5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ダヴィンチコードより】天使と悪魔【面白い“前作”】

1 :名無シネマ@上映中:2006/05/30(火) 17:45:53 ID:+fiIxtYV
ダン・ブラウンは、メディチ家を思わせる名士を邪悪な人物に仕立て、ミシュランの観光ガイドそのもののローマの街を舞台に、めまぐるしくスピード感あふれる筆致で描いている。設定にやや無理が感じられるが、
一筋縄でいかないストーリー展開に衝撃の数々を織りまぜて、最後に明かされる驚きの真実まで一気に読者を引き込む作品である。


映画が大ヒット中世界的なベストセラー、「ダ・ヴィンチ・コード」の作者、ダン・ブラウン氏の前作で「ダ・ヴィンチ…」の序章にあたるサスペンス小説「天使と悪魔」(2000年出版)を
米ソニー映画が映画化する。ハリウッド業界紙デイリー・バラエティーが同日伝えた。
「天使…」はバチカンを舞台にテロリストとの対決を描いた作品。映画「ダ・ヴィンチ…」の脚本担当のアキヴァ・ゴールズマンが映画「天使…」の脚本担当として、すでにソニー映画との契約書にサインしたという。
製作担当は「ダ・ヴィンチ…」と同様、ブライアン・グレイザーとジョン・コーリーの2人。

監督や出演者、撮影開始時期などは今後決定する予定で、「ダ・ヴィンチ…」のロン・ハワード監督や主演トム・ハンクスが再び登場するかどうかは未定だという。


2 :名無シネマ@上映中:2006/05/30(火) 18:00:18 ID:f5+Bebef
もうハンクスはやめて

3 :名無シネマ@上映中:2006/05/30(火) 18:04:22 ID:nLzC2PHW
そりゃ納得いかんのう

4 :名無シネマ@上映中:2006/05/30(火) 18:23:47 ID:MdmnZlz2
箱庭ビッグバン&爺倍増きたわー

5 :名無シネマ@上映中:2006/05/30(火) 18:27:47 ID:oBV/2HAf
髪型変えればハンクスでいいよ

6 :名無シネマ@上映中:2006/05/30(火) 18:32:40 ID:UDHX+EL8
【】内が長すぎる件

7 :名無シネマ@上映中:2006/05/30(火) 18:36:34 ID:WHLgQORi
アメ在住です。
今日は映画館に行ってダヴィンチかXメン3か悩みましたが、
Xメン3を見ました。
日本では9月上演まで待たないといけないんですね。
カワイソスw

8 :名無シネマ@上映中:2006/05/30(火) 18:45:57 ID:+fiIxtYV
>>6 すんません・・

原作はたっかいよな。どうせ文庫化も公開直前だろうし。。


9 :名無シネマ@上映中:2006/05/30(火) 19:12:01 ID:kN6rPP3O
>>8
そこで古本屋ですよ。

ところで「天使と悪魔」ってまだ見てないんですが>>1を見る限りではテロリストの話ですか。
宗教は関わってくるんですか?…カルトとか…それとも、まっとうな普通のキリスト教?

10 :名無シネマ@上映中:2006/05/31(水) 01:48:06 ID:RetkMpCd
あの話ではバチカンは撮影許可出さないだろうなw

11 :名無シネマ@上映中:2006/05/31(水) 11:48:09 ID:4ooS0R8G
>最後に明かされる驚きの真実まで一気に読者を引き込む作品

少なくともダヴィンチの方では最後は驚きでも何でもないし、展開も途中で
中だるみ感ありまくりだったのですが、この作品はどうなんでしょうか?

12 :名無シネマ@上映中:2006/05/31(水) 12:41:43 ID:E+71ndOe
自分はどちらも好きだが、ダヴィンチと比べてそれほど優れているとは思わない。

> 少なくともダヴィンチの方では最後は驚きでも何でもないし、展開も途中で
> 中だるみ感ありまくりだったのですが

という人にとってはダヴィンチと同じ感想じゃない。

人に尋ねるより、買うか借りるかして読んでみた方が速い。

13 :名無シネマ@上映中:2006/05/31(水) 13:17:42 ID:4ooS0R8G
ダヴィンチも最後の方で「バチカンvs新進カルトvs学者軍団」って感じの
三つ巴戦をやってくれれば面白かったのにね。話がローカルに徹しすぎ。
冒頭の事実の一文を書きたかったが為に、自ら枠組みを狭めたような感じだ。

「天使〜」にはそういうイキそうでイケなかった感じの突破を期待したい。

14 :名無シネマ@上映中:2006/05/31(水) 17:18:07 ID:uUPfeoD+
いかにも先端科学みたいな話で始まるのにあのオチはなにという話だった
核融合反応の直下にいて無傷ってwwwwwww

15 :名無シネマ@上映中:2006/05/31(水) 17:21:59 ID:xunatLcy
スピルバーグで映画化っていうのはまた別の原作だっけ?

