5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

北野武 ソナチネ

1 :     :2005/12/22(木) 04:05:41 ID:hZYa4he0
語りましょう。

2 :名無シネマ@上映中:2005/12/22(木) 04:19:02 ID:2Druaj4h
バーカ

3 :名無シネマ@上映中:2005/12/22(木) 04:39:55 ID:E9CCKkPS
ソンナァ…チネ!

4 :名無シネマ@上映中:2005/12/22(木) 06:19:56 ID:SMtjc/g8
これ以降、具志堅禁止。

5 :名無シネマ@上映中:2005/12/22(木) 15:16:14 ID:hZYa4he0
たけしにボコボコにされて最後車で
焼かれる人かわいそう・・・



6 :名無シネマ@上映中:2005/12/23(金) 00:24:33 ID:FNv5D4Hr
制作費5億
興収8千万

劇場外のソファに腰掛けて次の上映を待ってて、今やってる上映が終わって
劇場から出てきた人たちは、みな一様に放心状態って感じだったな。
皆っつっても5〜6人だけどw  しかも初日www



7 :名無シネマ@上映中:2005/12/23(金) 03:51:54 ID:PDKlpLJW
どこの田舎の初日だよ
新宿は初日土曜か前日金曜か忘れたけど深夜のオールナイト上映は行列出来てたぞ
「あの夏」も「ソナチネ」も平日はスカスカだったろうがけどねw

8 :名無シネマ@上映中:2005/12/23(金) 04:52:44 ID:CqDpwW1H
いちおう田舎でも上映したんだよな、これ。漏れは北海道で観た(札幌以外)
ロードショー向きじゃない。ミニシアター向き?

邦画としては、けっこう予算かかってるほうだと聞いた。
奥山Pに、ダイハードみたいな映画を作ると騙して、金を引き出したとか。
アメリカだったら、アート系の映画でもあのくらいの規模は当たり前だから、
いかに当時の感覚が遅れてたか、だ

9 :名無シネマ@上映中:2005/12/23(金) 15:14:30 ID:LGuJdUZc
武はこれが最高傑作じゃないかな。
見てないけど。

10 :名無シネマ@上映中:2005/12/23(金) 16:24:41 ID:0ZGre32i
北野武の中では好きな映画。音楽と映像があってる

11 :名無シネマ@上映中:2005/12/23(金) 16:27:47 ID:CqDpwW1H
>見てないけど
どういうことよ?w

12 :名無シネマ@上映中:2005/12/23(金) 17:58:04 ID:xuhEW/TM
レンタルビデオはあるけどレンタルDVDがないんよね。

13 :名無シネマ@上映中:2005/12/23(金) 22:58:18 ID:uhl6ViH0
何回も見ますた。

トリップするような、南国の幻想的な音楽と映像が(・∀・)イイ!!

14 :名無シネマ@上映中:2005/12/23(金) 23:10:31 ID:mWBTFPST
この映画ってオールロケ?

15 :名無シネマ@上映中:2005/12/23(金) 23:19:02 ID:7uph7IyZ
当時仲の良かった友人と見た。
劇場を出た後、二人で顔を見合わせて、
凄いものを見てしまった、という興奮で
涙を浮かべながら語り合った。

互いに武の映画が好きだったこともあるが、
武はやってしまった、やってくれた、という喜びで
一杯だった。

映画を観てあんなに興奮してしまった経験は
あれから無いかもしれない。

16 :名無シネマ@上映中:2005/12/24(土) 00:48:15 ID:a+RD78vu
みんなで紙相撲のあとで、大杉漣が一人でw

17 :沖縄ピエロ:2005/12/24(土) 07:07:41 ID:Dmb6MMzM
ずっと、ソナチネを語れるスレを待っていたので本当に嬉しいです!当時私は高校生で6月12日に大阪のミナミの映画館で見ましたが、見終わった後の衝撃は今でも忘れられないです。

18 :名無シネマ@上映中:2005/12/24(土) 07:45:01 ID:VD/Rsqu5
語ってないしw

19 :名無シネマ@上映中:2005/12/24(土) 16:32:03 ID:a+RD78vu
ヤッパリ北野映画はタケシが俳優として主演してるヤツの方がいいな

20 :名無シネマ@上映中:2005/12/24(土) 16:51:23 ID:5zcIjqgL
‘その男、凶暴につき’&‘3-4X10月’の方が好きだけど
異様な空気は‘ソナチネ’が一番感じる。
釣り人の殺し屋コエー

21 :名無シネマ@上映中:2005/12/24(土) 17:02:20 ID:kt3RILT5
タケシの殺し屋やる奴、コワイネ

22 :名無シネマ@上映中:2005/12/24(土) 17:31:09 ID:MUPzyUJ7
>>20
その役って、最初は蓮実重彦にオファーだしたんだよね。

23 :名無シネマ@上映中:2005/12/24(土) 20:12:36 ID:nlfG97qJ
完成度は タケシの映画の中では一番ではナイノカ。

24 :名無シネマ@上映中:2005/12/24(土) 21:42:40 ID:908/0Uzk
>>6
自分もその一人になりたかったな。

25 :名無シネマ@上映中:2005/12/24(土) 22:26:34 ID:Bt6zmgi1
最初見たとき、途中で

「この映画ちゃんと終わりまで行くのか」と不安になった

26 :名無シネマ@上映中:2005/12/24(土) 22:45:55 ID:lY6NDorM
俺は試写会で観たんだよな、確か。
北野ファンクラブかなんかの抽選に当たったんだよ。
そのとき初めてたけしさんを見たんだけど、なんか感慨深かったなあ。
ガキの時からテレビで見てる人が目の前にいたんだもの。
たけしさん、その頃チック症だかトゥレット症候群だかがひどくて、しょっちゅう目をしばしばさせてたよね。
まあ、精神状態が尋常ではなかったのかもしれない。
そのせいかどうか、この映画は奇跡的な出来になったと思うよ。
BBCが映画百年の百本のうちのひとつに選んだのもむべなるかな…。


なんてこと書いたらアンチの人に叩かれるのかな?

27 : ◆NEWS.JiDBo :2005/12/24(土) 23:10:44 ID:4qONET4K
この映画の後、奥山から干されたんだよなぁ
で松竹から奥山干されてからまた公開は松竹にもどったな
ところで奥山って今どんな映画プロデュースしてるの?
同じく角川から干された角川春樹はヤマトで映画プロデュース復活したが


28 :名無シネマ@上映中:2005/12/25(日) 02:01:47 ID:E7OK76UY
>>26
試写のときは既に北野ファンクラブで紙相撲のコント見たあとだった?
俺は初日に見たけど映画であの紙相撲見たときテレビでやってたコントじゃんと思った
んなこと言ったら主人公村川だってビートたけしじゃねえかっていうのもあるけど
日本人としてタレントたけしの信者はまともに映画も見られんなと感じた

ソナチネがよかったのは石垣島のおかげだと思う
たけしの精神をハイにさせたらしいのと照明とキャメラマンの力を超えた沖縄の太陽光
単純に画がすっごい綺麗でしょ沖縄に移ってから
個人の力というより自然(土地)とその状況(状態)がいい時期にクロスしたと

あとまだこの頃(つーか結果的には「みんな」除いた最後)、たけしの華のような笑顔が
ピークだったよ、もちろん左右対称でニッコリ笑う、戦メリから使ってきたたけしの武器

29 :名無シネマ@上映中:2005/12/25(日) 02:10:52 ID:rSCp55J8
>>28
>あとまだこの頃(つーか結果的には「みんな」除いた最後)、

除くなよ

30 :名無シネマ@上映中:2005/12/25(日) 17:36:08 ID:GA998CTv
たけし映画最高という意見には賛成だけど、
ヤクザが自分とこの組長を親分って呼ぶのはちょっと違和感あった。

31 :名無シネマ@上映中:2005/12/25(日) 17:49:13 ID:HnLG98aX
「親分が黒いって言ったら、白いものでも黒いって言わなきゃ」って
矢島健一がいうところ?
普通何て言うのかね(組長?、あるいは社長とか←そっちの方が冷たくて怖い)

そのあと、タケシが「お前は白いもの白いって言うじゃねえかよ」って
あの台詞の意味がよく分からない。

32 :名無シネマ@上映中:2005/12/25(日) 17:59:57 ID:HnLG98aX
台詞の話が出たついでに。

国舞亜矢(←どこ言った?)演じる沖縄の女と、タケシのやりとりで、
初めて人を殺したのいつ?という台詞から始まって、
「(オヤジが)やらせてくれなかったから」で終わる会話。

世界映画史上の名台詞・名会話として残したい。
ボギーの「昨日はどこに?」「そんな昔の事は分からない」に匹敵する。

33 :名無シネマ@上映中:2005/12/25(日) 21:37:48 ID:Uk61ixRG
たけしの事故前のシンメトリーな笑顔と石垣島の直射日光ね。わかる。
それと2と3の馬鹿さ加減が際立ってて良いです。

34 :名無シネマ@上映中:2005/12/25(日) 23:16:51 ID:HnLG98aX
昔「11PM」って番組で、司会者の作家が「ギリシャ神話にはありとあらゆる
近親相姦のパターンがあるけど、一つだけ無いのがある。
息子が親父を犯すって話だ」って言ってたけど、それが、>>32で補完された?
「やらせてくれなかった」というのは、「青春時代に好きなこと(スポーツ、
遊び、お洒落など)を〜」というような意味合いにも取れるところが良い。
「みんなー、やってるかー」の英語題名が
「getting any?」というのに通じる発想だと思う。

35 :名無シネマ@上映中:2005/12/25(日) 23:24:00 ID:EDVv+TUL
紙相撲とか、寺島と勝村の掛け合い(雑誌読んでる寺島に、勝村がビニル人形でちょっかい出すとこ)とか、
素で笑っている感じなんだけど、自分はもの凄く好感持ったな。一緒に吹き出しちゃったりとか。
「(オヤジが)やらせてくれなかったから」のとこの笑いもそうだけど、そこの空気だけ異質でドキッとする。
良い意味で。

36 :名無シネマ@上映中:2005/12/26(月) 00:04:04 ID:fBdeqEKZ
>>28 ごめん、記憶にはない、というか毎週見てたわけではないので見逃したのかも。でも映画の前にやってそうだけどね、紙相撲のコント。
>>28 >>33 あの頃の笑顔ね。諦念を突き抜けたような笑顔。見る側に何かを去来させる笑顔でしたね。
この人、能とか文楽とかに造詣が深いみたいだから、単に術中に嵌められているだけかもしれないけどw
>>32 >>34 >>35 「やらせてくれなかったから」。ほんと、多義的なセリフですよね。
とりあえずこの映画を精神分析学的に観ようとするなら、『ビートたけしの終焉』っていう本が参考になるかも。
もはや二十世紀の遺物といえなくもない精神分析ですが、依然その有効性は保持しているのでは?


37 :名無シネマ@上映中:2005/12/26(月) 00:09:18 ID:Zv/e2zvi
この映画見ると、自分にも映画が作れそうに思ってくる

38 :名無シネマ@上映中:2005/12/26(月) 00:55:07 ID:M5U9kuXH
俺は、Dolls、みんな〜、いちばん、の次にこれが好きだ。
Dollsとみんな〜は、たけし以外にはまず作らない、破たんだらけの映画。
見るたびにズキズキする。着地点はこれからもない。
それにくらべると、いちばんとソナチネはおさまりがいいところが減点。

39 :名無シネマ@上映中:2005/12/26(月) 02:01:22 ID:Mho87Lb+
事前にテレビでやったという紙相撲のコントは幸運にも(?)w見られなかったが、
あのシーンはいいなあ。名シーン。たけしの映画ってドギツイんだけど
こういうホッとするシーンがあるんだよね。俺個人的な意見だけど
こういうシーンのみでなんか全て許されるような感覚がある。どんなに
どぎつくてもしょせん映画の中での出来事だしね。ただ、やっぱり子供向けでは
ない映画だよなあ(映画そのもの、子供から見せなくてもいいと思ってるところ
あるんだけど)。

40 :名無シネマ@上映中:2005/12/26(月) 02:07:03 ID:SCE1Q7+C
映画好きな人の北野作品の評価としてはこれとキッズリターンが双璧だと思うんだけど、
皆さんあっちはどうですか?私はキッズリターンの方がちょっと好き。

41 :名無シネマ@上映中:2005/12/26(月) 05:13:02 ID:rgaJebIS
キッズリターンは良くも悪くも格調高い手堅い作品という感じかな。
逆境(事故から復帰して周囲はもうダメか、という空気)の中で、
低予算(かどうか分からんが、金かかってるようには全然見えない)かつ
たいしたスターも出てないし、
題材的にもプロットも特別目新しいものじゃないのに
あそこまでやったのは凄いけどね。

ソナチネのほうが、快楽的だよね。
最新作は見てないけど、事故以降は、
淡々と力まず撮ってて本当に映画監督っぽくなった。
事故前は、やっぱ、無茶苦茶やってたね。
まだタレントが本業って感じだったからね。

42 :名無シネマ@上映中:2005/12/27(火) 21:26:56 ID:8CWTJYve
ウィンドウズ95の時代に北野映画ファンのHPがあったんだ。
詩が載っていて、
「ビルから飛び降りようとしたら後ろにたけしがいた。
『死んだらしょうがねえだろ』って言われて目が覚めた。
ふとテレビをつけるとベネチアグランプリのニュースをやっていた」
・・・このわけのわからないやつこそ、ソナチネの凄さにリアルタイム
で気付き、それがゆえに敗北感に打ちひしがれていた、本物の映画見
なんだ。おまえらは全部にせものだ。


43 :名無シネマ@上映中:2005/12/27(火) 21:55:45 ID:OEO5EGBU
にせ・も・・の?俺が?

44 :名無シネマ@上映中:2005/12/28(水) 00:33:56 ID:+Fo10y9+
「ソナチネ」公開から、「HANA-BI」のベネチア受賞までリアルタイムにしちゃあ
ずいぶん間があるが、その間何をやってたんだ、そのバカは。

45 :名無シネマ@上映中:2005/12/28(水) 01:19:27 ID:aKmgRP/n
>>42だが。

わからねえかな?

寝てたに決まってるだろ。


46 :名無シネマ@上映中:2005/12/28(水) 02:59:18 ID:+xWMl0mh
>> 「あんまり死ぬの怖がるとね、死にたくなっちゃうんだよ」っていうセリフを踏まえてるのかな?

