5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

―――ディパーテッド―The Departed―II―――

1 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 19:29:51 ID:o5PHSt/u
前スレ              
http://tv10.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1160500313/

公式
http://wwws.warnerbros.co.jp/thedeparted/

2 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 19:30:38 ID:o5PHSt/u
オリジナルヲタは巣に返るようにw

【無間道】インファナル・アフェア【遥かなり】
http://tv10.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1160014321/

3 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 19:56:04 ID:NHqODvh9
見てきた^^
インファナル・アフェアを3割り水増しして
人口甘味料と高級香辛料を追加させた作品。

なんか今のハリウッドの沈滞を象徴する出来でした。

4 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 20:00:01 ID:DKzCF9Hf
人工甘味料=ベッドシーン?
あの女優じゃおっきしないお…。
ペネロペ・クルスぐらいならなあ…。


5 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 20:14:57 ID:COAIpPKC
>>1

6 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 20:47:47 ID:PQYYFdsc
香港オタって寒流にものれない、香港人気の復活はありそうにないんででイライラしてるんでしょ

かわいそうなんで見守ってあげてね

7 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 20:49:22 ID:fxlAC37r
ブラッドダイヤモンドの予告やりましたか?

8 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 20:56:33 ID:QbAeJGBd
香港版のように潜入捜査が十数年って非現実的でありえないから、
ハリウッド版の短い設定は現実的で良かった。

9 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 21:20:26 ID:iX3Ym33s
レイ・ウィンストンがエロくて美味しそうだった。できたら女とやってるシーンも欲しかった。
アレック・ボールドウィンって初めて知ったけど、ムチムチした出腹で安心感のあるエロさで良かった。
プリオは期待してなかったけど、すっかりいい男になっててビックリ。いけるかも。
デイモンは今回ちょっとがっかりだったな。

ところで、DVDでもニコルソンのちんぽ拝めますよね?

10 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 21:21:33 ID:vfwHdxZT
>>7
やってない。
けど、知り合いのアイリッシュ系のメリケン人が観て
「ディカプリオの作品ではすごく良かった」っていってた。

11 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 21:23:41 ID:JrrveTQq
>でも作らなくてはいけない理由があって作ったんだが
>撮影中、そして撮った後の今でも私は怒りを感じているんだ

スコは、やりたくなかったの?ジョーク?詳しい人教えて


12 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 21:30:43 ID:tjzGFKIV
>>8
戦争になりかねないブツのやりとりをしてるから十数年なんて余裕はないしねw
ただ、実質何年くらいいたのか分かんなかった。2年くらい?
潜入期間が短いせいで、どれくらい潜入捜査してたのか聞かれたデカプの返答に
重みが感じられなかったのが残念。

13 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 21:34:30 ID:e+wz5/Na
マーク・ウォールバーグ腕太いなー

色々大変な過去を背負ってる人なのね>マーク

14 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 21:51:17 ID:HHtc2ofk
カンザスシティ・シャッフルの話題はここ?

15 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 21:59:47 ID:Kz9NdYh5
観てきたんだけど
これ一体何がおもしろいの?
普通に淡々としてるじゃん。くだらねーなw

16 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 21:59:56 ID:kQ9+mq4c
>>14
それはラッキーナンバー7スレ

17 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 22:00:24 ID:DKzCF9Hf
>>6
ハリウッド至上主義のマソコって、何でこんなにいけしゃあしゃあと毒吐くの?
見苦しいんだけど、アンタ。


18 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 22:07:59 ID:nyuFyjW+
擬似チンポとフェラ連呼でR15指定なんか?

19 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 22:13:52 ID:92zP/95P
正直、なんでやふーの映画トピであんな悪口が多いのかわからん

オリジナルは見てないが、別作品なんだからオリジナル至上主義で
叩いても仕方ないと思うが。。

やや中盤がだるく、ラストでなんで元上司に殺されるのかよくわからないけど
水準点はクリアーしてると思うが。。

20 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 22:21:42 ID:yLJqH2Y4
ぶっちゃけ、ディカプリオとデイモンは役を入れ替えたほうがよかったんじゃね?
そっちの方がキャラにあってる気がする。

21 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 22:22:30 ID:o5HaD+6l
ディガプリオが女医に渡した封筒はなんだったのか分からない?
元上司が最後に出てきてマッドデーモンを殺したけど、脈絡がなさすぎる

DVD特別版で謎解きか?

22 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 22:23:07 ID:x1QPqRaK
>>18
だね。下ネタ多いし、暴言多いし
あとビルから地面に落ちた後のレオにかかった血しぶきとか
けっこうアクションひとつひとつがバイオレンス

23 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 22:24:50 ID:yLJqH2Y4
ウォルバーグが職場放棄するのも無理矢理すぎたよなぁ。

24 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 22:25:16 ID:92zP/95P
まあ、それにしてもなんの良心の呵責もなく二股かけてたヤリマンには
ワラタ

25 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 22:28:11 ID:X3caGPw1
患者の悪口も言いたい砲台だったり

26 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 22:33:11 ID:50I+zYS8
>>7
こっちではやった。ただし焼付けはハリポタ

27 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 22:49:51 ID:qR22WrYc
>>24 マットは自分の経歴のために女医と結婚する(自分に気がない)という事をうすうす気が付いてたんじゃないかな、と。
だけど、最後レオと会えないと言っていたから呵責がないわけではないと思うけど。
その部分に時間をかけてないで。

ネタバレあり↓



茶封筒、私も気になる。でもきっとレオの身柄関係だよなー。
最後のウォルバーグもよくわからない。
敵を討ちに来たんだろうけど、なぜマットとわかったのか、が?
茶封筒っていう話もあったけど、レオはウォルバーグが辞めた事も知らなかったし
どこに行ったかなんてあの女医も調べようがないような。
「ねずみ」だったのかとも思ったけどそうすると辻褄が合わないし。
通じてるFBIかとも思ったけど、FBIではないし。

インファナルは見てないんだけど、マットの心についての描写がほとんど無かったので、
彼が何を考え何を思ってやっていたのかを知りたくなった。
エレベータでレオに「殺してくれ」って言った時、せつなくなった。

28 :27:2007/01/21(日) 22:50:45 ID:qR22WrYc
その部分に時間をかけてないで。→×
その部分に時間をかけてないだけで。→○

29 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 23:01:18 ID:Y2nEXjhX
>>27
ウォルバーグは警部が殺されたあたりから、マットが怪しいと感じていたんじゃないかな。
それで一か八か銃を向けてみて、マットの反応を見たときに疑惑から確信に変わって引き金を引いた。

30 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 23:02:44 ID:3+sBxgMa
なんか終始フェラばっかだったな

31 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 23:23:43 ID:HHtc2ofk
少しはラッキーナンバー7を見習えってんだ

32 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 23:25:20 ID:ZdNpSm3n
女医に渡した茶封筒はマットとコステロの会話を録音した証拠CDのコピーじゃないの?

33 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 23:32:22 ID:nXu//lO0
>>29
あー、俺はプリオが女医に渡した封筒には証拠CDと、
「これをウォルバーグに渡してくれ」と一筆書いた手紙が同封されていたのだと思ってた
プリオが女医に「信頼できるのは君だけだ」とか言って封筒渡したし、
中身はそういった事件関係のものだと思ってた

34 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 23:33:15 ID:EIDwHxeN
>>21>>21>>21>>21>>21

35 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 23:34:35 ID:h5iiuvDl
・茶封筒の中身
・ディグナムはサリバン刑事について解ってたのか?

やっぱ未解決のままなのね。
また来週来るから、それまでいつものようにFAQ作っとけよ。

36 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 23:41:43 ID:3rgmi2Un
ミニミニ大作戦以来、マーク・ウォールバーグ兄いのファンだが
今回も良かったぜ!

37 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 23:44:07 ID:abNfpusH
>>35
話の流れからして、茶封筒の中身は>>33じゃね?
明確には言及されていないけど、ラストへの複伏線というか。

38 :名無シネマ@上映中:2007/01/21(日) 23:45:16 ID:abNfpusH
訂正
×複伏線
○伏線

39 :27:2007/01/22(月) 00:02:32 ID:qR22WrYc
>>29 証拠CDは後で郵便で届いてたじゃない。

だから、もし託してたとしたら女医がウォルバーグの居所をそんなに簡単になぜ分かったのだろうか?
これは私の勝手なんだけど、女医にそれを託してるのはとても陳腐に思うんだなー。
だから、レオの身分証明だけであって欲しい。
あと、そんなに考える所ではないとおもうけど、託した封筒に「ディカプリオ(本当は役名)」と書いたのには
何の意味があったんだろう?


40 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 00:10:04 ID:VXGGEmj4
今日見てきたが久々に衝撃を受けた映画だった
良かったっす!
ラストのディカプリオらの余韻のないドライな死の演出が、かえって悲愴感を際立たせた
でもこういう演出は情緒好きの日本人には向かんかもな
演技ではディカプリオがとにかく上手いと思った
オモロかったからもう一回見たい

41 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 00:10:24 ID:KSk+zCc9
>>27
デカプーはデイモンと初めて電話で話したときに
ウォルバーグが任務から外れたことを聞いてる。

42 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 00:15:32 ID:2ZqtNtnP
今、見てきたけど
私もやっぱり茶封筒の中身が気になる。
あと、大騒ぎしてたチップ?は結局どこへ行ったの?
中国人が持ってたのはソケットだけだったんでしょ?

43 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 00:16:08 ID:VgAbxPd/
>>39
郵便で届けたのはコリン(マット)宛であって、レオは女医の彼氏がマットだとは
知らなかったんじゃなかった?

44 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 00:17:58 ID:VXGGEmj4
茶封筒の中身はやっぱ証拠品と自分の身分を明かしたものだろうよ
そしてそれをマークウォルバーグに渡すように一筆添えたものだと思う(マークの住所連絡先も入り)
警察とFBIとネズミが入り乱れて誰が敵か見方かわからんのに
しかも警察やめたマークにはデーモンの罪を立件するのは色々難しかったんじゃないか?
で手っ取り早く殺したと

45 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 00:31:27 ID:3/fS+j60
アメリカ映画ってのは細かく説明しないで
「みりゃわかるだろ」
みたいに観客の解釈に任せるところがある

46 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 00:35:33 ID:Yx9PAwcE
マットの「ok」が色々な意味にとれて興味深い。
マットがウォールバーグを咄嗟にネズミだと思い込んだのか?

47 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 00:37:13 ID:5BArVmBq
>>44
茶封筒の中身はそうだろうな
じゃなきゃ警察辞めて捜査能力を失い、電話回線記録すら調査できないウォルバーグが
マット=ネズミという結論に至ることは難しい

48 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 00:48:27 ID:w5ftMWGq
オープニングで流れてたケルトロックが超気になる・・・
エンドクレジット見逃したよ

個人的にディカプリオ役はブラッドピットの方が合ってたと思う
不幸を一身に背負った役にしては顔がふてぶてしいわ、ディカプリオ

49 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 00:49:36 ID:txOeLJ48
「ヒート」以来の男臭い内容を期待したんだが、ハズれた。
終わらせ方が短絡杉。
大風呂敷広げて、収拾がつかなくなったんで「あーもーめんどくせーっ!みんな死ね!」ってとこ。
あるいはプリオが「何で俺様が銃殺されんのにマットはのうのうと生きてんの?」っつー我侭が通ったとかw
とにかくもう一ひねり欲しかった。

50 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 00:53:26 ID:u042+lfE
インファ未見でディパを純粋に楽しんだ連中でも、ラストだけは一様に不満を漏らしているな。


51 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 00:55:46 ID:/+ej5sJn
正直、やっぱ、インファの方が神レベル。
俺馬鹿だから、ディパは小難しい。

52 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 00:55:50 ID:xNpiwd8h
そもそもマンションにはいれた事がおかしいので、
鍵は女医からが正しいと思うけど

53 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 00:58:23 ID:VXGGEmj4
へー俺はこの映画のディカプリオ鬼気迫っててかなりよかったと思う
こういう役が合ってるんじゃないか?
ニコルソンはいつもの怪演って感じ
ラストのドライさ俺は好き
つーか好みだろ
日本人は情緒的とか余韻のある終わり方とか好むからなー

54 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 01:04:45 ID:2KgeCcBW
あれはドライってんじゃなく投げっ放しって言うだろ普通
実は俺も〜ってそれ言ったら何でもありじゃん・・・アホかと。

55 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 01:05:45 ID:VgAbxPd/
>>48
ブラピだとニヒルすぎるというかw
レオのふてくされたような、薬と酒あおりつつ嫌々ながら必死にやってる感じが
良かったと思ったけど。

つか同じ優秀な警察官の地位を得ながら、
よりブサイ男マットの方を選ばれてしまったレオの立場って哀れw
そして子供だけが残った。どっちの子なのかね

56 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 01:05:55 ID:TvIxv9qU
茶封筒は元作では皆が仰る通りに警官の身分の証。
それによって警官葬がなされたと。
じゃないと元患者ってだけで葬儀に参列は不自然。

最後の屋上シーンで「ディグナムは!」ってディカプリオが吼えてるんで、
真相がウォールバーグに伝わってるのは当然でしょう。黒人は知らなかったようだけど。

57 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 01:06:14 ID:xNpiwd8h
マットもデカプリオも
ニコルスンも良かったと思うし映画として楽しかった。
ラストはデカプリオの同級生は余計。

インファではトニーとラウがあそこでやっと終わった感が
突如打ち切られるところが衝撃的だった。

リメイクなんでどうしてもインファと比べてしまうと物足りない。

やっぱり最初の男を忘れられないというのはあるかもしれない。


58 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 01:07:08 ID:5BArVmBq
>>52
んじゃ女医はウォルバーグがマットのもとに現れるのを認識していたのかもね

だとするとディカプリオの葬式で女医がマットをシカトしてたのは
あの時すでに彼女はウォルバーグがマットを殺す決意の現れなのかなぁとも思う
女医とウォルバーグの共犯というか
その辺は作中に明記されていないので何とも言えないけど

59 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 01:08:10 ID:6kRuiKej
>>39
自分が受け取った立場になってみよう!
デカプリに何かあれば開けるわけだが
そんなもん受け取った時点で、いつになることやらわからん
で、封筒には名前もなんも書いてないから、
名前でも書いとかないと、どの封筒だったかわかんなくなるよね!
ひょっとしたら年月が経つと間違ってすてちゃうこともあるかもしんない

60 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 01:08:45 ID:VXGGEmj4
>>54
それはてめえの感覚だろ
押し付けんなよ

61 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 01:09:36 ID:FFIHFG7b
絶対にスピーカーを買いに行くシーンもあると
思ってたけど、結局無かったお・・・・(´・ω・`)サビシス・・・・





62 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 01:15:18 ID:w5ftMWGq
一番最後ジャック・ニコルソンの着メロ、あれアイルランド国歌だよな?
耳で覚えて、帰宅してソッコー聴いたけどもう忘れてた頭の消しゴム

63 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 01:17:42 ID:kQLNXL86
まあ「ok」の後には「取引しよう」と言う言葉が続くと思うけど。

64 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 01:20:52 ID:2Fff2zQC
>>48
I'm Shipping Up To Boston 
[Dropkick Murphys]

サントラにも入ってるよ。

モリーも劇中で流れてたような気がするんだが
IMDBには乗ってなかった…。

65 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 01:27:26 ID:VrYqiABT
これアメリカではどんくらい公収あったんだ?

66 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 01:27:32 ID:w5ftMWGq
>>64
マジthx!CD買うわ

ずっとストーンズの方探してた

67 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 01:33:59 ID:AI6m5j7L
アンディラウが、アメリカ人には仏教的な無常観が理解できないから、リメークは期待できないと何年か前に言っていたが、十分にいい映画でしたね。香港版とはだいぶ違っているし、本家以上の出来とまではいきませんでしたが。

68 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 01:34:39 ID:IgKNONQX
あのチンポって本物?偽物?

69 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 01:35:37 ID:nOr01Hht
>>68
あれコケシ

70 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 01:39:39 ID:w5ftMWGq
>>67
でもインファナル・アフェアってまんまゴッドファーザーじゃね?

71 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 01:46:14 ID:ykstYpcA
>>70
IIはね

72 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 01:51:34 ID:VXGGEmj4
ニコルソンの役がデニーロだったら
ニコルソンが色々やったパフォーマンスなしに
底知れぬ恐さのあるボスになったかもな

73 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 01:51:48 ID:IuYFHBFl
Q&A

@女に渡した茶封筒の中身
これは自分の保身(死んでから)のための遺書のようなものだよ
覆面と誰も知らないんだから世間からはゴロつきのままでしんでしまったとおもわれるでしょ?
生きてる中で、自分の本当のことをしゃべれないのは想像を絶するくつうだよね

Aレオがネズミだと分かったのに撃たれた人が内緒にした理
レオをねずみと見抜いた人はおなじ覆面警官だったという落ち。
遺体が発見されてからテレビのアナウンサーが覆面警官の遺体と説明してた。

BFBIに売られると結構マズいの?
そりゃまずいよ。
・googleでテロと検索しただけで身辺調査するエシュロンを子会社にもつFBI
・イギリスで今話題になっている、ロシア政府を批判した人物を毒殺したKGB(プーチンもKGBの元幹部)
・ブラックセフテンバー事件に関わったテロリストを皆殺しにして報復したイスラエルのモサド(映画ミュンヘンをみろ)
世界三大諜報機関の最大勢力ににらまれたら本当にネズミになってしまう

C最後のシーンは報復なの?
レオの覆面を前から知ってた同僚のウォールバーグのことかい?
多分、もう一人の屋上から殺された同僚の報復かもね?
警察を辞めてから独自調査してマッドデイモンが警察に紛れ込んでるネズミだと確証したんだろ

Dネズミってたくさんいるの?
一匹見つければ三十匹いる割愛

74 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 01:55:47 ID:VXGGEmj4
>>73
@にはデーモンがネズミである証拠とマークに伝えて欲しい旨も添えてあったのでは?という考察も
あるみたいだがそこらへんどうね?

75 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 02:00:59 ID:7tzTXIgf
ウォルバーグはビジネスライク野郎だから私怨は、らしくない気が。
軍産複合体、中共、ラストのモスクの遠景からイスラムの示唆、
もしくはそれらのFBI内のシンパ のねずみか。

76 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 02:06:06 ID:EBQTeKhe
途中までマーク・ウォルバーグがすごく良かった。
けど、上司が死んだ後ディカプリオに連絡取ってやらないのはなんでだ。
信用できるのお前だけなのに。

あと、映画館でコステロがコリンって名前呼んでたのに、それを警部達に伝えなかったのは何故だろう。
それで、ネズミ発覚したんじゃなかろうか。

77 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 02:13:53 ID:ykstYpcA
>>75
モスクって議事堂のことか?

>>76
名前だけじゃなあ

78 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 02:16:19 ID:EmHKjk4m
>>75
あれモスクじゃなく議事堂だよ。ボストンコモンの横にあったような・・・
イスラム全然関係ない。

79 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 02:24:39 ID:InZgLN92
途中までは非常に楽しんで見た。
萎えポイントは6階建てのビルw

…しかも非常階段から逃走。どんだけうかつやねん、アイリッシュマフィアw

あと、もう一人の潜入捜査官?の扱いが唐突かつ話に整合性が無くて
面白くなかったなあ。やっぱり1から3まである話を無理くり盛り込んでも
駄目だと思た。

80 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 02:33:49 ID:TktVatZ7
1から3まである話なんかシラネっちゅうに
淫ファ信者は仏殿にでも隔離されてろ

81 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 02:35:24 ID:EmHKjk4m
>>79
原作の方も、まず1があって人気出たから2、3を作ったのでは?
1は途中からしか観た事無いが、ディパーテッドはかなり忠実だったと思うが。

非常階段はアレじゃね
ギネスとジャガイモしか食ってないから思考停止してんだろ、奴ら

82 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 02:38:55 ID:HocTpDQj
>>78
そのへんはパンフに全部説明があるよ。
買ったほうがいいよ。

83 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 02:43:48 ID:pExOf6wj
今日観てきた 
しょっぱなからGimme Shelter流れただけでもうごちそうさまでした 
2h45mは長い!

84 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 02:54:44 ID:pyoka/sE
>>83
予告編こみの時間だ

85 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 03:02:13 ID:6ChTaR4x
コステロもFBIのネズミだったよね?
殺されなかったのはなんで?

86 :85:2007/01/22(月) 03:04:50 ID:6ChTaR4x
湖ですぐに発見された死体はコステロやったっけ?
なんか話よくわかってないわ〜 すんまそん

87 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 03:07:08 ID:VXGGEmj4
コステロはジャックニコルソンやろ

88 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 03:09:09 ID:VgAbxPd/
コステロはあれだ、IRISHのTシャツ着てたやつだよw

つかコステロはFBIに何の情報を提供してたの?

89 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 03:18:15 ID:u042+lfE
>>81
確か原作はTとVだけを作るつもりでその2作の脚本を書き上げたが
誰かが「過去にも遡ってみては?」っつたので、1の撮影中にUの脚本を書き出した、って話だったような気が。

90 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 03:26:23 ID:reuDWrqv
>>80
むしろ、何で比較されるのを嫌うのかがわからんのだが。
オリジナルを見てないなら、おまえも見りゃいいじゃん。
見たらインファ厨の言ってることも解るんでねーの?

91 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 05:51:59 ID:iPaa+lo/
>>73
(2)だけど、湖に捨てられたやつってほんとに潜入捜査官だったのかな?
レオがネズミだと感づかれないように偽の報道をしたって可能性は?

92 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 06:05:19 ID:Dwi29iu9
>>91
市警(ノミ屋や死んだ奴)、州警(ディカプリオ)、FBIがそれぞれの思惑で、
潜入捜査官送り込んだり情報屋を飼ってる、てので話に厚み出したかっただけじゃね。

93 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 06:42:12 ID:EmHKjk4m
>>91
あれが偽情報だと言う根拠が無い限り、何を言っても想像の域を出らんだろ

94 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 06:49:36 ID:+jzzKfEu
ディカプリオが女医に渡した茶封筒にはそのまえに見ていた子供の頃の写真じゃないかな?
自分にもしものことがあっても女医さんだけには覚えていて欲しいから。

95 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 06:50:29 ID:yiYmeMgC
1 ニコルソンがFBIのスパイだって、ディカプリオはどうやって気付いたの?

2 ディカプリオの父親を殺したのってニコルソンなの?

親切な方もし良かったら教えてください。

96 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 06:59:45 ID:YZUShFGu
昔は良かった、とか言ってる団塊世代の書き込みだらけだな。

97 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 09:29:15 ID:InZgLN92
昔って言う程昔じゃ無いあたりがねw
教会に通う様な少年だったデイモンが、マフィアに絡めとられていく
あたりとか、結構好きなんだけどなあ。

後半がやる気無いというかgdgdに思うんだ。
警察側のキャラが弱いのと、デイモンの内心にちっとも感情移入できない。
だから、エレベーターの惨劇も「あれ?」という感じ。
話の筋はどんなにアレンジしてもいいけど、デイモンとディカプの対比が
上手く行ってないと思う。こういう構造の映画だと、そこがキモでしょう?

98 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 09:55:14 ID:B8nOzvUV
潜入捜査官の誕生日に時計をプレゼントするだけで、
素晴らしく良い映画になるんだけどな。

99 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 09:57:49 ID:EmHKjk4m
潜入のハラハラ感に1番的を絞った感じはしたな。急いでるって言うか、
粗筋を撫でていってる感じ。アホな頭じゃ冒頭の伯父だの父だのの
名前がどれがどれだか・・・

>>97
>教会に通うような少年が
この部分とか丁寧に描いていけば、また一味違った面白い話になったんじゃね?

伏線があっさりしすぎて、「俺もネズミだ」と言われた時唐突な感じばっか先行したな

100 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 11:12:45 ID:dwVNx6/P
女医にできたのはどっちの子なのかな

101 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 11:26:02 ID:95KeRfri
そりゃ・・
片方がストレスでアレだった描写がわざわざある以上・・

102 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 11:29:20 ID:95KeRfri
三作分をまとめたら最終章が1分に凝縮されてで突然現れた
ウォルバーグに「OK」と言って殺されるとこなんか
最高だったけど。


103 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 11:32:40 ID:s0Q1WUnR
マーク・ウォルバーグが出てるシーン、全部面白い。

出演時間が短いのが残念だが、個人的に最も刺激的だったキャラ。

104 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 11:48:16 ID:95KeRfri
ディグナム(ウォルバーグ)がマットデイモンが警察に紛れ込んでるネズミだと確信
したのは落下した上司が警察に紛れ込んでるネズミだと言い切った奴が犯人だと
とわかる立場だからだよ。激しい喧嘩は伏線であり種明かしだったわけよ。

マットが「嘘をつく理由」はひとつしかない。
彼自身が潜入だから。
それがわかるのはディグナムだけでしょ。

茶封筒なんか関係あるかよ。

105 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 11:49:53 ID:95KeRfri
それにマットがOKと言ったのはディグナムには自分が潜入だと
バレてる自覚があるからだよ。


106 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 11:50:14 ID:Rau/ijPl
パンフレットは買いですか?
映画は観たけど買ってこなかった…
それとも公式サイト読むだけで充分?
内容が充実してるならパンフだけまた買いに行こうかと。

107 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 11:54:41 ID:95KeRfri
>75

108 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 11:56:59 ID:95KeRfri
>75
あほか。あれは議事堂。
あれは、マットの「上昇志向と出世欲」の心象のシンボル。

109 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 12:02:47 ID:95KeRfri
デニーロは自分の映画にデカプー使うか、マットで慰問使うかで
スコセッシとごちゃごちゃしてたぐらいで、
スケジュールが重なりすぎていて、使えなくて残念だったね。

110 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 12:09:38 ID:D2oMLquN
>ディグナム(ウォルバーグ)がマットデイモンが警察に紛れ込んでるネズミだと確信
>したのは落下した上司が警察に紛れ込んでるネズミだと言い切った奴が犯人だと
>とわかる立場だからだよ。

ディグナムは仲間の中からネズミ探しをしてて
落下した上司を疑ってただけと周りは思ってたじゃない

なんでディグナムはマットが「ネズミ」と確信できるの?
本物のネズミを知ってるのは彼だけだけど
マット・デイモンが勘違いしてただけと思うかも

知ってたならすぐ殺せば良いのに
レオが死んでから殺しに来るのは遅すぎだよ

111 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 12:18:43 ID:95KeRfri
マットは警察側に潜入していたねずみ(本当は自分なのに)が
「上司」だと言ったんだよ。
マットが言ったことは「嘘」だとディグナムにはわかった。
しかしディグナムには「証拠が無い」
だから完全犯罪モードでマットを殺しに行った。


112 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 12:31:45 ID:rTEQuW4U
70・80年代に活躍していた監督の晩年の大作という不安な作品だが
前評判が良かったので期待していたが、残念ながら肩透かしをくらった。

女医を二股させて人間関係を繋げる脚本は上手いと思ったが
子供は話を上辺だけ膨らませたと思われる無駄な流れ。茶封筒は何処へ?
さらにマークがねずみを発見する流れと殺す理由。
神学校出身の監督らしい理由付けだが、過程が描けていないので響かない。
・レオの正体を勘ぐった仲間をねずみに仕立て上げたマット
・レオがマットに麻薬取引現場を教える手筈の取引
このシーンは今作には無かったので、頭が爆発しそうだ。

行間読めよ、と言われれば確かに解釈の仕方は幾らでもあるが
それこそ150分もかけて人物も描けていないし、話の山場もガリガリ削ってる。

レオはもう休め。眉間に皺を寄せる役は程々に。
マットのニコルソンへの態度が大きい事も首を傾げたくなる演出。
バカらしい程のf**kの応酬の頂点にやり過ぎなニコルソン。
編集と音楽は噛み合わないシーンも多く全く盛り上がらない。
俺にも殴らせろアレックボールドウィン、影の薄いアンソニーアンダーソン
二人のギャラをプロダクションデザインに足してくれと言いたくなる程の屋上。

ボストンだの南部だの北部云々。レオの家系の事も含めて話の流れに不必要。
アメリカ式にしたのは良いが、それが面白くなるかはやはり別。
shallweダンス?やイルマーレのように脱線しないようにして欲しかった。

113 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 12:38:55 ID:buiezIB4
昨日観てきました。原作との比較を抜きに見た場合は、可もなく不可もなくといったところ
でしょうか。原作ありきとしてみた場合は、いかにインファナルアフェアの世界を
再現することが難しいか、またトニーレオンがいかに素晴らしい役者なのかを
これでもかと言うくらい思い知らされました。
ただ、リメイクである以上は、屋上での最後の二人の対決シーンで、「あいにく俺は警官だ」
の台詞、そして生きて無間地獄を味わうところは忠実に再現しなければいけないのでは?
と感じました。


114 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 12:50:41 ID:95KeRfri
>マークがねずみを発見する流れと殺す理由。
マットは彼が潜入だったと知る者がいなくなるまで殺すでしょ。
マークは殺される前に殺したということでは?


115 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 12:59:45 ID:i0v3Nbsz
普通によくできた映画だった。俳優陣の存在感が濃い。
ちょっと期待しすぎた感はあるけど、
インファを3回位観てやっとモヤモヤが晴れたほど、理解力の乏しい自分には、
ディパはわかりやすくなっている。予習が生きていたのかもしれない。
無間地獄の概念はヤンキーには理解しずらいであろう事は想定の範囲内。
ところで、実際のアイリッシュマフィアって
本当にあんなにファッションセンスが最低なんだろうか?
ボスにも品がないし、自ら手を血だらけにしたり、女の趣味も悪い。
あと、警察官はなかなか撃てないが、マフィアはためらいなく撃てる。
って伏線から、最後のシーンの為に、猿の惑星を辞職させたのかと思ってたが、
違う?あそこでネズミの意味が、
猿の惑星も(マフィアの)ネズミだったっていうのでも伏線は活きてるととれるんだよね。


116 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 13:02:27 ID:uOS3GEWT
>>113
同感です。
パクリドラマの竹野内豊、
今回のディカプリオと、
失望続きです。

見かけを似せても髭を生やしても、
クリストファー・ドイルが撮ったトニー・レオンのような男の色気と哀愁、したたかさとやつれ感と、ほのかな少年ぽさは出ないものなんだなと痛感しました。
竹野内はともかく、ディカプリオには期待していたのに…。

そしてアンディ・ラウのスーツ姿の端正さに比べ、デイモンの陰の薄さったら…。

群像劇の中で霞みまくり、あんまりでした。


117 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 13:04:35 ID:95KeRfri
>猿の惑星も(マフィアの)ネズミ

それで全部のストーリーを破綻無く説明して欲しいものだ。


118 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 13:08:13 ID:TktVatZ7
なんで淫ファと同じにしなきゃなんねえんだよ
アメリカ人の口に無理やり納豆詰め込んでどうする
淫ファ信者痛すぎる
淫ファ寺にでも引きこもってやがれ

119 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 13:17:05 ID:dveg5Zup
>>118
かまうな、それより感想聞かせろや

120 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 13:18:26 ID:95KeRfri
死に切れなくて、成仏できない淫ファ信者には
優しくしてあげなよ。

ディパーテッドの方はちゃんと逝くのを見届けられる
のは長所じゃね?


