5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【冷血】カポーティ 1【ホフマン】

1 :デブ専:2006/08/12(土) 15:19:44 ID:tzyeIXVi
『ティファニーで朝食を』などで知られる作家トルーマン・カポーティが、
犯罪ノンフィクションという新たなジャンルを切り拓いたと言われる
傑作『冷血』を書き上げるまでを描いた伝記ドラマ。
一家4人惨殺事件の詳細を本にすることで新たな成功を目論むカポーティと
彼の取材に協力する犯人との屈折した関係が生々しく綴られる。
カポーティの複雑な人物像を巧みに演じきったフィリップ・シーモア・ホフマンは
その演技が絶賛され、数々の映画賞を獲得した。

オフィシャルサイト(国内)
http://www.sonypictures.jp/movies/capote/

オフィシャルサイト(英語)
http://www.sonyclassics.com/capote/

9月30日公開決定!

2 :名無シネマ@上映中:2006/08/12(土) 15:21:27 ID:GQs+DIbV
ネカマが、2get。

3 :名無シネマ@上映中:2006/08/12(土) 16:07:46 ID:89xdYh28
ナカマが3get

4 :名無シネマ@上映中:2006/08/13(日) 01:28:05 ID:VZgp+P13
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=25180
9/27に冷血(1967)のDVDが出るが、>>1はそれのリメイクか
リメイクが公開されるから、直前にオリジナルのDVDが発売されるわけね
オリジナルはモノクロらしいが、観た人感想キボンヌ

5 :名無シネマ@上映中:2006/08/13(日) 01:44:51 ID:TTfNGvwT
君、字読める?

6 :名無シネマ@上映中:2006/08/13(日) 08:03:43 ID:jwI7faHw
オリジナルはこれ。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4102095063/sr=1-1/qid=1155423717/ref=sr_1_1/503-1715693-8514351?ie=UTF8&s=books

7 :名無シネマ@上映中:2006/08/13(日) 10:15:17 ID:o4u7nEkr
映画の話をしてるんだが、馬鹿?>>5-6

8 :名無シネマ@上映中:2006/08/13(日) 10:17:00 ID:o4u7nEkr
>>6は原作
全く言葉を知らない餓鬼はこれだから

9 :名無シネマ@上映中:2006/08/13(日) 13:41:55 ID:oUn6119W
ですね 冷血は買ったけど途中で断念した
カポーティのゴシップとか好きで、「クリスマスの思い出」とか
「カメレオンのための音楽」とか夢中で読んだんだけど。

概要は大体知ってるけど、ホフマンだし映画楽しみ

10 :名無シネマ@上映中:2006/08/14(月) 01:33:54 ID:a5zreoXO
>>1
カポーティが犯罪ノンフィクションというジャンルを創ったと?
総督ピラトがキリストを謀殺する犯罪ノンフィクションは2千年前から
世界中でベストセラーになっていますが。

11 :名無シネマ@上映中:2006/08/15(火) 08:22:07 ID:J+/uOaSg
クリフトンが出るから見てみたーい。

12 :名無シネマ@上映中:2006/08/15(火) 09:49:06 ID:Z7yboNr0
【ホフマン】カポーティ 2【おすピー状態】


13 :名無シネマ@上映中:2006/08/15(火) 12:37:34 ID:AeKUTZdt
クーラー使いすぎて冷ケツになりますた

14 :名無シネマ@上映中:2006/08/16(水) 01:51:45 ID:0nN4thgR
ホフマンは実際似すぎだと思った

15 :名無シネマ@上映中:2006/08/16(水) 03:00:05 ID:V3V+ccyw
いや、似てるね確かに。楽しみだ
>>4
リメイクではないんじゃない?最近の映画で言えば
>>1がネバーランドで>>4がピーターパンみたいなもんじゃないかなぁ


16 :名無シネマ@上映中:2006/08/17(木) 15:48:12 ID:GZYIuGJE
カポーティ
http://www.youtube.com/watch?v=me6QQgRjsyI
http://www.youtube.com/watch?v=h4wyQCD70sQ
http://www.youtube.com/watch?v=H346vju8438

17 :名無シネマ@上映中:2006/08/17(木) 16:01:13 ID:sFNHXKNF
カポーティ
http://www.innolife.net/bbs2/img/star/3922.jpg

18 :名無シネマ@上映中:2006/08/21(月) 00:54:40 ID:u2cKkJCb
立てるのが早すぎる?

19 :名無シネマ@上映中:2006/08/21(月) 01:42:41 ID:RHl0S5Fb
アメリカで公開された当時、TBSラジオでコレを絶賛してた人がいたよ
必ず見ようと思います

20 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 02:00:05 ID:pFnZY9fI
田中康夫と浅田彰かぁ

21 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 23:04:01 ID:suX5aVON
試写会はありますか?

22 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 00:54:23 ID:bUwQrN6P
予告編見て爆笑しちゃった。
今年の忘年会の出し物はカポーティで決まりだ。

23 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:00:53 ID:MnyPHJUN
うそでもいいからもうちょっと男前にしてやればよかったのに

24 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:08:45 ID:bUwQrN6P
あれでも十分に美化してると思う。

25 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 01:26:12 ID:MnyPHJUN
それはねえよ

26 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 11:28:06 ID:HbNoEwWM
中西部あたりに棲んでるマッチョなアメ公と、そいつの横にいるヤンキー女が
都会に住んでるインテリのホモ野郎に優越感を感じられる映画にしておくには
あの程度の男前が限界です

27 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 12:00:43 ID:j7Q8xg92
youtubeでカポーティー本人の映像観たけど、山崎邦正っぽくてワロタ。

28 :名無シネマ@上映中:2006/08/26(土) 13:16:21 ID:kwDZN+Y0
>>27
全然似てないよブス
>26
誌ね

29 :名無シネマ@上映中:2006/08/27(日) 00:29:49 ID:EMu9ujoh
>>28は中西部あたりに棲んでるマッチョなアメ公か、そいつの横にいるヤンキー女なの?

30 :名無シネマ@上映中:2006/08/27(日) 12:09:17 ID:OqadY5Sa
原作
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4163550704/sr=1-14/qid=1156644492/ref=sr_1_14/503-3520651-8895163?ie=UTF8&s=books
http://www.amazon.co.jp/gp/product/0786716614/sr=1-4/qid=1156644580/ref=sr_1_4/503-3520651-8895163?ie=UTF8&s=english-books

「冷血」は未読でも楽しめる。かな?
どんでん返しがあるわけじゃないから地味な映画とも思える。
この映画に関してはネタバレも何もないだろう。
知らない人を突き放すことはしてないからその点は親切。

ゲイであることがどれほど重要かはよくわからないけれど
カポーティに対して否定的になる人もいるかもしれない。その逆も。
ハーパー・リー(キャサリン・キーナー)の最後のセリフが結構効いた。

31 :名無シネマ@上映中:2006/08/27(日) 12:25:15 ID:EJlB9X7Q
冷血ムービープラスでやるお

32 :名無シネマ@上映中:2006/08/29(火) 18:31:07 ID:pgzB84uC
作家の光と陰描く映画「カポーティ」 監督に聞く
http://smartwoman.nikkei.co.jp/news/article.aspx?id=20060829n1001n1&page=1

33 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 10:10:10 ID:Wb1XCWmb
>>32
gj thx

34 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 22:01:09 ID:AH6vcJvC
これカポーティの吹き替えやる奴も大変だろうなあ

35 :名無シネマ@上映中:2006/08/30(水) 22:33:03 ID:7Q3H2ysx
つカウンターテナー

36 :名無シネマ@上映中:2006/08/31(木) 00:10:32 ID:7UzeQbKk
ぼく かぽーてぃー

37 :名無シネマ@上映中:2006/08/31(木) 05:50:42 ID:h4YQNskb
今ならボイスチェンジャー使えるから無問題

38 :名無シネマ@上映中:2006/09/02(土) 16:20:32 ID:H6whPjGt
いよいよ今月公開かー

39 :トルーマン:2006/09/02(土) 21:21:26 ID:YVGNqlNv
カポっち

と呼ばれたい

40 :名無シネマ@上映中:2006/09/03(日) 02:29:19 ID:de7OkNEd
もう一本、カポーティものあるんだってね。
Infamous トビー・ジョーンズ サンドラ・ブロック

41 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 00:05:55 ID:c0mnaE6x
http://www.imdb.com/title/tt0420609/
これはこれで似てる
特徴がある分カポーティって真似やすいのかな
それにしても二匹目のドジョウ狙い感が半端じゃない

42 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 00:08:19 ID:jlcQjj8w
なんか時期が悪かったんだろね
カワイソ

43 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 01:37:51 ID:+lsq3so8
原作随分厚いな

>>41
でもHarper Leeがサンドラブロックなんだよね

44 :名無シネマ@上映中:2006/09/04(月) 11:58:38 ID:I5DewhZ6
今読んでいる分厚い「冷血」も、残り少なくなってきた。
映画館の予告編で気になって、図書館で借りてきたけど案外面白い。
読み終わったら、「カポーティー」も読んでみるとしよう。

しかし、この主演の人を見るたび、俳優の「阿部サダヲ」さんを連想してしまう。
声質も似てそうだし、吹き替え版を担当したら合いそうな気がする。

45 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 23:13:56 ID:mbkRg5Fz
冷血、読んでみようかな

46 :名無シネマ@上映中:2006/09/07(木) 23:28:09 ID:/SY8Vpq/
カポーティの『冷血』なんて普通中学生ぐらいときに読んじゃってるも
んだろ。

47 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 01:00:01 ID:vO6tlr0I
>>46
なわけねーた゜ろブス

48 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 01:01:18 ID:JMxikTx2
新聞広告一面で宣伝してたね
9月30日から単館('A`)
でも10月14日から少し拡大公開ヽ(´∀`)人(・ω・)人( ゚Д゚)人

49 :名無シネマ@上映中:2006/09/08(金) 18:16:32 ID:ZygUNFwF
冷血、新訳のは読みやすかったよ。

ムービープラスでフィリップ・シーモア・ホフマン特集番組もやるたのか!すぐ契約しなきゃ。

出演作として「男が女を愛する時」を放送するってのが金ないんだな〜って感じだがw
この映画のフィルは痩せててきれいでイメージ全然違うからそれはそれで面白いけど。

50 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 18:21:44 ID:q80LeB9e
んーー久しぶり冷血読み直したが
やっぱりイイ!な。
この執筆舞台裏が見れるなんて、、マジで楽しみ過ぎるんだが。

51 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 18:29:16 ID:GegOgzK5
別にオリジナル脚本じゃなくて「カポーティ」という小説が原作だが

52 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 22:05:13 ID:kXFT4CyH
ムービープラスでしょっちゅう放送する予告編見てたらwktkしてしょうがない

53 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 22:13:57 ID:Jf0krfAr
 

54 :名無シネマ@上映中:2006/09/10(日) 23:53:51 ID:d9JN4VrQ
予告編の家がクラッター家?
なんか想像よりちっこいな。


55 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 01:43:10 ID:SEvq1O+J
>>46
俺帰国子女じゃないし小学校から私立お嬢様校や青学みたく小学校で英語教育受けてないから
今から原書で読む。スマソ。既にいい大人だがそれでも多分苦しい

56 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 10:35:28 ID:0zn/e/8m
>>54
周りが広大な牧場地で何もないから
比較対象が無くて小さく見えるけど実はすげえ巨大な豪邸

かもしれない。

みんな(って言うほど人いないけど)あと19日間で冷血読んで冷血見て準備しようぜ。
さっそく「名探偵登場」を見て本物のカポーティが動いてるところを目に焼き付けといた。

57 :名無シネマ@上映中:2006/09/13(水) 03:41:13 ID:NMrXNfFP
ホフマンのカマっぱい喋り方ワロス

58 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 15:58:47 ID:0Bn+vwVf
冷血ってそれほど名作じゃないような
カポーティの作品でも初期のものの方がよく出来てる

59 :名無シネマ@上映中:2006/09/14(木) 20:39:57 ID:gFIz6+l0
初期の作品はすごいよね
ミリアムを19歳で書いたとか信じられん
冷血も好きだけど

60 :名無シネマ@上映中:2006/09/15(金) 22:38:36 ID:5TPt7+Tb
冷血はノンフィクションだから一括りにするのは無理がある

61 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 01:15:08 ID:U0OVXikx
いやそのりくつはおかしい

62 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 10:21:17 ID:TIwyLYrT
冷血以前に冷血のようなタイプの作品がなかったということが凄いんじゃないの?

63 :名無シネマ@上映中:2006/09/16(土) 12:18:17 ID:U0OVXikx
一応以前にもああいったのは書かれていて、カポーティも書いていたけど
あれだけのレベルのものを書いてジャンルを確立したことがすごい

64 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 01:56:17 ID:d3eJUsXN
予告で気になりました。まず図書館で借りて読む。全国的には上映されないのかな。

65 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 03:13:30 ID:2thW2pqD
伝記も冷血も長いぞ

66 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 11:42:18 ID:4MS18neY
原作はともかく冷血だけは読んどいたほうが良いぞ
インタビューや取材で小説が構成されていく中で
作中に視点として存在していたはずの作者が作中に
登場してくるような感覚・・・・映像化に向いてる題材だと思う。

67 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 11:58:43 ID:mjAXQef2
 

68 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 12:16:23 ID:lS1dnw8z
>>66

なんか独特の異様な緊迫感があるよな。まるで実際にあったことを追体験しているような
臨場感。フィクションとノンフィクションの境が崩れていく感覚。なんだろうこれはって。

もしこれを凄いとか思わないとすれば、それは逆にこの作品が影響を及ぼした作品(映像とか小説とか
ノンフィクション小説とか)がいかに世の中に溢れているかというか、いかに影響を与えたかということ。

69 :名無シネマ@上映中:2006/09/17(日) 12:29:56 ID:4MS18neY
>>68
ペリースミス=カポーティって指摘は
当時からあったみたいだけど
「冷血」は時系列で事件を追体験しながら、実在する殺人者の中の狂気とかイノセンスをカポーティを通じて
掘り下げていく、、そんな体験が出きるよね

今回の映画はその取材の過程がドラマとして観れるから楽しみだよ。
だから冷血は読んどいたほうが楽しいと思う。

70 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 00:12:48 ID:wM8KbUsn
女のケツって冷たいよな


71 :名無シネマ@上映中:2006/09/18(月) 01:33:51 ID:jBmvi1vm
Infamousの画像見ると、あっちの方がキャストが滅茶苦茶豪華なのに、どうも偽者感が漂う。
それほどこの映画の各キャストの役に対するイメージが凄いんだよなぁ。

72 :名無シネマ@上映中:2006/09/20(水) 23:54:13 ID:oxh2sogk
試写で見てきた
もっとカポーティのゲイゲイらしさを出して欲しかったな
ただのオカマってだけで、パートナーとの関係性が前面に出てなかった
そしたら犯人(こいつらホモ?)に惹かれる理由が明確になった気がする

73 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 15:13:06 ID:7y2r1M9o
来週水曜深夜の「CBSドキュメント」でホフマンのインタビュー放送。
TBSが見られる地域の人はどうぞ。

