5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ライフ・イズ・ビューティフル見て涙が止まらない

1 :名無シネマ@上映中:2006/06/22(木) 14:46:42 ID:3l06vVtd
 

2 :名無シネマ@上映中:2006/06/22(木) 15:07:01 ID:3wpnD+1I
あれはコメディ

3 :名無シネマ@上映中:2006/06/22(木) 15:28:37 ID:30JSP4HS
ビューティフルライフは泣けるな

4 :名無シネマ@上映中:2006/06/22(木) 20:23:38 ID:Yn1Jj0rt
ユダヤw

5 :名無シネマ@上映中:2006/06/22(木) 21:46:36 ID:GcacJeZY
マァマ〜(・д・)ノシ

6 :名無シネマ@上映中:2006/06/23(金) 00:24:01 ID:kX25dQTH
今まで見た中で一番好きな映画だ。

7 :名無シネマ@上映中:2006/06/23(金) 01:14:01 ID:4R4lEN0L
グイドの最後のパッカパッカパッカパッカ見て泣かない方が無理

8 :名無シネマ@上映中:2006/06/23(金) 01:15:57 ID:4R4lEN0L
あと医者最悪

9 :名無シネマ@上映中:2006/06/23(金) 04:08:47 ID:+8ybOgNA
sage

10 :名無シネマ@上映中:2006/06/24(土) 02:40:09 ID:N8bzHTGX
ageruyo

11 :名無シネマ@上映中:2006/06/24(土) 02:43:28 ID:x5vXCPBr
吹き替えや字幕の表現で、話のニュアンスや感じ方がまったく違ってくることを
初めてはっきり実感したよ、これのDVD観た時。
吹き替えのグイドは好きになれないな〜

12 :名無シネマ@上映中:2006/06/24(土) 17:20:10 ID:+h2gKjQI
んでさ、
ナチが日本人でユダヤ人が韓国人と仮定しても感動すんのか?
人種問題がからむと万人が素晴らしいとは思えないよ?お姫様?
ピノッキオw?
君達もポイント貯めて戦車貰えば?w

13 :名無シネマ@上映中:2006/06/24(土) 19:42:07 ID:bbNKmgj3
この映画の主人公好きだな〜。
「ベント」と見比べると、ファンタジーだな〜と思うけど。

主人公の労働、楽そうに見えた。


14 :名無シネマ@上映中:2006/06/30(金) 07:29:41 ID:XxdVZ0vU
 

15 :名無シネマ@上映中:2006/06/30(金) 09:27:08 ID:tW24auBu
死体の山は主人公の夢やんな?

あれを歴史的事実として、なすりつけようとしてるなら朝鮮人と変わらん

16 :名無シネマ@上映中:2006/07/04(火) 20:49:02 ID:5vfFOubX
明日やるようだね。
BS2で。

17 :名無シネマ@上映中:2006/07/04(火) 20:51:17 ID:igXouMgQ
死ぬ時の間の無さがなんか悔しいよね。泣くより悔しかった

18 :名無シネマ@上映中:2006/07/05(水) 14:54:51 ID:7y7ovdCt
>17
死ぬ時も、前向きに。
そんな主人公が良かった。

19 :名無シネマ@上映中:2006/07/05(水) 15:33:46 ID:RrAfRj6z
死ぬことによって映画の深みが増したな

20 :名無シネマ@上映中:2006/07/05(水) 19:32:00 ID:j+xL6PE/
アウシュビッツコントに爆笑してしまった

21 :名無シネマ@上映中:2006/07/05(水) 19:36:35 ID:OvB30uCx
子供がかわいかった。風呂入るの嫌がったり、箱かぶったり。

22 :名無シネマ@上映中:2006/07/05(水) 19:51:37 ID:VFIGnTe+
もうすぐ始まるよ!

23 :名無シネマ@上映中:2006/07/05(水) 22:06:22 ID:hOo5q3js
感動した!

24 :名無シネマ@上映中:2006/07/05(水) 22:08:10 ID:IBoJgtoQ
終わった。見るの2回目だけど、なんかやっぱりジワっとくるな。
最初見た時はドイツ人の医者がパパン達を助けたくても助けられなくて憤ってたのかと思ってたけど、
あれ、単にクイズの答えを聞きたかっただけだったのか・・・

25 :名無シネマ@上映中:2006/07/05(水) 22:27:53 ID:KICuxcsA
泣いた…。名作だ…。

26 :名無シネマ@上映中:2006/07/05(水) 22:45:35 ID:BIWnsJpZ
泣けるな。
医者に奇跡を見出していたグイドがカワイソス。。。

27 :名無シネマ@上映中:2006/07/06(木) 00:35:29 ID:XBTLRBke


28 :名無シネマ@上映中:2006/07/06(木) 00:42:23 ID:REo51gs6
子供に、かくれんぼゲームで優勝したら
欲しい商品もらえるって言って、
主人公のおっさん、あっけなく撃ち殺されて
その後、子供がゴミ置き場の入れ物みたいのから
出たら、連合軍の戦車が来たった落ちのやつだろ?確か。

29 :名無シネマ@上映中:2006/07/06(木) 07:05:49 ID:5nuPHWs0
ネタばらすなっての。

30 :名無シネマ@上映中:2006/07/06(木) 10:01:00 ID:6YzKue7T
「公開したら泣いている人も大勢居て驚いたよ。下らないコメディなのにね」

31 :名無シネマ@上映中:2006/07/08(土) 16:41:35 ID:mLJCPhYw
やっぱ、何度見ても
最後、子供の前をコミカルに歩いてるシーンで
号泣してしまう。

32 :名無シネマ@上映中:2006/07/09(日) 09:57:44 ID:i82KNc9f


33 :名無シネマ@上映中:2006/07/09(日) 10:42:06 ID:yv8ALHYk
ありえねーことだけでできてる映画。夢想というか現実逃避。世の中舐めてる。

34 :名無シネマ@上映中:2006/07/09(日) 11:02:30 ID:JNriduYF
乾いた帽子のシーンとか、これ、うまくいくのはありえなすぎwと思いつつも
つい、うまくいってくれ〜と祈ってしまい、やっぱありえね〜と苦笑しつつも
乾いた帽子に取り替えられてことに満足してしまうw
帽子すりかえられた相手が文句一つ言わないのが不自然w

35 :名無シネマ@上映中:2006/07/09(日) 14:26:48 ID:pRyvMdlu
>>33
親父があっさりナチスに銃殺される展開があれば十分だよ。
あれで親父まで生還してしまったら歴史への冒涜になる。
そのへんのバランスがよく考えられてることも高評価の背景として落とせません。

36 :名無シネマ@上映中:2006/07/09(日) 14:37:57 ID:o1fy24iV
説得したり言い聞かせるんじゃなくて、相手に選択させながら誘導するところがいいなー
好きだわ。

37 :名無シネマ@上映中:2006/07/09(日) 14:43:05 ID:LNvtRE76
ビューティフルライフは良い映画だよな

38 :名無シネマ@上映中:2006/07/09(日) 14:44:06 ID:LNvtRE76
違う>>3のせいで間違えてしまったじゃねーか。
マイフレンドフォーエバーな

39 :名無シネマ@上映中:2006/07/09(日) 15:24:29 ID:iX3snyso
収容されてる他のユダヤ人はコメディタッチで描かず徹底してリアルに描いてるのが
またスゴイところです。主人公以外がみなリアルなキャラクターという構図はチャップリン
の映画と同じですね。

40 :名無シネマ@上映中:2006/07/09(日) 23:28:08 ID:AaXuSTmy
後半のドーラの感情抑えめな演技はすばらしいなと思ったけれど
前半の見かけに似合わないわがままお嬢様っぷりはなんだ、と思ったw
時代や文化の違いなのかな?
女性がまだそれほど社会進出していない環境では
あれくらい社会性乏しくても受け入れられてたのかな。

41 :名無シネマ@上映中:2006/07/10(月) 20:52:05 ID:MdXJ2l3f
やばい泣ける。。。
父親の鏡だよ、グイド
エンドロール流れる始まって更に涙がこみ上げてくる。。。

42 :名無シネマ@上映中:2006/07/10(月) 22:02:14 ID:hx/1zKAj
ゴミだよね、この映画。

43 :名無シネマ@上映中:2006/07/10(月) 22:27:07 ID:HJuHlVAf
↑ひとそれぞれ

44 :名無シネマ@上映中:2006/07/10(月) 22:57:08 ID:jtaWgAdg
キリスト教的背景を知っていたらたぶん、ゴミ映画とか冒涜とか言う
人はいないと思います。
「キリスト教における笑い」ということに、この人(グイド=監督)はかなり徹底して
こだわって作ってます。

ちなみに遠藤周作の、「おばかさん」という小説の主人公はグイド(と同じ)です。

45 :名無シネマ@上映中:2006/07/10(月) 23:06:38 ID:hx/1zKAj
>>44
俺は20年近くプロテスタント寄りのキリスト教徒だったけど、
そんなこと関係無くこの映画は普通にゴミだと思うよ。
キリスト教的な映画だったらブレッソンとかのほうが良くね?
あなたはどれぐらいキリスト教に精通してるの?

