5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【オスカー受賞】*シリアナ−Syriana*2*【助演男優賞】

1 :名無シネマ@上映中:2006/03/26(日) 16:20:22 ID:H3NoA99P
第78回アカデミー賞助演男優賞≪ジョージ・クルーニー≫

■監督・脚本
スティーヴン・ギャガン

■出演
ジョージ・クルーニー/マット・デイモン/ジェフリー・ライト

クリス・クーパー/ウィリアム・ハート/マザール・ムニール/ティム・ブレイク・ネルソン/
アマンダ・ピート/クリストファー・プラマー/アレクサンダー・シディグ

■公式サイト
http://www.syriana.jp/ (日本)
http://syrianamovie.warnerbros.com/ (米国)
2006年3月4日より全国松竹・東急系劇場にて公開中。
(3月31日でほとんどの劇場で終了予定)

※とてつもなく分かりにくい映画なので、これから見る必要は前知識仕入れるべし。

2 :名無シネマ@上映中:2006/03/26(日) 16:22:02 ID:H3NoA99P
俺としたことが・・・前スレを>>1に張り忘れるなんて・・・

前スレ
【尻穴】 シリアナ Pert.1 【SYRIANA】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1135009132/


「アッー!」は禁止ね

3 :名無シネマ@上映中:2006/03/26(日) 18:04:25 ID:DRrVU7r3
ウホッー!

4 :名無シネマ@上映中:2006/03/26(日) 18:35:36 ID:ImFA5tFv
アッー!

5 :名無シネマ@上映中:2006/03/26(日) 19:28:13 ID:cxoYwNer
age

6 :名無シネマ@上映中:2006/03/26(日) 20:51:39 ID:TcrPow+H
アッー!

7 :名無シネマ@上映中:2006/03/26(日) 22:48:02 ID:uifFLugn
大切なテーマだと思うので、映画にしてくれたのはありがたいのだが…
もうちょっといい映画にしてくれたらうれしかった
それは「グッドナイト&グッドラック」も同じなんだが
気取りすぎてて見ててしらける。
ジョージ・クルーニーが将来いい映画を撮ってくれたらうれしいけど

8 :名無シネマ@上映中:2006/03/26(日) 22:58:50 ID:4qQHrBTk
「王族、銃器の取り扱いグループのリーダーであったり、
南フランスでかなり大きな船を所有しているテロリスト等、
中東在住の様々な人物に会いました。
イタリアではサウジアラビア在住のエクソン・モービルのセキュリティーの他、
マネーロンダリングをしている人間に会ったよ。そんなリサーチの中で、
一番驚いたのが、ジュネーブで自家用ジェット機を持っているテロリストが、
彼の息子に『元CIA局長のうちの、何人に対して、我々が給料を払っているんだ?』と聞くと、
彼の息子はニヤリと『6人いる』と話したことだね。これは本当にびっくりした。
まあ、リサーチしたのは南フランスだけではなくて、
その後もベイルート、シリア、ペルシア湾岸各国、
ワシントンD.C.、ニューヨーク、ロンドンを行き来したんだよ」
http://www.eiga.com/special/syriana/

なかなか興味深い話だ


9 :名無シネマ@上映中:2006/03/26(日) 22:59:46 ID:1e+NkYUM
まっと・でいもんが爆撃された後砂漠方面によたよた歩いていって
いきなり自宅に帰ってくるのが意味不明

10 :名無シネマ@上映中:2006/03/26(日) 23:28:19 ID:R0U/mjfO
>9
マットみたいな立場のアメ人なら
プール事故で息子死亡→訴訟
CIAの襲撃に巻き込まれ負傷→訴訟&手記出版
賠償金と印税でウマウマ生活を送りそうだ。
ま、プール事故は着実に仕事に結びつけたわけだが。
漏れなら息子の死を思い出させる相手と仕事する気にはなれんな。

11 :名無シネマ@上映中:2006/03/26(日) 23:36:04 ID:XKNCITEX
トラヒックのようなカタルシスを期待した俺が間違いでした。
感想〜
ワシントン側での狂言回し役だった黒人さん、始終スタライプ柄のシャツが
似合ってるんだか似合ってないんだかで、アンチキショーでした。
産油国の兄王子が空爆される場面で、奥さんとおぼしき長身美女が乙でした。

新興勢力の石油会社オーナー、あの俳優さんは雰囲気ありました。
予告で見た新作「カポーティ」にも出演してるみたいです。

爪剥ぎのシーンはイラネ。


12 :名無シネマ@上映中:2006/03/27(月) 22:42:15 ID:8TA5ZfxJ
>11
>新興勢力の石油会社オーナー、あの俳優さんは雰囲気ありました。
クリス・クーパーですね。

13 :名無シネマ@上映中:2006/03/28(火) 00:03:23 ID:aoKNqs5l
>>10
だから嫁ハンが別居しちゃったんじゃないっすか?

14 :名無シネマ@上映中:2006/03/30(木) 00:55:19 ID:3KrFyC+t
マット・デイモンの息子の事故死も仕組まれてたの?

最後ジョージ・クルーニーの白黒写真が映りますが、一緒に映ってたのって
クリス・クーパー(石油キリーン社の社長)でした?

15 :名無シネマ@上映中:2006/03/30(木) 06:51:01 ID:ePQdsQGm
あれはモノホンの事故死

16 :名無シネマ@上映中:2006/03/30(木) 14:09:31 ID:r3bfXPkU
明日で上映終了ですよ

17 :名無シネマ@上映中:2006/03/30(木) 14:32:02 ID:IEQIxa4Q
DVD早く出さないと、スレも終了するなw

18 :名無シネマ@上映中:2006/03/30(木) 22:12:48 ID:4ktMm5yF
模倣犯スレのように、仮に落ちたとしても、
その頃になればスレが立つと思う。
まさに「この映画のここがわからない」状態でw

19 :名無シネマ@上映中:2006/03/30(木) 22:39:48 ID:fF+/SrBR
最後に王子が乗ってた車を確認したいな。
ゴールドのレンジローバーだったと思うんだが。
前後はランクル、クルーニーは三菱。
他にも三菱RVRかなんかが出てたが。

20 :名無シネマ@上映中:2006/03/30(木) 22:45:39 ID:Euaza19I
この映画でも2スレ目が立つのですね。

21 :名無シネマ@上映中:2006/03/31(金) 01:28:37 ID:TEnPaRHJ
ラストの写真、クルーニーと一緒に写ってたの誰だかわかる人いる?
あれがクリス・クーパーだったら、元CIA同士ってことになりますよね?

最後のモノクロ写真の意味を教えて下さい、エロイ人

22 :名無シネマ@上映中:2006/03/31(金) 06:43:04 ID:xxHvwFmF
暗殺された王子は、DS9のドクター・ベシアだ。

23 :名無シネマ@上映中:2006/03/31(金) 23:42:08 ID:qZ516i8G
今日で上映終了だと夕方知って、慌てて見に行って来た。
感想は、( ´_ゝ`)フーン。
トラフィックのが面白かった。

>>19
>ゴールドのレンジローバーだったと思うんだが。
そうだよね。

>>14>>21
最後の写真でクルーニーと一緒に映っていたクリス・クーパーは、
元CIAって事?と自分も思ったけれど、詳しい人解説して下さい。

24 :名無シネマ@上映中:2006/03/32(土) 01:58:44 ID:O7PDJTnA
http://www.eiga.com/index.shtml
プレゼント
「シリアナ」 2穴


25 :名無シネマ@上映中:2006/03/32(土) 04:01:34 ID:wPzmTlTx
こりゃDVDで見直さなきゃならんな

おそらく最後の写真はクルーニーとクーパーと、もう一人ジジイもあったと思う。
みんなCIAだということだと思うよ。

クーパーが経営する小さい石油会社がカザフの利権取れたのも、大手のコネックスが買収するのも
みんなCIAを介して仕組まれてたということでしょ。あと司法も。ぜーんぶグルちゅうことでしょ。

まあアメリカの軍産複合体は散々既出だよね

26 :名無シネマ@上映中:2006/03/32(土) 13:26:38 ID:7kGZzidK
昨夜観た〜。
観る前にパンフ読んどいてよかった。

27 :名無シネマ@上映中:2006/03/32(土) 17:17:31 ID:OI79Hp7i
>>26
同意
新宿で見たけど、俺のレベルが低いせいか、ほとんどついていけなかった
ナルニアにしとけばよかったな

28 :名無シネマ@上映中:2006/03/32(土) 18:37:01 ID:FnVLfCtB
しまった。見逃してしまった。
もしまだやっている映画館があれば教えてください。

29 :名無シネマ@上映中:2006/03/32(土) 19:00:31 ID:LbHdal9E
アッー!

30 :名無シネマ@上映中:2006/03/32(土) 19:20:06 ID:An5pDj1w
>>28
都内の方ですか?
都内であればシネマメディアージュ
ttp://www.walkerplus.com/tokyo/latestmovie/9MAAT001.html

千葉の方であればららぽーとのドライブインシアターでどうぞ
車の中でも上空からの攻撃には注意してね♪
ttp://www.walkerplus.com/tokyo/latestmovie/6MAGN001.html

31 :名無シネマ@上映中:2006/03/32(土) 19:27:49 ID:IkO2YUaA
>>28
そこまでして観る映画じゃないよ
DVDで十分だw

32 :28:2006/04/02(日) 00:48:13 ID:0Kdza5YZ
ありがとうございます。
実は関東の人間ではないもので…。
東京と千葉以外ではやってないみたいですね。
残念だけどDVDで観ます…


33 :名無シネマ@上映中:2006/04/02(日) 01:36:19 ID:h/UI5gr0
ある意味DVDで見た方がよい

34 :名無シネマ@上映中:2006/04/02(日) 13:06:37 ID:Box2MhkS
中身ほとんど知らず偶然見たんだけど、これすごく面白かった。
クルーニー引き立てエピがあまり目立たなくて良かった。
もう一度見て話整理したかったな。
けど、めまぐるしく展開されてそれぞれ収束する密度の高さは圧巻だった。
こういう映画好きだな〜。

35 :名無シネマ@上映中:2006/04/02(日) 19:56:11 ID:EUHlvDrE
おもしろい・・・ねえ。

36 :名無シネマ@上映中:2006/04/02(日) 22:08:50 ID:KL7iY84d
レイトショーだったし、トイレいきたかったから、最後の1枚の写真みてない・・・orz
DVDでみるか。きのうパンフ読んだけど、パンフだけでも興味深いよ。

37 :名無シネマ@上映中:2006/04/03(月) 03:45:39 ID:TmDm4djW
>>31
成程>>33もごもっともと理解るが、
3度観て3度とも見る価値はあったように思う。
少なくとも損をしたとは感じません。

38 :名無シネマ@上映中:2006/04/03(月) 22:39:55 ID:XmfIEJHB
映画じゃないよな。
TVスペシャルで充分なレベル。

39 :名無シネマ@上映中:2006/04/04(火) 06:52:36 ID:BOoCNQcA
>>38
いえ巣
トクサツなし
内容なし
出演者だけオスカーw

40 :名無シネマ@上映中:2006/04/04(火) 09:44:23 ID:2RQ6bPEu
これTVでだらだら見てたら絶対寝るか途中でチャンネル変えると思う。

41 :名無シネマ@上映中:2006/04/04(火) 22:43:20 ID:73Ez7f23

前スレで既出かもしれないけど
最後にクルーニーは中東で何をやろうとしたの?