74 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 18:27:51 ID:j8kOCZ2q
TBSだけなのか…地方はないのか…orz

75 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 19:31:36 ID:uTFAU179
>>72
冷血読まずに見たのか

76 :名無シネマ@上映中:2006/09/21(木) 20:56:24 ID:WRUc0OdC
映画・小説ともに「アラバマ物語」が好きなので
ハーパー・リーがどんな感じか気になる。

77 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 09:30:28 ID:OmMNVkq7
とりあえずこの映画は冷血を小説で読むか映画を観るかどっちかしないと
最低限この『カポーティ』を観てもわかりにくいと思う

78 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 10:47:58 ID:bhiuX8XF
できれば小説だけど
読めない人は映画で見るか
それも出来ない人はせめてせめてクラッター事件の詳細を
ネットか何かで読んでから…

79 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 14:04:35 ID:9cdHgmr9
今ムービープラスで「冷血」やってる

80 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 16:09:11 ID:fBoXHxEk
頑張れば一週間で読める



81 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 21:26:33 ID:FCmd0Z13
620ページくらいあるから
公開日に間に合わせるには45ページ/日くらいだね。
ただいま2日目で62ページ読んだ。

新訳は以前のより文字が大きくなったけど
視力弱い俺にはまだまだきついわ。

あ〜、でもうちの田舎にくるのいつになるだろう。
うまく行けば自伝も読んでおきたい。
ムービープラスも録画したし文庫もそろえたし
あとは公開に備えて読んでくだけだ。

82 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 21:33:11 ID:yzjyew3z
文庫本の「トルーマン・カポーティ」上巻の口絵に、「冷血」の犯人と被害者の写真が載っているので、見ておくといいと思う。

83 :名無シネマ@上映中:2006/09/22(金) 22:05:12 ID:fJ1XfJ7M
>>81
一日で1冊文庫読む知人がいるけど2日目で62ページも自分からしたら凄いなぁ
自分本が苦手でダロウェイ夫人読むのに1年かかった

84 :81:2006/09/23(土) 00:44:14 ID:+a24O/i4
公開まであと1週間なんだね。
2週間あるものだと勘違いしていたよ。

>>83
俺もそんなに読むのは速くないですよ。
取りあえず90ページ通過しました。
10月14日の全国拡大に合わせて
30ページ/日のペースでいけたらいいな。

『ダロウェイ夫人』は未読だけど
『めふりあう時間たち』は俺も時間かかった。
読むの遅い上に、展開も遅くてつらかった。

『冷血』は時間が許されれば
結構一気にいけると思いますよ。
83氏も是非トライしませんか?

>>82

早速確認しました。
クラッター氏はもっとマッチョかとイメージしてたな。
ボニーはもっとやつれた感じかと。
三女と長男はイメージ通り。
敷地も結構広いんだね。

85 :連投すまそ81:2006/09/23(土) 01:01:07 ID:+a24O/i4
ところでみなさんは公開を前にして
前売券なぞ購入されているのですか?
ウチの田舎じゃ、もうそういった物は
大分前に出回らなくなったのだが
別板のホフマンスレ覗いたら
しおりが付いてくるらしいですね。
読書中なんでちょいと惹かれます。

ポスターも欲しいけどどこか買えるとこないかなぁ。

86 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 09:58:27 ID:I87wr7KA
映画は淡々としてて眠くなるからぐっすり睡眠してから観に行かないとダメだぞ

87 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 15:23:49 ID:fhK5uoWU
ツタヤHPで検索したけど、
映画「冷血」はレンタルされてないじゃん

88 :名無シネマ@上映中:2006/09/23(土) 15:29:30 ID:fhK5uoWU
DVDは27日発売なのか

89 :名無シネマ@上映中:2006/09/27(水) 17:09:10 ID:ELBgBoEj
『カポーティ』70点(100点満点中)
他人の人生にかかわる怖さを描いた、見ごたえあるドラマ
http://movie.maeda-y.com/movie/00811.htm

90 :名無シネマ@上映中:2006/09/27(水) 17:53:26 ID:Xwc+ax2E
ちょっと前田はやめてよ

91 :名無シネマ@上映中:2006/09/28(木) 00:36:53 ID:lVCUrPZE
だな。前田とハットリだけは止めろ。

92 :名無シネマ@上映中:2006/09/28(木) 21:54:01 ID:zxYIpydn
CBSのホフマンインタビュー見ました。
しっかりリバウンドしてたけど、
かなり気合入れて役作りしたらしく、
「撮影が終わった後は抜け殻だった」らしい。
楽しみだw

93 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 12:51:14 ID:Q511n56O
ホフ

94 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 13:04:22 ID:U1OJdrWP
今日からだけど混んでるのかな?

95 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 13:35:21 ID:8uUFiBtg
恵比寿でカポーに紛れながら
カポーティを観るよ

96 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 14:13:51 ID:TUA0a49h
日比谷 今見終わった 満席
いい席1時間前
65点。淡々としていて、眠くなる


97 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 14:35:24 ID:qyqRLF3l
>>96
ケータイならしたのは君?


98 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 15:10:11 ID:gbL0GnNR
恵比寿はやっぱり混んでいるかね?あそこ混むからキライなんだよな。。。

99 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 15:24:13 ID:qyqRLF3l
普通に考えれば混むよなー
俺も恵比寿嫌いだけど、今日はレイトがあるし
スケジュールが変更しやすいのは恵比寿ではないかと

100 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 17:13:59 ID:YuC8Du0Y
10月に入ればちょこっと拡大するからそのとき別のところに見に行く

101 :名無シネマ@上映中:2006/09/30(土) 20:49:05 ID:EmajWzJY
これ、ガーデンシネマの番組だったんだ

102 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 01:36:46 ID:U19MnGg7
WOWOWでもインタビューやってた。
梅田も混んでたかな?

103 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 11:47:08 ID:Oz16s7NP
昨日のシャンテ初回で見てきた。満席。
眠くなるって感想もあるけど、自分はそんなこと無かったな。
ただ、少なくとも「冷血」は読んでから行かないと話に付いていけないんじゃないかと。
クラッター事件の詳細に関する説明はほとんど無し。

緊迫感を堪能できました。が、>97 さんも書いているように、ペリーがクラッター一家
射殺を回想している場面で携帯を鳴らしやがった大馬鹿が。
ああいう奴は映画観に来るなよ。映画のハイライトだってのに。

104 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 14:14:54 ID:I/xOvSwN
スレ違いだけど、
確かトルーマン・カポーティって「Mのホモセクシャルだった」
と聞いた事があるんだけど。
ちなみに教えてくれたのは大学教授。


105 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 14:20:10 ID:eUqSPZnQ
>>103
いちいちうるさいんだよ
お前が黙れ

106 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 14:41:00 ID:cGfeOSsm
本人ktkr

107 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 15:13:13 ID:FBzOKdYY
どっかに羊たちの沈黙と比較してる評があったが分かるなー

108 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 15:14:41 ID:eUqSPZnQ
>>106
はいはい

109 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 15:55:06 ID:RoklTQfs
Mかは知らないけどカポーティは自称「アル中でヤク中でホモの天才」だよ

110 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 19:06:43 ID:U19MnGg7
面白かった。良かった。
今日映画の日だなんて忘れて行ってしまったw

111 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 20:17:54 ID:DJf3BHQY
冷血読み終わったら観に行こう。
それまで映画終わりませんように・・・。

ところで、シャンテシネと恵比寿ガーデンシネマだったら、
どっちが広々としてて、音がいいですかね?
どちらも行ったことないので、知ってる方いたら教えてください。

112 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 20:41:32 ID:U19MnGg7
冷血は読むか見るか無理ならクラッター事件の概要だけでも知ってから行くべき

と思ってたけど、実際映画見たらやっぱり冷血読んでから行かなきゃだめだと思った。
なんかあのドーンと来る重さが冷血読んでないと感じられない気がする。

113 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 21:07:41 ID:KVa8v2iL
>>111
俺は恵比寿嫌いだから日比谷
初回以外は指定だし、チケットショップも近くにあって便利

114 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 21:40:10 ID:eUqSPZnQ
>>112
馬鹿だからじゃないの?

115 :111:2006/10/01(日) 22:24:20 ID:DJf3BHQY
>>113
レスどうもです。
指定席はいいですね。
HP見たら、日比谷は音響とか劇場の雰囲気も良さそうなので、
シャンテシネに決めました。


116 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 22:56:05 ID:I/xOvSwN
>>109
レスありがとう。
いや『冷血』もまだ読んだことのない未熟者ですが、『ティファニーで朝食
を』が好きだったものですから名前は知ってたんですよ。
ただあまりにも異なった作品のようなので、『冷血』の殺人鬼が一種の
サディストで、それにカポーティが興味を持っていたのではないのかと
いろいろ想像をめぐらしていた次第です。
とりあえず『冷血』を購入して読んでみますね。



117 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 23:02:45 ID:XebVHTVM
予備知識なし(もちろん冷血未読)で行ってきた

本を書き上げるため死刑執行を望みだすあたりから、凄く引き込まれた。
序盤からこいつら死んでも仕方ない、さっさと死刑になるべきって材料を
積み上げてくれたお陰で、あそこから少しカポーティに共感できた気がする。
満席立ち見だったけど、これなら満足

118 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 23:09:25 ID:w2i6cchH
フィリップたんの演技はどうでしたか?
皆さん言及してないところを見ると
概ね満足とみて良い?

119 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 23:22:22 ID:BVUT2zSY
>>117
立ち見ってことは恵比寿ですか、チケットの販売状況はどうでした?

120 :名無シネマ@上映中:2006/10/01(日) 23:33:08 ID:XebVHTVM
>>119
いえ、梅田のガーデンシネマで
初回上映終了時点で三回目分まで売り切れになってましたよ。
恐らく今日は一日中立ち見が出たんじゃないかと・・・

121 :名無シネマ@上映中:2006/10/02(月) 00:42:15 ID:mHPUo2PA
ケータイ鳴らしてなんか悪い?

122 :名無シネマ@上映中:2006/10/02(月) 00:47:15 ID:qYVsDXAd
原作読んで観に行くかな
秋だしこういう作品だよな

123 :名無シネマ@上映中:2006/10/02(月) 00:49:22 ID:YUdbxE9d
>>121
かけてきた方が悪いよな

124 :名無シネマ@上映中:2006/10/02(月) 01:25:17 ID:mHPUo2PA
>>123
ホントだよ!

125 :名無シネマ@上映中:2006/10/02(月) 12:07:13 ID:XXL9q1T6
>>118
フィリップたんの演技は予想以上によかったですよ。
話題になってたカポーティそっくりとかしゃべり方とかより
感情を表す表情づくりがすごいと思いました。

126 :名無シネマ@上映中:2006/10/02(月) 14:49:07 ID:NJdcq1VQ
やーっと見られて満足。
いくらなんでも日本公開遅すぎだろ。


127 :インテリ男性:2006/10/02(月) 20:18:01 ID:Hm7wFzWg
『カポーティ』日比谷、恵比寿、梅田各館で、初日、2日目のチケット完売!
恵比寿は急遽レイトショー実施!!
http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=5533

でもってなにこの分析
日比谷シャンテシネは年齢層高めのインテリ男性やカップルが中心、
恵比寿ガーデンシネマは20代、30代カップル、
梅田ガーデンシネマは30代男女、
伏見ミリオン座は30代男性


128 :名無シネマ@上映中:2006/10/02(月) 23:05:03 ID:jKaFqwfY
30代男ですがミリオン座行ってきます

129 :名無シネマ@上映中:2006/10/02(月) 23:51:43 ID:z73CkyQS
良かった。
侵入者のヒロインの旦那(事故で盲目になった刑務官)が署長役だった。

130 :名無シネマ@上映中:2006/10/03(火) 00:17:28 ID:d8Q2RdNJ
あのおばさんがカポーティを女に目覚めさせて、筆おろしするんだろ

131 :名無シネマ@上映中:2006/10/03(火) 10:43:55 ID:D1Vj3pDD
満席の割に書き込み少ないと思ったらまだ4館限定だったのか。知らなかった。
どうでもいいが、梅田は若い子と40〜50代って感じを受けたけどなあ

132 :名無シネマ@上映中:2006/10/03(火) 14:03:33 ID:WXFrk482
ホフマンてディカプリオに似てるよな?

133 :名無シネマ@上映中:2006/10/03(火) 15:29:03 ID:D1Vj3pDD
>>132 そっくりだよ

134 :名無シネマ@上映中:2006/10/03(火) 22:59:34 ID:k70YlD0C
年取っても、太っても、顔だけ子供だよね。>ホフマン、プリオ

135 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 08:12:16 ID:kcyhO9O/
過疎りすぎ

136 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 10:40:28 ID:Lq4Hu/vz
スレすらたたない映画もあるからましな方か

137 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 11:10:04 ID:24PanrTn
観て来たお〜
半生の伝記かと思ったら
ピンポイントに冷血の裏側だけじゃん
これ小説知らない人爆睡だろw


138 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 11:19:18 ID:u4AOjXaY
期待してたけど小説読まないと分からないのかよ・・・

139 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 11:33:22 ID:24PanrTn
わからないことは無いと思うけど
小説に出てくる人、場所、事件の推移の説明もほとんど無いし
薄っぺらい印象になると思われ


140 :クラターさんの長女はお嬢様:2006/10/05(木) 14:13:24 ID:O8v1TD6v
やっぱりそうだったか 危惧してたんだ。観に行かなくてよかった。
これから「夜の樹」でも読むか・・・

141 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 15:11:35 ID:qf/r0W50
>>139
俺もそう思った。

読んでいない人には「はあ。それで?」みたいな話。
というより、公式のあらすじで映画の最後までストーリーを語ってしまっているしw

冷血を読んでいないと、あらすじ以上の理解は得られない気がしたよ。

142 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 16:17:54 ID:ipLQsq3a
>>117の立場は


143 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 16:56:54 ID:fxRz5nQl
ん?冷血読んでればいいと思うけど。>>140

144 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 17:57:25 ID:91op+1/A
小説って「冷血」のことでオケ?

