5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【Letters from】硫黄島からの手紙39通目【Iwo Jima】

1 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 07:24:32 ID:OdvJsk6h
父親たちの星条旗』を、今度は日本側の視点から切り取った話題の姉妹作。
監督クリント・イーストウッド×製作スピルバーグ。
映画界最高の才能が、“太平洋戦争”を、2本の映画を通じて、武力のみならず文化の衝突として描き出す。
戦争の無益さに気づきつつも、愛する家族のために勇敢に戦い抜いた、栗林中将と日本軍兵士たちの感動大作。
■スタッフ
制作・監督:クリント・イーストウッド
制作総指揮:ポール・ハギス
制作:ロバート・ローレンツ
制作:スティーブン・スピルバーグ
脚本:アイリス・ヤマシタ

■主要キャスト
<士官>
渡辺 謙  ・・ 栗林忠道中将
伊原剛志  ・・ バロン西
中村獅童  ・・ 伊藤中尉
阪上伸正  ・・ 大杉少将
渡辺 広  ・・ 藤田中尉
尾崎英二郎 ・・ 大久保中尉
坂東 工  ・・ 谷田中尉

<兵卒>
二宮和也  ・・ 西郷
加瀬 亮  ・・ 清水
松崎悠希  ・・ 野崎
山口貴史  ・・ 樫原
安東生馬  ・・ 小澤

裕木奈江(NAE)・・ 花子

2 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 07:26:07 ID:OdvJsk6h
■日本公式(予告編多し) 
http://wwws.warnerbros.co.jp/iwojima-movies
■アメリカ公式(写真多し)
http://iwojimathemovie.warnerbros.com/lettersofiwojima/framework/framework.html
■IMDB
http://uk.imdb.com/title/tt0498380/
■前スレ
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1168750347/
■予告編
「硫黄島からの手紙」予告
http://pdl.warnerbros.com/wbol/jp/iwojima-movies/trailer/iwojima_trailer2_1000k.wmv
「2部作編」予告
http://pdl.warnerbros.com/wbol/jp/iwojima-movies/trailer/iwojima_trailer_1000k.wmv

テレビCM
西郷編
http://raincloud.warnerbros.com/wbol/jp/iwojima-movies/trailer/iwojima_spot_saigo_1000k.asx
栗林編
http://raincloud.warnerbros.com/wbol/jp/iwojima-movies/trailer/iwojima_spot_kuribayashi_1000k.asx
総合編
http://raincloud.warnerbros.com/wbol/jp/iwojima-movies/trailer/iwojima_spot_30sec_1000k.asx

3 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 07:26:38 ID:OdvJsk6h
ウィキ【硫黄島の戦い】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A1%AB%E9%BB%84%E5%B3%B6%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84
硫黄島に従軍した帰還兵の日記
http://www5f.biglobe.ne.jp/〜iwojima/index.html
上記帰還兵の孫によるサイト
http://www.iwojima.jp/
題材になった写真(2枚目のほう)
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/a/a1/WW2_Iwo_Jima_flag_raising.jpg
当時の掲揚時の動画
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/e8/Raising_the_Flag_on_Iwo_Jima.ogg
劇中でも上の写真撮ったカメラマンの隣で撮影してた
硫黄島摺鉢山山周辺
http://maps.google.com/maps?f=q&hl=ja&q=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD&ie=UTF8&z=18&ll=24.7486,141.288326&spn=0.00324,0.005697&t=k&om=1&iwloc=addr
硫黄島地形図
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?id=37411200&slidex=2000&slidey=400
アーリントン国立墓地の記念碑
http://maps.google.com/maps?f=q&hl=ja&q=Arlington+National+Cemetery&sll=37.0625,-95.677068&sspn=47.349227,69.433594&ie=UTF8&z=19&ll=38.890396,-77.069703&spn=0.001388,0.002119&t=k&om=1

4 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 07:28:12 ID:OdvJsk6h
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4104774014
散るぞ悲しき 硫黄島総指揮官・栗林忠道 梯久美子(著)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4163683704
栗林忠道 硫黄島からの手紙 栗林忠道?(著),半藤一利(著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4094026762
「玉砕総指揮官」の絵手紙 栗林忠道(著),吉田津由子(編集)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4163241507
名をこそ惜しめ 硫黄島魂の記録 津本陽?(著)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4905849489
常に諸子の先頭に在り―陸軍中將栗林忠道と硫黄島戰 留守晴夫(著)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4769824491
闘魂 硫黄島―小笠原兵団参謀の回想 堀江芳孝(著)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4756330150
硫黄島―極限の戦場に刻まれた日本人の魂 武市銀治郎(著)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4796655069
栗林忠道硫黄島の戦い―アメリカが最も恐れ、そして最も尊敬した男
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4769821131
硫黄島―太平洋戦争死闘記 リチャード・F. ニューカム (著),Richard F. Newcomb (原著), 田中至(翻訳)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000I0RNEI
NHKスペシャル硫黄島 玉砕戦〜生還者 年目の証言〜(DVD)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4872577302
父親たちの星条旗 ジェームズ・ブラッドレー(著),大島英美(翻訳)
http://www.shinchosha.co.jp/books/html/477401.html
「閣下ぁー、貞岡が、ただいま参りましたーっ!」