42 :名無シネマ@上映中:2006/04/05(水) 00:39:51 ID:1M5kqUTR
スタンドプレイ

43 :名無シネマ@上映中:2006/04/05(水) 12:26:30 ID:FPkU2AuA
判断材料に特撮の有無?
なんでもかんでもドンパチやんなきゃなんねーのかよ。


44 :名無シネマ@上映中:2006/04/09(日) 14:29:03 ID:5bYuPdGQ
>>25
あれってクーパーだった? W・ハートだと思ってた。
でもこれ、DVDで見直そうとまでは思えないんだよな…

45 :名無シネマ@上映中:2006/04/11(火) 08:00:33 ID:twN0TxUt
今更なんですが、武器商人を暗殺するために爆弾を2つ用意したんですよね?
なんで片方だけ不発で持っていかれて、どういう経緯であそこにあったんでしょう。

46 :名無シネマ@上映中:2006/04/13(木) 06:46:13 ID:0YtfOMfF
あんたの言う爆弾とは、一つはスティンガー(とおぼしき携行対空ミサイル)で、
もう一つは自動車に仕掛けた(クルーニーの背後で爆発してた)仕掛け爆弾のこと?
スティンガーはROMいじって不発にしたのかと思ったけど、まんまと解除されたのかと。

正直、よくわからないしわかりたい意欲もわかない映画なんで、自分の理解はこの程度。すまん。

47 :名無シネマ@上映中:2006/04/14(金) 05:35:20 ID:uwlRfqMD
>46
クルーニーはミサイルを活性化してお金を貰う役。
アメリカの軍人になりすましてたんだろう。

クルーニーのシナリオでは、活性化されたミサイルは車に積まれて
運ばれる筈だった。だから車に爆弾仕掛けといた。
ところが裏口から持ち出されちゃってさぁ大変、っていうこと。

48 :名無シネマ@上映中:2006/04/15(土) 20:43:27 ID:0cWz/YZE
>>46-47
Thanks
納得しました


49 :名無シネマ@上映中:2006/04/20(木) 14:11:14 ID:DoQGOfEo
DVDが2枚組で7月に発売みたいね。

・・でもレンタルでいいかなw


50 :名無シネマ@上映中:2006/04/22(土) 10:30:14 ID:LWZqxu5S
2枚組の特別版と普通のが有るみたいね
7月14日発売

・2枚組(特別版) 3,980円
  映像特典(約81分)…
  インタビュー:ジョージ・クルーニー (9分)
  メイキング:撮影現場より (26分)
  インタビュー:マット・デイモン (7分)
  今ある世界を見つめて (11分)
  未公開シーン集 (28分)
  オリジナル劇場予告編 
  http://www.whv.jp/database/database.cgi?cmd=dp&num=4135

・1枚組(期間限定出荷) 2,980円
  映像特典…オリジナル劇場予告編
  http://www.whv.jp/database/database.cgi?cmd=dp&num=4136

51 :名無シネマ@上映中:2006/04/25(火) 18:02:12 ID:JEpMCjyy
仕方ねえな



ほす

52 :名無シネマ@上映中:2006/04/25(火) 18:55:45 ID:576aJMmL
やっぱトラフィックのが何倍も出来が良いな。

53 :名無シネマ@上映中:2006/04/25(火) 19:24:21 ID:6jnLEwij
( * )゚パ)ノ
 ‖ ‖

54 :おすぎ:2006/04/29(土) 21:36:31 ID:9VO3BU90
ジョージクルーニーの尻の穴が最高でした

55 :名無シネマ@上映中:2006/05/03(水) 10:54:55 ID:7GvmG5Kn
DVD!・DVD!

56 :名無シネマ@上映中:2006/05/03(水) 13:15:23 ID:C79sdux0
【MiLB/アッー!】SB・和田とアスレチックス・多田野がチンコトーク「オレ、つよぽんの六尺でヌいたことあるよね」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1146606244/

57 :名無シネマ@上映中:2006/05/10(水) 21:21:04 ID:sZcp4/Uy
原作とされる「CIAは何をしていた?」新潮文庫 読んでるけど、すげぇおもしれー!
正直、映画は嫌いだったけど、もっかい見てみようかと思う。

58 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 04:25:20 ID:Eq3CyAMd
彼氏が恥ずかしがってシリアナと言ってくれない。「シリァ……

59 :名無シネマ@上映中:2006/05/30(火) 22:13:51 ID:kiXQfRsq
ケツアナ

60 :名無シネマ@上映中:2006/05/30(火) 23:51:49 ID:cMe/Q64I
そんなに気にすることなんだろうか?>尻穴

61 :名無シネマ@上映中:2006/06/07(水) 02:47:49 ID:CubmnBw2
DVD保守

62 :名無シネマ@上映中:2006/06/08(木) 23:26:13 ID:AxvhfLnz
>>58
んで、だからって困る事でもあるのかねw

63 :名無シネマ@上映中:2006/06/11(日) 23:16:25 ID:5V7KIlqH
チュニジアにシリアナ県ってのがあるらしいな。
綴りはSilianaだからこれとは関係ないけど。

64 :名無シネマ@上映中:2006/07/03(月) 02:06:56 ID:lQ4AB3XB
age

65 :名無シネマ@上映中:2006/07/04(火) 04:09:30 ID:di9uj0Kv
DVDゲットしますた。淡々としていい映画ですた。「蜂」より遥かに良かった。

66 :名無シネマ@上映中:2006/07/10(月) 17:08:09 ID:pSbc0sXd
なんか醒めちゃって、DVDキャンセルしちまったよ...

67 :名無シネマ@上映中:2006/07/10(月) 17:12:39 ID:HgGfEWVK
1500円とかなった時にすかさず買う

68 :名無シネマ@上映中:2006/07/11(火) 04:11:40 ID:cnTcfdWr
尻穴

69 :名無シネマ@上映中:2006/07/13(木) 13:52:03 ID:9xmWATDz
そろそろ売ってるのかな?

70 :名無シネマ@上映中:2006/07/14(金) 21:56:16 ID:FSKMbZ5Y
今日はDVD発売日...だよな?


あれ?誰もいないの?

71 :名無シネマ@上映中:2006/07/14(金) 22:18:36 ID:3mRJGv93
みんな別のシリアナに夢中なのです

72 :名無シネマ@上映中:2006/07/14(金) 22:48:43 ID:7GIz+Pro
(Д` (Д` (Д` (Д` )
 ノ ヽノ ヽノ ヽノ ヽ
   ヽ  )ヽ ) ヽ  )ヽ )
    <   <  <  <

──ぜんぶつながってる。
   __
   __    |   |   ̄ ̄丿 ─┼─
   __ノ   __丿   丿    丿

73 :名無シネマ@上映中:2006/07/15(土) 00:23:38 ID:anGABDUO
尻穴を見ました。
自爆テロやる奴も、それを受ける奴も、結局はみんな同じ穴の狢って事で映画のタイトルが「尻穴」ですかw

良くできてますね。

74 :名無シネマ@上映中:2006/07/15(土) 21:09:04 ID:KJVXOP/I
見ました
最初はアクションモノみたいなもんかと思ってたが淡々とした展開が好き
現実はこんなもんだ的感覚が強いね

75 :名無シネマ@上映中:2006/07/16(日) 01:38:45 ID:73IJhSaG
ロケット発射せずにボートでそのまま突っ込んで
なんで爆発するんじゃ??

76 :名無シネマ@上映中:2006/07/16(日) 12:29:04 ID:zLwb/RFu
>>75
詳細は忘れたけど、クルーニーが失敗した時のために
発射装置に細工してあって、普通に撃つことはできないようになってたはず。
でも、火薬は積んでるからものすごく強い衝撃を与えれば
爆発させることはできるってことでしょ。

77 :名無シネマ@上映中:2006/07/16(日) 13:52:45 ID:116yDMuf
見たよう トラフィックのが良いね
内容難しいしよくわからない。
王子良い人なのに殺されて悲しいけど
クルーニーは何してた?
殺しにいったのか?

78 :名無シネマ@上映中:2006/07/16(日) 16:27:51 ID:3IGVCfbw
面白かった。難しいという人もいるが、現実はもっと難解だ。
現実の一面が覗けて、面白く興味深かった。
自分のようなドキュメンタリーものが好きな人間には、この映画はたまらない。
しかも、今のイスラエルの侵攻に、アメリカが黙認してる状況など
人間の汚さがよく出ていて面白かった。

ただし、感動やすっきり感を求めたい人には、不向き
映画以上の現実の汚さにいやになる

79 :名無シネマ@上映中:2006/07/16(日) 21:07:42 ID:7dW+miBu
>>77
利権の為に命を狙われているという事を
王子に知らせに行ったんだろうね

80 :名無シネマ@上映中:2006/07/16(日) 21:51:09 ID:yJmfpLm1
>>79
おそらくそうだろうけど何が彼をそこまで駆り立てたんだろ
家族もいるのに自分の命を危険にさらしてまで知らせに行く動機がイマイチわからない

81 :名無シネマ@上映中:2006/07/16(日) 22:54:55 ID:73IJhSaG
クルーニーは巻き添えで死んだんだよね?

最後、街に向かって歩いてく後姿が映ったのがシャクレ
だけじゃなかった気がしてきてね・・・。今さらだけど。

もうDVD返却しちったから見返せん。

82 :名無シネマ@上映中:2006/07/16(日) 23:29:22 ID:7dW+miBu
>>80
んー、色んな理由が考えられるよねえ...

石油メジャーの思惑にずっぽりはまって
利権の事しか考えていないCIAに対する反抗とか
現場の視線で考えれば、長い目で見て王子を殺すのは良くないと考えたか
適当にあしらわれて捨て駒にされた怒りとか

これって単純な理由を挙げるといのは難しいねえ

83 :名無シネマ@上映中:2006/07/16(日) 23:33:57 ID:d+/tTMpC
イラク侵攻みたいなもんだ

84 :名無シネマ@上映中:2006/07/17(月) 00:40:19 ID:XPcvnYMN
シリアナとクラッシュの同時レンタルで立派な兼米厨になりました。

85 :名無シネマ@上映中:2006/07/17(月) 00:43:54 ID:XPcvnYMN
兼→嫌

86 :名無シネマ@上映中:2006/07/17(月) 01:06:51 ID:GFvdiaZ2
オレもついさっき見終りました

なかなかのリアリティを感じさせてくれる映画だったね
初めはもっとハデなアクションかとも思ったけど、見てるとこれはこれでいいもんだ

87 :名無シネマ@上映中:2006/07/17(月) 01:23:14 ID:zvXiLLWQ
>>84
今まで嫌いでなかったことのほうがある意味不思議

88 :名無シネマ@上映中:2006/07/17(月) 02:01:43 ID:kOHy6gy9
CIA、軍産複合体と亡命イラン人で組織された「イラン解放委員会」に
似た組織は実在するのかな?

89 :名無シネマ@上映中:2006/07/17(月) 02:26:15 ID:68jQbUNA
>88
なんかありそう。米国はそうとうイランを叩きたがっているようだし。にしても、この映画の中で採掘権が中国に奪われたっていうのも米国的
な意図を感じさせる。この映画の中で新興宗教的な人が資本主義は人を
救わないみたいなことを言っていたが、中国のまわしものか?と感じた。

90 :名無シネマ@上映中:2006/07/17(月) 06:17:14 ID:W1IUw7AJ
アメリカの良心って(アメリカだけじゃないけど)、アメリカの”ための”良心なんだよな。


91 :名無シネマ@上映中:2006/07/17(月) 10:57:42 ID:NkuIePbw
この前のNHKの無人偵察機の攻撃映像そのまんまだったね。

92 :名無シネマ@上映中:2006/07/18(火) 14:17:53 ID:W7xkaKwI
今日、DVD買って初めて見た。
ずっとロートーンな流れで疲れた。
もっと、LoadOfWarみたいな感じの、最初はアメリカンポップな流れで
徐々にリアルが流れてくるみたいな感じにしてほしかった。
ま、内容は、アメリカは、素晴らしく残酷な国ってのを再認識さしてくれる内容ってとこだろうか。
特典DVD見るのもなんか疲れそうだ。時間があったら見よ。


93 :名無シネマ@上映中:2006/07/19(水) 10:48:50 ID:IzhmyU6M
DVD買って4日・・・・
まだ見終わらない・・・・・

94 :名無シネマ@上映中:2006/07/19(水) 16:12:19 ID:jxbV63N1
さっぱり訳がわからねえ。
全てCIAの陰謀でした、でいいんだな。

95 :名無シネマ@上映中:2006/07/19(水) 16:51:45 ID:OHRX84Ms
蚊帳の外放置プレイ、つまり現実そのものだな

96 :名無シネマ@上映中:2006/07/19(水) 18:42:27 ID:N8sRxrZt
自爆テロのとこで泣きそうになった。

97 :名無シネマ@上映中:2006/07/19(水) 22:03:23 ID:bomtTy8I
アラブ人の描き方はアメリカ映画の割にはしっかりしてたね。
お兄ちゃん王子のファンになってしまった。

98 :名無シネマ@上映中:2006/07/20(木) 13:36:58 ID:sFj8iGDE
ミス・アメリカ愛人の話がなかった・・・

99 :名無シネマ@上映中:2006/07/20(木) 19:32:57 ID:df+NwOeh
やべっ… 観終わったんだけど、どいつもこいつもみーんな同じ顔に見えるし、誰が何してるか訳分からん。
二周目はマジで集中して観よう。

100 :名無シネマ@上映中:2006/07/20(木) 19:55:10 ID:+fTIjr8v
100穴

101 :名無シネマ@上映中:2006/07/20(木) 23:33:10 ID:SBJOra/j
汚い穴だなぁ

102 :名無シネマ@上映中:2006/07/21(金) 04:23:53 ID:QRbLJscf
アメリカの国際政治の話なのに大統領が出てこない。
これは実際に国を動かしているのは大統領じゃなくて俺たち(弁護士、企業家)なんだぜ!
とういうことかな?

