5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

血と骨

1 :名無シネマ@上映中:2005/08/16(火) 21:17:57 ID:F873BS4c
怖かった
気持ち悪かった

2 :名無シネマ@上映中:2005/08/16(火) 21:32:07 ID:e8eYrzoD
おらおら、WWF(World Wide Fund for Nature:世界自然保護基金)の
愛くるしいパンダ様が>>2ゲットだぜ! 頭が高いんだよ、ボケ!

.         ,:::-、       __     >1 クソスレ建ててんじゃねーよ。ビンスみてーに裁判で潰しちまうぞ。
    ,,r   〈:::::::::)    ィ::::::ヽ    >3 >>2ゲットも満足にできねーお前は、俺の着ぐるみ着てプラカード持ってろ(プ
  〃   ,::::;r‐'´       ヽ::ノ     >4 お前はカキフライのAAでも貼ってりゃいいんだよ、リア厨ヒッキー(プ
  ,'::;'   /::/  __            >5 汗臭いキモヲタデブは2ちゃんと一緒に人生終了させろ、バーカ。
.  l:::l   l::::l /:::::)   ,:::::、  ji     >6 いまさら>>2ゲット狙ってんじゃねーよ、タコ。すっトロいんだよ。
  |::::ヽ j::::l、ゝ‐′  ゙:;;:ノ ,j:l     >7 ラッキーセブンついでに教えてやるが、俺はストーンコールドが好きだぜ。
  }:::::::ヽ!::::::::ゝ、 <:::.ァ __ノ::;!     >8 知性のねーカキコだが、お前の人生の中で精一杯の自己表現かもな(プ
.  {::::::::::::::::::::::::::::`='=‐'´:::::::::/      >9 つーか、自作自演でこのスレ盛り上げて何が楽しいんだ?
  ';::::::::::::ト、::::::::::::::i^i::::::::::::/      >10-999 WWEなんか見てるヒマがあったら、俺に募金しろカスども。
.   `ー--' ヽ:::::::::::l l;;;;::::ノ       >1000 1000ゲットしたって、WWF時代の映像物に販売許可は出さねーよ。
        `ー-"

3 :名無シネマ@上映中:2005/08/17(水) 00:42:14 ID:gzaqcKya
オラァ!!ひねり潰したる!

4 :名無シネマ@上映中:2005/08/17(水) 01:35:29 ID:656mBXaq
ホとチネ

5 :名無シネマ@上映中:2005/08/17(水) 04:49:20 ID:FDdbiCuB
濱田マリのオパーイが意外とキレイでビックリしたよ。

6 :名無シネマ@上映中:2005/08/17(水) 09:10:22 ID:KdC/l2vW
乳首黒かったじゃん・・・


7 :名無シネマ@上映中:2005/08/17(水) 12:30:20 ID:iOXNeA3P
この映画にある騒動すべて、地元(祖国)でやれや。
わざわざ日本にきて騒ぐな。

以上が俺の感想

8 :名無シネマ@上映中:2005/08/17(水) 12:38:25 ID:gzaqcKya
蛆の湧いた肉ってなんなの?朝鮮料理?

9 :名無シネマ@上映中:2005/08/17(水) 12:39:50 ID:JYE3lBq9
あぼじー!
ちーと金貸してくれんかのー?

10 :名無シネマ@上映中:2005/08/17(水) 15:19:55 ID:m6I7EdDk
>>9
唐突でワロタ

11 :名無シネマ@上映中:2005/08/18(木) 01:43:03 ID:7k8X0Rjt
ミッキー柳井

12 :名無シネマ@上映中:2005/08/18(木) 01:48:23 ID:SP68H19b
漫画で読んだんだが「DQN一家の人々」って以上のものを
感じませんでした。

13 :名無シネマ@上映中:2005/08/18(木) 02:10:09 ID:qio3apAr
映画しか見てないんだけど、何を言いたい映画だったの?
単に在日の日常を描きたかっただけなのでしょうか。小説はそこそこ売れたんでしょ?
ストーリー的なことはほとんどなかった気がするけど。

14 :名無シネマ@上映中:2005/08/18(木) 04:02:00 ID:uw7GF420
和田アキコが身内から
「観ない方がイイ、昔の我が家と一緒だから」
って言われたと文春で語ってた。

15 :名無シネマ@上映中:2005/08/18(木) 11:38:06 ID:9jTWj+Ht
>>14
書いてたねw

16 :名無シネマ@上映中:2005/08/18(木) 12:24:37 ID:7k8X0Rjt
朝鮮人てなんであんなに血の気多いの?

17 :名無シネマ@上映中:2005/08/20(土) 01:56:35 ID:cgm1UQEk
あの時代ならではってカンジだった。
終戦〜戦後復興〜バブル期。
田畑智子宅でアコーディオンカーテンと炊飯ジャーが出てきたときに
やっと現代に突入した気がした。

小説としては「ある激しい家族の物語」としておもしろいんだろうね。
映画は…うーーーん。

ホント血の気多いよね。強引だし。
家庭内レイプ・暴力・従業員への暴行、妾を殺人、実の息子を北朝鮮へ拉致

18 :名無シネマ@上映中:2005/08/24(水) 09:57:08 ID:B7I0LVLn
わしの血ィ、飲めー!

19 :名無シネマ@上映中:2005/08/24(水) 21:28:22 ID:Qfi8qxA8
今日見た
おもろない
オダジョー出番少ない

20 :名無シネマ@上映中:2005/08/24(水) 21:31:17 ID:7PiWyrX8
いかにも女性らしい意見ですな。

21 :名無シネマ@上映中:2005/08/24(水) 21:55:54 ID:Pld+V4YO
さっき見たよ
仮に賞をあげなきゃならないとすると
作品賞無しで監督賞だけって感じの映画。
この映画の現場には行きたくないね。
みんな演技必死なんだけど
鈴木強化だけいつもの感じだった。

22 :名無シネマ@上映中:2005/08/24(水) 22:24:41 ID:Jfr8Mwa9
在日美化の映画。

23 :名無シネマ@上映中:2005/08/25(木) 09:06:58 ID:zhzhWJmu
やっぱり中華思想ですな

24 :名無シネマ@上映中:2005/08/25(木) 10:12:26 ID:D2223ElT
調子に乗って美化映画ばかり作る人ですな。
それほど才能のある人とは思えないが。

25 :名無シネマ@上映中:2005/08/25(木) 13:25:38 ID:4xvD8t/J
在日美化とか、暴力的とか言ってるが、

昭和30年代、ちょっと貧乏な家はだいたいこんな感じだった。
純粋日本人の家庭でもこんな感じだった。

さすがに蛆わいた肉とかは食わなかったろうけど、女癖が悪いとか
すぐ殴るとか、こんな親父は日本にごまんといた。

それがちょっと極端なオヤジだった、金俊平は。

昔の時代を思い出した、団塊の世代。

26 :名無シネマ@上映中:2005/08/25(木) 14:10:35 ID:TCaZ4VhG
この映画にかぎらずですが、
オダギリジョーがどうしても羽田陽区にしか見えないのは変でしょうか?

27 :名無シネマ@上映中:2005/08/25(木) 21:24:15 ID:gjWbKxy4
気分が悪くなった…
あまり人にオススメできないな…

28 :名無シネマ@上映中:2005/08/25(木) 21:59:14 ID:33w8t+68
バッチギのほうが、判りやすいね
by・3世

29 :名無シネマ@上映中:2005/08/26(金) 10:02:55 ID:N4IM2QOx
京香ちゃんも前張りをしたんだけど、と言っていたビートたけしの話は嘘
だったのかな?

30 :名無シネマ@上映中:2005/08/26(金) 13:59:08 ID:76t4KbcW
あんな小柄なおっさんじゃ大男をてなづけられないだろう。
別にうしろだてがあるわけじゃねーし

31 :名無シネマ@上映中:2005/08/26(金) 23:44:09 ID:40CJWUyb
黙れ、チビ。

32 :名無シネマ@上映中:2005/08/27(土) 01:38:54 ID:9LVCqR4Y
今見終わった。
近所にああゆう親父いました。
家庭の中あんな感じだと思うと考えさせられる。

33 :名無シネマ@上映中:2005/08/27(土) 20:47:11 ID:GMlKUxmA
小説版俊平目指して筋トレ始めました。現在65キロです。

34 :名無シネマ@上映中:2005/08/27(土) 23:31:24 ID:JD10i+8g
長男の空気っぷりが最高だった。
ナレーションもするから
キャラ自体も濃いと俊平より目立っちゃうんだろうな。
と思ったらこいつ「青い春」の青木君だよ!!
最高だよ青木君!!!!!wwww

35 :名無シネマ@上映中:2005/08/28(日) 15:25:56 ID:f5/WiT5R
清子役の中村優子の存在感凄い。。
この映画で一番、印象に残った。
すげー綺麗だし。

36 :名無シネマ@上映中:2005/08/28(日) 18:16:33 ID:ToPHyhGc
身長183、4センチの巨漢で野性的、行動派。

やっぱチビの引き篭もり&ニートは死んだほうがいいね!

37 :名無シネマ@上映中:2005/08/28(日) 18:38:03 ID:spZ0SZC/
たけしが蛆の涌いた腐肉を蛆を落としながら喰うシーンは絶品

38 :名無シネマ@上映中:2005/08/29(月) 02:23:01 ID:LplFQ/tR
地獄に落ちて死ね、と思っていたら、北朝鮮に落ちて死にやがったな、
このおやじは。地獄より残酷な死に方だ。

39 :名無シネマ@上映中:2005/08/29(月) 02:41:20 ID:rMyx34xZ
カワイソスなのは息子&娘達だよ・・

親がクズだと子供は不幸になるんだね・・・

40 :名無シネマ@上映中:2005/08/30(火) 10:15:44 ID:13zqWJyC
中村優子惚れた!

41 :名無シネマ@上映中:2005/08/30(火) 20:02:52 ID:N/etdxHM
中村優子よかったよね

42 :名無シネマ@上映中:2005/08/30(火) 22:46:00 ID:0W3sH8D0
中村優子のHシーンで全部見終わった後抜こうと思ったが
その後の彼女の展開が鬱で挫折したorz

43 :名無シネマ@上映中:2005/08/31(水) 10:20:33 ID:WPxrlES/
中村優子さまのスレッド!
★☆強烈な存在感、そして美しい。本格派女優・中村優子★☆
ttp://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1123928717/l50

44 : :2005/08/31(水) 10:41:36 ID:7Kl/qq+R
見て損はないとは思うけど、2度見たいとは思わないな


45 :33:2005/09/03(土) 19:23:40 ID:imA5ibFW
おー今体重量ったら68キロだった。あとたった32キロだ!

46 :名無シネマ@上映中:2005/09/10(土) 12:36:32 ID:BoFu2tT5
あっ、もうダメッ!
ぁあ…ウンチ出るっ、ウンチ出ますうっ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!!
いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!


47 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 04:14:24 ID:LjPYoKuD
インパクトありすぎだなこの映画。
リアルすぎる。

48 :名無シネマ@上映中:2005/09/12(月) 07:20:11 ID:nvV2Rmli
怖かったけど面白かった
小説も読んでみる

49 :名無シネマ@上映中:2005/09/13(火) 04:56:49 ID:pQ0ciro0
濱田マリが武をボコボコにするシーン糞ワロタ

50 :名無シネマ@上映中:2005/09/14(水) 02:14:23 ID:IOq9BeP6
朝鮮版ゴッドファーザーwwwwwww

51 :名無シネマ@上映中:2005/09/15(木) 00:28:32 ID:3t4NL8V7
やめてとくれやす、神聖なるゴッドファーザーが汚れるどす。

しかし、大阪はこいつらが大量に繁殖して、その子孫がいまだに犯罪犯しまくってるんだな。

52 :名無シネマ@上映中:2005/09/15(木) 00:44:26 ID:X9qADDlh
こんなきもい家族在日と共産主義者の家だけ

53 :名無シネマ@上映中:2005/09/15(木) 01:01:47 ID:1fLzAn93
血の気の多い奴は朝鮮人の子孫!!!!

54 :名無シネマ@上映中:2005/09/18(日) 01:05:41 ID:qJ1WmxMR
旦那が私が実家帰ってる間に見たらしい。

豚キムチが食べれなくなってたw

55 :名無シネマ@上映中:2005/09/20(火) 09:08:24 ID:KouNyse3
恥ずかしながら濱田マリのおっぱいで抜いちゃった あした間にあーなよく見てたもので…

56 :名無シネマ@上映中:2005/09/20(火) 15:45:45 ID:SVUdC2xP
先ほど、DVDにて鑑賞終了。

凄まじい人生に絶句。

上で在日美化とか書いてるヤツがいるけど、
むしろ正反対ちゃうんかと。

57 :名無シネマ@上映中:2005/09/20(火) 19:43:02 ID:tIaf07Y9
在日美化と書いたやつじゃないが、
本当の在日はあんな程度じゃないだろう、という意味。

たしかにあんな程度じゃないかもしれない。
この映画は、
ある物書きの親があぁだった、っていうことに過ぎないから。

58 :名無シネマ@上映中:2005/09/20(火) 22:35:10 ID:53cLuFHG
俺が息子だったらメッタ刺しにするけどな
あの息子ヘタレすぎ

59 :名無シネマ@上映中:2005/09/20(火) 23:10:13 ID:SVUdC2xP
>>57
なるほどね。
本当の在日の苦労はあんなもんじゃない。
だから日本は謝罪と賠償をってことかwww


60 :名無シネマ@上映中:2005/09/21(水) 04:20:06 ID:btesyhel
>>59

その通り。

恥の文化の日本人はそう発想しないけど、
恥が文化の朝鮮人だからそう発想するわけ。

半島に住んでいたらもっと貧しくてさらにすさんでいたはずなんだけど、
そこらへんには思い至らないらしい。

百歩譲って、あの当時の経済状況、社会状況ならともかく、
今の時代、在日や半島に住む人間が、
同じ発想で同じことを言うってのが、逆にすごい気がする。
まさしく朝鮮人なのだと感じるな。


61 :名無シネマ@上映中:2005/09/22(木) 21:13:12 ID:eeoMz2C2
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B7%EC%A4%C8%B9%FC

はてなダイアリーに書かれてる公式サイトがエロサイトになってるんですが。
公式どこよw

62 :名無シネマ@上映中:2005/09/23(金) 19:03:42 ID:8gkw59vb
>>61
ほんとだ。テラワロス

63 :名無シネマ@上映中:2005/09/24(土) 05:27:23 ID:innuM4qq
俺の会社の近くにこの映画に出るような街があるんだよね
ホントあのまんま汚いw
すべてを茶色に変える韓国人のセンスはすごい

64 :名無シネマ@上映中:2005/09/28(水) 12:19:39 ID:Qvl9iuu3
映画を見てから小説も読んだ。
一気に読めました。小説もお薦めです。

映画みて、俺もあの蛆の沸いた肉は朝鮮料理なのか、と思っていたが、
どうやら、周囲の人も気味悪がって近寄らない、金俊平オリジナルの料理だったみたい。w
あと、金俊平オリジナルの健康食に産まれたばかりの子供の排泄物を水(湯)で溶いたもの。というのがあるらしい。

清子の殺し方が、小説のほうがエキセントリックだった。

65 :名無シネマ@上映中:2005/09/28(水) 19:17:59 ID:7NlEBz7h
>>64
蛆豚肉食ってたら歯が全部抜けたのワロス

66 :名無シネマ@上映中:2005/09/28(水) 23:58:11 ID:vccPXW0H
金俊平の健康料理に、保健所からもらってきた犬の関節の煮込み汁ってのも載ってたな。
これが一番まともか....

だれか、腐肉料理試してみてくれ。夏バテに効くと言うことらしい。

67 :名無シネマ@上映中:2005/09/29(木) 13:24:52 ID:eFCGnSPR
いやあなかなか見ごたえあったわ
好きな人は好きなんじゃ。
豚ちゃんをさばいてたのがすっゲー偽物ぽかったけど…

68 :名無シネマ@上映中:2005/10/02(日) 11:22:19 ID:bRAFlACk
濱田マリのヌード画像キボンヌ

69 :名無シネマ@上映中:2005/10/04(火) 00:08:39 ID:yC5LYFYr
優子の方が美しい

70 :名無シネマ@上映中:2005/10/06(木) 07:20:23 ID:Vout/QjW
>>13
ハリウッド映画の見すぎと思う。起承転結、勧善懲悪、楽しさいっぱいが全て
じゃないと思う。
>>47
が言ってるような事を狙ったんだろう。最低怪物男の一生を描いただけ。これは
これでいいと思う。俺は好きじゃないけど(爽快な明るいハリウッド映画のが好き)
一年に、二、三本はこーゆうの見てもいいなw。

71 :名無シネマ@上映中:2005/10/08(土) 03:20:59 ID:S9r8ufKM
満喫で見た。濱田マリいい身体してるじゃないの、ちゃんとケツも見せろよ。
画はすげー好き。このスタッフで麻雀放浪記新たに作ってほしい。
内容は見る前に想像してたより大人しかった感じ。少しガッカリした。
白髪タケシをやくざが化物だって言ったとこで観るの止めた。

72 :名無シネマ@上映中:2005/10/09(日) 10:41:33 ID:Nsspp7oN
ばーか
最後まで見ろ

73 :名無シネマ@上映中:2005/10/09(日) 11:31:59 ID:vrKMK3Iw
カタワになったタケシ見てるとギャグ映画にしか思えん。

74 :名無シネマ@上映中:2005/10/09(日) 11:42:26 ID:uxSi41Bz
>>70
そんなコテコテのハリウッド映画なんてむしろ少ないわけだが

75 :名無シネマ@上映中:2005/10/10(月) 18:07:34 ID:CftgOJ5z
ちなみに豚は本物をさばいてますよ。


76 :名無シネマ@上映中:2005/10/11(火) 19:42:44 ID:SlTGUdr4
漫画の「血と骨」では濱田マリだった女が物凄い醜女だったのでびっくりした

77 :マウス:2005/10/14(金) 04:17:05 ID:wmn/C0BH
どうも暴力がきついだけで面白くない。
この映画は朝鮮人あるいは在日しか理解できんのだろうか?


78 :名無シネマ@上映中:2005/10/15(土) 04:32:17 ID:twtGr7au
オイラは日本人だけど唯一初めて在日映画で面白かった、
つうか見応えあった。
GOとかフライとかとは雲泥の差

79 :名無シネマ@上映中:2005/10/15(土) 20:19:54 ID:9bo+vfvJ
>>76
漫画あるの?

80 :マウス:2005/10/16(日) 00:11:38 ID:Kv6i7CJb
あの主人公のやってることが理解できない、
あいつは唯の異端児なのか、力にしか頼れない、いわゆる男という存在なのか
それとも朝鮮人の象徴なのか、さらには在日の特徴なのか、わからないから。
少なくとも日本人男性の象徴ではないと思う。

81 :名無シネマ@上映中:2005/10/16(日) 12:22:22 ID:W9V0YP99
昨夜、初めて映画見ました

やはり 大阪へ行く前、船上の若い主人公の眼の輝きと数年後タケシが演じる
主人公の目の落差が印象的だった。

希望にあふれ大阪へ来たが、人種差別等の現実から異常なまでの金への執着
いろんな辛いことがあり金=力の図式を焼き付けてしまったのかもしれないね。

大きな目で見れば当時日本への反社会映画かもしれない。


しかし、見ていてフニャフニャの棍棒はいただけないなぁ〜
タケシがやってるから余計コントに見えてくる。

82 :名無シネマ@上映中:2005/10/16(日) 14:10:39 ID:gTddVrcY
>>81
何ですぐに在日=差別がからんでると思うのかなあ、
あまりに単絡的過ぎて呆れる。


83 :名無シネマ@上映中:2005/10/16(日) 14:18:05 ID:gTddVrcY
>>81
だいたい、朝鮮人部落で守銭奴になってるのたけしだけじゃんw
逆に日本人だって守銭奴な奴は居るしな
考え薄すぎw

84 :名無シネマ@上映中:2005/10/16(日) 14:21:47 ID:9lSdgIz1
鳥 取 県 人 権 委 員 会
       ノノノノ  
      (゚∈゚ )  ─_____ ______ ̄
      丿\ノ⌒\  ____ ___
     彡/\ /ヽミ __ ___
         /∨\ノ\  =_
        //.\/ヽミ ≡=-
        ミ丿 -__ ̄___________


      (⌒\ ノノノノ
       \ヽ( ゚∋゚)   
        (m   ⌒\  
         ノ人権 / /   2006年6月1日より
         (  ∧_∧    被害者が鳥取県民でさえあれば
      ミヘ丿 ∩∀・;)    全国どこへでも飛んで行けます。
       (ヽ_ノゝ _ノ     ^^^^^^^^^^^^^

85 :マウス:2005/10/16(日) 14:29:49 ID:Kv6i7CJb
朝鮮人への日本人の差別という話ですが、
この映画でそれが描かれているでしょうか?
この映画にはほとんど日本人が出てこない、主人公が日本人に負けるという
場面はない。それでも、主人公は日本人に影響されたのでしょうか?

86 :名無シネマ@上映中:2005/10/16(日) 14:36:44 ID:4Ck0gucd
主人公は元々韓国での被差別民でしょう?
日本は関係ないと思う

87 :81:2005/10/16(日) 17:19:04 ID:W9V0YP99
映画の最後に老人になった主人公が大阪に着く前の船上のことを
回想するシーンがあります、それを見て思っただけなんだ

船上での少年、(青年かな?)は優しそうに微笑んでるし、よっしゃ頑張るぞ
みたいなのが感じられる、

それを数年後にあんな男に変えてしまってのは何か原因があるはず

オイラが差別とかと結びつけてしまったのは、時代背景と映画最初の方で出兵するシーンでの
日本軍?の高圧的な態度や、小学校での争いの場面を見てのことなんだけど

あっそれと共産主義者の登場

どっちにしろ大阪に着いた主人公は、かなり辛い思いをしたと思う。
それにより現実主義、人間不信になり金の亡者になったんではないか。

ま、映画にはいろんな見方があるからあまり気にしないでください。

88 :マウス:2005/10/16(日) 17:40:24 ID:Kv6i7CJb
映画の前半での出征見送り会のシーンも、場所は金妻の店(家)で
お国の為に働けと言ってる人間も朝鮮人
後の学校の校庭でもみ合いになる場面で吊し上げになってる人だろう
批判する方もされる方も朝鮮人の場面が描かれている。
それでも差別なのだろうか?

89 :マウス:2005/10/16(日) 17:53:52 ID:Kv6i7CJb
私の関心があるのは観客が、どう受け取ったかです。
何も具体的には描かれないが、主人公があのような人間に成長したのは
日本での不当な生活のせいだと受け取るのが一般的なのかどうかということ。
これは映画全体のテーマの解釈にもつながるだろう。
作者も監督も朝鮮人であることを思うと、
1.在日には主人公の性格形成は日本の差別の結果とは思ってないように想像する
2.しかし日本人は日本の差別と受け取るのが普通かもしれない
こういうのはともかく皆の感想をきくしかない>皆さん

90 :名無シネマ@上映中:2005/10/16(日) 18:38:31 ID:DD+/5JkY
>>89
確かに、具体的には描かれていません。
そこは観客の想像におまかせしますという映画の作りになっています。
ただ、思うに金俊平のもともとの性格、資質を日本での差別が増幅させたのではないかと。


91 :名無シネマ@上映中:2005/10/16(日) 19:23:47 ID:XBR/sGPy
>>90
そういう一方的な見方でしか語れないあなたの了見はかなり狭いと言わざるを得ないですね。
特に自虐史的にしか理解できない所がまさにそのものですね。

92 :名無シネマ@上映中:2005/10/16(日) 19:39:54 ID:DD+/5JkY
>>91
いやあ、すいません。
でも、あの地域に住んでたもので。
21世紀も近いというのに、差別なんか日常茶飯事だったよ。
差別するやつは腐るほどいるし、差別しないやつもいっぱいいますよ。
それをあるかないかの2元論でうんぬんってどうなの?

93 :名無シネマ@上映中:2005/10/16(日) 20:17:10 ID:EtMsuLVF
今日DVDみたよ

ハナの葬式に来た金俊平は哀悼の意を捧げに来たのかな?
娘に対しても愛情の欠片もなかったように思えるだけに、
何しに来たのかわからない

94 :名無シネマ@上映中:2005/10/16(日) 21:24:15 ID:W9V0YP99
映画は、娯楽だし、なぞなぞじゃあ無いので別にどういう見方してもいいんじゃあないの

しかし、自分の映画の感想は言えないで人の感想にはケチ付ける輩はイタイ
ドラマみたいにいちいち説明映像が入ってないと解らない輩もイタイ

この”血と骨”をただのバイオレンス映画とだけで見る人もいるでしょう。

ただオイラは違う見方をしただけだ。

>>88  それにあなたが差別って事をどれくらい知ってるのか知らないが
オイラが知ってる差別の実体なんかとは全然違うと思うよ。


95 :名無シネマ@上映中:2005/10/16(日) 23:15:08 ID:gTddVrcY
>>92
あなたの>>90の問いかけ自体が二言論云々なんだが、
ソレは理解出来てるの?
映画で差別と思われる所は見当たらない、
観たと思われるこのスレの住人の殆んどが差別でタケシがああなったとは思っていない中で、
>>92だけが「差別の影響です」と言っているのは自虐的な偏見でしか物事を理解出来ないと言う事だろ。

>>94
感想にケチつけてる=自分の意見が言えてないは早計だろ、
それ自体が充分感想とも言える訳だしな。

96 :名無シネマ@上映中:2005/10/16(日) 23:45:21 ID:DD+/5JkY
>>95
「差別の影響です」って書いてないよ。
けして言い切ってないよ、推測だもの。
読んでみ。

ただ、思うに金俊平のもともとの性格、資質を日本での差別が増幅させたのではないかと。

ね、「差別の影響です」って書いてないでしょ?
それとも言葉が足りなかったかな?
なんで人をそんなに自虐史観者にしたいの?

あと↓
観たと思われるこのスレの住人の殆んどが差別でタケシがああなったとは思っていない中で

こう言い切るのもちょっと疑問。
たとえそうであったとしても。
このスレの住人が95さんと俺以外にいないのだったら別ですが。



97 :名無シネマ@上映中:2005/10/17(月) 00:31:03 ID:uTGgfbM3
>>96
書いてるだろw
差別が増幅させたかも≧差別の影響
な訳で、
言葉足りないってあやふやにして誤魔化すなよw

スレの流れやIDからみると>>96独りだけが差別と言っていんだが、
わかってるの
負け惜しみ?

