5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【地球温暖化】不都合な真実【警鐘?】

1 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 08:19:24 ID:4InThuHi
「不都合な真実」HP
公式サイト
日本語
ttp://www.futsugou.jp/
アメリカ
ttp://www.climatecrisis.net/

結構怖ソス

2 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 11:13:35 ID:vZ1xD3n9
見たいが、客入りそうもないな。

3 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 13:30:37 ID:zRpqSgCp
米民主党のバカが作った映画など誰がみるか

4 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 13:42:57 ID:qby1oukY
いやー、環境勉強してるヤシらにとって、もう学問の世界ではずいぶん前に
「温暖化防止はもう無理。ボーダーラインをもう当の昔に超えている。今できるのは
間違いなく来る乾燥化→寒冷化の、地球上の哺乳類のほとんどが絶滅するであろう世
界全域での気候変動の波に、人類がどう生き延びるかについて議論する時」って言わ
れてたぞ。

ちなみに映画は全く見てないから映画の内容の正誤はシラネ

5 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 13:50:02 ID:xtQinPI4
「ノストラダムスの大予言」のリメイクキター!

6 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 15:47:28 ID:WWDgr41I
グリーンランドが本来の状態に戻るだけでしょ?
それに温暖化の原因は太陽の黒点の活動に影響されているとも言うしね。
ほぼ>>4に同意。

7 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 16:05:22 ID:KRORB808
地球温暖化に関して、ペンタゴン(米国防総省)がまとめたレポートが明らかになったとして、まず、米の『フォーチュン』誌が記事を出しました。続いて英の『オブザーバー』紙が記事を掲載しました。『オブザーバー』による2月22日付のまとめから一部を紹介します。

・これからの戦争は、どうやって生き残るかを巡って闘われるようになる。
・2007年までに激しい嵐がオランダの海岸線を襲って、干拓地が住めなくなる。
・2010年〜2020年の間にヨーロッパでは急激な気候変動が起きて、年平均気温が4度ほど低くなる。イギリスはシベリアのようになる。
・戦争や飢餓による死者が大量に発生し、地球の人口は大幅に縮小する。
・インド、南アフリカ、インドネシアでは暴動や内戦で国土の分割が起きる。
・水利権が主要な争いの原因となる。ナイル川、ドナウ川、アマゾン川など。
・難民がアメリカやEUに押し寄せ、大問題となる、など。



8 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 18:20:01 ID:kCRNMS8D
ゴアちゃん来日決定だってさ。

9 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 22:06:48 ID:Zmg5ltvg
とっととノロウイルスに感染して帰ってもらいたい
あいつの顔TVで見るだけで馬鹿が伝染りそうだ

10 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 00:39:07 ID:qANzxCOe
日本に共和党支持者の馬鹿がいるとは思わなかった。

11 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 01:02:56 ID:KUWOuKHW
民主党が100年政権とっても、共和党が100年政権とってもいい国にはならんよ
政権交代して前の政権の悪いところを是正することに二大政党の価値があるわけで

12 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 01:11:25 ID:qANzxCOe
自民党も同じだね。とっとと民主党に政権譲れ。

13 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 01:13:03 ID:qANzxCOe
>>5

じゃあ最後は夢ヲチ 米議会で演説するゴアで終わるわけか。

14 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 06:09:55 ID:o8F+Z0nR
映画には関係ないけれど、
ゴアってアップル社の副社長とかもしているんだっけ?

15 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 10:18:28 ID:rpUiRa3Q
私は夫のコレクションを捨ててしまって後悔しました
エアダスターでしたけど

かなり古いエアダスターがまさに大量(134aのがダンボール数箱分)という感じでした
結婚2年目ぐらいから「こんなにあるんだから早く使い切ってよ」と夫に言い続けたのですが
これはあんまり使うと地球温暖化を悪化させるとか言って全然行動してくれずに夫にキレてしまい
留守中に業者を呼んで引き取ってもらえるものは引き取ってもらいました

帰ってきた夫は「売り払ったお金は好きにしていい」「今まで迷惑かけててごめん」と謝ってくれました
残っていた152aのも全部処分してくれたのですごく嬉しかったです

でもその後夫は蔵書をはじめ自分のもの全てを捨て始めてしまいました
会社で着るスーツとワイシャツや下着以外は服すらまともに持たなくなり
今では夫のものは全部含めても衣装ケース二つに納まるだけになってしまって

あまりにも行きすぎていて心配になり色々なものを買っていいと言うのですが
夫は服などの消耗品以外絶対に買わなくなってしまい
かえって私が苦しくなってしまいました

これだけ夫のものがないと夫がふらっといなくなってしまいそうですごく恐いのです
こういう場合ってどうしたらいいんでしょう


16 :名無シネマ@上映中:2006/12/29(金) 08:05:22 ID:A1KDJXIj
見たい!

17 :名無シネマ@上映中:2006/12/29(金) 11:05:08 ID:15eXS7oU
この邦題は不機嫌な果実のパクリ?

18 :名無シネマ@上映中:2006/12/29(金) 17:58:14 ID:fzueWuYo
夫以外の男とのセックスは、どうしてこんなに楽しいんだろう......(;´Д`)ハァハァ

19 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/29(金) 19:35:29 ID:H0qg8L2w
冬型の気圧配置と寒気の影響で、西日本から北日本にかけての広い範囲で雪が
降りました。西日本などの雪は峠を越えましたが、東北の日本海側と北陸では、
29日夜遅くまで風が強く、山沿いを中心に雪が降り続く見込みです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    気候というのは一種の流体だからね。温暖化で
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    単純に「あったかくなる」という訳ではない。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| つまり温度上昇によって気候の流動は激しく
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l なるため、局所的に極寒も起こりうると。 (・д・ )

06.12.29 NHK「北陸以北の日本海側 強風と雪」
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/12/29/k20061229000100.html

20 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 03:26:27 ID:SQQfbdzX
>>4
マスコミ操作が功を奏して、日本じゃトンでも扱いなんだけどねw
楽観的な人達が現実を認識した時の絶望はいかほどのモンだろうね
米民主党のプロパガンダと思ってるお目出度い人達もね

21 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 04:50:22 ID:Y4nz26bU
絶望的な現実が来るとどうしてわかるんだ?

22 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 14:02:41 ID:h06SMMeO
ま実際のところ人類のハッテンが地球温暖化を招いた
という決定的な証拠はないし。

だが「温暖化は人類のせい」あるいは「地球が温暖化している」
という 俗 説 が事実でなかったとしても、そういう 迷 信 が
流布してれば、ハイテクであるところの省エネ技術とそれから
派生する諸々の科学技術も進歩し、そういう先端技術を持たない
シナ以下多数の中進国後進国とわれわれ先進国の技術力の差は開き、
今後も奴らの下克上を許すことなく磐石に世界を経営できウマーなんですが。

ついでに横暴なことが多い産油国のわがままに、油ほしさに泣く泣く
付き合わされることもなくなる。


23 :この映画のキャッチフレーズ:2007/01/10(水) 18:37:45 ID:yDrZz5od

・全米騒然!あの「華氏9.11」を越えるドキュメンタリー映画の怪物、ついに日本上陸!

・地球温暖化問題に隠された衝撃の真実がついに暴かれる!

・なぜ米国は京都議定書を破棄したのだろうか?この映画に全ての答えはある!



※一部映画の内容と異なる場合があります。

24 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 11:33:34 ID:D3KqPKmX
温暖化詐欺師に騙されている連中が多すぎ

25 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 11:48:11 ID:8Zd+Dn1F
>>15
心配ありません。それは、しもやけです。

しもやけは、暖めることが一番ですね。
血行を良くすることですね。

お大事に。

26 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 12:13:09 ID:D3KqPKmX
◇世界最高気温は?
1921年7月8日、バスラ〔イラク〕で記録した58.8℃です。ちなみに、日本での記録は、1933年7月25日、山形市で記録した40.8℃です。

ずいぶん昔ですな。この頃はCO2濃度が現在よりはるかに低かったわけだが、何でこんな記録が出たの???


27 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 12:53:54 ID:wMQbLDZ7
ゴア「温暖化ビジネスと言うなッ!」

28 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 13:01:48 ID:WaiE489i
この映画に麻原ショーコーさんは出ますか?

29 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 17:28:57 ID:ygVwpNGh
ゴアって根は良い人なんだろうけど
むかしっから、トンデモ環境理論に利用されっぱなし、純粋すぎるのか?
ゴア元副大統領が絡んでいる時点でなんか信用できない

30 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 18:56:44 ID:+YmrZK4N
30年前は寒冷化寒冷化、今は温暖化温暖化、呑気なものですな。とはいえ大気汚染は困る。

31 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 19:18:26 ID:GgzZ/rDN
バカな女優が、これ見て、これからの地球のことを真剣に考えるようになったって言ってた。

32 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 21:21:36 ID:0VgchTlH
>>29
子供が交通事故に遭った時からおかしくなったらしい

33 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 20:14:59 ID:Xp8sWjEy
ブッシュとの大統領選の時、TVでやっていたが、子供と一緒に野球を見に行ったときに
車に轢かれたらしいな。一方、ブッシュは経営者の手腕を発揮して赤字だった球団を
見事に立て直したと。他にもゴアはニコチン中毒の姉が死んだことを涙ながらに
未練がましく言っていたシーンもあった。ブッシュに負けるわけだ。

34 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 01:58:02 ID:b9g+pJkc
500円で観れるのか。
釣りバカ日誌を超えたなw

35 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 09:52:25 ID:yGIMEg0e
そういえば昔、「Earth In The Balance」読んだわ。

この人、80年代から温暖化問題提唱してるな。

36 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 13:15:03 ID:R1Pkomfw
たぶん70年代は寒冷化問題を提唱してたんだろうな。

37 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 14:10:00 ID:vXtDXdlF
見てみたいけど、タイトルが地味すぎて覚えられない。

38 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 23:41:52 ID:Aw2I0kvm
内容は良さそうでも、ゴアがやってるってのが胡散くさいっつーかプロパガンダ臭くて足が遠のく。

39 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 23:53:29 ID:QsrZx7cP
温暖化と海面の上昇は関係ないって聞いたことあるけど

40 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 00:02:01 ID:+HjkVv6+
エラゴンの不入りの穴埋めか知らんけど
日劇で20日から連日2回上映するってのに驚いた。
ある意味一番日劇系に縁の無いタイプの作品なのに。

41 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 09:30:44 ID:YvAunuOQ
シネパトスの太陽とか、ああいうことになったらから、
あわよくば、オイラたちもって思ってるんじゃない。

42 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 18:08:08 ID:6lP8mR43
今から何とかしろ!

43 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:02:16 ID:I/Q29os2
不健康な太り方だな

44 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:20:54 ID:OjjQumll
ゴアはただ単に暑がりなだけだろ?やせろデブ。

45 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 13:04:37 ID:WU50seL1
「ノストラダムスの大予言」みたいな物と思えば劇場で観ておけば将来話のタネにはなると思う

46 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 18:22:45 ID:LvozhcU0
┐(´д`)┌ヤレヤレ

ここまで自分でなにも生み出せず、そこら中で噛み付いてるインドの狂犬
みたいなのが着てるのか。サッカースレなんかで「チョン、チョン」言って
ればいいのに。なんでも噛みつき反対は土井たか子みたいだな。

今のネット世界、「情報ハイウェイ」を打ち出して後押ししたのもゴアだった。
ブッシュじゃなくてゴアだったら世界はまた違ってただろう。

まあ、HPみればよくできた映画だという予感はあるよ。感性あれば。

47 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 19:39:37 ID:OjjQumll
>>46
ゴアだったら9.11テロの時どうしてたかな。

48 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 19:48:47 ID:TCE2iOXb
ゴアだったら、9.11テロ自体起きてなかったかもな

49 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 19:49:12 ID:oLYX1gax
たかだか数千年の歴史でどうのこうのと。安定してる方が異常なんだよ。

50 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 00:45:09 ID:vPOmCpZa
地球の環境がちょっと変わっただけで、人間の世界じゃ間違いなく戦争の火種になるからな。
むしろ温暖化で貧しくなりそうな国がなにしでかすか注視すべき。

51 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 00:47:31 ID:9uTLuglM
♪さよなら人類 (∩Д`)゚。

52 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 00:56:43 ID:Q/2aPj3Z
人間の歴史なんて宇宙時間でいったら一瞬。
人間滅んだらまた新たな進化で他生物が反映するであろう。
地球の心配などいりません。

53 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 01:40:05 ID:BhTkkt4u
>>52
毎月、給料日を待ってる人間の発想だなw

54 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 05:40:00 ID:G5nLix7d
まあ何かを想像したり生み出すような人間の考え方ではないな

55 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 08:49:29 ID:dG/IpNHu
>>53
給料を貰わない人間は気楽で良いね

56 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 00:40:37 ID:zF8uFp8D
自由主義圏を弱体化させるためのプロパガンダ映画だろ。
地球温暖化の主要因は太陽活動に因るものだし。

57 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 09:37:40 ID:5cuFeGs3
>>56

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| つよい電波がでています |
|____________|
               /
              <
             / ビビビ
        \_\_\ 
   _     \ \ \
  /||__|∧   __|___
 (O´∀`)  | |::::::::::::::::::::::|
 (つ   つ/ |::::::::::::::::::::::|
 / ̄ ̄ ̄≡....|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:|
 |        |::::::::::::::::::::::|


58 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 10:59:36 ID:SKG93LxC
衝撃! アル・ゴア戦慄の警告 私達の地球が‥人類は、子供達の未来はどうなってしまうのか!?
今夜あなたはこの事実から目をそらす事は出来ない
さあ、救済計画を始めよう!
(途中N中断あり)

59 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 14:33:59 ID:prZduvIc
いや中国の砂漠化と大気汚染と水質汚濁と水資源枯渇はとんでもないらしいぞ。

60 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 16:23:39 ID:l5Tqgv0C
この間中国の化学工場事故でベンゼン化合物が流れ出て、
水が飲めないって辿り着いたロシアで騒いでいたけど、
もうとっくに日本にも流れ着いているはずだよなぁ。
なんで言わないんだろう。御煎ぎょっ

61 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 16:34:40 ID:qVKtfH/6
「温暖化が起きてる」なんて、欧州左翼の反米プロパガンダだと「正論」で暴露されてた。
実際に北極の氷は溶けてないし、大気も年々綺麗になってるそうだ。
気温が高くなってるのも、地球の太古の時代の気温に戻ってるだけだそうだ。

62 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 17:51:03 ID:F0ZOmqet
温暖化の原因が二酸化炭素だってのも裏付けがない。
ゴアん家のタバコ葉畑を森林にすれば二酸化炭素減るんじゃね?

63 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 17:57:24 ID:aESLqctt
日本人で、米民主支持って相当なマゾヒストだな。

64 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 18:38:24 ID:50amNH3T
なんで必死なやつ多いの?

65 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 18:48:14 ID:5cuFeGs3
気に入らなきゃ無視すればいいのにね。

必死すぎて見てられない。ガキだな。



66 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 19:57:27 ID:zF8uFp8D
グリーンランドの氷河が溶けてる!とかほざいてるけど、1000年くらい前の
グリーンランドは緑に覆われたそれこそグリーンな島だったんだから
元に戻っていいじゃんw

67 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 20:03:03 ID:5cuFeGs3
なんで必死なやつ多いの?


68 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 20:06:05 ID:F0ZOmqet
>>66
アイスランドはそれほど氷漬けでもないよな。

69 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 20:48:47 ID:8MFvrb/z
ペンタゴンレポートの日本語訳
http://nobuokimura.hp.infoseek.co.jp/Pentagon%20Report.htm

(今現在でも)世界では8億1500万人の人々が生存するのに不十分な
状態に置かれており、このような状態の地球は既に我々を生存させる
生存収容力を失っていると表現する事が出来ます。

気候変動の結果として起こる突然の生存収容力の減退による最もありそうな
反応は大きく2分類されます。それは即ち防御するか攻撃するかです。

アメリカ合衆国とオーストラリアの方策は彼らの国の周りをあたかも防御要塞とします。
何故ならばこれらの国々は自給自足できる資源と資産を持っているからです。
日本、韓国、グレート・ブリテン、フランス、およびドイツはすべて核兵器能力を持つでしょう。

日本といった国、即ちたくさんの社会的選択肢をもっており政府がその行政手法を
変えるときにその人口を有効に活用出来る意味において、このような国は多分
もっとも幸運でしょう。

○結論
10年間以内に差し迫った突然の気候変化の証拠がはっきりして、信頼できるように
なることが事実上明確です。外交上の取り組みにより、特にカリブ海諸国、アジア
諸国に対して、地域衝突の危険性を最小限にする必要性があるでしょう。

しかしながら、このシナリオから大規模な人口移動は不可避です。これらの人口が
どのように処理されるかを知れば、避難民が起こす国境の緊張は決定的でしょう。

要するに、合衆国がそれ自身で比較的暮らしが楽であり、より多くの適応できる
収容力をもつだろうとしても、世界全体としてその事を見た場合、ヨーロッパの
内部では苦悩があり莫大な数の避難民がその海岸線を埋め尽くし、同じように
アジアにおいては食料と水を巡る決定的な危機があるのです。

混乱および争いは、生存する上での風土的特徴となるでしょう。

70 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 20:59:40 ID:s9Lwqzwd
オレはまだ書籍版を読んだだけだが、想定されるアンチ意見に対する答えがQ&Aで
載ってるよ。
全部鵜呑みにするわけじゃないけど、分かりやすい叩き台としてはかなりのレベル
ということは認めていいのでは?
まぁ、スジとしてできあがっちゃったものを否定する側の立場は不利だろうが、
「否定できないうちはとりあえず従う」というスタンスでもいいんじゃないの?

71 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 21:00:18 ID:GOTG/AYi
じゃオマエラ死ねよ。
オマエの論理だとオマエは、電化製品や加工食料も必要ないんだろ
ネットやめて環境のために死ね屑右翼

72 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 21:03:12 ID:5cuFeGs3
なんで必死なの?見なきゃいいじゃん。



73 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 21:55:02 ID:zF8uFp8D
>>71
環境環境騒いでるのは右翼じゃなくて左翼だろ

74 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 08:45:27 ID:OKm2a5RB
予告編見て一言、日本沈没を思い出した


そういえばさっき日テレでニュースやってたな

75 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 09:21:52 ID:xBAasKP6
南極や北極の氷が解けるのはそれほど問題じゃなくって、実は気温が上昇することによって、海温が上昇して
海水の体積が増えることが問題らしいね。
水に浮いている氷が解ける分には、コップに入れた氷水の氷が解けても水が溢れないのと同じ論理で、問題が無く、
陸地にある氷が解ける時にだけ問題が生じるらしい。

76 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 10:12:19 ID:iWsyDkse
南極は大陸でしょ。

77 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 13:20:32 ID:YVNoWSiW
 温暖化防止とは実は化石燃料を恐るべき量削減しなければならない.判ってるのだろうか  

2040年に(いやたぶん2030−2035年に)化石燃料の使用量を60-67%減らす(今より)試算をしてみよう。
1990年基準だと67%以上もへらさなければいけない、もうちょっと上だろうが、2040年で67減としてみよう

全消費エネルギーは産業用が45%、民生用と運輸が55%だという、うち運輸が25%くらいのようだ、
全エネルギーのうち17%は原子力と水力だから.減らすべきエネルギーは化石からのエネルギーで67%*83%で56から57%である


まず車を中小型を、主として電気で走るようにする、効率があがる、更に総走行距離を小さくする、
第3に長距離貨物はすべてといってくらい鉄道輸送にする(電気化ではある)これで運輸部門の化石燃料(8割以上)の分のうち17%減残り8%くらいにできないか.
ただし火力発電からの電気を雨の日の次にちょっとは使うから其れが3%、差し引き14%減

 運輸の次に民生用では30%のうち15−17%くらいが暖房と給湯であるようだ、これを暖房はこたつ中心と
ビルはさむいままする、さらにそうそうお湯を使わないとするとにするとここから8%くらい引けないか.相当寒い中をすごすことにはなる

 第三に総エネルギーのうち電力が40%あるがこのうちの火力発電の分の6割を4000億kwhを太陽光風力にする、
この分の削減量は40%*40%で全エネルギからは16%

 3部門の削減量をあわせると38%になる残り19%のうち産業等から45%のうち13−15%.
暖房給湯以外の民生用から4ー6%だろうか、これで57%になる,産業からもっとひけるかもしれないが予備

以上焦点を運輸暖房給湯に合わせてみた

 

78 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 13:23:00 ID:YVNoWSiW
>>77 をアルゴア氏はわかってやってるのかな
アメリカといえど家庭暖房はほとんどコタツにせねばならない

79 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 14:44:07 ID:/QIKi9f7
タバコ葉農場のボッチャンには関係ないから。

80 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 15:20:05 ID:YVNoWSiW
>>79 ゴア氏がタバコ農場の子息なの??関係ないじゃん

81 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 15:21:52 ID:YVNoWSiW
>>78 はきわめてマジなはなしだよ
コタツは優秀な省エネ暖房、人間の血管の機能を最高に利用

82 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 18:01:56 ID:fQAkYT4i
500円の日に見に行きます。

83 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 19:16:01 ID:YVNoWSiW
  あげ

84 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 20:41:39 ID:e3cHqiUb
>>82
下流社会の方が問題だよな

85 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 20:51:50 ID:YVNoWSiW
  >>77  はだから温暖化防止はしなくていいというのではないよ、温暖化防止はきついがしなくてはならない
ただ具体的どうするか少しはかんがえなくては

>>77の各部門には原子力発電の増加と大規模太陽光風力発電からの電力が補充応援はする
一方火力発電は減らさなくてはならないから発電全体の増加はそうは多くできない



86 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 21:07:30 ID:wa3nRvHo
なに、「地球は人を裏切るのか?」「人類が地球を裏切ったのか?」とかいう煽り
地球と同じ目線に立ってる言い方が物凄い勢いでおこがましいと思う。
地球がどのくらい長い歴史を培ってきたと思ってんの?
だいたいどこが不都合な真実なの?周知の事実又は俗説でしょうに。
しかも韓国映画の邦題みたいなタイトルだっさ・・

87 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 21:44:54 ID:YVNoWSiW
アメリカで  なににとって不都合だから多くの人がこの真実に目を向けないかということを考えれば「不都合な真実」というタイトルは秀逸
其れは日本にもいえる、たとえば東京電力社長は何を言ってるかだ

その辺がわからない>>86は低レベルかも

88 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 22:40:13 ID:YVNoWSiW
わけあってあげてみる

89 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 22:45:37 ID:8aV8hML4

「北極熊を救え!地球温暖化を止めろ」 というプラカードを持つ活動家

熊さん「それでね、温暖化防止のための原子力発電に賛成するかと聞くと、
     ムッとして行っちゃったのよ」

ttp://media2.salemwebnetwork.com/Townhall/Car/b/payn070126.jpg

90 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 02:12:08 ID:ACFBdXU/
面白そうだから参考に見にきたら

カオスだなこのスレ

91 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 02:27:25 ID:j6yGKNXP
今日の、日経夕刊で酷評されてたねー、この映画

92 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 06:24:02 ID:sQxgOt9b
>>91
どーゆー方向の酷評?
・映画(エンタ)として
・科学部分の検証プロセス

オレは昔懐かしい「教育映画」としてちょっと期待してるんだが。

93 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 08:40:15 ID:x+iFEnVe
>>89 温暖化反対の香具師は原子力にも反対のはずという馬鹿思い込みだなあ
>>77 >>85を見よ

94 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 10:41:40 ID:QxD3hyuF
>>91
kwsk



95 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 11:15:10 ID:UI+dAf1e
温暖化論議は反原発世論をすり替えて逸らすためだ・・・なんて見方もされてるのにな
まぁ陰謀論かも知れないが、当の温暖化論議そのものがまんま陰謀論のやり口だしね
それにしてもこういうブサヨっぽい映画は2chではいい「エサ」だと思うのに静かだなw



96 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 13:35:16 ID:9dZNNOH3
左でも右でない科学的な真実だと思うよ 調べれば調べるほど
まちがいなくなってきてるしね。


97 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 14:34:55 ID:x+iFEnVe
いまどき温暖化を疑うやつもいるのかね
もう具体的に>>77くらい考えるべし

98 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 15:37:31 ID:gi7mB8r8
>>87=今日のID:x+iFEnVe
そういう話してるんじゃないんですけどね。

99 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 15:55:33 ID:x+iFEnVe
>>87 に対するレスなの
この映画の不都合な真実の「不都合な」という意味はいろいろと解釈されると思うけど

「温暖化防止に反対派」が温暖化がひどい事実あるいはCO2が温暖化の原因を聞いてはいるけど認めないことに関する心理的意味でないの
放置派にしてみれば認めればいずれは>>77などを考えざるを得ないから認めたくない

100 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 16:01:08 ID:U0CJ7V9c
吹き替えは大平透にやって欲しい

101 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 22:36:44 ID:x+iFEnVe
  >放置派にしてみれば認めればいずれは>>77などを考えざるを得ないから認めたくない

この点では放置派の方が問題をシリアスに考えてることもありうる、アルゴア氏はどうだろう

102 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 23:50:55 ID:+sa1R0Gh
見に行こうと思ってるんだけど、混み具合はどうなの?

103 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 23:54:48 ID:ACFBdXU/
>>102
有楽町で見てきた
30%くらいしか埋まってない

104 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 00:23:40 ID:waW/U1fQ
>>103
だって予告からして怖いもんな
ネタにするならまだしも、見終わった後に鬱な気分になると分かってるのに誰が見に行くんだ?

105 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 00:28:36 ID:HKE6n6In
見てきたが、同じ列に座ってる客の質が悪かった。
「うん、うん」と声を出してうなずく。こまめに笑う。
ブッシュがらみの話では手を叩いて笑う事もあった。

これ映画じゃなくて講演会にいってるようなもん。
講演会開くのが面倒になって、映画にしたんだろうな。

106 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 01:07:42 ID:i8HzWYJq
>103
ありがとう、やはり客の入り悪いんだね。
上映回数減らされる前に行く事にするよ。

107 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 01:57:37 ID:6z+M5g/x
客の入りは悪かったけれど
マリーアントワネットなんかよりは
断然見る価値のある映画だと思ったよ

別に、この映画を見ても「温暖化なんて別に気にするな」って思う人はそれでいいと思う

だけれど、俺は今日から省エネをできる限りやろうと思ったよ。

108 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 02:15:34 ID:1sccyZwQ
つうか500円狙いだろ

109 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 02:39:47 ID:kGaTxvBk
>講演会開くのが面倒になって、映画にしたんだろうな。
実際その通りだよ。

110 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 05:00:49 ID:FXpVThkw
>>104
何か予告編を見たらワクワクしてしまった。つい見に行ってしまうかも試練。
独立記念日や明日の次の日にしても人類が滅茶苦茶になるシーンについ見とれてしまう。

111 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 10:55:48 ID:hrTlS/9P
私がアル・ゴアの名前を初めて知ったのは
アメリカに留学していた友人から聞いたこんなエピソードからでした。
「アメリカのスーパーには、面白い牛乳が売られている。
パックにゴアの名前が上下左右逆さにプリントしてあるんだよ」
どういう意味か、と尋ねたところ
「これを子供に飲ませればゴアとは反対になりますよ、
ってことなんだw つまり、賢くなるって事さ!」
何でも、ゴア副大統領はマイケル・ムーア風に言えば、
「バカでマヌケなアメリカ白人」の典型的な人物なのだそうです。

確かに、地球は温暖化しています。
しかし、それがCO2が原因であるかどうかは「良く分かっていない」
何故なら、東京とか、ニューヨークとか、
そういう大都市で、まったく統一されていない装置と
測定方法を使って個々に出されたデータを、単純に足して
「増えた!」といっているにすぎないからです。
それこそアマゾンのジャングルや、南極大陸でも
測定すべきなのですが、そういう話は一向に聞かれません。



112 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 10:58:09 ID:2dfENrqz
>>104 温暖化防止を考えて鬱になるとはない、石油天然ガスはいずれは枯渇する
人類はいずれは枯渇に対応しなければならなかった、温暖化防止とは其れをちょっとだけ早くやることだ

其れを思うと温暖化防止はどっちかというと面白いことだ、ちょっとは大変だがね
暖房が<<77のようにコタツになってもいいではないかコタツっていいよ

113 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 10:58:29 ID:hrTlS/9P


第二に、実際に地球上のCO2が増えているからといって、
それが温暖化に単純に結びつくとはいえません。

実験室やビニールハウスで起こっていることと同じ事が、
地球規模で起こるとは限りません。
実験室には台風も大海原もありません。
ファジーな要素は徹底的に排除して行うのが実験であり、
だからこそ信用できる結果がデータとして出るのです。
ところが、残念な事に地球はファジーな要素に満ちています。
天気の変動、台風やらあれやこれや・・・
そんなことですら、人類はよく知らないのです。



114 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 10:59:37 ID:hrTlS/9P


何より、地球の温度を決めているのがCO2であると考えるのは、
よくよく考えると奇妙な話なのですが、小学生でも
「地球があったかくなっているのはCO2のせいだ」と答えます。
大人がその様に教えて、それを何の疑問も持たずに
受け入れているからです。

何も知らない、三歳ぐらいの子に聞いてみると
至極まっとうな答えが返ってくるでしょう。
「だって、お日様があるんだもの!」
そうです。何故太陽と言う最大のファクターを無視して、
CO2叩きを続けるのでしょうか?
実際、ここ十数年での太陽活動の変化を学者達が
何度も警告しているにも関わらずです。
太陽の温度が今の少しでも上がれば、地球は温暖化どころか
たちまち灼熱の地獄絵図となるでしょう。
逆に太陽の温度が少しでも下がったら、地球はたちまち
凍りつき、現在の火星の様になってしまうかもしれません。



115 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 11:00:05 ID:2dfENrqz
訂正  暖房が>>77のようにコタツになってもいいではないかコタツっていいよ




116 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 11:01:36 ID:2dfENrqz
>>114  >何故太陽と言う最大のファクターを無視して、
CO2叩きを続けるのでしょうか

 なぜっておまえ知らないのかwwww

117 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 11:01:38 ID:hrTlS/9P


「そんな単純な事・・・」と思われるかも知れませんが、
その単純なことが無視されているのは、おかしいとは思いませんか?
私は、温暖化の原因がCO2でない、言いたいのではありません。
そうかもしれないし、そうでないかも知れない。
事は地球規模の問題です。そこには、いろいろな要素が絡んでいる
はずで、少なくともCO2だけを悪者扱いに出来るほど単純では
ないのです。

「良く分かっていない」というのはそういうことです。
恐ろしいのは、その事を考えないで、「CO2犯人説」がまかり通って
しまい、皆が皆で一斉に動き出してしまったことです。
もしも、これが「冤罪」だったらどうなるのでしょうか?
他に「真犯人」がいたとしたら?