103 :名無シネマ@上映中:2006/07/21(金) 05:14:28 ID:XJKoeN+q
>>97
兄王子役のアレクサンダー・シディグは、スタートレック
ディープ・スペース・ナインでメインキャストの一員になっている
有名な俳優です。一度、DS9を見られることをおすすめします。

104 :名無シネマ@上映中:2006/07/21(金) 10:18:47 ID:cEE97Yx9
アラブ人たちからも差別されて、ボコ殴られて、蜂に刺されて、何もかも
うまくいかなくて、ラディンもどきにもそそのかされて、とうとうテロの
道に入ってしまって、お父さんに別れを告げて、あのパキスタン人の
LPG自爆兄弟、とっても、とっても、カワイソス(´・ω・)

105 :名無シネマ@上映中:2006/07/21(金) 10:27:41 ID:XZUqCv30
お父さんにさよならするとこが泣ける

106 :名無シネマ@上映中:2006/07/21(金) 10:32:10 ID:Gk/BzE2e
おすぎが大絶賛だったらしいな。

ジョージ・クルーニーの尻の穴が見えるって。

107 :名無シネマ@上映中:2006/07/21(金) 23:51:18 ID:nBHDLpMU
この映画を難解にしているのは
内容より映画スタイルのせいなんだよね。

監督が対象をつきはなしているせいだ。
だからずーっとゴダール映画みたいだなぁぁとおもってみていた。
実際監督はゴダールファンだろう。

感情移入を意図的に排除している映画だし商業映画とはいえないよな。
かなりしまった映画だし点数的には90点の映画だけど
好きか嫌いかといわれれば微妙だ。なんか救いがないよな。

かなり映画スタイルは違うけどワイラーの「砲艦サンパブロ」
みたあとのなんかやりきれない感じが残った。

108 :名無シネマ@上映中:2006/07/22(土) 12:01:05 ID:AyO3ZgDy
レバノンで起こってる紛争のヒズボラって映画に出てきたよね

109 :名無シネマ@上映中:2006/07/22(土) 20:06:40 ID:IEzBOb1K
日本も参入したいなり、無人偵察機市場

110 :名無シネマ@上映中:2006/07/22(土) 21:45:27 ID:PaU2Pmx7
無人誘導花火とかどうだ?平和的に

111 :名無シネマ@上映中:2006/07/23(日) 03:30:13 ID:Erz5yKkm
物語自体は、特別難解でもないというか
いまさら感があるけど、、、
アラブ系の人の顔の違いが分からずに苦労すると思う。


112 :名無シネマ@上映中:2006/07/23(日) 08:55:44 ID:imq2h00y
こういうのずんげー大好き。
今日DVDで三回目。
トラフィックは15回くらい見た。

>>107
ゴダール映画というのについての詳細を知りたいです。
どんなものでしょうか・・・。

113 :名無シネマ@上映中:2006/07/23(日) 20:13:02 ID:BaFia5me
映画が分かりにくいよね。
脚本も凄いんだけど、非常に分かりにくい。
いくらでも分かりやすくできたと思うのに
だけど、メチャクチャ面白い。今年一番だな

114 :名無シネマ@上映中:2006/07/23(日) 20:14:18 ID:BaFia5me
あと、出てくる食い物とかうまそう

115 :名無シネマ@上映中:2006/07/23(日) 20:28:52 ID:OM2rk8mO
ぶっちゃけべんあふれっくジャなくてよかったと思う

116 :名無シネマ@上映中:2006/07/23(日) 23:44:53 ID:kqqPrEx5
この映画に出てくるテキサスの石油企業幹部たち。実際仕事で係った事ある
けど、正にああいう感じというか、態度というか…。よく演出していると思う。

117 :名無シネマ@上映中:2006/07/24(月) 07:50:51 ID:8enKnK6E
どっちがアニキか最後までわからなかった

118 :名無シネマ@上映中:2006/07/24(月) 08:20:49 ID:PVjGux2+
悪くないけどもう一度見たいと思わない映画だった
淡々としててまだ終わらないの〜って感じ
向き不向きがあるね

119 :名無シネマ@上映中:2006/07/24(月) 08:33:18 ID:wtiiH4Fi
淡々としているけど、
脚本の密度の濃さにうなったよ。

120 :名無シネマ@上映中:2006/07/24(月) 09:43:44 ID:MThooUrN
弁護士の最後どうなったのかわからん買ったorzしっかり見てりゃよかった

121 :名無シネマ@上映中:2006/07/24(月) 09:57:06 ID:zPhZJ3Nn
何度も見返すようなタイプの映画ではないと思う

122 :名無シネマ@上映中:2006/07/24(月) 13:25:04 ID:vCLbalRW
もう2.3度見てみたい映画だったがなあ

123 :名無シネマ@上映中:2006/07/24(月) 15:31:17 ID:VwuEWLZi
資料のような映画。

124 :名無シネマ@上映中:2006/07/24(月) 19:43:58 ID:CYuIX7iS
おいらは最高に、興味持った。

たださ、ドラマのような盛り上がりを期待する向きには   不向き。
少し脚色された、政治や国の暗部を覗けるのが、興味持てる人でなければ。

NHK特集みたいなもんだな。

125 :名無シネマ@上映中:2006/07/25(火) 00:06:39 ID:ErV73+FU
俺は昔CIAに憧れていた時期があったが、コレ見てすぐにその考えは穴に吸い込まれました。

126 :名無シネマ@上映中:2006/07/25(火) 00:25:47 ID:gCeNAsma
前スレでワシントンに住んでる(住んでた?)とかいう人の
ブログが紹介されてたの、誰かURL持ってない?
DVD観たら、もう一回読みたくなったんだけど。

127 :名無シネマ@上映中:2006/07/25(火) 00:29:06 ID:WFPPyh4T
俺も2度3度みたいな。
これはおもしろいよ。
ただ複雑すぎて、1回目も巻き戻しながら見てた

128 :名無シネマ@上映中:2006/07/25(火) 00:47:16 ID:XxZRHk2L
やっぱ人間は必要以上に権力持つと駄目になるね。

129 :名無シネマ@上映中:2006/07/25(火) 01:59:03 ID:95zexYIl
別に、人間が駄目になるんじゃなくて、
多くの人間が、そもそも駄目だから、
結果がまずくなるだけでしょ。

130 :名無シネマ@上映中:2006/07/25(火) 02:16:46 ID:OSJN51QJ
もともと駄目か、そうかもな。
俺の説じゃあろくでもないやつ程出世する。

NHK特集とか、BSでやるドキュメンタリーも面白いんだが
この映画形式でやるってのもなかなかいい。

131 :名無シネマ@上映中:2006/07/25(火) 07:01:32 ID:WFPPyh4T
アメリカの覇権って何が悪いんだろ?
日本だって戦国時代同じ事を繰り返してたじゃん

132 :名無シネマ@上映中:2006/07/25(火) 13:30:29 ID:PPUIjJLp
300年前だったら誰も何も言わなかったろうね。

133 :名無シネマ@上映中:2006/07/25(火) 13:45:46 ID:/OaZuvcQ
眠かった。


134 :名無シネマ@上映中:2006/07/25(火) 18:30:07 ID:8YvB3AKf
>>131
大物の癖に、自己中だからだろ。
イスラエルのこと見ても、倫理観ないし。


135 :名無シネマ@上映中:2006/07/25(火) 20:30:46 ID:bTOwmpLe
ホワイティングが寝てる時に、家に警備会社からTELがあって、
その後ボブにファミレスみたいな所に呼び出されるじゃん?
んでファミレスにホワイティングが入って来て座る辺り(DVD再生時間、1時間37分20秒辺り)で、
画面手前に義手の男が映ってるんだけど、この義手は何かの暗示なのかな

整合性をとるために意味のないシーンはあんまり入れないと思うから
何かの意味がありそうな気がするんだけど、考え過ぎだろうか。

136 :名無シネマ@上映中:2006/07/26(水) 02:09:27 ID:gevKkkI5
>>131
自分達の正義の為に、各々が仕事をしている。
その結果、結局それが自分達の首を絞めている。
構造的、欠陥に光を当てたかったんでしょ。

結局その覇権とやらで、得するのは一部の金持ち
損をするのは、俺らのような多くの一般人。
かと言って、その戦いをやめれば
他の国に、食い尽くされる。
、、、ジリ貧だな。


137 :名無シネマ@上映中:2006/07/26(水) 04:03:07 ID:Bw5PRgRO
昨日DVDで見たけどすんごい面白かった!

悪いけど、この映画がわけ解らんって言ってる人(ストーリー展開では
なくて内容が)ってちょっとバカっぽいっていうか、友達になりたくない
と思ってしまった...。

138 :名無シネマ@上映中:2006/07/27(木) 14:27:21 ID:BIJUqbB0
>>137
良い悪いは別として、ここから下らないスレに成り下がる気がする。

139 :名無シネマ@上映中:2006/07/27(木) 16:46:23 ID:rMw5t3D8
>>137
この映画の理解度で人をバカ呼ばわりするお前の方がバカ。

本当のお利口もんはバカに向ってバカと言わない奴の事を言う。



140 :名無シネマ@上映中:2006/07/27(木) 22:38:02 ID:WOP8FYTu
>>139
その理論で言うと、お前も・・・w

141 :名無シネマ@上映中:2006/07/28(金) 02:37:11 ID:11aC7emf
>>139
釣りだろ。スノッブを皮肉化してるんだろ

142 :名無シネマ@上映中:2006/07/28(金) 16:47:50 ID:SC8yAop2
シリアナって、結局どういう意味なんだろう。
シリアと関係あるのかな?

143 :名無シネマ@上映中:2006/07/28(金) 17:31:53 ID:9cvY7mvp
>>142
ここに書いてあるよ
http://www.globe-walkers.com/ohno/interview/robertbaer.html

144 :名無シネマ@上映中:2006/07/28(金) 17:32:08 ID:RBqnHBMc
シリアナ東京

145 :名無シネマ@上映中:2006/07/28(金) 22:34:27 ID:TO4zDq+7
変態村のスレに比べるとちゃんとタイトルのインパクトだけでなく
映画の内容も語られているようだ

146 :名無シネマ@上映中:2006/07/29(土) 01:05:15 ID:o6YVsKWI
ジョージ・クルーニーが、パスポート返してもらって
速攻で拷問受けた香具師をぬっ殺して欲しかった。
なんで、CAIのコンピュータにアクセスできないのに
あと兄王子の場所がすぐに分かるのはおかしいだろ、
グルジアは広いんだぞ

147 :名無シネマ@上映中:2006/07/29(土) 02:57:06 ID:tDg51fgC
ドバイは、この映画の殺された王子が生きてたら作っていたであろう姿だろうな
なんでアメリカはドバイ建設を妨害しないんだろう

148 :名無シネマ@上映中:2006/07/29(土) 14:16:24 ID:E3qY+uQG
NHKでやってたドバイの話面白かった。
若い大臣はアメリカの大学出だったが、昔だったら英国帰りなんだがな。

149 :名無シネマ@上映中:2006/07/30(日) 09:33:55 ID:4c6IsaIS
アメリカって民主主義、民主主義ってアホみたいに言うけど
仲良しこよしのサウジは王政じゃねーか
結局下手に選挙してイランの大統領みたいに反米的な政権生まれると困るから
何もいわねーんだろうな
汚ねー国だよ

150 :名無シネマ@上映中:2006/07/30(日) 09:56:35 ID:AQDj/lHJ
日曜の朝から2chに来てる人間が言っても
説得力が微塵もないのは確かだな

151 :名無シネマ@上映中:2006/07/30(日) 10:55:08 ID:MMEXqV4N
>>149
まぁあそこは王政ってよりもサウディー家の領土って言ったほうが正確でしょ。
いわば国自体が国王の私有物。


152 :名無シネマ@上映中:2006/07/31(月) 17:42:09 ID:u8eDhx0U
尻age

153 :名無シネマ@上映中:2006/07/31(月) 17:52:00 ID:3Uhec5Se
しかし、石油なくなったら、手のひら返したように冷たくなるんだろうな


154 :名無シネマ@上映中:2006/08/01(火) 11:29:53 ID:5gzS3L9q
借りてくるわ

155 :名無シネマ@上映中:2006/08/02(水) 00:57:02 ID:erq6Lp+v
俺は、NHKスペシャルなどの国際政治モノが
好きなので、非常に面白かった。
逆に、国際政治とかに興味の無い人にはつまらない
かもしれないけど、それはしょうがないよね。

156 :名無シネマ@上映中:2006/08/02(水) 02:49:45 ID:gUmdYIrn
オッス、おらロバート・ベア!
おらの活躍見てくれたか!!


157 :名無シネマ@上映中:2006/08/02(水) 08:03:52 ID:Irxau2ki
なんだっけ?
尋問員の役かなんかでチョット出てたんだっけ?

158 :名無シネマ@上映中:2006/08/03(木) 21:52:44 ID:600sMtHo
今観終わった。クソつまんなかったからageてやる。

159 :名無シネマ@上映中:2006/08/11(金) 01:52:27 ID:5gJHxb+A
一回目字幕でみていまいち話についていけなかった
二回目日本語吹き替えで見て大体把握した
CIAこわいお

160 :名無シネマ@上映中:2006/08/11(金) 02:20:07 ID:kuBsdv1s
話が難解というより、兄と弟の区別がつかなくて、途中までずっと同一人物だと
思って見てたよ(つД`)
で、性格が良くなったり、悪くなったりするから、アラブ人ってムラあるな、とか
思ってて、途中から話が合わなくなって来て、???ってなりました。DVDだから
また見れるけど、重すぎて暫く放置です。マットディモンのボーンシリーズの方が
好きかも。あと、トラフィック。

161 :名無シネマ@上映中:2006/08/11(金) 04:17:19 ID:LbGdNHhi
この間NHK特集でやってた無人偵察機を見て、この映画のラストが本当にあり得るとわかった。
怖い世の中ですな。アメリカはマジ怖い。

162 :名無シネマ@上映中:2006/08/11(金) 12:51:52 ID:5gJHxb+A
最後、ナシールの車を空爆するとき、ボブが接近したけど、
CIAはボブだとわかってちょうどいいと思って空爆したのかな。
やはりそうなんだろうけど

あと、ドールトンってのは、ベネットに対して資本主義と不正について罵っていた、
短髪の眼鏡のやや背の低い男?

