5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【デ・パルマ】ブラック・ダリア Part2【J.エルロイ】

1 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 15:51:51 ID:xZ4fNifZ
10月14日から公開中。

監督:ブライアン・デパルマ
出演:ジョシュ・ハートネット、スカーレット・ヨハンソン、アーロン・エッカート、
    ヒラリー・スワンク、ミア・カーシュナー

公式サイト
http://www.black-dahlia.jp/
IMDB
http://www.imdb.com/title/tt0387877/

前スレ
【デ・パルマ】ブラックダリア【J.エルロイ】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1154094727/

2 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 21:14:53 ID:LWl1wwA0
>>2だったら俺が真犯人。

3 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 01:50:47 ID:Aq0ont1f
LAPDに通報しますた

4 :LAPD:2006/10/31(火) 03:02:08 ID:eLx18NAA
>>2
タイホする!

5 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 08:21:06 ID:fMLDhM47
>>2
あちょ〜

6 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 14:57:33 ID:H+poOTLu
6なら今日のバイト面接合格(-_-)

7 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 22:01:37 ID:nL8vTbT7
前スレ終了age

8 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 22:15:23 ID:99ar/bFS
ホワイト・ジャズも映画化だそうで。

9 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 22:36:42 ID:xpNwK+ng
取りあえず・・・
銃撃戦の前に叫んでた女性は誰?

10 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 23:46:28 ID:1Y72cif+
>>9
前スレの最後の方にあるから読みな

11 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 23:52:29 ID:Dygqn5iL
ダリアの第一発見者の通行人の女?

12 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 01:16:12 ID:Xpnzp/OR
見たけどさ・・・

ミア・カーシュナーとヒラリー・スワンクじゃあ、
女としてのランクが違いすぎだろうがぁ、ゴルァ!

まあ、百歩譲ってスワンクを役者として起用するところまでは
許そう。
だけど、あのナレーションで、
「(スワンクのことを)あの店でいちばん美人だった」って・・・
(説得力全然ねぇー)って見ながらおもたよ。

13 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 01:50:57 ID:cLaXUG1h
なんか全然わからんかった
事件の真相の部分、人の名前が誰が誰やら・・・
だれか一から順番に教えてくれんかな

14 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 04:56:39 ID:UrNYVV2V
「アンタッチャブル」続編映画でるの本当ですか?

15 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 06:47:53 ID:HFfWgl7d
>>13
エリザベスは金がほしくてリンスコットのレズポルノに出演(レズバーで知り合ったマデリンの紹介)、
それを見たリンスコットの恩人でもある狂人がエリザベスにご執心となり、彼女と会うことになる
狂人を愛していたマデリンの母はそれに嫉妬・憎悪、密会現場に乗り込んで狂人と二人でエリザベスをなぶり殺しにする
マデリンとリンスコットは隠蔽を図るが、リーがマデリンとエリザベスの関係に気づいて彼らを恐喝、
マデリンと狂人(マデリンの実の父でもある)はリーを殺す

16 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 09:26:01 ID:lsAVEiLn
>>12
ミア・カーシュナーが一人二役でやればよかったのにな。

17 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 10:12:29 ID:keQ48TQl
>>15
ありがとうございます。
ジョージィ(?)とマデリンって誰だったっけかなぁ・・・
なんて思いながら見ていたらどんどん訳分からなくなってましたw
もう1回見に行くほどでもないなぁってところなので、感謝します。

18 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 14:23:07 ID:mAOkSsCD
漁期シーンは多い?

19 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 14:33:23 ID:HOoxyRmF
寸止め海峡

20 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 14:43:28 ID:bz48Sgwo
昨日見てきた。映像や音楽は結構好みだし
ヒラリー・スワンクやスカーレット・ヨハンソンもよかったが
脚本がいまいち。わかりにくいだけで、もうひとつ物語りに入り込めない。
伏線の張り方ももうひとつで
その分、謎解きのスリルやミステリアスさも薄まってるような気がする。
原作は悪くないだけに脚本のできの悪さがおしい。


21 :名無シネマさん:2006/11/01(水) 15:14:22 ID:4kfvTjZu
話や人物があちこちとんで、どこに焦点をあてて見ればいいのか全く分からない映画。
ジグゾーパズルなら最後に全部はまれば満足できるが、映画は見ている間面白くなければ・・・。

22 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 15:18:24 ID:m50c5UQe
きっと昔、全盛期のパルマっちなら
ダリアは同じ女優で二役、もしくは似ている女優を使っていただろうねー(´・ω・`)

スワンクの器用はやはり興行性とか話題性のための会社側の起用にしか思えないよ。

23 :9:2006/11/01(水) 15:36:12 ID:4nE0iE7B
>>10
なんだ、ただの通行人かorz
最初見てたとき、あの人が死体になったんだと思ってたよ。
でもそれじゃ辻褄が合わないし、あの女性は何者?ってずっと疑問に思ってたw

24 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 15:44:32 ID:BoNXB/C8
>>23
その前にあの野原にチラっとダリアの死体が映ってる。
それを見て女の人が叫んで走り出してたよ。
でも小さかったから見逃した人もいるのかな?

25 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 16:09:04 ID:B+Pk5A7y
パンフ読んであやふやだったとこが整理できた。
もう、わかりずれー。

26 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 16:38:36 ID:SyLgFbwS
隣で見てた女子高生が終わってから「全然わかんねー」って怒ってた。
おすぎだったら「アタマ悪い人にはわからないわっ!」って言いそう。

でも一回視聴、原作未読だと確かにわかりにくいよねえ??

27 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 16:52:35 ID:wolMJAvm
[映画] 2006 ブラック・ダリア (CAM ブライアン・デ・パルマ 監督 XviD1.1.0 日本語字幕付).avi 569,475,072 d7f83354bda7389c94e0b548ad2f68a3

28 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 19:15:20 ID:Dk2CioPl
予備知識ゼロで見たから、正直言ってわけわからなかった。
後でパンフを読んで納得。
でも、この手の映画で犯人や謎解きがすべて書いてあるパンフもめずらしいな。
もしかして、おそらく理解できないであろう観客への救済措置?

29 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 20:04:18 ID:TqjPFdAP
>>26
どんな頭の悪い女子高生ですか

30 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 20:20:37 ID:1XaAoYGh
わからないとつまらない映画なのか、わからなくてもそれなりに後で調べる楽しみがある映画なのか知りたいが。
事前に原作を読むのとパンフを読むのと、両方読むのとどれが一番いいんだろうな。

31 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 21:06:13 ID:FVSr+dww
帰りのエレベータに乗り合わせたおばちゃん2人組みが当惑気に感想を言い合っていた

32 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 22:38:50 ID:jVjUesBH
エルロイもデパルマも大好きなのだが未見。
デパルマっぽく仕上がってる?

33 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 22:55:23 ID:tv62dlkW
>>29
どんな映画を見にいっても、一組は女が「全然意味わかんなかったー」と
言ってるのを耳にする。

34 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 23:07:13 ID:a6VMLqOW
>>18
THE ENDが出る前のシークエンスにビビッた。背筋ぞくぞく。



とってつけたようなもんだけど。

35 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 23:53:51 ID:T2ELN3D2
駄作ではないな
失敗作だ

36 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 00:04:09 ID:vw7nxkgN
今日見てきた
原作は買ったけど未読のままで見たから正直良く分からなかったです。

タイルの辺りから展開早くて…



映画の内容じゃないけど、ジョシュ・ハートネットとアーロン・エッカート良いね!