16 :名無シネマ@上映中:2006/05/31(水) 21:27:02 ID:5i+k2cwa
自分は最後のあのオチにはいる前の、「完成されたフィナーレ」が好きかなぁ。
そこで、デジタルで陰謀が暴露されるってのが・・・ネタバレ?

17 :名無シネマ@上映中:2006/05/31(水) 23:55:39 ID:zrAhZ6S8
オレはダヴィンチ・コードよりも面白かったよ。時間的に相当ムリがあったけど、ラストもハッキリしてたし、なによりあの文字がスゲー!!!!!

18 :名無シネマ@上映中:2006/06/01(木) 00:06:08 ID:Vy5k/40t
よし、そんなに薦めるなら文庫版で脳内先行上映してくる

>>8
出てるっぽい

19 :名無シネマ@上映中:2006/06/01(木) 10:14:28 ID:7aAJwlO4
>>14
核融合ではない。

>>18
高くはない。

20 :名無シネマ@上映中:2006/06/01(木) 11:17:53 ID:ocjQjzFL
あれだけの一大危機が起きたのになんともお気楽なラストを読んで、
まんまアメリカ映画だなあ、でも内容的に映画化は無理だろうなあと思ってた。

21 :名無シネマ@上映中:2006/06/01(木) 20:51:36 ID:aZNzZ8z8
スピルバーグって、なんでもやるんだな。
ハリポタも最初はスピルバーグが候補だったっていうし・・・

22 :名無シネマ@上映中:2006/06/03(土) 03:35:34 ID:/EROi0uj
核融合反応(笑)
文系DQNか

23 :名無シネマ@上映中:2006/06/03(土) 10:58:46 ID:/Pj40ZYn
飛行機をちゃんと見せてくれ。あとミッキー・マウスもな

24 :名無シネマ@上映中:2006/06/03(土) 11:06:44 ID:iB2sW8OH
トム・ハンクス再登板云々って、シリーズものなの?
トム・ハンクスが演じたキャラのシリーズものなの?

25 :名無シネマ@上映中:2006/06/03(土) 11:21:42 ID:/Pj40ZYn
ダ・ヴィンチ・コードの前の話。トム・ハンクスが演じたキャラが最初に出た話。

26 :名無シネマ@上映中:2006/06/03(土) 14:50:29 ID:LGTgFGn4
どーりで「1年以上キスしてない」だの何だのってくだりがあるわけだ・・・

27 :名無シネマ@上映中:2006/06/04(日) 18:26:35 ID:Ee+cwebg
正直こっちが先に映画化されると思ってた

28 :名無シネマ@上映中:2006/06/04(日) 23:00:23 ID:bhVneAEg
「ダ・ヴィンチ〜」のダン・ブラウン著「天使と悪魔」映画化へ


「天使と悪魔」(上巻)1890円(税込)/角川書店

「ダ・ヴィンチ・コード」の爆発的ヒットを受けて、ソニー・ピクチャーズがダン・ブラウン著「天使と悪魔」の映画化企画をスタートさせた。
「天使と悪魔」は「ダ・ヴィンチ・コード」より前に発売された、ロバート・ラングドン教授が初めて登場する小説で、「ダ・ヴィンチ・コード」に引き続き、アキバ・ゴールズマンが脚本を執筆することになる。
主演のトム・ハンクス、監督のロン・ハワードの続投は未定。
なお、原作者のダン・ブラウンは象徴学者ロバート・ラングドンを主人公にしたシリーズ3作目を現在執筆中であり、ソニーは大ヒットシリーズ「スパイダーマン」に続くフランチャイズ化を目論んでいるようだ。


29 :名無シネマ@上映中:2006/06/05(月) 08:09:02 ID:YGCsZqoI
最後に向かって話の質がどんどん劣化するんだよな,これ

30 :名無シネマ@上映中:2006/06/05(月) 08:43:45 ID:ZFSb8RiJ
そんなところまでダヴィンチと同じなのかよ!