5 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 07:29:19 ID:OdvJsk6h
十七歳の硫黄島 秋草鶴次(著)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4166605445/
軍隊日記より
硫黄島戦記
金田八郎
http://aquarius10.cse.kyutech.ac.jp/~otabe/ioujima/ioujimasenki.pdf
バロン西伝説 米映画プロデューサー、サイバートレットの涙の弔辞
「ツボヤキ日記」硫黄島からの手紙 
バロン西その@〜B
http://ameblo.jp/tuboyaki/entry-10020590497.html
http://ameblo.jp/tuboyaki/entry-10020592448.html
http://ameblo.jp/tuboyaki/entry-10020593391.html
「西とウラヌス」(希少本、オリンピックの栄光から硫黄島の戦いまで)
「嗚呼、硫黄島!! 「バロン西」
http://takozchan.exblog.jp/4620271

6 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 07:41:43 ID:OdvJsk6h
【受賞】
ナショナル・ボード・オブ・レヴュー 最優秀作品賞
アメリカ映画協会賞 作品賞トップ10
ロサンゼルス映画批評家協会賞 最優秀作品賞
サウスイースタン映画批評家協会賞 作品賞第2位
ダラスフォートワース映画批評家協会賞 最優秀外国語映画賞・作品賞第6位
サンディエゴ映画批評家協会賞 最優秀作品賞・最優秀監督賞
ラスベガス映画批評家協会賞 作品トップ10
フェニックス映画批評家協会賞 最優秀外国語映画賞・作品賞トップ10
シカゴ映画批評家協会賞 最優秀外国語映画賞
AFI(アメリカ映画協会) 特別賞
ユタ映画批評家協会賞 最優秀外国語映画賞
カンザスシティ映画批評家協会賞 最優秀外国語映画賞
全米映画批評家協会賞 作品賞第3位
ブロードキャスト映画批評家協会賞 外国語映画賞
第64回ゴールデン・グローブ賞 最優秀外国語映画賞


【ノミネート】
■第79回アカデミー賞(2月25日発表)
・作品賞・監督賞・脚本賞・音響効果賞

【メディア】
TIME誌 年間1位
CNN   年間1位(2部作として)
USATODAY 年間1位
Entertainment Weekly 年間1位

7 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 07:42:55 ID:OdvJsk6h
以前ここに載っていたブログに撮影現場について書かれてた。
直リンは悪いかなと思うので抜粋

-------------------------------------------------------------------
あの日本語のイーストウッドの映画は、カリフォルニアで撮影されました。殆どロケーション
撮影。32日間という短い撮影でしたが、いろんなところへ行きました。

バーストーというモハビ砂漠の町の東にあるピスガ・クレーター。
http://seis.natsci.csulb.edu/VIRTUAL_FIELD/Pisgah_Crater/pismain.htm
このサイトにある写真を見てもわかるように、マグマを思わせる黒い火山弾や岩塊の塊がたーくさん。
ガラガラ蛇に注意!というサインもあって、実は怖かった^^。撮影が終わった直後、みんながいた
ところでガラガラ蛇がやっぱり見つかったらしいよ。

リオカリロ・ビーチがはじめのロケ地。
http://www.californiacoastline.org/cgi-bin/image.cgi?image=3737&mode=sequential&flags=0
クレーターから黒い砂を運んで作られた人工の砂浜は本物そっくりでした。マリブビーチの先に
あるんだけど、ここの一番初めの食事が一番美味しかった・・・なんとロブスター!青い海からの
風と曇った空が寒かったけどね。(余談:マリブで今日は雪がふった!!!寒すぎ・・・。ロスでも
雪が降ります(゚Д゚;))

カリコ・ゴーストタウンの近くのカリコ鉱山。1881年にオープンしたこの鉱山では銀がよく見つかった
らしく、今でも穴がたくさん。でも、その穴の奥に入ると咳がでるほど砂埃が・・・。靴は汚れるし、服
は茶色になるし、手も洗ったら・・・。マスクとヘルメットして洞穴に入るんだけど、マジで道路工事現場
を思い出す場所でした。爆発のシーンとかは強烈。離れてても熱い空気が来たのはびっくり。噂によると、
このゴーストタウンは暇つぶしにもならないらしい・・・。