163 :名無シネマ@上映中:2006/08/11(金) 13:48:19 ID:5gJHxb+A
ナシール王子がマットに語っていた、
自分の国を近代化しようとしてもアメリカの意向によって潰される
という話が印象的だった
>>160
「ヒゲが濃いのが兄貴」と覚えて見直せばわかりやすい

164 :名無シネマ@上映中:2006/08/11(金) 14:00:31 ID:5gJHxb+A
アマゾンのレビューにも出ていたけど字幕の翻訳も映画をわかりにくくしている原因だと思う
わかりにくい意訳、肝心なところを訳出しないなど
単純に情報量が多いので、いちいち字を追いながらだとよくわからなくなってくるので
この映画の場合、日本語吹替も観た方がいい

165 :名無シネマ@上映中:2006/08/11(金) 16:08:44 ID:sO9Qdr0H
この映画凄く興味を持ってて良かった。
 
 繰り返し観てネットで解説やココを読んでは見たが…
自分なりの感想や思想もあるが当事国や関係国はいったい最終目標はナニがしたいのだろう?

経済の上で既に国境は無くなっていると思うが搾取し世界の王に為っても
労働力や消費者が居ないと王として君臨出来ないだろう。

ある瞬間から搾取する側から与える側にシフトする事も大事だと思うが。
それが純粋な意味で貿易であり外交だと思うが?

王は王としての権利も有るが義務(責任)もはたして欲しい。
英吉利の様に未然に防げる事はラッキーだと理解して欲しい。


166 :名無シネマ@上映中:2006/08/11(金) 16:26:04 ID:wRTd3Pbd
>>165
すごく…読みにくいです…
もっと推敲してね

167 :名無シネマ@上映中:2006/08/11(金) 19:42:52 ID:Yt+cn74B
アーッ!

168 :名無シネマ@上映中:2006/08/11(金) 21:02:23 ID:P+wz8iLD
>>162
「誰だ?」とか言ってなかったっけ?
あの衛星画像から個人を識別するのは難しいし
あの男は知らなかったんだと思うな
知ったとしても、同じ様に吹っ飛ばしただろうけど

まあ、後で知ったとしても
ちょっと肩をすくめてみせて終わりだろうね
そういう薄ら寒さを感じさせてくれる映画だ

169 :名無シネマ@上映中:2006/08/12(土) 01:21:43 ID:UItQhV8C
最後にボートで石油基地?みたいところに自爆テロするけど、あれはどっち側の
人間?兄(アラブ)側?それとも弟(アメリカ)側?
で、あの石油基地は誰の基地なの?アラブ?アメリカ?

170 :名無シネマ@上映中:2006/08/12(土) 01:24:56 ID:4plOihhN
兄側でしょ
二人ともナシールと仲良くしてた
石油基地はコネクッス・キリーン社じゃないのかね

171 :名無シネマ@上映中:2006/08/13(日) 19:34:13 ID:clHSQe7/
>>170

二人が仲良くしていたのは、「カリスマ性がある危険な人物_
ストリンガー・ミサイルを手にした青い瞳のエジプト人」と
公式サイトに書いてありました。


172 :名無シネマ@上映中:2006/08/14(月) 22:15:17 ID:MXC1dvV0
この映画同様の事が某国の総裁選で行われていたらと考えたら一体国民ってなんなんだろう。

173 :名無シネマ@上映中:2006/08/15(火) 08:38:01 ID:eYyFb2ic
>>172
ヒント:田中角栄

174 :名無シネマ@上映中:2006/08/15(火) 17:56:16 ID:ZDV2a6sD
アメリカは自国の現職大統領すら暗殺する国ですが?
そのアメリカに金タマ握られてるのが某国の国民ですよ

175 :名無シネマ@上映中:2006/08/16(水) 13:02:20 ID:noIA9DHB
どーでもいいけど、1時間30分43あたりに画面の左下に映るハエ、どーにかならんか

176 :名無シネマ@上映中:2006/08/17(木) 13:05:42 ID:c4UHUvWC
兄貴一家を吹っ飛ばしたのは、20000フィート上空を周回中のプレデター
UAVからぶっ放したヘルファイア・ミサイルということでFA?
まあ、シーカーつけてINS/GPSカルマン・フィルター誘導で着弾CEP
3フィートぐらいだろうから必殺ですね。暗殺も確実かつ楽になったもんだ。
合掌w。

177 :名無シネマ@上映中:2006/08/18(金) 01:59:41 ID:N7GyqsMO
>>126
超遅レスだが、偶然見つけたんで
つ ttp://hyperwani.exblog.jp/3617130/

178 :Jr.Dr.御手洗 ◆LIvX.YaSME :2006/08/18(金) 02:29:14 ID:yLdr1dbM
最後クルーニーがナシール兄貴を助けに行く理由をもうちょっと説明して
欲しかったな
はじめ「クルーニーなにしてんだ?」って感じだったし

179 :名無シネマ@上映中:2006/08/18(金) 04:10:20 ID:oz5+yXdT
誰も指摘してないようだけど
公開時の字幕は菊地浩司だったぞ。
DVDはナントカいうヤツだけど
わざわざ違う人間にした理由は?
どっちもあまり上手くないようだが

180 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 13:14:13 ID:5li6YJPk
ヒズボラは強かった

181 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 13:20:54 ID:apb6Wga9
まあ、シリアと戦争してるようなもんだし...

182 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 15:47:59 ID:LDX19yDs
今レンタル見終わった
なんか石油関係の話でトラフィックチックらしい、という知識だけで見たので
やく理解できずに、1/3くらいはこの人は今何をしているのか・・・?って感じ

出演者も知らなかったので
なんか役者がデイモン、クルーニーっぽいけど違うか・・・う〜ん
とか言ってたし_| ̄|○

183 :名無シネマ@上映中:2006/08/22(火) 13:35:01 ID:9zXeZVV/
今日の毎日新聞にCIAのテロ対策のため
怪しい人間を各国で拷問尋問してるような記事が出ていた
なんかさあ、一番怖いのは、アメリカという国家だと思うと
しゃれにならん。

恐ろしすぎるべ

184 :名無シネマ@上映中:2006/08/22(火) 16:10:30 ID:eg8cpCSY
>>183
怪しい人 乙w

185 :名無シネマ@上映中:2006/08/22(火) 20:44:51 ID:1kT0VOSm
唐突だけど
原油からガソリンてどれくらい精製できるの?
いまレギュラーガソリン
リッター130円前後だよね?今期値上がりの影響はデカイが
ミネラルウォーターよりまだ安い
安いと消費者は嬉しいけど
なんか可笑くない?
ミネラルウォーター付加価値ありすぎだろ
清涼飲料水も高過ぎだろ
と思ったりする今日この頃


186 :名無シネマ@上映中:2006/08/22(火) 20:59:28 ID:IYBbbS6Y
そりゃスレ違いだな

187 :名無シネマ@上映中:2006/08/22(火) 22:10:35 ID:cFEia2zQ
>>185
>ミネラルウォーター付加価値ありすぎだろ
>清涼飲料水も高過ぎだろ
スレ違いだし、石油ともそんなに関係ないと思うが、そう思うなら
飲まないが吉よあの手の物は。

188 :名無シネマ@上映中:2006/08/22(火) 22:41:38 ID:1kT0VOSm
原油の方が必要で大切な資源なのに
合成香料着色料入りジュースの原価より安いんじゃないか?て話なんだけどね

中東の貧困の差とか
どうにかならんのかね石油王…と単純に思ったからさ

189 :名無シネマ@上映中:2006/08/22(火) 22:53:45 ID:cFEia2zQ
>>186の最後の三行がかえってわかりにくくしたね。

中東では水って高いんかな?

190 :名無シネマ@上映中:2006/08/22(火) 23:23:21 ID:1kT0VOSm
高いと言うか貴重なんじゃない?

物価がどんだけなのかわからん

日本じゃ石油の方が貴重だと思う


191 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 20:12:53 ID:gR9l6RDV
191

192 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 20:52:28 ID:gR9l6RDV
「トラフィック」よりも数倍いい映画だと思った。

こんな骨太な映画を作った人々は立派だ。

「トラッフィック」は気の利いた反麻薬キャンペーン映画でストーリーも陳腐だった。

お客さんが入るかわからないこの映画に出演した、クルーニーとデイモンの姿勢は大したもんだ。

このような客を選ぶ映画を、大金をかけて製作できるアメリカ映画界を本当にうらやましく思う。

193 :名無シネマ@上映中:2006/08/27(日) 21:09:45 ID:DbWIZq9D
>>192
アメリカは1本の映画に本気で人生かけれる人が少なからず存在してるもんな。
今の日本でそんな会社や監督いないし、気合の入りようが違う。

194 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 00:59:17 ID:x3XCNRVr
>>188
牛を育てるのも、小麦を育てるのも
莫大な水がいる。
水も石油と同じくらい貴重。


195 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 22:18:12 ID:eNqyCG+J
>>194
広義の資源の話じゃないんだ
水は大事なのは知ってるよ
でも自分の土地に湧き水がでるなら只で飲める
売るほど湧きでて美味しいなら売る
私腹になる
売らないかも知れないけどw

石油はリサイクルきかん
天からの恵みもない

政治的に貧困の差を何とかできたら良いのにって話

天然資源は切札でもあるわけだし
均整の取れる指導者がいたら良いよね

王様の暮らしリッチ過ぎだなぁと思わんかった?

196 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 22:53:45 ID:IgxL1vS6
あの長ーい白い服にしみ一つないってな台詞が印象に残った。

197 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 02:52:51 ID:MaD7M/L7
>>195
ちみは、今の水危機の問題をまるで分かっていないな
アメリカの大規模な農場がどれくらい水を使って
そして、枯渇し始めているか。
われわれが豊かに過ごせるのも、数千年かけて貯めた水を
数十年で使い切ろうとしているからだよ。(NHKの受け売り)


198 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 03:48:36 ID:Uy3C7EKH
>>197
資源は大切だね
でもわざわざ映画から掛け離れなくてもいいと思うんだ

取敢えず海水を真水にする技術は
確立されてるわけだし
石油の底つく方が早いと思うよ



199 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 10:03:23 ID:iLN0VKS0
昨日ビデオで見たけど、最後クルーニーは何がしたかったの
あれって死んじゃったのか

200 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 14:09:42 ID:P0VPR7yi
>>198
石油は無尽蔵って話もあるけどね

201 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 15:13:44 ID:+MdBpBGR
この映画ナシールのイケメンさに(*´д`*)ハァハァしただけだったな
あとはどう受け取めたらいいのかよう分からん。

202 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 18:56:35 ID:pMaZYM9j
>>199

上司への復讐。

狙われてることを知らせようとした。



203 :Jr.Dr.御手洗 ◆LIvX.YaSME :2006/09/01(金) 01:42:21 ID:USYpgwh3
なるほど
上司への復讐か


204 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 01:28:45 ID:f4xuqWr2
復讐と言うか捨て駒にされちゃったので
起死回生への賭けだったのかも知れない
リアル視点で考えると
大学に進学する息子もいるからね


205 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 09:08:39 ID:gbRWkJME
今見オワタ\(^o^)/。
自爆テロのシーンが切ないな・・・
意を決してボートをタンカーに向ける青年の
表情が泣けた。

206 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 19:29:03 ID:1qFnt1ta
>>137
じゃあなんで黒人のオヤジがいつも玄関に座り込んでたのか教えてくれよ

207 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 19:32:22 ID:fG1eUo3V
       ∧_∧
      (´・ω・` ) 
     O^ソ⌒とヽ
     (_(_ノ、_ソ


208 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 20:25:35 ID:lcKacH4V
最後のほうで和解したと示すために息子が部屋の中に導きいれるシーンがある。

そのための伏線。

209 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 20:51:12 ID:90ruGBM9
>>208
まんまやんw

もう少し事情とか感情面の解説を

210 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 23:52:10 ID:8xKQK79N
>>208
そもそも親子関係を描く必要があったのかという疑問が俺の中にはある
原作にあるからって言われたらそれまでだけど

211 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 06:51:19 ID:iqoYrwsb
>>208

映画には説明せず想像させるという

212 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 06:52:37 ID:iqoYrwsb
>>209


映画には説明せず想像させるという手法があるのですよ

213 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 10:39:31 ID:Q+MqZdBk
( ´,_ゝ`)プッ

214 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 15:04:48 ID:S06o9Gi6
別荘でも玄関に座り込んでそう

215 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 18:15:23 ID:RJziBWjN
主要登場人物の父と息子絡めつつ
社会的ポジションと言うか
生活水準や苦楽の表現してるよね

黒人弁護士親子は
親より出世してるぶん
微妙な確執が衝突の原因て感じ

216 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 18:56:29 ID:1MDPB6Ej
前スレでは弁護士の親父が誰かに情報を流していたのではとか書いてた気がする

217 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 19:33:52 ID:RJziBWjN
>>216
そんな場面あった?
てかアメリカでの黒人の立場と言うか
白人の倍以上の努力と学がないとみたいなの感じたけど

言葉が話せないと職がない中東の青年と父も然り

そういった事情の対比に
親子関係で然り気無く演出してるじゃまいか

218 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 23:27:32 ID:Mq9NJawb
>>217
息子の部屋の壁に張ってあった人物相関図?みたいなのを、
それまでとは打って変わったように真面目な面持ちでじっくりと見ていたよ。


219 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 02:39:55 ID:/lpYbUeC
>>218
これと関係あるのか?

