お前らガタカが好きなんじゃなくて
ガタカを好きな自分が好きなんだろ( ´,_ゝ`)

650 :名無シネマ@上映中:2006/07/22(土) 10:00:55 ID:2jnLhY1v
>>639
> あと「弟の顔を忘れたのか」まで刑事=弟と気づかなかった鈍い奴は
> 俺だけで良い…

俺も仲間に入れてくれ…

あれは、弟をここで出してくるとはスゴイと思った。いろいろな見方ができる。

俺の見方は、遺伝子優良の弟はエリート警察官僚なんだろうけど、見方を変えれば、
体制に安住しておそらく警察長官か政治家として地上止まり。
兄は、弟に再度の否定されても宇宙へ出て行こうとしてる。兄の不屈の意思がせつなくなった。

651 :名無シネマ@上映中:2006/07/22(土) 20:00:13 ID:kNfytq5j
ところでC.W.ニコルのロード・オブ(ry見た?スレも無いみたいなんだが…
なんかガタカ以降イイの撮ってないね>ニコル。

652 :名無シネマ@上映中:2006/07/22(土) 21:32:22 ID:URwKPnLX
>>649
意味わかんないけど、それも格好いいと思えるね。

653 :名無シネマ@上映中:2006/07/23(日) 00:57:20 ID:ai/ndq2I
>>652
オレはガタカが好きと言う人とは、友達になりたいなあ、と思っていたのだが、
652さんの言ってる事はまた違うな。

うむ、よいな。

654 :名無シネマ@上映中:2006/07/23(日) 01:32:01 ID:9WvXxTqP
自演乙

655 :名無シネマ@上映中:2006/07/24(月) 03:11:33 ID:ZpJgjZ5J
>>653
何故褒められたかよくわからんけど、ガタカを好きな自分が好きって言われると
好きとしかいいようがないよな。友人にガタカ勧めて激烈に感動されて、そやつが
会社内でガタカを広めたと聞いた時は、してやったりと思うたぞよ。
勧めた俺ってちょっとかっちょヨスとかオモタぜよ。
その広めた友人も、たぶん俺ってこんな映画知ってるぜ俺ってかっちょヨスとか思って
広めたこと請け合いだと思うわな。  えへへ


656 :名無シネマ@上映中:2006/07/25(火) 08:22:39 ID:t5wqVlVY
自演乙

657 :名無シネマ@上映中:2006/07/25(火) 15:35:06 ID:EZsw3XiI
ガタカ好きな人で他にお勧めの映画ある?
感性の近い人の薦める映画だったら楽しめそうだからね。

なんか最近映画楽しめない。
いまだにガタカが俺の人生の中での最高傑作だよ。

658 :名無シネマ@上映中:2006/07/25(火) 16:31:11 ID:V7dEZiz8
>>657
「遠い空の向こうに」
まだ見てないのならお薦めです。

659 :名無シネマ@上映中:2006/07/25(火) 21:35:17 ID:lGaUgNMZ
>>657
ソダーバーグの「イギリスから来た男」をお奨めする
地味だけど、事件の真相が好き

660 :名無シネマ@上映中:2006/07/26(水) 00:05:42 ID:59QvpdMH
>>659
あれはちょっと…。
超絶かっこいいテレンス・スタンプが見たかっただけに、いきなりずっこけた。

>>657
SFじゃないけど、「ディナーラッシュ」はオススメ。

最近DVDで見た「CODE46」は恋愛がらみのSF映画で
ちょっと似た感じがしたが、俺にとっては微妙な映画だった。

フランス映画だけど「ティコ・ムーン」とか。

661 :名無シネマ@上映中:2006/07/26(水) 00:54:57 ID:048wEf2g
ガタカ好きにはね。アルパチーノのセルピコとかいいと思うよ。
下手したらガタカよりせつないから。

662 :名無シネマ@上映中:2006/07/26(水) 02:08:19 ID:4/W7t5xr
超絶かっこいいテレンススタンプwってなんだよw
イギリスから来た男は普通にいい作品だよ

663 :名無シネマ@上映中:2006/07/26(水) 02:31:39 ID:qxUD1Z3V
>>657
ガタカとの関連はないけど、テレンス・マリックの「天国の日々」とかがいいんじゃないかと
映像とかなんか圧倒されます

>>660
他人のおすすめに難癖つけるのはなんだけど、SFだからって「ティコ・ムーン」はやめた方が良い
あれはかなりヒドイから
原作が漫画なだけあって映像は凝ってるけど、話は下らないのでガタカのような
ハイセンス、ハイクオリティの内容を期待するとガッカリするw
ゴッドディーバも酷かったな・・・

ディナーラッシュはオチがなかなかだけど、それほど深いドラマじゃないし余韻もない
軽く見るのはいいと思う

>>661
セルピコ切なすぎ・・・
でも良い作品ですね
アル・パチーノだと「摩天楼を夢見て」が好きかなぁ
デヴィッド・マメットの脚本が凄いw

664 :名無シネマ@上映中:2006/07/26(水) 07:29:51 ID:gNoXKHFE
ガタカ好きなら修羅雪姫とかマジオススメ。もちろん古い方ね。

665 :名無シネマ@上映中:2006/07/28(金) 23:20:49 ID:78sLF+Cs
せつないSF、では「12モンキーズ」。
オチが読めてくるけどそんなことは気にならないとこも似てる

666 :名無シネマ@上映中:2006/08/01(火) 22:37:53 ID:UImbQGW2


667 :名無シネマ@上映中:2006/08/07(月) 18:47:13 ID:NTmKB2zM
↑ダミアン乙

668 :名無シネマ@上映中:2006/08/11(金) 08:38:40 ID:Roxh7fqw
ガタカ見ました。面白かったです。

主人公が偽物だと知っている大勢の人が、彼を支えたのが素晴らしいです。

局長は主人公のために殺人までやってしまうし、
清掃員のおじさんは、いつも紙コップを処分してくれているし、
弟は、なんだかんだ言いつつも、兄が見つからないように捜査の矛先を逸らそうとしていたし、
ドクターは偽物だと知りつつも、血液検査で一緒になって芝居したり、いざという時のために尿を保存していたし、
最後に自殺した彼は言うまでもないし。

ただ、やたらとホモ臭い感じが漂っていたのと、朝鮮人の嫌な顔が画面に出てウザかった。


669 :名無シネマ@上映中:2006/08/11(金) 10:01:54 ID:WFFEOS8h
>清掃員のおじさんは、いつも紙コップを処分してくれているし、

これは実際、微妙に意識してやってくれている感じなんだよね。
DVDの特典映像では主人公の正体に気付いているわけだから、本来、
そういう設定で紙コップ回収のシーンも撮影されていたんじゃないかな。

670 :名無シネマ@上映中:2006/08/11(金) 13:28:36 ID:PxX7Fgr0
水を飲みたいならトイレの洗面台ですませばいいのにって、どうでもいいなすまん

671 :名無シネマ@上映中:2006/08/11(金) 14:43:02 ID:Roxh7fqw
他の人と違う行動パターンをするとバレてしまうのかもしれない。

清掃員のおじさんは、さりげなく殺人現場にゴミ拾いにやってきて証拠湮滅しようとしてたよね。
それが薮蛇になってしまってゴミを調べられてしまったわけだけれども。


672 :名無シネマ@上映中:2006/08/11(金) 16:29:00 ID:UnTbsW5I
>局長は主人公のために殺人までやってしまうし

これだけは確信がないんだが、みんなもそう思ってる?
俺は、局長はヴィンセントのためと言うより、打ち上げ計画そのものに執着があって犯行に及んだ
と感じたんだが。

673 :名無シネマ@上映中:2006/08/11(金) 19:47:41 ID:Roxh7fqw
打ち上げ計画推進のために、延期を主張する人間を殺すのは、合理的とは言えないと思う。

本当はビンセントが殺したのを、局長が庇うために、自分がやったと嘘の自供をしたのかもしれないぞ。

674 :名無シネマ@上映中:2006/08/11(金) 20:12:32 ID:24zf5aMx
トンデモ推理だなw
おまいはもう一回映画見直せw

675 :名無シネマ@上映中:2006/08/11(金) 20:56:56 ID:UnTbsW5I
>>673
打ち上げ計画推進のために、延期を主張する人間を殺すのは、合理的とは言えないと思う。

??資金的なことでもトラぶってたと記憶してたが・・・?
確か「経費節減で敵も多い」とかアントンが言ってたはず。
あと、打ち上げと言っても普通の打ち上げ計画じゃなく、ヴィンセントのは「70年に一度」の機会しかないんだから
十分殺人の動機になりうると思うんだが。

676 :名無シネマ@上映中:2006/08/12(土) 07:45:06 ID:nulX4/jk
>局長は主人公のために殺人までやってしまうし

釣り確定

677 :名無シネマ@上映中:2006/08/12(土) 09:38:22 ID:ZdIVP2sX
誰も彼も主人公のためにやってると考えるのって、とんでもなくお子様の甘え思考だぞ。
この現実でも映画の中でも、人間、そこまで平等じゃない。

みんな、利己的な利害関係があって行動してる。
局長のような地位になれば、主人公には首もつっこめない利害関係があるし、主人公は
同じ目の高さにもいないただの駒でしかない。
他の人間も同じだけど、主人公と同じ目の高さにいて、努力する主人公を知るようになったから、
それとなく助ける気になった。局長はそこまで親しくなってない。

678 :↑ ↑ ↑ ↑ ↑ :2006/08/12(土) 10:30:50 ID:y0V/roUL
釣り確定

679 :名無シネマ@上映中:2006/08/13(日) 14:51:23 ID:aBPWhcKM
みんな、Roxh7fqwはちゃんとストーリー理解できなかっただけだから、あまり責めてやらんでくれw

680 :669:2006/08/13(日) 20:21:33 ID:fD4SUV5O
おれも>>668は思いっきり釣りで、一部本当っぽいことも混ぜてるのかと思った。

681 :名無シネマ@上映中:2006/08/13(日) 20:51:10 ID:7Dzccxn7
映画の編集段階で、ストーリーや設定を変更してしまうことも、あるんです。

撮影段階では、打ち上げ延期を主張していた管理職を殺したのはビンセントだったが、
編集段階で、ビンセントではなく局長本人が殺したことにし、いくつかのセリフをアフレコ

