5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【木村拓哉】武士の一分 お毒見8杯目【山田洋次】

1 :名無シネマ@上映中:2006/12/31(日) 11:59:16 ID:IRkoVePN
【監督】
山田洋次

【キャスト】
木村拓哉
檀れい
笹野高史
小林稔侍
緒形拳
桃井かおり
坂東三津五郎

【配給】
松竹

【公式サイト】
http://www.ichibun.jp

2 :名無シネマ@上映中:2006/12/31(日) 12:00:42 ID:IRkoVePN
過去ログ

part1:【山田洋次】武士の一分【キムタク】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1138788985/

part2:【木村拓哉主演】武士の一分【山田洋次監督】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1161078471/

part3:【新之丞様】武士の一分(いちぶん)【加世様】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1162900481/

part4:【木村拓哉】武士の一分(いちぶん)part2【山田洋次】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1164815088/

part5:【木村拓哉】武士の一分 Part5【山田洋次】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1165120151/

part6:【木村拓哉】武士の一分 お毒見6杯目【山田洋次】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1165455097/

part7:【木村拓哉】武士の一分 お毒見7杯目【山田洋次】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1166194672/

3 :名無シネマ@上映中:2006/12/31(日) 12:03:20 ID:IRkoVePN
原作は、藤沢周平著「隠し剣シリーズ」
『隠し剣 秋風抄』の中の一番最後の作品
『盲目剣谺(こだま)返し』です

4 :名無シネマ@上映中:2006/12/31(日) 12:11:28 ID:I34bYmDC
>>1乙です

5 :名無シネマ@上映中:2006/12/31(日) 12:13:07 ID:q2k7oZgz
>>1
乙カレー

6 :名無シネマ@上映中:2006/12/31(日) 17:04:51 ID:fGJLuuLf
この映画は江戸時代ファンタジーだよ。実際にはありえない話。


7 :名無シネマ@上映中:2006/12/31(日) 17:12:11 ID:d02YpnwB
江戸なのか?

8 :名無シネマ@上映中:2006/12/31(日) 17:24:04 ID:fGJLuuLf
>>7
場所は江戸じゃないけど、じゃあ何時代と言えばいいのかな。
海坂藩という架空の藩の話だし。多分、山形なんでしょうけど。

9 :名無シネマ@上映中:2006/12/31(日) 17:29:23 ID:OYQ8kqf8
毒味役ってあんま意味無かったんだね。結構ぎりぎりで気づいてたし。
形式化し過ぎて
意味の無い危ういシステムだ。

10 :名無シネマ@上映中:2006/12/31(日) 17:33:25 ID:OYQ8kqf8
即効性の毒ばかりじゃないだろうに。でも意識が戻って、
『あれ?なんも見えねえ』って
瞬間は恐ろしかった。大変なお役目である事は間違いないの。

11 :名無シネマ@上映中:2006/12/31(日) 18:15:51 ID:sjsehkdS
>>9
だから冒頭で中身の無い仕事だとか言われてたんじゃね?

12 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 00:28:51 ID:mSLgKSTj
前スレで時代ファンタジーとか言ってるのがいるが、
時代劇のなかでは群を抜いてリアルだよな。
なにを言ってるんだろうか?

13 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 00:40:54 ID:Lmy7wnrS
確か300石だったよなあ?
今日NHKで一豊が二百石に加増された時、家来が四人いたぞ?
徳平ひとりで、あの家で300石なのか?

14 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 00:43:56 ID:mSLgKSTj
30石だろ

15 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 00:56:26 ID:Lmy7wnrS
30表二人扶持のような貧しさなんだが・・・

16 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 00:56:55 ID:L1bxx67T
>>12
よその男と何度も寝た妻を許して家に囲うのがリアルとか

17 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 00:58:05 ID:Lmy7wnrS
お歯黒もしてないし?w

18 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 01:11:56 ID:XWHKegSO
>>12
ご都合主義な夫婦愛は十分ファンタジー。
おっさんの夢とも言う。
そこに感情移入できるヤシは泣けるのかもね。

19 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 02:35:27 ID:IBmxjCIE
だからこれは時代劇風味の純愛ホームドラマだって。
リアリティなんか求めちゃダメだよ。

20 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 04:14:41 ID:Q36BVekV
「江戸時代のリアルを描き出している」と論評していた評論家はいた。
時代劇ではリアルだよね。

>>19
リアリティがあるとする時代劇を5作品ほどあげてほしい。

21 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 04:20:52 ID:GRz/N7hJ
>>18
あの時代でそういう状況になってみないと分からないかも。
今の平和な時代で愛する人を想って命を賭けるというのは
滅多な事ではあり得ない状況だから。
ま、死と隣り合わせという状況になった時、好きな人をどういうふうに
愛せるのかは人それぞれだろうけど。

22 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 04:24:02 ID:GRz/N7hJ
あと、これはやっぱり武士ならではのストーリーだと思った。
果たし合い云々以前に、明治以前の農村の性はもっと開放的だった
らしいから、多少浮気したとしてもこんな展開になりそうもない。
武士という貞操観念で律してる身分だからこそ、一人を愛する気持ちに
繋がったんじゃないだろうか。そういう点で、現代は農村的なのかも。

23 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 05:41:44 ID:Fx8f0HjG

木村拓哉に再び電撃離婚説が飛び出している事情

木村拓哉(34)と工藤静香(36)の電撃離婚説が急浮上している。
「後はタイミングの問題だけ。木村の所属事務所からゴーサインが出しだい、
芸能マスコミが一斉に報じる」(芸能関係者)といわれているのだ。

木村と静香の離婚情報が流れたのは初めてではない。
ちょうど一昨年の暮れも2人の離婚情報が流れ、テンヤワンヤの大騒ぎになった。根拠となったのは
(1)静香が芸能活動を積極的に始めたこと(2)2人の恒例行事である千葉県内でのサーフィンの中止
(3)静香の実家と木村の不仲説など――。

一昨年の離婚説はいつの間にか立ち消えになっていたが、ここにきて再浮上。その裏に何があるのか?
「今回は木村がシャカリキになって働き始めたことが離婚説の一因になっているようです。
彼は昨年11月、10年ぶりの写真集とDVDを同時発売しました。

その直後に、これまでほとんど登場したことのないマンガ雑誌のグラビアを飾り、
先月も木村が表紙の雑誌が店頭にズラリと並んでいます。
さらに10月2日は主演映画『武士の一分』のプレ宣伝で、作品の舞台となった山形県まで
地方営業に行きました。これまでの木村では考えられない動きですから……」(芸能記者)

木村は静香と結婚して人気が一時的に下降線をたどった。
「武士の一分」のヒットで息を吹き返したといっても、離婚に踏み切ったらイメージダウンは必至。
そんなダメージを極力減らすために、必死になっているというわけだ。

「静香も木村と呼応するように、仕事量を増やしている。昨年、CMを中心に芸能活動を再開したと思ったら
今年はプライムタイムのレギュラーの仕事も始めました。確かに不自然です」(芸能リポーター)

もっとも、木村夫妻は東京・目黒区に10億円ともいわれる巨大な御殿を建設中。
5歳と3歳の女児も抱えている。離婚に踏み切るには、ハードルが高そうだ。
一昨年同様、怪情報で終わるのか……?


24 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 08:23:17 ID:b51bUcOg
>>18
よぉおっさん

25 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 09:18:16 ID:vMk16j69
キムタクってコメント下手だね。

26 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 09:48:53 ID:2HZNqGO8
不義姦通を行った妻を許す恥知らずな武士に木村は適役だな。

27 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 11:01:44 ID:9b53g2X4
キムタクはキムタクを演じてるからね

とんねるずの石橋はカメラ回ってない時はすごい良い人らしい
カメラ回りだすと途端にあのキャラになる

大体の芸人も喋る時は本番だけって聞く

28 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 11:03:10 ID:W9iVotSo
あっそう

29 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 11:23:20 ID:b51bUcOg
命をかけて、守りたい愛がある。

30 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 11:25:34 ID:9b53g2X4
うわ冷たい人

31 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 12:14:52 ID:LgJwJplh
>>16
家に囲う?
つかそれがリアルじゃない理由?
いったいなに見てたんだ?

32 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 12:17:09 ID:LgJwJplh
どうもこの映画のリアルさってのが解ってないアホが多いな。
なにがリアルって人物描写とか
社会、人と人との関わり方の描写がリアルだったろ。


33 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 12:28:56 ID:W9iVotSo
時代劇としてみたって俺みたいなあんま詳しくない知識で見て
荒の目立つようないい加減な作りではなかったと思う。
よその男に体を許して切り捨てないのはリアルじゃないって言う人も
いるかも知れないけど、それほど愛があったという捕らえ方も出来ると思うし。
その甘ったるさがファンタジーなんだって言われればそれまでだけど、
それは価値観の相違何だと思う。俺には許せる範囲だったし。

これはフィクションで娯楽作品だなんて事はみんな分かってることだし。
リアルさを追求して客を集める映画でもないわけだし。だしだし言いすぎだしおれだし。

34 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 12:44:06 ID:LgJwJplh
リアルさを売りにしてるわけではないけれども
山田洋二の3部作はこのリアルさがあって
はじめて成り立ってると思うけどな。
時代劇で殺し合いをするっていうのは珍しくも何ともない事なんだが、
ホームドラマで殺し合いをしたら
同じ殺し合いでも違って見えるでしょ?
山田洋二の狙いはこれだったんじゃねーの?

35 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 13:03:35 ID:Lmy7wnrS
盲目の剣士が果し合いをして勝つのをリアルにしようとしても
虚しく感じる、武士の一分とは何なのだ?

36 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 13:38:02 ID:LgJwJplh
げんなり

37 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 15:09:25 ID:QSyiJlDg
>>35
不義姦淫を繰り返した新造を飯炊女と称して家に囲うのが武士の一分ということです。
リアルLOVEファンタジーとしてはよく出来た物語だと思います。

38 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 16:22:38 ID:Lmy7wnrS
果し合いをして不義密通、強姦者の片腕を切り落として
武士の一分を貫いたのだが虚しく、お毒見で盲目になった怨みも潰え
後は女房と下男と、暮らしていくしかない身が武士の一文の意味か?

39 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 17:18:00 ID:B8uca89F
ここのアンチって粘着度が強いだけで
頭悪いな。
いちばんタチ悪い。

40 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 17:29:36 ID:J3kQwtjF
いかにもという、ストーリー展開が、また乙でしたな。確かに、旦Rayキレイだけどな。

41 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 17:45:01 ID:Lmy7wnrS
つまり日常のこまごまとした暮らしに愛を感じたなら
武士の一分など虚しいものなのかい?
映画のコピーのように愛を守る為の武士の一分とは思えないぞ?

42 : 【900円】 :2007/01/01(月) 18:13:18 ID:g48DeZP2
この映画の価値を占う

43 : 【852円】 :2007/01/01(月) 18:16:49 ID:tl7Ehl8w
この映画に払う妥当な金額↑

44 : 【大吉】 ! 【409円】 !:2007/01/01(月) 18:30:29 ID:taM/lYvM
テスト

45 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 19:40:59 ID:dyGdKtjT
時代劇っぽいだけで中身は流行遅れの韓流モノと同じだった
主人公がサムライ気取りですぐにキレる点などそっくりでした

46 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 20:12:16 ID:B8uca89F
まあアニメしか見ないアホには理解できんだろうな

47 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 20:49:42 ID:5F9O7lEF
ってゆーか、アニメ並みのおバカ映画だろ?
アニメしか見ないアホだけが理解できる。が正しい。

48 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 21:10:05 ID:B8uca89F
と理解できなかったアニヲタが申しております↑

49 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 22:17:44 ID:of85oVU+
>>39-46-48
必死だなv

50 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 22:20:26 ID:mva3GSn9
韓流ドラマばっかりみている40代以上のおばさんは
十分理解できるだろうなw>武士の一分
底の浅さとご都合主義と古臭い価値観はそっくりだ。

51 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 22:26:15 ID:B8uca89F
>>49
おまえのことだよ。
お前の理解の及ばない映画のスレに
いつまでも粘着すんなよ、キモオタが。

52 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 22:27:43 ID:B8uca89F
自分のアホを棚にあげて
理解の及ばないことをネットウヨとかレッテルつけて
理解した気でホルホルする朝鮮人のようなもんだな→粘着アンチ

53 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 22:28:52 ID:xblrC0sV
日頃からあまり快く思っていない木村さんが主演でしたので迷っていましたが
友人に誘われたこともあって見てきました。

木村さんはお嫁さんや下男に対してアホだとかバカだとか人を見下した言葉ばかり使い、
あげくには親戚のおばさんにまでウザイ消えろと暴言を浴びせる始末。

そして些細なことで腹を立てては暴言を吐いたり声を荒げたり暴力を振るったりしてばかりで
見ていて非常に不愉快な気持ちにさせられました。

とくに年老いた、彼の父親ほどの年齢であろう下男を足で蹴飛ばしたりする場面は
吐き気がするほど嫌な気持ちになりました。

今後はもう少しちゃんとした演技が出来る真面目な俳優さんを使って映画を作るように
山田監督には希望します。

54 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 22:42:48 ID:of85oVU+
>>51-52
ホンとに必死だなv
ネットウヨとか朝鮮人とか。貴様こそ「その程度」の人間なんだな。

55 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 22:51:31 ID:B8uca89F
>>54
ここは映画板だから映画の事語れよな?
わかったか低脳朝鮮人。

56 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 22:56:15 ID:44t9Dpjy
>>55
おまえモナーwwwwww

57 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 23:04:42 ID:5F9O7lEF
>>39,46,48,51,52,55

そんなにムキになるような映画か?

確かにムキにならないと、誰も褒めてくれないような映画ではある罠

58 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 23:08:00 ID:B8uca89F
>>57
だからその程度の映画のスレにムキになって粘着するんじゃねーっつってんだよ、アニオタがよ。
キムタク意外はいい映画だよ、ボゲ。
なんも語れんくせに
ただただ粘着する在日アンチは邪魔だからどっかいけ。
日本文化に嫉妬してるのか?

59 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 23:11:19 ID:44t9Dpjy
凡作がキムタクのせいで駄作になった。

60 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 23:14:21 ID:Lmy7wnrS
いや俺は硫黄島を観た翌日これを観たんだが
纏まってはいるが、果たしてこれを映画にする必要があったのかと
問いたいよ
脇役陣は最高、主役だって下手じゃない、ただ武士の顔じゃないよな
武士の一分を云々する気骨もないような現代風な顔だし…
四畳半的な脚本を失敗しないためのキムタクだと睨んだ
とても最高の映画と絶賛する気はおきない。

61 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 23:17:15 ID:B8uca89F
まったく
アンチキムタクやら
この映画が凡作にしか読み取れないアホとか…
まあ前2作がよかったから凡作とは言えるなぁ。
しかし凡作ながら、いいところもあったんだが
粘着アンチのおかげでグダグダだ。
まったく厨房は在日朝鮮人とともに半島に帰れよボゲ。

62 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 23:27:16 ID:Lmy7wnrS
凡作ではないだろう、見事な四畳半的脚本だぞ
ただ、小ネタを使いまわして笑いを取っても
映画にしようとするスケールが伝わってこないんだよ
こちらの脳髄をぶっ飛ばすようなストーリーでもないし
それが良いなんて言われても納得できないぞ

63 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 23:30:15 ID:B8uca89F
なんだその四畳半的なんてわかったような言葉は。
こちらってのはお前っていう一人称のことだろ?
面白がってる人間がいるっていう事実を踏まえてもの言えよボゲ。
まったくアニヲタは、アニメ的価値でしかモノ計れないくせに
それが全てだと勘違いしてるから、始末に終えん。
どんだけゆとりなんだよ。

64 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 23:34:09 ID:B8uca89F
そもそも初見でおもしろくなかった映画を
他人から説明されて面白く感じるとでも思ってるのか、このバカは。
なにも感じれなかった時点で
お前はこの映画と共有できるナニモノも
おまえの中に現時点で醸成できてないだけの話だ。
もうあきらめて他所にいけ。
映画は共通体験たりえない。
お前にとっては面白くなかった。
俺にとっては面白かった。
それだけの話。
半島に帰れ。

65 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 23:41:59 ID:44t9Dpjy
ほんと必死すぎて笑えるwwww

66 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 23:43:22 ID:B8uca89F
はん、厨房の言う事はゴミほどの価値もないな。

67 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 23:44:56 ID:Lmy7wnrS
それなりに面白かったよ、ただ前日に硫黄島を観てたからなぁ…
あれだ、演歌みたいなもんだな、その演歌でも、もっと凄い歌はあるのじゃないの?
武士の一分だぜ? 硫黄島の方がよっぽど武士の一分だったぜ

68 : 【大吉】 【981円】 :2007/01/01(月) 23:48:34 ID:hWSiCAED
「武士」の一分だったら
泣いて妻を斬るんじゃないか?

山田監督は町人モノの方があってると思う
キムタクも長屋の大工とかの方が
しっくりきたんじゃないかな

69 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 23:57:29 ID:B8uca89F
傑作とは言えんわな。たしかに。
だからって粘着荒しする理由にはならんことくらいは解るよな?
硫黄島の日本兵の一分と比べているが、
そもそもそれがおかしいんだよ。
硫黄島は硫黄島として見ればいい。
こっちはこっちで見れよ。
書を大切にしないやつは人を大切にしないとは
よく言われることだが、映画も同じだ。
いちいち他と比べず、その映画を観る姿勢ってのは基本だろ?
そこんとこわからない奴が
いちいち他の映画もってきて優劣論繰り広げるが、
そもそも、そこからトンチンカンなんだってことがわからんとはw
こっちでいう武士の一分ってのは
何を指すのか、そのまま見てみたらよ?
キムタクの個人の面目一分と
侍としての矜持を匂わせる斬られたほうの一分。
これ観て何も感じないってのもどうなのかねw

70 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 00:39:19 ID:fruAwBJS
内容を言い出すといきなりアンチは黙るな。
アンチジャニーズが見てないくせに粘着してる線が濃厚になってきたな。
まったくジャニタレに粘着するよか
早く彼女つくれよ、みっともない。
まったく、これだから主役にジャニーズは止めとけよな→山田

公開前のこの映画の特番見たんだが、
監督は口でこそキムを誉めてたけど
けっこう振り回されてたっていう空気が漂ってたもんな〜。
緒方拳に稽古つけてもらうシーンでも
弟子っていうよりは仇みたいな演技してたキムに緒方困ってたしな〜。
前作の永瀬が良かったから余計気になる。
今回は明らかにキムが足引っ張ってるな。

71 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 00:47:51 ID:tbhd6RCB
>>69
あー、もう何て言っていいのかv
この映画に対して少しでも異見のある人に対して
朝鮮人とか、アニオタとか言っちゃう人の意見なんてまじめに聞けんし。
そもそもこんなに語られるような内容の作品ではないし、所詮山田。

72 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 00:51:31 ID:fruAwBJS
>>71
つ【鏡】
「所詮」、「なんて」、とか言うやつが言えることかねw
アニオタ朝鮮人でももったいないだろ。

73 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 00:55:58 ID:HzGcNLXx
>>68
それ言っちゃうとファンタジー時代劇信者がファビョるから駄目だよ

74 :!dama:2007/01/02(火) 00:57:08 ID:3p85HUNM
この映画の正当な値段

75 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 01:08:10 ID:BvJUJSLj
ID:fruAwBJS  なにこのあほ

76 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 01:14:38 ID:fruAwBJS
>>73
はいはいw
それって朝鮮人がよく言うネットウヨってのと同じで
ただのレッテルだなw
さすが精神レベルが同じだと言う事まで似てくるわいw
しかし厨房の遠吠えはいつもながらゴミ程の価値もないなぁw

77 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 01:14:53 ID:htP8n/0t
山田信者なないの? 男はつらいよヲタとか・・・

78 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 01:17:24 ID:fruAwBJS
>>77
日本語でおK

79 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 01:23:28 ID:tbhd6RCB
>>77
そのようですな。
この粘着ぶり、ネットウヨ、朝鮮人ってのにこだわるトコ。




80 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 01:27:01 ID:fruAwBJS
ぷぷぷw
厨房が連帯感を持つって
おまえらどんだけみっともないんだよww
久しぶりにワロタw
ほんと早く彼女見つけろよ。
親も泣いてるぞ。

81 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 01:36:24 ID:htP8n/0t
しかし坂東三津五郎から緒方拳まで、思い通りの配役で
主演がキムタクかよ、まじ? ハリウッドを笑えないぞ?
そのハリウッドのクリントイーストウッドは硫黄島だぜ?
金の事なんか考えちゃいない演出だぜ?
較べるなって言うなよな、コンペに出れば同じ土俵だ。

82 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 01:58:56 ID:tbhd6RCB
>>81
普通はそう考えるよな?
fruAwBJS みたいなのには考えも及ばないのだろうか。
朝鮮人呼ばわりしなくなったと思ったら厨房て。

83 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 02:10:50 ID:LIU5+CbA
『こちらの脳髄をぶっとばすようなストーリーでもない』

だから駄作。人は認めたくないものだな若さ故の過ちというものを。

84 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 02:18:30 ID:LIU5+CbA
いおうじま俺もみたが稚拙な監督の稚拙な映画と感じたよおれは。
山田の方がはっきりいって格上。
中二な人とかは太平洋戦争と
かナショナリズムとか、
派手なものに感化されるのかもしれないが、
いおうじまなどただの愚作。
メジャースタジオ作成の中身のない娯楽対策。むしろあれだけの切実なテーマを
大衆向け商品としてパケージするスタジオと監督におこがましさを感じる。愚かな考えの元に傑作が生まれる訳ないだろうに。

85 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 02:27:21 ID:LIU5+CbA
『金の事なんか考えちゃいない演出だぜ?』

世間知らずの中二乙。つかあれと俺のこれを比較して俺のこれを持ち上げようって
考えもつ時点で話にならねー。
冬休みは書き込むな。

86 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 03:33:38 ID:A34iH86t
352 :名無シネマ@上映中 :2006/12/31(日) 19:02:29 ID:GF5slFwq
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20061231i311.htm

安倍首相「硫黄島からの手紙」鑑賞…「いい映画だね」


安倍首相は31日、東京・六本木の映画館で、
クリント・イーストウッド監督の映画「硫黄島からの手紙」を昭恵夫人らと鑑賞した。

作品は、昭和戦争末期の硫黄島戦を題材に、米軍と死闘を繰り広げた
日本の将兵の姿を通じて、戦争のむごさを描いたもの。
部隊の上官が「靖国(神社)で会おう」と自決する場面もある。

首相は、一般客に交じって映画を見た後、記者団に「いい映画だね」と語った。
多くの兵士が家族へ手紙をしたためたものの、届かないまま戦死したことについて
「手紙に家族への思いが込められていた」と述べるなど、胸を打たれた様子だった。

夫人のほか、母の洋子さんや弟の岸信夫参院議員夫妻らも同席した。


87 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 04:27:29 ID:YoI4eLv3
「硫黄島からの手紙」
俺は悪い映画じゃないと思うが、正直、安倍に褒められると微妙だなw

安倍と不細工な女房がテロリストに惨殺されますように!

88 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 07:06:32 ID:gxcYbZTC
新年早々、ようやっと観賞。

まず物語に厚みがない。一つ一つのエピソードが唐突だから、話がスムーズに流れず、とくに終
盤までは展開に違和感を感じながら観賞を続けることになる。
例えば、剣術の師匠(緒方拳)が突然1シーンだけ出てくる。あれは、前半に主人公が嫁さんに
将来の夢を語るシーンの代わりに剣術師匠を登場させ、自分の夢を語るシーンにすればいい。そ
の際に、それまでの一般的な剣術指導のあり方を否定したり、師匠と弟子の関係を軽く描写して
おくだけでも、全然違う。嫁に聞かせる意味があるというなら、その場に嫁がいてもいい。
こうした粗さが、全体的に目立つ。重要な役どころ中間・徳兵衛の描き方が雑なのも残念。
キムタクについては、期待値がかなり低かったので、最低限の許容範囲だったという意味では及
第点。たしかに目力があり、終盤は悪くない。ただし、基本的に演技というものを勘違いしてい
るという点は、いつものドラマとまったく一緒。そういう意味では、もともとミスキャスト。彼
のスケジュールのせいで撮影のほとんどがロケではなくスタジオセットになったという立場を考
えれば、やはり辛口の批判は受けざるを得ないだろう。 それとも同じように期待値が低くて、相
対的に評価が高くなるか……。
壇れいは好演。脇役もさすがの面子通りなかなか。

まぁ佳作といったところだが、こうした違和感を感じたまま進んだせいか、どうしても「いい映
画だった」と言いたくない思いで終わったのは残念。
「隠し剣〜」も、やはり佳作ではあったが、ラストシーンが抜群に良かったため後味の良い映画
だったが、この作品はそこまでもない。まして「たそがれ〜」には遠く及ばない。

キムタクの終盤の頑張りと、壇れいの好演、脇役陣が好きな役者ばかりだったことなどを甘めに
加味して、新年のお年玉という意味も込めて「70点」。

このスレをたまに見ていたけど、スレ全体の流れと、ほぼ同様の評価になった気がする。

89 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 07:06:53 ID:UI5HhTht
>俺は悪い映画じゃないと思うが、正直、安倍に褒められると微妙だなw

全くの胴衣。

ただ、常識的に考えて選挙で自分の地位が保証される人間が、悪い評価をするとも思えん。
武士の一分見ても、いい映画と評するであろう。
案外彼のような単細胞には、このおバカ映画の方が好みに合うかも試練。

大人には大人向けの映画があって、子供には子供向けの映画がある。
風と共に去りぬが名作といっても小学生にはドラえもんの方が面白い。
いくら低レベルな作品とはいえ、武士の一分が好きな人間はいてもおかしくない。
大人から見たらドラえもんやコナン以下だとしても子供にとってはドラえもんより
上品な名作と映るのかも試練。
温かく見守ってやれ。ケンカはイクナイ!

90 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 09:00:48 ID:3HD334LB
武士の一分が好きな人間はいてもおかしくないっておかしいわけがない
関係ないフジテレビのアンケートでさえ去年の映画満足度2位

91 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 09:49:31 ID:e9goYu1F
まあ夫婦とか縦社会とか人間とか描かれても
正直子供には理解できないだろうな。
この映画は子供には不向きだね。

92 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 10:13:47 ID:A9yB7x+E
と、まともに時代劇を見たことの無い大人が言っています

93 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 10:34:09 ID:e9goYu1F
と、何見ても読み取れそうもない子供が言っています

94 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 13:00:10 ID:Vlw3d2Jt
うんと若い奴が見ても面白くはないかもなあ。想像して感じるのと、
自分の経験と重ねて共感するのとでは違いがあるだろうから。
つまり俺が言いたいのは、自分が理解できないものを否定するのは
愚かなりってこと。

95 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 13:07:27 ID:1Jc+AUnf
理解して否定してしているヤシが殆どだろ

96 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 13:09:23 ID:htP8n/0t
理解するとかしないとかの作品じゃないだろう
判りすぎるほど解る作品なんだし

97 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 13:10:11 ID:Vlw3d2Jt
大衆娯楽映画ってことを理解してない人が多いように見えるけど。

98 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 13:15:06 ID:htP8n/0t
大衆娯楽が発展して芸術の域にまでになったのに
また娯楽に戻して考えれと?

99 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 13:18:28 ID:e9goYu1F
理解できてないから嘲ってるわけなんだがw

100 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 13:24:22 ID:Vlw3d2Jt
>>98
高尚なる大衆向けって考えれば良いんじゃないですかね。
そうすればキムタク起用に首を傾げることもなくなると思いますよ。
個人的な好き嫌いは別ですけど。

101 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 13:26:24 ID:Vlw3d2Jt
高尚とか言うと勘違いされそうだけど、分かりやすく言ったまでです。

102 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 13:27:51 ID:e9goYu1F
普通に大人向け大衆娯楽作品でいいんじゃん

103 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 13:55:19 ID:NamSy4IQ
まあバカな人に向けに有り得ないファンタジー物語として
作られているから理解出来るという人がいたとしても
不思議には思わないけどね。
主役にわざわざテレビアイドルを起用したことからも分かるように
良くも悪くも大衆迎合作品のひとつだし、
とくに邦画はそういう作品しかヒットしないからね。

104 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 14:12:49 ID:ShCE4RXy
時代劇なんてほとんどファンタジーだと思ってました

105 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 14:47:41 ID:gdiZMmO1
ファンタジーってどのへんが?
笑ってやるから言ってみな?

106 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 14:49:53 ID:gdiZMmO1
ついでにファンタジーじゃない映画もいくつかあげてみれ。
わらってやるからw

107 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 18:11:03 ID:rDMXiAb7
構成と展開もうまいと思ったが、人情のあれこれも面白かった。
劇場予告で観たイメージとは違ってたよ。

108 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 19:36:34 ID:1Jc+AUnf
高尚な大衆娯楽って、ただの目玉焼きを高級な料理と偽って3000円で売るようなものだろ。
子供向け映画を一般作品と偽っている武士の一分そのものだな。

109 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 19:51:13 ID:RXzKMnUu
ここのアンチはなんでこんな度を越したバカばっかなんだ?
大コケ映画しか作れない国の密入国者どもか?

110 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 19:59:13 ID:1Jc+AUnf
バカはね、自分より更にバカな人間を嘲笑できるのが嬉しいんだよ。
こんな糞映画で真面目に感動してくれて有り難う。
他人をバカにできるって気持ち(・∀・)イイ!!

111 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 20:40:05 ID:LIU5+CbA
チェンヤチェンヤチェンヤァチェンヤァ(^o^)チェンヤチェンヤチェンヤァチェンヤァ

112 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 21:30:40 ID:L+IU7i2I
>>102
監督はまじめに作ったつもりなんですけど
大衆娯楽作品にしようと、これっぽっち思っていませんよ

113 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 21:34:39 ID:RXzKMnUu
大衆娯楽作品の定義ってなんなんだよ

114 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 21:42:52 ID:RXzKMnUu
>>110
バカはね、映画を嘲笑できるのが嬉しいんだよ。
糞映画って言っときゃ自分が偉そうに見えるしねw
映画をバカにできるって気持ち(・∀・)イイ!!



なんつうか最低なやつだな。
つか自分でバカって自覚があるわけかw

115 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 21:45:20 ID:rt/m9pdL
yahooレビューはメチャクチャだね。
新乃丞が妻を迎え入れたことを指して山田監督を批判する輩がいる。
それじゃあ原作批判だ。
とはいえ、原作では夫が自分を受け入れてくれたことに気付いた加世が
隣室に駆け込んで泣くことになっているのに、
分かりやすく抱擁させてしまったところには、自分も不満がある。

116 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 21:46:08 ID:UI5HhTht
>>113
芸術性は無視して大人から子供まで、職業を問わず楽しめる作品だろ。
単に楽しめるだけであって作品の質は全く問わない。
「ドリフの大爆笑」が典型。

117 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 21:53:58 ID:MnyKCB4s
>>115
俺もラストの締め方は原作の方が好きかな。
でも、全体的には原作に忠実で、割とうまく映像化してたと思う。
笑いどころもあるけど、劇場では年配の人たちに結構ウケてた。

118 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 22:18:08 ID:cb0L2c6Z
>>112
山田洋次さんですか?笑

119 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 22:19:15 ID:EGDD6h6/
>>115
こんなくだらないメロドラマは批判されるのは当然だろう。

120 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 22:23:58 ID:x8mGF+gS
yahooレビューって賛否両論

121 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 22:27:03 ID:Z9vNpm/p
高尚な映画と言って欲しいのか、大衆向けと言って欲しいのか
どっちかにしてくれませんか?
どっちでもいいですよ、普通のちょっとぬるめの時代劇でしかないんだから
主役のヲタさんたちが脳内でどう位置づけしてくれてもw

122 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 22:30:18 ID:cb0L2c6Z
>>121
頭の固い人だなあ。大衆向け=低俗とか芸術作品=高尚とか
煽りなのか、本気で言ってるのか。

123 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 22:33:14 ID:cb0L2c6Z
>>121
>普通のちょっとぬるめの時代劇でしかない

はじめからそう言う風に作られてるものだし、観客もそう思ってるでしょう。
その上で、楽しめるって意見があるんでしょう。煽ってるつもりかもしれないけど、
なんの否定にもなってないんだけど。

124 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 22:40:54 ID:cb0L2c6Z
大衆娯楽こそ難しいものかもしれないぞ。
間口を広く取ってるだけで、質に拘らないって事にはならないと思うが。
間口の広い狭いで高尚か低俗が決まるわけじゃないでしょう。
ここで否定したり煽ったりする人は、ただ自分の好き嫌いで話してるようだから、芸がないよ。

125 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 22:46:39 ID:RXzKMnUu
ここのアンチはただの厨房だからな

126 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 22:52:56 ID:UI5HhTht
ここに限らず、一分オタはただの消防か業者しかいないじゃん

127 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 22:56:57 ID:Z9vNpm/p
>>123
は?
別に何も否定してないし、楽しめた人が馬鹿だなんていってませんよw。
だからぬるい普通の映画だったって自分の意見を
アンチ扱いするのやめてくれませんかね?
こっちは金払って時間かけて観に行った上でそう言ってんだから。
煽りって何だよ。

128 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 23:01:58 ID:RXzKMnUu
しかしアンチってなにがしたくてスレにへばり付いてるんだろうな。
あ、厨房には厨房の理由があるんだよな。
俺にはさっぱり理解できんがw

129 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 23:10:52 ID:UI5HhTht
>>128
そういうオマイは何してる?

単純な映画のオタは単細胞だ

130 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 23:13:20 ID:ksOLm0Bq
原作は大衆娯楽のチャンバラなんだけど、
人の魂の真実があると思うんだけども、
映画には藤沢作品の魅力がない。
山田オリジナルなんだろうな。

131 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 23:14:26 ID:cb0L2c6Z
>>127
ごめんごめん。煽ってるつもりがないなら別に言う事はないよ。
でも”こっちは金払って時間かけて観に行った”とか文体からすると
普通のちょっとぬるめの時代劇でしかなかったら不満が残ってるんじゃないの?

