5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「墨攻」 革離=アンディ・ラウ 2007新春第2弾 Pert2

1 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 22:50:30 ID:Q9bMDP8R
2007年新春第二弾

公式サイト
http://www.bokkou.jp/

原作 酒見賢一

漫画 森 秀樹

監督 ジェイコブ・C・L・チャン

出演 アンディ・ラウ
   アン・ソンギ
   ワン・チーウェン
   ファン・ビンビン

前スレ
「墨攻」 革離=アンディ・ラウ 2007新春第2弾
http://tv10.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1158127372/


熱く語りやがって下さい。

2 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 22:53:44 ID:4hirK3OX
>1乙悦!

3 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 22:53:51 ID:xw4SCuuY
>>1

bokusyu

4 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 22:57:07 ID:Qh/C8GM9
「革離役は竹中直人さんがやるべきしたね。」

5 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 23:01:45 ID:SRbsvqIF
↑オレも竹中直人で見てみたい。
こうみると、アンディ・ラウって、演技力がないなあ。

6 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 23:06:36 ID:+tnFDn2H
俳優じゃなくてアイドルだから。

7 :アルヴォ・ペルト:2007/02/10(土) 23:27:16 ID:ZyfFlv20
>>1
呼んだァ?

8 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 23:44:17 ID:3TJrZOZx
漫画版の人が竹中直人推しなのかな。
小説版だと竹中直人のイメージ全くないけど。

9 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 23:45:19 ID:UYdniygF
いっそ渡辺謙で

10 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 23:48:00 ID:Q9bMDP8R
事前にキムタクをイメージしておくと、どんな俳優を持ってきても神演技に見えるのではないだろうか。

11 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 23:56:43 ID:6uICuqA9
今更だけど、スレタイに「2007新春第2弾」はいらないね

12 :名無シネマ@上映中:2007/02/10(土) 23:58:10 ID:Q9bMDP8R
>>11
スマソ・・・('A`)

13 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:09:42 ID:uGWoiptu
中国ではどれ位の興収あげたのかな?

14 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:14:35 ID:yfxLy0EV
ボクっ娘

15 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:31:09 ID:lMKZ3aFa
>998:名無シネマ@上映中 :2007/02/10(土) 22:00:26 ID:RlrjptHM
>1000なら三国志映画製作

つジョン・ウー監督「赤壁」

16 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:46:57 ID:VnNunpkT
敵に囲まれた時とか軽功で逃げろよ!ってつい思ってしまうorz
違う、そんなお話じゃないんだ・・・と気付く。
音楽が川井憲次のせいか「七剣」を思い出すからつい・・・

17 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 00:58:23 ID:xPLstD6O
>>13

大体だけど、中国で6千万元(9億円弱)
香港で1,500万ドル(2億2千万円くらい)

ちなみに「英雄」ヒーローは2億5千万元くらい。

18 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:06:54 ID:V2jKoh6J
見事に評価が二分してる>墨攻

>ジョン・ウー監督「赤壁」
劉備や曹操が銃もってドンパチするとか。

19 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:12:32 ID:oh7NFVT5
おう城での攻防で、城壁から落っこちた革離が何度も落とされるところで
なんか笑ってしまった。笑うところではないんだけどつい。。。
落ちた直後の腰を押さえる仕草にアンディの年を感じてしまったw

20 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 01:26:39 ID:C94/CNTb
>>16
気球じゃなくて、敵兵がみんな空飛んで攻めてきたらどうすんだよ!!

21 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 02:53:31 ID:BiyYAqMi
脚本は誰なんだろう。原作がどうこう言う以前に意味のない場面が多すぎだろ、これ。
ビンビンを探すのに時間かけすぎだし、そのくせ助からないし。んで助からなかったのに意味が.... ないし...
鍋攻撃も意味不明だし。

だいたい革離が篭城戦をやったことのないシロウトってどうよ

22 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 02:56:19 ID:pjYYDMxX
22

23 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 02:56:52 ID:am9/98vh
ちょっと教えて欲しいんだけど、

トンネルの出口を察知して包囲してたよね?
あれって何で出口がわかったの?


24 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 03:03:56 ID:SSi7VrP0
墨攻 40点(100点満点中)
http://blog.livedoor.jp/tsubuanco/archives/50912325.html

25 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 03:18:31 ID:WV3fwUt+
ヒロイン死ぬ所で
まぁ、死んだのはお前の水攻めが原因だけどな
と思ってしまい、いまいち感動できんかった

26 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 08:51:57 ID:rmXztliR
>>23
地中の音を聞いて、穴を掘っている方向を探っている描写があったと思うが。
さらっと流してるから分かりにくいけど。
原作小説では迎撃用のトンネル掘って対抗してる。
城内まで敵を入れて立ち向かうのは漫画版準拠。

27 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 08:57:36 ID:jAo7gQdn
>>23
漫画だと城のほうからも穴掘って音で確かめた。
映画だと、地表から長い棒刺したり、地面に耳当てて調べてたな。いずれにせよ場所を特定するのは難しそうだが。
郭李の推論としては、音での確認プラス
梁城の斥候に穴掘りを目撃される。
→時間かけて奥まで穴掘ってると穴を発見されてしまう。
→陣地からまっすぐ伸びて城壁の内側の城門の近くに至るところで上に出よう。すぐ城門を開けば外の軍勢を引き込めるし。
と公演中が考えたと読んでであの場所を特定したというところだろうが。

28 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 09:14:52 ID:yfxLy0EV
智略の部分が妙にブツ切りだったり説明不足だったりする割に
ドロドロした部分だけやたらしつこいんだよなあ

29 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 11:28:19 ID:lMKZ3aFa
模擬戦なんてなにがどうすごいのかサパーリだし

30 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 12:04:56 ID:VH0Sl7cu
アンディラウってそんな演技下手かなぁ?
前スレ最後にあったけど、トニーレオンよりは演じ分けできてると思うが。
アンディラウとアンソンギは、よかったよ。

31 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 12:22:31 ID:WaowAn2B
役名=役者名=生年=撮影当時の年齢

革離=アンディ・ラウ=1961生=44歳
梁王=ワン・チーウェン=66年生=39歳
若君=チェ・シウォン=87年生=18歳
子団=ウー・チーロン=70年生=35歳
逸悦=ファン・ビンビン=81年生=24歳
コウエンチュウ=アン・ソンギ=52年生=53歳

役者名とデータはパンフに載ってた記述に従いました。
誕生月は考慮に入れてませんので1歳の誤差はあるかも。
思わずビビるのは、梁王の中の人が意外に若いってことと、
若君が、ほんとうに若いこと

32 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 12:28:42 ID:cOOz3sE4
惜しいな〜この映画。
素材はいいけど料理人が三流って感じだね。
始皇帝暗殺ぐらい期待してたけどさぁ。
余計で中途半端なシーンが多すぎてしかもテンポ早過ぎ。
ワン・チーエンの演技だけが光った映画。

33 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 13:20:50 ID:9+a7HiTo
インファとこれ見てアンディ大根と言われる意味がわからなかったが
この人の経歴見て納得した。
要するにアイドル出身(いや現役?)だから大根と言われるだけでは。
普通にいい役者だよね。

34 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 13:41:23 ID:IrshaZva
一人が大根言い出したら
特に何とも思ってない奴も自動的に
「あ、大根なんだ」となって「大根」連呼しだす
みたいな現象は2ちゃんじゃよくあることだ

ようするに、安易に踊らされる阿呆が多いと言うこと

35 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 13:51:41 ID:rQwSm4dN
そりゃあれだけ映画を撮ってリゃそりゃ素人レベルじゃないでしょうとも。

しかし共演のアン・ソンギ、王志文の芝居を見た後に劉徳華・・・


ただそれだけのことですがな。
何も必死に擁護しなくてもw

36 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 13:58:40 ID:IrshaZva
ふぅ、ようするに基地外が一匹、
シーソーに乗って暴れてるだけか

37 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 14:02:49 ID:0L/ix12o
なにが「ふぅ」なのか。
大根と言おうが名優と言おうがその人の勝手。

一番たちが悪いのは ID:IrshaZvaみたいな、ただのいちゃもん煽り屋。

38 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 14:05:49 ID:IrshaZva
ふぅ、何か虫が湧き出したな。

39 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 14:09:32 ID:DXRjXoxK
>>36
自分のこと?

40 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 14:16:16 ID:0L/ix12o
>>5
竹中よりはアンディラウのほうがまだいいや。
竹中のアクの強さは大スクリーンの真ん中には向かない。

41 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 14:20:03 ID:IrshaZva
顔面の発酵した不細工ほど
役者がどうのこうの言い出すから困るな

竹中直人ヲタならPS2の「DEMENTO」やっとけ
http://www.capcom.co.jp/demento/

42 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 16:15:43 ID:jd/h7Jnk
クライマックスの講演中と革離の直接対決、
向かい合う二人の横顔がスクリーンいっぱいに映し出されるけど、
アン・ソンギにしか光が当たってなくて、主人公の顔は影のまま。
まぁあそこは講演中の心情を魅せるシーンだからそれでいいのかも
知れんけど、一応スタァなのになぁw〜<アンディ
ハリウッド映画なら、二人の正面アップが交互にはさまれるんだろうな

43 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 16:25:33 ID:oMO8pfsd
巷淹中でそ

なーんか評判悪いみたいだねぇ


44 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 17:56:49 ID:Kt+wtjdy
マンガを先に読んだほうがいいですか?

45 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 18:07:16 ID:aDrxKzQF
原作、漫画未読で原作好きの友達に付き添いで行ったけど、かなりおもしろかった

原作好きの友は罵倒してたけど

46 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 18:25:42 ID:Z6j+i8zE
>>31
前スレても全く同じレスがあり。
本当に意外だよね。梁王の人。

47 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 19:09:18 ID:Tg7Ju+R2
だから彼は30代後半から急激に容貌が劣化(言葉悪いけど)したのだよ。
中国の天本英世路線を期待。

48 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 19:14:27 ID:vVAcMAKf
>31
梁王と子団の中の人が4歳差って…
そんで革離と逸悦の中の人は20歳差!?

49 :深読み:2007/02/11(日) 19:15:57 ID:xy4hAYGD
今日見てきたんだけどそんなに悪いかな。骨太の大作で、間違いなくビデオ化されるのを待つより、
映画館で見るべき作品だよ。たしかに細かいところで突っ込み所はいくつかあったよ。女性兵士は
明らかに不自然で、恋愛要素を無理して突っ込んだ感じだった。梁のプリンスがなぜ死んだのかも
よくわからない。不自然な死だった。それに一旦、梁を占領した趙が、なぜ撤退したのかもよく
わからなかった。そもそも墨家がどういう集団なのか説明がほとんどなかった。

でもそんなあら探しをするより、全体として見ると、じっくり企画・準備されていい人材を集めて
作られた大作だ。率直に言うと、アンディより趙の将軍のほうに引かれた。ネットで調べたら、韓国
の俳優だったんでちょっと驚いたけど。まあいいよ、そんなこと。いい俳優はいいんだから。
男の男による男のための映画をひさしぶりに堪能した。「トロイ」を思い出したよ。あれも同じような
戦争映画の大作で、サービスのつもりなのか恋愛要素を無理して盛り込んであったな。でも全体として
はよかった。「ローマ人の歴史」を書いている塩野七生さんが、「トロイ」は史実をゆがめていると雑誌
で非難していたけど、「墨攻」も中国史オタクはきっと同じように非難するんだろうな。でもいいじゃないの。
史実に基づいたフィクションなんだから。

50 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 19:17:06 ID:vVAcMAKf
>44
まっさらな状態で観た方が楽しめますよ。

51 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 19:37:51 ID:lMKZ3aFa
梁王はいい悪役だった。最後の公園中との対比なんか最高。

52 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 20:04:03 ID:qqbus7iZ
王はマジでムカついた〜#
漫画のほうが可愛げがあった

53 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 20:19:11 ID:roytruH3
>49
編集・演出・構成 が悪いんだから 映画として最低だと思うが・・・
じっくり企画して、あの肉鍋、気球、恋愛?

54 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 21:42:07 ID:zpkNVje7
原作ファン&&漫画は未読です

設定は同じだけど話は別物でしたね、「原作」ではなく「原案」ってとこでしょうか?
「原案」だから酒見賢一の名前が映画館で配ってたパブリシティでほとんど出てこないのかな?

良かった所:
主役(の顔)がかっこ良かった。原作の南伸坊の絵も好きだけど
映像で見るなら絵的にかっこいいってのは利点だし、営業的にもこっちの方がいいでしょ?

突っ込みたかった所:
理系の理詰めのねちっこさが完全消去されてたら墨家の意味が無いだろ!!!
原作の小説の再帰的な展開(序章で墨家が挙げていた攻略法と同じオチで負けた、それも理系が一番苦手な原因で!!!)
これがないから小説は原案でしか無かった

「墨攻」って名前じゃなかったらそこそこおもしろかったかな?
でも「墨攻」以外の名前だと見に行ってなかったと思うけどね

55 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 22:01:29 ID:t2MqukKm
あれれ?アンディ・フグって死んだんじゃなかったっけ?

56 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 22:09:52 ID:KjGWunEJ
>>49
原作小説が良すぎるからな。この改悪ぶりでは原作ファンが怒って叩くのは
仕方がない。
原作との違いを無視して単体でみても>>53氏のいうようにとてもほめられた
ものではないとも思うが。
墨家を題材にした攻城戦。というアイデアだけが実はこの映画の魅力の
すべてだったりする。
そしてそれはすべて原案の酒見氏の手柄。

57 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 22:27:40 ID:iEn7+Urs
反戦メッセージの色濃い映画でしたね。
戦乱に否応なく巻き込まれて翻弄される民衆の悲しさが
すごく伝わってきました。赤ん坊のエピソードなんか、
ばあちゃんの戦争時の話とか思い出しましたよ。
原作は両方とも知らないんですけど、僕家の思想は「非攻」
であって、「非戦」じゃないんですよね?