という可能性だってある。

店の裏口で人を殴り倒すシーンと、
局長が捜査官に自分のプロファイルには凶暴性はないと言うシーンが、
ちょっと不自然なのは、その面影かもしれない。


682 :名無シネマ@上映中:2006/08/14(月) 18:33:49 ID:F+M9qthQ
お前はもう書き込まないほうがいいよ
もう少し冷静になって考えろ
他のみんなが指摘してるて点を無視して、
俺の説は「編集段階の変更」の可能性があるから合ってる
なんて暴論、誰も耳かさないからw

>店の裏口で人を殴り倒すシーンと、
この点は、お前が映画のテーマを理解してない証拠だ

683 :名無シネマ@上映中:2006/08/14(月) 23:15:09 ID:3UTpmn7t
あれやこれや、話のネタ出ししてるのを「理解してない」なんて言わなくてもいいじゃん
おいらは、主人公がエキセントリックなところが気に入ったな
だもんで、もしかしたら主人公は、人殺ししてまでも自分の望みをかなえたかもしれん
なんてのもありかも・・ 裏設定というか語られなかったこと、脳内補完というか脚色だな

ユージーンが「旅に出る」なんて言ってたから、未来の乗り物に乗り込んだのだと思ってた
もう銀メダルは捨てたということで焼却だと・・・ダメだなおれ

684 :名無シネマ@上映中:2006/08/14(月) 23:56:16 ID:kPesK43q
妄想を書き込むのもいいと思うよ
それに対して他人に突っ込まれて、珍奇な持論をさも妥当な意見であるかのようにいいださなければね

685 :名無シネマ@上映中:2006/08/15(火) 09:38:59 ID:vINXB6Rw
局長が殺した割には、あまりに計画性がなく杜撰で暴力的だと思わないか?
キーボードで顔の形が変るまで殴る異常な殺し方でもあるし。

遺伝子診断は完璧ではないため、
局長の遺伝子では凶暴性がないとなっているが、
局長は凶暴な人間なのか。
それとも、局長もまた、他人になりすましている不適合者なのか。

殺人事件発生で人だかりができていたとき、
ビンセントがビクビクしながら覗き見ていたのは何故か?


686 :名無シネマ@上映中:2006/08/15(火) 12:01:50 ID:Ni+BukB1
遺伝子診断など当てにならんということにすぎんと思うのだが。

ビンセント、ビクビクしてたかな。まあ殺人事件にニコニコは
しないよな。敢えていえば、何にせよイレギュラーな騒ぎが
起きるのは不安でしょう、立場上。

687 :名無シネマ@上映中:2006/08/15(火) 13:46:05 ID:tWa3bBhr
>ビンセントがビクビクしながら覗き見ていたのは何故か?
ビンセントがビクついてたのは、事件が起きたことによって、局内での警戒が強まり
警察の捜査で自分の「本当の身分」がばれてしまうことを恐れたから
当然身分を偽るのは犯罪だし、
身分詐称が分かれば、ビンセントが殺しの犯人じゃなくても、容疑をかけられる可能性がある
実際、睫毛を拾われて身分がばれそうになった
ばれちゃえば今までの努力もパーになるだろうしな

しかし、
局長は実はビンセントを庇ってるだけで本当はビンセントが犯人とか、局長も不適合者だったとか、
本当はビンセントの為に殺したとか・・・・
どうでもいいが、そのときによって意見をころころ変えるのはやめて欲しい・・・

688 :名無シネマ@上映中:2006/08/16(水) 16:18:36 ID:bUmwOwSF
まあスレの上の方を見ると分るようにこの映画は解釈の誤解が生じやすい。
多少の誤解・勘違いは仕様がないのだが、妄想レベルのものも多い。
どんな妄想でも、「その可能性もゼロじゃないだろ」といわれりゃあ、
そらそうだが。

689 :名無シネマ@上映中:2006/08/16(水) 16:38:50 ID:y5PwXEnX
なあ何でそこら中に顔写真を張られて手配されたのに
ジェロームは捕まらなかったの?

690 :名無シネマ@上映中:2006/08/16(水) 16:47:58 ID:MUjLPRWG
おれらが白人の顔の見分けができんのと同じ。うそ

691 :名無シネマ@上映中:2006/08/17(木) 11:30:36 ID:7D7dPKkT
手配されてたのはビンセントの写真じゃん。


692 :名無シネマ@上映中:2006/08/18(金) 00:18:13 ID:+1GsLAUj
サンプルとかで隠してただけで顔自体は変わってないんじゃないの?

693 :名無シネマ@上映中:2006/08/18(金) 06:10:30 ID:sUCV1ZJH
DNAで評価されている第一級宇宙飛行士のことを顔が似ているからって
誰も不適合者と疑うはずない、っていうか、顔が似ているということすら気がつく
はずがない。そもそもみんなユージーンとビンセントとの見分けもつかない
わけだし。
でも本人はビビっていたね。

694 :名無シネマ@上映中:2006/08/18(金) 18:29:59 ID:QA79z73M
漏れのDNAを晒してやる

   T   A
    G C
    AT
    G C
   A   T
   T  A
    T A
    AT
    G C
   T  A
   C   G
   T   A
    A  T
    A T
    TA
   C  G
   A   T


695 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 00:55:13 ID:gjD9ve0D
>>694
バクテリアですか?

696 :名無シネマ@上映中:2006/08/21(月) 16:05:55 ID:a55dYiIy
タンパク質のカケラだろ

697 :名無シネマ@上映中:2006/08/21(月) 18:28:09 ID:q1Hlp88b
なぜアイリーンは心臓が弱いのにガタカに入れたのですか?
薬も飲んでますよね?

698 :名無シネマ@上映中:2006/08/21(月) 18:33:20 ID:CJc0k41C
加藤ガタカ

699 :名無シネマ@上映中:2006/08/21(月) 18:34:00 ID:B5Lg/aEI
所長が「多少の欠点には目をつむることもあるが・・・」って
言ってたよ。彼女は適正者の範疇には入るんだろう。

700 :名無シネマ@上映中:2006/08/21(月) 20:05:20 ID:JDZPVdL4
適正者なのに病気もってるとか
そこまで技術が発達しながら資料がペーパーベースだったりとか
矛盾なところもかえってリアリティ出てると思う

701 :名無シネマ@上映中:2006/08/22(火) 18:58:32 ID:8bMBGc+i
何も知らずにレンタル落ちバーゲンで買ってきた
パッケージデザインが印象的だったので
名作なんだな

702 :名無シネマ@上映中:2006/08/22(火) 19:04:09 ID:pGr+rV+Z
>>700
そうしたチグハグ感が、我々の世界に直接つながる未来ではない、
もう一つの別の世界のお話、みたいなニュアンスを出してるね。

703 :名無シネマ@上映中:2006/08/22(火) 19:40:18 ID:kJD3ri2P
>>697
彼女もまた、遺伝子を誤魔化して入社したのだろ。

704 :名無シネマ@上映中:2006/08/22(火) 19:46:00 ID:eG6qVlE+
この映画良かったよなーなんか人間性のかけらも無いような合理的なシステムとか風景とかでてきて
超典型的なSFなのに登場人物が全員と言って良いほど人情味あふれる人たちばかり
というのが妙にリアルでよかった、あと漫画火の鳥を思い出した、火の鳥ガタカ編とかありそうなぐらい

705 :名無シネマ@上映中:2006/08/22(火) 19:51:08 ID:1kT0VOSm
>>703
心臓が弱い以外優れてたからじゃない?


706 :名無シネマ@上映中:2006/08/22(火) 21:47:29 ID:Z4qopxLf
ランニングマシンで走ってる時アイリーンだけ早めに免除されてたから会社も承知で雇ってたんだろう


707 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 01:47:46 ID:fe59VJNM
やべえ…涙とまらん…
なんで…ジェロームは燃えてしまうん…ぐぐぐ…ううぅ…
俺はもっぱらビンセントに感情移入して見てたが、ジェロームの絶望がこたえるよ…

708 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 09:10:23 ID:MHBcA9zh
漫画火の鳥を思い出した、火の鳥ガタカ編とかありそうなぐらい

709 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 13:15:19 ID:SZQO5X5I
ジェロームは最後まで遺伝子の申し子。
ジェロームはビンスが我が遺伝子の優秀さを証明してくれた
事で満足して逝ったのさ。

710 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 06:37:02 ID:M3U6UdK6
俺らの現実だったら、恋人見つけて子供作って育てることに喜びを見出すとか、
そういう逃げ道がありそうだけど、ジェロームの世界では他人に一分の隙も
見せられないんだろね。

711 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:16:34 ID:rjqG3YwI
>>685
遅レス。データに暴力性が無いからこそ、
あえて殴り殺したんじゃないか?

つまり、局長の遺伝子データには暴力性が無い事が証明されている
→なので、計画的に薬殺したりするより、残忍に殴り殺した方が
自分が疑われる可能性は低くなる。って事で。

712 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:12:46 ID:hzHqmtcv
同感
所長は極めて理性的、知性的な殺人だと本人も思っているだろう
まんまと局内犯行説より不適合者犯行説が優先され時間をかせいだし
打ち上げ決定後にあっさり自供したのもそのため

この映画の世界の適合者不適合者の線引きって、
遺伝子操作を受けた者or notてことだろうか?
適合者の中にも優劣があるということは医学も100%操作しきれないと…?
女の心臓が弱かったり、医者の息子に問題があったり

713 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 03:34:58 ID:qvwM7y6U
そういう可能性もあるだろうけど、やっぱ所長にも暴力性はあった、でいいのでは。
単純にカァーとなりやすいということはないんだろうけど、遺伝子診断で
わかるのはそこまでで、宇宙開発という高尚な、しかし自分勝手な大義名分が
あると人が変わることがあるとか。エリート特有の傲慢さが引き金になった
というか。
まあ杜撰な犯罪だが、でも凶器に指紋は残していないんだよね?
ここら辺はあまり突っ込まないのがよろしのかな。

714 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 08:05:55 ID:7QTEXSAK
漫画火の鳥を思い出した、火の鳥ガタカ編とかありそうなぐらい

715 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 14:17:13 ID:HJuP85ys
>>712
> 医者の息子に問題があったり

ドクターの息子ってのは、男性自身ってやつだ。
息子が君のファンだというのは、ドクターがビンセントを好きだってこと。
出発時の検査の時に、うちの息子にも云々というのは、ビンセントにかまをかけている。


716 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:04:17 ID:HCviZGif


717 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 16:53:18 ID:us7ASjiD
熱り立つ息子

718 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 19:21:47 ID:K972ip5a

 弟がかじりかけた冥王星が惑星から正式に
 除外されたわけだが。



719 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 21:05:34 ID:hzHqmtcv
>>715
まさかと思って見直してみたら、確かにそんな言い回しだった…
君のモノのファンって感じですかね