46 :名無シネマ@上映中:2006/07/10(月) 23:22:29 ID:jtaWgAdg
キリスト教徒って意外とキリスト教文化なんて知らないんだよね。
日本人だから日本についてよく知ってると思い込んでるのと同じで。


47 :名無シネマ@上映中:2006/07/10(月) 23:42:36 ID:hx/1zKAj
>>46
・・・で、結局どの程度キリスト教文化に精通してるの?
西方教会と東方正教会の違いぐらいは分かるよな?
俺はキリスト教関して肯定的でも否定的でもないし、キリスト教に関して客観的に見てるよ。

48 :名無シネマ@上映中:2006/07/10(月) 23:53:26 ID:hx/1zKAj
>46さんはアンチキリスト?
もしそうならベルイマンの作品(中でも神の不在三部作と神の沈黙三部作)でのプロテスタントの位置付け、
フェリーニ、パゾリーニ作品でのカトリック、とりわけローマ教会の位置付けについてどう思ってるか知りたい。

49 :名無シネマ@上映中:2006/07/10(月) 23:54:43 ID:MdXJ2l3f
ここはキリスト教スレ?

50 :名無シネマ@上映中:2006/07/11(火) 00:13:43 ID:Uw2qb2zI
いや、>>46さんが「キリスト教的背景を理解していればこの映画をゴミと思う人はいない」とおっしゃるので、
どれだけキリスト教と映画の関連性に詳しいお方なのか、是非語っていただきたいと思って。
特にイタリア映画史において、映画と宗教は切っても切れない関係にあるしね。

51 :名無シネマ@上映中:2006/07/11(火) 00:16:44 ID:WlXxqa6y
いや、キリスト教スレにはなってほしくないのでwそんなにかみつくなよ>47
・・・で、一応どのくらい精通しているかに答えると、精通していると言える
ほどではないよ、神学修士を持っているというくらいで。

47さんがとにかくものすごい真面目な人だってことだけはよくわかった、
こんなところでブレッソンとか48みたいなこと言ってもしょうがないだろ。
みなさんは引き続きライフ伊豆ビューティフル楽しんでください。

52 :名無シネマ@上映中:2006/07/11(火) 00:30:06 ID:Uw2qb2zI
じゃあブレッソンやベルイマンはいいから、この作品のキリスト教的背景について語って下さいよ。
それだとスレ違いじゃないし。
イタリア人監督がカトリックではなくユダヤ教の視点で撮る映画にはとても興味あるし。
スピルバーグもポランスキーもユダヤ人を撮ったが、ユダヤ教的視点ではなかったし。

53 :名無シネマ@上映中:2006/07/11(火) 13:26:51 ID:WTx/CXP1
はいはい、糞スレ化しちゃったよ

54 :名無シネマ@上映中:2006/07/11(火) 13:45:31 ID:Rk639gNK
この映画の原題を直訳したのが「ライフ・イズ・ビューテフル」なの?

55 :名無シネマ@上映中:2006/07/11(火) 14:34:20 ID:FOvfQ5FW
キリスト教徒20年近くやって>>42>>45>>47>>48>>50>>52みたいな人間になるんだったら、キリスト教なんていらないと思ったね俺は。>>51さんには悪いけど。
それとも52って在日?

56 :名無シネマ@上映中:2006/07/11(火) 15:10:28 ID:N1dZazeu
キリスト教を知らずにキリスト教徒になって、
ずっと知らないままキリスト教徒を続ける
キリスト教徒だけが良いキリスト教徒だよ。

57 :名無シネマ@上映中:2006/07/11(火) 17:39:54 ID:n+J0dRC1
>>55
キリストについて大して精通もしていないのに、安易にキリスト教的背景に言及する人間がいるから
具体的説明を求めただけだろう。
俺のどこが悪いのかさっぱり分からんね。
あと君は在日差別者なの?この映画を観ても人種差別への正しい観点を養えなかったんだね。
やっぱりその程度の映画なんだよ。それか観客層の学習能力が著しく欠けてんだろうね。かわいそう。

58 :名無シネマ@上映中:2006/07/11(火) 19:07:23 ID:6ESDIkDP
↑稚拙

59 :名無シネマ@上映中:2006/07/11(火) 19:27:07 ID:n+J0dRC1
まあ君らって論理的に反論するだけの脳を備えてないから、
「人それぞれ」だの「稚拙」だの「在日」だの、洟タラシのような言葉しか返せないのは当然だよね。
それは百も承知。
でもせめてキリスト教的背景については説明して欲しいよね。
>>44は逃げたの?

60 :名無シネマ@上映中:2006/07/11(火) 19:52:12 ID:cZOsxPvi
大多数の人はキリスト教に興味は無いので他で、やっていただけませんか。
それに、ここはアンチと銘打ってできたスレでは無いのは理解できますよね?
最初にこの映画をゴミ呼ばわりした自称キリスト教通の方が悪いと思いますよ。


61 :名無シネマ@上映中:2006/07/11(火) 20:31:48 ID:n+J0dRC1
>>60
他ってどこ?スレタイには擁護スレとも銘打ってないけど?
スレタイから察するに「こんな映画観て泣いてる私を嘲笑して」って主旨のスレじゃないの?違うの?
俺はゴミ映画とは書いたけど、キリストの話題振ったのは俺じゃないのは理解できますよね?
しかもこの映画のキリスト教的背景について教えてもらうんだから、
このスレの在日差別者その他大勢が興味あろうが無かろうがスレ違いじゃないことぐらい理解できますよね?
しかもそれって>>44がさっさとキリスト教的背景について説明してくれればすぐ解決することだよね。
ということで早く説明してくれないかな?

てかここまで煽っても2,3人しか沸いてこないのかよ。
やっぱゴミ映画のスレって過疎るもんなんだな。

62 :名無シネマ@上映中:2006/07/11(火) 21:13:51 ID:n+J0dRC1
もうええわ。どうせ>>44逃げたんだろ。

63 :名無シネマ@上映中:2006/07/11(火) 21:19:30 ID:TiAv8YKf
キリスト教には興味ないけど、「キリスト教における笑い」はちょっと興味あるな。
グイドって優しい目をしてるよね。
いい男が主役じゃないけど、あの目を見るとまぁいいかと思えるw

64 :名無シネマ@上映中:2006/07/11(火) 21:22:28 ID:AxdhCvE1
いやご立派なプロテスタント様です。御尊敬申し上げます。神様もさぞ喜んでいらっしゃることでございましょう。続きは是非宗教板にてお願い致します。

65 :名無シネマ@上映中:2006/07/12(水) 01:27:01 ID:xc2EYvjo
つーかキリスト教とこの映画と何か関係あんの?
俺の見落としか?
もしかしてナチス将校のドイツ語演説に何か秘密が隠されてたのか?