       ∧_∧
      (´・ω・` ) 
     O^ソ⌒とヽ
     (_(_ノ、_ソ

220 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 03:14:54 ID:P26wEYx4
最後のクルーニーってどう見ても後で自爆テロ犯に仕立て上げられそうなんだけどそういう事なのかな
あとトラフィックは割と勧善懲悪っぽい流れだったけどさ
これは誰がワルで誰がいいヤツとかそもそも善悪とかあまり意味が無くてちょっとわかりにくかったので今コマンドー見てます

221 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 14:31:08 ID:bBWAqd7Z
でもさ、アメリカも気に入らないやつ殺して
殺人国家化よ

222 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 23:40:21 ID:QOKB12bk
どの国だってやってるよ

223 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 14:37:04 ID:bmfvBRco
こーゆー世界見ると
自分末端の末端だよな…と非力さを痛感する
駒になるだけまだまし
社会歯車を動かす為に使われる
潤滑油の原料の残りカスで終わる人生だ


224 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 18:26:21 ID:YuFX6Jgr
なんで「助演」なの?「主演」だと思うんだが。
あれが「助演」なら、「主演」は誰?

225 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 00:49:40 ID:CB9GZQV2
半袖王子

226 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 05:32:36 ID:LbLusmoc
最初のイラン人は何で殺されたんだ?

227 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 05:53:44 ID:hxA0evPS
爆殺された武器商人?

アメリカが危険人物と見做したからだと思う

228 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 14:17:44 ID:v1JIdFL8
あれはテロリスト側が殺したんじゃないの?

229 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 23:48:20 ID:4uGjYWuD
トラフィックと似た感じだったけど、ギャガンは
あんまり出演者に指示を出していないのではない
かな?

230 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 01:31:25 ID:RJpOW8B+
>>228
いきなりの珍客いきなりの爆発で??だけど
クルーニーは現場から
素知らぬ顔して去ってるよね

武器を渡すのが目的ではなく
武器を囮にして目的達成じゃないかな?

231 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 09:01:41 ID:6/wPPheS
クルーニーがCIAが支援する組織の工作員に武器を渡す。
クルーニーが白装束の別の組織の工作員を見つけてしまう。
クルーニーは白装束の男の狙いが武器を渡した連中の殺害だと悟る。
「こんなヤバい場所からはとっとオサラバしたい」
クルーニー、爆発が起きても素知らぬ顔で立ち去る(爆発は予測していたこと)。
CIAの高級幹部「我々は二人(爆発で死んだ二人)を失った。損害評価をしてるんだ」

ということなのでは?

232 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 10:03:24 ID:3P7WI925
そのシーンはわかりにくいよね

233 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 12:00:27 ID:RzizG7QH
レンタルで、さっき見終わった。字幕なしで見たんだけど、ストーリーが複雑すぎるのと、
アラビア語(かな)のシーンは英語の字幕が出てくるってのも、けっこうしんどかった。

234 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 12:26:37 ID:RJpOW8B+
>>231
白装束は原理主義のテロリスト
武器商人との合意で
武器調達しに来ただけでしょ
武器目的なのは確実だし


235 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 21:41:29 ID:DhXuobwA
>>234
クルーニーがCIAを裏切ってたってことか?

236 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 22:29:39 ID:RJpOW8B+
>>235
えっ? 冒頭からCIA裏切ってたら
この映画辻褄あわな過ぎじゃないか?

クルーニーが『あの白装束は誰なんだ?!』と
不測の事態なのは確かだが
二つあった武器の一つを部屋の奥に運んだのは
爆死した二人組みであって
クルーニーは二つとも車に運ぶと思ってたから
なんだべ…と奥覗きにいっちゃったら
武器を運び出そうとする白装束にこんにちわ〜銃で狙われた

て場面だよね

237 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 22:39:35 ID:DhXuobwA
>>236
だから白装束は予定外の来訪者じゃなきゃおかしいってこと。
あの二人がCIA側の人間なのは副長官の言葉からも明らか。
白装束が武器を盗むために二人を殺したとしか思えん。

238 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 22:41:40 ID:DhXuobwA
>>237は強盗という意味ではなくて白装束が二人をペテンにかけたのでは?
ということ。


239 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 22:48:04 ID:RzizG7QH
クルーニー、なんか、すっごく太ってしけたおっちゃん役やなって思ってIMDb
のトリビアみたら、役作りで、わざと太って、髪の毛も後退させたんだってね。

でも、太ったあと、腰痛やら片頭痛で1か月入院せにゃならんは、結局、手術
までする必要があったりして、太った役づくりは、もうこりごりとかで。

あと、ハリソン・フォードが、ボブの役断ったの、後から(クルーニーがオスカー
取ってからだろうけど)、めったに言わないことだけど、後悔してるって言った
そうだね

240 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 22:49:02 ID:azn2c/xm
2つ買ってくと思ったのが、一つは横流しでと思ってた。

クル兄いの目的はミサイル(?)をえさにテロリストを抹殺。
しかし、最初の二人組は予定通り殺せたが、横流しを買った方は上手だった。
ってのが一度しか見てないおらの解釈。

241 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 22:53:40 ID:RJpOW8B+
>>237
クルーニーには予定外だけど
あの二人が武器を引き渡す為に
『わざわざ奥に運んだ』んでしょ?
奥の部屋は保管用に厳重密閉された部屋じゃなく
勝手口みたいな裏口あったじゃないか


242 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 23:04:22 ID:RJpOW8B+
>>238
白装束はお得意さんだったと思うw
武器が手に入るラインを
自ら断つ可能性は低いんじゃないかな?

もしペテンだとしたらら
金払いたくないから殺したと?


243 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 11:51:49 ID:qhrzSe6l
となると第三者が殺したわけか。
イラン人以外に武器を流すことを許さないアメリカのCIA以外の諜報機関か
イラン政府の機関かな?

244 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 12:18:19 ID:45cth9uN
>>243
なんか違うと思う

事件は会議室で起来てるんじゃない!!
現場で起きてるんだぁぁぁぁ!!!!!!


245 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 22:44:06 ID:v7/GYEvI
じゃあ誰が殺ったんだ?

246 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 23:51:47 ID:45cth9uN
クルーニーでしょ
あの爆発に興味を示してない
普通ならびっくりする

247 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 12:58:22 ID:yNicqagS
テロ武器取引のおとり捜査開始
     ↓
クルーニー取引現場到着
     ↓
    取引開始
     ↓
  ミサイル1個裏へ
     ↓
白装束の男CIAの外部エージェントもしくはCIAとの裏取引
     ↓
クルーニー彼を知らないし訳判らない
     ↓
不味いと思いながら外に
     ↓
クルーニーが車爆破。目的達成だが一抹の不安
     ↓
上司に相談するも却下。この状況で上司が何か知ってる可能性あり。
もしくは最後に特攻かけることも考慮済み?
我の敵の敵は我の味方と言う理論。
直接兵器の売買(支援)が出来ない為、第三者を経由したのかも?

248 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 17:31:53 ID:LtTupX0P
これが答えだ、という決定的なものは結局わからないのか

249 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 18:06:14 ID:XH/WHPDJ
クルーニーがどんな活動をする人なのか

白装束が持ち去った武器の行方

繋がりの発生であり
爆死した2人はストーリー進行後
あんまり重要じゃない(舞台の肉付け効果はある)


250 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 20:16:50 ID:yNicqagS
 確かにあのシーンは冒頭に観客をひきつける為の演出でもあるが
映画を通しての重要なシーンだとおもう。
これがCAIのやり方と言う意味で。

 クルーニーが中東に於ける優秀なエージェントであるが退職を控え
CIAからも閑職に追いやられる過程とCAIに対しての不信の始まりじゃなかったのかな?

 映画自体は「トラフィック」の様に同時進行で4人の物語として観れば良いかも。

251 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 08:44:59 ID:6DQZ/2QS
拷問される前後の繋がり解釈が微妙にハッキリしない
CIAの関与なのか怠慢なのか
現地事情で危険だったのか
総括的にヤバかったのか
任務自体危険なのはわかるんだけど
拷問が情報聞き出す為だったのか
そのわりに始末される勢いだったし
何かあやふやに危険だった


252 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 20:25:18 ID:uvZa65g7
Q.拷問される前後の繋がり解釈が微妙にハッキリしない
A.
石油利権が他国に流れる黒幕が王子と判断しクルーニーに王子暗殺指令
この時点でCIA自体も内部で二分化している

クルーニー暗殺準備。が拉致られる。(ひょっとしてムサウィ拉致るタイミングを間違えたのかも知れない。)

ムサウィに拷問されるが王子の国ではなく彼はイランのエージェントでクルーニーが
CIAエージェントとCIAから直接、若しくは石油メジャーの親父(過去若しくは現在もCIAエージェント)から
情報を聞きつけCIAのエージェントを暗殺したかっただけ。ようするにクルーニー切捨て。

アメリカとの関係悪化を懸念した指導者が仲裁に入り釈放

帰国

クルーニーが無事帰国した事自体がCIAの誤算、おまけにムサウィ、メディアに暴露

CIA情報リークしクルーニー切捨て

尋問されるがこれはFBI

253 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 20:27:28 ID:uvZa65g7
Q.CIAの関与なのか怠慢なのか     A.クルーニーの拷問?CIAの関与だが内部からの非公式の指令
Q.現地事情で危険だったのか      A.これは違う
Q.総括的にヤバかったのか       A.クルーニーが?であれば誰でも良かったが殺される予定だった
Q.任務自体危険なのはわかるんだけど  A.これも違う。ムサウィはクルーニーがCIAのエージェントだと知っていた。
 拷問が情報聞き出す為だったのか   
Q.そのわりに始末される勢いだったし  A.ただ単に痛めつけ殺したかっただけ
Q.何かあやふやに危険だった      A.いやマジで危なかった、使いが来なければ殺されてた

要するに石油メジャーの親父とCIA・軍の利害が一致した。
クルーニーがデスクワークに我慢出来ず辞めれば丸く収まったが
辞めなかった為、王子暗殺後暗殺される予定だった?

254 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 20:35:37 ID:uvZa65g7
この映画監督自体が「判り難く創った」って言っている事から想像する。

・ミサイル取引現場に居た「青い目の男」
・「青い目の男」が語る過激な教義
・引き込まれていくパキスタン少年
・「青い目」の存在が劇中クローズアップされ、純粋な中東民族では無い?
・「青い目の男」の男はCIAと何等かの関係がある
・CAIがミサイル売った

 異文化の人物(組織)が過激な教義を真似、テロを誘発。
結果、治安出動し近隣友好国に貸しを作り自国の利権を保ちつつ原油高騰に国内景気向上。

最近9.11のテロが自演って噂をよく耳にするが…

255 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 21:15:15 ID:uvZa65g7
すいません…
書いてて矛盾が有りました。
ムサウィが拉致るタイミング間違えたんじゃなく単に王子暗殺に協力しなかっただけかも。
イラクとアメリカの関係を考えればそれが筋かな…
その上でクルーニーから中東でのエージェントの情報を聞き出したかった。
CIA側はミサイルの行方をうやむやにしたかったがクルーニーが突き詰めるので
切捨てにかかった。


256 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 21:17:36 ID:6DQZ/2QS
>>252
>>253
拉致るタイミングが早かった可能性が高そうだね
拷問する必要性はないが
クルーニーあっさり殺られると
仲裁に間に合わないしね
拷問されるのは職業柄のイメージとCIAから切り捨てられた『生贄』の演出て感じでOK?


257 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 21:25:56 ID:6DQZ/2QS
>>255
えっ!?


258 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 22:53:20 ID:6DQZ/2QS
クルーニーが帰国すると思ってなかった
これがポイント
※クルーニーが王子暗殺失敗=消されてると思ってたから

もし『隠密』に暗殺が成功してたらクルーニーの手柄で
CIAに切り捨てられなかった可能性もある

だけど暗殺計画の情報が洩れてるし
暗殺は結構される
クルーニーを切り捨てる事で単独責任
CIAは関与してませんて事じゃないのかな?

259 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 04:05:27 ID:ACU7wsmm
拷問はCIA直接関与×
拉致られる危険性を利用×

現地の状況を把握してないCIA上層部の怠慢で
不測の事態になった〇
でOK?

