5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【Letters from】硫黄島からの手紙35通目【Iwo Jima】

1 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 13:52:27 ID:Ij7pwEq6
父親たちの星条旗』を、今度は日本側の視点から切り取った話題の姉妹作。
監督クリント・イーストウッド×製作スピルバーグ。
映画界最高の才能が、“太平洋戦争”を、2本の映画を通じて、武力のみならず文化の衝突として描き出す。
戦争の無益さに気づきつつも、愛する家族のために勇敢に戦い抜いた、栗林中将と日本軍兵士たちの感動大作。
■スタッフ
制作・監督:クリント・イーストウッド
制作総指揮:ポール・ハギス
制作:ロバート・ローレンツ
制作:スティーブン・スピルバーグ
脚本:アイリス・ヤマシタ

■主要キャスト
<士官>
渡辺 謙  ・・ 栗林忠道中将
伊原剛志  ・・ バロン西
中村獅童  ・・ 伊藤中尉
阪上伸正  ・・ 大杉少将
渡辺 広  ・・ 藤田中尉
尾崎英二郎 ・・ 大久保中尉
坂東 工  ・・ 谷田中尉

<兵卒>
二宮和也  ・・ 西郷
加瀬 亮  ・・ 清水
松崎悠希  ・・ 野崎
山口貴史  ・・ 樫原
安東生馬  ・・ 小澤

裕木奈江(NAE)・・ 花子

注)次スレは>900踏まれた方が立てて下さい

2 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 13:53:53 ID:Ij7pwEq6
■日本公式(予告編多し) 
http://wwws.warnerbros.co.jp/iwojima-movies
■アメリカ公式(写真多し)
http://iwojimathemovie.warnerbros.com/lettersofiwojima/framework/framework.html
■IMDB
http://uk.imdb.com/title/tt0498380/
■前スレ
【Letters from】硫黄島からの手紙34通目【Iwo Jima】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1168343821/
■予告編
「硫黄島からの手紙」予告
http://pdl.warnerbros.com/wbol/jp/iwojima-movies/trailer/iwojima_trailer2_1000k.wmv
「2部作編」予告
http://pdl.warnerbros.com/wbol/jp/iwojima-movies/trailer/iwojima_trailer_1000k.wmv

テレビCM
西郷編
http://raincloud.warnerbros.com/wbol/jp/iwojima-movies/trailer/iwojima_spot_saigo_1000k.asx
栗林編
http://raincloud.warnerbros.com/wbol/jp/iwojima-movies/trailer/iwojima_spot_kuribayashi_1000k.asx
総合編
http://raincloud.warnerbros.com/wbol/jp/iwojima-movies/trailer/iwojima_spot_30sec_1000k.asx

3 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 13:57:03 ID:Ij7pwEq6
■参考資料
ウィキ【硫黄島の戦い】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A1%AB%E9%BB%84%E5%B3%B6%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84
硫黄島に従軍した帰還兵の日記
http://www5f.biglobe.ne.jp/〜iwojima/index.html
上記帰還兵の孫によるサイト
http://www.iwojima.jp/
題材になった写真(2枚目のほう)
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/a/a1/WW2_Iwo_Jima_flag_raising.jpg
当時の掲揚時の動画
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/e8/Raising_the_Flag_on_Iwo_Jima.ogg
劇中でも上の写真撮ったカメラマンの隣で撮影してた
硫黄島摺鉢山山周辺
http://maps.google.com/maps?f=q&hl=ja&q=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD&ie=UTF8&z=18&ll=24.7486,141.288326&spn=0.00324,0.005697&t=k&om=1&iwloc=addr
硫黄島地形図
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?id=37411200&slidex=2000&slidey=400
アーリントン国立墓地の記念碑
http://maps.google.com/maps?f=q&hl=ja&q=Arlington+National+Cemetery&sll=37.0625,-95.677068&sspn=47.349227,69.433594&ie=UTF8&z=19&ll=38.890396,-77.069703&spn=0.001388,0.002119&t=k&om=1

4 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 13:58:56 ID:Ij7pwEq6
■参考資料(関連著書等)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4104774014
散るぞ悲しき 硫黄島総指揮官・栗林忠道 梯久美子(著)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4163683704
栗林忠道 硫黄島からの手紙 栗林忠道?(著),半藤一利(著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4094026762
「玉砕総指揮官」の絵手紙 栗林忠道(著),吉田津由子(編集)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4163241507
名をこそ惜しめ 硫黄島魂の記録 津本陽?(著)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4905849489
常に諸子の先頭に在り―陸軍中將栗林忠道と硫黄島戰 留守晴夫(著)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4769824491
闘魂 硫黄島―小笠原兵団参謀の回想 堀江芳孝(著)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4756330150
硫黄島―極限の戦場に刻まれた日本人の魂 武市銀治郎(著)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4796655069
栗林忠道硫黄島の戦い―アメリカが最も恐れ、そして最も尊敬した男
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4769821131
硫黄島―太平洋戦争死闘記 リチャード・F. ニューカム (著),Richard F. Newcomb (原著), 田中至(翻訳)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000I0RNEI
NHKスペシャル硫黄島 玉砕戦〜生還者 年目の証言〜(DVD)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4872577302
父親たちの星条旗 ジェームズ・ブラッドレー(著),大島英美(翻訳)
http://www.shinchosha.co.jp/books/html/477401.html
「閣下ぁー、貞岡が、ただいま参りましたーっ!」

