5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

スターリングラード

1 :名無シネマ@上映中:2006/02/02(木) 15:24:50 ID:bS73/nFZ
「スターリングラードはもはや街ではない。
日中は火と煙がもうもうと立込め、一寸先も見えない。
炎に照らし出された巨大な炉のようだ。
それは焼けつくように熱く、殺伐として耐えられないので、
犬でさえヴォルガ河へ飛び込み、必死で対岸にたどり着こうとした。
動物はこの地獄から逃げ出す。
どんなに硬い意思でも、いつまでも我慢していられない。
人間だけが耐えるのだ。神よ、なぜ我等を見捨てたもうたのか。」
 
                                     ――ドイツ軍将校の手記より


映像の世紀のガイドライン 第五集
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1134151200/l50

2 :名無シネマ@上映中:2006/02/02(木) 15:27:12 ID:KTEN5ARz
ふーん

3 :名無シネマ@上映中:2006/02/02(木) 15:35:03 ID:bS73/nFZ
衛星映画劇場 スターリングラード ENEMY AT THE GATES 2001年・アメリカ/ドイツ/イギリス/アイルランド 2月2日(木) 後7:45〜9:57

第二次世界大戦のスターリングラード戦を舞台に、実在した伝説のスナイパー“ヴァシリ・ザイツェフ”の生きざまを描いた壮烈な戦争ドラマ。監督は「セブン・イヤーズ・イン・チベット」のジャン・ジャック・アノー。
1942年9月、ナチス・ドイツの猛攻にさらされてきたスターリングラードは、もはや陥落寸前。そこへ補充部隊として送られてきた新兵の中に、純朴な青年ヴァシリ(ジュード・ロウ)がいた。
(原題:ENEMY AT THE GATES)
〔製作総指揮〕アリサ・テイガー                                        〔製作総指揮・脚本〕アラン・ゴダール
〔製作・監督・脚本〕ジャン・ジャック・アノー
〔製作〕ジョン・D・スコフィールド
〔撮影〕ロバート・フレイズ
〔音楽〕ジェームズ・ホーナー
〔出演〕ジュード・ロウ、ジョセフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ ほか
(2001年・アメリカ/ドイツ/イギリス/アイルランド)〔英語/字幕スーパー/カラー〕


4 :名無シネマ@上映中:2006/02/02(木) 15:38:20 ID:bS73/nFZ
スターリングラード?

    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
    |┃   |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _________
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'  /
    |┃     |    ='"     |    <  話は聞かせてもらったぞ。
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \  貴様ら全員シベリア送りだ
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     \
    |┃ '"〜ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ




5 :名無シネマ@上映中:2006/02/02(木) 15:47:46 ID:3/T51WgZ
スターリングラード(Stalingrad)
製作年:1993年
製作国:アメリカ ドイツ
配給:東宝東和配給

監督:ヨゼフ・フィルスマイヤー
製作:ハンノー・フス/ギュンター・ロールバッハ/ヨゼフ・フィルスマイヤー
製作総指揮:ミハエル・クローネ/マーク・デーモン
脚本:ヨハネス・ハイデ/ユルゲン・ブッシャー/ヨゼフ・フィルスマイヤー
撮影:ヨゼフ・フィルスマイヤー
音楽:ノルベルト・ユルゲン・シュナイダー

キャスト(役名)
トーマス・クレッシュマン(Hans)
ドミニク・ホルヴィッツ(Fritz)
ヨッヘン・ニッケル(Rollo)
カレル・ヘルマネック(Musk)
ダーナ・ヴァブロヴァ(Irina)
セバスチャン・ルドルフ(Gege Muller)
マルティン・ベンラート(General Hentz)

こっちのが好き。

6 :こっちもよろすく:2006/02/02(木) 15:55:13 ID:yxLOyfE7
>>3
第二次大戦でヨーロッパにおけるドイツ軍のソ連侵攻の激戦地となったスターリングラードを舞台に、
ドイツ軍の若い兵士たちの姿を描く反戦スペクタクル。
監督・製作・脚本・撮影は「カティの愛した人」のヨゼフ・フィルスマイヤー。
共同製作はハンノー・フスと「Uボート」のギュンター・ロールバッハ。
エグゼクティブ・プロデューサーはミヒャエル・クローネとマーク・デーモン、
共同脚本はヨハネス・ハイデとユルゲン・ブッシャー、音楽はノルベルト・J・シュナイダーが担当。
主演は旧東独の水泳選手出身のトーマス・クレッシュマン、
舞台出身のドミニク・ホルヴィッツ、テレビなどで活躍していたヨッヘン・ニッケル、
子役出身の俳優としてドイツでは有名なセバスチャン・ルドルフ。
他にフィルスマイヤー監督夫人で「秋のミルク」のダーナ・バブロヴァらが共演。

(原題:Stalingrad)
〔製作総指揮〕ミハエル・クローネ、マーク・デーモン                        
〔製作〕ハンノー・フス、ギュンター・ロールバッハ、ヨゼフ・フィルスマイヤー
〔監督〕ヨゼフ・フィルスマイヤー
〔脚本〕ヨハネス・ハイデ、ユルゲン・ブッシャー、ヨゼフ・フィルスマイヤー
〔撮影〕ヨゼフ・フィルスマイヤー
〔音楽〕ノルベルト・ユルゲン・シュナイダー
〔出演〕トーマス・クレッシュマン、ドミニク・ホルヴィッツ、ヨッヘン・ニッケル、カレル・ヘルマネック ほか
(1993年・アメリカ/ドイツ)〔ドイツ語/ロシア語/字幕スーパー/カラー〕

7 :名無シネマ@上映中:2006/02/02(木) 19:25:16 ID:fhWc64Sp
ドイツのやつは徹底的に悲惨だったな。
ラストは無理矢理な感じすらあった。いかにもなヨーロッパ映画な気がした。
J・J・アノーのやつはアノーがあんなに脳天気なラストの映画を撮るとは思わなかった。

どっちもラストが不自然。

8 :名無シネマ@上映中:2006/02/02(木) 19:41:16 ID:d2ogZWyB
ひたすら重いんだけど、そそれもやむなしだからね

9 :名無シネマ@上映中:2006/02/02(木) 21:14:42 ID:vo4WDM56
からみのシーンは近年まれに見るエロさだった。

としか印象に残ってない。駄作。

10 :名無シネマ@上映中:2006/02/02(木) 21:16:55 ID:+B0hPjP6
レイチェルのおけつハァハァ

11 :名無シネマ@上映中:2006/02/02(木) 21:18:53 ID:c9i6OWaN
ジャン・ジャック・アノーのアレは「レイチェル・ワイズ 白い尻」に改題しろ。
93年のドイツ版こそが「スターリングラード」だ。ラストが不自然だ? それは「白い尻」だけだろう白い尻。

12 :名無シネマ@上映中:2006/02/02(木) 21:20:10 ID:Lyvth5Yt
レイチェル・ワイズが雑魚寝のなかで息を潜めて真っ白な尻だしセクースシーン

13 :名無シネマ@上映中:2006/02/02(木) 21:21:21 ID:wAZAWkoD
スターリングラード市が初めて写る場面の演出が好きだ。

貨車の扉が開いて怯む兵士達を見せ、彼らに付けてパン&クレーンアップしていくと
「彼らが怯んだ理由」がワイドショットで提示される。

14 :名無シネマ@上映中:2006/02/02(木) 21:46:36 ID:S90hCiIM
ドイツ版はモヤの中で同士討ちするシーンが好きだ

15 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 03:21:43 ID:FboGnVD4
レイチェル・ワイズが回りにたくさん人がいるんで必至に声をかみ殺しながら暗闇の中
真っ白いお尻を輝かせて悶えるラブシーンだけでご飯が三杯食べれますね。
エロすぎだろ。

16 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 06:40:55 ID:gEtcd9YL
やっと補給物資のパラシュート投下が来たと思ったら鉄十字章だったってシーンが悲しかった。

17 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 20:55:32 ID:QlAGalR5
ラ・マンも薔薇の名前もラブシーンはエロいよ

18 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 21:02:27 ID:K1EF810z
退却すれば裏切り者として味方から撃たれる・・・ソ連悲しすぎる。

19 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 21:04:09 ID:Zyt4fT25
さすがソ連!

