5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【今だから語ろう】デイ・アフター・トゥモロー

1 :カトリーナ:2005/09/02(金) 15:17:17 ID:oEGconw/
http://www.foxjapan.com/movies/dayaftertomorrow/

あなたはその時どこにいますか

2 :名無シネマ@上映中:2005/09/02(金) 15:31:56 ID:NF7Z3zUA
上空からマイナス200度の冷気が風もなく降りてくる
というのが有り得ません。

3 :名無シネマ@上映中:2005/09/02(金) 16:05:38 ID:MPUqAMgM
いや、何気に面白かったよこの映画。
ヒロインの女の子可愛かったし。
まぁ途中からどうでも良いと思ったけど。
図書館にでかい波が来るところがクライマックスだね。
それ以降はどーでもええー

4 :名無シネマ@上映中:2005/09/02(金) 16:51:36 ID:2PRkd5Sy
クールビズ

5 :名無シネマ@上映中:2005/09/02(金) 17:02:49 ID:KYCC0P6l
津波がすっごい速さで来てるのに
図書館前だと妙に遅くなってる

6 :名無シネマ@上映中:2005/09/02(金) 18:00:53 ID:2s5T840p
俺、ボーカルの女の子が好みのタイプだったんだよな
ヘイ!ヘイ!ヘイ!に出演したときに、
松ちゃんに、おもしろくいじられていたのが印象的
でも、もうダメだろうね
エイベックスだもんな

7 :名無シネマ@上映中:2005/09/02(金) 19:39:13 ID:9BhwbNZd
フンハハハッカト リーッナ♪

期待するようなパニックは無かった
絶滅とも程遠く、狼やせまりくる冷気からの逃走など
なんか無理矢理だった

8 :名無シネマ@上映中:2005/09/02(金) 20:38:21 ID:KBIEIRAq
聖子の娘

9 :名無シネマ@上映中:2005/09/02(金) 22:06:59 ID:zKVdFKOn
変な千代田区の立ち飲み屋がいい感じだった。

10 :名無シネマ@上映中:2005/09/04(日) 23:54:18 ID:o4KuZV1P
ヤベェ東京も

11 :名無シネマ@上映中:2005/09/05(月) 07:58:33 ID:Iv7gMtER
主人公がマイナーなホンダハイブリッド車に乗っていたのが、芸が細かくて
良かった。
ところでショッピングセンターの天窓?ってあんなにもろいもんなの?

12 :名無シネマ@上映中:2005/09/06(火) 10:41:41 ID:g+RPNR4D
>>11
常温じゃないから、普段と強度が違うんじゃないの?

13 :名無シネマ@上映中:2005/09/10(土) 15:38:58 ID:eWMvO9pq
序盤の日本のシーンが中国の裏路地に見える件について

14 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 17:26:38 ID:GMCDTiXd
(アルマゲドン主演女優)松田聖子の娘を、チンポ漬け

15 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 17:29:25 ID:Ft988vk/
あの科学者は一旦南国に逃げて、その後ヘリでNYに行けばじーさん死なずにウマーだったのに…
映画にはならんがな。
あとあの高校生のオニャニャコ、山田優似でかわいかったなあ。山田優はあんまり好きじゃないけど。

16 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:25:29 ID:LvmuBrBD
>>15
彼女はオペラ座の怪人の子ですよ。
エロエロな衣装着てるから見る価値あるかも。

17 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:50:31 ID:ktjbMROM
DVD借りたら、エンディングテーマをデイ・アフター・トゥモローが歌ってて何か笑えた

18 :名無シネマ@上映中:2005/09/20(火) 13:29:57 ID:V3BIlTXg
今更ですが、地球温暖化でなぜ、氷河期になるんですか?

19 :名無シネマ@上映中:2005/09/20(火) 17:39:28 ID:ofFXdZfL
>>18
温暖化(熱)で上がった温度を下げようと地球が汗をかいて体を冷やすみたいな感じ?
人間が風邪引いてもそうするように地球も生きてるんだと考えると自然だよね。

だれかきちんとした説明よろしく。



20 :名無シネマ@上映中:2005/09/21(水) 18:14:47 ID:7NpjPKZX
逆説的だが

21 :名無シネマ@上映中:2005/09/23(金) 22:51:47 ID:nKfrMOLV
何か今のアメリカとかほんとにこの映画の世界みたいじゃない?
街のほとんどが逃げ出したりとか。本当にあの映画みたいなことがこの先起こる
かもしれないと思うと、ちょっとこわくなる。

22 :名無シネマ@上映中:2005/09/24(土) 10:18:53 ID:RK+7Cj3E
>>21
ここ数日の報道番組で世界地図の赤道近くに
ハリケーンや台風が並んでいる画像を見かけて
この映画を思い出したよ

一度はスルーしたのにDVD買っちまいそうだw

23 :名無シネマ@上映中:2005/09/24(土) 19:51:58 ID:uE9/KikR
とりあえず図書館に逃げ込むことにしたんだけど、うちの近くの図書館には暖炉が無いんだよなあ…

24 :名無シネマ@上映中:2005/09/28(水) 16:43:36 ID:wU1Kwzdq
>>21
おれはアメリカが壊滅したら楽しい。

25 :名無シネマ@上映中:2005/09/29(木) 15:19:40 ID:G0AiyvPQ
ニュースで大小いくつものハリケーンがアメリカ周辺に同時に写ってる写真を見ると
どうしてもこの映画を思い出してしまう。

この前地上波でやってたボルケーノも
「100万人を避難させるだと〜」とか「カメラの前で略奪行為が行われて〜」とか
ところどころで今のアメリカを連想するようなシーンが入ってた。

対策できてないんですね。できないほどに自然は恐ろしいのか。

26 :名無シネマ@上映中:2005/09/29(木) 16:39:01 ID:O2QcTrcm
主人公の親父が最後のヘリの中でニヤッって笑ったとこでカナリ萎えた。そこをのぞけばサイコーだったのに

27 :名無シネマ@上映中:2005/09/29(木) 21:25:45 ID:Wm9iZPN3
今のアメリカだったら宇宙戦争の方が・・・

28 :名無シネマ@上映中:2005/10/01(土) 01:16:18 ID:2pG8qRVP
船と狼でかなり萎えました
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
って感じ

29 :名無シネマ@上映中:2005/10/01(土) 15:19:56 ID:y0aQ6kIN
狼のCGは
PSソフトのパラサイト・イヴのCGムービーに出てくるネズミよりも偽者くさい動きだった


30 :名無シネマ@上映中:2005/10/02(日) 08:30:09 ID:cOqfoSbM
わうわう放送age

おらが行くツタヤでは上期1位の作品だったのに、このスレ人がいないね。

31 :名無シネマ@上映中:2005/10/02(日) 09:15:48 ID:G9wwquEJ
正直狼のシーン以外は退屈だったな

32 :名無シネマ@上映中:2005/10/02(日) 15:11:51 ID:1lj36WGn
本物の調教した狼が図書館入り口の坂を上れなかったんで、仕方なくCGにしたそうだ。
普通はカット変えるとかなんとかあるだろーと思った。

33 :名無シネマ@上映中:2005/10/02(日) 20:03:55 ID:c1tpTAZ5
わうわうで始まったお

34 :名無シネマ@上映中:2005/10/02(日) 20:32:28 ID:4vTZ1h6z
なんとなく一度は観てそれなりに面白いけど、
それだけの映画っていう感じがする。
ストーリーをもう少しひねればもっと良くなったような...

35 :名無シネマ@上映中:2005/10/02(日) 22:34:33 ID:YQiEEgMp
わう見終わった。

狼は(゚听)イラネ。
あと、結構アッサリと寒気が去ってしまってビクーリ。
それじゃ、4〜5日家に閉じこもってりゃよかったんじゃないのか、と…

36 :名無シネマ@上映中:2005/10/04(火) 06:57:47 ID:gzdbJDHv
初めて見たんだけど
非常用の食品とか 用意しておこうと思った。
俺的に一番気になったのは、何の缶詰だったのか ってこと
あの缶詰は図書館まで持っていけたのか?
それともM&Mみたいなので4〜5日過ごしたのか?
浮浪者はもっと活躍すると思ったのに、、、、、


37 :名無シネマ@上映中:2005/10/05(水) 14:57:16 ID:pAhoNKlV
>>13
たしかにw
未だにヤンキーが感じている日本のイメージはあんなものかと思うと泣けてくる。

38 :名無シネマ@上映中:2005/10/07(金) 03:20:09 ID:/8pqllIY
音楽が同じメロディーばっかくりかえして耳に残るよ。作曲力ないな

39 :名無シネマ@上映中:2005/10/10(月) 03:29:40 ID:Ld1tEnZo
なんつうか冷気をあんな使い方してる時点で糞だな
人類が絶滅してしまう感も無いし

40 :名無シネマ@上映中:2005/10/17(月) 01:23:17 ID:0fd5xHsh
いま見終わったがこれは大変な作品だ。稀代のクソ映画と言ってもいい。
ストーリーは尻切れトンボだし、親の七光ギレンホールは超ブサ面キモス。

41 :名無シネマ@上映中:2005/10/17(月) 06:00:22 ID:6Dl4H6pr
お国柄が違うと人類滅亡の危機に瀕する天変地異の描き方が違うから面白い。
日本だとハリケーンや竜巻ではなく、地震や火山噴火などの地殻変動の方がリアリティがある。

42 :名無シネマ@上映中:2005/10/17(月) 22:18:53 ID:eElj4hNR
バスのおっさんたちの顔が妙に印象に残ったんだけど・・

43 :名無シネマ@上映中:2005/10/26(水) 05:32:34 ID:spyIa7mK
夫婦が対照的だったな
医師でいようとする妻と父親としていようとした夫

44 :いまみた:2005/11/02(水) 00:56:05 ID:4kFDEbGC
feederのVoかとオモタ

45 :名無シネマ@上映中:2005/11/04(金) 19:45:49 ID:/MMDMNL4
前半だけで良かったのね。
後は、蛇足・・・

46 :名無シネマ@上映中:2005/11/04(金) 19:52:13 ID:K8pWeXgn
これ見たときの映画館の中がいつもより寒かった。

47 :名無シネマ@上映中:2005/11/05(土) 22:24:06 ID:QDBxLwh3
この作品なける?

48 :名無シネマ@上映中:2005/11/05(土) 23:16:05 ID:sAvbxUQl
>>37
同考えてもチャイナタウンを撮影に使った感じだよなぁ
あんな屋台見たことねぇ

49 :名無シネマ@上映中:2005/11/06(日) 01:10:55 ID:fVKT69ev
典型的な尻すぼみ映画

50 :名無シネマ@上映中:2005/11/07(月) 11:15:33 ID:FhaNxWxZ
>バスのおっさんたちの顔が妙に印象に残ったんだけど・・

バス乗り込みオジサンズのリーダー格の俳優さん。
どっかで見た顔なのに思い出せない、海外ドラマにでも出てたのかな?




51 :名無シネマ@上映中:2005/11/17(木) 04:25:40 ID:5D9MyDsu
ここ読んでると散々な評価だけど、総合的な出来はSF映画としてはかなり
いい部類だと思う。
>>18
1. 温暖化で北極の巨大な氷が溶け、北半球の塩分濃度が変わる。
2. 潮流が変わり、南半球(赤道)からの暖かい海水が流れてこない。
3. 劇的な気圧変動により陸地に巨大低気圧発生
4. 低気圧の“目”が成層圏付近の極低温大気を地表に撒き散らす
確認してないからうろ覚えだけど、こんな感じだったはず。

『インディペンデンス・デイ』のとき、“これはむしろアメリカ批判なんじゃないのか?”
と思ったけど、今作ではめちゃめちゃダイレクトな批判になってて確信に変わった。
大統領をあっけなく殺しちゃうとか、最後のメッセージとか、今までのパターンに
あっただろうか?

あと「・・・マンチェスターユナイテッドに」は泣けた。

52 :名無シネマ@上映中:2005/11/17(木) 13:07:59 ID:8kXrM2gH
今日15時からWOWOWでクソ映画やります。

53 :名無シネマ@上映中:2005/11/17(木) 17:05:45 ID:d8/bYPHr
エミー・ロッサム(ヒロイン)カワイス。

それだけ。

54 :名無シネマ@上映中:2005/11/18(金) 03:14:37 ID:5sY3nj4F
スターチャンネルで見た。激しく糞映画だな、これw
前半の「自然の恐怖」って部分は「これからどうなるんだ?」って感じで引き込まれた。
が、後半の「死ぬかもしれないが息子のところに行く」ってストーリーが変わってから糞映画炸裂!

この映画の趣旨がさっぱりわからん。自然の恐怖を伝えるだけでよかったのに。
溺れそうになりながら父親に電話する息子も息子だが、北に行くのは危険だと世界一わかってる人間が
息子を助けに行く(辿り着いても助けられるかわからないよな?w)というスペクタクルな内容にしたかったのか?

最終的にNYにヘリが行ったから助かったわけで、馬鹿博士の相棒の人かわいそうだった。

55 :名無シネマ@上映中:2005/11/18(金) 12:50:50 ID:kU3As5wu
何読み?
>>54
レス指定すれば浮かび上がるかな

56 :名無シネマ@上映中:2005/12/17(土) 18:39:28 ID:0+JUUvNU
オモロイ

57 :名無シネマ@上映中:2005/12/17(土) 19:20:19 ID:TWPGzIko
>>54
一月前のレスだけど同感。親父がそこまでして息子を尋ねていく理由がわからない。
親父が苦労して助けにいっても図書館に篭る人間が増えるだけだと思うんだけど。
なんか強引な親子愛の展開でひっぱってラストあれでめでたし。自分的にはいまいちな作品だった


58 :名無シネマ@上映中:2005/12/19(月) 08:00:33 ID:JqEDrSME
DVDの字幕が悲惨だった

59 :名無シネマ@上映中:2005/12/21(水) 15:08:45 ID:rsUNeBwA
>50
セルラー

60 :名無シネマ@上映中:2005/12/23(金) 21:33:24 ID:001bbIte
今の時期、窓全開で見ると臨場感があってウマー

61 :名無シネマ@上映中:2005/12/24(土) 01:22:14 ID:noJi9VFb
関東はちっとも降りやがりませんが

62 :名無シネマ@上映中:2006/01/02(月) 17:20:44 ID:yoHilY+/
南極でマグニチュード7の地震キタ

63 :名無シネマ@上映中:2006/01/03(火) 01:11:13 ID:+8cyt2Xv
北半球壊滅って事は、南半球で一番発展してるオーストラリアがあの後世界の主導権握ったのか?