37 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 00:08:52 ID:zsDJIC2t
>>34
どんなだったっけ・・・・ほら、俺覚えてないし

38 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 00:23:32 ID:h+70SXwl
今日観てきた。
全然わからなくてここ覗いたら、やっぱわからんもんなのかーちょっと安心した。
エリザベス可愛かった。

39 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 00:34:03 ID:LSyWf6bk
だいたいわかったつもりだけど、なんで最後に撃つねん、と突っ込みたくはなった

40 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 00:44:02 ID:zsDJIC2t
↑そこ、セブンのラストを思い出した

41 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 00:56:06 ID:yNKxeHEl
この映画、後半ラストに近いとこから突っ込み入りまくるよな
それですべて台無しにしてるよ

42 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 01:09:10 ID:wiNm8ga+
なんかマルホランドドライブとかブルーベルベットとか思い出した

43 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 01:14:11 ID:I3NiTDHr
>>42
その二点は傑作
こっちはちょっと駄作

44 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 07:17:02 ID:9XUdyFcI
>>37
カラスが鳴いて振り返ると死体

まったくおまけで入れたとしか考えられん不必要なシーンだが、怖かった。

45 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 08:30:20 ID:OmZZNCqg
>>44
デパルマ映画には必須

46 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 12:14:41 ID:SNO784zX
昨日三島のレイトショーで見たら観客俺だけだったorz

47 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 13:04:10 ID:zC5sYXX8
音楽がLAコンフィデンシャルまんまだったなぁ
既出だろうけど

48 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 17:51:21 ID:yn1bRoHD
ところで、この映画のサントラって出てる?
音楽はなかなかいい雰囲気だと思ったんだけど。

49 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 18:35:49 ID:0/fTVOW+
>>48
>>47

50 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 20:36:00 ID:PEuRp0Xh
ギャオでフューリーを見た。面白かった。
そしてデパルマのフィルモグラフィーを見て驚いた。
なんてあたりはずれの激しい人なんでしょう。


51 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 20:44:08 ID:LSyWf6bk
ファントム・オブ・パラダイスが最高

52 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 21:02:00 ID:mO9Wbohl
50

53 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 21:10:09 ID:kMW9SB7u
結構面白かった。
ラストも原作とは違ったけど、まあ満足。

54 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 21:21:37 ID:kMW9SB7u
久しぶりに殺しのドレスとミッドナイト・クロス見たくなった。

55 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 21:24:22 ID:ivH2SOf0
デパルマの映画はすべてが愛すべき失敗作

56 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 22:43:14 ID:aZTYZcq0
>>44
俺、ドア開けた時
刺されるのかってびびった

57 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 02:40:57 ID:AEC8RvXe
シャンデリア落とした辺りで、やっぱりオペラ座の怪人やりたかったんかなあと思った。
つーかやって欲しかった。

58 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 09:43:57 ID:k8JfgVFn
ハリウッドバビロン的な華やかで猥雑な世界を期待して行ったのに違ってガッカリ〜。
ダリアがじゃなくて刑事が主役とは知らなかったもんで。
ジョシュのスカーレットとかスワンクへの思いとかが今一分からなかったので「チャイナタウン
」みたいな余韻ややるせなさとかもなく。
しかし、40年代の警察ってゆるゆるなんですなーくらいの感想しかなかった。

でも、所々にエロシーンがちりばめられていたので眠くはならなかった。
好きなシーンはレズバーでダンサーがウネウネしてる所。
KDラング、ちょっと見ない間におっさんになったんだね。

59 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 15:42:18 ID:4WIgWlPM
「この映」に「ヒラリー・スワンクが絶世の美女という設定さえ許容できれば
楽しめる。」って書いてあったけど、美人でもないしベティとは似ても似つかないし。
あの前歯見てたら、ライス国務長官としか思えなくなってきた。
ベティとレズ映画に出たローナの方が金髪に染めたマデリンみたいだった。
なにがなんでもヒラリーをマデリン役にするためのサブリミナルかと思った。

60 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 17:26:55 ID:HXxb1DDT
アーロンを火葬して事件を無かったことにしたあたりがよくわからない。
あの指示してた太った男はビルの所有者だっけ?

61 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 17:59:00 ID:eXhfwaKC
そういえば。
あの事件をなかったことにしたのはなんで?

62 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 20:07:25 ID:3BoYjwsK
刑事であるリーが懇意にしている興行師(ビルのオーナー)と結託して殺人を企て実施したわけで
興行師としても警察としても事件を公にしたくなかった

…のかね?
あの辺は原作改悪の極み

63 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 20:19:33 ID:JawOvYgr
え、原作と違うのあれ?
なんのための改変なんだ・・・。

64 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 20:43:36 ID:3BoYjwsK
原作では

リーはボビー・デウィットのかつての銀行強盗の共犯であり、
出所した彼がそれをばらしたり、自分やケイに復讐してくることを非常に恐れていた。
復讐する気もなかったデウィットは出所後すぐメキシコへ飛んだが、
リーはマデリン父子を恐喝して大金を巻き上げてメキシコへ行き
地元のヤクザじみた警察の連中に金を渡してデウィットを抹殺、
どうやらもうロスに戻る気はなかったらしくメキシコにそのまま逗留して荒れた生活を送っていた。
マデリンはブラックダリア事件に関連して悪徳刑事に強請られたことが面白くなかったので
私立探偵に依頼してリーの居所をつきとめ、
メキシコまで追っていってリーを殺して砂浜に埋め、残った金を取り戻して帰った。

65 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 21:00:55 ID:RWVz+BMn
>>58
まるまる同意。

66 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 21:24:45 ID:iWe4vaRC
所構わずタバコ吸って吸殻その辺にポイポイ捨てるのが気になったw

67 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 21:37:55 ID:JawOvYgr
>>64
全然違うので、思わず笑ったw

68 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 21:38:36 ID:aE/Kr5Tj
ブラックダリア事件自体の謎解きは取って付けた様な感じでしたな
キチガイが犯人って安易杉 内臓を抜いた理由は何なんだよ?


69 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 21:52:57 ID:iWe4vaRC
>>68
「剥製屋〜」

「10円で〜す」

「安しー!」

70 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 22:49:31 ID:igLooZuU
>>68
内臓抜いたことや死体を切断したこと自体が別にそもそも謎として呈示されてないだろ。
異常者が犯人なんてのは最初からわかりきってたわけで。異常犯罪者を追う警察ドラマなわけで、
本格ミステリーじゃない。もともと現実にあった異常犯罪を題材にしてるわけだし。

この類の映画で本格ミステリーみたいにいちいち死体切断や内臓除去に尤もらしい理屈があるほう
がかえって興ざめだわ。何で本格ヲタって本格以外の作品でも本格の物差しで計りたがるんだ?
この映画が糞なのはもっと別の理由だろ。原作だって死体ちょん切りや内臓抜きに理由なんてつけてねーよ。


71 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 23:37:57 ID:aE/Kr5Tj
>>70
別に本格ヲタでもないんだけどね(苦笑
中途半端な真相を提示するくらいなら謎のままのほうがマシだと思っただけ
その猟奇性に魅せられて小説化や映画化したくせに
そこの解釈が中途半端なのはおかしいでしょ?