260 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 11:32:13 ID:w47Mudip
改めて観直して見ると…
Q.拷問はCIA直接関与×      A.本部長が直接指示を出し…難しいがムサウィの性格もCIAは把握しているので 限りなく△のような…
Q.拉致られる危険性を利用×   A.本部長の含み笑いを考えると…△
Q.現地の状況を把握してないCIA上層部の怠慢で不測の事態になった〇
A.上記を事柄を考慮するとやはり△だけどマスコミへのリークとクルーニーの帰国は○

 そもそもCIAは81年に暗殺を禁じている訳でこの指令自体が非公式になる。
副長官自体ミサイル取引や王子暗殺の件を全く知らないんだから
本部長と石油メジャーの親父の謀略じゃないかな…

 凄く難しいよねこの映画。誰と誰が敵か見方か。そもそも敵も見方も無く利権と利害の一致だけの関係かもしれんが。

 処で最後にパキスタン少年がミサイルで特攻かけるがあれタンカーだよね?
軍艦か商船かでテロの内容が違うと思うが…
まさにWTCとペンタゴンの被害の差のよう(笑)

261 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 17:48:43 ID:ACU7wsmm
>>260
微妙だよね
アメリカ側が悪で描かれてるので全部疑ってしまうw
『王子暗殺を指令される』それがすでに生贄だよね
長年危険を返り見ず仕事をこなして来たのに
労のねぎらいも庇護もされないなんて
凄いショックだろう

家族の為に勤勉に働いてきた夫を
熟年離婚と言う制裁を下す鬼妻のようなCIA…

ミサイル特攻タンカーは流れ的に商船でしょう
あまりにドアップで
海上施設なんだか船なんだかわからんよね

石油会社合併後のタンカーか?
中国との取引成立してたから
そっちのタンカーか?この違いで意味も違ってくるような…
会社名(マーク)特定できるの映ってたかな?記憶が定かじゃない

262 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 18:59:21 ID:BYixzykG
昨晩観た。映画館で観なかったのが悔やまれる。
この映画のマッド・デイモンはいい役者だなあと素直に思ってしまった。

263 :sage:2006/09/21(木) 21:27:00 ID:dcPlXUmf
1
2
3
4
5
6
7
8
9
A
1
2
3
4
5
6
7
8
9
B




264 :sage:2006/09/21(木) 21:29:05 ID:dcPlXUmf
ごめん

265 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 23:11:56 ID:TZJDbFEf
法輪功についてのセリフがあったからやはり中国では
上映禁止なんだろうか?

ttp://www.epochtimes.jp/editorial/9ping.html

266 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 02:31:08 ID:TMSTdCVa
リベラル寄りすぎるのが、なんか少し鼻につく。
内容的にもあまり映画にする意味ないんじゃないかと思ったよ。
映画的快楽を放棄して、監督自らリベラリストの駒になってどうするんだ。
スピの「ミュンヘン」を見習えと言いたい。

とにかくボブ=クルーニーが怒ってアクティブになるのが遅すぎる。
死ぬのはもう少しCIAにお返ししてからにして欲しかった。
その分、黒人のエピソードはいらないでしょ。

267 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 08:44:52 ID:BpFTu8UN
原作との一致はどのくらい?

268 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 21:27:45 ID:l9ss/p3d
ほとんど一致は無いよ

断片的に一致する部分が、ところどころに有るだけ

269 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 21:44:51 ID:lIQodykP
>>266
>>死ぬのはもう少しCIAにお返ししてから

お返しできないから
よろしいのだと思うが


270 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 22:43:39 ID:4LKKNtQQ
今見たけどさっぱりわからん
アラビアの人見分けがつかない
終いにジョージクルーニーまでアラビア人に見えてきた

271 :名無シネマ@上映中:2006/09/25(月) 10:47:31 ID:0ipx5kyZ
>>死ぬのはもう少しCIAにお返ししてから
エンタテインメントであればそれもアリだが
映画のコンセプトとして「ゲームの駒」はあれが限界だろう。


272 :名無シネマ@上映中:2006/09/25(月) 21:32:00 ID:HA/Tjzpt
三次元の相関図を二次元で見るような印象
四次元の展開図とでもいいますか

実際三次元で把握する事は時間の流れがあるので
その『瞬間』に認知できないわけだよね

シリアナは利害に焦点を置いてる社会の仕組み形式だけど
これに登場しない人達や天災やら虫の知らせや運etc.
全ての要素が微妙に加味されて三次元はもっと複雑なんだよね

何が言いたいかとw

ひとつのエピソードに焦点を絞る映画じゃなく
クルーニーよりな視点の印象があるが
進行しやすさと纏めやすさの為で
(濃いってのもあるけど)
全体像のひとつの面でしかない
助演男優賞おめでとうて事ですw

273 :Jr.Dr.御手洗 ◆LIvX.YaSME :2006/09/25(月) 22:59:49 ID:YWv45h1p
言ってる意味がわかんねぇ


274 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 01:17:48 ID:OIxznz4C
>>272
言いたいことなんとなく分かる。
分かるけど3次元の世界で生きているのでうまくフォローできないw

要するにこの映画は世界把握が中途半端ってことでそ?
だからおれはCIAにちょっとくらい復讐してやって欲しかった。
クルーニーには超人となって時間を超越してね。

この手の皮肉を映画にしたいなら、ハッピーエンドに持ってかないと
金払って見る側の収支が成り立ちずらいんだよ。

さすが監督リベラルw
クルーニーも実は野暮ったい男なんだという失望も同時に味わった。

275 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 04:16:16 ID:SiF3Sulm
>>274
んにゃ違うんだな
都合よくハッピーエンドで解決するわけないw
そんな超人はリアリティーないよw

ハッピーエンドにするなら違う題材にした方がいい

この映画のテーマの基本理念は納得の行く解決はしない
解決方がないに等しい
進行形な問題でもある
今この瞬間にも企業の駒にされたり
利益を考え企業が策略してるかも知れない
と言えば大袈裟だけど
人間は煩悩の塊だから



276 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 04:56:21 ID:OIxznz4C
>>275
それは分かるんだけどさぁ。
社会に出て働いていればクソな現実は身にしみているでそ。

ハッピーエンドにしろとは言わないけど(言ったけど)
それが駄目なら、なにかこう解脱するような展開が欲しかった。

あぁ砂漠を斜めに突っ切るクルーニー=ボブはすでに解脱していたのかな。

277 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 09:51:19 ID:tVA0JAU1
ランボーやBHDのような映画を撮れってこと?
>金払って見る側の収支が成り立ちずらいんだよ。
平均点以下の映画かもしれないが、ある意味では平均点以上の内容の濃さはあるが
観る側の価値観だろう
最大公約数的な映画でない事は間違いない

278 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 12:17:03 ID:cy4bnYmt
こんなタイプも有った方がいいな。

279 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 20:15:18 ID:SiF3Sulm
弁護士最強伝!!
やはり世渡り上手にならねば


280 :名無シネマ@上映中:2006/09/27(水) 11:04:05 ID:TjrNOhk/
エンタメ映画では真っ先にやられる役だがなw

281 :名無シネマ@上映中:2006/10/02(月) 02:38:12 ID:93+P63HG
DVDで見終わって一週間。
これはこれでアリな映画な気がしてきた。

ひんやりした夕暮れの砂漠でたたずむマットデイモンの姿を時々思い出す。

282 :名無シネマ@上映中:2006/10/04(水) 11:50:29 ID:ljDoC9KW
多分いい映画なんだろうけど、
ストーリーが最後まで掴めなかった。
最初のミサイル取引のシーンも画面が暗すぎて、さっぱり判らなかったし。
登場人物が多くて誰が誰だか判らんかった。
ただ、ひとつひとつのシーンで良いものはあったね。


283 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 22:12:33 ID:7DXCBQZ6
ギャガンはこれからも監督を続けるつもりなのだろうか。
できれば脚本に専念してほしい。

284 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 04:10:23 ID:59bhAi63
社会派なんだろうけど知ってる俳優だからなのか
観せ方のせいなのか
写実的すぎずエンタメすぎずの不思議な感覚
知らない俳優で撮ったらもっとリアルになりそう
だけど誰が何を演じてんだかわからんかも知らんw

昨今あまり刺激される事のない部分で感動する映画

285 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 12:39:23 ID:i22GXX+M
クルーニーに、ベイルートで仕事をするならヒズボラを通せってアドバイスした人は何者?

286 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 19:44:22 ID:59bhAi63
>>285
元同僚じゃなかった?
CIA辞めて会社立上げたとか何と言ってた男

287 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 20:34:23 ID:AIEbIZnp
ウィリアムハートがやってた役の人のこと?

288 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 21:00:49 ID:45uxYMMJ
今見終わった!


 ま っ た く 意 味 が わ か り ま せ ん で す た !

289 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 21:10:13 ID:AIEbIZnp
>>288
ワケわからんように作ってあるからね。
なんか地図みたいな映画だ。

290 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 22:08:56 ID:/gRVqKhn
盛り上がらないという意見はわかるが、意味がわからないという意見は全くわからん

291 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 23:38:26 ID:/a+rSA/K
>>286
となると、ボブに死んで欲しかったCIAとは異なる意見の(元)CIA職員ってことか。
ヒズボラを通したおかげで、ボブの拷問をヒズボラの有力者が止めさせた訳だし。

292 :名無シネマ@上映中:2006/10/08(日) 01:33:31 ID:HpFL0Y8P
>>291
死んで欲しかったと言うか(私的考えではグレー
最初から嵌めるつもりではなかった)
任務自体ヤバ〜なことボブもわかってたんだよ
だから任務遂行優先するには
現地で念押しの護身が必要と考えた

流れ的に情報漏れが
切捨てポイントになったんだと思うんだけど

293 :名無シネマ@上映中:2006/10/08(日) 01:41:40 ID:HpFL0Y8P
>>291
死んで欲しかったと言うか(私的考えではグレー)
任務自体ヤバ〜なことボブもわかってたんだよ
だから任務遂行優先するには
現地で念押しの護身が必要と考えた

流れ的に情報漏れが
切捨てポイントになったんだと思うんだけど
あーでも爺さん弁護士がボブに耳打ちしてた内容が
劇中でわからんからな…

294 :名無シネマ@上映中:2006/10/08(日) 01:43:33 ID:HpFL0Y8P
何かマジックw

295 :名無シネマ@上映中:2006/10/13(金) 04:50:16 ID:Jo9snNOU
今初めて見ました。
意味がわからなかった。
自分が頭が悪いんだと認識させられて軽く鬱です。

296 :名無シネマ@上映中:2006/10/13(金) 05:01:55 ID:PbriOICg
>>295
予備知識ないと分かりずらいよ

297 :名無シネマ@上映中:2006/10/13(金) 12:59:45 ID:GxZ/tpO6
そう、知らないもんはわかりにくい。

298 :名無シネマ@上映中:2006/10/13(金) 13:13:59 ID:Jo9snNOU
>>296
>>297
そうなんですか・・・話の大筋は何となくわかったんですが、
細かい部分はさっぱりで・・・
もう一回見てみます!

299 :名無シネマ@上映中:2006/10/14(土) 15:12:48 ID:xcQlrDsA
>>298
解らない部分を書いてみてちょ?
>>290に詳しく答えてもらおうよ
皆も不明な部分の整理ができて参考になるはず

300 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 00:09:42 ID:f8jnUixG
解説本とか出ないのかな

301 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 01:38:03 ID:Kls2//DJ
解説本出すほど難解じゃないし人気も無いな〜
このスレであらすじを纏める勇者の出現を期待w

302 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 07:16:11 ID:CQGFeY9E
てゆーか、分からないほうがバカだろう。
俺なんかバカなもんだから4回見てようやく把握できた。そのぶん堪能したが。
この映画でわからないのってクルーニーの置かれた状況だけだろ?
それは多分、原作と照らし合わせて映画を見てくれってことじゃないのかな。
映画に底流する現実の状況は原作者の2冊目の本を読めばよくわかるし。
加えてパンフレットでも読んでたら分かりやすいだろうね。

303 :名無シネマ@上映中:2006/10/19(木) 07:04:40 ID:58iNuW7W
ダニエルヤーギン 石油の歴史という本を読めば理解が深まる。

304 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 19:47:02 ID:Qs0zy0es
>>293
>爺さん弁護士がボブに耳打ちしてた内容が
>劇中でわからんからな…
遅レスだけど、それどこのシーン?

305 :名無シネマ@上映中:2006/10/22(日) 00:40:13 ID:pelNWwEq
スレ違いかもしれないけど今ガソリンめちゃ高いのはなんで?