145 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 19:32:49 ID:ANw/x4yH
良かった! スキのない映画だと思った。
冷血は読んでなかったけど、すごく引き込まれた。
読んでなくても、映画は見る価値大だと思うけど。。
帰りに冷血を買って読み始めた。
理解が深まって、また見たくなったら、そうするよ。

146 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 19:40:18 ID:fxRz5nQl
>>144おk
冷血の取材初めから完成(?)までの話だから。
>>138の「小説」=冷血だと思う。
カポーティの著作を何か読まなきゃ分からないとか
この映画自体の原作読まなきゃ分からないってことではない。

だから>>140が夜の樹を読もうとしているのがよく分からない。

簡単に言うと「冷血のメイキング」だと思えばおk。

147 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 22:10:30 ID:G0/Jk59e
>>139, 140 に大体同意。
ただ、逆に言うと「冷血」読んだことある人は是非観に行くべき、かな。

「冷血」の凄まじいまでの人物描写が、どういう風に、どういう人間
によって成されたのかが分かって鳥肌が立った。



148 :名無シネマ@上映中:2006/10/05(木) 22:47:21 ID:irLx7gB5
死刑囚官房で映る人も
あの人か とか分かるしね…

あの辺まで細かく細かく描写してんの読んでて凄かったし。

149 :クラターさんの長女はお嬢様::2006/10/06(金) 01:00:04 ID:6dLWSFzL
原作の「冷血」ではペリーが確固たる殺意が無いのに流されるままに
殺人を犯していかざるをえなかったところに最大のポイントが置かれていたが
映画版ではどうなんだろう

150 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 02:00:25 ID:r5Gw4q4e
まさにそこ
何故、殺したか?
それが聞きだせずに第三部以降執筆できず、死刑の延期を求めるカポたん
そして、聞いた後は「書けねーよ、、ハヨ死ねよ・・」と苦悩するカポたんw
まじで冷血読んだ人必見です。

151 :クラターさんの長女はお嬢様:2006/10/06(金) 02:28:13 ID:6dLWSFzL
ペリーには殺人の動機なんてこれっぽっもなかったと思う。
ただ相棒に良いところを見せようと思ってたら手が勝手に動いて被害者を刺した。
カポーティも社交界で虚栄の市に身を置いていたが、考えることは他人にいい格好することばかり。
カポーティもペリーもそもそも人生を生きることに動機を見出せなかったタイプの人間だと思う。

152 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 03:18:52 ID:Apma42RN
結局は社交ババアどもの見世物駒にしか過ぎなかったのですね

153 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 04:35:53 ID:4l+S7H2V
他人にいい格好することに人生の生きがいを感じている人達もいますから、
う〜ん、なんと言うか世の中不思議ですな。

154 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 10:01:20 ID:NyqfDj+D
あの人昨晩は裸にされ車椅子ごと火あぶりみたいに燃されてたし、リプリーの時は意地悪でバカなアメリカ人やってたね。
今回はまたまたクセありすぎの役だけど、本人はいたって普通の人なんだろうな。

155 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 10:16:34 ID:o6UJk0hj
>>154
インタビューとか見たら普通すぎてびっくりするよw 声低いし。
普通というより地味というか、シャイな感じで出たがらない。
アカデミー賞の時はスピーチでずっとおでこ押さえてて顔があんま見えなかったw

156 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 11:51:55 ID:ohmSyVjj
実はホフマンは素ではけっこうイケメンだったりするんです

157 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 12:04:46 ID:HnNoqwPW
アメリカのニュース番組にインタビューされてた時、ホフマンすごい格好してた
くつしたの見えちゃう丈の短めズボンにトレーナー、というかんじで
オタそのものだった
でもなんでかわからないけどかっこよかった

158 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 13:43:08 ID:F3V3vhn1
ブギーナイツってホフマンもドン・チードルも出てるし豪華だよね

159 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 14:16:23 ID:Va0F8Wg8
>>156
今まで小太りキャラとしか認識してなかった
本当にスマン・・・イケメンだったのか

160 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 14:36:22 ID:o6UJk0hj
イケメンだよ!w
男が女を愛する時はイケメン。ガルシアに嫉妬されちゃう

161 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 14:43:12 ID:QdUIdYBJ
どこがいいわけ?あんなヲタ カポ役にハマリすぎ
カポーティだって立派なオタクだったわけだし
おまけにヨゴレで中年男のワキガに欲情してさあ 

162 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 15:35:24 ID:sKJ/ii3L
今朝のめざましでおすぎにプッシュされてたとか
見てた人いるー?

163 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 16:10:21 ID:o6UJk0hj
>>162
途中から見たが、「サスペンスという意味で、謎解きって意味でも楽しめるの!」
とか言ってて「そうかあ?」と思いました。
まあその後一作も完成させられなくなる事への流れが見られるよってことなんだろうけど
謎解きって言葉を使っちゃうと違うもの想像するんじゃないかな〜とか思った。

164 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 16:10:25 ID:QdUIdYBJ
おすぎはホモの観点でしか評価できない人だから・・・
クラター殺人事件は「殺意なき殺人事件」である。そこにカポは注目したわけ。
この着眼点はすごい。要するに理由なき事件だからストーリー的に盛り上がりようもなく
事件の真相は闇にまぎれたまま・・・ものすごい後味の悪さで、なし崩し的に終わる。

「ラ・コート・バスク」も読んだほうがいいよ

165 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 16:13:18 ID:o6UJk0hj
あーごめん見たのトクダネだわ。
めざましではない。同じだろうけど。

166 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 16:31:03 ID:tMa1UPDV
>>159
CBSの60分で見た、ホフマンの兄(映画監督)はイケメンだった。
ピザじゃないしw
だから、イケメンのDNAは持ってるわけで。
でも痩せたら、個性ゼロになるから、今のままで無問題。

167 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 17:11:48 ID:OJX0pSFY
>>116
それなりに面白い想像だと思いますよ。

作家のノーマン・メイラーはカポーティに関して、
「冷血」を書いたことで彼にはよい変化があった。男らしくなったーーーー
彼には何より重要なことだった。私の知り合いのどのホモセクシャルにもま
して、彼には何より重要なことだった。彼は人を怖がらせるチビになりたい
と心底願っていた。ただのホモセクシャルとして片づけられたくなかったん
だ。・・・・・       以上「トルーマン・カポーティ」から抜粋

と意味深なことも述べてあります。やはり作家ですから文学的作品に仕上げ
るためにもいろいろ苦労もしたでしょうし。深層はなぞですけどね。
「冷血」を読み終えられましたら、ぜひ感想をお聞かせください。



168 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 20:47:18 ID:+f8k6F7f
冷血売ってなかった・・・

169 :116:2006/10/06(金) 23:22:53 ID:CdwurC39
>>167
わざわざ参考になるレスありがとうございます。
実はあれからさっそく『冷血』を購入しました。
しかし読書をする時間的余裕がなかなか取れず、まだ部分的に軽く目を
通しただけの状態なのです。(ー_ー;
すみません。
ただ明日から3日間は時間的余裕がありますので、じっくりと腰を据え
て読み始めようと思っています。
私は現在地方都市に住んでおり、まだ映画版を観れませんから原作だけ
でも先に読んで少しでも理解の足しになればよいかと。
感想はそれからということで。


170 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 23:45:28 ID:oxyyvkX2
ニッケイ夕刊の映画評、星三つだった。
納得できない。イイと思うんだけどな。

171 :名無シネマ@上映中:2006/10/06(金) 23:52:44 ID:n1Lr90pA
>>170
作家が評価したからじゃないか?
何だか知らないけど自分語りが少し入ってるし

172 :名無シネマ@上映中:2006/10/07(土) 22:24:02 ID:UkKqEqE6
恵比寿/日比谷はまだ混んでますか?

173 :名無シネマ@上映中:2006/10/08(日) 09:04:05 ID:/VTM7BNh
昨日の恵比寿。
自分は10:30受付で11:45回26番。その回は8割くらいの入り。
映画終わって外に出たら、まだ次の回以降ぜんぶ「受付中」だった。
話題作@ガーデンシネマにしては混雑というほどではない。
朝イチに追加上映してるシャンテのほうが混んでると思われ。

174 :名無シネマ@上映中:2006/10/08(日) 10:26:41 ID:UAxUk7oo
>>173
ありがとうございました!

175 :名無シネマ@上映中:2006/10/08(日) 19:41:46 ID:3dcCw6pr
冷血は未読な私が、ホフマンの演技だけを目当てにいってきました。
やっぱり上手いな、とおもった。とくに死刑執行を望むところあたりから。
少し前にみたトランスアメリカを思い出してしまった。
(演技、という面でね)

ただ、このスレみてると冷血は読んでからいったほうが
より面白かったんだろうな〜とちょっと後悔している。

176 :名無シネマ@上映中:2006/10/08(日) 20:31:23 ID:tD0KAO1X
>>175
へぇ 予告編見る限りおすピーで爆笑しそうにならないか心配だけど大丈夫かなぁ
自分ray見たときもひとりだけ笑って顰蹙をかったので

177 :名無シネマ@上映中:2006/10/08(日) 21:33:21 ID:jhwqkkvD
ミリオンの木曜夜上映に行かれた方、混雑してました?
何分前ぐらいに行けば良いんだろう?

178 :175:2006/10/08(日) 22:39:49 ID:3dcCw6pr
>176
私のとなりにどこぞの白人が座ってたんだけど、
その人カポーティがパーティやなんかでいろいろおどけたことを
言ってゲストを笑わせたりするシーンでゲラゲラ笑ってた。
なんかそこは本気で笑うためのシーンではないだろう、と
逆にしらけたりはしちゃったけど。。。

Rayで声だして笑っちゃったの?

179 :名無シネマ@上映中:2006/10/08(日) 23:08:44 ID:tD0KAO1X
えー もうだってあれ ほとんどラスヴェガスで
ホイットニー・ヒューストンだかドナ・サマーだかのそっくりさんやってる
安っぽいモノマネショーの店でそっくりさんやってるような演技だったし

180 :名無シネマ@上映中:2006/10/08(日) 23:19:20 ID:A/z+ryDd
>>177
なんで「木曜」なのかがよう分からんが…
金曜夜は、空いてた。

181 :名無シネマ@上映中:2006/10/09(月) 00:18:28 ID:jcS518Ue
昨日、恵比寿で、16:45からの上映を観ようと思って、15:00に行ったら
受付終了で、19:15上映の整理券しかゲットできなかった。
待つのが馬鹿らしいから帰ろうかと思ったけど、また来るのも時間の無駄だ
から、その辺で時間潰して4時間近く待つ羽目になった。
15;00時点で、19:15の整理券は60番台。
19:15の回は満席で、立見の客もいた。
スレ読むと、朝一の回は空いてるらしいから、待つのが嫌ならそっちのほう
がいいかも。

182 :名無シネマ@上映中:2006/10/09(月) 00:35:17 ID:a77yColU
>>180
回答ありがとうございます。
木曜日はレディースディで女性は1,000円均一なんですよ。
・・・せこくってすいません。。。
金曜日に空いていたのなら木曜日もきっと空いてるかな?
今、冷血を読んでいるので読み終えたら今週か来週の木曜夜に行こうと思います。
ありがとうございました。


183 :名無シネマ@上映中:2006/10/09(月) 12:26:44 ID:atOu8mQc
ケニヨンの枕の指摘を
カポーティがしてたんだね。
ああいうトリビアもっとみたかった

184 :173:2006/10/09(月) 14:43:14 ID:x2BR5QRR
>>181
4時間待ち乙でした。
午後から急に混んできたのかな?
「モーターサイクルダイアリーズ」とかの朝イチで全回分売り切れとか
凄まじい混雑っぷりを覚悟してたから、11:45回は肩透かしだったんだけど。

客の年齢層が高そうなシャンテは朝9:00回追加したんだから
宵っ張りの若もんが多そうなガーデンは夜の回追加すれ。

ところで、ネルは結局 Mocking Bird 一作しか
書かなかった(書けなかった?)んだよね。
「冷血」後に一作も完成できなかったカポーティといい、
映画の中で描いてあったこと以上につらい話だ。

185 :名無シネマ@上映中:2006/10/09(月) 17:32:54 ID:MpnMe7Ay
ttp://www.otello.com.ua/file/6167.htm

冷血読んでから行かないとこういう感想になっても仕方ないかと思った。
これから観に行く人、冷血はできる限り読んでから行くことをすすめますよ。
この映画は冷血抜きには語れない。そういう意味では映画単体としては
ひょっとしたら失敗なのかもしれない。

186 :名無シネマ@上映中:2006/10/09(月) 17:50:00 ID:klsr4YMN
そんなこと ないよ

187 :名無シネマ@上映中:2006/10/09(月) 17:51:16 ID:atOu8mQc
映画単体じゃ楽しめないかもな。
スティービーとかザ・バンドとかで
有名なアルバムの制作過程を追うドキュメントあるじゃない。
この映画はドキュメントじゃないけど実質制作裏話みたいなもんだからね。
key of life聴いたこと無いのにkey of lifeのドキュメント観ても仕方がない。
ホフヲタ以外は冷血読まずして観る無かれ、だわな。

188 :名無シネマ@上映中:2006/10/09(月) 19:02:48 ID:CpRSbXvl
いや・・・
「冷血」読んでいかなくても楽しめると思うけどな。

無論、読んでいったほうがより楽しめるだろうが。

189 :名無シネマ@上映中:2006/10/09(月) 21:39:11 ID:D+lq79VS
そんなこと言ったらダロウェイ婦人読むのに1年半かかった自分はどうしろっていうんだよ

190 :名無シネマ@上映中:2006/10/09(月) 22:45:12 ID:SVGd9p1k
今日のミリオン座19:30はガラガラ

BGMの雰囲気が、何かに似てると思ってスクリーン見ながらずっと
気になってたんだが・・・おととい久しぶりに再開した「ER」だった

191 :名無シネマ@上映中:2006/10/09(月) 23:51:31 ID:vPUtuwRd
http://kizaemon.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/960_37bd.html

192 :名無シネマ@上映中:2006/10/10(火) 00:02:13 ID:EgWCkQJc
なるほど、冷血未読で鑑賞、ミスリード連発の駄文晒した挙句
「カポーティは宮部みゆき、赤川次郎」以下ですか。
立派な素人評論家様だことで。

193 :名無シネマ@上映中:2006/10/10(火) 00:05:00 ID:85pOej2W
うちの田舎じゃ
11/11からだそうな。
ようやく冷血を半分まで読んだ俺には
ちょうどいいタイミングかもな。

189氏も読んじゃいなよ

194 :名無シネマ@上映中:2006/10/10(火) 00:34:24 ID:o9vkFA/Y
>>188
知らない人も楽しめるように出来てると思うよ。

最初にカポーティが取り巻き連中に吹きまくるシーンがあるから
その後のプライベートなカポーティとの対比で彼の性格がわかる。
でも知ってる人には不要なシーンかもしれない。

カポーティが取った行動の裏側を指摘する人がいる。
これも知ってる人には不要かもね。
けれど知らない人がカポーティの性格、行動の動機を
自分なりに考えていれば、その答え合わせの時間になる。

ある人物の行動とその心理を映像から読み解く映画とすれば
知らない人でも興味があれば楽しめる。
(こう考えてみたけど苦しいかな)

195 :名無シネマ@上映中:2006/10/10(火) 00:50:02 ID:JAC73AoU
>>191
笑えるって言うか呆れるしかないな。特に最初の一文。

「朝目覚めたら虫になっていた男のお話を書いた小説家の物語
(後追記:それはカフカでした)。作家とか画家をテーマにした
映画が大好きな私としては見逃すわけにはいきません。」

これは釣りか? んで冷血未読のくせに世田谷一家殺人事件
と比較...クラッター一家殺人事件が世田谷で起こったらカポーティは
小説にしないだろ。
せめて冷血がどれだけすごい小説か読んでからにしてほしい。
恥ずかしいにもほどがあるな。

しかしこれを本気で書いてるんだとしたら冷血未読だとこういう
解釈になる奴もいるわけで、そういう意味では作り手側にも
問題がある...のか?


