5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【Letters from】硫黄島からの手紙41【Iwo Jima】

1 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 08:20:34 ID:VSYC2HXj
父親たちの星条旗』を、今度は日本側の視点から切り取った話題の姉妹作。
監督クリント・イーストウッド×製作スピルバーグ。
映画界最高の才能が、“太平洋戦争”を、2本の映画を通じて、武力のみならず文化の衝突として描き出す。
戦争の無益さに気づきつつも、愛する家族のために勇敢に戦い抜いた、栗林中将と日本軍兵士たちの感動大作。
■スタッフ
制作・監督:クリント・イーストウッド
制作総指揮:ポール・ハギス
制作:ロバート・ローレンツ
制作:スティーブン・スピルバーグ
脚本:アイリス・ヤマシタ

■主要キャスト
<士官>
渡辺 謙  ・・ 栗林忠道中将
伊原剛志  ・・ バロン西
中村獅童  ・・ 伊藤中尉
阪上伸正  ・・ 大杉少将
渡辺 広  ・・ 藤田中尉
尾崎英二郎 ・・ 大久保中尉
坂東 工  ・・ 谷田中尉

<兵卒>
二宮和也  ・・ 西郷
加瀬 亮  ・・ 清水
松崎悠希  ・・ 野崎
山口貴史  ・・ 樫原
安東生馬  ・・ 小澤

裕木奈江(NAE)・・ 花

2 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 08:24:01 ID:VSYC2HXj
■日本公式(予告編多し) 
ttp://wwws.warnerbros.co.jp/iwojima-movies
■アメリカ公式(写真多し)
ttp://iwojimathemovie.warnerbros.com/lettersofiwojima/framework/framework.html
■IMDB
ttp://uk.imdb.com/title/tt0498380/
■前スレ
http://tv10.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1171167299/

3 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 08:25:58 ID:VSYC2HXj
wiki【硫黄島の戦い】
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A1%AB%E9%BB%84%E5%B3%B6%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84
硫黄島に従軍した帰還兵の日記
ttp://www5f.biglobe.ne.jp/〜iwojima/index.html
上記帰還兵の孫によるサイト
ttp://www.iwojima.jp/
題材になった写真(2枚目のほう)
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/a/a1/WW2_Iwo_Jima_flag_raising.jpg
当時の掲揚時の動画
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/e8/Raising_the_Flag_on_Iwo_Jima.ogg
劇中でも上の写真撮ったカメラマンの隣で撮影してた
硫黄島摺鉢山山周辺
ttp://maps.google.com/maps?f=q&hl=ja&q=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD&ie=UTF8&z=18&ll=24.7486,141.288326&spn=0.00324,0.005697&t=k&om=1&iwloc=addr
硫黄島地形図
ttp://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?id=37411200&slidex=2000&slidey=400
アーリントン国立墓地の記念碑
ttp://maps.google.com/maps?f=q&hl=ja&q=Arlington+National+Cemetery&sll=37.0625,-95.677068&sspn=47.349227,69.433594&ie=UTF8&z=19&ll=38.890396,-77.069703&spn=0.001388,0.002119&t=k&om=1


4 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 08:28:13 ID:VSYC2HXj
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4104774014
散るぞ悲しき 硫黄島総指揮官・栗林忠道 梯久美子(著)
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4163683704
栗林忠道 硫黄島からの手紙 栗林忠道?(著),半藤一利(著)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4094026762
「玉砕総指揮官」の絵手紙 栗林忠道(著),吉田津由子(編集)
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4163241507
名をこそ惜しめ 硫黄島魂の記録 津本陽?(著)
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4905849489
常に諸子の先頭に在り―陸軍中將栗林忠道と硫黄島戰 留守晴夫(著)
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4769824491
闘魂 硫黄島―小笠原兵団参謀の回想 堀江芳孝(著)
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4756330150
硫黄島―極限の戦場に刻まれた日本人の魂 武市銀治郎(著)
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4796655069
栗林忠道硫黄島の戦い―アメリカが最も恐れ、そして最も尊敬した男
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4769821131
硫黄島―太平洋戦争死闘記 リチャード・F. ニューカム (著),Richard F. Newcomb (原著), 田中至(翻訳)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000I0RNEI
NHKスペシャル硫黄島 玉砕戦〜生還者 年目の証言〜(DVD)
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4872577302
父親たちの星条旗 ジェームズ・ブラッドレー(著),大島英美(翻訳)
ttp://www.shinchosha.co.jp/books/html/477401.html
「閣下ぁー、貞岡が、ただいま参りましたーっ!」

5 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 08:57:40 ID:4wmRvva5
糞映画

6 :ジャップは朝鮮属の奴隷:2007/02/17(土) 09:37:48 ID:V09HYG7m
おい、ジャップども、こんな糞映画よく見れるな。

7 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 12:00:36 ID:J5AXgNUz
今夜20:00 BS-hiでイーストウッド特集再放送

8 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 12:33:04 ID:0v7zU0IV
>>6ほど糞じゃないんでね。

9 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 13:34:34 ID:Kj1hf7Ai
「硫黄島」の狂気…問い続けた「なぜ?」 日系人脚本家
http://www.sankei.co.jp/culture/enterme/070207/ent070207000.htm

(もうちょっと写真の撮り方を工夫すれば良いのに、可哀想)


10 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 14:51:59 ID:Yp9n8rqx
>>7
硫黄島からの手紙の映像は流れるん?

11 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 16:23:26 ID:rdWiCw9A
>>3
硫黄島に従軍した帰還兵の日記
http://www5f.biglobe.ne.jp/〜iwojima/index.html
では見れない。正しくは
http://www5f.biglobe.ne.jp/~iwojima/index.html

祖父の硫黄島戦闘体験記

墓穴を掘る

探すうち、はるか遠く飛ばされて下半身を土に埋められすわっている。よく見ると頭がない。頭の頂上の皮が
破れて頭がい骨が全くない。皮には目も鼻も耳もついている。こんな死に方は見た事がない。支那の戦争
以来死んだ人をずいぶん見たが、これは珍しい死に方である。私の言う事を聞いてあの時逃げてくれたらこ
んな死に方をせんで済んでいたものをかわいそうにと思った。人間は誰でも他の者の言う事は聞きたがらんものだ。
それがわざわいを招いたのだ。歩兵の看護兵が死体の頭の皮の中へ脱脂綿を詰め込んで頭のカッコウを作り、
その上からホータイをした。元の通り頭は出来たが中身は脱脂綿である。このように人間の頭の皮が残り
中身のないのを見た事がない。人間の死に方には色々あるものだと思う。看護兵の措置は戦友に対する
せめてもの思いやりだと感じた。

不発弾

1トン爆弾を落されると、地面に10メートル直径位の大穴が出来、土砂が中空から降ってくる。

敵は兵がいないので親子弾を落して逃げた。この爆弾は恐ろしい奴だ。1発が10発になり、10発は数千発に
砕けて飛び散る。100メートル四方の生物は必ず死ぬという奴だ。飛び散る鉄片のウナリは物すごい。
私等はこんなのは初めてである。

という軍曹が居った。彼は兵を情け容赦なくこき使う。上官の命は天皇の命だと言う。兵はよく思わないが
やむを得ず従っている。彼は病気になった。岩のかげに寝ていた。軍医も居らぬ南洋の島で、誰にも看取られず淋しく死んだ。

12 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 16:28:55 ID:rdWiCw9A
敵来る  

昭和20 年2月17日、私は10人くらいで高射砲の陣地作りの作業指導に行った。父島で世話になった砲兵隊で
顔見知りばかりなり。昼食をご馳走になって雑談に花を咲かせていた。その時、この部隊に電話が入る。
敵機動部隊北上中その数約800なり、である。さあ大変だ、来るものが来た。戦争だ。敵は内地に行くのでない、
硫黄島に来たのだ。軍人である我等、恐ろしいだの命が惜しいなど口には出せない。みんな喜んでいるような顔
はしているが内心はおだやかでない。次々と電話がはいる。南硫黄島付近を北上中という。もうすぐ硫黄島に来るのだ。
この部隊の兵も我等工兵も少しも騒がぬ。作業を続行する。夕方終わり、我が陣地に帰る。帰っても誰も騒いでいない。
みんな平気な顔をしている。その夜は穴の中で寝る。朝になった。

包囲さる 

昭和20 年2月18日、私は目が覚めた。穴の外に出て海上を見て驚いた。平常驚かない私であるが、
この時ばかりは驚いた。海面いっぱい敵の軍艦である。島は完全に包囲されている。恐れていたものが遂に来た。
私は生まれてこれほど多い軍艦を見た事がない、聞いた事もない。大部分の艦はいかりを下ろしている。
大本営発表では、米国にはもはや軍艦はない、爆弾もなくセメントの爆弾を落していると言うが、軍艦が無いどころではない。
大艦隊が目の前に居るではないか。戦艦は白い40センチ砲を6門揃えて島に向けている。大艦隊は全部砲身
を島に向けている。どの艦も一発も撃たぬ。不思議である。私は全員に知らせた。

13 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 16:31:43 ID:rdWiCw9A
応戦準備  

我等工兵もこの時とばかり武器も弾薬も飲料水も、なんでも地上にあるものは全部地
下穴に引きずり込む。敵は撃ってこない。飛行機も全く飛ばぬのだ。嵐の前の静けさである。
無気味である。我方も一発も撃たぬ。実に静かである。おかげでわれらは地上に
あったもの全部地下に引きずり込んでしまった。

硫黄島最高司令官栗林忠道中将は全部隊に命令を下した。「諸士待望の敵来る、
諸士は太平洋の防波堤となり最後の一兵たりとも尚ゲリラとなりて敵をなやますべし」である。
最後の一兵たりとも戦えとは聞いたが、最後の一兵となっても死なずゲリラとなって戦えと言う
のである栗林中将は玉砕を覚悟でこのような命令を出したものと思われる。胸中は察しられる。
2万の部下と共に死ぬつもりであったかもしれない。

>>3  硫黄島に従軍した帰還兵の日記   http://www5f.biglobe.ne.jp/〜iwojima/index.html
では見れない。正しくは  http://www5f.biglobe.ne.jp/~iwojima/index.html

14 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 16:36:21 ID:rdWiCw9A
十七歳の硫黄島 秋草鶴次(著)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4166605445/
軍隊日記より
硫黄島戦記
http://aquarius10.cse.kyutech.ac.jp/~otabe/ioujima/ioujimasenki.pdf
バロン西伝説 米映画プロデューサー、サイバートレットの涙の弔辞
「ツボヤキ日記」硫黄島からの手紙 
バロン西その@〜B
http://ameblo.jp/tuboyaki/entry-10020590497.html
http://ameblo.jp/tuboyaki/entry-10020592448.html
http://ameblo.jp/tuboyaki/entry-10020593391.html
「西とウラヌス」(希少本、オリンピックの栄光から硫黄島の戦いまで)
「嗚呼、硫黄島!! 「バロン西」
http://takozchan.exblog.jp/4620271

15 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 16:38:15 ID:rdWiCw9A
まとめサイト
硫黄島からの手紙 @2ちゃん関連情報置き場(23通目966氏製作)
http://www23.atwiki.jp/ioujima2eiga/list
過去スレは↑を参照

16 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 16:58:39 ID:B+Q/pKEH
>>1
乙。

17 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 17:01:18 ID:bo3CH/L4
二〇〇六年に米海兵隊と旧日本軍を両方もちあげる映画が
制作されたのは、組織の生き残りと、特に「黒字駐留」
である沖縄利権を失わぬための宣伝と解されるべきであろう。

別冊正論05 100p.
前スレ996

18 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 17:27:30 ID:M2ufpDho
この映画は米政府が作ったのかよw こりゃ驚いたw

19 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 17:38:54 ID:E9Zs9agY
1000 :名無シネマ@上映中 :2007/02/17(土) 16:56:25 ID:B+Q/pKEH
1000ならアカデミー賞受賞。
出来れば、監督賞か作品賞取れればいいんだけどな〜

20 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 17:39:40 ID:YT36mNfv
式いつ?日本時間の

21 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 17:49:33 ID:N+dEZZa7
レス番○○なら○○する
とかうぜえんだよガキ

22 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 17:56:22 ID:aFYW0NXQ
スレ立て、乙です!
アカデミー作品賞取ってほしいな。

23 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 18:12:46 ID:VGzQfgWY
都内で、音響でオススメの箱があったら、是非教えて!

24 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 18:25:28 ID:WaPzssWA
833 :名無し三等兵 :2007/02/17(土) 13:33:17 ID:???
小室直樹の「栗林忠道大将の教訓」を先日買って読んだんだけど
いやぁ、今まで読んできた硫黄島本の中で一番酷かった・・・
突っ込みどころ満載だし、文章も下手。
このスレの皆が読んだら同様の感想を持つだろう

834 :名無し三等兵 :2007/02/17(土) 13:37:01 ID:???
著者が小室直樹というだけで地雷確定

835 :名無し三等兵 :2007/02/17(土) 14:30:10 ID:???
粗悪な急増便乗本を金出して買うバカ
しかも小室直樹ってw

836 :名無し三等兵 :2007/02/17(土) 17:36:21 ID:fuuyTYhA
フツーに考えて内容は想像できるw

25 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 18:36:14 ID:r4hAi5Va
昭和十年代頃だか、うちのひい爺ちゃんが
知り合いの人(遊佐少将といったかな)が
満州に転勤になった際、栗林将軍と一緒に見送りに行き
そこで愛馬進軍歌を披露してもらったとかなんとか。
まあ、実際に陽気で気さくな人だったみたい。

26 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 18:40:15 ID:J5AXgNUz
>>10
メイキングやるよ

27 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 18:56:32 ID:bo3CH/L4
ハリウッド映画には宣伝戦の要素もあるでしょ。
一切合切が政府丸抱えと云ってる訳でもなし。

ただで日本人を賞賛してくれていると云う考えも出来るだろうけれどね。

28 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 20:27:17 ID:j0lZB1EH
栗林中将って足長かったんだね。
身長はそんなにないと思うんだけど。
イスに座ってる写真見ると足の長さがよく分かる。

29 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 21:02:50 ID:AqaO/UEU
クリントは二宮君を採用するのに、なんの映画を見て決めたんだろ。
「青の炎」と「半落ち」の作品名が出てるけど・・・
なんとなく「青の炎」が作品的にクリント好みっぽい気がするけど。
「最初の設定を変更してまでニノに出て欲しかった」って言ってるくらいだから
その映画の二宮がよっぽど気に入ったんだろうなあ

30 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 21:03:58 ID:kG1rLoVj
うほっ

31 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 21:09:39 ID:o/2C5Ww0
>>29
とりあえず半落ちに二宮は出てない。

32 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 21:45:21 ID:ozdNzv6v
>>25
写真の表情なんかでもそういう雰囲気があるね。
「鎮魂 硫黄島」でも当時のニュース映画が少し挿入されてたけど、
カメラに気付いて顔を上げたときに、大きく目を見開いてリアクションとっていたのは笑った。

33 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 21:46:55 ID:h2zKRk8j
>>29
>「最初の設定を変更してまでニノに出て欲しかった」って言ってる

志望してきたのとは他の役(西郷)に回しただけでは?

34 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 22:09:46 ID:eq/OY7QN
年齢設定を40代→30代に変えてる。
しかも二宮は20代。

35 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 22:48:06 ID:ckr3+2XG
二宮は16歳くらいの子供にしか見えなかった。
なのに妻も子供もいる元パン屋の兵隊役って
かなりの違和感があった。

36 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 23:08:27 ID:eq/OY7QN
本来はガッツ石松みたいな人イメージしてたんかな〜とは思った。

37 :名無シネマ@上映中:2007/02/17(土) 23:43:17 ID:aFYW0NXQ
スレ立て乙なんですが、また「…通目」が抜けてしまいましたね…

38 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 00:27:32 ID:XSGC+ppx
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007021700337
2007/02/17-23:21 イーストウッド監督に仏勲章=シラク大統領、「硫黄島」も評価

【パリ17日時事】米の映画監督・俳優のクリント・イーストウッド氏(76)が17日、
フランスのシラク大統領から最高位のレジオン・ドヌール勲章を受章した。

仏大統領府で行われた授賞式で同大統領は、
「あなたは最良のハリウッド映画を作り上げた」と絶賛。

特に、同氏が監督し渡辺謙が主演した映画「硫黄島からの手紙」について、
「ヒューマニズムのよい教訓だ」と評価した。





39 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 00:44:38 ID:HHmjewh9
今『硫黄島の砂』観てたんだけど、硫黄島に着くまでが異常に長そうだな・・・
2時間のDVDで1時間観たところでジョンウェイン達がまだタラワで戦ってる。
硫黄島にすら着いてない段階だけど、実際のフィルムっぽい戦闘シーンとかが
けっこうあって、硫黄島の分もけっこう期待できそうです。
明日続きを観るのが楽しみ〜


40 :じいさん:2007/02/18(日) 00:48:48 ID:52Y/sItN
>>36
>ガッツ石松みたいな人

成る程・・・そんなイメージも面白いですね。


41 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 01:00:49 ID:vL0bt33n
西郷はドイツパン屋だったけどナチの親派だったのか?
日本陸軍もナチ度は高かったのだろうか?