64 :名無シネマ@上映中:2006/01/03(火) 14:57:25 ID:V7FoZm7t
>>1

親父と息子が図書館で会うシーンで泣いてしまった男です。
良かったですw 最後、ハリウッドのやり方で氷河期を防ぐ展開にゆかず
そのまんまいった処が安心しますたw

65 :名無シネマ@上映中:2006/01/03(火) 16:49:56 ID:aYhLOwxM
全球凍結しないツメの甘さがハリウッドだがな

66 :名無シネマ@上映中:2006/01/03(火) 18:07:05 ID:wSFerZLE
そういえば去年、ハリウッドの音作り職人の特集で
この映画やってたな
高層ビルが凍っていく音は砕いたガラスにでかい石擦りつけて作ってた

67 :名無シネマ@上映中:2006/01/04(水) 01:16:46 ID:Qch1ngVO
祖父地図で新品500円で売ってて切なくなった。
しかも山積み。

68 :名無シネマ@上映中:2006/01/04(水) 09:15:26 ID:0XAvP8AK
オフィシャルの画像では東京タワー埋まってたのに
映画じゃ何も無かったねぇ。
もっとがつがつ凍るのかとおもてた。

69 :名無シネマ@上映中:2006/01/05(木) 19:15:28 ID:jTCjbP0n
おまいら日本も映画みたいになってまつよ

70 :名無シネマ@上映中:2006/01/07(土) 02:58:37 ID:q0Tjkqaq
いや裏日本だけだろ

71 :名無シネマ@上映中:2006/01/07(土) 03:40:38 ID:aTGBToR6
>>68
>オフィシャルの画像では東京タワー埋まってたのに

詳細キボン

72 :名無シネマ@上映中:2006/01/07(土) 05:49:53 ID:fDKWPMje
>>71
オフィシャル開く>右下のアイコン、上から二段目右から二個目のでは?
タワーとサンシャインらしき物がある。
スナップ画像ではなくイメージイラストだけどね。
http://www.foxjapan.com/movies/dayaftertomorrow/

73 :名無シネマ@上映中:2006/01/07(土) 06:54:18 ID:cqo0pMFI
なんか昨日のバーティカルリミットと何故か似てる臭いがした

74 :名無シネマ@上映中:2006/01/09(月) 00:09:01 ID:7bOdOcZ7
図書館で本を燃やしてまた〜りと暖を取る場面が好き

75 :名無シネマ@上映中:2006/01/09(月) 00:43:14 ID:/8lrljZx
>>63
大西洋側の西ヨーロッパと米国・カナダはフリーズしちゃったから壊滅でしょ。
それ以外も多かれ少なかれ気候変動はあるはずだが。


76 :名無シネマ@上映中:2006/01/09(月) 00:43:36 ID:HkbKL94h
数日間(だったっけ?)でアメリカほとんどが凍り付く。
いくらなんでも現実感がないんだよな・・・
題名には「明日ではないにしても、明後日には起こり得ることですよ」
的な意味をこめたんだろうが、
これじゃ完全にフィクションだよと思った記憶がある。
温暖化の恐怖を描くと言うよりもパニックのネタになるなら何でも良くて、
たまたま温暖化が選ばれただけって印象。エメリッヒだし。
メインはよくある父子物語になっちゃってるしねぇ。

77 :名無しシネマ@上映中:2006/01/09(月) 00:46:39 ID:jsv4Tiuw
主人公の母(看護師)が、子供の重病患者と病院で助けを待っていて
助からないかと思ったが、救助の車が来たときにはホッとした。

78 :名無シネマ@上映中:2006/01/09(月) 00:59:52 ID:doeDnk/C
>>54
親の愛ってそういうものだよ

そんな事も判らんなんて…おまえの両親が 可哀相。

自分よりも大切に感じる命 ←を守りたいと思うのが 愛

それに他人を巻き込み過ぎるのは
アメリカやハリウッド映画の悪い癖だけど

79 :名無シネマ@上映中:2006/01/09(月) 01:07:50 ID:HkbKL94h
>>78
54ではないけど、父親が息子のところへ行くのは別に良いんだよね。
ただ、行ってどうするの?が見えてこない。そこがどうも。
あの場合、息子(や他の人々)を
安全な場所へ避難させて始めて「助けた」のであって、
「パパ来たぞ!これで一緒に遭難できるね!」では単なるアホ・・・
んで、父親の行動は単なるアホにしかみえないわけで・・・

80 :名無シネマ@上映中:2006/01/09(月) 01:15:36 ID:kFhcZquz
>>79
せめて、ペニシリンを親父がもたらすことにすれば、偶発的なストーリーだとしても、
少し意味はあったのにね。つか、それじゃあまりにもハリウッド的なのか。。。

81 :名無シネマ@上映中:2006/01/09(月) 01:25:58 ID:gzJ5CWXD
>>79の意見を全面的に同意する

82 :名無シネマ@上映中:2006/01/09(月) 01:33:25 ID:doeDnk/C
>>79
少なくても子どもを持ってる人間、はそうは思わない

例えば、夏になると川で子供が溺れて助けようとした親共々

溺死してしまう事故が後を絶たないけど
親は「自分が飛び込んでも共倒れだ」などと考える余地もなく無我夢中で飛び込む訳

その悲劇性が伴う人間の根源的な本能(愛)に
共感しない人間は
この手の映画は向いてないのでは

ちなみに君のレスは1行目と最後が矛盾しとるよ

83 :名無シネマ@上映中:2006/01/09(月) 02:00:36 ID:6MB5FSYO
これって何もストーリーがないよね
凍るだけ

84 :名無シネマ@上映中:2006/01/09(月) 04:08:03 ID:Tnp4Hpht
この映画結構前だよね?何故かレンタル人気上位に置いてあるんだけど。

85 :名無シネマ@上映中:2006/01/09(月) 05:36:13 ID:AgWQ101V
>>82
なんか、感動した
親ってそういうもんだよな
ありがてえ存在だよ

86 :名無シネマ@上映中:2006/01/09(月) 07:45:31 ID:m+mSb+mH
めでたい家族もってる人間じゃないと見てはいけないというわけですね
よっぽど御気楽な家に生まれたんだな

87 :名無シネマ@上映中:2006/01/09(月) 10:14:41 ID:HkbKL94h
>>82
この場合、準備をする時間もあり、息子の所へ行くにも日数がかかった。
「後先考えず」という状況じゃないんだよ。
息子を助けるのが目的である以上、脱出方法は当然考えておくべきこと。
一切触れないのは単純に不自然。また脱出方法がないまま行くなら、
それはそれで心中の葛藤が色々あったはず。それも描かれず。
「とにかく行けばなんとかなるはず」という根拠のない空想に、父親も周囲も、
ずっっっっと取り憑かれていたと考えるしかないわけだけど、
それはいくらなんでも説得力に欠ける。
根源的な本能(愛)を描くにしても、良い映画には説得力があるものだし、
それに伴う悲劇性とやらに、見合う結末を用意している物だと思うよ。

完全ネタバレになっちゃうけど、




父親が着いたその日に「なぜか」天気が回復して、
異常気象も一段落して、一緒に帰れて良かったね、
というおめでたい結末にしちゃったこの映画には共感できないよ。
むりやりでしょ。これ。

88 :名無シネマ@上映中:2006/01/09(月) 11:21:46 ID:RZuQZ/Q/
>>79
パパは、その安全な場所へ避難させる為に行ったんですよ。


てか家族愛が見たいから云々で、買った・借りた人いるのか?
漏れは異常気象目当てだったのだが。
蓋開けてみたら家族愛がテーマで逆に驚いた。

89 :名無シネマ@上映中:2006/01/09(月) 13:20:05 ID:naf4a1Cq
>>88
安全な場所なんてどこにあるの?w
ヘリで移動する以外は無理でしょう

90 :名無シネマ@上映中:2006/01/09(月) 13:58:54 ID:gzJ5CWXD
とにかく馬鹿博士が息子のところに勝手に行くのはいいよ、好きにすれば?って感じ
ただ博士の助手?の人がかわいそうでならない。

この映画見た後マーズアタックを思い出した
前半と後半が全く違う映画。しかも予告編は前半の部分だけで後半の糞部分は無し。
予告に騙されたって感じで胸糞悪い

91 :名無シネマ@上映中:2006/01/09(月) 14:04:16 ID:XPdsYYGL
とにかく映画館で見てない奴はごちゃごちゃいわないこと。

92 :名無シネマ@上映中:2006/01/10(火) 02:50:54 ID:+0jBC5/D
冠水した大都市の大通りに無人の貨物船がヌッと現れる。
「おお、良いイメージだなぁ」と思っていたら
実は後半への伏線だったという「経済効率の良さ」にガッカリ。
あの絵だけ物語から独立してても良かったのに。

主人公の言うことを聞かずに凍り漬けとなって発見される被害者達の
あまりにも淡泊な描写にションボリ。
黒かった警官が真っ白になって発見されるんだからさぁ。
せめてお父っつあんが遺体の胸を手でぬぐったら「Police」の文字が現れるとか
もっと明確な描写をしてくれないと「ああ、あの人達か」と思わない人もいるのでは。

こういう災害映画の見せ場の一つだと思うんだけどね。
「主人公の言うことを聞かなかったばかりに生き損なう人々」って。
「バカだなぁ」と思いつつも、その過酷な運命に慄然とする。
それの描写を省略したなら、もっと観客が彼らを襲った厄災に
思いを馳せられるような仕掛けがあっても良かったんじゃないか。

でも個人的には及第点。
「エメリッヒがディザスター・ムービーを撮る」と聞いて
期待していた物はちゃんと見せて貰った感じかな。
イアン・ホルムの丁寧な扱いも好印象だった。

93 :名無シネマ@上映中:2006/01/10(火) 05:23:04 ID:+pcN3EM6
結構、不評なんですね、この映画。
TVCMに踊らされてDVD二枚組
買っちゃいました。
なのに、、、
パッケージにはしっかりと
『二枚組』と書いてあるのに中身は一枚組。
どうゆうこっちゃねん!と気付いたのは
買ってしばらく経ってから。
大間抜けどころじゃないわっ!
市ね、自分orz

94 :名無シネマ@上映中:2006/01/10(火) 06:28:01 ID:UB/3fSiQ
こういうパニック物には興味が全くない。
基本的に子供と頭弱い男が好きなジャンルっていうか・・・
ジェイクが出ているので嫌々ながら見たけど、予想通り糞みたいに内容がない映画だった。
やっぱりどこが面白いのかさっぱりわからなかった。
こういう映画が好きだっていう男がいる以上は全くの無意味ではないんだろうけど・・・自分にはわからん。
よっぽど好きな俳優が出てたりしない限り二度と見るまいと誓った。


95 :名無シネマ@上映中:2006/01/10(火) 07:07:38 ID:Bg9ZR3Qq
こういう映画はオタから腐される運命にあるよね

特に2ちゃんでは一際腐されるタイプの映画

イパーン人、ましてや劇場で観た子には
さほど悪くは言われないと思う

96 :名無シネマ@上映中:2006/01/10(火) 12:02:19 ID:sqrvLgYa
普通に面白かったけどね。これ。

気になったのは高校生の主人公とヒロインのキスシーンが
いきなり濃厚でそれに萎えたくらいかな。
お互い真面目な感じのキャラだったから、
もっとぎこちなくて初々しい感じでも良かったと思った。

97 :名無シネマ@上映中:2006/01/10(火) 17:33:18 ID:DHkUCsIy
そこはアメリカン・キス

98 :名無シネマ@上映中:2006/01/10(火) 17:56:52 ID:CrmICi7/
>基本的に子供と頭弱い男が好きなジャンルっていうか・・・
ジェイクが出ているので嫌々ながら見たけど、
>よっぽど好きな俳優が出てたりしない限り二度と見るまいと誓った。

なんか、俳優で見る映画を決めてる自分が、頭が弱くないみたいな言いぐさだなw

99 :名無シネマ@上映中:2006/01/10(火) 20:36:50 ID:X+LPB1vf
>>95
劇場で観ようがレンタルDVDで観ようが
観た人間がオタだろうが一般人だろうが面白くないものは面白くない
自分が面白いとおもっている作品が予想外にここで不評なので
あなたにとってはそれが面白くないのでしょうね
でもあなたが面白いと思ってれば、別に2チャンで不評であっても
それでいいのでは?
人それぞれ、価値観は違うものだし。映画の感想だって十人十色だと思いますが


100 :名無シネマ@上映中:2006/01/10(火) 21:00:42 ID:4pAoZjN8
前半は面白かったよね。これに反論する人は少ないと思う。
後半は評価が分かれる。テーマが突然変わってるし、そのテーマも意味不明。
この映画を評価してる人は後半部分も納得できる人だろうね。

101 :名無シネマ@上映中:2006/01/10(火) 21:58:06 ID:X+LPB1vf
>>100
禿同!前半は私も面白かったです。
これからどうなるんだろうって、すごいワクワクした。
後半で評価が分かれるっていうのは、その通りだと思いました


102 :名無シネマ@上映中:2006/01/10(火) 23:09:29 ID:cgctAL8/
ラスト、政府がメキシコに逃げ込んで臨時政府を建てて演説するって描写がスゲーと
思った。
日本に置き換えたら、列島捨てて中国で自分達がやってきた開発や搾取を反省する
みたいな。

もちろんハリウッドはアメリカ万歳な映画が多いのも確かだけど、ときどき明確に体制
批判する作品が出てくるのも事実。
ま、日本じゃ絶対ムリなので無いものねだりしてるだけかもしれんけど。

103 :名無シネマ@上映中:2006/01/11(水) 14:29:37 ID:2rH9oyjX
>>99
こういう映画に関しては、劇場で見るっていうのは
かなーり重要なポイントだと思うけど・・
最近の音響設備とか考えると余計ね。

釣りバカ日誌をDVDで見ようが映画館で見ようが
大して違いはないとは思うけどね。

104 :名無シネマ@上映中:2006/01/12(木) 13:58:32 ID:y58bP2qm
>>82
実際子供が危険になったら、親として迎えに行くってのは理解できるけど、
何の目的も無く、会いに行くだけってのはSFとしてはちょっとなあ。

105 :名無シネマ@上映中:2006/01/12(木) 21:37:29 ID:9Dab6exu
昨日借りたよ
ヒロインの女の子可愛かった
音響も最高!

106 :名無シネマ@上映中:2006/01/13(金) 20:11:37 ID:8lriYHsn
前半「結末はどうなるんだろう?ドキドキワクワク!!」が
後半「あれ?」で終わるのって
最近みた『宇宙戦争』みたいだな..オモタorz

107 :名無シネマ@上映中:2006/01/13(金) 23:05:08 ID:0aMwIC8V
>>96
自分も思ったw
リアルでは二人とも相当モテるご様子だからなー
エミーロッサムてオペラ座の怪人でもヒロインやってたね
可愛いから出てくるだろなーと思ってたけど美声に驚いた

108 :名無シネマ@上映中:2006/01/13(金) 23:15:03 ID:wee+YNvt
>>106
こんな絶望感無し映画と一緒にするな

109 :名無シネマ@上映中:2006/01/13(金) 23:20:45 ID:wee+YNvt
もっと都市機能の麻痺していく様とか
人が生活していけなくなっていく様を期待してたな
そう言えば悪者副大統領だかがいい思いすんだっけ

110 :名無シネマ@上映中:2006/01/13(金) 23:51:53 ID:sSvi203a
良作あげ

111 :名無シネマ@上映中:2006/01/14(土) 00:23:38 ID:NlbJA7MJ
火事になったら子供を置いて我先に逃げる親が多い中
迎えに行くなんて偉いパパだな。

112 :名無シネマ@上映中:2006/01/14(土) 00:57:02 ID:jU3XsJ7q
狼を悪者にしないでほしいな。

113 :名無シネマ@上映中:2006/01/14(土) 01:40:08 ID:EJIhba4v
リポーターが看板の直撃を受けたシーン最高。
ロサンゼルスのノリで他の災害シーンもやってくれれば良かったのに。

114 :名無シネマ@上映中:2006/01/14(土) 02:34:34 ID:S1jVwvuG
>>111
当たり前だ。自分が助からないと子供を救うこともできない。
物事の表面だけを見ていてはうんこだよ。

115 :名無シネマ@上映中:2006/01/14(土) 09:04:03 ID:6UrknYRw
つーか向こうのお約束だよな
フライトプランもやってるし

116 :名無シネマ@上映中:2006/01/14(土) 12:22:05 ID:zt7JKthU
今週借りたばっかりだけど、面白いし、女の子が可愛かったので
ヨドバシで今日買いました、890円
安いね、最初から買えばよかったよ

117 :30 ◆RPG8JNHiII :2006/01/15(日) 23:26:01 ID:1RELByR4
>>114
うんこはお前

どっちも正解
「子供を置いて逃げる」
「子供を助けにいく」

118 :名無シネマ@上映中:2006/01/16(月) 00:09:51 ID:srK9SQx/
>>117
これまた頭悪いやつ登場ですな。俺が言った「うんこ」は
「物事の表面だけを見る」という行為のことであってだれかを
指しているわけではない。死ねよ、ハゲ糞コテ。

119 :名無シネマ@上映中:2006/01/16(月) 01:21:08 ID:VkNeFMLp
この映画って人命救助に関する内容なのか?

120 :名無シネマ@上映中:2006/01/16(月) 01:50:32 ID:jbU5a2BP
たまに大雨や大雪があるとこの映画を思い出す

121 :名無シネマ@上映中:2006/01/18(水) 17:52:14 ID:03roZ+v+
先週DVD買ったけどまだ観てない

122 :名無シネマ@上映中:2006/01/18(水) 18:25:38 ID:lj0yX2R3
ところでずっと疑問だったんだが、
ショッピングモールの天井から落ちるシーンあるじゃん?
あのショッピングモールはなんで冠水してないの?
天井の上まで海水が来ていたから歩けたんだよね?

