5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ホテル・ルワンダ 2部屋目

1 :RTLM:2006/02/17(金) 23:03:00 ID:Y7+bOnC9
前スレ
ホテル・ルワンダ
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1136703814/

ホテル・ルワンダ
ホテル・ルワンダ 2部屋目
1月14日よりシアターN渋谷他で公開(HPの上映館を見よ)
http://www.hotelrwanda.jp/

アカデミー賞 2004年ノミネート
主演男優賞 ドン・チードル
助演女優賞 ソフィー・オコネドー
脚本賞 テリー・ジョージ、ケア・ピアソン

参考図書「ジェノサイドの丘」
http://www.wave-publishers.co.jp/kikansho/books/Nonfiction/genocide/genocide.html


2 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 23:05:15 ID:g8btoIaz
2うんこぶりぶり クソスレ

3 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 23:05:18 ID:Y7+bOnC9
鬱パワー


4 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 23:18:05 ID:0sWokPFO
■     ■           ■    ■
 ■ ■  ■    ■    ■ ■  ■  フツ・パワー!
 ■■■■■  ■■■■   ■■■
   ■      ■ ■  ■   ■     で4get!!
  ■■■    ■ ■■ ■  ■■■
 ■   ■     ■ ■    ■   ■
 ■  ■      ■  ■   ■   ■

5 :名無シネマ@上映中:2006/02/17(金) 23:47:54 ID:IzVFSjNF
ルワンダー ルワンダー♪

6 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 00:33:01 ID:rURshb0U
上から読んでも下から読んでも
「ホテルルワンダ」

7 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 01:35:10 ID:OndKGkQM
ダンワルルテホ?

8 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 10:18:51 ID:wBLMIpsg
おまえら実はもう話すことないだろw

9 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 15:40:29 ID:j/Lyb7Hx
コーヒーの話でもするか?

10 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 16:10:25 ID:ClYSHuZm
  _、_    コーヒーはブラック 
( ,_ノ` )
     ζ
    [ ̄]'E
.      ̄
  _、_     砂糖はいらねぇ・・・
( ,_ノ` )
  [ ̄]'E ズズ
.    ̄

  _、_     あんなもの・・・
(  ◎E

  _、_     豚がなめるもんだ
( ,_ノ` )
         ガチャ
    [ ̄]'E
..     ̄

11 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 18:42:27 ID:kakVTf3M
最後の歌が全てを物語っている

12 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 18:54:42 ID:4CMF1ozf
↑確かにアフリカの難しさをよく表現した歌だった。
この映画、あえて言えば、フツ族の民兵がどうしてこんなにツチ族を憎んだのか、
ツチ族の反乱軍がどうしてこんなに統制がとれていたのか、があまり描かれていない。
やや白人の視点が強かったような気がする。

13 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 22:01:11 ID:mBhgI9zd
厳しい状況を見てきた人はああやってシンプルな言葉を選ぶ
ゲットー/スラムからは激しい音楽しか生まれないと信じているお子様には分からないかも知れない

14 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 22:26:41 ID:r9OrMLhw
ニジャリズバ リザガルカ
ヘジュルヤチュ ニデュザリチェザ〜♪

15 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 00:01:11 ID:Z7oG7Or0
nyで観ました。つまり無料で鑑賞したんですよ。
まーまー良かったです。


16 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 01:48:34 ID:Wacxxzb4
奥さんが鬱陶しかったな
家族愛が前面にでるのはしょうがないのか
期待ほどではなかったなぁ

17 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 02:19:25 ID:37n13EoF
としまえんで見てきた。レイトの回ながら結構入ってた。
良かったけど、思ったよりこじんまりとまとまった作りの印象。
見た後の鬱度は「ノーマンズランド」の方が強烈と思う。

18 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 04:07:07 ID:G6WVtVgW
むしろ鬱度を上げないように、トラウマ系の映像に頼らない
映像作りを目指していると思う。そうした方がわかりやすくはなると思うけど、
「どっかで見たような」という薄っぺらい扱いをされるかも。

19 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 10:52:12 ID:87VTqGpd
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060219-00000059-kyodo-int
反風刺画で暴動、16人死亡 ナイジェリア

西アフリカ・ナイジェリアからの報道によると、同国北部の2州で18日、イスラム教預言者ムハンマドの風刺漫画に抗議する数千人が暴徒化、
キリスト教会などを焼き打ちして少なくとも16人が死亡した。

ボルノ州の州都マイドゥーグリでは約3時間にわたり暴動が発生。暴徒はキリスト教会や商店、ホテルを襲撃し、
カトリック司祭や子供3人を含む15人が死亡した。死者の大半が、同地では少数派のキリスト教徒とみられる。

また、カツィナ州でも同様の暴動で1人が死亡し、警官2人が負傷。2州で計約220人が逮捕され、夜間外出禁止令が出された。

2月19日10時46分更新




20 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 12:15:58 ID:X6Oz6KWz
>>12
俺はあの歌凄く安っぽいと思う。
探してた家族も見つかって、ちゃんちゃん♪
何故アフリカはアフリカ合衆国になれないの〜♪

正直脱力したよ。
でもこれは少数派なのかな。

21 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 14:05:39 ID:Wacxxzb4
シンドラーやキリングフィールドみたいなドキュメントタッチかと思ってた
事件と同じで欧米が興味ないからこじんまりとしたんだろうなぁ

22 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 20:30:13 ID:7ETIKXDI
まあこの分野ではシンドラーの次に傑作だろうな。よくわからんが。

23 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 22:47:09 ID:RwsQRW12
大事な事忘れてた
史上最強の男 ニックノルティ

24 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 23:31:36 ID:EirkXC7D
これがスピルバーグなら虐殺の恐怖や残虐さをやたら強調した作品になったろう。
特にルワンダ虐殺を描きたかったのではなく、ごく普通の人間のホテル支配人が
絶望的な状況でも自らの信念と尊厳を貫いて結果的に多くの命を救うことができたと
ただそれだけの映画。映画として何も上手ではないけど、余計な虚飾がなくテーマ
がひたすらストレートに伝わってくる。
過大な評価はいらない。でもみるべき映画。

25 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 23:48:06 ID:iCTVIcsL
虚飾がないとか過剰にほめてるやつキモイ。

ジャンレノが出てきてギリギリで助けるとことか、
白人のジャーナリストが欧州批判を一席ぶつ辺りとか、
そのジャーナリストが売春婦と仲良くなったあげく見捨てつつ嘆く辺りとか、
国連軍の隊長がやたら勇ましくて義憤をもってたり、
自殺疑惑の妻が間一髪で生きてたりとか、
最後にバス出発ギリギリのタイミングで子供見つけたりとか、

全部ドラマを盛り上げるためのフィクションだろ、普通に。

26 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 23:54:14 ID:vWsHV/Xp
うん、話の作り方はかなりベタな方だよね

27 :名無シネマ@上映中:2006/02/20(月) 00:11:16 ID:YyKVFwCL
今日みてきた。
国連軍の隊長の顔がブッシュぽいので、てっきりあいつは難民を見捨てるんだと思ってたw
あと、主人公といつも一緒にいる丸っこいポーターのおっちゃん、
確かに見覚えあるのに、何やってた人だか思いだせない…

28 :名無シネマ@上映中:2006/02/20(月) 00:11:23 ID:MnzYUb+c
>>25
完全なノンフィクションがみたいなら、記録映画みるしかねえなぁ
だけど記録映画も監督の主観がはいるぞw
あれだ、実際虐殺現場にいくしかねえよ おまえみたいのは

29 :25:2006/02/20(月) 00:16:58 ID:n3Ki9pGw
>>28
ばーか。俺は虚飾盛りだくさんの映画が好きなんだよ。


30 :名無シネマ@上映中:2006/02/20(月) 05:55:28 ID:hqCD+gmG
>28

>25は自分の理解できるレベルまで映画を引きずり降ろさないと気が済まない
タイプだから相手にするな。お前まで降りてってやる事はない。

31 :名無シネマ@上映中:2006/02/20(月) 16:27:31 ID:2Rl/zfiG
重いテーマではあるけど、それ以前にハラハラドキドキする娯楽映画として
よくできてるとこがよかったな。フツ族のラジオこえー。

32 :名無シネマ@上映中:2006/02/20(月) 17:02:22 ID:axECEaHZ
アフリカ人はニガー以下

33 :名無シネマ@上映中:2006/02/20(月) 17:24:17 ID:oqOKWM0r
3Dにしてフツ族がナタ持って飛び出してくるようにすればいいのに

34 :名無シネマ@上映中:2006/02/20(月) 17:45:10 ID:CrWw96Pn
一席ぶって説明する要員は必要だろ(´・ω・`)
それに対する返事は「知っているのか雷電!」だ

35 :380の母 ◆nAv.Wp4hbo :2006/02/20(月) 20:00:41 ID:pJuuoN+1
>>33
シリーズ化しそうだな
フレディvsフツ族

36 :名無シネマ@上映中:2006/02/20(月) 21:59:23 ID:Y2qZAO2e
わかってんのに止められない
起きはじめてるけど気づきたくない

・・・で朝起きると銃と民兵満載のジープがガーッって
入ってくるのがすげ恐かった。いきなり土壇場。
これでノーマンズランドみたいな鬱ENDだったら観るに耐えん。

37 :名無シネマ@上映中:2006/02/21(火) 03:01:44 ID:6Af6fE6H
よく切れる10セントのナタはツチ族に酷いことしたよね(´・ω・`)
作ってる国は謝るべきだよね(´・ω・`)

38 :名無シネマ@上映中:2006/02/21(火) 13:53:27 ID:RPYi4ivO
フツパワー!!

39 :名無シネマ@上映中:2006/02/21(火) 15:58:49 ID:ZZ2BQmqK
ツチ族よく絶滅しなかったな

40 :名無シネマ@上映中:2006/02/21(火) 17:09:24 ID:veKRPud2
友人に「絶対見たほうがいい」って薦めたんだが
「そんなにいい映画ならお前ももう一回見たいだろ?一緒に行こうよ」といわれ
思わず尻込みした。正直しばらく見たくない。いや、見れない。

41 :名無シネマ@上映中:2006/02/22(水) 00:42:20 ID:tyWQm+Az
映画としては松竹梅の竹の下だな。

42 :名無シネマ@上映中:2006/02/22(水) 01:12:27 ID:Nd83ZVN7
つーかポールカコイイよ。
テキパキ気を配ってネマワシして、
ヤバいときもとっさの話術で丸め込んで、
なにがあってもスーツ着て毅然としてる。
普通の奴ならガクブルで何にもできないって。
この映画見て立派なホテルマンになりたいって思った奴、
一人や二人はいるんじゃないかなw

43 :名無シネマ@上映中:2006/02/22(水) 01:34:44 ID:CJfmAJLj
今日観てきた
帰ってきて色んなサイト覘いてたらスーダンでも同様の殺戮が今も行われてるって
初めて知って(←アホ)衝動的にユニセフに募金したけど、なんか空しくなった
やっぱこれからも今まで同様、眼を閉じ、耳を塞いで生きていこうと思ったのだ!

44 :名無シネマ@上映中:2006/02/22(水) 02:39:37 ID:RQopPpPN
三月からの法律次第じゃ
日本もその内ツチとフツみたいに分かれるんじゃねーかw
大陸の嫁さんもらうしかナサスwwww

45 :名無シネマ@上映中:2006/02/22(水) 03:11:17 ID:6UiiuwK6
>>42
実際には毅然として全く動じないわけではないんだろうけどね。
あのスーツ(というかネクタイ)が社会的存在としての象徴で、
本当はこんな社会的立場なんか外して、一人の人間として
逃げてしまいたいのに何やってんだオレはー!!!
ってのがあの、ネクタイ結べないシーンに表れているんだと思う

46 :名無シネマ@上映中:2006/02/22(水) 12:40:19 ID:6adtX5pr
>>42
むしろ逆。
俺には絶対こんな真似はできない、
慈善行為にさえ才能とコネと財力が必要なのだ、
ということを思い知らされた。

思えば、シンドラーも杉原もラウル・ワレンバーグも
決して一介の私人ではなかったのだし

47 :名無シネマ@上映中:2006/02/22(水) 17:11:35 ID:aZP3z3N7
>>46
ま、そうだけど、政治がおかしくなるほど、コネとわいろが横行するってのが
リアリティ感じたけどね。

国家と民族を守るため、とか言うよりもやっぱ社会が混乱したら、
市民は安心して寝るとこと食いもんが大事だろ、みたいな。

48 :名無シネマ@上映中:2006/02/22(水) 18:33:32 ID:B4wfCNxA
こんなん見つけた

BSドキュメンタリー 2005 戦後60年 歴史を変えた戦場 元PKO部隊司令官が語る ルワンダ虐殺.avi 392,050,688 11b2ed745298d43e5082dde1e9a60580


49 :名無シネマ@上映中:2006/02/22(水) 21:33:57 ID:EMSAcIhM
今日観てきた。大阪のシネヌーヴォ。立ち見も出てましたよ。
私はニコラスケイジが好きなので1月にロードオブウォーを観て、
そのあとロード...スレでこの映画の存在を知ったものです。

どっかに
「国民は自分達の民度に見合った政府しかもつことはできない」
って書いてあって、この映画観てそれを再認識しました。
そりゃ、欧米がアフリカに対してやったことの罪は思いと思う。
でももうそういうレベルじゃないだろ、これ。。。ってかんじ。
ポールも白人がくれば大丈夫と思ってるし。
自分達の国の政府への憤りとかはないんか〜!と。

だけど、もし植民地支配や奴隷狩りなどアングロサクソンの搾取を
うけずにいたならば、アフリカは平和だったのかしら。。などと
考えてもせんないことを考えております。

50 :名無シネマ@上映中:2006/02/22(水) 22:52:46 ID:cFHdVrlz
もし民地支配や奴隷狩りなどが無くても外国文化は流入してくるし、
すると生産能力が上がり、人口も貧富の差も大きくなるものだし、
そうなれば公徳心の軽んじっぷりから見て、
奪い合いだの殺し合いだのはどのみち避けられなかっただろ。
元々狩猟民族で気性が荒い連中なんだろうし。

51 :名無シネマ@上映中:2006/02/22(水) 23:02:35 ID:nW19+Md9
紛争ってこえーな

52 :名無シネマ@上映中:2006/02/23(木) 01:23:06 ID:Iwvz50Bd
結論。 紛争は飢えを招く。

53 :名無シネマ@上映中:2006/02/23(木) 01:28:45 ID:YY1A4TEv
外国資本が大量に入り、(貧富の差が生まれ)政治が不安定になって、
一見同じように見えるけど結構民族が違う、コネとワイロが横行する国、
って、日本の近くにもあるねー。


54 :名無シネマ@上映中:2006/02/23(木) 02:17:36 ID:tzSG0cyh
共産支那中国のこと?


55 :名無シネマ@上映中:2006/02/23(木) 03:11:06 ID:NVddDamz
結局民度と血の純度が低い国や民族ってのはどうやった所で…

56 :名無シネマ@上映中:2006/02/23(木) 03:19:36 ID:Iwvz50Bd
げ そうやって余計な見下しすることが憤懣を呼ぶんだよ

57 :名無シネマ@上映中:2006/02/23(木) 03:30:17 ID:NVddDamz
ああいう連中はどうやっても_。
これの主役みたいな優秀な人材は一定程度排出しても、
それは母集団の質に関係なく、だし。

58 :名無シネマ@上映中:2006/02/23(木) 05:18:56 ID:dkr4L18Y
>>53
途上国のほとんどが賄賂横行してるよ。
東南アジア行ってみ。行政機関の人たちさえ信じられない。
インドネシアに家持ってる知り合いは、警察に大金渡して私的にパトカーで
先導&護衛してもらってる。数万円でもあっちでは大金だからね。
貧しい国はそういうもん。
まだ欧米や日本の警察とかは倫理観ある。

59 :名無シネマ@上映中:2006/02/23(木) 06:13:01 ID:8B6rAgDc
俺の今年の映画鑑賞記録

「ロード・オブ・ウォー」
     ↓
「ホテル・ルワンダ」
     ↓
「ミュンヘン」
     ↓
「ジャーヘッド」
     ↓
「フライトプラン」


なんか「フライトプラン」が不憫で・・・

60 :名無シネマ@上映中:2006/02/23(木) 06:19:19 ID:/Omb9CAo
>53
視野をもうちょっと広げてみ。

「外国資本が大量に入り、(貧富の差が生まれ)政治が不安定になって、
 一見同じように見えるけど結構民族が違う、コネとワイロが横行する国、
 って、アジアの東の方にもあるねー」

太平洋の反対側じゃそんな風に見てる。
「あいつら駄目だな」とか言いながら。

61 :名無シネマ@上映中:2006/02/23(木) 11:02:29 ID:Iwvz50Bd
そういう主張はしてみせるし、そう信じてるかもしれないけど
無意識に劣等感抱いてる

62 :名無シネマ@上映中:2006/02/23(木) 13:27:08 ID:7Pmz5W2+
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/flash_rss/422454
またお前らか

63 :名無シネマ@上映中:2006/02/23(木) 14:46:49 ID:j/0Wf68/
>>61
おまえもな

64 :名無シネマ@上映中:2006/02/23(木) 23:58:25 ID:/aGFZQr0
>>59
そのラインナップに「フライトプラン」を加えたこと自体が
「フライトプラン」にとって不憫だったなw

有る意味、アメリカの中と外の温度の差が良く出ているとは思う

65 :名無シネマ@上映中:2006/02/24(金) 11:14:52 ID:zDIVsQzn
大阪で見に行きたいんだけど、スカイビルはかなり混んでるみたいなんだけど
シネヌーヴォはどうだろう。入れるかな…

66 :名無シネマ@上映中:2006/02/24(金) 11:45:01 ID:hXw0luts
アフリカ人は百年経ってもこんな感じのまま人口が増減するだけなんだろうな。

67 :名無シネマ@上映中:2006/02/24(金) 14:30:20 ID:efPlMdRT
>>65
>49

関西でゆったり観たいなら三宮近くの109シネマズHATがオススメ。
今だと200席↑のハコだから画面もでかい。混み具合はHPで。

68 :名無シネマ@上映中:2006/02/24(金) 23:51:37 ID:Fo8D+rj6
ボスニアを舞台にした映画のほうがもっとヘビーだな。
この映画はかなりソフトに描いてるよ。


69 :名無シネマ@上映中:2006/02/25(土) 00:02:33 ID:p/StqSrv
シネカノン有楽町で通常上映まだー?


70 :名無シネマ@上映中:2006/02/25(土) 00:09:51 ID:gA9++FOB
>>65
狭い映画館だし、立ち見覚悟レベル

71 :名無シネマ@上映中:2006/02/25(土) 00:12:40 ID:HKPEQa9L
大阪もひどいのか。
渋谷のシアターNもひどいよ。
これ、ロクなハコでやらないんだな。

72 :名無シネマ@上映中:2006/02/25(土) 00:27:12 ID:t7J1LVN9
>>65
先週の日曜見たけど、12:30の回がギリで入って、一番後ろの
補助いすだったよ。狭いからとくに違和感なかったけど。
責任はもちろんとれんけど、早い回なら大丈夫じゃね?

73 :名無シネマ@上映中:2006/02/25(土) 00:43:15 ID:gA9++FOB
>>71
口コミの名作ってのは
たいがい、単館ミニシアター系に押し込まれるからな

去年は「ヒトラー最後の12日間」とか「運命じゃない人」とか
そんな映画ばかり見ていた気がする

74 :名無シネマ@上映中:2006/02/25(土) 14:16:35 ID:EUgiN3zW
友達に連れて行かれた。
フツ族ツチ族の基準ではこれが美人なのかよ!・・なんて思いながら
観始めたんだが、重かったな・・
大変なことになってる大人達のことは知らずに無邪気に踊ってる小さな子どもや
主人公の身内意外の孤児達が・・・

75 :名無シネマ@上映中:2006/02/25(土) 21:35:51 ID:fkjyjSxG
シネヌーヴォって混んでるのか。行ったこと無いけど。

>>67
の所行ってみるか。

76 :名無シネマ@上映中:2006/02/26(日) 02:43:18 ID:x3VyDLt7
http://blog.livedoor.jp/mahorobasuke/archives/50487989.html
>まず、私は関東大震災時に朝鮮人虐殺があったかどうか、知りません。生まれてないから。


http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20060225
町山大脱力

77 :名無シネマ@上映中:2006/02/26(日) 03:41:39 ID:jDWqO+C+
普段は町山みたいな似非リベラルはキライなほうなんだけど、
さすがにこれは相手の勉強不足にもほどがあって町山に同情する。

前スレ後半にも勉強無用論者のアホコテハンが居たけど、
歴史認識、歴史教育がいかに大切か分かるね。


78 :名無シネマ@上映中:2006/02/26(日) 04:09:23 ID:HCkQucup
なんつーか。
人間ここまでアホになれるのか・・・って感じだな。

ただ「こういう人が虐殺する側に廻るんだなぁ」というのは違うと思う。
こいつは真っ先に殺される側だろ。

79 :名無シネマ@上映中:2006/02/26(日) 04:12:15 ID:QNlrYLX8
全然違う映画について検索中に偶然町山氏のブログにたどり着き、その記事のいきさつを
目にして気になってここに来て見たw 居直り論法スゴス(w


80 :名無シネマ@上映中:2006/02/26(日) 04:23:27 ID:HCkQucup
>>79
アンタは俺か(笑

81 :380の母 ◆nAv.Wp4hbo :2006/02/26(日) 13:09:52 ID:Fx3+lDMe
>知らないことは知らない
オーム信者と変わんねー

82 :名無シネマ@上映中:2006/02/26(日) 19:57:48 ID:7yPm8/A+
居直りつつ論点をずらしてきたな。


83 :名無シネマ@上映中:2006/02/26(日) 20:03:09 ID:wxPEn2dH
>>27
> あと、主人公といつも一緒にいる丸っこいポーターのおっちゃん、
> 確かに見覚えあるのに、何やってた人だか思いだせない…

http://www.so-net.ne.jp/marines/team/50.html

84 :名無シネマ@上映中:2006/02/26(日) 20:23:42 ID:00786td6
>>83
ワロスw
野球やってたのかよw

85 :名無シネマ@上映中:2006/02/27(月) 00:27:14 ID:H4lvkqQg
あんまりスレ違いだから突っ込むのも気が引けるけど、
「朝鮮人が虐殺された」とはっきり書いてるのに
舌の根も乾かないうちに植民地時代だから日本人ですだとか言ってるの見ると
なんだかなあ、感じだな。
この映画と朝鮮人を結びつけるのはおかしいよな。

86 :名無シネマ@上映中:2006/02/27(月) 00:32:16 ID:sL0+ezLR
スレ違いというより板違いだな。別板の町山スレに逝ってくれ。

87 :名無シネマ@上映中:2006/02/27(月) 00:36:34 ID:+y1TRzh9
日本人の朝鮮民族が虐殺された、ならいいんじゃね

88 :名無シネマ@上映中:2006/02/27(月) 00:39:30 ID:AWZMLB3w
どこの板に飛ばされたかとおもったら、映画じゃないですか。
映画の話しろよw

89 :名無シネマ@上映中:2006/02/27(月) 04:28:43 ID:cnC/MA9L
まだ見られるスクリーン多いね

90 :名無シネマ@上映中:2006/02/27(月) 14:48:09 ID:6wQFZZtQ
>>76-82
朝鮮人の自演ワロス

91 :名無シネマ@上映中:2006/02/27(月) 16:06:18 ID:E/QYDirc
腐れ鮮人の町山は自分の保身しか考えてねー名

教科書嫁だってさ

92 :名無シネマ@上映中:2006/02/27(月) 18:16:22 ID:QRbjlRmz
町田スレでやれ。ウザー。

93 :380の母 ◆nAv.Wp4hbo :2006/02/27(月) 21:04:07 ID:zQJaXRm5
「知らないことは知らないんじゃ!」
「俺に反論する奴はみんな朝鮮人じゃ!」

一億総細田カズコ時代の到来

94 :名無シネマ@上映中:2006/02/28(火) 09:11:10 ID:RQFL67sO
>>92
禿堂。
どこにでも争いを持ち込む朝鮮人ウザー

95 :名無シネマ@上映中:2006/02/28(火) 13:12:53 ID:2PG8k4+0
…ホテル・ルワンダのスレでこの発言って

96 :名無シネマ@上映中:2006/02/28(火) 13:55:12 ID:TDOuDIvQ
ほっとけーき。

97 :名無シネマ@上映中:2006/02/28(火) 16:12:10 ID:c6td5EhI
>>74
そうそう。抱き上げられた姪っこたちを見上げる他の孤児たちの目が…

98 :名無シネマ@上映中:2006/02/28(火) 21:48:14 ID:g4oUEE4C
ドン・チードルといえば「ブギーナイツ」「オーシャンズ11」での
コミカルな演技でうまいなあ、と思ってた俳優さん。

主役をはっているので、ぜひ見なきゃと思っていて、今日やっと
見てきました。
やっぱり演技巧いですね、この人。
でてる俳優さんたちには文句のつけようなし、でした。
ホアキン・フェニックスも出てるとは驚きで、なんか得した気分。

でも映画の作りは思いっきり無難な感じで、ちょっと残念。
キリング・フィールドやサルバドルのような、「内戦地からの脱出」と
シンドラーのような人道的な救出ものとが合わさった感じ。
でも危うくお蔵入りしそうなこの映画を地元の映画館で見れたことに、
尽力された関係者さんたちには感謝したいです。


99 :名無シネマ@上映中:2006/02/28(火) 22:37:33 ID:aeNkdzbl
ドン・チードルといえば「困った顔」。
ホテルルワンダでも困った顔続出。

俺の中のNo.1困った顔俳優です。

100 :名無シネマ@上映中:2006/02/28(火) 23:01:35 ID:qAiZVCso
>>99

つ「クラッシュ」

101 :名無シネマ@上映中:2006/02/28(火) 23:56:51 ID:g4oUEE4C
うおう、クラッシュも今週で終わっちまう。。。
見に行かないと。。。

102 :名無シネマ@上映中:2006/03/01(水) 07:33:59 ID:/M9HTt0L
チードルは「青いドレスの女」が凄いぞ。脇だけど

103 :名無シネマ@上映中:2006/03/01(水) 14:21:14 ID:L2bsF3aw
http://www.unitedcinemas.jp/toshimaen/schedule.php

としまえん、3日(金曜)で終了
ここで観る予定の人は要確認


104 :名無シネマ@上映中:2006/03/01(水) 15:34:52 ID:iQhLVqx4
福島では4/7〜上映開始です。あと1ヶ月待ちなんですよ。
チードルも良いけど、ホアキンも出演してるのよね。


105 :きゅう:2006/03/01(水) 15:36:03 ID:283i+kU7
ピケットフェンスもいいです

106 :名無シネマ@上映中:2006/03/01(水) 17:07:44 ID:BeKnUc/g
時代を問わず日本人の中にもある程度の割合でDQNは混ざってるものなので
マスコミが煽ったりすればフツパワーみたいになっちゃう連中も少数ならいるだろう。

しかしそういうDQNの含有率はこの60年間で急激に減ったと思う。
現代の日本人の民度の高さを考えれば、ルワンダのようにほとんどの人間が
暴徒と化すなどは120%ありえないと断言しても良いだろう。


107 :名無シネマ@上映中:2006/03/01(水) 17:18:53 ID:5a4aHVkA
>現代の日本人の民度の高さを考えれば、
>ほとんどの人間が暴徒と化すなどは120%ありえない

基本的には同意だけど(災害時の対応とか見てても)、
ネットを媒体に憎悪増幅っぽいのがある気がするが、
ああいう輩ってやっぱ口だけなのかな?
言葉にすることで感情を発散し、実際の行動には移さずに
済んでるのかな。

108 :名無シネマ@上映中:2006/03/01(水) 19:22:30 ID:KfRTF6O7
>>107
> ネットを媒体に憎悪増幅っぽいのがある気がするが
もう中国や韓国のそれは日本よりはるかにすごいよ。
2ちゃんの嫌韓なんてかわいいもん。

109 :名無シネマ@上映中:2006/03/01(水) 20:44:41 ID:ARgKlDTs
かわいいもんだが有効には違いない。
煽って利用する奴が出てくれば日本人だってコロリといっちゃうだろうね。

110 :名無シネマ@上映中:2006/03/01(水) 21:12:00 ID:/8EtKsxG
今日観てきた。
たくさんのナタがダンボール(だったっけ?)から出てきたシーンで
「これ中国から安く仕入れた。こっちで売って儲ける」とかいう台詞に・・・・・('A`)

111 :名無シネマ@上映中:2006/03/01(水) 21:27:39 ID:/8+6fYE0
>>109
煽られて暴れた奴が現れても警察がそいつ捕まえて終了

112 :名無シネマ@上映中:2006/03/01(水) 22:05:04 ID:ZmNfcKLC
>111
警察が捕まえる前に大暴れされたらそれまでじゃん。
地下鉄サリン事件覚えてるだろ?

113 :380の母 ◆nAv.Wp4hbo :2006/03/01(水) 22:58:28 ID:FTqLZyvB
>>108は中国語、韓国語話せるのか?
中国語にもイロイロあるが

114 :sage:2006/03/02(木) 00:54:04 ID:REfkVo3h
地下鉄サリン事件のあった頃にルワンダではもっと大変なことが起きていた
んだな。あの頃ジョーユーのつまんないディベートショーに明け暮れていた
日本のクソメディアをつくずく恥ずかしく思ったよ。こういうこと取り上げろよ!

115 :名無シネマ@上映中:2006/03/02(木) 00:55:16 ID:aqxlV2IG
取り上げてはいたじゃん。
多くの情報の中から重要なものを拾えないのは
あんたの責任。

116 :名無シネマ@上映中:2006/03/02(木) 00:58:50 ID:HVLzoLYG
あんまり関係ないかもだけど、
報道自由度ランキングって奴で日本は先進国中
最低ぐらいの順位じゃなかったっけ。
まあ東アジアは全般に低いんだけど

117 :名無シネマ@上映中:2006/03/02(木) 01:46:09 ID:7gSrVpzB
でもそれはやればできないことはないのに記者クラブ制に浸かり続けたい
大マスコミを中心とした人達がやらないからじゃないの?
それにしてもルワンダの件に報道規制がかかったとは思えないけどな。

118 :名無シネマ@上映中:2006/03/02(木) 01:54:00 ID:EDxcbhNw
>>114
日本だけじゃないよ世界中が無関心だったからああなった

119 :名無シネマ@上映中:2006/03/02(木) 02:07:29 ID:o3Oz4P4o
ここ読んでたら見なければならない
と思うオレガイル

120 :名無シネマ@上映中:2006/03/02(木) 02:29:57 ID:MyPWn7k8
>>99
ムンクの叫びの輪郭線で、(´・ω・`)←こんな顔
>>107
日本の場合は銃器がないのも大きいと思う。武器を持ったDQNが
ある程度集まると、DQN以外もそれに従わざるを得なくなって
更にその集団が加速度的に膨れあがるからな。

121 :名無シネマ@上映中:2006/03/02(木) 02:34:18 ID:Ro0vMFGp
オウムも自動小銃を大量所持してたけど、馬鹿だから使用前に
つかまって本当によかった。
日本の感覚だと銃器が一般家庭にも有るっていうほうがオカシイもんな。
タクシードライバーとか観てると本当に日本で良かったと思う。

122 :名無シネマ@上映中:2006/03/02(木) 08:00:29 ID:Qx9TXsGK
見に行きたいんですけど、虐殺などのグロイシーンやエグイシーンが怖くていけない
R指定ないみたいですが、例えば小学生でも安心して見れるでしょうか?

123 :sage:2006/03/02(木) 08:24:10 ID:ho9mhy2T
この映画こそ小学生や中学生、高校生が見るべき作品です。


124 :名無シネマ@上映中:2006/03/02(木) 08:34:52 ID:wBqZHPkd
小学生が観て楽しいはずないだろ

125 :名無シネマ@上映中:2006/03/02(木) 12:33:55 ID:YmBBvDh5
スプラッタ的な意味でのやばさはほとんどない。
そこらへんの戦争映画のほうがよほどきついだろう。

でも、もっとずっと深い意味で、重たくてヤバい作品。
子供に見せたらショックでかいだろうな

126 :名無シネマ@上映中:2006/03/02(木) 15:02:35 ID:Lzb+cxs1
当地での公開は6月だ・・・あるだけマシってことね。

127 :名無シネマ@上映中:2006/03/02(木) 15:34:50 ID:YmBBvDh5
うむ
大阪まで見に行った俺に比べれば

128 :名無シネマ@上映中:2006/03/02(木) 18:48:39 ID:kHkO3lQI
俺んちの近所のシネコンは明日で公開終了なんだよね・・・
滑り込みで見ておくべきかと思って、レイトショーを今から見てくるよ!

129 :名無シネマ@上映中:2006/03/02(木) 21:37:57 ID:+WwnAABD
>>125
そうだな、世間や世界に対する疑問とか出てくる高校生以上推奨だな。
小学生では怖いだけかもしれない。


130 :名無シネマ@上映中:2006/03/02(木) 22:30:40 ID:eI3fay5v
見てきた。
己の無知と無関心を恥じたよ。

131 :名無シネマ@上映中:2006/03/02(木) 22:47:39 ID:fXdrn3Pq
>>126
6月って・・・
レンタルの方が早そうだな。

132 :名無シネマ@上映中:2006/03/02(木) 23:38:17 ID:qqRRh2Pf
>>83
遅レスだがありがとう!そうだ、あの顔はベニーだ!!ほんと似てる。
はーすっきりした・・・

133 :名無シネマ@上映中:2006/03/02(木) 23:46:03 ID:8L2jfjou
ルワンダの虐殺は日本でも報道されていたよ。報道特集とかも組まれていたんじゃないかな。
現代にこんな虐殺が起こって仰天した記憶がある。
ただ地味に報道されたまんま盛り上がらなかったので、
新聞読まない人にはスルーされちゃったんだろうな。

事実なだけになまじのホラーより怖い。

134 :名無シネマ@上映中:2006/03/02(木) 23:50:46 ID:rW3WsRnN
テレビのニュースでも結構やってた。

135 :名無シネマ@上映中:2006/03/03(金) 00:35:46 ID:tfEp1A3N
神戸の109シネマズはガラガラでした。200のキャパで客10人。
自分は近所(灘区民)ですからよく行きますが、満員表示になったのを見たことが
ありません。三宮から行くのもちょっとかかりますし、ましては大阪から
来るのは面倒でしょうけど、そのうち潰れる(ホント、あれでやっていけるん
でしょうか?今日も6時ぐらいに行きましたがロビーに客が私だけ・・)
かもしれません。行ってあげて下さいな。

136 :名無シネマ@上映中:2006/03/03(金) 07:21:48 ID:uwEajPDC
この人は韓国系なんだから韓国軍のベトナム民間人大量虐殺を描くべきだったな
内省や自己観察の良いきっかけになったはずだ。

137 :名無シネマ@上映中:2006/03/03(金) 09:15:34 ID:WBeZh4lZ
「○○人は○○しなければならない」なんておおざっぱな決めつけはいい加減やめようぜ。

138 :名無シネマ@上映中:2006/03/03(金) 09:24:55 ID:hJE0fp7K
>この人は韓国系なんだから

誰が韓国系なの?監督?脚本家?

139 :名無シネマ@上映中:2006/03/03(金) 10:47:37 ID:UXCtTYLq
見てないヤシの誤爆だろw

140 :名無シネマ@上映中:2006/03/03(金) 12:14:59 ID:UU9grHou
東京に住んでないからnyで落として観た
なかなかいい映画だった

141 :名無シネマ@上映中:2006/03/03(金) 17:22:00 ID:IQd0kkCd
やっと見てきた。よかったよ。
勉強になった。

142 :名無シネマ@上映中:2006/03/03(金) 19:47:37 ID:5wliKQka
>>135
行ったよ!
確かにがらがらだった。
綺麗しいい映画館なんで頑張って欲しい!