5 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 14:01:15 ID:Ij7pwEq6
【受賞】
ナショナル・ボード・オブ・レヴュー 最優秀作品賞
アメリカ映画協会賞 作品賞トップ10
ロサンゼルス映画批評家協会賞 最優秀作品賞
サウスイースタン映画批評家協会賞 作品賞第2位
ダラスフォートワース映画批評家協会賞 最優秀外国語映画賞・作品賞第6位
サンディエゴ映画批評家協会賞 最優秀作品賞・最優秀監督賞
ラスベガス映画批評家協会賞 作品トップ10
フェニックス映画批評家協会賞 最優秀外国語映画賞・作品賞トップ10
シカゴ映画批評家協会賞 最優秀外国語映画賞
AFI(アメリカ映画協会) 特別賞
ユタ映画批評家協会賞 最優秀外国語映画賞
カンザスシティ映画批評家協会賞 最優秀外国語映画賞
全米映画批評家協会賞 作品賞第3位
ブロードキャスト映画批評家協会賞 外国語映画賞


【ノミネート】
第64回ゴールデン・グローブ賞(1月15日発表)
 外国語映画賞・監督賞(星条旗・硫黄島でWノミネート)


【メディア】
TIME誌 年間1位
CNN   年間1位(2部作として)
USATODAY 年間1位
Entertainment Weekly 年間1位

6 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 14:02:51 ID:Ij7pwEq6
キネマ旬報ベスト10
【外国】〈1〉父親たちの星条旗〈2〉硫黄島からの手紙〈3〉グエムル―漢江(ハンガン)の怪物―〈4〉ブロークバック・マウンテン〈5〉麦の穂をゆらす風〈6〉太陽〈7〉カポーティ〈8〉グッドナイト&グッドラック〈8〉クラッシュ〈10〉マッチポイント

7 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 14:05:19 ID:Ij7pwEq6
■まとめサイト
硫黄島からの手紙 @2ちゃん関連情報置き場(23通目966氏製作)
http://www23.atwiki.jp/ioujima2eiga/list
過去スレは↑を参照

8 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 14:10:28 ID:Ij7pwEq6
【Letters from】硫黄島からの手紙21通目【Iwo Jima】 の>956-957より


                              北ノ岬
        4                I〜^``ヽ!`つ
         1               L 、、、  :`、__   o
        _孑‐            /´:;‘  `'  ;:  ヽ-、
         ヽ          ,-'``、,,"‘  、… 、、、` 、  `
   ,、、     ヽ    漂流木海岸 ` 北部落 ;  :: `銀明水
  s l 監獄岩  `        i´ ;;`  、´o   o天山…:`''、 `ヽ
  {v'´             /'  `;:  '北飛行場     `; `ミ  `^)
  /)            西部落   ;      ,ヽ _     :  ;  「
                / `;o  大阪山 <;,.-‐''´     ; ; ` ''': し、
              ノ´    ;-ii;;;、'      o   o万部落`:: ‥ l
            /     ミ  `´    元山      ミ  、 :`  ヽ
           /´      :  : '     へ 二段岩・´, o ;、    ヽ
    ,-,       |    元山飛行場 //   ;'''`    ,-` 東部落 ノ`
    `´      l       ミ  、;_,-‐´-'一´´ ´ 玉名山  、'´    |
           |      ,;''  ソ / !`''´``'''´ `´ o南部落   ノ`

9 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 14:13:10 ID:CDFIi+b4
           ヽ     ;、 ,,ヽ´´〜    ,、、、、、,-、´〜‘    ノ´
             |千鳥飛行場, ' 船見台´´ ‐-、っ 、ーv-v-!`´
             |    ; ○    _ ;´   '`フ〜´ー´
            |   ;´C 1、 //'    ノ´
             |    '、l「ヽ' /、;   ノ´
            /    、:`|`ソ^-' ;  /翁浜
           /     '/,,J ‥' ,-'´
           〕    ; `´ ,-´  ノ
            〔   `'´!-´ /´
           )      / 二ッ根浜
          ノ´     /´
         (  、、  i-´
        摺鉢山': |
         ヽ:- ,;''ソ´            0            2km
           }-`'´               !――――亠――――!
          ゚ ゜°

10 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 14:31:42 ID:gLwXNOOP
■参考資料その2
十七歳の硫黄島 秋草鶴次(著)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4166605445/