118 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 11:03:00 ID:hrTlS/9P


残念ながら今の人類がそこに気が付いたとしても、引き返すのは
大変困難だと思われます。
何故なら、CO2犯人説を前提にしたビジネスモデル、
経済システムが日本を含め先進各国で
「確信的に」進められているからです。

そして、そのモデルを画一化するために
それこそ「不都合な真実」を無視した
「京都議定書」なるトンデモ国際協定書が
偽善の元に作り上げられたのです。
科学的に不確定な要素を前提とした国際協定書なんて、
無茶苦茶もいい所だと思いませんか?

ブッシュと言う人はどうしようもない馬鹿ですが、
少なくともこの議定書が世界のパワーバランスがアメリカ中心で
なくなり、ヨーロッパ中心にするための儀善書であることは
見抜いた様で、この議定書を無効にしました。
(結局はアメリカの利益を優先してのことですが)

そして、NASAによる火星の環境調査をすることで、
将来的にそこに第二の地球を作り上げることで
移住計画を立てています。
何故なら、もしも温暖化の原因が太陽だとしたら、
人類が生き残る殆ど一つの策は、「他の惑星への移住」だからです。

この映画に、少しでも疑問を持ってくださる方がいれば、
ヨーロッパの思惑にもアメリカの思惑にもならない、
本当の意味で地球全体でこの星のことを考える事が出来る世界に
なると思います。

119 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 11:19:27 ID:O94yFcpA
このスレにも億が居た

120 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 12:10:28 ID:x7z6kYRJ
【ID:hrTlS/9P】
てか、なんでそんな必死なの?わざわざageてるし。



121 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 12:33:47 ID:J+HAMJ8e
マイケル・ムーアが言うには共和党と民主党の違いはゴキブリと白アリって言ってた
なあ。
見た目的にはゴキブリのほうが不快で害虫は害虫だけど叩き潰せば事足りるが、白アリは
人前に姿を表わさないし存在が分り難い分、タチが悪いって言ってたな。
そういう意味ではブッシュのほうが悪事がわかりやすい分、マシって言ってた。


122 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 12:35:04 ID:2dfENrqz
最近「原因はCO2でない厨」があちこちに沸いている
あちこちで非常に必死

123 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 12:36:31 ID:gfxIMQMN
これ見る価値ある?
どんな内容?
自分からできることの参考とかある?

124 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 12:40:44 ID:Wuaa3h0a
マイケル・ムーアは政治家が嫌いなんだな。共和党のほうがマシと思ってるのか。

125 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 12:48:22 ID:TOs62W/B
CO2よりメタンの方が温暖化的に強力。

126 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 12:56:40 ID:VAe/1kaA
ブッシュもいよいよ今週火曜の一般教書演説で、温暖化対策に言及するらしいよ。
温暖化ガスの削減やバイオ燃料の普及を言うらしい。カリフォルニアのシュワルツ
ネッカー知事の温暖化対策が指示されていることや、結局、温暖化対策がビジネス
につながる事が分かってきたらしい。 民主党のオバマも環境派だから、これからは
変わってくるかも知れない。 でも、温暖化メカニズムの解明の方が先だと思うけどね。



127 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 13:17:51 ID:wl/rsfQh
>>124
鵜呑みにするなよ

128 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 13:25:57 ID:FLxNvfnH
何か変なのわいてるねこのスレ

129 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 13:46:46 ID:HKE6n6In
CO2削減が目的なら、車使うずに歩け、エレベータ使うな階段使え

130 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 13:47:35 ID:8Dx3ZOnE
パニック映画だと思って、開始30分ぐらいで
「アレ?おかしくね?」と思ったのは俺だけでいい

131 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 13:50:26 ID:WYJ83ftV
CO2が温暖化の主要因だという科学的裏づけがズタボロだから幾らでも反論が湧いてくる
はっきり言って、CO2を削減したからといって温暖化が止まると言う保障は無い
でも、もし、これがその通りなら、今やるしかないのだよ

何もかもが遅すぎるのだ

132 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 14:25:29 ID:ofehmJbj
フロンガス出さなきゃ、OKなんだよ

133 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 15:10:23 ID:VAe/1kaA
ドキュメンタリーの俊作。 
ゴアのパネル講演を中心だけど、動画やビジュアルなグラフ
の多用で飽きさせないものになっている。
北極熊が氷を探して海面をさまようアニメが印象的だった。

134 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 15:12:52 ID:36tlLPdI
白熊が、氷を探して100kmも泳いで溺死するってのが一番ショックだった。
地球温暖化と関係無くても、人類ははやく滅べと思う。

135 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 15:26:34 ID:FLxNvfnH
>人類ははやく滅べと思う。
まずは>>134からどうぞ。

136 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 15:27:37 ID:TNqH5dN4
>>130
自分は温暖化の怖さを必死で訴えるというイメージ戦略に奔走する
政治家と広告代理店社員を笑うコメディ映画だと思ってたよ。
昨日公式サイト見て違うことに気づいた。
タバコ会社の話の映画とごっちゃになってたw

137 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 15:59:59 ID:2dfENrqz
>>131 そのとおりなんで2030年ころまでにすくなくても化石燃料を.CO2地中処理する分以外
55%は減らさなくてははいけないんで温暖化防止は大変だ

 石油ストーブも石油の車も今のうち、未来はコタツと電気系車

138 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 16:01:46 ID:RsAR+NDI


重大な犯罪を犯したものは死刑になりますよね。 

  
国ぐるみの犯罪の場合は死刑とか出来ないので永久無限に謝罪と補償をして被害者の苦痛を取り除くしかないでしょ。 

  
それとも日本人全員が死刑になりますか?  





139 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 17:46:31 ID:Wuaa3h0a
>>138
死刑の優先順位はアメリカ、中国、ロシア、日本、インドの順。
そろそろインドに抜かされるかも。

140 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 17:49:12 ID:Jck3vSBE
>>138

日本語でおk

141 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 17:52:49 ID:5eFwpSMb
地球の人口は増えてるのに、全体の消費は減らさなきゃって
一人当たりの取り分はどの位減るのか?
少子化対策なんか止めた方が良いんじゃないの。

142 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 20:48:38 ID:2dfENrqz
>>141 減らすのはエネルギー量をだよ

 でっもにほんの少子化はエネルギ環境問題と関連してるのに誰も関連してるという議論する知識人がいないな
知識人はボケーとしてるからな

143 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 20:51:04 ID:2dfENrqz
  そもそも温暖化防止のためにはかなりの割合の化石燃料消費を減らさなくてはならにということが広くは知られてないんじゃないか
マスコミはボケーとしてるからな

144 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 20:52:37 ID:Wuaa3h0a
CO2温暖化否定論 環境省の反論は『幻』
http://env01.cool.ne.jp/frommanager/fm2006_7.htm


145 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 21:06:17 ID:ifte9uKz
以前モーニングの読み切りで、このまま温暖化が続けば
百年以内に海中のメタンガスが溶け出して地球の温度が四百度くらいになるとかあったけど
それってほんとなの?

146 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 21:21:06 ID:Wuaa3h0a
>>145
        ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・ 

                    ∩00  ∩              
                 ⊂ニニ ⊃ ⊂ ニ )-- 、       
                   ,. ---ゝ )   | レ'/⌒ヽヽ          
                    ( (´ ̄ ̄   / /     ノ.ノ ○ O
                 ヾニニ⊃ ,`'∪ ⊂ニ-‐' ` z.  
       _   _         /  yWV∨∨VVv` 
       >  `´  <        |  i' -== u ==ゝ.  
.     /     M   ミ       |r 、| , =   =、 !
     l  ,ィ卅ノ uゞト、.ゝ      |!.6||v ー-゚ l   l゚-‐' | 
      |  |「((_・)ニ(・_))!      |ヽ」!  u' L___」 v |   ,'       // イノ  \ ヽ  ゝ
     |(6|! v L_.」 u リ      | /l.メ ,.-─--‐-、 |   /      /`/ィ'__> u /∠ヽ! .!
   /| ,イ )⊂ニ⊃( !\     | / l  ー-─‐-‐' ! /     /⌒y' ==== _  ,'== レ、 !
.-‐''7  |/  `ー-、ニ,.-イ  ト.、  /l/   ヽ.   =   /ト7    l.{ヾ!,'  `≠°' ゙゙ 〈≠゚.y/ i
  /  |         |. ⊥ -‐'1_|\   ` ー--‐ ' ノ /      ヽ,リ   u u  r __ ヽ. ,'/ !
    ∩00  ∩   ,イ´     l__l  \     /_,. '-‐''7!     ト、   v  ___ーY1  |
 ⊂ニニ ⊃ ⊂ ニ )-- 、     ヽ、,ゝ、 _,,.ゝ-‐'''"´     /.!     !. \.   └-----' / |\.|
  ,. ---ゝ )   | レ'/⌒ヽヽ     ヽ/ヽ          /, ! i    |   \.    ー /  |.  \
. ( (´ ̄ ̄   / /     ノ.ノ ○ ○ /   l         / 1|! l  |     \    ,イ   !
  ヾニニ⊃ `'∪ ⊂ニ-‐'      /    |         /   !| ‖ |\    \, ' | ‖|


147 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 21:58:20 ID:bQ1Ubrzb
どうせ低級なアメリカ映画だろ。

148 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 23:10:56 ID:x7z6kYRJ
>>147
てか、あげるな。バカ。

149 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 00:19:07 ID:b/Aa2pGk
見てきた
500円だからか六本木の最終でも満員
温暖化自体を否定することはアホだとわかる
だが、CO2との因果関係の推論は全く弱すぎ
ここが一番肝心なとこなんだけどね

たた、これらメディアの影響から研究に援助が入ればいいね
もう時間無いかも知れないけど

150 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 00:21:49 ID:PBZfxGTH
>>133
>ドキュメンタリーの俊作
w

151 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 02:15:39 ID:PCWfHFSa
>>149

映画の最初の方に、、、、

ttp://www.ccsr.u-tokyo.ac.jp/jondanka/jwarming1.shtml
ttp://www.ccsr.u-tokyo.ac.jp/jondanka/nisseikisi.shtml

現在の学説の主流は
>要約すれば,現在の気候モデルを用いる限り,温室効果気体の
>増加以外の要因では, 0.5度/100年という温度上昇は実現で
>きない, 従って,温室効果気体の増加の影響を考えざるを得な
>い、というものである.

言い切り型のエセ科学に慣れていると、怪しいと思うのかも。

152 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 02:24:16 ID:GZsuf085
>>151
だからさ、CO2が全ての要因なの?ってことだよ
減らせば温暖化は食い止められるの?

推測の確度が低いことを全てといってしまえば、
他の可能性を捨ててしまうことになる
ホントにそれでいいのか?

153 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 02:41:58 ID:PCWfHFSa
>>152

ttp://www.data.kishou.go.jp/obs-env/ghghp/20gases.html

二酸化炭素は活動の総量として取れるので指標とすべき、という説も聞いた事ある。
メタンはウシのゲップに多い。マクドナルドもいろんな意味で環境に悪いな。

154 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 02:56:00 ID:RXOAOko9
この映画を見て感じたのは

・すべての映画館で500円程度にすべき
・すべて日本語l吹き替え版にすべき

そうでなくて大切なメッセージは伝わらないと思った
いいドキュメンタリーだったよ

155 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 09:50:41 ID:Xb6SN6xe
>>152
クルマ業界だとこういう構図はあるらしいけど。「CO2を減らすためにはディーゼル
の方が良い。NOX?…悪影響は証明されてねぇだろ!」みたいな。@欧州。
こういう危険なトレードオフは問題だが、ゴアはそうは言ってないでしょ。とりあえず
できることをしようぜ的な感じで。それがCO2削減だと。
あ、書籍版をザーっと斜め読みしただけなので違ったらスルーして。

156 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 11:59:40 ID:ebfL/3nG
ゴアがいい奴そうなのだけは分かった
500円じゃなかったら見に行く価値はないな

157 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 12:14:04 ID:7nLle30s
 >ゴアはそうは言ってないでしょ。とりあえず
できることをしようぜ的な感じで。それがCO2削減だと
 
アルゴアさんは、ほんとに温暖化を防止するなら化石燃料消費を半分とかに大幅に減らさなければならないことはわかってるのだろうな

158 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 12:16:41 ID:7nLle30s
  そうなると乗用車は全部プラグインハイブリッドになどはあたりまえなのだが
プラグインにしたうえでできるだけ遠出しないようにしなければならないし

159 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 14:00:53 ID:7nLle30s
>>158  もしかしたら神秘的な気分になってた野に実際的なこと書いてごめんね

160 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 16:29:18 ID:7nLle30s
>>158 ゴアさんが車業界とつながってるとかそういうことでは全然ないよ
逆に車業界にガンガンにはたらきかけなくてはね

161 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 18:07:56 ID:nR1cUkMu
地球も寒くなったり暑くなったり大変だな
そろそろ氷河期になるんだから相殺されて丁度よくなるんじゃね

162 :155:2007/01/22(月) 19:19:28 ID:Xb6SN6xe
>>155
自己レス。
トレードオフ的なことは言ってないけど、あまりに一極集中な論を進めたら似たような
結果を招くことにはなるんだろうなぁ。
「ゴアの威を借る末端業者」がCO2削減だけを高らかに謳って怪し気なことをするみた
いな。
ってことですか?>>152さん

163 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 00:50:28 ID:OCSoknIs
関係ないけど、ゴアもappleの役員やっているなら、あそこの環境対策を何とかして欲しい。
未だにパッケージに発泡スチロールつかっているし。

164 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 01:46:28 ID:xPhZNL3r
appleの梱包は過剰だが、もしかすると箱を豪華にして
捨てさせない方向のエコ作戦やもしれぬ

165 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 01:55:53 ID:QQ0xn5AM
Appleは輸送用としてカラーの化粧箱の外側はボール紙の箱だ罠

166 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 06:26:07 ID:M78gT6Po
>>152
いいから馬鹿は黙ってろ

167 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 06:35:54 ID:y7k2/kXG
どうせもうダメだって絶望してんだったらそれでもいいから黙ってろよって思う

168 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 07:41:02 ID:Nc7vDjqE
何もしないのが一番だと思う。

169 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 07:44:41 ID:LrFgVHib
>>152の意見は温暖化をある程度調べた者なら普通の意見だと思うが…

170 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 08:21:01 ID:doBLRBD3
CO2が温暖化の要因のひとつである事には違いない!太陽の温度が上昇していることも関係はあるだろう。何かやらなければならない・・・

171 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 08:37:01 ID:LrFgVHib
CO2が温暖化の原因…と唱える人達に教えてほしい。
氷期にCO2とメタンは何故、濃度が下がるのか。間氷期に上がるのは何故なのか。
是非そのメカニズムを教えてほしい。ちなみに酸素濃度は?

172 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 09:27:59 ID:LrFgVHib
さっきねえ、犬の散歩で池のほとりを歩いてたら焚き火があって、暖まってて思ったんだけど
まるで夏のように手も体もジンジン熱がきて…
こりゃミランコビッチサイクルってすごいだろうな、と。
ただ更新世になるまでは大した影響が見られないようなんだけどね。
なんで?

173 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 09:32:02 ID:QNoFSeh0
縄文海進の時など人類が何もしないのに海水面が30mも上昇した。何で?

174 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 09:50:53 ID:LrFgVHib
そりゃヴュルム氷期が終わって気温がドーンと上がって、また下がって
それからまた上がってずっと気温が高い状態が続いたからねえ…
3000年間くらいは今くらいだったんじゃね?

175 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 10:24:01 ID:2ASfbzeN
ゴアが安倍より100倍は頭が良いのは理解した

176 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 10:33:25 ID:LrFgVHib
もうちょっと痩せたらイケメンなのにねぇ…
家系はインドが混じってるのかな?
マグマ大使に出てたゴアって悪者と同じ名前ということで虐められてた子がインド系だった気がス。

177 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 10:59:20 ID:QNoFSeh0
不都合な真実

「現在の温暖化が人為的なものじゃないとばれると、私の贅沢な暮らしが台無しになってしまう。それは非常にマズイ。」

178 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 11:43:11 ID:YTpYYJIB
  「現在の温暖化が人為的なものだとばれると、私の贅沢な暮らしが台無しになってしまう。それは非常にマズイ。」
だろうが


179 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 12:04:04 ID:FPzGrItv
単なる民主党の大統領崩れが作ったヨタ映画。
じゃなきゃ、世界中を全部共産主義にして、文化文明の発展をゼロに
しちまえば問題解決(´ー`)ノ
平均年齢がぐっと下がって、人口も減って丁度よいかもよ。

何年かおきに、この手の危機感を煽るプロパガンダ映画が出てきて
映画会社がぼろもうけw
儲けたお金でゴアは大量の炭酸ガスを撒き散らす側として君臨するわけだw


180 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 12:10:46 ID:FPzGrItv
マイケルムーアを絶賛してあのデブは益々デブ化させた馬鹿たちが
今度はゴアを見つけて大絶賛w

頭の中身は変わらないんだねw
憎悪に満ちた言葉で地球環境保全を思う存分かたってちょw

181 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 12:11:51 ID:QNoFSeh0
>>178
それはブッシュの言い分

182 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 12:12:26 ID:FPzGrItv
>>181
お前の言い分だろw


183 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 13:39:46 ID:YTpYYJIB
  >憎悪に満ちた言葉で地球環境保全を思う存分かたってちょ

温暖化防止派は憎悪に満ちてると馬鹿妄想する厨房だな

184 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 17:19:52 ID:BIKSrN+y
CO2温暖化否定論 環境省の反論は『幻』
http://env01.cool.ne.jp/frommanager/fm2006_7.htm


185 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 19:39:50 ID:VirvQBxg
>>179
残念!このスレでは釣れないと思うんだな。

芸スポあたりでやれ。釣れるぞ。

186 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 20:35:49 ID:QKCS31LQ
>>183が釣れてるから、いいんじゃねーのw
○○派だってwww

187 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 20:40:59 ID:QKCS31LQ
>温暖化防止派は憎悪に満ちてると馬鹿妄想する厨房だな

  ↑

思いっきり憎悪に満ち満ちてますね(笑



188 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 20:57:37 ID:wLhHGbcP
こんなところでもアメ公の手先が出没するんだなw



189 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 21:44:10 ID:9sPGfreU
地球温暖化が世界的に注目されるようになったのは
80年代末にソ連のゴルバチョフが演説してからだ。
ソ連は60年代から西側諸国を打倒するための新戦略を
研究し始め、その結果導き出されたのが地球温暖化防止
という名の自由主義経済破壊作戦であった。
この作戦を遂行するためにペレストロイカ、
ソ連崩壊などという大掛かりな茶番までやってのけた。
最近暴露されつつあるプーチンの本性を見てもわかるとおり、
彼らは本質的にはソ連時代と何ら変わっていないのだ。

190 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 21:59:10 ID:QKCS31LQ
>>188

レッテル貼厨乙w

お前の希望は環境問題にかこつけた単なる打倒米帝国ww

憎しみを行動原理にするんじゃなくて、もっと平和的になれよw



191 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 22:04:24 ID:YTpYYJIB
>>189 かなり妄想厨

192 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 22:05:59 ID:YTpYYJIB
>>187 あざけりと憎しみの違いもわからんのか

193 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 22:09:03 ID:YTpYYJIB
 つまらないやり取りは其れくらいにしてやはり2030年位には化石燃料の消費は50%くらいは削減しなければならないと思われる
早いほうがいい

変な妄想とか憎しみとか言ってる場合じゃない

194 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 23:10:39 ID:E5pJ2j/v
温暖化対策強化へ、米政権が方針転換
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070120-00000001-yom-int

195 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 01:15:43 ID:n20w4GTP
今年の暖冬はエルニーニョのしわざ。来年は普通に冬が来る悪寒。

196 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 01:46:35 ID:LM5TgsVk
>>191-192

これがアメ公の映画じゃないと思ってるオマエのおめでたいオツムに乾杯ww



197 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 08:49:24 ID:c0Luky5i
 米大手企業10社、2050年には6割から8割削減を提言、アルゴア氏ドンドン進撃してる
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070123it03.htm




198 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 08:50:58 ID:c0Luky5i
>>196  アメリカさんの映画じゃない??なんだ其れはどういう妄想だだ

199 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 12:22:03 ID:c0Luky5i
  温暖化はたいした進んでないかとか妄想してる馬鹿香具師は>>197を見てびっくり仰天じゃないか

200 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 13:00:07 ID:abCyCm05
>>199
排出枠を売買できる、という所まで読んだ。

201 :188は真性バカw:2007/01/24(水) 13:11:30 ID:+o2/lHF8
>>198

つ 188 :名無シネマ@上映中 :2007/01/23(火) 20:57:37 ID:wLhHGbcP
  こんなところでもアメ公の手先が出没するんだなw

          ↑

この映画に対して批判的意見をいったら、こういう素晴らしいコメントが
かえってきまつたwww


202 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 13:27:33 ID:Q4KDWfpY
英紙「北朝鮮、寒波で凍死者続出」
 北朝鮮を大雪と寒波が襲い、住民が凍死するなど大きな被害が出ていることが分かった。
 平壌から北東に320キロ離れた高原地帯にある「クガン」村では最近、住民46人が凍死した状態で発見されており、
犠牲者の中には女性や子どもも含まれていた、と英国のサンデー・テレグラフ紙が21日報じた。
 同紙は、平壌駐在の中国大使館高官の話として「孤立した村から非難できた村人は一人もいなかった」とし、「大雪後に寒波が押し寄せ、住民たちも運が悪かった」とした。
 また、北朝鮮北部の山岳地帯では、気温がマイナス30度まで低下し、これまでに300人以上の住民が亡くなったものとみられている。
 同紙は、「北朝鮮住民のほとんどが寒さと闘っている反面、5万人といわれる特権階級は温水や暖房施設の整った平壌で衛星放送を楽しんでいる」と報じた。
チョン・ビョンソン記者 朝鮮日報/朝鮮日報JNS
North Koreans cut off and freezing to death
By Sergey Soukhorukov in Pyongyang, Sunday Telegraph
Last Updated: 12:02am GMT 21/01/2007
http://www.telegraph.co.uk/news/main.jhtml?xml=/news/2007/01/21/wnkor21.xml


203 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 15:32:02 ID:c0Luky5i
  おっとしは.2万円以上の高級まきストーブが11月からもうどこも売り切れで4000円前後の普及型も1次売り切れだった
去年から今年にかけてはまきストーブ熱も一区切りと暖冬でまだある

 非常に冷える地方ではまきストーブが欠かせないだろうが、まき不足になったら怖い
又北朝鮮ではコタツはないのだろう

204 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 16:02:44 ID:6JK9/o/q
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/kok/20070124/eve_____kok_____002.shtml
ゴア氏の映画 オスカー候補 ドキュメンタリー部門

米映画芸術科学アカデミーが二十三日発表した第七十九回アカデミー賞の長編ドキュメンタリー部門に、
米元副大統領のアル・ゴア氏(民主党)が地球温暖化防止を訴え続ける講演活動を追った「不都合な真実」が候補入りした。

同作品は、長編ドキュメンタリー部門の最有力候補。
米国ではドキュメンタリー映画として史上三位となる二千四百万ドル(約二十九億円)の興行記録を立てた。

ゴア氏は「アカデミーがこの映画を認めたことをうれしく思う。制作チームに感謝したい」とのコメントを出した。

副大統領時代から地球環境問題に取り組んでいたゴア氏は、二〇〇〇年の大統領選でブッシュ氏に惜敗した後、
「環境問題に配慮しない米国の政治を変えるには、市民に訴えるしかない」と講演活動を始めた。

ゴア氏自身は受賞対象にはならないが、二月二十五日の発表・授賞式に監督とともに参加するという。



205 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 16:08:37 ID:O1UEtFZe
温暖化じゃなくて気候変動というべき。
局所的に旱魃や寒冷化、豪雨も起こりうる。

206 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 16:42:18 ID:Q4KDWfpY
女峰

207 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 17:23:43 ID:abCyCm05
温暖化とは全く関係無しに砂漠化が進んでるのは確かだ。このままではヤバイ。
@ヒマラヤ山脈を砕く?
A海に鉄を撒く?
B木を植えて井戸を掘る?
C人間やめる?

208 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 18:05:58 ID:Q4KDWfpY
で、ゴアはこの映画でいくら儲けるんだ?

209 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 20:41:27 ID:c0Luky5i
  プラグインハイブリッド車は、一回充電でバッテリだけでは60kmくらい走るようなものが適当、
不可欠だといわれてます

 多くの乗用車ユーザーは1日4,50km走行が多く其れはカバーするプラグインハイブリッド車は、
乗用車の非石油化、ひいては温暖化防止に、すごく重要だと思われます

 ただし何千万台もの車がそうなるためにはそのための優秀なバッテリーの材料であるリチウムが
絶対量がとてもたりないんではないかという危惧がある、車メーカーは困ってないか

 この問題はどうなるでしょうか、アメリカでも温暖化防止のため超重大問題だろう


210 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 21:10:58 ID:39w7RTBL
なんかこのスレ左翼ばっかりだなwwwww
科学的裏付けが無いことで馬鹿みたいに
大騒ぎして恥ずかしくないのかな?
妬みや憎しみの心を捨ててもっと素直になれ。

211 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 21:15:22 ID:c0Luky5i
  >科学的裏付けが無いことで  
なにが科学手裏づけがないって??
君は、ずいぶん遅れてるんじゃないの

212 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 22:18:08 ID:9H/Zilqt
温暖化によって、どんな気象現象が起こるか、はっきり解ってないんよ
ただ、気温が高くなるなんて、バカかっつーの

人間が生存出来る環境なんて、凄い狭いぞ
サーモスタットの役割をする大気と海の振る舞い次第では、
億の人間が簡単に死ぬつーの

213 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 23:48:10 ID:AcOLARHU
もっとトンデモかブッシュへの愚痴で一杯かと思ってた

214 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 23:54:32 ID:abCyCm05
>>212
つ「過去数度の氷河期」

215 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 01:01:45 ID:AjWcz5bn
>>214
今も氷河期だけど・・・氷期って言いたいんだな。
今の温暖化のペースの方が変化するスピードが速い。
しかも、人口も爆発してるから>>212はそう言ってるのでは?
ただ、人類の活動が無い時期に、
グリーンランドの一部とかで数十年で6度も変わったということはあった。

216 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 05:59:06 ID:/Ne8lXDK
ヴュルム以降に氷期が来なければ今が氷河期とは言えないよ。
間氷期とも言えない。全ては未来への推測の域を越えない範囲での名称だからね。
温暖化というのもスパンが短すぎて何とも言えないな。
まぁビラフランキアン期ほどは必要無いけどね。w
で、グリーンランドがどうしたって?