196 :名無シネマ@上映中:2006/10/10(火) 03:11:39 ID:bnWiJ/oN
あなた映画板のNG-URLにレスしてますよ

197 :名無シネマ@上映中:2006/10/10(火) 03:33:16 ID:PgtrcJOV
>>196
前田とどっちが酷い?

198 :名無シネマ@上映中:2006/10/10(火) 03:36:36 ID:bnWiJ/oN
両方NGにしてます

199 :名無シネマ@上映中:2006/10/10(火) 03:45:56 ID:PgtrcJOV
それは酷い

200 :名無シネマ@上映中:2006/10/10(火) 14:46:54 ID:KmwqKxzV
>>191のサイトがよくあちこちに貼られてるけど
自分で貼ってるのかね

201 :名無シネマ@上映中:2006/10/10(火) 14:55:17 ID:jqldqxCd
前田より酷いだろw
カフカとカポーティ勘違いする奴なんて見たこと無いw
高卒かな

202 :名無シネマ@上映中:2006/10/10(火) 18:01:03 ID:ciS9vG/U
赤川次郎が傑作を送り出してるとかいくらなんでもネタだろw

203 :名無シネマ@上映中:2006/10/10(火) 20:05:50 ID:QJvidIvv
宮部みゆきの『理由』なんてどう見たって冷血をパクったとしか…

204 :名無シネマ@上映中:2006/10/10(火) 20:43:25 ID:yIkESkOD
赤川次郎は一定レベルを量産することだけに長けた作家
カポーティとは比較のしようがない

205 :名無シネマ@上映中:2006/10/11(水) 01:29:02 ID:ivnZoLzl
>>191に釣られすぎ・・・


206 :名無シネマ@上映中:2006/10/11(水) 07:19:37 ID:sS04lLzd
>>205本人乙

207 :名無シネマ@上映中:2006/10/11(水) 14:47:57 ID:pLFPoNQw
カポーティが動いてるとこなんか
「名探偵登場」で見ただけだから
PSHがどれくらい憑依してたのかよく分かんないな

208 :名無シネマ@上映中:2006/10/11(水) 18:42:29 ID:sS04lLzd
YouTubeで調べろや

209 :名無シネマ@上映中:2006/10/11(水) 19:21:36 ID:pLFPoNQw
やだよいちいち

210 :名無シネマ@上映中:2006/10/11(水) 20:24:28 ID:sS04lLzd
ニート乙

211 :名無シネマ@上映中:2006/10/12(木) 00:46:27 ID:b+qqC73y
本が出来るまでの話なのだから、本を読んでないとわからないて事はないだろう。

212 :名無シネマ@上映中:2006/10/12(木) 01:14:49 ID:kkj21208
今日、日比谷最終回に行ってきたけど満席だった。
あの人、最初から最後まで酒、あおってたね。
自分は「冷血」読んでから15〜16年だってるけど
十分面白かったよ。ネルのラストのせりふが重かった。
最高の素材を発掘して、歴史に名を残したいがために
悪魔に魂を売り渡したんだと思う。わかっているとはいえ、
あんなのを目の当たりにしちゃトラウマにもなるよな。


213 :名無シネマ@上映中:2006/10/12(木) 01:17:21 ID:4GRN45FY
レディースデーで日比谷行ってきた。最終回満席。
原作読んでないし、冷血も読んでないし、さらにはティファニーも見てないし、
カポーティにまったく触れたことがない人間だけどわからないってことはなかったよ。

犯人を都合のいいように利用しまくってるくせにその自覚も罪悪感も
まったくなさそうなカポーティがすげー怖かった。
だから逆にラストに救われた(カポーティ的には破滅の道なんだろうけど)

「冷血」面白そうなんで読んでみようと思ったよ。

214 :名無シネマ@上映中:2006/10/12(木) 01:27:30 ID:GEfN0wK7
これ原作読まなくても冷血の映画を見てるだけでもオけー?

215 :名無シネマ@上映中:2006/10/12(木) 01:51:40 ID:edA5DI2I
ふいんきをつかめばOK

216 :名無シネマ@上映中:2006/10/12(木) 01:57:24 ID:GEfN0wK7
雰囲気をつかめばいいんですね

217 :名無シネマ@上映中:2006/10/12(木) 04:27:58 ID:Djt/Fjwm
>>213
名探偵登場にカポーティが出てるの知ってる?

218 :名無シネマ@上映中:2006/10/12(木) 09:39:25 ID:O1ge2d22
恵比寿で見る方へ・・
ウェスティン横にツタヤがありますが、前売り券を売っています。
ただし、人気作品は売り切れるの、早いけれど・・

219 :名無シネマ@上映中:2006/10/12(木) 14:25:18 ID:GH9ay+hh
電話したら100くらいあるって

220 :名無シネマ@上映中:2006/10/12(木) 16:02:01 ID:vvYo7c/u
「冷血」おもしろくて一気に読んだ。
で、準備(?)万端「カポーティ」を見に行こうと思ったら、
明後日から近所でも公開と判明。日比谷行きはやめた。

221 :名無シネマ@上映中:2006/10/13(金) 18:22:26 ID:yt5v4aYq
今日見てきたけど
やっぱり冷血読んで、あとがきの紹介程度でいいからカポーティの生い立ちを知ってないと
充分に楽しめないと思うよ

222 :名無シネマ@上映中:2006/10/13(金) 20:08:55 ID:Ae+fbNoB
>>221
で、あなたは既読だったの?それとも未読?

223 :名無シネマ@上映中:2006/10/13(金) 20:23:14 ID:yt5v4aYq
邦訳されてる著作は全部読んでる

224 :名無シネマ@上映中:2006/10/13(金) 21:24:50 ID:TVpMNtjC
嘘つくなよ
いい加減にしろ

225 :名無シネマ@上映中:2006/10/13(金) 23:02:27 ID:sFg/nNZO
まあこういう実在モノは
人物や背景を知らなくても、映画で描かれたシーンやストーリーをそのままに楽しむことはできる。
「へー、そうなんだー、知らなかった」って楽しみ方もありっちゃあり。
で、人物や背景を知ってれば、そういう人よりは色々深く楽しむことができる。
ただそれだけのことじゃないの。

226 :名無シネマ@上映中:2006/10/13(金) 23:58:06 ID:XmZNUQhI
>>225に同意。
だいたい映画というメディアの作品なのだから
映画として(映画だけを見て)どれだけ興味深いかが真価だと思う。
(何も知らなくて見て面白くないのなら映画として失敗じゃない?)
加えて、小説を読んでいたり背景を知っていれば
さらに、または違ったふうにも楽しめるということじゃないの?
著作読んでなきゃダメみたいな意見には、ちょっと違和感アリ。

227 :名無シネマ@上映中:2006/10/14(土) 00:07:50 ID:9U6bzVLn
自分は冷血だけ読んでから観に行って、これは読んでからじゃないと楽しめないだろう
と思ったクチです。>>225 の意見にも同意できないわけじゃないんですが、
参考までに >>225>>226 の方は既読で観に行ったのか未読で観に行ったのか
教えて頂けますか?


228 :名無シネマ@上映中:2006/10/14(土) 00:15:39 ID:Wh6hR75Z
スレ荒らすのもいい加減にしろよ


229 :名無シネマ@上映中:2006/10/14(土) 00:31:59 ID:rCjvYw3+
225ですが、「冷血」はもうずいぶん前、多分10年位前に読んだきり。
カポーティのほかの作品は数作読んだ程度。カポーティの人生や人となりは大体は知っている。
そんな感じ。
映画はそこそこ楽しんだけど、途中は結構退屈したよ。
フィリップ・シーモア・ホフマンは健闘したとは思うけれど、本人とはずいぶん雰囲気も(顔も)違うし、
カポーティーの天使みたいな顔した気持ち悪さみたいなところまでは出てなかったと言うのが正直な感想。

230 :名無シネマ@上映中:2006/10/14(土) 00:49:14 ID:IFmSP5Ub
213ですが、未読でも面白かったと言う意見は無視ですか…

231 :名無シネマ@上映中:2006/10/14(土) 01:12:55 ID:eT+rE2Pk
「読んだ方がいい」って言ってる人は
俺も含め未読の人を否定してるわけじゃないからね
100%親切心で言ってるだけ。



232 :227:2006/10/14(土) 01:32:43 ID:xWbda/oS
>>225
ありがとうございます。自分は冷血を観に行く直前に読み返してから
行ったからそう感じたのかもしれませんね。
カポーティ本人がどういう感じなのかは知らないので、自分の中では
完全にフィリップ・シーモア・ホフマンのイメージになってしまいました。

>>213
無視したつもりはないです。すみません。
逆に映画観たあと「冷血」読んだ方の感想も聞いてみたいです。
読み終わったら是非お願いします。


233 :名無シネマ@上映中:2006/10/14(土) 01:47:03 ID:jkfMdxJJ
「遠い声、遠い部屋」だったっけ?
カポーティーの自伝。
あまり面白くなかったけど。

234 :名無シネマ@上映中:2006/10/14(土) 01:50:29 ID:OFyoa5zu
>>233
今黒人使用人娘が出てるところまで読んでるところを邪魔しちゃって・・・

235 :名無シネマ@上映中:2006/10/14(土) 10:18:23 ID:mriUzzN2
遠い声遠い部屋こそカポーティ

236 :アラバマから遠く離れて:2006/10/14(土) 10:43:58 ID:Vh9ybQmS
「ラ・コート・バスク」こそカポーティでしょ

237 :名無シネマ@上映中:2006/10/14(土) 11:17:59 ID:QDQoitKP
a couple of tea


238 :名無シネマ@上映中:2006/10/14(土) 19:20:32 ID:+OaNwW+H
今日予告編で見て大変興味をそそられた

まったく知識なしに予告を見て
「おー、ディカプリオの新境地か」と思った

239 :名無シネマ@上映中:2006/10/15(日) 03:01:46 ID:kcEqhUMW
どうもても世田谷一家殺人事件です。

240 :名無シネマ@上映中:2006/10/15(日) 13:17:59 ID:I618YjNI
昨日映画観てきた…。今日本を借りてきたんで早速読んでみる予定…。

241 :名無シネマ@上映中:2006/10/15(日) 14:38:13 ID:FGa/0ilq
さっき見てきた。原作未読だけど面白かったよ。
なんか久しぶりに固定画面で淡々と進むハリウッド映画をみたかんじ。
最近のハリウッド映画は大人向けセミドキュメンタリーとお子様向け
CG映画に2極化してるのかな?
あとホフマンの血管演技がデニーロ並みに凄いと思ったよ。(CGだったりして)


242 :名無シネマ@上映中:2006/10/15(日) 15:13:45 ID:3MRt7Et6
昨日観てきた。カポーティ作品は好きで、昔、結構読んだ。
そのせいか、いかにも皆こういう人物だったんだろうな、
さぞかしこういういきさつだったんだろうな、みたいな既視感が。
なのであんまり「どうなるんだろうドキドキワクワク」感はなかった。
だから予備知識無しで観るのもいいんじゃないかな。



243 :名無シネマ@上映中:2006/10/15(日) 17:16:47 ID:qeToETjZ
昨日観た
カポティーなんかよく知らんからどうだろうと思ったけど
知らんでも楽しめた

244 :名無シネマ@上映中 :2006/10/15(日) 17:56:32 ID:BVI3RO3V
今日ワーナーマイカル板橋が1000円デーだったので、たまたま観ました。
10:25〜で7割程度の入りでした。
原作も公式HPすら見なかったので、まったく理解できない映画でした。
あの二人が殺人に至る動機、カポがあの事件に興味をもった経緯・・・
死刑執行シーンは大島渚の「絞首刑」以来ですが、大島作品と比して
よく言えばソフト、悪く言えば中途半端だった。




245 :名無シネマ@上映中:2006/10/15(日) 19:56:00 ID:RtEw7Jn2
>>244
二人が殺人に至る経緯は「冷血」の仕事だし、カポーティが
興味を持った経緯より、のめり込んでゆく中に自分自身が
変わってゆく事への不安に焦点が当てられてたと思うんだが。
で、絞死刑のなにと比べてるんだ?

246 :名無シネマ@上映中:2006/10/15(日) 21:21:39 ID:i90XgYv0
>>245キチガイに聞いても仕方ないっすよ

247 :名無シネマ@上映中:2006/10/15(日) 22:19:08 ID:hcy/e8hp
>>246
キチガ○では無いと思うぞ。せめて馬鹿と言ってやれ。

248 :名無シネマ@上映中:2006/10/15(日) 22:23:34 ID:NDHAKgH8
普通に読んだら死刑執行シーンの比較だろ

249 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 07:35:27 ID:co7jYoAV
あの死刑執行シーンを中途半端と感じるなんて…
とんでもないキチガイハードコア野郎だな

250 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 10:02:32 ID:HgDx9za2
ダンサーインザダークくらいならハードなんかねw

251 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 12:09:37 ID:a8C8Y60V
相棒の女と列車に乗った後
ポーターに本を褒められる場面あったよね
あれ、先にチップ渡して「ネルの前で漏れの本絶賛しろ」っつったの?
それともポーターは本当にカポーティの本読了済みだったの?

教えて英語分かる人

252 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 12:35:34 ID:1mEdFiH5
>>251
前者。しかもあれはポーター自身の言葉ではない。

253 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 20:49:48 ID:kQTRNS2N
>>250
あの映画でビョークと藤井隆が似ていることに気づいてしまった
オレにとっては非常にハードな作品だった

254 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 21:20:47 ID:sqc0hKjY
映画を週末に観て、今『冷血』を読んでるけど、確かに凄い…。事細かに被害者、加害者、町の様子が描かれてる…しかし、かなり長いので途中で挫折しそう…。

255 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 21:32:38 ID:Wnx0I4z4
第一印象はコラムニストの神足裕司だったなあ……>フィリップ・シーモア・ホフマン
>>249
意外とバタンキューってショックじゃなかったな。
『グリーンマイル』の電気椅子の方が見てる方も怖い。

>>217
うんうん。
「(また控訴したら)ノイローゼになりそうだ」とか、「金脈だよ」なんて
台詞は気に入った。でも、本来、物書き(特にノンフィクションは)というのは
あれ位「冷たい」存在ではないかとも思えるんだよな。

あれが人権派とか良心派めいた奴だったら死刑反対とか変な方向にのめり込んで
いっちゃうんだろうけど、弁護士をあてながらも、あくまでも「書くために」で
あって、二人と距離を置くカポーティの位置がまさに「冷血」というか
何と言うかだな。

256 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 21:41:54 ID:co7jYoAV
>>255電気椅子の方が怖いって当たり前だろ

257 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 21:52:14 ID:qWViQlbz
>252
カポーティーは「ネルは賞を獲ったのに、なんで自分はとれないんだ」
って友人に愚痴ってたらしいね。
あのシーン見てネルへのささやかな腹いせだと思ったよ。

258 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 23:05:59 ID:s25BC8y7
今日観てきたが淡々として静かな映画だね。
でもその静けさの中に緊張感があって、観客はジックリとそれを見守るって感じ。
田舎の何もない風景が不気味で良いアクセントになっていた。
自分は「冷血」のドラマ版を観ていたので、事件よりもカポーティ自身を観ている
方が面白かった。

259 :名無シネマ@上映中:2006/10/16(月) 23:11:22 ID:I9skm26D
>>255
それほど単純に振り切れなかったから
それ以降は半ば筆を折ることになるわけで。
執行直前の面会で、スミスに罵倒されるどころか
感謝と親愛の情を示されて完全に混乱して嗚咽し
そして死刑台で事切れるスミスを目の当たりにして
ナイーブな怪物は崩壊したと。

260 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 01:34:08 ID:fHDmopx6
叩かれそうだな・・・・・
最初から最後まで全く物語に入れなかったです。
上っ面だけを描いて登場人物が薄っぺらく感じました。
なんであそこまでカポ−ティが犯人二人にいれ込んだのか
俺には理解不能でした。
音楽と雰囲気は非常に良かったと思いましたが。
期待していただけに非常に残念です。

261 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 01:37:13 ID:dj8eyGEl
まだ観てないが、入れ込むのがわかる気がするんだが
そういうところをちゃんと描かれてないのかな?