121 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 13:21:10 ID:8e6tOXCi
スパイもと言うと米TVドラマ「エイリアス」は結構おもしろい。
「24」よりもこっち方が先が気になるし中毒性があったなぁ。


122 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 13:46:26 ID:Azkh7Hgv
昨晩 観て来ました
リメイク用に書き下ろした脚本を読んで プラピはやめたのかな?
正直 リメイクの方が ストーリーにメリハリが無いように感じた
もっとうまく編集できたと思うけど

あとジャック・ニコルソンの被ってるベースボールキャップはヤンキースですか?やっぱり
 

123 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 13:49:35 ID:w7zdod32
字幕で登場人物の紹介されはじめた時にやべーと思ったが、まさに心配した通り
人物の説明がグダグダだったのでぜんぜんのめりこめなかった。
落とされたボスがカワイソスと思ったぐらい。

124 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 13:53:55 ID:95KeRfri
>マットのニコルソンへの態度が大きい事も首を傾げたくなる演出。
マットはニコルソンに恩はあっても、信頼関係は無いぞ。
姉ちゃん人質にとられてるようなものだから、良い子のフリしてただけ。


125 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 13:55:09 ID:95KeRfri
ベースボールキャップはレッドソックスだったと思うよ。

126 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 13:57:40 ID:Azkh7Hgv
>>125
舞台がボストンだから そうだと思うんだけど わざとマークの部分見えないようにしてなかった?

127 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 14:00:17 ID:95KeRfri
ここでヤンキースの帽子だったら、大どんでん返しになるかもな。(w

128 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 14:02:41 ID:Azkh7Hgv
ニコルソンは無類のヤンキースファンだから 絶対レッドソックスの帽子はかぶらないと思ったのさw

129 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 14:09:05 ID:WjLb05Aw
ドキドキハラハラして見終った時にどっと疲れがきたくらいのめり込まされました
なんというか見た後はせつないというより無情というか虚しさを感じて自分が生きてることにホッとしたり
ヤフーのユーザーレビューではアメリカ版だと総合A-というかなりの高評価を得ているにも関わらず
日本版では3,25点?位の意外な低評価
これはやはりアメリカよりオリジナルを見た数がより多い日本のオリジナルファンがリメイクを受け入れられず
多数低評価のレビューを投稿してる影響かと
アメリカ版でもほとんどがA評価の中にたまにFなどの低評価があり、内容はオリジナルと比べてる投稿
中間の点数がほとんどないのが特徴だ
なんの先入観もなく見れば素晴らしい作品ということだろうと思う

130 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 14:11:41 ID:Azkh7Hgv
>>127
それを伏線としたストーリーがあっても おもしろかったかもw

131 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 14:28:38 ID:w7zdod32
>>129
いくらなんでも素晴らしい作品はねーよ。メリケン人ならわからんけど、
俺リメイクなんて全然知らんかったが展開の意外性だけを狙って整合性
ほったらかしのFxxx作品だと思った

132 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 14:41:36 ID:95KeRfri
メリケン人らしく、メリケン人向けに中華4000年の歴史の無常観が
すっかり外されて描かれている所が、ディズニーアニメよりもっと立派だった。

133 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 14:48:15 ID:u042+lfE
「潜入スパイ」なんて、テーマ自体ははありふれてるんだから
「無間道」の概念を取っ払っちゃったらただのギャング映画になっちまうんじゃねーの?
あさって観に行くのを楽しみにしてたんだが、このスレ見てたら段々不安になってきたぞ。

134 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 14:56:30 ID:l+spaTqd
ラストはこっちのほうがすっかり一段落つく感じで、もやもやが残らないので好き。

135 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 15:01:31 ID:JNKc2KXE
これインファナル観てない人にとっちゃ、ラストの展開は衝撃的だろうなw

136 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 15:09:52 ID:EmHKjk4m
>>115
×理解しずらい
○理解しづらい

理解する+つらい(辛い、難しいの意味)=理解しづらい

137 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 15:10:07 ID:BY5D59wq
ディパーテッドよりブラッド・ダイヤモンドのほーがおもしろいですか?

138 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 15:14:40 ID:95KeRfri
「教会」を最初のところで取っ払ったから
それで十分「無間道」の概念になるんだよ。一応。


139 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 15:52:24 ID:3RUZ+m6e
タランティーノだったらインファ以上に話や役者をスーパークールに仕立て上げたはず。
まさか、オリジナルへの愛が、この映画の成否を決める鍵だったとは気づかなかったな。

テロとの闘いが現在進行形のアメでは無間地獄なんて概念は最も眼を背けたい現実だろうから
脚本がゆるくなるのはどうしようもなし。アメ映画はこれからもっとツマラナクなるだろうなあ。

140 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 15:56:12 ID:+NyJTRhp
普通に楽しかったわ
ディカプリオの演技よかった
原作は見たんだけど寝てしまったせいで覚えてないな

141 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 16:09:49 ID:uOS3GEWT
>>118
納豆はないだろう、納豆は!
火傷するほど熱した臭豆腐でも食らいやがれ。朴街呀ーー!

142 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 16:12:28 ID:XPAMKvbz
インファは未見ですが、面白くなかったです。
緊張感がなくて、だらだらしていて
そのくせ騒々しくて、えらく疲れちゃいました。

143 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 16:18:56 ID:EmHKjk4m
>>139
>タランティーノのインファ
観てえええええええええ

144 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 16:22:01 ID:Zw/HXsSz
タランティーノは哀愁漂うテイスト出すのは苦手だと思うが...
でも面白そうだな^^

145 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 16:34:47 ID:Azkh7Hgv
イーストウッドとか ケヴィン・コスナーが監督してたら どうなってたかな

146 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 16:35:35 ID:PDf4nyci
なんで哀愁を出さにゃならんのかが疑問
原作知らない派からすりゃそんなのどうでもいいし
トニーなんとかの男の色気がどうとかw

147 :144:2007/01/22(月) 16:38:03 ID:Zw/HXsSz
ちなみに私の一押しはセルジオ・レオーネ
どう??

148 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 16:51:20 ID:iVDFl1U+
スパイものと一言で言えばありがちっぽいが

インファ見た時は
お互いスパイがいる状態で取引を強行するって設定は
結構斬新に感じたのだがなぁ

ただスパイが情報流すってだけでなく
取引がリアルタイムに進む中、一分一秒が命取りになる中での情報戦のスリル。

アジア映画ってのもあったし、ありがちなスパイものでまったり静かな映画かと思って
スルーしてたが実際見ると展開が早く激しく、もっと早く見ればよかった・・と思った記憶が。


149 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 16:53:14 ID:YcljYG+o
オレはマイケル・マン

150 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 16:59:35 ID:Azkh7Hgv
オレはケン・ワタナビー

151 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 17:08:48 ID:Zn6XB6Fi
1 ニコルソンがFBIのスパイだって、ディカプリオはどうやって気付いたの?

2 ディカプリオの父親を殺したのってニコルソンなの?

親切な方もし良かったら教えてください。


152 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 17:09:34 ID:lioN/03P
見てきた!まぁ普通というか
女医とディカプリオの恋愛関係無いほうが良かった気がする
あれじゃただの淫乱女
あと最初に出てきたお店の娘さんがあの愛人になってるの?別人?

153 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 17:23:22 ID:0uch0QXW
「ディパーテッド」、三部作へ向け始動?
http://www.allcinema.net/prog/news.php#3011

154 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 17:27:21 ID:EmHKjk4m
あの女のおかげでディカプリオとマットは兄弟に・・・

155 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 17:27:22 ID:BLzfg/zS
>>151
父親とおじさんを混同してないか?

156 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 17:40:47 ID:hkITPVvK
imdb.comの掲示板で、
最初の脚本では、女が猿の惑星にレオの形見の茶封筒をわたすシーンが
あったのだが後でカットされた
と書いてあった。本当かどうかは知らないが。

157 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 17:43:17 ID:ifjxBubE
今週の興行収入ランキング1位でした。

158 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 18:00:11 ID:BLzfg/zS
勘違いする人が多いが日本のランキングは入場者数
興行収入でも1位だろうけど

159 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 18:04:03 ID:PDf4nyci
これスコセッシでは最大の興収だったんだっけ?

160 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 18:08:07 ID:qMWV93v4
ディパーみてインファみたけどインファはわかりにくいと思った あと潜入役が無表情すぎる

161 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 18:09:13 ID:+Pu2lRFS
>>151
1 家の前で爆竹鳴らしてたシーンで、ディカプリオが銃を向けてた男が口を滑らした


2 父親ではなく叔父を殺したのはニコルソン
  回想シーン有り

162 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 18:18:51 ID:+Pu2lRFS
タイトルが出るまでギミー・シェルターに持ってかれて、子供コリンにニコルソンが話してた内容をいまいち覚えてないんだけど
何か重要な事言ってましたか?

163 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 18:20:18 ID:qMWV93v4
デイモンはマーチンシーンの携帯からねずみの番号わかったんだからそれをニコルソンに渡したらおわりじゃなかったのかな 最後突入したのはデイモンが二コルソンを殺そうと決意したのですか?

164 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 18:21:43 ID:EmHKjk4m
>>162
宇宙は膨張しているとか何とか

165 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 18:29:32 ID:t6UPqGvR
まだ観てないんだけどオリジナルより面白い?

166 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 18:30:42 ID:xRA4C1A8
携帯を2個持ってましたよ

167 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 18:30:55 ID:txOeLJ48
まぁ、アカデミー賞はムリだな。

168 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 18:31:23 ID:BLzfg/zS
>>162
黒人のように状況を嘆いてるだけじゃだめだ
俺たちアイリッシュ・マフィアがイタリアンマフィアをぶちのめすから
お前も大物になりたかったら教会なんて信じないで協力しろ


169 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 18:34:19 ID:+Pu2lRFS
>>163
ニコルソンがFBIと繋がっているのを、ディカプリオと携帯で話した時には知っていた(あれ?その後だっけ?)ので
ネズミ探しよりも自己保身が先になったからだと思う
だから、FBIに売られる前に二コルソンを殺した

170 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 18:36:28 ID:+Pu2lRFS
>>164 >>168
dd

171 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 18:58:35 ID:qMWV93v4
>>169じゃあやっぱデイモンは二コルソン殺しにいったんだね インファは正義に目覚めたから殺しにいったのかな?

172 :151:2007/01/22(月) 18:59:41 ID:Zn6XB6Fi
>>155 >>161
回答ありがとうございました。

それにしても、なぜあの撃たれた男はコステロがスパイだと知っていたのでしょうか。


173 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 18:59:59 ID:+8lfryzF
女医にレオが渡した封筒なにやったんやろ?

174 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 19:45:19 ID:Azkh7Hgv
>>173
あれ封筒に名前書いて引き出しにしまって・・・どうなったっけ?

175 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 19:50:17 ID:YsPUywzz
中国人なんてだっせぇじゃん。

176 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 19:54:06 ID:7oI0Kcqb
>>42

警察が捕まえたのは車(フェイク)で、チップ自体は船に乗ってた中国人が持っていたんだと思う。

多分車にはソケットしか無かったんだと思う

177 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 19:55:24 ID:5BArVmBq
ちょwww話題のループwwwwwww

178 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 19:55:37 ID:yXe/lwau
マット、ニコルソンのヘッドショットはかわせたのに…
マークにはシナンジ通用しなかった。
合掌

179 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 20:00:53 ID:x86+JyLw
女医のTバックにおっき

180 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 20:08:13 ID:RRPzyrYq
見たいけどR15だよね。ヤラしいシーンでもあんの?

181 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 20:11:14 ID:+Pu2lRFS
>>179
そういえばブラとパンツお揃いじゃなかったね
アメリカ人はそういう所に気を使わないのかな?

182 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 20:13:50 ID:Rvmj5S9V
あまりに暴力的
武が暴力的とか言うが桁違い

それと卑猥な言葉連発
子供には毒が多すぎ

流れ早くて子供はぽかーん手な感じで終わりそう

いわゆる原作の事は俺知らないんだが、コレはいい映画だね


183 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 20:19:19 ID:P3a+2sEO
>>181は童貞

184 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 20:29:20 ID:hT7zPYgg
オリジナルと肩を並べられるくらい面白かったけど、
アカデミー賞作品賞はとってほしくないな。
スコセッシの監督賞は絶対にね。今回こそ文句なしにふさわしい。

185 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 20:36:28 ID:PJ19xeuS
見てきたディカプリオが撃ち殺されるシーンはびっくりした

186 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 20:44:42 ID:+Pu2lRFS
>>183
女ですが何か?
ビリーが不意打ちで来たとはいえ、上下全く違う色ってのはちょっと・・・

187 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 20:49:47 ID:s8UcOISi
下着だって衣裳担当が監督と相談して決めるんだろ、女優の意見も聞くかもしんないけど
上下違うのもそういう演出ってことなんじゃねーの?

188 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 21:10:44 ID:PDf4nyci
>>184
作品賞と監督賞の違いっていわゆる何なんだろう?

189 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 21:12:14 ID:FfBqjGNy

【映画】ディカプリオ、ウィル・スミス相次ぎ来日【「ディパーテッド」「幸せのちから」】

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1169043682/

190 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 21:13:55 ID:uOS3GEWT
>>171
インファでは、ラウは結婚控えて婚約者のマリーを失いたくなく真人間になりたくなったし、
上官に見込まれてサムの情報に頼らなくても昇進・花形として出世できそうな感触もあり、
サムがウォン警視を殺させた手口にも恐怖したので、支配を逃れるためにも、手柄を立てて警官仲間に認められるためにも、サムを殺さざるを得なかった。
正義になりたいというより、あの時点では保身と野心だな。

191 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 21:14:19 ID:qUBPIsx5
前にもあったけど「あるいは裏切りという名の犬」のほうが
自分もコレより面白かったです。

192 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 21:16:22 ID:hT7zPYgg
>>188
作品賞は製作者に贈られてるわけで。

193 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 21:17:32 ID:qWShokMS
ディグナムとクイーナンがコリンの正体に気づいたのは
中国人を監視してた辺りかな?多分
最後のネズミのシーンの背景にタバコが立ってなかった?それともただの煙突かな?


関係ないけどマッドデイモンってハーバード大出てるんだね

194 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 21:19:14 ID:PDf4nyci
マットはパックンの同級生だか後輩だか

195 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 21:40:33 ID:kIqRVTpr
FBIと繋がってるとなぜヤバいんですか?
同じ警察みたいなもんだからおkじゃないんですか?

あとデブ黒人・ディカプリオ・マットデイモンを助けた同僚が死ぬシーン(エレベーターのとこ)
なぜマットデイモンは助けた同じネズミを殺したんですか?




196 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 21:45:48 ID:qMWV93v4
>>190 なるほど 

197 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 21:46:40 ID:Yx9PAwcE
>>194
パックンは007の次回作(東京が舞台の予定とか言われてるもの)に出演するという噂。
もちろんチョイ役です。

198 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 21:51:28 ID:uOS3GEWT
FBIって州や地域に束縛されずに広域捜査できる特別捜査官で、
高圧的だから現場の警官には煙たがられてるよね。
まして、後ろ暗いことのある警官には天敵だよね。

あと、エレベーターんとこで同じネズミを殺したのは、自分もネズミだと相手に知られたから、口封じ。
ここのところは、インファの方が解りやすい。仲間にしたい、自分を許してほしいと感情移入したヤンを、あっさり殺したネズミ仲間は、ラウにとって仇であり、サムに代わって脅迫してくる敵しかなかった。


199 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 21:54:18 ID:GQwUGO42
>>198
原作だと、ネズミを殺したのは真人間になる為じゃなかったっけ?



200 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 21:55:57 ID:kyl4AitN
あのチンコは本物?すげーリアルだった。

201 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 21:56:37 ID:qWShokMS
録音機内蔵バイブでしょ

202 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 21:59:25 ID:qMWV93v4
もしディパーテッド見ないでインファ見てたらよくわかんなかったかも・・・ インファいまいち

203 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 22:08:01 ID:cSoHtlpA
見る前は、さほど期待せず、潜入捜査官の心の葛藤を描いたおセンチな内容だと思っていたが
いい意味で裏切られた。
冒頭からの淡々とした展開が心地よく、最後まで一気に見れた。
見終わったあとは満足感は近年の映画の中では一番だった。
久しぶりの傑作だわと思って、ここみたら評判がイマイチなんで意外だったな。


204 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 22:12:03 ID:Azkh7Hgv
>>201
それだ!

205 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 22:18:36 ID:L/t8gght
チンコまじリアルだったよなwww
トイレ我慢してみてたから内容はわけわからんfdyじゅkjf

206 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 22:23:58 ID:mpOBOQb3
>>205
お前314 Washに来い!

207 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 22:25:29 ID:g2KmJxPM
見てきた、150分にまとめたら傑作だと思うよ。長いよ。

208 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 22:33:07 ID:PDf4nyci
>>203
そんなことない
傑作で間違いない
低い評価なのはほとんどオリジナル厨のオリジナルへの痛い愛ゆえだし

209 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 22:36:02 ID:mpOBOQb3
>>207
2分だけでいいのか?

210 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 22:46:53 ID:5BArVmBq
>>208
リメイク版はオリジナル版と比べ、
やりすぎず足りなすぎずで良いとこも十分あるよな
悪く言えば「無難」の一言だが、俺にはそれが心地良い

211 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 22:48:18 ID:xIGU4ecl
主役はブラピ、キアヌ、パチーノ
監督はマイケル・マンでしょ
このニヒルな展開にはうってつけ

212 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 22:50:39 ID:l+spaTqd
それにしても殺伐としたボストンw
松坂大丈夫か?w

213 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 23:04:59 ID:u042+lfE
http://www.eiga.com/buzz/070119/index.shtml

スコセッシ監督は「本当はこの映画を作りたくなかったんだ」と驚きの発言を披露。
「でも作らなくてはいけない理由があって作ったんだが、撮影中、そして撮った後の今でも
私は怒りを感じているんだ。この映画の評価に関しては正直驚いているんだが、とても勉強になった。
私は普段プロット(筋、ストーリー)に重きを置いた映画を作らないが、今回の映画のような
サスペンススリラーの傑作を作ってきたドン・シーゲル、バッド・ベティカー、アンソニー・マンといった
50年代のアメリカB級映画の監督たちに対して、改めて尊敬の念が深まったよ」


・・・皆が不満を漏らしているラストはスコセッシの怒りが頂点に達したと考えていいのだろうか。

214 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 23:05:20 ID:B4kGZ7Az
>>202
インファのほうがわかりやすいと思うけど。
登場人物も少ないし上映時間も短いし。

ディパーテッドはジャック・ニコルソンのキャスティングが癌だと思う。
大物だから見せ場作らないといけないわセリフ増やさないといけないわ
FBIまで持ち出してるし。
これだけで30分ぐらい余計に時間がかかってると思うw


215 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 23:07:05 ID:tdgck3K7
>>208
この映画が傑作って・・・

おまえも充分痛いよ

216 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 23:10:52 ID:B4kGZ7Az
あとマーク・ウォルバーグもな〜
ラストをああいう風にするためにわざわざオリジナルにないキャラ作ったんだろうか。
マークからめるだけでまた15分ぐらい時間が余計にかかる。



217 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 23:13:35 ID:TktVatZ7
また淫ファ厨が暴れ出したw

218 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 23:19:00 ID:mpOBOQb3
冒頭でフランクが言った俺が環境が作ったと豪語しておきながら
最終的には逆になったということがディパーテッドの大きな鍵になっているわけだが

219 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 23:21:35 ID:RCJrrn1z
>>215
それぞれの感性を否定するお前が一番痛い。

220 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 23:34:07 ID:E3MvFJdQ
マークよかったな。特に髪型が。

221 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 23:52:05 ID:gakIgIfz
別の潜入捜査官がわざと「314番地」と
連絡したのは、なぜ?


222 :名無シネマ@上映中:2007/01/22(月) 23:53:54 ID:PDf4nyci
単に疑惑を確信にしたかっただけじゃね?

223 :221:2007/01/22(月) 23:56:35 ID:gakIgIfz
>>222

そうか。

途中寝てしまったから、不消化なのかな・

サンクス。

224 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 00:19:18 ID:X9RvCohK
わざわざ金出して(前売りだか割引券だか正規料金だか知らんが)、
上映時間に間に合うよう段取りして、
その上で寝やがり、
なおかつここの住人面しやがるファック野郎の気が知れん。
映画見ながら寝るなんて、レイト三本立にたまたま韓流映画が混じっていた時以外、到底許されないことだ。

寝るならネットカフェに行きやがれ、この腰抜けどもめ!


225 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 00:22:33 ID:9MBnc/QV
マークもまたドコゾのネズミであって、ネズミであるマークの背中を追う別のネズミが
また存在していて・・・と、ラストのベランダのネズミをオレはそう解釈したんだけど。

226 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 00:26:06 ID:/GitV81I
マークは退職してるからネズミだったら殺しに行く必要無いじゃん
あくまで警官だったから復讐にいったんだと思うけど

227 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 00:26:11 ID:UeYgEFyE
それなんてネズミ講?

228 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 00:27:50 ID:IAQsYagz
途中まで良いと思ってたけどラストが面白くなかったな

229 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 00:35:24 ID:b2pAtOqg
ディカプリオが膝を撃った男は、どうしてコステロがFBIだと知ってたの?

230 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 00:36:37 ID:9MBnc/QV
>>226
警官で後ろ暗い事が何も無いなら証拠も有るんだし粛々と立件すればいいだけだと
思うんだけどな。なんでコソコソ殺しに来たんだろ。
問題起こして警察辞めて行方知れずになってというシークエンスはレオが
ネズミになるシークエンスと一緒だしな。

231 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 00:38:30 ID:UeYgEFyE
俺はラストが良かった
あっけなく死んで・・・あれなんか良かった
無駄な溜めとか好きじゃないし

232 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 00:40:26 ID:eKREreUV
一応休職

233 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 00:41:55 ID:UeYgEFyE
立件なんてまどろっこしい事やるキャラじゃないし
ネズミもあとどれだけいるかわからんしマットは狡猾だし立件は難しいんじゃないか?
っていうかマークに証拠が渡ったという確証はないだろ?
でかぷがマークが送ったとか女医からいったとかか?

234 :マットで慰問:2007/01/23(火) 00:54:01 ID:CSPSMtAf
ヽ( ・∀・)ノ チンコー

235 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 01:05:09 ID:6b2d+HsM
ネズミのバックに議事堂を入れたのは正解だった。デイモンの死に場所にふさわしいし。

236 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 01:15:19 ID:/GitV81I
その直前アパートの廊下で犬に愛想を振り撒いたのに飼い主にも犬にも嫌われてましたね

237 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 01:24:02 ID:hmI3Sgpd
Q:ヴェラ・ファーミガが演じた紅一点のマドリンは、追いつめられていく
ビリーを癒す唯一の存在となっていました。あの男女関係をどう思われましたか?

確かに、彼(ビリー)にとってマドリンとの関係は癒しそのものと
なっていたね。僕自身は、ビリーのような苦痛や常に命を狙われているような
、サバイバルな状況に陥ったことはないから想像もできないけれど(笑)。
想像を絶するストレスの中で、マドリンだけが彼にとって真の人間関係を
築ける相手だったと思う。この映画の中の人間関係は、だましあい、
ウソであふれていて、誰も本性を出さないから。だからそんな環境下で、
マドリンとの関係は大切なものだったね。

http://movies.yahoo.co.jp/interview/200701/interview_20070122001.html



二股ヤリマンがか?w



238 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 01:28:13 ID:2uWeky7X
ディカプリオは昔と比べていい俳優になってきたよね。
顔つきも良くなった。ブラッド・ダイヤモンドも楽しみにしてる。

239 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 02:02:25 ID:PWHu3n+v
>>237
正直あの女の行動が理解出来なかったな
タダのヤリマンをマドンナとか心の拠り所みたいに言われてもなあ・・・

240 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 02:11:30 ID:Btxwefcn
マットのアパートへ引越し後なのに以前住んでた家に荷物ありすぎ
一回持っていった自分の子供時代の写真持って帰ってきたのかな?
都合よくベッドあってあと3週間借りてるとかちょっと無理あると思った

241 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 04:05:04 ID:l1YrEcro
>>240

普通だろ。
近所に引っ越したから、少しずつ家具を移動させるんだよ。
で、もとのアパートに暮らしながら、ゴミ捨てカレンダーにしたがって、
残った家具とゴミを捨てていくわけだ。
で、最後にベッドを捨てる。

242 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 04:21:51 ID:PWHu3n+v
確かに普通
同市に住んでる彼女んちに上がり込む時とか、普通に荷物取りに帰ったりするし
アパートは月だか年だか知らんが期間決まってるし、3週間期間残ってるとか普通じゃね?

243 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 06:22:49 ID:wfFcPN+g
>>240
そんなとこツッコむとは予想外

244 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 07:39:09 ID:QCHD9Wmc
>>236
恐らく今まで近所付き合いなんかしてなかったのに、急になれなれしくなって気味悪かったんだろうな


>>237
ビリーとはあの一夜だけだから、べつにヤリマンではない

245 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 08:05:03 ID:Aa5sidzl
女医がディカプリオとセックスする理由がマジでわからねえ
深い仲になる理由とか過程とかほとんどなくね?

246 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 08:06:19 ID:X9RvCohK
こんなに諸説紛々になる映画=不出来な糞映画



247 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 08:17:29 ID:DPi/v5zK
無間地獄の概念とかっていうけどインファだってわざとらしく注釈入れてるだけじゃない?
それだったらディパでのマット殺害は救済とも取れるわけだし。

248 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 09:07:56 ID:RVdBTDBX
そこで救われちゃってはならんのですw
それが無間地獄。長寿とは無間道最大の苦しみなり。

という様なことは、1から3までかけてきっちり話に織り込まれている。
登場人物の誰もが、業からは死をもってしか逃れられない。そして、
罪を償う機会を逸した男は一人舞台に取り残される。

わざとらしくとはいったい何処から?w

249 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 09:17:42 ID:YK7/CVao
インファはある意味ホラーだもんな。

足を突っ込んだ人間は次から次へと死んでいく。
かろうじて生き残っている人間は生きたまま地獄を見続ける、永遠に、無限に。


250 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 10:41:10 ID:6WzJhNbG
>>247
お念仏みたく「無間地獄」って唱えるヤシは、映画そのものより監督談話やその他宣伝レビューによって
思いっきり刷り込まれまくってるから。


251 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 11:13:29 ID:qHE8HvwA
>>245

とりあえずサービスショットだろ

252 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 11:13:52 ID:g+LiNBfN
>>248
べつにディパは概念上の無間地獄がテーマじゃないし、
インファも火の鳥みたく無間地獄が実際にある世界の設定ではないのでは?

253 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 11:15:23 ID:MlmY/rnc
おれは、

レオが女医に茶封筒を渡したのは、

これでウォールバーグに連絡しろって意味で渡したのかと思った

ウォールバーグの有給は2週間、ってのと
レオが女医に、おれんとこ来るなら2週間後に来てくれ、
って言ったのがひっかっかって

そんで、ウォールバーグは有給あけた日に殺しにきた、と

全然違うよな(笑)馬鹿ですまん

254 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 11:41:47 ID:U92HVsD6
IMDbでも評価高いし過剰に期待していたのでちょっと肩透かしだった
DVDで英語字幕か日本語吹替えで見たらまた評価かわるかもしれん
今のところ再度劇場に行くほどは嵌らなかった

255 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 11:46:00 ID:cNaQh5xu
デカプー ⇔ ヲルバーグ は、後者が休暇にされてから連絡とってないよね?



256 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 12:03:59 ID:6TesGfUu
ウォルバーグの居場所がわかってるなら、あんなとこにデイモン呼び出したりしねえわな。
さっさと証拠をウォルバーグに渡せばいいだけだ。

257 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 12:11:17 ID:2FywUOtg
淫FAで1度、抜いてる身だがwww
リメイク版の淫FA ハリウッド仕様は一見の価値ありか?

ラストがアメ公好みなんだろ? マットでぃもんが出てればボーン・アイデンティティ見たくみえるかな

なんとか賞にノミネートされてりゃ
そこそこ見れるだろうし 
どうかなーーーーーーー 


258 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 14:40:26 ID:UeYgEFyE
>>245
おまえ童貞だろ

259 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 15:03:27 ID:lu0rRKtV
最後の方の6F立てのビルでのシーンで「俺もネズミだ」ってデイモンにいうやついるじゃん。(黒人警官撃ったヤツ)
あいつの警察での役って内務調査の人だった?

260 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 15:18:48 ID:cqY9Vmn2
>>259
警察学校ででーもんの同期、初日に会話してる

261 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 15:24:54 ID:ztb1lUWA
ウォルバー具があんな変な髪形してるのは
主役のジミー大西と見分けをつけるため?

262 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 15:25:54 ID:X9RvCohK
>>250
レビューなんぞ見てないけど、本編見てりゃわかるだろーが。
おめおめと生きながらえる、
生き恥をさらす、
善人は若死にする、
という言葉を知ってるような日本人ならな。


263 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 15:27:49 ID:0PFvQ9tr
ってかウォルバーグは辞職したって言ってたよな、辞表を出したって。

264 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 15:32:44 ID:TSPZ4TnM
この映画は、プライベートレッスンが賞取ったのと同じ事なのか?

265 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 15:33:56 ID:1C8DsAUz
ラストシーンのあの生き物ってネズミだったのか、可愛いリスだなぁって思ってた。

266 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 15:36:06 ID:Xt4NPpOJ
つI これで眼鏡買え

267 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 15:54:11 ID:Q1lk8GaH
潜入捜査ってたぶん長い期間をかけてやるものなんだろうけど
この映画にはその過程がまったく感じられないせいか

レオは組織に入るためにチンピラをボコボコにしたりと勢い良かったのに
組織に入った途端ただ身元がバレないかビクビクしてるだけだし
マットはマットで自分の身が危なくなってきたら父親とまで呼んでたニコルソンを
アッサリ裏切って殺しちゃうし
なんか主役2人の心の葛藤とかそんなのが感じられなくていまいちだったな


268 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 16:07:47 ID:6TesGfUu
なんか捜査官を潜入させるほど大きな組織って感じがしなかったな。

269 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 16:20:05 ID:yiZWJfsr
上映開始5分前にネタバレ読んだ件

270 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 16:22:23 ID:/6r65Yms
オリジナルのインフェアナルは未見なんだが、それが高じてかなかなか楽しめたよ
マーティンスコセッシの映画はどれも自分にとって心の琴線まで振るわせる様な作品
はなかったけど、今回は設定と脚本が良かったからか、特にラストシーン間際
がアッといわせる展開だったと思う。特に最後に映し出された一匹の鼠は、まだ他の
RATの存在をにおわせるものなのか。マークウォルバーグが演じた役柄についても
もう少し説明が必要だと思った。


271 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 16:24:11 ID:LeeGeggX
今日メンズデー1000円だから行ってくるぜ

272 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 16:32:29 ID:2FywUOtg
インフェアナル未見の香具師は楽しめるのかなw



273 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 16:49:43 ID:6WzJhNbG
>>262
ハイハイインファはすごいでちゅねー。

274 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 17:10:35 ID:ZGvPj/6a
>244
ビリーとはあの一夜だけだから、べつにヤリマンではない

一夜だけならいいってもんでもあるまい。(@-@;)


275 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 17:18:27 ID:UeYgEFyE
>>274
童貞?
メリケン映画なんて普通の女が会ってすぐやったりしてるし
一夜の過ちってとこだろ
あの女はでかぷにほっとけないものを感じて惹かれてたがマットを選んだ
腹のガキがマットのガキだと決め付けてるあたりは理解出来んが

276 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 17:35:51 ID:N8QDhEm0
アイム・シッピング・アップ・トゥ・ボストンっていい曲だな
誰かうpしてけれ

277 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 17:37:51 ID:/6edne45
今見てきた
銃社会コワイコワイ

278 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 17:43:05 ID:CIH+WieD
純粋に疑問なんだがディパって3作分のリメイク件を買い取ったの?
いきなり女医が出てきてびっくりしたがマットとレオが間接的に関係持つのは良かった。
あと最近「麦の穂をゆらす風」観たせいかアイリッシュに意識が行きがちになった。
ただやっぱり州警察とFBIの力関係がリアルには分からなくてのめり込めない
現地に住んでたら全然感じ方変わるんだろうな

279 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 17:47:11 ID:txhxD+GK
ディカプリオが膝を撃った男は、どうしてコステロがFBIだと知ってたの?