47 :名無シネマ@上映中:2005/12/28(水) 03:00:16 ID:+xWMl0mh
ごめん。>>46>>42へのレスです。

48 :名無シネマ@上映中:2005/12/29(木) 00:20:39 ID:RWYbjYFf
>>46

いや知らんけども北野武のファンHPっての初めてを見て
「うわー、インターネッツってすげーな、いるんだなーこういうやつ」
って思っただけ。


49 :名無シネマ@上映中:2005/12/30(金) 09:06:14 ID:bTbwwDYT
www

50 :名無シネマ@上映中:2005/12/30(金) 17:47:23 ID:WRmZiCM0
このスレ、懐かし邦画板に移動した方がマターリと進行できそうでいいと思うんだが。
せっかくの名作だし。

51 :名無シネマ@上映中:2005/12/30(金) 21:37:28 ID:GxE8oxfu
一週間で50レスだけ
十分まったりしてるよ

まずはどこがどう名作と思うのか語ってくれ

52 : ◆JEDAIwXtec :2006/01/01(日) 02:54:04 ID:ameda5OD
あ け お め こ と よろ

53 :名無シネマ@上映中:2006/01/01(日) 05:02:54 ID:tPuX1XSP
>>51どこがどう名作と思うのか

これ、けっこう難問じゃね?
「〜が…である、だからこの映画は名作である」
なんて語っちゃたら名作から遠ざかるばかりだしなあ。
まあ、てめえの頭が悪いから、と言われりゃその通りだけどねwww


54 :名無シネマ@上映中:2006/01/01(日) 10:11:00 ID:CNHhrAUU
環境に能書き垂れてる暇あったら語れよって意味でしょう
このスレじゃ進行できない 難問だから答えられないじゃ前に進まないw

55 :名無シネマ@上映中:2006/01/01(日) 12:27:06 ID:pJBmf6+t
高橋さんいますか?





















……私、高橋ですけど。

56 :名無シネマ@上映中:2006/01/01(日) 13:09:59 ID:c6DIH2A4
ガラガラの映画館で見てあまりの凄さに腰抜けた。
その後7回ぐらい見たらさすがに飽きた。

57 :トミー:2006/01/01(日) 17:57:22 ID:1KjSCw+m
僕はソナチネを142回見ました。信じてください。www

58 :トミー:2006/01/01(日) 18:44:28 ID:1KjSCw+m
すみませんよくよく考えたら139回の間違えでした信じてください
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

59 :名無シネマ@上映中:2006/01/02(月) 02:28:41 ID:lZQG9tiz
この映画ってカンヌのコンペには出品されなかったんだっけ?
ある視点部門とかいうやつ?
菊次郎なんか目じゃないと思うんだが…。


60 :名無シネマ@上映中:2006/01/02(月) 09:20:25 ID:vAX/y7BK
>あまりの凄さ
kwsk

これら既出文献の受け売りは勘弁ね
http://yadouryoujou.sakura.ne.jp/uploder/src/up1431.jpg.html

61 :トミー:2006/01/02(月) 20:20:54 ID:ZX8O6jo5
シカトっすか?

トイレ安心していけるしよ,,,


62 :名無シネマ@上映中:2006/01/02(月) 20:41:24 ID:LkmfPIlb
保険きかねぇからよ
俺等みたいな商売プラスしてくんねぇとな!
ダメだよ
京谷

63 :名無シネマ@上映中:2006/01/02(月) 20:50:40 ID:lZQG9tiz
>>61 わかりました、応答します。
   139回見たということは月一ペースで見てるということになりますか?
   公開が93年だったと思うのでそのくらいになりますね。
   トイレは大丈夫ですか。

64 :名無シネマ@上映中:2006/01/03(火) 23:15:51 ID:PacmkbQt
中上健次さんに見てもらいたかった

65 :名無シネマ@上映中:2006/01/05(木) 06:50:56 ID:vKM4PSNG
ああ、対談したことあったね。3−4Xの頃か。
映画に対して意識的だと思うんですよ、なんてことをたけしに言ってたな。
たしかに初期のたけし映画には、
映画はどんなメディアなのか、映画は何ができて何ができないのか、
まあ漏れみたいな馬鹿な観客が乏しい薀蓄を語りたくなるような雰囲気があったな。

66 :名無シネマ@上映中:2006/01/06(金) 01:07:44 ID:3g2R0Dql
>>51どこがどう名作と思うのか

まあね、なんだろうな。
やり方がフェアなんだよなあの映画は。
ずるいことを一切してない潔癖なところがいい。
しかもそのフェアってのが普通の映画監督なら気付かない深いところまで
フェアにこだわってたんだな。
スポーツならルールがあるからどうすればフェアな勝負になるか誰でも
わかるけど、映画でフェアな勝負って人によって違うからね。
おれはここまでフェアにこだわってるんだぞ、ってのが凄まじかったね。
あと当時テレビでは無難な毒舌のトップタレントで、メディアでは作られた
文化人という人が(まあそれだけでも十分すごいんだが)こっそりとこんな
すごい映画作ってるというのが、文化的に面白かった。


67 :名無シネマ@上映中:2006/01/06(金) 01:12:39 ID:3g2R0Dql
この映画は「映画監督なら誰でも無意識下で一度は作ってみたいと思う
映画」そのものじゃないかな。しかし誰も自分が作りたいと思ってること
にすら気付かないという。そこに気付いたのがたけしのソナチネだったん
じゃないかな。

68 :名無シネマ@上映中:2006/01/06(金) 01:56:28 ID:Z+ku38P3
予告編が衝撃だったな。
暗闇からこちらへマシンガンぶっ放すタケシ。
「会社 学校 家族・・・やめたい人へ ソナチネ」

陽光きらめく石垣島。美しい。

観終わってすぐ白いシャツ買いに行ったな。

69 :名無シネマ@上映中:2006/01/06(金) 02:16:25 ID:nDz7+JDR
ドゥルーズってこれ観たのかな?
観てたら訳のわかんないこと言ってそうだがw
そういや「シネマ」の翻訳って出たの? まだ?

70 :名無シネマ@上映中:2006/01/06(金) 21:53:47 ID:L2ns48Ev
この映画の良さは文章なんかじゃ表現できない

71 :名無シネマ@上映中:2006/01/06(金) 22:46:39 ID:CflzNFR6
そんな何回も見る映画じゃないけど好きなんだよねぇ
DVD買ってから2回しか見てないよ

72 :名無シネマ@上映中:2006/01/06(金) 23:26:40 ID:3g2R0Dql
>>70

それはおまえがバカだからなだけだよ。

まああとソナチネについてどこがどう名作と感じるかというと。。。
ある意味、普通の監督がカメラを回すタイミングから一枚はがした
状態で用意スタートしてるんだよな。つまり通常リハーサルぐらい
のテンションの状態でカメラを回し出しちゃってる感じがする。
それで全編まとめちゃうと今までに無い映画になったという印象。
しかしソナチネという作品の弱い所は、作品として自立してないんだよな。
アンチテーゼはアンチする対象を必要とするからな。



73 :名無シネマ@上映中:2006/01/06(金) 23:35:10 ID:zntN4PkZ
>>72
そんなことはともかく、今年こそは家の外に出る勇気を持てるようになれれば良いね。

74 :名無シネマ@上映中:2006/01/07(土) 01:25:20 ID:Kfqus3X8
>>72アンチテーゼはアンチする対象を必要とする
 
  これが“たけし”なんだな。
  映画でもお笑いでもとにかく“対象”が必要なんだ。
  んで、それを破壊していくんだな。
  その代わり自分で何かを創り出すのは不得手。
  「みんな、やってるか」の時、チャップリンにはなれない、って自分で言ってたしね。
  政治や社会ネタでも黙るしかないことが多くなったって小倉千加子にも書かれてたし。
  でもさ、破壊は究極の建設みたいなところあるんだし、やっぱたけしの果たしてきた役割ってすごいと思うよ。
  俺は信者でもアンチでもないけど、映画やお笑いの流れを変えた(当然功罪はあるけど)のは否定できないんじゃない?

75 :名無シネマ@上映中:2006/01/07(土) 02:48:10 ID:EgcaJDC7
ソナチネを評価している人間の評論でも、他の映画を引き合いに出さないで
論じることは難しいんだよな。というか、そんな評論自体できないだろ。
それが、ソナチネという映画の本質を物語っている。




76 :名無シネマ@上映中:2006/01/07(土) 03:10:46 ID:jFX/KYmo
>>75
>>60のリンク先見た?
少なくともそれぜんぶ読んでから
>そんな評論自体できないだろ
とか断言してくれる?

>本質を物語っている
バカか

77 :名無シネマ@上映中:2006/01/07(土) 03:14:32 ID:fn/1vZ4I
そこ、穴あんぞ

78 :名無シネマ@上映中:2006/01/07(土) 09:38:43 ID:v+rf9QfS
>>74の方も糞尿。かまってオサーンうざいよ。

79 :名無シネマ@上映中:2006/01/07(土) 19:04:06 ID:EgcaJDC7
>>78

ここをたけしマンセーまったりスレにしたかったんだろうけど甘いよ。
批判なしには北野映画は語れないな。

ソナチネはアンチテーゼを突き詰めたようなものだから、いくらその
毒舌が鋭くても自立しているわけじゃない。それはおそらく究極にある
”甘え”ようするにマザコンともほぼ直接関係してるだろうな。
ソナチネ後から今までの作品には、前々から北野映画が好きだったファン
には首を傾げるようなドールズのような作品もあるが、あれはたけしなり
の、映画として自立しようという向上心なんだな。さらにはっきり言えば
向上心ゆえの駄作なんだな、ドールズとか。


80 :名無シネマ@上映中:2006/01/07(土) 19:13:51 ID:N43CRnJr
誰が読むか。いいから病院へ戻れよキチガイw

81 :名無シネマ@上映中:2006/01/07(土) 23:12:58 ID:CHDln+xB
怖いもの見たさで読んでみたら、案外怖くなくて笑えた。

82 :名無シネマ@上映中:2006/01/08(日) 00:57:07 ID:FFuSKP4Y
ってか、この映画、日本批判・天皇批判じゃねえの?

83 :名無シネマ@上映中:2006/01/08(日) 01:50:20 ID:EfqaFMln
たけしの文化的活動ってのは簡単な話、GHQに洗脳された日本社会と対峙する
という点に重きがあって、そこから笑いも生み出すし、毒舌にもなる。
ただあまりやり過ぎると「右」のレッテルを貼られるから、いかに立ち回る
かが腕の見せ所になった。
おそらくソナチネという作品は、そういったキャリアから見つけ出した何らか
の法則とか思考回路の限界点みたいなものが発想の発端なのかもしれない。
というか怒りを通り越して無風状態になってる。いくら面白い笑いを考えても
客が全員バカだと、自分以外みんな敵みたいな状態になってしまう。
あるいはあまり言いすぎると自分が気狂いのレッテルを貼られる可能性もあ
る。そういった葛藤の中で完全にもうどうでもよくなったみたいな心象が
ソナチネにはあるなあ。

84 :名無シネマ@上映中:2006/01/08(日) 02:14:46 ID:+M9MWe/6
久石譲の音楽の良さも大きいだろ。あの夏、キッズ、同様。

85 :名無シネマ@上映中:2006/01/08(日) 02:20:07 ID:EfqaFMln
>>84

たけし自身には音楽的素養がなくて、非常に雑然とした不規則な野獣的なも
のしか持ってない。簡単な話、音楽的な何の資質もないド素人なんだが、
久石の音楽は元々宮崎駿のアニメがよく似合うような非暴力的女性的なもの
があって、たけしは自分の映画にそういうアンバランスな要素が入り込むの
が面白かったんじゃないかな。

86 :名無シネマ@上映中:2006/01/08(日) 03:26:47 ID:26pAz2uM
>>60
ソナチネの項目、海外記事はさすがに読んだことないが、
それ以外の日本の記事は全部読んでた…w

「◆対談:北野武VS柄本明」、手元にあったから読み返してみたら、
柄本が「(ソナチネは)観客に日和りましたね」とはっきり言ってるし。
ソナチネ関係の記事ではこの武・柄本対談が一番読み応えあるね。

87 :名無シネマ@上映中:2006/01/08(日) 03:56:59 ID:EfqaFMln
映画芸術だね。
読み応えあるね。柄本がものすごく理解してるからね。
ものすごく理解しててそれで打ちのめされて、「もうおれは映画監督やらな
い」とまで言ってる。正直でまともな反応だ。

88 :名無シネマ@上映中:2006/01/08(日) 04:28:14 ID:26pAz2uM
柄本が相米に後押しされて(そそのかされて?)撮った最初で最後の監督作の
カメラマンは3−4x10月の無茶な画作りに感銘して指名、起用した柳島という
事実と、対談中にあの夏いちばん静かな海の冒頭見て涙出たと告白するとこ等々。
そんな柄本がソナチネは分かり易くなったのが不満というのはフェアで正直な感想。
たけしも2作3作目で客が入らないから仕方なくと認めてるのも正直だし。

89 :名無シネマ@上映中:2006/01/08(日) 06:30:49 ID:KOzCVhAz
最新作は面白いけどソナチネのよさがあまりわかんねーよ

90 :名無シネマ@上映中:2006/01/09(月) 02:34:52 ID:V2EUGmgR
「TAKESHIS’」、まだ見てないけど「81/2」みたいなの?
フェリーニつながりでいうと、「ソナチネ」のオープニングで青い魚? が串刺しになっているのが出てくるけど、
あれ、「甘い生活」をイメージしてるの?
「甘い生活」のラストで魚が浜辺に打ち上げられているシーンがあったような気がするんだけど。

91 :名無シネマ@上映中:2006/01/09(月) 16:55:18 ID:JInxVIyY
高橋(矢島)
がこの前の古畑に出てたね。
イチローのマネージャ役で。
全然変わってなかった。

92 :名無シネマ@上映中:2006/01/09(月) 17:34:59 ID:ZLUm4ozw
>>90

オープニングの青いナポレオンフィッシュの絵はプロデューサーの奥山が
考えたものでたけしはそれを了承しただけ。

93 :名無シネマ@上映中:2006/01/10(火) 03:38:10 ID:NW4CcjKu
>>92 ありがd
そうなんだ、奥山さんのアイディアだったんだ。
ってことはオープニングでSonatineの文字がSonatine→San→a(これも昔はいろいろ深読みしたもんですw)となっていくのも奥山さんのアイディア?


