5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

デイヴィッド・リンチ総合 V

1 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 11:05:14 ID:iI8fzoky
official
ttp://www.davidlynch.com/

フィルモグラフィ

マルホランド・ドライブ (2001/米=仏)
ストレイト・ストーリー (1999/米=仏)
ロスト・ハイウェイ (1997/米)
Premonitions Following an Evil Deed(Monday Morning)(1995/仏/未)
ホテル・ルーム(1992/米/TV)
ツイン・ピークス ローラ・パーマー最期の七日間 (1992/米)
オン・ジ・エアー(1992/米/TV)
アメリカン・クロニクルズ(1990-91/米/TV)
インダストリアル・シンフォニー#1(1990/米/未)
ワイルド・アット・ハート (1990/米)
ツイン・ピ−クス (1989/米/TV)
カウボーイとフランス男(1989/仏/TV)
ブルーベルベット (1986/米)
デューン/砂の惑星 (1984/米)
エレファントマン (1980/英=米)
イレイザーヘッド (1977/米)
切断手術を受けた人(1974/米/未)
グランドマザー(1970/米/未)
アルファベット(1968/米/未)
吐き気を催す6人の男(1967/米/未)

前スレ
ttp://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1114863836/l50

2 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 11:21:46 ID:p5k0uxak
新作待ち遠しい。
リンチっぽい映像に音楽の使い方した作品増えたけど、
どっかがやっぱ違う。

3 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 17:02:29 ID:iI8fzoky
「Dumbland」製作当時のリンチのコメント。

"I like this (Flash) technology, and I like the company," says Lynch, 54.
"They're the kind of people who will help define what the Internet is.
It's modern thinking and the right way to go."

最初からインターネット(公式サイト)での公開を念頭においていたみたいな感じ。

これが「Rabbits」なんかでのDVを使ってのデジタル撮影につながって、最終的に
劇場作品(INLAND EMPIRE)でのDV撮影まで発展したと考えていいのかな。

そういう意味では「Dumbland」は、リンチがフィルムからデジタルに移行する
きっかけとなった「記念碑的作品」である……っつーのはちょっと誉めすぎ?

4 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 19:26:03 ID:ZzrHY9Na
「ディック・ロラントは死んだ」

5 :ボブ:2006/05/21(日) 20:30:40 ID:Fliof8kg
>>1


>>3
Dumblandはパソコン初心者がお絵かきソフトで楽しんでるって感じだったね。
それでも作品といえるところまで作れるのはさすがだと思う。

リンチは新しいテクノロジーには寛容なほうだと思うけど。
デジタルどっぷりって感じにはならないだろうね。

INLANDでのDVっていうのはいわゆるHDぽい。
ハンディで撮ってる写真が前スレにでてたけど。(最初テスト用かと思ったが)
劇場レベルに耐えうる画素数になったってことで昔の16mm時代を思い出して
自分で撮って編集してるんだろうと思うw。

でもINLANDは全部デジタル撮影ではないのではないですかね?
ほとんどは35mmフィルム撮影なんじゃないかな?
リンチが好きな映像の美しさとか独特の重く暗い雰囲気は
HDではなかなか難しいと思う。。




6 :名無シネマ@上映中:2006/05/21(日) 21:20:40 ID:iI8fzoky
>>5
映画製作っていうと、普通たくさんのスタッフとの膨大な共同作業になってしまうのだけど、
そこまで至るまでもないアイデアを非常に小さな規模で作品にする選択肢もそれなりに
できた……っていうことは歓迎するべきなんでしょうね、やっぱ。

>リンチが好きな映像の美しさとか独特の重く暗い雰囲気は
>HDではなかなか難しいと思う。。

うーん、やっぱりそうですか。
そのあたりの危惧というか不安は、向こうのリンチ関係の掲示板でも出てたみたいですが。

7 :名無シネマ@上映中:2006/05/22(月) 13:50:10 ID:5RKbqLrW
クローネンバーグスレで見たんだけど、
ナオミ・ワッツ、クローネンバーグの新作と、
ミヒャエル・ハネケの「ファニーゲーム」のセルフリメイクに
主演するんだねぇ!
「マルホランドドライブ」がスター誕生の映画になったというのは
ほんと不思議。

8 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 14:30:05 ID:RSnRX3R5
「マルホランド・ドライブ」の劇場パンフレットを
ヤフオクに出品してます
誰かファンの方、よろしくお願いします。

9 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 15:52:36 ID:JiWTE2Cg
>>6
出来ることなら全部自分でやりたいタイプの人ですからねww
デジタルテクノロジーで暴走したリンチも見てみたい気がするww

あとデジタルVTRでもライティングやポストプロダクション時の加工で
いろいろなトーンは出せると思います。
そういった部分でもリンチの新作は期待したいですね。


10 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 17:25:53 ID:RjXBRh/i
来週の月曜深夜にマルホランドドライブ、日テレの深夜映画枠でやるね。
楽しみ。

11 :名無シネマ@上映中:2006/05/23(火) 23:07:46 ID:GXFC00C/
月曜深夜枠の日テレというと、
丸尾末広の作ったオープニング&エンディングのやつですね。
丸尾は無類のリンチ好きだし、エンディングのダンサーはエロいし、
マルホにぴったりじゃなかろうか。

12 :名無シネマ@上映中:2006/05/24(水) 00:41:57 ID:Q5wL1+hE
2時間30分枠というと、どのくらいカットされるのやら。
よけいにワケわかんなくなるかもだ。

13 :名無シネマ@上映中:2006/05/24(水) 01:29:34 ID:HlCseAM5
I'm making my lunch!

14 :名無シネマ@上映中:2006/05/24(水) 22:31:40 ID:Q5wL1+hE
dugpa.com更新age

・米アマゾンのAmazon Wireでリンチのインタビューが聞ける。おそらく5月一杯かな?
 「TP」セカンドシーズンDVDについての質問にも答えてるんだけど、「現在作業中で、
 発売時期はわからない」とのことで、ちと残念。

 ttp://www.amazon.com/gp/gss/detail/10840/103-0313414-2207030./103-0313414-2207030

15 :名無シネマ@上映中:2006/05/29(月) 11:20:27 ID:giCtOnan
新作情報はまだか!

16 :名無シネマ@上映中:2006/05/30(火) 00:57:24 ID:i63JiZdQ
ごめんなさい
前スレで「マルホ〜のダン(ウェンディーズの兄ちゃん)は何だったのか」質問したんですが
前スレ落ちで見れません
もう一度答えてもらえないでしょうか?

17 :名無シネマ@上映中:2006/05/30(火) 03:12:48 ID:KFQixDoW
眉毛の濃い男だったな。
彼と話していた男は確かホモカップル。

18 :名無シネマ@上映中:2006/05/30(火) 04:10:25 ID:BhqWrTz8
ウェンディーズの兄ちゃんを気絶させた
けむくじゃらは何だったのか

塀の影からひょこっと

19 :名無シネマ@上映中:2006/05/30(火) 05:01:43 ID:l2DlMd3x
>>18の家の裏にも一匹棲んでるから聞いてみれば?

20 :名無シネマ@上映中:2006/05/30(火) 17:22:04 ID:FtKKLchS
カンヌでポランスキーに賞を与えたのはリンチが審査委員長の時なんで
リンチはポランスキー好きなんだね

21 :デイヴィッド・トンチ:2006/05/30(火) 20:27:06 ID:aXdaFb0m
朝は4本足
昼は2本足
夕方は車椅子
なーんだ

22 :名無シネマ@上映中:2006/05/30(火) 22:13:08 ID:mF/UCaFs
人間

23 :デイヴィッド・ランチ:2006/06/01(木) 01:35:50 ID:i8xsl8Dy
I'm making my lunch!

24 :名無シネマ@上映中:2006/06/02(金) 06:07:08 ID:kgEAv3bK
マルホは観るたび解釈が変わる。話は単純なのに作り込みがすごい

25 :名無シネマ@上映中:2006/06/03(土) 00:34:17 ID:L3RF7MKt
ジジェクにせよ滝本にせよ、リンチ好きの批評家は
どうして「明日を考えない暴力」に惹かれてくんだろう?

26 :名無シネマ@上映中:2006/06/03(土) 11:19:53 ID:OwIJQda7
アダム・ケシャーの秘書が気になりつつ、観賞後パンフ読んで杉作J太郎と同じところが気になってたと知って複雑な気分になった。
あの女優昨日やってたエヴォリューションって映画に出てたんだな。

27 :名無シネマ@上映中:2006/06/05(月) 15:28:48 ID:M97jWclX
秋田の事件、まるでツインピークスみたいな展開になってるな

28 :名無シネマ@上映中:2006/06/05(月) 19:51:02 ID:Ouu/yZtf
単なるドキュソ女じゃん
どこがツイーピークスだよ

29 :秋田人:2006/06/05(月) 22:20:15 ID:wEx3pd6o
カウンセラーといっしょに飲み屋の裏の階段を降りてくと
物陰からなまはげが出てくるので驚きます

30 :名無シネマ@上映中:2006/06/06(火) 00:08:10 ID:MR1ABQWU
あなたの好きなきりたんぽがまたはやりますよ

31 :名無シネマ@上映中:2006/06/06(火) 20:58:28 ID:LG81kd9Q
>>29
悪ぃ子は いねがあーっ!
映画スターになりたい田舎娘は いねがあーっ!

32 :名無シネマ@上映中:2006/06/07(水) 08:34:59 ID:lkUF03tF
扉から小さいナマハゲが…

33 :名無シネマ@上映中:2006/06/07(水) 10:57:14 ID:p44CCJDn
赤いカーテンを張り巡らした密室で舞い踊るナマハゲ

34 :名無シネマ@上映中:2006/06/08(木) 00:01:41 ID:1ShT2Y1V

老夫婦はなんだったのか教えてください。

35 :名無シネマ@上映中:2006/06/08(木) 01:49:35 ID:/6VXFYP5
>>34
スレの流れ見ても分からんのか?
悪い子をこらしめるナマハゲだ

36 :名無シネマ@上映中:2006/06/08(木) 09:40:25 ID:38PiK8gq
>>35
ネタっぽいが、実は正解。

37 :名無シネマ@上映中:2006/06/08(木) 19:46:41 ID:lwBlhicr
なまはげって喫茶店の裏にいたやつのことですか?
老夫婦も同じようなものっていう事ですか?


38 :ボブ:2006/06/09(金) 01:06:11 ID:jqSbHg30
だみだこりゃ

39 :名無シネマ@上映中:2006/06/14(水) 20:04:52 ID:VcaRjqmX
ツイン・ピークスっぽい事件と言えば、
それはもうジョン・ベネ殺人事件。
アメリカそのもの。

40 :名無シネマ@上映中:2006/06/14(水) 23:18:57 ID:w+Fs5EMs
うーむ。ネタがない(w

「Inland Empire」がベネチア国際映画祭に出品されるんでないかという
ウワサが向こうのリンチ関連掲示板で出ているんだけど、どうやらネタ
元はこの記事みたい。

ttp://today.reuters.co.uk/news/newsArticle.aspx?type=entertainmentNews&storyID=2006-05-25T092249Z_01_N25391572_RTRUKOC_0_UK-VENICE.xml

……こりゃ、どうみても単なる希望的観測記事にしかみえんな(w
とりあえず、ベネチア国際映画祭は8月30日から。
さて、どーなりますやら。

41 :名無シネマ@上映中:2006/06/14(水) 23:57:08 ID:5h6ouQ6y
リンチは今何か映画作ってるの?

42 :名無シネマ@上映中:2006/06/14(水) 23:59:58 ID:w+Fs5EMs
いや、だから、「Inland Empire」を延々編集中なのよ。

ttp://www.imdb.com/title/tt0460829/

43 :名無シネマ@上映中:2006/06/15(木) 00:10:44 ID:r5CXhNjE
>>42
すみません。dクスw

44 :名無シネマ@上映中:2006/06/16(金) 20:57:25 ID:2Ahms+e7
久しぶりにdugpa.com更新age

・どうするどうなる「TP」セカンド・シーズンDVD発売日の話題。

 たとえばメリケン方面のこことか
 ttp://www.thedigitalbits.com/rumormill.html#061506
 オーストラリア方面のこことか
 ttp://www.moviehole.net/news/20060614_twin_peaks_season_2_dvd_announ.html

 では、今年の後半の発売、特にオーストラリア方面では11月2日ってな
 具体的な日付まで出ちゃったりしてるのだが、それに疑惑の影を落として
 いるのが以前も紹介した、先月米アマゾンでが行ったリンチに対するイン
 タビュー。

 それを聞き書きした文章が掲載されているのだが、それによると……

 「まだ音声の5.1ch化の作業はやっていない。タイミング調整とカラー
 補正の作業もこれからだ」

 ってなことをリンチはおっしゃってまして、早い話が……

 リ ン チ、 ま だ な ー ん も 作 業 し て ね ー よ
 
 ……ということが判明。

 「もー、どーせ、今年中には出やがりゃしねーほーに賭けちゃうもん
 ね、ワシ」とdugpa.comの管理人さんもすっかりキレ気味だったり。

 その前に「Inland Empire」はいつ完成するんだ、っつーのもあるが(w

45 :名無シネマ@上映中:2006/06/17(土) 13:03:44 ID:5gtDa9Sd
>>44
もう期待していない。著作権が切れるのを待つ。

46 :名無シネマ@上映中:2006/06/18(日) 01:06:43 ID:NsZv8NRR
リンチはほんっとに過去の仕事に関心なさそうだな。
(「イレイザーへッド」の音の入れ直しぐらいか)
コッポラなんか繰り返し繰り返し過去の仕事に手を入れてニューバージョン
作り続けてるのに。
「デューン」の完全版もみたいんだけどねぇ。

47 :名無シネマ@上映中:2006/06/20(火) 00:13:13 ID:gsljc1se
>>45
えーっと、保護期間が70年というと、何年にパブリックドメインになる
んだろーか? わたしゃ、生きてるんだろーか。

>>46
んー、まあ、リンチが「Inland Empire」のほうを先にやりたいであろう
ことはわかる。わかるんだけどねええええ……。

恐ろしいのは、セカンド・シーズンのボックスとともに、ファースト・シー
ズンのボックスもパラマウントは出し直すつもりらしいことだわ。
なおかつ、ファースト&セカンドのコンプリート・ボックスも出るという
ウワサすらあるのだな。

特典が追加されてたり、コンプリート・ボックスのみの特典があったり
したら、なんとしょう。

48 :名無シネマ@上映中:2006/06/20(火) 07:31:32 ID:w9yqxLTF
リンチのアニメ買ったんだけど
台詞がわからない…
英語字幕で良いから欲しい

49 :名無シネマ@上映中:2006/06/20(火) 11:56:22 ID:r2dq3CPP
>>48
Don't think.
Feel.

50 :名無シネマ@上映中:2006/06/20(火) 20:41:05 ID:w9yqxLTF
>>49 0K Thank you bull shit

51 :名無シネマ@上映中:2006/06/21(水) 14:45:56 ID:qSy1h9fP
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060621-00000014-eiga-ent

52 :名無シネマ@上映中:2006/06/21(水) 15:07:20 ID:eom7Vmmt
「和解しがたい不和」ってなんだ??
リンチとスウィーニー、ずっとつるんで映画撮ってきて、
性格知り尽くしてるだろうにいまさら…。
やはり夫婦になったのだから、と安心して
リンチが秘密のコレクションをスウィーニーに見せて
決定的に退かれたりしたのだろうか?

53 :名無シネマ@上映中:2006/06/21(水) 20:21:26 ID:Gcj87rdz
やー、それより二人が結婚してたことに驚いた(w

もうスウィニーと結婚はしないんじゃないかと思ってたんだけど、
息子が学校でイジメられたりなんかして、思い切ったのかねえ。
いや、よくわからんけど(w

にしても、こちらの記事には笑った。
ttp://news.yahoo.com/s/eo/20060614/en_celeb_eo/19258

離婚の記事かと思ったら、下半分は公式サイトで着信音配信を
開始したっていう記事でないの(w まさか公式サイトの宣伝の
ために結婚して離婚したんじゃないだろうな(w

……というボケはともかく、スウィニーがプロデュースしてる
「Inland Empire」はどーなるのか、とっても心配。

54 :名無シネマ@上映中 :2006/06/21(水) 21:36:33 ID:VrMJXZMk
和解し難い不和って日本でいうところの「性格の不一致」ってやつかな?

つーか、子どもを先に作ってあとで結婚かよw

55 :名無シネマ@上映中:2006/06/21(水) 22:43:06 ID:Gcj87rdz
いや、それは、ほら、リンチって最初のヨメのときからずーっと
そうだから>出来ちゃった婚

つっても、スウィニーとの子供(ライリー・スウィニー・リンチ君)も、
もう14歳になるんだな。

IMDbのリンチのデータが、すでに「離婚申請中」に変わってた。
素早いなあ(w

56 :名無シネマ@上映中:2006/06/22(木) 00:29:19 ID:mUKdhvDd
なんか、イレイザーヘッド思い出した。

57 :名無シネマ@上映中:2006/06/22(木) 00:51:03 ID:AGVqzLit
スウィーニーに「次は私のシナリオで」と
ストレイトストーリー2な映画の監督迫られてリンチが拒否、
てんじゃなかろうか。

58 :名無シネマ@上映中:2006/06/22(木) 17:47:09 ID:d1IAUKaM
どうやら、これがネタ元となったリンチの離婚申請書らしい。
ttp://cdn.digitalcity.com/tmz_documents/lynch_divorce.pdf

まだ誰もリンチに直接取材はできてないみたいで、本人のコメント
とかは一切でてこないね。

>>57
ありそう(w 私生活でもプロデューサーだったりして(w

59 :名無シネマ@上映中:2006/06/22(木) 18:56:54 ID:eeiqPE4M
>>58
んなもん、いったい誰が何の目的で流出させてんだよ。
ひでープライバシーの侵害だなあ。もちろん保存したけどさ。

60 :名無シネマ@上映中:2006/06/22(木) 23:13:59 ID:d1IAUKaM
>>59
んー、フツーにリンチの離婚関係の記事を漁ってたら、ある記事にリンクが
張ってあって、見つけた。

ひょっとしたら、どっかのメディアがお役所の中の人にコネつけてて、有名人や
芸能人の離婚申請が回ってきたら教えてね……てなことやってるのかもしれん。
カリフォルニアだしな。

61 :59:2006/06/23(金) 00:07:02 ID:cdCET3He
>>60
ポストしたあとで考えたのですが、
フツーにリンチ自身かも、、、って思いました。
いや失礼!

62 :名無シネマ@上映中:2006/06/28(水) 00:12:18 ID:lXSL6xNl
リンチとスウィニーの離婚で、さて公開はどうなるのか、そもそも完成するのか
とっても不安な新作「INLAND EMPIRE」だが、どうやら日本国内での配給は
角川ヘラルドであるらしい。

ttp://kadokawa-herald.co.jp/movie/movie_lineup.html

うーん、思いっきり公開時期未定だけど、しかし、なんか単館上映に近い感じ
になりそうな気配だなー。ま、なんにせよ、完成していただくのが先ですが。

63 :名無シネマ@上映中:2006/07/01(土) 17:37:24 ID:6bMWRMBB
このPVはやたらリンチっぽい。と言うか本人?

http://www.youtube.com/watch?v=Ij3lH749cyA&search=Portishead

64 :名無シネマ@上映中:2006/07/01(土) 20:06:24 ID:s/DHxTj1
>>63
たしかにそうだな。
Portishead というバンド(?)は知らなかったけど、
ちょっと調べてみたら、そのバンド(?)のリーダー(?)の
Beth Gibbons のサイトも見つけた。
http://www.bethgibbons.com/
このサイトがこれまたリンチっぽい。
マニアなんじゃないか?

65 :名無シネマ@上映中:2006/07/02(日) 00:20:50 ID:u72diKHA
>>63
「All Mine」はなんとなくジュリー・クルーズっぽいな(w

PortisheadでIMDbで検索したら、んな感じ。
ttp://www.imdb.com/name/nm1011954/

66 :名無シネマ@上映中:2006/07/02(日) 01:01:44 ID:tzVAYWkJ
ベネチアが間に合わなかったら、
「インランドエンパイア」を東京映画祭でワールドプレミアやって
くれないかな。
配給決まった角川って、東京映画祭のプロデューサーじゃなかったっけ。
リンチに持ちかけてほしいぞ。

67 :名無シネマ@上映中:2006/07/02(日) 19:43:10 ID:WlP8fG/M
>>64
前に音楽雑誌のインタビューで「あなた達の音楽はデビッド・リンチの作品を彷彿とさせますが影響は?」というようなことを聞かれて、
「よくそう聞かれるけど本当に知らないのよ。 わたしってそういう(つまらない)女なのよ。」とか答えてたのを思い出した。
べス・ギボンズってのはシンガーで歌詞担当、ジェフ・バーロウってのがリーダーで音楽担当だったと思うんだけど、そいつがなんて言ってたかは忘れてしまった。


68 :名無シネマ@上映中:2006/07/02(日) 20:12:48 ID:txSnc9w9
こんなページを見つけたので軽く読んでみたけど、
http://wnet.suomi.net/kotisivu/heikki.hietala/news02.htm
Beth Gibbons と David Lynch の二人は、
あちこちで思いっきり一緒に演奏してるみたいだけど。

69 :名無シネマ@上映中:2006/07/02(日) 20:39:47 ID:sjNIKJvG
「"イレイザーヘッド"の中にエド・ウッドの"グレンとグレンダ"
からパクッたとしか思えないカットがある。」

なんてコメントを読んだんだけど、そんなシーンあったかな?
イメージが唐突に飛ぶ編集の仕方のことかな?
それとも、あのコブの女性のステージのこと?
彼女が手を差し出すシーン?

期待して"イレイザーヘッド"観たのに、エド・ウッドに影響を受けた
らしきシーンは良く分からなかった…。(作品自体は非常にに楽しめたが)

70 :名無シネマ@上映中:2006/07/02(日) 22:33:42 ID:u72diKHA
>>68
「パリでリンチのバンドと」ってことはBlue Bobと共演したんだね、きっと。

>>69
>この前初めて見たんだが、エド・ウッドは男装ではカイル・マクラクランに
>女装ではローラ・ダーンに似てた

これかな?
個人的には、むしろドロレス・フーバーのほうが馬面という点でローラ・ダーン
に似てると思った(w

リンチが「消しゴム頭」を撮ってた時点でエド・ウッドを観てたかとなると、
可能性はほとんどないんじゃないかと思うよ。

ルドルフ・グレイによるエド・ウッドの伝記によると、「グレンとグリンダ」は
1978年12月にニューヨークの劇場のミッドナイト・プログラムとして再上映される
まで、まったくTV放映もなにもされないまま忘れ去られていた様子なんだな。

となると、1977年公開の「消しゴム頭」の製作期間には間に合わないでしょう。

71 :名無シネマ@上映中:2006/07/02(日) 22:40:28 ID:u72diKHA
あ、ドロレス・フーバーじゃなくてドロレス・フラーだった。
お詫びして訂正します。

72 :69:2006/07/03(月) 14:01:39 ID:dcHMN6TF
>>70
なるほど、そうでしたか。

映画サイトのレビューなどを見ると、何人か
「グレンとグレンダ」と「イレイザー・ヘッド」を結びつける人が
いたもので…。

リンチ自身のそういったコメントは見つからなかったので、
レビュワーの勝手な憶測に過ぎないのかもしれない。

とはいえ、リンチが何らかの手段で「グレンとグレンダ」を観ていたと
したら面白いよね。

73 :名無シネマ@上映中:2006/07/03(月) 19:35:58 ID:RByvr7uk
>>72
53年の「グレンとグリンダ」初公開時に、6歳のリンチが何かの間違いで観
ちゃってトラウマ……ってな隠された事実があったりすると面白いかも(w

友成純一がロンドンの劇場で初めて「グレンとグレンダ」を観たときのこと
を書いた記事があって、その不気味さを表現する比喩として「ドイツ表現
主義か、リンチの『イレイザーヘッド』か」ってなことを言ってるんですけど、
これはあくまで「比喩」であって、具体的な類似性を指摘しているわけじゃ
ありませんわね。

74 :69:2006/07/05(水) 01:26:04 ID:ueKd0FTK
>比喩として「ドイツ表現主義か、リンチの
>『イレイザーヘッド』か」ってなことを言ってるんですけど

そういう例え方のほうが理解はしやすかも。
あくまで個人の感覚による「比喩」ということなら。

しかし…
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/worst/sex/glen.html
>註1 デヴィッド・リンチのデビュー作『 イレイザーヘッド』には、
>本作からパクったとしか思えないショットがある。

これが気になっているのです。

75 :73:2006/07/05(水) 20:05:02 ID:ms2sttLV
まあ、いずれにせよ、リンチから直接なにかコメントが出ない限り、ぜーんぶ
推測に過ぎないんですけどね(w

ただ、友成純一が「グレンとグリンダ」を評するに際して、リンチやドイツ表現主
義映画を引き合いに出したのは、理由がないわけでもないと思うんですよ。

たとえば挙げてもらったページで言及されている「大木下敷き女」とか「暴走
バッファロー」とか、これは「表現主義的な手法」そのものだといえるんじゃない
かと思うわけです。

つまり、「物事を写実的に描くことにとらわれず、むしろ歪めて描くことで感情や
心理状態を表現する」という意味合いにおいて、ですが。

ということは、「カリガリ博士」で博士を見下げた態度をとる役人がすんげえ高い
椅子に座っていたり、「イレイザーヘッド」で望まなかった赤ん坊が思いっきり不
気味な怪物として描かれていたりするのと、「手法」としては根っこの部分で同
じなわけですよ、出来はともかく。

と考えると、リンチがエド・ウッドを好意的に評価するのもわからないでもないし
(いや、ひょっとしたらベルベット好きがアンゴラ好きに反応しているだけかもし
れないけどw)、また「グレンとグリンダ」を観てリンチとの類似性を感じる人が
いるのも、なーんとなく納得できるような気がします。

しかしまあ、なんでもやりゃあいいってもんじゃなくて、エド・ウッドの場合、あま
りに直截なうえに編集やらがまったくオソマツなんで、こうしたシーンが完全に
浮いちゃってるんですよね。結果、感心するより先に失笑を買う(w


76 :73:2006/07/05(水) 20:07:29 ID:ms2sttLV
とはいえ、前述した時系列的な理由から、リンチが「イレイザーヘッド」で「グレンと
グリンダ」に対するオマージュを行ったとするのは、残念ながらかなり無理がある
と思います。

だいたい78年12月に「グレンとグレンダ」が再上映されたきっかけそのものが、
同年の10月にエド・ウッドが死んだからで、そもそも誰かに影響を与えるほど生前
から評価されていたなら、アル中になって不幸な境遇のまま亡くなることもなかっ
たんじゃないかと思うんですが。

……と、ここまで書いて思いついたけど、「イレイザーヘッド」を製作中のリンチと
晩年のウッドがどこかで出会ってた可能性はゼロじゃないんだな(w バートンの
「エド・ウッド」にあった「ウッドとウェルズの出会い」みたいなのがこの二人にもあ
って、ルゴシとウッドの関係が今度はウッドと若きリンチの関係にスライドして、低
予算で映画を作るノウハウを直伝で、とか思わず妄想を働かせちゃいますね(w

77 :名無シネマ@上映中:2006/07/06(木) 19:31:08 ID:EYpLLOXS
リンチ、実験映画祭でよく「グランドマザー」上映してたから、
そこらへんでエド・ウッド作品観てたりしてたかも。

でも「イレイザーヘッド」、
前には衣笠貞之助の「狂った一頁」に似てるなんて文章読んだことある。

78 :名無シネマ@上映中:2006/07/06(木) 23:39:04 ID:9wzkM5FG
>リンチ、実験映画祭でよく「グランドマザー」上映してたから、
>そこらへんでエド・ウッド作品観てたりしてたかも。

え? エド・ウッドの映画が実験映画として扱われたことってあったの?