262 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 01:50:14 ID:HQ3J019L
だから冷血読んでるか読んでないかで評価分かれるってば。

263 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 01:51:52 ID:fHDmopx6
>>261
自分はその部分が非常に薄味に感じました。
登場人物誰一人にも感情移入できなかったのできつかったですorz

264 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 01:58:24 ID:dj8eyGEl
過去レス読んでなくてすまそ
>>244でもおっしゃってましたね、、、
今日本屋で見かけて、読もうか迷ったんですが
読んでみようかな…

265 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 02:41:22 ID:Pjxdv5Z5
感情移入させようとしてないしね

266 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 08:30:36 ID:aSYWyoEu
>>265
そうだね。
だから、この映画を見た人は
カポーティを評価する人もいるだろうし、最低と思う人もいるだろう。

>>260
>なんであそこまでカポ−ティが犯人二人にいれ込んだのか
そこでもう少し考えてみたら良いと思うんだ。
そこに違和感は感じてるんだよね。
一見被害者に同情してるカポーティと
一見犯人を助けるために尽力するカポーティ。
この二人のカポーティは何なのかってね。

単純だよ。どうって事ない。
彼の行動は被害者のため、犯人のためじゃないもの。
すべて自分が小説を書くため。目的のために必要な事は何でもする。
一体何人の人に彼は媚びて(利用して)話を聞きだした事か。

267 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 10:23:57 ID:uot1YgXj
>>262
映画として失格じゃんwwwww

268 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 11:05:34 ID:+b/RjpVl
同じ家で育ったけど俺は表玄関から、ペリーは裏から出て行った、って台詞で
ちょっと泣いた。

269 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 11:17:50 ID:9SyCujHA
>>267
読んでればより濃厚に楽しめるってだけだよ

270 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 12:06:20 ID:Qn/NcZQo
>>266 だよね。
犯人に入れ込んでなんか無い。
「これは当たるぞ」ってそれが動機
自分の作品を仕上げるためにしつこくしつこく食い下がった
その中で入れ込むこと犯人に感情移入してしまうこともあったかもしれない。

でもあくまでも、入れ込んだから作品が出来たんじゃなくて
作品を作るために入れ込んだ、もしくはそのふりをした。

271 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 12:08:13 ID:Qn/NcZQo
もし、なぜ入れ込んだかを考えると>>268の台詞に表れてると思う。
平たく言うと、こいつ俺と似てるじゃんってことじゃね?

272 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 12:38:37 ID:+b/RjpVl
動機は単純な物だったし、小説の為に利用はしたよ
でも、カポーティはペリーにどんどん感情移入していったよ
冷血でもディックの生い立ちよりはるかにペリーの生い立ちと内面を掘り下げてる


273 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 14:54:55 ID:KJBQWpeh
でもペリーが話した場面で、殺人に到った理由が
普通すぎて失望したように見えた…
そのあと書く気なくしてるし、とにかく早く書き終わりたい
だからさっさと死んで欲しい

って原作読んでないけどね
実際第三部?だかの評価はどんなもんなの?

274 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 15:06:17 ID:+b/RjpVl
失望じゃない。 愕然としたんだよ
50年代のアメリカの、保守的で、幸せな家庭。
その一家が惨殺された理由が、「無い」んだよ。
虚無。これが最大の恐怖であり闇なんだよ。それを知って愕然とするんだよ
カポーティも、そして読者も
第三部は、前半で「冷血なモンスター」として描かれていた犯人が
虚無を抱えた、血の通った独りの人間であることが暴かれる

「人間」になっていくんだよ 

275 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 19:42:33 ID:Qn/NcZQo
ペリー、案外普通の人 ってのが怖かったなー冷血は。

276 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 23:55:53 ID:MvqUnmSX
カポーティって人間らしいな。

277 :名無シネマ@上映中:2006/10/17(火) 23:57:36 ID:MvqUnmSX
それからひとつ気になったのが
カポーティが薬、酒に溺れたのって
ペリーの事をずっと引きずり続けたからなのか。

278 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 12:39:35 ID:cqAOI1pA
すげー良かった。
見逃したのかどうか、ちょっとわからなかったのだが
ジョーイって男はカポーティの何?養父だっけ?

279 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 12:56:35 ID:0jnWYhmc
なわけねぇだろ!
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ミ
  /  r――――ミ
 / / /   \|
`| /  (・) (・)|
 (6     つ |
 |    ___ |
 |    /__/ /
/|      /\

280 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 13:53:47 ID:cqAOI1pA
ホモ相手なの?

281 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 14:35:25 ID:cn8yLIMX
恋人じゃないの?
よく知らないが普通に恋人だと信じて疑わなかったのだが

282 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 17:52:50 ID:CbplgsZa
や○らかカポーティの願いはひとつ
早 く 死 ね ♪
 早 く 死 ね ♪

ネル「アナタほど悲しい生き物をアタシ見たことがないわ!!」

283 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 18:02:22 ID:IDCpBRaQ
観に行きたい。

都合のいいことに「冷血」が親爺の本棚に埃をかぶりながら鎮座してるんだよな。
まず読んでみるか。

284 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 18:32:35 ID:M5EDFA2G
 

285 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 18:49:57 ID:0jnWYhmc
冷血は面白い。読み応えがある。

286 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 18:57:55 ID:L67aMNQJ
新訳って読みやすくなってるの?

287 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 20:05:12 ID:0jnWYhmc
旧作未読だから分からないけど新訳自体は読みやすいと思う。

288 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 20:45:18 ID:1WLjGiB2
たまたま少し前に「アラバマ物語」を見た。そして「カポーティ」。
この偶然もちょっと自分に影響。よかった。。。あげる。

289 :名無シネマ@上映中:2006/10/18(水) 20:58:59 ID:gnWAivik
目の前にいる取材対象と信頼関係を持って、話を聞きだすのは天才なのかも。
そして、自分の不幸な生い立ちやマイノリティの境遇と重なると、対象に強く感情移入する。

しかしそれは、究極的には執筆活動による功名心のため。名を挙げたい気持ちが
一番強いんだろうな。

290 :名無シネマ@上映中:2006/10/19(木) 00:02:11 ID:DNgHg5Pp
新訳は読みやすいの?
旧訳の方読んだんだけど、どんなに読み進めても何故か内容が頭に入ってこないんだよな…
で、第1章は読み飛ばしてしまった。
普段、本を読み慣れない所為もあるんだろうけど、文字も小さいし読みづらくて仕方ない。
冷血を読んだ後に、他の本を読むと
めちゃめちゃ読みやすくスラスラと読み進めることができて、それはそれでありがたいがw

291 :名無シネマ@上映中:2006/10/19(木) 00:40:17 ID:cMIJ8SXz
功名心と他者とのかかわり
すごく人間臭くてかえってよかった。
いい映画だ。

292 :名無シネマ@上映中:2006/10/19(木) 01:34:22 ID:E3NEMerQ
>>290
新訳読みやすいよ
あれで駄目なら駄目だわ

293 :名無シネマ@上映中:2006/10/19(木) 08:17:08 ID:EJIRwaSa
>>274
あなた良い事言うね

294 :名無シネマ@上映中:2006/10/19(木) 09:07:45 ID:HOwFUWA8
>>290
旧訳はほんとに頭に入らないよな。 60年代の訳だから仕方ないかも。


295 :名無シネマ@上映中:2006/10/19(木) 10:10:40 ID:Xlwhu3Lo
>>294
時代のせいじゃない。翻訳者がどうしようもないんだ。
同訳者の「ティファニーで朝食を」を読んでみ。
頭クラクラするから。
その上、あとがきを読むと腹が立つよ。

296 :名無シネマ@上映中:2006/10/19(木) 12:25:19 ID:R+qkyorW
>>274
ホントにナイスなレスだね

297 :名無シネマさん:2006/10/19(木) 21:29:46 ID:eCiLsUL4
R・ブルックス監督の「冷血」を見てから見ると、焼き直しみたいなシーンが
いっぱいあってシラケるね。

298 :名無シネマ@上映中:2006/10/19(木) 22:53:19 ID:56ZmjRI8
今新訳の本を読んでるけど、映画の中で主人公が行なっていたインタビューやもらった写真や日記等がうまく作品の中に使われていて面白い…。
個人的には構成や描写の様子が宮部みゆきの「模倣犯」に似ていると感じた…。

299 :名無シネマ@上映中:2006/10/19(木) 23:11:11 ID:cV1xeoV2
宮部みゆきはカポーティに影響を受けたらしい。
『理由』は宮部流『冷血』なんだろう。
でも理由を読んでみてやっぱり冷血には敵わないと思ったね。

300 :名無シネマ@上映中:2006/10/19(木) 23:17:51 ID:OGTrsbff
でもこの映画見て原作みないとわかんないとか言ってんの絶対馬鹿でしょ

301 :名無シネマ@上映中:2006/10/20(金) 00:39:19 ID:lb+T4GBn
>>300
わかんないとか言ってない
読んでおいた方がより楽しめるって言ってる
よく読めよ馬鹿

302 :名無シネマ@上映中:2006/10/20(金) 00:45:47 ID:kuIKTbVH
>>301
うるせーよブス

303 :名無シネマ@上映中:2006/10/20(金) 20:30:28 ID:qr8HVXrG
カポーティってなんでこの事件を題材に本書こうと思ったんだろう。
一家惨殺事件て当時としては相当珍しかったのか。

304 :名無シネマ@上映中:2006/10/20(金) 21:18:56 ID:OTKDjShU
お前たった300のスレも読めないの?

305 :名無シネマ@上映中:2006/10/20(金) 21:20:43 ID:qr8HVXrG
>>304
ああ読んだよ。そういうのは映画の問題にはならないってことでしょ。
ふと思っただけだからそんなに怒らないでよ。

306 :名無シネマ@上映中:2006/10/20(金) 21:33:26 ID:WP5x4lU0
見てきたー。
ホフマンが凄すぎて最初ちょっと笑ってたのに最後ちょっと泣きそうになった。

307 :名無シネマ@上映中:2006/10/20(金) 21:40:02 ID:oR0FyD+2
カポーティ原作の「冷血」も映画になってるから、それを見てからこの映画を
見ても良いと思う。

308 :名無シネマ@上映中:2006/10/21(土) 01:00:54 ID:J0XuAHo5
カポーティの少年時代の想い出を小説に仕立てた
「草の竪琴」も見ておくといいと思う。
同名の原作があるが、かなり小説に忠実なので
「冷血」より前の彼の作風を知ることができると思う。
(彼の生い立ちは不幸で悲惨なばかりではない)
ファーロングが作者本人を投影させた少年を演じてるのだが
これが若い頃のカポーティに実に良く似ていて、
その後の転落っぷりまで同じなのがいっそ皮肉でさえある。

309 :名無シネマ@上映中:2006/10/22(日) 04:35:15 ID:N/zm0JqD
>>308
ファーロングって
エドワード・ファーロングですか?

310 :名無シネマ@上映中:2006/10/22(日) 08:26:11 ID:SVSa6SFu
調べたら分かるだろ低脳

311 :名無シネマ@上映中:2006/10/22(日) 19:19:50 ID:N/zm0JqD
まさに冷血・・
ありがとうございます

312 :名無シネマ@上映中:2006/10/23(月) 23:46:24 ID:+pEqv+Gl
日比谷と恵比寿どっちで観たらいい?

313 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 10:50:15 ID:5VR/AkxU
どっちでもいいだろ童貞

314 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 11:26:15 ID:WYWBlw8n
ちょっとは優しくしろよ冷血

315 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 11:31:01 ID:BXYNAK0I
>>312
立川

316 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 13:31:48 ID:wnY4oWyC
まさに外道

317 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 18:51:22 ID:DkKXE3jR
客観的に映画館で見る価値はあるか?  DVDでもOK?
16ブロックとどっちみるか迷ってる。

318 :名無シネマ@上映中:2006/10/24(火) 21:01:32 ID:DgT4fbyc
緊張感に溢れた、いい映画だったよ。

元々この映画は3時間ぐらいで作ったんじゃないか?
だけど、長すぎるとか文句が出て、
前半部分をかなりカットしたんじゃないかな?
映画の前半と後半でリズムが違いすぎるよ。
前半はぱっぱぱっぱ進めている気がする。


319 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 19:56:25 ID:VQ0aFLbJ
冷血未読ですが楽しめた。

320 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 23:22:43 ID:UKbfZ+8v
見てきたカポーティワロス

321 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 23:57:24 ID:ywNGgL5Z
このスレで言うのもなんだが、16ブロックはなかなかの秀作エンタメだったのでオススメする。

322 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 00:15:18 ID:ebW7kmEt
>>321
317だな

323 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 01:16:24 ID:3oLRKVzJ
>>321
317乙

324 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 13:50:00 ID:sJ5tX/XZ
予告で見た限りは「太陽」(こっちの映画は本編観た)のイッセー尾形のほうに軍配が上がりそうだけど。

325 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 14:26:38 ID:3oLRKVzJ
>>324低脳乙

326 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 19:41:07 ID:cfFtnjW+
遅ればせながら冷血買ってきた。
今200ページぐらいまで来た。

映画も本もぐいぐい引き込まれる作品だね。

この映画の影響か、どこの本屋に行っても品切れor品薄で
探すの大変だった。

327 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 19:46:44 ID:ebW7kmEt
>>326
何でそんなに早くみれるの?
自分ヴァージニア・ウルフのダロウェイ婦人読み終えるのに一年半もかかったのに

328 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 21:15:04 ID:LDH9LDZ2
>>324
両方観たけど、ホフマン>>>イッセーだな。
作品全体ではイーブンだと思ったけど。

329 :名無シネマ@上映中:2006/10/27(金) 01:25:47 ID:2LTXE3TU
イッセーは芸人だからか物真似感が強かったかな。

自分は、カポーティ本人を知らんから比較できんけど。

330 :名無シネマ@上映中:2006/10/27(金) 10:04:42 ID:lD5q7ykY
>>327
「みれるの?」とか言ってる時点で国語力があまり無いようにお見受けします。
がんばってください。

331 :名無シネマ@上映中:2006/10/27(金) 10:18:35 ID:86456Vq5
冷血は普通に読んで二週間。

イッセーとホフマン何で比べられてんの?
まあイッセーの形態模写っぷりもすごかったと思うけど。
って両方見てる人が多いのかなw

332 :名無シネマ@上映中:2006/10/27(金) 11:14:39 ID:Fw+JoGuz
冷血しんどいとか言ってたら
カラマーゾフは無理だろうな

333 :名無シネマ@上映中:2006/10/27(金) 15:37:12 ID:hx5U4WH3
冷血は新訳ならわりかしサクサクいくんじゃないの?