いちいち人をヲタ呼ばわりして噛み付いてんじゃねーよ



72 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 23:49:01 ID:3BoYjwsK
原作では

ジョージィ・チルデンの父はスコットランドの高名な解剖医
ジョージィも幼い頃から死体や内臓を弄るのが好きで父親が解剖した後の断片で遊んでいた
第一次大戦時、マデリン父とジョージィがドイツ軍に追い詰められたことがあったが
ジョージィの趣味が奏功、死体や内臓を積み、その下に潜んで難を逃れる事ができた
それ以来マデリン父はジョージィに頭が上がらなかった

73 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 00:34:54 ID:S0bFvOB3
ようやく俺も観に行ってきたよ。
みんながさんざんケナして期待値低かったのが幸いして、普通に楽しめた。
たしかに、謎解きメインのミステリでも猟奇殺人を描いた
サスペンスでもないね。
俺が思うに、プロットはかなり省略したり改変したりしてるが、
監督の意図は原作の世界を再現することにあったのでは。
俺は、翻訳されたエルロイ作品はほとんど読んでいるが、
どの作品にも善人は一人も出てこないし、純愛なんてものも存在しない。
みんな罪にまみれた存在だが、それでもふと正気に立ち返ることがある。
それが救いというか、カタストロフを読む人にもたらす。
エルロイの作品はクライムノベル(crime novel = 犯罪小説)と呼ばれているが、
自分ではシン(sin = 原罪)を描いたものだと思ってる。
長くなってスマソ。

74 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 00:37:15 ID:aL9mLGgE
>>71
そこの解釈って言うけど、死体切断や内臓抜きにわざわざちゃんとした理屈で解釈する必要はないだろ。
本格ヲタ呼ばわりしたのは謝るけど・・。犯人が異常者なのは現実の事件でも明らかなわけだから、解釈が
中途半端ってのはおかしくない?死体切断とかの理由はあくまで異常者だからって以上のものはないわけで・・。
「なんで内臓取り出したか?」なんておそらく現実の警察も真面目には考えなかっただろうしね。

あくまで「死体を切断し内臓を抜かれた異常犯罪」に魅せられて小説化・映画化したわけで、
「死体を切り内臓を取り出したこと」そのものの理由に見せられたわけじゃないでしょ。
現実の犯人もはっきりした必然性があってそうしたわけじゃないだろうし、あなたの「解釈が中途半端」
って指摘はよく分からないな。

75 :73:2006/11/04(土) 00:39:08 ID:S0bFvOB3
長くなりついでにもうひとつ。
スワンクもヨハンソンも、そんなに悪くないじゃん。
セックルシーンを見るたびに、昔の彼女に会いたくなったよ(w

76 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 00:45:32 ID:aL9mLGgE
それに死体切断や内臓のことはそれこそ話の本筋と全く関係ないし、謎として呈示されたわけでもないからなあ。
現実に首なし殺人とかばらばらしたいとか出ても、多分誰も「何故首を切ったのか?」「何故ばらばらに?」なんて
考えないでしょ。まず真っ先に犯人は異常者なんだなって思うだろうし。

ブラックダリア事件に魅せられて小説化したからって、わざわざ切断や内臓のことまで理詰めで解釈しないと中途半端って
のはちょっと視点がずれてるって言うか。犯人が異常者なのはそもそもの大前提かと・・。
そもそもエルロイはブラックダリア事件の解釈をしたかったわけでもないだろうし。

ただ、映画の犯人が日常生活でもあそこまで露骨に異常者なのは安直だったとは思う。
異常犯罪者って日常ではいたって普通の人にしか見えない場合が多いらしいし。

とはいえ、一方的にヲタ呼ばわりしたのは本当に申し訳ない。軽率だった。

77 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 01:04:13 ID:xeboLVDc
>>64
リー火葬の場面、映画館で思わず「バッキー!お前そこで何やってんだよ!?」って叫びそうになった。

78 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 01:05:28 ID:5zf9QXwW
実際真犯人って誰だったんだろうな。
こういう映画では金持ちや医者が犯人言うのが定番だけど
リアルでは逆だよね。


79 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 01:10:44 ID:jR9Q+wQv
なんか全体的に無理があるなあ、と思いながら見てた。
迷宮入りした事件なだけに迷宮入りと言うオチにしないといけないんだな、
と気付いて一応は納得。

私設(?)火葬場で傷を冷やす氷と死体を焼く炎をみて
ファイア&アイスと呟くのがベタだけど良かった。原作にもある?

80 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 01:14:22 ID:3gO1w4jn
原作では砂浜に埋められたリーの死体を発見するんですよ
死体との再会、って状況がグッとくるのになぁ…

81 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 01:55:24 ID:M1APNdHL
セックルシーンがすごかった。
外人さんてみんなあんなにガツガツしてるのかね

82 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 02:03:25 ID:1m7/0YFp
ダリア事件究明後(スプレイグ家の秘密が暴かれた後)の展開は原作通りの方が良かったなあ。
迷宮入りに至った経緯が非常に分かり易く、かつ納得いく形で描かれてるのに何で改悪するんだろう。
原作は読み終わった後カタルシスさえ感じられたのに、映画は登場人物を無意味にを殺し過ぎで後味も悪い。

83 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 02:37:41 ID:l9sLj0ev
助手ってオクメで一重だから日本人から見ると
顔はだいぶ微妙だけど
あっちでは人気あるんだよね

ふすぃぐぃ

84 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 02:38:02 ID:aL9mLGgE
>>71
実在の事件の猟奇性に魅せられたからこそ、犯人を異常者として描いたんだろ。
だって実際のダリア事件自体が異常犯罪だもん。犯人が異常者なのは解釈としても
問題ないし、むしろ「解釈」って観点で見るなら当然だ。犯人が正常な人間で、死体
の切断や内臓を取り出したことに理詰めで説明をつけるほうがよっぽど「解釈が中途
半端」だろ。語るに落ちてるよ、あなた。

実在の異常犯罪が題材なのに、なんで犯人が異常者だと「解釈が中途半端」になるんだ?
「何故死体が真っ二つに!」「何故内臓が抜き取られてる?」ってノリで話が進んでたなら
犯人が異常者なことに怒るのは分かるけどな。

この映画の犯人関係で問題なのは「犯人が異常者である」ことではなく、その病んだ心理を
ろくに描写せずに、安っぽい紋切り型の表面的なキチガイ描写しかなかったことだろ。



85 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 07:11:13 ID:pH9D9X4h
>>83
日本で森山未来がドラマにたくさん出てるのと似たようなもんじゃないか?