217 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 07:39:25 ID:E7/MPwSO
>>210
グリーンランドの氷河が今世紀中に溶けきる研究結果や
ツバルが海に沈みつつある事も、
ツバルから環境難民が発生した事も知らんのか……
低学歴はNASAのレポートも読めないんだね
かわいそうな子

218 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 07:58:03 ID:/Ne8lXDK
ツバルっていつから人が住むようになったのかな?

219 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 08:03:31 ID:/Ne8lXDK
あとグリーンランドって数百年前にも溶けてたからねぇ。また溶けるんだね。
ヒプシサーマル期にはどうだったんだろ。

220 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 11:55:16 ID:GbJ0xJ9z
なんか、単なる選挙戦を睨んだクソ映画っぽいな。
こんな米国人のクダラナイ権力抗争に乗っかって環境問題を語るなよ。
環境ヤクザが・・w

221 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 12:04:18 ID:GbJ0xJ9z
しかし何だな、この手の環境ヤクザどもって、

アメリカの二酸化炭素は悪い二酸化炭素
中国ロシアの二酸化炭素は良い二酸化炭素

とか言い出しかねないなw
あ、もう言ってるかww


222 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 12:35:37 ID:/Ne8lXDK
とりあえず「温暖化派」は
何故、氷期にはCO2とメタンの濃度が下がって間氷期には上がるのか科学的に説明してほしいな。

223 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 12:37:36 ID:/Ne8lXDK
そういえばブッシュが今更「CO2削減」とか言い出してワロス

224 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 13:54:51 ID:tS9oc1it
これは確実に映画の影響だなw

225 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 14:59:42 ID:Kpf55LHw
>>221 は馬鹿妄想.左右は関係ない

226 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 16:11:17 ID:GbJ0xJ9z
ぷっw 関係ないわけないじゃん、
どれだけ多くの左巻きが環境問題にかこつけて反米運動やってんだよww


227 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 16:17:24 ID:YEgAl4bb
まぁ温暖化が本当か、原因は二酸化炭素かはよくわからないが、増税や規制で儲かる連中がいるのは目の前の事実
そうして彼らに結果責任がないのもの事実
反体制どころかマスコミや官庁がこぞって一大キャンペーンを張っているのも今そこにある事実


228 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 17:50:09 ID:Tp/4HhFR
 
            せっかくだ、今地球に出来ることをおまえらなりに提言してくれないか?





229 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 17:53:53 ID:/Ne8lXDK
温暖化にかこつけた増税はアリかも知れない。
なんか以前も「環境税」とかって嬉しそうに言ってたのがいたな。最悪。
でもこないだTBSで蛙獲りが「最近、蛙がいなくなった」とか言ってた。学者も「今に蛙は絶滅する」と。
蛙が心配だ。スライムみたいに合体して中○政調会長になってるんならいいのだが…

230 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 18:07:33 ID:VYWIhdru
ブッシュ大統領がイラクの失敗を挽回できるとすれば、温暖化対策しかない!

231 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 18:11:51 ID:/Ne8lXDK
>>230
しかもゴアの二番煎じ!

232 :きてぃさん:2007/01/25(木) 19:10:43 ID:Lq7AomXe
地球温暖化を防ぐためにゎ
1人1人が協力しなぃとぃけなぃぢゃん
だから、暖房もつけないほうが
いぃかもね!!!きてぃゎつけなぃように
してるんだぁ!!寒くなったら
運動するかお風呂入るしネ!!!
だからみんなで温暖化対策しようよ☆

小さい事からでもいぃし

シャシャッテごめン。。。

でも私達の住むトコも
無くなったら嫌だしさ。。。

ぉ願ぃします。

233 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 19:58:44 ID:rZ01j4T1
キチガイ在日アメリカ人が沸いてるぞ

234 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 10:33:12 ID:pix10xCi
オチ過ぎ
寒いage

235 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 16:08:00 ID:Ry4dAKpg
なんかこの映画、結局アメリカが環境ビジネスで設けるための布石に
なってるだけなんじゃないの?
危機感を煽ってそれで扇動してボロ儲けって図式が見え隠れして気持ち悪し。
ゴアだかなんだか知らないけど、こんなデブ信用して、良いように踊らされてるのが
相変わらず、けっこう居るんだねぇ〜

236 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 17:09:19 ID:jKeFLJe0
ttp://www.zakzak.co.jp/gei/2007_01/g2007012621.html
日本では「文科省特選」ゴア氏の映画、親抗議で上映中止

米国のゴア前副大統領が出演し地球温暖化の危機を訴える
ドキュメンタリー映画「不都合な真実」を米西部の公立学校が理科の教材として上映しようとしたところ、
生徒の親の抗議で教育委員会が中止させたことが話題となっている。25日付のワシントン・ポスト紙などが伝えた。

報道によると、ワシントン州シアトル近郊で今月初め、日本の中学1年に相当する娘の授業で
この映画が上映されると聞いた親が「(温暖化対策に消極的な)米国を非難するような偏見に満ちた映画を
子どもに見せるな」と抗議する電子メールを地域の教育委員会に送付。
これを受けた同教委が「地球温暖化のように科学的にも議論が分かれる問題を
教材で扱う場合は事前の承認と、異なる見解の紹介が必要」として、上映を中止させた。

同教委の見解に対し「地球温暖化を教えるのに、否定する見解を出して
バランスを取る必要があるのか」などの疑問の声も寄せられたという。

同映画をめぐっては、制作者側がDVD5万枚を学校に寄付すると申し出たが、
米科学教師協会が「政治的に一方の側に肩入れしたくない」と断ったとの報道がある。

一方、最近公開された日本では「文部科学省特選」に選ばれた。
同省担当者は「学校などで広く使われるのにふさわしい」としており、米国での対応と対照的だ。(共同)

ZAKZAK 2007/01/26


237 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 17:15:21 ID:6L1tbZuU
日本は相変わらずダメだな〜。
温暖化なんて嘘だろ?ってもっとはっきり言える政党があっても良いのに。

238 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 20:16:13 ID:OVShB/23
>>235 かなり妄想厨だな

239 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 20:32:40 ID:6L1tbZuU
>>238
いいから環境板に帰れ

240 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 20:38:15 ID:94xnnFyO
【ID:6L1tbZuU】
237 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 2007/01/26(金) 17:15:21 ID:6L1tbZuU
日本は相変わらずダメだな〜。
温暖化なんて嘘だろ?ってもっとはっきり言える政党があっても良いのに。
239 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 2007/01/26(金) 20:32:40 ID:6L1tbZuU
>>238 いいから環境板に帰れ

警告
●ageるな。sage書きしてくれ
●駄レスをいちいちあげるな
●1日に2度も書くな、あげるな
●分かったな。


241 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 20:58:15 ID:pix10xCi
温暖家はageられたら困るのか…そうか…(゚д゚)
で、氷期間氷期におけるCO2メタン濃度の上昇下降が気温と連動している理由は?
それさえ答えてくれたら温暖化反対運動に人生かけるよ。

242 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 21:03:38 ID:EQmWvFg/
昨日読んだ雑誌で気象予報士がほめてて笑った
感化されやすい人間だな


243 :日米朝韓の軍需利権屋はひとつのファミリーだ>温暖化:2007/01/26(金) 21:04:13 ID:9hMvdKp4
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
「内地における観念右翼に比し、さらに悪質なるものは大陸に進出せる右翼である。
彼ら が一部の政治軍人と結託して中国民衆を搾取し、その私服を肥やせることは天下周知の事 実である。
中には巨万の富みを蓄えたるものすらあるとの噂もある。
口を開けば天下国家 を論じ、定まれる職なくして巨万を蓄え得るとすれば、かって何人かが「乞食と右翼商売 は三日すれば止められぬ」と皮肉った言葉は、けだし適評と言わねばならぬ」
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/tuzimoto04g.htm
ある高級司令部では政治経済の監督の責任を有する特務班の幹部全員が相語らって、
巨額の公金を遊興の費に充てた。
ある守備隊長は、富裕にして親日家たる華僑を惨殺して巨額の黄白(=金銀)を奪い、これを土中に陰蔽して他日の用に備えた。
ある憲兵隊長は、愛する女に収賄せる多額の金額を与えて料亭を経営せしめ、その利益を貯えた。
ある特務機関長は、関係せる女の父親に炭鉱採掘の権利を与えた。
ある中隊長は戦地における部下の兵の携行する写真により、その妻が美貌の持主であることを知り、陸大受験のために内地に帰還するや、
東京の宿にその兵よりの伝言ありと称してこの妻を誘い寄せ、忌わしき病気さえも感染させた。
海軍もまた、概ねこれと同工異曲であった。否、陸軍よりもさらに腐敗していた。
 賄賂は公行した。
虐殺と掠奪と暴行は枚挙にいとまがなかった


244 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 21:30:02 ID:TwZJfwg7
●明治に来日したアメリカ人モースの記録

明治15年モースは、広島の旅館に財布と懐中時計を預けて長期旅行しようとした。
旅館の女中は預かり物をお盆に入れて、畳の上に置いただけだった。
不安にかられて、モースは宿の主人を呼んだ。だが主人はこう言っただけである。
「ここに置いても安全です」
旅行中にこの部屋を使う客は何人もいるはずだった。女中たちの出入りもある。
不安はあったが、半ば実験だと思って、モースはそのまま旅に出た。
一週間後。旅館に戻ったモースは、ふすまを開けた。
《帰ってみると、時計はいうに及ばず、小銭の一セントに至るまで、
私がそれらを残していった時と全く同様に、ふたのない盆の上に乗っていた》
欧米の宿では盗難防止のため、水飲み場のひしゃくには鎖が付き、
寒暖計は壁にネジで留められているのが常だったという。
「日本人は生得正直である」とモースは記した。
(「日本その日その日」平凡社東洋文庫)

●戦国時代に来日したザビエルの手紙

日本人は盗みの悪を非常に憎んでいる。
私は今日まで旅した国において、それがキリスト教徒たると異教徒たるとを問わず
盗みにおいてこんなに信用すべき国民をみたことがない。
(1552年1月29日付)

●240年、邪馬台国を訪れた魏の使者の報告

盗みなども無く、訴訟も少ない。
法を犯した者は、軽い者は妻子を没収。重い者はその御家断絶。親族にも及ぶ。
(魏志倭人伝)


245 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 21:39:23 ID:94xnnFyO
【おつかれさま】
>171 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 2007/01/23(火) 08:37:01 ID:LrFgVHib
>氷期にCO2とメタンは何故、濃度が下がるのか。間氷期に上がるのは何故なのか。
>222 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 2007/01/25(木) 12:35:37 ID:/Ne8lXDK
>何故、氷期にはCO2とメタンの濃度が下がって間氷期には上がるのか科学的に説明してほしいな。
>241 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 2007/01/26(金) 20:58:15 ID:pix10xCi
>氷期間氷期におけるCO2メタン濃度の上昇下降が気温と連動している理由は?

毎日毎日、君は同じこと書いてるんだね。
がんばれよ。応援してる。

246 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 21:59:07 ID:pix10xCi
>>245
これだけ書かれても一言も説明できない温暖化詐欺の皆様乙〜www

247 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 22:02:39 ID:94xnnFyO
>>246
よっしゃ!がんばれ!その調子だ!

248 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 22:23:50 ID:pix10xCi
(´,_ゝ`)…頭の悪いオッチャンはID検索と煽りしか脳が無いのか…

249 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 22:42:01 ID:OVShB/23
>>241 おまえ温度が下がったからメタンとCO2の濃度が下がると思い込んでるのか。あほやなー

250 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 22:42:27 ID:Ry4dAKpg
>>238
バカジャネーノ(´゚c_,゚` )プッ

お前の妄想が笑われてることに早く気づけよw


251 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 22:54:36 ID:pix10xCi
>>249
ここにもバカジャネーノが…
だから因果関係を科学的に説明できるか?って言ってんだよ。何故連動してるか。
いいから下がった理由を言ってみな。

252 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 00:13:25 ID:XVaxYWrV
議論が噛みあってないな。

てか、環境板でやってくれ。

253 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 06:00:37 ID:cnkjY2Qo
>>252
ここからこういう話を抜いたら何も残らないと思うが…

254 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 06:58:26 ID:e7Sg5BIC
温暖化抜きにしても
中国米国の大気汚染は何とかした方がいい気がする。
酸性雨とか

255 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 08:08:50 ID:RjpY7OOB
昔、第三の選択 って変な電波番組があったけど
温暖化と炭酸ガスがどうたらって、随分前から言われていたんだよね。
最初に言い出した人は誰?


256 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 10:40:02 ID:XVaxYWrV
>>253
この映画が嫌いだ、認めない・・といいう意見はあって良いんだよ。
でも、議論をふっかける場ではないと思うんだ。メタンがどうのこうのと連日
飽きもせず飽きこんでいる人いるけど。誰も答えられないよ。申し訳ないけど。

自分がこの映画を認めない、だから認めている連中を論破してやろう。
どうだ!俺の質問に答えてみやがれ!・・・・そういうことなら、環境板でやった
ほうが実のある議論ができると思うんだね。

俺なんかは、プリウス買おうかなーとか、省エネに心がけようとか思ってるだけ。
それを、科学知識もないくせに、おまえら騙されてら、バーカ!バーカ!と言われてもさ、
こっちはそれに反駁する知識はないしね。まあ、バカでもいいんだけどさ。


257 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 10:51:51 ID:V10+Yhjp
>>251 は>>248で言われたことがまだわかってないと思う

258 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 10:52:35 ID:V10+Yhjp
  >>251 は>>249で言われたことがまだわかってないと思う



259 ::2007/01/27(土) 10:59:51 ID:Bd73chXA
ちなみに君は2ちゃんのカキコの仕方が、全然わかってないと思うw

260 :258:2007/01/27(土) 11:08:47 ID:V10+Yhjp
>>259 どこがおかしいの??具体的に教えて

261 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 11:40:20 ID:Bd73chXA
>>260 は>>259で言われたことがまだわかってないと思う

262 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 16:41:33 ID:cnkjY2Qo
>>258は単なるアホだと思うが>>256の意見には流石に耳を傾けざるを得ないな。
少し調子に乗りすぎたよ、素直に謝る。ごめん。

263 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 18:01:20 ID:V10+Yhjp
テスト

264 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 22:57:26 ID:M0WTYJ4F
あげ

265 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 23:44:08 ID:DHw94fh/
とりあえず、この間、中国は自分の国の平均気温の上昇率が
世界平均よりも急激であるとの調査結果と今後の予測を出した。
そして、上海などの経済発展のめざましいところでのCO2削減
の具体的検討に入ったというニュースがあった。
今後50年で中国は平均6度ぐらいあがりそうだと。
砂漠化まっしぐらだね。
変なダム作るから、雨降る場所や量も変わるんだよね。
中国の環境異変のせいで、近隣の日本も危ない。

266 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 04:14:12 ID:6BQufbmc
TOHOシネマズ 六本木・川崎・名古屋・二条 ナビオTOHOプレックス
500円で観賞出来るエコサンデー実施中

267 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 08:16:03 ID:Vj08hnJU
中国は自分で自分を燃やし熱砂漠となって死にゆくのか…貴重な文化遺産が…

268 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 10:17:57 ID:o3NE+zBE
 


269 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 14:16:01 ID:s1zvX+nD
ぼんやり温暖化の問題を意識しつつ日々なにも変えようとしない自分は
この映画を見て、とりあえず
買い物用のマイバックを携帯することにした

270 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 14:16:38 ID:X4mgjXOm
うちの地元のTOHOは500円じゃないから見るのやめよかな

この映画って地球温暖化の影響をたんたんと語ってるだけなん?
そんならどっかの大学教授の講演とかわらんよな

271 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 17:09:20 ID:s1zvX+nD
ブッシュのバカ面を拝めるし、オーディエンスの嘲笑が聞けるよ
それからアル・ゴアの生い立ち付きだよ

自分は見終えてトイレで手洗い後、ハンカチ使わない(持たない?)子が
ゴウゴウと乾燥機使っているの見て脱力感も味わえたよ

272 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 18:08:39 ID:o3NE+zBE
ゴアの私生活は?エコロジーに満ちてるのか?


273 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 21:47:36 ID:UUUe2BNA
ゴアの姉ちゃん美人だったな。タバコの吸いすぎで肺がんで氏んだってよ。
ゴア家では葉タバコを栽培してたんだと。

274 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 23:43:39 ID:Vj08hnJU
>>271
あの乾燥機って便利だけどヘタすると汚れた床の埃と雑菌を舞上げる罠

275 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 23:56:47 ID:guatvd25
以前、どことは言わないが某都内映画館
ジェットで水滴を吹き飛ばす方式の乾燥機
下に溜まった水滴を掃除してなかったらしく
手を差し込んだ途端吹き上がる風と共に凄まじい腐敗臭が…('A`)

バチが当たったのかな…やはりハンカチは必須ですね

276 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 00:49:57 ID:OECjQOS0
500円上映だったのでかなり混んでいた。
アメリカとオーストラリアだけが、京都議定書に批准していないんだな。
いろいろと勉強になった。
ジャンルは違うが、どろろよりは良かったかな。

277 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 11:35:45 ID:iRse5Je+
それジャンル違い杉

278 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 11:37:42 ID:2OnLXA2K
>>273
大統領選で涙ながらに語ってたな。そんな女々しいこと言ってるからブッシュに負けたんだよ。

279 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 20:12:35 ID:Nvjgq+KZ
30年位前の藤子F不二雄の漫画で大予言を思い出すな。誰か知ってるかな。

タロット占いで名をはせていた田呂都氏は4、5年ごしのノイローゼにかかっていた。
何か恐ろしい未来を予言してしまったからだと言うのだ。今も、田呂都は何かにひどくおびえていた。
そしてその原因を語り出した。今、人類に迫っているエネルギー危機・汚染・核。自らの滅亡を予言されて
有効な対策も取ら無い世界人類が怖いんだと。 『みんな知ってるくせに ! どうして平気でいられるんだ !』


280 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 20:26:13 ID:6goDXh1I
>>279
 孫に「もうお前に占ってやれる未来がないんだよ……」と
絶望するヤツでしょ。

281 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 20:53:40 ID:9V95YM0c
つか、アメリカがとか、中国が〜とか特定の国を攻撃するための
エコロジーじゃなくて、ちゃんと世界全体で考えようぜ



282 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 22:39:04 ID:ZPV3WOtA
アメリカすげー

真実に「後ろ向き」ビジネス「前向き」 温暖化防止も米国流
1月29日16時18分配信 産経新聞

 ■巨大宇宙鏡で太陽光反射!?

 宇宙空間に浮かべた鏡で太陽光線を反射するという温暖化対策の研究を今春に出される
国連の報告書に盛り込むよう、米政府が提案する。英紙ガーディアンが伝えたもので、
試算では太陽光線の1%も反射すれば産業革命以来出してきた温室効果ガスの効果を
相殺するという。排出削減を柱にした京都議定書とは反対の、いかにも米国らしいプラス思考?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070129-00000028-san-int

283 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 22:47:46 ID:Qakiyhx8
>>282
アルベド・コントロールだね。 火山が噴火すると気温が下がるのと
同じように、太陽光を反射させる理屈だね。 自動車を白色限定に
したり、家の屋根に反射板をおくのも良いらいしいね。


284 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 23:28:38 ID:kS1TMzut
>>283
今まで車は白しか買ったことない。黒に乗るヤツの気が知れない。
夏はどうしてんだ?屋根で卵が焼けるんじゃないか?
つか、夏ってうっかり黒いの着たりしたら体が燃えそうだよね。

285 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 00:51:54 ID:+xMcfPfa
友達が今日観たらしく、興奮して、というか暗くなって電話かけてきた。
環境問題の本はいくらでも出てるから今更ながら読めば、といくつか勧めた。

あまり深刻そうなので、資源物理学の権威、槌田敦の数々の著作や、
北村美遵の「地球はほんとに危ないか?」とか、
冷や水ぶっかけるような本をw

我ながら人が悪い。
いちおう映画は見に行こうと思ってるけど。

286 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 01:26:05 ID:JFfz9hUG
「環境危機をあおってはいけない」あたりも必読だ。
個人的には、京都議定書〜とか言ってる時点でこの映画ってどうなのかな、とちょっと思う。
二酸化炭素減らすのにこしたことはないけどさ。

287 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 01:48:17 ID:RnRyG4LH
>>286
>個人的には、京都議定書〜とか言ってる時点でどうなのかな、とちょっと思う。

まあ、京都議定書に賛否あるのは事実だし、分かるんだけどさ、それなら
ゴアに文句を言う前に、まずは日本政府を批判するのが筋じゃないかな?
*日本政府は批准したが、アメリカは批准していないのはご承知の通り

アメリカ人のゴアが京都議定書を語るのは不愉快。だけど、自分の国の政府が
すでに批准してしまていることは「まいっか」みたいな。そんなニュアンスない?

微妙にダブルスタンダードの臭いを感じるんだけど。


288 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 02:05:20 ID:RnRyG4LH
>>285
>北村美遵の「地球はほんとに危ないか?」とか、

興味深い本を紹介していただいてありがとう。
さっそくアマゾンで注文しようと思ったんだけど、廃刊みたい。
というか、1992/01の刊行だから仕方ないよね。

というか、理科系の本で15年前の本というのは、常識的に考えて
改訂でもしない限り、そもそも「使えない」のではないかな?




289 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 02:10:27 ID:JFfz9hUG
>287
いや、それは思うよ。
っつーかそもそも日本は京都議定書の基準すら、批准してるくせに全然守れてないからもうダメダメな感じがするし。
ただ、だったらゴアにはその批判も踏まえて、よりよい(もしくは、より良さそうな)プランを提示してほしかったってこと。
(ただし、京都議定書、二酸化炭素排出権という、エコ問題をビジネスとして捉える視点をもたらしたのは大功績だと思う)

290 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 03:50:04 ID:keCAeb8H
エコサンデー実施映画館の二条では、
テトラパックの真実と三洋の使い捨てない電池のパンフを配布していた。
他の映画館も同じかな?

291 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 13:26:19 ID:fl0s4NB1
温暖化の理由がどうであれ、フロンや二酸化炭素、その他もろもろの
廃棄物はちゃんと対策たてて処理していかないと、酸性雨や環境汚染に
つながっているので、そういう対策案そのものはグローバル化して欲しいものだ。
政治的利害関係を超えた話合いを繰り返してもらって。

292 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 10:19:15 ID:L60eetZD
                              〜@   〜@
                          〜@   〜@   〜@
                      〜@   〜@   〜@   〜@
                 〜@   〜@   〜@   〜@   〜@
  | ̄P━━━━━ 〜@   〜@   〜@   〜@   〜@   〜@
./  \            〜@   〜@   〜@   〜@   〜@
| ̄ ̄ ̄|                〜@   〜@   〜@   〜@
| エア   |                     〜@   〜@   〜@
| ダスター|                         〜@   〜@
|   . |                             〜@
|   . |
|___|


293 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 11:00:47 ID:LnFyNJn7
>>283
建物の屋根を全部反射するようなものにしても
同じ効果あるの?

294 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 11:19:43 ID:/u4BXew2
地表近くで反射させてもあんまり効果ないと思うけど

295 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 23:48:48 ID:2b2bz80y
地球が風邪を引いたので、体温を上げてウィルス(人類)を退治しているところです・・・

296 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 00:01:22 ID:vTXr4tiM
>>293
建物や自動車への高反射性塗料(高アルベド塗料)の研究は、国立環境研究所
や産業技術総合研究所などで研究されてる。 熱を蓄積させないヒートアイランド
対策としてや 建物自体での冷房の削減による省エネと二酸化炭素の削減に
効果があるらしいよ。 みんなでも出来る対策になるね。

297 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 21:56:34 ID:1Gt7fA9U
>>61 ソースが「正論」ですか・・


298 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 22:00:05 ID:s3HhjEP8
遅かれ早かれ、人類は絶滅するということがわかった。

299 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 22:47:45 ID:bo/3hSwv
今日観て来たが、駄目だった・・・
環境破壊の根本原因の一つである人口爆発はほったらかしで、「エコ製品を買い、エコライフを送れば温暖化は止められる」と断言してしまった(まさか断言するとは思わなかったので流石に驚いた)
人生上の悩みやジョークを交えて聴衆の共感を得つつ、グラフを指しながら「絶対儲かる話」を勧めるセールスマンみたいだった

300 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 23:50:46 ID:obyUrIxh
>>299
>根本原因の一つである人口爆発はほったらかしで

人口爆発はほったらかしと書いてるけど、具体的に、
どういう提言がゴアから聞きたかったのかな?

ご承知のように、日本をはじめ先進国はむしろ少子化に悩んでいる。
だって現実に日本なんかは人口は減っているんだもの。
中国ですら、一人っ子政策のツケが今後、顕在化すると言われてる。

となると問題は発展途上国ということだよね。途上国は多産多死で
けっこう乳幼児や子供が死んでいる。病死も少なくないと聞く。
エイズ対策もあってコンドームを配っているとは聞くけどね・・・

参考までに、人口対策として、どんな提言をゴアから聞きたかったの?

301 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 04:38:05 ID:cT3OyhKB
今日はメチャクチャ寒いぞ((((((゚Д゚)))))))

302 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 09:22:56 ID:OE94AOEH

こんなのもありました・・・・(´・∀・` )アラマァ



牛のゲップで地球温暖化

牛が吐くゲップの中のメタンガスが、地球温暖化を加速しているという。
冗談のようなこの話、どこまで深刻なのだろうか。
国立環境研の相沢智之さんは「京都議定書では、
乳牛1頭は年に116.4キロのメタンを出し、
1歳未満の和牛は65キロなどと精密に計算している」という。
反芻動物は4つの胃を持ち、第1胃で草を発酵・分解している。
このときにメタンができる。
牛の出す量は1日に約500リットルにもなる。
ゲップしなければ死んでしまう。
それでも、日本の温室効果ガス全体の中でゲップは0.5%に過ぎないが、
ニュージーランドとなると話が違う。
人口約400万人に牛950万頭。さらに同じ反芻動物の羊が4千万頭弱。
03年を見ると、温室効果ガス全体の31%がゲップからのメタンだ。
CO2の45%に迫る。
まずいのは、メタンは同じ量のCO2の21倍もの温暖化効果をもつこと。
ゲップを減らす発酵飼料の研究が真剣に進められている。

http://ch01544.kitaguni.tv/e195672.html

303 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/02/02(金) 09:24:10 ID:cnpJZXqH
 世界の最近の海面上昇は平均で年3.3ミリに達し、「気候変動に関する政府間パネル
(IPCC)第3次報告書」が01年に予測した「年2ミリ未満」を上回っていることが、
欧米豪のグループの解析で分かった。1日付の米科学誌サイエンス(電子版)で発表する。
 IPCCの第3次報告書は、地球温暖化に伴う21世紀末までの海面上昇を9〜88
センチと予測、熱帯低気圧の強まりとあわせ、アジアの沿岸に住む数千万人は移住が必要に
なるなどと警告した。ただ、海面が大きく上昇する予想でも当初の上昇はゆっくりで、
06年時点では年2ミリ未満の上昇と考えられていた。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    温暖化による海面上昇は予想を上回っていたようだ。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    しかもまだ各国は具体的な対策に入っていない。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 戦争利権のばかりに目を奪われ、世相ねつ造の報道が
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 目立ちますが、水没する時は首脳陣でも例外じゃないですよ。(・A・ )

07.2.2 朝日「海面上昇じわり加速、予測超え年3.3ミリ 米誌発表へ」
http://www.asahi.com/international/update/0202/003.html

304 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 09:51:26 ID:gJENqrTB
>>300
この狭い日本に一億二千万人は多すぎると思うが…
少子化ったって三十年前よりか二千万人も増えてるわけだし。老人は死なないし。
発展途上国は確かに乳児の死亡率が高いけど、それでも爆発的に増えてるよ。
なんか、ついこないだまで地球の人口五十億人だったのになぁ…
まぁ一時的に年代のバランスが崩れても仕方ないから人口統制すべきだな。

305 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 10:04:27 ID:e5SoE+il
                      ∴∴∴∴ 
                    ∴∴∴∴∴∴
       | ̄P━━━━━━∴∴∴∴∴∴∴∴
        /  \
      | ̄ ̄ ̄|
      | エア   |
      | ダスター|
      |   . |
      |   . |
      |___|


306 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 10:23:46 ID:KNPGfuJY
>>304
>この狭い日本に一億二千万人は多すぎると思うが…
>少子化ったって三十年前よりか二千万人も増えてるわけだし。老人は死なないし。

煽るな。煽るな。
すくなくとも日本については心配ご無用だよ。
2100年の日本の人口は6,414万人(中位推計)と予想されている。
ほぼ確実に日本の人口は減っていく。
大丈夫だw

たしかに途上国の人口は多いし、人口統制の検討もあるのかもしらんが、
先進国に比べれば、ひとり頭のエネルギー消費なんて、しれてる。
そこんところは考慮すべきとは思うな。


307 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 10:35:49 ID:m/Gg9SRO
>299
まぁ、ゴアの役目は単に危機感を煽ってるだけなので、
ある意味一番楽で美味しい役どころ。

一番マズーなのは地道に研究してる科学者や取り組んでる人々。
手柄を全部、この手のゴアみたいな宣伝マンに持っていかれる。

ゴアが提言したところで、それは別の研究者が一生懸命考えたことを
単に言ってるに過ぎないから、この映画ではそこまで発展しないでそ。

308 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 10:44:58 ID:u5Of25/U
遅かれ早かれ、人類は滅亡します

309 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 10:51:42 ID:Mw0Enlgl
そろそろWHOだかユニセフだかわからんが
食料やエネルギー消費/1人を換算して
各国の適正人口を提言すべき時期には来ている。

310 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 11:17:03 ID:u5Of25/U
ゴアが大統領になれば、地球のことよりも先に日本が危ないことがわかった。

311 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 11:27:33 ID:e5SoE+il
>>310
うむ。民主党大統領はジャパンバッシングの嵐だ。

312 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 14:17:04 ID:CbLp+yc8
>>308 全滅は1万年後か3万年後だろう
人類が優秀なら10万年後か

 ただ大都市圏は40年後とかこのままではやばいかも

313 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 16:56:46 ID:OE94AOEH

ゴアキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!