123 :名無シネマ@上映中:2006/01/18(水) 23:07:14 ID:6KREn6aE
>>122
それって脚本家、監督にしかわからない問いじゃない?

124 :名無シネマ@上映中:2006/01/19(木) 00:12:58 ID:hEio9muN
>>122
ショッピングモールのシーンを撮るためにそうなってるんだよ。

125 :名無シネマ@上映中:2006/01/19(木) 11:18:00 ID:X+Kn4Dk+
グーテンベルクの初版本を最後まで大事に握り締めてるオヤジに
わろた。あれこそ真のオタク。こういうパニックもので人それぞれの
価値観があらわになるシーンって好き。タワーリングインフェルノで
酒瓶抱えてたバーテンダーとかさ。おまー命と酒とどっちが大事なんだよw

126 :名無シネマ@上映中:2006/01/19(木) 12:23:57 ID:tamLs+r2
>123
常識的に考えて、あそこまで冠水してるなら、
ショッピングモールのなかまで水が入ってるよ。
つまり、天井の下も全部氷づけで、
天井から落ちるなんてシチュエーションなんてあり得ない。
そもそも天井だって水圧で割れてるだろう。
ここに疑問を持たないなんて不思議でならない。

127 :名無シネマ@上映中:2006/01/19(木) 13:05:43 ID:q4cMtoA1
この映画を常識的に考えると、ショッピングモール以前に
考えることが沢山あるだろ。ご都合主義の狼とか貨物船とか千代田区とか

128 :名無シネマ@上映中:2006/01/19(木) 16:45:57 ID:66qWCeFF
>>126
あれって内陸部だから冠水してなかったんじゃないの?
俺は単純にそう思ってたけど。
「あ、ここは内陸部でまだニューヨーク迄の道のりは遠いんだな」って。
別にアメリカが沈没したわけじゃなくて、ただの大津波なんでしょ?あれは。

129 :名無シネマ@上映中:2006/01/19(木) 18:02:37 ID:tamLs+r2
>128
いや、べつに難しく考えなくてもおかしいと思うんだが。

冠水してないなら上はあるけないだろう。
ずーっと氷原になってて気がつかなかったから落ちたわけで。

もしかして、わざわざ凍っているショッピングモールの上に昇ったのか?
そんなシーンはなかったし、そうする意味がわからんが。

130 :名無シネマ@上映中:2006/01/19(木) 18:08:08 ID:66qWCeFF
>>129
別に異常気象でなくても雪国では二階屋がスッポリ埋まっちゃう。
ショッピングモールでも埋まるほどの大雪でも降ったんじゃないの?
「そんな大雪で何で建物が倒壊しないんだ?」に突っ込むならわかるけど。
シカゴ郊外で殆ど一階分くらいの高さしかない
半地下式の不思議なショッピングモールを見たことのある俺は
あまりあそこは変に感じない。


131 :名無シネマ@上映中:2006/01/19(木) 18:38:57 ID:tamLs+r2
>130
いや、そんなに密閉度が高いわけ?w
シェルターかなんか?

132 :名無シネマ@上映中:2006/01/19(木) 18:43:41 ID:66qWCeFF
>>131
雪を屋内に入れないためには、そこまで密閉度が必要なのかえ?
普通に戸締まりしてれば戸口から侵入してくる分は防げると思うんだけど。

133 :名無シネマ@上映中:2006/01/20(金) 00:39:57 ID:6yTiYM6a
ビルとかの入り口ってのは

屋外・扉・室内じゃなく
屋外・扉・扉・室内で、

二重に扉を設けて、扉の間を一つの部屋にする。空調が逃げないように
するためにね。シカゴやNYってのは元から雪がよく降る地域。冬場、
マイナス10度ぐらいならしょっちゅうある。

だから、常態でも、中にあんまり雪や風が入り込まない。しかも、閉鎖を決定すれば
人間が壊さない限りは密閉されるだろ。シャッターも閉めるだろうし、その上から
雪が降れば雪自体が凍って壁にもなりうる。天窓だってちょっとやそっとの雪じゃ耐えるだろ。

134 :名無シネマ@上映中:2006/01/20(金) 15:08:19 ID:QQfo2cKp
あのシーンはそれよりも
いったい道具(名前忘れた)を何に引っ掛けて落ちずにすんだんだ?

135 :名無シネマ@上映中:2006/01/21(土) 05:45:07 ID:cQcrrVlr
時々アメリカ批判の映画も出てくるって言ってる人いるけど
これって、ドイツ人監督だろ 
アメリカ批判なんか朝飯前のラジオ体操ヨロシクメカドックじゃ
おまけにゴジラのハライセに日本人に天誅シーンまでご丁寧に大金使って
挿入ズポズポだし
モールが冠水しなかったのは防火シャッターでも中の人が下ろしてたのでは
と妄想してみるよ

136 :名無シネマ@上映中:2006/01/21(土) 17:22:26 ID:odTbMe6m
映画の世界が現実にもって感じだな。
実際のところやっぱりヤバイのかね、ジャック博士。

ロシア  -56度
新潟関東 大雪

137 :名無シネマ@上映中:2006/01/23(月) 03:51:59 ID:lRUq6WR5
>>136
−56度って想像つかないよな‥ちょとガクブル
既出だけどこの映画前半は割とリアリティあるから面白いんだな。

138 :名無シネマ@上映中:2006/01/30(月) 22:14:57 ID:yqqdELns
アメリカ全体が数日で凍結、
というストーリーがリアリティあるのかね。
温暖化というのはじわじわと進んでいって、
気がついたときには取り返しつかなくなっている物だと思っているので、
違和感ありまくりだった。
あれじゃ一過性の大災害だよ。

139 :名無シネマ@上映中:2006/01/31(火) 22:32:27 ID:xv5K35a1
ところでみんなもちろん5.1chサラウンドシステムは組んでるんだろうな?

140 :名無シネマ@上映中:2006/02/01(水) 14:31:22 ID:aEOK1ztC
138
あっという間に凍結していく現象は過去にいくらでも起こってる

実際草を食べている最中に瞬間凍結したマンモスが発見されてる

非常に短期間で全球凍結した時代もある



141 :名無シネマ@上映中:2006/02/02(木) 20:58:24 ID:qS/ICj6+
>>139
なにかいいことがあるのかね?

142 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 11:25:07 ID:MAwrsCSl
>>141
DTSは迫力あるぞ

君のオーディオシステムは?

143 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 16:57:43 ID:/XfhfYC/
>>142
正月に安売で売ってたPioneerのHTZ-232DV
マンションだし十分満足してるが、評価はどうなの?

144 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 12:55:44 ID:Youyxx/G
>>143
零下62度

145 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 21:15:47 ID:nU84ipK5
なんつーか、これ映画館で観たけど、せっかくお金かけたのにもうちょっと何とかならなかったのか・・・と思う
科学的に辻褄が合わないとかは自分は娯楽作品の場合さして気にならないんだけど。オチが「宇宙戦争」みたいのでも
アレはオチが出るまでは楽しめたのでアリだし。
つか、病気の子供のエピソードって全然いらないんじゃないの?あと、あの超極寒の中を歩いて助けに行くのは無理すぎるし、
画的にも地味だろう。狼もあれだけ複線張って長く扱うほどのシーンじゃなかった気がする。
が、前半と凍結が襲ってくるシーンは良かった。

146 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 21:41:31 ID:Nz8H+0JD
たしか有名な?学者?が今後100年は全球凍結が起きることはないが、今後三万年の間に絶対起きると言ってた

まあ俺が生きてる間に起きなければどうでもいいけどな

147 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 22:11:48 ID:anSjrX3U
アメリカの驕りが垣間見える映画。

周辺の途上国はアメリカを助けて当然だろ?
お父さんが困ってたら、息子は助けるよ普通。
とか思ってるんだ。

もはや無意識のレベル。

148 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 22:17:43 ID:zPcNFIQt
>>147
そういう見方もあるのか、と思った。
俺はドイツ生まれの脚本・監督のエメリッヒが
「先進国つったって、いざとなりゃ他国に助けて貰わんと駄目なんよ」
と訴えてると思ってたが。

149 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 23:42:38 ID:cGio3zST
インディペンデンス・デイの監督なんだよね。
あれって今から見ると皮肉?と思えるほどアメリカ万歳で、
現に皮肉だと捉える人もいるみたいだが、
作った当時は大真面目だったんじゃなかろうか。
そういう思考が許されていた、というか普通だった時代。
それが同時多発テロだのイラク戦争だの色々あって、
今や、もうちょい複雑なものつくらんと「映画監督」の名が泣く感じなのかな。
まぁ、いずれにしても時流に乗った感じで、
深い世界観の持ち主だとは思えないけどね。長文すまん。

150 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 02:18:35 ID:3Osnk3hf
モールの屋根の件はモールの屋上まで波が来た時に
瞬間冷凍になったような絵だったね

151 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 02:47:46 ID:f98whs7c

ハリウッドは年に何度か、SFX屋を食わせるための映画を大々的に作るよな。
災害モノだと、ツイスターとか、ダンテズ・ピークとか。あと、最近のでは宇宙戦争なんかもそうだ。ヴァン・ヘルシングやアンダーグラウンドのような伝奇モノも要チェック。

オレは、この手の作品を「ムダにSFX」と呼んで楽しみにしている。
ドラマは、あまり期待していない。
本作なんて、上でも言ってる人がいたけど"父ちゃん何の役にも立ってないじゃん"で終わりだ。でも、いいのだ。ヘタに感動シーンがあるとSFXを楽しめない(違う?)。

この手の災害モノは、まず劇場で観る。とにかく災害モノは大画面で観ないとだめ。
本作はデジタル・ドメインやILMが総力を上げて制作しただけに、その"画力"は堪能できるものだ。
ついで、メイキング付きのDVDを鑑賞する。
メイキングも、ときどき気合が入っていないのがあって困りものだ。
最近は、以下のサイトでアタリを付けて買うようにしている。
http://www.ritsumei.ac.jp/~hideytam/sfx/index.html

今時の映画は、SFXなしでは成り立たないけど、仕事が少ないと、経営が成り立たなくなる。そう思って観ていれば、ドラマがヘナチョコでも腹は立たない。


152 :名無シネマ@上映中:2006/02/05(日) 22:12:08 ID:hBA6oJvk
エメ監督作品って、日本描くのが下手だな

153 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 00:28:16 ID:189SoSyM
>>152
そんなこと気にすんの日本人だけだろ。
日本「らしき」場所っていうだけで十分。

SAYURU観りゃ分かるだろ。
連中(毛唐のこと)は中国と日本の区別がつかないんだから。

154 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 19:20:53 ID:fLID7zLa
サユル見てみたい

155 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 20:43:27 ID:AHNMMCWJ
オレも観たい

156 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 20:47:17 ID:o7eJYavs
>>152
エメ監督は、キルビルみたいな完全に解ってますよ、ネタですよジャパンを
かいてるきがす。まあ、日本人だけじゃなく、イアン・ホルムのあたりも、
阪神好きでたこ焼き毎日食ってる関西人の如き違和感がありまくりんぐだな。

157 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 21:53:16 ID:SKVzwAo/
でもあの三人の最後のシーンは好きだ。
「それを飲むだと?バカもん」と言っておいて
戸棚の奥からグラスを出すイアン・ホルム。

158 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 22:45:36 ID:Xktw9rwy
ムダSFXとか、理解できてない部分を矛盾だの指摘して
その切り口だけで映画を評価しようとするのって滑稽だな。

映画は映画館で大スクリーンで観るために作られているのであって、
ビデオやDVDはスーパーのお勤め品的に考えないと…。
劇場クオリティのサウンドシステムと、最低1080pレベルの映像システムを
準備するのに要するお金を考えると、映画一本観るのに1800円払うのは惜しくない。

この映画はその意味でいい映画だったと思う。
980円のDVDは買ったけど、30インチのテレビではどうにも
ならないので結局観てない。

159 :名無シネマ@上映中:2006/02/07(火) 00:17:38 ID:tcmsOAgh
>>158
音楽は生で聞くために作られているのであって、CDやダウンロードで聞いて評価をあれこれ言うのも滑稽ということだよね。

160 :名無シネマ@上映中:2006/02/07(火) 13:54:07 ID:nGp3snpP
>>158
俺にはムダSFXとか、理解できてない部分を矛盾だの指摘して
その切り口だけで映画を評価しようとする族より
小さいテレビのことを忘れて見もしないソフト買うほうが滑稽だな。


小さいテレビしかないのを忘れてソフト買うより



161 :名無シネマ@上映中:2006/02/07(火) 13:57:03 ID:e2mL52NR
商業音楽はCDに最適化されたスタジオで、CDのために記録されてるのだから
それは違う。製作者が最適として設定したメディアで鑑賞するのが前提という意味で
あって、生音うんぬんはガキの屁理屈でしかない。
ダウンロードは確かに滑稽。週間マンガ雑誌と同じで金払ってマーケティング
リサーチに貢献してるのと変わらない。

162 :名無シネマ@上映中:2006/02/07(火) 19:24:37 ID:izNfEuYd
ここって何のスレだったっけ?

163 :名無シネマ@上映中:2006/02/07(火) 19:52:57 ID:iYSgyjD8
161も分かってて言ってるんだろうが、
CDが音をカットしているのは周知の事実。
それを「最適化」とは笑わせるぜ。

モーツァルトもこんなもんで「最適化」されたら浮かばれんよなw

それならDVDも家で見るのに最適化されているだろ。何の問題もなしだ。
腹を抱えて笑いが止まらん。

164 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 10:52:28 ID:s7DCyP0D
文芸モノに毛嫌いするオレにとってこの映画はネ申なんだけどな

165 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 00:03:41 ID:rNPQ3PyS
ということで

■■■■■■■
■横レス終了 ■
■■■■■■■


166 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 15:45:29 ID:0NXwmclW
この間映画館で本編始まる前の予告観てたらサムがイラクで戦争やっててビックリしますた。

167 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 16:50:58 ID:yjwOb215
ちょっと前は数学者、これからはホモ

168 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 17:01:21 ID:uVyK+OII
気持ちい

169 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 19:39:43 ID:YZKeUOlj
163が全然わかってないのが困る。。。

170 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 20:07:24 ID:2R3xC/6T
169が負け惜しみをウダウダいっているのが萎えるw

171 :名無シネマ@上映中:2006/02/14(火) 17:27:05 ID:jZhZ6gzP
今日、リサイクルショップで500円で売ってたよ

172 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 20:58:28 ID:tbYef2RI
で、再放送はいつ?

173 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 21:00:48 ID:tbYef2RI
再放送じゃないか
日曜洋画劇場あたりでやるのはいつか
ってことね

174 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 15:04:52 ID:2LPGZLJC
これはもうだめかもしれんね

http://charseeker.seesaa.net/article/12431349.html

175 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 15:25:21 ID:cC2uL+D+
>>174
NHKスペシャルの「気候大異変」は必見。
凍るだけじゃないゾ。
本日午後9時より。

本作を観て思ったのは、安全なのは宇宙ステーションにいること。
ホリエモンは先見の明があったのかもねw

176 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 22:36:48 ID:TLHWghaN
刑務所が宇宙にあれば良かったのにな。

177 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 22:50:03 ID:kLx40uRa
今日初めて見た
エメリッヒ映画はいつも笑ってたんだけど、これはちょっとイイ…と思ってしまった自分が嫌

178 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 23:17:00 ID:/rIbwgAx
別に「ちょっとイイ」でも良いんでないの?
アメリカ映画って「父と息子」の話になると
急に良くなるのが不思議なところ。
『ロスト・イン・スペース』なんかもそうだったな。
ファミリー映画だと思って馬鹿にして観ていたら
意外にのめり込んでしまった。

179 :名無シネマ@上映中:2006/02/22(水) 21:18:12 ID:3HLt06TH
俺は将来スペースノイドになるぞ!