86 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 07:31:17 ID:i+9AhCsH
>>82
映画のラストだとバッキーとケイの行く末が暗く、健全なものじゃないんだろうなあと思わせるよね
ダリアが死や不幸の象徴として描かれてる
原作のラストはちょっと恥ずかしいくらい真摯なバッキーの祈りなのに

87 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 08:15:39 ID:5zf9QXwW
>>82
当たり前だけど小説は言葉で表現するものだし
映画は主に視覚で感じるものだから、そこが難しいよね。

88 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 09:53:26 ID:hGccXPiY
やっと昨日観てきた。
ストーリーをなぞって、辻褄つけるだけで精一杯って感じだったな>デ・パルマ
もともと人間の内面を描くのは「下手っぴ」と思っていたけどな。

街頭シーンで出てきた映画館でかかっていた映画が、ロイ・ウィリアム・ニール監督
の「Black Angel」だった。公開時期から考えると、ちょうど事件のときに映画館でかか
っていても不思議はない作品なんだけど、この時期はフィルム・ノワールの傑作が他
にも山盛りある。そのなかから「Black Angel」をもってきたのはなんか狙いがあるの
かな……と思ったりした。

89 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 12:57:32 ID:OvQAQCQl
この映画はエグイ&恐い?
見たいんだが、恐かったら嫌やし。。。。

90 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 13:15:29 ID:V2F31+oA
>>76
おまいなりの「解釈」はよくわかった。だが

> 現実に首なし殺人とかばらばらしたいとか出ても、多分誰も「何故首を切ったのか?」
> 「何故ばらばらに?」なんて 考えないでしょ。

こーいう事件に興味ある人の多くは、この点に興味があるんじゃないか?
「異常者」という前提のもとに、犯人がなぜそういう行為に執着したか、
なぜこのターゲットを選んだのかという点に。
それを映画作品としてどう昇華させたのか、映画館に足を運んで見に行くんだろう?

91 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 13:41:44 ID:sVFQwI4a
>>89
映像はそれほどエグくもないし怖くもない
死体自体はそんなにはっきり出てこないといってもいいくらいだ

でも観賞後の後味はものすっごい悪い
映画が不出来とかそういう意味じゃなくて
(作品としては良作とは言えないけど)

92 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 15:20:31 ID:j6xlb6db
富豪母娘が汚な怖くていい味だしてた。
面白かったよ。


93 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 17:08:28 ID:+RCU8ZDL
羊たちの沈黙みたいな猟奇殺人事件を期待して行った自分には
期待外れですた。
原作知らない派は似たような人もいるんじゃないか?

94 :88:2006/11/04(土) 20:26:50 ID:hGccXPiY
>>88
自己解決した。

どうやらこの映画も「Black Angel」もユニバーサルの配給だから……
という理由っぽい。

95 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 21:06:51 ID:aL9mLGgE
>>90
確かにそういう視点もありだね・・・。

ただ、『サイコ』とかはどうなのかな?あれも一応実在の事件がモデルだし、
作中ではノーマン・ベイツの異常犯行の理由は一切説明されないけど、でも映
画史に残る名作だよね?

96 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 21:38:42 ID:hjTMWD1Z
LAが凄いと思ったので期待していたのだが、ショボーン。絵は綺麗だけど
物語の引きが弱いし、音楽が挿入のタイミング、軽い感じがイマイチ。エロ
ダンサーに囲まれた男装のシンガーの歌と曲は痺れたけど

97 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 21:47:44 ID:krc2CYKD
今日観てきました。
観る前、実はダリアではない別の女性が殺されたのだと予想してた。
ダリアに見せ掛けるために口を切り裂いて、微妙な顔の違いをごまかした。
カムフラージュに切断と内臓抜き取りで異常犯罪にみせかける。
動機は、ダリアと呼ばれた女性を死んだことにするため。
本物のダリアは今もどこかで生きている......

な〜〜んて予想してたけど全然違ってた。この映画ってどこからがフィクション?
ダリア以外は架空の登場人物なの?

98 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 21:57:55 ID:iJwO3IUf
なかなかダリアが出てこなかったので、予告と違う映画を見にきたか?
と不安になった。

99 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 22:01:00 ID:hjTMWD1Z
>>98
あ〜、それ自分も思ったw 
デ・パルマって三流なの? 今まで見た4作くらいが全部イマイチ

100 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 23:14:16 ID:wiluaXtQ
>>97
恐らくダリアの存在以外はほとんどフィクションだと思う。
原作者のジェイムズ・エルロイは母親(何者かに殺害された)の死を考えるためにダリアを利用したと語ってる。
一応、原作には実際の捜査に基づいたエピソードも描かれてるんだけど(数十人もの容疑者への尋問とか)、
映画ではほとんどカットされてた。

101 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 00:27:46 ID:GmD3Wx3x
原作からして、犯人やその異常性・動機に焦点を当てるってよりは、むしろ被害者であるエリザベスの人物像や彼女の死が
周囲に与えた影響を掘り下げようとしたものだしな。恐らくエルロイ自身も事件の犯人には大して興味なかったんじゃないかな?
原作も映画も犯人はオマケって感じだし。上で犯人像について議論があったみたいだけど、もともと原作者自身が犯人の解釈よりも
被害者の描写に主眼を置いてたことを考えると、議論するのはナンセンスかと。母親とエリザベスを重ね合わせてエルロイにとって
犯人像は二の次だったんだろうな。原作の場合はそういったエルロイ自身のエリザベスに対する妄執が感じられるから多少犯人像の
構築が甘くても独特の味があるんだが、映画のほうはそれらがないから(当たり前だが)中途半端に感じる人も出るんだろうな。

102 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 00:55:52 ID:IDlscLXC
宣伝でケイの腰の「BD」の傷跡が意味あり気に出てくるけど
ブラックダリアとまったく関係なくてなんだ…と思った
ひっかけなんだろうけどなんだかな


103 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 00:58:24 ID:1iKrj5KJ
実はあれは少年探偵団の証

104 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 03:13:30 ID:deGwvDfG
原作は読んでいないけれど、
実際「ブラックダリア事件」って犯人がどうっていうよりも
死体になったエリザベスにヤバいぐらい魅入られた人が多かったみたいだね。
この映画だと、リ−がそれを体現してる。

犯人が異常者だってのは死体を見れば一目瞭然だし
結局誰だか分らなかったんだから、掘り下げようがないw
(容疑者だった男は捕まる直前に火事で焼死したらしい)
犯人像が甘いとかって議論はナンセンスだと思うけどなぁ。
連続猟期殺人事件なら話は別だけど。

私的にはヒラリースワンクの出っ歯が気になった事以外は楽しめたかな。

105 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 03:36:10 ID:KHdUePd6

ヒラリー・スワンクに出っ歯のボクサー役をやらせればよかったのか

106 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 04:54:46 ID:ARPPxFX9
>>104
犯人像が甘いっていう突っ込みは原作者にするべきだもんなあ

でも原作を知らずに実際の事件を調べてみると、
ついそういう路線で期待しちゃうのもわかる。

107 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2006/11/05(日) 05:49:24 ID:DTO4+svP
って言うか、全然分からなかった。
出てくる登場人物の印象が全員薄すぎて
覚えられないし。

これ皆、1回観て理解出来たわけ?