79 :名無シネマ@上映中:2006/07/07(金) 00:28:16 ID:MHUAsETP
ジョン・ウォーターズあたりが自分のモノクロ作品といっしょに
エドウッドもマイナーな上映会に持ってきて・・・なんてことは
なかったかなぁ。

80 :名無シネマ@上映中:2006/07/07(金) 07:56:37 ID:4suX0yvJ
78年以降なら、ミッドナイト・プログラムとしてエド・ウッド作品が上映されてたと思う。

80年に「ゴールデン・ターキー・アワード」でエド・ウッド作品が取り上げられて以降、
90年頭にウッドの再評価がブームになるまでの間のどこかじゃないかな。
リンチがエド・ウッド作品を観たのは。

81 :名無シネマ@上映中:2006/07/08(土) 00:05:34 ID:JcNFo7La
dugpa.com更新age

・既報どおり、どうやら「INLAND EMPIRE」がベネチア映画祭に出品されるっぽい。
 と同時に、リンチに「生涯功労金熊賞」が授与されるんではないかというナシ。
 ttp://european-films.net/content/view/178/52/

・ファンダムに関するドキュメンタリー番組(2クール)の企画があるらしく、「セックス
 &ザ・シティ」などにまじって「ツインピークス」ファンも取材の対象になっている模様。
 「自分を取材しちくり」という人向けに連絡先も書かれているのだけど、アメリカとカナ
 ダのファン限定ちゅうことで、日本のファンは残念でした。あ、放送はカナダのTV局ね。

・今年も「ツインピークス・フェスティヴァル」が7月の28日から30日にかけて開催され
 る模様。

・もー、確定情報が出るまで書いたもんかどうか悩みドコロの「TP」セカンド・シーズン
 DVDの発売期日だけど、7月6日付の「Entertainment Weekly」に、ファースト・シー
 ズンの出し直しとあわせて、北米ではパラマウントから今年中の発売になるという記
 事が載ったらしい。

 ま、あんまり期待しないで続報を待つべかな。

82 :名無シネマ@上映中:2006/07/09(日) 23:54:17 ID:Lr8FaU16
ツインピークス・フェスティバルも、
ローラ・パーマーに擬したヒトガタを滝から流すとか、
ボブのお面かぶった男を森の中に帰すとか、へんてこなトーテム建てたりと
悪霊払いの奇祭化していってくれればおもしろいんだけどなぁ。

83 :名無シネマ@上映中:2006/07/11(火) 09:55:50 ID:/FnRe0lG
丸太おばさんリレー。
コースに並んだおばさん達がピストルの合図で走り出し、
一周して次のランナーに丸太を渡す。
おばさん達、つぎつぎにゴ−ルインして予言を伝える。

84 :名無シネマ@上映中:2006/07/11(火) 22:52:56 ID:SAq67CVz
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=SMT&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2006071101004975
リンチ監督に栄誉金獅子賞 ベネチア映画祭

【ローマ11日共同】イタリアで8月末に開幕する第63回ベネチア国際映画祭は11日までに、
米国のデビッド・リンチ監督に「栄誉金獅子賞」を贈ることを決めた。

映画祭事務局は「観客に不安を与える方法で、現代人の想像力に最も影響を与えた一人」と理由を述べている。
宮崎駿監督も昨年、同賞を受賞。フェデリコ・フェリーニ監督やスタンリー・キューブリック監督にも贈られている。

リンチ監督はカンヌ映画祭で最高賞を受けた「ワイルド・アット・ハート」や「ツイン・ピークス」などの独創性が評価されてきた。
授賞式は9月6日、ベネチアで行われる。
(20:30)


85 :名無シネマ@上映中:2006/07/12(水) 00:40:06 ID:IdUnNXxS
>>84
訳わからん記事に飛んだから釣りかと思ったw
リンク貼りなおしとくね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060711-00000184-kyodo-ent
リンチおめ!

86 :名無シネマ@上映中:2006/07/12(水) 00:41:56 ID:5NktZ+RY
これって何か凄い賞なの?

87 :名無シネマ@上映中:2006/07/12(水) 00:50:41 ID:tdgvu3O7
>>84
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=home&NWID=2006071101004545

リンク間違えてるねw

88 :名無シネマ@上映中:2006/07/15(土) 03:27:10 ID:ahl6np0x
受賞理由が
「現代人に不安を与える方法で」
というのがいいね。

89 :名無シネマ@上映中:2006/07/16(日) 22:58:30 ID:3lnPt9cc
ブックオフで「ローラ・パーマー最期の7日間」DVDをゲット。
嬉しー。
この作品好きなんだ。
「マルホ」公開時にリバイバル上映されたときにも
つい劇場まで出向いてしまったしw

90 :名無シネマ@上映中:2006/07/19(水) 00:23:16 ID:1Eev9RZn
>>89
「最期の7日間」って、いま廃盤になってるのね。知らんかった。
アマゾンのマーケットプレイスでエライ値段になってるなあ。

91 :名無シネマ@上映中:2006/07/19(水) 01:38:44 ID:MBnlHtdK
ベネチアで栄誉賞って事はコンペには参加しないのかな?

92 :名無シネマ@上映中:2006/07/19(水) 08:12:51 ID:1Eev9RZn
プレミア上映はやるみたいだけどね>「INLAND EMPIRE」

93 :名無シネマ@上映中:2006/07/19(水) 22:56:34 ID:1Eev9RZn
むう、ベネチアの公式サイトとかみてみたけど、まだコンペ部門参加作品
のリストは出てないのな。

フツーに考えて、栄誉賞もらう監督の作品はコンペ部門には出品されない
んじゃないかなあ? 過去にそういう例があったかどうかまでは調べきれ
てないけど。

94 :名無シネマ@上映中:2006/07/23(日) 02:54:36 ID:UllfjI0h
ゲーム版の「サイレントヒル3」にリンチストリートっていう
不気味な通りが出てきてた。
ゲーム作家がリンチのファンらしい

95 :名無シネマ@上映中:2006/07/23(日) 23:11:52 ID:xHvsmcsC
「リンチ」って名前自体が、アメリカでは
(一般人の私刑を許したリンチ法を想起させるために)
あんまりいい印象を持たれないらしい。

96 :名無シネマ@上映中:2006/07/28(金) 20:18:53 ID:/X0dZN6h
ベネツィア映画祭の上映作品リストが発表されたけど、やっぱ「INLAND EMPIRE」は
コンペ外の参加だね。

ttp://www.labiennale.org/en/cinema/festival/program/

デ・パルマの「ブラック・ダリア」がコンペ参加なのね。
リンチの「ブラック・ダリア」も観てみたかった身としては、ちょいと複雑。

聞いた話だと、どうやら「INLAND EMPIRE」の日本公開は来年になりそうな気配。

97 :名無シネマ@上映中:2006/07/29(土) 03:31:52 ID:vXguzNuP
168分もあるんだ

98 :名無シネマ@上映中:2006/07/29(土) 06:55:22 ID:+9bmJl0f
メアリー・スウィニーとの離婚の原因がそれだったりして>168分

「もっと切りなさいよ」
「やだ」
「切りなさいって」
「やだ」
「あなたとはもうやってられません!」
「あら?」

99 :名無シネマ@上映中:2006/07/31(月) 19:17:14 ID:0GpeCxm8
dugpa.com更新age

・向こうのリンチ雀も、「INLAND EMPIRE」が168分の長尺になったことに、ちと驚いている感じ。
 と同時に、「Now Playing Magazine」の記事に、出演者であるジャスティン・セローの発言が。
 ttp://www.nowplayingmag.com/content/view/4250/2

 セローの役ってのが「映画で南部紳士を演じる役者の役」だったという話で、これを読んだ
 限りではどうやら「マルホ」に続いて今回も「映画がらみの映画」っぽいんだが、さて、真相
 やいかに。

 なんかワン・シーンの撮影が終わると次のシーンのスクリプト(多くて3シーン分)が渡される
 ってな具合で撮影が進んだらしく、演じている本人にも全体像はさっぱりわからんちんだった
 様子。渡された各シーンのスクリプト(10ページくらい)は、他のシーンとの関係性がわかる
 ものもあれば見当もつかないものもありで、「上映されるのと非常に近い順序で撮影が進ん
 だんじゃないか」というのがセローの推測。そりゃ確かに、ワケわからんわ。

ま、それも含めてセロー自身は撮影を楽しんだようですが、個人的にはこの168分というのが
ベネチア仕様なのかどうかが気になるところだったり。

100 :名無シネマ@上映中:2006/07/31(月) 21:01:02 ID:nY/EgMhS
報告乙です。
168分はチョイと長い気がするが、それだけリンチワールドを楽しめるとみればOK?
皆さんどう思いますか?

101 :名無シネマ@上映中:2006/07/31(月) 22:33:39 ID:nEoK8iL/
リンチ史上最長なのかな!?
とまあマルホ以来の作品なのだから、1分でも長く見られるのは単純に嬉しいよね。

102 :名無シネマ@上映中:2006/08/01(火) 00:12:56 ID:NeZBtqBv
「デューン」の長尺版が190分だけど、ありゃ、リンチじゃなくて
アラン・スミシーだし(w

個人的には、もー全然へーき、というより大歓迎>168分
なんなら劇場に尿瓶もちこんででも、舐めるように観る(w

劇場のほうは確実に一日の上映回数が減るんで、あんまり
ウレシクないんだろうな、きっと。


103 :名無シネマ@上映中:2006/08/01(火) 11:26:48 ID:1ZSa9QJQ
何ヶ月か前のヤングジャンプに
「ブルーベルベット」にロバート・アルドリッチ作品の影響が見られる、と
取り上げられていたんですが、どなたか具体的な影響関係分かる方います?

「キッスで殺せ」と「ロストハイウェイ」はかなり明確に参照されていると
わかるのですが。

104 :名無シネマ@上映中:2006/08/01(火) 20:17:53 ID:NeZBtqBv
>>103
アルドリッチ作品を全部観ているわけではないのですが、ちょっと思いつきません。
やっぱりフィルム・ノワール系の作品から……と考えていいんでしょうかね?

「ロスト」に関しては「燃えるコテージ」「自動車修理工場のオヤジ」っていうガチな
引用がありますね。

105 :名無シネマ@上映中:2006/08/01(火) 22:43:23 ID:NeZBtqBv
……と書いてふと思ったんだけど、アルドリッチ作品でリンチに影響与えた可能性が
あるとしたら「何がジェーンに起こったか?」か「ふるえて眠れ」あたりのような気がし
てきた。どっちもベティ・ディヴィスだ(w  むう、頼んない話ですんまそん。

ttp://www.youtube.com/watch?v=dbbYPQEAkSM&search=david%20lynch
「世界平和のためのフランク・ブース基金」だそーだ。
つか、こりゃ、これはリンチの「瞑想による世界平和」のパロディかや(w

106 :名無シネマ@上映中:2006/08/02(水) 20:09:01 ID:YYgy9JL6
先週ぐらいから、IMdBの「INLAND EMPIRE」関連掲示板に、編集作業を三分の一
くらい手伝ったという人物の書き込みが掲載されてるんだけど、ま、匿名なんで本
当にそういう立場の人間なのかどうかはナントモ、いろいろ書いてる作品について
の記述の真贋も不明。

例によって全体像がわかるような書き込みではないんだけど、もしホントにホント
だったら軽度とはいえネタバレになるかもしれない箇所があるので、具体的に書
き込み内容を書くのはパスね。興味のあるヒトは「I have seen the rough draft.」
のスレッドでmidnightmusing氏の発言を参照してみてちょ。あ、掲示板を読むの
には登録が必要なので、ご注意。

でもって、今まで気がつかなかったんだけど、娘のジェニファーの監督第2作目の
話が、リンチのプロデュースで進行中みたいだ。「Surveillance」というタイトルで、
2008年公開予定。どうやらSF、それも不条理モノっぽいんだが、さてどーなるの
でしょー。
ttp://www.imdb.com/title/tt0409345/

107 :名無シネマ@上映中:2006/08/03(木) 04:04:23 ID:XicHanxT
>>105
返答サンクス。さっそく「何がジェーンに起ったか?」観てみましたが、
これはもう色々影響受けてるっぽいですね。
ここがこう、といった水準でなく、「サンセット大通り」と同じで、
血肉レベルでリンチに消化されてる感じですね。

108 :名無シネマ@上映中:2006/08/09(水) 03:26:25 ID:QA+8nFL9
今日昼寝でリンチが夢に出てきた。
なんか色々話したりしてなぜか架空の自分の家にリンチが遊びきた。オッサンなのにやっぱ魅力的に感じたようで夢の中で恋してました
映画の世界とは関係なかったけどちょっと不思議な夢だった
新作ますます早く見たくなったよ。
くだらない書き込みすいません

109 :名無シネマ@上映中:2006/08/10(木) 00:46:48 ID:sdWjy7+7
何か「お告げ」なかった?

110 :名無シネマ@上映中:2006/08/11(金) 11:55:35 ID:wJ6QIiUh
ぎやくくわいてんヴォイスでしやべってぬあかったくあい?

111 :名無シネマ@上映中:2006/08/12(土) 00:05:49 ID:oCRRneKA
小人が言ってた「あなたの好きなガムが再び流行する」だっけ?結局どういう
意味なんですかね?逆回転で久しぶりに思い出したけど


112 :名無シネマ@上映中:2006/08/12(土) 00:31:16 ID:uIRD1XxV
>>110しやべつてぬうあかつたゆお
英語分かんないのに何語で会話したのか…
>>109ん〜特に・・
私が部屋に貼ってあったマルホ〜かロスト〜どっちかのポスターはずそとしたらそのまま貼っとけ的に言われた気がする…実際貼ってないから買ってきて貼ろかな…

もう思い出せない・・貴重な夢が(ノДT)

113 :名無シネマ@上映中:2006/08/12(土) 02:30:57 ID:RvIf7QSO
>>111
なんなんすかね、アレ。いまだに意味がよくわからない(w

「あんたの好きなガムがまた流行する」
"That gum you like is going to come back in style."

「あのガム(that gum)」っちゅうことはなんか銘柄指定なのかしらん、
以前に流行ったのはいつごろのハナシなのよ、と悩みつつ幾星霜(w



114 :名無シネマ@上映中:2006/08/12(土) 20:39:45 ID:RvIf7QSO
米国のリンチ関連掲示板で現在話題になっているのが、「INLAND EMPIRE」での
ニール・ディクソンの役名が「Jack Rabbit」になっている件。

ニール・ディクソンは公式サイトで公開された一連の短編作品「Rabbits」に出演し
ており、この作品と「INLAND EMPIRE」にはなんらかの関連があるのではないか
というのがもっぱらの話題。

以前、Avid社から無料配布された「ROOM TO DREAM」に収録されていた、リンチ
撮影の映像が「INLAND EMPIRE」の一シーンではないかと取り沙汰されたけど、
確かにあの映像は「Rabbits」と同じようなコンセプトだったなーと思ったり。

まあ、確かめるには、今月末からのベネチア映画祭に行って作品観るのが、いち
ばん手っ取り早いんだけども(w

115 :名無シネマ@上映中:2006/08/15(火) 00:07:24 ID:EFigHXDg
役名が前作と繋がりある・・・。
いよいよリンチも、個々の作品世界を繋がり持った一つのサーガへと
纏め上げていく松本零士的アプローチに目覚めたかな。

116 :名無シネマ@上映中:2006/08/15(火) 21:58:59 ID:LLYIMwGc
パトリシア・アークエットとニコラス・ケイジの共演も?

117 :名無シネマ@上映中:2006/08/18(金) 20:03:24 ID:rYqfP2Uq
dugpa.com更新age

・ツインピークス・フェスティヴァル参加者に向けたリンチのビデオ・メッセージが
 公開されている。1週間の期間限定みたいなので、お早めに。
 ttp://twinpeaksfest.com/festival/davidlynch.html

・Subversivecinemaから、「Best of David Lynch.com」というDVDが11月に発売
 されるらしい。内容はの確定情報はまだ出てなくて、今のところわかっているのは
 トータルで2時間以上の映像が収録されるということぐらいな様子。
 
 公式サイトで公開された「7本の短編」と「インターバル撮影の実験作品3本」それに
 「ウェブ参加者の質問に答えるリンチのメッセージ映像」が収められるんでは ないか
 というのが、管理人さんの予測。

ということは「Rabbits」か「Axxon N.」が収録されるのかな……と一瞬思ったけど、
どっちも9エピソードあるはずなので、7本となるとよくわかりましぇん。

118 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 21:15:27 ID:T8rtdTjZ
短編って初期の作品の事か?
グランドマザーが非常に観たい!

119 :名無シネマ@上映中:2006/08/21(月) 07:18:55 ID:Y9vmNdOe
>>118
初期短編は、とっくにDVDで出てますぜ、ダンナ。
"The Short Films of David Lynch"で検索してみなされ。

120 :名無シネマ@上映中:2006/08/21(月) 22:23:27 ID:WuBGUGla
十数年前何気にレンタル屋で借りたwild at heartが最初のリンチ作品だった
無茶苦茶気に入って50回以上は観たけど観るときはマルボロ吸いながらジャックダニエルを
ストレートで飲んでたよ...


今じゃ禁煙して酒は薄めのウーロンハイ orz



121 :名無シネマ@上映中:2006/08/21(月) 22:38:06 ID:OKXkuDQP
腹も出てたり orz

122 :名無シネマ@上映中:2006/08/22(火) 17:00:40 ID:rSamI0+P
ツインピークス出演者たちの数いる美女たちの中から
メッチェン・エイミックを選んで自分とのキスシーンをでっち上げたリンチを見たときには
好みが俺と一緒だぁと妙な親近感を感じたものだよ。

123 :名無シネマ@上映中:2006/08/22(火) 19:17:51 ID:ADkHo+Qz
俺はオードリーだな〜って付き合ってたんだっけ?

124 :名無シネマ@上映中:2006/08/23(水) 22:57:53 ID:qvy7RaO/
映画版のドナがもとのひとだったらなぁ…そしたらあんなシーンなかったか

125 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 01:52:54 ID:4YLxpHQv
過去スレに紹介されていたリンチっぽいPVって
何というアーティストのでしたっけ?
女性ボーカルだったんですが思い出せません。

126 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 03:33:48 ID:KPfLEmiq
マルホランドドライブを見て、凄く気にいったので他の作品も見ようと思うのですが
お勧めはなにですか?
マルホランドの様に解読が難しいのが好きです

127 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 04:37:57 ID:onUQy4U3
マルホの雛形とも言えるロスト・ハイウェイとか
100%リンチ搾りのイレイザー・ヘッドがお薦め。

128 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 08:24:38 ID:7XMRS6r3
マルホ気に入ったけどイレイザーヘッドは受け付けなかった。
有名なブルー・ベルベットがいいと思います。

129 :名無シネマ@上映中:2006/08/25(金) 10:11:54 ID:FSlEoRiJ
>>128
ブルー・ベルベットは、じつに解り易いアクションドラマじゃないかい???

130 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:45:48 ID:VykMSUPk
見掛けはね。
でも、よく観てみると、いろいろと妙なところが。

131 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 18:35:36 ID:ursUcaml
ドライブから開放されるまでのシーンがスゲー好き

132 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 19:55:43 ID:4lP1v4n6
デニス・ホッパーがいなかったら、かなり地味なB級サスペンスになってただろうね。
「ドンチュー・ファックン・ルックアット・ミー!!!!!」
のセリフが耳について離れない。

133 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 21:58:29 ID:HKGE4W5j
「動くものなら何とだってヤルぞー!」

(このセリフ、原語ではなんて言ってるの?
 ……everything move!だけは聴き取れた)

134 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 22:37:52 ID:ursUcaml
デニスがコーヒーをすするかのように飲んでたブルーリボンを
一度飲んでみたいんだがどこにも売ってないんだよな
まぁ錠剤はラムネで代用するとしても・・・

135 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 23:53:54 ID:GgMzOvTh
LET'S GO FUCK !
I'll FUCK ANYTHING THAT MOVES !
Ahahahaha....

136 :名無シネマ@上映中:2006/08/27(日) 10:36:16 ID:EGpwrkg3
ワイルド・アット・ハート スペシャル・エディションの廉価版が出るようですが、これって
字幕ズタボロ、PAL版早回し収録というデタラメぶりだった最低最悪の通常版と同じ素材なんでしょうか。

137 :名無シネマ@上映中:2006/08/27(日) 14:17:05 ID:tq7p5a+8
>>136
9月に出るやつですよね?

だったら、北米版(NTSC)が原盤ですね。本編が125分になってるし。
ペルーが自分の頭を吹っ飛ばすシーンがマイルドになってるヤツです。

138 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 20:40:59 ID:MV9E605H
dugpa.com更新age

・「INLAND EMPIRE」がベネツィアに引き続き、ニューヨーク映画祭でも
 上映されるらしい。こっちは賞狙いOKなのかな?
 ttp://www.indiewire.com/ots/2006/08/28_film_lineup.html
 
 「INLAND EMPIRE」の内容紹介みたいなのもあるんだけど、リンチ作品
 の常で、こういうかいつまんだ紹介文を読んでもよくわかりませんわ(w 
 ローラ・ダーンが女優の役で、やはり「映画についての映画」らしいって
 ことぐらい。

 あ、それと、やっぱウサギ達は出演するようだ(w

139 :名無シネマ@上映中:2006/08/28(月) 23:12:06 ID:9Mv9dzXa
・ポーランド人の女が熱心に誰か、もしくは何かを見ている
・ローラ・ダーン扮する女優が「あなたの新しい映画は呪われている」
 と言われる
・ウサギ頭の家族が厳粛な儀式のようにコントの動きをしている


140 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 01:54:24 ID:c6a0zweE
ジョンべネちゃん殺人事件、リンチは父親を疑っていたようだが、
外れていたようですね。

141 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 18:37:20 ID:f93s6R0n
結局また振り出しに戻ったぽい。

142 :名無シネマ@上映中:2006/09/01(金) 01:26:15 ID:TxCA8V1t
さーて、ヴェネチア国際映画祭開催だね。リンチの新作の評判はどうなるだろうか?

143 :名無シネマ@上映中:2006/09/01(金) 15:01:47 ID:SHomVxEN
ワイルド・アット・ハート スペシャル・エディションって「買い」じゃないって
事?

久々ブルーベルベッドみてリンチ作品のDVD見直そうかなって思ってたところな
んだけど。
マルホの廉価版は出ないのかな?

144 :名無シネマ@上映中:2006/09/01(金) 20:22:14 ID:c0P/KKVK
>>142
9月5日の上映みたいよ。
ttp://www.labiennale.org/62/64483.pdf

>>143
いや、(今のところ)いちばんマトモなバージョンだから
とりあえず、いっとけ。

コロンビアの旧盤は左右ぶった切りのフル・スクリーンだったし
その次出たのはPAL原盤のスチャラカ字幕だったし。

145 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 12:35:23 ID:AQWi5aCI
名誉金ヒヒ賞おめでとう。

146 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 12:51:57 ID:+dxRRdic
今からヴェネチア行けば、一般人でも観れるの?

147 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 14:37:54 ID:u5/jDIhl
>>144

サンクス。自分の中でリンチ熱が上がってる時だったしワイルドは見逃してたんで
廉価版のニュースはピンポイントだったんだよね。

はぁ、これでツインピークスの2ndシーズンさえ発売に目処が立っていたならなお
嬉しいんだけどね(古い記憶しかないんだけどやっぱリンチが多く関わっていた2nd
、の方が一番好きな世界観だったんで)


148 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 14:50:07 ID:1nHh6mjq
>>146
上映のスケジュールをみたかぎりでは、プレスと業者限定の上映しかやらない
みたいね。上映が2回だけっつーのも少なすぎるような気がするけど、やっぱ
リンチはまだ手を入れるつもりなんだろーか。

>>147
お役に立ててなにより。

自分はとりあえずLDで全話確保したんだけど、やっぱ1stシーズンDVDの
画質音質を体験してしまったら、DVDで欲しいよね。「INLAND EMPIRE」の
プロモートとかでいろいろ忙しいとは思うが、それが一段落したら、とっと
リンチには2ndシーズンDVDの作業に戻ってほしいぞ。

149 :146:2006/09/02(土) 19:03:46 ID:+dxRRdic
やはりダメですか・・
ムビープラスで9月10日、映画祭やるようなので、それで我慢します。

150 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 06:53:12 ID:7kwmgRlM
TPでクーパーが町中の人を集めて指輪の実験(?)みたいなのをしたシーンが
強く印象に残ってるんだけどあれって第何話かわかりますか?
たしかかなり後半だったと思うんだけど・・・

151 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 19:33:27 ID:kho6ljoa
指輪って、クーパーが巨人に召し上げられたやつ?

