5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【豪華絢爛】 『大奥』其の三 【百鬼繚乱】

1 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 02:13:38 ID:YxZpIMJy
12月23日より公開中

●出演者 ※月=月光院派、天=天英院派
仲間由紀恵:絵島 (大奥総取締・月)
西島秀俊:生島新五郎 (歌舞伎役者)
井川遥:月光院 (6代将軍側室、7代将軍生母)
及川光博:間部詮房 (側用人・月)
杉田かおる:宮路 (御中臈・天)
麻生祐未:小萩 (奥女中・月)
中山忍:藤川 (奥女中・月)
木村多江:法心院 (6代将軍側室・天)
鷲尾真知子:葛岡 (御仲居)
山口香緒里:吉野 (御仲居)
久保田磨希:浦尾 (御仲居)
浅野ゆう子:滝川 (上臈御年寄・天)
松下由樹:蓮浄院 (6代将軍側室・天)
柳葉敏郎:千石久尚 (大目付)
藤田まこと:奈良屋善右衛門 (呉服問屋)
岸谷五朗:秋元喬知 (老中・天)
高島礼子:天英院 (六代将軍正室)
北村一輝:金子長十郎 (歌舞伎役者)

●主題歌
「運命」倖田來未

●公式サイト
http://www.oh-oku-movie.jp/



2 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 02:14:42 ID:YxZpIMJy
過去ログ

part.1 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1156124888/
part.2 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1165492995/


3 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 04:22:58 ID:LguWx7hk
処刑を見届けた絵島は強いな。
一生トラウマになるのは間違いないと思うが。

4 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 08:53:43 ID:vkjbjuGr
見てきたけどおもしろかった。
仲間由紀恵ってコメディの印象が強かったんだけど
こういう役も全然できててなかなか良いと思った。
井川遥も愛に溺れる様をよく表現できてたんじゃないかな、と。
西島は色気たっぷりで台詞がなくても雰囲気で演技できててさすがだと思った。
見たいなぁと思っている人は絶対見たほうが良いと思う。

5 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 12:32:23 ID:9yR0UC3v
>前スレ989
ミッチーファンだけどミスキャストに同意だよ。
(30代以上の?)女性客のために見た目のいい人を入れたんだろうけど
演技の質ではずした気がする。
あと、前スレの仲間由紀恵がMっぽい話もすごい納得
トリックで無茶苦茶いわれてるときに輝くのはそのせいだったのかと。
この映画でもかしこく強くあろうとしながら本性がMっていうのよく出てた。

6 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 13:07:15 ID:u5u4AJUC
>>1おツ

>>5
しかし、仲間ヲタからしたら、Sッ気なところもあるのが魅力
じっさいどんな性格してるのやら

7 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 13:31:19 ID:8wG3kzLi
>5
こういう娯楽性の強い映画には演技の質とか言うよりも
見た目の華やかさというものは大事だよ。
だからミッチーだったんだろうね。

まぁ、ミスキャストと言ったら一番のミスキャストは生島じゃない?
いくら落ちぶれかけてる歌舞伎役者といっても
かつての華やかさを感じさせることは絶対必要な要素だと思うけど
それがまるで感じられないってのはどうか・・・

西島さんは等身大の役はいいのだけれど
こういう華が求められる役というのは合わないし
荷が重すぎた感が強い。

8 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 13:54:28 ID:9yR0UC3v
>>7
え、そう?
西島さんは合ってたと思うな
前に共演したキャシャーンでは、ミッチーのほうがよかったけど
この映画は女優が華やかなら、男はそれをくわない程度でいいと思う
ただ、役者でいくら華やかにしても、画面全体が微妙に色あせて
しょぼかった気が……

間部にはもっと地に足がついたタイプがよかった
なんというか、ミッチーだと、少女漫画的な恋を捨てきれない月光院になるけど
月光院のはもっとレディコミな恋愛だと思う

9 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 15:55:27 ID:OPJA2nQT
>>7
>かつての華やかさを感じさせることは絶対必要な要素・・・・

あれだけの美形なんだから、存在そのものと、抑えた感じが大物の風格がある
何を、勘違いしてるか知らないが、「大奥」での西島はいつもの西島より演技してる
生島の気持ち、立場を考えたら彼ぐらいしかいないんでないかと思えたくらい良かった
まぁ、他の邦画など観たことないんだろうね

言っとくが、すぐ西島ヲタにしたがるのがいるが、観た限りでは正直、及川がミスキャストとオモタ
「キャシャーン」でも西島よかった
最後の親父おんぶして階段上っていくシーンが頭に残ってる
及川は演技では心に残らない

あくまで個人的感想だ
及川ファンゴメンよ

10 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 16:18:17 ID:8wG3kzLi
>9
贔屓の引き倒しにならないよう注意した方がいいよ。
「あれだけの美形」って・・・・・w

11 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 16:21:20 ID:SvYskYJA
西島さんものすごく色っぽくて美しかったけどね。
何か、華がないとか歌舞伎役者ぼくないとかネガティブで
同じ調子なのが定期的に出てくるね。しかもずっと。
おかしいね。
美しかっただけじゃなく痛いほど生島の気持ちが伝わってきて
押さえた演技力を見せつけられた!って感じなんだけど。
見た目が派手で大袈裟なのが良い演技と思ってる人とは
食い違うのは仕方ないか。

12 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 17:16:11 ID:hRExDo92
批判されるだろうけど生島は長瀬にやって欲しかった
演技は期待できんが、華もあるし若い子をもっと誘えたはず
まぁ今までジャニを使ってないのは正解だと思うけど
俺の勝手な生島像は長瀬みたいな男

13 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 17:55:13 ID:CnFTcF6C
大奥 30点(100点満点中)
http://blog.livedoor.jp/tsubuanco/archives/50882075.html

14 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 18:29:30 ID:5+23bxj4
>>11
定期的に出てくるのは、衆目の意見が一致しているだけという単純な理由でしょうw

私は及川も西島もほとんど見たことないのでファンでもアンチでもなく
ごく素直に客観的に見て、二人ともミスキャストと感じた。

15 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 18:29:32 ID:fkR7107v
華がないというより、徒花のように身売りの裏家業の暗さが西島には似合っていると思っ
た。

16 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 18:31:58 ID:5+23bxj4
それに、西島はどちらかというといい男だが
すごい美形とは思わなかった。

17 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 18:34:57 ID:fkR7107v
武士の一分はヒョウヒョウとした殿様だったけど、大奥も同様、上様って愛される存在だなあと
思ったわ。

18 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 19:20:13 ID:GAMpBnPq
生島役が西島って聞いた時は正直キャスティングミスだとしか思わなかったけど、
観てみたら予想に反して魅せられた。
ただ、やっぱり期待してた生島像とは違ったな。
失敗とまでは言わないが、違和感は否めない。
散々言われてるけど歌舞伎役者独特の色気に欠けてる。
かといって、梨園から本物を呼ぶのもこのシリーズには合わないし。
それにしてもここは西島・及川ヲタの猛攻に終始したスレだったな。

19 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 19:35:34 ID:ilU465PD
>>3
処刑シーン要らない。
てか、実話に沿って島流しのほうが心に残ると思うのに、何故わざとらしく変更したのか?

>>16
西島は微妙なイケメンじゃないかな。
まんまちゃんに似ているし。
ミッチーのほうが美形に見えた。
自分は、ここのスレでは傍流になるけれど、ミッチーは現代物より時代物のほうが合っていると思った。

20 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 21:03:39 ID:PRlNaR9A
西島は映画慣れしてるし、コピー能力高いから、
こういう短期決戦の仕事では頼りになる人間。
他にネームバリューのある俳優はいくらでも
いるだろうけど、西島で正解だったと思う。
お相手つかまつろう〜なんてうまかったと思うよ。

21 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 21:20:38 ID:lq518VeU
いま、TVドラマを観ているが、
「劇場版大奥」観た後じゃ、仲間もスクリーンとはオーラがまったく違うな。
ショボ。

22 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 21:27:06 ID:lq518VeU
>>13

ttp://www.otello.com.ua/file/6227.htm
ここの評者どうでしょう?

23 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 21:36:12 ID:/dIVip2s
及川ヲタはあまり語らないが西島ヲタは語るの好きだよな〜
長文大杉・・・

24 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 21:40:03 ID:lq518VeU
素朴な疑問ですが、
江戸時代のカップルの乳繰り合い方って現代と同じなんだろうか?
セクースは生物の本能として当然あるだろうが、キスとかあったの?

25 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 21:46:34 ID:NBK1FoQP
「接吻」って単語があるから、キスはあたんじゃないかな?
記憶が曖昧だが、春画に「接吻」してるのがあったような気が・・・・するゑ。

26 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 22:22:04 ID:raaGpnlS
接吻ってもっと後の時代の言葉では。幕末頃のキスの訳語だったと思う。
古くは「口吸い」だったような。
日本人が毎日風呂に入るようになったのはせいぜいここ数十年の
近代のことで、当時勿論シャワーやビデなんてないし
身分の高い人でも男女とも入浴しない髪洗わないのは普通だったから、
オーラルセックスが普及したのはごく近年のことだとか。

27 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 22:47:26 ID:RF7bnCnY
及川は流し目できんな
だって、目が細すぎて黒目みえない
台詞もぎこちない
及川と谷原がかわればいいとオモタ

28 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 22:58:18 ID:dYVHxtks
接吻は今みたいに前戯の前戯みたいな感じじゃなく、性交の一部だったらしい。
昼日中からミッチー達には参ったもんだ。

29 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 23:07:03 ID:0D3Y3Aml
今日見てきました。
>22さんの挙げている評、納得です。

30 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 00:15:38 ID:a3NIjYs1
仲間さんが、ドラマで文金高島してたんだけど、ちょっとだけ絵島思い出したわ。


31 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 00:20:51 ID:kSznRdM2
この映画のDVD化はいつ頃になるでしょうか?
あと、価格とかも予想できたら教えてください。

32 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 01:04:26 ID:a3NIjYs1
ちょっw予想ってw

33 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 04:48:06 ID:KDQX6V5a
>>31
多分、年末あたりにフジで放送されるはずだろうから
その後くらいと、予想してみる
まず、TVで放映後だろうから、早ければ秋かもしれんが
やはり、年末、年始あたりでないかな?

34 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 08:07:01 ID:Ab8LEI2a
いや
DVDは公開終了後半年ぐらいで出るよ。
TVで放映後はありえない。

35 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 09:34:45 ID:kZyxuCcH
大体DVD発売
DVDレンタル開始
一週間レンタルに降りるか降りないかくらいでテレビ放映
が一般的な流れかと。
初回豪華特典とかやりそうだな〜。
メイキングは舞台裏映像多めがいい。
DVDの価格は大作が安かったり、マイナーが高かったりするからよくわからん。
全体の価格自体年々安くなってるし。

36 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 12:29:32 ID:a3NIjYs1
http://www.u-side.jp/las/07/p1.html?ohoku
ちょっw滝川だったw

37 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 13:19:54 ID:BHHGgBpg
>>36

ぅちもww

38 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 13:47:18 ID:1SNAa/fd
>>22
なにその稚拙な感想 ヽ(´ー`)ノ

39 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 15:24:14 ID:RutrNCUC
>>36
たーきーがーわーー!!!!