まあそんなことは俺が気にすることじゃないか笑笑笑

132 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 23:32:44 ID:LIU5+CbA
文章で真意を誤解なく伝えるのは簡単じゃない。
つたないヤツはROMってるのが無難。
ほらそこの冬厨のオマエに言ってんだよ。

133 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 23:59:48 ID:KFfqKxhc
駄作だよこれは

134 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 00:39:26 ID:yHZ1Thzj
今夜も読み取れなかった映画に未練たらしく粘着してるアンチ。
なにがしたいのか理解に苦しむ。
まあそれが奴らの生き方なんだろうがゴミのような生き方だなw
まあ負け組みなんざほっといて

山田洋二の庶民感覚と侍を合体させたら
山田流時代劇と分類してもいいほど
異色の時代劇ができてしまったわけだが、
山田洋二が描くスポ根モノが激しく見たいと思う今日この頃。
今犬hk教育で再放送かなんかでやってるアニメ「メジャー」とか
ああいう成り上がる話を作らせたら、また新しい側面を見せてくれそうで
すげえ面白そうなんだけどな。
つっても山田の基本はプロレタリアっぽいから
メジャーはムリかなw

135 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 00:53:19 ID:u1Z97i3D
いつ見ても安置に荒らされてるスレばっかお勧めって。

136 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 01:57:53 ID:M7flwPN3
>>135
普通の人はそんなスレには興味無いから荒らされてることなんて知らないし
それこそこの映画とは関係の無いどうでもいいことですが。

137 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 03:41:46 ID:Hcxk0oQk
娯楽は嫌という人は、それこそ「硫黄島」辺を観れば良いんじゃないの?
それとかエンロンとかボーリンゴフォーコロンバインとか、ああいうのは
決して娯楽作品では無い。でも、自分としては「映画」として観たいかと
聞かれるとちょっと違う。
>>134「メジャー」ってあれこそ若手がマンガっぽい映画として作らなくちゃ、
薄ら寒いものになってしまうと思うよ。内容がいかにも少年マンガだから。
あれで良いなら「キャプテン翼」でも良いんじゃないの?っていうぐらいだ。

138 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 04:48:27 ID:+nNTm09W

「木村家」と「工藤家」の確執、キムタクがマスオさんになった今…

「武士の一分」がヒットで話題のSMAPの木村拓哉。いまや国民的スターとなった彼だが
彼には親しい人でさえ、聞くに聞けないタブーなことがあるという。それはキムタクが
結婚以来6年間、なぜか東京・目黒区にある妻・工藤静香の実家で暮らし続けていることだ。
そこには「木村家」と「工藤家」の秘められた確執があるという。 

実は木村家は当初から、この結婚に賛成というわけではなかった。「特に方子さん(キムタク母)が
猛反対だったんです。方子さんは、拓哉君は9年越しの交際を続けていたモデルのカオリンと
結婚するとばかり思っていた。息子をずっと陰で支えて、決して表に出ない彼女のことを
可愛がっていたのに、息子が選んだのは静香さんだったからカンカンでした」(木村家の知人)

「方子さんは結婚当初から『静香ちゃんは全部計算ずくだった。拓哉はハメられた』と言ってました。
思い余って、『息子は工藤家にやったんじゃないですからね』と電話を入れたこともあるそうです。
表面上は仲良く取り繕っていても、両家の確執は相当なものですよ」(前出・木村家の知人)

方子さんは友人に対して「拓哉夫妻は木村家によりつかない。私は孫を1回しか抱いたことがない。
本当に悲しい」「工藤家は木村家を庶民だと思ってバカにしている」とこぼしているという。
さらに「そろそろ拓哉を解放してやってほしい」と姑の本音まで打ち明けているそうだ―。

ここまで反対されても工藤家で同居する理由は、完全に主導権を静香に握られているからだという。
しかも木村家には新たにこんな問題も起こっている。なんと木村の父と母が2年前から別居しているというのだ。

「もともとはキムタクの個人会社をめぐって、秀雄さんと方子さんの意見が対立し、
二年前から夫婦は完全に別居しています。」会社の登記簿を調べてみると
昨年7月「(有)ファミリー」の取締役から、なぜか方子さんだけが外れているという。

確かに同時期に夫婦で経営をしていたイタリア料理店は閉店に。もう一店舗は名前を変えた。
テレビでみるトップアイドル“キムタク”の涼しい顔の裏には家族の複雑な問題をいろいろ抱えているようだ。


139 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 06:20:46 ID:hQKiuSR2
>>96
Yahooレビューを読むとそうでもないよ。
観ていないのか寝ていたのか・・

140 :名無し:2007/01/03(水) 07:01:36 ID:qYR+aBRW
海外輸出の狙いはあるんだろう
たそがれはいいとこいったから
でも武士よりたそがれの方に俺なら軍配上げるが

141 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 11:34:31 ID:CYcmYKqV
>>139
アホーのレビューなんぞ見てるなよ、自分で判断しろよな

142 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 12:39:08 ID:eK1WzGCO
ヤフーのレビューって普通の人が書き込むんでしょ。一応日本で一番でかいポータルサイトだろうし。
一般大衆的なおおまかな評価は判断できるんじゃない。
2chはやたらと選民意識をもった偏りのある人間が集まりがちだが。

143 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 13:26:44 ID:/Dg/K9Ku
どっちもあてにならんよ。ヤフーはでかいがあのヤフームーヴィーはね・・・・

144 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 13:52:37 ID:aWa2w0jg
>>140
三つの中でば
鬼の爪がよかったでがんす
だども
この三つは
いわば兄弟のようなものでがんして
2番目は1番目ほどの目新しさがねぐなってしまうはんで
ましてや
武士の一文は国内で評価が関の山でねぇのすか
しぇば

145 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 15:10:34 ID:hklQ/4u9
娯楽作品として欠陥商品だからなぁ。
根本的に武士としての筋が通ってないから白けるよ。
昨夜のテレ東の忠臣蔵も同じだった。

146 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 16:07:06 ID:VBUA9O1x
武士としての筋だってよw

147 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 19:16:38 ID:eK1WzGCO
>>145
うん、完全に厨だな。おれは信者でもないが。それはねーよ笑
厨をほっとけない俺もまた厨か…わっはっはっは笑

148 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 19:23:58 ID:eK1WzGCO
>>144
おれも鬼の爪が一番おもろかった。たそがれが当たったら、
鬼の爪も…と作ったは思ったんだろうけど、全然だった。
出来は前作と遜色ないのに。そこでやっぱ配役なのか?って
事になり、キムタク使ったんだろう。とりあえずその判断は正解だったのかもなあ。
やはり沢山の人に観てもらってなんぼたからなあ。

149 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 19:53:07 ID:nfOHGsxj
今日見てきた。正月の水曜なんかに見にいったらダメだな。
隣の女の人、いくらなんでも泣きすぎ「あうあう」泣く。
(なのにしんみりするフレーズで訳わかんない引き笑い)
中学生の男女グループで見て面白い映画じゃないのに来て飽きて
ずっとしゃべくって体動かしてるし。
とにかく妙に満員でびっくりしたw

内容は面白かった。個人的に前作の鬼の爪のがっかり感は無かった。
全体が手堅い中で、檀さんのみずみずしさが印象的でした。
キムタクも前にレスで読んでたほどズラの違和感なかった(心構えのせい?)
三津五郎の声音がさすがだったなあ。
でも、騒がしい環境だったからもう一度行かないと納得いかなくなった…。

150 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 20:05:19 ID:S0QeCMk2
ID:eK1WzGCOが一番の厨だな笑

151 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 20:20:19 ID:eK1WzGCO
>>150
わかっとるし!念押しすな!


152 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 20:42:36 ID:0g1SznGd
映画見てないからわからんが、毒にあたって失明って話のもってき方が強引じゃね。

153 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 21:06:06 ID:bfLhFGYN
真田で、見たかった。
キムタクの演技って、一本調子

154 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 21:06:31 ID:9dlfiZgJ
>>152
ありえる話じゃね

貝中毒→生死をさまよう高熱→失明。
高熱が続くと様々な障害が残るもんなんじゃないかな。
ろくな解熱剤も無かっただろうし。

155 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 21:09:29 ID:9dlfiZgJ
>>153
一本調子ってか俺はちょくちょく出てくる意味の無い含み笑いが気になった。
あれって彼特有の演技だよね。

156 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 21:35:41 ID:dzoaV1YB
キムタクに演技を求めるってネタ?

157 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 21:39:34 ID:9dlfiZgJ
求めてなかったけど、そこまで酷いもんでもなかったよ。
はなから毛嫌いしてる人以外には許容範囲なんじゃなかったかと思う。

158 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 21:47:56 ID:qb1lt9Bb
そうそう中学生や若いカップルとか時代劇見そうもない人が見に来てる

159 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 22:25:19 ID:IwBQCLwB
「たそがれ清兵衛」や「隠し剣 鬼の爪」には、原作にはない
近代化の波というか、銃が剣にとって替わるみたいなエピソードが
映画オリジナル要素で付け加えられてたけど、個人的には余計だなあと思ってた。
今回はそういう蛇足っぽいのがなかったのが良かったよ。

160 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 22:46:00 ID:dzoaV1YB
中学生や若いカップルとか時代劇を見そうもない人たちが他の時代劇も見てくれればそれでも良いんだけど、
そのためにも痛快カタルシスバリバリの時代劇にした方が良かった気もするが。

まあ、いっか。傑作ではないが、それほど駄作でも無いから。
ごく普通の作品なのに期待度が高すぎたんだろうね。
叩く人たちの気持ちも分からないでもない。

161 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 22:53:44 ID:dFJgr1Rq
わるくないと思うのだけど、これだったらテレビで見ればよかったかなあという感じ。
こんな物語は江戸時代ファンタジーでしょ。ありえないよ。

162 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 22:55:30 ID:0g1SznGd
檀れいさん、連想ゲームの頃からのファンですがちょっとふけたかな??

163 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 22:56:51 ID:617HlwtH
映画にするほどのストーリーでもない、
愛妻物語って題でよかったんじゃないか?

164 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 23:10:03 ID:JwfhHYpY
>>162


165 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 23:14:38 ID:RwTMLKSE
檀れいって知ってる人がいないぐらい無名だろ

166 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 23:21:04 ID:VBUA9O1x
壇れいって壇ふみの娘かなにかだと思ってたが違うんかね?
雰囲気もなんとなく似てるし。

167 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 00:00:04 ID:PePAN2mF
壇れいの美しさだけは後世に語り継がれていい映画だと思う。

168 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 00:20:08 ID:7j1WVnda
あ、檀さんの登場シーンでは若い時の藤純子思い出したな…うなじとか、なんか風情が。

169 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 00:37:54 ID:5hsVA7e9
どう見ても年上女房に見えたな、尻に敷くならわかるがな…

170 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 00:41:38 ID:uGefU1Tp
あんな奥さん、いないよなあ。いたらほしい。

171 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 00:45:33 ID:5hsVA7e9
そうだよなぁ、観客の対象年代をどこに置いているのか知らないが
妻帯者であれを本当だと思う奴はいないだろうなあ
だからファンタジーなんだと言っても若い奴は納得しないが、w。

172 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 01:04:17 ID:e4Z2Zamq
後妻ならいるよ、ああいう嫁さん、あ、違う童貞に来る二度離縁の嫁さん。

173 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 01:06:39 ID:5hsVA7e9
そうか、じゃあ不義密通を許されてからああなるんだよな、きっと
前半は夢だったんだな、きっと

174 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 01:25:40 ID:MuKmxldw
>>171
童貞乙

あんな嫁いないとか言う馬鹿は
時代背景をよく考えろよな。やれやれ
たしかにめったにないが
あれは嫁だけができてたわけじゃないっつーことにも
頭がいかないなんてどんだけ童貞なんだよw
ファンタジー?
激しく大笑いだなw

175 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 01:30:29 ID:OUxfYLNJ
時代背景は大きいかもな。天下泰平とは言っても、
現在程死が遠いものではなかっただろうし。
現代だったら大体告訴はあっても果たし合い自体無い。

176 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 01:35:40 ID:MuKmxldw
>>175
>死が遠いものではなかった
同意。
で、この作品って生活風景に時間割いて展開していくんで
アットホームなポジションで見てしまうから
その死のやりとりの怖さってのが滲みでるよな。

177 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 02:40:00 ID:GmdEDu3y
日頃からあまり快く思っていない木村さんが主演でしたので迷っていましたが
友人に誘われたこともあって見てきました。

木村さんはお嫁さんや下男に対してアホだとかバカだとか人を見下した言葉ばかり使い、
あげくには親戚のおばさんにまでウザイ消えろと暴言を浴びせる始末。

そして些細なことで腹を立てては暴言を吐いたり声を荒げたり暴力を振るったりしてばかりで
見ていて非常に不愉快な気持ちにさせられました。

とくに年老いた、彼の父親ほどの年齢であろう下男を足で蹴飛ばしたりする場面は
吐き気がするほど嫌な気持ちになりました。

今後はもう少しちゃんとした演技が出来る真面目な俳優さんを使って映画を作るように
山田監督には希望します。

178 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 03:51:13 ID:+Z5XYQvy
今日見てきたが島田マジムカついた
今までもムカつく敵ってのはいたがありゃ史上最強ムカついたわ
やっぱかよがすごいいい嫁だったからかな
かなり三村に感情移入したわ
こういう映画見て自分もかよみたいにしようとかっていう風潮が日本に浸透して日本の女性が全員かよみたいになればいいよな
そんで男は女を手込めにされたら自分の命かけて敵を討つ
マジこんな日本になったら美しい国じゃないか?


映画内容には関係ないが見に来てた人はおばちゃんが多くてビニール袋ガサガサしたり話したりマジウザかった
マナー守れないなら見にくんなよクソババアが
上映中何回殺そうとしたことか

179 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 04:07:48 ID:pxtxGjm6
この作品ではキムタクの演技は最後にいくほど良くなっていってないか?これで叩くのも酷だろ・・・
ジャニーズじゃ演技指導なんていっさいやんないんだから彼は基礎は素人同然なんですよ

180 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 05:17:11 ID:ZpMXMOZy

キムタクまた辞退?…「第49回ブルーリボン賞」各部門候補決定


東京映画記者会(サンケイスポーツなど在京スポーツ新聞7紙の映画担当記者で構成)が選ぶ
「第49回ブルーリボン賞」の各部門候補が3日、決定した=別表。

各賞では、「フラガール」が邦画作品に与えられる7部門中、最多の6部門で、
「雪に願うこと」が続く5部門でノミネート。
ほかにも昨年の話題作、活躍した俳優たちがズラリと顔を並べているが、
一番の注目は「武士の一分」で主演男優賞にノミネートされているSMAPの木村拓哉(34)だ。

キムタクといえば、先月行われた「第30回日本アカデミー賞」の各賞発表会見で、
主演男優賞の候補にあがりながらも異例の辞退。木村が所属するジャニーズ事務所は
「事務所の意向として、ほかの優秀主演男優賞の方たちと最優秀賞を競う場に立たせたくない」
と理由を述べた。ブルーリボン賞でも時代劇初主演で盲目の武士を好演した木村が評価されたが、
今回も辞退となるのか?

本選は今月中旬に行われ、同下旬に紙面で発表予定。
2月13日に東京・内幸町のイイノホールで授賞式および日本映画作品賞の上映が行われる。

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200701/gt2007010403.html


181 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 05:28:49 ID:ZpMXMOZy

興行通信社調べ全国ランキング

順位 前回 タイトル 配給会社 公開日 公開週
1  1 硫黄島からの手紙 ワーナー 2006/12/9 4
2  2 大奥 東映 2006/12/23 2
3  4 エラゴン 遺志を継ぐ者 FOX 2006/12/16 3
4  3 劇場版 どうぶつの森 東宝 2006/12/16 3
5  5 武士の一分 〈いちぶん〉 松竹 2006/12/1 5
6  8 007 カジノ・ロワイヤル ソニー 2006/12/1 5
7  9 ライアンを探せ! ブエナビスタ 2006/12/16 3
8  7 シャーロットのおくりもの UIP 2006/12/23 2
9  6 NANA2 東宝 2006/12/9 4
10 10 犬神家の一族 東宝 2006/12/16 3

http://www.sanspo.com/geino/data/ranking.html


182 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 05:46:58 ID:tqUtMnPI
見てきました
キムタク最高です
感動しました
また観に行きたいです

183 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 05:48:12 ID:NqQ+MHj1
行けばー

184 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 05:53:28 ID:FCS3igmX
キムタクまじ最高

185 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 06:36:46 ID:+Z5XYQvy
>>179
俺も木村はすごいと思う
俺が島田にムカついたのも三村の内に秘めたる怒りみたいな物が伝わってきたからこそなんだよね
特に俺がすごいと思ったのは果たし合いの前の会話で島田が「俺のおかげで〜」と言った後の三村の「嘘をつくな!」がすごくよかった
あの一言が簡単そうでうまく言える人はいないと思う

186 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 06:42:22 ID:fUCElND/
キムタク、「俳優同士を競わせるのは・・・」とか言って日本アカデミー
賞ノミネート辞退。まあ理屈としてはわかるんだが、WOWOWで米アカデミ
ー賞関連番組のナビゲーターをやって、賞の歴史とか意義とかを語るんだ
と。なんかいい加減すぎ。

187 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 07:24:54 ID:3DflhcXB
今更なに言ってるんだ
レコード大賞、日アカのような賞は辞退が事務所の方針

188 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 08:10:21 ID:e6ilTXxY
武士の一分というセリフ多杉
映画の中で一回で良いだろ
安部壺の美しい国みたいに馬鹿っぽくなる

189 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 09:35:30 ID:pxjOuLZa
やっぱクソ在日の粘着か?

190 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 10:59:16 ID:OUxfYLNJ
>>177は見てないんじゃ?バカとかウザイとか蹴飛ばすシーンは無かった。

191 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 11:08:33 ID:IzXpieMd
>>189
どうやらそのようだな。
このスレに安倍という単語が出る事自体変。
韓流のウソが崩壊して
すべての韓国映画大コケしてヤケになってる連中の
いつものルサンチマンでしょう。
日本映画が妬ましいんだね。
特に属国の歴史しかない朝鮮人には
殊のほか、日本の歴史が妬ましいんだろう。
朝鮮人による
寺社仏閣から仏像などの文化財が盗まれたり
破壊されたりする事件が多発してるし。
本当にもう在日朝鮮人は祖国に帰って欲しいな。

192 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 11:11:38 ID:LJQtNTx6
ルサンチ・マン↓
http://img223.imageshack.us/img223/3587/pdvd020bb1.gif

193 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 11:33:39 ID:FCS3igmX
>>189
>>191
そういこというのやめなって。荒れるでしょ。
ましてや在日の方に失礼でしょ。いみじくも武士の一文と
タイトルの付いたスレで無礼で配慮のない書き込みは
見ていて哀しくなるよ。

194 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 11:40:44 ID:IzXpieMd
ほらw

195 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 11:45:39 ID:FCS3igmX
ほらwって何ですかほらwって。
純日本人ですよ私は。ただ下戸な人間なんでどこかで
中国大陸の血が混ざってるのかもしれませんがね。

196 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 11:50:06 ID:FCS3igmX
いずれにせよ、ナショナリズムを語るスレではないので
場をわきまえるか、立ち去るかしてもらいたい。

197 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 11:50:33 ID:IzXpieMd
荒れるからやめたら>成りすまし

198 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 12:02:38 ID:IzXpieMd
いやしかしお里が知れるとはこのことで
在日ルサンチマンにご注意をと言っているのに
ナショナリズムにすり替え。
でナショナリズムには一言いっても
安倍はスルー。
だいたい、荒れると解っているならスルーが基本だろうに
必死だからすぐ食いつくw
もうほんと在日は帰れよ。

199 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 12:36:14 ID:K1iFan9o
晒しage

糞映画にはグズが集まる。
この親にしてこの子あり
類は友を呼ぶ

200 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 12:49:26 ID:qXwRxm+s
なんとも工夫のない映画だったな。
映画的驚きが皆無。眠かった。
キムタク以前に監督がだめだろう。

201 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 14:20:51 ID:Wg1013IU
純和風映画には在日が難癖つける

202 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 14:35:14 ID:QWLmq35W
木村が駄目役者なのは当然として、この映画は脚本が最悪だよ。

同じ藤沢原作でも蝉しぐれの場合は原作の駄目な部分を映画では
きっちり修正したのに、この映画では原作の良い部分をスポイルさせている。
もはや山田は老害の域に達したと思って間違いないだろう。

203 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 15:34:23 ID:h9w8E8JD
>>202
そのとおり

204 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 15:56:07 ID:RPDaW8uH
この映画は観る者の人間性に応えてくれる。人間性の豊かなひとには、人間性の
貧しいひとには見えないものがみえる、のがこの映画の本質。ある意味見る人
を試す映画といえる。Yahooで評価が極端にわかれているのはそのため。

205 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 15:56:32 ID:+vv+dffr
木村で時代劇をやるなら「殿様やじきた」、「たぬき御殿」などの
明るいミュージカル・チャンバラがよかったと思う。
山田監督にはむかないから、別の監督がいい。
にぎやかで豪華な正月映画を復活すればよかったな。
いまの日本映画界には楽しい映画を作れる監督がいないのか。

206 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 16:10:16 ID:bZlxOEZL
この映画を批判している人は祈りが足りない。

207 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 16:48:43 ID:qXwRxm+s
>>204
見えてても退屈なものは退屈だと指摘するしかない。


208 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 17:01:47 ID:0pLd+VJx
>>204
詭弁だな。見える見えないは人間性云々じゃないだろう。

この映画を高く評価する人間→人間性が豊か
この映画を低く評価する人間→人間性が貧しい

このように二分する人こそ人間性が貧しいと思うけど

209 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 17:09:30 ID:kuz9sO/b
そうだね。

210 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 17:14:21 ID:fyG7j9Fn
2chベストシネマ06年度

1位 (673点 45票) 硫黄島からの手紙
2位 (668点 50票) 嫌われ松子の一生
3位 (633点 46票) ユナイテッド93
4位 (566点 45票) フラガール
5位 (521点 35票) ホテル・ルワンダ
6位 (503点 36票) ゆれる
7位 (502点 39票) ミュンヘン
8位 (463点 35票) クラッシュ
9位 (433点 34票) 父親たちの星条旗
10位 (364点 28票) かもめ食堂
11位 (345点 26票) 手紙
12位 (342点 28票) 007/カジノ・ロワイヤル
13位 (334点 22票) Vフォー・ヴェンデッタ
14位 (310点 24票) トゥモロー・ワールド
15位 (296点 26票) DEATH NOTE デスノート the Last name
16位 (254点 25票) ブロークバック・マウンテン
17位 (248点 22票) グエムル -漢江(ハンガン)の怪物-
18位 (242点 19票) 時をかける少女
19位 (240点 20票) 虹の女神 Rainbow song
20位 (238点 20票) ヒストリー・オブ・バイオレンス
21位 (214点 20票) M:i:III ミッション:インポッシブル3
22位 (208点 19票) プラダを着た悪魔
23位 (200点 17票) スーパーマン リターンズ
24位 (194点 16票) プライドと偏見
25位 (184点 18票) 太陽

92位 ( 36点  4票) 武士の一分

http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1165176249/401

211 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 17:35:52 ID:zkhn6NMV
>>204
いや、まったくそのとおり。
実はそれは何の映画でも言えることなんだが、
ここのアンチは粘着度と厚顔度が段違いに強い。
嫉妬かなにかが絡んでいるんだろうな。
その対象が木村なのか日本なのか。
いずれにしてもキモい存在だ。

212 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 17:36:42 ID:KwTkMZdd
今まで役者ヲタやら監督ヲタのイタイ書き込みは他スレで沢山みたけど、
>>204みたいな笑えるほど傲慢なタイプはそうそういない。
ここではほとんどお目にかかることのなかったキムタクヲタの特徴かねえ。


213 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 17:44:11 ID:K1iFan9o
204は大丈夫か?
幻覚が見えるって…??

214 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 17:48:40 ID:zkhn6NMV
アンチが必死に悪態ついとりますw
貧弱だなぁ

215 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 17:52:39 ID:cE+GT9bt
>>204
人間性が豊かかどうかというより、映画の何を評価するかだと思うけど。
映画関係者や評論家、コラムニストなどの評価が高かったり悪くないのは
彼らが求める質をこの映画は持っているからだよね。
業としている人は、自分にとって面白みに欠けていても
映画として高く評価することはよくあると思うな。
最近読んだのでも、違う映画についてだけど
辟易したが高評価はわかるという内容を書いてた評論家がいた。

216 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 18:19:40 ID:qvjnN+2i
いつになったら噂板の基地外が帰ってくれるんですか

217 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 18:25:00 ID:b1nucAP7
いつになったらスマ板の基地外が帰ってくれるんですか

218 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 18:25:02 ID:zkhn6NMV
映画の評価なんて
人それぞれなわけで、10人いたら10人それぞれの評価になる。
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1165176249/
ここを見るまでもなく、これは当たり前の事なんだが、
それがわからん幼稚なアンチが多すぎるな。


219 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 19:43:51 ID:gblnXvwQ
意見を統一する必要なんてないし、そんなの無理じゃん。
酷いと思った人はそれで良いし、感動するのも自由。
それを説き伏せようとする態度がアンチもオタも
どっちも邪魔くさい。
私は、よく出来た映画だと思ったが、何かが足りないと思った。
多分、三村の堕ちる様が大したこと無いように見えたからだと思う。
キムタクは演出的にもっと苛めてやって欲しかった。

220 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 19:47:28 ID:gblnXvwQ
あと、>>204みたいな釣りが一番ウザイ。


221 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 20:31:00 ID:jFyu9nxx
形骸化して徹底的に地味で、
でもそれが現実で日常の侍の生活だったところが、
盲目で一遍して激動し、最後壮絶な剣戟を迎え、やはり武士は武士であった・・・的な
落差を勝手に期待していたので、今一歩、という気分。

「武士の一分」と繰り返すわりに結局一分てなんなのよ的にハッピーエンドは頂けなかった。

でも部分部分は演出も演技も良かったと思う。


222 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 20:49:10 ID:asv2/MXR
信念を貫き通すことが武士の一文と感じた。

223 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 20:53:16 ID:tqUtMnPI
なんか色々言われてるけど

おれは泣けたよ
初めて劇場で涙がでた
鼻水でてきて困るのな

224 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 21:12:57 ID:VkkUq6wT
>>222
追い出した不貞妻をまたモトサヤに戻して
信念は貫けなかったということですね

225 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 22:00:11 ID:asv2/MXR
>>224
妻が戻る戻らないってより、騙されて侮辱された妻の仇を自分の命を賭けて
返してやろうって信念。相手はとても格上で逆らうことの許されない人間なわけだし。
仇討ちの時点で妻も自分の命も捨ててるわけだから。あそこでもう終わってるんだよね。
その決意の後は後日談。勝負に勝とうが負けようが、妻が戻ろうが戻るまいが。
しかし、やはりそこは大衆映画な訳で、うまい具合にハッピーエンドを向かえる訳だけど。

譲らない心。譲れない愛。人には命をかけても守らねばならない一文がある。
いいねー。

226 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 22:03:26 ID:LJQtNTx6
一分じゃろうが

227 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 22:04:52 ID:5hsVA7e9
ウルトラマンなら三分だな・・・

228 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 22:05:02 ID:OUxfYLNJ
現代人として今ひとつ入り込めないっていう点があるとしたら、
一つには恋愛自由だからこそ次の人を探せばそれで良いっていうのもあるかも。
ダンナが失明してリストラされそうだったら離婚すれば良いとか、
妻が浮気してるっぽいなら自分もすれば良いとか、どうしても
一人の人を愛し抜かないといけないという前提が無い世の中だし。
そこまで苦労して突き詰めて誰かを好きになる事なんてあるだろうか?
と思うと、自分もすぐ逃げられる状況だったら逃げてしまうかも。

229 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 22:12:10 ID:GLQNRSEK
今日見て来たよー!
決して悪くはなかったけど、ひねりのない映画だった。
良く言えば「わかりやすい」。わかりやすいことが悪いわけじゃないけどさ。
駄作に成り兼ねない映画を支えたのは笹野さんだったと思う。

230 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 22:12:47 ID:asv2/MXR
>>228
いつの時代も命をかけるような愛はあると思う。
異性だけに限らず子だったり親だったり信仰だったり。
だから俺はこの映画みたいな深い繋がりを見てもファンタジーだ、
とかは思わなかったんだよな。

231 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 22:23:46 ID:KwTkMZdd
命をかける云々がファンタジーじゃなくて、
ラストの「離縁した嫁が戻ってくる。」という点がファンタジー。
まあ、原作的には夫婦愛なんて付け足しでしかないから
ああいう話しもOKだったけど、映画がそれがテーマだからね。
突っ込まれるのはいたしかたなし。

232 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 22:30:22 ID:cE+GT9bt
「何も知らないアホの方がよかったのか」と新之亟が言うけど
わかり易いだけの映画にしたかったら
こういう台詞をさりげなく入れないと思うな。
この映画の面白いところの1つは「盲目」というキーワードだった。

233 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 22:33:33 ID:OUxfYLNJ
>>231
いやそこはお互いの内なる気持ちが分かってるから
逆にファンタジーとは思わなかった。
大袈裟に言えば、三村の気持ちなんて加世からしたら
全部お見通しだったんじゃないの?だから、加世さえ
戻りたい気持ちがあるのなら、大丈夫なんじゃないかな。
徳平がいて全部橋渡ししたからってのもあるだろうけど。

234 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 22:56:10 ID:cE+GT9bt
映画でのこの若夫婦の設定は
「小さい頃からずっと近くにいた」

幼馴染のような兄妹または姉弟のような感情も生まれているだろうなと想像できるよね。
そういう絆が前提にあって
加世は新之亟と一緒になることを願って成長してきて「夢」が叶った。
あの時代だから現代とは異なるケジメはあるけど
大人になってから親の薦めで結婚した夫婦とは違う絆も持つ。

感想を読んでいて思うんだけど
感じ方や捉え方に違いがあるのは当然として、理解する上で大切なことを
抜かして語っているような感想を読むとちょっと考えてしまう。

235 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 23:04:42 ID:Tysf+rMu
三村が加世への気持ちに気付いたのが決闘が終わった後、って設定もみんな忘れているよね。

236 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 23:36:45 ID:Ol1rkf31
>>202>>201
う〜ん、そうかな?

>同じ藤沢原作でも蝉しぐれの場合は原作の駄目な部分を映画ではきっちり修正したのに、

ドラマ版の気になった部分を修正してきたとは思ったけどね。
やはり蝉しぐれは、自分は原作が一番素晴らしいと思っているので
(藤沢読者なので、ある意味当たり前なんだけど)、約2時間という尺では無理があった。
ドラマ版よりは好きなんだけれども。

>この映画では原作の良い部分をスポイルさせている。

ハエを叩き落とす部分や、
ラストであっさり加世が戻って来ていると分かっていることを伝えてしまうなどは、そうかもしれない。



237 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 23:45:09 ID:Ol1rkf31
>>231
付け足しとは言い切れないと思うなぁ。

238 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 23:50:10 ID:5hsVA7e9
子供がいなくても夫婦愛なのか? 何か納得できないなぁ…

239 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 00:17:22 ID:tfCbpKW7
>>237
原作のメインがそこにないことは確かでしょ。
まあ山田洋次にかかると夫婦愛映画になっちゃうんだなと
残念に思うしかない。

>>234
2段落以降は貴方の「想像」であって
それが映画を「理解する上で大切なこと」かどうかはまた別の話。

男の視点として「ああいう風で戻ってきて欲しい」とか、
女の視点として「ああいう風に復縁したい」という夢=ファンタジーが
あるのかなと思うけど、元々あの二人からはそこまでのつながりの深さが
感じられなかったから、なんだかご都合主義に見えてしまった。

240 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 00:18:17 ID:zyOCB3xE
>>233
逆に子供がいないから夫婦愛なんだよ。
子供がいたら、お互いの事を考える以上に子供の事を考えるから。

241 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 00:21:38 ID:tKnNjGNa
子供がいたら復縁もありうるかも知れないが
いないなら復縁はありえないことじゃないのかなぁ…
それこそ武士の一分で

242 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 00:26:04 ID:zyOCB3xE
夫婦から父母になった時点で、離縁復縁云々の前に、
そこまで鮮烈な気持ちを持ち続けれないと思うよ。
そういうのはやっぱり1対1であるからこそ。

243 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 00:29:56 ID:tKnNjGNa
そんな濃厚な間柄なら、不義と知れた処で斬るだろう
離縁じゃないよ、一分があるのなら

244 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 00:34:11 ID:vvx1nORk
あの時代は、妻が密通すれば理由はどうであれ切り捨てるのが建前。
しかし、本音では、切り捨てられずに元の鞘に収まる夫婦もいただろう、
というのが山田洋次のリアリズムだと思った。

245 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 00:34:43 ID:zoJn2cJK
最後に元の鞘に戻らないって選択肢はありえるか?それはないと思う。
どうしても元鞘を避けたいなら島田を討った後、自らも命を絶って責任をとるしか映画として収まるらないと思う。
個人的にはそれでも良いかと思うけど、今よりもっと不評の声は多いと思う。

246 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 00:34:52 ID:tKnNjGNa
武士の一分はどうなるのだ、復縁して・・・

247 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 00:39:20 ID:zyOCB3xE
主人公が「武士の一分」と口にしたのは、離縁する事に対してじゃなくて、
島田を斬る事で加世の受けた痛みを晴らしたいという事に対してのみじゃなかったか?
「武士の一分」で離縁じゃなくて、「武士の一分」で島田を斬るだと思ったが。

248 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 00:41:30 ID:tKnNjGNa
果し合いも武士の一分なら、離縁も一分だろう?
果し合いでもとどめを刺さないし、復縁しちまうし

249 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 00:44:02 ID:zyOCB3xE
>>248
自分は離縁は情だと思った。本当は斬るべき所なのだけれど、
加世の気持ちも痛い程分かるし、でもそれを納得出来る程
お人好しでも無い苦渋の選択っていうか。
そこで自分のプライドみたいなものに拘る男なら斬ってただろう。
果たし合いは、ま、腕を切り落とした分で加世の痛みと等価だったんでは?

250 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 00:49:09 ID:tKnNjGNa
けれどもよう、こんなに重い材料なのに
ハッピーエンドな終わり方だぜ? 萎えないか?

251 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 00:50:34 ID:tKnNjGNa
武士の一分とは何なんだよ

252 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 00:52:51 ID:zoJn2cJK
一言に武士と言ってもそれぞれの武士にそれぞれの信条があったでしょう。
武士の一分て個人なものでもあると捉えてるよ。島田なりの一分もあったろうし、しんのじょうなりの一分も。
しんのじょうは最愛のものをいやしく汚すその卑劣さを許さないって一分。
不倫は切り捨てると言うのは当時の社会通念かも知れないけど
イコール武士の一分だとは解釈してない。社会通念の前に一個人としての感情で動くものだと思うから。

253 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 00:55:17 ID:tKnNjGNa
一個人の心情で動くなら、武士の一分はないも同然だよな
武家社会共通の概念が武士の一分なんだから

254 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 00:56:00 ID:zyOCB3xE
自分とID:tKnNjGNaとチャットかよw
重いからこそハッピーエンドが活きるんじゃ?
のほほん夫婦の円満日記にハッピーエンドが来ても活きないよ。
でも山田監督の指向性もあるんだろうね。終わった後に希望の光が
感じられるのは悪くは無いと思うよ。「ダンサーインザダーク」とか
ドツボにはまっていく映画も嫌いじゃないけど。
でも少なくとも破滅型を描きたい監督さんじゃないだろう。

255 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 00:58:44 ID:zyOCB3xE
侍と武士との違いというのもあると思う。
侍は武家の封建制度の中の一人として、武士はそれこそ野武士の頃からの
個人の生き様みたいなものかなと、詳しくはないけれど解釈してる。
もちろん江戸時代だから武士という身分の一つではあったけれど。

256 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 01:00:16 ID:tKnNjGNa
希望なものか、密通の事実は消えないんだぜ?
この女房は一生奴隷だぞ、きっと、後ろめたさがあるからな

257 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 01:03:53 ID:zyOCB3xE
>>256
奴隷って、自分の意志で戻って来てるのにw
密通の事実を乗り越えれたからこその復縁。
過ちさえも乗り越える事が出来たたからこその希望。
晴れた日に灯る灯りは分からないけれど、暗い所に
灯る灯りだからこそ温かく輝いて見える。だから希望。

258 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 01:06:48 ID:tKnNjGNa
お前は天真爛漫でいいなぁ
できることなら交通事故で、女房が死んでくれないかと願う
世の亭主族なんて、いないと思っているのだろう?