280 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 17:50:55 ID:/6edne45
レオがシャワー室での暴行の件で別に言いたくないと言ってたのは
掘られたんか?

281 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 17:53:26 ID:d8teF0BX
アメリンヒストリーXでノートン先生がさめざめと泣いてたな〜

282 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 18:54:33 ID:wvuK6sgL
観てきた。
途中まで目が離せないほど面白かったのに
ラストで台無し。上手い落ちが考え付かなかったので
みんな殺しましたってか。

283 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 18:56:47 ID:IVFbEHnj
劇中でやたら「フェラ」を連呼していたのは、MouthとMouseをかけているのかな?
かんがえすぎ?

284 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 19:04:13 ID:PWHu3n+v
>>280
ああ、それ思った
幾ら潜入捜査の特務とは言え、カマ掘られるとか絶対に無理。ありえない

285 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 19:14:59 ID:UeYgEFyE
プリズンブレイクでも掘られ役がいたが男でも綺麗系がやっぱ狙われるのか

286 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 19:16:52 ID:PWHu3n+v
まあでも、「本当の事は言えないからありがちな嘘を言った」だけなのかもしれん

287 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 19:18:12 ID:d8teF0BX
25時では白人でいい男は絶対狙われると言って刑務所行くの怖がってたな

288 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 19:41:17 ID:toAtX3lk
ボスがFBIのネズミしてる組織に潜入してどうするんだ?
頂点から使い走りまでオール公務員なマフィアごっこですか?

289 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 19:46:42 ID:PWHu3n+v
>>288
FBIのネズミと言うか、適当に見繕っては売って自分の仕事の邪魔に
ならないようにしてるとかそう言う事じゃないの?

290 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 20:13:35 ID:qAMuSjQl
>>275
は?
メリケン映画があってすぐやるから
ヤリマンが免罪、てわけでもあるまいw

291 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 20:28:38 ID:XHXGZjuF
>>278
> 純粋に疑問なんだがディパって3作分のリメイク件を買い取ったの?

このスレにちゃんと書いてあるが、買ったのはTだけ。


>>290
だからあの程度で「ヤリマン」っていう発想が童貞臭いっつんだよ。

292 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 20:33:43 ID:PWHu3n+v
>>291
でも、えっらく純情と言うか良い人を装ってアイツともヤり、こいつともヤり・・・ってのは
正直「何考えてんだこいつ?」と思ったよ
いわゆる「登場人物の感情の揺らぎ」みたいなのが余りにも書かれていないせいなんだと思うが

293 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 20:46:01 ID:XHXGZjuF
>>292
> 「登場人物の感情の揺らぎ」みたいなのが余りにも書かれていないせい

それは俺も思った。アメリカらしく、全てにおいて「行為」だけを描いてるというか。

294 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 20:53:16 ID:lyA9eo1n
隣の外人が、警察学校でデカプリオが黒人にシカゴで、黒人のいじめがで、ハハハハ
と笑ってたんだが、あれはなに?

295 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 20:53:34 ID:tfHSeNBm
雨の中で子犬が震えてたら、思わず抱きしめるだろ・・・



つまり、そういうことだ( ´_ゝ`)


296 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 21:01:02 ID:PWHu3n+v
>>295
お前犬とヤるのか

297 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 21:15:43 ID:j5LvhZzT
ディパーテッド 75点(100点満点中)
http://blog.livedoor.jp/tsubuanco/archives/50902736.html

298 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 21:16:50 ID:Mn1HDkYD
韓国映画「インファナル〜」をリメイクしたハリウッド映画のスレはここですか?

知り合いの自称映画マニアがそう言いはります

299 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 21:22:56 ID:QCHD9Wmc
>>288
ネズミじゃなくてタレコミ屋
FBIに情報流しているだけで、FBI捜査官ではない

300 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 21:31:09 ID:oLQjVIiq
これ観て、フェイクと比較した人って居ないの?
フェイクも潜入捜査もの。
ジョニー・デップとアル・パチーノという配役も良くて、好きな映画だけど。


301 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 21:34:07 ID:XHXGZjuF
>>298
その自称映画マニアにキムチを大量に食わせて窒息させてやれw

302 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 21:53:31 ID:UeYgEFyE
>>292
おまえの女性観はよくわかったからもういい加減にしる

303 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 21:53:33 ID:BDqL9rKi
途中でFBIの犬〜の話の時に写真を見せられてたけど(車の中の人とはなしてる警官?)
写ってたのは誰?

304 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 22:11:04 ID:8GR1smZe
>298 韓国じゃないだろ。

305 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 22:14:11 ID:PYIo3GpV
ここ最近で見た映画では面白いと思った。
結構カメラワークとか工夫をしてお洒落に見せようとしてたね。好きよ。
音楽もBut meって奴が好きだったな。まぁ人には勧められんな。
あとマットってムカつく奴やらせたら凄いな。あの口をポカンと開けた表情憎たらしすぎw
ジャックニコルソンも好き。愛してる・・・・。
ディカプリオはこういう路線で行くんだろうか?
いや駄レスだけど、とにかく面白いと思ったなぁ。なんでだろ?結構無難に面白い映画だと思うけどな。好きな一本。
てか、DVD買おうと初めて検討してみたくなる映画だわ。なんでやろ。

306 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 22:26:01 ID:UeYgEFyE
アカデミーのノミネートってそろそろ発表だよな

307 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 22:44:45 ID:UeYgEFyE
作品賞ノミネートおめ!

308 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 22:46:45 ID:zB/V7iQ7
ノミネートキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!ね

309 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 22:49:38 ID:UeYgEFyE
またクリントンだよ
なんで米はクリントンに甘いんだ?
硫黄島そこまでの作品とは思わなかったがなー

310 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 22:58:46 ID:AikWYvRf
結局のところ茶封筒は
おれに何かあったら開け→ウォルバーグに見せて決着を託す
ってことでFAか?
というか後の描写もなしに態々伏線にする必要ねぇw

311 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 23:01:22 ID:UeYgEFyE
マークウォルバーグが助演男優でノミネート?
デカプリオは別の映画で主演男優ノミネート?

312 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 23:07:37 ID:zB/V7iQ7
なにげにいっぱいノミネートされたね
しかし助演でウォルバーグか・・・

313 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 23:18:59 ID:QAZs/ful
候補は5部門
すくねーw

314 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 23:31:31 ID:2TWtMtNe
ドリームガールズが落ちたのに比べればマシ

315 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 23:47:21 ID:SQyfM8sQ
この映画のサントラって良い?

316 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 23:49:03 ID:dK4JNLMX
スコセッシ
今年こそ、お情けで貰えるんじゃね

317 :222:2007/01/23(火) 23:52:05 ID:DgbrXhRC
>>224
遅レスですまんが、新聞の拡張です。
自腹を切れば、寝なかったかもね。
レンタルになったら、もう一度見てみるわ。

318 :名無シネマ@上映中:2007/01/23(火) 23:53:32 ID:98HBAbAI
銃撃戦が凄かった!

319 :317:2007/01/23(火) 23:59:11 ID:DgbrXhRC
222ごめん。
221でした。

320 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 00:16:35 ID:ph/AtXje
上でもあったけど、茶封筒はやっぱりレオの身分証明。
なくされる前に取っておいて自分の身に何かあったら、と言って本当に死んでしまうわけだが、
マットがレオの警察にいた記録を消してしまったのに、警察で葬儀が出来、彼女が参列していたのは
そういうことだと思う。
で、ウォルバーグが復讐に来た事については後で彼女に送付したCDを渡した(でもそれはウォルバーグか警察かどちらかは
わからない。警察に渡したとしてもウォルバーグにそのつてぐらいはあるだろう)のでは?と思っている。

321 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 00:23:23 ID:RAIW1qQS
最初なんでゲイリームーアのOver The Hills And Far Awayが流れて
るんだ?って思った。イントロはそっくりだよな。
ゲイリーもアイリッシュで、これ古いアイルランドの定番フレーズなのかな?

http://www.youtube.com/watch?v=0yYwIv2fE80&mode=related&search=

322 :115:2007/01/24(水) 00:28:20 ID:v5JW74tp
>>136 誤字指摘アリガトウ
>>225 自分もこのスレ読んで「ああ、そういう解釈もあるかも」と思ったクチ。
その前に部屋の前でパピーに話しかけるディモンを怪訝な顔で避けて
エレベーターに乗ったオバハン達がヒソヒソ話する意味もよくわからなかったし。

DVDになったらまた楽しめそうな出来ではあったので、
それまでにこのスレのQ&Aが充実してると嬉しい。

323 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 00:41:02 ID:O1mVrm/Y
>>320
パンフには警察葬はマットの最後の良心と書いてあったから違うんじゃね?
でも封筒の中身は身分証だと思う

324 :115:2007/01/24(水) 00:41:08 ID:v5JW74tp
ちなみにウォルバーグがネズミだとして、ディモンを殺す理由は、
単純にマフィアとしての復讐としての説明がつくと思う。
警察を辞めたウォルバーグが正義感からのマーティンの復讐として
殺す理由の方が、動機が弱いような気がしないでもない。
ディモンがネズミだというのが
ウォルバーグにはっきり伝わったかどうかもあやふやだし。(ワザとなのか?)
う〜ん?やっぱ理解力ないのかも<自分

325 :115:2007/01/24(水) 00:44:23 ID:v5JW74tp
>>320 それなら警察にもディモンがネズミだとバレてなきゃおかしい。
バレてるとしたら、何もウォルバーグがディモンを撃つ必要もないわけで...

326 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 00:48:08 ID:+EPPzy1c
マークが義憤に駆られてマットぶっ殺してメデタシメデタシで終劇とは思えないんだけどなぁ。
ある意味逆にそれの方が香港映画っぽいけどさw

327 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 00:48:27 ID:O1mVrm/Y
ディカプリオの演技が良いからてっきりディパーテッドでノミネートだと思ってたら違うのか・・・

328 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 00:52:33 ID:lSSAPYP3
ウォルバーグがネズミなら警察内部にとどまることにしたはず
内部で情報得るのがネズミの使命だから辞めたら高飛びする
覆面を守るために退職する必要ないし復讐もしない

329 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 00:54:48 ID:O1mVrm/Y
主要人物があっけなく殺されてくあのラストはネズミって存在の虚しさを表現してるんだと思った
マークが殺したのはやっぱマットが気に食わないのと同僚の復讐だろ
あのまま引き下がるわけにはいかなかったんだよ

330 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 01:08:11 ID:L6Mplq3z
>>320
CDはマットの家に置いたまま出てきたから
女は持ってないよ

331 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 01:10:37 ID:1WE3jw6n
ガ━━Σ(゜д゜lll)━━ン!
ttp://up.spawn.jp/file/up68050.jpg

332 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 01:20:06 ID:jDf5KDX0
>>331
どったのぼく?

333 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 01:34:09 ID:w2yk6CHB
帽子被る時に髪の毛落ちる可能性あるから先に被って現場にいたほうがいいと思う
でも顔がウォルバーグと観客にわからないといけないから後から帽子被るんだね

334 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 01:35:19 ID:ZoLJQmbd
ラストのあの窓の景色は何を意味してるの?ネズネズが通り過ぎたのとかも意味あるの?

335 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 01:41:12 ID:r/yuah/E
>>334
このスレすらも読まず、親鳥に向かって馬鹿みてーに口開けてるだけの
ヒナ鳥のつもりかよてめーは
>>108も読めない程文盲は黙ってろクズ

336 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 01:44:55 ID:v5JW74tp
>>328 >>329 なるほどねぇ。素直に観たらそうだわな。
自分も見終わった時点ではそう思ってたよ。

でも、ボス(ニコルソン)が死んだあと、縄張りは自分のものにできるだろうし、
そうなるとディモンはライバルになる。
そもそもFBIがらみで追ってたチップの行方もわからん上、
ウォルバーグ辞めたって言ってたのはディモン→レオの間の話だけで、
ボールドウィンに2週間の休職を言い渡されてたハズだけど?
本当に辞めたって場面あった?
あと、あの精神科医は警察お抱えのハズだが、
一時は結婚を考えた相手の正体をバラすのは気が引けたのかな?



337 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 01:45:29 ID:ZljGrmjS
>>331
そこちょっと笑えた。
しかし捕まってもいいからって感じで来た訳じゃなく完全武装なんだよね。

338 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 01:52:25 ID:O1mVrm/Y
>>335
おまい何気にいい奴

339 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 01:52:55 ID:w2yk6CHB
質問だが>>336はインファナルを見てないでしょ?

340 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 01:53:09 ID:vqG3s5di
2週間はTwo Weeks Noticeってやつでしょ


341 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 02:02:55 ID:w2yk6CHB
あぁヒューグランドとサンドラのね〜・・・って違うから

342 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 02:03:27 ID:VEtvTant
誰か>>303頼む

343 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 02:04:11 ID:4Z0c1N2R
>>298
頼むから絞殺して尻にニンジン突っ込んで沼に捨ててくれ。
そんな連中が世の中はびこりすぎだ。


344 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 02:06:32 ID:4Z0c1N2R
>>270
>それが高じてかなかなか楽しめたよ
 …高じるなよ…。
 功を奏して、ってそういう時は書くんだぞ。覚えとけこのマザーファッカー

345 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 02:08:17 ID:w2yk6CHB
ファックとマザファッカつうセリフばっかり耳に残るなぁ

346 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 02:11:41 ID:8QXsXbK8
製作前に私のシーンを増やしてくれって
ニコルソン本人が監督に言ったらしいけど、ニコルソンの為の映画っぽくて残念だった。
マットとディカプリオの顔が
なんとなく似ているのでキャラが相殺してたね。

347 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 02:16:41 ID:O1mVrm/Y
ジャックの役はやっぱデニーロにやって欲しかったな
デカプリオとマットは似てると思ってたが並べてみたら結構違う顔やん

348 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 02:40:09 ID:Cs07cCeC
アカデミー賞授賞式2月25日のスコセッシ →  (´・ω・`)

349 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 02:41:58 ID:Cs07cCeC
アカデミー賞授賞式2月25日のデカプリオ →  (´・ω・`)

ノミはこの作品ではないが。

350 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 02:50:22 ID:++D9kzhX
>>348
スコッセシはいつもその顔じゃん

351 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 03:34:25 ID:1KxCL+QK
パンフに孕んだのはビリーの子だ、って解釈があった
それなら尚更コリンを生かして生き地獄を味あわせてやる方が良かった気がする

352 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 04:33:01 ID:Euyxa4mn
>>331
ドラえもん思い出したなそこ

353 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 05:40:51 ID:Euyxa4mn
>>320
身分証明があるなら、
それを説明し、別れの意味をも込めるメッセージが同封されているだろう
最後になるかもしれないし、それが自然だ
んでその手紙には、

・自分は覆面刑事で、だから今まで秘密にしてきた
・それを知るのは死んだ警部とウォル元刑事
・警察内でマフィアと繋がっていたのはマットという若手エリートで、それも追っていた
(ここまで身分証明を説明する記載)
・別れの言葉
(最後だし)

くらいは記載されているはず
CDあってもなくても、結局ウォルは女医にマット=ネズミだと聞いたんじゃないかな
じゃなきゃウォルがあんな完全武装で、
殺害前提するほど確信してマット宅に侵入するなんて考えられない
ウォルが基地外ならまだしも

354 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 06:37:33 ID:Fg14DSGK
マットとデカプリオの顔とキャラが似てすぎで
画面が変わるたびにどっちがどっちかを追いかけるのに大変で
見るのに疲れたお

黒人と白人とかはっきりわかるようにしてほしかったお

355 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 06:49:26 ID:Fg14DSGK
で、初めて職場の彼女とのデートで観に行ったのに
映画館のシーンでのあの「巨大な男根」に見てるこっちが萎え萎えorz

おいおい初めて彼女と見に行ってるのに終始下品な言葉がいっぱいで
フェラだのなんだのばかりで
見終わったあとの彼女との会話が撃沈ぎみでつД`)

356 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 07:25:45 ID:j7Cif430
>>354
ガタイが違うだろうが。
いい身体してるのがマット。
中肉中背がディカプリオ。
顔ばっか見てるから区別つかないんだよ。

357 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 07:30:07 ID:IAdd0O7v
ディカプリオには 長期に渡る潜入捜査からの疲弊感を出すために 痩せていくみたいな演出はなかったかな?
物語がどうやら1年ぐらいの話だから そこまではいらないか

358 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 07:46:12 ID:L3Wr2Gnh
>>355
R-15の時点で気づけよw

359 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 07:56:55 ID:Fg14DSGK
上半身とか顔アプのシーンが多い為漏れみたいに俳優に興味がない香具師には
場面設定とか話の流れでしかディカとマットの見分けがつかないお
 それに最初精神科医の女は二人いるとおもてみてたおつД`)

360 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 08:10:11 ID:qd7K7fsW
なんか微妙だったな
デカプリオとジャックニコルソンはよかったけどさ
落ちのない伏線で見終わった後にもやもやするし
演出も古くね
ロックのBGM、コマ切れっぽい編集、耳障りなスラング・・・
お前はタランティーノチルドレンかよ全く
全体的には悪くないんだけどね

361 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 08:34:03 ID:I6EgI+z8
×タランティーノチルドレン
○タランティーノが影響を受けた先輩

まあ、スコセッシはこの作品をB級アクション映画と決めつけて撮ったみたいだからな。インタビューでB級アクション映画の諸監督に敬意を表すると言ってる。
オリジナルは別にB級じゃないんだがなあ。


362 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 08:35:20 ID:8+84/FUi
演出力や技術力、演技力もオリジナルを遥かに凌駕してるけど
いかんせん根本的なことを理解してない
こんなのが作品賞取ったらアメリカの恥

363 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 09:05:08 ID:XWPL0LwU
インファナル・アフェア北米盤のジャケ写はB級アクション以外の何者でもない
http://www.amazon.com/gp/product/images/B00005JN7C


364 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 10:03:38 ID:Mkf0TbH2
>>361
B級・・・!?
幾らなんでもそれは酷い

365 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 10:30:58 ID:VaJl8ePb
12歳ぐらいの男の子供2人組が近くで見てた。

片方の子供がよく分からんところで大爆笑&ストーリー理解不能らしくイライラ。
もう片方の子供が普通の声で長々と必死に説明。

15Rのはずなのに、ちとウザス・・・。

366 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 10:49:38 ID:j7Cif430
>>363
真ん中の銃を持った女は誰だww

367 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 11:26:47 ID:IO6BSgsk
>>353
ディカプリオはマットが女医の恋人だと知らずに、

・警察内でマフィアと繋がっていたのはマットという若手エリートで、それも追っていた

を書いていたとして、女医はディカプリオとマットどちらが正しいのかを悩んでいた時に、
ディカプリオからマット宛のCDを聞いて、マットが嘘つきだと確信して、マットに
「嘘をついていたのは、あなただった。」
みたいなセリフを言ったってこと?

368 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 11:29:45 ID:v5JW74tp
>>351 パンフ買わなかったけど、
確かに劇中ではディモンが立たないらしき描写があった。
精神科医の女が「気にしないで」とかなんとか。
でもその後、ディモンに嬉々として妊娠の報告をしていた。女は恐い。
ただ、子供の父親がレオだとして、ウォルバーグだけに
ディモンがネズミだと教えるっていう理由としてはちょっと疑問。

369 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 11:32:46 ID:OsqT2Ox7
亀ですが、

>>181指摘の下着の上下の色が違う件と、
送られてきたCDを聞く場面で、
ヘッドフォンを左右逆に装着していること。

細かいこと気にしない人なのかも。

370 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 11:47:54 ID:CR0KqtlQ
よくわからんが、レオとヲルバーグが会ったって解釈はできんの?

371 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 11:58:37 ID:2KsbwZuk
>>367
>ディカプリオはマットが女医の恋人だと知らずに

弁護士からマットの会話CDを受け取り
マットの住所を知った時点で
そこに女医が住んでるのは知ってたからビックリしたと思う

なので遺書を女医に残そうと思った

372 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 12:01:38 ID:Mkf0TbH2
>>368
あのインポの話はディカプリオお得意の嘘かもしんねーじゃん
ちょっと根拠に乏しくないか、それは

373 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 12:10:27 ID:PaV9TSzO
ブラッドピットのデビルを何故か思い出した、あれは傑作だったな


374 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 12:39:23 ID:I6EgI+z8
>>362
演技力はオリジナルの方が上だよ
細かい表情、仕草、どれを取ってもディパの役者たちは大雑把で(;´д`)
女優ぐらいだろ、同レベルなのは。
エリック・ツァンも香港マフィアってのはああいうオッサンが多いというのを踏まえて、不敵な笑みや凄みのある凝視で人格を表現してる
対して、マフィアに成りきるというよりニコルソンそのもののディパ。
方法論の違いだけだぞ。


375 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 13:19:48 ID:zz/wHAHZ
ってゆーか女医のシーンが全部イラネ
マットのただの恋人でちょっとカットでいれたら十分だったのに

376 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 13:40:47 ID:AoMR+1SA
>>368
女医が「昨日のことだけど・・・」みたいな事言ってたから、勃たなかったのはその前夜だけだと思う
前日って何やってたっけ?

377 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 13:42:03 ID:IAdd0O7v
ひとつ席を空けて座ってた外国人のカップル ディカプリオのシーンで爆笑してた。なんでだろ?
ニコルソンのシーンでは クスリともしなかったのに 見てるポイントが違うのかな?

378 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 13:53:54 ID:Fg14DSGK
やっぱ女医のTバックのラブシーンにおっきだお^^

おもいだしオカズで2回でつ

379 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 14:04:08 ID:r/yuah/E
>>378
そんなんでおっきするとは勿体無い

380 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 14:05:16 ID:0695oSsd
「フェイク」の原作を読めば、潜入捜査のことがよく判るよ。

381 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 15:13:27 ID:+hpJUYnY
>>368
> 確かに劇中ではディモンが立たないらしき描写があった。

どんなシーン?

382 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 15:53:35 ID:Mkf0TbH2
>>381
女に「勃たない」とか言ってた

383 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 16:27:44 ID:zU15NVcv
>>381
女医に「疲れてたのよ」「よくあることよ」とか言われて励まされてた

384 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 16:28:00 ID:bkM4pBFQ
ボスがシスターに見せてた絵って何?一瞬だけど

385 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 16:36:26 ID:D8LXfdfQ
あのシスターや神父さまのエピソードいるのか?
もっとばっさり切ってレオとマットに絞るべきじゃないかなぁ

386 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 16:39:54 ID:kDRIPpwZ
神も仏もない世界だって表現だろ

387 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 16:51:14 ID:fWvaR94G
表面上は清廉潔白な顔をしていても
中身は下衆なやつばっかりで、コステロがいなくても、
貧民街が安全になるだとか清潔になるだとか、そういうことはあり得ないってことなのかな。
ラストのみんな死んでネズミがウロウロしてたのもその暗喩だと思う。

388 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 17:15:15 ID:PVUhTtjA
これ 最低だわ

これから観ようか迷ってる香具師共、 観なくていいです(きっぱり

インファの足元にも及ばない 糞映画ですわ

あまりにも大味 これで感動してたらアフォですわ

開始10分で腕組み、溜息、あくび連発 エンドロール開始で客席 満員から数名へ

インファに失礼だね、このディパーは


観なくていいです(はい



389 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 17:26:45 ID:3sCQ/M3K
この映画、韓国映画のパクリ?

390 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 17:28:33 ID:bkM4pBFQ
ぶっちゃけそういう事

391 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 17:30:10 ID:PVUhTtjA
>>389
イマサラナニをw

392 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 17:34:15 ID:Elrh5uKz
インファヲタ必死。

393 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 17:38:31 ID:dxRos0JR
>CDあってもなくても、結局ウォルは女医にマット=ネズミだと聞いたんじゃないかな
>じゃなきゃウォルがあんな完全武装で、
>殺害前提するほど確信してマット宅に侵入するなんて考えられない
>ウォルが基地外ならまだしも

ヲルが証拠を女医経由で示されていたなら、SWAT連れて堂々と
逮捕しに来てもいいはずだろう。
そうしなかったのは、証拠は無いが、
嘘をついた男がネズミだと判ったからという理由でしかない。




394 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 17:41:49 ID:Mkf0TbH2
>>391
どっかのブログのコピペじゃねえの?

395 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 17:46:26 ID:y90W0Lht
最後の人って、ただの強盗だと思ってたけど
違うの?

396 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 17:48:48 ID:D8LXfdfQ
(゚Д゚≡゚Д゚)エッゴウトウ?ドコドコ?

397 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 17:50:42 ID:y90W0Lht
あと警察に撃たれてソファーで逝った
マフィアの人、なんでネズミがプリオだってばらさなかったん?

398 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 17:54:36 ID:Mkf0TbH2
>>397
節子、それマフィアちゃう!ネズミやないか!

399 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 18:14:12 ID:I6EgI+z8
>>388
おっしゃる通りです。
スコセッシのやる気の無さが、中盤からラストにかけてひしひしと伝わってくる。
「チャンコロごときが造り上げた人物どもなんか、マフィアも警官もみんなあぼーーーんしちまえばいいんだ。チャンコロは台湾問題で未来永劫同士討ちしてろ。わざわざハリウッドに出稼ぎに来んな、目障りじゃ」
と言いたいわけだろうな。


400 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 18:23:36 ID:v5JW74tp
>>372 は何か勘違いしてるようだ。
>>376 一晩使い物にならなかったってだけで、
わざわざ勃たたないって描写必要ない。
パンフに「レオの子」って書いてあるんだから、
やっぱりディモンのモノは当分使い物になってなかったと考えるべきだろう。
>>393の言う >SWAT連れて堂々と逮捕
しなかったどころか、あんな完全武装して殺しに来るあたり、
1、ディモンがネズミだという証拠をウォルは手に入れていない
2、ウォルがネズミ
3、他にもネズミがいる
の3つが考えられる。
最後のネズミからして、3、だと思ってたけど 2、だったら面白いかなーと。


401 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 18:24:33 ID:GC7PB+L0
ニューズウィークのディパ評は概ね好意的だったな
笑いながら心が凍りつく映画だって。
ラストもスコセッシに好意的に書いてたけど、やっぱメリケンに受ける映画ってことか

402 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 18:27:05 ID:Euyxa4mn
>>393
証拠持っていたとしても
マットが警察内に、しかも重要なポストにいる以上
証拠を警察に持って行っても揉み消される可能性がある
ウォルの中では警察内のネズミがマットだけだとは分からないし
ネズミじゃなくてもマットの息がかかっている可能性もある
FBIやSWATだって然り
ネズミという存在の恐怖を誰よりも知っていたウォルだから、誰も信用しないで
証拠持ってても自分で動いたんじゃないかな
だからウォルが証拠持っていなかったとは限らない
俺の個人的感想にすぎんが

403 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 18:31:45 ID:z493sw4N
>>400
一度インファナル見てから発言した方がいいかもしれんよ

404 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 18:35:30 ID:v5JW74tp
>>399 「チャンコロごときが...」
そんなものを大金かけて買ったり、豪華俳優陣を起用したりするほど、
ハリウッドはお人好しじゃないですヨ。
監督の「やらされてる感」はあるにしても、
個人的にはGONYの偽善的な脚本よりかはだいぶ良かった。
ハッッ?!やっぱり元ネタが良かったってだけなのか!!



405 :400:2007/01/24(水) 18:37:30 ID:v5JW74tp
>>403 観ましたが何か?
同じではない所に価値を見いだそうとしてるんですが、いけませんか?

406 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 18:56:48 ID:pLZx+P1A
インファ信者のキモさがよくわかるスレ

407 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 18:57:22 ID:z493sw4N
>>405
それは失礼
あまりにもトンでもない発言が多かったので疑ってしまいました
ごめんなさい

408 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 19:07:13 ID:kdTWEiTk
善人になろうと葛藤するアンディラウと、
自己保身と権力だけを考えるマットデイモン。

香港版では ヤンかラウでどっちにも悲哀や、
宿命的なものを感じることができ、ぐいぐい引き込まれました。
ハリウッド版では、痛々しさしか目につきませんでした。

おそらくスコセッシは ラウを単純な悪人としかとらえなかったのでしょう。 
香港版の完成度の高さを痛感しました。

劣化コピー作品でアカデミー賞なんて、チャンチャラおかしいです。
というか、アカデミー賞の品位と権威が暴落するでしょう。

409 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 19:09:24 ID:0695oSsd
インファ、近所のツタヤにないんだけど、もう出てるよね。

410 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 19:25:32 ID:SO7FCRTw
オリジナルにはいない”ディグナム”の存在が強烈。
スコセッシ映画を体現した悪夢のようなキャラクター。

良い意味で、コイツだけ完全に浮きまくってる。
オリジナルには生み出せないキャラだろう。
このリメイク映画の半分は、まさにコイツのためにあるようなもの。

オスカーでノミネートされた役者がウォルバーグだけなのも納得。

411 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 19:31:37 ID:L3Wr2Gnh
悪の側に潜入したディカプリオの苦悩に力入れてる、ってだけでしょ。

412 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 19:36:40 ID:bkM4pBFQ
結局デイモンが圧倒的有利な勝負だから…。ディカなんて恐怖で壊れてたし
BIGLOBEで投票あったが
警察に潜伏する方がいいに決まってる
FBIに売られてもマフィアの私刑よりはマシ

413 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 19:43:14 ID:ytkO8u75
ディカプリオが潜入捜査する理由が弱い気がする
正義でありたい、悪を取り締まりたいという気持ちがあまり見えない
竹野内だって親の復讐って名目あったのに・・・

414 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 19:46:29 ID:9leKzECG
何度もガイシュツですか?
今日観てきたんだけど、最後でビリーは女医に黄色い封筒を渡すけど、
あれにはなにが入っていたの??