58 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 22:33:02 ID:roytruH3
>57
あのシーンもなぁ・・・なんか三流芝居というか・・・
中国の演技や演出があぁいうもんなのか知らないけど
ちょっとコメディとか舞台演技みたいな大げささを感じた・・・
やりたいことは分かるんだけど、なんか違和感みたいなのを覚えた。

「非戦」だったら民を沸き上がらせたりせず、即、城を明け渡してるはず。

59 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 22:33:21 ID:+44d3z2i
とりあえず、今後酒見の小説を原作にしようとする
映画やドラマは金輪際登場しないだろうな

万が一出ても、俺は見たいとは寸分も思わん
ま、映画板は原作厨がギャアギャアとしゃしゃり出て
ネガキャンしていくのは風物詩だが、こいつらの粘着度は
ゴキブリ以上

60 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 22:37:54 ID:PR36Ehfs
>>59
「ネガキャン」って言葉、好きでしょ?w

61 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 22:39:47 ID:iEn7+Urs
>57
レスありがとうございました。
原作小説読んでみようと思います。
赤ん坊のシーンの演出は、くどすぎないいい演出だと
私は思いましたよ。
梁に戻ってからの彼の表情が悲しかったですね。うつろなまなざしで。

62 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 22:41:22 ID:iEn7+Urs
すみません、61のレスは>58あてです。

63 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 22:45:46 ID:DXRjXoxK
>>58
終盤の違和感が大き過ぎるんだよね
趙軍が梁国を占領して革離が投降する前に
自分が行く事でこれ以上人が死ななければとか言ってたから
弁術で巷将軍に勝ったりするのかと思ったら結局武力行使だし
敵の足を狙えとか言うのも某種ガンダムの主人公みたいにしか見えんかった
戦いは無情であるとか言いたいのかもしれないけど何ともちぐはぐ

64 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 22:52:20 ID:O6w55H9w
映画スレに粘着して延々と叩くだけで、
>>61みたいな阿呆にお買い上げ頂けるんだから
このスレは酒見のかっこうのバーゲンセール会場だなw

こいつらは「原案」という言葉が読めないらしい

65 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 22:53:39 ID:cPUFmq45
言いたい事がさっぱり分からん。


66 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 22:53:48 ID:PR36Ehfs
>>64
ID変えた?

67 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 22:57:18 ID:O6w55H9w
ま、酒見もある意味悲劇の豚だよな

酒見本人はしこしこと仕事の傍ら、阿呆な妄文を書き連ねて
必死に小説を出しては、漫画の原作に使ってもらっては
印税をかすめとったり、映画の原案に使ってもらっては
小遣いを稼いでいるのに、阿呆な信者連中が足を引っ張っては
酒見の悪評を広めているんだからな・・・

ま、これも、酒見の小説がこういう性質の悪い
陰湿根暗豚を作り出す素地があったという実証だろうねぇ

68 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 23:02:24 ID:PR36Ehfs
(・∀・)ニヤニヤ

69 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 23:07:42 ID:iEn7+Urs
実はすでに友人から借りてます<原作小説
売り上げにならなくてごめんなさい。
これも読んどけと「東周英雄伝」っていう劇画も渡されました。
友人は映画館に行けない体質なんで、一緒に観てくれなかったけど。
なんかこの映画毛嫌いしてる人もいるみたいですが、私は好きですね。

70 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 23:12:05 ID:O6w55H9w
ふぅ、どうやら狂信者連中もようやく
俺の説く真理に照らされ、己の罪業を深く恥じたものと思われるな

お前たちのやってることは、例えば、下水に救うドブネズミが
マンホールから溢れ出ては、街中をうろつき、悪臭を放つに等しい

この映画を作るために、
何百人という人間が何十年も汗をかいて働き、
何千億という金が宣伝、製作にかけられ、ようやく完成した

それを、「原案」という字も読めない畜生類が、
退去して押し寄せてはその全てをブチ壊したあげく、
乞食豚の作品の宣伝に利用する

陰湿極まりないと、気づけよ己でな
映画は映画、小説は小説、漫画は漫画だ

全てに表現があり、全ての表現は異なる
そして、時代というものがあり、映画はエンターテインメントの最たる存在だ
お前たちのような、ネズミの目では、生きている価値もあるまい

自分の醜さを知り、このスレから消えろ
あるいは、酒見自身がお前らを殺しにくるだろうよ

71 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 23:13:04 ID:MRy+ardu
ごめんなさい

72 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 23:14:58 ID:roytruH3
ID:O6w55H9w 様
ん・・・ごめんなさい
眩し過ぎて長い文読む気になれません><

73 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 23:18:45 ID:cPUFmq45
キチガイって本当にいるもんなんだな。

74 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 23:19:22 ID:KjGWunEJ
アホすぎて相手してないだけなのに短時間で勝利宣言するとは
まるで朝鮮人だな。
やっぱこの映画にでてる俳優の狂儲がこのバカの正体なのかね。
それとも配給会社の社員か。
なんにせよシナリオのだめさや映画としてのできの悪さが叩かれている
のに映画と小説の表現の違いを言い出すあたり頭が悪すぎてなんとも。

75 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 23:19:31 ID:MRy+ardu
>>73
ごめんなさい、もう消えます

76 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 23:19:57 ID:PR36Ehfs
ID:IrshaZva
ID:+44d3z2i
ID:O6w55H9w

今日のアオラーさま1名でした。

77 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 23:20:44 ID:O6w55H9w
>>71
己を悪行を恥じ、それを認め、
悔い改めることはこの世の最大の善行だ

今後は、立ち向かえよ
己の中の正義・・・・光に向かってな

眩しくても、目をそむけるな
暗く陰湿な快楽に、己を浸すな

その快楽は、心に甘いだろうが、精神を蝕む

人が楽しんだ作品を、延々と粘着して、ギャアギャアと喚きたてる
己が認められなくば、即座に立ち去ればいい
あるいは、己が作ればいい

ネズミにはネズミの生があり、
人には人の生がある

どちらが優、どちらが劣というものではないが、
ネズミが人間様に噛み付いてくれば、そのネズミは悪だ
即座に撃ち殺し、脳漿を地に垂れ流すべきだろう

ま、お前も今後は、俺の文を100回朗読し、精進しろ

78 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 23:21:45 ID:MRy+ardu
>>77
ありがとうございました

79 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 23:24:32 ID:cPUFmq45
>>75
あなたのことではありません。

80 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 23:26:14 ID:ShI8HXLs
物凄いツワモノだとは思うが、その辺にしといてくれないか、ID:MRy+ardu
嵐の相手する奴も嵐と認定されてしまうぞ。

81 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 23:27:44 ID:O6w55H9w
>ID:cPUFmq45

こいつは腐った口臭ババアのまんこから
肉汁と共に飛び出てきた真性のキチガイだと思われるが、
ババアのあまりの臭さに生まれた瞬間に脳が発酵したんだろうな・・・

ある意味哀れで、ある意味悲劇な豚だが、
責任はこいつではなく、こいつを生んだババアにあるんだろう
ま、許してやれ

82 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 23:31:51 ID:y7gxB368
ID:O6w55H9w、ひょとして名古屋の名物の罵倒男?

83 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 23:32:51 ID:ShI8HXLs
>>81
満場一致でそっくりそのまま返させて頂きます。
加えてあぼ〜んさせて頂きますので、以降長文を書き連ねるのは無駄かと思われます。

84 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 23:34:49 ID:O6w55H9w
>>82
俺は世の中のあらゆるものを
楽しみたいと思っている人間だ

映画は映画、小説は小説、漫画は漫画だ

ま、大方の予想通り、ID:KjGWunEJ のような
キチガイ国粋主義者が常時粘着しているという結末だったがな
一度、ID:KjGWunEJ のIDを検索するといい

85 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 23:36:42 ID:cPUFmq45
映画は映画で楽しみたかったけど
普通にデキが悪かっただけかと。

86 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 23:40:04 ID:KjGWunEJ
>>84
おっ、君のレベルに合わせてみたら見事に乗ってくれたねありがとう!
嫌韓の国粋主義者ならそもそもこの映画みにいかないって。
まあ、それはおいておいて原作だろうが映画だろうが墨攻が好きなもの
どうし仲良くしようぜ。口汚い人格攻撃はつまらん、映画が気に入ったなら
映画の良さをアピールしてくれよ。

87 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 23:40:16 ID:O6w55H9w
>>85
お前の脳の発酵度は、いよいよ末期だな

ギャアギャア喚くなよ、お前は蝿か?
糞の周りを飛び回るだけが能じゃねぇだろ、人間さまはよ

映画が糞でも、良いところを探せよカスが
映画を見に行く前の高揚感、映画が始まり、趙軍の進軍の地響き
に高鳴る鼓動、リアルに再現された映像美と雰囲気

良いところだけを、己に取り込めよ
お前の目は、だからドブネズミの目だって言ってんだよ糞が
そんなんで楽しいかぁ?

自分が楽しむ方法を知らぬからと、スレを荒らして楽しむなよ根暗が

88 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 23:40:53 ID:y7gxB368
>>84
違うみたいだね。
君の主張は同意できるが、もう少し落ち着こうよw

オレは、この映画予備知識ゼロだから楽しめた。
確かに雑な感じや、宙ぶらりんエピとかあったが、満腹感あったよ。

89 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 23:41:08 ID:cPUFmq45
飽きてきたんであぼ〜んします。

90 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 23:43:09 ID:Z6j+i8zE
>>47
ワロタ。前スレでも教えてくれてた人かな?


91 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 23:44:43 ID:O6w55H9w
>>86
日本人も人間だ
韓国人も人間だ
中国人も人間だ

ただ俺が憎むのは、物事の悪い点だけしか見ることができず、
糞を食らい、糞にまみれて生を貪る豚だけだ

>>88
君のような、正しい心の持ち主が現れ
俺としても嬉しい気持ちだ

92 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 23:45:15 ID:GqMN/H4R
 
スレ荒らしてるのは自分自身じゃん 気持ち悪い
 

93 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 23:46:33 ID:roytruH3
何を叫ぼうが勝手だが、俺は>53で書いた通り
この映画の出来は最悪の部類。

良い点よりも悪い点が大杉。

94 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 23:51:51 ID:y7gxB368
良い点よりも悪い点が大杉。 でも好きって映画もあるじゃん。
良い点だけ書こうとしてみようよ、その方が気分がいいよw

95 :名無シネマ@上映中:2007/02/11(日) 23:54:53 ID:ShI8HXLs
>94
俺にとっては「セブンソード」がそれだww
突っ込み所が多すぎて何から言えばいいのかってくらいだったが
それでも大好きだww

96 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 00:09:15 ID:9/RQ/9e6
>94
好きならね。俺にとってはどんなに駄作でも『カットスロートアイランド』は好きだw
もちろん批判する人の気持ちやそれがどんだけ駄目な作品か承知の上でね。

ここはマンセースレではないんで批判あっても良いと思うが、禁止なのかい?
なんだろ、あまりにもったいない作品であることは確か。原石を駄目にしちゃった感じ。
俺には「駄目でも憎めない映画」の域にはいかなかったなぁ・・・


97 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 00:11:05 ID:qK5mRgh8
娯楽に徹しきれないで反戦メッセージが色濃く出てる部分があるからじゃない?

98 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 00:13:57 ID:MB/Q+cNq
日が変わって、ID切り替わったとたん、
また毎日のようにワンパターンなネガキャン始まったな

永遠に粘着する気か?
暇だな、この豚も

ま、このスレは根暗のせいでもう終わりだろうな
他の楽しいスレを探すか、永遠に思い出すことすら無いだろう

99 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 00:16:30 ID:MB/Q+cNq
余談だが、カットスロートアイランドってアレか

肥溜めの上の糞カスみたいな似非海賊映画だろ?
あんなもんで楽しめる脳なら、まさに人と豚のような格差があるな
納得納得、どうりで阿呆だと思ったわ

100 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 00:16:53 ID:9/RQ/9e6
>98
ネガキャンって俺のこと?
別にネガキャンじゃなくて作品の評価しただけだろ。
食べてまずいっていったら駄目なのかい?
マンセーだけが集って盲目的に崇めればいいの?
人が増えれば、賞賛も批判も増えるんだから。

101 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 00:19:07 ID:QB3JcSUc
スルーしましょうや。

102 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 00:20:04 ID:/P9T0fIa
墨者は「兼愛」を説くのだから



みんな「愛」を知るべきだわ!!





103 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 00:21:46 ID:H452VpKj
荒らすだけ荒らして去っていくか・・・。まあ粘着されるよりはだいぶましかな。
他のスレで気に食わないことがあってもそっちは荒らすなよ。

>>94
さんざん既出だが子団は良かったね。革離からハードさがなくなったぶん
子団が担当してくれてるという気がする。
間者を即座に射殺したときとかはそのかっこよさにかなりキタね。

104 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 00:21:52 ID:MB/Q+cNq
>>100
いい加減、原案の意味を辞書で調べようや

豚小屋の一部マニアしか楽しめない小説と、
世界中に配信する映画を一緒に考えるなよ豚

今のこの現代に、春秋戦国の墨家の生き様を
そのままリアルに再現しても、意味がないだろうが
現代の世界に配信するなら、現代人のための映画にするのは当然
いい加減、学習しようや?

>>102
あんた、いい事を言うな
まさにそれだ、オレもここまでこの陰湿豚を憎むのは
墨家の「兼愛」思想の影響だろうな

結局、こいつらは映画を見ても心には何も映らず、
何一つ成長していないということだ、まさに豚

105 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 00:22:16 ID:A3a1cL3l
ファン・ビンビンって観月ありさというより大塚寧々に似てる。

106 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 00:24:41 ID:QB3JcSUc
人を豚呼ばわりしておいて
兼愛も何もあったもんじゃない。

107 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 00:26:26 ID:H452VpKj
うーん、いなくなるかと思いきやまだ居残るのね。

とりあえず
>映画が糞でも、良いところを探せよカスが
と言ったあなたが>>99と書いてしまっては今まで言ってきた
ことの説得力がなくなってしまうよ。

108 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 00:27:03 ID:HmB/nyMO
今日見てきました。
けっこう難しくてわからないところが沢山ありました。
原作知らずに行くのは無謀だったのかな?

