5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【最初から】キャシャーン〜Part4〜【やり直したいのに】

1 :ブゥァアアラジィン!! :2006/04/11(火) 23:40:01 ID:Fc7Znv3T
前スレ:【CASSHERN】キャシャーン〜Part3〜【人間が人間で無いモノに】http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1140261310/

 この作品について、もうちょっと語ってみよう

2 :名無シネマ@上映中:2006/04/11(火) 23:40:37 ID:3wsywMJC
もういいよ

3 :名無シネマ@上映中:2006/04/12(水) 01:11:37 ID:uFrWpBdY
>>1さん、乙です

4 :名無シネマ@上映中:2006/04/12(水) 02:01:22 ID:dFxsu62A
ありがとー>>1 乙!

5 :名無シネマ@上映中:2006/04/12(水) 11:33:05 ID:bHb/JI2L

安らかに眠れ

6 :名無シネマ@上映中:2006/04/14(金) 17:55:25 ID:eNIzxEw7
再評価されてるの今知ったww
俺もそんな悪くないだろうと思ったから少し嬉しい




この調子でデビルマンも立ててみようか

7 :TV版カットシーン:2006/04/15(土) 00:11:16 ID:TzRqzeJv
CASSHERN よくある質問と答え(公式ではないけど共通見解みたいなの)
ttp://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pastel/5501/casshern1.html

上記の隠しページ(メカ・モチーフ造形などのページ)
ttp://www.geocities.jp/emiri_0623/mecha01.htm

Yahoo!Movieインタビュー
http://event.movies.yahoo.co.jp/theater/casshern/interview/kiriya/

CASSHERN よくある質問と答え(公式ではないけど共通見解みたいなの)
ttp://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pastel/5501/casshern1.html

Yahoo!Movieインタビュー
http://event.movies.yahoo.co.jp/theater/casshern/interview/kiriya/



8 :TV版カットシーン:2006/04/15(土) 00:14:47 ID:TzRqzeJv
キャシャーン―ザ・ラスト・デイ・オン・アース(アマゾン)/北条 匠 (著)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087803929/249-1754993-0961930

DVD「CASSHERN Ultimate Edition」レビューに注目!
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0001A7D0O/qid=1140262040/sr=8-3/ref=sr_8_xs_ap_i3_xgl74/249-1754993-0961930

ダイアリーノートのレビュー
ttp://diarynote.jp/item/B0001A7D0O.html

キリヤと庵野の対談
http://www.pia.co.jp/kansai/topics/040419/03-1.html


9 :名無シネマ@上映中:2006/04/15(土) 00:15:21 ID:54AyetCD
戦闘シーンは邦画SFNo.1じゃないかな?

10 :名無シネマ@上映中:2006/04/15(土) 02:25:43 ID:ypdjneSI
要タソ大好き

11 :TV版カットシーン:2006/04/15(土) 21:27:11 ID:L9wqBMdk
形而上的な展開だけど、全ては物語を進める道具立てだよ

12 :名無シネマ@上映中:2006/04/15(土) 22:39:22 ID:r3Yopgr5
>>11
テンプレ乙!

前スレ、マターリしすぎて1000取りムードにならんのがワロタ
まー1000取りなんて俺に言わせりゃ
「茶番だな」

13 :【天地川海岸 ZG206232.ppp.dion.ne.jp航谷気岩】:2006/04/16(日) 22:31:54 ID:ZDZ9aMxE
http://www.youtube.com/watch?v=kJVss_WTSFE&search=CASSHERN

新天地にたどり着いた彼らは『やり直せた』のかな?

14 :名無シネマ@上映中:2006/04/17(月) 06:42:34 ID:vsP982lJ
最初の雷、二番目の雷同様、別天地に届いたのは彼らの純粋な想い、意志だと思うが。やり直したい、やり直そう、と言ったからってまたもや彼らに命が与えられた訳じゃないのでは。死者の蘇りに救いなんてない、そう言う話と思うよ。

15 :名無シネマ@上映中:2006/04/17(月) 23:34:49 ID:zOoQ0Y+r
小説版を買ってみたんだけど、薄味だなあ・・・
残念ながら映画の感動が蘇ってくるような内容じゃ無かったよ。

16 :名無シネマ@上映中:2006/04/17(月) 23:56:52 ID:vsP982lJ
早い版のシナリオから起こしたんだよな、多分。『ラスト・デイ・オン・アース』はマリリン・マンソンの歌から取ったんだと思う。マンソン氏については『マリリン・マンソンVSニーチェ』というエッセイを書いてる人がいるのでググってみてくれ。

17 :【天地川海岸 ZG206232.ppp.dion.ne.jp航谷気岩】:2006/04/18(火) 11:20:59 ID:hsRM+JRN
結局、鉄也とルナ(とたくさんの魂)が新天地へ旅立った後、地球の人々はどうなったのだろう?

18 :名無シネマ@上映中:2006/04/18(火) 21:35:37 ID:TatJV2Ji
死に絶えた

19 :名無シネマ@上映中:2006/04/18(火) 22:42:22 ID:vu4/BF8Q
戦場以外の人は普通に生きてるよ。

20 :【天地川海岸 ZG206232.ppp.dion.ne.jp航谷気岩】:2006/04/19(水) 01:19:28 ID:fNAWUT4Y
ラストの緑の楽園を見ていると、杜甫の詩を思い出してしまう

国破れて山河在り 城春にして草木深し

っての。国は滅び、人は死に絶えても自然は回復する……そんなイメージ

21 :名無シネマ@上映中:2006/04/19(水) 09:26:50 ID:0MFZ/uPx
つまらんし何やってるかさっぱり分からんし
ミッチーキモいし役者の演技はクサいし、ダメ映画。

22 :名無シネマ@上映中:2006/04/19(水) 20:00:16 ID:D3UlkSrm
>>21
否定的な目でしか観てない人間の感想だなってのがよく分かるよ。
少しでも理解しようという気があるのなら、そんな言葉は出てこない筈。

23 :名無シネマ@上映中:2006/04/19(水) 20:18:54 ID:XxVfV6Vy
ノベライズの最後、実は映画と違わないことに気付いたかな。同じ場所ではないけど、彼らを糧として新たな命が育ってゆくのだ。

24 :名無シネマ@上映中:2006/04/20(木) 00:39:12 ID:z+PLcmkG
>>20
あ、オレも同意見。
人間は地球を通り過ぎていくだけなんだよ(大騒ぎしながら)。

25 :名無シネマ@上映中:2006/04/20(木) 10:08:02 ID:uaxh2dMX
君や俺も、大騒ぎしながら通り過ぎるだけではないのか。運が良ければDNAくらい残せるが。

26 :名無シネマ@上映中:2006/04/20(木) 12:36:36 ID:4s7OaXdK
とりあえず、キリキリ、HAPPY BIRTHDAY!

27 :名無シネマ@上映中:2006/04/20(木) 21:45:58 ID:FAD1ym5A
>>20
今日、「ごきげんよう」で言ってたね。

「人は自然を愛してるけれど、
自然は人を愛してない…」

って。

28 :【天地川海岸 ZG206232.ppp.dion.ne.jp航谷気岩】:2006/04/21(金) 01:42:52 ID:rrPxN6lw
で、思い出すのは、手塚治虫の『ブッダ』であらゆる生物が笑顔で手をつないでいる一コマと、
幸村誠の『プラネテス』に出てくる、実はたくさんの人間がいて、生命がいて、それで初めて宇宙であるという
描写なんだよな

29 :名無シネマ@上映中:2006/04/21(金) 22:46:44 ID:DHNLEYvI
なんか景山民夫が好きそうな話題だな。

30 :名無シネマ@上映中:2006/04/22(土) 00:02:49 ID:+S9NNQzt
キャシャーン良かったな。

31 :名無シネマ@上映中:2006/04/22(土) 00:21:06 ID:FXx92yD4
てかさあー、当時のアニメのファンだった俺があのイメージでこの映画観た感想。
「なんやこれ?」だった。

フレンダーは変身させんかい!!
ただの犬はないやろ!!

32 :名無シネマ@上映中:2006/04/22(土) 02:08:25 ID:8JjNZPjE
この映画に関してはフレンダーは名義貸しみたいなもんだからねぇ。

33 :名無シネマ@上映中:2006/04/22(土) 08:30:48 ID:3puDNNBb
フレンダー以外も殆どは名前だけだな。
だけどあのあまりにも出す必要のないフレンダーにはワロタ。

34 :名無シネマ@上映中:2006/04/22(土) 20:52:19 ID:zZkXywq8
ブライが鉄矢を拉致って、玉座に座らせたあと
階段を降りて行く"間"が
「たったひとつの…」の"間"に対応すると思うんだけれども

35 :名無シネマ@上映中:2006/04/22(土) 22:09:49 ID:2NeRUUhK
>>29
自宅が火事になって死んだ人だっけ?

36 :【天地川海岸 ZG206232.ppp.dion.ne.jp航谷気岩】:2006/04/23(日) 00:44:48 ID:975jlboH
 だが、ザグレーの前世がフレンダーをかわいがるシーンはグッときた。
 きっと、医師やバラシンの前世が一緒に薬を調合しているのを後ろから見ていたんだろうなぁ……恋人ともども
拉致られて殺されてプールにぶち込まれて、挙句の果てに記憶をなくして蘇って。゚・(ノД`)人(´Д`)人(Д` )・゚。

37 :【天地川海岸 ZG206232.ppp.dion.ne.jp航谷気岩】:2006/04/23(日) 00:46:08 ID:975jlboH
しかし、それ以上に泣きそうになったのは、上条親子。息子が父をおぶって階段を登るシーンは。゚・(ノД`)人(´Д`)人(Д` )・゚。

38 :名無シネマ@上映中:2006/04/23(日) 13:19:28 ID:Kv8IKshU
>>37
笹川良一かと思ったよ。あれはオカンおぶったんだっけ?

39 :名無シネマ@上映中:2006/04/23(日) 18:45:13 ID:htIl8/g1
>>36-37はどうにか堪えたけど、
その次の、寺島が笑顔で娘とたわむれてるシーンで涙腺決壊した
どうも自分は寺島と子どもって組み合わせに弱いらしい。。

40 :名無シネマ@上映中:2006/04/23(日) 19:29:31 ID:yD16/gc1
♪新造人間キャシャーン!!(ドドンコドンドン)
♪キャシャーン(ドドンコドンドン)
♪キャシャーン(ドドンコドンドン)

41 :名無シネマ@上映中:2006/04/23(日) 21:14:30 ID:6+y6ToVL
オ〜♪バモ!キャシャ〜ン♪
 キャシャ〜ン♪
  キャシャ〜ン♪
   バモ!キャシャ〜ン♪
   (オイッ!オイッ!オイッオイッオイッオイッ!)


42 :名無シネマ@上映中:2006/04/23(日) 21:20:38 ID:tQSt4aru
キャシャーン神の像って、どことなく唐沢氏に似てる???

43 :名無シネマ@上映中:2006/04/23(日) 21:48:44 ID:kuOgAylM
この映画2回見て
2回とも寝てしまった
こんなの初めて

44 :名無シネマ@上映中:2006/04/23(日) 23:37:25 ID:kCwoei4U
>42
そういう事だ。
人類に制裁を加える雷神、と思ったら普通の人々の小さな祈りだったり、弱い被害者が実は残虐な加害者だったり、その辺を象徴してるよね。

45 :名無シネマ@上映中:2006/04/24(月) 02:36:39 ID:byFgL7CD
バラッスィィンage。

46 :【天地川海岸 ZG206232.ppp.dion.ne.jp航谷気岩】:2006/04/24(月) 03:56:52 ID:TtpEawni
紙は人類に見切りをつけた→雷を落としますた

ってことなんだよな

47 :名無シネマ@上映中:2006/04/24(月) 10:23:23 ID:ENyHbtVc
といった『神の意志?』と見えていたものが、無数の声無き民衆の想いの集合体であったことに最後には気付く話と思う。

48 :【天地川海岸 ZG206232.ppp.dion.ne.jp航谷気岩】:2006/04/25(火) 12:27:42 ID:Q9QgFzRt
 ということは、だ。
 紀里谷がさりげなく映像にしてみたテーマは、実は本人が思っている以上に深く重いテーマだってってことか?
 もし計算していたら、紀里谷、すごいぞ

49 :名無シネマ@上映中:2006/04/25(火) 18:35:16 ID:wHcwBBXr
普通に生きたい生きたいと願う人々の末期の叫びが、万物に命を与える雷となるのだ。実際スゴいと思わない?

50 :名無シネマ@上映中:2006/04/25(火) 23:18:43 ID:wHcwBBXr
子供の頃読んだんだが、滝平二郎の絵本で、自己犠牲を行ったら花が一つ咲く話、なんだっけ。

51 :名無シネマ@上映中:2006/04/26(水) 22:49:58 ID:VTHyhPMy
ミッチーの不気味&美貌なツラを堪能できる良い映画ですよ。

52 :名無シネマ@上映中:2006/04/28(金) 20:46:57 ID:qjvP2pov
死にゆく者どもの魂が新天地に生命を生む。何も変わらない、歴史は繰り返しじゃないか、理想を作品で語ったって仕方無い、そうじゃない。アピールしてゆくことで少しずつでも良くなってゆくに違いない、ということだな。

53 :TV版カットシーン:2006/04/28(金) 22:44:38 ID:SU/9TnQe
TV東京のアニメ「シムーン」の第04話「近い戦争」を観てて、かなりキャシャーンに似た作品の
ような:傾向だった
特にこの絵なんか、東博士と内藤の会話の構図と色彩にそっくりだ


ttp://homepage2.nifty.com/celes/yuriteki/pht02/simoon04a.JPG

54 :TV版カットシーン:2006/04/28(金) 22:49:08 ID:SU/9TnQe
ttp://homepage2.nifty.com/celes/yuriteki/pht02/simoon04a.JPG


貼りなおし

55 :名無シネマ@上映中:2006/04/30(日) 18:42:12 ID:STfQQjxm
>>50
斎藤隆介著、滝平二郎画の「花さき山」だね


56 :名無シネマ@上映中:2006/04/30(日) 21:10:24 ID:oz2tQ+uP
子供の頃読んだんだが、幼女の死体から花が一つ咲く話、なんだっけ。

57 :名無シネマ@上映中:2006/04/30(日) 21:56:56 ID:KOLq3tsC
あ、そうか、花咲き山だ・・・・あれ読んだ後、結構ウツになったことがある

>54 
布教するなら、絵を貼るよりはWIKIページを紹介した方が、CASSHERNのファンはハマルと思うよ
いろいろと深読みしないと理解を拒む部分多いしね
ttp://dempa-kitaa.hp.infoseek.co.jp/simoun/

58 :名無シネマ@上映中:2006/04/30(日) 22:00:34 ID:+t9Md4cm
何なの
この出来損ないのwiki
ゴミタメ張るなよ

59 :【天地川海岸 ZJ107017.ppp.dion.ne.jp航谷気岩】:2006/05/01(月) 01:51:34 ID:YTlzbSKc
柳澤桂子女史の『生きて死ぬ智慧』で、般若心経の独自解釈を読んだのだけれど……最後の言葉がこの作品にしっくりくると思った。

行くものよ 行くものよ
彼岸に行くものよ
さとりよ、幸あれ

あの樹の下でミドリさんがそう言っているような気がしない?