11 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 15:15:15 ID:VLudNcnK
軍隊日記より
硫黄島戦記
金田八郎
http://aquarius10.cse.kyutech.ac.jp/~otabe/ioujima/ioujimasenki.pdf
pdf形式

12 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 15:16:20 ID:VLudNcnK
バロン西伝説 米映画プロデューサー、サイバートレットの涙の弔辞
「ツボヤキ日記」硫黄島からの手紙 
バロン西その@〜B
http://ameblo.jp/tuboyaki/entry-10020590497.html
http://ameblo.jp/tuboyaki/entry-10020592448.html
http://ameblo.jp/tuboyaki/entry-10020593391.html

「西とウラヌス」(希少本、オリンピックの栄光から硫黄島の戦いまで)
「嗚呼、硫黄島!! 「バロン西」
http://takozchan.exblog.jp/4620271

13 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 15:23:13 ID:y5nvdkQn
スレ立て乙です!「無益さ」に直ってますね。ご苦労様でした!

14 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 15:28:03 ID:VLudNcnK
【硫黄島の砂】1949年作 主演:ジョン・ウェイン  450円くらい
http://www.keep.co.jp/movie/08war/pdm_036.html
BF1942 "硫黄島攻防戦 〜island of hell〜"
http://www.youtube.com/watch?v=jB5REmvw-0M
【硫黄島の砂】はYahoo!!動画で無料開放中
http://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00176/v00397/v0039700000000309825/

15 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 15:35:54 ID:V0zGiGCn
ラストで西郷が力つきて栗林中将を埋める事も出来ず
米兵にスコップで殴り掛かる事も出来ず拳銃も奪われ
只、悔しさから悶えるだけだったら共感できた。


16 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 15:38:03 ID:VLudNcnK
西部戦線異状なし(02:09:48)
http://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00041/v00056/v0005600000000314692/
映画史上に残る戦争映画の名作。いまも古さを感じさせないリアルな戦闘シーンは圧巻。
1930年に公開され、その年の第3回アカデミー賞の作品賞と監督賞に輝いた史上最初の反戦映画。
第一次世界大戦の勃発で、自ら志願して戦場に赴任したドイツの若者たちを通して、戦争の悲惨
さや残酷さを描いたエリッヒ・マリア・レマルクの体験小説をもとにルイス・マイルストンが監督した
映画史上に残る戦争映画の名作。

我等の生涯の最良の年
http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00176/v00398/
第二次世界大戦後の復員兵問題を通して描く名匠ウィリアム・ワイラー監督の感動的な人間讃歌。




17 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 15:45:40 ID:VLudNcnK
昭和40年、すっかり戦争も風化しかかった頃、ハリウッドからサイ・バートレット
という映画のプロディーサーがケーリー・グラントを伴って、西武子未亡人を麻布に訪れた。
彼は大戦で空軍大佐としてB29に搭乗。硫黄島に不時着したという。
そして32年のオリンピックの時に19歳の若者だった彼は、あの思い出のリヴィエラ・
カントリー・クラブでバロン西に大変可愛がられたという。なんという運命のいたずら。
彼は戦争が終わってバロン西に再会するのをどんなに待っていたことか。
彼は靖国神社でバロン西のためにたった一人の慰霊祭を主催する。
「………ロサンジェルスに帰りましたら、スペンサー・トレーシー、ロバート・モンゴメリー
及びカントリークラブの貴方の旧友達にこの報告をするつもりです。我が友よ安らかに」
サイ・バートレット大佐の涙の弔辞である。
http://ameblo.jp/tuboyaki/entry-10020593391.html

西竹一 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E7%AB%B9%E4%B8%80
http://ameblo.jp/tuboyaki/entry-10020590497.html
http://ameblo.jp/tuboyaki/entry-10020592448.html
http://ameblo.jp/tuboyaki/entry-10020593391.html
Sy Bartlett http://en.wikipedia.org/wiki/Sy_Bartlett
Sy Bartlett (サイ・バートレット) http://movie.goo.ne.jp/cast/2714/index.html
硫黄島の英雄(1961)原題 : The Outsider(1961)製作 Sy Bartlett サイ・バートレット
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD690/index.html
硫黄島の上陸作戦に参加した1人のインディアン青年の生涯を描いたウィリアム・ブラッドフォード・ヒューイの原作から

18 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 18:12:57 ID:jM8MRXiY
>>15
将校の死体から物品漁るって、米兵鬼畜すぎな描写になる。
確かに連中は戦時中、頭蓋骨で蝋燭立て作ったりとか、
死体から金歯漁るとか、占領した民家(欧州戦線)から銀製の食器パクるとか、
ろくでも無い事ばかりしているが、映画でそこまでせんでも良いだろ。

19 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 20:33:54 ID:TNqs0q2e
一時間後にレイトショー観てくる。
確認して欲しい場面、台詞ってある?