66 :名無シネマ@上映中:2006/07/12(水) 06:00:29 ID:7nWughHj
>>65
いや貴方は間違っていないし見落としてもいない。
環境が人間を作るならば、仏教が根底を占める我々には気付かないのも道理。
荒れていたので、書かなかったが、この映画は人間賛歌として素晴らしい作品だと思う。
賛歌もキリスト教の言葉だが。

67 :名無シネマ@上映中:2006/07/12(水) 11:27:10 ID:Z1qmtOfH
はいはい

68 :名無シネマ@上映中:2006/07/12(水) 11:58:30 ID:GIDfk4qA
ユダヤ教の話していい?

69 :名無シネマ@上映中:2006/07/12(水) 14:08:12 ID:S8ii3CDC
スレ違いだが。

70 :名無シネマ@上映中:2006/07/12(水) 21:04:46 ID:zDn38+Mr
グイドが視察官のふりして学校に乗り込んで、引くに引けなく
演説ぶつシーン、かなり好き。

71 :44:2006/07/12(水) 23:53:08 ID:mUqajGtz
....逃げたつもりはなかったけど、引いたよねw
>>42=57さんはこれから人間として気がつかないといけないこと、いっぱいあるよ。。。

>>63遠藤周作の「おばかさん」という題名でもわかると思うけど、
西方東方どちらにも、お馬鹿を装うことによって人を救うっていう
考え方があるんです。「滑稽神学」っていう言葉もある。
イエスは本来よく笑ったし、冗談も言ったし
楽しいことが好きな人だったって、今はみんな知ってるさ。

まず、「無言こそ叫びだ」「無駄な物ほど大事なんだよ」など、
キリスト教的ユーモアの思想を思わせるセリフが冒頭から続く。
それと、グイドがレストランの「給仕」である点。
経営者の「給仕は従者ではない、奉仕者なのだ。神は人間に奉仕するが、人間の
従者ではない。」というセリフは、グイドに「神の奉仕者」という役割を
投影しているのね。







72 :44:2006/07/13(木) 00:20:01 ID:G8nlxB4Y
この映画の中核はもちろん「強制収容所生活をゲームとみなす」というグイドの
無理矢理な発想なわけだが、
これは(キリスト教の)神の存在を信じる立場としては「真実」だと言える。
神の前では人間の作った「逃れられない現実」など愚かしいゲームにすぎない
のだ・・・という信仰告白なんだ。

監督ベニーニ(グイド)は「本当の恐怖を伝えていない」という批判に対し、
こう答えている。「誰かを傷つけたり、不快な思いをさせてしまうのではないかという
不安はありました。しかしコメディアンとしては、このような映画をつくることで
なんらかの貢献をしたかった。」

史実性、事実性については他にいくらでも優れたホロコースト映画や文学が
あるから、そっちでやってくれ、俺の伝えたいことはそうじゃない、っていう
確信があったんじゃないかな。

73 :名無シネマ@上映中:2006/07/13(木) 02:32:10 ID:fFvxZiLW
ま、それぞれの感じ方でいんじゃね
国民性とか宗教とかを押し付けてる奴は他人に自分の知識と人生観を求めてんのかね
まあいくら持論を展開してもこんな掲示板で他人にを説き伏せることなんか出来ないってのに早く気付くべきだと思うけどね

74 :名無シネマ@上映中:2006/07/13(木) 17:05:46 ID:TJoRBpZG


75 :名無シネマ@上映中:2006/07/13(木) 19:36:47 ID:ksLYvAM3
日本じゃキリスト教って少なめだからな、勉強になります
宮崎の「もののけ姫」なんか、世界のなりたちはキリスト教観ではない!との
ふれこみだったのにいまいちでしたからね〜

シャーマン戦車一台に、アメリカ兵の「Hi」はいい味だしてたけど
あざといかもねぇ〜
枢軸としてドイツをゴミ箱としてアメリカに擦り寄ってるみたいでみっともない
いい映画だが、賛否は出るわなー

76 :名無シネマ@上映中:2006/07/15(土) 22:26:15 ID:1+mHfwDO
タタタタッ

77 :名無シネマ@上映中:2006/07/16(日) 00:20:24 ID:c0Mawode
初めてこの映画を見たときは呼吸困難になるほど泣いた。
ビデオ屋にいつ行っても貸しだしててなかなか見れなかったから、
ようやく見れたときは今までの苦労もあいまって冒頭から泣いてしまった。テーマ曲も良いよね。
ところで予告でもグイドとドーラが共演してるのがあったけど、
この二人は夫婦だったり恋人だったりするのかな?

78 :名無シネマ@上映中:2006/07/16(日) 14:44:16 ID:v74ZqCPG
夫婦だろ

79 :名無シネマ@上映中:2006/07/17(月) 22:30:25 ID:7j92f9AU
>>71
>イエスは本来よく笑ったし、冗談も言ったし
>楽しいことが好きな人だったって、今はみんな知ってるさ。
こんなイエス像、初めて聞いた。
キリストといえば、手足釘で打たれて苦痛に耐えてる人のイメージ…。
キリスト教にユーモアってのもイマイチ結びつかないなぁ。
でも、ホントにキリスト教にそういう思想があるのなら目からウロコだ。

80 :名無シネマ@上映中:2006/07/18(火) 21:06:29 ID:eJbikO3p
宗教の話しは抜きにして、この映画の良いシーンとかを普通に話したいよ

81 :名無シネマ@上映中:2006/07/18(火) 22:15:22 ID:3qY8X5Ub
71 「キリスト教的ユーモアの思想を思わせるセリフが冒頭から続く。」

えー ホロコーストの映画を クリスチャンが 作ったの?



82 :名無シネマ@上映中:2006/07/18(火) 23:02:27 ID:eJbikO3p
またか…

83 :名無シネマ@上映中:2006/07/18(火) 23:08:14 ID:0HQopYWc
>>79
かなり昔のイタリア映画にはあったような、題名は失念。修道院で育った孤児が痩せ細っ
たキリスト像を見て、パンをあげる。最後に孤児は病気で死ぬのだけど、そこで奇跡が。
子供とキリストとの関わりが純粋でユーモラスだった。

84 :名無シネマ@上映中:2006/07/18(火) 23:10:49 ID:F5GUXun6
まだ観てない・・・ダンサーインザダークみたいな救いようのない悲劇なの?


85 :名無シネマ@上映中:2006/07/19(水) 00:37:14 ID:alaLEuh9
あんなに惨たらしい話じゃないよ
適当な事言うと舞台がシリアスなアメリって印象

86 :名無シネマ@上映中:2006/07/19(水) 00:44:35 ID:140idHao
ラストは笑顔で終わるよ

87 :名無シネマ@上映中:2006/07/19(水) 01:06:10 ID:bITQX3+B
前半のイタリア芸人がくどくてなぁ〜
しかし、日本のお笑いでやったらもっとせこいかもな
ドイツ看守もワキ役って印象だし、問題ないか・・


88 :名無シネマ@上映中:2006/07/19(水) 03:49:37 ID:6rBjOPjb
この映画って見始めて30分くらいは後悔するよな
なにがしたいんだかよくわからんし

89 :名無シネマ@上映中:2006/07/19(水) 11:57:06 ID:ih/DLSbf
まったくよー。
いちいち外人に時代劇見せて細かい説明しねぇだろ。
キリストキリストうるせーよ。
ホロコーストや時代背景、他にも話すことあるだろう。
キリスト教なんて調味料程度でメインの話じゃないんだからよ。
パッションでも見てろ。

90 :名無シネマ@上映中:2006/07/19(水) 23:12:02 ID:0chVo88t
>>88
ゲットー入るまではほんとにつまらなかったな
そこからはよかったけど

91 :名無シネマ@上映中:2006/07/20(木) 09:51:57 ID:lNtSB3OB
後半からガラリと話が変わるのは「カーテンコール」と似てる。

日本の嫌韓厨が「カーテンコールに騙された」と怒り狂うように、
イタリアのネオファシストは「ライフイズビューティフルに騙された」と怒り狂ったんだろ。

92 :名無シネマ@上映中:2006/07/20(木) 11:32:26 ID:BINVLsws
前半いるか?