2月3日(土) 19:57〜20:54 

日本テレビ 世界一受けたい授業!!
◇前米副大統領のアル・ゴア氏は、地球温暖化について語る。
2005年にアメリカを襲ったハリケーン「カトリーナ」の原因は
地球温暖化だという。

http://www.asahi-net.or.jp/〜rb3s-ymnu/shouhin/sub2/sub2-145.htm


314 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 18:00:42 ID:e5SoE+il
>>313
日本語になってない。
ハリケーン「カトリーナ」があそこまで巨大に発達した原因は地球温暖化だという。

そもそもカトリーナ級が史上最大というならともかく、過去にも同クラスのハリケーンは上陸していた。
なぜそれを温暖化が原因だと言い切れるのか。

その番組ではゴアの環境への取り組みも発表していただきたい。自転車で通勤してるとか
小さい家でほとんど電気を使わない生活をしているとか。あの体型を見る限りでは、ものすごく
環境負荷を与える生活をしているようだが・・・

315 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 18:06:54 ID:gJENqrTB
産業革命以前の異常気象(気候変動)は全て気のせい。

316 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 19:47:17 ID:KNPGfuJY
>>314
>あの体型を見る限りでは、ものすごく環境負荷を与える生活をしているようだが・・・

批判は大いに結構だが、こういう相手の体型や人格などを攻撃するのは
萎えるな。ちなみに俺はピザデブ体型だが、 食は平気より細いほうだ。
こういうのは体質や遺伝が大きいんだよな。

デブは環境負荷が高いという書き込みは、カトリーナが温暖化と断定することと、
五十歩百歩であることに気づいてほしい。いや、むしろ、相手の人格を傷つける
意味では、よりタチが悪い。中傷に近いな。

柳沢大臣なみのトンデモ発言だ。酷いな。さすがに呆れたよ。

317 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 20:05:43 ID:u5Of25/U
不都合の無い反論映画を早く見たいものだ。

318 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 22:47:34 ID:4RVORvh9
>>288
使えるんだな、これが。どうぞ読んでください。

319 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 04:24:48 ID:ET9L53tb
>>308 ( ´,_ゝ`)そ〜ね、あついね。

地球温暖化の問題は「それで自分が死ぬかもしれない」ってことじゃね?
あと悲劇を見たくない願望。

それよりも自分のやりたいことをやって、今を全力で生きればいいんじゃね=の?
それが環境問題の取り組みでもいーし

病気で余命宣告されてから、必死で生きるか、死にたくないって不安がって生きるかと似てるとおもうね。
人生同じだし。



320 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 04:37:32 ID:ET9L53tb
いかに人間が矛盾に満ちた存在か、( ´,_ゝ`)プッ わかるね

321 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 08:58:58 ID:8rqX8rWS
ブッシュに負けてなかったらこんな思想を公に出してなかったわな

322 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 09:23:28 ID:SN7/2u5b
>>321

>>ブッシュに負けてなかったらこんな思想を公に出してなかったわな



1989年4月3日、当時6歳の息子であるアルバートが
ボルティモア・オリオールズの開幕戦から帰る途中交通事故に遭い、
瀕死の重傷を負った。
これを受けてゴアは、大統領予備選に向けてクリントンに対抗する
基盤作りよりも息子の回復を見守ることを選んだ。
そして、その間は環境保護を訴える本
(Earth in the Balance 邦題:『地球の掟』)の執筆を行い、
それがニューヨークタイムズによるベストセラー本のリストに入った。
これは、現職上院議員が著した本としては
ジョン・F・ケネディのProfiles in Courage以来のことであった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/アル・ゴア

323 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 09:59:03 ID:fLAWWJWR
反米ってカテゴリーに括られてしまう危険性も孕んだ思想だけどね。
環境問題を政治問題にすり替えられてしまうのは、
もっとも避けなければならない事だとおもうが。


324 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 12:44:24 ID:Q3MyWm7J
マジで地球温暖化の原因はメタンじゃねーの?
実はCO2なんて大した効果無いっしょ。
やたらと「ハイブリッド車を買え!」って言ってるけど、陰謀じゃね?
アメリカなんて排出量を削減するとか言ってるけど、どうせ排出枠を金で買って出し続けるっしょ。

325 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 16:19:41 ID:L7XhTPV0
>>324 流れはプラグインハイブリッドよ,もはやただのハイブリッドでない
でもゴアは買えとか言ってないぜ

326 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 17:04:28 ID:ET9L53tb
>>323
環境問題って政治・経済・地域・生活etc///人が関わるすべてを言うんじゃない。
政治問題に利用されるってこと?
言語のデメリットなのか、分類することで本質を見失うってことはあるけども。
カテゴライズも同様。

環境で食べているひと達が言うことなんだから、問題の誇張は十分にありうるよ。
メタンもそうだけど、解りやすいデータを使ってるってことだと思う。

327 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 18:10:28 ID:i8ByK4r2
世界で最も燃費のいいトヨタ
車はハイブリッドを選びましょう

としているのを見てこの映画あまり信用できなかった
日本車のカタログ燃費なんて実用燃費とぜんぜん違うしね

電池開発なんていくらエネルギー使ってるかわからんし
回収・再生・廃棄するときだってかなりのエネルギー使うはずだし

小型車に乗るか水素やバイオエタノール車の方が環境にやさすいだろ


映画全体も途上国(人口問題とかアジアの大型開発)に配慮しすぎ
CO2よりデータの少ないメタンとか触れなさすぎ


一番良かったのは大統領に慣れなかった男の苦悩や生き様を
かいま見れたところかな
ゴアが真剣なら,科学者はもっと彼と協力しあってもいいのかも
しれない

328 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 20:52:01 ID:MAPJ+O0V
ゲップ来たな。

329 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 21:08:35 ID:i8ByK4r2
ゲップがなんでダメなのか説明してほすかったなw

330 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 23:22:04 ID:L7XhTPV0
>>327ーーー> >>325 なにプラグインハイブリッドって知らんのか

331 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 23:32:29 ID:Q3MyWm7J
>>325
「どんどん新製品を買いましょう」とか言ってたよ、さっき。
ゲップのメタンについても言ってたが、何よりCO2らしい。

332 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 23:37:01 ID:LT4Ieg+o
10年前に、京都の国際会議場まで、会議を見に行った俺が来ましたよ。
中は警備で入れなかった。
外でNGOが出し物をしていた。

333 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 00:03:38 ID:vYsjOG01
>>324
メタンの方が二酸化炭素の21倍の温室効果を持つが、
ppm対pptだぞ。

334 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 00:13:39 ID:myCZdOIe
ゴア氏が地球温暖化問題に積極的なのは
支持母体に環境保全団体があるから。
京都議定書は自身の大統領選の布石として日本に作らせた(結局負けたけど)。

こっちの方が不都合な真実だと思うけど。

335 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 00:33:40 ID:3besY0h/
>>334



>>322

336 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 03:23:13 ID:udcjQLWk
>>330

プラグインハイブリッドにも電池も電力も使うだろ
電池作成・回収と電力供給の環境負荷分かってる?

それでも環境にやさしいというならデータ出せ
消費者にやさしいとか特定企業が得するってデータはいらん

337 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 03:25:25 ID:4a39tAoW
>>327

実用燃費がカタログ値と違うのはどこの国の車も同じです

338 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 03:35:00 ID:bkz5RLBS
ゴアはなんで公共交通機関を使えと言わないの?
トヨタが儲ければそれでいいの?
排出減れば電池でも原子力でも何でもいいの?

教えてえろい人


>>337

そうかもしれんが日本が一番醜い数字の操作してる

339 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 03:51:04 ID:4a39tAoW
外車オタ乙
醜い操作とかいうなら
ちゃんとデータだしてよね

だいたい与太買えなんていってなかっただろが
ハイブリ車は与太以外にも出してるだろが
GMやMBも出す予定だろが
なんでハイブリ買え=与太買えになるんだか

340 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 06:18:21 ID:1msK6pLP
>>338

>>ゴアはなんで公共交通機関を使えと言わないの?

映画のエンディングクレジットとかでちゃんと言っている。

341 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 07:11:30 ID:/FHSsd31
冷蔵庫でもテレビでもエアコンでも新しいものほど環境にいいから買えって…
古いヤツがいっぱい捨てられて環境を破壊しちゃうよ…

342 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 07:12:40 ID:/FHSsd31
なんかどっかの教祖みたいで胡散くせー('A`)

343 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 07:52:44 ID:yRxy8jS5
クルマより牛のほうが温室効果ガスを多く排出するらしいのだが。

http://www.un.org/apps/news/story.asp?NewsID=20772&Cr=global&Cr1=environment

誰か訳して。

344 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 09:44:32 ID:myCZdOIe
金のにおいがぷんぷんしますよ、ゴアさん。
私たち庶民に我慢をさせて、自分はもうけようって魂胆ですか??

政治家はどこの国でも同じだな・・・。

345 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 10:40:38 ID:3besY0h/

ま、ゴアの動機や魂胆や個人的利害や政治的しがらみはともかく、
地球温暖化の問題が本当にそれほど深刻なのかどうかを感情抜きで
冷静に判断できるかどうかが、10年後の勝ち組負け組 w を分ける
一つの指標となるのかも知れないね。

346 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 11:07:12 ID:1msK6pLP

・・・・と思っていたら、新技術みたいのキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!

CO2を海底下に封じ込め/環境省が温暖化防止法改正案 

地球温暖化対策の一環で、工場などから回収する二酸化炭素(CO2)を
海底下の地層へ封じ込める貯留事業の実施に向け、環境省が今国会に提出する
海洋汚染・海上災害防止法改正案が明らかになった。

廃棄物の海洋投棄を規制するロンドン条約議定書の昨年11月の改正で、
投棄可能な物質のリストにCO2が追加されたことを受けた法改正。
現行法で「海洋」と大枠で示していた規制の範囲に海底下地層を明確に位置付け、

CO2に限って一定の条件下で貯留を認めた。
CO2が海中に漏れ出すことによる環境への影響に配慮して、海底下貯留を
環境相の許可制とするなど国が厳しく管理し、不法業者への罰金規定も盛り込んだ。

(続く)

347 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 11:11:29 ID:1msK6pLP

(続き)

海底下貯留は海底の地下1000メートル以上の帯水層を利用。
工場や発電所などの排ガスからCO2を分離して回収、陸上からパイプラインで
海底下に送り込むか、船で運び海洋施設から注入するなどの方法で封じ込める。
日本の領海内の帯水層には現在の国内排出量の100年分以上となる
1500億トンのCO2を貯留できるとされる。

改正法案では、環境影響評価の実施などを事業者に義務付け、計画通りに
貯留や監視などを実施していない場合は環境相が事業の停止を命じることができる。
命令に従わない業者には1000万円以下の罰金を科すなどの罰則も盛り込んだ。

【二酸化炭素の地下貯留】 二酸化炭素(CO2)に高圧をかけ液体でも気体でもない
「超臨界流体」として地下層に注入、貯留する手法。適正に管理すれば、
1000年後も注入した量の99%近くを漏えいさせずに維持できると考えられている。
ノルウェーなど石油や天然ガスの産出国の一部では実用化されている。
国内では経済産業省の補助事業として、地球環境産業技術研究機構が新潟県長岡市で実証実験中。

中日新聞  http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20070204/mng_____sya_____000.shtml

348 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 11:16:43 ID:ugI6Axuq
>>344
釣れますか?

349 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 11:44:08 ID:CqbI8Yjh
>>307
> 一番マズーなのは地道に研究してる科学者や取り組んでる人々。
> 手柄を全部、この手のゴアみたいな宣伝マンに持っていかれる。

読みが全然浅いよん
我々地球科学系研究者にとっては社会的に煽っていただいた方が
研究費が取りやすくなってありがたい 最近は日本もアメリカも研究関係の
予算がきつくなってるし
怖いのは、温暖化に少しでも懐疑的な見解を出すと誰彼構わず「石油業界の
回し者」のレッテルを貼られるようにならないかだな


350 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 11:44:40 ID:LS3KmsN+
不都合な信越

351 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 11:52:51 ID:tBcBFSxk
10年ぐらい前の環境ホルモンのことはゴア的には黒歴史?

352 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 12:07:10 ID:CfaJ1vmK
TOHOシネマズ 六本木・川崎・名古屋・二条 ナビオTOHOプレックス
500円で観賞出来るエコサンデー実施中
日本テトラパックプレゼンツだけど

353 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 12:13:49 ID:3dz3Py5A
>>346 >>347  どれくらいやれるものやら
一年間に発生する日本のCO2は15億トンだということだろう

15億トンものCO2を運んでパイプに高圧で地中に送るのか
5分の一もできたら大成功.それでも3億トンだぜ

354 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 15:48:58 ID:FO7PXC6P
パンフは中西準子にでも書いてもらえばよかったのに

355 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 16:45:03 ID:/FHSsd31
海の底にはCO2の塊(だっけ?)があるんだよね?

356 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 18:55:15 ID:BTosd0a7
>>354
中西準子って、俺が大学生だったときに、同じ学科の
万年助手やってたおばちゃんだわ

357 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 19:24:36 ID:ugI6Axuq
>>356
ググってみた。

【名誉毀損訴訟】
2005年3月、京都大学の松井三郎教授は、中西準子氏がホームページ上の
コメントで松井教授の名誉を毀損したとして損害賠償を求める民事訴訟を提起した。
2004年12月に行われた環境ホルモン関連のシンポジウムでの松井教授の発表に
ついて中西氏がコメントした内容に抗議するとしたものである。
(ソース:Wikpedia)

裁判の内容についてはノーコメント。まあ、いろいろと大変そうだね。

このスレでも(よく調べもせずに)ゴアへの人格攻撃をする人がいる。
ともすると、感情的にもつれやすいトピックスなのかもしれないな。



358 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 19:29:39 ID:0R17aJM7
>>349
>怖いのは、温暖化に少しでも懐疑的な見解を出すと誰彼構わず「石油業界の
>回し者」のレッテルを貼られるようにならないかだな

石油業界の回し者のブッシュが人為的温暖化を認めちゃったから、すでにそういう風潮になりつつある。




359 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 19:35:25 ID:vYsjOG01
>>355
メタンハイドレートだお


360 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 20:31:11 ID:3dz3Py5A
ならないと思う世界は2ちゃんではない

361 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 20:53:15 ID:3dz3Py5A
>>360>>358

362 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 21:57:44 ID:CqbI8Yjh
>>358
そうなんだよねえ・・ すでにそうなってるんだよね 少なくともマスコミ的には

俺は個人的にはこの件に関してはネガティブフィードバックよりも
ポジティブフィードバックが効いて温暖化のほうが進むんじゃないかと
思ってるけど、懐疑論者というか慎重派であるというだけでヘンなレッテルが
貼られるようになるともはや科学ではなくなるので、それはとても良くないと思うのだ


363 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 22:30:47 ID:oseTduWn
いま観てきました。自分の日常生活で直面する危機は大きく三つくらいかな。
@大型台風襲来
A水没(海面上昇6メートル)
Bヨーロッパが氷河に押しつぶされて観光に行けなくなる

@は、まあまあ当たっているのかな。もう数年ほど動向を見ないと分からないけど。
日本ではまだ極端に甚大な被害が出ていないから危機感は薄い。むしろ恵みの雨だし。
Aは少し怪しいが実現したらヤバイ。水没マップ(下のリンク)でチェックしたら、
家の近所は5メートルの水没までなら耐えられそう。高原に別荘でも買っておくか。
http://flood.firetree.net/
Bは海流の流れが止まって偏西風が止まるから起こるとか。まぁ、直接的に困る訳
ではないが、とりあえず早めに世界遺産を周っておくか。

映画のテロップにずっと出ていたリンクも貼っておきます。あんまり関係なさそう
だけど。
http://www.climatecricis.net/

364 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 22:42:34 ID:FO7PXC6P
学者や運動家は煽り耐性の無い人が多いからね。
この手の分野だと自分は正しいことを主張してるんだからそれに反対する奴は悪!
みたいに過剰反応する危ない人多いし

365 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 22:46:57 ID:oseTduWn
生活の水準を急に落とすのは無理なので、とりあえず最悪の事態を想定しておくことは
必要かな、とは思った。急に水没したら困るけど、例えば10年かけて水没するんのだった
ら土木工事手で何とかなりそう。
個人的にも多少の努力はするが、基本的には人類の進歩に賭けてみるしかないな。外れる
に越したことはないけど。

366 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 23:30:08 ID:bywhOtoE
数値のデータの正しさは検証しようも無いが、
たった数十年前には一面真っ白だった世界各地の氷河が一面砂利で地肌むき出しに
なっていたり、永久凍土が溶けていたりする写真は説得力あったな。
南極の氷が大規模に崩落したのは新聞で知っていたけど、鮮明な画像で見たのは初めてで
想像以上に広い範囲が海に滑り落ちてた。

このスレを読むと、CO2が地球温暖化の直接的原因だとはっきり解明されているわけじゃない
というレスも見られるが、少なくともここ数千年の間、6回の氷河期と温暖期を繰り返してきた
平均気温の変化の範囲には全然収まらない急激な変化がここ数十年でおきていることは間違いない。

367 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 00:24:52 ID:sqjKU0qV
糸井重里 今日のダーリン

今日はゴア元副大統領を斬ろうと思います。
「気味が悪いですね」「どうなってしまうのでしょうか」
「かなり異常な事態と言わねばなりません」
というようなことばとセットで、この冬の暖かさは語られますよね。
なんか、今年の暖冬は来年はもっとひどくなって、
再来年はさらに異常な気象になって‥‥というような文脈で、この暖冬が語られているんだけど、
どうも、なんか、いろんな現象をごっちゃにしてるような気がしてならないんですよねぇ。
もちろん、ぼくは専門家でもないし、地球や気象に詳しい素人ですらないので、
うっかりしたことは言えないのですけれどね。
なんか、この暖冬がネタになって、強迫観念に襲われているように思えちゃうんです。
商売人にとっては、なにかの「危機感」というのは、
大スター以上の「タレント」だから、いつでもどんなときでも、
過剰に危機のキャンペーンをするものなのですけどねぇ。

地球温暖化問題が映画にまでなっていますけど
自分の生きている100年とかの期間に、「人類絶滅の危機」がくると考えたいのは、
なんか「現人類ナルシズム」のような気がしてならないんですよねー。
「あたしが球場に行くと、負けるのよ」とか言いたがる観客と、同じような種類のね。
たいていの場合、危機を強く言い立てる人のほうが、正義の味方っぽく見えるし、
外れても「よかったです」とまとめられるもんだからねぇ。
(あ、ぼくも人並みの危機感持ってますので、オセッキョウのメールとかよこさないでくださいね?)



368 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 00:38:10 ID:pBV2+Xq7
酷い中二病だな

369 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 00:51:15 ID:65XkCFk7
先週朝八時にやってるラジオで大学教授のオッサンが
地球温暖化問題については肯定派と同じくらい否定派(懐疑派)もいるのでちゃんと両方の主張を取り上げなきゃ駄目よ
みたいなこと言ってたな。
よくグリーンピースとか神保とかは統計データの(自分らの主張にとって都合のいい)一部だけを取り上げて
ほれミロ!温暖化のせいで世界は破滅じゃ!!と主張するから嫌いみたいな主張する人見かけるけど
そこらへんはどうなの?

370 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 00:54:23 ID:HxWMYNva
タイムリーにこんな記事がグーグルニュースにあった。
http://www.asahi.com/science/news/TKY200702040106.html
グリーンランドの氷が全て融けて、海面が7m上昇するのは1000年後らしい。まずは一安心。
日本への影響にしても今ひとつ深刻さが感じられない。死ぬまでには激変はないかも。
孫の代は大変かもしれないけど。

371 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 01:09:50 ID:t4ry7a6P
>>369
>肯定派と同じくらい否定派(懐疑派)もいるので

本当なのかな?肯定派と否定派は同じくらいいるというのは、はじめてきいた。
いつそんな調査をしたのだろうか?アンケートでもとったのだろうか?
まともな科学者は、具体的な根拠も示さずに、そんな杜撰な言い方はしない。

肯定派だけでなく、否定派もいるので、公平に紹介すべきと言うのなら分かる。
科学者とは思えぬ雑な言い方だと思う。まさかこれも印象操作?


372 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 01:31:06 ID:Xu497gyb
>>352
ナビオはわからないけれど、
二条の初回とレイトショー以外は、全部売切れの表示が出ているね。

373 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 01:38:02 ID:pBV2+Xq7
>>369
映画の中じゃ、全く逆の事を言っていたよ。
ここ数年間だか、ある期間の科学誌に掲載された全ての論文をチェックして
否定、懐疑派はゼロだってさ。

374 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 02:13:44 ID:65XkCFk7
ゼロってのも酷い話だな・・・
極端な話ばっかりだすとかえって胡散臭くなるのに

375 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 10:48:11 ID:LTFEfj9W
左翼団体が絡むと途端に胡散臭くなるんだよな。
親戚にコテコテエコロジー左翼が居るんだけど、
俺がカップラーメンを食ってるだけで環境破壊だとか色々と
うぜー。
殆ど無視してるが、毎回毎回、
行き着く果てに反米思想みたいな演説始める。

もっと政治イデオロギー全開の左翼と切り離した所で、
環境破壊の問題を扱えるところないんか?


376 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 14:30:56 ID:m09KeLbl
>>375

地球温暖化でも水位はあがらないだろ
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1170426839/840

377 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 16:40:15 ID:ileomqcZ
>>376 温暖化が一番恐怖なのは大旱魃の多発、例年化、かなりの少雨化による耕作不能化
強い台風など、オーストラリアが大変なことになってる

378 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 20:17:44 ID:y1A1Te3o
       | ̄P━━━━━━
        /  \
      | ̄ ̄ ̄|
      | エア   |
      | ダスター|
      |   . |
      |   . |
      |___|
        ∴
        ∴
       ∴∴
       ∴∴
      ∴∴∴      .        _ ,.... -‐‐
      ∴∴∴∴       ,...- ' ゙゙
                 , '´ヽ ヽ    _/
              /   j´  `'ー、_ j
              /  /`´      !ノ
           /  '!.j
          ,!'




| ̄ ̄ ̄ ̄| /
| ≡   ||| |/
| ≡   ||| | ピコピコ、地球が
|       |温暖化してはいませんか?
| ○●◎ |\
|_____________| \


379 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 20:24:10 ID:m09KeLbl
( ノ゚Д゚)おはよう

380 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 21:41:19 ID:8YPvHUUq
タイトルだけ聞いて「不機嫌な果実」や「ふぞろいの秘密」と
勘違いしてた…違うのね。

381 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 21:59:22 ID:WtaLNDo9
スレの流れとは離れて質問ですが、エンディングの曲が気にいったのですが、曲名と歌手名を教えていただけませんが?

382 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 23:16:25 ID:MEiVCZl8
>>377
温暖化しなかったら、それらは本当に起きないのですか?
現代の温暖化以前には、それらは起きなかったのですか?
昔は本当に安定した気象ばかりが続いていたのですか?

383 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 23:42:27 ID:ileomqcZ
>>377 は温暖化でおきる分について書いてるのだが

起きなくてもたまには旱魃はあるだろうさ、たまにはね.また例年どおりプラスマイナスばらつきの台風もね
温暖化で台風は数は減るが大型化するようだぜ

384 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 12:54:32 ID:tRdzNZHr
ttp://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/ea62733a1c786d22584403e80079ba29
ここらへんからたどってくと両陣営の意見が大体分かるね

385 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 13:06:45 ID:zMT82Wk5
ここ数年の自然災害を並べて「あれも温暖化、これも温暖化」と斬って捨てるのは呆れたな
「科学」ってあんなに粗雑でいいもんかい?
なんか怪獣映画の導入部みたいだたよ(゚_゚

386 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 13:27:24 ID:sXsMbmV+
>>382
いちおう見てから、質問してね。

387 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 13:32:43 ID:sXsMbmV+
>>381
Melissa Ethridge - I Need To Wake Up
http://www.youtube.com/watch?v=djP-c7d_Oeo

388 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 14:01:12 ID:vyXcKzPy
一昨日この映画見に行ったけどある意味恐かった。

389 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 14:25:43 ID:yZu54X/k
カップラーメンは温暖化よりも、
精子が劣化するって環境ホルモンの影響の方が
つよいだろ。

390 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 17:54:14 ID:Go+tMjmV
>>386
えへっ、見てないから教えてくれない?
でもゴアさんのテレビ出演は漏れなく見てるよ。

391 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 17:56:56 ID:tV2Befj2
はじめまして。宜しくお願いしたします。

各社の報道をみてますが
温暖化の原因ではタブーにされているのでしょうか?
一切取り上げてくれない地球温暖化の最大の原因があります。

それは飛行機から排出されるCO2です。
飛行経路(上空数百〜数千メートル)にCO2を中和する植物などあるわけがない。
上空のCO2の貯蔵にはもう限界がきているのです。

世界的な飛行機の無法な開発、増便!!
それに比例しての温暖化の加速!!
温暖化問題の課題にならないのがおかしいでしょう!!!

392 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 18:32:43 ID:eJKE0yvL
(゜Д゜)ゴァ!

393 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 21:14:33 ID:1aKVbjJx
>>391
飛行機か・・・・・・・・・その発想はなかったわ。


394 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 22:22:00 ID:ucYRaVIY
>>393

まさに死角だよな。
目の前に堂々と存在するモノって
意外と気づかないものなんだよな。

395 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 22:53:41 ID:Vtz58bFQ
なんと言っても車だよ、それこそ目の前にあふれるほどある

396 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 23:02:04 ID:1XXmKEfa
地球温暖化の始まりは
人類の終わりの始まりなわけだ

397 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 23:09:06 ID:Go+tMjmV
CO2って上に行くの?下に溜まるの?