259 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 01:10:02 ID:zyOCB3xE
>>258
確かに。そんな人となんで結婚するのか理解出来ない。
相手が好きだから一緒に居るんではないの?
少なくとも自分はそうだ。芯で欲しいなんて思う相手と
お墓に入るまで一緒なんて自分の人生を捨ててる。
嫌いな人じゃなくて好きな人だけを見つめていたい。スレ違い。

260 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 01:10:49 ID:zoJn2cJK
あそこで加世を切り捨てるのは社会通念上筋が通っても
武士の一分としては通らないって解釈じゃないかと。
加世は騙された訳だし、それも夫の為に行動した上での事。言い寄る島田が悪い。
しんのじょうもそれをわかっているから切り捨てるなんてできないし、黙っていたら許せないという己の一分も通らない。命も妻も全て捨てないと通らない一分だから葛藤する。でも覚悟する。そこに美しさを感じるか否か。
少なくともと生き残ったしんのじょうは自ら加世を探そうとはしてないんだし、
そんなにみっともない終わり方をしてるとは感じなかった。



261 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 01:14:38 ID:tKnNjGNa
離縁する時点では島田が工作してなかったって分ってなかったじゃん
加世のおかげで食い扶持が得られたって思っていたじゃん
それを許したら武士の一分が立たないよ

262 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 01:28:21 ID:tKnNjGNa
謂わば女房を差し出して金をもらったみたいなもんだわな
どこに武士の一分があるのだよう

263 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 01:35:18 ID:zoJn2cJK
離縁する場面で加世が白状して交換条件で人の妻を寝取った島田の不義理は分かってる。
最初に武士の一分を破っているのは島田。通って無い筋に義理立てするも武士の一分なんだろうか。


264 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 01:38:29 ID:zoJn2cJK
離縁する場面で加世が白状して交換条件で人の妻を寝取る
島田の不義理は分かってる。最初に武士の一分を破ってるのは島田。
通って無い筋に義理立てするのも武士の一分なんだろうか。

265 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 01:39:12 ID:tKnNjGNa
加世が騙されたとは知らなかった、
騙されたと知って果し合いの決心をした
つまり本当に島田が工作をして食い扶持を得たのなら
それも、果し合いも成立しないのか? 一分は? どこに?


266 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 01:40:09 ID:zoJn2cJK
連投すまん

携帯だとつらいわ…

267 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 01:46:53 ID:zoJn2cJK
騙した事実を知る前に、交換条件で妻を寝取る行為が
武士として万死に値する。
それに加世が自分の意志で不倫する訳がない事は分かってるんだから
なおさら切り捨てる理由はないと。

268 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 01:48:43 ID:tKnNjGNa
加世は切り捨てなくても島田は切り捨てなくては
武士の一分が立たんだろうに…

269 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 01:52:07 ID:zoJn2cJK
島田が本当に口添えして食い扶持が約束されたなら仇討ちにならなくても不思議はないと思う。
その対価が加世が汚された上での離縁。
しかし寝取った島田の不義理があるので、落ち度のごくごく少ない加世を切り捨てるまでの道理はないかと。

270 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 01:59:17 ID:uSGfzeQK
この映画は看板に偽り有りの羊頭狗肉ファンタジーロマンスですから

271 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 02:01:07 ID:/CCXyuOJ
やっぱり題名が変なんだよ。しっくりこない。
CMの「盲目の剣士ついに立つ!」ってカンジのあおり文句も
内容とあってなかったし。
『武士の一分』じゃなかったら内容に文句はないな。

272 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 02:01:47 ID:hhbafr35
紙に棒線三本半書いて妻に渡すだけで離婚が成立した時代だよ

273 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 02:07:31 ID:uUVbzLZu
どういう理由であれ、それが単純な強姦であれ、武家社会では
人妻が亭主以外の男に汚されたら自殺するのが正しい、くらいの
道徳だったんでは。
亭主のめんどうを見る女性を準備しておいてから、島田のところへいき、
食い扶持が確保できたら、自殺するくらいの覚悟がないとマズイよ。
すでにいい年なんだから。
20代の若妻ならうぶでもいいけどさ。


274 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 02:09:10 ID:zoJn2cJK
武士(三村新之丞)の一分

と解釈すればいい。

275 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 02:18:36 ID:zoJn2cJK
>>273
もしかしたらそれが一番立派なのかも知れないけど、
捨てきれない人間の感情が…騙されたんだ…と。
まあ自分から是非殺してくれと懇願したわけだし。
許せる範囲ではないかなと。


276 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 02:24:36 ID:2OyY4iCu
武士がどうこういう当時の価値観と、作品の価値観のずれはあると正直思う
島田をつまるところ私怨で殺して、自分は人殺ししたのを隠して、のうのうと生きてるなんて、
ハッピーエンドにするためかもしらんがどうなんだよ、それ

277 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 04:44:43 ID:6y3dU+K4
やっと見たけど、筋書きは時代劇の定石って感じだな
キムタク主演もあって沢山の人が見てると思うが、結構な数が「詰まらなかった」と言うストーリーだと思う
ただ武士が主役だが、武士がもつ独特な精神世界とはあまり関係がないし、ところどころに現代テイストを入れてるのは
この映画の伝えたいことが時代を問わず人間がもつものにあることを示唆してるのだろうか
本質は人間の移り行く心情それ自体にあるのであって、この映画の中の個人のこととかとか、ラストがどうこうってのはどうでもいいんだろうな
ただそうなると映画としては・・・って話になるが
キムタクに関しては、序盤は「やはりいつものキムタクか('A`)」なんて思ってたが中盤以降はよかった、それでも脇に食われてる感はあるが

278 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 04:56:24 ID:sWJkmc56
山田の映画はつまんねー
巨匠とか笑わせてくれる

279 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 09:52:14 ID:KYXTkadX
山田の映画の中身には100億の価値がある

280 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 10:03:33 ID:AHtR+Xsk
収入保障と引換なら妻との姦通はOK!
ただヤリはNG!

結局キムタクの果たし合いは、妻のためじゃなくて金のため。
愛なんてどこにもなくて、打算だけで行動しているんですな。
結論:自分に金が入るなら妻と寝るのも良いが、ヤリ逃げは許さん!これがキムタクの一分。女衒としての武士道とはこれまでにない新鮮な題材です。

不倫相手は金を出してくれるから許すけど、金にならない妻は許さずに叩き出す。
不倫相手が金にならないと分かった途端に斬りつけると。
資本主義の発想と言うか、ヒモ生活を送るチンピラと言うか。
現代の倫理観にも通ずる高尚な映画ですな。
見る人の人間性が試される作品というのは言い得て妙です。
この映画を賞賛する方々の知性や人間性が計り知れますな。

281 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 11:13:26 ID:hHX7+Jz/
↑長いな。

結論:レイプは死刑

ってことだ。

282 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 11:15:21 ID:NfGYmsSL
こいつら見てねーだろ

283 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 11:24:59 ID:QhRoBtQp
このストーリーって一時間モノの時代劇のエピソード程度なんだよな
「身障者が妻を手込めにされて返り討ち、そこで仕事人が」
そんなもん映画で見せられてもな。
うまい役者、地味のある演出なら味わいで見せられるんだが、
キムと山田は正直つまらんかった。
檀は見慣れてないから新鮮だったな。緒形は貫禄があった。
敵役に坂東は老けすぎ。チンポ立ちそうにないだろ。

284 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 11:27:17 ID:NfGYmsSL
ふーんw

285 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 11:46:04 ID:IxWhDrpq
いっそチャンバラのシーンがなければ良かったと思った。
もう殺陣が出来る俳優自体がいないと思うと哀しい。

286 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 11:58:14 ID:ZJ5Yb1Oi
有楽町にある丸の内プラゼールで見てきました。
個人的には、良い映画だった。(感動した)
加世みたいな女性が居たら良いなぁ〜と思ったりして!!

287 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 12:14:52 ID:AHtR+Xsk
>>281

だから、給料の継続に口利きしてくれたと思っている間は斬らなかったんだってばさ。

金に関係なくなった途端に斬ったんだよーん。

288 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 12:30:13 ID:v1aKsh7z
妻に三行半を突きつけて、決闘を挑む流れは難しいけどね、良く出来たストーリーだよ。

289 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 13:57:44 ID:7e0IxJn4
>>239
ちゃんと観てた?
台詞を聞き逃してるよ。

290 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 14:50:14 ID:MKJe4wBY
この時代って仇討ちでも許可が必要で、果し合いや
決闘のような私闘は重罪じゃね?
ましてや嫁さん寝取られてブチ切れとかアリエナイでしょ

291 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 14:57:02 ID:dJtYB6aJ
「女敵討ち」ってのは法的に認められていたようだけどね。

姦通をした妻と相手を斬らなければ武士の一分が立たぬという

292 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 15:13:30 ID:J72g+MPp

興行通信社調べ全国ランキング《12/30〜12/31》集計

順位 先週  タイトル
1  1  硫黄島からの手紙
2  2  大奥
3  4  エラゴン 遺志を継ぐ者
4  3  劇場版 どうぶつの森
5  5  武士の一分
6  8  007 カジノ・ロワイヤル
7  9  ライアンを探せ!
8  7  シャーロットのおくりもの
9  6  NANA2
10 10  犬神家の一族


「硫黄島からの手紙」が4週連続の首位キープ!

2007年の国内ランキングは、「硫黄島からの手紙」の公開から4週連続の1位獲得で幕開け。
ゴールデングローブ賞で監督賞と外国語映画賞の2部門にノミネートされているだけに、
まだまだ注目されそうな気配が感じられる。

出演女優陣の豪華絢爛な着物姿が話題を呼んだ「大奥」が先週と同じく2位をキープ。
3位には「エラゴン〜」が順位を1ランク上げる結果を残している。

年末が土日と重なったことから新作の公開も無く10作品とも先週と同じ顔ぶれ。その中で順位を
盛り返したのが「エラゴン〜」と「007 カジノ・ロワイヤル」「ライアンを探せ!」の3作品。

後半の2作品に関しては、先週から2ランクアップの粘り腰を見せており好調であった。
今週末も新作が少ないため、次週もこれらの作品の間で熾烈な争いが繰り広げられる模様。
元旦が映画の日であったことからも、順位の変動に注目したい。
http://www.walkerplus.com/movie/ranking/hit.html

293 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 16:48:00 ID:KYXTkadX
>>285
予告映像だけど椿三十郎の織田裕二がすんげえ殺陣やってたよ

294 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 18:09:46 ID:FnvQ51Rb
今日、梅田で舞台挨拶あったんですか?

295 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 18:42:32 ID:QhRoBtQp
復讐劇が盛り上がらない理由は濡れ場がないからだな。
山田はいつもながら描かないことが美徳だとおもってるんだろうけど、
人間の本質に迫るなら描かないと。
ましてや今回は核心なんだし。

296 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 19:31:31 ID:MQpDeMiJ
ふーん

297 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 20:54:16 ID:nS2dy+Q8
小林稔侍さんは、どこにでていた?

298 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 20:57:02 ID:dfXCyOjA
>>297
答えは映画館で

299 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 21:22:08 ID:nS2dy+Q8
もうみたんだけどわからんかった。


300 :一部分:2007/01/05(金) 21:28:35 ID:c+ydBJYi
>>297
お毒見役組頭役で、木村が貝食べたとき、お役目中にもかかわらず
座りながらいびきかいて寝ていた。
発病後、自宅にて切腹。

301 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 21:36:32 ID:MQpDeMiJ
それがまたひでえんだ。
あれ監督の腕が光るシーンだよな。

302 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 22:58:22 ID:JKcgA29p
小林稔侍が分からないとか赤つぶ貝の食べすぎだろ

303 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 23:12:07 ID:X8QPAhir
>>289
貴方のような解釈ができる人向けなんだろうね。この映画。
大方の人にはそうでないみたいだけど。

304 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 00:11:45 ID:39+iQ1G4
大方の人って在日がよく使う手だよなww

305 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 00:14:05 ID:cZGTL5Ll
満足度もデスノに続いて高かったし,ここほどどこも不評ではなく好評

306 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 00:33:43 ID:g1GnX+XQ
デスノートなんか見て喜ぶのはアホガキだけ

307 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 01:09:25 ID:39+iQ1G4
デスノートのターゲット層がアホガキなんだから
それはそれで成功してるってことだろうにw
なに的外れな事ふんぞり返って言ってんだ?
「俺はアホ!」と大声で言ってるようなもんだwwwwwww

308 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 01:14:01 ID:/JNVK1Uy
武士の一分ってエッチ3回分かクッダラネ

309 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 01:59:43 ID:6iUaRM0N
是枝さんの「花よりもなほ」も主演が岡田じゃなく木村だったらもっとヒットしたんだろうか。
同じ松竹、同じ時代劇なのに大差がついちゃったね

310 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 02:02:49 ID:iopfoNb0
「はなよりもなほ」は文芸作品で、
「武士の一分」は大衆時代小説。だいぶ違いますが。

311 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 02:38:50 ID:2KdSdv1Q
「はなよりもなお」と「武士の一分」は仲良くカンヌのコンペ落ち。
武士はベネチア落ちの落ちまである。

312 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 02:58:52 ID:ol4kvqWX
「武士」が完全に仕上がったのは7月と山田洋次は言っていた。
あと松竹の人が「はなより」の時だったと思うが
武士の敵討ちについて外国だと理解してもらい難かったと言っていた。
座頭市みたいなエンターテイメント時代劇だとわかり易いんかな。

313 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 03:05:06 ID:ol4kvqWX
>>309
釣り?
どちらもいい作品で役に合ってた。
観る方には収益とか関係ないしね。

314 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 03:11:07 ID:QFBK16ge
武士のエントリーは確かですよ。

315 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 03:12:01 ID:ol4kvqWX
「花より」もスクリーンから目を離さず観てた?というのが沢山あったけど
「武士」も多いね。
食べながら観る人って多いのかな。

316 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 03:33:21 ID:LImDTfbm
>>315
いまどき食べ物を売っていない映画館のほうが珍しいと思うが?

317 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 03:43:23 ID:mu6c1SR9
>>315
多い多い。映画始まってもくっちゃくっちゃ喰ってる神経図太いの多いよ。
なんだかなぁって感じだね。

318 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 04:51:19 ID:6iUaRM0N
「花よりもなほ」って文芸作品とは思えない

319 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 06:34:07 ID:KIe+i5zm
寝ずの番

320 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 08:43:14 ID:QOrzo/4O
>はなよりもなお」と「武士の一分」は仲良くカンヌのコンペ落ち。
武士はベネチア落ちの落ちまである。

7月に出来上がったものがカンヌ落ちとか嘘まで書いて叩くのはきっと
噂住人だろ。



321 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 09:14:03 ID:6s2PHv1u
「たそがれ清兵衛」も「隠し剣鬼の爪」もいくつかの
原作短編を組み合わせて、更に「銃の時代」が
くるような描写まで追加してるんだけど、
各エピソードの繋がりが悪く感じる部分があった。

これはひとつの短編の内容をふくらませただけだから
話がシンプルにまとまっていて良かったよ。
それが逆に物足りないというか、映画館で見るほどの
内容じゃないと思う人がいるんだろうけど。
まあ、その辺は人それぞれだから仕方ないね。

322 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 11:36:01 ID:CtRmjuZ2
>>321
ふくらませたと言えば聞こえは良いが
過剰説明や蛇足感が大きくて
とてもシンプルだとは思えないね。

323 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 11:46:04 ID:KWyYhrKm
見てないアホは粘着を止めよう

324 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 12:02:59 ID:fLXDZixQ
クロワッサン700号

「山田洋次監督が語る. 藤沢周平の描いた、日本人の中にある上質さ。」


( ´,_ゝ`)プッ


325 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 12:08:21 ID:NlC7+1Fk
わるくないとは思うが、テレビで見れば十分な作品だと思う。
いかにもセットな背景には萎える。いかにもセットですという竹の植え方とか。

ラストサムライみたいに、リアルっぽく撮影できないものかな。
迫力がぜんぜん違う。

326 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 12:09:10 ID:sD0znIQ3
おでんにソフトクリーム、のしいか、さきイカ、せんべい、バタピー、ワンカップ懐かしい。

327 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 12:14:35 ID:jBygedmX
>>324
なるほどなぁ。
山田の着目点がよくわかるコメントだな。
3部作の中では、ある意味1番みっともない理由で斬り結ぶ作品だが、
勝った!で終わらないんだよな。
3部作全部で言えることだけど。

どの作品でも上っ面や現象だけでみるととても上質とは言えないんだが、
山田の言う上質ってことが、何を指すのか
少しは考えてみたらどないだ?>アニヲタアンチども

328 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 12:46:20 ID:g7L669k3
>>327
>>280が日本人の美しさなんだろ?

329 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 12:48:15 ID:jBygedmX
朝鮮人じゃねーんだからよw

おまえだいたい「美しさ」の意味知ってるか?

330 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 12:53:57 ID:O4zLdaVg
107 名前:名無しさん@恐縮です :2007/01/06(土) 12:50:38 ID:eSC84SFh0
>>85
「たけしのいっぷん」初めからえげつないやり方で売り出したじゃん
日アカで「武士・・」が賞取るように元々決まっていた出来レース
松竹初の最高の宣伝費10億かけて売り出し、映画の日に公開(1000円の日)
1年も前から映画出来ていたのに賞取りぎりぎりでエントリー
山田は自分の欲の為に何でもする最低の監督!!
お涙頂戴見え見えでいかにも自分はいい人ですよ見たいな顔して
やってる事は反対に腹黒い奴!
盛んになってきた邦画を何でも有りのTVように薄汚いものにしたもっとも薄汚い監督です
キモタコ何をやってもキモタコ!!
キモタコを持ち上げなければならなかった他のキャストが気の毒だった!!
なんか薄ら寒いお涙頂戴映画で反吐が出た!


331 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 12:57:07 ID:kQE92zkN
朝鮮人とかアニヲタとかみっともないことを
ほざく外道が語る上質や美しさに興味が有ります

332 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 13:00:17 ID:jBygedmX
>>330
それの何が汚いのかわからんが、
山田と木村に粘着してることはわかった。
ちいさいねぇww
ゆとり教育って競争心を育まない教育方のようだが、
競い合うことから学び取る機会がなくなると
自分が高みに上る努力心を削いで
他人を自分のレベルに引きずり込むことばっかり考える
低脳ルサンチマンニートができてしまうんだな。
教育基本法改正と日教組壊滅を急いだ方がいいな。

333 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 13:07:10 ID:jBygedmX
外道?>>331
失敬な。
朝鮮人やアニヲタや>>328は外道だが、
俺は外道じゃない、極めてノーマルだ。
そもそもどうして朝鮮人やアニヲタという言葉を使えば外道なんですか?
おかしな言いがかりをつけるおまえさんこそ外道だろうな。
その外道がほざく上質や美しさに興味があります。

334 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 13:09:52 ID:g7L669k3
>>329
美しさって金のために妻を売り飛ばすことだろ?
金づるが死んだら呼び戻して、次のバカなパトロンを物色するんだよな

効率的な美しい金儲けじゃないか

335 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 13:11:38 ID:jBygedmX
>>334
おまえの美しさってのがどういうものかは解った。
だいたいそれなんの映画だよ?
祖国にお帰り。

336 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 14:26:26 ID:Dw5ABW94
見たけどつまらなかった。これは原作が浅いからか?
いまいち感情移入できなかったな。ただ、脚本以外の時代背景、描写はよかったな。


337 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 14:36:19 ID:raZMeb5V
ラストが相打ちだったら良かったのにな。

338 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 14:43:54 ID:Bcpg/5p+
>>337
つーか木村が勝ってもいいけど、自宅に戻ってから切腹するべきだよ。
「役人にバレたら腹切って死んでやるつもりだった!」とか
バレなきゃいーのかよっ!それでも武士かよっ!ってガッカリだよ。

339 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 15:03:39 ID:53L+cXsU
妻の敵討ちして、相手も了承済みだろ
何か悪い事あったか?

340 :天使の爪:2007/01/06(土) 15:07:22 ID:0gxqz9QH
悪くはなかったが、前評判ほどではない。
私の中では、どうしても、三部作間、特に前作「鬼の爪」
との相対評価になってしまい、圧倒的に「鬼の爪」が上。
「一分」は、キムタク主演がゆえに注目され評価を得、
「鬼の爪」は、さほどの話題性がなく、評価を得られる場
を与えられなかったということ。
「隠し剣鬼の爪」という???なタイトルで、期待感なく
見始めたのだが、見終わって、久々に充実感を得られた邦画
だった。
まだ見てない方は、是非・・。でもDVDでは、イマイチ雰囲気
出んかな?

341 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 15:26:24 ID:ozrBRM20
これを見て、泣けない人は、別に映画を必要としてないのでは・・
生涯ベスト10に、入る名作だと思う人も多いと思います。
あのラストシーンを見て、何も感じない人は犯罪に走らない様に・・

342 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 15:38:32 ID:wVutWXdF


山田洋次監督「木村拓哉君こそ主演男優賞にふさわしい」日本アカデミー賞辞退残念


公開中の映画「武士の一分」の山田洋次監督(75)の監督45周年記念展覧会が5日、
大阪市中央区の高島屋大阪店で開幕した。オープニングセレモニーでは山田監督と、
主演女優の檀れい(35)がテープカットし、華やかな雰囲気に包まれた。

同映画はこの日、観客動員250万人、興収30億円を突破。日本アカデミー賞では
監督賞など12部門にノミネートされ話題を呼んでいる。

山田監督は「嬉しいことですが、木村拓哉君がない(主演男優賞を辞退)のが残念。2月の授賞式当日に
出席できないのでノミネートできなかった。でも彼は主演男優賞にふさわしいと思う」と絶賛した。

展覧会は、山田監督がこれまでに手がけた79作品のパネル写真や小道具など
500点以上が展示されている。15日まで。
http://www.sponichi.co.jp/osaka/ente/200701/06/ente201274.html


>観客動員250万人、興収30億円を突破
 
 ↑
あきらかに煽ってるだけ。松竹は捏造するな


343 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 15:42:19 ID:st4c9AY9
>>341
『生涯ベスト10に、入る名作だと思う人も多いと思います』

アンタ大丈夫か?

344 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 15:49:18 ID:ozrBRM20
かわいそうに。。。。。なんと貧しい感受性。生きるしかばねですね、まるで。

345 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 15:57:01 ID:Gm173Q6z
>>341
映画20本くらいしか見ていないのか

346 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 16:03:05 ID:Gm173Q6z
>>339
女敵討ちは、ちゃんと藩(目付け)に届けて
妻とその相手を討つんだよ
妻を逃がしておいて、相手だけ討つのは単なる私闘だよ
それが見つかれば普通は切腹だ
わかったかな

347 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 16:08:45 ID:53L+cXsU
>>346
妻が何でレイプされて殺されなきゃならんの?
ダマされて脅されただろうが

348 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 16:40:49 ID:g7L669k3
341が今まで5本しか映画を見ていない件について

349 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 16:49:44 ID:pnl4/2Np
>>347 元々、上司に取り入ってなんとかして貰おうって心根自体が卑しい。

350 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 16:57:33 ID:PZjyRx2a
>>341はフェリーニの『道』やルメットの『十二人の怒れる男』、
小林正樹の『切腹』辺りを観ても「メンドクセ!ワカンネ!」で終わりそう。

351 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 17:09:42 ID:53L+cXsU
>>349
仕事中に失明して退職したようなもんなんだから、退職金くらい出せよってなもんだろ
つてがあるならお願いしないほうがおかしい

352 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 18:05:39 ID:auACNbTa
>>351 
お役目に対する心構えが出来てない。

353 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 18:18:39 ID:xsc1XEE6
>>347
やめとけやめとけ、アホを相手にするのは。
>>349は典型的なファンタジー脳だから
武士っつうとステレオタイプの武士以外は
人間には見えないんだよ。
ファンタジー脳だからw
こういう浅い人間観を持った奴が左翼に走るんだよな。

354 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 18:20:58 ID:xsc1XEE6
ところでわざわざ単発IDにするのはなんでなんだ?>>352ほか
こんなアホが何人もいるとは思えんが??

355 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 18:25:12 ID:K+94NUKR
のこのこと何度もレイプされるために亭主の目を盗んで
出掛けていた嫁を切らずに浮気相手だけ切って
知らん振りじゃどっちが卑怯者だってことだな

356 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 18:25:28 ID:KXLEOn9g
ID:xsc1XEE6みたいにこのスレの番人よろしく
張り付いてる暇人ばかりじゃないよ。

で、左と言えば御大ご自身じゃないか。
そんな事も知らないで馬鹿丸出しw

357 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 18:28:26 ID:xsc1XEE6
>>356
はいはいわざわざID変えて乙
御大が左なのはいいんだよ。
そういう情報の中で青春してたんだからな。
現代の若者が左に行くのは
思考停止か在日かどっちかだ。

358 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 18:28:36 ID:NlC7+1Fk
>>355
あんたの人間性に問題ありだろ。映画ちゃんと見た?

359 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 18:33:28 ID:xsc1XEE6
>>358
たしかに奴らは見てないなw
大コケ映画の国の棄民どもが
嫉妬まじりにレス荒らしてるんだろww
日本の歴史もので(歴史捏造コンプレックス)
日本のトップアイドル主演で(韓流捏造コンプレックス)
客がけっこう入ってる(大コケ映画の国コンプレックス)
じゃあ、そら奴らの気質からしたら
粘着するニダwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

360 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 18:46:42 ID:53L+cXsU
毒味して死んだら家族になにも支払われるとかないの?
いくらなんでもあるだろうと思うんだが

361 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 19:09:48 ID:xsc1XEE6
現代みたく権利に関しての法整備なんてなかったんだろうからね。
あくまで温情に期待するしかないんじゃないの。

362 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 19:15:00 ID:53L+cXsU
下級武士なんか主のお役に立てただけ感謝しろって空気なのかな

時代背景が恐すぎる

363 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 19:20:00 ID:xsc1XEE6
いや、この3部作はマジでそこが怖かった。
普通に江戸時代のホームドラマっぽく展開してて
のほほんと見ていると
なんの前触れもなく侍社会の厳しさがバックり口を開けるっていうあれねw
小林年次なんて、これ切腹だったのかよ!と気が付いた時は死んでるしw

364 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 19:25:42 ID:mtMn2pbY
ちょっと批判めいたことを書くと、
在日とか、左翼とかファンタジー脳とか、決め付け擁護過剰なスレ番人が
張り付いてるスレは此処ですかいのぉ?

365 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 19:30:59 ID:xsc1XEE6
最後の木村と板東の斬りあいは私闘なわけだが、
私闘が当時禁じられていたってことは
けっこう行われていたってことの裏返しだろう。
それこそ「武士の一分でござる」とか言いながら私闘してたんだろ。
現代でこんなことやったらDQN親父の烙印を押されるけどなw
現代と違うのは、板東のほうの武士の一分だよな。
木村の「知らなかった方がよかったのか」って言葉の真意を考えちゃうよな。

366 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 19:33:03 ID:xsc1XEE6
>>364
批判にすらなってねーから小バカにされてんだろw

367 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 19:38:10 ID:3mZaFNQs
>>347
レイプかどうかは関係ありません。

368 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 19:49:12 ID:KRRJ7can
切腹はすぐに想像できたよ

369 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 19:55:09 ID:NPht7Wh8
清兵衛、よかった。ラスト泣いた。
鬼の爪、よかった。ラスト泣いた。

370 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 19:58:29 ID:NlC7+1Fk
切腹って痛いよね。痛み止めとか打っておいたら、いいかな。嫌だな。

371 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 20:01:00 ID:53L+cXsU
切腹ってそもそもすぐ死ななくないか?
そこだけ気になるわ

372 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 20:55:26 ID:49Y/1zDz
噂の住人が来ると下品でしょうがない

373 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 21:10:26 ID:xsc1XEE6
だな。
単発IDが口出すととたんに下品になるな

374 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 21:46:42 ID:0P07LOEj
>>371
死なないと思う
だから介錯する人がいるんだし

375 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 21:49:05 ID:4qqGWBQ4
>>371
映画の中でもかなり苦しがってる声が聞こえてて
隣で家族が耳塞いでいたじゃないか。

376 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 21:49:36 ID:sbfpZf1u
今お台場で観て来た。俺はよかったこの映画。
もっと下世話な話を想像してたんだよね。
一貫にして根底に流れる良心が心地よかったなぁ。
あの女優さんがいいね。彼女のおかげでぐっと入り込めた。
暗闇のキムタクの睨みもよかったねぇ。
緒形拳は1シーンのみなのに印象に残るね。
いい上質な小品の映画を観たって感じ。

377 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 22:09:57 ID:AsL73FOq
武士の一物が起ちません!!

378 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 22:34:43 ID:s2iVPil9
この映画のサントラって出ないのかな?
誰か情報持ってる人いない?

379 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 22:58:36 ID:WMESaE+E
>>347
レイプされた妻は不徳を恥じて自害するのが普通

380 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 23:37:01 ID:vURt7Iau
バカがわかったようなこと言っとるw

381 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 00:11:42 ID:mrk09GOH
ひでぇ話だ

382 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 00:22:25 ID:4huRShMK
>>379
何百年前の世界の普通を断言するなら、歴史学者としての
肩書きくらい示してくれ。
おこがましいやつめ。

383 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 00:30:18 ID:tfeimMVy
この映画も酷かったがさっきテレビでやってた白虎隊も
むちゃくちゃひどいドラマだったよ
ジャニーズが絡むと脚本にケチ付けて都合の良いように
書き換えまくりというのは本当なんだな

384 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 00:33:24 ID:4huRShMK
>>365
島田は武士の一分と言うより、死闘で片腕失った侍ないんてもう出世も望めないしただ陰で揶揄される様な
惨めな人生しか残ってないんだから、死んだ方が楽って言う現実的なある意味現代人的な人間だったんじゃないかと思う。
島田はただの自殺ではないかと、感じた。

385 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 00:37:33 ID:4huRShMK
>>383
事務所が脚本に口だしてると当然の様に言うなら、ソース出せ。
もしかしてただオマエの邪推か?このスレまじで厨ばっか。

386 :書き直し:2007/01/07(日) 00:40:44 ID:4huRShMK
>>383
事務所が脚本に口だしてるとまことしやかに語るなら、
そのソース出せ。このスレまじで冬厨ばっか。死ね。


387 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 00:43:20 ID:qtC9BBX3
三村は、体に毒がまわって目とあそこが不能になった。
加世は、それで不倫したんだと思います。

388 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 00:48:03 ID:cY864fDt
ここのアンチって
まさにアンチなんだよな。
単なる言掛かりをID変えて連投するって
必死な厨の典型だよねw
なにか理由があるんでしょう。
赤の他人のジャニーズが許せないほど
コンプレックスまみれの生活してるとか、
日本映画の営業妨害がしなければ気がすまないほど
日本に嫉妬してるとか。

389 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 01:18:01 ID:D9E/lv+B
これを見て、泣けない人は、別に映画を必要としてないのでは・・
生涯ベスト10に、入る名作だと思う人も多いと思います。
あのラストシーンを見て、何も感じない人は犯罪に走らない様に・・

390 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 01:22:02 ID:cY864fDt
>>384
うーん、どうなんでしょうか。
島田が切腹したと三村が聞いたとき
三村が言ったと思うんですが、
武士の一分って言葉言わなかったっけ?

ちなみに私が島田なら、こういう工作をします。

すぐさま手勢の刺客を送り三村を斬る。
城内ではこう言う。
身を案じて三村宅に行ったら
どうやら気がふれているらしく三村に斬られたので
やむなく斬ったということにする。
島田は相当な剣の使い手のようなので、
不意打ちでもなければ、まず盲目の三村には斬られないと誰もが思うので
これで充分通るでしょう。
三村と親しくしていた城内の者には昇進をちらつかせつつ
同時に脅しをかけ、
新造、使用人暗殺で終わり。

とそうなるだろうなぁと思ってたので、
あの顛末には、いい意味で裏切られましたw
同時に島田って裏表のある人物ではないんじゃないかという思いが
この映画の余韻をより深いものにしてくれました。
(そもそも悪党だったら、決闘の場に一人で行くだろうか?)

…これは個人の感想で、
ホントはどうなのか
山田監督はそこまで意図していたのか
は知りませんw

とにかく良い映画でした(^o^

391 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 01:25:33 ID:WbtKGb4t
>>389
コラコラ>>341のコピペだぞ。

ついでに>>341にレスしとくか。
以前キネ旬にいて、黒澤や映画製作などについての著書がある現在映画評論家が
2006邦画のベスト1に「武士の一分」を選出していたのだが
泣かなかったと思う。
自分は心の琴線に触れたが泣きはしなかった。
だが「武士の一分」は大好きな映画の1つになったよ。

>>350
3作品共わかり易い内容だよね。
有名監督であげれば、ブニュエル、ゴダール辺りの作品のいくつかなら
わからなくもないが。
初心な人をからかうのは感心しないな。

392 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 01:32:35 ID:2YehsZhT
>>389
今日感動して帰って来た俺だけど、そのコメントの何にも共感できないな。
泣ける映画とかベスト10とか名作とかとは無縁の、普通にいい映画。
観なくても後悔するような代物じゃないけど、観てよかったなと思える逸品。
そんな感じ?

しかしこの映画、観賞後にあまり語ることがないんだよな。
わかりやすすぎるのか、それとも観てすぐ忘れてしまう類いなのか。

393 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 01:36:41 ID:cY864fDt
ちなみに最近のホロン部工作員の論法は
まともにやりあっても敵わないと見てか
同意するような素振りを見せつつ、
結局けなすというやり方が主流のようです。
ご注意あれ。

394 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 01:40:27 ID:2YehsZhT
遅れて観ると感動を分かち合えないのが寂しいね。
っていうかまだ公開中だというのに。
数日で消化しちゃうんだろうか、この手の映画は。
いや公開前にもうしきっちゃってるのか。

395 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 01:44:54 ID:cY864fDt
そうそう、これはホロン部の最も基本的な特徴ですが、
ただただ し つ こ い w
なにせ嘘百万編のお国柄ですから。
ご注意あれw

396 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 01:47:01 ID:WbtKGb4t
>>390
三村に事の次第を説明に来た山崎が
「人々はあのような島田様にも武士の一分というものがあったのだろうと
ひとしきり噂した」(正確ではない)と語った。
三村は相手が誰かと問うただけだったと思う。

>>392
自分には観た後語り合う事が多い内容だったよ。
それぞれなんだろう。

397 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 01:51:11 ID:2YehsZhT
なんだコイツは。映画の話しろよ。その為に見に来てるんだからさ。

って乗っちゃ俺もここの住人に取込まれてしまうわけだな。

俺のこの言葉に出来ない今の気持ちの琴線に触れる言葉が聞きたい
だけなんだ。マジで。
明日はまた違う映画観て違うスレにいるからさ。
今晩なんだよ、この気持ちの持続はさ。

398 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 01:52:28 ID:cY864fDt
>>396
なんという記憶力。
恐れいりもした。

399 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 03:03:38 ID:RnARHVu+
時代劇ファンならこの映画は劇場で見るべき作品だよ。

大半がスタジオセットでの撮影という箱庭映画のような
時代劇をスクリーンで見る機会はなかなか無いからwww

NHK大河やテレビ東京のセガサミーシアターwですらもっとロケが多いってwww

テレビドラマ以下の情けない特撮ホタルが漂う様子も必見だw

観客動員に目がくらんでスケジュールのキツい人気タレントを主演にした結果、
明らかに前2作に見劣りするお粗末な低質メロドラマに仕上がりました。

400 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 03:51:55 ID:IQXQez75
キムタクのどこがスケジュールきついんだろな。
TVのレギュラー番組はひとつきりで、週休5日と言われてるし、
本人もテレビばっかり見てると言ってるタレントなのにね。
中居・クサナギ・香取はレギュラー番組が5本以上あるが、それでも
香取は映画で外国ロケをやってる。個人のレギュラーが2本しかない稲垣も
舞台だロケだとそれなりに動いてる。
が、木村は自分のTV番組を1本も持ってない。
きついスケジュールで東北ロケが無理という理由はないはずだ。
CMとラジオ番組くらいしか単独仕事をしない、優雅な高収入タレントだよ。
忙しいから東北ロケも京都での撮影も無理と書いたのはゲンダイじゃなかったか。
あてにならない記事で有名な。

401 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 09:06:47 ID:co101AWK
クサナギ・香取はレギュラー5本っていいとも以外なにやってるんだ?