180 :名無シネマ@上映中:2006/03/04(土) 18:44:05 ID:ROtqTP0k
ほしゅ

181 :名無シネマ@上映中:2006/03/05(日) 01:05:33 ID:Vhv2w9hW
退屈だった。

182 :名無シネマ@上映中:2006/03/05(日) 15:58:14 ID:oxuNStBB
>>181
人間ドラマのシーンは早送りにすればいいんだよ。

183 :名無シネマ@上映中:2006/03/05(日) 20:32:07 ID:MNabq6+j
デイ・アフター・トゥモロー 後日談

http://www.asahibeer.co.jp/enjoy/sour/icecocktail/campaign/tvcm.html

184 :名無シネマ@上映中:2006/03/09(木) 13:19:29 ID:L0ylFD0/
誰も反論してなくてかわいそうだからこの映画のフォローしますが

上で「助けに行った父親役立たず」説をぶち上げてる人
父親が助けに行って生存者を発見、救助を呼んだからこそ
救助ヘリがNYへ向けて派遣されたんですけど。
そのこと最後の大統領演説にも引用されてるし、映画のクライマックスじゃん。
父親がNYに行ってなかったら、たぶん生存者の確率0で見捨てられたか
救助が遅れたかしてたと思う。

後半の退屈さにぼーっとして観てたのか?

185 :名無シネマ@上映中:2006/03/12(日) 16:51:37 ID:IEuvtTaX
あそこまで強行な親父なら寒波が収まった時点でヘリを派遣させただろ。
博士の力でどうにでもなった。息子たちの場所も知ってたし。

それに映画なんだから生存者の確立0で見捨てられるって・・・



まあ馬鹿博士の役立たず加減は誰もが感じてるし、どうでもいいんだよ。
何故ストーリーが図書館探しの旅に変更されたかが疑問だってこと。

186 :名無シネマ@上映中:2006/03/13(月) 01:19:10 ID:qrF634kU
音楽がいいね、この映画。
オープニングとか。

オープニングの曲はエンドロールにも流れるけど、
吹き替え版にすると‥
やめてほしかった‥。

187 :名無シネマ@上映中:2006/03/13(月) 01:45:10 ID:LaIAgl6j
まあ「助けに行った父親役立たず」説は「宇宙戦争」に進呈してやってくれ

188 :名無シネマ@上映中:2006/03/13(月) 02:44:47 ID:ahq/LoBw
>>184
確かに「無線で連絡が入った」と報告されていたな。
脚本を練り倒す大作映画のプロットに抜かりがあるはずがないよなw

にしても、父親は無線機かついでいったのかな。
疑問だが、ま、いっかw

189 :名無シネマ@上映中:2006/03/13(月) 13:35:04 ID:cpB1RN2v
あの無線は図書館の中で、息子の友達がみつけた無線のことじゃないの?
その無線で救助を呼んだんでしょ
だから親父役立たずって叩かれてるじゃん
親父が無線で救助を呼んだってシーンもなかったよ

190 :名無シネマ@上映中:2006/03/13(月) 14:44:16 ID:5lIkSUgi
>>189
黒人の友達が一生懸命直していたアレか?
どう見てもあれは所謂「ラジオ」だろ。
英語で言えば「Radio」で一緒だが無線受信機だな。
電気屋で一万円出して買えばお釣りが来るようなやつだ。
そんなもので「どうやってメキシコまで」以前にどうやって発信するんねん。
改造すりゃ発信くらいは可能かも知れんが出力的にメヒコは無理だ罠。
あの状況で改造パーツなんて手に入るわけもないし「無線で助けを呼ぼう」という意志が
あるなら改造よりも図書館の外で無線発信器本体を探した方が可能性はまだ高い。
てか、父親が出発してすぐ直したラジオで気象情報を聞いてるシーンがあるんだから
あれで発信出来ればその時点で助けを呼んでいるだろ。
で、父親だが。
そもそもあれだけ念入りにパッキングしてるのに誰が無線発信器だけ持たずに出発するかと。
トラックの荷台一杯の荷物を積んで、GPSまで持ってて発信器を忘れた?んなアホな(w
セリフで「無線で連絡が入った」と言えば済むのをいちいち画面上で描写せねばならんなら
上映時間が何日あっても足りんわ。
父親以前に自分の頭が「役立たず」呼ばわりされる方を心配しなっせ。




191 :189:2006/03/13(月) 14:55:39 ID:Ae8CXigf
あれはラジオでしたか。たしかにそれでは発信無理ですね
長々と必死な説明ありがとうございましたw

192 :名無シネマ@上映中:2006/03/13(月) 21:37:08 ID:pym28eDt
無線機ネタを続けるんだけどさ、
NYからメキシコまで届く無線機って、大きさはどれくらいなの?
食料なんかと一緒に背負っていけるもんなの?

193 :名無シネマ@上映中:2006/03/13(月) 21:56:24 ID:JQxFJkQw
今は衛星電話がある時代。
ttp://www.aqua-tec.jp/lineup/iridium9505.html
異常気象と言っても衛星まで凍ってるわけじゃなかろ。
無線機も衛星経由ならそんなに大きいものは要らん。
電話の大きさから推して知るべし。
あのオヤジの立場なら衛星の使用権くらい何とかなるだろう。

194 :名無シネマ@上映中:2006/03/13(月) 23:27:41 ID:Z2yBoDWe
ま、あのいつしか売ってた
イリジウム衛星携帯電話の類があればいいだろうな
アメリカ軍の無線機なんてめちゃくちゃ小さいだろうし

195 :名無シネマ@上映中:2006/03/13(月) 23:59:22 ID:pym28eDt
こうやって、皆でフォローしてやっているのに、なぜ、あの父ちゃんが電話するシーンをカットしたのか。
まさに、そのために(仲間が死んだりして)NYまで来たというのに。

「死人まで出してNYまで来て、お前がやったのはそれだけかよ」と言われたくないからでしょうかねw


196 :名無シネマ@上映中:2006/03/14(火) 01:56:01 ID:Vh+AmLyn
ラスト間際でそんな退屈なシーンを見たい奴なんかいるのか?
いくらこんな単純な映画でも一から十まで説明しなきゃ理解できない観客に合わせる必要なんてないだろ。

197 :名無シネマ@上映中:2006/03/14(火) 02:36:51 ID:Sc+/ScI2
仮にシーンを入れるとしても十秒も必要ないだろうな。

無線連絡が父ちゃんの目的(であるならばの話だが)なのだから、それは
キッチリ描くのが普通じゃない? 
5秒でもいいから入れるのが、この手のハリウッド映画の文法じゃないかな?
くどい説明になるからカットというのではなく、そうしないと父ちゃんが吹雪の中、
やって来たことが報われないのよね。
つまり、「画」がないと、物語として完結していないような気がするわけだ。

それを端折っているのが、ちょっと「?」なのよね。

198 :名無シネマ@上映中:2006/03/14(火) 15:32:49 ID:G3nz+B6i
もし仮にあの親父がニューヨークに着いたとき
まだ嵐がおさまってなかったらどうするつもりだったんだ?

それか嵐がおさまる前提で旅したわけ?


199 :名無シネマ@上映中:2006/03/14(火) 22:15:49 ID:mbORtj+w
>>197
父ちゃんの目的は「息子との約束を果たす」でそ。

この映画から「天変地異」を抜かすと、殆ど「父と子の物語」しか残らないが
その中では息子の「父ちゃんが自分を構ってくれない」とか「約束を守らない」
というボヤキが本人や母親の口を借りて繰り返される。
「運動会に来てくれなかった」って類のアレだな。
その構成から考えれば「父と子の物語」のゴールが何であるかは明らか。

で、その「約束」。父は息子に「迎えに行く」と言った。
じゃ、父ちゃんの目的は具体的に言えば「息子を迎えに行く」でしかない。
助けるとか以前に「息子を迎えに行く」なのよね。
字幕では「助けに行く」だったけど台詞は「come after you」か何かだと記憶している。
まぁ、「無線」には触れてなかったのは確かだ。

なので父ちゃんが息子を抱きしめた時点で、この映画の「父と子の物語」には決着が付いてるわけよ。
後はナレーションで処理しても「不正解」とはならない程度の蛇足なわけだ。
「天変地異」に決着を付けるとしたらあと一時間くらいは必要だもんな(w
まぁ、さすがに不正解じゃなくても不親切ではあるので、あの後のシーンで脚本家が為すべき仕事は
ほとんど決まってくる。「父ちゃんが約束果たせて良かったぁ」という気分のまま
観客を劇場の外に送り出すことだ。その為にはテンションを下げてしまいそうなシチュエーションは
バッサバッサと整理しなくちゃならん。どうせ台詞で語られ、親子が無事に手を振っていれば
察しが付く事をわざわざ映像化する必要は無いと思うけどねぇ。
映像化する必要があるとしたら「良かったぁ」を増幅する要素が含まれる場合に限られるんじゃない?
「台詞での説明+結果の提示」があるものを繰り返しても何にもならんと思うよ。

200 :名無シネマ@上映中:2006/03/14(火) 23:44:48 ID:4+dvH/vx
>>199
なるほど。ありがとう!
ピシャリと説明してもらったおかげでモヤモヤしていたものがスッキリしてきたよ。

「息子を迎えに行くという約束を果たす決死の道行き」が「死人を出してまでNYに行っただけ」と
なってしまい、どうも制作側の意図した効果を上げていないのが、この映画の難点じゃないのかな。
父子の対面シーンに感動した人がいたら申し訳ないのだが。

崖から落ちかかっている息子を父が助けるくらいのことをしないと、ストーリー的に
オレとしては納得できない、と言った方がいいかもしれない。
ま、このジャンルは天変地異の方が主役だから、登場人物の役割について、
あれこれ言っても意味ないかも、という気もしてきたが。

横道だが、「宇宙戦争」も、家族物語の方はなんだか、よく分からん畳まれ方だった。
異論があるファンもいるかもしれないが。

話はいよいよ逸れるのだけど、天変地異のシーンも凄くて、人物ストーリーも面白い作品って何かある?
オレは「ダンテズ・ピーク」なんか、その意味では好きなんだが。

201 :名無シネマ@上映中:2006/03/15(水) 19:49:21 ID:r2lOhogX
パトリオット
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1142360302/

202 :名無シネマ@上映中:2006/03/15(水) 19:56:53 ID:mHoXLb2y
>>200
『ダンテズ・ピーク』は同時期の『ボルケーノ』の派手さに埋もれてしまった惜しい映画だったな。
キャストも主役以外はあまり華がないし、ストーリーもあまりにもオーソドックス。
正直期待しないで観たら『ボルケーノ』よりも余程シッカリした作りだったので驚いた。


203 :名無シネマ@上映中:2006/03/15(水) 21:24:39 ID:ZLX+A3p5
この作品中での最大の功労者は、「メキシコ政府」

204 :名無シネマ@上映中:2006/03/15(水) 22:19:02 ID:iB8kKKzl
いや、真の功労者は、事態を手遅れにしてドラマを盛り上げた合衆国政府ではないか?

205 :名無シネマ@上映中:2006/03/16(木) 20:21:08 ID:ZGGCwpCV
宇宙ステーションで見てた人が一番楽そうだった。

206 :名無シネマ@上映中:2006/03/16(木) 21:26:58 ID:kC85vl9E
やっぱりあっさり芯だ大統領だろうw

207 :名無シネマ@上映中:2006/03/17(金) 15:26:45 ID:gLIgtmvQ
>>205
しかし、地球に帰還するために必要な施設は寒波の真っ只中。

208 :名無シネマ@上映中:2006/03/18(土) 09:47:35 ID:jc+hVecN
ところでみなさん、どんなシステムで映画観てますか?

209 :名無シネマ@上映中:2006/03/18(土) 20:27:06 ID:yAmYTqYb
たしか有人宇宙飛行を成功させてるの北半球だけだよな?
だとしたら帰還は難しい…

210 :名無シネマ@上映中:2006/03/18(土) 20:38:58 ID:i3R7638u
思い出した。

その日、あまりに暑かったから見た映画だ。

211 :名無シネマ@上映中:2006/03/18(土) 21:19:53 ID:nEeSyyF1
つかスーパーストームという現象などありえませんから

212 :名無シネマ@上映中:2006/03/19(日) 00:13:19 ID:Bhe/5hku
え!あれってウソだったの?!

ソースどこ? ソースどこ? ソースどこ? ソースどこ? ソースどこ?(パニック状態)



213 :名無シネマ@上映中:2006/03/19(日) 04:37:35 ID:ucWRZ5qY
>>209
帰還は比較的らくだが、維持できないだろうな。

脱出ポッドを南半球へむけて落とせばいい。
オーストラリアには(まだあのかな)宇宙基地があり
赤道ギアナ(ギニアだっけ?南米大陸の右上のあたり)には
ヨーロッパのどっかの宇宙局の発射場がある。
スペースシャトルの緊急着陸場は赤道を中心にいくつも
設定されている。基本的に宇宙船は軌道に乗せるのに
赤道辺りから打ち出すからな

214 :名無シネマ@上映中:2006/03/19(日) 08:25:25 ID:5SDBmKbZ
>>206
あれ?大統領死んだっけ?
最後で演説してたような

>>208
ONKYOの605で

215 :名無シネマ@上映中:2006/03/19(日) 09:00:50 ID:MJuGukTu
>>214
ありゃあ、チキンな副大統領だ。大統領が死んだから、そのまま昇格で最後に大統領になった。

216 :名無シネマ@上映中:2006/03/19(日) 09:20:34 ID:5SDBmKbZ
ありゃりゃ、そうなんだ。
今知ったww

217 :名無シネマ@上映中:2006/03/19(日) 17:56:08 ID:fEm9Vg2l
大統領脱出の際に会話してたのは奥さん?
奥さんが確実に死ぬのに脱出してしまう自分に後ろめたさを感じていたんだろうか。

218 :30 ◆RPG8JNHiII :2006/03/21(火) 21:51:43 ID:nMABm3mZ
この手のパニック映画で
史上初瞬殺で殺される大統領www

219 :名無シネマ@上映中:2006/03/22(水) 22:49:43 ID:FehdDPaq
パッとしない役者だったな。

220 :名無シネマ@上映中:2006/03/31(金) 19:03:00 ID:wM5OEl38
アメリカの環境政策批判映画だから
京都議定書批准を拒否した大統領(明らかにクリントン)は
死んでもしょうがない。



221 :名無シネマ@上映中:2006/03/32(土) 17:09:27 ID:yOPe6OlQ
いや、チェイニーだろう

222 :名無シネマ@上映中:2006/04/03(月) 15:10:09 ID:I3s7lZK9
>>220
おまい、厨房だろ

223 :名無シネマ@上映中:2006/04/04(火) 04:38:02 ID:k6R0Awgs
っか、エメ公はアメリカマンセーしたいのか、バカにしたいのかハッキリして欲しい

224 :名無シネマ@上映中:2006/04/04(火) 19:40:02 ID:ImPLweg4
日本をバカにしたいんだよ。
どこやねんあそこ。

225 :名無シネマ@上映中:2006/04/04(火) 20:06:03 ID:xT+swfRp
香港にしかみえない

226 :名無シネマ@上映中:2006/04/04(火) 21:10:09 ID:kstZ6WNS
それらしい映像が出ただけマシだろ。

宇宙戦争なんか、台詞だけだぞ。

227 :名無シネマ@上映中:2006/04/05(水) 07:19:32 ID:Aoi25LqV
この日本スゲーレトロだな。
わざとやってるなら渋いとも言えるけど。

228 :名無シネマ@上映中:2006/04/10(月) 01:19:45 ID:g0+xZWBD
一番楽なのは凍結の恐れがないブラジルとかの都市の連中だな。
テレビでも眺めながら「おいおいアメリカとかヨーロッパ大変だな〜」で終わりだし。
逆に一番やばいのは日本とかじゃね?
島国だからどこにも逃げれないし列島全部凍結して国民総あぼーん。
2chで「とうとう死ぬまで童貞だった奴の数→」とか、「ちょwww俺のチンコ凍ったwwwww」ってなスレが乱立して
祭りになるくらいだろうなw

229 :名無シネマ@上映中:2006/04/10(月) 12:42:37 ID:JMPDZchS
こういう南北問題もあったか

230 :名無シネマ@上映中:2006/04/14(金) 16:55:07 ID:UUZQs5lm
ジャック教授のテント欲しい〜。
氷河期でも遭難しないスグレモノ。

231 :名無シネマ@上映中:2006/04/15(土) 19:18:47 ID:ZxS0DkWX
題材も映像も良いし結構いいと思った映画だった。
でも、どことなくストーリーが安易に感じられたのが残念だった。

ふと思いついたのは、オープニングでの南極調査のプロットを、
祖父の代にシフトさせて、気候変動モデルを祖父−親父で継承させて
気候変動について奥行きを与えたり、親子関係の対比構造を入れたり、
気候変動のタイムスパンをもっと長くするとかして欲しいなぁと思った。
祖父(研究一筋、家族省みず)−親父
⇔親父(研究&家族も大事、息子救出)−主人公とか。

232 :名無シネマ@上映中:2006/04/16(日) 04:31:18 ID:8VvEXqp0
う〜む、やりたいことは分かるが、この手の映画を観に来る人は、天変地異を大画面で観ようと思うのでは?
あまり、ややこしいドラマがあると却って不評を買うと思うよ。
あの不発に終わった父が息子との約束を守るためにだけNYにやって来るストーリーをもう少し手を入れればいいのでは?