94 :名無シネマ@上映中:2006/01/10(火) 06:01:35 ID:xuuyJy+d
ゴダールの「気狂いピエロ」が、
フランス語で「ジャン・リュック・ゴダール監督 気狂いピエロ」
っていうタイトル出すときに
アルファベット順に文字が出てくるのというのをやった。

たとえば、
 TAKESHI KITANOという文字を出すときに
「 A A 」⇒「 A E A 」⇒「 A EH A 」
だんだんアルファベット順に文字が加算されてって、
最後に「TAKESHI KITANO」が完成する、という具合に。
それの逆パターンか?

95 :名無シネマ@上映中:2006/01/11(水) 05:16:52 ID:JGvm7321
なるほど、ソナチネは引き算の映画なのか?

96 :名無シネマ@上映中:2006/01/11(水) 08:06:56 ID:GmialKZZ
>引き算の映画
北野映画は、ほとんど全部がそうだね。
「何をやるか」じゃなくて、「何をやらないか」が、重要。

97 :名無シネマ@上映中:2006/01/11(水) 19:00:04 ID:KjLPqZHG
ツービート時代からたけしの最強の視点は常識へのイチャモンでしょ
はだかの王様に出てくるガキんちょの言葉
その男凶暴につきが面白かったのは映画の常識、ありがちな展開を
たけしの得意の武器で逆打ちしたこと

常識やありがちという形あるものを壊す(引き算する)ことの才能は昔から飛び抜けてる
最近作(その男以外、3−4X以降は全て含まれるかもしれない、・除くキッズ)の居心地
の悪さは足し算の分量が増え出したことに比例してる
唯一の例外はキッズ・リターンだが

98 :名無シネマ@上映中:2006/01/12(木) 00:59:09 ID:MVUMCP1j
黒澤明との対談でたけしは「自分がイヤだと思う絵をはずしちゃえばそれで
いいと思いますけどね」みたいなことを言ってたね。
しかしどうだろう今でもたけしはそう思ってるんだろうか。
たしかにソナチネはイヤな絵を絶対撮らないことを徹底したので素晴らしい
映画になったが人間どこまでそんなものの作り方を続けられるんだろうか。
つまりあまりに自分が無さすぎやしないか、寂しすぎやしないか?と思って
しまう。一回二回はいいけどいつまでもそれをやり続けたら。

99 :名無シネマ@上映中:2006/01/12(木) 07:04:52 ID:uW2NzOwT
>>97
刑事ドラマとか、ヤクザ映画とか、青春ドラマとか
わかりやすいジャンル物を撮ると、そういう批評的なパワーが出るけど
独創的なドラマを作ろうとすると、ダメって感じがするな。

100 :祝100:2006/01/12(木) 07:34:13 ID:jZXp625R
今日、日テレの「あの人は今・・・」に北野映画の特集したらおもしろいのに!見たいのはもちろん、幸役の国舞亜矢∨

101 :名無シネマ@上映中:2006/01/12(木) 10:08:21 ID:c2cr0aYC
「あの夏〜」の大島弘子もそうだな。
さんざん言われてることだが、北野映画は女優の印象が希薄すぎるね。
女がわからないのか女が嫌いなのか女が怖いのか。

102 :名無シネマ@上映中:2006/01/12(木) 10:30:13 ID:uW2NzOwT
「菊次郎の夏」で、菊次郎が競輪で儲けた後、
飲み屋に子供連れてっちゃう。それを少年が、夢の中で回想するんだけど
そこの女の撮り方はセクシーで良かった。飲み屋の姉ちゃんをアップで次々に
撮っていくだけなんだけどね。あれは全員AV女優らしいけど。

 あとは、座頭市の、大楠道代くらいかな。
最後の下駄タップの笑顔が素敵だった。

ソナチネのあの子も悪くないけどね。

103 :名無シネマ@上映中:2006/01/14(土) 10:04:05 ID:k+nVgusI
>>98 自分が無さすぎ、寂しすぎ

とくにソナチネ撮ってた頃のたけしってふっと素の顔をテレビで見せてたような気がする。
なんか能面みたいな顔っていうかすっげー無表情な顔をさ。
今でもそうなのかな、テレビ見なくなったからわかんないけど。


104 :名無シネマ@上映中:2006/01/16(月) 02:34:30 ID:c1s/a1uW
奥山:「たけしさん、これは約束がちがう。和製ダイ・ハードを撮るって
    言ったからこっちはカネ集めたんだ」

北野:「おかしいなあ。10年後には傑作になるはずなんだけどなあ」



105 :名無シネマ@上映中:2006/01/17(火) 13:01:38 ID:DBoyUpTU
>10年後には傑作

「ソナチネ」までの4本は文句なくこれに当てはまるだろうが、それ以降はどうかなあ。
フライデー事件でお笑いとしては事実上終わったように、バイク事故で映画監督としては、残念だけど、終わっちゃったのかもね。
って、「キッズリターン」のラストかよw

106 :名無シネマ@上映中:2006/01/17(火) 13:09:26 ID:C0Ja99me
人の心配する暇あったら仕事探せや。

107 :名無シネマ@上映中:2006/01/17(火) 23:52:41 ID:X/L8Pp1k
>>106

おれは104だが。
批判レスが出るたびに無価値な教祖擁護レスを付けてるヒマがあったら、

しぃーごぉーとぉーをぉー探せや?な?




108 :名無シネマ@上映中:2006/01/19(木) 01:30:59 ID:+iLi2Z1Y
ソナチネはクラシックとジャズの分岐点。だからこれは岐路の映画なのです。
なんかこんなような意味のこと言ってたよね(まあ言い方は全然違うだろうが)、たけしさん。
オレはピアノやったことないからわかんないけど、ソナチネの後でどういう方向に行くか決まるってことかな。
この映画が公開された年(93年だっけ?)やらバイク事故やらを思うと、いろんな意味で象徴的な映画だよね。
ちょっと無理やり?


109 :名無シネマ@上映中:2006/01/19(木) 02:15:08 ID:+v6q2eir
バイク事故の前と後では明らかに映画が違うね、作風は同じなんだけど。
死生観が変わったんだろうな、なんか甘くなったというか。
本当だったらソナチネでグランプリを獲ってほしかった。


110 :名無シネマ@上映中:2006/01/19(木) 02:37:09 ID:LTB+wp/1
イギリスBBCが選ぶ「世界映画史100年の傑作100本」に選ばれてる。
日本映画では、他に「東京物語」だけ。

111 :名無シネマ@上映中:2006/01/19(木) 04:34:35 ID:ABva88Ld
で、ソナチネも東京物語も見てないと(笑)

見た?
ガラガラの映画館で?
そればっかだなお前(笑)

112 :キングドンキー:2006/01/19(木) 07:50:18 ID:zL9xexdb
なかなか日を浴びる機会もないインディーズ映画の世界であるが、
インディーズバカ映画というマニアックな物を元旦から流しまくったうえ、
特撮マニア、映画マニアのいたい座談会まで用意した恐ろしい
番組がフジテレビで不定期放送の100人目のバカだ!
とにかく映画ファンはこの番組を見ておいた方が良いと思う。
次の放送はいつか分からないけど。 ・。

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/0101baka/
【フジテレビ公式・100人目のバカ】
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/kouhaku/1136136166/l100
【100人目の馬鹿・年末年始番組板】


113 :名無シネマ@上映中:2006/01/19(木) 12:09:17 ID:Kgi1jsBd
>>111さんは何を言ってるんだろう
意味不明のこと言って一人で笑ってる
コワイ……

114 :名無シネマ@上映中:2006/01/19(木) 14:45:46 ID:ABva88Ld
既出だろうが、「ソナチネ」のガイコクジン評
http://yadouryoujou.sakura.ne.jp/uploder/src/up1598.jpg.html

115 :名無シネマ@上映中:2006/01/19(木) 22:38:34 ID:U41/Zht5
>>113

同意。>>111は野次・煽りにしゃしゃり出てきてズッコけるという最悪の
野郎。



116 :名無シネマ@上映中:2006/01/19(木) 22:55:45 ID:oUtkoavb
映画ヲタって心を病みやすいのか?
煽りもなんか情念こもってて怖い。。

117 :名無シネマ@上映中:2006/01/19(木) 23:27:08 ID:IE1x6a1R
コマネチ

118 :名無シネマ@上映中:2006/01/20(金) 00:47:05 ID:z9eeeuYN
>>110
黒澤と溝口も入っていたはず。作品名はド忘れしたけど。
成瀬はどうだったかなあ。「浮雲」なんかは入ってない方が絶対おかしいんだが。

119 :名無シネマ@上映中:2006/01/20(金) 00:52:57 ID:g+PM1ke3
>>111 ヤバイヨヤバイヨ

120 :名無シネマ@上映中:2006/01/20(金) 06:29:40 ID:/s9L6d+1
>>118
溝口健二「西鶴一代女」
黒澤明「椿三十郎」「乱」
北野武「ソナチネ」
小津安二郎「東京物語」

121 :名無シネマ@上映中:2006/01/20(金) 22:47:48 ID:R9jmTj61
>>120

黒澤に関しては今まで賞とりまくってる監督だから、ちょっとひねくれた
やつでも入れてやろうか・・・みたいなラインナップだなw


122 :名無シネマ@上映中:2006/01/21(土) 00:25:35 ID:JeoVYh8F
黒澤・小津・溝口は当然にしても、何故北野が?
成瀬や大島、今村は?
まあ「ソナチネ」を選んだの、慧眼は慧眼だと思うけどね。

123 :名無シネマ@上映中:2006/01/21(土) 03:20:31 ID:cSw1pHEj
ファン以外は、北野映画はこれを見るだけで良い。

☆☆☆☆☆ (100点) 2002/11/3

評者は北野映画を、客のいない映画館で第1作から見てきたが、
本作は休日の夜に3人しか居なかった。作品を見た後の感動も凄
かったが、劇場の外に出て、どうしてこんな世界的水準の映画が
(断っておくが、この時点で海外で評価が確立していたわけではな
いし、淀川も蓮實も誉めていなかった)たったこれだけの人数にし
か観られないのか!と怒りのあまり、ゴミ箱を蹴飛ばし捲くっていた
(笑)。

 第1作、そして本作に並んで評者が好きな第2作を見た後、評者
は周囲の演劇仲間に「これだけ無駄な台詞を省き、人間の生と、と
りわけ死を主題に据えて寡黙な映画を作るのなら、役者に沈黙劇
の転形劇場の役者、例えば大杉 漣とか品川 徹とかを使えばい
い」と公言した。そして本作でそれは実現し、以後、大杉 漣さんは
北野映画に不可欠な役者となり、日本映画の作家がこぞって真似
して多用しだしたのだ。評者はその時ノストラダムスとあがめられた
(笑)。

 すでにこれだけ有名な映画となってしまったので、細切れの場面
を多くの方々が目にされているだろうから、どんな映画かはたいて
い見当がついておられるだろう。沖縄・宮古島の美しい砂浜で、迫
り来る滅びの予感をどこかに抱きながらも、引き延ばされた死の前
で童心を持ちヤクザたちが遊戯する永遠の今。それは実は終わり
を恐れながら一瞬を生きていた子供の頃の「夏休み」とイソモル
フィックなものであり、ひいては我々の生そのものの縮図である。在
りし日の劇団青い鳥の「夏の思い出」も同テーマだ。一見、突飛な
設定に見える映画の背景には我々の日常が透かし絡ように胚胎し
ているのだ。

124 :名無シネマ@上映中:2006/01/21(土) 03:23:37 ID:cSw1pHEj
 本作は、ベネチア受賞のはるか以前に、英国BBCが選んだ「世
界の名作映画100」に、日本映画としては黒澤の「七人の侍」と
共に含まれていた。実はカンヌに出品されたとき、あまりの凄さにグ
ランプリを取ることが確実だったため、当時の政治的な力関係でコ
ンペ部門ではなく、急遽「ある視点」部門にノミネート変更されてし
まったという裏事情まであった。そうでなければ北野 武は今ごろ2
冠を制していた、日本でも猫も杓子も見に行く大作家になっていた
だろう。とにかく彼の先進性はヨーロッパのように文化水準が高い
ところでは、皆さん大変よくお分かりなのである。

 本作に比べれば、HANA-BIなど通俗的で能弁な廉価版といったと
ころである。彼の映画の精髄はここにこそあり、これを観ずして北
野映画を、そして日本映画を、さらに「映画」を語るべきではない。

 買うことを決心した方で未見の方は、まずどこかの自主上映や北
野トリビュート企画などで、とにかく「スクリーンで」見ることをお勧め
する。やはりビデオと映画は異なり、感動の質が全く違う。彼の映
画として体験してほしいのだ。
 するとその後でこの作品だけはどうしてもDVDが欲しくなる(笑)。
必ず手元に、初めて観た時感じた、あの不思議な感動の缶詰を
持っておきたいという気にさせられるだろう。それは贔屓の引き倒し
みたいな、ミーハーな北野ファンではない、クールなあなたでも同じ
だろうと評者は思う。

125 :名無シネマ@上映中:2006/01/21(土) 13:33:02 ID:UCjm3QjX
70〜80年代いかに日本映画が不作だったということになるのかな。
大島や今村の作品というのは90年代になって再び日本映画が成熟する迄の
日本国内での発展段階的な映画という気がする。時がたてば腐るというか、
永劫には評価を得られないような作品群。その結実点がソナチネであると迄は
言わないが。

126 :名無シネマ@上映中:2006/01/21(土) 13:45:13 ID:bxoCdB/j
>>123
誰の評論か知らんが、ソナチネ公開時に蓮實は絶賛してる。
淀川はソナチネの前作、あの夏を絶賛。
かなり、ずれている評論だね。



127 :名無シネマ@上映中:2006/01/21(土) 20:09:37 ID:JeoVYh8F
こうなるとBBCのリストが見たくなってくるね。
渋そうなのが多いんだろうな。

128 :名無シネマ@上映中:2006/01/21(土) 20:37:18 ID:cSw1pHEj
>>126
ソナチネが語られるときにつきまとうありがちでうんざりする分かりやすい馬鹿コピペを選んでみた

蓮實はソナチネのパンフに解説書いてる
淀長は連載コラムにソナチネを取り上げ一応褒めてる
http://yadouryoujou.sakura.ne.jp/uploder/src/up1609.jpg.html

>>123-124コピペを哂うポイントは
・恒例の客のいない映画館で見た自慢
・海外の評価を気にし
・それより先に自分が発見した優越感披露
・当時の映画記事から拾ってきたような既出感想>「夏休み」
・ベネチア受賞とBBC100選を天秤にかける都合のいい基準
・カンヌの裏事情(笑)
・ソナチネを持ち上げるためHANA-BIを貶める
・(多数派より少数派気取りたい)
・スクリーンで見られる機会など皆無を承知の嫌味
・文章全体の8割は映画の中身以外のこと…

偉そうに他人に文句ばっか言う代わりに
93年BS-2北野黒澤対談(超々糞画質)
http://yadouryoujou.sakura.ne.jp/uploder/src/up1606.jpg.html
http://yadouryoujou.sakura.ne.jp/uploder/src/up1607.jpg.html
http://yadouryoujou.sakura.ne.jp/uploder/src/up1608.jpg.html

129 :名無シネマ@上映中:2006/01/21(土) 20:47:16 ID:Wik+KiLS
>>128
どうやって結合させるのか、素人向けに説明してくれ!