42 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 01:05:17 ID:kFcuR4MS
>>35
しかも嫁役が裕木奈江だもんな
年離れすぎだろ

43 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 01:10:32 ID:eitbDv2R
ドイツが勢い良かったから同盟も結んだし
陸軍もノリノリ、
ドイツが後で旗色悪くなるとわかっていれば、同盟も結ばなかったしアメリカとは
戦争は始めなかったらしい。
ドイツ頼みだった部分があると思う。

44 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 01:13:20 ID:DghHLB1Q
戦メリのたけしみたいのも有り得ると思う。

45 :「連日硫黄島」彼女:2007/02/18(日) 01:24:00 ID:VlZRxoCf
昨日29回目を観た彼。台詞は「米軍は規律がなく…」
この時の清水は完全に洗脳された人の目をしてる。それがだんだん変わっていって、殺される時は別人。加瀬は上手い。
が感想でした。
先に捕虜になってる人はいきなり撃たれてるから何が何だかわからない内に死んじゃってるけど、清水はそれ見ちゃってから銃が向けられるから、ものすごく恐怖を感じて死んでいったわけで…。
可哀想。

46 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 01:25:51 ID:HHmjewh9
>>43
「あそこでせめて毛利だけでも動いてくれれば・・・orz」って思ったであろう
石田三成みたいなもんと思えばいいのかな?

47 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 01:28:32 ID:HHmjewh9
そう言えば、62年前の今日は艦砲射撃や爆撃の真っ只中なんですね。。。
日本兵の皆さんに感謝しながら寝なきゃ。
おやすみなさい。

48 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 01:36:23 ID:pPYoxadN
>>43
「バスに乗り遅れるな」が合言葉だったからな。
日独伊三国同盟は平沼内閣の「欧州情勢は複雑怪奇」やら
米内内閣の三羽烏の阻止やら話題に事欠かないわな。

最近山崎拓の野郎が6カ国協議について
「バスに乗り遅れる」と発言したのがなんとなく嫌だ。

49 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 02:00:51 ID:cjjZ1Qa7
”I’ve just finished being a Japanese director on a film and my great ambition
one day is to do a French film, become a French director,” said Eastwood,
whose ”Letters from Iwo Jima” is almost entirely in Japanese.
http://thetrack.bostonherald.com/moreTrack/view.bg?articleid=183497
Eastwood receives French Legion of Honor
By Associated Press
Saturday, February 17,

50 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 02:30:22 ID:T6lrmWtI
「硫黄島地獄の36日間」にも栗林中将について詳しく解説されていたな

51 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 02:37:31 ID:Bc7oAl+k
>>49

思うんだがアメリカ人ってヨーロッパ人に表彰されたり、称えられたりするの物凄く好きなんだろうな。
ヨーロッパには特別な思いがあるのだろう。

日本人はアメリカに褒められるとやたら喜ぶ人が多いが、アメリカにとってヨーロッパは
そうゆう存在なんだろうな。


52 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 03:26:42 ID:DghHLB1Q
>>51
>>49のイーストウッド談話はジョークだと思うけど。
「日本映画の次はフランス映画さ。」

53 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 04:15:02 ID:n/9rnzgI
コイツら
うっざい…

54 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 04:49:18 ID:NEFX5Wq4
硫黄島戦は、確かに米軍が大苦戦を強いられたし
「日本軍もなかなかやるな」と思わせただろう事には疑いがない。
だが小室氏の言う戦後の日米関係や日本の様々な内情にまで影響を与えた戦闘とまでは思わないね、俺は。
あまりにも硫黄島戦を過大評価してるというか・・・

酒飲んで粗探しをして大いに盛り上がれるお笑い本だと思う。

55 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 04:57:59 ID:S/Hr6qT2
思ってたより感動しなかったな
音がうるさくて仕方なかった
駄作でも良作でもない中途半端なヒューマニズム映画だね

56 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 05:53:19 ID:y6kD/FVO
ヨーロッパでの公開はいつからでしょうか?

57 :56:2007/02/18(日) 05:55:37 ID:y6kD/FVO
前スレ見て自己解決しますた。。。

58 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 08:26:01 ID:onY+TL/C
皆は最近出た「栗林大将の教訓」は買わないの?

59 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 08:56:10 ID:VlZRxoCf
このスレ見る限りではトンデモ本みたいですが…?

60 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 09:20:02 ID:Ah+Pvpuo
シラク大統領の親日ぶりは異常w

特攻隊が延々と撃ち落とされる映像の後に
激しい対空射撃をくぐり抜けた一機が
米国の艦船に命中する場面になった途端
自然に拍手が沸き起こる国民性に万歳

61 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 09:41:18 ID:T6lrmWtI
フランス大好き

62 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 09:55:06 ID:0DkTV45c
ようつべの硫黄島予告編にキムチ臭い連中が大量発生してますw

http://www.youtube.com/watch?v=xCZLkxYZmx0

63 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 10:30:36 ID:7J3Atd6e
小室直樹先生の作品を貶すなんて・・
よほど読解力のない方々が多いとお見受けします。
硫黄島本も今日読んでみますが、間違いはないと思われるのです

64 :皿仕上げ:2007/02/18(日) 10:33:31 ID:7J3Atd6e
59 :名無シネマ@上映中 :2007/02/18(日) 08:56:10 ID:VlZRxoCf
このスレ見る限りではトンデモ本みたいですが…?


65 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 10:46:33 ID:484OjReU
 日本にとっては硫黄島も数ある太平洋での悲劇のひとつだが
アメリカにとっては莫大な死傷者を出した特別な戦場。戦略的
な意義をわざわざ見いださなければならないほどに。サイパン
や沖縄戦の意義について疑問を挟む余地はないが硫黄島自体の
に人骨で埋め尽くすほどの価値があったかどうか。アメリカの
軍事力は強大だが力だけで全てを解決しようとすれば恐ろしい
犠牲もまた受け入れなければならない。硫黄島の教訓はしかし
もっと大きな力(核兵器)でことを処理する方向へと変じてし
まった。

66 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 11:00:41 ID:484OjReU
小室さんの本は、いつものあの文の調子だから知らないと
トンデモ本に見えるのも確か。(であることは特筆大書)

 ただ、硫黄島のことに関しては、それほど新しい視点、
見解という内容ではないね。というかそういうことも知ら
ない人に向けて書いたのだろうと思われ。

67 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 11:14:04 ID:fWx/QqNR
普段、映画をあまり観ない多くの日本人は、
今回硫黄島だけでなく監督としてのイーストウッドも知ったんじゃないか。

と、このスレ初めての指摘をして悦にいるオレ。

68 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 11:27:35 ID:Bc7oAl+k
ttp://www.sponichi.co.jp/entertainment/flash/KFullFlash20070218008.html
ベルリン映画祭 中国映画に金熊賞
世界三大映画祭の一つ、第57回ベルリン国際映画祭コンペティション部門の授賞式が17日行われ、
中国内モンゴル自治区で離婚と再婚をめぐって心が揺れる女性の姿を描いた「トゥヤの結婚」(王全安監督)が最高賞の「金熊賞」に選ばれた。
コンペ外では女優の桃井かおりが初監督した「無花果の顔」が、フィリピン映画「トゥリ」とともに、
アジア映画に贈られるNETPAC賞に選ばれた。金熊賞に続く次点の銀熊賞は次の通り。
▽審査員特別賞「ジ・アザー」(アリエル・ロッター監督)▽最優秀監督賞「ボーフォール」のヨセフ・シダー監督
▽最優秀女優賞「イェラ」のニナ・ホス▽最優秀男優賞「ジ・アザー」のフリオ・チャベス (共同)

中国映画の方が評価高いです。
日本映画はコンペにすら選ばれ無くなってますからね。

69 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 11:39:30 ID:0DkTV45c

スレ違いだろ?

70 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 11:46:38 ID:gr9SBqcY
まったくだ
何の話してんだコイツは?

71 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 11:54:50 ID:kycADZe2
小室本に
「サイパンやグアムなどの諸島に栗林を送っていれば
あの島々は硫黄島と違い要塞化しやすく、水も豊富だから、難攻不落の要塞になっただろう。
 栗林こそ適任だった」などと後付の理屈で言いたい放題書いてあるww
すげーワロタww

72 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 11:58:09 ID:RO8LDwOu
特定アジアFLASH総合サイト
http://specific-asian-flash.web.infoseek.co.jp/

73 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 12:26:21 ID:8PO+QQ0A
私も小室氏の本読んだけど、感想としては『物は考え様だな』と思ったけど、別にトンデモ本とは思わなかったけどね〜

74 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 12:32:26 ID:484OjReU
>>71
 それは小室氏だけでなく、いろんなところで言われてる。
実際、あきれたことに米軍が来るまでサイパンもグァムも
ろくに防衛施設が整備されていなかったんだよ。おかげで
艦砲射撃と爆撃の嵐に塹壕程度で対応する羽目になった。
日本海軍の戦略眼のなさは異常。陸軍は悪者にされている
が、孤島に送られては放置プレイの繰り返しで怒り心頭だ
ったろう。

75 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 12:37:58 ID:8AwR9yeq
そういえば、ベルリンで岡本喜八作品が連日上映されてるらしいけど、
逮捕覚悟で皇居ゲリラロケやったっていう「日本の一番長い日」とか
ドイツ人あたり、どういうふうに見るかな。


76 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 12:41:51 ID:484OjReU
硫黄島ができたての火山島で掘りやすく、また狭いが故に、拠点、
目標を絞りやすかったのも事実。サイパンに硫黄島のような洞窟
陣地が構築できたかというと疑問はある。サイパンも自然の洞窟
はそこら中にあるが。
まあ、ペリリューや硫黄島はサイパンの戦訓もあってのことのな
ので、海軍主導の太平洋で陣地構築の戦略変更が先に出来たはず
もないが。

77 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 13:35:11 ID:VlZRxoCf
後付けなら何とでも言えるよね。

78 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 13:37:36 ID:s2jmFHU+
>>77
次に失敗しないために失敗の原因を追求するのは意味のあること。
それが深い次元で行われていないから似たような失敗を繰り返す。

79 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 13:54:08 ID:6LoFDWSu
自衛隊は上手く戦争できるかどうか心配です。
羹に懲りて膾を吹く、じゃないが
海自は対潜能力に異様に特化してるらしいし。

80 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 14:01:12 ID:6ncJ5eIV
1945.2.16 H.スミス海兵中将、記者会見で「攻略予定は5日間、死傷は1万5千
を覚悟している」と説明。第58機動部隊、硫黄島への支援を妨害するため、1200機
の艦載機で、南関東、東海地方の軍事施設への空襲を行う。
17 戦艦6隻を中心とする100隻以上の米艦隊、砲撃を開始。
18 摺鉢山の海軍砲陣地、米艦隊の猛射を受け全滅。
http://www.iwojima.jp/data/data2.html


1945年2月16日、アメリカ軍硫黄島派遣軍は硫黄島近海に集結、激しい爆撃と
艦砲射撃を開始した。海兵隊側は当初10日間の準備砲爆撃を求めていたが、
艦隊側は沖縄上陸作戦などの事後の作戦の都合から硫黄島のみに過剰な戦
力の投入はできないとして、準備砲爆撃の期間を3日間に短縮した。これは上陸
後の海兵隊の苦戦の一因とされている。
日本軍では、摺鉢山の火砲が海上を砲撃し一部の艦艇に損傷を与えたが、これは
陣地の場所を教えたようなものであった。アメリカ軍は発射地点へ艦砲射撃を集中し、
摺鉢山の主要な火砲は全滅した。砲撃で煙が舞い上がり、島は粉々に吹き飛ん
でしまうかのようだった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A1%AB%E9%BB%84%E5%B3%B6%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84

81 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 15:15:11 ID:6ncJ5eIV
第31軍司令官小畑中将は、上陸には水際防衛で対抗すべしという当時の原則から海岸近
くでの戦闘を命じていた。しかし栗林中将は水際での抵抗は、アメリカ軍の艦砲射撃による
防御射撃を招き、意味が薄いと考えていた。栗林中将の戦術は、ペリリュー島の戦いなどの
戦訓を汲み、日本軍が用いてきた水際防御戦術を取りやめ内陸での防御としたものであった。

アメリカ軍に位置が露見することを防ぐために、日本軍の火砲は上陸準備砲爆撃の間は発砲を行わない。

アメリカの艦艇に対する砲撃は行わない。

上陸された際、水際では抵抗を行わない。

上陸部隊が一旦約500メートル内陸に進んだならば、元山飛行場付近に配置した火器による
集中攻撃を加え、さらに、海岸の北へは元山から、南へは摺鉢山から砲撃を加える。

上陸部隊に可能な限りの損害を与えた後に、火砲は千鳥飛行場近くの高台から北方へ移動する。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A1%AB%E9%BB%84%E5%B3%B6%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84

82 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 16:37:59 ID:RH/5ig0z
硫黄島戦を過大評価してるのはアメリカのほうだろう?
たかだか6000人くらい死んだだけなのに、大騒ぎしすぎなんだよ。
日本軍なんか20000人も死んでるんだから。



83 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 17:00:17 ID:HAqdqhUj
アメリカは卑怯な手を使って勝ったからな


84 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 17:06:14 ID:6LoFDWSu
戦争に勝つのに
綺麗も汚いもないがな

85 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 17:07:49 ID:ibbNzgop
綺麗な戦争wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

86 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 17:15:19 ID:HAqdqhUj
綺麗な戦争は存在する

アメリカがやったのは卑怯な戦争だ

だから勝った

次やるときは日本も卑怯な手段で必ず勝つ

87 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 17:20:50 ID:xQEusnkZ
もうない方がいいや。

88 :「連日硫黄島」彼女:2007/02/18(日) 18:27:44 ID:VlZRxoCf
ついに30回…呆れて下さいw

89 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 18:28:37 ID:i5axJnCz
その綺麗な戦争てのはどれの事?

90 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 18:30:27 ID:HAqdqhUj
日本の大東亜戦争だ

91 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 18:32:04 ID:AxKCEITX
彼女の自己顕示欲の強さのほうに呆れた

92 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 18:34:33 ID:/Mmsk5sw
現在イタリアの館内満員らしい

93 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 18:35:25 ID:aHT7i2XY
>>76
>硫黄島ができたての火山島で掘りやすく

ここは違うと思う
ダイナマイトを使っても一日に二メートルしか掘れなかったらしい

94 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 18:38:02 ID:Bc7oAl+k
>>92

ソースプリーズ。

95 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 18:44:22 ID:/Mmsk5sw
>>94
イタリアに住んでる俺が、さっきイタリア人のツレから聞いた
見に行こうとしてたが、満員で入れなかったらしい

かなりデカイ映画館だから、人気はかなりあるんだろう
ちなみに今日初日だよ

96 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 18:48:27 ID:ttoDoYBC
>>95
グローバルだな、おいw
情報ありがとう!
また何かあったら教えてください。

97 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 18:49:03 ID:xQEusnkZ
>>88
いい加減に他の映画も観ろよ。「世界最速のインディアン」も勇気をくれるよ。

98 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 19:05:31 ID:WkinpBaP
イタリア人もシーザーの頃までは凄かった。
ローマ帝国滅んでからだめだめ

99 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 19:14:17 ID:HAqdqhUj
豊かになるとだんだん人は向上心が亡くなるんだよな


100 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 19:15:48 ID:WkinpBaP
っつか、ローマいってみたい。
イタリア在住とかうらやましい。
フラミニア街道をテヴェレ河まで歩いてみたい。

101 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 19:34:06 ID:Bc7oAl+k
BS1でルーズベルト。

102 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 19:37:43 ID:HAqdqhUj
史上最大、最悪の大虐殺者ルーズベルト

103 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 19:40:04 ID:Bc7oAl+k
この時満州鉄道の共同経営してればなぁと思うな。

104 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 19:46:42 ID:Bc7oAl+k
この番組再放送かな?
まさに硫黄島への道だな・・

105 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 20:17:11 ID:KKHi0oVZ
イタリア人とフランス人にとって、第二次大戦の話題はタブー。
実質敗戦国のフランスが国連の常任理事国になってるのが不思議w
イタリアは連合軍に寝返ったので、戦後日本やドイツのように
軍事裁判で裁かれることはなかった。

106 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 20:35:40 ID:BZH31Qir
台湾も今日が初日だよね?