つか当たってねぇだろ。コレ

40 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 17:37:15 ID:wc8aOqrI
脚本のスケール感がテレビサイズなのはしかたないか。
もうちょっと、焦点を絞ってぐいぐい描いた方がよかったかな。

41 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 21:33:50 ID:jcFU0+QQ
何で密通がバレたの?
あと、嫌疑が掛けらただけなのに
自白もないまま処刑されてしまうのはなぜ??

42 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 21:55:31 ID:09wIv7oQ
一番良かったのは絵島・生島。
絵島が貫禄ないとか、生島が歌舞伎役者の色気ないとかいうけど、別にそれが
テーマの映画でもないしね。歌舞伎ファン向けの映画でもないし。
まあ批判覚悟でいうけど、テレビではあんなに上手に見えた大奥の女たちの、
演技のダ○さ加減ときたら・・・。あの松○、高○でさえ、なんと薄っぺ○いこと!
ミッチーも含めて、「大奥」ってこんなもの、って所で演技してるのが見えたのが悲しかった。
その点を救ってたのが仲間、西島の真摯さだよ。全ての批判を補って余りある。
もちろん脚本の焦点もそこに当たってるからだけど。
「わが人生に悔いなし」という生島の表情、そしてそれを全身で受け止める絵島、
あのシーンを見せるために映画があったと言っても過言ではない。
あの最後の展開があったからこそ、この映画は語るに足るものになったと思う。
「大奥」ってこんなもの、っていう見方では、その映画の本当のテーマは見えてこないよ。

43 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 21:58:17 ID:eJdYU3EQ
心に響いた

44 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 22:50:31 ID:2iwUdMcs
>>36 かなり当たったw
映画でも宮路良かった〜と思ってたら宮路だった。
解説読んでも当たってた

45 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 00:21:09 ID:wZrnkcLS
いま、レイトショーで観て来ました。
明日も仕事なのにw

思ったより良かった。泣いてる人も結構いたし。
生島も火事の後で、絵島を黙って帰していれば、死なずに済んだのだろうけど、
死刑台の上でもきっと後悔はしてなかったんだろうね。

46 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 00:28:09 ID:wZrnkcLS
あと、いつの世も、
女の敵は所詮女なのですね。

47 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 06:28:12 ID:N1xSxg6C
女は女を裏切るもの

って、台詞がねぇ。
結局、月光院が絵島を裏切ったわけだ。

処刑シーンを絵島が見届けるシーンでは
生島が命を懸けて自分を愛してくれてた事を確認できて
ある意味 幸せの絶頂のような気もする。
でも、生島が絵島のどこにそんなに惚れ込む要素があったのか
その過程が描かれてないというか、腑に落ちなかった。
まぁ実話ってことで深く考える必要がないのかもしれないけど。

48 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 07:00:06 ID:nftkuSKs
最初のほうで絵島が縁結びの紙を飛ばしてしまって、ヒョイと生島が取ってくれて
結んでくれた。その後、女の人と行ってしまう時、ニヤッと振り向き絵島に返した
絵島はその時から、気になってた
それが、策略とはいえ、山村座で再会した・・・
生島は覚えてなさげだったけど、絵島は覚えてた
いつも「女の方とご一緒でしたね」と、言うこと自体、もう気になっていたんだと
恋をしたことがない、どんなものかも知らない絵島にとって、初めて気になる男性だったんでしょうね
生島のすぐ、引く態度も絵島にとっては、引かれていったと思う

生島は宮路からの策略を聞いた時点で決心したと思う
今までの女と違う絵島に好意は抱いてたから

49 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 07:32:55 ID:N1xSxg6C
>>48
それ 絵島が生島に落ちる過程でしょ。

生島が絵島のどこ惚れたのか。
職務に忠実で恋に不器用で。
女としての喜びを知らずに終わろうとする絵島を
哀れに思う気持ちは分かったんだけどね。
脚本と2時間という時間の限界に問題アリか。
西島の抑えた演技は高感度大だった。


しかし、月光院一人勝ちだったな。

50 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 10:00:49 ID:9dZdVdsN
>>49
そうだよね。まして最初の出会いが縁結びのおまじないを手伝う、だったから
絵島には想い人が他にいるという認識だったはず>生島

あと30分あればなんとかなったか。

51 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 13:02:42 ID:abKfPc58
そう、2時間じゃなくて3時間でも良かったぁ。

52 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 18:42:18 ID:VGuj0tZw
今日、見てきた。
悪くはなかったが月光院派と天英院派の争い。
天英院派の方が主流で、月光院がこの世を謳歌しているかんじが全くなかった。
ただ、いじめられているだけのような。」

53 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 18:52:48 ID:H/Y+Xor/
生島の処刑台での最後の微笑みは何を意味していたのでしょうか?

「見送りに来てくれたのだね。ありがとう…」
「君は助かったのだね。よかった…」
「最期にもう一度、君に逢えた。うれしいよ」

私が考えられたのはこのぐらいですが。

54 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 19:11:20 ID:HZr9q7O9
>>53
無難に
「こんな最期だけど君と会えたことを後悔してないよ。」
じゃないかなぁ?

55 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 20:22:22 ID:tvyD8o8o
君より「あんた」だよ
あんた男萌え

56 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 20:51:23 ID:6f5hqJlv
全部じゃないかぃ。

57 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 20:59:11 ID:2XoSRaw6
生島かっこいー!

58 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 21:35:08 ID:LEIrXJl2
もともと気風が良くて優しい生島なんだけど、金のために体売らなきゃならないは、
役者として限界が見えるはで、荒んだ虚無的な生活を送ってた。
それが絵島と逢って本来持っていた誇りに目覚めた。
絵島を罠に掛けようとしたことは取り戻せないけど、「そなたの誠を信じます」と言った
江島との約束を守ることで、最後の誇りを示すことができた。だから、
「無事で良かった。そしてあなたと逢えて幸せだった。悔いはない。ありがとう。」だと思う。

59 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 22:25:31 ID:nftkuSKs
映画観た時に、周りで泣いてる人がいたけど全然泣けなかった
観た後も、別に普通じゃんと思ってたが2〜3日後くらいから
生島と絵島のシーンが浮かんできて、少し切なくなった
鈍いのかもしれないが、思い出すと豪華な着物や、女優陣、男優達ではなく
生島と絵島の最後のところと船で花火見てるところが一番残る

60 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 22:38:52 ID:abKfPc58
>>59
そう、数日経ってからボヤケた映像想い出してる。んで、また観たいなぁと思ってる。

61 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 22:45:30 ID:RH4pDgar
ここ見てたら、俺も無性にもう一度観たくなってきた。
23:45からレイト上映があるので、これから車飛ばして劇場行ってきます。
実は明日も仕事なんだが、もう寝られなくても構わない。

62 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 22:46:24 ID:abKfPc58
>>61
私も連れってってw

63 :kk:2007/01/13(土) 22:50:17 ID:iVbh+v9w
絵島は高遠へ、生島派島流しだったはず。史実は関係なかったのだろうか?

64 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 22:51:13 ID:HtFHxlJw
行きたいと思っているのに、なかなか行けない・・悲し
来週いっぱいぐらいはやってるかな?

65 :kk:2007/01/13(土) 22:52:15 ID:iVbh+v9w
江戸時代は接吻でなく、口吸いです。

66 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 00:03:28 ID:n7LhyCWp
>>63
純愛値を高めるために生島処刑にしたんじゃないかな


67 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 00:33:31 ID:McZ2W1eM
>>64
てめぇ
やる気あんのかよ


68 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 02:40:21 ID:1GTbmEd4
>>58
すごくわかる
もしかしたら、生島はそこまでピュアじゃなかったかもしれないけど、
絵島といることでそんな夢を見ることは出来たはず。
生島は人の心の動きに敏感だと思うので(役者だし)
絵島の自分に寄せる気持ちの純粋さも伝わってただろうし。
だから、生島の視点で「ここで絵島におちました」と見せるような
野暮な場面はいらないと思う。

69 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 03:44:46 ID:jtb8TGNB
仲間のニキビの多さが気になった。
ナノケア欲しいけどやめようかな。

70 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 11:46:05 ID:iomI+ENm
>>69
他映画のヲタさんか?
深夜2chやってて肌ケアの話は説得力ないな。閉鎖したら男女ともゆっくり寝れ。

71 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 18:08:13 ID:V1WamJGX
あげ

72 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 18:44:50 ID:WjCugRj0
「歌舞伎役者は舞台の外では女に買われるもの」
という台詞が少し疑問なんだが、
歌舞伎役者のギャラって、そんなに安かったの?
まがりなりにも看板役者なんだし、
給料とおひねりを合わせても生活に困るほどだったのだろうか?

73 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 19:17:06 ID:uffj7jtV
>>26
江戸時代のお稚児さんとお坊さんが出てくるエロイ本で
「おまえのチンは苦い」「ぬしの尻の穴はしょっぱい」っていってる
場面があるから男女でもあったんじゃない?


74 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 20:28:58 ID:UCgrYrxh
>>72
金がないから仕方なく売るのではない。
当時の役者は芸を見せるだけじゃなく
自らの容姿や肉体も込みで売るところまでが仕事。
舞台上で美しさをアピールして売り込み、
金を出して後援してくれる上客には男女問わず
体を売るのは当然のこと。

それと、看板役者ともなればそこらの町人より金はあったが、
金だけあっても賎民に変わりない。
現代じゃピンとこないだろうけど、
身分格差が当たり前に存在したこの時代では
芸能活動は身分の低い卑しい者のすることで、
金があろうが看板役者だろうが士農工商より更に低い賎民。
「金は持ってるし、自分は一番の人気役者だから寝たくない」
なんて断れるようなお偉い立場ではない。

75 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 20:40:21 ID:OP+SxP4n
>>66
そうだと思う。っていうか愛に殉ずるっていう映画のテーマをはっきりさせるためだとう思う。
それに、絵島は高遠に、生島は三宅島に流されて終わりじゃ、盛り上がらないし。
絵島の兄とか、ほんとに何人か死罪になってるしね。

>>72
今のチケット高い歌舞伎とは違って庶民の娯楽だったし、歌舞伎役者の地位も低かったんじゃない?

76 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 00:08:10 ID:y7gynT1x
この時代は本当に人の生命なんて安いものだったんだな。
特に身分の低い者は。

それにしても、月光院はどうしてああもうまく愛を一人占めできるんだ?