130 :名無シネマ@上映中:2006/01/21(土) 22:44:16 ID:KjQyhqgB
おまえらwwww

・・・誰があの時褒めてた、誰は褒めてなかったとか、言ってるおまえら
は一体何者なのw

131 :名無シネマ@上映中:2006/01/22(日) 18:58:32 ID:TBtighIg
そうはいっても初期の北野をどう評価していたかでその評論家のレベルがある程度は測れると思うけどね。
実際「キッズリターン」あたりから手のひら返しした人、けっこういるじゃん。

132 :名無シネマ@上映中:2006/01/30(月) 00:21:12 ID:svnAffZp
このころの北野はどこへ行ったんだ?
メッキだったのか?


133 :名無シネマ@上映中:2006/01/30(月) 00:52:53 ID:PHsDtQ1B
ま、ソナチネは最高だが、
大概の奴らは凶暴につきの時点で認めてたけどな。

134 :名無シネマ@上映中:2006/01/30(月) 02:19:29 ID:jbDZQg+8
ソナチネ唯一の欠点は姉ちゃんがタケシに、おっぱつを見せるところだな。
タケシのリアクションが???
実際には何もないカメラの前で感じが掴めなかったんだろうけど。

135 :名無シネマ@上映中:2006/01/30(月) 03:47:10 ID:2qulISM0
たけし映画のヒロインとしてはいい方だと思うけど、パイオツ出すところよりラストが???


136 :名無シネマ@上映中:2006/01/30(月) 07:28:00 ID:qTYfvtS8
>>135
>たけし映画のヒロインとしてはいい方だと思うけど
ヒロイン最強は、菅ちゃんだろ
DOLLSを評価しなくても、彼女の演技は鬼気迫るぞ


137 :名無シネマ@上映中:2006/01/30(月) 14:48:53 ID:7UnTeYhA
>>134
おれはむしろ、あのシーンこそ傑作だと思うけどなあ。
「平気でオッパイ出しちゃうんだもんな。凄いよなあ」
の台詞も含め、世界広しと言えど、武しか撮れないだろう
ああいう物悲しい健康美は。

138 :名無シネマ@上映中:2006/01/30(月) 16:16:37 ID:IDeaLTta
>>136
あの役は、「月光の囁き」の、つぐみにやって欲しかった。
相手役は、水橋研二

139 :名無シネマ@上映中:2006/01/30(月) 20:09:21 ID:9+mOxk9c
>>137
貞操観念というものがまだあった時代にああいうことをやるのがすごい。
普通は理性が邪魔して出来ないだろ。いまやっても新鮮味はないだろうが。


140 :名無シネマ@上映中:2006/01/30(月) 21:23:44 ID:VSKPYREE
あれが上戸彩だったらしょぼくていやだな。



141 :名無シネマ@上映中:2006/01/30(月) 21:35:41 ID:RcSa8ieG
いや、貞操観念なんてねぇよ当時から。
女子大生ブームとか女子高生ブームとかセブンティーン誌のおまけが
コンドームだったとか、お前の母ちゃんは絶対ヤリマンでしたから。
これマジで。

邦画で語れば「青春の殺人者」における原田美枝子のおっぱいベローン!!!
の時代からずぅううーーーっと貞操観念なんかねぇですから。

142 :名無シネマ@上映中:2006/01/30(月) 22:48:55 ID:ecwUKEdC
乳首&乳輪がちょっと黒かった・・・

143 :名無シネマ@上映中:2006/01/30(月) 23:30:27 ID:v4/yOvPf
宮崎あおいとか蒼井優ならどうだ?

144 :名無シネマ@上映中:2006/01/30(月) 23:38:24 ID:VSKPYREE
でかいけど変なおっぱいだったよな。

↑それがこの映画のすべてだったのだ

145 :名無シネマ@上映中:2006/01/31(火) 00:30:26 ID:nszmgnjE
オレはあのシーンは武がインポテンツの設定なのかなあって思ったんだが。
このスレの最初のほうで精神分析がどうのって書き込んでた人いたけど、それ意識すると武ってカッターシャツだけでネクタイしてないからさ。
ベタといえばベタだけどね。
でもそうすると車が動けなくなるシーンの「蛇が出たんだよ」っていう科白をどうとったらいいのか…。

146 :名無シネマ@上映中:2006/01/31(火) 03:13:12 ID:0sy1vU+z
インポってゆーかホモじゃない?

147 :145:2006/02/01(水) 00:16:44 ID:S7Fr6PW4
>>146
おお、言われてみればそうかも。
3−4X10月にもそれらしいシーンあったもんな。
加えてこれも前半の書き込みにあったが、「やらせてくれなかったから」という科白とも合うし。
また見直さなきゃいかん。

148 :名無シネマ@上映中:2006/02/02(木) 23:35:00 ID:1u64eTPW
>>147

こんな伏線にもならない伏線を素晴らしい思いつきのようにレスするやつ
ってのは、評論としてのオヤジギャグ脳みたいなもんだな。

149 :Domono:2006/02/02(木) 23:51:49 ID:4oPhhXoY
日本一の別れ。
村川が殴りこみ(?)に行く直前の幸(国舞)との一連のシーンは
もう最高。あのシーンからラストまではもう釘付け。


150 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 00:20:01 ID:mxul4BAT
ソナチネのストーリー自体は、高倉健時代の任侠モノとまったく同じだって
ことには誰も気付かねえんだな。
今おれが言ったから、いかにも知ってたフリしてレスするやつが後から出て
くると思うが。
ありがちなストーリーを自分流に作品化するというのは、キッズやドールズ
、菊次郎でもたけしはやっているわけだが、それはソナチネから既にやって
いたということだな。


151 :Domono:2006/02/03(金) 00:52:08 ID:Roqc0qRQ
>>150
ストーリーが任侠モノと同じだとしても、それはどうでもいいことなんじゃない?
あの人の映画はストーリー性になんかまったく固執してないし。
それに任侠モノか!?ソナチネって?


152 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 02:39:18 ID:hPcBFSxi
釣人の殺し屋と牛乳配達の殺し屋どっちもこえーなー

153 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 03:24:01 ID:Q++B8K5O
フリスビーを銃で撃つシーンは大島っぽいと思った。
もろ日の丸を撃ってるみたいで。

154 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 16:31:34 ID:8IwDGWtC
パッと浮かんだイメージから作ったから面白いんだと思う
殺し屋が赤い花なげたり

155 :Domino:2006/02/03(金) 21:30:19 ID:HRSp4jqp
中野のトミーって店知ってる?

156 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 23:11:01 ID:JHxCZ+b5
指の間から砂がこぼれ落ちるように、人の命が消えていく・・・
命の重さをこれだけ否定した映画を知らない。

157 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 23:23:09 ID:8IwDGWtC
>>156
ゴジラで何人死んでると思ってんだよ馬鹿

158 :Domino:2006/02/04(土) 01:20:41 ID:gnCNwkiN
↑口は悪いが面白い。

159 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 01:40:17 ID:Cgcvkk0J
北野さんは映画撮り始めた時ハスミンを意識してたのかな?
伊丹十三さんはハスミンに褒められたくて映画を撮ったとかいう噂があるけど(結果は「あなたの映画はつまらない」と一蹴されたけど)。


160 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 03:27:15 ID:68ZnhCvm
>>159
>「あなたの映画はつまらない」と一蹴された
じゃなくて、「最低の映画です」とか言われたんじゃなかったっけ>お葬式
俺も「タンポポ」しか見る気がしないけど
たけしは、ハスミンの名前は知ってたろうしひょっとしたら読んだこともあったかもしれないけど
意識してたとは思えないな


161 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 23:14:08 ID:ZWJ0uyd+
ソナチネの話しようよ。

162 :名無シネマ@上映中:2006/02/07(火) 04:32:12 ID:yCbAQHHQ
当初の仮題は「沖縄ピエロ」だったそうですな。
で、出来上がったのは「気狂いピエロ」も吃驚の「ソナチネ」でありましたとさ。

163 :名無シネマ@上映中:2006/02/07(火) 04:40:04 ID:cWRmr6cf
なんでタイトルがソナチネになったの?
どゆ意味が込められてるんだ?

164 :名無シネマ@上映中:2006/02/07(火) 08:50:19 ID:5/ivdl9z
ピアノやってたタケシが、これからも続けようかどうか、と迷ってた
ソナチネって言うのはそういう段階の教本だとか。バイエルとかに比べて

165 :名無シネマ@上映中:2006/02/07(火) 08:51:44 ID:5/ivdl9z
生きるべきか死ぬべきかみたいな段階のことを映画にしたから、ソナチネ

ヤクザやめたくなったなって台詞がそれを表わしてる

166 :名無シネマ@上映中:2006/02/07(火) 22:57:39 ID:4Oq1GxkC
続けて三回観た映画はソナチネだけだな。

167 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 01:34:55 ID:H3H58r3e
代貸(専務)の「埋めちゃうぞ!」のセリフに笑った。

168 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 20:54:23 ID:ShYtutL5
村川さーん、やめてくださいよぉ…村…qあwせdrftgyふじこlp

169 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 00:05:57 ID:gh/HZZ4c
舞の海w

170 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 16:23:38 ID:pwZyjOSF
蓮實 はすみって漢字転換できないぞ?どうやって打ってるのだ?
↑これはコピペで打ったけど。。。


171 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 03:54:00 ID:D/gNA8d3
「ソナチネ」の過去スレをざーと見てみたんだけど、
これって「東京流れ者」のパクリ(と書いたあった)なの?
全然気付かなかったよ。

172 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 04:42:07 ID:AkjqjAk7
>>170
「蓮」と、まず書いて
「じつ」→「實」

173 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 16:23:44 ID:1Ze9gbSx
>>171
深作の博徒外人部(ry

174 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 17:13:36 ID:+M9fGMHS
>>171
ストーリーは、やくざ映画のパターンのひとつをなぞってるところはあるからなあ。
こじつければ「豚と軍艦」だって似たところはあるし。

175 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 01:54:20 ID:rRdiZ5oR
ストーリー自体は、
”やられて、やられて、堪えて、堪えて、一気にぶち殺し”、
という古典的なパターンだし特に思うところはなかったね。

176 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 01:58:15 ID:hG8vpaIr
東京ドリフターはそんなに似てない(川内康範の原作自体が「紋切り型」だし)。
「キッズリターン」と「百万弗を叩き出せ」の方が(キャラ説定と物語は)似てる。
たけし映画はそういうの多いけど、パクリといっても「日活アクション」的「いただき」というか、ご愛嬌って感じ。


177 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 01:10:19 ID:jM0zbFG1
紙相撲のシーン面白かったけど、アレ外人が見て意味分かるのかな?

178 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 02:06:18 ID:nxIbnimz
>>174-175


>>150



179 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 20:46:54 ID:Fpitz58S
あのロケ石垣島だったんだってね。
沖縄本島に旅行で行ってげんなりした事があったので、
「石垣島まで行けば良かった」と後悔している。

180 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 21:58:46 ID:4+z0hM3n
フライデー事件の後しばらく石垣島にこもってたらしいからね。

181 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 23:45:23 ID:QTMzDMVT
そのとき芸能人で石垣まで来たのは、洋七ただ一人だったと聞いた。

182 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 01:34:03 ID:iUQmjgDB
フライデー事件の後は伊豆にいたんじゃなかったか?

183 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 09:08:23 ID:a20dnh5R
洋七とたけしのエピソードをもっと聞きたい
あとフライデーで捕まるたけしの映像をもう一度見たい

184 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 23:56:08 ID:PQqjCTRH
183

きもいよおまえ


185 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 03:02:43 ID:fYQVVPcQ
たしかソナチネって最初の題名がオキナワピエロだったんだよね。
しかし沖縄でなく石垣島がメインだからタイトルを
当初のままにすることができなくなった。石垣島の風景が圧倒的だからね
石垣ピエロじゃ語感がよくないし。




186 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 22:07:53 ID:HtTGnAwK
ロケは石垣島だが、名目上は沖縄本島が舞台と言うことになっているぞ。

187 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 02:00:42 ID:33WHnzve
ていうか最初は和製ダイ・ハードと言って、
プロデューサーから予算捻出したのだよ。



188 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 11:28:12 ID:AdnWfERB
タイトルはいつも変わるよ
ハナビは、3.16
菊次郎は、エンゼル・ベルだった

189 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 15:45:02 ID:+wJ+F/1c
>>182
源頼朝と間違ってないか?

190 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 01:14:25 ID:oP3GkLA3
「ソナチネ」で終わっていれば日本のヴィクトル・エリセ、
「HANA−BI」で終わっていれば日本のタルコフスキー、
なんて呼ばれて伝説化してたかもね。
そういや初期の頃、東洋のゴダールなんて呼ばれてなかった?
どこらへんから今みたいになっちゃったのかなあ。

191 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 08:39:09 ID:WhjNdauY
いま終わったら、誰よ

192 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 11:25:34 ID:uL69FgcY
>>188
3.16の意味は?

193 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 13:25:03 ID:WhjNdauY
>>192
昔の職人(大工)は円周率を3.16で、計算してたらしい
理由は忘れたけど、その理由が、ハナビのテーマだったとか

194 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 15:59:03 ID:HhWqm/i4
>>193
3.14じゃなくて3.16か。
何かいわくがありそうだね。
でもHANA-BIは・・・?