233 :名無シネマ@上映中:2006/04/30(日) 22:11:00 ID:JNrCu6e0
製作費分かる方います?

234 :名無シネマ@上映中:2006/05/04(木) 23:54:52 ID:nG6w+L/8
日本を中国と勘違いしすぎ
途中からただの雪山登山映画


235 :名無シネマ@上映中:2006/05/05(金) 00:05:00 ID:9ZC0xVze
>>234
そんなもんだろ。あれを中国だと思うお前も同じ。中国の都会は何気に凄い

236 :名無シネマ@上映中:2006/05/05(金) 00:47:18 ID:Jz6FQRip
アメ公なんて、日本がどこにあるのかも知らないんだから、しょうがねぇだろ

237 :名無シネマ@上映中:2006/05/05(金) 16:13:24 ID:Im3WHWVD
エメリッヒ、干されたか?

238 :名無シネマ@上映中:2006/05/08(月) 20:12:07 ID:2YRMEPpz
>>226
つテレビ朝日

239 :名無シネマ@上映中:2006/05/13(土) 16:05:09 ID:DbAAx1Rl
この映画、ヘリが墜落したり凍結が迫ってくるところ
ぐらいしか思い出せない・・・
一生懸命思い出そうとすると途中で「ザ・コア」と
ゴッチャになってなぜか「タイムライン」の城まで出てくる。

240 :名無シネマ@上映中:2006/05/13(土) 18:00:10 ID:N35C57WB
あの親父が図書館に着く前にヘリがNYに到着したら面白かったのに

241 :名無シネマ@上映中:2006/05/14(日) 11:20:17 ID:y7WJu6nN
親父が到着した後、ヘリが来なくて全員で遭難したら、もっとおもしろい

242 :名無シネマ@上映中:2006/05/19(金) 00:58:46 ID:ftEubMZa
父ちゃんが来る前にヘリで救出され、
上空のヘリの窓から立ったまま凍ってる父ちゃんを見つけて敬礼→END

243 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 14:37:05 ID:8eZxAUCD
高校生のねーちゃんって最初金持ちボンボンになびいてたけど、
災害が深刻になるにともないバカ息子のほうに傾いていってなかったっけ?
金よりも博士息子のほうが生きられるってか?

244 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 14:42:05 ID:5SawuSjb
最速1508円コース

245 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 20:18:56 ID:VRacxOWI
現実問題として歩いてNYに行くなんて不可能だろ。
北に居た人間がみんな急いで南に逃げようとして凍死してたのに。
歩いて北に向かって無事辿り着くなんてストーリーが滅茶苦茶。

246 :名無シネマ@上映中:2006/05/24(水) 07:32:14 ID:TMA7+6PX
>>243
こんなものケツを拭く紙にもなりゃしねえ。

>>245
極地での装備とただの防寒具とを比べたらいかん。
父ちゃんは一応経験者だし。カンジキないというだけで体力をスゲー奪われる。

247 :名無シネマ@上映中:2006/05/25(木) 12:02:46 ID:bmtEvMIN
あのうさん臭い東京にワロタw

248 :名無シネマ@上映中:2006/05/25(木) 14:06:39 ID:ulQqjF/F
>>247
でも、パトカーだけは何故か日本車w

249 :名無シネマ@上映中:2006/05/25(木) 16:03:23 ID:vIANSSBx
どんな極地用の装備をしていようと凍死しただろ

250 :名無シネマ@上映中:2006/05/25(木) 23:11:40 ID:bmtEvMIN
>>248
警視庁って書いてあったよね確か

251 :名無シネマ@上映中:2006/05/30(火) 19:47:56 ID:JRBjWFXp
意外と日本語版のED曲が好き。

252 :名無シネマ@上映中:2006/05/31(水) 16:17:33 ID:OERexzhc
大統領の役割が意味不明。

副大統領に全部任せてて(そんなことあるか、バカ)、
英断下したと思えばなんの脈絡もなく遭難してアボン。

で、予防措置を怠って大惨事を招いた副大統領が、最後に善人ぶって終了。

支離滅裂すぎ。

253 :名無シネマ@上映中:2006/05/31(水) 16:44:27 ID:6+AvJQaJ
>>247
向こうの映画ででる日本てみんなうさんくさいよなw
チャリチョコのやつもどこの香港だよってオモタ

254 :名無シネマ@上映中:2006/06/02(金) 14:01:50 ID:srY2scEN
この映画は結構面白いところがあるのだが、後半がヘタレ。

家族愛など人間ドラマを入れるのならば、父が息子を迎えに行く話ではなくて、
避難をあきらめて家で寒さをしのぐように指示された北部の地域の人々の寒さとの
闘いの様子を描いたほうが良かったと思う。

家の中で家族が協力して必死に防寒対策する様子とか。
家以外にも、公共施設とかに地域の人々がそれぞれ暖房器具を持ち寄って集まり、
寒さを乗り越えようとするが、そこでいろいろな人間ドラマがあるとか
なんか出来たのではないかと思う。

そこまでして父ちゃんが行くよりも、父ちゃんの的確な指示で息子とその仲間が
生き延びるだけで良いと思う。図書館の本をガンガン燃やすだけで面白い。
同僚を死なせてまで何しに行くのって感じ。

255 :名無シネマ@上映中:2006/06/02(金) 14:08:11 ID:M8kb3p7k
今思うとこの映画は美乳戦士メスパイとかと同じくらいかも

256 :名無シネマ@上映中:2006/06/03(土) 06:41:18 ID:ZiCnHXVQ
俺がエミーロッサムを始めて知った映画だ。そんなに悪く言うな

257 :名無シネマ@上映中:2006/06/03(土) 20:07:52 ID:x7qE5Pxe
一緒のチームの黒人と、ライバル学校のマズイ顔が好きだったな。
椅子をカンジキにしてるのを見て「それどこにあった?」というシーンが好き。
片や、顔のまんま嫌な奴かと思ったらかなり良い奴だし。弟はご愁傷様だ・・・

258 :名無シネマ@上映中:2006/06/04(日) 02:27:38 ID:LNBCZGvH
この映画のタイトルを見るたびに
ダイ・アナザー・デイ・アフター・トゥモロー・ネバー・ダイ
と呟いてしまった事は内緒だ


259 :名無シネマ@上映中:2006/06/06(火) 05:25:00 ID:1/RE/lfT
今見たけど面白かったよ
父と仲悪いから羨ましくて泣けた

260 :名無シネマ@上映中:2006/06/06(火) 23:44:18 ID:PE9+d3hF
>>246
つまり一応、理屈としては可能?>NYまで徒歩

今日、初めて観たけど、それなりに楽しかった
船がNYに現れたあたりは酒噴いたけど

261 :名無シネマ@上映中:2006/06/07(水) 01:17:11 ID:xdBjV77y
途中まで車だったし、フィラデルフィアの北まで来たということは
ペンシルバニア州まで来てたんだろう。これはニューヨークのすぐ下の州。
公立図書館がどこに位置するか分からないけど(海岸近くか?)、
歩けない距離じゃないんじゃない?俺には到底無理だけど。

262 :名無シネマ@上映中:2006/06/08(木) 17:08:52 ID:v4wTvkJL
ジェイクかっこよかったw

263 :名無シネマ@上映中:2006/06/09(金) 01:01:16 ID:nXl0QJ0q
よく覚えていませんが
サム達がニューヨークに着いて他校のクイズ選手達と交流する場所みたいなところで
バックで流れていた曲とアーティストの名前、知りませんか?
スレ違いですいません。知ってる方、教えてください!

264 :名無シネマ@上映中:2006/06/09(金) 21:00:39 ID:jY6yLePj
カルチャークラブのdo you really want to hurt meだったかな

265 :名無シネマ@上映中:2006/06/09(金) 23:55:23 ID:nXl0QJ0q
>>264
ありがうございます!まじサンキュウです!

266 :名無シネマ@上映中:2006/06/21(水) 16:13:50 ID:Y0H/rDoa
あげ

267 :名無シネマ@上映中:2006/06/23(金) 21:32:13 ID:JYqyyBsp
昨日見た。

268 :名無シネマ@上映中:2006/06/25(日) 05:37:57 ID:BpIut+fb
そりゃ、アルマゲドンのように2時間で、宇宙に行って
地球を救うくらいだから、ハリウッド何でもあり。

269 :名無シネマ@上映中:2006/06/25(日) 21:50:37 ID:cGrY8I4S
この監督の作品のエンターテイメントに徹しながら、
趣味を入れてくる様は大好きだ。
インデペンデンスデイの時の総攻撃で
大都市が破壊されて行く様子、
この作品での世界が氷に覆われて機能停止していく様、
地球破壊描写フェチ監督と言っても良いだろう。
図書館の前を巨大タンカーが漂流してくるところなど
終末的センスでとても良い。
なんでタンカーかといえば、監督の趣味だからに他ならない。

「ALWAYS3丁目の夕日」で山崎貴監督が
人情物を作ったとみせかけて、その実最も力を入れて作ったのが
CG全開のオールド東京の再現シーンであるのと同じ。

270 :名無シネマ@上映中:2006/07/08(土) 23:50:12 ID:V6+L6jwS
もう100回以上見た
楽しすぎる

271 :名無シネマ@上映中:2006/07/09(日) 16:15:54 ID:JLglRsDo
今さっきDVDで観てきた。
これ、すげえ面白いじゃんかよ!。・゚・(ノд`)・゚・。
映画館で見れば良かった orz

>>269
オレもタンカー漂着シーンが良かった。
タンカーに薬品取りに行こうとするところで
「オレも行く!」って台詞が、お約束だけどぐっときた。

272 :名無シネマ@上映中:2006/07/14(金) 08:35:26 ID:nT9+pNQd
これ貼ってなかったのかな?

東アジアは凍らない 寒冷化弱いと英大学
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060621-00000038-kyodo-soci

 異常気象を描いたハリウッド映画「デイ・アフター・トゥモロー」は東京に巨大な氷塊が降るシーンが話題になったが
研究を担当した同大の中川毅講師は「(そうなる可能性は)極めて小さい」としている。研究結果は米地質学会誌
ジオロジーの7月号に掲載される。

273 :名無シネマ@上映中:2006/07/14(金) 09:28:55 ID:m4FI2Agw
映画のトンデモ検証なんか柳田と同レベルじゃん。
大学がそんな事してちゃいけない。

274 :名無シネマ@上映中:2006/07/14(金) 22:39:57 ID:S2n1shw6
京都議定書の話も出てくるしね。こうやってチクチク表現するのは好きだな。

275 :名無シネマ@上映中:2006/07/15(土) 23:47:52 ID:o6Jj44pH
この映画本当に面白かったと思うけどなぁ…
前半面白い、後半ツマンネという意見を多く聞くが
むしろ前半はストーリーが散漫とし過ぎていて
場面転換も多く、作者の伝えたい話がなかなか見えなかった

話が固まってきた後半は文句なしに面白かったけどね。
ただ、欲を言えばアメリカだけでなく、氷河期到来後の
トウキョー、パリ、シドニー、ベイジンとかも映して欲しかった

276 :名無シネマ@上映中:2006/07/16(日) 18:15:47 ID:G1fuws4U
>>275
俺も後半が面白かった。つーか、お前は俺か?wというぐらい感想が同じだな。

277 :名無シネマ@上映中:2006/07/17(月) 18:25:16 ID:SRs1V21B
WOWOWでやるってことは今年の地上波放送はなしか

278 :名無シネマ@上映中:2006/07/22(土) 17:12:59 ID:qA/H/sv2
wowowの方は今やってんね。
画質は言う事無しだが、字幕が読みやすくてよい。

279 :名無シネマ@上映中:2006/07/22(土) 22:46:22 ID:h3/LGcW2
ギレンホール君が従兄弟に似ててなんか他人って気がしないんだよなぁ
欲を言えば凱旋門とか東京タワーとかいろんな国の名所が凍るとこもやってほしかった
ああいう映画ではお約束だよね。

280 :名無シネマ@上映中:2006/07/23(日) 09:44:09 ID:vRNtrsDi
エメリッヒは怪獣映画はダメだが、ディザスター映画はそこそこの出来の物が撮れるタイプだな。樋口版日本沈没とDATを見比べるとその違いが解る。

281 :名無シネマ@上映中:2006/07/31(月) 01:02:46 ID:mhk9huFO
そろそろ地上波で

282 :名無シネマ@上映中:2006/08/14(月) 00:55:43 ID:q+dFgJ35
夏になると見たくなるよね。

父親が(他人の)命がけで迎えに行く意味が分からなかった。
どうせ軍隊が救助に行くのに。
父親は同僚を死なせてまでも、自分の息子のためにNYを目指す。
同僚は他人の息子のために死んでいくって可哀想過ぎる。
他にも助けるべき人たちはたくさんいるだろうに。
NYに行く途中にも。そこは見殺しですかー。

全体的に胡散臭さが漂ってましたね。
あの時期はこういう自然の驚異系の流行ってたね。

283 :名無シネマ@上映中:2006/08/14(月) 11:40:01 ID:Qdk8fbxJ
同僚はその覚悟の上強引についていったんでしょうにw

284 :名無シネマ@上映中:2006/08/14(月) 18:19:36 ID:Ey5A5e/B
WOWOW

285 :名無シネマ@上映中:2006/08/16(水) 00:21:42 ID:BC7Fwih2
>>283
確実に一人じゃ死ぬから、放っておけない人の良い同僚。
父親、人の迷惑考えろと…。

286 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 09:50:21 ID:hU7azpOr
ヘリの燃料や人間が一瞬で凍りつくほどの寒波なのに
暖炉の火で凌げるか!たわけ。

287 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 20:11:56 ID:DzDttPIQ
まああれだ、壁ってのは意外と断熱性があるんだな。

288 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 18:41:33 ID:fs8yzKwY
ヘッドフォンをしながら仕事をしていた清掃員が、
異変に気付いてドアを開けるまでの一連の流れが巧い!


289 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 04:47:20 ID:NnG20Jj2
>>258
ダイ・アナザー・デイ・アフター・トゥモロー・ネバー・ダイ・アナザー・デイ・アフター・トゥモロー・ネバー・ダイ・アナザー・・・

きりがないな。

290 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 20:27:40 ID:ydMBTjy1
今日見たけど、見てる間は涼しげで良かったな。
地上波で10月位にやるらしい。

291 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 02:52:16 ID:+UBqswUf
マイナス200度の冷気が襲ってきたら
空気そのものが液体になってばーって落ちてきたりしないのかな・・・
二酸化炭素とかマイナス100℃行かなくてもドライアイスになるよね?w

292 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 11:59:42 ID:4xjtn5Z9
結局、スコットランドの研究所の三人は死んだの?

293 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 13:32:23 ID:N1jXT1X8
地上波放送クル━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!

294 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 23:32:03 ID:R8so5p8c
あれ?冷気を下ろしても気圧の関係で温度が上がるんじゃ・・・
あ、そうか、中心部は気圧がものすごく低くなってるのか。
でも-200度の空気って地球の大気圏に存在しないんですけどw

295 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 08:37:14 ID:AhwckdMr
雷マニアの俺から言わせてもらうと、
「雷にリアリティーなさすぎ!」
何で落雷なのに1回しか光らないの?
典型的な落雷は1発で3〜4回光るんだぞ。
それをあんなイラストを0.2秒ぐらい見せるだけ?
ちょっと酷くないか?
あと音だが、雷嫌いには悪いが、
「本物から採音しろ!」
アメリカならストーム・チェイサーに頼めば簡単に手に入るだろ?
それをあんな作った効果音で・・・
それと、ああゆうのではよくあることだが、
「落雷した瞬間に音を流すな!」
光って1〜2秒後に音を流す、それだけでリアリティーが全然違うぞ。
あと、東京の雹だが、
「あれは雹じゃなくて氷の塊だ!」
雹なら球状だ。あんないびつじゃない。
文句ばかり言ったが、雷以外の内容は良かった。
竜巻発生のシーンも、さすが竜巻大国アメリカだ、よく再現されている。
積乱雲が急成長するシーン、よく撮ったもんだ。
とりあえず俺が言いたいのはそれだけだ。

296 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 08:59:44 ID:oMFurhe6
昨日の新聞に「南極の氷が溶け出したことが原因で海水温が下がった」という記事が出てた。(読売)リアル明後日!