93 :名無シネマ@上映中:2006/07/20(木) 23:10:19 ID:sj/pJsBn
>>92
まったくいらないってわけじゃないと思うけど、もっと短くてよかったな

94 :名無シネマ@上映中:2006/07/20(木) 23:27:34 ID:NkC2dJuv
同意

95 :名無シネマ@上映中:2006/07/21(金) 00:02:59 ID:oCYVZU7T
そうかな。黒澤映画の「生きる」みたいに徐々に盛り上がってきて(この言い方は
妥当じゃないと思うが)最後にドカンとくるタイプも嫌いじゃないな。

96 :名無シネマ@上映中:2006/07/21(金) 00:29:43 ID:+gW6XIE2
自分も前半部分の必要性は思わず考えてしまった。

前半では平和な時の世界のテンションが描かれていて、後半における
周囲のテンションとグイドの生み出すテンションの違いが明確になってるかな?

あと、グイドの性格を描写しておく効果もあるかな?
後半から始まって、グイドにあれされたら突拍子がなくて付いていけないかも〜

あと、青春を謳歌したグイドやドーラと違って、幼くして悲惨な境遇に対面してしまう
ジョズエへの同情が増すから、感情移入しやすくなってるかもね。
天真爛漫に過ごして欲しいよ。
子供には幸せを!

97 :名無シネマ@上映中:2006/07/21(金) 00:39:48 ID:S8pYz44V
ナチ映画と知らずに見せられたから前半部分の方が好き
見慣れたヘルメットがいっぱい出てきて「…やられた」と思った

98 :名無シネマ@上映中:2006/07/26(水) 22:42:01 ID:Yettuk5/
前半は確かにつまらなかったけど、収容所に送られてからは、
やけにあの退屈で平和だったシーンが懐かしく思えて、
余計に辛くなった。

ナチ映画だけど、ほとんど流血が無かったのでほっとした。
(死体の山は怖かったけど)

99 :名無シネマ@上映中:2006/07/27(木) 08:37:48 ID:kh0ECBEZ
>>98
あれは服の山。

100 :名無シネマ@上映中:2006/07/27(木) 08:58:35 ID:xpJdQfoa
>>98
服だけで山になるなんてよけい怖い。
死人の服ひっぺがした服の山だろ。(うろ覚え)

101 :名無シネマ@上映中:2006/07/27(木) 09:59:16 ID:0aitBHbo
今のイスラエル見てたらユダヤ絶滅計画も
悪くないなと思った。

102 :名無シネマ@上映中:2006/07/27(木) 10:04:34 ID:jGiREUUG
>>100
リアル映像で眼鏡の山も見たことあるよ。

103 :名無シネマ@上映中:2006/07/28(金) 09:18:30 ID:6abHcZ8Q
眼鏡なんてあの時代、大人の男性の少数しかかけてなかったと
思うんだけど、それでもあんな山が出来るんだから凄いよな。
あと金歯外して延べ棒作ってたのも驚いた。





104 :名無シネマ@上映中:2006/07/28(金) 14:45:54 ID:9N3mvpVT
>>103
一種の「産業」ですな。

105 :名無シネマ@上映中:2006/07/29(土) 21:00:29 ID:nN0XUWWy
その手の話って、気味が悪いからうわさとして広まっただけじゃないの?
人体の脂肪で石鹸作ったとか、人肉缶詰とかさ
そんな手間隙かけて、使えないもん作るわけないじゃん

106 :名無シネマ@上映中:2006/07/29(土) 23:58:51 ID:7TPJRcBk
ファイトクラブでも脂肪石鹸のくだりがあったな。

107 :名無シネマ@上映中:2006/07/30(日) 08:39:13 ID:C+0JIrcN
>105
戦時中ということを忘れるな。


108 :名無シネマ@上映中:2006/07/30(日) 21:53:28 ID:rdUHiARY
戦時中でもさすがに人肉缶詰は食わんぞ。しかもユダヤ人の肉なんぞ。

109 :名無シネマ@上映中:2006/07/31(月) 15:20:49 ID:5BpoPphr
政府が正直に人肉缶だなんて売る(配給)すると思うか。

110 :名無シネマ@上映中:2006/08/05(土) 16:42:27 ID:7CkiYFhI
みんなドイツ人医師の下りはどう解釈してる?
俺は「すまんが私には何も出来ない。」という意味をこめてああいう形を取ったんだと思ってるんだけど。

111 :名無シネマ@上映中:2006/08/05(土) 17:21:35 ID:xL8iVNhd
>>110
あの爺さんはボケてただけに見えた。
意味ありげなんだけど実はなーんにも考えてなかった、
そこがこの映画のミソかと。

112 :名無シネマ@上映中:2006/08/05(土) 17:50:31 ID:bJcTss1e
>>110
>「すまんが私には何も出来ない。」

そんなこと頭の隅にも無い人間として描かれてたわけだが。

113 :名無シネマ@上映中:2006/08/05(土) 21:46:15 ID:7CkiYFhI
>>111-112
確かにその方がグイドの心情を考えると面白くなりますね!ありがとうございました!!

114 :名無シネマ@上映中:2006/08/05(土) 22:07:50 ID:ll/XwCUM
あの医師にはびっくりさせられるよね。
グイドの境遇やその苦しみにまったく思い及んでない。
想像力皆無なんだろうな。
あれほどの大量虐殺が引き起こされた一因でもあるのかなと思った。
想像力豊かなグイドとの対比が印象的。
優しさってまず、相手の立場を理解しようとする想像力がないと発揮されないのか。

115 :名無シネマ@上映中:2006/08/08(火) 12:25:56 ID:Az1Kj3e+
亀だが前半いらないって話題になってたけど、自分的にはありだと思った。
もし最初から本題に入ってたら他の戦争モノと変わらないし。
あのユニークな前半があってこそキャラが立って、「ライフイズビューティフル」たらしめてんのかなとも思う。

116 :名無シネマ@上映中:2006/08/11(金) 23:21:26 ID:TmHYmxXI
>>115
亀田がそう言ってたんだと思っちまったぜ。
あいつこんな映画を語ったりするんだ、って驚いた。

117 :名無シネマ@上映中:2006/08/11(金) 23:56:02 ID:8MsfcFu5
亀田の場合、"あのラストはありえねー!"って話題になってるw

118 :名無シネマ@上映中:2006/08/13(日) 00:57:41 ID:ih2da1EV
前半がつまらなく感じるのは2回目以降だったな。

119 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 19:54:35 ID:7IQ7KyUP


120 :名無シネマ@上映中:2006/08/20(日) 23:31:21 ID:mClOFh0B
主演=監督なの?

121 :名無シネマ@上映中:2006/08/21(月) 00:12:36 ID:ZujsAwG3
スマソ。全く感動しなかったでつ。
あとニューシネマパラダイスもETも駄目でした。
面倒くさいので人には「泣けたよね」と言ってます。

122 :名無シネマ@上映中:2006/08/21(月) 06:43:53 ID:jH7VjDXe
>>121
やっぱりゴジラとかモスラが出てこないとな。
カタフトロスの無い映画はダメだよな。

123 :名無シネマ@上映中:2006/08/21(月) 07:10:36 ID:tiblYAN8
俺は後半がダメだった。
前半は加トちゃんケンちゃんのノリでけっこう好き


>>122
×カタフトロス
○カタストロフ

しっかりしろ!w

124 :名無シネマ@上映中:2006/08/21(月) 14:32:25 ID:UVDHal2o
子供があんなところに隠れられるわけがなくね
前半がよかったからああいうラブストーリーつくりゃよかったのにと思った

125 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 10:30:47 ID:TOV0E84w


126 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 00:09:40 ID:FDgcNprc
ラスト アメリカ軍が神に見えるな

127 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 12:09:54 ID:CwsiQ2qg
天邪鬼な人はあの手の映画は嫌いなのかね?