109 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 00:27:50 ID:9/RQ/9e6
とりあえず、

ID:O6w55H9w = ID:MB/Q+cNq

ってことであぼ〜んするわ。

110 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 00:28:25 ID:MB/Q+cNq
ファン・ビンビンの美しさは
この映画における太陽だな

>>108
安心しろ、小説は糞だ
映画とはまったく別物だから何の関連性もない

111 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 00:35:18 ID:QB3JcSUc
>>108
原作読んでた自分にも駆け足に感じたんだけど
やっぱ読んでないと尚更みたいね。
とりあえず漫画だけでも読んでみたら?
さらに映画版の理解も深まるだろうし。

112 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 00:39:59 ID:7N0zUNPK
セブンソードとこれ好きなの被ってる人いるんだな
自分もそうだが

墨攻の時代からセブンソードの時代までに
千数百年経ってるって信じられないw


113 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 00:55:17 ID:7B9fOynz
七剣の方が幼稚なファンタジー臭い。
まあ、両作品とも好きなんだが。

114 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 01:23:53 ID:6s6mfDwC
アンディ・ラウって44歳なのか、若く見えるなー

115 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 01:41:16 ID:2kxP0jEu
最後近くの地下牢のアレは、裏をかかれた。
「お決まりのパターンかよ〜」
と思ってしまった。

116 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 01:48:56 ID:nc60dAe+
>>115
わたしも。


ちなみに前スレから話題になってる「鍋」の話は
小説or漫画に出てくるのでしょうか?

117 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 01:55:23 ID:6s6mfDwC
>>116
小説読んだの相当前だから忘れてるかもしれないけど、
多分小説には出てない、違ったらごめん

118 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 08:15:20 ID:AVO/yBmo
>>105
そうだね。声も大塚寧々だったら良かったのに・・・。

119 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 08:48:29 ID:NwdJcMhf
>>116
肉鍋作戦は小説にも漫画版にもない。
あそこだけは革離が何したいか分からなかったw
趙軍兵士が「あれは故郷の肉鍋の匂いだ…!」とか言って
ふらふら出てきたらどうしようかと思ったw

ビンビンはかわいかった。彼女自体は好きだ。
しかし、みんな書いてるように、この映画にはいなくてもよかった役。
せめてもう少し落ち着いた声だったらよかったけど。
アニメキャラみたいな萌えボイスがなあ。かわいいけど。

120 :深読み:2007/02/12(月) 09:48:53 ID:af//gK5G
2chでは原作ファンの人達が、原作と違うので叩きまくっている。原作がある映画では毎度のことだ。
しかしわたしは、原作と映画は違って当たり前だと考えている。映画は時間の制約がある。原作で
じっくり描かれた箇所を飛ばしたり、集約するのは当然のことだ。その上で、原作を離れて独自の世界
を構築できればそれでいいではないか。原作とあそこが違う、ここが違うと言って非難するのなら、
最初から見なければいい。

「ローマ人の歴史」を書た塩野七生さんが雑誌の対談で、映画「トロイ」のことを史実を歪曲している
と非難していた。「墨攻」もきっと中国史オタクたちが非難するだろう。でも映画とはしょせん史実に
基づくフィクションなのだ。史実通りに描く義務はない。映画を見て関心を持った人がいるなら、
塩野さんのように書籍を読んで学んでいけばいいのだ。

121 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 10:03:49 ID:TKqsGPHW
トロイは史実があるけれど、
墨攻には史実があるのですか。
元は小説作者酒見の妄想でしょう?

122 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 10:05:43 ID:QB3JcSUc
原作と違うからダメなんて事はない。
映画単体で見て編集がダメダメだから叩かれてるだけかと。

全然深読み出来て無いじゃん。

123 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 11:10:05 ID:rzW9aCe/
工作員も元気がなくなってきたな。

ところで、このペースだと、興収はどれくらいなのだろうか?

124 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 11:21:38 ID:6s6mfDwC
この場合工作員てのは誰を指すの?
>>110みたいな人?それとも映画を批判してる人は
全部工作員なの?

125 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 11:30:28 ID:rzW9aCe/
“深読み”みたいに書き込む言葉がなくなって、よそからコピペするやつ。

126 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 11:32:49 ID:7yMSVOJT
今日観て来た、結構スケールがでかくて面白かった
趙兵が城壁に迫るシーンで、何か硫黄島を思い出したw
墨攻は原作コミック連載中から読んでいたが、映画版の革離は人間性の部分が強調されていて、
何か違和感を感じたなぁ


近衛騎馬の女性隊長は原作に無い設定とは言え、浮かばれない・・・・・
最後生き残って、革離と共に諸国を廻る設定にすれば良かったのに

しかし、あの時代の騎兵って高貴な兵種に設定されていたが、
実際は馬に乗るのは野蛮民族のする事だと言って敬遠されていなかったっけ?

127 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 11:38:47 ID:6s6mfDwC
>>125
ありがとう
映画板ってすげえ怖いんだなあ

128 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 11:39:09 ID:QB3JcSUc
工作員と言うよりタダのキチガイでしょ。

>>126
そんな話は聞いたことがあるな。
だから主力は戦車だったとかなんとか。


129 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 12:12:02 ID:uvQkRSqh
>>128
>主力は戦車
戦車も何台か映っていたね。

130 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 12:12:03 ID:NwdJcMhf
>>121
トロイを史実と言い切るには無理があるけどw
(史実が元になってはいるだろうが)

墨子や墨家集団、その思想(非攻、兼愛など)、
他国の防衛に力を貸して成果を上げたこと(墨守)は史実として記されているらしい。
詳しい記録が少なく、謎(なぜ消えたかなど)も多い。
ぐぐれば色々引っ掛かるよ。

『墨攻』のストーリー自体は酒見氏の創作。

131 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 12:20:38 ID:2kxP0jEu
>>126
 趙の武霊王(在位B.C.325〜299)が北方の騎馬民族に対抗するため
反動貴族の猛反対を押し切って、「胡服騎射」改革で騎兵の育成に
努めて、軍事力を向上させたそうだ。
 秦や燕など他の列強も趙に習って騎兵の育成に力を入れたそうだか
ら、梁も騎兵がいてもおかしくはない。

 しかし、墨攻の頃はB.C.260の長平の戦いよりは後だと思うから、趙に
燕を攻める余裕は無かったとだろうし、趙が直接国境を接している北西
の燕を攻める途中に南の梁を攻めるのがよく判らないが。


132 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 12:39:11 ID:hqutJhj3
>墨者は「兼愛」を説くのだから

どっちも愛するというのは欲張りだなアッー。

133 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 12:42:12 ID:7yMSVOJT
>>131
戦車は乗員の育成にも時間や金が掛かるし、
コストが合わないと言うのも背景にあるらしいね
地形の制約も受け易いし

現代戦がハイテク化へ進んでいるのと
逆行しているのがなんとも不思議だな

134 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 12:46:32 ID:2kxP0jEu
>>133
ただし、騎兵の方も鐙がない時代のこと、
敷物のような薄い鞍の上に正座して乗ってたそうだ。

育成も大変だったろうと思われる。

135 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 13:02:57 ID:vohHd+yV
>>105
おれは小池栄子にか見えなかった

136 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 13:09:41 ID:uvQkRSqh
范冰冰(ファン・ビンビン、Fan Bingbing)25才
ttp://ent.xaonline.com/pic/new/2006-1-18/20061181150281.jpg

137 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 13:13:27 ID:wbgh70j5
>>135
小池栄子だったら鎧も特注・・・(;´Д`)'`ァ'`ァ

138 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 13:34:54 ID:ZHFi72bo
演出もいろいろあるだろうけど、
見慣れないスローモーションも、私にとっては残虐な「人と人との殺し合い」を
見なさい!って言われてるのだと解釈したし、
水のシーンが長かったのも、焦燥感をあおるためかと思ったし、
彼らが何を表現したかったかを読み取れば、
納得がいくと思う。

肉鍋はどうしてもわからないままなんだけど・・。
あちらの文化や風習で説明がつくことなのかな?

与えられたものを「わかりにくい!」「無駄!」って言ってるのって、
玄人きどってるのかもしれないけど、
自分の解釈能力のなさを披露してるように見える。
こうしたらいいのに、っていうのも、果たして専門家でもないくせに、
実際つくってどう、って言えないのに。

まあ何でもいえるのが2chでしょうか。

139 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 13:48:42 ID:9/RQ/9e6
>138
素人でもラーメン食って自分の舌に合わなきゃ
「塩味が足りない」「もっと濃ければねぇ」などと言うだろ。

>まあ何でもいえるのが2chでしょうか。
あんたの文も含め、その通りです。

140 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 14:17:38 ID:AUXW3e1w
BC370の設定だから、長平の戦いどころか武霊王よりもっと前。


141 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 14:25:38 ID:zmHSQgCr
敵兵10万?
           ボコボコにしてやんよ
  ∧_∧ ババババ
 (  ・ω・)  ≡つ=つ
 (っ  っ ≡つ≡つ=つ
  ヽ _二≡つ≡つ=つ
  ( /     ≡つ=つ

142 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 14:32:47 ID:3An0vDtM
>>135
どんな審美眼なんだよ...
もしかして黒人はみんなボビーオロゴンに見える??

范冰冰ってデヴュー作は還珠格格の脇役で合ってる??

143 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 14:52:45 ID:0VDyQnLd
おれ
一時期「黒人は全員エディ・マーフィーに見える病」だった

144 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 15:57:28 ID:+Bo/ce5G
冰冰!
冰冰!
范冰冰!!

145 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 18:08:31 ID:jCr6uCRh
>>137
>小池栄子だったら鎧も特注・・・(;´Д`)'`ァ'`ァ
范冰冰のオッパイも…
ttp://www.gs.xinhuanet.com/eshengtai/2007-01/30/xin_15010430085801479663.jpg
ttp://pic.uying.com/ClASSES/CLASS_5/200642815275976736.jpg

小池栄子とどっちが大きい?
ttp://www.soostar.cn/piclib/d/20060923/fanbingbing/12.jpg
ttp://www.heb.chinanews.com.cn/todaybd/news/dsc/2007-02-06/_1170724963_8.jpg

本人は美乳を恥ずかしがっています
ttp://www.peacehall.com/news/images/2006/09/200609281930sport_ent2.jpg



146 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 18:16:44 ID:98p/IvFF
今日見てきた。さして広くもないのにガラガラだった。
・・・・・・うーん。比較として間違ってるけど英雄よりは遥かにマシだったw
編集が荒いというか、ブツ切りになってイマイチ乗り切れない場面が気になった。
でもまあ、馬フェチ、戦国時代の中国の戦争フェチとしてはまあ満足かな。

147 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 18:26:17 ID:3An0vDtM
>>145
4枚目のモノクロの写真は李氷氷じゃない??

148 :145:2007/02/12(月) 18:36:00 ID:jCr6uCRh
>>147
ごめん 間違えた
4枚目は李冰冰です。引用元は↓
ttp://www.heb.chinanews.com.cn/todaybd/news/dsc/2007-02-06/9298.html

149 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 18:44:36 ID:D8eIai7G
ビンビンヲタ、海芸板に個人スレがあるから写真貼るのはそっちでやってくれ。

150 :145:2007/02/12(月) 18:51:48 ID:jCr6uCRh
>>149
すみません
向こうの板に行きます
★范冰冰★ファン・ビンビン★Fan Bingbing★
http://tv10.2ch.net/test/read.cgi/celebrity/1149318096/

151 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 18:59:50 ID:vohHd+yV
この映画、中国とか韓国での評価はどうなの?

152 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 19:07:54 ID:jCr6uCRh
一般的な評判は知らないけど、
ネットコンテンツの商談で
毎月、中国出張する俺的な感想↓。

北京や上海に住む40才〜60才の
映画好きのおじさんたちの評価は
「面白くない」だった。

「兼愛」とかの考え方に思い入れが出来ないし、
ヒロインとのやり取りがとってつけたように不自然。

大国による小国の侵略併合の否定、
人間を強弱、優劣、上下、貧富で決めつけることの否定、
他者からの評価より個人内面の倫理や信念を重んじる、
そのへんが、大国中国(チベット、東トルキスタン…)、
急成長でイケイケな中国、表面的な見栄が全ての中国と
折り合いが悪い気がしました。

153 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 19:09:07 ID:9/RQ/9e6
IMDBじゃ6.4 凡作な感じかね。

ttp://www.imdb.com/title/tt0485863/

154 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 19:50:08 ID:2kxP0jEu
>>140
> BC370の設定だから、長平の戦いどころか武霊王よりもっと前。

 なるほど、原作では”革離は幼児の頃、2代目の巨子であった禽滑釐に可愛がられた”とあるな。
 墨子の活動した時期はB.C.440〜380頃と言われているからそのあたりか。

 コミック版の始皇帝が出たあたりから年代が合わなくなってきたのか。

 あと、墨攻の梁は全く架空の都市国家なのか。
 都を安邑から大梁に遷した後の魏を『梁』と呼ぶことがあるから、それだと思った。

155 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 19:54:58 ID:+rG+EE5G
一言で言えばもったいない映画だな

156 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 19:56:38 ID:vohHd+yV
以外と評価は辛口なんだね
反戦の説教くさい部分が多かったから
単純な娯楽映画としては見れないのかね


157 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 20:03:54 ID:07Iet5Mu
袁羽が異民族の奴隷となってるけど、シャーン・プライスって、どこの国?
異民族過ぎる気がするんだけど。

158 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 20:04:33 ID:CX64tlId
隔離は竹中直人みたいなおっさんを想像してた

159 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 20:07:48 ID:jCr6uCRh
>>156
>反戦の説教くさい部分が多かった
企画と脚本作成の時点で
反戦、非戦、平和主義について
消化不良のままに
撮影しはじめた感じがするよ。
墨家の思想が血肉として撮り手が
自分のものとする前に制作開始しちゃ駄目だ。

だから説教臭くて滑ってるし、
観客も思い入れを持てない。

160 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 20:39:35 ID:nOBnw9eg
ま、オマエが一番説教臭いがなw

161 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 20:41:43 ID:jCr6uCRh
(^_^;)

162 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 20:44:03 ID:9/RQ/9e6
>159
説教臭いというか見たまんまで深みとかない演技・演出なんだよなぁ。
この辺もテレビ的というか・・・安いドラマでゲンナリ。
あと、その時に流れる音楽があからさまでね。

163 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 22:31:33 ID:i6qAU1Sh
ディパーテッド>墨攻って
ハシゴするもんじゃねーな
へこむ


164 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 22:39:37 ID:rpasIxhU
>>163
お気の毒様ww
気持は解るな
でも主人公が死なないで終わる分、墨攻の方がマシじゃね?