>>718
リンゴだよなw

720 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 10:29:43 ID:L6SlI92T
>>715,719

ド低脳

721 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 10:49:13 ID:4YHpoagJ
いや、いいんじゃね?俺はそうは感じなかったが。

722 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 11:27:28 ID:cg/75JAN
だからビンのムスコは尿サンプル排出ポンプ内蔵の
サイボーグちんちんなんだってば。

723 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 11:37:45 ID:+XcXMJYi
初潮の世代が適合、不適合を作った世代と仮定すると
初潮が遺伝子操作された適合者である可能性は低い!
初潮もカーセックルでできた口。

724 :723:2006/08/26(土) 11:39:51 ID:+XcXMJYi
だから凶暴。

725 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 12:35:53 ID:eqR+psop
>>720
死ねよ嵐wwww

726 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 13:36:58 ID:LFrbMDNe
>>720
DVDの映像特典見ろや。

727 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 16:17:21 ID:O0A/VlxJ
このスレおわた

728 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 17:11:22 ID:lLoQUXr6
漫画火の鳥を思い出した、火の鳥ガタカ編とかありそうなぐらい

729 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 21:34:44 ID:J6AydW+N
>>723
俺も所長の発言(訳文だが)聞いてて、彼の世代は遺伝子操作が確立されてなかったと感じますた
旧い世代の超エリートなんだろうな
あとアイリーンも非操作でしょ。非凡な頭脳は持っていたものの。
適正・非適正の明確な区別ってのはなくて、劣性因子の数とかじゃないかな…
分かりやすい社会設定ではないと思う。

所長って、ヴィンセントに話しかけるシーンで、気付いてる気がする
手配写真の出てる画面で、これが土星への進入経路かねってとこ


730 :名無シネマ@上映中:2006/08/27(日) 08:50:54 ID:ZYLBoQ2Q
>>729
失礼ながらもう一度映画をご覧になることをお勧めする。

731 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 05:39:16 ID:Np4ualKb
>>726
見てねぇよ。元から観てる。違いわかるか?べんきょせ。
あれは撮影の合間のおふざけであって本編とは何も関係ない。
それも解らないお前はホントのクサレ脳みそ

オノレの単なる性的な欲求じゃなく、子供といえど別人物であり現状を自らの力で切り開く
しかないから実際にそうしているヴィンセントにそれ故肩入れしたんだよ。
自分の息子もそうあって欲しいという願いを託してな。

ホモっぽい関係はユージーンとヴィンセントの間なんだよ。それにしたって
本当に精神的なものだけだ


732 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 10:53:11 ID:VZolratx
>>自分の息子もそうあって欲しいという

どうせ池沼だろ?真性の(プ

733 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 17:53:17 ID:PT9JIQnH
>>731
ヴィンセントの息子が立派なのを執拗に褒めているシーンは、本編にあるのだが。

この映画は全体的にホモっぽい空気が流れているんだよ。それは良いことなんだよ。
日本でもヨーロッパでも、ホモ=高貴さ だった文化があるのだからね。

734 :名無シネマ@上映中:2006/08/31(木) 01:11:17 ID:X8ObM2GO
映像特典で見ろってのは飲尿シーンではなく、監督のホモっぽい顔だろ。

735 :名無シネマ@上映中:2006/08/31(木) 19:58:45 ID:uekygGe8
はーい、ホモの人は手をあげて〜 

736 :名無シネマ@上映中:2006/09/01(金) 11:37:16 ID:opI5sZF0
>>390
あの手術本当にあるよ

737 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 01:52:56 ID:NAVqf2ek
>>732
俺に向っての発言なのか、Dr.の息子の事なのか全く判らん。
小学校から国語やり直せ。
池沼は障害だが、お前は単なるバカだ。
死んで人生やり直せ。あと、屁と煙草は他人の居ないとこでやれ。

>>733
執拗に褒めてるのは「まがい物」だと知ってるいう事を暗に伝えているのでは?
ラストでヴィンセントの正体を気づいていたという事はそういうことではないか?


738 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 19:47:23 ID:c0E05gVN
俺は最初、太く握ってる手の形→チンコでかいかと思ったが、
実際に模擬チンコつけてる可能性のが高いな
いやむしろ実際にチンコがでかい可能性もあるのだが、
見た目デカイのは間違ってないだろう

I never did tell you about my son 【デナイ】is big fun of yours

この意味がわかれば…sonにチンコって意味があるのか否か
英検3級レベルなので訂正求む

739 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 23:03:38 ID:9br/PrO0
オレもいろいろ憶測したもんだが「ウチの息子がキミのファンでね」の「息子」は、
文字通りの息子(=子供)だと思われ。

そんだけガタカ関係者とかその身内には有名人とされているんだろうな>ビンセント

740 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 00:27:30 ID:mABCj48/
刑事コロンボの「うちのカミさん」と同じようなものなんじゃないか? うちの息子ってのは。

741 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 01:03:32 ID:E1QBKLOM
おれ英語自信ないんだが、big fun of yours の of yours って、
「あなたの」と「あなた達の」との二つの意味があるようだよね。
ビンセント1人のファンなのか、ガタカの宇宙飛行士達全般の
ファンなのかはっきりしないような。


742 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 01:24:41 ID:2ysH4KOd
ユージンが現役選手で活躍してた頃のファンてのも考えられる

743 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 12:57:22 ID:QQL2fSOL
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

744 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 13:08:11 ID:mABCj48/
>>742
それが一番しっくりくるなぁ。

ファンくらいしか顔を覚えてないってことで。

745 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 14:22:23 ID:Sz5dv/EX
はぁ。じゃあドクターは「とぼけてる」ってことか?
う〜ん…アリかなぁ。ともあれ「チンポ説」唱えたバカには猛省を促したい。

746 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 15:39:52 ID:hje4O8XC
もうこのスレだめだね。馬鹿丸出しの解釈する痛い子が張り付いて、
あからさまに自演しまくるスレになっちゃった。

747 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 03:20:23 ID:BoA17U55
>>745
ラストのほうのドクターの行動を見れば、とぼけている、でしょう。

748 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 21:33:10 ID:B6a3AXAg
>>746はデカチンポ好きのホモ野郎だろう!
口調から正体バレバレだぞ。「〜子」「〜ちゃった」なんてまんまカマ言葉やんけ
うす汚ねぇホモ野郎は来んな!テメェの住処の公衆便所に帰んな!

749 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 21:38:53 ID:izFqhxZT
48 名無シネマ@上映中 sage New! 2006/09/05(火) 21:33:10 ID:B6a3AXAg
>>746はデカチンポ好きのホモ野郎だろう!
口調から正体バレバレだぞ。「〜子」「〜ちゃった」なんてまんまカマ言葉やんけ
うす汚ねぇホモ野郎は来んな!テメェの住処の公衆便所に帰んな!


自演は知らんが、痛い奴がいるのは確からしいな・・・
とりあえず、「チンポ説」を唱えたバカはコイツだろう

750 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 01:19:42 ID:B5CqpAST
>742
ああ、わざわざユージンが「誰も顔なんて見ていない」旨な発言してるから、そういう取り方もアリかもだね

751 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 01:40:40 ID:nouXdCYs
>>749
キミ、つかオカマちゃん、アータがクソホモ野郎だろ?
誰がこんなくだらんレスに速攻5分後にレス入れ返す?
語るに落ちるとはこのことだよ。←イミ判る?

俺の素性は実は720,728,731,735,737,748なんだよ

752 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 16:14:24 ID:KtUvOi0C

 悠仁様というお名前でガタカを想起した
 のは俺だけじゃないよな

753 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 16:25:18 ID:9zVLplNg
>>751
なんでもいいからどっか逝けよ畸形w

754 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 17:54:29 ID:JczPWQ+/
>>753
うるせー、ゴミが。
死に失せろ

755 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 02:46:05 ID:JUeH0nFP
んあぁぁぁぁぁぁ!!



くるぶしかむぞ!

756 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 01:35:37 ID:wRvw9Pd+
クラブで例の「タイタンとはこんな星」のあと家に帰り、ヴィンセントがユージーンを
ベットへ移す際、わざとバランスを崩しユージーンはヴィンセントを抱きしめるのだよな。
そして言う言葉が”君を誇りにしてる”

弟がアイリーンを伴い家に来て犯人が捕まったからと急いでそこを去った後、
アイリーンの目の前でユージーンに”調子はどうだい?ジェローム”と言い
ユージーンの返答は”悪くないよ、ジェローム”
あくまでも庇おうとするユージーン。

この2シーンが一番好き。

757 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 02:47:25 ID:aqHLNeR8
エンディングロールの後に落ちてくる二つの
ルアーみたいな白い板は
燃え尽きた後の肋骨?

758 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 02:49:39 ID:wE0MnxdK
このスレ楽しいから初めから読ませてもらったけど
残念ながら頭のおかしい人が一人いるねえ

759 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 03:26:38 ID:RJpOW8B+
>>744
それなりに活躍してた選手なら
名前知ってる人がいてもおかしくない

宇宙飛行士に憧れてる方が自然な気がする
でも
貴方を知ってる(不正を知ってるが)
息子がファンで(応援してる頑張れ)と
好意を暗喩的に伝えてる会話な気がする


760 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 08:01:51 ID:wpMDUZdI
>>757
詰め
>>758
さすがに妄執こいなぁオカマちゃんは

761 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 09:49:00 ID:y6/jDyCb
このスレに来てるのはみんな男だと思ってる池沼がいるなw


762 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 11:01:18 ID:M0Zl6sX0
この映画の監督は舞台脚本出身でしょうか
人も場面もものすげえシンプルじゃないですか…
ラストシーンなど昔見た野田の芝居思い出しました

763 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 23:50:00 ID:KmGnF+NG
映像特典のメイキングを見たところ、監督さんがゲイに見えました。

764 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 01:31:06 ID:nXvsYubp
監督はシモーヌの女優と結婚してるよ

765 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 02:45:57 ID:uovqhZSJ
そりゃぁ、ゲイっぽい映画を作るんだから、自らゲイっぽい風体にしていたのでしょう。


766 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 04:24:59 ID:0gRQNkvi
>>760
>詰め
爪なんだ…

767 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 16:45:40 ID:uovqhZSJ
美男美女ばっかりの異様な雰囲気を出すために、
エキストラにはファッションモデルを使っているんだって。


768 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 18:27:11 ID:sE2FYEu5
レイプ

769 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 17:10:41 ID:6DQZ/2QS
>>767
優れた遺伝子は優れた美貌も兼備えてるんだね


770 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 17:18:55 ID:/9lsSoN9
太ってるほうが美人って国では、みんな太ってるのかなガタカ世界では

771 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 19:38:50 ID:6DQZ/2QS
>>770
健康維持の面で肥満は駄目じゃないか?