402 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 10:18:27 ID:zlDGIjVP
キムタコには妻と子供がいるから
東京離れたくないんだろ
仕事より家族

403 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 13:42:38 ID:1FSShGw1



1/7 (日) wowow 19:30-20:00「カウントダウン アカデミー&グラミー木村拓哉的視点」



キムタクは日本アカデミー賞から敵前逃亡したくせに、全く空気の読めない奴だよなw


404 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 13:44:10 ID:fXDcbsGY
>>401
くさなぎはぷっすま。
香取は天声慎吾とスマステ。
ほか全員に共通してスマスマがある。


405 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 14:07:59 ID:ho94wyIY
キムタクは、今回の受賞辞退で
米のアカデミー賞も含め語る資格はない

406 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 14:09:07 ID:tqqzcqg7
自分は競い合いはしたくないけど、他人の競い合いは
俺様視点の御高説をおもしろおかしく語らせていただきます

407 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 15:16:08 ID:IQXQez75
スマップのTV仕事はTV誌のタレントスケジュールに載ってる。
何年も毎週の仕事がでてるが、キムタクは年一回のドラマ時期以外は、
TV仕事はスマップスマップだけだ。忙しくないだろ。

アカデミー賞を語るって、何を語るのかな。
WOWOWないから、わからない。観たひとにコメントをききたい。

408 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 15:32:55 ID:mrk09GOH
仮に休みは多くても踊りの稽古とか雑誌の撮影とかやることはあるだろ

休みが多いっていうのは皮肉を込めた謙遜だよ
9日のぴったんこカンカンSPでバラエティー出演あるし楽しみ

409 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 15:56:57 ID:gjFg3x25
木村のヲタだけど、木村が踊りの稽古やるのはコンサート前のちょっとの
期間だけ。普通にレッスンしていたのは10年以上前のこと。
もちろん芝居の稽古もドラマ・映画前だけ。

木村が忙しかったら他のタレントは皆過労死寸前だw
ドラマや映画が入っても余裕を持てるようなスケジュールにしているのは
木村の意思。事務所との長年の闘争で勝ち取った特別待遇の1つ。
だからロケなしは制作側の意思以外考えられない。

410 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 16:09:15 ID:Md6x8jH4
>>388
ジャニーズ=木村の「なにを」許すとか許せないとか思うのかな、君は。
アンチにしてみればキムタクの顔、性格、芝居が生理的に受け付けない
というだけだと思うが。
「世間的にも人気があって自分が大好きなタレントを嫌うヤシが性格が
歪んでいる」と思うなら、君のほうが思い込みが激しく歪んだ人間なんだろうな。

それと、アンチ行為=日本映画の営業妨害?
昨今の日本映画の躍進を、便所の落書き程度の書き込みで傾くような
実体のないものだと思っているのかな。
だとすれば君が一番失礼だw

411 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 17:14:40 ID:tl1tuK7g
wも使っている>>388 は、どう読んでも下げなりきりの揉めさせ屋だ。
一本釣りされないことだ。

412 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 17:26:39 ID:esrGoS8j
宵越しのチョンw

413 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 18:17:49 ID:qY3qJJ+l
スケジュールに余裕が有る木村君は仕事の選び方も立派だな

1/7 (日) wowow 19:30-20:00
「カウントダウン アカデミー&グラミー木村拓哉的視点」

414 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 18:34:00 ID:JocLKMh5
あのね、今日ね、武士の一分見てきたのよ。









金返せ!

415 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 18:38:11 ID:Qi8pTC77
この映画で感動した在日三世の俺が来ましたよ。

416 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 20:18:46 ID:ikpFYGpr
ちょっと気になったんですが、あの時代で「殺意を感じる」って言い方はアリ?
笑えるシーンなのに「これって現代語じゃない?」との疑問で笑えなかった。

417 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 20:20:55 ID:MAq538zA
抱くが正しい、と言いたいの?

418 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 20:45:17 ID:h37Thdad
>>416
ないよな。

419 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 21:02:09 ID:2YehsZhT
あんな失明の失意のドン底状態から、実質的には庭でのひとり稽古と、緒形拳との稽古の
たったこの2シーンだけで、もしかしたら決闘できるかもしれないと感じさせられたのは
さすが上手いなぁと思った。

ただその頃になっても部屋の中を手探りで歩きまわる描写を続けたのはどうかね?
茶碗も箸もまるで見えてるかのようにピタッと手に取った方が
彼の神経の研ぎすまされ具合がより強調されたように思ったな。

420 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 21:07:16 ID:/6Cyy3GW
山田洋二監督らしい正月映画
キムタクよかったよ

421 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 21:17:16 ID:ziZW0n0A
>>416
あれってキムタクが考えたものではないのかと想像するのだが
どうなんだろう?
脚本の初稿を見てみたいな

422 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 21:40:24 ID:mrk09GOH
>>419
そういうのは座頭市だけでいいや

423 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 21:48:08 ID:2YehsZhT
>>422
別に主役を超人にしたいわけじゃなくね。
短い時間で決闘までの説得力を持たせるだけの材料のひとつとしてさ。
ずっと暮らしてきた部屋の中で大きく手を延ばさなければ歩けない程の男が
とても剣の達人に立ち向かえるとは思えないわけさ。
まぁそれでもうまくやってたと思うよ。

424 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 21:54:53 ID:DBOr7/lv
武士みました。
大した感情を抱かなかったのが本音ですがキムタクの見方が変わりました。
完璧に三村しんのじょうになりきってましたね。なかなか上手いと思った。
それだけ。はなしとしては序盤が長い。刀を持つシーンがすくなすぎて盛り上がりにかけると思います

425 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 21:57:57 ID:coBW0W17
昨日見てきた。
木村の悪餓鬼風の振る舞いは違和感があったが、
全体としてはまあ良かったと思う。

方言は庄内弁?「たそがれ清兵衛」のと同じだよね。
ところが「あほ」が良く出てくるけど、あっちで「あほ」って
言うのかな?
そのほかの言い回しでも木村の台詞だけ、関西の田舎県出身の
自分が使う方言と共通の言い回しがあってなんか変な感じだった。


426 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 22:32:38 ID:mrk09GOH
最後の敵は剣の達人って感じがしなかったな

キムタクが剣の達人で、失明して、目が見えないなりの戦い方を学んで敵討ちしたってだけなような気がする

427 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 23:02:27 ID:TnXg2V6D
ID:Md6x8jH4
何をしにここに来てるんだこいつ
噂板で遊んでろよ

428 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 23:52:21 ID:WTbeKH3q
>>427
君こそ巣に帰りなさい

429 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 00:42:09 ID:gUdvjf4+
>>417
いや、「感じる」よりは「殺意」のほう。
「殺気」だったらまだしも「殺意」ってのはなあ。


430 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 03:38:51 ID:nk2l9bmA
>>425
庄内出身の雑誌記者が庄内弁のエッセンスを捉えて伝えていると
記事でキムタクを褒めてた。
キムタクが1番ニュアンスを伝えていたというのもあったけど雑誌だったのか忘れた。

431 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 04:17:06 ID:uhu1pofa
「カウントダウン アカデミー&グラミー木村拓哉的視点」

なんという恥知らずな・・・
キム様には守るべき最低限の“武士の一分”は無いのか・・・

432 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 04:48:44 ID:tDvtdK24
>>426
ああ、確かに
もっと島田の強さを強調する描写があっても良かったのかもね
目が見えなくなる前に一度立ち会って、こてんぱんにやられるとか

433 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 05:04:22 ID:EHM8Bvta
>>409
>だからロケなしは制作側の意思以外考えられない。

現場はもっとロケを増やしたかったとも聞くが・・・撮影時間外は東京の家族と過ごしたい
木村が京都滞在やロケを嫌がったんだと思う。リラックスして撮影したい木村の
意図を監督が受け入れたのだろう。大船育ちの監督なのでセット中心の処理にも慣れている。
オープンセットやロケでの撮影は天候や現場の状況に左右されるのでセットさえ組めればスタジオの方が楽なことは事実。
木村目当ての野次馬にロケが荒らされることもなく結果的にそれで良かったのでは?

「華麗なる一族」も、上海ロケ以外は首都圏近郊のロケとセットで処理しているようだし・・・。

434 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 05:06:29 ID:tHVoBmIo
鶴岡は松前舟で京都と繋がってるから、訛りを抜くと京都弁にそっくりになります。

435 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 06:09:21 ID:4CdBT5zJ
ロケが多い少ないはあんま関係ないと思いますが。

436 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 09:35:08 ID:bywPEpiK
庄内は正月の雑煮に入れる餅が東北地方では唯一丸餅。


437 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 10:04:38 ID:DwHVIGuZ
自分は賞レースから逃亡しといて、しゃあしゃあと米アカデミー賞を語る
これぞキムタクの「武士の一分」

438 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 10:18:21 ID:3frD2w+l
ID:DwHVIGuZ  巣に帰りなさい
映画見てもないだろうにここに張り付く意味がわからん

439 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 10:41:09 ID:vT8n/NZB
>>433
そこらへんはよく分からないが、
そんなに家族家族って感じでもないんだよね。
実際都内に別のマンション持って撮影時期そっちにいることもあるし。

ただ、結婚前からキツイスケジュールを嫌っていたから
そういう面はないわけではない。
でも、今自分が置かれている立場、すなわち映画できちんとした
評価を受けて足場固めをする必要があることはわかっていると思う。
いつまでもドラマ界の王様でいられる保証はなく、
現に連ドラの平均視聴率はグットラック以降下降しているから。

440 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 11:08:58 ID:J3fmRUBe
>>438
スマ板に帰れば?

441 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 11:16:21 ID:0b7s9Qbx
結果は残して、スタイルもあれだしトムクルーズな人ですね

442 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 16:24:32 ID:+LdSK5mg
577 名前:Dear スマ姐さん [2007/01/07(日) 20:30:09 -1pts]
華麗なる一族の番宣良かった。ドラマますます楽しみになったよ。辛いお話なんだけど。
それで、WOWOWのアカデミー&グラミー木村拓哉的視点なんだけど。どこに木村が?釣り?

579 名前:Dear スマ姉さん [2007/01/07(日) 20:38:53 -1pts]
WOWOW加入間に合わなかった〜見れた姉さんいる?

581 名前:Dear スマ姉さん [2007/01/07(日) 20:43:23 -1pts]
>579 木村の名前と写真一枚のみ。言葉もまったく流れなかった。

583 名前:Dear スマ姐さん [2007/01/07(日) 20:57:43 -1pts]
木村の写真どこで出た?見てたのに気付かなかった…。協力にジャニ所とジェイドリームが入ってたのには気付いたが。

584 名前:Dear スマ姐さん [2007/01/07(日) 21:00:32 -1pts]
WOWOWの番組半ばで、写真とともに「comingsoon」の文字と「その全容は後日あきらかに」と
ナレがあった。さっきHP見に行ったら木村が2月のアカデミー賞とグラミー賞のメインパーソナリティになってる。

590 名前:mako ◆3iq.SpwfFA [2007/01/07(日) 22:09:41 -6pts]
WOWOWは木村拓哉の名前と写真1枚のみ。後日ご期待下さいとの事で進行役はカビラ

594 名前:Dear スマ姉さん [2007/01/07(日) 22:58:51 -1pts]
WOWOWで木村は何するの?

595 名前:Dear スマ姉さん [2007/01/07(日) 23:12:33 -12pts]
木村は客寄せパンダ

605 名前:Dear スマ姉さん [2007/01/08(月) 06:54:59 -1pts]
朝スバで6時半前に木村インタ来た。録画間に合わなかったが12日にちょこっとお邪魔するかも…と話していました

608 名前:Dear スマ姐さん [2007/01/08(月) 10:00:10 -1pts]
WOWOWは1月21日から木村も出演予定

443 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 17:31:03 ID:1UQ1F419
普通ならロケにこだわるだろう
美しい日本の風景と失明した主人公の悲しみを対比させて
見せるような見せ方はあってしかるべき
それがスタジオセットやCG蛍では・・・

444 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 17:59:15 ID:0b7s9Qbx
早く撮影を終わらせるのも監督の技量なんだよ

一日長引くだけでも金が沢山かかるわけだしね

445 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 18:07:03 ID:RDjIKb+B
映画のスケールを期待して観に逝ってるのに
テレビドラマを観なきゃならないこっちの身になってみろよ

446 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 18:57:01 ID:qtpRvjzU
>>444
主役の大根がガメるからやり繰りが大変だよなw

447 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 19:02:11 ID:0b7s9Qbx
収益的にどうも普通くさい気がする
キムタクピンチ

448 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 19:03:42 ID:3k0AISP8
けっこう入ってるほうだろw
宣伝だけの韓流映画とちがってwww

449 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 20:43:41 ID:BZ7Jvukb
別に悪い映画ではない・・・・が
キムタクも悪くはないが・・・・

映画界にはとっても頑張っている俳優は一杯いる。
優秀賞でもほしい俳優はいくらでもいる。

キムタクはこういう頑張っている俳優に失礼ではないか?
優秀賞でも甘んじても賞を受ける事が出来れば
見直したのに・・・・・


450 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 21:11:28 ID:u2+EiDO6
キムタクのことを大根とか言ってる奴がいるがこの映画でどこがどう大根だったのかわかりやすく説明してくれよ。
少なくとも俺には自然な三村にしか見えなかった。どこがだめだったのかわからん。
キムのせいでロケができないとか言ってるアホはそれでもキムを主役にした山田監督を叩けよ。
このスレのアンチってキムタクのアンチしかいないんじゃないか?

451 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 21:17:40 ID:iAofOlZ2
鬼の爪がえらい面白かったんだが
これはどう?
キムタクっつーのがネックなんだよね

452 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 21:23:20 ID:RDjIKb+B
お毒見で四五人並んで座ってるけど、やっぱ一人だけ子供だわな
三津五郎とやりあって勝てる気なんかしないぞ
女房だって年上にしか見えない、ガキだよ、どうみてもな

453 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 21:28:23 ID:3k0AISP8
>>451
キムタクが気になるなら止めた方がいい。
いつものキムタク臭漂わせているから。
レンタル待ち。

454 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 22:11:25 ID:4CdBT5zJ
>>451
楽しめると思うよ。
木村は気になる所もあったけど、ちょいちょいまともに
演技してたりもするから。

455 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 22:12:04 ID:QAd9HsBq
映画賞のナビゲーターとか有り得ないだろ
常識的に考えて…

456 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 22:25:46 ID:4CdBT5zJ
>>450
大根とは言わないが、癖がある。それも役者の個性だとおもうんだが、
その個性が要らない役柄ってあるんだよね。今回なんて名わき役として起用されてるんじゃないんだし、
主役っていう物語の牽引やくに下手にひっかかりのある個性だされたら、滞ってしまうんだよね。
そういった意味で手放しで賞賛できる演技では無かったな。

457 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 22:29:39 ID:0b7s9Qbx
最近の映画の中じゃ一番楽しめたけどな
キムタクのドラマもたまにしかみないにわかファンだけど、これは良かった

458 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 22:32:08 ID:4CdBT5zJ
>>449
頑張ってる頑張ってない以前にネームバリューに違いがある。
大人の事情。適材適所。映画は商売だからな。
だから純粋な観客として見て一番完成度が高いのは鬼の爪だと思ったが、動員は一番少い。その結果が、今回の配役な訳。
違和感はあっても理解は出来るでしょって話。

459 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 22:44:10 ID:4CdBT5zJ
木村の演技…シニカルな心象表現で一人笑いをするでしょう。『フフッ』っと。
あれって木村って役者の一番分かりやすい特徴だとおもう。
木村はどんな役でも、構わずやるが、やっぱ適材適所で
その特徴を心地よく消化できる場合と引っかかってしまう
場合ってあると思うんだ。
木村は良い意味でも悪い意味でも一本調子なんだよ。
それが今回の映画とベストマッチでは無かったというのが残念な事だった。

460 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 22:48:54 ID:0b7s9Qbx
観客もキムタクに変な演技は求めてない気がするが・・・
素であるからこそ人気が続いてるのかもしれない

461 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 23:14:50 ID:lFOQ9V+H
いつきてもキムタクの噂板の安置スレのやつがのさばってるんだよ。


462 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 23:15:23 ID:3wTL/uIC
とりあえず、あれは「素」ではないな


463 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 23:33:27 ID:OnhG635i
今日見てきた。壇れいがきれいだった。

464 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 00:22:44 ID:UwwwPAGN
今日見に行ってきたが感動したというほどでは無いものの面白かった
キムタクは良い演技するようになったと思う、トレンディードラマで素のままで「マジ?」とか言ってた頃にくらべ成長したなー
ただ少し内容に比べ時間が長く感じた、もう少し時間短くしてテンポ良く進めてもよかったのでは

465 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 01:10:46 ID:txdETrXR
>>460
素が人気てことは、役者じゃなくてアイドルだから。
映画に必要なのは良い役者であって人気アイドルではない。
アイドル出身でもよい役者はいるは、キムタクはそうではないみたいだね。
素でしか評価されないから。

466 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 01:42:21 ID:0AXNx88c
見に行ったけど武士の一分のキムさんはなかなかよかったとオモ
役者としても。

467 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 02:26:18 ID:yUFMNau8
三津五郎の評価が良いけれど、自分にはかなり不満があったから意外だ。
途中までは身分の高い品格ある悪役だったのに、果たし合いの時になって
急によくある悪代官みたいな芝居にガラッと変わってしまったのが残念。
善良そうな人のままだったら、斬られる役としては合わないからなのだろうか。
あと殺陣が綺麗なのは分かるが、力が無い感じがしたのも残念。
気迫だけで倒す凄みが無かったというか。

468 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 03:27:24 ID:YTDSSrbL
決闘シーンを長回ししたのは好感持ったな。その分迫力は失われたのかも
しれないけど、リアリティは感じた。
三津五郎の屋根上攻撃はちょっとマヌケに見えたねw
でもあの地味な決闘さ加減がこの映画にはあってたと思うよ。

469 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 06:42:59 ID:gn+He8xI
三津五郎は印象が薄かったな

470 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 08:18:47 ID:RcUm3MUc
あの決闘はどうやって勝ったの?
屋根から飛び降りてきた気配を感じて
その方向へ突撃したら上手く刀が当たったってこと?

471 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 08:29:51 ID:YTDSSrbL
緒形拳との訓練の成果。違う方向にモノを投げてそちらに注視させようとした
三津五郎の作戦はもう想定内だったということかな。
緒形拳がなんか文鎮みたいなのを床に落としてだろう?あの再現。わかりやすいよね?

472 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 09:26:46 ID:yUFMNau8
>>471
受験で言えば予想問題そのものが出ちゃったって事だよな。
師匠の例題の出し方が良かったとも言える。

473 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 09:52:37 ID:YDJ+Xba3
予測不可能な決闘になるかと思いきや、肩透かし食らうくらい普通の戦いだったな
相手が二刀流だったら死んでたわ

474 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 10:09:29 ID:SWyPHMRv
この映画は見る人の心の暖かさを試すリトマス試験紙のような映画ですwww

475 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 13:29:58 ID:lQqnD/0a
ここの過去スレで、そっくり同じような煽り文句を見た記憶が。>リトマス紙

476 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 18:11:11 ID:r8IaO8Ze
>>433
ロケについては雑誌などのスタッフインタビュー等で語られているから
図書館で色々読んでみたらいい。
憶測で書くのが主義なら仕方ないが。
華麗なる一族の番宣番組では、キムタクが−4℃の風雪の中でロケしてた。
ながら見だったので場所はわからないが、上海にそんな場所あるか?

雑誌の映画評で読んだ1つの見方として参考までに。
武士の一分はほぼ三村の家を中心として展開する室内劇でもある。
盲目の三村は外出せず
三村の居場所から見える風景は安定して季節を表し
それが観る方に安心感と心地よさを与える。
かなり前に読んだのでうろ覚えなんだが、大体こんな内容だった。

>>445
スケールが気になるという発想からして理解し難い。
ストーリーを追うだけならテレビでいいのかもしれないが
表現された内容をきっちり鑑賞したいなら映画館でないと無理だと思う。

477 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 18:27:04 ID:r8IaO8Ze
付け足し。
別の評で
セット空間の閉塞感が心理劇に効果的だった。
というようなのもあった。

見方は多種多様。

478 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 19:09:53 ID:ZNgSFd4A




ID:r8IaO8Ze=木村ババァのキムタク擁護いらね






479 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 20:15:25 ID:H/08NC2A
日本アカデミー賞レースから逃亡したのに、
米アカデミーを恥ずかしげもなく語る。

これぞキムタクの「武士の一分」か?プライドないのか?

480 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 20:17:02 ID:9XmdA37u
TBSに出てる木村拓哉の靴が厚い件
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1168339721/
1 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2007/01/09(火) 19:48:41 ID:u7oHZ5/d0 ?BRZ(5055)
http://2ch-news.net/up/up35317.jpg
http://2ch-news.net/up/up35318.jpg

481 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 21:35:10 ID:Reca2Qjs
>>471
さすがキム様、あんな短期間で勝新座頭市を超えた剣豪にww

482 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 01:20:26 ID:ZOcOajtG
雨の日に決闘だったら死にに行くようなもんだろうなあ

483 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 05:03:54 ID:0TE6FVaG
人の聴覚ってセンサーも高レベルでとぎすますと
えらいポテンシャルを発揮するらしいぞ。
音は物体を反射するからね、
その反射の角度を感じられればその形が脳に描ける。
まあ目で見るのが最も簡単で正確だが。盲目の人には頭が下がる。

484 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 06:48:52 ID:rBfGDSMd
時代劇の最高興行らしい座頭市超えてよかったな。

485 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 07:04:26 ID:j83zaBDI
昨日見てきたよ。山田監督の三部作では一番落ちると思った。
一番気になったのは壇れいの舞台っぽい発声。聞き取り易い
が感情がこもらない。室内での会話なのに声張りすぎで不自然。
顔の造形は整っているが、内面の魅力はまったく感じなかった。
木村の演技も期待以下だった。この二人だけがからむシーンだと
途端につまらなくなるね。笹のや桃井がいいというが、主役二人が
下手なので際立っただけだと思う。
脚本も前半、夫婦簡の関係やお互いをどう思ってるかを表現する
エピを入れてないから、最後までその境遇以上に肩入れできなかった。
もし演技派の人が演ったとしてもあまりおもしろいものにはならなかった
んじゃないだろか。


486 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 08:03:28 ID:DDhjtruq
>>
485
同感!!
あんな下手な演技
流石に操作された映画!!
山田とキムは他の一生懸命製作している邦画にも裏があるように泥を塗った
最低の二人

487 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 09:36:22 ID:MChXzlGo
>>483
寝言は寝てから言いなされ

488 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 11:42:07 ID:LD37kNvn
舞台っぽい?
え〜?
むしろ映像向けの、感情表現が繊細で、大げさなところのない
緩急使い分けの見事なセリフ言いだと
顔よりそこに一番感心したけどな>檀
舞台出身の人らしからぬ印象



489 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 12:52:49 ID:9+W+jQrV
人間心理の機微を細やかに描いた、時代劇映画の最高峰というべき名作ですね。

私は見終わった後涙を止めるのに苦労しました。
あと3回は見に行きたいです。

この作品を貶す為だけにここに来るアンチって、友達もいなくて他にやることのないニートだと思う。

490 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 12:57:27 ID:SvJwQIwQ
いや大コケ映画の国の棄民だろ

491 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 13:00:25 ID:YRux7ZN3
編集やカット割りは後半部分は完璧だと思った。

492 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 13:18:16 ID:LbAYdris
特に特出すべき点は無い普通の時代劇。これでいい。


493 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 14:13:18 ID:b0bEaVW3

「フラガール」が1位…キネマ旬報ベスト・テン

2006年公開映画を対象とした第80回キネマ旬報ベスト・テンが9日発表され、
日本映画の1位に「フラガール」(李相日監督)が選ばれた。
同作品は1965年の福島県を舞台に、ハワイ風温泉施設の立ち上げを通して炭鉱町の再生を描いた。

外国映画の1位は、太平洋戦争中の硫黄島の激戦を米国側の視点でとらえた「父親たちの星条旗」
(クリント・イーストウッド監督)だった。表彰式は2月10日、東京・有楽町朝日ホールで。



ベスト・テンと他の主な賞は次の通り(敬称略)

【日本】〈1〉フラガール〈2〉ゆれる〈3〉雪に願うこと〈4〉紙屋悦子の青春〈5〉武士の一分
〈6〉嫌われ松子の一生〈7〉博士の愛した数式〈8〉明日の記憶〈9〉かもめ食堂〈10〉カミュなんて知らない

【外国】〈1〉父親たちの星条旗〈2〉硫黄島からの手紙〈3〉グエムル―漢江(ハンガン)の怪物―
〈4〉ブロークバック・マウンテン〈5〉麦の穂をゆらす風〈6〉太陽〈7〉カポーティ
〈8〉グッドナイト&グッドラック〈8〉クラッシュ〈10〉マッチポイント


▽監督賞=根岸吉太郎
▽脚本賞=西川美和
▽主演女優賞=中谷美紀
▽主演男優賞=渡辺謙
▽助演女優賞=蒼井優
▽助演男優賞=香川照之、笹野高史
▽新人女優賞=檀れい
▽新人男優賞=塚地武雅
▽外国映画監督賞=クリント・イーストウッド
▽文化映画ベスト・ワン=「あの鷹巣町の その後」

494 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 14:31:56 ID:sFfvLUhu
フラは後半イマイチだったし自分はゆれる派だが、テーマ負けかな。

武士も観て来た。
脚本はそつがない。
出演者は好演。
カット割りは見事。編集も申し分ない。
家の間取りの使い方が巧い。
隅々まで丁寧。
(端に映る炊事係の変化なども手抜かりなし)
熟練した技を堪能させて貰ったよ。

495 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 14:45:08 ID:JXVEnC/V
水島総&津川雅彦
山田洋次監督らの不可解な運動を批判
http://www.youtube.com/watch?v=dxd_dbqomHM

映画監督がやるようなことじゃない罠。

496 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 14:46:14 ID:C5gCX7cz
>>488
舞台っぽいというか、
娘役が抜けきってない演技だとは思ったけど。良くも悪くも。
生身の夫婦の情愛じゃなくて、なんか綺麗すぎて薄い感じがした。

497 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 14:48:39 ID:d+D6f6Lb
>485
「内面の魅力を感じない」に禿同意。
ここで加世がいいって言ってる奴は単に「きれいで従順」というステレオタイプな日本の女に郷愁を覚えているだけなのだと思う。
「ロリ顔で巨乳が好き」ってのとレベルとしては同じ。

498 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 15:54:26 ID:9+W+jQrV
プロフェッショナルが集まるキネマ旬報で、堂々の5位。
嫌われ松子やかもめ食堂などの名作より評価が高いってことは
ここのアンチがいかに馬鹿かが証明されました。
ホンモノを見抜く力のある人にしか分からない玄人受けする名作ですね。

499 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 15:58:47 ID:9+W+jQrV
497のような引きこもりのアニメヲタはこの映画を見ないで下さい。

500 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 16:05:51 ID:9+W+jQrV
495や496みたいにバーチャルな世界で生きている人達には理解できないかもしれません。
実社会で本当の人間と触れ合えばこの映画の良さが分かるかもしれませんね!

501 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 16:09:37 ID:Qs1a+ZDG
本物を見抜くも見ぬかむもない映画じゃん
そら質は高いかも知れんが、テレビドラマの内容じゃん
映画にする必然がない
それと武士の一分とは決闘をすることなのか不貞な妻を許すことなのか
ヒューマニズムでもって女房とやり直すことが一分なのか

502 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 16:10:10 ID:b0bEaVW3

二宮和也や岡田准一は映画賞を受賞できるのか

デスク 正月は何してたの?
記 者 初詣で行ったり映画を見たりしました。
デスク そういえば、大晦日に安倍首相が「硫黄島からの手紙」を見に行ったらしいな。お前は?
記 者 見ましたよ。嵐の二宮和也の好演が印象的でした。
デスク 身重の妻を残して召集される一兵卒を演じてるんだっけ?
記 者 そうです。二宮の演技は主演の渡辺謙を食っていると評価する向きもあります。

デスク なるほど。それでアカデミー賞助演男優賞の有力候補に名前が挙がってるってわけか。
記 者 二宮は世界配給が決まっているアニメ映画「鉄コン筋クリート」で声優にも挑戦していますね。
デスク 初日舞台あいさつで「世界的俳優の二宮です」なんて軽口叩いていたけど、
     100%ジョークってわけでもなさそうだな。
記 者 頑張っているといえば、ジャニーズの先輩でV6メンバーの岡田准一もですね。
デスク そうだな。岡田は昨年の暮れに石原裕次郎新人賞を受賞して、
     今週はブルーリボン賞主演男優賞にノミネートされたもんな。
記 者 ただ、後輩の活躍に“彼”の言動が水を差さなければいいんですが……。

デスク 彼?
記 者 キムタクですよ。
デスク あー。日本アカデミー賞で主演男優賞の候補になりながら、辞退しちゃったあれか。
記 者 ジャニーズ事務所の「所属タレントに優劣をつけない」という方針が辞退の理由だったとか。
デスク そうなると、二宮や岡田も、アカデミー賞やブルーリボン賞を辞退しなくてはならないかもな。
記 者 岡田や二宮はテンションが下がるでしょうね。

デスク 辞退してばっかじゃ、ファンだってしらけちゃうよ。
記 者 ワガママな先輩を持った後輩は大変だと思います。
デスク ところで、お前は映画とか初詣では誰と行ったの?
記 者 オンリーワンでしたが、何か?
デスク ……。

503 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 16:11:04 ID:9KsCeO0h
目が見えなくなって夜の夫婦生活とか
どないしてるんだろ?

嫁さん追い出してからの性欲処理は
どないしてるんでつか?

504 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 16:27:38 ID:USgPwy+G
日アカは後輩ジャニも欲しくないと思うぞwそんなに権威ある賞自体
日本にないしな。

505 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 16:53:30 ID:b0bEaVW3

傲慢な木村ババァwww

武士の一分が12部門もノミネートされてるのに木村ババァは日アカを批判してます


506 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 16:57:06 ID:USgPwy+G
なんで武士の〜が12部門もとってるか(チンケな日本映画界の話だけどw)
それは日アカ審査員長が山田監督だからです。他にも山田一派が大勢いる日アカ。
八百長し放題というわけですよ。

木村ババァ?あまりに低脳な発言ですこと。w

507 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 17:13:34 ID:b0bEaVW3

ハリウッド映画に出演している後輩

その活躍に嫉妬しまくる木村と木村ババァwww

日本アカデミー賞から敵前逃亡したくせに、アカデミー賞のナビゲーターをする木村


508 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 17:55:24 ID:VEal8z30
山田一派もキム一派も映画界に巣食う悪の枢軸だな

509 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 18:09:52 ID:9+W+jQrV
日本の映画界から必要とされる武士の一分と
実社会から必要とされないアンチ
可哀想ですね!

510 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 18:13:31 ID:wCp/pvwf
>>507
安置は嫉妬嫉妬うるさい。そんなに他タレに目向けるほど暇もなけりゃ興味もないよ
そんなに嫉妬してほしいのか?って思うわ。

511 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 18:18:50 ID:9+W+jQrV
プロフェッショナルの評論家の皆さん方が集まるキネマ旬報で5位の評価がこの映画が名作であることを証明してくれました。
名作でありながら客が大挙してやって来ることを妬んだ低脳アンチはここから排除しましょう!

512 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 19:50:30 ID:b0bEaVW3

プロフェッショナルの評論家の皆さん方が集まるキネマ旬報

ホンモノを見抜く力のある人にしか分からない玄人受けする評価


▽主演男優賞=渡辺謙
▽助演男優賞=笹野高史
▽新人女優賞=檀れい


513 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 21:24:29 ID:6t99l6rR
なに?この流れ。
煽りじゃなければ止めてくれ。
キネ旬が最近なんて呼ばれてるか知らないのか?

514 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 21:33:39 ID:LOaNgUs/
これっていつまで映画館で見れるの?

515 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 21:58:10 ID:9+W+jQrV
笹野さん、壇さんの渋い演技はテレビでは見れない芸術というのは、万人の一致した意見です。
知ったかぶりで役者を批判したら恥をかくだけです。
映画について基礎知識を勉強した方がいいですよ!

516 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 21:59:57 ID:CrJCZDa4
>>513
知りたい。
おせーて

517 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 22:03:24 ID:bONFNumd
>日本アカデミー賞から敵前逃亡したくせに、アカデミー賞のナビゲーターをする木村

これぞキヌタコの「武士の一分」。

518 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 22:11:12 ID:9+W+jQrV
この2チャンネルでもアンチさえ笹野さんと壇さんの演技は絶賛されています。
それさえしらない512はバカです。もっと勉強しろ!

519 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 22:20:13 ID:9+W+jQrV
この映画をけなす人は映画をみる回数の少ない可哀想な人ですね。

520 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 22:27:12 ID:dQAt4+hP
>>519
マトモな審美眼のある人は、山田洋次の映画なんぞ褒めたりしません。
お前は映画ヲンチのアフォ。

521 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 22:27:13 ID:N2I/MHUN
>>513
知ったかぶりで批判はやめてね。

522 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 22:38:52 ID:0TE6FVaG
>>520
山田洋次は下手な監督ではないと思うが。そつなくこなすと言う美点を理解できないのか。
審美眼などともっともらしい事を言うけど、映画に何を求めるのあなたは。

523 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 22:46:23 ID:dQAt4+hP
>>522
山田糞次の映画には退屈なだけの予定調和な展開と、
ぬるま湯に浸かったようなヌル〜い既知の心地よさがあるだけ。
グラス一杯のビールに酔った様な心地良さはあるかもしれないが、
単にそれだけ。毒にも薬にもならないクズ映画。
そんなしょーもない映画を懲りずに何本も撮ってる山田は
ただの無能なボケ老人。
そんな映画を飽きずに何本も観てる客も、ただのアルツハイマー。


524 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 22:55:01 ID:hkM0CXgC
毒や薬になるような映画なんてあったかなw
映画って娯楽じゃねーのか
アホラシイ

525 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 22:55:28 ID:3oOAIyjN
たまに自分の人生観を変えてくれるぐらいの衝撃的な映画も観たくなるけれど、
そういうのばっかりでも嫌な訳で。甘いのも辛いのも酸っぱいのも苦いのも
バランス良く食べたいのと一緒で、こういう箸休め的な映画も良いと思う。
こってり油物の後のお茶漬けみたいな。でも永谷園じゃなくてちゃんと料亭のお茶漬けね。

526 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 22:55:47 ID:9+W+jQrV
アンチが馬脚を表しました。
名作はけなしようがないんですね!