334 :名無シネマ@上映中:2006/10/27(金) 16:18:33 ID:86456Vq5
さっくさく

335 :名無シネマ@上映中:2006/10/27(金) 17:05:00 ID:40uSjYC7
>>329>>331
イッセーは物真似感とか形態模写とか言われるけど、実際昭和天皇とはそっくり似せてはいない。
昭和天皇のほうは天然物だけど、イッセーは芸人さんの芝居ね。
そこが良かったわけで。

>自分は、カポーティ本人を知らんから比較できんけど。
モンロー特集やCSのハリウッド物みたいなのでよく見かけるけど、カポーティー。
これから観るつもりですが、この映画。

336 :名無シネマ@上映中:2006/10/27(金) 17:43:23 ID:98P9Cb/z
DVDのおまけで動くカポーティやら写真があったけど、骨格はほとんどといってよいほど似てないよね>フィル
だが、話し方がそっくりでワロタ

某先生じゃないが、「フィリップ、恐ろしい子!」と言いたくなった

337 :名無シネマ@上映中:2006/10/27(金) 17:52:07 ID:25hvR1MK
いい映画です。
主役も熱演でよかったですが、途中ふと白人メイクの江守徹・・・と思い当たり、
以降、江守徹の印象が脳裏にちらついてすみませんw

338 :名無シネマ@上映中:2006/10/27(金) 17:57:00 ID:9yBhXnFr
仲本工事の名前がでてきませんね。

339 :名無シネマ@上映中:2006/10/27(金) 18:29:51 ID:qVeUm/FW
>>338何言ってんの低脳?

340 :名無シネマ@上映中:2006/10/27(金) 18:37:20 ID:G7/PYQHD
どうしてもジェームズ・キャグニーのルックスを想起してしまうな。>カポーティ
といってもキャグニーにゲイっぽさは皆無だが。

341 :326:2006/10/27(金) 22:12:38 ID:0BTlml25
今読み終わった。
読みながら映画の精度の高さを思ったよ。
というわけで2回目見に行く。

342 :名無シネマ@上映中:2006/10/27(金) 22:15:59 ID:we5HmdnQ
カポティの微妙な表情とか、2回目見に行く価値はあるよな

343 :名無シネマ@上映中:2006/10/28(土) 00:54:45 ID:+xyiUSMZ
『マルコヴィッチ』以来(アダプテーションでもちょこっと観たが)のキーナー
がえらく老けてたのに驚いた。

344 :名無シネマ@上映中:2006/10/28(土) 02:22:47 ID:l6K2jIDM
40童貞にかまってたからな

345 :名無シネマ@上映中:2006/10/28(土) 02:27:04 ID:UmdwcknL
>>343
この映画だと老けて見えるけど役柄が違えばまだいける。

346 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 21:49:05 ID:69jzfjJU
見てて眠くなった。

347 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 00:00:21 ID:0i/tSvk1
今日観てきた。
殺された一家の娘と仲良しだった女の子って「バス男」のヒロイン?


348 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 11:00:04 ID:u2k2fOJp
まじで?w

349 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 16:32:52 ID:D8I400QC
まったく違うだろ。よく見ろよ低脳。

350 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 00:08:13 ID:GOOCOF6V
今日の夕方、KBC(福岡朝日)で「カポーティが静かなブーム」って放送されたよ。
劇場の映像で、俺も映ったんだけどさw
佐木隆三がカポーティの大ファンで、日本で死刑囚を同じ手法で追いかけて
直木賞を取ったと紹介がありました。で、早稲田大の学園祭で、マスコミの取材手法に
ついてのシンポがあったと。

351 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 00:57:09 ID:AUBZ6WkU
>>350
もしかしてあのブスですか

352 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 01:03:55 ID:/ePsxuRP
>>350
もしかしてあのイケメンですか

353 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 01:10:22 ID:AUBZ6WkU
>>352
黙れブス

354 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 01:21:42 ID:56NZuDq3
ここの冷血は容赦ないな

355 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 10:41:23 ID:fR3/yC8+
冷血はツンデレ

356 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 01:08:42 ID:nwB0oxxM
先週の日比谷シャンテでチケ売り場でおお暴れしてた
男を見た人いませんか

カポーティ、あのしゃべり方だけでも見る価値あるね

357 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 08:06:58 ID:zsvbLLiJ
昨日観てきたんだけど、客が自分一人だけだった・・・。
初めて劇場を貸し切りできて、非常に良い気分だったんだけど
観終わった後は暗い気持ちで帰宅したw
映画としてはとても観応えのある作品だったね。

358 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 08:11:52 ID:vR9OkLa6
最高の贅沢だったね ある意味裏山。( ^ω^)

359 :伝説のキモハゲ ◆HWYMVV.Z7A :2006/11/01(水) 19:33:52 ID:g+px4/3r ?2BP(202)
( ゚Д.゚)y─┛

ペリー役の人にも何か賞あげてください

360 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 19:53:26 ID:CTjlcyYE
>>359タイガーランドで見た

361 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 21:30:55 ID:jZyNkcUC
>>359
はげどう。
奴が三白眼で睨むとこが非常に怖かった。

362 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 21:57:44 ID:H15hYPoH
フィリップ・シーモア・ホフマンって眼鏡をとると目がディカプリオそっくりだね

363 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 22:52:46 ID:kogwEevx
>>361
朗読会のことがバレた時だったかな
怖ぇぇぇやっぱコイツ人殺しじゃん、と思わせてくれる怖さだった

364 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 22:53:28 ID:bKWh+Swl
ペリーの相方、誰かに似てる…と思ったら

夕焼けロンちゃんだ

365 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 22:56:41 ID:jZyNkcUC
>>363
あー、そこそこ。
すんげー怖かった。

夕焼けロンちゃんのほうは写真で見ると実にいい男だね。

366 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 01:30:58 ID:gtmjMD/V
だが、あの状況でもスラスラ嘘が出てくるカポーティもどうかと思った
かなりの性悪女(?)だな

367 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 02:13:59 ID:XVZigQiI
>>366
コートの裾をバサってやるしぐさは性悪女風だな。

368 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 09:36:39 ID:D9Hy9EeV
10/14から公開のとこに見に行こうかと思ってたら
もう終わってるーーーーー

369 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 13:48:40 ID:bAR7EZpS
食卓に早くつくようにそくされる少年のおずおずしたがんばりに
一番共感した

370 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 14:05:29 ID:bAR7EZpS
本人はもっと目が大きいと思うんだけど
その裸眼がぎらついていたら静かな悲しみも含む音楽や風景も台無し
衣装は美化されていると感じた
ウィリアムナーグラーに相談をしていたら人生がすこし違ったのではと思った
この扮装のホフマンは不潔感がないので好みのタイプ。

371 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 19:20:56 ID:RwZDlz2p
あまり期待せずに見に行ったんですがめちゃくちゃ面白かったです
テレビでこの映画のCMとか見たことないんだけど、もっと宣伝すればいいのに

372 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 22:05:32 ID:bBCqQEet
私も見てよかった

373 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 01:26:49 ID:vXi5ZkSr
小説読まずに見てきた。
カポーティは小説を書くためには人を利用することを何とも思わない冷血。
ペルーは殺人を犯すことに何の感情もない冷血。
ペルーは絞首刑になり、その場に居合わせたカポーティも
精神的に病んで暗闇に入ってしまう。
冷血同士で共食いして悲劇に到るという解釈をしたんだけど、
合ってるかな。
最後のシーンが重要に感じた。
ペルーがカポーティの立場なら絞首刑の現場には来なかった。
しかし、冷血カポーティは現場に来てしまった。

374 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 04:38:28 ID:3HqbsLV4
字が間違ってるけど75点くらいは行ってる

375 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 06:24:45 ID:BDiJ26hS
>ペルーがカポーティの立場なら絞首刑の現場には来なかった。
しかし、冷血カポーティは現場に来てしまった。

ここは異論反論

376 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 06:32:27 ID:wdvPQBPH
ホフマン、ややオーバーアクト。

姿勢はいいのだが、物語と犯人役が途中で追いつけなくなってる。

377 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 06:34:05 ID:BDiJ26hS
処刑場に聖職者がいることを見逃していない
人の死に立ち会うことがどういうことかの解釈
いくつもの読み方ができる

殺人をおかすことに何の感情もないというより簡単に人を殺せる人間の感情をまさぐる男






378 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 08:56:58 ID:vXi5ZkSr
>>374
75点取れれば満足です。
映画を見た後、勢いで「冷血」を買っちゃったぐらいですから。
分厚いから読もうかどうか迷ってたんですけど、
読もうという気になりました。ありがとうございます。

>>375
処刑直前の面会でペルーがカポーティに言った言葉を
そのまま受け取ったんですけど、実は深い意味があったんですかね?

>>377
処刑の場面の解釈は本を読んだからといって答えが出るようには思えなかったんで、
映画を見た後自分なりに考えてたんですけど、
確かにいくつも読み方が出てきますね。
結局、カポーティの小説を書くことに対する執念が自らの悲劇を招いたという結論で
自分なりに落ち着いたんですけど。

>殺人をおかすことに何の感情もないというより簡単に人を殺せる人間の感情をまさぐる男
その点に関してカポーティがどういう結論を出したのかを知りたいと思って
小説を買いました。
映画を見た印象では、実はカポーティは結論が出せなかった、
というより答えは「何もなかった」からこそ
精神的に苦しむことになったのではないかと思ったんですが、
解釈を早まってしまいました。


正常な(という表現が正しいのかどうか分かりませんが)作家であれば、
客観的な心理描写にとどまり、犯人の心理が宙に浮いたままになるのですが、
カポーティの場合は、犯人の心理がカポーティ自身に映し出される、
そのような小説の書き方を実践したからこそ重要な人物であると感じました。

379 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 10:34:06 ID:6/rWP8zb
ペルーじゃないだろ。
ペリーだろ低脳。
低脳が書き込みしてんじゃねぇよ。

380 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 11:32:02 ID:BeFr39m9
まあ落ち着いて

381 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 11:38:39 ID:vL6xrEuq
映画板って最近来る様になったが良スレ多いので嬉しい


382 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 12:03:33 ID:K2oRLoSJ
何時公開するのかwktkしながら地元のシネコン
チェックしてたら地元じゃやらないのか。
つーかもう公開始まってるのかorz


383 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 12:29:28 ID:h6bWdZWK
見る前に読んでおこうと「冷血」を読了し、
昨日ようやく見たのだが、
本に書かれていなかったことのひとつで驚いたのは
リチャード・アヴェドンにペリーたちの写真を撮らせていたこと。

アヴェドンが撮ったカポーティ自身のポートレイトがあるのだが、
処刑直前にペリーらと面会したカポーティが眼鏡を外したシーンで
ホフマンの顔がポートレイトそっくりになったのが凄かった。
カポーティが乗り移ったかのようだった。

動くカポーティを見たい人には映画「名探偵登場」をお薦め。
ホフマンが模倣したとおりのネチョーッとしたしゃべり方をしてます。

384 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 15:44:49 ID:BDiJ26hS
>387
本は読まずに映画のみで書いています
Capote は映画製作者の作品であるとして見ています
相手の気持ちを探りながらきてくれっこないよね
と言っているように見えた
辣腕弁護人のつく国では容疑者の言葉の中に真実と立場上の自己背定が入り交じっているのでは
お金と名声を呼ぶ小説を仕立て上げるために作者が人物像を作り上げることは
たやすく行われて後々それが真実と同等に扱われることがある
だからこそどちらにも人間的陰影を感じさせる撮り方でうまい映画だと思った



385 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 15:56:39 ID:6vysWfzH
映画→小説→映画という感じで2回観た…。ミニシアターなのですぐに終わると思ってたら好評で延長されてるらしかった…。

2回目みると、カポーティーと刑事や事件の関係者がとった会話やペリーの姉からもらった写真がそのまま小説に描かれているとかいろいろ発見があった…。



386 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 19:30:32 ID:vXi5ZkSr
あえて「小説を読まずに見てきた」と書いたのは、
小説を読んでから観たほうが楽しめるという意見に対して、
必ずしもそうではないということを示したかったから。
小説を読んでいない人間からの考えを伝えたかったから。

小説の内容と映画の内容を照らし合わせて、
映画の描写が真実に近いとか、
役者の演技が素晴しいとかを感じるのも重要だと思うけど、
そういうところに気をとられてそのほかの重要な点を見逃す可能性がある。
個人的には、製作者側がカポーティという人物を通して何を伝えようとしたのか、
何故カポーティという人物、
その中でも「冷血」に関する映画を作ろうとしたのかを考えることも重要だと思う。

小説はカポーティの目を通した作品であり、
映画は第三者の目を通した作品である。
この2つの作品はまったく別のものとして捉えたい。
映画がただの伝記にとどまっているのであれば、
製作者にその程度の力量しかなかったということに過ぎない。
ただ、この映画に関しては、ただの伝記を超えたものを感じた。

この映画を観てカポーティに興味を持って小説を読んでも遅くはないと思う。
むしろ、映画を観てからの方が小説を読んだときに新たな発見が出来るかもしれない。

387 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 20:47:35 ID:6/rWP8zb
だからペルーじゃなくてペリーだろ低脳

388 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 21:07:57 ID:1FSevnsk
「冷血」を読まずに映画を見に行って(他の作品は読んでた)とても感じ入ったので、
G・プリンプトンの「カポーティ」と「冷血」を読んだ。すごいよかった。

最初は「冷血」を読んだらもう一回見に行こうと思ってたんだが
読み終わったら映画はもう見なくてもいいかなと思った。
もう一回見に行ったら小説の細部を確認する作業に終止してしまいそうで
純粋に「映画」を見たときの感動が変質してしまいそうな気がする。

389 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 21:46:02 ID:BDiJ26hS
漫画を読んでからアニメ化されたのを見て思い入れによってはがっくりくることあるから
読んでないまま見てよかった。
いくつもの楽しみ方がある映画だと思った。
(回し者ではありません)


390 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 21:54:13 ID:vXi5ZkSr
皮肉屋さんだね

391 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 22:07:39 ID:BDiJ26hS
皮肉を言ってるつもりはないんだけどな


392 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 00:01:52 ID:WdN0a053
閑話休題
カポーティが「冷血」でノンフィクションノベルという新しいジャンルを築いたと
言われているが、江戸時代の近松門左衛門は心中事件があるとすぐ現場に行き、
事件を取材して、その帰りの籠の中で台本を仕上げ、翌日には舞台で上演したらしい。
江戸時代は情報が早かったので、観客はワイドショー感覚で舞台を見に来るため、
情報を早く上演することが舞台成功の決め手になったらしい。
近松門左衛門がカポーティくらい時間を掛けて本を書いていたら、近松が
世界で最初のノンフィクションノベル作家になった(かな?)