20 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 21:28:16 ID:79WYZmC/
この映画は「白い尻」に尽きるということでFA?

21 :名無シネマ@上映中:2006/02/03(金) 21:57:11 ID:RF0TeGSE
いや。
全然似てないけど「俺はフルシチョフだ!」と信じ込んでいるようなボブ・ホスキンズの演技もいい。

22 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 01:08:37 ID:VumMzOwD
あの輝く白い尻のシーン。ハリウッドの監督には撮れない、ヨーロッパの監督ならではの
エロスが満ち溢れすぎていて好き。妙にリアルでやらしい。

23 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 05:08:11 ID:sIYd9apS
ドイツ版の話もここでいいか?

24 :名無シネマ@上映中:2006/02/04(土) 10:55:39 ID:kRLT1/Tg
>>23
やぼーる・へる・こまんだーる。

DVD、たしか2年ほど前に一回発売予定に上がったことがあったが、結局発売になってないね。

25 :名無シネマ@上映中:2006/02/07(火) 17:28:39 ID:lnyRAihY
>>18
ありゃ赤軍では当たり前。
政治将校は敵より恐ろしいよ。戦争終わっても気が抜けないからな。

26 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 01:35:13 ID:cEePTUIH
>>25
訓練無し、武器無しで突撃だしな

27 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 01:46:50 ID:ENkgP7OZ
ドイツ版のは良かったな。
工場だったかビルだったかの中の攻防がすごい演出だったな。
死体を土嚢代わりにして機関銃を撃ち、突入してからは敵味方構わず殺しまくり。
そして屈強なウクライナ人?の巨人兵士に斧で闘うも血塗れでも倒れず迫ってくる。
ただ、字幕が間違いだらけだったのが残念だった。

もう一個の方は、ただの娯楽映画だったな。

28 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 02:08:53 ID:H4lc40FK
>>16
あれは「遠すぎた橋」へオマージュを捧げたんだよ

29 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 02:50:18 ID:rtU/x9Hz
冒頭30分の張りつめた感じは良かった。
ラストはなんかぐだぐだ。

30 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 03:16:21 ID:RYvevVoK
終わりが悪いと全ての印象がアレになる典型か・・

31 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 03:32:47 ID:xyVds6Ty
急降下爆撃をちゃんと見せてくれた映画って珍しいような気がする。
昔ながらの本物志向だと、急降下は危ないのでどうしても緩降下。
『トラ・トラ・トラ!』なんかはそうだったよな。

でCGの時代が来ると自由に動かせるのが嬉しいのか
「んなSFみたいな飛び方しねーよ」になっちゃう。
『パールハーバー』なんかがその典型。

その点、この映画は二次大戦の頃の飛行機の挙動が
地味ながらシッカリ出来ていたように思う。

32 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 03:35:41 ID:/n8BqkvX
狙撃手の話だよな?

33 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 03:38:04 ID:xyVds6Ty
>>32
そうだけど、飛行機もちゃんと出てくるでしょ。
渡河の時に急降下爆撃を受けて
デパートでの神経戦の最中に双発機の空襲を受ける。

34 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 19:36:10 ID:S2Bh+oMQ
ライアン同様に最初だけ凄かった

35 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 20:04:01 ID:iUR4ijaM
まぁオープニングの戦闘シーンを見たら、あとは例の「レイチェルワイズ・白い尻」のシーンまで
飛ばしていいんじゃないか。見所はそこだけだから。

36 :名無シネマ@上映中:2006/02/08(水) 22:04:41 ID:MAsq1p0O
少しはケーニッヒ少佐ことエド・ハリスについても語ってやってくれよ

37 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 21:32:37 ID:aaN0PPSa
バシリ・ザイチェフ

38 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 21:50:35 ID:j4eD/1lv
なんか粘着がいるな

39 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 22:23:00 ID:GKE24MZq
最初の戦闘シーンを派手にやるのは「戦場なんだ」感を印象付けるために必要なんだろうね。
戦争映画の典型的な描写だと思うよ。
後は戦争を際立たせるために戦闘中の日常生活を描けば
戦争映画としては王道だとだと思うが、この映画はどうだろ?


40 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 23:14:31 ID:Wi6AA5h2
さっきBSで録画したのを見た
ラストシーンがあれじゃ死んだダニロフが可哀相

41 :名無シネマ@上映中:2006/02/09(木) 23:50:39 ID:j4eD/1lv
この監督動物好きだから「狩り」の話を人間でやったという感じがする。

42 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 04:06:19 ID:wBIkRBuY
>>41
この監督の好むテーマは「異世界同士のコミュニケーション」。
これも「銃口を通してのコミュニケーションの話である」というインタビューを読んだ。
なので、引き金を引く人よりも銃口が強調される事が多いのだと。

43 :名無シネマ@上映中:2006/02/10(金) 22:56:00 ID:Euzh4sCf
かわいいサーシャ
やっぱり・・・

サーシャが殺されたのは、可哀相?自業自得?不運?

44 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 23:15:18 ID:aaDDJ8K/
>>43
自業自得だろ。
「裏切り者には死を」だ。
いくら文明化された社会とはいえ戦時下だよ。

45 :名無シネマ@上映中:2006/02/14(火) 02:37:38 ID:uf3dhawo
裏切り者めが!と思ってたから正直すっきりした

46 :名無シネマ@上映中:2006/02/14(火) 23:59:57 ID:DxHRH1E3
サーシャの死は「薔薇の名前」の血樽の中に突っ込まれた修道士の死と同じくらい強烈だった。
ラブロマンス的なにおいが強くなってきてるところであんなことやるとはなあ。

47 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 00:10:25 ID:SmNCV8Cc
ケーニッヒもサーシャが漏らしてるんだろうなと思いつつも
「家から出るな」と忠告してくれてるんだよね。
それだけでも守ってれば死ぬことはなかった。

48 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 23:43:09 ID:OtSYoBvf
狙撃は片方の眼でスコープを覗き、もう片方の眼で周囲を見回す。
よって両方眼を開けていなければならない。

というようなことを聞いた覚えがあるんだけど、この映画のジュード・ロウのスコープを覗いていないほうの眼は開いているときと開いているのかわからないときがあったように思う。

49 :名無シネマ@上映中:2006/02/20(月) 15:38:12 ID:jegQxL8i
初めて見たときは期待外れでガッカリした映画だと思ったが
WOWOWなどで2度3度と見るたびに
妙に引き込まれていった。
先日はCSでやってて多分4回目だと思うが
DVD買おうかな・・?な気分になってしまってる。



50 :名無シネマ@上映中:2006/02/20(月) 22:52:17 ID:L9MTYmgh
>>49
買うなら特典が多くついてる初回版がおすすめ。
今出てる通常版より千円高いけど。

51 :名無シネマ@上映中:2006/02/20(月) 23:00:10 ID:SVetQ+Nm
これ日本共産党の推薦映画でみた

52 :名無シネマ@上映中:2006/02/20(月) 23:13:30 ID:9viPXkGW
エド・ハリス ナチの軍服似合いすぎ。
ただ、死んだ息子の勲章を首につけるシーンで一言。

ありゃ戦功十字章だろ?
ということは、息子は補給など後方で従事してたのか?
少なくとも前線での勤務じゃないよな。

53 :名無シネマ@上映中:2006/02/20(月) 23:16:25 ID:VA9a8Q/3
>>51
日本共産党がこんな映画推薦していたのか!?赤軍の政治将校は平気で
友軍虐殺する描写があるのに。

でもドイツ版のほうがいいな。数年前、ドイツ戦場ロマンシリーズでDVDの
発売が予定されたときは凄い嬉しかったのに・・・。版権の都合かなんかで
予定が未定になったみたいだが真相はどうだろう?

