5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【反日プロパガンダに反撃】南京の真実【情報戦争勃発】

1 :名無シネマ@上映中:2007/01/27(土) 20:11:22 ID:aSulCFoF
南京の真実(仮題) 公式HP
http://www.nankinnoshinjitsu.com/

南京大虐殺? それでも日本は黙っているのか
南京攻略戦の真実を伝える映画政策決定!!!

・製作発表記者会見が行われました
 平成19年1月24日昼、東京千代田区のホテルニューオータニにて、
映画「南京の真実(仮題)」製作発表記者会見が行われました。

・製作主旨
「情報戦争勃発」とも言える危機的事態に、私たちは大同団結し、誤った歴史認識を是正し、
プロパガンダ攻勢に反撃すべく、南京攻略戦の正確な検証と真実を全世界に伝える映画製
作を決意しました。
映画は英語版や中国語版等も同時に作り、世界同時公開を目指します。また、インターネット
の動画配信も実行する予定です。

この映画製作には、全国草莽の皆さんの熱いご支援ご協力が必要です。
是非、映画製作にご参加いただき、祖国日本の誇りと名誉を守りましょう。
                                                 平成19年1月

405 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 17:53:45 ID:uZFmEDP4
三国無双みたいな感じの映画になるといいなぁ

406 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 18:22:10 ID:FJ2elA6B
タイトルに関しては講談社の承諾は得ているのか

407 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 21:59:05 ID:Z5ksbUw2
467 :名無しさん@七周年:2007/02/13(火) 21:43:34 ID:O38R4r1p0
3]憂国士(by教授) 06/10/06 00:06 *kpYQtRkGVNw*Nzwe9aCSiB
●南京陥落当時の貴重な映像(6of6)(?証明書作成?
http://www.youtube.com/watch?v=rV66e7xVwt4&mode=related&search=

意外ですよ、虐殺シーンが見当たりません。中国人の様子・・普通・・。
[4]蚯蚓 06/10/06 00:34 *AzDOGanmK1B*GnX3GTWoAu
1938年1月3日上海発ニューヨークタイムズ
「元シナ軍将校が避難民の中に−大佐一味が白状、南京の犯罪を日本軍のせいに」

「南京の金陵大学に、避難民救助委員会の外国委員として残留しているアメリカ人教授達は、逃亡中
の大佐一命とその部下の将校6名を匿っていたことを発見し、心底当惑した。実のところこの教授達は、
この大佐を避難民キャンプで二番目に権力のある地位につけていたのである。
この将校達は、シナ軍が南京から退却する際に軍服を脱ぎ捨て、それから女子大の建物に住んでい
て発見された。彼らは建物の中に、ライフル六丁とピストル五丁、砲台から外した機関銃一丁に、弾薬
をも隠していたが、それを日本軍の捜索隊に発見されて、自分たちの物であると白状した。
この将校達は、南京で略奪したことと、ある晩などは避難民キャンプから少女達を暗闇に引きずり込ん
で、その翌日には日本兵が襲った風にしたことを、アメリカ人達や他の外国人達のいる前で自白した。
この元将校達は逮捕された。戒厳令に照らして罰せられ、恐らく処刑されるであろう。」

日本軍に罪を擦り付ける国民党軍兵士。

「南京大虐殺」についても、単に中共が日本に罪を擦り付けるために捏造した歴史。
「憂国士」さんに紹介頂いた映像を見れば、日本軍が如何に紳士的だったのかが良く理解できる。
自分達の捏造が公になって、反日日本人はさぞ顔色を失っている事であろう。
http://history.bbs.thebbs.jp/1160060611/


408 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 22:27:36 ID:ItSXa4BR
場も弁えない、第三者の視線も気にしない
2chに限らず世界の嫌われ者ネトウヨはとっとと
首を吊って氏んで欲しい。

409 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 22:59:43 ID:V+bXIHtY
↑と、犬を喰らい糞を舐め9cmをおっきさせた朝鮮人が叫んだw

410 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 23:59:35 ID:mzDJF156
>意外ですよ、虐殺シーンが見当たりません。中国人の様子・・普通・・。

占領軍のプロパガンダ映像ってのは常にそんなもんです

411 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 00:20:28 ID:bGzx5DVD
>>407
当時は日本に不利な映像や記事なんてもちろん発表できません。
南京安全区国際委員のマッカラムは日記に以下のような情景を書き留めています。
「1938年1月9日−難民キャンプの入口に新聞記者が数名やって来て、ケーキ、
りんごを配り、わずかな硬貨を難民に手渡して、この場面を映画撮影していた。こ
うしている間にも、かなりの数の兵士が裏の塀をよじ登り、構内に侵入して10名
ほどの婦人を強姦したが、こちらの写真は一枚も撮らなかった。」
「南京事件資料集・アメリカ関係資料編」 南京事件調査研究会・編訳 青木書店



412 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 01:39:30 ID:rYdJTyjs
制作費3億円っていうと、どの程度の規模の映画になるんだろ?
「男たちの大和」が25億円だったらしいが・・・

413 :金正日:2007/02/14(水) 01:46:01 ID:jETeIOoW
http://oln.jp/default.aspx?S=1&j=HOT

414 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 01:46:12 ID:vrUYMFaQ
http://wakamatsukoji.org/top.html

「実録・連合赤軍」カンパ募集!