165 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 22:42:43 ID:QB3JcSUc
こんな所でネタバレかよ・・・・。
関係ないスレでも油断できんな。

166 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 22:45:32 ID:9/RQ/9e6
ネタバレなのか?
ディパーテッド未見だが全くそう感じない。

167 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 22:46:57 ID:9/RQ/9e6
と思ったら>164を見て殺意を覚えた
とてもじゃないが >164に 「 非 攻 」 の心はもてない

つーか、死ね。

168 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 22:52:57 ID:tygUSnmH
脚本の構成はイマイチ。特に前半の説明不足が痛い。
なまじ原作を読んでるほうが混乱すると思う。
でも画面のほうかなかなか。
アンディ・ラウはハンサムすぎるけど、いい雰囲気を出してたと思う。

169 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 23:19:25 ID:Nx2vtKxu
後半ずっと陰惨なシーンばかり続くから
前半のスペクタクルがあまり印象に残らないな

170 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 23:24:08 ID:NwdJcMhf
最初に趙軍が大軍で城攻め行進してくるところなんか、かなり迫力あったよね。

171 :名無シネマ@上映中:2007/02/12(月) 23:32:00 ID:Y3djNCGm
ロードオブザリング思い出した。

172 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 00:08:01 ID:8c5PixGB
>170
画面いっぱいにあふれてる趙軍の中を伝令の騎馬が駆け抜けて
それをずっとパンして追いかけてく映像にはシビレますた。
盾をつなげて城壁を登ったり、門扉を叩き壊す鎚がわりにしたり
おもしろい使い方するなーとおもた。
趙の歩兵が盾を翻しながら行進してるのとか、なんかいいですなぁ。

173 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 00:12:00 ID:jjCmNBWn
>>157
時代考証でアフリカ系、ヨーロッパ系の奴隷がいたらしいから
それで起用したらしい。

174 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 01:05:50 ID:emTiV1u7
あの時代前後、中央アジア〜中東〜東欧〜南欧、そして
ドーバー海峡近くに住んでいた西欧の人間たちまで
世界の都、文明の花咲く中国を目指して
大量に徒歩で移動してたらしいね

一昨年頃にディスカバリーチャンネルで
特番が流れてたね

175 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 06:12:32 ID:w2ZDOWh+
>>152
コミックでの梁城編の最後は、
「中国という国、民族は、いかなる思想をも排斥することなく消化してきたが、
 墨子の思想だけはその強靭な胃袋をもってしても消化できなかったのは何故だろう?」
って感じで締められてたんだけど、『墨攻』も同じく現代の中国人には消化できてないんだねw

176 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 11:33:51 ID:qYeRD2dB
なんでこんなに荒れてんだ?

177 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 11:37:06 ID:hVecg4H5
情人節前だからです。

178 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 18:51:47 ID:ZpddJn9B
マリーアントワネットを男一人で観に行くのと
墨攻 を女一人で観に行くのは どっちが勇気いる?

179 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 18:55:38 ID:iqf8Iwnt
古代中国には普通に白色人種いたはず。
黒人はしらんけど

180 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 18:55:42 ID:eLIEpdN1
マリーかな

墨攻は、一人で見に来ている人が結構多かったので
女一人でも別に何ともなかった

181 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 18:56:33 ID:dbZtI4Er
>>169 同意、ともかく暗いんだよなこの映画
人間の本性は悪だって描写がしつこいんだよ
もっとこうカラッと明るい冒険スペクタクルに
できなかったのかねえ 


182 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 19:59:57 ID:krIkpx9e
ラストシーンで、革離とビンビンと弓の人と黒人が
横並びで歩いて去っていったらハッピーエンドになったのに。

183 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 20:38:43 ID:mzDJF156
ラストはハーメルンの笛吹きかと

184 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 21:56:27 ID:yYPEh311
今日観てきた
美しき女戦士とか言ってるから期待してたのに、
ビンビン戦士としては一度も役に立ってねぇw
更にあんだけ引っ張って溺死とか斬新すぎw

185 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 22:03:09 ID:mWE+Xcor
>>178
私は女ですが、1人で墨攻観に行きましたけど・・・。
勇気なんて別にいらないよん。

186 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 22:33:01 ID:+EctUE9b
いいとこ捜し

・「私を人質に!」の時の梁滴
・わしはまだ戦うぞー!状態の趙の将軍が部下に抱えられて退場

187 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 22:44:42 ID:nO27RBdM
一応、「泳げない」ってのが伏線…なんだよな…

188 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 22:45:51 ID:X4VkhJsZ
>>186
2番目、中国映画っぽかったよね。いい。

189 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 22:55:35 ID:iN2WTVXi
>>187
でも革離に抱え上げられたところを見ると、下の方に括り付けられていたワケじゃないよね。
周りに柱も壁も掴めたと思うんだが。

190 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 22:55:50 ID:CddE9qG8
>182 幼女とおねえちゃんも

191 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 23:00:45 ID:N808W5fH
>>186
3番目 結構スペクタクルだね

192 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 23:13:12 ID:mk+GR5YI
今週、興収が6位。来週は場外じゃねえか。

193 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 23:25:26 ID:CKSycsAM
墨攻のマンガは全部で3巻ですか?

194 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 23:28:14 ID:iN2WTVXi
>>193
http://www.chukai.ne.jp/~agora/room-mori1.htm
全11巻

195 :名無シネマ@上映中:2007/02/13(火) 23:58:51 ID:CKSycsAM
>>194

レスありがとうです

196 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 00:12:56 ID:hIbY0on5
漫画版、文庫だと全8巻。
うちの近所の大きな書店、文庫版が随分減ってたけど、
今日また大量入荷して山積みしてた。映画効果で結構売れてる模様。

197 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 00:47:09 ID:5toDMiXr
>>189
声帯切り取られて声出せないのに革離が探しにきた時に
泳げないのに必死になってつかまってた柱から離れた。
足つくかつかないかのぎりぎりラインだったと思おうw
一応泳げるから理解できないんだけど、かなづちの人が
言うには沈むんだって。

198 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 00:58:32 ID:/IqoHbEP
原作、漫画未読だけどかなり楽しめた
スレ見たら驚いたよ、かなり厳しい意見が多くて・・・

硫黄とか敵の矢を使うとことか「おお!」って思ったw

199 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 01:03:14 ID:J2oeiy3B
>198
その辺は好印象とされてるよ。このスレでも。

叩かれてるのは編集・構成・演出と
あからさまな説教臭さ+いらない恋愛

200 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 07:30:55 ID:+99Pt7dI
>>182
そんなぬるすぎるしょうもない終わり方するぐらいなら
現在の終わりかたのほうがよっぽどいいよ。

201 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 15:59:47 ID:1dy7rfar
ぼっこーびーむっ

202 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 18:03:38 ID:7McnqG4H
>>199
それでは殆どが叩かれてるって事じゃあ…

203 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 18:09:21 ID:l1QRpMd/
敵の矢いただき♪は三国志で思いっきりポピュラーだしなあ

204 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 18:30:16 ID:J2oeiy3B
>202
ここで褒められてるのってモブとか攻城とかだけだもん。
カットカットで良いところあっても編集でズタボロだし。
あとタイトルのところが良かったぐらいかね?

205 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 18:31:12 ID:YjqwE32u
>>202
金払って見た映画、少しでも良かった所を見出したいのさ。
でも最初の方は良かったと思ったよ。女さえ出張ってこなければなぁ。

>>203
孔明でお馴染みですなw

206 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 18:38:32 ID:ReHR/Z77
>>199
>あからさまな説教臭さ+いらない恋愛
アンディ・ラウ主演作の宿命だからw
監督と脚本家を説得してでも陳腐な愛を語りたがる、人呼んで“愛の戦士アンディ“とは彼のこった!(爆)

207 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 18:46:43 ID:XnpqA5mR
随分アンディ・ラウに詳しいようで。

208 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 18:47:07 ID:qF5JChVA
2004年、小泉総理(当時)の発言を巡る一こま

首相が引いた墨子の言葉、菅代表ら「誤った引用だ」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20040119ia25.htm
 小泉首相が19日の施政方針演説の中で中国古代の思想家・墨子の言葉を引
用したことについて、民主、社民両党の党首が「引用間違いだ」と指摘した。
 首相は施政方針演説の中で墨子の「義を為(な)すは、毀(そしり)を避け誉(ほま
れ)に就くに非(あら)ず」との言葉を引き、「我々が世のためになることを行うのは、
(中略)人間として当然のことをなすという意味だ」として自衛隊などによるイラク支
援の意義を強調した。
 これに対し、民主党の菅代表は演説終了後、「墨子は攻撃をしないように説いて
回ったといわれる思想家で、どうしても攻められる場合には、共に守るという専守防
衛の思想の持ち主といわれている」と指摘。さらに「言葉じりだけを引用するのはい
かにも小泉さん的な言葉で、国民をごまかそうとしている」と反発した。
 社民党の福島党首も「平和主義者である墨子を引用しているのは支離滅裂でご
都合主義だ」と批判した。
 ◆墨子(ぼくし)=紀元前5世紀後半から同4世紀前半に活躍したとされる人物。
中国の「諸子百家」のひとりで、「非攻」を唱えた墨家の開祖とされる。

209 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 22:38:07 ID:RTkwOTo4
今日見てきた。原作:未読/マンガ:既読です。
2時間だと時間的に難しいじゃないかと思ってたが…

・革離が素人ってなんじゃ…?(実戦経験の無いヤツにホイホイ指揮任せんだろ。いくら弓が上手くても)
・まあ万人向けの娯楽作だから仕方ないけどヒロインいらねー
・梁城の兵士から革離が追われる場面で矢を受けた後、次のシーンでいきなり穴掘り兄ちゃんと
語らってるのって間はしょり過ぎだろ
・マンガ版での巷淹中将軍は好きだったのに映画のは何だかなー
・あんな扱いなら祭丘もイラネ
・気球ってこの時代だと概念自体無いんじゃないの?

今度はドラマかアニメでじっくりやって欲しい
オレ的評価 ★★☆☆☆

210 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 22:41:25 ID:KR5UkYLn
BOXY

211 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 22:46:11 ID:/IqoHbEP
守ったことがないって言ったのはおごりをなくすためじゃないの?
「守ったことあるんだ」「それなら安心だ」みたいな気持ちにさせないであえてギリギリの気持ちを維持させたとか
映画ノベライズ本読んだら書いてあった
映画見ただけじゃ理解できないけど

212 :209:2007/02/14(水) 22:48:52 ID:RTkwOTo4
>>211
あ〜そういう設定だったの?
全体的に説明不足だな

213 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 23:05:36 ID:VONx8w1n
漫画既読で映画見ました
結構楽しめたと言うのが感想です
でも、あの墨攻ではないですね
・なぜ革離が1人できたか説明してほしかった
・知略策略をもっと見せてほしかった
・ビンビンちゃんはキャラもエピもいらなかった
・攻城戦はよかったが気球より投人器が見たかった
・リョウテキは良かった、リョウオウは憎たらしくて更によかった
 特に革離が謀反者として追われたのはいかにも戦国時代でよかった
・あんなのサイキュウじゃない


214 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 23:10:16 ID:YjqwE32u
>>213
>・なぜ革離が1人できたか説明してほしかった
してたじゃん。黒人さんに。

215 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 23:26:59 ID:VONx8w1n
してたっけ説明 スマン、忘れたか印象薄かったか
も一回見に行くとするか

216 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 23:42:53 ID:IANvy4xF
「墨家が依頼の拒否を決めたからだ」くらいにしか言ってなかったような

一応マンガと同じ言葉ではあるが、その後の話が何もないからなあ

217 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 23:45:31 ID:M0njE7dc
確かに投人器見たかったな。
ド迫力映像になったんじゃないかと思ってしまう。
あとタコ。

218 :名無シネマ@上映中:2007/02/14(水) 23:55:11 ID:RTkwOTo4
城内に入り込んだスパイを捜し出す方法(黙祷の間に座るヤツ)
は当然カットされてるだろうと思って見ていたらあったのでちょっと嬉しかった。

後、あの穴掘り兄ちゃんソフトバンクの予想GUYの兄ちゃんかとオモタ

219 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 00:11:59 ID:qlYB11ns
>218
黙祷にしても、その前日の場面とかに朝礼のシーン入れるべきと思うんだ・・・(本編にあったっけ?)
分け分からん肉鍋シーン入れるなら余計にw

220 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 00:20:50 ID:ibTZK1hW
黙祷では、直前に東伯殺して逃げたヤツらは捕まらなかったね。

221 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 02:45:42 ID:VCZBbGiO
見てきた。

良い所
・戦闘シーンかっこいい
・衣装や小道具の作りがいい。
・リョウテキやリョウオウがいい味

悪い所
・城壁での将棋シーンが唐突過ぎ
・肉鍋シーン意味不明
・リョウテキはなんで死んだ?自殺?

概ね楽しめただけに
意味不明な箇所が出てきてしまうのは残念。



222 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 05:37:13 ID:lyXEzcxQ
疑問

リョウテキって誰だっけ?
あとあの近衛女は何でビンビンちゃんって言われてるの?