398 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 23:15:17 ID:dJpcMILs
>>391 オカ板のスレにも書いたけど、イギリスでは
飛行機の影響はかなり大きく取られてる。
航空税が先週いきなり2倍になり、ヒースロー空港の拡張にも
住民環境団体はもちろん一般市民もデモに参加して
BAも無視出来ないようだ。

399 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 23:16:47 ID:dJpcMILs
↑BA × BAA ○

400 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 23:20:58 ID:kSYUABSh
ttp://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/2bf075165f31357bf05ef77d4bd72002

>2100年には、あなたも私も生きてはいない。そんな先のことを心配するよりも、もっと緊急性の高い政策に予算を使うべきです。地球温暖化対策の費用は、その効果を上回るおそれが強い。

こういうボケ老人を早く何とかして下さい>ゴア

401 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 23:22:00 ID:dJpcMILs
あと、2001年のアメリカのテロの時3日間飛行機全面ストップ
になったのだが、その間気温変化に結構影響が出た研究結果がある。
過去3年間そんなのは一度もなかったらしい。
それの温暖化との関連ははっきり述べられてなかったが。

402 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 00:08:18 ID:5KaPz56m
>>391
対流圏内の飛行だと、循環されるよ。

403 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 03:12:44 ID:VY2d0DJF
地球のために貧乏人は死ねってか。
本当に環境を大事にしたいんだったら欧米型の資本主義をなんとかしないと。
あまりにも格差が大きすぎる。

404 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 03:52:09 ID:o9d1x6FB
>>389
環境ホルモンなんてデマゴーグまだ信じてるのかよ

405 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 06:59:14 ID:aiJpGB3d
そのうち上空にはCO2ばかりになって不完全燃焼を起こした飛行機が
ボタボタ落ちてくる時代に…

406 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 07:13:59 ID:SKqT9ifF
エンディング曲、これ採用すればよかったのに・・・・

ttp://www.youtube.com/watch?v=kFH0jlzmImI

407 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 08:06:59 ID:YSbcWFGl
エンディングはこれだろ

http://www.youtube.com/watch?v=QzjKiQX9O_4


408 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 11:32:21 ID:gvaNZ2Dj
>>404
詳しく

409 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 14:39:28 ID:HyZMHLNX
来週でエコサンデーも終了だね。
5館しかやってないのがもったいないが・・・

410 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/02/07(水) 18:48:43 ID:SHswN7I9
大規模なオフィスビルなどの建設で地球温暖化の原因となる二酸化炭素の排出量が
増え続けている東京・港区は、およそ3億円をかけて別の自治体の森を整備して
二酸化炭素を吸収させる全国で初めての取り組みを始めることになりました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    整備するのはいいが、伐採するとその分
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    CO2の吸収量は減るんじゃないのか?
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 植林する方がいいと思いますけどね。(・д・ )

07.2.7 NHK「温暖化で別の自治体の森整備」
http://www.nhk.or.jp/news/2007/02/07/k20070207000095.html

411 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 21:43:25 ID:5zLr4mTR
>>373
ゼロ%とは言っていても、ゼロとは言っていなかったような…。
字幕はゼロと書いてあった?聞きまちがいかな。
ゼロとゼロ%は討論する上では大きな違いだと思う。


412 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 23:41:14 ID:5KaPz56m
>>410
間伐すると、木がよく成長するから、
結果として間伐した量よりも二酸化炭素は吸収されることになるよ。

413 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 23:46:26 ID:SJ/Fnxzj
>>339

俺はガイシャヲタじゃないが
日本車の燃費計算(10・15モード)が現実的でないことくらいは知ってる
ゴアさんオススメのホンダはまだしもトヨタが実は環境主義じゃなくて
商業主義のカタマリだってことも

GMもメルセデルもハイブリッドを計画中なのも商売のため
でも後発なこともあってトヨタほど矛盾のあるクルマ造りにはならないらすいよ

ハイブリッド買え=トヨタ車買えではないだろうが
GMとフォードが崩れてるいま、日本車を推すような表現はゴアにしては
米経済界的には不都合ではないかい?

ともかく漏れも家電を新しくしろという点とハイブリ車を
薦めるところは意図的なものを感じた


>>343

リンク先を読んではいないがCO2より温室効果がはるかに大きい
メタンを牛本体や放牧地や採草地が他の生態系より多量に発生させるからジャマイカ?

414 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 00:05:31 ID:pD4FIfRq
正確には、
二酸化炭素を排出→温室効果で気温上昇→水蒸気の量が大量に増える
→水蒸気も温室効果ガスであるため、急激な気温上昇→現在に至る

これと、太陽活動が半々らしい。

二酸化炭素の温室効果よりも水蒸気の方が量が多い分、温室効果が大きい。
まさに最悪な循環が起きている。

415 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 00:25:19 ID:bUTFA4e2
でも実際、古い家電をもったいないからと使い続けるより、
省エネの家電に変えた方が、
たとえば冷蔵庫だったら、省エネ製品を1年使うことで、
旧製品の廃棄エネルギーを回収できるらしいよ。

と、思ってもなかなか買い換えられない…


416 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 01:38:10 ID:sbwHrt4i
実は暖かい方が地球本来の姿なのだよ説。

今まで寒かったのは月の位置が移動した為(※)に引き起こされていた異常事態だった!!
これから極地の氷が溶け大気圏内に水蒸気が立ち込めるとやがて上空に氷が張ります。
上空に氷の天蓋が形成されると益々暖かくなって植物がもの凄い勢いで生長し気圧も上がってまいります。
大気中の酸素量が増えると動物も巨大化します。
(※計算上大昔には月は地上に有った筈だよ説→それが上空方向へ離れていくに従って上空の天蓋的氷が壊れて雨となって地表に降り注いだり気温が急激に低下したりするなどの天変地異が起こった。…と推測。)

417 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 02:28:24 ID:o/XqOMSR
エンディングで小さいお子さんは、お母さんやお父さんに
温暖化のことを伝えようみたいなメッセージが
字幕で流れた。
なんで、子供にこんなことを言わせなきゃならないのかと、
悲しくなった。子供にしてみりゃ、お父さん、お母さん、大人
たちが、やってきたことだろ。
いままで、無視し続け、美しい地球を破壊し、
次の世代の子供たちに押し付けて来た。
ただ、絶望の前にやるべきことはある。
この映画を地上波で今すぐ流してほしい。

418 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 07:36:47 ID:oQMr0XZD
エルニーニョで海水温が上がる→水蒸気が出る→温室効果→気温が上がる

419 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 07:43:26 ID:CFY7z3sx
真面目な話し
二酸化炭素濃度の上昇率以上に
酸素濃度の低下率の方が大きいらいし

このままいけば近い将来人間が呼吸出来なくなる

たかが温暖化で平均気温が上がるくらい生きて行くのに支障はない
しかし酸素がなくなると話しは違う
酸素濃度が下がると化石燃料の燃費を下げて大量の二酸化炭素の
を出す事になりより多くの酸素を消費する

それを裏付けるのが二酸化炭素増加による地球温暖化なのである
すでに植物の光合成による処理能力を上回り二酸化炭素濃度は上昇を続ける

次第に酸素は減って行き今生きてる人の30%くらいは人類の終焉を見ることになる

温暖化対策の本当の意味は酸素濃度低下を阻止することになる

阻止ほぼ不可能って話しだ…
みんな!!この話しは内緒だよ

420 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 08:57:09 ID:u1uj2mep
>二酸化炭素濃度の上昇率以上に
>酸素濃度の低下率の方が大きい
>次第に酸素は減って行き今生きてる人の30%くらいは人類の終焉を見ることになる

酸素が有っても人間は一酸化炭素を吸うと酸素の吸収が出来なくなるから
二酸化炭素削減の前に一酸化炭素を削減するべきだと思われる。

421 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 10:39:51 ID:7h9lRs5E
個人的にも地球環境は大切だと思うが

なんかゴアって環境問題における石原真理子みたいなんだもん
その時その時でさ





422 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 10:51:14 ID:JxJg6qBW
>>421
>なんかゴアって環境問題における石原真理子みたいなんだもん

過去に交際した男性の名前を暴露したタレントと、コアにいかなる
共通点があるの?具体的に書かなければ、誹謗中傷と同じだよ。

「ゴアを批判するひとって、なんだか石原真理子みたいだね」
こう書かれて、アナタはどう思う?不愉快じゃない?

批判は大いに結構だが、人格攻撃はやめようよ。
真面目に批判している人が迷惑だろう。

423 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 10:52:56 ID:CFY7z3sx
実は俺も酪農問題をスルーしている時点で
ゴアは余り信頼できなくなった。
テレビでも質問されて初めて牛のゲップに触れた程度だし。
まあそれでもゴアの存在意義は十分大きいと思うし
今度のエコサンデーでもう一度映画を観るつもりだし
DVDが出たら買って知り合いとかにまわすつもりではあるけれどね。
ちなみにDVDの値段には注目している。
本当に人類の未来を思っているのならギリギリまで安くするはずだと思うからねw

424 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 11:05:29 ID:JxJg6qBW
>>423
ゴア=石原真理子というような人格攻撃・誹謗中傷と違って、
こういう批判は参考になるよ。ありがとう。

DVDはどうだろうね?
ゴアが「利益を度外視して売れ」とメーカーに指示できるとは思えない。
そんなに安くなるとも思えないな。

もちろん、パワー・フォー・リビングみたいな裕福などこかの財団が、
バックアップする可能性はあるとは思う。でも、メーカーが損益を度外視
することは想像しにくい。あくまでもDVDはビジネスとして成立する、
それなりの値段で売られると思う。

メーカーは慈善団体ではないのでね。


425 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 11:05:54 ID:/Dn6EN3m
ttp://www21.0038.net/~gaia-as1/index.html

426 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 14:09:38 ID:94z9rDJx
422は石原真理子になんか恨みでもあるのかな?

427 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 20:30:03 ID:WEUCcxBy
>>424

>>ゴアが「利益を度外視して売れ」とメーカーに指示できるとは思えない。
>>そんなに安くなるとも思えないな。

利益を度外視することまではないにしても、
普通の劇映画に比べればもともと制作費だって遥かに安上がりの
低予算ドキュメンタリーなんだから、DVDだってそれなりの低価格に出来るはず。
それがハリウッド映画並みの値段だったとしたら
いわゆる環境ビジネスだと捉えられても仕方ないんじゃないかな。



428 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 21:05:16 ID:JxJg6qBW
>>427
>いわゆる環境ビジネスだと捉えられても仕方ないんじゃないかな。

環境ビジネスが「悪」という考え方は気持ちとしては理解できるけど、
俺は必ずしも「悪」とは思えないんだよね。

太陽光発電をつくるのは私企業、ハイブリッド車を開発するのも私企業、
個人的には環境ビジネスが利益を追求することを否定しない。そもそも
私企業の利益を否定することは「資本主義」の否定につながりかねない。

たとえばトヨタがプリウスでぼろ儲けしたとして、利益ゼロでやれよバカ!
環境なんかで儲けんなよ、氏ね!と批判すべきかどうか?

個人的にはビジネスである以上、利益をとるのは当然と思ってる。
利益をとりつつ、環境にも配慮した製品を生み出す。
いわゆる win-winの関係が望ましい。

まあ、どっちが正しいというのではなく、考え方はそれぞれあるとは思う。


429 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 21:26:14 ID:WEUCcxBy
>>428

俺「環境ビジネス」の理解の仕方っていうか使いどころ間違っていたかも。
確かに自動車メーカーとかが環境に優しい製品を開発して
それによって業績を伸ばすというのは決して悪いことじゃないし
むしろ大いに賞賛すべき方向性だと思うよ。
でも何て言うのかなあ、いわゆるプロ市民なんかが
「人権」だとか「反核」だとか「世界平和」だとか「差別」だとかの
”社会問題”でお金を儲けたり利権にしたりしているじゃない。
ああいうのと同じ流れで「環境」とか「温暖化」とかを
経済的にあるいは政治的に利用している連中がいるんじゃないかなと思うんだよね。
だからゴアにはそういう連中とは一線を画してほしいなと思ったわけなんだよな。
あのの映画を観てちょっとゴアに期待し過ぎちゃったのかも知れないけれどね。

430 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 01:28:51 ID:Lz5DqeMR
ロンボルグの本面白かった

431 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 02:50:07 ID:vB0/zMB6
自分はリチャード・アレイ

432 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 05:27:05 ID:sKjqZGIo
なんだこの流れは


433 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 05:40:49 ID:Q5RrmndR
どっちみち40年くらいで干ばつで人類のほとんどは滅びるよ。

434 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 05:43:19 ID:Q5RrmndR
ま実際に天変地異が起きだしてからあせりだすんだろうけど、時すでに・・・。

435 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 06:44:35 ID:BL8qFzXX
>>424
パワー・フォー・リビングって!

カルト野郎が!死ねよ!

この映画、絶対やばいよ。こんな変な連中が見るようなもんだろ。気色わりー。

436 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 15:28:37 ID:WcrlCELN
大陸移動説を例に出して懐疑派を嘲っていたが、大陸移動説と温暖化説は全く別の学説だし主張した人も批判した人も全く別人なわけで。
例えになってないと思ったし、敢えてやっているならアジテーションそのものではないの?

437 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 16:16:10 ID:PuUXqGeU
これも一種の人格攻撃になっちゃうんだけれど
ゴアの目つきとか立ち振る舞いとか
どこか不純なものを感じるんだよな。
しょせんは”いわゆる政治家”っていうか・・・・。
もちろんゴアのキャラと温暖化の切実性は
全く別物だし「偽善は不全に勝る」んだろうけれどね。


438 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 16:48:42 ID:uYMXHuo1
  俺は本物の善人だが,、そんじょその辺のやからはみな偽善者に違いないと簡単に思い込む香具師について

439 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 17:20:19 ID:cv14DOls
>>437
「俺は偽善者ではない!」と言い切れる人間がどれだけいるかだよな。
少なくとも、「俺は偽善者ではない!」というような人間は、おれは一切
信用しないことにしている。

多かれ少なかれ、ひとは誰もが偽善者じゃないのか?
と今回はマジレスしてみたw


440 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 17:40:24 ID:YhZcUFJs
信者っていうのは健気なものよのお〜。

441 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 18:04:13 ID:vB0/zMB6
とりあえず、あの折れ線グラフのピョーンと跳ね上がった気温の予想は違うくね?
ああなる前に北大西洋の海流が止まって氷期に突入じゃね?

442 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 18:09:50 ID:UIpZNe/L
未来のことなど誰にもわからない。
過度に温暖化を煽って何かをさせようという魂胆がわからず、気に入らない。


443 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 18:13:17 ID:YhZcUFJs
映画を観た直後は一時的に集団催眠に罹って熱くなるのだが、
一晩たって冷静になって考えてみると???っていう感じ?

444 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 18:21:52 ID:YhZcUFJs
こんなのも見つけたのだけれど出来れば信者さんの感想をよろしく。

ゴア元副大統領の映画「不都合な真実」の不都合な真相
http://alternativereport.seesaa.net/article/32279135.html

445 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 18:58:54 ID:PuUXqGeU
【訂正】

>>437

「偽善は不全に勝る」→「偽善は不善に勝る」ね。




446 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 19:08:18 ID:cv14DOls
【ID:YhZcUFJs】
こんなとこで粘着しても仕方ないんじゃないか?
俺は真摯に批判している人たちに失礼だと思うけどな・・・・

440 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2007/02/09(金) 17:40:24 ID:YhZcUFJs
信者っていうのは健気なものよのお〜。
443 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2007/02/09(金) 18:13:17 ID:YhZcUFJs
映画を観た直後は一時的に集団催眠に罹って熱くなるのだが、
一晩たって冷静になって考えてみると???っていう感じ?
444 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2007/02/09(金) 18:21:52 ID:YhZcUFJs
こんなのも見つけたのだけれど出来れば信者さんの感想をよろしく。


447 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 19:39:37 ID:YhZcUFJs
>>446

全くその通りだ。お詫びとしてこんなニュースも貼っておく。



世界の平均気温、1月も過去最高 〔共同〕(17:25)

気象庁は9日、世界の1月の平均気温が平年(1971―2000年の平均)を0.45度上回り、
1月としては統計を開始した1891年以降、最高だったとする速報値を発表した。
世界の平均気温は、昨年12月も過去最高を更新している。
日本も平年より1.44度高く、1898年以降で4番目の暖かさだった。
これまでの1月の平均気温最高記録は、世界が2002年の平年比プラス0.44度。
日本が1989年の同2.09度。
高温の原因について同庁は(1)地球温暖化(2)北極圏が寒気を周期的に
放出したり蓄積したりする「北極振動」が蓄積期で、寒気が南下しにくかった
(3)秋ごろから進行中とみられるエルニーニョ現象―を挙げている。

1月の平均気温は北半球を中心に高く、
ロシアのヤクーツクは平年より9.2度高い氷点下30.4度(観測史上1位)、
モスクワが5.9度高い氷点下1.6度、ベルリンは5.1度高い5.3度、
ニューヨークは3.5度高い3.8度。

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20070209STXKF035209022007.html

448 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 20:48:46 ID:yPHp3ZuQ
>ロシアのヤクーツクは平年より9.2度高い氷点下30.4度(観測史上1位)、

これで史上1位の暖冬か(゜Д゜)すげえところだなヤクーツクって。


449 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 22:39:14 ID:uYMXHuo1
>>447 IPCCもあるゴア氏もたいみんぐぴたりだったわけだ

今年あたり世界中のCO2大幅削減のはじまりになるかも

450 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 23:47:54 ID:o76myFJV
いまみてきた。

まあわかりやすい説明だとは思うが、せっかく映画で流れてるのだから映像で驚かされるものを見たかったかな。

アンチブッシュとか野党マンセーみたいなノリは不要。

451 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 00:47:28 ID:r+gzxgay
>>アンチブッシュとか野党マンセーみたいなノリは不要

禿堂。
こういうのがあるから温暖化の政治利用だとか勘ぐっちゃうんだよな。

452 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 18:06:47 ID:xeFNDKVL
冬物が売れませんage

453 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 20:04:34 ID:j9JBHYjs
明日観に行きますね
予備知識になりましたよ。(゚д゚)川崎

454 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 09:25:36 ID:sKqF3JU7

なんか、最近のマスゴミは何でもかんでも地球温暖化(二酸化炭素の排出)の
せいにするようだな。

極端な話、マスゴミから言わせれば「あるある」の捏造やらせ番組も温暖化の
せいとか言ってしまうんだろうな。


455 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 09:46:16 ID:sgMTs8W6
>>454 妄想が激しい割に温暖化の事実を認識できない香具師みたいだな

456 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 10:07:21 ID:BRcpVpQw

都心に雪なし 過去130年で最も遅い記録の更新が確実
2007年02月10日11時57分
http://www.asahi.com/life/update/0210/006.html

東京都心は10日、前夜からの雨も上がり、4月上旬の暖かさとなった。
過去130年で最も遅い初雪だったのが2月10日だが、
この記録を塗り替えるのは間違いなさそうだ。
9日ぶりに雨が降った9日夜も、深夜でも気温が9度を超え、雪にはならなかった。
東京で見る雪はこれが最後ねと――「なごり雪」の歌の世界を、
この冬は見ることができるだろうか。

気象庁によると、東京都心(千代田区)の平年の初雪は1月2日。
統計が残る1876年以降、最も遅かったのは1960年の2月10日だった。
この冬を含め一冬で最低2回は雪が降っている。

今冬は、観測史上初めて初雪が記録されないのだろうか。
週間天気予報では12日の予想最低気温が3度と冷え込むが、降水確率は10%と低い。
最新の1カ月予報(3月9日まで)では、雨は平年以上に降りそうだが、
気温は高めの予想となっている。
平年の最後の雪は3月11日で、このまま降らない可能性もある。
都心では1日の最低気温が0度未満となる「冬日」もまだない。

首都圏では、1月20日に横浜市や千葉市で初雪を観測したが、
舞った程度で降雪記録はゼロ。首都圏の都市部ではこの冬、銀世界をまだ見ていない。

少雪は全国的で、特に北陸地方は平年の冬の10%しか降っていない。
これまで最も少なかった88年〜89年の平年比30%を下回りそうだ。

457 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 10:53:03 ID:BRcpVpQw

「地球温暖化と庶民の関係」

一生懸命働く(働きすぎ)ー>地球が温暖化ー>巨大台風発生ー>

一生懸命働いて買った家、車が被害あるいは破壊ー>借金だけのこる。

地球の循環からはずれた過剰労働は、失うものの方が大きい。



458 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 18:29:00 ID:j8xmNyRm
観てきた。15年前の各山脈の氷河の写真と現在の写真やグラフ推移など対比したものがわかりやすかった。
ただこの映画はあくまでアメリカ国民用であって、他国民が観るためには内容をもっと改編してもらわないと。

459 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 18:31:36 ID:+/354N81
日本の調査捕鯨船に攻撃仕掛けてる馬鹿ん狂保護団体は、もっと他にやるべきことあるだろ。
地球温暖化にせっせと協力してるアメリカに動物愛護や生態系保護を名乗る資格はねーよ。

460 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 18:36:08 ID:p7I3an6u
>>459
あいつらは環境保護を名目にした人種差別団体だから。イエロー・モンキーごときが
可愛い鯨様を取るなんて考えられないことなんだろう。


461 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 18:43:56 ID:8v6baiRU
温暖化と環境破壊は関係ないのに世界中で民衆が騙されてる。

地球に優しいのはエアコンの温度を下げたりクールビズすることじゃなくて、森林伐採と有毒物質投棄をやめること。
平均気温が5度上がっても生態系が壊れることはない。

462 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 19:41:40 ID:zGb88rFl
・・・・・・いや、壊れるんだが・・・・・・

463 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 21:01:17 ID:nXECiJVM
>>461
>平均気温が5度上がっても生態系が壊れることはない。

kwsk!

464 :名無シネマ@上映中 :2007/02/11(日) 21:18:57 ID:twgaOmmh
壊れます。でも森林伐採って先進国が使うのがほとんどなんだよね。

465 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 21:25:27 ID:vW+yKFiQ
正確に言うと、今の生態系がダメになって異なる生態系にかわる、ってとこかな


466 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 21:42:35 ID:0gCWLE4+
『911の嘘をくずせ ルース・チェンジ・セカンド・エディション』
http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095&q=Loose+Change+2nd+Edition
http://www.harmonicslife.net/gallery/main.php?g2_itemId=775

デーリー・メール(2月9日)が「吹出す疑惑」と題して例の
映画LOOSE_CHANGEとGRIFFIN教授の大人気ぶりを報道している。
http://www.asyura2.com/07/war88/msg/669.html

イギリスの「ガーディアン」がルース・チェンジ(Loose Change)について報道
インターネットでブロードキャスターを閲覧させることによって、マスメディアパワーの均衡を
深く破壊しました。
「少しのお金と情熱をもって、だれでも重要なフィルムを作ることができます。」
http://www.asyura2.com/07/war88/msg/206.html

アメリカに追従していたイギリスメディアや世論も911を疑惑視、
知らないのは日本人だけ、お隣韓国では100万人以上が見ています、
先進国世論も疑惑視してます、異常なユーロ高に現れています。

2chも言論統制されていて一番上のURLは3回しかコピペできません、
有志は各板にコピペよろ、マスメディアパワーの均衡を破壊するのはあなたです。

467 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 22:00:44 ID:8v6baiRU
>>465
そのとおり。生態系は環境の変化に適応できる。
ある生物種が適応できなくて滅びても、他の種が代わりに繁栄したりする。

>>463
恐竜時代は今より気温が数度高かったと言われている。
気温が高くても別に自然が破壊されるわけではない。
そんなことより森林面積の急激な減少のほうが、
よっぽど取り返しのつかない深刻なダメージを自然に与えてる。

468 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 22:46:27 ID:YRtgb1bq
ヤンガードライアス期が終わって気温が8度も上がった時期って
やっぱ生態系がメチャクチャになったのかな?

469 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 22:55:17 ID:IR/VUbTF
観てきました(゚д゚)川崎が満席だった為海老名へ移動
大陸移動説から2つの折れ線の関係の流れオチウマス
渡り鳥の環境順応が追い付かず芋虫食べれなくなる雛鳥カワイソス絶滅必至
茹でられた蛙セフセフ
あの考えはシックハウス対策に使える!
日本は京都議定書の目標は設定した時点で達成可能
出来ない約束はしない
アメリカ・オーストラリアだめぽ('A`)きゃつらが子供から大人まで見て知るべき問題だ!
ゴアの講義を聞けて良かった、支持します(`・ω・´)シャキーン

470 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 23:15:07 ID:YRtgb1bq
>>469
(´д`)ゴアの思うツボな人発見。
ところで当方、仕事でなかなか見に行けず。
もちっと詳しいレポよろ。

471 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 23:18:07 ID:Ms5bPFvR
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007021100161
2007/02/11-20:45 ゴア氏、温暖化防止ライブを企画=U2など競演、京都でも開催へ−英紙

【ロンドン11日時事】11日付の英日曜紙サンデー・エクスプレスは、
ゴア前米副大統領が地球温暖化防止に向けた啓発活動の一環として、
U2やオアシスなどの有名ロックスターが競演するコンサートを今年7月7日に世界各地で開催する計画だと報じた。
「ライブ・アース」と銘打ったコンサートは、ロンドンやワシントンのほか、京都でも開催される予定。

同紙によると、ゴア氏は9日に主要テレビ局や大手レコード会社首脳らと
ロンドンで極秘に会談し、コンサートの計画を説明した。詳細は来週にも公表されるという。


472 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 23:21:03 ID:KP9e4Wue
ゴアは副大統領よりもよっぽど公演会司会で食べていける才能があると思った

しかし、最後のほうで「アメリカが先頭に立ってCO2削減を!」のとこで萎えた

カエルは可愛かったね

473 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 23:47:01 ID:nXECiJVM
>>472
>最後のほうで「アメリカが先頭に立ってCO2削減を!」のとこで萎えた

kwsk!


474 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 23:56:21 ID:KP9e4Wue
>>472
「世界のリーダー、それはアメリカ」思想を
遠回しに匂わせているように思える件があるんだ。

正確なセリフじゃないけど、そのコピペ部分とほぼ同じことをゴアがしゃべるよ。

475 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 00:02:19 ID:vW+yKFiQ
週刊誌の批評を見て、すげー退屈な理科教材レベルの作品だと予期して見に行った

政治的思惑はとりあえず置いておくとして、思ったより面白く作ったと思う
一本調子にならないように構成をそれなりに考えてたと思うし、
ゴアのプレゼンもうまかった(もちろんライターが構成考えたと思うが)


476 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 00:47:28 ID:yeotber2
自分が観た映画館も満席。
年齢層は40台以上のご夫婦が多かった。
ただ、子供を2人くらいつれた家族連れが2、3組いて
あきらかに場違いな映画にきていたような雰囲気だった。

なんか人が沢山並んでチケット買ってるから面白そうだな。
よーしパパもあの映画のチケット買っちゃうぞwwwみたいなwww

477 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 01:25:15 ID:1vmRtW4o
2chで人格攻撃禁止とか言ってる莫迦はどこのどいつだ。

478 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 03:09:27 ID:9HElXMO+
否定派はまず映画を見てその中で挙げられる主張を科学的に否定して欲しい。
それをしないと肯定派を納得させることは無理。そういう映画。

479 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 03:41:08 ID:1vmRtW4o
無理。「神はいない」という証明はできないのと同じ。
たとえ出来ても、信者は信じないだろ。
それができるなら、大川隆法の映画だって(ry

480 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 03:53:35 ID:V7uDQgbh
>>478
見れない地方の人もいるからさぁ、かいつまんで映画の内容を教えてよ。
氷河期とかについては何て言及してた?
砂漠化は間氷期の度に広がっているって皆に啓蒙してた?
これ以上、温度が上がると一気に寒冷化が始まるが、その時の対策は何て言ってた?
メタン発生の原因の一つである沼地にはどう対処するって?

481 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 09:00:53 ID:uuaVMozh
どっちにしろ、ゴアは温暖化の危機を煽って大儲けしたということだ。


482 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 09:31:50 ID:CXTnjgs9
>>480

>氷河期とかについては何て言及してた?

480が個人的に注目しているのは氷河期のようだが、ゴアは地球全体で
二酸化炭素濃度が高くなっていることに焦点を当ててプレゼンしていた。


>砂漠化は間氷期の度に広がっているって皆に啓蒙してた?

ゴアが啓蒙したいのはCO2問題。

>これ以上、温度が上がると一気に寒冷化が始まるが、その時の対策は何て言ってた?

地球全体の海流の流れが止まると寒冷化が始まるようなことは言っていたが
この部分も二酸化炭素削減問題について絡めてしゃべっていた。

>メタン発生の原因の一つである沼地にはどう対処するって?

そんな話は一切出てこない

結論:480好みの内容じゃないのは確か

483 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 10:37:34 ID:ZjRdUuwi
ホモサピエンスは実験体として失敗だったので消される運命ですから・・・
ホモサピエンスの他にも実験体はいくつか存在してますがいくどと消されてますから


484 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 11:13:28 ID:bKHVTONf
大気中の温度を吸収し(温度を下げ)、エネルギーとして貯蓄する方法を発明したら
おそらくノーベル賞間違いなく取れるんじゃね

485 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 11:26:51 ID:TTxzhe1R
>>481 同じ大儲けでも
「真実」を隠して大儲けしたいバカ面の政治家よりマシだな

486 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 11:56:59 ID:Jp9VZqzM
>>485

実はゴアたちが隠したい「本当に不都合な真実」は別のところにあって
大衆の目をそこから逸らすためのダミーが「不都合な真実」なのかもよ。

487 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 12:13:27 ID:cMLvvCGh
>>486
>ゴアたちが隠したい「本当に不都合な真実」

具体的になに?