152 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 19:16:00 ID:H9Jal9AW
dugpa.com更新age

・ロシアのツインピークス・ファンの大会が、8月の5日から6日にかけてセント・
 ペテルスベルグで開催された模様。今回が第三回だったらしい。

 こちらがそのロシアのTPファンサイト。
 ttp://www.david-lynch.info/
 
 ブラック・ロッジ捜索ごっことか、ビニールにくるまって浜辺で寝転がったりとか、
 考えることはどこのファンも一緒だわ(w

・フランスで「マルホ」と「エレファントマン」のHD-DVDが出るらしい。発売予定は
 2006年末から2007年頭にかけて。画像圧縮がVC-1だの、音声がDTS-HDだ
 のいろいろ書いてますが、よくわかりませぬ。ダレか解説希望(w

153 :150:2006/09/05(火) 00:01:50 ID:Hri4SKZC
>>151
そうです。たしかPUBに住民集めて輪になって〜みたいな感じで
それで光がピカーみたいな演出で・・・
わかりづらくてすいません。ただ昔見たときすごい感動した記憶があります。
なんつーか全知感みたいな感じがして「あ〜そうか!」って思いました。
はやくDVDでないかなあ

154 :名無シネマ@上映中:2006/09/05(火) 23:23:29 ID:Hhdy6DVR
>>152
ロシアってかなり遅れてツインピークスのTV放映とかビデオ発売とかされたん?
ツインピークス流行ったのって日本でも15年以上前でそ。
おれも当時かなりハマったけど>>153みたいには
細部ほとんど憶えてない・・・・
クーパー捜査官役のヒトいまどうしてんだろ?

155 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 13:05:42 ID:UKF3mPFZ
>>クーパー捜査官役のヒトいまどうしてんだろ?

ツインピークスのあとはヒドゥン(B級映画にしては結構いい)とか出てたりしてた
んだけどねー。

ララフリンボイル?だったっけ?このひともちょいちょいメジャー映画にも出てたけ
ど、今何やってるんだろう?

156 :名無シネマ@上映中:2006/09/06(水) 20:20:49 ID:adsP59y4
>>153
ってえと、多分、16話あたりかしらん?>指輪会議
ttp://hermitage.rdy.jp/tp/time_204.html

>>154
>ロシアってかなり遅れてツインピークスのTV放映とかビデオ発売とかされたん?

どうやら、それ、ビンゴっぽい(w 
ここを見る限りでは、2000年の10月にウクライナ語吹き替えバージョンが放送され
たみたいね。
ttp://www.imdb.com/title/tt0098936/releaseinfo

カイル・マクラクランは、相変わらずTVドラマ出演がメインになってる様子。
ttp://www.imdb.com/name/nm0001492/
「デスパレードな妻たち」のセカンド・シーズンにも出てたのね。
10月からNHK-BSで放映するハズだから、それで直近の姿が拝めるかな?

ララ・フリン・ボイルは、んな感じ。
ttp://www.imdb.com/name/nm0001223/
「MIB2」でのアンマリなお姿には、腰が抜けた記憶が(w
その後はマクラクランと同じで、TVドラマがメインになっちゃったのかなー。

157 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 07:27:46 ID:ErbET/Hu
さて、インランド・エンパイアはもう上映されただろうが、どんな感じだったのかな…。

158 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 14:36:11 ID:mDpRKcBu
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=home&NWID=2006090701000979
ttp://flash24.kyodo.co.jp/photo/PN20060907/PN2006090701000873.-.-.CI0002.jpg
リンチ監督に栄誉賞授与 

【ベネチア6日共同】イタリア北部ベネチアで開催中の第63回ベネチア国際映画祭は6日、
米国のデビッド・リンチ監督の功績をたたえ「栄誉金獅子賞」を授与した。

リンチ監督は記者会見で「映画づくりは未知の世界に入っていくもの。直感を恐れず自分のやり方を通すべきだ」と語った。
「ブルーベルベット」など現実と幻想を交錯させた独特の作品で知られる。

授賞式に伴い上映された新作「インランド・エンパイア」は、これまでの作品以上に濃密な空想的世界を展開した作品。
日本の女優、裕木奈江さんも出演している。


159 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 14:47:30 ID:GFnOmFA6
裕木奈江!!

160 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 15:21:23 ID:ErbET/Hu
え、裕木奈江が出てるの?w ギリシャ留学から帰って来た話は知っていたが…。
日本人俳優もちょくちょく向こうのに出演するようになってきたね。

161 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 17:00:36 ID:jBVGOxha
リンチで日本人といえばツイン・ピークスのアレだが
今回どういう扱いで出てるのか気になる・・・

162 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 17:47:18 ID:YyxOpaxK
Full Cast and Crew for Inland Empire (2006)
http://www.imdb.com/title/tt0460829/fullcredits

Nae Yuki
http://www.imdb.com/name/nm0951182/

どちらにも何も書かれてない以上、大した役でないことだけは間違いない。

163 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 18:49:00 ID:YyxOpaxK
この辺の女優は Black Dahlia と掛け持ちだね。すごいね。
http://www.imdb.com/name/nm1331851/
http://www.imdb.com/name/nm1110087/


それからまたまたこんな新人(過去のキャリアがない)の美人を抜擢してる。
http://www.imdb.com/name/nm2046349/
これはアヤシイ。


Scott Coffey の役の名前が Jack Rabbit だって。
http://www.imdb.com/name/nm0168892/
やっぱ「やせっぽっち」だからかな (w

164 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 20:51:12 ID:F49nhGho
 6日、デヴィッド・リンチ監督にその生涯における功績を讃えて名誉金獅子賞が贈られることとなり、授賞式が行われた。
壇上にリンチ監督が登場すると、約1000人の観客が約3分間に渡ってスタンディングオベーションをする熱狂ぶり。
金獅子のトロフィーを受け取ったリンチ監督は、鳴りやまぬ拍手に何度も「サンキュー」と笑みを浮かべ
「この賞を誇りに思います。映画は美しい言語であり、私たちの目を開かせ、新しい世界へと導いてくれるでしょう」と語った。

 その後、一切内容が明かされていなかったリンチ監督の新作『インランド・エンパイアー』(原題)が上映された。
同作品は『マルホランド・ドライブ』に続く、ハリウッドを舞台に女優(ローラ・ダーン)が夢と現実の世界を旅するミステリー。
上演時間は172分にものぼる。
また同作品には女優の裕木奈江が「NAE」の名前で、「ストリート・パーソン2」(=エキストラ)として出演している。



165 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 21:32:08 ID:k543lGfV
>>158 >>164
裕木奈江関連スレで紹介させてもらいました。

リンチファンで萎え萌え者としていささか興奮してます

166 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 23:25:48 ID:TgQawZDx
裕木奈江にはびっくす

167 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 00:01:22 ID:YyxOpaxK
「通行人2」って役だろ。
普通そんなの出演っていうか?

168 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 00:38:04 ID:N9JqENvO
>上演時間は172分にものぼる

いつの間にか、4分増えてるし(w

IMDbのデータには、まだキャスティング・プロデューサーの名前が出てないんだよなあ。
そこらへんがわかれば、裕木奈江とのコネクションが判明するかもだ。

169 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 00:50:32 ID:eFRar/AI
しかし裕木奈江って以外に計算高いね。
文化庁公認の「芸術家」印を獲得した上に、
リンチ作品への「出演」というアーティスティックな響きも得た。
まぁこれで日本国内では一目置かれるようになるわけだ。

170 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 01:15:27 ID:7iTzXlw9
ナンシー関を呼んでこいw

171 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 20:02:33 ID:N9JqENvO
dugpa.com更新age

・まだ自分も全部目を通せてないけど、「INLAND EMPIRE」関連の批評記事各種。

 Variety
 ttp://www.variety.com/index.asp?layout=cannes2005&content=review&reviewid=VE1117931480&categoryId=31&revsub=19&query=inland%20empire

 Guardian UK
 ttp://www.guardian.co.uk/international/story/0,,1866291,00.html

 Screen Daily
 ttp://www.screendaily.com/story.asp?storyid=27546&r=true

 Liberation.fr - in French
 ttp://www.liberation.fr/culture/cinema/202845.FR.php

 Yahoo
 ttp://movies.yahoo.com/mv/news/va/20060906/115756769900.html

172 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 21:11:13 ID:eQQO61+p
【映画】裕木奈江、名誉金獅子賞のデビッド・リンチ監督作品に「NAE」名義で出演していた[09/08]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1157687240/


173 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 23:34:36 ID:N9JqENvO
ざっと映画評に目を通してみたけど、うーむ、あんまり評判はよくないぞ(w

いずれにしても、一回観ただけでさくっと理解できる作品でないだろうことは
リンチ・ファンにとっては予測済みなんで、「実験映画みたいだ」とか「なんか
ちゃんとした説明がつくのか」とかいうのは誉め言葉みたいなもんだから、
むしろウレシイくらいなんだけど、DV撮影の画質に否定的な感想が多いの
が気になる。

しかし、Yahooの記事をみる限りでは、記者会見席上での記者陣の質問
が、相変わらず「ありゃどういう意味だ」とかレベルなのは、ちと悲しいな。
リンチも相変わらず「答えられたらとは思うんだが、作品ですべて説明済み
だ」みたいな返答しかしてないし、不毛だなー。「だから記者会見はキライ
だ」というリンチの言葉には笑ったけど。

174 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 00:22:12 ID:f4EdGzZQ
自分の作品の説明嫌いだしね。
まあ当たり前だけどww

175 :名無シネマ@上映中:2006/09/09(土) 08:58:38 ID:/xqkqKvR
Guardian UK紙の続報。
ttp://film.guardian.co.uk/news/story/0,,1866583,00.html

「リンチが最新作を擁護」だの「ドラマよりも謎のほうが多い」だの
「奇妙で理解不能な三時間のパズル」だの……。やっぱ、よくわか
らんかった批評家が多かったみたいだな。

リンチがもっとも若くして「名誉金獅子賞」を受賞したのね。


176 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 02:31:36 ID:F2BrVBq3
>>173
とりあえずヨガの瞑想を勧めるような「宗教プロパガンダ映画」って
捉えられ方はされていないんでしょうか?
リンチ基金作ってからは映画までそっちに行ってしまうんじゃないかと
心配だったのですが。

177 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 08:30:40 ID:rGFEphqG
>>176
「プロパガンダ」まではいかなくても、「理解できない」というのを「瞑想」と絡めて書い
ている記事はありました。

「マルホ」のときもそうだったけど、リンチのこういう系統の作品の場合、お披露目
された直後は、「理解できない」だの「意味があるのか」だのといった「不評」ばかり
目についちゃいますね(w 仕方ないけど。

実のある批評なり感想なりは、あるていど時間が立たないと出てこないんじゃない
かな。

178 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 12:04:47 ID:Z1e6oSv/
「人生は態度で決まる」

179 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 14:15:14 ID:35JiH90+
ゴダールスレより
「許せない」ってなんなんだよwwwwww

800 :名無シネマ@上映中 :2006/09/09(土) 15:11:38 ID:y1Et0TSq
モンタナ生まれのアメリカ人がヨーロッパコンプで作った映画そのものって感じで
微笑ましい<私刑

803 :名無シネマ@上映中 :2006/09/09(土) 16:40:49 ID:f5dt0tYT
リンチの映画って、すごい伏線が仕掛けられているように見えて、実はストーリーもぜんぜん破綻してないし、
  リンチ自身何をやりたかったのかも見え見えなところが許せない。
あと、リンチファンが謎解きごっこに興じたり、「映像表現がすごい」とか中学生みたいなこと言ってるのも許せない。
エヴァンゲリオンなんかと同じものを感じる。
『ゴダールの探偵』みたいな、本当にただぶっ壊れてるだけの映画の方が断然面白い。

180 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 14:28:33 ID:Rps6Sa5v
許せないかどうかは置いといて、謎解きごっこは自分も許せない。
マルホランドドライブやらを一生懸命理屈付けて解明・解説しようとしてるサイトとか見てると
アホかと思う。それはリンチの映画の観方じゃないと思う。にわかならまだしも、
リンチファンのやるこっちゃない。

181 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 14:33:58 ID:sFXA2HzM
リンチ自身も見たくない悪夢っていうより、所詮需要の安定した中での
リンチ先生のコントロール下の商品としての悪夢って感じだからな

182 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 16:23:27 ID:F2BrVBq3
>>181
181さんはそう見たい、そうしておきたいってことなのかな。
中原って作家も似たようなこと言ってたけど・・・。
リンチを含め、好きじゃない映画監督を「見切った」と安易に振舞うのは
どうなんだろうか。

183 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 16:40:25 ID:wj7/Ftin
べつにいいんじゃないですか。>>好きじゃない映画監督を「見切った」と安易に振舞う
以前に The American Nightmare というタイトルの、
70-80年代ホラー映画シーンについて描いたドキュメンタリー映画を見たことがあるのですが、
その映画の中でジョージ・ロメロだったか誰だったか忘れたましたが、
例えばヒッチコック映画なんかの恐さというのは心地よいというか、よく出来た約束された恐さだ、
それに対して
というようなこと発言していましたが、中原昌也のその発言はこの種の発言の孫引きでしょう。
もしかしたら >>181 さんの発言はさらにその曾孫引きかもしれません。
しかし僕は仮にその通りだとしても、だったら「表現」するって何なのよ、って質問したいという気持ちに駆られます。
そうした「意図」を抜いて「表現」なんてものがあるのか、と。

184 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 03:14:24 ID:gKtOJ3r0
>>164
 172分!!長っ…!戦争映画かよっ!!

185 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 16:53:42 ID:QeuosAJS
>184
メアリー・スウィニー(編集担当)との離婚が関係していなければいいけど……

186 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 22:24:24 ID:iYmtlpAf
え また離婚したの

187 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 00:09:54 ID:2VH0jS7o
アイランドエンパイア早くみたい。
ローラダーンが般若顔でシャウトするようなシーンはあるんかな?

188 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 01:06:15 ID:wXSVDbli
>>185
リンチ「メアリー、君が尺を切るというなら、僕は君との関係を切る!(き、決まった)」
メアリー「わかりました。実家に帰らせていただきます」
リンチ「エエエー!!」

189 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 04:50:22 ID:W82rJx/I
ロバート「ミステリーマン」ブレイク主演の
リチャード・ブルックス監督作品「冷血」観たが、
これ、ブレイクが出てるってだけじゃなく凄く「ロストハイウェイ」に
影響与えていないだろうか。
ジャズっぽい音が低音の弦楽に移り変わっていったり、殺しのシーンで
人がブレてにじんで見えていく。
暗闇のストリートもなにかっていうと反復される(これはノワールなら
どれでもそうかもしれないが)
メキシコのけだるいポップソングにあわせて、ブレイク演じる殺人者が
幻覚見始める・・・。

ブルックスは「ミスターグッドバーを探して」でもラストのヒロインの死が
点滅するライトで浮かび上がってくるという照明やってて、
「イレイザーヘッド」思い出させられたんだけど、
リンチはこの監督についてなんか語っていないのだろうか。

190 :名無シネマ@上映中:2006/09/12(火) 19:41:15 ID:QZGWW9tC
>>189
リンチによるリチャード・ブルックスへの言及というのは、ちょっと記憶に
ないです。あったかな? 「ロスト」の脚本を共同執筆したバリー・ギフォ
ードのほうは、自著の「Out of the Past: Adventures in Film Noir」で
「冷血」に触れてますね。特に、ロバート・ブレイクの演技をベタ誉めです。

ブルックス自身は、いわゆる40〜50年代のクラッシック・フィルム・ノワー
ルは撮ってないと思うんですが、シオドマクの「殺人者」(1946)とかデミ
トリクの「十字砲火」(1947)とかヒューストンの「キー・ラーゴ」(1948)あた
りに、脚本で参加してますね。なので、ノワール・ライクな画面への志向
があっても不思議はないかも。

「ロスト」出演時のロバート・ブレイクのコメントがあるんですけど
ttp://www.geocities.com/~mikehartmann/losthighway/blake.html
「なぜ自分をこの映画に出演させようと思ったのか」というブレイクの質問
に対して、リンチは「出て欲しかったから」としか答えなかったようです。

リンチがなにかでブレイクの演技をみて出演を依頼したのは間違いないん
でしょうけど、それが「冷血」なのかどうか、確証はないですね。まあ、確率
は高いような気がしますが、ひょっとしてギフォードのおススメ?(w

どーでもいいけど、このコメントによると、ミステリーマンのあの白塗りのメ
イクは、ブレイク自身が考えたらしい(w うは、危ないヒトだってば(w

191 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 00:01:42 ID:A1OHHQG/
>>190
サンクス。「冷血」でのブレイク、若くてまだ声も張りがあるけど、
時々ミステリーマン思い出させるような低音のだみ声になって
ぞっとさせられた。
ブレイクが子役時代に出ていたヒューストンの「黄金」への
言及が「冷血」でなされていたけど、
「黄金」−「冷血」−「ロストハイウェイ」と見ていくと
人間が変なものに逸脱していく経過うかがえるかも。

ブルックス、監督作たいして見てなかったけど、その三本に
脚本参加ってのは凄いですね。どれも傑作!

192 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 19:41:58 ID:VRZuiyA9
dugpa.com更新age

・アンジェロ・バダラメンティの公式ブログで、「TPセカンド・シーズン音楽集CD」が年内に
 発売されるとく告知があった模様。でもって、セカンド・シーズンDVDも同時に発売される
 とも書いてあるんだが、こりゃホントにホントか? 信じちゃうからねー、バダラ旦那。
 
 ttp://blog.myspace.com/index.cfm?fuseaction=blog.view&friendID=89611561&blogID=166768043&MyToken=b0a0788d-ab5c-436d-a30d-80d287b14b00
 
 それと、劇場版を含めたTPシリーズ全部の音楽集CDの企画もあるようで、「アナタの
 好きなシーンを教えて」というアンケートをとってたりする。人気のあるシーンで流れて
 る曲が収められるのかも知れんので、TPファンは参加するがヨロシ。
 ttp://blog.myspace.com/angelobadalamenti

・「INLAND EMPIRE」関連記事追加

 Telegraph UK
 ttp://www.telegraph.co.uk/arts/main.jhtml?xml=/arts/2006/09/08/bfvenice08.xml&menuId=564&sSheet=/arts/2006/09/08/ixfilmmain.html
 「批評家にとって、リンチ作品を一度しか観ていない段階で、言葉のみを使ってそれを
 解説するのは、アイガー北壁を登るのと同じくらい困難だ」

 UK Timesの続報
 ttp://entertainment.timesonline.co.uk/article/0,,14936-2346075.html
 「『人生が不条理なものであると承知したうえで、なぜ人々が芸術に条理を求めるのか
 私にはわからない』というのが、この最新作に関するリンチの弁である。もし監督自身に
 も(作品を理解するための)手掛かりがないというのであれば、当惑するしかない彼の
 ファンはどうすればいいのだ?」

うーむ、Telegraph UKのライターのほうが優秀だと思った。

193 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 21:02:15 ID:3ZKnk3ca
>>188マジでこんなノリで離婚してたら嫌だなぁ・・w

194 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 22:28:26 ID:G7WZsdbW
例によって他の女性に手をだしたのではないだろうか。


パダラメンティってアクターズスタジオの曲の人だよね。
考えてみれば似てるな。

195 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 21:29:39 ID:QRJM+KSY
ttps://scholarsbank.uoregon.edu/dspace/handle/1794/2582
の動画英語分かる人見てみてくんないかなー。

おぼろげにしか分からない英語を2時間見るのはキチっす。
大体でいんで。どんな感じだとか。無茶な学生がいた、とかさw

196 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 23:36:22 ID:zk1HYvLa
まず英語の勉強をする

197 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 00:23:39 ID:hWRzGoAo
冷蔵庫を開ける

198 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 12:52:16 ID:8M0O6xCq
冷蔵庫の中から小人のおじいちゃんとおばぁちゃんが笑いながら(ry

199 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 18:36:23 ID:hWRzGoAo
「象を入れるのかい?どうぞどうぞ」と言われる

200 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 01:13:53 ID:4rUcsuRF
それを見て悲鳴をあげて失神する>>195であったが
気が付くと拘置所の中だ

身に憶えがない


201 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 23:29:46 ID:OLlL0Zmi
インランド・エンパイアに裕木奈江が出てるみたいだねー。
しかもセリフありらしい。

リンチ映画に初の日本人出演か!

202 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 23:48:17 ID:VO5mGEIc
>>201
禿既出  ちょっと上のレスくらい読め

203 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 00:19:48 ID:lE+XOV2E
>>195
なんでかしらんけど、ウチのPCではファイル開けないや。
"Streaming Media Services / J.D. Hauger University of Oregon Channel presented
by Streaming Media Services at the Knight Library"とか表示されて、それっきりだわ。
なんででしょ?

どっちにしてもなー。
以前、dugpa.comにリンクされてた映像と同じよーなことを言ってるんじゃないかって気が
して、あんまり観る気しないのよなー。

204 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 21:49:15 ID:XsOTtzyI
Dugpa.com更新age

・もーなんとゆーか、何度「狼少年ごっこ」をやりゃー気が済むのか、自分でも
 書いててヤになるのだが、TPセカンドシーズンDVDの発売がやっぱ来年の
 5月以降になりそーだという記事の話題。
 ttp://www.moviehole.net/news/20060915_would_you_believe_twin_peaks_h.html
 
 Dugpa.comの管理人さんのコメントによると、リンチがトランスファーの監修作業に入
 れるのは、やっぱ「INLAND EMPIRE」が海外で公開される11月以降とすると、そっから
 カラー調整やら音声の5.1ch化とかやってると、やっぱ最低2〜3ヶ月はかかるだろう、
 それを考えると2007年5月というのは妥当なセンでねえの? とのこと。

バダラメンティのウソつきー!(w

205 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 01:41:57 ID:30SB84x3
マルホランドドライブではまったので、イレイザーヘッド、エレファントマン、砂の惑星とかりてきて続けてみた…どうしようもないくらい暗い気持ちになりました

206 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 03:13:45 ID:JgzkrssS
いいやん、笑える三部作じゃないか。
しかしエレファントマンは、当時は感動の大作とか言われて
お涙頂戴的映画としてワイドショーで何度も取りあげられていたぐらいだからなー。
マスゴミの扱い方は、ちょうどセカチューみたいなノリだったよ。

207 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 03:23:54 ID:tsVSog+/
そそ、オレなんか中学生のときに道徳の授業で鑑賞させられたよ。

208 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 21:14:51 ID:FB6S8E0d
「エレファントマン」公開の年って国際障害者年だったんだよな、確か。
厚生大臣が観て「泣いた」って言っていた。

「デスパレートな妻たち」のカイル・マクラクランの役ってどんなのなんだろう?
「セックス&シティ」のカイルの役はちょっと無残な、
「一見王子様、実は・・・」な役だったけど。


209 :名無シネマ@上映中:2006/09/24(日) 09:05:08 ID:XqczTNbJ
ツインピークスはブルーレイかHD-DVDで出してくれないかな?

210 :名無シネマ@上映中:2006/09/25(月) 22:37:18 ID:8Au3bp1P
マルホランドドライブ、誰かわかるように解説して

211 :名無シネマ@上映中:2006/09/25(月) 22:49:26 ID:mVRIi1uH
「スターになりたくてなれなかった女の子の想念」と要約してみた。

212 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 23:08:06 ID:6pZ2sxx9
http://maps.google.com/maps?ll=34.119461,-118.343418

213 :名無シネマ@上映中:2006/09/27(水) 19:42:02 ID:A/OupIni
dugpa.com更新age

・12月28日にリンチ著の本が出版される。タイトルが「Catching the Big Fish: Meditation,
 Consciousness, and Creativity」とゆーことで、>>195で出てた大学での講演を文章に
 まとめたものなのではないかと思われ。すでに米・日アマゾンで予約可能になっている
 ので、とりあえず予約しといたけど、さて読むのかなー、ワシ。

・アンジェロ・パダラメンティのサイトで、以前ハナシが出てた「ツイン・ピークス セカンド
 シーズン」のサントラCDから、「愛のテーマ」のピアノ・バージョンが試聴できる。
 ttp://myspace.com/angelobadalamenti

どうやらこの記事が書かれた後、全部で4曲が試聴可能になってるみたいだ。

214 :名無シネマ@上映中:2006/10/03(火) 01:25:35 ID:SH1kaK7O
>>206
トラウマ製造三部作ぢゃなくってw?

当時の日本でのエレファントさんの宣伝を聞いて
リンチが切れたとか切れなかったとか

>>207
それはそれで意義のある授業だと思われ。ただ人間の闇の部分についても
子供に伝えねば真の道徳には繋がらんと思うが。

>>209
とりあえずSD-DVDでコンプしてもらわにゃ





215 :名無シネマ@上映中:2006/10/08(日) 03:39:08 ID:Dra/HTN5
「インランド」のアルバム何時出るのかな?
海外での公開が11月とすると、その頃には輸入CD屋に出回ってくれるのか。
待ち遠しい〜。

216 :名無シネマ@上映中:2006/10/10(火) 19:52:12 ID:WOQqvwil
連休で遊びほうけてたあいだにdugpa.com更新age

・「ツイン・ピークス」のロケ地は、いま、こんな具合になっているらしい。
 大きく変わってしまった場所もあり、あんま変わってない場所もあり。
 ああああああ、パッカード製材所が……。
 http://intwinpeaks.blogspot.com/

・「INLAND EMPIRE」関連の記事追加。
 ニューヨーク・フィルム・フェスティヴァル上映作品のオチオシであるらしい。
 ttp://www.salon.com/ent/movies/review/2006/10/05/btm/index_np.html

・「INLAND EMPIRE」プレス・フォトの追加。
 ttp://outnow.ch/Media/Img/2006/InlandEmpire/

あちらのリンチ関係掲示板では、ニューヨーク・フィルム・フェスティバルで「INLAND
EMPIRE」を観たヒトの書き込みが上がり始めてますね。

どうやらフェスティバルの席上で、リンチがアメリカ国内での上映は11月か12月と
発言したらしいんだけど、その一方で、どうも配給会社からの正式発表はまだみた
いで、こりゃアメリカでも来年の公開になるんではないかという説もあり、あちらの
リンチ雀たちはヤキモキしてる様子。

で、当初出演するという話だったカイル・マクラクランが出演していないという話が
あったり。ありゃ? と思ってINDbのキャスト表を確認したら、いつの間にかマクラ
クランの名前が消えてますなあ。うーむ、どうもマクラクランがらみでなんかある感
じなんだけど、あんまり書くとネタバレになりそうなんで自主規制(w

217 :名無シネマ@上映中:2006/10/10(火) 19:54:12 ID:WOQqvwil
わあ、INDbってなんだ(w IMDbだってば。

218 :そのいち:2006/10/11(水) 19:39:50 ID:cwDfRG5i
引き続きdugpa.com更新age
ニューヨーク・フィルム・フェスティバルの模様が次々と記事になっている

・フェスティバルにおけるリンチの会見の模様
 ttp://www.youtube.com/watch?v=9yxpdweyEHA
 デジタルでの撮影に関して。どのようにこのプロジェクトは始まったか。「この映画は
 ブニュエルの影響を受けている」とか言い出したヤツとの論争(?