77 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 01:13:01 ID:Cs+44mEX
歌舞伎は、昔も良い席は高かったらしいよ。
今でも安い席は安い。


78 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 03:34:34 ID:xD+ldUET
ドラマの方のサントラ全部かりてきた。
年末に見たけど、サントラ聞いてたらまた映画もドラマも見たくなってきた。

79 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 03:35:33 ID:Kisj+VOP
テレビ鑑賞で十分な映画

80 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 04:09:39 ID:bB9ueP3Y
映画自体は、つまんなかったなあ。
ただ、江戸の町の雰囲気はよかった。
ひどいというほどではないけど、感動もなかったし、なけるところもなかったし。
暇つぶしに見る娯楽作品としては丁度いいかなあ。

81 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 10:05:17 ID:owIfj22N
見てきた。がっかり。
すべて薄っぺらだが、絵島と生島の恋愛関係が特に薄っぺら。
歌舞伎の看板役者だよ?今で言えば歌舞伎町のナンバーワンホストクラスでしょう。
処女と1回寝たくらいで処刑も厭わないほど惚れるってのがアリエナス。
実際、処刑なんてされてないんだし。
もっとお互いに溺れていく過程をきちんと描けてたらまた違ったと思う。
史実だからあまり突飛なエピは入れられないのかもしれないけど、それでも
絵島が男に狂っていくって話だったら、まだ説得力が出たと思う。

仲間の演技も単調。まあ、このひとはいつも同じだよね。
綺麗だと思ってたけど、時代劇の扮装だと意外と華がないのも驚き。
良かったのは高島と梶のナレーションくらいか。
意外と良かったのは井川。もっと下手かと思ってた。
わざわざ映画にする意味が全く分からない。
土曜の晩だけどガラガラ。泣いてる人なんて一人もいなかった。

82 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 18:30:31 ID:gDKql4l3
何か嫌な事でもあったか?えらく必死だなw
生島は情を交わす前から絵島に惚れてただろ。処女云々は下品だな。
一般論でも色男ほど真面目で追ってこない女に弱いが、まぁ恋愛は一期一会だから。

深く論じる映画じゃないのは認めるがw
自分にはお目当てがいるんで惚れた弱みでまた観てくるわ。

83 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 19:04:49 ID:EWigAlbN
説得力うんぬんよりも
絵島が男に狂っていく様は映像にして欲しい

84 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 19:22:39 ID:HV/FCKYQ
男に狂うっていうニュアンスじゃ主旨変わっちゃうんじゃ?
描きたかった事って互いの誠実さだと思う。
一生で一度だけ一人を愛すっていう芯の強さで。
生島の処刑はそこらへんを表現したかったのでは? と思た。

85 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 20:04:11 ID:GccoSeSb
映画なんて他人や評論家が何と言っていようと、
自分にとって、楽しければそれでいい。
どんな映画だって、ケチをつけようと思えばつけられるからね。

86 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 20:10:56 ID:dhOVRnVw
速報! 週末ランキングTOP10
《1/13〜1/14》 【全国ランキング】

 1位:NEW 愛の流刑地 1週目
 2位:NEW モンスター・ハウス 1週目
 3位:↓(@) 硫黄島からの手紙 6週目
 4位:→(C) 武士の一分〈いちぶん〉 7週目
 5位:↓(A) 大奥 4週目
 6位:↓(B) 劇場版 どうぶつの森 5週目
 7位:NEW ラッキーナンバー7 1週目
 8位:↓(D) エラゴン 遺志を継ぐ者 5週目
 9位:↓(E) 007 カジノ・ロワイヤル 7週目
10位:↓(G) 犬神家の一族 5週目

早くも武士に抜かれた

87 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 20:30:02 ID:D5Uy/KAf
またテレビでやるのかなぁ。

88 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 20:52:33 ID:EWigAlbN
恐るべし帰無羅りょく

89 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 21:18:34 ID:EJ/QScoz
水10で、松下さんと仲間さんか高島さんあたりで番宣バトルしてほしかったなぁ(*´Д`)

90 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 22:06:00 ID:41zhPt4+
絵島と生島が恋に落ちる心の動きがちっともわからなかったって言う人結構いるけど、
何で?って感じ。自分は手に取るように感じられて感動したけど・・・。
ものすごく揺れてる気持ちとか、心の動きを顔に出すまいとする気持ちとか、すごく伝わってきた。
あっ、ここで生島が心を決めたんだなっていう瞬間も自分的には感じられたし。
表情とかでわかりやすく説明されなければわからないていう人もいるのかもしれないけど、
ああいう話なんだから、わかり易く、恋に落ちましたって顔なんかするわけないじゃん、て思う。
表面だけ見ないで、心で感じるようにすればすごく伝わってくる映画だったよ。
先入観を持たないで素直に観た人のほうが楽しめてるみたい。
先入観持って観て、それに合わなかったからって批判するのはどうかな〜?

91 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 22:07:19 ID:9FA7HJnZ
まあ急ぎで撮ったテレビ系の第一回監督作品が
クリント・イーストウッドや山田洋次や市川崑と絡んで
よく頑張ってるじゃん。キャスト、スタッフのチーム力かね。
あっち側からは怒られてるだろうけどw



92 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 22:28:49 ID:6RXCndZ8
>>90
絵島に魅力がなかったのかもしれない
それゆえ、生島が命がけで絵島を守るという筋書きに説得力がなかった。
てか、今思い返すと 生島は絵島の女としての部分じゃなくて
命を懸けて守るべきものがある!って生き方に輝きを見出したんじゃなかろうか。


93 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 23:07:06 ID:Ao8uOFxJ
>>92
同意w《命を懸けて守るべきもの》=絵島にとって月光院が守るべきものだった。やがて最後、生島にとっての命を懸けても守りたいと思うものが絵島だったというわけか

94 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 23:25:32 ID:9Mdn7bgv
絵島に魅力がなかったか…。
そう言われちゃうと仲間ファンとしては謝るしかないなw
いい経験としてこれから頑張ってもらいたいけどね。ノベライズ文庫読むとかなり補完できますよ。

95 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 23:29:12 ID:6RXCndZ8
>>93
そそ
最後の絵島えの微笑み
「俺にも守るものがあったよ・・・」と、脳内補完した

96 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 23:47:52 ID:TpXW/Rt0
身分違いの恋、
その出会いゆえに男は帰らぬ人へ、
「タイタニック」のようだ。

97 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 23:56:28 ID:Ao8uOFxJ
>>94
93だけど、仲間の演技は好きだよw自分も仲間ファンだし。ただ生島にとって命を懸けて守るべきものが絵島だった事をこの映画で表現したかったのかもに同意しただけ。意味不明な解答になってたねスマソ

98 :名無シネマ@上映中 :2007/01/16(火) 01:18:38 ID:vTnTm02H
見たけどTVのドラマより詰まらん駄作で、お金をドブに捨てたようなものだった。
仲間も西島も見栄えは良いが演技力不足で演技達者の共演者達に貫禄負けしてた。
泣けない大奥なんて見る価値なし。

99 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 01:50:45 ID:gnUC3oQr
>>97
いやいや、了解してたよ。仲間さんは堤監督みたいなその場での
口立て方式に力を発揮するから、シリアスものでも実際に演じて見せてくれるような
昔気質の監督にしごかれてみるといいかもしれないね。

まあ感想はいろいろだけどあんまり感情的なのは
単なるアンチに見えちゃうから残念。なるべく冷静に頼むよ。

100 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 09:28:31 ID:12bN1z7K
絵島やるには若すぎ・・・
中年女同士のバトルって感じだから、もうちょっと年齢の行った女優がよかったなー

101 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 11:13:47 ID:9qy7wtP8
>>100
でも、「40間近の女盛りではあるが男を知らぬのでウブ」という設定は怖いよw
「落とせ」と言われた方も腰が引けるんじゃあるまいか。

102 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 11:16:57 ID:Jiwgs9Xq
史実だと33なんだし、若すぎってことはないと思うが。

103 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 11:54:51 ID:+ixDOQDx
>>81
>仲間の演技も単調。まあ、このひとはいつも同じだよね。
>綺麗だと思ってたけど、時代劇の扮装だと意外と華がないのも驚き。

ですね。
この人は時代劇に合わないルックスのように思う。
近々TV放映される「SHINOBI」でもアップになると、綺麗な蛙姫みたいだった。
大奥では綺麗な鰐姫さまというかんじ。
自分はCMやドラマでの仲間ちゃんの顔は好きなんだけど、何故か時代物は鬼門かも。

井川遥は良かったと思った。
ラスト「絵島、ホントスマンカッタ」の演技もうまかったよ。

う〜ん、正直、母に連れられて渋々観にいった「スキャンダル」(ヨン様主演)のほうが何十倍も泣けたからなあ。
(相手役の女優が演技者として優れていた)

104 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 13:11:55 ID:12bN1z7K
仲間はアゴが貧弱すぎるんだよね。
ヅラに負けてしまう・・・

105 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 14:40:43 ID:KKQI1Stj
うっそ、ここでは不評なの?仲間さんのウナジ見て(*´Д`)してた女ですw
似合ってたよ。
仲間さんに限っては、常に自分を綺麗に見せよう感が無くて、くしゃくしゃな顔も
してたりしてるのが好感だったですよ。

106 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 14:46:38 ID:oxUiFOWZ
仲間ですら頑張ってたのに、及川はいつもと全く同じ演技で最悪だった。
でも仲間も「あなたは誰かに言われてやってるんでしょ?」って言うシーンは山田奈緒子そのものでした。
今回上様役の俳優について何もなかったのは子供だったからなのね。
絵島事件がいつの将軍の時代かも知らんかったんでw

107 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 14:59:04 ID:Hy8DTYaE
いいんじゃなのそれで?じゃなかったら及川をわざわざ使う必要が無いでしょ

108 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 15:01:30 ID:oxUiFOWZ
どこがいいんだ。アホか。

109 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 15:11:21 ID:Hy8DTYaE
だってそうでしょ?他に俳優はいくらでも居るでしょ
何故この人を持ってきた思う?

110 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 15:16:22 ID:oxUiFOWZ
及川ヲタか?製作者側にとっては「いい」だけだろ。

111 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 15:21:42 ID:Hy8DTYaE
だいたい映画は制作側の思惑でしょ

112 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 15:52:29 ID:wCth5Fqj
外見に関しては猿楽師上がりっていう経歴から抱いてたイメージに合ってたな。
ただ、それに芝居が追い付いてないといった感じ。
役者として完全否定しやしないけど、ストライクゾーンが狭いとは思う。

113 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 16:38:42 ID:x6tCAQky
大奥、けっこう良かったけど。この監督、北野武が好きなんだね。「恋」ってかんじ、したけどね。女って、守ってもらうのが好きなんだな〜。

114 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 17:36:06 ID:pG7nt6T+
仲間さん
華やかすぎて眩しかった!!!