415 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 03:47:51 ID:6m0fvDWP
でもやっぱ中韓の穿った歴史認識を持った奴ってのはやっぱネット上にゴロゴロいるわ。
こういう連中を論破するには映画しかないわな。
政治が仕事しないんだから。

416 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 03:50:45 ID:6m0fvDWP
あとはアイリスチャンがいかにデタラメな三文作家かとか、ジョンラーべと
蒋介石との商売上の利害関係とか、あっちがよく使う理屈に対する信憑性を
崩壊させるような事実もきちんと入れなきゃだな。

417 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 19:52:47 ID:azw5MCyy
タイトルに関しては講談社の承諾は得ているのか

418 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 22:43:58 ID:6ipySAL/
ネトウヨが顔を真っ赤にして2chで暴れまわっても
日本人が残酷鬼畜な民族だということは世界中で
知られていることだよw

419 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 01:20:27 ID:nHwY93ga
ゴキブリに失礼だぞ

朝鮮人はゴキブリ

420 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 04:06:04 ID:0bYHefKT
製作・発表時期っていつくらいを予定してるんだっけナァ。

421 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 08:44:36 ID:lJcwGuDd
タイトルに関しては講談社の承諾は得ていないようだね

422 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 15:30:48 ID:bJiKjwB6
>>421
タイトルにはLost in Translationのような特別にユニークなもの以外は
著作権は無いじゃないの?

同名の小説、映画等は世界中にたくさんあるよ。

423 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 17:43:24 ID:lJcwGuDd
じゃあ(仮題)とれば?

424 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 20:13:48 ID:Ap28fr85
南京大虐殺と「証拠写真」
「南京事件『証拠写真』を検証する」を検証する
はじめに
教授は、「刺殺訓練」や「斬首」などの場面を撮影をすることができなかった「はず」だと繰り返します。
その「はず」を覆す写真が、この本の中では、この タテ17mm、ヨコ15mm の写真です。
この写真に、斬首を撮影する日本兵が数人写っています。
<more>・・・これは一例です。
http://www11.ocn.ne.jp/~nbbk/143/index3.html

《第1テーマ ここがメニューページです》
「南京事件」143枚の写真
"南京大虐殺"はウソか?
噛めばかむほど味が出てくる写真集

1回目に読んだときは、「肯定派の写真の使い方は随分乱暴だな」と著者の主張にうなづき、『やっぱり南京大虐殺は無かったかもしれないな』と思います。
2回目に読んだときは、「だが待てよ、著者が立てる前提は確かかな」と思い、少し疑問が生まれます。
3回目に読んだときは、「この写真、撮影可能な人間はだれなのだろうか」を一枚々々について考え、日本人が撮影した写真が殆どであることに気がつきます。
4回目はそうして、中国側の陰謀的『撮影工作』による捏造なのか、それとも本当に当時の中支派遣軍が為した残虐行為なのか、一枚々々の写真検討の蓄積が問われます。

0、そもそも『公開処刑』という言葉が、東中野氏のトリックでした。
『公開処刑』というと多くの人は、12月の南京攻略時の投降した中国軍守備隊の虐殺を思い浮かべます。
東中野氏は読者に『公開処刑』という言葉を焼き付けた上で、おもむろにそれを否定します。
それが左に紹介した彼の「否定根拠」です。

私もこうした否定根拠を論破したつもりになっていましたが、まんまと東中野氏のトリックに引っかかっていたようです。
皆さんも⇒msqさんの警告を是非読んで下さい。
南京攻略戦直後の『公開処刑』ではなく、翌年の春か夏に行なわれた『銃剣訓練』あるいは『日本刀訓練』だったとすれば、それだけで矛盾点が氷解するのです。
⇒刺戳(したく)=刺殺(n-012-3)
http://www.geocities.jp/pipopipo555jp/#syashin

425 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 20:38:08 ID:HW2sgmYK
松下新平参議院議員(宮崎県選出)のコラムです。
[ 捏造(ねつぞう)、やらせ、八百長・・・ ]

http://www.shinnpei.com/cgi-bin/dia_memo/dia_memo.cgi

426 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 23:14:16 ID:e2gRroKP
>水島さん自らがメガホンを取り、当時の生存者の証言やフィルムなどをまとめ

ふ〜ん、「証言」や「新聞掲載事項拒否判定要領 昭和十二年九月九日・陸軍省報道検閲係 五、映画は本要領に準じ検閲するものとす」を
通過したフィルムなどをまとめ、て映画を作るのか。

さぞや実証的なものができるんだろうなw


427 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 06:53:37 ID:w6MkpFD9
>>424
 妄想は、分かったから。
もっと科学的に分析できる東京ドーム7杯分の人骨を出しなさい。
1000年以上も前の木材ですらそのままに近い状態で発掘されてるん
だから、たかだか70年前の人骨であれば問題なく出てくるでしょう。
検証は、その後だね。