・フェスティバルでの質疑応答でリンチがあきらかにしたところによると、北米における
 (カナダも?)「INLAND EMPIRE」の配給は、リンチが自分自身でやるらしい。先日来、
 北米での公開予定関連ページのリンクが切れているという話がDugpa.comの記事
 に出ていたのだけど、どうやら真相はそういうことだったみたいだ。

詳細は明らかにされていないのだけど、同席したメアリー・スウィニーの発言にを読む
と、なんか配給方法に関して仕掛けを考えてるみたい。もしかしたらDV撮影であること
とからんでたりするのかしらん?

219 :そのに:2006/10/11(水) 19:42:24 ID:cwDfRG5i
・「INLAND EMPIRE」&質疑応答を観たヒトの感想ブログ
 ttp://thoughtsonstuff.blogspot.com/2006/10/inland-empire-no-spoilers.html
 ネタバレしちゃいかんということで、「踏み込んだ記事はまた今度」だそうな。
 「リンチ特有のテーマや心象への関心をかつてないほど深く追求した、まったく類を
 みない力強い映像」だそうだ。

 質疑応答が終わってからも、リンチは会場に残ってファンにサインしたり質問に答え
 たりした模様。そのときのリンチの弁によると、「TP」セカンド・シーズンDVDの音声
 5.1ch化の作業はすでに終了したらしい。「TP」劇場版の未公開シーン復活の話も
 進んでいる様子なのだけど、さて、どうなりますやら。

・「indieWIRE」の記事
 ttp://www.indiewire.com/ots/2006/10/dispatch_from_t_4.html
 「マルホ」との関連性をきかれて、「映画は魔法のようなメディアだし、自分はロサ
 ンジェルスが好きだし、その理念が好きだ。自分は映画の黄金期やハリウッドの
 全盛期を生きられなかったからだ。『マルホランド・ドライブ』も『INLAND EMPIRE』も
 そうしたものに関する映画だ」

……相変わらず、わかったようなわからんような(w とりあえずハリウッドに対する
オブセッションだけはわかった(w

220 :名無シネマ@上映中:2006/10/12(木) 01:21:03 ID:eWj3DApt


221 :名無シネマ@上映中:2006/10/13(金) 20:20:37 ID:9giaOaH+
またもやdugpa.com更新

・ロサンジェルスで開催されるAFI(American Film Institute)フェストで、「INLAND EMPIRE」が
 上映される模様。上映日は11月3日と11月6日の2回。本日10月13日からチケット販売開始
 で、電話かメールのみの受付だそうだ。誰かその日たまたまロスにいる予定のヒトは、チケット
 取りにチャレンジしてみるがヨロシ。
 ttp://www.afi.com/onscreen/afifest/2006/tickets.aspx

「INLAND EMPIRE」関連の追加記事がいくつか出てるのだけど、そろそろ核心に迫った(?)
内容のが混じり始めていて、要注意な感じ。どうもそーゆーのっぽいのを途中まで読んでしまって
ちょいウツ(w こーゆー状態を脱するためにも、早いとこ観たいぞー!

首都圏では、恵比寿と新宿のガーデンシネマでの上映みたいね。

222 :名無シネマ@上映中:2006/10/14(土) 02:57:26 ID:Z0XQjAQd
「ツインピークス」劇場版の未公開シーンの復活!
公開当時の雑誌見ると、牛の解体シーンをリンチが撮りたがって
スタッフを外に出してリンチ当人がカメラ廻したシーンあったそうだけど、
かけらも使われてないんで、都市伝説の類かと思えていた。
ようやっと確認できるのかな。

223 :名無シネマ@上映中:2006/10/14(土) 11:09:02 ID:bjz9Klnx
>>222
「未公開シーン復活運動」のページはこちら。
ttp://www.geocities.com/fwwmfight/
もう何年も前から熱心に活動していて、ホントに頭が下がる。

ほぼ1時間にわたる未公開シーンが映像特典として収められた「TP劇場版」2枚組DVD
の話があって、版権所持者であるMK2とリンチの間で引き続き交渉中とのこと。
というわけで、MK2にみんなでメールを送りましょう……ってころであります。

リンチが収録素材として選んだ未公開シーンは、こんな感じ。
ttp://www.geocities.com/fwwmfight/more.html

224 :名無シネマ@上映中:2006/10/14(土) 15:00:19 ID:Z0XQjAQd
>>223
ありがと、しかしもう十何年も前に終わってしまった番組と
その劇場版に対して
盛り上がり続けるアメリカのファン凄いね。
ツインピークス祭りもいったいいつまで続くのか。

できれば、デューンの完全版、もしくは未公開シーンの復活も
同じぐらい盛り上がっていて欲しいものだけど。

225 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 01:23:48 ID:biQFJB5r
裏ハリウッドシリーズ(?)として、
クライヴ・バーカーの『冷たい心の谷』とか撮らないかなぁ。

226 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 18:33:13 ID:zE849FFK
>>224 俺は一人でL'ets dance!してます。

227 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 18:41:35 ID:6G5v50XV
Let's Rock!では

228 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 19:02:27 ID:zE849FFK
>>227ごめん。誤爆デス。はずかしい。

229 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 20:58:31 ID:hMzKHUX3
いや、Let's Dance でもディヴィッド・ボウイ経由で結局ツイン・ピークスに戻ってくるから無問題。
っていうかそっちの方が興味深い。

230 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 00:38:15 ID:sfdb9J80
>>225
いや、しかし、アメリカでの配給を自分でやるって聞いたときは、思わずうーむと
思ってしまいましたけどね。確かにこれだけの長尺で、かつ一般受けは難しい
であろう内容の作品だとなあ……。

まだ「INLAND EMPIRE」を観てない段階でいうのもなんだけど、次回作はある
んだろうか?

231 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 02:37:33 ID:rmDAFBw0
熱狂的なリンチファンなんて結構いそうだから、公募ファンドでも作って資金調達したらいい。
リンチならインテリ層に受けがいいだろうし。

232 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 03:37:38 ID:H0sN4j0c
「ブルータス」のインタビューでジョン・マルコビッチが
出演してみたい監督としてリンチ(とヘルツォーク)の名前上げていた。
「ブルーベルベット」が大好きらしい。
リンチが頼めば、低ギャラでも出てくれそうなスターは
他にもたくさんいるんじゃないかと。


233 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 12:26:39 ID:EdKxl645
最悪、バーホーベンみたいにヨーロッパでスポンサー見つけるという手もあるな
「フィルム撮影には戻らない、これからはデジタルだぜ」とか言ったのも最近だし、撮る気はあるんだろう

234 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 19:31:57 ID:XqKs8eAV
>>231俺、リンチの新作の為なら少し出資してもいい。

235 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 19:47:18 ID:UaKQA05t
リンチは瞑想団体のために70億ドル(=約8360億円!)も集めようとする男だよ。
>>234 が清水の舞台から飛び降りるつもりでなけなしの50万円を出資しても、
記録にさえ残らないんじゃないか。単位が違うと思う。

236 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 19:53:42 ID:H0sN4j0c
瞑想団体への流入はすげ〜心配だが、
映画に使ってくれるんなら、記録に残んなくても
ヘソクリを出資してもいいな

237 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 20:02:45 ID:5XIAMSa+
ヨーロッパでスポンサーを見つけるというは、マルホが既にそうだったんじゃなかったっけ?
もしそうだったら状況は更に悪くなってると言うことなんだろうか。

238 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 20:05:10 ID:cpTVEcos
ワケわからん有象無象の邦画ファンドに出資するくらいなら、リンチに投資
したほうが、まだカタいよねえ、確かに(w

>>233
つか、もう「ロスト」あたりからフランス資本なんだよね、製作出資は。
製作出資はともかく、リンチがアメリカで、周辺かもしれないけどハリウッドにいて
ああいう作品を作ってるってのが、ある意味、貴重なことだと思うんだけどなー。

でも、今回は配給の話だもんね。
リンチなりの戦略があって自分で配給するっていうんならいいんだけど、もし
配給会社との交渉がうまくいかなかったすえの最期の手段だったりしたら、
ちょと、悲しい。日本で配給会社が早い段階で決まったのは、ラッキーだった
かもね。

はあ、とりあえずは「INLAND EMPIRE」が公開されたら、観まくるしかないか。

239 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 20:07:39 ID:XqKs8eAV
>>235新作の為なら、飛び降りますよ。
>>236もいるし、チリもつもるでしょ。・・無理かなw

240 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 00:54:18 ID:Q5h+gub/
(′・ω・`)つI

241 :名無シネマ@上映中:2006/10/19(木) 18:30:38 ID:f+Wy6dKK
「インランド・エンパイア」に
ナスターシャ・キンスキー出るんだね!
もうかつてのように奇麗じゃなくなってるのかもしれないけど嬉しい。

242 :名無シネマ@上映中:2006/10/19(木) 23:02:48 ID:8ZAuC4tm
そうそ、ナタキン出てるんだよね。
どういう役かよくわかんないんだけど、そこらへんも楽しみ。

ニューヨーク・フィルム・フェステバルでの「INLAND EMPIRE」の上映に、
イザベラ・ロッセリーニが来てたというウワサあり。

243 :名無シネマ@上映中:2006/10/20(金) 06:16:37 ID:J2ETp9sE
さっきマルホランドドライブを見終わったがこの映画すごいな。現実世界から夢の世界に入ったみたいだ。
最後の小人は恐怖で泣きそうになったが。

244 :名無シネマ@上映中:2006/10/20(金) 06:21:29 ID:26kApK60
出演者リストの中にマイケル・パレとあるのは
「ストリートオブファイアー」のマイケル・パレなのかな。
あのパレだとすると、ナタキンといい、80年代の洋アイドルマニアには
嬉しい顔あわせ。

245 :名無シネマ@上映中:2006/10/20(金) 08:03:46 ID:VbZRRahw
>「ストリートオブファイアー」のマイケル・パレなのかな。

あ、ホントだー。トム・コディだー(w
なつかしー(w

ttp://www.imdb.com/name/nm0001595/

246 :名無シネマ@上映中:2006/10/20(金) 10:31:45 ID:HWQO9jxT
コールドケースに出てたの気付かなかった・・・
見直したら、やり手ビジネスマン役
老けたってこと以外はそんなに劣化してないな

247 :名無シネマ@上映中:2006/10/20(金) 20:13:59 ID:VbZRRahw
アチラのリンチ関係掲示板の情報によると、どうやら「INLAND EMPIRE」の北米
での一般公開は、12月15日で決まったみたい。

518 Mediaっていう配給会社がからんでる様子なんだけど、最初は西海岸を
中心とした、限定的な公開っぽい。

248 :名無シネマ@上映中:2006/10/20(金) 20:30:40 ID:CiJFYjWL
>>224
ファンにとっては現在進行形なんだよ。
漏れなんて続編がいつか作られると信じてマスカラス。
「今も・・・・起きている・・・・」
「ボーブ!そこにいるんだろ!」なんてね。

しかしいろいろ動きだしていますね。リンチ関連。wktk
>>218の配給方式に関してのしかけってところに興味深深。

249 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 08:54:25 ID:oJY96Ru5
クーパーが夢のお告げの年齢に達したらひょっとしたら・・・ってここでも見た気がするなぁ。 しかしそうするとリンチの歳が・・・それよりバダラメンティか。

250 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 10:37:13 ID:sUUtML1u
共同制作者マーク・フロストがクーパー捜査官ものの
新作の企画ぶち上げてたけど、アレどうなったんだろう?
フロストも「ファンタスティックフォー」のシナリオとか、
カイルと同じで「ツインピークス」以降イマイチぱっとしないね。
二人とも頑張れ!

251 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 18:36:35 ID:JiHddXSP
その後、なーんも話が出てきませんなあ>TP新作

以前、イギリスのスタジオによる新作企画を、リンチが蹴飛ばしたりしてた
みたいなんで、ナントモです。

252 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 19:01:06 ID:x5keuKoT
今度のインランド・エンパイアはこれまでの集大成っぽいから、
次はぜひともロニー・ロケットを完成させてほしいな。
それとも、もう長年アイデアを温めすぎて腐らせてしまったのかしらん。


253 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 21:47:48 ID:CRXxiN/R
なに、ロニー・ロケットって?

254 :名無シネマ@上映中 :2006/10/21(土) 21:54:28 ID:3Cfd+X99
リンチがずっと腹に抱えてる企画だよ

255 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 21:58:23 ID:gvpLMitw
ロニー・ロケットの企画を知らない人がいるんだね。
ツイン・ピークスからもう何年経ったのだろう?
Cut紙上で山形が駄文書き散らかしてた頃が懐かしいね。
世代交代くらいしていたって、不思議じゃない。

256 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 22:29:43 ID:tzgvhGC6
ブルーベルベットの後で企画再開した時、勢いで作っちゃえばよかったのにな

257 :253:2006/10/21(土) 22:35:30 ID:CRXxiN/R
いやw、俺は高校の頃TPでリンチにはまり、ロストとマルホがお気に入り、という普通のファンだよ。

その企画は単に知らなかった…。

258 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 23:37:58 ID:sUUtML1u
「ロニー・ロケット」はシナリオが出回って、
簡易なストーリーが「プレミア」で紹介されてしまったぐらいだから、
リンチの中では終わってるのかも。
ただ、その簡易ストーリー読むと、無茶苦茶映像化されたものを
観たい気にさせられたので、個人的にはぜひ企画が続いていてほしい。

259 :名無シネマ@上映中:2006/10/22(日) 09:28:47 ID:2J55ZT3Q
実現しなかったリンチの企画に関しては、ここに一覧表アリ。

ttp://www.lynchnet.com/upfilms.html

「Woodcutters From Fiery Ships」は、今からでもどこかのゲーム会社で
実現せんかな。絶対解けないアドベンチャー・ゲームになりそうだ(w

260 :名無シネマ@上映中:2006/10/22(日) 11:24:23 ID:09ReytvS
>>259
ああ、その wwww.lynchnet.com ですが、いつの頃からだったか、
トップページから各種ページへのリンクがなくなったじゃないですか。
昔はそんなんじゃなかったと思うんですけど。
>>259 さんはどうやってそのページ見つけられました?
たんに昔のリンクを全部とってあったんでしょうか?
それとも web-archive から掘り起こすんでしょうか?
もしよろしければ教えていただけませんでしょうか。

261 :名無シネマ@上映中:2006/10/22(日) 11:37:46 ID:2J55ZT3Q
>>260
詳しい事情はわからないんだけど、サーバー移転とかあったんですかね?
下記のURLからだと、全部のコンテンツが見られるようです。

ttp://www.lynchnet.com/index2.html

262 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 07:43:45 ID:mJkWr3wx
>>249
そのネタ書いたの俺だw


>>259
いいですねw絶対解けないADVって。

TPなんかもゲームっぽいと思う。「時間軸」にそって結末に向かうストーリーより
「場(フィールド)」やキャラクターを楽しむ感じとか。

リンチ好きがつくったぽいゲームってあるけど(SIRENT HILLとか)
リンチが直々に監修したらすごいの出来そう。
映画化が無理ならゲームでっていうのも絶対ありだと思うな。

263 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 19:58:24 ID:0IJNv6X8
dugpa.com更新age

・掲示板でのウワサどおり、北米での「INLAND EMPIRE」の公開が12月15日からで
 決まった模様。ただし、これまたウワサどおりかなり限定された公開のようで、現在
 のところ確認されている上映館はLA周辺のLaemmle Theatreのみ。

 ttp://www.laemmle.com/viewmovie.php?mid=2648

Laemmle Theatreは系列館が16館ほどあるようなのだけど、どうも全館でやるわけ
でもなさそうだ。日本公開が待ちきれなくて、アメリカまで観に行ってやる! ってな
漢なヒトは、よく確認してからのほうがいいかも。

264 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 19:59:32 ID:0IJNv6X8
>>262
どっちかというと、アドベンチャーというより「環境ゲーム」ぽいのがいいな。
ただし、いま流行の「癒し系」じゃなくて、「現代人の不安をえぐる」ようなヤツ(w

wikipedeaのTPの項をみると、その当時アメリカではTPのファミコン用ソフトの企画が
あったんだけど、ぽしゃっちゃったみたいね。

265 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 02:56:28 ID:uDx1MOxr
「サイレントヒル」のスタッフが「ウッドカッター」の復活
狙ってくれないかな。

リンチが「ウッドカッター」の企画持ちかけてたシナジー幾何学は、
ビジュアルはいいけど、ゲームとしてはまり込んでしまう魅力は
ちょい乏しかった。


266 :名無シネマ@上映中:2006/10/27(金) 06:35:22 ID:gf6ZYqDl
>>265
シナジー幾何学というと10年くらい前のCD-ROM全盛時とかですかね?

今回のインランではデジカム撮りだそうだが(HD?)
デジタルによる表現で新境地を開いてもらいたいな。



267 :名無シネマ@上映中:2006/10/27(金) 21:43:21 ID:JTe1pahO
またまたdugpa.com更新age

・「INLAND EMPIRE」に関するリンチへのインタビュー記事。
 ttp://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601088&sid=alwxqdbHK7M8&refer=muse
 「INLAND EMPIRE」のタイトルが決まった経緯だけど、リンチがローラ・ダーンと話をしているとき、
 たまたまダーンの夫(作曲家のBen Harper)が、カリフォルニアのインランド・エンパイア地区の
 出身であるという話が出たそうな。それを聞いたリンチは「ソレだー!」。

 話はそれに留まらず、これまた偶然というべきか運命というべきか、リンチの兄が、たまたまモ
 ンタナ州にある両親の山小屋を整理していたら、リンチが5歳のころ作っていたスクラップブック
 が出てきたそうな。その最初のページにワシントン州スポケーンの空撮写真が貼ってあって、
 リンチはその下に「Inland Empire」と書いていたらしい。それを知ったリンチは「そーでしょー!」
 ……ということで決定、と。

・リンチがMarek Zebrowskiと共演した「Polish Night Music」について。10月22日にニューヨークで
 開催され、リンチはキーボードで参加した様子。Zebrowskiとのコラボ曲は「INLAND EMPIRE」で
 使用されているとのこと。「自分はミュージシャンではなし、自分にとって音楽は知的なものでは
 ない。音楽は、直感的かつ偶発的なものであるべきだ」
 ttp://www.downtownexpress.com/de_180/davidlynch.html

・ウワサの未公開シーンを収めた2枚組「TP劇場版」DVDに関するフランスのDVD関連サイトの
 記事。フランスでの発売は2007年の末くらいっちゅうことだが、どのくらい信憑性があるものやら、
 まったく不明。
 http://www.dvdrama.com/news.php?17347

・パダラメンティの「TPセカンド・シーズン・サウンドトラック集」から、新曲アップ。
 タイトルは「Shelly Quits」。
 ttp://myspace.com/angelobadalamenti

>>266
インランって……(w

268 :名無シネマ@上映中:2006/10/28(土) 01:15:15 ID:KaoEAYDs
スポケーンでもよくね?タイトル。

269 :名無シネマ@上映中:2006/10/28(土) 10:41:02 ID:hMiqCyb7
話自体は映画がらみでハリウッドが舞台だから、ダメなんでね?>スポケーン

270 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 22:07:30 ID:e/srDzAe
マルホランドの解説を求めるレスが多いので、自分で考えた解釈を書きます。
顔黒ホームレス・・・新しい神
卒倒した夢見男・・・古い神(キリスト)
小人の老夫婦・・・新しい神が差し向けた死神
前半・・・新しい神が死者に演じさせるバーチャル劇。愛に忠実に生きた者には
    幸福な役を、愛に背いた者には自分を見失う哀れな役を演じさせる
後半・・・現実の世界
青い箱・・・現世から死後の世界へ案内するコネクター。不本意な死に方を
     した者はこの箱によりあの世へ導かれる

271 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 19:00:35 ID:0gGPudd3
ぶっちゃけ、新作は糞なんだろ?

272 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 11:48:30 ID:T+FY9Gm9
>>271
ただリンチの糞は普通の糞じゃないと信じる

今分かってるのはとびっきり長い糞だってことかな

273 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 20:12:56 ID:nFsjtRYb
dugpa.con更新age

・「INLAND EMPIRE」関連記事追加
 何年か前に、この記事を書いた人のマンションの寝室で、でローラ・ダーンとポーランド人
 俳優が出るシーンのロケが行われたらしい。ただし、作品で使われているのはほんの15
 秒ほどみたいだけど(w

 このシーンの撮影段階では、ほんの試し撮りというか、実際に撮影した素材の具体的な
 使いみちは決まってなかった様子で、その後アイデアを膨らませーの、アイデアをくっつ
 けーのして「INLAND EMPIRE」に発展していった模様。

 後半はかなり踏み込んだ記事っぽくて、読むとネタバレになりそうなので自分は封印中(w

274 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 20:15:36 ID:nFsjtRYb
それと、以前dugpa,comで紹介された「Dynamic 1 - The best of David Lynch.com」
(長げえよ)のDVDの予約受付が米アマゾン等で始まっとりまして、以前より詳しい
内容紹介が出てるサイトもあり。それを読む限りでは「Rabitts」のシリーズは収録され
てないけれど、「Darkened Room」は入ってる様子。

ttp://www.diabolikdvd.com/category/Preorders/Dynamic-1-~-The-best-of-David-Lynch.com-(NTSC-Region-1).html

「Out Yonder」という作品では、メアリー・フィスクとの間の息子オースチンとリンチが
共演してるというので、ちと楽しみ。あの少年が、どんな具合に成長してらっさるのやら。

あ、11月14日発売ね。

275 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 20:17:53 ID:nFsjtRYb
あ、>>273に記事のリンク貼り忘れた。

ttp://www.aintitcool.com/node/30544

276 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 22:30:32 ID:vmL04KpV
>273-275
お疲れさまです。なんか活発になってきましたね。

277 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 23:58:27 ID:LhTpBjn2
マルホについて、私の解釈の続きを書きます。
カウボーイ・・・天使。「ベルリン天使の詩」に出てくる天使をヒントにした
監督アダムケシャー・・・リンチの親友ヴィム・ヴェンダースをモデルにした。
      天使のアイデア借用の見返りに才能ある監督という良い役を配した
      前半は、浪費、好色の罪で、破産、妻の浮気の憂き目を演じさせられる
クラブシレンシオ・・・死を認識させ、現世への未練を断ち切りあの世へ旅立つ
          覚悟を固めさせるための舞台装置
最後のシーン黒顔男の涙目・・・満点の生き方をしたナオミを殺人の罪で死罪にしな
              ければならない新しい神の悲しみと憐憫の涙





278 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 08:40:59 ID:7/YYvKSC
マルホについて、他人の解釈の深読み、妄想は読んでいて恥ずかしくなる

279 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 17:42:02 ID:Xv+LTEdt
リンチ本人の解説が懇切丁寧にあれば、深読みしなくてすむのにな。俺はその深読みすらできねえよ。さっぱりわからん。

280 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 17:50:51 ID:tASOnka0
マルホランドドライブ全然分からなかったよ。
あれ理解できる人すごいね。

281 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 19:03:04 ID:7r3ISiYK
べつに、自分流に理解すればそれでいいと思うが。

282 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 22:22:03 ID:uVA5sQ/n
リンチも勝手に解釈しろと言ってたような

283 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 22:27:46 ID:GHYhWu31
見るたびに解釈が変わるのが面白いんだよね。漏れ的に要約すると
作品全体はサンセット大通りのオマージュであり
ハリウッドの光と闇の部分と描いたラブストーリーっ

スト−リーの腸捻転は連続ドラマ予定だったものを単作映画にまとめ上げるための
(苦肉の)アイデアのためなのでそこのギミックにあまり固執すると作品の本質を見失う。

カウボーイはプロデューサー的存在。(時にディレクターより作品に対して発言力が有る)
やんわりとアダムを説得しようと試みる。

ガン黒男は実は女。落ちぶれてホームレスになった実在の女優からインスパイア
ハリウッドの暗黒面の象徴?

車椅子男は映画界を裏で操る闇社会の象徴?
青髪女の元ネタはワカランがやっぱ死のメタファーかな?

284 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 03:56:52 ID:GdyjLtB+
知らないうちに過去ログ入りしてしまったマルホランドドライブ・スレッド
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1150125150/
の 172 で指摘されていた「イヴのすべて」というクラシックの名作を、
私もようやく観ました。非常に面白かったです。それで思ったのですが、
この作品、マルホランドドライブよりもストーリーがずっと複雑ですね。

※ 件のスレで「イヴのすべて」を挙げて下さった方、ここをチェックしておられるでしょうか?