115 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 19:53:32 ID:9qy7wtP8
>>112
はげど。テレビだけど、【白い巨塔】の時は「下手だな。」と思った。
でも、【日本沈没】で「上手くなったな。」と思った。
なのに、今回また「???。」
結論。「成長途上だが、時代劇はまだ荷が重い。」

同じ一夜の恋でも、「タイタニック」は全く違和感なかった。
なのに「大奥」はとってつけたような、どうにもしっくりこない感じがする。
この違いはどこから来るのか。

116 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 20:27:27 ID:nPPeTFDN
ミチーヲタだけど、本当にごめんなさい!って位、ミチー酷いと思った。
内容はドラマのようなドロドロさを期待していたから、余りにも綺麗にまとまり過ぎな感じ。
あとたまに、西島と岸谷の顔の区別がつかなかった。

117 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 21:33:35 ID:gh2JbNm0
私も、西島と岸谷の顔の区別がつかなかった。
私は西島ははじめて見た。
必死で西島の擁護をするヲタの気持ちもわかるが、
主役の相手役として、また歌舞伎人気役者としての、美貌と華が無かった。
大根でもオーラがあればあの演技力でもごまかせるのだが。
杉田は抑え目の演技でもすごく良かったのにくらべれば、
西島の抑えた演技は下手とは言わないが、上手いと言えないのは明白だし。

118 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 21:59:16 ID:uaycIpHZ
西島の演技、大奥では抑えてないよ
いつもより、ずっと演技してると思ったけどなー

119 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 22:04:52 ID:Hy8DTYaE
まあナレで幾ら言っても、わざわざ追い落とさなくても権勢を振るっているように見えないしね月光院派が
タイトルで無駄に金をつかうより、冒頭に高島派が幼君を擁してる月光院・アキフサ・絵島に頭が上がらないっていうのバッシっと持って来なきゃ
ボタンの花の下りだけじゃ弱いよね

120 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 22:13:19 ID:NebvHGDD
この映画、屋形船のシーンと最後の絵島のセリフが切なくて
ボロボロ泣いたよ・・・

賛否両論あるみたいだけど生島の役の西島さん、かっこよかったよー。
映画の世界にのめりこんで自分も絵島と一緒に恋してますた。
仲間由紀恵も綺麗だったし。

チラ裏だけど仲間由紀恵と井川遥なら仲間由紀恵の方が顔立ちは整ってるのに
井川遥の方が頬がふっくらしてる分、若々しく女らしくて華やかに見えた。

121 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 22:14:39 ID:NebvHGDD
あ、あと小さい上様が可愛かったw

122 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 22:19:39 ID:c8o5JWrf
擁護するとヲタにされちゃうのか…
西島良かったけどなあ
でも確かにオーラはないと思った
で、もう歳食った歌舞伎役者って役がぴったりだなーと思って観てたよ
私は演技の善し悪しはよくわからないのでよっぽどの大根でなければ誰でも気にならないし
大奥でもそんなに気になるほど下手な役者はいなかったなー

123 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 22:23:25 ID:Hy8DTYaE
竹中の田舎侍?あれは江島を釣る為の仕込みっていうのをハッキリさせて
芝居っけたっぷりに生島をもう少し格好良く見せて、江島も観客も釣らなきゃ

124 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 22:26:38 ID:+n/lE5vX
そうそう、月光院派が全くエライ感じに見えなかったのが駄目駄目だったと思う。
月光院派をいい人の集まりに見せたかったんだろうけどただいじめられてただけじゃんw
威厳も糞もない。

125 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 22:26:55 ID:wCth5Fqj
>>115
「逃げよう」って言ってセックルした末にそれぞれの世界に戻っていった辺りかね。
絵島の性格を考えれば当然ああなるべきなんだけど、映画として順当な展開はあのまま逃避行だよね。
まぁ、絵島生島事件が題材って時点でどう料理しても地味なのはわかってたことだしw
フィクションとはいえ史実を扱うって難しいな。

126 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 22:31:27 ID:Hy8DTYaE
>>120
そりゃそうでしょ、月光院の方がヨサげじゃなかっ江島がお手つきなりますよ

127 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 22:48:51 ID:gkvKUl5y
「恋」ってかんじはしたんだけど、「運命の」ってかんじが、足りなかったかんじ。

128 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 00:19:04 ID:ffQsjeIJ
演技の良し悪しの感じ方って、その人の感性や映画に何を求めてるかで変わってくると思う。
あくまで映画としてね。テレビと同じ判断は駄目だと思う。
ポイントはその役の表現すべきことを深く理解して演じきれてるかどうかだよね。
その点でいい演技をしてると思ったのは後半の仲間、西島、最後の井川、木村、中山、杉田、麻生、藤田。
北村、谷原もいつもの感じだけどまあ良かった。あとは駄目だったな〜。
大奥の女たちの演技はそろいもそろってステロタイプ。まあ、ああいう役だから気の毒といえば気の毒だけど。
高○、松○、浅○、みんなベテランなのに台詞の不安定さといったら。。。(嘆)
仲間は巧妙が辻より数段良くて女優としての転機になるのではとさえ思ったし、西島の、眼差しやちょっとした表情で
表現する演技は、そういうのが読み取れない人には不評みたいだけど映画的な演技に親しんでる人間にはすごく的確に見えた。
特に絵島、生島の後半のシーンには深みがあった。
浅くて下○な作品にならずにすんだのは、この二人に品と真剣さがあったからだと思う。
残念だったのは、CMの女王ゆえ、愛を交わすシーンがあっさりしすぎてたこと。あそこがもっとじっくり描かれてたら、
もっと映画のテーマがはっきり浮かび上がってたかもね。

129 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 00:27:29 ID:xbraOzg3
セクースはしてないんじゃないかなあ?
あの二人きりの屋形船の中で、事が済んだ後、
再び着物の着付けが出来るとは思えない。

着物は着たまま、ただ抱き合ってキスするだけであの二人には十分だったのでは?

130 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 00:32:16 ID:ZhD7LAS2
確かに、仲間由紀恵の濡れ場あり。みたいな宣伝文句もあったら
興行収入、また変わっただろうな・・と関係ない書き込み。

131 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 00:46:57 ID:c4jbd0d0
やっぱり、ミチーで時代劇といえば
慶次郎@“利家とまつ”がベストでしょう♪
…演技でなく、地で演れただろうし(笑)

132 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 00:49:24 ID:YiMD/lYx
>>128
>演技の良し悪しの感じ方って、その人の感性や映画に何を求めてるかで変わってくると思う。

すごいね。そこまでこじつけてあの作品を擁護するかね・・・。
「この『大奥』の良さが分からない人は、『映画』の良さが分からない人」とでも言いたいのか。

逆だよ。この程度の映画で満足できるなら、どんな映画を見ても楽しめる。

133 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 00:49:30 ID:xbraOzg3
仲間由紀恵も十年くらい前は、プレステの恋愛ゲームの主題歌歌ったり、
そのCMに出ていた時代もあったんだよな。
その当時はここまでの女優になるなんて夢にも思わなかった。

134 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 02:51:42 ID:ZhD7LAS2
http://www.oh-oku-movie.jp/site01.html
あっちの板に誤爆した・・・orz
トップ変わってたの気づかんかったよ。けっこう見てたほうなのに

135 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 02:54:07 ID:sSo5cjTS
木村多恵なんか10年前は心霊番組の再現シーンで幽霊役やってたし。
でも、そんな端役でも印象に残ってたということは
やはり才能あったんだろうね。


136 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 03:21:09 ID:ZhD7LAS2
そんな木村多江と仲間由紀恵、貞子つながりで素晴らしい(*´`)
貞子ってw

137 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 05:05:08 ID:wd2cw/im
パンフレット売り切れてた・・・別のシネコン行ってみよう。

138 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 12:28:02 ID:q5NJvgfo
>>132
>逆だよ。この程度の映画で満足できるなら、どんな映画を見ても楽しめる。
どう見てもそっちの意見の方が決め付け、こじつけだよ。
なんでこう「何にでも否定的な方が物事を分かっててかっこいい」みたいな風潮なんだろうな。
素直に感動できた人はそれでいいだろ。それを非難するのは間違ってると思うが。

139 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 12:44:33 ID:NofF3V4v
>>138
人が「よかった!感動した!」と言っている映画を観て、
たとえ自分は面白くないと思っても、
その人の前でそれを口に出す勇気は俺には無い。
どんな映画にも個性がある。

140 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 13:17:16 ID:pxGGeD8r
この映画つまらなくはなかったし、>>128の役者評価にもおおむね同意だけど
演技以外も含めた全体を、映画として見るとツラいと思うなあ。

ファンでもそうでない人も賛否両論の西島はまだいいよ
自分も含めミッチーファンにも庇ってもらえないミッチーって……
>>115
白い巨塔のミッチーもいまいちだったよね。
ミッチーは、時代ものじゃなく、現実的で冷たい役が合わないんだよ。
顔のせいで、そういう役を演じることもあるけど、本人の意識と真逆だから。
真逆を演じきれるほど徹底した役者でもないしね。

141 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 13:51:18 ID:dByMlNJa
誤解しないでもらいたいが・・・
悪いが、西島と及川では役者として、比較にもならん
大奥だけしか知らないのか、そこは知らんが
少し、他の邦画も観て見たほうがいいと思う

142 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 14:11:53 ID:eMeRLDkF
他の映画は関係ない。この作品を語ってるんだから。
演技が、及川より西島がまともなのはわかるが、
主演として、歌舞伎役者として、美貌と華が無いということだ。

143 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 14:24:31 ID:eMeRLDkF
西島の演技と容姿に文句があるのは主役だからだ。
脇役ならかまわない。
演技がいいと思うのは杉田で、仲間も悪くない。
及川、浅野、松下などは良くない。
特に浅野は年のわりに、いつも大根。
若いときより微妙に進歩してはいるが。

144 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 15:14:52 ID:YiMD/lYx
この映画にももちろん、いいとこもいっぱいいあったと思う。
でも、なんかテレビっぽいよね。
三人の女中なんて、映画もテレビも同じ演出&演技。いらないでしょ。
西島はいい役者かもしれないけど、ドラマならともかく
こういう映画で主役をはれる役者かどうかは微妙なんじゃないかな。
仲間も然り。

色んな意見があって当然。どんな映画でも賛否両論あるよ。


145 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 16:20:29 ID:ZQy5OXH+
引きは金を使ってるところもあるけど、後はアップが多くてテレビサイズで撮ってるっていう感じがするな

146 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 16:21:32 ID:sInSH1ue
>>144
三人娘消してまで無理して映画化するくらいならそんなのイラネ(゚听)

147 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 16:38:03 ID:hgEY5bL3
この映画は好きだが、
屋形船で二人で花火を見つめるシーン、
ここでもアップを多用していたところはちょっと不満。

美しい光景の中で二人の愛を盛り上げるような演出も欲しかったな。
仲間の美しさは本物だが、アップはその後でいいだろう。

148 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 17:04:05 ID:Kch9NnOA
>>129
絵島も生島も昔の人なので着物の着付けはマスターしてます。

149 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 17:19:29 ID:Qe8m7rME
>>147
あの場で「…きれい」というのが大奥 「…たまや」というのがトリック

150 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 18:04:32 ID:ZhD7LAS2
>>149wニュアンスワロス。花より団子だがな。上田、何かオゴレ・・

エキストラ行った人、西島さんが使ったひょっとこ手ぬぐいを記念品に
もらったはずなんだが、オクにも出ないな。みんな記念に持ってるのか・・


151 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 19:07:35 ID:bU2gHdbk
九州と大阪の発展場にもよく来ていた、ハゲでショタコンで虚言癖がある
現在首都圏で議員やってるホモおやじ↓

昔の画像
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/mayor/1123678508/66

本スレ
http://love4.2ch.net/test/read.cgi/gay/1160407693/67

152 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 19:59:05 ID:pQekjF1d
この時代の女性、下着は着ているのですか?
着物の下に下着は付けないという話は現代でもあるが、
この時代からそうなのだろうか?