306 :名無シネマ@上映中:2006/10/22(日) 23:27:18 ID:CH4ZxoS7
純粋に己の理想に生きようとすると、
消されてしまう世の中っつーことですね(⊃_<)

307 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 00:00:58 ID:MOn94vPN
デッドコースターのが面白かった。
実は生きていたクルーニーと皇太子、いやがるマットを引き連れ共和軍を結成、
次回続編「尻穴2 新たなる希望」をキボン

>>306 つ http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1161377796/l50


308 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 07:10:00 ID:4FcvOM7R
>>305
中国人が使いすぎているから

309 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 22:00:20 ID:YGqMlT1V
原油の値段は「先物」なの。
中国人が蕩尽しちゃうかも…中東がまた戦場になるかもといった
不安や見通しでガツンと上がっちゃうの。
あとは産油国が量を調整して、値下がりしないようにしてる

310 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 22:12:02 ID:JT5dLk0I
>>309
じゃやっぱり中国の影響もあるってことね。

311 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 23:01:37 ID:xerQE5UF
サハリンなんとかの天然ガス化は中国が高値でかっさらってった。
南米で穀物なんかも大量買い付けって特集をNHKがやってたな。

312 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 23:04:48 ID:y4xtRzb2
シリアナを見た人なら、もっとまともな答えがあるだろう。
中国の需要が増えることは事実だけれど、それを根拠にして
オイルビジネスで金儲けをたくらむ人たちが価格をつり上げている。
アメリカのブッシュ大統領もオイルビジネスの当事者である。
物の需要の中で、実際に消費する需要を実需という。
実際には消費しないけれど、将来相場が上昇することを見越して買う需要を
仮需という。仮需が強くなれば、バブルになる。

313 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 23:15:51 ID:xerQE5UF
「化」は余計だった。

314 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 23:20:04 ID:JT5dLk0I
>>312
勉強になる。
オレの仮需も上げたいw

315 :306:2006/10/23(月) 23:32:58 ID:neo7+bR+
>>312
>オイルビジネスで金儲けをたくらむ人たちが価格をつり上げている。
>将来相場が上昇することを見越して買う需要を仮需という。

実際には消費しないけどアメリカは原油をバンバン買って、自国に貯めてるから
供給が少なくなって価格が上がる
という理解で良い?

316 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 23:42:27 ID:4r2tG2BF
>>315
アメリカには十分な備蓄があるという噂が広まって原油価格は下落の傾向にあったのだが
それを懸念したOPECが生産量を落として現状の価格を維持しようとしている
というニュースを最近見た
高騰の理由をアメリカだけに押し付けるのは違うんじゃないかな

317 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 23:55:02 ID:neo7+bR+
ふむふむありがと〜
結局のところ高いのは一時的なものじゃなくて、
このままの値段で続く可能性の方が高いのかな?

318 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 08:59:11 ID:8FSSpn3/
原油価格が上昇すれば、オイルビジネスの当事者の大部分にとってプラスだから
オイルビジネスは相場を上げようとする。
もちろんオイルビジネスをやっているのは、アメリカだけではないが、アメリカが主である。
それにアメリカだけが非合法的な手段も使って相場を動かす。それがこの映画のテーマだ。
OPECがカルテルをつくって価格を上げようとするのはいつものことであるが
たいていの場合、OPECの内部の裏切りによって失敗する。
今回のOPECのカルテルが成功するかどうか、わからないが、たいした影響はない。

319 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 09:08:46 ID:8FSSpn3/
中国だけでなく、インドもロシアも今後経済成長して、石油を使うようになるから
原油価格が長期的に上昇するのは間違いない。
仮需といっても、自分でタンクを用意して原油をためる必要はない。
オタクがコレクションアイテムを買い占めるのとは違う。
他の金融商品や商品相場と同じようにコンピュータの中のデータとして動いている。
先物市場という物もある。
それは、あなたの給料が銀行の中のコンピュータの中のデータとして動いているのと同じだ。

320 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 23:43:49 ID:ClKpRrsi
ようやく見た。全然退屈しなかったよ。
最後にクルーニーと石油会社の重役が一緒に映ってる写真の意味がよくわからない。
二人の関係なんてそれまで全く出てなかったような…。
あれが最後に明らかになる「とてつもない真実」だったのか。
石油会社の重役もCIAの工作員だったってこと?

321 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 23:46:48 ID:1cNnMpKI
>>318-319
詳しい説明ありがとー

322 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 16:11:47 ID:3VMxd+oQ
俺も黒人弁護士サイドの話がまったくわからなかった。
他もわからなかったが、他はこのスレでわかった。
黒人弁護士サイドの話も解説してくれ。

323 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 17:17:18 ID:BQjHQmSp
>>320
クルーニーと一緒に写ってたのホントに石油会社の重役?

324 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 18:37:01 ID:0qo2Oofc
>>322
オレも分からん>黒人弁護士サイド
オヤジが弁護士嫌いのアル中だってことしか分からんw

325 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 20:53:21 ID:KlJK0joa
大体大して映画の中でも語られてないと思うんだが。

326 :名無シネマ@上映中:2006/10/27(金) 19:57:24 ID:yr8tK2f1
たぶん、黒人弁護士(ベネット)がコネックスとキリーン社の重役を責めている
ようなシーンがあったりするから混乱するんだろうけど、
あくまでもベネットは合併を成功させるための人材、会社の味方。
合併の障害になっている汚職疑惑を調査して、検事局側に突っ込まれそうな人、案件を
検事局より先に特定して事態を収拾しようとしていた。
立件されたら徹底抗戦する構えで検事局への対抗策を考える役割。
でも結局は、裏の司法取引で二人スケープゴートを差し出して一件落着だった。

327 :名無シネマ@上映中:2006/10/28(土) 00:11:55 ID:dg66lq+X
汚職疑惑の人の検事批判はあれはあれで真剣なギャガンの声なんだろうな

328 :名無シネマ@上映中:2006/10/28(土) 00:47:04 ID:4BgxLV0D
>>327
あ〜そうかもね
あの役者も気合いが入ってて、出番あそこだけなのに印象に残った

329 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 14:25:00 ID:nIySrG8D
南北朝鮮と中国とロシアの反日現象はCIAの陰謀ではないかと思う
日本とこの地域の国々が同盟して仲良く経済発展されたらアメリカの強国の地位が終了するから

この映画をみてるとそんなことも当然ありうる気がする

330 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 17:21:56 ID:9F2zPWlj
当然、あるだろう。しかし、中国の反日運動は、CIAの陰謀もあるだろうし
他の勢力の陰謀もあるだろう。
アメリカがこれまで世界中でやってきた非合法活動については

ウィルアム・ブルム アメリカの国歌犯罪全書 作品社 2000円

に詳しく書いてある。その中に日本の入っている。
少ししか書いていないが。
アメリカのために日本を支配する仕組みについては
ジャパン・ハンドラーズー日本を操るアメリカの政治家・官僚・知識人たち  日本文芸社
を読むべし。
日本にはアメリカのエージョントがうようよいることがわかる。


331 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 02:32:50 ID:hgHVv+SX
被害妄想
世界中の国がやっているロビー活動と情報収集を日本がやってないだけ

332 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 12:43:25 ID:Q0yC25Fq
戦前の流れを汲んだ情報機関ってのは日本にはないの?

333 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 17:31:33 ID:hgHVv+SX
>>332
全く無い。
むしろ情報を売り渡すヤツの方が多いので、マイナス状態。

334 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 22:28:59 ID:BfNtXgEi
中川一郎とかね

335 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 09:39:06 ID:83M3he6l
X アメリカの国歌犯罪全書 作品社 2000円
◎ アメリカの国家犯罪全書
あー、はずかし。
日本は情報収集活動をやっていないわけではない。組織としては無力だけど。
例外的に個人レベルでがんばっているケースもある。
外務省休職中の佐藤優の本を読め。
日本の情報機関が無力なのは、アメリカが日本占領中に徹底的につぶしたから。


336 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 11:27:53 ID:gPA/MFlr
今観終わりました。映像と脚本の完成度と、作り手のストイックさに脱帽。
ローテンションで退屈だとかいう人もいるけど、これはこれでちゃんと盛り上がる作りになってると思う。
ただ、一度ではわからなかった点も。
何故、CIAはボブに暗殺を指示した時にムサウィと連絡を取るように言ったのでしょう?
ムサウィは王子が支援しているイスラム過激派なんでしょう?
そこに「王子を暗殺する」なんて言いに行ったら飛んで火にいる夏の虫なのは当たり前では。
その後、CIAが王子暗殺を計画していた事の露見を恐れてボブを干すのは分かりますが
その事を知ったボブが王子に会いに行く動機もよく分かりません。
自分でも王子はテロ支援者だと言ってて、暗殺自体には納得してるはずなのに。

337 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 22:31:53 ID:0uI78m4N
見終わった第一声は、難しかった…
でしたが、ここの過去スレ読んだらだいたい把握できました。

青い目の男とパキスタン少年がアッー!になってしまうのじゃないかとハラハラしますた

338 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 22:43:03 ID:KgpnaI6U
DVDで寝る前に見てるんだけど10分ぐらいで寝ちゃう
それを繰り返してもう10日ぐらい
ストーリーは全然把握できないし意味不明で意識不明になりそう
ジョージクルーニーファンだというだけでは厳しいものがある

339 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 23:38:27 ID:/tVdujNJ
ポリティカル・フィクションはハイテク・アクションになりがちだから
こういう映画があってもいいと思う。
ただパーソナリティを描ききれていないのが残念。それがトラフィック
との差。

340 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 00:45:52 ID:XoOyIcJd
>>338
この映画は良く出来た睡眠剤なんだ、そう思えば安いもん。

341 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 01:51:39 ID:0kAKoRFG
子供がプールで死ぬ場面はつらい

342 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 12:20:38 ID:QRc9jK1G
>>338
そのうちDVDのジャケ見るだけで眠くなるようになるなw
「パブロフの犬」 ならぬ 「シリアナの人」

343 :名無シネマ@上映中 :2006/11/06(月) 21:06:21 ID:Bf57sKqe
>>337
イスラム教徒のしかもラディカルな人達は同性愛者をリアルで死刑にするらしい
どっかでゲイかビアンか忘れたけどムスリムの亡命者の理由がそれだった

344 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 23:09:28 ID:6QR8UE3F
原作ってどこまで映画と共通点があるの?

345 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 23:14:24 ID:2JhOzWXU
原作あるの?
まったく理解不能だったから本で読んでみたい
それでもう一回映画見直してみたい

346 :Jr.Dr.御手洗 ◆LIvX.YaSME :2006/11/14(火) 04:52:14 ID:7Wm18uFN
>>285>>286
そう
そしてCIA時代に築き上げた人脈や知識をつかって
アラブ側の要人に上り詰めた

347 :Jr.Dr.御手洗 ◆LIvX.YaSME :2006/11/14(火) 04:55:09 ID:7Wm18uFN
>>303
わざわざそんな本を読んでいるほど時間がない
映画を見ただけでぎりぎり理解できるレベルにして欲しい
おれはこの映画は理解できるし楽しめたけどね

348 :Jr.Dr.御手洗 ◆LIvX.YaSME :2006/11/14(火) 04:57:11 ID:7Wm18uFN
>>312
一般的に言われているのは中国の石油消費と石油が投機の対象として
狙われたってことだね
どっちの要因もあると思うよ

349 :Jr.Dr.御手洗 ◆LIvX.YaSME :2006/11/14(火) 05:00:26 ID:7Wm18uFN
>>325
それなんだよね
映画の中で説明されてないものを理屈をつけて説明しようとする
から変になる


350 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 16:12:04 ID:A71ESadQ
アメリカ政府が他国の王子殺すなんて実際にあるの?


351 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 17:20:18 ID:Z/ycvgGA
>>350
政府っていうよりCIAでは。

352 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 07:07:42 ID:Bi9kmn3t
アメリカやイスラエルなら平気でやりそうな気がする。
諜報部の暴走ということにして。

353 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 23:13:00 ID:3uwpXY3g
アメリカ政府が殺したとわかるような殺し方は絶対しないだろう。
事故や病気はあるだろう。

354 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 22:39:56 ID:zroivKi0
ベトナムのゴ・ディン・ジェムだったか、CIAは結構荒っぽい仕事もする。
JFKとかもイスラエル風テロだ。

355 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 20:30:35 ID:2evrjPWo
映画の最後、ボブのオフィスから出てきた写真に写ってたのって、コネックス・キリーンの重役?
何を意味してるかよく分からない。元CIAだったって事?

356 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 00:30:05 ID:MVpuCUfE
違う。
単に昔の写真。

357 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 18:51:10 ID:LE9W7gdt
4,5回観ました。

358 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 20:21:33 ID:0DC4TDxs
アホだなぁ。
トラフィックではマイケル・ダグラスの役をオファーされてたんだけど、
デル・トロがアカデミー賞もらったのでたいしたことない役だと思ったの
か。
しかしギャガンはどうもハリソンのファンみたいだからこういう風にラブ
コールされたら次も誘ってしまうんじゃないか。
ttp://www.cs-tv.net/news/000516.html

359 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 20:32:39 ID:V9RM+lzV
>>358
でも正直でいいんじゃない?
この人昔っから脚本選びで失敗ばっかりしてるしw
言わなくてもいいのにわざわざ発言するってことは、ちょっとした
自虐ギャグと取れなくもない。

この写真も「なんでオレってお誘いを素直に受けられないんでしょ」って
しょんぼりした表情で可愛い。

360 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 22:02:25 ID:1IVRrLXk
ハリソンフォード出てたらつまらない映画になってたかもよ。

361 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 22:06:03 ID:0KfQRdHA
いや、出てなくてもつまら(略

362 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 22:10:16 ID:1IVRrLXk
じゃあ、もっとw
てか、最近のハリソンフォードは何やっても駄目じゃないか。
てか、思いっきり駄目な人の役を希望。

363 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 10:45:38 ID:dEBEMgNP
ハリソンフォードが出ると、真実味が無くなるから嫌だね

364 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 06:55:03 ID:6TXBM0A6
それはそうだね


365 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 07:42:37 ID:QGkykisX
何この糞映画

こんなんドラマでいいだろ?
演出とか音楽とか糞
どこが面白いの?