143 :名無シネマ@上映中:2006/03/03(金) 23:03:23 ID:EuRpiOYe
ちょっとモト冬樹に似てると思った

144 :名無シネマ@上映中:2006/03/04(土) 01:03:45 ID:Ebseo0mS
似てる。

ブギーナイツで初めて見たけど、黒人のくせになんかショボーンて感じだよね。

もしもルセサバキナをやったのが
デンゼルワシントンとかサミュエルエルジャクソンだったら
こんな感じの映画にはなんなかっただろうね。


145 :sage:2006/03/04(土) 10:06:25 ID:mO3YVvqf
>>144
それだと演技が大げさ過ぎてかえって引くな。

146 :名無シネマ@上映中:2006/03/04(土) 13:50:59 ID:t3cRMpy0
>>145
その二人だと、フツ族皆殺しにしそう

147 :名無シネマ@上映中:2006/03/04(土) 13:54:03 ID:1q6zEtep
デンゼルってそんなイメージ??w

148 :名無シネマ@上映中:2006/03/04(土) 13:56:45 ID:t3cRMpy0
>>147
昔は「黒人差別に立ち向かう」ってイメージだったけど、ここ数年はそんなイメージになったw

149 :名無シネマ@上映中:2006/03/04(土) 14:01:42 ID:MJ8C7U/W
スティーブ・ビコも結構マッチョマンだったなあ。
やっぱり格好良すぎるのが悪いんかね。

150 :名無シネマ@上映中:2006/03/04(土) 21:55:47 ID:Ebseo0mS
こんなホテルルワンダはイヤだ!

151 :名無シネマ@上映中:2006/03/05(日) 01:22:21 ID:Obnqvsge
支配人がスティーブ・ブシェミだ

152 :名無シネマ@上映中:2006/03/05(日) 02:11:11 ID:RYQsDrl0
支配人がロナウジーニョだ

153 :名無シネマ@上映中:2006/03/05(日) 02:48:43 ID:ieP/deO6
つかぬ事をお聞き致します。
 >>25 でも書いてあってそうだと思うのですが、
あのホテルの社長の方は、かの有名なジャン・レノ氏だと思うのですが、
パンフレットはおろかホームページにも出ていないんですよね。
これは私の見間違えなのでしょうか。
どなたか教えてください。お願いします。
何か意図があっての事なのでしょうか?

154 :名無シネマ@上映中:2006/03/05(日) 11:38:56 ID:+DI2fZD0
自分のいる地方では上映ないよ…レンタル待ちかな。

昔フォーカスという写真雑誌があった頃、ルワンダで何十人もの
虐殺された人々の写真が載ってたよ。腕が切り落とされていたり、
切り口がぐちゃぐちゃで、ナタのようなもので切り殺された感じが
はっきりわかる雰囲気で気持ち悪かったのを覚えてる。

155 :名無シネマ@上映中:2006/03/05(日) 15:13:02 ID:hojPelRZ
>153
カメオ出演でしょ。
ジャン・レノ=フランス人=あのホテルはフランス資本
ってことが世界中の人にわかるからかな?
と思ったんだけど。
それより、ホアキンはさっきこのスレ読むまで
全然気が付かなかったよw

この2週間、ルワンダ→ダイヤモンドインパラダイス→クラッシュと
ドン・チードルづいている私。

156 :名無シネマ@上映中:2006/03/05(日) 15:51:39 ID:40h2wPbP
個人的なイチャモンだけど
最後に私だの俺で終わる奴はうっとうしくて嫌いだ。
林真理子とか。

157 :名無シネマ@上映中:2006/03/05(日) 20:03:34 ID:kV7WRbuq
>>133
TV・新聞以外に週刊誌系でも結構報道はあった。。
ただ遠い国での土人の殺し合いくらいに報道していたところも多かった。
2,3年前にNHK特集でもやっていたな。

158 :名無シネマ@上映中:2006/03/05(日) 20:06:42 ID:Obnqvsge
2〜3年前ならもう「無視されたルワンダ」が話題になってた頃だからなあ。
まあ、当時は報道も少なかったし、ほとんどの視聴者も強い興味は惹かれなかったって事だろう。

159 :名無シネマ@上映中:2006/03/05(日) 22:17:23 ID:Uzb2+MuL
遅ればせながらジェノサイドの丘読み始めた。
上巻の後半にポール登場。

160 :155:2006/03/06(月) 00:29:24 ID:lOGIgZR4
>156さん不快にさせてすいません。
最近よくドンチードルを見るので、今ノッてる役者さんなのでしょう
といいたかっただけです。
でもこれ、04年の映画なんですよねえ。

>133
地味に報道はされていましたよね。
私も事実はしっていましたが、背景は全く知らなかったです。
今回映画を見て、初めてすこしわかったかんじ。
「君たちはニガーでもない」という、国連軍大佐の言葉が一番ズシンときた。
でも考えたら、自分達の国の問題なわけだし
だけど種をまいたのは欧米かもしれないし
アフリカ問題が解決することはあるのか?と空しくなってしまう。

161 :名無シネマ@上映中:2006/03/06(月) 01:07:44 ID:NslxeuAr
民族対立の原因はベルギーの植民地政策だしね。
日本も名誉白人になってみたり、アジア人に日本名つけてみたり。

162 :名無シネマ@上映中:2006/03/06(月) 10:37:32 ID:JY/l8zOQ


200万人が死んだ(主に餓死)って言うナイジェリアのビアフラ内戦の話読んだんだけど、何も変わっていないのな。

30年以上の前のこの本の中でビアフラ同じような紛争があるところ、同じような悲劇が起こる可能性があるところと
してルワンダとツチ・フツ関係のことが書いてある。

そのかつてビアフラだったことろでもまた最近になって武装勢力と政府軍との紛争が激しくなってきてるし。

163 :名無シネマ@上映中:2006/03/06(月) 10:41:41 ID:JY/l8zOQ
あ、チードルの困った顔をもっと見たい人は現在公開中、アカデミー有力作(今日獲れるかな・・・・・)の
「クラッシュ」をお勧め。ここでも困った立場に色々追い込まれる善人の刑事役で全編であの
困った顔を披露。

164 :名無シネマ@上映中:2006/03/06(月) 15:32:06 ID:Eu0Eg6Vj
「ブロークバック・マウンテン」負けたかあ!
これでみんな「クラッシュ」見るね

165 :名無シネマ@上映中:2006/03/08(水) 05:12:54 ID:dWht+vN4
【ホテル】町山vs嫌韓厨【ルワンダ】
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/net/1141761060/

166 :名無シネマ@上映中:2006/03/08(水) 17:45:41 ID:AP0buRbd
今度の土日に渋谷で見ようかと思ってますが混んでますか?

167 :名無シネマ@上映中:2006/03/09(木) 00:25:26 ID:jFaH5oyg
今日、京都のみなみ会館にいってきた。
上映前に列ができていたけど皆座れた模様です。
椅子も古い映画館の割にすわり心地いいのでおすすめ。
映画としてはオーソドックスな組み立てなんだけど実話で誇張されてる
わけではないのが凄すぎる。
映画はラジオの扇動が怖かった…あの虐殺前夜にあれだけ
ラジオが集団間の憎悪を煽り立てていたということはそれなりの
下準備があったってことだよね。あと兄さん夫婦が一足違いで駄目だった
のがなんとも…。
憎しみに駆られて興奮しきった大衆ほど怖いものはないな。
ナタで殺された人たちがごろごろも衝撃だったけど自分も女だから
ツチ族の女性の場面もかなり堪えた。

168 :名無シネマ@上映中:2006/03/09(木) 00:57:18 ID:sd4ZSuE4
>>167
みなみ会館、あそこの椅子はふかふかだよね。

ところで、血塗れで発見された息子の事も実話だろうか。
そうだとしたら残酷すぎる、まったく。
近所の友達が虐殺される現場を見せられたのではないかと
推測しているのだが。
あの子のその後が心配。

169 :名無シネマ@上映中:2006/03/09(木) 06:04:15 ID:tJicVVyw
みなみ会館は日曜でも座れたな。それでもよく入ってたけど。

大佐は役立たずかと思えば、最後まで奮闘してくれていて格好良かった。
アーチャーさん見てイラクボランティアの高遠菜穂子さん思い出したけど、
現場と本国の温度差って埋めようのないものなのかな。

170 :名無シネマ@上映中:2006/03/09(木) 07:41:02 ID:X34hdLEa
>>155
おれはクラッシュ>ダイアモンド>ルワンダの順で
ちょっとした「ドン・チードル」フェアだったよw

どうでもいいけど
夫)フツ族>布川俊和
妻)ツチ族>つちやかおり
って名前から連想しちゃったのおれだけ?

171 :名無シネマ@上映中:2006/03/09(木) 16:54:33 ID:CF5uddgg
上はあるが
下は無いなw

172 :名無シネマ@上映中:2006/03/09(木) 19:01:41 ID:S0bV3d5R
余りにもどうでも良すぎて涙が出そう・・・・。

173 :ダウソ板住人:2006/03/09(木) 19:50:21 ID:XfxZJuyQ
nyで落とした俺は勝ち組wwwwwwwwwwww

174 :名無シネマ@上映中:2006/03/09(木) 19:55:04 ID:GNF4uffa
>>173を切るときがきた。

175 :名無シネマ@上映中:2006/03/09(木) 22:45:30 ID:jGm1S/Qn
nyで見て感動した奴の口コミ集客、なんて事はありえないもんなぁw

176 :名無シネマ@上映中:2006/03/10(金) 03:34:46 ID:DGoaRliH
そもそもnyで落とそうとするような奴が劇場にいく訳もねーしな
>>173はフツ・パワーだろ

177 :名無シネマ@上映中:2006/03/10(金) 11:52:10 ID:n+e0P+sM
大佐がトラックの周りを取り囲んだ民兵へ
銃で威嚇する場面がグッときました。

映画の精神を理解してなくてすいません。

178 :名無シネマ@上映中:2006/03/10(金) 14:59:22 ID:ug6eKyXC
支配人の家族は死にません

179 :名無シネマ@上映中:2006/03/10(金) 18:24:18 ID:R9rbT5ST
「暮らしの手帖」にウガンダの子供兵の話があった。
子供に母親の腕を切って撲らせて、もう帰る場所はないと拉致して兵隊にするって
そんなやりかた思いつきもしないよ

180 :名無シネマ@上映中:2006/03/10(金) 18:56:49 ID:iJTeRj0D
後進国だからな

181 :名無シネマ@上映中:2006/03/11(土) 00:59:20 ID:gLgK2oaB
もう一度見たかった。始めて同じ映画2回見たくなった。

182 :名無シネマ@上映中:2006/03/11(土) 08:31:19 ID:uuKW7xiG
アメリカはユナイテッドステーツなのに、
なぜアフリカはユナイテッドステーツじゃないのだろう
イギリスはユナイテッドキングダムなのに、
なぜアフリカはユナイテッドキングダムじゃないのだろう


183 :名無シネマ@上映中:2006/03/11(土) 20:45:55 ID:rsj5kaVn
10セントの【中国製武器】で、人が殺せることを知りました。
さすが、殺人兵器輸出大国中国!!

たった1台の【日本製ハイエース】が人を救えることを知りました。



184 :名無シネマ@上映中:2006/03/12(日) 03:04:32 ID:SVZWtD/C
以下ネタばれあり



アーチャーさん生きてて良かった。あれで死んでたら支配人が「姪を探しに戻って」
と言ったからじゃん!と思うとこだった。
ドンチードルはもともと困った顔だからこの映画やクラッシュはハマり役だな。

185 :名無シネマ@上映中:2006/03/12(日) 11:09:49 ID:wjxTZR7w
この映画の主役は

日本製HIACE
(この車で避難民を運び、食糧・酒を調達し、将軍と交渉し...)

トヨタも宣伝すればいいのに。


186 :名無シネマ@上映中:2006/03/12(日) 13:32:12 ID:h4V5/j2y
>183
トヨタ・ハイラックスは民兵を運んで虐殺に大活躍したけどナ。

187 :名無シネマ@上映中:2006/03/12(日) 13:36:18 ID:+Hfnu/1d
発展途上国とか行くほどホンダとカブの凄さを認識するって話は聞くな。
どんな国の修理屋でも運用可能、修理簡単、壊れない。

188 :名無シネマ@上映中:2006/03/12(日) 13:45:55 ID:LFLVTlLi
アメリカ=USAではないし、イングランド=UKではないんだが。

189 :名無シネマ@上映中:2006/03/12(日) 23:53:29 ID:NKGUt0gb
>188最後の歌のこと?原語もそういう風に歌っていたっけ?
それならアフリカ(ルワンダ)の人も日本語みたいにアメリカといえばUSAで
イギリスといえばUKなのかな。
あの歌はよかった。内容は哀しいのだけどリズムが躍動してて。

190 :名無シネマ@上映中:2006/03/13(月) 01:06:50 ID:8IiWn5Oh
あの歌はいいな
バッファローソルジャーくらいいい歌

191 :名無シネマ@上映中:2006/03/13(月) 10:00:13 ID:utfFoU/+
>188
アメリカはUSAでそ?

ウェールズ+イングランド+スコットランド+Nアイルランド=UK

だから

イングランド≠UK

だけどさ

192 :名無シネマ@上映中:2006/03/13(月) 16:30:41 ID:2X6RiSEc
有楽町でやるんだ〜
見に行こう

193 :名無シネマ@上映中:2006/03/13(月) 21:05:53 ID:2X6RiSEc
見てきました。
期待以上でした。以前難民関係の仕事をしていたのでぐっと来ました。

194 :名無シネマ@上映中:2006/03/13(月) 23:26:56 ID:ZAug23MN
私も見てきました。
193のいうとおり、期待以上でした。10年前の出来事なので、
すごく現実感がある。展開も奇をてらったところがなく、正攻法の描き方をしていて
素直に感じ取ることができた。映画らしい、よい作品だとおもう。
奥さん役の人がうまいと思いました。

195 :名無シネマ@上映中:2006/03/13(月) 23:33:31 ID:4n3M03vB
ツチ族とフツ族
区別がつきません

196 :名無シネマ@上映中:2006/03/14(火) 01:19:22 ID:ZtYUX7QU
「ホテル・ルワンダ」 これは朝鮮人マンセー映画だ。

もう最初から左翼の腐った匂いがぷんぷんする。
白人カメラマンが、ツチとフツは見分けがつかない。同じ黒人だ。という
シーンがあるが、これは大嘘。最悪の在日謀略である。
日本人と朝鮮人は全然異なる。まったく違う人種である。
世界最高の文化を誇る日本人とウンコまみれの属国だった朝鮮人が似ているわけがない。
世界中の誰が見ても、日本人と朝鮮人は見分けがつく。
上品で鼻筋が通った白人に近いツチ族は日本人を表現している。
下品で卑しく野蛮なツフ族は当然朝鮮人だ。
ツフ朝鮮人の貿易商人は共産中国からツチ日本人を虐殺するための武器を密輸する。
これは在日朝鮮人と中国政府が「特定アジア軍事同盟」を結んでいるという証拠である。
無能なルワンダ政府=日本政府はそれを取り締まれない。
そしてラジオつまりマスコミはフツ朝鮮人に支配されている。
マスゴミは優秀なツチ日本人を否定する放送を続ける。
ウソッパチの南京虐殺や日韓併合や創氏改名を事実のようにデマを流す
日本のニュース23そっくりだ。
生まれついての殺人鬼であるフツ朝鮮人は平気で大量虐殺をやるのだ。
まるで通州事件の再現のようだ。
フツ朝鮮人が好きなだけツチ日本人を殺すが、ツチは反撃を許されない。
ツチ日本人はどんどん殺されなさい。反撃してはいけません。
日本人は憲法第9条を守って全滅する運命にある、と予言しているのだ。

早く憲法を改正して軍隊を持たないと、日本人は皆殺しになるだろう。
日本人皆殺しを狙う朝鮮人への警戒は怠ってはならない。
こっちが殺される前にやつらを処分するべきだ!


197 :名無シネマ@上映中:2006/03/14(火) 01:41:28 ID:4YYmtOE1
大丈夫か?
映画見に行く前に行っといた方がよかったところが
あるんじゃない?
血圧高そうだぞ。

198 :名無シネマ@上映中:2006/03/14(火) 05:20:22 ID:xgmjXdI9
「去年より楽とは言え、花粉症で鼻が辛い」まで読んだ

199 :名無シネマ@上映中:2006/03/14(火) 15:27:32 ID:7ypA4YZc
>196
君こそフツ・パワーだ!!!

200 :名無シネマ@上映中:2006/03/14(火) 20:19:06 ID:efcPpaaZ
>>196
全面的に同意。 このダメ映画のダメ監督は韓国人の論理で 素人の運営する個人ブログを攻撃した。

自分に都合の良い議論のみに終始し、 リンク付きで当該個人ブログを晒し、 不特定多数の在日韓国人経由で攻撃させた卑怯者である。

自分に対する批判に過剰反応し、 偏った議論で被害者を装うのも韓国人の常套手段であり、 このような輩が跋扈するのが現在の日本国である。

我々はスイスなどの民間防衛の具体例について広く学び、 内部からの危険分子と対さなくてはならない。

そうしなければ いずれ、 この国は本当に乗っ取られてしまうだろう。

201 :名無シネマ@上映中:2006/03/14(火) 22:03:43 ID:lB1xjxx6
フツ・パワー!
まで読んだ。

202 :名無シネマ@上映中:2006/03/14(火) 23:42:57 ID:/k0Ahq/H
日本が、もっと犯罪者に厳しい法律を作り、
死刑を増やせば、日本から在日チョンはいなくなるのではないだろうか。
在日チョンのほとんどは凶悪犯罪者なのだから。



203 :名無シネマ@上映中:2006/03/14(火) 23:51:24 ID:Tqv68kyX
愉快犯

204 :名無シネマ@上映中:2006/03/15(水) 00:09:39 ID:8J4LidqA
ウヨ、ウゼえ

205 :名無シネマ@上映中:2006/03/15(水) 00:49:12 ID:cRzR/TiD
オレも日本人としてちょっと怖さを感じたな。
アメリカは守ってくれるのか?

206 :名無シネマ@上映中:2006/03/15(水) 02:26:50 ID:x3D0oM23
守ってくれるわけないじゃん
極東配置の土嚢にされるだけ

207 :名無シネマ@上映中:2006/03/15(水) 02:56:10 ID:C+7AsK/w
大陸側からの悪影響を水際で防ぐ防波堤。
戦後日本の存在意義は、
この一事に集約されていると言っていいと思う。

だから日本人に偽装する異人種達が
日本国内に内患をもたらすと知っていても、
自分たちの資産に飛び火しなければ傍観する程度だろ。

先進国に自国の有事への自発的な協力を求めたければ、
もっと普段からロビイングと力の誇示という両面の宣伝が必要だよ。
蜜がなきゃ飛んでこない蜂だってのはこの映画からして教えてくれると思うが。

208 :名無シネマ@上映中:2006/03/15(水) 03:53:48 ID:LTZcNnZi
>196はフツ族で、「ツチ族をぬっ殺すぜー」って言ってるわけだな

209 :名無シネマ@上映中:2006/03/15(水) 10:27:28 ID:Mtv3qBfP
>>205
日本には憲法9条があるから大丈夫だよ
戦争放棄した日本を侵略するような国はこの世には存在しないだろ
たとえ侵略されても国連が何とかしてくれるから絶対大丈夫だよ

210 :名無シネマ@上映中:2006/03/15(水) 11:13:51 ID:/u0gBa91
ブッシュは核が無いからイラクに攻め入ったって言ってるけど
戦争放棄=武器無し=余裕でおとせると思われそう
馬鹿な国に

211 :名無シネマ@上映中:2006/03/15(水) 11:41:23 ID:ILZIeGNF
>209
つ、釣られないぞ〜

212 :名無シネマ@上映中:2006/03/15(水) 11:44:12 ID:1ueIiohG
ここは疑似餌だらけのイソターネッツですね

213 :名無シネマ@上映中:2006/03/15(水) 21:56:30 ID:Bd9f3ZEV
ウェルカムトゥーサラエボを観てほしい。

214 :名無シネマ@上映中:2006/03/15(水) 21:57:54 ID:7/GxoIug
フツ・パワーの役者はいい声だった。その分怖さが募ったけど。
ああいう「煽り」が行き渡っていてこその虐殺だったんだな。
チードルの英語が外国人っぽいのはルワンダ人=英語ネイティブではないという意味かな。
ホアキンは思ったより色白で太っていたので最初見逃しかけた。
避難民の外国人のツテをたどる作戦がある程度成功したのは外国にコネを
持っている人が多かったということ?割といいところの人が多かったのだろうか。
「ナタで叩き割られるかorホテルから子供をつれて飛び降り」って究極の選択すぎる。

215 :名無シネマ@上映中:2006/03/15(水) 22:52:23 ID:1ynrC8W+
日本ヲタの兄ちゃんが羽場裕一に似ていたw

216 :名無シネマ@上映中:2006/03/15(水) 22:54:45 ID:1ynrC8W+
>>215
誤爆ったorz

217 :名無シネマ@上映中:2006/03/16(木) 07:45:24 ID:pD4tj2hI
>>196
フツのラジオ放送はこうやってツチ虐殺を煽ったんだろうな。

2ちゃんにはびこる極端に排他的なナショナリズムも注意しないと危ないね。

218 :名無シネマ@上映中:2006/03/17(金) 00:30:19 ID:cS7rri4F
ムトワル
。・゚・(ノД`)・゚・。

219 :名無シネマ@上映中:2006/03/17(金) 00:51:07 ID:cOMFS4Fx
WBCの試合を見ても韓国人のコンプレックスってすごいよな

220 :名無シネマ@上映中:2006/03/17(金) 01:42:08 ID:HsMDmD2n
>219
ルワンダって韓国にあるのか?


221 :名無シネマ@上映中:2006/03/17(金) 02:14:19 ID:vfCkIz5n
どうしても韓国ネタに持って行きたい人がいるから・・・・寝ても覚めても韓国反日在日親日の繰り返し。

どんなスレでも韓国を絡めないとレスが出来ない人も2ちゃんにはいるんだよ。
ゆとり教育って怖いね。

222 :名無シネマ@上映中:2006/03/17(金) 08:33:38 ID:eoehmb9p
昨日見てきた。

ジェノサイドの描写は非常にまろやかで、
ほとんど言葉で言ってるだけ。
フツがツチを不条理に殺すのはそうなんだけど、
その背景がほとんどわからない。
ただただ理不尽なところだけ強調されてる。
簡単に言ったらドラマ仕立ての娯楽映画だと感じた。
結末も意味不明だったし。
ぼくの彼女は、フツ族が宇宙人だとしても成り立つ映画だねと
言っていたけど、まさしくその通りだと思った。

終わりの歌がいいというのは、確かにそうだけど、
>182のところの歌詞がしょーもないって思った。
結局欧米に感化された人間が歌ってるわけで、
あれを欧米人が聞いたら、自己愛が高まるだろうなって。
あれをルワンダの移民が、
せめてアフリカ移民が歌ってるんだったら、
イノセントなだけなのかなって許せるんだけど。

けど、人がいろいろ考えるきっかけになる映画だというのは、
良きにつけ、悪しきにつけ、そうだと思う。

223 :名無シネマ@上映中:2006/03/17(金) 13:48:45 ID:fc+0s1Um
>>200
右翼的というか、考え方が貧しい。
日本人も欧米に行けばアジアとして馬鹿にされるんだけどね。
韓国人や中国人に対して、そういう書き込みをするやつは
自分が何者だと思っているんだか。

部屋の中にいないで、国外でしばらく暮らすといい。
国籍や皮膚の色で差別されて初めて、その愚かしさを
実感できる。



224 :名無シネマ@上映中:2006/03/17(金) 16:32:06 ID:zyyw2swJ
皮膚の色や国籍で差別という意味じゃなくてじゃなくて、
そのDQNな行動、瞬間湯沸かし器以上の癲癇癖、奇天烈な思考と粘着性。
(しかも個体としてじゃなく総体として)これがあるから、差別せざるを得ないんだよ。
そんな奴いる訳がない「筈」のおかしい連中が目の前に実在するんだからしょうがない。
実地で接して体験してみな。
愚かしさを実感できるよ。

225 :名無シネマ@上映中:2006/03/17(金) 16:37:00 ID:oaQoTN8x
その理屈の対象が、朝鮮人でなくとも
黒人でもヒスパニックでもアラブでもターキーでも通じるところが恐ろしいな。

226 :名無シネマ@上映中:2006/03/17(金) 18:24:01 ID:kvonq6KF
「差別せざるを得ない」
この言葉の傲慢さ、稚拙さよ。
2ちゃんねるだけ読んで世の中勉強したつもりになっている香具師多いな〜

227 :名無シネマ@上映中:2006/03/17(金) 19:41:19 ID:oaQoTN8x
まあそんなもんだよ。
自分は合理的理由により差別してる現実主義者であって
他国で行われてるような愚かな偏見を持った真性差別主義者とは違う、ってな。
問題は、大抵の差別は現実的判断として行われてるってことなんだがな。

228 :名無シネマ@上映中:2006/03/18(土) 00:08:46 ID:UQGnRg+q
ホテルルワンダを見て
関東大震災の時に疲弊した日本人につけこんで、井戸にサリンを投げ込んだり、
被災した日本人への火事場強盗や強姦をやりまくった朝鮮三国人や
日本が派遣した南京平和維持部隊に対して、卑劣なゲリラ戦を仕掛けた
支那人テロリスト便衣兵たちの歴史的犯罪を
思い起こし、被害を受け続けた日本人として怒りを新たにしたよ。




229 :名無シネマ@上映中:2006/03/18(土) 00:32:08 ID:YKtC2tZK
>>228
ヘタな釣りだが釣られてやる。
関東大震災で朝鮮人が井戸水に毒を投げ入れているという流言で
日本人による朝鮮人虐殺が起きたのは有名な史実。

230 :名無シネマ@上映中:2006/03/18(土) 03:52:29 ID:HjL2wbTx
アサピー好きのする映画にふさわしく
お花畑な博愛主義者の集うスレですな

231 :名無シネマ@上映中:2006/03/18(土) 07:39:51 ID:iQwsP65L
そういう言い方しか出来ないだね。

232 :名無シネマ@上映中:2006/03/18(土) 08:58:52 ID:0z4quk7L
この服フツパワって感じしない?
ttp://www.bogolanmarket.com/eshop/e_shop.cgi?order=&mode=p_wide&G_NO=693&IMG=./image/693.jpg

233 :名無シネマ@上映中:2006/03/18(土) 10:14:19 ID:SOZQwnyW
テーマ勝ちの映画だな。
内容的にはそこそこのサスペンスを盛り込んでるのと
役者が良かったので映画の出来事態は並てとこだろう。

なんせ批評家の中には、この映画自体を鑑賞して楽しむことには価値が無く、
日本人観客なら日本人の特有の差別意識(具体的には在日朝鮮人差別)を
振り返らないとなんの意味も無いとまで言ってる人もいるくらいだし。


234 :名無シネマ@上映中:2006/03/18(土) 11:43:26 ID:RHdbROyn
>>233

> なんせ批評家の中には、この映画自体を鑑賞して楽しむことには価値が無く、
> 日本人観客なら日本人の特有の差別意識(具体的には在日朝鮮人差別)を
> 振り返らないとなんの意味も無いとまで言ってる人もいるくらいだし。


233が自分のことを裏返しで語っているようにしか見えないな。


235 :名無シネマ@上映中:2006/03/18(土) 12:24:54 ID:+G2zVYBV
イマジンは平和感に共感できない人でも名曲として楽しむことが出来る。
ウーマンも女性観に共感できない人でも名曲として楽しむことが出来る。
だがイマジンを聞きながら戦争万歳だったりウーマン聞きながらDVマンセーだったりすれば
音楽なんて何の役にも立たない、という感想になるのはまあ普通だろう。
それは、メッセージが全てと言ってるのとは全然違うよ。

236 :名無シネマ@上映中:2006/03/18(土) 14:28:53 ID:5jq9yPUx
「亀は意外と速く泳ぐ」 これは酷い反日チョン猿映画だ。

主人公は平凡な主婦となっているが、海外赴任している夫は、おそらく
北朝鮮に帰国した在日朝鮮人ということだろう。
それが証拠に主人公の女は「ホルホルホルホル」と日本人とは思えない
奇怪な笑い方をする。あれは朝鮮人だと思う。
日本に巣食う某国スパイ組織は当然北朝鮮のスパイ組織・朝鮮総連だ。
トップ「釘谷」つまり「金丁谷」という在日夫婦だろう。
それが証拠に金丁谷は赤いソ連Tシャツを着ている。共産主義者ということだ。
500万円の大金もはっきり映さなかったところをみるとニセ札だ。
彼らが秘密会合を開くのは当然チョーセン焼肉屋だ。
頻繁に海外に行く豆腐屋も怪しい。工作員に間違いない。
商店街の放送を独占して秘密情報を流している場面は、
朝日新聞・TBS・電通を代表する売国メディアの浸透を表している。
もはマスコミは在日に乗っ取られているのだ。
彼ら朝鮮人は平和に暮らす日本人の社会を食い散らかすシロアリのような連中である。
そして朝鮮総連は拳銃や殺人用ナイフで武装している。日本人を殺すために。
しかし日本の公安は素手。頼りないことこの上ない。
ラストは海外逃亡する主人公が日本国を嘲笑しているシーンで終わる。
以上説明したとおり、この映画は北朝鮮と朝鮮総連と在日と朝日新聞を美化している売国映画なのだ。
一刻も早く韓国人をなんとかしないと、日本は滅んでしまうだろう!



237 :名無シネマ@上映中:2006/03/18(土) 15:25:41 ID:cePrprCT
>>236
こういう文章って、読まずにパッと全体をながめるだけで内容がわかるな。

238 :名無シネマ@上映中:2006/03/18(土) 15:38:43 ID:OoFiBXMv
この映画を観ている最中に、平和維持軍が銃器をぶっ放して民兵を蹴散らして
くれることを望んでいる自分に気がついたよ。自国民だけを護ったあとで引き揚げて
しまった国連軍に怒りを覚えたよ。
海外に派遣した自国軍に銃器を使うなと望む平和国家を皮肉られているように
思ったよ。使わざるを得ないような状況にならないことが一番良いんだけどね。

239 :名無シネマ@上映中:2006/03/19(日) 11:25:59 ID:nII9emsE
力無くして統治なし。

アフリカの暗黒大陸ぶりは詰まる所、
体制側に圧倒的な力が存在しないから
潜在的な対抗勢力の蠢動を促してしまう所にある。
南アなんて平和主義者の奇麗事のせいで
白人主導の治安維持体制が崩壊させられた結果
アフリカ屈指の治安から世界最悪の犯罪発生率を誇る国になってしまったし。

240 :名無シネマ@上映中:2006/03/19(日) 11:32:01 ID:nII9emsE
だから穏健派の政府内勢力が正規軍を強化&掌握できなかったのが悪い。
国連軍ももっと積極的に早期介入しなきゃなぁ。
アフリカ人単独じゃ政治的活動とか無理なんだし。

241 :名無シネマ@上映中:2006/03/19(日) 11:44:26 ID:K4PGbo05
>>239
現政体が圧倒的な力で反抗者などを抑圧
→反体制派の不満をかえって大きくする
→現政体の隙をついて反体制派が蜂起、現政体を追放
→元政体の支持者が反体制派となる
→最初に戻る(ループ)

の繰り返しだと思う。

力なくして統治なしはその通り。
そして、植民地の後遺症でいろいろな集団が利己的な利害関係を
持ってしまっているので、日本みたいにナアナアですますことができず、
話し合って調整していくのも容易でない。
(日本は、恵まれた自然環境があるので、調整できなくても集団が生きて行ける。
アフリカは、食料資源を奪い合わないといけない状況がしばしばある)

南アは白人の現体制による抑圧が強力だったが、アパルトヘイトによって
反体制派を確実に養成してたわけだからな。どっちにしてもいずれは破綻した。

242 :名無シネマ@上映中:2006/03/19(日) 12:18:20 ID:GApTO4UN
子供が教育ちゃんと受けられるようになるといいね。

243 :名無シネマ@上映中:2006/03/19(日) 12:34:28 ID:6qp0Gtmg
一番大事なのは教育ですよ。
北条総長がそう言ってたよ。

244 :名無シネマ@上映中:2006/03/19(日) 12:45:53 ID:GApTO4UN
子供が生活のために働かなくていい
状態にならないと、学校に行かせてもらえないしねえ

245 :ラムズフェルド国防長官:2006/03/19(日) 13:17:53 ID:dgcEoA83
>>239-241
諸君ら独裁者の手先は何もわかっていない。

確かに現状は混乱だ。しかし、自由ゆえの混乱だ。
自由な人々は、まちがいを犯す自由があり、犯罪を犯す自由があり、悪いことをする
自由があるのだ。

同時に彼らは、彼ら自身の生活を生き、すばらしいことをしていく自由もあるのだ。

それが今からイラクやアフガンを始めとする全世界で起ころうとしているのだよ。

246 :名無シネマ@上映中:2006/03/19(日) 13:30:26 ID:6qp0Gtmg
今は中央アジアがアフリカ化しそうな気配だしな。

247 :名無シネマ@上映中:2006/03/19(日) 16:56:29 ID:/3j6JL+7
チードルといえば「トラフィック」のラスト、走りながら笑顔になるシーン
最高!!

248 :名無シネマ@上映中:2006/03/20(月) 00:02:51 ID:5JRcUeM9
グレゴワールが殺されなかったのが悔しい。

249 :名無シネマ@上映中:2006/03/20(月) 00:11:23 ID:lfOZBsKJ
>>245
ハンドルのせいで、マジレスしたものか悩む。

250 :名無シネマ@上映中:2006/03/20(月) 13:53:12 ID:9p8QyoFE
俺もそう思ってたw

251 :名無シネマ@上映中:2006/03/20(月) 22:25:45 ID:8DHiF3Ls
>>249
いや、イラク戦争のときの有名な発言だろ…
フセインが逃亡してイラク人が略奪しまくりのとき。

252 :名無シネマ@上映中:2006/03/21(火) 03:36:06 ID:K/xJB/WK
今日、この映画見てきた。
こんな悲惨な映画見ても
おれは明日、明後日には忘れている。
思い出しても、すぐ忘れる
おれ最低

253 :名無シネマ@上映中:2006/03/21(火) 10:35:15 ID:RgwMoiPg
>252

こう考えれ。
ポールの一家だって、中国のチベット虐殺に関しては生涯気にもしない。
そういう意味じゃ人間平等にクソなのだ。

手の届く範囲で手の届く限りのことをするしかないのよ。
まず自分の足下をきちんとすること。ポールもそうした1人なんだし。

254 :名無シネマ@上映中:2006/03/21(火) 15:58:18 ID:MGOiGUYj
253に同意。なんかの時にまた思い出せばいいんだよ>252

フツとツチの民族差がベルギーの気ままで作られたってのが意外だった。
アフリカの難儀なところは部族対立だと聞いていたので。
既得権益が絡めば作られた部族であっても人は乗ってしまうんだな。

ところでドン・チードルで他にお勧めの映画ってなにがある?