488 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 12:35:25 ID:Jp9VZqzM
>>487

マジレスすると俺の個人的な見解なんだけれど、
一つは食肉利権あたりじゃないかと思っている。
このスレでも時々触れられているけれど、
牛のゲップに含まれるメタンガスによる温暖化問題や、
放牧地拡大のためにアマゾンの森林が急激に伐採されていることなどについて
映画の中では一切触れられていなかったことは絶対に釈然としないんだよな。
(ちなみにテレビではゲストの質問に答える形でゲップに触れることは触れた。
つまりゴアは知っていながら敢えて映画の中でメタン問題をはずしたことになる)
映画でゴアの実家は酪農家でもあったと言っていたけどそれも関係あるのかも。
ゴアの有力な支持団体に酪農業会、食肉業界がついているとかね
(姉が肺ガンで死んだのを機に煙草栽培をやめたことは強調していたけれどね)。

エンディングクレジットの中で「〜しましょう!」みたいなフレーズが
次々とたくさん出てきたのに、
「なるべくお肉を食べる量を減らしましょう」的な言葉は一切なかった。
ゴアには自動車業界や石油業界や煙草業界は敵に廻せても、食肉業界や酪農業界は
かばわなければならない癒着やしがらみや弱みや利権があるのではないかと思う。


489 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 12:43:00 ID:V7uDQgbh
>>482
氷河期に注目してるのは人為によらないでCO2が増えたり減ったりしてるからだよ、気温の上下運動に連動して。

490 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 12:45:23 ID:V7uDQgbh
あと「地球全体の海流が止まると寒冷化が始まる」って言ったの?
暑いだけで全体が止まる訳じゃないから、そのへんkwsk

491 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 12:51:39 ID:V7uDQgbh
>>488
ゴアは自動車業界を敵にまわしてるのかな?
これからのハイブリッド車販売拡大にはおいしい映画を作ったと思うけど…
石油業界もCO2の排出枠が売買されるなら、あまり痛手も無さそうだが…
連投スマソm(__)m

492 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 14:36:32 ID:CXTnjgs9
>>489
何万年分のデータかは忘れたが、過去から現在までの地球の温度データと二酸化炭素濃度推移を比較しグラフ化したものを表示していた。
確かに氷河期になると二酸化炭素濃度は平行して落ちていたが、
ゴアがそのグラフを観客に見せて言いたかったのは、現在の二酸化炭素濃度が
有史以来ありえない数値になっていること。
右肩上がりで上昇しつづけることを強調していることを示すため。
これから50年先の二酸化炭素濃度予想数値まで見せていたが、
温度も急上昇になるような印象のトークだった。


これを見て自分なりの解釈だが、今までの地球の流れなら温度が上がりすぎると氷河期に転化するが
ゴアはそれができないことを示唆していたように思えた。

493 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 15:04:30 ID:CXTnjgs9
>>490
あまり強調して話していた部分ではない。480で上がった質問に対して
そんなことを言ってた部分があったから書いてみた。


地球全体の海流の流れについて説明していたんだが
暖流と寒流のメカニズムについてスライドアニメーションを使って説明していた。
海流の流れが早いとそ大気に影響を及ぼし、温暖化になるような説明だった。
で、大西洋のアメリカとカナダに近い部分の海流をクローズして
この流れが止まると氷河期に転化する一因のようなことを大まかに言っていた。
ただこの話も、この海流の流れが止まっても、大気を冷やす氷(近年までカナダにあった氷河)がない。
でもグリーンランドにはまだ氷があり…な話に繋げる伏線としてした話なだけで氷河期に転化できる話ではなかった。


これも自分の個人的解釈だが、もう氷河期に自然転化はできないように思えた。

494 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 15:19:58 ID:CXTnjgs9
最後に491の好みじゃないとか失礼な言い方をしてしまい、すまないです。
491は是非自分の目で観てもらいたいな。地方でも上映されることを願います。

495 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 16:08:06 ID:US70tVl/
どこかの会社か団体が動員してるの?
次の上映回も満席なんですけど?通常料金なのに!
その意味で衝撃的。

496 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 16:33:03 ID:V7uDQgbh
>>492-494
詳しい解説どうもありがとう!
もう氷期には転換できずに、このままでは熱砂漠の地球になると予想できるという事ですね。
さてさて、地球に生きてるのは我々動物だけではないので、無理かとは思いますが…
あっ、地方ったって神戸の隣らへんだからね(-。-;)
見たいけど、できればセンセーショナルな煽りの無い本とか資料とかでじっくりと内容を精査したいな。

497 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 17:14:41 ID:rx8VoHjh
>>495
自分も同じことに衝撃的だったw
チケット取れないじゃん・・
先週のブランチでこの映画のことを取り上げていたのも
関係していると思う

498 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 17:40:51 ID:lkE/8Qn8
>>487
>>ゴアたちが隠したい「本当に不都合な真実」
>>具体的になに?

>>491
>>石油業界もCO2の排出枠が売買されるなら、あまり痛手も無さそうだが…

ちょっとソースがアレっぽいけれど、これとかかもね。



>>444

ゴア元副大統領の映画「不都合な真実」の不都合な真相
http://alternativereport.seesaa.net/article/32279135.html


499 :確定情報:2007/02/12(月) 18:27:41 ID:JIIp+NAb
日本でやれソーラー、Co2、Noxやって言ってて
中国に仕事で行ったら、黒い煙モクモクだもんな

先進国はいいとして、後進国をなんとかしないと
駄目じゃないの?

500 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 18:37:14 ID:6zt+thgZ
>>499
日本でセコセコ節約しても米中露印が出しまくればまったく意味がない。

501 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 18:43:26 ID:rx8VoHjh
>>499
後進国の言い分は、今まで先進国が好き勝手やってきてCO2を増やして発展してきたくせに
自分たちにはそれをやるなというのは筋違いみたいなことを言っていたはす。


502 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 18:44:41 ID:rx8VoHjh
>>500
アメリカは週単位で規制を進め始めているけど、国単位じゃ・・・

503 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/02/12(月) 18:46:09 ID:79G8qUFH
このところ厳しい寒さに見舞われているアメリカ東部のフィラデルフィアで
11日、廃屋となっていた2階建の住宅が全焼し、寒さをしのごうと身を
寄せていたとみられる子どもなど5人が遺体で見つかりました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    気象は巨大な流体運動だが、それが活性化されると
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /   局所的にはこれまでにない厳寒も起こり得る。 
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 米も財界優先国家ですから
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 犠牲を強いられるのは弱者だけ。(・A・ )

07.2.12 NHK「厳寒の米東部 火災で5人死亡」
http://www.nhk.or.jp/news/2007/02/12/k20070212000016.html

504 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 19:07:39 ID:V7uDQgbh
とりあえず、そんなに温暖化が心配ならゴアはフィルムを携えて大企業を回れよ!
市民にばかり恐怖心を煽って「新製品を買わないと温暖化で死ぬぞ!」って言うなよ!

505 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 19:58:05 ID:cMLvvCGh
>>504
もちつけ。

506 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 06:50:55 ID:uGWTHall
自分、外回りの仕事なので冬が暖かいんのは大助かりです。(夏、暑いのは嫌ですが)

結局、最近の‘温暖化問題’ってそれを取り上げて騒げば商売になるマスコミと政治屋や
エセ環境派の飯のタネ状態になってる気がしますね〜

507 :506:2007/02/13(火) 06:52:26 ID:uGWTHall
追伸

昔からまじめに日の当たらない頃からコツコツと環境問題に取り組んでた人達を
ひとくくりにするつもりはありませんけど・・・

508 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 07:25:14 ID:TSIOEjVj
確かに世界中でCO2を出し過ぎているのかも知れない。
今よりCO2の多かった時代よりか砂漠が多くて、しかも山脈も切り立ってて
何かこう、ヤバイ事になりそうなのかも知れない。
しかし火山活動が活発な時代とかは気温はどうだったんだろう。

509 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 14:28:24 ID:0CGSLIMy
おばあちゃんは言っていた、

もし、そんなに二酸化炭素の量が増えているのなら、
設備の整っていない地下施設で、二酸化炭素中毒者が大量に発生しているだろうと。

510 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 15:23:31 ID:/qBgvgDb
>>509
おまい島田洋七だろ?

511 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 19:05:49 ID:TSIOEjVj
頑張って温度下げても既に北大西洋のベルトコンベアは止まる予定だから…(´・ω・`)

512 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 19:41:47 ID:XwTZYbAl
>>506
>結局、最近の‘温暖化問題’ってそれを取り上げて騒げば商売になる
>マスコミと政治屋やエセ環境派の飯のタネ状態になってる気がしますね〜

てか、そんなに世間で盛り上がってる?このスレも閑散としたほうだと思うし。
ゴアの本もミリオンセラーになるほどの盛り上がりはない((売れてるけどね)。

政治でもタレントが知事に当選したとか、大臣の失言問題とかばかりで、
環境問題が世間で盛り上がってるという実感は乏しいけどね。


513 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 20:51:35 ID:HTC9TsuL
温暖化が自然現象だと思いたい人がこんなにもいるとはびっくり。

514 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 21:11:05 ID:TSIOEjVj
>>513
CO2の増量だけで温暖化したと思いたい人がこんなにいっぱいいてビックリ。

515 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 21:32:30 ID:u/yv4t44
CO2の増加と温度上昇には何らかの関係があるわけだし
人間生産活動+自然現象 だと思えばいいんじゃないの?

516 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 22:38:00 ID:AgzpyVvZ
ただ化石燃料を燃やしすぎて、森林を焼きすぎたのは
ゴアが言う20年くらい前から言われていたことだけど・・・
NHK特集で見た?

517 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 22:40:16 ID:TSIOEjVj
70年代は燃やしすぎて光化学スモッグやらで「もうすぐ氷河期が来る」って言われてなかった?

518 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 22:42:17 ID:TSIOEjVj
>>515
寒冷化にCO2やメタン発生を押さえ込む力があるのはわかった。

519 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 23:28:24 ID:TSIOEjVj
そういえば…
>>映画見た人、ゴアはミランコビッチサイクルについては何と?
そろそろ氷期に入るはずだけど、CO2の増加はそれすら阻むと?
過去、CO2の量は今くらいあった時期はあったけど太陽は容赦無く
地球を氷期に叩き込んでくれたが…

520 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 23:50:45 ID:0CGSLIMy
>>510
す、すまん、そっちじゃなくて仮面ライダーカブトの決まりセリフなんだ。
http://www.youtube.com/watch?v=IY8UC4DtYCc&mode=related&search=

521 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 00:26:08 ID:eGWLRwDH
今週号のスパによると、2012年までに45億人が地球温暖化の影響で
死滅するという研究結果もあるそうだ。
シベリアにある永久凍土が今溶けていて、大量のメタンガスが現在も
噴出中なんだと。
これが地球の温暖化を加速度的に早めているらしい。

2012年って・・・・
人類オワタ。((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

522 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 00:28:07 ID:eGWLRwDH
確かに今年の冬の暖かさは異常だしな。
40年生きてきて、これほど寒くない冬って記憶にないよ。

523 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 00:32:39 ID:sZb1QepN
もともと地球温暖化の話は100年後に平均気温が何度上がるかという将来予測の話だったはず。いつの間にか、今年の暖冬とか、2012年とかっていう超短期的な話にすり替えられていることにもっと突っ込みを入れるべき。

こういうインチキなミスリードをやるから温暖化論者は信用されないんだろう。

524 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 00:34:30 ID:eGWLRwDH
人類が死滅するとすれば、環境の変化に人類の頭脳が追いついて行けなかったね。
神は更に賢い生命を求めているかもしれない。
宇宙進出できるぐらいの頭脳の生物を。

525 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 00:38:04 ID:eGWLRwDH
>こういうインチキなミスリードをやるから温暖化論者は信用されない

いや、信用されないも何も実際溶けてるんだって。
写真見てみれ。
その原因はこの際どうでもいい。
シベリアではフランスとドイツを合わせたのと同じぐらいの面積の
永久凍土が溶けて、そこから大量にメタンガスが噴出してる。

グリーンランドの氷も、写真で見ればここ10年で半減したのが
一目瞭然。

北極海ではトルコに匹敵する巨大な氷塊が溶けて無くなった。

526 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 00:53:46 ID:sZb1QepN
氷が溶けることと、人類起源のCO2が温暖化を推し進めているってことは関係があるかどうかはなんとも言えないんだろ。

だとしたら、氷は溶けるべくして溶けてるんでどうしようもないだろ。
溶ける時もあれば凍るときもある。暖冬もあれば寒い冬もある。
そんだけのこった。

人間が地球の気候を自由にしようなんて・・おこがましいとは・・思わんかね・・・

527 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 00:57:44 ID:eGWLRwDH
>>526

最近の研究じゃ、人類の排出するCO2が原因になってる事はもう
疑うべくもないとまで断言されてるんだが、まあそれはいいや。

シベリア凍土の溶解を何とか止めないと、人類の終わりは近い。
メタンガスの温室化効果は、CO2の23倍。

528 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 01:04:06 ID:sZb1QepN
だから、その根拠をちっとも明らかにしないで、ただ、「世界中の学者が認めている」とか、「もはや疑うべきもない」だけじゃ、タダの宗教だろ。もしくは、「全米が泣いた。」と同じことじゃないか。

100年後の議論がなんで今年の冬の話になるのかも説明して欲しいものだな。温暖化は思ったより進行が速くて、危機が前倒しとでも?

おいおい、いくらなんでも100年単位で話を繰り上げるなよ。ww
科学的知見のアップデートによるったってちょっと粗っぽすぎないか。



529 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 01:14:19 ID:L2UWB1eS

温暖化→海増える→太陽光反射&二酸化炭素海が吸収→気温下がる→氷河期へ


ってか、100年後とかもう死んでるよ。

530 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 01:46:58 ID:lO6ryH79
ゴアのおっさんが「ハンバーガーはアマゾンの森林を破壊して作られるから牛肉は
食用禁止にしよう」と言ったらこのおっさんの本気度を信じても良いがなんか都合
良い資料と数字ばっか集めたこの前打ち切りにされた某番組「あ○あ○大辞典」の
映画版みたいな気がしてならない。

結局は一部の自動車メーカーや原発推進の為のキャンペーン映画に思えるんだよな・・・

531 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 05:43:36 ID:H5yDDQ9i

>>530

>>ゴアのおっさんが「ハンバーガーはアマゾンの森林を破壊して作られるから
>>牛肉は食用禁止にしよう」と言ったらこのおっさんの本気度を信じても良い

激しく同意。

532 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 07:51:19 ID:f6XZTe+T
>>530
(・∀・)ノ

ってか、このオッサンが生活する上で1年間にどれだけCO2を排出してるか
試算してくれ。恐らくみんな引くような数値になると思うが。


533 :環境平和保護団体:2007/02/14(水) 08:25:07 ID:vDpEOS4/
アメリカのCO2は環境破壊のCO2
だから反対

中国ロシアのCO2は人民のCO2
だから放置

534 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 09:37:16 ID:7FJ/odwK
>>530
>結局は一部の自動車メーカーや原発推進の為のキャンペーン映画に思えるんだよな・・・

そういう解釈もあっていい。ゴアも喜んでいるよ。
なぜならば、彼は「問題提起」をしたかったはずだから。

なにが悲しいって、黙殺・無視されるのが、一番ツライんだよ。
アンチであれ、問題意識をもってくれるだけでも有難い。

一方的な自説の押し付けではなく、議論を深めて、問題への関心を
高めたいというのがゴアの狙いだと思う。

そう思うと、日本では、まだまだ盛り上がっているとは思えないんが残念。
アンチも大いに結構。この問題への関心を高めることこそが大切だと思う。




535 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 09:40:41 ID:iGuq+Pdq
デブの排出するCO2は、常人より多いw

536 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 09:45:03 ID:7FJ/odwK
>>529
>ってか、100年後とかもう死んでるよ。

そういう考えも、もちろんある。>>400で紹介されているが、池田信夫という学者は
自分のブログにこう書いている。

>太平洋の島国云々の話はよく出てきますが、それではアフリカで毎日1万人以上が
>感染症で死亡している現実を前にして、イヌイットの生活がどうとか些細なことを
>論じることに何の価値があるのでしょうか?
>2100年には、あなたも私も生きてはいない。そんな先のことを心配するよりも、
>もっと緊急性の高い政策に予算を使うべきです。
>地球温暖化対策の費用は、その効果を上回るおそれが強い。
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/2bf075165f31357bf05ef77d4bd72002

個人的には賛成できないが、こいう考えもあるとは思う。
こういうことも、みんなで大いに議論すればいい。


537 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 11:15:35 ID:H5yDDQ9i
>>534

>>ゴアも喜んでいるよ。

なぜそう断言できるの?

538 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 22:40:15 ID:jtjJ6weC
>>528
煽るわけじゃないんだけど、じゃあどんな根拠だったら信用するの?
一般の素人だったら、複数の学者が認めて結論づけたって言われれば
根拠として信じても仕方ないと思うんだけど

100年の前倒しって話は確かに極端だとは思うけどさ
100年後には確実に俺は生きてないだろうが、
俺の子供の世代では前倒しがあれば
本当に人類が滅ぶような事になりかねんかもって心配は
子供が生まれてから考えるようにはなったけど

539 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 23:11:03 ID:e5vQ9cQz

温暖化を煽るゴアという政治家やマスコミとかが胡散臭かったりするから
地球温暖化問題まで疑わしく感じられるという面もあるんじゃないかな?

540 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 23:24:14 ID:7McnqG4H
>>538
528じゃあないけど、今まで読んできた温暖化についての本はたいてい長いスパンで
危機の到来を予期してたけど、ゴアの映画ってそんなに近い将来の危機を訴えてるの?
まだ見てなくて申し訳ないんだけど…もしそうなら、やっぱり根拠を知りたいなあ。
差し迫った危機があるなら庶民に訴えるより、企業に規制を求める法整備が必要だろうに。
CO2を出す企業を締め上げてメタンのゲップを出す牛を締め上げないと地球は滅びるんだよね?

541 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 23:46:04 ID:fkCFrhne
ゲップwwwwwwwwwwwwww

542 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 23:51:34 ID:e5vQ9cQz
CO2を出す企業を締め上げてメタンのゲップを出す>>541を締め上げないと地球は滅びるんだよね?

543 :538:2007/02/15(木) 12:36:19 ID:H9T6Mi/r
>>540
俺もまだ映画は見てないし、書籍の方を読んでる途中で、
先々週だったかな?「世界一受けたい授業」って番組にゴアが出てるのを見ただけ
だから、ゴアがどういう主張をしてるのかは俺も詳しくは知らない

俺が>>538で言いたかった(聞きたかった)のは、ゴアの主張が正しくて
何が根拠なのかって事じゃなくて、
>>527みたいに言う人に対して根拠がないという>>528は、
一体何が根拠なら信じるのか疑問に思ったって事
温暖化の原因はCO2にあるって学者が言ってるってのは、
確かこの前の新聞にも載ってたし

マスコミや学者の言うことが全面的に正しいとは俺も思ってないけど、
ハナっからそれじゃ根拠にならん、宗教だって言って切り捨てられたら
何も話が進まないじゃない
だから>>528に何が根拠なら信じるの?って聞いたわけ
その点が疑問なだけで、危機が前倒しについては異論がないってのは>>538にすでに書いた通り

(もしかすると、危機へのカウントダウンはすでに100年近く前から始まっていて、
危機の起こる100年後ってのは、実はもう数年後かもって想像したりはするけど、
それはまた別の話)


544 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 13:58:54 ID:xOoVMN8e
学者が計測した氷河が溶ける予想時間よりもはるかに早い時間でとけているようなことをやってたよ

545 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 15:56:41 ID:Dh/Jy9hV
温暖化懐疑派は
「いくらここ100年くらいCO2が多くて気温が高いったって、今よりずっと
CO2が多いし気温が高かった時代があったからなぁ…でもちゃんとフィードバックしたし…」
という楽観脳がある。
温暖化派は
「今回の温暖化は人為によるものである。だからこそ恐ろしい。いつか人間は地球を滅ぼすのだ。
それは絶対に不可避である。なぜなら神は自分に模って人を造られた」

546 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 20:50:30 ID:Dh/Jy9hV
あー…なんかニュー速では「温暖化は太陽活動が原因?」みたいなスレ立って、もうそうゆう流れかな、と…

547 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 22:24:46 ID:jdORQzjh
世界的には温暖化人類の活動によるという方向に向かってる、それrで決まるのはそう先でない
一部の厨房がそうでないといってるだけ

548 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 22:30:42 ID:e1r85+SO
確かに>>547を読むと人類の終焉もそう遠くない気もしてくるな。

549 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 23:02:34 ID:jdORQzjh
>>548
2050年までに全世界のCO2放出を6割から8割減らすという正攻法もでてる
この正攻法はどうなるか

550 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 23:13:06 ID:Dh/Jy9hV
>>548
うん、確かに同感だ。未曾有の危機だね。

551 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 01:09:52 ID:ehz1RmiC
203×年 7月14日、

人々は異変に気づいた。
海が真っ赤に染まっている。今までみたことのない鮮やかな赤い海・・・・・赤潮である。

ほぼ世界中の海で、その光景は目撃された。
植物性プランクトンをはじめ、あらゆる海洋微生物が一斉に死に始めたのである。
ついに海洋の酸性度がその限界を超え、海洋の生態系が崩壊したのだ。

まもなく世界の各地の観測所が、大気中の二酸化炭素濃度が上昇していることを報告する。
誰も想像していなかった恐ろしい速度で・・・・・。

552 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 01:16:38 ID:M8bm48Zc
>>551
http://ca.c.yimg.jp/news/20070215150845/img.news.yahoo.co.jp/images/20070215/jij/20070215-00000107-jij-ent-view-000.jpg

553 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 01:24:00 ID:wlnc4TR8
>>551
まだ生きているかも知れないころか

554 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 01:25:59 ID:LX6X9H44
つまり

大気中のCo2増加
     ↓
温暖化・生態系の変化で森林減少
     ↓
海洋の温度上昇による相乗効果でさらにCo2増加→最初に戻る
      ↓
無限地獄・全て手遅れ
      
これからは自給自足できる環境にいないと生き残れないのかもね。
食糧難になるんじゃないか・・・・。

555 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 01:32:41 ID:4La2o31T
否定派の学者は石油メジャーの息がかかってる連中ばっかだから

556 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 01:52:50 ID:EbvrNuoi
本気で温暖化を止めたかったら地球上の人類の最適人口から詰めないとアカンだろ
我々が「ちょっとづつガマンする」程度で済む問題とは思えない
企業は赤字部門や余剰人員をばっさりやって黒字転換するが、メモ紙の裏を使った位では無意味
省エネ家電どころか「家電なんか使うな」「徒歩で済む生活圏で暮らせ」と主張したなら少しは信じることが出来るのだがな…
危機を煽る割には「主婦が簡単に出来る」処方箋ばっかりで、エコ産業や原発の裏があると思えてしかたがない

557 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 03:48:51 ID:1PmrO/Ij
>>555>>556



ゴア元副大統領の映画「不都合な真実」の不都合な真相
http://alternativereport.seesaa.net/article/32279135.html

1. ユーゴスラビア紛争において空爆を実行し、セルビア人を始め多数の
人間を虐殺した米国、その空爆にゴーサインを出したのがゴアである。

2. クリントン大統領がモニカ・ルインスキーとの不倫で非難されていた時に、
世論の注意を誤魔化すためイラクにトマホーク・ミサイルを撃ち込み、
罪の無いイラク人を虐殺したのがゴアである。

環境保護等の人道主義に目覚めた?はずのゴアはイラク、ボスニアで
自分が殺した人々に謝罪も賠償も救済活動も行っていない。


558 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 03:49:56 ID:1PmrO/Ij

(続き)

3. オクシデンタル石油(反メジャー)の経営者として、
長年地球温暖化を大々的に推進してきたのがゴアである。

4. ゴアは2代目議員であり、先代のゴアは米国上院、下院
原子力発電開発委員会の中心メンバーとして、核兵器開発と
原子力発電を強力に推進してきた。

その時も、ゴア議員は火力発電による地球温暖化防止のため
に、原子力発電を推進すべきだとキャンペーンを行った。
オクシデンタルは、ロシアでウラン鉱山開発も手がけている。


5. 現在、原油価格が急騰し、火力発電は採算が合わなく
なり、米国では原子力発電所建設ラッシュである。
地球温暖化問題のクローズアップは原子力発電・ウラン業界
には販売促進活動となる。



559 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 03:52:01 ID:1PmrO/Ij

(続き)

6. ルインスキー事件で、民主党クリントン、ゴアを政権から追い出した
共和党のオイル・メジャーに対し、クリントン・ゴア政権は
「ルインスキーとは不適切な関係」であったと謝罪させられた。

現在の石油=地球温暖化のキャンペーンでは、ルインスキーとの
「不適切な関係」を暴露したオイル・メジャーへの反撃として、
「不都合な真実」という表現が反撃として用いられている。

7. 次期大統領選挙では民主党ヒラリー・クリントンが優勢
であり、共和党への反撃のチャンスが民主党に巡ってきた。

8. 民主党の有力シンクタンクであるワールドウォッチ研究所は、
環境保護問題を専門とするシンクタンクであり、
民主党の選挙キャンペーンとしてしばしば環境保護問題を宣伝に使う。


560 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 03:53:42 ID:1PmrO/Ij

(続き)

9. ゴアの活動資金は、国際鉱物資源マフィア=暴力団
のマーク・リッチから出ている。リッチは石油もウランも、
太陽光発電装置や風力発電装置に使用するレアメタルも販売している。

生産がピークに達した石油は利益源としては限界であり、
原発や環境エネルギー開発に国際鉱物資源マフィア=暴力団は
利益源を求め始めている。

リッチはチェイニーの資金源でもあり、民主党も共和党も
「同じ穴のムジナ」である。

561 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 03:55:20 ID:1PmrO/Ij

(続き)

10. 戦車等の軍事製品は金属の塊であり、その生産には莫大な石油を使う。

またエネルギー消費の圧倒的部分を占める工業用エネルギーの使用削減には、
金属(その精錬に莫大な石油を使う)の塊である自動車の生産等の停止
あるいは大幅削減が必要であり、また軍事生産の全面停止が必要であるが、
ゴアにはそうした根本的解決策の提示が無い。

そのような政策提案をもし行えば、
ゴアは米国の軍産複合体に即座に暗殺されるであろう。
環境問題は家庭でのリサイクル等の次元では解決しない。
ゴアはインチキである。



562 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 04:06:48 ID:1PmrO/Ij

(その他)

牛のゲップはメタンの塊であり、その生産には莫大な農地を使う。

温室効果ガス全体の31%がゲップからのメタンだ。CO2の45%に迫る。
メタンは同じ量のCO2の21倍もの温暖化効果をもつ。
世界中の牛たちのゲップから放出されるメタンガスの総量は、
大気中の全メタンガスの25%にも達する。

メタンガスの削減には、牛肉消費の大幅削減が必要であるが、
酪農家の出身でもあるゴアにはそうした根本的解決策の提示が無い。

そのような政策提案をもし行えば、ゴアは米国の食肉業界に即座に
暗殺されるであろう。
環境問題は家庭でのリサイクル等の次元では解決しない。
ゴアはインチキである。


563 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 04:17:17 ID:1PmrO/Ij

たとえゴアがインチキであれゴアの思惑が何であれ、
地球温暖化問題について真剣に考えることそのものは
俺たちにとっても有益なことだとは思うので
そのきっかけを作ってくれたゴアたちの存在意義も
それなりに認めてあげなくてはいけないんだろうけれどね。


564 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 04:18:56 ID:M8bm48Zc
ゲップ??????????????????????

565 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 04:25:53 ID:1PmrO/Ij
>>564

牛のゲップの問題がそんなに意外だったか?
このスレでも何度も話題になっているぞ?
とりあえず「牛  ゲップ メタン  地球温暖化」あたりでググってみろよ。

566 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 07:17:08 ID:2wSzCbcd
>>564
ゲップ問題は10年以上前から提起されてるのに、一向に話が進まない。
やる気も無いみたいだ。

567 :■ジュセリーノ預言を映画化?米ゴア副大統領の映画■:2007/02/16(金) 07:41:27 ID:LaydxlF+
■ジュセリーノ預言を映画化?米ゴア副大統領の映画■
元アメリカ副大統領ゴアの地球温暖化問題の映画「不都合な真実」
※驚くべきことにジュセリーノ予言をそのまま映像化したような内容
映画の予告編 動画 http://www.futsugou.jp/
■■■■■■ジュセリーノが的中させた予言 ■■■■■■■
@2006年7月5日・北朝鮮が日本海に向けミサイル7発連続発射
A2006年10月9日・北朝鮮が核実験 B2006年11月から日本でノロウイルス流行
C2006年11月15日千島列島大地震 D2006年12月年内のフセイン処刑執行
E2007年元旦、アダム航空機墜落事故 F2007年1月イラク大暴動
G2007年1月ブラジル工事現場の大規模崩落事故 H2007年2月インドネシア大洪水
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■Gジュセリーノ預言的中ニュース★ブラジル工事現場で陥没バスが転落 ■■
(1/14 1:57) ブラジル・サンパウロ近郊の工事現場で12日、大規模な陥没事故があった。
事故があったのは、サンパウロ近郊の地下鉄の駅の建設現場。ロイター通信に
よると、地面が直径約80メートルにわたって陥没した。 この事故で少なくとも
8人が乗ったバスが転落したが二次災害の危険もあり救助作業は難航している。
■ジュッセリーノが2004年1月に当時のサンパウロ市長、マルタに送ったメッセージ。
http://www.jucelinodaluz.com.br/cartas_metro4.htm  (翻訳できる方募集中)
違っているのは犠牲者の人数ぐらいで、場所から日付、事故の状況なども
実に詳しく書かれ、またそれが正確。 この中に★千島列島での地震も予言している。
2006年11月15日に、★日本で地震が起きる って書いてある。
↓(上記URLの文章を)翻訳できる人、このスレにカキコしてくれ
http://live24.2ch.net/test/read.cgi/eq/1170734664/301-400


568 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 10:59:35 ID:WuKOKGgJ
牛のゲップは、電波少年で松村が吸いに行ったのが印象的だったなぁw
あれももうかなり前だろ?10年は経ってないと思うが

569 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 11:50:26 ID:C23hSwef
何々、ではうちのむすこがやってる養豚業は未来がひじょうにあかるいだってか

570 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 14:19:04 ID:2wSzCbcd
>>569
お宅の豚のウンチはメタンを発生させませんか?