285 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 15:15:07 ID:cGkmwP1v
はい、おりますですよ。

「イヴの総て」も、多義的あるいは多層的に観ることが可能な作品だと思いますね。
特に後半の「鏡を使った演出を多用したシーン群」は、いろんな解釈ができるような
気がします。

また、「マルホ」や「イヴの総て」や「サンセット大通り」等々の、「映画(や舞台)を
扱った映画で描かれている女優像」っつーのも、面白い考察対象になるかも。

286 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 16:33:33 ID:AEOh1iCS
「イヴの総て」ってタイトルがいいですね
でも内容は「イヴの3/4」って感じがする

287 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 16:52:05 ID:GdyjLtB+
>>285
おお、どうもどうも。あの一連のやり取りがあったとき、
日本語のリンチ・サイトが作れないものかなぁと思ったのですが。

>>286
ワロタ>>内容は「イヴの3/4」って感じ

イヴ役のアン・バクスターが、
どうしても島崎和歌子に見えてしょうがなかったです。
他の映画でそう思ったことはないのに。

善意から周囲を次々にいさかいやトラブルに巻き込んでしまうカレンを見ていて、
こういう人が自分の近くにいたらイヤだなと思いました(そしてこういう人は実際に時々います)。
むしろイヴみたいな人間は姑息でイヤらしい奴だとすぐに分かるから付き合いをやめればいいのですが、
こういう無邪気な善意で行動する人は、その善意故に本当に困り者だと思います。
(つねに間が悪い人なども、この類だと思います)

それはそうと、若きマリリン・モンローが演じた新人女優の役が、
下痢でトイレに入りっぱなしという設定だったのが笑えました。

288 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 18:26:01 ID:IMMSG+7a
ALL ABOUT EVE かぁ。

289 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 22:47:40 ID:cGkmwP1v
>>287
確かにああいう人間が職場にいるとタマランかもしれない(w 
作劇上、カレンが事件を引き起こして話を動かす役割であるのは理解できるん
ですけども。

個人的には、作品内ではカレンは「傍観者」としての立場を与えられていると
受け取りました。逆説的になりますが、だからこそ、回想シーンの「語り手」と
してカレンが設定されているんじゃないでしょうか。

マーゴやイヴのように舞台の上に立つ人間では決してないカレンが、その傍
観者としての範囲を越えて自ら行動するといろいろコトが起きてしまうというの
は、まあ、シニカルというかアイロニカルというか……。思わず同じく「傍観者」
である我が身を振り返ってしまいますが、それもあるいはマンキウィッツの狙い
のウチだったのかもしれません。

というわけで、まったくリンチと関係なくてスマソ。

290 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 01:27:53 ID:ns5W1Xcx
マルホで、殺しやに頭を銃弾でぶち抜かれた男がいたじゃない?
その後、そいつの髪の毛が、通り抜けていった銃弾の軌跡に引っ張られて螺旋状にカールしてたけど、あれって実際にあり得るの?

291 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 02:50:35 ID:e3kfJrRW
>>290
あれってそういう意味だったの?
カット短くてわかんなかた
たまたまリンチが変な髪形に惹かれて挿入したと思ってた。
意味があるカットとは思えないんだけど本人に聞いて欲しいな

292 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 10:24:52 ID:eV2Z2fxd
>>290
実際あり得ないシーンを挿入することで
「これは夢だよー」ということを表現したのでは。


293 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 14:07:46 ID:mPGE/mD0
>>292自分もそう解釈してた

294 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 21:05:10 ID:6q0KUjDk
「TP」のゴードン・コールがらのみギャグとか、リンチって、ときどきどう反応すりゃいいのか
困るギャグをやったりするんで、このシーンも単なるギャグなんじゃないか?……という疑い
を捨てきれないんだよなあ(w 「カウボーイとフランス男」とか「オン・ジ・エアー」とかね。

それはそうと、dugpa.comの管理人さんは、首尾よくAFIフェスでの「INLAND EMPIRE」
のチケットを手に入れたみたいだ。 筋金入りのリンチ・ファンの感想が楽しみ(w

295 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 21:19:38 ID:+b3T3ucZ
>>294 に同意。
俺もあれは説明ではなくギャグだと思う。
何よりあの一連のシークエンスは、
まったくもってリンチ的ギャグの連続。

296 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 21:43:01 ID:+uHB/oKu
あのシーンは確かにギャグ的な流れはあるんだけど

人が銃殺された直後に髪の毛のアップってちょっとおかしいでしょ
しかもピントをキッチリ合わせて注意をうながしていながら
なんのフォローもない明らかに「違和感」のあるカット

脚本段階からあったのか、パイロット版でその後の何かに対する複線に
する予定で撮っていたものの残りなのか?
それともTPにおけるボブの起用みたいな現場での突発的なアイデアによるものなのか?

夢の世界の不条理さをかもし出す演出としてはちと不十分且つひっかかりが大きすぎる
と思われ。

教えてマニアのエロい人


297 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 22:07:59 ID:6q0KUjDk
>>296
パイロット版にも、あのシーンは全部あるんだよね。
「髪の毛びよーん」も含めて。

だから、少なくともパイロット版の段階では、単なるギャグだった可能性が
高いんじゃないかと思うんだよね。劇場版にこのシーンを使うと決めた段階
で、リンチがどう考えたか、ちょっとわかんないけど。

ttp://www.lynchnet.com/mdrive/mdscript.html

このヴァージョンのパイロット版シナリオには、ジョーによるエド殺害のシーン
はあるけど「髪の毛びょーん」はないね。やっぱ、撮影中に思いついたのか
なあ(w

298 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 22:08:44 ID:+b3T3ucZ
パイロット版の脚本の該当箇所には以下のようにあります。

Joe's hand still at the small of his back moves into view
holding a silenced pistol and in one swift move reaches out
and fires a hole through Ed's temple - blowing Ed's brains
out across the desk, carpet and wall. Ed's head bangs down
on the desk, then is still save the leaking of blood from the
wounds.

すべてが幻のように正確かつ一瞬に行われて、
ただ傷口から溢れる血だけが、たったいま殺人が行われたことを物語る、、、
というようなシーンが脚本には書かれているようです。

しかし実作では血はあまり見せずに、むしろ、
髪にこびり付いて固まってしまったような表現だったと思います。
で、カメラの動きが左から右へ、弾丸の飛んだ方向にパンして、
このピンと張った髪を見せます。

これがもし脚本のように血を見せていたら、
殺し屋(Joe)の冷徹さと腕の良さを表現してしまうことになって、
これに続く馬鹿げたギャグにうまくつながらないのではないでしょうか。

それに対し、この意味のよく分からないカットの「間抜けさ」はギャグへの布石としては重要で、
さらに上で書いたように、カメラが弾丸の飛んだ方向にパンすることもまた、
画面に向かって右側の方に観客の注意を引き付けるのに重要だと思います。

299 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 23:12:55 ID:6q0KUjDk
>>298
うーむ、そもそも、脚本どおりの「脳ミソが机や絨毯や壁にぶちまけられる」ってな
映像は、TVじゃアウトなような気もしますね(w ケーブルならともかく、ABCだも
んなあ。

「髪の毛びよーん」は、そうした規制に対する揶揄っていう可能性がある……てな
気もしてきた。いや、わからんけど(w

300 :296:2006/11/07(火) 23:23:09 ID:+uHB/oKu
>>297>>298
迅速になレスありがとうございます
さすがマニアのエロい人達ですね〜w
なるほどパイロット版の脚本段階と映画版の違いが分かってうれしいです

とかくリンチさんの作品にとっては事前に明確なビジョンからきた計画的な画であろうと
突発的なアイデアから作られた画であろうと
それは結果的には作品にとって「必然」になっていると思うので
僕もなんとなく入れたってことは基本的に無いと思います。

あのシーンだけ切り取ってみると違和感があるけど○歩には(○穂に限らず)
全体的になんとなく違和感を感じる画がちりばめられていてそれが全体の中で
重要なファクターになっていると思います(例えばTシャツねーちゃんの乳首なんかもw)




301 :そのいち:2006/11/08(水) 19:12:38 ID:w9XvxYRm
dugpa.com更新age

・ついに、やっと、ようやく、「TP」セカンド・シーズンDVDのヨーロッパでの発売がパラマウントから
 正式にアナウンスされた模様。予想どおり前半後半の二つのボックス・セットに分割して発売さ
 れる様子で、前半のセットはイタリアでは来年1月23日、スウェーデンとドイツでは1月30日の発
 売予定とのこと。

 dugpa.comにヨーロッパ版のパッケージ写真も掲載されているので、今度こそホントに「狼が来た」
 のだと思うのだけど(w、気になるのは日本での発売がどーなるか。管理人さんが現在掴んでいる
 情報では、北米での発売は5月から6月くらいになりそうだということなのだが、さーてさて?

……えーと、しかし、すでに予約が始まっている独アマゾンでは、1月4日発売と表記されてるよう
な気がするんですけども?

302 :そのに:2006/11/08(水) 19:14:40 ID:w9XvxYRm
・同時に、管理人さんによる「INLAND EMPIRE」のファースト・インプレッションも掲載された。
 それによると、いろいろ言われていたDV撮影の画質はそんなに気にならないというか、ここは
 フィルム撮影じゃないのかと思われる箇所もあるぐらいで、少なくとも「Room to Dream」に
 収録されたクリップのような(DV丸出しの)レベルではなかったとのこと。あと何年かDVによる
 撮影を続ければ、より完成されたものになるんじゃないか、という意見。

 その他、「マルホを思わせるが、マルホとはまた違った場所に我々を導いてくれる」「一般的な
 観客にはあわないかもしれないが、リンチ・ファンにはたまらん作品」「この作品のローラ・ダー
 ンは『消しゴム頭』のメアリーXを連想させる」「いくつかのテーマは、公式サイトで公開された作
 品から引っ張ってきている」とかとか。

「リンチがDV撮影のメリットを感じたのは、ここらへんじゃないかと思われる箇所がある」ってな
ことも言ってるんですが、これはぜひ自分の目でも確認してみたいところだったり。

303 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 23:09:01 ID:EgR+CS37
>>301
超期待!

304 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:41:44 ID:bU5YaDOu
>>302
はやく観たい。

305 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:58:16 ID:k1Uz3HGf
>>301


306 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 08:46:09 ID:EScJgUhE
子供の頃金曜ロードショーで見た「砂の惑星」が脳に焼き付いています。
今出ているDVDは字幕版だけなんですね。
当時の吹き替えのテープはもう残ってないのかな。

307 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 16:18:32 ID:5uVw/6Pm
イレイザーヘッドの赤ちゃんは熊の胎児使ってた?

308 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 13:22:12 ID:cirDWkk/
>>307
そのことについては・・・もういいじゃないか

309 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 09:34:08 ID:m84zZo5d
dugpa.com更新age

・自動車で走っていると、OOと一緒に道端に座っているリンチ発見。
 ttp://www.youtube.com/watch?v=Ut6zdE8qWj0

 「INLAND EMPIRE」のプロモーションらしいが、なんでOO?(w
 というか、「道端に座っているリンチ」に突然出くわすだけで、充分びっくり(w


>>306
子供があのナビゲーターとかみると、やっぱトラウマかも(w

310 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 10:24:00 ID:B3ulaUn4
んー、リンチはやっぱ本物だな。

311 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 13:06:50 ID:B3ulaUn4
そりゃそうと今ふと思ったんだが、リンチが死ぬ時は、
やっぱ変異型クロイツフェルト・ヤコブ病だろうな。
そしてだんだんおかしくなっていく自分の様子を、
周りの者に逐一録画させておく。っつか自分で撮るかな?
もちろん食事のシーンもちゃんと収録しておいて、
もちろんメニューは毎日T-Bornステーキ(w
リンチ特有のコミカルな解説もちゃんと入る。

312 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 13:55:56 ID:OsTzIQmz
↑それじゃちっともオカシクなってないじゃん、今と比べて。

昔、デューンに出演したスティングがリンチを評して
「彼は物静かな狂人だ」
と言ってたね。

313 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 14:46:10 ID:dkdzDQoK
>>309
and COW
わろた

314 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 14:54:02 ID:7wRTRStK
>>309
でっかいナイフ&フォークが刺さってなくて良かったw

しっかしもうこりゃ禅問答の世界だね

チーズは牛乳から出来る。そのこころは?

315 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 15:07:28 ID:B3ulaUn4
>>314
もちろん「皆さんどんどん撮影してくださいね!」って意味でしょう。> Cheese is made from milk.

316 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 16:51:39 ID:7wRTRStK
>>315
うーん。わかりませんです。。。

ジッチャ。なしてじゃ?なしてリンチさんは牛の横にすわっとるんじゃ?

317 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 17:32:02 ID:m84zZo5d
>>314
>でっかいナイフ&フォークが刺さってなくて良かったw

そうそ、自分もいちばん最初にそれを考えた(w

2000年の「New York City's Cow Festival」にリンチが出展しようとした
尻にナイフとフォークが刺さって、どてっ腹に「Eat My Fear」となぐり書き
してあるウシの像(w

そりゃ、出展拒否されますわな(w

318 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 17:40:07 ID:m84zZo5d
あ、「New York City's Cow Parade」だったわ。

319 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 02:32:59 ID:LJJ4+oQf
ロスト・ハイウェイの最後あたりで主人公と女の人が砂漠でセック○してる
シーンで流れている音楽の名前分る方いたら教えてください!

320 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 20:03:13 ID:7cfbkknv
>>319
This Mortal Coilの「Song to the Siren」という曲です。
「It'll End In Tears」というアルバムに収録されてます。

「ロスト」のサウンドトラック・アルバムには入ってないので
ご注意。

歌詞はこちらね。
ttp://www.lynchnet.com/lh/siren.html

321 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 23:28:29 ID:mUBrAvSb
 この前TSUTAYAさんで「イヴの総て」を見つけたのでレンタルしてきました。もう1本は「フォレストガンプ」を借りました。
「イヴの総て」はマルホつながりで。女優志望のイヴと大女優の確執。これは確かにマルホと大いにつながってる。
そして「フォレストガンプ」はマルホと全く脈絡なく借りたはずなのに、見ていたらつながりがあったのでビックリ!
リンチ監督の手がフォレストガンプに迄及んでいたとは!
 それはフォレストガンプがベトナム戦争に行って銃弾に追われて逃げるシーン。弾がフォレストガンプのお尻に当たったのだ。
すると彼は「ケツが何かに噛まれた!」と叫んでちょっと動揺しただけであった。彼は手負いの上官を担いだまま逃げ続ける。
上官を安全地帯迄避難させた後も親友を助けるために奔走する彼。その後アメリカに帰ったガンプは戦禍の中で仲間を何人も
助けたことで大統領から表彰される。大統領は言う。「君はお尻に弾が当たったそうだね。見てみたいものだ。」すかさず
ズボンを下ろしてお尻の傷を大統領に見せるフォレストガンプであった。
 マルホの太った女の人。ジョーにお尻を撃たれて「何かに噛まれた。」って言ってたっけ。頑丈なお尻は銃弾が当たっても
犬に噛み付かれたぐらいの感覚なんだろう。太った女の人がお尻を撃たれたことにどんな意味があるのだろうかと考え続けた
ことも懐かしいが、あれは他の作品の1シーンを引用した監督のちょっとしたギャグで、深い意味はなかったのかなあ?

322 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 01:51:26 ID:CcatPiZ2
>>321
マルホランドドライブでの、
デブねーちゃんの尻に弾丸が当たったときの「何かに噛まれた。」のシーンは、
純粋なギャグであって何かの引用とかそういうのとは違うと思う。

でもまぁそんな風に、>>321 個人にとっての偶然の出来事たちが、
まるで緊密に連鎖してい(ように感ぜられ)るのは決して悪くないと思う。

323 :319:2006/11/16(木) 03:19:25 ID:bFUafYwL
>>320
ありがとんございます。早速アマゾっちゃいました。

今週発売のBRUTAS、映画特集でリンチのインタビュー載ってますね
インランドエンパイアについて語ってるんんだけど
インタビュアーが軽くネタバレしてるので買ったけど読むの映画見るまでやーめた。


324 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 19:29:08 ID:XfWxkb3s
またまたdugpa.com更新age

・アリゾナで「TPパイロット版」と「切断手術を受けた人」の上映会があって、ゲストとして
 キャサリン「丸太おばさん」カールソンが出席した模様。その席上、カールソンは「リンチ
 に『ツイン・ピークス』はこれで終わったのか?と聞いたら、彼は笑って『いや、まだ語る
 ことがある』と答えた」と発言したらしい。参加者からの「まだ『TP』のドアは閉まってい
 ないということか?」という質問に対して、「そのとおり」と答えたとのこと。

・AFIフェスでの「INLAND EMPIRE」関連ビデオ・クリップ。リンチのインタビュー以外はフラ
 ンス語で、さっぱりわからん(w ちょびっとだけ「INLAND EMPIRE」の映像も拝めてし
 まうので、公開まで完全にシャットアウトしておきたい人は要注意。
 ttp://www.kafard.com/davidlynch/davidlynch/inlandempirehebdocinema.html

・「INLAND EMPIRE」をリンチが自分で配給することを報じる「VARIETY」の記事。
 ttp://www.variety.com/article/VR1117953958.html?categoryId=13&cs=1
 リンチいわく「『イレイザーヘッド』以来はじめて、劇場主の人たちと話し合いをもつ
 ことができるようになった。私の作品を何年にもわたり上映し助けてくれた、鎖の
 端にいる人たちだ」

・リンチがまたもや牛と一緒に街角に現れた模様。
 ttp://www.defamer.com/hollywood/david-lynch/david-lynch-and-the-cow-return-215123.php
 今度は倒産したTOWER RECORDの店舗前だというのが泣けるぞ。

・ちょびちょびと追加されていた「INLAND EMPIRE」の北米での上映館情報のまとめ。
 Wednesday, December 6, IFC Center -- NEW YORK
 Friday, December 8, Brattle Theater -- BOSTON
 Friday, December 15, Laemmle Sunset 5 -- LOS ANGELES
 Friday, December 15, Laemmle Playhouse 7 -- PASADENA

>>323
情報さんくすです。自分も「BRUTAS」げっとしました(w

325 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 00:59:20 ID:yVWTvCBb
「ブルータス」読んじゃったんだけど
リンチ「これからDVで撮りまくるぞー」的意欲感じられて良かった。
どんどんどんどん撮りまくって、DVの限界拡げちゃって欲しいな

326 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 01:18:09 ID:tJamN6Vk
さっきスカパーでエレファントマンをやってました。初めて見たけどなかなかいい映画ですね。
「いい映画」という言い方は適切ではないかも知れないけど、白黒でも映像が美しくて品がよい。
イヤなやつも出てくるけど、いいやつもいて何故かほっとさせてくれます。
悲しいけど夢や希望も感じる。なんと言ってもやはりリンチ監督らしい不思議な映画でした。
エレファントマン見ている時に新作も早く見たいなあと思いました。

327 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 16:09:46 ID:QyjXoElp
ブルータスの記事からすると裕木奈江は重要なセリフをしゃべる訳とのこと

328 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 22:08:08 ID:X/yuvr83
↑いちいち書かないでよ。マジで。

329 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 00:17:05 ID:qU02JyNw
ここんとこ、dugpa.comは毎日のように更新されておりますage

・「INLAND EMPIRE」の北米での配給に関するプレスリリース
 ttp://biz.yahoo.com/prnews/061115/law102.html?.v=60
 「518 Media」が配給にかむことは既報どおりなんだけど、リンチも「ABSURDA」
 という配給会社を興したみたい。DVDは「Rhino」からの発売になる様子。

・「with COW」なプロモーションに関する「Variety」の記事
 ttp://www.variety.com/vstory/VR1117954009.html?categoryId=38&cs=1
 そばに置かれていた「チーズなしにはINLAND EMPIREはなかった(WITHOUT
 CHEESE THERE WOULDN'T BE AN INLAND EMPIRE)」という看板の意味を
 きかれてリンチいわく、「『INLAND EMPIRE』を製作中に、チーズをたくさん食
 べたから」だと。
 
……マジっすか? ホントにそれだけの理由で、チーズで牛なんすか?

330 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 01:43:42 ID:OkDhBrgL
新作はないのか

331 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 04:48:45 ID:hHlxeJ0C
>>330
半年

332 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 04:49:56 ID:hHlxeJ0C
>>330
半年DOMれ




と、俺は言いたかったのだ





そして言った!

333 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 01:17:40 ID:sh3nVFPC
牛もいいがリンチ、狂牛病には気をつけてくれ。
スポンジ脳になってしまったら・・・

334 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 01:25:03 ID:tMPwkLgh
それより先にアルツハイマーにならないか心配

でもボッケボケになってから逆にすごいの創りそうだけど

335 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 02:16:12 ID:Uw4iM20e
エレファントマン2は作らないのかな 世界のどっかにネタはあるよなあ リンチの独特の怪奇的世界は不気味だけど好き

336 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 04:42:11 ID:tMPwkLgh
>>335
その発想はなかったわ

337 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 05:02:28 ID:BxTfY7yH
牛もいいがリンチもいい!

チーズ無しに内陸の帝国は無かった。
リンチはチーズをいっぱい食べた。
チーズは牛乳から作られる。

つまり内陸の帝国とは、
痩せっぽっちのローラ・ダーンが乳牛になる、そういう場所だ。
リンチがダーンの乳を搾りまくってチーズを作る物語だ。
それが行われたこそが内陸の帝国(= Inland Empire)だ。

338 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 22:01:17 ID:XRSuVs0U
ローラ・ダーンて、馬面だとばかり思ってたけど、実は牛だったのかっ!

339 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 17:12:23 ID:Lme9NSW7
ブルータスの記事からすると裕木奈江は重要なセリフをしゃべる訳とのこと

340 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 19:53:54 ID:XNy3QiTH
今日放送のTBSラジオの「コラムの花道」ポッドキャスティング内で
映画批評家の町山氏がO.Jシンプソンの殺人告白本について語っています
その中で以前リンチにロストハイウェインタビューした内容のことについて
少し触れています。

直接リンチとは関係ないですが、内容的に面白かったので聞いてみてください
ttp://tbs954.cocolog-nifty.com/st/files/st20061121.mp3

コラムの花道のオフィシャルはこちら
           ↓
http://tbs954.cocolog-nifty.com/st/

341 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 23:13:47 ID:y7FtCz63
町山の批評って、もろもろの表現の意味が
社会的な問題の中に回収されすぎて、
時代性を超えて届いてくるものに対して鈍感になってないかな。
映画秘宝で読んだリンチへのインタビューも、リンチの言説をとって
「ロストハイウェイ」の解釈を固定化し、
映画作家本人を超えたところで観客によって生み出されていく
評価の多様性をせばめるような方向性になっていたと思う。
「マシニスト」あたりに相応しいような文章が
「ロストハイウェイ」で書かれていると思えたよ。

もっとも、町山批判はしたけど、
リンチの映画の中にアメリカの社会性や時代性を分析している
眼差しがないとは思わないし、そっち方面でリンチについて
多様な批評出てくればいいなとは思う。


342 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 00:36:54 ID:szeBhnNl
確かにあの言い方だと、「ロスト」が「O・J・シンプソンの精神状態限定」の作品で
あるかのように聞こえてしまいますね。

たとえその文脈で読んだとしても、我々すべてが程度の差こそあれ、ときには
それと認識しないまま、「自分に都合のいい幻想」のなかに生きているのだ……
という普遍性をもった作品なのだと思うんですが。

343 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 10:40:02 ID:Qu9Jrzbv
ブルータスの記事からすると裕木奈江は重要なセリフをしゃべる訳とのこと

344 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 10:33:41 ID:YmzZrqsi
マルホの小人かカウボーイみたいな役か

345 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 06:11:57 ID:JXP6gRPr
裕木奈江が丸太抱えてたら笑えるんだが

346 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 20:30:33 ID:tx2Wo/nE
まとまったインタビュー読みたいのに無いんだよなと思い込んでたら
「デイヴィッド・リンチ―映画作家が自身を語る」というのがあるみたいなんで
買おうかと思います。

他にまとまった、あるいは過去の雑誌なんかでこのインタビュー探して読んどけ
っていうのあります?他者による評論の類いはどうでもいいです。
初期作品DVDの独白も何言ってるのか気になるところですが

347 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 22:17:17 ID:p4OmFedc
ブルーベルベットを久々に見たけど、とことん対比に拘ってるな。
赤と青、蝋燭の火と闇、イザベラ・ロッセリーニとローラ・ダーンの対極の性格、
綺麗な庭と蟻の大群、バドワイザーとハイネケン・・・挙げれば切がない
ちぎれた右耳から物語に入って、マクラクランの左耳から脱出するというアイディアもすげー

348 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:31:41 ID:j95A+B+r
>>右耳から物語に入って、マクラクランの左耳から脱出
そうなの?気づかなかった。今度見るとき注意してみよう。

349 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:54:21 ID:1lm2ReNS
>>346
たぶん、まとまった形のインタビュー集としては、その「デイヴィッド・リンチ―映画作家が
自身を語る」が唯一です。翻訳がある雑誌掲載記事はどれも断片的すぎて、個人的には
どれもあんまりピンときませんでした。

よっぽど時間をかけてインタビューしないと、リンチみたいな人から「言語」で何かを引き
出すのは難しいような気がします。

「他者による評論」になってしまいますが、Martha.P.Nochimsonによる「The Passion of
David Lynch」という本が、リンチへの何度にもわたるインタビューをもとに書かれており、
他のリンチ評論本とは一味違うところがありました。翻訳が出てくれないかと思ってるん
ですが、難しそうですね。

350 :257:2006/11/25(土) 15:22:42 ID:U/7TPA/x
「インナーヴューズ―映画作家は語る」 (単行本)
デヴィッド ブレスキン (著), David Breskin (原著), 柳下 毅一郎 (翻訳)

リンチ含めて7人の監督のインタヴュー集なんだけど、読みごたえはあるよ。

351 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 16:49:30 ID:U/7TPA/x
350ですが、このスレの257じゃないです。

352 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 22:40:59 ID:BcOPZQw6
昨夜のブルーベルベットは、WOWOWにしては珍しく実況に人がいた

353 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 10:45:23 ID:5VgHe8JF
dugpa,com更新age

>>117>>274で既出の「Dynamic 1 - The best of David Lynch.com」 のDVDだが、
 発売が来年1月まで延びた模様。自分のところにも米アマゾンから「11月発売予定
 だったが12月に延びた」という通知が来てたんだけど、もっとずれるみたい。

 「TPセカンド・シーズン」サウンドトラックCDの発売もずれたみたいなんだが、こちら
 は「セカンド・シーズンDVDの発売日にあわせるでしょー、フツー」ということで……

・……で、その「TP」セカンド・シーズンDVDの北米での発売予定なんだが、来年4
 月になるという記事が。
 ttp://www.tvshowsondvd.com/newsitem.cfm?NewsID=6640

 でもって、管理人さんがParamount/CBSから得た情報によると、北米版のセカンド
 シーズンDVDは1ボックス全話収録で出すみたいだ。>>301で既報のように、ヨー
 ロッパ諸国では2つのボックスに分かれる様子なんだけど、さて、日本版ではどー
 なるのでそ。

354 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 15:45:22 ID:A5pS6lrD
質問です。TPのパイロット版って何種類かあるの?
昔見たのはラストでボブが地下室(?)に出てきて終わったと思うんだけど
DVDBOXとは違う?