223 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 07:27:35 ID:TSq7ZpZc
>>211
そうなんか。すると、
「革離が甘っちょろい苦悩をするのは革離が初めての守城で
未熟だったから」
という前スレでよくでていた意見が否定されてしまうな。

224 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 07:42:11 ID:M/iSqu6m
>>222
リョウテキ=梁適

225 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 11:51:41 ID:VnMeE7dU
たとえ初めての墨守でも嘘ついて安心させて信用させるべきなんだと思うんだが、
初めてじゃないのに初めてだと言って信用を失うような事をする理由が分からん。

226 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 16:59:01 ID:bG/0PJtq
結局墨家って戦況を難しくして
戦争がおきにくい状態にするのが目的なのだろうけど

それは守るだけとはいえ戦争が嫌いなのに
自分も戦争に参加し戦争をややこしくするというとこに
何らかのむなしさがあるような気がする。



227 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 20:20:47 ID:Rj7wiDpM
革離が未熟者、敵の将軍が人格者という設定を受け入れてしまうと
勝手な判断で敵味方双方の犠牲者を増やしただけに見えるなw

228 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 20:29:35 ID:rSx2zSic
俺は王子様が将軍に誤射で殺された時、てっきりあの将軍は趙に通じてるもんだと思ってたよ
カクリを捕まえるって口実で趙軍に駆け込むものだと

本当に誤射だったみたいだな、馬鹿ジャン

229 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 20:51:16 ID:jmKNiQBX
>>228
あれは本当に誤射だったのか……?
趙にいくとは思わなかったが、国をのっとる算段なのかと思った。

230 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 21:01:28 ID:ZophWMla
アンディは髭ボーの方が男前やと思った。

231 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 21:02:52 ID:TQQ5WSJt
さっき観てきた。スレ一切読まずに書く。
原作&漫画ではまって期待してた映画だったが、眠気押さえるのに必死だったぞ。
意味不明なエピソードやらくだらんメロドラマいれやがって。人物設定の改変はほとんどが改悪。糞。
肝心の戦闘シーンに至ってはアップばかり。俯瞰や空撮がないから攻防の全体が見えない。
どの場所でどのような規模の戦闘になってるのかさっぱり不明。そこが一番の見所なのに!!
城を攻める・守る。これだけの単純な話をどうして普通にできないんだ?
原作&漫画未見の客だって、納得いかない人物像や展開を感じたろうよ。あぁ腹が立つ。

232 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 21:33:12 ID:bG/0PJtq
>>227
余計なことしなかったら、
普通に統治者が換わるだけだったのに見たいな

233 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 21:56:58 ID:M34EkhjD
>>戦闘シーンに至ってはアップばかり。俯瞰や空撮がないから攻防の全体が見えない
撮りたくても撮れなかったんだろうな、人民解放軍を使えたのは進軍のシーンだけだったんだろ 戦闘シーンにはスタントマン使わないと無理だろうし 人数が集められないから
アップで誤魔化すのは仕方ない

234 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 22:06:59 ID:ICf4g9Mj
>>225
> 初めてじゃないのに初めてだと言って信用を失うような事をする理由が分からん。

 初めてじゃないのに初めてだと言われて、ダマされて結婚したオレ・・・・

235 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 22:19:09 ID:ethJ+6zJ
>>234
あらまぁ・・・。
>>230
んだんだ。

236 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 22:26:28 ID:rDC8ow/Q
「初めて」などど言うモノに拘ったオマエに天罰が下ったのだ。

237 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 22:45:58 ID:86xZ2rvY
>>234
良くある話だ。
女性誌によるとそれが”やさしさ”なんだと。

日本のオンナもフトくなったもんだw

238 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 22:50:59 ID:kivX/ugo
俯瞰するにしてもあくまで人が城壁から眺めてるような角度で撮ってる

と解釈したんだけどなー 甘いかw

239 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 23:08:02 ID:M7BpGchg
申し訳な恋愛シーン入れるぐらいだったら、
いっそ薛併出して腐敗していく墨家を梁に重ねて墨家って一体なんだと悩んで最後のシーンに繋げればまだなんとか・・・。
ってか期待していた攻城兵器がなくてショックだったんだが(つд`)

240 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 23:58:05 ID:X0roVq62
原作スルーで大して予備知識も無いまま行ってみたんだが・・。
「清く正しい小さな国が、知恵と勇気を合わせて悪い大国に勝っちゃうゾ!」
的カタルシス史劇を想像していたが、何だか救われねぇ・・カタルシスねぇ・・後味悪・・。
期待というか、予想を裏切られた感じ。だが悪い気分ではない。
何だかいつまでも、自分の中でこだわってねちねちと考えてしまうような映画だった。
きっとDVDでもまた観るんだろうな。





241 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 01:13:28 ID:fSWLvGGM
攻城兵器無しとな!?激しく残念だorz

242 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 01:25:04 ID:l3v3/ikV
早く3回目観に行きたいが時間が取れん…
地元のシネコンじゃ3月2日まで上映と書かれてあった。
何回観れるかなぁ

243 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 01:44:06 ID:FqriD05i
何回も観る映画じゃないだろ・・・社員じゃあるまいし・・・

244 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 01:51:06 ID:l3v3/ikV
俺にとっては「何回も観れる映画」なのよ。
アレキサンダーもキング・アーサーもキングダム・オブ・ヘブンも
リピートしたよ。ヒーロー、始皇帝暗殺、プロミスもな。DVDも買った。
ヘブン・アンド・アースはつまらんかったが…

245 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 02:16:48 ID:AZvu8Uz6
個人的には後半イラネ

246 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 06:30:29 ID:EhPDujFo
王子様×革離なのか
革離×王子様なのか
どっちなんだ?

247 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 07:26:24 ID:jgQIAckn
>>244
そうそう。私にとっても何回も観たい映画。
昨日やっとこさ2回目観たけど、公開終わるまでにまた観たい。
5回位は観ときたいな。
DVDももちろん買うけど、やはり劇場での臨場感にはかないませんわ。
てな訳で、3回目いつ行けるかな・・・3月初めまでかぁ・・。

248 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 08:10:05 ID:QnaNF2jt
DVD楽しみだな。日本語吹き替え結構楽しみにしてるんだよ。
日本人に合ったセリフ廻ししてたり字幕で表現出来なかった部分も
補完出来そうだし。
しかし皆さん3回目も行く?2回でふうふう言ってる俺は甘かったまた行くよ。

249 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 08:35:35 ID:ZpIXml1S
キングダム・オブ・ヘブンはDC版が
レンタルどっこも置いてないな

BD版買うかと悩んでいる

250 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 15:36:49 ID:7KBtqPZO
この作品の魅力って攻城、篭城における戦術戦略の妙が一番の見所だと思ってたけど違うのかな。
軽薄かもしれんが、プロの将棋をじっくり観戦するような気分で観たかったな。
原作もマンガも、戦略シミュレートとして感心しながら楽しんでたのは俺だけかなw



251 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 16:01:50 ID:7ZkHn4X3
>>250
原作未読だけどそういうの期待して見たから俺もちょっと(´・ω・`)ガッカリ
原作はみっちり書いてあるのか?読んでみるか・・・・・・


252 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 19:13:08 ID:zI7m5EEc
>>244
プロミス(笑)


そんな君には、日本公開が決まっている「満城蓋尽黄金甲」がマジお奨め。

253 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 19:33:42 ID:Zyk+oSPz
>>250 同意。
俺も守るか攻めるかの単純で硬派な戦記物を期待しちまったクチですw

254 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 19:44:07 ID:RAY40ge/
>>250
>>253
濡れも仲間に入れてくれ(´・ω・`)
手に汗握るような戦闘シーンを期待していたのに。
ハリウッド映画におなりになってしまって・・・。

255 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 21:38:18 ID:ecgFuO4K
>>253-254
人生思うようにはいかんもんですなぁ ははは orz

256 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 22:06:30 ID:eU3IxYGf
ヒロインさえいなければとてもいい映画だった。

257 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 23:17:25 ID:2qR66X45
男だけの話じゃ客が入らないと思ったのかね。
ビンビンちゃん可愛いけど、マジいらね。

258 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 23:22:34 ID:hiPLB8kN
これほど期待外れの映画もめずらしい。もう、がっかり。
脚本と編集が最悪。
アンディ・ラウが良かっただけに残念!

259 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 23:23:56 ID:QnaNF2jt
ヒロインいなけりゃ全員オサンだなあ。

260 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 23:26:08 ID:2qR66X45
アンディ・ラウとアン・ソンギの2人の駆け引きがもっとあれば良かったかも。
ぐだぐだの反戦説教は抜きで。

261 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 23:36:41 ID:ecgFuO4K
森秀樹好きなんで「ムカデ戦旗」を映画化してほしいなぁ。
あれなら最初からヒロインもいるし、オール国内ロケでできそうだし。
あれも攻城戦が魅力的な話。

262 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 23:41:59 ID:fOw6WIML
>>257
HW映画みたくなだれ込まなかっただけマシ。

263 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 23:50:11 ID:4Ce4EgLT
>>254
見た友達と言ってたけど、ハリウッドなら絶対ビンビンは助かって、
最後ラブシーンで終わるよねって。

264 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 23:55:38 ID:lpHQwWZS
普通ヒロインの評判が極端に悪い時は、女優のアンチが叩いてる場合が多いのだが、
このスレではビンビン自体は嫌われてるわけじゃないのな。
まあ、アニメ声にはツッコミ入ってるけど…。

265 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 23:56:41 ID:7ZkHn4X3
>>264
女優に非は無いだろうよありゃ、100%脚本演出の問題。

266 :名無シネマ@上映中:2007/02/16(金) 23:57:46 ID:AftcJixj
美しくて決して嫌いではないが、この映画には必要なかったと。

267 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 00:26:28 ID:jp0hPrHV
だいたい皆と同じような感想なのだが…

俺はビンビンがいたからまだ良かったと思ってる、だってツギハギだらけのこの映画でちょっと安らげたし





媚薬でやりまくる場面を期待したんじゃないぞ!

268 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 00:55:33 ID:MqI6kfHA
残念だったな

269 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 01:10:23 ID:OfCD1R0W
>254
ハリウッド映画ならもっと派手で手に汗握らせるつくりにするよ。
たとえ、ロマンスが絡もうともね。

日本の大河ドラマみたいだから駄目なんだと思うが。

270 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 01:26:08 ID:RPaV0M1p
あー風林火山と雰囲気似てるな

271 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 01:59:23 ID:MqI6kfHA
それ、最高の褒め言葉ではないのか。

272 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 07:16:40 ID:YDDKdBRa
なあ、編集ダメダメっていうけど、
まさかこれって日本の配給会社が繋ぎ変えてて、香港版はもっと長くて見事な編集だったりしないのか?
確か「PROMISE(無極)」が、日本では監督自身が編集し直したバージョンで公開されたと聞いたことあるけど。

273 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 08:25:20 ID:TDp7oHAA
>>272
え゛〜、そんなことあるとしたら絶対香港版観なくてはならんな。
実の所どーなんだろ・・・

274 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 08:29:58 ID:yR9LBo7H
DVDでの未公開映像特典に期待。

275 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 08:34:04 ID:OJW9yqh1
ときどき映像がヤバイくらい汚くなるのはわざと?

276 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 11:05:07 ID:/lT2hJKc
弓使いの子団が
ジャッキー・チェンに似てた

277 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 13:06:40 ID:/f8zInu2
これおもろいね〜
期待しないで見たらびっくりしたよ
ま、興行的には厳しいかも知れんが...
よっぽど中国もの・時代物が嫌いじゃなかったら見る価値あると思うなぁ
ディパーテッドよりおもしろかったよ、私的には

278 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 15:46:28 ID:QU6IwFFJ
>>275
それ俺も気になった
演出でやってるんだろうと思える場面もあったけど
ここはなんでこんなに汚いんだ?? と思うのが2,3箇所あったな

279 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 17:42:36 ID:IDk490Yi
>>277
中国・韓国では興行収入一位
日本でも初週3位となかなか検討しておるぞ

ディパーテッドはオリジナルの方が遥かに良かったな


280 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 20:02:15 ID:+9//kMN0
俺は面白いと思った
中国お姉ちゃんもかわいかったし


281 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 23:18:16 ID:2kH5dEp6
漫画好きだから期待したのにクソ映画だった…orz
何から何まで中途半端。
面白いと思われるのは殺し合いのシーンだけだった。
いい役者そろえたのに…orz
何も余韻に残らない映画だわ  失敗作で20点
誰か撮り直してくれ

282 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 00:11:08 ID:cxN9AHrp
昨日、観てきたけど面白かった。
後味悪いって感想を見かけたけど、
むしろ好きな部類の終わり方だ。

ヒロインが勿体なかったな、と思う。


283 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 00:31:58 ID:EnZi7NEx
なんか批判すると直ぐ擁護するヤツいるな。

284 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 00:53:03 ID:RIOiUClm
なんかまとめに入りだしたな。>>283

285 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 01:08:34 ID:dj5FQWxy
褒めたら擁護扱いって、それじゃ感想言えねーじゃん。

286 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 01:53:22 ID:hfnG9djK
原作小説が好きな自分は、これはちょっと…と思った。
映画制作者の人たちって、きっと墨家が好きじゃないよね。
エンターテイメントにするための改変はしょうがないけど、
原作とは全く“精神”を異にするものだった。それが残念だった。

287 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 02:26:17 ID:yKrAXZdC
うーん…

脚本、編集、演出の9割、音楽、監督が悪いくらいだと思う

原作や漫画とは違うからそこは置いとく

主人公以外の役者もいい感じだし、ヒロインは役たたずのいらない子だけどかわいい
悪いトコだけほじくっちゃ駄目かと

288 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 06:42:13 ID:taz3IiYs
>>286
そうだよね「精神」。
あのラストは墨家自体を捨てている。

289 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 07:09:54 ID:Gf1g6ax3
まぁ小説版は原作というより、
ただの便乗商品だからね

原案ということで、映画制作チームの
自由奔放な発想と精神で脚色してるから
このスレには何の必要もない代物だよ

続編は案外、あるかも知れないね
個人的には、「自称原作者」が印税をせしめるのが難なんで
墨家をモチーフにした完全新作が見たいなあ

290 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 10:03:07 ID:Sib1LFvI
>>289
なんで先にあるものが便乗なの?

291 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 10:06:05 ID:zPEmibcP

小説→漫画→映画→映画のノベライズ版

じゃないのか?

292 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 10:31:51 ID:SrqmCzHH
小説版はスレ違いってことでいいんじゃないかな

タイトルを貸すだけで印税数十億が入るってのに、
そのうえ、まだギャアギャアと喚かれては溜まったもんじゃないぞ
さすがに、本家映画スタッフはここまでは見ないだろうが
これが国内作品だったら一瞬で干されるだろうな

293 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 12:14:59 ID:4FadW3of
>タイトルを貸すだけで印税数十億が入るってのに

こういう安易な取引が実写デビルマンを産み落としたって最悪の事例ではないのかなぁ。
「SHINOBI」は甲賀忍法帖(バジリスク)を名乗らなかったぶん救いがあるけど。

294 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 12:23:30 ID:Gz3/qWh2
そもそも、映画スタッフがファンだったのは
漫画版で、漫画版を原案として欲しいって話だもんな

小説版なんて何の関係もないぞ

295 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 12:32:36 ID:v96fxPvs
オレはマンガ版しか読んだことないんだけど、原作小説とは結構違うの?