98 :名無シネマ@上映中:2005/10/17(月) 00:32:39 ID:uTGgfbM3
×差別と言っていんだが
○差別と言っているんだが

99 :名無シネマ@上映中:2005/10/17(月) 00:47:07 ID:qKePRqXX
あの、これはあくまで個人的な感想であって、文脈からは決して意見を押し付けているような物ではないとおもうので、なんで>>97がこんなに盛り上がってるのかよくわからないのですが。
人の意見に対する反論はもちろんいいと思いますが、人の意見を別な印象にしてしまおうとするのはいかがなの?
他の冷静な皆さんからみてどうなんでしょう?


100 :名無シネマ@上映中:2005/10/17(月) 08:56:57 ID:uTGgfbM3
>>99
だからさ、
タケシがあんな性格になったってのは、差別が影響してるのか?
影響してないのか? 結局はっきり言えないの?

101 :名無シネマ@上映中:2005/10/17(月) 10:42:14 ID:X/h1mX35

>>100

当然影響してるだろ。

102 :名無シネマ@上映中:2005/10/17(月) 14:03:42 ID:3YLy6sp8
レンタルで見たのだが、なんじゃこの映画は。
何が訴えたいのかよくわからん。

ウジのたかった肉は、あれはなんの料理?
キムチかなんかと屠殺したての豚肉を混ぜてるの?
それとも、豚の血と混ぜてる?
もしくは、豚肉そのまま腐らす?


103 :名無シネマ@上映中:2005/10/17(月) 17:04:28 ID:jK425kNB
差別が関係してるとか、在日と日本人とか、何で○○であるが故に○○である、
って意味づけようとしてるんだよ〜。それこそ意味ないよ。特に、こーゆう
淡々とリアルに、一人の人間の一生を描いてくような映画は。
あえて言うなら正解は、
>>102の「何が訴えたいのかよくわからん。」じゃない? そう思う人も多かろう。
個々がそれぞれの感想でいいの。

104 :名無シネマ@上映中:2005/10/17(月) 17:24:12 ID:qKePRqXX
>>100
だから、意見は言ってるとおりですよ。
それよりも、あなたがそんなに「差別があった。だから俊平がああなった。」って言わせるのに固執しているところが興味があるよ。
>>103の意見に同意だね。

>>102
あれは俊平のオリジナル。
豚の生肉にいろいろな漢方とかを混ぜ合わせて発酵させた物みたいです。実際の俊平も食べてたみたいですよ。

105 :102:2005/10/17(月) 17:43:42 ID:3YLy6sp8
>>103
なるほど、ちょっと納得できた。d

>>104
d。しかし、豚の生肉って発酵させれば食えるのかね?
寄生虫とか大丈夫なんかな?ウジまで湧いて。
ケジャンとかは、生のワタリガニを漬け込んでるよね。。。うまいけどw

106 :名無シネマ@上映中:2005/10/17(月) 17:55:33 ID:qKePRqXX
>>105
どっかの国には似たような物があるらしいよ。
ただ、俊平はそのせいで大病したみたいだけど。

107 :名無シネマ@上映中:2005/10/17(月) 20:23:04 ID:ByGdF4MB
おっさんがヨイヨイになったのは、あの腐肉が原因なんだ?

108 :名無シネマ@上映中:2005/10/17(月) 20:24:50 ID:6bHKMcVz


日本国内の反日勢力と2チャンネルの正体について

http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=lobby&vi=1129546534




109 :名無シネマ@上映中:2005/10/17(月) 20:28:20 ID:qKePRqXX
↑何の意図?

>>107
映画内というより、確か原作者が言ってたと思う。

110 :マウス:2005/10/17(月) 20:55:20 ID:u9Xr+WdN
日本人が朝鮮人を差別するシーンはないけど、学校での朝鮮人同士の批判は
彼らが日本で受けた徴兵や日本人扱いなどの待遇の結果であることはわかる。
だからあれが差別の結果なのだというなら、そうなのかもしれない。
 同じように、冒頭の輝く瞳の青年が怪物になる理由は、映画が何も言わない
が故に、観客に考えることを要求し、朝鮮人の置かれた状況のためと想像
させる為にあるのかもしれない。
 監督が、観客がいいように解釈してくださいと言っていたと思うが、そういう
ことなのかもしれない。
日本人には朝鮮人への差別の傷跡として、朝鮮人には自分達の血の業のとして
在日には問題の根底には日本があるのに、外に向かわずその中で自分たちの
中で傷つけあう内向的な醜い歴史として。
ただ自分の信じられない物語には共感できないですが。

111 :マウス:2005/10/17(月) 21:00:10 ID:u9Xr+WdN
付け加えて言うなら、自分のわからないことはそれでいいんだ。
というバカ(というか中学生)には将来の宿題にしておこう。
なんだかわからないもの、が許されるのは子供や若者の特権だろう。

112 :名無シネマ@上映中:2005/10/17(月) 21:17:20 ID:X/h1mX35
>>110
あんたの文章わかりずらい、無理して難しい文章にしてるみたいだし

文脈も変だよ。


113 :名無シネマ@上映中:2005/10/17(月) 21:49:00 ID:559gD6pO
プッ

114 :名無シネマ@上映中:2005/10/17(月) 23:50:02 ID:XETpXizt
>>111
少なくとも頭のよい文章には見えないですよ。それから解釈なんてのは、分かる
分かない、という問題ではないと思うよ。数式とその答えじゃないからさ。

>輝く瞳の青年が怪物になる理由...
という、冒頭シーンの解釈法もそう思った人の感性によるもので、判断を曖昧にして
おきたい人もいるでしょう。先天的に残虐性(怪物性)を秘めてる人間もいるでしょうから、
そういう観点に立っている人から見れば、冒頭シーンの瞳の輝きは「新天地で
何かやらかしてやるぜ」的な、不気味さとして解釈される事も有り得るのではないですか。
だからといって、それは分かってないor分かってる、とは言えないはずです。或いは、
曖昧にしている人に、ばかとか将来の宿題にしろ、とかちょっと不遜すぎませんか。

歳、いくつか知らないけれど、わからないものが何もない悟ってる方みたいだから
何を言っても無駄でしょうけどね。


115 :名無シネマ@上映中:2005/10/18(火) 00:53:31 ID:7OpDpjWS
あの時代を生きた在日の人達が「そう言えばこんなんだったな〜。」って懐かしむ映画だと思う。
昔話をしたい作り手と、その話しに共感したい見る側とで楽しんでいればそれでいんじゃねぇ!

116 :名無シネマ@上映中:2005/10/18(火) 02:22:35 ID:qqEusm4C
>>111
そうだったんだ、ふ〜ん。

117 :名無シネマ@上映中:2005/10/18(火) 02:24:16 ID:qqEusm4C
>>115
そうだったの!ふ〜〜ん。

118 :マウス:2005/10/18(火) 02:31:27 ID:ro1zJw6f
この映画についての書き込みで自分が得たのは、冒頭の瞳を輝かせる青年と
後の怪物の対比が行われることで、それが観客に「なぜあのような怪物が生
まれたのか?」という主題を提示していた事だ。私は原作を読んでいたので
そのようには感じなかった。
そしてこの少年が怪物になる経緯がまるで描かれていないことにより、観客
に大きな謎として残るように映画が作られているように思う。つまり映画を
見ることで観客は主人公の生い立ちを想像することを要求される。
その答えとして、彼の個人的な素質も、日本人の差別も、朝鮮での差別も、あ
るいはそれらの相乗効果も全て成り立つだろう、なぜなら明確に描かれていな
いからだ。だから90のような見方も当然あるだろう。
この物語の背景が現実の日本であるから、むしろ90のような自分の体験を
背景にあのような答えを想像する方が一般的に思う。
そしておそらく在日の人はまるで別の見方をしているだろう。

なんにせよ、映画の投げかけた謎に自分で答えることで観客は贈り物をもらう
訳で、「わからない」ではせっかくのチケット代を損することになる。
その結果の一つが、ただの暴力映画という見方だろう。
自分が無知であることを恥じた方が自分の為だ。

119 :名無シネマ@上映中:2005/10/18(火) 02:59:05 ID:PibFO1sP
これ土曜の21時からとかでやってくれないかなーw

120 :名無シネマ@上映中:2005/10/18(火) 03:15:34 ID:qqEusm4C
でも、どっかで出てたビートたけしの怪獣映画って感想も清々しいけど。って気がします。

121 :名無シネマ@上映中:2005/10/18(火) 07:29:11 ID:ALAwuBdo
差別のせいで俊平が怪物になったなんて言ってるのは何もわかってないアフォ

122 :名無シネマ@上映中:2005/10/18(火) 10:00:33 ID:2bnb9a6P
>>121
では、あなたのご意見は?

もうひとつ、制作する側としては観客がいいように解釈してくださいというスタンスですが、制作した側としての意図があなたとかけ離れていたとしてもアフォなのでしょうか?

123 :名無シネマ@上映中:2005/10/18(火) 10:08:35 ID:2bnb9a6P
↑もうひとつ、ある意見に反論や否定するのは健全だと思うのですが、理由も述べずに罵倒するのはどうなの?って2ちゃんねるで言ってみてもしかたがないのかな?

124 :名無シネマ@上映中:2005/10/18(火) 12:41:37 ID:ALAwuBdo
>>123
何でもかんでも差別に結び付けるのは安易な理由付けに過ぎない。
少なくとも映画では差別をはっきり示す場面はなかったしな。
あくまでお前の安直な憶測に過ぎない。

125 :名無シネマ@上映中:2005/10/18(火) 12:48:44 ID:Wg4KO3EZ
マウスって最近になっていろんなスレに書いてるけど日本語が変で理解困難だし言ってる内容も変だよね
電波だろうからスルーでいいんじゃない?

126 :名無シネマ@上映中:2005/10/18(火) 12:53:55 ID:qqEusm4C
>>124
122の答えは・・・

127 :名無シネマ@上映中:2005/10/18(火) 13:21:57 ID:qqEusm4C
126です
あ、でも言われればそうだよね。
安直な推測だったかも。何でもかんでも差別に結びつけるのは良くないよね。
映画内ではっきり示す場面がないんだからね。
やっぱりはっきり示されないとね、わかんないもんね。
俊平は元からああいう性格だったってことでいいのかな?
あ〜、読解力が稚拙でした。
絵本から勉強しよ。

128 :名無シネマ@上映中:2005/10/18(火) 13:51:00 ID:ALAwuBdo
うん、絵本はともかくね。

129 :名無シネマ@上映中:2005/10/18(火) 13:55:26 ID:qqEusm4C
げ、本当に読解力ねえの。

130 :名無シネマ@上映中:2005/10/18(火) 14:01:40 ID:ALAwuBdo
携帯からだから仕方無いさ。

131 :名無シネマ@上映中:2005/10/18(火) 14:01:45 ID:BNj9mrd8
ワロタwww

132 :名無シネマ@上映中:2005/10/18(火) 14:20:36 ID:ALAwuBdo
>>167あとさ、
俊平は元からああいう性格だった訳では無い、
でも何故変わってしまったかについて差別のせいでとは映画では描かれてない。

133 :名無シネマ@上映中:2005/10/18(火) 14:23:35 ID:ALAwuBdo
×167
○127

134 :名無シネマ@上映中:2005/10/18(火) 14:26:10 ID:qqEusm4C
「泣いた赤鬼」あげるわ。
読んでみて。

135 :名無シネマ@上映中:2005/10/18(火) 14:27:37 ID:qqEusm4C
え〜と・・・
どうしたらいいの?

136 :名無シネマ@上映中:2005/10/18(火) 14:42:45 ID:qqEusm4C
>>132
おしえてください。
しゅんぺいはなんであんなにあばれんぼうなの?

137 :名無シネマ@上映中:2005/10/18(火) 14:50:22 ID:RIRbzO4L
よく在日コリアンは差別され虐げられたと、その事象だけが切り取られて
いかにも差別した日本人が悪という構図で語られることがほとんどだけど、
なぜ朝鮮人が日本人に差別されたのか?
物事には、原因無くして結果は無い。

「戦前日本在住朝鮮人関係新聞記事検索」
http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/~mizna/shinbun/shinbun.html
で、様々な検索ができる。ここで、犯罪がらみのキーワードで検索してみてほしい。

「暴」 :1582件
「盗」 :1536件件
「殺」 :1488件
「密航」:573件
「上陸」:93件
「放火」:71件
「姦」 :49件

内容は、自分の目で確かめて。
戦前だけで、これだけの在日朝鮮人の悪行が記録に残っている。
終戦直後はこれに加えて、「自分たちは戦勝国だ」と主張して土地の不法占拠や
婦女暴行などが激増する。

138 :名無シネマ@上映中:2005/10/18(火) 14:54:06 ID:ALAwuBdo
>>134
「赤鬼」もなけるが、「あらしのよるに」の方が萌える。

139 :名無シネマ@上映中:2005/10/18(火) 15:01:01 ID:qqEusm4C
>>137
とどのつまりはだから差別していいって事?


140 :名無シネマ@上映中:2005/10/18(火) 15:04:04 ID:L558Nn7u
投資顧問会社を経営している元彼Y(元暴力団員)との体験記です。
覚醒剤の売人・覚醒剤に溺れる人達・警察捜査情報横流し・未公開株詐欺の手口・二八商法に騙された人達・・・実話です。
http://hic.daa.jp/
人気WEBランキング日記部門1位
Yは、『俺は、綾瀬警察と、中央警察にスパイを置いているからな。情報
は、すぐに入ってくるんだよ。』
と、いっていました。
この後、Yは移動した覚醒剤を、他の暴力団員に売らせています。
その暴力団員も、また、会社の社員です。
私は、この時の出来事を、綾瀬署に確認しました。
確かに、誰か、Yに連絡した事実はあると、綾瀬署、捜査の高橋さんが
言っていました。
警察は、家宅捜査する前に、前もってYに情報を流していたのです。

141 :名無シネマ@上映中:2005/10/18(火) 15:12:57 ID:BNj9mrd8
オイラも前に差別があったんじゃないかって書いたんだけど
今日はもう少し詳しく書いてみるよ。

まず、時代背景 冒頭の船上シーンで大正○○年とか出ていた
大正時代は朝鮮併合の数年後だったと思う
この頃は差別がすごく激しかった

また、出兵シーンや小学校での争いを映画の中入れたのは何故なんだろう?
時間や予算があまったからではないと思う。

後、俊平の異常なまでの金への執着、

凶暴性などは先天的なものがあるが、金に関しては相当苦労しなければ、
あそこまで異常なほど金銭感覚のゆがんだ人間にはならないだろう

俊平は大阪へ来る前から異常なほど金に執着があったか? そんな風には見えない
だとすると、大阪へ来てから相当金に苦労したことになる

まだあるがくどくなるのでやめるね、これだけ見ても映画の中の若い俊平は
朝鮮人だと言うことで差別を受けたのでは無いかと推測できるよ。

だから>>124が書いてるように、
何でもかんでも安易に”差別”と結びつけてるのではない。


142 :名無シネマ@上映中:2005/10/18(火) 15:22:42 ID:qqEusm4C
でも画面上で描かれてない事は言っちゃだめって。

あと、そんな事いうやつは自虐史観の持ち主だって。

大変な世の中だねえ。



143 :名無シネマ@上映中:2005/10/18(火) 15:40:01 ID:BNj9mrd8
そっかぁ〜

明日から西部劇とドキュメンタリーだけ見るようにします・・・・・

144 :名無シネマ@上映中:2005/10/18(火) 16:21:57 ID:RIRbzO4L
>>139
ちがうよ。差別(・A・) イクナイ!!

戦後、在日コリアンが言い続けてきた、「我々は差別されてきた」。これは事実だと思う。
ただ、彼らがそれを主張するときは、常に自分たちは被害者で、
何も悪いことをしていないのに日本人が差別するといった思考パターンがほとんどだってこと。

差別する日本人=絶対悪
差別される在日コリアン=絶対的被害者

この構図を主張しつづけているから、日本人側の対在日コリアン印象が悪いんだよな。
日本人だって、どんな理不尽なことでもニコニコしながら受け入れる慈悲深い生き物じゃないからな。
そう主張されりゃ、こっちも感情的になるさ。それが差別する側とされる側を生む。

ただ、ここまで来たら、まず折れるべきは向こうだろうね。
自分たちがやってきたことを真摯に反省しないと、おそらく、この先の日本では生活基盤を失うほどの
事態になる可能性だって無い訳じゃない。

なにせ、現代日本人、とくにこの先、日本を背負っていく若者層が目覚め始めちゃったからな。


145 :名無シネマ@上映中:2005/10/18(火) 16:55:50 ID:BNj9mrd8
>>144

板違いだし言ってる事がよくわからん、マウスみたいな文脈になってるよ。

146 :名無シネマ@上映中:2005/10/18(火) 18:24:29 ID:qqEusm4C
144
この意見って今の世の中の正論なの?
板違いだからあまり膨らまさないけど。
ただひとつ、なんかいいものとわるいものにわけたがる若い子(青い子?)が多いね。

147 :名無シネマ@上映中:2005/10/18(火) 20:15:21 ID:tAPBVdDW
原作読む限り差別はあったが、
俊平がああなった理由は書いてない。
生まれながらに化け物だったのだろうな。
あ、映画のみの話ならスレ違いスマソ。

148 :東成:2005/10/18(火) 20:51:58 ID:fmGokGeg
このオッサン知ってるっつー人が知り合いにいるんだけど…

149 :名無シネマ@上映中:2005/10/18(火) 21:53:55 ID:qqEusm4C
結構有名な人だったんでしょ?

150 :名無シネマ@上映中:2005/10/19(水) 00:32:16 ID:Zg/lY1Py
ハマダマリは日本人役なの?
日本人だったら嬉しいな。

151 :名無シネマ@上映中:2005/10/19(水) 09:17:01 ID:Zg/lY1Py
>>146
実際は斜めにしかみれないあなたが一番幼い考えって気付けないの?
ちょっとカワイソス

152 :鳥取の条例も全国的にいちゃもん付け放題 廃止にしましょう:2005/10/19(水) 11:20:03 ID:cTwgH9Eg
人権擁護法案を通すな。

人権擁護法案は、韓国にしかなく、韓国の法律をモデルにしてる。

令状が要らない。人権委員会の主観的な判断での権力行使が可能。
警察署、不逮捕特権の議員事務所、皇居へ押し入ることもできる。
しかも家宅捜査を拒否すると、その度に何度でも30万円の罰金・科料を取られる。

ネットが規制され、自由な発言ができなくなる。

これが通れば、在日・朝鮮人・韓国人・中国人の思うように日本が操られるぞ。

日本人よ、これが通ればわが国は、まじでやばいことになるぞ!!

詳しくは、このページの下の方を見て!
特に俺と同じ20代はしっかり読め!
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea3.html

153 :名無シネマ@上映中:2005/10/19(水) 12:32:49 ID:Zg/lY1Py
ありがとう、
30代だけど読むよ。


154 :名無シネマ@上映中:2005/10/19(水) 14:16:38 ID:sbmkFPNC
>>146
実態を見ようとしないか、見てみぬふりをするのは
いい加減よそうよ。

155 :名無シネマ@上映中:2005/10/19(水) 16:28:35 ID:bZe3Aw/O
146
板を変えた方がいいのかな?どこいけばいいのだろう。
>>154
実態が見えてないかもしれないので、その実態を教えてもらえますか。

ちなみに、自分は大阪の在日朝鮮人の方々が多い地域出身者として感じてきた意見だから。

大体、差別をする日本人、差別をされる在日朝鮮人って分け方を俺はしていないよ。で、そんな大雑把なくくりでどっちに理があるか、善があるかなんかも思ってないし。

とにかく、その実態を聞きたいしその根拠もしりたい。


156 :名無シネマ@上映中:2005/10/19(水) 17:38:25 ID:pRACFr8m
よく「軒先貸して母屋を取られる」って言うけど、
うちのばあちゃん、朝鮮人にそれをリアルでやられたらしい。
終戦後は、昨日までお米やお味噌を貸してあげたりしてたのに、
手のひら返したように略奪とかされたそうだ。
それ以後、うちのばあちゃんは筋金入りの嫌韓派に。

ばあちゃん、ようやく日本はまともになってきましたよ。
今度、墓前に嫌韓流そなえたるからな。

157 :名無シネマ@上映中:2005/10/19(水) 18:11:12 ID:bhj3AEyM

154は本当は何も知らないのに、本か何かちょっと読んで知識を付けた正義感あふれた
脳内月光仮面に見えるよ。



158 :名無シネマ@上映中:2005/10/19(水) 18:14:24 ID:bhj3AEyM
>>156
そんな話はよく聞くけど、根っこは深いからね。

159 :名無シネマ@上映中:2005/10/19(水) 18:20:49 ID:pRACFr8m
>>158
どう深いの?
母屋取られるのも手のひら返されるのも、根っこを辿れば日本が悪いって言いたいの?

160 :名無シネマ@上映中:2005/10/19(水) 18:28:54 ID:bZe3Aw/O
>>158
当事者にとっちゃ切実だと思うよ。

ただ、そこで短絡的に考えるのはどうなのって事でしょ。

161 :158:2005/10/19(水) 18:41:32 ID:bhj3AEyM
オイラも昔チョングループからボコボコにされた事があり
今でも朝鮮の友達いるけど心の中では、なじめてない感じ

でも、大きな歴史の流れや朝鮮の友達の家に行きそこで聞いた話なんか
思うと そうでもないか、なんて思ってしまう


今日は時間がないので、明日でもレス付けます。 ゴメン

162 :名無シネマ@上映中:2005/10/19(水) 20:08:32 ID:ESx8RaCb
あれだけやりたい放題やって天寿をまっとうしたのが凄いね
やっぱり憎まれっ子世に憚るんだね〜

163 :158:2005/10/20(木) 10:54:44 ID:p+kCVBsa
板違いなので、あまり深くは書かないよ
オイラの知ってる朝鮮の家はバーさん一人、息子夫婦 孫一人 ジーさんは早く死んでる
婆さんは片言の日本語くらいしか喋れてなかった 婆さんの時代は、朝鮮と言うだけで一方的な暴力 輪姦なんかしょっちゅうだったらしい。

当然、当時の警察などはまともに相手にしてくれなかったそうだ。
まともな仕事なども当然なく3Kの仕事でもあれば良かったらしい

息子(当時40才くらいだったか)に聞いたのは「日本人に負けるな、絶対負けるな!って言われて育った」だったよ

あまり長くなるのでやめるけど 

言いたいのは、朝鮮民族も最初から恩を仇で返すような人たちばかりでなく そうなった課程の中で日本にも幾らかの責任はあると思う。
個人的に見れば一方的にやられたって事は多々あると思うよ。



164 :名無シネマ@上映中:2005/10/20(木) 13:28:30 ID:SPrPyUwX
>>163
不法入国で他の国に来たら世界どこでもそれは当たり前の事、
同情する理由にはならない、恨み節言われても今の世代にはもう通じないよw

165 :名無シネマ@上映中:2005/10/20(木) 14:29:28 ID:p+kCVBsa
>>164

おまえは、ウンコでもして寝てなさい。

166 :名無シネマ@上映中:2005/10/20(木) 15:43:00 ID:gs7rgP90
>婆さんの時代は、朝鮮と言うだけで一方的な暴力 輪姦なんかしょっちゅうだったらしい。

同じ朝鮮人どうしで、散々やりあってましたが何か?
朝鮮人に日本人が暴行され輪姦された歴史は無視ですか?
やはり日韓併合も創氏改名もすべきではなかったね。
現在の通名制度も、早期撤廃に動かねば。

コリアンが日本人を騙って悪行三昧に及ぶのは、今昔不変だ。
中国の古い漫画?にも、日本人のふりをする「鮮人」を、中国人が追い立てる絵があったり、
さらに古くは、「世宗実録」の「倭寇」に関して言及している部分で、
「本当の倭人は1〜2割に過ぎない。あとはすべて倭人の衣装を纏った朝鮮人」と明記されている。

数百年の時間を経ても、なんら変わらないのがコリアンの民族性。

167 :名無シネマ@上映中:2005/10/20(木) 15:45:47 ID:SPrPyUwX
>>165
こんなにあっさりと釣れるんだねチョンはw

168 :名無シネマ@上映中:2005/10/20(木) 17:02:47 ID:QPHYqYZ7
age

169 :名無シネマ@上映中:2005/10/20(木) 17:03:37 ID:QPHYqYZ7
おかあさん、ここは自分の気持ちのいいことしか見えない人ばっかりだよ。きっと、現実社会で何もかもうまくいかないから声高に語ってるんだね。

170 :名無シネマ@上映中:2005/10/20(木) 17:25:36 ID:p+kCVBsa
ウンチ君まだ居たんだね、早く逝きなさい。

171 :名無シネマ@上映中:2005/10/20(木) 17:32:22 ID:QPHYqYZ7
●↓この人って、いくつでどういう人生を送っているの?
 教えて、おかあさん。

同じ朝鮮人どうしで、散々やりあってましたが何か?
朝鮮人に日本人が暴行され輪姦された歴史は無視ですか?
やはり日韓併合も創氏改名もすべきではなかったね。
現在の通名制度も、早期撤廃に動かねば。

コリアンが日本人を騙って悪行三昧に及ぶのは、今昔不変だ。
中国の古い漫画?にも、日本人のふりをする「鮮人」を、中国人が追い立てる絵があったり、
さらに古くは、「世宗実録」の「倭寇」に関して言及している部分で、
「本当の倭人は1〜2割に過ぎない。あとはすべて倭人の衣装を纏った朝鮮人」と明記されている。

数百年の時間を経ても、なんら変わらないのがコリアンの民族性。

●そうねえ、きっと立派な人なのねえ。
 歴史にも精通してるし、いっぱい本を読んでいるえらい人なのねえ。

●じゃあ、この意見を世の中に広めなきゃ。



172 :名無シネマ@上映中:2005/10/20(木) 18:25:57 ID:SPrPyUwX
在日よ、そんなに必死になんなくてもいいんだよwwwwww

173 :名無シネマ@上映中:2005/10/20(木) 18:54:57 ID:gs7rgP90
コリアンの際だつ特徴だけど、絶対に根拠を出さずに断定するんだよね。
証拠よりも伝聞が重要。
客観よりも主観と感情が大切。
さすがとしか言いようがない。


174 :名無シネマ@上映中:2005/10/20(木) 19:12:48 ID:p+kCVBsa
おぉ〜ウンチ君まだ居たのか

ここまで粘着するとは・・・・ 
小さい頃、チョンに犬の糞でも食わされた口だろうw

何でお前が、いじめられたか教えてやろうか。




それはお前が、ケンカが弱ぇ〜からだよ。www

175 :名無シネマ@上映中:2005/10/20(木) 20:50:10 ID:SPrPyUwX
>>174
ちょwwwおまwwww喧嘩強い弱いでwwwww
反論するのもアフォらしい文章だねwwww
粘着在日必死杉wwwテラワロス

176 :名無シネマ@上映中:2005/10/20(木) 20:53:16 ID:SPrPyUwX
粘着在日コレラはうざいんですけど

177 :名無シネマ@上映中:2005/10/20(木) 22:26:04 ID:uSM0LDTn
韓国すり団被害急増 
ATMで暗証番号を盗み見→後をつけてキャッシュカード抜き取りなど[10/20]

>東京都内で発生した今年一−九月の韓国人グループによるとみられるすり被害が千百五十二件に達し、
>昨年同期に比べて八割近く増えたことが警視庁捜査三課の調べで分かった。
>現金自動預払機(ATM)で入力される暗証番号を盗み見てから、
>利用者の後をつけてキャッシュカードを抜き取る手口が目立つ。

>UFJ銀行のATMコーナーで隠しカメラが見つかった事件についても、
>捜査幹部は「すりグループによる新たな手口ではないか」と分析している。

>韓国人すり団は見張り役、妨害役、抜き取り役と役割を分担し、大勢が出入りするスーパ
>ーや駅など被害者を容易に取り囲める場所で犯行に及ぶのが主な特徴。

>捜査幹部は「被害者の8割は女性で、銀行からスーパーに買い物に行くパターンが多い。財布を上着に入
>れる男性とは違い、バッグに入れるので抜き取りやすいのだろう」と話す。

>警察庁によると、韓国人すり団は、韓国でクレジットカードが普及し現金を持ち歩く人が少
>なくなった1990年代に日本に流入し始めたという。
東京:http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20051020/mng_____sya_____007.shtml


178 :名無シネマ@上映中:2005/10/21(金) 17:37:01 ID:aEnU8lnB
やっと甘えんぼの在日マンセがいなくなったよホッ

179 :名無シネマ@上映中:2005/10/21(金) 18:45:52 ID:SdyOxcv/
わずかな外国人のどっちでもいい話で諍いはやめようよ。
関わらないようにして健全に生きよう。

180 :名無シネマ@上映中:2005/10/21(金) 19:04:56 ID:aXk2Qg9w
で、血と骨の話しは…

181 :名無シネマ@上映中:2005/10/21(金) 21:27:57 ID:TaSqY9Nr
誰か金ちゃんのオリジナル料理ためした人いる?