153 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 20:33:16 ID:YiMD/lYx
>>152
おこしだけだと思う。

154 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 20:41:40 ID:ePdeaue2
俺この映画、夏の終わりに見たかった。

155 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 20:48:51 ID:ffQsjeIJ
邦画が今のバブル状態から抜け出して中身のあるものになるために、
西島のような、派手でなくてもちゃんと深い内容や奥行きを表現できる俳優にもっとメジャーになってほしい。
いつまでも華だのなんだの、田舎のおばさん的感性(ゴメンね)がはびこってるから
邦画の内容がスカスカなままなんだと思う。

156 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 21:12:56 ID:TBLMgv8s
「もしや」と思い、引き出しの中を探ってみたら、
仲間由紀恵のギャルゲー主題歌のCD(トゥルーラブストーリー)ハケーン。
そのCM(女子高生の制服着てるやつ)が収録されたPS用CD-ROMも出てきた。

当時はゲームオタクだったんだが、捨てないでよかった。

157 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 21:25:50 ID:eMeRLDkF
西島ヲタの強引さには感心せざるをえない・・・

158 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 22:01:15 ID:ePdeaue2
この映画、四季の描かれ方が綺麗だったが、
「四季を知る」

「死期を知る」
を掛けて創ったのだろうか?

159 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 23:00:04 ID:dByMlNJa
>>158
感受性、豊かで感心させられますね
可能性は高いと思います

そこまで、計算されて映画は造られてると思っているので


160 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 23:11:26 ID:V9xYsqVN
ミッチーヲタですが、下手だとレスが多いですねw
あれでもヲタとしては上手い方だと思うんです。
なんせ何のドラマでても、声がちょい高めの普段の口調といつも変わらないですから。
クドカンのドラマのキャラは本人と似てるので、そこそこですが。

今回は、低めに落ち着いてしゃべってただけでも上出来でした。許してやって下さい。


161 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 23:12:57 ID:ZhD7LAS2
>>154
ほんとだね。私も夏の終わりが良かったな。

>>156
何それ。うpして欲しい

162 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 23:43:25 ID:0g6LOEb3
大奥シリーズで御台所やった女優さん結婚していくね
安達にキムタエに、紀香までこんなに早くするとは思わなかったな
高島さんはすでに既婚だったし してないのは管野くらいか

163 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 23:48:51 ID:cbiN7AMc
絵島・生島とも既婚者ではないのに、密通(疑惑)で死罪とは。
不倫による密通で死罪というのはこの時代には確かにあったようだが、
大奥の女性と寝てしまうと、
やっぱ「将軍の女に手を出した」という解釈になっちゃうのかな?

164 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 23:51:35 ID:YiMD/lYx
>>163
でしょうね。中国で言う宦官みたいなものか。大奥の女。
手をつけていいのは上様だけ。

165 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 00:16:11 ID:eh/0skOZ
大奥三人衆が冒頭で神社の煙を浴びているシーンで、
「この煙を浴びると…」「縁談がまとまりそう」
と言っていたのが気にかかるが、
あの三人は例外なのかな?

将軍が大人だったとしても「お前らならいいよ。勝手にすれば?」
って、言うかも。

166 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 00:20:07 ID:eh/0skOZ
まあ、よく考えると、大奥にも、
「喜び組要員」と「雑用係」はきっちり分けられていたのかもしれんが。

167 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 00:23:33 ID:2PkrBVGo
>>165
お手がつくと一生大奥だけど
行儀見習いやハクをつけるために御殿女中になる
娘も多かったと思った。

最初の「大奥」で、上様の初体験の相手をさせられて
鳥食って死んだ人も
宿下がりして結婚するはずだったんだよね

168 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 00:31:27 ID:pjCzXMn+
>>165
あの人達含め大多数は直接上様の御前に出ることのない
格下の下働きで身分も下の出身。
女中奉公のような感じでいずれ実家に戻れた。
大奥で働いた経験はすごくステータスがあって、
お嬢様大学出て各種花嫁修行したみたいに箔がつく。

それなりの家の出で位も高い女性はそうはいかない。
それが大多数の奥女中と絵島の違い。

169 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 00:39:35 ID:NQ1YUJ78
そうなると、町屋の出で、絵島はどういう風に成り上がってきたんだろう。
サイドストーリー作らんかな。

170 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 01:06:40 ID:uRDx5NxD
伽羅先代萩の、草履で打たれたりいじめられて自殺する、
尾上も商人の娘だったよね?

171 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 01:20:30 ID:eh/0skOZ
北村一輝演じた長十郎も、天英院との密会が公になったら命が危なかったわけか。
どんなに人気があっても、歌舞伎役者の地位は低かったんだな。

現代で言うと、ホストやキャバ嬢の身分に近いかな?
売れてるホストやキャバ嬢なら金はあるだろうが、
社会的身分や信用となると、疑問符がつくもんな。

172 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 01:47:13 ID:YEo+euLv
上様の寵愛を受けた、大奥総取締より偉い人と
本当にあんなことしてるのがバレたら、
命が危ないどころじゃなく確実に殺されてたと思う。
もしバレそうになったら、天英院は裁かれる前に
自分の身を守るため長十郎を始末したろうし。
生島の処分もあったし、いざという時は
虫けらのようにあっさり殺されかねないのが
わかっていたから逃げた。

173 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 01:50:09 ID:rakPgd1/
やっと観てきました。

やはり、月光院の独り勝ちという印象は拭えませんね。
宮路については…あちこちで語られている通り、
任務と私情との板ばさみに悶えながらも、どちらにも偏れなかった
ジレンマが、(演技から)じんじん伝わってきた。

174 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 01:57:34 ID:DxRh69Hp
遅ればせながら昨日見たぜ。
映画にしちゃゆっくり淡ぱくな味わいで描かれてたけど
期待してなかった割には自分はよかった。
脚本、配役、レベルがどの程度かは別にして
それなりにバランス取れてた気がする。
テーマもちゃんと見えてたし。
だけどやっぱり作りはスペシャルドラマ枠の感じかな。
セットとか、奥女中たちの衣装とかは映画らしく頑張ってたけど。

残念だったのは歌舞伎の舞台のシーン。
本当に習ってるわけじゃないから仕方ないかもしれないけど
生島の踊りちょっと悲しかったかも。
落ち目だけど看板役者(この風情はぴったりだった!)なんだから
もちっとそれらしい踊りをしてほしかった気もする・・・。
これはカメラの撮りようで何とかならなかったかなぁ・・。
とはいえ、それ以外では西島は良かったと思う。
目で演技するな、本当に。

仲間はがんばっててとても好感持てたけど、疲れてたのかな。
お肌がちょっと荒れちゃっていて可愛そうだった。

後、上様が効いてたな〜 あれはかわいいww


175 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 02:01:27 ID:9D8uvIvv
>>144
あの3人組はむしろテレビ版と同じ演技じゃないと意味がないから。

176 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 02:32:04 ID:NQ1YUJ78
>>174
そう!歌舞伎の所、映画ならではの華やかさ欲しかったよね


177 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 03:23:58 ID:vuG7xedv
昨日、観てきた。ミッチーけっこう好きだけど
演技は…キスシーン下手すぎる気が…。
もっと上手けりゃ井川遥ののめり込みぶりが
説得力あったかも…と残念。
杉田かおるが評判良かったけど本当に良かった!
台詞以外で伝わってくるところが多々あってびっくり。
井川遥が意外にハマってたのが驚いた。一人違った雰囲気だから
どうなの?と思いつつ見てたけど特にラストが良かった。

歌舞伎シーンの生島がイマイチと思ったけど
今日の出来が良くなかったと言われてたから
あれはあれでOKなのか?そういうシーンなのか?
と思いつつ見てましたw

178 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 05:06:14 ID:NQ1YUJ78
http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2006/06-468.html
こんなんあったのか

179 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 10:26:43 ID:J4YB5qFA
「誰かに言われてここにいるのでしょう?私を罠にはめるために…」
の言葉のときの絵島のすべてを見透した目は圧巻だったな。
あんな目で見据えられたら、誤魔化すことはどんな男でも無理だろう。

女性は相手の表情から心情を見抜く能力が男より格段に優れていると聞いたことがある。
女が浮気してもバレづらいが、男の浮気はバレるもんだしな。

180 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 12:56:51 ID:IXENEOXl
ミッチーの演技での話し方って何故いつもカタコトなんだろう

181 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 13:06:40 ID:kixT0aK6
>>180
セリフがローマ字で頭の中に入っているからじゃないの?

182 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 17:23:16 ID:cukW+u7U
>>180
「日本沈没」の時は違ったよ。普通に喋ってました。草薙よりよかったくらい。
時代劇なので力が入りすぎた、作りすぎたのかな。

183 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 18:48:25 ID:0ntNV86L
仮に生島の密会相手が格下の女中だったら、
大奥の門限さえ破らなければ、特に問題にならなかったわけれすか?