60 :名無シネマ@上映中:2006/05/01(月) 05:28:45 ID:AnZKugB2
キリヤーンってクリエイターとしての才能はクソだけど
なにか人の心の琴線に触れる物を見つける能力はあるなと思った
キャシャーン、設定は好きなんだけど、ストーリーテリングは小学生より
ひどい。
才能がないってホント悲劇だね


61 :名無シネマ@上映中:2006/05/01(月) 06:57:50 ID:DkiuLXQX
>60
どの辺がダメだったか、具体的に書いて欲しい。案外緻密かもよ。
>59
誰が悪い、何が悪い、ではなく『人間って何』を追求しているので、坊さんの評価良いみたいね。ほかの宗教の人の意見も聞きたいね。


62 :名無シネマ@上映中:2006/05/01(月) 16:09:06 ID:SHSI5BTB
泣ける映画とか嫌いなんだけど、これはホント良いよね
ミッチーアボーン、唐沢一家虐殺シーン、親父殺し〜EDは泣けてしまう

63 :【天地川海岸 ZJ107017.ppp.dion.ne.jp航谷気岩】:2006/05/01(月) 17:31:31 ID:YTlzbSKc
>>61
聞いてみたい。神父さんとか牧師さんとかイスラム宗教指導者とか……どの宗教でもついてまわる永遠のテーマだからね

>>62
無知が呼ぶ悲劇→救済というプロセスが好きなのですな。私も胴衣

64 :名無シネマ@上映中:2006/05/03(水) 21:54:40 ID:QxPxaRjn
ヒンズー教(インド人)の友人がいるが、基本的にミュージカル調のハッピーなのしか見たがらない。光の柱などヒンズー教徒にも響くだろうに残念。

65 :名無シネマ@上映中:2006/05/03(水) 23:36:24 ID:AYiXjAZ4
ネタでも釣りでもない









Disc1に傷がついて本編再生できなくなっちまったよ…orz

66 :【天地川海岸 ZB025071.ppp.dion.ne.jp航谷気岩】:2006/05/03(水) 23:46:30 ID:DJH8pS2/
ウァーン・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )ナクナ>>65

67 :【天地川海岸 ZB025071.ppp.dion.ne.jp航谷気岩】:2006/05/04(木) 01:43:25 ID:4BBXW6XI
>>64
インドの映画自体、そういうミュージカル調の作品が多いし。それにヒンドゥー教はカーストによる差別によって支えられているからねぇ

68 :名無シネマ@上映中:2006/05/04(木) 16:30:58 ID:IrMdo59r
ムトゥ 踊るマハラジャって実はそんなにハッピーじゃないけどね。でもラジニカーントは俺も好きだ。

>>65
何故か「前向きに考えるんだ。」のAA思い出した。元気ダセ。



69 :名無シネマ@上映中:2006/05/05(金) 20:46:39 ID:PXhq6FDv
何がしたいのか分からん安映画だったけど、最後のおんぶシーンは泣いた。
CG乱用だな

70 :【天地川海岸 ZB025071.ppp.dion.ne.jp航谷気岩】:2006/05/06(土) 00:39:33 ID:8PFg2yPQ
>>69
人は人によって支えられながら生きていること、そばにいる誰かを認めることこそ人間が安穏に生きていくために必要なこと

71 :名無シネマ@上映中:2006/05/06(土) 14:32:56 ID:A2LPOT2H
CG無しでもできたんだけどね。横溝正史みたいになるだろうな。謎な殺し合いの果て、種明かし、最後に『あなた方は、皆同じ思いだったんですねえ』みたいな。

72 :名無シネマ@上映中:2006/05/06(土) 18:44:38 ID:7KwHbybF
GW中にレンタルで見たんだけど激しく後悔!
レンタル代返せー

73 :名無シネマ@上映中:2006/05/06(土) 19:23:09 ID:iysZo87M
>>72
納得ずくで借りたんだろうが。何がレンタル代返せだ氏ね。


74 :【天地川海岸 ZB025071.ppp.dion.ne.jp航谷気岩】:2006/05/06(土) 23:42:43 ID:8PFg2yPQ
ヽ(`Д´)/それだ!>>71

75 :名無シネマ@上映中:2006/05/07(日) 10:29:51 ID:OyO5NagF
>>72
どうせG/W中は100円とかいうので借りてきたんだろ?


76 :名無シネマ@上映中:2006/05/07(日) 18:31:04 ID:Y2wlS59y
この映画に100円の価値もないと思う。

77 :名無シネマ@上映中:2006/05/07(日) 23:01:55 ID:D9f0FH/4
長期休暇中はどこの板もこんな感じなので各位もうしばらく辛抱

78 :名無シネマ@上映中:2006/05/07(日) 23:04:09 ID:Eg3DotL6
自分の幸せ願うことわがままでは ないでしょ

79 :名無シネマ@上映中:2006/05/08(月) 18:07:02 ID:ONos5ULi
菊川怜と青田典子の愛人逮捕!
http://www3.diary.ne.jp/user/338790/

■■■菱和ライフクリエイトの西岡進■■■って言えば、
菊川怜や青田典子を愛人にしてたことでオナジミのエロオヤジなので、
今ごろ、青田典子も、「オ〜!ジ〜ザス!」って叫んでることだろう(笑)

CASSHERN/菱和ライフクリエイト
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%EF%BC%A3%EF%BC%A1%EF%BC%B3%EF%BC%B3%EF%BC%A8%EF%BC%A5%EF%BC%B2%EF%BC%AE+%E8%8F%B1%E5%92%8C%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%88&num=50

法則発動!!! さすがオリジナルヒューマノイドは違いますwwwwww



80 :名無シネマ@上映中:2006/05/08(月) 20:09:50 ID:2TMU5fAS
出資者までよく覚えてたなw

81 :【天地川海岸 ZB025071.ppp.dion.ne.jp航谷気岩】:2006/05/08(月) 23:59:14 ID:JlfjdAhE
出資者と作品の質は関係ない (゚Д゚)y─┛~~

82 :名無シネマ@上映中:2006/05/09(火) 02:42:07 ID:L/zIWVGK
ジャイアントロボやるってまじですか?

83 :【天地川海岸 ZC205094.ppp.dion.ne.jp航谷気岩】:2006/05/11(木) 23:00:10 ID:WxQu6EuO
>>82
  /'           !   ━━┓┃┃
-‐'―ニ二二二二ニ>ヽ、    ┃   ━━━━━━━━
ァ   /,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 )    ┃               ┃┃┃
'   Y  ー==j 〈,,二,゙ !  )    。                  ┛
ゝ.  {、  - ,. ヾ "^ }  } ゚ 。
   )  ,. ‘-,,'   ≦ 三
ゞ, ∧ヾ  ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
'=-/ ヽ゚ 。≧         三 ==-
/ |ヽ  \-ァ,          ≧=- 。
  ! \  イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
  |   >≦`Vヾ        ヾ ≧

84 :名無シネマ@上映中:2006/05/13(土) 13:59:09 ID:5eJ95BWq
神の奇跡の源泉が人の思い、それは彼らの転生の姿にも表れてるようだ。怒れるリーダーは無敵の超人に、無鉄砲な若者は誰かに守られなければ一瞬も生きていけない筋肉お化けに、優しい音楽家は物言わぬ技術者に。
そして彼らの思いが揺らいだ時、彼らの肉体は血を流して壊れてゆく。

85 :名無シネマ@上映中:2006/05/15(月) 05:16:50 ID:mqfrmW3t
なんでキャシャーンを選んだのか、それだけを聞きたい。

86 :名無シネマ@上映中:2006/05/15(月) 08:03:05 ID:qTDtpoMj
悪の側にも理があることを描いてたからだよ。

87 :名無シネマ@上映中:2006/05/15(月) 23:15:14 ID:ih+rELsE
>>85
“き”りや
“キ”ャシャーン

88 :【天地川海岸 ZD194190.ppp.dion.ne.jp航谷気岩】:2006/05/16(火) 01:56:03 ID:GzZnKztH
>>85
アニメ版のラストが気に食わなかったのでは?

89 :名無シネマ@上映中:2006/05/16(火) 07:38:54 ID:z/TpnCFo
ガガガッ!!デロリロ
ガガガッ!!デロリロ

90 :名無シネマ@上映中:2006/05/16(火) 08:06:36 ID:juez/WVF
アニメは打ち切りだからな。やはり時代に先行しすぎたんだろ。
コミックも同じ?

91 :名無シネマ@上映中:2006/05/18(木) 03:32:49 ID:HczoGefP
時代に先行だとよw
大爆笑wwww

92 :名無シネマ@上映中:2006/05/18(木) 04:02:56 ID:5zxGczyW
>>42
唐沢の顔をスキャンしてるんじゃなかったっけかな?ブライの直系の先祖なんだろう、あのキャシャーン像。


93 :名無シネマ@上映中:2006/05/18(木) 22:16:02 ID:OasGXhTc
鉄也君が本当に嫌いだ。
ルナもなんだか腹が立って仕方がない。
上月博士はそれに輪をかけてムカツク。

94 :名無シネマ@上映中:2006/05/18(木) 22:28:27 ID:7Fvk276N
上月博士にむかつくような所あったっけ?

95 :名無シネマ@上映中:2006/05/20(土) 11:15:03 ID:+vhosWtO
ジャジャジャッ! ジャラリラ!
ジャジャジャッ! ジャラリラ!

96 :名無シネマ@上映中:2006/05/20(土) 21:56:22 ID:vVEd2vH/
さっき、Gyaoで原作を見た。
やはり原作は超えられん。
レベルが違いすぎる。

97 :名無シネマ@上映中:2006/05/20(土) 23:10:56 ID:JVceFRru
だって映画版キャシャーンはテレビ版終了後100年五の世界だから。

>>94
僕カノ(古いなオイ)の上司役がイヤだったんじゃないの?


98 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 07:59:17 ID:7DIKt3Mt
時代の違い云々じゃなくて、
作り方・センスの問題。

99 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:21:26 ID:4anpnt9r
老医師が撃ち殺した兵士って誰ですか?

100 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 22:16:17 ID:5D0Ki/Eq
>>99
従軍時代の鉄也。

「何で昔の鉄也と今の鉄也が出会うんだ?」

という問いに対する作り手の答え。

「物理法則やら因果律やらなんかを守るより、
 ドラマチックな効果を出すほうが大事じゃん!」

101 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 11:17:04 ID:c5A635sI
結局昔の鉄也は彼らと全く同じだった訳よ。ということ。

102 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 02:59:21 ID:db9ZB21J
これキャシャーンの皮をかむったイデオンじゃねーかw

103 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 07:25:37 ID:bEOzLD5U
という奴は
まだまだアニメや漫画、小説をあまり知らない。

104 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 16:14:45 ID:GRBeqDRz
【キャシャーン】完全長尺版発売決定?
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1148289297/

105 :【天地川海岸 ZC049211.ppp.dion.ne.jp航谷気岩】:2006/05/24(水) 02:16:25 ID:fyAvWxV5
>>102
キリヤが実際、イデオンエンドにしたことについて語っているとか

106 :名無シネマ@上映中:2006/05/24(水) 02:25:20 ID:mx4AO1qh
大筋がイデオンそのままじゃねーかw

107 :名無シネマ@上映中:2006/05/31(水) 14:08:30 ID:ShkKYf6y
まだこんな糞映画を「緻密」とか言ってるバカがいてビックリ。
信者にかかればどんな糞演出も「計算のうち」なんだろーなw

まぁ、キャシャーンを見てせっせとオナニーしてくれwwww

108 :名無シネマ@上映中:2006/06/02(金) 23:50:26 ID:VZQcB3IX
最後は自分の感性。好きか嫌いかなんて気休めなんです。
















自分は好きでも嫌いでもないが。

109 :名無シネマ@上映中:2006/06/05(月) 01:45:16 ID:VnH8LNT1
↑珍しいね
この映画、信者かアンチしかいないと思っていたが

110 :名無シネマ@上映中:2006/06/05(月) 01:49:09 ID:aGJsHAE3
キャシャーンの麻生久美子でのオナニーはアリだよな

111 :名無シネマ@上映中:2006/06/05(月) 01:53:32 ID:ILMEamY7
珍しくもない。いつも通りの自作自演

112 :名無シネマ@上映中:2006/06/05(月) 14:44:17 ID:frW2DrVT
脚本はともかく映像は低予算・初監督・邦画にしては頑張ってた

113 :名無シネマ@上映中:2006/06/05(月) 19:38:38 ID:ov1RhpD3
イデオン自体が聖書の超劣化コピーだからなあ。

と20年前に映画見た後で言ったらツレが怒り出しましたよ (・∀・)
アニオタって意外に知識狭いのね〜と思ったその日。


114 :名無シネマ@上映中:2006/06/06(火) 06:47:28 ID:AZcBRRnd
宇宙戦艦ヤマトやガンダム、ナウシカの影響をあげる人は少ないね。納豆ミサイルや人の魂が空を飛ぶ表現が印象に残るのだろうね。アニメに限定しなければもっと沢山の引用が見られるのに。

115 :名無シネマ@上映中:2006/06/06(火) 18:00:05 ID:wkasr4yT
>>114
それはキャシャーンに限った事じゃないし、枚挙にいとまがないからはっきり言って意味ない。
突き詰めれば、クローンという単語が出てきただけでブレードランナーのパクリになっちゃうわけだし。

116 :名無シネマ@上映中:2006/06/06(火) 21:43:55 ID:AZcBRRnd
レプリカントの反乱と死の描写はアレそのものだし、機械都市、父と子、支配階層と被支配階層の対立はメトロポリスとか、引用は色々あるが。イデオンの一言で終わらせるのは知らないにしても酷い。

117 :名無シネマ@上映中:2006/06/07(水) 10:58:21 ID:bJfHg9TG
>>116
だってアニオタはアニメしか知らないからさ。アニメに忠実=いい映画、アニメから逸脱、アニメと声優が違う=悪い映画



118 :名無シネマ@上映中:2006/06/07(水) 13:03:47 ID:nu8HH2q3
メトロポリスやブレードランナーからの引用がないSFを探す方が難しいと思うんだが。

ちなみにメトロポリスはアニメでリメイクされてるから、見るならそっちの方がおすすめ。
いやもちろん原作も素晴らしいのだけど、今の映画に慣れてる人には少々退屈に感じるかも。

アニメの方はストーリーは陳腐だが、映像が綺麗で、音楽(主にジャズ)がうまい具合に多用されていてこれがまたいい。
「どうして人間は、物事を解決する手段として暴力を用いるのですか?」というちょっと考えさせられるような台詞なども印象深く、
邦画「キャシャーン」が好きな人にはおすすめの映画。



119 :名無シネマ@上映中:2006/06/07(水) 20:11:13 ID:0VmmKu3S
アニメのメトロポリスってリメイクだったんだ。
タイトルが同じだけの完全な別物だと思ってた…。
113でも誰でもないけど、ありがとう。アニメのほう観てみる。
スレ違いでごめん。

120 :名無シネマ@上映中:2006/06/08(木) 00:02:35 ID:XZUDmnV7
手塚治虫は洋画を引用するが、リメイクではないよ。線引きは曖昧だがね。キャシャ然り。
そのキャシャが使ってるのは当然!フリッツ・ラングのメトロポリスで、都市の造形、ストーリー、時計にぶら下がる鉄也クンもいる。圧倒的にこちらを見るべき。あと戦艦ポチョムキン、カリガリ博士を見るとCASSHERNが良く分かる。



121 :名無シネマ@上映中:2006/06/09(金) 21:26:27 ID:kkUmjChO
久しぶりにDVD見直してみるわ。

122 :名無シネマ@上映中:2006/06/12(月) 22:54:25 ID:q//m7ZfL
きりやはキモイ(もちろん監督として)。ただの自己満映画。
唐沢とかでてる人はなかなかいいのにもったいない。

123 :名無シネマ@上映中:2006/06/27(火) 19:37:02 ID:Q7gRcwg5
アンチも信者も、さすがに飽きたか


124 :名無シネマ@上映中:2006/06/27(火) 23:30:57 ID:8dV/wspF
>>123
death noteスレにいどうちう♪

125 :名無シネマ@上映中:2006/06/29(木) 03:51:35 ID:eBqMGvQp
全速前進!

126 :名無シネマ@上映中:2006/06/29(木) 20:11:57 ID:1BLVVeW7
デビルマンスレはまだ盛んだな
作品としてはキャシャーンの方がマシだがインパクトではデビルマンの勝ち

127 :名無シネマ@上映中:2006/06/29(木) 22:30:13 ID:CXpRHurB
>>126
それ誉め言葉になってない

128 :名無シネマ@上映中:2006/07/02(日) 11:57:22 ID:tIzLW0Sm
この映画、糞だけど、
唐沢の演説だけは最高。

「我々は生きている!」

ってやつ。

ダメ人間の俺はあの台詞を感動を覚えたw

129 :スプー:2006/07/06(木) 08:48:06 ID:Cstzy/H8
しょうこ。。許せ!

130 :名無シネマ@上映中:2006/07/11(火) 08:52:32 ID:xYYLkIbV
つまんねー映画だった。
カルト映画になるほどつまらないってわけでもないのがまた情けない。
キャシャーンのデザインは好きだったんだけどなぁ。

131 :名無シネマ@上映中:2006/07/12(水) 23:41:50 ID:7AJT1cP0
今見てる
あちこち笑えるが、やっぱブライカコイイ!