31 :名無シネマ@上映中:2006/06/05(月) 10:55:50 ID:LVzYgpaJ
何てったって最後の方なんか火サス並みですからw

32 :名無シネマ@上映中:2006/06/05(月) 15:39:55 ID:gUVdOMsd
で結局文庫はいつ出るの?近所の本屋でまだだと言われたんだけど

33 :名無シネマ@上映中:2006/06/05(月) 16:10:56 ID:27UPVrR4
クライマックスは007ばりのアクションだぞ

34 :名無シネマ@上映中:2006/06/05(月) 23:41:33 ID:xOLeI2Vl
「天使と悪魔」にはソニーのビデオカメラが出てきたような。
関係あるのかな?

35 :名無シネマ@上映中:2006/06/07(水) 16:57:43 ID:HmHy4SBO
>>29
そのとおり
映像的にもかなり残酷だし
正直やめたほうがいいと思う

36 :名無シネマ@上映中:2006/06/08(木) 08:10:03 ID:NAHkz5kv
ヘリコプターは笑った。

37 :名無シネマ@上映中:2006/06/08(木) 15:45:55 ID:GnpExE0c
でもこっちの話の方が映像向きのような…
時限ありの謎解きでスピード感あるしアクションあるし
犯行の意図もこっちの方が明確で面白かった気がする

38 :名無シネマ@上映中:2006/06/08(木) 16:21:16 ID:bfI8Lb/T
>>37
自分もそう思う。
確かにヘリから飛び降りるところでは、ちょっと引いたけれど。

バチカンの全面協力、あるいは撮影許可でも下りれば視覚的にも
楽しくなると思うけれど、無理でしょう、きっと。

デセプション・ポイントなんて、どうなんだろうね。

39 :名無シネマ@上映中:2006/06/09(金) 13:42:30 ID:GRwyvBGk
文庫になったので読んだ
ダヴィンチより面白かった

40 :名無シネマ@上映中:2006/06/09(金) 16:02:46 ID:vd5nBB1J
文庫化おめww

41 :名無シネマ@上映中:2006/06/13(火) 18:22:20 ID:KWMt0/1E
文庫化されたのに、あまり書き込みないなぁ、おい。
やはりダヴィンチコード・ブームは書店だけだな。

42 :名無シネマ@上映中:2006/06/13(火) 19:56:20 ID:gsGJL6C1
だったら買ってみようかな。

43 :名無シネマ@上映中:2006/06/13(火) 22:24:27 ID:gyxotHJU
文庫版読んだけど、超爆笑小説だったwww

ああ、トムハンクスの(メール欄)が今から物凄い楽しみです!!

44 :名無シネマ@上映中:2006/06/14(水) 09:16:59 ID:32JiHnVi
>>43
>超爆笑小説

実に正しい評価だw

45 :名無シネマ@上映中:2006/06/14(水) 17:35:24 ID:8LvMfz3a
どゆこと?

酷い小説なのか?

46 :名無シネマ@上映中:2006/06/14(水) 17:39:04 ID:uaBLRXrD
いや,それなりに面白いんだが,肝心のオチの部分でリアリティが見事に
ぶっ飛ぶんだわこれがw

47 :名無シネマ@上映中:2006/06/14(水) 17:58:38 ID:8LvMfz3a
ダビンチもソフィーのオチがまずかったな。

小説ならまだしも映像化すると失笑ってのはわかる気がする。

48 :名無シネマ@上映中:2006/06/14(水) 21:27:28 ID:MNAo8wDC
必ずしもたくさん売れた本が面白い映画になるとは限らないけど
『天使と悪魔』は単純に面白い作品だったよ。
文庫化されたからオススメだよ。

49 :名無シネマ@上映中:2006/06/15(木) 07:53:02 ID:jCVWg46g
映画化が決まりカメルレンゴの役を誰が演じるかとても気になる。
一番のキーパーソンだからね、

50 :名無シネマ@上映中:2006/06/15(木) 13:28:43 ID:bAIyTdvF
ダヴィンチコードかなり面白かったで期待してる

ロバート・ラングドン・シリーズの一作だったのね
ただ、オカルト系なのはこれとダヴィンチだけなのが残念


51 :名無シネマ@上映中:2006/06/15(木) 13:40:53 ID:tC7IUz2D
>>38
>バチカンの全面協力、あるいは撮影許可でも下りれば
ぜったい無理と思う。
イエスがマリアと結婚するよりありえない(>_<;)