182 :名無シネマ@上映中:2005/10/22(土) 11:03:19 ID:A28LakSo
なぁんだ 弱いウンチ君、昨日も来て必死で煽ってたんだなw

煽り方も子供みたいで、見てて痛い・・・

チミみたいに頭も弱く物事を、どっちにしか決められない人は 知らない事に
あまり首を突っ込まず静かに寝てなさい。


183 :名無シネマ@上映中:2005/10/22(土) 12:15:10 ID:TeFrVMkJ
大阪では今でも金ちゃんみたいなオヤジが沢山いるよ^^

184 :名無シネマ@上映中:2005/10/22(土) 18:50:49 ID:IlkbwUT/
>>182
うわぁゴキブリ並だねw
また泣いて逃げるんだね♪

185 :名無シネマ@上映中:2005/10/22(土) 21:13:26 ID:aZC65wDV

どっかいってやれって。


186 :名無シネマ@上映中:2005/10/22(土) 21:42:34 ID:+YJKaitT
この映画って家族で見ると気まずいシーンとかある?

187 :名無シネマ@上映中:2005/10/22(土) 21:43:27 ID:6YKWeZdJ
橋からの飛び込み自殺のシーンが怖過ぎる件について

188 :名無シネマ@上映中:2005/10/23(日) 01:44:12 ID:hxTWTu6i
これ、興行成績どのくらいだったの?
悲惨そうだが…。

189 :名無シネマ@上映中:2005/10/23(日) 23:24:00 ID:M72kb3AQ
>>186

シーンというか、はじめから終わりまで気まずいと思われ。


190 :名無シネマ@上映中:2005/10/24(月) 01:19:08 ID:xpDXLXeI
>>186
超気まずいDVD鑑賞会は終わったか?wwwww

191 :名無シネマ@上映中:2005/10/24(月) 02:09:51 ID:HZhZn7e1
この映画チョンが主人公の癖にゲラゲラわらかしてもらった。
ちゃんとエロもあるし、
在日映画では一番面黒かった

192 :名無シネマ@上映中:2005/10/24(月) 03:12:37 ID:xpDXLXeI
>>191
俺も生粋の日本人だけど、同意だな。
在日映画はこの数年で何本かあるけど、血と骨以外は駄作ばっかりじゃ。

193 :名無シネマ@上映中:2005/10/24(月) 09:51:04 ID:Q/50GU17
何気にオダギリがカッコよかった

194 :名無シネマ@上映中:2005/10/24(月) 16:12:02 ID:D1ZBR1UU
崔は単なる反日在日でした

たかじんのそこまで言って委員会での電波反日発言

http://hisazin-up.dyndns.org/up/ の 6916.zip 6917.zip 6918.zip  です。
コメント欄に 投げ手錠 ○&○ などとあるやつです。

195 :名無シネマ@上映中:2005/10/24(月) 17:06:33 ID:yrB8v8NU
>193

武より良い雰囲気だしてたね。

196 :名無シネマ@上映中:2005/10/24(月) 17:10:14 ID:V3exjhP+
崔が自分で主演すれば良かったのに。
体も大きいしピッタリだよ。

197 :名無シネマ@上映中:2005/10/26(水) 12:37:36 ID:72JVOPSi
ttp://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20051026ih01.htm
アカデミー賞に日本から「血と骨」出品


米映画芸術科学アカデミーは25日、第78回アカデミー賞の外国語映画部門に、過去最多の58か国から応募作が集まったと発表した。
イラク、コスタリカ、フィジーが今回初めて参加。日本からは崔洋一監督、ビートたけしさん主演の「血と骨」が出品された。
来年1月31日に応募作の中から絞り込んだノミネート作品が発表され、3月5日に授賞式を行う。 2005年10月26日10時20分


198 :名無シネマ@上映中:2005/10/26(水) 12:43:14 ID:/jm5iuQq
韓国だけでなく中国や日本のことまでわかりやすく学べます。
       ↓

 ★  韓 国 は 「 なぜ 」 反 日 か ?  ★★
 ttp://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


長いけど、面白いから一気に読めると思います。

東亜とハン板ではけっこう有名なサイトだけど
まだ読んでなかったらマジで読んでおいたほうがいい。

いろんな 『 嘘 』 に気付かされる。


たぶんちょっと感動するよ。

199 :名無シネマ@上映中:2005/10/26(水) 21:18:07 ID:Xxomx1nF
>197

この映画、個人的には好きだけど、受賞はないだろうね。
合わない人にはTVドラマに毛の生えた程度くらいにしか思えないだろうし。

話かわるけど、この映画「スカーフェイス」とダブって見える。


200 :名無シネマ@上映中:2005/10/26(水) 21:19:26 ID:Xxomx1nF
あ、パクリとかそういう意味じゃなくて、偶然ね。

201 :名無シネマ@上映中:2005/10/27(木) 02:25:11 ID:HuxSQNUA
逆にパクリだって白状したら凄い事だよな

202 :名無シネマ@上映中:2005/10/30(日) 07:25:25 ID:jDMOhGci
>>74
うっせーボケ。最後まで見る気しねーんだよカス

203 :名無シネマ@上映中:2005/10/30(日) 07:26:32 ID:jDMOhGci
間違えちゃった>>72だったエヘヘ。
つーか人の意見にケチつけんな氏ね


204 :名無シネマ@上映中:2005/10/31(月) 08:47:35 ID:rG8mdX9/
とにかくあの蛆虫料理が印象に残った。

見る前にたけしがいくら頑張ってもコントにしか見えないとか
批判も聞いたんだが、見てみたら全然そんなことなくて
迫力あった。
田畑智子のあぼんが結構ショックだったな。

205 :名無シネマ@上映中:2005/10/31(月) 22:02:19 ID:22Tx/QsN
今見てるが、つまらん。
連れに在日いるから見てみたんだが、話の流れがむちゃくちゃ。
何を伝えたいのか、何を作りたいのか分からない。完全にオナニーの領域だな。

206 :名無シネマ@上映中:2005/10/31(月) 22:29:48 ID:XM9FmIg3
蛆虫料理を食べるときの、たけしのクチャクチャする音が忘れられねぇ(笑)。

207 :名無シネマ@上映中:2005/10/31(月) 23:14:21 ID:gS/G8SiB
>>205
多分君は映画というものをあまり観たことがないんだな。
何を伝えたいのか、何を作りたいのかが明快に理解できるように作られてる映画なんて、
そんなに多いもんでもないぞ。

208 :名無シネマ@上映中:2005/11/01(火) 00:47:33 ID:mQrmwZw9
>>205
この映画擁護するつもりじゃないが

>話の流れがむちゃくちゃ。

話の流れはすげー単純だと思うよw


209 :名無シネマ@上映中:2005/11/01(火) 00:50:06 ID:1VQKEj1P
どーしようもなく暗いけど、なんか笑えた。
たけしをキャスティングして正解だったね。
金さんいいキャラだわ。原作読みたくなった。

210 :名無シネマ@上映中:2005/11/01(火) 04:07:54 ID:VPzie1kz
中村優子、登場時は確かに綺麗と思ったけど
脳腫瘍になってからは正直気持ち悪いというか、コワイ。
怨念の籠った様な目が恐ろしい。

211 :名無シネマ@上映中:2005/11/01(火) 11:03:55 ID:4TlEzKe5
210>
うん。この役者さん凄いと思った。。

212 :名無シネマ@上映中:2005/11/01(火) 11:05:32 ID:YworVo7p
熱い石で火傷した奴が北村かずきだったのが結構ショックですた。
オダギリの引き立て役ってのがなぁー


213 :名無シネマ@上映中:2005/11/01(火) 12:45:57 ID:/QdLdTOQ
路面電車の通りがよく出てきましたが、あれは今のどの通りになるのですか?
今里筋とか?

214 :名無シネマ@上映中:2005/11/01(火) 12:55:42 ID:rGA+eonX
千日前通かと思われます。
市電の駅の名称からして、玉津あたりかと。

215 :名無シネマ@上映中:2005/11/02(水) 17:56:15 ID:8dpF2pCx
「スカーフェイス」昔観たけど、
どこらへんがだぶってるのかわからん。

216 :名無シネマ@上映中:2005/11/03(木) 03:48:18 ID:HTz0Tbh3
オダジョーをボコボコにした後、溺れさせようとしたアレは何?
魚の臓物とか捨てる箱?天水桶?

217 :名無シネマ@上映中:2005/11/03(木) 10:03:32 ID:5Oo2yr8M
>215
最初の船のシーンじゃない?


218 :名無シネマ@上映中:2005/11/03(木) 22:26:52 ID:CByT4suu
>>216
魚のあらが入ったバケツ。

219 : :2005/11/04(金) 02:09:27 ID:ct03DnTz
胸糞悪い映画だった
俺の親父そっくり

220 :380の母 ◆nAv.Wp4hbo :2005/11/06(日) 00:28:08 ID:dvAJlzz4
遠い存在でないだけに、生々しく後味悪い作品に感じられた

221 :380の母 ◆nAv.Wp4hbo :2005/11/06(日) 00:30:36 ID:dvAJlzz4
タケシとオダギリジョーの取っ組み合いは特撮なのかも知れんけど
タケシが馬鹿力に見えたよ

222 :名無シネマ@上映中:2005/11/06(日) 02:11:12 ID:j0wstmpR
チビのりダーがどう成長すればたけしの顔になるんだろう…

223 :名無シネマ@上映中:2005/11/06(日) 03:58:13 ID:2IIfuzzA
え…チビノリダーはたけしが朝鮮に連れて行った息子じゃないの?
まぁなんでもいいけどこんなに胸に響かない映画も珍しいな

224 :名無シネマ@上映中:2005/11/06(日) 04:04:51 ID:j0wstmpR
>>223
冒頭の船から大阪を望んで微笑む若き日の俊平(後のたけし)も
チビのりダー、もとい伊藤淳史くんではないの?

225 :名無シネマ@上映中:2005/11/06(日) 04:08:15 ID:2IIfuzzA
あ、あれは回想なのか…
勘違いしてた
途中から適当に見て宝塚…

226 :名無シネマ@上映中:2005/11/06(日) 04:12:17 ID:B+FNJ8Ap
先日、監督とお話する奇怪有った。命監督とみた!詳細はネタバレありなんで勘弁。簡便

227 :名無シネマ@上映中:2005/11/06(日) 04:27:01 ID:j0wstmpR
>>223=225
私はとても感銘を受けました。
オダジョーは「済州島で俊平が人妻を犯して生ませた子供」
という説明だったけど
済州島から大阪に渡ってきた
(↑これで正しいですよね?原作読んでないですが)
正にその時点での俊平(伊藤淳史)の顔は希望に満ちており
演じる役者のイメージもあってか
ひどく初々しく清潔感さえ感じられる。
真っ白な帽子や白い服といった扮装からも
不良性や凶暴な雰囲気などは視覚的に全く意図されていない。
少なくとも日本に渡ってきた当座の俊平は善良だったとも
取れる描写なのですが、どうでしょう?

微妙にチラ裏っぽい。スマソ。

228 :名無シネマ@上映中:2005/11/06(日) 21:44:21 ID:iu6NLwjv
良かった。

229 :名無シネマ@上映中:2005/11/07(月) 10:51:49 ID:FcRWYppW
中村優子の清子役がとても印象的だったな。
この役者さん気になります。

230 :名無シネマ@上映中:2005/11/07(月) 11:41:29 ID:wEWmdrVH
>>227
>オダジョーは「済州島で俊平が人妻を犯して生ませた子供」
>という説明だったけど
>済州島から大阪に渡ってきた
>(↑これで正しいですよね?原作読んでないですが)

瑣末なことだが、原作だと、犯したのは日本に来てからになってた希ガス
俺はウジ豚肉の正体を知りたくて、原作を読んだクチだけど、原作のほうがより面白いよ。

231 :380の母 ◆nAv.Wp4hbo :2005/11/07(月) 13:16:13 ID:1j31HPcp
ウジ豚肉の正体ってなに?
コッポラ監督のブラムストーカードラキュラに、精気を得る為生きた小動物を食べる登場人物が居たけど、妾に無理やり食べさせるシーンがそれとダブって見えたよ

232 :名無シネマ@上映中:2005/11/07(月) 17:58:41 ID:HwexKd4b
普通につまらん
眠くなった


233 :名無シネマ@上映中:2005/11/07(月) 18:52:16 ID:CFTCqoS7
ダレそうになる絶妙のタイミングで
乱闘シーンに突入するので飽きなかったな。

234 :名無シネマ@上映中:2005/11/07(月) 19:22:10 ID:73FnWOV1
なんで俊平って北朝鮮に財産寄付したん?

235 :380の母 ◆nAv.Wp4hbo :2005/11/07(月) 21:36:15 ID:NMO+orgl
賄賂と思われ

236 :名無シネマ@上映中:2005/11/09(水) 20:05:03 ID:RBM1QoXs
パッチギは糞だなって思った

237 :名無シネマ@上映中:2005/11/10(木) 03:13:56 ID:7ZAtj1XA
>>230
dクス!
映画でもオダジョーが一人だけ広島弁を話しており
ナレーションでも広島で最期を迎えたと言っているのが
気にかかりました。
原作を読めばある程度解決できそうですね。

238 :名無シネマ@上映中:2005/11/11(金) 03:13:46 ID:P7mreo+T
崔監督が長年温めてきた思い入れの強い作品と言うわりには…

239 :名無シネマ@上映中:2005/11/11(金) 03:29:08 ID:P7mreo+T
タケシより安っぽくなるかもしれないけど、赤井英和なんて合ってたんじゃないかな?

240 :名無シネマ@上映中:2005/11/11(金) 06:49:45 ID:VGczMkPc
蛆虫肉の作り方ってあるのかな?
食べてみたい。


241 :名無シネマ@上映中:2005/11/11(金) 12:00:21 ID:xUn+UEEb
超駄作だよ、この映画
監督変えて取り直して欲しい
原作の良さが全然出てない


242 :名無シネマ@上映中:2005/11/12(土) 01:25:12 ID:rV9deiWX
ビデオみた。
うーむとりあえず朝鮮人は地球上から消滅すればいいのにな。
日本からテテイケ!と思った
朝鮮人の皆様すいません

243 :名無シネマ@上映中:2005/11/12(土) 06:46:11 ID:DtcFNKoz
駄作だと思う
何が言いたいのかわからないし心に全く響かない映画だった

長男が俊平の家で暴れてバット振り回して窓割る前に
「ファイトで行こーぅ!」と言い、濱田マリの連れ子が「オーゥ!」と言うシーンウケタ

244 :名無シネマ@上映中:2005/11/13(日) 08:28:50 ID:kHUz9NRI
長男はこの作品ウケ狙いでいったらしい

245 :名無シネマ@上映中:2005/11/14(月) 21:16:00 ID:UfbLW7kl
まぁ作品自体には何の感想も無いな。駄作だ。
しかし記録映像としてみればそれ相応の価値はあるのではないかな。
監督が違ったらもっと違うものが見れたかもね。
二度見ようとは思わんな。

246 :名無シネマ@上映中:2005/11/15(火) 00:01:22 ID:7CTYeINb
↑ ならあんたが脚本書いて、映画作りなよ

247 :名無シネマ@上映中:2005/11/15(火) 00:18:42 ID:+qEKkFbX
俺は半年に一回は観かえして、
浄化されたり人生の指針にしたりとか色々してるんだが。

248 :名無シネマ@上映中:2005/11/18(金) 21:59:13 ID:8Tos4uCN
原作は普通におもしろいけど、映画は独特の雰囲気が良かったな。
こういう、ある種グロテスクな雰囲気は一般にはうけが悪いだろうけど、個人的には好きだな。

249 :名無シネマ@上映中:2005/11/19(土) 00:01:23 ID:g2zE91ox
駄作なんだろうけどたけしのおかげで良作に感じる
しかしTV放送はできそうにないだろうな
座頭市は余計なエロシーンないからそのまま放送できたけど

250 :名無シネマ@上映中:2005/11/19(土) 03:06:12 ID:kwAHtXCL
引きの画が多すぎて何かよく見えなかっただけの作品w

251 :名無シネマ@上映中:2005/11/21(月) 00:51:57 ID:Z5zQZVgD
武がゴミ箱から出して食べてたのってなに??


252 :名無シネマ@上映中:2005/11/23(水) 14:18:46 ID:iDolLIF/
プロレスラーの前田日明、在日だってテレ朝のワイスクでカミングアウト。
この人の父親ってのは、まさに血と骨の金俊平によく似てる。

まぁ、コリアン系って、どこまでいってもコリアン系なんだね。
日本人のメンタリティとは未来永劫に絶対相容れない。


253 :名無シネマ@上映中:2005/11/23(水) 15:37:27 ID:0lkLeNyd
濱田マリでシコシコ
それだけ

254 :名無シネマ@上映中:2005/11/23(水) 21:11:19 ID:r3pKVa+b
脱がない鈴木京香を軽蔑。
ほんとに、崔洋一が主役だったらもっと面白かったかも。

255 :名無シネマ@上映中:2005/11/23(水) 22:35:15 ID:65QsarVG
意味なんて無くて良い。
衝撃がお腹に ドスン と来た。
小説も読む。

256 :名無シネマ@上映中:2005/11/24(木) 02:22:09 ID:r/BCtKMx
>>254
「ゼブラーマン」のあの恥ずかしいコスプレをOKして、ヌードを拒否する
神経が解らないよね。もしかして、オパーイ無茶苦茶貧困なんかな?

257 :名無シネマ@上映中:2005/11/27(日) 07:15:57 ID:0ba662/l
なんで日本語に日本語字幕をつけるのかわからん


258 :名無シネマ@上映中:2005/11/27(日) 07:22:36 ID:0ba662/l
あ、文字放送ってやつかな

259 :名無シネマ@上映中:2005/11/27(日) 14:50:26 ID:72HrzvHt
知り合いの聴覚障害のコは、
日本語の字幕が付いてる日本語放送はありがたいって言ってたお

260 :名無シネマ@上映中:2005/11/28(月) 10:54:13 ID:gkPEpiiQ
濱田マリとたけしのコントと葬式の時のたけしのコントが面白かった、ただそれだけの映画。

真面目に評論すれば金俊平って男の人生や人間的面白さや悲しさを
感じる映画なんだろうが、感じたいとは思わなかった。その時点で
俺には、この映画を語る資格はないんだろうな。

だからコントシーンだけ褒めとく、たけしは損な役者だ、頑張ってるんだろうが
お笑い時代が強烈に記憶にのっこってる世代には、濱田マリとのやり取りや
棒もって暴れるシーンがコントに見える、顔が見えてるシーンは、それなりなんだが
うしろからのシーンは、コントにしか見えない・・・・・・

お笑い時代を、吹き飛ばすほどの狂気を演じられてないのかもしれない。
血と骨のたけしの演技には、何かが足りない、頭で動いてる感じがする。
金俊平は本能の男なんだから、たけしも共演俳優怪我させるほどの
演技してもよかったかも。

261 :名無シネマ@上映中:2005/11/28(月) 19:34:29 ID:lG+u/jhH
コントで充分じゃないのか?
むしろ滑稽に見えた乱闘シーンとかが
かなり救いになってると思うんだが

262 :名無シネマ@上映中:2005/11/30(水) 17:17:31 ID:+yo9p5Jo
リアル「血と骨」でどーした?
  /イイイ   ヽ三\ヽ\
 ///イ   ___    ヽ トトト
 i:|:/ミ  -_-__--_−_-_ トト|:i
 |:|:|イ   へ、 ̄ /ヽ   |:|:|
 |:|:||   _、   ,.-_、 |:|:|
 ト:!:|  ヽ´´´ノ ヽ´´´ノ |:|リ    / なーに言ってんだよーっ!
 ヽ_|    ̄ ノ  丶 ̄  |_ノ   <     ふざけんじゃねえぞ!!
    | \/ (_i  i_)\/ |      \                (バンッ)
   |  | /  ̄  \ | |
    \ -=^^=- /
      ヽ   ̄  ノ


263 :名無シネマ@上映中:2005/11/30(水) 17:30:03 ID:EqnP/ec5
冒頭の大阪へやってくるシーンは少なくとも
強制連行じゃないよね。

まさかあれも「実質的には」強制連行だとかって
在日の方は言い出すんでしょうか・・・。

264 :名無シネマ@上映中:2005/11/30(水) 17:32:05 ID:PFr7to1u
>263言ってないから安心してね。世の中って君の脳内よりもいいところだよ。ヨチヨチ

265 :名無シネマ@上映中:2005/11/30(水) 21:35:16 ID:SxvvjpYE
濱田のボカシでめっちゃワロタぞこの映画

266 :名無シネマ@上映中:2005/12/01(木) 00:42:33 ID:8EkkUDdu
>>264

在日発見w

267 :名無シネマ@上映中:2005/12/01(木) 00:56:21 ID:DGLvqpQe
>>266
そうだね、すごいね。

268 :名無シネマ@上映中:2005/12/01(木) 18:59:44 ID:T+zvuejR
原作にくらべると、主人公の怪物性を描ききれてなかったな。

269 :名無シネマ@上映中:2005/12/01(木) 21:10:37 ID:NZue4qVx
小嶋社長が破産したら、主演してもらってリメイク希望。

彼の人生(転職歴)が週刊誌に出てるけどスゴイね。

270 :名無シネマ@上映中:2005/12/02(金) 01:19:52 ID:7JSwMSea
原作読まずに観たら分かりづらい点が多いよね。なんで蒲鉾工場?とか

271 :名無シネマ@上映中:2005/12/02(金) 03:13:15 ID:zxOuJsqL
もっとうまく原作をすくいあげれなかったのかな?
ただのダイジェストを見せられてるみたいな気がしたよ

272 :名無シネマ@上映中:2005/12/02(金) 18:45:01 ID:PCf/COxp
なるほどこうやって鮮人の方達は日本へ
強制連行されてきたんですね。

273 :名無シネマ@上映中:2005/12/02(金) 19:01:53 ID:b/DbcvWX
えぇ、実に強制性に欠ける連行方法なんですよね。

274 :名無シネマ@上映中:2005/12/02(金) 22:58:25 ID:1qIPw1Kl
>>42
おまえは俺か...orz

275 :380の母 ◆nAv.Wp4hbo :2005/12/02(金) 23:11:15 ID:9/37+o0l
ペルー人の事件と重ね合わせると感慨深いものがあるな

276 :名無シネマ@上映中:2005/12/03(土) 12:47:59 ID:6frwPS73
とにかく長い。こんなの90分でいいだろ。
とはいえ、朝鮮人の野蛮で活き活きとした描写はよかった。
ウリたちは被害者ニダみたいな描写もなかったし。



277 :名無シネマ@上映中:2005/12/03(土) 16:28:54 ID:fqHevKHj
在日って何で被害者面するの?


278 :名無シネマ@上映中:2005/12/03(土) 18:25:46 ID:VbO5QJac
>在日って何で被害者面するの?

自分たちの民族のみずぼらしい歴史をなんとか正当化するための、
意識的、あるいは無意識の心理作用。


279 :名無シネマ@上映中:2005/12/05(月) 13:48:10 ID:2hJlH8E7
オダギリジョって別に出てこなくてもよかったような気が・・・

280 :名無シネマ@上映中:2005/12/05(月) 15:02:33 ID:8uzx/KNm
上見てもどうしようもないし、愚痴垂れるしかないもんね。カワイソス デブだしね…

281 :名無シネマ@上映中:2005/12/11(日) 23:26:19 ID:IiergNuF
エンターテイメントとしての映画というより、
朝鮮系のボートピープルがどんなものであったかの
ドキュメント映画 つまり、ある種のテキスト的な映画

282 :名無シネマ@上映中:2005/12/12(月) 15:01:26 ID:wQNaanKD
この映画の監督はペドロ・コスタの「血」と「骨」を知っているのか?