ミステリー・メサ http://www.sosfilmworks.com/Mysterymesamaster.shtml
には、清水が飛行機から降りてくるシーンや爆撃機が爆弾を落とすシーン、それに日本風の街の
セットが作られて、犬が撃たれるシーンなどの町のシーンはすべてここで撮影。ここは宇宙戦争や
ハワード・ヒューズの映画が撮影されたところでもあります

8 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 07:43:29 ID:OdvJsk6h
まとめサイト
硫黄島からの手紙 @2ちゃん関連情報置き場(23通目966氏製作)
http://www23.atwiki.jp/ioujima2eiga/list
過去スレは↑を参照

9 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 07:59:18 ID:OdvJsk6h
硫黄島からの手紙wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A1%AB%E9%BB%84%E5%B3%B6%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E6%89%8B%E7%B4%99
在米日本人俳優
http://asianimprov.at.webry.info/200701/article_5.html

10 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 08:25:03 ID:ZwFRnggm
「硫黄島防備の歌」、映画では一部歌詞が換わっている。
1 番
(原文)
太平洋の波の上 帝都の南千余キロ 浮かぶ眇たる一孤島 
今皇国の興廃を 決する要衝 硫黄島
(映画)
太平洋の波の上 帝都の南千余キロ 浮かぶ小さな一孤島 
今日本の興廃を 決する要衝 硫黄島

6 番
(原文)
われらこの地にある限り 皇土は安し永遠に 日本男児の名を賭して 
苦難に克ちて護り抜く 誉れも高き 硫黄島
(映画)
われらこの地にある限り 本土は安し永遠に 日本男児の名を賭して 
苦難に克ちて護り抜く 誉れも高き 硫黄島



11 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 08:50:45 ID:1vii2pQG
西部邁の批判はしごくもっともだと思うんだけど、日教組史観で教育された後で反日教組に目覚めた左右に揺さぶられた若者にはアメリカ人がわかってくれたぐらいにしか思わないんだろう
戦時国際法から見た場合
よい日本人も居たのではなくほとんどの日本人がよかったのだ
悪いアメリカ人も居たのではなくほとんどのアメリカ人が悪かったのだ
それが史実だ


12 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 09:26:59 ID:NOIXkg/V
>>1おつです
>>9 wikipediaも誰か書いてたんだね おつ〜

13 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 09:38:38 ID:3abxYxB8
看た!重いです。
気分爽快になる娯楽映画では無い。
考えさせてくれる映画です。


14 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 09:40:42 ID:x9GaOmZU
映画見たんだけど、硫黄島の兵士って西郷とか師道とかあんなんしかいなかったの?
あんな兵士達でよく猫額の島を一ヶ月以上も抵抗できたと思う。
アメリカ軍も弱い軍隊ばかりを硫黄島に送ったのか?

15 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 09:57:41 ID:Ggqgx7gw
スレ立て乙です!

西郷や指導以外にも、栗林中将やバロン西、谷田大尉や野崎等々たくさんの素晴らしい人たちが描かれていますが?

16 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 10:00:42 ID:LbbZskZ+
>>14
アメリカの海兵隊は優れてたよ。甘くみちゃいかん!

17 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 10:01:15 ID:fLAWWJWR
>>14
あの時期の兵士は徴兵されて短期間での訓練で
そのまま戦場に送られたわけで。
要するに民間人の寄せ集めみたいな感じだったんでしょ。
そのような少ない手持ちのコマでありながら、一ヶ月にもわたって
島を死守したから栗林中将が話題にあがってるんでしょ。


18 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 10:25:01 ID:rwGuLpBc
>>16
優れていてもベトナム戦でも分かるように、アンブッシュやゲリラ戦法をされると相当てこずった。

19 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 10:39:44 ID:aBKX1wom
さあ、今日は良い天気だから
みんな、硫黄島からの手紙観にいってくれよ!
頼んだぞw

20 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 11:07:18 ID:U+7NBHTW
46億ktkr

21 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 11:17:44 ID:B7hKO8Lc
ヒヨコちゃんフィギュア付き、2枚組DVDボックスを待つ。

22 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 12:32:34 ID:csjmZTSs
ゴールデングローブ賞
ttp://www.nhk.or.jp/bs/navi/movie_td.html#200702032000

23 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 12:50:00 ID:/cktvxTe
>>22
さっきNHKで予告やってた。
イーストウッドと渡辺謙がレッドカーペットでインタビュー受けてる場面映ったがさすが絵になるな。
男から見てもかっこいい。