527 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 23:05:55 ID:dQAt4+hP
よかったなあ、山田も。
フジテレビあたりの下らないバラエティばかり観て、
すっかり白痴化した奴らに「名作」扱いされてるんだからなw

松竹大船調って、所詮こんな程度のものだったんだなw

528 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 23:20:58 ID:6t99l6rR
>>521
批判?何か批判したかな。
9+W+jQrV ←こういう煽りに出て行って欲しいだけ。
>>
自分で調べたら?映画板にいるならさ。

529 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 23:27:47 ID:3oOAIyjN
>>527
自分は詳しく知らないけれど、松竹大船調というのは
一般大衆向けって松竹の社長さんが言ってたよ。
そういう意味では一部のマニア向けじゃない映画として正しいのでは?

530 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 23:32:04 ID:Qs1a+ZDG
テレビがあるじゃないか、テレビで見れない音とか画面とか
テレビで観れるのはテレビでいいよお
それこそ皺くちゃの金を握って観に逝くんだからよお
それなりのものを見せてくれよな

531 :528:2007/01/10(水) 23:36:51 ID:6t99l6rR
失敗してるort
最後は>>516にです。

532 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 23:43:07 ID:fCQk9o9V
>>495
水島総&津川雅彦
山田洋次監督らの不可解な運動を批判
http://www.youtube.com/watch?v=dxd_dbqomHM

自分の映画は手段を選ばずありとあらゆるえげつない方法で
日アカにごり押し賞取り
他人の作品はもっともらしい顔して扱き下ろす
やってる事と言ってる事が裏腹な最低の監督ですね!山田さん!
津川雅彦さんグッジョブ!!
一生懸命純粋に邦画を作っている人たちの中で
天皇山田の自分の権力を利用した汚いやり方に怒っている人たくさんいると思う!


533 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 23:43:41 ID:iy+LvumD
>>493>>512
キネ旬も日アカみたいに木村は辞退したんですか?

534 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 23:49:19 ID:fCQk9o9V
「たそがれ」の思いもよらないヒットで色気の出した山田!!
後の2作はとてもじゃない駄作!
「たそがれ」は監督のおかげでなく役者の力量が映画を素晴らしいものにした。
「武士・・・・」キムファンの知人に連れて行かれて2回も見たが
あんなのをいい映画といってる奴の感性を疑う
キモタコやらせドラマばかり見てないでもっといい映画観たほうがいいよ!


535 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 00:27:22 ID:sMfiIOe/
頭に悪そうな文章に説得力なし。

536 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 01:05:55 ID:QTngrg6c
>>523
つまりあなたは予定調和の無い刺激的な映画を求めてるわけね。
そういったもんは価値観の相違でしかないんだよ。理解できないものを否定してるようじゃ話にならない。君の言いたいことは理解した。

537 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 01:21:07 ID:QTngrg6c
>>524
同意。たまに映画を血となり肉となる教養と捉えてるやついるけど、
ほんと何を勘違いしてるのか。恥ずかしい。
10代のがきんちょならわからないでもないが。

538 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 01:57:26 ID:Z/rvyWYO
つまり、所詮映画に大した内容などいらない、と。
ちと気持ちよくなればそれでいい訳だな。

おい、お前の映画なんかにマトモな内容なんて求めてないとさ。良かったなww>山田
ま、山田の方が客の程度に合わせて薄い映画を作ってるのかもしれないがw


539 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 02:24:28 ID:/hsCovbN
幅広くいろんな映画を見れば良い。娯楽作品も大事だし
社会の矛盾を弾劾する様な問題作も大事。
偏らずそれぞれの映画に合った楽しみ方が出来るようになれば、
意外と拾いモノがあったりもする。
自分の指針も大事だけれど、それでモノの見方の幅を狭めたら勿体ない。

540 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 04:07:05 ID:eWEtc2L4
前評判が良さげなのはとりあえず観るけど
キネ旬ベスト10の中でフラガールとグエムルはパスした。
フラガールはTVで放映されたら観たいけど
グエムルは一生観ないと思う。
幅広く観るってかなり難しい。
キネ旬ならサラバンドは入ると思ったんだけどな。
去年観た中では集中出来ない客が目立った作品だったけど
私は面白かった。
でもつまらなかったという人を否定しないし
私にとって面白かったという事実を否定されるのは嫌だな。
趣味や価値観はそれぞれだしね。

>>501
501の思う映画にする必然とはどのようなこと?
新之亟の武士の一分とは妻の仇を取ると共に
自らの名誉を守ることだと思ったけど。

541 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 04:53:17 ID:GzjHJzbn
キムタクって大根ではないけどやっぱり「木村拓哉」だよね。
って思って見に行ったら木村拓哉じゃなかった…一皮むけたか?それともただいつものキャラと違うキャラを演じただけか

542 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 06:52:29 ID:uvdd+CJL
キムタク自身は確かに存在感あるし華もあると思う。
でもそれに依存して、自分が役を演じるんじゃなく、役を自分に
引きつけることしかしない。例えば信長を演じれば、信長とは
キムタクみたいな所作をする人物であったという前提で話が進む
「俺様」演技なんだよね。ただそういうのが許されるのは「スター」
であって「俳優」ではないね。この映画はどちらかというと「俳優」
が必要な作品だった。そういう意味ではミスキャストだったと思う。
「スター」のための作品のような、例えば、若大将や裕次郎の映画
みたいのならキムタクの映画もありだと思うんだけどね。

543 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 08:35:50 ID:g+De4IMT
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/ms/1162199836/l50x

544 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 08:39:36 ID:g+De4IMT
>>543
噂版スレとイイキモタコって相当嫌われているんだね
性格悪いからね
最低監督山田幼児とお似合い

545 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 09:56:45 ID:LjcXtyFs
木村君は時代劇には向いていない役者だな。
まあ今回は架空の人物を演じたから何とか許せるレベルだったが。
出来ることなら今後は時代劇に出演することは辞退してほしいものだ。

546 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 10:38:30 ID:l1L2XqOo
>>545

「ちょ、待てよ〜」「ぶっちゃけ・・」とか言ってるほうがあってるね。
所詮、TVタレントということですね。

ただ「HERO」の映画版はTVの延長なので面白いと思いますが・・・

547 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 11:29:17 ID:6pb7I98j
キネ旬の映画評価欄に木村の演技に関して興味深いコメントがあった。
成程ねぇ〜と思ったよ。
映画評論家(玄人)の見方はこうなのかと。この映画の評価高いはずだ。


548 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 11:43:25 ID:loHXReaL
>>540
映画の必然 監督は何を描こうとしていたのか、武士の一分じゃあないよな
武士の一分=男の意地みたいなものだろう? それに拘ったが為に女房を失うところ
だったと気づいた男の物語なんだろう? 武士の一分は腕を切られた島田の方だよ
不名誉を恥じて果し合いの相手の名前を言わないで果てた、これが武士の一分だろう?
あんたも相当に読める人なんだろう? その人にも映画の意味を伝えない映画を
映画にする必然があるのか? 徳平と漫才してる映画じゃまいか?

549 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 12:07:12 ID:HxDPRNzW
この映画はプロフェッショナルの評論家の方々が集まるキネマ旬報で高い評価を受けています。
これは山田監督と木村拓哉さんの心の温かさが高度な表現力によって伝わったことの証明です。
作品を批判する前に自分の心の歪みを反省しましょう!

550 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 13:32:10 ID:5pwE96CC
武士の一分も60秒です。

551 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 13:37:16 ID:soM8uMDV
木村拓哉は台詞回しが時代劇にあってないと思う。
山田監督のカラーとも合わない気がする。

552 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 15:58:16 ID:yKcSbqwD
3部作のキネ旬ベストテン

たそがれ 1位
隠し剣  4位
武士の一分5位

553 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 16:09:44 ID:GzjHJzbn
キムタク叩かれまくりだ…俺はかなりキムタク良かったと思ったんだけどなぁ。まぁ人それぞれか

554 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 16:28:55 ID:ghbZcpqD

プロフェッショナルの評論家の皆さん方が集まるキネマ旬報

ホンモノを見抜く力のある人にしか分からない玄人受けする評価


▽主演男優賞=渡辺謙
▽助演男優賞=笹野高史
▽新人女優賞=檀れい


笹野さんと檀さんの演技は絶賛されていますね

でも木村拓哉さんの演技は絶賛されてないです


555 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 17:01:05 ID:HxDPRNzW
その他大勢の主演男優が80点の演技をする中で木村拓哉さんは98点の演技をしてプロフェッショナルの評論家の方々から絶賛して頂きました。
しかし100点の演技をした渡辺謙さんが経験のわずかな差で木村拓哉さんを鼻差でかわしたのです。
俳優の演技力を見抜く力もない素人が知ったかぶりするのはやめましょう。
あなたはこの映画を見てないのではないですか?
あの演技を見て心が動かないのは信じられません。
他人から愛されたことのない人は心が貧しくなると言うのは本当ですね!

556 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 17:12:06 ID:l1L2XqOo
渡辺謙=俳優
木村拓哉=TVタレント

キムタクは「蝉しぐれ」のふかわ、今田のようなもんです。

557 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 18:10:24 ID:8ehAZ59U
とりあえずこの映画が評価されてるのはわかった。
観た人から悪いとは聞かないし、見に行ってみる。
アカデミーは事務所がほんとに馬鹿なことしたな


558 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 18:16:36 ID:MsaypX2F
>>>555
>あなたはこの映画を見てないのではないですか?

ハアーー???(((゚д゚;)))
そっくりそのままお返しします
あなたはこの映画しか見てないのですか?
あんな中身の無い主演が薄っぺらい映画で感動するなんて・・・・!
もっと色々な映画見たほうが良いよ
前作のファンなので見に行ったが
詐欺にあったような気分で途中で出ようかと思った
主役だどうしようもないので脇が良く見えてしまうなんて・・・・wwww


559 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 18:21:42 ID:fkR7107v
期待してなかった分、「木村拓哉」を殺したお芝居は良かった。武士らしい一連の所作で
映画全体がきれいで引き締まっていた。久々に時代劇の美学に堪能した。
映画で隠しや蝉も見れば良かった。

560 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 18:40:19 ID:HxDPRNzW
素人の知ったかぶりは批判すれば玄人だと思っているんですね。
本当のプロフェッショナルの評論家の方たちは先入観なく演技を評価したから木村拓哉さんを絶賛したんです。
私も去年ヒットした海猿や日本沈没より感動しました。
批判するためだけに映画を見る人って可哀想ですね!

561 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 18:43:56 ID:ghbZcpqD

低能な木村ババァwww


562 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 18:53:53 ID:0kDn1smC
ID:ghbZcpqD
頼むから噂板に帰れ
あそこならIDないしやりたい放題やれるだろ。
ここのお勧めはいつも噂板

563 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 19:00:38 ID:MsaypX2F
水島総&津川雅彦
山田洋次監督らの不可解な運動を批判
http://www.youtube.com/watch?v=dxd_dbqomHM

564 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 19:01:53 ID:JkHgv8KM
誤変換で武士の「一部」とかあるけど、そもそも読みも間違ってるとこが面白い いちぶん だよな                                 俺もこの映画で正しい読みを知りまちた

565 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 19:12:05 ID:ghbZcpqD
>>562
低能な木村ババァwww

君こそ巣に帰りなさい


566 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 21:03:06 ID:kjTVLWXC
こんな普通な作品で興行収入30億突破ってか。
何となくだけど邦画バブルもこの作品で終りって感じがする。

567 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 22:22:51 ID:MIZgjAHd
がっかりした。
山田監督はキムタクの人気に乗っかっただけ。
大根のキムタクの上に、キーポイントの妻が素人のパッとしないおあばさん・・
監督のアレなんだろうな、あんな地味なん使うなんて・・・

568 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 22:30:28 ID:Io4uzNjK
>>560
確かに海猿や沈没となら同レベルだな。上とは思えぬが。
でも両方ともお前の大好きなキネ旬には入ってないぞ。

569 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 22:38:25 ID:FTGaZRMZ
>>562
お勧めは専ブラ使いはカウントされてないぞ。

570 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 22:50:42 ID:ONyOQtQS
>>562
みたいなことをいつもギャーギャー言ってるのは専ブラ使わぬ婆か?w

571 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 23:11:06 ID:EmifCEYq
素人のパッとしないおばさんがヒロインで1ヶ月ちょいで
30億以上いけば充分だ

572 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 01:10:25 ID:Nin2G9ls
今日観てきました。
私は普通に面白かったけどなあ?
胸が熱くなるシーンもあったし、ハラハラなシーンもあったし。

毒にやられた時に、三村がリアルにゲロったらどうしようとちょっとビクビクしますた

573 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 01:26:12 ID:FwopwYMW
>>555
>その他大勢の主演男優が80点の演技をする中で木村拓哉さんは98点の演技をしてプロフェッショナルの評論家の方々から絶賛して頂きました。
>しかし100点の演技をした渡辺謙さんが経験のわずかな差で木村拓哉さんを鼻差でかわしたのです。

これのソースは?

574 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 01:31:30 ID:Pwx5xoSU
ソース=脳内情報

575 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 01:32:06 ID:qtpIyE1d
婆の妄想ですが何か?

576 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 02:43:21 ID:yN0DXpUC
>>555
そもそも渡辺謙と比べるなんて失礼じゃん。
方や本家アカデミー賞候補になった本格派俳優。
方や日アカで自分が一番じゃないなら会場に行かないと辞退した器の小さいタレント。

577 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 02:45:59 ID:VNSBM1ny
客は婆より若いカップルが目立ったな。俺らもその一部

578 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 03:53:46 ID:tyHiZNZ2
>>548
家族を守るのも武士道の1つ。
妻を汚され面目が潰れたままでは武士の魂を失った状態だから
武士として生きるなら一分を立てなければならない。
島田には「大袈裟な」と笑う程度のものだったけど
新之亟にとって妻への愛は大きかった。
果し合いの為の剣の稽古を始めたのが
山崎から真相を知る前だったから
山田監督は妻への愛が強く作用した武士の一分を描きたかったんだと思った。
「何も知らない阿保の方がよかったのか、いやそうではない」と自問自答し
妻への愛が全てを凌駕したという結末だったし。

何の解釈でもそうだけど絶対的なものってないと思うな。
ベートーヴェンのピアノ曲1つの解釈にしたって演奏家によって異なるんだもん。
モナリザ研究だって終わらないと思うな。
ちょっと例が突飛かもだけど、鑑賞者に同じように伝わらなくてもいいと思うな。
たかが映画、されど映画だから面白いじゃん。

579 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 04:06:54 ID:jXB1MW0e
直前に真田広之・宮沢りえをビデオで観たせいもあるかもしれないが…

率直に言って、木村拓哉の演技は、とても及第とはいえない。
とくに台詞回しのいただけなさは決定的で、
まことに感情移入しづらかった。
…がしかし、酷評するほどかというと疑問符がつく。
ことに、彼本来の軽妙なおかしみが出る場面などでは。
なまじ、たえず脇に笹野高史が控えていたのは酷といえば酷だった。

それよりも、この映画の物足りなさは、脚本の問題が大きい気がする。
なんというか、一言で言って「軽い」。もっというと、底が浅いのではないか。

580 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 04:48:18 ID:1yoddAZv
うちのカミさんには軽さが良かったようだ。俺が無理矢理連れてって観たんだけど、
時代劇には、その時代特有の不条理劇を先入観として持ってたみたいなんだけど、
彼の切腹はともかく、その軽さ故に泣けたと。これには俺も共感してしまった。
今までの話とは違って、彼には死をかけるほどのやむにやまれぬ理由は無いんだよね。
ただプライドだけ。黙ってればそのまま穏便に暮らせたはず。
でもヤル!ってところがカタルシスだし気持ちよかったなぁ。

581 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 06:13:48 ID:JDlYuKQ9
>>579
脚本が軽いというのには賛成
前2作は主人公の恋話と、幕末における藩の上層部のゴタゴタを
かみ合わせてたけど、今回それがなくて具がどうしても少なかったね

582 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 08:37:49 ID:VtCC2qfL
ふーん? ここをざーっと読んでみると、
普通に賛否両論だけど、内容的には賛の方に惹かれるな。一度観てみるか。

583 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 10:10:39 ID:0FxSyCFb
心の貧しい人は考え方も貧しいですね。
木村拓哉さんと渡辺謙さんの点数はたとえ話です。
先入観ばかりで決めつけていますが、プロフェッショナルの評論家の皆さんも渡辺謙さんが本業だから、公式の場で花を持たせてあげたとは考えないんですか?
数多くの映画に出た役者さんのメンツを立ててあげたんです。
木村拓哉さんは映画以外にもいくらでも活躍の場がある人ですから、賞を取るのを遠慮しているんです。
素人の方には、一見単純に見える物語の中に隠されている深い味わいと木村拓哉さんの演技がこの映画を日本映画史上でも最高級の名作になったことをプロフェッショナルね評論家の方々が認めてくれたんです。
皆さんも本物の良さを味わえるようになれればいいですね!

584 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 10:20:01 ID:bE+wc7Cw
>>579
確かに木村の軽さは廻りから浮いて感情移入に障りがあった。
軽薄な武士と解釈して見たが。
むしろ武士より町人向きだな。

585 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 10:23:57 ID:GlfosxLW
>>582
ハナから器のちっさい映画だと分かっていれば楽しめるかと
お猪口で飲む分には充分おいしく頂けます

586 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 10:33:03 ID:YBUCuTBh
>>585
嫌な言い方だがそれは真実だ。
ただある程度映画の観方を会得している者
そして他人との付き合い方を確立している者ならこう言う。
狭量な先入観、過度の期待は不要。
まずは対象にゆだねろ。

587 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 10:38:22 ID:NLnCed0Y
時代劇、ってところに囚われすぎてると引っかかりが多いかな。
体裁は時代劇なんだけど、内容はすごく現代的だと思う。

だから軽くても、時代劇特有の重さが無くても良いんじゃないかな。
逆にその軽さがとっかかりになって若い人達に「夫婦愛の良さ」を
感じてもらえるなら、それもいいと思ったんじゃない?<監督


588 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 11:12:22 ID:l9z1sAxP
>>586
良い映画と確信するのはいいが、他人の感想をな狭量な先入観だろうとする
狭量さを持たない方がいい。

>>587
そうか、内容は現代的なのか。夫婦愛など普遍的なものかと思っていた。
それなら題の武士もいらなけりゃ時代劇にする必要もない。

589 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 12:24:07 ID:k0GDIsRS
>>578
最後、芋ガラの煮物で〆ているんだが、その煮物も二度と食べられないと思っていたんだよ
つまり女房を離縁して果し合いをし、家庭も愛も全て破壊したんだ、武士の一分のために
それに気づいたからとどめを刺さなかったんだよ、そうゆう演出だろう?
それで、なんで色々な解釈が可能なんだよ

590 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 13:18:51 ID:qev2cpbt
>つまり女房を離縁して果し合いをし、家庭も愛も全て破壊したんだ、武士の一分のために

ちょっと違くないか?
離縁したのは、上司と寝たから
その時はまだ「一分」なんて出てこないし、頭にも無い

結局上司が騙したと知った以降、果し合いを考える
それを知るまでは「一分」なんて無かったろ

591 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 13:33:18 ID:MzZbnkow


キムタク、米アカデミー賞のメーンパーソナリティーに…日本アカデミー賞は辞退も


SMAPの木村拓哉(34)がWOWOWが独占生中継する「第79回アカデミー賞授賞式」
(2月25日=日本時間同26日、米ロサンゼルス)のメーンパーソナリティーを
務めることが11日、発表された。

キムタクが同局に出演するのは初めて。具体的には未定だが、現地からの映像で受賞作品が発表され、
その後に日本のスタジオに待機するキムタクが作品などについてのコメントをする模様だ。
同局では「俳優としてアーティストとして最高峰の方に務めてもらいたい」という意向から白羽の矢を立てた。
公開中の映画「武士の一分」で主演を務めるキムタクは、先月19日に発表された
「第30回日本アカデミー賞」の優秀主演男優賞を辞退。

所属するジャニーズ事務所の「ほかの優秀賞の人と競うことはしたくない」という方針が理由だった。
また、キムタクは音楽の祭典「第49回グラミー賞授賞式」(2月11日、米ロサンゼルス)でも
同局のパーソナリティーを務める。


日本アカデミー賞から敵前逃亡したくせに、アカデミー賞のパーソナリティーをするキムタクw


592 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 14:28:48 ID:PxOIlxSS
日本アカデミー賞なんて名前からして卑しいよ。
いかにもまがい物。


593 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 15:04:37 ID:ZvX9yjxt
2作目、3作目と段々クオリティーが落ちていく。

594 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 17:17:18 ID:X5r8K8P3
さっき見てきた。
まあまあの出来。駄作ではないけど佳作ともいいがたい。
藤沢周平原作の一連の作品の中ではやはり「たそがれ」が一番だと思う。
キムタクはまずまずで、自分のパーソナリティーと役柄の折り合いをなんとかつけてる感じ。
監督もその辺を狙った演出だったんだろう。原作の新之丞はあんなふうに下男と漫才する男じゃないからね。
盲人の目の配りなど彼としては演技はがんばってるとは思うけどやはり真田あたりとは
役作り、演技力に差があるのはしかたないかな。
ほかの役者たちが監督の意図する世界を作ってるのに一人浮いてる感じ。
「鬼の爪」の松のばあいもそんな感じがあった。
興行収入を上げるために人気のあるタレントを起用する以上、まあしかたない。
でもほかの役者はけっこうやりにくかっただろうな。
よく言われてるように壇れいはよかった。
坂東三津五郎もさすがに味のある演技だったと思う。

>>560
>本当のプロフェッショナルの評論家の方たちは先入観なく演技を評価したから木村拓哉さんを絶賛したんです。
まあ、業界人たちには大人の事情ってもんがあるからね。特に日本の映画評論家と呼ばれる連中はさ。

595 :586:2007/01/12(金) 17:20:36 ID:YBUCuTBh
>>588
>>586ではいい映画などとは言っていないが?
いい映画悪い映画に限らず
映画を観る場合のスタンスをいったんだが
こいつにはわからんらしい。

596 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 20:22:48 ID:WooPmsXA
もっと若くてきれいなヒロインにしろや!
あんないもくさいヒロイン見たことねえ〜〜〜
年くってるのに演技も下手だし、抜擢の意味がわからん。
普通の女優出せや!

597 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 20:41:54 ID:qNny/Lt/
主人公の庭先の向こう側に見える建売住宅みたいなのは何?あんなのフイルムの中に入れて堂々と公開するのは何故?観客を馬鹿にしてんじゃないの?それとも山形のその時代の旧家とでも言い訳するのかな?

598 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 21:10:56 ID:ypsetNaT
何か離婚したり戻って来たり調子良いね

599 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 21:47:21 ID:Nin2G9ls
>>596
NANAでも観にいけば?w

どっかいけ。

600 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 21:48:09 ID:5LBSinoN
結論からいうと愚作。
木村はサムライのイメージから一番遠い役者。興行収入を考え出演させた
監督の下心は非難されるべき。小泉元首相ならこういうだろう。 あきれた と
木村のジャストキャスト俺なら大店(おおだな)の馬鹿一人息子。チンピラの
腰ぎん着をつれた与太者。細い腰をふりふり吉原で女買いの毎日、サムライの妻
を手篭めにし武士に一分にて命を狙われる。貧乏だが妻
を愛した盲目の武士に命ごいしながらも卑怯にも隙をつき殺害をはかる。
(木村のあの陰険でずるがしこい目つきがぴったり)が手傷を受けた侍は天誅の叫び
とともに首をはねる・・とこんなとこか。

601 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 22:01:34 ID:8sr4WWJL
この前から玄人とかプロが評価しているとか書いている奴がいるが
おまえたちは他人が評価すれば、それに迎合していい映画だと思い込むのか
自分の鑑賞眼に自信のない奴は、そういう基準を参考にするがいい
ただあのベストテンは、複数の選考者による数字の積み上げにしかすぎない
1位に押している者がいれば、ランク外にしている者もいる
そんな数字の積み上げを盲信する奴は、いつまでたってもそのままだね
日アカみたいなのは、もう問題外だよ


602 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 22:05:24 ID:+bZEAJFW
2ちゃんがなくなったら、キムタク叩きも出来なくなるな。
あと3日か。

603 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 22:30:57 ID:9QwSGu6t
本当にここのアンチ達はどこで活動するのだろう?
木村はこれからも活動し続けるのに・・・ご愁傷様。

604 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 23:18:43 ID:WooPmsXA
>>599
なんだよ?おまえは、あのいもくさい女優本人の降臨?wwww
なんで、NANA行かなきゃなんないんだよ?
作品に見合うきれいで若い実力ある女優使えっていってんだよ。
あんな低レベルのヒロインだから、作品の説得力がなくなって不評なんだよ。
おまえと芋女優が、どっか池。

605 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 23:28:25 ID:FwopwYMW
>>583
たとえ話というより、あなたの妄想でしょ?
それならちゃんとその断りいれないとね。
しかし、あなたの妄想を理解しない人は「心が貧しい人」になるんですかー。
ふーん。
それに583の内容も妄想ですね。

606 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 23:33:07 ID:Wjhly4wq
>>604
この作品に見合うきれいで若くて実力のある女優ってお前なら誰なら納得するわけ?
是非きいてみたいもんだ

607 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 23:37:18 ID:hczIm3iD
2ちゃんねる閉鎖で木村君は枕を高くして眠れるな。

608 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 23:39:48 ID:dWTV16/N
俺の知り合いの馬鹿女は、いー話だったとメールくれたよ。時代劇など見ない女達がね。

609 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 23:49:29 ID:rSrbCdYr
475 :ひろゆき@どうやら管理人 ★ :2007/01/12(金) 11:54:53 ID:???0 ?S★

2ちゃんねるは閉鎖します。当分復活しないでしょう。
でも、bbstableは更新し続けるので利用してね。

なにも言わないと閉鎖の理由についていろんな憶測が飛ぶでしょうから、
まあ少しくらいは書いてみるか。
まず、公権力とか大手のどこかの圧力なんていう話は残念ながら全くないっす。
人間を滅ぼすのは人間ってな感じで、ちゃねらー同士で潰し合いとかしちゃってくだらないね。

まあ、直接の原因は掲示板の苦情なのですが、ネットの中にはいろんな
対立とかがあるみたいで、そういうのってとってもくだらないなあと思ってね。
みんなと仲良くしたいのになあ、くだらないっすよ。
そんなかんじ。

復活はするかもですが、しないかもです。2ちゃんの名前使って
掲示板やりたいひとはメールでもください。
板一覧のとこからリンクはりますよん。

あ。最後に。これまで、いろいろお世話になってみなさまありがとうございました。
ひとりひとりあげるときりがないのでやめときますけど。

キムタコヲタ良かったなw

610 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 01:09:50 ID:l9l9bj8K
噂板の基地外のコピペ癖は氏んでも直らない。
来世人間として生まれ変われないから今の内に楽しめばいい。

611 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 01:19:49 ID:K0h4PHsH
噂板が気になって仕方がない基地外キムヲタは氏んでも直らない。
来世人間として生まれ変われないから今の内に楽しめばいい。

612 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 01:31:25 ID:9+zCOsI3
観た映画ごときが理由で、よくそんなに憎しみを覚えたり
不快になれたりできるもんだなと思う。

どんだけ映画を神聖なものだと思って、期待して観に行ってるんだ?

613 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 03:42:11 ID:MLWaMnEN
便所(劇場)に入ったら便器(映画)にウンコ(木村)が付いてた。

この映画はそういう感じかな。

614 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 07:42:50 ID:sBXjovSj
それはちょっと不愉快だな

615 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 13:46:34 ID:78NeSV9G
で、ウンコは綺麗に流したのかい?


616 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 14:39:08 ID:jMvfxJuU
しつこいうんこで、まだ
こびり付いてるからみんな便所に落書きしてるんだよ。

617 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 14:58:50 ID:l9l9bj8K
それだけ強烈な力を持ってるうんこは仲々落ちないよ。便器ごと破壊しないと。頑張れ。

618 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 15:12:56 ID:lpOY0YsE
ちゃんと流さないモラルの無い人がいるから
良識を持った人たちが迷惑するんだよね

619 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 15:54:47 ID:78NeSV9G
ウンコのくせに受賞辞退とかすんのかい?
なまいきなウンコだな・・・

620 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 15:58:47 ID:78NeSV9G
【なかなか取れない】武士の一分 お毒見9杯目【こびりついたウンコ】

621 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 16:00:30 ID:jtiuiySV
>>612
禿同。

そもそも山田洋次の映画なんてウンコに決まってるのに
何ウンコにいちいち文句つけてるんだって感じ。
ウンコはウンコだろってww

622 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 16:27:37 ID:X5nKsAyY
61 :スマ姐さん :2007/01/12(金) 10:37:54 ID:dr9ZBn4Z
>中居氏に例の人と結婚の噂が出てますが、どうなんでしょう
>はっきり言って中居氏には身分不相応じゃないかと(苦笑)
>相手の方が何故中居氏を選んだのかも不思議ですが、結婚など万が一してもすぐ失敗するような(笑)
>まー中居氏のビジュアルも酷くなるばかりですから、スーパーマネも結婚でイメチェンしたいのかもしれませんね


>〇さんこんにちは〜!へー結婚記事出たんだ!中野アナは可愛らしい薬にも毒にもならないアナウンサーだと思ってましたが
>ヤツと本当に結婚するとしたら、あまり人を見る目の無いお馬鹿さんだったと世間にインプットされるでしょうねえ〜


>こんばんは〜!全く同感です。今日もスマ友たちとはっきり言って中居氏にはクボヅカくんの嫁みたいな
>風俗あがりがお似合いでしょと盛り上がってました


>中野美奈子も高島アヤも最初から中居氏香取氏びいきだから大嫌いです。
>この前も拓哉のDVD発売日に「服かったんでしょうかね」と言っててむかつきました
>結婚?中居氏を選ぶ女にロクなのはいませんよ。
>拓哉を選んだ静香さんは、流石です。


基地外=低脳な木村ババァwww



623 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 16:36:48 ID:04iMQCuL
山田洋二ってB級映画監督だね。黒澤には及びもつかないな。時代劇撮れる監督じゃない。こんなのを持ち上げる評論家もクソだなwww.

624 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 16:42:23 ID:SjAGxl9V
来週、久米宏ラジオなんですけど(TBSラジオ)でこの映画の特集をやる
らしい。
まあ、華麗なる一族の宣伝の一環だろうけど。

625 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 17:14:29 ID:JL3fsueC
1作目のたそがれがけっこうよかったから鬼のつめも武士の一分も見たが
2作目以降は凡作。たそがれがよかったのは真田、宮沢、田中眠ら俳優の力だな。山田洋次は凡庸。
キムタクはがんばってはいたが、そう見ても完全にミスキャストだし。
だいたいおんなじ原作者の作品を続けて監督するって表現者としてどうなのかね?
まあ、男はつらいよを主役の役者が死ぬまでとり続けた監督だからな。
結局、金儲けが第一ってことか


626 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 17:42:36 ID:3f1uoYR7
>>623
寅さんのようなぬるい商業喜劇しか作れないんだよ。商業的な成功も、中身
のせいというより役者が客を集めてるにすぎん。
黄色いハンカチとかいう「名作」があるが、あれも役者はそろえたが中身
スカスカの映画だったろ。
人間性を深く洞察するような、高い志は皆無の監督だよ。

627 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 17:54:48 ID:oRljbzIY
山田を必死にけなしたい人はどんな心理状態にあるんだろう。
評判良いのが気に入らないのかな。別にみんな無理して持ち上げてるわけじゃないのに。
その世間的評価と自分の感覚のずれに焦燥感を感じるのかな。

一言、おちつけと言いたい。

628 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 17:59:20 ID:Wh5qRzKU
アニヲタやジャニーズ粘着デブや大コケ映画国民の感覚では
ぬるいわけか。
…あんま参考にならんな。
あまりにマイノリティ過ぎてww

629 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 18:11:59 ID:78NeSV9G
たそがれと蝉しぐれは良いが・・・・一分はウンコ

630 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 18:17:31 ID:9uF1WoJl
水島総&津川雅彦
山田洋次監督らの不可解な運動を批判
http://www.youtube.com/watch?v=dxd_dbqomHM

>>626
全くその通り!
お涙頂戴のくさい小市民映画作り善人ぶっている割りに名誉が大好きな
言ってる事とやってる事が矛盾している最低の監督

631 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 18:28:26 ID:Wh5qRzKU
パーの論評ってどうしてこう小学生レベルなんだろう。
しかし山田は左翼だとは思ってたが
クソ左翼のレベルだとは知らなかったな。
でもまあ主義思想で映画そのものの評価を
色眼鏡つけてやるほどアホじゃないから
以後はレンタルにしとこう。

632 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 18:32:33 ID:9uF1WoJl
>>625
こちらも全く同感!!
「たそがれ」の思いもよらぬヒットで欲かいて3部作まで作ってしまったって感じ
「武士・・・」はありとあらゆるえげつない手段を使って自分の地位を利用して
日アカ出来レースで賞総なめにしたりやってることが心底最低!
いっそのこと3部作でやめないでキモタコ主演で永遠にシリーズ続ければ良いじゃん
周りの共演者が大変そう・・・ww

633 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 18:33:13 ID:qdk5AyVu
>>629
わしもそうおもう

634 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 18:39:29 ID:Wh5qRzKU
>>632
>こちらも全く同感!!
ワロタw
同感も何も
おまえら同じ事しか言えねーじゃねーかよwww
つか自作自演?