20 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 20:41:07 ID:VX/UwmNZ
>相手を軍隊保持で威圧して、戦争を回避するために存在するもの。

はあ?
何甘い事言ってるの?
軍隊は戦争をするためにある。
抑止力なんてのは「戦争は悪」という思想が蔓延したために
それに対するいい訳に過ぎん。

軍事力で相手に自分の意思を押し付ける
これこそ軍隊の存在意義だよ。

うす甘い左翼は引っ込め

天皇陛下万歳!!!!!!

21 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 20:43:37 ID:y5nvdkQn
また出た。はやっ!てか前スレのコピペしなくてもいいのでは?

22 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 20:44:06 ID:y3BrA725
>>19 伊藤中尉の一人突撃と総攻撃の時の墓碑名

23 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 20:46:39 ID:PexfILXl
ID: VX/UwmNZは人間ではない
両生動物のクソをかき集めた値打ちしかない!

24 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 20:47:32 ID:EvJQRw/m
>>19
最後、秘境探検隊が手紙ばらまくシーンでの手紙の声、できればお願い。
「たまには兄ちゃんのことも思い出してください」
「お母さん」
「お体お大切に」
「生活の足しにしてください」
上記が過去レスで報告ありだけど、もっとあると思うので。

25 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 20:51:11 ID:4bwih1OA
今度はアメリカに水爆落として
絶対勝とうと思った。

26 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 20:59:02 ID:Apph7r3+
TVの番宣映像貼っとく

・二宮のアカデミー賞獲得宣言(jokeだけど)
・西郷と清水の例の名シーンあり

http://www.youtube.com/watch?v=Mp8Y0ulv4QY


27 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 21:00:33 ID:bngK1y+4
今見てきた。良かった…
清水君・・・

28 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 21:03:49 ID:Apph7r3+
見終わってすぐならなんともいえない気分だろう
戦争のない今の自分にも・・
>27

29 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 21:14:02 ID:XpdnjOmp
>>19
最後の西郷の台詞
「ハッ! 日本であります」
「はい! 日本であります」
どっちなのか

30 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 21:21:26 ID:TNqs0q2e
>>22
「故海軍水平〜」?
文字は確認しにくい…
>>29
「はいっ」だったと。

今から観てきます。

31 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 21:26:19 ID:7nF+MMIQ
>>30
もう間に合わないかな?「はっ!」だよ。

32 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 21:27:32 ID:1VpKn9mw
過去の大東亜戦争では、日本軍と米軍の師団の火力差は2・5倍以上だった、と大本営参謀が述懐している。
人員は1個師団・2万人基準でも、各種火力の総合「弾量」は、日本軍が19,200Kgなのに対して、
米軍は48,141Kgであったという。その上、日本軍は「健全師団」つまり帳簿上の完全装備である健全師団
で戦ったことは一度もなかった。また、硫黄島や沖縄のような孤島防衛では、戦艦1隻の火力は米陸軍の正規師団火力
の5倍と見積もられていたから、これらの島々では、ざっと2個師団弱の規模の日本軍は、約100個師団の「弾量」
に匹敵する米陸海空軍を相手にして戦ったということになる。この基本的「差異」を念頭において「硫黄島の映画」
を見なければ、情緒に流れるだけであろう。それを揶揄して戦後日本では「B−29に竹槍」といわれたのである。

「軍事評論家=佐藤守のブログ日記 」より
http://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/

33 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 21:33:49 ID:twJwixXa
「はっ!」だよ


34 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 21:38:22 ID:ynsVHTFz
今日見てきた。
栗林中将の苦悩や、西郷や清水の心の格闘などなど
うまく描かれていたと思う。

気になったのは、伊藤中尉の中村獅童
あのまま捕虜になったのだろうか??

35 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 21:47:37 ID:DHIV/mI9
みんな、栗林だけでなく
沖縄戦の八原大佐も再評価してくれよな!
両者共通点も多いんだから。
合理的な戦略家、アメリカ留学などね。
両者の戦略は米軍に多大な損害を与えたし。

36 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 21:47:41 ID:/emAUTV0
自衛隊に入って
天皇陛下のために命を捧げるぞ。

お前らも、俺に続け。

37 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 21:48:18 ID:bngK1y+4
アメリカ帰りのバロン西が自決し、帝国軍人の名誉を前面に出してた
中村獅童が、玉砕しようとして出来ずビビリながら生き残った…
重いよ。ずーんとくる。

38 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 21:56:38 ID:y5nvdkQn
>>35
スレチでは?

39 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 22:05:26 ID:sPf/p0je
天皇陛下万歳。
朝鮮人死ね。

40 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 22:08:37 ID:sPf/p0je
朝鮮人馬鹿にするのは
楽しいな
楽しいな。
キムチ
キムチ
ニダー

41 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 22:09:43 ID:mfnd7y/c
キムチ
キムチイイ

42 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 22:09:44 ID:XpdnjOmp
>>31 >>33
はっ!でありましたか <(`Д´) d!