415 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 19:59:36 ID:RkurUIZc
うんこに決まってるだろう。

416 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 20:01:48 ID:f7R5LeVS
厨と言われようが無間道の良さには全然及ばないわ。
最後の手すりのネズミとか陳腐すぎて失笑。
エレベーター前でズガズガ撃つ辺りダウンタウンのコントじゃん。
しちずん封筒も繰り返し写しすぎー。「はい、これ伏線だから覚えといてねー」みたいに。アホか。

印象に残ったのはニコルソンの偽チンコとマーク・ウォルバーグだけ。

417 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 20:08:56 ID:I6EgI+z8
>>400
パンフに書いてあるwww
パンフの解説が間違いだらけだったり誤訳だらけだったり、
映画批評家の感想文が勘違いだらけだったりすることも多々あるのにwww


418 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 20:19:06 ID:cVvLHjqW
>>365
何で注意しないの?

419 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 20:24:30 ID:0rlo49xf
インふぁ厨は相変わらずイタイな
アカデミーにノミネートされたことで焦ってるのかw

420 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 20:25:13 ID:ZXFxJv6w
最近の子供だかティーンは怖がりだから
注意しただけで敏感に怖がる
たがらじゃない?
その逆が老人
少しのことでブチギレしまくり睨みまくり

421 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 20:38:30 ID:2ErvZCvx
大体キリスト教圏の人間に東洋思想を理解しろっちゅうのが土台ムリな話>インファ厨
大学を出た東洋人でない限り、契約論をなかなか理解できないのと一緒

むしろディパーテッドはアイリッシュ系とかカトリックとか、そういうネタを楽しむ映画だろ?
女医の名前がマドリンって辺りで気付けよ

422 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 20:41:20 ID:Nim6xKuk
/,彡l三三三三三三ミミミミミミミミ\
   /〃,彡レべキ三三三三ミミミミミミミミミヾ、
  ,//〃彡{"     ~゙''=ニ三ミミミミミミミミミミミ;;}
  レ〃三l; ,,        ~゙"''ーーー=弌ミミ三;}
  l/彡三;j , . - ' '   ,   :._,,..-―‐‐、ヾ;三j   失礼ね!
  ,!;三;三j ,.-'''~ ̄`ヽ i  ::.,,..-―‐'' 、_!'i"
  'ヾ;三;;j ,.:-'ニ二ニ'⊥  ≡~ ̄    !i    ホモじゃなくておかまよ!
    ヾツ ;      .:;l     i;_       !l
      l! ;!::     ':;l,_;;..  r-' ヽ、,   l !   お・か・ま!
      .} ;{:::.   ,     ̄   ヽ,     |"     
      {,,.j::::;:: ::'' _,. -― ''''ユ∧   !    
        ゙:, ヽ. :.弋;;;:::ニニニ‐"    /
         ,入.ヽ, 、  = = =      ,/ 
      _,,.:ぐi. ゙ヾ:; ゝ..         ノト、
,,,.. --::ァ'':::::::::::l#ii_ ゙ヽ:;,_    ,.-'' j#;lヽ


423 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 20:46:15 ID:YnQkAqB2
この作品かなり面白かったがなー。
上出来の部類に入ると思うが。
ラストのウォルバーグのズドンも、やや唐突感はあるものの
結構気に入った。
今度オリジナルを見てみるわ。
そしたら、また評価も変わっているかもしれんがな。

424 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 20:52:44 ID:w/CN5pWm
レオもマットも唐突に殺されて死ぬところがこの映画の無常観を表していると思うのだが

425 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 20:54:56 ID:IAdd0O7v
無常観?ないわー 悲壮感?ないわー やっぱりギャング映画なんだなー

426 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 21:25:15 ID:2ErvZCvx
>>425
監督がスコセッシなんだからギャング映画になるに決まってるw

っていうか、カトリックの価値観、アメリカでのアイリッシュ系の歴史、ホワイティ等を知らない奴等大杉
随所に散りばめられたサウスボストンネタを楽しむのがこの映画の良さなんじゃねえの
アメリカ人に無常観や仏教思想を表現しろと要求する方がおかしいだろ
骨の髄までキリスト教的思想に染まった白人はカラードの文化なんか理解出来ねえってw

427 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 21:26:49 ID:ZXFxJv6w
監督がスコセッシなんだからギャング映画になるに決まってるw

っていうか、カトリックの価値観、アメリカでのアイリッシュ系の歴史、ホワイティ等を知らない奴等大杉
随所に散りばめられたサウスボストンネタを楽しむのがこの映画の良さなんじゃねえの
アメリカ人に無常観や仏教思想を表現しろと要求する方がおかしいだろ
骨の髄までキリスト教的思想に染まった白人はカラードの文化なんか理解出来ねえってw

428 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 21:28:13 ID:v5JW74tp
>>421 同意>キリスト教圏の人間に東洋思想を理解しろっちゅうのが土台ムリな話
自分はインファが大好きな映画だからこそ、
ヤンキーが無間道をどう解釈して表現するかにこそ興味があったから観に行った。
「伏線だから覚えとおいてねー」こそハリウッド映画のお約束なので、
それこそ印象に残るすべてのシーンには理由づけがあるハズ。
だからこそインファには出てこないディグナムの存在の意味を考えたいし、
いくらなんでもインファをリメイクしようという映画が
ただの勧善懲悪であるハズがない。 と思いたい。

429 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 21:33:47 ID:1tebf7bJ
だが、監督自ら「撮りたくなかった」とのたまっているので
真剣に作ったとは思えない。

430 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 21:44:06 ID:v5JW74tp
>>416 エレベーター前でズガズガ撃つ辺りは原作通りなんですが、
コントに観えたのは原作を知ってるからじゃないですか?
自分はマーティンが落ちてきたところでで笑ってしまいました。

431 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 21:48:30 ID:v5JW74tp
>>429 監督は撮りたくなかったとしても、
引き受けた以上手を抜くとは思えない。
それ以上に俳優や制作陣はかなり真面目に思い入れを持って作っていたと思う。
このメンツならインファのリメイクじゃなかったとしても観たくなる魅力がある。

432 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 21:48:43 ID:eNA2QWSL
ディカプリオが女医に最期に預けた手紙がディグナム宛だったってコト?
最期はズドンじゃなく家のドア開けたら警官がズラーリの方がよかったような・・

433 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 21:52:04 ID:aLwe2ngl
ニコルソンはスコセッシと組んでもあんまり合わなかったみたいね
見る前からなんとなくそんな気してたけど

434 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 21:53:51 ID:Xr74CoSk
これってボストンが舞台なんだ
同じボストンでもイルマーレの方は綺麗な都会だったなぁ
こっちは南のほうだから下町なのかな?

435 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 22:00:49 ID:v5JW74tp
>>432 その方が自然だよね。
インファの3はそんなカンジで、
ラウの周りの視線に耐えきれなくてドスンの心の葛藤がヒシヒシ。
ディパでは女医に預けた手紙の行方の解釈が観る人によって違うみたい。
ニコルソンはスコセッシの美意識と価値観が違う役の捉え方をしたんだろうねえ

436 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 22:12:24 ID:Mkf0TbH2
>>434
劇中にもあったけど、サウスボストンはスラムみたいなのも多い
マットが住んでる辺りは何とかストリートっつって超高級住宅街

437 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 22:18:55 ID:v5JW74tp
「ディパーテッド」、三部作へ向け始動?
http://www.allcinema.net/prog/news_details.php?NsNum=3011
ものすごく期待しちゃうゾ(ハート


438 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 22:28:40 ID:q7lM7YiK
ニコルソン一味が残ったまま、ドアを開けたら警察がズラリ、投身を試みるも阻止され
生き地獄の投獄ってのが良かった。

439 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 22:36:25 ID:/qouALNT
女医に預けた封筒はディグナム宛なのか?
自分はディグナムの居場所がわからないのに、女医ならわかると思えるのかねえ?
ちょっと無理があるような気がする。

440 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 22:41:19 ID:Y6L/TY26
>>437
でも最後みんな死んじゃったのに
どんな続編にするんだろう。過去?
それともウォルバーグ?
だったら続編なんかいらないなぁ。

441 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 22:45:01 ID:v5JW74tp
>封筒がディグナム宛
見終わった時はそうだろうと思ってたけど、
ちょっと考えると確かに無理がある。
ウォルバーグ自身が3部作の話を持ち出してる事からして、
やっぱり彼の存在には何か大きな意味があったんだよ。
何だろう?自分が何を見落としているのかすごく気になる。
インファオタじゃない人の考察よろ!

442 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 22:50:16 ID:2CX6qPtO
オリジナルはクライムサスペンスぽかったのに、
なんでハリウッド版は漫画みたいな印象なんだろう・・・?
テンポが軽快で楽しかったが、リアリズムはゼロだったな

443 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 22:50:53 ID:2CX6qPtO
オリジナルはクライムサスペンスぽかったのに、
なんでハリウッド版は漫画みたいな印象なんだろう・・・?
テンポが軽快で楽しかったが、リアリズムはゼロだったな

444 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 22:52:56 ID:VAuKQhrJ
マーク・ウォールバーグがノミネート

445 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 22:53:23 ID:bt1RIchO
ディグナムも女医の患者だったのかなぁとか思ってたんだけど

446 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 22:59:23 ID:/qouALNT
>>445
もしそうだったとしても患者のことを他人にはしゃべらんだろうから
女医がディグナムの居場所を知っているなんてことをディカプリオが考え付くのは不自然じゃねーかなぁ。

447 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 23:00:46 ID:qd7K7fsW
わざわざ女医介してディグナム宛に手紙出さなくとも、直接会うほうが自然じゃね?
警察の誰も信じられなくなったら、嫌な奴だけど唯一信用できるディグナムに会いに行くでしょ
そうすると最後のディグナムの行動もなんとなくあり得るような
こんな風に考えてた
女医に渡した茶封筒は行き当たりバッタリなスコセッシ演出のせいで有耶無耶なったんかな

448 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 23:01:29 ID:v5JW74tp
漫画みたいになったのはニコルソンのふざけっぷりのせいな気がする。
リアリティはあったよ。移民地区の世間の狭さ、聖職者も一皮むけば、とか。
インファ観た時の「んな、アホな!香港警察無能すぎ」ってのより。

449 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 23:02:30 ID:0rlo49xf
淫ふぁヲタはディパーテッドがアカデミーにノミネートされて焦ってるんだね
自分の感性に自信があるなら淫ふぁは淫ふぁ、ディパはディパなんだから悠然と構えてりゃいいのに

450 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 23:03:32 ID:bkM4pBFQ
ビリーがいきなり射殺されたシーンに周囲無反応だったんで
ま、主人公クィーナンだからなと思って観てたら
警察葬のシーンで今更泣き出す女客が出だして今更感が



451 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 23:04:18 ID:uE7Fzdkw
レオは344番地の屋上にサリバンマットを呼び出した時
ディグナムに連絡を取って一緒に来るように、警察学校で一緒だった
黒人の同級生に頼んであったんでしょ?

だから”ディグナムは?”って大声で叫んでいたのでは?


452 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 23:08:36 ID:3eokHspP
>>448
このストーリー自体「んな、アホな」のオンパレードじゃん

453 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 23:12:23 ID:v5JW74tp
>ディグナムが女医の患者
ハリウッドお約束の伏線がまったくありません!よってその線はないとオモ。
>茶封筒はスコセッシせいで有耶無耶
いくらなんでも辻褄が合わなければスタッフが進言するだろうw
「わざと」ウヤムヤにしてると考える。
屋上でレオが必死で「ディグナムはどうした?!」とも言ってたし。

454 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 23:17:28 ID:AoMR+1SA
>>400
>やっぱりディモンのモノは当分使い物になってなかったと考えるべきだろう。


だったらコリンに妊娠報告(しかも幸せいっぱいな表情で)する事は有り得ない
女医がビリーとしかセックルしていないのであれば、

・コリンに正直に話して許してもらう
・コリンに正直に話して捨てられる
・内緒で中絶してコリンと結婚


等の展開にならなきゃ、女医は人としてどうかしてる

455 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 23:24:15 ID:uE7Fzdkw
「嘘をついていたのはアナタの方だったのね」

って台詞で、あー。この女医、子供がレオの子だと知っていながら
マットと結婚する気でいたのだなとおもいますた。

神のいない世界の女はこんなものです。

456 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 23:25:49 ID:N/kpJJmb
エンドロールでやっと気づいたんだが、

ブラピも製作に関わってたのか〜



457 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 23:25:55 ID:7vA7KNoN
ttp://www.cine-tre.com/interview/detail.php?inteid=10000700

監督のインタビューです。

458 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 23:28:11 ID:AcOLARHU
馬鹿ライターの一言に左右されすぎ
名前の由来がそうであっても、その通りになるとは限らんぞ

459 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 23:29:39 ID:AcOLARHU
>>456
つうか事の次第によっては作品賞のトロフィーを貰うことが出来る

460 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 23:32:58 ID:/qouALNT
ウォルバーグに受賞してもらいたいな。
ディグナムは一番好きなキャラだし。
まぁ、ないだろうなぁ。

461 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 23:33:59 ID:uE7Fzdkw
>レオが必死で「ディグナムはどうした?!」とも言ってたし。

・・だよね。
あそこにディグナムは来る”はず”だったんだよね。
「ネズミがサリバンだ」とレオが言っても 、他の警官なら疑うとしても
ディグナムは何が真実か判断できるはずだしね。

サリバンはディグナムを真っ先に始末しようと焦ってたのに
始末する約束をしたコステロを先に殺しちゃったからな。
大体CDRに入ってた会話はディグナムの始末を
コステロがまかせとけ・・みたいな内容の部分たっだのじゃまいか?
途中ヘッドホンで観客には聞こえない部分の会話だけど。


462 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 23:34:36 ID:ipugZXLM
マーティン・スコセッシ
http://tv10.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1169606287/

463 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 23:35:25 ID:uE7Fzdkw
>456
PLANーBだかなんだかはブラピの自分の会社ですがな。

464 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 23:35:47 ID:lA1Ecx39
香港版に比べて裏社会のディカプリオの荒み方が足りない。
ディモンが表社会に染まって行く過程の心理描写も全然足りない。

後者はオリジナルの方でも足りなかったけどね。

465 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 23:35:52 ID:v5JW74tp
>>454
>>455の言う通り!女は恐いって言ったろw
嘘をついていたのはレオとディモンのどちらかっていう事ではなく、
「誰も彼も皆、嘘をついている」って映画。(尼さんも)
それはこのディパに限らずインファの無間地獄の概念でも必須だと思うが。

466 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 23:37:51 ID:uE7Fzdkw
昔ボストンの不良ギリギリだったウォルバーグには
一世一代の役が回ってきて張り切ってたんではないでしょうか?

467 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 23:39:30 ID:qd7K7fsW
>>453
わざと?
何で?

今回、スコセッシは脚本通りじゃなくて、役者の意見どんどん取り入れたりして
撮っていったみたいだから、辻褄合わないとこが多いじゃない
スコセッシ自身、この作品が評価されてるのにも驚いてるらしいし

468 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 23:41:08 ID:uE7Fzdkw
つじつまは全部あってませんか?

469 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 23:42:28 ID:v5JW74tp
ジャックニコルソンぶっとびすぎ...と思ってたが、
あの人物像は実在のアイリッシュマフィアのボスがモデルだったんだね。
ゴメンナサイ。謝ります。 
うーん。思ったより奥が深い。 要!歴史の勉強。

470 :名無シネマ@上映中:2007/01/24(水) 23:46:35 ID:dlnkZtuF
せっかくNGIDに登録してたのに日付がかわるとID変わるのか・・・残念だ


471 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 00:07:04 ID:1gMojdFS
ニコルソンの女が、マリー姐さん(無限道2)に似てたのでびっくりした

472 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 00:13:42 ID:1C+lP3+3
デーモンかディカプリオ、どっちかの子供だと思ってるうちは謎は解けない。

473 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 00:18:46 ID:1w4WzEjG
>421
「最後の誘惑」のキリストを描いて大顰蹙だったスコセッシが
この作品で一番分厚く描写したのがコステロかも。

”無限道”のニュアンスは確かに翻訳されているけれど
神の無い世界、信仰の光の無い所は”闇”だというキリスト教的
暗闇は、東洋の無限道までちゃんとつながってると思ったよ。

474 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 00:26:59 ID:afZluQsJ
女医とディグナムははじめからつながってたんじゃないの
部下ではないと思うけど

475 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 00:29:03 ID:QstDMud4
オープニングで急に銃がぶっ放される場面が一番ビックリした

476 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 00:30:18 ID:ESXBlwB5
もしキリスト教的世界観ならばもっと信心深い役柄か無垢な人間が生贄として必要では?
または父性的で善なるものか場所が隠喩として必要あるだろ?
コステロはキリスト教の悪魔というより異教の祟り神のようだったよ

477 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 00:34:02 ID:6r7aNkni
と言うか、適当に派手な感じで役者のワガママを突っ込んで行って
あんまり期待もせずに作ったってだけの映画を、あーだこーだ深読みしまくっても意味無いんじゃ?

「何でか持ってた」
「何でか知ってた」

でもう良いんじゃね?

478 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 00:35:56 ID:KqbWdfRk
原作もそうだったが、この手の映画は「考える事」が楽しいのだよ。

479 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 00:38:44 ID:6r7aNkni
>>478
香港映画の方は考えさせる映画だったかもしれんが、
別にこの映画はそうでも無いんだろ?

480 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 00:47:26 ID:fcovJPb8
原作ではラウはボスの女に惚れてたけど、
ディパではそんな描写なかったよね?
ボスの電話に出たディモンが
女の名前を呼んだって事しか印象に残ってない。


481 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 00:48:02 ID:pYxw7rBb
オリジナルの映画を原作っていうの違和感ない?

482 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 00:52:47 ID:6r7aNkni
>>481
別に
実際原作じゃねえか

483 :456:2007/01/25(木) 00:52:56 ID:LDXx/AIq
>>459
まじでか・・・・



484 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 01:00:18 ID:zsiISlmw
このスレでよく出てくる無間地獄って何だよ
つうか辻褄合ってないとか言ってんのは単なるバカだろ?


485 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 01:04:25 ID:fcovJPb8
>>484 ←こういう人に喰いつかないあたり、インファオタのジエンクササに苦笑

486 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 01:36:51 ID:XVmceHSC
15歳11ヶ月ではダメっすかね?
変装して行くか。

487 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 01:40:43 ID:3vgoazGL
ディカプリオが膝を撃った男は、どうしてコステロがFBIだと知ってたの?


488 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 01:43:09 ID:KqbWdfRk
>>485

>>484が書き込まれて僅か4分で食いついたオマエに苦笑。
俺はもう寝るからお前も寝ろ。

489 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 01:46:39 ID:ESXBlwB5
FBIに情報売ってただけでFBIでは無いよ

490 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 03:43:10 ID:fTjiWK64
インファも好きだけど、ディパーテッドも面白かったよ。
ディグナムのキャラは強烈だよなぁw
最初の会話ですぐ気に入った。

最後、やっぱりディモン殺しに来たのは、ディモンがクィーナンを
イヌだと言い切ったので怪しんだと思った。
(潜入捜査官を知るのはクィーナンとディグナム、となると潜入マフィアにとって
一番死んで欲しい、もしくは情報を得れる人物が潜入捜査官と接触するクィーナン。
だからイヌ呼ばわりして尾行させたとディグナムは疑ったと思った。)


後、ディグナム自身が署で嫌われ者で、自分もそれを実感してる気がした。
なので、ゆういつの理解者(そう見えた)のクィーナンを直接では無いとしても
死に追いやり、イヌ呼ばわりしたディモンが許せなかったんじゃいかな?
感傷的過ぎるかな?

インファの哀愁みたいなのが無いと言う意見も解るけど、まったく同じ様に
演出したんじゃ、余計比べられて結局オリジナルには勝てないと言われるのが
嫌だったんじゃないかな?
だから、あえてドライで非情な内容にした。言いかえればスコセッシの映画にした。

まぁ勝手な想像ですが・・・

491 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 03:44:04 ID:mQZ2G1tG
>>399
知らねーんだなw
ラストにそれまでの登場人物がバッタバッタ死ぬのは
スコセッシの十八番なんだよ。
グットフェローズとカジノ観ろ。

492 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 03:55:05 ID:mQZ2G1tG
後半で登場人物がバッタバッタ殺されていくスコセッシ十八番の
展開が復活して嬉しかった!!相変わらず爽快な殺戮w

ところでやはり一人で観にいって良かったw
スコセッシの映画って展開速いし
複雑なままダダダダダッっていくから・・・・理解力が・・w
もう一人が把握できてて俺が??だったらアホだと思われる。
直後の飯食いながらの会話とかで。

でもサラッと読んだけど、皆もラストのやつ分かってないみたいね(?)
俺は原作知らない人間なんだけど、
要は茶封筒はウォルバーグ宛てで、真相を知ったウォルバーグが、
上司を殺されたことの怒りの制裁を独断で処理した形ってことでOK?
勿論その後事件全体の解決も行ったんだろうけど。

493 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 04:11:08 ID:pjJ2cM14
スコ爺ヲタは良いように解釈できて羨ましい。
サスペンスの大事な部分を見せない時点で終わってる。
もう才能は枯れ果ててるよ。

494 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 04:48:58 ID:cBDxYu5O
>>303
よく見えにくかったけど、車の中にいる黒いキャップかぶってんのは
ビリーだと思うけどな。


495 :調べたら:2007/01/25(木) 05:37:16 ID:icm5qotn
女医役のビーラ・ファミーガさんて、最近見た「リターン・トゥ・パラダイス」で
一緒に旅行に行った情けない男のおとなしめな妻役だった人なんだね。
いかにも、それ一本でしりつぼみしそうな役柄だったけど、よくこんな大作に出るまで成功したね・・・


496 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 08:20:14 ID:O49evieN
やっと観てきた。
ニコルソン、想像してたより怖くなかったのがちょっと残念だ。
適度に変態で愛嬌があって、あんな爺さんなら欲しいと思っちまったじゃねーかw
ディカプリオはよかったなー。相変わらず演技はちょっとクサい感じがしたけど。
雨の中女医を訪ねるシーンとかクイーナンに水をもらうとこなんか痛々しさが滲んでた。
日本風に言うとニンに合ってるってとこか。

分からないのは、コステロがコリンに「ディグナムに偽の情報をつかませろ云々」って言ってたよな。
あれは結局出来なかったってことでいいのか?ディグナムは2週間誰とも接触してないよな?

497 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 08:35:21 ID:mQZ2G1tG
■ラスト。ウォールバーグ(ディグナム)は何故デイモン(コリン) を殺したのか?
■デカプリオ(ビリー)がファミーガ(マドリン)に託した茶封筒の中身
■344を314と伝えたのにデカプリオ(ビリー)が344にいたことを黙っていたのは何故?
■FBIについて。「ニコルソン(フランク)が通じてた」って具体的にどういうことを
 してたってこと?(FBIの手先として中国と接触してた??そういうのってCIAだよね?)
■FBIについて。ニコルソン(フランク)とのライン以外についてこの映画での関連性は?

意味不明のラストを押し付けられ映画館から放り出されて、
意味わからんのに「ほうほうほう」みたいな顔したってほら、
あなたの隣の人だって良く分かってねーから
お互い感想の会話がフワフワし過ぎ。
そんなあなたもここでは正直になろうよ。


バチッと答えれる奴いたら「アホかおまえ」と言って教えてくれ。
他にも少しでも疑問点があったら追加してってくれ。

498 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 08:48:11 ID:2Z+lnuGH
>>491
その十八番のせいで台無しなわけだが

499 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 09:28:37 ID:w7UdmU8p
>>497
>>335

スレ全部読んで言えカス

500 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 09:31:42 ID:7aI/wnJP
>>451
> レオは344番地の屋上にサリバンマットを呼び出した時
> ディグナムに連絡を取って一緒に来るように、警察学校で一緒だった
> 黒人の同級生に頼んであったんでしょ?

そんなシーンあったか?

501 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 09:33:58 ID:7aI/wnJP
もしかして女医の子供の父親はディグナムだったとか?

502 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 09:37:59 ID:N85VBhUh
>>497

> ■344を314と伝えたのにデカプリオ(ビリー)が344にいたことを黙っていたのは何故?
あいつもネズミだから

> ■FBIについて。「ニコルソン(フランク)が通じてた」って具体的にどういうことを
>  してたってこと?(FBIの手先として中国と接触してた??そういうのってCIAだよね?)
自分の子分(なるべくランクの下の方)を売ってた

503 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 09:43:54 ID:cdtYhliF
無間道に出てきた3人の女を上手く1人にまとめたな、とは思う。

504 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 11:01:01 ID:4la1Hfot
>>502
> ■344を314と伝えた
これはわざと?ただのうっかり?

505 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 11:05:19 ID:6m2oV87J
>>504
取りあえずシネ

つか、インファナルを観ろ

つかつか、観てもわっかんねぇーーーーーーーーだろーーーーーーけどな



506 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 11:12:00 ID:4la1Hfot
>>505
ずいぶん前だけど見たよ。
インファではキョンのうっかりじゃなかったっけ?
ディパだとネズミ=潜入でそんなミスするのかなと。

507 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 12:11:11 ID:yxAYk6Ed
>>490

ゆういつ
ゆういつ
ゆういつ
ゆういつ
ゆういつ


わざと?www

508 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 12:33:32 ID:6M3iUYdi
>>497
他は人によって認識の差が出て当然だが
>■344を314と伝えたのにデカプリオ(ビリー)が344にいたことを黙っていたのは何故?
は映画見てりゃ一目瞭然だろう

509 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 12:38:31 ID:R1fwJDIA
>>508
これさ、インファを見た人はマフィア側にもう一人潜入捜査官がいるのわかってみてるから
「何故俺が黙ってたかわかるか?」って聞かれて、あ、こいつがもうひとりの鼠ねってわかる。
だけど、インファ見てない人は、「なんで黙ってだの??」って思うのかもね。
まあ後で沼地で死体が発見されて鼠と発覚するけど、警察側の罠かもしれないと思うし。

インファのほうが出来はいいけど、最後デイモンが殺されるのは好きだな。
本物の鼠出したのは馬鹿みたいだったけど。

510 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 12:41:23 ID:J2oig1fq
一言で言うとインアナルアフェラ

511 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 12:53:26 ID:RRjwgwpb
>>509
インファのキョンは、潜入じゃなくて、ヤン兄貴を慕って仲間としてかばって死んだだけ。
ヤンはそんなキョンの犠牲すら、彼が潜入だったとサムボスに報告して自己保身に利用するしかなかった。身を切るような辛さを、サム撃滅の誓いに変えて。
キョンを潜入だったと警察がマスコミに流したのは、ラウがヤンの安全を確保して情報源として利用し、サムを油断させるため。
ということで、ディパにも当てはめてみろこの低能が。

512 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 13:09:10 ID:BkJ5GjfE
>507
ごめん。指摘されて気付いたorz

513 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 13:10:23 ID:VN5J10yg
>>509が馬鹿みたいだったというオチ

514 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 13:49:17 ID:yBGiQ0of
もっとファッキンクレイジーな質問щ(゚Д゚щ) カモーン!!

515 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 14:08:00 ID:T0BJ7uiA
「出来のいいやっつけ」だったな、この映画。
それ故、判断に迷う、、

516 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 15:27:26 ID:GOylVDxt
インファナルを先に見て
昨日ディパーテッドみたけどこっちの方が面白かった。
カジノ、グッドフェローズが好きな奴は見といて損は無い。
エゴ丸出しの下品な奴らが殺しあいする映画が好きな奴も見とけ。

517 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 15:34:02 ID:4/zujnh/
今までトニー・レオンの魅力がわからなかったんだけど、
彼が演じる「ヤン」の
「善人でありたい」と望み警察に入隊しながら
マフィア潜入を命じられたために、暴力・殺人、ありとあらゆる闇の稼業に手を染めなければならず
独り苦悩し精神的においつめられていく姿があまりに涙をさそい
そんな彼が心を許した女性精神科医(ケリー・チャン)にみせるはにかんだ笑顔が
作品の救いとなっていて最高なのです、これが。
やっぱりトニー様は演技をしているときが一番かっこいい。
というかやっとトニー様の魅力に気づいた。今度は成田でおっかけしてるかも(笑)


518 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 15:36:40 ID:4/zujnh/
今までレオナルド・ディカプリオの魅力がわからなかったんだけど、
彼が演じる「ビリー」の
警察に入隊しながらマフィア潜入を命じられたために、暴力・殺人、ありとあらゆる闇の稼業に手を染めなければならず
独り苦悩し精神的においつめられていく姿があまりに涙をさそい
そんな彼が心を許した女性精神科医とのセクスシーンが
作品の救いとなっていて最高なのです、これが。
やっぱりレオ様は演技をしているときが一番かっこいい。
というかやっとレオ様の魅力に気づいた。今度は成田でおっかけしてるかも(笑)

 ……ダメだ、どーも合いませんな。
涙誘わないし、セクスシーンもハァハァできないし、作品の救いにもなってないし、演技をしているときもプリウスCMでもおんなじだし。

あんなデブ、成田でおっかけしません(笑)

519 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 15:58:32 ID:qKPM8zW2
レオのどこがデブなのかと。マットの腹の方が気になったわ。

520 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 15:58:57 ID:R1fwJDIA
>>511
キョンて撃たれて車の中で死ぬかわいい顔した子分?あれは潜入じゃないでしょ。
あのシーンはせつなくて一番好きだからよく覚えてる。トニーの苦悩とかも。

そうじゃなくて、親分やみんなが集まってるところで、3人くらい拳銃で殺してるところで、
トニー・レオンがそれ見て後ろでびびってる時にボスがいきなり、拳銃で3人を殺した相手に
「お前もう7年になるな」って言って突然そいつを殺しちゃうシーンあるでしょ。
あの殺された少し長髪(だったような)の組織員(7年いた)が潜入捜査官じゃないの?

>>513
てめーは黙ってろ、fagot!

521 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 16:01:23 ID:R1fwJDIA
だから、インファでボスに撃たれて死んだ、先に潜入してた捜査員と
トニー・レオンとのからみはほとんどなかったと思う。
キョンはすごくいいキャラだったね。

522 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 17:28:57 ID:KqbWdfRk
>>520
> キョンて撃たれて車の中で死ぬかわいい顔した子分?あれは潜入じゃないでしょ。

それを>>511が一生懸命説明していると思うのだが。ついでに
> トニー・レオンがそれ見て後ろでびびってる時に

そこにいたのはトニー・レオンじゃなくてショーン・ユーなんだが。(どっちもヤンだが)


結論:インファオタを装いたいのならもっと上手くやれ。


523 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 18:22:19 ID:cdtYhliF
>ヤンはそんなキョンの犠牲すら、彼が潜入だったとサムボスに報告して自己保身に利用するしかなかった。

ありゃ単純に、サムを罠に嵌めるために情報操作しただけだよ。
保身も何も、保身だけならさっさと警官に戻ればいいだけだし。
スレ違いだけど。

524 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 18:33:11 ID:coSUfUEz
スレ違いってわかってるんなら書くんじゃねーよ。
免罪符ウザス。

525 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 18:40:59 ID:cdtYhliF
しかし、キョンをマジで潜入だと勘違いしてたヤシが結構いるんだな。
ディパーテッドの場合は警察が市警、州警察、FBIに分かれてて、
違う組織からのネズミがいた、という話なんだけど、
香港には警察は一つしか無いし、
同じ組織から送り込まれてる二人の潜入捜査官が連携してないのはおかしいだろ。

526 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 18:45:19 ID:cdtYhliF
>>524
しょうがねーじゃん。
そういう流れだったんだから。
10レスくらいずーっとスレ違いの話(インファナルアフェア単独の話)が続いてて、
それも明らかに間違ってること言ってるんだから。
流れを作ったのは俺じゃないから俺だけに文句を言われても困るな。
俺が正解を教えてあげることによって、むしろスレ違いの流れを止めることにもなるんだぜ?