132 :名無シネマ@上映中:2006/07/16(日) 12:31:19 ID:svvkFpbQ
キャシャーンを批判する人間
リアルタイムアニメ世代
40歳前後の無能バブル入社組



133 :名無シネマ@上映中:2006/07/16(日) 14:02:19 ID:OoZhz4Js
キャい〜ン

134 :名無シネマ@上映中:2006/07/18(火) 23:25:09 ID:tPgP3lJ6
キャシャーンとキャイーンは
語呂が似ているけど
ずいぶん違うので注意しよう

135 :名無シネマ@上映中:2006/07/19(水) 16:38:52 ID:FJ5Zne5X
キャシャーンってこんな悪評出る出来でもないだろ
初めてにしてはよかったんじゃないの?
もとはアニメでっせ(´・ω・`)

136 :名無シネマ@上映中:2006/07/19(水) 20:10:56 ID:jNicyu5Q
腰からワイヤーを発射するとこはかこよかた

137 :名無シネマ@上映中:2006/07/21(金) 20:27:27 ID:jLLbeNW7
キャい〜ン

138 :名無シネマ@上映中:2006/07/23(日) 13:57:19 ID:74Zvf7ny
ウタダの、あのねちっこい謳い方が嫌だったな。

139 :名無シネマ@上映中:2006/07/25(火) 08:31:01 ID:RGhgppy2
途中で席をたった映画はコレだけ。

140 :名無シネマ@上映中:2006/07/25(火) 22:16:13 ID:GsRlTx8t
映画館に観に行かなかったこと、未だに後悔する。

141 :名無シネマ@上映中:2006/07/26(水) 18:05:28 ID:LHBIcgy5
>>140
パナから出た103型プラズマ買ってDVD見ればいいんジャマイカ?


142 :名無シネマ@上映中:2006/07/26(水) 22:23:55 ID:w8VVU8Vv
映画としては非常に完成度は低い作品のはずなんだが
なぜか忘れられない作品のひとつ。

143 :名無シネマ@上映中:2006/07/26(水) 23:07:20 ID:bB4ctnB2
最後が泣けたー
伊勢谷さん声と演技素敵
ファンになりました♪
麻生さんとぴったりあってたなぁ・・
命の大切さとか
戦争はもう起こってほしくないとか
また思いました。
佐田真由美ちゃんももっと演技みたいな!


144 :名無シネマ@上映中:2006/07/26(水) 23:45:46 ID:VV1MwFFt
アニメの方をうっすら覚えている程度の世代だが、
映画版のストーリーは、これはこれで良いとは思った。

ただ、長すぎ。映像懲り過ぎで目が疲れる。
一回見ただけでは細かい箇所がわかりにくい。
セリフが聞き取りにくい。

二回目見ようと思ったが長いし目が疲れるから断念。
一年後に再度見てみたら…ほとんど内容忘れてた。
客を選ぶ映画だと思った。テーマは良いのにもったいない。
伝えたいメッセージがあるなら万人に伝えなきゃ。

145 :名無シネマ@上映中:2006/07/30(日) 11:12:41 ID:k1ArzeYD
>100の
「物理法則やら因果律やらなんかを守るより、
 ドラマチックな効果を出すほうが大事じゃん!」
とか
>144のカキコに禿同

言いたいことは判るが、見にくいというか、映像美に酔っているなって。
所々機械のCGとか雰囲気がFF7っぽいなとか、ああ、最後補完かよっと思った。
これが判る世代って…
ヲタは引用が貧弱でごめんね

146 :名無シネマ@上映中:2006/08/01(火) 14:40:14 ID:wJP0kn4o
FFがパクリだろ
ほんと貧弱だな

147 :名無シネマ@上映中:2006/08/03(木) 10:46:28 ID:I3QxPRe7
アニメBSでやってるぞ なんか硬派だ

148 :名無シネマ@上映中:2006/08/04(金) 11:31:31 ID:KYNz3ULV
OVA版だな。あれが硬派と呼ばれる事にびっくりだ

149 :名無シネマ@上映中:2006/08/05(土) 16:30:09 ID:OIgCha5Y
>>146
FF7(1997年)の方が先。というか、これサイバーSFというジャンルで「近未来である、国家による統一性、時代背景を
説明しない、未来なのに時代に取り残た生活レベルを中心、音楽を強くアピール、メッセージ性を持った結末」とか
いうお約束に結構忠実に沿っている。
 サイバーSFというジャンルの踏襲としてはドグマ95ほど厳密なものではないけどね。

まあこれに沿うと大体結末は意味不明となるw(未来世紀ブラジル、ブレードランナー、エイリアンシリーズ、マッド
マックスシリーズ、マトリックスシリーズなど)


150 :名無シネマ@上映中:2006/08/11(金) 21:10:07 ID:c6/BkV1D
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060811-00000001-yom-soci
京大再生研、皮膚から「万能細胞」作製に成功

このニュース見てちょっとキャシャーン思い出した


151 :名無シネマ@上映中:2006/08/13(日) 21:05:03 ID:pWjMfngO
おおおおおおおおお!
すごいね、と思いつつ、実用化まで生きていられるか不安w

152 :名無シネマ@上映中:2006/08/13(日) 22:31:12 ID:Eo02Ob28
↑で思い出した。
実況の反省でES細胞やミトコンドリア・イヴの話したんだけど
新造細胞→ES細胞
第七管区民→ミトコンドリア・イヴの直系
と考えていいのか?

153 :名無シネマ@上映中:2006/08/13(日) 22:46:20 ID:Eo02Ob28
※訂正
×第七管区民
○オリジナルヒューマン

154 :名無シネマ@上映中:2006/08/14(月) 14:23:08 ID:p7xCbfOp
先日、遅まきながら録画してたの観た。
それからこのスレ見て結構感動してるヒトがいるので驚いた。

既出だけどなんで「キャシャーン」の実写リメークでなきゃいけなかったんだろ?
前半の戦闘シーンとかアニメ版踏襲してるとこあったけど
監督に思い入れあるとは思えない。
キリヤは伝えたいメッセージがあったんだろうけど
なんでこのエフェクトまみれのキッチュなCG主体の作品に
それをぶちこもうと思ったんだろう?
映像とシリアス?な脚本との剥離が凄い。

SFX使ったハリウッド映画ってあんま好きじゃないんだけど
限られた時間枠の中で
とにかく観客を物語に入り込ませる、不可解を残さない、観念的にならない、
セリフの説明よりも映像とストーリーでわからせる、というシンプルな事が
映画にとって一番大変な事なんだなってわかった。
そしてそれは予算の問題でもないと思う。





155 :名無シネマ@上映中:2006/08/14(月) 17:17:34 ID:3mN2RNKi
糞すぎて最後まで観るのが苦痛な映画
とりあえず二度と観ることはない

156 :名無シネマ@上映中:2006/08/15(火) 01:57:24 ID:5/xpg/Tj
>>154
それはハリウッドだってトンデモ系あるわけで、、、ダメ系でおすすめはフォーガットン。
こいつは明確に爆笑できる。外人が爆笑してんだから間違いない

157 :名無シネマ@上映中:2006/08/15(火) 11:35:12 ID:dy+58yAU
>>156
キャシャーンは爆笑するタイプの駄目映画ではないと思う。
頭を抱えて鬱になるタイプのそれ。

映画館での公開時はどうだったんだろ?
ヒトの入りとか評判は・・
ゲド戦記なみの悪評だったのかな?


158 :名無シネマ@上映中:2006/08/15(火) 11:54:19 ID:34iGShPq
個人ブログなどを見るとまさに賛否両論。
興行成績、DVD売上はよかった。

159 :名無シネマ@上映中:2006/08/15(火) 14:46:56 ID:x23nKZf6
>>158
ふ〜ん。「賛」があったんだw
ウタダのプロモビデオつながりで結構入ったってことかな。

160 :名無シネマ@上映中:2006/08/15(火) 15:07:02 ID:34iGShPq
ゲドよりははるかに賛が多い。
5分5分とはいかないまでも4分6分ってところかな。
ゲドはジブリだから見る側のハードルが高いこともあるだろうけど。

161 :名無シネマ@上映中:2006/08/15(火) 17:51:22 ID:CnX4nwsc
>>159
サイバーSFマニアや宗教関係者(怪しげ系じゃなくてお坊さんとかキリスト教の牧師さんとか)にはかなり評判
よかったらしい。
イパーン人もFF7なんかでサイバー系に予備知識があったひとはベタボメ、アニメを期待した中年はボロカス。

ただし共通した意見は「意味わからん」「もうちょっと短く」だった(人によって対象シーンは異なると思うが)。
監督ならともかく編集者として「もったいない」であんなに意味なく映像を残してはいけないよね〜。統一感ないし。

 やむ落ちって言葉をよく勉強しろとってのはオレの感想。


162 :159:2006/08/15(火) 19:36:18 ID:k9qa0fiC
>>160  なるほど、初作だもんな。

>>159 宗教関係者(怪しげ系じゃなくてお坊さんとかキリスト教の牧師さんとか)にはかなり評判
よかったらしい。

マジっすかw あの反戦思想?が受けたとw
サイバーSFマニアってのも・・・? あの培養液プールとか容認できたんだw
サイバー空間とかは出てこないから、あのビジュアルが好まれたのかなー。


163 :名無シネマ@上映中:2006/08/15(火) 21:25:34 ID:bpiv9RQU
なんかわからんが、ものすごく好きでDVDまで買った俺がいる
別に知識があるわけでもないのに

164 :名無シネマ@上映中:2006/08/15(火) 22:55:25 ID:4KGW3SbY
>>163
その好きなところをここで告白汁。

165 :名無シネマ@上映中:2006/08/15(火) 23:27:42 ID:34iGShPq
>>162
キリスト教の世界観に親しんだものには意外とわかりやすいストーリーなんだってさ。

166 :名無シネマ@上映中:2006/08/15(火) 23:52:55 ID:dUgblFzx
キリヤはクリスチャンなんだっけ?

167 :名無シネマ@上映中:2006/08/15(火) 23:56:46 ID:UgWJRoAB
>>162
>>149 を読むとサイバーSFというジャンルと傾向が分かるよ。



168 :162:2006/08/16(水) 12:53:12 ID:4d+BBdrv
このスレの人たちは親切だなw
そうか、おれはサイバーSFてのはネット世界?つーかバーチャル空間を
テーマにしたモノだとばっかり思ってた。
ウイリアム・ギブソンの「ニューロマンサー」が頭にあったので。
映画だとマトリックスやアニメの甲殻機動隊みたいのだと思ってた。
>>149の定義だとかなり幅広くなるねー。

169 :名無シネマ@上映中:2006/08/16(水) 21:18:31 ID:PHVBBSVT
キャシャーン超おもしろいじゃん!!
宇多田の歌もいいし。
俺は大好きだよ

170 :名無シネマ@上映中:2006/08/16(水) 21:36:26 ID:AXyIMSeL
>>164
わかんねえ、それすらもわからないんだ

171 :名無シネマ@上映中:2006/08/16(水) 23:53:28 ID:FkY4gZjd
>>170
どこが好きかとかいうのは自己分析するようなもんだから、
深く考えると難しくなっちゃうよね。

172 :名無シネマ@上映中:2006/08/17(木) 00:20:03 ID:Z+bgDNFo
キャシャーンがかっこいい
ミッチーがかっこいい
月がでかい
中佐の声が良い
効果音に脳汁
ルナが可愛い
キャシャとルナの汚染地区でのシーンが斬新

ツメロボの集団歩行にアニメをおりまぜたのが斬新
要君の写真で少し泣く
作品に主張がある
ハッピーエンドにしなかった
宇多田の歌が映画にハマる
おけ

173 :名無シネマ@上映中:2006/08/17(木) 16:21:52 ID:FYXuLQbK
おれはロード・オブ・ザリングの一部・二部の後に
これ観たのでコケますた
みなさんも食い合わせには注意しましょうw

174 :名無シネマ@上映中:2006/08/17(木) 17:35:51 ID:gJRt8cTl
>>167
おいおい、>>149のラインナップに未来世紀ブラジルが入ってるが、
大丈夫な定義なのか?

175 :名無シネマ@上映中:2006/08/17(木) 23:20:51 ID:H5MheD7J
未来世紀ブラジルはサイバーパンクSFの王道だからな。
俺は好きだ。結末も含めて。


176 :名無シネマ@上映中:2006/08/19(土) 23:34:48 ID:KQfHZdAj
いまデビルマン見たが、まだキャシャンよりマシだとオモタ

177 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 02:14:45 ID:t67PrihW
今更ながら観たけどかなり良かった。
2chでは嫌われちゃう内容なのかなあと思ったけど。
宮迫がおかしくて悲しくて最高だった・・

寺島はあの街の人々に個人的な恨みがあったわけだよね?
聞き逃してるっぽいからもう一度見てみよう・・・

178 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 03:03:51 ID:t67PrihW
テロリストに娘を殺されたってことだったと思うけど
そもそもあの地区にテロリストってのは政府の刷り込みであって
事実じゃあないんでしょ?

179 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 06:10:33 ID:AJP7Xgui
映画はプロモではない

180 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 06:12:40 ID:uk433EvW
um

181 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 06:12:53 ID:nRfHmzSH
>>177
2chだけじゃなくてネット上のほとんどの意見がクソという結論をだしてる

182 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 06:14:20 ID:nRfHmzSH
ただ世の中には好んでクソを食べる奴が僅かながらいる
それがお前だ

183 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 16:00:34 ID:f2f7AOnp
>>181
期待してなかったら思ったより面白かった、という意見も地上波放送時は聞いたがな

184 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 20:05:07 ID:YL8ayfYy
まあ、妖怪大戦争よりは良かった。デビルマンよりも良かった。
キューティーハニーは微妙…。

185 :名無シネマ@上映中:2006/08/21(月) 09:56:21 ID:/xKKBEqj
キャシャーンはトンデモ系映画だがデビルマンはなんだかなー系映画だからな。


186 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 02:57:12 ID:2zOU3u5E
何で日本のCG技術って全然だめなんだろうか?
戦闘シーンもアップ多発で、どういう動作をしているのか
分かりにくかった。コマコマ動いていて、アクションが全然だめだよね。
これなら、30年前のハリウッドの特撮の方がよほどよく出来ているよね。

スターウォーズとか。
邦画での駄作を思い出した。帝都大戦。
あれもCGに凝っている割には見難い映画だったね。
もっとアクションを見やすいように作れないもんか?