107 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 20:35:44 ID:HAqdqhUj
イタリアはヘタレ


108 :硫黄って:2007/02/18(日) 20:45:43 ID:AUIOdIYS
いわゆる ドブのにおい。 

109 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 20:49:36 ID:NdKJrT9Y
イタリアでは限定公開らしい。
イタリアでは1週間で劇場がかわるらしい。
以前ぐぐった。

110 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 20:51:10 ID:HAqdqhUj
イタリアどもが見てもわからんだろうな
死んでも祖国を守り抜くということは

ヘタレだからなイタリアは

111 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 20:53:39 ID:xGFtMMKk
バロン西ってすごい豪傑だな・・

ウチの爺さんも昔、世界中へ武者修業の旅に出て、
得意の柔道で人間相手に連戦連勝して
果てはアフリカゾウを一本背負いで投げたり
ライオンを裸絞めで落としたりしたそうだけど、
それと同じくらい豪傑だな


112 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 21:12:50 ID:HBZ4hi6V
爺さんが死ぬのは確実の戦場に送り込まれて合法的に抹殺されなかったのは
バロンほどイケメンではなく、女にもてなかったせいだろうな。
いいご先祖じゃないか。


113 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 21:14:48 ID:HBZ4hi6V
祖国の「大日本帝国」は地球上から完全に消滅していますが

思えば五十年ちょっとの短い生涯でした。
始皇帝の秦なみの竜頭蛇尾のへタレ国家でしたな。

114 :kk:2007/02/18(日) 21:53:06 ID:ER0yEULB
硫黄島関連で読んでいたら、栗林中将と永田軍務局長に親交
があったことがわかった。
*永田少将とは
日本陸軍80年の歴史の中で特に秀でた人物が二人居るといわれ、その一人が永田
その人である。もう一人の石原莞爾も頭脳の明晰さではひけはとらないが、その人間味等を考慮すると、
永田は石原の数段上をいっているといわれた。
永田は秀才にありがちな堅苦しい男ではなく、同僚らと語り合いながら酒を煽ったり
するのも嫌いではなかった。民間人との親交も深かった。
そのスケールの大きさをして
「永田の前に永田なく、永田の後に永田なし」
と言わしめた程の人物である。軍規の乱れを正そうとする、永田は「粛軍に関する意見書」を執筆中に皇道派の
相沢中佐に暗殺されている。
今もって、永田がいればあの戦争は、、、。と語られることもある。
 永田は陸軍士官学校を主席で卒業。陸軍大学は次席で卒業している。
栗林もまた陸軍大学を次席で卒業したいわゆる恩賜組だ。
共に同郷でもありそのため親交があったようだ。
他に共通項は
合理主義者であったこと。
とてつもない子煩悩であったこと。
などか。
永田の暗殺に栗林は「国の宝を失った」と嘆いている。
いろいろ読んでいたら、永田という人物が
満州国への日本政府の干渉を排除し、朝鮮の将来の独立と
それによる3国の連帯が日本の未来によいと考えていたことを
知った。
永田が生きていれば、、歴史で禁句のifか。
それにしても、どうしても私自身、戦前の軍首脳には失望を
感じざるを得ないが、識見を持った人もいたことに驚く。




115 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 22:02:56 ID:bWMPMdCi
ヤフーイタリーより

同盟国だった日本が一方的にやられる様は見ていて悲しかった  pololefe_re2212
日本人は戦った彼らを見習うべきだ  fleshmen_gd
アメリカ人に銃殺されたあの日本兵の無念さが痛々しい。戦争は人を鬼にする  cleaseeee



こいつら・・・・・・

116 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 22:11:36 ID:M9mZG1Xx
予想していたことではあるが、ヨーロッパ(仏独伊)の評価の高さが
オスカーへの後押しになってくれるといいな

117 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 22:55:27 ID:9nENOvsc
栗林将軍が勤務していた馬政課は軍務局の一部署。


118 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 23:02:44 ID:T6lrmWtI
>>115
イタリア人に『日本人は戦った彼らを見習うべきだ  fleshmen_gd』って言われたくないよな

119 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 23:06:18 ID:HAqdqhUj
これから見習って国が滅びるまで戦うってことだろ

例えば、イランとか北とかと。

あるいは、潜在的なロシアと

120 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 23:10:08 ID:HHmjewh9
騙された・・・

前に『硫黄島の砂』は観る価値があるよってこのスレでも言ってたから、
楽しみにしててようやく借りて観たのに、なんだよあれ・・・
1時間30分くらいかかってようやく硫黄島に辿り着いたと思ったら
チョロチョロっと戦って、摺鉢山に星条旗を掲げる所でジョンウェインが
撃たれてThe endって・・・orz
確かに実際のフィルムを使ってるみたいだけど、あんなのYouTube以下だろ?
あ〜あ

121 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 23:12:05 ID:Abu6bYWO
>>119
戦争したいの?戦いたいの?おまえに士気はあるのか?

122 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 23:23:08 ID:qLAPN71f
>>120
借りなくてもここで見られたのに。
http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00176/v00397/

123 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 23:26:12 ID:d8Hkpl2m
「日本人は戦った、彼らを見習うべきだ」じゃね?
つーか、ほんとに>>115はヤフーイタリーの書き込みなのか?

124 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 23:28:02 ID:Bc7oAl+k
>>115

イタリア語わかるのか?
ドイツの評価が全然出てこないのが気になるが。

125 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 23:44:37 ID:bcgA++nD
>>120
>あんなのYouTube以下だろ

2ちゃんねらーはクズ
オマエモナー

に似たものを感じるw

126 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 23:45:03 ID:d8Hkpl2m
今ヤフーイタリー観にいったが、評価どころか採点もひとつもされてなかったぞw
捏造すんなよ

127 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 23:47:47 ID:HAqdqhUj
歴史は捏造するためにある
        by中国朝鮮

128 :名無シネマ@上映中:2007/02/18(日) 23:48:00 ID:hxaQcA2d
0時からショウビズカウントダウンでアカデミー賞特集

129 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 00:03:42 ID:Ah+Pvpuo
>114
永田鉄山だっけ?
相沢中佐に殺された?
相沢の上官だった樋口中将も突出して秀でてると思う(無論、相沢の暴走を止めようとしていた)

あとイタリア兵は集団になるとまるっきり弱いくせに、個人レベルでは結構強いらしい

130 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 00:07:04 ID:8jUvz9gn
ベルリンの記者会見で伊原さんが「私の名前を覚えてください。イハラツヨシです。」と2回言ったそうですけど、何があったんですか?

131 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 00:17:02 ID:9MKhnuwh
韓国人記者がしつこく朝鮮名で呼び掛けたのでは?

132 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 00:18:38 ID:ZIm4v5Ll
マジで?売り込み必死だな

133 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 00:19:28 ID:r44SEBrn
>>131
チョソの記者がいはらの朝鮮名知ってのんのか?w
イさんとか?

134 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 00:24:39 ID:S1jS0TfW
朝鮮名なんかイかチョンかペしかねえだろ

135 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 00:31:27 ID:PtRE9FSp
だってベルリンはとにかくイーストウッドイーストウッドイーストウッドで
後は渡辺&二宮が少しで、伊原は気の毒なくらいスルーだったみたいだし。
売り込みたくもなるんじゃないかね。一応世界中に注目されてる場でもあるしアピって損はないし。

136 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 00:34:48 ID:BncsKqdu
>>131
もの凄くあり得るwww

137 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 00:36:02 ID:9MKhnuwh
まぁ前後の流れがわからないとなんとも言えないだろう。
そういう場で売り込みをするとも思えないし、名前を間違えられたとかが
真相じゃね?

138 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 00:42:32 ID:r44SEBrn
まぁ、欧州で名前知ってるのはクリントだけだろうから仕方ない。

139 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 01:16:36 ID:kcteiv2J
>>131
なるほど、ユンさんって呼んだのでは?

140 :120:2007/02/19(月) 01:16:59 ID:OCZfoD0i
>>122
うそぉ!マジ?
と思って、確認したら「お使いの環境ではご利用できません」だった。
良かった〜(良かったのか?)

ありがとね。

141 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 02:24:09 ID:+qs+6vKH
ここでうPされてたベルリンの記者会見見たけど、そんな場面あったっけ?

142 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 04:00:11 ID:EgYEkVtP
結局、中村獅童はなんだったの?玉砕しようとしたけどやめて寝てて捕虜に
なって終わっただけ?つーかなんで爆弾捨てて洞窟で寝てたのか…ぱっとしなかった

143 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 04:27:14 ID:knTdbxHX
>>141
場面というのはどういう意味?
うpされてたのは、ベルリン映画祭の硫黄島上映当日に
数回に分けてライブ放送された映像そのままだよ。
フォトセッション・記者会見とレッドカーペッドの間に数時間の空きがあったから、
どっちかしか見てなかったんじゃない?

144 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 04:59:06 ID:dtVrYDXW
海外サイトの捏造してる奴って何なの?
気持ち悪いなぁ。

145 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 05:25:50 ID:Z3Q8Cv0E
今この瞬間までタケシだと思ってた
正直すまん伊原

146 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 06:31:52 ID:TsWvwFhx
>>144
「ヤフーイタリアでのコメント」も
「評価すら一つもない」も
俺は今のところどちらも信じてない。
自分の目で確かめてないから。

147 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 06:44:31 ID:xTjoizs4
>>146
とか言ってる間に目の前の箱から見てくればいいのに…

http://it.movies.yahoo.com/l/lettere-da-iwo-jima/index-1479904.html
いまのところ、本当に評価はひとつもないらしい。

148 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 07:01:34 ID:Ygg1AnVY
>>147
いやイタ公の評価なんか興味ないから見てないだけだ

149 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 07:06:46 ID:xTjoizs4
だったら最初から黙ってろっつーの。
「自分の目で確かめてないから信じない」なんてのは
自分の目で確かめる気のある人間の台詞だ。

150 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 07:12:06 ID:Ygg1AnVY
>>149
うるせえな、噛みつくなよガキ。
「捏造だ」と断定する前に自分の目で評価しろよ、と言いたかっただけだ。
何の矛盾もねえだろアホンダラ。

151 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 07:26:47 ID:+qs+6vKH
>>143
>>130 記者会見

152 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 07:28:48 ID:CO8XfeIO
いやもうすでにかなりのレビューがありそうだ。問題は訳せるかどうかだな。
Lettere Da Iwo Jima の検索結果
http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&q=Lettere+Da+Iwo+Jima&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

153 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 07:46:23 ID:K81CSIo5
悪魔のジャップを降伏させたルーズベルトは神。
世界中からも評価されている。

154 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 07:55:48 ID:CT3FLKJn
ヤフーがヨーロッパではメジャーじゃないということでは?

155 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 08:05:07 ID:ZUdQ1/rC
右に行くほど負け組
スターリン>毛沢東>ルーズベルト>{越えられない壁}>ヒトラー>ムッソリーニ>東條英機

156 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 08:11:58 ID:CO8XfeIO
ここか?でも訳せない。。
http://it.answers.yahoo.com/question/index?qid=20070216161722AALD5QL

157 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 09:06:44 ID:T/7YGKv1
イタリアあげ

158 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 10:18:59 ID:+mHP8fCu
俺の伊語もかなり怪しいもんだが。>>156

>Avete visto "Lettere da Iwo Jima"?!!!?
もう『硫黄島からの手紙』は見た?
>A me e piaciuto molto,una sorpresa,se considerate i sottotitoli in italiano,e voi cosa ne pensate?
僕は(この作品を)とっても気に入った。君達もそうは思わない? 字幕だったのには驚いたけどね。
>Tifate per questo film agli Oscar o per "The departed" o "Babel" o "The queen" o "Little miss sunshine"?
この作品がオスカーを取れるように応援しようよ。

最後が並列なのか比較なのかがわかんねー。スマソ....orz
イタリアは吹き替え公開が普通だから、字幕公開は本当に珍しいんだと思う。
字幕を読んでまで見たいと思う人間がどれだけいるかだけど、
仏や伊ではこの淡々とした作品を理解できる素地はあると思う。

159 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 12:32:55 ID:iHbJM91s
すくなくともローマ時代のローマ兵は
ものすごい勇敢だった。
最高指揮者が優秀な場合は最高の結果を残した。

シーザーの時代の最強軍団、第十兵団を
自軍にもつくったりファスケス(指権)から
ファシズムという派生語をつくったりして
ムッソリーニもローマ時代のげんを担いでた。

160 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 12:45:28 ID:cnpNnG4I
しかしイタリアは早々に降伏したゃったな。なぜなんだ。腰抜けだから?

161 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 12:53:42 ID:cnpNnG4I
何を言ってるんだ俺は

162 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 13:22:31 ID:MNabB3Vt
>>161
きみ面白いな

163 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 14:28:06 ID:0zZk42cO
>158
GJ!

また面白いのがあったらお願い

164 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 15:43:10 ID:FyqvPnwF
ハリウッド俳優に日本好きが多いのは
観客が自分達の映画を字幕で観てくれるからだという。

165 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 16:04:42 ID:S18XF4Az
イタリアは兵隊が弱かったというより近代戦に参加するだけの準備がなかった。
装備は見掛け倒し、補給は劣悪。ムッソリーニは威勢よくみせても、その実、
イタリアに戦力なんて無いことを知悉していたんだが、隣のまねっこが勝ちま
くるのを見てバスに乗り遅れまいと。
国の産業のレベルで言えば、当時の日本に近い。陸軍同士の装備を比較すると
似たようなもの。違いは合理的に勝ち目のない状況では降伏したこと。

166 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 16:12:18 ID:QPY5SMjZ
イタリアは国民性もあるんじゃないかな。
野蛮な戦い(肉弾戦)は得意だけど銃撃戦は苦手みたいな。

167 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 16:15:44 ID:QPY5SMjZ
ガタルカナルでは日米の死傷者が22:1だったが硫黄島では1:1だったそうな
(昨日の毎日新聞より)

168 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 16:53:17 ID:H+a76mRW
まぁぶっちゃけ第二次大戦時に、射撃が世界一だったのはフィンランド軍なんだけどね。
ソ連軍に降伏したとはいえ、ソ連側は戦死者20万人も出してるし。大苦戦だよ。
銃剣相打つ白兵戦はもちろん日本軍がNO1だったけど。

169 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 16:55:48 ID:S1jS0TfW
オリンピック競技に戦争登場


170 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 17:10:56 ID:BncsKqdu
>>167
ガダルカナルはジャングルの行軍に悩まされたのもあるが、
アメリカ相手で実質初めての陸戦だったので、かなり舐めてたからな。

171 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 17:43:12 ID:+qs+6vKH
今日のNEWSゼロで「17歳の硫黄島」とかいうの、やるね。

172 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 18:43:38 ID:phY346pT
2月19日上陸開始だから、海岸線の戦闘は今日だったんだな。


173 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 18:54:45 ID:BncsKqdu
もうちょっと詳しくね

「シラク仏大統領、C・イーストウッド監督に勲章を授与」

 仏大統領府(エリゼ宮)で行われた授章式で同大統領は「大西洋のこちら側では、
あなたは最高のハリウッドの体現者です」と称賛。フランスでも多くの観客がイース
トウッド監督の映画に感動していると述べた。イーストウッド氏は「父親からの星条
旗」や「硫黄島からの手紙」を監督した。

 大統領はさらに、両作品は盲目な武力行使がもたらす行き詰まりを表現している
と指摘。「われわれの良心の特別な場所を揺さぶり、博愛のよい教訓になっている」
と述べた。

http://www.asahi.com/culture/enews/RTR200702180005.html

このあと「フランスは私の第二の祖国だ。次はフランス映画を撮りたい」と発言。
てっきり第二の故郷はイタリアかとw

174 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 19:04:55 ID:KebORZK/
When his mother's words are the same as my mother's . . ., 18 February 2007
Author: Chris_Docker from Scotland, United Kingdom
http://www.imdb.com/title/tt0498380/usercomments?filter=chrono

すごく知的なリビュー。やっぱり書かれたものに知性が現れるというのは本当。



175 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 19:15:48 ID:pUet5PTg
イーストウッドが「Christmas Cargo」という朝鮮戦争映画を米韓共同制作でつくるらしいぞ

176 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 19:21:57 ID:RIKHmIUw
IMDbのレイアウトが変わってびkっくりした

177 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 19:24:37 ID:5odJ/CJx
>>167

死者の数は10対3だけどね。

178 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 19:44:29 ID:UIPVIINX
>>177
死傷者比率が1:1 って書いてあった。当時の米国軍本部が焦ったそうな

179 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 20:02:40 ID:CO8XfeIO
          日 本       米 軍
陸上総戦力  20933名    61000名

歩兵大隊  9個大隊 24個大隊
重砲兵 6個大隊相当 14個大隊
戦車隊 23両 177両

航空戦力 100機(基地兵力) 1700機(艦載機)
海上戦力 0 戦艦15 巡洋艦20主体

この戦力差。


180 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 20:20:55 ID:r44SEBrn
>>173

これってシラク日本軍馬鹿にしてねぇ?