24 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 13:02:53 ID:65LsfM6f
友達と見に行った。

俺は、ラストのスコップ振り回しのシーンでじんときた。
相方は、犬を撃たれるところでじんと来た。

お互いに、相手のジンと来たところでは、ピンときてなかった。
なんか、気まずかった。

この映画は、人により感じ入る部分が違うのかねぇ。
となると、ひとりで見に行ったほうがいい映画かもね。

25 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 13:03:09 ID:RRINqxAz
>>14
>>17
>>18

この映画の正しくない所は幾つかある。

増援部隊を送った話や、梓・神風特攻作戦が無い。

硫黄島や千島列島最北端のシムシュ島には、近衛師団が配置されていた。

また硫黄島には海軍幼年学校の少年兵など、精神的に強靱な人物が多かった。

この映画の監督陣は、最前線には問題者しかいないと言う設定が変な箇所たなのだ。
とは言え、【父親達の星条旗】を見てから見ると、面白い映画だよ。

日本側が善で、アメリカが悪の様に感じられる不思議な映画だった。

26 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 13:08:08 ID:B7hKO8Lc
しかしオリンピックの金メダリスト・銀メダリストを硫黄島に送り込むなんて
当時の軍首脳部は本当にクズだ。

27 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 13:11:04 ID:EGGXJMIr
ドイツ戦線で戦ってたアメリカ軍こそが超一流であり
太平洋で日本軍相手に戦ってた海兵隊は二流。


28 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 13:36:58 ID:rwGuLpBc
>>25
それを全部描くとつまんない映画になるだろうなぁ。
>【父親達の星条旗】を見てから見ると、面白い映画だよ。
これは同意します。

29 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 13:58:57 ID:zGG1hbtm
アカデミー賞はいつ?

30 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 14:22:19 ID:C6qmk/Ud
>>27
その一流がドイツ一段落して大平洋戦に転戦する様が描かれるようです。
バンドオブブラザース続編。スタッフ同じ、キャスト今んとこ不明、今ん所のタイトル
パシフィック・ウォー。これには物凄く期待している。

31 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 14:22:23 ID:65LsfM6f
>>25 この映画はドキュメント映画じゃないと、あと何回言われればわかるのだろうか。

32 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 14:35:43 ID:Ggqgx7gw
>>24
お友達には悪いけれど、犬が撃たれる話は清水が硫黄島に来ることになったいきさつと清水の性格、当時の日本の状況を説明するエピソード。二義的にすぎません。
この映画の本質的な部分(スコップ振り回しはそう)にはじんとしなかったとすれば、視点がちょっとズレてるような気がします。もちろん人によって感じ方はいろいろですけどね…。

33 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 14:36:57 ID:fRNa5+Wc
>>3
硫黄島に従軍した帰還兵の日記
http://www5f.biglobe.ne.jp/〜iwojima/index.html
では見れない。正しくは
http://www5f.biglobe.ne.jp/~iwojima/index.html

祖父の硫黄島戦闘体験記

墓穴を掘る

探すうち、はるか遠く飛ばされて下半身を土に埋められすわっている。よく見ると頭がない。頭の頂上の皮が
破れて頭がい骨が全くない。皮には目も鼻も耳もついている。こんな死に方は見た事がない。支那の戦争
以来死んだ人をずいぶん見たが、これは珍しい死に方である。私の言う事を聞いてあの時逃げてくれたらこ
んな死に方をせんで済んでいたものをかわいそうにと思った。人間は誰でも他の者の言う事は聞きたがらんものだ。
それがわざわいを招いたのだ。歩兵の看護兵が死体の頭の皮の中へ脱脂綿を詰め込んで頭のカッコウを作り、
その上からホータイをした。元の通り頭は出来たが中身は脱脂綿である。このように人間の頭の皮が残り
中身のないのを見た事がない。人間の死に方には色々あるものだと思う。看護兵の措置は戦友に対する
せめてもの思いやりだと感じた。

不発弾

1トン爆弾を落されると、地面に10メートル直径位の大穴が出来、土砂が中空から降ってくる。

敵は兵がいないので親子弾を落して逃げた。この爆弾は恐ろしい奴だ。1発が10発になり、10発は数千発に
砕けて飛び散る。100メートル四方の生物は必ず死ぬという奴だ。飛び散る鉄片のウナリは物すごい。
私等はこんなのは初めてである。

という軍曹が居った。彼は兵を情け容赦なくこき使う。上官の命は天皇の命だと言う。兵はよく思わないが
やむを得ず従っている。彼は病気になった。岩のかげに寝ていた。軍医も居らぬ南洋の島で、誰にも看取られず淋しく死んだ。