技術も内容もないのに、無理に凝って高級感を出そうとするから
だめなんだよな・・・

187 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 05:21:13 ID:byRRERoC
>>183
地上波放送版ではダラダラしてたラストが上手い具合に再編集されててオリジナルより良かった

188 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 06:05:06 ID:y/kawW+n
全編、野心と創作意欲が溢れてる作品なので好きです。
ただ、ラストの生きている限り他人を傷つけるから
逃げよう(死のう?)っていう結論だけが子供っぽいと思う。
テレビ放映版のざっくりカットもどうかと思うけど。

189 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 22:16:14 ID:4vwk1hDS
魂がこもっている。

190 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 07:24:18 ID:KPr97byp
映像に関する挑戦精神が先行しすぎている嫌いもあるけど
アクボーンの夢の人形アニメは彼のキャラに合っていて効果的だったと思う。

191 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:12:59 ID:6IlNhhNm
つまらん。監督のオナニー。
が、唐沢は妙にいい味を出してたな。
最初泥を被った顔は少年っぽかったよな。

唐沢はこういう戦隊ものとかヒーローものにいいキャラだな。

192 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 23:47:04 ID:AnpGUb2O
今北産業。

唐沢役者だねー。演説カコヨカタ。
バラシンとお父さんの写真で涙出た。
エンディングの宇多田の曲がハマってて号泣した。

TV放送しか見てないんだけどDVD借りてこようかな。

193 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 00:02:52 ID:BKP0psr2
感動したとかよかったとか言ってる人はもの凄い読解力の持ち主だと思う
俺なんか内容がまったく意味不明だった

194 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 00:27:15 ID:N0UiBvVw
色々要素いれすぎ
つまらん

携帯からでスマソ

195 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 01:31:17 ID:jC4U0k63
>>193
よくわかんねーけど感動したって感じじゃない?
俺も最後怒涛のように押し寄せてくる青臭いメッセージの
数々にやられちゃいましたから。
最後のホームビデオ調の映像と音楽がまたよく合ってるんだよ。
それ単体だとあざとい感じもするんだけどね。

196 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 10:46:01 ID:d8O7pSqD
どう考えても主役のカップルより唐沢・宮迫側の方が魅力にあふれている。
作り手の思い入れが違う感じ。
くどい点もあるけど、彼らだけでも見た価値はあった。

197 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 13:03:46 ID:sA6rtVDd
あの作りでこれだけ感動した人がわらわらいる事実に感動しますた。
けっこう危ういモノを感じてしまいます。

198 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 13:20:38 ID:0j/1Evm7
>>197
もうちょっと本たくさん読めば一見でも結構意味分かるよ。旧約聖書とかを普段の読み物にしている外国には
受け入れられるだろうね。


199 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 14:09:43 ID:6gshIYLM
>>193
マジレスするとみんなアニメを見てるからストーリーを知っているのだ。

200 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 14:52:06 ID:d8O7pSqD
全体的に圧迫感のある映像ばかりだから、少し開放的な映像があったら
メリハリがあったかな。
でも唐沢達が城に向かう雪山とか、悲壮感があって良いと思う。
アニメは見てないけど大体理解できたけどなあ。それにアニメとは内容が全然違うと聞いたけど。

201 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 17:04:02 ID:XNHGKNXs
テーマは直球で目新しさもなく青いもの。
メッセージを届ける手段も直球でそれぞれの台詞で言わせている。
大筋のストーリーはわかりやすいものなんだが
しかし細かく入っていくと組み立てが難解で繋がりや鍵を見つけにくい。
映像もそのわかりにくさを助長している。

だけど好きな映画のひとつだ。
映像、音楽、演技(特に唐沢、及川、宮迫、樋口はこの映画の要だ)が素晴らしくマッチしていると思った。


202 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 18:08:46 ID:IcNLrX/S
キリヤ監督の次回作が結構楽しみだったりする。
こなれてきて凡庸な作品を撮る人にはならないでほしい。

203 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 23:47:17 ID:ICFwj+t1
キャシャーンの次回作じゃプロデューサーつかないんじゃないの
>>198
ここ日本だし、一見でわからないエンターテインメントは失格だろ
>>199
アニメとストーリー全然別モノ

包容力のあるお客さんが溢れる日本はキリヤさんやゲドのゴローさん達には天国だろ

204 :名無シネマ@上映中:2006/08/31(木) 00:09:18 ID:X8UTlz+q
ゲドと一緒にしないで欲しいな。
監督に意欲があるかないかの違いは大きいよ。

205 :名無シネマ@上映中:2006/08/31(木) 14:12:51 ID:yzSPvkXs
どっちもどっち
目糞鼻糞

206 :名無シネマ@上映中:2006/08/31(木) 14:58:26 ID:Ty5qqBeo
意欲があるのは分かるけどパチンコ屋のどら息子なんか擁護する気にはなれんな
朝鮮に金を流す非国民だろ

207 :名無シネマ@上映中:2006/08/31(木) 20:01:51 ID:3QUooEXD
なんか・・・頭でっかちな子供増えたよね、>>206みたいな
全然次元の違う話をさも関連事項のように語っちゃうのってバカなのかな

208 :名無シネマ@上映中:2006/08/31(木) 20:11:43 ID:Ty5qqBeo
>>207
意欲なんてのも次元の違う話だよね
結局、作品だけで語るなら間違いなくこの映画は糞なんだよ

209 :名無シネマ@上映中:2006/08/31(木) 20:20:41 ID:X8UTlz+q
あぁそうか。2chで目の敵にされている理由が納得できたよ。
反戦と韓国が大嫌いだもんな…

210 :名無シネマ@上映中:2006/08/31(木) 20:22:20 ID:Ty5qqBeo
>>209
2chだけじゃないって
批評サイトを巡ってみろ
どこも低評価だから

211 :名無シネマ@上映中:2006/08/31(木) 20:26:50 ID:X8UTlz+q
自分が観た限りでは賛否真っ二つという感じだったけどなあ。
どっちにしろ206みたいな偏った意見の人は参考にならないや。

212 :名無シネマ@上映中:2006/08/31(木) 20:29:39 ID:Ty5qqBeo
>>211
どこが賛否両論なんだよ
100の否定に1の賛が混じってたら賛否両論か
おまえこそ現実をねじ曲げる信用ならない奴だよ

213 :名無シネマ@上映中:2006/08/31(木) 20:42:37 ID:4puruvAJ
これ宇多田のPVでしょ?
ちょっと長いけど

214 :名無シネマ@上映中:2006/08/31(木) 21:00:31 ID:7uYwwPg7
>>212
批評サイトは知らないけど個人ブログ見てまわった限りでは
賛否両論だったよ。

215 :名無シネマ@上映中:2006/08/31(木) 21:05:56 ID:pPo6VAVf
パチンコとか朝鮮とか、そういうスタンスの見方をする人には
批判意見しか目に入らないだろうさ。

216 :名無シネマ@上映中:2006/08/31(木) 21:43:08 ID:kG8TVuXL
>>203
北斗の拳でもマトリックスでも一見でストーリーというか話の根源は分からんよ。でも楽しい。それで
いいじゃないか。


217 :名無シネマ@上映中:2006/09/01(金) 00:04:33 ID:bQZ73OTQ
>>216
北斗の拳やマトリックスは話のスジはわかるぞ。
とっぴょうしもない設定でもわかるものはわかる。
設定自体を受け入れるか否かという話ではなくて
キャシャーンの場合、特に後半ストーリーがグダグダで
わけがわからなくなってる。
元々の脚本のせいなのか編集で駄目になったのかはわからんが。
特撮・美術や演出のアラはひいき目にみてもアレはいただけないよ。
それにキャシャーンは観てて楽しくないw

218 :名無シネマ@上映中:2006/09/01(金) 00:34:33 ID:HlKbZntk
あれだな、冨野(ハゲ)作品とかエヴァ見てたヤシならこれくらいの映画は全然グダグダとはいわない。
まあハゲが「究極のグダグダを見せてやる」とやる気たっぷりに脚本にも参加してんだけど。


219 :名無シネマ@上映中:2006/09/01(金) 00:38:28 ID:rphkWZ3g
楽しくはないが魅力があるから好き。

220 :名無シネマ@上映中:2006/09/01(金) 21:07:38 ID:WbDDll9/
馬鹿には理解できない映画だろうな

221 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 06:36:25 ID:+48VAGyr
漏れの彼女は感受性が強く、映画館でボロボロ泣いてた。
正直('A`)イミワカンネ状態の俺。

で、映画館出てから、
彼女に色々とわからなかったところ(っていうかほとんど全部)を聞いてみたら、
しっかり内容を理解した返答で、2度目にDVDで見たらスゲー納得できた。

そしてエンドロールで俺まで涙出た・・・。

222 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 07:00:56 ID:2LiLMEjJ
キリヤンは脚本書かずに映像に特化して
一本作ってほしい。

223 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 20:20:13 ID:JSR14aeh
>>221
ほんとかよ
内容を理解して見ても糞映画にしか見えないよ
お前の涙腺モロすぎ(プ

224 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 12:47:10 ID:OfA8Lp6d
>>223
ヒント:221は彼女持ち
223は童貞


225 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 20:01:20 ID:30pagMZ5
いかにも頭の悪いキモオタが絶賛しそうな映画だな

226 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 22:40:46 ID:NfFTouQH
2ちゃんの荒らしを叩いて砕く。
m9 (^Д^) プギャーンがやらねば誰がやる

227 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 23:29:06 ID:9NKpt1Yz
>>226
是非唐沢のナレーションで聞いてみたい

228 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 00:47:04 ID:k3bNBFod
この映画みて泣けない奴は心の冷たい野郎にちがいねぇ!

229 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 01:03:17 ID:2ysH4KOd
でもさ知ってるんだぜ
泣いた人達って
宇多田の曲流れてから泣けてきたんだろ?

230 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 07:49:30 ID:tblwYzl/
>>229
エスパー現る!

っていうかだからナニ?

231 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 10:57:43 ID:j7IMT9qE
いや、ラストでミッチー〜裏切り息子が大瀧パパを背負うあたりで
あざといけどやっぱ涙腺緩くなるだろう。
こう全速力で魂が宇宙を次の惑星めざし疾走するのに重ねてそういう映像見せられると
「ああ、こういう生き方もあったなあ」
と悔やむ気持ちになる。

232 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 23:38:03 ID:QtwVrbAp
彼女ができたら涙もろくなるんだよ。もちろん女を人とも思わない非道なヤツもいるけどな (・∀・)

>>225
でも絶賛してるヤツには彼女いるよ。


233 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 16:45:41 ID:ujDq8A7o
脳内ね

234 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 23:05:15 ID:Y/Fg4AgV
>>233
童貞乙


235 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 00:19:18 ID:SgbCYWtk
>>234
      ドッカーン!               
      (⌒⌒⌒)...              
      |||.      
     _____
   /::::::::::::::::::::::::::\〜プーン
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\〜プーン
  |:::::::::::::;;;;;;|_| | |_|〜プーン
  |;;;;;;;;;;ノ∪  \,) ,,/ ヽ〜
  |::( 6∪ ー─◎─◎ )〜        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)〜      <  童貞乙!っと
  | ∪< ∵∵   3 ∵> ムッキー!    \______
  \        ⌒ ノ_____
    \_____/ |  | ̄ ̄\ \
___/      \   |  |    | ̄ ̄|
|:::::::/  \___ | \|  |    |__|
|:::::::| \____|つ⊂|__|__/ /
|:::::/        |  @  〔 ̄ ̄〕

236 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 18:55:34 ID:WzNYpPaG
なんだ、冗談で書いたのに図星だったんかい。


237 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 23:57:19 ID:qBpr4sFe
女と見たらまた世界観変わる映画ではあるわな。
 ただオレの当時の彼女(今女房)は意味分からんけど泣いたと言ってたから(ズーランダーでもラストでなぜか泣いてたしな)
ストーリーを追う映画じゃないかも。


238 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 07:26:00 ID:K/mH3dEN
公開当時の我家の場合:

妻 「映画のチケット、友達からもらったから観に行こうよ」
俺 「あ、それ観てみたいと思ってたんだ」

観賞後
妻 「長かったね...」 俺「うん...」
妻 「音楽の音、大きかったね」 俺「そだね...」
妻 「友達には面白かったって言っておくよ」
俺 「それが無難だな」

239 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 10:32:54 ID:TOV0E84w
これで泣けるとか冗談はやめてくれ

240 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 00:51:36 ID:AnBnduF0
>>239
バカはオマエだ。
退屈すぎてあくびでも涙出るだろ。

241 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 20:40:44 ID:b1TMTn46
ストーリーは感動したしいい話だと思うのに、台詞の途中でポンポン場面が
飛んだり、わざわざワケわかんなくなるような(イライラさせるような)
作りになってたのがもったいないなぁ。。


242 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 17:49:56 ID:OxiOi8w0
バトルシーンとかアップすぎてなにやってるのかわからなかった。
メインテーマや音楽はかなりいい(というか好き)と思ったけど、
敢えてキャシャーンにした意味がわからなかった

243 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 00:02:14 ID:Ib/5DuyZ
俺に編集やらせてくれるんならテレ朝で流したのをベースにさらにカットしまくって分かりやすくしてあげるんだがなあ。
・志願兵の村強襲はしつこいので初めの方をカット、ついでに死んで幽霊になって出すぎなのも半分カット
・クレイは半分カットして残った半分に宮迫シーン透過
・フレンダーカット
・バラシン戦闘シーン半分カット、キャシャーンの銅像と「俺はキャシャーン」カット
・モノリスワープを砲兵止めに行く飛行シーンを流用して連邦首都に飛んでいったように変更
・最後の東博士が出るところ全部カットし、鉄也がブライを襲うように繋いで画面転換でブライとルナ死亡シーンへ

これだけでは意味不明度そのままなのでバラシン殺さずおいといて男塾の雷電のようにひたすら解説専用にする


244 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 02:17:58 ID:n/jrZmzL
破裏拳ポリマーでもよかったんジャマイカ?

245 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 11:39:14 ID:YR5+FG+6
キャシャーンの名を使う意味は全く無い映画だった。



246 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 11:54:57 ID:WxzlI3cw
客寄せ

247 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 22:27:41 ID:/gepyXXx
新造人間側のバラシン以外の名前って、劇中で出てきた?
それでも、バラシンの名前も強烈に聞き取りにくかった

「ブライ」とかどこで出てきたかなぁと思って


248 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 09:55:45 ID:ncqQjM+s
「あたしはサグレーよ!!」
と見得を切っているシーンがある

249 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 04:46:06 ID:xKrq0Kh6
>>248
そうか、TVで一回見ただけだから見逃したかな。
ありがと


250 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 22:28:41 ID:3Pxb22ym
映画館で二回見て、最近DVD買ってまた見た。
いろんな批判があるようだけど、俺はすげー感動した大好きな映画だよ。
映像、ストーリー、演技、メッセージ、などなど細部にまですげーこだわった素晴らしい映画だと俺は思う。

キリヤの次回作が早く見たいなぁ。

251 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 20:07:26 ID:rTtmFPl2
>>249
テレビではカットされてたかもしれないが
「ぼっ、ぼぼ…ぼくの名前は、あアっ…アクボーンって、ゆーんだな」
という感動的なシーンもある


252 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 21:50:20 ID:8j6OEDhv
>>251
それ映画でもカットだろ。

253 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 01:25:21 ID:qZuLIsi7
>>249
あと、ブライと鉄也の最初の決闘シーンのところで、
ブライのマントの裾に
「ブライキング・ボス」と小さく書いてあるのがちらっと見える。

254 :247:2006/09/22(金) 05:11:33 ID:yP/5CoHV
>>251->>253
そうなのかー。ありがd。

みんな細かいところ見ててスゲーな

255 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 00:11:10 ID:tVT6AZjm
わかりづらいって意見が多いみたいだけど、
ガンダムとかエヴァとかもののけ姫とか好きな人は結構すっきり受け入れられるんじゃね?
監督もそこらへん影響受けてるぽいよね。

善悪二元論が好きな人にはつまんないだろうなぁ。

256 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 00:41:01 ID:2JknyuxH
>>255
解りづらいのはストーリーテリングが稚拙なせい。
ガンダムとかエヴァとかもののけ姫は誰でもすんなりストーリーが追えるでしょ。



257 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 10:05:53 ID:tVT6AZjm
>>256
わかりづらいのは善悪の対立構造が明確じゃないからじゃなくて、ストーリーや表現の問題って事か。

確かに誰でもはストーリーは追えないかもしれんけど、あれって稚拙なのかなぁ?
理屈ではなく、観念的、抽象的にしてるのはわざとでしょ。
黒沢清とか邦画の監督にはそうゆうの多いよ。
全てをわかりやすく説明しきらないで、見た人達に考えさせたり、捉え方をそれぞれの感性に委ねているようなもの。

258 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 18:38:09 ID:GcsdHUNl
>>256
ガンダムとエヴァは誰もは追えんだろ。

259 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 18:26:39 ID:IYBJWkss
ここでもののけが引き合いに出されるのがわからん・・・

260 :名無シネマ@上映中:2006/09/25(月) 13:25:24 ID:DBr6EOwo
>全てをわかりやすく説明しきらないで、見た人達に考えさせたり、捉え方をそれぞれの感性に委ねているようなもの。

きちんと話を作れる人ならそれでいいんだが、この作品に関しては話もイマイチな上に
「作った本人にだけ分かっている」=「観客に全く伝わってない」な部分が多い気がする。
観る人考えずに暴走したアート系学生演劇みたいな、ああいう雰囲気。
んで、そのぽっかり空いた伝わってない部分を自分の中で綺麗に妄想した人が「すばらしい!」とか言ってる感じ。

261 :名無シネマ@上映中:2006/09/25(月) 21:16:00 ID:NAxi4qRi
まあはっきり言って、
>全てをわかりやすく説明しきらないで、見た人達に考えさせたり、
>捉え方をそれぞれの感性に委ねているようなもの
の振りを装っている作品。
全部を脳内のイメージで描かれても困る。そのくせ第七管区の事件などは
繰り返し同じ映像を流しているだけで工夫がない。
こたちょの再現ドラマみたいなちゃちい映像で説明し、あとは監督の好きなとこだけを
コラージュされてもねえ。メッセージも単純な反戦メッセージがくどすぎる。
黒沢清は腐っても映画監督だよ。PV作家とは比べてはいけない気がする。

262 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 15:59:02 ID:n86bTjjW
>>261
うm 黒沢とキリヤを同次元に並べてはいかんよなw

263 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 18:41:57 ID:Z0fjp7vP
黒沢なんかなんもわかりずらいことあらへん

264 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 19:18:46 ID:REW2hjd4
>>260->>261
とりあえず、長い


265 :名無シネマ@上映中:2006/09/27(水) 10:42:10 ID:XI7FWtVV
>>261
それは岩井俊二氏に喧嘩売ってるのか?