255 :名無シネマ@上映中:2006/03/21(火) 16:04:13 ID:WPH45Uoz
>254
チードルが目立ってるのは「クラッシュ」と「青いドレスの女」。
映画として面白いのは「オーシャンズ11」。決して「12」と間違えるな。

256 :名無シネマ@上映中:2006/03/21(火) 18:51:12 ID:bLTfex1f
ブギーナイツのだっせー赤ジャージ姿を忘れるな。
カントリーミュージック好きのオーディオマニアっていうやくどころ。

257 :名無シネマ@上映中:2006/03/22(水) 19:31:06 ID:nP3ndZrv
>>254
ソードフィッシュもなかなか。

258 :名無シネマ@上映中:2006/03/22(水) 23:16:59 ID:emgDWBsn
国連軍のおっさんがブッシュに似ていた

ので、
パッと見、なんとなくイヤな奴なのかと思ってたら、
そうでもなかったので必要以上に見直した

259 :名無シネマ@上映中:2006/03/22(水) 23:21:33 ID:2tyM01sp
>>258


ニック・ノルティ可哀想ソウス・・・・・・・




あれでも少し前まではセクシーで売っていたんだぞ、男の渋みって感じでそれは格好よかった。

260 :名無シネマ@上映中:2006/03/23(木) 00:06:31 ID:xx1tt0qk
>>259
> ニック・ノルティ可哀想ソウス・・・・・・・
> あれでも少し前まではセクシーで売っていたんだぞ、男の渋みって感じでそれは格好よかった。

セクシーとは思わんが、48時間はかっこよかったぞ。

261 :名無シネマ@上映中:2006/03/23(木) 07:51:02 ID:tcfWMRBK
ブッシュよりはデブイ気がした

262 :名無シネマ@上映中:2006/03/23(木) 12:13:56 ID:d+j/U7mP
ミュンヘンの殺人シーンはほとんど目をつぶって見れなかったヘタレです
あれで12指定とは・・
この映画はR指定なしですが、怖いシーンありますか?

263 :名無シネマ@上映中:2006/03/23(木) 16:15:55 ID:Mh4P805W
ナタで人間を優しく撫で付けてる映像を見ながら
「虐殺されてる!」ってビビッってるシーンならあります。

264 :名無シネマ@上映中:2006/03/23(木) 16:20:17 ID:VeMA63Hx
俺としては、ひどい暴力振るってると感じたシーンは
ほんのちょっとしかない。

遠景だったり、結果だけ見せたりしてぼかした表現の方が多いし、
扱っているネタのわりにはあっさりしてると思うよ。

265 :名無シネマ@上映中:2006/03/23(木) 21:17:17 ID:Wvqrb2Er
一番キタのはあれかな車で走ってて「道がいやにボコボコしてるな」で
止めて外に出たら…ってやつ。あとフツパワーの根城にいったら女性が
裸で檻に入れられていたところか。
ただ既出のとおり直接的な描写はない。
主人公が一介の民間人だから戦闘や虐殺も正面から描かれないし。
その分リアルな印象はする。

266 :名無シネマ@上映中:2006/03/24(金) 01:01:24 ID:03Dn52Um
車でバックするときもボコボコしながらバックしてたよな確か
バックする分くらい、どかしゃいいのに

267 :名無シネマ@上映中:2006/03/24(金) 01:17:11 ID:RRV8TSnC
>>266
あなただったらどかせる?
ひかれて骨が折れて、体がグニャグニャになった死体を動かすんだぜ・・・

268 :名無シネマ@上映中:2006/03/24(金) 01:26:57 ID:Xz+iZEfX
何と言うか…、アフリカ大陸が後進国のままである理由が判る映画だった。
自国では何にも出来ないんだね。


269 :名無シネマ@上映中:2006/03/24(金) 10:40:07 ID:JSs3NrKq
>>267
ああ、そうか…
でも、また轢くのはイヤだから、とりあえずどかそうとはすると思う
実際に死体を目の当たりにしたら、できるかどうかはわからんけど
でもまた轢くのはやだな…
暗いからよく見えないし、やっぱ目ぇつぶりながらなんとかどかすかな

270 :名無シネマ@上映中:2006/03/24(金) 13:04:25 ID:uUkokVse
見なかった事にするのがやっぱり普通じゃないかね。
知らない知らないボコボコするのは気のせいだぽん!みたいに。

271 :名無シネマ@上映中:2006/03/24(金) 21:51:56 ID:cZI2cukB
ホテルルワンダにしろノーマンズランドにしろ国連軍は役立たずのレッテル貼られてしまってるな
国連軍が活躍する映画ってあるのかな?
あったとしても宣伝臭くなりそうだが

272 :名無シネマ@上映中:2006/03/25(土) 01:53:21 ID:RqWUum5q
コックローチが耳に残るんだよな
悲しくていい話なのに、コックローチが気になって集中がちょい途切れる

273 :名無シネマ@上映中:2006/03/25(土) 01:55:56 ID:Cpps/v0P
>>258
自分なんて、ブッシュのそっくりさんが
ちょっといい軍人を演じるなんて、
皮肉のつもりなのかな?とすら思ってたw
そんで、大佐がブッシュそっくりさんだから、
ジャンレノもそっくりさんなのか?ともww


274 :名無シネマ@上映中:2006/03/25(土) 06:54:33 ID:qI6cbvxL
もしポール役がエディ・マーフィーだったら…。

275 :名無シネマ@上映中:2006/03/25(土) 09:57:35 ID:+ONizLhq
なんか道徳のお時間みたいなスレだな

276 :名無シネマ@上映中:2006/03/26(日) 05:53:48 ID:keFhW7W0
フツ神父が威勢良くツチ族虐殺する話とかも描いて欲しかったが
ホテル周りの話に限定されてるからそこまで描写できないか

277 :名無シネマ@上映中:2006/03/26(日) 11:17:54 ID:MAood/+G
>>274
> もしポール役がエディ・マーフィーだったら…。

それはそれであり。

278 :名無シネマ@上映中:2006/03/26(日) 11:49:12 ID:P4zc7uns
映画自体はいい出来だ、ドンチードルを筆頭に俳優の演技も素晴らしい、
ただ残念なのはこの映画を利用して日本人を叩こうとするバカチョンの群れが発生した事だ。

279 :名無シネマ@上映中:2006/03/26(日) 12:38:58 ID:cHkx4FRD
>278
残念なのはテメーのようなアホな差別的念仏を唱える’反日’群れが発生したことだよ。

映画に話を戻すとポールがデンゼル・ワシントンだったら立派にみえすぎちゃうか。
フォレスト・ウィテカーだと普通の人が英雄的行為をする感じはだせるだろうけど
ホテル支配人ほどスマートな印象じゃないし。
サミュエル・ジャクソンだとホテル自体が危ないものになるな。


280 :名無シネマ@上映中:2006/03/26(日) 15:09:47 ID:MAood/+G
>>278
君こそフツ・パワーだ。

281 :名無シネマ@上映中:2006/03/26(日) 17:39:57 ID:nbZgZ83V
俺はツチパワー

282 :名無シネマ@上映中:2006/03/26(日) 17:47:32 ID:K3yJbF2j
>>279
デンゼルワシントンだとホテルがあっというまに軍事要塞になりそう。
モーガンフリーマンだったら、彼自身が実は黒幕。

283 :名無シネマ@上映中:2006/03/27(月) 00:26:41 ID:COiaikA6
>278
いい映画だな。

ところで、そんなに朝鮮が好きなら朝鮮に行けばいいじゃん

284 :名無シネマ@上映中:2006/03/27(月) 13:51:36 ID:jACoW5sm
ドンチードルって凄い良い役者さんだよね。あの声もまた魅力なんだな

285 :名無シネマ@上映中:2006/03/27(月) 18:12:25 ID:SAxow0ay
>>268
そうなった原因が分かる(かもしれない)スレ。・・・古いけどな。

http://hobby.2ch.net/army/kako/1022/10229/1022912380.html

286 :名無シネマ@上映中:2006/03/28(火) 18:43:56 ID:+ipVWN3q
ttp://today.reuters.co.jp/news/newsArticle.aspx?type=entertainmentNews&storyID=2006-03-28T164144Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-207726-1.xml
ルワンダ大量虐殺を描いた問題作、現地で初公開
2006年 03月 28日 火曜日 17:04 JST


[キガリ(ルワンダ) 27日 ロイター] 1994年にアフリカのルワンダで起きた多数派フツ族による
少数派ツチ族の大量虐殺をテーマにした映画「Shooting Dog」が27日、当地のスタジアムで初公開された。
同作品をめぐっては、生存者の辛い記憶を呼び起こすとして、議論が巻き起こっている。

マイケル・ケイトン・ジョーンズ監督による同作品は、ジョン・ハートが演じる神父とヒュー・ダンシー演じる教師が、
多数派フツ族によるツチ族およびフツ族穏健派の大虐殺に巻き込まれていく姿を描いている。
同監督は、介入に失敗した欧米諸国を非難し、問題提起するために製作した映画だと述べている。

しかし、生存者の支援団体は、同作品がエキストラとして参加した生存者たちのトラウマ(心的外傷)を呼び起こしたと批判している。
撮影に参加した多くの子供たちに恐怖心が芽生え、学校に戻れなくなった子供もいるという。

ヒュー・ダンシーはこれに対し、「この作品は残虐なことを題材にした娯楽映画ではなく、
実際に起きた出来事を理解してもらえるように作り上げた映画だということを、生存者の方々に理解して欲しい」と語っている。





287 :名無シネマ@上映中:2006/03/28(火) 18:48:50 ID:+ipVWN3q
>>286
ttp://www.ugccinemas.co.uk/comingsoon/Prochainement.jgi?FILM=22197&FILMPART=5118
SHOOTING DOGS

Joe Connor has come to teach in Rwanda because he believes he can make a difference.
When the school becomes a haven for thousands of Rwandans fleeing the genocide,
Joe promises his brightest pupil, Marie, that the UN soldiers will protect her
from the hordes of extremist militia baying for blood outside the school.
But when the UN abandon the refugees, Joe and the school's headmaster, Father Christopher,
face an agonising dilemma: should they leave or should they stand firm with the Rwandans.

Title: SHOOTING DOGS
Director Michael Caton-Jones
Starring: Claire-Hope Ashley Hugh Dancy Dominique Horwitz John Hurt Susan Nalwoga Steve Toussaint
Length: 115min Showing from: 31/03/2006


288 :名無シネマ@上映中:2006/03/28(火) 19:50:18 ID:oYDA0cQM
虐殺に参加していた多数派フツの皆さんは
今も普通に暮らしてるんでしょ?
すごい国だな。

289 :名無シネマ@上映中:2006/03/28(火) 21:01:02 ID:/+scN1/z
>>288
清算をしようとしたら永遠に終わらなくなるからね


290 :名無シネマ@上映中:2006/03/28(火) 21:17:29 ID:4smjXqxw
>>288

ここに限らず、何処でも紛争のあったところはそうだけど、主に酷い被害にあったほうが我慢して
相手の過去の犯罪については指導者を除いて不問にしないとその暴力の連鎖が終わらない。


291 :名無シネマ@上映中:2006/03/28(火) 23:38:26 ID:MWdI/RuG
戦争が終わったあと最初にやらねばならないこと、それは相手を許すことだ。

なんて言葉があったな。

292 :380の母 ◆nAv.Wp4hbo :2006/03/28(火) 23:43:21 ID:enngcVGk
そんなに寛容ならそもそも戦争にならん

293 :名無シネマ@上映中:2006/03/29(水) 03:17:16 ID:VVgTVr9L
>288
虐殺が収まった後、直接参加したとされる人は告発されて
刑務所に収容された。しかし、ガセのタレこみで収容された人も多く
現在は必死こいて選別中。なんせ数が半端じゃないんで
進捗は亀の歩みだそうな。

ついでにツチ側が行った戦争犯罪は不問に処されているため
これも問題だとはポール氏の言葉。

294 :名無シネマ@上映中:2006/03/29(水) 03:21:17 ID:BgM0Ljds
ユーゴと同じようなもんだな。
で、白黒区分けされた黒の方は根に持たざるを得ないと。
アフリカは一度種としての存亡の危機に直面しない限り変わらんな。

295 :名無シネマ@上映中:2006/03/29(水) 08:27:43 ID:3PcQ4l3X
>>291
民族紛争ってやっぱ、反日や嫌韓流みたいのも含めて、
「本当の歴史的事実がどーのこーの」って言うわりに、
「嫌いだから嫌い!」っつー、単なる感情論が根底にあるんだろうね。

296 :名無シネマ@上映中:2006/03/30(木) 12:57:11 ID:+T4BeNDI
>>295
言えてる。
例え、今また日韓併合を平和的にしたとしても
チョンは嫌

297 :名無シネマ@上映中:2006/03/31(金) 14:22:34 ID:L3GMpfGO
>>296
どうしてもそっちに話を持っていきたいんだね。

質問があるんだけど、朝鮮系の人に差別的な
用語を使ったりする君は、普段は何をしている人なの?
学生?社会人?プー?



298 :380の母 ◆nAv.Wp4hbo :2006/03/31(金) 18:17:17 ID:sL0xyF5E
エリートニートです。

299 :名無シネマ@上映中:2006/03/31(金) 19:27:34 ID:7WRuRYIS
漱石の高等遊民みたいなものか

300 :名無シネマ@上映中:2006/03/32(土) 08:59:15 ID:IdPzCACe
>>297
296みたいのって、もはや落合信彦とか
ムーとか読んで、「みんな目を覚ませ!」とかいってる
80年代の陰謀厨みたいなもんじゃねーの。

301 :名無シネマ@上映中:2006/03/32(土) 12:52:51 ID:ROyVF2Og
>>300
下層の人たちがより下の存在を作り出して、
不満の捌け口にするのは、常識ですよ。


302 :名無シネマ@上映中:2006/03/32(土) 15:29:24 ID:FGjwDOmb
>>297
特亜に批判的なまともな人たちを貶めようとして活動している
ホロン部の工作活動だと思うよ。
ほら、街宣右翼が日の丸・君が代を貶めるようにしているような。

303 :名無シネマ@上映中:2006/03/32(土) 17:07:11 ID:ROyVF2Og
>>301
> 下層の人たちがより下の存在を作り出して、
> 不満の捌け口にするのは、常識ですよ。

302に早速事例がありますね。

304 :名無シネマ@上映中:2006/03/32(土) 18:29:35 ID:5ouMh0ni
>303
なぜそこで映画の話に戻さんのか

305 :名無シネマ@上映中:2006/04/02(日) 01:17:08 ID:QLob5Id+
これは告発映画として観るとたいした映画じゃないけど、サスペンスサバイバル映画
としては歴史的な傑作だと思う。
終始手に汗を握る展開で、監督と脚本は相当良く出来てるし、ドン・チードルはアカ
デミー賞とれなかったのが不思議なくらいの熱演だった。
このスレをざらっと読んだ感じではそれほど評判が良くないようで不思議なんだけど
映画としてあまりにも良く出来ているので「真実を伝える」重みに欠けちゃったのが
原因なのかなぁ。


306 :名無シネマ@上映中:2006/04/02(日) 16:17:04 ID:XD2d6jmX
そろそろ朝鮮ゴキブリを絶滅させよ〜ぜ

307 :名無シネマ@上映中:2006/04/02(日) 20:12:09 ID:1OzX0pxx
>306
題材が強烈だからそっちにひっぱられるよね。
ここでも評判はいいと思うけど。(2CHなんでどうしても306のようなアホ
が沸いてしまうが、それはさておき)
最後になんとか主人公達は助かる+でも最後まで「助かる?→駄目だった→
やべーどう切り抜ける?」の連続で確かにサスペンスサバイバルとしても上手い。
奥さん役の人は英国で活躍している女優さんのようだ。

ジェノサイドはWW1以降数十回起きている。スターリンの大粛清(200万以下数は推定)、
ナチドイツ(ユダヤ人600万、その他500万)、ポルポト(170万)、イラクのクルド人虐殺
5万、ボスニアでのイスラム系住民31万(1992-1995)、そしてルワンダは100万人以上。

アフリカ関連だとリベリアの元大統領がハーグの国際法廷で戦争犯罪人として裁かれることが決定。
ルワンダの虐殺も審判中だが証人の大部分が難民として亡命しているのと事務手続きに時間が
かかってしまい難航中。

308 :名無シネマ@上映中:2006/04/02(日) 20:20:45 ID:dB/9VgWV
>>307

直接的な虐殺じゃないけど(餓死が多い)、ビアフラ(ナイジェリア南東部)で200万人が独立運動と
いうか民族紛争で死んでる。

最近になってまたキナ臭くなって来ている。

309 :名無シネマ@上映中:2006/04/02(日) 21:45:45 ID:5o/qNLNd
逃げ出した難民達の多くが虐殺者だっていうところが凄いね

310 :名無シネマ@上映中:2006/04/02(日) 23:01:36 ID:zxs8SOwb
今日見てきた。
さんざんガイシュツのようだがパンフの「朝鮮人〜」の
くだりで超萎えた(´・ω・`)ショボーン
無理に起承転結にまとめられてなく、平和な
ホテルから帰ったら近隣住民総避難状態だったり
起きたら銃突きつけられてたりと、淡々とした展開
の中に頻繁に突如爆弾炸裂する感じで「もうやめ
てくれ!」と思った。あの中で他人を救おうとする
主人公の勇気はすごい。チードルの演技もすごい。

311 :名無シネマ@上映中:2006/04/04(火) 00:18:28 ID:tyMlHURf
>>310
ホテルルワンダを見て
関東大震災の時に疲弊した日本人につけこんで、井戸にサリンを投げ込んだり、
被災した日本人への火事場強盗や強姦をやりまくった朝鮮三国人や
日本が派遣した南京平和維持部隊に対して、卑劣なゲリラ戦を仕掛けた
支那人テロリスト便衣兵たちの歴史的犯罪を
思い起こし、被害を受け続けた日本人として怒りを新たにしたよ。


312 :名無シネマ@上映中:2006/04/04(火) 00:23:09 ID:FqaRx13l
>311
フツパワー乙

313 :名無シネマ@上映中:2006/04/04(火) 03:34:46 ID:TpdojAnh
ネット弁慶どもが現実で暴れるとは考えられないが
排斥OFFみたいなのが顕著に見られたら、杉並のときのように晒してやればいい。

314 :名無シネマ@上映中:2006/04/04(火) 17:51:48 ID:s3g4jeR8
まあ、観たけど結局何もしてないな

315 :名無シネマ@上映中:2006/04/04(火) 22:28:21 ID:54ltRtRF
>>314
お前はすごい勇敢なヤシなんだろうなあ
尊敬するよ

316 :名無シネマ@上映中:2006/04/05(水) 03:16:10 ID:Ut7IGPfS
2スレ目なのに映画の出来不出来についてはほとんど語られず、
およそ10%が主題になったルワンダ虐殺に関するレス、
残り90%が町山に煽られた朝鮮がらみのレスと
それに対する拒絶反応のレスで占められている。
映画の出来がたいしたことが無い事の証明になってる感じ。

317 :名無シネマ@上映中:2006/04/05(水) 08:13:25 ID:XHWaWiN+
嫌韓が乗り込んで来るスレなんてどこもそんなもんだよ。

318 :名無シネマ@上映中:2006/04/05(水) 11:11:21 ID:6R1/nA1j
>>316-317

今年のアカデミー賞の「クラッシュ」スレも結構やられた。人種差別がテーマの上に韓国系住民とかも
出てくるから。

319 :名無シネマ@上映中:2006/04/05(水) 13:12:02 ID:jOxxAM30
「クラッシュ」って韓国系出てきたっけ?不法入国手引きしてたのは中国系だよね?
まぁそいつの嫁はチョン臭い顔だったけど。

320 :名無シネマ@上映中:2006/04/05(水) 13:51:49 ID:6R1/nA1j
まぁ一度嫌韓とかニュー速系に目をつけられたらスレは終わり。諦めるんだな。

321 :名無シネマ@上映中:2006/04/05(水) 14:50:59 ID:zzB28tLl
なんちゅうかフロントのフツ族の密告野郎に殺意を覚えたな

将軍にちくって殺しちゃえばいいのにっておもたよ
まぁ感情移入出来る映画だったな
チードルの演技の展開も良かった

322 :名無シネマ@上映中:2006/04/05(水) 15:04:30 ID:z4ghAeNh
>>319
外国に住んでいてjapとののしられた時の
悲しさが分かっていれば
そんな差別的な呼称を人に使おうとは思わないんだけどね。
まあこういうのは言っても分からんし、2ちゃんの掲示板だからいいけどさ。

323 :名無シネマ@上映中:2006/04/05(水) 17:10:41 ID:3wla4cSt
>>316
標準的日本人好みの作風ではないヨーロッパっぽい作風だから、
ボンクラな日本人同士でまともな評論なんぞできんだろ。


324 :名無シネマ@上映中:2006/04/05(水) 20:26:43 ID:yP5ijEtf
>323
ヨーロッパ風ではないだろ。典型的ハリウッド映画の作劇だ。
ヨーロッパならもっと運命論が全面に出て来る。

325 :名無シネマ@上映中:2006/04/05(水) 20:36:03 ID:NIaKv3PB
>>323
脱出物の娯楽作品として普通に楽しめたけどね。


326 :名無シネマ@上映中:2006/04/05(水) 22:45:06 ID:oklICSq0
ルワンダとかコソボとか何処にあるかも知りません

327 :名無シネマ@上映中:2006/04/06(木) 00:04:48 ID:4dzWefk6
名前の響きからして、島根の近くじゃないか?

328 :名無シネマ@上映中:2006/04/06(木) 00:11:22 ID:Aag9DJyo
>305
>サスペンスサバイバル映画としては歴史的な傑作
>323
>日本人好みの作風ではないヨーロッパっぽい作風

こいつらはバカなの?よほど映画を見た事が無いのか、盲目的マンセー信者か。呆れた。

329 :名無シネマ@上映中:2006/04/06(木) 11:21:14 ID:2fBDlgLQ
ttp://www.flix.co.jp/page/N0008141
ジョン・ハート、ルワンダ虐殺の映画を擁護 2006/04/06

ルワンダの大量虐殺をモチーフにした映画『シューティング・ドッグ』(原題)で、
虐殺を目撃する神父を演じたジョン・ハートが、イギリス・プレミアに出席した。

この作品は、批評家から「白人の視点で描かれている」と辛い意見が出ているが、白人を物語の中心に置いたことについて、
ハートは「完璧に熟考されている。素晴らしく創意工夫された映画だ」とコメント。
共演したヒュー・ダンシーも、「いつかルワンダの人々がこの映画を作ることを願っている」と語った。

ルワンダの首都キガリでは、1500人の観客を迎えてワールド・プレミアが行われ、大きな反響を呼んだ。



330 :名無シネマ@上映中:2006/04/08(土) 13:05:50 ID:6E89kZQQ
なんか作品自体の感想が言いにくいスレですね

感想
友人に無理やり連れていかれたんですがめっちゃおもしろかった
下手なホラーよりも怖かったです

こんななお堅い社会派映画でゾンビ映画の王道的展開が観られるとは思わなかった


331 :名無シネマ@上映中:2006/04/11(火) 21:24:12 ID:hzwLKuXu
【ホテル・コマンドー】
'04 アメリカ映画
監督 マーク・L・レスター
出演 アーノルド・シュワルツェネッガー

ルワンダの首都きっての四つ星ホテル「ミル・コリン・ホテル」の支配人メイトリクスは、
11歳の娘ジェニーと静かな生活をおくっていた。
ある日上司だったカービー将軍が訪れ、もうすぐ大惨事世界大戦が起こると告げ、
2人の兵を護衛として残して去った。
間もなく、敵が自宅を襲い、「ミル・コリン・ホテル」のキーを明け渡せと命じる。
メイトリクスは娘を救うため、全ホテル対抗川下り選手権に身を投じていく。



332 :名無シネマ@上映中:2006/04/15(土) 01:59:27 ID:JuZAKOKj
今日渋谷で見てきた。チラ裏的に感想を書くと

・ドン・チードルの演技が本当に素晴らしい。
ハイライトは虐殺の跡を見てネクタイが締められなくなるシーンと、
将軍と対峙する佳境のシーン。
この演技を観る為だけでも鑑賞の価値のある作品。

・題材に対して、演出、構成があまりにも欧米的過ぎ(仕方ないが)。

一番気になったのは、やっぱりフツ族民兵がゾンビのように
沸いて出てくる描写。結局、主人公側(フツ族富裕層)と、周囲の欧米系
の視点からしか、語られてないんですよ。
フツ族民兵にも、ツチ族にも、政府軍にもそれぞれの真理はある筈。でしょ?

・ただ、地味なドラマとして仕上げられていたのは良かった。
だって主人公は最初は隣人を見捨てたし、国連軍の将校はダウナーだったし。
あの状況で人が変わっていく。そのプロセスが描かれているのが
ただの戦争反対映画に終わらなかった理由かな、と。

・ジャン・レノ登場には笑った。

333 :名無シネマ@上映中:2006/04/15(土) 07:35:03 ID:EI43f4yV
ジャン・レノがクレジットされていないのはなぜかしら?
大物俳優なのに。。。

334 :名無シネマ@上映中:2006/04/15(土) 08:57:51 ID:5EUWyXDC
いわゆるカメオ出演だからですよう。


335 :名無シネマ@上映中:2006/04/15(土) 20:58:49 ID:M8tKn/T0
>>332
ツチ族を匿う人が主役だからフツ族の民兵がわらわら、
という描写はわかりやすくていいと思う。

336 :名無シネマ@上映中:2006/04/16(日) 10:27:06 ID:aXFvKL73
フツ族の民兵がツチ族の兵隊に最後どんどん殺されるシーン、
ブラックホークダウンの機銃掃射シーンを思い出した

あれで「よかった、助かった」と思ってしまうのは演出なんだろうけど

337 :名無シネマ@上映中:2006/04/16(日) 11:30:26 ID:e8Nt13hc
ルワンダも大変だねと一瞬思い、
でも、はらはらどきどきで面白いじゃんと、
ポップコーンを食べ続けるのが、
正しい見方。

だよねw

338 :名無シネマ@上映中:2006/04/16(日) 12:44:49 ID:y/2hoOIv
この映画で一番深いし怖いのはホアキンが演じてるカメラマンの

「TVを見て『まぁ、酷いわ』って言って夕食に戻るだけさ」って一言だな。真実だけに。

339 :名無シネマ@上映中:2006/04/16(日) 13:05:18 ID:ThYm4gH5
>>338
主人公も、以前は他の国の虐殺や迫害に対して同じような感想だったんじゃないかと思うんだ。
自分の仕事や地域社会で手一杯だったというのもあるだろうけど。

手をさしのべようなんて気を起こせるのは、それが自国や自分の利害に結びつくような立場の人間か、
資金も時間も余裕がある上流階級のような人間じゃないかと思う。

340 :名無シネマ@上映中:2006/04/16(日) 14:14:21 ID:LeKyQN2F
実際、フツーの人がニュースで見てひどい、大変だと思ったって
すぐ現地の人を助ける事はできないんだから。

341 :380の母 ◆nAv.Wp4hbo :2006/04/16(日) 18:27:21 ID:okiHlCLb
それは行政屋・立法家の職務
職責分担があっての人間社会だが、あれもこれも自分でやらなきゃならんのなら準自給自足状態じゃん
税金を納付して誠実な選挙をしている以上、小市民が、政官の職務怠慢の尻拭いをして、更なる負担を負うのは間違ってる
赤い羽根共同募金も同じ

342 :名無シネマ@上映中:2006/04/16(日) 18:58:24 ID:U2URMwjA
私もチラ裏
歌と踊りは、いろいろと救うんだよな。プールでもキャンプでも、子供たち歌い踊ってたな。
ルワンダに残されたたくさんの孤児達は、今。
周りの国も内戦だらけだし、去年のサミットでのアフリカ救援はどれだけ進んでて、実効性はどうなんだろ。

343 :名無シネマ@上映中:2006/04/16(日) 19:06:18 ID:y/2hoOIv
よく2ちゃんで有名人とかが慈善行為とかその宣伝すると「お前がその財産全部寄付しろ」とか
「俺らみたいな貧乏人に金せびる前に金持ちが金を出せ」とか極端なリアクションがよく出てくるけど、
むしろ西欧とかキリスト教って「貧者の一灯」って発想があって、「とりあえず金を集めて
助けてやればいいんだろ」っていう日本式とは発想が違うな、どっちがいい悪いじゃなくて。

危険地帯に行くボランティアとかを批判する構図にも似たものはあるな。
日本的な善意とか援助ってものへの考えが西欧から見れば異質なんだと思うけど。

344 :名無シネマ@上映中:2006/04/17(月) 17:10:56 ID:blL1HKia
暗いドキュメンタリーで教育TVの映画になり
押しなべて見終わった感想は、白人は汚い、
土人は馬鹿、乱暴、怖いとなる所を
娯楽作品に仕上、劇場まで足を運ばせる。
けれど、ナタで虐殺
やっぱり土人は勘弁です。


345 :名無シネマ@上映中:2006/04/17(月) 17:18:22 ID:/KO/60lb
大虐殺で11人の親戚を亡くし、
現在は大学で教鞭を執る男性はロイターのインタビューに対し、
こうした作品は介入が遅れたことに対する西側諸国の良心の呵責が
部分的に反映されたものだと分析。
その上で「ただ残念ながら、(ハリウッドの)金儲けの道具にも利用されている」
と語った。

ただ残念ながら、(ハリウッドの)金儲けの道具にも利用されている

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060417-00000105-reu-ent


346 :名無シネマ@上映中:2006/04/17(月) 17:26:44 ID:A4YF1JRG
それにしても戦闘が頻発してもホテルはいつも通りというのは、白人はすごい。

347 :名無シネマ@上映中:2006/04/17(月) 21:59:48 ID:HwzHy6Oo
あの江草乗さんも見に行ったんだ!

http://www.enpitu.ne.jp/usr4/bin/day?id=41506&pg=20060417

348 :名無シネマ@上映中:2006/04/17(月) 22:18:44 ID:QMz4go2k
>>346
民間航空会社も開戦ギリギリまで運行、休戦で対空砲火が残る中でも
定期便運行。



349 :名無シネマ@上映中:2006/04/18(火) 00:53:56 ID:lpKbBffy
ルワンダで隣人同士がナタで虐殺しまくり、でも日本の自衛隊は
介入しに行けないの。ニュースを見て同情して街頭募金。

350 :名無シネマ@上映中:2006/04/18(火) 01:40:30 ID:AwZcAvnk
ノーマンズ・ランドでムスリム側民兵がルワンダの虐殺記事を読んで
「恐ろしい悲劇だ」とか嘆いてるのを仲間の兵士が「他人の心配してる場合かっつーの」
って感じに呆れるシーンを思い出しますた

351 :名無シネマ@上映中:2006/04/18(火) 02:48:31 ID:r+CRd8aZ
この映画見ても何も感じなかった・・。俺やばいな・・。
怒りだとか可哀想とかも特に思わなかった。
そういう自分が恐ろしい・・・。
平和ボケしてるせいか、実話っていうのが実感沸かないんだよなあ。
他にもそういう人いない?

352 :名無シネマ@上映中:2006/04/18(火) 09:04:14 ID:+NrUoCxR
>>349

世界最強の米軍やら、旧宗主国の軍隊(「自衛」隊じゃなくて本物の軍隊なww)も
介入しなかったんだけど。できなかったんだな。

で、自衛隊が行ってどうしますか?まさか「悪役」のフツ族を自衛隊が攻撃して
平和が訪れてハッピーエンド?アホか。

軍事力で紛争解決できるんなら、誰も苦労しないんだよ。
イラクでも見てみろ。世界最強の軍隊とやらがどっちを向けば敵がいるのかも
分からないような状況だ。どっちが敵なのか味方なのやら。

ある意味本当の意味での平和ボケだな、この手の人って。

353 :名無シネマ@上映中:2006/04/18(火) 10:34:26 ID:lpKbBffy
内戦は放っておくしかない。たとえ何万人飢餓っても氏んでも。

354 :名無シネマ@上映中:2006/04/18(火) 10:53:15 ID:Fq8iWE+L
自然発生した森林火災みたいなもんか

355 :名無シネマ@上映中:2006/04/18(火) 23:18:45 ID:BNtRUVow
>353
それが結論なの?悲しい。。。やっぱ街頭募金するしか。

356 :名無シネマ@上映中:2006/04/18(火) 23:49:51 ID:RSft4sz7
隣近所の国は、難民が逃げてくるから
ほっとけないぞ。

357 :名無シネマ@上映中:2006/04/19(水) 04:41:51 ID:Ql7mjh1Y
逃げてきた人を
いかに救うかに
力を注ぐしかないのだ。

358 :名無シネマ@上映中:2006/04/19(水) 21:52:46 ID:097bS/cp
いや、難民扱いで逃げてきた人らが、
ルワンダ国内でさんざん人を殺しまくった
フツ人なんだよ。
だから、難民キャンプが殺伐とした危険地帯と化してしまって
近隣国も頭を抱えてるらしいんだ。

359 :名無シネマ@上映中:2006/04/19(水) 23:28:43 ID:1EsIh9Iz
コレラでいっぱい死んだんだよね。

360 :名無シネマ@上映中:2006/04/20(木) 01:00:21 ID:viylhkOq
>>358


ユダヤ人がイスラエルで何しているかとか、映画だと「アルジェの戦い」でアルジェリア人の
独立運動を弾圧しに来た冷酷な軍隊の指揮官はかつての対ナチスレジスタンスだったり、
紛争において被害者と加害者の立場はすぐに入れ替わる。

361 :名無シネマ@上映中:2006/04/20(木) 23:05:48 ID:qdz8ASAB
いや、ルワンダの場合はフツ族がツチ族虐殺→ツチ族の逆襲で
フツ族避難?→難民キャンプ内でも殺しまくりらしい。
難民キャンプに一方の側(主に加害者の組織)が入り込んでそこでも
虐殺という話は聞いたことがある。それがルワンダだったか他でも
ある話だったのかは覚えてないけれど。

ツチ族側の戦争犯罪があまり省みられていないとか被害者が恨みを
晴らすために加害者側にまわることがしばしばあることは事実だが、
ルワンダ虐殺といえばフツ族による虐殺だからなー。

映画はサバイバルサスペンスとしてもよくできていると思う。
ジャンレノが出てくると逆にフィクションだと感じられて気分が軽くなった。

362 :名無シネマ@上映中:2006/04/22(土) 04:02:48 ID:XJ8LshMk
>>353
放っておくならまだしも、外国から武器が流れ込んできて泥沼化するわけだが

363 :名無シネマ@上映中:2006/04/22(土) 08:42:02 ID:BuXKFy3j
>362
「ロード・オブ・ウォー」と合わせてみると鬱倍増だよね。

364 :名無シネマ@上映中:2006/04/22(土) 13:55:54 ID:lBhP4XE2
>>355
まあ金で解決するのが妥当だな。
解決するのは個人的な罪悪感だけで内戦も死者も減りはしないけど。

365 :名無シネマ@上映中:2006/04/23(日) 22:43:13 ID:lXj7dk7B
誰か前スレをあっぷしてくれないか?