296 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 12:38:07 ID:Sib1LFvI
漫画版は小説がいいから漫画化したんだろう。
少なくとも何の関係もないは言いすぎ。

297 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 12:41:01 ID:Gz3/qWh2
>>295
まったく違う作品と考えてOK
演出力が格段に違うからね、漫画と小説じゃ

とりあえず、この映画は漫画がイメージソース
で、気球とかも出てくるw

小説厨は映画を楽しむというより、
「オレの小説が汚されてないかチェックする感覚」で
最初から見ちゃってるんだろうね
そりゃあ、楽しめんよ

298 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 12:44:00 ID:Sib1LFvI
この映画の場合、普通原作というと漫画版で、「原作と違う」とか「原作の方がいい」という意見は漫画版を指すと思うんだが・・・
俺は両方好きだけど。

299 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 13:19:13 ID:fk5sLKwo
>>298 そのとおりだと思うよ。

300 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 13:43:09 ID:JLh/IqgJ
>>297
いや、小説との違い云々以前に
普通にダメな映画かと。

301 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 13:43:18 ID:iIO9F6J4
ほとんど予備知識もないまま観てみてきたけど、おもしろかったねー。
確かにストーリー的には???なとこもいくつかあったけど、
それをはるかに上回るだけの勢いがあって、あっという間の2時間でした。
ワキキャラがかなりいいですね。梁王のニヤリもおぞましくてよかった。

302 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 14:02:30 ID:Gz3/qWh2
>>301
だね

楽しい映画だったよ
純粋なエンターテインメントとして成立している
稀有にして雄大かつ広壮なる娯楽大作

それが、墨攻なんだよね

303 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 14:39:51 ID:EnZi7NEx
低級娯楽だけどな。

構成崩壊、安易な説教、チープ恋愛

ソープドラマじゃないんだからさ。
そういうの見慣れたテレビドラマ好きは楽しめるんだろな。
踊る大走査線とか好きな連中。

304 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 14:43:06 ID:Gz3/qWh2
>>303
そりゃ君の目が、
物事を楽しむレベルに到達していなかったというだけの、
ただの悲劇さ

哀れむべきは自己であり、
憎むべきは映画ではないぞ?

305 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 14:49:55 ID:fk5sLKwo
>>303
ソープドラマって何?
テレビドラマや踊る・・のこと、よくご存知で。

306 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 14:52:41 ID:EnZi7NEx
>304
低級娯楽で楽しめるキミには超級娯楽に映るだろうね。

307 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 15:03:44 ID:Gz3/qWh2
>>306
まぁまぁ、少し落ち着きなよ

君は面白くなかったんだろう?
なら、素直に去ればいいんじゃないかな?

308 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 15:10:32 ID:EnZi7NEx
>307
ここはマンセースレですか?
褒め言葉以外は言葉狩りですか?

309 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 15:12:19 ID:dj5FQWxy
映画をコケにしたからってお前の価値が上がる訳でもあるまいに。

310 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 15:12:59 ID:fk5sLKwo
>>308
そうじゃないけど、
映画の中身を批評するのはOKだが、低級低級って騒ぐだけの輩は正直面倒だってこと。
その上この映画を面白いと思っている人をダメ呼ばわりするのは
歓迎されなくても当たり前だと思うぞ。


311 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 15:19:10 ID:xkCKPB7K
ちょっと香港アクション映画にありがちな雑味と、生理的に馴染まないテンポに居心地の
悪さがあるけど、予備知識がなくても充分面白かったよ。

312 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 15:25:34 ID:taz3IiYs
小説読んでから映画を見た。
…漫画が原作扱いなら読んでみるヨ。

313 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 15:41:14 ID:Gz3/qWh2
>>309>>310
とりあえず、楽しんだ人もいるんだから
無意味に糞糞連呼されても、楽しんだ人が
不愉快になるだけということはわかって欲しいよね

面白かった!は幾ら言っても誰も不愉快にならないけど
糞!ってのは、やっぱ面白かった人はいい気分じゃないだろうし

>>312
映画公開前までは、古本屋の100均コーナーに並んでたのに
始まったら見事に消えたね…買っとけば良かった…

314 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 15:53:35 ID:yKrAXZdC
この映画はそこまでいいとは思わんが…

まぁ携帯で喋りだしたり、食い物をグチャグチャ音たてながら食ったりするからなぁ
正直俺は映画館が駄目になってきたかも

作品に集中できん、スタッフロール中も静かにしてほしいから俺は異端だな

あ、この映画はいい面もあるよ
今から見るつもりの人はレスに左右されない方がいい、面白いかツマランかは自分でみて判断をオススメ

315 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 15:58:29 ID:Gz3/qWh2
期待しすぎると気球で崩れ落ちるので
頭空っぽにして見に行くのが楽しむコツかも知れないw

316 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 16:01:23 ID:ZaSpVt7V
原作は読んでないし、真っ白で見に行ったが突っ込みどころはたくさんあるねw。
普通に娯楽作品としてみれば面白かったよ。

317 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 16:25:11 ID:PAUp6YXP
>>315
ま、香港映画だと思わないと辛いところはあるよな

318 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 16:59:39 ID:DPLP4Wfq
>>308
褒めないと俺みたいにネズミとしての生を送ることになります

319 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 17:00:57 ID:xebuW8Ip
面白かった。
ここが批判ばかりでむしろ驚いた。

320 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 17:43:02 ID:iZvLjQk2
アンディ・ラウ。アン・ソンギ。バカ殿。
おっさんトリオがいい味出してた。


321 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 20:22:54 ID:iGBY+K4T
まぁ、拘ればきりが無いが
大味の面白さはあるな。セツトとかモブシーンに力入ってるし。
「編集がクソ」って意見が多いが、そうでもない。
瓶瓶牢の靴とか鍋作戦、瓶瓶溺死のグダグダ感等は、確かに場当たり的な感じではあるし、
確かに安い恋愛話は蛇足だが、TVドラマほどソープでもないだろ>>303
こんなストイックな恋愛話は逆にTVじゃやれないよ。

マイナス面は多々あれ、どんな映画にもそれなりに欠点はある。
見た目のボリューム感を楽しむ客には致命傷でもあるまい。
TVレベルなんて言い草はお門違いで、
(いい意味で)見世物として劇場で見る価値はあるな。

322 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 21:04:25 ID:4BF7dEnK
ほめてる人には悪いけど、素直につまらない映画だったなぁ
構成や編集やCGがアレなのもそうだけど、
予告を見て「裏の裏を読む知略の対決」
みたいのを勝手に期待してたから余計に・・・。
なんだかなぁって感じでした。


323 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 21:07:15 ID:+uCwm+kv
でも今考えたら 声帯切り取るってエグイことするよなーw

あと、主人公の味方した、とかいわれて手足切り取られたやつらも悲惨w
大陸ってホントろくな事しないよな
あーゆーこと本当にやってたんだろうか?

324 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 21:10:31 ID:7ZD6IY8O
>>323
車裂という刑罰があるのは確かだ

http://zh.wikipedia.org/wiki/車裂

325 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 21:24:08 ID:e4Q+XoYv
私も原作全然知らないけど、純粋に面白かったな。
ここで色々批評を読んで「なるほどな〜」と感心したし
原作漫画にも興味が湧いたけど、自分の中の評価は変わらない。

ヒロインは、原作未読の自分でも、登場するたびに取ってつけたような
違和感を感じたのは確か。いなくてもテーマに影響はないと思った。
でも声も姿も可愛くて、見ていて癒された。

この映画を面白かったと言う人を見下してる人がいるみたいだけど、
どんな作品でも楽しめた者の勝ちじゃないかな。
少なくとも「自分がつまらなかった映画を面白がる人=程度が低い」
と言う考えは、視野が狭すぎると思う。

326 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 21:48:14 ID:bWRwOI3w
人間の醜い部分を描き過ぎなんだよ この映画
見終わった後に残るスッキリしない後味の悪さが問題
娯楽映画は基本的に醜い真実は描くべきではないと思う
ウソでもいいから綺麗なウソ、希望のあるウソを描くべきだと思うよ
人間の善を否定するんじゃなくて 人間に対して希望の持てる
終わり方にすればこの映画の評価も違ってきたんじゃないかなあ


327 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 22:00:23 ID:cPu484WL
>>326
希望はあったと思う。見る側の受け取り方だと思うよ。
あと、醜い真実だって描かなきゃいけないんだよ。
演出的にも、また、未来のためにも。

328 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 22:10:07 ID:Dcfn7K+V
観客に「おもしろかったー!」って劇場を出て欲しいのか
「考えさせられる…」と悩まれたいのか、意図が曖昧な気はした

329 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 22:15:42 ID:bWRwOI3w
>>327
それはわかるけどバランスの問題だよな
善と悪を描くのに悪ばかり描かれたら
観てるほうはたまらんよ うんざりしてくる

330 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 22:37:42 ID:y6wCzH/d
>>329
悪ばかり・・・

影が濃ければ濃いほど、光の強さの存在を感じるんじゃないかなー。
そういう映画かと思った。
確かにうんざりはするけど、その辺がハリウッドと違ってこれはこれで良かった。

331 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 23:10:03 ID:MfZdc6bQ
見てきました。
原作小説、漫画共に未読なんですが、
あのヒロインは原作にはないキャラクターなんですね?
前半は、無理に女性キャラ出す必要ないのに・・・と思いつつ、見ていたけれど、
途中から主人公の考えがいろいろ揺らぎ始めている感じがして、
今まで墨家の集団の中で、仲間と思想を共有して生きてきた主人公が、
初めてたった一人で外の世界に触れることで、本当に自分の信じてきたものが
正しかったのかと疑問を抱く、
その為にヒロインが必要だったのかな?と思ったんです。

自分の愛する人(恋人とか、家族とか)を殺されても、
その相手を愛さないといけないのか?とか、
別愛は本当にいけないことなのか?とか
彼女の存在を通じでそういうことを考えてくれるのかな?と思ったのですが、
何にもないまま、終わってしまいましたね。

あの城を守ったことは本当に意味があったの?という疑問にも答えは出なかった。

332 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 23:12:02 ID:Wyo2+c7/
>>330 がいい事言った!
最後のアンソンギは、光り輝いて見えた。覚悟を決め全てを悟った良い表情だった。

なんか中国語がとっても耳に心地よかった。
そういう意味でもまた(聞きに)行きたいな。



333 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 23:41:41 ID:DPLP4Wfq
>>325
むしろ面白かったという人に>>77で指導されました


334 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 01:02:17 ID:q327yolZ
自分は映画観た後、コンビニで売ってた漫画読んだ。
映画は大味だったけど、なかなか面白かったよ。
たまにはこういうタイプの映画もありかと思った。

漫画を読んで、あ〜、成る程ね〜、映画とこう違うんだなぁと納得。
もう1回映画見に行こうかな。


>>314
自分もエンドロール時まで静かにしてほしいクチだから、
>>314は全然ヘンじゃないぞ。
上映中に携帯で話すとか論外だよ、そんなバカ。

335 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 01:25:16 ID:jQMwafTV
>>332
禿堂
最期のアンソンギの表情に男の生き様をみせてもらったよ 

でも後味ワル〜

アンソンギといえば似たような作品でMUSAがあるね
あれもなかなか迫力があって良かった

336 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 07:12:55 ID:ASwL2RFN
冒頭5分で降伏してた方が遥かにマシだったな

337 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 11:53:37 ID:4Ora+jc7
パーツパーツはすごく燃える(2回の革離キタ━(゚∀゚)━!・飛んでくる矢・進軍etc)ので、
予告編を何回も見てしまうw

338 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 12:41:50 ID:YnRKZxeY
>>336
>冒頭5分で降伏してた方が遥かにマシだったな
老人は殺されるか、追放される
成人男子は殺されるか、奴隷にされる
中年女子は殺されるか、奴隷にされる
若年女子(12才〜20代)は、殺されるか、犯されるか、子を産まされる
子供は、殺されるか、喰われるか、(男児も)犯されるか、売られる
乳幼児は、殺されるか、喰われるか、売られる
お金、貴金属、美術品、家畜、不動産は全部奪われる

その方がいいのか?

339 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 12:57:40 ID:9gQI45lL
>>336は、
映画の内容覚えられないぐらいバカか、腰抜けのどっちかw

340 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 13:43:41 ID:8/qVrh5u
>>337
ホントだよねー。
何度も繰り返し予告編見て、何度も繰り返しサントラ聴いてる次第ですわ。
サントラを聴きこんでもう一回観に行くと感動が二倍です。

341 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 13:50:45 ID:CoLlwOPP
面白かったす〜
悲劇なのが安っぽくなくていいですね
結構ぐっとくるドラマチックな場面ありました

342 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 14:01:00 ID:CoLlwOPP
>>325
墨家の兼愛って思想が、まるでキリスト教の博愛みたいだなあと
そういうことなら、女を出した事にもちゃんと意味があってのことだろうね

343 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 14:38:03 ID:YnRKZxeY
>>342
キリストが
墨家の思想(兼愛、非戦、非攻)を
パクったのかな?

344 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 16:48:20 ID:jKPkxsXH
サントラどうしようかなって思ってたんだけど…。やっぱいい?
過去に映画のサントラって買っても1、2回しか聴かないって事あったし。
この音楽聴いてて熱くなるけど物悲しくなるよな…

345 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 17:08:53 ID:2Y8OMFC0
いつもの川井憲次節なので買ってハズレ、ってことはない。

346 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 17:30:48 ID:8/qVrh5u
サントラ、良いよ。
聴いてて勇気をもらう感じ。
その時の映像も脳裏に浮かんでくる。
まさに音楽は、想像力の賜物ですな。

墨家十論では、非楽ってあるけれど・・。
子墨子、現代社会のこれは決してムダな贅沢ではありません・・。
明日への勇気をもらう賜物であります。お許しください・・。

347 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 17:41:36 ID:4Ora+jc7
そうか、墨攻でサントラ出すこと自体、墨家の思想に対して
かなり皮肉っぽいというかなんというかなんだよな・・・・・w

348 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 17:49:12 ID:m9Qb/2Wd
北京語→日本語翻訳字幕第1人者の某女史のブログ
『墨攻』脚本問題
ttp://dianying.at.webry.info/200702/article_11.html

349 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 18:39:09 ID:eZ9TUqln
>>323
切り取った己のチンコを口に入れて縫い合わせ
地面に首だけ出して埋めて口中のチンコが腐るまで放置

という刑があった。


350 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 20:11:06 ID:jKPkxsXH
わかった。帰りにチェックしてみるよ。>サントラ。
なんか出勤途中の車内でかけると良さそうだな。

351 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 20:13:14 ID:f7IYwLfM
>>343
釣りだよね。釣りだとしたら面白くないし、
本気で言ってるならビックリ。
ま自分はカトリック校出身だから知ってるだけで
ふつうの人はそれくらいの知識なのかな・・いや、やっぱ釣りか。

352 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 20:19:54 ID:ESXUDBii
>>351
そっちこそ釣りか?