私は生まれてこれほど多い軍艦を見た事がない、聞いた事もない。大部分の艦はいかりを下ろしている。大本営発表では、
米国にはもはや軍艦はない、爆弾もなくセメントの爆弾を落していると言うが、軍艦が無いどころではない。

34 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 14:48:14 ID:aD2Kk1dQ
おれはやっぱり、ばあさんが竹槍持ってB29に立ち向かうシーンに
ジーンときたなぁ。

35 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 14:56:02 ID:fRNa5+Wc
20 キロ爆弾を作った。夜になった。各人が背負った。明朝天山に来る敵の戦車に飛込み、戦車諸共我が身
も死ぬのである。命令を受けて出発した。走ったり伏せたり止まったりで、ようやくにして天山に着いた。横穴に入る。
朝まで戦車を待つことにする。泣いても笑っても明朝は死なねばならぬ。色々と頭に浮かぶ。身内の事、妻や子供
の事思い出される。やがて穴の中で朝が来た。今か今かと戦車の来るのを待つ。戦車が来たら命はないのだが
待たねばならぬ。いくら待っても戦車が来ん。戦車が来ないのにどうも出来ぬ。一同顔見合わせて待っている。

あと90 メートル進んでくるのを待っている私の80メートルくらい前に、一人の日本兵が這いながら先頭の戦車
に近づくではないか。只一人だ。私が飛込むと決めていた戦車に向かって近づく。アッという間の出来事だ。
戦車めがけて飛込んだ。我が身と共に戦車に飛込んだのである。たちまち起こる爆音に戦車は火を吹き燃えはじめた。
ヤッターと私は叫んだ。
敵さん騒ぎだした。日本の斬込隊が居ると知ったから大変だ。敵は火炎放射器で焼きだした。火炎はボーボー
黒煙と共に真っ暗い。一寸先も見えなくなった。先頭の戦車をやられたので、敵さん怒ったにちがいない。
2番目の戦車が先頭になり大砲で撃ちまくる、機関銃でなでる火で焼く、物すごい。

手榴弾を出してみた。振り上げた。しかし軍の命令は最後の一兵となるも尚ゲリラとなり敵をなやませ、である。
今私は最後の一兵となったが死んではならん。ゲリラとなるのだと思い返して手榴弾を雑のうにしまった。

朝鮮人

リンチ

こんな大国を相手に戦争をして勝てる訳がないではないか。日本魂も軍人精神も神風も打ちてしやまんも、
物量と機械文明の前には何の役にも立たず、我が国はだんだん戦争は不利になっていくのであるが、今の私は
捕虜としてアメリカ大陸を横断しているのである。

軍神に会う

私は昭和20年3月17日硫黄島に於いて戦死となり、町葬もすんで忠魂墓地に墓標が出来ている。死ぬべき私は生きて帰る。
生きているはずの妻が死んでいる。




36 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 14:58:51 ID:fRNa5+Wc
硫黄島は北方に北硫黄島、南方に南硫黄島があり、その中間にあるのが我等の居る硫黄島なのである。
北と南は無人島である。我等の居ったのは、縦6 キロ、横3キロ位の島である。これに2万あまりの陸海軍
が居ったのだ。東京から約1050キロ位、火山島で中央部から煙を噴き上げている。一年間に10センチ位
盛り上がっている。西にスリバチ山があり、150メートル位の山でパイプ山と我等は呼んだ。中に火口があり
パイプのようになっているので、そうよんでいた。

37 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 15:38:45 ID:g/Nf/PuH
米で異例の「原爆」映画公開 被爆者に焦点
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070202-00000008-san-int

日系人監督なのね。

38 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 15:43:53 ID:oq6+fpq1
まだ、渋谷で星条旗が上映されてんだな

39 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 15:46:23 ID:UEc6OyqA
やっと俺の住んでる地域で公開した。
日本でも観たけど、アメリカでも観て来る。

40 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 15:53:16 ID:g/Nf/PuH
EU圏では2月公開が多いね。

41 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 16:28:17 ID:ZD/1K0wJ
ID:fRNa5+Wc

42 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 16:49:33 ID:g/Nf/PuH
http://www.excite.co.jp/News/world/20070201115812/Kyodo_OT_CO2007020101000253.html

日系人はこんな奴。

43 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 17:07:12 ID:rqwuUPbz
あのさ、小学館文庫の『「玉砕総指揮官」の絵手紙』には、
映画の中に出てくる「ひよこ」のエピソード、
記事は219ページにあるんだが、「絵」がないんだ。
あれは創作なのかな?