297 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 18:30:11 ID:UGXqtRhL
次のディザスターは何を取り上げればいいんだぁ?やはりもう地球真っ二つぐらいかね?

298 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 18:42:43 ID:gDsCeD+Q
月とぶつかりそうとかでいんじゃね

299 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 23:07:31 ID:bVep9jGF
面白かったよ
地上波でやるのか

300 :名無シネマ@上映中:2006/10/08(日) 13:33:15 ID:uknjZxZI
この映画の描き方では、息子の命はすごく重いが、同僚の命は軽くなっている。
なぜ、同僚が命を懸けてまで赤の他人の息子を救いに行くのか、描かなければ納得性なし。

301 :名無シネマ@上映中:2006/10/08(日) 13:43:31 ID:RGZLlwpz
>>300
その辺の、盛り上がればとりあえず細かいことゴチャゴチャ言うなよ的な無理押しは、
アメ公映画全てに共通するんで、思いついても自分で押し殺す努力が必要です。
アメ公映画で楽しみたいなら、基本技術として身に付けておかなければなりません。


302 :名無シネマ@上映中:2006/10/08(日) 15:54:04 ID:BvScS47o
突っ込みどころがありすぎて、真面目に語る気にはなれんなあ。
映画館を出て三歩で忘れるタイプの映画。
視覚効果を見るためだけに映画館に足運んじまったけど。

303 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 14:13:29 ID:1RgTf+jE
観測所の3人が凍り付いている場面を3秒でいいから出せば傑作と認めてあげたのに・・・。
つーか、暖炉の炎であの寒気を凌げるのか?と問いたい。
おしえてエロいひと。

304 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 12:28:39 ID:EHGSB5gA
お前ら純粋に映画楽しめないのか

305 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 00:54:55 ID:5lT4MS1O
おまいらこの映画みたいな氷河期が突然来たら何処に逃げる?
俺は近所の地下室がある公民館に逃げる

306 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 02:26:52 ID:7sJhPpK5
逃げても運がないからあきらめる
脱獄したアンディみたいに両手広げて天を仰ぎながら凍るわ

307 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 03:14:20 ID:5lT4MS1O
>>306
男だな(*^-^)b

308 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 16:21:20 ID:yKO0pDLW
>>306
「暴走機関車」のラストのジョン・ボイトを思い出して泣いた。


309 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 16:52:35 ID:8wBWRW7A
>>306
糞まみれでって事?

310 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 15:08:43 ID:IY2J2kYs
>>307
諦めるのが男だと
ふ〜ん
へぇ〜
ほぉ〜
は〜
ひ〜

311 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 15:49:37 ID:AA0J5DXb
蘇生出来る温度になるまで、凍り漬け仮死状態のまま、その日を夢見る。

312 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 03:22:52 ID:kcqbEsDh
これFOXだけあって「24」の人がいるのね

313 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 14:08:28 ID:8WLfM3dy
デイアフタートゥモロー特別版に収録されてるアイロボットの予告で流れるBGMがすごく良いんだげど誰か曲名知らない?

314 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 06:11:27 ID:akcU3/cI
これって少子化問題と関係ある映画ですか?

315 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 06:14:52 ID:akcU3/cI
失敬、誤爆でした

316 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 13:40:28 ID:fR3Otk3D
明日テレビ放送あるのね
昨日レンタルしてきちゃったorz
只今鑑賞中です

317 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 11:47:11 ID:645Ca+lt
北海道の竜巻被害で延期とかならなかったんだな

318 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 13:00:08 ID:qXghglkf
デイアフタートゥモローのような環境災害映画ありませんか?
『ザ・コア』は駄作でした。

319 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 19:58:10 ID:uXhhQKdU
ゴア元米副大統領制作「不都合な真実」
http://www.futsugou.jp/

320 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 20:24:39 ID:mZ8fbB2y
本日地上波

321 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 20:29:11 ID:TEg1T3GX
>303 いや助かったと思う。雪の中というのはかなり暖かい。
かまくらとかでもロウソク1本あるだけでもかなり暖かくなる。
あの3人が裸ならともかく防寒着を着ていたから、いがいと助かったかもね。



322 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 20:36:32 ID:13+fKPAb
>>295 俺もけっこう雷マニアなんだぜ。
長さんが受ける電話が黒電話ってのが懐かしいな。

323 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 20:39:05 ID:bQoVL0sm
洪水シーンまでが見物。
後は、蛇足・・・・・・・・・・・・・

324 ::2006/11/19(日) 20:39:49 ID:alX/n4i2
*:;;;:*ぉまじなぃ*:;;;:*
告られたぃ!!告られたぃ!!告られたぃ!!
・・・この文をそのまんまコピーして違ぅスレに3つ貼り付けると一週間以内に好きな人に告白されます☆
好きな人に告白されたぃなら今すぐ実行しましょぅ★


325 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 21:14:57 ID:kVnVq7hD
タカさいこー

326 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 21:22:43 ID:0csYjJkR
http://bbs2.fc2.com/bbs/img/_35400/35351/full/35351_1163938738.jpg

327 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 21:26:11 ID:NQOQOtT7
この青年、「父親たちの星条旗」に出てた人に似てない?

328 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 21:34:20 ID:bRWkoM0J
ジャック役の声優誰ですか?
どっかで聞いたことあるんだが思い出せない…

329 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 21:38:38 ID:bOUaEz/3
前半は災害、後半は重症のエミー・ロッサムにハァハァする映画

330 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 21:44:15 ID:cmuqsWgq
最後、メキシコに脱出だっけ?

331 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 21:50:04 ID:bOUaEz/3
メキシコ国境で詰まる
最終的に北半球は氷河期になり南半球は無事
南アメリカやアフリカ人には北半球から移民が増えて迷惑な話だが、オーストラリアにとっては高見の見物
まぁこれは家族愛の話だが

332 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 21:54:12 ID:bOUaEz/3
そういや最後に出てくるスペースシャトルはどうやって地球に帰ってくるつもりかな
まぁ空港の滑走路使えるだろうが

333 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 22:07:20 ID:cmuqsWgq
これとツイスターとディープインパクトがごっちゃになる自分がいる。

334 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 22:15:06 ID:MRq5iSIc
>>328
ダ・ビンチコードのトム・ハンクスの声優の人かな?

335 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 22:16:26 ID:IIDQPgbW
みんな声が変だな

336 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 22:18:12 ID:gjfwduuU
これ現実にこうなるときがあるの?
分かる人いる?

337 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 22:18:22 ID:kVnVq7hD
見所終了

女の子の声はいいんじゃない?

338 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 22:20:47 ID:NQOQOtT7
>>336
現実にこうなる可能性はあるようですよ。

339 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 22:22:37 ID:NQOQOtT7
環境関係の人は講演などで、この映画を現実に起こるいい例として
よく挙げてます。

340 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 22:23:23 ID:MRq5iSIc
なりうる可能性はあると思いますよ〜っ

341 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 22:24:25 ID:gjfwduuU
>>338
やばくない!?
こんなんなったら生きてられんやんw

342 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 22:25:37 ID:FE6zZmS/
それなりに楽しんでる自分がいる・・・。

343 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 22:28:45 ID:gjfwduuU
>>339
マジすか。
それは、現実味があって怖い映画だね。


344 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 22:33:03 ID:gjfwduuU
ショッピングモールにとどまれば食料も確保できて、暖もとれていいのにね。

345 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 22:33:34 ID:uQ6m8vKk
先日、シベリアの湿原地帯が温暖化の影響で干上がり始めて湿原に閉じ込められていた大量のメタンガスが
放出されだしているという話を聞いた。
人間様の環境破壊と放出し続ける二酸化炭素→温暖化→湿原・池沼・海が干上がることによって、
水底に閉じ込められていたメタンガス放出→温暖化加速→更に干上がっていく→メタンガス放出
・・・もう誰にも止められないところまで来たな。
DayAfterTomrrowの世界はその過程で起きる現象の一つに過ぎない・・・
行き着くのは永遠に生物が存在、誕生することの無い焦土。

346 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 22:38:22 ID:gjfwduuU
>>345
でも、大丈夫だよ。
ショッピングモールにとどまれば生きれるよ。

347 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 22:40:09 ID:uQ6m8vKk
>>346
ゾンビ相手ならなw
新丼じゃDQ犬女のせいでショッピングモール放棄→全滅コースだったけど・・・

348 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 22:48:41 ID:cmuqsWgq
ああ、ドーンねw

つーか、窓ガラスパリーンはそろそろ?

349 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 22:50:32 ID:NQOQOtT7
現実世界でも南極の氷がやせ細り、棚氷が落ちたときに全てが始まる可能性があると…
この映画は現実的に起こりそうなことを、よく計算して作られた映画らしい。


350 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 22:52:48 ID:ESZCoOim
宇宙の無重力状態ってどうやって再現してるんですか?

351 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 22:54:52 ID:HifLrUTK
ザ・デイ・アフターのほうが100倍良い。

352 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 22:58:20 ID:gjfwduuU
氷河期って・・・短いんだね。
こんぐらいなら生きれるね。
ちょっと安心。


353 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:03:28 ID:uQ6m8vKk
>>351
あれもいい映画だけど全然ジャンルが違うもんだし比較するのはどうなのよ?
あの映画を最初に見たときは本当に怖くて夜なかなか寝付けなかったなぁ。
核で滅びるか環境破壊で滅びるか・・・人類の未来に明るい話題はねぇなw

354 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:06:28 ID:NQOQOtT7
結局「資源を大事にしましょう」といいたいだけの映画でしたw

355 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:10:40 ID:bOUaEz/3
>>352
映画内は実際なら氷河期は始まったばっかり

そういや教育でやってたサンダーストーン(だったかな?)って洋モノ連ドラは現実世界が氷河期の話だったな

356 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:11:15 ID:3X0b+s9X
ハリウッド東京(笑)。

357 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:17:36 ID:5F7G6k6O
あの女の子はバーティカルリミットで妹役やった子?

358 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:20:39 ID:o223jXqm
ラストシーン、氷付けになった北米と緑豊かな南米を同じ画面に映して
「あ、空気が綺麗になったね」ってあからさまな米批判にワロタw

359 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:20:52 ID:wR13jwQj
焼肉屋「山本」はねーだろw

360 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:21:30 ID:8szx2Df1
後半の見せ場が弱いよなー
最後に巨大隕石が衝突して、結局人類滅亡とかの方が良くね?

361 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:23:32 ID:HIkmRbA6
この手のパニック物って犬は絶対助かるよね。
でも大統領が死んだのは意外だった。

362 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:23:35 ID:qfEFLGa2
犬って最強の生存フラグだな
この手のパニック映画で犬が死んだの見た事ないw

363 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:24:18 ID:jCV4VBay
NYが宇宙人の攻撃で壊滅するのを最新CGで映画化したら面白そうじゃね?
NYでゴジラが走り回るのを最新CGで映(ry
NYが大雪で埋もれるのを最(ry

364 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:24:34 ID:MruJqeYz
エンドオブザワールドやれよ

365 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:25:40 ID:HIkmRbA6
>>362
秒差で犬ネタが続くとはw
例外があった。・・・・・「スネークフライト」

366 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:26:49 ID:t0ybmFcz
>>356
最初中国かと思ったw

367 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:31:15 ID:n7SOCMb+
>>99
正論述べてるようで言ってる事メチャクチャだなw
あんまり頭よくないでしょ?

368 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:31:28 ID:lBK43XKK
そういえば、デニス・クエイドとメグライアンの立場は見事に
逆転したよな。



369 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:34:11 ID:ncwG1EV6
実況超人気だったなw
975 名前: まだ番組の途中でしょうが [sage] 投稿日: 2006/11/19(日) 23:17:46.51 ID:AzWpp4oY
              γ⌒ヽ       γ⌒ヽ
              |目;__|       |旦;__|へ
_____..    ,―と|| Ollコつ―――と|| とへ」つ
 ̄ ゚̄ ̄ ̄ ̄':   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        '   |
         γ⌒ヽ
          |_lll◎|
          l^l || |
         =∪lニフ
          |__||__|
          ∪ ∪

370 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:36:01 ID:+Nck3TVC
>>366
あれなら、日本のどっかのフィルムコミッションに頼んで
格安でロケしたほうがなんぼかまし。
ひどすぎる。

371 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:36:59 ID:3PHxFgh9
コンタクトのわらじよりましw

372 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:40:15 ID:T3YgHOzk
当時劇場で、このドイツ人監督をまた馬鹿にしてやろうと考えながらチケット買ったんだけど、
観終わったら結構余韻が良かった。
そうはなりえないことをしっかり説明した上でハッピーエンドにもっていくことの深さ
それ以後考えるようになった。


373 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:42:32 ID:wFqF7oxH
一言、監督がID4よりは腕を上げてるのが可笑しかった(w

374 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:43:34 ID:bOUaEz/3
エミー・ロッサムを存分に見たいならオペラ座の怪人を見るべき
ただ怪人の残忍さが弱くて簡単に怪人に同情できるのが

375 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:44:14 ID:wFqF7oxH
あと、タムリン・トミタが懐かしかった(w

376 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:45:56 ID:GQFkaekM
>>370  きみ、どっかずれているよ。まだ中学生なの?

377 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:47:35 ID:bOUaEz/3
>>376
在日乙

378 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:50:19 ID:B/3MGhFk
これ地球からいえば
「あ〜涼しい
今まで熱っぽかったから氷嚢で冷やしたら楽になったよ
なんか肌のだにも大分減ったしね」
って感じなんだろうな

379 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:57:57 ID:WxOCA+Ph
琉球人が「ヤマトンチュー来るな!!」と言いながら本土人を虐殺するシーンがあったら神映画だったのに、、、

380 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:58:23 ID:LpCKBvXb
狼は何だったの?


381 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 00:01:47 ID:3AWlH58p
てっきりあの犬がオオカミに襲われてる時に助けに来るものだとばかり

382 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 00:02:49 ID:j8KYQfpt
父娘が浜辺で津波に飲まれるシーンだけが見所

383 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 00:04:38 ID:j8KYQfpt
>>361
つ遊星からの物体X

384 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 00:07:27 ID:bOUaEz/3
>>361
つマーズアタック

385 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 00:07:59 ID:TDsMwP5T
リメイク日本沈没の脚本体験した後の俺には
この程度とるに足らん!

386 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 00:10:43 ID:ggrt8tcJ
この映画そんなにつまんなかったかな?
こういう映画なんだからストーリーなんかどうでも良いじゃないの。
俺が思うに、あの映画的に気候が変動したメカニズムを
よくイメージできなかった人がツマランて言ってるんじゃないかなぁ
そこんとこのダイナミズムと人間の皮膚感覚レベルの話のあまりの落差を楽しむ映画だと思ったな。

387 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 00:16:12 ID:zvVpaDVw
露骨に見せ場作る脚本はともかくとして
SF映画としての考証はかなり真面目じゃないかな?