393 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 02:04:14 ID:BtQudD+1
なわけねぇだろ!
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ミ
  /  r――――ミ
 / / /   \|
`| /  (・) (・)|
 (6     つ |
 |    ___ |
 |    /__/ /
/|      /\

394 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 17:13:30 ID:Uu89mCp6
オレも閑話休題

夜、電話ボックスでカポーティがジャックと話してる時に、大柄のオッサンがカポティをじーっと見てて、
その後オッサンが近くのバーに入っていき、カポも後を追う、というシーンがあるじゃん

あれって最初FBIが監視に来たのか?とか思ったけど、単にカポーティが行きずりの男と遊んだってことだよね?
まじめに仕事をしてると見せて、結構息抜きしてるトルーマンワロス


395 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 17:33:20 ID:DbBLrtXP
閑話休題

オナニーしててティッシュ無いってわかった時めっちゃ困る

396 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 19:59:00 ID:BtQudD+1
死ね

397 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 22:27:44 ID:DaqDE9V3
>394
まじ????

398 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 23:15:35 ID:mt+HwCCd
よくみてるのね
性癖をにおわしているのかしら

399 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 01:45:16 ID:0vHbU0g3
ノーマンメイラーと部分的に感覚一致した

400 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 01:49:57 ID:63WBhY+M
大柄というか熊系オヤジだったかな>カポーティのお相手

あの辺をもっと踏み込んで描いてたら、「裸のランチ」のように文学青年ドン引きの作品になってたかも
なかなかバランスのとれた作品だね


401 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 01:17:12 ID:H43YvCF/
昔、リチャード・ブルックス監督の「冷血」を観て衝撃を受けたので、
非常に期待してカポーティを観に行ったのですが、
正直言って、がっかりしました。

402 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 07:41:10 ID:kFtFr9uZ
低脳乙

403 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 11:06:36 ID:0I9ER0jc
401にがっかりだよ

404 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 09:31:00 ID:osH9uksb
いつまで公開していそうですか?

405 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 09:55:50 ID:7BiqZnfp
94%の記憶力を持つ私も>>401にはがっかりです

406 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 16:43:48 ID:oM6N8OnU
ちょっと疑問に思ったのが、殺人の容疑者として拘束されたペリーが保安官の家(?)に鉄格子付きで滞在していること…。その部屋で世話していた保安官の妻…危なくないのか?日本みたいに拘置所には入らないのか?

407 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 17:02:13 ID:3ePKqUkH
あれは保安官の妻ではない と思う
世話人として働いている人
保安官の家でもない と思う…

408 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:43:55 ID:Zia7icZJ
カポーティが女子高生にインタビューしようとしてスルーされる場面に萌えた

409 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 19:38:12 ID:W59g/SpH
冷血によれば
あそこは女性用の独房(世話人付き)
窓辺にリスが来るんだぜ

410 :一応ロースクール生:2006/11/08(水) 19:38:18 ID:BWIUvCnt
>>406
日本の場合も、起訴の前の勾留は、警察署内の留置場(代用監獄)で行われるのが通常。
警察の手の届くところに置いていたほうが取り調べがしやすいため。

この事件でも、日本で言う警察官たる保安官の元に身柄を置いていたのではないか。

間違っていたらごめん。

411 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:40:25 ID:KzxI7gtj
それより、殺人犯と一緒に鉄格子の中に入るカポーティの方が危険じゃないか、と。
いくら近くに警備員がいるとはいえ。

412 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 02:06:18 ID:hHMl5Lja
別に殺人者だからって無闇やたらと人を殺すわけじゃなし。
レクター博士じゃないんだから。

413 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 10:46:43 ID:01l5HsPL
ペリーの世話をしてた婦人はああいう専門の職業の人。
カポティはあの人に取り入って仲良くなったんだよ

414 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 11:09:43 ID:/fdDWIv3
低脳は原作も読めないのか。

415 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 13:15:02 ID:fowi9BJa
冷血を「原作」だと思ってるおまえも低脳だってことにいい加減気づけよ。

416 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 13:26:33 ID:rvdDNAu8
ドアにsheriff's residence(確かこんな感じ)って書いてあったと思う。

カポーティがペリーに会うより前に
カポーティが男性に彼の奥さんが”その家”で何してるか聞いてるシーン。
サンダーソン夫人が何者かわからなきゃ意味不明なシーンだな。

417 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 16:38:19 ID:01l5HsPL
原作やら冷血やら読まずとも、普通は
あれが保安官の家(自宅)で、女性が保安官の奥さんだという発想は無いと思うのだがw

418 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 17:26:27 ID:zTDO2VFX
>>411
捜査官でさえ一人では会わないようにしてるって
言ってたよね。
ロバート・レスラーがケンパーと二人きりになって
ガクブルした経験が書かれてたなあ・・・・・
ほとんど死刑が決まっていると、罪を重ねることに
罪悪感がなくなるみたいだし。

419 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 22:16:20 ID:OxeOiwwm
3週間やって明日で終わりなんで見てきたが、こんなギリギリに見るんじゃなかった。
出来が良く面白いうえに、こんな見やすい映画だとはな。
もう1回劇場で見たいよ。

420 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 06:46:40 ID:hvJV0nLq
>417
この映画はオリジナルの脚本ではなく、原作があってそれを脚色したものだった
のですか?

421 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 13:51:28 ID:E9Sdfs5E
保安官と女性の年がかなり離れているって低脳は分からないのかな?

422 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 17:16:44 ID:el2wxi+5
・・・保安官住宅に保安官のアール・ロビンソンが入居しているわけではなかった。
住んでいたのは保安官代理とその妻・・・だった。結婚生活20年以上に及ぶ二人は、
・・・
拘置所には六つの独房がある。女囚にあてられている六番目の房は、
保安官住宅の内部に組み込まれた隔離された一室だ。
・・・
「・・・裁判が終わるまで、彼とヒコックを別々にしておきたいという
保安官の意向が・・・」・・・
「冷血」より

こんくらいでいい?あとは読んで。

423 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 22:42:38 ID:l1h1PDsr
恵比寿1145の回。がら空き。
最高裁への控訴棄却までは目論見通りだったのに死刑の立ち会い嫌がったのは
死刑囚を本書くために利用した自分の冷血さに直面したくないっていう
カポーティの心の惑いみたいなもんを表そうとしたのかな?

424 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 22:43:40 ID:DomlTh1Q
そうじゃない?

425 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 07:58:35 ID:yJxXkdFd
カポーティーってそういうやつだよ


426 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 12:22:16 ID:FHVJKtgh
セシルビートン風衣装のホフマンがみたかった

427 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 14:29:06 ID:xeHDDepO
でも立ち会ってたけどな
お目々もぱっちり開いてた
カポーティってそういうやつか

428 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 16:33:50 ID:FHVJKtgh
成功への強い確信と期待に満ちている時期の残酷さ
ジャックが素敵だった

429 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 18:33:59 ID:qOnoHdOU
冷血って犯人じゃなくて自身のことだったんだな

430 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 10:22:09 ID:KGe2SukB
>>425
友だちかよ

431 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 10:44:49 ID:rEN6Kpgb
カポーティってそういうやつだよねー。

432 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 17:57:55 ID:Z0GCxvMy
トルタンは幼稚園の時から結構冷血だったよ
ハーモニカ忘れた時に貸してくれなかった

433 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 19:47:15 ID:Swak56jo
帰れよ低脳

434 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 23:46:31 ID:Oc5xb0Wx
話題がなくなると、ネタスレ化する2ちゃんねる

435 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 20:08:14 ID:Erm4DXvf
保守

436 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 20:20:55 ID:77Jo401M
カポたん。
知り合いかどうかに関わらず、死刑執行の瞬間なんて生で見たくない罠。
むしろそういうものを見たがる傾向にあったカポたんの人間らしさの歪みの揺れを死刑見たくない、見て欲しいなら見る、から思った。

437 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 20:30:36 ID:MUg9lJ40
やっぱ宣伝で大概の人は期待するものも違ってくるんだろうね
最近のプラダを着たパンダだって恋に仕事に頑張る私オシャレ至上主義映画って宣伝されてるけど
実際は全然違うし利益のためとといえども配給会社の金くれれば後はどうでもいい的な考えにはうんざり

438 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 20:32:59 ID:MUg9lJ40
間違えましたゴメンナサイ

439 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 23:08:37 ID:WUerl3kL
>>438
いや、あながち誤爆とはいえないかもよ

440 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 23:30:58 ID:oqs9g+so
観た客がどう思おうが
とりあえず劇場に足を運ばせれば勝ちなんだから何だってやるだろ
別に映画ファン的良心で仕事してるわけじゃないし
宣伝でだまされたとかよく言うけどだまされる方が悪いんだよ
あくまで興業なんだから



441 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 23:40:58 ID:MUg9lJ40
おっしゃるとおりでございますが私はここに書き込もうと思ったのではなくて
もっと商業的な映画のスレに書き込もうと思っていたのです
娯楽映画で騙し宣伝するのは無知で馬鹿な大衆を馬鹿にしています。

442 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 23:43:07 ID:oqs9g+so
>>441
じゃ、一緒に貼っといて

443 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 02:19:41 ID:2fSmmRKc
この映画って実話なの??
みたいけど、もう終わってるかな〜>都内

444 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 02:33:15 ID:hkag7Hlc
>443
知ってるがお前の態度が気に食わない
Ω

445 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 10:40:38 ID:14EpKRvO
吹き替え版は オスギ?ピーコ?

446 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 16:32:22 ID:GF+yvx5M
早く帰れよ低脳

447 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 19:14:51 ID:cFdxsy4Z
この映画を観ての感想

よくある「無人島で二人っきりになったら」状況において、
リアル・カポーティは無理だが、ホフマン・カポーティならあるいは可能かもしれない、と思った

448 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 23:57:42 ID:Zbxo2UYk
あなたガチですね。

449 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 16:55:34 ID:cMk44t/1
昨日みてきた。
予想GUYに良かった。エンドロール出てきた時はもう終わり?て思った。
カポーティの人がジャック・ブラックにみえたりディカプリオにみえたりした。


450 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 17:52:56 ID:6bn2NnSp
ああ、それわかる
顔だけみるとディカプリオっぽいけど、引いてみるとジャック・ブラックなんだよな

451 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 19:19:40 ID:LnE9zz9h
眼鏡をとると目がデカプに似てるんだよ

452 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 21:57:09 ID:5TNU8DLK
「『冷血』て題名は勝手につけられたんだよ」
「本、全然書いてないよ」
ここまではまだいい。けど
「姉ちゃんが会いたがってたよ」
これはちょっと…トルーマン悪いやっちゃな〜と思った。
でも「僕は玄関から出て彼は裏口から出て行った」というセリフはすごく考えさせられた。

453 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 02:30:24 ID:EbdgaGP1
だれかころしてるのか

454 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 16:24:03 ID:LamgXZI6
でも、幼少期に親(庇護者)が居なかった点は共通してるとはいえ、
貧乏だったか否かの違いは大きいと思うんだよね〜、とあの台詞を聞いてオレは思った

455 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 23:46:08 ID:tfPG0fAX
共産圏ではないから同じ人はひとりといない

456 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 22:53:35 ID:nG7i94wx
普段は予備知識入れないで映画観るんだけど、「冷血」は読んでみた。
翻訳物でここまで熱心に読んだ小説は初めて。
今日、第4章の「コーナー」に突入したけどまだ読み終わりたくない。
一生読んでいたい...

457 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 11:45:18 ID:KuSh6VLe
本は読んだけど映画はみてない。
あれってカポーテイの実話なんですか?

458 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 11:54:42 ID:VbNADKRN
平たく言えば猥談かな

459 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 12:09:48 ID:KuSh6VLe
猥談…なんだー?(汗

460 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 16:31:10 ID:F8MMtc94
汗じゃねぇよ低脳

461 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 19:26:13 ID:Rq4HjPUp
また冷血か

462 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 23:20:57 ID:uTcdhn8P
>>460
ほんとは人に優しくされたいんだろ。
ほら。こっちへおいで

463 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 02:26:25 ID:wn84sSvp
460タンにバナナのベビーフード買ってきたお

464 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 11:11:14 ID:J4PeGib1
ペリー役の人ってタイガーランドに出てるよね。
それにしても本物のペリーとディックの顔写真が見たい。

465 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 23:41:46 ID:gI2vwGZl
>>464
冷血の文庫版に出てた。
ディックはまじでイケメンでした。

466 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 23:46:42 ID:J4PeGib1
新潮文庫には載って無かったな…

467 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 00:07:12 ID:ViDtnYMJ
写真が載ってるのは『冷血』じゃなくて、ジョージ・プリンプトンの『トルーマン・カポーティ』上巻じゃね?


468 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 00:16:33 ID:SihiU721
>>466-467
スマソ。間違いました。
指摘のとおりトルーマン・カポーティのほうでした。

469 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 00:53:48 ID:sUnZOsR9
ありがとうございました。
見てみます。

470 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 01:02:51 ID:O/U0g5YQ
ペリーは映画の方が想像に近かった。

そういえば、
映画に出てきたナンシー・イウォルトの家の外観が
「冷血」読んだときに想像してたスーザンの家にかなり近くて驚いたな。

471 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 22:24:58 ID:sUnZOsR9
カポーティ上巻でペリーを見ました。
優しそうな顔してました。

472 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 16:24:16 ID:QXzjygw8
優しそうだろ
でも殺してるんだぜ

473 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:18:32 ID:dhp/2fGu
映画のペリーの方がギラギラしてる感じでした。
本物のペリーはあまり先住民の混血には見えませんね。

474 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:29:47 ID:dhp/2fGu
http://g.pic.to/8ap9v
ファイルシークで画像検索したら出てきました。
PC許可したのですが、サイトの都合でPM7時〜AM4時までPCでは閲覧不可です。


475 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:46:16 ID:X3qXHDhK
私はペリーは『バス男』の生徒会長に立候補した奴みたいなのを想像した

476 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 23:01:32 ID:DSTWR+On
パトリック・マシアスですか

477 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 23:33:07 ID:cJqg8u6b
>>472
それを例の三白眼で言ったら怖さ倍増。

478 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 23:55:09 ID:wcKt6qoq
>>472
それを朝倉の南に言ったら怖さ倍増。

479 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 00:02:39 ID:8akr8uu1
>>477-478
ワロタ

「冷血」のタイトルをペリーが知って、独房でカポーティを睨んだときは怖かったな
カポティもかなりびびったはず
つか、朗読会の記事を送ったのは誰なんだろう?親切(?)な看守かな

480 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 00:45:49 ID:CjHL0vVv
全然親切じゃないw

481 :カポテ:2006/11/28(火) 06:27:44 ID:1GV3LvWm
Capote という姓はイタリア系なのだろうか?