772 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 03:01:49 ID:IekQff1n
でも子供を相撲レスラーにしたい人は遺伝子操作でデブマッチョに
するんだろうな。6本指のピアニストが作られるくらいだし。

773 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 08:09:48 ID:uNXV4iv5
この映画よかったなあ

惑星ソラリス・青年編っておもた。
主人公が目わるくて景色みたときに、よく見えないけど滲んで光があふれる
みたいにキレイに見えてる場面が印象的だった


774 : ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ :2006/09/21(木) 11:36:22 ID:EgwSBF+M
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

775 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 16:25:30 ID:LXAKzjJS
冒頭の爪とか、

776 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 16:26:36 ID:LXAKzjJS
老廃物にはあとから気付いた。

雪かと思ったら、フケや髪の毛や、髭だった。

777 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 19:25:41 ID:qGx/6NZl
>>774
まともなコメントしてるんだから許したれよw

778 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 08:41:40 ID:LU9j3NUB
>>772
ストーリー的に違うと思うぞ。ヴィンのように遺伝子操作無くもともと6本指で生まれて、
優れたピアニストになったんとちゃう?俺はそう解釈したけど。
だから(音楽のよくわからなそうなというか関心が無いような)ヴィンがコンサート
終了後に感動した(ように見える)のでは?

ガタカの世界でも子供を6本指や相撲レスラーにしたくて遺伝子操作する
親がいるなんて思えないな。子供をオモチャにしてるじゃないかそれじゃあ。
君はそうしたいのか?おれはごめんだけどなそんな事。

779 : ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ :2006/09/24(日) 09:10:07 ID:856/d4HX
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

780 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 21:56:46 ID:IRGhg3TE
>>778
「6本指用の曲」って言ってたじゃん
描かれてるのは優れたものを求める為に遺伝子操作する世界だよ
子供の健康や成功を祈って遺伝子操作することと、
優れたピアニストになるために指を一本増やすのは同じ価値観

781 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 23:40:31 ID:LU9j3NUB
>>780
ホレ。
http://www.cdjournal.com/main/research/research.php?rno=989

782 :名無シネマ@上映中:2006/09/25(月) 00:48:05 ID:4ZhfCEoz
なにがホレだw

783 :名無シネマ@上映中:2006/09/25(月) 06:02:25 ID:YKYhyeOO
ユマがビンセントをあのコンサートに連れていったのって、生まれつきエリートなジェロームに
遺伝子に異常があってもそれが逆に良いこともあるって伝えたかったんじゃないかな。
あの世界でも6本指は珍しいみたいだし、わざと作ったなら倫理的に問題あるんじゃない。

784 :名無シネマ@上映中:2006/09/25(月) 15:58:46 ID:bJz4/Y7n
おれ正直六本指ピアニストが遺伝子操作じゃなくて自然の奇形だと
解釈する人がいるとは思ってもみなかったよ。
倫理的に問題あるのはこの今の現実世界の価値観にすぎんでしょう。
まあ、親の期待に反してピアニストとしてものにならなかったら手術で
切り落とすんじゃない。あるいはあの世界のピアノ教室の先生とか学校の
音楽の先生とかには六本指がぞろぞろいるのかも。

785 :名無シネマ@上映中:2006/09/25(月) 17:43:48 ID:EIKg4jBf
大体自然(遺伝子)を科学力でコントロールして、人間の能力向上をすることを奨励されてる社会で
遺伝子操作されてない自然の奇形を持つ人間が、社会的に活躍し、エリート適正者達に認められるってのは考えづらい気がする。
俺も、あのピアニストも遺伝子操作で生まれた適正者で、人間は自分の目的のためならなんでもするっていう
ある種の傲慢さが表されてたんだろうと思ったけど。
いろんな解釈があるね。

786 :名無シネマ@上映中:2006/09/25(月) 20:28:27 ID:HA/Tjzpt
名声のあるピアニスト同士の掛け合わせで
夫婦の合意のもと
才能の受け継ぎと言うか
究極のエゴ

スターにしたい親が
子供に整形させるとか現実にありそうだし

6指のピアニストはそんな感じがした

787 :名無シネマ@上映中:2006/09/25(月) 22:51:52 ID:bJz4/Y7n
正確なセリフは忘れたが、ビンセントが、あのピアニストは奇形と
いうハンデを乗り越えて曲を弾きこなしていて偉いね、とアイリーンに
言ったら、「六本指用の曲よ」と返答されていたよね。あの曲は実際には
既存の5本指でも弾ける曲のようだけど、映画の中では他のにも(遺伝子操作
された)6本指が沢山いて、そのための曲が他にもいくつも作曲されている
かのような印象を受けたな。

788 :名無シネマ@上映中:2006/09/25(月) 22:54:07 ID:mVRIi1uH
あれは単にブラックユーモアでしょ。

789 :名無シネマ@上映中:2006/09/25(月) 23:00:15 ID:bJz4/Y7n
>>786 同意。
もの心もつかない幼い子供にピアノ等の猛レッスンを受けさせて
英才教育をする親っているよね。6本指にする遺伝子操作は
そういうエゴの延長として描かれているんでしょう。
でもそれを一概に否定しきれない、ってことも表現されていた
と思う。6本指で弾くピアノは実際に人々を感動させていたのだから。

790 :名無シネマ@上映中:2006/09/25(月) 23:20:44 ID:4ZhfCEoz
>>787
同意。
正確には
「指の数は関係ないんだな」
微妙な間の後に女は首をかしげて言う
「12本指用の曲よ」

分からん奴はこの会話がどう成り立つか考えてみ?小学生でも分かる文脈なのに
チンポ論争なんかよりずっと話の根幹に関わる問題

791 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 01:06:09 ID:/YUKjNSA
車椅子でジュードが登場したシーン、ジュードの流し目にやられた

792 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 02:31:23 ID:Bn2wqiIo
お前ら、勝手に設定を変えるな。

ガタカの世界で行われているのは、遺伝子の改造ではなく選択。
両親の遺伝子のうち、疾病や身体的に不利な要素になる遺伝子を除去して遺伝しないようにするもの。

詳しくは、英語版のWikipediaのGattacaを見れ。

793 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 02:37:55 ID:Bn2wqiIo
補足しておくと・・・

第8日センターでの白衣が、
不利な遺伝子はすべて除去しました
とヴィンセントの両親に説明している。

両親がどういう子供を欲しいのか注文付けているけど、
それは、両親の遺伝子から選択できる範囲での話。

好きなように遺伝子を組み合わせることが許されるのなら、
ユージーンが自分の遺伝子に誇りを持っていることと矛盾する。


794 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 06:23:16 ID:pgSb7iFs
>>792,>>793
言われてみると確かにここら辺の設定と矛盾はするね。
でもやっぱり6本指(12本指)はこの映画全体の流れからして
遺伝子操作だと思うけどなぁ。まあこの映画は細かい部分には
アラがあるし、ある程度なら遺伝子の改造もできるらしいって
ことでいいのでは?


795 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 07:20:44 ID:fFictVGF
俺は真逆で遺伝子操作ゆえのピアニストと解釈する奴が居るとは思ってもいなかった。
明らかに不適正者だとみていて、そういう描きかたされてれると思ってたからな。

>>790正確には"Twelve fingers or one, its' how you play"(指が12本あろうと1本だろうと
弾けるやつは弾けるんだな)「指の数なんて変わらないんだな」だはず。けどそれに続くユマ
のセリフが"That piece can only he played with 12."「12本だから弾けるのよ」が努力して
特殊ゆえの演奏なのかもともと12本指だから弾けるのよ、なのかがいまひとつ明確ではないよね。

俺的には手袋を受け取った後アイリーンがそれをわざわざはめて指の数が違うとみせた
のはありふてるのでは無く特殊だから、との意味あいではないかな〜と思うんよ。
遺伝子操作で6本指が珍しくないのならそんな事しないでしょ?

だから792に同意だな。>改造ではなく選択だとおもう。


796 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 08:08:31 ID:ebNHms2z
確かにアントンの場合は不利な要素の除去が主(だけ?)だったけど
=遺伝子組み換え不可能、って事にはならんのじゃないの?
あの世界観では組み替えも普通に存在するように思える
でも、遺伝子を操作してもアイリーンのように必ずしも完璧な人間が生まれるとは限らない
科学でもコントロールしきれない部分があるようだけど
病気因子の除去は出来るのに組み換えは出来ないってのもなんかおかしい気がするしな・・・

797 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 14:37:51 ID:b5LMA9pa
先入観馬鹿はきっと劣性遺伝子だろうな

798 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 14:54:06 ID:3tGIuTCu
やたらに上げてる馬鹿も劣性みたいだなw

799 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 18:12:25 ID:ebNHms2z
何で煽られてんのかわカランが・・・
例えば、仮にあのピアニストが遺伝子操作していない奇形だったとして、その親は
たまたま子供が六本指だったから彼をピアニストにしたのかな?