428 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 12:04:29 ID:qubN/pPb
 あるカリフォルニアの新聞編集局。
「おーい、メグ、何年か前に、ほら、なんだ、なんていったか忘れたけれど
 えーと残虐事件?なんだっけかな、ああそうだ第二次世界大戦で日本軍が
 中国の南京で行った南京大虐殺の本の作者が、自分の車の中で自殺したらしい。
 裏とってきて」
「トム、うるさいわよ!締切り原稿が入稿直前なの!自分で行けば!」
「いや、今回の事件は君の憧れの中国に関する人だよ」
 メグは片手で電話を取りながら、急いでそれを塞いだ。
「えっ、ちょっと待ってよ。」
てな 乗りからスタート。 実証を混ぜながらのミステリー仕立てらしい。
 トム&メグ きぼん(ただし2人だけで制作費なくなるな)


429 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 12:05:55 ID:qubN/pPb
ごめん、第二次世界大戦前だった。

430 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 14:09:01 ID:YW/1c9pz
>>427
>もっと科学的に分析できる東京ドーム7杯分の人骨を出しなさい。
おいおいwいくらなんでも東京ドーム7杯分は妄想がひどすぎるだろ。
でっちあげはもうやめたら??



431 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 16:39:53 ID:WFwIWiuw
出発点が「中共のプロパガンダに対抗せよ!」で、題材が「南京」?
南京がいかに政治利用されてきたかを暴き出す、とかの変化球ならともかく、この監督に
そんな知恵なさそうだし。それこそ「醜悪なプロパガンダ」に仕上がるのが目に浮かぶ。

日本軍=絶対悪、の構図を崩したいのなら違う切り口で映画作ったほうがいいんじゃないの。
当時の日本が置かれていた状況、当時の中国の情勢、そして日本がいかに道を誤ったのか、とかさ。

南京にこだわる限り、皇軍に正義なんてないよ。

432 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 17:29:46 ID:WFwIWiuw
>>183の動画を見たけどキチガイじゃねえか(みんな見たほうがいいよ)
こいつが監督すんの?どんだけ下品な映画が出来あがんだか…。はぁ〜あ。

433 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 23:04:26 ID:OdIYgsBv
>>427
戦闘死した数万の中国兵の骨は出てこないと、逆におかしいわけなんだがなw


434 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 00:23:00 ID:i6wwN5Gy
大躍進と文革で死んだ支那人の骨が南京大屠殺記念館に飾ってあるよ

どうでもいいけど「屠殺」ってIMEで変換できないな

435 :コンボイ:2007/02/17(土) 09:44:49 ID:X9MoNJjn
黒だぞ。

436 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 09:48:38 ID:D+90sIy7
南京事件はあったが大虐殺は無い。
これが世界での常識。

シナ人はいつまでも見苦しいな。

437 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 10:30:53 ID:eiEo3Hfj
数万も殺せば十分大虐殺だと思うが…

438 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 10:32:37 ID:uHZPrpo1
>>437
正確な数字が重要。

少なくとも、30万だの40万だの、果ては100万だの、無制限に捏造されまくるのダメに決まってるだろ。

439 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 10:37:50 ID:BpLOPoK1
>>438
じゃ、何人なんだ?
正確な数字を出してくれたまえ。

440 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 10:53:58 ID:uHZPrpo1
>>439
それを日中合同で調査しようと日本が提案したら、捏造がばれるのが怖くて
逃げ回っているのが中国じゃねぇか。
だから正確な数字が出ない。

結局これも中国共産党の責任なんよ。

441 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 11:46:11 ID:I/5H50fX
だいたい大昔の「戦争」の中の一事件がいまだに政治的に利用されなきゃいかんのだ?
戦勝国も敗戦国も等しく間違いを犯してきた。
それが戦争というものだ。
まして平和友好条約で「恒久的」に解決した問題をいちいち引っ張り出される筋合いは
毛頭ない。
映画にはこのポイントをきちんと盛り込んで、政府にも現実的にこのスタンスを
国際社会に向けてアピールしてもらいたい。
これをやってこなかったことに今の歴史問題の根本がある。

442 :コンボイ:2007/02/17(土) 12:45:04 ID:4L6C8vZ8
日本の責任だね

443 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 14:00:51 ID:cZlfDSXS
>戦勝国も敗戦国も等しく間違いを犯してきた。
戦勝国は過ちをすべて敗者に償わせることが可能。
敗戦した日、中、朝は文句は言えない。
つまり中国人は文句を言うな、でおk

444 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 14:15:47 ID:H2FD24K3
犠牲者の数は日本の研究者の間では数万〜20万とみられています。

445 :コンボイ:2007/02/17(土) 18:43:46 ID:Dmu1Wbt+
まともだろうね

446 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 18:55:08 ID:0vq8m+g7
地球環境のためにチャンコロは共喰いで人口十分の一になるべき!!!