266 :名無シネマ@上映中:2006/09/27(水) 12:21:49 ID:adg9NfH4
>>264
あんた、このくらいで長いって。携帯厨?

267 :名無シネマ@上映中:2006/09/28(木) 00:48:43 ID:38wD0vnq
ガガガッ!デロリロ
ガガガッ!デロリロ

268 :名無シネマ@上映中:2006/09/28(木) 09:46:16 ID:lMfEqVIB
>>266
文章そのものの長さでしか物事計れないのか?

269 :名無シネマ@上映中:2006/09/29(金) 01:47:27 ID:zI46fB8U
唐沢、宮迫、ミッチー等は良かったが、
キャシャーン役がなんかダメだった。大根すぎて感情移入できない。
あと、映画全体加工し過ぎで見にくい。きれいだなと思ったところもあるけど

270 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 16:12:54 ID:weSdVaJi
ところでCASSHERNはパチンコ台になってるの?
マジメな話、2ちゃんじゃなくてエンコリとかにスレ立てた方が良いんじゃない?

271 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 11:36:35 ID:hxwGgWnm
今からみてみます。

272 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 11:48:01 ID:rgs1OTMG
>>256
遅レスだけどエヴァは無理。

273 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 12:18:31 ID:QFCrTkpp
>>31
大体、反戦がテーマじゃないし。
人の「奴隷」として従順に働いていたロボット(道具)が、ロボットの方が
能力は上だし地球に対して害悪でしかないというイデオロギーをもとに
今までの立場を逆転させようという世界を人間に要求し「革命」を起こそう
するが拒否され戦争と言う実力行使をもって理想を実現指せようとした。

一方、人間達はロボット達の要求を聞いてしまうと人間の尊厳は失われ
人権は奪われブライキングボスの恐怖独裁政治が始まると和解よりも
応戦する事を選ぶ

という、お互いの視線で描かれた「聖戦」を描いている
戦争と言うものは「戦争反対」の一言で回避できる程、単純ではなく
相手が応戦したからこそ戦争になり、武力に対しての対話はもはや
自らの主張などできず延命のために奴隷になりさがる事をいうのである
というエピソードもある。

また、主人公はこの戦争の首謀者であるロボットを父が開発した事に
贖罪感を持ち2度と「人間」に戻れない事を覚悟しキャシャーンになる
一方、ロボットのキャシャーンが人間界側についていることを嘆くいう
ブライキングボスの葛藤も見られる

つまり、この映画は「キャシャーン」好きのキリヤ氏が大枚でキャラを
購入しキャシャ−ンを愛するファンに対して自分の反戦思想をサービス
精神のかけらもなく作った「自主制作映画」であり金を取って公に公開
する娯楽映画ではないのだ。


274 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 12:32:12 ID:QFCrTkpp
>>273
×ー地球に対して害悪でしかないという
○ー人間は地球に対して害悪でしかないという

275 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 13:26:47 ID:V/q5mAxz
>273
キリヤがキャシャ−ンファンなどとは到底思えないんだがw
設定借りただけでそ
何かソースあんの?


276 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 13:37:05 ID:rgs1OTMG
キャシャーンなんてマイナーなもの、
キリヤ以外に映画にしようなんて思わない。
と言うかメイキングを見るとキリヤは生粋のヲタ。

277 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 15:23:41 ID:/PkHq2Gb
別にヲタでもなんでもいいんだけど
キャシャーンの名前を使う意味はまるでなかった

でも映画は良かった

278 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 16:43:45 ID:tifhlLkW
アニメのキャシャーンのファンだった人は映画に批判的な人多いよね。
俺はアニメ知らないから、先入観なく見れた。
俺も普通に面白かったw

279 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 20:41:46 ID:AETcdwVo
キリさん、マジで在日だと。

全編に充満する被害者意識の原因はそれか。

映像は綺麗なんだがなあ。

280 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 22:33:11 ID:V/q5mAxz
>>279
ネタだとしても
それだとキャシャ−ン納得できるな

281 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 22:49:54 ID:eYEesNv+
アニメのキャシャーンて少年じゃなかったっけ?
それもかなりマザコンな

282 :名無シネマ@上映中:2006/10/02(月) 12:30:12 ID:aByZMsak
>>278
そういうのはあるね
デビルマンも原作のファンが怒ってたけど俺には面白くかんじた

283 :↓とか書くと顔真っ赤にして怒るんだろうな:2006/10/02(月) 13:29:17 ID:bDN0HQYS
>>279
いや、それおまえのことだからw


284 :名無シネマ@上映中:2006/10/04(水) 18:22:42 ID:AKaIzzYC
>>278
俺も友達も原作ファンだったけど感動したぞ

俺にはこれ以上ないくらい判り易い映画だったんで
判り辛いって意見にビックリした

285 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 20:47:33 ID:+EOp6co6
>>282
“あれ”を面白かったという感性のおまいが、映画を語るな


286 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 12:58:28 ID:bujzmFo7
>>284
わかりやすいよね。
後半のブライとの戦闘シーンで喋りながら戦うとこは、内容をわかりやすくしすぎてる感じがしてひいたよ。

287 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 13:17:58 ID:VZx9BKzb
>>286
必ず解説者のいる少年ジャンプに連載の全てのマンガに喧嘩を売る気ですかw


288 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 13:27:26 ID:NRIf9UfP
日本人俳優で、ハリウッド映画みたいなテンポのいいスタイリッシュな映画を作ろう、という、初期の黒澤映画みたいな印象を受けた。

日本語のセリフのテンポだと、どうしても、間が長くなるので、場面転換をあえて乱暴にしたのかもしれない。

289 :名無シネマ@上映中:2006/10/08(日) 20:38:36 ID:ST4tswTP
でも後半ルナと鉄也が向かい合ってるシーンだったか、ポンポン
違う映像が挟んであったよね。あれ、1回見たんじゃ意味がわかんなかった。
TVだったんで録画戻して見たりしてやっとわかったんだけど…
映画館で見たら、イライラしてただろうなぁ。。

290 :名無シネマ@上映中:2006/10/10(火) 16:07:48 ID:FESAVujG
ドッジボールのDVD関係者副音声による解説でベン・スティラーが監督批判する(という演出)ところで
「なまじ最初に大ヒットしたから二度目の監督オファーはあるだろうよ、運がよければもう一回、でも
4回目は絶対ないね。」とか言ってたのを思い出した。


291 :名無シネマ@上映中:2006/10/10(火) 16:16:05 ID:YYKkMPr7
>>272
エヴァの謎なんか始めから意味がないから理解できなくても大丈夫なんだよ
庵野も自分で衒学にすぎないっていってるし
ところが人物描写は諄いぐらい分かりやすく丁寧に描いている
キャラクターに惚れることができる
だから面白い
キャシャーンはその点が幼稚すぎて誰にも感情移入ができない


292 :名無シネマ@上映中:2006/10/13(金) 11:39:33 ID:anj1vxmy
>>291
世間はそいつらをエヴァヲタといい、意味わかんね〜と言ってる奴らに説明してまわってる自分には気づかない。
まあなんだ、目くそ鼻くそだな。


293 :名無シネマ@上映中:2006/10/15(日) 07:42:16 ID:QmjX2Zgy
蘇った財前君を見て糞弁護士が腰を抜かすなんて最高の演出じゃないか

294 :名無シネマ@上映中:2006/10/15(日) 23:46:49 ID:dIri/RVD
糞弁護士って誰?

295 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 00:42:04 ID:ADx4AmDl
>>293
は〜い、僕ミッキーだよ。じゃなくてミッチー@白い巨塔 だろ。



296 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 15:19:07 ID:sgcnnbU8
俺映画館で見て、時間と金を無駄遣いしたと女友達に言ったら、この前テレビ放送
があって彼女いわく、私は時間だけの無駄遣いで済んでよかっただって。
彼女も15分くらいのPVにするべきだと言っていたな。
やっぱ、作文を書けない馬鹿は監督やっちゃ駄目だよ。

297 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 23:16:58 ID:gF+EyZbd
賛否両論、ずいぶん極端だなぁ

298 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 23:21:59 ID:zlX4Vhrm
この映画、予告編は神だったな。
以前に「ディナーラッシュ」って映画を観たんだが
監督が同じ系統だったらしく、中盤以降の息切れ感が半端なかったな。
印象的な場面は撮れるんだが物語としてはつまらなかったよ…。


299 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 00:45:42 ID:0TCHyEYG
ブライだけど、一家惨殺のシーンで出てくる女の人が
娘なのか妻なのか分からず混乱した。
だって「娘の仇」とかアフレコで入るし(後で見ると別の人って分かるけど)
白髪だから赤ん坊の若い「お祖父ちゃん」なのかなあと…

ブライかっこいいよブライ!

海外版のDVD(特典付で一枚)で見てるけど3枚組DVDあるんだな
ほしいなー。

300 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 02:54:47 ID:jO81JRRi
最初は小難しい映画だなーって思った
ラストであぁまた芸術家気取りの監督か、って思った

「考えさせられる作品」「色々な解釈ができる作品」結構な話だが
最低限、物語として成り立ってないと寒いだけだ

301 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 17:00:55 ID:C6RywSyX
ヘルメットワロタ

302 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 21:34:56 ID:QWPZPdKK
宮迫はああいう優しい駄目人間みたいな役をやらせたら抜群だと思う。

303 :名無シネマ@上映中:2006/10/19(木) 14:34:34 ID:QyzICqDt
通常版とアルティメットなんとか版てなんか違うの?評判悪いけど観たこと無いし両方安売りしてたからどっちか買って観てみようと思うんだけど。
アルティメットなんとか版買えば麻生ファンの俺はハッピーになれる?これが一番重要なんだ。

304 :名無シネマ@上映中:2006/10/19(木) 15:25:03 ID:6QzKtMdh
一度レンタルして確認したほうがいいのでは

305 :名無シネマ@上映中:2006/10/19(木) 16:20:35 ID:Cy88tCxl
>>302
『下妻物語』のダメ父ぶりも良かったよね〜

306 :名無シネマ@上映中:2006/10/19(木) 16:33:32 ID:QyzICqDt
>>304
そう思っていろいろ回ったのですがなぜかどこもビデオレンタルしか置いてないのですよ(´・ω・`)トホホ
田舎だからかな

ちなみに通常版が1480円でアルティメットなんとかが1980円ですた。

307 :名無シネマ@上映中:2006/10/19(木) 23:03:20 ID:EH+K0kb1
>>303
実は一番出来のいい編集はテレ朝放送版だったりする。
麻生ファンなら時効けいs(ry

308 :名無シネマ@上映中:2006/10/19(木) 23:21:55 ID:QyzICqDt
>>307
時効警察はビデオ録画もばっちりだしDVDも購入しますた( ・ω・)ノシ

よく考えてみたら500円しか変わらないのでアルティメットなんとかを購入すると決意しますた

さすがにアルティメットが通常に負けるなんてことはないですよね?(´・ω・`)

309 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 03:59:31 ID:aWD3HRvj
>>299
「娘の仇」と言ってるのは寺島進です
ブライと一緒にいた鶴田真由はブライの奥さんだそうです。
(コメンタリーで、そう言っていたかと)
私の友達は、逃亡中死んだ赤ん坊はブライの子供に違いないと言い張ってます。

310 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 09:53:57 ID:4k1T0tQt
>>303
売ってるDVDは本来アルティメット版しかない筈だけど・・・。
レンタル用のを勝手に売ってるのかな?

311 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 10:14:58 ID:50y/Itcc
>>310
そうなんすか?( ・ω・)

銀色の箱がふたつあってそれぞれ箱の裏に「通常版」、「アルティメットなんとか版」てシールが貼ってあったのですよ(´・ω・`)

もしどっちも同じなら安い方買っとけばよかった(´・ω・`)トホホノホ

312 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 10:34:45 ID:MKUhzv1U
2005年11月  報道ステーション 朝日新聞論説委員による『チベット侵攻』の美化妄言。

 ●加藤千洋「やあ。ここら辺の人は、もうすっかり漢民族ですね!(^^」
 ●加藤千洋「チベットは中国に“併合”されたわけですが・・・」
 ●加藤千洋「この店の主人も漢民族です。ニーハオ!(^^)」
 ●加藤千洋「ここポタラ宮は、今も中国政府がしっかり管理していますね」
 ●加藤千洋「中国化に拍車がかかり、軍事的にも大きな意味が出てくるんでしょう」
 ●加藤千洋「西部大開発はチベットにとって歴史的なチャンスなんです」
 ●加藤千洋「いや〜、チベットの発展はめざましい。
       ポタラ宮が無かったら、中国の他の街と見分けがつかないんですけどね」


313 :名無シネマ@上映中:2006/10/22(日) 01:17:37 ID:kCD7Y5nn
>>299
海外版のDVDってどこで買えるんですか?

314 :名無シネマ@上映中:2006/10/22(日) 02:05:55 ID:fAey6C41
>>310
セル用とレンタルで内容が違うんかい。特典の有無だけなら分かるけど。。
同じのを出せ同じのを。

全体的に割と好きだったけど特にアクボーンが印象に残った。
アルティメット版ていうので登場シーンは増えてますか?

315 :310:2006/10/22(日) 21:39:09 ID:ATmevty0
>313
そういやヤフオク出品で安いの見ると大概海外盤だな。
中国向けのビデオCDとかで『人造人 CASSHERN』って奴とかあった。

>314
レンタル用は見た事ないけどとりあえずセル用にある音声解説とdts-ESの6.1ch音声はレンタル用には無い。
アルティメット版は本編一枚と映像特典二枚で計三枚。
二枚目のディスクには特報2種と予告編2種、TV−CM4種。メイキング映像。
三枚目には企画書とかが入ってた。あんまよくは覚えてない、酢味噌。

キリヤンの話では、最初に本編とちょこっとだけ特典付けて出しといてそこそこ売ってから
豪華版出したり廉価版出したりする商法が嫌いで「セコイ事せんと最初からド〜ンとやれや!」って事で
初めから三枚組のBOXを4700円という値段で出して後はそれっきり・・・って事らしい。

劇場版とアルティメット版DVDは若干内容の編集が違ってます。
(レンタル用ビデオとDVDは見てないからセル用と同じなのか劇場版と同じなのかは知らん。できればレンタル用は劇場版で出して欲しいトコだが)
アクボーンは可愛かったね、ワスはあれで宮迫好きになった。

316 :314:2006/10/23(月) 00:46:45 ID:5Jb14MrR
>>315
詳細ありがとう。たぶん普通に考えたら劇場版とレンタル版は同じはずだよね。
どうしよう買っちゃおうかな。

317 :sage:2006/10/23(月) 06:23:43 ID:WWtd1JMv
中二の弟がえらく感動していたから、決して悪い映画ではない。
うまくいけばカルトとして語り継がれるかも。

318 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 08:13:56 ID:4F3dck7G
ストーリーも暗いですが画面も暗いので見てて辛くなりました。

319 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 10:10:01 ID:z84RLuU4
>>315 313です。情報どうもありがとうございました。

>>316 レンタルされてるDVDと劇場版は違います。
私は最初レンタルで見てとても感動して、DVDを買ったクチなのですが
DVD(皆の話を聞くとアルメティット版らしい)での編集は
レンタル用DVDと(一日しか借りてないけど)ほぼ同じみたい。
特典がアルメティット版はスゴくてビックリしましたけど・・・
劇場版はビデオの方と同じ編集になっていると、
これは劇場に見に行った友達が証言してくれました。
セリフやカット割がDVDとは若干違う様です。
なお、ビデオはレンタルのみで、一般発売はしていないようです。

320 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 11:30:00 ID:JKfm9Dl8
・レンタルDVD=セルDVD(アルティメット版)
・劇場公開版=レンタルVHS
ってことか

>>307一番出来のいい編集はテレ朝放送版
これは単にカットしてるってだけですか?