571 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 17:47:04 ID:nNZk3n7c
地球温暖化の主因が人為的な二酸化炭素濃度上昇によるものというのは間違っている可能性がある。
まず近年の二酸化炭素濃度の変異グラフは温暖化があって濃度があがっていることを示している。
では温暖化の原因はなんなのだろうか?

地球の温室効果の95%は水蒸気によるものと推測されている、二酸化炭素は3%に過ぎない
温度が上がり水蒸気が増えれば、水蒸気は雲になり雲は太陽光を反射し温度を下げる。
このサイクルがあるので地球は水蒸気の温室効果による際限のない温度上昇から逃れられる
しかし雲の精製が阻害されることが起きたらどうなるだろうか?
ひとつは雲ができる仕組みにおいて核となるエアロゾルが減少しているのではないか?という説
近年は地球規模で見ると火山活動が小康状態となり、エアロゾルが少ないといわれている、雲を作る核が少なければ
それだけ雲の量も減少し、温暖化は進む。
もうひとつは太陽の活動の活発化がある、太陽活動が活発化すれば太陽風の活発化により
地球に届く宇宙放射線が減少する、宇宙放射線は大気圏内でイオンの種を作り出し、それを核として雲ができる
それが減少すれば雲は減り温暖化が進む。(スベンスマーク効果)

この二重の温暖化促進により気温が上昇、海洋中の二酸化炭素が放出され二酸化炭素濃度が上昇しているのが現在ではないだろうか?
ほかにも仮説はいくつもあり、二酸化炭素ばかりがメディアによりクローズアップされる現状はおかしいとしか言いようがない。
あなたはマスコミに騙されている可能性がある。

一部参考HP
http://stesun5.stelab.nagoya-u.ac.jp/study/sub8.htm
http://noyatetuwo.hp.infoseek.co.jp/politics/gw1.html


572 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 17:55:27 ID:C23hSwef
>>570 嫌気性発酵させなきゃ大丈夫だよ。嫌気性発酵ってわかるかい
蓄産をなめるんじゃないぜ

573 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 19:03:18 ID:1PmrO/Ij
>>572

無礼ながら純粋な好奇心でお伺いしたいのですが、
大量の殺生を余儀なくされる畜産というお仕事に
心理的な抵抗感を持たれることなどはあるのでしょうか?

574 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 19:40:53 ID:C23hSwef
>>573 俺がやってるわけでないもあるが
しょっちゅう肉を食ってる消費者と同じでないの??
(魚でも殺生だけどね)

ベジタリアンと比べてどうかというはなしか??

575 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 20:57:04 ID:1PmrO/Ij
>>574

>>しょっちゅう肉を食ってる消費者と同じでないの??

ですね。
余計なこと聞いてしまいました。

576 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 21:37:02 ID:2wSzCbcd
>>575
歩くだけでも足下の虫やら何やら殺してるよね。
ところでゴアの映画ってCO2による温暖化を訴えたけど、実際はそうじゃないって意見が
沸き上がってきたから薮蛇だったね。

577 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 21:57:05 ID:1PmrO/Ij
>>576

民主党名物のブーメランってやつかな?

578 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 22:10:20 ID:3O9Or98H
>>576
> 沸き上がってきた?
昔から、どっちもいるだろw


579 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 22:37:14 ID:2wSzCbcd
>>578
いや、最近はCO2の洗脳がちょっと優勢だったから太陽派が「おぃおぃ待てよ」と…
昔スモッグ派は氷期が来る来る詐欺だったけど。

580 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 22:50:37 ID:rcNDq2CT
>>576
>実際はそうじゃないって意見が沸き上がってきたから薮蛇だったね。

否定派はむかしから存在したんだよ。
ゴキブリやダニじゃあるまいし「湧き上がった」とか書くなよ。

研究者を侮辱する気か、きさま!
なにさまのつもりだよ、お前は。


581 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 22:53:59 ID:1PmrO/Ij
2ちゃねら〜様のつもりでつが何か?

582 :■ジュセリーノ預言を映画化?米ゴア副大統領の映画■:2007/02/16(金) 23:11:36 ID:LaydxlF+
■ジュセリーノ預言を映画化?米ゴア副大統領の映画■
元アメリカ副大統領ゴアの地球温暖化問題の映画「不都合な真実」
※驚くべきことにジュセリーノ予言をそのまま映像化したような内容
映画の予告編 動画 http://www.futsugou.jp/
■■■■■■ジュセリーノが的中させた予言 ■■■■■■■
@2006年7月5日・北朝鮮が日本海に向けミサイル7発連続発射
A2006年10月9日・北朝鮮が核実験 B2006年11月から日本でノロウイルス流行
C2006年11月15日千島列島大地震 D2006年12月年内のフセイン処刑執行
E2007年元旦、アダム航空機墜落事故 F2007年1月イラク大暴動
G2007年1月ブラジル工事現場の大規模崩落事故 H2007年2月インドネシア大洪水
http://sports10.2ch.net/test/read.cgi/budou/1149945436/l50
http://sports10.2ch.net/test/read.cgi/budou/1125270862/l50
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■Gジュセリーノ預言的中ニュース★ブラジル工事現場で陥没バスが転落 ■■
(1/14 1:57) ブラジル・サンパウロ近郊の工事現場で12日、大規模な陥没事故があった。
事故があったのは、サンパウロ近郊の地下鉄の駅の建設現場。ロイター通信に
よると、地面が直径約80メートルにわたって陥没した。 この事故で少なくとも
8人が乗ったバスが転落したが二次災害の危険もあり救助作業は難航している。
■ジュッセリーノが2004年1月に当時のサンパウロ市長、マルタに送ったメッセージ。
http://www.jucelinodaluz.com.br/cartas_metro4.htm  (翻訳できる方募集中)
違っているのは犠牲者の人数ぐらいで、場所から日付、事故の状況なども
実に詳しく書かれ、またそれが正確。 この中に★千島列島での地震も予言している。
2006年11月15日に、★日本で地震が起きる って書いてある。
↓(上記URLの文章を)翻訳できる人、このスレにカキコしてくれ
http://live24.2ch.net/test/read.cgi/eq/1170734664/301-400


583 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 23:18:15 ID:IRuv7sl4
>>557
ゴアがその尻馬に乗っかって一儲け企んでるとかとは別の話で
温暖化に関する研究の論文ってのは世界中の何千人もの科学者によるチェックを経る
ものすごい厳密なプロセスにのって発表されてるものなんだよね

584 :■ジュセリーノ預言を映画化?米ゴア副大統領の映画■ :2007/02/16(金) 23:22:32 ID:LaydxlF+
■ジュセリーノ預言を映画化?米ゴア副大統領の映画■
元アメリカ副大統領ゴアの地球温暖化問題の映画「不都合な真実」
※驚くべきことに★ジュセリーノ予言★をそのまま映像化したような内容
映画の予告編「不都合な真実」 動画 http://www.futsugou.jp/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■脅威のジュセリーノ予言★アダム航空墜落事故予言■
●期日●場所●搭乗者数●犠牲者のすべてを的中!
(以下預言)※ジュセリーノは来年100万人の死者がでる中国大震災を予言している。
私は夢の中で2007年(一月が抜けている)一日の月曜日にアダム航空の
ボーイング737−400型旅客機が102人の乗員乗客を乗せて消息を絶つのを見ました。
それはジャワ島とマナドの間で、スラウェシ島のトラジャ市です。
しかし、山林の中なので、かすかな生還の可能性があります。
     ────ジュセリーノ(今年、1/1アダム航空墜落の予言)
※ジュセリーノのインドネシアラジオ・バスFM局への手紙(東スポ引用・たま出版情報)
2chジュセリーノ予言スレ http://live24.2ch.net/test/read.cgi/eq/1170734664/301-400
=================================
<実際の事故の記事>インドネシア旅客機不明、墜落か乗客の安否未確認
 【マニラ=青柳知敏】インドネシアの民間航空会社アダム・エアの国内線旅客機
ボーイング737(乗客96人、乗員6人)が1日午後、遭難信号を発信して行方不明
となった。2日朝になって同国スラウェシ島西部の山中に墜落したと伝えられたが、
機体が見つからずに情報が混乱し、国軍が現場周辺で捜索活動を続けている。
(中略)同機はジャワ島東部スラバヤを1日午後1時(日本時間同3時)
に出発し、スラウェシ島北部マナドに向かっていた。
http://www.chunichi.co.jp/00/kok/20070103/mng_____kok_____002.shtml


585 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 01:17:00 ID:kV8d4iWs
>>580
どうかしましたか?大丈夫ですか?(遠巻きに)

586 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 01:20:25 ID:XJ1+iYTV
>>585
どうでもいが、駄レスはあげないでくれ。


587 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 02:35:49 ID:Vw/be0y8
>>583
と、普通は思うわな。
でも、IPCCの報告書を執筆している日本の研究者と称する連中は
なぜか、国立環境研究所の奴等ばかりなんだよね。
この研究所は、国立と言いつつ環境省寄りの規制推進派、つまりは
産業界嫌い、規制統制大好きのどっちかっつーと環境NGOみたいな
えらくバイアスの掛かった手合いばかりなんだよな。

日本側執筆者がこうなんだから、外国も推して知るべしだろうよ。

588 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 02:57:58 ID:530yzGs1
なるへそ・・・・。

589 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 03:08:35 ID:d09Z8n6U
>>588
山形に騙されるな

590 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 03:47:54 ID:530yzGs1
なぜ山形?

591 :世界人口の約1%にあたる7000万人死亡(世界銀行発表):2007/02/17(土) 06:00:16 ID:3hV4+zA7
世界人口の約1%にあたる7000万人死亡(世界銀行発表)
http://health.nikkei.co.jp/birdflu/index.cfm?i=2006091706772ph&genreNum=1
世界銀行は17日、シンガポールで、鳥インフルエンザが世界的に流行すれば
最悪の場合、2兆ドル(約234兆円)規模の経済的影響を与えると警告した。
人から人へ鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)の感染が始まると仮定すれば、
世界人口の約1%にあたる約7000万人が死亡するとのシナリオを明かした。
■■■■■■鳥インフルエンザ「H5N1型」とは?■■■■■■■■
ジュセリーノが予言した人間に「空気感染」する鳥インフルエンザ。
予言では「2011年 鳥インフルエンザが人間へ感染し8千万人が死亡する」 という。
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1168744711/301-400
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
元アメリカ副大統領ゴアの地球温暖化問題の映画「不都合な真実」
※驚くべきことにジュセリーノ予言をそのまま映像化したような内容
映画の予告編 動画 http://www.futsugou.jp/
■■■■■■ジュセリーノが的中させた予言 ■■■■■■■
@2006年7月5日・北朝鮮が日本海に向けミサイル7発連続発射
A2006年10月9日・北朝鮮が核実験 B2006年11月から日本でノロウイルス流行
C2006年11月15日千島列島大地震 D2006年12月年内のフセイン処刑執行
E2007年元旦、アダム航空機墜落事故 F2007年1月イラク大暴動
G2007年1月ブラジル工事現場の大規模崩落事故 H2007年2月インドネシア大洪水



592 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 08:30:28 ID:530yzGs1
たま出版の人か?

593 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 08:32:25 ID:W9qUwH96
コピペ野郎は出て行け!!

594 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 12:31:28 ID:kV8d4iWs
さっきニュースで温暖化国際会議なるものをチラ見したんだが、やっぱCO2の話がメインぽかった。
何故みんな騙される?

595 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 13:01:48 ID:XJ1+iYTV
>>594
あなたみたいな懐疑派がこんなところで書いてるようじゃダメだな。
真剣に危機感をもつのなら、こんな2チャンの過疎スレなんかに書かずに、
もっと行動を起こすべきではないかな?山形さんなんから、その点で
評価しているし、立派だと思うよ。意見は違うけどね。

質問あるんだけど、あなたたちは、何か具体的な行動を起こしている?
山形さんの何分の一の行動を起こしてる?ブログでも立ち上げてる?
なーんにもしえないでしょ?違う?

こんなとこで、吼えても仕方ないでしょうに。
影響力なんてないに等しいのに・・・・

ヒトをあげる。懐疑派はなぜゴアを出せないの?
そこから考えようよ。


596 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 13:26:14 ID:530yzGs1
>>こんなとこで、吼えても仕方ないでしょうに。
>>影響力なんてないに等しいのに・・・・

本日のおまいが言うなレスはこれですか?

597 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 13:32:44 ID:XJ1+iYTV
>>596
懐疑派には頑張ってほしいという趣旨で書いてるんだけどな。
ごめん。あなたのいうとおりだ。すまん。
申し訳ない。消えるよ。

598 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 13:37:48 ID:530yzGs1
>>597

ありゃりゃ!?
俺の方こそすまなかった!

アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ


599 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 14:29:44 ID:d09Z8n6U
>>595
山形なんてクズのゲスの名前ださないでよね

600 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 15:41:11 ID:VmwlQs+5
>>595

誰も見ないようなブログを立ち上げるくらいなら2ちゃんの当該スレに書き込むほうが
よほど宣伝力があると思うが?

現にニュー速とかだと、温暖化スレの流れは懐疑派、肯定派入り乱れた状態になってる
いまのマスコミの二酸化炭素原因説のメディアスクラム状態よりはよほど健全としかいいようがない。

601 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 17:15:09 ID:kV8d4iWs
>>597
過疎スレだってわかってんなら消えるなよ!
じゃあ新聞への投書合戦でもするか?一番簡単だよ?

602 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 05:34:38 ID:M+cJGPB3
ブッシュ政権は気味が悪いほど親日。そんなに日本から金が流れてるのか?


ブッシュ大統領「拉致置き去りにせぬ」 日米電話首脳会談

安倍晋三首相は14日夜、ブッシュ米大統領と電話で会談し、6カ国協議の合意内容などについて
意見交換した。両首脳は北朝鮮の非核化へ向けた作業が具体的に開始されたのは前進であり、
北朝鮮が約束した行動を実施することが重要との認識で一致した。拉致問題について大統領は
「日本の懸念は十分理解している。(2005年9月の)6カ国協議共同声明全体がバランスのとれた
かたちで実施されていくことが重要だ」と述べた。官邸筋によると、大統領は「拉致問題を置き去りに
してはならない。日本が孤立することはない」と強調したという。

これに対し首相は「6カ国協議の進展は日米の緊密な連携のたまものだ。拉致問題の解決を含め
引き続き連携していきたい」と応じた。

また、大統領は「日米同盟は極めて緊密で強固だ。首相の訪米を楽しみにしている」と語った。

会談は米側の申し入れで約15分間行われた。

(2007/02/15 01:55)

ソース:産経新聞
http://www.sankei.co.jp/seiji/shusho/070215/shs070215000.htm

関連スレ
【北朝鮮問題】 中山総理大臣補佐官 支援せずとも日本孤立せず★2 [02/10]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1171155120/
【外交】 「日本が孤立感を深めているとか、そういうことは全然ない。北朝鮮は日本と組む以外ない」麻生外相 [02/10]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1171108145/


603 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 06:33:11 ID:EeXbSgih
>>571
CO2による温暖化・地球電子レンジ化現象は古くは1970〜80年頃から
一部の学者により警鐘されていて、昨日今日の話じゃないんだがね。
ま、その起源はローマクラブの「成長の限界」が発端ではあるが。

604 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 06:59:16 ID:EeXbSgih
少しググッて見たが、どうも地球温暖化じゃなく地球寒冷化に向かってそうな気配がする。


605 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 07:16:57 ID:EeXbSgih
地球寒冷化のソース
http://kuri8.livedoor.biz/archives/13648149.html
http://www.teamrenzan.com/archives/writer/hara/post_169.html

606 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 07:28:16 ID:HQGPmZ0r
>>603
じゃあ寒冷化が始まったら70年代の「再び氷期に入る」ってのが正しくて
現代の科学者達はアホかと。

607 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 09:11:02 ID:8Dg+CvfP
>>ローマクラブの「成長の限界」

結局壮大なトンデモだったわけだ、これが。

608 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 09:25:51 ID:EeXbSgih
>>606
そうかもしれない。

>>607
確かに。

609 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 13:58:36 ID:A2uC7/13
南極がある以上急激な気温上昇などありえんよ、あそこがクーラーの役割を果たしてるんだからな。

そんなに温室効果化が駄目なら白亜紀とかはどーずんの?いまの平均気温から10度はうえだったのにさ。
エオコ企業やエコ好きなマスコミの脅迫には腹が立つね。

610 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 14:32:30 ID:Sib1LFvI
>>609
>南極がある以上急激な気温上昇などありえんよ、あそこがクーラーの役割を果たしてるんだからな。
それも聞きかじりの知識で、エコ好きの意見もそう。

ただ一ついえるのは、節約して悪いことは絶対にない。

611 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 15:10:26 ID:4npQ0eiO
>>610
あー、オレもそう思う。
節約して悪いことは絶対にない。

あと新しいエネルギー技術や、経済需給を損なうようなリサイクル、エコ製品の多売は、
反って既存のエネルギーや資源を無駄にするから望ましいとは思わないけど、
技術開発の研究は どんどん進めるべきだと思う。
あとは農地を含めた緑化面積の拡大かな。地上・海底を含め。
大地に種を蒔くように、海にサンゴや海洋植物を植えられる技術が発展すれば、
色んな面で役に立ちそうな気がする。

612 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 15:53:14 ID:8Dg+CvfP
あと30年の石油資源の省エネをこの先10%進めたところで、
ガス欠が3年延びるだけ。

613 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 16:08:14 ID:vLafbY1D
>>610に一票
節約は絶対的な善だろ
これに反対するのは、浪費で収益を上げてる企業だけなんじゃないの?

>>609
白亜紀って、人間の居住に最適な環境って言えんの?

614 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 17:24:00 ID:HQGPmZ0r
人間の居住に最適でない気温=異常気象
去年より、ちょっと気温が高い(低い)=異常気象
こんな現象久しぶり=異常気象

615 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 17:31:43 ID:f2K6mJYa
>>613
白亜紀の大気サンプルがないからはっきりとは言えんが、もし低酸素時代で
あったなら、ほ乳類には最適とは言えない。

616 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 17:40:08 ID:gsceXsoM
低酸素時代って植物にとっては居心地良さげw

617 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 18:03:47 ID:P36Izz4U
節約自体はそりゃ悪いことではない

ところが今起きてるのは国際間での二酸化炭素排出の金による取引やら
膨大な予算と労力を使っての、実際はまだ原因のはっきりしてない温暖化対策
二酸化炭素を悪玉に決め付けてのね。それなら温暖化を見越しての食糧危機対策や
護岸整備とかやることはたくさんあるはずなのに・・・

あとはエコを売り物にした新しい商品の販売。そんなにエコしたいのなら今ある商品を
長持ちさせるほうがどう見たってエコロジー、そうじゃないの?

やってることはいいことなのだから原因が間違ってたっていいじゃないなんてのは
科学のすることじゃない、政治や扇動っつうの。
まあそれでも言いというのならなんでも好きに信じていればいいんじゃない?
俺はそういうの嫌いです、ただそれだけ。

あと絶対的な善なんてないね、そんな言葉は信じません。

618 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 18:16:12 ID:gsceXsoM
二酸化炭素を地球温暖化の諸悪の根源だと
政界、マスコミが一丸となって決めつけているのを見ると、
本当の悪玉、つまり本当に「不都合な真実」が他にあって、
二酸化炭素はそれから大衆の目を逸らせるための
ダミーなのではないかという仮説にも
それなりの説得力が生じてくる気がしてきたな。
ただし、その「真・不都合な真実」があるとして
それが具体的に何なのかまでは想像出来ないけれどね。

619 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 18:23:29 ID:RoZ9dNrn
>>617
>ところが今起きてるのは国際間での二酸化炭素排出の金による取引やら
>膨大な予算と労力を使っての、実際はまだ原因のはっきりしてない温暖化対策
>二酸化炭素を悪玉に決め付けてのね。それなら温暖化を見越しての食糧危機対策や
>護岸整備とかやることはたくさんあるはずなのに・・・

あなたの言うのもわかるけどさ、肝心なことが抜けているわかよ。
それはいったい誰にむかって言ってるの?政治家?自民党?
それともいまこれを読んでいるおれか?
それともショッカー?世界を支配するマフィア?

主張の対象が、なければ寝言と同じだぜ。
ほかの問題は怒りの対象が明白だ。あるときは自民党、あるときは文部科学省
あるときは柳沢大臣、あるときは中村ノリ・・・

でも、この問題に関する限り、いったい誰に不満をぶつけているのか見えない。
もっかい聞くけどさ、いったい、だれにむかって主張してるの?

620 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 18:43:14 ID:8Dg+CvfP
当然、映画板の住人に決まってるだろw

621 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 18:56:38 ID:krSaGg8t
>>620
バロスw じゃ言い方をかえるw

いったい、怒りや不満の対象は誰なんだ?


622 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 19:38:00 ID:GCKgzeHO
>>612
石油資源が30年で枯渇するなんてのは全くのデマだけどな
採掘技術が進歩してるからそう簡単に取れなくなるなんてことはない。

それと地球温暖化とは別問題だが

623 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 19:46:59 ID:P36Izz4U
617だが

別にそんなに怒りなんかはないよ
怒りというか虚無感。所詮科学なんて政治に使われるためにあるのかね。

それとも本当に温暖化についてはみんながみんな二酸化炭素説を信じて動いてるの?

まあ、もし怒ってる対象があるなら日本の場合マスコミ
ほかの判断材料を与えないで二酸化炭素説を断言して煽ってるからね。

624 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 19:57:45 ID:Sib1LFvI
>>623
二酸化炭素に限らず、ある程度以上の規模のものに対しては
文明がなければ起こらなかったこと全てに慎重さと注意が
必要だと思うよ。
二酸化炭素の場合でもそれなりに筋の通った説明がなされてる
以上、当然注意が必要だろう。

また、二酸化炭素削減の目的は、地球温暖化をなくすことじゃ
なく緩和させることだから、食糧危機や護岸なんかの問題は
二酸化炭素とは関係なく進めるべきだろうし、進んでるはず。

625 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 19:58:05 ID:bK5Tdxlt
>>623
>日本の場合マスコミほかの判断材料を与えないで二酸化炭素説を
>断言して煽ってるからね。

それはなぜだと思う?そこまで掘り下げなきゃ。虚無感からは何も生まれないよ。
俺は二酸化炭素説よりも、そういった若い人たちの虚無感こそが
温暖化以上の問題だとすら思う。もっと頑張れよ。
懐疑派には期待しているんだけどな。

p.s.
俺はそこまで「日本のマスコミ」が腐っているとは思ってないけどね。
この国には言論の自由があるんだ。検閲もないんだぜ。

626 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 20:07:08 ID:GthzbAdb
>>この国には言論の自由があるんだ。検閲もないんだぜ。

若いなw

627 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 20:12:21 ID:P36Izz4U
>>625

いや、この国のマスコミは腐りきってると思うがね
言論の自由は好きに捻じ曲げてるし、政府による検閲はなくとも
自分たちが変な検閲してるじゃん。



628 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 20:15:15 ID:bK5Tdxlt
>>626
二酸化炭素説を論駁するような記事は、日本では出せない。
そう断定するだけの根拠があるなら教えてほしいんだ。


629 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 20:34:35 ID:GthzbAdb
>>628

俺は「この国には言論の自由があるんだ。検閲もないんだぜ。 」という部分に関して
あなたの2ちゃねらーとは思えないくらいのウブさ加減を揶揄しただけで、
「二酸化炭素説を論駁するような記事は、日本では出せない」などと断定した覚えはないよ。

>>625「若い人たちの虚無感こそが温暖化以上の問題だとすら思う。もっと頑張れよ。」
という発言からあなたももう余り若くはないんだろうけれど、
憲法で「言論の自由」が銘記されているからといって現実に「言論の自由」が存在すると
素朴に信じているとしたらあなたのナイーブさこそが温暖化以上の問題だとすら思う。
もっと頑張れよ。

「言論の自由」一般の実態についてはとりあえずこれでも読んでから発言してくれ。
    ↓
「そして誰も批判できなくなった『鶴のメディア支配』」
http://www.asyura2.com/0502/senkyo8/msg/631.html

630 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 20:44:38 ID:f2K6mJYa
>>627
NHKに対して政府が「もっと真面目にやれ」と命令を出してるくらいだからな。
つくづくこの国のマスゴミは腐ってる。

631 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 21:47:09 ID:8Dg+CvfP
>>622
まあ、100年でもいいんだけどな。それでも10年延びるだけだろ。
特に50%改善というあり得ない前提でも50年。一世代分にもならんということさ。

632 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 22:15:46 ID:DaFOUcfl
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4838713614
とりあえず皆この本を読んでもらいたいわ
そうすれば世界が平和になるのに・・・

633 :613:2007/02/18(日) 23:08:25 ID:vLafbY1D
>>617
絶対的な善はないって書いてるから、
俺に対するレスって事でいいのかな?
それなら、あんた自身が

>節約自体はそりゃ悪いことではない

こう書いてる時点で俺と意見の相違はないものと思われるが?

俺の言う節約ってのは、使える物は出来るだけ長く使うってのも含まれるし
「不都合な真実」の書籍の帯に書いてある「エコ商品に買い換えろ」ってのは
ちょっとおかしいんじゃないのって思ってるし
二酸化炭素排出の取引とかも、何を馬鹿な事をやってるんだと思ってるし
地球規模で考えて、結局のところ排出量が変わらないんじゃ全然意味ないからな

これって、東京都がディーゼル車を閉め出して、東京の空は綺麗になったと言いつつも、
そのトラックが地方に逃げただけで黒煙の排出が全体で見ると減ったわけじゃないってのと同じ事だろ

634 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 00:26:07 ID:wfU3mulw
エコ運動家の主張は要約すると「開発途上国は永遠に後進国のままでいろ」


635 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 00:28:44 ID:ik8TsWXA
>>634
中国を見ればわかるように、途上国が発展する時、無茶苦茶な開発をしてしまう。
それを止めるには限界がある。
だから先進国はエコに走らなきゃいけない。
何が起こるかわからんし。

636 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 00:34:52 ID:u1cI5spa
中国がちょっと特殊すぎるという気もするが、
それはやっぱり漏れの気のせい?

637 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 00:41:22 ID:ik8TsWXA
>>636
日本も高度経済成長のときは無茶苦茶やったし、多かれ少なかれ通る道じゃないかな?

638 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 01:17:52 ID:u1cI5spa
・・・・。
ここは中国を叩くスレではないからまあいいかw

639 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 14:47:54 ID:l4O52oH+
>>633

節約は悪いこととは思わないが、脅迫されてやることじゃないってこと。

今やらないと将来大変なことになる、ってマスコミが脅してるのが現状でしょ
科学的に見てまだはっきりしてないことを理由にね。

それは科学ではないし、そんなのは真っ平ごめんだってこと。
ほかの判断材料がこれだけあるのに、出しもしない。そんなのは洗脳だね。

行為が間違っていなければどんな手段を使っててもかまわないとは私は思いません。

640 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 15:57:53 ID:NrYZ18xm
「CO2による温暖化は科学的真実、懐疑派バロスw」って映画なのに突っ込まれるとケロリと「心がけが大切」とかの「精神訓話」になってるのが信じられないんだが…

641 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 16:39:29 ID:u1cI5spa
俺もゴア一派や二酸化炭素悪玉説は眉唾物だと思っているが、
その一方で主原因が何であれ、近い将来に何らかの形で
地球規模の大災害がくる可能性はそれなりに高いと思うので、
そんな万が一の緊急事態に備えて超少食(理想は不食)でも
生きていける身体にすべく、徐々にではあるけれど
食生活を改善(肉食をやめて菜食、果物食の超少食へ)すべく
目下健闘中です(挫折しがちではあるが肉だけはほぼ断ったよw)。

642 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 17:05:30 ID:u1cI5spa
      ↑
「すべく」の繰り返しがくどかったな・・・・w

643 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 17:23:13 ID:kFfGhTpg
>>641
植物が人間には消化できない生物になったりしてね…

644 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 18:25:50 ID:5I4lb9wl
>>618

>二酸化炭素を地球温暖化の諸悪の根源だと
政界、マスコミが一丸となって決めつけているのを見ると、
本当の悪玉、つまり本当に「不都合な真実」が他にあって、
二酸化炭素はそれから大衆の目を逸らせるための
ダミーなのではないかという仮説にも
それなりの説得力が生じてくる気がしてきたな。<

ダミーと見なされる根拠はこれ。
『 1.気温の変化がCO2濃度の変化に先行する』
http://env01.cool.ne.jp/ss02/ss023/ss0231.htm#001

>ただし、その「真・不都合な真実」があるとして
それが具体的に何なのかまでは想像出来ないけれどね。<

それの一つの答えらしきものを>>605に上げた。
ここで出てくる「ペンタゴンレポート」をググッてみてくれ。
『ペンタゴンレポート和訳』
http://nobuokimura.hp.infoseek.co.jp/Pentagon%20Report.htm
『気候ジャンプ』
http://homepage3.nifty.com/nishimura_ya/EARTH2.HTM
最後に「気候ジャンプ」の原因は
>>571さんの上げたソース2番目辺り。

645 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 18:27:04 ID:wB2tk32d
結局、原発を作りたいから日本政府は温暖化を煽ってるのか?