355 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 17:24:39 ID:5VgHe8JF
DVDボックスに入ってるのが、正規のというか、アメリカで実際に放映された
パイロット版です。

これとは別にヨーロッパ版のパイロット版というのがあって、こちらのほうには
ボブが出てくるラスト・シーンをつけくわえて、むりやり結末をつけてあります。

パイロット版の権利者とそれ以降の放送分の権利者が異なっていて、パイロ
ット版が海外で売られるときのためにそうした結末をつけくわえられたという話
をきいたことがありますが、なんでそんなことをやらなきゃならんのか、当時の
リンチにもよくわからなかったようです。

とはいえ、日本でも長い間、ヨーロッパ版のパイロットしか観られなかったし、
アレはアレで味があって、いいんですけどね(w

356 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 00:26:12 ID:6y4VASZv
30年後…

357 :354:2006/11/27(月) 14:37:51 ID:EnVqXEq9
>>355
ありがとんです。ボブが出る奴を最初に見て「なんじゃこりゃ!」と思って
見始めたので。DVD版はちょっと物足りない気もしましたがそっちが先なんですね。

TPは携帯とかまだ普及してないときだけど今見ても違和感あんまないですね
舞台が田舎だからかな?

358 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 23:39:06 ID:mLiyhAEt
>>349
>リンチへの何度にもわたるインタビューをもとに書かれており
こういうのならまだいいんですけどね、でも原典はやはり手が出ません…。
>>350
どうもです。映画監督でインタビュー読みたいとまで思わせたのはブニュエル以来です。
両者とも映画監督というのを超えて哲学者のように自分には映っております。

ツインピークス本当に25年後に作る気だったりして…既に17年…ですか?もう遠くはないな。

359 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 00:59:25 ID:1BIZ3Ekz
>>357
実は、そうした権利関係のからみで、北米版のDVDボックスにはパイロット版は
収録されてないんですよ。日本人に生まれてよかった(w そのかわり北米版に
比べて、値段はぶっ高いけど(w

しかし、そういわれてみれば、今観てもあんまり違和感ないですね、確かに。
自分では「田舎だから」とか意識するまでにも至らず、ぼけっと観てるつもりなんで
すが、どうしてかな?

>>358
なんかリンチ関連の評論本というのは、作品紹介でお茶を濁しているか、さも
なければポストモダン方向にいっちゃってるのが多くて。特に、個人的にはポス
トモダン方向のは、リンチ作品そのものよりも「その周辺」というか、それを受け
取る「観客や環境」の分析に終始してる印象があって、どうにもです。

そもそもジジェクとかが目指したアプローチはそういうものなんじゃないかと思うし、
最初からそういう視点であることを理解して読むならそれはそれで面白いんです
が、ガチでリンチ作品そのものに真正面から取り組んでいる評論というのは、案
外すくないような。

360 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 09:27:32 ID:Bk3YzVbV
映画版「ツインピークス」って
ファンはどこらへんに位置づけてますか?

個人的には、かなり駄作な方です。

ちなみにTVドラマの方は真ん中でかなりダレさせますが
最終話などで盛り返して、全体としては「あ〜おもしろかった」
というところです。

361 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 11:17:20 ID:MM7GVDWJ
しばらくリンチが演出してない回は、映像が平凡でつまんないんだよね。

362 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 18:53:30 ID:occezYpy
>>360
自分は連続ドラマとかあんまりみないんだけど
結構有名というか人気のあるシリーズでもダレル部分ってあるとおもう
印象的なシーンがどんだけあるかどうかが重要だとおもう。

しかしウインダムRのくだりは蛇足だーねー。
とはいえあのグダグダ感をもう一度DVDで体験したいなあw

363 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 22:16:23 ID:ss+48k7D
ウインダムアール、役者のキャラがちょっと弱いけどうまいと思うし
お歯黒のとことか好きだけどなぁ。盗聴してブラックロッジへの鍵を掴んで興奮する様とか、
レオと2人で馬になったり。ピートがチェスの名人のだったりとか。
南北戦争のくだりでは存在を忘れてたオードリーの兄がまた出てたり 笑

それが>>362の「印象的なシーンがどんだけあるか」ってことだと思うけど。
自分はあの辺はあの辺で好き。見返したけどなんだかんだ飛ばして見る気にはならなかった。

364 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 23:35:37 ID:1BIZ3Ekz
>>360
駄作だとは思わないけど、劇場版はいろいろとビミョーなのは確か。

公開当時、ちょっとリンチの思惑と観客の求めてたものがズレてたかもしれない。
TV版の前話よりも、続きのほうが需要はあったんじゃないかな?

前半はリンチ・テイスト全開なんだけど、後半がちょっと尺的にキツキツで話を追
いかけるのに精一杯になってる感じもする。未公開シーンも、後半のほうが多そ
うだし。

365 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 23:39:28 ID:1BIZ3Ekz
ところで、向こうのリンチ関連掲示板をみてたら、「INLAND EMPIRE」のDVD
にはリンチのオーディオ・コメンタリーがつくという話が出てたり。

ネタ元は、このページの情報。
ttp://filmick.blogspot.com/2006/11/inland-empire-to-feature-first-ever.html

とりあえず北米版DVDがライノからリリースされる予定であることは既報
のとおりなのだけど、果たして上記の記事にどのくらい信憑性があるのか
は不明。

だってまだ劇場公開前だしなあ、発信者がイギリス在住ってのもどんなもんよ
と思うんだけど……にしても、リンチが本当に3時間しゃべれるのか?(w

366 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 01:33:30 ID:IXvW/X5V
>>363
ウインダムアールがアンソニー・ホプキンスだったら…って思った。
あんなおっさんがクーパーより一枚上なんて…
ホプキンス「羊たちの沈黙」出なきゃ良かったのに…
リンチ「ワイルド・アット・ハート」撮らなきゃ良かったのに…

367 :366:2006/11/29(水) 01:35:36 ID:IXvW/X5V
羊たちの沈黙に出なくてもツインピークスに出るとはかぎらなかった…
(でもエレファントマン出てるし…)

368 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 02:32:07 ID:zeX4UvOp
劇場版ツインピークスの冒頭30分とラスト30分は神映像
特にラストのバイオレンスシーンはリンチ作品の中でも特に際立っていると思う

またドラマ以前とブラックロッジ内の時空を超えた状態を描くことによって
直線的なストーリーを指輪状のループ構造にしている点ではおもしろいと思うな

369 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 10:58:40 ID:7PiMQy2Y
しかし一番印象が強いのは無精子症かもしれないって騒ぎ
保安官とFBIの「君も愛してる」シーンとその後の仲良しぶり

370 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 12:31:14 ID:IXvW/X5V
ずっと前に映画板でみたのですが淀川長治さんが
リンチのこと大嫌いだったって本当でしょうか?
淀川さん、リンチ映画好きそうな気がするんですが
ヴェンダースのことはしょっちゅうボロクソに言ってたのは知ってますが

371 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 13:24:54 ID:TAZKP5mE
>>370
>淀川長治さんが
>リンチのこと大嫌いだった
調べてみたけど、ネットじゃわからんな。
そもそもリンチ作品の評がないところが怪しい。
(オリバーストーンとクローネンバーグ、ヴェンダースは大嫌いみたい)

関係ないけど、ヨドガワさん
12猿評でブラピをシュワちゃんとくらべて
「大げさなギョロ目演技でブヨブヨのハダカ」
とたたきまくっていたw

372 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 14:01:30 ID:7PiMQy2Y
そうそうヴェンダースとブラピの悪口は覚えてる。
なんでそこまで嫌ったのかなと今でも思うね。
シュワには映画の部屋で「一緒にお風呂に入りましょう」て言ってたしw

373 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 14:26:19 ID:TAZKP5mE
>371
一応その評はっておきます。
ttp://www.sankei.co.jp/enak/yodogawa/96/9612monkeys.html

374 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 16:08:41 ID:TAZKP5mE
で、リンチの演出したCMがようつべなどでみれますが
どれが好き?

375 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 19:19:48 ID:h6ZFn5Aw
俺は
CLEAN UP. WE CARE ABOUT NEWYORK.
ってヤツが一番好き。そん次はスイスのタバコ、
Parisienne
の魚が降ってくる(っていうか逆回しなので空に登っていく)ヤツ。

376 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 19:27:22 ID:yHlQxGtm
ワイルド・アット・ハート評(抜粋)

・デビッド・リンチ、「エレファントマン」を作った人。ところが今度はガラリと変わって
 荒っぽいんです。不思議なほどの変わり方。僕はこれ才能がある証拠と思うの。
・マーロン・ブランドとアンナ・マニャーニが共演した「蛇皮の服を着た男」というのがありました。
 あれに憧れてる感じ。俳優もだけど映画自身が、ね。
・アメリカ人はフランスやイタリアほど汚くはなれないのになりたがるところがあるのよ。
 この作品、それがよく出てるな。
・エレファントマン、実は絶対当たる思って作ってとこあったでしょう。
 それがもっとはっきりしてきて監督の興行価値狙いがぶざまでなく面白く出てるのね。

・演出、うまいですよ。例えば主人公の女が1人でおるところにお手洗い貸してと男が入ってくる。
 お前、俺が欲しいだろうなんて誘惑して、迫ってくるのね、知らない男が。男の口が見える、
 歯が見える、怖いんだね、これが。あのあたり、デビッド・リンチはただ者じゃないと思う。
・この監督、真面目な映画作ったら怖い作品作れそうな気がします、上手い人よ。
 でも今回は娯楽に作ってる。これは現代の青春映画。デビッド・リンチ式の、ね。
・最後ふたりが立ち上がって「ラブ・ミー・テンダー」歌うのね。
 そこら、大げさに言うたら前衛映画。古いスタイル使って非常に新しいよ。
 あんなオチはびっくり仰天。アメリカ映画の新しさです。だからカンヌグランプリ。
・「フィールド・オブ・ドリームス」「オールウェイズ」「ゴースト」みんな愛への気どりがある、
 きれいごとで行った。ズバリやっちゃいました、気どりは要りません、というのがデビッド・リンチ。
 若いよね、モダン性を持ってる人です。

377 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 19:29:32 ID:yHlQxGtm
ananのシネマトークより。エレファントマンからワイルド〜に飛んでるあたり
ブルーベルベットとかは見てないのかもしれない。98年に亡くなっているので
自分としてはロストハイウェイ評を探してるんだけど今のところ見つからず。

ブニュエルを「ヒッチコックよりももっともっと上等な、映画の神様」とか言ったり
グリーナウェイが大好きで対談してるくらいだから"そういうの"がわかる人だとは思う。
結論。リンチにさほど興味があったわけではなさそうだが少なくとも嫌いではなさそう。
長文失礼。

378 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 19:47:51 ID:IXvW/X5V
>>376
ありがとうございました。
やっぱり嫌いじゃなかったんですね。
淀川さんのことも好きなのでよかったです。


379 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 20:01:37 ID:h6ZFn5Aw
グリーナウェイが好きなのはホモだちってことでしょ。

380 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 21:24:06 ID:CBOGXoz8
砂の惑星は、どうだったんだろ…

381 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 21:26:58 ID:CBOGXoz8
>>365
ずっと瞑想

382 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 21:50:25 ID:zeX4UvOp
>>370
マッチョな裸の男が出てこないんだから仕方が無い


>>376
>ズバリやっちゃいました

ワロタw今後使わせて頂きますw

383 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 23:52:19 ID:5GgqRq8p
dugpa.com更新age

・「INLAND EMPIRE」のロケ地ポーランドLodzでのインタビュー概要。
  1.従来の方法でのフィルムメイクはもうやらない
  2.実験音楽のプロジェクトを仕掛けていて、来春リリースの予定
  3.今のより上映時間が短いヴァージョンの「INLAND EMPIRE」はない
  4.ツイン・ピークスはもうやんない

……4番って、なんかこないだキャサリン・コールソンが言ってたことと違うん
ですけど。1番は、今後はDVでの撮影しかするつもりはないってことかな。

・ヨーロッパ版「TP」セカンドシーズンDVDの話題。
 全後半の二つのボックス・セットで発売される予定なのは既報どおりなの
 だけど、前半のセットにはエピソード9からエピソード18までが収められ、映
 像特典は後半のセットにのみつく模様。特典はキャスト&スタッフへの新イ
 ンタビュー。メニュー画面等のスクリーン・ショット等は下記にアリ。
 ttp://www.areadvd.de/dvd/2007/Twin_Peaks_2_1_DVD.shtml

北米版の正式リリース情報は、まだないらしいです。


384 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 01:47:19 ID:KaGebGzY
この勢いで劇場版TPのディレクターズカット3時間40分ヴァージョンも出して欲しい。

385 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 18:51:04 ID:qr92cH/V
dugpa,com連続更新age

・オランダのTVで、12月3日にリンチへのインタビューを中心にした2時間
 番組が放映されるらしい。管理人さんともども、ようつべにUPされるのを
 wktk待ち(w

・リンチとローラ・ダーンがインディペンデンド・スピリット賞(Independent
Spirit Awards)の候補にノミネートされた模様。「ブルベ」から「INLAND
EMPIRE」にいたる両者がともにした仕事に対して、ということらしい。
 ttp://ifc.com/news/article?aId=18328
ttp://www.hollywoodreporter.com/hr/content_display/news/e3i7667731acf7f75deb1507fc12af8291c

「with COW」なプロモートが効いたのかしらん?(w

386 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 20:54:30 ID:6HnzArvA
どうやらこれが「INLAND EMPIRE」の公式ポスターらしい。

ttp://www.laemmle.com/movieimages/2648thumb.jpg

向こうのリンチ関係掲示板では「デザイン、良くねーんじゃね?」とか「ニセモンじゃね?」
とかいう声もあるんだけど、一応、12月から上映されるLaemmie theaterのページに掲載
されてるものなので、モノホンだと思う。

387 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:54:10 ID:A3m8BBcK
>>386
カコイイ!

これだったら部屋に飾れる

388 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 04:32:23 ID:CaKzlMmJ
作家の乙一って確実にリンチ映画観てるな。それもかなり。
某作品と構造がそのまま

389 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 07:20:53 ID:WX4kqe3v
誰?

390 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 11:23:13 ID:b98PMZT7
>>389
代表作に『ZOO』とかがある作家だよ

391 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 12:51:29 ID:RSi3Vtb+
ZOOってマイアミ動物園を撮った映画がひそかにお気に入り

392 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 16:16:15 ID:+DmZvMg6
ジョジョの四部を小説化するとか言ってた人

393 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 16:52:38 ID:dgagKUw9
>>388
乙一の映画好きは有名だよね。自分で自主制作もしているし。
タルコフスキーが好きみたい。

394 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 17:41:29 ID:PazQcXBH
http://www.lynchweekend.org/
ここでリンチと量子物理学者とかが「意識と創造性」についてのシンポジウムみたいのやっているんだけど、
サイトで映像が見れた。リンチの質疑応答がじつにおもしろい。彼の創造性のプロセスの一部が明らかになってる。

彼はここで、実はTM(超越瞑想)(http://www.maharishi.co.jp/tm/)を始めたのだけど、周りに色眼鏡で見られるので
隠していたと告白。これで、創造性爆発して彼のぶっとんだ作品が出てきたって思えば、おおいに結構じゃん。

でもこのシンポジウムで語られている量子物理学を突き詰めていくと、宗教うんぬんの謎(特に別の人間の意識どうしのつながりなど)
が解けていくわけで、そのときにはこの超越瞑想も「宗教」だの「カルト」だの言われなくなるってポジティブに考えて、告白したのかな。

彼の映画がここまでぶっとんでたら、仮にリンチがカルトに入っていようが、悪魔主義者だろうが気にしないけどね。別の意味で
彼自身がカルトだし。

395 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 19:26:19 ID:ZN1AyfYU
コイツ何で画家になるの辞めたの?

396 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 19:58:53 ID:hX/yBVtd
dugpa.com更新

・ようつべに「INLAND EMPIRE」の予告編がうpされた。
 ttp://www.youtube.com/watch?v=y4hFEDYmMcM&eurl=

・「INLAND EMPIRE」の公式サイト。ようやくコンテンツが揃い始めた模様。
 ttp://www.inlandempirecinema.com/

397 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 20:00:58 ID:hX/yBVtd
>>394
や、同感。
「アイデア出しの手段」としてなら、瞑想だろうがなんだろうがジャンジャン
やっていただいてかまわない(w

そっかー。日本にも支部っていうか、「マハリシ総合研究所」っつーのが
あるんだー。リンチを招聘して講演させてくれないかな?(w

>>395
「時間経過とともに変化する絵」を作りたいってのが映像に手を出した
きっかけだったような。でも、今でも絵はかいてるよ。

398 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 22:27:14 ID:PLdpHji3
昔、ツインピークス映画版の頃に
ショウビズだかシネマ通信だかで、
撮影現場でシェリル・リーがリンチ監督について
尋ねられて
「撮影が行き詰まると、瞑想するってトレーラーに籠もって、
その後、ホントに瞑想でいいアイデアが浮かんだ、なんて言うのよ!」
って話してたのが記憶になるなぁ。

リンチと瞑想ってその頃からそんなに違和感なかった。

他のリンチ本人のコメントで、
「朝コーヒーショップに行って、砂糖を大量に入れたコーヒーを飲むと
いいアイデアが浮かぶから、それをコーヒーショップのナプキンに
メモして持って帰るんだ」
と語ってたのも、どこかで見たか読んだかしたな。

399 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 01:34:12 ID:3yUt/ZCd
>>395
絵を動かしたいという衝動があったらしい。
それからインスタレーション作成等開始。
んでアニメーション(動く絵)作成にはまって、短編映画→長編って感じ
でもいまでも描いてるっぽい

400 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 10:55:15 ID:Hhs5FTsQ
自分は絵を描いてるけど、「動かしたいという衝動」ないわ。
いいこと気づかせてもらった。THX

401 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 19:36:37 ID:4PjlEenb
画家出身でもリンチの作品は、ビジュアルから入った人にありがちな
物語のうすさがないんでいいなぁ。
物語を壊すにしても、壊された断片断片に別な物語への可能性が
フジツボみたいにびっしりと張り付いる感じする。
撮影現場での俳優との付き合い方がうまいのだろうか。

402 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 19:53:15 ID:7H+NMQ41
以前に「イヴの総て」を教えてもらった者ですが、
その後、この映画を繰り返し何度も見ています。
しかしこの作品を詳しく見れば見るほど、
私の「マルホランド・ドライブ」に対する初期の認識が、
ますます確信へと変わりつつあります。やばいです。

403 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 23:07:27 ID:4PjlEenb
>>402
初期の認識ってどんなの?

404 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 21:08:39 ID:WI0u3Duq
dupga.com更新age

・なにやら有機栽培コーヒー豆の販売まで始めたらしい。
 きっと「Damn fine cup of coffee!」なんじゃないかというウワサ。
 ttp://www.davidlynch.com/coffee/

・ニューヨークおよびボストンの「INLAND EMPIRE」上映に、リンチとローラ・ダーンと
 ジャスティン・セローが出席。何度か話が出ている「当日渡しシナリオ」の
 件やらなんやかやのトークをした模様。

 その他、「IE」関係のネタバレっぽい話を除いて、かいつまんでその時の模様
 を箇条書きにすると……

 ・「TP」の続編&完結編が作られる可能性はどのくらいあるのか? という
  質問に対し、リンチの回答は「ゼロ」。
 ・上記のリンチ印コーヒー豆の販売も行われたが、あっという間に売り切れた。
 ・終了後、(記事を書いた人物の)友人がリンチと握手をしながら「TP劇場版の
  長尺版DVDが出てくれたらウレシイんだけど」と話しかけたら、リンチは手を握っ
  たまま「キミのためにやるよ」と答えてくれた。リンチはいいヤツだ。
 ・女性奏者によるヴィオラの演奏があった。
 ・リンチが「夢」に関する詩を朗読した。
 ・リンチ作品に現れる「電気(electricity)に対するオブセッション」について質

  問されていわく、「なぜ人々が電気に魅了されないのか、自分には理解でき
  ない。電気は我々の生活をコントロールし、ときに美しい光や素晴らしい音楽
  を創り、ときに危険をもたらす」。

405 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 21:11:01 ID:WI0u3Duq
・「TP」セカンドシーズン北米版DVDの発売日に関する情報。それによると来年
 4月10日ということだが、残念ながら、例によってまだ公式発表ではない。
 ttp://www.tvshowsondvd.com/newsitem.cfm?NewsID=6675

>>385で既報の、オランダのTV局によるリンチへのインタビュー番組。
 うpしてくれたオランダのリンチ・ファンに感謝。
 ttp://cgi.omroep.nl/cgi-bin/streams?/tv/vpro/wereldgasten/bb.20061203.asf

・Myspaceで「IE」を盛り上げよう運動開催中。
 ttp://www.myspace.com/isupportinlandempire

・Entertainment Weeklyによるリンチへのインタビュー
 ttp://www.ew.com/ew/report/0,6115,1564529_1_0_,00.html

 それによると、「IE」の北米での配給をリンチが自分でやることになったのは、やっ
 ぱり三時間にわたる難解な作品を敬遠した北米の配給会社と、出資者で世界配
 給権を持つStudio Canalとの間で交渉がまとまらなかったからみたいだ。ただし、
 これを機に、自分が作りたい作品を作る「自由」を手に入れるためにAbsurdaを立ち
 上げて、今までのビジネスの方法を変えてしまいたいという思いがリンチにはある
 ようだ。

……早々に配給会社が決まった日本在住リンチ・ファンは、やっぱ大ラッキーだった
のかもね。

406 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 12:12:54 ID:FIHAvBZr
>>404
コーヒー栽培ワロスw リンチ印のコーヒー日本のどっかのコーヒーショップで
タイアップして販売してくんねえかなあ

TP続編は無しですか。そうですか・・・
リンチさんも「可能性は無いことはないねえ・・フフフ・・・」ぐらいの
リップサービスしてよお・・・まあ新作あるのに昔の話されてもそりゃ嫌だよなあ


いろいろ面白そうな情報盛りだくさんですね。またゆっくり見せてもらいますです!

407 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 00:09:39 ID:/xUD4Wdi
>>384
えっ、そんなにあるんですか!?
ちょうど砂の惑星の長尺版借りてきたんでちょっと整理したいんですが、
砂の惑星(189分)は、「リンチの編集」ではないけど「リンチの映像」なんですよね?
で完全版は約300分(?)、その分の撮影はしていてフィルムも存在する(?)

ツインピークス映画版は220分版が存在すると。

で、ブルーベルベット(121分)がよくわからないんですが
DVDで見られるスチールのシーンはフィルムが失われてしまったわけですよね。
シュトロハイムの映画じゃあるまいし、今の時代でも紛失してしまったフィルムが
見つかる見込みはもうないんでしょうかねぇ。

以上の3つの他にも完全版でないものはあるんでしょうか。
単なる未公開部分というのも含めれば切りがないでしょうが。

408 :384ではありませんが:2006/12/08(金) 20:39:47 ID:Xu/reujk
>>407
「デューン」は、ロケ先のメキシコで、4時間半だか5時間15分だかのヴァージョン
が上映された……と、「リンチ・オン・リンチ」でリンチが述べてますね。ただしこれ
はあくまでその後の編集作業を検討するための上映で、音声も入っていないし
当然ポスト・プロダクションもまだ。だいたい撮影が全部完了してたかどうかさえ
リンチもよくわからん……ってな状態だった様子です。なので、これを「完全版」
とするのは、ちと無理があるんじゃないでしょうか。「劇場版」にも「長尺版」にも
使われなかったフィルムが現存しているかどうかは、よくわかりません。

「TP」劇場版のロング・ヴァージョンって、ありましたっけ?
現在、未公開シーンをフランスで発売予定のDVDに収めるかどうかの調整が続
いている様子なんですが、あくまでリンチは「映像特典」として収録する意向の
ようで、本編を再編集してディレクターズ・カットを作る意思はないみたいです。

「ブルベ」以降、基本的にリンチは最終的な編集権を自分で確保しているはず
なので、それ以降の作品は現状の形を「完全版」と考えるべきなんでしょうね。
たとえば「ロスト」のシナリオをみると、編集の段階でカットされた未公開シーン
がそれなりにある感じなんですが、現状の構成のほうが無駄がなくて完成度が
高くなっているように思います。

409 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 23:59:07 ID:WahH5TTE
>>408
すみません。
『ツインピ−クス』データ集っていうサイトの
FAQ−劇場版 (FWWM) っていうところの情報です。

410 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 01:57:03 ID:TXOKPFtY
ttp://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20061206
変態だw

411 :408:2006/12/09(土) 02:36:45 ID:ERXfM5O/
>>409
おお、なるほど。さんくすです。

412 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 08:56:57 ID:XJVooC9Y
>>410
なんとなく『撲殺天使ドクロちゃん』を思い出した

413 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 10:13:19 ID:BCe9PBhd
>>410
これは・・・
イレイザーヘッドのチキンに通づるユーモアとブラックさだなw
後味は決して良くないとこがまさにリンチw

414 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 12:27:22 ID:wjw73/M2
バカアニメでも
最後にカーテンが閉まるので
リンチ作品。

415 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 14:01:59 ID:xfer5wut
>>410
これ4,5年前にオフィシャルサイトで連載されていたアニメだね
リンチ御大みずからマックで作ったらしい。やるねー。
たしかDVDでも発売されたんだっけ

でもマチトモ氏最近知ったのかな。

416 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 18:34:13 ID:45M2F//Y
>>410
前からここでも紹介されてたと思うけど初めて見た。
最近誰でも手軽に作るような、退屈だったり冗漫だったりする
アニメやフラッシュとはやっぱり一線を画しているように思うなー(贔屓)
なんか久々に笑った。

最初と最後に流れるロストハイウェイみたいな音楽が凄くカッコいいんだけど
これは誰が作ったんだろ。まさか打ち込みまで本人がやってるとか?