366 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 07:56:09 ID:iYm9IdoF
>>365
主に女に対してインテリぶりたいやつらのためだけの映画。
対抗馬は「チームアメリカ・ワールドポリス」
語ってる内容、同じだろ?

ふつう照れる内容をいけしゃぁしゃぁと垂れ流す姿勢には辟易。
マット・デイモンの息子の死なんてどういう意味があるのかと。
チームアメリカで池沼扱いされる所以。

よくさ女の前で正論まくしたてて責めるやつっているだろ。
あぁいう感じのやなやつ。

…と決め付けてみるテスト


367 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 12:23:42 ID:eInN2iAn
予備知識ほぼゼロ(社会派だということぐらいしか)なうえにニブイので、
最後までボブ役の人はクルーニーに目元が似てるオッサンだなと思ってたし
なんで爺がボブのパスポートを持ってるのかわからんかったし
マットは途中までTVキャスターだと思ってた。なんで一キャスターが
石油王のパーティに呼ばれるのか???とか疑問だらけだったw

純粋まっすぐ君で観てたせいか
最初はアメリカよりにみてて、CIAの上のやつらが言うとおり、
兄王子はテロに加担し、アメリカの邪魔をする野心満々の悪玉という印象が、
途中、グルッと逆転するところで引き込まれた。
その「騙されていた」みたいな感覚が、最後のクルーニーと
シンクロするので、ラストの彼の行動には違和感がない。
そのぶん救いのなさにちょっと凹んだけど。

あとウイリアム・ハートの老けっぷりに驚いたなあ。

368 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 13:10:37 ID:sI3+yQbC
ベトナムのゴ・ジン・ジェムはCIAでなくアメリカ大使館の承認を受けた
国軍クーデターによる逮捕。
逃げりゃいいのに、糞真面目なジェムが逃げず、国軍も手に余って処刑。
これはアメリカの承認を受けていない

369 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 05:56:39 ID:E9clXbiY
わけわからん映画だった
誰が誰やら何をしたいのやら

370 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 22:06:14 ID:jCmz5RYE
もう少し登場人物のパーソナルな面にも触れていたら
面白くなったのでは?

371 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 13:42:41 ID:1mB79nk3
>>370
あれくらいで丁度いいんじゃない。
黒人弁護士の父子関係は、ラストシーンに来るだけにもうちょっと説明あっても良かった気がするけど。
そういえばこの映画父子関係ばかり描いているな。三度も観たのに今更気づいたよ。

372 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 15:35:00 ID:UP9iicft
CIA一家の息子たるクルーニーってのも有るかもな。
関係ないけどコールドマウンテンって母子の話ばっかだった様に感じた。

373 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 15:33:48 ID:cGI6DuNM
彼に無理矢理つれていかれて観た映画だったけど、
考えさせられる内容で面白かった。というか、怖くなった。
彼は激しくつまらなかったらしい。



374 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 20:33:56 ID:I0icB5fU
最後ボブが白旗振って応じの車に近づいてったけどあれってホントに阻止しに
行ったんだろうか?
あそこで車列を止めることによって爆撃しやすくなったのでは?

その前のホワイティングとの会話で「お互いミスがなくなるだろう」
みたいな事話してたし。パスポート返してっつった時に複数形だったし、
任務に戻るって事だったみたいな感じがする。

そもそも王子の車があそこを通るって誰がボブに知らせたんだろう?
親子関係みたいなのを描いてたから最後息子のためにエージェントとして
任務遂行しに行った??

375 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 20:53:53 ID:o1ETEWPG
はっきり言ってCIAにあんな芸当ができるとは思えない!今の中東情勢みてらゃ分かるやろ!

376 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 22:59:15 ID:xhOTPjVm
みんなコンフェッションは見たかい?

377 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 23:53:24 ID:r9iVORCH
>>374
新聞に書かれてFBIが乗り出した時点で復帰は無理。
身の安全を確保するためにも全部ブチまけて公人になるつもりだったのは間違いないでしょ

378 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 00:48:12 ID:qIDTZ4oR
>>376
見たよ。
これと対で見るとオモロい。

379 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 20:55:54 ID:eidZJv4l
>>378
秘密工作ものとして?
それともジョージ・クルーニーの工作員としての姿を比較して?

380 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 21:37:50 ID:dpOKo/yf
今のCIAに、この映画みたいな事はできません。冷戦後から、脆弱な組織と化しました。笑っちゃうぐらい間抜けな組織っすよ。軍組織は、間違いなく世界最強だけどね。

381 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 22:34:26 ID:8t6DWH4I
今DVDで見たけどおもしろかった。
結局王子も暗殺されたし会社は合併、資本主義の完全勝利と思われた所で
自爆テロで台無しというオチがドロドロしてよかったね。
かなり構成が難解でわからない人はかなりいたんじゃないか?
俺もホワイティングがどれくらい権力がある人物かがよくわからんかった。
窓だけ開けて脅す演出もよかった。

382 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 01:03:39 ID:FP8ac4Zp
>>379
CIAものとしてとでも言うか。
あと、スパイ・ゲームもコンフェッションと一緒に見るとオモロい。

383 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 10:21:31 ID:l2xc13L2
元CIAエージェントが主人公とか含むCIAものの映画は数多くあるけど、NSAものは少ないのはやっぱり謎が多いから?
組織としてはCIAより遥かにデかい数倍の規模らしいね…

384 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 22:27:32 ID:zY7/ayAl
結局最初の爆破はなんだったのかな。

385 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 00:37:06 ID:iQb+PdaC
いまヤフームービーで見られるよね

386 :名無シネマ@上映中:2006/12/29(金) 19:34:50 ID:JC3HkeDJ
見るのが三回目だが、相変わらずよくわからん

387 :おすぎ:2006/12/29(金) 19:50:55 ID:9QHQQyEG
尻穴最高です。ジョージ・クルーニーの尻の穴は綺麗でしたよ^^

388 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 09:20:44 ID:mAEQKdon
原作のCIAはなにをしていた?と村上春樹のどっち買うか迷って
村上春樹買ってしまいました
軽いものが読みたいと思ったんですが、痛いだけでした

389 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 21:14:23 ID:v8gexSCJ
遂にDVDも買ったが、やはりこの映画はつまらんよな。
スケールは大きい、スーパーヒーローも登場しない、群像劇と好みのテー
マで、ストーリーも悪くないのに、どうしてこんなに退屈なのか。

390 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 01:53:59 ID:2a8ks0lV
>>389
なんでそんなつまらない作品のDVD買うのか理解に苦しむんだが・・・・。

391 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 19:06:38 ID:uPqiy2Gu
>>390
・テーマが好き(リアルなポリティカルフィクション)
・ギャガンが好き(トラフィックの脚本家だから)
・話がよくわからないので何回も見て話を理解したい。

392 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 19:13:34 ID:2knNl/4y
映画館で見ただけでは判断出来なかったのだな。

393 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 01:27:59 ID:aQoXupjL
クルーニーをハリソンフォード
マットをベンアフレック
クーパーをケビンコスナー
黒人弁護士をクリスタッカー

ぐらいのウルトラ2流キャストでやって欲しかった
邦題も「ザ・オイルショック」くらいの腐れたタイトルで


394 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 22:27:32 ID:Gegx4Z3m
監督の芸風(稚拙だが)にそぐわないでしょ。
そのキャストなら監督も変えなきゃ。

395 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 23:14:20 ID:ctPl3FwN
ハリソン・フォードはクルーニーの役のオファー断ってるでそ。
のちに後悔してるってゴシップがネットで流れていたw

396 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 03:40:31 ID:cC9O+rVv
ツタヤで何となく借りてみてさっき見終わってあまりに理解出来なくてワロタ。
すみませんが、この映画を見るに当たって必要な知識、
何が必要かだけでも教えてくださいませんか?
はっきりいって誰が何をしているのかさえ全然分かりません。

397 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 06:55:57 ID:QBHFW2Ke
>>396
数年後、大学生ぐらいになった時に見れば?

398 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 07:02:21 ID:DuYbmya2
確かに、大学生くらいの頭でっかちの頃観るとすんなり入るかもな。
人生なんて2転3転する。
いまではオレは立派なバンダミング頭だ。

399 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 13:14:47 ID:I7IdbJnZ
単に理解力と知識の問題だね。
わかるやつは中学生だって90才だってわかるよ。
あほらしい。

400 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 23:34:02 ID:kT+pKEUc
>>396
中国と石油取引させたくない米国政府と米石油企業が、民主化に積極的な王子を暗殺しようとしてまで取引権利を獲得しようとする映画だよ。

映画でも名前が出てたけど、湾岸戦争かイラク戦争関連の書籍を一読すれば内容理解もすんなり行くと思う。

401 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 03:47:19 ID:54SK9zjL
この作品で監督が大好きになったんだが、全然知らないんだよな。
だれか詳しい人、そろそろギャガンのことwikiに書いてくんないかなぁ。

402 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 23:17:43 ID:kW94rdwr
シリアナみたけど、
ドクターベシアの爆殺に至るまでは理解できてたけど、
最後の特攻テロシーンで、テロリストの雇い主が
だれなのか、
そして、なんでLNGタンカーがテロの標的になのか
よくわからなかった
オレサマ。
詳細イボンヌ。

403 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 00:22:57 ID:mmW9ukAq
>>402

そのあたりは直接的には描いてなかったと思う。
青い目のテロリストがグループのリーダー格ってことで
宗教を利用したりアラブ人の貧困や苦境につけこんでテロリストを作る連中も実は生粋のアラブ人ではなく、どこかの息がかかってるという事を暗示してたのでは。
あの合弁会社がテロの標的になったのは、単純に中東に進出していたアメリカの石油企業だからじゃない?
かつてリストラされた企業にテロリストになって突っ込むってことでめぐる因果関係を描きたかったのでは。

一番わからないのは、ラスト直前に映されてたボブのオフィスから出てきた写真。
あれは何を示してるのだろう?最初は息子の写真かと思ったけど、同僚?みたいな人間しか写ってないし。
なんか意味があったのかな?

404 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 07:13:58 ID:u0bixT3J
まだ残ってたんだここ

405 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 22:11:24 ID:wjcT/e7a
説明不足の意味は?

406 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 23:16:12 ID:W5jhAaJT
>>405
品性。

407 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 22:09:09 ID:BrHk8TuU
マットデイモンの子供の死因って感電?溺水?

408 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 23:09:29 ID:vnO+Fc5W
感電死でしょ。
照明が壊れて漏電していたんだから。

409 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 00:58:49 ID:bFIEd/ln
>>408
ありがとう

410 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 03:36:24 ID:kgDLbV5J
トラフィックみたいなのを期待してたけど、あんまだったなぁ

411 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 00:00:44 ID:Y6Pqws+Z
こういう内容もワーナーだから出せたのかな?

412 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 11:16:58 ID:aMmaTEcp
>>320
亀レスだけど、最後のほうのシーンでクルーニーと写真に写っていたのは
石油会社の重役(クリス・クーパーのこと?)ではないと思う。
脚本をダウンロードしたけど「ボブと友人1名との写真。ボブ、笑っている」
「ボブとCIA同僚たちとの写真がその上に置かれる。こちらは
ややこわばった表情」としかない。一緒にうつっているのは、
むしろナシームの車列に爆撃を命じるCIA上司に似ている気がした。

ボブもある意味CIAに身を捧げた男として自爆したようなものだけど、
タンカーに身を投じるワシムのほうが幸せに見えてしまう。
最後のワシムの遺書「人は塵より生まれ塵に帰る…」が悲しい。
イラクへ外国人戦士が入り毎日のように自爆攻撃している
現状を予言しているかのよう。

413 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 06:47:41 ID:Q8qRD1Cx
船で突撃するシーン
発射しろって言ったら
友達が拒否し船を操縦し
心中したってことか
今判った

414 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 19:10:26 ID:W99rDfvB
>>412

なるほど。じゃあ、ラストのボブの行動は王子に危険を知らせに行ったんじゃなくて、足止めのために身を捧げたのかな?
あの写真は、ボブはあくまでCIA工作員として任務を全うしたという事を示していたのか。

415 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 19:33:18 ID:Pxz2SSXF
>>403
青い目のエジプト人に関する解釈、おれもそれに近いことを感じた
アラビアのロレンスを連想したよ
背後がエゲレスってことはないだろうけど

416 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 01:44:08 ID:B3dfXq66
ほしゅ

98 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)