366 :名無シネマ@上映中:2006/04/23(日) 22:55:26 ID:a0ibk1Cm
自分で調べろ
http://makimo.to/2ch/index.html

367 :名無シネマ@上映中:2006/04/23(日) 22:56:52 ID:0zXeUwkZ
>>366

ツンデレな奴w

368 :名無シネマ@上映中:2006/04/23(日) 23:29:28 ID:e1xY75FE
民兵となると、その辺のチンピラが軍隊気取りで銃を持つから
近年の全ての虐殺はここから。
コソボでもその前のクロアチア民兵からセルビア民兵に繋がって
しまうし。
>>332の「フツ族民兵にも、ツチ族にも、政府軍にもそれぞれの
真理はある筈。でしょ?」はなーんにも知らない学生さんのおつむ
だけの考え。
軍隊の「真理」は了解できるが、民兵になると人格障害の集団へと
容易に移行するものだから。その意味からフツのほうには「真理」
は見えてこない。


369 :名無シネマ@上映中:2006/04/24(月) 01:27:02 ID:32cQy53t
日本の憲法9条を輸出してあげれば良いのに。

370 :名無シネマ@上映中:2006/04/24(月) 06:56:40 ID:s4uST3aW
今のイラクってルワンダ化まっしぐらな気がして心配なんだが。

371 :名無シネマ@上映中:2006/04/25(火) 23:28:57 ID:o38TOGL/
とりあえずイメージ検索
http://images.google.co.jp/images?q=rwanda+genocide&svnum=10&hl=ja&lr=lang_ja

372 :名無シネマ@上映中:2006/04/26(水) 22:38:05 ID:NosXIF3h
シアターNってユーロスペースだったころよりも館員の段取りが悪くて腹が立つ。

373 :☆エルメス由実(よしざね)☆ ◆OTGGrwMHJk :2006/04/27(木) 09:10:18 ID:qIYt4ucY
昨日二回目、行ってきました。18:15の回だったんですが、なんと、前民主党党首の岡田克也さまもいらっしゃってましたよ。
あとは、在日韓国人の政治評論家(名前はわからないんですが)もいらっしゃってました。
この映画の重要さを感じました。

374 :名無シネマ@上映中:2006/04/27(木) 21:07:48 ID:cM1xTz+y
週末に熊谷へ逝きます。

375 :380の母 ◆nAv.Wp4hbo :2006/04/27(木) 22:24:07 ID:ZdHM4AwN
>>368
矛盾してるよ

376 :名無シネマ@上映中:2006/04/28(金) 09:57:59 ID:JlmiDHxn
>>373
この人かな?
ttp://images.search.yahoo.co.jp/bin/query?ei=UTF-8&fr=top_v2&p=%E5%A7%9C%E5%B0%9A%E4%B8%AD
在日で自分で名乗っているのはこの人くらいしか思いつかん。
姜尚中(東大教授)

377 :名無シネマ@上映中:2006/04/28(金) 10:39:16 ID:Da2+yUiJ
コリアレポートなんとかかんとか…辺真一 氏とかは?

378 :名無シネマ@上映中:2006/04/28(金) 16:19:48 ID:PZfJtapO
パッチギみたいなもん?

379 :名無シネマ@上映中:2006/04/28(金) 16:44:20 ID:JlmiDHxn
>>378
違う。ただ、虐殺の悲惨さを伝えたいだけの映画

全然、関係ないけど
いつものノリでプロ市民(新左派系(赤軍派・中核派とかを含む左派団体))や
特ア(中国、朝鮮半島)系の団体が
「謝罪と賠償」に絡めて利用しようとしているだけ。


380 :名無シネマ@上映中:2006/04/28(金) 18:36:02 ID:PZfJtapO
監督のルーツを考えりゃ
韓国軍がベトナムでやったことを描くべきなんだよな

381 :名無シネマ@上映中:2006/04/28(金) 20:11:36 ID:XhavnhnL
お前ら本当に飽きないな

382 :名無シネマ@上映中:2006/04/29(土) 00:33:19 ID:cNAfC1wJ
日本人は反省しなさすぎ!

383 :380の母 ◆nAv.Wp4hbo :2006/04/29(土) 00:45:58 ID:OsIiqL1j
鬱憤晴らしに飽きはこない

384 :名無シネマ@上映中:2006/04/29(土) 12:06:33 ID:rWEufLRB
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060428-00000106-jij-ent
ttp://ca.c.yimg.jp/news/20060428153720/img.news.yahoo.co.jp/images/20060428/jij/20060428-00000106-jij-ent-view-000.jpg
G・クルーニーさんがダルフール紛争解決を訴え=「今世紀初の大虐殺」

【ワシントン27日】ハリウッドスターのジョージ・クルーニーさんは27日、
当地で記者会見し、 スーダンのダルフール地域の紛争を「21世紀最初の大虐殺」と呼び、
米政府に同紛争終結に向けた努力を一層強めるよう訴えた。

今週初め、政府軍と反政府勢力の戦闘が続いているスーダンのダルフール地方とチャドの視察から戻ったクルーニーさんは、
ダルフール紛争は21世紀最初の大虐殺だと指摘し、「(紛争から)顔をそむけ、目をそらし、そうすれば何とか消え去ってしまうと望めば、
実際にそうなってしまうだろう。これは、我々が絶対にやってはならないことだ」と強調した。

クルーニーさんはまた、人々が一層大きな声を上げることが、世界中の政府をさらに勇気づけると述べ、
30日にサンフランシスコとワシントンで開かれる抗議集会に多くの人々が参加するよう呼び掛けた。
クルーニーさんは「大統領は(紛争を)止めたいと願っている。議会もそう願っている。
彼らが今必要としているのは、米国民と世界の人々の助けだ」と語った。

(時事通信) - 4月28日15時37分更新

この映画でルワンダの状況を初めて知った人も多かったのと同様に
数年後に「ダルフールもの」が作られて初めて実感するんだろうか・・・

「ホテル・ルワンダ」でも「大量の安物中国製青龍刀」が出てきたが
ダルフールも中国が一枚かんでるのは偶然だろうか・・・

385 :名無シネマ@上映中:2006/04/29(土) 14:51:41 ID:zV/fg4P0
噛んでるっつか中国・ロシア・アメリカ・イギリス・フランスが
5大武器輸出大国。
ダルフールはUNが介入してない(できない)のでアフリカ連合がPKO
をやっている。その司令官か副司令官がルワンダの人だった。

映画に話を戻すとドン・チードルの演技がよかった。

386 :名無シネマ@上映中:2006/04/30(日) 00:02:02 ID:npI3I5G/
>>385
ところが何故か共産党が絡むと大虐殺が起き易くなる。
ソ連時代も第2次大戦前に大粛清があったし
その後もいろいろ有ったようだ
中国も文化大革命、チベット・ウイグル
カンボジアのクメール・ルージュ、そしてこのルワンダ虐殺etc

何故なら彼らは共産思想こそ正しく
それ以前の支配者は万死に値すると考えているからすぐ人を殺す
本家争いをして内部闘争で殺し合うのも特徴
日本の連合赤軍が「総括」で味方同士で粛清(殺し合い)をしていますね

20世紀、戦争で死んだ人間より
共産党によって殺された人間のほうが多いのではないかと
試算されることがあるくらい共産党は厄介。
(ヒットラーなんて目じゃないんだよ)

今、アジアで危ない筆頭は最近、揉めているネパール王国
毛思想のゲリラが入ってきたために揺さぶられている
仏教色の穏やかなお国柄だがこのような侵略に国家が慣れていないこと
ゲリラ側が貧しい責任を王族やその周辺が私腹を肥やしている為だと煽って
殺し合いを助長している。

本当に穏やかな人達だから共産主義のような物が入ると
たとえは悪いが日本に入って来たブラックバスのように急激に増殖する。

アメリカ・フランス・イギリスが入ると主用の産物が
それらの国に安く流されて貧乏になるし
支配層が汚職をして貧富の差が激しくなる。

それに対抗しようとすると中国しか無いのだが
これがそれ以上の毒薬なんだよね。

387 :名無シネマ@上映中:2006/04/30(日) 16:33:00 ID:8NdtwRbJ
二回目見てきた。
一回目はそれほどこなかったけど、二回目ラストの解説読んでる所でブワっと泣けた。
なんでだろう。

388 :名無シネマ@上映中:2006/05/04(木) 18:00:56 ID:Lqvmlwag
アカデミー賞を取ったって聞いてたんで
どうせ表向きだけはリベラルなハリウッド人種に受ける
安っぽい感傷ベタベタなアフリカ内戦モノなんだろうな・・・と思いつつ
昨日初めてイギリスのMovie channelで見たんだけど
良いねぇ、この映画
いろいろ考えさせられることが多い

DVDを借りてまた何度か見てみたくなった


389 :名無シネマ@上映中:2006/05/05(金) 14:15:15 ID:6+97o1C9
遅まきながら熊谷逝って来た。
13:00の回5割の入りなり。

390 :名無シネマ@上映中:2006/05/05(金) 14:50:24 ID:qrjTBbW8
>>386
糞ウヨは早く市ねや!

391 :名無シネマ@上映中:2006/05/06(土) 01:37:33 ID:KpxTOVbf
>>388
アカデミー賞取ってないよ。
ノミネート(作品賞)もされてない。

392 :名無シネマ@上映中:2006/05/06(土) 11:53:17 ID:zHDpHTvR
クラッシュと勘違いしてるんだろう。

393 :名無シネマ@上映中:2006/05/06(土) 16:47:04 ID:o8AgoVCo
>>391
>アカデミー賞取ってないよ。
そうだろうな
ネイティブ・アメリカンを大虐殺して自分達の国を建てた
今のアメリカ人が見ても決して気持ちのいい映画じゃないからな

394 :名無シネマ@上映中:2006/05/06(土) 22:39:33 ID:18sTgPgf
予備知識無しで見てしまったのだけど、
結局なんで虐殺が起きたのかわからなかった。
ツチ、フツが戦うそれぞれの正義の理由がわからなかった。
先進国が勝手に産業を始めたのが原因かと思いきや、
「欧米はルワンダに興味ない」って描写があったし、
ユダヤ、アラブみたいな歴史的な宗教や土地に関する争いでもなさそうときた。
こういう映画はどこの立場から描かれてるのか非常に気になるところだけど
ケンカしてる未開の国の人らを傍観してる欧米人の視点って感じしかしなかった。

395 :名無シネマ@上映中:2006/05/06(土) 23:54:26 ID:gZsBnB8Z
>>394
メッセージを読み取れなかったの君の敗北だ。
理由なんて必要なし。
我々はまさに傍観してるだろ?
その位置からポールを見て何か思わなかったのかい?

396 :名無シネマ@上映中:2006/05/07(日) 11:04:52 ID:Zzep1DcP
>394
この事件の恐るべきところは、「端から見てるとたいした理由が存在しない」
まさにその部分にある。
本人達にとっては物凄い深刻な問題が、傍観者にはそうは見えない。
だから暴動と虐殺がクローズアップされてしまう。
そして、「アフリカ人はなんて野蛮な」なんていう印象がまかり通る。

本当は、しかるべき段取りと何かのきっかけさえあれば、似た様な事は
アメリカでも日本でも起こりうる話なんだけどね。
違うのは武器の種類だけ。アフリカは鉈、アメリカは銃、
日本はビニール袋とビニール傘って訳。


397 :名無シネマ@上映中:2006/05/07(日) 16:35:51 ID:S4rPHtYv
>>396
じつに興味深い意見
ほんとこの映画、普段は考えもしなかったような領域について
考えさせられるね

ちょっと古いけどキリング・フィールド思い出した


398 :名無シネマ@上映中:2006/05/09(火) 02:47:26 ID:sy5ZmBi7
俺も予備知識なかったら394みたいになったかも。
「どっちがいいもんなの?」とか。
まあ、ほたるの墓見て、「大人 (おばはん) の意見に逆らっちゃいかんな」
って感想を抱くのと同じようなもんだ。


399 :☆エルメス由実(よしざね)☆ ◆OTGGrwMHJk :2006/05/13(土) 07:45:44 ID:j6UbO4/0
ベルギーの奴らって本当に最低ね。
植民地支配した上に、民族紛争を起こさせてルワンダを壊滅させたんですもの。
絶対に許さないわ。


400 :名無シネマ@上映中:2006/05/13(土) 11:50:44 ID:5el+9HGC
そう単純じゃないと思うけど・・・。

関係無いけど、活字でそのキモイ口調は
何かのキャラクターなの?

401 :名無シネマ@上映中:2006/05/14(日) 05:45:30 ID:1bqEXk3z
■     ■           ■    ■
 ■ ■  ■    ■    ■ ■  ■  フツ・パワー!
 ■■■■■  ■■■■   ■■■
   ■      ■ ■  ■   ■
  ■■■    ■ ■■ ■  ■■■
 ■   ■     ■ ■    ■   ■
 ■  ■      ■  ■   ■   ■

402 :名無シネマ@上映中:2006/05/14(日) 21:21:03 ID:6trUTSJN
日本人は反省汁!

403 :名無シネマ@上映中 :2006/05/15(月) 22:53:43 ID:UVWCBsdX
DVDっていつぐらいに発売されるのでしょうか?

404 :名無シネマ@上映中:2006/05/16(火) 17:26:31 ID:XL9KHvGF
>>361
> ジャンレノが出てくると逆にフィクションだと感じられて気分が軽くなった。
だね。ナタの戦闘シーンも少しだし。
でも当時みんなナタで近所の顔なじみを一般人が殺してまわったんだよな。
もはや地獄だ。

405 :名無シネマ@上映中:2006/05/16(火) 18:11:48 ID:tJwYm5m7
隣近所で殺人しまくるってことは
ようするに例の「引越しおばさん」みたいなレベルのやつらが
国民の大半を占めているってことだろ。
まさに地獄のような国だ。

406 :380の母 ◆nAv.Wp4hbo :2006/05/16(火) 19:41:24 ID:wpckGYXs
詳細知らんが、引越しおばさんって駐車なんかが事の発端だろ
おばさんが憐れと思える一面はあった

一線引くことで安堵感を得るんだろうが、
15階から子供を投げたおっさんも数年前は自分がそんなことするとは微塵も思わなかっただろうよ

407 :名無シネマ@上映中:2006/05/18(木) 12:10:47 ID:Fbari7NV
軍隊の内戦じゃないもんな。
隣人がナタやオノで殺し合う。
こんな大掛かりな殺し合いって歴史上ないでしょ。


408 :380の母 ◆nAv.Wp4hbo :2006/05/18(木) 16:23:43 ID:aymoE0tn
腐るほどある
民族紛争、宗教戦争、利権争いが、国際紛争の殆どだから
軍隊は紛争解決手段の一つ
寧ろ、軍隊の内紛がキッカケで戦争になったみたいな、軍隊主導型のほうが見当たらんって

409 :名無シネマ@上映中:2006/05/18(木) 23:48:39 ID:EnDzTpt4
90年代に日本のお茶の間ですら放送されたからなあ。
こんな後進国信じられないよ。

410 :☆エルメス由実(よしざね)☆ ◆OTGGrwMHJk :2006/05/20(土) 04:50:30 ID:a98IHnC7
おととい、渋谷で三回目観て来たわ。
シアターNよりも、今回やっていた【渋谷シネパレス】の方が混んでいても映画が非常に観易かったわ。
あと一回行くわ。
アマゾンでDVD注文したけど、未だ届かないので。。。。

411 :名無シネマ@上映中:2006/05/20(土) 08:45:54 ID:YFNUJu5/
>>410
どこがそんなにいいんだ?
事件として興味があるってこと?

412 :名無シネマ@上映中:2006/05/20(土) 12:36:47 ID:R7aNG343
場面単位で見直したい部分の多い映画ではある。
今はDVDがすぐ出るからそうでもないけど、
昔の人はそういう動機で2度3度と見に行ったもんだよね。

413 :名無シネマ@上映中:2006/05/20(土) 20:21:44 ID:YFNUJu5/
なんか昨今のDVDがすぐでる風潮はあまり好きではないな。
もっと余韻を楽しみたいもんだが。
そして記憶が薄れかけたところにDVDがでて
もう一度見てみようか、みたいな。
今ではテレビ放送がそんな感じか。
違法コピーや時代の流れが速くなったことも影響してるんだろうか。
スレ違い失礼。

414 :名無シネマ@上映中:2006/05/20(土) 21:19:39 ID:FFSmox7q
それにしても最近、困った顔をさせたらもはや天下一品だな。

巻き込まれ系の正義感のある善人というともうチードルの十八番と化してる

415 :名無シネマ@上映中:2006/05/20(土) 23:39:01 ID:Mde9Dyq3
このスレでも、この映画を見て
「だからアフリカは……」みたいな
偏見丸出しの書き込みをする人少なくないけど、
このルワンダ紛争とほぼ同時期に起こっていたボスニア内戦も、
民族対立を煽り、民兵が民間人を見境なく虐殺していたという
構図はほとんど同じなんだが。

ユーゴスラビアも民度の低い後進国、と呼ぶのか?

ひるがえって日本は、それほど民度の高い国と自称できるのか?

416 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 01:02:08 ID:b5EReJBK
民度という言葉を使うこと自体、人間を馬鹿にした言い草だと気付け

417 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 01:34:25 ID:D3UrVjug
「民度」という価値基準自体に何の意味もない、
アフリカでもヨーロッパでも(可能性で言うなら日本でも)、
暴力は発生するときには発生する、
ルワンダやサラエボを高みから見下ろすような目線を持つべきじゃない、
と言ってるんだが。

(そもそも「民度」だの「後進国」だのという言葉は
ここでアフリカやルワンダに否定的なコメントをつけていた
連中が用いていたもの。
それをあえてユーゴや日本に用いてみたら途端にこれか)


418 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 01:46:47 ID:RiF9MhUk
まあ所詮キミは
ネットに噛り付いてるヒッキーだしね。
民度低いねw

419 :☆エルメス由実(よしざね)☆ ◆OTGGrwMHJk :2006/05/21(日) 03:23:39 ID:8JJU4mtT
ノブ子や太蔵が議員の国のどこが民度が高いといえるのでしょうか?
私は、低いと思います。

420 :380の母 ◆nAv.Wp4hbo :2006/05/21(日) 06:01:49 ID:KCb0xsft
反論できなくなった途端に人格攻撃って、2ch的でGood!

421 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 08:55:52 ID:T4xlthdt
>417
まぁ君がしたみたいな指摘はここのパート1の頃から
繰り返し繰り返し再確認されてきたものだから。

映画から「他人事じゃないよな」と受け取れた人も多い。
単なるバイオレンス映画だと思っちゃった人もそれなりにいる。
2ちゃんは一枚岩じゃないんだから。

「どちらか片一方」だけを選択したがるっていうのは、
そのまま高枝切りに繋がる発想だってのは自覚しといた方がいいよ。

422 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 16:16:59 ID:GhRYGDeC
少数の例外はどこにでもいる。
日本にだってオウム信者のようなテロリストがいたくらいだし。

しかしルワンダとかボスニアヘルチェゴビナのように、
多くの国民が隣人殺しに加担するような道徳的後進国と
平和国家となった日本を同列に扱っちゃいかんよ。

ミソもクソも一緒にするようなものだ。


423 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 16:36:09 ID:T4xlthdt
>422
日本もルワンダも世界中のどの地域も一様にクソだよ。
今の時点で本当の「平和国家」を実現できた国は無い。

前にも書いたが、日本だって「多くの国民が隣人皆殺しに加担した」
事件がほんの10数年前に起きてる訳だし。

424 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 17:26:57 ID:GhRYGDeC
>>423
それなんて事件?

425 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 18:44:44 ID:d6Oe/fCz
>423

「地下鉄サリン事件」。

信者を何千人と抱えるカルト宗教団体が、一丸となって薬物テロと敵対者の
謀殺をごく短期間でやってのけた事件だった。

薬物テロの対象は無差別で、謀殺には警察庁の長官までがターゲットに
入ってた。
信者達は全員が全員、それを「正しい事」だと信じ込んでいた。

そして一番怖いのは、いざ団体が解体されて信者の素顔が
明らかになってみれば、
そこにいたのは「ごく普通の人達」だったってことね。

例えば2ちゃんにいる俺達だって、どこかの誰かに巧妙に煽動されれば、
死傷者の出る「祭り」を始めちゃう可能性があるっていう、
これは実例になってる訳さ。

426 :380の母 ◆nAv.Wp4hbo :2006/05/21(日) 19:55:28 ID:KCb0xsft
「文化後進国と日本とを同列に語るな」と熱く語る祖国原理主義者が不定期に現れるが、
こんな場末の、何の利益にもならないことで熱くなってしまう、時には(遭った事すら相手の)人格攻撃すら始める、
その性格が扇動に弱い自明の証拠だな
俺の弱さは自他共に認めてるからツッコミ不要

427 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 20:33:54 ID:GhRYGDeC
>>425
あいしー。
全然日本語がわかってないようだな。

428 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:49:47 ID:T4xlthdt
>427
「信者を何千人と抱える」という一文をわざわざ書いといた
意味を噛みしめる事。

道徳なんて適度なコントロールの手法さえ持ってれば、
どうにでもなっちゃうのよ。

429 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 23:09:26 ID:QLRxZKw0
それに、(これを言うとまた荒れるのかもしれないが)
関東大震災時の流言による朝鮮人リンチ、という事例もある。

これこそ、「民族対立」を背景に民間人が徒党を組んで
「暴力沙汰」に及んだ、ルワンダや旧ユーゴと同じ現象じゃないか。

ルワンダや旧ユーゴのように、民族対立が政治的な闘争にまで発展し、
内戦状態にまでなるようなことは現在の日本では考えにくいかもしれないが、
他人をある枠にカテゴライズして、それを排斥したり攻撃したりすることは
どんな社会でも起こり得る。それが暴力沙汰にまで発展し、
人死にが出るに至ることもね。
カテゴライズ→排斥、という流れが意図的に作られたりしていればなおさらだ。

430 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:01:57 ID:GhRYGDeC
>>428
少数の例外という一文をわざわざ書いといた
意味を噛みしめな。
何千人もの信者がテロ行為を知ってたわけじゃねえし、
テロ行為が発覚したらほとんど離脱しちゃっただろが。


>>429
んな大昔の話にこだわるのはいい加減やめねえかい??
今とは国のシステムも国民の気質も別世界の出来事だぜ。
前近代的なモラルレベルの国も早く日本のようになって欲しいよ。

431 :429:2006/05/22(月) 00:24:36 ID:MetHaLPN
>>430
>んな大昔の話に

関東大震災は過去の事例だけど、
その後の段はもっと普遍的な話をしたつもりだけどな。
ちゃんと読んでるの?

>前近代的なモラルレベルの国も

ルワンダや旧ユーゴが「前近代的なモラルレベル」だと判断する理由は?
あんな事件が起きたから、か?
じゃああんな事件が起きた原因は?
「前近代的なモラルレベル」な社会だから?

虐殺発生→前近代的なモラルレベル

前近代的なモラルレベル→虐殺発生

堂々巡りで、論証になってないよ。

432 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:42:26 ID:Ht4m3qyh
>>431
ほい。くだらねーけど三段論法での論証式。

大前提
 多くの国民が隣人虐殺に加担する国の国民のモラルは前近代レベルである。

小前提
 90年代、ルワンダや旧ユーゴの多くの国民は隣人虐殺に加担していた。

結論
 90年代、ルワンダや旧ユーゴの国民のモラルは前近代レベルである。


433 :429:2006/05/22(月) 00:49:19 ID:MetHaLPN
大前提が間違いなく正しいとは言えない。

『「多くの国民が隣人虐殺に加担する」ことは群集心理やパニックによって
いかなる地域でも起こりうる』

という前提から始めることもできるのだから、
結論ありきの撞着語法であることは明瞭。

やり直しだね。

434 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 00:59:51 ID:Ht4m3qyh
はたして本当に

多くの国民が隣人虐殺に加担する」ことは群集心理やパニックによって
いかなる地域でも起こりうる

のかどうかを具体的事例を絡めて証明できないのなら、
それもただの結論ありきの妄想だな。


多くの近代的なモラルの持ち主達が隣人の虐殺に加担したという事例は
たとえばどういう例があるんだ?

435 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 02:50:11 ID:/oI+ViCM
お前らのそんな話どうでも良いっての。
結局どっちも自分の正しさを証明できねえんじゃんか。
居酒屋かヤフーでやってくれ。

436 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 06:38:46 ID:cAh1Nmlj
>>430
>少数の例外という一文をわざわざ書いといた
>意味を噛みしめな。

じっくりと噛み締めた上で、>425で言下に否定した訳だがw

> 何千人もの信者がテロ行為を知ってたわけじゃねえし、
> テロ行為が発覚したらほとんど離脱しちゃっただろが。

何千人もが「やれと言われたら無批判に実行する」状況にあった。
秋葉で詐欺パソコン売るのとメンタリティは何も変わらない。

例外扱いして安心してるとまた出て来るぞ。
次はお前が当事者かもしれない。

映画から何を学んだ?一番怖いのは判断停止なんだよ。

>432

大前提そのものが証明できてない。
そういうのは詭弁という。

437 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 06:43:33 ID:cAh1Nmlj
>434

「地下鉄サリン事件」。

信者を何千人と抱えるカルト宗教団体が、一丸となって薬物テロと敵対者の
謀殺をごく短期間でやってのけた事件だった。

薬物テロの対象は無差別で、謀殺には警察庁の長官までがターゲットに
入ってた。
信者達は全員が全員、それを「正しい事」だと信じ込んでいた。

そして一番怖いのは、いざ団体が解体されて信者の素顔が
明らかになってみれば、
そこにいたのは「ごく普通の人達」だったってことね。

例えば2ちゃんにいる俺達だって、どこかの誰かに巧妙に煽動されれば、
死傷者の出る「祭り」を始めちゃう可能性があるっていう、
これは実例になってる訳さ。

438 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 10:52:05 ID:TGt52WcP
>信者を何千人と抱えるカルト宗教団体が、一丸となって薬物テロと敵対者の
>謀殺をごく短期間でやってのけた事件だった。

間違い。
薬物テロと敵対者の謀殺等の計画を知っていたのは極一部のエリート信者だけ。


>信者達は全員が全員、それを「正しい事」だと信じ込んでいた。

間違い。
多くの信者は自分の教団の仕業だとは思っていなかった。


>そして一番怖いのは、いざ団体が解体されて信者の素顔が
>「明らかになってみれば、
>そこにいたのは「ごく普通の人達」だったってことね。

間違い。
ごく普通の人たちのワク内での生活に違和感や齟齬を感じて
精神的に居場所を失った人たちが、ごく普通の生活を捨てて教団の中に居場所を求めた。


>これは実例になってる訳さ

というわけで残念ながら何の実例にもなってない。

439 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 19:53:34 ID:EYDw0OFo
>438
> 薬物テロと敵対者の謀殺等の計画を知っていたのは極一部のエリート信者だけ。

「知らなかった」ことと「(言われれば)一丸となって行動する」事は両立する。
フツ民兵の大半は作戦計画なんて知らなかった。

> 多くの信者は自分の教団の仕業だとは思っていなかった。

まちがい。彼等は教義を知っていた。
教義を「まさか実践しているとは思わなかった(事にした)」だけ。
この辺は村上春樹のルポを読むと如実に判る。

> ごく普通の人たちのワク内での生活に違和感や齟齬を感じて
> 精神的に居場所を失った人たちが、ごく普通の生活を捨てて教団の中に居場所を求めた。

その過程そのものが「ごく普通のメンタリティ」だったのだ。
日常と自分との違和感を認識してしまうのはごく当たり前の話。
そんな状態の彼等に後必要なのは、「些細なきっかけ」だけだった。
きっかけに恵まれない幸運を我々は噛み締めるべきだね。

という事で、それは「どこの誰でも隣人を殺しに走れる」事の、
立派な前例になっている。
実際に彼等は"走った"のだから。

440 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 19:55:53 ID:EYDw0OFo
・・・そして今、まさに走り出そうとしてるのが>438君、君だ。
君は「民度の低い人々」という恣意的な区分けを作り出し、
それを理由に隣人を叩こうとしているのだから。

世の中にこれほど「恣意的な区分けに踊らされた人々」の実例が
溢れかえっているというのにね。

そうした実例に目を向けろ、対岸の火事とやり過ごすな、というのが、
「ホテル・ルワンダ」の伝えたかったメッセージのひとつだろう。
君は見事にそれをやり過ごしてしまった訳だ。

441 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 22:39:42 ID:Ixc7WWbG
そもそも「前近代的モラルレベル」ってどんなレベルなの?
むしろ中世や前近代の方が、ひとつの共同体内での
倫理的拘束力は強かったんじゃないか、って気もするけど。
だから、その共同体の「掟」を破れば「村八分」になったり
「追放」されたりするわけだし。

個人主義の蔓延してる近代以降の方が、
社会的なモラル観は低下してるって見方もできる。

「前近代的モラルレベル」が隣人を殺すことを許容するような
倫理観であるかどうか、そこからして疑義があるよね。

ところでみんな「ナイロビの蜂」は観たかい?
これも、アフリカの苛烈な現実の一端が描かれてる秀作だよ。

442 :☆エルメス由実(よしざね)☆ ◆OTGGrwMHJk :2006/05/23(火) 05:14:49 ID:g8prBKsA
皆さん熱く語っているのね。
441さん、あたしは、今週の木曜に観に行くつもりよ。
感想はその後でね。
前評判は【ホテルワ】と比較すると最悪らしいけど。
批判する前にきちんと観ておくわ。

443 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 07:20:04 ID:orUcIhOW
>>441
>そもそも「前近代的モラルレベル」ってどんなレベルなの?

簡単に言うと「人権が無い」ということです。
中世に人権はありませんでした。

444 :380の母 ◆nAv.Wp4hbo :2006/05/23(火) 17:36:32 ID:jwat7GkL
本来人権ってのは統治者・為政者に対する概念だし、
権利は国家の強制力でその内容が担保されるけど、モラルは強制力が働かない自律的な分野の規範だよ

445 :名無シネマ@上映中:2006/05/24(水) 10:03:52 ID:qXziw58e
屁理屈言うなよ

446 :名無シネマ@上映中:2006/05/24(水) 22:54:23 ID:jfSSJY04
↑こういう奴がナタ持って暴れるんだよね。

447 :名無シネマ@上映中:2006/05/25(木) 09:19:58 ID:oUJA2N/E
鼻の穴が大きすぎる

448 :名無シネマ@上映中:2006/05/26(金) 00:28:55 ID:LmfXsGH4
現実世界にも虐殺ブームがあったとは…

449 :名無シネマ@上映中:2006/05/26(金) 02:22:36 ID:DmlF4qT+
「ルワンダ中央銀行総裁日記」復刊ドットコム
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=636

450 :名無シネマ@上映中:2006/05/27(土) 11:46:50 ID:sYPfH9me
>>443
人権は人間が生まれながらにして持っている最も基本的な権利だょ。
ルワンダにないとか中世にないとかありえないょ。

451 :名無シネマ@上映中:2006/05/27(土) 16:39:21 ID:M+aJEOcD
>>450
本当にそう思ってるんだったら、致命的。

人権は、国民や人間全員が他人に対しても尊重したいと思って成り立つもの。
そういうものに興味がなかったり意味がないと思ってる力のある人間がいたら、
存在しないのと同じになる。
日本国内でも、DQNの事件や北朝鮮拉致事件など、無視されてる例は枚挙に
いとまがないと思うが。

452 :名無シネマ@上映中:2006/05/27(土) 16:40:22 ID:M+aJEOcD
補足
無視されてる例 →人権が無視されてる例


453 :名無シネマ@上映中:2006/05/27(土) 23:18:34 ID:ETrc98Y6
>>450
人権とかは国家に対する概念だけどね。つまり国家内じゃないと保護されない。
少なくとも欧米近代社会においてのみ有効な概念にすぎない。
欧米の植民地支配による影響が小さい中国なんかの人権侵害がほとんど問題にされないのはこのため。

454 :名無シネマ@上映中:2006/05/28(日) 11:13:58 ID:TzZNpWnT
>>453
50年以上前に出た国連の世界人権宣言や、アムネスティ・インターナショナルは?
人権は国家を超えたものという認識があるから、これらの活動があるんでしょ。

中国の人権侵害も、国際問題にはなってる。
でも、アメリカは自国企業を中国に食い込ませたいので大ごとにせず、日本は忠告するだけで
強制的な圧力を及ぼすに至ってない。
当事者でなければ、誰だって、理想は美しくても毒にも薬にもならない人権より、目先の生活の方が
大事ですよね。

455 :名無シネマ@上映中:2006/05/28(日) 11:20:27 ID:8bOCxr3I
ソレまだ続くのかな?
別の板でやった方が良くね?

456 :名無シネマ@上映中:2006/05/28(日) 13:13:15 ID:V09hKDUk
>455
映画から派生した問題って点ではここで語っても意義あるような気がする。

>450みたいな考え方って、要するに映画に出て来た協会の人達と一緒なんだよね。
「人類普遍の権利」を標榜し、それに沿って行動する立派さはあるんだけど、
そういうのをハナから無視した暴力に晒されると無力になっちゃう。

人権の大事さを理解してはいるけれど、それが急場で役に立たない事も
しっかり理解してたポールは、ひたすら経済力と力関係で乗り切ろうとした。
結果として一部の人を助け出す事に成功した訳で。

暴動の中心で人権を叫んでるだけじゃ何の助けにもならんのよ。

457 :名無シネマ@上映中:2006/05/28(日) 13:31:00 ID:TzZNpWnT
>>456
> 人権の大事さを理解してはいるけれど、それが急場で役に立たない事も
> しっかり理解してたポールは、ひたすら経済力と力関係で乗り切ろうとした。

ただ、ポールも、映画の途中までは、国際世論の圧力で人権が保護されることを期待してたと思う。
カメラマンとの会話で、そんな期待は無意味なことを思い知らされたんですよね。
その後は、奮闘がはじまる。

もっとも、映画の出だしで、ポールはホテルの運営を有利にするための高価な酒などを運んでいる。
高等教育を受けて人権や国際世論があることも知っていたし、ルワンダ国内の泥臭い政治や人種闘争も
知っていたことが、ポールの強みになったと思います。

458 :名無シネマ@上映中:2006/05/28(日) 21:13:51 ID:LvcrgCfU
ポールが期待してたのは「(人権の概念がしっかりしてる)世界に
動いてもらう事」だったからね。国内政府にはそれは期待してなかったでしょ。

459 :名無シネマ@上映中:2006/05/30(火) 03:19:45 ID:lYGVYY/w
少なくとも当時のルワンダに人権は無かったね

460 :名無シネマ@上映中:2006/06/01(木) 16:43:23 ID:C0mg8RdM
ttp://item.rakuten.co.jp/cinema/gnbf-7284
DVDキター
1枚組の米盤を本編と特典に分けて2枚組にしたぽい

461 :名無シネマ@上映中:2006/06/01(木) 21:37:29 ID:12CpIdRB
ポールは常にパリっとしたスーツ姿だったけど、例の虐殺ロードから帰った後からネクタイを締め(られ)なくなったのは、何かの隠喩?