321 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 14:10:25 ID:eKbbmqZe
>>320
エピの宇多田の歌のシーンの使い方と終わり方はテレビ版の方が納得がいく。
劇場にはなくてテレビ版ではあるシーンもある(アルティメットには収録されてる)。

322 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 15:32:39 ID:z84RLuU4
TV版は、分かり易くなってたと思うけど
個人的には宇多田ヒカルの歌が被った事によって
主人公のセリフが削られてしまったのが残念です。
「憎しみをここで終わりにしよう」だったかな?
この映画のテーマというか、今迄の全部のエピソードを受けるセリフだと思っていたので・・・

>>303
セルDVDのメイキングで宮迫と話してる麻生さんは、メチャ可愛かったです!

323 :310:2006/10/23(月) 17:10:30 ID:zZQEgyXe
テレ朝版のラストはクソ親父の「どうせすぐに生き返る」の後、『誰かの願いがかなう頃』が流れ出して驚愕しましたね。
鉄也やルナの台詞やモノローグが全て無しというのはちょっとどうかと思いますが・・・。
(口だけパクパク動いてる)
DVD版は鉄也のモノローグの一つで劇場版にはあった「裁きを下すものよ、貴方は間違っている」が削除されてました。
DVD版追加された場面はバラシンとの決着シーンで、劇場版では戦いの場面の後で場面転換して戻ったら唐突に二人が倒れてました。
後内藤が食事しながら電話してたら拘束されてる筈の上条将軍が突然現れて「私の新造細胞はまだかね?」とい場面。
ここは劇場版にもあるのですが、その後の「それともそんなモノは有りはしないのか・・・」という台詞は映画館では見られませんでした。
逆にDVDに無いシーンは内藤に「お前の指図は受けん」と言ってた警備の隊長の場面。
警備兵達が新造人間達を虐殺した事に憤った隊長が「誰が206なんか下したんだ。内藤?あの馬鹿が!」と怒鳴る場面はDVDではカットされてました。


324 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 19:18:28 ID:AfYrliSr
アクボーンの台詞があるみたいな話をどっかで見たけど
レンタル版には無かったよね?

325 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 19:36:24 ID:mTOgCS+K
小説版では喋りまくりなんだけど・・・。
生死不明になっちゃってるのがなんとも。

326 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 19:46:09 ID:AfYrliSr
小説があるのか。最近観て気に入ったもんだからそういうのも全然知らなかった。
昔のアニメのじゃなくて映画の小説版なんだよね?買いかな?

327 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 19:52:03 ID:h+xI0veQ
さっき初めて観たんだけどこの映画さ、終盤〜エンディングは神だと思う。マジで。

328 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 20:31:35 ID:mTOgCS+K
>>326
映画のですよ。『CASSHERN〜THE LAST DAY ON EARTH』とかいうタイトルだったかな。
公開当時、皆が「よく意味が分からん」「あれは何だったの?」って言ってた箇所がほぼ解決。
(映画にあるけど小説にないトコとかもあるけど)



329 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 00:41:59 ID:DH789f+L
>>328
ありがとう。買います。
解らなかったとこが色々あんだよね。最後にルナが甦ったのとか
寺島の娘のこととか。

なんか、評判が良くなかったから行かなかったけど
映画館で観ときゃ良かったな。

330 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 00:45:32 ID:eXlWUDTK
>>323
それとDVDではブライが天に向って叫ぶシーで
初めて彼の声が入りますが、劇場版では声無しで
「我々は生きている!」が最初の声でした。
ラスト近くのミドリさんとの会話も、セリフが少し違ってましたね。

331 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 12:19:07 ID:sUJBBoVd
>329
寺島の上官は小説版では無視されてた様な気が・・・。
>330
他には「母さんはどこだ!」「母さんを返せ!」もDVDで追加されてましたね。

332 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 12:19:42 ID:AS5QL2yv
キャシャーンは2回目からが最高

333 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 12:25:45 ID:sUJBBoVd
>332
ビックリしたw

334 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 12:48:27 ID:C9xsDmtQ
上官はスルーなのか。
この映画、結構好きな人は好きって感じなんだね。
ちょっと嬉しい。

335 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 13:29:42 ID:AS5QL2yv
しかし俺のルナタンを殺した寺尾タンの罪は重い

336 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 17:53:20 ID:9Wzo2g7u
ダイワハウスでも、新造細胞の研究をしてらしたよね。お父様ww

337 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 18:36:20 ID:C1qsQjUQ
ハリウッド・バージョン

まだかね。

338 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 13:06:05 ID:DtDLLmg1
メイキングの麻生久美子かわいいな。宮迫とのやり取りが。特別ファンというわけではないのですがドキッとしてしまった。

339 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 22:41:29 ID:sMckdlDK
メイキングはミッチーが面白かった
あと、ひでじの笑顔が最高だった!

340 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 22:50:19 ID:CLSO3f9k
三橋さんの・・・若い世代にエールを送っている・・・存在が素晴らしかった。



341 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 23:11:34 ID:RXsFi1A1
みんなキャラが立っている。主人公は地味に感じたけど、他が濃いからまぁいいか?
麻生はお色気路線よりこういう方が好きだなー。
西島が父親をおぶっているのと宮迫がアコーディオンを聴いているシーンで泣きそうになる。

342 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 17:18:10 ID:uWDnO25z
主人公が地味に見えるのは
元々内向的な性格という設定だからなんじゃないかと思う。
メイキングでもこの人、大人しい感じがしてたので
そういう人かと思ってたら
トークショーですごくよく喋ってて、ハッキリ物言う人で驚いた。

343 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 17:21:40 ID:tme1zEHA
伊勢谷裕介がかっこいい。  それだけで満足

344 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 19:57:18 ID:ZObiIa2i
クレイアニメのシーンのジオラマが欲しい。アクボーン人形かわいいよ。
公開当時は気のきいたグッズとかあったのかな?

345 :名無シネマ@上映中:2006/10/27(金) 00:35:16 ID:vx8SNCaH
初め意味全然分からんかったが友人に安部公房を読みふれけけば分かるよと言われて、今では
キャシャーンの意味が分かるようになったが、それより安部公房の方にハマッた俺がいる。


346 :名無シネマ@上映中:2006/10/27(金) 09:29:50 ID:SsVAUKK+
阿部公房読んだ事ないけど、その共通点・・・というかどの辺で分かる様になったの?

347 :名無シネマ@上映中:2006/10/27(金) 12:57:30 ID:sR+lZSxg
>>346
安倍公房の世界観はサイバーSFと似てるからなあ。昭和30年台に書かれた未来感の期待と
不安、実像と虚像とか。高度成長期の光と影をリアルで文学にしてるから。
 まあ読んでみろ。短編なら鉛の卵とか、R26号の発明なんか結構世界観被ってるぞ。俺が
好きなのは鞄とか壁だけど。


348 :名無シネマ@上映中:2006/10/27(金) 23:04:25 ID:bWtdiaTk
>>347
間違えて砂の女なんか読んだらさっぱり理解できんかもしれんぞw


349 :名無シネマ@上映中:2006/10/28(土) 23:12:40 ID:UFgf6YAD
>>345
ついでに、安部公房の「オトモダチ」の大江健三郎の小説も読んだら。

賛否の「否」論者には、編集がだめ、と、かもっと切れ、とかあるけど
大江の文章(悪文と呼ばれてる)を読みやすくしてどうする?!

「父性と権力」「エディプスコンプレックス・父殺し」「母性と再生」
は太古よりのテーマだけど、それを稚拙かどうかはべつとして、自分の方法
で提示するのは表現者として当たり前の行為だろ

台詞で説明しようが、表現が稚拙だろうが、
サイバーパンクを知らなくても
FF7が何のことかわからなくても
心を打つものがあればいいんじゃないの


350 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 02:45:32 ID:M37/uyQe
さっき初めて見たんだが意外とおもしろかった。でもよくわかんないとこがあったんで誰か教えてくれ。

1:要と佐田が死ぬ前に「見える・・・」とか言ってるけど何が見えたの?

2:麻生が公害病で倒れる前の伊勢谷と麻生が抱き合ってるシーンで言葉がかぶったりしてごちゃごちゃしてるけどこれはなんか意味があるのかな?

3:麻生は死んで生き返って新造人間になったみたいだけどどうして新造人間になれたの?

4:伊勢谷と麻生は最後死んだの?あの爆発みたいなので二人が弾けたけどあれはなんなの?

全部わかったあとにもう一回見て納得したいんで誰か教えて!

351 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 02:49:48 ID:M37/uyQe
質問追加です。お願いします。

5:寺尾の実験は理論止まりだったみたいだけど、なんで唐沢たちは生き返ったの?稲妻が関係あるみたいなんだけどどう関係あったの?

352 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 07:37:44 ID:uY5U7waV
1:殺されてバラバラパーツにされる前の記憶

2:ない。そうやって演出すればカッコいいかなー
 という製作者の感覚だけ

3:撃たれて倒れたときにブライの血に触れて、
 新造細胞が体内に入り込んだ

4:知らん

5:そうやって演出すればカッコいいかなー
 という製作者の感覚だけ


353 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 08:34:41 ID:kM+ntOGN
4:監督は、鉄也の体が弾けて・・・とやりたかったらしいのですが
いろんな事情でああなったらしいです。
5:稲妻は”2001年宇宙の旅”のモノリスの様なものみたいです。
原作では稲妻で(唐沢の演じている)ブライキング・ボスが狂い、暴走し始めるので
ああした形にしたみたい。
もし、セルDVDを持っているのなら、
コメンタリーのヲタ談義でその辺の事に触れているので、聞いてみるのも面白いかと思います。
(イメージは限定されちゃうけどね。)


354 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 09:41:24 ID:M37/uyQe
>>352
>>353
おお!ありがとう!
さっそく観てみるよ!

355 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 11:31:58 ID:1+ppcPqf
>>347
作家は社会について発言すべきじゃないのに、けっこう発言しちゃってたな。安部公房。

「歌謡曲は有機的な人間関係を歌うものだから、駅や港は歌になっても、無機的な空港は歌謡曲の歌詞には使われない」
みたいなことを書いていたが、あっさり歌謡曲に使われてしまった。

大衆社会は作家の想像力なんか、軽々クリアするから、2ちゃんのほうが安部公房読むより面白い。

356 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 18:42:43 ID:mAHJwt53
>>355
安倍公房は小説よりエッセイの方がぶっ飛んでて面白い。
一番好きのは

北海道に言ったとき、機関車で移動中に地元の人から
「戦時中、新造人間wを農家が育てて喰っていたが戦争が終わって殺すのも忍びないので裏山に逃がしたら
大量に繁殖したので今では村役場の人が殺してる」
という話を聞いて興奮したが、よくよく聞き直したら人間ではなくてハムスターだったというヤツ。


357 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 18:53:48 ID:hVIyxhgN
これを褒める奴らがいるのが驚きだ
あれだ、ほかの映画をやっていない惑星からきたのか?

358 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 19:00:11 ID:qpd0rFm+
この映画ドラゴンヘッド並の駄作だな

359 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 19:03:24 ID:51hFmKy4
アンチも多いが好きな奴も多いわけで。

360 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 19:38:20 ID:9kP2Q/lS
>>350-351
ついでに言うとノベライズを読んで貰うとそこら辺は大体スッキリするよ。

361 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 23:10:10 ID:0ZWedl1y
>>356
アムダ、だっけ?

>>357
すくなくとも褒めてるヤツが多くいてDVDも売れたところを見るとかなりの日本人はエイリアンだぞ。オレも当然宇宙人だけどな。


362 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 23:27:49 ID:Zgy6mqtE
劇場で観なくて惜しいことをした。どこかで上映してくれんかの〜。
ヒデジの息子の最後のほうの台詞を聞いて
なにげに興味深いキャラだと思った。
上の方のレスにもあるけど、この映画は終盤にかけてが特にいいと思う。

363 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 14:11:38 ID:E+S9AOYg
なんかオペラ座の怪人とキャシャーンは定期的にどっかでやってくれんかのう? という輩が出てくるなあ。


364 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 17:18:14 ID:A0zZwEqM
>>362
大画面で見るとCGの解像度が低すぎてジャギーでまくりですのでお勧めできません

365 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 09:37:26 ID:IqnULXfu
>>362
何てセリフ?
最後の方って、ブライと対峙しているシーンの事?

366 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 12:47:07 ID:GYTfLLf8
蝶々が培養液で生き返った「茶番だな」の時じゃね?
命に限りが無いのなら、我々は何の為に生きているのか?云々のセリフ
うろ覚えなんで若干違うかもしれん


367 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 15:23:00 ID:k2d+tsAM
とりあえず麻生久美子と一発ヤリたいです

368 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 18:52:05 ID:oLX7MxCx
>>367
そなたは、画像処理に騙されておる。
「博士の愛した数式」の深津絵里にも惚れるタイプじゃろ。

369 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 19:40:56 ID:k2d+tsAM
いや、僕は普通に麻生久美子が大好きなだけさ

370 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 20:23:12 ID:IluG27j1
とりあえずルナの美しさは只事じゃないですな。
他の映画で麻生さん見て「『CASSHERN』のルナか」と思っても全然顔違う。

371 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 16:06:41 ID:kfr/TdIN
>>366
>命に限りが無いのなら、我々は何の為に生きているのか?云々

上条息子のあの台詞はすごく好きだ 
一番好きなのはブライの演説だが、一番共感できたのはこれ。
聞いた瞬間、もうこいつが主人公でよくね?とチョト思った

ブライとの対決で、西島が手榴弾使って相討ちを図ったのは、
1.自分より強大な力を持つ新造人間を、確実に葬り去る為
2.父親である将軍の、生への歪んだ執着が新造人間を生み出してしまった事に
  罪悪感を持ち、息子である自分の命で贖おうとした

のだと思って観ていたけれど、
もしかしたら、培養液に漬けられて蘇生されたくないが為に
手榴弾で木端微塵の死に方を選んだのかもしれない、とふと思った。
将軍としては息子のクーデターを許さなくても、
父親としては息子を愛していたヒデジならきっとやったと思うんだよ。
鉄也を培養液に漬けた東博士みたいに。

372 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 17:21:36 ID:uTvJPe+6
>>371
私もあのセリフは大好きです。

手榴弾は、なるほどそういう捉え方も出来るんだ。
私は普通に見てただけだけど、そう考えると面白いね。

373 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 17:28:20 ID:Np5ehLwa
>>366
>>371
ハゲシクドウイ

ガイシュツかもしれないが
この映画で何重にも繰り返される「父殺し」のテーマは
ウタダ夫にとっては個人的に相当葛藤のあるものなのだろうか?

キリヤ氏の年齢ならだんだんと「許す/赦す」方向へ
移っていくと思うんだけど

374 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 18:27:05 ID:kfr/TdIN
>>373
まだ一作目だから何ともいえないな
でも、色々な父子が織りなす愛憎入り混じった末の
「父殺し」のテーマは、
この作品に独特のトーンを落としていたと思う。

一言でいえば、業が深い。
でも、それがいい>映画キャシャーン
最後はあの一連の映像で赦されていたように見えた

375 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 21:11:02 ID:jepC9IG2
>>350
確かにごちゃごちゃして観づらいシーンだが、抱き合って話す場面は『お互いが冷静になってたら気持ちが離れることはないのに』というイメージで

しかし実際は「一人にしないで!」「俺はもう人間じゃないんだ!」と苦悩し感情をぶつけ合う悲しい現実として見ている

376 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 21:34:32 ID:zO0EldnS
一番好きなシーンは
ガガガツ!デロリロ
ガガガツ!デロリロだ

377 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 23:08:35 ID:IRW6u3/4
>>376
一個足りない!!!