447 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 19:13:51 ID:Wyz33MI2
『私の中の日本軍〈上〉』 山本七平
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9833889107
自己の軍隊体験を、深刻ぶらず冷静に、鋭い観察眼と抜群の推理力とで分析することにより、
あやまれる「戦争伝説」「軍隊伝説」をくつがえし、その実体を解明する

はじめに
(前略)
 本書執筆の動機の一つは、東京日々新聞〈現在の毎日新聞〉の、 「 百 人 斬 り 競 争 」
という昭和12年の、

   ま こ と に 悪 質 な 「 戦 意 昂 揚 記 事 」 と い う 名 の 「 虚 報 」

に接したことであった。この記事は、資料として全文を掲げてあるから、本書を読まれる前に、先ず
この記事を精読していただきたい。しかし、いかに精読しても、戦後の読者には恐らく、なぜこれを
「虚報」と断定しうるか、分からないであろう。無理もない。昭和12年の時点でも、これだけでは分か
らなかったぐらい巧妙なのである。

 そのことは、帝国陸軍というものが、さらに日華事変、太平洋戦争なるものの実態がその時点で
既に分からなくなっていたからに外ならない。そして戦後の言論の自由は、この種の虚偽を剥ぎ取る
べきなのに、驚いたことには、朝日新聞の本多勝一記者が、「殺人ゲーム」という記事を虚報と批判
されたとき、断固たる事実である証拠として提出したのがこの「百人斬り記事」であった。

448 :コンボイ:2007/02/17(土) 19:22:15 ID:Dmu1Wbt+
検閲をとおったぐらいだからな

449 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 19:32:34 ID:Wyz33MI2
『私の中の日本軍〈上〉』 山本七平
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9833889107

はじめに
(前略)
なんということであろう。戦争中の「虚報」が戦後30数年(2007年現在では60数年)経っ
てもなお、断固たる事実として通用するとは!私にはこれが不思議であった。

 戦争中の虚報を事実とすることは決して「戦争体験を忘れるな」ということではない。

否、このような「戦意昂揚記事」という名の「虚報」で国民を欺いたことこそ、新聞にとっても
読者にとっても、忘れてはならない戦争体験の一つのはずである。ところが不思議なことに
こういう考え方はされず、かつての「戦意昂揚記事」の信憑性を少しも疑わず、これを対中
懺悔の資料とすることが正しい態度であり、これを疑問視することは「反省の足りない証拠」
だとされる始末であった。
 まことに不思議である。昭和12年当時、もしこの記事を「虚報」だと論証したら非国民で
あっただろう。そして戦後30余年(2007年現在では60余年)経つと、別の観点からこの記事
を「虚報」とすればやはり、別の意味で非国民とされるのである。
 そして「虚報」の奥の実体は触れようとせず、それでいて「戦争体験を忘れるな」と言って
いるのである。

450 :コンボイ:2007/02/17(土) 19:40:42 ID:Dmu1Wbt+
わかるようなわからないような
黒だろ。

451 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 19:41:05 ID:N3R4n4xc
南京事件とは1927年に蒋介石軍の南京占領時における居留民虐殺事件を指す
1937年のは南京「攻略戦」であって事件など起こっていない

452 :コンボイ:2007/02/17(土) 19:55:15 ID:Dmu1Wbt+
なら南京虐殺事件か南京虐殺「攻城戦」だろ

453 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 20:02:54 ID:/cCyM0X4
安東 幹(あんどう かん)の主張 (一人新聞電子版)
平成19年2月17日

安東幹さんの講演会のお知らせ

演題「最高学府に巣喰う反日シナ・朝鮮人学者の行状を暴く」

朱建栄(東洋学園大学教授)、姜尚中(東京大学教授)等、我が国において
国民の税金で禄を食みながら、しかも反日に狂奔する行状は許容の限界を超
えており、日本国民としてもはや許せない。初めてメスが入るその実態とは、
行状とは。


講師 安東 幹(共産主義研究ジャーナリスト)

日時 平成19年2月23日(金) 18時半から

場所 文京区民センター(地下鉄・春日、後楽園、JR水道橋)
   03−3814−0731

参加費 千円

主催 主権回復を目指す会(090-2756-8794)

安東幹のホームページ
http://www.geocities.jp/kanandoj/



454 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 23:54:50 ID:QzNiNqlP
不安なのは南京攻略戦の再現映画みたいなのにしようとしてないかだ
そうではなく、メディア・リテラシーの欠如への警鐘みたいなところをテーマにして欲しい
マイケル・ムーアみたいなノリで、中国の主張のとんちんかんな矛盾を暴き面白おかしくこき下ろす
この問題の本質はそこにあるんだからね
これが根本的に解決されなかったらたとえ南京では勝っても、
他のネタで何度でもやり直されるよ

455 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 00:13:39 ID:z30qr39W
正直再現フィルムを作るようなカネはない('A`)

456 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 00:23:03 ID:+ALVDLr1
報道機関を変えなければ真実は伝わらない。
総務省を通してマスコミにメッセージを。
http://www.soumu.go.jp/s-news/2007/070115_1.html

457 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 00:57:46 ID:nr002eHn
なんか、このスレ、映画の話じゃなくて、あったなかった論争や、
チャンネル桜関連のイベント広報スレになってる感じがする。

458 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 02:58:24 ID:98a5lnp9
チャンネル桜なんてキチガイ放送を支持するアホいるの?