353 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 20:20:13 ID:ASwL2RFN
>>338
その革離の煽動が正しいのかどうかがそもそも疑問なんだが

王と話してる時と言ってる事が違うし

354 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 20:23:12 ID:ESXUDBii
まあ、墨家≒キリスト教は良く言われることだけど、
宗教なんて突き詰めれば同じような物だ。

355 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 21:48:18 ID:r+fZxvv4
>>349
中国人って、刑罰考える天才だな…

356 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 22:53:08 ID:erf7ThAF
>>355
まあ昔の刑罰の残酷さは中国だけに限らないよ
日本だって首だけ出して土に埋めて竹鋸でジワジワ首切断なんてのがあったり
西洋も焼けた鉄の靴を履かせるとか、寝かせて水を際限なく飲ませ続けるとかあった
オソロシス

357 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 22:58:40 ID:r+fZxvv4
残酷というか何というか、凝ってる>中国
一種芸術的だとさえ思う

358 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 23:01:11 ID:tGfJW0y5
>>348
これ興味深いんだけど、ここの皆は余り興味なさそうだなw

359 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 23:08:00 ID:7+PuWKNU
>>358
読んだ。なんか、代役の人が自分の名前もちゃんと入れて欲しいとか
よくある問題も含めて、映画1本撮ると裏で泣いている人が沢山いそうだな。

360 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 23:16:14 ID:0sqj5Ce9
あの手足もがれた農民たちって あのあとどうなったんだ??

361 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 00:14:30 ID:NFfvCFrA
>>356
石抱きとか水攻めとかね。
西洋だと鉄の処女が怖い・・・
中華だと武則天がした酒樽漬けに呂后の人豚。

362 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 00:25:50 ID:84ry1tgw
>>359
いや、その手の裏事情の件より、香港人監督の墨攻の理解がネタにされているところ。

363 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 00:41:27 ID:T5vFqd+J
そういえば今気付いたけどこのスレ「pert2」に対するツッコミってあったかな?

364 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 00:41:53 ID:6avCXKvU
「私が不要と思ったファン・ビンビンの役」w

365 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 00:53:11 ID:EP0FbZ7P
レイトショーでさっき見た。
DVD待たないで、映画館の大画面で見てよかった。
しかし皆さん、よく見てますね。
私は単純に感心・感動してしまった。
気になったのはスタントの方々のわざとらしい動きくらい。
解放軍の量の迫力は凄いし、アンディ・ラウは格好良いし、伏線も面白かった。

366 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 09:51:34 ID:KYZzc5/j
アンディ・ラウってとんでもねぇ悪役面だと思ってたんだけど善人役もいけるな。

367 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 10:44:58 ID:LXdIGJGR
いつも善人役ばっかりしているような気がするけど。

368 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 11:07:18 ID:HvUShC4J
香港四天王って
アンディ・ラウと金城武とあと誰?

369 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 12:58:01 ID:ipS6L3nZ
新キャラの女がどう考えても邪魔だった

370 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 13:22:04 ID:s+qdXGFV
アンディ・ラウはLOVERSで顔を知ったんだが、墨功の髭面、七分刈りがよく似合ってる。
惚れた。

371 :名無しシネマ@上映中:2007/02/20(火) 14:18:33 ID:tB27XkQ0
見てきました
・戦闘場面とか悪くなかったけど時々意味不明の場面があった
・若様死んだ場面がワケワカメ、すぐ超軍が攻めてくるかと思ったのに
・肉鍋いらん
・ヒロインあそこまで引っ張って溺死はないだろ
・兼愛うざい
・梁王が憎憎しくてよかった
・弓隊長の団子じゃない子団が谷原章介に見えた
・中国人の戦争ってほんと容赦ないね

372 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 15:55:49 ID:AAKn5vwh
>>346-347
サントラは庶民の疲れを癒すための音楽だから、
革離もきっと許してくれるはず。

373 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 16:35:14 ID:wv91x0Kt
>>368
釣りじゃないと信じて真面目に答えるが
香港で言う「四天王」とは歌手として業績が高い4人のことを言う。
アンディ・ラウ レオン・ライ ジャッキー・チュン アーロン・クォック
この4人が四天王。

374 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 16:46:52 ID:kP4JjQPf
えっ!アンディラウって歌手なんだ・・・

375 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 17:06:55 ID:MVuHT5Wx
>>374
アンディなら、日本コロムビアから日本語ムード歌謡曲を出したこともあるよ
「もう一度抱きしめたい」てタイトル。
団子じゃなくて弓の子団も歌手だし、
「インファナル・アフェア」でアンディと共演したトニー・レオンも歌手活動してたよね。
日本じゃオレンジレンジやアジカンや浜崎あゆみや氷川きよし主演映画なんてヒットしないけど、
中華圏では歌って演技が出来てこそ、スタア。

376 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 17:10:44 ID:iG0oFceE
となると、中島美嘉はスターOKだね

377 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 18:02:25 ID:2VVeqRDX
中島って胴が長いよね。
顔アップから引いたときの不恰好さが酷い。

378 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 18:13:26 ID:kc0fp9BG
PS3‖ワンダと竜と天空の守り人(仮)
http://www.gfdata.de/archiv02-2007-gamefront/2786.html

2007年4月公開予定

379 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 19:20:19 ID:fc938eU5
原作マンガのみ知ってた。

マンガが余り好きじゃない俺も、これにはハマった。

なので見てみたが、マンガの方が面白かったな。


穴掘り男が黒人で、イイ奴っぽくてワラタ

マンガだと、見た目が「モグラ男」って感じで、
ちょっと嫌な奴っぽく描かれてた気がした。


「凧張り付き刺客」と「投人機」が見たかったのに…
なんで「気球」なんだ?

380 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 19:36:19 ID:pbasx8KL
>>375
>歌って演技が出来てこそ、スタア

30年以上前の邦画界と同じだなw

381 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 19:41:01 ID:/aDgNfH+
アメリカでも歌って演技もできれば、よりいっそうのスターだよ。

382 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 19:45:34 ID:KYZzc5/j
革離がムード歌謡てw

383 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 19:52:33 ID:wv91x0Kt
>>382
香港の歌ってムード歌謡っぽいものが多いんだよ。
激しくスタイリッシュな「インファナル・アフェア」の主題歌が
バリバリムード歌謡で初めて聴いた奴は大抵バタッと倒れる。

384 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 20:09:29 ID:kP4JjQPf
今パンフ見てて思ったけど、革離ってなんかモンチッチみたい。

385 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 20:12:04 ID:kLL/bkI9
団子じゃない子団の人は
グループ辞めてからほとんど歌って無いかも

歌手から俳優にシフトした最初の頃
金城武とともに(+2名で)
台湾四小天王と呼ばれてた頃もあった


386 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 20:18:58 ID:kP4JjQPf
>>385
子団の人、若いよね。37歳には見えない。


387 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 20:58:14 ID:7vo6pnE0
>>380
よく知らんが裕次郎みたいなもんか

388 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 21:20:01 ID:XGIn+agq
若君の人も、
歌って踊るアイドルグループの現役メンバー。

しかしジェイコブ監督が「歌唱力に惹かれて」若君役に抜擢したという話に
ありえねぇ!と思わずつっこんでしまったのは
他ならぬそのグループのファンだったりしてw

389 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 21:28:17 ID:TeQZKEdd
映画に関係ない中華芸能ネタを得々と披露するのはよそでやってくれ。

390 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 21:32:13 ID:gY9+6Utg
>>381
ミュージカルスターに分類されてしまうがな。

391 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 22:17:21 ID:B2PqWB8l
メイキングDVD観てたら撮影の合間にムード歌謡wを口ずさむ
革離がorz

392 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 22:22:44 ID:GkyrbrdH
ムード歌謡を鼻ずさみながら城壁建造か
悪くない

393 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 23:09:10 ID:S4KnsqDX
>>383

激しくスタイリッシュな「インファナル・アフェア」

そんなこと思ったこともなかった、あれスタイリッシュだったのか・・・。

若様、演技が下手すぎで残念だった。
どうせ演技出来ないならもっと美少年にしてほしかった。
デカくて鈍そうで、しかも老けてるよね(二十歳そこそこには見えない)

394 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 23:11:08 ID:GkyrbrdH
結構カッコイイと思ったけどな
梁城内の会議みたいなのでも、一人若くて元気だったし

395 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 23:16:51 ID:MVuHT5Wx
>>393は「エレクション」公開予定の「エレクション2」とか、
「柔道龍虎房」とかをDVDで見てみたら、
「インファナル・アフェア」が例外的作品なのが解ると思うよ。

396 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 23:28:09 ID:pbasx8KL
ムード歌謡か・・・

♪右からやぁって来た〜
♪ボクは〜それを左へ受け流すぅ〜

397 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 00:54:27 ID:GRy77rRa
今日3度目鑑賞。観る度に好きになるよ、この映画。

このスレでKOH好きな人はいるのかな?(略語分からん人はスルーして)
梁王のキャラってちょっとルノーに似てるなと思った。
倫理にもとる行為をしても全然悪びれないところとか、どことなく愛嬌あるし。
不思議な踊りは踊らないけど、いつも酔っ払いみたいな千鳥足で。
公演中が梁城を占拠した時の平伏した神妙な様子と、ルノーの手にブチューの
シーンが、妙にかぶるんだよね。自分の中では。
そういえば、主人公が、必ずしも味方の中に馴染んでないのも共通点かもね。

398 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 01:10:28 ID:04emncl0
>>394
かっこいいかなぁ?
寒タレにしては整ってるほうかなとは思うけど、
二十歳そこそこって割には老け過ぎって思った。
趙国将軍が韓国の俳優で+1がいることは知ってたけど、
どの役か知らなかったが出はじめで「こいつか・・・」
って思った。

399 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 02:44:26 ID:cEgLEG5q
時間の経過を暗に表わしているのだろうけど
革離のお召し変えがやたら多かったなーとか思った
戦時下ましてや籠城中、それでも客将?として優遇されてたっつーことなのかな


400 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 02:47:35 ID:NPCmAzu3
あのマント(?)の下に物凄く沢山着込んでいた

401 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 08:10:28 ID:CpDfwcN/
>>395
それ全部見てるし、香港映画暦15年なんだ。
出来がいいのは解ってるけど、スタイリッシュかなぁって思って。
ミッションのが好きだな。

402 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 08:26:31 ID:D+vAfMQn
兵士の装備が豪華すぎだな。
始皇帝の墓から出た像や漫画版に出てくるような感じだと思ってたのに(兜無し、木の板の楯とか)


403 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 09:33:22 ID:kvywbHga
兵士の装備はリアルにやると
映画的には貧相に映るからだと思うよ。

404 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 10:27:29 ID:M3fa4UQr
中国の時代劇って武侠じゃなくても衣装にリアリティ足りないよ。
映画もテレビもそう。

405 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 10:52:09 ID:ZBNqI5tG
中国版ヘルム渓谷の戦いって感じだな。気球ワロタ

406 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 12:49:55 ID:ST8YQ8JM
>>398
おっさんばっかだから、確かに美少年起用のがいいよね

407 :名無しシネマ@上映中:2007/02/21(水) 13:33:34 ID:EKG4o/Gh
>>404
昔見た則天武后のドラマで日本の遣唐使がちょんまげに
金色の裃、紫の袴だった
国辱という言葉が頭をよぎった

408 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 13:57:53 ID:M3fa4UQr
ハイハイ

409 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 14:34:51 ID:jJeIDwcS
>>385
子団役の呉奇隆はソロに転向してCD結構出してましたよ。最近はめっきりないですが…
ニッキー目当てで見に行ったのですが思ったよりいい役だったので嬉しかった。アイドルだった頃とはやっぱり雰囲気変わったけど素敵でした。

410 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 18:51:00 ID:WQHCf/sV
なんかアンディが続編の可能性についてちらっと言ってたようだけど…
この映画は好きだけど、これはこれで完結してほしいかも。
向こうでもヒットはしたみたいだけどね。

411 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 18:52:16 ID:xZxUljQ3
予告編のAとBでアンソンギの声違うね。
Bが本物かな・・。

412 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 19:03:04 ID:hVZq9Nzf
>>405
同士よ!!

前にそのようなレスしたが、誰も同意してくれなかった。
でもぶっちゃけ、どれがどの戦いだったかわからんけども。
それは二つの塔?

413 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 19:27:28 ID:9fi5rDkr
>>393
若君の人は実際に金持ちの坊ちゃんらしい

小説や漫画の役回りに比べたら演技力は必要ないし
あのキャラなら利発な美少年より
リアル坊ちゃんの天然ぽさが欲しかったのでは?
監督が変なところでリアリティを追求したのかも

414 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 21:01:28 ID:MdfGqqgR
来週の風林火山が墨攻らしい。

415 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 21:28:03 ID:m0KIMJ8W
日本の歴史は塵だからどうでもええがな

416 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 21:45:45 ID:XHmr04Sz
ふぅ

417 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 01:02:07 ID:8Y4xwvWm
>>397
自分も「キングダム・オブ・ヘブン」を期待していったのだけれど、
キリスト教に対しては、ある程度一般知識があったのに比べると
墨家の思想に対してはまったく知識がない上に映画の中でも
うまく掴めなかったので、消化不良感が残った。

ルノーは確かに味のあるキャラクターだったけれど、死んでくれたから
そういえる訳で、
あれが生き残って最終的な勝者になってしまう展開は後味が悪い。

418 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 01:30:13 ID:UrmjcBXt
革離が武藤なら巷淹中は小林ねんじだな。

419 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 01:30:43 ID:8l0pu1nk
>397 >417
自分もKOHも墨攻も両方好き。
そうか、だからKOHは後味良くて(負け戦でも主人公は道を見つける)
墨攻は後味悪い(悪人が生き残り、誰もが不幸)印象が残るんだなと
お二人のやりとりでわかったような気がしました。
ルノー=梁王と、単純に同一視してはいけませんが。

420 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 01:58:33 ID:ucpS7CRr
最後、弓の人(子団)どこに消えたの?
革離と最後まで一緒にいるのかなと思っていたのに


421 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 08:41:20 ID:trfFvV61
>>420
あの突き立った刀に串刺しにされて、
地面に横たわって絶命しておりまする。


422 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 09:40:48 ID:8fA+aJmu
KOHが非常にツマラン・・・つかあれ海外とかでも評判悪いだろ
オーランドの時代錯誤なアメリカの正義感を押し付ける演説とか・・・
あぁ、説教臭さは墨攻にも通ずるものが・・・

423 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 09:55:16 ID:5tVKgm7+
>>422
KOHはアメリカと日本では評判悪く、ヨーロッパや中東では評判がよかった。
アメリカじゃ、敵(イスラム教)にも理あり、味方(キリスト教)にも不実あり、て話は受けないらしい。
まああれが正義感押しつけに見えるあたり意図を読み違えてるような気もするが詳しく書くのもスレチだな。

籠城戦のおもしろさ、敵にも味方にも魅力的なええもんわるもんどっちもいるあたり、両作品とも好きだけどな。

424 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 12:00:33 ID:ePcLHq5b
映像は所々良かったけど脚本は本当に酷い。
戦争職人・革離の魅力や墨家の思想がほとんど伝わってこなかった

425 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 12:29:07 ID:pZtFqY0w
最後に地面から温泉みたいなのが湧いた時に
飛び出てきた白骨死体は奴隷の人?