128 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 03:28:02 ID:n11KIZ5+
途中からガラリと展開が変わっていくのが不気味で鳥肌が立ちそうだった。
グイドの明るさに救われた。
あんなに陽気に振る舞って、心の中はどんなものだったのかと思うと胸が痛くなる…。

129 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 12:42:04 ID:hAwYcfvR
ラストにやられた!

130 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 14:04:44 ID:ZDeyclny
これで泣いた人には戦場のピアニストもおすすめいたしまつ

131 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 02:59:41 ID:hR1daTN8
いやぁ〜
今観終わりました
久しぶりに映画見て涙流した
こういう等身大の親父の強さみたいなの大好き
ほんといい映画観た


132 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 22:45:16 ID:7LWDHXA8
どこが等身大だよw
スーパーマンそのものなんだが。

133 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 22:51:12 ID:vgbAeyh/
このお父さんサイコーだよね
俺の中でヒーローはマッチョなジャッキーやランボーだったけど
この映画観て 俺のヒーローはこのお父さんになった

134 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 22:52:44 ID:+j1/KPlT
俺もこういう映画で素直に泣きたいが、もう無理だな。
イスラエルの鬼畜ぶりをみると。

135 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 02:31:37 ID:ONKFxDIe
超大国アメのひとり勝ち世界から見るに、最後のシャーマン戦車は爆破だな
うちの祖父も火炎瓶で闘ってたらしい

136 :名無シネマ@上映中:2006/09/19(火) 06:40:02 ID:lrd/kX/X
>>135
それって在日カミングアウトでつか?w

137 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 22:45:46 ID:MzZ5yIVs
>>136
大東亜時代の話をしているんだ!
ソヴィエト、シナ、イギリス、オランダ、それとアメリカ参戦
大国だらけだ、気合を入れろっ!
銃剣装着!
それとも貴様、ネオコンのオフェラ豚か!?

138 :名無シネマ@上映中:2006/09/26(火) 13:46:40 ID:OSVerYJq
イスラエルでも何でも、悪いことをやった人が悪いのであって、グイドは本当に素晴らしい人。
ラストの英雄の如く登場したアメリカ兵は、グイドの嘘が偶然にも現実となって
子供の(少し疑ってた)夢が叶ったことに泣けるが、同時に米独の事情を考えると寒くもなる場面だ。

139 :名無シネマ@上映中:2006/09/29(金) 03:20:00 ID:Frp/WIgO
イタ公って、同盟裏切って連合について、戦後賠償金もせしめたんだよな
どうりで、独に罪をなすりつけ米に媚びるわけだ

いや好きな映画なんだけどね

140 :名無シネマ@上映中:2006/09/29(金) 17:57:58 ID:nCTAzsoC
昨日NHKBShiで予告見たんだけど、いつやるか見忘れてしまった。。。

知ってたら教えて下さい。

141 :名無シネマ@上映中:2006/09/29(金) 22:42:45 ID:KyRVNJq0
みんな信じてくれ
俺はこの映画のお父さんみたいな性格なんだぜ、お姫様。


142 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 12:17:25 ID:/AiyPyPW
一番泣いたのは放送室で父さんと子供が母親に語りかけるシーン。明るく「お姫様」って。
あの場面はやばすぎる。
前半の必要性云々が言われてるが、俺はこのワンシーンのために前半は必要だったと思う。

143 :名無シネマ@上映中:2006/10/08(日) 22:04:50 ID:pteTgOfq
今BSで見終わったけど本当に優しい嘘だったなぁとオモタ

144 :名無シネマ@上映中:2006/10/09(月) 16:48:16 ID:VF/6UEc/
最高ですね。

145 :名無シネマ@上映中:2006/10/10(火) 22:07:30 ID:+I1lUjsX
前半がなきゃラストにあんなこないよ。過程あってこそライフイズビューティフルだ

146 :名無シネマ@上映中:2006/10/14(土) 05:29:18 ID:0t58pKAn
二回目以降だと思うよ、前半観るのめんどくなるの。
一回目から面倒だったって人は、ハリウッドや少年ジャンプのマンガじゃないんだから
もうちょいじっくり構えて観ようやと思う。

147 :名無シネマ@上映中:2006/10/14(土) 10:13:55 ID:IdIYfCUx
>>105
石鹸と髪の毛絨毯は

148 :名無シネマ@上映中:2006/10/14(土) 12:53:48 ID:9TGRI928
本当にあった話

149 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 10:01:40 ID:it/fedit
ネオナチはこの映画を見て感動できるのだろうか

150 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 14:04:05 ID:tDyiVpAE
クラッシュって映画見たらこの映画を思い出した。

151 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 14:53:28 ID:+XpVKsI9
笑顔で連行されて打たれるシーンなんかかわいそうすぎて胸が詰まる…

152 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 16:21:27 ID:+utnu+yf
ライス・イズ・ビューティフル 



感動した。

153 :名無シネマ@上映中:2006/10/19(木) 01:58:04 ID:G2B2RGtI
>>146
それはそうなんだが、吉本新喜劇とかキライ!ってひとも居るわけだし
あのコメディアンおやじクドイ!ってのはある
その分、後半でびっくりしたわけだが・・・

154 :名無シネマ@上映中:2006/10/20(金) 06:04:15 ID:1qS9ZQe5
>>151
可哀想なのではない、あれは我が子の為なら笑って死地に赴ける、
最高にカッコいい漢の姿ではないか。


155 :名無シネマ@上映中:2006/10/22(日) 12:34:33 ID:ZvwoJFxE
これ最初見たときむちゃ泣けた
だけどベルトリーニがどんな人で自分で製作総指揮やってるとか分ってみたらなんか泣けなく。

死の恐怖の下で絶望的なときにユーモアを忘れず人(子供)を笑わせられるって
強さ、最高の勇気だよな
と思ってたけど、喜劇役者として世界最高有名な人が自分でそれやっちゃったら
なんか「俺すげえ」臭くない…? みたいな

予備知識に汚されない素直さって大事なんだな
今はむしろ前半の必死な求愛の方が好きだ

156 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 09:20:05 ID:B3K+AnQM
ぱっかパー 

157 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 15:28:33 ID:tD5V3WwK
>>155だけ読んだ身としてはそうは思わないけどなぁ。
自分の特技や才能を活かして何かを訴えることは悪いことではないかと。
自分が作った話で自分が主人公(一番良い役)を演じたのがだめだということなのかな。

158 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 02:10:07 ID:nIEmJrbw
>>155にはチャップリンも全否定されちまうな。

159 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 16:59:44 ID:yHP8hIfX
>>158
なんか言ってること変だな
「××は世界を救う」という話を××の専門家が作るのは…ってことじゃないか
チャップリンがいつ笑いはこの世の何より強いなんてストーリーのシリアスドラマを作ってるよ?

160 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 08:59:54 ID:t6KtYzE5
>>159
ストーリーそのもなんてのは映画の一要素に過ぎない。
チャップリン作品をキャラ、隠喩、テーマと全体を俯瞰すれば、
伝えたいことはベルトリーニと同じだってことが分かる。
一番わかりやすいのは「独裁者」。独裁者を戯画化して笑い飛ばしてしまおう。
どんな強大で恐ろしいものも、笑いによって権威をコケにする、つまり
否定したり抵抗したりすることができるんだってことだろう。
最後の笑い抜きの民主主義賛歌の演説が目立ちすぎてるが、あの映画のミソは
そこだけじゃない。
その演説以外は、あくまで笑いによる強者への抵抗だよ。

…なんか書いてて虚しくなってきた。
解釈は人それぞれだし、我の強い2Chねら同士がお互いの説得なんてのも
大抵は不可能に決まってるから意味ねえな。

161 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 17:17:31 ID:KqnY94T0
不可能であろうとなかろうと、「俺はこういう姿勢だ」という堅持は大事なんじゃないの?
でないと、環境という風にふらふら吹かれる、他人任せの人生だぞ?