195 :名無シネマ@上映中:2006/02/20(月) 00:25:25 ID:b5b6frTq
しかし「TAKESHI’S]は興奮した。

196 :名無シネマ@上映中:2006/02/20(月) 00:59:59 ID:gWuioG7i
「TAKESHI’S」はフェリーニの「8 1/2」
「ソナチネ」はゴダールの「気狂いピエロ」

60年代のヌーベルヴァーグを観ると武がなにをしようとしてるか良く分かる

197 :名無シネマ@上映中:2006/02/20(月) 01:35:16 ID:0uo6gcHg
>>196

おまえニセモノ感満点。


198 :名無シネマ@上映中:2006/02/20(月) 03:20:23 ID:H4+gHb9C
タケシズは予告見るかぎりは面白そう。

199 :名無シネマ@上映中:2006/02/21(火) 00:19:41 ID:wQ0hDNwO
>>198
凡作が続いていたけど、久々に興奮したよ。リンチ好きにもオススメ。

200 :名無シネマ@上映中:2006/02/21(火) 03:59:23 ID:Rd4p9NGl
コマチネ

201 :名無シネマ@上映中:2006/02/21(火) 13:44:06 ID:Sf01DL+V
>>195-196
おまえら、ほんとに「TAKESHIS'」見たのか?(w
TAKESHI'Sなんて映画ねーぞ。

俺も見た感じ、81/2やリンチぽくてええなあ、って
おもったな。
逆に言えば、おもろいとおもえる香具師には勃起ものだが
楽しめない香具師にとっては、くそつまらない映画だと思う。

202 :名無シネマ@上映中:2006/02/21(火) 17:25:41 ID:2O7I8rRG
○○ぽいのが売りなら本家の○○を見たほうが良くねえか?(w

203 :名無シネマ@上映中:2006/02/21(火) 18:04:10 ID:Sf01DL+V
別にそういうつもりで書いたんじゃないんだが・・・まあ、いいや。


204 :名無シネマ@上映中:2006/02/21(火) 21:38:56 ID:wQ0hDNwO
寺島進とオンナのコの漫才がヘタだった。
それ以外は最高!!!!!!!!!!!

205 :名無シネマ@上映中:2006/02/21(火) 21:46:15 ID:Rd4p9NGl
そんなシーンあったっけ>漫才
もう忘れてる

206 :名無シネマ@上映中:2006/02/21(火) 23:26:55 ID:wQ0hDNwO
TAKESHIS'の興奮と悲壮感が疾走するラストは凄かった。
だれかソナチネの話しろよ。

207 :名無シネマ@上映中:2006/02/21(火) 23:34:04 ID:tg5tR5un
ソナチネのラスト。
セリフなしで何分間ぐらいあるのかな?
すごいよね。


208 :名無シネマ@上映中:2006/02/21(火) 23:39:12 ID:wQ0hDNwO
そう、あのラストは最高だ。
「その男〜」でも武は吾妻にセリフを与えなかった(刑事をやめてからね)が、気がつかせない。
もう名人芸。
でも「HANA−BI」では正直ヘタだった(岸本加世子ね)。

209 :名無シネマ@上映中:2006/02/22(水) 00:17:01 ID:MP10Vauf
エンドロール後、祭りの後みたいな風景描写があるのはどういう意味があるの?
エンドロールの前じゃ駄目なの?

210 :名無シネマ@上映中:2006/02/22(水) 00:23:18 ID:htS//Xco
>>209
理由はないんじゃないかな。
ただ、あのクーラーボックス、ひまわりの映像は良かった。
音楽ともマッチし過ぎていた。
”祭りのあと”ってなかなか的確な表現じゃない?

211 :名無シネマ@上映中:2006/02/24(金) 23:47:35 ID:lRtjbPMb
>>203

どういうつもりなんだ馬鹿

212 :名無シネマ@上映中:2006/02/25(土) 00:06:59 ID:cYPFvpKg
>>211

212個のレスの中で最もバカっぽいレスがこれだ。



213 :名無シネマ@上映中:2006/02/25(土) 00:07:17 ID:OPwyZAQ0
>>211
ソナチネの話しよう。

214 :名無シネマ@上映中:2006/02/25(土) 00:39:56 ID:hHHB3SKu
必死すぎるから(笑)

212 名無シネマ@上映中 New! 2006/02/25(土) 00:06:59 ID:cYPFvpKg
>>211

212個のレスの中で最もバカっぽいレスがこれだ。




213 名無シネマ@上映中 New! 2006/02/25(土) 00:07:17 ID:OPwyZAQ0
>>211
ソナチネの話しよう。

215 :名無シネマ@上映中:2006/02/25(土) 00:42:39 ID:hHHB3SKu
201 名無シネマ@上映中 sage 2006/02/21(火) 13:44:06 ID:Sf01DL+V
>>195-196
おまえら、ほんとに「TAKESHIS'」見たのか?(w
TAKESHI'Sなんて映画ねーぞ。

俺も見た感じ、81/2やリンチぽくてええなあ、って
おもったな。
逆に言えば、おもろいとおもえる香具師には勃起ものだが
楽しめない香具師にとっては、くそつまらない映画だと思う。

>>212
これよりバカなのか?
ありえないだろw
お前が>>201でない限りwwww

216 :名無シネマ@上映中:2006/02/25(土) 01:24:12 ID:OPwyZAQ0
国舞亜矢の白Tが雨に濡れ、透けて見えるオッパイがぶるんぶるん揺れるシーンを
オカズにしたヤツ、オレのほかに何人いる!?

217 :名無シネマ@上映中:2006/02/25(土) 03:01:32 ID:+HrBfI5x
>>215

↑最高級のバカだなw


218 :名無シネマ@上映中:2006/02/25(土) 10:21:32 ID:OPwyZAQ0
以前、LD−BOXに特典でメイキングがついてたけど、
それDVDでは出てないよね?BSとかでも放送されたことあるらしいんだけど。
当時お金がなくて買えなかった。見たことある人、感想を聞かせて。
また、見る方法ないかな?

219 :名無シネマ@上映中:2006/02/25(土) 11:59:10 ID:hHHB3SKu
http://yadouryoujou.sakura.ne.jp/uploder/src/up1965.avi.html

感想 ひらめきと熟考といい加減と自由さに驚く おもしろい
見る方法 大きいろだ晒してうpれと書いてみる LD-BOXを探して買う

220 :名無シネマ@上映中:2006/02/25(土) 22:11:01 ID:OPwyZAQ0
サントラは必ず買うように。
余裕があれば「あの夏、〜」も。

221 :名無シネマ@上映中:2006/02/25(土) 23:51:15 ID:hHHB3SKu
ソナチネまでは久石の髪ふさふさだったんだよな

222 :名無シネマ@上映中:2006/02/26(日) 20:43:43 ID:pFgdbqQI
カツラ〜やってるか〜

223 :名無シネマ@上映中:2006/02/27(月) 01:07:25 ID:Mgjas7nr
>>218

NHKが作った映像だけども、NHKってのは本当に先見性があると思うよ。
あの番組作った人がソナチネの良さを理解して作ってた。
カメラマンも「おれは今すごいところに立ち会ってる」みたいな実感
があった。
おれは番組を見たんだが、まず大体、撮影現場ではたけしのいい加減としか
思えない演出が続く。まるで映画を撮っているとは思えない気軽さで撮影が
進んでいく。
そこにたけしのインタビューが盛り込まれているのだが、そのインタビュー
を聞けば、一見いい加減に見える仕事も、ちゃんと方向性を持っての事だと
いうことがわかる。

224 :名無シネマ@上映中:2006/02/27(月) 01:24:11 ID:Jz2hTzw1
>カメラマンも「おれは今すごいところに立ち会ってる」みたいな実感があった。
それを感じた場面は?

>インタビューを聞けば、一見いい加減に見える仕事も、
>ちゃんと方向性を持っての事だということがわかる。
たけしのインタビューはいつものやっつけ仕事というか
既出のことしか言ってなかったが
逆に質問者の正論の疑問に一瞬うろたえたところもあった
エンディングを記録係と相談してる場面とか、とてもちゃんと
方向性を持ってのことだとは思えなかったが
あのインタビューはメイキング撮ったあとだと思う
タレントたけしは辻褄合わせ得意だから、またいい加減な
こと言ってるなと笑ったけど

俺はあれだけ解放的で自由な現場からああいう佳作の
映画が生まれた事実の面白さを感じた
間に挟まれたインタビューは北野武というよりビートたけしっぽかった
それより同じく間に挟まれたスタッフの北野監督像のほうが遥かに新鮮だった

225 :名無シネマ@上映中:2006/02/27(月) 04:20:43 ID:3yVbBZqZ
たけしさんってインタビューの答え方をかなり使い分ける人だよね。
ふざけたようなことばっかり話すかと思えば、やっぱ映画監督なんだなあって真摯に話すこともあるし。
メディアとかインタビューする人とか読者層・視聴者層なんかで分けてるのかなあ。

226 :名無シネマ@上映中:2006/02/27(月) 23:22:28 ID:Mgjas7nr
おれは黒澤ファンだったので黒澤がどういう映画論を持っているかは
よく知ってた。あの番組で面白かったのは、本来まったく作風的に
無関係、黒澤とは次元の違うたけしが語る映画論が、時々黒澤の映画論
とシンクロする。
ソナチネ当時のたけしは本当に映画に対して純粋論の持ち主で、それと
比べると、ある意味黒澤の方が、論が先走ってて実践できてないんじゃ
ないかと思わせるほどだった。

227 :名無シネマ@上映中:2006/03/03(金) 22:00:17 ID:Hhj/gKeV
>>219
オイラはゲイでもバイでもないけど、このころの北野さんは色気がありますなあ。



228 :名無シネマ@上映中:2006/03/04(土) 00:54:09 ID:xw8AVS7b
>>227
…。

229 :名無シネマ@上映中:2006/03/07(火) 14:13:10 ID:6L27EwkX
麻雀屋の親父役の人、特捜最前線で見たことある

230 :名無シネマ@上映中:2006/03/08(水) 21:51:59 ID:yqsm2B/b
使い分けるっつーか、言ってる事がコロコロ変わるんだな。
商工の事、べた褒めしてたくせに
捕まったら手の平返したしな。

231 :名無シネマ@上映中:2006/03/09(木) 01:26:00 ID:Aq3vrYVZ
あの青い乗用車は何?マークかな?

232 :名無シネマ@上映中:2006/03/09(木) 02:06:20 ID:LhJudOK6
カリーナEDだ



233 :名無シネマ@上映中:2006/03/09(木) 03:24:27 ID:Aq3vrYVZ
ありがとうございます。
カリーナか・・昔乗ってたからいいや。
マークなら青いのを買ってみようかとおもってた。

234 :名無シネマ@上映中:2006/03/09(木) 22:20:43 ID:pUHH3POy
ヤクザの真似してる恥ずかしい人間でしょ

235 :名無シネマ@上映中:2006/03/14(火) 02:46:15 ID:+5nB0Bj1
フライデーの件でヤクザと右翼には頭が上がらないと
いまは亡き「噂の真相」に書いてあったがなあ。
なのでその信憑性は甚だ心許ないが。

236 :名無シネマ@上映中:2006/03/16(木) 20:03:17 ID:NKadt0oj
タシーロみたいなもんか?

237 :名無シネマ@上映中:2006/03/16(木) 21:46:56 ID:8MtOO0vj
皆さん、ソナチネのどのシーンが好きなの?
自分はオープニングが一番イイ
モリで刺された魚のドアップからあの音楽に乗ってはじまって
雀荘のオヤジとたけしのやり取りがすごく緊張感が合って何度見てもドキドキする。


238 :名無シネマ@上映中:2006/03/16(木) 23:14:36 ID:NKadt0oj
みなさんって、おまえとおれぐらいしかいねえだろ

239 :名無シネマ@上映中:2006/03/16(木) 23:55:42 ID:QYrg5fcK
みんな、覚えているか?ソナチネが公開される前日に、急遽特別先行オールナイトが新宿ミラノ座でやったんだぞ。
おいらはそこで一晩で4回見て、興奮して中野の自宅まで歩いて帰ったぞ!
当時はソナチネが最高の映画と思っていたが、最近では凶暴男の凄さに気づいた。
凶暴男以後、シナリオ(あって無きがごとくだが)は自分で書いているみたいだが、もう一度、他人の書いたこてこてのオーソドックスな脚本で撮ってもらいたい。
橋田すがこの本を暴力的に解体して、それでいて映画として成立しているような作品がみてみたい。

240 :名無シネマ@上映中:2006/03/17(金) 00:55:24 ID:XU72K2P/
>>238
オレもいるぞw
ん、実はこのスレは3人しかいなかったのか?w


241 :名無シネマ@上映中:2006/03/17(金) 03:03:16 ID:c5+uU2aG
>>237
やっぱロシアンルーレットかな。
ポスター持ってるよ。
あのシーンがやっぱ一番ソナチネたるシーンな気がする。

エンドロール、ラストシーンの草が風に揺れる音だけ、とかでも良かったかも。
ニヒリズムが強調されて。




242 :名無シネマ@上映中:2006/03/17(金) 09:55:38 ID:FWfqPqx5
北野のブラザーのスレあったらうpしてもらえますか?

243 :名無シネマ@上映中:2006/03/17(金) 20:20:23 ID:VI7Vg7AO
>>241
ロシアンルーレットのシーンももちろんゾクゾクするくらいイイ。
夢の中とラストの自殺で合計3回頭に銃口を向けて引き金を引くシーンがあるけど、
ロシアンルーレットのときのカラ撃ちの音がすごく響いて、他の2シーンよりも強烈に感じる。

ポスターいいなー
ソナチネの頃のたけしの顔が一番好きだな・・・

244 :名無シネマ@上映中:2006/03/17(金) 20:31:54 ID:VI7Vg7AO
>>241
何故ニヒリズムが強調されるのかちょっと分かんないですが、
風に揺れる音だけっていうのは賛成。
そのほうがソナチネのイメージに合いそうですね。

連投スンマセン


245 :名無シネマ@上映中:2006/03/18(土) 04:04:40 ID:B2OoAV38
>>239
>新宿ミラノ座でやったんだぞ。
>興奮して中野の自宅まで歩いて帰ったぞ!