417 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 21:54:02 ID:tJRCKlCV
DVDにも音楽のクレジットは入ってないな>DumbLand
セリフは全部リンチがやってるから、きっと音楽もそうだと思う。

418 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 23:06:10 ID:If2pkvbx
>>389
押井守の元嫁の娘の旦那。

419 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 23:43:13 ID:xfer5wut
>>412
  ∧ ∧     ┌─────
  ( ´ー`)   < シラネーヨ
   \ <     └───/|─
    \.\______//
      \       /
       ∪∪ ̄∪∪

>>416
さすがに打ち込みまでは出来ないんじゃないかな?ベースっぽいのも入ってるし
トレント・レズナーあたりがちょこちょこっと作ったとかっぽいけど、どうだろう?
ぐるぐる渦巻きのところでなるSEはリンチが感がえたっぽいね


420 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 00:57:20 ID:YMi7h3Xa
↓このコレクターズディスク(R盤)ってなに?

●DVD デイヴィッド・リンチ マルホランドドライブ パイロット版
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g47100791

421 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 13:17:00 ID:sLtx86eB
DVD-Rの私家盤だって意味じゃない?

しかしこれは、激しくレアなのは確かだな。
見てみたい気もするが。

422 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 15:20:42 ID:CLZNTmiv
inland empireのトレーラーで流れている曲がすごくいい。
初めてアイザックを聴いたときのようにゾクッときた。
誰の曲なんだろう?

423 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 18:43:42 ID:vgn4uGiN
>>416,>>419
http://www.lynchnet.com/dumbland/
ここに引用されているUSA TODAYの記事によると

「Describing Dumbland as a weekly offering of "stupid, coarse humor," Lynch sits
at his Apple iMac, drawing images with his mouse, animating them, providing the
voices, composing and performing the background music. All by himself.」

ってことなので、作曲も演奏もリンチがやってるみたい。

>>422
あれもリンチじゃね? ってウワサを目にしたけど、真偽のほどはわからず。

424 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 23:02:53 ID:Z7Yi1k2r
>>410

YouTubeでこんなにクリア&シャープな画質の映像
はじめて見たw



425 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 00:29:20 ID:f+fnFAU7
ワイルドアットハート見てみた。
あまりにも滑稽でいまいち入り込めなかったなぁ。

ブルーベルベットは好きなんだがなぁ。。

426 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 00:42:02 ID:2XftBTyf
禿の熱唱とかウィレム・デフォーのノリノリ演技についていけない人にはキツイかもだ。


427 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 17:53:01 ID:Aj/Ud1rk
ここだけの話。
「イレイザーヘッド」と「私の頭の中の消しゴム」は無関係らしいぞ。

428 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 03:25:48 ID:yfSu9yLQ
YouTubeのDumbLand、もうぜんぶ消されてるよ…
The TreadmillとAntsがおもしろかったんだけどな…
Rabbitsも一本だけうpされてたんだけど消されてる。



429 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 13:20:37 ID:0HjpNI1o
ローラ・エレナ・ハリング消えちゃったかと思ってたら
「キング 罪の王」に主人公の義母役で出てたんだねぇ。
あんな義母がいたら悶々としてしまう・・・。
ガルシア・マルケス原作の「コレラの時代の愛」出演も決まったようだし
ナオミに負けずにがんばってほしいな。

430 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 13:33:05 ID:TlZI+kYa
あの人の、あのエロスはなんなんだろう。貴族の嫁だよね
ヨーロッパ映画によさそうだね。マルケスなんてピッタリって感じ。

431 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 00:47:52 ID:HkT3ICN4
忘年会だの壮行会だの送別会だので連日飲んだくれてる間にdugpa.com更新

・9/11テロについて疑問を呈するリンチ
 ttp://www.infowars.net/articles/december2006/061206Lynch.htm

 正確にいうと「9/11に関する政府発表への疑問」なのかもしれないけど、たとえば
 「ペンタゴンの建物にあいた穴は、旅客機が突っ込んだにしては小さすぎる」とか
 「ペンシルヴァニアに墜落したユナイテッド機の現場に、飛行機の残骸が見当たら
 ない」とか、いろいろリンチは疑問に思ってて、「何か裏があるんでないか?」と言
 いたいみたい。

……うーん、そういうのって、アメリカではどのくらい一般的な見方なのかな?

・「リンチ作品紳士録」みたいな感じの記事
 ttp://ifc.com/news/article?aId=18431
 えーと、どーゆー取り合わなんだ、これわ(w

 「INLAND EMPIRE」に関するPodcastもアリ
 ttp://ifc.com/news/article?aId=18430

・ドイツ版「TP」セカンドシーズンDVDに関するドイツ語の記事
 ttp://www.areadvd.de/dvd_reviews/2006/Twin_Peaks_2_1_DVD.shtml
 既報どおり二つのボックスに分けてリリースされ、やっぱ前半のボックスには映像
 特典は収録されない模様。

さて、日本語版はどうなるのか? っていうより、日本語版はいつ出るのか?

432 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 00:57:15 ID:Y0gLhjzi
>>429
モニカ・ベルッチにも負けてないですよね。
あのゴージャスなムード。
本人としては望まないのかも知れないけど、
もっと官能系の映画で肌さらしてほしいですね。

433 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 07:02:25 ID:lV4qfbDK
モニカと比べるのは酷かと思うが

次の007に出れば面白いのに。ダニエルと合う気がする。

434 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 10:59:08 ID:OeZLmlHp
んー、そんな役より、コーエン・ブラザーズなんかの、
ちょっと間の抜けたゆるめの家庭的なコメディで、
途方もなく場違いにエロい存在として出てもらいたい。

435 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 12:39:03 ID:Y0gLhjzi
「裸の銃を持つ男」だったかに、
「もの凄いグラマー、実は正体は男」なキャラ出てましたけど、
ローラ・ハリングもそういうのあうかも知れないですね。
リンチ風にいえば「梟は見たままではない」のコメディ版。

436 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 12:54:21 ID:OeZLmlHp
>>431 氏が挙げてくれている IFC.COM NEWS の Inland Empire に関する Podcast を聞いてみたけど、
ダラダラと延々喋っているわりに、話していることは薄い気がする。思いっきり内容を要約すると、
「はっきり言ってリンチファン以外にはお勧めし辛い内容と長さです」と言ってるだけ。
「一度もこれまでのリンチ作品を見たことない人にはちょっと、、、」という感じ。

437 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 13:35:27 ID:6Ra86VaQ
>>436
ぬるめのお湯にずっとつかってるのが好きな人もいるだろう
最終的には好みの問題だから見るまではなんとも


438 :431:2006/12/16(土) 17:10:25 ID:YVFhxhMS
>>436
や、どうやら喋ってる二人はNYFFでのスクリーニングを観たっきりみたいだし
ここにいるメンツほど濃いリンチ・ファンでもなさそうなので(w、現時点であん
まり踏み込んだことは喋れないんじゃないですかねー。

……とかエラそうに言ってる自分も、初見でマトモなことを喋れるかどうか、
まったく自信はなかったり(w

まあ、観客が「混乱する」作品であるのは確かみたいだし、その「混乱させら
れること」こそがひとつの「楽しみ」であるリンチ・ファンにとって、これが必見で
あることはこの時点で確定です……とまだ観る前から言い切ってしまおう(w

439 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 18:57:28 ID:J7fr7M81
>>438
まさにそのとおり。それが楽しくてしかたがないのだよ。「単に全くわけわからん映像」なら誰にでもできるわけで、
ある程度「見させる」ストーリーテリング能力があり、美的センスもあって、さらにうまく観客を誘導してヒントらしき
ものを見せつつ、???っと思わせる微妙なバランス。これについて、リンチは米マハリシのシンポジウムで
「いろいろ試行錯誤して自分の直感でこれが正しいって思うようにやってる。そしてそれが観客にとっても正しいって望むだけだ」
って言ってるしね。

それでいて、ウェイン町山の言うように、おれらが小学校のときに描いたような「Dumb Land」を60歳にもなってシコシコと作っている
彼が好きさ。しかも音楽とか妙にかっこいいじゃないか。

440 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 22:15:02 ID:6Ra86VaQ
俺はまた「リンチとランチ」みたいなくだらないことをやって欲しいなw

441 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 02:05:00 ID:/hjrg1IF
「リンチとミンチ」「リンチとうんち」「リンチとリンチ」
リンチと一緒にやって楽しいのは何だろう?


442 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 02:18:23 ID:heprWBYb
「リンチとチリンチリン」するってのも有りだし
「リンチと地理を学ぶ」ってのもオツだし
思い切って「リンチとちゃんリンシャン」するのもいいかもしんないぞ

443 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 02:59:32 ID:DkP0EQr9
アメリカの雑誌で読んだんだけど、『マルホランド・ドライブ』の撮影かな、ある映画雑誌のレポーター(男性)が撮影現場に現れて
リンチを取材しようとしたら、リンチ、突然近くの木まで行くといきなり立ちションしてビックリしたと言ってた。そのときのセット
はトイレ事情が悪かったようで。リンチと立ちションだ。

444 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 03:47:23 ID:/hjrg1IF
「ぼんさいバンザイ!」とか、リンチのとんちは楽しいよね。
手書きアニメはポンチ絵だし。

445 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 05:45:07 ID:2HSPlCko
リンチの新しい本『Catching the Big Fish - Meditation, Consciousness and Creativity』
http://www.myspace.com/davidlynchbook

http://www.amazon.com/Catching-Big-Fish-Meditation-Consciousness/dp/1585425400/sr=8-1/qid=1166381526/ref=pd_bbs_sr_1/102-9686315-2591333?ie=UTF8&s=books
Amazonでは12月28日発売予定とある。彼の創造プロセスには大いに興味があるが、マハリシ研究所(っつーか超越瞑想:TM)の
宣伝本になっちゃうのかなー? それでも読みたい。

それよりも、早く映画『Inland Empire』を見たい。特に、使われたソニーPD150から35mmフィルムへの変換具合に興味がある。
リンチは「(フィルムのように見えるDV撮影を目指すよりも)むしろDVらしさを追及した。さらにフィルムに変換したら初期の35mm映画
みたいに見える」ってコメントしていたので、この目でスクリーンで見てみたい。「もうフィルムに戻らない」って言ったのが信じられないが
映画全体の明確なアイデアなしに、細々とたくさん撮りためておいて、パソコンの編集段階で真に映画を作り上げるというスタイルが気に入ったのかな。確かにこの方法、35mmフィルムじゃ難しいよね。

446 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 23:55:28 ID:d5wXbu9n
ブルーベルベットのDVDが「2枚で1990円キャンペーン」の対象になってて、
ああいうので欲しいと思うのほとんどないから驚いた。

死霊のはらわた3と合わせて店で買おうかと思ったがやめて、
何故か単品で買えるamazonでベニスに死すと一緒に買ってしまった。
これでたったの1800円余とは…。自分のようにレンタルで済ませてた人はいっそ買ってしまっては?

447 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 00:07:13 ID:tQXyo5gU
>>445
とりあえず自分はアマゾンでポチっとしてしまいました>「Catching the Big Fish」
配送予定日が12/1〜1/1になってるんだけど、年賀状と一緒にリンチの本が届く
ってのも、また一興(w

リンチが自分で編集までしたのは「消しゴム頭」以来?
編集面で従来作品とどこか変わっているところがあるかどうかも、個人的な興味
のひとつだったたりします。いや、楽しみ。

>>446
手元に置いて、スロー再生やコマ送りでネチネチと見るのだ(w

448 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 19:00:14 ID:FtgMFT8b
風邪気味で痰は絡むし鼻は出るしだとミステリーマンの笑いの真似が出来そうな気がする。

449 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 19:58:07 ID:AhEmcGEY
>>448
一句詠んでみた

風邪気味で 痰は絡むし 鼻出るし ミステリマンの 真似の出来そな  

450 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 11:13:19 ID:x90gqL+E
わけのわからない快感に浸りたい時はリンチが効くな

451 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 11:19:35 ID:xGpBStB/
俺にはワケが分かってしまうので
その効果を期待することは出来ないな。

452 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 14:24:20 ID:3x3vQcG7
北米版TPセカンドシーズンのパッケージアートとな
ttp://www.dvdactive.com/news/releases/twin-peaks.html

453 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 20:30:23 ID:53T2vtvQ
>>452
シカwキタコレ

454 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 15:51:01 ID:rG0UXRjv
最近TP観たけど丸ホよりわけわかめ

455 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 01:46:24 ID:fcORwCVg
連続ドラマなので思わせぶりな謎で引っ張って
その後ほったらかしみたいなところはあるけど
それはそれとして世界観を堪能するヨロシ

オレはTPでわけわかめだったFIRE WALK WITH MEって言葉が
ワイルドアットハートを見てなんとなく理解できたときリンチってすげーなーってオモタ


456 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 15:47:59 ID:kxpXB/TJ
既出? 見つからなかったんで念のため張っておきます。もし既出だったらごめんなさい。
2006年3月にDigidesign (Pro Toolsの会社;Avidも)がリンチをフィーチャーしたDVDを無料配布した。
ショートフィルムの(安い)制作費出して、リンチにAvid使ってもらってそれをアピールしようっていうアイデア?
それとも、もともとリンチはAvid使い? いずれにしろこのDVDの内容がかなりクリアな映像でアップされてる。

Room to Dream: 映画製作やDVなどについてのインタビュー
http://www.veoh.com/videos/e104811N9cqYQC2

DV Scene: DVで撮ったショートフィルム
http://www.veoh.com/videos/e104005EatcC6ND

うーん微妙だな。楽しめたといえば楽しめたが。消されないうちにお楽しみあれ。

457 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 17:38:46 ID:fcORwCVg
>>456
クスコです。DVDが配布されていたというのはガイシュツでしたが
なにぶん海外のサイトなのでゲットした人は少ないと思われ。
このサイトでアップされていたのは知りませんでした。

リンチはマカーらしいことは知られていますが自分でDV編集してるは
ごく最近(映画だとInlandが初めて)だと思いますよ。

458 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 20:06:45 ID:ZCGsevrS
>>456
そのDVD手に入れてます。ホントにタダで日本まで送ってくれました。
海外発送の送料だけでもバカにならないと思うんですけど、Avid、太っ腹(w

ショート・フィルムは、被り物なしの素顔でやってる「Rabbits」というか(w

AFIでのフィルム評価用テストで撮った「切断手術を受けた人」とか、「カウ
ボーイとフランス男」とか、「ホテル・ルーム」の第三話「停電」とか、こういう
ダラっとした会話中心のをリンチは時々やりますね。

459 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 20:22:58 ID:ZCGsevrS
>>457
確か、「Rabbits」を初めとする公式サイトにアップされていた作品群は、DVで撮影・編集
してたはずです。サイト作製に関してヘルパーが入ってましたが、ネット経由での発表で
あればそのほうが効率的だというアドヴァイスがあったんじゃないでしょうか。

アイデア面で、あるいはデジタル撮影・編集のノウハウ面でも、そうした作品群の製作を
積み重ねた結果が「INLAND EMPIRE」だということなんでしょうね。

460 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 01:14:57 ID:7Bd/Jg6v
「停電」ってなんかわからんけどすごく好きだなぁ。DVDにならないからLD探してるけど無いね。

461 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 01:57:44 ID:/XcyCdJG
ちょっと前までは、時々ヤフオクとかに出てたんですけどね>LD

「ホテル・ルーム」と「オン・ジ・エアー」と「インダストリアル・シンフォニー#1」は、
北米でもなかなかDVDになりませんね。少し前に「ホテル・ルーム」がDVDにな
るようなウワサもあったんだけど、どうなったんだろうか。

考えてみれば、こうした一連の「"成り立たない"会話」ネタって、TPのゴードン・
コールがらみのシーンもそうなんだよなあ。そんななかで、「停電」はバリー・ギ
フォードの脚本だけあって、「暗闇の中の(文字通りの)暗中模索」から「真相が
わかってくる→電力回復→花火」という作劇がきちんとできてるんですよね。

462 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 06:15:31 ID:EdYLXeid
>>461
どうしてもっていうのなら、
http://www.superhappyfun.com/main.cfm?orderme=product_id&whatme=director_name&whereme=Lynch

海賊版だが。このサイトはサイコー。カタログを見ているだけで楽しい。

463 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 07:47:28 ID:EdYLXeid
YouTubeに比べて、人気ないからリンチ側も気づかずに削除されないのかな。
グランドマザーを無料で見たい人に:
http://www.veoh.com/videos/e45033S9qBR6xr

464 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 13:30:47 ID:yctnhjiq
毛穴か

465 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 17:49:14 ID:lmGX5Dmq
LAに住んでいるので『Inland Empire』見てきた。
絶対にネタバレしたくないので、内容について、俳優・エキストラの演技についても何も言わない。
前作よりもずーーーっとぶっ飛んだ映画だとだけ逝っておく。

個人的に興味があったビデオー>フィルムへのプリントについて
基本的に予告編から想像できる通りだと思うが、映画館のスクリーンでの話。
「違和感がないきれいな映像だったか?」ノー。ある意味でもろビデオの映像だ。
ラリー・クラークの『Wassup Rockers』みたいに、フィルム撮影並みの照明を使って
「フィルムとのほとんど違いがわからない」という「フィルムみたいなビデオ映画」とは全然違う。
昔からビデオ映像を映画館で見ると、映画の世界に入り込む代わりに「ビデオカメラの前で俳優が
演技している」ように見えるのではと思っていたが、今回はノーだ。
一番最初の画面からすぐにリンチ独特の異世界に入れるので、むしろビデオはその異世界感にピッタリ。
逆光で人物を撮ると、顔が真っ暗になる。しかし顔を明るくすると、背景の光が白く飛んでしまう。
暗いところでビデオ撮影すると、ゲインが上がるので粒子が粗くなる。これらの特徴をリンチは
うまく使って、上のAvidのインタビューのタイトルにもあるように「Less sharpness but more
room to dream」だ。もちろん光の当たり具合によっては、フィルム並にきれいに見えるショットも
あるし、リンチが言うような「初期の35mm」のように見えるショットもあった。アップでは毛穴
がはっきり見えるほどシャープになり、しかしワイドショットだとピントが合っていてもMiniDVの
解像度が低いので、映画館のスクリーンに大写しになると全体がほんのりとぼけてみえる。これが
ちゃんと効果を発揮しているのでリンチはただものではない。
「内容が素材を超える」「素材の特徴を活かした」この二点がうまくブレンドされていた。そして
安いビデオカメラしかない映画作家志望の人たちにはものすごい希望を与えたと思う。

リンチはこのスタイルでどんどん傑作を発表すると思うが(してほしい!)
個人的には『イレイザーヘッド』以来の到達点だと思う。

リンチ、タバコを吸うのはいいが、頼むから長生きしてくれ!

466 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 18:27:55 ID:lmGX5Dmq
そういえば、予告編で流れる音楽で「ストレェェーーンジィー〜」って歌っているのは
リンチ本人というのは本当?

467 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 19:50:00 ID:cVFECJ8w
>>465
おー、うらやましい。
というか、画質についての詳しい説明、さんくすです。
ここまで具体的に説明できるということは、映像関係の方ですか?


>>466
いろいろウワサを聞くに、どうやらそのとおりっぽい。
曲名は「Ghost of Love」だそーな。
ttp://www.thecityofabsurdity.com/inlandempire/soundtrack.html

468 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 01:22:36 ID:sGi1AYfx
え、もう本国では公開されてるんだ。
日本の場合全国で公開されるのかな?田舎なもんで。まぁその気になれば東京で見られるけど。
マルホランドの時はやってなかったような気がするなぁ。

映像といえば>>456の目が黒くなるとこなんか単純な仕掛けなのにゾッとしたよ、
そういうセンスが詰まってるんなら非常に期待できるね。


469 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 02:24:01 ID:OYWIP/Ms
>>467
うん、映像関係だけど、ビデオカメラのスレの人たちには笑われてしまうほどの素人なコメントだよ。
ちなみに
「35mmフィルムで撮影していたら、この映画の評価は変わるだろうか」って何度も自問してみた。
「もっと良いDVカメラだったら? またHDだったらどうか?」とも考えてみた。そして
「フィルムで撮影していたら完璧だったが、ビデオでもなんとかなったような作品だろうか?」とも。

もろビデオの映像はそれに合う内容だったらうまくいく。たとえばスパイク・リーの『バンブーズルド
』はメディアや白人と黒人の風刺の部分にはビデオ映像がピッタリだった。またその場で実際に起きて
いることを記録するドキュメンタリーのシーンとかもビデオの方がうまくいくことが多い。

『INLAND EMPIRE』は、最初から「内容」が素材の特徴や欠点を超えるほどぶっ飛んでいる。
それに加えて、リンチ自身がDVの低解像度やDVらしさをミステリー感覚を強調するようにうまく使
っているので結果的にうまくいった。自分が>>465で言ったことと繰り返しになるが、個人的にその2
つが混ざっているように感じる。だから、前者だけの意味では、逆にフィルムにきれいに撮影されたと
しても、もっと汚いVHSのビデオで撮影されたとしても、内容はぶっ飛んでいたので素晴らしい内容
になっていたと感じることができるし、後者だけの意味ではDVらしさをうまく利用した、まさにDV
という作品と感じることができる。しかし自分の頭の中ではこの2つが不思議に混ざり合っていて、そ
のどちら「のみ」では成り立たない、というような感じがした。リュミエール100周年記念だかで当
時のカメラで撮影した1分の映画も素晴らしかったが、ちょっとそれを考えてしまった。


470 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 02:24:15 ID:OYWIP/Ms
(続き)
マイク・フィッギス監督の『タイムコード』(4分割画面で、ビデオカメラ4台でカットなし1ショッ
トの2時間映画)はアイデアはおもしろいと思ったが、なにぶん内容がつまらなくて、すぐに飽きてし
まった。リンチの方は、「ミステリー」でここまで見事にビデオを使って、3時間も飽きさせずに見せ
るというのはたいしたものだと思う。それはリンチが「映像の抽象化」が上手なので、わからない部分
はそのままでも魅惑的で、見ている方はイライラしないというのが理由なのでは? 適度にわかりやす
い部分も、そしてヒントもちりばめられてあるし「でたらめにわけのわからない映像」とは全く違うの
が素晴らしい。何か、この映画を素晴らしいものにしている「具象と抽象の微妙なバランス」が存在し
ている。

俳優やロケーションについて言いたくてウズウズしているが、ネタバレ(っていうか、仮に情報が漏れ
ても映画全体の意味がバレるわけでは絶対ない)いや、前もってどんなシーンがあるかって全く知らな
いで見た方が楽しめると思ったので、あくまで画質についてのみ語ってみました。それならすでに予告
編が出ているので、なんとなく感じがつかめるしね。

繰り返すが『INLAND EMPIRE』は、リンチの過去の作品(特に『ツイン・ピークス』以降)のすべてが
詰まったものをリミックスしたようなぶっ飛び作品で個人的には『イレイザーヘッド』以来の到達点。
周囲に何を言われようとも我が道を行き、ここまで進化したリンチに乾杯だ。

471 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 03:58:04 ID:bp5HeLIY
マリリンマンソンが出るという理由だけでロストハイウェイ見た。

「交通安全の本を絶対買え!いますぐ買え!」ってヤクザが殴りながら物凄い剣幕で言ってるシーン、映画館で笑いを堪えるのが大変だったのは俺だけか?