162 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 01:53:39 ID:p+xasOgD
タイトルにセンスあるよね

「人生は美しい。未来の世代をして、人生からいっさいの悪と、抑圧と、暴力を一掃させ、
 人生を心ゆくまで楽しませよ」

だもんね。大好きな言葉だ

163 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 21:03:39 ID:o5IViLfl
石鹸は死体の脂から作る
絨毯は髪の毛の繊維

さらに人体実験もやったりした
ガス室は収容所がいっぱいになったから
ちなみにユダヤ人捕虜の間にも階級を与えた

詳しくは「夜の霧」で

164 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 19:44:00 ID:GjHFY4LJ
いい映画だけど、最高の感動傑作ではない。
シンドラーを見た後だからかもしれんが。

165 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 05:20:15 ID:t7rLIc93
これはコメディだから泣くとか意味わかんない

166 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 04:48:40 ID:khmgzYjj
前に最初だけ見て断念して
それからずっと見ず嫌いだったけど
最後まで見ると良い映画だねー


167 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:08:49 ID:rv1MWZ6R
>>154
シンドラーは私も偉大な映画だと心から思う。
でも実話だから同じ物差しでははかれないというか…、
まあ何を名作とするかの基準は人それぞれだよね。

168 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 22:37:32 ID:cX1Yikl4
 

169 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:21:00 ID:PefMuQ5F
>>164
シンドラーはいいね。

しばらく見てないけど、週末にでもライフ〜とシンドラー見ようかな。

170 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 10:18:21 ID:x2ZuhW5K
>>151
>笑顔で連行されて打たれるシーンなんかかわいそうすぎて胸が詰まる…

息子持ちの私の立場からすると、まさに泣かせるシ−ン。
息子を守る為、堂々と死んでゆく姿に感動。



171 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 11:59:23 ID:H0XFgWjc
死に方があっけなくまたそれが余計リアルに思えて私には現実はこうなんだと、けれどラストのジョズエとお母さんのシーンをみて、お父さんは無駄じゃなかったと心から思えて、泣きじゃくってしまいました。

172 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 12:10:34 ID:14hNPdmI
>>171
序図絵「僕ゲームに勝ったよ!」
ドーラ「そうよ勝ったのよ」
だっけか。
三人が三人ともそれぞれ「勝った」と言えるんだよな。
あそこはうまいと思った。てか泣いた

173 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 12:18:54 ID:H0XFgWjc
グイドが普通のおじさん、お父さんっぽいのがまた泣ける。そこらへんに歩いてそうな親近感、そしてどんな形だろうと家族を守ろうと必死こいてる。この映画って現代人が忘れかけてる家族のあり方を気づかせてくれると思う。

174 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 13:12:45 ID:NoJiGi8R
ユダヤ人が嫌いになったので、これもシンドラーも「ザマミロwww」としか思えんw

175 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 13:22:04 ID:+YZYmKH3
「昨日、君の夢を見たよ!」
「これが私の物語り」
に号泣。。

176 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 14:28:15 ID:H0XFgWjc
>>175それ!そこで一気に号泣!!大人になったであろうジョズエが回想するところ、あそこはやばいな。

177 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 18:50:14 ID:JSX8A3Ym
>>176
あのテロップの出るタイミングも良いよね!!

178 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 19:33:05 ID:H0XFgWjc
>>177そしてあのせつなくて優しい音楽♪♪ あーっ目頭が熱くなってくる

179 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 19:45:58 ID:+XCrSjID
大昔にここに住んでたからって
イスラム人から土地奪って国を造って
イスラム人殺しまくる
そんなユダヤ人の映画は最高に感動するよね?
イスラム人殺す映画は作らないの?

180 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 23:17:26 ID:H0XFgWjc
おまえがつくれ糞ヤロー

181 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 23:41:07 ID:+XCrSjID
>>180
単細胞馬鹿
南京大虐殺で
中国人の親が日本人に殺される映画だと感動なんてしないんだろ?
お姫様?ピノッキオ?
リアリティのない重労働w馬に虐待で色つけてw最高ですねよ?w

182 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 00:32:09 ID:JGwdP2Gt
>>181もし…この映画が、中国人親子と日本だとしても、私は感動する。

最後まで、愛と笑いを守り続けた父親の親子愛に、感動したから。

183 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 00:54:33 ID:9Lp74Jhl
これ植木等の日本一の男の番外シリーズだよね?

ロベルトベニーニの「アウシュビッツ一の嘘つき男」

スイスイスーダラーダッター戦車が当たる♪(´・ω・`)

184 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 01:34:47 ID:uwJZAxRQ
>>182に同感!!同じ人間だものね、感動するよ>>181、なんかひねくれ者だよね、まさか親に愛情もって育てられてないとか?ワラ

185 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 18:25:59 ID:m/v+uGtP
わっびしい奴がいるなーw

186 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 21:36:13 ID:4Wp2kufe
>>182
>最後まで、愛と笑いを守り続けた父親の親子愛に

いい言葉。

187 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 02:54:22 ID:9q75K9k8
こうして皆心にも無い罵声を浴びせあっているのさ。
じゃないとゲームに負けちゃうからね。
でも皆本当はとっても良い人たちなんだよ。
それでもゲームの為さ。
それでは、
氏ねやゴルァ(´・д・`)

188 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 10:44:11 ID:ms9JUsdr
↑さようなら ばぁーかぁ(・∀・)

189 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 11:30:57 ID:ovm1SP3W
糞コメディー
学校まで乗り込むキチガイストーカーw
こんな糞映画を好きとか言ってる香具師なんか
モミアゲ伸ばしてちっちゃい帽子被ってる
リア厨しかいないだろw

190 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 11:54:08 ID:ms9JUsdr
↑さようならばぁーかぁ(・∀・)

191 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 16:52:05 ID:FcPTDDtO
レスった時点で貴様の負けだ

192 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 16:55:30 ID:ms9JUsdr
貴様の負けだ・・・ かぁーっこいーっばぁーか

193 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 17:34:07 ID:9q75K9k8
俺が女なら、鍵が降ってきたり帽子が変わったりなんだりかんだりしたら、
コロッと落ちるね。
なんて楽しい人なんだろうて。
この人といるとどんな辛い時も笑って乗り越えられるかなと。
だから前半の描写は必要だったと思う。
じゃなきゃただの基地外おじちゃんw

194 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 18:40:35 ID:afJ9mv7+
収容所をコメディで扱ったこと自体が凄すぎます。
そのこと自体にものすごい知性と気概を感じました。
凡庸な作品で終われば冒涜映画になるものね。

195 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 18:42:46 ID:kfJkLPe6
悪いけど全然感動しなかった。だけど、退屈な映画じゃないな。

196 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 10:33:00 ID:/awf3aPq
>>193
私も雨の中で赤い絨毯の上を歩くシーンでプロポーズされたら絶対はいと答えると思う。
でも外人がやるから素敵に見えるんだろうな。周りの街灯や建物もピッタリだし。
あぜ道とかでやられても…

197 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 13:52:46 ID:jply3run
素直に感動したぜ?

198 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 01:15:37 ID:ugZEuc8m
>>196
あぜ道にムシロを転がして「姫どうぞ」w
鍬の上に座布団乗せたのをくるくるまわしながら「ララライ ララライ♪」

199 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 06:16:21 ID:H1Ub9j6m
ジョズエ萌え!
あんな演技のうまい子役がいるんだって思いました。

200 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 09:53:35 ID:cNHpA0vo
前半のユーモア(?)がただの悪ふざけに思えて、
好きな映画ではないが、一カ所どかーんときたのが、

収容所でジョズエがグイドに、
「僕たち石鹸にされちゃうの?」と聞くシーン。

ナチがユダヤ人の身体から石鹸、毛製品、ボタンなどを作ったという
非人道的な話は、知識として知ってはいたが、
このシーンを見て初めて、それが、
「何万人のユダヤ人」に起きたことではなく、
「生身のジョエズやグイドたち」に起きた話なのだと実感され、
ショックだった。


201 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 10:18:23 ID:quj+ryag
ライフ・イズ・ビューティフルって原題の邦訳なんですか?
主人公たちはビューティフルでも周りは汚な過ぎるんですが。
ライフ・イズ・ビューティフルなんて一般化できない。

202 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 10:24:22 ID:VBy8dIdZ
一般化する必要はないんじゃない?