527 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 18:46:37 ID:8XfV4uad
ハイハイ淫ファヲタ様最高!!

528 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 19:32:47 ID:/A8/MJTj
今日AXNでインファ放送されるね

529 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 19:39:56 ID:V+r77FXK
インファナルも見たけど同じストーリーを扱って
こうも違ってくるのかってところがすごく面白かった
香港版だとマット役に同情の余地というか感情移入できるような演出だったけど
こちらは一切そういった感傷を許さないのが一番の違いかな
100%の善と悪しかないというか
最後のエレベーターのシーンのシュールなレザボア展開に笑ってしまったけど
最後までハラハラしながら見れてよかった

映画館でマットとニコルソンが落ち合うシーンの時
レオの携帯に着信があった時は携帯の音が鳴ってなかったのに
マットを追いかけてる時に音が鳴っていたのは通話とメールの違い?
あと、なんで危険を冒してレオと上司が屋上で会おうとしてたのかとか…
中盤ぼうっとしてしまったせいかよくわからなかったw過去ログ読んでくる

530 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 19:47:48 ID:cdtYhliF
あんなボロい、たかだか6階建てのビルにエレベーター2基もいらねーよ。

531 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 19:56:46 ID:pOOdmMY+
ラストが唐突だって意見の人はちゃんと複線張ってある事に
気付いてるか?
中盤ビリーにネズミの疑いが掛かった時のビリーとコステロの会話で
こんな感じのあったはず。
「オレなら、全て皆殺しにする。」コステロ
「オレは確かに誰も殺していない。だけどイザとなれば、オレも
殺す。」ビリー
皆死んでしまう結果と、ビリーが結局コリンを殺せなかった
(逮捕しようとしたが。)結果をちゃんと暗示してるじゃないか。
ついでに言うと、話が終わったかと見せかけて、ビリーの背後にいる
コステロは、全てが終わったと思ったコリンにディグナムが・・・
って事も。どうだっ!




違ってたらめんご。


532 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 19:58:48 ID:pOOdmMY+
>>531 複線×伏線○ 良い思いつきに打ち間違った。

533 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 19:59:34 ID:EbeaAXt6
マット役は途中まで「憎たらしいなー」と思ったが、ラスト付近はある意味哀れだった。
ニコルソンに目をつけられたときから、こうなる運命だったのかなって・・・。

534 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 20:07:13 ID:Hjs3pReW
ニコルソンが笑うシーンで、どうしてもバットマンのジョーカーが浮かんで来て仕方なかった。

ストーリーは忘れた。

535 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 20:14:13 ID:6m2oV87J
だな、淫ファ観てるかどうかで差が出るなw

ま、出来の悪いディパーテッドが哀れなのは
救いようの無い事実だがw

536 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 20:33:07 ID:R1fwJDIA
>>522  >>502だけどね、
だから、私が言ってるのはキョンじゃないんだって…。インファ2回見たよ。
>>511が勝手に私の書いたことをキョンのことだって思ってるだけでしょ…。
キョンはヤンのこと警察の犬かもしれないと思いつつかばってくれてたんでしょ。だからなける。

私が最初に言ったのは、屋台っていうかテントみたいなところでボスが部下のひとりに3人くらい射殺させるシーン。
その後ボスが「警察の犬がいるらしい」ってみんなの前で、拳銃を持ちながら言う。
その言葉で「うわ、犬だってバレる??」って私もビビッて見てたんだもん、覚えてる。
だけど、ヤンじゃなくて、今しがた3人の男を銃で処刑した男に向かってボスが
「お前7年になるな?」みたいなことを聞いた途端、みんなのの前で射殺したけど。
うーん? そこにいたのって若いヤンのほうだっけ…?

……もしかして、私は「インファ2」とごっちゃになってる??

と、とにかく、私は>>509でキョンのことを潜入捜査官だなんて書いてないよ。それだけが確か!!

537 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 20:37:20 ID:R1fwJDIA
>>536
間違った。>>502じゃなくて、私は>>509だった。

538 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 20:41:48 ID:R1fwJDIA
>>525
>しかし、キョンをマジで潜入だと勘違いしてたヤシが結構いるんだな。


…いないと思う。私も思ってなかったし。なんか誤解されちゃったけど。
ただ、インファの2と記憶が一緒になってるかも。2→1と、時系列どおりに見直したりしたから。


「ディパーテッド」のほうはキョンとの人情的なエピソードみたいのがなかったのが残念。
でも、最後にみんながバタバタ死んでくのはドライでカッコいいと思ったよ。

539 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 20:41:53 ID:iFmc5VPh
■そもそもインファナルとかいうのとストーリーが完全同じものという前提はいいの?
■ラスト。ウォールバーグ(ディグナム)は何故デイモン(コリン) を殺したのか?
■デカプリオ(ビリー)がファミーガ(マドリン)に託した茶封筒の中身
■FBIについて。「ニコルソン(フランク)が通じてた」って具体的にどういうことを
 してたってこと?(FBIの手先として中国と接触してた??そういうのってCIAだよね?)
■FBIについて。ニコルソン(フランク)とのライン以外についてこの映画での関連性は?

意味不明のラストを押し付けられ映画館から放り出されて、
意味わからんのに「ほうほうほう」みたいな顔したってほら、
あなたの隣の人だって良く分かってねーから
お互い感想の会話がフワフワし過ぎ。
そんなあなたもここでは正直になろうよ。


バチッと答えれる奴いたら「アホかおまえ」と言って教えてくれ。
他にも少しでも疑問点があったら追加してってくれ。


540 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 20:47:12 ID:R1fwJDIA
>>539
>■そもそもインファナルとかいうのとストーリーが完全同じものという前提はいいの?

そうでもないでしょ。ティグナムの存在はオリジナルだし、フランクがたまにFBIに
情報を流してたていう設定はインファと違う。コリンがフランクを殺す理由がインファと違ってる。

あとの疑問の答えは、かなり出尽くしてるような気もするけれど…。


541 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 20:49:26 ID:iFmc5VPh
ドライな死に方ドライな死に方って
死なんて実際はあんな感じであっけないもんだろ。
演出よりもリアリティを優先させてるだけの話

ラストにそれまでの登場人物がバッタバッタぶち殺される
のは スコセッシの十八番。
あの爽快感がわからん奴はそもそも劇場に足運んだのが間違い。

それがスコセッシマフィア映画の真骨頂
最後は血みどろ死体イパーイ
グットフェローズとカジノ観てからもの言え
そういうの嫌いな奴が観る映画じゃねー
隣で観てる奴といつ刺し合いが始まってもおかしくないry
女子供はすっこんでろ

542 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 20:50:14 ID:iFmc5VPh
>>540
ho-そうなんだ

543 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 20:52:35 ID:KqbWdfRk
>>536
激しくUとごっちゃになってます。

544 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 21:00:27 ID:e70XC/3y
日本版リメーク「ねずみ」
来春公開!

545 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 21:00:45 ID:R1fwJDIA
>>541
>ラストにそれまでの登場人物がバッタバッタぶち殺される のは スコセッシの十八番。

てことはタランティーノの初期の作品(「「トゥルーロマンス」とか脚本のみを含めて)で、
最後はほとんどが3すくみ、4すくみ状態になってたのは、スコセッシの真似?
タランティーノの3すくみはちょっと笑えるんで雰囲気は違うけど。

ディパーテッドの最後はあれはあれでカッコいいなあって思った。
だからインファ好きだけど、最後の展開は不満ないんだよね。

>>542
…と思うよ。私もインファの記憶が1〜3までいっしょくたになってて混乱してるけど…。

546 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 21:02:06 ID:R1fwJDIA
>>543
そうですか…。すみません。出直してきます…orz

547 :調べたら:2007/01/25(木) 21:02:48 ID:jRZp7Bnn
>>539
■ラスト。ウォールバーグ(ディグナム)は何故デイモン(コリン) を殺したのか?
尊敬しているクイーナン警部(マーティン・シーン)を殺された原因をコリンが作ったから
それに対する恨みでしょう。ディグナムはいつもクイーナンと居て仲のよさを強調してた。


548 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 21:11:45 ID:fcovJPb8
>>531 いい線いってる気がする。
最後のとこも少し詳しく考察して教えて。

キョンがマジで本当の潜入捜査官だと思ってたインファオタに吹いたw

ディパでは死んだ潜入捜査官が344を314と言ったのは「わざと」だったと思ってる。
あのあわただしい状況でうっかり言い間違えたのなら
死ぬ間際に「どうして黙っていたかわかるか?」なんて言わないだろう。
彼もまた自分以外のネズミが誰なのか知らないのでカマをかけて、
死後、自分は潜入捜査官だったと公表して欲しかったのだと思う。
ニコルソンが「誰にも見つからないように死体を捨てろって言っただろうが!」
と切れていたから、自分の死体が見つからなければ、
自分の死を警察側が知らないままなら殉死ですらなくなってしまう。

549 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 21:23:06 ID:fcovJPb8
AXN観るの忘れてたー もう終わりじゃん

550 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 21:24:10 ID:jRZp7Bnn
劇場で2回観た。

最後エレベーターでレオが殺されるとき、2回ともその場面で悲鳴があがった。
観客は男性ばかりだったな。マリーアントワネットは見事に女性ばっかりだったけど。


551 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 21:38:07 ID:boLq8p5J
潜入捜査官が二人いても連携はさせないと思う。
あくまでもどこまでも何もかも本人にさえも極秘。

552 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 22:04:24 ID:R1fwJDIA
>>548
だから私はキョンが潜入捜査官だと思ったなんて、一度も書いてないから!!

>死後、自分は潜入捜査官だったと公表して欲しかったのだと思う

てとこは納得できる。でも314のいい間違いは、本気で間違えだけだと思うよ。
マフィア仲間の前でカマかける必要ないと思う。他のマフィアまで気づいちゃうじゃん。
潜入仲間を危機に陥れることになる。潜入が他にいたとしてもお互いの安全のために
探り合ったりしないようにすると思う。どっちか死んでも共倒れにならないように。

>>550
ここに女がいますよ、劇場でも女性もちらほらいました。
アントワネットも見に行こうかと思ったけど。おもしろくなさそうだからやめた。

553 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 22:10:08 ID:pOOdmMY+
描写が微妙だったが、ディグナムを元ネズミと解釈。
初期はコリン的な立場だったが、善人である上司のクイーナンと
接するうちに、自分に疑問を感じコステロと袂を分かつ。
(完全に切れた訳ではない。)
双方、裏から破滅させるつもりでネズミを潜り込ませるが、
事態が混乱。
そして自分を導いてくれたクイーナンは殺害されてしまう。
ディグナムはこの件では復讐を遂げる。自分と同じ立場のコリンも
当然許せない。
結果、警察側、組織側と無間道に入って行く・・・。
「始めにここはオレが作った。」コステロ・・・合致
「オレなら全て皆殺しにする。」コステロ・・・合致

インファヲタ!どうだ!あんたらとは目の付け所が違うよ。おれ。
・・・やっぱムリが・・・。

554 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 22:14:29 ID:m45wbO0s
最終絶叫計画シリーズの面白デブ黒人が
ちょっと痩せて出てきたシーンでわろた

555 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 22:23:40 ID:UdpopnXr
ブタとゴリラばっかの映画だったな

556 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 22:38:54 ID:Oz6c8Sly
挿入歌でアイリッシュパンク的は曲はマーフィーズですかね?

557 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 22:43:31 ID:1gMojdFS
ディグナムなんであんな嫌な奴な設定なの?
嫌な奴である必要ってあったの?
本当はいい奴とかいわれても、自分の職場にいたらいつか殺す!と思う。

(元)警察が無抵抗な人間殺すなよ

558 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 22:45:27 ID:1gMojdFS
ディグナムなんであんな嫌な奴な設定なの?
嫌な奴である必要ってあったの?
本当はいい奴とかいわれても、自分の職場にいたらいつか殺す!と思う。

(元)警察が無抵抗な人間殺すなよ

559 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 22:50:11 ID:gVkAEF0g
>>556
パンフ買え

560 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 22:52:41 ID:l9J01BvH
警察辞めたって言ってもレオだって表向きは辞めた事になってるしな。
口が汚く直情的なキャラも本来の姿かどうかは分かったもんじゃない、この映画の中では。
個人的な復讐で殺しに来たって解釈はどうも釈然としない。

561 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 22:56:13 ID:1C+lP3+3
ディグナムは辞めてない。警察代表として、組織を裏切った報復に見せかけて殺害。

562 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 23:03:53 ID:cEITll7K
あんな風に「ポチっとな」と簡単に刑事の記録が消せるのがバロス
そもそも誰がやったか簡単にバレるだろ
オリジナルもあんなもんなん?
アリエネーの連続の映画でございました

563 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 23:15:14 ID:LYlN3jRo
マ−ティンスコセッシはどんな糞映画作ろうが、
タクシ−ドライバ−とレイジングブルがあるから許すよwwwwww

564 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 23:15:43 ID:MG1nHHEp
>>561
脚本ではディグナムがFBIのエージェントであることが分かる描写がある。
つまり用済みのマフィアと内通者をあぶり出す為の回りくどい作戦だったワケだ。
これはオレの想像だがもしかしたらディグナムという名前、身分も作られた物だったかもしれない。

565 :564:2007/01/25(木) 23:18:05 ID:MG1nHHEp
訂正
> × つまり用済みのマフィアと内通者をあぶり出す
> ○ つまり用済みのマフィアを消すと同時に警察内部の内通者をあぶり出す

566 :腐女子ですが何か?:2007/01/25(木) 23:19:49 ID:4/zujnh/
>>548
>死ぬ間際に「どうして黙っていたかわかるか?」
 なぜなら、彼がビリーを心から愛していたからwww

 ということで不毛な議論はおしまいにしよーぜ!

 問題は、コリンはビリーに対して何の共感も同志的感覚も持っていないことだよね
 インファのラウは、ヤンに気がありまくりだったのに、冷たく突き放され目の前で死なれて精神的打撃を受けて狂って行ったのにwww

567 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 23:19:50 ID:OtWbxfHy
>>564
え〜
脚本のどのへん????
今から落として読んでみるよ

568 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 23:22:51 ID:4/zujnh/
>>557
ディグナムって海兵隊にいたことあるんじゃね?
新兵へのシゴキってあんな感じなんじゃないの?
2ちゃんねらーが好きらしい、フルメタル・ジャケットスレ参照w

569 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 23:31:11 ID:iFmc5VPh
>>568
ことごとくやっつけて
一度人格をブッ壊すんだよな。
んでゼロから作りなおす。これ。

劇団とかでも役作りの為にやるとこあるらしい。

570 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 23:48:18 ID:R1fwJDIA
ティグナムのダーティ・トークは確かにマリーンぽいね。
あと、ティグナムの役目って、ボスとコンビでしゃべってて、ああやって汚いこと言って挑発して、
ボスはそれをフォローしつつ相手を吟味するっていう、ふたりの手馴れたやり方だと思った。
だから私はあんまり嫌なヤツには見えなかったな。口が悪いけど正義感はありそうなキャラに見えた。

ティグナムがマフィアの鼠説より、FBIエージェント説のほうが最後の殺しの理由にはなるかな?

でも、ただ単に、マフィアの鼠はジェームズ・バッジ・デール(最後にマットに撃たれた若いヤツ)
だけだったってことにして、ディカプリオは殉職したってことで収め、まんまと逃げ切ったマットに対して
元々あった疑惑が確信に変わった。でティグナムが信頼していたボスの敵討ちを私的にしただけかも。
短気で熱血だから私的処刑しちゃったのかなと思って見てた。

571 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 23:50:21 ID:6r7aNkni
>>570
同意
わざと怒らせて相手の性質とかを見極めようとしてるんじゃないのかと思ってた
結局そう言うフォローも皆無だった訳だが、何となく憎めないやつだったな
ディカプリオは災難だっただろうがw

ところでさっきAXNでインファやってたのを見たんだが、やっぱり(ry

572 :名無シネマ@上映中:2007/01/25(木) 23:57:55 ID:1C+lP3+3
ディグナムはいい奴でしょ。少なくとも職務には忠実。カバーの素性を最後まで明かさなかったし。

573 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 00:02:37 ID:VCLXkX6R
「良い奴かどうかは解らんが、少なくとも悪い奴では無い」んじゃねえの?

574 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 00:04:34 ID:GO0K+gJx
今日見てきた。
・携帯電話で簡単に連絡取れてる
・ディカプリオが上司と密会しててもバレてない
この二つが緊張感を失わせてるかな
・精神科医があれだけで状況を理解できるか?
・ジャック・ニコルソンの冷酷さが物足りない。
腕をもう一度骨折させるくらいでは全然足りない。
これも緊張感をそいでる。

でもまあ全体的には手堅い大作って感じで料金分の価値はあった。

575 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 00:07:50 ID:KWITXru3
>ティグナムがマフィアの鼠説より、FBIエージェント説のほうが最後の殺しの理由にはなるかな?

haaaaaa??
マフィアの鼠であるなら、ビリーを選んで潜入にする根拠が無い。
物語の前提を壊すことになる。
FBIエージェント説なら、会議の時に”FBIには教えない”と
わざわざ言うような必要が無い。

ビリーの同級生の黒人が出てきたのが意味が無いといっている人がいるけど
登場する意味も殺される理由も一切無駄は無い。

576 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 00:09:06 ID:BQKaa01I
常駐するキモヲタがいますが、華麗にスルーするか適当におちょくるか
して下さい。
マジレスしないようお願いします。
常駐ヲタの特徴は以下の通り。

1.すれ違い
2.アンジー嫌いスレにジェンを重ねてくる論点のずれ方
3.頭の悪そうな文章の長さ
4.自作自演をソースにする所
5.2chソースをネタにする所
6.2chに24時間張り付いている
7.自演バレバレになる短時間連投の誘惑に勝てない
8.40過ぎのおっさんブラピを未だにイケメンだと思っている
9.30過ぎのアンジーを若いと思っている
10.本当にあの痛いブログのおばちゃんはこのスレに張り付いていた
11.理論的に反論できなくなると、「古い」AAを多用しコピペでスレを荒らす
12.ジェン本スレまで荒らしている本物の暇人
13.言われて気に障った言葉をコピペしてスレを荒らす
14.反論できなかった方法でオウム返しする事から想像力も欠如
15.ファンじゃない、自警団と自称するなど根本的に理論が破綻している
16.ババアしか使わない言葉を使うなど、自爆している自覚がない
17.ヲタ同士でも会話がかみ合わない為、アンジー本スレはいつも落ちる
18男になったり女になったりして必死で書き込みむ


577 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 00:10:08 ID:jM/u68hJ
救われない展開はイーストウッドがもっとも得意とするところだね
今は監督の力量がスコセッシよりも上になったという皮肉

578 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 00:14:24 ID:BQKaa01I
>>577
1.すれ違い
2.アンジー嫌いスレにジェンを重ねてくる論点のずれ方
3.頭の悪そうな文章の長さ
4.自作自演をソースにする所
5.2chソースをネタにする所
6.2chに24時間張り付いている
7.自演バレバレになる短時間連投の誘惑に勝てない
8.40過ぎのおっさんブラピを未だにイケメンだと思っている
9.30過ぎのアンジーを若いと思っている
10.本当にあの痛いブログのおばちゃんはこのスレに張り付いていた
11.理論的に反論できなくなると、「古い」AAを多用しコピペでスレを荒らす
12.ジェン本スレまで荒らしている本物の暇人
13.言われて気に障った言葉をコピペしてスレを荒らす
14.反論できなかった方法でオウム返しする事から想像力も欠如
15.ファンじゃない、自警団と自称するなど根本的に理論が破綻している
16.ババアしか使わない言葉を使うなど、自爆している自覚がない
17.ヲタ同士でも会話がかみ合わない為、アンジー本スレはいつも落ちる
18男になったり女になったりして必死で書き込みむ



579 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 00:18:36 ID:VCLXkX6R
>>577
イーストウッド作品は救われなさ杉wwwww

580 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 00:18:39 ID:UYu2c+UH
>>552 いや別に、あなたをインファオタだなんて思ってないから。
口汚い茶化したレスばかり入れてる輩の事w
実際、言い間違いだとしてマフィア仲間は気づいてないでしょ?黙ってるまでもないじゃん。
>>553 ちょっと面白い深読み。でもあまり賛同は得られないような気ガス。伏線がなかった。
>>560 ハゲドウ! >個人的な復讐で殺しに来たって解釈はどうも釈然としない。
ネズミじゃなかったら警察は辞めてないハズ。でないと3部作つくれないじゃん。
ウォルバーグFBIエージェント説に興味津々です。くわしくヨロ

581 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 00:24:13 ID:4nsZ+u7P
最後のほうで、デブの黒人が痩せの背が高い男に(前半何度か出てきた)殺される理由が分からない。


582 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 00:32:41 ID:Dwj9ZBOM
今レイトショーで観てきたけど、客途中で帰りまくりワロタ
30人から最後は15人くらいになってたわ。
インファ元にして映画作れって言われたら、俺でももっといい映画作るわw
ほんとこの爺の映画は、盛り上がりもスリルも無くだらだら続いてくよな。
クソつまんなかった。金と時間返せ。

583 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 00:32:55 ID:dK5POUve
2回目見に行こうと思うけど、2回目に見るべきポイントとかありますかね?ストーリーとか中途半端にしかわからん買ったし。
終始切れまくってた最後に殺しにきた奴は、いい奴なの悪い奴なの?普通の奴?

584 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 00:36:18 ID:KWITXru3
>ネズミじゃなかったら警察は辞めてないハズ。
ディグナムは警察に潜入している「誰か」を突き止めて捕まえる前に
部長が殺されたんだよ。
潜入に自分が次に殺されるから逃げるしかないじゃん。
警察は辞めていないが、サリバンに見つからないように身を隠すだろ。

585 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 00:41:15 ID:DpzhBNiR
>>583
精神科医とそれぞれのシーン
あとは最後に来るピザと鼠を前半で確認

586 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 00:41:17 ID:FigA5RsI
みんな評価低いな。
俺は割りと楽しめたけど。

587 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 00:42:00 ID:/5/cNffr
2ちゃんですからw

588 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 00:43:51 ID:VCLXkX6R
>>583
>ストーリーとか中途半端にしかわからん買ったし。
ストーリーを重点的に観ればいんじゃね

589 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 00:48:29 ID:KWITXru3
>581
痩せの背の高い男はマフィアが送り込んだもうひとりの潜入だった。
彼もサリバンと同じ立場だったから、
”俺達はFBIに売られる寸前だった”と言っていた。
背の高い男はビリーがサリバンが潜入だと見破ったことを隠さねばならない。
黒人同級生はビリーが警官だという身分を知っている人物。
2人を殺さなければ安泰はない。しかも先に出世したサリバンに
恩も売れた。

でもサリバンは、マフィアの潜入だという過去を全て消して
議員にでもなりたい男。
背の高い潜入仲間=自分の正体を知る男だから消した。


590 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 00:52:55 ID:dK5POUve
>>585、588
サンクス。確かにストーリーは2回目で補完したいんだけど、俺のアホな脳じゃ心配なので、ROMって心置きなく予習しよう。

591 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 00:54:59 ID:VCLXkX6R
>>590
ROMるのもアリだろうが、どうせだしインファ借りて観てみたらいんじゃね

592 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 00:57:51 ID:dK5POUve
>>591
もちろんこの映画みたら、インファも見たくなりました。そっちのがわかりやすいですかね?
たぶん細かいところは違う気がするんで、やっぱこっちを完全にわかってから見たほうがいいかも。なんか謎がふえそうだし。
でも今までこんな評判良いのがあったなんて、アジア映画もあなどれないなぁ。

593 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 00:58:56 ID:KWITXru3
>FBIエージェント説
FBIに情報を売ってたコステロに、わざわざ人選して
どんな情報が欲しくてビリーを送り込む必要があるの?


594 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 01:00:52 ID:VCLXkX6R
>>592
理解の為の手引きにはなるんじゃないか

インファはともかく中国映画は素晴らしいものが多いぞ
何故か知らんが映像が物凄く綺麗で、痛切な話や悲哀と言うものの表現の仕方が凄い

595 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 01:01:16 ID:UYu2c+UH
>>584 自分もウォルバーグがネズミだとは思ってないよ。だったら面白いかなって位。
誰かさんがやたらと「警察を辞めた」って言い張ってたからさぁ。
あと「精神科医が封筒をウォルバーグに渡した」って思いこみ。そんなシーンないって。
辞めてないなら、正々堂々と敵討ちにくりゃいいのにっていう素朴な疑問。
ボスが死んで事実上組織は壊滅したって単純な仕組みではないのかね?
何から逃げてるか、どうして自分の痕跡を残さないで殺さなければならなかったのか。
って部分が続編(もしくはエピローグ?)に繋がるキモだと思う。
やっぱもう一回観に行くか?!自分の観たレイトショーはガラガラだったけど。 

596 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 01:09:52 ID:0g9HpCYg
>>592
あなどるなよ……いまや頭のいいインテリ脚本家は東アジア中で香港にしかいないかもしれないんだぞ
フェリックス・チョン荘文強は東西文化のミックスする香港だからこそ産み出せた、映画界の至宝だ!
新作「傷城 Confession of Pain」もかなり凝った謎解きの、ミステリー作品。日本公開が待ち遠しいところだ。

>>594
>インファはともかく中国映画は素晴らしいものが多いぞ
 …まあ、ピンキリだわな。キリの酷さ、救いの無さは、到底日本人には耐え難い……。
 中国=香港合作映画で、個人の好みに合うものを見つければいくらでもあるけどな。中国大陸純正品はかなり泥臭い。

597 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 01:11:41 ID:KWITXru3
>辞めてないなら、正々堂々と敵討ちにくりゃいいのにっていう素朴な疑問。

てか、インふぁのVの衆目の中の屈辱的な露呈の仕方の方が
「恥」の文化には堪えるネ。
>ボスが死んで事実上組織は壊滅したって単純な仕組みではないのかね?
コリンはボスを踏み台にして過去を知る人物をみんな消して
出世したかった。「自分で掴み取る」上昇志向だけをコルネオから
学んだのでは?最後の殺しは、そういう動機だよね。
彼女に「何故医者に?」
ってきいたら「人助けがしたかった」と言われて、コリンには意外過ぎて
黙ってしまうとこなんか、いい脚本だと思うっす。



598 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 01:16:05 ID:kpzshYpo
昨日、ディパーテッド観てきた。
中々いいんじゃねーの?と思いました。ラストの怒濤の展開にショックを受けるのを通り越して
笑ってしまったが、イイ出来ではないかと思った。

で、原作のインファを未見だったので今日3本纏めて借りてきて一気に観た。
あああああああ!なんか良く分からんがこの映画すげーーーーー!!
俺の頭では1回観ただけではとても追いつかないんだが、なんかすげぇぇぇぇ!
スマン、ディパスレで・・・。イッキ見とVのラストに疲れ果てたのでもう寝まつ・・・。


599 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 01:18:45 ID:NV7iNB2D
彼女の子供の頃の写真(額に入ったやつ)、
あれを箱から出して見たとき、コリンはなんであんなに不自然だったのかな。
やっぱ自分の子供時代の何かあんの?

逆にビリーは大切そうに壁に飾ったりしてたよね、もうすぐ引越しなのに。
あれって女から見るとすごく決定的な違いだと思うんだけど。

600 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 01:27:23 ID:uRvDHfmR
>>599
そっ!そうだったのか!?
明日やってみようと思うオレは勝ち組?

601 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 01:30:34 ID:KWITXru3
>599
それは、彼女をボスから隠したかったからです。
お姉さんみたいに人質にとられると嫌だからでしょ。
客間だと(マフィア関係者の)目に触れるからでしょ。
でも、直後に電話でもう名前も顔も職業も筒抜けでばれてると
知って、狼狽していた。
彼女にも身分を隠してたけど、あれでも彼女を守ろうとしてたんじゃない?

602 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 01:45:21 ID:NV7iNB2D
>>601
ああ、そうなのね。

>>600
まあ、明日やってみればいいと思うけどw
でも映画では女医は結局、あなたの繊細さがどうのと言って、
ビリーより安定したコリンを選んだわけでw
保身をはかったのは女も一緒だったね

603 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 01:47:36 ID:GoruS6GP
エリート警官と前科持ちチンピラだもん・・・
でも二股っぷりが嫌な感じの女だった

604 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 01:50:44 ID:K+LRp+2l
最初から最後まで話が意味が難しかった

605 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 01:51:03 ID:OJRKp/wo
昨日見た
衝撃的だった!
久々に映画見た後重苦しいというか虚しくなった…
好きだわこれ!
もう一回見に行きたい

606 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 02:00:02 ID:gWfsGMYj
湖に捨てられた人、なんでコステロにねずみって
ばれたんやろ?
クイーナンが殺された時の銃撃戦でたまたま流れ弾に
当たったのかな、くらいにしか思ってなかった。
このスレであいつもねずみやったんやってやっと気づきました。

607 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 02:13:58 ID:WLLVOukb
>>606
ニュースで警察が潜入捜査官であることを公表したって言ってなかった?

608 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 02:29:40 ID:hoLIHCtG
音楽が妙にうるさかったのがタマにキズ。

609 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 02:36:08 ID:A+fptTqT
>>601
姉ってオープニングに出てきた人?あれはあの店の娘じゃないか

監督の怒りの理由
http://www.eiga.com/special/departed/

610 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 02:54:10 ID:nvJSHncn
>>609
やっつけで作った「ディパーテッド」がこれなんから、
「沈黙」は激しく期待出来そうな予感。
てか賞のことなんか念頭に入れずに己の感性だけで作った方がいいんだろうね。
「ギャング・オブ〜」や「アビエイター」とか意識しすぎw

611 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 03:11:18 ID:GO0K+gJx
でも、「沈黙」作ろうにももう丹波哲郎がいないしなあ・・・

612 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 06:43:14 ID:v8Tszyti
>>609
いくら本人がB級映画のような精神で撮ったっつっても
自分の監督としての現在の地位と出演俳優陣の顔ぶれを考えると
そういう目で観てくれる客はほとんどいないことくらい分かるだろーにw

なんだかんだ言ってもスコセッシ好きだから長生きしていい映画撮って欲しいけどな。

613 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 07:18:44 ID:g7uPaD+h
ラストでビニール袋を手足にはめて待ってるって間抜けすぎ
遠くから狙撃、尾行してこっそり暗殺、他にたくさん殺す方法いくらでもあるだろーに

614 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 07:33:46 ID:UYu2c+UH
>>609 姉なんか出てきてたっけー?と思ったら
上納金盗られてた店の整理が始まったばかりの娘の事?
あの店の息子だとは思わなかったけど。

>撮りたくなかった本当の理由
アンチがやたら「撮りたくなかった」=手抜き だとほざいてたけど、
インタビュー読んで監督の生真面目さからの発言だったと思いたい。
「聖職者とギャングに育てられた」っていうのが印象的。善悪表裏一体。
まさに、観たい映画ってそのテーマで作られてる事多い。
B級映画のアンチヒーローって明らかに悪いヤツなのに妙にカッコいいし。
ニコルソンの暴走は監督も苦々しく感じてたんかなw
結果、吉と出たわけだが。

615 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 07:39:49 ID:EPTrVj/m
ディカプリオが膝を撃った男は、どうしてコステロがFBIだと知ってたの?