283 :名無シネマ@上映中:2005/12/12(月) 23:52:42 ID:qUfJxouh
よくしらんけど、要するにチンコにまで骨がある人間がいたって意味でそ?

284 :名無シネマ@上映中:2005/12/13(火) 14:33:06 ID:TiGntEyZ
オレ、原作大好きなんで、映画も楽しみにしてみたんだけど、やっぱ話が
ぶつ切りでイマイチ理解しにくかったな。(6時間の予定だったのを
だいぶ削ったからしょうがないけど。

因みに、映画館で見たときは外国人の留学生(フランス人と台湾人)と見たんだけど
彼らの国でも20年ちょっと前にはやっぱ、変なジジイとかババアが隣近所にいたって言ってた

個人的には韓国での評価が気になる(オールド・ボーイの監督は恨み言を
言わないのが良かったって言ってたけど)

285 :名無シネマ@上映中:2005/12/15(木) 02:28:42 ID:O/OWAXYs
浜田マリがボカシって・・・。
黒い部分が映ったって事?
じゃ丸裸でたけしに犯されたって事か。
すごいびっくり・・。
奥田瑛二みたい。


286 :名無シネマ@上映中:2005/12/15(木) 03:07:19 ID:kcmAtEwD
映画公式サイトがいつのまにか出会い系エロサイトになっている件。

287 :名無シネマ@上映中:2005/12/19(月) 21:33:08 ID:19lg2a7O
オダギリジョー 3
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/actor/1134909461/l50
###[血と骨]松重豊[2m]###
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/actor/1133586892/l50


288 :名無シネマ@上映中:2005/12/22(木) 02:25:25 ID:ozstExRf
今、デーブイデー見終わりますた。
やりたい放題の彼が何故そこまで、自分の子供(男の子)を欲しがるのかがわかりません。

289 :名無シネマ@上映中:2005/12/22(木) 13:20:20 ID:5qEZXXw1
>>288
単なる本能でしょ。子孫を残したいっていう。
理性がなければ動物のように本能で突っ走るだけ。

290 :名無シネマ@上映中:2005/12/22(木) 14:39:12 ID:RekC/vqo
>>288
子供は俊平の分身・クローン。分身を増殖させることで
俊平は永遠の命を得ようとしているのだ。
(自分が男だから娘じゃ分身にならない)
だから自分を裏切る失敗作の息子ができてしまうと
また新しい分身を次々に作る。彼はそうして「命」に執着する。
しかし作っても作っても分身は自分を裏切る。
結局永遠の命などないことを、死の直前にようやく
俊平は知って、後悔し絶望するんだよ。
それが俊平に対する世界の(作者の)復讐なのです。

291 :380の母 ◆nAv.Wp4hbo :2005/12/22(木) 20:16:14 ID:afDLKcSQ
単に、若いとき無茶してた香具師でも、年をとると家族が欲しくなる

292 :名無シネマ@上映中:2005/12/25(日) 18:42:45 ID:iRxpQCxL
濱田マリの喘ぎ声&乳首で抜いたやついるか?

293 :名無シネマ@上映中:2005/12/25(日) 18:52:38 ID:rXfveLFp
Hey,一体何をのぞんでいるの?


少女じゃないけど、
女じゃ、ないの。

294 :名無シネマ@上映中:2005/12/28(水) 06:31:17 ID:B08mQBlk
清子のパンティに勃起した

295 : 【大吉】 【1783円】 :2006/01/01(日) 17:33:21 ID:tCP7wlwa
WOWOWで今日放送するので見てみ松

296 :名無シネマ@上映中:2006/01/02(月) 01:25:24 ID:RjWXU3Ne
清子は何であんな障害者みたいになったん?

297 :名無シネマ@上映中:2006/01/02(月) 03:05:38 ID:W3xHyCl5
見終わった
壮絶だった
鑑賞時も後味も激しく悪いけど重いし、見応えはあった

一応前の方のレスも読んだけど自分は映画に描かれてない

監督や原作者の思い
(行間)みたいなものも
鑑賞後にはドスンと感じたよ

差別やそれに伴う悲壮感や恨みを描いてない分
より一層「日本人、解るやつは解れよ」
みたいなメッセージを感じた

俺らはこうやって生きて来たんだみたいな

一言言うなら、食文化が全てを物語っていたなぁ・・・と
半島民の皆さんはパワフルですよ
湯漬けと蕎麦の日本人のDNAにはとうていない
肉食やウジ虫パワーは凄い

でもまぁ
私は在日や彼等の民族性の恨(ハン)と
激情はガッツリ感じました

崔さんや在日の方々の複雑な心中は計り知れないし
まぁ、あぁいう民族性はどう逆立ちしたって
好きにもなれないし知りたくもないけど
今の日本の中であの映画を作る、
在日監督の心中や意義は感じました
もう二度と観ないけどこういう映画があってもいいと思いました

298 :名無シネマ@上映中:2006/01/02(月) 20:40:17 ID:cRH6Od/l
花子と清子悲惨すぎだな
二人とも演技上手かったから尚更そう思った。
あと清子をメインにしたストーリーも見てみたいな。


299 :名無シネマ@上映中:2006/01/03(火) 01:44:30 ID:jbxtGV/G
ファブリーズのちょっと強引な奥さんがっ

300 :380の母 ◆nAv.Wp4hbo :2006/01/03(火) 12:02:15 ID:UoGZJ8K/
日本人とDNAが違うとか書いてるが
タケシが貯めてた箪笥預金を持っていったのは日本人の女だからな
血もさることながら、環境が与える影響力は計り知れない

301 :名無シネマ@上映中:2006/01/03(火) 15:44:34 ID:EuPMrEyZ
>299
「ロールケーキのお礼。」って人ね。

302 :名無シネマ@上映中:2006/01/03(火) 17:41:31 ID:eBVGfYWh
民族性、遺伝子は変えられないし、それこそがアイデンティティー
在日にも在日のアイデンティティーがある

303 :名無シネマ@上映中:2006/01/03(火) 22:07:27 ID:/mJbE9bD
在日が金の指輪するのって何か意味があるの?

304 :名無シネマ@上映中:2006/01/03(火) 22:11:40 ID:eBVGfYWh
やくざに在日が多いのと関係がある
下層階級出身者(下品な人間)は世界中どんな民族も金が好き

305 :名無シネマ@上映中:2006/01/03(火) 22:40:47 ID:oWa8Va7K

元の姓が「金」なのを忘れないようにしてるのかなとか思ったり

306 :名無シネマ@上映中:2006/01/05(木) 03:18:46 ID:30n6SxSh
DVD見ました。原作のファンだったが、映画公開されたときに
海外在住で見れなかったから、楽しみにしてたのだけどがっくり。
作品の良さが半分しか出ていなくて、なんじゃこりゃというかんじ。
禍々しいエネルギーを感じさせる映像については、ある程度評価できるけれど、
原作の小説の前半部分、戦争終了までの部分をほとんど描かなかったために
説明不足過ぎて、小説を読んでない人間にとっては、
ただ暗くて暴力的な映画に見えても無理はない。

差別の問題を俊平の暴力性、金への執着の要因と考える人も多いようだけど、
原作では、それらは俊平自身の根源からくるものだと考えられる。。
例えば金を貸している相手は、日本の銀行から金を貸してもらえない在日企業。
彼らに対して同胞としての情けは一切かけず、ひどい取立てをするわけで。
日本に渡ったのも、済州島にいられなくなったからだし。

307 :306:2006/01/05(木) 03:30:49 ID:30n6SxSh
さらに言うと、花子の葬式に乱入して暴れたシーンは完全に蛇足だったのでは?
今まで肉親にまるで関心をしめさず、
出産のときに、男の子にこだわった、
儒教的価値観プラス>290氏のカキコのような考え方の
俊平のキャラクターがぼけてしまった気がする。
なんか、俊平が「いいひと」で、感情の持って行き方を知らないかわいそうな人に
見えてしまうし、ペコペコの棍棒ではコントにしか見えない。

308 :306:2006/01/05(木) 03:47:40 ID:30n6SxSh
後、ラストシーンも原作そのままの方が、収まりがいいと思うんだよなぁ。。

とにかくこの作品を観た人は、原作を読むことをお勧めします。
今のように拉致問題等が表面化しておらず、強制連行という言葉が
新聞に踊っていた98年に出されたこともあって、
生々しさと、エネルギーに満ちたこの作品は、自分にとっては衝撃でした。

特に前半の戦前〜戦中期の部分は、
社会の下層から見た日本社会の記録、差別の実情を見る上でも、
住井すゑの「橋のない川」と対をなす作品だと思う。
この部分を映画化しなかったのは本当に惜しい。


なんか書き始めたら止まらなくなってしまったスマソ

309 :名無シネマ@上映中:2006/01/05(木) 06:01:39 ID:wYYUUcEf
>>ペコペコの棍棒

あれはブラックジャックという武器ですよ。

310 :名無シネマ@上映中:2006/01/05(木) 15:54:09 ID:PsKRrzLf
清子役の中村優子、いい演技してたね〜
この役者かなり注目株らしい。
今度何出演するのかな?

311 :名無シネマ@上映中:2006/01/05(木) 21:24:44 ID:ZAI5WDnd
>310
ファブリーズのCM見て、ハァハァしてろ。

312 :名無シネマ@上映中:2006/01/07(土) 22:38:26 ID:z/NsOQme
これ観て何故か、奈良の引っ越しオバサン美代子さんを思い出しました
「引っ越し引っ越しさっさと引っ越し♪しばくぞ!」というオバサンによる騒音に
精神的、肉体的な被害を被ったあのオバサンの隣人は、私たち日本人であると

隣人に恵まれない日本人はつくづく不幸だと…
白村江の戦い以降、朝鮮半島との接触を断った古人が賢明だったと…
明治維新以後、朝鮮半島と関わりを持とうととした元勲たちが愚鈍であったということ…

日本人は腐れ朝鮮民族と関わるべきではなかったと…
嫌悪すべき朝鮮人を日本列島に住み着かせるべきでなかったと…

現代の日本の健康を損ねた病原菌は朝鮮人(オモニ在日)であると…

痛感します…。

313 :迷える小羊:2006/01/07(土) 22:58:12 ID:z/NsOQme
日本に巣食う鳥インフルエンザ、在日韓国朝鮮人を
どうすれば早く駆除できますか?
一緒に考えてください!
白石さん!!!!



314 :名無シネマ@上映中:2006/01/08(日) 00:13:01 ID:kiDRP1nH
つ自爆テロ

自分が血を流さずに大事業は達成できないよ。
とりあえず総連にでも突っ込めば2chでは即ヒーローだ!

315 :名無シネマ@上映中:2006/01/08(日) 02:16:07 ID:j9olJCQ4
そういう言い方は止めろよジャパニーズ!

在日朝鮮人と理解を深めないかぎり日本人に明るい未来はないんだぞ

朝鮮人の文化は 恨ハン&カ化だ

煽れば煽るほど 怨まれて、結果はジャパニーズに悪くなる

知性ある人間は差別≠ネど恥ずべき行為と認識できるはず

日本人の負け犬ほど 在日朝鮮人の成功を妬ましく思うんだろうが
「血と骨」という映画の質を語るのに人種差別などという
愚劣な行為を臆面もなくする奴には
日本人として「恥を知れ」と言いたい

個人的な民族性の違いは、決して相いれないものを感じはするが
この映画の持つ得体の知れないエネルギーには胸をえぐられるような感覚を味わった

甘ったるい馬鹿なガキが喜ぶ日本映画の中で際立った映画だと思う

316 :名無シネマ@上映中:2006/01/08(日) 04:06:26 ID:MGrbuAzb
>>315
何言ってんだ?在日はw
原作の良さが殆ど潰されたこの糞映画を褒めるなんて、
在日であろうが日本人であろうが馬鹿丸出しなんだよw


317 :名無シネマ@上映中:2006/01/08(日) 10:54:18 ID:zhtcpE+T
>>315
人種差別×
民族差別○

人種は同じな

318 :うすびぃ:2006/01/10(火) 14:34:26 ID:8WTZP2Uf
北野組の役者が大勢でてて最初から
タケシとりゃいいんじゃねえのと思った。

あの初めて大阪を見たシーンと死ぬシーンが
リンクしたのは良かったが概ね大味だな
朝鮮人を卑下した作品で本当の朝鮮人はもっといい人ばかり

319 :うすびぃ:2006/01/10(火) 15:40:13 ID:8WTZP2Uf
シンギ兄さんとスズキ強化って工場時代に関係あったってこと?

320 :積石マルレ:2006/01/11(水) 01:31:22 ID:X+LF21st
ビートのチンコ見たくてアメリカの友人(ジョゼ)に
頼んで「ブラッドアンドボーン」アメリカ版で見させてもらった

321 :名無シネマ@上映中:2006/01/11(水) 09:19:12 ID:hlFsLFlq
>朝鮮人を卑下した作品で本当の朝鮮人はもっといい人ばかり

リアルで朝鮮人十数名と関わってきたが、確かにいい人はいた。
だけど大多数は2chで言われてるようなステロタイプの朝鮮人だったぞ

322 :名無シネマ@上映中:2006/01/11(水) 15:32:42 ID:OHs+NqJW
>>321

オレもそう思う。

323 :名無シネマ@上映中:2006/01/11(水) 19:52:23 ID:PY7DpmCV
彼等が自分の血統にこだわるからこそ
朝鮮という民族が今現在まで残ってるのかもな。


324 :名無シネマ@上映中:2006/01/12(木) 10:25:17 ID:80HHfoKO
俺も親しい朝鮮人が結構いるんだが、
まともな連中はまともな連中で固まって、
ダメな連中はダメな連中で徒党を組む傾向だと思う。
んで、お互いに相容れない。

まともな連中は、親しくなればほんとウザイほど良くしてくれるw
だめなやつらは、何を言ってもダメ。
危うきに近寄らず。関わらないが吉。

325 :名無シネマ@上映中:2006/01/12(木) 15:57:41 ID:fzGjjpFG
>>320
前張りしてたんじゃないの?

ところで劇中かまぼこ工場の人たちが注射器で血を抜いていたのは何のため?


326 :名無シネマ@上映中:2006/01/12(木) 17:17:42 ID:qa97W3Mg
北村一輝の吉雄(893の親分)だっけ?

血族関係がよくわからんかった

327 :名無シネマ@上映中:2006/01/12(木) 21:20:35 ID:dDn5IaJL
>>325
あれ、血抜いてたのか?ヒロポンうってたんだと思ってた。

328 :名無シネマ@上映中:2006/01/12(木) 21:35:59 ID:YNqJLtAa
やっぱヒロポンかな?
てっきり保健所のきまりだかなんかで
血を提出してるのかなとも思ってたんだけど・・

329 :名無シネマ@上映中:2006/01/14(土) 00:48:35 ID:VN9Tzgxf
この映画ってまさおが俊平に反抗しようとして
失敗する映画だと思った。
だからこそのオダギリジョーのあっけない死かと。
頼りにしていた兄ちゃんはさっさと死んで
親父は何あってもぴんぴんしてるっつー絶望感。
それがあるからこそ風呂屋で包丁刺すことが出来なかったんじゃなかろーか。

330 :名無シネマ@上映中:2006/01/14(土) 02:01:50 ID:UiroiFC4
ただの朝鮮人レイパーのどこがすごいのか何もわからないよ


331 :名無シネマ@上映中:2006/01/14(土) 02:41:56 ID:8EI1IKOO
このタイプのコリアンに
隣近所に住まれてみろよ
嫌なもんだぞー

332 :名無シネマ@上映中:2006/01/14(土) 03:59:28 ID:Upsg5hDp
まさおが諦めて関わらないようになってくのは自然だな。

333 :名無シネマ@上映中:2006/01/14(土) 05:45:48 ID:JuYy7y/h
>>315
在日美化の映画に絆されてますな。

334 :名無シネマ@上映中:2006/01/14(土) 05:49:36 ID:JuYy7y/h
>>323
逆で、一人一人がそれにしがみつかないと生きていけない狭い国だったのです。
ずーっと。

335 :名無シネマ@上映中:2006/01/14(土) 12:10:28 ID:2E1BDTgL
やっぱオヤジは財力、権力、暴力を握っとかんとな。
「パパ」なんて呼ばれてる場合じゃねーぞ。

336 :名無シネマ@上映中:2006/01/14(土) 15:28:24 ID:oFwP/K1z
>>328
空の注射器を刺して血を採ってたよね?
だからヒロポンだとは思わなかった。

濱田マリがタケシをぼこぼこにするシーンが好きです。

337 :名無シネマ@上映中:2006/01/14(土) 17:32:06 ID:ie2nnhab
今日DVDレンタルで見た。
なんか自分の親父もタケシっぽかった…お袋も泣いてたよ。もう二人とも亡くなったけどね…。あと首吊ったお姉ちゃんが可哀想だったなぁ。

338 :名無シネマ@上映中:2006/01/14(土) 20:34:48 ID:77DteGu1
>>336
空じゃないよ。
5ccぐらい薬液が入ってたよ。
血を採ってたんじゃなくちゃんと静脈に針が入ってるか一回引いてただけ。

339 :名無シネマ@上映中:2006/01/14(土) 20:45:23 ID:qLZkRO76
あの頃は普通に栄養剤として使われてたというのは凄いよな<ポン

340 :名無シネマ@上映中:2006/01/15(日) 01:57:57 ID:/qVYSEzb
栄養剤じゃなく眠気覚ましだよ。

341 :名無シネマ@上映中:2006/01/16(月) 16:17:27 ID:jEZpzp6A
「ヒロウ(疲労)がポンと飛ぶ」で、ヒロポンだっけ。

342 :名無シネマ@上映中:2006/01/16(月) 19:12:02 ID:RriKkCjy
たけしとオダギリのタイマンなんてオダギリいってるかわかる?
「カバチ言うな!このごふくが!」
って聞こえる。

343 :名無シネマ@上映中:2006/01/16(月) 19:26:56 ID:qOilVnBt
まさお最低やな
母親も姉も助けないで、親父とガチもやらず逃げ回るだけ

とっとと抜け出すか殺せよ

憎みながら、親の金は欲しがるところが朝鮮人特有の狡猾さ

344 :名無シネマ@上映中:2006/01/16(月) 19:30:50 ID:o/qD0cg5
>>342
パンフに載ってる台本だと
「かばち言うな、この業くつが!」

345 :名無シネマ@上映中:2006/01/16(月) 23:09:41 ID:ZLA1mOSs
>>343
一応何度かは立ちむかってたじゃん・・
たけしにヘッドロックされて引っ張りまわされて、
前方不注意で電信柱に激突した下りは館内が沸いた。

346 :名無シネマ@上映中:2006/01/18(水) 10:40:35 ID:ysMe6lsR
>>318

> 朝鮮人を卑下した作品で本当の朝鮮人はもっといい人ばかり

原作者は在日でモデルは原作者の父親

原作はもっとエグいぞ?

347 :名無シネマ@上映中:2006/01/19(木) 07:45:12 ID:dHqseJLO
朝鮮人にも朝鮮人の誇りを捨てて日本人に迎合するバカもいますからね

348 :名無シネマ@上映中:2006/01/20(金) 20:45:58 ID:hm93h4XS
かなり暴力シーンとレイプシーンが多くて、正直見るの辛かった。
嫌韓厨とか苦手なんだけど、この作品に描かれる人々の風習みたいなのが
ちょっと受け付けなかった。結婚式での乱痴気裁判騒ぎとか
何かのお祝いで豚の血を抜いて料理を作ったりとか…。
こういうのに嫌悪を感じるのも、差別につながるのかな…。

ただ女性たちの存在が、美しかったね(濱田マリの役以外)。
鈴木京香もも田畑智子も、そして清子さんもそれぞれ、美しい人だった。
濱田マリの役柄のみ日本人なんだっけ??

なんか、時間を置いてもう一度じっくりみたくなるような映画。
原作も読んでみようと思うのですが、そちらも暴力シーン満載ですか?

349 :名無シネマ@上映中:2006/01/20(金) 20:52:19 ID:hm93h4XS
あ、ごめんなさい、あげてしまった…orz

350 :“殺人の追憶”497=孤高の戦士 ◆nAv.Wp4hbo :2006/01/21(土) 23:10:03 ID:Bx2WGqsA
国家の治安が行渡らない、生きるのがやっとの集落があったとしたら、人種に関係なくボス猿が生まれるのは当然だろ
日本人のだったら、お手手つないでランランと日々争いなく過ごせると思うのか?

351 :名無シネマ@上映中:2006/01/21(土) 23:47:16 ID:a4qIG6B8
観たけどキチガイに人種は関係ないような気がするな。
まあ国によって多い少ないはあるだろうけど

352 :名無シネマ@上映中:2006/01/22(日) 04:07:14 ID:OOuczXV7
>>348
清子さんも濱田マリが演じた役も
どちらも日本人女性だったと思う。
濱田マリが演じた女性は確かにえげつないけれど
そのえげつなさ、したたかさが
物語の中で逆に救いになっていた部分もあったと思う。

階段から落ちてきた清子に「あーこわ」というシーンは
悲惨な彼女の状況を小ばかにする視点を導入することで
観客の気分をある意味緩和している。
「死に損ないが。うちをなめたらあかんで」
と俊平に言い放つくだりはある意味爽快だった。

個人的に鈴木京香の連れ子で高信義と結婚する女性が
地味な役割を振り当てられてるのがちょっと気の毒だった。
あの女優さん自体が地味な雰囲気の人なんだけど
見せ場を他の人に取られちゃってる感じ。

353 :名無シネマ@上映中:2006/01/22(日) 04:29:27 ID:OOuczXV7
原作読んでないけれど
映画の中の濱田マリの連れ子は知恵遅れという設定だったのでしょうか?
幼児期はともかくちょっと大きくなってからの言動を見ると
そんな感じが。

354 :名無シネマ@上映中:2006/01/22(日) 23:30:40 ID:/JgIcoOL
>>347
>朝鮮人にも朝鮮人の誇りを捨てて日本人に迎合するバカ
朝鮮族はどこの民族と融和しても良いんだよ。
朝鮮族としての誇りは内面にもっていればいい。
漢字を使うのも、西暦を使うのも、太陽暦を使うのも、
日本人や朝鮮人とは無関係な外国のスタイルだけど、
そんなもんどうでもいいだろう。

355 :名無シネマ@上映中:2006/01/22(日) 23:59:31 ID:/0aZODph
韓国では今は基本的に漢字を使いません
このことで漢民族の誇りを取り戻しています。

356 :名無シネマ@上映中:2006/01/23(月) 01:39:07 ID:jcGYoUuk
そして過去のコリアン民族文化に触れる機会が大幅に減っている。

漢字を使うのも、西暦を使うのも、太陽暦を使うのも、
日本人にとっても外国スタイルだ。しかし、そんなことに
目くじら立てるデメリットより、実利を取っている。

韓国にも強い自信を持ってもらいたい。

小国で良い、自国の歴史が中国・満州・蒙古・日本の
植民地の連続だったとしても良い、中国や日本みたいに
伝統武術が残っていなくても良い、それがどうした。
そういう気持ちで胸を張って生きて欲しい。

357 :名無シネマ@上映中:2006/01/27(金) 16:08:01 ID:Vde36/X8
俊平はボダだね。
自己愛性人格障害の塊。
知らない人は世間知らず。


358 :名無シネマ@上映中:2006/01/27(金) 21:43:46 ID:dB3gU/rL
今日の深夜にまたwowowで放送があるよ

359 :名無シネマ@上映中:2006/01/28(土) 09:10:54 ID:R6QDamhJ
糞映画だから見る必要ない

360 :名無シネマ@上映中:2006/01/28(土) 12:43:35 ID:mu9PzWT1
もっと、たけしをメインで撮ればよかったのに。
朝鮮どーこー、家族どーこーは全部省いてさー。
暴力やセックス以外にもなんかあっただろ、あのオヤジ。
描き方の幅が狭すぎ、凡庸。
もっと、たけしを活かせればねー。

たけし自身が撮った方が、まだ良かったかも。
原作も脚本もブチ壊して。

結局、一番印象に残ったシーンが、
豚の解体と、蛆のわいた肉かよw。
ヤコペッティ万歳だな。

361 :名無シネマ@上映中:2006/01/28(土) 15:07:55 ID:0XFuHQ8Y
朝鮮人は満員電車に乗らないで欲しい
まじでキムチ臭いから

362 :名無シネマ@上映中:2006/01/29(日) 01:11:21 ID:NLzODP7h
田畑智子は俊平の子じゃないのかな?
「わしはお前の何や!?」「お父さんです・・・」
・・・工場で働いてた時に妊娠した子?

363 :名無シネマ@上映中:2006/01/29(日) 01:37:57 ID:CGiC6K28
>>362
英姫が工場で働いていた時に妊娠した子は
高信義と結婚した方の女性。
最初の方で英姫が俊平に犯されるシーンで
階段から眺めていた幼女がそれ。

364 :名無シネマ@上映中:2006/01/29(日) 01:56:44 ID:CGiC6K28
>>362
あれは父親が家族を蔑ろにし放置しているために
実子であるにも拘らず
娘が父親に恐怖と嫌悪を抱いて疎遠な関係になっていることに
俊平が理不尽な怒りをぶちまけたやり取りで
生さぬ仲が明確な関係なら初めから成立しない場面。

365 :名無シネマ@上映中:2006/01/29(日) 02:20:09 ID:qYREpH9A
何度見ても冒頭の鈴木京香がたけしに犯されるシーンはよく撮れてるなぁ、と感心しきり。
ピンク映画のように見事に毛も見せてない(ボカシなし)し。
綿密に計算されてるのか鈴木京香がうまいのか・・・

366 :名無シネマ@上映中:2006/01/30(月) 02:27:21 ID:ZVjiZR2P
脱げぇ

367 :名無シネマ@上映中:2006/01/30(月) 13:35:47 ID:HWWFuUHI
なんでWOWOW字幕無かったの?