ひと駅じゃねえか。


246 :名無シネマ@上映中:2006/03/18(土) 04:26:59 ID:F3T/ET73
>>219>>227
補完。
http://yadouryoujou.sakura.ne.jp/uploder/src/up2179.avi.html

247 :名無シネマ@上映中:2006/03/18(土) 18:09:27 ID:/uzgspgl
コマチネ!

248 :名無シネマ@上映中:2006/03/27(月) 18:06:05 ID:6exhVB3g
最後にたけしが自殺する理由なんだけど
海辺の家に帰る途中にガス欠になって
なにもかも面倒になって自分の頭を撃った。

   ッテ思うのだけど、どうでしょう。初見でした。

249 :名無シネマ@上映中:2006/03/29(水) 21:23:10 ID:da0cmCbq
車の中で自殺、っていうのがキーじゃないかな?

250 :名無シネマ@上映中:2006/03/29(水) 22:26:08 ID:hQgM7+Ht
あのラストはスタッフのお姉ちゃんが提案したんだよ。
たけしは現場でラストをどうするか迷ってた。
直感でスタッフの意見を採用。


251 :名無シネマ@上映中:2006/03/29(水) 22:36:30 ID:T51aZ9kU
沖縄についてマイクロバスが動き出すシーンが好き。
バスが曲がると外の風景は横に移動するけど
車内は静止していて、動かないのがおかしな感じだった。
映画全編通して映像の力強さを感じたなぁ。

252 :名無シネマ@上映中:2006/03/30(木) 04:03:44 ID:i5XBEIwL
>>249
また出てきたw
話に入ってくんなよ。

253 :名無シネマ@上映中:2006/03/30(木) 21:23:49 ID:StSK8O8V
>>252のような書き込み、たけしスレでよく見かけるけど、同じ人?

254 :名無シネマ@上映中:2006/03/31(金) 05:57:11 ID:GAFLQL5x
>>251同意
マイクロバスの窓部分がスクリーンになって沖縄の風景が映写されているようだった

255 :名無シネマ@上映中:2006/03/32(土) 07:12:01 ID:O3LNTuM+
RED-RUM/ゆらゆら帝国
僕はヤンキー/モーサムトーンベンダー


256 :名無シネマ@上映中:2006/03/32(土) 07:23:32 ID:O3LNTuM+
誤爆スマソ

257 :名無シネマ@上映中:2006/03/32(土) 17:20:30 ID:rGumAIxh
↑3月32日になっている。

258 :名無シネマ@上映中:2006/03/32(土) 19:34:22 ID:IpRFevED
>>255
ゆらゆら帝国のevil car聞くとソナチネの風景浮かぶ


259 :名無シネマ@上映中:2006/04/02(日) 03:46:31 ID:6Qvj0neB
なるほどエイプリルフールというわけか>3・32


260 :名無シネマ@上映中:2006/04/02(日) 04:18:46 ID:XmOhNDHK
今度沖縄行くんだけど、この映画のロケ地ってどこ?波照間?与那国?

261 :名無シネマ@上映中:2006/04/03(月) 02:32:56 ID:9SYsARec
石垣島だったと思うよ

262 :名無シネマ@上映中:2006/04/03(月) 17:35:13 ID:UYyFWRyj
ソナチネ ロケ地 でググると石垣島以外の詳しい情報分かるよ

263 :名無シネマ@上映中:2006/04/04(火) 03:14:07 ID:prVnC+gH
>>261-262
ありがとさんです。
久宇良という海岸なんですね。
今回、石垣島はあまり長く滞在できないんだけど、タクシーでザッと行ってみようかな。
あ、でも3時間くらい青いレンタカー借りて、あの砂利道で側溝に突っ込むとか。


264 :名無シネマ@上映中:2006/04/06(木) 20:52:04 ID:7OQP9Y0E
自分に質問して自分で答えてるぞ


265 :名無シネマ@上映中 :2006/04/08(土) 13:19:36 ID:lZTR7Buk
>>128
93年BS-2北野黒澤対談(超々糞画質)
タケシズ発売記念に再うpお願いします。


266 :名無シネマ@上映中:2006/04/11(火) 13:11:22 ID:mwvBP5zo
この映画の最後でたけしが自殺した意味がいまだに分からない…orz


267 :名無シネマ@上映中:2006/04/12(水) 20:06:11 ID:5/cTpoDy
>>219
再うpお願いします。是非見たいです。

268 :名無シネマ@上映中:2006/04/13(木) 07:32:04 ID:zN+Oi/O0
>>266
最初から死にたがっていたじゃん。

269 :名無シネマ@上映中:2006/04/21(金) 02:12:12 ID:6sXKvky3
人間死ぬのが怖くなると、死にたくなるそうだ

270 :名無シネマ@上映中:2006/04/21(金) 05:28:18 ID:+Ck7rmEu
あのポスターが忘れられない。

271 :名無シネマ@上映中:2006/04/26(水) 13:47:53 ID:hs97wxRA
DVD版を借りたんだけど、編集変わってる?何箇所か抜けてるような気がするんだけど

272 :名無シネマ@上映中:2006/04/28(金) 16:37:34 ID:u7Lt1dcV
そういうことはあるよな。
脳内で映画自体が変わってる場合もあるけど。
「さらば冬のカモメ」で、お経を唱える奴らを見てニコルソンが「なんか気分が悪くなってきたぜ」と言うシーンは
俺の脳内イメージでは「宗教にハマッテしまうような他者依存的なヤツら」に対する嫌悪感をイッパイにした表情のアップだったんだが、
後で見直してみたら、もっとアッサリした感じで、アップでもなかった。

273 :名無シネマ@上映中:2006/04/28(金) 18:52:01 ID:7s8iNNGg
>>265
http://yadouryoujou.sakura.ne.jp/uploder/src/up2663.jpg.html
http://yadouryoujou.sakura.ne.jp/uploder/src/up2664.jpg.html
http://yadouryoujou.sakura.ne.jp/uploder/src/up2665.jpg.html

274 :名無シネマ@上映中:2006/05/01(月) 00:44:03 ID:sTNzSXkM
ソナチネ2

275 :名無シネマ@上映中:2006/05/03(水) 12:29:36 ID:0Z4ko7bF
ソナチネ好きだな。
最後に川村が死ぬ所とみんな泣かない所が特に。
仲間が死にまくってるのに、誰一人泣かない。
好きだな

276 :名無シネマ@上映中:2006/05/05(金) 06:22:17 ID:JNsCSVmF
村川だよ〜ん∨     バ〜カ∨∨∨

277 :名無シネマ@上映中:2006/05/07(日) 11:57:40 ID:ByCQFwBT
高橋コノヤロー!

278 :名無シネマ@上映中:2006/05/07(日) 18:09:28 ID:+6M3+5wR
コマチネ!

279 :名無シネマ@上映中:2006/05/07(日) 22:09:24 ID:OJmu0nBD
>>269
女の所へ戻ってくる気だったけど、途中でそう思っちゃったから
自殺したって事でいいの?
生活してく上での常識、規範から逸脱したのがヤクザ。
ヤクザやめたくなってそこからも逸脱して
最後は死ぬのが怖くなって、生からも逸脱って事か。
意味なんかねーのか。

280 :名無シネマ@上映中:2006/05/07(日) 22:54:18 ID:L4HGLfdG
>>279

意味などない・・・でいいだろうね。
ストーリーの解釈はどうでもいいかんじ。


281 :名無シネマ@上映中:2006/05/09(火) 00:07:59 ID:H6fFXUNn
この映画すごいな。人を殺すときに、ためらいが一切無い。
個人的には、海岸でチンピラを殺すシーンが好きだな。


ていうか、過去にソナチネのメイキングをうPした方、再うP して下さい。
よろしくお願いします。

282 :名無シネマ@上映中:2006/05/09(火) 00:17:05 ID:+zxHu5pL
ひでえことすんなあ、おい(w

283 :名無シネマ@上映中:2006/05/13(土) 01:56:00 ID:3YlV/1nt
なんか映画的にはTAKESHISのほうが面白かった
これって小説の短編とかにしたほうがよくね?

284 :名無シネマ@上映中:2006/05/15(月) 19:38:32 ID:2Ausci9T
そろそろ生粋ヤクザものキボンヌ

285 :名無シネマ@上映中:2006/05/17(水) 01:25:03 ID:bBqb6o4P
オレは銃で撃たれて苦しむ仲間(?)を捨てるところが良かった。
代貸しを盾にして殺し屋を殺ったところも良い。

前から死ぬ人間にあーだこーだ言わせるのが好きじゃなかった。

286 :名無シネマ@上映中:2006/05/20(土) 20:36:57 ID:R1QJ5IaP
つまらない映画だったなあ

287 ::2006/05/20(土) 21:49:35 ID:wls/ZCly
そう思うのはアンタの自由だよw

288 :名無シネマ@上映中:2006/05/20(土) 23:26:49 ID:nBGRBAFh
女のこと考えたら死ぬだろふつう。俺は相撲の場面が好き。あすこの場面天才すぎ。

289 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 03:55:34 ID:LXBxi1yn
そう思うのはアンタの自由だよw

290 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 05:47:09 ID:u27pgqfl
おっぱいサービスをもうちょっと追加して欲しい

291 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 21:43:36 ID:5huVxVvD
>>290
あの女優さん(名前忘れた)、今どうしてんの?

292 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 07:38:30 ID:Df+dqHl0
幸役の国舞亜矢さんは、芸能界を引退されているようです。。。そして、10年以上前に他の映画の舞台挨拶後の出待ちで握手とサインをしていただいたのが、今となっては良い思い出です。

293 :名無シネマ@上映中:2006/06/05(月) 02:26:59 ID:5uTkEa5R
思いっきりパクってんだけど・・・
http://www.youtube.com/watch?v=Ha9ilAB1cxI

294 ::2006/06/06(火) 21:27:04 ID:6Yka6V2Z
意味不明。何が何のパクリ?

295 :名無シネマ@上映中 :2006/06/06(火) 23:26:36 ID:E5RwVyDa
>>293
マニックストリートプリチャーズっていうイギリスの超有名バンド。
ボーカルはうなぎ丼が好物

296 :名無シネマ@上映中:2006/06/07(水) 07:58:03 ID:Zs/NhrbR
>>293
ほおお、イギリスでの人気の高さがわかるなあ

このシーンは強いて祖先をさがせば、仁義無き戦いの拓ぼんだろうか

297 :名無シネマ@上映中:2006/06/12(月) 04:41:36 ID:c/AciY79
これ音楽エクソシストと同じだね

298 :名無シネマ@上映中:2006/06/12(月) 06:45:23 ID:cGXAzXQf
たけしが「エクソシスト」みたいなやつとリクエストしたら久石がそのまんまな音楽作ったらしいが

299 :名無シネマ@上映中:2006/06/13(火) 13:32:00 ID:5PWs/Pms
>>293
人気の高さと言うかばかにしてパロっている感じですね
>>296
テレビの時代劇じゃサンザンこんなの出てきてませんか?番所とか奉行所のシーンで

300 :名無シネマ@上映中:2006/06/13(火) 22:15:09 ID:PJ372ay2
300♪

301 :名無シネマ@上映中:2006/06/23(金) 00:03:04 ID:P7iVtyXH
津田寛治かっこいい。

302 :名無シネマ@上映中:2006/06/23(金) 18:33:47 ID:raHsEfAz
これを馬鹿にしてパロってるって思えるのも相当なアンチだな、なぜか敬語だしw

303 :名無シネマ@上映中:2006/06/23(金) 23:19:43 ID:e7HwsZqi
まぁよく有るシーンだなオリジナリティーは無い
信者には何でも良く映るんだな
北野信者は正常な人間から見ると気持ち悪いなオウム信者と同じで

304 :名無シネマ@上映中:2006/06/25(日) 20:13:30 ID:TuUC5B09
そういえばオウムの麻原と対談してたよね?

305 :名無シネマ@上映中:2006/06/26(月) 15:31:21 ID:gaUmH6C9
へー。麻原さんとどんな話したんだろ。
そういえば麻原さんって今何してるのかな…

306 :名無シネマ@上映中:2006/06/26(月) 18:17:29 ID:qVmRf2HS
>>293
まあ、普通に捉えてオマージュって感じだろうな。イギリスじゃ人気あるし。

307 :名無シネマ@上映中:2006/06/26(月) 21:03:47 ID:aNPWeDr0
武の冷たい微笑みはかっこよすぎる

308 :名無シネマ@上映中:2006/06/27(火) 00:17:17 ID:tiGAaa4F
ソナチネでの武の演技には凄みがある。上手くは無いけれど。

309 :名無シネマ@上映中:2006/06/27(火) 23:00:21 ID:jO115cTH
すごくヘタだけどたけしの演技はいい。

310 :名無シネマ@上映中:2006/07/01(土) 14:57:50 ID:CFZGnN7M
演技が上手いって言っても
客に「上手な演技」と思われているうちは
所詮フィルムの中の登場人物に過ぎない

真にすばらしい演技とは
演技と感じさせない事だ
それは役者本人の持つ雰囲気(オーラ)だったり
メディアに露出してなくて客が先入観を持っていない
役者を使うこと

演技が上手い、という評は演技が下手という評と同義である

そういった意味でたけしは露出しまくっているので役者としてはマイナスだが
底知れぬ雰囲気(オーラ)をかもし出しているので
総合でトントン

311 :名無シネマ@上映中:2006/07/01(土) 15:05:21 ID:e3h8X6Dy
「GONIN」のたけしが恐い。

312 :名無シネマ@上映中:2006/07/01(土) 16:16:53 ID:CT8zk6DS
>>293
おもしろい!こんなのあるんだ

313 :名無シネマ@上映中:2006/07/02(日) 02:38:00 ID:6EeUapjQ
北野武監督作品総合スレッドPart12
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1151746057/


314 :名無シネマ@上映中:2006/07/02(日) 21:22:06 ID:oPHnWr9v
笠智衆も演技がうまいかといわれれば、う〜ん、みたいなとこあるけどな。

315 :名無シネマ@上映中:2006/07/10(月) 14:10:00 ID:9zY3zjFI
>>294はなんでこのスレにいるんだ

316 :名無シネマ@上映中:2006/07/18(火) 19:58:15 ID:IAvF7wex
個人的にはこの映画が一番好き。何回も繰り返してみた。
ロケは石垣?本島?
あの一本道がいい。