54 :名無シネマ@上映中:2006/02/21(火) 05:19:59 ID:bxcNgSdr
>>52
病弱だったんだよ

55 :名無シネマ@上映中:2006/02/25(土) 22:13:55 ID:GKXGf7Rz
「ペニツェンティアジテ!」の人は、この監督にとってはコーエン兄弟にとってのスティーブ・ブシェーミやソダーバーグにとってのルイス・ガスマンみたいなものなんだろうな。

56 :名無シネマ@上映中:2006/02/28(火) 13:40:40 ID:ZVMZgTD4
ドイツ版はガチで名作


アフリカの空を見たことあるか…

57 :名無シネマ@上映中:2006/03/01(水) 18:00:30 ID:esxszBhk
ドイツ版はいいよなぁ


なんでスターリングラードにT34/85がいるかはわからんが

58 :名無シネマ@上映中:2006/03/02(木) 02:42:37 ID:3kmWmdgk
>>40
大丈夫、アメ版ならダニロフも実は生きている安心シナリオ。

脳天ブチぬかれてたけどw

59 :名無シネマ@上映中:2006/03/02(木) 14:08:09 ID:IShlZ3zo
能天気なアメリカ版はエンドマークの前にキャスト全員出てきて
笑顔でカーテンコールします。
ダニロフは脳天ブチぬかれたメイクのままで出てくるけど。

60 :名無シネマ@上映中:2006/03/02(木) 18:05:13 ID:FIU/U8Ks
ドイツ版の人間ダルマ落としは洒落にならん

61 :名無シネマ@上映中:2006/03/02(木) 21:13:05 ID:pBTo0d/9
>>60
あれは徹甲弾で下半身もって行かれたんだよね?

62 :名無シネマ@上映中:2006/03/03(金) 00:14:27 ID:+E5rfUQQ
エドハリスは本当に軍人役がハマるなぁ

63 :名無シネマ@上映中:2006/03/03(金) 19:19:15 ID:aVUNr0lZ
>>61
多分…。地雷だけで戦車に立ち向かうのはマジ勘弁

64 :名無シネマ@上映中:2006/03/03(金) 19:25:13 ID:UzqNqhVu
ゲームの話で恐縮だけど思い出した。
OFPってゲームで対戦してて、いい場所に敵戦車が
陣取りやがたんだけど対戦車兵器がなくて、仕方な
いんで地雷もってうしろからまわりこみ、戦車がちょっと
でもうごけば爆発するようにすぐ後ろにしのびよって
地雷設置、さぁ逃げよと数歩走ったとこで戦車がちょっと
動き一緒に吹っ飛んだ。



65 :名無シネマ@上映中:2006/03/03(金) 20:04:18 ID:4uOuc93D
流石!
そりゃゲーム脳だよ!

66 :名無シネマ@上映中:2006/03/05(日) 00:25:26 ID:j9h3bvNU
ドイツ版は独軍戦車が出ないのが少しだけ不満

67 :名無シネマ@上映中:2006/03/05(日) 00:56:41 ID:ws+4VX2Y
江戸ハリス脚気〜な

68 :名無シネマ@上映中:2006/03/05(日) 06:48:07 ID:scj3igbS
話題がループしてるな

69 :名無シネマ@上映中:2006/03/05(日) 09:20:24 ID:ldRLVNoG
最初、主人公が列車降りた後、すぐ隣が既に戦場になってたところ、忘れられない。

70 :名無シネマ@上映中:2006/03/05(日) 12:45:21 ID:Q0Ba62Ej
ハリウッド版のDVDにdtsついてるけど迫力ある?

71 :名無シネマ@上映中:2006/03/06(月) 01:41:45 ID:PrxhQLTl
当たり前

72 :名無シネマ@上映中:2006/03/06(月) 01:44:54 ID:TtIVkI3K
誰か雑魚寝セックスシーンの画像をアプしてくれ。

昔見たあのお尻が忘れられない・・・・

73 :名無シネマ@上映中:2006/03/06(月) 12:01:40 ID:NTgCdkrx
金曜ロードショーの時はお尻がカットされてたね(´・ω・`)

74 :名無シネマ@上映中:2006/03/06(月) 16:44:47 ID:7oKUkFhS
カットされたフルシチョフが飲んでスターリンの悪口言うとこ良かったなぁ

75 :名無シネマ@上映中:2006/03/07(火) 06:31:18 ID:eFhaifln
>72
その場面を見ながら「薔薇の名前からなんも進歩してねーな」と思った。

76 :名無シネマ@上映中:2006/03/09(木) 00:00:54 ID:bWkpcUXQ
あげ

77 :名無シネマ@上映中:2006/03/09(木) 00:05:20 ID:FNkpI66I
>>75

なんか歴史だか美術の授業だかなんだかで、教材として「薔薇の名前」のビデオをクラスで
見たんだけど、例のエロエロセックスシーンを先生が慌てて早送りして、高速ピストンになっていたのを
覚えているなぁ。子供心に股間が熱くなった心温まる懐かしい記憶だ

78 :名無シネマ@上映中:2006/03/09(木) 16:24:56 ID:kL8n1WbH
ドイツでこんな動きが。
    ↓
http://www.asyura2.com/0505/holocaust2/msg/773.html

79 :名無シネマ@上映中:2006/03/09(木) 22:34:10 ID:tUhd4rPV
>>78
このユダヤ人め、あちこち貼りまくっているようだな。

80 :名無シネマ@上映中:2006/03/09(木) 22:57:16 ID:LddRJcQ6
>>79
こいつ、ミュンヘンスレにもいたけど、一応、最初の文句が
コピペじゃないのに失笑したw

81 :名無シネマ@上映中:2006/03/10(金) 00:25:49 ID:5HuL2RyS
ドイツ版はどこで撮影したんだろ

82 :名無シネマ@上映中:2006/03/10(金) 05:56:48 ID:zRnoOV+r
この映画、ジュードロウのほうも雰囲気はけっこう創れてたと思う
かなり雰囲気はよかった、音響もよかった。
冒頭のボートへのスツーカの機銃掃射や、
HE111の編隊が飛んできたのにはかなり「おぉ」って思った。
でも肝心なとこでリアリティが足りない感じ。
スツーカの機銃もあんなに威力がないはずがないし。


物語りも良くも悪くも娯楽的というか。

83 :名無シネマ@上映中:2006/03/10(金) 09:09:22 ID:qFHbCCPv
アメリカ版はオープニングが素晴らしい。

84 :名無シネマ@上映中:2006/03/10(金) 14:49:12 ID:P3orrx0e
>>83
あの「ドイツの勢力拡大」を表現したレトロなアニメーションが良かった。
昔のプロパガンダ映画やニュース映画でよくお目に掛かったけど
それを久しぶりに洗練された技術で再現してくれたのが嬉しい。

85 :名無シネマ@上映中:2006/03/11(土) 11:17:04 ID:jaCKbYqG
ドイツ版のOPは神

86 :名無シネマ@上映中:2006/03/11(土) 14:27:43 ID:n+9a/NA+
ハリウッド版はスツーカとかのドイツ空軍の描写はよかった。

87 :名無シネマ@上映中:2006/03/12(日) 10:51:19 ID:wjKgcth6
>>82
細部で損してるよね。
別に軍ヲタでもガンヲタでもないんだが
戦車のしょぼい砲弾発射や迫力のない空爆のシーンは
緊迫感なくてガッカリした。
街のセットなんか素晴らしいのにもったいない。

狙撃がテーマなんだから地味に歩兵のドラマに絞って
大作りな見せ場は冒頭のスツーカだけで良かったんじゃないかな。

88 :名無シネマ@上映中:2006/03/12(日) 11:26:46 ID:+Hfnu/1d
例の白い尻とかいうかラブシーンはエロくて非常にいいけど、ぶっちゃけいらないよな。
惚れた腫れたの三角関係とかラブストーリーは。

もっと射撃シーンと2人の対決の描写(内面的なもの含めて)に絞ったほうが良かったんじゃ。

89 :名無シネマ@上映中:2006/03/12(日) 11:41:43 ID:ZVVDNY8u
この監督が好むテーマは「コミュニケーション」だったりするんで
男と女が出てくればラブストーリーになるのは当たり前なんでは?

90 :つかけん☆ナックルズ:2006/03/12(日) 12:12:56 ID:8EREnEjs
ていうかハリウッドのほうは邦題がスターリングラードなだけ

91 :名無シネマ@上映中:2006/03/12(日) 13:55:21 ID:7CAdUpg7
ドイツ版のラストで鬱になった人挙手

ノシ

92 :名無シネマ@上映中:2006/03/12(日) 14:48:14 ID:gKbKdHcv
>>91
同じくノシ

93 :名無シネマ@上映中:2006/03/13(月) 03:00:43 ID:hTlRQ1XF
誰か!トーマス クレッチマンが戦死する映画を作ってやってくれ!