426 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 12:57:16 ID:UrmjcBXt
戦死して埋められてた趙兵だろ。

427 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 14:37:47 ID:v0RbupsG
>>420
梁というか梁王に絶望して
いずこともなく去ったということでしょう。
劇中での関係性からしても
革離と行動を共にするラストが良かったと思うけどね。

428 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 15:00:28 ID:vlzThPgT
ジャパン・プレミアに続いて2回目見てきた。
すっかり忘れてた鍋のシーン、意味わからんな。編集段階でぶつ切り
されたのかな。
プレミアの時より短くなったような気がするシーンがあったけど
気付いた人いる?
プロミスは試写会後にカットしたシーンがあったらしいし。

ツッコミどころはあるけど、私は楽しめた。小説は読んだけど、
漫画も読む予定。
サントラ欲しくなったな〜

429 :『連日墨攻』彼女:2007/02/22(木) 15:18:38 ID:GO+4BNhL
今日、10回目観てきました。
脱走者の家族が木に刺されて晒されるシーンが・・・

430 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 16:07:10 ID:v0RbupsG
>>428
同意。
散々既出だけどあの農民たちによる肉鍋のシーンは
必要性を感じなかったし意味も分からなかった。

あの3、4人の農夫たちの
「弱い民衆たち」て造型もいかにもステレオタイプで安っぽい描写だし
彼らが出てくるたびにひたすら不快だった。

毒塗り短剣や趙軍のスパイ少女のエピなども説明不足だし
革離及び梁の首脳陣、梁の民衆たち、趙軍のそれぞれの状況と
相互の関係性を観客にも分かりやすく納得のいく形で描けていなかったと思う。

ファン・ビンビンの女騎士についても散々既出だけど
彼女と最初の方で死ぬ老側近東伯の繋がりも全然説明無しで
いきなり彼女が東伯の死を嘆く場面を出されても
観客としては全然感興を引き起こされない。

431 :『連日墨攻』彼女:2007/02/22(木) 16:18:35 ID:GO+4BNhL
>>185
>私は女ですが、1人で墨攻観に行きましたけど・・・。
>勇気なんて別にいらないよん。
昨日は劇場に彼と私の2人きりでした。
もし一人で観に行って、周りに知らない男の人2人とかだったらとても
観てられなくて帰ったと思う・・・
この映画を女一人で観に行く方が勇気がいると思います。


432 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 16:40:43 ID:WfcrtR0i
>>431
えっ?どういうこと?

433 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 16:46:00 ID:wpoOO68K
わけわからん。普通に女1人、男1人、カップル、男同士といろいろいたし、
女1人で見てなんか文句あるか(゚Д゚)ゴルァ!! と1人で見に行った女が言ってみる。

434 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 16:49:51 ID:WfcrtR0i
だよな。
まあ女一人で映画館入るの怖いってならまだ分からなくもないが
この映画だからどうってことはないような・・・

435 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 16:54:46 ID:v0RbupsG
恋愛要素はおまけ的なものに過ぎない映画だから
女性一人で見に行っても支障はないと思う。

ファン・ビンビンの役は無理に男装の麗人にせず
普通に女装で出てくる将軍の遺児でも良かった様な。
泳ぎも出来ないお嬢様が父親の跡を継がなければならないほど
梁では血縁重視で適切な人材が不足していたということなのかもしれないけど。

436 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 16:58:26 ID:JJOikiqf
あの肉鍋は、単に革離らを一度城外に出す為だけに必要なシーンだったと思ってます。
東伯に関しては私もイミフ。前半に、逸悦との繋がりを示すシーンが
ちらとでもあれば良かったのにね。

437 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 17:10:16 ID:v0RbupsG
>>436
革離を城外に出すのと
弱い民衆たちが革離を慕って積極的に協力する様子を描くために
肉鍋のシーンを出したのだと思われますが
いかんせん劇から浮いてしまっていますね。

逸悦の老側近東伯に関しては
恐らく後から編集で出演シーンが削られたのだと思われる。
それでいきなり死ぬ場面で現れて消えることになったのだと思う。
だから観客としては
「え、あの白髪頭の人、ダレ?今まで出てきてないよね?」
「東伯という名らしい」
「どうやらあの女騎士にとっては大事な老臣だったらしい」
程度の認識しか持てない。

438 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 17:36:04 ID:v0RbupsG
趙軍の人々の方が数が少ない分
人間関係やキャラクターが分かりやすかった。

アン・ソンギ演じる巷淹中も
最後に兵士たちに運び出されていく補佐役も
途中で射殺される先陣の若い武将(豊原功輔に似たサモハンの息子)も
それぞれキャラが立っていたし互いの関係性も明確。

梁軍の方は
牛馬演じる老文官・司馬と
銭子豪演じる中堅武官・牛子張が外見的にも役割的にも微妙に被るし
最後の方で不要に後者の見せ場を入れた感じがする。
単なる過失で王子梁適を射殺してしまう展開もちょっと不自然だし。

439 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 18:14:23 ID:trfFvV61
>>429
秀吉の甥の秀次の妻妾と子は、全員四条河原で首撥ねられて、首をさらしものにされたんだよ。胴体は山と積まれて放置。
日本でも戦に負けた方の女子供が、なぶり殺されたよ。キリシタンもね。
おまいも日本が戦争始めたら、友軍か敵軍になぶり殺されても不思議じゃないな。

440 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 19:06:04 ID:Crnrzkm/
きょう見てきました。原作をまったく知らないからか、楽しめました。
ガイシュツだと思いますが、アフリカ系の奴隷は当時いたのかな。原作にも出てくる人物ですか?

ちょっと「カジノロワイヤル」と共通する部分があったな。

441 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 19:13:54 ID:v0RbupsG
>>440
あれは崑崙奴(アフリカ系ではなく東南アジア系の奴隷)
なんじゃないでしょうか。

でもそれにしては言動や表情がインテリ風だった気も。

442 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 20:06:56 ID:7ichB3PP
>>414
上田城合戦ですか?真田昌幸の。

443 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 21:30:27 ID:0YMaVuX3
>>440
原作(漫画)には黒人は出てこないよ
もともと大陸の人間みたいだけどもっと妖怪っぽい
すごい怪力で穴掘りが得意

444 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 21:43:08 ID:EhvSU5Fb
>>440-441
胡人(西域アジア、場合によっては中東あたり)ではないかと思う

445 :440:2007/02/22(木) 21:57:17 ID:Crnrzkm/
ほうほう、なるほど。
パンフ買ったんでパラパラと見てみたら、異民族とは書いてありますが、アフリカ系とはいっていませんね。

446 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 23:14:58 ID:v0RbupsG
>>444
彫深い顔立ちや体格からして胡人かもしれないですね。

アフリカ系はさすがに無いと思うから。
もっとも、熱気球が飛んでる古代中国だからな…。

447 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 23:34:39 ID:5tVKgm7+
東伯、死ぬ前にもビンビンの傍にいたじゃん。いかにもお転婆お嬢のお目付け役ぽく。

448 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 23:40:12 ID:0YMaVuX3
あの奴隷は昔は見世物にされてた様な風貌で
革離が助けたのにはもうちょっと深い理由があるんだけどね

449 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 23:58:41 ID:v0RbupsG
>>447
台詞らしき台詞も無かったので
死ぬ場面で再登場しても全然記憶に残っていませんでした。

450 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 00:16:01 ID:uNgU16Rj
>>440
こんな映画とカジノ〜を一緒にしないでくれ・・・

451 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 01:06:01 ID:8nzRpMH0
いい作品だったと思います。世界最速のインディアンも佳作だと思いますが
こちらに軍配を挙げたいかな。
ただ細かい点を修正して欲しかった。
・東伯が死ぬシーンがゴチャゴチャしていて良く分からなかった。
・趙軍の頭巾つけたスパイがどうして城に入って来たか詳しく説明が欲しかった。
・巷淹中と革離の模擬戦を詳しくやって欲しかった。
・牛将軍が反革離の立場に変わったのが急だったし若様の死に必然性が無かった。
・鍋作戦の意味が分からなかった。
・逸悦が溺れてるシーンが長かった割りに報われなかった。
・子団が剣を刺して自殺したのか地面に刺して梁を見限ったのか分からなかった。



452 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 01:18:22 ID:m8mA/dWr
東伯のエピが削られてるならDVDではぜひ復活して欲しいな。
少林寺の頃は、鞭のようにしなやかな痩身だったユー・チェンウェイが
年のせいかちょっとぽっちゃりしてたのは軽くショックだったけどw
ビンビンちゃんの役は、近衛の騎馬隊長だからオスカル様みたいなもん?
騎馬隊は身分あるおぼっちゃん集団みたいなもの(半分お飾り)だろうと
脳内補完してる。

453 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 01:27:42 ID:OF1Q5d5K
アンディ・ラウ、芝居は良かったんだが吹き替えが残念だったな。
幾つか作品を観て声を覚えてるから、何ともいえないむず痒さを感じた。

454 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 12:38:24 ID:CNF/lOj7
>>451
子団のはさすがにわかるだろw

455 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 12:48:28 ID:9TYCS0+e
アン・ソンギかっけえ、と思ってたら、素の時はホント-に普通のおっさんぽくて驚いた。
あとアンディと監督が2才しか違わない事にも驚いた。
俳優ってスゴイ…

456 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 13:28:32 ID:78Qo9OkH
声帯ってどうやって切り取ったの?
首には傷がなかったんだけど。
口あけてのどちんこをきりとったんか?

457 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 15:15:18 ID:IbLHvVLb
韓国人は言語がキモすぎだな

チャングム完全版とか不気味すぎだろ

458 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 16:23:41 ID:C7qHY/5J
子団は牛将軍に手を切り取られたのかと思ってた。
足を切られた農民とか一敗いたし。

459 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 16:38:41 ID:JUAmItfY
>>455
本当だよね。アンソンギ、巷淹中ではものすごくオーラを感じたけど
普段は普通の人っぽい。
子団の人は逆に普段の顔にも眼力を感じた。普段の喋っている所もみてみたいな。
いやいや、みんな中々の俳優人でしたね。

460 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 16:41:31 ID:sOyLjpHF
>>458
あのシーン、骨ごとぶった切るような牛刀系じゃなくて
鎌形のメスっぽい刃物を使ってたから、
腱を切り裂いて手を使えなくしただけかと思ってた。

昔世界史板で読んだ話で、
中世最強だったイングランドの長弓手が敵に捕まると、
右手の人差し指と中指を切り落として弓を引けなくされた
・・ってのを思い出してorz

461 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 16:50:45 ID:t4g5P9ul
>>459
普段は普通の人で芝居でオーラを感じさせるのはいい俳優な証拠。

子団の中の人の普段の顔は眼力という以前に多分生まれつきそういう目(南方系中華イケメンに特有の)。


462 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 17:32:05 ID:JUAmItfY
>>461
そうそう、そういう意味でカキコしたのさ。

463 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 19:43:10 ID:Q/DA4nF3
観て来た。結構面白かった。

「何で?」「どうして?」と思う所も多々あったけど
初戦の場内トラップが刻命館を思い出して爽快ですらある。
って言うか人質に捕られたツンデレ若がまだ革離の方に居るのに
何で矢の一斉掃射を始めたのかが一番分からんかった。

何か編集で凄い変な端折られ方したんじゃないかってほど、
突飛な部分が多くて気にはなったけど…まあ及第点。
戦闘シーンは何回でも見たい。

あと、子団が鉤付の鉄棒を腕に振り下ろされてたけど、アレ何だったんだ?

464 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 19:45:48 ID:OF1Q5d5K
この映画ってアレかね?セブンソードと同じで莫大な量を撮りあげたんだが
そのままじゃ興行にかけられないんでズタズタにカットしたパターン?

465 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 20:01:21 ID:VmQGyZKO
原作漫画厨です
この映画は「墨攻」にでてくるキャラの名前を使った別物かと…
女騎馬隊長は全部削って城の攻防戦を見せて欲しかった

466 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 21:22:05 ID:maK4VaSW
観てきた。
原作も漫画も既読だが、映画として楽しめたよ。

ストーリーは多少違うが、
革離も公演中も漫画のキャラを忠実になぞっていて好感が持てた。
ただし水攻めのシーンは映像として説得力がなかったと思う。

革離が信望を得るきっかけになる城壁修復競争や民衆の組織化はやって欲しかったな。
革離の能力を観客に示すシーンにもなるから。映画ではポッと出てきた革離が
いきなり指揮権を握っているようにしか見えない。

グラディエーターに90点あげた俺は、この映画に75点あげたい。
予告編でやっていた春樹映画のこの映画とは比べ物にならんと予測する。


467 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 21:30:31 ID:autpiGa2
原作(小説)読み中。
小説の革離は子供の頃から墨家の教団の中で洗脳されて育って、戦争は職人芸だけど
他の事は何にも考えられません、って感じのロボットみたいな奴。
こんな奴いたら危ないなあって感じ。

小説に比べると映画の革離は、習ったことを正確にやろうと努力しつつも、
初めて接する墨家の外の人間世界に戸惑い、少しづつ代わっていってる。
自分の頭で物事を考え始めている感じ。

「目的の為には手段を選ばない」って言葉がありますが、
映画と小説で見る限り、墨家の守り方ってそんな感じがする。
今、守れさえすれば、中身はどうでも良いし、
後はどうなっても構わないって感じ。
そうまでして守った城が、あの王だった・・・っていう映画の終わり方は
「諸行無常」を表したかったのか?

中井貴一の出ていた「ヘブン・アンド・アース」と感じが似てる。




468 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 21:34:15 ID:Oauma11y
凄く面白かった。
何でガラガラなんだ?

119 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)