368 :名無シネマ@上映中:2006/01/30(月) 18:17:06 ID:0Irgfy1r
悲惨なんだけど、ところどころ爆笑できる映画だった。
オダギリが偉そうな別れの挨拶した後の、武の「てていけ!」
あまりの迫力の無さに肩透かし食って思わずふきだしてしまった。
炭顔に押し付けるシーンとか銭湯のシーンも井筒系の軽さがあっていい。
しかし上のシーンは別だが、武は迫力あるなあ。
内田裕也越えただろ。

369 :名無シネマ@上映中:2006/01/30(月) 18:29:20 ID:fG512THd
鈴木京香はよく祖国、在日朝鮮人役を引き受けたな
ささやかなカミングアウトのつもりなのか

370 :名無シネマ@上映中:2006/01/30(月) 19:40:10 ID:gFB466P5
>>368
ヘッドロックしてて前方不注意で電柱に激突→
板をのっけられて踏まれるもな

371 :380の母 ◆nAv.Wp4hbo :2006/01/30(月) 20:58:04 ID:S9oo+pzQ
これ井筒だっけ?
催との合作なんか

372 :名無シネマ@上映中:2006/02/01(水) 22:28:01 ID:duz1Yu93
「血と骨」で、小説を読むと、
父にとって子供は「骨」。子にとって父は、「血」の
つながりで、その関係が大事なのに、「血」の部分が
描かれていないと思う。
老いていく父が、成長していく子に自分を感じていく、
父が自分の過去に復讐される、
その子による復讐は、やっぱり父の冷酷さを受け継いだったのだ、
と子自身が「血」を感じる、というのが小説の最後なんだけれど。
小説と映画を比較してもしょうがないか。
それにしても、鈴木京香にはがっかりだ。脱いでほしい。

373 :名無シネマ@上映中:2006/02/02(木) 11:34:45 ID:8lf7onY3
腐りかけた肉がうまいなんて
あれにはびっくり!
映画のナレーションでは骨は父から、血は母からなんていっていたけど、、、。
本は昔読んだから忘れた。
でもヤンソギルの本は面白い。彼の父がモデルみたいだけど本当に北に
いってしまったんだろうか?

374 :名無シネマ@上映中:2006/02/02(木) 12:16:34 ID:ls+KY9CI
たけしに犯される役を受けるなんて鈴木京香って人間崩壊しちゃってるな。
いくら仕事でも絶対請けちゃならんものってのがあるだろうに。
クズ女。

375 :名無シネマ@上映中:2006/02/02(木) 12:16:59 ID:i7MBZBfJ
その腐れ肉、もしくはキムチに有鈎嚢虫
→清子脳やられる、とオモフ
ttp://plaza.rakuten.co.jp/machikoMizutani/diary/200511020001/


376 :名無シネマ@上映中:2006/02/02(木) 19:08:59 ID:Mrh7ht5a
>>373
小説は流し読みだったんで、もしかしたらそうかもしれません。
ただ、小説の後半では、父親の異常性がテーマというよりは、
父が自分を成長しつつある子供の中に見出していく、
という点が重要だったように感じました。


377 :名無シネマ@上映中:2006/02/02(木) 23:55:57 ID:Ev5AxE7C
済州島とは韓国のはず・・・済州島から渡日して最後には南ではなく北朝鮮に帰った。
と言うのはどういう訳なんだろう・・・?

378 :名無シネマ@上映中:2006/02/02(木) 23:58:23 ID:1M1/I5Ob
>>377
日本より少し遅れただけの資本主義国韓国に直接帰るのは嫌で
個人の資産を無化する北朝鮮の体制の方が
その時の俊平には好ましかったんでは。

379 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 10:41:04 ID:TmlQoP/Z
>>377
北朝鮮は地上の楽園


だと思い込まされてたから

380 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 10:45:55 ID:bWH7wqZl
>>379
たしか政府が激励して 在日を中心に北に送り込んだんだよな

381 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 11:30:31 ID:TmlQoP/Z
>>380
激励したのは朝日新聞だよ

382 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 11:41:47 ID:MUfI7oIn
>>337
朝鮮が二分されたのは終戦後


383 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 00:01:19 ID:cxg76fFu
もう最悪な映画。頭が狂いそうになった。今まで観た映画の中で一番最悪。
濱田マリもよくやるよな。思い出したくも無い。頭が分裂しそうだ。かなりのトラウマになるはず。絶対に子供には見せてはいけない作品。

384 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 02:41:00 ID:ldSVeM97
わしの娘どこやテラワロス


385 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 11:52:08 ID:laMIGeH1
前に付き合ってた人に見せられたよ。。
なんでこんなの見せるんだろぉと思った。
嫌な気分が終始漂う。



386 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 13:18:49 ID:i2RLuMPd
カミングアウトだと思うよ
在日だったんだろ

387 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 19:13:27 ID:HFq4WFHQ
>>385
俺に服従しろってことじゃね?

388 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 22:53:40 ID:WewxWOzf
『月はどっちに出ている』は監督の崔洋一によると、後に作られた血と骨の主人公が大人になって、この映画の主人公のようになったという設定だそうだ。

389 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 02:27:37 ID:Iv61DvCr
>>388
まったく理解できない文章なのだが

390 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 02:31:21 ID:MpWesUay
>>389
恐らく「血と骨」の正雄(たけし演ずる俊平の息子。映画の語り手)が
「血と骨」の結末から数年経って、
「月はどっちに出ている」の主人公であるタクシーの運転手になる、て意味では。


391 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 02:43:32 ID:Iv61DvCr
↑さんくす。そういう映画があったんだな。無知ですまん。
北朝鮮で死んだたけしを突き放すような目で見てたチビノリダーが怖かった。
たけしの若者時代の演技とのギャップが頭から離れない。

392 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 02:46:43 ID:80O2FRQ0
どうでもいいな。
チョンには興味なし
サイと松田優作とかのチョン繋がりもどうでもいい芸能会はチョンばっかダニダw

393 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 02:54:31 ID:MpWesUay
>>391
「月はどっちに出ている」の映画は実は自分も未見ですが
「血と骨」同様原作小説は梁石日(小説の原題名は『タクシー狂躁曲』)、
映像化は崔洋一です。

伊藤淳史演じる北朝鮮に連れて行った息子は
最後、突き放すんじゃなくて
単に「お父さんは寝入ったのかな?」と振り返っただけの様に見えましたが。
まだ父親が息を引き取った事実に気づかなくて
単に病床で寝入っただけだと思い込んでおり、
何より自分の空腹を満たすのに気を取られているという描写。

394 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 03:37:58 ID:Iv61DvCr
>>393
では思い違いかも。しかし死に目を放置するというのは実に不気味でした。
たけしはシナチクみたいだったwww




395 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 03:38:48 ID:MpWesUay
>>391
伊藤淳史の起用はちょっと理解に苦しみました。
青年時代の父親と息子の双方を同じ俳優が演じる事で
恐らくは純正な親子関係や物語の循環性
(恐らくあの結末の後、息子は北朝鮮で父親に劣らず過酷な人生を歩む)
を視覚的に明示したものと思われます。
でも冒頭の船のシーンで険しい目つきで黙って座っている時は
後の凶暴さを思わせなくはないけれど
その後船から大阪を望む時には
純粋に若い希望に満ち溢れた表情になっている。
真っ白なシャツ、帽子、
そして伊藤淳史が今まで演じてきた役柄のイメージから考えても
このシーンは青年俊平の純粋な希望を演出している様にしか見えない。
それがいきなり数年後のたけし演じる汚濁そのものの中年男に切り替わるので
結局冒頭のシーンが何を意図していたのか分からなくなってしまう。

396 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 03:49:00 ID:MpWesUay
>>394
恐らく北朝鮮に渡った後の俊平は
寄る年波と北朝鮮の食糧事情の悪さにより
長らく床についており、
寝食全てを息子に頼る生ける屍だったと推察される。
息子の方でもまず自分が食べるのにも手一杯で
父親の面倒にも手が回りきらない状態。
もともと別々に暮らしていたところを人攫い同然に
貧しい北朝鮮に連れて来られたので
親子の情も薄く、息子にとって父親は荷厄介な代物でしかないのかもしれないが。

397 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 04:04:58 ID:Iv61DvCr
このスレでも取り沙汰されているけど、俊平の青年期から中年期にかけての
描写が全くなされていないことが余計に後味を悪くしている。
怪物の人格を作ったのが当時の環境なのか、、 在日と日本人の関わりも
そんなに描かれていないし、謎だらけ。含みを持たせているのか、そもそも
怪物を作り出す環境など知ったこっちゃないのか、、
もっとも息子の自伝だから、俊平の過去など知る術はないんでしょうが。


398 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 04:18:53 ID:MpWesUay
>>397
全面的に同意です。
製作者としては含みを持たせる意味でも
俊平の青年期から中年期にかけての描写を省いているのでしょうが
その欠落が物語を観客にとっても不可解かつ理不尽なものにしている。

399 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 15:38:17 ID:nwqW1YU9
>>397
原作でもその辺はあまり描かれていません。あと、作者の自伝
「修羅を生きる」でもやはりその辺は書かれていないので
やはり解りつらいです。ただ、映画ほど俊平はドケチな人間じゃなかったらしく
息子(原作者の梁石日氏)が事業を興したいというと開業資金を
出してくれたり(ただし、利子はきっちり取ってた)ムック本
「血と骨の世界」を読むと、映画や原作の俊平はある程度は戯画的な存在で
描かれている部分はある見たいです。現実には奇麗好きな人だったらしいし。
二番目の日本人妻は本当に愛していたらしく、彼女に自分の子供を
生んで欲しくて仕方がなかったようです。その話を聞いた後は
映画の俊平が「楽にしたった・・・」と言うシーンがすごく切なく見えるように
なりました。(当初は鬼畜そのものに見えたけど)

ちなみに、主人公の母親の伝記は「雷鳴」って言う本が出ています。
韓国で10歳のクソガキと18歳の少女が無理やり結婚させられる話です。

400 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 17:26:19 ID:MpWesUay
>>399
原作及びムック本は読んでないんですが
二番目の日本人妻、つまり映画では最初の妾の清子さんに該当する女性とは
実際には正式に結婚してたんですか?
映画だと正妻の高英姫とは別居して
最初の妾清子と同居し、
彼女が倒れた後は介護役の名目で
新たに二番目の妾(濱田マリ)を囲った感じですが。

401 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 19:02:37 ID:5CCYJVHc
>>397
あくまで語り手(息子)と関わりのある部分を描くって映画だったのでは?
重要なのは怪物そのものじゃなくて
親子の関係とか、男女のかかわりとか夫婦のかかわりとか
そういう部分を描きたかったから前は省いたのかなと思いました

402 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 01:15:10 ID:5gq7XEGG
でもあの船に乗ってる時点で
どこかの奥さんを寝取ってオダギリジョーを妊娠させてるわけで
伊藤がそんな風には見えないね

403 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 02:23:07 ID:7xWIE0yx
オレ劇場でやってた時当時の彼女と見にいったなw
劇場でみた時誰も笑わなかったのがオレには逆に不気味だった。
それだけ平和な家庭に育ったヤツが多いんだろうな。
あれを見て在日がどうとか思い巡らすヤツはホント馬鹿。
あんなの日本人でもあっただろ。
うちの親父も似たようなとこあった。そんでオレも高校時代はよく親父殴った。家族中でとめにかかられたりとか…
あれ見てやたら嫌悪感覚えたり思い巡らせてる人間の方がオレから言わすと数段恐ろしい。

404 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 02:55:10 ID:jq3tOtVA
見てみたけどひたすら気持ち悪くて怖かったね。
見たくないものを見せられた感じだ。
早く忘れよう。

>>403
お前みたいな一部の人間向きの映画

405 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 03:05:02 ID:CWMpEzbz
>>403
同意
俺は金俊平のモデルを知ってるし、近いところに住んでたからよけいに客観視できないし。
まあ404なんかには想像できないだろ。
地域的なことがあるのかも。
たしかに一部かもね。
大衆くん。

406 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 03:21:58 ID:zT1bH15z
>>402
オダギリジョーならともかく
伊藤淳史では年配的にも風貌的にも
不良青年というよりまだうぶな少年の様に見えるね。
既に故郷で悪事を働き日本に逃げてきたというより
凶暴性は秘めつつもまだ本人にも自覚されていない萌芽状態で
まずは新天地に希望を求めて日本にやって来た、という感じがする>冒頭のシーン
あれがやさぐれた男だったら、オダギリの登場シーンみたいな
もっと崩れた薄汚い扮装になるだろうし。

407 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 12:56:59 ID:OAZnnIne
脳みそまでマッチョな俊平もボッキ時は9cm。


408 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 17:03:44 ID:eV3AOjFY
>>400
原作では、「今は妾だけどそのうち正式に結婚する」
って感じでしたね>日本人妻
>>406
原作でも、そのあたりの部分はいい所のお嬢さんを孕まして
その後は知らん顔としか書かれていません。

あと、原作でも俊平に人間的な部分が見えてくるのは昔に自分から
金を騙し取った芸者が落剥し死に掛けているのを見て、その最後を
見取る場面、あと、件の日本人妻に対する場面の3つしかないです。
それと、最後に息子と会った時に「あんた・・・あんた・・・」
と呼びかける部分。この3つしかなく、その部分でも俊平の内面描写が
全くなされていない為に(ほかの人物は丁寧に内面描写がされているのに)
非常に不気味な人物像に見えます。

>>407
実は前戯の方が上手かったりしたら笑うな>俊平

409 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 01:27:22 ID:0rYsdD2c
この映画を見て>>403みたいに在日の家に生まれなくて本当に良かったと思った

410 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 11:07:11 ID:BOt0ujgq
>>409
パチ屋の在日乙

411 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 15:34:05 ID:qh7G13RS
パチ屋って?


412 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 22:30:05 ID:jqpm3z1T
本当に愛してたのは病気になった女だけなんだろうな
他の女に介護させてたけど
その女がぶつくさ言ったら張り倒してたし。


413 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 22:47:32 ID:loQKZ6hU
朝鮮人恐い
差別じゃなくて恐い
冗談じゃなく日本列島から出て行って欲しい
この平和な日本を蝕む癌細胞の韓民族は
和を以て尊しと為す日本人にとっては
不必要な存在だ。

お願いだから半島へ帰って!

414 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 00:31:21 ID:bLri9730
ラストでいきなり半島で瀕死のシーンなのが…。
全財産を捧げて行った国が働くことさえままならない国と分かったとき、どう思ったんだろ。
しかもそこから10年近くは暮らしてるんだよね。

415 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 00:53:53 ID:ZO08Ivr+
>>412
一番目の妾にも暴力振るっている描写はあったし
俊平に関しては
「愛してないから暴力を振るう」て公式はちょっと成り立たないと思います。
一番目の妾に愛情を持っていたのは事実でしょうが
彼女しか愛していなかったとなると
濱田マリはともかく鈴木京香が気の毒な気も。
同じ在日である本妻にも愛情というか一種の情、連帯感は
持っていたと思われます。
娘の葬式で卒中を起こし
「お前、足立たれへん」と韓国語で妻に呼びかけるシーンや
妻自身の葬式で醤油を送るシーンを見るとそんな感じがする。

416 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 06:29:09 ID:aRJMOkL2
>>412
原作だと鈴木京香が演じた本妻(英姫だっけ?)と俊平には
愛情はあったみたいですね。日本人の清子が俊平と住み始めると
清々したと思うどころか嫉妬したりするし。

417 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 12:05:49 ID:BgWpjhBr
清子役の中村優子はほんと印象的だった。
綺麗で清楚なのに、あの演技。
この人の他の映画観たい。

418 :名無シネマ@上映中:2006/02/14(火) 00:06:11 ID:5t9RzTGo
あれ本当に髪の毛剃ったのかな。

419 :412:2006/02/14(火) 01:21:00 ID:ackT8Zsi
>>415
私のレスを「愛してないから暴力を振るう」と解釈したのなら誤解です。

演出的に二番目の愛人にはそれほど愛情があったとは思えないけど
本妻にはそれなりに愛情があったとは思いました。
ただ愛情にも色々種類があります。
女としてよりも、「人間」「家族」として愛されていたような印象>本妻
最初の愛人は「女」として愛されたという印象を受けただけです。

420 :名無シネマ@上映中:2006/02/14(火) 11:07:32 ID:A4IeMK9+
>>414
原作だと一応、南(つまり韓国ね)にはいったん帰国したものの
日本よりもっとひどい状況だったのでいったん日本へ戻ったと
書かれていますね。あと、俊平は済州島の出身なので
韓国に帰国しても差別されることと(日本で言うと被差別部落かアイヌ
の様なポジションなのかな?)また、当時の在日が金日成寄りだったので
「ブラザーフッド」「大統領の理髪師」で描かれたように赤狩りで
殺される危険性があり、そこを天秤にかけてまだ北朝鮮の方が
多少はましだろうと考えたのではないでしょうか。

421 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 01:14:05 ID:XM6FSmoo
>>419
遅レスですが、415です。

私もちょっと短絡的な解釈をしていたようですみません。

本妻→同じ在日としての連帯感、「人間」「家族」としての愛情
一番目の妾→「女」としての愛情
二番目の妾→実用的(介護役、性処理、子産みの道具)な繋がり
(二番目の妾に関しては女性の方でも経済的な庇護以上のものを俊平に求めていない)

といったところでしょうか。

422 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 13:34:46 ID:N5jx/Pvs
たけしの関西弁ヘン。独特の訛りないと怖さが伝わらん。
発音メチャクチャでわざとらしくしらける。
関東人に関西人演じさせるのは日本人に英語使う外国人演じさせるのと一緒やで。


423 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 13:39:42 ID:N5jx/Pvs
昔は旦那が女房子供殴るの普通で、あんなの珍しくない。
団塊世代以降のニューファミリーの象徴がサザエさん一家やで。
それに事業で一時成す人ってのはとにかく気性荒い。
西武の堤康二郎なんて、女犯しまくり、子供殴りまくり。
色と金に狂うのは大物の性。それくらい欲望強くないと大事なせんよ。




424 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 13:42:13 ID:N5jx/Pvs
俺なんて、俊平が田畑優子演じる娘と向き合うとき
実の娘まで犯すと思ったよ。色欲狂いならやりかねん。
だから「己はワイの何や」と尋ねたのかと。
田畑優子が張り倒されて階段転げ落ちたときに拍子抜けした。


425 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 13:47:57 ID:N5jx/Pvs
ただワイも朝鮮の人の気性の荒さはすごいと思う。
肉食民族の気性やもん、迫力あるわ。
豚を町内総出で解体するのは、朝鮮民族の儀式の象徴やろね。
昔は民族色豊かな長屋共同体だったんやろな。
豚の内臓から流れる鮮血が日本人と異質な激しさ感じさせた。
どうでもええが、朝鮮人はああいう上手い肉料理食えて羨ましい。




426 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 00:48:18 ID:OlXpfqZy

何十年か前まではは日本人も鶏なんかその辺で首ひねってちょんぎって食ってたし犬も食ってた民族だぜ。
プロゴルファー猿みたいなうさんくさい関西弁つかいやがって

427 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 02:49:59 ID:b+K86odq
>>424
実の娘・花子役=田畑智子
一番目の妾・清子役=中村優子

俊平は確かに色欲と金欲の権化だけど
血の繋がった娘に欲情するタイプではないと思う
(し、実際そういう描写になっていた。
血は繋がらなくても英姫の連れ子にも手は出していない)。

あの劇の中の田畑智子は一貫して
性的な匂いを意図的に排除したキャラになってる希ガス。
柏原収史演じる成漢(だっけ?)とも最後までプラトニックな関係だし
寺島進演じる夫から虐待される場面でも
殴る、蹴る、親族と絡めて罵倒されるけれど性的な陵辱は想起させない。

428 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 11:10:36 ID:g8TFyF5Y
だからこそ、清純無垢なかまととの田畑が
すっぱかだかにされて喘ぐかとドキドキした。
かつて清純アイドルだった富田靖子が、
南京のキリストでスッポンポンになって喘いだようにな。
富田が南京に出たのと同じ25歳で、田畑も実生活じゃやりまくってるだろうに。
ちっ、しけてるよ。もうとっくに処女捨ててるんだから恥ずかしがる必要ないだろうに。


429 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 11:14:25 ID:g8TFyF5Y
とにかく崔さんの映画は、裸あり暴力ありで何でも見れる。
元々ポルノ出身の監督のせいか、モラルにとらわれない深みある。
だから無垢な田畑に実父に犯された悲しい女演じさせるかと期待
してたんだが。

430 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 11:32:43 ID:z6ZaBlJY
若い時に若松プロにいたけどポルノ出身じゃないし、ポルノは一本しか撮ってないよ。

431 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 14:52:05 ID:0cPgUTaT
>>428
隣の韓国じゃ「オールド・ボーイ」や「復讐者に憐れみを」で
物凄いセックスシーンがあるのにね。俺、映画館で騎上位での
セックスシーン見たの初めて・・・・

>>430
「犬、走る」は下手なポルノよりヤバイセックスシーンあるよ。

432 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 15:11:27 ID:DVsJxtub
こういう作品はディテールの詰めが甘いととことんダメになる感じだな。
伊藤とか武のキャスティングも怪物的な主人公のパーソナリティとはずれてるし、
これじゃあスケールの小さな家族史だな。かまぼこ屋と貸し金業を営んだドメバイ男の。
こん棒もコントチックだし、関西弁も朝鮮なまりもなんか変。
娯楽として成立しないのは良いとしても、映画としても凡庸というのが救い様が無いな。
これが崔監督が本当にやりたかった渾身作だとはとても想えん。
在日にとっては在りがちな風景をありのままを描くことが一種のタブーで、
そこに果敢に挑戦したというところで終わっちゃってる作品ということなのか?


433 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 23:46:38 ID:g8TFyF5Y
映画つーかドキュメンタリーだね。
物語のヤマとかなくて一人の凶暴で迫力ある人物を
カメラに収めてるだけ。でも面白いよ。
日本の片隅に小さな民族共同体があって
その異界で猛威振るった凶暴な人物の激しさを描写。
異国で生きる朝鮮人家族の崩壊の記録映像だね。


434 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 23:53:34 ID:g8TFyF5Y
     例の父と娘の向き合う場面
たけしが「ワイは己の何や」と執拗に聞いて
娘の田畑が「お父さんです」と答えると
ビンタして答えを拒絶したからひょっとして
「ワイと己は男と女や」といって押し倒すのかと思ったよ。
そうでないのにわざわざ親子で向き合うなよと思った。
あの父親なら実子強姦もやりかねんし、清純派田畑が
実父に犯されるのかもとすごく緊張した大場面だった。


435 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 00:11:38 ID:ul8jXio6
>>434
俊平は確かに鬼畜だが、
彼の中では一貫した価値判断というか
一種の儒教的倫理はあると思う。

全く他人の女は犯せても
儒教的な関係性の上で「娘」と認識した女は
前提的に性の対象にしなくなると思われる。

その証拠に高英姫や二番目の妾の連れ子はそれぞれ女の子だが
年頃になっても母親たちの様に俊平の性の対象にはされていない。
オダギリジョー演ずる息子の嫁も
いかにも娼婦的な女なのに俊平は全く性的な関心を示さない。
これは取りも直さず彼女らが俊平にとっては
「(義理の)娘」に当たるからだと推察される。

従って血の繋がった実の娘である花子が
俊平の性の対象になる事もあり得ない。

436 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 01:36:52 ID:ul8jXio6
427にも書いたがこの話の中の田畑智子は
いたいけな娘らしさ、処女性を強調するためなのか
徹底してセックスを感じさせない描写になっている希ガス。

柏原収史との関係は相手役のキャラクターから考えても
互いに明確な言葉にも出さず想い合うプラトニックな恋で納得がいくが
旦那役の寺島進との描写を見ていると
直接的な性を想起させる要素を恣意的に排除している印象。

何の前触れも無くいきなり二人の結婚式のシーンになり、
次いで柏原収史と若夫婦の微妙な雰囲気のシーンが出てきたと思ったら
その次には既に三つくらいになった娘が登場する。

結婚式後の初夜ないし婚前交渉などで
彼女が処女を失う場面は直接描かれず、
また妊娠してお腹が大きいシーンなども出てこないので
花子の男との性関係を連想させるあからさまな要素はかなり希薄になり
観客の中で彼女の処女的なイメージは温存される。

唯一の性的描写らしい描写と言えば
柏原収史と手を握り合う別れの場面だけ。
これにしても二人の関係の精神性、彼女の清純なイメージを
強調しこそすれ破壊するには至らない。

437 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 14:49:46 ID:6Lwy7gPk
まぁ最初から最後まで一貫してたのは「人の金に手は出さない」ってのだよなw
こんだけ金欲あれば騙したり盗んだりしそうだが原作も映画も不条理に奪い取る
ことはまったくない。


438 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 15:45:58 ID:3a5PIeX4
>>415
醤油のシーンでは私もちょっと悩んだんだけど、
「届けてくれ」ってのは、「俺の家に届けてくれ」って
ことでしょう?
偶然か意図的かはわからないけど、葬式会場の
近くまで行って、結局顔を出すことすら出来ず、
シンギさんに見つかってしまったために
「ちょっと醤油を注文しにきましたよ」ってポーズを
取ったのだと思った。

あそこを通りかかったのが偶然なのか、ホントは
お別れがしたかったからなのか。
感情をストレートに表現できない俊平の悲哀を
表現しているのか、それとももはや英姫に全く
関心を持っていない無情な男を表現しているのか。
あのシーンの意図するところを汲み取るのは
難しかったです。

439 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 16:05:50 ID:3a5PIeX4
>>419 >>421
英姫に「情」を抱いていたのなら、英姫が
病気になったときに医療費の援助を
むげに断ったりしないでしょう。
「なんで俺の金をババアの為にやらなきゃ
ならねーんだ」なんて暴言を浴びせて
突っぱねてましたよね。

清子の発病時は、まさに文句一つ言わず、
金もケアも惜しみなく注いでいたのに。

私は俊平は英姫には愛情も関心も失って
いるのだと思いました。
それが葬式にも行かず醤油を買って帰る
シーンに繋がるかと。

440 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 17:15:12 ID:ul8jXio6
>>438
英姫の病状については俊平も聞き知っているわけで
花子の自殺より唐突な死ではないし
葬式自体も花子のそれより大掛かりなのだから
あの場を通りかかったのが偶然というのは考えにくい。
あのシーンを素直でない喪失感や追悼の表現でなく
無関心の表れと取るのはちょっと難しいと思います。

清子のケアにしても途中から二番目の妾に一任したわけで
清子からすればこれほど残酷な仕打ちは無い。
二番目の妾の
「うちはな、あんたが死んだら本妻にしてもらう約束で来たんや。
それがおかみさん、近所でピンピンしてはるやないの。」
という台詞から考えても
俊平が全身不随になった清子に愛情を残してはいても
現実的な意味で彼女を見限り、
彼女からの逃避を図ろうとした事は明らか。
清子が自殺を図ろうとするのは
不随になった自分を悲観したばかりでなく
俊平にとって自分は現実的な観点でもはや不要な存在であり
後釜まで作った事に絶望したから。

俊平は相手に情を持っていても
一貫して誠実に振舞う事が出来ない人なのではないかと思います。

441 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 18:37:44 ID:FKew6yid
しかしこういう写実的映画は重みあるな。
日本映画は薄っぺらい恋とか友情が多すぎる。
戦後混乱期の異国の地で生きる男の戦い描いてる。
青年マンガのナニワ金融道、無間地獄、軍鶏に通じるものがある。

442 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 18:09:09 ID:Ysxijy0r
>>441
あえて言うなら原作の上巻部分も映画化して欲しかった。

まあ、原作でも俊平って訳わからん親父なんだけど。

443 :名無シネマ@上映中:2006/02/20(月) 05:44:26 ID:zeTOQOuD
>>439
徐々に情がなくなってったんじゃない?