凍死(スターリングラード)
獄死(戦場のピアニスト)
刑死(ヒトラー〜最期の12日間〜)

では、可哀想だ・・・

>>91

ノシ

94 :名無シネマ@上映中:2006/03/13(月) 20:34:34 ID:teGcbpVG
あともうひとつ
U-571 手斧で撲殺…

番外
バイオハザード2 ゾンビに喰い殺される

95 :名無シネマ@上映中:2006/03/14(火) 14:39:12 ID:cY2LQJIb
せめて戦車に立ち向かうにはパンツァーファウストをくれ…

96 :名無シネマ@上映中:2006/03/14(火) 23:48:40 ID:nwP8LGaO
凍傷になった足からブーツを脱がすと・・
ギャーーー!!画面から臭いまで伝わってきたわ。

97 :名無シネマ@上映中:2006/03/15(水) 16:04:39 ID:JD92QZoi
独版、最後の方は追い込まれた人間の末路が描かれていたな

98 :名無シネマ@上映中:2006/03/16(木) 00:51:12 ID:aiC1fXHY
米版、エド・ハリスがスターリン・グラードに向かう士官用列車で
シガレットケースからタバコを取り出すシーンはかっこよかった。
タバコがまた高級なんだよね。

99 :名無シネマ@上映中:2006/03/16(木) 22:03:40 ID:vazB2bNh
独版のメガネ大尉好き

100 :名無シネマ@上映中:2006/03/17(金) 04:04:06 ID:90Z27YO0
100発100中

101 :名無シネマ@上映中:2006/03/18(土) 03:12:20 ID:zXI/UW3r
独版の戦車鬼

102 :名無シネマ@上映中:2006/03/18(土) 05:06:06 ID:mfqTE60A
現ボルゴグラード

103 :名無シネマ@上映中:2006/03/18(土) 06:58:41 ID:mtG9W5gT
100発100中の大砲1門は100発1中の大砲100門に勝る。

この論理はウソ。
仮に100発100中の大砲1門と100発1中の大砲100門が同時に撃ち合ったら
敵100門のうち1門は確実に撃破出来るが、同時にこちらの1門も撃破される。
結果、敵には99門の大砲が残る。

104 :名無シネマ@上映中:2006/03/18(土) 17:53:15 ID:DsrgKnGb
>>103
君の主張によると100発1中の大砲100門の第1斉射100発のうちの
1発が初弾から命中する事になるが、確率的には低いねぇ。

105 :名無シネマ@上映中:2006/03/18(土) 18:11:52 ID:yAmYTqYb
もっと勉強しないとな
その理論は大間違いだ
出直してこい

106 :名無シネマ@上映中:2006/03/18(土) 18:48:36 ID:cEEPKjde
>>103
クズが

107 :名無シネマ@上映中:2006/03/18(土) 18:50:14 ID:cj+by3Uh

100発100中の大砲1門は100発1中の大砲100門に勝る

↑これって「理論」なのか?
数学的に論破して威張るようなもんじゃ無いと思うんだけど。

108 :名無シネマ@上映中:2006/03/18(土) 18:55:07 ID:mtG9W5gT
>>104
確率的には、敵は100発中1発命中だから1/100なんだが。

109 :名無シネマ@上映中:2006/03/18(土) 18:57:48 ID:mtG9W5gT
日本軍尾理論でしたお

110 :名無シネマ@上映中:2006/03/18(土) 19:22:50 ID:cj+by3Uh
ただのスローガンだろ(w
んなもん真面目に検討してどーすんの。

111 :名無シネマ@上映中:2006/03/19(日) 01:26:23 ID:yQ+dZkGX
>>103は不良品の精子が着床して出来た失敗作

112 :名無シネマ@上映中:2006/03/19(日) 09:27:31 ID:vz0r5iKi
>>103
手術100回中100回成功する医師1人は
手術100回中1回成功する医師100人に勝る。

113 :名無シネマ@上映中:2006/03/19(日) 09:47:27 ID:tkFSonW1
日本軍では公式の理論だった。


戦後、自衛隊では>103のとおり否定されている理論だが。

114 :名無シネマ@上映中:2006/03/19(日) 10:50:32 ID:y1zFrXfn
エド・ハリスかっこ良さす

115 :名無シネマ@上映中:2006/03/19(日) 12:59:19 ID:tkFSonW1
ハゲだし

116 :名無シネマ@上映中:2006/03/19(日) 13:12:54 ID:RvHr3cHT
タバコの吸い方がかっこいい映画 みたいなスレがあったら
俺はこの映画のエドを推すよ。
あとは、スモークのポール・ベンジャミンね。

117 :名無シネマ@上映中:2006/03/19(日) 21:59:55 ID:Nc1Mkb4V
ハリウッド版
レイチェルワイズが最後生きてたのは納得いかんのう。

118 :名無シネマ@上映中:2006/03/19(日) 22:38:23 ID:3DkKNLgb
>>116
ブロークンアローのジョントラ

119 :名無シネマ@上映中:2006/03/19(日) 23:43:12 ID:qszjf9lz
これ見たあとだけど、ダンヒルの銀のシガレットケースを
探しに行ったよ。店の主人の話では、ライターは手放しても
ケースはなかなか手放さないそうだ。

120 :名無シネマ@上映中:2006/03/20(月) 03:27:59 ID:OfgKa5Tv
ゲルベゾルテは臭い。
マジで馬糞の匂いがする。

121 :名無シネマ@上映中:2006/03/20(月) 16:45:43 ID:CdTYWXPd
ないだろうなと思ってなんとなく検索したらあったわこれが
つーか 2006 年のスレで Part1 かやw

当時 IMDb のトップを翻訳にかけたら

ゲイツの敵

って出てきてハゲワロタ

そのほかの Coming Soon だった作品

・出口傷
・それがそのようでないと言います
・人の心を痛ませる人
・兄弟
・あなたのような誰か
・スパイはからかいます
・雄ネコ
・に沿って、来た、クモ
・風

122 :名無シネマ@上映中:2006/03/21(火) 17:11:56 ID:Fom0TvEG
スターーーーリング


ラード だ

123 :名無シネマ@上映中:2006/03/21(火) 19:03:06 ID:HkFJ+Xri
>>122
ドイツ版のナレーションか

124 :名無シネマ@上映中:2006/03/23(木) 10:28:01 ID:OdqiKpJ1
独版見てると寒くなる

125 :名無シネマ@上映中:2006/03/24(金) 08:51:32 ID:9QuewWH3
ドイツ版はどんくらい寒さ?Uボート並?(あれは息苦しくなる映画だった)

126 :名無シネマ@上映中:2006/03/24(金) 17:20:30 ID:hNn25XJN
恐らくUボート以上

127 :名無シネマ@上映中:2006/03/27(月) 01:20:37 ID:KBfsN3A6
独版は神

128 :名無シネマ@上映中:2006/03/28(火) 22:55:15 ID:0KK4vpkm
あげ

129 :名無シネマ@上映中:2006/03/29(水) 00:31:39 ID:LH1mYFGD
これはソ連版、ドイツ版、アメリカ版と3つあって、戦争に対する見方が
比較できて面白いですね。

130 :名無シネマ@上映中:2006/03/29(水) 00:44:54 ID:j3QaPgCD
アメ版は射撃姿勢やスリングの使い方が全て合衆国海兵隊式なのが納得いかん。

131 :名無シネマ@上映中:2006/03/29(水) 13:53:09 ID:LH1mYFGD
ソ連版1972年の作「スターリングラード攻防戦」は、
市街戦ではなく、郊外の平原でのソ連歩兵隊とドイツ戦車の戦い
ドイツ版の後半に雰囲気が似てる、真っ白い雪原が戦闘のあとでは黒い残骸だらけになり、凄惨だ。
映画はソ連兵の話が主で、女性衛生兵をめぐる中隊長と小隊長のさやあて、とか、
ソ連兵には東洋系の顔の人もいて、故郷は花が咲くこと、寒い!、と言う。

日本の戦前の戦争映画に通じるなごやかさ。
ドイツ版でも感じるが、どの国の戦争映画も、敵は獰猛・非情な戦士だが、自国の兵士はごく平静な、なごやかな雰囲気になる。

映画はソ連指揮官が、多大な損害を我慢し、ドイツが全勢力をだした所を見計らって、予備戦車隊を投入、勝利する。
多くの損害の中、最後に生き残った砲兵に感激し、勲章を与える、彼らは勲章を酒入り飯盒の中に入れて回しのみする、
死んだ女性衛生兵をしのびながら。