108 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 08:28:13 ID:FyK/IfUD
つーかね、ジョシュが、アーロン殺したのがヒラリーだってことに気づくのは
映画観てる限りではかなり飛躍しないといけない。
あと、母ちゃんがミアをバットで殺したのはただ狂ってたってだけ?
娘に似てる女をバットで殺す意味が・・・ メガネの狂人に趣味の材料を
与えたかったからなのか? そもそも自分の不貞でできた娘をアバズレってw

109 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 09:52:11 ID:49eceoE3
ヒラリー・スワンク大好きなんだが・・・みんな逆みたいね

110 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 10:00:04 ID:up4R7Gfs
>>102
自分もひっかけだろーなと思った。

>>109
嫌いじゃないよ。女優として好きな方だ。ただ、美女扱いされてるのが納得できないのw

111 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 10:14:37 ID:K6UxiD3o
>104
数百人もの人が犯人だと自首してきたそうだ。
当時基準では美人だし、やられ方もやばげだから惹かれるんだろうな

112 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 11:59:13 ID:hg7ezWhO
金無いから脚本の大幅なリライトができなかったんだろうなって思った。
脚本書き直すのって意外と金かかるから。

113 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 14:51:16 ID:mt+HwCCd
見て幸福にはなれなそう。
猟奇的性欲者だらけだったらいやだし

114 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 22:48:32 ID:GmD3Wx3x
>>106
原作者のエルロイからして犯人の異常性より被害者のエリザベスに魅入られてたみたいだしな。
彼の場合母親のことがあるから当然かもしれんが。

もし『羊たちの沈黙』が『ブラックダリア』より先に出版されていたら、エルロイも少しは犯人像
の構築にも気を配ったかもな。異常犯罪者の内面の掘り下げがこの手の作品のデフォルトになった
のって『羊沈』の影響が強いんだろうし。

115 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 23:18:54 ID:mt+HwCCd
符号の礼状ならパリス

116 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 01:02:50 ID:pNTXYVUX
>>114
連続猟奇殺人事件だったら、犯人像に寄った作品を書いていたかも。
この事件の場合、単発で遺体のインパクトが強すぎた上に美人で
「ブラック・ダリア」なんておあつらえ向きの通り名まであったから
エリザベスに興味が向かうのは当然なんじゃないかな、と思う。

117 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 01:20:09 ID:Sur6Zaoy
>>116
まあ、ブラックダリア事件に関して、エリザベスは猟奇殺人の被害者としては
おそらく知名度・特異性ともに犯罪史上ナンバー1だろうしな。
一方、犯人の猟奇性や異常性って点ではもっとヤバイ奴なんて犯罪史にはザラにいるしな。
特にアメリカとかは。

切り裂きジャックとかみたいに被害者よりも犯人の方が注目された場合とは逆パターンだな。

118 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 01:39:18 ID:kZd9+v5Y
ナンバー1はシャロン・テートじゃまいか

119 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 17:36:08 ID:n5aw6QcH
kdラングがでてた。


120 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 18:33:04 ID:CIaU8+Gz
シャロン・テートはむごかった。



121 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 18:38:30 ID:qxmbEcSP
時代劇といっていいほど昔のことなのに現代劇の間、軽さだったね
LAのときは役者が良かったんだな

122 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 21:27:48 ID:+S28/D3B
マジでデパルマは終わってしまったな

123 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 22:08:47 ID:cywe/ysk
>>103
心配するな。オレはそのネタで笑えたぞ

124 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:32:05 ID:iVktbwf/
>117

アメリカ初のシリアルキラー・HHホームズにやられた被害者は強引に体を引き延ばされて殺されたり遺骨を標本にされて売られたりさんざんな目にあったが知名度は恐ろしく低かった。
エリザベスは犯人が逮捕されていない、他にはっきりと同一犯と断定できる事件がない、ハリウッドの女優希望者など知名度を上げる要素満載だからな。



125 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 12:26:25 ID:BVpEzedQ
シリアナわかんねって言ってた連れがこれは(ちゃんとわかって)面白かったって。

126 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 16:56:00 ID:kr4Jz4c/
尻穴?

127 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 18:40:10 ID:lwl4lAno
猫殺したり変態性行為してたりする酷く短小な男が犯人だと思う。

128 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 21:15:23 ID:p1QzJQ81
http://www.francesfarmersrevenge.com/stuff/serialkillers/scenes.htm
ダリアの無修正画像もある

129 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 17:46:35 ID:xDCzYOSD
ラスト、てっきりケイは別の男を連れ込んでると思ったんだけどなあ。

130 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:13:51 ID:KBoIukOG
俺はてっきり殺されてるかと思った

131 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 20:48:36 ID:S/Jh1o+A
エルロイのLA4部作ってどの作品が傾向として一番評価が高いの?

132 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 21:05:48 ID:AYafRjeZ
尾道三部作に置き換えて考えてみるんだ

133 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 21:34:46 ID:tjSZ8kxv
>>128
久し振りに彼女の痛ましい姿を見ました。
本家のサイトにも久し振りに足を運んでみたけれど…
気のせいかも知れないけど、モルグ写真減ったのかな?前に見た時より少ない気がした。


134 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 23:40:49 ID:Mcr45Xrs
リーの殺人をなかったことにしたのに、
主人公はリー殺しの犯人として、マデリンを射殺したわけだが
罰せられないの?




135 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:35:04 ID:g9+yfmpd
リーが殺されたビルにジョージとマデリンが待ちかまえていたけど、どうして?
ボビー・デウィットの取引の相手ってわけでも、ビルオーナーと繋がってたわけでもないんだよね?

136 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:37:09 ID:hfr+QR/3
>>134
普通に考えたらヤバイよな。
バッキーとマデリンの仲はマデリンの親父も知ってるわけだし。
原作のバッキーはあそこでマデリンを逮捕するんだけど、親父の報復で警察をクビになるんだよ。
で、ラストはケイとの平穏な生活を取り戻すために(原作では結婚もしてる)ダリア事件から手を引く決意をする。

137 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:09:22 ID:lAnnQRbv
>>134
その後を描いてないから分からないでしょ
とりあえず家に帰っただけだから

138 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:54:44 ID:4rsjEg9K
>>135
映画のあの場面は
・マデリン、メキシコへ逃亡したリーの隠れ家を探し出して浮浪者を装って殺害
・バッキー、リーの行方を追ってボビー・デウィット宅へ→襲われて気を失ってる間にボビー殺される
この二つのエピソードを強引に合体させてる。
原作はバッキー視点の一人称小説でリー殺しも最後にマデリンの口述で語られるだけなんだけど、
映画用の見せ場を作りたかったのかも。

139 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 19:35:27 ID:cPceE7Mf
見たけど、だんだん忘れていく。

140 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 20:54:35 ID:keVhp3tW
俺は昔からダリア殺人事件=キャトルミューティレイション説を唱えてるんだが。

141 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 21:17:26 ID:ACGY6fwe
ねーよwwwwwwwww

それだったら逆にキャトル・ミューティレイションの方が
獣姦愛好者の仕業だろw

142 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 00:09:46 ID:dvA1hQly
>>138
なるほど、ご説明ありがとう。

やっぱり映画は不自然すぎるなぁ。
なんの説明もなしに主要人物が一カ所に集まるなんて都合良すぎだわ。
結局、映画の中だとデウィットのその後もよくわからないし、
リーの妹の話もなんかの伏線かと思ったけどそのままだしねぇ・・・。

143 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 00:20:37 ID:coGYWSl2
原作自体がLAコンフィデンシャルよりはるかにシンプルなストーリーなのになんで
こんなに綻びが出るんかね?

この分だとビッグノーウェアやホワイトジャズを映画化したとしても・・・・。
ビッグノーウェアはプロットがLAよりさらに複雑だし、ホワイトジャズに関しては
そもそもあれって映像化できるんかい?