感受性なんて人それぞれ、生きざまなんて人それぞれ。


203 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 01:29:48 ID:C81bqmkW
極限状態において命だけでなく心も救おうとする父親の愛に心を打たれた。

結局、何かの為に一生懸命だった人生は美しいっていう単純なテーマなんじゃないかな。
グイドの行動は全編を通してそれを物語っていると思う。

204 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 01:56:19 ID:e2w69etx
同意しすぎて禿げあがりましたその後ありがとうございます

205 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 02:54:56 ID:e2w69etx
ビューティフルライフではなく、
ライフイズビューティフであることの意味
とても深いと思う

206 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 09:12:46 ID:REvG0ZOB
>>202
映画作ってる人は君みたいな曖昧な気持ちでは作ってないと思うよ。

207 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 02:49:31 ID:zM8DI4Js
美男美女が出てないことって、
実はかなり大きくない?
あれがデカプリ尾と小雪だったら感動指数激減な気がする

208 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 21:08:39 ID:nRy/7FF+
そろそろ 日本人は クリスマス止めようヨ。

209 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 01:23:31 ID:LyKJ8md+
なんで  なんでなんで

210 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 04:03:32 ID:6/9Jkw10
>>203とかぶるけど、俺はタイトルの「ライフ」は人生ではなく命だと思う。
それこそ、一生懸命に生きた命の輝きというか、美しさのような。
自己犠牲や奉仕の心も幸福の条件、という感じかな。

211 :名無しシネマ@上映中:2006/12/28(木) 10:20:10 ID:oFc4drlk
見た。
医者のなぞなぞの答えって
ユダヤ人じゃないのか?
その比喩かと思ったが。

212 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 18:27:15 ID:9hDKEhYR
>>211
そうだと思う。
で、「『ここ、ここ』と言う」というのはイタリア語で「自分」か何かを示している、だったっけな。

213 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 22:50:05 ID:estpAqw0
好きになりたいのになれない映画
前半の軽すぎる喜劇のノリについていけず、
後半に急にテンションが変わってしまって、感情移入が全く出来ないまま終わってしまう…

214 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 15:46:59 ID:rkPj1fjQ
今日ビデオで借りて見た。
結局、医者がグイドに伝えたかった事って何なの?
誰か解説して。

215 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 16:06:16 ID:81T2T7b0
小雪は美女じゃないと思う。

216 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 16:19:49 ID:OXXko6VN
>>214
見たまんま、ジョーク系クイズの解答予測

この映画見て「ちょ、ありえねえw でもグイドテラカッコヨス…つД`)・゚・。・゚゚・*:.。」
という方には「聖なる嘘つき」をオヌヌメしてみる
派手さはないし、虐殺に対するカタルシスも結局ないが、
それでもあのラストシーンには何かがすとんと胸に落ちるんだ

217 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 21:25:17 ID:sTr+6ewh
211だが
>>212サンクス。スッキリした。

>>214
つまり医者の上の奴らがユダヤ人(人間)とガチョウを同等に思ってるということだろ。
グイドと医者は最後までクイズを介して付き合う小粋な関係だったな。
この映画はあえて描かない恐怖がひどいと思う。
個人的にはこういう脳内補完系は好きだが、プラスの感情で感動して泣く奴はちょっと信じられん。
アットホームなパッケージ含めて壮大な釣りなんじゃないかと思った。

218 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 13:04:55 ID:eKoZbJCE
>>217
>グイドと医者は最後までクイズを介して付き合う小粋な関係だったな

あれは、グイドはあの医者が収容所から脱出させてくれると思って頼ったのに、結局クイズのことしか考えていなかったっていうことでしょ。小粋な関係とは、とてもじゃないけどいえないと思う。

219 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 04:01:14 ID:aMy9RIS7
この映画見て思ったが最後に逃げようとしなければ、みんな生きて帰れたんじゃないかな?

220 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 10:24:38 ID:fsgIRDtb
>>219
そうなんだけどさ、奥さんが助からないと思ってたから逃げようとした訳で、その愛情の強さを描きたかったんでしょ。

221 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 18:55:41 ID:kN+3yyLf
ドイツ人の言葉を翻訳するシーンと、
子供にグラッツェを教えていたシーンで笑った。
で最後も笑った。凄くかっこいいお父さんじゃないか。名作だ。

222 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 23:13:32 ID:BAe+6hn3
さっき見終わった。
すごくいい映画だと思う。


ただし、
ニュー・シネマ・パラダイス(完全オリジナル)

ミリオンダラー・ベイビー

ライフ・イズ・ビューティフル
の順番で見てしまったのが間違いだった。

これが真逆だったらよかったんだが、この順番で見るとどうしても霞んでしまう。

良作には間違いないんだが、他にもっといい作品はある。
そう感じてしまった。

なんというか、泣かせ所がイマイチつかめないし・・・・
まぁ、お涙頂戴を狙ってないと考えれば実に納得はいく。

でも、コメディーなのか、ヒューマンドラマなのか、どっちつかずな感は否めなかった。

223 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 23:16:51 ID:Ne6p3MfL
ミリオンダラー・ベイビーってつまらないと思うのだが。
ライフ・イズ・ビューティフルは見た事ないけどw

224 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 23:19:58 ID:BAe+6hn3
>>223
ミリオンダラーも中途半端。
後半いきなりあんな重い展開に持って行かれても・・・・って感じだった。
オレの感覚では
ニュー・シネマ>ミリオンダラー=ライフ・イズ
って感じ。

225 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 00:56:50 ID:joTTbayl
>>223
なんでここおんねん。

226 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 23:24:48 ID:u0bixT3J


227 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 15:46:18 ID:VAXwFia3
BS2で今夜9:00から放送

228 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 18:12:32 ID:iuKKkm2d
録画しようか悩み中…

229 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 23:11:21 ID:i58zrtMh
やばい…涙がとまらない…グイドの嘘が、現実になり、ご褒美の戦車に乗せてもらい、ジョズエは母のもとに…涙涙涙

230 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 23:11:24 ID:WAm/MlBp
BS見た。やっぱり何度見ても声が出るくらい泣いてしまう…。
あのテーマソングは神だと思う。優しくて穏やかで切なくて
聞くたびに泣いてしまう。
明るい前半でのドーラと出会う時も必ずかかってるんだよね。
もう本当始まった時から終わって数分まで涙が止まらない。

231 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 23:20:57 ID:t2IIcxQk
あひるの子の意味がいまいちわかりませんでした…
ユダヤとなにか関係があるんですか?

232 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 23:28:01 ID:G8pBXm4Y
黄色い醜いユダヤ人という答えを、ウィーンの獣医がユダヤ人を動物と同等なものとして皮肉を言った事に対し、ユダヤ人に思い入れのある医者がやるせない気持ちになった、と解釈した。

233 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 23:29:50 ID:VvburdQE
>>231
おそらく黄色くて醜い「ユダヤ人」が本当の答えで、
その答えとなぞなぞそのものの醜さに気づかない医者は、
グイドが必死に助けを求めていることにも気づかない……
ということを皮肉ったなぞなぞなんだと解釈しましたが、
あれ誰から出されたなぞなぞって言ってましたっけ?

234 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 23:33:18 ID:VvburdQE
被った。申し訳ない。

235 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 23:40:43 ID:G8pBXm4Y
主人公の助けに気が付いておらず、なぞなぞの意味が分かっていないという皮肉なら医者が怒っていた理由がつかないと思われます。インテリに良くあることですが、自分がウィーンの獣医に言われた事がショックであった事を主人公に伝えたかっただけなんでしょう。

236 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 00:07:19 ID:TU5E1U10
>>235
医者が怒っていたというのはどのシーンのことですか?
あと、あの医者は主人公には思い入れがあったようですが、
ユダヤ人全般に擁護的とまでは見えなかったんですがどうでしょう?