482 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 00:27:25 ID:46IKxwDw
DVDいつー

483 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 01:14:32 ID:MROPUYRY
>481
カポーティは母親が再婚した義父の姓。
パナマ人だそうだ。

484 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 21:10:36 ID:lnhQYaxp
見ようと思ってたら最寄りの劇場から撤収してしまった

485 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 11:46:52 ID:aBRHtdAa
パンフレットに萩尾望都が文章書いていたのが驚いた。


486 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 12:45:18 ID:kpjc+PB4
ゲイが11人いる!
って書いてたね

487 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 15:40:36 ID:x0/8VTTL
ペリーの人マット・ルブランクを痩せさせた感じだ。
ドラマ「ジョーイ」にジョーイ(マット・ルブランク)が
カポーティのオーディション受けるシーンがあってワロタよ。

488 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 21:29:46 ID:zyswSUJh
>485
マジで!?買えばよかった〜

489 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 00:49:14 ID:3rdAOJOj
>>488
カポとペリーの関係についての考察が主。
「残酷な神が支配する」を既読だと二倍楽しめる内容。
もちろん自分の作品については一切何も触れていないけどね。

490 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 11:47:46 ID:ASbop3V3
昨日シネシャンテいったけど、年配の人が多かったね。
といってもガラスキだったけど。
60歳以上?は1000円で見れるんだよね、いーなー

491 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:53:55 ID:2vNedrhL
冷血読んだ後で映画観て、その後
新潮文庫の「トルーマン・カポーティ」読んだら色々と感慨深かった。
事件解決後もドラマティックだよね。ディックの息子の話とか。

492 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 08:28:45 ID:wQVfC07c
>>490
もう2ヶ月上映してるんで、ガラスキはしょうがないな

493 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 23:03:01 ID:bfD2RLXb
昨日ようやく見てきた@恵比寿
30人くらいしかいなくて、ゆったり見られた。

いやあホフマンやっぱいいや。
マグノリアの介護士役が一番好きだったけれど、昨日からカポに変わった。
演技一つで監房の中があれほど暖かくなったり、寒々しくなったりするのは吃驚。
「冷血」タイトルバレシーンは息を殺して見入ってしまった。

ペリー役の彼。全然知らない人だったけれど、
ロバート・カーライルとかブシェミみたいにすごい役者になって欲しい。

しっかしよくできた映画だったなあ。
カンザスの灰色の空の不気味さや監獄の重々しさが、
NYでのパーティーやスペインの海にも陰を落としていて、
トルーマンの心境をうまく反映していたように思った。

そして、後半に行くにつれて、アルコールで意識に靄がかかってくるように、
トルーマンが無力になっていく感じを追体験させるあたりもすごかった。
こう、なんとか酒精で血を温めようとするんだけれど、
もう、取り返しがつかないほど冷え切ってしまっているって感じ。

エンドロールが終わったあと、心の中でスタオベしてたよ。
まあ、そういう雰囲気の似合う終わりではなかったけれど。

494 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 17:16:07 ID:MKza41aP
保守

495 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 10:37:20 ID:ZYFiybKz
ペリー役の人はファービーに似てる

496 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 17:17:19 ID:nd/X2wGq
保守

497 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 01:04:54 ID:ufw56uI/
小説の冷血やっと半分くらいまで来た。
しかし、カポーティよく調べたなあ。ある意味、こんな単純な事件を
文庫本600ページ超のボリュームにしたのはすごい。
小説の内容は、ペリーとディックと被害者以外の名前は偽名が多いのかな?
ノンフィクションノーベルだから、全て事実だとしたら、チューイングガムの
好みがディックはミント味で、ペリーはフルーツ味とか、すごい執念だな、カポーティ。

498 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 11:00:53 ID:BeMzAmox
犯行の流れも見てきたように書いてるもんな
ペリーがふと見ると遠くに犬が歩いてたとか…ほんとすごい執念

死刑囚官房の他の死刑囚のこととかも詳細に書いてあって感心するよ

499 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 13:26:18 ID:xZ6J0o60
偽名は三人だけじゃなかったっけ?
ペリーのお姉さんと、あと誰だったか...

500 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 23:34:39 ID:ufw56uI/
>>499
あのホルカム村の人達も全部本名なの?!

501 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 08:00:03 ID:qpjHmJwQ
おいw
ノンフィクション・ノベルちゅー名前はなんのためにあるのかと

502 :500:2006/12/13(水) 01:00:22 ID:L2rEWMSa
日本だったら、こんな凶悪殺人事件で本名出したら、いろいろ問題おこりそう
だよね。
本名出た人はいくらか報酬もらっているのかな。

503 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 14:32:54 ID:KQb2jSsH
しかし別に犯人以外に不利になるようなことというか
不名誉なこととか特に書いてないし、そうでもないんじゃね?

504 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 19:16:58 ID:Q7OzmNuh
日本も昔は実名の犯罪実話みたいなのはいっぱいあったよ。

505 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 23:31:59 ID:0/pXbByf
たしか映画と「冷血」ではナンシー・クラッターの彼氏の名前が違った気がする
「冷血」のほうが偽名使ってるのかな?

506 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 01:31:25 ID:wtEaVBUw
小説に出てる人は、出演料(?)もらっているのかな?
まさか、本人で無許可では出せないもんな。

507 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 01:40:59 ID:xwkanPuj
ボディーガードスレと間違った

508 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 00:34:09 ID:a+WXd1IQ
カポーティ良かった

509 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 01:06:11 ID:t728jKwB
小説読んで、
なんで"Cold Blood"でなくて
"In" Cold Blood
なのか、がわかった。
冷たい血の中に・・・


510 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 14:53:06 ID:1JIp0+JI
や、それで「無惨にも」とか「平然と」とかいうイディオムなんで。
> in cold blood



511 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 15:22:00 ID:a+WXd1IQ
>>509
>>509
>>509
>>509
>>509
>>509
>>509
>>509


512 :509:2006/12/16(土) 22:55:21 ID:t728jKwB
>>510
あ、そうなのか。イディオムの意味と、文字通りの意味を二重に持たせていると
いうこともある?
じゃ、『冷血』ってある意味、訳し間違いだな。
小説、原文で読んだら、感想も違いそうだね。

513 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 23:06:03 ID:MXusJoA3
「冷血」って言葉にも、どちらの意味も含まれてると思うが。

514 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 04:22:06 ID:Bbbed7Q0
「平気で人を殺すような奴」のことを「冷血漢」と、日本語では言うんだよ…
そして殺人者が主語なら「平然と殺す」だが
被害者が主語(つまり受動態)なら「無惨にも殺された」と
訳すのが日本語としては自然だろうが。

ゆとり教育の真髄を見せられた気がしたな。

515 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 14:01:27 ID:s/bnaB9S
ゆとり教育な奴はカポーティなんて見ないと思う
ゆえに、釣り乙

516 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 17:45:01 ID:55M9czFz
必 死 だ な

517 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 19:48:05 ID:pfX4CY5t
今日CSで名探偵登場やるから初めてカポーティ本人見れるヽ(´ー`)ノ
本当にあんなしゃべり方なのか楽しみ

518 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 19:18:56 ID:en+CZdgP
ホフマンもペリー役の人もちっちゃかったけど身長どのくらいなの?

519 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 11:35:16 ID:buqZ1D23
ホフマンはちっちゃくないよカポーティはちっちゃいけど。
178cmだから大きくもないけど…

小柄に見せるために苦労したって言ってた。痩せて出来るだけピチピチのスーツ着たて。

520 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 11:40:41 ID:buqZ1D23
カポーティは160cmくらいだったそうです。
この映画は周りにかなり大きい役者を配して工夫したみたい。

フィル、ネットで見てると175〜178cm までいろいろあった。
まあ175以上180未満は確実みたい。

521 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 16:00:24 ID:NI11m113
ネル役の人も結婚背が高いなぁ

522 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 18:11:08 ID:NBWWuwbc
保守

523 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 15:33:21 ID:m4U/MSye
イブ保守

524 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 01:53:19 ID:t9k+OhCH
冷血、やっと読み終わった。
カポーティさすがだね。切れ味するどい文章書くよ。
訳本だけどね。

場面の切り替えのタイミングが絶妙。
ラストも良かった。

525 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 14:08:54 ID:IBLSALyi
保守

526 :名無シネマ@上映中:2006/12/30(土) 19:25:47 ID:Sa6UcHH0
保守

527 :名無シネマ@上映中:2006/12/31(日) 02:35:17 ID:XW6nW5hh
冷血、読み終わったので
遠い声 遠い部屋
を読んでいる。河野訳は読みづらい

528 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 11:02:54 ID:4ilY3nDT
保守

529 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 13:29:05 ID:3Qiaz2zE
DVD早く出せよ糞ニー。

530 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 18:51:14 ID:RUt7tGJZ
>527
私も「冷血」でカポーティに目覚めて
次に「遠い声、遠い部屋」読んだ。今「夜の樹」読んでる。
長篇読んだ後は短篇がちょっと辛い。

531 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 01:44:14 ID:GuMkOBdz
>>530
カポーティの比喩というか、たたみかける様な描写の文章が特徴的だと思う。
ヤクやっているだろう?と思ってしまう。冷血の中のペリーの黄色いオウムの描写とか

532 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 12:51:52 ID:aWfrR5sL
草の竪琴はサワヤカ

533 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 17:45:22 ID:5uKSksGk
死刑に立ち会うということさえしなければ、まだまだ書けたのかなこの人は。

534 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 19:26:04 ID:6lpDgPVM
ここは1960年代の世界か?
当時の文学会の批評を読むと笑えるw

ここの住人はかなりの文学崩れだなw
60年代の共産セクト連中の議論みたいw

535 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 21:40:29 ID:5tT5/BRS
>>534
じゃあお前何歳だよ

536 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 00:49:59 ID:V3im4k8p
我々は、かつて同じ家に住んでいた。
私は玄関から外に出て、彼は裏口から出た。

537 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 01:26:07 ID:nTBv348y
いいから早くDVD出せよ、糞ニー。

PS3なんかより、こっちの方が利益出るぞww

538 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 02:03:34 ID:VPlU8LKX
>>531
例えば、三島由紀夫の比喩なんかは真似出来そうな気がするけど(気がするだけね)
カポーティの比喩は感覚が飛び抜けていて
自分でも書けそうだとは決して思わない。

539 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 02:35:38 ID:V3im4k8p
>>538
あの比喩は常人ではあり得ない表現だね、カポーティのみが可能。
想像力を働かせながら読んでも、たまに分からないときもある。
訳本しか読んでないけど、原文で読んでみたいと思う作家だなあ。
冷血や遠い声遠い部屋を原文で最後まで読みきるのは大変そうだなあ、多分半年
は掛かる。

540 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 23:40:23 ID:xFJt0kW9
バロウズとか読んだことある?なんだっけビートニクだっけ。
あの一派はもっと極端だよ。まさにラリった人の文章。
彼等の一派が崇拝してたポール・ボウルズって作家に
カポーティが同じように憧れてたから、多少影響はあるんじゃないのかな。
素人なので勝手な印象だけど。

541 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 00:06:13 ID:DFNFTTUa
>540
読んだけど、読了できなかった。
あそこまで行くと自分の中では比較の対象じゃないというか...
でも影響はあったのかもしれないね。

542 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 11:12:32 ID:7iL099Yg
jazzのインプロみたいで疲れるよね

543 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 12:19:32 ID:JeQs8gHj
それはない。

544 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 18:27:24 ID:x1OHklaU
裸のランチなんて書名伏せて2ちゃんで晒したら、婦女子が書いたと思われそうだ

545 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 13:14:57 ID:w1S7IjPC
DVD3/16にでるみたいだよ
冷血とのセットも出るらしい
ttp://lx02.www.tsutaya.co.jp/shopping/marugoto/index.pl?pg_id=2758&wmace=90

546 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 14:26:21 ID:F36WDVqe
吹き替えの声優が気になるな

547 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 14:57:21 ID:zThpiymo
おすぎ

548 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 17:30:44 ID:LvOph5pf
男なら吹き替えなし字幕のみ

549 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 12:04:05 ID:suU2oyHa
保守

550 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 17:47:27 ID:XcrYfV53
冷血セット注文した。
音声解説楽しみ

551 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 11:11:40 ID:CFASCTql
かぽーてって村上春樹訳結構出てるね
冷血も村上訳で読んでみたいな。

552 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 16:50:37 ID:2T0qDTLx
新訳の冷血はとても読みやすかった。
あの訳者に他の作品も訳して欲しい。

553 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 01:33:54 ID:Y0TS0z5b
>>552
なんだっけ、新潮のでしょ。女性の。
あれは、読みやすいよね。
それに比べ、『遠い声遠い部屋』のほうはなあ。

554 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 14:27:05 ID:xhKhwnKZ
>>553
その前に龍口直太郎訳の「ティファニー…」と「冷血(旧訳)」を読んでみれ。
『遠い声遠い部屋』がどれだけ神翻訳か判るぞ。

555 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 23:35:36 ID:Y0TS0z5b
>>554
そうかあ、ティファニーと旧訳冷血は読んでないけど、遠い声
よりひどいのかあ。遠い声も、これ直訳だろお?!てのが、結構あるよね。

556 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 19:55:45 ID:N2MDJi8H
保守

557 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 17:25:30 ID:JatcB2Ny
保守

558 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 23:22:35 ID:afTtUTbO
村上春樹に言わせると、
言葉や比喩のイマジネーションの沸きかたが、
フィッツジェラルドはシューベルトで、
カポーティはワーグナーだそうだ。

559 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 01:11:49 ID:Gh5ZVxyT
>>558
フィッツジェラルドは読んだことないんだけ、カポーティの
遠い声は後半やばすぎ。これは、酔っ払いかヤクやっている奴の文章だよ。
まじヤクやらないと理解できないかもしれない。小説全体がどんどん沈み続けて
いくような感じだし。結構、鬱になるな。冷血の方が、ぜんぜん体(と心)には楽な
作品。

560 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 12:10:42 ID:lV4097Ys
保守

561 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 10:28:57 ID:ucSvBATV
一応保守

でも酒とか飲んでよく書けるな
俺なんかアルコールはいるとまともにピアノも弾けない
素面でも下手だが

562 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 17:34:28 ID:E6hZ8shM
保守

563 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 22:19:02 ID:O8j0Kbyj
>561
自分が酒飲みながら仕事(経理事務)するとこ想像してみた。
…無理!絶対無理!

564 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 19:47:30 ID:s/MTcK0c
保守

565 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 08:34:04 ID:OrJ3sGVZ
保守

566 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 15:47:51 ID:Oi8RB90I
アヴェドンの撮った写真捜しちゃったよ

567 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 21:48:15 ID:XYtKsx9p
保守

568 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 14:28:15 ID:z+oZT3AI
>>272いいこと言うね

569 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 19:17:28 ID:3mF4AaAr
保守

570 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 21:46:42 ID:800adneW
秋田のシネマパレで公開中

571 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 00:54:36 ID:FC5Gkm5f
今週は、三軒茶屋で『ゆれる』と2本立てだね。

572 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 02:33:12 ID:1I+GYeWT
今週は新文芸坐でもやってるよ。アンノウンと二本立て。

573 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 23:27:28 ID:IM87TR30
573

574 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 10:33:48 ID:esLMbw7g
数えてみたら、ホフマンの映画を10本もみたことがあった。

575 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 21:45:51 ID:PDWdvisM
テスト


576 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 11:50:20 ID:+xN0lXur
tsutayaいつからレンタル開始だったっけ?

3月2日?

118 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)