43 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 22:12:36 ID:Yw5DjQ2I
>>18
>映画でそこまでせんでも良いだろ。

つ「サミュエル・フラー」

44 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 22:39:53 ID:JcWav+Ey

韓国も日本も今はアメリカの隷属下にある。
奴隷国同士仲良くしろとブッシュも言っているぞ。

45 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 22:42:45 ID:y5nvdkQn
最初ロボットみたいな清水が、だんだん人間らしさを取り戻していき、せっかく投降したのに死んでしまう…哀しい。

46 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 22:56:53 ID:/4bv+9zc
清水が撃たれた時、あまりに衝撃的で座席から飛び跳ねた。
後ろの座席の方ごめんなさい。
あのシーンのせいなのか、帰っても何も話したくなかった。

47 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 23:00:58 ID:ynsVHTFz
>>45
そうだね。
投降して虫けらのように殺されていったのは哀れすぎだ・・・・



48 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 23:05:31 ID:XpdnjOmp
>>46
俺も同じだ
おもわず右に飛んで弾をよけてた
隣のおっちゃんの肩にタックル

49 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 23:09:47 ID:XpdnjOmp
清水も俺ほどの運動神経があれば助かったのに
  _、_  ξ
( ,_ノ` )y-

50 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 23:14:17 ID:alr52qLO
スレ全然読んでないから既出かも。
今日見てきました。

西郷が花子のお腹に耳当てて
「父ちゃんは・・生きて帰ってくるからな」って言ったところ
めちゃくちゃ鳥肌たったんだけど自分だけ?
http://www.youtube.com/watch?v=D-4WaXa7HP0&mode=related&search=

51 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 23:16:45 ID:wD6r9fwC
俺は集団自決シーンで、谷田中尉がピストルで死ぬシーンで座席から飛び跳ねた。
ピストルの音も凄かったしね。
幸い、横に客がいなかったが。

52 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 23:17:04 ID:bngK1y+4
清水君が死んだ場面では、一緒にいた横浜の兵隊さんが先に殺されたから
「おい・・・まさか・・・」という感じではあった。

私はむしろ清水君に感情移入していたよ・・・

53 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 23:30:08 ID:XpdnjOmp
>>50
いいシーンだね 男と女で印象も変わるかな
貴方はどっち?

54 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 23:38:34 ID:Rw2YQ4tK
中盤から涙で画面が見えなかったよ。

と言う訳で…シドウは結局どうなったんだ?

55 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 23:45:05 ID:9lNTgzpj
(2006年映画) ○ 硫黄島からの手紙 (クリント・イーストウッド監督 渡辺謙 二宮和也 伊原剛志 加瀬亮 中村獅童 裕木奈江 他).avi vbgPVEe59e 702,045,892 6870f4335ce1701a1142b6d9975f4165

56 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 23:49:45 ID:1mYo8qFu
>>54
清水のようなことにもならず、生きのびる。

57 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 23:51:39 ID:4jpZIWLE
映画としては面白かったが、俺は全く泣くような場面はなかったな。

近くで見てた中年の女性は、
西郷が栗林中将に、子供と奥さんを家に残してきたって
語ったところで号泣してた。
家族がいると感じ方も違うんだろうなってオモタヨ。

58 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 23:59:28 ID:RaLv+YGr
>>54
竹内結子に三行半を突きつけられ、互いの代理人同士で和解に向けた
 話し合いを続けているよ。

59 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 00:00:32 ID:V+q3bqq8
>>50
おれも裕木奈江抱きたい。

60 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 00:01:06 ID:12fAp28G
清水投降してすぐ水筒もらって水ごくごく飲んでた。
横浜のやつから「飯食えるぞ」って聞いて口元ほころんでた。

米兵と言葉が少しでも通じれば・・・と思った。

61 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 00:08:51 ID:666K/vJk
>>60
今の時代を考えると、中国語かハングル語で片言でも話ができるようにしておくと良いかもな

62 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 00:08:58 ID:5mOe9rys
史実通り米軍の飛行場を日本の爆撃機が爆撃
するシーン欲しかったとです(;´д⊂)

63 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 00:16:22 ID:WTx1SDG8
>>52
清水と横浜の兵隊の顔立ちが似すぎていてどちらがどちらか区別が付かなかった。

同じように感じた人他にいる?