184 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 19:15:14 ID:IJ4KChp5
一般の奥女中も基本的に外出できない。
例え下働きでも上様に仕える者が仕事の外出にかこつけて
男と逢引なんて、ばれたら問題にならないわけないよ。
死罪になるほどのことはないにしても。

185 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 00:32:15 ID:ozwwP1eB
仲間さんのドラマで、お鈴廊下パロ出てきたの笑ったw
上サマと絵島だしねw
もぐもぐ食べた時に、口閉じながら「美味しい!!」(あやふや)
って言ったと思うんだけど「美味でございます」って言うかと集中して見てしもたw


186 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 01:44:10 ID:4HhOeHpz
あの時代、
密通は罪でも、売春はOKだったのですか?
その区切りがよくわからない。

187 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 02:04:33 ID:LcqrdCV+
女が余所の男と関係したら、DNA鑑定も出来ないこの時代、出来た子が誰の子供かわからないから
一番確実なのは他の男と接触させないことしかないんだよねー
だから女の密通はダメ、男が余所で遊ぶのはOK、なんでは。

188 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 03:16:50 ID:VzUvfYDj
官許の遊郭なら売春はok。
でも非公認の売春宿もあった。
今は法律上禁止だが・・・

姦通罪について
ttp://homepage3.nifty.com/nanngyosei/dkanntuuzai.htm


189 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 11:07:22 ID:wMuxrubW
生島は市川染五郎あたりで見てみたかったかも

190 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 11:37:49 ID:6kn8AQlQ
無理だよ
生島のせりふ思い出してみぃ

191 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 17:47:59 ID:N5FXxAfz
>>169
絵島の成り上がり見てみたかった。
あんな深田恭子のSPより、「絵島SP」見たかったな。
町中の娘から大奥総取締りになったんだから、それなりにドラマでしょ!
そして、それを捨ててでも守りたかった恋・・・
映画に深みが出たかもo(^-^)o

192 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 21:36:34 ID:n/mZ1u2w
男を知ることが女の喜びですか・・・・・
仲間さんは、その女の喜びを知っているんでしょうか?

193 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 01:09:38 ID:VchzJy/I
男の喜びはなによ

194 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 11:53:29 ID:Ji+Q0inJ
>>191
其れ面白そうだな。
子供時代のまだ浮き世の事を完全に
理解出来ない頃に江戸城を見上げて欲しい。

あと、江戸時代に流行ってた子供の遊び。


195 :名無シネマ@上映中:2007/01/20(土) 13:12:35 ID:ALd07Ant
>>194
見たくなってきた。

林監督、よろしくお願いします

196 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 01:50:18 ID:kfEMhHy6
>>170
訂正するの忘れてた。
先代萩じゃなくて加賀見山だった。
先代も、政岡がいびられたり陥れられるから、似てるけど。

197 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 14:49:15 ID:egS4UBMk
あげ

198 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 17:29:24 ID:H012MXp7
どう考えても、密通のお二人さんより、
放火した宮路の方が罪が重いと思うのだが、全くおとがめなしだったね。

絵島を落とした後、その事実を吐かせて月光院と越前を陥れる。
その後、絵島と新五郎も罪人扱い。
最初から利用して始末するだけの捨て石だったわけだ。
拷問による自白やそれで得た情報なんて、現代では証拠にならないのに。
まったく理不尽な時代だ。

199 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 18:03:39 ID:qd2qBahh
宮路は、公にはバレてないんじゃないか?あそこにはいないはずの人間だった
はずだし。(隠れて人払いするように命じてた人は知ってただろうけど)

200 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 18:57:23 ID:nkz/YBig
ミッチー、別に悪くなかったと思うけどな。
抜け目ない能吏って感じがよく出てたと思うし。台詞の言い回しとかは、
もう少し演出しっかりして欲しかったと思ったけど。
キスシーンの良し悪しは、相手の問題もあるしね。
西島も良かった。生島のあだっぽさとか虚無とかをリアルに演じてたし、
何より仲間の「女の顔」を引き出してたのは最大の功績。
キスシーンは淡白なようでいて、意外と色っぽかった。
絵島が少し乱れるくらいのとこまで見たかったけど。。。

201 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 09:45:25 ID:tuI8qFtQ
ファンってありがたいね・・・。

202 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 12:30:51 ID:Xbvv4LHH
もう、五回観ました。
これ以上観ると、DVD出る前に飽きちゃうかもしれないから、
このくらいにしておくか。

203 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 12:48:24 ID:HHIjJ11Y
宮路がやったことはバレてないと思う。
上にも出てるように、公にはあの場にいない人だし。
ロウソク等の裸火が照明の時代で、出火はよくあること。
科学捜査もないから、あの場所に油の反応があるとか
一番燃えていて出火場所だとかもわからないし。
廊下にロウソクいっぱいあったよね?
あれが原因で納得されてるんじゃ。

204 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 15:07:00 ID:Fh4+e/a/
ようつべに Oh Oku 英語版予告あげてくれた人サンクス。
まだあんまり字幕は入ってないけどこれから海外で公開するのかな。
香港とかではけっこうお客入りそうだね。



205 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 15:48:07 ID:MMBxcEMv
当時は防犯・防火のセキュリティも甘かったんだな。
ろうそくに囲いをつけるなり、楽屋には人を置くなりしておけよ。

206 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 16:49:16 ID:O2ApXpBw
めちゃめちゃ火気厳禁みたいな張り紙してたのにね。


207 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 19:24:28 ID:l+spaTqd
そんなことより
すぐそばの芝居小屋全焼してるのにわやわや踊り続けている町衆w

208 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 21:11:49 ID:nSanNKn0
今思い出すとアナウンサーのセリフが・・・なのだが

209 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 21:44:18 ID:114X7VIF
>>207
それ思ったw
火事大好き野次馬江戸っ子にあるまじき無視っぷりだ

210 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 21:51:22 ID:klIamQZg
山村組の座元は新五郎を、「みうら屋」と呼んでいましたが、
組内での呼び方ですかね?


211 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 22:17:27 ID:fl/zY4Qq
っていうか、宮路は前将軍正室天英院だの老中だのの手先じゃん。
まともに罪に問われるわけないさ。
絵島、生島だって歌舞伎の話とは違って、史実では密通なんてしてなくて、
門限に遅れた絵島はともかく、生島が罪に問われる理由なんてないのに島流し。
今の常識は通用しないのでは。
小塚原では江戸時代に20万人が処刑されたっていうし、ああいう処刑シーンが日常茶飯事だったってのは怖い。

212 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 22:32:55 ID:klIamQZg
新五郎はあの後、さらし首にされちゃったのかな?
いたたまれない。
処刑を見世物のように面白がって観に来る連中がいたら、その心理も理解できない。

213 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 23:52:17 ID:fl/zY4Qq
>>212
磔の場合、3日くらいそのままさらされたらしい。
映画ではそれほど残酷に描かれてなかったけど、実際はあんなもんじゃなく、もっとずっと凄惨だったらしいよ。
小塚原に処刑場があったっていうのも、江戸の入り口で人が多く集まるところだかららしい。
公開で処刑することそのものが刑罰っていう。
恐ろしいけど、大奥のいじめを見て楽しむ心情も含めて、人間て結構残酷なんじゃない?

214 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 00:23:43 ID:PytOFViY
今日長野県高遠に観光行って来ました。
絵島囲み屋敷っていうのがまだ現存していて、休館日なのが残念だったけど
絵島の墓碑にお参り出来ただけでも感激して…。
実際の絵島さんは 33才〜61才まで生きたらしいです。
遺言に基づいて高遠、蓮華寺に埋葬。4月10日が命日だと書いてありました。
死罪は免れたものの、高遠へ流刑になる時の服装は、粗末な木綿の着物に地味なみちゆきだけだったらしいです。
読みながら涙してしまいました。

215 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 01:11:47 ID:PJ+zjtl9
>>214
調べてみた。
ここに詳しく出ているね。

ttp://www.nakash.jp/opera/kikou03/21takatou/02eshima.htm

216 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 11:24:49 ID:0NmLOHXP
チビ上様、あれから2年後にどうなった?
最後の単語が聞き取れなかった・・・

217 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 13:57:57 ID:PytOFViY
215 ありがとう!


絵島事件を知れば知る程この映画を見て良かったって思ってます。
また 週末にでも見学に行って来ます。

218 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 17:15:15 ID:NQP9alFe
>>216
夭折


219 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 17:47:35 ID:0NmLOHXP
>>218
若死にしたのか・・・ども!

220 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 21:26:56 ID:CrbozXIl
史実では生島は、殺されてないだろ?

まあ、実際には、悪いのは月光院派らしかったがw
彼女らが大奥の風紀を乱しまくってたらしい。



221 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 23:30:02 ID:DP0W/uQ9
>>214
ほろっとするね。
でも、本物の絵島の一生を活字で見ても、仲間の絵島が浮かんでこないのがなんとも。
仲間はねえ、どうしても”女”を演じられない女優なんだなあ。
表情もそうだけど声とか滑舌の問題もあると思う。

222 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 00:38:41 ID:5aGPL/bH
絵島なんて華美、賄賂の象徴でしょうが
純愛なんてアホくさ

223 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 00:44:06 ID:5aGPL/bH
徳川実記によれば江島も宮路も同じお預け処分なのにさ

224 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 01:17:23 ID:5aGPL/bH
生島の最期の笑は、絵島さん落したゼっていう蔑みとも取れるかな
そうすると絵島の泣きは純愛じゃなくて、してやられたっていう風にも取れるかな

225 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 15:45:25 ID:px2aOlQP
近くのMOVIX、2/9で終わりだ。武士の方が長くやるみたい。
もう1回観とこうかな。

226 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 19:32:31 ID:MvujTeeY
http://www.eic-book.com/detail_5964.html

227 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 20:16:41 ID:S6UtYGMW
せっかくの良いスレなのに変なのがわいてきちゃったな…。

228 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 22:35:15 ID:fXaiHdf5
実在の絵島事件は 歌舞伎役者は島流しくらいだった。
処刑されたのは絵島の兄なんだよね。
とんだ飛び火だよね。
この映画よかったよ。豪華絢爛。マリーと比較して どっちもよかった。
しかし日本は女性の男遊びにはお咎めがきついなー。
フランスの方では ゆるしてくれるのにさ。

229 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 22:46:54 ID:fXaiHdf5
正室が歌舞伎をこそーりよんでセクース楽しむシーンよかった。
「月光院は毎日 間部詮房とちちくりあっておるのじゃぞ。
 わたしなぞ 月1回ではないか。!」
みたいなシーン。
あのせりふいいわ。
女の性をみごとに えがききってまつ。

230 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 18:10:54 ID:kYcyuUOA
マリーアントワネットから戻ってきたけど
大奥と立て続けにみて ほんと楽しい2日間だったわ。
女冥利につきるです。
マリーもそうだけど
大奥の配役もみんなよかったわ。はまってたし きれいだったわ。
女に生まれたら あのくらい華やかに着飾りたいし 恋もしたいわよね。

231 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 18:24:01 ID:Aazz/3+j
なるほど、マリーと食い合うとか言ってるけど
両方見れば豪華さ2倍で着物もドレスも見られるしいいね。

232 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 19:07:37 ID:kYcyuUOA
>>231
それよ。お着物の素晴らしさ、和の素晴らしさと
洋の素晴らしさを満喫できてよ。
どちらがお好みかまよっちゃうわよね。
どっちも素敵すぎて。
あのお屋敷やお衣装とか小物、食べ物と ストーリーもさることながら
目を楽しませてくれる映画だわ。2作品並んで上映というのが 幸運かも。

233 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 20:21:56 ID:JVJUwfFK
チケットもらったのに、まだ観に行ってない・・・。
でも、元元元元彼いわく
映画の大奥はおもしろくないらしいね。

234 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 20:24:41 ID:UYpJW8Js
じゃ、行くのやめれば。