>>49
>カメルレンゴの役
今まで汚れ役をやったことのない俳優がいいよね。
無名でもいいから。

52 :名無シネマ@上映中:2006/06/15(木) 14:11:04 ID:Ee47/HnI
>>51
あの話では撮影どころか上映さえ禁止するかもなw

53 :名無シネマ@上映中:2006/06/15(木) 15:30:39 ID:q0shor4c
後半の007バリはおいといて、オレはこっちの方が好きだな。
映画化では、やっぱり後半のアクション重視の可能性が
高いと思うけど。
あの「英文字」はどうすんだろ?
小説に描かれてあるものを、そのまま使うんだろうか?
コンクラーベがまだ、みんなの記憶のあるうちに公開すれば・・・
「ダヴィンチ」より取っ付きにくいと思うのだが、秘密結社。

54 :名無シネマ@上映中:2006/06/15(木) 21:54:25 ID:Dwf9fOi3
この話、そんな(カトリックで)ヤバイことあったっけ。
自分はプロテですが、この話は安心して読めたけど、まずかった?(汗)

55 :名無シネマ@上映中:2006/06/15(木) 22:58:30 ID:YurL2WOO
読み終わった。
カメたんの演説でホロリときた。
これ協力してくれるとこあるのかな…w
すごい面白かったけど

56 :名無シネマ@上映中:2006/06/16(金) 03:19:17 ID:cQ9XwATx
どうやって重要なシーンの数々を撮影するんだろ。
まさか、CG? ほんとに映画化されるの???

57 :名無シネマ@上映中:2006/06/16(金) 14:40:58 ID:MIOX0XhL
原作通りなら、アホ映画と言われつつもダヴィンチよりも娯楽性の高い
映画になると思うが、ヴァチカン内の撮影許可がおりんでしょ。
セットやVFXで作ったとしても予算かかりそうだし。

でも、見てみたい。

58 :名無シネマ@上映中:2006/06/16(金) 17:30:30 ID:I+VmTl9H
いままでの映画で、バチカンロケしたのって、あったかなぁ。
ルーブル美術館はあったらしいけど・・・

59 :名無シネマ@上映中:2006/06/17(土) 00:16:54 ID:2N+W5UfS
このタイトル「天使と悪魔」はカメルレンゴ、その人を指している。
そう言うとネタばれになってしまうが、この役は並みの役者では演じきれないだろう。

60 :名無シネマ@上映中:2006/06/17(土) 00:36:17 ID:IZZE1Go9
>>58
劇映画では「ゴッドファーザー・パート3」「ハドソン・ホーク」なんか

61 :名無シネマ@上映中:2006/06/17(土) 16:51:54 ID:BPxtWga6
バチカンはCGでしょ。


62 :名無シネマ@上映中:2006/06/17(土) 17:35:09 ID:IZZE1Go9
>>61
ここを見ろ、馬鹿め。両方とも Vatican City が載ってる。
http://www.imdb.com/title/tt0099674/locations
http://www.imdb.com/title/tt0099674/locations

63 :名無シネマ@上映中:2006/06/17(土) 21:10:36 ID:c78eb+5M
サンピエトロ広場くらいは可能かもだけど
システィーナ礼拝堂とか、教皇執務室、
書庫は無理でしょ。
あと、聖×××の×も……アカンよね。
教会で火が燃えるのもあきまへん。

64 :名無シネマ@上映中:2006/06/17(土) 22:11:33 ID:IZZE1Go9
サンピエトロ大聖堂も3本ほどあるがな。
あとは記録映画でもない限り常識の範囲ってこった。

65 :名無シネマ@上映中:2006/06/18(日) 10:27:30 ID:+sqvRi0E
ダヴィンチ・コードの映画化であれだけバチカンともめたんだから、撮影許可が下りるなんて有り得ないでしょ

66 :名無シネマ@上映中:2006/06/18(日) 11:27:49 ID:r24GF6tB
教皇キレるだろうなぁ。もうすでにアンチ・ハリポタ声名だしてるし。
この話じゃ、教皇候補が殺されていき、新教皇が実は××だから・・・

67 :名無シネマ@上映中:2006/06/18(日) 17:24:49 ID:FiHmWCoH
この映画に関してはね。
というか、そもそも製作側も申請しないだろうし。>バチカンロケ