444 :名無シネマ@上映中:2006/02/20(月) 16:18:52 ID:LCYgWXuY
葬式のところから立ち去ったのは向かっていったときに誰も自分を出迎えなかったからじゃ?
その後シンギ以外は自分のところに来なかったからいじけて帰ったんじゃ。

清子を殺したのはその前に晩飯の時に階段から落ちてきたから。
あれは清子が自殺しようとしたんだろ。
その後上に運ばれてもずっと俊平をつかんでたし。

途中で考えが変わることはないよ俊平は。

445 :名無シネマ@上映中:2006/02/20(月) 18:39:52 ID:WS5w6RqT
清子は自殺を図ろうとして階段落ちたのではないっしょ。一階で団らんしてる俊平達に、自分の存在を示しただけ。
俺はそう解釈してますが。

446 :名無シネマ@上映中:2006/02/20(月) 18:42:38 ID:WS5w6RqT
なぜなら、清子は修平にタオルでふさがれた当初は、抵抗した。途中で、これが本望と思いながら死んだのでは?
あのシーンは印象的ですね。中村優子さんの演技は目を見張るものが。

447 :名無シネマ@上映中:2006/02/20(月) 18:45:48 ID:WS5w6RqT
どんな姿になっても愛されたいし、愛しているというひとつの純愛の形がある気がします。

448 :名無シネマ@上映中:2006/02/20(月) 18:50:56 ID:WS5w6RqT
俊平が清子を殺す時、「楽にしたった。」といったのは、愛するがゆえの究極の行為では?
老人介護においても、愛する者が苦しむ状況をみて
生命維持装置を外す選択と同様な。

449 :名無シネマ@上映中:2006/02/21(火) 02:12:28 ID:Hz1rmuNB
同様ではありません

450 :名無シネマ@上映中:2006/02/21(火) 02:22:02 ID:4qF7ORws
>>448
清子への愛情もあるけど
究極的には自分のためだと思う。
介護にしたって途中から二番目の妾に押し付けて
それが清子を苦しめてたんだから
殺して「楽にしたった。」なんて言うのは独りよがりの身勝手でしかない。
俊平は徹底した自己中心主義者であり
この場面にも悲しみを漂わせつつその業が示されている。

451 :名無シネマ@上映中:2006/02/21(火) 11:20:29 ID:fwmAsQWQ
徹底した自己中心主義者というよりか、
不器用な自己中心主義者でしょ。
なぜなら、ときおり情を見せる。清子への愛情や
娘婿への怒り。それが俊平のキャラクター。
「楽にしたった。」これは、清子にとっても結果的には報われた形っしょ。愛する者の手の中で息をひきとる。究極な選択ではあるが。

452 :名無シネマ@上映中:2006/02/21(火) 15:07:15 ID:PdCQXGf9
とりあえず最初から最後までいい人だったのってシンギだけじゃね?w

453 :名無シネマ@上映中:2006/02/21(火) 23:46:00 ID:qMVhz6XH
よしお(だっけ?)はよく分からない奴だったな。

454 :名無シネマ@上映中:2006/02/22(水) 05:02:14 ID:7U5iJdcr
>>452,453
漏れには正雄(?俊平の息子で映画の語り手)は理解できたけど
信義の行動が理解できなかった。

英姫に対する恋愛感情は何となく合点がいくんだけど
なぜ俊平にあそこまで従順なのか解せない。
英姫の連れ子と結婚しているから
俊平は信義にとって義理の父親であり、
それ以上に任侠的な義兄弟意識が
信義に忠実な態度を取らせているという設定なのだろうが
そこまで忠誠を尽くすほど
俊平が信義に恩義を施している様には見えないし
その様な過去があったとも思えない。
二人とも済州島にいたらしいから
その時に俊平から命に関るほどの大恩を受けたのかとも考えられるが
成漢のセリフからすると信義は憲兵だったらしいし
俊平は済州島でも不逞者だった様だから
逆に敵対し相容れない関係になる気がする。



455 :名無シネマ@上映中:2006/02/22(水) 05:05:21 ID:7U5iJdcr
信義さんの俊平に対する不可解なまでの忠実さを見ていると
何だかマゾヒスティックで
ちょっとウホな人にさえ思えたのは漏れだけかな? w

456 :名無シネマ@上映中:2006/02/22(水) 16:43:44 ID:zRLOID+u
3月12日に、清子役演じた中村優子が主演した「火垂」河瀬直美監督が劇場で再上映するみたいだね。
お水とり行事の観光がてら、観に行こうかな。
ttp://www3.kcn.ne.jp/~kumie/news/news.html

457 :名無シネマ@上映中:2006/02/23(木) 03:05:54 ID:QBDsLV5N
濱田マリが意外とエガッタ。

オメコシーン以外観るとこ無し。

458 :名無シネマ@上映中:2006/02/26(日) 02:33:39 ID:qRQWJdpA
>>391>>393>>394>>396
伊藤淳史が掘ってたのは親父の墓穴かしら

459 :名無シネマ@上映中:2006/02/27(月) 11:39:28 ID:x7uWtbQa
清子さんが殺される前
鼻歌歌ってたのが切ない。。。

460 :名無シネマ@上映中:2006/02/27(月) 12:51:48 ID:V5Tq4J61
>>454
原作だと従順っていうより、信義しか友達がいない、みたいな感じだったけどね。

461 :名無シネマ@上映中:2006/02/27(月) 13:01:26 ID:SO4NZav0
清子が元気に通っていた頃、自転車に乗っけて見せびらかしたり?借金のこと
であまり凶暴にならなかったり家族に対しても暴力ふってなかったみたいだから
やっぱり清子のことちゃんと愛してたんじゃね?
子供が出来たとかならわかるけどそうじゃなかったわけで

462 :名無シネマ@上映中:2006/03/01(水) 00:42:54 ID:lXf8ZnZX
>>454
家長に服従、な儒教的価値観てやつじゃね?

463 :名無シネマ@上映中:2006/03/01(水) 20:30:54 ID:Z/Ll/ig2
>>446
本気で死にたいと思っていても、苦しければ
暴れてしまうのが人間の生理的な反応なのでは?


464 :名無シネマ@上映中:2006/03/03(金) 13:25:32 ID:u6vrz/T2
旦那と私の両親で集まって家で食事するときに
このDVDを借りてしまった・・・・・
レイプに始まり豚の解体、またレイプって・・・
父が「ポルノか」と苦笑い。
とても最後まで観られなかった。

親が帰ってから観たけど。w

465 :名無シネマ@上映中:2006/03/03(金) 14:51:56 ID:AurnSxOS
初っぱなからレイプシーンだからな

466 :名無シネマ@上映中:2006/03/03(金) 22:45:50 ID:K/iKWKzz
で、結局醤油の使用目的は何?

467 :名無シネマ@上映中:2006/03/04(土) 13:47:37 ID:tPJRZGvN
463>
そうですね。私もそう思います。やはり肉体的に苦しいものは苦しいですから。
俊平が階段から落ちてきた清子を担いで2階に上がり、清子を寝かしつける。その時、清子が発したうめき声のメッセージは、「殺してくれ」と言っている気がします。

468 :名無シネマ@上映中:2006/03/04(土) 23:37:40 ID:evsgZ1Cd
これ見てキムチとか食いたくなくなった
在日がやってる焼き肉屋とかよく行ってんだけどだいじょぶかな?
脳にウジ虫沸くとか怖いよ

469 :名無シネマ@上映中:2006/03/05(日) 20:35:53 ID:eyrOKca1
>>468
発酵熱で寄生虫やられてしまうから
マトモに作ったあるヤツは大丈夫らしい

映画の中のは豚の生肉をキムチに漬けて発酵させた
とかいう代物だからちょっと別格

470 :名無シネマ@上映中:2006/03/05(日) 22:02:04 ID:tsR8OvYF
韓国産キムチは寄生虫がたくさんいるからおいしいらしいよ

471 :名無シネマ@上映中:2006/03/06(月) 03:14:26 ID:nIa9sOey
っていうかマサオって金借りて返さないってのはどうなんだか。
俊平のはよくわからんがもう一個の方は頼んで借りたんだろ。

俊平だって人の金には手出さないのに…

472 :名無シネマ@上映中:2006/03/06(月) 17:45:57 ID:zdh1SCIW
清子、最初のセックスで「死なせて」って言ってるんだね。

473 :名無シネマ@上映中:2006/03/07(火) 22:59:00 ID:SsLehiql
つーかこの映画なにが言いたいんだ 
ひでー映画

474 :名無シネマ@上映中:2006/03/08(水) 20:40:06 ID:reub3sYu
明日給料日や、給料日!飛田でヤッてヤッてヤリまくりや!

475 :名無シネマ@上映中:2006/03/12(日) 07:26:22 ID:3sN5s3c2
鈴木強化がヌードになって、たけしももろチンして成人指定映画にしてたら傑作になっただろうか。

476 :名無シネマ@上映中:2006/03/15(水) 12:12:19 ID:z6Em9G/g
はなちゃんがネコイラズ食うシーンはめっちゃブサイクだなあ。

477 :名無シネマ@上映中:2006/03/17(金) 04:57:26 ID:riudSEZT
見ましたけど、とにかく韓国人の民度の低さがよくわかりました。
大変不愉快です。
韓国人はぜいいん今すぐ日本から出ていって欲しいです。
韓国人はマジで最低最悪、人類の敵。
同じ人間とはおもえないです。韓国人はゴキブリ以下。そういうことが伝わる良い映画だったと思います。胸クソ悪いですが。

478 :名無シネマ@上映中:2006/03/17(金) 10:35:28 ID:L0OwL6b0
ヒューザーの小嶋社長の半生記も同じようなもんだろ

破産後は実家に戻り実兄の焼き肉屋を手伝うのかな…

479 :名無シネマ@上映中:2006/03/17(金) 15:37:13 ID:mzfQIfJG
清子とたけしはほんとにセックスしてたんですか、モザイクかかってましたけど、普通は布団の中とかなので明らかにやってなさそうですが、いちいちあんな風にモザイクかけるということはほんとに挿入してるんでしょうか。
ということはモダンチョキチョキズにも挿入してますよね。
たけし性病でしね。

480 :名無シネマ@上映中:2006/03/19(日) 01:46:59 ID:c6b17SFL
今日観たけど原作の方が迫力あるね。
映像の方が何かと表現しやすいのではと思ったが全然だった。
でも武の起用は良かったと思う。
俊平が武だと知った時「小せえよ!」と思ったが
なに考えてるかわからない所が俊平の不気味さをよく感じさせていたと思う。

481 :名無シネマ@上映中:2006/03/19(日) 13:05:40 ID:TgRWEOq9
ゴッドファーザーのパクリ

482 :名無シネマ@上映中:2006/03/19(日) 14:53:23 ID:ZvrJvN48
清子をころすところが泣けた。

483 :名無シネマ@上映中:2006/03/20(月) 00:13:11 ID:yS0zIeU1
>482
そういう実話をきかされたなあ、

たけしが息を引き取るところも
むかし
そんな実話をきかされたことを
思い出した。

484 :名無シネマ@上映中:2006/03/20(月) 13:49:53 ID:UwneaqHh
479>するわけないっしょ 前バリです。

485 :名無シネマ@上映中:2006/03/21(火) 01:52:22 ID:7xZT24aI
この映画見てハン板みまくったら朝鮮人はこれがデフォなんだなぁとオモタ
女に平気で暴力ふるったり、火病おこすシーンのとことか。

486 :名無シネマ@上映中:2006/03/22(水) 04:11:03 ID:dEj9/NrK
>>485
随分偉そうですね。

487 :名無シネマ@上映中:2006/03/22(水) 15:41:51 ID:NWsTS79O
血と骨のマンガも出てたんだね
あんまり面白くはなかった

488 :名無シネマ@上映中:2006/03/25(土) 19:42:09 ID:abHiKudG
女王の教室の子役目当てで観た場違いなキチガイが来ましたよwww
あいつは大物になりますよ

489 :名無シネマ@上映中:2006/03/25(土) 20:02:55 ID:JwKg7EEN
マンガ2巻まで読んだがただの基地外のお話。
映画は20分ぐらいでつまんないから見なかった。
北野はぼそぼそ喋って殴る蹴る以外の演技はできないのか?

490 :名無シネマ@上映中:2006/03/26(日) 10:10:52 ID:/xeLEE9e
葬式で、親父たちが喧嘩しているところで、仏さんに危害が加えられないように、
移動させているシーンははっきり言ってコントだろと思った。

491 :名無シネマ@上映中:2006/03/26(日) 17:12:59 ID:qpf4B4b0
あの無粋な黒いボカシをなんとか汁!

492 :名無シネマ@上映中:2006/03/26(日) 21:37:00 ID:lticMCB1
>>481 
しかしゴッドファーザーと違いモデルも俳優も醜すぎた

493 :     L :2006/03/26(日) 21:48:24 ID:GDjQMEqZ
変人ですか?

494 :名無シネマ@上映中:2006/03/26(日) 22:15:57 ID:lticMCB1
ゴッドファーザーや仁義なき戦いのようなアウトローを題材にした映画は
一般的な人は観たいとなる題材なんだろーけど この映画の主人公みたいな
ゲテモノ好きで豪快なおっさんなんてけっこーいるだろーよ
なんだって こんなおっさんにスポットをあてたのかw

495 :名無シネマ@上映中:2006/03/27(月) 00:02:05 ID:iJpH6HXF
登場人物の誰にも感情意入出来ずに、無茶苦茶なオヤジの生涯をただ傍観する映画。強いて言えば花ちゃんカワイソス

496 :名無シネマ@上映中:2006/03/27(月) 01:03:46 ID:UJSnVid9
ヤフオクでDS Liteの大量詐欺事件が起きましたがその犯人の趣味・嗜好は・・・
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ghard/1142429388/62

好きな映画】
パッチギヒ        『気持ち悪いハムニダ』   井筒監督さいこ‐

http://pr2.cgiboy.com/S/2829780

497 :名無シネマ@上映中:2006/04/02(日) 09:50:32 ID:dd+L4Ht4
レンタルのDVDで見た。
面白かった。
日本人の差別とかの本質的じゃない話を一切してない潔い姿勢に好感を覚えた。

498 :名無シネマ@上映中:2006/04/02(日) 14:21:07 ID:Hq8QEJD2
京都出身のネット通販屋のオヤジで
主人公そっくりな社長を一人知ってて
リアルすぎて気持ちが悪くなったよ

ちっちゃい事務所で
月商1〜2億円を続けてるよ

従業員と妻子の状況は…映画に準じてます。

499 :名無シネマ@上映中:2006/04/02(日) 15:16:31 ID:Mw2BEWuW
俺は映画を見た後に原作を読んだがなかなか面白かった。
パッチギや他の在日映画みたいに朝鮮人を美化していなく時代をストレートに書いている
とこが気に入った!だが後書きの解説には気に入らない。

500 :名無シネマ@上映中:2006/04/03(月) 18:21:04 ID:tJerd7p4
ヒューザーの小嶋社長、凶暴版みたいな話だった。

501 :名無シネマ@上映中:2006/04/09(日) 06:38:45 ID:WEBJZ5Oc


502 :名無シネマ@上映中:2006/04/16(日) 04:14:25 ID:fLReNFVf
たけしとセックル後に自転車二人乗りで酒屋に行った
キヨコ?役の女優の名前を教えてください。

503 :名無シネマ@上映中:2006/04/16(日) 04:29:11 ID:fLReNFVf
↑中村優子さんでした。
前レス読んで自己解決しました。

504 :名無シネマ@上映中:2006/04/16(日) 18:07:05 ID:g6MAcX/F
おもしろかった

505 :名無シネマ@上映中:2006/04/16(日) 19:59:01 ID:5EkESP+J
なんで、武は最後に北朝鮮に帰ったんだ?
金はたくさんあるんだから、日本で優雅に暮らせばよかったのに。

506 :名無シネマ@上映中:2006/04/17(月) 13:34:50 ID:1uSOMnEY
金なんてモダンチョキチョキーズがほとんど持っていったやん
町工場の社長の手形をやくざに売ったりして
なんとか生計立てれるくらいだったし
すごみ利かせたくても身体が動かないから仕事になんない
息子は腐っとるし当時楽園とされていた北朝鮮へ行くしかなかったのでは?
で、チビをこきつかって生き延びたと

507 :名無シネマ@上映中:2006/04/17(月) 16:21:10 ID:LIflpB7D
506
でも、映画見ている限りでは、武は北朝鮮に車とか時計とか、高価な物を
寄付してるのに。なんで、あんな粗末な小屋に住んでんだ、あんだけ、いろんな物
を寄付しているのだから、平壌あたりで優遇されると思うのだが?

508 :名無シネマ@上映中:2006/04/17(月) 21:46:44 ID:+gLQ+9bx
相手が北朝鮮王朝のキム親子なんだから
輪をかけて冷酷非道なんだよ。

509 :名無シネマ@上映中:2006/04/19(水) 22:36:46 ID:aOVRq/j1
ネスカフェの空き瓶に入れたキムチまずそう

510 :名無シネマ@上映中:2006/04/21(金) 18:31:28 ID:4EcBs9mh
崔監督はなぜ、こんな映画撮ったのかな?
日本人なら誰でも、この映画見たら在日の方々が嫌いになる、
ていうか気味悪くなると思うのですが。
差別のシーンもないので、制作意図が不明ですね。

511 :名無シネマ@上映中:2006/04/25(火) 21:51:56 ID:SFWLnELL
最初は6時間映画の予定だったらしいよ

512 :名無シネマ@上映中:2006/04/26(水) 00:31:36 ID:fNMIDKKe
この映画の最低最悪のキャラクターは花ちゃんの旦那だな。
弱い物に残酷で、強い者には平伏のコントラストが極端。
影で陰険に因縁をつけていたぶり続ける場面と葬式の場面でたけしが乗り
込んできた時に慌てて演技を始める場面の憎憎しさはすごい。
いまでもこんな奴はいるんだろうなという気がする。

たけしに関しちゃ、いつも一人で暴れてるってところであまり
憎めない感じはあるな。
キレるまで我慢してる描写もあるし、妻がはじめた定食屋も
ぶっつぶすかと思ったらほっといたり、思ったより常識的でガッカリ。

513 :名無シネマ@上映中:2006/04/26(水) 00:47:18 ID:+/gSZmST
>>512
よくいるタイプのDV夫じゃねぇの?花ちゃんの旦那。
「え?あの人が?」ってのが多いみたいじゃん、DV夫って。
ほんっと、胸くそ悪いキャラだね。

514 :名無シネマ@上映中:2006/04/26(水) 01:02:17 ID:fNMIDKKe
>>513
そうそう。
たけしにボコボコされたところだけスッとした。

でも2番目の妻のあの表情、すげえ怖いな。
なんか今夜の夢に出そうだ。

515 :名無シネマ@上映中:2006/04/29(土) 23:00:27 ID:2ldeyaQk
オナニーばっかりしてるからこうなるんだよ
蛆虫のキムチ食っておいしそう
死体のキムチ

516 :名無シネマ@上映中:2006/04/30(日) 03:00:52 ID:H4pBXE9q
>>510
この映画って在日や韓国人はどう思ったのかな。
原作者も監督も在日だからクレームつけられないよね。

517 :名無シネマ@上映中:2006/04/30(日) 03:17:09 ID:0R69rS1A
鈴木京香が朝鮮人役をやってカミングアウトしたのはこの映画ですね。

518 :名無シネマ@上映中:2006/04/30(日) 14:16:22 ID:7KQlc5sF
カミングアウトなんてして無いよ
頭がおかしい人?

519 :名無シネマ@上映中:2006/04/30(日) 22:33:43 ID:en5L475L
俺はスーフリは在日朝鮮人の大学生たちが
お互い在日産業の中では花形のところに就職するための
ネゴシエーションネットワークだったと思ってるよ

あいつらの就職先見てみ。朝鮮人お断りの財閥系金融とか一個も内定先にないからw
全員、マスゴミ、外資系金融、人材派遣、不動産、IT新興企業。
女は揃ってキャンキャムに出たがり、そこからアナウンサー、タレント狙い。
逮捕後、政治家が一部擁護するために警察検察に圧力かけたりって噂もあるし
まあその政治家は法務関係にも詳しいらしいけど

もう、ここまでカード揃えば言わずもがな、だなwww

朝鮮勢力の擁護に必死な政党といえば、どこでしょう???www

520 :名無シネマ@上映中:2006/05/04(木) 07:57:24 ID:RurrYhGJ
この映画、予告編とか解説とか面白くて、本編がそれに負けてた。

521 :名無シネマ@上映中:2006/05/05(金) 00:48:00 ID:OsOSMc+N
つうかもっとむちゃくちゃな事やるのかと思ってたよ。
二号以降の妻にしても強姦してモノにするとか、財産にしても
単身でやくざをぶっつぶして強奪するとか。
かまぼこ工場つくるところで早くもあれっとなった。

522 :名無シネマ@上映中:2006/05/05(金) 03:41:41 ID:AFjzl+ku
鈴木京香はチョン

523 :名無シネマ@上映中:2006/05/06(土) 17:53:35 ID:bF/VRYI1
保守。
それと豚のえさとして渡す魚のアラで
金払ってた「甥」で誰の甥だろう。
俊平はひとりで来日したんだよね。

あと最後の方で出てくるやくざは、かまぼこ工場
で炭を顔に押しつけられた人?



524 :名無シネマ@上映中:2006/05/06(土) 18:12:43 ID:5AgNzpm3
>>523
>あと最後の方で出てくるやくざは、かまぼこ工場
>で炭を顔に押しつけられた人?

その通り。
「(俊平は)バケモンだ。」という台詞は
そのことをふまえている。

525 :名無シネマ@上映中:2006/05/06(土) 18:48:04 ID:7YOhARNC
俊平の性格が自分の親に似ていてへこむ。みてくれも武に似ていてへこむ。武が怒鳴ると父親に怒鳴られてる気がする。
非常に気分が悪くなった。多分二度と見ないな。

526 :名無シネマ@上映中:2006/05/06(土) 19:17:56 ID:+pvfJ3DL
初歩的なのですが、何で俊平と京香は夫婦なんだろう。
はじめの強姦シーンの意味が把握できなかった。
夫婦だったのか、単なる強姦か。後者だったら俊平務所生きかと。

527 :名無シネマ@上映中:2006/05/06(土) 19:21:40 ID:+pvfJ3DL
連続ご容赦。
「北の詩人」は親戚ということになってたけど、
どういう親戚なんだろう?

528 :名無シネマ@上映中:2006/05/06(土) 19:21:49 ID:5AgNzpm3
>>526
強姦されて肉体的精神的にも圧倒され、
結婚せざるを得なくなったって描写では?

当時の社会的状況や
在日の女性の価値観、俊平の個人的資質からしても
「自分は強姦されたからあの男を逮捕してください」
と公に京香が言える状況ではなかったのだと思われる。

529 :名無シネマ@上映中:2006/05/06(土) 19:24:15 ID:5AgNzpm3
>>527
「北の詩人」は信義さんの甥っ子なんじゃなかったけ?
初めて蒲鉾工場に来たときのやり取りにそんな台詞があった気がする。
信義さんは京香の連れ子と結婚して
形式的に俊平の義理の息子だから
その甥っ子である「北の詩人」も
正雄や花子の親戚ということになるでしょう。

530 :名無シネマ@上映中:2006/05/06(土) 19:25:11 ID:+pvfJ3DL
>>528
抽象的な描写なのですね。
ありがとうございます。

531 :名無シネマ@上映中:2006/05/06(土) 19:27:53 ID:+pvfJ3DL
>>529
かぶりました。
ありがとう。

532 :名無シネマ@上映中:2006/05/06(土) 19:40:44 ID:5AgNzpm3
>>531
いえいえ。
個人的にあの「北の詩人」(『成漢』だったかな?)が
信義さんを「信義兄さん」と呼んでいる点が気になりました。
多分信義さんは「北の詩人」の父ないし母の弟で
親よりは年下だから「叔父さん」ではなく
気楽に「兄さん」と呼んでいる設定なのだろうけど
視覚的にどう見ても兄弟より親子に近い年齢差があるし。


533 :名無シネマ@上映中:2006/05/06(土) 23:49:50 ID:SpZvqu1+
朝鮮では身寄りの無いヤツ血のつながり無くても身近にいる目上の男は兄代わり、父代わりになるらしい
だから「兄さん」と呼んだり、父親の死語は父親の友達を「父さん」と呼ぶ

534 :名無シネマ@上映中:2006/05/07(日) 00:03:24 ID:h6suuQue
日本の「兄貴!」みたいなもん?

535 :名無シネマ@上映中:2006/05/07(日) 00:07:34 ID:os6G5lXL
>>533
成漢と信義は実の叔父甥らしいのに
なぜ「信義叔父さん」じゃなくて「信義兄さん」と言っているのでしょう。
原作小説読んでないんだけど
実際はもっと違った血縁関係なのかな?

536 :名無シネマ@上映中:2006/05/07(日) 00:09:21 ID:h6suuQue
なんか「憲兵だっただろ」ってつるし上げてたろ。
目上の親戚にそんなことできるのか?