616 :581:2007/01/26(金) 08:00:52 ID:vVjGmdWP
>>589
なるほど〜すごいわかり易い説明ですた。

あの女医がコリンと付き合うようになって同棲までしてたのに、
中盤のビリーと女医のsexシーンでは、その家はコリンとの住処じゃなく
女医自身の家?みたいだった。そこら辺分かりづらい。なんで同棲してるのに自分の家に帰るの??
その後、一晩だけ過ごしたビリーのことはすっかり忘れた様子でコリンとの生活を楽しんでるのも,なんか・・・

617 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 08:44:37 ID:+b5gf5jv
>>598
オレもさっきT〜V見た。


そりゃリメイク権額史上最高になるわなコレ。

618 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 09:06:34 ID:Cr5ZU0FT
>>616
まだ完全に引っ越してた訳じゃないからじゃない?

619 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 09:35:14 ID:BQKaa01I
マット・デイモンが引越しを決めた時、窓から見える寺院?がのような建物が、ラストシーンでも大写しになっていました。
映画のテーマを象徴する何かだと思いますが、あの建物とそれが何を意味しているか教えてください。

620 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 09:37:32 ID:VdKNCJIg
おれが考えるにもともとコステロはFBIにちょこちょこ情報ながしたりとFBIとの裏取引していた
わけじゃない?だからFBIとしてはコステロを捕まえられるわけにはいかなかった。
だからディグナムをコステロ逮捕チームにいれて陰ながら妨害していたんじゃないのかな?
なぜかというとチップの取引のときにコリンは携帯を使うなとメールはしてたけどカメラの位置までは
言ってなかったはず。なのにうまい具合に死角にはいって取引してたでしょ?
ここから推測するにもう一個のラインから情報流れていたと思う。
クイーナンの死の時もコステロたちとの筋書きが違ってもしかしたら自分の情報を
売られているんじゃないか?と察したため一時的に抜けたのかと思う。FBIからしても
情報漏れても困るからね。途中であった沼でFBIの内偵(死体)が見つかったときのコステロの慌て方みても
内緒で殺したって感じするし。どうも意思疎通が図れてないようだった。
そーしてるうちにコステロがコリンにやられて一気に組織情報が出なくなって一番こまったのがFBI。
ビリーの茶封筒はコステロが持ってた証拠のありかをFBIに届けて欲しいとかそんなことじゃないのかな?
その結果、ディグナムが最後に証拠が残らないようにしてコリンを射殺。FBIとしても厄介者の排除と
報復をできて一件落着。
どーでしょ?おれは見ててそう感じたけど。

621 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 09:58:49 ID:8PkZuFDk
さっき「とくダネ」でアカデミーノミニーされたディパーテッドを
インファと見比べ?てたな。
けっこうインファのシーンが映ってて、ちょっと嬉しかったナリ

622 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 10:14:01 ID:BQKaa01I
マット・デイモンが引越しを決めた時、窓から見える寺院?がのような建物が、ラストシーンでも大写しになっていました。
映画のテーマを象徴する何かだと思いますが、あの建物とそれが何を意味しているか教えてください。

623 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 10:39:24 ID:auaGrgY7
>609
やっぱニコルソンの「出番増やせ」で脚本変更
撮影中も好き勝手な演技

そのせいで駄作になったんだな
スコセッシの気持ちが判るよ

624 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 10:42:05 ID:B+zWopig
>>623
てか、他にジャックニコルソンに何求めるんだよ
よくぞあそこまでかき乱してくれたと尊敬してるよ

625 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 10:43:38 ID:BQKaa01I
マット・デイモンが引越しを決めた時、窓から見える寺院?がのような建物が、ラストシーンでも大写しになっていました。
映画のテーマを象徴する何かだと思いますが、あの建物とそれが何を意味しているか教えてください。


626 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 10:46:30 ID:auaGrgY7
別に監督はかき乱す演技を望んでないだろ

>彼がスコセッシ監督の意向を無視して、
>自分なりの演技プランで演技してしまったこと

なんの為の監督だよ
思い通りに演出できなかったスコセッシの立場
ニコルソンの身勝手さ

要らないシーン多すぎ
ニコルソン出過ぎ


627 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 10:49:54 ID:IaLKk1E+
↑この質問多いけどさ、おまえらぼーっと映画見すぎだろ。
マットがあの部屋借りるときに不動産屋が説明してたろうが。
「ディパーテッド」「ラスト」「建物」あたりでググれば?

628 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 11:57:02 ID:fa/lhQy2
>>625
光り輝く黄金のちんこです。


629 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 11:58:33 ID:1UNf2uKt
ボストン議事堂じゃなかった?
権力と富の象徴。警察の偉いさんに登りつめて、政治の世界に入れれば、ボストンを掌握できると野望を燃やしていた…。


630 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 12:35:02 ID:MumfYQtL
ニコルソンの場面と女医を削ってレオとマットの話に絞るべきだったと思う
ニコルソンとレオの話になっちゃったんで後半がつまらん


631 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 12:53:10 ID:iXi92c9A
レオの経歴が消える恐怖とか全然描いて無かったよな。
インファはそこも味噌なのに。上司が落ちてきても、「あ、死んだ」みたいな演出だし。
インファのときは完全な絶望の瞬間って感じでこっちも震えたもんさ。
あと、レオは何でデイモンのオフィスで封筒見つけただけで逃げ出したんだ?
デイモンも親切に、経歴あったよ〜って持っていくなよ。馬鹿か?
あそこは、インファみたいに、経歴を消されたから逃げ出すっていう設定じゃないと、何も意味無いだろ。

632 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 13:02:42 ID:CeOSsyVe
デイモン→ (´∀`)つ□ 【経歴あったよ〜】




確かに馬鹿ぽい…w

633 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 13:03:16 ID:I6qkJbqb
ラストで殺された黒人とディモンの同期のヤツの2人もスパイだったの?
なんだか最後がシュールでワケわかんねーぞ!

…それにしてもウォルバーグは薄くなったなぁ

634 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 13:15:53 ID:NaW8wwRm
>>631読んで思った。
IAで感じてこの作品で感じないのは「恐怖」だ。
Departedのほうがグロシーンや火薬量は多いのに、存在が消される恐怖が感じられない。

まー、背景が違うと言われたらそれまでだけどさ。
ボストンに住むアイリッシュ(「処刑人」もそうだっけ)の苦労や気骨はこちとら分からんし。


635 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 13:17:59 ID:4dR/bQxy
何か朝方から昼は的外れな意見ばっかじゃん。
変な流れになってるなぁ。


636 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 13:20:15 ID:qlOrHZ4i
>>631
確かに封筒見て逃げ出したのは?だった

637 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 13:35:47 ID:NaW8wwRm
>>635
是非的を射た意見で唸らせてください。ご遠慮なく。

638 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 13:37:43 ID:1UNf2uKt
インファでも、封筒の自分の文字見て(サムボスの手先はコイツだったのか!)とハッとして、立ち去ってるだろ。
記録を抹消しているのは、退散された後。自分の正体を知られたからには、生かしてはおけないと思い詰めて。
ただインファではひとかけらの良心から、記録をメディアに焼いて、婚約者の女に託してる。
ディパのマットは、良心のかけらも無し。

639 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 13:49:12 ID:BQKaa01I
マット・デイモンが引越しを決めた時、窓から見える寺院?がのような建物が、ラストシーンでも大写しになっていました。
映画のテーマを象徴する何かだと思いますが、あの建物とそれが何を意味しているか教えてください。


640 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 14:01:28 ID:UFAThrhm
直近のレスぐらい嫁や。。。

>>629
州議事堂にはJFKの銅像もあるし、ケネディ父とマフィアの関係だとか
スコセッシの他の作品にライターさんは話を広げられるだろな。

641 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 14:01:45 ID:qlOrHZ4i
>>638
インファは見てないからわからないけど、デイモンが(´∀`)つ□あったよ〜と来たときに
他の刑事も立ち会わせて封筒の文字を突きつけてたら…だめかね

642 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 14:05:48 ID:ufFpAeNV
ジョン・レノンのチューパの話の意味がまったく分からなかった。
金儲けに使えばいいのに・・みたいな事をレオが言うと
ニコルソンがお前は頭がいいとか何とか・・

マーチンシーンとウォルバーグ登場の時、脇にテロップでわざわざ人物名
入れているけどテレビじゃあるまいし、めずらしくない?

643 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 14:10:35 ID:4dR/bQxy
>>634
「恐怖を感じられない。」と言っときながら
ボストンは知らん。
ほら、的を得てない。

644 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 14:15:03 ID:nDXyZLt9
「ジョンレノンは俺にラッパをくれれば曲を作ってやる」
と言ったそうだが、おまえはどうすれば俺のために動いてくれるのか?
という話をしようとしたらすぐに「俺は金が欲しい」(金で動くぜ)と答えたから
話が早くて頭がいいなと

645 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 14:17:54 ID:XSNyjXWd
「的を得」なくて「的は射ろ」よ・・・

646 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 14:18:25 ID:+pLG3gem
誰か本名と役名と職業の一覧表作ってくれ。
誰が誰だがわからなくなった。

647 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 14:19:56 ID:XSNyjXWd
ttp://www.imdb.com/title/tt0407887/fullcredits

648 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 14:20:12 ID:B+zWopig
>>646
頼んだ

649 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 14:31:29 ID:ufFpAeNV
>>644  おおっ、ナルホド。読みが鈍かった〜、どうもサンクス。

650 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 14:51:33 ID:AdqmVQsc
>>641
ディカプリオの素性も任務も知ってる刑事が誰もいないから無理だろう

651 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 15:13:04 ID:+pVmN9bS
>>631
経歴が消える恐怖をそれほど描かなかったということはそれがディパーテッドにとっては
さして重要じゃないってことだろ
なんで全てインファと同じじゃなきゃならんのだ
リメイクでも国も背景も全く違うんだから重要ポイントが違ってくるのは当然のこと
ディパーテッドの場合はデカプリオが気づかなければそれで済まそうとしてたが気づかれたから経歴を消したってだけだろ
なんでインファヲタはインファと同じじゃないと意味無いと考えるんだ?

652 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 15:21:17 ID:RxhC5k1X
三部作を一本にしたのか ( ´_ゝ`)フーン

653 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 15:26:26 ID:1UNf2uKt
>>651
同じでないといかんわけじゃないが、
観客まで背筋がゾクリとするほどの危機感、スリルをディパに求めた者は当てが外れた、失望した、糞だと感じた、それだけのことだ。
おまいがそのたぐいのスリルを求めていなかったんなら、それでいいじゃまいか。

654 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 15:30:25 ID:3jjYkEwc
>>623
>ところがニコルソンは自分なりのプロセスを愉しんでいた
これを読んでそう解釈しかできない君に乾杯!

655 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 15:39:52 ID:+pVmN9bS
>>653
失望するのは勝手だが
ここがインファと違う!インファではこうなのに!というインファヲタの押し付けがましさがウザイ
何がそれでいいじゃまいかだ
インファヲタは自分のインファ至上主義に気づいてないから平気でイタサをばら撒くんだろうな

656 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 15:41:26 ID:B+zWopig
てか、この作品って微妙なのになんで批評家の評価高いの?
チャイナマネーでも動いているのかしら

657 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 15:45:36 ID:+pVmN9bS
>>656
チャイナマネーが云々考えてるおまえの方がどう見ても微妙

658 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 15:46:38 ID:4dR/bQxy
>>645
あっ!確かに間違い。
すまない。

659 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 15:49:14 ID:iGl8TpW9
つーか、あそこまで怪しんでるのに1対1の状況で安易に相手に
切り札の名前パス教えるなよw

660 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 15:58:12 ID:hwtM36oK
ディパがアカデミー賞にノミネートされてからまた淫ファ厨が暴れ始めてるね
普段は批評家の意見を重んじてるくせにディパが誉められると裏があるとか言い出して
アカデミーに認められちゃうとディパを貶して淫ファを信仰する己のアイデンティティが崩壊しそうで恐いのかな
そのうちアカデミー自体微妙だからとか言い出しそう
淫ファがアカデミー獲ったら死ぬほど喜ぶくせに


661 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 16:00:52 ID:hNiFFX5i
あの字幕じゃ、話がわからなくなるわな。
訳者の力量不足だよ。



662 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 16:09:27 ID:CeOSsyVe
>>660
ディパーテッドがアカデミー賞取っても別にいいよ(まあ心の中では
インファのほうがずっといいのにとは思う)。

でも、アカデミー賞自体はもう大分前から微妙と言われてきてるよ。
去年の「クラッシュ」だって、そこまでの作品かなあと思う。
マイナーで本当にいい作品たくさんあるけど、話題性てのが先行するね。
まあ商業ベースがある限りそれはしょうがないけど。

663 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 16:29:22 ID:Gc1Wrb0Q
>>654
ニコルソンが楽しんだところで
監督は思い通りの演出できないなら
ニコルソンなんか要らない
勝新みたいに降板させられりゃ良かったんだよ


664 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 17:42:39 ID:B1E4XaJx
>>660
> そのうちアカデミー自体微妙だからとか言い出しそう
早速言い始めましたねwww

微妙とか思うのは主観。全体の意見と思い込むおろかさ。
そもそも70年代の時点でそう言うやつはいました。何故かというと、
昔から懐古主義というものは根強いからです。

665 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 17:55:39 ID:GwyvxNFo
>>663
それを最終的にOKを出したのは誰か考えてみよう

666 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 18:09:17 ID:GbMl4pO9
ハリウッド映画は最終的にOK出すのは監督じゃなくて製作じゃないの?

667 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 18:20:21 ID:UYu2c+UH
>>620 なかなか独創的でイイゾ!ちょっとややこしいけど。
続編作る気ならそれ位のこじつけあってもいいような気ガス

668 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 19:33:48 ID:bWMOQU7c
>>631>>653みたいなインファでは〜インファでは〜とか連呼するようなやつは、
一度同じようなシーン見てるから二度目は新鮮さがないだけだろ
衝撃的なシーンを二度みて同じように感じるやつなんかいない
プロット上大事なシーンなんだから、変えられない。だからまた見せるしかない。
仕方ないことなのに、的外れな異論を付ける。

>上司が落ちてきても、「あ、死んだ」みたいな演出だし。
うわーこれ何を見てたんだろw
呆然としてたのにな。同じように感じることが出来なかったらそうなるとはなw
てかトニー・レオンの大袈裟な演技よりレオの内面に抑えた演技の方が良かったよw

>>655
激しく同意。マジで巣に戻ってくれ。

669 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 19:51:16 ID:qB5Digwi
>>625
割と最初のほうのシーンで背の高い警官の男とコリンが並んで座っている時に
コリンが議事堂をじっと見つめているのを見て
「やめとけ・・警官で終わるのオチだ」
って、背の高い男が言ってた。

前半部分は随分きめ細かくコリンの上昇志向の背景やコリンの欲望、
そしてビリーについては自分の「居場所」を捜している男だという
のが、随分きめ細かく描かれてたと思うよ。

670 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 19:56:35 ID:qB5Digwi
それにあの金のドームの屋根の建物が出てきたとき
「議事堂」と字幕にでてたよ。

ボストンにいったこと無いけど、かいてあったから理解した。

671 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 19:57:30 ID:LSZEyMHf
アメリカ人って意外と義理堅いのね
ディカプリオはまだしも、ディロンは危険犯してまでよくニコルソンのために働いたな
別に恩とか弱みとかなかった気がしたのに
最終的にはニコルソンに反抗したわけだけど、それも裏切りあってのことだし

672 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 20:25:02 ID:hgh2b5ll
>>671
義理堅いっつうか、ただ単に描写不足なだけだろw
なんで入署して速攻罵倒されてたレオが何年も忠実に潜入やってんだ?
デイモンも妙にニコルソンに歯向かって全然忠実な感じしないし。
だからデイモンがニコルソン撃っても、ああやっぱりで終わっちゃう。

673 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 20:27:11 ID:F3wYsjyC
オリジナル観たことなかったから、かなり面白かった
ジャックニコルソンがフェラフェラ言ってて笑いそうになったが

674 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 21:00:02 ID:EQmWvFg/
>>671
金をやって喜ぶ人間じゃないからな

675 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 21:08:10 ID:CWxQ6uzL
>>672
ガキの頃から恩義があるからだろ

676 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 21:15:39 ID:CWxQ6uzL
オスカーって針森の針森による針森のためのお祭りだぜ。
何を熱くなってんだかw

677 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 21:25:21 ID:pq51RHY1
見てきたけど、コリン役はブラピに演らせた方がやっぱり良かったと思う。
マット・デイモンには実は裏がある男・・・っていう胡散臭さがどうも出ないし。
グッドウィルハンティング、とかレインメーカーの爽やか好青年イメージがどうも抜けない。


678 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 21:26:43 ID:IaLKk1E+
>>655
押し付けちゃおらんだろ。
両者を比べて、こっちの方が好きだ、という話をしてるだけだろ。
オリジナルと比べられるのはよくあることだし、何もいけないことはない。
ゴジラも、リングも、猿の惑星もキングコングもスレ内でオリジナルと比べられて
あーだこーだ言われたんだよ。

自分が好きなものを悪く言われて気を悪くしただけだろ。
おまえの気分など知るかよ。
ひたすら賛美してりゃいいのか?
インファナルアフェアを絡めなければ批判はアリなのか?
だとすればそれは何故だ?
なぜオリジナルと比べてはいけないのだ?

679 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 21:34:51 ID:Ri/MTt2N
>>678
その比べ方とか批判の仕方がイタイから言われるんじゃないの?
自分ではまともな批判書いてるつもりなのかねえ
自分では自分の臭いがわからないってほんとだな

680 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 21:43:59 ID:IaLKk1E+
>>679
だったら、「これだからインファ厨は…」みたいな全てひっくるめた書き方も問題あるな、
と言っておこう。
目糞鼻糞。

アカデミー賞にノミネートされたから嫉妬、とかアホか。
痛すぎるわ。

681 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 21:53:55 ID:v8Tszyti
エラービー警部(アレック・ボールドウィン)が、散々罵詈雑言を吐いて部屋を出て行ったディグナムのことを
「いつもはいい奴なんだ。彼の評価は最後に分かる云々」と冗談めかして言ってたけど
あれは単にディグナムがコリンを殺すラストシーンの為の伏線なんだろうか。
深読みすればディグナムもまた違う組織の(FBIとか?)ネズミだったとも思えるが・・・

記憶があやふやで間違ってたらスマソ

682 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 21:55:06 ID:kpzshYpo
ここでは両方観た上でオリジナルの方が良かった場合
それを口に出してはいけないのだろうか・・・。
だったらスマン。

683 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 22:00:32 ID:NV7iNB2D
>>682
別に良いとは思うけど。
あんまりしつこかったり、感情的に一方を批判して書くとうんざりされるかも。
両者尊重の上、違いを踏まえた上なら良いかと。

684 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 22:04:39 ID:bWMOQU7c
少しぐらいは自重する気もないようだね。何で自分らがそう言われるのかって理由ぐらい少しは考えたらどうだ。

685 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 22:07:14 ID:bwF/Ka14
せっかくだから ディパーテッドのいいところを書いていこうぜ なぁ?

686 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 22:10:51 ID:Ri/MTt2N
>>680
それ言ったの自分じゃないから悪しからず
ただ本当に書き方が感情的だと感じる
>>683
そうそうインファ信者の人はインファへの愛が強すぎるのか感情的すぎるんだよ
もっと冷静になればいいのに
それがディパーテッドが公開されるずっと前から続いて来てるから「またかよ」という気持ちになってしまう
あまりにインファが好きすぎてディパーテッドをインファから離れた一つの作品として見れないのだろうな

687 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 22:15:11 ID:UYu2c+UH
>>681 そうそう。その説が面白そうなんだよね。
>ディグナムもまた違う組織の(FBIとか?)ネズミ
1エラービー警部が「二週間の謹慎」を言い渡してたのはハッキリしている。
2精神科医がビリーから預かった封筒の行方は作中(わざと)あいまいにしている。
3ディグナムが完全防備で無抵抗のコリンを殺害したのはバッチリ観客にわかるようになっていた。
この状況から「ディグナムの個人的な復讐心」ってだけではなぁ...?



688 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 22:27:21 ID:hgh2b5ll
描写不足、説明不足を「こう深読みできる!」って無理に解釈しようとするなよw
マークが実はFBIだろうが面白くもなんとも無いし。
そこまでしてかばうような映画か?

689 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 22:29:17 ID:EQmWvFg/
ちゃんとした文章なら自分と意見が違っても文句は出ないよ

690 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 22:34:28 ID:SVbyn13Y
字幕あちこち誤訳してたな

691 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 22:42:05 ID:dfQlLIML
>>672
描写不足ってよりたんにお前に理解力と想像力が無いだけでは…


692 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 22:47:12 ID:v8Tszyti
>>687
「2週間」って言葉はビリーも口にしてるし、何気にキーワードだよな
最後の本物の鼠も普通に考えればこの映画のテーマの1つである「潜入者・スパイ」を象徴的に表してるものなんだろうけど
その場にディグナムがいるだけに、勘繰ってしまうw

693 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 22:56:06 ID:IaLKk1E+
>>689
それを言うなら、
ちゃんとした映画なら文句言われないんだよ。
ほったらかしのマイクロチップ、ほったらかしの茶封筒、謎のラスト。
謎だらけじゃねーか。
そりゃオリジナルが良かったとか言われるわ。

そういうこと言われる映画作りしてるんだからしょうがねーだろ。

694 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 22:58:04 ID:IVhz9bel
あの茶封筒は、わざと曖昧にしたっぽい。
でなきゃ、編集の段階で気付くでしょ。


695 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 22:59:08 ID:qB5Digwi
RAT
が、単に「潜入スパイ」という意味に終わってるわけないでしょ?。

マット・デイモンは映画ではクリーンなイメージのものしか日本に入ってないけど
業界で「RAT」とまで言われた過去もあるですよ。
(ミニー・ドライバーの件でね。)

696 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 23:02:32 ID:dfQlLIML
>>693
あんたシツコイねえ〜
オリジナルをたの人はちゃんと映画を見て判断してるって感じしない
最初からオリジナル命!って頭で見てるからねえ
そういう頭で見た意見ばっかだよ
マイクロチップは別ルートで運んだってことだろ
車は囮 ほったらかしとか謎だらけとか想像力ないの?

697 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 23:03:08 ID:LSZEyMHf
アカデミー作品賞だけならまだしも、監督賞までっていうと過剰評価な気がする
スコセッシ自身も周囲に絶賛されて戸惑ってるようだし
あと助演のヲルバーグも悪くないけど、助演男優賞まではとも思うし
アメリカ人の目から見れば興味深い内容なのかな
俺にはジャンルは違うが、前の週に見たカジノロワイヤルの方がよかった
まー、007はギャグ映画みたいなもので薄っぺらいんだろーな

698 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 23:12:25 ID:dfQlLIML
作品賞は取れないだろ多分
取るとしたら監督賞のような気がする

699 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 23:15:09 ID:kpzshYpo
>>696
> 最初からオリジナル命!って頭で見てるからねえ

それは違う。全然違うぞ。むしろどんな意見をも「インファオタ」でひとくくりにして
頭から荒らしにかかってるような書き込みはこのスレで随所に見られるが。
あと、ディパーテッド寄りの人ってなんでそんなに口調が攻撃的なんだ・・・?

700 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 23:23:59 ID:dfQlLIML
>>699
どんな意見もじゃないぞ
このスレの初期からいればわかるはずだが
そして文章を見ればちゃんとした批判か感情的な批判かはわかるはずだが
勿論ふたつを比べた批評の中にもまともなものもある

701 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 23:27:04 ID:4dR/bQxy
>>687
FBI説も結構面白い。
ただ、最後のディグナムの足元を憶えてる?
白いビニール袋みたいなの巻いてた。足跡を消す為に(?)
FBIのエージェントっぽく無く感じない?
手作り感アリアリで、組織の狙いというより
個人の、って感じがする。



702 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 23:34:33 ID:0g9HpCYg
>>690
エロい人、どのへんがどう誤訳か教えてくだされm(__)m
ファッキングだのマザーファッカーだのビッチだのコックだのはあんまり忠実に訳さないでもいいと思うけど。

703 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 23:34:59 ID:qB5Digwi
FBIが何で州警の男をFBIの情報屋でもある男の所に潜入させたの?
州警のビリーをはめる動機がない。

目的の無い説だよ。

704 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 23:37:35 ID:GbMl4pO9
FBIはわざわざボストンの小さな組織に危険を冒してまで潜入捜査させる必要が無い
情報は金で買うだろ

705 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 23:40:48 ID:0g9HpCYg
>>668
>呆然としてたのにな。同じように感じることが出来なかったらそうなるとはなw
>てかトニー・レオンの大袈裟な演技よりレオの内面に抑えた演技の方が良かったよw
 レオは呆然というふうには見えなかった。
 トニー・レオンの方は総毛だつような、目の前に死体がある、
 しかもそれは最も親しい人間だ、
 自分の身元を保障して明るい光のなかへと戻してくれる証人がいなくなった、
 自分の正体を知っててくれる者がいなくなった、
 自分のアイデンティティがこれで消されてしまう!という恐怖と絶望と哀しみと怒りを
 一瞬にしてよく表してたと思うが。
 引っ張ろうとしたキョンとかいう仲間を、パニくって振り放そうともしてる。DVDでスローで見りゃわかるけど。

 レオの方は(それはそれとして)って感じに見えた。ま、どっちがいい悪いじゃなくて、同じ映画でも随分感じ方が違うもんだよなって話だ。 

706 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 23:41:16 ID:hgh2b5ll
だから「深読みのための深読み」なんだよ。
仮にFBIだとしても、作品の理解が増すわけでも作品に深みが出るわけでもない。
よくわかんないところで消えて、よくわかんないところでまた出てきたキャラに
何とかして意味を付与しようとしてるだけ。
「脚本の説明不足」で片付く話だろ?


707 :名無シネマ@上映中:2007/01/26(金) 23:57:26 ID:wbXZIIKO
>>705
私はあの時のレオの演技見て正直スゲー!と思ったんだけど
トニーレオンはもっとスゲー演技してたってこと?
見てないから解らないけど
あの時のビリーは自分を明るい世界に戻してくれる云々とか絶望ていうより歯車が最悪の方向に狂い始めたっていう
予感と混乱の表現だと思えた
トニーの表現したいものとレオの表現したいものが違っていたんじゃないのかな
そして二つの映画ではまったく背景も国柄も違うのだから同じような設定でも表現したいテーマは少し違っているのでは?

708 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 00:01:20 ID:OJRKp/wo
うん「>>706の想像力不足」で片付く話だね

709 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 00:07:51 ID:qB5Digwi
「脚本の説明不足」で片付く話だろ?

この脚本はできすぎていて神がかってるけどな。
同時に何人もの立場から、それぞれのものが見えて
面白すぎるんだけど。


710 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 00:11:33 ID:sx+TNYa/
私は、クイーナン警部が落下したときのレオ、一瞬どうしていいかわからずたじろいで
その次にちょっとだけ悲しむような表情をして、その次にその警部のことがどうでもいいような表情になり
次の瞬間には自分の事しか考えてない男になってた。2回観たけど2度目もそう思ったよ。
あそこは感情表現下手だと思った>レオ ちなみにインファナル・アフェアは未見。

ラスト、殺される直前にいきなり明るい表情になってコリンに「ああ、殺してやるさ」って言うのも
今から殺される人間にありがちな演出&とてもわかりやすい大袈裟な演技で下手だと思った。

711 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 00:13:10 ID:jQoPxE1I
どうみても監督か演出の出来が悪いな

バニラスカイとかでも同様に感じたんだが
デカプリオもデイモンも凄い演技力がある俳優なのに
うまく生かされずに空回りしてスゲーもったいない印象をもった

スコセッシュにはアジアの緊張感ある起伏あるドラマ感だせずにだらけた感じがした

原作脚本も俳優も良いのにホントおしい

712 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 00:16:26 ID:9nrVj8/X
私は、マットで慰問に体重を増やせと
指示したスコセッシが許せん。

713 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 00:18:13 ID:9nrVj8/X
濃い脚本だと臭い演技が邪魔なこともあるよ。

714 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 00:20:10 ID:iuJM0n3S
よく同じ映画なのにと言う人がいるけれど
この二つの映画は違う映画として捕らえた方が正解だと思う

715 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 00:22:36 ID:iuJM0n3S
>>710
それってつまり>>707の言う混乱の演技ってことじゃないのか?

716 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 00:25:31 ID:9nrVj8/X
見終わったときに沸いてくる
感情は全く別物だね。

717 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 00:27:28 ID:2p0OMmiJ
レオはともかくアンディ>マットの差が大きかったなぁ。

718 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 00:28:00 ID:9nrVj8/X
レオは混乱したビリーを演じてるんだから
上手いんじゃないの?

719 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 00:28:43 ID:qEkr5F+o
オリジナルのまんまだった去年のオーメンは傑作だったな

720 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 00:29:26 ID:9nrVj8/X
>717
わかるよ。でもアンディじゃなくてマークじゃないの?

721 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 00:29:33 ID:FDOTGMVM
観て来た。
もうね、誰の演技がどうだとかあのシーンがこうのとか、
オリジナルといちいち比べるのもアホらしい感じで・・・期待した自分が情けない・・orz
ハリウッドだしメジャー級監督にキャストが揃い踏みだから
よもやヘッポコな出来じゃないだろうなと思ってた私が浅はかでした。

これでアカデミー賞なんか何かの手違いでw取っちゃったあかつきには
経歴の汚点だと思うぞ。
あ、それととりあえず殺意を覚えた女優は久しぶりだ。ブス市ね!(ヤケクソ


722 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 00:31:42 ID:iuJM0n3S
オリジナルのまんまだった去年の犬神家は・・・

723 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 00:33:41 ID:9nrVj8/X
ああいう女って
まだアジアの映画では描かれないよね。
男の成熟度がこれだから。
いまだにトラさんのマドンナみたいなのが
ほっとするみたいだよね。

724 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 00:37:40 ID:iuJM0n3S
オリジナルファンでディパーテッドが良かったって人ほとんどいないな
やはり別ものとして捕らえられないんだろうな
でもオリジナルを知らないほとんどの人はこれを評価してるってことも忘れないでくれ

725 :723:2007/01/27(土) 00:38:56 ID:iuJM0n3S
>>724
ほとんどの人もとい多くの人

726 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 00:39:51 ID:iuJM0n3S
ごめん俺723じゃなく724だった
イッテクル

727 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 00:45:33 ID:B123aauL
そりゃインファ見てたらクイーンナンがあそこで殺されるのは分かってるからな。
デパ見てそこで驚きはしないよな、もちろん。
インファ初見の時の驚きがそこには無かったからダメな映画だって無茶苦茶だよ。

728 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 00:47:46 ID:Ccqf+xr7
前半の黒髪上司がしつこくレオに厳しく当たったのは
飴(白髪の上司)とムチの役割というのもあるかも知れないけど
白髪の上司が途中で病死→レオが覆面ということを知るのが黒髪上司だけになる
→黒髪が屋上でリンチを受けてもレオの正体をばらさなかった→黒髪実はイイ奴!
っていう感動のための前フリかと思ってた

729 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 00:48:05 ID:qEkr5F+o
>>717
それそこ演出の問題だと思う。
個人的には演技の差はあまり感じないが
終盤、マットの行動の動機や心の動きの描写がイマイチ
その辺はレオの方がしっかりと描かれていた

>>724
好きですが、いけませんか?