68 :名無シネマ@上映中:2006/06/19(月) 14:00:14 ID:OUz2EaLB
>>51
カメたんいいキャラだよな。こいつの存在や思想で魅せられた分
ダヴィンチより個人的に評価高い

69 :名無シネマ@上映中:2006/06/20(火) 22:24:11 ID:EI2KxRXo
ついさっき読み終わった。カメルレンゴのことばにはまじ泣いた。




70 :名無シネマ@上映中:2006/06/22(木) 09:28:48 ID:eWMO7stl
文庫本一巻の途中まで読んでるけど、
ちょっと微妙だなあ
この本で」「最新物理学」っていってんの、
十年以上前の奴じゃない?
最新物理は無から有が生まれること必ずしも否定してないんじゃなかったっけ?
ミクロな世界で微妙なエネルギーの貸し借りがあるとかいう話を聞いたことあるし。
第一なんで反物質創造が神の存在の証明になるんだよ
宇宙誕生時においては神様しか出来なかったから神様がやったんだろうって?
それが証明になるかいっ!
第一、ラン愚鈍の台詞
「物質がエネルギーだって?まるで禅問答だ」ってなんだよ!
日本なら、中学生以上は誰でも
E=mc2
くらい知ってるよ
そりゃ実際に計算したり応用したりは
大学で専門的な知識を勉強した人じゃなきゃできないけどさ。
いくら文系だってラン愚鈍って大学教授だろ?あんまりな設定だよ

71 :名無シネマ@上映中:2006/06/22(木) 13:10:45 ID:kEYALFMW
俺、美大生だったけど
学生はみんなラングドンレベルだったよ。
分数の計算もろくにできない奴だっていた。
ドーリア式の柱の張り紙を見たら
きっと俺も「ははっコイツばかじゃねーの?」と
つっこみを入れていたと思う。

72 :名無シネマ@上映中:2006/06/22(木) 13:51:43 ID:JYJWZ7rD
反物質とE=MC2は関係ないのだが。

73 :名無シネマ@上映中:2006/06/22(木) 19:52:08 ID:EDeSSn2t
この人、日本でいえば内田康夫とかでしょ?
あんまり高級感期待しても。

74 :名無シネマ@上映中:2006/06/23(金) 02:03:47 ID:FrDOi3BS
>>72
対消滅したときに開放されるエネルギーが
質量に光速二乗分かけたものだよ
エネルギーと物質は相互に変換しあう
そもそも物質はエネルギーの一形態だし。
アインシュタインが言い出してからすでに七十年以上たってるから
その概念自体は革新的でもなんでもないけど
この作品はトンデモだよとんでもなくトンデモ。
しかも、先端科学どころか作者の頭は三十年前。

75 :名無シネマ@上映中:2006/06/23(金) 10:48:22 ID:XPTRTLJp
『女教皇ジョヴァンナ』だっけ?
あれも映画化決定らしいが『天使と悪魔』同様
どこでロケするつもりなんだろう…

76 :名無シネマ@上映中:2006/06/23(金) 15:36:15 ID:+AduFIZq
ネタばれ覚悟で
天使と悪魔辞典とか言うのを立ち読み。
この本は読まないほうがいいかなとおもた
主要人物に感情移入できそうにないし。
科学と精神の調和というのは、
あくまでもその人個人の内面で実現されるべきものだと思う。
それはすばらしいことだし、人生の究極の目標だと思う。
でも、科学者や、科学界がひとつの方向性を持って
「こうであるべき」論をふりかざして宗教に歩み寄るのは、俺は嫌だな
分からないことは神様がやった、という論理にも説得力感じないし、
宇宙の秩序やら特異点やらと、信念や理念、宇宙のありかたを「神」という言葉に置き換える実益もわからん。
神とか信仰とか言うやつは拡張解釈するときりがないし話がややこしくなるだけ。
俺は科学そのものには血なんか通ってなくてよいと思う。
ニュートラルなものを受け取って、理解して
自分の中で血肉を与えて精神と調和させていけばいいんだ
科学が最初から目的意識や価値観込みのものになるなんてぞっとする。
押し付けがましいよそういうのは。

読んでない人間が言うことだからポイントはずしてても怒らんでくれな。


77 :名無シネマ@上映中:2006/06/23(金) 18:24:18 ID:1BI/kz5u
スレタイは重複スレのほうがいいな

78 :名無シネマ@上映中:2006/06/24(土) 11:15:24 ID:lcqC9fpa
十十天使と悪魔十十
↑これか。四つの十字は四人の教皇候補を表してたりw
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1150789644/1-100