459 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 03:21:34 ID:LKFvaK5S
>>458
俺。

460 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 06:04:34 ID:+ALVDLr1
キチガイ度なら朝日も負けていないと思うが・・・最近はTBSも

461 :コンボイ:2007/02/18(日) 11:32:55 ID:KizJAaUM
もっと黒(ほんの一部)だろ。

462 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 16:07:55 ID:4sgNDxfC
>>458,460
そんな差別語を使ってはいかんよ。
正しく「精神障がい者」と書きなさい。

463 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 18:04:57 ID:PDtlh49F
>395
392のどこが虐殺を示す資料なんですか?
392の内容を纏めると
・最も目立った暴虐は元弁護士の某応召中尉による強姦事件
・当時南京在留の外国人達の組織した国際安全委員会が提出した
 報告書によると昭和一三年一月末までに起こった事件は七十余件
・その内最も多いのは強姦事件

起こった事件が70件で最も多い事件が強姦だということは
殺人事件なんてほとんど無かったのではないですか?


464 :463:2007/02/18(日) 18:07:30 ID:PDtlh49F
392でなくて302だ

465 :コンボイ:2007/02/18(日) 18:23:39 ID:YhRjyPN0
お前日本人だろ

466 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 00:39:17 ID:y6OVKKGS
>>463
単純な誤読なのかそれとも意図的な誤読なのか分りませんが、
>・最も目立った暴虐は元弁護士の某応召中尉による強姦事件→
最も目立った暴虐の首魁の一人は、元弁護士の某応召中尉であった。
>・当時南京在留の外国人達の組織した国際安全委員会が提出した
 報告書によると昭和一三年一月末までに起こった事件は七十余件→
昭和一三年一月末、“数日間”の出来事として、七十余件の暴虐行為が詳細
に記録されていた。その数日間で最も多いのが強姦。
>起こった事件が70件で最も多い事件が強姦だということは
殺人事件なんてほとんど無かったのではないですか?→違いますね。
あの資料のなかに「南京入城の日本軍の中国人に対する掠奪、
強姦、放火、虐殺の情報である。」とありますし。また次の303の資料も参照して下さい。
もちろん、これらは南京で虐殺があったことを示す極一部の資料にすぎません。






467 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 22:34:47 ID:2cSQMzep
実際に30万人は大げさとしても10万〜20万人の民間人が虐殺されたのは事実

468 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 22:37:42 ID:DYhpXMmv
だからその「事実」とやらの証言以外の物証を出せと

469 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 01:43:26 ID:u5FMp2IX
>>468
何ですか物証ってw 虐殺の当事者の証言や資料等が大量にあるがこれで十分
な証拠になるよ。

470 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 03:27:14 ID:v10W3H6b
南京の真実をやるのもいいが、、
これは、あくまでも守りの動きだですね・・

「チベット大虐殺」
「中華の犯罪」など、攻撃した方がいいかもよ。

471 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 13:20:23 ID:AlYt4HpN
おではアホなのでブラピの映画を観て初めてチベット大虐殺を知ったのれす

472 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 15:25:04 ID:DssSXiIk
南京の真実

・便衣兵狩りという名目だがその大部分は武器を捨てた脱走兵
・武器を持ってないので見分けがつかず無実の市民も多数連行
・収容施設も手段もないまま敵首都まで攻め込んだせいでやむなく即決処刑
・姑息な証拠隠滅はかったため被害規模の確定に被害国側の協力が必要

結論:
貧乏国は侵略なんかしちゃダメです。
やるなら市民に感謝されるような贅沢な侵略をしましょう。

473 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 17:26:04 ID:s88YXA2V
ttp://joseino.hp.infoseek.co.jp/20050306_takajin.wmv

474 :コンボイ:2007/02/20(火) 19:04:07 ID:lQFRwM2I
どのていどだと

475 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 22:05:37 ID:QBPnCLYT
死せるダレス、「4島」で日ロを踊らす
http://www.ryuichiteshima.com/news/facta/facta200702.htm

476 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 22:19:55 ID:K9bgiV4c
これも映画化希望!