462 :名無シネマ@上映中:2006/06/02(金) 01:35:49 ID:kDQFTc/D
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060601-00000593-reu-ent

463 :☆エルメス由実(よしざね)☆ ◆OTGGrwMHJk :2006/06/02(金) 07:24:20 ID:c4dO4eit
昨日、4回目観て来たわ。。。
タンザニアンの友達と一緒だったわ。
感動してたわよ。

464 :名無シネマ@上映中:2006/06/02(金) 16:38:05 ID:FNjzbAxA
ポールさんが淡々と仕事をこなしたのが映画のポイントなのにな

465 :名無シネマ@上映中:2006/06/02(金) 21:56:26 ID:FHBWnmT9
【ルワンダ】「『ホテル・ルワンダ』の内容は誤りだ」…ルワンダの現職大統領が指摘
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149250499/

466 :名無シネマ@上映中:2006/06/02(金) 22:52:23 ID:qD217KEl
『ルワンダ中央銀行総裁日記』 - 復刊リクエスト投票
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=636

467 :名無シネマ@上映中:2006/06/03(土) 08:13:17 ID:w74GkfY/
>>465
あー、やっぱりね。
こういう感じのオチが来るんじゃないかと思ってたよ。

468 :☆エルメス由実(よしざね)☆ ◆OTGGrwMHJk :2006/06/03(土) 11:39:33 ID:Zvbz1dQD
アフリカ中部ルワンダで1994年に起こった大量虐殺事件を描き、アカデミー賞
3部門でノミネートされた「ホテル・ルワンダ」について、同国のポール・カガメ大統領
は5月31日、滞在先の米ワシントンで、「映画の内容は事実と異なっている」と述べた。

 ルワンダでは94年、少数派民族のツチ族と多数派民族のフツ族の対立を発端に、
フツ強硬派によるツチ族とフツ穏健派に対する大虐殺が発生、100日間で80万人が
死亡したとされている。
 映画「ホテル・ルワンダ」は、この武力闘争のさなか、高級ホテルに1200人以上の
ツチ族をかくまった支配人、ポール・ルセサバギナを描いた作品。ルセサバギナを
演じたドン・チードルはアカデミー主演男優賞に、その妻タチアナを演じたソフィー・
オコネドーが同助演女優賞に、それぞれノミネート。また、同脚本賞にもノミネートされた。

 しかし、カガメ大統領は、ルセサバギナが英雄のように描かれているのは、誤りだと
指摘。「(1200人以上が助かったのは)ルセサバギナと関係ない」「彼は、偶然にも
あの時に、ホテルに居合わせただけで、生き残ったのは虐殺の対象になっていなかった
からだ」と語った。
 また、ホテルが襲撃を受けなかったのは、国連軍がホテルに滞在していたことと、武装
勢力側が打ち合わせをしたり、ビールを飲むための場所として確保したかったからだ、
と説明している。

 ツチ族のカガメ大統領はさらに、ホテルに滞在していた人々が助かった理由として、
武力勢力側と暫定政府側で話し合いが進んで、ホテル内の人々と、拘束中のフツ族兵士を
交換する合意に達していたことを挙げた。
 カガメ大統領は、「誰かがルワンダの歴史を書き換えようとしているが、それは受け入れら
れない」と映画の内容に反発。また、虐殺から生き延びた人々の間でも、映画の内容に
批判が持ち上がっているという。

 一方、「アフリカのシンドラー」として映画のモデルとなったポール・ルセサバギナ氏は昨年、
米国の民間人に対する最高勲章である大統領自由勲章を受章。人権侵害を続け、反政府
主義者を抑圧しているとして、ルワンダ政府を批判している。


469 :名無シネマ@上映中:2006/06/03(土) 16:39:37 ID:4V/22dBe
こういうオチというか、こういう物言いが付くとは絶対思ってた。

「ホテル・ルワンダ」の時代、カガメはツチ族側の解放戦線指揮官。
つまり虐殺を「手をこまねいてみていた人」なんだよね。

470 :名無シネマ@上映中:2006/06/03(土) 17:27:47 ID:q8zwu271
ホテルにいた人は虐殺されなかったという事実があって、
ホテルルワンダはそれにフィクションをたっぷり入れて美談にした映画だからね。
映画のエピソードは全部フィクション。あの安っぽい感動の再開ラストシーンなんて
日本のB級ドラマでもやらないようなオチ。誰がどう見てもフィクションなんだから
そんな物言いしなくてもね。SF映画に科学的ツッコミを入れるのと同じ話。

471 :名無シネマ@上映中:2006/06/03(土) 17:55:16 ID:4V/22dBe
>470
それはそれで偏り過ぎ。
「誇張もあれば捏造もあるけど基本的には起きた事」
位にしておけ。

472 :名無シネマ@上映中:2006/06/04(日) 15:24:53 ID:WOVXS0dB
和田「画伯」と町山智浩の共通点
1.ミンジョク
2.盗作
3.数年間外国に住んでも現地語が話せない。通訳が必要。
4.ファンのフリをして有名人に近づき、愛想笑いをしつつ写真を撮りまくる。日本では、それをネタに商売する。

町山智浩 悪行記 http://blog.livedoor.jp/mahorobasuke/
どう見ても朝鮮人です。 …本当にありがとうございました。

よく誤訳してる馬鹿な奴がアメリカのテレビ番組がまるで聞き取れないで恥を晒していた。

原文: Couldn't hear most of the movie over Cheney's foul mouth

(リンク先は何度も訂正した後) http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20040630
町山による聞き取り> 「チェイニーの汚い言葉遣いは揶揄しないのか?」

# macska 『どうでもいいですけど、正しくは「チェイニーの口汚い言葉が邪魔でほとんど映画の音声は聞こえなかったよ」です。』

# TomoMachi 『すみません。これはその番組を見てすぐに書いたので聞き取りは正確ではなかったです。とりあえずますチェイニーのところの意味は直しておきました。』

大胆に「超訳」してるのかと思ったら、聞き取れる部分だけ訳して、後は省略してた www

473 :名無シネマ@上映中:2006/06/05(月) 16:30:17 ID:aNShlBPb
で、mahorobasukeは
>早稲田大学法学部卒
以上の学歴持ってんの?

474 :名無シネマ@上映中:2006/06/09(金) 00:16:32 ID:DmtqAJ4+
>>469
ツチ族側はフツ族を押さえようとしたんだから、
フツパワーに対抗してたんじゃないか?
映画でいえば、最後のトラックを守ったあたり。
手をこまねいたというより煽ったのかもしれないけど。

まあ、「おれたちだってやることはやったんだ」っていいたいのかな。


475 :名無シネマ@上映中:2006/06/17(土) 15:32:15 ID:Td3su/nX
デスノートのスレッドからここきたらなぜか笑えた

476 :名無シネマ@上映中:2006/06/17(土) 16:31:35 ID:THx9Afk8
フツ族とツチ族を足してフツチ族にすればええやん

477 :名無シネマ@上映中:2006/06/17(土) 17:21:17 ID:1vYJL2H/
日本と韓国を足してニャン国にすればええやん



478 :名無シネマ@上映中:2006/06/17(土) 18:41:55 ID:Td3su/nX
>>476-477
禿ワロタ


479 :名無シネマ@上映中:2006/06/17(土) 22:57:37 ID:EPIoi2Yl
>476
なごんだ

こちらでもようやく『ルワンダ〜』が公開されたんだけど
最近劇場で見た映画3本、なぜか全てにジャン・レノが出て来るんだが・・・

480 :名無シネマ@上映中:2006/06/18(日) 01:58:11 ID:AXuFmAwo
今日やっと観てきた。
んー、映画としてはちゃんと出来てるけど、それだけ…という感想。

一般人視点の内戦もので近年の作品なら
「イノセント・ボイス 12歳の戦場」とか
「パーフェクトサークル」とかの方が観ごたえがあったなあ…とチラ裏。

481 :名無シネマ@上映中:2006/06/19(月) 18:16:33 ID:fxsWtqKD
>>480
そらまああんたの感性がそういうものだとしか言いようがない。
パーフェクトサークルは確かに良かったな。
内容は覚えてないけど。

あと、これって内戦がどうのこうのという映画ではないと思うんだが。

482 :名無シネマ@上映中:2006/06/20(火) 06:57:25 ID:FTFxBdpb
内線と虐殺は微妙に違うからなぁ。
ルワンダは異常事態から脱出しようとする話で、
パーフェクトサークルは異常事態の中を生き延びようとする話だったな。

483 :名無シネマ@上映中:2006/06/20(火) 07:13:12 ID:IKPPbA2a
ルワンダの場合は内戦+虐殺だからな。
最悪のダブルパンチ。

484 :名無シネマ@上映中:2006/06/20(火) 14:33:30 ID:maeH4jR9
町山智浩の行動パターンの原点が良く分る:

【韓国】「フライドチキンの中からウジ虫」 腹を立てた客が大便まき散らす (朝鮮日報)

 ソウル中央地検・刑事3部は28日、フライドチキンの中から虫が出てきたという理由で、
店に大便をばらまくなどの騒ぎを起こした疑いでシン某(36/無職)容疑者を在宅起訴した。

 シン容疑者は昨年12月中旬、ソウル・城北(ソンブク)区の某フライドチキン店で注文した
フライドチキンを食べようとしたところ、中に虫が入っているのを発見したと主張、店主のホン
某さんに強く抗議した。

 しかしホンさんが謝罪をせず、口論となった。口論の最中にホンさんが警察に通報すると、
シン容疑者は近くにあったくみ取り式便所から大便をくみ出し、店にいた客など15人を含め、
350万ウォン相当の損失を与えた疑い。

 被害額のほとんどは“大便の洗礼”を受けた顧客の洋服とクリーニング代で、店は掃除の
費用に15万ウォンかかったと検察は伝えた。

チェ・ギョフン記者 codel@chosun.com
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/01/28/20050128000069.html

韓国では、ファーストフード店内に汲み取り便所があるのかよw
蝿が卵を産みまくるわけだ...

485 :名無シネマ@上映中:2006/06/22(木) 01:13:42 ID:V0Hfuk2R
町山がまたなにかやらかしたの?

486 :380の母:2006/06/24(土) 17:09:24 ID:pYSxVxFG
粘着低学歴を怒らせた

487 :名無シネマ@上映中:2006/06/26(月) 18:40:43 ID:ehtYP5h8
ttp://www.shin-bungeiza.com/index.html
ttp://www.shin-bungeiza.com/schedule.html
池袋 新文芸坐

7/29(土)〜8/4(金)
ミュンヘン MUNICH(2005・米/アスミック・エース)
製作・監督:スティーヴン・スピルバーグ  出演:エリック・バナ
ホテル・ルワンダ HOTEL RWANDA(2004・英=伊=南ア/メディアスーツ)
製作・監督・脚本:テリー・ジョージ  出演:ドン・チードル

土・日 ミュンヘン 11:55/5:05 ホテル・ルワンダ 9:40/2:50/8:00 (終映10:00)
月〜水 ミュンヘン 12:05/5:25 ホテル・ルワンダ 9:50/3:10/8:30 (終映10:30)
木 ミュンヘン 12:05 ホテル・ルワンダ 9:50/3:10 (終映5:10)
金 ミュンヘン 12:05/5:25 ホテル・ルワンダ 9:50/3:10/8:30 (終映10:30)



488 :名無シネマ@上映中:2006/06/26(月) 22:37:46 ID:wUOyVcWF
>487
「鬱になれ」と言わんばかりの2本立てだな。

489 :名無シネマ@上映中:2006/06/27(火) 01:41:31 ID:WcxgyxhY
ミュンヘンと同時上映ならHOVのほうがいいな

490 :名無シネマ@上映中:2006/06/28(水) 14:28:32 ID:z8eFQI/x
ルワンダ、クラッシュでドン・チードルつながりでもよかた

491 :名無シネマ@上映中:2006/06/28(水) 23:51:03 ID:hCZ5vfsL
とても衝撃的な映画でした。
島国 日本にいてテレビだけを見ていても、このような内情は伝わってこない事を改めてしりました。
イラク戦争なども、報道されていない悲惨な真実があるのだろうと思いました

492 :名無シネマ@上映中:2006/06/29(木) 08:05:05 ID:h4VAArlI
>491

伝わってたよ。
でもみんなすぐ忘れちゃうんだよ。

一番の衝撃は俺の場合そういうことだったな。

493 :名無シネマ@上映中:2006/06/29(木) 11:09:14 ID:agj25Edl
>>491
自衛隊なんて何の報告も映像もないインチキ派兵だしな。
金だけ出してた湾岸戦争の方がまだマシ。
オイルまみれのニホンパンザイクリフじゃ。

494 :名無シネマ@上映中:2006/06/29(木) 19:36:08 ID:UAlwJ280
>>493
http://www.jda.go.jp/jgsdf/iraq/iraq_index.html
自衛隊のHPで公開しているだろ
2兆円も出して一切感謝が無かった湾岸戦争と比べてどこがどうマシなの?

495 :名無シネマ@上映中:2006/07/02(日) 10:52:31 ID:Q/VpgAgp
イラク人の抑圧に行って好かれるわけないよ。
日本自衛隊嫌われてるね。

496 :名無シネマ@上映中:2006/07/02(日) 15:14:51 ID:52NH24p7
自衛隊はサマーワという田舎町にしては不釣合いなくらい
多額の金(数百億)落としていったから「サマーワ住民」に限れば
雇用・街の整備については評価されてる。

しかし、あくまで「金づる」としてであって「治安維持」については
基地に篭ってただけだから特段感謝はされてない。
(金も落とさなかったら何しに来たの?って言われてただろうよ)

497 :380の母:2006/07/02(日) 21:09:07 ID:Bx6d106q
感謝されることよりも、恨みを買わないことのほうが大事だからな
感謝は10年も経てば良い思い出になるが、キチガイの逆恨みは世代をも超えかねない

498 :名無シネマ@上映中:2006/07/06(木) 23:26:58 ID:ytFFD//d
遠い異国の話に思えるけど、関東大震災の後の日本も同じ状況だった訳だよね。

499 :名無シネマ@上映中:2006/07/06(木) 23:37:16 ID:sSr27Yqm
>>498
関東大虐殺の被害者は30万人とか言われているね。

500 :名無シネマ@上映中:2006/07/07(金) 08:25:19 ID:h7tTdYvH
社会が一気に原始化されると大抵どこでも似た様な事が起こる。
必ずしも「民族」には還元されないけどね。

501 :名無シネマ@上映中:2006/07/07(金) 10:14:08 ID:/JGlpWdF
あと、ブラジル日系人のかつての勝ち組・負け組みみたいのを考えると、
いかに人間ってデマに乗せられて現実が見えなくなって恐ろしいことを
するかって思うよな。外から冷静に見るとあり得ないようなことを。

こういうことが起きるのは未開人だから、ぼくら日本人だから大丈夫なんて
ことはない。特定環境かで情報与えられて扇動されればいくらでも
こういうことは起きると思う、何人だろうが階級とか関係なく。

502 :380の母:2006/07/07(金) 20:54:20 ID:k9Jt0K5k
見たい物しか見てないからだろ
労働者階級は普段から鬱憤晴らしの相手を探してて、機会が到来したとき、都合の良い様に情報を脳内処理するんじゃないのか
満員電車内の痴漢なんかは、ヒーロー願望満たす為に、
推定加害者の冤罪の可能性も考慮せず、ここぞとばかりに痛めつけてるイメージがあるな
酒池肉林の毎日なら、多少扇動された所で暴徒化しないだろうな

503 :名無シネマ@上映中:2006/07/08(土) 07:34:31 ID:6oucI5Q4
ベトナムでレイプ、大虐殺やらかした朝鮮人がえらそうによそ様の虐殺語るなって感じ

504 :名無シネマ@上映中:2006/07/08(土) 09:34:04 ID:sPsCNVkZ
>503
それを言い出したら虐殺を語れる人間は誰もいなくなってしまう。
イエスただ1人が石を投げ続ける事になってしまう。

505 :名無シネマ@上映中:2006/07/08(土) 10:37:35 ID:ja5i8lRj
>>504
「心に棚を作れ!」(島本和彦)

506 :名無シネマ@上映中:2006/07/09(日) 09:26:39 ID:y1JxVQFv
なんにしても、犠牲になっるのは一般市民。日本だって、このごろは
戦争気分だし、また昔を繰り返すのかもしれない。
なんか、人間ってさ、戦争して反省してまた繰り返す。
厭世観ばかり

507 :名無シネマ@上映中:2006/07/09(日) 19:13:45 ID:vbdeH2LI
文芸座は繰り返す。

508 :名無シネマ@上映中:2006/07/11(火) 01:03:00 ID:w26b5Nvn
この映画、テレビで放送してくれんかな。
皆でテレビ局に要望ださね?

509 :名無シネマ@上映中:2006/07/11(火) 02:03:14 ID:DbDkLCfo
>>506
人口多くなってきたから、そろそろ間引く時期なんだよ。

510 :名無シネマ@上映中:2006/07/11(火) 12:41:19 ID:YKKnYP3m
>>508
何年かしたら深夜にやるんじゃないか?

511 :名無シネマ@上映中:2006/07/11(火) 23:37:35 ID:8j3WeR+u
日本人はアジアの癌だからなぁ

512 :名無シネマ@上映中:2006/07/13(木) 22:07:00 ID:4RRbvA5n
ちょっと気になる女の子を誘ってこの映画を観に行こうと思うんだけど…。
気まずい雰囲気になりそうな描写(エロ・グロ・残酷)は多い?

デートに「ホテル・ルワンダ」なんて普通の感覚ではありえないかもしれないけど、
高校で社会の非常勤講師をしている子なので、ひょっとしたら興味を持ってくれるかも…と思ったもので。


513 :名無シネマ@上映中:2006/07/14(金) 00:01:18 ID:BFst/Fzt
>>512
フツ・パワーで
ケコーン オメ!

514 :名無シネマ@上映中:2006/07/14(金) 07:41:44 ID:0lqBgUE/
>512
その娘の程度を知るリトマス試験紙にはなる。
デートとしては向く映画ではない。

515 :名無シネマ@上映中:2006/07/14(金) 11:31:38 ID:Ur+stOCr
>>512
この映画はあまり残酷性を出さないように作られてるよ。
HPにも監督のコメントでもそういっていた。
多少はあるけど。

社会科の非常勤講師か。
絶対いいとおもうよ。

516 :名無シネマ@上映中:2006/07/14(金) 12:01:24 ID:mxQyfe9L
>>512
あきらかにデートムービーじゃないけど
そういう彼女なら平気でしょ。
ちょっとアンテナ高め、インテリ系なチョイスだけど
そういう路線でいいんでしょ?
単純にこの夏恋をしたいってならタイヨウのうたとかのほうがいい。
虐殺シーンはとってもマイルド。(日本用だから?)
ルワンダ虐殺を知ってる人からみればずいぶんソフトな作品だよ。

517 :名無シネマ@上映中:2006/07/14(金) 22:28:05 ID:obgAhTnM
>>513-516
アドバイスありがとう。
夏休み期間中に比較的近くの映画館で上映があるので、がんばって誘ってみます。
「観てみたい!」と思ってもらえるように、どんな映画なのかうまく説明できるようにしておこう。


518 :名無シネマ@上映中:2006/07/14(金) 23:14:13 ID:JgE5yz7/
>>516
「日本用」?

519 :380の母:2006/07/14(金) 23:59:32 ID:oZ5NUFjJ
思うに516は
・日本語が少し不自由な人
・ルワンダ虐殺を知ってる人
であることが推測される
恐らくルワンダから日本に政治亡命した後、語学勉強しながら働いて、
現在の生活基盤を獲得したのだろう(ええ話しや

520 :名無シネマ@上映中:2006/07/15(土) 00:28:41 ID:o922RTKU
「編集が日本向け」ってことじゃない?とマジレス。

521 :名無シネマ@上映中:2006/07/15(土) 01:06:08 ID:BABuEwAc
>>52
日本公開に向けて編集上の改変がなされた、
なんて話は初耳だ。
516の脳内情報なんじゃないか、と
ツッコミたくてしょうがないが。

522 :名無シネマ@上映中:2006/07/16(日) 16:31:53 ID:3IGVCfbw
映画だから、そんなに厳しく描かれてない。
でも、見ると、きちんと心に突き刺されるものがある。
そんな映画だな

523 :名無シネマ@上映中:2006/07/18(火) 20:36:26 ID:SuRFagZJ
虐殺を描いた映画にしちゃその描写がソフトだ→向こうの映画は
そういうのをリアルに描くものではないのか→ってことはこれは日本用に編集されているのか?

っていう単なる推測でしょうが。

524 :名無シネマ@上映中:2006/07/19(水) 08:21:47 ID:AQFQyjCt
いや、>516は単に「ハリウッド向け」と「日本向け」を同列に語ってるんだろう。
よくいる「自分が白人になったつもりのコンプレックス丸出し日本人」てやつだ。

525 :516:2006/07/25(火) 15:05:51 ID:R5Jkc93/
>>519
ひでえなぁw
亡命してきてデートムービーかどうかアドバイスするか!w

>>520
そうです。

>>523
推測です。


526 :名無シネマ@上映中:2006/07/26(水) 21:18:00 ID:cr+fDU0v
サントラ買ったお

527 :名無シネマ@上映中:2006/07/28(金) 11:38:25 ID:6p2aaTHO
>>525
「推測」とあんたの言ってることはだいたい同じじゃん。

528 :名無シネマ@上映中:2006/07/31(月) 17:39:45 ID:dNt1ee1L
>>526
いいなぁ
ラストの子供たちが歌ってるやつとか最高

529 :名無シネマ@上映中:2006/07/31(月) 17:43:48 ID:dNt1ee1L
ドン・チードルいいね。クラッシュとルワンダといい作品ばかり。
オーシャンズ11の時となんかキャラ違うね。

530 :516:2006/08/03(木) 16:51:51 ID:15CuJR/d
>>527
いや、その通りって意味。

531 :名無シネマ@上映中:2006/08/04(金) 12:27:09 ID:Qgs/tPSS
>>517
違うのにしたほうがいいって。まじで。話したくなくなるから。

532 :名無シネマ@上映中:2006/08/05(土) 15:50:21 ID:CXR4kCmd
>517
ちょっとしたゾンビ映画並みの恐怖映画ともいえます。
それを差し引いてもこんな映画をデートにつかうなんて基地外。

人間の業の深さ世の中の救いの無さに、まじめな人であれば
あるほど鬱になり、一人で3日ほど閉じこもりたくなるような作品。
なまじしっかりした映画だけにネガティブなインパクトも大きいよ。

まだ固い関係じゃないのなら、おとなしくパイレーツでも見に行くが吉。

533 :名無シネマ@上映中:2006/08/05(土) 17:01:05 ID:T6VCGPkL
童貞が必死です。

534 :名無シネマ@上映中:2006/08/05(土) 19:29:52 ID:F9Vv6klx
>>533
言っちゃわるいけど笑ってしまった。核心ついてそうで。
半月前のにリプライしてるけど、十中八苦もう見終わってるんじゃないかな…
こういう流れになると、>>517の結果報告に興味ある。


535 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 08:57:43 ID:Xg7lGDHZ
もれもよっぽど気の知れた女の子じゃなきゃ誘わんな。
あ、変なもの見せて反応を探ってみたいってのはあるか。
でもデートに言ったのかな。報告まつ

536 :名無シネマ@上映中:2006/08/09(水) 11:18:42 ID:xH0HnI76
飛行機事故の犠牲者の肉を食って生還した事件を描いた「生きてこそ」を
最初のデート映画に選んだ友達を思いだした。
やっぱりうまくいかなかった。

537 :380の母:2006/08/10(木) 00:33:11 ID:jnzjjSVr
「君が飢え死にしそうなときは僕を食ってくれ」のメッセージを込めて選んだのか、
吊り橋現象を狙って選んだのか、
どっちにしても作品がツマランのだからしょーがない

538 :名無シネマ@上映中:2006/08/10(木) 14:31:01 ID:b0N8KV9+
ttp://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2006-08-10&ch=05&eid=15038
ラジオ深夜便 チャンネル :ラジオ第1
放送日 :2006年 8月10日(木)  放送時間 :午後11:20〜翌日午前5:00(340分)

(1:00) ※1:00−5:00 R1−FM同時放送

▽いま戦争を考える〜平和な明日を築くために
「もう誰にも戦争体験なんてさせない」
カンベンガ・マリールイズ

ぐぐったらこういう方らすい
ttp://www.rwanda-npo.org/syoukai.html
カンベンガ・マリールイズ 紹介

今日の夜AM・FMラジオ聞ける人は地元のNHK第一かFMに合わせてみてください



539 :名無シネマ@上映中:2006/08/17(木) 19:54:39 ID:iBXTyAI5
正直、アフリカの植民地的背景や部族事情を知って観る奴は皆無。
ただの感動物語に終わってしまうんだろうなw

540 :380の母:2006/08/19(土) 07:44:48 ID:FiB+P6PM
映画で飯食ってる以外の者にとっては、観ることは息抜きだから
その知識が必要なら、概略数分でも本編に収録すべきで、監督の力不足だな


541 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 11:14:00 ID:DLH8KR/y
劇中のセリフの中で、さりげなく
「植民地的背景や部族事情」についても触れてるだろ。
映画観たのか?

542 :380の母:2006/08/19(土) 17:47:31 ID:FiB+P6PM
観てねw

543 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 18:08:08 ID:IrvLJFrV
「植民地的背景とかは暴れる言い訳なんですよ」って映画だからなぁ。

544 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 16:04:15 ID:7vRKdCvi
昨日早稲田松竹で見てきたよ。
胸が苦しくなった。でもいい映画だった。現実の厳しさ・・・・
もし、、日本が、右翼と左翼に分かれて内戦して殺しあったら??
とか考えた。

545 :名無シネマ@上映中:2006/08/21(月) 23:57:28 ID:CbJlbRnN
アメリカ人に鼻の幅測られたりするんだな。

546 :名無シネマ@上映中:2006/08/22(火) 00:31:43 ID:8cAAL2Di
つ東海道戦争 >> 544


547 :シネマ:2006/08/22(火) 22:04:13 ID:7P/xnnpH
>>546
こわいよねぇ
名古屋のところで線が引かれて、家族が生き別れとか。。。
でも別のスレで「九州は日本ではないアジアだ」とかいってるやつがいて
色んな条件が整えば日本でも内戦ありうるかも?と
層化対真宗とか

548 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 00:29:51 ID:ULfIabSR
amazonから発送通知キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
明日届くのか?

549 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:58:47 ID:WcSXvuGW
オレ木曜の朝6時にきてた

550 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 13:41:55 ID:bmC8Asrq
DVD届いた。
帯にでかでかと井筒和幸監督絶賛!って書いてある。

……なぜゆえに井筒 orz

551 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 18:35:25 ID:k4E3I6KV
嫌がらせ

552 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 20:40:13 ID:6xGDQNoI
届いた…井筒さんは嫌いなので帯は捨てる。
帯つけてまでタレント達の感想なんざ載せないで欲しいな。

553 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:08:00 ID:cjp3BqQR
早稲田松竹で見たけど、映画作品としてはイマイチかな

ルワンダ内戦というドキュメンタリー的素材を除けば
安っぽくてベタな家族の物語でしかない

一時期アパフルトヘイトものが流行ったけど
やっぱりこんなのばかりだった
(遠い夜明けとかワールドアパートとか)

お涙ちょうだいのプロパガンダなら
フツパワーの扇動ラジオと一緒じゃん
映画をバカにすんなよ

554 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:09:28 ID:cjp3BqQR
アパルトヘイト

555 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 08:36:35 ID:u3+axnCm
フランクフルト

556 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 22:05:47 ID:C41vVtj+
>553
映画をなんか特別なもんだと思うな。
そういう心理こそが先導ラジオに騙される。

557 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 23:09:41 ID:nQ8QK8ec
えらく豪勢なDVDが店に並んでおったのう。
買う金でユニセフとかに寄付した方がいいだろ!

558 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 23:35:49 ID:IbUcgd2j
>>553
気持ちは分かるが、そこまでぼろくそ言うほど
出来が悪いとも思えないな。
まあ普通に映画としては出来てたと思う。

559 :名無シネマ@上映中:2006/08/27(日) 06:10:22 ID:MYObLeaB
まあ映画だから、現実の厳しさとは違うよな
ただ、無意味ではない
今でもどこかで起こってることを認識させられる

それと人間の実におろかなこと

560 :名無シネマ@上映中:2006/08/27(日) 09:57:54 ID:dTxTMcWy
24時間テレビみたいなチャリティプロモなら
あれでいいかもしれないけど

>人間の実におろかなこと

を描く作品とは到底思えない

愚かさはフツパワーに象徴される「人外の」災厄で
こちら側は家族を愛する(国際社会の無力を反省する)無垢な善意

そんな予定調和に一撃をお見舞いするのがホントの映画だと思うな

561 :名無シネマ@上映中:2006/08/27(日) 12:11:18 ID:HP4SHS/t
DVDで鑑賞。
虐殺の実態を伝えるなら、民兵がなたで手を切り落とし、何時間か後にまた帰ってきて
脚を切り落とし、みたいな本当にあった残虐な部分を再現した方がいいのかもしれない。
道路にあふれた死体を、犬が食べるシーンもあったほうがいいのかもしれない。
ただ、出来るだけ多くの人にこんな事があったことを知ってもらう為に残虐なシーンを排除した
監督の決断は英断だと思った。

562 :名無シネマ@上映中:2006/08/27(日) 12:46:16 ID:MYObLeaB
でもさ、なたで切断とかさ、残酷なシーンを流すだけが映画じゃないだろ
確かに、きれいにまとめてるよ
げんじつは、比べ物にならないくらい悲惨だと創造できる
でも、それでもまだこの映画は価値がある


ただ、豪華すぎるDVD  売り上げの一部をユニセフに寄付すべきだ

563 :名無シネマ@上映中:2006/08/27(日) 13:45:48 ID:2bSh61o6
あくまで、これは入り口だろ。
これで興味を持って、アフリカのことや虐殺について考えるための。
「無垢な善意」とかで割り切れないものを、平和なニッポンジンに
2時間で伝えるのは無理だと思うよ。


564 :名無シネマ@上映中:2006/08/27(日) 14:45:11 ID:dTxTMcWy
>あくまで、これは入り口だろ。
>2時間で伝えるのは無理だと思うよ。

限定された尺でどこまでぎりぎりの表現が可能か
作り手はそこにすべてを賭けてるわけで
それを信頼するからこそ
納得いかないことはいかないと言うしかない

「いや啓蒙の手段だから・・」
それが「国際人道映画」の胡散臭さの一つの背景かもね

565 :名無シネマ@上映中:2006/08/27(日) 15:46:12 ID:HP4SHS/t
結局、ポール・ルセサバギナ本人がインタヴューで答えてるように一番伝えなきゃ
いけないことは、救える命を見捨てた事だと思うからこれはこれでいいんじゃないか?
紅茶やコーヒーぐらいしかなくて、金もダイヤも取れない国。だから無価値。だから
助けないっていう当時の超大国の無慈悲っぷりを書き出して「そうじゃないだろ」って
言いたいんだろうし。

まあ、それを当事者側から見たら>>345みたいな意見が出るんだろうけどね。

566 :名無シネマ@上映中:2006/08/27(日) 22:47:39 ID:9VHSSgQK
>560
> 愚かさはフツパワーに象徴される「人外の」災厄で

完璧に映画を見誤ってる。あれは「隣人」の起こした災厄だ。



567 :名無シネマ@上映中:2006/08/27(日) 23:12:01 ID:dTxTMcWy
ふーん

あの書き割りみたいなフツパワーのどこが「隣人」なのか
仰ることがよく分かりませんねぇ

完璧に見誤る?とか意味不明な恫喝はやめてほしい
ほんと胡散臭いなぁ


568 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 01:34:54 ID:5LevuPnm
ID:dTxTMcWy

569 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 11:00:25 ID:f86jN7Ep
>567

書き割りにしか見えないのは絵ヅラしか見ていないから。
絵と台詞とプロットをきちんと把握しながら見ている人には、

「ルワンダではツチ族とフツ族が混じって暮らしてる」
「ラジオで先導されたフツ族の血の気の多い連中が暴れだした」

この2点をきっちり抑える事が出来る。
外からではなく自分たちの中から暴徒が発生したって事をね。

要するにソンビ映画の怖さなんだよ。フツ民兵とか暴徒とかってのは。
それまで隣人だった奴が理解不能な暴力の権化になる怖さ。
しかもゾンビ映画と違って、こいつら納得ずくで暴走してるんだから。

「納得の仕方」によっては、暴走する主体も変わるし、攻撃される対象も
変わって当然。その怖さは映画にもきちんと表れてる。

そこを>560とかは抑えられなくて映画を見誤った。
見誤った上で、自分がついていけないのを映画のせいにしてる。

彼のいう「ホントの映画」ってのは、
「僕のレベルに合わせて全部解説してくれる映画」なんだろうね。

570 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 20:30:46 ID:dzJLsTFn
>要するにソンビ映画の怖さなんだよ。

教養あふれるレスですね

571 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 23:52:29 ID:Gy07suxh
「ゾンビ映画」と聞いただけで眉をひそめる様な不見識には、
永遠に教養なんて身に付かないだろうね。

ホラーというジャンルは人間心理の暗部に向き合えるという効能がある。
暗部は時に形を取って表に出て来たりする。

ジャンルを嫌って通り過ぎてしまった結果が、
「ホテル・ルワンダ」での演出意図を汲み取れないという形で表れてる訳。

572 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:20:42 ID:PW2qvhxG
粘着が住み着いたか。当分放置よろ。

573 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:35:02 ID:ewm3EWWK
くだらん印象批評厨が湧いて出る間は、俺はいつまででも粘着する。
>560以外の相手はしないからみんな勝手にやっててなw

574 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:38:25 ID:PW2qvhxG
隔離スレへどぞー。

575 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 00:41:44 ID:ewm3EWWK
>574
ことわる。お前が>560で無いなら怖がる事は何も無い。
お前が>560なら、ああいう妄言は片端から潰してやるから覚悟する様に。

それじゃお休み。

576 :名無シネマ@上映中:2006/09/01(金) 07:21:35 ID:pcVIr6N0
>>562
>ただ、豪華すぎるDVD  売り上げの一部をユニセフに寄付すべきだ

なんだそりゃ。この映画を特別視し過ぎて何か勘違いしてるな。

577 :名無シネマ@上映中:2006/09/01(金) 07:25:24 ID:pcVIr6N0
>>569
>それまで隣人だった奴が理解不能な暴力の権化になる怖さ。

全然違うだろ。原因は明らかに貧富の差なんだから
理解不能というのは頭悪すぎ。

578 :名無シネマ@上映中:2006/09/01(金) 14:00:41 ID:UqXVVS4/
>>561
映画館で見るとそんな野暮なこと言えない。
初見がDVDの人は、ホームシアターセットだけでも揃えてくれよ。

579 :名無シネマ@上映中:2006/09/01(金) 17:32:33 ID:ktYxwfaO
>577

原因が貧富の差でも実際に起きてるのは所得に関係ない殺し合いだ。
ポールが家を出てホテルにこもる羽目になった理由を思い出せ。

適当な口実で煽られると、誰でも暴徒に早変わりしてしまう怖さを、
あの映画は序盤から中盤にかけてじっくり描いてる。
そこを見落とすと単なる「脱出物語」にしか見えないだろうね。

580 :名無シネマ@上映中:2006/09/01(金) 19:35:56 ID:v7T/k9ev
>>579
いや、だから、どんなにたくみに煽られたって
それだけでは人は暴徒にはならんのよ。
その背景として日常的にうっぷんが
溜まってなければ爆発はしない。

煽られるのは単なる引き金であって、
重要なのは弾丸が込めてあるかどうか。

あとは引き金を引くだけでいつでも発射しますよ
という状態だからこそ適当な口実だけで暴発するわけよ。

ここを見落とすと暴動というものの本質が見えずに
「理解不能な暴力」にしかみえないだろうね。

581 :名無シネマ@上映中:2006/09/01(金) 19:40:23 ID:E6P+TAiQ
ずいぶん甘い演出。
だって本当は仲良かった隣人がいきなり目を釣り上げてナタでおそってくるんだよ。
女は片っ端から犯され、子供も老人も怪我人もナタで殺される。
内戦で兵士が銃で殺すってなら嫌だけど戦争としてありえるけど。
この内乱は手ごたえのある大量殺人、ジェノサイドだよ。
映画でどこまで表現できた? 甘い、温い、足りない。
もっと理不尽な血生臭い出来事だよ。

582 :名無シネマ@上映中:2006/09/01(金) 19:51:21 ID:v7T/k9ev
>>581
>だって本当は仲良かった隣人がいきなり目を釣り上げてナタでおそってくるんだよ。

逆じゃないかな。
仲良いふりしてた隣人が本当は仲悪かったことが露見したというだけでは。


583 :名無シネマ@上映中:2006/09/01(金) 19:57:12 ID:oI2QqZ8P
普段何気なく挨拶を交わしていた隣人がナタや電動ドリル持って襲ってくるのは、ものっそ怖いだろうな。

584 :名無シネマ@上映中:2006/09/01(金) 23:31:43 ID:J+cSN6jC
>>580
要するに普段から反日的な教育を受け、日本人は歴史認識がおかしいと思い込んでいれば、
社会が不安定になった時に煽られると、奴らが襲ってくるというわけですね

585 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 00:15:34 ID:EQC2uU+g
>>581
想像力貧困なんだな。
映像で何もかも懇切丁寧に描写されないと、理解できないって口?
それとも、女が犯される映像見てチンチンおっきしたいのか?