235 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 21:34:34 ID:8oHvCJMf
>>233
観に行かないならチケットください(笑)

236 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 21:36:41 ID:t2z9kxKi
>>233
ヤリマン乙

237 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 22:23:21 ID:ATvTJ9Lo
>>236
三宅だろw

238 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 23:34:23 ID:XMRhb/Or
>>233
育ちの悪さがでますなあー


239 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 19:02:35 ID:YZ2T6B3K
まあ、>>233のようなクズにはこの映画観て欲しくないね。

240 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 10:44:51 ID:D10nLSwX
おもしろかった。わざわざ行った甲斐があった。特に最後の場面は、ほろっときた。仲間チャンがきれいで良かった。やっぱりこういうときは若い女優を出さないと。

241 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 13:46:15 ID:igC9Hj7j
つまらなかった。
別にそれ目的ではないけど、やっぱり適度に濡れ場が
ないとこの映画は、締まらないと思う。
俺が男だから、そう思うのか

242 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 16:53:46 ID:nm+0PysN
>>241
塗ればならあったじゃん。足がはたけるシーン。それで十分いやらしいと思うけど。
男は やりすぎなんだよ。

243 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 17:11:57 ID:igC9Hj7j
>>242
いや、愛の深さは、あれじゃ、わからない

244 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 17:52:08 ID:tYFx18ML
>>241
AVでも観てろよ。
全部濡れ場だし。

245 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 21:20:41 ID:E7xsMP6e
だな

246 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 22:24:02 ID:Ha8aSwSC
及川、絶望的にカツゼツ悪いんだよね。
現代劇だけにしといたほうがいいな。
ビジュアルは悪くなかったが・・・

247 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 22:31:53 ID:q5uiAPRp
劇場公開もそろそろ終わりだな。
もう一回行っとくか。
DVD出るまで半年はあるし。

248 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 22:57:04 ID:Mc+3EKLv
及川というか越前は最終的には月光院の事を本当に好きになったの?
最初は月光院の相手をしてたけど私にも立場というものが・・・みたいな感じで
冷めてるとこもあったけど

249 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 23:49:21 ID:q5uiAPRp
月光院と越前の関係。
あれだけ皆に知れ渡ってるのに、証言なしには処分できないのか。

250 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 10:29:38 ID:VnFacKOR
激昂員の愛人の感覚っていうのは 男の人みな あんなもんだよ。
あの当時 ちょっとの失敗でも えらい目にあるし。
現代でもそうだけど。まして愛人てわかったら打ち首だろうに。
あのくらい冷たくて当然。でもあとからフォローしてたからいじゃん。

251 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 23:13:32 ID:I9YxNv8m
今まで大奥のドラマ一回も観てなくて仲間タン目当と予告で良さげだったっていうで見に行くと後悔しますか?ドラマ観てないと話わからないとかあります?

252 :名無シネマ@上映中:2007/01/30(火) 23:22:19 ID:YaizAo6s
仲間さん目当てならいいと思うよ。綺麗な衣装で出番も多いし。
ドラマ観てれば観てたで楽しめるけど、ドラマとは同じ人が出てても
役柄や時代が別なので、観てなくても話は通じるし。

253 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 00:11:46 ID:CJjtj8ZA
>>252
thk!!早速今週中に見に行くわ。

254 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 00:24:01 ID:Bu5N5M3c
ミンナ、グッズって何か買った?

255 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 00:47:42 ID:yyl577D5
パンフだけ

256 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 00:48:10 ID:T4ZwCmEo
>>254
買ったよ。仲間さんのノート、クリアファイル、ストラップ、卓上カレンダーと
大奥ふせん。ノートとクリアファイルはいっぱい買った。
あの横顔のポスター好きだから。パンフは保存用に2冊。

257 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 00:54:51 ID:XF4KHyYu
>>254
いま、サントラCD聴きながらここ読んでる。
絵島と生島が手を取り合って逃げるシーンの曲が一番好き。

258 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 01:32:13 ID:Bu5N5M3c
>>256
>>257
大奥グッズって、絵島のキャラ前面だものね。もっと、わかりにくくて
和なものなら買ったのになともオモタ。蝶々柄のものとか。
サントラ、ホシス・・・

っと、仲間さんが好きになったオイラは切手予約してますが・・

259 :名無シネマ@上映中:2007/01/31(水) 11:42:45 ID:T4ZwCmEo
>>258
蝶の入った手鏡品切れになってた。
あとで欲しくなって絵島モノを東映のショップで注文したんだけど
今見たらノートとクリアファイルは売り切れてる。フジにはあるけど。
自分も切手待ちでサントラは忘れてたよ。

260 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 18:26:53 ID:hsF5ZS1+
観てきました。お祭りのシーン、淡くて淡くて
ドキドキしました。久しぶりに胸キュンです。良い映画でした。

261 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 21:30:03 ID:1SDw2OL2
西島ってサッカー元日本代表の福西に似てると思いました。

262 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 21:30:28 ID:URdOqTRG
金曜日で公開終了か。
仕事あるし、いまは上映は昼間しかないし、劇場ではもう観れないなあ。
DVDまでは脳内映像で我慢か。

263 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 21:48:39 ID:OMMr4cSS
>>261
それは勘弁
稲本ヲタで西島ファンなんで。。

264 :名無シネマ@上映中:2007/02/01(木) 23:33:16 ID:0Gxsj2rO
>>262
明日までか…
内容はTVのSP版で間に合う感じだったけど、映画館で観るとまさに豪華絢爛でいいんだよな…最後にもう一度観たい。

265 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 01:32:02 ID:JJTRQXYK
>>263
西島と稲本ってずいぶん趣向が違いますね。
特に瞳が同じじゃないな〜って。
稲本は性格が明るくて話しやすそうですもんね。
福西は内に闘志を込めてヒョウヒョウと「にやっ」ってするんすけど。
映画のあのシーンの心理描写と似てんなと思い真スタ。

266 :263:2007/02/02(金) 06:23:04 ID:2PgksvpH
>>265
サッカーと映画は別
両方好きなんだよ
顔がどうのこうのじゃなく、稲本のプレー、西島の演技、、動と静でなにか惹かれるんだよw

267 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 06:25:33 ID:2PgksvpH
ゴメン、追加だけど、福西はお雛様顔で韓国系で目は細い
西島は目が大きいよ



268 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 15:23:03 ID:vBgxBS6K
映画を観終わってからメイキング見たら、も1回観に行きたくなるね。


269 :black:2007/02/02(金) 18:08:36 ID:m6KNhw4E
渋谷TOEIに「大奥」を見に行った。
脚本も酷けりゃ時代考証もいい加減というか嘘だらけ。
大奥の女と役者の恋を描くのに、脚本家がまるで
歌舞伎のことを知らないのが恥ずかしい。
舞台で「娘道成寺」が踊られているのに、他の演目の看板が出ているんだよ。
ウッソー、シンジラレナーイ!
芝居を上演中の桟敷席へ看板役者が客に挨拶に来て酒を注ぐ。
あのね、今月の歌舞伎座で吉右衛門の芝居の最中に勘三郎が桟敷の客
に挨拶に来て酒を注いだら、他の客が見つけてパニックになり、
今演っている芝居が台無しになっちゃうじゃないの。
役者が客に挨拶をする為に芝居茶屋ってもんがあるの。ちっとは勉強せえよ。


270 :black:2007/02/02(金) 18:10:18 ID:m6KNhw4E
歌舞伎役者、生島新五郎が大奥の絵島を陥れるよう頼まれて、
彼女の行く先々で船頭や料理屋の呼び込みに変装して待ち伏せる。

歌舞伎の看板役者といえば当時のトップアイドルだよ。
そんなにひまじゃないって。
例えば皇太子様と雅子様と離婚させる為に雅子様に不倫させようと
キムタクを頼む。キムタクが学習院幼稚園の守衛になったり、
運転手になったりするかい。

二人の仲が偽りの恋から本物になったのを嫉妬したお局、
杉田かおるが生島の楽屋に放火する。
放火犯の杉田が捕まらないで、その晩結ばれた二人が
不義密通の罪で捕まり、二人共にSEXしてないと
否認しているのに死罪になる。
当時は自白第一主義だから否認した奴に拷問をするの。
そして痛苦に耐え切れなくなって無実の奴も自白してしまう。
それで罪に対しての判決、お裁きがあるの。
否認のまま有罪にするなんて、物を知らないにも程がある。


271 :black:2007/02/02(金) 18:11:48 ID:m6KNhw4E
しかも絵島は将軍の鶴の一声で信州高遠へお預けになるも、
生島ははりつけだよ。生島は伊豆七島(たぶん新島)へ
流されてるんだよ、史実では。
ドラマを盛り上げる為に殺してもいいんなら、
赤穂浪士を切腹させるのは可哀想だって命を助けるのも
OKの何でもありになっちゃう。
あっしにとって「あるある大事典」の捏造事件より、
「大奥」の歴史捏造の方が腹立つのり。



272 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 18:38:17 ID:DMkfqM/8
>>269
道場寺ものはいろいろ合ったんじゃなの?男伊達初買曽我じゃないよね

273 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 18:51:28 ID:DMkfqM/8
だからこういうのって言うのは、歌舞伎みたいなものだろ?

274 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 18:53:58 ID:v/gbayoL
まあでも見に行ってくれてありがとうね。お疲れさまでした。

275 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 19:03:07 ID:nEtusDwh
赤穂浪士を切腹させるのは可哀想だって命を助けるドラマがあってもいいよ。

276 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 19:13:20 ID:v/gbayoL
この口調でblackってと思ったら
快楽亭ブラックのブログのコピペじゃん。21日のそのままだよ。
この後怒って競馬に負けてるけど。関係ないけど生島がキ○タ○でなくてよかった…。

ttp://kairakuteiblack.blog19.fc2.com/

277 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 19:19:13 ID:JJTRQXYK
>>266
好きなんですか。
人様の好きの感情に口を出すつもりは無いです。

278 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 19:34:51 ID:I4tMNAmC
>>263
すごい…私とめちゃめちゃ同じで自分書き込んだのかと思ったw
気が合いますね。

279 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 19:48:58 ID:2PgksvpH
>>277
気分害したのならゴメン
確かに、あの飄々として、ニヤッはありかな?と

感情論で書き込みしてしまった・・
あなたの意見はなるほどと、思います

>>278
同じ趣向の人もいるもんですなw

280 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 20:02:06 ID:7189mJSi
>>276
一応映画評論家だし監督だし東映ファンだもんなー、と思ったら
12月1日、武士の一分封切日に行って褒めてるな。主に三津五郎さんだけど
キムタクも山田洋次も好きそうだね。

歴史に詳しくても本当にその時代に生きてた人はいないからねぇ。
まあお台場大奥には向いてないと思うけど。

281 :名無シネマ@上映中:2007/02/02(金) 20:35:51 ID:IBUYS5by
フィクションとノンフィクション混同したら駄目よ。フィクションにはデフォルメってもんがある。
吉屋信子だろうが、杉本苑子だろうが、史実とは違うこと書いてるんじゃん。
史実って、どれだけのこと知ってるのか知らないけど、例えば歌舞伎だって誰かさんの
言い方でいえば「捏造」になっちゃうよ。ただし捏造の意味を一回辞書で調べたほうがいいと思う。
フィクションに捏造という言葉は当てはまらないからね。

282 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 02:50:37 ID:Dz2HfT36
そもそも考証重視したい人がお台場大奥見ること自体が間違ってるw
数多い中に、やりたいようにやる変り種があってもいいだろうに。

283 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 03:23:52 ID:qWkzV1eY
予告であった
「大奥総取締、絵島でございます」と
天英院と絵島が廊下ですれ違う所、本編で無かったよね?