132 :名無シネマ@上映中:2006/03/31(金) 10:55:42 ID:tXhb73tL
あげ

133 :名無シネマ@上映中:2006/03/32(土) 02:37:04 ID:1sxllVUj
独逸版見た。

独逸映画っぽい鬱になる話だ。

134 :名無シネマ@上映中:2006/03/32(土) 04:30:58 ID:sAAW0Q0h
アメリカ、ドイツ、ソ連と比べると、アメリカ版の盛り上げる上手さが
わかるね。
しかし逆に如何に特異な、言い換えればつくりものの、
状況とかエピソードを使ってるのもわかる
モノを知らぬ(言い換えればバカな)10代のファンが
 ドイツ軍かっこいくて、兵士らしく人間味うすい、
 ソ連軍は洗脳されてる、
と思い込まないように願いたい

135 :名無シネマ@上映中:2006/03/32(土) 04:55:19 ID:PcWTs73+
>>134
え、その通りじゃん

136 :名無シネマ@上映中:2006/03/32(土) 09:25:23 ID:qSlUYhKV
スナイパーものなら「山猫は眠らない」もおもしろい。
工夫すればもっとよくなったと思うのだが。

137 :名無シネマ@上映中:2006/04/02(日) 23:48:13 ID:rOHTgpFH
恋人は(ry

138 :名無シネマ@上映中:2006/04/03(月) 00:24:53 ID:M0N6JZlz
>>131
スターリングラード「大」攻防戦な。
エンストこいて邪魔になったトラックを
戦車で川に落っことす→輸送部隊の新兵ポカーン、が
印象に残ってます。
劇伴が現代音楽の巨匠というのも味わい深い。

139 :名無シネマ@上映中:2006/04/04(火) 11:31:29 ID:v9R09qEN
あげ

140 :名無シネマ@上映中:2006/04/07(金) 18:12:23 ID:o/LXyTl3
白い尻のスレはココですか?

141 :名無シネマ@上映中:2006/04/14(金) 00:23:20 ID:YqhIuQmW
独版は名作

142 :名無シネマ@上映中:2006/04/14(金) 11:06:41 ID:9RUQmmpX
イタリアの保養地との落差が良かった
冒頭の海岸で水着きてるのと
真冬で凍死するの落差凄すぎ

143 :名無シネマ@上映中:2006/04/14(金) 17:12:07 ID:qdmbvCPy
お、まだあったぞ、コレ
http://www.youtube.com/watch?v=TPQ9iOzXn9k&search=Stalingrad

144 :名無シネマ@上映中:2006/04/18(火) 22:36:52 ID:7qf5Fge8
あげ

145 :名無シネマ@上映中:2006/04/18(火) 22:53:52 ID:LrD4KQjK
>>138
スターリングラード大攻防戦。

タイトルにそぐわない、地味でしみじみした映画だった。
勝って勲章をもらってもみんな呆然、悄然としているだけだし。
勝者も敗者も紙一重、というのがよく表現されていた。
大スペクタルシーンはあまりなかった(少なくともTV放映では)
戦車が走行しているうちに、キャタピラがフニャフニャ〜となって外れてしまうのが印象的だった。
ひたすらむなしい戦いだったというのが、よくわかった。

75年ごろの放映時の吹き替えは、小隊長は富山敬、衛生兵は麻上洋子、だったと思う。
違ってたら指摘してください。


146 :名無シネマ@上映中:2006/04/19(水) 07:52:40 ID:3ZPBn+U4
それってヨーロッパの解放シリーズの一部だよね?シリーズスレはDAT落ちした
ようだが、あれは俺には面白かった。迫力の戦闘シーンなら「クルクス大戦車戦」
がいい。ソ連映画だけど、少なくともアメリカ映画よりはドイツ側を客観的に
描いていた。ムッソリーニ奪回作戦でのドイツとイタリア兵との間の戦いとか、
ドイツ音楽をラジオで聴いて楽しむソ連の将校とかね。

147 :名無シネマ@上映中:2006/04/21(金) 23:28:46 ID:j2jsVs6X
>>112
医者は殺しに行くわけじゃないんだから

手術100回中100回成功する医師1人は
手術100回中99回成功する医師100人に勝るかどうか、
という観点で語るべきであってつまりおまいは詭弁のガイドラインだ。


148 :名無シネマ@上映中:2006/04/23(日) 11:53:31 ID:yri0SGWB
保守

149 :名無シネマ@上映中:2006/04/23(日) 14:49:53 ID:DXe0FDtV
独版のコピーの「涙するには寒すぎた」はいいね。

150 :名無シネマ@上映中:2006/04/23(日) 21:07:18 ID:282rtQyj
独版は「Das Boot」みたいに映画ではカットした場面を足してDVDで出してもらいたいな…
中盤以降に登場するオットーって何者だったのか良く解らん。。。
あと、あの降伏した将軍はパウルスじゃなかったんだね



151 :名無シネマ@上映中:2006/04/26(水) 13:10:46 ID:n2laoxzW
独版あげ

152 :名無シネマ@上映中:2006/04/29(土) 13:49:25 ID:d06AbWFq
ドイツ版の戦車テラコワス

153 :名無シネマ@上映中:2006/04/29(土) 19:50:14 ID:nESrm8MA
ジョセフ・ファインズってレイフ・ファインズの弟だったんだな
兄弟そろって味のある俳優とは見る側としては楽しみでしょうがない

154 :名無シネマ@上映中:2006/05/03(水) 21:05:07 ID:l0hl3KKY
保守

155 :名無シネマ@上映中:2006/05/07(日) 21:26:35 ID:1/QzL8e/
アメリカ版は主人公のジュードロウやその周辺に感情移入出来なかった
だから最後にレイチェルワイズと再会しても何の感動もなかったな
なぜか生きてるし

156 :名無シネマ@上映中:2006/05/08(月) 19:14:03 ID:TVW/wBy5
ドイツ版が一番よ

157 :名無シネマ@上映中:2006/05/08(月) 22:37:38 ID:bMPCt805
>>155

お前はあのケツに感動しなかったのか。映画史に残るエロエロだけど清純派ラブシーンだぞ

158 :名無シネマ@上映中:2006/05/10(水) 00:38:49 ID:CGyJOXzB
ドイツ版スターリングラードは良かったが・・・ところであの映画の主人公は誰なんだ?
あと懲罰大隊に入れられてみんなヒゲはやすと誰が誰か分からんくなる。

159 :名無シネマ@上映中:2006/05/11(木) 00:56:02 ID:UOhO4NzG
映画の序盤ではハンス少尉が語り部っぽかったから、多分彼なんじゃないかな?
もしくはライザー伍長かな。
ってかスターリングラードに到着してからヒトラーの演説をラジオで聞くシーンまで
2ヶ月近く間が空いてるんだが。。中々謎が多い映画だよな

160 :名無シネマ@上映中:2006/05/11(木) 02:46:24 ID:SdkjTzRq
なんでこんな昔のつまらない映画にファンがいるのだろう?

161 :名無シネマ@上映中:2006/05/11(木) 12:51:56 ID:n7Lz1b4+
そらあーた、ドイツ戦記文学の陰鬱な香りに引き寄せられるんでしょ。
飢えた兵士が迷い込んだ廃墟には、蓄積された物資の天国があったって
西部戦線異状なし〜Uボートのスペインにおける客船晩餐シーン以来、お家芸


162 :名無シネマ@上映中:2006/05/12(金) 00:12:55 ID:GtHcVXl7
>>160はレイチェル・ワイズの白い尻派ですか。

163 :名無シネマ@上映中:2006/05/14(日) 23:18:40 ID:AKH77Bfh
独版は見ると自分がいかに幸せかわかる

164 :名無シネマ@上映中:2006/05/14(日) 23:37:03 ID:TlT5y3De
ジュード・ロウがコックニー訛りの英語しゃべってる時点でドン引きだったw


165 :名無シネマ@上映中:2006/05/15(月) 00:37:39 ID:u9KH/u1q
まあね。
ただ、ラスト、病院でターニャがアップになっていくシーンの演出はなかなか凝っていたと思う。



166 :名無シネマ@上映中:2006/05/15(月) 12:06:05 ID:Ocq60Ha2
パシリ・ザイチェフ

167 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 13:26:33 ID:hLK3SERB
あげ

168 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 14:00:34 ID:pT1pIW5j
\(^o^)/オワタ

169 :名無シネマ@上映中:2006/05/27(土) 14:50:16 ID:yamDTLlE
独版DVDまだー

170 :名無シネマ@上映中:2006/05/27(土) 17:24:34 ID:+ghXB0v5
インターナショナルを歌いに来たのですが、
このスレでおkですか?