181 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 20:30:11 ID:CO8XfeIO
シラクは、40回以上も日本に来ている親日家

182 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 20:31:23 ID:r44SEBrn
>>175

ソースは?

183 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 20:33:15 ID:r44SEBrn
>>181

その割にはシナチクに武器輸出しようとしたり、日本のNATO準加盟を強硬に反対してるけどね。

184 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 20:39:36 ID:CO8XfeIO
>>183
外務省が他国の元首をこんな風に書くのは異例だと思うけど
http://www.mofa.go.jp/mofaj//kaidan/yojin/arc_96/france/f_kankei.html


185 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 20:40:22 ID:yU815cgm
個人的に親日でも国を背負ったらそうもいかんのだろ。プーチンだって柔道家だし

186 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 20:45:39 ID:CO8XfeIO
プーチンとは違うだろ。プーチンは過去の仕事上武術を習うのは当たり前。

あと嫌いな国に私的訪問はせんし。ロシアと一緒には。。

シラク大統領は「日本国民の懸念をぬぐいたい」としたうえで、「欧州は、
中国が要請してもいない武器輸出政策に乗り出す考えは全くない。欧州
が望むのは対中関係の正常化だ」と強調し、解除が輸出増には直結しな
いとの考えを示した。さらに「小泉首相には友好と信頼の精神で、必要な
すべての説明をする」とした
http://j.peopledaily.com.cn/2005/03/23/jp20050323_48627.html

187 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 21:43:57 ID:BncsKqdu
>>185
その通りだね、親日家のシラクが大統領になったおかげで、ここ10年でフランスでも
親日家がずいぶん増えたそうだしな。
日本のアニメやコミックの底上げになっていまの日本ブームなんだろうね。

188 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 21:53:08 ID:o6hlvFe0
日本文化が好きなら親日なのか?
じゃあ北の将軍様は親日の中の親日だな。

189 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 21:56:17 ID:BncsKqdu
>>188
北朝鮮にパリ日本文化会館みたいのはないだろ?
あれ創設に後押ししたのシラクだぜ?

そのシラクも4月の大統領選には立候補しないんだからさ。
ちっとはその名を惜しもうよ。

190 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 22:05:28 ID:S1jS0TfW
ドイツとフランスの大統領の違いがわからない

191 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 22:10:48 ID:ne5eZp6k
しかしフランスは基本的には反日国家なのであったとさ。
ヨーロッパの北朝鮮といわれているくらいだしな。

192 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 22:25:03 ID:CO8XfeIO
>>191
たぶん、仏が米と政治的距離をおいてるのと、ル・モンド紙があるのと
それを喜んでる反日勢力がいるからって勘違いしてるんじゃないの?
ル・モンドは向こうの朝日新聞だとういうこともわかっておいたらいいと思う。
もしそうならNYTがあるからって米も反日になる。

フランスでのジャポニズム、つまり日本好きは有名。


193 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 22:48:36 ID:f7173Sh8
映画には関係ない話題が続くけど、なんか勉強になりますわ。
アカデミー賞の発表までは、こんな感じでマターリかな?
平和でいいね。。

194 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 22:48:44 ID:/gA09DGA
【映画】シラク仏大統領、「星条旗」と「硫黄島」のイーストウッド監督に勲章を授与
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171787840/

195 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 23:06:50 ID:OCZfoD0i
>>171
ホントにやるの?
新聞にもそんなこと書いてないし、やる気配もないんだけど・・・

196 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 23:10:22 ID:34boNYp5
日本じゃイーストウッド監督に勲章を授与 なんて
まずなさそ
韓国中国から加害者のくせに被害者ぶるなとか抗議されそう


197 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 23:12:19 ID:yt2+ZmqB
フランスは第二次大戦では事実上「敗戦国」

ドイツがポーランドに領土問題で侵攻したスキにイギリスとフランス
がドイツに宣戦布告し、その後の世界大戦に発展した原因の元凶。

マジノ要塞を迂回戦術で突破されてからは、英仏軍は撤退の一途。
ダンケルクの撤退をドイツ軍が見てみぬ振りをしたのはヒットラーの
イギリスへの講和のメッセージだったのだな。

フランスはドイツとの休戦協定に応じ、冬眠に入る。
レジスタンス運動なんてのは映画の世界での話。

黄色人種の日本人が、アメリカ・イギリス相手に最後は
カミカゼ(自爆)攻撃してまで、祖国を守ろうとした
ことにフランス人やイタリア人は言葉を失うんだな。
結果、これらラテン系民族は日本人をからかうことによって
自己の歴史(又は家系)に対する劣等感を払拭しようとしている。


198 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 23:13:55 ID:8ls7qihP
>>195
23時42分頃 カルチャー アカデミー賞企画 実録『硫黄島からの手紙』
だと。

199 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 23:22:09 ID:OCZfoD0i
>>198
ホントだ。
ありがとう。もっと早く聞けば良かった。そしたら風呂入れたのに・・・orz

200 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 23:25:24 ID:LCd2P3ga
>>197
その通りだ。
フランス人なんてカッコつけてるけど、所詮はラテンの阿呆だ。
日本人は自身の歴史にもっと自身を持たなきゃな。
世界史において、日本人ほど進取の歴史を持った民族はそうそういない。

201 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 23:30:34 ID:iuvLS7vF
フランスは、1958年にアルジェリアでフランス軍空挺部隊が軍事クーデターを
起こし、これがきっかけで同年にド・ゴールが憲法改正に成功する。

第4共和国憲法の特徴は極めて議会の力が強かったんだが第5共和国憲法の場合は
議会の力を弱くして、大統領に強い権限を与える憲法です。
国民投票で、ド・ゴールは圧倒的な国民の指示を得ることに成功した。

1960年にフランスはサハラで核実験に成功して、1965年には
ソビエト、アメリカに次いで人口衛星を飛ばすことに成功する。
日本もフランスを見習った方がいいよ。
シラク大統領は、ド・ゴールの影響を受けてるよね。


202 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 23:41:56 ID:QMANyEU6
News Zeroの特集、コマーシャル明けに始まるよ。

203 :171は実は「連彼女」:2007/02/19(月) 23:43:31 ID:+qs+6vKH
>>198
補足ありがとう。

204 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 23:47:30 ID:CO8XfeIO
>>197
というか、日本とイタリア・フランスとは異質の社会。そんな中で違うものに
惹かれているのがフランスと思っていたらいい。

イタリアもムッソリーニーを国内勢力が倒したが、日本では革命は起こらない。
一方フランスは政府は降伏してもレジタンスで戦ったが、日本は余力をのこしたまま
完全降伏した。

で日本人は柔順かというと、違って、私利や汚職には非常に敏感で、実は戦時中も政府批
判は行われていた。もっと強い指導力と戦争努力の調整を要求し、言論の自由の制限を批判さえした
と米極東外国戦意調査部がいっている。天皇以外は全て批判の対象となっていたという。

日本軍の俘虜も上官の悪口を平気で云ったらしい。ところが、天皇になると
政府批判をし、日本人向けの放送を引き受けた俘虜でさえも批判を拒否したという。
夥しい俘虜の尋問書の中で天皇批判をしたものは消極的なのも含めて
わずか3通だけであって、意外にも日本を
客観的に見れていて、いわゆる軍国主義と天皇を完全に切り離していたという。

このような日本では革命は起こらない。国体を変えてしまうことにつながるからだ。
で日本が選んだのは、米に降伏するのではなく、天皇陛下の命令だから
それに従ったという道だった。いくら鈴木首相が降伏だと叫んでも天皇が徹底抗戦
だと云えば戦争はずっと続いていたと思われる。

玉音放送が行われるまで、一悶着が起きたが、放送されたとたん、全ての将兵が
それに従い、武装なしで日本兵に会えたという。



205 :名無シネマ@上映中:2007/02/19(月) 23:54:32 ID:MOS3Z2lQ
秋草さんの見た 昭和8年生まれの親父が『俺より5歳しか違わないのに、戦場へ行かれたのか…』と感慨深げに言った 秋草さんが穏やかに話してる姿見て、ちょっと泣いてた…

206 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 00:00:01 ID:gYRTNa8S
おっかさんとか言わないよ。当時16、7才の男が、家計も夫の仕事だったし教育もだ。

207 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 00:17:41 ID:NBg6iiWx
秋草さんの講演、生で拝聴したいと思いました。
学生でない一般人向けには講演されないのでしょうか。

208 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 00:17:52 ID:4n8nAhP0
ここは2chか? この映画にめぐり合えたことも幸せだが、、今日の、この
スレは、素晴らしいと思う。 映画と同じくらいに。

209 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 00:23:09 ID:8atP2oL6
メキシコで興行成績2位

210 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 00:24:11 ID:82krqFla
秋草さんの言葉と、>>206の言葉と、どっちがみんなの御為になる?
秋草さんのまわりの人はみんな16,7歳か?

211 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 00:38:42 ID:8SmrNmQB
>>130 「名前を覚えてください」コメントなんですが。。。
えー、公式サイトのニュースで読んだんですけど。でも、とにかくもの凄く疑問だったので「何でこういう発言になったのか前後のやり取りを書かないなんて役に立たない記事だ」と思いました。

212 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 00:52:56 ID:/JjJNK/u
>>209
ほほう
メキシコメキシコー

213 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 00:54:21 ID:vEx15GwX
メヒコー!!

214 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 01:08:16 ID:AZroJ7jy
メヒコって親日だったんだっけ

215 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 01:16:52 ID:Q8WLqQki
今日見にいってきました 感動しました 戦争はいけない

216 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 01:25:09 ID:NgKl+jKU
3流戦争映画認定

217 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 01:28:49 ID:O9HyaHtf
良い悪いは別にして、ストーリーは随分裏切ってくれた。

始め柏原が西郷をかばって一緒に谷田に罰喰らってた時に
「コイツが死ぬときに泣いたりするのか」
と思ってたら、アッサリあぼん。

代わりに出て来た斉藤隆に
「オマエを疑ったオレを殴ってくれ!」
とか言うかと思ったら、アッサリ自決。

で、清水かよ!と

218 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 01:28:57 ID:zPBQgTiA
>>215
何そのシベ超

219 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 01:31:16 ID:tsqsTlEe
戦争映画としては参流でも人間ドラマでは壱流だ。

220 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 01:33:34 ID:oJzFc8IW
いつもストーリーを自分の好きなように変更して書き込んでは
みんなに批判されてる奴(本人は批判されて喜んでるようだが・・・)の
後継者が現われたようだな。 
コイツもかなりくさいストーリーがお気に入りのようだ。

221 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 01:38:47 ID:soH1xwSr
死傷者が日本軍よりアメリカ軍の方多かったって確かに間違ってはないけど
戦死者だと20000vs6800なんだな


222 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 01:49:10 ID:0IPXG6nY
お国のためなら名誉!

223 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 01:54:52 ID:5uEooj2c
Today in History - Feb. 19
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/02/18/AR2007021800887.html
By The Associated Press

Today's Highlight in History:

On Feb. 19, 1945, during World War II, some 30,000 U.S. Marines began
landing on Iwo Jima, where they commenced a month-long battle to
seize control of the island from Japanese forces.

224 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 02:04:15 ID:5uEooj2c
Next up for Eastwood is a big-screen adaptation of First Man: A Life
of Neil A. Armstrong, historian James R. Hansen's authorized biography
of the astronaut. Eastwood will reportedly produce and helm
the Warner Bros. biopic but has no plans to star.
http://www.eonline.com/news/article/index.jsp?uuid=e032b586-8aac-4364-94cc-ad1c81d8aae1

Neil Armstrong
http://en.wikipedia.org/wiki/Neil_Armstrong
he was hit with anti-aircraft guns, after which his plane took a nose dive
and sliced through a cable strung about 500 feet (150 m) up across
the valley by the North Koreans. This sheared off an estimated six feet (2 m) of his right wing.

ニール・アームストロング
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%82%B0

225 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 02:14:30 ID:5uEooj2c
2003年3月14日 イーストウッドによる宇宙飛行士アームストロングの映画化
Eastwood Set to Work on Armstrong Film
Thursday March 13 2:09 PM ET  Source:Yahoo Movie News
http://www.movie-talks.com/contents/what's_newbn033.html

226 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 02:30:35 ID:3lAroe5Q
>>220
文意が酌み取れない厨房のようだな。

227 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 02:50:42 ID:EFqQcaZu
>>221
数について言えば
”終戦迄の間に2,251機のB-29が不時着し、2万人以上の米兵の命が救われた”(1機当たり乗員(11〜13人))
なんて言ってるけど、ヒドイ水増しだな。
B-29の生産数は全部で2,500機少々。硫黄島がなければB-29はほとんど残らなかったことになる。
父親たちの星条旗の最後に火を噴いたB-29が不時着するシーンがあるが、本土から硫黄島まで
火を噴きながら飛んできたとでも言うのだろうか?明らかな過剰演出だ。

228 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 02:58:21 ID:O46VwKci
>>227
不時着数は延べだよ。
それくらいも分からんのか、わざと釣ってるのか。

229 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 03:05:49 ID:CqZRaxTA
シラクは日本に愛人いるからな。
息子はスイスの学校に通ってる。

230 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 03:30:35 ID:v10W3H6b
シラクのおかげで、日仏関係は良くなった。

シラク以前は、反日女性外相がいたり、日本製品だけをターゲットに
嫌がらせをしたり、、仏蘭西の反日が深刻だったときもある。

231 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 03:34:38 ID:v10W3H6b
>>173

「平和主義者の弁解ではなく・・」というシラクの言葉が抜けていますね。

日本の翻訳した者が、意図的に抜かしたのかな?

シラクは、単純で、あまっちょろい平和主義の立場でないのです。

232 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 04:45:15 ID:O46VwKci
>>231
>「平和主義者の弁解ではなく・・」

そういえばそうだ、さすが朝日。
いつもの報道という名の歪曲、宣伝だね。
とっとと潰れるべき。

233 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 05:49:05 ID:i4BuM+wF
>>メヒコって親日だったんだっけ

マジンガ−Zの巨大立像が立ってる国はそうはあるまい。


234 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 05:53:57 ID:hA9KrfAU
海外情報求む!

235 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 06:37:31 ID:zPBQgTiA
ふーん 自作はアームストロングか
スペースカウボーイに続くスペース物?

関係ないけど、ソクーロフの自作はロストロポービッチの伝記らしい

236 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 08:32:18 ID:PpFBYbSY
基本的にEUは反日なんだよな。

237 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 08:36:11 ID:GzhgNe1t
まさか、死刑反対だからとか地理的に遠いからとか米と距離おいてるとか
日本の反日勢力が米との距離感があるという理由ですぐEUを出すからって
そんなオバカな理由じゃないよね?

238 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 08:38:31 ID:jsUjT2gW
フランス人が求めているのはシラク氏ではなくサルコジ氏だった。
http://www.worldtimes.co.jp/w/eu/news/040116-221728.html

239 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 08:44:59 ID:PpFBYbSY
フランスのような高貴な国がジャップの味方するわけないだろ馬鹿が。
シラクは親日の売国奴。サルコジは反日の愛国者。

240 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 08:45:11 ID:GzhgNe1t
>>238
どこにそんなの書いてあるの? 必死になってるって書いてあるだけだけど?