ガガガ「ガ」ツ!デロリロ
ガガガ「ガ」ツ!デロリロ

でしょ

シンプルだが骨太でいいフレーズ

378 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 00:29:37 ID:TrvpjDr3
なにげにひとつひとつの言葉や行動が深いな。キリヤくんの狙いどおりなのか僕らが単に考えすぎなのか。どっちなんだ。

379 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 15:14:58 ID:r2zZCuO7
>>378
アラや穴は多いんだけど、故意か偶然かうまく繋がると
思わぬ深みがあって引き込まれてしまう。
だから考えすぎだと分かっていてもやめられないw

たとえば、冒頭の東博士の新造細胞の演説シーン。
この研究が実現すれば全人類は救われる、と力説する中で
あなたの肉親も、と言った後に
さり気なく上条息子の物憂げな表情が映し出される。

そんな上条息子が、聴衆がざわめく中熱心に聴き入る将軍に向かって
「まだ聞くんですか」と、追い立てるように言い放つ。
一見冷酷に見えるけど、むしろあれは藁にもすがりたい心境の父親が、
変なまがいものを掴まされないように守ろうと
配慮する肉親の姿なんだよね。

老醜さらして生にしがみつく将軍=父親への失望と義憤から
クーデターを起こしてしまったけれど、
間違いなく息子は父親の事を想っていた。

そうやって観ると、ラストシーンで老いた父を背負って
粛々と長い石段を上っていく後ろ姿が、切々と胸に迫って泣けてくる。
軍人の立場とか国を守るとか、色々あって複雑になってしまったけど、
本当は単純にもっと親孝行したかったんだろうな、と。

380 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 20:47:45 ID:yRitZUaR
>>350 >>375
このシーンのBGMが好き。特に子犬の鳴き声に聞こえる音が入っている所が

381 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 20:38:20 ID:bzycs0kJ
http://www.youtube.com/watch?v=kJVss_WTSFE

382 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 21:08:56 ID:bzycs0kJ
>>350

1.我々が言うところの『理想郷』あるいは『楽園』。その正体は人間が生きているこの世界。なのだが、己の理念や思想や欲望に
 目が曇ってしまい、その存在のありがたみが見えなくなってしまった。結局、彼らは『一本の樹とミドリ』という形で真実を見てしま
 ったのだ。それも、命を引き換えにして。

2.昔の自分に二度と戻れないと感じている伊勢谷の憤りと、それでも彼を愛する麻生が引き起こした精神的なシンクロ。

3.唐沢の上に倒れたことで、彼の新造細胞が麻生の脳の傷口に入り込んで活性化したから。
 となると、寺尾は「何らかの形で死んだ人間に新造細胞を注入すれば新造人間になる」という理論に気づいていたことにもなる。

4.ふたりは『死んだ』。そして、戦場で死んでいったたくさんの人々の魂と記憶を引き連れて、別の惑星で『命の源』になった。
 伊勢谷は新造人間になった際、内臓や筋肉が以上発達した。が、皮膚だけは発達せず、小日向がつくった装甲を着ないと皮膚が
 肉体の運動についてゆけず、生命が危ぶまれることを指摘している。死んでいった人々の魂のよりしろと化した伊勢谷の肉体は、
 肉体が『エネルギーの過飽和状態』となった。そこで、唐沢とシンクロしてしまった麻生が、大規模な核爆発でボロボロになった装
 甲を背中から破ってしまい、ふたりとも大爆発し、ひとすじの光となった。

5.あの稲妻モノリスこそが、殺されたオリジナル・ヒューマンの新造細胞を活性化するために必要なエネルギー源であり、禁断の
 鍵でもあった。

と、深読みしてみる。

383 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:43:50 ID:kvvJpvHY
(b’3’d)〜♪以上発達→異常発達

384 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 17:35:25 ID:HwCK5xwA
何度見てもさっぱりわからない。
俺ってバカなのか?

385 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 21:42:31 ID:PkcM9Tox
>>384
安心しろ。君がごく一般で平均的な地球人なだけだ。
そしてもうここに来ることも二度とはない。


386 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 18:48:40 ID:Bdu5AnOs
ルナ(*´д`)ハァハァ
てか麻生たん(*´д`)ハァハァ

387 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 15:58:23 ID:XrCAWw0D
DVD観ては泣いてます…
彼女には「あれよくわからない」と一蹴されてますが…


388 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 20:18:37 ID:gYJ4RDTx
どんまい。
俺の周りの女もよくわかんなくてつまんないだとさ。
うんこ女め

389 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 19:36:02 ID:sW/qe1Sg
俺の彼女もよくわからんと一蹴。
しかし、親友の彼女はTV見てボロ泣きして、DVDまで買ったらしい。

ウラヤマシス

390 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 19:39:05 ID:mnTGGvTS
のうまく さんまんだ ばさらだんせんだ まからしゃだ そわたや うんたらた かんまん

おんきりきり おんきりきり

のうまく さんまんだ ばさらだんせんだ まからしゃだ そわたや うんたらた かんまん

のうまく さらばたた ぎゃていやくさらば ぼけいびゃくさらば たたらせんだ まかろしゃ けんぎゃきさらば びきなんうんたらた かんまん

おんきり うんきゃくうん

のうまく さんまんだ ばさらだんせんだ まからしゃだ そわたや うんたらた かんまん

391 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 22:48:04 ID:Q4cQkJil
きりきり新作マダー?

392 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 08:08:36 ID:KHAezm/f
>>390->>391
そういうことだったのか・・・・・・・



キリキリだけカタカナで書いといてくれよ・・・マジびっくりした。

393 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 10:49:46 ID:glGMC6qO
俺のツレ(♀)はキャシャーンも好きだが、それ以上に難解な映画(当然単館上映モノ)も好きで毎回付き合わされる。

…で、俺はPS3の列に並びたかったのに… orz


394 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 21:05:48 ID:8OXBoRRz
メイキングの麻生がめちゃくちゃ可愛いのだが

395 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 00:27:53 ID:1zvpQkN0
これでも見ておちつけ
http://www.youtube.com/watch?v=3aS9DPPyzJM

396 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 03:41:06 ID:PBuIfyBE
>>381
ゆつべのテレ朝版ラスト、ブロック処理してないね、珍しい。

397 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 00:13:49 ID:2bz8k/yG
>>393
そうゆう彼女うらやましいなぁ。
単純なのしか理解できないアホ女大杉だよ。

398 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 00:31:23 ID:Nt/4vmLt
キャシャーンは単純だろw

399 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 00:33:51 ID:SzFMGlwA
道端にうんこが落ちていた。
そのうんこは普通のうんこと違って、微妙な角度で折れ曲がり、
しかも太陽光を浴びて一番美しく見える様に計算され尽くしたかの様に
電柱から五センチ離れた場所に落ちている。
電柱の影とアスファルトの色彩が織り成すコントラスト。
その境界線上に存在するうんち。
このうんちは芸術だ。
これまで僕が見てきたどの野グソとも違う。
このうんちの良さがわからない大衆はなんてみじめで俗悪で
下等な生き物なのか。


いや、君のセンスがおかしいんだよ(´・ω・`)

400 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 00:45:55 ID:QmuwftH+
日本人が日本人顔さらして、日本語喋ってアクションして、
かっこいいSFアクションになっている。
それだけでもこの映画は好きだ。
(脚本はうんこだが)

401 :393:2006/11/15(水) 10:45:51 ID:BJPMC9tA
実はガラガラの深夜の映画館で逆ナンされた。
正直一生女に持てることはないだろうと思ってたから離れられん(というか一時期無職だったので
彼女の家に転がりこんでそのまま)。
 ただ、可愛いんだが性格はぶっ飛んでる(悪いわけじゃないけどね)。


402 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 12:46:56 ID:xwame8va
【女性の権利】

女性は働きたければ働いて、働きたくなきゃ働かない、辛くなったらやめていい。
そもそも女性に辛い仕事を押し付けないこと。かといって雑用やらせるのもダメ。
それで給与も昇進も平等にね。ただし残業、転勤、深夜当直させたら女性差別だよ。
間接差別禁止規定って知ってるでしょ。なんでも平等にね。髪形と服装は女性の自由だけど。
それからアファーマティブアクションと管理職30%目標もね。産休育休もね。当然給与40%保障で。
主婦と言っても、家事を強制される言われはないし、出産するかどうかは女が決めること。
でも産まれたら育児を女性に押し付けないでね。二人の子供なんだから当然でしょ。
ただし離婚したら親権は母親のものだよ。育児は女性のほうが向いてるんだし。

それから働く夫を妻が支えるなんて時代遅れの女性差別。
これからは働く妻を夫が支えなきゃ。
あ、もちろん収入は夫の方が多くて当然だけどね。妻には扶養請求権だってあるんだから。
それと夫は妻に優しくね。妻が望まないセックスは家庭内レイプだよ。
夫が妻のセックスの求めに応じないと離婚事由になるけどね。
離婚したら慰謝料とか財産分与とかまあ当然だけど。
女性はか弱いから母子手当ても生活保護も税金控除も当然だよね。足りないぐらい。

それと女性に女らしさを押し付けないでよ。
そんなの窮屈で面倒だし、いまさら男尊女卑ですかって感じ。
でも男はやっぱ男らしくないとね。
いつになったらレディーファースト覚えるの?ワリカンなんてありえないし。
少子化だって男のせいでしょ。男がだらしないから女性が結婚できないんだよ。
え?レディースデー?あれはいいの。
別に私たちが頼んだ訳じゃないし。店が勝手にやってるんでしょ。

403 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 17:58:33 ID:kcRhXxaZ
雅子さんみたい

404 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 18:32:01 ID:KjEJ/P2L
キャシャーンとなんの関係があるの?

405 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 01:02:09 ID:zv/9P1MD
CASSHERNのサントラCD最高に好きすぎる。
鷺巣詩郎さん天才

406 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 22:26:14 ID:qZSckVK0
笑っていいとものテーマも彼だしな。まあ天才でしょ。

407 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 22:37:50 ID:zv/9P1MD
>>306
えっ笑っていいとものテーマも?あの最初のタモさんが歌うやつ?
テレフォンショッキングのテーマとゲスト登場の音楽っていうのは
調べたら出てきたけど…

408 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 22:55:10 ID:HqTVI0vz
脚本が駄目だという意見を見るけど、上の方のレスにもある
ヒデジ息子の台詞やブライなど、いい台詞が一杯あったと
自分は思うんだけどなあ。。

>>405
鷺巣さんてエヴァンゲリオンの音楽の人だよね?

409 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 23:26:25 ID:qZSckVK0
いいとものエンディングに鷺巣サンの名前出てくるヨ。

410 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 00:47:28 ID:T6mhHV6K
>>405です。
>>408
最近調べてみました!
鷺巣さんのことはCASSHERNで知りましたが、エヴァンゲリオンの方だったんですね〜。
>>409
そうだったんですか、今度見てみます!
ありがとございます

411 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 02:51:46 ID:idGfV5v0
鬼夜死矢暗上等

412 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 12:02:29 ID:k/k/oICA
age

413 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 16:45:05 ID:QMa2Hbmb
ガイシュツかもしれんが劇場版とDVD版てなんとなく違うよな?
俺は劇場版のが、好きだった

414 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 00:00:04 ID:WIOZvio2
>>413 >>319>>320に明記
DVDの方は、一般に分かりやすく編集したのかなって感じた。


415 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 23:41:57 ID:x4AV88Wd
映画版だと、実はキャシャーン神はブライだったかも
DVD版は、ブライはテロリストみたいな

416 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 20:57:38 ID:Me3Mw4AF
キリキリは、ブライの生前はテロリストのリーダーって設定してたみたいだよ。


キャシャーン神に関しては、どうなんだろう・・・?

417 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 20:55:47 ID:kqCAxhin
一時期そういうのに異常に詳しくなってた時期があったが、
もう忘れちまった。
なんかもっと色々説があったような気が。
生前テロリスト説って確かキャシャンアメリカ公開に持ち込めるかも
情報が出てから変えられてた気がする

418 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 23:19:08 ID:4Yu31DoX
「どろろ」の映像ちょっと流れてたけど
ああいう大味な絵作り見ると
いかにキリヤの映像センスが優れてたかよくわかるなー。
新作マダー?

419 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 00:29:20 ID:XXIveU2c
でも「どろろ」原作のストーリーは、キャシャーン映画版とちょっと共通項あるとオモ。
>>417コメンタリーではテロリストって、ちゃんと言っている。

420 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 10:18:40 ID:DRfTvGh2
あらゆる多種多様な二項対立の層、生/死・愛/憎しみ・戦争/平和・自由/束縛・味方/敵・善/悪
こういうものがぜんぶ解体されてしまうような映画だった。
こういうテーマを扱う映像作品ってなかなかないよね。書籍レベルではけっこうあるのに。
おそらく結部が抽象的になって一般受けしないからだろうけど。
あとは、近代科学技術、近代国家論的な視点を踏まえた脚本になってるような気がする。
主観ではテーマは「救い」とか「希望」とかになるのではないかと思いました。
少なくとも平和論や反戦思想や革命とかではないでしょうね


421 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 22:43:03 ID:Q3ZfvgKg
ガガガッ!ジャラリラ
ガガガッ!ジャラリラ

422 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 22:25:18 ID:SHK7skfz
そういや昔ブライは「ブライたん」だったなぁw
あいつら、いまどうしているんだろ

423 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 23:57:29 ID:wFgjrh+u
カムバック!キリヤン

424 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 04:33:36 ID:GJFJCy90
>>422 あいつらって、どいつら?

425 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 20:22:38 ID:hHbhQrB3
ブライが「ブライたん」だった頃のスレの住人達だよ
そういえば懐かしいなと思ってさ

426 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 05:44:31 ID:fSu0LRS0
粘着コピペ荒らしもどうしてんのかな


427 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 21:58:52 ID:W95U8EhN
他のスレにイって色々ご迷惑をかけているんだろう

428 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 15:15:55 ID:URHopOdR
え〜ブライって実際にテロリストだったの?ちょっとショックだ。
テロリスト説は、軍部があの地域の人間を殺すための口実を
捏造したんだと思ってたお。
普通の市民が支配層の利権のために虐殺されたのかと思ってたんだが
違うのか。。

429 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 17:08:46 ID:RZn8t7Rf
キリキリは普通の市民が弾圧の為に、テロリストに変わってしまう事を表現したかったのでは?
私も知った時には、ちょっというか…かなりショックだったけど、
ある意味そういう設定だから、ラストの
「何もかも忘れてやり直したいのに。」
が生きてくるのではないかと、思うようになりました。

430 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 17:40:28 ID:URHopOdR
>>429
>弾圧の為に、テロリストに変わってしまう

それは、ブライ達が新造人間に生まれ変わって
復讐するという流れだけでも十分表現できてるんじゃないかな。
寺島の家族がテロリストに殺されたってのが事実だとすると
う〜〜ん、って思うなあ。

431 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 18:08:21 ID:hCtkAvl0
憎しみの連鎖が続いて、どんどん肥大していってしまうと言う事じゃないだろうか?
弾圧が起こり、それが激しくなる→一般市民だったブライがテロリストになってしまう→
坂本(寺島)の家族が殺される→坂本が復讐の為に第七管区の一般人を殺し始める→
坂本に殺されて、過去を忘れたブライ達が甦り、即虐殺される→復讐の為に人間を殺し始める。
憎悪が肥大するだけの永久運動だな。
途中で更に、ヒデジの生への欲望が加わっているしww

432 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 20:36:13 ID:HW1mJBZ/
ワシも音声解説で「ブライはもともとテロの親玉」って聞いた時は少なからずショックだったな・・・。
「第七管区にテロリスト達が潜んでる」ってのはオリジナルヒューマンの新造細胞を手に入れる為にでっち上げた口実だと思ってたから。
そして一般人のブライ達が復讐の為に本物のテロリストになる・・・って皮肉を描いてると思ってたんで。

433 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 21:16:48 ID:GTFplmre
本編だけ見てたら>>432の言うようにしか思えないよ。
ブライが生前テロリストか一般市民かじゃだいぶ違うと思う。
監督がどういう流れで言ったか分からないけど聞かなきゃ良かったな。

434 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 21:44:51 ID:KwV12OgQ
映画の時はそうだったけど、DVDになるにあたって
変えたんじゃないの?

435 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 15:32:39 ID:7qWhRXa+
帝国支配に抵抗するレジスタンスは支配側から見ればテロリストと報道される
イラクを見れば明らか
犠牲者は双方に出る

436 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 19:58:02 ID:GX3CfgMT
キリヤは次回作は作らないのかね?