「交通安全の本…絶対買います!」とかwwww

472 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 04:30:58 ID:OYWIP/Ms
>>465です。
ところで
ここの板の住人って、リンチ本人のように、おおらかな性格してるって感じるのはおれだけ?
他の板は怖くて…。

473 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 13:20:17 ID:G/J7CEsV
永年のリンチ・ファンだけど、「リンチの映画はどれも駄作だ!」と
けなされたところで、別に腹も立たんよ。
波長が合うか否か、それだけに過ぎないと思っているから。

474 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 14:49:22 ID:RtVGhUcT
>>471
そこはまさに笑いながら小便をちびるシーンだ。

475 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 16:30:46 ID:gyzh/EZz
ぼくもリンチ映画を他人に勧めてみて、
反応が悪くても、「やっぱりな」としか思わなくなった。

476 :471:2006/12/26(火) 22:47:27 ID:bp5HeLIY
おれは何回も見て楽しめるリンチ作品は気に入ったよ

ストーリーが意味分かんないからネタバレも出回らないしね

477 :467:2006/12/27(水) 07:59:32 ID:TJDKQbZk
>>469
いやいや、実作系の方には常識でも、自分みたいな「観てるだけ」組にはそこら
へんの機材と画面の関係は、わかんないことが多いです。自分などは、映画関
係の書籍から得られるごく初歩的なフィルム撮影の知識があるくらいで。

実際、今まで読んだ「INLAND EMPIRE」関連の批評でもいろいろ画質の話は出
てましたけど、内容と画質との具体的な関係にそこまで踏み込んで評したもの
は目にした記憶がなくって、非常に興味深かったです……いや、自分が見落と
してるだけかもしれないけど(w

マイク・フィッギスの例が出てましたけど、リンチ作品って、ああいう(上映方法を
含めた)「方法論や手法」そのものに「意味」がある作品とは明確に違うように思
うんですよ。「吐き気を催す6人の男」とかの最初期の作品はそういう意識があっ
たっぽいけど、少なくとも「象男」以降の劇場作品については。編集面でも下手し
たらジャンプ・ショットすら使ってたっけ?ってぐらいで、古典的ハリウッド・タイプ
の編集=文法に対するアンチテーゼや大きな逸脱とかがあるわけでもなく。

もちろん、新しい方法論を模索することは意義あることだと思いますが、逆にリン
チがそうした「オーソドキシー=ハリウッド」のなかで自分なりの表現を追及して
いるのも面白くて、さて、どこまで行っちゃうんだろうと興味津々だったりします。

……とか考えていたなかで、(その他もろもろ事情はあったにせよ)今回リンチが
DV撮影をチョイスしたってことは興味深かったし、>>465>>469-470の見方は
非常に面白かったのでした。

478 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 14:44:27 ID:QiqCEkB0
流れぶった斬るが昨夜マルホランドみた。
全映画の中で一番面白いんじゃないか?
一回見終わったらもう一回みた。
2回連続で同じ映画見たの初めてだよ。
自分なりに解釈だけど
麻薬でイカれたベティと真面目に役者活動してきたベティを同じ次元に放り込んでる。というか「態度」の差によって別々に存在したもう一つの運命をそのまま放り込んでるって感じかな。
何気にあのカウボーイが映画の核心なんだな。
あのホームレス魔術師みたいな奴が実際に居て切り貼りしたらこうなるって映画か

リタとベティが箱を開け消えて
最初に引っ越しの支度してた老夫婦が部屋に入ってきた時点でハッとなった。
でもまだイマイチだからもう一回くらい見られそうだな。チャプターで好きなとこから見るのも面白そうだ

479 :名無シネマ@上映中:2006/12/28(木) 04:09:07 ID:zJRX4XZq
>>477
楽しんでもらえたのはうれしいですが、1回目の鑑賞の感想なのでかなり興奮してました。
また見に行きます。

そうだよね。リンチは手法でユニークさを出すというよりは、あくまで「シネマ」の枠組み内で
ねじれや遊びをしているように思う。最近はシネマ内のストーリーの構造をバラし始めたと言って
いいかな? ま、どんどんやってほしい。

480 :名無シネマ@上映中:2006/12/28(木) 23:00:11 ID:HzApQKh4
リンチ、80年代にはフェティッシュな「映像派」扱いもされたけど、
「ツインピークス」以降はシットコム・コメディの平板な画面に
浸りこんでいたテレビ小僧っぽさも見えて、
幅の広さ、映像体験の奥行き感じさせられたな。

481 :名無シネマ@上映中:2006/12/30(土) 08:44:32 ID:of6S9ejk
>>478
>あのホームレス魔術師みたいな奴が実際に居て切り貼りしたらこうなるって映画か
おもしろいこというじゃないか。米アマゾンのサイトのマルホ評の一番上に出ているものでは「ホームレス魔術師」は
リンチ自身のメタファーって言っていたのを思い出した。考えてもみなかったけど。個人的に、あのホームレスは単なる
「恐怖」のメタファーだと思ってた。「対峙したらたいしたことなくてすぐに消えてしまう」ような。ただし「映画内部
の恐怖」を作り出すのは書き手だからリンチ自身っていうのも悪くないね。もちろん、さらにその「書き手」自体が、映
画の外の何を指し示しているかは別の議論になるけど。

>何気にあのカウボーイが映画の核心なんだな。
俺がこの映画の構造(映画全部の「意味」ではない)に気がついたのは、このカウボーイが2度目(?)に登場したとき。
このカウボーイ、実はプロの俳優じゃなくて「ワイルド・アット・ハート」のプロデューサーなのね。

ちなみにリンチの新しい本のオーディオブックが出ていた…。本人が朗読し、(本人が作った?)風の音のSE入り。
米iTunes Music Storeへのリンク:
http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewAlbum?id=208991345&s=143441



482 :名無シネマ@上映中:2006/12/30(土) 23:01:36 ID:8xOqihLR
>>481
お、これリンチのとこ辿るとCDが廃盤になってるジョスリンモンゴメリーがあるな…聴いてみたいんだが。
A New View Through the WindowとかDavid Lynch名義になってるのがたくさんあるけどこれは一体?
ジャンル:ジャズとかになってるし…David Lynch Musicなんてレーベルがあるのも初耳だ。

483 :名無シネマ@上映中:2006/12/31(日) 17:15:35 ID:gmcBcZ/w
>>482
同姓同名のミュージシャンがいるみたいだけど、その人でもないの?

484 : 【大吉】 :2007/01/01(月) 00:18:20 ID:7xKzOuyW
今年のリンチ・マニアの運勢は…

485 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 20:35:06 ID:nuOTSVxg
>>483
同姓同名なんて居たんだ・・・それっぽいです。やけに多いと思ったんだ。
でもロイオービソンはあるし、ややこしいリンクだな。

486 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 02:49:22 ID:+KY/jKh9
アメリカには「ロストハイウェイレーベル」なんて音楽会社もあったけど
あれもリンチとは無関係だったな。

487 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 10:50:41 ID:0FzwN+gS
>>485
米アマゾンの当該ミュージシャン作品のカスタマー評をみてると、「映画監督のリンチ
かと思ったら、違うじゃねーか!」という理由で星一つにされてたりするんだな。こりゃ
ナンボなんでも八つ当たりモンで、当のミュージシャンにとってはヒジョーに理不尽な
ハナシなんでわないかい?(w

それはそうと、米アマゾンで北米版「TP」セカンド・シーズンDVDの予約受付が
始まってるね。ファースト・シーズンDVDも日本版では映像特典が削られたりして
たんで、北米版も買おうかどうか思案中。

……ってか、日本版のアナウンスはまだかっ!

488 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 11:18:55 ID:Mph0bjOf
>>487
なに言ってんの。
ファーストシーズン北米版なんて致命的な問題があったじゃん。
間違って焦って買ってバカを見た俺が言うんだから間違いない。

489 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 14:53:38 ID:0FzwN+gS
>>488
いやその、えーと、ファースト・シーズンDVDは北米版と日本版と両方
持ってますけど……。

セカンド・シーズンは今んトコ日本版のアナウンスはないし、北米版「も」
一応おさえとこーかどーかという、悩みでございました。今回はパイロット
版の版権問題は関係ないしね。

490 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 02:01:35 ID:PLS+aTQx
リンチにインタビューできるとしたら、こんなことが聞きたいってのある?

俺は「ロニーロケット」はもう撮る気がないのかどうか聞きたいな。


491 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 02:04:12 ID:wrMDZakA
オレは『マルホランド・ドライブ』の主人公は、
なぜ女性でなければならなかったのかを聞きたい。
男性でも撮れた(オレ自身はそうは思わないのだが)んじゃないのか?と。

492 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 02:37:54 ID:OgjgqpYd
>>491
ホモシーンが見たいの?

493 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 02:50:13 ID:XdhFLP8K
>>492
……シレンシオ

494 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 03:37:07 ID:PLS+aTQx
>>491
男でいくなら、ナオミ・ワッツの役はやっぱ、ファミレス後ろで死んじゃう
濃眉毛クンだな。

495 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 00:14:53 ID:bhjP2SyC
やはりクーパー、INLAND EMPIREに出ないのか…。

ところでINLAND EMPIREに過去リンチ作品に出た役者ってどのくらい出演するんだ?

496 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 02:49:01 ID:eiNTaGB5
http://www.wired.com/news/culture/0,72340-0.html?tw=rss.index

497 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 02:51:02 ID:eiNTaGB5
http://www.wired.com/news/culture/0,72391-0.html

498 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 06:18:21 ID:s9Rlbvvi
>>495

このページの下のほうに、リンチの映画に何度も登場する俳優が頻度順に出ている:
http://en.wikipedia.org/wiki/David_Lynch


ローラ・ダーン
マルホの映画監督役の人
ハリー・ディーン・スタントン
グレース・ザブリスキー
マルホの女優2人(ウサギ頭で)

上のサイトを読むまで気づかなかったのは
ダイアン・ラッド(ワイルド〜の怖いママ)
スコット・コフィー(誰?)

499 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 17:24:24 ID:5Au4yj+d
スコット・コフィーって、マルホのダイアンが嫉妬で泣く
会食シーンでダイアンの向かって左に座ってた俳優じゃね?
他の作品に出てるのかは気づかなかったからわかんねけど。
あ、もしかしてINLAND〜に出んのか?
ってスコットはどうでもいいか。早く新作みてー。

500 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 17:35:01 ID:5Au4yj+d
連投スマソ
495に「INLAND EMPIREに〜」って書いてあったね
もしかしてもなにもINLAND EMPIREにスコットは出るのか

501 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 23:48:03 ID:KjKw1q5T
IMDbだと新作は中々の好評価だね。公開まであと3か月…楽しみに待つか…。

502 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 05:43:56 ID:woBJZg3c
>>498です。
スコット・コフィーは、ウサギ頭の男性でした。マルホ見直してみます。


503 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 17:17:53 ID:kgBrFAqY
悪魔のいけにえ、いけにえ2他をレンタルしたんだけど、いけにえ2が86年と知り
同年のブルーベルベット並に狂ってチェーンソー振り回してる
デニス・ホッパーに笑うと同時に感服した。よくわからん役どころだったが。
2はエンディング含めてほとんどコメディーだったなぁ。

504 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 17:51:59 ID:PTiuw/AP
全うなホラーで続編作っても1作目は越えられない、あれはあれで正解でしょ
チェーンソー屋?で狂ったように丸太削ってるホッパー最高、眺めてる店の親父も良い

505 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 23:01:46 ID:JS8kNbyU
マルホ以外のリンチ作品に全く反応しない私が
リンチファンを名乗って良いものでしょうか?
今年最初の心配事です
>>499
>>502 共に正解!

506 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 05:08:03 ID:yBUhaPcy
ナオミワッツはマルホランド〜で生まれて初めてオナニーをしたらしいな。

507 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 07:49:59 ID:LVPimkY7
>>506
そらそう言わんとしゃあないやろw

508 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 12:41:09 ID:teq+WWFC
「学生時代は美容と健康のために毎日してました。」

509 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 16:49:09 ID:DsKiggoi
保守age

510 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 17:48:27 ID:XfXpkSim
砂の惑星で、敵役の公爵の甥のデブが何かをプチュッと
つぶして汁をすすってますけど、あれは何をつぶしてるんですか?


511 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 21:47:58 ID:PfHxPcBk
>>510
ネズミ

512 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 22:19:22 ID:YJW2oKuy
時計じかけのオレンジがリンチのマイベスト10に入っているというのは本当でしょうか。
典拠があるなら確認したいので知ってる方教えてください。

時計〜ははじめ期待して観まして、あぁこういうとこが受けるんだろうなというのはわかるのですが
あざとさが感じられてしまって、どうもキューブリックは自分に合わないようなのです。シャイニング然り。
ですんでリンチこれ選ぶのかぁと思うとふ〜んというしかないのですが・・・・・
キューブリックファン居たらごめんよ。オズの魔法使いとかサンセット大通りなら好きなんですけどねぇ。

513 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 22:37:34 ID:UnbbSp2Q
あのさ、映画というのはすごくタイムリーなものだと思うんだけど。
今の若い人がヒッチコック映画を観ても新鮮さがわからないのは、
ヒッチコック世代じゃないからでしょ。
だから、リンチ映画が好きなら、今のリンチ製作の映画背景を楽しんだ方がいいと思うよ。

とは言いつつも、昔の映画で「自転車泥棒」みたいな、
時代は関係無く素晴らしい作品はあるもんだけどね。

514 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 00:50:32 ID:ManyoRzK
>>512
リンチがキューブリック作品でベストに選んでいたのは
「ロリータ」だったかと。
雑誌「ブルータス」の「映画、この10本」みたいな企画で。

カイル、インランドに結局でていないのか・・・。
リンチはツインピークスの続き撮る気ないみたいだし
カイルファンとしては淋しいな。
「スプリング 死の泉」で共演したアリソン・イーストウッドあたりとくっ付いて
アリソンのオヤジさんの映画に出れるようにならんもんだろうか。


515 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 04:32:30 ID:xZETrzZl
個人的に、父親の力狙って娘と云々って話好きじゃない

516 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 10:27:15 ID://WR0wIX
TPのセカンドシーズンは、犯人逮捕までとW・アール編と分けて欲しいな〜
正直アール編は2回観たから、もういいやって感じだ。

517 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 10:45:54 ID:IVjYJ2E5
>>514
おれもゲイでもなんでもないんだけど、カイル好き。
リンチの新しい本で、俳優の起用のところで、「カイルは自分の分身かもしれないけど、それでも役にピッタリとくる人を使うので、
カイルが選ばれないことがある」って言ってた。監督としては、あたりまえのことかもしれないけど、まあ、そういうことだね。
どこかでカイルが偶然リンチとバッタリあって「久しぶりー。今度一緒に何か撮ろう」とならないかな。『インランド〜』
は、そんな感じでローラ・ダーンとリンチが撮影始めたわけだし。それもデジタルだからこそできる技。

ちなみにリンチの新しい本『Catching the Big Fish』は、彼の発言を寄せ集めたような感じ。彼のインタビューをいろいろ読んだり
聞いたりしている人は、すでに知っている内容がほとんど。超越瞑想の勧めも結構きてる。それでも買って読んでいる自分。

518 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 10:02:08 ID:GUMk6tuv
瞑想そのものに偏見はないんだけど、
そういう「業界」にいる有象無象が広告塔としてリンチを使いまくろうと
ろくでもないことしそうなのが心配。
へんな犯罪に巻き込まれちゃってリンチ自身がハリウッドバビロンそのものと
化すのは怖いよぉ。

インランドの評判聞くと、リンチの映画製作自体が
退屈な瞑想のプロパガンダに堕していくっていうのはなさそうで
ほっとした。




519 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 11:02:18 ID:Kss5zZad
>>518
すでにリンチを使いまくってますよ。超越瞑想を啓蒙するために全米ツアーしてまわっているよ。
そもそも全米の主要都市の学校で超越瞑想を教えようという「デビッド・リンチ財団」も、マハリシ側が
安い値段で瞑想を教えることに同意すれば、そんなの必要ないわけで、お金の多くがマハリシに行ってしまう。
効果があるなら、超越瞑想そのものには文句はないが。

ま、彼の映画(また、その他の媒体の作品)さえ良ければ文句ないけどね。

520 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 11:26:40 ID:CcNMlMYc
リンチが入っているという時点で
その団体の方が胡散臭く思えてくるという図式

521 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 13:00:53 ID:D0s9ErUJ
>>519
それホント?
その団体ってどういう瞑想(笑)団体なんだろ

522 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 15:05:49 ID:GUMk6tuv
暴力や、他者に対して影響力を持ちたいという権力への欲動を
直接的な行動でなく、表現に昇華しようとするときに、
なんかしら自己の中に沈行していく過程が必要ってのはわかるんだけど、
「教団による指導」という型を取ると
リンチの意図とはどんどんズレてしまいそうな気がするな。
そのことを受け入れた上であえて愚行をおこなってるのか。

リンチが若い頃やってた瞑想なんて、我流に変形したもので、
フラィシャーの猟奇映画「十番街の殺人」あたりを抱えて瞑想して
「吸入器がなぜああも不気味なのか?」
「エントロピーに犯されたアパートがなぜああも魅惑的なのか?」
とか、そんなことを沈思黙考してたに違いないと思うんだけど。

523 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 17:10:26 ID:IvEUDHyT
マハリシ、マハリタ、ヤンバラヤンヤンヤン♪

524 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 01:38:18 ID:FIxiXodG
インランド、公開元は角川だよね?
リンチの来日あるかなぁ。

525 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 03:15:54 ID:pmoKfNJy
ローラ・パーマーのエロビデオ確保

いや、劇場版ですけどね
レンタル落ち100円
観終わって頭クラクラですわ
エレファントマンから劇場作品は全部観たけどやっぱローラーパーマーの破壊力はすさまぢすぎる

公開当時劇場はどんな雰囲気だったんだろ
まかり間違ってデートムービーに選んだ人の事を思うと・・・

526 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 08:16:02 ID:RkjOqIUG
524>>
角川というよりも日本のマハリシ研究所が呼ぶかも。

527 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 19:59:17 ID:uMp2N5Yo
>>525
当時は一応ブームだったからねえ
俺が見に行った時は、前の列の女子高生グループが
冒頭のテレビ破壊シーンからずっとビビリまくってたw

528 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 20:38:08 ID:ryht29r6
ようつべでインランドのイタリア版予告編を見つけたので見てみたんだが、さーぱりわからんww
普通予告編見ればどんな映画かある程度予測が付くんだけどね…さすがはリンチ…w

529 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 00:49:15 ID:EfTcKbZ3
ジェレミー・アイアンズが出てるってのが売りの一つのはずなのに
予告編に写ってなかったような。
もしかしてウサギの着ぐるみの中の人がアイアンズとか?

530 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 08:41:36 ID:/yXJxBjg
いや、イタリアの予告編には写っていたような…>アイアンズ
彼は映画監督役じゃなかったっけ?

531 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 00:18:45 ID:ofYA4dt/
今はじめてマルホランドドライブ見た。
なんかよくわからんけど衝撃を受けたよ。不気味なのにある種の快感みたいなのを感じてしまった。
この監督の作品はじめてなんだけど、次見るなら何がオススメ?

532 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 00:40:15 ID:zPbI9wwy
インランドの予告編、強烈に迫ってくるのはともかく
グレイス・ザブリスキー! ザブリスキー!! ザブリスキー!!!だな。
ローラママの時も怖かったけど、
年とってますます悪相になってきてるんじゃ…。

>>531
製作年代順に追って見るというのはどうだろう?
「イレイザーヘッド」から始めて。


533 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 05:33:25 ID:ZFSXm1ZI
インランド、3時間の混沌と夢幻を堪能してきますた。

なんか報告しようか?



534 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 05:41:10 ID:hXkN/2Eg
アンチもしつこいよね
関係ない事で愚痴愚痴と。
そういういいぐさから全部の主演俳優に嫌がらせしたらどうかと思うよ。

535 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 06:18:35 ID:EAVcRlOu
卒論で、バズラーマンと同じ系列の監督だと延々と書いた。
教授以外ポカーン

536 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 08:27:57 ID:ZFSXm1ZI
>>529-530
そ。監督役で出てました。

537 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 03:50:17 ID:WrzOoNPR
映像的にどうなの?
フィルムじゃなくなって違和感あった?

538 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 16:17:03 ID:9PLl079A
リンチとクローネンバーグのファンってかぶらないのかね

539 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 17:58:23 ID:Wa/73eYB
クロさんは説教臭いところがなぁ...。嫌いじゃないんだけどね。
リンチはものすごく技巧をこらしているのかもしれないが、本当は天然。

540 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 18:04:26 ID:k8iuS1v2
初期の頃は両者のファンは被ったんじゃない?
たぶん今でもある程度は被るんでしょう。
でも僕は個人的にはクローネンバーグは好きじゃない。

541 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 00:40:16 ID:OkIXgPyo
>>537
画像、画質はぜんぜん気になりませんでした。

逆に、良い雰囲気(もちろん不安感も含めてのリンチらしい雰囲気という
意味で)を醸し出していたと思う。ネタバレはあれなんで詳しく書けないけど、
観ていて居心地悪くなるカットがよかったです。

542 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 04:16:40 ID:QcHnbWl2
クローネンバーグも嫌いじゃないけど、やっぱりリンチのなんかこう感覚に直に入ってくる感じが好きだな。


543 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 04:35:36 ID:HsXR8Qws
>>541
ありがとう。

544 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 08:03:48 ID:JasOMzqU
クローネンバーグの映画はキモい
マジでキモい

545 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 11:56:47 ID:/omeVgph
>>541
そうだね、一番最初のイメージからすぐにリンチらしい雰囲気の世界に入っちゃうよね。
しかも、これまでよりもさらにエッジが効いていて、オレはもう感激で、興奮状態だった。

ここで何が登場するかということを話して、ストーリーとか構造がわかっちゃうということは
ないけど、できるだけ何も知らないで見た方が楽しめるのではと思う。

すでに2度見てきたけど、また行く。
個人的に、こんなに何度も見たくなるリンチ映画は初めてかも。


546 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 12:32:48 ID:FZEy/8LY
そりゃ楽しみだ。俺はマルホランド・ドライブが、もろ、そのパターンだったよ。

547 :541:2007/02/01(木) 14:59:59 ID:OkIXgPyo
>>545
> すでに2度見てきたけど、また行く。
> 個人的に、こんなに何度も見たくなるリンチ映画は初めてかも。

禿同。
あまり書いたらいけないんだろうけど、プロットのあれこれの説明がこれでもかというほど
削減されていて、もうなにも考えずにひたすら浸って楽しむしかないという感じでした。

NYなんだけど、IFCの楽ちんな椅子でリクラインして、至福の3時間を満喫しに行きます。
毎日でも行きたい。

548 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 12:57:46 ID:4WaDHeCk
SF史的には、リンチとクローネンバーグって、
デッドテックとバイオメカニカルな感覚を
くっきりと視覚化、80年代のサイバーパンクの隆盛を準備したとして
組で語られてるね。
ブルース・スターリングの「蝉の女王」連作集あたりは
特に二人を意識して書かれているっぽい。

549 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 14:12:34 ID:3hcXuk7J
IMDbに上がってた新しいプロジェクトっぽい。
http://www.imdb.com/title/tt0940502/


夜への旅、、、とある。
いつもそうじゃん、とも思うが。

550 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 18:32:30 ID:IPC5tizj
>>549
っていうか、DVD「Dynamic:1 Best of Davidlynch.com」収録の作品。説明に「dreamy narrative」とあるが、いつもそうじゃん。

http://www.amazon.com/Dynamic-Best-DavidLynch-com-David-Lynch/dp/B000IJ7AJ2/sr=1-1/qid=1170581398/ref=pd_bbs_sr_1/002-3700346-3520859?ie=UTF8&s=dvd

551 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 03:28:58 ID:Cf9S5MmD
>>550
ちょw鼻wよりすぎw

なにげにアメリカではTPのセカンドシーズン売ってるのね

552 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 15:59:54 ID:pRew8lhQ
ググってたらこんなのが出てきた。ナオミ・ワッツとスコット・コフィーってあんた、ラビットの2人じゃないの。
http://bp.cocolog-nifty.com/bp/2006/week44/index.html

553 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 13:47:29 ID:g4ANfKTZ
ナオミがマルホの時にもう三十路だったというのは驚きだ。
なんか特殊な化粧品使ってるのかしらん

554 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 18:32:47 ID:EjO2rL2v
ナオミと同い年の俺が来ましたよ

555 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 07:08:30 ID:Yyts/I1f
インランド国内公開まであと2か月弱だな。楽しみだ。

556 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 08:53:03 ID:2m8AvG/Z
新作って携帯電話出てきました?こんなくだらないこと公開待ちゃいいんだろうけど…
マルホランドドライブなんてあれだけ電話のシーンがあるのに全部固定だし、
ロストハイウェイではミステリーマンのハンディフォンがあるけどあれは場面が場面だし、
ストレイトストーリーは…忘れた、けどなんか電話にこだわりあるのかなーと思いまして。

携帯嫌いなのでそんなとこが気になります。





557 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 09:00:15 ID:OP4WX2fR
電話のシーンはいくつかあったけど、携帯…確かあったような。でも家の中だったと思う。

558 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 12:44:00 ID:8OIOiUDH
電話に、、、っていうよりは、あの種のガジェット全般に彼なりの嗜好があるだろうね。
携帯電話ってのは、ほとんど手の中に収まってしまってなにしろ画面に映らないのと、
あと、あまりにもハイテク化が進んでしまったせいで完全にブラックボックス化してしまい、
機構やその動作の仕組みを見せるような部分がほとんど表に現れてこない、っていう点で、
リンチの嗜好からは外れやすくなるんじゃないかな。
だからこそ、同じ据え置きの電話機でも、プッシュ式よりもダイアル式をより好むわけで。
据え置き形の電話機で、リンチを最も刺激する要素というのはたぶん、
電話機本体と受話器とが「物理的に分離している」という事実にあると思う。
だからコードレスの子機、みたいなものは、彼にとっては携帯電話機と同様に、
あまり「そそらない」んじゃないか。

559 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 14:29:18 ID:x/BmFJqL
「リング」のビデオ見た後に懸ってくる無言電話や、
「ローゼンメイデン」の受話器から聞こえてくる
「まきますか、まきませんか?」という子供の声も怖いけど、
やっぱり電話ネタだと、
「ツインピークス」の受話器からえんえん聞こえてくる
グレイス・ザブリスキーの泣き声のシーンが文句なくキモ怖い。

560 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 04:28:28 ID:GNp6GCRZ
DICK ROLANT IS DEAD.........

561 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 03:45:21 ID:4yYjE7th
> 556-558
電話のシーンは携帯ではなかったよ。
けど屋内の子機を執事が(ry

NYで9回見ると10回目が無料で観れるわけだが。

562 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 09:38:11 ID:IrpK0dqE
ああ……orz
まだ日本では公開してないんだよ…。
印象はともかくディテイルについては、携帯とか固定とか
そんな事でも観る前から明かして欲しくなかった。
スレ覗くんじゃなかったなorz

563 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 19:20:08 ID:pDTT1wQn
日本版のツインピークスBOXセカンドエディションはいつ頃
発売になりますか?
ずーっと待ちわびてるのですがいっこうに・・・・

564 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 19:45:17 ID:+zvSqlnC
子機使うシーンがあるのか。
それはかえって興味をそそられる。

565 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 20:32:49 ID:1nrq7Skr
Nullpolland Dr

566 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 22:15:47 ID:0MfHsNTS
>>565
Wild Gatt Heart

567 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 00:04:55 ID:L38r88/c
>>558
あれだけダイアル式が出てくるっていうのはやはり意識的なものですよね、
ダイアンセルウィンにかけるときは子機だったけど。
映画の影響かどうもアメリカ人は未だにダイアル式を使ってる印象が・・・
ときには電話機本体を持ち歩きながら・・・

>>561
おぉ現地びと。やっぱりないのかー、それだけでもちょっと面白い。
最近見た邦画(DVD)でここで安易に携帯出してほしくなかったなぁ
ってのがあって、やたらと気になっちゃうんですよね。

568 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 16:20:34 ID:CPyWekIV
>>562
ごめんなさい。でも、大丈夫。

それはそうて、Inland Empireを2回観てから、どうにもなにで、マルホをもう一度
観てしまいました。快感。

Inland Empire、初回は恐い、2回目はけっこうワロタ、という3回目が楽しみ。

203 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)