ピアニストとか音楽関係は、子供の頃から英才教育が必要だし、金もかかる
ある程度、裕福で当然音楽に理解のある両親じゃないと子供にレッスンなんて受けさせないだろう
両親が音楽に理解のある金持ちか、あるいは彼ら自身音楽家だったか分からんが、その家に「たまたま」運良く
自然に六本指のこどもがうまれたのか?そして両親の期待通り才能あるピアニストになったのか?少し都合がよすぎる気がするな
 
それとも、たいして音楽に興味はないし、子供を将来音楽家に育てようなんて思ってなかった夫婦に
彼が生まれたんで、金が掛かるのにも関わらず、両親は子供をピアニストに育てようと思い立ったのか?
だとしたら、なんで六本指の子供をピアニストなんかにしようと思ったんだろう?
>>795の言うとおり、六本指が特殊なケースなら音楽に興味を持ってなかった夫婦が
わざわざ奇形の子供をピアニストにしようなんて思うだろうか?
前例があって、六本指のピアニストは受ける、ということを知っていればたとえ両親に音楽に対する興味がなくても
奇形の子供をピアニストに育てようと思うかも試練が

まあ、>>786の言うように両親がピアニストかなんかで子供もそうさせたいというエゴのもと
遺伝子操作で六本指の子供を作ったっていうのなら疑問はないんだが(長くてスマン)

800 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 23:00:51 ID:Bn2wqiIo
>>797
「劣性遺伝子」の意味を調べてから、出直してきたほうがいい。

801 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 23:13:19 ID:pgypKHyU
訳語として誤解を与えてるよな。優性、劣性って。

802 :名無シネマ@上映中:2006/09/27(水) 05:10:45 ID:ZMArv7VB
でもさ、高校の生物あたりで習う言葉なわけで、普通の人は知ってるだろ。
まさか、2chには中卒しかいないって? そんなアホな。

803 :名無シネマ@上映中:2006/09/27(水) 05:48:04 ID:Tpd9urFQ
習ったことの基礎中の基礎のポイントが頭に残っていない人が多いのさ。
最初から頭に入らなかった場合もある。
こういうのは映画を理解する能力にも通じるものがあるだろうね。

804 : ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ :2006/09/27(水) 16:42:48 ID:FK7lUNqj
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

805 :名無シネマ@上映中:2006/09/27(水) 19:16:33 ID:olNI2i/8
>>802
人って興味のないことはどんどん忘れるのが普通じゃないかな。
古文の助動詞の変化とか、漢文の書き下し分の法則とか「正確」に覚えてる?
一度は習うけどたいていは忘れるでしょ。(覚えてたらごめんね)
何を覚えてて何を忘れるか(もしくは間違って覚えるか)のポイントは人それぞれだよ。

806 :名無シネマ@上映中:2006/09/27(水) 19:35:23 ID:Tpd9urFQ
まあ、

自分の覚えてること → それくらい知らなくてどうする!
自分の覚えてないこと → そんな細かいこと普通知らないだろ!

となりがちなのが人間だろうが、やっぱり知らないと恥ずかしい
認識不足というものもあるよ。
遺伝子の優性・劣性という言葉の誤用はしばしばマスコミなどでも
見受けられて、当人は笑いものとなる。


807 :名無シネマ@上映中:2006/09/28(木) 00:16:00 ID:P8h2iLId
やっぱいい映画だよね
「俺に何ができるかできないか、勝手にきめるな!」
うるるった

808 :名無シネマ@上映中:2006/09/28(木) 01:24:02 ID:v0wrk3AA
ガタカごときでガタガタ騒ぎやがって!チンカスどもが!

809 :名無シネマ@上映中:2006/09/28(木) 02:13:58 ID:BFV80kbY
>>806
社会常識をもった大人なら、優生保護法との絡みで、気をつけて使うワードなんだよね。
優性を優生と間違えて書いたりしたら、ちょっとマズいから。


810 :名無シネマ@上映中:2006/09/28(木) 02:24:46 ID:ofZKrvD0

ガタカみたいな社会って、マジで来るの?



811 :名無シネマ@上映中:2006/09/28(木) 04:56:03 ID:BFV80kbY
来るかどうかはわからないが、そのための研究は日夜行われているよ。

第一段階として遺伝子診断。
遺伝子から、どんな疾病になる確率が高いのかを予測して先手を打つ。

第二段階として遺伝子治療。
疾病の原因になる遺伝子を、正常なものと置き換える。

医療のための研究だけど、
適正試験に遺伝子診断を使うようになる可能性は大いにありうる。


812 :名無シネマ@上映中:2006/09/28(木) 05:10:41 ID:sJ3g5MJx
>>805
古典で言えば「いとをかし」とか「もののあわれ」とかを聞いて
「糸お菓子?物が哀れで可哀想なのか?」では馬鹿かと思われて
しまう。
数学の微積分の計算などを覚えている必要はないが、速度・加速度とか、
面積・体積とかと関係あることくらいは教養として知っていて欲しい。
ここで言うポイントとはそういうこと。
ま、それぞれ苦手ジャンルがあるのは仕方ないが、>>797のように他人様を
クサすときによく知らない言葉を洒落てるつもりで使わないこった。
ちとくどいスレ違いでごめん。

813 :名無シネマ@上映中:2006/09/29(金) 15:24:20 ID:dRJ6F+EI
ガタカのスタッフ、黒人がいなかった。黒人見つけた奴いる?
あれって問題ないのかwww

ユージーンが頭脳的にも超エリートなのに選んだ職業が水泳選手だったのも、
彼の価値観や性格を表しているんだろうな。

814 :名無シネマ@上映中:2006/09/29(金) 15:28:09 ID:dRJ6F+EI
そう言えば、ユージーンが水泳選手だったことと、
あの兄弟がいつも競っていたのが水泳だったこと、

何か意味あんのかな。
ビンセントとユージーンの共通点として。

815 :名無シネマ@上映中:2006/09/29(金) 17:10:57 ID:ul2eMopH
>第二段階として遺伝子治療。

遺伝子治療に興味ある。
これ、将来、流行しそうだね。

816 :名無シネマ@上映中:2006/09/29(金) 20:42:44 ID:Co6I1cRs
>>813
あれ?最後にタイタンに向かう宇宙船の中にいなかったっけ?
DVD見返すの面倒くさいや。ごめん。
あと「金メダルを取るために生まれてきた」ってセリフから
ユージーンは生まれる前から水泳選手と決められていたのかと
思っていたが・・・ユージーンは挫折したが、成功例として
あの12本指のピアニストが対比的に登場しているのかと思った。

817 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 00:00:41 ID:dRJ6F+EI
ビンセントの出生直後の検査で「注意欠陥80パーセント(?)」とあったけど、
あれってアメリカ人がよく話題にする所謂ADHDのことだな。
IQがそこまで優れてなくても、興味がある事については異常に知識を吸収するのは
ADHDの特徴そのままだ。彼の純粋な気持ちもADHDぽい。

ただ、本当にADHDだったら、もっと子供じみたミスを多発するはずだけど。

818 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 00:02:14 ID:66UPmvsq
>>816
出生時の能力からみたら金メダルが相当、という意味だと思った。
水泳選手に測定不可能なぐらいのIQは不要だと思うんだが。
スバ抜けた身体能力と頭脳なら、それこそ宇宙飛行士が適職だとは思う。

遺伝子で能力を識別する世界でも、職業選択の自由はかなりあるようだね。

819 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 05:39:45 ID:cQ5nbVEW
>>818
>出生時の能力からみたら金メダルが相当、という意味だと思った。

これはそうかもね。
でもほら、周囲が期待する生まれたときからのレールから
外れてしまった場合の方が挫折感深そうでドラマチックじゃん。
彼には職業選択の自由はあるけど、しかしなかった、というか。
スポーツ選手でも頭脳はクレバーに越したことはないし、いくら高知能でも
肉体の優秀さをスポイルするわけではないからIQ高くても別に矛盾はないのでは。

820 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 10:31:40 ID:sxj7rewv
>>817
ヴィンセントの子供のころの様子からすると、ADHDではなくADDだと思う。
ADDはADHDと一緒くたにすることも多いし、些細な違いだけれども。

ADHDやADDは、年齢とともに症状が軽くなると言われている。
自分の経験からすると、本当に治癒するのではなく、
うまく行動する術を身につけるようになるだけなのだが・・・。
それでも時々、うっかりミスや失言をしてしまうことはある。

821 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 07:04:49 ID:okG2eWvx
不適正者(奇形)の主人公ゆえ同じ奇形であるピアニストに同感するんだろ?
別のヤローもガンバッテルって。それも思いも描かなかったトコで思いもしなかった
(場面)人物に紹介されたゆうことで。

遺伝子が簡単に弄れて親が思った通りの子を成すことが出来るなら、
そもそも主人公は生まれてこないって。そういう主人公と同じ人も大勢いるのが
背景だろう?誰でもとにかく遺伝子操作で生まれてきたやつばっかじゃないはず。

そういう選択肢で生まれたきた所謂エリートばっかりのなかで、そうじゃない人間が・・
がこの作品のひとつのテーマじゃないか?

822 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 07:19:48 ID:wNS9Hrkq
これまでの現実の人類の歴史で明確な奇形であるが故に凄い活躍をした
ミュージシャンって1人もいないんじゃないか。
この映画の流れのなかで詳しい説明もなく12本指のピアニストが出てくれば
遺伝子操作以外考えられんと思うが。

823 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 07:39:10 ID:wNS9Hrkq
>>そもそも主人公は生まれてこないって。

いやだから主人公は自然に任せた「普通」ではない方法で
生まれたんだから不適正になったわけで

824 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 12:52:18 ID:u0crLsaB
>>822
DVDの映像特典に入っている没になったオープニングを見るよろし。


825 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 13:09:36 ID:wNS9Hrkq
>>824
未収録シーンのコーダってやつ?全く次元が違う話でしょ

826 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 16:38:04 ID:u0crLsaB
>>825
先天的な障害を持ちながら、成功したミュージシャンの名前が挙げられていますが。


827 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 17:10:13 ID:wNS9Hrkq
「障害をもちながら」と「奇形であるが故に」とは全然ちがうよ。
DVDに収録されているのはレイ・チャールズの例だろ。彼の失明は
子供のころのことで先天的じゃないが、まあそれはともかく、
目が見えなかったおかげで成功したってわけじゃないでしょ。
そりゃ逆境に鍛えられた面はあるかもしれんが話の趣旨が違う。

828 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 17:21:26 ID:wNS9Hrkq
ADHDとか統合失調症とか知的・精神的な疾患の場合は
それが素晴らしい知的・芸術的才能の発現と無関係でない例が
少なくないことは知ってるよ。
しかし同時に、肉体の器質的な奇形が、世の中の一般の
価値観で肯定的に評価される能力につながることはまずない、
ってことも常識じゃないかな。例外は巨人症(奇形かな?)の人が
バスケなどのスポーツで活躍することがあるくらいでしょう。
指が余計に多い奇形は極めてありふれていて良く生まれるらしいが、
手先の器用さを要求される仕事で有名になったという話は全く
聞いたことがない。
そういうことを了解の上で映画を解釈しようよという話です。

829 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 18:44:18 ID:u0crLsaB
>>827
そうか。

じゃぁ、スキャットマン・ジョンはどうだ?

830 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 20:08:32 ID:wNS9Hrkq
わかったわかった。スキャットマン・ジョンは例外だ。

831 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 20:25:51 ID:QljOR9BX
ピアニストが先天的な奇形といってる奴がいるが、先天性の奇形で(つまり遺伝子操作なしの奇形で)
あそこまで綺麗な指になるものなの?
それからあそこまで自由自在に動かせるものなのか?
実際に多指症は現在でも世界中で見られる奇形だけど、
手の動きが不自由になることはあっても、自由自在に便利に動かせることはないと思うんだが・・・?