64 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 00:16:53 ID:DDgtrX16
>>62
いいなそれ絶対必要
上映時間がギリギリだけど
米軍上陸シーンを全部カットすればおk

65 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 00:26:22 ID:WMRT2VHw
>>61
そうだね。日本訪れる中韓人増えてるから、役立つ機会ありそうだしね。



66 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 00:30:36 ID:WTx1SDG8
↓これは良い。アメリカ映画で日本兵がどう描かれているか変遷が書かれている。
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/12/AR2007011200997.html

No director has ever really looked at him, until now, in Clint Eastwood's corrective
"Letters From Iwo Jima," which opened here Friday. By my count, of the more than
600 English-language World War II movies made since 1940, only four have even
acknowledged the humanity of the soldiers of Nippon. There may be a few I've missed, but not many.

600本の戦争映画をすべて見たのかわかんないが。興味のある人は読んでみたら面白い。

67 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 00:44:46 ID:paPB7u94
谷田大尉殿の「これが定めと、靖国に御霊と・・・」に続く言葉って
なんでしたっけ?

68 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 00:47:23 ID:PmNmmnyH
>>64
バカか?あの上陸シーンがあるから敵が来た時の恐怖感、緊張感が生まれて
迫力が出るんだよ。 

69 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 00:47:23 ID:yu4YqdOz
>>65
それマジレス???

70 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 00:49:27 ID:1iwEUTQc
>>66
訳してくれよ〜
 あっは〜ん♪  うっふ〜ん♪

71 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 00:51:32 ID:f39a1EFy
レイトショー観てきた。

【谷田大尉】
いいか、我等は陛下の栄えある皇軍である!その事を忘れてはならん。
残された道は唯一つ、潔い死に様である!
これがさだめと、靖国に御霊となって還らんことを。…靖国で会おう!
天皇陛下〜!万歳!万歳!!万歳!!!
諸君、さらばだ!

72 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 00:55:06 ID:12fAp28G
>>71
憎まれ役で埋もれてるけど谷田大尉役の人のインタビュー聞きたいなぁ。
いい声してたよなぁ。

日本のマスコミは国内プロダクション所属じゃない俳優は無視ですかそうですか。
一遍滅びるがよろし。

73 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 00:57:21 ID:l5o3JB1l
>>72
硫黄島の番宣で、テレ朝の「カチンコ!」に講師役としてゲスト出演してたぞ。
普通に日本のプロダクションにマネージメント頼んでいるのかと思ってた。

74 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 00:58:26 ID:dMpHg1a9
>>68
ハントシロムテロ

75 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 01:09:53 ID:f39a1EFy
諸君、いよいよ我等の真価が問われるときがきた。
日本帝国軍の一員として、誇りを持って戦ってくれる事とし、
この硫黄島は日本における最重要拠点である!
もし、この島が敵の手に渡れば、ここは爆撃の拠点となり、敵はこの地から本土へと攻撃せしめんとする!
本土の為! 祖国の為! 我々は最後の一兵になろうとも、この島で敵をくい留めることが責務である!
各々、十人の敵を殺すまで死ぬことは禁じる!
生きて再び祖国の地を踏める事なきものと覚悟せよ!
…予は常に諸子の先頭に在り!
天皇陛下、万歳!万歳!万歳!

76 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 01:12:27 ID:4f8zeebI
まだ千人ぐらい入る映画館でやってるみたいだけど
人入ってるの?

77 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 01:13:34 ID:tUe5WT9a
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         | ○。         l  
        ノノ)            从    
       ( i从 〓〓ノ   〓〓 从从   
      从从 -=・=-   -=・=- 从从  
      从从        l      从从)   ほーら見てごらん、
      (从:.|.∴ヽ    ∨    /∴从人)   これが僕のオンリーワンだよ・・・ 
     (人人| ∴!  ー===-' !∴.|从人)    フフフフフ・・・
      (人人| ∴!    ̄   !∴|从人)  
     (人人| ∴!        !∴|从人)  
     (人人人_______ 人人ノ
     _ -‐ '"           ゙ ー--、   
   /            ,.:‐v‐:.、     \
  /   ; :        /  ゙´ ゙i       .\
/              (   i lヽ l         i
ヽ_             フ ハ ゙.ノ`          |
   \   !.       ./ "  ゙'' i.        l_!/ \
    .>、/ヽ.      i ,ィ    |        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
    /    l:      ,! ;  .;  !        |_____________|
  /    /,      | ;   !. i!        |l                  |
  \_  ./       | ;   ; i!      (  ノ |_____________|
    ゙`ヽ、.       ! !l   l、 !        ゙i、_| ̄ ̄ ̄ ̄            ̄|
       ゙ ー--、  | !   ; .|          ヽl______________.|
\          ゙ー| !l   ;. ! ̄ ゙̄ー" ゙̄ー―‐"、
  \         ヽ,! ,:   :.. |,,;;  ,:         \
_/ l . ,.  ''   \  \   ,; ;゙、ミ゙           \
   l .:、   、   \  \ ,;: i;ミ゙;゙             \
   L  、  \   \  \./
    \_\  ゙ヽ  ゙:ヽ._/