44 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 17:26:50 ID:tdJhI/fU
あれ、ひよこ本当に飼ってたの?
子どもたちをなごますために書いたフィクションじゃなくて?
島の本当の様子なんか書くわけにいかないだろうし。

45 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 17:29:58 ID:y0bNau9F
>>29
アカデミーは日本時間2月26日。
WOWOWでライブ。

46 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 17:36:01 ID:NOIXkg/V
>>43
本当でしょう
ひよこの話はたしか三通ほど出してたけど、詳しく書いたのもあって事実っぽかったよ
夢物語でなごませる文脈じゃなかった
他の手紙でも、優しいけれど、そういうのを感じさせる人ではなかったな

47 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 17:37:46 ID:Ggqgx7gw
>>44
たこちゃんに宛てた硫黄島からの手紙に、本当にヒヨコのこと出てくるよ。

48 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 17:43:59 ID:rqwuUPbz
>>47
何ページ目ですか?

49 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 17:58:46 ID:rqwuUPbz
あと劇中のあのヒヨコのイラストが掲載されているソースは
どこかにないですか?
出版物でも構わないのですが。

50 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 18:00:12 ID:Ggqgx7gw
>>48
絵はありません。絵は創作?

51 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 18:10:48 ID:NOIXkg/V
絵は創作かもね
ちなみにそのヒヨコの手紙の十日前には閣下はこんなことも書いている

――生きて帰れない方が多いかもしれません。
其の時はたこちゃんはお母さんの言う事をよくきゝ、
早く大きくなってお父さんのかたきを取る様にしてくださいね。

若干10歳に向けたこの手紙
すごい時代だ

52 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 18:12:56 ID:NOIXkg/V
まちがえた
若干×
弱冠○

53 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 18:40:15 ID:seq9VOIc
250`爆弾を体にまきつけて
アメリカの戦車に向かうところが見たかった

54 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 19:45:03 ID:FK2jYDy5
>>52
買いなさい。
ジャパネットたか(ry

55 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 20:38:02 ID:g22GRx82
関係ないけどBS2で今GGの授賞式やってるね。
謙さんどこだ?

56 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 20:58:03 ID:F0cXX5OM
この映画は戦争映画としてはB級だと思う。
今まで見た戦争映画でいちばんよかったのは
「ヒトラー最期の12日間」
映画館から出てきたとき泣けて泣けてしょうがなかった。

57 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 21:01:47 ID:SD+QMfqU
あれって泣く映画かなぁ?

58 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 21:09:07 ID:65LsfM6f
お涙頂戴映画なら、寅さんでも見てればいい。
もっと乾いた、貴重な硬質の映画だよ、これは。

59 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 21:11:13 ID:bzfio+Ku
これは映画ではない
歴史の真実なのだ!

60 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 21:18:07 ID:55R3T1Ji
>>53
250キロ・・・もてるヤツいるのか?

61 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 21:18:34 ID:xcUsvxHC
今、BSでゴールデングローブ賞のイーストウッドの挨拶見てた。 やっぱ、「」A。
閣下も嬉しそうだった。 さて、いつ5回目行こうかな?
おれは、葬式帰りフェチなのかw

62 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 21:20:10 ID:ATSZeTh9
くりんと、企画の段階でウケが悪かったって言ってたw

63 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 21:21:39 ID:Do/AVWK3
受けが悪かったから資金繰り大変だったとか

64 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 21:22:02 ID:9jweBR6g
謙さんにもしっかり感謝の言葉が。

65 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 21:22:14 ID:g22GRx82
金集めが大変だったって言ってたな。
あえてスピルバーグが控えめだったのも
資金を出せなかった引け目があるのかも

66 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 21:26:21 ID:cHqifPIW
でも、星条旗はアメリカでコケちゃって大赤字らしいから
資金出し渋った人たちはある意味正しいよね。
硫黄島は日本で予想以上に稼いでくれたからまだ良かったけど。

67 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 21:27:55 ID:F0cXX5OM
>>58 >>59 「ヒトラー最期の12日間」も実話に基づいた史実だし
海外での評判もこちらのほうが圧倒的にイイ!