635 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 18:42:33 ID:Wh5qRzKU
しかしやっぱり
人間腐ってしまうと
論評してるつもりかしらんが、
単なる小学生レベル(たんなる言掛かり)の悪口でしか語れないようだな。
これじゃルサンチマン乞食になるのもしかたあるまいww

636 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 18:57:58 ID:9uF1WoJl
736 :名無シネマさん :2007/01/13(土) 16:29:27 ID:sdLESBAM
2006 作品賞 主演男優 主演女優  助演男優  助演女優  監督
報知 フラガール 渡辺謙  中谷美紀  香川照之  蒼井優   根岸吉太郎
日刊 フラガール 渡辺謙  松雪泰子  大沢たかお 富司純子 根岸吉太郎
ヨコハマ ゆれる 香川照之 蒼井優   笹野高史  吹石一恵  西川 美和
                               中村優子
キネ旬 フラガール 渡辺謙  中谷美紀 香川照之  蒼井優   根岸吉太郎
                        笹野高史
ブルー
毎日
日アカ


737 :名無シネマさん :2007/01/13(土) 17:37:49 ID:nr5/OA8E
>>736

コレを見ると、去年の映画は、フラガール、嫌われ松子、明日の記憶。
この3本が評価されたと見ていいのかな。

「武士・・・」の武の字も入っていないねwwww
助演男優賞で笹野さんだけ
邦画界はまだまだ腐っていないね
日アカ以外wwwwwww

637 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 19:05:33 ID:6R75AqL/
武士は今年の作品になるのもあり

638 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 19:49:56 ID:X5nKsAyY
97 名前:Dear スマ姉さん [2007/01/13(土) 00:04:51 -8pts]
木村、良い大人になったね。落ち着いていて頼れる。

98 名前:Dear スマ姐さん [2007/01/13(土) 00:05:19 -10pts]
木村、TVで自分も家庭がありますが。って久々聞いたな・・・・ふう
武士以後、急に大人になったような気がする

104 名前:Dear スマ姐さん [2007/01/13(土) 00:10:30 -11pts]
木村は34で、二児の父親だぞ?当たり前だろ。
来年には小学生の娘のお父さんだしなあ。早いもんだな。

121 名前:Dear スマ姐さん [2007/01/13(土) 00:27:07 -11pts]
正直言うと、結婚して長女生まれてからぐっといい男になったよ
次女が生まれてからは本当に大人になって、モレも03年あたりから感じることが多かったし当たり前。

125 名前:Dear スマ姐さん [2007/01/13(土) 00:29:21 -11pts]
下世話な話だが、あと5・6年もしたら可愛い娘にお赤飯の日が来て聞いてあわてふためく
木村を想像すると少し面白かったりする。「14歳の母」とかも、生瀬さん目線になって
心配してしまうから木村は見てないだろうなーとか思いながら見た

158 名前:Dear スマ姐さん [2007/01/13(土) 00:56:36 -9pts]
漏れはむしろ結婚後、木村ちょっと不安定っていうか痛い感じしたけど。でもやっと乗り越えたのかなとか
そんな感じ。人によって感じ方って違うもんだね。もちろん役柄の影響は多少なりともあると思う。

161 名前:Dear スマ姐さん [2007/01/13(土) 00:59:36 -10pts]
>158そう思いたかっただけでしょ。梨本が新潮45かなんかで、嫁が排卵誘発剤使って
騙して結婚したという顛末記事を書いて、木村は梨本を本気で嫌ってるしね。
ミッチーも本当に怒って訴えようとしたのは、ファミクラガールだった人なら皆知ってることさ

174 名前:Dear スマ姐さん [2007/01/13(土) 01:13:34 -6pts]
今回、WOWOWのアカデミーとグラミーで木村は現地に行くかも?みたいに書いてあったから撮影に余裕が
あるのかと思ったらワッツ聴くとそうでもないのか?日アカ辞退したのに、なんで仕事入れたんだろ。

639 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 20:00:54 ID:3f1uoYR7
>>630
この桜チャンネル?での批判って、山田は何の映画に対して圧力かけたのかな?
津川雅彦ならあれかな「東京裁判」

640 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 20:46:40 ID:qlYCswme
>>638
さすがキモヲタ気持ち悪ーーーい!!

>>639
左翼で小市民の味方!権力には屈しないなんてほざいてるけど
実際やってる事はお金大好き権力には媚を売り自分の影響力を好きなだけ利用する
ヤレヤレの最低監督
日アカだけ「武士・・・・」総なめだったらホント笑えるねwwwww
監督賞 山田洋次って自分で選ぶんでしょうwwwwwwwwwwwww

641 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 21:13:08 ID:l9l9bj8K
いちいち気になるんだな、木村関連なら。

642 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 21:20:15 ID:Wh5qRzKU
ジャニーズ如きを目の仇にしてるアホって
どんだけキモデブなんだかな

643 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 21:57:40 ID:m6QE3VMV
武士の一分、日本映画ペンクラブ賞の日本映画部門グランプリ受賞。
おめでとう。
外国映画は硫黄島。

日アカは本家と同じく会員の投票だから
審査委員長が直接決められる仕組みではないよね・・

644 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 22:45:09 ID:mJQXff3w
この映画、クランクインのとき、世界3大映画祭?出品って乗り気だったけど、相手にもされなかったの?
まあ、出来上がってからの山田の落胆ぶりと、木村拓哉の必死すぎる形相を見て、駄作だとすぐ分った。
あの山田のおっさん、顔にすぐでるからねぇ。そんなに木村拓哉を避けんでも…余程、下手だったんだねぇ。
でも、主役にしたんだから仕方ないよねぇ。さすが、山田監督!


645 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 22:47:40 ID:pK4jesp+
しかしこの映画は武士道とか武士の一分とかをバカにしているよなぁ…
ネンジの切腹のみっともなさ、命がけの毒見で盲目になったつうのに
殿様は庭に控えた毒見役を鼻であしらい
せっかく命がけの果し合いをして勝ったのにとどめも刺さずに
その武士の一分を悔いているような演出だ
女房との愛の暮らしがそんなに大事なのかい? ほんとうか?
そらあんな召使のような女なら漏れも欲しいがなぁ…w

646 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 22:56:59 ID:3f1uoYR7
こんなの外国に出してほしくないな。日本の歴史を馬鹿にした反日映画みたい
じゃないの。ま、さすがに外国のタイトルは武士の一分は使わず、
Love and Honour (愛と誇り)というらしいが。

647 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 22:57:51 ID:ycQ/YwFM
今日見てきた
すごく良かった
エンドロールで立つ人少なくて余韻に浸れたよ

648 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 22:58:11 ID:VuBNbenY
>>645
武士道とか武士の一分とかに幻想を抱きすぎなんじゃないか?

”武士道とは死ぬ事と見付けたり”とかあんなもんはただの理想論。
時代は変われど、生身の人間。愛の暮らしがどれだけ大事かは言わずもがな。

厨房乙。

649 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 23:05:42 ID:pK4jesp+
>>648
ほぼ同時に硫黄島を観たからなあ、それでそんな感慨に耽るのさ
小ネタで引っぱって笑わせ、愛が大事だって言われてもなぁ…

650 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 23:14:07 ID:VuBNbenY
>>649
そっか。そら、ぬるく見えても仕方ないかもね。
戦乱の話を見た後に天下泰平の話を見たら。

651 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 23:20:57 ID:Ty4uYz9D
>>646
愛のために誇りを捨てた武士の話だからなぁ

652 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 23:30:36 ID:JVN9NhvQ
硫黄島とはタイプが違う映画だと思うけどな。
タイプの違う映画を同列に並べても、比較にならなくないか?

653 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 23:33:07 ID:Z238q4Tc
山田監督の息のかかったところ以外からは、全く評価されてない・・w
主演もまったくダメダメじゃん。
キムタクの合わない時代劇に、へたくそ年増3流女優のれいとかいうのじゃ
海外になんて出したら、日本の恥だよ。
脇役はいいけどね。主演がひどすぎ。


654 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 23:46:17 ID:pK4jesp+
>>652
硫黄島も武士の司令官とへたれな兵卒の対比が軸になってる
その硫黄島は艦砲射撃の音が耳から離れない
この音だけでも映画にする必然があった
一方の一分は、テレビで十分だと思ったよ

655 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 23:53:13 ID:qlYCswme
>>653
今まで主役の酷すぎ映画なんて見たことないwwwww
しかも周りが必死で主役を持ち上げる映画なんて・・・・・ww
アホクサ!!
親がキムファンなので無理やり2回も見たけどTVドラマで充分な
内容の薄っぺらい映画だった
普通良い映画は回数見てるうちに初めの印象が変ってくるものなのに
全然中身がないので薄ら寒いだけ
檀レイの尻や素足を舐める様に映した映像やキムとのわざとらしいキスシーンやら
(実際は薬を口移しで飲ませる為らしいが毒飲んで中毒起こしてるのに口移しして飲ましたら
毒が相手にまわるじゃんwwwww)アホクサ!!
完全にいやらしい親父目線の描写だった

656 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 23:55:59 ID:VuBNbenY
(実際は薬を口移しで飲ませる為らしいが毒飲んで中毒起こしてるのに口移しして飲ましたら
毒が相手にまわるじゃんwwwww)アホクサ!!

あほくさいのはおまえだ。

657 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 23:58:55 ID:VuBNbenY
尻や素足を舐める様に映した映像

↑いやらしい目で見るからいやらしく写る
完全にいやらしい親父だ。

658 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 00:09:13 ID:FAAKG0j8
>>656>>657
なにムキになってんの?w

659 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 00:09:38 ID:1RNZFJ1B
硫黄島の感想はスレチなんだが。

660 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 00:13:07 ID:75MsYaXW
>>658
むきにはなってないよ

661 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 00:37:31 ID:up39BuAA
しかし硫黄島を引き合いに出して
武士道とかとんでもないことヌカシとるドアホがいるが、
大東亜戦時中は国中がカルト状態だっていうことを忘れるなよ。
二ノ宮んとこに召集にきたオバハン見ただろ?
そんな時代に先人たちは大変な苦労をしてたんだよ。
良くも悪くも後に続く俺らは先人たちに哀悼の誠を捧げ、
二度と同じ間違いを繰り返さないという決意のもと
左翼にNoをつきつけなならん。
あの映画で戦争ばんじゃいとか訳わからん結論に持ってくやつは
勝手に自爆したあのドアホ上官とおんなじじゃw
あの時代で騙られた武士道と
平和だった江戸時代末期の武士の一分を比べるのがそもそも間違いだ。

662 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 00:51:46 ID:nEu0MGJY
何時間か前に見に行ったけど、普通に面白かったよ
実はあんまり期待しないで行ったんだがw
木村拓哉の現代くささがやや気になったがな


663 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 01:05:07 ID:aQdAAxFy
日本映画ペンクラブ賞グランプリおめでとう
いい映画だったよ。

664 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 02:30:45 ID:/5xdGUBk
この映画、叩くほど酷くもないが、後に残る余韻もない。

665 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 03:53:14 ID:YU1O2GR8
山田洋二監督はやはりB級映画の監督だったな。w時代劇撮れる監督じゃないよ。この3部作全部見て確信したね。黒澤の足元にもよれないよ。

666 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 04:09:38 ID:KmBq3JCl
監督がどうとかジャニーズだからとかはどうでもいいけどさ

正直、主演さんのセリフやら演技やらが浮きまくってなかった?


667 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 07:04:52 ID:RSN0iw7i
感情を抑えて、やゆっくりした、所謂武士っぽい演技って
江戸時代の歌舞伎からつらなる芝居口調だからなー
実際の武士は、案外キムタクみたいなのもいたかもしれない

668 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 07:12:33 ID:B7kNRQeo
時代劇じゃなくホームドラマだったな。TVよりひどい剣客物。持ち上げる評論家もどうかと思う。

669 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 07:44:24 ID:VtGHr7uf
持ち上げることで仕事が回ってくる評論屋さんが多いからね

この映画はそれを見分けるリトマス試験紙だよ(笑)

670 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 09:59:45 ID:4u8/UdhM
もう時代劇撮れる監督っていないのかな?皆水戸黄門や何とか将軍みたいなものかwwww


671 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 10:19:17 ID:RyatRP/1
キムタクをけなしたら芸能関係の仕事は出来ません。
そこんところは評論家も承知の上のよいしょです。

672 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 10:32:02 ID:5EIEVn7P
毒味の兄ちゃんが主役ってどういう映画なの?

673 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 10:46:54 ID:1RNZFJ1B
アンチも見てくれたんだな。有難う。オマイらがどんな事書くのか何て日を見るより明らかなんで、もういいよ。

674 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 10:56:40 ID:1EZzrWE8
映画観てないでゴチャゴチャ言うアンチってなんなの?
木村に嫉妬デブ?日本に嫉妬民族?山田に嫉妬ヒッキー?

675 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 11:26:09 ID:dcEvn9jO
>>674
映画見てるからけなしてしるんですよ。
お馬鹿さん


676 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 11:34:02 ID:1EZzrWE8
>>671
>>670
>>669
>>668
他アンチすべて

>>675
どのへんが?お馬鹿さん

677 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 11:36:05 ID:czGnSRal
>>674
悪いけど「たそがれ」ヲタですよ
「たそがれ」のクオリティーの高い作品を観て感動して山田監督を少し見直して
期待して観にいったのに完全に裏切られた作品
中身はどうでも良いから儲かれば良いからって感じのやっつけ映画!!
えげつない過剰宣伝に釣られて裏切られて騙されて観にいった人たくさんいるよ!!
やっぱり山田監督は周りからよいしょされた虚像監督だった事が証明されました

678 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 11:40:44 ID:1EZzrWE8
>>677
はいはいw
たそがれの高いクォリティーってなに?
クォリティーて言うからには品質の事だと思うんだが、
この場合は何を指すのか?
たそがれで実現できていて
武士でできてないクォリティーってのがわかんね。
まさか役者の良し悪しだけか?

679 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 11:40:57 ID:czGnSRal
ついでにキム起用の時点で完全に没!!
藤沢周平原作ファンも完全に利用されて飽きれているよ
なんたって藤沢作品に対して「凄い金脈を探り当てた」って言った監督ですからwwwww


680 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 11:43:41 ID:1EZzrWE8
やっぱり見てねーw

681 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 11:44:23 ID:4u8/UdhM
「たそがれ」がクオリティーの高い作品だって?wwB級映画しか見てないんだろ?www

682 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 11:47:25 ID:1EZzrWE8
ぷw
まあ子供が罪と罰読んでも駄文の集まりにしか見えないのと同じだなww

683 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 11:49:11 ID:czGnSRal
>>678
「たそがれ」は現地でのロケが殆んどで季節の匂いや生活している感が
伝わってる
「武士・・・」は殆んどスタジオで撮った。
部屋の中でぐちぐちいってるだけの季節感もへったくれも無い!
それに加えて「たそがれ」で使ったセリフ言い回しが多々使われていて
見ていてまたかよって白けてしまう
かなり手を抜いて作ってるじゃん!
シリーズ化して段々駄作になっていくなんてどういうこと??wwww

684 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 11:49:22 ID:b5mhGSa7
いくら何でも一分と罪と罰を比較するなよな
俺なんて硫黄島と比較しても怒られたんだぜ?

685 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 11:55:04 ID:1EZzrWE8
>>683
ああ、たしかに「たそがれ」は家のセットも屋外で組んでたな。
しかし武士もそうだったろ。
屋内のシーンでセット使ってただけで
それはたそがれでもそうだったろ。
何言ってんだ?
セリフの言い回しって方言と武士言葉以外で何があった?
お前の勘違いだろ。

>>684
比較ってwおまっwちょっwwふじこww
おまえコミュニケーション障害?

686 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 12:03:19 ID:czGnSRal
「武士・・・」は完全に「たそがれ」効果に味を占め
あらゆることえげつなくを利用して
監督のポリシーもかなぐり捨てて儲かる事のみに焦点を当てた映画!!
まだ角川作品など商業主義を前面に堂々と出した作品の方が見て気持ちよい
山田監督の作品は善人面して小市民弱い者の見方ですよ的で売り出し
実は裏では権力バリバリ使って小賢しいいやらしさがある
アレだけうんざりするほどの番宣見たこと無い!!

687 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 12:08:44 ID:czGnSRal
>>685
ヤレヤレ!!
主役は殆んど現地に行ってロケしてないよ
絶賛する割りに殆んど映画見てないんだねwwwww
両作もっと観てから意見した方がいいよwwwwww
まさか1回しか見てないで偉そうな事言ってる????wwww

688 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 12:12:05 ID:+ll8xC1s
次回の「久米宏のラジオなんですけど」テーマは「武士の一分」。テレ朝だけでなく東京放送もプッシュ!?

689 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 12:15:03 ID:1EZzrWE8
>>687
やれやれw
何回見りゃ気が済むんだよ。
そもそも現地がなんたらなんて
お前映画に何見に行ってんだよ。
そんなこと気にしてみる方がおかしいんじゃねーの?
でセリフの使いまわしってなに?
適当なこと言ってみた?w
>>686
なんて、さながら中共のプロパガンダだしな。
やっぱルサンチマンにかられてやる事って似るんだな〜シミジミ

690 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 12:20:01 ID:jYhNSFoO
>>685
山田監督は現代のドストエフスキーだということを知らないのか。素人だな。

691 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 12:21:40 ID:gNZW4mMW
たそがれと蝉しぐれは良かったけど、一分はちょっとね〜。

692 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 12:38:32 ID:4apxdx5X
武士は完全なよいしょ老ドルキモタコドラマ ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )

693 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 12:52:20 ID:b5mhGSa7
最後、戻ってきた女房をふてくされたような顔をして抱きとめるのだが
あれが演出なのか? キムタクの地なのか?
どちらにしても監督がオーケーを出したのだから、あれなんだろうが
あれで武士の一分よりも愛の暮らしが勝るとの表現なのか?

694 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 12:55:56 ID:1RNZFJ1B
まあ何だかんだ言ってこれだけ木村に興味持ったアンチがいるとう事実。興味なかったらこんなとこにをざわざ書き込まないからな。

695 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 13:03:51 ID:r6ZyB9pF
>>694
エーーーーー!! (((゚д゚;)))
キモヲタの勘違いもはなはだしいーーーーーww!
過剰えげつない垂れ流し宣伝して煽っておいて中身無し
詐欺じゃんーーーーー!



696 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 13:06:32 ID:r6ZyB9pF
水島総&津川雅彦
山田洋次監督らの不可解な運動を批判
http://www.youtube.com/watch?v=dxd_dbqomHM

山田って・・・・・・・!!
他の監督達から煙ったがれているんだろうなww

697 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 13:28:20 ID:WqZXhMzV
>>687
なぜセット撮影にこだわったか、そこを考えもしないでロケがない、ロケがない、
ばっかりなのは何なのだろうか。武士はその閉鎖された空間で撮影する
という手法をもって、人物像を描こうとする演出じゃないのか?
そこから最後は野外での果し合いにつながっていくんだと思ったが。

698 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 13:33:16 ID:R6HnG/Z7
ちょっと不思議なんだけど、YAHOO評とかでたそがれ絶賛で
武士は酷評なのに、何故たそがれの評価をしないのだろうか?
自分はおすすめの映画は、昔の映画でも評価してるから、そこまで
絶賛してるのに、評価もしない人が多いのが理解出来ない。

699 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 13:36:23 ID:r6ZyB9pF
>>697
違うよ
ただ単にキムタクがロケに行けないからセットで撮ったんじゃん!
髪も切らないで鬘かぶっておかしなラッキョ頭も
全てキムタク側の都合じゃん・・・・・
永瀬はちゃんと頭剃ったよ
山田がキムタクに気を使って気を使って撮ったって感じがスクリーンから
にじみ出てきてるの判らないの??
他のキャストも振り回されて可哀想!!


700 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 13:43:14 ID:r6ZyB9pF
>>699
それはただ単に「武士」しか観てなくて「たそがれ」観てないから
絶賛も何も評価出来ないって事ですよ!
「たそがれ」スクリーンで観ちゃったら「武士」の酷さに唖然とするはず
両方見た人はわざわざ映画観に行ってるのに馬鹿にされた気分になる人
たくさんいると思う
その中の一人です!

701 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 13:46:05 ID:6WaTlmRK
まあ絶賛なんてありえないしアンチもいるだろうけどこの映画でキムファンになった知人もいる。
ブログに良かったと書いてる人も多数いる。
まずまずの成功作品ででいいんじゃないの?
ジャニに関わるアンチって何か必死になってるけど人生楽しいのかね

702 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 13:52:48 ID:r6ZyB9pF
山田監督は「たそがれ」を撮った時に
今までの時代劇のような間違った誇張された時代劇は作りたくない
リアルな時代劇を作りたいと今までの時代劇を否定するような発言をした
「たそがれ」は監督の言ったように確かにそれに近づいた映画だった
それがシリーズを重ねるごとに・・・・www
その偉そうな主張はどこに行ってしまったんでしょう?
いっそのことシリーズにしないで全く違った
キム起用の「キモタコラッキョ馬鹿殿珍道中」でも作ればスッキリしたのに!!


703 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 13:58:52 ID:jYhNSFoO
>>700
たそがれ見た人が武士みて、失望し、たそがれを思い出し、よく考えたら
たそがれも同じように作られているな〜、おれは山田にだまされてたんだな〜
と思い至れば、その人の批評眼はなかなかたいしたものといえる。

704 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 14:02:12 ID:jnExX7Ff

二宮和也は米アカデミー賞の候補になっても辞退するしかないのか


映画「硫黄島からの手紙」の熱演が認められ、
二宮和也(23)が米アカデミー賞にノミネートされる可能性があるともっぱらだ。

「この作品は米アカデミー賞の前哨戦といわれる各賞を総ナメしている。
中でも二宮は主演の渡辺謙を食うほどの存在感を見せて、
助演男優賞の候補に挙げられています」(映画関係者)

しかし、二宮は複雑な心境に違いない。所属するジャニーズ事務所が
「タレントに優劣をつけない」という理由で賞レースに参加しない方針を取っているのだ。
先月には木村拓哉(34)が日本アカデミー賞の主演男優賞を辞退した。

「90年の日本レコード大賞でジャニーズの6人グループ『忍者』が事務所側が希望していたのとは違う部門に
ノミネートされた。これを不服として辞退して以来ジャニーズは音楽関係の賞レースに参加していません。
また、演劇部門も93年に少年隊がゴールデンアロー賞を受賞したのを最後に撤退しています」(女性誌記者)

03年、SMAPの「世界に一つだけの花」が日本レコード大賞の候補に挙がった際も
やはり辞退している。

「米アカデミー賞は世界最高の栄誉。タレントの優劣うんぬんという次元の話ではない。
仮に辞退となったら、ジャニーズきっての演技派で知られる二宮が気の毒です」(映画関係者)
米アカデミー賞だけは“特例”として認めてあげたら?

705 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 14:02:46 ID:WqZXhMzV
>>700
ヤフーの評価は別に映画館で見る必要はない、実際にレンタルなどで
見た人も書いてる。最近テレビで放送されたのだから、いいと思った人が
いくらでも感想書ける。

706 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 14:08:30 ID:gNZW4mMW
>米アカデミー賞だけは“特例”として認めてあげたら?

そしたら、それこそ節操ない事務所ということになる。
一つの賞を辞退したのなら、どんなに権威ある賞でも徹底して辞退すべき。

707 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 14:09:05 ID:1RNZFJ1B
自分は木村ヲタだから単純に木村が映画それも時代劇に出てくれて嬉しい。
共演者やスタッフの方達に触発され感謝しつつ現場で切磋琢磨してた木村を知ってるから。メイキングDVD見たし。
でも木村がやってるから何でもいいって訳じゃない。
その中で色んな批判、批評、論評されるのも有り難い事だと。アンチも含めて想定内だ。又映画で時代劇出演する木村を見たい。
これからも色んなハードルを乗り越えていく木村を見れるから幸せだ。

708 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 14:09:41 ID:AmDP3u4i
>>678

あの〜、俺は別にアンチではないので
基本的にアンチの味方はしたくないんですが、
たそがれと一分を比べて、
脚本やカメラワークを含めた品質についてだったら
一分の方が圧倒的に劣っていると思っているので、
書いてもいいですけど……


アンチを駆除するためだからといって
たそがれをアンチするような事書かないでね。
たそがれと一分を同じクォリティーって言われるだけでも
反論してしまいたくなるで

709 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 14:11:17 ID:jYhNSFoO
>>704
「手紙」のなかの二宮の演技はなかなかよかったが、アカデミー賞にノミネート
されることなど絶対無い。演技以前に役者として生身の魅力、存在感が、
少なくともあの映画ではでていなかった。

710 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 14:40:22 ID:B5lO4DBt
二宮が辞退ようがしまいがここに関係ない。

711 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 14:48:25 ID:WqZXhMzV
>>706
的外れ。もし辞退したとしても勝手に取ったからと贈ってくるのが、
アカデミー賞。もう一つ二宮は貰えるものなら事務所関係なく
貰うと発言したらしいぞ。

712 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 14:55:02 ID:AN/752hP
>>695
を見ると>>694の言う事もあながち間違いではなさそうだなw

713 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 14:58:39 ID:jnExX7Ff
61 :スマ姐さん :2007/01/12(金) 10:37:54 ID:dr9ZBn4Z
>中居氏に例の人と結婚の噂が出てますが、どうなんでしょう
>はっきり言って中居氏には身分不相応じゃないかと(苦笑)
>相手の方が何故中居氏を選んだのかも不思議ですが、結婚など万が一してもすぐ失敗するような(笑)
>まー中居氏のビジュアルも酷くなるばかりですから、スーパーマネも結婚でイメチェンしたいのかもしれませんね


>〇さんこんにちは〜!へー結婚記事出たんだ!中野アナは可愛らしい薬にも毒にもならないアナウンサーだと思ってましたが
>ヤツと本当に結婚するとしたら、あまり人を見る目の無いお馬鹿さんだったと世間にインプットされるでしょうねえ〜


>こんばんは〜!全く同感です。今日もスマ友たちとはっきり言って中居氏にはクボヅカくんの嫁みたいな
>風俗あがりがお似合いでしょと盛り上がってました


>中野美奈子も高島アヤも最初から中居氏香取氏びいきだから大嫌いです。
>この前も拓哉のDVD発売日に「服かったんでしょうかね」と言っててむかつきました
>結婚?中居氏を選ぶ女にロクなのはいませんよ。
>拓哉を選んだ静香さんは、流石です。


基地外=低脳な木村ババァwww


714 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 14:58:52 ID:AN/752hP
>>708
圧倒的ってところがウソくせえ。
どうせお前もキモタコが優遇されてるのが許せんって口だろ。
どこがどう劣ってた?

715 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 15:04:56 ID:AN/752hP
嫉妬に歪んだ映画評なんざみたくもないな

716 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 15:25:07 ID:B5lO4DBt
映画について批判してる人は別にいいよ。
問題は主演がキムタクだからと言って否定し、映画に関係ないことまで持ち出し徹底して個人を叩く奴。
何でキムタクの安置ってこんなにしつこいんだろうな。

717 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 15:35:51 ID:Hx+DbVg+
たそがれはともかく、比較対象に蝉しぐれを持ち出している奴がいるのが笑える。ちゃんと映画見て書けば、そのタイトルは出て来ないはずだ。
所詮叩きたいだけだというのがバレバレ

718 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 15:37:22 ID:b5mhGSa7
この映画は少し変な構造をしているのな
主人公に絡んでいくのが女房の檀じゃなきゃならないのに
通常のように絡んでないんだな
その檀に絡むのが徳平で、これが主人公にも絡んでいるんだな
でもその徳平からの視点でもないんだな、監督の視点だな、こりゃ

719 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 15:46:44 ID:b5mhGSa7
美男美女の絡みは無理なのかな
三枚目のピエロじゃなきゃ絡めないのかな
なるほどキムタクと檀の絡みじゃメロドラマになっちまうか?

720 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 15:48:56 ID:75HJ4iV1
現代の建売住宅が背景に写ってる時代劇なんて初めて見たよ。これってSF映画か何かか?

721 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 15:56:30 ID:kDxUMzaB
自分が思ったのとはちがたけど割と面白かった。
漏れとしては久しぶりに奇麗な純愛映画を観た気がす。
まあ人それぞれだと思うけどお勧めです。

722 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 16:00:32 ID:jYhNSFoO
>>718
山田にとって脚本の構造なぞどうでもいい。客が喜びそうな事象を寄せ集めてる
だけ。「たそがれ」のナレーションは娘がやってることになってるが、娘
なんてストーリーに何も絡んでないだろ。

723 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 16:05:06 ID:b5mhGSa7
主人公を盲目にする必要があったのかなぁ…
まあ、果し合いの意外性と盲目の美剣士つう属性は与えられえたが
視覚を使った表現の食い違いは蛍くらいか? 最後、飯で女房に気づくところも
主人公の涙ではなく檀の泣きで〆たわけだが、余韻はなかったぞ

724 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 16:07:21 ID:b5mhGSa7
>>722
ばかめ、これほど精緻な脚本はそうはないぞ、四畳半的だがな
分析すればするほど、キムタクが嫌になるがな、はは

725 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 16:17:54 ID:5VlwZdX8
何故この映画だけ公式HPに木村の画像が載ってるんだろう?

726 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 16:21:03 ID:jYhNSFoO
>>723
映画としてはないだろうね。原作がそうだったから、そうしたんだろ。でも
原作は、盲目になって体得した「秘剣」で闘う様が剣豪小説としての異色
の面白さになってるんだが、この映画はそこのところはスルーして、周辺
の、小説では二次的に描かれる人間関係をターゲットにしちゃってるから、
おかしくなってくるんだよ。この小説の伏線となっている人間関係は、
小説の中で、少し破綻しているところがあると思うんだがね・・・

727 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 16:33:19 ID:b5mhGSa7
>>726
それでも監督は【武士の一分】と、
映画のテーマとは少しずらして題名としたことは成功してるよね

728 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 16:35:42 ID:75HJ4iV1
3作とも山田監督の殺陣はひどいなwww3流の現代劇でも撮ってりゃいいんだよ。オコチャマやジイサンばぁさん相手のなwww

729 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 16:49:17 ID:jYhNSFoO
>>720
それは山田監督一流のギャグでしょう。さりげなく「楽屋落ち」を忍び込ませる
のは監督の手法だからね。キムタクの「現代風」演技も監督の意図的なギャグ
でしょう。

730 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 16:53:44 ID:gNZW4mMW
ギャグじゃなくミスだ

731 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 16:54:39 ID:zSwyD7Ic
この主人公、始めっから終わりまで、愚痴ってるか当たり散らしてるか泣いてるかばっかりで、とても好きにはなれないんだが。
こう思ってるのって俺だけ?
皆どうやってこいつに共感してるんだ?

732 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 16:59:20 ID:b5mhGSa7
うむ、愚痴ってばかりの男が果し合いで覚醒して
女房のありがたさと愛に目覚めるのが主題なんだが
それを演技してるつもりなのか演技したと思っているのか
わからない演技が、監督ののぞんだ演技だったんだろうぜ

733 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 17:24:04 ID:45k5Iikj
>>727
去年クオリティが高いと評価した作品は?
評論家の評判が良かったり賞に関係した作品の中で
その評価が妥当でないと思った邦画は?
スレチですが硫黄島と星条旗ではどちらのテイストが好み?
優れている邦画の戦争映画は?
クオリティ関係なく好きな映画監督はいますか?
宜しくお願いします。

734 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 17:25:34 ID:6MMsmE7W
安易に人気者使えばそれなりに興行益が稼げるものなwww立派なB級映画監督だな。名監督にはなれないな。

735 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 17:36:26 ID:YDgAsSq2
ラッキョ頭www


736 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 17:59:21 ID:jYhNSFoO
山田洋二の映画って、「安易に人気者使った映画」ばっかだろ。日本のトップ
役者を鼻で使える権力もってたって、映画作家としての才能とか実力とは
何の関係もなかった、てことにみんな気づき始めたんだろ。

737 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 18:11:51 ID:45k5Iikj
ベルリン、作家性芸術性の高い作品を集めたパノラマ部門オープニング上映。
山田洋次は一応認められていると考えていいと思う。

江戸時代の食事も描かれている為
「Eat Drink See Movies」部門でも上映。

738 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 18:28:23 ID:jnExX7Ff
武士の一分、ベルリン映画祭のパノラマ部門で上映だって。
さんざん海外の映画祭へ!と煽ったくせに、山田洋次のコネのあるベルリンで、
賞と関係ない部門でしか海外でお披露目できなかったね。

それでも、マスゴミは持ち上げまくるんだろうか。
去年のパノラマ部門なんて「疾走」と「46億年の恋」なんだけど・・。


739 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 18:31:45 ID:lGXL8gq9
あの時代の貧相な侍にしては歯がキレイすぎやしないか?

740 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 18:43:26 ID:45k5Iikj
>>738
海外でそれなりに評価されてるからアリ>SABU、三池。

741 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 18:43:56 ID:U7MKdtlG
>>731
おまえ蛍の墓見てニート氏ね。とか言ってただろ。

742 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 19:04:31 ID:Abw7xgt1
二次的なコンペ外部門に回ったのか。
巨匠や有名監督だと特別招待作品になるんだけどな。

743 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 19:14:30 ID:AN/752hP
>>720
またまたご冗談をw

744 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 20:00:23 ID:0YPbobVq
ごめん!
ここのアンチ評論は、全部キムタクへの妬みに見えて仕方ないw

745 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 20:26:11 ID:C2xc4mRq
743 よく見てみ。ぼんやりとだがしっかり写っとるぞ。あれはどうみても古い建物(その時代の)ではないわなwww.建築やの漏れがいうのもなんだがwww

746 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 20:30:27 ID:C2xc4mRq
キムタクなんざどうでもいいんだよ。映画の作りが雑なだけ。

747 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 20:35:01 ID:jYhNSFoO
>>745
デジタルビデオカメラで撮ってたら、そういうの後で簡単に消去できるの?


748 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 20:43:19 ID:Abw7xgt1
武士はベルリンでコンペ落選か、
カンヌかヴェネチアで落選してベルリンではエントリーできなかったかだろうね。



749 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 20:48:05 ID:C2xc4mRq
747 黒澤監督は家一軒取り壊したってよ。背景の邪魔だと言って。

750 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 21:04:03 ID:8t/YI069
私は木村拓哉の何処がいいのか、さっぱりわからない。
品とか知性が感じられず、どの役柄を演じても同じで
個性というには彼の底の浅さが見え人間的魅力が乏しく感じられる。
こんなことを書くと、必ずひがみだとか嫉妬だと言われるんだろうけど
私は女だから別に彼に嫉妬する必要もないし、ひがむ必要もない。

ただ、あの傲慢さが不愉快で投稿したくなっただけ。


751 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 21:35:58 ID:fVrGkFO9
キムタク本人は嫌いだけど、演じてる役とか芝居なんかは嫌いじゃない。下手だけどね。
キムタクってあんま二枚目の役より、
ヘタレで弱虫で卑屈で薄っぺらい役のほうがハマると思うんだけどなぁ。
キムタクの本質って、どっちかってとそっちじゃない?
皆カッコイイ役与え過ぎだよ。

752 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 21:48:30 ID:b5mhGSa7
>>733
偉そうに分析だとか構造だとか言うので、そんな質問を受けるのだろうが
マニアじゃないし、この頃はテレビも含めて映画を観るのも減った
でも何かの参考になるなら答えよう
ここんとこで最も良いと思った映画【ジョゼと虎と魚たち】
よって注目の監督は犬童一心
映画評論など読んだ事はない
硫黄島は観たが星条旗は見逃した(悔いている)
テレビでミリオンダラーを観たが、良かった〜
イーストウッドがこれから何を撮るのか気になる

753 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 21:51:48 ID:h5ZOXCu7
日本映画界を仕切ってる山田一家と
芸能テレビ界を仕切ってるキム一派が組んだ映画なんだから
この業界で飯食ってる人間なら批判なんか出来ないわな

某芸能リポータみたいに東京で仕事出来なくなるぞw

754 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 22:05:37 ID:jYhNSFoO
>>753
>日本映画界を仕切ってる山田一家

もしかすると山田監督って、寅さんの1作目か、馬鹿が戦車でやってくる、あたりか
らの通算で、一人で稼いだ金額日本で最高の監督?