行方不明になった兄夫婦、檻に閉じ込められた女たち、車がひいていた無数の死体、
想像力さえあれば、描かれない部分で何が起こっているか推測できる描写はされてたと思うが。

586 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 04:09:11 ID:6HbxJsdk
くだらん印象批評厨が湧いて出る間は、俺はいつまででも粘着する。


587 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 05:42:32 ID:ODSfgrB+
||||            ||||
||||=щ=========щ=||||
|||| | |         .| | ||||
  | |   ∧ ∧ | |
  \ \( ゚Д゚)/ /
   \ ||  ||/ /
     |ノ \ノ |/
     | .AGE.|
    /   /
   ∫|__.∧_|
    | | | /
     | /  | |
    //  | |
    //   | |
    U   U

588 :380の母:2006/09/02(土) 06:36:20 ID:An0AS3aP
現状の日本でも嫉みでいっぱいじゃん
この状況に、貧困(貧乏ではない)の要素が加わると、暴動の土壌が出来上がると思われ
悲しいけれど人間である以上、この構造からは抜けられないよ

まだ観てないけどなw

589 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 07:24:32 ID:1T1ULhLJ
黒人って演技が上手いのか下手なのか解らんw
息が詰まる程恐ろしかったが、あの状況であの金髪のねーちゃんが
生き残れたのはちょっとありえんだろー

590 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 07:42:46 ID:v/Olk+YJ
暴動の原因は第一に「被害者意識」であり、
被害者意識の薄い一般的な良識人は扇動されたくらいでは
理解不能な暴力の権化になどなりようがない。

この映画では若干名が誤解しているような、
「いかに扇動が善良な大衆を狂わすか」などは語られていない。
被差別者や貧者の被害者意識を軽視するといずれ
臨界点を突破して爆発する危険がある、ということは描写されていたが。



591 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 13:14:21 ID:qpXyDkBO
てゆーか、主人公ってダイソンさんだよね

592 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 13:41:50 ID:m9xmqjue
>>585
はげ同  あれだけでも十分通じる
現実はもっと過酷で、本当に死ぬ思いだっただろう
そのときの思いは、現場にいた人だけしかわからないだろう
だけど、そのホンの少しでも感じれれば価値はある

>>590
やはり教育は大事だろうな
でも、情報の操作やパニックによっては、俺らもどうなるかわからない可能性はある
関東大震災のときなどの事件も反省すべき前例はある

でも、人間って、こういうことがあると、残酷で反省するが
おんなじことを繰り返す
なんか、だめかもしれんね

593 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 14:16:57 ID:6HbxJsdk
くだらん印象批評厨が湧いて出る間は、俺はいつまででも粘着する。


594 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 14:58:31 ID:JSkw/dTs
>580
> 煽られるのは単なる引き金であって、
> 重要なのは弾丸が込めてあるかどうか。

そんなのは大前提。
そして、「現在、弾丸の込められていない社会は存在しない」
というのも大前提。

ルワンダでもNYでも東京でも、一触即発の下地はできている。
巧みに煽ればいくらでも暴動は引き起こせる。

そのうえで、ほとんどの人がその事に気付いていないからこそ、
煽られた隣人が暴れ始める恐怖が身にしみるって訳だ。

実はゾンビ映画の怖さってのはそういう怖さなんだよ。
「自分が理由とも思っていなかった理由で、身内が牙を剥く」っていうね。

595 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 15:00:14 ID:JSkw/dTs
>593
最初にそう書いたのは俺だが、
その後「くだらん印象批評厨」は、
もっとくだらんコピペ厨になり下がったらしい。

596 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 15:28:47 ID:6HbxJsdk

      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \   
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >   要するに
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__  
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /  ゾンビ映画の怖さなんだよ!!!   
       l   `___,.、     u ./│    /_ 
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../ 


597 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 15:31:11 ID:JSkw/dTs
そんな速攻で肯定してくれなくてもw

598 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 15:33:47 ID:6HbxJsdk

         ,. ─- 、,,.___
        ,イ〃          `ヽ,__
.     N. {'             \
.    N. {               ヽ
.    N.ヽ`               〉  
    N.ヽ`        ,.ィイ从       /
.    ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく
      lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !
      ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ
         !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´
.       ┌────────────‐┐
       .|                   .|
   ,. -‐ '|                   .|
  / :::::::::::|                   .|__
  / :::::::::::::|  お前はとんでもない    rニ-─`、
. / : :::::::::::::|  考え違いをしているようだ `┬─‐ .j
〈:::::::::,-─┴-、                  |二ニ イ
. | ::/ .-─┬⊃                     |`iー"|
.レ ヘ.  .ニニ|_____________.|rー''"|
〈 :::::\_ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::: /::::::::::::|

599 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 18:14:40 ID:xjmVIYZh
いや、それほどでも

600 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 19:00:26 ID:JSkw/dTs
>599
いや、誰よお前

601 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 23:26:04 ID:xvnuVKO6
>>581
幅広い層に見て欲しかったんじゃねーの
暴力的過ぎたら見るの嫌な人いるし

602 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 23:33:34 ID:6HbxJsdk

      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \   
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >   要するに
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__  
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /  ゾンビ映画の怖さなんだよ!!!   
       l   `___,.、     u ./│    /_ 
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    :::: 

603 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 00:29:45 ID:/gL4o9VV
ポールがホテルに残る決意をしたときの
ソフィー・オコネドの顔面蒼白がすごい。

604 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 02:31:55 ID:BFVvlcO5
虐殺の主役のマチェーテ(サトウキビや雑草刈り取り用の蛮刀。熱帯地方の生活必需品)
は昔中国人が歌舞伎町でも積極運用してたけど(主に米軍払い下げ品だったらしい)
中国製マチェーテってナマクラな上にチャチな作りで、ちょっと硬めの木に切りつけたり
石にぶつけるだけで刃が欠けたり曲がったりする代物らしい。
一刀で死ぬならまだしも、刃こぼれだらけのナマクラ刀でじわじわと深手を負いながら
死んでいくなんて一番嫌な死に方だな……(゚゚;)

605 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 02:36:36 ID:lE83mD8n
>>604
知り合いがグルカナイフ持ってるけど、なんか柄がグラグラしてる上に刃は分厚くて重く、素材も安っぽくて
すぐ錆びて切れ味悪そう。力づくでブツブツ切ってく感じにしかならんだろうねこういう刃物。最悪。

606 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 03:22:58 ID:BFVvlcO5
グルカナイフ(ククリ)とマチェーテは実は対極の刃物。
前者は斧みたいに分厚くて重い刃で強引に叩き切るorカチ割る刃物で、後者は
草等の柔らかい素材を薄い刃で刈り切る刃物。つまり骨等の硬い素材を切るよう
な設計じゃない。
だから首や手足を刈ろうとしたら、何度も同じ所に叩きつけてようやくという
感じになると思うorz
それだったらククリで一発で頭カチ割られた方が余程いい。

607 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 07:22:04 ID:1WKf8ACH
映画に出てきた刀はなんていうの?

608 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 07:35:37 ID:Zr3qhY5p
>>607
ほんのちょっと数個前のレスも読めませんか?

609 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 09:23:54 ID:3enjVEI+
多分、グルカナイフが頭に刺さってんだろ。

610 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 11:09:30 ID:BWqzjpqc
・sage進行(E-mail欄に半角で[sage])推奨。
・荒し、煽りは徹底的に放置。擁護も批判も尊重し、異なる意見に文句をつけないこと。


611 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 13:57:45 ID:CXbOA20O
【sage原理主義者(sage厨)とは】
sageが2chのデフォルト”との狂信的信念(脳内ルール)を持ち、
スレの1でsage進行を規定したり、メール欄にsageと入れない人を
罵倒し追放しようとする人たちのこと。

【sage厨の特徴】
1)sageないと荒らされるとの強い妄想を抱いている。
 反論すると自作自演で荒らすことあり。
2)sage書きを他人に命令する権利があると信じて疑わない。
 sage/非sageは個人の判断で使い分けるべきだと諭す人を“age厨”と
 罵り聞く耳をもたない。 
3)公共掲示板であることを理解せず、ひたすらスレを閉鎖的オタスレと
 して囲い込んでいる。
4)sageないレスは、内容にかかわらずすべて“age荒らし”と脳内変換する。

612 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 17:06:53 ID:8bNkHezM
高い所にあるスレを切る時が来た様だぞw

613 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 17:46:40 ID:EDRiKVH7
>>603
ソフィー・オコネドの顔面蒼白がすごい


お約束どおり   受けてしまいました

614 :603:2006/09/03(日) 21:34:02 ID:DRvkS3Y5
別に差別するわけじゃないんだけど
黒人でも顔面蒼白になるんだ、っていう新鮮な驚きと
迫真の演技に圧倒された気持ちとがない交ぜになりましたよおだ。

615 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 01:37:27 ID:R5mAuuCO
映画館でみてDVDでもまた見てしまった
すごく気の毒ではあるんだけど、事がおこるまでは「まさかそんな」で
事が起こったら「誰かが助けてくれる」って、ルワンダ人ってのん気なの?
冷たいかもしれないが、自分の国をからだをはって助けてくれる外国人なんか
いないだろう。得もないし。
「ニガーですらないから助けない」って大佐の言葉も、当たり前だと思ってたら
ルセサバキびっくりしてるし。
この映画のルワンダ人は、おっとりした受身の田舎者という印象だった。
外国は助けてくれない、自分でなんとかするしかないって骨身にしみてたら
長年のフツとツチの対立も虐殺が起こる前に自力でなんとかしてたんじゃないかなあ
ルセサバギもやればけっこうなことができたわけだし
長年植民地だったから受身の考え方になってしまったのかなあ

616 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 02:32:21 ID:nWlSHC53
南国は基本的にのんびりしてんだろうな。
ベトナム戦争でサイゴン陥落時のドキュメンタリー読んだが
南ベトナム軍は市民も政府ものんびりしてて賄賂がなければ
何も出来ないようなお国柄で、攻撃される当日まで
市民も普段と変わらずのんびりしてて、いざ実際に攻撃されたら
慌てふためいてパニックになりながらちりぢりに逃げまどって
いたらしいから。

617 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 06:22:11 ID:q+CNdHYA
>>615
日本だって似たようなもんじゃないかと思うよ。
例えば、中韓の示威行動に対して国内で騒ぐけど、基本的には、何も対策してないだろ。
対策というのは、日本がどうにかなっても外国に脱出できるように、外国にわたりをつけておくとか。

国民一人一人は何もやってないだろ。
いざとなれば国が何とかしてくれるとか、アメリカが何とかしてくれるとか、いいかげんに思ってるんじゃないかな。
日本は高度技術が評価されてる国だから、それで拾ってくれる国はどこにもあるだろうとかさ。
(自分が高度技術を持ってるわけじゃないのに)
「日本でルワンダと同じようなことあるわけない」って言われれば反論できないけど、そう言い切るなら、
そう言い切ること自体が、ルセサバキがびっくりする時と同じ考え方だと思う。

618 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 06:54:25 ID:T3jgrwh8
日本は世界でもまれに見る治安の良い国であり、それは伊達じゃない。

この映画のようなアフリカの発展途上国は当然だが、フセインイラクが
陥落したときも市民が我先に略奪行為に走っていたが、やはり国全体が
貧しい国は、しもじもの市民一人一人のモラルの程度は低いのだ。
阪神大震災で略奪も暴動も少なかったことは世界でも稀有なことなのだ。

どうもこのスレの一部の人間は、そういう現実に存在する地域の事情
による差異が人々の気質に与えている影響から目をそらし、それを存在
しないかのように振舞う事が何か「人類平等」的な、差別心のない公平で
あたたかなで謙虚な視点に立っているつもりでいるかのような、無自覚的な
思い上がりを鼻の下にぶら下げているのが見て取れて気持ちが悪い。


619 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 09:53:08 ID:Vqgu4zCs
・荒し、煽りは徹底的に放置。擁護も批判も尊重し、異なる意見に文句をつけないこと。


620 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 11:47:46 ID:w3mfBpDs
>>617
何言ってるの?いるんだよな・・こういう良識ぶった世間知らずの馬鹿が(呆)
日本人は根本的に個人主義者が多いし自分勝手な面倒ごとに関わりたくない人間が多いから
虐殺でウン万人殺すとか無理。殖民支配された歴史もないからまず背景にある民意の形成過程
もルワンダ含む多くのアフリカ諸国と全然違う。この映画も所詮お涙頂戴的な綺麗な
話にまとめてる印象だよ。なんだかんだ言っても、そうするしかオチの付けようがなかった。
結局、他国の植民支配を弾圧ととるか縋従ととるかなんだよな。最初は前者で始まっても
後者になるケースが多い。その場合やはり個々の民度はどこか低いから精神的に貧しい全体主義
にあっさり屈従してしまうといったところだ。



621 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 14:33:40 ID:PVfpUze0
>>615
その辺は、ポールも奥さんとの会話で勘違いしてたって言ってたな。
まあ、現場レベルで生まれた白人とのある程度の友情が、
白人の多くの良識ある人の意見だと勘違いしてもしょうがない。



622 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 14:54:29 ID:H8zJm0JA
620は日本史をもう一度復習しろ

日本人が個人主義?    新説登場

623 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 16:32:48 ID:ppxhdq77
>>617は外国からの攻撃に置き換えて話してるのに
>>620は日本人同士が殺しあう話になってる。

>>615
利害関係によってはアメリカに簡単に捨てられてしまうであろう
日本人だってあまり人のことは言えないような。
フツとツチの対立どうにかできたかな?
理由はどうあれ殺し合いをしてしまうのが人間ってものに思える。

624 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 18:43:09 ID:H8zJm0JA
イノセントボイス 12才の戦争ってのもいい映画というか
考えさせられる映画だ
ルワンダが心に響いた人には、ぜひ見てもらいたい映画だ

625 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 19:34:30 ID:wRL/s3kZ
NHKで紹介されてる

626 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 21:00:30 ID:WKs8JwGX
今日レンタル店で見つけて
どんな映画なのか全く知らないけど借りようかと思ってジャケット裏見たら
井筒がむかつくコメントしてたんで棚に戻した

627 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 21:32:11 ID:2Wn67jCV
>>626
井筒のコメントで観るの躊躇するのなら
彼が自著で推奨してるアメリカン・ニューシネマの名作
やゴッド・ファーザーも観れなくなるよ。

井筒のアフォの言うことなんか無視して観たい物観ればいい

628 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 21:41:42 ID:WKs8JwGX
>>627
まぁそうなんだが目に付いちゃったんだな
あいつのコメントはその映画に対する感想だけじゃなく
必ず他の何かに対する批判、誹謗を入れてくるから
見てしまうと気分が悪くなるんだよ

629 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 22:49:18 ID:7dYCSu6p
>618
> 日本は世界でもまれに見る治安の良い国であり、それは伊達じゃない。

伊達だよ。
そういう話が出る度に言及してるんだが、
日本は英国に先駆ける事10年以上も前に地下鉄で大規模テロを経験した国だぞ。

630 :puku:2006/09/04(月) 22:53:56 ID:q6Ztqpzl
井筒:「在日のっ!……


またかっよ

631 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 23:14:18 ID:q+CNdHYA
617です。
>>618氏の意見は無邪気に思える。それは、僕はそこまで日本人を信頼してないからだと思う。

他の人もいろいろな事例をあげてくれてるけど、次の言論に反論しておきたい。
>>618
> どうもこのスレの一部の人間は、そういう現実に存在する地域の事情
> による差異が人々の気質に与えている影響から目をそらし、それを存在
> しないかのように振舞う
に関して言えば、>>618氏には「「地域の事情」は変わることがない」という
無邪気な前提があるように思える。

僕は「なぜそう言い切れるのか?」と思わざるを得ない。
なぜなら、「地域の事情」は、全地球的な気候変化や、他国の政治や軍事情勢によって
簡単にひっくりかえる可能性があると思うからだ。
例えば、日本人の温和な気質は、日本が穏やかな四季に恵まれた自然環境のおかげと
いう見方があるけれど、最近の酷暑傾向のように気候は変わってきてるし、今のところは
エアコンや水源ダムなどの文明の利器でしのげてるけれど、どこかで決壊がおこれば、
容易に人心の荒廃を招くと思う。
他国の情勢に関しては、日本に日本の都合があるように、他国は他国の都合で動くもの
なのだから、日本が対策をいいかげんにしていれば、この先どうなってもしかたないと思う。
(政府レベルではいろいろ考えて努力しているだろうと思っているが)

杞憂と笑ってもらってかまわない。
>>618氏が「地域の事情」で日本には関係ないことと気って捨てているのに対して、
僕は、「何事も絶対に安定しているものはない」と言う考えに立っているだけだ。

この映画の事例は、今のところ我々には遠いものであるけれど、完全な他人事とする気にはなれない。

632 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 01:28:03 ID:t7qHgR3h
日本人が温和に見えるのが気候のせいというのは違和感あるな。

たぶん大陸から適度に離れた島国ゆえ、
昔から強力な外敵の侵略がほとんどなかったため、
世界の多くの国々と比べると、内輪の調整に専念していれば
事足れりとしてきた歴史が長すぎたので、
内輪同士の顔色を伺い、事を荒立てずに済ませる技術が
長い文化の積み重ねの上で磨かれた成果だろう。

こういう、長い歴史の積み重ねで醸成された気質というものは
一朝一夕に変われる物ではなく、例えば気候やら国際関係や
政府が変わったとしても、集団でも個人でも人格構造の基盤に
日本人的な和を美徳とする精神があり、その上に付け足される
形で新しい環境に対応するための新しい気質が塗り重ね
られるわけだ。


633 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 02:28:52 ID:fpXiOt4f
久しぶりに映画見ながら力が入った・・・疲れた

634 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 08:14:22 ID:wpISu2us
これは映画ではなく、映画「のようなもの」にすぎません

フィクションにもドキュメンタリーにも徹することができない
ある種の学習教材か宣伝映像と思ったほうがいいでしょう

疲れるのは、視聴者を何が何でも啓蒙しようとする使命感と
そのために感情的にひきまわす傾向が強すぎるからで
つまりは「ガンガン突きつけないとあいつら何も感じないからな」
と、ひそかにバカにされているわけです

635 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 13:51:32 ID:JP+Fr9ma
つーか   長いぞ

636 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 20:06:37 ID:DYL/DNAp
>>634
あなたの言う映画の定義がさっぱり分からないのでそこから述べてください。
後、どこに啓蒙があったのか?
起きていた事について大まかに描写はしているけど、
ルワンダという国の内情には大して触れていないし、
啓蒙する意図はあまり感じなかった。
監督がどこかのインタビューで言ってたというのは、駄目です。
作品を見ただけで分からなければ意味がないので。

637 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 20:25:53 ID:rw0Iva5c
フツ・パワー!

638 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 20:35:23 ID:rw0Iva5c
普通・パワー!

639 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 20:52:04 ID:rKTTD8X2
>>634
逆でしょ。これはちょっとハートウォーミングなテイストを混ぜた
ホラーアクション映画に過ぎないのに、あたかも学習教材的か
宣伝映画のように社会的メッセージを読み取るのが正しい観方
だと勝手な深読みをしている一部の偏った思想を持った
映画評論家の説を鵜呑みにした一部のこまった2chねらー達が
過剰に持ち上げているだけ。

640 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 22:10:06 ID:POugJlEQ
>>639
個々の作品の良し悪しの判断はるだろうけど
漏れはこの映画を「ホラーアクション映画」って
見方してるレス初めてみたよ・・・・どうやったらそう見えるの??

641 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 22:13:54 ID:rw0Iva5c
それがフツ・パワー!

642 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 22:48:17 ID:87lmNn2b
派手なパザマみるとフツパワ!って口ずさんでしまう。

643 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 22:49:25 ID:xpKdeV/f
B級ホラーアクションだと聞いてとんできまちた

644 :639:2006/09/05(火) 22:58:57 ID:rKTTD8X2
ホラーと書いたのは筆が滑ったよ。
でも俺の書き込みの要点には何の突っ込みも無く
ホラーと書いた一点だけしか突っ込まれる余地が無かったのは
まあ予想通り。

「脱出アクション映画」といったほうが的確だな。
この映画はハラハラドキドキを楽しむように作られているのだが、
一応味付けとして社会問題を背景にしてるのは事実。
しかしそれはダイハードとかランボーとかだって同じ事だしね。
そういう調味料を過大評価して映画本来のオモシロさを
まるで味わっていない奴が結構いるのでチャチャを入れてみただけ。

645 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 23:36:18 ID:Q0u0xUzs
>映画本来の面白さ
厨発言いただきました。ご馳走さまでした。

646 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 00:06:00 ID:+adP512K

      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \   
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >   要するに
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__  
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /  ゾンビ映画の怖さなんだよ!!!   
       l   `___,.、     u ./│    /_ 
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    :::: 


647 :639:2006/09/06(水) 00:06:54 ID:ZDDowFGv
うむ。
お前らは反論したくてもそうやって単語単位の言葉尻を
つつくことしか出来ないということをさらに証明し続けてくれ。
ますます俺の説の核心部分の妥当性が増していくからな。

648 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 00:26:00 ID:HgZnlype
>単語単位
またまた出ました。早くも出ました。

649 :639:2006/09/06(水) 00:28:33 ID:ZDDowFGv
うむ。またまた証明を深めてくれてありがとう。

650 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 07:42:05 ID:9nj+6AAx
ホラーを狙って作ってはいないだろうけど、
ホラー的興味をかき立てられて見にくる観客はいる。
いわば「食人大統領アミン」に対する興味と一緒だな。

で、>639はそういう需要をあてこんだ映画だと書いてる様に
見えるから叩かれてしまうのだ。

昔から社会告発や問題定義を盛り込みながらエンタテイメントするのは
ハリウッドは大得意で、これとか今年のアカデミー賞候補作品とかは
みんなその路線を狙ってる。言うべき事は言い、映画としても面白い。

観客の中でも頭の固い奴は、そのどっちかしか受け付けない。
映画として楽しんだ上で、映画の主張を改めて考える程度の事は
できる様になりたいものだ。

651 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 09:54:27 ID:+adP512K
      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \   
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >   くだらん印象批評厨が湧いて出る間は
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__  
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /  俺はいつまででも粘着する!!!   
       l   `___,.、     u ./│    /_ 
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    :::: 


652 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 11:33:35 ID:YHw93L0F
この映画
(´・ω・`)
こういう感じだね

653 :380の母:2006/09/07(木) 13:53:21 ID:RI52jZWi
(´・ω・`) ♪ワンダ、ワンダ、ワンダフル、いえい

654 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 18:19:32 ID:YPqir5CJ
http://www.youtube.com/watch?v=kooS8iTqo1w

655 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 18:58:35 ID:LceCXIRr
おいら吹き替え版しか観てないんだけど、
フツパワーレディオのDJはオリジナルではどんな感じなんだろ?
吹き替え版では、ものすごい煽って、逆に笑えたんだけど。
なんかもっと事務的に淡々と喋ったほうが、怖そうな気がする。

656 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 20:27:45 ID:iXKHUl7v
>655
淡々としゃべってたよ。
特に冒頭の諭す様な語り口は、その内容がわかってくるにつれて
慄然とさせられる。

657 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 00:01:38 ID:HMRk6APT
ジェノサイド農家でも読むか・・・

658 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 02:14:34 ID:6BPSBRY2

共産主義によって殺された数 (20世紀だけで)

・ソ連  2000万人 ・中国  6500万人
・ベトナム 100万人 ・北朝鮮  200万人
・カンボジア200万人 ・東欧   100万人
・ラテンアメリカ15万人 ・アフリカ 170万人
・アフガニスタン150万人
・国際共産主義運動と政権についていない共産党1万人

 合  計  約1億人 (「共産主義黒書」クロトワ)

この数は二度の世界大戦による死者の約2倍である
日本の歴史教科書は20世紀の戦争の惨禍を強調するばかりで
その2倍の規模の人命を奪う20世紀最大の災厄だった共産主義の犯罪を隠蔽している


659 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 02:28:36 ID:nCTtNtyD
そのての数字は話半分と考えたほうがいい。
つまり5千万人が妥当かと。

660 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 04:30:05 ID:lOem46hX
映画の主題歌の名前は?

知ってる人是非教えてください

661 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 15:24:27 ID:1Jjzc3e3
赤十字の車が引っくり返ってるのを見た時は、アーチャーさんが民兵に輪姦されるシーンを期待したのに(;´Д`)ハァハァ

662 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 18:44:26 ID:hjFQfejO
Wyclef Jean - Million Voices
http://www.youtube.com/watch?v=j2uPaeeBC8s

663 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 23:27:48 ID:9emXVF2N
>>658
大日本帝国が殺した人数はその約3倍というから恐ろしい…

664 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 00:18:01 ID:sd1BiXnH
アーチャーさん萌え

665 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 00:30:45 ID:lmZgWnYz
白人女と黒人男のセックスは最高に興奮する
特に白人女を黒人が複数で輪姦するのに萌える



666 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 02:45:17 ID:79ifwQ66
マジ質問なんですが、ブックレットに書いてあった関東大震災の時のチョン虐殺って何?

667 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 02:50:49 ID:PwI6d7Gn
ブックレットって何?

668 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 03:03:59 ID:79ifwQ66
DVDに一緒に付いてきた冊子

669 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 03:30:14 ID:zHd7VBAD
>>666
おまえの目の前にある箱は一体何のためにあるのかと小一時間(ry

670 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 03:38:47 ID:PwI6d7Gn
内務省警保局が各地方長官に向けて警報を打電した。その内容は次のとおりである。
「東京付近の震災を利用し、朝鮮人は各地に放火し、不逞の目的を遂行せんとし、
現に東京市内に於て爆弾を所持し、石油を注ぎて放火するものあり。既に東京府下には
一部戒厳令を施行したるが故に、各地に於て充分周密なる視察を加へ、鮮人の行動に
対しては厳密なる取締を加へられたし」(『現代史資料 第6巻−関東大震災と朝鮮人』みすず書房)。

この報道をきっかけとして、民間の自称「自警団」が、多数の朝鮮人や中国人、沖縄県などの
地方出身者などを殺害した。朝鮮語では語頭に濁音が来ないことから、道行く人に
「十五円五十銭」や「ガギグゲゴ」などを言わせ、うまく言えないと朝鮮人として殺害したとされる。
中国人、沖縄県出身者の犠牲者の多くはこうした状況下で朝鮮人と誤認されて殺された。
また、福田村事件のように、方言を話す地方出身の日本内地人も殺害された。
殺害の犠牲者は複数の記録、報告書などから研究者の間で議論が分かれており、
政府の調査では233人、朝鮮人側の主張では6600人(この数値は如何に算出したか
説明した資料が無く信憑性は極めて低い)と見識が分かれている。



671 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 03:43:59 ID:79ifwQ66
↑有難うございます。

672 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 03:47:03 ID:PwI6d7Gn
自称「自警団」ってことは新撰組みたいなもんかな?

673 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 07:28:21 ID:WC4Q+hhj
ジェノサイドの丘面白ぇー

674 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 11:35:09 ID:XPZ0tjDm
新撰組は、発足当初は幕府公認だったんだから
ちょっと違うっしょ。
単なる「俺様正義」に血がのぼった烏合の衆だろ。

675 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 12:07:16 ID:Z1e6oSv/
>>670
よその国のこと言えないなあ

676 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 16:06:30 ID:ubr4tym7
>>675
超大昔の話だろ。今の日本とは何もかもが違う。
まだ普通選挙すら無かった時代だからな。
現代において大規模な虐殺暴動がおこるような事は
日本ではありえない。

1923 関東大震災
1925 日本で普通選挙実施
1945 太平洋戦争終戦

1994 ルワンダ大虐殺


677 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 16:10:12 ID:sd1BiXnH
格差社会がものすごく進めば暴動も起こりうるかもね

678 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 17:01:57 ID:ubr4tym7
 ルワンダでのジェノサイド
100日間で国民の10人に1人、少なくとも50万人が虐殺された。

 関東大震災
死者・行方不明者 : 10万5千余人
住家焼失 : 21万2千余
避難人数 : 190万人以上
どさくさで最小233人〜最大6600人の朝鮮人が自警団に殺害された。



679 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 17:05:33 ID:99OMzDRy
いずれにしても
殺された人数の大小で何かを語ろうとするのは
バカか、でなければ
政治的思考のドレイみたいな人だけでしょう


680 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 17:24:35 ID:5CKHSO8S
>676

100年やそこいらじゃメンタリティは変わらない。
実際嫌韓板あたりを覗いてみな。キューさえ貰えれば
嬉々として走り出しそうな連中ばっかりだ。

「大地震」という異常事態
日頃から朝鮮人に対して持っていた敵対心
非日常に対する"説明"に飛びつく心理

それらが重なった挙げ句に流言とリンチが始まった。
仕組みとしちゃルワンダで起きた事と何も変わらないのさ。

681 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 17:28:22 ID:ubr4tym7
>>679
人数は大事だよ。それに「人数の問題ではない」と言う人にかぎって
少しでも犠牲者を増やして大げさにしたがる傾向があるようにみえるし。

>>680
100年どころか20年も世代が違えばもう考え方は全然違う。


682 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 17:30:51 ID:NgocsKXG
日本は変わっても
民衆を扇動しようとする朝日新聞の体質は今も昔も変わらないな

>大阪朝日新聞、大正12年9月3日号外
>【早川東朝社員甲府特電】 ※東朝…東京朝日新聞
>▼朝鮮人の暴徒が起つて横濱、~奈川を經て八王子に向つて盛んに火を放ちつつあるのを見た
http://www.asahicom.com/anotoki/


>関東大震災直後、「朝鮮人が暴動を起こして放火している」などの流言を警察が広め、
>民衆による自警団などが6千人以上の朝鮮人を虐殺したといわれる。軍や警察も加担。
>(朝日新聞東京本社版、平成15年8月31日より

   ↑  ↑  ↑
流言を広めた張本人のクセに
あろうことか、体を張って暴徒から守った当時の警察に罪を擦り付ける


683 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 18:04:45 ID:5CKHSO8S
>681
>100年どころか20年も世代が違えばもう考え方は全然違う。

何も変わってないさ。
いつの時代でも人は自分の不幸を他人の所為にしたがる。
それが通れば次は他人を責め始める。

だから2ちゃんねるを良く見渡してみろって。

684 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 19:16:29 ID:V2OjcZni
例え2chであれ新聞であれ、断定的に流言飛語まがいの記事を
書かなくても、疑心暗鬼という「印象操作」だけなら容易に可能ですよね。

その「印象」というのが一人歩きしてる中、
何かしらの「起爆剤的」な事実が発生したら
たとえ良識ある人が多くてももうその暴走は止められなくなるでしょう

そういう扇情的な事件はどれだけ文明や情報が発達しても
古今東西何ら減ることがないですね・・・

685 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 19:18:28 ID:V2OjcZni
>>684
>古今東西

>洋の東西を問わず  に訂正

686 :380の母:2006/09/10(日) 20:09:27 ID:v8P4pfWT
そもそも文明は発達してない
熱いか冷たいかの違い

687 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 00:27:26 ID:6C9HBoLi
意味不明なこと言ってんじゃねーよカス!




688 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 03:05:16 ID:X6aTJaUA
>>686
禅問答がしたければ哲学板で好きなだけどうぞ

689 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 00:17:46 ID:whkelrWm
いや、来ないでくださいおながいします

690 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 07:17:20 ID:gKd2MRL8
ゴキブリの臭いがする。
油断するな、隣人を監視しろ。

691 :380の母:2006/09/16(土) 20:40:26 ID:fBm44yM5
ルワンダを実体験するスレはここですか?

692 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 23:54:22 ID:Fz599qY2
たまたまTBSのニッポンチャ×3という番組を見た後での鑑賞だったので
妻が織田信成に似ているのが少し、いや結構気になった

693 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 01:30:52 ID:yqykZ+tD
この映画すげえな

ブラックホークダウンはどこだっけ?
あれもそうじゃね?

694 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 01:42:32 ID:77BbSAtj
>693
そまりあ

695 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 01:52:37 ID:+l3G/Fb4
うん、これ見てブラックホークダウンも思い出した。と言うよりソマリア内戦を。

696 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 22:54:48 ID:c6Seimm7
今、DVD(プロジェクタ80インチ投射+5.1ch)で観た。
全体では良かったんだけど、ちと演出や映像がヌルい感じもしたな。
上手く言えないんだが、オリビア・ハッセー版「マザー・テレサ」
の時に感じたのと同じヌルさというか・・・まああれはTV映画だけど。
でもまあこれは決して「作り手の力量不足」ってことじゃなく、
元からリアル志向で作ってないんだろうな。
単に「俺が抱いていたイメージと違っていた」ってことなんだろう。


697 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 23:37:04 ID:mpf00JiL
元々上映すら難しかったこの作品、
地上波放送はまず不可能だろうな・・・

698 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 23:54:40 ID:LmoheRuI
上映が難しかったんじゃなくて、単に商売的に見込みが無かっただけだよ。
買い手が付かなかった。売れなかった。

699 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 00:30:32 ID:aExg4qkF
フツ・パワーラジオの声って、ポールに酒やら食い物を売ってくれた
フツのボスの声ですか?

700 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 00:59:14 ID:VonOtMrA
■     ■           ■    ■
 ■ ■  ■    ■    ■ ■  ■  フツ・パワー!
 ■■■■■  ■■■■   ■■■
   ■      ■ ■  ■   ■     で700get!!
  ■■■    ■ ■■ ■  ■■■
 ■   ■     ■ ■    ■   ■
 ■  ■      ■  ■   ■   ■

701 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 17:37:55 ID:58/6uA/L
すごい映画を見た
白人がアフリカに残した爪痕は1000年経っても消えないような気がする

702 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 23:49:17 ID:fILI2Mtv
そういう映画なのか??

世の中いろいろだな

703 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 00:15:40 ID:cSMdO7tv
オレが見たホテル・ルワンダは違った。



西洋による植民地支配のことを言っているんだろうけどなw

704 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 00:23:52 ID:kryt9/2M
595 名前:名無しさん名無しさん@腹打て腹。 :2006/09/20(水) 23:42:31
          竹石圭佑

「竹石圭佑」、1986年に名古屋の肥溜めにて湧いて出た蛆虫。
小学校高学年から万引きを繰り返し
学校内では好みの女子に嫌と言う程ちょっかいを出しまくる。
当時のクラスメートが「お前って何で女子ばっか苛めるんだ?」という様な質問をしたところ、竹石は「女を苛めても仕返しとか怖くねぇもん。だって俺のほうが腕っ節が強いからな。いざとなったらツラァ殴ってやればいいし。」と言ったそうだ。
弱い物に対しては恐ろしいほど高圧的になる竹石、万引きで警察に補導された事を自慢げに話す竹石、自分が世界の中心だと言って憚らない竹石…
数々の犯罪行為も在日中国人の両親から産まれた自分に後ろめたさがあっての反発心からの行動だろうか…
ともあれ、竹石はまさに肥溜めから産声を上げた蛆虫である。


705 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 00:46:10 ID:ID4/8MZy
白人諸国の植民地政策が全ての元凶というメッセージをしかと受け取った。
黒人差別ハンタイ!