241 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 08:47:54 ID:GzhgNe1t
>>239
ジャップってあなた日本人じゃないの?でもあんたみたいな人には嫌われてもいいよ。
理由が幼稚だから。


242 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 08:51:49 ID:PpFBYbSY
アメリカも反日の民主党が有利になってきているから
もう日本はお終いだね。流石は世界の嫌われ者である。

243 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 09:02:15 ID:qhJREtgv
そうなんだ…日本って嫌われているんだ…哀しい

244 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 09:08:11 ID:GzhgNe1t
民主党が反日?政治わかってないね。グローバリズムから米国内優先になるという
話。

245 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 09:10:05 ID:GzhgNe1t
なんでこんな小学生並みの低レベルの人沸いてるんだ・・いや俺小学生の時
もっと知ってたけど。

246 :kk:2007/02/20(火) 09:12:05 ID:U5UJJde/
日本が世界で指導的な立場になるなら、必然的に中国、最終的には米国とも
ぶつからざるを得ない。それが歴史の流れだ。

247 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 09:12:52 ID:p/q9daz6
民主党は親中で役立たずの日本を切り捨てる方針。

248 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 09:18:13 ID:PpFBYbSY
ルーズベルト大統領も民主党だったね。
一年後にはブッシュ大統領が良かったと哀れな右翼が言うだろう。

249 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 09:18:54 ID:qhJREtgv
そっかぁー。じゃあ第三次世界大戦が起こるな

250 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 09:19:11 ID:0IPXG6nY
アカデミー発表までは、いろんな人が沸くんだろうなぁ。

251 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 09:23:35 ID:5OLXqnnc
民主党が親中で反日なのは常識なのに。

252 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 09:30:54 ID:GzhgNe1t
まあでも競争だけでなく人間は共生もできるんだから、その辺のバランスが大事だね。
油断大敵だけど。

>>248
そうだよ。民主党と共和党は、軍事・人権であまり差はない。イラク戦争不支持の人で
しかもリベラルという言葉自体を理解していない人は、変な勘違いしてるけど
ベトナム戦争で徴兵制を実施したのも民主党でコソボで国連の決議なしに爆撃したのも
民主党だ。拉致問題で日本を支持をしている、防衛力分担はさらに求められるだろう。
ただ世界の色々な人権に関する条約には署名を拒否し続けている。国内優先ってことだ。

まあ環境問題には積極的になるだろうからそこは期待している。地雷

253 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 10:23:34 ID:z8TkE1bO
LETTERS FROM IWO JIMA

Domestic Total as of Feb. 19, 2007: $11,764,000 (Estimate)
Distributor: Warner Bros. Release Date: December 20, 2006
Genre: War Running Time: 2 hrs. 21 min.
MPAA Rating: R Production Budget: $19 million
SHOWTIMES: Zip Code This Movie All




View: Summary Showtimes Daily Box Office Weekend Box Office Foreign Box Office Trailers Images


Foreign Total as of Feb. 18, 2007:
$43,100,000

Note: Overall foreign totals are updated weekly for most currently playing movies. The country breakdowns are updated less frequently and do not necessarily add up to the foreign totals.
Country Release Date    Total Gross / As Of
Australia  2/22/07 n/a n/a
Brazil      2/16/07   $180,000 2/18/07
France      2/21/07   n/a n/a
Germany  2/22/07 n/a n/a
Greece      2/16/07   $133,000 2/18/07
Italy      2/16/07   $212,740 2/18/07
Japan      12/9/06 $41,800,000 2/18/07
Mexico 2/16/07 n/a n/a
Netherlands 2/15/07 $22,590 2/18/07
Peru 2/16/07 $38,000 2/18/07
Spain 2/16/07 n/a n/a
Taiwan 2/18/07 n/a n/a
United Kingdom 2/23/07 n/a n/a

254 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 12:26:04 ID:iDghDpBi
昨日年休とって昼の3回目の13時30分から始まる硫黄島見てきた。
さすがに3回目ともなると、涙も出さずに脇役や、演技の細かい点まで見えて
やっとこの映画が頭の中で整理(納得)できて、改めて脚本、演出、カメラワークの
凄さを再認識しました。
それにしても、地方の平日の月曜日というのに、4〜50人も観客がいたのには
びっくりした。


255 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 12:43:54 ID:O46VwKci
オレも最後に3回目観に行きたいな〜。
でも仕事で無理そうなんで残念。

256 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 13:01:13 ID:TpfX+pAH
>>228
実際に不時着できなくて墜落すれば、他のB-29が不時着する事になるだろ。
少しは考えたら?

257 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 13:11:41 ID:GzhgNe1t
>>256

>>228じゃないけど、硫黄島は中継地点だから、そこでなら不時着できてもマリアナ諸島の
発着機地まではもたない状況のB29があったってことで、そののべ数じゃないの?


258 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 13:13:16 ID:NgKl+jKU
つまらん映画に熱くなる年寄り達

259 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 13:13:32 ID:hA9KrfAU
シラク大統領やめちゃうのか・・彼の悪口いうのはよくない

260 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 13:28:08 ID:gJKRJnP0
>>257
 救われた人間の数をいうのを見れば何はともあれ、数合わせの言い訳なのは
明らかだけどね。スターリンなら失われたのは人命だけだと言って終わりだが
民主主義の国はつらいね。

261 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 13:37:03 ID:O46VwKci
>>257
延べ数の意味も分からないやつは放っときましょう。
あと訳出にともなう錯誤も予想できないみたいだし。

>>260
おまいら共産主義国家のようなドンブリ勘定じゃないもんでなw

262 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 15:00:09 ID:55vufRrr
原作読むとまだ砲弾が飛び交う中
予備燃料タンクを故障したB-29不時着第一号機が降りてくるね
兵士に今晩泊まっていけと言われるが30分で修理してそそくさと離陸

263 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 15:02:52 ID:n3FF2+er
>>258
坊や、そんな風にゆっちゃぁよくないよ。

264 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 15:24:40 ID:GzhgNe1t
>>260

確かに予想以外の犠牲者出した言い訳もあるだろうねえ。

265 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 16:56:46 ID:nCvRIQKK
興行収入50億突破した?

266 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 17:00:44 ID:gJKRJnP0
アメリカの世論というのは兵士の犠牲に極端に敏感で弱い。(今でも
同じだが)栗林中将の目標はだから米兵の死傷者を増やし、できるだ
け戦闘を長期化させることに置かれた。
戦争の早期終結のためにはより多くの出血をという鬼のような戦略だ
が、アメリカが兵士の犠牲を減らすためにとった戦略は原爆だった。

267 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 17:01:56 ID:GzhgNe1t
>>265

今$54,864,000だよー
http://www.boxofficemojo.com/movies/?id=lettersfromiwojima.htm

268 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 17:06:35 ID:uG4VDnE+
戦争映画スレはなんか知的だ・・・
はやくDVDで見たいけど“父親たちの星条旗”の方が先かな?

269 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 17:25:39 ID:ugPkB3uw
共産主義国になってしまうよりは原爆食らった方がマシだった。
広島と長崎の30万人どもグッバイwww

270 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 17:28:01 ID:7OfkfUwG
アメリカが史上最大最悪の大虐殺である原爆投下しなくても
日本は共産主義国にはならなかったけどな

271 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 17:32:31 ID:Rrq3Z8/h
>>270
ホロコースト、大粛清より遥かに少ないわけだが。
それにどの道共産国にならなかったという明確なソースは?

272 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 17:45:11 ID:cQCkOnml
>>269はウジ虫以下のクズ野郎だ。

273 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 17:50:15 ID:l6CaiMH8
>>272
ラリってるぞ害虫。

274 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 17:52:45 ID:7OfkfUwG
>>271
人数だけの問題じゃないね
極悪非道なルーズベルトだ
日本が共産国になるという明確なソースは?

275 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 17:54:42 ID:Rrq3Z8/h
>>274
こちらがソースを要求しているんだぞ。
小学生かお前はwww

276 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 17:57:13 ID:UOh9nVe1
ルーズベルトは世界中から評価されている大統領。
しかし右翼は見当違いな発言をするから馬鹿にされる。

277 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 17:58:20 ID:cQCkOnml
>>273
>広島と長崎の30万人どもグッバイwww
↑こんな文章書く奴こそ害虫のクズ野郎だ。
お前も同類か?

278 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 18:03:48 ID:RKVtGmCk
>>274
人数の問題より重要な要素をどうぞ。

279 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 18:05:40 ID:GzhgNe1t
とりあえず、本題に戻らない?ってネタないけど。

280 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 18:06:52 ID:7OfkfUwG
>>276
なるかならないかを議論するときに
まずなるというソースを示さないといけないだろ
お前は小学生を馬鹿にできないぞ この馬鹿


281 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 18:07:56 ID:Rrq3Z8/h
>>280
それはどこから得たソース?

282 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 18:08:55 ID:sLNakO4O
30万という数は凄い。何故なら俺がオナニーした回数や屁をこいた回数よりも
多いからであるwww

283 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 18:08:58 ID:7OfkfUwG
>>278
人数だけで良いか悪いかを判断するなっつってんの
わかるかな僕ちゃん?
手段、正当性
大量破壊兵器、無差別、他国の国民、どうだボケ

てめえなんか原爆にあって皮膚剥がれ落ちろボケ

284 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 18:11:47 ID:7OfkfUwG
>>281
議論の常識だよ
そんなこともわからず俺に挑もうとしてるのか?
こりゃまいったわ馬鹿を相手にするのは

285 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 18:14:06 ID:Rrq3Z8/h
7OfkfUwGはゲイによる原爆にヤられた被爆者www

286 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 18:14:17 ID:DssSXiIk
>> ID:7OfkfUwG

287 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 18:16:16 ID:r95DKfns
>>285
そして7OfkfUwGのあそこはまさにリトルボーイである。

288 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 18:20:42 ID:r95DKfns
頑張れ7OfkfUwG。ここで逃げたら30万人が犬死にだぞ。

289 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 18:21:40 ID:7OfkfUwG
>>285-288
反論できなくなったら
次はひたすら悪口か
これは、議論に負けた人間がその負けを認めたくない、
しかしただ去るのは苦しいときにやりだす手法

もはや定説化しているこのやり方を
2007年になってもやりだす馬鹿がいるとは
呆れたぜ


290 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 18:23:32 ID:7OfkfUwG
議論に勝てない人間が勝ったように見せかける方法として
大声を張り上げるものがある
これが特異なのは朝鮮人
まあ上の馬鹿と似たような手法だ


291 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 18:28:03 ID:r95DKfns
いつから勝負した?
日中戦争の如く宣戦布告をしなかったな。卑劣な7OfkfUwGめ。

292 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 18:38:05 ID:Rrq3Z8/h
俺からすれば30万人の犠牲者など俺の飼っている犬一匹にも及ばない。

293 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 18:39:19 ID:GzhgNe1t
つか今やこの板は日米の戦いに巻き込まれてるフィリピンの様相になってまいりました。

294 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 18:42:42 ID:7OfkfUwG
>>291
ここまではっきりと行動の全てを解明されてしまっては、
もはやすることなすことすべて相手に手の上だな

次はごまかし作戦
意味不明のレスをすることで、今までのやり取りをなかったかのごとくごまかす
ついでに自分の負けもごまかす

所詮お前は俺の予測の中でしか生きていない

295 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 18:44:56 ID:bUTM/pUU
原爆を落とした是非はともかく、原爆の犠牲になった人々を馬鹿にするような表現はいかがなものか。
それこそ人格を疑う。

296 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 18:47:09 ID:QZvRNJEx
>>294
次だと?
まずはID見て誰を相手にしているか認識しろアホwww

297 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 18:47:20 ID:7OfkfUwG
原爆を落とした是非はともかく

298 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 18:48:51 ID:7OfkfUwG
>>296
もはや揚げ足取りでしか何もいえなくなった馬鹿
正しいか正しくないかを議論する余地もなく、
ただひたすら相手を叩く
そうやって戦争は起きていく

まさに296のように



299 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 18:51:09 ID:Rrq3Z8/h
奴はIDを知らないらしいぞ。
2ch歴一週間くらいか?www

300 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 18:53:10 ID:7OfkfUwG
おおい楽しそうだな
もはや自分が馬鹿をさらしたことはなかったことにしたようだ


wの数が馬鹿の度合いをあらわす

2ch歴こそが我が人生

長ければ長いほど偉大である

さすが馬鹿そうこなくっちゃ

301 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 18:56:13 ID:DPq4EHTC
7OfkfUwGって被爆者に対して何か貢献した?
まさか口だけじゃないよね?

302 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 19:01:03 ID:7OfkfUwG
>>301
意味不明
口だけって俺の口が何かしたのか言え

303 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 19:01:33 ID:Rrq3Z8/h
>>301
逆に被爆者が7OfkfUwGのネタに貢献されています。

304 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 19:06:58 ID:7OfkfUwG
>>303
よう馬鹿
wはもう使わないのか?
馬鹿

305 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 19:09:58 ID:tKHiqu1a
南京の市民達30万人殺した罰が原爆で戻ってきただけだ。

306 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 19:13:31 ID:7OfkfUwG
30万なんて中共しか言ってねし
世界中誰も指示してねえがな

307 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 19:15:16 ID:Rrq3Z8/h
神は日本軍の愚行を見逃さなかったのだよ。

308 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 19:15:38 ID:7OfkfUwG
原爆で30万人だからナンキンも30万人にしたんじゃなかった?

309 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 19:19:23 ID:7OfkfUwG

292 名前:名無シネマ@上映中 投稿日:2007/02/20(火) 18:38:05 ID:Rrq3Z8/h
俺からすれば30万人の犠牲者など俺の飼っている犬一匹にも及ばない。

310 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 19:19:36 ID:oTIotzsK
>>214
メキシコには多大な恩義があるね。
なにせWBCにおける日本の優勝はメキシコのお陰と言っても良いぐらいだしな!

311 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 19:21:59 ID:ypJn9wIR
竹石圭佑って何?ここで知ってる人いる?
良ければ教えて下さい。

312 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 19:25:21 ID:hJch2LlF
>>309
至って普通の感覚だぞ。
自分の愛するペットより見ず知らずの被爆者の方が大事とか言うほうが問題。

313 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 19:28:46 ID:7OfkfUwG
まあね
312がどう死のうが関係ないもんね

314 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 19:34:39 ID:Rrq3Z8/h
ゴキブリや蛆虫より7OfkfUwGの方が大事とか言うほうが問題。

315 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 19:40:34 ID:7OfkfUwG
と、蛆虫が申しています

316 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 19:42:05 ID:0IPXG6nY
>>312
どちらが大事という問題ではない。犠牲者は悼むべき。それが普通の感覚。

317 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 19:43:50 ID:O46VwKci
おまいらいつまでこのスレに常駐してるんだ?
いいかげん次の新しい映画観ろよw

318 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 19:47:27 ID:y5gieHkx
442 :名無シネマ@上映中 :2007/01/31(水) 14:06:45 ID:EzzFSd3D
硫黄島からの手紙オーディション用のテープは太平洋を越えてキャスティング・ディレクターの
フィリス・ハフマン(故人。イーストウッドの長年の仕事仲間でもあった)に送られた。

ジャニーズ事務所側は実は西郷役には別の人間を考えており、当初は、二宮は理想主義ゆえに
懲罰として硫黄島へ送られる憲兵の清水の役(加瀬亮が演じた)に推されていたが、
イーストウッドは推薦されてきた西郷役の役者に納得せず、
二宮に西郷の役でもう一度読むように依頼してきたのだった。



ジャニーズ事務所側が西郷役に推薦してたのは誰ですか?