「映像化不可能といわれた○○をついに映画化」って宣伝文句が付く作品って何気に
しょっちゅうあるけど、大抵は「映像化不可能といわれた」って部分ははったりだよな。
だけどホワイトジャズは実際に無理臭いんだが・・・。

144 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 00:34:14 ID:vuWl/u5f
>>143
別の意味で無理だったりすることもあるしな

145 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 01:18:07 ID:4C+lMXcw
>>140
おまえ何者なんだよ




146 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 01:22:01 ID:NInVth0W
モルダーじゃないの

147 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 23:22:06 ID:bpa2GIYt
後半バッキーが情熱的(セックルの時)すぎて印象に残った。

148 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 12:02:56 ID:jnL59hC0
久しぶりに原作を読み返してみた。
エルロイ作品は新聞、ゴシップ誌の記事や
登場人物のモノローグが重要なので映像化
は難しいやね

149 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 21:31:01 ID:td6ZiYI5
てかビッグノーウェアってどういう意味なの?地名?

150 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 00:14:15 ID:T8hDliQK
ムピスタ誌読んだけど
ヒラスワの役、元々エヴァグリーンのオファーだったらしいじゃん('A`)

エヴァグリーンならミアカーシュナーと多少似てるし
なんといってもゴージャス感あるしで
非はなかったのに…

惜しまれる

151 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 00:31:17 ID:OmEYN3wL
>>149
「大いなる無」
たしか原作では、イッちゃった犯人が構想していた不気味な幻想曲の題名。

ジョッシュってバッキーよりも「ビッグノーウェア」のアップショーのイメージが近いなぁ
それでもし映像化するなら、
コンシディーン=ティム・ロビンス
ミークス=ジャック・ブラック
なんてどうでしょ?

「ホワイトジャズ」は活字だから成立する世界だとおもう・・・

152 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 00:46:59 ID:3YM0aqXi
>>150
わーーー・・・
ホントに似てるかもだね。
まぁヒラリーのせいじゃなくて出資目当てにとりあえず有名俳優出した奴の責任ではあるけど

153 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 15:55:13 ID:zjZVEjzm
原作未読で見てきたけど、やっぱ犯人二人の描き方が薄かったせいで
理屈ではわかっても、なんだか納得いかなかった。
母親は精神異常者というよりは、アル中かジャンキにしか見えなかったし、
父親(実の)に至っては存在感も皆無だし。
舞台を日本にして、横溝正史風に母親に焦点を当てて、
よけいな事件が絡まるせいで難解になってる事件を解決していくという
仕立てにした方が、納得できたのではないか?と思いました。
全然ちがう映画になっちゃうけどね。

154 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 18:11:47 ID:sS5VEYe0
>>107
英語が普通に大丈夫だったら
字幕追わないで英語聞いてたほうがわかりやすいよ。
それと例えば最初にリーが(仲間を)撃った時
「口封じ」とわかる仕草もちゃんとしているのに
バッキーが気づくまでわからなかったとしたら
それはあなたがミステリーに慣れていない証拠だから
この映画は難しいと思う。


155 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 18:18:09 ID:04VqeNhZ
ありがちな展開の連続だったり

156 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 22:03:37 ID:3PudumpE
英語わかんないし、ミステリーに慣れてない自分には
全く難しくて??だった。
DVD出たらもう一回見てみよ。

157 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 22:17:17 ID:DMvzuCYx
今日観て来た。
この作品の雰囲気は良いと思った。

158 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 22:58:59 ID:pgDlujdN
ムピスタ誌読んだけど
スワンクの役って元々エヴァグリーンだったらしいねー

エヴァならレズクラブでも納得だし、ミアと似てるのになー

159 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 23:23:47 ID:gxyRyQM9
原作買ってきた
まとめて買おうと思ったら4部作のうちダリアしか置いてなかった…

160 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 23:50:03 ID:lyvN15Bi
>>151
もともとの英語の意味はNowhereが「どことも知れぬ場所」「存在しない場所」で、
それにBigが付いてるんだから広大な「どことも知れぬ場所」って意味だよね。
映画はまだ見てないんで、台詞に出てくるかどうか知らないけど、ブラックダリアの原作に
リーが行方不明になった後で「奴は今Big Nowhereに」(要するに「何処にいるか分からない」)
って台詞があるよ。

161 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 23:54:59 ID:w27KlZc+
デパルマ、ダメすぎ。あれじゃなんか質感がスネークアイズと変わんないじゃん。

162 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 01:05:28 ID:j3s1KMzD
>>160
>リーが行方不明になった後で「奴は今Big Nowhereに」
上司と一緒に貸してた父ちゃんのアパート訪ねる前後であったかな。

163 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 05:09:45 ID:eiPcxY0u
劇場で見たが最高だった。
お決まりのスローモーションも良かったが、なによりこの映画自体が新しい作風に満ちていてよかった。
「ブラックダリア事件」詳しくは↓
http://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/murder/text/blackdahlia.html

164 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 14:42:43 ID:on+imv9o
ジョシュの着てる服の恰好良さだけが印象に残った

165 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 20:16:39 ID:MKxA83S0
いま思い出せば冒頭の乱闘シーンがまあまあだったな程度。

166 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 22:17:13 ID:Oc8LEVXd
バイブがわりと新型だったことさだけが印象に残った

167 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2006/11/15(水) 13:47:38 ID:gnOF0elP
>>154
英語が普通に大丈夫な奴って
そんな居ないだろw

>バッキーが気づくまでわからなかったとしたら
>それはあなたがミステリーに慣れていない証拠だから

って言うか、これ
ミステリー映画じゃなくて
人間ドラマだよね。
メインはダリアの呪いと言うか
魅入られて堕ちていく人たちの話っつーか。

ミステリーとしては最下層だよ。
偶然の連続だし。



168 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 15:10:13 ID:o+Lu/9fU
いわゆるハドボイドドダドはメロドラマとも言われるしね。

169 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 17:00:12 ID:JHwiUbR7
>>167
>人間ドラマだよね
そんなのとっくに承知だ
なに得意になってんだ?
オマエが勝手にミステリーだと思いこんでるだけだろ
最下層の糞コテ

170 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2006/11/15(水) 18:00:44 ID:gnOF0elP
>>169
つか、ミステリーって言ってんのは>>154
俺はソイツに対して「基本的にミステリーじゃないよね」つってんだけどw

171 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 19:30:02 ID:8pGckpHy
俺は TOEIC で 600点取ったこともあるが、
字幕があればそっちを見る罠。

172 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 19:57:10 ID:77Jo401M
にぽんごじまくさいきょうです。
日本映画ならね。
えいごじまく、台詞そのままがあれば映画館でみたい。
映画ダリアは刑事さんの捜査という意味でミステリの範疇には入るが、5W1Hの真相のどれかやトリックがどうたらより、捜査する刑事が魅入られたがメイン。
ただ、宣伝が謎が?!みたいなだったから、真相解明映画を期待した人は少なくないはず。
監督や原作を知ってたり、事前にたくさん情報を仕入れる観客ばかりじゃないからなあ。

173 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 20:31:58 ID:MUg9lJ40
やっぱ宣伝で大概の人は期待するものも違ってくるんだろうね
最近のプラダを着た悪魔だって恋に仕事に頑張る私オシャレ至上主義映画って宣伝されてるけど
実際は全然違うし利益のためとといえども配給会社の金くれれば後はどうでもいい的な考えにはうんざり

174 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 20:40:52 ID:RslazZ+b
映画予告ってのは狼少年かな。独立した作品と割り切らないとね。
おれは阿部・中原対談(文學界)を読んで見に行ったけど、楽しめたよ。

175 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 21:23:17 ID:lXUeduC/
TOEICスコア600点で聞き取れるのならかなりすごい。