【アフリカ】「メード・イン・チャイナ」と書かれたTシャツを引き裂く…なぜ今アフリカで反中感情が…?[02/05]

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1170644751/l50

中国人監督官が労働者らに発砲、 46人が死亡


477 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 00:32:33 ID:KGwuLjMU
>>470
中「おまえら南京で30万虐殺しただろ!」
日「おまえらだってチベットで虐殺してるくせに!」
これでは余りにも低レベルすぎると思わんかね

478 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 00:47:59 ID:/ZQf8/gH
>477
そのとおり。
南京は南京。チベットはチベット。別問題。

479 :心配:2007/02/21(水) 02:52:43 ID:GsBNGsv3
日本の国民として、「南京の真実」の製作支援したいのですが、
「南京の真実」上映したら、日本はどうなるでしょうか!?
教えてください。。。

480 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 03:26:42 ID:8f1DkdX4
昔は右側が体制だったんだろうけど、
いまや立場が逆転しちゃって
水島さん達の方がむしろPUNKな気がする。

481 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 05:07:27 ID:wlaBiVht
>>476

アフリカを植民地化しようとしている中国は本当です。

482 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 05:27:50 ID:Q18z2vAn
南京で日本が戦ったのは国民党。
日本が敗戦後、国民党を虐殺したのが中国共産党。

483 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 07:33:30 ID:+USbXv4d
>>481
米中冷戦は既にアフリカ戦線で戦端を開いているんだよね。

一方、NATO対ロシアの冷戦も勃発。
NATO「エネルギー」でも集団安保構想、ロシアに対抗
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070221AT2M2001I20022007.html

そして日本は中国の反日プロパガンダ、情報戦への対抗を開始。

全地球的規模の戦いが静かに進行中だな。

中露北朝鮮 VS 日米英NATO豪加台 ってとこだろうか。

484 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 20:09:53 ID:D8Sf/rXs
東亜+からコピペ
>911 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日:2007/02/21(水) 04:30:35 ID:wmdQZcs3

>「ソニー(SONY)が日本軍の中国侵略を描く映画の配給県獲得」
>http://www.movieweb.com/news/46/17846.php

485 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 23:32:50 ID:zLxigOXJ

NHKがサンダス映画祭で反日ドキュメンタリー映像作家の海南友子に
国際映像作家賞をあたえてるね。
海南友子はNHKの元ディレクターだしw
最近は中国で大人気の反日活動家。

大西と朝日新聞のような反日連携プレイを見せてくれるのかな


486 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 01:05:02 ID:fREmpwMm

作るのはいいけど、へっぽこな出来で
「ゲド戦記」レベルならいいけど、「デビルマン」クラスの映画になったら
逆効果だぞ。

その辺は、映画制作者の技量は大丈夫なの?



487 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 06:42:38 ID:IEf3SelZ
自称必殺処刑人が監督だからねえ…

488 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 07:38:56 ID:Cw6Ruosu
日経 第47回
また「慰安婦」「南京」に悩まされる日本の情けなさ
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/y/47/

米下院で「従軍慰安婦」をめぐる対日非難決議が採択されそうな気配である。
一方、映画では「硫黄島」に続いて、今度は「南京」映画の制作ラッシュという。

日本にとっては、なんとも迷惑な話である。既に半世紀以上も前のことをむし返され、
「謝罪が足りない」「補償しろ」とやられる。ごく一部の扇動的集団が動き回っているの
だが、日本の政府・外務省がこれに有効な対応策を取り得ないというのも情けない話だ。

米下院外交委員会のアジア太平洋小委員会で「元慰安婦」なる人たちを招請して公聴会
が開かれた。ファレオマバエンガ委員長は「日本軍の性奴隷は、日本政府が犯した20世
紀最大の人身売買事件であり、集団強姦・強制堕胎・精神的侮辱・性的虐待などによる
身体障害と虐殺などを伴う残忍かつ重大な事件」と述べた(朝鮮日報)というのだから、
これは尋常ではない。

【論説】 「”反日”煽るのは、実は日本国内のメディア…いまだ慰安婦・南京で煽られる日本の情けなさ」…日経BP★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172072325/

489 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 07:39:59 ID:Cw6Ruosu
日経 第47回
また「慰安婦」「南京」に悩まされる日本の情けなさ
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/y/47/

この公聴会で証言した韓国人2人とオランダ人の「元従軍慰安婦」は、この問題をフォローしている
研究者らにはおなじみの人物である。「証言」内容がころころと変わることも知られている。以前、
「法廷」とは呼べない民間団体による催し「女性国際戦犯法廷」を取り上げたNHKの番組にも出てい
た(この番組はその後、さまざまな立場から問題点が指摘された)。

米下院で決議を主導しているマイク・ホンダ議員は日系3世。選挙地盤に韓国系勢力がいるのであろう
といった事情は分かるにしても、いくらなんでもやりすぎである。万一、非難決議が採択されたら、法的
拘束力はないにしても、日米関係に要らざるヒビが入ってしまうし、米下院の権威そのものが疑われる
ことになってしまう。

【論説】 「”反日”煽るのは、実は日本国内のメディア…いまだ慰安婦・南京で煽られる日本の情けなさ」…日経BP★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172072325/

490 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 07:41:44 ID:Cw6Ruosu
日経新聞 「河野談話」の呪縛
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/y/47/02.html