537 :名無シネマ@上映中:2006/05/07(日) 00:24:13 ID:os6G5lXL
>>536
アレは成漢のキャラなんじゃないでしょうか。
「目上の人を批判する正義感は持っているけれど
どこか頭でっかちで理不尽な現実を前に屈していかざるを得ない」という。

・「日本兵」として出征する信義を送り出すときも
反抗的に「マンセー」と言っては見るものの
長上である塩見に殴られ、「バンザイ」と言い直さざるを得ない。
・敗戦後、正当性を得て憲兵だった信義を責めるものの
生活の糧を得るべく入った蒲鉾工場では上役なので逆に信義から殴られる羽目に。
・横暴な工場主の俊平に「労働者の権利」を主張してはみるものの
その凄まじい暴力の前に沈黙せざるを得ない。
・共産主義に傾倒して交番を襲ってはみたものの
警察に捕まり、花子を失う。
・希望を抱いて北朝鮮に旅立つが…

538 :名無シネマ@上映中:2006/05/07(日) 00:29:50 ID:LQ2wtB+p
>>537
そう並べられて見れば、その通りですね。
正義感はあるけど、力はない。共和国の理想を信じる。結局損ばかりする。
一方、俊平は・・て事なのかなあ。

539 :名無シネマ@上映中:2006/05/07(日) 00:38:56 ID:LQ2wtB+p
勝手に書きますが、俺は或意味俊平が好きだ。
理不尽だが、逞しい。勿論、非難されるべき人物だが、
普通人にできない事をやってのける。
特に、誰にも利用されないところが好きだ。

540 :名無シネマ@上映中:2006/05/07(日) 00:47:27 ID:os6G5lXL
>>538
成漢の場合は、
青臭い理想主義的青年が富も得られず恋人も失い、
最後には理想そのものに裏切られる悲劇。

だけど高邁な理想など初めから持たず、
金も女も力ずくで手に入れる俊平も
その業として孤独に陥っていく。
妻子とは捩れた関係のまま
息子たち(オダジョー、正雄)は次々自分から離反し
娘は自殺してしまう。
日本人の妾に慰安を見出すが病に倒れる。
二番目の妾からはしっぺ返しを食らう。
唯一従いそうな幼い息子を連れて北朝鮮に渡った後の俊平が
穏やかな老後を迎えなかったのは明らか。

541 :名無シネマ@上映中:2006/05/07(日) 01:45:00 ID:7uMkLOJg
俊平うんぬんより、「朝鮮という人々を幸せにしないシステム」
という感じ。
暴力、欺瞞、男尊女卑、北朝鮮&共産主義。


542 :名無シネマ@上映中:2006/05/07(日) 02:25:38 ID:zryAweZW
>>540

あなたの洞察力にはとてもかないませんね。
レベルが違う。
もっと、あなたの解釈を拝聴したい。

>>541
北朝鮮と共産主義は、この作品とは直接関係ないと
思うがいかが?

おやすみなさい。

543 :名無シネマ@上映中:2006/05/07(日) 16:49:10 ID:3dd9UcxT
俺は原作読んで結構よかった派なので
どんなもんかい?でDVDで見たんだけど
よく出来てるとおもたよ。映画として。
たいがい原作ー50点が相場なんだがな。
しっかりした原作の映画化は。
まあ俊平とその一族の昭和史だもんで
映像化し易かったのもあるわけだが。



544 :名無シネマ@上映中:2006/05/08(月) 04:34:55 ID:Kc8a2xpC
>>542
いや、北の詩人が北朝鮮に渡ったのは共産主義にかぶれてた
からじゃん。
逮捕されたのも共産主義だし、それを煽動してたのが北のシンパ
でしょ。

545 :名無シネマ@上映中:2006/05/08(月) 04:44:59 ID:Kc8a2xpC
>>542
ああ、ちょっと読み違えてた。
北朝鮮のせいで、北の詩人、花ちゃん、俊平、孫が少なくとも
不幸せになってるってこと。
不幸の原因率でいうと

俊平(暴行多数・死人はなし?) 50%
朝鮮・共産主義(行方不明多数) 30%
腐った肉(脳障害2名) 15%
花ちゃんの旦那(暴行・自殺1名) 15%

という感じがする。

546 :名無シネマ@上映中:2006/05/08(月) 17:39:00 ID:nX44MMiE
エログロ

547 :名無シネマ@上映中:2006/05/08(月) 17:42:14 ID:J70HxuZV
この映画見てないけど
多分相当泥臭いんだろうね
いいねえ

548 :名無シネマ@上映中:2006/05/11(木) 03:38:34 ID:CWn+XXmT
崔監督は変に美化しないでストレートな所がいいね
つうか映画や文学だからこそ差別が書ける
かつてイタリア系アメリカ人(スコセッシやコッポラ)がマフィア映画を撮ったように。

549 :名無シネマ@上映中:2006/05/11(木) 13:58:09 ID:eRpv4Hr6
清子役の中村優子の新作!
「ストロベリーショート ケイクス」
ttp://www.STRAWBERRYSHORTCAKES.NET/index02.html

この役者さん最近すごく気になります。今度はどんな演技をみせてくれるかな。

550 :名無シネマ@上映中:2006/05/12(金) 13:10:08 ID:Gbqjr/T1
ストレートな在日像を描くというのはあるいみ在日にとってはタブー。
崔監督は表現者としてタブーに挑戦したつもりなんでしょ。
日本人にとっては日本社会を批判するのはタブーでもなんでもないが。
在日社会は総連や儒教的な縛りもあっていまだタブーなんだよ。
それだけの映画。

551 :名無シネマ@上映中:2006/05/12(金) 16:52:52 ID:wnTJwK++
あれ?中村優子が結婚したというのにここにはそれに関する書き込み無いんだね・・・

552 ::名無シネマ@上映中:2006/05/19(金) 16:46:38 ID:rCulNnV5
>>551中村優子って清子の役の人ですよね。
あんな役よく演じましたよね(いい意味で)。
頭が下がりました。
彼女は本物の女優だね、自分としてはこの人は鈴木京香の次に残ってますが・・・
おめでとうございます。

映画の話です。
この映画と井筒監督のパッチギ見ましたけどこれをみたら申し訳ないけど
パッチギは、在日美化映画にしか思えなかった。
血と骨の方は、あぁいう身勝手な生き方をした俊平に対してしっぺ返しが
最後見事に来てたね。
殆ど最後は、誰からも相手にされなくなって実の子供からも絶縁状態・・・
ある意味じゃ俊平はさびしい人間にも思えた。
こっちもパッチギと同じように在日が悪いことしてたシーンがあったけど
パッチギとは違って警察に捕まってたよね。
その時点からにして井筒監督のパッチギとは違うように思えた。


553 :名無シネマ@上映中:2006/05/20(土) 22:17:40 ID:rCIFz8mO
崔監督がパッチギ観たらどんな感想を持つのだろう?
武は(パッチギ)嫌いって言っていた気がしたけど・・・

554 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 18:36:19 ID:0lzR9mLe
北野武VS井筒和幸…お互い嫌ってるからね。

555 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 03:01:26 ID:4j/khpBd
>>554でも嫌いは自由だけど名指しで井筒監督の悪口を言ったり
言われたら言い返さないだけビートたけしの方がずっと大人。

556 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 04:38:44 ID:z6OYHGIg
鈴木京香が在日朝鮮人をやるとは思わなかったな
本物のチョンだけに妙にリアルだった

557 :名無シネマ@上映中:2006/06/01(木) 23:33:14 ID:JBwQrRlg
おれは俊平すき。


558 :名無シネマ@上映中:2006/06/02(金) 03:14:07 ID:mLJrJJC6
>>8

鰊。ハ・ヲ・ク。「、ヲ、ク。ヒ、ホハィ、、、ソニホチヘ、マ・モ。シ・ネ、ソ、ア、キ、ホア鬢ク、ニ、、、・フ、ホヌッツ螟ホソヘ、ハ、鬢ミテッ、ヌ、篥ホ、テ、ニ、、、・チヘ。」
ウニイネトタホナチナ、ホフ」ノユ、ア、マ、キ、ニ、「、・」
セワ、キ、ッイタ箒ヒセ、ヌ、ケ、ォ。ゥ


>>70



、ォ、テ、ウ、ト、ア、、ハ。」、ウ、ホ・ミ・ォ。」

559 :名無シネマ@上映中:2006/06/07(水) 03:13:03 ID:CubmnBw2


560 :名無シネマ@上映中:2006/06/20(火) 23:10:46 ID:bWM5MMF9
「少年に殺され死姦された」 山口県光市母子殺人事件 5
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1150785985/

561 :名無シネマ@上映中:2006/06/22(木) 20:08:10 ID:fuOf08v/
人には優しくしないと、困った時返ってこないんだね。
って中学生の妹が。

562 :名無シネマ@上映中:2006/06/22(木) 20:22:12 ID:I63FD5yQ
おのれはわしのなんや、おのれはわしのなんや?
そして階段から突き落とされた

563 :名無シネマ@上映中:2006/06/26(月) 00:36:02 ID:QW7/uAi4
どこにでもよくある平凡な話。
今の時代は親子で殺しあうのが普通だしこんな暗い世相にこんな映画見たら余計へこむ。
自分の父親も母親や子供を半殺しにするくらい良く殴っていたし、友人の父親も警察官で母親は
小学校教員だったが暴力が凄くて離婚した。
父親が高校教員の友人も母親に暴力ふるって頭が割れて夜中に病院に担ぎ込まれていた。

昔は特に女子供は立場が弱く殺されても文句言えなかったのだろう。
古今東西こんなどこにでもある平凡なつまらない話より「三丁目の夕日」を見たほうが
明日への力になる。

世の中にはドメステックバイオレンスのトラウマに悩まされる人多いから、過去を思い出したり、
自分の父親に投影したりして不愉快きわまりないと思う。



564 :名無シネマ@上映中 :2006/06/26(月) 00:58:33 ID:sFRmzJBa

同意




565 :名無シネマ@上映中:2006/06/26(月) 03:58:57 ID:eTyOMv35
後味が悪いときいて見たが…後味良い作品ですね!

566 :名無シネマ@上映中:2006/06/26(月) 11:21:18 ID:QW7/uAi4
最後に俊平が地上の楽園でなくて地獄の北朝鮮に帰って、全財産を取り上げられて極貧のうちに
孤独と病で寂しく死ぬ所はすっきりした。
そういう意味ではエログロナンセンスでも救いがあるかな。

マスコミの宣伝をまともに信じて政府が当時の貧しい日本に大量に大陸の旧植民地からの引揚者がやってきて
困り果て生活保護受給者を減らそうと朝鮮人を組織的に送り返した政策にのっかった
俊平も哀れと言えば哀れだけど。
今までの鬼畜の行為や弱い女子供にした仕打ちを考えると同情に値しない。
因果応報でざまあみろと言う感じだ。

まだ収容所にいられなかっただけ幸せ。
ソビエトの収容所みたいなとこに入れられスパイの嫌疑をかけられ拷問され、731部隊のマルタみたいに
生きながらペストや梅毒や炭素菌の実験材料にされれば良かったのに♪

すぐ殺さないでじわじわと皮膚をはがすように。
最後は標本にされれば良かったのに。悪行の報いとして。

自分の父親に暴力振るわれて育った人は皆そう思うだろう。
結局暴力の連鎖といつやつだ。

567 :名無シネマ@上映中:2006/06/26(月) 11:47:22 ID:Hsl/mDdX
金俊平って確か、身長がすごく高いんだよね?
たとえば布袋寅泰が金俊平をやったら、サイズ的には合うかも。
部屋ぶっこわす時も迫力ありそうだしねw


568 :名無シネマ@上映中:2006/06/26(月) 16:09:51 ID:eTyOMv35
チェホンマン?とかでもいいんじゃない。

569 :名無シネマ@上映中:2006/06/26(月) 19:36:46 ID:EOO6KMVV
>>567
>布袋寅泰が金俊平をやったら、サイズ的には合うかも
やっぱ前田日明でしょ。
毎度のことだが原作のほうがずっと面白い。
原作の前半のほうが映画化して面白いと思うんだが。
親子関係にこだわりすぎたために俊平の怪物性が薄まってて、
家庭内暴力映画になってる気がする。
やくざと俊平の大立ち回りシーンとかを入れてほしかったな。

570 :名無シネマ@上映中:2006/06/26(月) 21:17:49 ID:sFRmzJBa
在日だから、うんぬんかんぬんがあんまり無くてよかた。

30年前公開であれば、たいていの日本人が「ふ〜ん、朝鮮人っていっても私達と
そんなに変わらないのね・・・」って感想な気がする。

星一徹でもたけしの親父でも、リリーさんの親父もメチャと
いやーメチャじゃん。
ウチも身内にもいる、いる。どーもこーもならんやつ・・・

ただ、金俊平は他人に突っかかっていけて、恐れられたってことでしょう・・

でも、戦争の招聘に恐れて逃げ回るあたり内弁慶には変わりないよ
むしろ内弁慶というか、セコイつか、自分さえよければいいタイプでしょ

ひとことで言えば、ズルイ奴

まー原作も、リリーさんの作品同様マザコン小説でしょ?




571 :名無シネマ@上映中:2006/06/27(火) 01:03:46 ID:1+bXldnP
戦前ならこんな家庭掃いて捨てるほどあるし、夫に手をあげられたことのない妻のほうが
珍しいくらいだから、別に朝鮮人の家庭である必然性もない。
普通に日本人の庶民も貧しく無知と暴力が横行していたから。

所詮日本の近代化は「野麦峠」や「女工哀史」に見られるように女子供の屍のうえに成り立ってるから
このくらいの暴力には驚かない。

むしろ今度公開される「硫黄島からの手紙」の栗林中将が突撃直前まで家族のことを思いやり戦地から
何十通もの手紙を家族に出して「台所の隙間風を塞いで来なかったので」と妻を心配している優しさに驚いた。
戦前もあんな優しい男が存在していたのか?と。
クリント・イーストウッドもあの人間性に惹かれたらしい。

572 :名無シネマ@上映中:2006/06/28(水) 04:30:23 ID:MK8ep2Q2
生まれてから昭和45年までこの映画の舞台で育った。(猪飼野)
ちなみに純日本種。
今、初めてWOWOWでこの映画を見たのだが
生野区特有のあの軒の低さとか
葬儀場のレンガ煙突、市電の走っていた大成通りとか
あの臭うような町並みがうまく再現されていた。
朝鮮人が街中でこの映画のように大声をあげたりケンカするのは本当。
何十回も見たもんだ。
日本人と朝鮮人は同じ地域に住みながらまったく交流が無かったな。



573 :名無シネマ@上映中:2006/06/29(木) 13:00:42 ID:UtL9+Kjw
小学校にいつも顔を青痣で腫らして引っかき傷のたえない男の子(勿論日本人)
がいたが今から考えるとタクシー運転手の親に虐待されていたんだろう。
あと近所に2回の窓から逆さに吊るされてる女の子もよくみかけたがあれも虐待?
昔は警察や法律がうるさくなかったから親は何やっても平気だったのかな。

つい最近まで親の絶対的権限の中で子供が虐待されて事故死や病死として密かに闇から闇に
葬られてきたと思うとガクブル…。
今は虐待をみると通報する義務があるが。

574 :名無シネマ@上映中:2006/06/30(金) 12:20:00 ID:DRHBjNTG
この映画を見ると凶暴な気持ちになり男を殺したくなる。
ワイドショーでサッカー敗北と梅雨でいらいらしてる日本人にお勧めの映画を
おすぎが紹介していたけど、「フーリガン」って同じ暴力映画だけどどこが
スカッとするんだろう。
気の弱い若者の友情の話だが暴力シーンが凄いらしい。

575 :名無シネマ@上映中:2006/07/01(土) 18:44:25 ID:qhoiq6FE
WOWOWでやってたのを録画していまさっきみおわった。

つまらねぇ映画だな。
朝鮮人はおもったとおり最悪だってだけだ。駄作。

576 :名無シネマ@上映中:2006/07/03(月) 02:52:09 ID:EKtZKPBp

●タライで体洗ってやる優しさ

577 :名無シネマ@上映中:2006/07/05(水) 01:31:54 ID:YRsDnCyW
ニュースを見ると毎日親子で殺し合いをしている。
別に戦前の朝鮮人独自の問題でもなさそうだ。
この間たかじんの討論番組(委員会)でいっていたが日本の殺人の9割が顔見知りで
半分が肉親同士の殺人だそうだ。
それは明治時代と変わらず日本独自の特徴で外国は他人を殺すが日本は身内を殺すそうだ。
そして赤の他人を殺すより親を殺す方が儒教の影響で罪が重かった。

しかし父親が長年実の娘を輪姦し続け6人も子供を生ませ中絶させ、娘が年頃になって結婚しようと
したら監禁して殺した有名な事件があってから法律が改正になったそうだ。

親殺しは普通の殺人と同じ罪になった。
子供を道連れに心中するのも日本人は同情するが外国では子供の人権を無視した人殺しとして親は殺人罪を
適用される。
外国人と日本人は文化的背景が違うから難しいけど陪審制度を取り入れたり欧米型の社会になりつつあるな。
しかし男って大昔から碌なことしかしないな。
武士の文化は平家物語のころから親や兄弟親戚で殺しあっていたが、その伝統がつづいてるのかな。


578 :名無シネマ@上映中:2006/07/10(月) 02:10:08 ID:+a7z0TnI
オダギリと武の乱闘シーンの
「カバチゆうなやこのドツキが!」とはどうゆう意味ですか?

579 :名無シネマ@上映中:2006/07/10(月) 11:42:16 ID:3IvnhHtz
関西人じゃないから意味不明。
言葉のニュアンスから罵って悪口言ってるんだろう。
日本語は朝鮮語よりも歴史的に罵倒語が極端に少ないと語学の先生が言っていた。
よくいえば上品。
朝鮮語は罵倒語の語彙が豊富にあり日本語に翻訳不可能なものがたくさんあるそうだ。
でもこの場合は当時一般民衆が使っていた大阪の下町言葉では?

私の育った東日本では歴史的に朝鮮人の集団と接することがなく理解不可能。

580 :名無シネマ@上映中:2006/07/10(月) 13:55:40 ID:CAWmiLjl
>>578
>カバチゆうなや
「文句言うなよ」 の意味
転じて「ふざけんな」にも使われる

広島弁では「不満」「文句」「不平」という意味

カバチはカマチという時代や地域もある

581 :名無シネマ@上映中:2006/07/21(金) 18:24:40 ID:ucepth9A
朝鮮版・ゴッドファーザーだった

ヴィトがアメリカに行って、マイケルが死ぬところで終わってる

ただ違うのは主人公がもの凄い凶暴で悪い奴ということ。
昭和55年生まれにはわからん映画だった。

昔はあんなに凶暴な奴ばっかりだったんだろうなぁ

582 :名無シネマ@上映中:2006/07/22(土) 21:53:18 ID:E18Up6Il
おれは昭和38年生まれの田舎っぺだけど
あんな親爺はざらにいたよ。

朝鮮人が特別のような印象あたえるのは
なんだか朝鮮人の被害者意識みせつけられてるようで
不愉快だった。


583 :名無シネマ@上映中:2006/07/22(土) 22:44:11 ID:jnLLNWZG
あまりベタすぎて時々ギャグっぽく見えちゃうな。
ドリフのドタバタ劇みたいな展開もあるし。

584 :名無シネマ@上映中:2006/07/22(土) 23:10:29 ID:zxFCe4Z7
原作が駄作っぽいな。

585 :名無シネマ@上映中:2006/07/24(月) 19:12:38 ID:wsfaGhac
暴力シーンだけが印象に残る映画。
朝鮮人の怖さ以外何も伝わってこなかった。

586 :名無シネマ@上映中:2006/07/27(木) 21:04:07 ID:tXFivDlB
見たよ。
面白かった。

ボカシが嫌だったけど。
あんな変なボカシ入れるくらいなら
ちゃんと見えてたほうがマシ

俊平は、酷い人間だけど、不思議と憎めなかった。


587 :名無シネマ@上映中:2006/07/30(日) 09:15:19 ID:zhgCcz0A
>>566
>マスコミの宣伝をまともに信じて政府が当時の貧しい日本に大量に大陸の旧植民地からの引揚者がやってきて
>困り果て生活保護受給者を減らそうと朝鮮人を組織的に送り返した政策にのっかった

とんでもない遅レスだがそれは違う
日本は送り返し政策なんてやってないよ
日本政府は出国を許可しただけ
困っていたのは北朝鮮政府
当時の北朝鮮は朝鮮戦争で国民が大量に死んで人手不足
それと在日の帰国を1人も許さなかった韓国との違いもアピールしたかった

588 :名無シネマ@上映中:2006/08/02(水) 10:24:10 ID:vWvh8ToB
在日による在日批判映画じゃないのかコレ?

589 :名無シネマ@上映中:2006/08/03(木) 23:20:53 ID:Zfm/Y6vp
>>581
レンタルで初めて見たが、俺もゴッドファーザーを連想したな。
移民の一代記ってこともそうだが、見終わった後の苦さもなんとなく似てた。
政治的なことはまったく意識せず見たので、まあこういう基地外親父がいたって
だけの感慨しか持たなかったけど、変な救いとかなくてわりと好きなテイストだったな

590 :名無しシネマ@上映中:2006/08/03(木) 23:36:53 ID:74UiAh/v
>>584
一度原作小説読んでみな。漫画は原作の迫力の100分の1の迫力も細かい描写も
ないからやめとけ。

591 :名無シネマ@上映中:2006/08/04(金) 01:17:14 ID:OywTeMzl
こういう人間の屑のようなオッサンを「どこか憎めない」って思う
お人よしっているんだなあ。DVがなくならないわけだ

592 :名無シネマ@上映中:2006/08/04(金) 01:24:17 ID:kEwy0yCJ
この映画になってる部分て、原作の半分くらいからはじまってるよね。

593 :名無シネマ@上映中:2006/08/04(金) 01:37:01 ID:MvOtSoqv
ヤンソギルの詩人としてのすごみが
削がれちゃっただけってかんじ。
小田切はかっこいいね。

594 :名無シネマ@上映中:2006/08/05(土) 11:03:17 ID:qTNOaO1j
>>591
自分も、俊平はどこか憎めないと思ったけど、
それは映画だからで、
現実にあんなのが家族に居たら速攻家出するよ。



595 :名無シネマ@上映中:2006/08/05(土) 11:59:45 ID:i6O0XXQh
どこか憎めない感じってのはたけしが演じてるってこともあるか
たけしだと凶暴さに滑稽さが交じるし
もっとふてぶてしいツラのオッサンだったらずいぶん印象の違う映画に
なってそう


596 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 21:58:08 ID:vlE1eo31
こんな人間日本には掃いて捨てるほど居る。
別にめずらしくもない。
あまりにも退屈なので途中で眠くなった。
テレビは毎日親殺しや子殺しの事件報道してるしわざわざお金かけて平凡な日常撮るよりも
娯楽なのだから現実の悲惨さを忘れさせる話しをとってほしい。
活字で読むぶんには原作者の実体験だからわかるが絵にするとグロ・エロで汚い。
こんな境遇で育った人大勢居るが不愉快にさせる映画だろう。

597 :名無シネマ@上映中:2006/08/07(月) 01:17:33 ID:DBqr6Yir
>>595
巨漢の役がたけし?と思ったけど、他にいないような気もした

598 :名無シネマ@上映中:2006/08/07(月) 03:25:46 ID:IWXqR1Z6
だから吊るしたんだ

599 :名無シネマ@上映中:2006/08/07(月) 04:08:26 ID:DGklSceQ
悲惨な現実を忘れさせてくれるのも映画の愉しみだが、
なんつーか一種の強迫観念だろうが、悲惨な現実を見たい、っていう
倒錯した欲望もあるんだよなー
ホラー映画を見たいってのもそういう倒錯した欲望じゃないかね。
この映画はホラーを見る喜びに通じてるかも。たけしが鬼畜ぶりを
発揮すればするほど愉快なんだよw

600 :名無シネマ@上映中:2006/08/08(火) 02:11:22 ID:2XibqadE
>たけしが鬼畜ぶりを

そういえば、たけしは「鬼畜」(松本清張)にも出てたし

601 :名無シネマ@上映中:2006/08/08(火) 14:43:04 ID:Y6c7Yuez
蛆のわいた腐肉パワーで暴れまくる怪人映画

602 :名無シネマ@上映中:2006/08/11(金) 20:28:15 ID:oZaTk/lN
ラストのたけしの老人メークはサナギマンみたいだったな

603 :名無シネマ@上映中:2006/08/17(木) 23:30:57 ID:wc43jIDp
蒲鉾w

604 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 13:08:09 ID:qu6D3ZDF
この映画の金俊平はは前田日明だろ

605 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:01:29 ID:ynR4uJtG
この映画を見てから、
たけしがテレビのバラエティでどれだけふざけていても、
いきなり棒を手にガラスを割りまくったり、
スタジオにいる女の人を強姦したりしそうな気がしてたまらない。


606 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 20:05:00 ID:68RjU8CA
今なんとなくレンタルして見てんだけどさ、本気で気分悪い。はきそう。こんなの初めて

607 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 20:18:30 ID:mOkivHF5
>>606
ずいぶんと育ちがよろしいんですね

608 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 22:38:58 ID:xNeCaTZ0
>>597
赤井英和がやればよかったんだよ。
リアル過ぎかもしれんが。

609 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 23:27:46 ID:izYfLd2P
 ○|\
○| ̄ヒ|_ 憧れさせて♪

610 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 02:35:06 ID:mTUZI6wz
映画としての完成度はTVドラマに毛のはえた程度だけど、好き嫌いでいえば好きだな。
割れた茶わんで腕きって血を注ぐシーンとか最高。蛆わいた肉食うのも最高。
この映画がきっかけで原作者のファンになったよ。
まあ、こういう映画に反感もつ奴ってのはフェミニスムに去勢されたオカマ野郎といわざるをえないなw。

611 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 03:44:08 ID:+j+s2yCB
>>610
どうい

612 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 19:41:56 ID:8KGIF/JV
昨日タケシーズみて、今日隣にあった血と骨借りて見たけど面白いね〜タケちゃん出てる映画は、匂いが良いよ。

613 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 15:16:13 ID:6yHHUKHR
ワイドショーでアメリカの幼児虐待防止プログラム見た。
学校や警察や地域の児童相談所が一体やさまざまな民間団体が一体となって
撲滅に全力を注いで減少とまでは行かないけど増加に歯止めがかけられたそうだ。
子供を一人でお使いに行かせたり留守番させたりするのはアメリカでは罪になるけど
生まれたばかりで育てる意思のない母親が児童相談所や病院の前に赤ん坊を捨てるのは罪にならないそうだ。
育てる意思もない貧しい母親や父親に子供を殺させるより社会が子供を育てるという信念が(キリスト教精神か?)
アメリカ社会にあるらしい。
子供は親を選べない。酷い親のせいで殺され生き延びても酷い環境のせいでろくな教育も受けられず人格も歪んで
将来ホームレスか刑務所という悲惨な子供が世界にはたくさんいると思う。
日本もつい最近までは貧しく金俊平のような暴君が家庭に絶対的専制君主で君臨して女房子供をスターリンみたいに
暴力と恐怖で支配した家庭が山ほどあった。
スターリンも貧しい靴屋の倅で殴られながら育った挙句罪もない自国民を何千万もシベリアの収容所に送り粛清した。
暴力がいかに人格を破壊するか恐ろしいと思う。
金俊平の娘が父親のせいで首をつって自殺し妻が半殺しにいつもあわされるのは戦前と終戦直後の日本の姿だが物が豊かになっても
親が子供を殺す実態は変わらない。
自分の父親と酷似なので日本の男の典型の姿が金俊平なんだと思った。
男尊女卑で女を労働力の家畜ぐらいにしか考えてない儒教の中国・朝鮮・日本などのアジア諸国の伝統的な家庭かな?