やっぱり山田監督にとって映画ってのは、周智に計算された「商売」なんだね。


755 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 22:17:50 ID:b5mhGSa7
プロの監督なんだもの、そら商売だわな
脚本も撮影もみんな商売だわな
アマチュアで稼げるのか? つか 芸術を問いたいのか?

756 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 22:55:37 ID:TSSArV5g
この作品を褒めたら叩かれそうな空気だが…
なかなか良かったよ、細かい部分気になったが(木村の訛りがだんだん上達していったのが受けたw)
最初はどうかと思った木村の主役抜擢もあの役を観て少し納得出来たし、別段下手だとも思わない、毎回似たような演技する俳優ならやまほどいるし(だからと言って許容するべきじゃないかもしれないけど)
映画の作り手はああいう演技を求めてキャスティングしたと思うので。まぁ一素人の意見だって事を断っておく

なんか何がいいたいのか解んなくなった、眠い


757 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 22:57:22 ID:AN/752hP
>>756
ああ、ここのアンチは映画の内容とは別のところに嫉妬してるだけだから
気にしなくていいおw

758 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 23:11:19 ID:FAAKG0j8
今回の山田監督・・・B級映画
主演木村・・・・・・時代劇映画ではB級
妻れい・・・・・・・D級
脇役・・・・・・・・A級

759 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 23:39:11 ID:Un7jzdnV
>>704>>706>>711
あるブログより。

二宮さんのアカデミー賞は日本のマスコミの煽り記事ですよ。
賞レースの前哨戦に彼の名前は全く出てきてないし
賞用PRポスターにも彼の名前がないのです。
(イーストウッドや渡辺謙さんは名前があります)
これは製作会社が二宮さんを押す気がないってことで、アメリカの賞レースは製作会社の推薦がない人はそもそも対象外なのです。

賞用PRポスターのリンク(二宮さんの名前なし)
http://www.oscarwatch.com/FYC/gallery/2006-07/film.php?key=Letters%20from%20Iwo%20Jima
有力作品ごとにこういうリストを製作会社が作成してアカデミー会員に送られます。
会員はこれを見てどの人にしようか選ぶのです。だから二宮さんが選ばれることは100%ないのです。
(そもそも可能性のない彼をワーナーは見限ったのでしょう)

760 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 00:05:05 ID:AcA2WQr+
>>753 >>754
山田は邦画界の癌ですね!
善人ぶっているところが輪をかけてイヤらしい

水島総&津川雅彦
山田洋次監督らの不可解な運動を批判
http://www.youtube.com/watch?v=dxd_dbqomHM
山田に批判的な監督もいっぱいいるだろうね
黒澤監督に最低と言われた監督です山田監督は!


761 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 00:05:52 ID:uy/csBsC
映画の批判にアンチと決め付けて自分の殻に
閉じこもるようではお里が知れるね

762 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 00:09:47 ID:WL1zBNcf
そんなことは
このスレ全部見てから言う事だ>>761
まともな批判など数えるほどしかない。
自分の殻に閉じこもってるのはどちらなのかという事だ。

763 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 00:13:40 ID:kXuoWqOn
キムヲタの口癖→嫉妬

そういうキムヲタは硫黄島の二宮絶賛評に対して
嫉妬で気が狂いそうになっているという皮肉。
自分がそうだからといって、他人もそうだと思い込まないように。
大体、キムタクのどこに嫉妬するヤシがいるのが心底不思議。


764 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 01:12:53 ID:ygru6zfq
木村の悪口を見ると自分自身が悪く言われたように感じてしまい、
自分が侮辱されたかのように過剰反応してしまうんでしょうね。
また、木村や自分自身には欠点がないと信じているから、
悪口の理由は「嫉妬しかない」と思い込めるんでしょう。
幼児的です。

765 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 01:55:41 ID:2GONqHW4
あんまりしつこいからそう言われるんだろ
弁護する気なし

766 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 02:35:19 ID:TGSrCz/w
木村はジャニタレの中では演技よくても、役者の中ではダメでしょ
その辺ごっちゃにしてる人がいるよね

正直主役の演技が浮いてる作品は、監督が誰であろうとどうかと思うぞ

767 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 03:18:52 ID:ipCzs0Uu
しかしなんで頭剃らなかったんだろう

それだけでヤル気無いのバレバレになって
他の役者からもワンランク落ちるのにね

768 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 05:30:10 ID:dlFaVZuM
ヅラ浮きラッキョ侍、嫁さん寝取られブチ切れ決闘の巻

769 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 05:40:01 ID:HlZnwKz3
768 原作も読んだことないだろww?キムタクなんかどうでもいいんだよ。いつまでもグチャグチャと。ww喪前の方が余程ラッキョ頭じゃないか?

770 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 05:42:09 ID:53wK4VG1
所詮、ジャニタレ

771 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 07:04:45 ID:oP8JwWBB
>>667
逆、歌舞伎の武士は本当の武士の物腰をなぞったにすぎない。
荒事などは誇張してるが。

武士は喜怒哀楽、感情を表に出すのは卑しいとされた時代だしね。
幕末に来た外国人は、武士とその他の身分は人種が違うと思った者もいた。

772 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 07:40:45 ID:PLsmXPMo
木村を叩く事によってストレス解消してるアンチの趣味を否定しては可哀相。

773 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 10:03:56 ID:uchL6ojG
2ちゃんって木村が関わると絶対に叩くよな、もちろん嫉妬を根拠にしてるか否かは別にして

ただ、実際に映画館に行って観た人達から話を聞くと映画としても面白いし、木村も良かったって(少なくとも俺の周りは)全員言う。


叩く事を否定するわけでは無いが、2ちゃんの意見って世間一般の意見じゃないよなーと思う。

774 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 10:11:08 ID:VDtZYfp2
ウッウー昨夜観てきた。
なかなか面白かったよ。脇役がいい感じだったね
キムタクの演技も良かった
「今殺意感じた」のセリフも桶
友達に言わせるとキムタクはスマスマのノリだとか言ってたが、スマスマ観た事いから解らなす。
脇役最高〜
あ〜頭痛い

775 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 10:42:28 ID:ZrArAwl0
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/ms/1168746561/l50x
「華麗」でキモタコ大コケ!www
こんな老ドル使った映画なんてwwwwwwww

776 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 11:04:10 ID:ZrArAwl0
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1161093657/701-800
キムタクのせいで最悪の華麗にwwwwww

777 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 11:11:16 ID:ZrArAwl0
761 :自治スレで新ローカルルール議論中です :2007/01/15(月) 01:06:43 ID:vO42DCRJ
>>757
髪型を役にあわせるっていってお頭丸めるとかじゃなくて
単に黒髪にして今風の髪型にしなきゃいいだけなのに
それすらもしないってプロ根性以前の問題だと思う


762 :自治スレで新ローカルルール議論中です :2007/01/15(月) 01:09:04 ID:ykUyaBs+
>>760
今回も型破りな御曹司役なんだよ。所詮それだけの奴だった。


763 :自治スレで新ローカルルール議論中です :2007/01/15(月) 01:09:16 ID:YFf5/P0D
キムタは密かにこのドラマで、上司にしたい芸能人に選ばれたいと
思っているに違いない。


764 :自治スレで新ローカルルール議論中です :2007/01/15(月) 01:09:49 ID:+ZC6duK6
>>755
あ〜、言いたいことを上手く代弁してくれたw
結局自分の守備範囲内で役柄をこなそうとするから違和感あるんだよな
そういうタイプの役者って守備範囲そのものが広いけれど、キムタクは(ry



765 :自治スレで新ローカルルール議論中です :2007/01/15(月) 01:13:46 ID:vO42DCRJ
基本的にアンチキムタクじゃないんだけど
このドラマ見てアンチキムタクの人の気持ちがよくわかった


778 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 11:13:40 ID:VDtZYfp2
あ〜あと背景も良かった。
失明する前と後の居間の様子とか、障子の破れ具合とか
やっぱり脇役が光ってたね
着物着た桃井かおり見て、亀さんを思い出してしまった

779 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 14:42:58 ID:NJihAUfa
昨日見てきた
鳥かごのくだりがヨカタ

780 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 15:46:19 ID:2GONqHW4
桃井かおりの
一泊おいて
だんだん怒りがつのってくるあたりの演技
さすがだなと思ったw

781 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 16:43:10 ID:NJihAUfa
もうちょっと緒形拳のシーンが欲しかった

782 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 17:04:35 ID:VDtZYfp2
俺も緒形拳もっと出して欲しかった。
「シグルイ」映画化したら、虎眼やってホスィ

783 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 17:47:01 ID:/rLmnwJI
 キャスティングのバランスの悪さ。下男役の方が良すぎて浮いてしまうなんてなwwww尾形なんかの使い方も悪いよ。脚本、監督、殺陣師、カメラ全部ひどいね。ホームドラマだからしょうがないけど。

784 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 19:28:36 ID:PLsmXPMo
アンチは良くWWWを使うが自分が冷ややかな目で失笑されてるアフォと気がついてない様だな。

785 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 19:39:08 ID:YC/S8YOo
602 :自治スレで新ローカルルール議論中です :2007/01/14(日) 22:33:01 ID:PrKCvmTW
キムタク一人浮いてたな。キムタクにはやはり敷居が高かったようだ・・・残念 合掌

604 :自治スレで新ローカルルール議論中です :2007/01/14(日) 22:34:02 ID:4xLAs/Cu
キムの役は上川隆也なんか良いと思った。

608 :自治スレで新ローカルルール議論中です :2007/01/14(日) 22:35:32 ID:eLACMuHh
あーたしかに鉄平は若い上川のイメージだな。

609 :自治スレで新ローカルルール議論中です :2007/01/14(日) 22:36:44 ID:5mI28PcS
とらわれないで見たら普通に次回も見たいドラマだと思ったけど、確かに鉄平役はもっと他に適役はいたと思う。
木村拓哉のあのよくある横向きのはにかんだようなフッっとする演技。これまでの月9なんかには通用しただろうけど
今回の重厚な豪華キャストドラマには絶対にミステイクだと思います。それだけでドラマの質が落ちたと思いました。

614 :自治スレで新ローカルルール議論中です :2007/01/14(日) 22:39:17 ID:fJP+Svg0
鉄平が織田裕二なら自然だったな。キムタクから育ちの良さが感じられない。義理も含めて兄妹からは
感じられるのに。キムタクの糞っぷりで唐沢の評価がグンと上がった気がする。

626 :自治スレで新ローカルルール議論中です :2007/01/14(日) 22:44:10 ID:eLACMuHh
織田でもいいね。とにかくキムタクはキムタクから脱皮する気があるんなら、まず滑舌の特訓しろ。
腹から声を出せ。ただでさえジャニ出のチビオヤジが出来る役なんて限られてくるのに、
あの滑舌では時代劇にも使えない。最近の仕事見てると来年の大河主役あたりやりそうで嫌な予感。

628 :自治スレで新ローカルルール議論中です :2007/01/14(日) 22:44:24 ID:qPqrSxv1
絶望的にキムタクは、かつぜつが悪くないか?さ行がしゃしぃしゅしぇしょぉに聞こえる。
若者喋りならいいけどこういうドラマではちょっと… 発声からやり直してこいと言いたい。

641 :自治スレで新ローカルルール議論中です :2007/01/14(日) 22:49:52 ID:dWigLaJZ
キムタク演技は変えられないのなら、せめて髪型くらいちゃんとしろよと。
さすがにロン毛はまずいからただ短くしたってだけだろ。色も黒く染めろよ。

786 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 19:41:13 ID:eK4c7yCY
館内は50〜60歳くらいの夫婦が多かったな

787 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 20:50:01 ID:JMlVHZmW
作りはしっかりしてるんだけど、地味、薄味。
もっと濃くてもいいのに、という描写なんだよな。

あと、監督の意図からすれば島田様のあの人物像はねえ。。。。
ランボーに出てくる「極悪」ソ連軍の将校じゃないんだからさぁ。

いや、そこはそのままでもいいんだけど、そうなるとアクション描写がもっと派手にしてほしかったんだよ。
島田様はオランダ経由で密輸したリボルバー持っててキムタクをズドン! とかね。
そうだね。
笹野のじいさんもさ、子供のころ敵討ちの現場見てしかもそれが返り討ちで、片腕が千切れて血が噴水みたいに
吹き出すとこ見ちゃってトラウマでさ、キムタクに「ご主人様果し合いはやめてけれえ!」なんて哀願しちゃったりしてさ。
そんな笹野をキムタクが「ええい! お前が嫌なら俺一人でやる!」って言っちゃったりしてさ、キムタクは言葉通りに
一人で行くけど、メクラを知ってる島田様は卑怯にもリボルバーでキムタクを撃ってきてさ、臆病な笹野が腰抜かすとさ、
島田様が「失せろゴミクズが!」って笹野を撃ってさ、笹野はその場に座り込んじゃうんだけどさ、
リボルバーの回転音を聞いてすかさず島田様のリボルバー握った片腕をキムタクがぶった切るなんてどうよ?

そうじゃなけりゃ、島田様にもどっか「同情の余地」を与えてあげましょうよう人間なんだものお、って、
どっかの『誰も知らない』みたいな「残酷なヒューマニズム」(要するに君は親を殺した犯人も、君や親と同じ人間
なのだから許せ、という理屈)路線をやれとはいわないよ俺アイツ嫌いだし。。。。。って、

NOOOOHHHHHHHHHHHHHHHH!

中途半端にうまいだけに脳みその中を建設的批判がぐるぐるぐる。

788 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 20:54:16 ID:2GONqHW4
んんん?
おかしいな。
誰も島田の肩を持つ奴はおらんのか?
おかしいなぁ。
島田は熱血純情男なんじゃねっていう奴はおらんのか?

789 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 21:19:54 ID:TGSrCz/w
この映画の主演の評価の違い


貶している側は映画を見に行った
擁護している(褒めている)側はキムタクを見に行った


790 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 22:02:11 ID:XY+JZWxb
主演がいちばんダメな映画って・・・w
お気の毒。
キムタコとれいとかいう素人おばさん。
この二人がいない、もしくはキャスト変更すれば、クオリティはあがったのに。
ばかだな・・山田監督wぼけた?

791 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 22:31:06 ID:PZ8AFec1
>>789
それ結構合ってるかも。
だから貶してる人間を「見てない」と決め付けてるのは、
映画じゃなくて、「キムタクの良さ」を頑張って見てあげなかったと言いたいんだ。

792 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 22:51:51 ID:4M2lvoeq
思えば、黄色いハンカチで鉄矢を使って主役に絡ませていたんだなぁ…
その桃井を今度も使っている
ピエロが高野だ、寅さんにはヒロインを絡ませる
終始一貫、同じ構造の使いまわしなんだな、山田洋次
黄昏とかが特殊だったんだな、やっと解ったよ

793 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 23:07:23 ID:fQy+/YuG
パーの批評などそんなもんかw

794 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 23:25:52 ID:4M2lvoeq
でももう山田も古希を過ぎたんだろう?
最後に思うがままの作品をひとつ、残せるのだろうか?
それとも最後の最後まで儲けを考えた作品なのだろうか?
これだけ稼いだんだから、ひとつくらい我儘を通してもいいんじゃないのかよ

795 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 23:30:23 ID:Ehzk0SSS
痛いところを突かれると相手をアーホー呼ばわりして逃げるところも
キムヲタおばちゃんの終始一貫した行動ですね

796 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 23:54:54 ID:NJihAUfa
キムタクが悪いとも山田が糞だとも思わんが宣伝が露骨杉だとは思った

797 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 00:12:26 ID:TqyTRzaF
>>792
全くその通り!!
結局同じも物しか造れない進歩のない監督って事がばれちゃったですね
アッ!!主役とそっくりじゃん!
波長が合うんだねーーーwww

「たそがれ」で引退しておけば巨匠と言われなくても大監督ぐらいには
後世に語り継がれたのに「武士」ですっかり鍍金が剥がれB級監督決定ですね

798 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 00:25:41 ID:hpWmTOBd
黄色いハンカチでは健さんの目の演技を引き出したのだが
今回の一分ではキムタクの何を引き出したのだろうか?

まあ、高野がお墓の線香でタバコに火をつけたので、赦してやるがな

799 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 00:29:12 ID:Z+nNndEP
>>626 >>630
>>792 >>797

ぷぷぷw
なんだこいつらw
これが噂のコンビ芸かwww
笑えるw


800 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 00:47:38 ID:851zC/PA
>>792 >>797
武士みてから、もういちど、武士をみた視点でたそがれじっくり見てみなよ。
たそがれには、確かに今までに無いリアリズムを時代劇に取り入れたとか
新奇性はあり(これはプライベートライアンあたりのパクリのような気がする)
これが海外でも好評な原因だろうが、中身のレベルは武士とたいして変わらんよ。


801 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 00:51:01 ID:hpWmTOBd
>>800
違うよ、三枚目を二枚目に絡ませる手法を言ってるんだよ
シェークスピアの道化だよ、つまりはよお

802 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 00:52:15 ID:Z+nNndEP
バカがモノ語るとわけわからんな

803 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 01:10:25 ID:d+3a6oeC
たそがれ見たときは 久しぶり本格の時代劇を見たって気分になったんですけど、
武士の一分は、内容をどう深読みしていいのか分かりませんでした。
こういった高尚な作品は、ある程度人生経験を積まないと理解できないのでしょうか・・・

804 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 01:17:01 ID:t/25E3sb
時代劇風味のホームドラマに深読みも何も・・・

805 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 01:20:12 ID:Z+nNndEP
>>803
そんな大げさなものでもないのでは。
深読みするところといえば
島田が実は木村より
立派な人格なのかもしれんと想像してみると
人生いろいろ男もいろいろと
面白いかも。

806 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 01:37:32 ID:851zC/PA
おれはたそがれって一枚めくると支離滅裂な映画だと思ったけど。

807 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 01:42:04 ID:rhE0hjIO
映画を見たあと、ぜひ原作小説をご一読ください。
藤沢作品と、山田映画の方向性の違いが面白いです。

808 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 01:55:04 ID:851zC/PA
山田はシナリオ作家として藤沢周平の豊かなアイデアを利用してきただけで
藤沢作品の「精神」は100%スルーしてるからな。藤沢が亡き人なのを
いいことに好き放題やってるんだよ。

809 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 03:08:26 ID:p6xcDOrt
武士の一分で虫を叩き落すシーンが出てきたら喜劇だね。

810 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 03:55:48 ID:kBQcG7R1
藤沢周平があの映画みたら怒るだろうなwwwこんな監督に原作汚されたと言って。

811 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 03:58:54 ID:Z+nNndEP

しょーもね
さすが社会と没交渉な生活おくっとる
無価値な奴輩は違うなw

812 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 04:10:29 ID:hBEQuvau
797っていっつもいるよね。役者や監督馬鹿にして何がしたいんだろ。

813 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 04:20:52 ID:hBEQuvau
>>761
誉めるのはみんなヲタ扱いのくせに
批判するのは安置扱いってお互い様なのに何言ってんの?

814 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 04:29:10 ID:Z+nNndEP
しょうがないじゃん。
だってバカだものw
藤沢の剣客ロマンと
山田の人間観の相乗効果が
>>808
になっちゃうんだものw
目眩にゃ何見せても駄目だな。
アニメでも見とけ。
って最近のアニメは難しいから
そっちも無理かw

815 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 09:03:08 ID:Y8kJxtCz
>>799
来ましたよーーーーーーwwwwwwwwwwwwwwww
こんな下らないスレに夜中だというのに張り付いている方々もお気の毒ーーーwwwwwwww
もっといい映画観た方がいいよーーーーーwwwwwwwwwwwwww
近くのシネコンガラガラなのに「武士」だけ一日5回もまだ上映しているのに
笑ってしまったよーーーーーwwwwwww
今まで見た事もないよこんな異常な事wwwww
きっと人が入っていなくてもごり押しで3月まで上映するんだろうなーーーーwwwwwwww
興行収益凄いぞって自慢しているけど番宣とか使ったお金の方が凄いんじゃない?wwwww



816 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 10:13:30 ID:o81HgQDE
なぜそこで素直に客が入ってるとは思えんのだろうかw
まあそれくらい回線がショートしとらんと
とっくに己の行為に恥ずかしさを感じて自殺してるところなんだが
アホでよかったなw

817 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 10:28:23 ID:gh2JbNm0
こんな映画いつまでも語ってもしょうがあんめぇい。もう終わったよ。

818 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 11:10:39 ID:2Os1FSLo
今はカレー屋のらっきょ息子のほうが話題だからな。

819 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:31:41 ID:tfIur7ZC
>>820-830
見た事ないけど、この映画は糞なのか?

820 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:43:21 ID:m4P1a8HB
俺はふつうに良かったと思う。

821 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 13:24:28 ID:BCw8mwUy
うん、木村が出てるから見た。
まあ最初の時代劇にしては良かったと思う。特に失明してからの目力(めぢから)にやられた。
共演者の人達も良かった。又見に行くよ。

822 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 13:30:46 ID:hBEQuvau
>>815
客入りの良し悪しは興行が出れば明らかになる。
あんたの近所の客入り情報なんか意味なし。脳内かもだけど。

823 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 13:32:29 ID:35E4hP2V
はっきり言って、プロフェッショナルの評論家の方々から昨年公開された何百本の映画の中で5番目に優秀と評価された作品です。
素人の知ったかアンチの妨害活動に惑わされないでください。いいものはいいと言える正しい人間になりたいですね!
歪んだ引きこもりを相手にするのはやめましょう。

824 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 13:59:48 ID:o81HgQDE
>>822
いや
ここ1か月の推移を見ても
けっこういいでそ。
http://www.cinemanavi.co.jp/info/last.html

825 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 15:35:12 ID:rhE0hjIO
悪いものは悪いと言う勇気も必要とされている。


826 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 16:18:30 ID:IiMQ6ulW
現実が見えてねぇw

827 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 16:29:22 ID:O9FGMp0X
原作のよさで高得点
主演の酷さで大失点

映画をごらんになる際は、ジャニヲタフィルターをおかけになると最も楽しむことが出来るでしょう

828 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 17:33:39 ID:35E4hP2V
木村拓哉さんは武士の一分での演技がいろいろなプロフェッショナルの評論家の方から絶賛されています。
また、素人の方でも良心的なサイトでは木村拓哉さんの盲目の演技に感動された多くの書き込みがあります。
匿名でも書き込みにはその人の良心が反映されるんですね!

829 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 17:33:57 ID:tfIur7ZC
わりと評判が良さそうだね。
アンチの人の否定意見には、ジャニアンチ、原作と違和感とかなのか。
原作は見たことないし、ジャニに偏見もあまりない。
期待しながら観に行ってみるよ。

830 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 18:19:07 ID:bFUZvbbD
今日観てきた。
凄く感動した。
>>女房を寝取られてカッとしただけなのですねw
といわれればその通りだが、平凡だが必死に家族を養ってる俺にとっては
この話は身にしみた。小さくても平凡な生活を、壊されていく様子など
涙なしでは見れなかった。
その人の弱みに付け込む奴に、決闘を申し込むなどは本当に納得。
最後ハッピーーエンドでよかった。
この映画はある程度人生経験を積んだ人間じゃないと、本当のよさは理解できない
と思う。前田が人生経験豊富かどうかはおいといて・・




831 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 18:22:02 ID:yE/HLc6Q
>この映画はある程度人生経験を積んだ人間じゃないと、本当のよさは理解できない
>と思う。

>>830みたいな醜悪な選民意識を持った馬鹿が
好むのが「武士の一分」なのですねww

832 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 18:38:00 ID:tfIur7ZC
人生経験=人付きあい、人とのふれあいor結婚とかなら、納得できるかも。

833 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 19:02:29 ID:35E4hP2V
830さんの言うとおりです。
レベルの高い映画はレベルの高い人にしか理解できません。
これは事実です。
だからプロフェッショナルの評論家の方々がみんな絶賛するこの名作でも、理解できないレベルの低い素人が多いのです!

834 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 19:20:09 ID:tfIur7ZC
>>833
なんかカンに障る言い方だよなぁ・・
アンチの人ですか?

835 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 20:29:22 ID:b9/fiyKt
>>833 は、分かりやすい釣りだな。

836 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 20:35:16 ID:IiMQ6ulW
ふつうに生活を送れていればわかるし、
そうした人がこの映画見て面白くなかったとしても
いつまでもつまらなかった映画のスレに粘着などしない。
このスレに最初からずーっっと付きまとってるアンチどもは
ふつうの生活を送ることのできない欠陥者どもで、
ある者は木村に怨念を抱き
ある者は山田に嫉妬を抱き
ある者は日本に火病を起し
ここで暴れているだけだから
みなさん適当にあしらって遊びましょうw

837 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 20:45:19 ID:a0Eveh0B
釣りと言うか、いわゆるひとつの誉め殺しってやつだろう。

838 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 20:45:20 ID:uREjLkku
プロフェッショナルの評論家達が絶賛する名作?ブランド信仰?自分の意見はないのww?見ても自分で判断できないオコチャマですか?www


839 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 20:51:28 ID:IiMQ6ulW
>>838
つうかほら、
面白がっている人間が多数いる現実
公開1月経つのに客が入っている現実
評論家にも受けている現実があるのに
これらがまったく見えてないような
アンチのバカっぷりを笑ってるんだが
気が付いてないのかw
やっぱりwwwwww



840 :丹波橋 敏:2007/01/16(火) 21:05:59 ID:dZ7+8Kns
木村拓哉は下手糞でした。
映画の内容は普通でした。感激も無かった。


841 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 22:12:05 ID:kRP9trJ9
>>823
年間何百本も邦画は公開されてないよ
知ったかぶりはやめましょう
>>839
批評家にも受けてるって
秀作のない空っぽのベストテンで5位をとったからって
それがどうしたの
そんなことを喜んでいるから子供だといわれるんですよ

842 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 23:20:43 ID:BCw8mwUy
島田って男として最低。部下の嫁が何も話せないのを逆手に取ってレイプし、盲目になった部下に何が出来ると見下した揚句、負けて自殺。
自分の妻をレイプされ男としての誇りを根底から覆され、勝負を挑み勝って妻とも復縁。
男性諸氏はどちらの生き方を選ばれる?

843 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 23:41:22 ID:/uT2m1eq
日本のプロフェッショナルな評論家ってレベル低いよねw
こんなB級映画を評価してるんだ〜
ついでにあんなへったくそなキムタクと檀れいが賞候補とかって
終わってるよ・・・日本は・・・
海外にもっていくって鼻息荒かったのはどうなったんだ?
やっぱ、日本のなあなあの圧力かけれる環境じゃないと評価されないんだねw
「硫黄島」なんてゴールデングローブ賞だってのに〜〜
恥ずかしいね。こんな映画と主演を評価してる後進国の日本て。

844 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 01:06:18 ID:VuMdZwj9
>>841
で?
観客動員数と評論が合致してるのに
それが理解できないお前の頭はなに?

845 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 01:08:21 ID:VuMdZwj9
まあ中二だなw>843
ここの粘着アンチは
現実と真正面から向き合えない連中だってことがよくわかったよw
親にいつまでも迷惑かけてんなよ。

846 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 01:13:39 ID:gkPsRMuc
もう秋田な、所詮小手先の映画だものな
硫黄島みたいな日本人の本質にかかわる映画と比べられちゃあな
同じ武士道でも、それが愛の生活に負けちまってるものな
そっちが本質だと言われてもな、そうなんだろうけども
男はやせ我慢して…

847 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 01:22:21 ID:VuMdZwj9
比べるほうがどうかしとる>846
つか
武士道でくくっとるぞ、このハゲ頭ww
てめえの理想を投影するのは勝手だが、
そんなんじゃ映画もそうだが
他人ともまともに付き合えてねーだろ?
一生はげてろ。

848 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 01:28:53 ID:n5vVgfCp
普通につまらなかった。
あの深みの感じられない夫婦の夫婦愛とやらに感動できるヤシって
いつもは韓流ドラマに涙している層なんじゃないの。
なにより、主役に剣豪としての凄みがないのがお話にならない。
キムタクの必死さはそれなに感じるけど、実力が伴っていない感じ。
やっぱHEROspだけやっていればよかったと思うよ。

849 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 01:39:40 ID:23NsANCj
>>844
動員より興行収入だろw

評論家の評価にはいろんな要素が入っていることを
全く無邪気に忘れてはしゃがれてもなw

つうか、ここの否定意見でないものを拾って見ても、
(早い話がアンチを無視しても)、佳作だが絶賛するような
大傑作でもない、とういうのがコンセンサスみたいだね。

自分が観たかぎりでは、「けなしにくいそつのない映画」。
全体的にそれなりで、でもちょっとたつと余り印象に残るシーンがない。
それなりだから、山田ブラントとキムタクの名前で集まった客も
満足するんじゃないの。

850 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 01:43:26 ID:0dBGBZqF
木村の演技が酷くなかったって思ってる人って実在するの?

851 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 02:09:42 ID:QXqAjIPO
賞レース向きの作品の割に、
今のところ賞レースでの評価が低い印象を受けるんですが……。
キネ旬5位ってそんなに喜べるもんですかね?
日アカはとるかもしれませんが。

852 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 02:17:56 ID:VuMdZwj9
>>849
>動員より興行収入だろw

>評論家の評価にはいろんな要素が入っていることを
>全く無邪気に忘れてはしゃがれてもなw

もはやこいつの頭は天井丹下唯我毒損状態だなw




853 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 02:45:41 ID:WNRBMVYl
>>851
どこが賞向きなのか?
今までのキネ旬や他の賞見てみ。

武士はテーマも内容もオーソドックス。
内容は地味で主に個人的。
山田時代劇3作目だから目新しさもない。
質の高さで5位ってなもんだから、或る意味すごい。

854 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 04:03:12 ID:utwVFRCn
>天井丹下唯我毒損

って何?


855 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 04:05:30 ID:utwVFRCn
ひょっとして「天上天下唯我独尊」のつもりなのか?

856 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 04:32:55 ID:Plmmw20r
>>841
> >>823
> 年間何百本も邦画は公開されてないよ
> 知ったかぶりはやめましょう

アンチを擁護するのは嫌だが、
お前こそ知ったかぶりはやめた方がいいよ。
例えば2005年は、邦画だけで300本以上公開されてるし。


857 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 05:46:40 ID:N51mCX3S
自分で考えて自分で判断することが出来ない人は
他人や評論家先生や賞レースなどを有り難がって
それらの権威に迎合する。

山田印のラッキョという農薬と化学肥料にまみれた物を
美味しいと言って食べている脳の病気だ。

858 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 07:26:33 ID:aKY0Or+P
映画を作ったり評価したりしてお金を受け取ることで生活している
業界の関係者など信用できない。

ジャニヲタ、キムヲタ、山田信者、それらのアンチの批評も
まったく信用できない。


859 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 07:56:56 ID:969tGeKC
>キムヲタ
韓流ヲタかと思った。

860 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 08:05:25 ID:CUxJwwu6
木村拓哉さんの演技は数多くのプロフェッショナルな評論家の方々や、良心的な映画通の方々や心のきれいな映画鑑賞家の方々の間で認められています。
他の人達と話もせず一日中パソコンに向かっている引きこもりのニートには理解できないでしょうが、人生経験豊かな思い遣りのある方ほどこの映画を評価しているようです。
人間的なレベルが高い程この映画に感動していることは、いろんなサイトで認められていることです。
アンチの方々も社会で仕事をすればこの映画の良さがわかりますよ!

861 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 08:46:27 ID:Ix5LuJ6S
キモタコ目はプチ整形でお直し、顔はヒアル打ちまくり、常にシークレットブーツ着用って
必死なんだからいくら役作りしない主義でも
せめてラッキョ頭にならないように髪ぐらい切って撮影にのぞめば良かったのに・・・!;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )
アッ!判った!!
普段改造しまくりだから役作りの為に色々やっちゃいけないんだね!
普通の感覚の人は判らない理論だけどキモタコとキモヲタは周知の事なんだね!
ホントにキモイよ!キモタコとキモヲタ


862 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 09:18:06 ID:N37BOjC7
昨日、「007」見てきた
こんな糞スレでグダグダ言ってないで「007」見に行ったほうがいいよ
「たけしのいっぷん」を絶賛するような邦画界ってーーーー。
邦画も昔はいい作品いっぱいあったのに衰退を辿る一方だね
日本の文化レベル低レベル加速中

863 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 09:53:11 ID:T+Zm7t3P
このスレって定期的にやって来るな。ナリキリの上げ煽り。

864 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 12:35:01 ID:9Sb9qUD/
>>862
日本人全体のレベルが低くなってるからしょうがない。

865 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 13:25:52 ID:XcqhX6c4

【ラジオ番組 ヤングタウンより】

さんま「工藤静香ちゃんもね、ほんとに、あの、えーもしキムタクというのが居なかったりね、
    えーあと色々子供とか居なかったり工藤静香だけならね、とんでもなく面白いですよ。
    私ね、今夢なのがね、飯島直子ちゃんと工藤静香ちゃんが 2人でラジオやったらね、
    これはねホント素のね、素のあの2人がやるとね、 もうとんでもなく面白いと思いますよ。
    もうこの女優さんとかお題出しても褒めないから・・・ほとんど(笑)」

ショージ「あっ一応お題で女優さんとか俳優さんとか出すなんだ?」

さんま「一応出さなあきませんけど、それを・・・TVで言えない事ラジオで言えない事が
    面白いんですけど(笑) …もう面白いんですよ(笑) あのね、これ分かるかどうか分かりませんけど、
    ある女優さんが居まして、その女優さんを2人がマウンテンゴリラって呼んでらっしゃるんですよね」

ゴマキ「はぁ」

さんま「(工藤の物まね風に) あれってマウンテンじゃん?」

ゴマキ「ブハハハハハ(爆笑)」

さんま「『あんなの近づいてきたら恐いよねぇ。だってマウンテンじゃん!マウンテンじゃん、さんまさん』
    『いや・・・マウンテンじゃんって言われても(苦笑) 』 『マウンテンゴリラって知ってる?』
    『知ってるけど(笑) 』 『あの女マウンテンじゃん』 もうね、静香ちゃん連呼するんですよ。
    なんか許せないみたいなんですよ。」

ショージ「なんか色々あったんでしょうかね」

さんま「もう無くてもなかなか褒めないですね。お笑いで気の弱い芸人を見ると座敷犬みたいな
    アイツ降ろせとか、すぐさまTV局から引きずり降ろせとかあの野郎とか言ってますよ(笑)」

866 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 14:33:12 ID:QXqAjIPO
>>860
人生経験豊かで思いやりのあって人間的なレベルが高い人の文章には見えないんですけど。


867 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 19:50:12 ID:0ZeHa3Od
まだ「THE有頂天ホテル」のほうがいいぞ。

868 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 19:59:37 ID:0ZeHa3Od
上映中ならまだ「NANA2」のほうがいいぞ。

869 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 20:06:18 ID:0ZeHa3Od
洋画もいれたら、まだ「金玉拷問007」もいいぞ。

870 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 22:15:59 ID:HDqFCbGi
わざとらしい蛍に落ち葉の効果音、見せ場のない殺陣、
庄内の風景と屋内の出来事を対比させるとより深く閉塞感をかもし出せるのに。

871 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 01:42:42 ID:qeEiX6fv
>>870
散漫になりそうだね。
でも庄内の風景だけ撮って挿入するのは簡単。

872 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 04:37:06 ID:ZFTlVvuW
マウンテンゴリラと連呼される女優って誰?(・ω・)

873 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 05:38:05 ID:77YlbQbD
米倉涼子

874 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 10:09:10 ID:LpPJXBM9
不自然すぎる足の曲がり方wwww
http://up.nm78.com/dl/4164.jpg
http://up.nm78.com/dl/4165.jpg
http://up.nm78.com/dl/4166.jpg


875 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 10:46:13 ID:aBC9+3wO
>>874
テニス中もシークレットシューズかい?
だいたい、大腿骨より膝下が長いしwwww


876 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 11:31:32 ID:1hjb47Sy
時代劇の監督は無理だなwwB級松竹系お笑い映画が似合ってるwww

877 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 11:39:31 ID:c2avUREc
アンチの引きこもりの言動は最低ですね。人間性が最低な人間はこの映画が理解できないと証明されました。
心の清らかな人間だけに共感される映画に感動出来る自分が誇らしい気分です!