78 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 01:16:08 ID:f39a1EFy
今より総攻撃をかける。
日本は戦に敗れたりといえども、いつの日か国民が諸君らの勲功を称え、諸君らの霊に涙し黙祷を捧げる日が必ずや来るであろう!
安んじて国に殉ずるべし!
(ジャキーン)
予は常に諸子の先頭に在り。

79 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 01:17:54 ID:1iwEUTQc
このスレの荒廃ぶりには目を覆うものがある・・・

80 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 01:22:57 ID:RZ1MGTVH
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         | ○。         l  
        ノノ)            从    
       ( i从 〓〓ノ   〓〓 从从   
      从从 -=・=-   -=・=- 从从  
      从从        l      从从)   ほーら見てごらん、
      (从:.|.∴ヽ    ∨    /∴从人)   これが予の諸子の先頭だよ・・・ 
     (人人| ∴!  ー===-' !∴.|从人)    フフフフフ・・・
      (人人| ∴!    ̄   !∴|从人)  
     (人人| ∴!        !∴|从人)  
     (人人人_______ 人人ノ
     _ -‐ '"           ゙ ー--、   
   /            ,.:‐v‐:.、     \
  /   ; :        /  ゙´ ゙i       .\
/              (   i lヽ l         i
ヽ_             フ ハ ゙.ノ`          |
   \   !.       ./ "  ゙'' i.        l_!/ \
    .>、/ヽ.      i ,ィ    |        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
    /    l:      ,! ;  .;  !        |_____________|
  /    /,      | ;   !. i!        |l                  |
  \_  ./       | ;   ; i!      (  ノ |_____________|
    ゙`ヽ、.       ! !l   l、 !        ゙i、_| ̄ ̄ ̄ ̄            ̄|
       ゙ ー--、  | !   ; .|          ヽl______________.|
\          ゙ー| !l   ;. ! ̄ ゙̄ー" ゙̄ー―‐"、
  \         ヽ,! ,:   :.. |,,;;  ,:         \
_/ l . ,.  ''   \  \   ,; ;゙、ミ゙           \
   l .:、   、   \  \ ,;: i;ミ゙;゙             \
   L  、  \   \  \./
    \_\  ゙ヽ  ゙:ヽ._/




81 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 01:24:55 ID:smi9Bu+B
栗林中将はじめ日本軍将校・各上官のセリフがかっちょえーなぁ。
>脚本:アイリス・ヤマシタ
とあるが、日系人だろ?名前から。
別にアドバイザー的なスタッフがいたんだろーな。

渡辺謙の「天皇陛下、万歳!万歳!万歳!」
の「天皇陛下」の部分のうつむき加減で声を抑えた言い方に鳥肌。

82 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 01:25:22 ID:f39a1EFy
「どうしろっちゅうんじゃ!」の爺さんは足立大佐だと、今頃気付いた…
横浜の兵隊は今回も捕虜シーン以外で確認出来ず。
清水と似ているのもあるけど、たぶん、あの場面だけかも。


最後のは「はい…日本であります!」だった。

ラストの手紙は声が被さっているので書き分け困難です。


83 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 01:26:50 ID:S98+rEvT
うーん。前スレの最後の方で疑問もった者ですが、ここまでの流れ大雑把に
Qドキュメントでもドラマとも不完全では?
Aドキュメントでもドラマでもない。それにそのどちらでも事実を100パーセント
伝える事はない。てか、無理。
戦争映画で感動を伝える、てのが危険な事なのであえてエンタメの性質を抑えた。
それで、この映画は感動よりも戦争の悲壮感を表現している。
それを表現するために様々な要素を省略した。

---
だいたいこれでオケ?

観終わってただただショック。みたいな....。う〜ん...。正直俺にはそこまで
大きな映画には観えなかった。すまん。
俺既に30過ぎてんだけど、いろんな物見てきて知ってるんだよね。
良い物と悪い物って好き嫌いではない部分できちんと存在してると思うんですよ。
大人を納得させるって非常に大変な事なんですよ。


84 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 01:28:28 ID:S98+rEvT
例えばクリント監督の「ミリオンダラーベイビー」てどうですか?すばらしい作品だった。
と、俺は思います。登場人物、ストーリー、演出、ETC、映画を構成している要素それぞれに
きちんと意味があり、大人をうならせるてのかな?すげー!やられた!と思えたんだよ。しかもここで
皆さんが言っている「ただの涙頂戴ではない悲壮感」みたいなものががつん!と来たんです。
ちょっと前に観た映画だったので詳しくは話せない部分がありますが。少なくとも鑑賞後
大きなショックを受けました。「ドラマでもエンタメでもない悲壮感」てこういう事ですかね?
いや、皆さんの言う事良くわかるんですよ。俺もそういう映画大好きです。