171 :名無シネマ@上映中:2006/05/27(土) 18:50:18 ID:gVornI8w
崩壊した街の雰囲気はすごく良かったな。
プライベートライアンのジャクソン二等兵とバシリを勝負させてみたいw

172 :名無シネマ@上映中:2006/05/31(水) 00:21:30 ID:Og0yVfyh
ジャクソンは神に頼ってるうちはバシリにはカテネ

173 :名無シネマ@上映中:2006/05/31(水) 10:49:02 ID:wyXXq0q5
宗教はアヘンです

174 :名無シネマ@上映中:2006/06/01(木) 21:14:28 ID:0wb8ZoBY
ターニャが糖尿に聞こえる

175 :名無シネマ@上映中:2006/06/03(土) 00:23:05 ID:GZiefFPj
おまいがメタボリック症候群だからさ。
気をつけろ

176 :名無シネマ@上映中:2006/06/03(土) 19:59:27 ID:8dT6eicU
あげ

177 :名無シネマ@上映中:2006/06/03(土) 20:13:26 ID:aXbuuXUg
NHKハイビジョンでやるね

178 :名無シネマ@上映中:2006/06/06(火) 17:12:01 ID:Wq4SO7mX
薔薇の名前もそうだったがジャン・ジャック・アノーは雰囲気を造り上げるのが抜群にうまいな。

179 :名無シネマ@上映中:2006/06/08(木) 10:49:21 ID:qL4pj+oY
>>170
♪起て飢えたる者よ 今ぞ日は近し
 覚めよ我が同胞  暁は来ぬ
 暴虐の鎖断つ日  旗は血に燃えて
 海を隔てつ我ら  腕結びゆく 
 いざ戦わん いざ奮い起ていざ!
 ああインターナショナル 我らがもの!
 いざ戦わん いざ奮い起ていざ!
 ああインターナショナル 我らがもの!

180 :名無シネマ@上映中:2006/06/17(土) 14:59:20 ID:4B85lrFS
保守

181 :名無しシネマ@上映中:2006/06/17(土) 16:56:46 ID:uwA9tB9K
>>179

初代ガンダムの主題歌と変わらないレベルだな。

まだ怒りに燃える 勇気があるなら
巨大な敵を うてよ うてよ うてよ

182 :名無シネマ@上映中:2006/06/27(火) 09:47:07 ID:byf4B4yp
保守

183 :名無シネマ@上映中:2006/07/08(土) 22:56:02 ID:CTc8hpD1
age

184 :名無シネマ@上映中:2006/07/08(土) 23:00:44 ID:+zAs4oGJ
sage

185 :名無シネマ@上映中:2006/07/23(日) 01:38:39 ID:Qsz3YumB
>>18 敵前逃亡は共産圏の軍じゃなくても重罪なんじゃないの?


186 :名無シネマ@上映中:2006/07/23(日) 18:20:17 ID:rWfe/yxm
鉄砲を一人に一丁支給したうえで、そういう話をしてくれないか
185同志。

187 :名無シネマ@上映中:2006/07/27(木) 03:05:20 ID:MZ1ctDH8
てs

188 :名無シネマ@上映中:2006/07/30(日) 08:35:59 ID:1JHhS1EL
ジャン・ジャック・アノーのやつは原題のままの方がよかったな。

189 :名無シネマ@上映中:2006/08/14(月) 08:57:35 ID:JfwUUzla
ヒロインが生きていて感動が薄れた希有な映画

190 :名無シネマ@上映中:2006/08/21(月) 19:24:35 ID:7lMkgfnX
刃物?を鏡代わりにして対決したりする場面ありました?

191 :名無シネマ@上映中:2006/08/21(月) 19:59:04 ID:xk5bjLiP
ガラスじゃなかったっけ。

192 :名無シネマ@上映中:2006/08/21(月) 20:17:12 ID:rRPrklgA
どっかのブログでスナイパー版の感想を見たが、
冒頭のソ連督戦隊が味方に射撃するシーンについて
>いくらなんでもあんなことやるわけない。アメリカ映画だからソ連を悪く描いてるんだ
みたいに書いてた。もちろん督戦隊などという言葉は知らないようだ。


193 :名無シネマ@上映中:2006/08/21(月) 22:24:02 ID:4i9ZrxVk
>>192
そいつに小林源文の本を送ってやりたい。

チェキストめ!
魔女の婆さんに喰われろ!
ZipZipZip!

194 :名無シネマ@上映中:2006/08/22(火) 20:01:25 ID:vS/dTo2a
日本は結果として死を強要するんだが、ソ連は普通の方法として死を
強要するからな。
どちらの国も殺される兵隊からしてみれば死神には違いないんだが。

195 :名無シネマ@上映中:2006/08/22(火) 23:14:17 ID:xMAjpB/t
>>194
むしろ死なせないで戦わせることの方が残酷なのかもしれんぞ。
勝ち目の戦いをえんえんとやる方がキツイのでは。

日本軍も最後の方は命令としては、玉砕するよりできるだけ戦えって
命令じゃなかったけ?

196 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 18:36:28 ID:bEI/YQg+
>>194
日本の装備で米軍と戦うと死以外の選択肢が選べない。

197 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:05:44 ID:itFbKlKg
他の国ではどうなの?前線で兵士が逃げ出しても上官は見逃して
くれる優しい制度なの?

198 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:15:12 ID:n3Hf+GFR
敵前逃亡はたいてい死刑だよなあ。

199 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 22:44:30 ID:nS8fQvh+
>>197
どこの国でも敵前逃亡は死刑(銃殺)もしくは重営倉が多いと思います。
しかし通常の突撃などの場合、敵が優勢ならば現場の指揮官の判断により
一時攻撃を中止し伝令を出して前線の状態を伝え作戦の変更を要請する
等の柔軟な行動をとります。
しかしソ連軍では現場での判断は受け付けず、参謀が地図と古い情報で決めた
作戦以外は認めないという風潮でした。
前線を放棄する兵士は確かに敵前逃亡ですが、放棄したがる様な作戦を繰り返した
ソ連軍という体質が問題だったと思います。


200 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 02:35:35 ID:g6gqj45i
赤軍兵士がいちばん命が軽いのかな?
ロシア人たちって、いちおうみんな毛皮の帽子と外套持ってるよな
日露戦争のときって日本兵凍えまくったろうなぁ〜


201 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 21:56:26 ID:7KPC+ZDB
保守

202 :名無シネマ@上映中:2006/09/01(金) 01:01:53 ID:RlzaPC1q
エドハリス以外見所なし

203 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 19:26:35 ID:haTDUeNk
スナイパー対決
トムベレンジャーVSジュードロウVSエドハリスVSジャクソン2等兵

勝つのはエドハリス

204 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 23:04:56 ID:jKIX07WZ
いちばん手口が巧妙だったのは山猫は眠らないの
トム・ベレンジャーだったな。

205 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 04:22:45 ID:zDl4plzu
漏れもトムタソに一票です

206 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 12:14:39 ID:z2uMUahm
えええっーやっぱジャクソン2等兵だよ

207 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 20:41:14 ID:g08F5DPo
サーシャを餌にするシーンはある意味痛快だった。
凡百のハリウッド映画には真似できないでしょ。

208 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 21:02:07 ID:uqpqTfSv
でも最後のレイチェルワイズが生きてたっつーオチで凡百のハリウッド映画に成り果てた。

209 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 14:30:22 ID:gn78EDAl
実際には木の枝に手袋をハメてプラプラさせてたらドイツの狙撃兵が撃ってきた。
そのとき車両の下にスコープの反射を見つけたのでそいつを撃ち殺した。って話らしい。

良くできたハリウッド映画だったね。

210 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 19:41:33 ID:juMqcduC
コソーリセックルage