730 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 00:58:10 ID:9nrVj8/X
>マットの行動の動機や心の動きの描写が

インファの3のアンディ・ラウの救いの無さに
インファの1のラウが突入していれば
そりゃあ、苦しくなるでしょ。




731 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 00:59:19 ID:oM3AolsA
>>729
演出というか脚本がマットの部分が少ないし屋上の対決とかもなんかこれだけかよ〜って感じ
二人の対比がもっと描かれるべきだったのにレオ対ニコルソンに主眼置きすぎなんだよね

732 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 01:00:17 ID:ZQmlgO7t
>>724 いや、自分めちゃめちゃオリジナルファンで、
ディパも結構良かった! っって思ってますけど?
ちなみにもちろんリメイクなのは充分承知の上、別物として楽しみましたが。
むしろデパの評判上々でインファナルの評判も上がるんだから、こんなイイ事はない♪

733 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 01:02:42 ID:FDOTGMVM
女医役のブサイクっぷりが癇に障ってどうにも・・・
無理矢理例えれば、青木さやかが『体当たり演技で女優開眼!』しちゃった風情の、
どうしようもなく安い、あまりにも安いのに厚かましくやたらに登場するので余計ウザイ。
もうちょっと華のある女優がいなかったのか

734 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 01:06:44 ID:ZQmlgO7t
悪いけど、心の機微に関してはインファナル3部作通して何度も観て、
ああ、1作目のあの表情はこういう事だったんだーって
やっと凄さがわかったって位だから、1作しかない今作と比べるのは酷ってもんよ。
ちなみに今作はインファ3部作の予備知識があったからこそ、
純粋に俳優陣の演技の意味や演出のこだわりがわかりやすかったんだと自分では思ってた。


735 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 01:07:55 ID:9nrVj8/X
レオの子宿して、レオが死んで
マットと結婚して医者を続けるのが
女と生まれた以上・・正直夢でしょ。

736 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 01:09:27 ID:oM3AolsA
もしレオの子なら女医は人間として最低だと思う

737 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 01:13:36 ID:ysE2HTtI
アレックボールドウィンのパンチにヮロス。
カメラ付けとけ!ってどんだけ短気なんだよw

738 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 01:14:16 ID:ZQmlgO7t
ディパの女医 美人だったとは言わんけど、インテリ女のいやらしさエロさはうまく出てた。
ちなみにケリーチャンは絶対に美人ではない上に大根でオンチ、色気もナシ。


739 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 01:15:15 ID:o/0vTRR/
>>727
てか、オリジナルだと自分の身分を証明する唯一人の人間がいなくなるって絶望があるわけだけど
「ディパーテッド」では「こいつが死んでもウォールバーグがいるから別に」だからね。絶望する必要がない。単なるビックリ。

ま、それは置いといてよくわかんなかったのが、社会保障番号を書かされたシーン。
ディカプリオは自分の本当の社会保障番号を書くと潜入だってばれちゃうから、でたらめの番号書いたわけだよね?
で、もう一人の潜入も同じ理由から存在しない番号を書いた。だからマット・デイモンが調べたら二人とも「該当者なし」だった。
でも、「該当なし」って出た時点で、そいつらが自分の身分を偽ってるってのがマフィア側にばれちゃうわけだよね?
じゃ、どうするつもりだったんだろう?言い訳なんかきかないし、問答無用で殺されるはず。
潜入するときに偽の身分とか与えられないわけ?
あのまま、ディカプリオが警察にいかなかったら、あっさり潜入だとばれて二人とも殺されてたってことでいいんですか?
ディカプリオは番号書かされるときにあんなに焦ってたのに、その後封筒を奪ったり、警察内で処理させたりするシーンはなかったように思うんですが。

あと、この二人、何歳って設定?マット・デイモン、いくらエリートコースとはいえ巡査部長風情で、ずいぶんえらそうなんだけどそんなもんなの?

740 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 01:17:01 ID:ZQmlgO7t
>>736 も〜 ボクちゃんウブいんだからw チェリー?


741 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 01:21:11 ID:Utkr5d+2
そして誰もいなっくった後味にチョーww
精神科医がビリーから預かった封筒の中身って
結局何だったの?

742 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 01:22:53 ID:KjYrSt5R
なんでレオとニコルソンの関係だけに重点置いたんだろう?
デイモンとニコルソン、レオとマーティン・シーンの関係を全然描かないから、
ニコルソンとマーティン・シーンの死がまったく重要なものに感じなかった。


743 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 01:23:19 ID:oM3AolsA
>>740
カッコウじゃあるまいし他人の子供を実子と偽るのは将来血液型DND鑑定などでばれますよ
その時苦しむのは子供だと思う。継父でも無論いいけど真実知って覚悟してなるのと騙すのはちがう
第一結婚前だし女医として仕事し賃金を得ているんだから自分で育てる事も出来る立場でしょ?
ならば最初から医学上の父はレオだけどこの子を一緒に育ててってマットに言うべき

744 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 01:36:02 ID:ZQmlgO7t
>>739 マジレスすると、
ビリーとコリンの屋上のシーンでは、ディグナムの無事はわからないし、ビリー必死!
社会保障番号で検索したのは、あくまでも警察内部の情報だけだったから、
潜入者(ビリーと死んだ人)以外のマフィアのメンバーも該当者ナシだった。
たしかビリーは番号を書かなかった。スペルの綴りを教えただけ。
潜入機関はたぶん1〜2年ほど
(この短期間て設定がインファオタに薄っぺらいと言われる所以かも)
アメリカは個人主義だから、年功序列よりも能力主義。
ハリウッド映画ではよくある事。

>>743 あの時点では、どちらの子か確証はなかったと思いますよ。
もしかしたら...ってのはあったかもしれないけど。女のカンで。



745 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 01:38:10 ID:popon2mG
>>653
お前消えろって。このスレに必要ないし、かきこむ事もくだらないよ。

746 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 01:45:09 ID:OLzJKFBT
>>702
エロくはないが、誤訳について。
誰かが刑務所に送られた仲間の話をしてて
「そいつどうなった?」と聞かれ
"Got himself knifed(ナイフで刺された)"って答えてるのに
「自殺しました」という字幕が入ってた。
死んだんだろうという想像は妥当かとは思うが自殺じゃないし
そう訳す必然性もないから誤訳に違いない。
他にも根本的に英語理解力が不足してると思われる誤訳が
数カ所あってそのたんびに気が散って困った。


747 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 01:54:15 ID:H94C+nVs
警察がマフィアに捜査官を送り込むと、なんとマフィアも警察に構成員を送り込んでいた。

これって、いしいひさいちの典型的なギャグだよな。

748 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 01:58:34 ID:/HXZ8Wlr
>>733
今旬の女優の1人ですよ。華はないが今が伸び盛りなので大目に見てあげてくださいな。
前回のLFCA受賞者なんだから、お笑い芸人あがりと比べるなんて失礼。まあテレビ上がりではあるんだがw
4人もスター俳優いるんだから、ここでまたスター女優を投入されても困る。
ジャック・ニコルソンがいるだけでも濃いのに。あれくらいの格の女優で丁度いい。

>>739
> 自分の身分を証明する唯一人の人間がいなくなるって絶望

これ何度も何度も連呼するやついるけど、
オリジナル見てそんなこと思ったこと一度もねーけどなw
理解者で自分に対して親身になってくれた言わば
父親のような存在が殺されてしまったことの悲しみを感じるだけのやつの方が多いと思うけど。

749 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 02:01:25 ID:RiHN4Zi1
>>745
オマエみたいなのがいるからディパオタは攻撃的って言われるんだよ

750 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 02:05:00 ID:/HXZ8Wlr
ディパオタとかw1週間しか経ってない新作映画にそんなもんいるかよw
続編だとか映画以外の原作があるとかでもあるまいし

>>743
アホか。
真実知ってコリンの元から離れようとしただろ。一緒に育てる気なんてさらさらない。
コリンも当然の報いとして離れてく現実を割り切る。
この流れはオリジナルと同じ。もし本当にビリーの子だとしたら、
子供は大きくなってもコリンのことなんて知らないだろうから全然問題ねえよ。
親が誰なのか騙す必要もない。

751 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 02:06:58 ID:ZQmlgO7t
そのシーンあまりよく覚えてないし、全然英語詳しくないけど、
himself だから 彼が自分でナイフで刺した=自殺 でもそんなに大間違いって程でもないでしょ。
ウォールバーグのすらんぐなんて全然聞き取れなかったから、
訳が正しかったのかどうかすら全然わからんが。

752 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 02:16:28 ID:oM3AolsA
レオの子ってのはパンフのミスじゃね?そんなとんでも設定にする必要ある?
無論女医は必要ならウソつくような人間だと思うけど
単に子供の父は誰でもいいんならマットがギャンングと分かったら通報するよね
あそこで通報しないのは子供の父だからだよ

753 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 02:25:33 ID:o/0vTRR/
>>744
トン。
でもごめん、今ひとつ腑に落ちない。
屋上シーンでは
「デカプリオがマーティン・シーン呼び出す」
 ↓
「デイモンがニコルソンに連絡」
 ↓
「なぜか場所がばれた、ヤバイ」

って流れだからそもそもウォールバーグが危機にさらされている、というふうには思わないのでは?

あと社会保障番号の件ってそうでした?潜入二人だけが該当なしで、他のマフィアの人は前科とか諸々のデータは出てきてた気がするんだけど。
データベースを調べる際、社会保証番号に「該当なし」ってことあるのかな?
警察内部の情報しか(つまり前科のあるなししか)わからないのであれば、ニコルソンが全員の番号を調べさせる必要もないし、ディカプリオがびびる必要もないわけだよね?
社会保障番号を調べれば、少なくとも生年、本名とかは出てくるもんじゃないの?よくわからん。
ディカプリオは番号書いてなかった?でも書いてない=潜入決定だよね?

あと警察においては序列が最優先では?巡査部長って平より1個上なだけな身分だよね?
警察学校でてすぐ潜入で1〜2年じゃ、実績も全くないし、新人に毛が生えたような身分。
能力主義も何もなんの結果も出していない若造にしては、はるかに身分の上のアレック・ボールドウィンやその他の警官を差し置いて
いきなり捜査の指揮をとるとか、ありえない気がしたんだけど。
個人で捜査をする刑事ならまだしも、あそこはチームプレイの部署だし…。その辺もわかんなかったな。



754 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 02:35:05 ID:d/29u6/Y
>>751
おばか
GET 〜 過去分詞 は I got my hair cut のように
自分以外にさせて(された)ということなんだよ。


755 :710:2007/01/27(土) 02:35:21 ID:cmUO6Kc9
警部が死んだことに悲しむ表情は一瞬、他の大部分は自分のことしか考えてない表情だった。
心底悲しんでるようには一瞬も見えなかったし。あのシーンはヤッパ下手だと思う。

756 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 03:25:31 ID:5dMkC/CA
>>755
っていうかなんであのシ−ンで心底悲しむ顔しなきゃならないのか小一時間(ry

757 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 03:43:06 ID:BHS2D1z1
Hollywood映画の割りに後味悪いおわりかただな
と思ってたらニューキッズオンザロックの事忘れてた。
最近見たラッキーNoななより全然おもしろかった。


758 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 04:27:44 ID:YnrwePU4
ディカプリオの社会保障番号は
ビリー・コスティガンをウィリアム・コスティガンで検索したから該当なしだっただろ



759 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 04:33:15 ID:YnrwePU4

間違い。逆か。
ビリー・コスティガンで調べたが、ウィリアム・コスティガンが本名だから出なかった。

760 :606:2007/01/27(土) 04:33:20 ID:a9YYiECO
亀ですいません
同じくねずみだった人はたまたま流れ弾かなんかに当たった後
ねずみやったってバレて湖に埋められたんかな?
ほんとよくわからんこと多すぎやね この映画

761 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 04:48:15 ID:uUcRZEMF
>>757
頭の悪い奴はあの映画嫌うよな>ラッキーナンバー7

762 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 06:00:04 ID:9nrVj8/X
>>742
そこが、情に訴える香港と
ハリウッドの作り方の違い。
情に訴える内容=よく描かれていた
とは限らない。

763 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 06:41:06 ID:B123aauL
>>755
警部を躊躇無く殺してネズミである自分を追ってるマフィア連中がすぐそばで
ウロウロしてるのにあの場所で延々狼狽してたらいい演技なのか?有り得ない。

764 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 06:41:51 ID:A1reBuPe
人間的な魅力がインファとディパでは違いすぎるなぁ
インファは本当全員イイよね
特にトニーレオンなんて最高だった

765 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 07:20:37 ID:swZM+TMy
>>742
コリンがコステロのこと「父さん」って読んでもその台詞だけで親交が(ある)あったことを示してるだけで
2人の間に深い繋がりは全然感じられない。だから最後コステロが死ぬとき2人きりになった場面でも
感動とか感じられなかった。お互い知らないもの同士がはじめて出会ったようにさえ見えた。

ディカプと役を交換したほうが、結果的に合ったのかも・・・?

766 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 08:00:26 ID:yJELQnrv
マーク・ウォルバーグ、役柄に対して若すぎる印象。

767 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 08:05:13 ID:HP4OLQSA
>>754
すると宮本亜門の出世作ミュージカル「アイ・ガット・マーマン」ってどーいう意味なのか?

分からなくなってきたぞおい。

768 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 08:16:36 ID:yJELQnrv
映画公開中だとチャットみたいに流れが速い・・・
今日明日、休日だからもっと速度上がりそうだ。

769 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 08:44:56 ID:PIoY1axT
>>668
大袈裟て。
トニーは目をキョロキョロさせて、頭に手をやっただけじゃねーか。
むしろ動きは最小だよ。
インファ2でアンソニー・ウォンが 同僚を目の前で爆殺されたときの演技
(ちなみに、爆発炎上するクルマの目の前をウロウロして、どうにもならないと悟ると絶叫します。
個人的には好きなんだけど)くらいやってりゃ大袈裟と言っていいかもしれんが。

770 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 08:54:15 ID:/zapUfht
ビリー・ディカプリオ、コリン・デイモンでよかったと思うな。
ビリーよりコリンの方がどうしても感情移入しにくいし、誰がやっても難しい役だろう。

クイーナンが死んだ時のレオは、動揺してたけど仲間がビルから出てきたら瞬時にマフィアの顔に戻ってた。
一応ビリーは天性のスパイの素質を持った男っていう設定だから、ああいう演技をしただけで
別にクイーナンの死をどうでもいいと思ってるわけじゃないと、俺はそう感じた。
むしろ俺は天才スパイの割にはビリー弱々し過ぎと思ったぞw
アヒルぶつけられた上に殺しの現場見て呆然としてるマフィアってどうよ。

771 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 08:56:47 ID:PIoY1axT
観客の想像力にお任せします、ってのはクソ映画だぜ?
エンターテインメントは解りやすくてナンボだろ。
なんで映画観に行って頭悩まさないと行けないんだ。
意味が解らん、と言ってるヤシを捕まえて、おまえ想像力と理解力が足らねーよ
とか言ってるヤシ馬鹿じゃねーの?
難解だと言われてる時点でクリエイターの負けだよ。
ダウンタウン松本のコントを見て笑えてない人間を見て
俺は笑えてるもんね、と変な優越感を抱いてる人間のを見ているようだ。
世の中アホだらけなんだよ。
アホに合わせないとヒットしないんだよ。

772 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 09:02:23 ID:d/29u6/Y
>>764
トニーレオン オンリーだろ

773 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 09:02:39 ID:J+YWYlFr

中盤、ビリーが女医のところに尋ねていってコーヒー出してもらう→セクースに持ち込む
になるけど、あの家はいったい誰の家?まさかコリンと女医が同棲してる部屋じゃないよね??
女医は一時的に実家?に帰ってきてたのですか?何故その場所をビリーが知ってるの?

レオにはビリーという名前もウィリアムという名前も似合わないと思った。


774 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 09:05:21 ID:d/29u6/Y
>>773
元家。 あと3週間契約残ってるって言ってたよ。

775 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 09:22:07 ID:JPfDpCZt
この映画を初見で感動した人には悪いんだけども、
いずれ評価が定まってきた時に「なぜか興行は成功したが品質劣化の悲惨なリメイク例」
という注釈付きで語り告がれるネタ映画の類になりそうな悪寒・・・いつまでもインファの番外編扱いで。
ま、アジア圏限定の話だが。

776 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 09:39:52 ID:Ku2QKwoN
ニコルソンが演じたことで レオもマットも存在感が薄くなってしまうのもしかたないか とくにマット
ニコルソンは存在自体が反則だよ いい意味でも悪い意味でも ニコルソンが軸になっちゃうもんなぁ

777 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 09:40:55 ID:PPz+5z8e
>>775
馬鹿か?アメ公がんなもん意識するかよw
稼いでなんぼ。「レオ様〜」って尻尾ふる馬鹿がいる限りこの映画はヒット作になる。

778 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 09:44:09 ID:PMDFxDSY
>他にも根本的に英語理解力が不足してると思われる誤訳が
>数カ所あってそのたんびに気が散って困った。

それだけ英語が理解できんなら
字幕なんか見なきゃ良いのに
なんで字幕見て、いちいち誤訳探すんだよwww

779 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 10:11:14 ID:s3StaqCm
>>778
英語できない人のひがみは
みっともないですよ

780 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 10:18:03 ID:xqu/biF7
英語が分かってても、他の読める言語が視界に入るとそっちにも気を取られてしまうらしいよ

781 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 10:35:19 ID:D06C/IWw
>>767
マーマンの後に過去分詞がないでしょ。

I cut my hair  私は髪を自分で切った。
I got my hair cut  私は切られた髪を得た→私はどっかで髪を切った

782 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 10:56:04 ID:TNpgyVbQ
インファだって、1回見ただけで全部理解できた人のほうがはるかに少ないでしょ。

783 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 10:59:56 ID:TNpgyVbQ
>>759
そういえばその辺は実際のとこどうなんだろう?
ウィリアムの愛称がビリーだったりするのが英語なんだけど
検索機能で、「ビリー」で検索→「もしかしてウィリアムでは」とか指摘してくれるんだろうか

784 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 11:09:30 ID:9nrVj8/X
>>743
信じてる男は子供のDNA鑑定など普通はしない。
自分が浮気ばかりしている男が
妻の浮気や思春期の娘に煩いのは定説。

コリンは女医のお腹の子供が自分の子でない可能性など最後まで
かけらも疑っていない。それが観客にはわかるから切ない。
自分の子供を堕ろされる。アナタの子と偽って他人の子供を産む女は
男にとって致命的に怖い存在でしょう。
やっちゃいけないことでもやる女はやる。

785 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 11:11:38 ID:9nrVj8/X
>ニコルソンが軸。
当然じゃない?スコセッシがもっとも思い入れるとしたら
コステロしかありえないじゃん。


786 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 11:20:40 ID:VxIO955p
身体の関係を持ったビリーを一夜だけで捨てて、その後すっかり忘れて元の生活に戻ってる女医,なんかヤダ。
そこが不自然で、顔が似てるそっくりさんがヒロインとして2人登場してるのかと思ってたよ>女医

レオの演技は微妙な心境の動きがいまいちうまく表現できてない。自己中なだけにも見える。
色んな賞を逃したのも、よく分かる。納得。



787 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 11:23:19 ID:9nrVj8/X
ビリーの設定。
アングロサクソン系の上流のママと、イタリア系の中流以下のヤバイ父親の
家を往復して育った子だよね。

スーツを来てたら金持ちの叔父さんと仲間でいられる雰囲気が無いわけではない。。
あるときはおぼっちゃまウイリアム。ある時はサウスボストンのビリー。

788 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 11:25:03 ID:jN+3UXrr
>>785
>>213

789 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 11:27:21 ID:CsGH5J2f
字幕については、誤訳うんぬんよりも
訳の作り方や、まとめ方がヘタクソだと思った。
もっとうまいヤツを使えよ。
翻訳料をケチったのか?

790 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 11:28:37 ID:XcDWr5I5
アカデミー賞ノミネートしたけどこの映画面白いの?

791 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 11:30:01 ID:9nrVj8/X
ああ。LAコンフィデンシャル並。

792 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 11:32:34 ID:XcDWr5I5
観てないけどそのコンなんとか面白いの?

793 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 14:12:32 ID:HaeNf/0A
インファナルとの大きな違いって女がらみとラストの一発だけか?
あれは不要だろw


794 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 14:18:09 ID:W8BKWUuk
今見てきたけどおもしろすぎ!
10年後にはこれがオリジナルだと思われてほしいわ!


795 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 14:22:28 ID:W8BKWUuk
やっぱり字幕は戸田にかぎるよな

796 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 14:34:32 ID:o/0vTRR/
>>758-759
ビリーはウィリアムの単なる通名というか愛称だから、「ビリー」で検索するとかビリーで登録されているというのはありえないと思います。
英語圏の人ならだれでも「ビリー」だったら本当のあるいは公式な名前が「ウィリアム」なのは知っているはず。



797 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 14:40:08 ID:OD+tWZJo
>>779
ハァ?
自分も英語で見てるから
なんで、いちいち字幕チェックすんのって
役者の表情や動き見てるから
わざわざスクリーンの下見て
チェックなんかしないよ
自分の英語理解力に自信が無くてチェックしたいのか?

798 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 14:45:12 ID:Vc+Kh9pz
>>795
それは嫌かもだ

799 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 14:46:16 ID:qdfr5TOP
インファナル・アフェアって何?

800 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 15:15:50 ID:HP4OLQSA
>>794
10年後にはどっちも忘れ去られてるさw
10年前にすごいと思った映画のタイトルと主演俳優、パッと出てくるか?


801 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 15:21:33 ID:/zapUfht
釣りだよ

802 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 15:22:33 ID:pkFEKZyX
>>796
「ビリー」は多くは愛称だけど、本名の人も中にはいるよ。
ただ映画では「パスワードは?」って聞いてた気がするけど。
あるいは「ビル」と間違えたとか?

803 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 15:30:40 ID:o/0vTRR/
>802
そうなんですか?自分は聞いたことがなかったですね、「ビリー」や「ビル」が愛称じゃなくて正式名って人。
まあでもあっても、非英語圏からの移民とか、そうでなければ非常にまれなことだと思うんですが。

804 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 15:34:02 ID:pkFEKZyX
ビリー・ボブ・ソーントンとか本名じゃないかな? 
たしかに普通エリート警官ならその辺は機転利かせてわかるはずだけど。
あのときは焦ってたからって理由で済ますのかしら

805 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 15:42:30 ID:9Cxdj7TS
>>633

もう州警全員ネズミでしたってことでよくね?

806 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 16:01:06 ID:RiHN4Zi1
全ての登場人物を本物の猿と鼠に演じさせては。
アニマルディパーテッド。

807 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 16:12:14 ID:o/0vTRR/
>804
いや、だからそれが通名です。ビリーボブなら本名というか正式名はウィリアム・ロバートですよ。

まあ名前表記はあまり本編とは関係ないんですが、結局社会保障番号のくだりは、観客に「ばれそう」とムダにハラハラさせるためだけのシーンで
あとは放りっぱなしってことなんですかね。

808 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 16:13:29 ID:+chMB8GV
>>799
AVだよ
正式名称は 淫アナル・ア・ヘアなw


809 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 16:19:24 ID:G5g/P9HM
オマエラが何故ストーンズに一言も言及しないか謎だw

ギミーシェルターの導入部にシビレ、
たっぷり流れるレット・イット・ルース。
女医に送られてきたCD−Rのダミージャケットが「メインストリートのならず者」
シーンを回想しながら、ストーンズファンなら一晩は語れるなw

810 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 16:27:26 ID:pkFEKZyX
それが正式名らしいよ。>ビリー・ボブ
いかにも通称名みたいな本名って例で出したんでどね。
映画的では単純な勘違いであまり深く突っ込むことじゃないかもね。


811 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 16:27:52 ID:jN+3UXrr
>>808
(・∀・)ニヤニヤ

812 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 16:31:21 ID:o/0vTRR/
>>810

http://us.imdb.com/name/nm0000671/bio

Biography for
Billy Bob Thornton
Birth name
William Robert Thornton

なわけですが。


813 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 16:37:48 ID:PUbaWv3D
まぁ、最近のハリウッドが作った映画の中ではこれは上出来だな

814 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 16:43:44 ID:BPTQHmYx
嫌いじゃないけどIMDbの点数は高すぎると思う
7.9くらいなら納得だが

815 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 17:56:24 ID:BoV9/Pec
ためらい無く銃を撃てる奴は
マフィアの鼠でOK?

816 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 18:24:49 ID:L5qociyc
手のこんだ上手いラーメンを食べに行ったらカップヌードル
を食わされた気分だ

817 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 18:26:05 ID:4/EzmiB4
ラーメンが嫌いならケーキを食べればいいじゃない

818 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 18:30:46 ID:hqNJFYDZ
普通に面白かったけど、アカデミーはないな
ありえない

819 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 18:31:40 ID:v5I0Ka71
ケーキが無ければご飯を食べればいいじゃない

820 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 18:43:43 ID:j6sdubRp
ヴェルサイユにいらっしゃい、ヴェルサイユに。

821 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 18:48:01 ID:HaeNf/0A
うんうん
アカデミーはない
でもインファを見てないアメ公にはショックな映画なのかもな

822 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 19:04:59 ID:oDMZFlZf
これは音楽がうるさいって言えばうるさいけど
マリー〜を見てスコセッシの方が音楽の使い方がはるかにうまいことを確認した

823 :名無しシネマ@上映中:2007/01/27(土) 19:13:01 ID:8SjdEtd0
音楽がうるさければ耳をふさげばいいじゃない

824 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 19:15:55 ID:YHV7uMhM
>>810は逃げたな

825 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 19:19:48 ID:NrGYgCLw
期待しすぎてた。最後意味不明だった。こんなに主要人物が全員死ぬ映画めずらしい。

826 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 19:28:10 ID:wUY/zg4R
テレ朝系で日本もリメイクする話もあるからいいじゃまいか。
渡と松健が出演候補にあがってるw

827 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 19:35:55 ID:4/EzmiB4
既に竹野内がやってるからドラマは無いのでは?

828 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 20:31:50 ID:08ESD437
時代劇でやればいいよ。幕末あたり。

829 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 20:44:56 ID:OCwJfb5W
>>826
何十年潜入捜査してる事になるんだw

830 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 20:49:22 ID:za/btpl+
>>828
それはそれでおもしろそうだなwどっか年末企画でつくってくれないかな?

831 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 21:29:58 ID:Ccqf+xr7
>>828
それ面白そうwそういうリメイクなら見てみたい
あの時代なら幕府と倒幕派の両サイドに間者がいてもおかしくなさそうだし
時代劇設定なら日本でリメイクする面白味が出そう
しかしキャスティングが渋すぎるな
どっちがレオ役?とか考えられない
芝居小屋で親分から手紙を受け取る松健、同士に「薩摩藩」の書き方を教えてあげる渡りさん…

832 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 21:38:53 ID:RiHN4Zi1
その場合、間者(スパイ)を始末する時は額をぶち抜く代わりに
首を一刀両断になってしまうのだろうか。

833 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 21:47:31 ID:2iYN+Ehr
今日見てきたけど、封筒の謎とラストがちょっとなぁって思った。

834 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 21:49:17 ID:9nrVj8/X
リアルで新撰組でそういう事件あったじゃん。

835 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 21:51:25 ID:PIoY1axT
時代劇だとビルから落ちてくる例のシーンが再現できない…。
京都なんか今でも高層建築物が無いのに…。
東寺五重塔から落下とか嫌すぎ。
ラストの銃殺…は何とかなるか。
龍馬もピストル持ってたしな。

836 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 21:52:15 ID:erG+Y+Oa
潜入捜査ってリスク高そうだし実際にはありえるのかな?


837 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 21:57:23 ID:RiHN4Zi1
>>836
マジレスすると日本では法律で禁止されてて潜入捜査不可。
香港では実際にある。アメリカも確かアリだったような。

838 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 22:06:15 ID:1oraSqX0
>>837
最近読んだ「刑事が一匹」って漫画で・・・w
まあイマイチ漫画だったしなあ

ところで、ビリーが故郷に帰ってきたあたりと、
最後のほうで名前が出てきた「ジミー」って誰だっけ?

839 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 22:37:55 ID:9nrVj8/X
>封筒
ごく普通に考えて、死んだ時に彼女に明かしたいことがあるとすれば
証拠を示せないけど、警察の「潜入」だったことだと思うけど。

そして「万が一」自分が死ねば、ディグナムに連絡をとってくれと書くはず。
封筒にはディグナムへ、スペルミス封筒に関する事情は書かれていたと思う。
(コリンの机にあったよと)でも、逮捕はディグナムに頼むのでなく
自分でやるつもりだったんじゃないか?

屋上では、ビリーは身分が抹消されたと知って引き金を引けなかった。
いきなり殺されるまでは、ビリーが本来優位。

840 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 22:55:55 ID:CrqdVnLZ
一時はもう駄目だと思ったディカプリオの復調が感じられてなかなか良かったよ。
情感的なインファとは対照的な淡々とした映画だったが、終盤の焦燥感はいい味出てた。
アバンタイトルが長くてちょっとダレたが、タイトルが出るタイミングがカッコ良くて引き締まったよ。

841 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 22:56:29 ID:zGnteAgf
台詞の「ファッキン!」と乾いた銃声が耳についた。

842 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 23:23:06 ID:PIoY1axT
>>837
でも公安なんかには身分を偽って活動してる捜査官もいる、って巷間では言われてるぜ?
実際、そういうドラマも作られてるし、いけるんじゃないの?

843 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 23:23:54 ID:NY8/dSOe
ネズミネズミって、ハムスタークラブ厨の私は、どうすれば良いのだ??

844 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 23:31:12 ID:9nrVj8/X
砂ネズミも飼う。

845 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 23:35:01 ID:wUY/zg4R
ディパ見てウォルバーグが初めていいと思った。
少しケビン・ベーコンに似てるような?