妻役が裕木奈江に決まってたから30代の人だと思うけど


319 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 20:09:54 ID:h3x5ewYp
>>318
稲垣吾郎。

320 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 20:30:40 ID:GzhgNe1t
一方、海兵5師団の総攻撃を受ける事になった擂鉢山には、指揮官厚地兼彦
大佐に率いられる熊本の長田・松下の両部隊が布陣していた。
 すでに要塞砲を失っているこの170メートルの山に、砲爆撃が集中して
行われ、地下陣地も、半分以上は崩れ去った。

 陸海合わせて、二千名の守備隊のうち千名以上が、二昼夜にわたる激戦の中で
斃れた。

 指揮官の厚地大佐も、迫撃砲弾を浴びて戦死を遂げたが、大佐は苦しい息の中
から副官を呼び寄せ、一小隊率いて、包囲を突破し、戦況を栗林中将に
報告せよと命じて事切れた。

 生き残りの300名は、厚地大佐の遺言を実行すべく、まず120名が暗闇の
中の闇を下っていった。しかし敵中突破は恨案であり、栗林洞窟にたどり着いたのは
たった20名であった。

 夜が明けて2月22日、海兵隊の一中隊は、山頂によじのぼって星条旗によじ登って
星条旗を押し立てた。とたちまちその星条旗は打ち倒された。百名の生き残り日本兵
が突撃してこれを打ち倒したのである。ふぁ、ついに午後三時、もはや摺鉢山には
一名の日本兵も残っては鋳なかった

321 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 20:44:36 ID:GzhgNe1t

千鳥飛行場・本村付近に進出している上陸軍、最も悩まされたのは、日本軍の砲撃
と夜間小奇襲隊員によるものであった。

毎夜、夜中に米軍陣地のあちこちで、爆発音と火柱があがる。日本軍の小奇襲隊員
が、弾薬の山やガソリンの山に火をつけるからであった。
日本軍は、3,4名が一組になって、アメリカ兵の軍服を着用して、歩哨線を突破、
陣地内に潜り込んでくるのであった。
それが毎晩、数組も現れる。海兵第4師団の81ミリ迫撃砲の弾薬がいっぺんに全部
爆発を起こした時はまるで浜辺一体が大地震のような有様だった。
また、火炎放射器に使用するガソリンの山が爆裂し、夜は噴火山のようであった。

今までの日本軍はたいてい、大部隊で夜襲してきた。米軍の損害も多く出るが、それ
以上に日本軍の損害は大きかったのである。が、この硫黄島では、決して大部隊が
夜襲してこない。少ない人数が変装してくるから手を焼くのである。
 これはむやみな夜襲によって、いたずらに兵力を失ってはならないという栗林中将の
考えによるものであった。「最後の戦いは、北部の洞窟陣地で行い、それまでは軽々しく
命を落とすな」というものであった。
 事実、日本軍の損害はまだ少なかった。それに比べると、アメリカ軍の損害は
今までの上陸戦に比べると、ずっと多いのであった。三隻の病院船に収容しきれない
有様であった。
「もうこのくらいでいいだろう。各部隊は洞窟陣地に移れ」という栗林中将の命令が出
されたのは2月24日の夕方であった。

322 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 21:04:59 ID:pzCq3WFS
>>267
日本だけで41万ドルですか。
そこそこ行きましたね。
とりあえず、合計すれば、2部作作成費はペイできそうでよかったヽ(゚∀゚)ノ

323 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 21:49:34 ID:HsPzL/iB
【北方領土】国後で兵士140人が反乱か
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171973779



324 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 22:22:25 ID:WXWGeV6T
3月5日にデオドラント香水、AXEが発売されるね。
これは欧米では有名なブランドで女性を魅惑する香り。
年間の総売上1500億円らしい。
いよいよ日本でもユニリーバから満を持して登場だ。
これは効くね、間違いない。発売日に3個ぐらい買っちゃおうかなww


325 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 22:48:02 ID:REdZVZj6
蛆は貴重な食べ物。
わが身をかじる、蚤や虱も。
十七歳の硫黄島 秋草鶴次(著)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4166605445/

326 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 22:55:48 ID:REdZVZj6
>>12
昭和20 年2月17日は、
16日上陸作戦開始前の14日頃では。

昭和20 年2月18日
は、上陸作戦開始の16日かも。

327 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 22:56:34 ID:CcMo3Qel
なんで当時アメリカ国民が硫黄島でのたかが6821だけの戦死で大騒ぎするのか分かったぞ!まぁ俺の見解だが。
アメリカ軍は西部戦線ではドイツと戦い、何十万人もの戦死者を出してて、こっちの方が痛手に違いない。
これはかなりの犠牲者だと俺も思う。
だがアメリカ人は「ドイツ=優秀」というイメージがあるから、そういう優秀民族を相手に多少の犠牲は止むを得ないし
大きな犠牲を払ってでも危険なナチスドイツを屈服させる為に頑張ったのだ!
実際ドイツ軍は兵器も優秀で近代戦だったからね。

ではどうして硫黄島で7000人にも満たない戦死者で米国民は騒いだのか?
それはアメリカ人の中に「日本=能力が劣る猿」というイメージがあったからだろう。
「何故に兵器も劣悪で近代戦も出来ない猿ごときに、アメリカ兵が1人でも殺されなきゃならんのか」ということだったんだろう。


328 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 22:58:41 ID:REdZVZj6
フランス人が書いた猿の惑星の猿も日本人。

329 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 23:00:16 ID:CcMo3Qel
西部戦線のアメリカ軍は太平洋の硫黄島で苦戦する海兵隊を嘲笑してたことだろう。
実際、当時の海兵隊はアメリカ軍の中でもマイナーでお荷物的存在でしかない。
しかも海兵隊員は荒くれ者のDQN揃いで、陸海軍からも内心では軽蔑されてた。
「プッw マリーンの連中は太平洋の猿相手に苦戦してるらしいぜw」という感じだったろうね。


330 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 23:05:22 ID:oTIotzsK
>>327
陸軍主体(陸戦)のドイツ戦線と海軍主体(海戦)主体の太平洋戦線を比較すること自体間違い。
日本軍の陸軍戦力はドイツより相当劣っているが、海軍力はドイツより相当上だ。
陸戦の方が戦死者が多くなるのは当たり前。
ドイツの空母自体、赤城の設計を基本としている。

331 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 23:41:29 ID:P6j1MKzy
しょうがねぇだろ。
アメリカだって日本軍相手に一流の精鋭部隊を送るはずがない。
パットン将軍の戦車部隊などの一流はドイツ相手に欧州戦線に送られたんだし。
JAPごときには2、3流の部隊で充分だと思ったんだろ。
だから海兵隊が太平洋に送られたんだよ。
だが海兵隊も2流だから日本軍ごときに苦戦を強いられてしまったってわけさ。




332 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 23:43:02 ID:oTIotzsK
思うのだが、大体ドイツが優秀と言う割には戦争に負け続けているな。
近世、勝っていたのはフリードリヒ大王ぐらいで、
その後、ナポレオンに負け、WW1で負け、WW2で負けの負け続け。
また負けるかもね。
日本は日清、日露と勝ち、WW1も一応勝ち組。
WW2で一敗地にまみれたが、もう負ける戦争はしないよ。

333 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 23:44:55 ID:QyCuYPpH
ワシントンDCの海軍博物館に行ってみ。
半分ぐらいは日本軍との戦い関係の展示だから。

日本軍と戦った、そして勝利を得たことが、今日の
米海軍の誇りになっている。決して3流の部隊を
送りこんだわけではない。

334 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 23:47:30 ID:oTIotzsK
>>331
その西部戦線に送られた超一流の精鋭部隊が日系人部隊だったわけだねww。
そりゃ活躍するわけだねーーーーーーー。勲章たくさん授与されたしーーーー。

335 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 23:49:00 ID:P6j1MKzy
米軍の指揮官スミス中将の副官は味方の大苦戦に色を失い
栗林のような指揮官が「日本軍にこれ以上いたらとても堪らない」と口走った。

スミス中将は栗林の戦術をこう要約している。
「海兵隊が上陸して硫黄島を奪おうとするならできるだけ多くのアメリカ兵の命を頂戴しよう。
あらん限りの努力を払わせてからでなければ、米軍の目的は達成させない。
たとえ守備隊が全滅しても敵には勝利と引き換えに途方も無い代償を払わせてやる」

「明らかに栗林が指揮をとっていた。彼の個性はその強靭な抵抗にはっきり示されていた。
硫黄島では断崖から飛び降りて自殺する者はいなかった。
日本兵は最後まで戦い、我々の掃討戦を甚だ犠牲の大きいものとした。
栗林は我がアメリカ兵を1人残さず道連れにする積りだったのだ。」

戦死したあるアメリカ軍将校は日記にこう記していた。
「この小さな島では前線にいるだけでも勇気がいる。日本兵が今座っている地面の下にいるかもしれないからだ。
この島では部下に前進を命じるには勇気がいる。確実に死が予想されるからだ。
そして朝、目を覚まして起きるのは最も勇気がいる。また今日も同じことをしなければならぬからだ。
だが、ほかに方法は無い」


336 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 23:49:28 ID:oTIotzsK
>>334
自己レス
誤:西部戦線
正:欧州戦線

337 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 23:50:31 ID:P6j1MKzy
>>334
俺が言ってるのはあくまで西部戦線に送られた白人兵士の精鋭のこと
日系人部隊なんておまけみたいなもんだろ?
そんなのは例外。

338 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 23:52:12 ID:oTIotzsK
>>337
お前馬鹿だな。
もっと歴史を勉強しな。

339 :名無シネマ@上映中:2007/02/20(火) 23:57:57 ID:oJzFc8IW
革離さえいてくれれば、たった6万のマリンちゃんなんて上陸さえさせなかったのにな・・・

340 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 00:04:28 ID:EFqQcaZu
日本軍に弾薬、食料が充分にあれば、
遮蔽物のない米軍の犠牲者は日本軍のそれを軽く越えたろうな。

341 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 00:05:54 ID:npRT1Rb0
>>337
欧州戦線での戦いを終えた後、第442連隊戦闘団(日系人部隊)はその活動期間と規模に比して
アメリカ陸軍史上でもっとも多くの勲章を受けた部隊となり、歴史に名前を残すことになった。
戦闘団は総計で18,000近くの勲章や賞を受けており、その中には以下のようなものも含まれている。
名誉勲章(議会栄誉章) 1(アメリカ軍における最高の栄誉)
陸軍殊勲十字章 52 
銀星章 560 
勲功章 22
陸軍軍人章 15
銅星章 4000 (+樫葉追加が1200)
名誉戦傷章 9486

342 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 00:07:06 ID:ialk9FHp
興行収入どれくらいあったんですか?

343 :kk:2007/02/21(水) 00:15:10 ID:sub8I1C4
どこにあったって日本人の勇敢さだけは否定しようがない。
ロシア人の作家が言っていた。
「神風を知ったとき、人間の崇高さを知ったと。
そして、兵士の命を守るために一般市民を殺戮した米軍の卑劣さ」
世界各国の人が、敗軍の日本軍への否定的なイメージを植えつけられ
ていた。
だから史実であるのに、米軍が捕虜を殺すはずないという米国人の
意見や、日本女性が朝鮮人に強姦されたという目撃まで否定される始末。
戦争ではよくありうることなのに。


クイントイーストウッドはそうした思い込みにクサビを打ち込んだのだ。

344 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 00:16:33 ID:opARv/To
>>321
小奇襲隊員なんて言われるとウンパ・ルンパを思い出してしまう・・・

345 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 00:19:13 ID:3MzUpZTP
Warner expanded Oscar best picture contender "Letters From Iwo Jima," which
had been playing only in Japan, into 18 markets in limited runs and drew $1.5 million
from 560, led by Spain with $364,000 at 68, Italy with $212,000 at 47 and Brazil
with $180,000 at 41. The Japanese run has totaled nearly $42 million in 11 weeks,
or more than three times the U.S. cume.
http://www.variety.com/article/VR1117959815.html?categoryid=13&cs=1

346 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 00:57:44 ID:3MzUpZTP
Vets remember the real Iwo Jima   BY BILL BLEYER
http://www.newsday.com/news/local/longisland/ny-liiwo0220,0,7708102.story?coll=ny-top-headlines
Iwo Jima veterans remember battle    BY LOUISE RADNOFSKY
http://www.newsday.com/news/nationworld/nation/ny-usiwo195100511feb19,0,4472647.story?coll=ny-nationalnews-print
In Yountville, an eyewitness to Iwo Jima   By NATALIE HOFFMAN
http://www.napavalleyregister.com/articles/2007/02/20/news/local/doc45d9a94935b7b490561820.txt
Iwo Jima invasion recalled after 62 years    By Andrea Freygang, Rome News-Tribune staff writer
http://news.mywebpal.com/partners/680/public/news784400.html
'It means you're going to die'Joe Combee was among the first ashore at Iwo Jima    By Jason Newell, Staff Writer
http://www.dailybulletin.com/news/ci_5257434
Marines mark 62nd anniversary of Iwo Jima    By: DAVE DOWNEY - Staff Writer
http://www.nctimes.com/articles/2007/02/18/news/top_stories/25_88_402_17_07.txt
IWO JIMA HERO HURLS GRENADES AT SHAMEFUL POLS
http://www.nypost.com/seven/02202007/news/columnists/iwo_jima_hero_hurls_grenades_at_shameful_pols_columnists_steve_dunleavy.htm
New memories of an old war    By: Sandra M. Klepach
Four WWII veterans hear the Japanese voice in 'Letters'
http://www.news-herald.com/site/news.cfm?newsid=17872076&BRD=1698&PAG=461&dept_id=21849&rfi=6
Iwo Jima survivors mark 62nd anniversary of island's invasion
Ceremony is held at the Marine Corps League headquarters in Sunnyside  By DANE VARRIANO
http://www.silive.com/news/advance/index.ssf?/base/news/1171976441151350.xml&coll=1
James P. Pinkerton       Remember what Americans did on Iwo Jima
http://www.newsday.com/news/columnists/ny-oppin205101067feb20,0,6726085.column?coll=ny-news-columnists

347 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 01:10:38 ID:I1kGz1yi
>>346

硫黄島にまでリメンバー!リメンバー!言い始めましたか。

348 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 01:12:36 ID:OvqFFqhy
日本の戦車は貧弱だったけど
硫黄島では西戦車隊が善戦したよな。
戦車23両が全滅するまでの10日間、よく持ちこたえたと思う。
半分土に埋めて砲台として活用したんでしょ?
硫黄島守備隊における精鋭NO1連隊だったよホント


349 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 01:22:22 ID:3MzUpZTP
Upvalley man recalls war in the Pacific
http://www.napavalleyregister.com/articles/2007/02/20/news/local/doc45d9aa8112b55031214734.txt
American preparations for invading Iran are complete  Iran - Ready to attack
http://www.zmag.org/content/showarticle.cfm?SectionID=67&ItemID=12162
Will Embarrassing the President Make Us Safer?   By Ed Koch
http://www.realclearpolitics.com/articles/2007/02/will_embarrassing_the_presiden.html

350 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 01:52:37 ID:LxnllKYg
死傷者数=戦闘不能者数は米軍のほうが多い。
たんに米軍は後方に下げる余裕があったので戦死までに至らなかっただけ。

軍事的には部隊の総戦力の4割を失うと全滅、すなわち後退したのち再編成を必要とする。
これを考えるに、緒戦に投入した部隊は戦闘力を失ってほとんどが全滅。
逐次投入するも全滅する部隊続出、という悲惨な状況が容易に想像できる。

351 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 02:13:31 ID:+XlUkKGY
栗林中将の生き方・死に方には、「なめんなよ、このやろう」魂をビンビンに感じる。
最敬礼したい気分です。

それにしても、本当、なんで今まで硫黄島の戦いを知らなかったのかなあと、
おのれの不明を恥じてます。


352 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 02:39:19 ID:YV8b1T1U
栗林はナチだったの?

353 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 02:57:43 ID:KL/Jwlfh
>>352
引っ込んでろシ「ナチ」ク

354 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 03:26:06 ID:+n+Haal+
>>348
チハは哀れな逸話がおおいが、硫黄島や占守島といった
島嶼の守備隊の戦車隊は鬼神の如く戦っているんだよな。

ちなみにキスカ撤退や占守島防衛を指揮した樋口季一郎中将も十分映画になると思うのだがなぁ。
二万人のユダヤ人を救ったとされるオトポール事件等、題材も最高に揃っているというに。

355 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 03:49:44 ID:bcWERVqK
明日テレビでやるパットン大戦車団って見るべき?