ただ、硫黄島の場合、俺はこう思う。
大人をうならせる為には、真実の提示ならまだしも、嘘つくのなら
もっとうまくついてほしいし、粗が目立っちゃ駄目なんですよ。と言う事。
どんなに美味い魚料理も鱗が残っていたら0点になると、梅宮ぱぱが言ってましたが、
まさにそんな感じ。(映像表現としての不完全さは前に述べたので略します。)
もう一つ、絶賛している人たちに少し疑問があって、先に話も上がってましたが、「嘘を嘘と解って
観ているんでしょうか?」どうもそうでない人多すぎな気がします。皆だいすきニノ君、ワタケン、清水君??
がハリウッドで頑張ってるてのは解るけど、そこにばかり気を取られてやしませんかね?
また、日本兵がようやく人間的に扱われた!てだけで良作としていいんですか?そこでようやくスタートラインでは
ないのか?50点にはなったとして、決してアカデミー賞などとはまだまだ及ばない感じがします。

85 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 01:28:57 ID:7u+41VY1
>>82
>>最後のは「はい…日本であります!」だった。

やっぱり!そうだよね
報告あり〜

86 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 01:31:23 ID:S98+rEvT
毒を毒と知って食うのは大人の楽しみ。毒を知らずに食べるのは子供。これは非常に危険。

日本軍が正義?になったハリウッド映画。だけどその主役達は当時の硫黄島で無くなった兵隊達と
全然違う思想を持っていた。

ここから先は見るものの責任??俺はそうは思わない。制作側にも責任はあるし。勘違いした客に
きちんと説明する人間もいるのではないか?とも思い、昨日に続き書き子してるわけです。はい。
日本の文化が風化していってしまいますよ。

最後に少し話し変わりますが、アメリカ流ヒューマニズム、合理主義あたりが、日本に入って来てるんだけど。
彼らのベースには宗教があります。キリスト教。彼らの道徳はそっから来てる。
かたや、無宗教の日本の道徳の基盤には武士道があると新渡戸稲造。
武士道の否定(不理解)がアメリカ流ヒューマニズムであるのならば
日本人にとって大切な物がアメリカの正義というすばらしい物に消されかかっているんじゃないかな。
その後日本に残るのは、宗教も武士道も道徳も無いアメリカ流ヒューマニズム、合理主義だけ。
どんな社会だろうね(w

87 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 01:34:28 ID:smi9Bu+B
ブログでも始めたら?

88 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 01:36:23 ID:4uaT2k6j
また荒らしが入ってるな・・・・・


89 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 01:37:40 ID:S98+rEvT
あらしじゃねー。あらしはニノだけで十分(スマソw

90 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 01:43:47 ID:S98+rEvT
あと、こんだけ書いといて悪いんだけど、否定する方が肯定するより遥かに
簡単なんだよね(w
なのでもうこれ以上書きません。嵐とか言われちゃうから。

ただ、俺の言ってた事も頭の片隅にでも入れておいてくれたら幸いです。
あと、俺、にの君に似てると言われます。(と書いておけば女性支持者が
増えるかなw)

せば!

91 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 01:47:08 ID:1iwEUTQc
>あらしはニノだけで十分

 夜中に熱く熱弁をふるったが、この11文字で全部台無しだな。

92 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 01:51:01 ID:n1lj/ftd
・・・( ゚Д゚)ポカーン

93 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 01:56:01 ID:7u+41VY1
>>あと、こんだけ書いといて悪いんだけど、否定する方が肯定するより遥かに
>>簡単なんだよね(w

意外とマトモな人なんだね
年末一緒に便乗して荒らしに廻ってた奴よりよっぽど分かってる

94 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 02:01:44 ID:FizQ5RA5
口語体で長文はやめい

95 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 02:08:59 ID:12fAp28G
>>86
新渡戸の武士道の基盤はキリスト教だよ。
日本の宗教のベースは神道。
勉強しなおして来い。

96 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 02:14:34 ID:4uaT2k6j
>>81
日系人。
後、俳優が自分でいろいろ調べていたし、現場で意見を出してもいたらしい。
渡辺や伊原はそれぞれ家を訪れて資料をもらったんでしたっけ?

97 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 02:24:10 ID:zAlPfPik
新渡戸稲造の孫か曾孫
がハーフかクォーターらしく
いま日本でグラビアやってるらしいぞw
売れてないけど

98 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 02:25:47 ID:KCeWTfFQ
硫黄島島民の家屋はほんときちんと作られてたね。
民家に白い砂利の中庭とかがあったウインドトーカーズとは雲泥の差だ。

99 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 02:26:04 ID:dKR84HpJ
しっかし内容がない映画だったな
三文役者ばっかだし何も伝わってこない
感動してる奴の気が知れない

100 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 02:26:45 ID:zAlPfPik
谷田大尉の人、宮迫にそっくりで
なんか気になって感情移入できなかったお。

ところで、こういう人たちのこと仕官っていうんだよね?
士官学校ってとこでてなるの? 成績よければ陸軍大学とか?

265 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)