706 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 00:56:23 ID:JqX4RPKf
ま、そういう人はそういう人でよろしい

チラシのうらにでも書いてなさい

707 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 18:42:32 ID:keG1PhbF
>>582
もういっかい勉強しなおせ。
隣人同士仲良く暮らすどころか
普通に結婚もしてたんだよ。

708 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 18:45:35 ID:keG1PhbF
>>618
> 阪神大震災で略奪も暴動も少なかったことは世界でも稀有なことなのだ。
被災者が東京から来たボランティアを犯したこと知らないの?

709 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 21:12:22 ID:horAteex
>>708
ソース貼れないけど、以前市民団体の講演の記事で
震災時にレイプされた女性の方がけっこう居たそうだね。

大手マスコミじゃまず流れない報道ですね
(かくいう漏れも恥ずかしながらネット通じてつい最近知った)

710 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 22:40:27 ID:66CgYpGH
日本のマスコミは、日中"安全な"被災地を蹂躙して救助の邪魔は出来ても、
この映画のホアキンの様に危険地帯に単身潜り込む事はしなかった訳だ。
だから被災地の実態も隠蔽され続けている。

711 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 15:35:10 ID:ud6vNDVz
>708-709
それ証拠あんの?もしも本当なら、逮捕者が出て普通にニュースになってそうだけど。
マスゴミはここぞとばかりに取り上げる格好の題材だし。
市民団体なんてそもそもアヤシイよ。

712 :380の母:2006/09/22(金) 15:51:46 ID:g6dm3Z5A
レイプは親告罪だから微妙

713 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 23:49:54 ID:6CjzJMGt
> マスゴミはここぞとばかりに取り上げる格好の題材だし。

当時のマスコミは行き過ぎた取材で散々叩かれた。
この上被災地全体を敵に回す様な馬鹿な事はしない。

そして、どっちが正しかろうとこれはスレ違いだ。

714 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 02:55:43 ID:125e/sHz
ユナイテッド93を観ろ。あれは傑作

715 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 03:02:34 ID:fhDu253G
今見終わったんだが、こんな事実があった事など微塵も知らんかったわ


716 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 16:14:41 ID:cc62ZTR5
白人は悪魔

717 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 19:17:13 ID:AhBZOqax
>>714
あの飛行機の中で実際何が起きていたかは
分かりようもないのに、いかにもドキュメンタリータッチで
言わば「歴史を創作する」かのような製作姿勢はいかがなものか、
と映画秘宝で指摘されてたけどな。

718 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 21:31:43 ID:YyuGM+Ea
>717

映画秘宝だからねぇ。
おなじ手法で作られた「ブラックホークダウン」はベタボメだった癖にw

719 :717:2006/09/23(土) 23:03:55 ID:AhBZOqax
「ブラックホーク・ダウン」は、
あの一連の戦闘を綿密に調査し、取材して
書かれたノンフィクション書籍
「ブラックホーク・ダウン〜アメリカ最強特殊部隊の戦闘記録」
が原作としてある。
それの映画化と銘打たれている以上、
事実関係は確定しているわけで、
そうそう恣意的な脚色はできないはず。

一方、「ユナイテッド93」は
<事実関係を確認しようがない>ものを
ドキュメンタリー・タッチのフィクションとして撮っている。

この両者はまったく違うと思う。

(いいかげんスレ違いなのでこの辺にしておくが。)

720 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 05:33:34 ID:6v8mbuW1
>719
一度「ブラックホークダウン」のDVD借りて、
監督のコメンタリーを聴いてみると良い。

入念なリサーチを行った上でなおかつ創作するって事の意味がわかるだろう。

そして、それは"原作とリサーチを踏まえて作られた"「ホテル・ルワンダ」でも
同じ事なんだ。

721 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 13:23:13 ID:D5iWlmbZ

      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \   
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >   要するに
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__  
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /  ゾンビ映画の怖さなんだよ!!!   
       l   `___,.、     u ./│    /_ 
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::   

722 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 15:39:28 ID:UEn6M/Hy
人種差別ハンタイ。
全ての悲劇は根源は欧米白人優位主義が生んだ歪みに起因している。
今なお有事になると顔をだす白人による人種差別と搾取について
痛烈な批判を与える映画だった。

723 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 15:49:16 ID:D5iWlmbZ
      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \   
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >   くだらん印象批評厨が湧いて出る間は
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__  
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /  俺はいつまででも粘着する!!!   
       l   `___,.、     u ./│    /_ 
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    :::: 

724 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 16:31:29 ID:t2qhaVx5
結局白人を悪く描写する映画は昔から売れない。
ブラックホークは米兵をかなり美化しているからヒットした。
井筒監督がキレるのもわかる

725 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 16:47:36 ID:29jPDp3a
だな

726 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 20:18:07 ID:qyjMKkV/
>>724
全くの間違い。むしろ批判的なの分からないかな?監督は、映画製作当時から
ソマリアやルワンダなどもリサーチして問題点をよく考えてるよ。
>724や井筒みたいなのは日本兵描いただけで美化したと騒ぐ三国人と同じメンタリティ。
そのくせルワンダ見て何もしなかった!なんて言うアホ。
ルワンダに何かしてたら今度は首を突っ込んだ!というアホ。
まさしくダブルスタンダード。

727 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 23:49:01 ID:ODpPvbTf
>>724
日本では○○人を悪く描写した映画が作れないのと同じ理屈ですね。

※ ○○は日本ではありませんよ。

728 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 02:54:16 ID:faqDJFB3

       人
     (__)          ________________
      (____)        / ホテルルワンダでも、白人が全員悪い
    /  ・∀・)      <   のでなく、いい白人もいるんですよー
 _, ‐'´  \  / `ー、_      \ という言い訳描写が多かった。そうしないと
/ ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ    \売れないからしょうがないんだろうが。
{ 、  ノ、    |  _,,ム,_ ノl        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
'い ヾ`ー〜'´ ̄__っ八 ノ
\ヽ、   ー / ー  〉
  \`ヽ-‐'´ ̄`冖ー-/


729 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 07:53:08 ID:YMgFOwkk
世の中にはいい奴も悪い奴もいる。人種に関係なく。
ごく当たり前の話だ。

730 :380の母:2006/09/26(火) 12:13:55 ID:ymXyk+NS
漸く観た
キリングフィールド等に比べて悲壮感がイマイチ伝わらない
役者の演技、映像的な魅力、脚本等に魅力が欠けるためかもね
ホアキンとかジャンレノとか、あの程度の配役では使っちゃ駄目だな
伏線に勝手な期待を持ってしまうから

731 :380の母:2006/09/26(火) 12:17:56 ID:ymXyk+NS
主役の名前が、ポールにヴァギナってのはR指定

732 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 17:08:44 ID:GmOUQIXb
家族で見てたんだけど、いいシーンの時に
「ポール・るせ挿バギナ」って気づいて噴き出しそうになった。


733 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 18:28:28 ID:ZRhFMFDF
>>729
兵士=悪い奴。捏造してでも悪く書かないと美化だと騒ぎだす>724みたいなアホがいるけどね。

734 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 21:53:39 ID:eFBj/lxk
アムネスティジャパン、ネット工作、激しいな。
利権とロビーで世界操って、お前ら、最低だよ。

嘘や工作ばかりしてると、人権なんて言葉、誰も信用しなくなるぞ。


735 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 22:02:31 ID:Dt7wZKLK
      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \   
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >   くだらん印象批評厨が湧いて出る間は
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__  
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /  俺はいつまででも粘着する!!!   
       l   `___,.、     u ./│    /_ 
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    :::: 



736 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 22:22:48 ID:eFBj/lxk
映画「ホテル・ルワンダ」は誤り、ルワンダ大統領が指摘
http://miyaneta.exblog.jp/4953250

プロ市民、失せろ。


737 :名無し米兵:2006/09/26(火) 22:34:13 ID:Lh9jd1o8
>>736
>一方、「アフリカのシンドラー」として映画のモデルとなったポール・ルセサバギナ氏は昨年、
>米国の民間人に対する最高勲章である大統領自由勲章を受章。人権侵害を続け、反政府
>主義者を抑圧しているとして、ルワンダ政府を批判している。

独裁者の手先こそ消えろ。
フセインがどうなったか、もう忘れたのか?
全世界の独裁者を打倒し、人権と民主主義をくまなく広めるまでアメリカの戦いは終わらない。

738 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 22:38:54 ID:eFBj/lxk
>>737
やはりアムネスティは最低だ。カルト教団。
世界の警察気取りだな。お前らの匙加減。

常に上から目線。自分を疑うことを知らない。


何度も言う、いいか。


失せろ!プロ市民!




739 :名無し米兵:2006/09/26(火) 23:15:14 ID:Lh9jd1o8
醜悪な独裁政権を放置した結果、ルワンダで何が起こったか…

アメリカはもう間違いを繰り返さない。
栄誉ある大統領自由勲章を賞与された英雄を非難する独裁者の手先の居場所など、
この地球上に無いという事をよく理解してから書き込みたまえ。

740 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 23:17:35 ID:eFBj/lxk
>>739
何が起きてるとしても、市民団体が
内政干渉する権利がどこにあるの?

741 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 23:25:09 ID:P6aJzVEt
救急車をよこしてくれと言ってる所に爆弾落とす様な奴の手はいらねぇ。

742 :名無シネマ@上映中:2006/09/27(水) 07:47:54 ID:Mjt5L2u2
       人
     (__)          ________________
      (____)        / この映画がアカデミー賞を取れたのも
    /  ・∀・)      <   バキナ氏と共に白人の協力者がツチ族を
 _, ‐'´  \  / `ー、_      \救ったというストーリーだからだよ。白人が全員
/ ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ    \悪人として描かれていたら取れなかったね。
{ 、  ノ、    |  _,,ム,_ ノl        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
'い ヾ`ー〜'´ ̄__っ八 ノ
\ヽ、   ー / ー  〉
  \`ヽ-‐'´ ̄`冖ー-/


743 :名無シネマ@上映中:2006/09/27(水) 21:41:49 ID:2X8ySUrP
>この映画がアカデミー賞を取れたのも

アカデミー賞なんか取ってないんですけど。
(主演男優・助演女優・脚本でノミネートされただけ)

744 :名無シネマ@上映中:2006/09/27(水) 23:43:04 ID:krowG2Z3
そもそも白人なんか役に立ってたか?

745 :名無シネマ@上映中:2006/09/28(木) 22:41:28 ID:QchA5JQn
う〜ん。内容的にはキリングフィールドには負けるかな
でも、久々にいい映画だったよ

ルワンダでこんなことがあったなんて映画観るまで全く知らんかった

746 :名無シネマ@上映中:2006/09/28(木) 22:57:39 ID:BlYmkP0N
>>744
ホテルの護衛、ホテル出た難民の護衛と車の運転、あと戦況の報告
赤十字のアーチャーさんが姪を探してくれたり
決定的ではないが欠かせない役割ではあった

そもそも白人が決定的に役に立ってたらあんな状況にならんからな

747 :名無シネマ@上映中:2006/09/28(木) 23:20:58 ID:LhMQUZov
>>745
プロ市民、おつかれさまです。

748 :名無し米兵:2006/09/28(木) 23:27:22 ID:6PnjmRqx
あの時アメリカ軍が入れば、F117から投下された誘導爆弾の一撃で
千の丘ラジオを地上から消滅させ、ルワンダ上空を縦横無尽に飛び
回るアパッチがロケット弾と機関砲の掃射でフツ族民兵を粉砕して
虐殺を阻止できたのに…

実に残念なことだ。

749 :名無シネマ@上映中:2006/09/29(金) 00:33:10 ID:TpqjxTA6
>>748
馬鹿な。
暴力に暴力で対抗するなんて、暴力の連鎖を生むだけですよ。
暴力を止められる唯一有効な手段は無抵抗主義。これだけです。
社民党の党首を初め、平和を願う穏健派左翼思想の方々が
主張していることが正しいのです。
武器を捨てることが唯一の平和への道です。

750 :名無シネマ@上映中:2006/09/29(金) 00:58:19 ID:rUib7AGf
アムネスティ日本支部の工作員がいるぞ。
みんな、気を付けろ!プロ市民の洗脳だ。


751 :名無シネマ@上映中:2006/09/29(金) 02:24:53 ID:RhCGlFqF
749は釣りだろ。
ベタすぎ。

752 :名無シネマ@上映中:2006/09/29(金) 07:17:26 ID:b3BA6MAb
>748

誘導爆弾は誤爆で近所の病院に命中。アパッチが目標特定できずに
右往左往しているうちに先鋭化した民兵が安値でRPGを購入してきて
どんどん撃ち落とされる。そうこうするうちに軍事介入を糾弾する
世論の高まりと自軍の被害拡大で米軍は早々に撤退。
結局は先鋭化した民兵とツチ族の死体だけが残るのであった。

・・・ってそれなんてBHD?

753 :380の母:2006/09/29(金) 14:42:27 ID:2DDj3d+8
>752
自分でシナリオ書いて、同じレス内で自分にツッコミいれるとはっ!

他の者が釣られる隙を与えない・・・見事だ

754 :名無シネマ@上映中:2006/09/29(金) 16:49:19 ID:BhVemh7s
よくわからなかたんだが、なんで将軍は戦犯にされたの??

755 :380の母:2006/09/29(金) 22:15:41 ID:2DDj3d+8
身の処し方が下手な香具師を対象にしたスケープゴートだと思われ
地位の高い香具師でないと意味がないし、
身の処し方が上手い香具師は名簿にすら載らんと思われ

756 :名無シネマ@上映中:2006/10/02(月) 01:47:45 ID:tzLO8+ID
親日派糾弾法の韓国と同じ構図だった。

757 :名無シネマ@上映中:2006/10/02(月) 21:43:01 ID:7PLh+SUL
グレゴワールと食料を買い出しにいったとき、民兵の親玉がポールに
「君のところに一人大きな裏切り者がいる。そいつを引き渡せば‥」って
言うシーンがあるけど、この裏切り者は誰のこと?三回見たけどわから
なかった。

758 :名無シネマ@上映中:2006/10/03(火) 23:02:43 ID:Suz5vtIY
↑えっ、ツチ族をかくまってたことじゃないの??
一人ってのはわからんが。

759 :名無シネマ@上映中:2006/10/04(水) 12:31:02 ID:O/jtSyKJ
>>757
主人公

760 :名無シネマ@上映中:2006/10/04(水) 19:28:07 ID:RpJ+ybHT
今日観た。『キリング・フィールド』、『サルバドル』と同じくらい良かった(もっと
良かったかも)。しかし、頭が混乱してるので、すみませんが教えてください。

ベルギー統治が終わった後、フツ族が統治するようになって、統治時代の
恨みからツチ族を虐待するようになったんだよね? で、1.将軍のいた軍隊、
2.反乱軍と呼ばれていた軍隊、3.政府軍と呼ばれていた軍隊(=1?)、4.民兵、
は全部フツ族なんでしょ? なんでお互いに殺し合いしてたの?

あと、ポールが屋上でタチアナと飲みながら、「君を一目見て、健康省の役人に
ワイロを渡して君を近くに転勤させた」という話のとき、ワイロが車だったと言って
車種をフォルクスワーゲンだと言ったら二人とも大笑いしてたけど、あそこの笑い
どころは?

頭悪くてスマン・・・orz



761 :名無シネマ@上映中:2006/10/04(水) 23:09:16 ID:NUjaYoM0
小栗にルワンダ虐殺の画像があったよ

※グロ注意
http://www.ogrish.com/archives/rwandan_genocide_Dec_12_2005.html

762 :380の母:2006/10/05(木) 06:04:14 ID:8D/qJzhX
1.フツ(ポールに便宜図った将軍)
2.ツチ(最後に出てきた部隊)
3.フツ?
4.フツ(レゲエトリコの民兵)
フツは軍隊、警察、民兵が個別に活動してたから、ぶつかり合いがあったんじゃないのかね

アフリカでのワーゲンの価値がわからんからなんとも言えんが
ワーゲン=大衆車で、「その程度の車かい。せめてベンツにしろよ」的な考えが働いてたんじゃないのかね

>759
主人公ならその場で射殺

763 :760:2006/10/05(木) 20:10:29 ID:cOQZhgdS
>>762
サンクスです。

しかし、一番悪いのは白人ですな。どの地域の紛争でも。

国連軍の偉い人(48時間の刑事役の人)が、援軍が白人達だけを
救出して引き上げると聞いたときに帽子を地面に投げつけるシーンが
あまりにもベタだと思ってしまったのは私だけ?

764 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 18:31:57 ID:2xB4/DAc
しかし、部族間の対立ってのは日本人には分かりづらいな〜。
フツもツチも同じ黒人(土人)じゃんとか思ったらダメなんだろうな。





765 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 18:38:27 ID:8lg3dCmz
階級闘争でしょ。
優遇されてるツチ族とそれをねたむフツ族の。
日本で言えば左翼の学生運動みたいなもんじゃないのかな。

766 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 23:22:18 ID:g0+v4i1e
日本で言えば部落問題だろうね。
大昔に便宜上分けただけの分類が、未だに格差と差別と怨恨を持ってる。

767 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 23:27:37 ID:EfpDu5FZ
この映画よりずっと、アムネスティ日本の方が、
ずっと恐くて質が悪いんですけど・・・・・・



768 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 00:18:36 ID:+KQpNvh+
ツチ族は日本統治時代に日本人に媚びを売って
特権階級となり甘い汁をすった親日派で
フツ族はその他普通の韓国人ってことだよね?

769 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 17:40:10 ID:qY+edmOS
日本で言えば江戸時代の農民一揆に相当するかと。

770 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 19:46:04 ID:Cf5jwv4/
日本では層化と非・層化の戦いになりそうな予感。

771 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 20:01:36 ID:dE+Y/1mK
チツ族とか、ヴァギナとか、シモネタだらけだぜ。

772 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 20:33:45 ID:QLYS43zl
落ち着いてよーーーーーーーーーーーーーく考えたら、
ポールって嫌な奴だよな。

773 :名無シネマ@上映中:2006/10/09(月) 06:22:37 ID:QxiF5nKa
自分は特権階級で旨い汁吸いまくってきたわけだしな

774 :名無シネマ@上映中:2006/10/09(月) 12:50:27 ID:hmCY1YGU
>>773
唯一の救いは逃げられるのにホテルに留まったところと
ツチ族を見捨てなかったところか。それでも女房や近所が
全員フツ族だったら、軽く見捨てたのかな?

775 :名無シネマ@上映中:2006/10/10(火) 09:38:44 ID:9ejWiVV2
>唯一の救いは逃げられるのにホテルに留まったところ

その辺のことを言ってるのかな。カガメ大統領が声明で
事実と違うと否定してた部分って。

776 :380の母:2006/10/10(火) 13:15:52 ID:xk0fHUKa
スターchかWowowで、別のルワンダ映画が放送されてたけど、
ホテルのほうは経緯を端折ってるなーって感じ

777 :名無シネマ@上映中:2006/10/12(木) 02:02:30 ID:9XQC9jco
舞台になったホテルって今はもうやってないの?
ミル・コリン・ホテル

778 :名無シネマ@上映中:2006/10/12(木) 02:31:47 ID:P2bVrMXU
>>776
それってなんて名前オセーテ、お願い

779 :名無シネマ@上映中:2006/10/12(木) 15:27:46 ID:sQvd1liI
今見た。


最後の最後でポール夫妻の姪が見つかったシーンでこの映画一番、希望ある者と無い者の濃い光と影を感じた。

最後まで泣かなかったのにエンドロールで泣いた。

780 :380の母:2006/10/12(木) 17:55:49 ID:jFjWh4UN
>778
ルワンダ 流血の4月
http://www.star-ch.jp/channel/detail.php?movie_id=16917&channel_id=1

781 :名無シネマ@上映中:2006/10/13(金) 08:07:01 ID:f/pCHaj4

こ の ス レ に は ゴ キ ブ リ 好 き の

裏 切 り 者 が 隠 れ て い る 。


782 :名無シネマ@上映中:2006/10/13(金) 15:50:59 ID:PxMyx81O
ルワンダ人に生まれないでよかった…

783 :名無シネマ@上映中:2006/10/14(土) 00:37:41 ID:G+LMrsUQ
ルワンダに引っ越さなくてよかったぁ。

784 :名無シネマ@上映中:2006/10/14(土) 16:36:08 ID:hNHNoeCx
この映画でこの事件初めて知ったって人て多いのかな。俺はそのことの方が深刻な問題なような気がする。。

785 :名無シネマ@上映中:2006/10/14(土) 17:17:55 ID:8RqvqOJo
1コインで2度目を見てきたけど
この映画のいいところはホラー系のお約束である
逃げようとしても逃げられないをきちんと踏襲しているところ
主人公が自分の身内を先に行かせようとして失敗するところなどはお見事
普通の映画として楽しめるようになっている。
「事実に基づく」映画だから最後に助かるって分かってるし


786 :名無シネマ@上映中:2006/10/14(土) 21:30:55 ID:xYcikYwU
>>784
「コラテラル」にあったじゃん。トムクルーズ演じる殺し屋が正体を
知った運転手に「他人がいくら殺されようとお前には関係ないだろう」と
諭す場面で「コソボ空爆のニュースを知ったとき、お前は心が痛んだか?
おそらく瞬き一つしなかっただろう」って台詞。

アフリカで内戦が続いてること自体知らない人多いし、俺も詳しく
知らなかったし。何しろ単なる部族紛争だと思っていた。

20世紀だけで世界中の白人が殺した有色人種の数は1億人だとか。

787 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 22:15:28 ID:p2mJH3++
ブラックホーク・ダウンの映画で、あの1〜2日だけで
現地のひと1000人以上死んだって出たもんなあ。

788 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 22:26:17 ID:ZsEWxtxb
>>787
そうなんだよな。でも映画では米軍の死者だけがヒロイックに
取り上げられてるだけでさ。

そう言う意味で「ガメラ3」は偉かったと思うよ。怪獣が渋谷で
暴れて2万人以上が犠牲になったという点にちゃんとスポット
ライトを当てていた。

789 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 17:57:09 ID:O55CncBz
アメリカ人にとって、
アメリカ人が一人の命 ≧ 外国人1000人の命
くらいの感覚だと思うよ。

790 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 12:42:43 ID:aU+Ed3Lo
>787-789
それはうがった見方しすぎ。都合悪いなら隠せばいいのよ。はっきりと最後に提示する意味は重いよ。

791 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 14:19:26 ID:lpMPl7Q1
>784
当時何であまり報道されないのか不思議なくらいだったよ。
特にCNNでは川から死体がドドドドーと流れてくる映像が
流されあまりのインパクトに仰天した。で、そのナタで
殺された目をひん剥いた死体が川が合流する地点でうごめいてんの。
蛆虫みたいに。あの映像見ちゃうと
この映画はただのヒューマンストーリーだな。
是非DVDでおまけにあの映像つけて欲しい。半端じゃないよ。

792 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 14:26:03 ID:lpMPl7Q1
この映画でもこの映像を世界に流せ。とかいってたけど
実際CNNでは100倍位凄い映像が流れてた。でも助けなかったんだね。
アフリカ人はニガーにもなれないんだから。その言葉が一番
印象に残った。もちろん日本人にも何もできないけど。
ほんと怖いね。それだけ。それが事実だからしょうがない。
ポールも奥さんがツチじゃなかったら殺しに参加してたのかもね。
UNの隊長が一番よかった。ポールはイマイチ。

793 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 14:29:08 ID:ESdW7pVu
ブラックホークダウンは米兵が現地人殺しまくった挙句、
現地の民衆に米兵の死体がドツキ回された事実を
正直に描いただけでも米映画にとっては画期的だったと思うよ。
米軍兵士の描き方だけやけにヒロイックなのは、ハリウッドの伝統。

794 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 15:09:27 ID:lpMPl7Q1
ゴキブリもたまったもんじゃねーな。

795 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 20:45:07 ID:lpMPl7Q1
いまどきナタで80万人もぶっ殺すなんてやっぱアフリカ人に偏見
持っちゃうな。日本とかじゃありえないでしょ。ナタだよナタ。

796 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 21:14:03 ID:QoD15bfJ
なんともバカな感想。

797 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 22:53:19 ID:dNr4eV00
>>791,792

おれも当時BSでリアルタイムで映像を見ていたけど、この映画に抱く違和感もその変に起因するのかも。。
どっかの映画系スレに書いてあったことだけど、
二次大戦で何が起きたかを知る映画として「シンドラーのリスト」が挙ったら違和感感じると思う。
あれは確かにあの大戦の一面ではあるけど、オマハビーチやアウシュビッツに代表される惨劇とは無縁の幸運な人たちの映画だ。

それと同じことがこの映画にも言えると思う。

798 :名無シネマ@上映中:2006/10/19(木) 00:09:00 ID:d/di/MM+
現実はほんとに体験者じゃないとわからないほど悲惨なんだろうね。
この映画は甘すぎる。それが狙いなんだろうけどリアルでないものは
すきでない。あの映像は凄かったよね。BSとかケーブルじゃなきゃ
見れなかったけど。日本の放送では朝にちょこっと流れた程度かな。
殺害した人たちが同じ地球に生きていると思うと怖いな。同じ人間
と思いたくなくなってくる正直。最近の話だもんね。

799 :名無シネマ@上映中:2006/10/19(木) 00:15:20 ID:3lvUX1nd
>>788
映画がすべての視点で描かれる必然性はないよ。
あれはアメリカ兵からの視点のみで描かれている。実際にそこに行って
戦っていた兵士たちにはソマリアの人たちはあの映画と同じように見えたはず。

800 :名無シネマ@上映中:2006/10/19(木) 00:19:18 ID:4ci9z/g5
そのリアル映像You Tubeにあるかもよ・・・私は絶対見たくないが

801 :名無シネマ@上映中:2006/10/19(木) 00:20:22 ID:DlrZ+fQk
しかしなんだ。800を取りつつ悪いが、なんでアフリカの部族の人達は
(白人介入の前から)あんなにいがみ合うんだろう?


802 :名無シネマ@上映中:2006/10/19(木) 00:25:29 ID:oX51sFv2
近所のシネコンで一週間だけどこれがかかるらしいので見に行く予定。

803 :800ゲット!:2006/10/19(木) 00:26:52 ID:4ci9z/g5
>>801
800を取りつつ言わせてもらうが、君は人を恨んだりする人間じゃないよねw

804 :804:2006/10/19(木) 00:33:30 ID:opduHVW5
804

805 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 05:20:19 ID:s7129A2j
ホシュ

806 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 18:49:03 ID:DkKXE3jR
特撮が、テレビ朝日の子供向けのヒーロー者にすら及ばないのは
ご愛嬌

807 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 22:26:07 ID:KkcHUEpj
前スレ
ホテル・ルワンダ
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1136703814/

ホテル・ルワンダ
ホテル・ルワンダ 2部屋目
1月14日よりシアターN渋谷他で公開(HPの上映館を見よ)
http://www.hotelrwanda.jp/

アカデミー賞 2004年ノミネート
主演男優賞 ドン・チードル
助演女優賞 ソフィー・オコネドー
脚本賞 テリー・ジョージ、ケア・ピアソン

参考図書「ジェノサイドの丘」
http://www.wave-publishers.co.jp/kikansho/books/Nonfiction/genocide/genocide.html


808 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 22:26:08 ID:4EFCADR1
前スレ
ホテル・ルワンダ
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1136703814/

ホテル・ルワンダ
ホテル・ルワンダ 2部屋目
1月14日よりシアターN渋谷他で公開(HPの上映館を見よ)
http://www.hotelrwanda.jp/

アカデミー賞 2004年ノミネート
主演男優賞 ドン・チードル
助演女優賞 ソフィー・オコネドー
脚本賞 テリー・ジョージ、ケア・ピアソン

参考図書「ジェノサイドの丘」
http://www.wave-publishers.co.jp/kikansho/books/Nonfiction/genocide/genocide.html


809 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 22:31:10 ID:PJw4zbNY
ハイハイ、チベットチベット…

810 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 22:50:19 ID:A2mlK9jz
>>809
氏ね!
中国様は悪くない!

811 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 05:50:15 ID:Anji7KFQ
愛国無罪!愛国無罪!

812 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 21:04:29 ID:VCOjD4l+
日本人の南京大虐殺もすごいけどな。
殺して遊んでたらしいぜ。

813 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 22:24:08 ID:WA3vPtHi
VCOjD4l+

814 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 02:33:39 ID:VZuZfWyr
この映画は甘い。
そしてなにより気に入らないのは「日本人として何か出来たはずだ」とか「申し訳ない気持ちでいっぱい」とかいう感想を垂れるやつ。

おまいが映画を見て真っ先に考えるべき事は、まずは己のリテラシーのなさだろ。
そうでもしなきゃ、また同じことが起きても、何年も立ってから話題の映画だからって事で見て初めてその事実に気づいて、
さももっともらしく、「日本人として何か出来たはずだ」とか「申し訳ない気持ちでいっぱい」とか垂れるに決まってる。
アホか。

815 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 06:20:19 ID:O78EdY3Y
外国でどんなに悲惨な事が起ころうと、その瞬間は同情したりするが
次の瞬間には、みんな普通にご飯を食べてTVを見て笑って、風呂入って寝て
次の日に知り合いや友人と雑談がてら事件の話をして忘れて行くんだよな。
「日本人として何か出来たはずだ」とか「申し訳ない気持ちでいっぱい」なんて言う
偽善者には虫唾が走る。
何か出来たはずなんていう奴は、ガザ地区にでも行って人間の盾としてテント生活でもしろ。

816 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 06:21:31 ID:BSamWhNM
その通りなんだけど
「文句言う奴は人でなし」みたいな雰囲気が醸成されてるんだよね。


817 :380の母:2006/10/26(木) 18:55:21 ID:OAPwPxs4
で、当の815はどういう行動に出たんだ(若しくは、出るつもりなんだ)?

818 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 23:21:16 ID:W4H/zbKw
とりあえずこういう映画を見たら、
いろいろな立場から書かれた関連の本を読む。

出来事について知ることは大切だと思うよ。

819 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 23:38:49 ID:k0DVb9WN
読むだけ読んでなんかした気になって手じまいにする奴のなんと多い事よ。
映画観て義憤にかられて終る奴と、自己満足の度合いはなんも変わらない。

820 :380の母:2006/10/27(金) 18:00:13 ID:GbXOggYE
>819
その通りなんだけど
「文句言う奴は人でなし」みたいな雰囲気が醸成されてるんだよね。

821 :名無シネマ@上映中:2006/10/27(金) 20:58:56 ID:Pw9Vt9pj
高2の女です、今日学校でルワンダを見ました。
ナタで人を殺すシーンや虐殺ロードのシーンはすごく衝撃的で、見終わったあと、泣いている人もいて全体的に暗い雰囲気だった…
高校生には重い

822 :名無シネマ@上映中:2006/10/27(金) 21:09:38 ID:ZwoLbW21
>>821
でも普通に飯食って2ちゃんで遊んでるだろ。
そんなもんだよ。

823 :名無シネマ@上映中:2006/10/27(金) 22:00:18 ID:Ppu2Ds9U
そう。それでいい。
何か出来ると思えば出来ることをすれば良い。

824 :名無シネマ@上映中:2006/10/28(土) 18:06:43 ID:MSiqO8Yp
日本の消費税を50%ぐらいにして、その税金をアフリカの人々と
中国にあげれば世界は平和になるんじゃまいか?

825 :名無シネマ@上映中:2006/10/28(土) 18:40:14 ID:AdqfPOGR
そんなことしたって、それぞれの地域の支配勢力が金を有り難く受け取って終了なだけ。

もしそんな偽善ぶったことをしたいのなら、日本が侵略統治してあげて、住民に直接渡すしか無いね。

中国にはすでに莫大な額を供与してきたけど、その結果、貧困はなくならず、核ミサイルが日本の主要都市に照準を合わせている。

826 :名無シネマ@上映中:2006/10/28(土) 21:15:44 ID:EK7eszTX
>>824
こういう馬鹿がいるからアフリカの貧しい国は発展出来ないんだよ。
ゾマホンの本でも読んでこいw

827 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 01:50:21 ID:uTcK7YPH
今日DVDで見た。フン族とツチ族の話はなんとなくは知ってたし、
100万規模の虐殺があったこともしってたけど、やっぱ映像で見るとこわいね。
ルワンダはあんま資源がないから皆見捨てたんだよ。
でも、その事でよくアメリカ批判してるブログの感想文が多いがそれは検討ちがいでしょ。
仮にそういう対立を煽った歴史的経緯をベルギーに求めるのならわかるが、だからって大国批判してもね。
だったら、今の中国のチベットやスーダンを批判すべき。
その辺がおかしい人がたくさんいる。まぁ井筒みたいな反米思想しかない低脳が応援してたしそういう人も多いんだろうが。
でも映画自体はよかったよ。井筒関係なく。
10年前にこんな虐殺があったと驚いてる人が多いが、去年くらいまで、スーダンでも虐殺があった。
石油利権を維持するために中国政府は国連でもスーダンの政権批判をさせないように圧力をかけてきた。
ちなみにルワンダ。あの国連軍の中に当時、自衛隊もいたんだよねぇ。その事を知ってる人はすくないけど。
まぁ政府のボンクラ、外務省あたりが、どれだけ危険かも確かめず、自衛隊のPKOの一貫として
93年から94年ころ、自衛隊を派遣。
ところが、この当時の社民党とかいうアホどもが、戦争地域に派遣するのは違憲、武器は持たすなとして
一人拳銃一丁っていう超軽装備で自衛隊は派遣させられた。
民兵がRPG持ってる世界に拳銃一丁で行った自衛隊の人達はたいへんだったと思う。

結局、力介入がないと世界の紛争なんてとめられない。
石油のあるイラクにはアメリカはちょっかい出す癖に・・・・なんてプログで書いてる人は
自分の国がそういう戦闘地域への派遣を出来ない事にこそ憤慨すべきであり、
単なる米国やら大国批判してるだけの感想をもった人は井筒並。

別にアメリカが正義だなんて思ってはない。あれは十分我侭な国だ。
じゃ、アメリカが介入しない事に憤慨してる人は、アメリカが世界の警察をやるべきだと思ってる?
どうせ、国連が世界の警察をやるべきだ!くらいしか言えないでしょ。底が浅いよ。
国連に兵隊出すのは世界各国、それらの国も基本的に利権絡みでしか動かない。
じゃ、せめて自分達の国には十分平和維持に働いてもらいたいと思う。
そこではじめて他国を批判できるんじゃないの? 