79 :名無シネマ@上映中:2006/06/25(日) 00:10:41 ID:OZXvonmp
重複、どうでもいいです。

この本もビジュアル愛蔵版、でないでしょうか・・・

80 :名無シネマ@上映中:2006/06/25(日) 01:09:05 ID:PYYzVrBh
これも文庫本が上中下巻ってのがふざけてる

81 :名無シネマ@上映中:2006/06/25(日) 18:11:27 ID:uShhbSSe
手が疲れないから楽だけど・・文庫

82 :名無シネマ@上映中:2006/06/25(日) 19:05:44 ID:nzCpF4zJ
スレに「天使」とありますが
地球最後の男と関係ありますか?

83 :名無シネマ@上映中:2006/06/25(日) 21:46:24 ID:OZXvonmp
ん〜よくわからんけど、ダンブラウン作のコレとは無関係。

84 :名無シネマ@上映中:2006/06/25(日) 21:48:51 ID:/KnLa41w
>>59
>このタイトル「天使と悪魔」はカメルレンゴ、その人を指している。

原題は『ANGELS & DEMONS』で複数形なのだが。

85 :名無シネマ@上映中:2006/06/25(日) 23:27:02 ID:y9Gv7lBj
>>1
天使と悪魔って
ダ・ヴィンチ・コードよりも映画には向いてるとは思ってたが…
本当にやるのかよ!!!!
でも雰囲気全然違うものになるよな…こっちの方が原作自体やりすぎてるし。

86 :名無シネマ@上映中:2006/06/26(月) 23:07:01 ID:ffnsLgPV
感動のスカイダイビング、追うマスコミコンビ、そしてソニーのビデオによる「真実」!!

87 :名無シネマ@上映中:2006/06/30(金) 08:29:51 ID:RtVrt/GR
まだ上巻しか読んでないけど、X33とか反物質とかいう時点で
ダビンチよりも荒唐無稽な感じがしてる
X−FILESか微妙なスプリガンか
ま、そんな感じ

88 :名無シネマ@上映中:2006/06/30(金) 15:49:19 ID:qL+HIHAq
俺はスカイダイビングの時点で、頭を机に打ち付け、読まなかったことにしようと決めた。

89 :のぶぶ体調:2006/07/01(土) 00:30:35 ID:SBoZ1dUC
かめる連語が黒幕なのか?

90 :名無シネマ@上映中:2006/07/01(土) 01:42:12 ID:G7QIiQ5O
自作自演

91 :名無シネマ@上映中:2006/07/01(土) 13:42:25 ID:/nC45j8/
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e58952221

92 :名無シネマ@上映中:2006/07/02(日) 00:44:24 ID:T7UT+tzn
かめるれんごは自分の親(前教皇)を殺してるわな
一番笑ったのはヘリから独りパラシュートで脱出した時だわ

93 :名無シネマ@上映中:2006/07/02(日) 01:40:12 ID:AJ22T+fS
>>92
あのシーンだけはモンティパイソンのコントみたいだった。
「じゃ、さよなら〜」という感じで。

94 :名無シネマ@上映中:2006/07/02(日) 13:33:20 ID:k+vGVm22
こういう感じ?
ttp://www.gikogaku.net/img_html/img_01786.html

95 :名無シネマ@上映中:2006/07/02(日) 16:53:23 ID:/PyRrUvX
俺はそういうのをイメージした。

96 :名無シネマ@上映中:2006/07/02(日) 23:02:53 ID:jJcw61lP
どうして最初、バチカンからセルンに電話があったの?


97 :名無シネマ@上映中:2006/07/07(金) 09:06:34 ID:VQPLorv2
最後の焼印は「ヴィットリア」だと思ってた・・・

     VTTT O ILTΛ

98 :名無シネマ@上映中:2006/07/07(金) 09:14:09 ID:VQPLorv2
>>60
ゴッドファーザーPartIIIはヴァチカンでの撮影が許可されなくて、
かわりに実物大のセットを映画一本取れるくらいの大金かけて作ったはず

99 :名無シネマ@上映中:2006/07/07(金) 10:20:54 ID:p5RZQwOs
この映画にバチカンが場所を貸すなんてあり得ないw

100 :名無シネマ@上映中:2006/07/07(金) 17:50:58 ID:JlL9tUqO
アイランドの監督でコレやってください

61 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)