176 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 21:30:25 ID:aDjVMMrD
先月の「秘宝」の特集読んだけど、座談会に出てるデパルマファンども、節穴だな。

177 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 21:31:12 ID:oqs9g+so
ついでだから>>170に聞きたいんだけど
何でコテにするの?
トリも本来騙り防止のためのもんだよね
別に独自のネタを投下するわけでもないし
名無しと一緒になってレスしてるだけだよね
単なる自己顕示欲?
どこの板でもほとんどのコテはバカにされたり
蔑まれたりしてるのに、何でコテにこだわるのかと思ってさ

178 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 22:36:42 ID:bUsqHqF2
バットマンのジョーカーの元ネタの「笑う男」が見れたので貴重だった。

179 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 07:47:41 ID:waXgR/xe
>>178
あー、そうなんですか。

180 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2006/11/16(木) 08:45:39 ID:bGT6Qu0t
>>177
単なる自己顕示欲。


181 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 10:15:32 ID:ynXaqBUC
>>180
ちっちぇえ自己だなおい

182 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2006/11/16(木) 16:44:00 ID:bGT6Qu0t
>>181
コテ叩きは
最悪板でどうぞ。

じゃ、そろそろ映画のネタに戻しますか。


183 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 17:33:24 ID:xrJSg+rq
だったらネタふってみれば?

184 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2006/11/16(木) 18:13:59 ID:bGT6Qu0t
最後、ダリアの死体が出るところの演出がダサくて良かった。

185 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 21:44:29 ID:e6J4LLlk
>>167
まるでミステリーの方が人間ドラマよりも高尚みたいな言い方だな。
偶然の連続ってのはむしろミステリーの特徴だろ。

ミステリーほど偶然便りのジャンルはないぞ。

186 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 00:05:30 ID:Rsufu+uk
>>185
BAN君は可哀想な子なんで、あんまりいじらないで。
そっとしておけば、余所に行ってくれますよ。


187 :BAN ◆1l/2pXwlYA :2006/11/17(金) 12:09:57 ID:aZTigJpP
>>185
ミステリーの定義をココで議論しようとは思ってないし
お前の言うミステリーの定義なんてのも知ったっこっちゃないんで。

俺を叩きたいなら
最悪板でどうぞ。
>>186のように俺の事なんか放置で
映画について語ろうぜ。

188 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 13:06:30 ID:+ovcdDfo
語りたいなら何か面白いネタ振れよ
つうかよその板までいってわざわざ叩くほどの糞コテですらないし
ここからいなくなってくれるのが一番いいんだよ
それか名無しにしろ


189 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 20:36:47 ID:exMfduuQ
>>187
「ミステリーとして最下層」とか先に言い出したのはあんたの方だろうが。
あんたのミステリーの定義こそスレ住人にとって知ったこっちゃないんですが。
自分の定義だけが正しいと思ってる哀れな本格ヲタだな。

「そして誰もいなくなった」なんて偶然の百連発だろ。

190 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 21:15:00 ID:Rsufu+uk
触れば触るほど、糞コテハンが喜んでスレが汚れるだけだけだから、
もう止めようよ。


191 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 12:02:35 ID:allKbdst
ミステリーの定義に手を出すと、身代をなくすぞ!

192 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 12:27:21 ID:YMcB+r2U
この映画は謎解きってよりは、ハードボイルド風ジョシュ萌え映画ってとこかな。

193 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 12:38:46 ID:palIV7tW
>>192
全くそんな感じの映画だった
脚本が駄目なんだろうね

194 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 12:57:57 ID:oGK/Vovw
ラッキーナンバースレヴィンはおもろいよ

195 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 13:29:59 ID:P/XmO3Xn
>>193
で・パルマ自体ダメだよ

196 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 15:26:36 ID:yMwXHuAp
抱き合ってドア閉めてTHE ENDで終わらせるような監督には今後一切期待できないな

197 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 17:27:58 ID:w+cvG074
>>196
なんで?

198 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:24:32 ID:6Tk0aTMp
映画見てないけど、スレタイのJ.エルロイがどうしても、
J.「エロイ」
に見える。


199 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 20:39:20 ID:3vKw3bkH
滝本誠と柳下

200 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 20:48:44 ID:clfbX6Jy
>199
滝本と柳下がほめてた?

201 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 22:32:03 ID:3vKw3bkH
>>200
うん

202 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 23:24:54 ID:3vKw3bkH
エリザベスも死ぬ前はまさか自分が世界的に有名になって
映画や本にもなって21世紀の日本でさえ語られるなんて夢にも思わなかっただろうね

203 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 23:26:42 ID:LtjIIbVP
ああ そうだよね
ある意味ダリアさんはアメリカン・ドリームを叶えた幸せ者なのかも

204 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 23:50:03 ID:3vKw3bkH
質問なんですけどジョンジーとかいうメガネの犯人の一人って
顔を破壊されて気が狂ったというけど映画では別に顔が壊れてなかったんですが
原作だともっとやばいんですか?

4、5年前になにかでエルロイのブラックダリアの犯人は顔の傷にコンプレックス
を持った口裂け男の異常者と読んだ事があったんですが
それとはちょっと違うし想像していたのと違い全然怖くも強そうな奴でもなくてがっかり

205 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 22:54:21 ID:j5L+Tzus
未解決事件なのになんで解決させて終わらせたの?
てか、ラストの意味が分からない。結局バッキーは色んな女性と
ふぁっくしまくったということだけしかわからない映画だった。

206 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 22:59:09 ID:/D/dqoFQ
解決はしたけど事件自体はお蔵入りになったよ
ちゃんと観なよ

207 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 01:19:57 ID:f1ZnpdLt
現実では未解決ということになっているからだ。
ところで、ブラックダリアの真相に関しては、以下の本で明らかになっている。
J・エルロイも序文を書いているし、J・エルロイの母親を殺害した犯人も
明らかにされている。
また、映画でメガネの男がジョージという名前だったのと、外科医や中国に関連
のある男とされていたのは、この本が大いに影響していると思われる。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4150503141

208 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 08:48:22 ID:oTokpOAc
なぜか市川海老蔵とサトエリがチューした映画って記憶されてる自分(´・ω・`)

209 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 12:54:52 ID:Ikf+LCBT
>>207
この本読んだ。スゲェ。

210 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 22:30:15 ID:sYhdD/FD
ビッグノーウェアでキモになったスリーピーラグーン事件のメキシコ人暴動って
ブラックダリアでの冒頭での暴動と同じ?

211 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 22:42:49 ID:9EI0/Ezc
この映画のDVDはいつ頃出るのだろうか!?
俺の予想は、2月中旬だな。

212 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 00:26:49 ID:O6O/EMYZ
>>210
スリーピーラグーン事件は、1942年8月1日にメキシコ人の青年が殺された事件で、
暴動じゃないよ。この事件でズートスーツを着ていたメキシコ人が濡れ衣を着せられた。
それで復員兵たちがズートスーツを着ているメキシコ人に反感を持つようになって、
小競り合いが起きるようになる。集団でメキシコ人を襲撃するズートスーツ暴動が
起こったのは1943年6月3日以降。

213 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 14:30:51 ID:eyLb9u8Y
エリザベスのストッキングが伝線して、泣いていたのはヤられたから…?