子供が鉄砲持ってソ連軍に立ち向かうところや
ベルリンの廃墟の様子など迫真に迫っている。

68 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 21:32:02 ID:SDpLrgMM
偉大なるケンワタナベに敬意を表したい。

byクリントイーストウッド

69 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 21:38:10 ID:P+8OZ0GO
バットマンでのケンワタナブの悪役には敬意を‥
バイ、クリント

70 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 22:15:25 ID:65LsfM6f
硫黄島では宝探しがはやっていたらしい。
当事の米兵が、日本兵の死体の口から金歯をナイフでえぐり取って集めたと言う話。
中にはまだ生きていて、手がぶるぶる震えてるようなのもいたけど、
お構いなしにナイフで口をかっさばいて、ぐいっと奥歯を抉り出したんだと。

そういうレベルまではさすがに表現したくなかったんだろうな。


71 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 22:28:33 ID:g/Nf/PuH
凛子はGGでの衣装がワーストドレッサーだったらしいね。

72 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 22:39:51 ID:DzmL8HE/
受けると思ったフラッグが、ずっこけて・・

ついでに、オマケに作ったレターで、大当たり・・

馬券みたいなもんか・・

73 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 22:43:38 ID:DzmL8HE/
>>70

戦争って、お互い様なんだよな・・

だから、海兵隊が捕虜を殺害するシーンに怒るアメリカ人が
いたとしても、もっともっと凄いことがあったってことなのよね・・

74 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 22:43:41 ID:P+8OZ0GO
ついでに作ったオマケ映画が日本でヒットか‥
32日で編集しながら撮影は早いね!
フォーン・ブースぐらいはやい

75 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 22:58:11 ID:mcLxrXDb
GGみたよ
オマケが化けたってのは、娘。みたいだ

76 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 23:07:26 ID:xcUsvxHC
あのなぁ、オマイら気がつかないの? FlagsからLettersに移行するとき
閣下が乗り移ったんじゃよ。 最小の労力で最大の効果・・・・
なっ、これしか考えられないよ。

今日は良い日だよ、たこちゃん。 来世の映画評論家渡辺女史が
作品賞決定と断定された。 お父さんは26日にケンワタナービが監督に
向けて迫力満開のバンザァ〜イ・・・周りにはバロン、加瀬、野崎、、

こういう妄想なら許される?

77 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 23:11:42 ID:Nv0qcqT1
>>65
違うと思う・・・むしろ、ワーナーが金出してくれなくて
スピルバーグのドリームワークスが硫黄島を応援してくれた・・・
アカデミーのためのキャンペーンも、星条旗はワーナー、
硫黄島はドリームワークスがメインだったはず。

78 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 23:12:04 ID:DzmL8HE/
たこちゃん の おかげでヒットできました。

たこちゃん ありがとう。



79 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 23:12:15 ID:kd7LFIXh
伊原剛志かっこよすぎ♪

80 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 23:23:53 ID:7ZI+yrqj
AMCR to Celebrate the OscarsR by Showing All Five“Best Picture” Nominees on the Same Day
http://home.businesswire.com/portal/site/google/index.jsp?ndmViewId=news_view&newsId=20070202005290&newsLang=en
-In celebration of the upcoming OscarsR, AMC Theatres will host an “AMC Best
Picture Showcase”event Saturday, Feb. 24, at 78 select AMC theatres nationwide
The day-long event will showcase the five films nominated by the Academy of Motion
Picture Arts and Sciences for “Best Picture.
” Guests are invited to attend the event throughan exclusive offer of an AMC Best Picture
Showcase All-Day Pass, which allows moviegoersto see all five films for one ticket, priced at $30.
AMC Best Picture Showcase All-Day Pass holders will also receive a large popcorn and a large drink,
with unlimited free refills on both concession items for the entire day.

“Babel” 11:00 a.m.
“The Queen” 1:45 p.m.
“The Departed” 3:45 p.m.
“Letters From Iwo Jima” 7:00 p.m.
“Little Miss Sunshine” 9:45 p.m.

http://www.amctheatres.com/promos/showcase/


81 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 23:28:48 ID:jwALfglS
んで、結局西郷の中の人はアカデミー行けないの?
やっぱりキムタクのせいなの?
ベルリン行けるわけだし、ドラマのスケジュールなんて
どうにもなりそうだから、やっぱり事務所のせいなのか?

最悪だな。二宮カワイソス。

82 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 23:35:00 ID:g/Nf/PuH
ベルリンは親中、左翼的なのりだと思うから、なんやかんや言われそうなので、
日本のキャストは行かない方が良いのかもしれないぞ。
ドイツったって3国同盟の時のドイツじゃないんだし。

83 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 23:37:14 ID:Iaab9K2Q
>>82
日本も3国同盟の時の日本じゃないよ。

84 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 23:38:59 ID:VcAwg6H2
もう二宮アカデミー出席ネタはどうでもいいよ。
キムタクのせいだとかさ、そういうジャニヲタ骨肉の争いみたいなのを
このスレに持ち込むのやめてくれよ。

85 :名無シネマ@上映中:2007/02/03(土) 23:39:49 ID:7NIWtI3E
IMDBで日米の口汚い罵りあいになってるから見てみ
http://www.imdb.com/title/tt0498380/

86 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 00:08:42 ID:Vcv+574X
セカンドクレジットなのに受賞式行かないなんて気になるよ。

87 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 00:11:48 ID:qFOo824h
もしかしてジャニーズが最初にクリントに推薦した俳優って



・・・キムタクか?