284 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 08:48:00 ID:Hy9Hw0lF
従一位の天英院が長持男でシメが宮路のププゥでは、ちょいとな

285 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 09:11:16 ID:Hy9Hw0lF
どうせなら、北丸一輝じゃなく西島信五郎が長持ちで天英院に出入りしてて
さらに破綻って言われるカモしれないけど、そこに絵島が絡んできたらもっともっと
恵島が御鈴老下から勢揃いで上様に神戸を垂れるカット、あれは映画の醍醐味だね

286 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 11:14:31 ID:IfvWwQj3
>>284>>285
お、本人降臨?そんな訳ないか。
仲間ファンで落語好きもここにいるからあんまり怒らないで身体に気をつけてくれ。

大奥ももう終わりかと思ったらけっこうまだ上映あるね。
DVDまだまだ先だもんな。

287 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 11:46:50 ID:O2MwhP9l
昔の映画でルキノ・ビスコンティの「夏の嵐」っていうのがあったけど
あれも最後に男が銃殺刑なるんだけど、この映画は綺麗ごとに見えるけど
男が死んで江島が生き残って、何か通じるところがあるね

288 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 13:54:58 ID:32DkSGSy
俺男なんか、大奥みるつもりでシネコンにいったけど
いざチケットを買うだんになって気後れしちまって、ぁぃぅぇおお〜、ハァ?、、お、、あ硫黄島
情けねえこった

289 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 18:18:46 ID:99gF3FL/
>>288
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \

290 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 18:41:22 ID:bBBIcqcT
>>287
ヴィスコンティと比べられただけで林・浅野コンビも本望だな。
でも浅野妙子さんはパンフでローマの休日に似てる的な事書いてた。
人が死んでんねんで…とちょっとオモタ。

>>288
自分がチケット売場担当だったら全然おかしく思わないよ。
小さい映画館に移ったら「1枚」で行けるね。

291 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 19:33:15 ID:4KICQYs5
つーか、チケットの販売係なんて赤の他人が何の映画を観ようがまったく気にせんと思うが。
結局、大勢の客の中の一人でしかないのだから。

292 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 20:33:56 ID:qWkzV1eY
小さい映画館は駄目だ。音響で物足りなかった。
やっぱり良い映画館で見たら、最初の炎上?の曲かかった時にゾワゾワと
気持ち高ぶったよ


293 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 21:32:32 ID:AtRdRxgq
娯楽作品はそれなりのとこで楽しむのが筋ってもんだね。


294 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 03:17:39 ID:sRIucXIl
>>276
時代考証云々って語る割りには、
キ○タクと比べたりって変だよね。
いくら当時の歌舞伎役者が今のアイドルの位置づけだとしても、
テレビが無いんだからさー、
たとえ人気役者が道歩いてたって、
せいぜい姿絵があるだけで、誰も彼もがわかるわけないじゃん。

ま、生島がお仕置きされたのは多分鈴ケ森か小塚原だろうけど、
どちらにせよ、あんな山奥みたいなはずはないし、
お台場大奥にそんなことを求めてもってことだよ。

295 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 12:45:12 ID:y5NRz9Qb
デタラメのまったく無いフィクションなんて無いからね。

296 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 16:38:01 ID:Up+TeGmq
今日いまさらながら見たんだけど、一つだけ疑問。
杉田かおるが放火したのは何で?
生島に抱かれそうになったときに生島に惚れたから?なのに生島は絵島にぞっこんだから腹いせ?
よくわかんない…誰か教えてください。

297 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 17:02:05 ID:lL/xmK6e
生島に好意を持っている心とはうらはらに、
天英院からの任命、大奥に勤めているプライドや上へのし上がる野心との葛藤
身分が低い生島に素直になれないツンキャラな宮路

絵島は見事なツンデレキャラになったが宮路は葛藤から壊れたんだね

298 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 17:43:19 ID:Up+TeGmq
あぁ〜そういうことなんですか。生島に好意を持ち始めたのは、やはり抱かれそうになったときですかね?

299 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 17:09:08 ID:EEldz2av
生島は大奥の人に頼まれて絵島と寝たのに、どうして処刑されたの?絵島が罪を問われるのはわかるけど、生島はなんで?
馬鹿でごめん。

300 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 21:24:46 ID:HCUOZ8i/
>>299
生島は大奥の者たちにとっては、最初から利用するだけの捨て石。
罪に問われた絵島の口から自身の無罪放免と引き換えに、
月光院の密会の一切を吐かせるための。
大奥の者にしたら、最初から歌舞伎役者の命など知ったことじゃなかったわけだ。

301 :名無シネマ@上映中:2007/02/05(月) 22:02:43 ID:EEldz2av
>>300そうなんですか…。生島は自分が利用されてるってことに気付かなかったのかな?

302 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 00:44:11 ID:NYTiInvD
地元に映画館なくて、他の用事もあってギリギリ観に行くことできました。
天英院は最後に自分も、北村一輝に逃げられたから、絵島に情をかけて、なんとか、生島の処刑を見届けに行かせること許したです。 絵島生島事件って、権力使って好き放題やってたしっぺ返しがきた結果と思ってたけど、見る目変わりました。

303 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 11:49:24 ID:VDCIQ19P
>>302
いやいや、本当の絵島生島事件は「権力使って好き放題やってたしっぺ返しが
きた結果」に近いよ。生島も死罪じゃなく、遠島だし。
映画は純愛に徹するため、史実からかなり改変している。

それにしても西島よかったよ。わし、オッサンだけど西島新五郎の色気と声に
魅惑された。西島なくしてこの映画は成立しなかったと言っていい。
及川が生島やってたら、この映画、崩壊してた。

304 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 21:56:13 ID:YFQAyv+T
処刑の前の西島の笑顔、やばい良いよね。
あんな顔なかなかできないよ。西島は天才だと思う。

305 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 22:06:18 ID:Ex7bY/f2
良い笑顔だったな。

306 :名無シネマ@上映中:2007/02/06(火) 22:18:57 ID:4ZYInZYR
この映画自体、顔見世映画なんだから、締まる役者が必要だな
西島、正直ピンと来なかったが、品のあるいい役者だとオモ

307 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 20:14:16 ID:zoW1sidc
顔見世って程でもないでしょ、その後のSPドラマだって大して変わらないよ

308 :名無シネマ@上映中:2007/02/07(水) 20:19:24 ID:zoW1sidc
愛ルケの高そうだゾ
豊川悦司 寺島しのぶ 長谷川京子 仲村トオル 佐藤浩市 陣内孝則 浅田美代子 佐々木蔵之介 富司純子 津川雅彦

309 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 05:11:31 ID:2hs27DL9
確かに、ギラギラしてる大奥の映画では、西島の上品な歌舞伎役者はよかったかも
やはり、映画俳優なんだな

310 :名無シネマ@上映中:2007/02/08(木) 19:21:02 ID:sgiSDg6U
日本版フォレスト・ガンプの様な映画を作る話が在るのなら、こいつ雄

311 :名無シネマ@上映中:2007/02/09(金) 12:30:07 ID:ggciVZeO
>>310
西島がプレスリーやったり・・・子役だったか?
卓球が神でひげぼうぼうで走ったりするんかいw

312 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 04:22:34 ID:nmuGpU9x
真の俳優ならそれくらいするでしょう
想像つかないが

313 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 09:47:55 ID:Yc1wWm6q
♪運命の「ま、もる〜べ〜き」と
「蒼き狼」の「あ〜お〜きー」が
かぶって聞こえる

314 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 23:53:42 ID:wgtqLTnj
今日、某問屋に行ってきた
http://brown.gazo-ch.net/orz/img_tmp/tmp_21_20070210235143.jpg
(ΘoΘ;) ガチャピン達がごっそり残りまくりだったお
キャラ関係じゃなかったら買ったのにな。

>>313
あんな歌でも、映画見終わってから聴いたらナンカ良かった。。
なのに今聴いたらしんどいんだがナゼだ?

315 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:40:05 ID:LNFLobXt
>>269
現代の歌舞伎あてはめて批判しても意味無いんじゃ?

316 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 10:09:15 ID:2FlCHnm1
>>315
コピペにレスしても意味無いんじゃ?

317 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 01:41:15 ID:1JgjwWnb
フジ製映画は割り切って観なきゃ。
ブラック殿は何を期待したのやら。

318 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 16:04:26 ID:XNGEMnb8
SAYURIをレンタルで観て、スケールの違いに改めて驚いた。
たしかにさゆりの役は仲間さんが出来ただろうに、英語話せないのは
もったいなかったという一言か。
お台場大奥という言葉も実感した今日でした。

319 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 03:22:36 ID:mLNumNux
まだ見てないんだ。もうちょっとで終わっちゃうね。寂しいね

320 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 07:01:33 ID:cxbfuMQb
>>319
次はDVDでじっくりチェックw
待とう!

321 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 15:30:59 ID:2DYe0UIX
梅田15:20
多分16人

さくらんの予告が流れたけど、
大奥と同じ金魚ネタ使ってるみたい(-∀-;)
そんなに鉢の中でしか生きれない金魚ってメジャーな例え?

322 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 15:12:06 ID:Vr/OhrCT
お月様の満ち欠けで時間の経過を表してたんだね・・・
3回目でやっと気がついた・・

323 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 22:30:07 ID:NcphI60w
絵島タン

324 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 13:58:00 ID:BXION32n
「エチにまかす」「もっと軽い刑にしてやれ」で泣けた。
ミッチーの接吻が萌えた。
西島の魅力にメロメロ。
藤田まことの大阪弁商人がいい味。
以上。

325 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 20:42:52 ID:JvdTeukt
>>324
そう、藤田まことがいいよね。ちょっとしか出番無いのに存在感あるんだよねぇ。
あの子役の子は良かったぁ。最初の眉毛も変わった演出で萌えだったわ

326 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 21:47:01 ID:x1P0Z5ob
松坂に、着物観に行きたい(*´Д`)

327 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 21:57:12 ID:0rD1QZZT
藤田まことの商人も、縄付きに成る所を入れておけばな〜30秒くらいでも出来たよね

87 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)