437 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 20:25:13 ID:plb7WSYY
>>435
第二次大戦下のレジスタンス達は、ナチにとってはテロリスト
の方が、例えが古くても分かり易いとオモww

438 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 12:52:57 ID:CMHWSSt1
キリヤは大嫌いなんで、前のTV放映の時は勿論見なかった。
パチンコ在日野郎の道楽作品なんて、見るだけ時間の無駄だしねw
実質ヨメのPV、なんて話を聞いてますます見る気無くしてたし。

だがその後、時効警察の麻生ちゃんに萌えた。
今は、あの時見なかったのをちょっと後悔している。
でも借りてまで見る気は全くもって無いw

439 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 12:55:09 ID:PODwu6QF
風景としては中東やチベットだろな。

440 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 20:22:54 ID:qhdkkf9K
わぁ久しぶりに湧き上がってるぞぉ

441 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 16:14:28 ID:Jz+en+hK
DVDは発売日に買ったのにまだオーディオコメンタリーで見てなかったw
あとで見てみよう

442 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 21:28:20 ID:hME4weAv
どっかのインタビューで次回作に向けて動いてるようなこと言ってたよ。>キリキリ

443 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 13:47:30 ID:gtkPRrTH
どっかってどこ〜? (゜∀゜ )三 三( ゜∀゜)

444 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 03:31:57 ID:5Le32o0i
こんな糞映画マンセーしてる奴はキリヤと同じ在日だろ

445 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 13:27:32 ID:2oiYWVwr
>>444 日本人ですぅ!(`エ´)

446 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 21:35:07 ID:8d/bbmzJ
>>444
取り合えず、キリヤ在日の“ソース”頼むわ
全国のパチンコ店は全て、一件残らず朝鮮人の経営とか思ってる?

「ソースは2ちゃんです」とか言うなよwww


447 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 13:05:08 ID:wzkrIoHV
>>446
釣られるなよw
>>444 はここが寂れてきて気になって気になってしかたがないんだから。

あと日本人は全員大陸の血が入ってるから。それ認めてるのは山口+九州くらいだけど。


448 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 21:28:26 ID:potCSHPW
監督の実家とか興味ねーし。
次回作まだぁー?

449 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 00:16:16 ID:SwR6AnVH
>>7のサイト見に行ったけど、よくわからんことがあったので、質問。
新造人間の名前出てきた?私は未だに誰がなんて名前なのかよく分からん。
それはどうでもいいんだけど。
佐田真由美が寺島を連行するシーンなんだけど、
寺島が人間のクセに抵抗したから、腹にナイフを刺したじゃん。
その傷で寺島死ぬから急所に刺さってしまったのねって思ったんだけど、
佐田真由美は、人間を生き返らせる術をあの時点で知ってたの?
もしくはあの廃棄工場みたいな、遺跡みたいなところにそんなテクノロジーが
あったのかな?
微妙にどうでもいいんだけど、刺してそのまま運ぼうとしてたから、気になった。

450 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 10:34:10 ID:SO5/44+L
>>449
あのシーンはよく分からんよね。新造人間の下で研究に従事させるなら殺しちゃまずいし。
まあ特殊兵装(キャシャーンスーツ)なんて必要ないし抵抗するようなら殺せ、とでも命令されてたんじゃないの?
資料見りゃわかるしね。死体は見せしめのために必要だとかさ。
ちなみにそれぞれの名前は
ブライ:唐沢
アクボーン:宮迫
バラシン:要潤
サグレー:佐田

451 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 16:41:07 ID:AVvZWsRi
劇場版よかDVDの方がおもしろかった

452 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 16:57:10 ID:oJblT8gB
唐突に沸いて出た稲妻は何なんだろう?
第三者の意志のような感じだったけど劇中説明がないよね?

453 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 17:26:41 ID:KRzdtwKY
テレビで初めて観たんだけど、宇多田の曲が流れてるときに現実的な映像みたいの出たじゃん。ミッチーがおじいさんオブって階段登ったりとか。


マジ泣いた。。

454 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 18:38:21 ID:SO5/44+L
>>452
ラストのシーンでちゃんと説明されてる。
鉄也とブライの新造細胞で束の間の生を得たルナが抱き合って爆発四散した後、上空に向かって光が伸びるのはおkだよね?
その光が別の惑星に到達し、地表に突き刺さって稲妻モノリスになってる。
また、その稲妻モノリスが宇宙空間を移動してる時に上条将軍が父親を背負って階段を登ったり、
ミッチー内藤が空を仰いで涙を流すシーンなどが挿入されえいるところから
稲妻モノリスの正体は「死んでいった者達の願いが何らかの力により具現化したもの」と考えられる。
すると物語冒頭で降ってきた稲妻モノリスが何であったのか想像するのは容易になる。

455 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 21:30:46 ID:+ypu52gU
更に言えば
プロローグの「キャシャーン神」像は“稲妻”を手にしているが
鉄也とルナが第七管区に逃避行した時に見たキャシャーン像は、何も持っていない



456 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 01:57:53 ID:WzwuFXCk
>>455
それは気付かなかった。もう一回観てみよ。
やっぱこの映画面白いわ。パッと見ワケ分からんがちゃんと考察できるようになってる。
そして明確な答えを用意してくれてないので、本編を観た後もあれこれ想像して長い時間楽しむ事ができる。
キャシャーンを観ると人と語らいたくなるんだよな。それだけでもこの映画には価値があると思う。
勧善懲悪のヒーローものが好きな人は絶対分かってくれないと思うけどね。

457 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 07:57:48 ID:5B4ZFzgT
一回見ただけでは、ただの金かかってる映画としか思わなんだ
何回も見てくるとかなり、深い

458 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 17:28:31 ID:vGTjCBws
DVDが半額だったので購入して、メイキング見てたんだけど、
紀里谷って偉そうだな。
才能無いくせに何様なんだろ。スタッフも大変だったろうね。

459 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 20:54:11 ID:NCDhTJ7Y
質問です。サグレーがやられたシーンがよくわからないんですが、
腹に突き刺さっていた剣は自分の? どれともキャシャーンの?

それから>>458は死ね!

460 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 22:55:28 ID:WSE7IBPK
>>459
釣られない。釣られないww
分かり辛い映像だけど、
右手に持っている剣が折れているのを見て、ハッとしているシーンが直前にあるので
自分が持っていた剣が何かのはずみで折れて刺さったのでは?
因みにその剣は上月博士の研究室に飾ってあった剣みたい。
鉄也と戦う時に壁の武器を取る画面が一瞬だけど写ってました。


461 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 16:10:32 ID:XTYi2sey
上のほうでも言ってるけど、「釣られるな」って言ってる奴馬鹿じゃねぇの?

462 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 17:29:47 ID:VuWGO9D5
嫁が子供連れて出掛けたんで、久しぶりにDVD見てみた
やはりあの、退廃的で原色チカチカな世紀末風世界観がいいね


463 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 19:35:23 ID:xC8s4ksT
オレも今日観たよ。


感動しますた。

464 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 20:11:53 ID:KfJfUDY4
そうなんですよね!何回も観て奥が深いなーと感じます。
だんだん理解してくるんです!最初分からなかったです。

465 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 23:49:11 ID:0jdaI0d9
最初の方の、アニメと実写の中間のような人物の動きが
妙に気に入ってるんですが。
オモチャのような軽い質感とミョーに生々しい悲惨さが
この映画独特の感じを出してますな。

466 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 00:08:39 ID:ZVIZ++ew
好きなんだけど、良くも悪くも中二病的だよね。
「奥が深い」とか言われちゃうとちょっとなーと思う。


467 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 00:10:39 ID:SE/RdWWR
その自分は上から見てる風な言い方が
まさに。。。だと思うのだが

468 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 18:39:14 ID:gLycyC5V
事実を受け止めろ

469 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 20:50:31 ID:OsCWCFea
ブライってさ
第七管区の仲間達を殺され、愛する妻子を目の前で虐殺され
自分自身の命も奪われた上に、その身体を無惨に切り刻まれ
稲妻モノリスで新たな生を受けた同胞を惨殺され
最後にはまた命を落とす

かなり悲惨だよな


470 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 20:37:53 ID:sCLSwVtB
>>466
ストーリーだけなら紛れもなく中二病なんだけど、
映像や音楽のセンスは抜群。
さらに設定やさりげない描写に隠れた意味があったりするので、
奥が深いという意見はあながち間違ってはいない。

471 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 09:01:56 ID:Yz5e8APC
中二病というよりFF7病にはたまらん内容だからな。


472 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 11:37:42 ID:qdyNrsO/
                o             o
      。    o             。
   o           。      o        。
       _ o _               ___    __
  __  |:::::::::::::::|  /\  __   /:::::::::::::::::\  .|:::::::::|
∠:::::::::::\ |:::::::::::::::|/:::::::::::\ |:::::::::|_|::::: o :::::::::::::|  |:::::::::|
 | :::::::::::::::::::::::::::::::::|_|o ::::::::::::|._|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|_|:::。 ::|
  J)   U)  : : : : : : : : : : : : :o : : : : : : : : : : : o: : : : : : : : :
  \J) J)         。        。
   c丶 J(っ?? ,--、                。
    / ・ \   /:::::(○      トーァ /し、  。
    /::丶__●  ⊂ 、_⊃ ⌒⌒  /⌒/⌒''`く    ⌒⌒⌒ 。
    i:::::(;゚Д゚)  (゚ー゚;)   __{__{____}_   。
  丶::つ ̄ ̄ ̄ ̄ と )    \______ノ  ⌒⌒⌒
⌒ ν::: |   MAP | |〜  ━┷┷━┷┷━  。
   U"U ̄ ̄ ̄ ̄Uヽ) ⌒⌒⌒    ⌒⌒⌒   ⌒⌒

473 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 12:08:04 ID:act555AD
キャシャーンの次世代ディスクはHDとBDどっちで出ますか?

474 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 19:35:35 ID:F04XioPk
実写版の「ちびまる子ちゃん」の子って「CASSHERN」の子供ルナの子なの?

475 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 22:06:38 ID:OJMII9GD
 三           三三
      /;:"ゝ  三三  f;:二iュ  なぜここまで放置したんだ!
三   _ゞ::.ニ!    ,..'´ ̄`ヽノン
    /.;: .:}^(     <;:::::i:::::::.::: :}:}  三三
  〈::::.´ .:;.へに)二/.::i :::::::,.イ ト ヽ__
  ,へ;:ヾ-、ll__/.:::::、:::::f=ー'==、`ー-="⌒ヽ  >>474
. 〈::ミ/;;;iー゙ii====|:::::::.` Y ̄ ̄ ̄,.シ'=llー一'";;;ド'
  };;;};;;;;! ̄ll ̄ ̄|:::::::::.ヽ\-‐'"´ ̄ ̄ll

476 :474:2006/12/26(火) 20:18:14 ID:D+9C3MsQ
>>475
・・・違いましたか・・・すいませんでした。

477 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 13:14:31 ID:vlTEHfip
違ってないよ。

478 :474:2006/12/27(水) 20:37:59 ID:tapxgwJB
>>477
合ってるんですか?でもなんか馬鹿扱いされてるみたいだったし・・・。

479 :名無シネマ@上映中:2006/12/28(木) 19:51:16 ID:L+IyrFVB
>>475は知らんのじゃない?

480 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 14:56:59 ID:52+wmGd8
あqwせdrftgyふじこpl!!!!?

まる子だったのか?!!!!

481 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 12:06:18 ID:HkUnoDK3
久美子age

482 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 09:25:47 ID:rw3dDxJV
こんなのがあったんだけど・・・
http://www.7andy.jp/dvd/detail?accd=R0225973
2007年1月27日発売予定って・・・
これどんなヴァージョンか知ってる人教えて下さい。
HMVで、リイシュー限定盤DVDとして予約受け付けてるヤツと一緒だと思うけど
映像の色合いが違うんだよね。
リイシュー限定盤の意味もよく分からないんだけど・・・・・

483 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 00:45:02 ID:HAwix1fL
特典か何かが増えてるなら欲しいけど特典も本編も中身は全く同じ?

484 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 18:00:16 ID:78tP9vHj
>>482
単に廉価版だと思う



485 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 19:26:04 ID:GWbs8aoa
きりやん、早く新作作れよ!何年待たすんだーよ!!

486 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 21:15:13 ID:jox1PshU
>>313

亀レスだけど、海外在住で現地のCD屋でアジア映画のコーナー行くと売ってる。
オランダでは1枚版で買ったけど、ドイツ行ったら3枚組版で売ってた。
字幕が現地語で入るよ。


487 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 23:36:30 ID:d9MyzFjm
>>482
TV版の編集のだったら欲しいけど…違うっぽいね

488 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 23:48:33 ID:IFs5I8/z
俺の名前は

489 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 19:42:05 ID:plYv5FRV
>>470
お前は何を見ても「奥が深い」って思いそうなバカ確定だなw
鏡を見てみろよ、キモイ顔が映ってるからw
つーか、こんな糞映画のスレ、まだあったんだな〜。
記念カキコ。

490 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 02:35:32 ID:p22E8S0U
俺もテレビ版のやつだったら欲しい。たぶん違うけど。

491 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:50:38 ID:wDzDd2V7
>>489
そこまで嫌っておきながら半月以上の内容についついレスしちゃうんだね♪


492 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 09:15:25 ID:9IsyQEVb
>>491 いや、実は私も似た様な事に感心してた。
埋まってたスレをよく掘り当ててレスしたなって・・・

493 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 23:31:18 ID:jHqqScns
>>485
全く同感。
忍び実況してたら思い出して来てみれば、まだスレが有ったかw
俺は好きなんだが毀誉褒貶が激しい状況は相変わらずかな。

494 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 23:38:52 ID:FmN5mcSb
"SHINOBI"は何も残るものが無い…
どろろも駄目だろう、多分。


紀里谷カントク、なんとかしてください…
また同じような題材で超映画を、どうか…。

495 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 19:23:40 ID:OiaWHo+s
在日勢力が必死で印象操作を行ってますなw
世間の評価はしっかりと下されてるんだからもう足掻かない方がいいよw

496 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 14:40:31 ID:sr61cDLI
逆転イッパツマンをギャグなしで映像化してほしいな


497 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 20:22:10 ID:0esSXKH+
キリキリ、ハリウッドで映画3本の企画進行中だって。

498 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 19:18:38 ID:LY55Nbm2
監督の公式サイトの動画、あれなに?

499 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 20:05:22 ID:TOUjo25O
今日DVD千五百円で買った俺は勝ち組

500 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 19:59:54 ID:lx0zK2au
今までで一番面白い映画
2番目は漫画のナウシカw

501 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 21:00:53 ID:CgvPBKW5
>>500
それじゃ一行目と二行目が繋がらないじゃないですかw


502 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 18:50:56 ID:twMbx5M0
ポスターの写真は誰ですか?
伊勢谷さん?

503 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 23:52:03 ID:yEdyVmPy
キャシャーンをスピルバーグが目をつけて云々、
という話はどうなったのでしょうか?

504 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 01:24:29 ID:3dObI8rS
スピ傘下だったgofish picturesも売られて別資本になったようだが、一応公式は依然coming soonになってるな。
デリケートな問題に関わるのかな。宇宙戦艦ヤマトも何かを思い出すから改名を余儀なくされた国だし

505 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 02:09:36 ID:X8Bwxsqh
>>504
では、企画が流れたというわけではないのかな
他のスレで紀里谷氏のリメイクが却下された
というようなレスを見かけたのでなんとなく気になってました

506 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 09:25:50 ID:Po+dhXUl
一瀬隆重のブログには佐藤(『修羅雪姫』)、紀里谷、奥寺(『時かけ』ライター)、
曽利(『ピンポン』)、岩井俊二との打ち合わせが出て来てる。
みんな動いてはいるんだろうけど。

507 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 08:16:36 ID:uKCF+RF5
どこまでも暗い映画だったな
余程の物好きでもない限り二度と見たいと思わんだろ

508 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 23:10:30 ID:Dq86a197
廉価版DVD買ってみた。
本編はアルティメット版の方みたいだった。
パッケージといいレンタル版のマンマなんかな?
特典はザザ〜ンと波打つ特報と長い方の予告だけだった。

509 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 13:05:23 ID:gOUV2l1O
>>499
カネをドブに捨てたアンタは負け組だよ

510 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 00:37:42 ID:bb99Z/nV
キリヤにはもう一生映画は撮らないで欲しいね。
撮影監督の方がいいんじゃないかね。

511 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 23:31:44 ID:75zmS4MG
TV放映されたのは去年の今頃でしたっけ
そろそろ再放映しないかな

512 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 23:57:21 ID:nESc/YKc
>>511
去年の2月12日日曜日。忘れもしない・・・

513 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 22:02:21 ID:zC6QQBdN
もう一年も経つのか・・・。

514 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 16:46:19 ID:FusBbP8G
映画見た

感想は金返せ!そして苦痛の料金分の金払え!

515 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 23:26:35 ID:xqPidTVJ
>>514
なんで今さらデビルマンからのコピペ貼んの?


516 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 22:18:25 ID:4esz+lZY
>>515
祝デビルマンスレ復活だから


126 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)