科学的な正確さではなく何故そういう設定にするのかが
SFのSFたる義務であるとすればね

388 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 00:19:38 ID:PdOtf1V7
エメリッヒは真面目というか、天然ぽいって話は聞いた事がある。
面白けりゃなんでもあり、理屈なんてどうでもいいだろってノリじゃなくて
どの映画もいたってマジで撮っているらしい。あのID4ですら。

389 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 00:21:53 ID:g5A6nXl3
エメリッヒって映画館で見るとがっかりするけど
テレビやDVDで見ると思わず見入っちゃう作品を作る名人だね。
それは見てる俺の問題かも知れんけど。

390 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 00:23:13 ID:5JkVdzSl
及第点だけど傑作というほどのもんじゃない、と。
CG映像観るだけの映画。
役者はオマケ。



391 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 00:25:50 ID:JuWqVU3g
なんとなく樋口真嗣と似てる香りがするな、この監督
CGはすごいけど内容は……ってところが

392 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 00:26:52 ID:UsC6NJKo
俺も見てたけどCG映像とか音楽を楽しむ映画だったね。
しかし途中でCM入ると盛り上がって来た時に萎えるな。

393 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 00:34:23 ID:r0ZNQ1S7
>>388
マイケルベイとは似て非なるタイプなんだよな。よく言われるけど。
ただ、どっちも彼らなりの信念は感じられて嫌いじゃない。
粗探しはそれこそ眠りながらでも出来る映画撮る監督達だけど、
もっと高次な領域で色々と学ぶことは多い。

>>391
君、若いね。
エメリッヒを体験してこなかった世代か・・・

394 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 00:51:46 ID:MPnxTVqh
宇宙ステーションの3人がそれぞれ低気圧の目に飛び込んで、地球を救うラストだと思ってたのに

395 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 00:59:26 ID:HiMYWlkp
人類何もできない感が出てるしアメリカ批判してるし結構満足

396 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 00:59:32 ID:k/mNU+ae
宇宙ステーションの人々は帰る手段を失ったため、近い将来死ぬ運命にあります

397 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 01:03:03 ID:k/mNU+ae
どっちにしろ俺のエミー・ロッサムをおまけ扱いした奴は自然災害で死ぬ運命にある

398 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 01:04:01 ID:g5A6nXl3
傑作とかそういうことじゃなくって、
本来こういうのが「映画」なんじゃないかって気がする。
娯楽であり、息抜きであり、話題であり、今風であり。
金をかけたプログラム・ピクチャー。
俺は金持ちになって60インチくらいのモニター買って
ホームシアター作ったらまず真っ先に
エメリッヒかレニーハーリンかマイケル・ベイのDVDを
かけると思う。
あと、『カサンドラ・クロス』とか。

399 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 01:06:03 ID:MPnxTVqh
歳なのか、最近映画を見ることすら面倒臭い

400 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 01:09:27 ID:+6IJtOW3
あの老科学者を演じてた俳優さん。
「エイリアン」で(実はロボットだった)科学者を演じてた人だよな。

401 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 01:12:17 ID:k/mNU+ae
>>399
同意
ガキの頃は大概何やっても見てたのに、最近は本当に面白そうなやつじゃないと見るのやめるか最初から見ないしな
アニメとかドラマもしかり
そのかわりふつーのニュースが面白い
ガキの頃じゃ考えられん

俺老けたな

402 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 01:15:44 ID:MPnxTVqh
>>401
最近はNHKの、てくてく中仙道が面白い

403 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 01:22:15 ID:k/mNU+ae
>>402
わからん

ものによるが教育の番組は今見ても面白い
ガキの頃は意味不明でも楽しめたような番組は、大人になってから見ても色々新たな発見ができて面白い

404 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 01:23:33 ID:BDlUXDjD
>>400
そう。でも今となっては『ロード・オブ・ザ・リング』での
ビルボ(指輪の持ち主だったホビット)役の方が有名かな。

405 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 01:27:04 ID:MPnxTVqh
>>403
オリンピック選手だった勅使河原郁恵さんが、中仙道を京都から日本橋まで歩いて沿線の生活をレポートするシリーズ。
BSで夜やってるよ。

>ガキの頃は意味不明でも楽しめたような番組
「ルーツ」とか久しぶりに見たいなぁ


406 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 01:34:03 ID:+6IJtOW3
>>404 おお、そういえばビルボもそうだったな。
(イアン氏本人は結構大柄だが、
ビルボの時はホビットという役柄上、CGで小柄になってた。
だから、初めて見たときは気付かなかった)

407 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 02:13:43 ID:Xv5tizZc
スターゲイト、ID4はそれなりに面白く観れたんだけどなぁエメリッヒ
コレは酷いな。何もかも一切合財だめ、つまらん

408 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 03:15:40 ID:kQ5Xua/k
>>407
テレビ放送で初めて見たけど俺と全く逆だな。
その2つダメでこれはまだいける。
人の好みにケチつけるような野暮なことはしないけど。

それにしても、パパが冷気から逃げるシーン。
部屋に入って扉を閉めた次の瞬間に口当て(マフラー?)を取るのが納得できないな…
冷気に耐えるような仕草をするならまだしも。
耐えることが無意味だとわかっててもあの行動には違和感ある。
あと、パパと子の再会シーン。
火を絶やしたら死ぬんだから全員寝るなんて有り得ないでしょ

409 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 03:30:26 ID:dELyOWge
>>350 ロケ

410 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 03:32:56 ID:sPjYPVc5
図書館で青年が外へ行くと死ぬと大衆をとめているところで、疲れて寝てしまった。
結局、人類はどうなったのでしょうか?
よければ、教えてください。

411 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 03:45:24 ID:lYDndWZm
>>370
でも世界の人たちは、あれが日本だと
何の疑問も持たずに見てるだろう。

おまえらがその前のインド・ニューデリーのシーンに
何の疑問も持たなかったように

412 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 05:47:26 ID:KOLE3P1r
日本だと図書館に残った連中が試行錯誤しながら生き延びる話になりそうだが、
向こうは何があってもヒーローが助けに来てくれるんだな。

413 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 06:43:51 ID:8J5aWgl+
最初のへんはすごいドキドキした。
ほんと親父の冒険いらん。そもそも何しに行ったんだ

414 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 06:51:37 ID:B0JPSBkb
いろんな国の被害シーンがあると思ったら
なぜ日本だけ。

第2位の経済大国だから、アメリカと並んで
二酸化炭素排出してるに違いないという
環境先進国ドイツ人の思い込みか

415 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 07:54:31 ID:IIhEjshn
>>414
日本に売り込むためだよ。

416 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 07:57:13 ID:Xk+Wa8kL
サラリーマンのカズくんはどうなったのですか?

417 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 08:48:38 ID:IIhEjshn
>>376
お前は幼稚園児だろ。

418 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 09:04:38 ID:to0SUTiA
>>411
お前はどうなんだ。チョン。

419 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 09:06:32 ID:ZrmGv93Y
冒頭の国際会議シーン、
アホ質問するサウジアラビア代表は石油産出国だから
という理由だとしても、トルコはなんで?

そもそも今どき、トルコ帽かぶって会議に出てるの?

420 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 09:11:56 ID:ybjZwAFR
>>411
そういや、「チャーリーズ・エンジェル」の実況で
アメ公は日本と中国の区別もつかないと文句言いまくりだったのに、
ベリーダンスのシーンで「インドキター」のレス。
自分らも何の区別もついてなかったというオチ

421 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 10:49:23 ID:8hxxFYW3
何この原子力業界がスポンサーの映画

422 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 11:07:25 ID:tthrRZrb
渦の目に入って冷気が襲ってきてから父ちゃんが逃げ込んだとこ、
全部バリバリに凍ってるのに何でテントだけ平気なん?

423 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 11:47:07 ID:6j7U56Ud
>>422
どっかの施設の地下じゃなかったっけ?

424 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 11:49:44 ID:MPnxTVqh
施設にしては、やけにアットホームな部屋だった

425 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 12:24:37 ID:kcChEOmJ
どっかの厨房だったよね

426 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 13:57:01 ID:tthrRZrb
厨房だろうが施設だろうが周りにあったコップから何から全部
凍ってたのにあのテントだけ・・・

427 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 14:09:24 ID:MPnxTVqh
極地用のテントだから当然

428 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 14:54:27 ID:kcChEOmJ
ゴアテックスなめるなw

429 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 15:05:35 ID:5JkVdzSl
必死でガスレンジつけてたけど普通に間にあわんだろ、あれ。

430 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 16:15:17 ID:xACvo9nz
ガソリン凍ってヘリが落ちてたくらいなんだから、
ガスなんて通らない気がするんだけど…

実際あんな寒気が流れ込んだら、家にいてストーブ付けても死んじゃうよね…
灯油が凍っちゃうんだよね?
と、いらん心配をしている自分がいるw

431 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 16:23:59 ID:MPnxTVqh
酸素(O2) 融点-218.4℃、沸点-182.96℃
二酸化炭素 融点-56.6℃、沸点 -78.5℃

はい、-200℃では呼吸できません。

432 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 18:08:58 ID:a5erLUas
よく勘違いされるけど、今は氷河期なんだよな。
しかも地球の歴史の中ではとりたてて気温は高くも低くもない、いい時期(?)です。
まあ、農業できない場所が結構多いので、ちょい寒すぎなような気もするけど


433 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 19:28:16 ID:mrS+dxk/
>>382
それは違う映画じゃないか

と、今更突っ込んでみる

434 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 20:06:44 ID:g5A6nXl3
映画なんだから200度の超熱湯とかマイナス1000度の超低音とか
あったっていいと思うんだがなぁ。


435 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 20:18:35 ID:GIvmLsvu
昨日始めて見たけど、最初の1時間は結構面白いと思った。
残りの1時間はおもしろシーンの連続について行けなくなった。

436 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 20:31:29 ID:ilMbo0UR
>>433
> >>382
> それは違う映画じゃないか
>
> と、今更突っ込んでみる

そうそう。
「アルマゲドン」だよな?


437 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 20:48:25 ID:3IwRN9bk
東京のシーンってさ・・・中国だよね?
あと、あのシーンの日本語の発音が妙に変な気もする・・・。

438 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 20:49:25 ID:04ufPh7N
>>437
セットだろあれ。日本語のシーンは昔のハリウッド映画に比べると
だいぶマシになった。ライジング・サンなどはもはやコメディ映画。

439 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 20:50:11 ID:mrS+dxk/
ああいう変な日本もハリウッド映画の見所

・・・かもしれない

440 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 20:50:38 ID:9764yXuD
犬は寒くても生きのこるんだね。
チワワとかは無理だろうなー

441 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 20:53:45 ID:uR16uTGk
ちんちんおっきしたお

442 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 21:00:50 ID:KuwLoYPy
サムがずぶぬれになってヒロインに体で温めてもらうとこ、釣りではなくて
普通ああいう時には全部脱ぐよね、とオモタ。セーター越しじゃ温かくないじゃん。
ヒロインが裸になるわけにはいかなかったからかな?

443 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 21:19:22 ID:nV/J0yyM
2006年映画視聴率TOP10
1 32.9% 金曜特別ロードショー・ハウルの動く城 '06/7/21(金)
2 24.5% 金曜ロードショー・DEATH NOTE デスノート前編 '06/10/27(金)
3 22.5% 金曜ロードショー・となりのトトロ '06/7/28(金)
4 21.7% 土曜プレミアム・容疑者室井慎次 '06/10/21(土)
5 21.4% 土曜プレミアム・交渉人真下正義 '06/10/14(土)
6 21.4% 日曜洋画劇場・M:I−2 '06/7/2(日)

 7 20.5% 日曜洋画劇場40周年特別企画・デイ・アフター・トゥモロー '06/11/19(日)

8 19.1% 土曜プレミアム・海猿UMIZARU '06/5/6(土)
9 18.2% 金曜ロードショー・もののけ姫 '06/5/12(金)
10 17.8% 日曜洋画劇場特別企画・亡国のイージス '06/10/29(日)

444 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 22:14:33 ID:uR16uTGk
主役はアレか
監督の息子か

445 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 22:31:43 ID:bnnNsG7v
>>433
> >>382
> それは違う映画じゃないか
>
> と、今更突っ込んでみる

>そうそう。
>「アルマゲドン」だよな?

それは違う映画じゃないか

と、今更突っ込んでみる

446 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 22:32:35 ID:8J5aWgl+
期待だけはすごくさせる映画だな。
文句いっぱい言いたいけど前半で満足したからいいや

447 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 22:58:03 ID:jspiWeea
ディープインパクトの方が断然おもしろいし役者も豪華

448 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 23:01:42 ID:ac/hA9fQ
>>432 今の地球のどこをどう見ると氷河期なん?
間氷期っしょ

449 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 23:09:20 ID:7py93B/E
>>445
あ、ディープ・・・











スロート?

450 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 23:32:01 ID:MPnxTVqh
シュワルツェネガーが主役のはずなのに出てこなかった・・・

451 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 23:33:27 ID:ilMbo0UR
>>445

ボケにボケで返したのに、そこで突っ込まなくても・・・
また、新たなボケをかまして欲しかった。
「ディープブルー」とかさ・・・

452 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 23:33:28 ID:lowEeXu6
ゲイ・アフター・トゥモロー

453 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 23:36:58 ID:5JkVdzSl
主人公をメル・ギブソンにしなくて正解の映画。

454 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 23:41:25 ID:ilMbo0UR
ジャックバウワーなら、何とかしてくれたかもしれん。

455 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 23:41:31 ID:lowEeXu6
いや、むしろ観たい。

456 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 23:42:39 ID:qlTfWAky
>>431
−100度って言ってなかったか

>>434
SF作家レイ・ブラッドベリが小説でマイナス10万度とか書いた。
友人が「君は絶対零度を知らないのか」と聞いたら
「なんだ、それは」と言われたそうだ。



457 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 23:45:00 ID:WiR1cM3o
>>443
踊る大捜査線、一度も見たことないが
ここまで人気だと見なきゃいけないのかという気になる

458 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 23:47:25 ID:j/mp5ohN
>>437
これだけ交流があって情報も多い日本ですら
あんな程度の認識。

なのに「ホテル・ルワンダ」とか「キリング・フィールド」とかを
「これを見て事実を知れ」みたいに言う奴がいるんだよなあ。
アフリカやカンボジアなんか、もっと勘違いの描き方されてるに決まってるのに

459 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 23:47:38 ID:g5A6nXl3
俺は基本的にはったりが好きだ!

460 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 00:01:44 ID:jv59WE9O
>>458
欧米人から見ると、アジア=中国でそのオマケに日本とか韓国が
くっついてるぐらいにしか思ってないんじゃないの。

461 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 00:07:47 ID:wxrufPOZ
つかこの映画、明らかに東京のシーンだけスタジオ感ありありで浮いてるっつーか・・・予算足らんかったのか?


462 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 00:09:24 ID:TlDoAwJm
>>416
HiME能力でアカネちゃんが助けてくれたから心配するな

463 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 00:16:52 ID:QDcJxDI9
>>461
フランス向けにはパリのシーン、中国向けには上海のシーンで差し替え

464 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 00:29:55 ID:xg2GSB1g
>>463
役者もセットも同じ。看板を変えるだけ

465 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 00:58:36 ID:WDTu3Udj
液体窒素だな
やけどするな

466 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 02:17:33 ID:V7Z9kLR+
>>448
確かに、今も氷河期と言う見方もある 乾瓢期という見方もある。
どっちも正しい学説。というか相反する学説。

前者は氷河期は常に続いていて、高緯度地域の地殻が移動している説と、氷解期と氷結期が交互にあるという説。
後者は、氷結期と解凍期を繰り返すこと自体を氷河期と表現する説です。

467 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 02:28:10 ID:zFTcJeWR

映画の元ネタになった、ペンタゴンレポートの日本語訳。

http://nobuokimura.hp.infoseek.co.jp/Pentagon%20Report.htm

468 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 04:02:51 ID:V7Z9kLR+
風のハルカのオープンセットは本当に湯布院にあるのでしょうか?

469 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 04:06:17 ID:V7Z9kLR+
風のハルカのオープンセットは本当に湯布院にあるのでしょうか?
また、未だにのこっとるのでしょうか?

470 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 04:09:59 ID:V7Z9kLR+
>>443
ジブリは、既に新作を作る力は無いね。
日テレと組んだから堕ちたと見るべきでしょう。墜ちる・・・・

となりの_トトロが本当のピークだったのかもしれない。
ジブリ美術館の予約をロッピーだけに占有させた。
亀田とローソン、ジブリ日テレとローソン・・・・黒い世界が見える希ガスる

471 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 04:16:56 ID:NNmfeSIQ
これも何かの前兆か

472 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 06:21:46 ID:CRP7+kGO
>>470
千と千尋良かっただけど、どうよ?

473 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 08:58:54 ID:+4RjemRt
>>449
ふ、古すぎる。
知っている俺も俺だが…。

474 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 09:53:37 ID:MLzq3vZb
結局移住すれば地球温暖化もokってことなんだな。

475 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 10:07:50 ID:CRP7+kGO
デイアフタートゥモローのような環境災害をテーマとした映画情報Please.