614 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 15:27:53 ID:ySUGRTRj
日本では男が女の家畜のような気がするけど

615 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 01:40:43 ID:ogU8Fz6v
こういうアナーキーな作品にたいしてフェミニスムとか持ち出してたたくのは大人気ないかと。。

616 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 17:46:32 ID:wvP9uMfi
乱闘シーンはどれも迫力あっていいんだが、葬式シーンでなんで男連中もいつのまにか殴りあってんだ?
チョンは火病るとあんな風に見境いなくなるもんなん?
いろんなシーンでセットを壊しまくれるたけしを、ストレス解消出来そうでうらやましいとは思ったけど、結局長すぎてダレる
批判する程酷くもなく絶賛出来る程の傑作でもなく中途半端な映画

617 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 22:49:53 ID:7LWDHXA8
鈴木京香はミスキャストだろこれ。


618 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 22:53:40 ID:7LWDHXA8
今の日本人に欠けてるもの。
金俊平の野蛮さ、貪欲さ。
これがあれば日本は安泰。

619 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 22:58:23 ID:7LWDHXA8
ラストはアレだな。この野蛮で貪欲な金俊平の血すらも吸い尽くす北朝鮮という国家を
描いたわけだ。そこで本当の戦慄が走るのが正しい見方だ。

620 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 00:14:15 ID:9Ze4PY/Z
金は確かに釣られたね最後が最高に笑えた。
息子役の電車男が冷たく知らんぷりしているし
北朝鮮で又一儲けしようと、魅惑の国に思えたのかね。
しかし蛆付き腐肉を食っていたの妾とたけちゃんでしょう
2人とも脳梗塞で麻痺しているし、強壮効果ありそうだが
腐ったもん食ったら血管汚れてつまりそうね

621 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 01:22:12 ID:Gyc9GQBd
息子役?
あれは金の青年時代なんだが

622 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 01:29:15 ID:keseK/gq
ラストでまた出演してるんだよ。
つまり、一人二役。

623 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 01:48:24 ID:f3hv97c6
鈴木京香が在日朝鮮人をカミングアウトした映画はこれですか?

624 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 06:04:25 ID:nxOf/8LQ
はぁ?

625 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 00:56:31 ID:WRTUur43
毎日親に子供が殺されるニュースやっている。
やはり日本人は殺伐とした民族だな。
友達の親は警察官だったがバットで友達の作った夏休みの宿題粉々に壊した。
小学校教師の母親は友達を連れて離婚した。

高校教師のうちの父親は毎日妻を殴って半殺しにした。
夜中に凍ったミカンを投げつけられて頭が割れ医者に行って縫ってもらった。
旦那の職業を聞かれごまかしたそうだ。
虐待が始まると自分はいつも100当番したが警察が出ると何故か言えなかった。

上のスレで今の日本人に欠けてるものが野蛮さと貪欲さとか言っていたイカレたのー天気なやつがいたが
そんなやつは現実を知らないやつだろう。
昔も弱小民族で生体実験をしたりハンセン病患者を隔離して子孫を残さないように絶滅させようとしたりヒットラーも
逃げ出すような凄まじい事をやってきたが今もアメリカ人と良い勝負で残酷で暴力大好きな民族だ。

大陸の人間もドライで厳しい生存競争に晒されてきたから歴史的に残虐の歴史があるが日本人もDNAに刻み込まれているよ。
凄まじい虐性とどんな環境でも生き残るゴキブリのような貪欲さは過去からの遺産で今も皆持っている。
自分の父親や友達の父親を見て思った。


626 :名無シネマ@上映中:2006/09/27(水) 01:17:27 ID:HkgoXu+g
おまいの父と友達の父が揃ってひどいのと違うかと。

627 :名無シネマ@上映中:2006/09/28(木) 02:49:15 ID:F9yNMvSz
つか、現代に対する認識が古い。
今はガキが親殺す時代だよ。
親がおとなしくなればガキがつけあがる。

628 :名無シネマ@上映中:2006/10/04(水) 14:34:33 ID:PSiiZFsy
昨日、力道山みたんだけどソル・ギョングが
俊平やったら面白かっただろうなと思った。
タケシじゃなあ...

629 :名無シネマ@上映中:2006/10/04(水) 18:33:07 ID:zDsRrsR/
ばかやろう!
貴様らは何もわかってないな!
今の時代は親が平気で子供を殺し殺される時代なんだよ!
ただし昔は親が子供を殺して片輪にしても儒教思想のせいで無罪だったが
ある事件があって法律が変わったんだよ。
たしか実の父親が我が娘を何十年にもわたって強姦し続けて年頃になった娘が男と親の元から
自由になろうとしたら暴力で引き戻されて思い余って殺したと言う事件だ。
何回も妊娠して中絶したという壮絶な事件だ。
もし生んでいたら染色体異常かどんな子供が生まれるかと思うとぞっとするね。

日本の男はDNAに暴力が刻まれているからな。
自分も暴力は快感なのはわかるが女子供など弱い人間に振るわないでアメリカ人とか強者に振るって欲しいね。
海兵隊とは言わないが。
アメリカ人を追い出して基地をなくしてくれたら尊敬するが年寄りとかホームレスとか女とか子供とか
憂さ晴らしに気ままに暴力を振るうのは最低だね。

630 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 21:00:20 ID:UKB6Gr2I
気分悪い
朝鮮人の世界は男尊女卑が当たり前なんだな

631 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 00:34:34 ID:44fnAM2L
原作が面白かったからDVD借りて見たけど、ぜんぜんダメ。
原作の面白い所(特に前半)をゴッソリ削ってて、あれじゃ単なる家庭内暴力。
京香や田畑、中村優子等の女優陣が頑張ってるのに
俊平の描き方が浅いし全然迫力不足。
あの程度の暴力オヤジじゃ自分の女や娘に
あれだけの支配力を発揮できないだろう。
まあ、タケシじゃむりだな。

632 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 11:29:50 ID:W20bXjkA
原作はそんなにすごいのか?

633 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 23:18:26 ID:GhSG4APj
暴力はもっと凄惨に、その割に俊平の良心みたいなのも書かれてる
原作の方が断然面白いよ。

634 :名無シネマ@上映中:2006/10/11(水) 21:00:00 ID:8hOCO13G
大阪ミナミの金田さんがあんな感じです

635 :名無シネマ@上映中:2006/10/14(土) 01:59:31 ID:1Tk+2GhA
清子役の中村優子さんの演技凄いですね・・・
思わず引き込まれました。
before afterのギャップの凄さ。
脳腫瘍後の、あの手のひきつり方の恐ろしくリヤルなのは驚きました。
うちの叔母の脳腫瘍と闘病していた姿と全く同じ動き。

原作の清子も読んでみたいです。

636 :名無シネマ@上映中:2006/10/14(土) 20:16:07 ID:awjuXmAR
田畑智子はぜんぜん年取らないな
似た顔の若い女優なのかと思ってた

637 :名無シネマ@上映中:2006/10/14(土) 21:01:53 ID:yn1Px36G
>>635
中村優子さん、
病床にあった身内の方を長く看た経験があるのかも…
と思いました。
あの手の動きや病床の寝姿の演技、
見ているのがつらい程リアルでしたものね。

638 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 01:02:21 ID:3iXJkICj
原作は在日朝鮮人の作者が自分の父親をリアルに書いた自伝的なもの。
朝鮮人の儒教による男尊女卑は凄まじくたった一人男子の彼は姉達よりいい洋服をきて
いい食事をして戦争中も彼だけ死なないように疎開させたそうだ。
姉達は焼夷弾が飛び交う大都市に置き去り。凄い差別。

本人は差別は良くないことだと言っていた。ただし当時進歩的なインテリの日本人達も
文章では社会主義や当時流行の共産主義を持てはやし男女平等だと文章や言葉で言っていても」
遊びに行くと奥さんはぼろを着ていつも亭主に殴られてる人多くて偽善者だったとエッセイで言っていた。

自分の父親もリベラルで進歩的だと自負してた教育者のインテリだが妻をよく半殺しの目にあわせ
奴隷のようにこき使ってたな。
だから妻が若くして死んだ時は(自分が殺したようなものだが)靴下さえどこにあるかわからなくて
勿論家事は全然出来なくてパニックに陥っていた。いい気味だったよ。
それが当時の男達の現実だったんだろう。

639 :名無シネマ@上映中:2006/10/22(日) 18:43:10 ID:QhbXTVDr
生きてれば優作がよかったな。在日だし。原作は大男でしょ?優作じゃ痩せ過ぎの感があるけど、
彼なら役作りでブクブク太るだろうし。

640 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 01:22:25 ID:/GeM630u
貧しい移民一家が戦争や複雑な歴史に翻弄されながら生きる時代背景があまり表現されてない。
一家が移民船に乗って貧しい植民地から食べる為日本にたどり着くところはゴットファザーの最初を
思い出したが後は監督の力量の違いか単なる暴力とエロのオンパレードで現代のどこにでもあるつまらない話
になってしまった。

原作者はそんな自分の生い立ちを冷静に振り返り社会に対する反骨精神や批判精神もある人で他の作品もよんだが
共感できるところもあるしエッセイもおもしろかったのに。

監督はこれでもかと暴力とグロを展開してるがあんな話しは現代でも珍しくないし今だって子供は虐待でたくさん死んでるし
社会で抑圧されたマイナーな民族の父親が弱者の家族に専制君主のように恐怖と暴力で支配するのはアメリカでは黒人の家庭が
ドメステックバイオレンス多いのと似た理由によるもの。

強いものにへつらい媚びを売ってるとストレスが溜まり女房子供に暴力をふるってスッキリしたくなるものだ。
自分の父親も校長の悪口いいながら妻を殴ったり蹴飛ばしたりしてたっけ。

641 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 03:12:58 ID:Zr9rTD2i
つまらんかったがなんかすさまじくて最後まで引き込まれた

642 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 02:21:39 ID:7SiMHLCq
映画見て次に原作読んだんだけど、俊平の性格は差別のせいかなと思ってたけど、
日本人に差別されたというより、朝鮮本土で済州島人として差別された方が大きい
様だな。日本に来てからは金はすでにヤーサンと張り合えるぐらいだった様。
ただし俺が見るところあの性格の本当の理由はたぶん脳疾患じゃねえの?

ついでに言うが、戦後のいざこざの中で敗国の日本にいちゃもんを付けた
その名残が今の韓国人のいちゃもんに繋がっているのかもということが
読めた。

実際の俊平の記録が残ってないかググったが分からず。

643 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 00:53:33 ID:XjDJXL1i
映画を見る限りでは、絶倫オヤジの凶暴性しか見えてこなかったんだけど・・・

644 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 15:26:47 ID:w6qWjNbL
俺の亡くなった親父(戦争経験者)と対決させてみたいね。でもあの映画ほど基地外ではなかったからやっぱ負けるかな・・・

昔はこんなレベルの男日本人にも沢山いただろうね。この俊平は凄すぎだけど。

645 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 15:29:55 ID:/bjqgQU2
たけしの演技力が随分落ちたのを感じた

646 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 16:46:08 ID:2MLn7GO2
>>645
演技というか暴れてるシーンしか残ってないな

647 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 21:14:20 ID:v3eei+vM
でも原作の俊平は台詞とか何か三船を思い出させて俺ダメなんだよな。

それより他の在日作家が原作の解説に「俊平の暴力は無意識な日本帝国
への抵抗」とか書いててワロタ。DVDの裏表紙にもハッキリと差別と
書かれているが、映画には差別が俊平の性格に影響したという描写は
ひとつもない。何か陰謀が?

648 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 21:23:21 ID:v3eei+vM
俺の親父が俊平なら麻酔銃(クマ用)撃って眠らせて、ロボトミー手術
受けさせるな。

649 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 11:00:27 ID:5mMOi19i
演技よりも最後のタケシの白髪落ち武者カットが印象に残った

650 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 19:39:21 ID:Fe20BIt9
  __,ィ            ヽ. `ヽ.
      ,  '⌒Y  /     、ヽ    ヽ  ヽ.
     /    /  i   /l/|_ハ li  l i   li   ハ
.    // 〃 /l  i|j_,.//‐'/  lTト l、l   j N i |
   {イ  l  / l  li //___    リ_lノ lル' lハ. ソ  
    i| /レ/l l  l v'´ ̄  , ´ ̄`イ  !| ll,ハ
    ハ| ll∧ハヽ ト、 '''' r==┐ '''' /l jハ| ll ll
   〃  ‖ レ'¨´ヽiへ. _ 、__,ノ ,.イ/|/ ノ ll l|| 
  ll    ll {   ⌒ヽ_/ } ー‐<.__  ′  l| ‖
  ‖    ‖ ヽ,   /、 〈   |:::::::| `ヽ      ‖
  ‖       {.  ハ ヽ Y`‐┴、::::v  l      ‖
  ‖      |iヽ{ ヽ_ゾノ‐一’::::ヽ. |      ‖
  ‖      |i:::::`¨´-- :::......:...:.:.::.}|     ‖

  面白いわよ・・


651 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 06:12:27 ID:t43qMGqW ?2BP(0)
上で赤井英和がやれば良かったと言ってる人もいるようだが、
赤井の演技の下手さを知ってていってるのか?
鈴木サリナと共演したドラマを見て死ぬほど笑った俺には赤井では無理と判断する。

652 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 08:26:47 ID:CEkTygF8
俺も赤井は大根役者だと思う。

若い頃の菅原文太とか、梅宮辰夫なんかがいいな。最近の俳優では思い当たらない。

653 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 15:09:00 ID:z/0mzROM
オダギリでええやん

654 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 02:08:18 ID:yt3HzYWR
オダキリでてたやん

655 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 13:41:07 ID:c9IR/w1X
オダギリ二役でええやん

656 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 21:11:35 ID:F3pULd/c
あの生ゴミが入ったバケツかなんかに顔面突っ込まれて
窒息死を図られたのは面白かったな。

657 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 01:37:25 ID:Z0a12jbQ
たけしでよくない??なかなか合ってたよ
この映画、見た後気力体力消耗して、どっと疲れる。

658 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 17:36:40 ID:kYkx52kT
ここにいる在連中で、「ゴッドファーザーみたい」なんて言ってる連中へ。

マイケルの生き様と、こんなキティの生き方とを一緒にすんなょ。

この映画のキティ在ニッチなんて、全身ティムポで脳みそは筋肉でできた生物だろ?
どこでどう比較すればマイケル(アルパチーノ)とかぶるわけ?

おまいら絶滅してくれよ。

659 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 19:14:44 ID:s/QR5smM
>>657
関西人の俺から言わせるとたけしの関西弁はどうもあれやった。
>>658
マイケルはアメリカで生まれたんだから比較対象じゃないだろ。その親父の、名前忘れたけどマーロンブランドが演じた初代ドンコルレオーネでしょ。


660 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 20:16:55 ID:RwdcigUF
本読まずに観たからたけしの違和感は感じずにすんだ。原作通りなら、例えば力也みたいなやつなんでしょ?

661 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 01:13:37 ID:CIiHrwmV
たしかに体格と関西弁が残念だった

662 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 22:18:16 ID:uOO8nao0
確かに体格はな・・・
信義さんが本気出せば一発で終わりそうだもんな。

663 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 20:16:27 ID:QlrU7kBv
たけしの関西弁ちょっとへんだったけどチョンだからこれでいいのかなぁと思ったり。

664 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 00:12:39 ID:x1ec9Amm
小説読んだけど
これ映画化できたんかw

665 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 00:20:45 ID:o9nrIzxL
もうガイシュツだけど、はしょりっぷりが
上下巻の下巻からはじまってる勢いだもんね

666 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 00:21:18 ID:zs+CFNW1
やっぱり赤井英和がいいよ。
確かに大根だけど、関西弁ならまだそんなにひどくないし、第一大して演技もいらん役やしw
大声でどなって暴れてるだけだから、体格からしてたけしより赤井の方が似合ってる。
たけしは暴れてもコントしてる風にしか見えないんだよね。

667 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 19:45:38 ID:5NdO/T9j
河島英伍が生きてりゃなぁ

668 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 22:26:43 ID:x1ec9Amm
小説のほうは
最後に北朝鮮に行ったことだけしか書いてなくて味気なかったなぁ
映画のほうは北の貧困生活の描写あるの?

669 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 05:46:16 ID:0XXBWx3q
オダギリかっこよかった
ヤンキー役向いてる

670 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 03:01:44 ID:RT5FO2w1
>>668
終わりの方に少しだけ暗示する形で描写される。

671 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 19:44:11 ID:lfWerpiI
スレの最初の話題がおっぱいワラタ

672 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 17:42:30 ID:AbQpMgD2
ここ、香ばしいスレですね。

673 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 18:30:38 ID:iPW/mPAd
地上の楽園北朝鮮にいって全財産取り上げられマイナス十数度の極寒の中
貧困と病に倒れ日本から拉致するように連れてきたたった一人の身内に見取られて
孤独と絶望のうちに死ぬという素敵な最後があるよ♪
人間の風上にも置けない鬼畜俊平のラストにしては甘すぎるかも。

ロシアの元KGBみたく放射能で髪の毛全部抜けて体ぼろぼろになって苦しみ抜いて死んで欲しいな。
ペストや梅毒やハンセン病などに人体実験で強制的にかからせて苦しめたいよ。

674 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 13:53:01 ID:ElbdJovb
たけしじゃなくチェホンマンならなぁ…

675 :みゃお:2006/12/07(木) 14:24:34 ID:+GVyBZ4s
誰か柏原収史がやった役とあの家族の関係を知ってる人はいませんか?
花子たちはお兄ちゃんって呼んでたけど血のつながりはないよね?

676 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 00:51:51 ID:j4+bAo5u
と思います

677 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 01:19:57 ID:nckNriWx
>>675
柏原弟が演じた成漢は信義さんの甥っ子。
蒲鉾工場に就職する際にそんな会話がある。

信義さんは英姫(京香)の連れ子である女性と結婚したわけだから
花子たちとは直接の血の繋がりはないけど
信義さんも成漢(収史)も縁戚になる。

678 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 22:13:13 ID:chadzCjt
俺好きだなこの映画。
昔の我が家とおんなじ雰囲気だ。

679 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 17:51:15 ID:l6myeERy
清子役の、中村優子、
いま「ストロベリーショートケイクス」って映画に出てる。
先週、吉祥寺で観てきたけど、とても存在感ある演技してる。
いいねー

誰か観た人いる?スレ違いかな

680 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 19:46:39 ID:aEq+m6DI
たけしだからちょっと話題になったんだと思う。
赤井じゃ全く話題にならんと思う。

681 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 17:10:45 ID:nfgspi8Z
金持ちなのに
なんでゴミ食ってんのかわからんかった

682 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 21:16:47 ID:Ho2/qucw
在日は存在がゴミ。

683 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 22:38:47 ID:YrtH01w3
>>679
私も見ました。

「血と骨」だと妾ではあるけれど
貞操そのものは堅いイメージですが
「ストロベリー」だと売春する役でしたね。
暗い情念を表現すると上手いと思う。

この人の色気てどこか陰性なんだよね。

684 :名無シネマ@上映中 :2006/12/25(月) 00:46:25 ID:LC3/L2Sn
想像以上には、恐ろしくなくて安心しました、、、

685 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 02:29:55 ID:Yd4WZvj9
この手の作りなのに京香が脱いでないのが半端過ぎる。
別に見たいわけじゃないけど(つーか見たいがw)プロとして不真面目だろ。


686 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 18:20:21 ID:WtRSBTri
>>685
不自然だよね。べ、べつに見たいわけじゃないけど・・・

687 :名無シネマ@上映中:2006/12/28(木) 16:50:04 ID:YoqLq+va
なら良いじゃないか

688 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 02:05:19 ID:ucrQ6Q8b
>>685

あれは着エロっていうんだよ。

689 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 00:46:58 ID:TrDpCrbl


たけしが出演する映画やドラマには何とも言えないエグい場面が必ずあるよなぁ。
たけしに犯されながら「死なせてぇぇぇ、死なせてぇぇぇ」って大声で叫ぶ場面は勃起してしまいます。

男の肉欲に女が屈服する様子が最高である(Sの人限定だと思いますが。。。)

690 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 00:53:11 ID:O0HTT0t8
崔は京香を脱がせられなかった事をマジで反省しる!
崔の師匠・大島渚なら脱がせるどころかハードコアで撮るぞ!

691 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 00:58:27 ID:Q8+9Gcnr
芸能人と監督と二股かけてるのがダメなんだろう。
やはり芸能人同士という間柄を乗り越えないと京香を脱がせられないな。

692 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 19:32:47 ID:TrDpCrbl


反則発覚!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


http://www24.atwiki.jp/sweatslip/
細工をしたグローブ&脚部などに塗られたワセリンの検証画像がメニューから見れます。
最新情報や秋山の過去のヌルヌル疑惑の記事もあります!!

例:ジャンクスポーツで柔道着を滑らせて有利に闘う発言に、浜田がつっこむetc
例:柔道の世界戦で相手選手から柔道着がヌルヌルするという講義に対して「洗ったばかりで石鹸が残っている」etc
例:試合を裁いたレフリーがブログに(現在は削除されている。なぜ?)テレビを貰ったことや韓国で食事をご馳走になったことなどを掲載した件etc

・・・・・・・局はやっぱりTBS(・。・)

693 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 23:37:23 ID:hxkVU5ie
在日の新井浩文くんの演技は絶妙でしたねえ。あのおやじにしてこの子かよ〜みたいな。DVD持ってるけど何度も見てるよ。理性なんかくそくらえな映画ですよね。雀さんの作品は独特です。でてる俳優さんが個性的でまとまりがないです。濱田マリさんがツボでした。

694 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 00:05:01 ID:hCKqlibs
お姉ちゃんカワイソス

695 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 02:51:35 ID:sJ0uLyEs


たけしのSEXシーンは妙にエグいね・・・

濱田マリさんの乳房は垂れ気味でリアルでしたね・・・(・。・)/



696 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 04:04:54 ID:LvhVXSA+
ちょっと待てよお前ら、ホントに鈴木京香のヌードはおろか胸ちらさえないのかよ!?

697 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 04:06:01 ID:LvhVXSA+
ちくしょう!

698 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 12:11:44 ID:MhSBx6nx
清子役の、中村優子って人の演技凄いな。
思わず引き込まれました。劇場で観たかったな。

699 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 16:50:45 ID:zQ247pxC
>>698
禿同。
自分は原作ファンだったので主人公のイメージがちょっと違ってて映画館に
行けなかった。
その後DVDで中村優子の清子を観て、劇場に行かなかったのが本当に
悔まれた。
「女優」って言葉がピッタリの人だし、体全体で人生を語れる人だと思った。
最初俊平の自転車の後ろに乗ってるふんわり軽い姿とその後手術を終えて
俊平のリヤカーに乗せられて帰ってくる時の坊主頭の姿と表情…
運命の残酷さ儚さみたいなのが伝わって来て息が詰まった。

余談だが、春から始まる朝の連ドラ「どんと晴れ」に優子さんが出ます。
仲居姿がまたよく似合ってた。


700 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 22:37:33 ID:2JV5EZBK
699
同感です。
劇場で、あの迫真の演技観たかったです。どこかで再上映して欲しいです。
私はこの映画観て、「火垂」をレンタルしちゃいました。
主役(中村優子さん)の子と、年が近いせいか、色々と自分の生き方について
考えさせられました。

701 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 08:21:20 ID:FXX0AV5z
花ちゃんがおにいちゃん(?)に「マッコリ(?)うちつくったから」っていう42分頃のシーン超かわいい
花ちゃんはあの共産主義のおにいちゃんが好きなのか?

現代人がどんなに取り繕ったところで
変えることのできぬ人間の本性ってのを見せ付けてくれる映画だ

702 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 08:28:43 ID:FXX0AV5z
そして当然のように最初の方のレイプシーンで抜いた

703 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 20:33:57 ID:/r2UlmVo
やっぱエログロあるのか…安かったんでDVD買っちまったが少し後悔…
目当てはオダギリだけだったんだが。レンタルで良かったかな。

704 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 00:28:01 ID:A5US+aOV
バカ女は俊平に犯されてろ

705 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 11:58:55 ID:oqNx83aX
>>703
エログロしかねーよ

706 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 17:46:01 ID:+bQEwczm
オダギリが見れるって理由だけで内容の確認もなく買うのか?…………すげえ金持ち

707 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 15:22:19 ID:AU6ZSMnn
チャンツィーみたさにオペレッタなんちゃら買った。
すぐ売った。

708 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 23:12:19 ID:e8s/YTx3
鈴木京香のふとももエロす

709 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 23:17:37 ID:IQNJNqo6
豚の解体ショーグロス

710 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 13:39:34 ID:d+DUTiGx
小説読んだ。DVDって八重から俊平の死まで全部描写されてんの?

後、高信義役ってだれすか?
見ようか悩む。

185 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)