832 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 20:36:29 ID:wNS9Hrkq
>>831
分ってくれる人がいてうれちい。
おれもさっきからそういうことを言ってるのよ。

833 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 22:40:28 ID:eYEesNv+
奇形だから指を動かす事に努力した人かもしらん

けど奇形の因子となる遺伝子を敢えて残したかもしらん

どっちかだよね

834 :名無シネマ@上映中:2006/10/02(月) 22:40:54 ID:xlZPDo6i
>>832
自演乙

835 :名無シネマ@上映中:2006/10/02(月) 23:47:18 ID:rNxGaIu5
都合の悪いことは何でも自演とはおめでてぇなw

836 :名無シネマ@上映中:2006/10/03(火) 02:42:17 ID:hkusl05Z
>>834
ID見ろよ。どうやって自演すんだ?
まあ2台PCをネットに繋ぎっぱなしにすれば出来るのか?
君のようにそんな方法に詳しくないんでね・・・

837 :名無シネマ@上映中:2006/10/03(火) 10:37:55 ID:dsIR9AKQ
いちいち釣られんな。アホども。スルーしりゃいいじゃん

838 :名無シネマ@上映中:2006/10/03(火) 20:59:10 ID:K+Cv3Ufn
モロー博士の島
抽出件数:0

839 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 20:42:20 ID:XwpTpxDv
そういやハンニバル・レクターも多指症って設定だったな  

840 :名無シネマ@上映中:2006/10/09(月) 00:38:09 ID:vN7AhoOL
というか(何が「というか」なんだか不明だが)

あの、窓拭きのおじさん、ちっとラストに何か重要な役割が…と思ってたら何もなかった。
おまけに、コップまで当局に提出しちゃってる。

てっきり、ヴィンセントの夢が断ち切られるのを放置できず、正体を知った奴を殺してしまうとか
だと思ってたのに

不発だ

841 :名無シネマ@上映中:2006/10/09(月) 02:48:34 ID:DPd5HyKI
あのシーン、特に名札とかなかった気がするけれどなんで名前分かったんだろう。
正体見抜いてたからゴミ持ってかれるときちょっと抵抗したのかな。
それとも普通に
この時代の人は顔じゃなくてDNAで判断するから夢にもヴィンセントだと思わない、という表現なのか。

842 :名無シネマ@上映中:2006/10/09(月) 11:39:01 ID:vN7AhoOL
実は、本当の親だった…ってなさプライズも気体してたんだが;

843 :名無シネマ@上映中:2006/10/09(月) 23:58:38 ID:BVQS8XAm
ユージーンはなぜ自殺したのか俺に詳しく教えてくれ

844 :名無シネマ@上映中:2006/10/10(火) 18:42:20 ID:cl/7uwKv
ヴィンセントが宇宙に旅立ってしまったから。

845 :名無シネマ@上映中:2006/10/10(火) 19:20:28 ID:lRKisDrd
自動車事故じゃなくて自殺するつもりで飛び込んだ。
ハンパに生き残って障害を持ったために簡単に自殺できなくなった。
自分の人生は全てヴィンセントに託したので自分の役目は果たした。
そのヴィンセントが宇宙へ行く夢を叶えたので同時刻に自殺。

「夢」という遺伝子が人から人へ受け継がれたわけですね。

846 :名無シネマ@上映中:2006/10/10(火) 19:45:35 ID:Cj/nFeoM
>>840-842
君らって、ホント馬鹿な子たち!ついでに843も馬鹿な子

あれはヴィンセントの為に証拠(紙コップ)を始末しようとして、
更に他にもヴィンセントに不利になるような品物が無いかを探していて
結果、当局にゴミごと全部取られてしまったというまあ行動自体はお間抜けな
事になってしまったということだよ。

特典映像の「”ハードウォール”シーザーとの別れ」をみなさい。
ついでにあの俳優はアーネスト・ボーグナインという名俳優だよ

847 :名無シネマ@上映中:2006/10/10(火) 20:30:32 ID:CazqwYi0
>>846
それはそうなんだろうけど、
映画本編だけだとはっきりわからないよね。
というか、誰かその特典映像のセリフの翻訳が
載ってるサイト知りませんか?
翻訳じゃなくて英文そのままでも良い。
俺のヒヤリング力ではさっぱり聞き取れない。

848 :名無シネマ@上映中:2006/10/10(火) 20:45:01 ID:cl/7uwKv
映画の設定や筋書きは、編集段階で変更されることもある。

だから削除されたシーンは、本編の補足になるとは限らない。


849 :名無シネマ@上映中:2006/10/11(水) 00:37:57 ID:1thkdP0+
ストーリーというか建物やら車やらにひたすら萌えまくっていたな俺。

850 :名無シネマ@上映中:2006/10/11(水) 21:02:24 ID:OAFXFGUI
サイトの素人レビュー見てたら、医者がユージーンの親だと解釈したヤツがいて吹いた

851 :名無シネマ@上映中:2006/10/12(木) 02:03:00 ID:Mbv6SoVG
前、ビデオ屋でDVD見かけた時、ユマ・サーマンと
イーサン・ホークの表紙で、近未来SF風味美男美女物語かよ…
と思って敬遠したけど、見始めたらビンセント、その他、主人公
にもろ感情移入。突っ込み所はあるけど、泣けるじゃん。
弟は最後、海で競争した後、死んでないよね?

852 :名無シネマ@上映中:2006/10/12(木) 02:07:04 ID:VkO0v/1I
>>840=842
オマイ、酷過ぎるな。解釈というか感性というか。
ヒトゴロシどんぱちモンが好きなのか、くっさい”実の親・兄弟”だったなんて
オチが好きなのか、どっちにしてもロクなもんじゃね。サプライズとかの話じゃねーよ。
マジ。脳みそ腐ってじゃね?も少しつか絶対に、小説とかいい映画をみたら?
まだやり直しきくかもよ?自分の思い通りにいかないのが実人生でありフィクション
だべ?

853 :名無シネマ@上映中:2006/10/12(木) 02:10:14 ID:VkO0v/1I
>>851
突っ込むけど、弟が誰だか、作品みてもわかんないわけ?君は?

854 :名無シネマ@上映中:2006/10/12(木) 02:21:57 ID:Mbv6SoVG
>>853
刑事だった奴でしょ。つかお前のやたら攻撃的な突っ込み方が
きもいわ。

855 :名無シネマ@上映中:2006/10/12(木) 02:35:48 ID:tS0OZ8t3
かなり重要な役柄のはずなのに、出かたが唐突で残念だった弟…

でも時間の制限とか

856 :名無シネマ@上映中:2006/10/12(木) 02:51:36 ID:VkO0v/1I
>>854
???
何?刑事だとわかってんなら、
>>弟は最後、海で競争した後、死んでないよね?
は出てこないよな?
どうゆうイミ???ワケわかんね

全然攻撃的では無く素朴なギモンだったんだけど、何処が攻撃的だったんですか?

857 :名無シネマ@上映中:2006/10/12(木) 09:46:43 ID:/Lb4K2E6
>>856
刑事て職業は不死身なのか?w


858 :名無シネマ@上映中:2006/10/12(木) 15:16:19 ID:sfE4/6E1
>>855
唐突っていうか気づかなかっただけだろ。
同じく気づかなくて「あーお前かよ!」と思った。

859 :名無シネマ@上映中:2006/10/13(金) 15:29:54 ID:KDS5AvzK
お前らに今から暗示をかける。

ガタカ観るたび、ヴィンセントが柳沢シンゴに見えてくる…
ほーら見えてくる見えてくる…柳沢シンゴに見えてくる柳沢しzzzzzzzzz…

860 :名無シネマ@上映中:2006/10/13(金) 23:27:24 ID:OC4sCh3F
ビンセントが、武器商人摘発する刑事に見えてくる

861 :名無シネマ@上映中:2006/10/14(土) 08:42:24 ID:LX+w7adx
>>860 そうか?ずいぶんイメージ違って最初気付かなかったよ。
>>859 うわー!こっちは強烈!!恨むぞっ

862 :名無シネマ@上映中:2006/10/14(土) 08:45:06 ID:LX+w7adx
>>856
もしかして海での競争って少年時代のことと誤解してないよね?

863 :名無シネマ@上映中:2006/10/14(土) 19:02:24 ID:KtUZ0rAD
なんでもかんでも殺すなよw

864 :名無シネマ@上映中:2006/10/15(日) 01:57:56 ID:Hf8/nVSq
>>851
>>854
>>862

少年時代も弟が刑事になっ後でもビンは溺れかけた弟を助けてるよな?
あのあとわざわざ突き放してもう一度溺れさすってのは、さすがに、
ないでしょ?

>>859-861
へーん?そう?

865 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 02:43:50 ID:iXR7xyAT
あんな海藻だらけの海で泳いで、気持ち悪くないのかな?


866 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 06:02:29 ID:7R6zEH5N
見たことがある海がああいうのだけなら気にならないかと。

867 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 03:09:30 ID:tbLMj71j
>>864
弟が死んだはずはないとは思うけど、溺れかけてビンセントに
助けられたあと一切出てこないので、まさかそのまま死んでないよな〜
と思うのもわかる。クドクドとくさい会話をさせるのもシラける
だろうけど、難しいところだね。

868 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 06:45:23 ID:V8PlzKKm
>>865
タラソテラピーって感じw

869 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 05:39:48 ID:vgZrHFJu
ヌルっとするし、
足を取られるしで、
ろくなことはないと思うぞ。

クラゲだらけの海よりはマシだけどさ。

870 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 16:56:54 ID:XtvBiUl/
ユマ・サーマン綺麗。イーサン・ホークと結婚してたんだ・・・。
ゲイリー・オールドマンとの結婚のイメージしかなかったけど。

871 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 23:49:41 ID:fuNYY2sB
「バロン」の時は。もっときれいだった。
まあ、役がアレだからw

872 :名無シネマ@上映中:2006/10/22(日) 05:25:21 ID:W128YTij
ガタカ、面白いね。

生命科学の未来についていろいろと考えさせられた…。

ところで、こういうテーマの作品って他にないの?