878 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 11:45:33 ID:c2avUREc
考えてみればプロフェッショナルな評論家の方々のこの作品への評価は正しかったことも明らかになりました。
見る目のある人は違いますね!

879 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 12:46:12 ID:xNLrsKDo
>>865本当なら とんでもなく性格悪い女性。悪いけど工藤静香より、米倉の方が100倍キレイだと思う。まだ若いのに、なぜあんなにシワシワなのか…顔の長さも驚かされる。キムタクは外見じゃなく、性格に惹かれたと思ってたのだが… パープルキャットと言う店はあるのかな

880 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 14:02:52 ID:4Ytaefrw
ここでそんな話関係ない。

881 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 14:13:05 ID:ltrnJOgX
マウンテンゴリラって竹内結子?
「プライド」で共演してたけど
最近離婚してテレビでも話題だし

882 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 15:03:39 ID:4Ytaefrw
ただキムタクを叩きたいだけなの丸出しな人の意見なんかなんも信憑性無しなのにな。
ただ見に行くの阻止しようとしてるようにしか見えん。本当にこれがくだらない映画なら気にせずスルーするよな普通
何だかんだで評判いいから負け惜しみ言いにきてるだけじゃねーの。ダッサ

883 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 15:56:24 ID:/kVzfCkd
専門家の本音と建前を見分けられない人に(映画を評論するのは)難しい

884 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 16:50:58 ID:qeEiX6fv
>>883
具体例で示してくれ。
見分けられるのなら数人あげて教えてくれ。
武士について本音を言ってた専門家は誰?
専門家の誰がどのように建前を言っていて本音はどうとかも是非。

ついでに常に本音の専門家は誰?
常に建前の専門家は誰?

885 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 17:05:55 ID:i1MI3712
>>884
ネタにマジレス…元ネタ知らんのかね

886 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 17:57:40 ID:p9prWCEy
1977 名前: [2007/01/17(水) 21:40:32]
結婚して初めて、嫁が木村のことのろけたのを見た。今まで何言われても黙って
ニヤニヤしてるだけだったのに。ちょっとびっくりするとともに気持ち悪かった。

1979 名前: [2007/01/17(水) 22:06:51]
>1977 見た。モレ、木村が嫁を匂わせたり(パソのことや)、娘の話するのは平気なのに
嫁が木村を誉めるのを聞いて、マジで寒気がした。それは言い方が気持ち悪かったから。

1980 名前: [2007/01/17(水) 22:10:49]
名前は出せない不自然さ。工藤&さんま。ヤンキー工藤静香が小西真奈美に車種言えと言ったの恐かった。
名前など出されたくもないが江角の番組でものろけてただろ。

1981 名前: [2007/01/17(水) 22:14:48]
のろけてない。今日は本当に木村の話だった。しかものろけてた。
グータソはのろけてないよ。ただ家庭の話しただけだから、なにも思わない。

1982 名前: [2007/01/17(水) 22:17:55]
工藤は木村のことなんてノロケたの?

1983 名前: [2007/01/17(水) 22:23:44]
小西マナミがロン毛の男で似合わないのはイヤソみたいな話をしてて、みんなの顔見ながら同意を求めてきた。
なんで嫁もそれに同意して「たまにロン毛で風きってる人とかいるけど、ちょっといやだよねえー」と言って
みんなで爆笑。そしたらさんまが「いや、それはあなたの身近にいる人が流行らせちゃったから悪いんじゃないの?」
と笑いながら言ったら、嫁が机に顔をふせるようにしながら「似合ってるからいいのよー…」と笑いながら言った。

文字にすると普通かも?だが、テロップがピンクで「似合ってるからいいのよ〜(はあと)」
モレは本当に昔から木村ヲタで、嫁のことも別に容認してきた。それぐらいヲタなんで。
嫁がテレビに出てても木村の話が出るかと思って大抵見てた。嫁がテレビでのろけたのは、
間違いなく結婚して初めてなんだが正直キモかった。残念だよ。嫁、せめて髪の毛きってくり

1986 名前: [2007/01/17(水) 22:26:15]
>嫁がテレビでのろけたのは、間違いなく結婚して初めてなんだが正直キモかった。  ワラタ 

887 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 18:02:00 ID:MsWyThEe
ただキムタクを褒めたいだけなの丸出しな人の意見なんかなんも信憑性無しなのにな

こんな雑な作りの凡作を大絶賛とか、もうちょっと上手く工作しないとダメだょ

888 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 18:04:15 ID:XOodkygk
加世よ島田のセクスシーンだけいれろ

889 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 18:36:56 ID:qeEiX6fv
>>885
知らない。

褒めるのは建前という実在人物はいないということになるのかよ。

890 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 18:59:12 ID:nVqnO32E
今日も単発IDで粘着乙w
キムタクがどうの山田がどうのとか言う前に
そろそろ自分の人生考えたらどうだ?

891 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 19:00:13 ID:4Ytaefrw
>>887
馬鹿じゃないのコイツ。
ちゃんとスレ読み返せよ、キムタクだけを誉めてる人なんていない
映画や演技について語ってるだけ。なのにお前らみたいなのが
全く映画に関係ないコピペ貼ったり勝手に暴れてキムタク個人を叩いてるだけだろバーカ。

892 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 19:01:17 ID:p9prWCEy
9 名前: [2007/01/17(水) 23:51:11]
嫁、馬鹿じゃねーの。嫁から木村のノロケ話なんか聞きたくない奴の方が多いのに

10 名前: [2007/01/18(木) 00:01:45]
さんまが、わざと振るんだよ。
嫁が木村のことでノロケたの初めてだね。家にいる人がいるっていう感じで
話したことはあったけど。これは、さんまだからだよなー。ウゼー。

18 名前: [2007/01/18(木) 00:44:27]
視聴率上げたいから身を切り売りしたんだろ?この枠は激戦だから少しでも数字が欲しいんだよ秋刀魚は

19 名前: [2007/01/18(木) 00:50:50]
秋刀魚は石原真理子のおかげで飯島と嫁の2人より数字上げたのとちゃう?

20 名前: [2007/01/18(木) 00:53:29]
さんまってホント女運ないね。ふぞろい石原真理子とやればいいのに

23 名前: [2007/01/18(木) 08:56:23]
さんまは、木村には嫁ネタ振らないのに嫁には木村ネタ振るんだな。ミッチーがうるさいのか。

25 名前: [2007/01/18(木) 09:23:07]
新潮w 3人目の子供できそうだって
まあでも結婚7年?で旦那の自慢をあんなに皺皺顔でめちゃくちゃ嬉しそうに話す人は初めて見たw

29 名前: [2007/01/18(木) 10:16:36]
あの人、木村の嫁じゃなかったら野村さっちーみたいに毒舌で売っていけばタレントしての場所は
あったかもな。歌だめ女優だめだし。諸星とかと結婚して毒舌タレで売ればよかったのにな。
さんま、嫁とレギュラーしだしてから他のレギュラーも数字悪くなってってる。
さんまがゲストより工藤と飯島に気を使うから調子に乗っちゃうんだと思う。ホスト役になってない。
小西をいじめてる小姑みたいで、すごいイメージ悪かったよ。そんな時に旦那の話で初めてノロケてもな。
もう少し考えてくれ。

893 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 19:17:10 ID:nVqnO32E
なんつーか
ここにへばりついてるアンチは
木村アンチってことがよくわかるレスだなw

映画板ですよ。ここは。
まったく成田に押し寄せる
捏造韓流チョンアイドル出迎え工作員級のド迷惑だな。

894 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 19:28:29 ID:p9prWCEy

造韓流チョンアイドル出迎え工作員=低脳な木村ババァwww


895 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 19:43:34 ID:NRVVJdZx
>>894
捏造=ねつぞう  読めなかったのね

896 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 19:53:44 ID:nVqnO32E
つかアンチ木村って低脳なチョンババァか
早く帰れよ、祖国によ。

897 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 20:24:56 ID:UNSnjX5U
>>891
まともな批判は目に入らない知恵遅れは黙ってな。

898 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 20:29:32 ID:nVqnO32E
>>897
なるほど。
ここのアンチの言うまともな批判とは
>>887
のようなのを指すのか。
もはやオワットル、人生がw

899 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 20:43:00 ID:4Ytaefrw
>>897
まともな批判は目に入らない、って入ってますが。
お前みたいにただタレントを貶すのがまともな批判ですか。
具体的に何がいけないとも書かず駄作だ何だ言ってケチつけるのがまともな批判ですか。
映画観たなら具体的に批判してくれない?

900 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 20:44:53 ID:nVqnO32E
観てないとみたw

901 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 20:47:34 ID:77YlbQbD
アンチの親って自分の子供がこんな事してるなんて知らないんだろうな。顔が見てみたい。
りっぱないい親なんだろうな。

902 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 21:02:33 ID:El3LHkz7
原作のよさをなくして、TV時代劇みたいなものに
なってるところや、小道具の使い方がへん。
あとギャグが昭和というか古めかしい。
決闘に迫力がない。なんかぬるいというかしまりがない味。
それが山田節なんだろうけども。

903 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 21:05:16 ID:nVqnO32E
とっくに諦めてるだろ。
あーあ、かわいそ。
激動の時代を生きて
一生懸命泥にまみれて頑張って
振り返ってみれば
そこには一日中ネットにかじりつくバカ息子…
あーよくぞ神はこんな残酷な罰をつくりたもうたよ、やれやれ。
心から同情申し上げますorz


904 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 21:48:34 ID:A3bgOpaI
正直な感想な。
山田洋次&キムタクって事で観るの避けてたけど、
観たら結構楽しめた。50点くらいあげてもいいかな。

905 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 21:52:28 ID:uYfuq4FL
ごく稀にだが、>>902のようなまともな日本語の文章を書けるアンチがいる。
だが他のアンチは、日本語の文章すら書けないようだ。
その彼が創りだした新語、「造韓流」
俺は深く感動し、彼の偉業を晒すためにageたいが、ageてもいいだろうか?

906 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 22:00:42 ID:ilKNke7a
>>902
山田流というよりはキムタクが演じられだけなのでは?
「たそがれ」では真田がキレのある殺陣をやってた。
まあ、真田とキムタクを比べたらかわいそうだけど。

907 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 22:04:32 ID:aBC9+3wO
>>904
30点!

908 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 23:11:38 ID:/kVzfCkd
アンチ=藤沢周平原作の映画を見に行った
擁護派=キムタクの出ている映画を見に行った


映画に対する判断基準が違うから、その辺まとめないと水掛け論。勿論それを楽しんでる人もいる

909 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 23:18:23 ID:tjMT6YQ2
ど〜してもわからんのが、どうして才能も美貌もキラッとするものが
まったく感じられない新人女優を抜擢したのかだ。
若かったらまだしも、檀れいって、しかもかなりオバはいってるし・・
監督のアレとしか思えん。
これから活躍しそうにもないしな・・

910 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 23:35:21 ID:FGoJr7a6
檀れいに文句言う奴もめずらしいなぁ・・・

911 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 23:40:37 ID:77YlbQbD
檀れいアンチはヅカヲタだろうな。

912 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 23:40:39 ID:Pt1lpK1j
まあ、大根ではある罠

913 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 23:54:43 ID:tjMT6YQ2
おすすめ2ちゃん見ると、どうみてもズカヲタは、檀れいファンだろ?

■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
●興行収入を見守るスレ132● [映画一般・8mm]
【過剰宣伝】木村蛸哉【コストかかり杉】 [噂話]
木村拓哉はもののけなんだな【52】 [スマップ]
【絶美】現代の楊貴妃・檀れい【虐めの被害者】 [女優]→ココ
OGジェンヌをマターリ語れ58 [宝塚・四季]→ココ

>>910>>911 ズカヲタ乙


914 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 00:11:51 ID:IN/joECM
>>908
そういう偏った見方で満足してるうちは
何観ても同じだよ、坊主

915 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 01:22:13 ID:TnHJnrRp
たそがれ以後の2作品を見て思ったこと。  早々と自分の作品パロってどうすんだYO!!!

916 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 01:28:16 ID:FPctEWIh
>>908
一概にそう言えない。人それぞれなのに決め付けないでくれ。        お前みたいな都合いい考えの視野狭い人間がいちゃここもおかしくなるはずだわ。

917 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 03:51:31 ID:UNzZLZfk
>>905

>>852あたりに
>天井丹下唯我毒損
という言葉を作られた方がいらっしゃるのですが、
これもアンチの方ですか?


918 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 06:13:28 ID:dmuFFtNr
そう。


919 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 06:23:55 ID:UBq4Xjhr
アンチ=藤沢周平原作の本格時代劇を(キャストに不安を覚えながらも)まずは見てみようと見に行った
擁護派=アイドル・キムタクの出ているコスプレ侍ムービーを見に行った(結果、大満足!)


何も知らないアホーのままでいたほうが良かったのか・・・・

920 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 08:04:16 ID:UId4petu
>>917
それは漢字を別の漢字に変えてあるだけだろ?
普通の人が見れば、意味は元の天上天下唯我独尊だとわかる。
対して「造韓流」は漢字を変えたわけじゃない完全な新語じゃないか。
しかも意味不明。
「造韓流」の意味を知ってるなら教えてくれ。

921 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 09:06:22 ID:FPctEWIh
>>919
はいはい、勝手な思い込みご苦労さん。

922 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 09:12:00 ID:v7AhbveN
なんつか
アンチの低脳に毒されて
全体的に低レベルな話になってきたな。

923 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 12:39:41 ID:ctGpSFar
まるで元々はレベルが高かったかのような物言いはいかがなものか。

924 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 13:33:42 ID:N4SkqYCY
普通に映画の話してたのが
ゴミレベルになった事は否めないな。

925 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 13:35:05 ID:aAj9lZIJ
他の映画スレだと読んで面白い批評があるけど、
ここは木村ファンがアンチを攻撃してるだけ。
木村ファンによる映画批評がないんだよね、心のきれいなひとにはわかるとか、
幼稚園児のお遊戯をほめてるみたいな意味不明のことを言ってる。
きちんと脚本なり演技の技法なりの具体的ないいところや、
場面として魅力的なところを他人を納得させるようにほめればいいのにね。
目力があるとか、アイドルをほめてるような褒め方では、
「それはファンの欲目」にしか思えない。
あと、権威あるひとがほめてた、というのでは説得力ないよ。
書いているご本人自身の感動が伝わってこないと説得されない。
この映画のどこに感動したのかをわかるように書いてくれたら、
共感する人がでてくると思う。

926 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 14:21:46 ID:Es18F7Ea
>>925
冷静にこのスレ見たらそういう言い方はできないと思う。
だいたい木村ファンと思わせたいようなあからさまな釣り文が多いが、
それにモメサや煽り、厨が食いついて余計に荒らしてる。
監督アンチ、キムアンチはとにかくけなせればいいらしく、まったく関係ない記事貼りまくって
遊んでる。
あと脚本ぬるい、ぬるい言ってる人いるが、これぐらいが世間の人に受け入れられやすいんだよ。
日本人はベタドラマ大好き。

927 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 15:14:56 ID:8AdslFtY
つまりは婦女子向け三文映画。文芸作品の如き宣伝が煽ラーを刺激しているかと。
力を抜いた娯楽作としてなら十分いい出来。

928 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 15:41:48 ID:N4SkqYCY
しかし人間ウォッチということでは
このスレもなかなか貴重だな。
粘着アンチクラスの存在自体が迷惑な人間なんて
そうはお目にかかれないからなぁ。
これに匹敵するのがチョソくらいか。

929 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 15:56:48 ID:Es18F7Ea
>>927
婦女子向けとは思わん。高年齢層の男も普通に見れる。
笑いあり、涙あり、寅さん路線の好きな監督の狙いどおりの作品。
そしてそういうのが好きな人は日本にはたくさんいる。
夫婦愛を扱ってるから夫婦で見れるのが、ヒットした要因の気がする。

930 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 16:22:33 ID:8AdslFtY
寅さん的で、失明は如何なものか?
必要以上の過度の劇的効果が婦女子向けと言った理由。
ヒットは良くも悪しくもキムタクのお陰。
だから微妙なんだよね。

931 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 16:52:54 ID:IqXsEcMF
>>865
>>881
工藤静香がマウンテンゴリラ呼ばわりしてるのは米倉涼子のことだよ
工藤静香って性格悪いよね


>>886>>892
工藤静香の悪口を言ってる木村ババァは低脳だなwww


932 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 18:06:53 ID:ctGpSFar
山ゴリラと骨ゴリラの抗争をドラマ化したほうが笑いあり涙ありの作品になりそうだ。

933 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 18:20:07 ID:H1hIHmIg
去年出演者安置がやたら活発なのはどれも面白い作品だった。

ゆれる、花よりも、武士。

934 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 18:48:24 ID:9fTwW+eQ
>>933
「たけしのいっぷん」で満足するような人達ってーーーーwwwwwwwww
プッーーーーーーwwwww
  (((゚д゚;))) (((゚д゚;)))(((゚д゚;)));`;:゙;`(;゚;ж;゚; );`;:゙;`(;゚;ж;゚; )
   

935 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 18:58:15 ID:dmuFFtNr
日本語の乱れを感じるレスが↑

936 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 21:36:39 ID:8AdslFtY
ただ一言

キムタクを使わなきゃなあ

937 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 22:12:21 ID:7t2iosWw
>>936
この地味で大した中身の無い映画に
他の役者を使っていたら大コケだっただろう

アイドルタレントを起用してテレビCMをガンガン流して
時代劇なんか見たことも無い連中で大入り

物を作る上で利益を念頭に置くことは大切なことだよw

938 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 22:12:23 ID:aAj9lZIJ
ベルリン、コンペ落ちなんだね。
「たそがれ」「鬼の爪」はコンペだったのに。
でも、江戸時代の食生活がでてくる映画なので、
「映画と食」という部門で上映。

939 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 22:20:35 ID:dmuFFtNr
ああそうらしいな。良く知ってる事、さずが木村観察病が完治しないアンチ。

食か・・この映画で新之丞の食事場面での作法は忘れている日本独特の所作だからな。
外国でも興味持たれてるという事だな。

940 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 22:23:47 ID:1JQ+v4hB
そんな部門「UDON」でいいのにw

941 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 22:43:47 ID:FPctEWIh
ベルリン以外の国でも公開されるよね。
てかここは常に基地外が見張ってるからまともに感想書く人が現われても邪魔ばっかり
だから人こなくなったんじゃないの?関係ないコピペとか監督キムタク叩きして暴れる基地外に嫌気が差してさ。         ブログとか別の所の方が気兼ねなく感想書けるんだろうから、まともな意見見たい人はヨソ見るに限る。 ここは安置のゴミ箱

942 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 23:10:53 ID:f1zD+01L
山田洋二が日本アカデミー候補にゴリ押したって本当ですか?
これで、もし優秀賞受賞したら・・・・・・。

943 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 23:15:56 ID:EOoFAv13
ブログの感想は宣伝やマスコミに洗脳されたの多いよ。
大衆に目鼻なしというやつ。

944 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 23:28:32 ID:/qEFMh0Q
アンチがどうこうヒスおこしてる奴とは、まともな映画についての話できんわw
おすすめ2ちゃん見ても、ほぼ木村ヲタと檀れいヲタが、張り付いてんぞwww
痛いこいつらヲタが、がんばって絶賛してるだけ〜
コツコツ努力家だな〜木村ヲタと檀れいヲタwwwww

おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
●興行収入を見守るスレ132● [映画一般・8mm]
木村拓哉はもののけなんだな【52】 [スマップ]
【過剰宣伝】木村蛸哉【コストかかり杉】 [噂話]
【テレビ】木村拓哉主演「華麗なる一族」が高視聴率…関東地区27.7%、関西地区30.5%[01/15]★3 [芸スポ速報+]
【絶美】現代の楊貴妃・檀れい【虐めの被害者】 [女優]


945 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 00:26:14 ID:ehMp+1WY
>>ベルリン以外の国

禿しくワロタw

946 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 01:01:33 ID:rLB1d/zW
この三村新之丞を木村ではなく誰が演じれば良かったと思う?

藤原竜也・オダギリジョー・坂口憲治等の名前を挙げてる人がいた。



947 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 02:05:19 ID:rcKpwyGM
>>946
山崎邦正
あいつなら目が見えなくても斬れるだろう

948 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 02:32:19 ID:5R/t4vxX
客入りいいから公開日伸びたって聞いたけどがうれしいな


949 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 02:44:25 ID:rcKpwyGM
結局ここに粘着してるアンチどもは
単なる嫉妬に駆られたドアホどもってことだな

950 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 03:39:13 ID:GW13I5C/
>>938
食部門はついで。
パノラマ部門のオープニング上映だからそんなにバカにしなくてもいいのに。
日本代表で送り出されたフラガールは本家アカデミーで一次予選落ち。
どちらも外国人には理解しにくい邦画なのかも。

951 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 06:09:59 ID:T2cLMsSU
キムタクはこの映画の中でも〜じゃね?とかマジで?とか喋るの?

952 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 06:56:16 ID:LFYbXqQp
>>937
何も知らないアホゥばかりが誉める映画だよね

953 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 07:25:45 ID:y8hwE2S6
>>946
主演は筒井通隆がイメージに合うんだけど

954 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 08:26:33 ID:mCUce1EI
>>953
字が違う気が…
筒井道隆(棒)じゃないのか?

955 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 10:54:37 ID:i8y4EWju
ここの過去ログでも、公開前からロングランが決まっているというのかあった。
もちろん公開前のログ。

956 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 15:05:30 ID:jKgNTG6Y
近くのシネコン、今日からようやく武士一分の上映回数が減った。
よかった×3。

957 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 15:27:19 ID:sIb+PHJw
294 :名無しさん@ON AIR:2007/01/20(土) 13:30:11.40 ID:amN48Pu2
初日に観にいった漏れが一言。キムタク、やはり現代ドラマ向きと判明。
脇役の檀れいと笹野高史は非常にGJ。坂東三津五郎はミスキャスト

296 :名無しさん@ON AIR:2007/01/20(土) 13:31:09.13 ID:zw3nHzrh
平凡なことしか言えないのかなぁ〜久米宏は。そんなこと一般人みんな言ってるし。
武士の一分じゃなくて木村拓哉そのものを特集すりゃいーじゃん

298 :名無しさん@ON AIR:2007/01/20(土) 13:32:00.07 ID:acEVzsZ4
漏れも良し悪しではなく、キムタクはテレビの人で、映画の人ではないと感じた。

325 :名無しさん@ON AIR:2007/01/20(土) 13:43:01.94 ID:AnOgx7SK
キムは演技の幅は狭いだろ

337 :名無しさん@ON AIR:2007/01/20(土) 13:46:23.90 ID:ClUCbCXq
キムタクを批判したら仕事干されるもん。
キムタクはピンより、7人の侍の一人とかやった方がいいと思うのだけど

343 :名無しさん@ON AIR:2007/01/20(土) 13:48:31.43 ID:kFBXUVOM
古い例で申し訳ないが、田原俊彦みたいになるのかな木村も

340 :名無しさん@ON AIR:2007/01/20(土) 13:47:30.41 ID:AnOgx7SK
キムタクにリメイクの椿三十郎やらせたらどうなるかな?

346 :名無しさん@ON AIR:2007/01/20(土) 13:49:07.90 ID:amN48Pu2
( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!  考えたくもないシチュエーションw
彼は現代ドラマ(それもTVだけ)でぬくぬくとやってれば安泰だよ

376 :名無しさん@ON AIR:2007/01/20(土) 14:04:07.84 ID:kFBXUVOM
「時間って不思議ですよね〜」「取り返しがききません〜」
藤沢周平作品のイメージを壊したことについての皮肉かな


958 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 15:40:51 ID:wkGRFjlC
山田も素直に吉岡を使えば良かったのにねぇ。
作品的に大ヒットは難しいとしても、それでも今が旬(三丁目、コトー)の
吉岡を使えばそこそこヒットはしたはず。

959 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 16:15:10 ID:GW13I5C/
ふーん、粘着安置ってこういうものなんだ。

960 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 16:25:39 ID:2QPoPlT+
吉岡にあの殺陣はまず無理

961 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 16:27:04 ID:FhYncPyc
>>958
山田の三部作なわけでしょ?
隠し剣に出てる俳優を、なんで一分で主演にするのよ。
隠し剣での存在が意味無しって事になるの、分かって書いてる?
キムタクが糞なのは分かるけど、だからって安易に吉岡の
名前出さないでほしいわ。胸糞悪い。

962 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 16:43:07 ID:Q5bU0bUJ
3部作だけど、藤沢原作の映画というだけで相互関係ないし、
別の名前、別の人格の別作品だから、かまわないと思う。
実際演じたわけでもなくて、茶のみ話みたいなもの。
仮の話なんだから、そんなにヒステリックにならなくても。

963 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 16:55:34 ID:5R/t4vxX
ここではキムタクが中心に駄目だと言われてるけど
他の所だとどう言われてるの?

964 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 17:03:44 ID:KUALWa7d
うちの母ちゃんが観に行って、キムタクそんなに悪くなかったと言ってた
殺陣も酷くなかったし演技もまあまあだったらしい
ただ、肝心のクライマックスでの演技がボロボロだったと言うので
自分は観に行くのやめた

965 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 17:18:35 ID:KpQfxJ8O
殺陣については、TVの『風林火山』の方がよかった
TVより劣っている映画なんて好評価できるのかな

966 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 17:28:04 ID:GxF0Xt7u
稔侍と小次郎なんて全部に出てくるじゃん

967 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 19:05:33 ID:4Ot/gA8J
殺陣が抑え目なのはわざとで
効果的だったと思うんだが
まあ粘着どもにはわかるまいよw

968 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 19:40:44 ID:ICi1rki4
頼みのベルリンでさえアウト・オブ・コンペに回わされて
前二作より劣ると烙印を押されたようなもんだね。


969 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 20:21:26 ID:5R/t4vxX
コンペは落ちてもパノラマ部門に出品だしオープニング上映だから悪くないんじゃない?
それに他の16ヵ国でも公開されるみたいだよ。

970 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 20:39:29 ID:/zwZLbeZ
>>939
>食か・・この映画で新之丞の食事場面での作法は忘れている日本独特の所作だからな。
外国でも興味持たれてるという事だな。

エーーー!
冗談でしょう??
お茶碗カチャカチャ音を立てて食べたり食べた後に箸を放り投げるような
下品な食べ方で見ていて気分が悪くなりましたが
あんなのが海外で流されたら見っとも無いったらありゃしない!


971 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 20:53:41 ID:X7bFbJSp
あんなすぐに人を小馬鹿にしたりすぐに怒鳴り散らしたりする
下品なのがサムライだと海外の人に思われるのは心外だよ

972 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 21:20:44 ID:6PzLYvCF
>>967
>殺陣が抑え目なのはわざとで
効果的だったと思うんだが

だとよ
笑わせてくれるね
これって秘剣使わないと勝てない勝負の話だよな
それを殺陣を抑え目にしてどうするんだよ
あの間合いといい、殺陣といい幼稚園のお遊戯を見ているようだったが


973 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 22:14:31 ID:5R/t4vxX
と言うか一体この映画の何がそんなに気に食わなくて叩いてるのかわからない。キムタクが出てるからかなぁ。映画作品スレでここまで毎日安置が粘着してるスレないよ。

974 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 22:21:30 ID:rLB1d/zW
>>973
とにかく木村が気になって気になって少しでも木村の評価がいい文章があると
どんなとんちんかんで的外れな文章であっても、自信満々で叩けば木村本人が痛いと思い込んでる。
アンチなんかよりもずっと厳しい批評を受け続ける運命を受け入れてるよ、本人は。

975 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 22:31:21 ID:4Ot/gA8J
>>972
だとよ
笑わせてくれるね
これってガンダムオタが
攻殻機動隊見て
ロボットアニメなのになぜモビルスーツがでてこないって
ファビョってるようなもんだなw

976 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 22:33:22 ID:Lw5b0c2Y
普通に批判してるのもあるけれど、明らかに粘着の安置も居るし、
結局映画そのもののどのシーンが良い悪いとか、そういう事より
ヲタと安置のバトル会場になってるからね。2chはそういう場なんだよ。
結局、ヲタとか安置とかいる場でまともな話は出来ないのがデフォ。

977 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 00:23:53 ID:zAB/wmFM
権威・権力のある山田洋次が、武士の一分を日本アカデミー賞ノミネートにゴリ押しした件について。
そして、間違いなくこのままコネで最優秀賞を取るであろう件について。

978 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 00:53:53 ID:8PdpcpUd
そもそもどの辺がよかったんだ?
過去2作に比べて、遜色ないといえるところがあるのか?

979 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 00:58:33 ID:6BrcTmeu
そもそも前2作と比べる必要あるのか?
同じ作品を違う役者が演じてれば出来る鴨試練が。

980 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 01:29:56 ID:sfbkLnkz
藤沢、山田時代劇3部作と銘打っているからには
前2作と比べられるのが宿命。
むしろ武士の方が3部作の最高峰なんてテレビで煽ってたし。

981 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 02:43:52 ID:iRTKt9KX
「華麗なる」と併せて観ればわかるが、キムタクの芝居は生意気そうだが
実はシャイで・・・というあのキャラしかできないんだな


982 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 03:07:46 ID:NXM8v7xg
>>980
新しさはないが、3作中では一番の完成度とか
3作中最高傑作と書いてた評論家はいた。
目くじら立てることでもない。

例えば某有名脚本家がイーストウッドの作品で脚本の完成度が最も高いのは星条旗
ミリオンダラーは完成度がイマイチだと言っていた。
だがそれとは逆に
星条旗は脚本家が要素を入れすぎて散漫になってしまったのが残念と書いてた批評家もいた。

983 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 03:07:57 ID:eKX2AFdV
>>972
わしもそうおもう。
いったいどうやって勝つのかとおもってたらアレだからな。
わざわざメクラに間合いを合わせてくれる三津五郎にワロタよ。

984 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 03:26:26 ID:NXM8v7xg
>>970
主人公がごはんを食べ終わる場面は茶席の作法を見るようで
粗相のない木村拓哉に安堵の溜息。
(キネ旬レビュー)

985 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 04:05:12 ID:Jqgisis8
>>973
良作でもないけど、酷く駄作ってわけでもないし
必死に叩くような映画じゃないもんね。
役者が気に入らなくて叩いてるのは前からわかりきってたよ。て言うかキムタク関連はどれも安置がしつこすぎる。

986 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 07:38:29 ID:8PdpcpUd
話自体がいいだけに、もっとまともな俳優を使ってほしかったってことだろ

987 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 07:41:12 ID:wEknWzBV
山田監督には時代劇は撮って欲しくない。

988 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 07:48:57 ID:vOCJq4Bl
つーか、山田洋次に映画を撮って欲しくない。 無能だから。

989 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 07:59:56 ID:iLWxtbl0
>>967>>975
ここでガンダムオタと例え話を書くようじゃお子ちゃまですね
お子ちゃまがいくら擁護しようが、なんの足しにもならない
もうちっとマトモな擁護をしてくれ
お子ちゃまはどう見ても時代劇映画なんて数多く見てないんで
ガンダムしか例えられないのは分かりますけどね


990 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 08:04:09 ID:7pXW33X4
とりあえず壇れいちゃんにご飯つくってもらいたい

991 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 08:15:46 ID:bvFM1OnY
武士はそつはないが創造性もない。

992 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 09:07:32 ID:xn97kQHG
次スレまだー?

993 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 09:24:28 ID:y3fE/vAj
>>986
ちゃんと役作りのために髪の毛を切ってくれたり、
ロケに出て撮影に協力してくれる役者魂を持った
真面目な人に主演してほしかったよね。

この映画は本当に残念です。

994 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 10:53:23 ID:6BrcTmeu
>>993
ヲタが何も気にしてないクダラナイ心配はアンチの重要な仕事。

995 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 11:22:17 ID:050DzvRL
読売の記事に、坊主頭の唐沢が出ていた。
蜷川の舞台をやるんだって。

「男優陣は丸刈り。丸刈りをいやがるようなレベルの低い俳優は
 蜷川のところにはいない」みたいなことを言ってたけど、
これって、蛸のことかなw


996 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 11:32:43 ID:050DzvRL
SMAP木村拓哉(34)主演の時代劇映画「武士の一分」が、
「第57回ベルリン国際映画祭」の「パノラマ部門」と「特別部門」に
招待作品として出品されることが18日、決まった。
同映画は、2月10日をめどに終了予定だったが、
3月中まで全国200館規模での公開延長も決定。
松竹の邦画としては史上初の超ロングラン興行となる。

ベルリン国際映画祭では、「Love&Honor」(愛と名誉)の英語タイトル
長編劇映画やドキュメンタリー、短編を幅広く扱う「パノラマ部門」の
オープニングを飾る。
また同映画には、芋の煮ものなど、江戸時代の日本の食卓を反映する
食物が随所に登場するため、「食と映画」をテーマにした「特別部門」にも
出品される。

また、藤沢周平の世界を描く時代劇3部作としても、
「たそがれ清兵衛」と「隠し剣 鬼の爪」は、
ともに同映画祭のコンペティション部門に出品されており、
最終章の「武士の一分」と併せて、すべてが同映画祭を“制覇”することになる。

http://chuspo.chunichi.co.jp/00/hou/20070119/spon____hou_____004.shtml


あのさ、最初から3ヶ月興行で3月までって公開前から言ってたのに
なんで今更公開延長とか嘘ついてるの?
なんかもう必死でノミネートしてもらえる部門探しまくったって感じで
芋煮で特別部門てwwww
結局らっきょだけコンペに出品出来なくてパノラマ部門とか
どうでもいい部門で無理に賞を狙う感じ。

ホント老ドルキモタコってwwwwwwwwww


997 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 11:37:34 ID:050DzvRL
>>984
>主人公がごはんを食べ終わる場面は茶席の作法を見るようで
粗相のない木村拓哉に安堵の溜息。
(キネ旬レビュー)

ちゃんと映画観て書いてるの??
あんな下品で不貞腐れた様な食べ方!海外で紹介されたら恥ずかしい!



998 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 15:04:07 ID:7pXW33X4
ガチガチの燻し銀の職人のなかで、キムタクと壇れいが青臭くて逆によかったが
画一的な見方しかできない奴って意外と多いのな

999 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 15:40:59 ID:6Qg3l+8+
キムタクを誉めることが画一的でない行為であるならば
画一的なままで有りたいものだと思う今日この頃。


1000 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 15:49:48 ID:iYPzMCFR
1000\(^O^)/

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

286 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)