646 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 18:31:42 ID:GngOJ3Yw
>>558によると、
ゴアが経営者であるオクシデンタル石油は、
ロシアでウラン鉱山開発も手がけているらしいしね。


647 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 19:16:01 ID:SSEZBiSD
何で政治家のくせに石油なんか持ってるの?

648 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 20:29:37 ID:XoU8Mt78
政治だけが仕事ではないから。

649 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 20:53:57 ID:GngOJ3Yw
>>648

IDがウルトラマンっぽい。

650 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 21:31:09 ID:SSEZBiSD
平日の最終回(午後6時40分〜)で観ましたが、普段と客層が全く違うので驚きました。比較的若いスーツ姿のサラリーマンを含め、男性客の方が女性客よりかなり多かった。
ミニシアターではあるもののほぼ満席状態。レイトショーでの上映延長も決まったようです。
口コミでのお客さんも多くヒットしているようですが、これは映画やドキュメンタリーというよりも、アル・ゴアのトークショー(独演会)そのもので、「作品」としての評価には馴染まないのではないでしょうか。
ほぼ最初から最後まで出ずっぱりのアル・ゴアの早口を延々と聞き続けていると、催眠状態に陥りそうです。「政治家か教祖の演説(自己PR)」を思い浮かべてしまいます。
人によって受け止め方は様々だと思いますが、客観的事実を伝え、「そうかもしれない。自分で考えてみよう。」と納得してもらうためには、
様々な立場の人物(議論)をきちんと登場させ、聞き手に考えさせるのがルールであり、公平なやり方だと思います。
自分の議論に都合の良い事象や意見やデータを巧みに集め、ことさら強調し断定すると、逆に信憑性が低下してしまいます。
政治家が相手陣営の恥部を攻撃しすることで、自己の立場を正当化しているようにも聞こえます。
おまけに演説の最後には、観客は日常のちょっとした努力(大変な努力ではない)を続けることで、温暖化防止に大きく貢献できるという居心地の良いメッセージまで、
周到に用意されています。これで観客(有権者)を味方につけることができます。
少しひねくれたコメントになってしまったかもしれません。CO2による地球温暖化は事実であると思いますし、
地球的な規模で取り組まなければならない課題の一つであると考えます。多くのディスカッションや良質なドキュメンタリー等を通じて、事実を一つ一つ確認し複数のシナリオを検証していくことが重要だと思います。

651 :本を読んで:2007/02/19(月) 21:32:39 ID:SSEZBiSD
ブッシュと大統領選で大接戦を演じた事で日本でも有名なゴアが地球温暖化の問題を自伝と共に綴ったもの。
地球温暖化の部分は新規性こそ無いものの、視覚的効果を重視する等工夫が凝らしてあり(本人が書いたとは思えないが)、それなりに評価できる。
政治家が本を書く時、実際にはブレーン(ゴーストライターと言っても良い)が執筆するのは普通の事なので、この点は許せる。
しかし、この啓蒙的内容の中に自伝を交える構成には首を傾げざるを得ない。

若い頃から環境問題に関心を持っている私が大統領になっていたら(あるいはこれからなれば)、
「環境に配慮した優しい政治を行なう」という主張がしたかったとしか思えない。
私は基本的に政治家が嫌いなので、政治家が動く時は何らかの利権が絡んでいると解釈する。
本書を読んで「まあぁ、ゴアってこんなに地球の明日を考える立派な政治家なんだ」と受け止める人が僅かでもいればゴアの思う壺である。



652 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 21:41:23 ID:7PQGjUIz
はぁ?
ゴアが大統領になるべきだったんだよ。
そんなのもわかんねーの?
さては、おまえウィンドウズユーザーだな?
生きている価値ないな。

653 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 21:45:51 ID:GngOJ3Yw
>>652

Macユーザーのイメージダウンを画策するおまいこそ(ry

654 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 21:45:56 ID:wB2tk32d
もしゴアが政権取ってたら日本は不景気から抜け出せず、とんでもない自体になっていただろう。

655 :ジュセリーノ予言的中☆すでに海底に消滅する国ツバル!:2007/02/19(月) 22:15:06 ID:jf4iPeke
ジュセリーノ予言的中★すでに海底に消滅する国ツバル!
http://live24.2ch.net/test/read.cgi/eq/1170734664/l50
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■ジュセリーノ予言★2039年までに日本は海底に消滅する!!■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


この情報は非常に重要です・・・なぜなら地球温暖化がオランダ
 日本・ニュージーランド スリランカ・インドネシア★「ツバル」などの国を
  あっという間に消滅、2039年には気温63度に達する所もあるでしょう・・・・。

   ────国連環境計画団体へのにジュセリーノの手紙より


■予言的中!海外に脱出する南国★「ツバル」の住人
 【フナフティ井田純】海面上昇による浸水や海岸浸食が年を追って深刻化する
南太平洋のツバル。 首都フナフティでは、住民の多くが海外移住を考え始めている。
特に若い世代は、地球温暖化による「国の消滅」を、起こりうる現実として受け止めている。
:2月18日21時59分 [毎日新聞] http://www.mainichi-msn.co.jp/science/env/news/20070219k0000m030084000c.html
■海底に沈む王国★ツバルの動画 http://www.videonews.com/special-report/011020/000834.php
■中国、70都市で地盤沈下 上海では2.6m超の地点も
※来年人類史上最大の中国大震災をジュセリーノは予言している。
http://www.sankei.co.jp/kokusai/china/070217/chn070217000.htm
■ジュセリーノ預言を映画化?米ゴア副大統領の映画■
「不都合な真実」予告編動画 http://www.futsugou.jp/


656 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 23:00:40 ID:5AOmQVlX
>>618
電磁波(特にマイクロ波の熱作用)も疑ってみてください。
あの電気エネルギ−はドコが吸収しているか。
最近ですよ。急激に増えたのは・・・。

657 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 23:13:49 ID:RAisKD9/
途中で退屈になりそうになりかけたが、シリアス一辺倒ではなく
ユ−モアを交えた展開でけっこう興味深くみれました。
ただ、エンドクレジットでの字幕はいらんだろ。
アレは正直、萎えたぞ・・・・・。

映画ではまだ希望があると訴えていたが、本当に大丈夫なのか?
もう既に時間切れの匂いがプンプンしてならんのだが。

658 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 23:41:11 ID:GngOJ3Yw
>>もう既に時間切れの匂いがプンプンしてならんのだが。

残念ながらあなたの直観は正しいのではないかと思う。
現実的には、問題はいかに破滅を食い止めるかではなく、
いかに破滅後を生き延びるかにシフトしていると思う。

659 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 00:28:32 ID:ky/nILtL
>>658
ですよね。
ゴアは「コレをやればこのくらいCO2は減る」と終盤に言っておったが
アレを全部実行できたとしても1970年代頃のCO2排出量。
まず無理でしょうね。
俺たちの子供たちは勿論、俺達の世代が寿命を全っうすること自体も
難しいと言わざるをえない感じですね

660 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 00:38:10 ID:SO+wPJ1R
一人一人が行動しよう!っていかにもボランタリーな行動が地球環境を救うような論調だけど、国立環境研の試算によると2050年までに温度上昇を2℃以内に抑えるためには、今後年間あたり6兆円必要だってさ・・・

どこがno regretな施策なんだよww
で、その巨額の金は温暖化対策と称してどこへ消えるんだろう。

661 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 00:45:32 ID:3N/ynxBp
「ボーリング・フォー・コロンバイン」や「ザ・コーポレーション」と違って
政治家本人が主演だからね。なんか変な感じ。

662 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 01:04:18 ID:d9sSBCUH
さすがに2ちゃねらーの目は厳しいなw

663 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 01:11:36 ID:3N/ynxBp
来たるべき選挙戦の方が重要だもんな。

664 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 01:11:48 ID:qV6GTOmn
マイケル・クライトン 「恐怖の存在」

http://www.amazon.co.jp/%E6%81%90%E6%80%96%E3%81%AE%E5%AD%98%E5%9C%A8-%E4%B8%8A-%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%B3/dp/4152086688

665 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 01:30:06 ID:d9sSBCUH
>>664

すごいね。こんな小説があったんだ。
非難されるのを承知でけっこう長い内容説明をコピペさせてもらうよ。

666 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 01:32:00 ID:d9sSBCUH

『恐怖の存在 』マイクル・クライトン (著)
『ジュラシック・パーク』などで知られる著者の最新作。
世界中を舞台とするスケールの大きな冒険小説だ。
2003年、太平洋の島嶼とうしょ国家バヌアツが、地球温暖化による海位上昇によって、
海抜1mの国土が水没するとして、CO2排出量が世界最大の米国を相手に訴訟を起こす。
この訴訟を支えるのは環境保護団体の米国環境資源基金(NERF)。
費用はNERFを支援してきた富豪ジョージ・モートンが受け持つ。「地球温暖化」に懐疑的だが…
だが、NERFは温暖化に世界の注目を集め、金儲けするために、環境テロリストと結び付いていた。
高度にネットワーク化されたテロリストたちは、人為的に落雷・洪水・津波などの
大規模な気象災害を起こそうと目論む。モートンの顧問弁護士エヴァンズと秘書のサラ、
大学教授のケナーらが命がけでその凶行を食い止めるというのが本書のストーリー。
本書執筆のため、著者は3年の月日をかけ、環境問題の関連書を大量に読んだという。
本書では、ケナー教授ら登場人物のセリフの中で、温暖化に否定的な見解が随所に出てくる。

(続く)


667 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 01:34:26 ID:d9sSBCUH

(続き)

その内容は「地球温暖化なんてものは存在しない」「現在の温暖化傾向がどの程度まで人間の
活動によるのかはわからない」「CO2が温暖化の原因とは言い切れない」……といったものだ。
様々な資料から拾ったデータも数多く掲載しており、単なるフィクションとは割り切れない。
当然ながら、本国の米国では2004年11月の刊行後、「誤った記述がある」
「『温暖化懐疑派』と呼ばれる人たちの意見を基にしている」などと、批判的な論評が相次いだ。
科学者らによる具体的な反論は現在も続いている。
メディアに煽あおられ、情報を鵜呑うのみにするのではなく、
冷静に真実を見極める姿勢を持つことが重要だとの著者の訴えはもっともではある。
だが、同様に、温暖化そのものを否定するような本書の記述をそのまま受け入れるのも危険だ。
本書の科学的な正誤を評価することはできないが、読後は何とも後味が悪かった。
数々のヒット作を生み出してきた著者の話題作だけに、社会への影響は非常に大きいだろう。
「チーム・マイナス6%」「クールビズ」など、国内でも一般にようやく浸透してきた
CO2排出削減の動きが鈍らないことを願うばかりだ。

(日経エコロジー 2006/01/01 Copyright(C)2001 日経BP企画..All rights reserved.)


668 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 01:55:21 ID:d9sSBCUH

>>メディアに煽あおられ、情報を鵜呑うのみにするのではなく、
>>冷静に真実を見極める姿勢を持つことが重要だとの著者の訴えはもっともではある。

>>本書の科学的な正誤を評価することはできないが、

>>「チーム・マイナス6%」「クールビズ」など、国内でも一般にようやく浸透してきた
>>CO2排出削減の動きが鈍らないことを願うばかりだ。



立場的に仕方がないのだろうけれど、
それにしても主張に一貫性がないよね w

669 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 01:58:10 ID:4J4r4vpd
デイアフタートモロウて天変地異が起こる映画も、元ネタはアメリカ国防省の
機密レポートにあったシミュレーションなんだもんなぁ…

670 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 05:40:29 ID:8qNoyP4o

 騒動のウらにはかならずユダヤ人あり。




671 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 08:35:09 ID:FayAJ1Fp

 犯罪のウらにはかならず(ry

672 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 11:28:53 ID:mcIBKexA
>>660 世界中で温暖化防止のために車と暖房それに火力発電を見直さなければならない

電力は代わりが必ず必要だから、とりあえず世界の原子力を3倍にして途上国でも原子力を利用できるようにしなければならない
今原子力は石で発電の17%だがこれを50%にする
次第には太陽光風力発電も大きく増やす

 中国では1億kwを超える原子力発電が必要だろうがやむをえない
、また中国では太陽光風力発電も莫大にいる




673 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 11:52:08 ID:Yy3fdbnf
ちょっと感動しますた。私も人前では屁をこかないようにしようと思います。
打水もたくさんしようと思います

674 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 12:50:40 ID:3+o8BAPz
>>669
トンデモ研究者の書いたクズ本が原作だと思ったが・・・

675 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 15:42:39 ID:mcIBKexA
>>672 といっても国内の原発を3倍にするわけではない、国内の原発は2030年ころまでに
今の1.7倍にして年間5000億kwhあるいは年間6000億kwhにする

それくらいにすると総電力の5割だが、世界的にも総電力の5割を原子力にするのである



676 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 17:42:25 ID:K3AaP++6
次回作は「不都合な童貞」にしてくれ

677 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 17:48:09 ID:FayAJ1Fp
童貞だということで不都合を感じたことは特にないかなあ。

678 :633:2007/02/20(火) 21:00:31 ID:/dTMdSVh
>>639
言い方悪いけど、脅迫でもされないと節約しない馬鹿が多すぎるって事でしょ

俺もマスコミが言ってる事とか、ゴアのこの映画とかが
全面的に真実とも、諸悪の根源がCO2だけだとも思ってないけど、
自主的に節約できない馬鹿が先進国に多すぎるのは事実だと思ってる

そういう馬鹿の目が覚めるなら、脅迫があってもいいんじゃねーのかな
脅迫無しに、節約しない人に節約させる効果的な方法ってあるの?

679 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 21:25:50 ID:FayAJ1Fp
>>678

>>俺もマスコミが言ってる事とか、ゴアのこの映画とかが
>>全面的に真実とも、諸悪の根源がCO2だけだとも思ってないけど、

じゃあどうして脅迫してまで節約させる必要があるの?

>>自主的に節約できない馬鹿が先進国に多すぎるのは事実だと思ってる

あなたがそう思う根拠は?
俺的にはむしろ(比較的あるいは傾向的にではあるが)
先進国は自制心のない馬鹿が少ないからこそ先進国になれるのであって、
後進国は自制心のない馬鹿が多すぎるからこそ後進国に甘んじていると
考えた方が理にかなっていると思うのだが。

680 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 21:36:15 ID:29RhCWmk
 子供がゲームばかりするので困っている。と言う親は多いでしょうし、
学校の先生もそう言う風潮を何とかしたい。と思っているのでしょう。
そう言う皆さんにとって「ゲーム脳」説が、一見福音に思えたことは解りますが
科学的根拠の無い物に飛び付いても仕方ありません。

 そもそも、ゲームのしすぎをなんとかしたい。というのは、科学の問題ではなく、
しつけの問題だったはずです。子供が四六時中ゲームをして困る。と考えるなら
止めるようにキチンと指導するべきでしょう。しつけの根拠を科学に求めてようとしてはいけません。

681 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 21:41:02 ID:/dTMdSVh
>>679
>じゃあどうして脅迫してまで節約させる必要があるの?

節約すれば、少なくともその分は地球の寿命が延びるから

>あなたがそう思う根拠は?
「現在の」先進国は、贅沢に慣れちゃってるから
俺もあなたも、自分自身の努力で日本を先進国にしたわけでもないし、
生まれた時から贅沢生活の国だったでしょ

先進国になるかどうかの違いは自制心だけの問題じゃないと思うけど
むしろ、欲望の強弱のような気がするけど
後進国には、自給自足の生活をして、それで満足してる国だってあるんじゃないの?
無理に先進国になる必要性がそもそもないと思うが

だいたい、先進、後進って言い方もどうかと思うが
発展途上国なんて言い方もあるけど、発展と言ってもアメリカや日本みたいな
浪費国家になる位なら、発展しない方がみんな幸せな気がするが

682 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 22:30:40 ID:F1JJp+2V
>>679
>先進国は自制心のない馬鹿が少ないからこそ先進国になれるのであって、
後進国は自制心のない馬鹿が多すぎるからこそ後進国に甘んじていると
考えた方が理にかなっていると思うのだが。<

国際間の債務返済状況を調べてみなさい。
そこには生産利潤(換金作物)の半分近くを先進国への債務(元本じゃなく利子)に
当てている国がゾロっと出てくるから。

「温暖化ストップ」には、この消費国家・返済国家の固定化も伺える。

683 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 23:08:22 ID:mcIBKexA
  世界中で温暖化防止のために車と暖房それに火力発電を見直さなければならないだ

電力は代わりが必ず必要だから、とりあえず世界の原子力を3倍にして途上国でも原子力を利用できるようにしなければならない
今原子力は世界での発電の17%だがこれを50%にする
次第には太陽光風力発電も大きく増やす

 中国では1億kwを超える原子力発電が必要だろうがやむをえない
、また中国では太陽光風力発電も莫大に必要

 。。。。。。。。。といっても国内の原発を3倍にするわけではない、国内の原発は2030年ころまでに
今の1.7倍にして年間5000億kwhあるいは年間6000億kwhにする

それくらいにすると総電力の5割だが、世界的にも総電力の5割を原子力にするのである .それくらい火力を減らさないと温暖化防止できない

 というと先進国が渋るだろうなあ、貴重なウランを途上国等には使わせたくない
それがイラン問題の実際の焦点 (核兵器じゃ全然ないイラクの大量何とかのようなもの) なのにアメリカは想像もできないときテル

684 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 23:15:19 ID:2zKqx3GZ
えええ

685 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 00:17:58 ID:NrvON1oy
北極や南極の氷が溶けちゃうなら超巨大な氷を作ればええやん。
うまくいけば氷産業で財産築けるかも知れんぞ。

686 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 00:58:40 ID:81F2m0J1
>>682

>>国際間の債務返済状況を調べてみなさい。


なんだか偉そうだなw

687 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 02:03:22 ID:cKCmFOyQ
>発展途上国なんて言い方もあるけど、発展と言ってもアメリカや日本みたいな
>浪費国家になる位なら、発展しない方がみんな幸せな気がするが

豊かな日本で何不自由なく暮らせる日本人の傲慢としか言いようのない名言だな


688 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 02:07:19 ID:bZKjEDDk
人間が節約するくらいで地球がなんとかなるなんて、おこがましいな…
地球にとっては蟻も人間も変わらないのに…

689 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 02:09:29 ID:AJf1affO
>>680
科学的根拠なんて
肺が真っ黒になっていても
タバコは有害ではないと半数の科学者が言ってる現状を見れば
絶対的な真理ではないよね。

690 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 06:54:35 ID:/7dDX04h
>>678
>そういう馬鹿の目が覚めるなら、脅迫があってもいいんじゃねーのかな
>脅迫無しに、節約しない人に節約させる効果的な方法ってあるの?


あっそ、じゃあそれはもう科学じゃないし、この映画の場合、ドキュメンタリーでもない
たちの悪い洗脳映画。

うそも方便という言葉は確かにあるが。
まるで節約できない人間を愚民扱いしてるみたいで最悪です。

事実は事実、感情は感情、脅迫して節約させるのは私はやっぱり嫌ですね。


691 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 07:10:20 ID:woc9Vm7p
だからゴア氏が私生活で行っている温暖化に対する取り組みを教えてくれ。
え?何もしてないって?なんで?


692 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 08:50:40 ID:oU/ADH1h
>>691
>え?何もしてないって?なんで?

誰がひとりつっこみをしろと


693 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 09:01:47 ID:81F2m0J1
確かに>>678とか>>682みたいに偉そうな口を叩く節約推進派には
彼ら自身が地球温暖化阻止に向けて個人的にどのような取り組みを
実生活の中で実践しているのかも是非披露して欲しいものだよな。

694 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 09:08:13 ID:8DIderlw
ナショナルジオグラフィックのこのサイトって、けっこうすごかった。
http://nng.nikkeibp.co.jp/nng/sp/earth/index.shtml
レポート読んでて怖くなったよ。

695 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 09:37:27 ID:tFajHDzf
首相も見に行ったらしいけど、周りの人なんか言わなかったのかな?

696 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 11:04:36 ID:oU/ADH1h
>>695
テキサス出身で、かつては自らも石油関係の会社を経営していたなど、
石油業界との関係の深いブッシュも、人為的温暖化を認めている。
あまり日本では報じられなかったが一般教書でも触れており、
海外では大きな話題になっていた。アベ総理がこの映画を観たところで、
何の問題もない。華氏911を見るのとは全然意味合いが違う。

アメリカの議会はすでに民主党が主導権を握っているし、おそらく
いまのままでは、次期大統領も民主党になる可能性が高い。
アベ総理がこの映画を観るのには、そうした政治判断もあるかもね。

697 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 11:06:06 ID:kMppoUjx
>>695
誰もうちの首相には何も期待してないから。

698 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 12:23:50 ID:bZKjEDDk
とりあえずこの映画を見て
「CO2による温暖化は人類を滅亡に導きます。CO2排出をやめます」
とか言っておけば環境保護の人っぽい。
温暖化が自然に止まっても「我々の行動のおかげだ」と言えるし
止まらなかったとしても「自分は頑張った」と言えるし
全然CO2のせいじゃないとわかっても「ゴアが騙した」と言えばいい。

699 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 12:35:55 ID:kMppoUjx
地球温暖化の原因についてですが、100%の円グラフが有るとすると
CO2が関わる割合は30%にも満たないです。とは言ってもCO2をこのまま増やすと
大気の温度は0.5〜1.6℃(極端に見積もると3℃)上がると、ここ最近解ってきました。
CO2を減らすのは良い事だとは思いますが、全ての根源がCO2に有ると言った考えは
どう考えても無理な話です。可能性の一つとして中国等の発展途上国(木炭や練炭を大量に使う国)
から排出される大量の煤(スス)がジェット気流により世界各国に広がり、環境汚染となり
地球温暖化に繋がると説く研究者が増えて来ています。円グラフで言うとCO2より
占める割合が高い可能性も示唆されて来ています。後の割合はまだ研究段階ですが
地球環境の流動と生活環境の拡大化、あとは地球外で齎(もたら)される影響が有ります。
一つ言える事は、長期に亘(わた)る周期の中で人間は生活していると言う事です。
今は温暖になってる周期なので、温暖に適す生活対策(環境対策)をし、寒くなる周期になれば
その環境に適す生活対策をしつつ環境対策もする。といった事です。
人間にはそれが出来る能力と知恵が有ります。
しかし、もう少し目に見えない部分から対策をしていく事も大切なんですよね。
(日本の内政とかコミュニティとか)


700 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 16:06:05 ID:PSFobXZc
>>695
幹事長が「ボビー」なんか見に逝く国ですから
中川幹事長:素晴らしい映画。勇気をもらいました。彼(ボビー)の語った理想は永遠に生きる。
日本にもこういう政治家がいつか現れてくれれば…。安倍さんにも是非見ていただきたいと思う。

「ボビー」はこれより凄いぞ、なんの迷いもなく民主党応援映画だから
環境問題もボビーのぱくり

701 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 16:10:00 ID:81F2m0J1
何だか酋長だけを笑えなくなってきたな・・・・。

702 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 17:38:05 ID:yosLjzkf
ボビー・バレンタイン?オロゴン?どっちにしても大統領になったら面白いな。

703 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 17:54:31 ID:zmps4XXm
実際に企業も個人も大いに負担を強いられるわけで、将来「あれは一つの仮説でした」となった時の責任はなぁなぁで済ましてはいけないと思う
糞どうでもいい企業不祥事どころの話じゃないぞ
責任の所在をはっきりさせて欲しいし、エコ言論はそこがはっきりしない所が胡散臭い

704 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 19:40:50 ID:j+cFk9Py
>>700
ボビーってもう日本で公開されてる?

705 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 23:02:45 ID:bZKjEDDk
>>702
…………………………

706 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 23:27:21 ID:BMum4NES
>>704
中川が観たのはジャパン・プレミアだよ
昨日テレビを見てたら不都合な真実が
反ブッシュと言ってた人がいたけど
ボビーのほうが数倍上

707 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 00:11:52 ID:stnMmSr7
サウスパーク作ってる基地外二人にコケにされてるらしいなゴア

708 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 00:19:45 ID:9vjKCeb5
基地外・・・・

709 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 09:10:21 ID:ly2EhY1F
環境危機をあおってはいけない 地球環境のホントの実態 (単行本)
ビョルン・ロンボルグ (著), 山形 浩生 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163650806/


710 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 09:45:57 ID:9vjKCeb5
山形 浩生が出てきやがった
でると思った

711 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 11:56:56 ID:u8jkG/CN
それで結局この映画面白いの?


712 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 12:11:46 ID:VNG0v0E8
それなりに観させてくれるし面白いけれど
しばらくして冷静になると???となる。

713 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 13:22:20 ID:b21laTFD
  について僕の書いた友人へのメールを参考までに

>温暖化防止をしっかりやった場合,2040年ころには,使える総エネルギは今の73%くらいになるといいました
(バイオマスが15%も開発できればーー83%くらいだが難しい)73%はきびしいすね,でも今の時代はいくらなんでもエネルギーの使いすぎですよ(依存症)

 それで,防止をしっかりやればそうなので,本能的に厳しさを感じた人の中に,いや温暖化は進んでないあるいは進んでもたいしたことないかまわない,あるいはCO2が主因でないと自分をごまかす(幻想をもつ?)人が多数発生してます,数割??
 
 それらの人は本当にそう思ってるようです,未来の下部構造予想が今の上部構造(真理判断)を決めてしまう

逆にアメリカが防止に動いてきてる




714 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 14:58:11 ID:u8jkG/CN
>>712
サンクス
面白いなら見る ヤオイじゅんいちとかもなんだかんだいって面白いからね

715 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 16:02:15 ID:PK0J4KLI
>>714

>>ヤオイじゅんいち

そうそう w
そのくらいの乗りで観に行った方がいいかもね w

716 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 16:30:21 ID:L0YikkxR
この映画、一応アカデミー賞候補なわけだが。

717 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 17:33:33 ID:VPEUy+GU
このままじゃ絶滅するぞ!と言われるとワクワクしてしまう。

718 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 17:59:40 ID:MVx1Ysvx
【環境行政とは何か?】

地球温暖化報道を科学する
http://ame.dip.jp/ame/cosmos/070221220931.html
乾式メタン発酵を科学する
http://ame.dip.jp/ame/cosmos/070221203356.html
狂牛病(BSE)を科学する
http://ame.dip.jp/ame/cosmos/070215002329.html
秋田県等における大量殺人行政を科学する(森林環境税&子育て支援税とは殺人税である)
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=sci&vi=1170024269
http://ame.dip.jp/ame/cosmos/070210082256.html



719 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 21:14:25 ID:PK0J4KLI
>>716

アカデミー賞なんて経済&政治力学で決まるものなんだよ。
もっともこれはアカデミー賞だけに限らないんだけれどね。
(ノーベル平和賞とかねw)

720 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 22:08:35 ID:VP5x2uQC
ノストラダムスの大予言並には面白いよ

721 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 22:23:57 ID:2wAqQRbM
CO2は植物が光合成で分解してくれるから
出さないようにすればいつかは減少するからいいが
半永久的に分解しないフロンや代替フロンの方が問題だろう。
オレの友達が昔、エアコンの解体工場で働いていたが
経費削減の為、フロンをきちんと処理せずガンガン大気中に放出していたらしい。
結局、資本主義と環境は両立しないんだよ。
もうこうなったら、絶滅覚悟で今を出来るだけ楽しみながら
少しづつ環境にいいことしてわずかな生存確率に賭けるのがいいとおもう。

722 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 23:10:34 ID:VdehZFYR
おまいら、これでも読んで勉強してくれ。

【日本は本当に「環境先進国」なのでしょうか】
宋 文洲

http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20070219/119348/



723 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 00:01:12 ID:B86YU//k
        ↑
本日のおまいが言うなサイトはそこでつか?

238 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)