317 :名無シネマ@上映中:2006/07/20(木) 01:25:21 ID:6mN7dJBH
この映画はやっぱラストの武のマシンガン連射と、そのフラッシュマズルの光が黒塗りの
車の屋根に反射するシーンだな。

ラストのsonatineのテーマは泣ける。
GONINのエンディングテーマも泣けたが。



318 :名無シネマ@上映中:2006/07/20(木) 01:28:23 ID:6mN7dJBH
>>315

ωαγατα..._〆(゚▽゚*)

319 :名無シネマ@上映中:2006/07/20(木) 01:33:50 ID:5gsYD0+X
慣れると、何回観ても疲れないな。癒し系環境ムービーって感じ。
砂浜のシーンはもちろん、やめてくださいよー、や銃撃戦ですら観ていて安らかな気持ちになる。
一番緊張感のあるシーンは、演技人が素の表情になってクスクス笑いするシーンだったりして(「やらせてくれなかったから」とか)

320 :名無シネマ@上映中:2006/07/20(木) 22:47:58 ID:DqSuox5r
高速コマネチ

321 :名無シネマ@上映中:2006/07/23(日) 19:57:05 ID:/Ogwey85
>>319
>慣れると、何回観ても疲れないな。癒し系環境ムービーって感じ。
めちゃくちゃ同意。見ているうちにすごくリラックスしてくる。
んで、人が死んでるのに薄ら笑いを浮かべてる自分がいるんだよな。

てか、昨日寺島進のイベントがあって劇場でソナチネ上映してたんだけど、
一緒に言った子は、序盤のほうで耐えられずに映画館を出ていっちまった…


322 :名無シネマ@上映中:2006/07/23(日) 23:07:08 ID:v2vYiEjA
どこでロケしたの

323 :名無シネマ@上映中:2006/07/23(日) 23:07:09 ID:v2vYiEjA
どこでロケしたの

324 :名無シネマ@上映中:2006/07/23(日) 23:07:09 ID:v2vYiEjA
どこでロケしたの

325 :名無シネマ@上映中:2006/07/23(日) 23:07:10 ID:v2vYiEjA
どこでロケしたの

326 :名無シネマ@上映中:2006/07/23(日) 23:07:10 ID:v2vYiEjA
どこでロケしたの

327 :名無シネマ@上映中:2006/07/23(日) 23:07:11 ID:v2vYiEjA
どこでロケしたの

328 :名無シネマ@上映中:2006/07/23(日) 23:07:12 ID:v2vYiEjA
どこでロケしたの

329 :名無シネマ@上映中:2006/07/23(日) 23:07:13 ID:v2vYiEjA
どこでロケしたの

330 :名無シネマ@上映中:2006/07/23(日) 23:28:41 ID:wCMO6OmE
o chi tsu ke

331 :名無シネマ@上映中:2006/07/24(月) 23:20:39 ID:aviLnsR6
22日に札幌で、寺島進のオールナイトイベントでフィルム上映したらしいな。

332 :名無シネマ@上映中:2006/07/29(土) 00:49:13 ID:7jNgi1us
俺なんかはじめから癒されてたな。
にしても夏になるとこの映画むしょうにみたくならね?

333 :どんでん:2006/08/01(火) 07:30:12 ID:uj+UXfEF
そらそうよ

334 :名無シネマ@上映中:2006/08/03(木) 16:59:30 ID:MRRhwY1w
雨宿りのシーンは、死を願う者に特有の欲望が枯れている部分を
表現しているのかなあ。たぶんあのあと2人は何も無かったんだろうな。

335 :どんでん:2006/08/04(金) 07:30:32 ID:qMtr8HNb
そらそうよ

336 :名無シネマ@上映中:2006/08/05(土) 06:01:28 ID:Tjq8GUtK
これってコメディ映画?

337 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 21:16:54 ID:YX7euK0R
最近DVD買ったので何年かぶりに見た
やっぱ武の最高傑作だというのを再認識したよ

338 :どんでん:2006/08/07(月) 07:30:13 ID:DqJAOCWu
そらそうよ

339 :名無シネマ@上映中:2006/08/11(金) 09:41:13 ID:ewdXgD8i
ソネチネはすごがった。

3人でロシアンルーレットするシーンがある。
武が一方的にジャンケンして、負けたやつに武が引き金向ける。
2人は驚きながらもジャンケンを強要される。
最後の弾で、武が負けてしまい笑って自分の頭に引き金をひく。
2人はびっくりして止めに入る。
しかし、実は武のジョークで弾は一発も入ってない。
その後、夢で武は実はそのピストルには弾が入っていて、そのまま頭から血が噴出し死ぬのを見て目が覚める。
見てる側は、一瞬もしかして本当は弾を入れてるつもりだった?と思ってしまう。
もしそうだとしたら、その理不尽な暴力性に 唖然として恐怖を覚える。
結局、弾を入れるつもりだったか、ジョークのつもりだったかは、
最終的には、武本人しかわからない。


しかしここから、実は、人生そのものがまさに↑の状態なのである。
人生のピストルがあったとして、
その強制されたゲームの参加者たちは、弾が入ってるかどうかは誰にもわからない。
そんな中の人間の一生なんてロシアンルーレットみたいなのと同なのだ。
最後には、玉の入った引き金にあたり命を奪われてしまう。
多くのひとは、その暴力性に気が付かず生きている。
人生と武が笑いながら引き金を引く暴力性は、実は同じような本質なのである。

紙すもうを作って紙の土俵をトントン叩いて遊んでるシーンある。
その後、人間が相撲とるシーンあるが、急に2人がパントタイムの人形みたいになって
武と女が砂の土俵をトントンと叩いて、その2人が紙相撲の動きで相撲とる。

人間からみたら紙の相撲なんて無機的で操り人形だ。
でも、もっとこの映画を見てるひとのような視点で神様みたいなのが見ていれば、
紙の操り人形も人間もただの無機的な意味のない存在に見えてしまう。

武のニヒリズム(虚無的な考え・人生に意味はない)山盛りな映画だった。

340 :名無シネマ@上映中:2006/08/11(金) 09:45:20 ID:ewdXgD8i
弾を入れるのが運命だな。
その引き金に弾が入ってるかどうかは運命だけが知る。


341 :名無シネマ@上映中:2006/08/11(金) 19:31:06 ID:6lQND5Co
しかし、今さら語るなよw

342 :名無シネマ@上映中:2006/08/22(火) 12:52:14 ID:J7zSsgYr
亜矢さんが浜辺でレイプされそうになるシーンで
武さんにピストルで撃たれたレイプ魔?
あの方って、「この車、うちの亭主のだもん」の亭主じゃ
ないですよね。  
どこかでナンパでもされたんでんでしょうか?

343 :名無シネマ@上映中:2006/08/22(火) 17:36:44 ID:8g1ijX1h
いや、亭主でしょ。
別にレイプでもないし。
浜辺で薦んでセックスする女なんてそうはいないだろ。トドじゃないんだから。

344 :名無シネマ@上映中:2006/08/22(火) 18:16:40 ID:J7zSsgYr
>>343 ありがとうございます。やっぱり亭主なんですね。
無理矢理のレイプっぽかったんで亭主じゃないだろうと思ってたんですよ。


345 :名無シネマ@上映中:2006/08/22(火) 18:48:13 ID:kXd6IjQf
無理矢理は無理矢理で間違いないと思うよ。

亭主でも嫌なもんは嫌なわけで。

346 :名無シネマ@上映中:2006/08/22(火) 20:39:21 ID:8g1ijX1h
自分の亭主を殺した男とすぐ打ち解けちゃうところが、女のキャラの強烈さを表してるんだろ。
村川自体も「すぐおっぱいだしちゃうなんてすごいね」
と言ってるし。

347 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 06:53:06 ID:tzpZQrsH
>>250
kwsk


348 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 12:51:19 ID:z9ApSPFJ
印象のあるシーンは沖縄のバーで武さんが後から入ってきた
サラリーマンをじーっと見るシーン。 セリフがないけど 
「やくざではなくサラリーマンという職業についていたら・・・」
と思わせるような。意味のある場面だと思いました。



349 :名無シネマ@上映中:2006/08/27(日) 11:22:32 ID:v1LwZvH7
>>348
単に抗争相手のヤクザじゃないか確認してるんだろ
実際撃ってきたときカメラ(武の視線)はサラリーマンの方を
見てから右に移る

350 :名無シネマ@上映中:2006/08/27(日) 15:59:46 ID:xQn+78MF
観る側に想像させて楽しませる作り方が武って本当にうまいよな
逆に言えば描写能力が超不足してるんだがwww

351 :名無シネマ@上映中:2006/08/31(木) 02:03:07 ID:/KvM4yXX
>>347
BS1のソナチネメイキングで、記録の中田秀子と相談してた映像があった。
そのあと焼肉おごってやると、武が言っていた。
250はそのことを言っているのではないか?

352 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 04:03:51 ID:2vzgigYk
ソナチネの夏が終わってしまうな。

353 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 15:25:26 ID:wMhIigV+
あ〜ぁ、沖縄に行きたいよ。

354 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 23:03:51 ID:rEFZ/xT7
>>352
詩的だな。>ソナチネの夏

355 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 01:57:21 ID:IbQY+FSB
>>162
>当初の仮題は「沖縄ピエロ」だったそうですな。

なんでこんなに、ゴダールの「気狂いピエロ」に似てるんだろうと思ったら、意識的にやってたのか。

356 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 05:50:12 ID:pXnp+hdz
八月の毛沢東

357 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 20:45:04 ID:OH9B4YIS
>>317
>この映画はやっぱラストの武のマシンガン連射と、そのフラッシュマズルの光が黒塗りの
車の屋根に反射するシーンだな。

俺もここ好き。暴力の中でしか生きられない男の生き様が反射する。

>>348
>「やくざではなくサラリーマンという職業についていたら・・・」

この映画、全編に「カタギの世界」と「ヤクザの世界」の
比較が表現されてるからね。。。




358 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 23:57:43 ID:RsJybjwR
刑事玉金助三郎

359 :HELMUT:2006/09/19(火) 21:51:00 ID:WBe+GwrF
ソナチネスレ、久しぶりだな。
先週石垣島行って北部を回った時に、ソナチネの海にまた行って
頭に空き缶乗っけて記念撮影してきました。
牛を放牧しているところなんで、三年前に行った時は牛の糞だらけ
だったけど、今回はわりと綺麗になってたよ。
広い海岸にいつも誰もいないし、あそこに行くと本当に時間が止
まってるような気になるな。
ただ今回もラストシーンの道は見つからず。残念。

360 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 06:21:24 ID:aR+EHctn
映画自体の出来もいいが、たけしの顔が色気があっていいよな
事故がなければどう年食ってたんだろうな

361 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 11:04:52 ID:+TsRvNXk
どう解釈するのかは勝手だが、ちょっと深読みしすぎじゃないのか?

「座頭市」を上映した後に、フランス人の記者が北野武に
「主人公は目をつぶっているが、真に瞼の向こうに見えているのは何か?」
とか聞かれて
「目をつぶってるから何も見えない、それ以上でもそれ以下でもない」
と答えたらフランス人に悲しそうな顔されたんだとさ。

ソナチネの好きなシーン

「簡単に人殺しちゃうんだもんね、強いよね」
「へへ、こわいからさ、簡単に撃っちゃうんだよ」
           ↓
        夕立に降られて
           ↓
「へへ、簡単におっぱい出しちゃうんだもんな。すごいよな」

362 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 13:01:25 ID:sjd8VLg9
いいセンスしてる

363 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 15:44:39 ID:/zAKB80b
ソナチネのあの道ってスタッフが作ったんだよね。
撮影後もそのまま残していたのかなあ。

364 :名無シネマ@上映中:2006/10/08(日) 21:55:20 ID:y4wcPLi4
>>351
BS1のソナチネメイキングってのをUPして頂きたい。

365 :矢口:2006/10/09(月) 21:04:32 ID:4gz2IRqX
(〜^◇^)y-~~<白石、シャブ止めろって言ったろ・・・・・

366 :名無シネマ@上映中:2006/10/11(水) 21:28:56 ID:sWKnfM2x
インリンのエロビデオには、あの石垣島の家のセットとおぼしき撮影がある。


367 :名無シネマ@上映中:2006/10/12(木) 04:18:19 ID:iVO/Vaqm

映画「ソナチネ」は絵具とかパレットなんだよな「映画」ね

オレの好きなシーン、銃撃の火炎だけがみえる、階下から見上げた建物の一室内、
段発的に広がる、マズルフラッシュ、あれがたまらなく切ないリズムを刻んでいて何かが吠えているみたいに見えた
あと、こめかみ射って死ぬところかな、血しぶき吹くんだけど色は赤だったのか?ワンテンポ遅れて吹く

たまらなく切ない、シーンだ


368 :名無シネマ@上映中:2006/10/15(日) 03:51:11 ID:i6OXNRnf
>>367

別に情緒的な感性で感想を言うのはかまわないけども、ソナチネってのは
完全にそういう安っぽい情緒的なものを入れ込まないで作られてるんだが
なあw
それはおそらくたけし自身、情緒的な湿っぽいものが嫌いなタイプだと
いうこともあったろうし、あの90年代当時からニセモノっぽい情緒を売り
にする映画が多かったからその反発もあるんだろう。
ポンヌフの恋人とか当時のたけしがボロクソ言ってたのもそれがよく現れ
てる。お前の感想も俺の目から見るとひっじょーにうさんくさいよ。


369 :名無シネマ@上映中:2006/10/15(日) 10:28:20 ID:R4dsZWqC
      むいみ えら
なんだか無意味に偉そうなやつがせめてきたぞっ

370 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 20:11:27 ID:gAftc64G
部長島耕作かなんかに例の海に沈めて殺すシーンそっくりのがあったー
いろんなとこで引用されてるな

371 :名無シネマ@上映中:2006/10/20(金) 11:26:43 ID:J6mSjyV5
>>368
情緒そのものは絶対に否定してないと思うよ
ただ情緒を表現するのに湿っぽいものを使うか乾いたものを使うかって意味で言えば後者ってだけで

372 :名無シネマ@上映中:2006/10/20(金) 21:22:20 ID:1ttwfxzM
クライマックス。
村川が、ホテルでマシンガンを乱射。
そのシーンを観た時、
「あれ?…窓ガラス一枚も割れてないよ…。」
って思ったの俺だけかな?