211 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 01:35:43 ID:QO+6vhNr
まぁあの雑魚寝セクースは確かに萌えるな。声を押し殺して悶えるワイズ。

スナイパーとかのほうもいいが「白い尻」派にも捨てがたいものがある。

212 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 12:49:31 ID:J2a3R2w7
最後のヒロインのくだりが無かったらよかった
あれは映画として蛇足そのもの

213 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 08:40:09 ID:o9UBs1Jj
薔薇の名前の感無量のラストを思うとアノーはどうしたのかと思ってしまう。

214 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 09:16:24 ID:sXvqCvM+
レイチェルワイズ・白い尻

215 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 22:46:02 ID:gWQuENvi
サーシャは吊られながら糞尿たらしてたんだよな

216 :売国:2006/09/17(日) 23:44:56 ID:tgukJgfR
ソ連ムチャクチャだな。これが戦争かよ、作戦も何もあったもんじゃない。
恐ろしすぎるな人間の掌握の仕方とか。

217 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 05:40:04 ID:+XsOPOc7
ロシアではガス欠になったらウォッカで動かす。
ロシアの精密機器は故障したらスパナなどで殴ると直る。
ロシアの軍隊は雪の上や森林の上ならパラシュート無しで兵士を落とす。
とか半分笑い話になってるトコもあるんでないの?

218 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 16:09:56 ID:zI1/5Ay9
>>212
あれは監督の意志なのか?

219 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 16:39:14 ID:11w5+hAY
まあ色々文句はあろうし、個人的にはエド・ハリスの校長先生も
かっこよすぎてハリウッドだが、
例のお母さんが、瀕死のターニャを抱いて「この子はまだ死んでないよ!
先生、この子も船に乗せてください」って泣いて、
息子宛に手紙を貼り付けるシーン、
あれだけで、おれはこの映画全てが許せる

220 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 04:56:53 ID:DNFEsXnu
序盤のシャンプーナチ狙撃シーンは語られないんだな。
あのシーンが一番好きだ

221 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 08:47:47 ID:BpFTu8UN
あれが戦場だよな

222 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 10:50:56 ID:ygCUs6Fw
レイチェルワイズ・白い尻

223 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 10:52:10 ID:4QIkzQC5
>>216
 独ソ戦の前に、スターリンの手によって将校の6割が粛清されて、赤軍は戦う
前から壊滅状態だった。その為独ソ戦初期は赤軍は延々包囲殲滅されるのを繰り
返してた。まともに戦争が出来る状態ではない為、ひたすら人間を敵にぶつけ遅滞
させる事を選択した。結果戦死者は2000万以上だ。

224 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 11:30:54 ID:NlwRxs5S
>>216


ソ連(ロシア)がヨーロッパじゃないといわれる所以で・・・・人の命が異様に軽い。
しかもいくらでも人が湧いてくる。東方的・アジア専制的なものに近い。

つーか普通の国であんだけ戦死者でたら国家崩壊しているよ。

225 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 11:35:49 ID:5It6hlD2
史上最大規模の人海戦術だな

226 :名無シネマ@上映中:2006/09/25(月) 21:58:01 ID:zDGz2CJw
ソ連軍の内幕を描いた映像が観たけりゃ、
2004年にロシアで放送されて空前の視聴率を上げた連続テレビドラマ「捕虜大隊(シュトラフバット)」観ろ。
レンタルで置いてある所もある。


227 :名無シネマ@上映中:2006/09/25(月) 22:07:29 ID:Tf2dg/bf
>>220
私も噴水での5人抜き?には鳥肌立つほどシビレました。

228 :名無シネマ@上映中:2006/09/25(月) 23:03:34 ID:njkMhmp2
爆撃の音で銃声を消すっていう知恵はどこで身につけたんだろうか。

229 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 16:55:02 ID:s9qiJlW6
ソ連版は二つありますよね。攻防戦と大攻防戦

230 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 00:01:43 ID:jg/5clqi
ドイツ版はDVDになってる?

231 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 01:06:07 ID:YSOfl2Kf
>>230
一時期、予定には上がっていたが沙汰止みと成り果てた。

232 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 00:06:59 ID:f8jnUixG
次世代か

233 :名無シネマ@上映中:2006/10/27(金) 22:01:25 ID:1p/KR+tv
ドイツ版はいかにもヨーロッパ映画って感じ。
ご都合主義ではないが、脚本がよくできてるわけではないので
説明不足のまま唐突に終わる。

234 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 08:28:42 ID:9cKTnnEZ
age

235 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 23:39:43 ID:Vvr4tqp9
シャンプーナチ笑ったw
米版返しに行く際、独版ソ版を借りるか…

236 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 20:56:48 ID:w4fyfdSk
>>217
二行目はアルマゲドンかw


237 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 21:27:37 ID:w4fyfdSk
コールオブデューティーというゲームで最初のシーンが再現されてる

238 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 19:01:07 ID:3UE3G1mw
何でみんな英語喋ってるんだろうと思ってたんだけど、
アメリカ製作だったのか。
ソ連軍のスナイパーの運が良すぎる。
普通ならパイプから出てきた場面で撃たれてる。
ドイツのスナイパーは薄い鉄も貫通できない銃を使ってたのかな。
敵軍の子供を利用するって言うのも理解できないな。
いくら子供でも敵軍の人間に接触するのって危険だと思わなかったのかな。
ヒロインが健康そのものの表情で生き残ってた経緯が分からん。
元気だったら病院出ろよ。
男と一緒の病院に居たが、戦場の病院は男女一緒なのか。

疑問点だらけだけど、緊迫感があって満足した。
ドイツ版はビデオしかないのか。

239 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 20:28:25 ID:m8OoyCkf
>>238

>ソ連軍のスナイパーの運が良すぎる。
万にも届く例の中で、悪運の強い奴だけが伝説を作る

>普通ならパイプから出てきた場面で撃たれてる。
お前は、「普通」を語れるほど戦場経験を持っているのか?

>敵軍の子供を利用するって言うのも理解できないな。
有りうる。

>男と一緒の病院に居たが、戦場の病院は男女一緒なのか。
シャワーも一緒の軍隊もある。



240 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 22:10:34 ID:3UE3G1mw
>>239
>>普通ならパイプから出てきた場面で撃たれてる。
>お前は、「普通」を語れるほど戦場経験を持っているのか?
偶然女兵士が出てきたり、ガラスを使った目潰し攻撃とか胡散臭すぎるし。

それよりもあなたこそ戦場経験者なのですか?

241 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 16:17:50 ID:nX4NVEfH
ヒストリーチャンネルだかディスカバリーチャンネルで
狙撃兵の特集番組があってその中でこの映画の主人公が語られてた。
まぁ映画ですから。オモシロオカシク作ってある。

242 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 22:46:28 ID:4eYEpOQ4
本物は映画ほどかっこよくなかったw

243 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 23:15:12 ID:4/mSd4bm
そりゃそうでしょう

244 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 23:46:04 ID:1XJMbZYG
スターリングラードでドイツが市民の子供をお使いにするのは
よくあった話らしいよ。狙撃兵が怖いから、まともに給水にも行けず。
で、赤軍側ではお使いの子供を見つけしだい射殺

245 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 01:20:09 ID:wN7MgQam
同志スターリンは偉大だ。
ジョージ・オーウェルの1984年を思い出した。

246 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 10:53:25 ID:CoOK3mkl
この映画、キャッチコピーが良かったね。

「ターニャ。僕は愛する君のため、今日また1人ナチを撃つ」 

247 :今更な話題だが:2006/11/10(金) 21:28:34 ID:lMfC4Ugk
「薔薇の名前」のエロシーンって、主人公が物乞いの女に逆レイプっぽくされるやつだっけ?