873 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 02:09:59 ID:Pr61jihA
>>872
近いところでは、「アイランド」なんてそうみたい。

ただ、「ガタカ」のDNA判定云々は、当時マジで保険会社が
「事前にDNA判定やってから保険受けるかどうかとか料率決めー」
なんて事を言い出して揉めた前後だったという、ちょっとあざとい麺もあると思う。

俺はというと、本作に一番のキモは、彼が最後になって肉体としての自分より
自分(たち)の夢を優先させるという、ある意味ありがちすぎるクライマックスを
これ以上ないほど「そのまんま」に見せてくれた事にあると思う…けど
何も5回も観なくても(w



874 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 00:14:06 ID:uMSjl1Ic
何だよたったの5回かよ
俺なんか50回以上は観てるぞ

875 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 07:40:47 ID:LVyKwi61
劇場でだろ?>5回
劇場で50回はちょっときt(ry

876 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 19:30:29 ID:x/KosU0f
映写技師とかなら100は超える?

877 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 02:18:38 ID:ytYnh/Xi
おお、そうか劇場か。てっきりDVDだと思ってたよ。
手塚治虫が若い頃(当時はDVDやビデオがなかったということもあるだろうが)
劇場でディズニー映画を100回以上観たという話を思い出した。

878 :872:2006/10/26(木) 00:09:48 ID:E7D8gXLs
>>873
亀レスだけど、レスありがd

アイランドか。今度見てみるよ。

879 :名無シネマ@上映中:2006/10/28(土) 10:37:06 ID:MOj1DuTp
>>877
ち、ちがうよー; 
…VHSだよ(w
                           DVDでないというとこが
しかも、吹替版の方がお気に入りw
なんか、あの障害者天才と、無音でバイオニックジェミーみたいに高速で走ってるとこが
特に何度も巻き直してみてしまう

880 :名無シネマ@上映中:2006/10/28(土) 23:47:52 ID:w7whQbVQ
弟とガタカ内で再会するシーンは好きだな。

兄弟だけど、ライバルって感じで。

881 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 03:14:00 ID:YuPP3Mwd
マイケルナイマンって
グリーナウェイのころ好きだったから
久々に聞けて嬉しかったよ。
主人公が追い詰められるあたりのフレーズが
どれも似てる。てってってってってって・・・・って。

って分かる椰子いないよなw

882 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 03:21:05 ID:YuPP3Mwd
あ、あと主人公が伊藤英明に似てて吹いた
あの眼差しが

883 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 09:18:09 ID:xuufQITS
>881
ノシ
ガタカ、最初はナイマンの音楽目当てに観た人間が通りますよ、と。
万が一映画内容がダメでも音楽がナイマンだからという理由w
それがこんなに繰り返し観るほど気に入るとは思わなかったよ。
管楽器で刻んでいく感じはナイマンの特徴だよな。
オブセッションというか何というか、感じが出てて良い。

884 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 14:24:21 ID:cbZsIALJ
マイケル・ナイマンはピアノレッスンの人だっけ?

非常に短い旋律を繰り返すタイプの音楽で、ミニマルミュージックとかいうんだっけ?

885 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 08:30:52 ID:MoC1BuF8
なんとかっていうクソゲーの音楽を手がけたのは消したいキャリアらしいw

886 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 19:06:10 ID:vsVYFX0f
「エネミー0」?

887 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 17:20:19 ID:K5fQ11Tp
あれなぁ…(^^;
結構やっつけ仕事に感じた鴨ww

888 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 01:20:33 ID:08LL5GLr
ナイマンの音楽で、ヴィンがガタカに初めて着いたときに流れる音楽が
"The Arrival"到着。ラストにタイタンに向けてロケットで旅立つとき
流れる曲が"The Departure"出発。聞いたらすぐに判るが、アレンジ
が微妙に違ってるだけで、どちらもほぼ同じ曲。
それはラストのヴィンのセリフ、「ぼくは故郷を去るのではない、故郷に
帰って行くのかも知れない」に繋がる。
始まりは終わりであり、終わりは始まる、であるのだ、と。

889 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 01:25:00 ID:08LL5GLr
訂正
始まりは終わりであり、終わりは始まるである、
ということだと。

890 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 05:10:55 ID:MNreXVVJ
これほど見終わたあと「静かな感動」の余韻にひたれる作品もないような気がする

891 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 10:00:10 ID:xHuaxaPQ
ガタカ [SUPERBIT(TM)]
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000JVRTP4/sr=1-1/qid=1163811532/ref=sr_1_1/503-0589674-0816737?ie=UTF8&s=dvd

892 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 10:34:08 ID:8mfk4dll
ジュードロウが有名になったのはこの映画から?

893 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 00:11:10 ID:P7xnTufo
イーサン・ホークがちょっとだけ岡村にみえるんだが

894 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 08:19:14 ID:ehSf465e
SUPERBIT版は、画質も「驚くほど」いいわけではないし、
神レベルと言われる日本語吹き替えも入ってないのでオススメできない鴨。
ブルーレイで是非出てほしいもんだ。

…出るんでそ?

895 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 10:45:28 ID:MVAhoA0d
SUPERBIT版は、大したビットレートではない日本語音声をカットしておきながら、
DD 5.1chとDTSの両方を収録するという中途半端さがなぁ。

DTSオンリーか、
音質よりも画質優先でDD 5.1chオンリーのほうが良かったんじゃないかと。


896 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 04:30:47 ID:luuitWVs
あれ、DTSはDDに対して上位互換性があるのでわざわざDTSとは
別にDDを収録しているわけじゃないんじゃないのかな?
おれの理解、間違ってる?

897 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 05:56:48 ID:EH9LIPSH
別になってる。

一般的にDDとDTSでは圧縮率が違うだけでなく、収録されている内容も違うことが多い。

たとえば、BGMをリアからも出してトータルの音量が上げてあるとか、
効果音の音量が大きいとか、周囲の物音が増やされているとか、
高い周波数をカットしていないとか。

これは圧縮アルゴリズム自体の優劣ではなく、オプションのDTSには
より高いビットレートが許されているために、低い圧縮率に設定でき、
そのため、セリフ以外の情報量を抑えずとも、セリフの明瞭度を確保できるため。

逆に言うと、DDではセリフの明瞭度を確保するために、
BGMの高域をカットしてセリフが埋もれないようにしたり、
雑踏などの効果音をバッサリとカットしてしまったりしてる。

898 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 18:04:19 ID:GTEVwY3R
>897
おお、そうだったんですか。解説どうもです。

899 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 03:30:51 ID:rI526boH
ガタカのDVD欲しいから今度出る廉価のSUPERBIT買おうかと思うんだけど評判悪いな スルーしたほうがいいかな?

900 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 11:28:03 ID:mOzDNoIS
好きな映画は?って聞かれて
何本か答えつつ最後に「ガタカ」と言うと相手の顔が
(´・ω・`)? ってなるのをいつも楽しんでます。

901 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 14:35:11 ID:22GxWn5W
>>899
仰々しい歌い文句に比べて、大した内容ではないというだけであって、
片面一層だった最初のものよりは、確実に画質がいいのだから、
さほど悪いものでもない。

すでに持っている人が買うべきかというと微妙だが、
日本語吹替えが必要ない人が初めて買うなら、いいと思うよ。

ただ、映像特典のカットされたシーンが見れないのは、もったいないかも。
とはいえ、それはレンタルDVDで一度見れば、それでいいという気もする。

902 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 21:36:52 ID:JxANKnqJ
>>901
最初の盤は一層なのかそりゃ微妙だな
じゃあSUPERBIT買ってもいいかな吹き替えが無いのは惜しいけど
サンクス!

903 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 09:14:09 ID:UcTVZL39
ガタカは、
元のフィルムの状態でノイズが少ないから、
片面一層でも、
けっこうそれなりに見れる画質だったりする。


904 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 10:52:23 ID:LQLH0cQu
けーつえーきーガッタガター♪


905 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 04:03:11 ID:CHXmYxD6
かーらーだーもーガッタガター♪

906 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 11:25:31 ID:H5IXLk06
医者がビンセントの息子を、
大きいねぇ、長くやってるけど、こんなに大きいのは見たことがない
と言っていたのは、
尿検査対策のために、
本物の息子さんの上から、サンプルの尿を出すための管を取りつけたハリボテの息子さんを被せているから、
ということだよね。

ウホッということではない、と。

907 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 00:01:08 ID:PP3z4QRL
>>894
>神レベルと言われる日本語吹き替えも入ってないのでオススメできない鴨。

俺もこの作品の日本語吹替えはいけてると思う。
天才ジュードロウが、合わすのまどろっこしそうに話すのまでわかる。

ところで、この映画のタイトルって
GATTACA = G-A-T-T-A-C-A = DNA配列のもじりか?

908 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 03:31:18 ID:MeGQsZ4L
>>ところで、この映画のタイトルって
>>GATTACA = G-A-T-T-A-C-A = DNA配列のもじりか?

な、何を今更・・言うて・・。ダイジョブかい?>>907


909 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 21:06:07 ID:VUCYy6FD
なんども見て今日気づいたんだけど、チャプター9の大体33分25秒くらいから
隅っこに誰かの指が映ってた。スタッフ?それともユージーン?

910 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 22:53:36 ID:+70qWR2q
1980円で売ってた。
ピクチャーディスク版

買ってない奴は急げ 
期日限定価格だってさ

911 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 01:25:00 ID:DM4UoBJL
>>909
                    ,_,..,ィヽ,、       |
                   /;;::r‐〜-ミ、     |   誠に申し訳ないが
                 4~/へi::::::;/,ヘミ7     |  それは私のおいなりさんだ
                 '-l|<>|:::::|<フ1|i'    ノ  
                    l! '" |::::l、~`リ    へ
              /`ー、  ハー;";::i:::ヾイl! ,r'~`ヽ、 \
           ,.ィ" ri l i ト、 1:|`丶:;;;:イ' ill!7、 、 y;  ヽ、_` ー―――――
      ,. -‐''" 、 くゝソノリ~i | - 、 , -‐'7ハ ヾニト-    ~` ー- 、_
   , ィ ´      ,ゝ、_ `r'   l |  、レ // `テ三..ノく _ `       ヽ、
  /       , -' ,、  `、_)   l,i,  i //  (/  ...,,;;;;:` 、        ヽ
 ;'       '" ノ ;;;;::::      i !  : //    .....:::::;;イ、_、_\ _    _ノ
 l ..,, __,ィ"-‐´ ̄`i::::: ゙゙゙= ...,,,,,. l | ,//  - = ""::;; :/       ` '''' '"
            ヾ :;;;,,     ,i l,//     ,,..," /         _,,.....,_
   ,. -- .,_        \ :;,.   ;'  V ;!   `;  /;: ノ      ,.ィ'"XXXXヽ
  /XXX;iXXミ;:-,、     ヾ  '" ''' /./!  ヾ   /    ,. - '"XXXXXXXX;i!
 ,!XXXXi!XXXXX;`iー;,、  i   、. / ;:::゙i   ;: , |  ,. r'"XXXXXXi!XXXXXX:l!
 |XXXXX;|XXXXX;|::::::::|`ヽ、    ,! ,': : :|    ,.レ"::::|XXXXXXX|XXXXXXX;l!
                   自主規制