237 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 00:08:17 ID:B1z5xdTE
はーありがとうございました


しかし
お願いだ解いてくれ一生のお願いだ、とまで言っているんですよね医者


238 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 03:05:44 ID:YeS/gdNO
What is the answer to Dr. Lessing's final riddle?

In an interview, Roberto Benigni said the riddle has no solution
- it was nonsensical to point up the ridiculousness of the situation.
However, some feel the answer could be "a Jew".

ベニーニ自身によると「答えはない」ってことね。

239 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 03:54:03 ID:sm1JX82O
>>237
初見組の意見ですけど。

そんなヒドい答えなワケ無いだろう?(ユダヤ人)アヒルの子だろ?
お前はなぞなぞ王なんだから、上記の2個以外にも答え知ってるんだろ?教えてくれよ!
って感情ではないかと。すがるような。
この問題は前半のパーティーで卵の人に出されてた『間引く問題』とも繋げてるようにも思えます。


240 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 05:21:44 ID:Hn1UZw71
>>238
つまりあのシーンは、ただ鳴くしかできない醜いアヒルを自分だと例え(たかはわからないが)
グイドを助けたいけれど自分ではどうすることもできない、無力だと憤怒してると解するか、
空気読めないバカ医者としてナチスを揶揄したり、グイドと対比を作り出す意味での
演出と解するか、またはその他の解釈も含めてご自由にお考え下さいってことなのかな。

241 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 08:38:25 ID:B1z5xdTE
あの医者がこっそり裏からでも逃がしてくれるのだろうとほんのり期待しながら観てた

それであの発言なので
大事な話ってなんだったんだ?
と。


危険を冒してまであの場で言うことだったのだろうか

242 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 13:28:09 ID:rmgvIZlh
>>222
泣かせたいわけでも笑わせたいわけでもなく、何かを感じ取ってほしかったんだと思うぞ。
リアクションなんてどうでもいい。
心が動けば十分だ。

この映画に対して「泣ける映画」なんて安っぽい形容を持ち出す人がいるけど、
個人的に違うと思う。

243 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 14:15:18 ID:oMI5jb9v
>>242
私もそう思う。
特に戦争を背景にした映画は「泣ける」とは違うものが多いと思う。なにか後味の悪いものが残るもんじゃないのかな…感動とは近いようでかけ離れているというか。実際に戦争が怒らなければ、(ホロコーストがなければ)生まれ得なかった物語なのだから。

でも最後のジョズエの「勝ったよ」で少し救われたよ(;_;)

244 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 14:24:41 ID:ITn7ueNe
この映画、すごくハマる人と駄目な人にぱっかり分かれるみたいだね
自分は後者だ
どうにも収容所が綺麗すぎるし、グイドも子供も自由に動き回りすぎ
これはホロコーストの悲惨さではなく、コメディとして見るべきだという向きもあるけど、
それはそれで自分の肌には合わなかった
ベニーニすんごく陽気に喋ってるんだけど、どうも目が笑ってないというか…
微妙な寒さを感じた
コメディ映画としても戦争映画としても楽しめない
子役はとっても可愛かったけど、それだけだったなぁ
あ、音楽も良かった

245 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 15:41:47 ID:ZcZqu3Nh
この映画に捧げる言葉なんてありません。
そんな言葉で片付けられるほど
簡単な映画じゃないから。

とにかく最高、面白い、切ない、優しい、可愛い。
イイ意味でバカげてる。


今まで観た、どんな映画とも違う。
素晴らしい。
すっごいよ、彼は。


246 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 16:57:57 ID:Dk0+mwES
>>244
正直そんなにぱっかりとは分かれていない。
一般的には評判が良くて、ダメな人の理由が、「自分にはベニーニが合わない」とか「前半と後半のギャップが大きすぎ」みたいな感じ。


247 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 17:38:46 ID:DkMg4Xvd
昨日のBSみた
いい映画だと思うが、世間でベタ褒めされてるほどイイとは思わなかった
おいおい子供は野放しかよ、とか、
知らない子供が混じってるのに他の子供はなんで何も言わないんだ?とか、
なんで収容房があんな風にカギあきっぱなしなんだ、とか
突っ込み所ばっか目についちゃって

248 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 18:49:08 ID:YMPxY8A0
>他の子供はなんで何も言わないんだ?

「カマドで焼かれる」って言われたろ。

>なんで収容房があんな風にカギあきっぱなしなんだ

刑務所じゃないから。

つーか突っ込み出したらキリがないだろコレ。

249 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 21:06:38 ID:xJslXSHV
ダウン・バイ・ローに出てた奴が撮ったんだってね


250 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 12:52:16 ID:pNbJy5WG
映画採点の厳しい
DTのまっちゃんが、
シネマ坊主の本の中で100点満点つけてました。
これは完璧、最高
って感じで絶賛してたのを覚えてるなあ。
そんで見てみたら、本当最高。


251 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 12:41:37 ID:oxXYRNuA
>>250
10点満点だけどな!

252 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 18:07:51 ID:ColxY81A
松ちゃん満点つけてたんだ?
最後、グイドがドーラに会えなかったのはあれで良かったと思う。
って感じのこと言ってた気がする。

253 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 18:58:57 ID:WPjQU9Fr
>>252
そんなこと言ってないけどな!

254 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 19:45:25 ID:ColxY81A
あ、スマソ。
かなり前に立ち読みで見た曖昧な記憶だったもんで…
何て言ってたっけ?

255 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 15:53:17 ID:JomQ+N8P
松本人志の感想
・完璧
・最初の方のノリはきつかった
・子供を小道具にして美味しいところは主人公が持って行ってる
・後半の部分には嫉妬した
・ドイツ語を勝手に翻訳するシーンはツボに入ってしまった
・途中からは母親はいてもいなくても問題ない
・主人公の子供への愛情が異常なので、比較として普通の子供に対する愛情を描きたくて母親を連れて行ったのだろう
・ラストはあっさりしてて好き
・好きな映画のベスト5に入る(1999年6月掲載時点)
・タイトルが残念

256 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 16:09:25 ID:WAhZrSi4
おしゃべりイタ公はくっちゃべりながら食ったパスタを喉に詰まらせて師ね!


結局これが最大の感想。

あと、


「号泣!」「大感動!」「泣ける」

こんなのを感想に書き連ねて平気な奴の顔が見たい。



257 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 21:44:27 ID:iIaDiYHR
>>255
dクス!

258 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 20:31:08 ID:c3NJNQI4
>>256
「号泣!」「大感動!」「泣ける」
という類の感想に辟易するのは同感だが、
ご自身の感想もそれと大差ないのはちょっとどうかと。

259 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 16:55:12 ID:dGsMWH6o
本編始まるまで50分くらいかかったのはワロタw
(3時間以上の大作ならともかく)2時間の映画なのに
この映画一番の笑い所

昨夜の スキージャンプ・ペアは
前フリが1時間10分で本編20分で爆笑したw

260 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 17:00:05 ID:dGsMWH6o
>>200
(最近硫黄島見たせいもあるんだろうけど)
そこの場面で

「そんなバカげたことがあるわけないじゃないかwww」


そうだよね ありえないよね 普通なら
そんなありえないことを普通にやるのが戦争なんだね・・・

261 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 18:31:23 ID:kWjDO6F4
>>259
あの数々の奇跡の前フリは必要だと思うんだけどな。(もう少し削れるとも思うが)
別に収容所入ってからが本編ってわけじゃないんじゃまいか?
穏やか過ぎる平凡(いや、あれは非凡か?)な日常からあんだけ急に話が変わることで、
権力に逆らえない理不尽な状況を少しは感じ取ることが出来たと思ってる。
とは言え、俺も前半でちょっと退屈したクチだ。

262 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 00:24:25 ID:zr30M/Sd
俺もこの映画は
今まで見た数百本の中でも
5本の指に入るぐらい好きだわ。

ビデオ屋で中古で売ってたから
つい買っちゃったけど、
dvdデッキに買い換えちゃったから
見れなくなった・・・orz
dvd買うか。

263 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 20:59:20 ID:llJRlRJ8
なんかチャップリンぽかった 独裁者とか

59 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)