加藤良三駐米大使を筆頭に、決議阻止に向けての「ロビー活動」が展開されているとのことだが、「すでに謝罪している。
補償も済んでいる」といった立場だから、迫力を欠くことおびただしい。
やはり、93年の「河野談話」の呪縛がいつまでも付いて回る。当時の石原信雄官房副長官が後に明らかにしたように、
慰安婦の「強制連行」をめぐって国家や軍が組織的に関与した事実は、いかなる資料からも発見されなかった。
そのため、ソウルでの直前の聞き取り調査だけを根拠に「あったことにしよう」という政治判断が下された。宮沢政権崩
壊の直前という政治的混乱の中で、日韓関係維持を目的とした「河野談話」がばたばたと打ち出されたのである。
だいたいが、「従軍慰安婦」という言葉自体、戦時中には用いられず、後になってつくられた用語である。「女衒」といった
民間業者が親にカネを渡して、嫌がる娘を連れて行ったということはあっただろう。末端組織の暴走が一部にあったのも
事実のようだが、国家や軍の正規機関が関与した事実はなかった。
ということは、いまになって「強制連行」を非難されるというのは、国家そのものに対する侮辱といっていいのだが、「河野
談話」がネックになっている。安倍首相も本来は強制連行否定派なのだが、内閣の連続性を担保するため、河野談話踏
襲を認めざるを得なかった。

【論説】 「”反日”煽るのは、実は日本国内のメディア…いまだ慰安婦・南京で煽られる日本の情けなさ」…日経BP★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172072325/

491 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 07:43:15 ID:Cw6Ruosu
日経新聞 「反日」をあおるのはだれか
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/y/47/03.html

「南京大虐殺」は、日中戦争初期の1937年暮れ、当時の国民党政府の首都、南京を日本軍が攻略した際に
起きたとされる。中国はいまだに「30万虐殺」を主張している。当時の南京の人口は20万程度だったから、ど
う見ても「白髪三千丈」のたぐいの話なのだが、反日テーマとして、「靖国」から「南京」への転換が進行中で
あるようにも見える。
首都攻略戦だから、それなりの激しい戦闘行為があったのは事実だ。軍服を脱いで一般人に紛れ込む便衣
兵の掃討作戦もあった。一部に不心得者もいただろう。だが、アイリス・チャンが書いた「ザ・レイプ・オブ・ナン
キン」は、ほとんどが虚構である。その事実誤認を指摘されたアイリス・チャンは拳銃自殺している。
いわば、「20世紀最大の謀略戦」が「南京大虐殺」を生み出したといっていい。ティンパーリーら外国特派員が
国民党宣伝部から支援を受けて、英語、中国語の著書を同時出版し、これが「南京大虐殺の定本」となってい
った過程なども、既に研究者によって明らかにされている。

【論説】 「”反日”煽るのは、実は日本国内のメディア…いまだ慰安婦・南京で煽られる日本の情けなさ」…日経BP★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172072325/

492 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 07:44:23 ID:Cw6Ruosu
日経新聞 「反日」をあおるのはだれか
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/y/47/03.html

とてもではないが、ナチスのホロコーストと同一視されてはたまらない。問題は、敗戦ショック、東京裁判、
「諸国民の公正と正義」に国の将来を委ねる憲法、といった歴史の過程の中で、国際的な謀略戦に真っ向
から立ち向かえなかった日本の脆弱さにあるように思える。

日本国内のメディアの一部に「反日」をあおり立てることを好む勢力が存在するのも厄介な現実だ。
「日中問題」「日韓問題」は、つまるところ「日日問題」にある、という言い方もできよう。

米下院の対日非難決議への動きなど、不幸な状況に手をこまねいていると、「原爆を落とした米国への非難」
が噴出する、といったあらぬ方向への展開も懸念される。その場合、ほくそ笑むのはだれか。

【論説】 「”反日”煽るのは、実は日本国内のメディア…いまだ慰安婦・南京で煽られる日本の情けなさ」…日経BP★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172072325/

493 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 07:47:53 ID:yWhRchGH
>>487-488
水島たんはサザエさんの脚本も書いてたらしいよ。

494 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 19:05:14 ID:6BrAron3
当時の南京の人口は20万人。

どう考えても30万だの40万だの、果ては100万だのと捏造丸出しだろ。
もうそろそろ、中国共産党の嘘でしたって事を全世界に周知してもらわないとな。

495 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 02:21:49 ID:TnaueB/c
>>494
>当時の南京の人口は20万人。
これはよくある間違い。20万という数字は南京市の一部の安前区の人口を
推測したもにすぎない。安全区以外の人口や南京防衛軍の人口を考えなくては
ならないし、人の流出流入も考慮せねばならないので20万という数字に信憑性
はない。



496 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 03:30:25 ID:ZbwGOyC+
笠原が国際シンポジウムで南京の範囲広げすぎて、中国人民からそれは違うと指摘された件
中国では南京城内で20万人ってことになっているみたいね。だと幕府山とか入らないのかと
いう疑問が発生するわけで。

497 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 21:14:05 ID:onHIbGnl
南京攻略戦における中国共産党の捏造がボロボロとばれてきてるね。

498 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 21:25:21 ID:+V2ujqU/
無闇にageるとこのスレが過疎ってることがバレるよ。

499 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 21:33:54 ID:onHIbGnl
「南京安全地帯の記録」完訳と研究 (単行本) 冨沢 繁信 (著)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/product-description/4886562515/ref=dp_proddesc_0/503-2035728-6830361?ie=UTF8&n=465392&s=books

日本軍による大虐殺が「あった」派も「なかった」派も第一級史料と認める、欧米人がタイプした「市民重大被害報告」を完訳し、
南京事件の元凶を抉り出す斬新な視点を提示。

意図的な誤訳と誤読に歪められた史料の真の姿とは?