912 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 01:34:48 ID:FV6xQWts
もし実際遺伝子操作できたらやるかなぁ…
自分の悪いとこ受け継がして同じ苦労させるのもなあ…
悩む。

913 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 02:10:52 ID:1DCVA7t/
とんでもないことする奴もいるだろうな。

びじょう所ゲームのヒロインのデータを、我が娘にもたせるとか(w

914 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 15:38:11 ID:D4KICOOq
最近のSF映画では出色でしょう

915 :名無シネマ@上映中:2006/12/28(木) 15:09:24 ID:Bkt8yPRo
おぉおおおおぉおおおおおぉぉぉぉ久しぶりに素敵な映画をみた
派手なアクションも派手なSFもないけれど、そこがむしろイイか

ジュ−ドロウはやっぱ脇役でひかる。丹精にすぎるので悪くてひねた役はまる。
イーサン・ホークにはこういう負い目を背負った役がピッタリ。

916 :名無シネマ@上映中:2006/12/30(土) 20:47:04 ID:c3GhCDPv
ガタカを今更ながら初めて観たけど、言いたい事が一つだけある
最後のシーンでのユージーン自殺だよ。なにあれ?
ヴィンセントは夢を叶えて宇宙に旅立った、これで俺の役目は終わった、さぁ死のう・・・ってか?
ふざけんじゃないよ!!!甘ったれるんじゃねーよタワケが!!!
ヴィンセントに夢を貰ったんだろ!じゃあ生きろよ、アホ!生きろボケ!!!
エリートなんていう過去の称号なんてドブに捨てろよこのマンコ野郎が!!!
なんか美しい死の選択?みたいに映画で描かれてるけどさぁ
生きてこそ美しいんだろうが!ダメでも生き続けるから美しいんじゃないのか、違うのか?おぅ!!
あのユージーンの自殺はガタカという映画のテーマから外れている、矛盾していると思ったんだけど
全然共感出来ないよ俺は この映画で感動したとか言う人いるけどさ
どこで感動するんだか分からないんですけど

917 :名無シネマ@上映中:2006/12/30(土) 20:49:48 ID:07SeU9cq
彼らは2人で1人なんだよ
肉体などもう意味がない
魂は彼に受け継がれた

918 :名無シネマ@上映中:2006/12/30(土) 21:21:16 ID:B/zttt6A
大昔に湧いたキチガイがまた出たのか?w
分かりもしないのに無理してガタカなんか見てないで海猿でも見てろってのwww

919 :名無シネマ@上映中:2006/12/30(土) 21:24:10 ID:+4YEzMDb
女で分からんっていうならまだしも男で理解できないとか言ってるのはやばい
友達にはなれないな

920 :916:2006/12/30(土) 22:12:28 ID:Yk8m/py1
>>918
海猿なんて途中で観るの止めたよ!寝たよ!!
誰がキチガイだよ、このタコが!!!
じゃあ分かっているお前が俺に何か説明してみろよこのドアホ!

>>919
誰がやばいだこのホモ野郎!
あの自殺ははっきり言って安っぽいんだよ!!!
死んで解決なんていかにも映画じゃねーか
まぁ生きるってのもベタだけど、ガタカっていう映画ではベタにはならないよ
ストーリーやテーマ自体はいいものだから

だからな、誰でもいいから俺に説明してみろ
これは!と思ったレスがあったらもう一回ガタカ観てやるから
わかったかこの不適正者どもが!!


921 :名無シネマ@上映中:2006/12/30(土) 22:19:45 ID:5qNSw4+M
>>916
> ヴィンセントに夢を貰ったんだろ!じゃあ生きろよ、アホ!生きろボケ!!!

夢は実現した
もう生きている意味がない

だから自殺したんだろ。

922 :名無シネマ@上映中:2006/12/30(土) 23:16:15 ID:pQ4aQZqU
ユージーンが遺伝子の名誉を託してもなお個体としての自分には絶望してたんじゃないか
シラフで車の前に飛び出した時と本質的に変わってないと思う

それにビンセントの弟が彼を助けたいと言った意味
ビンセントが宇宙に出たら体が持ち堪えられないから
彼自身も宇宙へ行って帰ってくるということを想定していないかのような印象を受ける
夢を叶えた、とか分かりやすい言い方とはちょっと違うだろう
宇宙への渇望、地球脱出。俺はこの映画が死へのベクトルで満ち溢れてるような気がする

923 :名無シネマ@上映中:2006/12/31(日) 12:44:26 ID:ljiXu9eB
遺伝子にとっての肉体は自らの複製を乗せるための入れ物に過ぎない、とすると
次世代に新たな複製を残した肉体は抜け殻のようなもので後は死を待つのみ

交通事故つーか車に轢かれて自殺しようとしたユージンは、
まさに抜け殻の肉体を維持するためだけの人生だったが
ビンセントに自分の夢の「遺伝子」を託し、遺髪も託し、
用済みとなった肉体を現世から解放した、

と無理やり解釈してみた

924 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 00:29:30 ID:wrVmn6QV



車に当たりに行った時点でユージーンは死んでいたんですよ。
で、自縛霊でいたのがヴィンセントのおかげで成仏できたと。




925 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 13:47:44 ID:M2E+6Pzj
ええーー死んじゃうのーー! かわそうなユージン。 (´;ω;`)
そこまで深く考えなかったけど素敵でした。


926 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 14:40:15 ID:D4HRi3YU
血とか尿とか出してたのに自縛霊のわけないだろw
ビンセントの夢がユージーン自身の夢になってたんだろ
そして夢がかなったからもう生きる目標がなくなったんだろうな

927 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 01:32:36 ID:Q7RZ4sIU
俺はユージーンが自殺したのはユマに恋してしまったからだと解釈してた。
刑事の前でもわざわざ口へのキスを要求してたし、「いい子だな」とかビンセントに言ってたし。

でも世間的には存在しないことになっている彼に普通の恋なんて出来るわけがない。
それにビンセントを裏切るようなマネをしたくない。
そういった感情に押しつぶされるようにして死を選んだんだと思った。

928 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 05:34:43 ID:czJcepQy
>>927
君はかわいーな。純朴だ(褒めては無い)。単に女に振られた、思い届かない、ぐらいで死ぬ、ってな話では無いよ。ガタカは。
と思ったので久々このスレ見かけ、単に言いたい事を。

>>926
自縛霊ってのは比喩表現だろ。まるでそのように、てんで意味あいで。言葉まんま通りで返すなよ。アホか。そんなんじゃ小説読めないだろ。少しは頭使え。おおまかで言ってることは他レスと同じく同意。

>>916
まずはもう一度観なおしてみたら?
他人に意味を尋ねるんじゃなく、自分で考えてみなよ
自分で言ってるじゃないか

>> 死んで解決なんていかにも映画じゃねーか
まぁ生きるってのもベタだけど、ガタカっていう映画ではベタにはならないよ
ストーリーやテーマ自体はいいものだから

てな

929 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 07:59:55 ID:PsNOgmxg
自殺を美化してるとは思わないけど、
遺髪を手に取りながらビンセントが全てを悟ったような表情で宇宙へ向かうラストは
ユージーンの死によって美しいシーンになっていると思う

930 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 12:38:08 ID:9/y5xQDj
>>928
日本語勉強しろ!なに言ってるかわからん
>>927
ユージーンはエマに恋してたんじゃなくてビンセントに恋してたんじゃないか
恋人が二度と帰らない旅に行ってしまって絶望したんだろうな
二人のベットシーンも見たかったな


931 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 17:08:16 ID:hPURkEkI
>>930
ば〜か!

>ユージーンはエマに恋してたんじゃなくてビンセントに恋してたんじゃないか
恋人が二度と帰らない旅に行ってしまって絶望したんだろうな
二人のベットシーンも見たかったな

キショイよ、おまえ

932 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 16:35:53 ID:quWGzXUm
>>922

アントンがビンセントを助けたいと言った理由は、司法省の立場から
遺伝子の闇業者に利用されてると思ったからだと思われ。

(実際はギブ&テイクなんだけど)



933 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 20:41:23 ID:OWJACcO/
弟が大根役者だから兄弟の関係や弟の葛藤が分かりづらい

934 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 04:46:28 ID:JxaDEc4R
編集段階でストーリーを変更したから、わかりにくい映画になってしまった。

935 :924:2007/01/21(日) 05:05:01 ID:IqsjeWAX
924だけど、

>>928
判ってくれて、ありがとう……。

936 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 08:05:34 ID:7pXW33X4
こんなスレあったのか
SFっぽくないSFにしてはおもしろかった

937 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 16:48:45 ID:iv9UQIpO
なおあいしてるよ


938 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 22:22:20 ID:Z5Ey5v8E
ユージーンが死なないと、名作にならない。

939 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 01:35:24 ID:K+GWvaUb
ラスト20分前のきわどい事件で、「自分がいたら、結局、二人の夢の障害になる」
という事を自覚したから…じゃないのかな。

編集でギリギリまで切り込んであるから、そこんとこの説明が不足で、自殺が
場当たり的に見える場合もあるのかも。

…というか、俺が省略しすぎと思ったのは、最後の殺人事件の犯人。
あれって必然性あんまりないじゃん。
 なんて事いいながら、結局何度も何度も見てるw


940 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 01:37:38 ID:K+GWvaUb
(最初の頃、「狭い車(未来型の軽?)に乗って旅に出たんだ」なんて思ってたw)

941 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 04:55:23 ID:WXnuznfv
>>940
括弧使い過ぎ

942 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 20:22:00 ID:e/cOoQw/
焼却炉の火力がイマイチ足りず、半焼けで生き残るユージーン
その姿を初めてお披露目するのはビンセントが帰還する本作から1年後の物語「ガタカ2」にて
俺達の旅はまだまだ始まったばかりだ!!

943 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 13:26:31 ID:yX9ckk66
そういうの考えるのが過去スレで流行ったことあったな
名作揃いで結構笑えた

944 :924:2007/02/07(水) 21:04:25 ID:ZQtnh/h/
『ガタカ』みたいに完璧を感じさせる映画の場合、
続編は考え付かないな……。
世界観を継承して、全く別の話を作ってくれたら観たいけど。


247 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)