356 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 04:06:19 ID:bY/fWque
>>355
今となっては見る価値ないと思うけどね、俺は。

357 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 05:05:58 ID:wlaBiVht
>>343

うん☆

358 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 07:44:02 ID:bD1KFPyt
 太平洋      /     大西洋
空母 正規空母、快速軽空母  /   護衛空母
CV4レンジャーはその防御力が不安なため、苛烈な太平洋戦線へは投入をためらった。
CV7ワスプも同じ理由で投入をためらわれたが、投入直後不安が的中した。

戦艦 ビッグ・ファイブ始め主力 / 二線級、及び習熟期間中の最新鋭艦

巡洋艦 主としてAクラス    /  主としてBクラス
駆逐艦 主として艦隊型新鋭   /  4本煙突艦、護衛駆逐艦
潜水艦 太平洋での作戦を展開
揚陸艦           両洋で必要とした、とされる。
戦略爆撃機   B29(高性能)       /    B24、B17(大量)
戦術爆撃機   B25(運動性)       /    B26(高速)


359 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 07:49:52 ID:7cALIs6e
軍板でやれよ・・・

360 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 08:06:25 ID:nlvwUhLe
「KURIBAYASHIが日本に5人いたらアメリカは日本に敗れていただろう」

と、マッカーサー元帥が後年独白したそうだな

361 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 08:21:11 ID:Dc3pG3D4
栗林が5人いたら日米開戦しなかったかも。

362 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 09:25:03 ID:sqWrmxGk
日本には栗林以外にも優秀な指揮官はたくさんいたよ。

ちなみに軍人としてのマッカーサーは少しも優秀ではない。

本間に手もなくやられ、自分の指揮下の軍を残して自分はオーストラリアに逃げ
「絶対に降伏することなく、死ぬまで戦え」と何回も命令を出した


363 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 10:38:51 ID:vnQGbZiV
それ有名な話だよな バターン半島に残された米軍兵士はみんな呆れたそうだ
マッカーサーが旅立つ時 現地に残る兵士達に 「I Shall Return(私は必ず戻る)」と言い残した話は有名
そのセリフは米軍兵士の間ではジョークとしてよく使われた
「トイレに行ってくるよ、I Shall Return」 とか 何かにつけそのセリフをとっつけるのが流行ったそうだ

364 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 11:12:39 ID:sqWrmxGk
>>363
その命令のおかげで米軍が降伏した時、米兵は餓死寸前だった。その数7万6千名。
まだ食料・輸送手段も整っていない日本軍が、それだけの数の捕虜に食事を与え、トラック
で輸送すること自体不可能。バターンの「行進」はむしろマッカーサーに責任がある

365 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 11:44:30 ID:GfJwOViE
>>332
無知は死んだほうがいい。
その理論だとドイツ軍よりイタリア軍の方が優秀になってしまう。

366 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 11:45:38 ID:1NNJu16C
マッカーサーは日本の乃木将軍と大山巌を崇拝していたとか。

キャリアの晩年における朝鮮戦争での仁川上陸はそれなりの功績かな。

367 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 11:47:52 ID:7CaWAMaO
枢軸国で最も優秀だったのはドイツ軍だからね。
ジャップなんかナチスの鉄砲玉に過ぎない。

368 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 11:52:39 ID:GfJwOViE
栗林よりロンメル元帥の方が優秀で知名度も上。
これがドイツと日本の差だな。

369 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 11:57:33 ID:7dO8via0
DVDまだかいなぁ

370 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 11:58:04 ID:+WT1AmE+
>>354
 映画にも出てきた95式軽戦車はちょっと幅の広い乗用車くらいの大きさ
しかないから、狭い島で隠すにはむしろ適していた。サイパンには破壊さ
れた実物があるが、いったいどうやって中の人が動くのか不思議なほどの
小ささ。装甲は聞きしに勝る薄さ。これでも7トンはあるんだから鉄板は
重いんだな。

371 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 12:17:08 ID:sqWrmxGk
>>366
マッカーサーは山下の事も「より抜きの名将でであり、有能な指揮官であって、
その点、私が日露戦争であった将軍とよく似ていた。だが、しゃべりすぎた。」
といってる。マッカーサーほどのおしゃべりはそういないもんなのだがw

>仁川

これだけは功績だろう。ただ奇襲が成功したからよかったものの、下手したら
インパール作戦のようになっていたかも。

372 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 12:29:59 ID:aHDZ5JAc
だ、か、ら。。。軍板で話してろって。。

しらけるんだわ。ものすごくしらける。



373 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 12:44:06 ID:GfJwOViE
じゃあ失せろ。

374 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 12:50:15 ID:Dc3pG3D4
まあまあ、餅つけ!

375 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 12:56:21 ID:sqWrmxGk
>>372
ネタ出してくれよ。そうすりゃついてく。

376 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 14:51:42 ID:LWfUlVb1
外国人では本当に吹き替えが当たり前なんだなと驚くけど
この映画、吹き替え上映はしないの?

日本でも最近吹き替え増えてるけど
これだけ増えてきてるってことは
やっぱり吹き替えのほうが見やすい人が多いってことなのかな

377 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 15:00:15 ID:sdUpZ4RI
向こうの人たちって靖国神社を知ってるの?

378 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 15:14:08 ID:Dc3pG3D4
字幕読むのってけっこうメンドいよ。字幕読んでると画面の細かいとこ見逃しちゃったりするし。
でも俳優のホントの声聞きたいから字幕で観るけど。英語なんかだと日本語より読むのに時間かかりそうな気がする。

379 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 15:20:07 ID:KL/Jwlfh
確かに英語は表意文字じゃないから字幕読み取りは面倒だろうな。
アメリカで字幕上映でよくあれだけ客が入ってると感心するよ。

380 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 15:30:58 ID:sqWrmxGk
日本語でいうとひらがなが並んでる感じだな

381 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 15:34:00 ID:XGpChSRb
>>369
DVDは4月20日発売。
父親のほうは6月。

382 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 15:40:55 ID:KL/Jwlfh
>>381
え? 星条旗の方が後?
星条旗が4月20日発売の間違いかな。

383 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 15:41:05 ID:I1kGz1yi
>>377

知ってるけど戦争賛美宗教施設って事に、中韓の宣伝工作でここ最近は知られてるな。

384 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 16:07:46 ID:FbFTLDKG
西郷「おい山崎、そんなとこでボーっとしてねーで手伝えよ!」
山崎「・・・・・・(死亡」
西郷「や、やややや 山崎、どうしたんだよッ!お前が死んだら誰が検閲すんだ?
誰が郵便の仕分けをすんだ? 死ぬんじゃねーよぉおおお
やーーーーーーーーまーーーーーーーーざーーきーーーーーーー」




385 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 16:10:08 ID:Dn2gpKo3
>>384
そんなもの書いたらまた叩かれるよ。
何度叩かれたら分かるんだ?

386 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 16:16:20 ID:FbFTLDKG
あれ、いつもの俺だってばれちゃった?
上の脚本で観客は涙の嵐。
ハンケチが必要になってしまう

387 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 16:29:25 ID:aHDZ5JAc
失笑と嘲笑の嵐。

どうしてもやりたいなら、石原都知事の特攻機映画か、角川たちの大和あたりでやってろ。



388 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 16:34:38 ID:KR0pQnXW
角川たちの大和・・・

気に入ったw

389 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 16:36:49 ID:vE3OtCRf
小室直樹の硫黄島本はホントにトンデモ本だなww
特に笑ったのは「日本軍がアメリカのシャーマン近代戦車を撃破したのは硫黄島が初めてだった」という文。
無知も極まれりだよホント・・・・
レイテでもどこでもアメリカ戦車は撃破してるってのに。
確かに撃破数は硫黄島と沖縄が多いかも知れんけど。

390 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 17:14:46 ID:tSoig9Qv
字幕は字数制限があるから、ストーリーがわかりにくかったりする。

391 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 17:25:49 ID:0+vVeE1c
4月20日とはずいぶん先だな〜

392 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 17:35:03 ID:O7iDC7jf
全部入りコンプリートボックスが発売されたら買う

393 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 17:46:04 ID:aHDZ5JAc
硫黄島戦記(川相昌一 光人社) 読んだ。

映画を見る前だったら、イメージがぴんとこなかったと思う。
映画を見た後なので、迫力を伴って読めた。
青山氏による現地リポートの番組を見た後では、さらに胸に迫るものがある。

戦後を風化させないという意味でも、この映画の功績は大きいと思った。


394 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 17:54:46 ID:ZSxrMCcM
>>386
煽りでなく真面目に意見させてもらう。
何回か君の「脚本」とやらを見て思ったんだが、
君はもしかして、ある種の情緒の障害を抱えているんじゃないか?

要するに「ある程度以上激しい感情表現しか認識できない」。
それでも、いわゆるお涙頂戴な場面を見れば「一見普通に泣ける」から、
なかなか「情緒面に欠陥がある」とは自覚できないものなんだ。



皆、変なカキコしてスマソ。
身内に、ちょっと>>396っぽい雰囲気の発達障害の子がいるんで、
なんか放っとけなくってさ。取りあえずスルーしてくれ。

395 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 17:56:07 ID:Dc3pG3D4
秋草さんも、硫黄島の戦いは風化しかかっていたが映画によって脚光を浴びて良かったというようなことをおっしゃっていましたね。
亡くなった方々にはただただ感謝です…黙祷…

396 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 18:12:18 ID:+WT1AmE+
ストーリーは

来た

見た

死んだ

397 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 18:14:46 ID:QmhzBTV9
http://www.boxofficemojo.com/movies/?page=intl&id=lettersfromiwojima.htm
スペインの売り上げが光っている


398 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 18:53:03 ID:w8yjZGzy
>>318
キムタク

399 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 19:01:36 ID:XGpChSRb
>>398
自分もそう聞いた。

400 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 19:02:08 ID:I1kGz1yi
>>397

でも日本以外はぱっとしないのも事実。

401 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 19:03:12 ID:t+HP2zOC
へー、そうなんだ。
だから二宮はアカデミー賞に行かないのか?
確かキムタクアカデミー賞のナビかなにかをやるよな。
奴のご機嫌を損ねないために行かないのか?

ジャニオタいるんだろ?教えてくれ。

402 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 20:13:06 ID:u8VI/o7i
キムタクが西郷だったら日本の老人達にとっては
リアリティ無くなっちゃうよな。
軽いものになっちゃうというか。
キムタクの知名度がキムタクにしか見えないんだよな。
二宮で良かったよ。

403 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 20:24:14 ID:tqvVevRA
キモタクの演技の下手さは有名
どうやればあんな下手な演技ができるのか


404 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 20:41:25 ID:wVMBvrYn
いっそ、西郷=SHINJO
上官の藤田平にベンチの上で正座させられる。

405 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 20:42:13 ID:mJEZL+0D
4月20日は俺の誕生日

406 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 20:47:20 ID:aHDZ5JAc
誕生日おめでとう。

この文章は、4月20日まで保存してて読まないでおいてくれ

407 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 20:51:18 ID:j5rApkIB
今、ようべつにアップされている

鎮魂 硫黄島 〜硫黄島で散った勇士たちの霊に捧ぐ〜

イイ!
太郎君、たこちゃんも出ています。

408 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 21:15:47 ID:JKJXQZUZ
栗林将軍と一丸さんの映像も残ってるんだね。

409 :kk:2007/02/21(水) 21:22:35 ID:CNNtaErJ
国名      公開日   売上げ  現在
Australia 2/22/07  n/a n/a
Brazil 2/16/07  $180,000 2/18/07
France 2/21/07  n/a n/a
Germany 2/22/07  n/a n/a
Greece 2/16/07  $133,000 2/18/07
Italy 2/16/07  $212,740 2/18/07
Japan 12/9/06  $41,800,000 2/18/07
Mexico 2/16/07  n/a n/a
Netherlands 2/15/07  $22,590 2/18/07
Peru 2/16/07  $38,000 2/18/07
Spain 2/16/07  $368,967 2/18/07
Taiwan 2/18/07  n/a n/a
United Kingdom 2/23/07  n/a n/a

スペインが快調。
おそらく騎士道精神が理解できるところが観客が多いと推定。
そうすると英国で評価が上がるかな?

410 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 21:37:51 ID:npRT1Rb0
>>365
死んだ方が良いのはお前だよ。
国力には、経済力、軍事力、政治力、文化力等が含まれるが、
ドイツは続けて負ける(ナポレオン、WW1、WW2)だけの政治力(判断力)しかなかったね。
例えば、明治時代の日本が優れている点はその政治力だね。
日清戦勝利後の三国干渉に臥薪嘗胆で耐えたのも政治力(判断力)だし、
日露戦なんかは軍事+政治力の勝利。
つまり勝てない戦争はすべきでないし、続けて負けているドイツは教訓を得ているかね。

411 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 21:38:02 ID:sqWrmxGk
スペインはエル・シドの国だからな

「国王が臣下に謝ってはいけません!」

412 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 22:32:17 ID:R94ozQpv
硫黄島ヨリ手紙帰還セリ 日本兵の所持品、62年ぶりに遺族に
http://www.sankei.co.jp/shakai/wadai/070221/wdi070221000.htm

413 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 22:36:26 ID:LWfUlVb1
>>380
そんな感じなのか
自分だったらあまりの読み取りにくさに断念するな

414 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 22:43:53 ID:sqWrmxGk
>>407
見たけど、1,2,6,7,8しかないね。3,4,5はこれからあげてくれるのだろうか

415 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 22:56:55 ID:R94ozQpv
11. ``Pan's Labyrinth,'' Picturehouse, $2,639,431, 905 locations, $2,916 average, $30,486,056, eight weeks.
12. ``Dreamgirls,'' Paramount, $1,967,359, 1,037 locations, $1,897 average, $100,011,336, 10 weeks.

15. ``The Queen,'' Miramax, $1,609,141, 807 locations, $1,994 average, $51,350,148, 21 weeks.
16. ``Letters From Iwo Jima,'' Warner Bros., $1,272,397, 651 locations, $1,955 average, $11,811,634, nine weeks.
17. ``The Last King of Scotland,'' Fox Searchlight, $1,088,024, 384 locations, $2,833 average, $12,959,378, 21 weeks.

19. ``The Pursuit of Happyness,'' Sony, $883,814, 690 locations, $1,281 average, $162,140,234, 10 weeks.
20. ``Babel,'' Paramount Vantage, $706,687, 305 locations, $2,317 average, $33,218,792, 17 weeks.
http://film.guardian.co.uk/apnews/story/0,,-6429144,00.html
LOS ANGELES (AP)

416 :414:2007/02/21(水) 22:56:58 ID:sqWrmxGk
あ解決。残りも見つかった。

417 :名無シネマ@上映中:2007/02/21(水) 23:00:48 ID:R94ozQpv
Despite being an Oscar-nominated war picture directed by Clint Eastwood,
Letters from Iwo Jima continued its weak campaign, grossing $1.5 million
from 19 markets and 560 prints. The war drama was decent in Spain with
$364,000 from 68 prints as well as in Italy ($212,000) and Brazil ($180,000),
but bombed in the Netherlands ($22,000 from 20) and Mexico ($57,000 from 50).
Japan alone accounts for $41.8 million of the picture's $43.1 million foreign haul.
Letters' companion movie, Flags of Our Fathers, has eked out $30.9 million
overall after a $949,000 weekend.
http://www.boxofficemojo.com/news/?id=2256&p=.htm

418 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 00:35:04 ID:YlDF+6X2
Iran - Ready to attack
By Dan Plesch - NewStatesman Feb/20/2007
http://www.sandersresearch.com/index.php?option=com_content&task=view&id=1130&Itemid=74
Three others, the USS Peleliu, USS Wasp and USS Iwo Jima, are ready to join them.

イオー・ジマ(USS Iwo Jima, LHD-7)は、アメリカ海軍の強襲揚陸艦。ワスプ級強襲揚陸艦の7番艦
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%9E_(LHD-7)
ペリリュー(USS Peleliu ,LHA-5)はアメリカ海軍のタラワ級強襲揚陸艦5番艦。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%BC_%28%E5%BC%B7%E8%A5%B2%E6%8F%9A%E9%99%B8%E8%89%A6%29

419 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 00:38:44 ID:YlDF+6X2
Sweet, fast ride for Iwo Jima writer
http://www.canada.com/ottawacitizen/news/arts/story.html?id=83cef362-482d-4ee9-afd6-89d017f769a0&k=28047
Iris Yamashita used to be a web programmer before she started screenwriting.
Katherine Monk, CanWest News Service
Published: Wednesday, February 21, 2007

420 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 00:40:30 ID:L1NrUhWm
>>407
すみません、そちらの映像には
英霊のご遺体などは映ったりしてますでしょうか?

もし映っておられたらその時点で
辛くて思考停止になってしまうもので…

421 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 00:49:26 ID:D+Iy+114
>>368
>栗林よりロンメル元帥の方が優秀で知名度も上。
>これがドイツと日本の差だな。
悔しいけど、おっしゃる通り・・・
栗林中将の名はこの年まで知らなかったけど、ロンメルの名は子供の頃から知っていた。
どっちが優秀かは俺にはなんとも。

422 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 00:49:34 ID:SofmHMub
>>420
ございます

423 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 00:50:34 ID:D+Iy+114
>>420
『英霊のご遺体』なんてわけの分からん表現してるとまたあいつに怒られるぞ!

424 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 00:50:55 ID:SofmHMub
>>421
山本五十六はしってただろ?