500 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 21:37:08 ID:onHIbGnl
「南京安全地帯の記録」完訳と研究
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/imgdata/large/4886562515.jpg

本書は、欧米人のタイプした「市民重大被害報告」を完訳し、南京事件の元凶を抉り出す、斬新な視点の提示である。

研究編(『南京安全地帯の記録』の核心;南京の日本軍;『南京安全地帯の記録』の事例の統計;
『南京安全地帯の記録』の事件と中国語版『拉貝(ラーベ)日記』に現われた事件との異同

『南京安全地帯の記録』洞訳批判
中国人の掠奪と泥棒市場(データベース『南京事件のすべて』より)
『南京安全地帯の記録』の固有名詞総覧
南京の人口と安全地帯への集中の記事一覧)
翻訳編

501 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 21:40:33 ID:onHIbGnl
南京事件の核心―データベースによる事件の解明 (単行本)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?KEYWORD=%93%EC%8B%9E%8E%96%8C%8F%82%CC%8A%6A%90%53

本書は、南京にいた人たちの当時の主張を、いつ、どこで、何があったかを、あらゆる角度から浮き彫りにした、唯一の書である。

第1篇 「南京事件」の舞台と登場人物(清野作戦;人口問題 ほか)
第2篇 安全地帯という舞台の上で起こった事件(安全地帯における敗残兵の掃討;市民に対する事件 ほか)
第3篇 「南京事件」の報道(十二月十四日以前の報道;虐殺報道第一報 ほか)
第4篇 「南京事件」胚胎の温床としての市民生活(南京の疎開;安全地帯の設立と解消 ほか)

502 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 21:42:02 ID:onHIbGnl
南京事件の核心―データベースによる事件の解明 (単行本)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?KEYWORD=%93%EC%8B%9E%8E%96%8C%8F%82%CC%8A%6A%90%53

国籍を問わず、『南京虐殺』を主張する人々に共通するのは、天動説を絶対に認めずコペルニクスやガリレオを迫害した宗教裁判
官にも似た、「執念」ともいうべき激しい思い込みである。
立派な大学教授、歴史学者のお歴々が、真に学術的研究を積み重ねている「否定派」の研究を絶対に認めず、「極右の歴史改竄主
義者」とレッテルを貼って断固として一顧だにしない有様は、駄々をこねて床を這いずる子供を見るような居心地の悪さを感じさせる。

そもそも、南京以外で日本軍の非行が外国人によってここまで喧伝されたことは無かった。ドイツ人ジャーナリスト、リリー・アベックは
「南京以外では日本軍の規律の厳正さは非の打ち所が無かった」といっている。アベックは11月に南京を離れており、伝聞によって知っ
た「南京の暴行」についての感想である。

何故南京でだけ? その答えは「南京安全地帯国際委員会」にあった!

東中野修道氏や田中正明氏らも推測していた「国際委員会の外国人」と中国国民党宣伝部との証言の連動性が、『虐殺派』が重視する
当の『中立的外国人』らの遺した一次資料を徹底的にデータベース化することによって、ここに浮き彫りにされた。

一方、このデータとしての一次資料を吟味して、「いつ」「どこで」「なにがあったか」を検証していくと、皮肉にも、喧伝されるような『虐殺』など
どこにも起こっていない、(少なくとも、誰も見たものがいない)という結論しか出てこないのである。
これこそが、『南京事件』の核心であった。

本書こそは、『南京問題』における第一級の『学術書』の名に値する。この本を素通りして、南京事件の解明はあり得ない。未だに「レイプ・オ
ブ・南京」しか読まない人は引っ込んでいなさい!ということだろうか。

503 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 21:46:44 ID:QeHBcMHi

670 名前:文責・名無しさん 投稿日:2007/02/19(月) 16:42:59 ID:CObR1v1D0
チャンネル桜 南京陥落当時の軍人が出演して証言

「南京戦史について」
ttp://www.youtube.com/watch?v=BpV5K7xcwZE

「南京の安全区国際委員長から日本軍に感謝状が出されていた」
ttp://www.youtube.com/watch?v=jEdR65Y6I7o&mode=related&search=

「南京大虐殺記念館は日本人が造った」
日本社会党の田辺委員長の要請で。資金は総評から。
ttp://www.youtube.com/watch?v=S4W85wZWRds&mode=related&search=

504 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 21:55:53 ID:E4dpKw5x
公式もまだ「仮題」なんだな。

200 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)