846 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 23:36:00 ID:BHS2D1z1
よかった。稲垣はFが一位か。インテリきどりは
すきなんだろ。ディパのがよかったよ。

847 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 23:38:18 ID:bCZdCGQL
なんだ、チェイスはCTU辞めた後、マフィアでバイトしてたのか。

848 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 23:40:14 ID:RiHN4Zi1
>>842
法律で認められていない捜査で情報を入手しても使えないだろう。
ただし、「ようやく日本でも2004年に最高裁は薬物犯罪における囮捜査を合法とした」らしい。
そのうちあらゆる場面で潜入捜査全面解禁って事になるかもな。

849 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 23:49:47 ID:4UNwapE3
インファ見ずに見てきた
ラスト以外ずっと緊張感あってメチャクチャ面白かった

何あの脈絡無く死にまくりのラスト

850 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 23:52:56 ID:r1YYSPBk
Departedだから仕方ない。

851 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 23:54:09 ID:QuXH09cj
ほとんどジャックニコルソンしか印象に残ってないんですが

852 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 00:02:55 ID:mcQne0U+
つか、エレベーター降りた時油断し過ぎ
でぶっちょな刑事が階段で降りてくると思わなかったのか

853 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 00:10:46 ID:ojdX5Z9P
最後、テラスに、ねずみが出てきて笑いそうになった。おもしろかったけど。

854 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 00:11:02 ID:I4Nm3XLZ
一発目の銃声はびびった

855 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 00:11:11 ID:SlgFb1B1
>>850
「ディパーテッド」は本当の自分を殺してスパイやってきた二人のことだよ

856 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 00:15:11 ID:ssgLzZ1E
さっき見てきたー
米軍住居地近くの映画館だからか外人多かったんだけど
いろんなところでオーマイガ!とか悲鳴あがって面白かった。

857 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 00:17:55 ID:M+7AKKIb
ニコルソンがホントに巷で名を聞かせてるマフィアなのかリアリティに欠けた。
知名度なくて「あんだ誰?」とか実は言われそう。

858 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 00:21:46 ID:fPU9bisS
とりあえずジャック・ニコルソンは櫛で頭を撫で付けろ。

859 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 00:31:20 ID:hIy+TXW5
クイーナン落下の際に負傷したコロネオの一味は何故ディカプリオの正体をバラさなかったの?
まさか、自分もネズミだったから?

860 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 00:33:34 ID:D3tT/Mmr
携帯を畳む音デカすぎ

861 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 00:34:00 ID:BbwYvUGh
>859
うん、どう見てもそのまさかだった

862 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 00:34:48 ID:s6WKPI3t
>>859
まさかも何も、カバーですから。ニュースでもやってたじゃん。

863 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 00:40:24 ID:hIy+TXW5
やっぱりそうでしたか・・・

864 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 00:46:51 ID:fPU9bisS
しかし、マフィアだからってあそこまで下品にせんでもとは思ったな。

865 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 00:54:41 ID:CUCdA7pV
俺もラストのネズミは笑った。
しかしまあ上映時間長すぎだよ。これ。
スコセッシは昔のB級映画をイメージして作ったと言ってたが
あの頃のB級映画ってたいてい一時間半ぐらいだぞ。
前半の一時間はかなり冗漫だからあそこをズダズタ切れば
2時間ぐらいに収まったんじゃないの?

866 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 00:55:48 ID:88OALabf
>>855の言ってる意味がわからん。
死に行った者でまだ天国に行けていない死者に言うんじゃないの?

867 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 01:01:02 ID:ZwgCFc8n
しかしアメリカ人は「THE死者」なんて題名の映画良く見に行くなw

868 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 01:07:55 ID:CUCdA7pV
ジョン・ヒューストンの遺作は『The Dead(死者たち)』だぞ。
まあ『ディパーテッド』なんかより遥かに名作であるが。

869 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 01:09:23 ID:ywyrRYxG
というかこの邦題はイマイチだったと思う
他に何がいいかと聞かれると困るが・・・

870 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 01:10:24 ID:4foQLEzS
今日見てきた
つまらなかった
てか、眠くなるの我慢するのつらかった
まあ寝たんだけど
無意味にドア開ける音やシャワーの湯の音がでかくて
たびたび起こされて腹が立った

100点中3点
とりあえず今年観た15本の映画のなかででビリです

871 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 01:11:53 ID:FLK8Sc2Q
デッドマンなんて作品もあるしなー。

872 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 01:13:26 ID:SsJP8c6M
勝手に映画館で寝て起こされて逆ギレ
どこの言いがかりDQN?

873 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 01:14:46 ID:fPU9bisS
いや、俺はなんか笑ったぞ。ラップみたいな文章とそっけなさに吹いたww

874 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 01:16:46 ID:mcO4mf+L
「そうだ その顔だ」
ジミー、ムショ暮らしから潜入開始
死者-The Departed-

この流れは良かったな。

875 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 01:19:03 ID:v+vzPjCP
駄作と感じたのは俺だけじゃないのがよくわかった

876 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 01:19:33 ID:mcO4mf+L
ビリーだよ

877 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 01:25:58 ID:xyFy350+
>>871
デッドマンはなんか好き。
どこがよかったかと聞かれるとちょっと困るけど・・・


878 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 01:30:23 ID:2HJIXh9e
うちの後ろの60歳くらいのご夫婦も本当のねずみでて笑ってた。
レオとマットが似てたのはわざとかと思った。(海外の人の顔が見分けられないもんで。。)
すかっとしたいときに見たから、なかなか面白かったけど
わかんないことがあったからスレ来ました。
ふむー。私は最後の銃声は許せない気持ちから来てると解釈派です。
どんどん逃げ場がなくなって追い詰められて、、のくだりはしんどかったー。
最後は何か一瞬やったけど、監督さんはそんな人なのねー。

879 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 01:39:47 ID:kpoTIDSL
個人的にジャック・ニコルソンはミスキャストだと思う。基地外役ならいいけど。
インファナルみたいに、もっとオトボケっぽい俳優が良かった。

880 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 01:43:11 ID:YZlX3bwA
>>762
かなり同意
>>846
稲垣マリーアントワネットを2位にしてる時点で感性ないからってよりこいつインファ信者だから
劇団一人の
これはストーリーがキモなんだからインファ先に見て比べてどうこう言うのは違う
っていう意見に納得
ちなみに劇団一人はディパーテッド5作品中2位 ごろーは4位

881 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 01:43:16 ID:H03HSYyn
デニーロならもっとゾクゾクさせてくれただろうな〜

882 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 01:45:09 ID:YZlX3bwA
うん デニーロだったら良かったな

883 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 01:45:26 ID:hIy+TXW5
>>880
それどこのサイトでわかる?

884 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 01:54:45 ID:DWiDj25a
>883
さっきスマステでやってたやつだよ。
稲垣、マリーアントワネットを上位にするなんて感覚わかんない。
あれはどうみても・・・(略

885 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 01:57:50 ID:kpoTIDSL
レベル落ちるかもしれんが、トラボルタがよかった。

886 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 01:58:17 ID:Ml4ugKYY
昨日観た
ジャック ニコルソンに釘づけ
シャイニングの頃の怪演が再び観れた気がした
 
まあ既出だと思うが、やりすぎ演技
他の出演者が食われまくり( ^ω^)

887 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 01:58:30 ID:7fpYo8Hr
インファナルの凄いと思うは警察学校時代に若い役者を使っているので
トニーレオンが出たときの疲れた表情が年輪を重ねたと感じさせるところ
むしろずるいといいたいくらいだ

レオも眉間皺が出てくるまでは気に入ってる

888 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 02:00:44 ID:YZlX3bwA
>>883
スマステのサイトにもあるかもしれんが
ごろー
@ラッキーナンバーセブン
Aマリーアントワネット
Bそれでも僕はやってない
Cディパーテッド
D愛の流刑地

劇団ひとり
@それでも僕はやってない
Aディパーテッド
Bラッキーナンバーセブン
Cマリーアントワネット
D愛の流刑地

ひとりは全部観てるそう

889 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 02:04:24 ID:2zES1wRS
ここマンセーすぎて気持ち悪い

890 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 02:06:35 ID:lNLtsO9F
今日見たけど、かなりの期待はずれだった。
潜入捜査中の過程が全く薄いこと、警察側とマフィア側の行動タイミング
が調子良すぎるところ、あと最後の終わり方。

中途半端に2時間半もやるなら、むしろドラマ化にでもしたら良かったのに。

かなり期待してたのに残念。久々の駄作でした。。。

891 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 02:07:59 ID:hIy+TXW5
>>888

892 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 02:08:30 ID:mNb0hkED
ジャック・ニコルソンは主演以外はやらない方がいいな
引いた演技の出来る役者(それこそデニーロ辺り)で見たかった

893 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 02:15:44 ID:SlgFb1B1
香港版ではコステロに当たる役はもっと小物だったんじゃないの?
ニコルソンの役作り(カリスマ性のあるボス)が間違っているとすれば
FBIの犬っていう設定がしっくりくるんだけど。

894 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 02:16:58 ID:YZlX3bwA
ディパーテッドはビリーとサリバンの歳が若いせいか痛ましさがあった

895 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 02:32:42 ID:ZwgCFc8n
月イチゴローなんかの話すんなうぜー。

896 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 02:42:27 ID:56NIiZLc
ニコルソンの演技、オレはダメだった。
映画の狙いとしてシニカルな部分も持ってたはずなのに、
血だらけの手で店先に出て来たり、最期のTシャツとかで、
やり過ぎてコミカルになった感じがする。
他の主役、脇役はそれをちゃんと理解して、押し引きのある
良い演技してたから余計そんな感じした。
映画自体は上記にあるように、演出上の謎が少し残るけど
乾いた皮肉と役者のアンサンブルを楽しむとしたら
かなり良い映画に思えた。




897 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 03:07:20 ID:O7zx+hK1
>>889
硫黄島スレに比べたらマシだよ。

898 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 03:51:00 ID:mjmxC8vB
そもそも稲垣が評論すること自体に無理がある。
こいつは木村の武士の一分を1位にした男だよw?
顔もてんぱってて必死の解説だったよな。
あ、草薙の日本沈没も1位にしてたっけw?
つまりそれだけの・・・・


899 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 04:15:49 ID:hU6u5Fi5
よくしらねーけど稲垣って元犯罪者だろ

900 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 04:27:28 ID:xGcKlhhR
レイトで観てきた。
まぁ面白かったんだが、ニコルソンのペニスのシーンで
斜め後ろのカップルのネータンが「うわ、おっきい」って漏らした声が
聞こえて思わず吹いちまってから、どうもシリアスな展開に
のめり込めなかった orz

901 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 07:17:32 ID:XRAiAtOo
映画はつまらんが最初のストーンズの"悪魔を哀れむ歌"でぶっ飛んだ

902 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 08:19:34 ID:e70Gci+2
>>901
Sympathy〜じゃなくGimme Shelterなんだが釣りか?

903 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 08:42:58 ID:3qMpYrmh
>>900
あのニコルソンのペニスって偽物だよね?


904 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 08:44:28 ID:FEVBla3B
>>890
>中途半端に2時間半もやるなら、むしろドラマ化にでもしたら良かったのに。
つ ドラマ化権も買わずに勝手にパクったT豚S開局50周年記念ドラマ「輪舞曲-ロンド-」。
東アジア一円にはびこる国際マフィア組織「神狗」に、ソウルで父刑事を爆殺された男は、成人すると憎い犯人を突き止めようと刑事目指して警察学校に入学するが、
父の部下だった上司の命令で警察学校を中退、母親にも失踪したふりをして「神狗」に潜入、
ボスの片腕的存在の在日に見込まれボスの愛娘の運転手にまでなるが、ボスの息子に疑われるハメに。
一方、韓国から行方知れずの父親を探しに来た美人姉妹は、主人公が潜伏する商店街に韓国料理食堂を開くが、なぜか「神狗」に新たに加入した韓国人マフィアは再三食堂をぶっ壊して嫌がらせを…。
日本人を嫌い、父を拉致した神狗を激しく憎む姉だが、実は…。
という訳で韓国人マフィアは韓国警察の潜入、主人公と友情が芽生えるが、エレベーター前で銃で撃たれ主人公の腕に抱かれて殉職
ボスの片腕の在日が美人姉妹の父親…と思いこませて実は養父で爆殺事件の真犯人、日本人ボスを倒してのしあがり、日本をめちゃくちゃにしてやろうと企む。
父親のためにやむなくハッカーとして神狗に協力していた姉妹は実は、主人公の父親と共に爆殺された刑事夫妻の娘=日本人ですた。


905 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 09:02:06 ID:kTircKrQ
私も、Got himself knifed って、自分で自分のこと刺したって取れるけどな。
Got knifed だと(誰かに)刺されたと思うけど。

906 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 10:10:11 ID:FLK8Sc2Q
無間道(無印)を情に訴えるだけのドラマだと思っている奴がいるな。

自分が好きな点はたとえばやたらシンメトリになっていること。

マフィアの犬→PCや携帯で勝負のデジタル派
警察の犬→モールスや観察眼で勝負のアナログ派

冒頭の台詞→最後にまた出てくるが意味が違ってくる。

パズルみたいに気持ちがいい。

画面に使われている色も寒色で少なく、
C.ドイルのカメラワークが相変わらず良い(無印のみ)。

Departedはドライな良さ、とか言っている奴、むしろそれすら無くされていたんだよ。

907 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 10:11:38 ID:ncQ2AjHS
台詞の説明で済むことまで映像化してるんだよな。
これは凄いとも思うんだけど。詰め込みすぎに
なってしまうんだろうな。最終的に編集の段階で
必要なシーンまで削除せざるをえなくなって話が
わかりづらくなる。2回目見ての感想です

908 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 11:59:40 ID:hGcwnaKq
903>>
ありゃ 本物だよ

909 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 12:34:40 ID:DCczRG3K
>>908
まじ???????

昨日見てきたが、ジャックニコルソンが活き活きした演技してて
印象的だった。


910 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 13:31:49 ID:hRrLLKnw
稲垣と劇団ひとりとどっちが博識だと思う?

911 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 13:34:48 ID:FEVBla3B
劇団ひとりがひとりよがりで青臭く、
稲垣メンバーが臭い飯も食って来たことがあるというだけ

912 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 13:38:36 ID:DCczRG3K
劇団ひとりはあれで全部演技だからすごい

913 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 13:45:32 ID:bXKAjxEw
映画談義をするなら稲垣がいい。ひとりは自分の意見に固執してうざそう
昔「アルマゲドンで泣かない奴とは映画の話をしたくない」っていうお笑い芸人がいたな

914 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 14:09:56 ID:T+K+ePh8
医者にかかりながら潜入捜査するっていうのがヘン。
しかも「訓練校の卒業生っていう理由だけじゃ普通は診ないのよ」っていう言い訳付きだしな。
それじゃスキありすぎるだろ。

915 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 14:13:49 ID:KCCXF4FP
>>906
シンメトリーとアシンメトリーを使い間違ってる奴がいるな。
ピントが外れてるのは自分じゃないのか、よく考えるべきです。

916 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 14:17:47 ID:Utkd3Ege
ボスはデ・ニーロに演じてほしかったと思ったのはオレだけ?

917 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 14:19:00 ID:x17IjCyj
>>916
それもいいな
でも汚い男とか卑怯な男ってイメージだとニコルソンが上かな

918 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 14:21:25 ID:rt8ugmxt
ジミーって誰だっけ?

919 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 14:24:47 ID:Utkd3Ege
917
たしかに。
デ・ニーロだと一本筋の通った真面目だけど、ちょーこわいってなかんじのボスになりそーだね。

920 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 14:26:56 ID:GT3z7tfE
デ・ニーロはチェン・ダオミンの役やるみたいよ。

921 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 14:29:16 ID:M3UqR190
>>918
やってる!やってる!

922 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 14:31:20 ID:Utkd3Ege
920
えっ!それって無間序曲でヤンの異母兄役の人?
てか続編やるんだ!

923 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 14:34:56 ID:9GdMiV7x
ボスはアル・パチーノが演じていたほうがよかったかも・・・

924 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 14:40:57 ID:+uIEUgZ6
今見た。
字幕だったからファックしか聞こえなかったぜ!
やっぱりセンターリスニング24点じゃ理解できないなorz

925 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 14:40:58 ID:9cUScoba
>>922
陳道明は、終極無間の大陸からきたアレでしょ。

926 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 14:41:11 ID:qd07ttKY
いんや。3の大陸マフィアだが実は・・って男<ダオミン
てか、どう絡めるんだよ!

927 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 14:47:10 ID:qd07ttKY
ってゆうかもう作んなくていいよ続編。
いくら「3つで千円」のお値打ち買物wだったにしろ
素材を生かす料理がド下手クソなベテラン職人が
儲けの味しめちゃって客商売に精をだすようで、
なんだか見苦しいぞこんな出来じゃあ・・・

928 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 14:51:32 ID:DCczRG3K
>>923
パチーノには自分の手を汚して欲しくない
>>917
デニーロだと表に出なくても存在感ありそう


929 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 15:05:56 ID:i+PVXjwd
無間道のキーワードである善人と悪人っていうテーマが薄いなとは感じた。
あれが結構新鮮だったのに。
あとボスを殺す理由が、FBIに売られる恐れがあるっていうのもなんかセコイ。
自分の道は自分で決めるっていう方がカッコいい。

反面、レオのぶっ殺され方はこっちの方がいいし、会話全般の洒落っ気は
圧勝でしょ(若い方の上司なんて最高)。

930 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 15:08:33 ID:kpoTIDSL
ここの板ってギャングっていうとスグにデニーロとパチーノを挙げるよな

931 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 15:13:55 ID:/c78nAhC
マフィアが似合うのは
ジョー・ペシ

932 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 15:24:15 ID:DCczRG3K
真の裏ボスはスペイシー

933 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 15:52:13 ID:RavLHUjk
>>929
>ボスを殺す理由が、FBIに売られる恐れがあるっていうのもなんかセコイ。

今後の道を自分で決めるための行為だろ。
そもそも、いわばダブルスタンダードでマットを欺いていたニコルソンを撃ち殺すべきだろ。
いつまでも信用できないニコルソンのケツにへばりついてる意味はもう無いし。

オリジナルのテーマに照らし合わせてクサすことしか考えてない信者って、
物語の流れ考えないで適当に言ってるだろw

いや、オレはデパマンセーじゃ無いけどさ「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」書き込み大杉w

934 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 15:57:42 ID:88OALabf
933が善いことを言った。

935 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 16:14:33 ID:Wg7nzRtN
保身とほんの少しの良心、得たものを失う怖れ、そして親とも思った
者との訣別…というような複雑な感情がマットには「ない」ように
自分も思ったよ。

レオ程の内面描写が感じられず、口汚く罵りあった上にズドンってさ、
それも話だろうけどあんまりスタイリッシュじゃ無いな、それだけ。

936 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 16:17:02 ID:fPU9bisS
いや、オレはインファマンセーじゃ無いけどさ「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」書き込み大杉w


937 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 16:25:45 ID:RavLHUjk
>>935
なるほど、半分ぐらい納得・・・とも思ったが、

脅し混じりに無理難題のオーダー連発するニコルソン。しかも携帯で。
面と向かって命令する時も、まずチンポの洗礼@映画館。
デイモンにすればこんな傲慢狂人を殺す時のためらいは、
と〜の昔に消えていても不思議じゃないとも思うw

938 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 17:04:35 ID:88OALabf
子供の頃から絶対にニコルソンに「心は売らん」と
決めていた感じしたけどね。
山椒大夫に売られた安寿と厨子王みたい。

最後のお姉ちゃんとの電話の会話がよかった。

939 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 17:17:25 ID:DCczRG3K
彼女に託した封筒はどうなったの?

940 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 17:41:44 ID:kpoTIDSL
インファ厨とディパ厨でいいじゃん、も〜。

941 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 18:01:51 ID:O7zx+hK1
↓映画館出る時によく聞こえた会話
ニコルソンのチン歩は本物?&韓国映画のリメイクなの?

942 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 18:23:06 ID:jZcSaS1p
>>941
マジレス

チンコはオモチャ。

リメイク云々はスレ全部読め。


943 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 18:25:45 ID:DCczRG3K
チンコはバイブみたいなのだったよね?
DVDではどうなるの?

944 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 18:40:56 ID:fPU9bisS
韓国映画って別に好きでも嫌いでもないんだが、
香港映画と韓国映画をごっちゃにされると無性にムカつくのは何故なんだろう。

945 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 18:51:40 ID:jwz5jXhN
てめえの香港映画愛が強いからに決まってるだろ、カス。




946 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 19:11:09 ID:mF93vi5B
開始直後から卑猥語の連発だったね

947 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 19:17:18 ID:O5F1FPX0
>>910
博識という点ではひとりだろう。本は60万部突破で評価も凄く高い。
爆笑の大田みたいなひねくれ者も絶賛してたからな。
稲垣は所詮ジャニーズってレベル。
それ以前にひき逃げするような奴だからねw
稲垣に小説書ける才能があるとは思えない。

948 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 19:18:22 ID:/U7DwVl6
そろそろスレチだよ

949 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 19:21:13 ID:FEVBla3B
>>944
同感。
韓国映画オタ=うわついたヨン様オタ婆のイメージ強いし、
成田に動員されチャリティーコンサートと称してボラれる愚か者みたいだし。


950 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 19:22:23 ID:AaJRzhA4
今見て来たんだけど
デイモンの同期生もメ欄だったのって伏線あったっけ?

951 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 19:24:32 ID:FEVBla3B
>>947
ひとりの本なんか、ゴーストライターと編集者の苦心の賜物に決まってるw

稲垣もエッセイ集出してるぞ。もちろんゴースト(以下同)w


952 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 19:26:40 ID:8iY1kM67
見終わってからタイトルの意味を知ったけど、
集合名詞で亡くなった人々ってことだったんですね
タイトルがいきなりネタバレみたいなもんだったんだ


953 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 19:30:36 ID:2hp3cYPX
>>951
根拠は?脳内なんて通用しません。しかもエッセイ集だってw


954 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 19:40:15 ID:YXLcSUya
マーク・ウォルバーグって日本人面。

955 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 19:51:56 ID:YXLcSUya
タイトル=ネタバレではなくて
お互いが自分を偽っての潜入ということから、本当の自分は死んでいる。という状態だということだそうだ。

956 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 19:57:14 ID:SlgFb1B1
>>952
どう考えても、最後の死人の山のことというよりは
「本当の自分」がディパーテッドだろう?

957 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 20:05:15 ID:7K30Z8Fm
>>905
Got himself knifed は、(誰かにさされるようなことを自分がして)
誰かに刺された、ですから自分で刺したわけじゃないですよ。
got + 過去分詞で、自分のせいでそうなった、というニュアンスがあるのです。

958 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 20:24:55 ID:mF93vi5B
デイモンがレオと間違えて刺した奴死んだんだろうな。

959 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 21:30:24 ID:8mENcmCs
いたなそんな奴・・・

960 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 21:34:44 ID:XpC9AsXS
and I'm sure I'm not alone here. just what the world needs,
another pseudo-emo garbage ridden band polluting the airwaves while
thousands of bands/individuals who truly deserve a spot in the limelight go unheard and will probably
live out their days in obscurity playing to 3 people a night while his royal hind quarters bitches and
moans about his life. yeah, i'm sure you have lots to be upset about...starbucks was out of vanilla bean
mocha, hot topic ran out of faux japanese goth wear, or he had to wait 35 seconds longer than usual to
get his penthouse suite at a five star hotel...pathetic.


何て言ってるの?

961 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 22:03:59 ID:7K30Z8Fm
僕だけじゃないと思うけど、ちょうど世間が欲しているように(←イヤミです:訳者注)またみせかけだけの
感情にまみれたゴミ・バンドの曲がラジオから垂れ流されて、本来注目されるべき他のバンドやアーティストが
全く聴かれることもなく、おそらく一晩に3人くらいの客に向かって演奏する日々を送っているというのに、
気高きハインドクォーターズ様(←もちろんイヤミで言ってます:訳者注)が人生についてお嘆きになってるなんて。
ああ、そうだろうね、君にはたくさん嘆くことがあるだろうね、例えばスターバックスのヴァニラ・ビーン・モカが
売れきれだったり、ホットトピックで日本のパチモンゴスファッションが売れ切れてたり、5つ星ホテルの最上階
スイートルームを取るのにいつもより35秒も待たなきゃいけなかったりね。最低だな。

962 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 22:09:10 ID:DCczRG3K
>>950
メ欄って?

963 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 22:20:16 ID:fPU9bisS
>>962
メール欄・・・普段sageって入ってる所だよ・・・

964 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 22:36:32 ID:DCczRG3K
ネタバレ禁止スレなのか?
デイモンの同級生ってレオだよね
なんか話ずれてる気がするが・・

965 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 22:59:59 ID:agPFlKPf
ずれてるのはお前のズラ

966 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 23:07:09 ID:XpC9AsXS
>>961
おお!
適当にコピペしたのに翻訳してもらえるとは思わなかったです!
日本の事は服飾ファッションについてだったんですね。
サンクスです

967 :名無シネマ@上映中:2007/01/28(日) 23:54:34 ID:eqWgk59c
>>900
> 斜め後ろのカップルのネータンが「うわ、おっきい」って漏らした

その姉ちゃんモエスwwwwwwwwww

968 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 00:12:54 ID:XeGY/AxI
だから、「逝ってよし」がイイって言ったのに>邦題

969 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 00:23:34 ID:jVaE8gcN
>>929
インファヲタはディパーテッドはオリジナルと同じテーマで作るべきと思い込んでるからイタイ評しか出ないんだろな
>>933
ハゲ上がり同意

970 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 00:34:54 ID:c7y2K/WE
こんどは黒澤の 酔いどれ天使 撮るって本当?

971 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 00:39:12 ID:ozGuS0uy
>>969
いつからリメイク権買ったら、演出やラストは愚かテーマも改悪して桶ってことになったんだろお(´・ω・`)……。

あっきっとハリウッド版ゴジラからだな!
だってハリウッド版「ニキータ」の「アサシン」は、ニキータにほぼ忠実だったもんな! ハリウッド版「イルマーレ」だって!

ハリウッド人は、日本と香港をフランスと韓国よりずっと軽く見てるから、
改悪してもありがたがって喜びの涙流して矛盾点も勝手に解釈してくれると期待してるんだね!
ハリウッド信者のおかげで、下劣作のディパも全世界大ヒット間違い無しだね!アハハハハ!


当てにしていた中国では上映禁止食らったけど、日本人が二度三度と見てくれるから大丈夫なわけだ!アハハハハ!

972 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 00:41:53 ID:BHYAjvGa
釣り針だらん

973 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 00:43:40 ID:sB9hDU26
2回目見てきた。ううむ、別にニコルソンの演技いいやんと思うのだが、悪役一味の影は薄れまくりですなw
死に際のアイリッシュTシャツ欲しい。序盤の訓練のときのやたらと「サーィエッサ!」って言いまくってるところがすき。
>>874
同意。映画の意味も教えてるようなものだけどね。

ただ、最後の死にまくりはなんだったんだろうね。個人的にはマットかレオどっちか生き残って欲しかったんだが。
まぁマットが生き残ってもいやな感じがしただろうし、レオが生き残っても話の意味が・・・。
やっぱ両方死ぬしかなかったのか。でもあのラストはどうなんだろうなぁ。あの、精神科医が殺しに来たら面白かったかも・。・。

974 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 00:53:53 ID:bfaBWg8c
ウォールバーグは誰に殺されるの?

975 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 01:01:11 ID:7LZW6c8P
>>973
ラストであの姉ちゃん出てきたら、それ「ジャッカル」並の糞映画になる

976 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 01:02:41 ID:wnRaZ0j/
>>973
マットが生き残るとリプリーとかぶるね

977 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 01:07:03 ID:tCHUy2fc
見た。ニコルソン出しすぎ重点置き過ぎと感じた
完全にニコルソンvsデイモン、ニコルソンvsディカプリオだから
コステロのあぼーんにテンションのピークが来てしまい
以降の2人の対決のサスペンスが薄まってしまった気がする
ラストが微妙なせいで余計にそう感じたのかも知れないが
デイモンもディカプリオも良かった分そこが惜しまれる
二股女医も不足した対立軸を無理矢理増やした感が否めないがまあ仕方ない
他は全体的に良かったと思う

978 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 01:29:43 ID:W4dn0hSH
ニコルソン、もう少し演技を抑えてほしかった。

979 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 01:32:07 ID:zWaT8QyF
>>977
そうだね

980 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 01:37:10 ID:tXVLsfZY
ニコちん、映画館でチンチンドッキリはやりすぎだよね、
この先NHKBSの衛星映画劇場で放送出来なくない?w

981 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 01:45:03 ID:wnRaZ0j/
>>980
一瞬なのでカットされても
見てないひとはわからんだろ

982 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 01:49:30 ID:tXVLsfZY
なるほど!まさにパイプカットですなw

983 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 01:50:35 ID:m0tZocBW
次スレ立てた。
間違えて「III」じゃなくて「V」を使っちまった。ごめんねテヘ。

―――ディパーテッド―The Departed―V―――
http://tv10.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1170002095/

984 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 03:08:40 ID:qQcS9+9P
>>980
パンフには、ニコルソン独自のアイデアだと書いてあるけど
あれは正直なくてもいいと思った。おもしろくもなかったし。


985 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 03:19:05 ID:aaOc8jL9
それこそまさにニコルソンのオナニー

986 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 03:30:16 ID:3EwDhtJA
>>973
>ただ、最後の死にまくりはなんだったんだろうね。

続編では高いギャラの俳優は使わん、という意味じゃないの?

987 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 03:34:25 ID:ZPfa96/+
尺が長いわりには各々の人物が薄い
二個だけはやたらクドかったけど

988 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 03:59:04 ID:bT8X+9QW
クイーナンとビリーのツーショットに何か見覚えあると思ったら
前にも共演してたな

989 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 04:19:55 ID:edm7hkfm
>>930
最初にデニーロがやるという話があったんじゃなかった?

990 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 05:35:22 ID:b9WsCqjc
>>980
だってアレ、偽ティムポだよ。
ニコルソンが儀ティムポつけてる撮影本番前の画像見たもん。


991 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 05:36:44 ID:b9WsCqjc
タイプミスorz
×儀ティムポ
○偽ティムポ 

992 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 05:49:09 ID:pK3D5f5x
チンポの話と茶封筒の話しかしてないこのスレのほうがよっぽど脱線してるよ
映画みたあとお茶飲みながら最後よくわかんない
と話し合えっていう良い映画だったとおもう
元ネタがすきなやつはDVD3枚かって何回もみればいいのに
わざわざこのスレにけなしにくるから性格わるい。
ディカプリオは頑張ってる感はあるけどちょっと大根かな
でもデイモン君との対比で個性がでてたね
俺は前半より後半の方がおもしろかったとおもう。ながいね

993 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 06:43:48 ID:ZzabgTt9
コステロとコリンの関係描写が薄い。深い繋がりがある2人にはとても見えなかった。



994 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 07:11:11 ID:UpIDDsU5
心は繋がってない。
姉の存在もヒント。

995 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 07:17:22 ID:UpIDDsU5
>>956
作中、何度も「Departed」という言葉が出る場面がヒントじゃないの?
英語を良く知らない人でも、すぐにわかる意味でしょ。

996 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 07:57:22 ID:ozGuS0uy
>>992
>>映画みたあとお茶飲みながら最後よくわかんないと話し合えっていう良い映画だったとおもう
いくらおまいのようなバカ同士で長時間話し合っても、バカバカしい解釈でオチがつくだけだろ。
よくわかんない映画のどこが良い映画なんだ?「惑星ソラリス」みたいな観念的アートムービーじゃあるまいし。

997 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 09:27:46 ID:bO0EKuZw
ID:ozGuS0uy

本日のインファ厨

998 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 09:31:38 ID:VgJo54XB
正直 編集はヘタだとおもうよ

999 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 09:32:33 ID:bO0EKuZw
↑君は映画のどこを見てたんだい?

1000 :名無シネマ@上映中:2007/01/29(月) 09:32:37 ID:bO0EKuZw
ついでに1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

263 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)