248 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 21:37:54 ID:cmmADpuu
そうそう

249 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 20:04:08 ID:YS85rrWg
>>223-225
満州を守るためには 中国に攻め込むのではなく
北のロシアに攻め込んで日独挟撃すれば
ソ連崩壊してたのにな

250 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 02:05:42 ID:w8KP6Lex
決戦戦争と持久戦争だっけか。
ロシアはデカイから無理だ。

251 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 14:39:39 ID:ZrkC/8vC
>>249
ロシアなんてほっとけばよかったのにって俺は思った


252 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 21:20:33 ID:T5nV2E+8
>>249
それはない

253 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 04:15:42 ID:rRCuvkcx
参考作品評
http://www.kabasawa.jp/eiga/other_films/pics/stalingrad/stalingrad.htm

254 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 09:08:30 ID:MH+5awTF
>>253 ちょっとひいた。そんなに深い映画じゃないよそれ。

255 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 07:09:57 ID:jTILtFDR
いいじゃないか、どんな印象を抱いても

256 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 10:28:44 ID:CLfOq8MX
>>253見ると
ヴァシリってキエフの人なの?
ウラルの羊飼いだと思ってた

257 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 01:01:30 ID:DNlvEStJ
ソ連戦車が見たかった。
出てきたっけ?

ドイツの爆撃機Ju-88は貴重だと思うが。

258 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 03:33:18 ID:1aHLnEEN
地中海リゾートでウハウハザブーンな場面から始まるドイツ版こそスターリングラードだろ


259 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 09:24:14 ID:sDXffkiS
ドイツ版ってDVDはないみたいだけどレンタルビデオであるの?

260 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 12:06:08 ID:xsGjaybf
結果論だが、ドイツは核兵器を作ってから戦争を始めるべきだった。
優秀なユダヤ人科学者がいなくなったから、結局完成できなかった。
自業自得

261 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 12:09:02 ID:Pbk/JFzi
>>257
ドイツ版はT34/85が出てた。

262 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 22:15:38 ID:z/PljzUu
T34はまだ現役らしいね

263 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 16:54:02 ID:A0mtKdww
76mmの方は無かったのかな

264 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 00:58:53 ID:+CahgCIC
>>263
ほとんど戦闘で消耗した

265 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 05:11:44 ID:QqU6rLwG
満州でチハタソに撃破された

266 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 18:04:14 ID:z+AUyCDw
あるあるwwww

267 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 22:13:53 ID:9EJYM20+
アパム、独版うPしろ。

268 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 11:53:12 ID:hN/AACde
>>259
あるよ。地元の店では10年以上前から置いてあるが、
借りられているのを見たことがない。

269 :名無シネマ@上映中:2006/12/30(土) 15:50:06 ID:lI/Zjfjk
>>257
冒頭の列車にT34の砲塔が付いてた。

270 :名無シネマ@上映中:2006/12/31(日) 08:09:37 ID:Her7cSu7
ところでザイツェフってなんで最後建物から出てきちゃったんだ?狙撃手としてあれは無いだろ?
ドイツに戻れっていう命令もあったし、ザイツェフも焦ってたのかね

271 :名無シネマ@上映中:2006/12/31(日) 08:11:50 ID:Her7cSu7
間違えたよザイツェフってお前
ケーニッヒね

272 :名無シネマ@上映中:2006/12/31(日) 22:54:28 ID:uACUAdsC
息子の仇だったからね。
つい感傷的になってしまったのでは。

273 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 00:23:48 ID:2cGT2zZH
映画だから

274 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 23:38:27 ID:ddH+sQNx
ドイツ帰国バージョンも見たい
ケーニッヒがベルリン攻防戦で活躍するが、ラストは弾切れって感じで。




275 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 22:57:59 ID:shAjXoB2
ドイツ側で戦って死んだ5万人のソ連市民って何なの?

276 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 23:38:14 ID:Ynoysp54
独版のスタッフは、スコードリーダーのファンに違いない。

277 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 10:01:43 ID:NLEDJMbb
>>275
反共の市民(兵士)+食い物やらなんやらで釣られた市民(兵士)+占領地から
強制連行された労働要員

278 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 14:15:11 ID:WlF7cY8h
bsでやるよ

279 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 15:00:02 ID:/hSeZHWv
今宵だっけな?
センター試験まで時間無いが・・・観るぞ

280 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 15:46:28 ID:axNKSi3z
勉強しろよ

281 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 21:41:44 ID:oXVk4Sjm
オープニングの修羅場をみたら、あとは例の雑魚寝セクースのシーンまで
飛ばしてもいいんじゃないかって気もするが。あれはエロイ

あ、でもエドハリスは格好いいよなー。それだけにあの冷酷な設定は
なしのほうが良かった。

282 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 03:58:45 ID:ATaV9hLu
エド・ハリスって、エルウィン・ロンメルに似てないか?
身長はかなり違うと思うが。
ハリスで「砂漠の鬼将軍」リメイクwしねえかな?
ってこの映画観てて、思った。


283 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 04:21:55 ID:AB/2LZFx
>>282
それだっ!と思うくらい感じはでてるかも・・・そっくりでは無いが。

284 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 14:24:36 ID:0DR3bWo/
少佐かっこ良すぎだ・・・

彼が特別冷酷なんてことはないと思う
ガキには外出するなと警告してたし

285 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 17:33:42 ID:r02y3+x3
三回目見た、何回見てもいい映画なんだけど
もう少し画面が明るければいいな。

286 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 19:33:47 ID:EiAp/uCm
>>285
画面調整で明るくしてみたら良いよ

287 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 22:30:05 ID:LvJCz4lw
白い尻、白い尻って、
ここは白い尻スレですか?

288 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 22:34:04 ID:VFL/OOiH
いかにも

289 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 04:38:19 ID:xkgdrfA9
たしかに尻は印象深かった。
でも顔は可愛くないよな。なんか微妙な顔。

どうでもいいが少佐殺った後、「ヤタヨー!」で終わってておいおい遺体を降ろしてやれよ、
と思ったのにそのままスルーされてたのがなんとも…。
少佐が狙ってるのに遺体を下ろしに行くんだって暴れてたんじゃなかったか。

290 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 05:00:40 ID:64OfBSf3
ヴァシリのザイツェフがモニカのベルッチをスターリングラード!!
そんな映画だったな


291 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 22:16:19 ID:Gegx4Z3m
モニカのベルッチって何だ?

292 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 14:43:24 ID:N3Ig0cmc
レイチェルワイズがかわいそうです><

293 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 17:25:09 ID:Lx+/H+RX
この前のNHKBSでの放送の時に実況スレで、例の尻のシーンのところで
爆発的にスレが伸びたけど、その後あっという間にスレ住民が減った。

見るべきものは見たからもういいというのか、なんかモニターの前でしてて忙しいかったのか・・・・

現金すぎだwww

294 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 20:27:21 ID:VQp6vt3N
俺も尻のシーンだけ見て寝た。

295 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 15:38:48 ID:WFwmz/SN
ハリスの帽子をゆっくり脱ぐ→ズドン!のシーンまでちゃんと見ない奴は尻フェチの軟派野郎
あそこまで見たら寝る

296 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 19:09:00 ID:25EUdQUy
冒頭の屠殺シーンだけ観て寝る

297 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 08:02:53 ID:3Ymm7MRS
オープニングだけで(ry

298 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 00:22:33 ID:ofK/av+U
あの尻を壁紙にry

299 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 21:53:10 ID:7ZmpJPcr

このスレを読み返してみたが、 >>11 は結構罪が重いなw


こいつが白い尻とか言い出したのがこの流れの元凶か


300 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 01:46:35 ID:QTdm/Nb1
原題は「Enemy at The Gates」だった筈。

Gatesはこの場合ライフルの照門を指すと思われるので
直訳すると「狙った敵」みたいな感じ?

どっちにしても「スタリィングァラッド」(フルシチョフォオジサンが言うとこう聞こえる)
って題名じゃない。

雪原の戦いだったし、「白い肉弾戦」なんかだと最大公約数かも♪



夜中に過疎スレで何言ってるのオレ・・・

301 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 03:19:35 ID:8mnCCs4z
尻映画として認知する

302 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 23:34:42 ID:ZodsAcG2
>Gatesはこの場合ライフルの照門を指すと思われる

そういう意味だったのか。

303 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 00:17:32 ID:wEsfMVrA
独作のスターリングラードについて

304 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 13:29:22 ID:j/L/NzJD
DVDで売ってない

305 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 15:25:42 ID:LMYj0eNL
セルジオ・レオーネが作る予定だったスターリングラードの映画みたかったな・・・・・

306 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 15:41:02 ID:MHorB5sy
>>305
それは「レニングラード」だろ。「攻防900日」の。

307 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 15:06:37 ID:4W01HfK+
クリコフって奴は人間なのか?
すげー獣人顔

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)