88 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 00:14:44 ID:VCwzj4iC
クリントイーストウッドの事を大好きだと以前から言っていた
稲垣では無いだろうか?
スマステの月イチゴローで完全スルーだったしな。

89 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 00:18:29 ID:qFOo824h
なるほど。
稲垣五郎なら西郷のイメージでいけるかも知れないな
戦争嫌いの文化系の人

90 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 00:19:21 ID:sfUXbgYM
小泉前首相はハーフ?
ttp://blog21.fc2.com/t/tekcat/file/kip.jpg
ttp://blog21.fc2.com/t/tekcat/file/2610.jpg
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/link.cgi?url=http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yotoyato.htm

91 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 00:20:20 ID:RSJKgmkJ
>>89
いけなかったから二宮だったんだろ。

92 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 00:22:54 ID:qFOo824h
そんなマジに突っ込まれてもw

93 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 00:25:03 ID:RSJKgmkJ
>>92
二宮以外のジャニ話はイラネ。
二宮だってヲタとアンチが鬱陶しいのに他のジャニタレヲタに乗り込まれても迷惑だ。

94 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 00:35:53 ID:ad1yRBwL
全米興行状況
http://www.boxofficemojo.com/daily/chart/?sortdate=2007-02-01&p=.htm

16位 LETTERS FROM IWO JIMA 

Warner Bros. 415館
2月1日 $171,212(興行収入)
-1.8% (対前日比)/ $413(1館あたりの興行収入、シネコンの場合は単純平均できませんが…)
$5,782,207(総興行収入) / 44(公開日数)

95 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 00:38:23 ID:RKdG62cs
>>70
金歯探しなんてw
当時、歯の治療で金なんて使ってたのかいな?

うわさがウワサを呼んで、日本兵=金山、というアホな
デマが広まったんじゃない?


96 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 00:42:44 ID:2Ri4ik6y
日の丸を揚げてなかった家・・・・・
あのオバちゃんが、「ヌッ」と出て来たとき
「コイツが犯人だ!」
「イジワルババアだ!」
「アカだ!」
「騒音オバさんだ!」
との思いが一瞬で駈けめぐった。

97 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 00:42:57 ID:/Bvtywpw
>>76
>あのなぁ、オマイら気がつかないの? FlagsからLettersに移行するとき
>閣下が乗り移ったんじゃよ。 最小の労力で最大の効果・・・・

あんたすごいいいこと言うな。
ほんとそのとおりだ。
大予算で作っちゃ駄目だったんだな!

98 :じいさん:2007/02/04(日) 00:44:35 ID:hd7Xnydb
>>32 :名無シネマ@上映中 :2007/02/03(土) 14:35:43 ID:Ggqgx7gw
>お友達には悪いけれど、犬が撃たれる話は清水が硫黄島に来ることになったいきさつと清水の性格、当時の日本の状況を説明するエピソード。
>二義的にすぎません。

そんな事は無いと思う、映画はエピソードの積みかさねであり、どのシーンも重要で欠かせない。
西郷が招集され妻が悲しむシーンも犬のシーンも積み重ねでありそれが「スコップ」のシーンに完結する。
最初の「二義的」なとこで泣いて「本質的」スコップのシーンで成る程と納得(感動)するやり方もあるのでは・・・。

99 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 00:44:43 ID:2Ri4ik6y
何であんな悪人面の人を・・・・・

100 :名無シネマ@上映中:2007/02/04(日) 00:45:10 ID:qWSt7yb1
★安倍首相の“友達”が捕まる日

粉飾決算を問われている日興コーディアルグループは30日、
特別調査委員会(委員長・日野正晴元金融監督庁長官)の
報告書を発表した。

「利益操作が組織的に行われた」「有村純一前社長に重大な
経営責任がある」との中身で、結構、踏み込んでいたが、その
一方で、新たな疑惑が浮上した。日興の粉飾は05年3月決算
期だけでなく、06年3月期決算にも疑惑があり、粉飾の総額は
1230億円にも及ぶというのだ。

ソース ttp://news.www.infoseek.co.jp/gendainet/society/story/03gendainet02030414/

【政治】安倍首相の“友達”が捕まる日
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170464616/

293 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)