828 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 03:12:40 ID:+BhkqDDz
平和(人命)は武力では守れない。
軍隊の本質は軍人・民間人を問わずに人を殺すことだ。

829 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 03:37:19 ID:I+MZ4L2C
違うな、武力でも人命は守れる。
抑止力って言葉を聞いた事がないのか?
力も金も使いよう、両者とも、馬鹿が使うと悲惨な結果を齎すけどね。

830 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 23:35:08 ID:GbKwRTuT
>>827
「妹のパンティを」まで読んだ

831 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 23:57:39 ID:oeE9H+Xn
>>827
私もレンタルで借りて観た。
途中から時間を忘れて没頭した。

キャッチコピーにもあったが、この映画を配給しなかった連中は
何処か抜けてると思った。
観ていて、魂を揺さぶるものがあったからね。
映画という文化を配信する立場の者が、コレに共鳴しないのは
いかがなものかと。


832 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 02:32:17 ID:LnpbtSKD
どうも、事件を当時から知ってた人程、この映画を比較的醒めた目で観てる様な気がする。

833 :380の母:2006/10/30(月) 19:00:33 ID:ddAbhyLV
>825
住民に直接渡すって、具体的には誰に

>>827
「妹のパンティを」の続きが読みたい

>831
配給会社が利益を考えず作品を選んでたら、会社として成り立たんだろ

834 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 07:25:02 ID:hjcJ7LXT
>>831
>>833
最終的には、配給会社も利益より心意気で映画の買取と配給を決定してるね。
配給会社に取材した次の記事参照。
ttp://business.nikkeibp.co.jp/free/x/20060130/20060130005287.shtml

なかなか配給が決まらなかったのは、シリアスすぎるという以外に、映画が多くて、
担当者がなかなか見られなかったというのもあるみたい。
この映画は注目してもらえた幸運な例で、いい映画なのに日本で話題にする人間も
いなくて、埋もれてしまう例は多いのかもね。

835 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 12:52:21 ID:SrjELSt7
ニック ノルティが銃構えた時点で
三百人程死ぬフラグキターなんだが、普通は。

836 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 13:47:19 ID:M6i3j+xO
えーと、クラッシュ→ホテル・ルワンダ→ブロークバック・マウンテンと見ました。

悲しいので、しばらく見ません。

さようなら。

837 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 23:51:19 ID:gW/zZ7ew
さようならw

838 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 15:26:14 ID:JTKXrbN/
なんか鬱になる作品ばっかみてるね。。。w

839 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 19:01:31 ID:lb43yvqN
ホテル・ルワンダと有頂天ホテルは、どっちが面白いですか?

840 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 03:46:56 ID:2GLygOwg
甲乙つけがたし

841 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 04:30:13 ID:WpNyMCIg
>>839
そんなの有頂天ホテルに決まってるじゃん。
ルワンダは見て楽しむ映画じゃないよ。

842 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 06:27:48 ID:AVs3Qb5S
>834
「売れ筋を追いかけて買い叩くだけです。ルワンダなんて見もしませんでした」
「上映運動で話題になって安くなってたし、儲けそうだから上映しました」
しか書いてないんですけど。

843 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 21:12:28 ID:VNQ9cGNh
国連軍のおっさんが地面に帽子を叩きつけるの見てダチョウ倶楽部の上島を思い出した

844 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 00:52:14 ID:HVMBbvcJ
今この瞬間もスーダンで民族浄化が行われていてもう何万人が死んで
何十万人が瀕死かまもなく虐殺の運命にあるんだけど。

でもそんなことよりもイラクとかそんなことのほうが耳目を引きやすく・・・・
スーダンでこけようがアメリカの中間選挙にも他の国の政局にも
影響を与えないからね・・・

結局人間、過ちから学ぶなんてことはないんじゃないかと

845 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 03:39:15 ID:g0I/6cws
触らぬ神に祟りなしということを学んだ。
わざわざ危険な外国に出かけていくことは君子の取るべき道ではないな。

はなから危険地帯に入りさえしなければ、脱出する必要もなく、
テレビを見て茶を飲みながらくつろぐことが出来る。

846 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 20:00:18 ID:bBgc38iV

山刀は案外安値で買える。
http://search.auctions.yahoo.co.jp/jp/search/auc?p=%A5%DE%A5%B7%A5%A7%A5%C3%A5%C8&auccat=0&alocale=0jp&acc=jp



847 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 22:04:16 ID:XP9pmsbs
スーダンのこと知らなかった。
高3女なんですが何かできることってありますか?

848 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:10:00 ID:Ey1+239F
>>847
スーダン男の前でお股を広げてセックルをさせてやれ!

849 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:42:08 ID:JUGHwdAE
興味を持ってDVDを手に取ったが、推薦文が井筒某だったので萎えた


850 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:45:07 ID:yLZ/f46C
>>847

http://www.unicef.or.jp/kinkyu/sudan/2006_1010.htm

何も一気に政治運動に走ることはないけど、できることから一歩一歩。

851 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 00:08:40 ID:IbmSafXl
>>847
日本国内の問題に目を向けろ偽善者が。
他国の人が他国の情勢に口出すのは無駄なんだよ。
国は自分達で守り育てるもんだ。
アフリカの基金とかだって、何十年やり続けてると思う?
無駄に金や食料だけ渡しても、自立せずに恵んでもらって当たり前だと思うゴミ人間が育つだけ。
本気で何かやりたいなら医者にでもなって、エイズ研究者にでもなった方が
よっぽど役に立つよ。

852 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 00:20:41 ID:7+bwVwWJ
ブロークバックマウンテンとホテルルワンダ借りたんだがどっちを先にみたらいいのか?

853 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 02:39:19 ID:dEOrANbA
>>827
あんた、なかなか賢いな。
筋が通ってるし論理が破綻してない。

854 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 09:41:07 ID:1xhT9qf7
人は通常、褒められるようとするためにのみ、他人を褒めるものである。
ラ・ロシュフコー「箴言と考察」

855 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 18:16:01 ID:b1DwPuPk
さっきルワンダ借りようとしてやめました…
今、ビデオ屋で『ペニバン女忍者』か『足コキ女子高生』かで悩んでます…

856 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 18:45:28 ID:lth7h+Uy
でも、今ルワンダの大統領が来日してるのに、マスコミの扱いが小さい
というか、ほとんど無視。
日本だって、利益のない国には無関心


857 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 19:48:22 ID:EntSNtDf
>>856
それでイイ。


858 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 03:10:42 ID:PWXCsNcI
ふー、今見終わった。小奇麗だね。社会科の教材にはいいんでないかなぁ。
…あれ、>>59にまだ見てないはずのジャーヘッドを見た後の俺が居るじゃないか…。

859 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 08:33:51 ID:EQ9jcLkn
地獄の沙汰もカネ次第
貧民はただ大波にさらわれるのみ・・という映画ですね

860 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 12:07:50 ID:Xua0uuvG
締めくくりには「ダーウィンの悪夢」がおすすめ

861 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 14:43:30 ID:+tMzfR35
>>856
もっと日本に対しての批判をしてくれないかなぁ

862 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 17:36:48 ID:wBOefp+t
>>861
何故日本が批判されるの?

863 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 22:09:27 ID:DQPM8KEY
>>861
訳解らん

864 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 01:27:14 ID:f1xvdTdK
これって事実じゃないよね?たぶん。

865 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 01:28:14 ID:G5v47X0U
>>864
事実だよ!!!

866 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 08:40:42 ID:M8N0L2DG
テーマは「弱肉強食」

867 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 11:16:16 ID:WzAcJ1wk
焼肉定食

868 :スーダンと中国:2006/11/13(月) 14:40:11 ID:Mp5sTyGg
 中国のアフリカ外交が活発化している。5日までアフリカ48カ国の代表
を北京に招いて開いた中国アフリカ協力フォーラムでは、援助倍増など
を発表し、連携強化を主導した。「資源確保を狙って中国は人権抑圧
国家を援助している」との欧米からの批判に対し、中国は「内政干渉は
しない」と主張している。

 中国とアフリカ諸国が首脳会議を開いたのは今回が初めて。アフリカ
から36カ国の元首、6カ国の首相ら約3500人が北京に集まり、中国との
「新たな戦略的パートナー関係」をうたった「北京サミット宣言」と「行動
計画」を採択した。
(中略)
 連携を強める中国の狙いは(1)石油をはじめとする天然資源の確保
(2)最も多くの発展途上国が集まるアフリカとの結束による国連での発言力
強化(3) 台湾の孤立化――などとみられる。中国側は「サハラ以南の
アフリカ諸国が近年、平均6%の高い経済成長を達成している一因は
中国との経済交流拡大」との認識も示す。

 米欧、日本などは援助拡充の前提として民主化推進や透明性の確立、
汚職追放などの努力をアフリカ諸国に求め、昨年の主要8カ国(G8)首脳
会議の合意文書にも盛り込んでいた。これに対し「内政不干渉」を唱えて
歓心を買う格好の中国の援助姿勢は、アフリカ側の改革への自助努力を
弱める恐れがある。

 住民虐殺で国際的非難を浴びるスーダンや「圧政国家」(ライス米国務
長官)との批判も受けるジンバブエなどへの援助拡大は、国際社会の
対中イメージを損ない、長い目で見て中国のためにもならないだろう。
中国の進出が目立つスーダンやナイジェリアなどでは、中国人労働者が
流入する一方で現地の雇用拡大につながっていないという。政権抱き込み
に偏りすぎると、相手国の国民の反発を招く結果にもなりかねない。

ソース(日経新聞・社説) http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20061111MS3M1100J11112006.html

869 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 09:36:31 ID:AA0J5DXb
>>868
ねーねー政治詳しくないんだけど、その中国からの援助ってさぁ、もともと日本から、援助(搾取?強奪?略奪?)してるんじゃない?

870 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 11:27:19 ID:eDpFsJMJ
>>827
ああ、すごくまっとうで納得できる意見です。同じような気持ちの人がいるのを見ると嬉しい。
いつかdat落ちしてしまう2ちゃんのスレで書くのがもったいないくらい。
ブログとかで書いてほしい…。多くの人に読んでもらえるように。

871 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 00:59:22 ID:VP+EkWdj
スーザンソンタグの劣化コピーみたいで萎え

872 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 03:15:39 ID:Eoz8tLEV
ルワンダに核を落とすべきだったな

873 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 03:50:18 ID:ZoPv7leI
>>828
こういう人って、、、軍隊見ると悪にしか見えないんだね。
命張って国や国民を守るのに。

映画でも国連の部隊で何人かが民間人に殺されてたよね。
個人的には何の関係もない国に派遣されて殺される兵士。家族はかわいそう。
そして部下に被害が出た上司もつらい(映画ではノルティの立場)。

まともな政権も作れない、植民地時代の価値観(ツチとフツは同じ民族)を引きずってたがいに
争って、隣人殺してるような大混乱の国のために、自分の子供派遣されたくない(子供いないけど)。
そんな遠い国に派遣されて殺されたら、親、悲しいよ。恋人も子供もいたら…。
国連軍だって犠牲出したくない。ソマリアと同じく撤退は賢明だと思う。

874 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 12:19:07 ID:S7ZNaM7/
最近読んだ本に書いてあったが、
アフリカを政治的に安定させるにも、
「民主化」すればいい、ってわけでもないらしい。

民主化=複数政党制なわけで、
そうなると、各政党が各部族の利益代表になるだけで、
部族間闘争が政治の場で固定化される、と。

解決の根は深いねぇ……

875 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:02:45 ID:i1s5GeKY
>>873
>軍隊見ると悪にしか見えないんだね

当たり前です。殺人してまで領土など守りたくないです。
私は交通事故で他人を殺すくらいなら自分が轢かれて死んだほうがマシです。
それと同じことです。

876 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 01:38:57 ID:uavI5wzk
>>875
本当にそうですよね。
あなたのような方が増えれば日本も、まともな国になれるのですが

877 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 03:31:47 ID:nxiB7td6
>>875
あんたは軍隊を保有して抑止力にするよりも
自分の子供や家族が、外国人に虐殺されたほうがましな訳ね。
凄い奇特な人だ。

878 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 04:03:08 ID:NMrZzcmL
というロジックで軍隊はじぶんを正当化してきたんだよね

いや軍隊に意思はないか
軍を使役する人たちは、に訂正します

879 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 15:57:17 ID:TNjQfgTp
未だに877みたいな1930年代の軍国爺がいるんだな。
早く市ねばいいのに。


880 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:25:26 ID:3VWbnZa5
>>877の言い分も>>878の理屈も理解できる。
でも>>879のいい様には不快感を禁じえない。

881 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 02:17:48 ID:SnRjhZ5x
やっとホテルルワンダ借りて観たわ
すこし残念だった所
@このジェノサイトで「ラジオ」のもたらした影響を深く踏み込んで欲しかった
 知識がない人達をどのように扇動し、どのような効果があり、どんな思惑があったのかなど

A扇動された暴徒達の「脅迫概念」を描く必要があったのでは?
一部の民兵などではなく扇動され虐殺行為に走るフツ族も描いて欲しかった

映画としての完成度は関係なく、なかなかのものだった思うわ
一年ぐらいかな?「ベルギーの神父」がフツ族を扇動した疑いがあって逮捕されたらしい・・
スーダン、ウガンダの神の抵抗軍・・・部族同士の対立では片付けられない力が働きすぎる
今は中国がエネルギーを求めてアフリカを侵食しだしてる
大国が「エネルギー」を採取する為の傀儡政権、反政府支援・・・昔から変わらないね



882 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 06:22:36 ID:ACV9u5HX
娯楽映画に多くを求めすぎだな。
あくまで娯楽フィクション。ドキュメンタリーじゃねーんだから。

883 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 11:40:48 ID:zHN2+v3F
ホテルルワンダ、良い映画でした。
でも、どこかでこの感じ覚えがある…と思ったらゾンビ映画でした…。
何か雰囲気似ている気がするのですが気のせいですか?
もっともゾンビ映画を見たのは子どもの頃テレビでなのでほとんど覚えておらず、イメージだけでですけれど…。

884 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 11:48:58 ID:EWZbL6Yv
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/2917/hikounin/somaliland.html
アフリカの民主化についておもしろい地域
ソマリランド

885 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 21:26:18 ID:U4nUV3lF
良い映画だった。安穏とした日本の暮らし裏側で、
民族紛争に苦しむ人たちがいる。
日本は、何をすべきかだったかを考えさせる作品。



886 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 21:28:18 ID:bXJqUvdN
>>885
何もする事はない。
最後まで責任をもてない人は触らない。
これ鉄則。

887 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 21:30:27 ID:jKkxbGz5
「風に舞い上がるビニールシート」を読んで
個人にできることってなんなんだろうと思ったよ。

とりあえず本借りてきた。これから読む。
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4872901584

888 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 01:49:33 ID:DFvtefqv
「ルワンダの涙」はどーなんだ

889 :380の母:2006/11/21(火) 19:53:22 ID:hTtqAkiz
> 29 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
>
> 置き換えてみたら, 2006/5/14
>レビュアー: フミフミ "フミフミ" - レビューをすべて見る

このスレの住人だなw

890 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 00:15:12 ID:ndR8TSp3
>>886
何があろうと助けをもとめない国だけが言えること。
実際には、そんな国は存在しない。
傍観者は、傍観される覚悟が必要。
赤十字やユニセフ、海外援助で復興した日本に、
何もしないという選択枝は無い。

891 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 03:20:45 ID:8O9Axj0U
>>890
内紛戦争中に触るなって言われてるだけなのが解らない?


892 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 13:56:04 ID:qxLaFlSj
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006112501000125
ルワンダ、仏と断交 大虐殺めぐり対立激化

【ナイロビ25日共同】1994年のルワンダ大虐殺の引き金となったとされる
同国のハビャリマナ大統領(当時)らが搭乗した航空機撃墜事件に関し、フランス司法当局は24日までに、
当時の反政府勢力指導者だったカガメ大統領が撃墜を命じたと認定、大統領の側近9人の逮捕状を取り国際手配した。

ルワンダ政府はこれに反発し同日、フランスとの国交断絶を決定、フランス大使らに国外退去を求めた。

撃墜された航空機のパイロットらがフランス人だったため、遺族が98年にフランスで告訴した。
司法当局は捜査の結果、「反政府勢力のみが当時、航空機を撃墜できるミサイルを所有していた」と指摘、
軍参謀総長らの逮捕状を取った。カガメ大統領については外交特権があり逮捕状を取ることができないという。

フランスは94年までルワンダの当時のフツ系政府を支援。内戦に勝利したツチ系のカガメ政権は以前から、
当時駐留していたフランス軍が大虐殺を実行した民兵などを訓練し、虐殺計画も事前に知っていたと非難してきた。

ルワンダとブルンジの両大統領が乗った航空機は94年4月6日、ルワンダの首都キガリの空港で撃墜された。
翌7日から、フツ系民兵らによるツチ人住民と穏健派フツ人に対する大虐殺が各地で始まり、約80万人が殺害された。

(11:07)

893 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 16:11:25 ID:PmsV7MxM
>>892
折角、うまくまとまった所をまたもや復讐という怨念の炎を焚きつけたねwww

ルワンダ大虐殺2の始まりじゃwww


www
ww


894 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 16:24:47 ID:W4Md1AYE
まあルワンダ人なんてしょせんこんなもんだよ

895 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 00:46:30 ID:HjurSzGx
最後がウソっぽくて急激に萎えた。
あんな前線があるかw

896 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 19:55:50 ID:lfWerpiI
心に残る映画だった
あのホテルがいつ攻撃されるのか不安な状態がなおよいね

ただ、BADENDを期待したのに残念だった



897 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 05:12:51 ID:jFev+EV5
ロメロ監督のゾンビ三部作に確かに似てるな。
建物に篭城するところなんかもそっくり。
間違いなくインスパイアされてるだろうな。

898 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 15:12:15 ID:xZzKvIQy
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061129i507.htm
ルワンダ大虐殺で肉親失った女性が来日、都内で講演

1994年にアフリカ・ルワンダで起きた大虐殺で両親と兄、弟を亡くした女性が、自らの体験を語るため初来日した。
29日夕、東京・港区の慶応大学で講演し、「100日間で100万人のツチ族が殺された」とされる大虐殺の実態や、
家族愛、希望を持ち続けることの大切さを訴える。

来日したのは、ルワンダ生まれのイマキュレー・イリバギザさん(36)(米ニューヨーク州在住)で、
大学生の時、民族対立により、多数派のフツ族によって少数派ツチ族が大量殺害される事件が起きた。

自分自身も、大なたを手にしたかつての隣人、友人に追われた。
牧師の家のトイレに女性8人で身を隠し、「神様、助けて」と祈りながら、
恐怖や空腹に耐えて約3か月間過ごした。シャワーや着替えもなく、体重は20キロ台に落ちた。

フランス軍のキャンプに移り、両親と次兄、弟の死を知らされた。
刑務所で家族を殺した男と会い、それが知人だと知って、ひたすら泣いた。
そして「あなたを許します」と静かに語った。「怒りを手放し、新しい人生を送るために出た言葉だったのかも」

98年、米国に移住し、国連で働いた後、今年3月にルワンダの孤児らを支援するための基金を設立。
世界を駆け巡って講演を続けている。
体験をつづった本は米国で30万部のベストセラーとなり、邦訳版「生かされて。」(PHP研究所刊)も10月に出版された。

「ルワンダは平穏になったように見えるが、子どもたちの貧困や栄養不足、エイズなどいろんな問題を抱えている」と話す。

慶応大で29日午後4時30分から開かれる講演に向け、イマキュレーさんは
「家族は永遠には存在しない。家族への尊敬の念や感謝の気持ちは、
率直に伝えた方がいいということを、日本の若者に伝えたい」と語る。

(2006年11月29日14時45分 読売新聞)

899 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 20:41:02 ID:y5WtG7Zy
これからソマリアとエチオピアが戦争するよ。

900 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 22:35:03 ID:UWWYhq9r
相模原、町田、多摩の皆さん、今MOVIX橋本でやってますよ。
俺は今日見て来ました。

中国から仕入れた安い鉈、俺たちはアレが何に使われたか知っている
訳だが、ホテル支配人さんはアレを見てどう思ったのかな。
単にぼろい商売だな、と思ったのか。アレと同じ鉈を目にした時、
”アレか!”と驚くシーンが来るかとも思ったんだけど。

殺戮は徹底していて教会に逃げ込んだのまでやられた。
白骨+腐肉の映像を見たことがある。映画はホテル支配人さんの視点で
撮影されているから出てこないけどね。

901 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 23:35:42 ID:HOgFbbFH
「ジェノサイドの丘」を読むと、
教会の聖職者自身が虐殺に賛同し、
事に及ぶ決意をしたためた手紙を
国外の聖職者仲間に送ったりもしてたらしいね。

人というのはそこまで狂うものなのか、と。

902 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:33:06 ID:VcXNkFfB
渦中の人はその異常性に気づけない。
いつの時代、人種も同じ事を繰り返す。

903 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 04:00:16 ID:lkbtrUrS
第三者と当事者の感覚が違うのは当たり前。
国が違えば常識も命の重さも違う。
宗教で殺し合いしているやつらも、傍から見たらバカの集まりだけど
本人達はマトモだと思ってて必死な訳だ。

904 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 00:39:11 ID:G8PkXAnz
>>900
リアルルセサバギナ氏はDVDのコメンタリ聞いた感じでも、当時の国内情勢に
ある程度明るかったご様子。
あのシーンで大量のナタを見ても驚かなかったということは、それ以前の混乱においても
ナタが普通に使われていたことや、ルタガンダがどういう男かも当然知っていたものと見ていいでしょう。

MOVIX橋本情報サンクス ノシ
俺も地元なのでもういっぺん逝ってみるかな

905 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 06:42:00 ID:kvvL9LNc
>渦中の人はその異常性に気づけない。

まず、虐殺が異常という感覚は人権の概念が発明されたここ数百年
くらいからのことで、長い歴史上べつに異常ではなかった。
そもそも自分の生存を有利にするために邪魔者を殺すという行為は
自然界では当たり前のこと。人類もまた同様。

人権思想を信仰していれば虐殺になど加担しないわけだが
これは人工物であって本能ではないので、
教育による洗脳効果が薄い場合、人間本来の凶暴性が頭をもたげる。
今後大虐殺を起こさないためには教育水準を上げることしかない。

906 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 22:05:17 ID:o01ckyNC
昔は「黒人」は同じ人間なのか?
これを議論していた事もあったぐらいだからな
アフリカは植民地時代の傷跡が残ってるし
(植民地以前も今以上悲惨だったというのもあるが・・)

             宗主国
       少数派 少数派 少数派
多数派 多数派 多数派 多数派 多数派 多数派

宗主国が美味しい蜜を吸うには安易な制度だからな
いつの時代の世界史もこの構造はあルわけだしな

907 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 14:43:33 ID:eslVSlMk
要するにキリスト教が諸悪の根源なんだよね。たぶん。

908 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 23:03:28 ID:BcWfFkxT
>907
侵略の宗教でしょ?

909 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 09:09:48 ID:GPGFOWzk
1992〜95年の紛争によるジェノサイドがセルビア・モンテネグロで起き、
CNNで大きく報道されたが、アメリカのキリスト教団体の人々は、虐殺される
子供達に心を痛めて、セルビア支援の大きなうねりが起きた。
一方、ルワンダでの虐殺も報道されたが、このときは支援の動きは全く起きなかった。
結局黒人の餓鬼は殺害されても同情されないからなのか?
白人のヒューマニズムなんて所詮こんなもの

910 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 14:03:20 ID:vgHi0faX
まあ白人による非白人差別は遺伝子レベルだからな。
原爆だって相手が日本だから普通に実行したけど
もしドイツに間に合ってても色々なしがらみで結局は使えなかっただろうな。

911 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 23:21:48 ID:0LLsTBQg
今日レンタルで見たよ。
俺が残酷な人間だからかな、凄く怖い映画だった。
虐殺とかハッキリ描いてくれた方が落ち着くのに。
どんな酷い事が起きたか想像し始めるとどこまでもエスカレートしてしまう。

912 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 15:34:30 ID:IkHzFH3A
こういう情勢の不安定な地域の映画を見ると
日本人で良かったって思うアル

913 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 15:52:53 ID:IkHzFH3A
しかし主人公支配人だからって皆に頼られて可愛そうだなw

914 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 17:48:44 ID:IkHzFH3A
終わった。
ホテル ユウ・コリンよ永遠に

915 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 11:12:30 ID:IF859+CD
3回目で、ホテルの名前がミル=コリンって知ったし、ホアキンもやっと判別できた。



916 :380の母:2006/12/14(木) 07:40:13 ID:wM+TrlfQ
>908
ローマは3度世界を制覇している
1度目は政治
2度目は宗教
3度目は法律

さる学者のお言葉

917 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 04:07:09 ID:0DTAtgCl
世界を制覇といっても
中国やアメリカ大陸などにはさすがに影響力及んでないよね。


918 :380の母:2006/12/15(金) 10:26:40 ID:adByPuF9
宗教と法律は及んでるよ

919 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 18:23:12 ID:8S+8D+LB
>>909
全くの間違い。91〜92年にソマリアの内戦のとてつもない惨状がCNNなどで放映されてソマリアへの
支援のうねりができて人道的介入が行われたんだよ。でもブラックホークダウンに代表される
衝突状態になって撤退になった。ルワンダはまさにその直後。「去年はソマリアは大変だったけど、
今年はルワンダでは頑張ろ〜ね♪」みたいになると思うか?「白人のヒューマニズムなんて
所詮こんなもの」という前に、自分のお粗末な知識・認識に釘を刺したほうがいい。

920 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 05:42:10 ID:BzO8vyzl
い頭痛は、 番組でホテルルワンダをしっかり評価したんだから、頭突き2 楽しみにしてます。

921 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 06:23:07 ID:L0nl1UzD
いまでも、ほとんど内戦状態なんだろ。


922 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 22:24:16 ID:dZKaSZMo

自殺志願者はこの映画を見るべき

923 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 22:33:45 ID:dZKaSZMo
現在、主な内戦が行われている地域

●チェチェン紛争:1994年〜・ロシア政府vs独立強硬派
●ソマリア内戦:1991年〜・氏族単位の武装勢力同士
●カシミール紛争:1947年〜・インドvsパキスタン
●チベット自治区問題:1950年〜・中国政府vsチベット族
●アフガニスタン紛争:1978年〜・タリバンvs北部同盟&アメリカ
●スリランカ内戦:1983年〜・シンハラ人vsタミル人

924 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 23:41:08 ID:5C81I3Cd
ダルフールは?

925 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 15:45:00 ID:J4e9livJ
みんなフツチ族になればよいのだ

926 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 16:24:24 ID:MgjgiS3t
第三勢力「チツ族」

927 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 03:35:33 ID:eH6o1iub
どう見てもジャン・レノが出てたのにエンドロールのキャストにも出てなかった・・・?

928 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 03:54:00 ID:2VSHzrwz
>>923
内戦じゃないじゃんww

929 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 04:10:02 ID:DA2TOvzy
民族紛争と内戦の違いから勉強した方がイイね。<>>923

930 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 04:37:43 ID:OxJtNP1p
自称映画監督の井筒は、「ブラックホーク・ダウン」を見た後には
「アフリカなんて戦国時代みたいなもんで、内戦に介入するアメリカは余計なお世話」
みたいな事言ってたクセに、よくまあヌケヌケとこの映画を讃えるコメントなんか出せたもんだな。
本当のクズはお前みたいな人間だ、井筒。

931 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 07:03:47 ID:5rFP8xYz
>井筒
自分の作品を自分で過剰評価する自己満オナニー野郎が
どの映画を批判しようとも関係ねーy
こいつのいう事はころころ変わる

932 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 10:55:50 ID:SauxrzqS
あー井筒ね。あの馬鹿が推薦のコメント書いてるだけで、
その作品が陳腐に穢れたような気がしてイヤだわ俺も。
底の浅い馬鹿は、底の浅いアクション映画だけにコメントしてろと。
分を超えたジャンルに手を出すなと言いたい。

933 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 13:02:40 ID:V44zcjjV
井筒はガザに住め、違和感ないだろ。

934 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 00:09:19 ID:ZysFfgk+
>>927

この作品では、ジャン・レノはノーギャラの友情出演。
なので名前を出してない。

クレジットに名前が出る、ってことはギャラの発生と
密接な関係がある。

935 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 01:17:02 ID:1UM1awgq
ルワンダスレ、リンクさせて。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1166740406

「ジェノサイドの丘」読んだせいでどうしてもカガメ贔屓になってしまうんだけど、
フランスの解釈ではルワンダ紛争ってどう位置づけられてんだろうね。純粋に疑問だ。

936 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 02:20:54 ID:chE6kEna
本当の意味でのノーギャラってのはありえん

937 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 17:27:51 ID:SHCrMniJ
>>910 それイングリッシュペイシェント(原作)でインド人のシンが言ってたね。
アジア人だから原爆落としたんだって。映画ではシンが主人公と別れて去っていく
理由が分からなかったけど、本当は原爆で白人に愛想をつかしたんだよね。

938 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 02:02:49 ID:knID38TH
これを観た後、戦場のアリアを観ると癒されるぜ


939 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 14:54:41 ID:D4KICOOq
うんこぶりぶり

940 :名無シネマ@上映中:2006/12/31(日) 02:43:42 ID:M4U0HKDE
いや〜いい映画だった

941 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 02:55:09 ID:u/Ffg+bP
さっきDVDで見た。
いい映画だったよ。アフリカの子供かわいーね。
子供を見てると目がウルウルするわ。けがれ無き子供たちの将来に幸あれ。

942 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 03:59:04 ID:5ndspAUv
近所のレンタル屋が2本借りると1本無料のサービスをやってた
見たい映画が「ルワンダ」と「有頂天」しかなかった
先に「ルワンダ」を見たが、今の気分で「有頂天」を見て笑えるかどうか・・・

943 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 11:01:58 ID:Jxc08mrr
黒人の人の肌の色がきちんと撮れてて
色白の人とか赤っぽい人とか肌の個人差が分かるのにちょっと感動した

944 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 13:30:53 ID:wDG8xA9x
>>942
ホテル物が好きなのは良くわかった。

945 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 20:44:46 ID:UosJGbHC
略して「ホテンダ」

946 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 00:25:35 ID:/VMHok7+
「有頂天ルワンダ」

947 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 19:54:34 ID:qUHCrb6p
サントラ買った人いない?
最後のエンドロールの曲は
ラップ入ってないバージョン(曲中で何回か流れる合唱だけのバージョン)
もはいってますか?

948 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 12:25:26 ID:kZ+wQkJ1
入ってない

949 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 21:14:57 ID:Xe13gIOY
「ルワンダの涙」観たお。
コレもオススメ。
しっかし、映画でもインパクトあるのに現実だなんて…。


仲良くしようぜよ。

950 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 23:08:34 ID:Vskep5sZ
【SHOOTING DOGS】 ルワンダの涙 【Beyond the Gates】
http://tv10.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1169302037/

951 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 17:19:11 ID:c2j2vlyf
途中からはほとんどホラー映画を見てるような気分だった
疲れたぁ〜

952 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 19:08:33 ID:OC0rxWLn
【ルワンダ】大量虐殺から13年 虐殺生存者による報復殺人で再び暴力再燃の危機[01/22]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1169483268/


953 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 15:02:53 ID:WXGtotht
映画の中で記者が虐殺のビデオ見せるシーンの内容は本物らしいな。

954 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 17:09:14 ID:42aowvqn
>>947
入ってるよ
14のchildren found がそれ
遅レスゴメン

955 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 07:52:52 ID:v8Xbu3lI
>>954
どうもありがとう

956 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 11:43:57 ID:Y9peXHP2
アフリカでもメガネの人たくさんいるんだね

957 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 12:27:28 ID:yMMCRjKA
普通にホラー映画だよな

958 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 15:38:04 ID:RLJGyRhL
〜族の争いって聞くとなんか面白そうっていうか、軽く考えちゃってたけど、実際はすごい恐ろしいんだな・・・。

959 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 08:00:34 ID:g1YJSfaW
ゾンビ映画みたい…。

960 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 01:32:09 ID:AwaKY7TK
1時間くらい経ったあたりから、「これって一方の主張を垂れ流して
他方の主張を糾弾しているプロパガンダ映画なんじゃないか?」
っていう疑問を持った

10数年前のNHK(だったような記憶がある)ドキュメントの方が
もっとグサッと心に突き刺さってきて鬱だったな

この映画を見た上で、「米軍や日本軍はイラクから撤退しろ」
って言ってる連中は何なの?

961 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 12:39:52 ID:EYOUWp0v
撤退の是非以前に
イラクとソマリアは状況が全く違うかと。

962 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 12:41:09 ID:EYOUWp0v
失礼、ルワンダだ。

963 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 19:43:02 ID:xlSJIcFu
軍事介入後の撤退と、内戦不介入のための撤退とでは確かに違うが、「見捨てる」という観点からすると同じとも言えるな。

ところで映画内では「ソマリアの二の舞を踏むまいとしての撤退」と表現されてたけど、結局は「国連軍兵士の犠牲」か「当事国国民の犠牲」の二者択一だなんて、救いがないにもほどがある。

964 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 01:40:06 ID:oIO5oi8x
ブラックホークダウンすれば良かったのにね。

965 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 04:52:25 ID:LbyIf9wI
子ども達が歌ってる曲いいよな。

966 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 17:32:17 ID:/mXwvz0z
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/afro-ocea/news/20070215k0000m030007000c.html
ルワンダ:仏在住の虐殺被害者ら当時の大統領夫人を告訴

94年4月に起きたアフリカ中部・ルワンダの虐殺を巡り、仏在住の虐殺被害者らは13日、
当時の故ハビャリマナ・ルワンダ大統領のアガテ夫人を虐殺関与の容疑でパリ地裁に告訴した。

告訴状によると、夫人は元大統領の搭乗した飛行機が撃墜された直後に、
フツ族強硬派とともにツチ族や穏健派フツ族約80万人を殺害した虐殺に加担したとしている。
夫人は虐殺後フランスで亡命生活を送っている。

毎日新聞 2007年2月14日 17時19分


967 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 18:50:28 ID:SOd3k304
国連なんて糞の役にも立たないな

968 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 09:40:22 ID:Bg24jUi2
>>967
そりゃそうだよw
第二次世界大戦前は白人の為だけにあったのが国連。
大戦後は、勝戦国の為に存在しているのが国連。
バカバカしい組織だよ。

969 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 19:35:48 ID:Zyk+oSPz
しかも今の事務総長なんか(ry

970 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 05:02:10 ID:TwpJEwxC
事務総長って地域持ち回りで、後進国が代表になるんだけど
現在の事務総長の国は「自称先進国」なのに恥かしくないのかねww

971 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 20:17:26 ID:+AaPavcI
そういえば総長を「世界の首長」と勘違いして盛り上がってましたなぁかの国はww

972 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 20:33:07 ID:J2jAiSe7
あまり関わってるとバカが移るから
あの国の話はそのへんで。

973 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 23:56:50 ID:ZQRqwU63
あの国の隣の話だけど、南京大虐殺(?)をネタにして
南京のシンドラーっていう映画を作るらしいじゃん

まぁ、この映画はお手本ってことで、下敷きとして使われるだろうね

974 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 16:32:25 ID:Zb9EmvJL
なんか皆と感じかたが違うみたいだな

俺は、独自で強大な軍隊を持たなければ、国連なんて糞の役にも立たないんだな、と思った。

結局、暴力を止めるには暴力を用いるしかないと。

ルワンダだって、ツチの反政府軍が進攻してきたから助かったわけだし

975 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 17:30:21 ID:DVjsxHdP
>>974
それ、俺も思った。
国連が役に立たないとなると、独自の軍隊が必要だよね。
マジで国連って、どういう存在意味があるのかわからなくなった。

976 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 01:08:50 ID:ISiFHH6O
拒否権廃止して、独自の国連軍持たなきゃ

って、かわぐちかいじの潜水艦漫画で言ってた

977 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 06:21:48 ID:Mye+ObdW
日本とドイツが手を組んで国連の負担金を一切支払い拒否したら
国連なんて何の機能も持ってないのと同じなんだけどね。
次、同盟を組む時はイタリアは抜きでおながいします。

978 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 23:17:18 ID:g4DtFEZu
ジェノサイドの丘、杉並区内の図書館は全滅だ・・・早く返してお願い。

979 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 23:25:40 ID:ukxtMSy0
つ 下巻

980 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 23:57:01 ID:7JRANYC5
>>979

WWW

981 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 00:09:59 ID:DKGrMkay
あれは必ずしも時系列じゃないからどっちから読んでも読めるけどね

982 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 19:40:41 ID:XGboBN7z
1700円くらい、買えよ

273 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)