214 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 21:32:19 ID:WNPevvW2
いろいろな思いが交錯したんだよ。

215 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 09:19:28 ID:SJ2ILL2i
この映画、実話だったんだな…

216 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 10:40:07 ID:AQy+s3QG
>>215
いや、実話じゃないから。
実際に起こった事件を元に作られた話を映画化しただけ。
(映画自体、別物に色づけされてるけどね)


217 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:19:52 ID:qoSoeH+9
ちょっと映画から離れるけど、エルロイの小説は事実に基づいている部分と、
完全にフィクションの部分があるから、どっちか分かんなくなる部分は
確かにあるんだよね。

218 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 00:42:29 ID:fCaENi4F
美人過ぎるよミア・カーシュナー、こんな役にもったいないw
この人、カナダの人だよね。

219 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 20:27:29 ID:3r33tjzT
メガネの犯人チョーヨウェーーーー

220 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 01:38:48 ID:9jz3DTH+
なんで公式サイトに行こうとすると、全く別の会社のサイトに飛ばされるの?
ダリアの呪い?

221 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 03:55:52 ID:+3M6X+V5
スパイウェアでも飼ってるんじゃねーの?w

222 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 18:59:19 ID:YNOaej75
>>202-203
コンクリの被害者みたいなもんだが

223 :203:2006/12/11(月) 04:05:41 ID:CU9qyL5G
>>222
うるさい
それにオーラが違う

224 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 00:14:51 ID:kRryECSg
真昼間に衆人の目の前で、大統領が暗殺されても、犯人が分からない国だものw


225 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 00:48:28 ID:a1NmtRAH
アメリカンタ・ブロイド/デストリップ読みなさい
犯人が書いてあるから


226 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 01:09:06 ID:ifOGIJnN
さすが、エロイ人はそんな話も書いてるんだな。

227 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 14:08:18 ID:CNm2rbAp
>>225
アメリカン・タブロイドを読み終わって、ですトリップを今読んでるよ。
タブロイドに出てくるケネディーってなんかイメージがクリントンとダブる。


228 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 14:32:44 ID:LWvTvwEp
カーターやクリントンはケネディ意識してるっしょ。

229 :227:2006/12/18(月) 18:20:01 ID:CNm2rbAp
本人の意識している良いイメージじゃなくって、
タブロイドで暴かれているSex中毒でポリシーが無く、
周りに流されてるだけって悪いイメージの方。

230 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 20:36:26 ID:+fDP1l8s
まあ意識してなくても似てるのかもな。
でも、ポリシーなくてセックス中毒の人って案外アメリカじゃあ
多いかもよ。
日本の政治家もポリシーない人多いね。
政治家でポリシーないってギャグだがな。

231 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 18:16:26 ID:d31tPR7W
>>230
お前がダリア殺しの真犯人

232 :名無シネマ@上映中:2006/12/29(金) 21:42:12 ID:SmEHk6oK
おのしろくねえ映画

233 :名無シネマ@上映中:2006/12/29(金) 21:59:40 ID:07K2brXN
アメリカン…読んでる所。新宿渋谷の事件はどうよ?

234 :名無シネマ@上映中:2006/12/30(土) 22:40:50 ID:+HlVb1P6
やっぱ滝本誠

235 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 16:30:13 ID:jgsKJBey
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○
このレスをみたあなたは・・・3日から7日に
ラッキーなことが起きるでしょう。片思いの人と両思いになったり
成績や順位が上ったりetc...でもこのレスをコピペして別々のスレに
5個貼り付けてください。貼り付けなかったら今あなたが1番起きて
ほしくないことが起きてしまうでしょう。
コピペするかしないかはあなた次第...
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○



236 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 20:02:45 ID:mIDHJj9A
原作のほうがいい
だけどヨハンソンは最高

237 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 11:57:58 ID:uxeTarm6
DVDはいつ出る?

238 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 10:58:31 ID:cpmdP7gV
あげ

239 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 17:45:32 ID:A0kDbjSt
一通り読んでエロが無い映画ってのはわかった
ヒラリースワンくのオッパイ濡れ場が無いなら興味なし

240 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 18:37:25 ID:cpmdP7gV
滝本誠も好きなんだよね

241 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 21:05:28 ID:cpmdP7gV
スワンクなんて今はエロくない
ベストキッド4の時はかわいい

242 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 19:57:35 ID:HzEWdUrb
age

243 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 12:52:18 ID:pUnKFNtL
なんてゆーかさ、

デパルマだから許せるよね



244 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 18:55:50 ID:3w70BFsT
まあねえ

245 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 12:07:51 ID:9DTEiZgN
LAコンフィデンシャルもデパルマと勝手に思い込んでいた

246 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 13:44:40 ID:45Vh63+4
助手ハートネットって顔が嫌いだし。
ヨハンソンとエッカートは大根だし。
スワンクはブスだし。
見所なし。

247 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 15:10:02 ID:Jhnblu7M
ダリアの死体画像怖い

248 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 18:16:48 ID:da8wDhZ5
スワンクは演技がいいからいいの

249 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 15:36:02 ID:HTgCh6wQ
ヨハンセンがかわいい

250 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 15:53:12 ID:nPR70sa4
スワンクのヌードで濡れ場はあるのか?
あるなら丸々揚がってるから落とすんだが。勿論字幕なし

251 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 21:47:12 ID:EW7XpWGN
リーはフィッチの件を探られないように、わざとダリアのがでかい事件だよ!
こっち調べよう!って言ってたりしたの?
それとも関係無しにダリアにハマッただけ?

252 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 00:28:05 ID:stsD/EbN
原作本の方がおもしろいよ




253 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 00:56:23 ID:stsD/EbN
デ・パルマの本がでたけど
すごくおもしろいので本屋かアマゾンで買おうよ!!!








254 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 21:11:10 ID:stsD/EbN
うっせー馬鹿

255 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 11:04:22 ID:z/mYD8K/
>>252
10年以上前に読んだんだが、とりあえずはじめの100ページは退屈だったと思う。

256 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 22:12:27 ID:NeyRiUUe
DVDはよ頼みます

257 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 23:35:26 ID:WAhrOcCI
age

258 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 23:03:33 ID:u0bixT3J


259 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 01:50:56 ID:JD6PwL+5
普通、首切断・バラバラにしたのは何故だろう・・と考える。

260 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 13:26:05 ID:bmKwWxac
DVDまだ〜

261 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 03:32:28 ID:DhgfkPPR
ブラックダリア事件を映画化したのかと思ってたから
実際の事件とは程遠い感じの映画になったことにガッカリした。
しかも原作読んでいなかったので見終わって「?」が多かったんだけど
スレを一通り読んで一応納得した。

っつか猟奇シーンは痛々しいし死体シーンは怖いし
ダリアが出てるVTRとかBGMは不気味だし
見なきゃ良かったと後悔してるorz
ダリアが映ってた映像は当時の本物なの?

262 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 01:29:01 ID:0x0hKLM/
>>261
>ダリアが映ってた映像は当時の本物なの?
そんなわけないw
ダリアやってたのはミア・カーシュナ−。

263 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 17:53:46 ID:g2gWUOrK
>>262
そうなのか。
ってぐぐったらちゃんとでてきたw
そうだよな、そんなわけないよな。ありがとう。

264 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 11:24:36 ID:4yQ0uniu
デパルマの理論読んだ人いる?アドーノやポストモダニズムの批評家から
かなり取り上げられてるんだけど。

60 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)