373 :名無シネマ@上映中:2006/10/20(金) 23:16:36 ID:hAsVxmfi
新宿で平日の昼観たとき客は俺一人で
貸し切りかと思ったら最前列で酔っ払いが横になって寝てた

374 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 12:33:19 ID:xh/IO0i7
最後のマシンガン乱射で生きて帰ってこれたのに違和感を感じた

375 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 14:33:46 ID:SlGOveM8
偉大なる天丼映画、殿、マンセー!

376 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 00:41:58 ID:Cl+llyi1
鼻につく台詞が多い。

377 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 07:20:21 ID:1s0S9ysV
どんなのが?

378 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 08:10:38 ID:TuERzAyF
「お金入れました〜?」

379 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 21:55:12 ID:rtfTlQ3m
「けっこう、荒っぽいことやってきましたからねぇ」


380 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 21:57:57 ID:rtfTlQ3m
「たばこ吸っていいぞ」


381 :男優:2006/10/24(火) 00:05:40 ID:7AQAqXUR
ぐだぐだ言ってねーで買えよおめーら

382 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 00:18:13 ID:1YBsoYr9
DVD持ってる。

383 :名無シネマ@上映中:2006/10/27(金) 01:42:21 ID:y13aOybN
脚本なしで

 うまくいく  →ソナチネ
 グダグダ  →菊次郎の夏

384 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 13:03:15 ID:KiYxAevx
「や・め・て・く・れ・ロックンロール」

385 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 02:22:08 ID:nkEDZiOe
あの女いるか?
「平気で人殺しちゃうってことは…」のたけしとのやりとりも俺はいらない気がする。

386 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 06:25:33 ID:WqMHkvKL
村川といえば、村川透の映画にも、優れた暗闇の銃撃戦があったが、
多少なりともオマージュの気分があったのだろうか?

387 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 12:10:47 ID:sXiq53qz
村川透の「聖女伝説」は暴力シーンにおいて、北野武にかなり影響を与えたと思う。突然の暴力。見た目普通な人がとんでもない暴力を振るう。執拗な暴力。

388 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 16:06:06 ID:ciqcuono
>>385
おおっ、記憶を呼び起こしてくれた!!(笑)
オレも女のあのセリフいらないと思う
なんか理屈っぽくてヤなんだよね
「平気で人を殺せるってことは平気で死ねるってこと」では必ずしもないと思うもんなあ

389 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 00:52:04 ID:XjDJXL1i
高橋さんいますか?私、高橋ですけど。失礼しました。本名で泊まってるわけねーな。
の、後のエレベーターの偶然の再会。

この流れいいね。

390 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 05:10:32 ID:a4DL2lBq
ハナビの後輩刑事のせりふ
「この人、キレると恐いんだ」
タケシズの美輪のせりふ
「怪物?そこにいるわよ」
キッズリターンのラスト
「俺たち、終わってないよな」
「まだ始まってもいないよ」

391 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 15:48:18 ID:Bt4z0eKS
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1163189247/1-100

392 :979:2006/11/23(木) 18:49:36 ID:032yGJtU
「TAKESHI'S」のスレが終わったののでこっちに続きを書く

「TAKESHI'S」が若い幼稚な観客に受けなかったのは、やはりこうした
自己言及的な、ポストモダン的な、メタ映画的な、映画への理解度が低く
楽しめなかったからだろう。ポストモダンの流れは既に半世紀くらいの歴史
があるが一般的な映画では確かに少ない(いや小説でも少ない)

それが観客にとってけして理解できないものではない、のは「武がたけしを演じる」
というキャッチフレーズからもOKなのだろう。しかし楽しむ程ではないようだ。

393 :979:2006/11/23(木) 18:51:49 ID:032yGJtU
しかし監督(作家)にとってはそうしたメタ構造はすでにいくつも例があり
それだけでは満足できない。だから「TAKESHI'S」という映画は単純な
自己言及映画にならなかった。それがますます映画を難しくして、
幼稚な若者を落胆させたのだろう。

394 :979:2006/11/23(木) 18:54:41 ID:032yGJtU
もうひとつ困るのはこうした読み取りは、ある人には可能だが他の人には不可能
なこと。この映画「TAKESHI'S」を面白がれなかった人は損をした気がするし
何より、面白がってる人から馬鹿にされたと感じる。
そして更に困った事に面白がってる人からコレコレだ、と説明されても簡単には
面白がれないことだ。
・・・つまり映画において身分差別が生じてしまう。それが文句の出る原因だろう。

395 :979:2006/11/23(木) 18:58:46 ID:032yGJtU
ただ監督が残酷なのは、こうしたポストモダン映画でもとりあえずの着地点
さえ用意しておけば、彼の使う銃撃戦やデブやエロい若い女などの
娯楽的な要素を多分、多くの若い幼稚な観客も楽しんでくれただろうに、
彼はあえてそれもやらなかった事。
 なぜラストで、コンビニ店員武が俳優を殺すという、一応のエンドを
否定したのか?それは監督の、より高みを目ざす貪欲さの表れだが同時に
彼の限界なのかもしれない。あそこで一応そのように見えるエンドを用意し
かつもう一回それを怪しむエンドを付け加えるべきだったようにも思う。

396 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 19:08:32 ID:ZdVo0uTT
やはりナンド見ても面白い映画の一つです。自分にとってですが。
やくざの、血なまぐさい闘争劇なのですが、どこか懐かしい、子供時代の
遊びを思い起こさせるところが肝かと。どんなに悪魔的な大悪人でも心の奥では絶対いい部分も持ってると思うのです。
個人的にはやはり寺島進と大杉連を繰り返し見てて飽きないところがすき。
テレ島はともかく、多すぎはテレビ映画とも出演が大杉。

397 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 19:18:33 ID:7PHQ7WYs
全然読んでないんだけど、オサーンてほんと暇なんだね

398 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 20:03:42 ID:enzLQkWw
10回ぐらい見たらさすがに飽きた。

399 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 17:14:16 ID:C5aKkqIW
「みんなで茶いれてどーすんだよ」→抗争には使えない若造ばかりってこと
「おまえんとこの電話は貯金箱か!」→電話では冷静そうだった大杉が本当は苛立ってるってこと

説明過多でない完璧な演出が多い
北野映画の最高傑作と云われるのも納得

400 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 18:14:13 ID:n3OB0rjr
どうでもいいけど、若者じゃないのに頭悪いのが此処に連投してる件

401 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 18:50:16 ID:3WyJOMtl
TAKESHI'S失敗した要因は複雑なことを複雑に語ろうとしたから。
映画に限らずあらゆる芸術というというものは、わかりきった単純なことを
複雑に語るか、込み入った難解なことを単純に語るか、の二つに一つ。

402 :名無しがお伝えします :2006/11/26(日) 19:19:09 ID:mLD26yYw
ドールズでも語っていい?

403 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 21:53:59 ID:ztYTTXik
>402
Dollsは北野映画の最高傑作です
菅ちゃんの神演技が見られます

>401
TAKESHIS'が複雑????

404 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 22:12:24 ID:EM3E0Xr/
勝村政信をヤクザ役にするセンスがグッ。たけしの理想の親分役って久米宏なんだってね

405 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 01:33:48 ID:NzqCMX68
やっぱ久石譲は天才!!!

406 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 20:15:56 ID:xy3p3Umn
ヤクザの老親分に厨子とんぼを起用していたのが素晴らしい。

407 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 17:37:49 ID:BXqY4qt/
ソナチネ加工して作った音楽
http://www.youtube.com/watch?v=u4YAETt8h3M

408 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 14:07:01 ID:fj918w35


409 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 02:56:04 ID:/2GcDpUQ
「コマ大数学科 特別集中講座」の中にたけしが芸大でどういう風に映画の
講義をしているか載ってるよ。

410 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 23:29:31 ID:Ykz4M0fl
kitanoスレがこれしかなさそうなので、失礼します。
昨日深夜にHANAーBIやってた。見るのは2or3回目。自分内北野ベストは「キッズ・リターン」だけどこれも良いね。
ソナチネは最高の誉れ高いけど、未見です・・。資格無し?

411 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 09:29:15 ID:vsIGjbp8
>>410
繰り返し観たくなるのはソナチネ

412 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 13:02:23 ID:LbRdFP4d
正直、ソナチネ以外はたいしたことない。


413 :どんでん:2007/01/08(月) 18:00:05 ID:7dvAHrk7
そらそうよ

414 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 18:03:23 ID:8/9KOMfP
逗子とんぼが黒沢清の映画で悲惨な殺され方したのがちょっとショックだった。

415 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 05:10:34 ID:7uWp2EsD
和室に土足で踏み込む哀川翔のほうが「加害者」に見えてしまうという巧妙な脚本・演出。
黒沢清の映画では寺島進も「加害者→被害者」と化す。

416 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 03:29:27 ID:qFPKgb0U
立川談観は立川談観のまま。(蜘蛛の瞳)
ユーレイとか白竜とかを役者として見出すセンスが初期のたけし映画にはあった。

417 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 07:42:20 ID:Rvy1f5J0
外国の映画に同名タイトルがあるけどどんな内容なんだろう?

418 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 12:51:21 ID:IHn8NYAH
>>417

ttp://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=13249

419 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 22:02:29 ID:m8SqVH9S
この映画で沖縄に対するイメージ変わたwwww

420 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 22:07:36 ID:b3gzaDHP
P2Pで落としたんだけど、武がスペイン語話してた

421 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 14:42:06 ID:K9wg/KRR
北野武映画新作情報(レスのまとめ)

タイトル:映画監督、ばんざい!(撮影の仮題:OPUS19/31)
出 演:鈴木 杏、他
音 楽:池辺晋一郎
劇場:テアトル系
公開時期:2007年6月
あらすじ:ショートストーリーのいっぱい入った次回作に悩む監督の話、かなり難解(当初、時代劇とも)
ライバル作品:ダウンタウン松本人志原案、監督、脚本映画(同じ6月公開)
そ の 他:07年5月カンヌ映画祭に出品?

422 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 16:03:23 ID:DgNG2Xca
>>421
松本オタは死ね

423 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 07:03:17 ID:RJDqnpew
ソナチネって面白いのきゃ?

424 :どんでん:2007/01/25(木) 07:30:53 ID:oSM99/hL
しらんがな

425 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 15:04:44 ID:+izevbD9
たけしの限界を感じる映画。これ以降は観ないで無問題

426 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 19:11:15 ID:RAmdinO+
いま石垣島にいるんだけど、今日1日久宇良とか探したけどロケ地がわかんねえ。
平久保牧場にも行ってみたんだけど砂浜ってあんな狭かったっけって感じ。
高橋が焼死した岸壁だけ見つかった。ガソリン入れてくださいよのあの砂利道どこだろう。
明日の朝飛行機に乗るまでの2時間で絶対見つけてやる。

427 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 03:00:04 ID:6ALzfQF9
>>425
3-4x10月も悪くはないけどね。
凶暴につきも、車で流すシーンとか、歩くシーンとか
なんか普通じゃないものがあったんだよな。

あれで期待をもたせて、ソナチネで臨界点。
以降、イマイチ続き。




428 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 23:15:44 ID:u0bixT3J


429 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 01:19:28 ID:Ca4DLhBT
他のがイマイチというよりも、ソナチネが別格。


430 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 03:15:34 ID:+riy/jKG
ソナチネはガチで世界映画の歴史に残るような名作だからな
他も悪くないとは思うけどこれは本当に別格だわ

431 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 01:27:12 ID:3Yh5xnce
どの辺が?

432 :どんでん:2007/02/06(火) 07:22:26 ID:17zM76CZ
しらんがな

433 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 23:34:21 ID:KCZJdlId
公開当時、田村孟が学生の自主映画だとけなしていたな。
感性のまま撮って傑作になった偶然の産物みたいなものだと思う。
当時の感性は確かに研ぎ澄まされていたのかもしれないけど。
この先どんなに頑張ってもここまでのものはできないだろう。

434 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 04:45:57 ID:+RQXe9hH
柄本明とたけしの対談の「裏」に田村や松岡らの座談会を掲載した(映芸側に他意はないと思うが)のがオフィス北野の逆鱗に触れたのだろうか?
あれ以来、特集組んでも本人来ないのが不思議だったけど、ハスミの発言で事情が垣間見えた。しかし詳細は不明。

435 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 18:23:55 ID:1cMFN06V
http://www.youtube.com/profile?user=xjiwt

436 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 18:48:29 ID:djJHMDLQ
映画館で見て寝て、ビデオでも寝た
お前らはほんとに最後まで目を開いていたのか?

437 :どんでん:2007/02/13(火) 07:25:55 ID:41q93pwA
そらそうよ

438 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 08:09:16 ID:OWhaurQO
最後に高橋を殺したところで終わってもよかったんじゃないかと思った。
ホテルに乗り込んでマシンガン乱射のところって必要だっただろうか。
たしかに物語の結末として最後にこのシーン→タケシ自殺、は必要だった
のかもしれんが、むしろそんなのぶった切って、投げっぱなしのジャーマンみたいに
高橋のところで終わりにして客に放り投げても面白かったんじゃなかろうか。
そうすればあの後タケシはずっと沖縄に住み続けてあのねーちゃんと一緒になんか
カタギの仕事でもやってんだろうか、もしくはなんだかんだいいつつヤクザ続けてる
んだろうか、それとも東京戻ったのかな、そんなことを色々と考えさせる余韻がある
と思うんだわ。最後の自殺でこのすばらしい物語が完全に終結してしまってること
への寂しさに俺は耐えられないのかもしれん。


439 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 10:43:57 ID:z/4V8GAW
なるほど、その結末は考えをゆだねる、映画としては正攻法ですね。たけしが人を殺したりした主人公は死ななくてはならないって前に話しました。

440 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 23:34:52 ID:0V1dXatD
北野映画で、車が画面を上下するのって、これと4-3xくらいかな

441 :440:2007/02/19(月) 23:37:21 ID:0V1dXatD
4-3xじゃなくて「その男」でした
Dollsだと車を真上からとらえてるショットがあったな

442 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 03:42:42 ID:WgcC4iMn
>>438

あのマシンガンからでるフラッシュマズルの光が、黒塗りの車の屋根に
反射するカットが最高なのだよ。



443 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 12:50:21 ID:2u36vqiv
いや〜あれはしょぼかった

101 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)