476 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 12:16:59 ID:j6x9r3dN
今も危ないよね><
北海道での竜巻とか、今日は突然暖かいし

477 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 12:19:08 ID:j6x9r3dN
猫は生き残れないのかな?

478 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 12:22:32 ID:TiipVIax
>>477
エイリアン

479 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 12:26:31 ID:QDcJxDI9
>>477
猫は生きている

480 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 16:34:35 ID:CGyV+Urv
「竜巻でどこかへ飛ばされたかと…」 猫、がれきの下から生還…北海道・佐呂間
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163135972/

481 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 16:52:25 ID:5i3ZOUaH
>>431
二酸化炭素が融点より沸点の方が温度が低くなってる件

あと誰もそれに対してつっこまない件

>>434
絶対零度が-273℃なんだからそれより低いのは有り得ない
水は確か最大で300℃超えるくらいになるはず
沸点を遥かに超えるとすぐには蒸発せず小さい球体になり熱源(鉄板とか間接的な熱源)の上を転がる
ファンがない電気ストーブじゃないストーブは、発熱部分の上が坩堝のように高温になるため、そこに水滴を垂らすと水が球体になり転がる様が見れる(※但し危険が伴うため実際に試すの事はおすすめできない)

482 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 18:21:46 ID:MCm02AZo
>>458
監督によるって。例えばリドリースコットやソフィアコッポラとか日本に関心のある監督と
マイケルベイやこの映画の監督みたいな単に仕事でやってるだけっていう監督とでは大違い

こういう映画だけ見てアメリカ人がみんな日本について無知だと思いこむのはアホすぎ

483 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 20:45:09 ID:ITTgsh3O
なんすか、それ

484 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 22:00:37 ID:1juodFmu
>481

えらい難しく言うなあ。
みんなフライパンとかでやっただろ。

そもそも、水蒸気の上に玉が乗ってるわけで
300℃て何ですか。
あなたDHMOですか。

485 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 23:44:47 ID:NXUrdpD0
この映画の日本シーンは
明らかにリドリースコットの
ブレードランナーブラックレインへのオマージュ

日本語も書いてあったし
なかなか日本らしくていいシーン

現代のアメリカ人は凄く親日だよ
なにせ任天堂、パワーレンジャー、忍者タートル、
SONY、HONDA、と日本製品で
育ってきた世代だからね

486 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 23:51:37 ID:zyUQsw9G
ハリウッドの超大作に日本が出てきただけでもありがたいと思え。

487 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 23:57:45 ID:zyUQsw9G
ついでに言っとくが俺はこの夏ハリウッドに遊びに行ったのだが、
なんというか日本の場末の温泉街みたいな町だった。
オスカー像のミニチュアをいたるところで売ってたのだが、
オスカーには著作権があるらしく
よくみると腕の形が違っていたりして、
町全体がバッチもんの販売所になっていた。


488 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 00:30:21 ID:50FmHMCx
>>479 別エンディングでは、ネコの顔がアップになって
心臓の音が ‘ドクッドクッ・・・‘ってのがあるらしい。

489 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 05:11:27 ID:Xe+/5WsW
>>485
この監督の「ゴジラ」には
ハウス・ジャワカレー中辛がでてたしなw

490 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 05:23:43 ID:o4bA7L4a
今アメリカの公式サイト見てみたけど親切に翻訳されてるんだな。
『アジア』の覧に
@日本
A中国
B韓国
ってな感じで中国や韓国よりも日本が一番上だったことに少し嬉しさを抱いた。

491 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 16:20:57 ID:BAU59/4a
>>434
200度の熱湯の方は圧力かけりゃできるだろ


492 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 18:02:02 ID:H02cQAS+
最初のほうで父親が息子に、テストで式を書かなかったら落第させられたっつって
その教授に怒ってたのは日本じゃあり得ませんけど
(教授の言うとおりにしろ、それが社会ってもんだという展開になる)
あのシーンはアメリカじゃ息子思いの父親は普通にああなんでしょうか。
それともこの親子は賢さが突出してて常人に理解されないことの強調でしょうか。

493 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 18:15:50 ID:7ZWCVxqC
高校生でしょ

494 :434:2006/11/22(水) 18:40:03 ID:P5r0ZZV2
>>481,491

ちが〜う! 
俺の言いたいことはそういうことじゃな〜い!

495 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 19:41:06 ID:NAD8DYqz
明日有楽町までこれの続編見に行くよ!

496 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 19:54:31 ID:8vX895hI
>>493
子供のご機嫌をとりたい時には何でも言う。

497 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 21:02:08 ID:Xe+/5WsW
>>495
続編???

498 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 21:21:45 ID:KGsaev9m
>>461
撮影許可取るのにとんでもない枚数の申請者を
とっても沢山のお役所に提出しなければいけない
弊害です。

499 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 00:44:01 ID:tdmj541U
>>492 計算は脳内でやって答えしか書かなかったら不正したに違いないって
決め付けられて落第にされたんだぞ。普通怒るだろ。


500 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 01:39:12 ID:9dxWgVWH
>>492
「あの子の親と仲が悪いから、今すぐうちの子を別のクラスに移して」

「うちの子がけがをして学校を休む間、けがをさせた子も休ませろ」

保護者が教師に無理難題を言うケースが各地で急増している。
教師が頭を悩ますこうした「理不尽な親たち」について、大阪大の
小野田正利教授(人間科学、教育制度学)は、文部科学省の科学研究補助金を受けて
教育関係者や弁護士、精神科医らによる「学校保護者関係研究会」を発足させ、
原因究明と対策に乗り出した。

「基本料金を日割りで払え」。
持ち込み禁止の携帯電話を生徒から取り上げた中学教師は、
保護者にこう言われ、言葉が見つからなかった。

ある幼稚園では、おもちゃを取り合う園児を見た親が
「取り合うようなおもちゃを置かないでほしい」と申し入れた。

小学校の1学年全クラスの担任配置表を独自に作成し、
「この通りでなければ子供を学校に行かせない」と要求した保護者もいる。
小野田教授のもとには、信じがたい親たちの実態が全国の教育現場から続々と集まっている。
先生たちはお手上げだ。
文科省調査では、全国の公立小中学校で精神性疾患による教職員の休職者は一昨年度、
病気休職者の56%を占める3559人に達した。10年前のほぼ3倍だ。

「持込禁止携帯の代金払え」「親と仲が悪いから子供を別クラスに」教師に無理難題、理不尽な親が急増で精神科医らが原因究明へ★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153629519/

501 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 14:16:27 ID:BRtaWuOt
地上波でアタマの部分見てないんで適当ですが、
∴x=3
(証明終わり)

では怒られるのも無理からぬことと思います。

自分は、あの可愛い女の子がナード野郎に寝取られて、ジェイクがポカーンという展開に
なるのかとハラハラしていました。

502 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 16:37:10 ID:SD/QWRv8
>>492
同僚を危険にさらしても息子に会いに行くほどの
バカ親ですよという伏線

503 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 23:06:31 ID:503jQD3V
>>495
これの続編は観てきたのか?
感想キボンヌ。

504 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 23:35:02 ID:gtSQF+bv
続編ってまさかトゥモローワールドのこと…なわけないよな

505 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 00:42:24 ID:2ozNx2UC
>>504
可能性は大いにあるよね。
氷河期後の地球は子供の生まれない世界になっていたとか勝手に脳内補完してたりして。

506 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 11:22:57 ID:GRIA8L9k
ついにDVD買った。   といっても1000円なんだけど

507 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 16:34:33 ID:vq60Hnbf
>>457
 真下正義は見ないほうがいい。室井のほうは見てないからなんともいえないが
はっきり言って時間の無駄だ。デイアフタートゥモローが良作に思えてくる。

508 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 17:57:32 ID:uQ8doPsY
踊るシリーズの中で群を抜いて最低の出来なのが室井。


509 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 12:32:34 ID:3YYGV3x9
大統領っていつ死んだ?



510 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 13:29:50 ID:uKOxUPpk
>>509
ヘリが墜落して死んだという報告だけ
映像はなし

511 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 19:06:51 ID:srebwQbc
破傷風の娘を助けるために船に薬を取りに行く所は
波乱がないと時間が持たないから無理やり作った感がありまくり。
全体的にそんな感じで内容がない。CGもうそ臭いし、駄作に同意。

512 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 19:09:00 ID:F9C7QzMA
NHKの科学スペシャルであのCGが造れればいいのに

513 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 19:37:40 ID:Mt/Z+ddo
それよりタンカーに行くまでおまえら何食ってたんだよ、と


514 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 23:28:05 ID:6Xr1m/XQ
英語のテストで次の語句を英訳せよという問題が出た。

「一昨日」「昨日」「今日」「明日」「明後日」

俺はこの映画のおかげで何とか解くことができた。
ありがとう、エメリッヒ。

515 :ローランド:2006/11/27(月) 23:45:03 ID:42RJ73DE
どういたしまして

516 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 09:05:47 ID:4Y0qjzAj
エメリッヒの演出は大味だけど、
スケール感溢れるカメラワークはいつもきれいでいいな。
気品を感じさせる。


517 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 19:47:07 ID:ej1t22IZ
20年後、この映画が茶化されてることを祈る。

518 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 14:44:26 ID:RmEZgTXg
20年後。人類が生きていることを祈る

519 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 15:31:17 ID:OdYnMNb3
録画してたの観たが
マンチェスター・ユナイテッドとセルティク戦が。。。
思わず俊輔を探しちゃったよ!

520 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 17:18:26 ID:epR/83gU
本を燃やすより、図書館の家具を燃やした方がらくだと思った。

521 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:56:58 ID:GMZwn7ng
>>507-508
今年、

戦国自衛隊
妖怪大戦争
タッチ
電車男
真下正義
室井信次
亡国のイージス

と邦画を色々放送していたが、こんなんで商売が成り立ってる理由がさっぱりワカラン。
イージス以後は放送してても見なくなった

522 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 10:41:07 ID:NSt6nXmJ
>>521
年間映画制作本数
1位インド 2位アメリカ 3位日本

年間映画制作予算
1位アメリカ 2位日本

日本は実質世界2位の映画大国

523 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 19:18:25 ID:/zo/gias
暖炉に火をくべたりガスコンロ全開にして助かるレベルなら
どうしてイギリスの教授はみすみす死ななければならないのか・・・と思ったな。
NYではたくさん生き残った人がいたみたいだし・・・
使い捨てカイロでも装備してりゃ助かったかもね。

524 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 20:20:41 ID:gOqv1qhx
灯油が切れたって言ってた

525 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 21:56:56 ID:GMZwn7ng
>>522
糞映画でも商売が成り立つことの説明になってるかどうか微妙なんだが


526 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 02:00:58 ID:eCYe/+7D
イージスって原作ファンの煽りで売れたような映画だとおもう。


527 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 17:24:17 ID:TU+D91Os
いや、サンケイグループの煽り


っていうか、邦画は全部TV局が絡んでますから・・・

528 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 06:06:44 ID:FzAQ8zv9
テレ朝放映の「DAT」見たけど、寒い時期に見たくないわw
夏の時期なら涼しそうで見ててもいい感じ

冬なら「ボルケーノ」とか「ダンテズ・ピーク」だな


529 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 20:01:25 ID:Gz54Ew7+
>>528
もったいないな。
今の時期、窓開けてハダカで見れば、臨場感タプーリだったのに…

530 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 10:25:16 ID:vuI+juqm
>>529
せめてパンツだけでも

531 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 00:56:00 ID:0fbtD3uZ
ショッピングモールのガラス屋根みたいなところで滑落しそうになって、
Dクエイドが思い切りピッケルぶっ刺してたけど
そこって割れそうなガラス屋根なんじゃないすか?


532 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 07:04:01 ID:BzO8vyzl
あの日本に巨大なヒョウが降るシーンに出て来るカタコトな言葉な警官ムカつきませんか?

533 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 09:21:43 ID:sren267K
ブレードランナーのうどん屋を思い出しましたわよ

534 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 14:35:10 ID:mObXEpPW
>532
日本のセットがなんだかテーマパークみたいだったな。

535 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 20:40:02 ID:KbnDVTqU
40年後、氷融けちゃって北極グマが困る。

536 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 21:19:14 ID:+MrL7mjr
南極行けばいいじゃん

537 :名無シネマ@上映中:2006/12/29(金) 22:47:41 ID:NLNAsxlt
この頃の気象状態、やばくね?

ザ・デイ・アフター・トゥモローは極端かもしれんが、
この映画が頭をよぎるっぜ!

538 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 13:26:28 ID:KYOsw4An
ウチの田舎は午前三時頃放送してた
主人公の元妻役の女優が最後までマイコージャクソンだったのが...

タンカー参上のシーンと
父ちゃんN.Y到着の凍付いた摩天楼フカンがいかった
あとNASAのハリケーン専門家のアジアンな姐さんもw

539 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 20:51:56 ID:fwSiaMYe
>>538
飛んできた屋根にあぼーんされるアナウンサーと
掃除の兄ちゃんも入れてくれよお。

540 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 20:58:12 ID:KYOsw4An
アナウンサーは分かっててボケてる芸人みたいだったw

541 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 22:10:43 ID:uJ7Rm+xc
タムリントミタ

542 ::2007/01/05(金) 23:19:10 ID:H1lQQ83X
ねーバラックの弟はやっぱ死んじゃったの?

543 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 20:15:54 ID:LC1+dY+k
さっきDVD見たんだけど、ピーターってなんなんだ?
何もしてないのに沢山出てきたよな

544 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 21:34:51 ID:Orn+oe3u
>>538
富山からわざわざ乙

545 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 15:10:52 ID:MEVkGwXj
東京の中年男が ほほえみながらラーメン板で情報を集めているとき
大阪の少年は 恋愛板で青春の悩みを打ち明けている。

映画のエロシーンで 実況板がとんだとき
釣り板では マッタリとしたレスが交わされている。

金曜日のFLASH板で サラリーマンが疲れを癒しているとき
無能な母親が 育児板を見て議論をしている。

株上級者が 株板で知識をひけらかしているとき
未来技術板で 人類の未来が語られている。

毒男たちが 女性に虐げられた経験を語るとき
筋肉オタクが ウエイト板を見ながら鉄アレイを上げ下げする。

VIPで 糞スレが乱立するとき
ジャズ板で 1つの名スレが誕生する。

この日本では いつもどこかで2ちゃんねるがはじまっている
ぼくらは感情を共有するのだ PCからPCへと
そうしていわば交替でお気に入りのスレを守る

眠る前のひととき耳をすますと
どこか遠くでHDDの起動音が鳴ってる

それはあなたの書いたレスを
誰かがしっかりと受けとめた証拠なのだ

546 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 22:00:52 ID:bEIqxASU
取っとけ取〜っとけ が好き

547 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 11:41:33 ID:mtTynn/y
>>545
いいねぇ、元は朝のリレーだっけ?

2chリレー

548 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 12:55:59 ID:A1xftC07
始まってすぐの音楽かっこいいね、ちょっとまえまではいろんな番組に使われてたよ

549 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 09:15:29 ID:OPygB7Yy
日本沈没をみて、あらためてこの映画を思うと、ハリウッド映画ってちゃんと作ってるなあと感じる。

550 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 01:24:27 ID:z9DiqrNj
今日、元副大統領ゴア氏がテレビに出て地球の温暖化について熱弁していた。
今、まさに2酸化炭素ガスが地球の温暖化が進行しつつある。
この映画の冒頭にあったように南極の氷が35日で解けてしまったなど
不気味な発言が多かった。
また、何処かの局でもいいから警告の意味で放映してもらいたい。

551 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 09:44:34 ID:FotNNAC9
怪しい日本人に怪しい日本の看板

552 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 06:43:22 ID:EQDscQoO
なんスか?このスレ

553 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 08:28:09 ID:wEsfMVrA
>>545
いいね2Chリレー。公式に作ろうぜ。

554 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 14:52:24 ID:+bnxpiiY
日本を馬鹿にしたような描写がいただけなかった

555 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 09:38:20 ID:EeXbSgih
現実に、あんなデカイ雹が降って来たら、そら怖いぞ。
マジ、雹って痛いから。

123 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)