425 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 00:55:50 ID:L1NrUhWm
>>422,423
そうですか…
ありがとうございます

426 :421:2007/02/22(木) 01:02:43 ID:D+Iy+114
>>424
もちろん知ってたよ。
南雲中将や牛島中将なんかも知ってたし、太平洋戦争については周りにいる普通の
(軍オタとか以外の)同世代の中ではかなり知ってる方だと思うけど、
硫黄島で日本軍を指揮した司令官の名前までは・・・


427 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 01:03:49 ID:D+Iy+114
>>407
それってどうやって見ればいいの?
いつもみたいに貼ってもらえないなら、見方を教えて欲しいのですが・・・

428 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 01:09:20 ID:SofmHMub
>>427
これは見れる?見れるなら続きはっってあげるよ
http://www.youtube.com/watch?v=qJ25wMh1uKM

429 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 01:26:05 ID:D+Iy+114
>>428
いい人ですね。ありがとう。
見れました。続きもお願いしますm(__)m

YOUTUBEの使い方が全然分からないんですよ・・・
で、今ちょっと探してたらダウンタウンのゴレンジャイを見つけてしまい、
思わずそれ見てて、戻ったら親切なあなたが教えてくれてました。

430 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 01:31:38 ID:SofmHMub
>>429
http://www.youtube.com/watch?v=Re36Bgjbso8
http://www.youtube.com/watch?v=Ab4q5Raml4A
http://www.youtube.com/watch?v=lpHVVJDqd0Q
http://www.youtube.com/watch?v=U17GqtXND3k
http://www.youtube.com/watch?v=c5x9ZQXEt_4
http://www.youtube.com/watch?v=MhiSpwKMMk4
http://www.youtube.com/watch?v=pAVX2vaN8qQ

動いてる栗林も見れるよ

431 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 01:38:47 ID:7LPaRMlb
映像という名の戦場「硫黄島二部作」の功罪…佐藤健志
http://www.sankei.co.jp/seiron/

チャンネル桜で、月刊「正論」の上島編集長が、

「"父親たちの星条旗"と"硫黄島からの手紙"、
 勝者と敗者の視点が2つ出てると思われがちだが、
 実は、この二部作の構造は、敗者、つまり日本側の視点も、
 アメリカという勝者の視点に組み込まれて描かれている作品
 ということに気が付かなければならないだろう。
 クリント・イーストウッドは、アメリカの価値観に乗っ取って
 良き日本人と思える人しか良く描いてない。
 皇国史観を信じて戦ったような日本人には本当に冷たい眼差し。
 アメリカ人の価値観に合致する日本人だけが持ち上げられているという点が、
 この作品の隠されたアメリカ側の日本に対する眼差しの限界ではないかと。」

ってなことを言ってた。

432 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 01:40:20 ID:D+Iy+114
>>430
本当にありがとう。
今、1/8見ました。見応えありそうですね。
また明日ゆっくり見たいと思います。おやすみなさい。

433 :431:2007/02/22(木) 01:40:26 ID:7LPaRMlb
あと、桜の水島社長が、
「映画"眼下の敵"に似てる。
 物わかりがいい、合理主義的、人に優しい、家族思い、
 ほとんどのアメリカ映画が描く理想的な指揮官。
 アメリカの範囲内でドイツ人を描いてる。
 "天皇陛下万歳"というのは正式なやり方があるが、
 渡辺さんは、わざとうつむいてやったと会見で言ってた。
 一番問題なのは、一番重要な最後の演説で、
 本当は俺はそう思ってないけど、共に死ななきゃならないから
 君たちも・・・というような裏腹な芝居をずっとやってる。
 "眼下の敵"のドイツ人艦長と似たような役割を負わされてる。
 本当は自由とかアメリカの価値観がいいんだけど、
 俺はドイツ人だから戦うみたいな。
 敬礼を間違うような大和とかって映画よりはかなりいいけど、
 個人的に、栗林忠道に思い入れがあるんで、
 渡辺さん演じた栗林忠道は全然イメージが違って辛かった。
 西洋で学びながらも、もっと極めて日本人的な人だという印象。」
とかなんとか言ってた。

434 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 01:56:43 ID:lIcoSD+J
年明け頃からフジテレビあたりが冷たくなったのもその辺に理由ありか。

435 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 02:02:50 ID:HMU5aMNQ
アメリカ映画だから当たり前だと思うが。
むしろ今まで硫黄島が描かれなかったのを恥なければいけないワケで。
なんかせっかくの親切を仇で返すみたいな割り切れない評価だなぁ。
朝鮮人みたい。

436 :kk:2007/02/22(木) 02:42:37 ID:AYMbCgCv
>433
渡辺謙さんのあの万歳はおかしい。私もそう思う。栗林はあのような万歳を
するわけはない。浅薄だと思う。
ただし全般的にはいいのではないか?
家族思い、兵士に人気があるは事実だった。
そして大本営からきた真田少将に勝ち目のない戦争の講和を頼んでいる。
これなぞ、当時の日本軍人から言えば考えられないことだ。
極めて合理的志向の持ち主といえるだろう。

437 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 02:43:34 ID:bVxE5Pea
ふりかえるきっかけを提供してくれたというだけでも
多大なる評価をせねばならんと思うよ。

しかも内容は良心的な作りだし。


438 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 03:05:56 ID:fZK7d5UU
http://wwws.warnerbros.de/lettersfromiwojima/lettersofiwojima/framework/framework.html



ドイツの予告映像何か変だ・・・・
もうちょい上手く作れ

439 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 03:35:21 ID:vkV5L1c2
どーでもいいわ
こんなしょーもない自慰映画

440 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 03:45:39 ID:sg7R6Cut
>>436
>渡辺謙さんのあの万歳はおかしい。私もそう思う。栗林はあのような万歳を
>するわけはない。浅薄だと思う。

遥拝の万歳はあれが礼儀にかなった姿形だと前スレにあったけど?

441 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 04:02:39 ID:5PzoWxxo
栗林はアメリカと日本に引き裂かれた人物と描かれていたと思うが、
431に書かれているのは一方的な見方だな。

だいたい
合理的な思考をすること=アメリカの価値観、なのか?
逆に、皇国史観=非合理な組織や作戦や自殺を奨励すること
というのも本当なのか、など考えさせてくれる。

442 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 05:24:28 ID:HMU5aMNQ
>>441
>合理的な思考をすること=アメリカの価値観、なのか?

ほんとだよね。

443 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 08:01:20 ID:OEMuhbEB
渡辺謙ウザい!!
渡辺謙キモい!!

渡辺謙ってアメリカ人からウケが良いってだけで、全然大した俳優では無いと思う。演技も微妙だし。


444 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 08:03:24 ID:p8bCc33j
802 :名無シネマ@上映中 :2006/12/14(木) 00:57:36 ID:o9eKXiqr
>>785
戦中は受例者が天皇・国・国民の場合は45度の敬礼(脱帽時)
これは、栗林が天皇陛下万歳をしたときに脱帽・45度敬礼での万歳をしてて
時代考証はあってる。他の兵卒は着帽だったので、捧げ銃の敬礼をしている。
完璧に時代考証は合ってるよ。

君が間違い。ウィキで調べろ。

これかな。

445 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 08:04:03 ID:gj5V8eIT
今朝のめざましテレビでアカデミー賞予想やっていたけど、
「硫黄島の太った兵士が許せない。腹出てんだから」とコメントした人がいた。
そんなのいた?野崎?
ちなみに予想では全員が「バベル」がとると。
硫黄島が取れない理由は「イーストウッド賞取りすぎ」だそうです。
あくまで予想ですけどね。

446 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 08:07:10 ID:SofmHMub
>>444
しかもその時の全景がyつるシーンが挿入されていて、幹部一同が栗林
と同じ方向で姿勢とってる。遙拝だよ。

あと三回目はまっすぐにあげている。あれでいいんだよ。

447 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 08:19:52 ID:njGEj2I0
>>445
野崎と赤痢で死んじゃった彼、あと清水が来た日に同じ横浜だって言ってた人も
太ってたというよりも体格が良かった。
もっとげっそりしていろと言いたかったのかな?
記録写真で火炎放射器に焼かれた日本人兵士の傍らで戦う米兵の写真があったけど、日本の兵は太ってた。

448 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 08:23:27 ID:DhMfhoe9
こういう話題も何度目かねぇW

449 :kk:2007/02/22(木) 08:31:34 ID:4S17iR15
>444 本当かね。調べてみよう。
   少なくとも渡辺謙は栗林の心情を推察して意識的にしたと言っていた。

   バンザイと発音するようになったのは大日本帝国憲法発布の日、1889年
  (明治22)2月11日に青山練兵場での臨時観兵式に向かう明治天皇の馬車に
   向かって万歳三唱したのが最初だという。

450 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 08:49:53 ID:SofmHMub
>>447
硫黄島は熱い。すぐ腐ってと腐敗ガスでふくらむんだよ・・・

451 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 09:01:46 ID:SofmHMub
>>449
日本兵は政府や軍部の批判をしたが、天皇に対する恨みなんぞほとんど見られなかった。
誰もがデモクラシー叫んでた時で軍人が軍服きて外歩けなかった時代でも天皇は
同じように崇拝されていた。

米側の記録によると、日本軍捕虜は驚くほど進んで米軍に協力したが、日本語放送をひきうけた
捕虜でさえ天皇批判を拒否したらしい。夥しい捕虜陳述書の中で天皇批判と見られる者は
消極的なものを含めて3通だけだったらしい。

「永久にお別れ申しあぐ」

ここに将兵とともに謹んで聖寿の万歳を奉唱しつつ、永久のお別れを申しあぐ。
防備上に問題があるとすれば、それは米国との物量の絶対的な差で、結局、
戦術も対策も施す余地なかりしことなり。

なお、父島、母島等に就いては同地麾下将兵如何なる敵の攻撃をも断こ破砕しうるを
確信するもなにとぞよろしくお願い申し上げます。





452 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 10:02:58 ID:nxuxFRLM
>>「硫黄島の太った兵士が許せない。腹出てんだから」とコメントした人がいた。

パンチ佐藤だろ?あいつの女房は支那だからw

453 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 10:20:33 ID:tAJMrHvx
稲垣吾郎がイーストウッドの大ファンで事務所プッシュがあったにも
関わらず、西郷役に落ちて、その事を周りが気遣って月一ゴロー
のリストから「硫黄島からの手紙」を削除したってマジなんですか!!??

454 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 10:36:04 ID:TyisQiLi
ガセにきまってるだろ。

455 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 11:37:49 ID:alqn4Xlv
>>445
パンチ・佐藤だな。太った兵士許せない発言は。(w

456 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 12:33:47 ID:HMU5aMNQ
野崎が自決するのは上陸後5日目前後だろ?
上陸前は一日飯盒一杯の飯だよ。
ガダルカナルじゃないんだよ。
まだ飢えてないってwww

まったく・・・糞テレビめが。

457 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 12:48:38 ID:3aQpJjfs
重箱の隅つついたような批判ばっかだなw
それなら62年も時間はあったんだから日本人で作れば良かったんだ
勲章を与えて功績を評価したのも他国のおフランスだしな 贋作画家にやる位ならクリントにやれよw

戦争映画はどう作っても必ずどこかの方面から文句を言われるのが常
だから監督の母国に歓迎される立場から描くのが最も無難なんだが・・
「非国民」と非難を覚悟の上で自国の政策は『父親』で疑問を呈し、『硫黄島』では敵国側の立場にまで立とうと努めた

76才でそんなことをしようと思い立った
どうしてどうして、その勇気だけでも日本人は誰も太刀打ちできないさw

458 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 12:49:45 ID:GO+4BNhL
何でもすぐに信じ込むのが453の悪い癖だ!

459 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 14:16:45 ID:GXDy/sKv
>>457
禿同!

460 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 14:20:38 ID:VOo02cLY
フランスでは昨日から硫黄島封切らしいが、
フランスのyahooのムービーサイトでは硫黄島がデカデカと取り上げられているよ。

http://fr.movies.yahoo.com/

シラク大統領がエーストウッドに勲章あげたことも影響してんのかな・・・

461 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 14:42:34 ID:EY46c8j3
うたばんに西郷出るよ!

462 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 15:07:39 ID:HMj5yFRF
IMDbでUserRating240位にランクイン

463 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 16:36:28 ID:9eJTpuSr
>>457
同感!

464 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 16:45:09 ID:3/hBUCLb
どろろ
バブル
ローレライ

もっとましな映画作れや。


465 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 16:56:17 ID:1O4hMtuS
>>453
ジャニーズ事務所が西郷役に推してたのは木村拓哉だよ
月イチゴローで武士の一分を1位にするため硫黄島からの手紙は除外されました

硫黄島からの手紙は去年の3月中旬〜4月下旬にアメリカで撮影
この時期、稲垣は連ドラ「ブスの瞳に恋してる」に主演してたから絶対に不可能!


466 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 17:22:55 ID:GXDy/sKv
さすがジャニオタは詳しいね。

467 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 17:25:44 ID:vSCbWaBF
>>465
下の二行はおかしい。理由になってない。
もし仮に映画出演が決まっていたなら、ドラマなんてどうにでもなる。
上の二行だって根拠らしいものはなにもなし。いいかげんこの上なし。

まぁどうでもいいことだが。

468 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 17:30:35 ID:8rrI/4kK
>>318
> ジャニーズ事務所側は実は西郷役には別の人間を考えており、当初は、二宮は理想主義ゆえに
> 懲罰として硫黄島へ送られる憲兵の清水の役(加瀬亮が演じた)に推されていたが、
> イーストウッドは推薦されてきた西郷役の役者に納得せず、
> 二宮に西郷の役でもう一度読むように依頼してきたのだった。

イーストウッドから西郷の役でもう一度読むようにときた時の二宮の気持ちはどうだったんだろうか?

↓こんな感じ?

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!

469 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 17:40:57 ID:J1M7udZo
案外、最初は、役の重要さが見えなくて「しょぼーん」だったりして。
いずれにせよ、まさかあそこまで出ずっぱりの役になるとは思わなかっただろうな。


470 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 17:48:20 ID:vhzFYrZj
最初西郷は40代の設定だったみたいだから
二宮はポカーンだったんじゃない?
裕木奈江とも一回り年が違うし。

471 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 17:48:22 ID:L9YZ55/g
西郷役には、演技力のある人が推されてたという話だったので、
てっきり草薙かと思ってた。
ロシアの映画祭で賞とってたし。

472 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 17:51:21 ID:Mk7EYiU/
木村は一分とかぶるんじゃない?
くさなぎが怪しい。

473 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 17:51:53 ID:HMU5aMNQ
よかったキムタクじゃなくて。
旧日本兵体型の上島竜平にも出て欲しかったw

474 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 17:58:58 ID:Mk7EYiU/
でも40代では最後の涙が違う印象になる。
二宮だからこそだけどな。

475 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 18:04:32 ID:J1M7udZo
キムタクが西郷だったら 
  木村「え?死んだ?まじぃ?やべぇよそれ、まじやべぇじゃん」
  クリント「・・・・(怒)」

草薙が西郷だったら
  草薙「あ、、、、敵艦。。。。」
  クリント「。。。(悲)」



476 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 18:06:19 ID:Qrs8bdd7
イーストウッドは完成披露記者会見などでも、戦争によって人生を中断、断絶された若者を描きたかったと語っていた。
製作準備の途中で、映画の軸を栗林と若い兵士にしたくなったのではないかね。
年齢設定のことで戸惑う二宮に、年齢のことは気にしなくていいと話したそうだ。

477 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 18:10:05 ID:kAUsyrmp
米軍の将校も言ってたろう?
「我々は欧州で近代戦を戦った。これは太平洋の子供相手とは違った」ってね。
硫黄島以前までの米軍はあまりにも楽勝だったんだよ。
よく言われるペリリューでさえ、戦死者はたったの2000人。
硫黄島で7000人近くの戦死者を出したけど、比較してそれまでの戦闘より多かったから騒がれただけ。
全世界的に見て硫黄島戦だって歴史に残るほどのものではない。


478 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 18:22:36 ID:SofmHMub
>>477
上陸戦でノルマンディーでの死者数を超えた

479 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 18:25:33 ID:HMU5aMNQ
>>477
お前の自己評価はチラシの裏にでも書き込んでくれw
映画のことじゃないぞ、お前自身のことだぞ。
他人や先達を評価するのは100年早いんだよ。

480 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 18:25:56 ID:SofmHMub
>>477
それと誰がそういったのか? 欧州戦の米海軍など太平洋戦線に比べたら
子供同然。

481 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 18:28:26 ID:njGEj2I0
西島秀俊とか香川照之が西郷の役でも面白かったかもね
二宮はあの夫婦のシーンがどうもイマイチ

482 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 18:31:58 ID:bcSNm4AS
海外でも最終オーディションやってたんじゃなかったっけ?
アクセントが変じゃないのが絶対条件ってことで
結局日本人ばっかりになっちゃったけど

483 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 18:38:04 ID:Qrs8bdd7
今更で申し訳ないが、
>>468は何が原本なのだ?
雑誌かTVか?見逃しているので教えてくれ。

484 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 18:42:08 ID:vhzFYrZj
最後まで出きった二宮に少年の匂いも残っていたからこそ
観客の心に響いた部分もきっと絶対ある。

485 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 19:02:47 ID:+c4hD4rd
投げやりなセリフの部分がよかった
「メリケンの勉強しておられるんだよ〜」
「もうだめだぁ・・・」

486 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 19:30:51 ID:1O4hMtuS
>>467
硫黄島からの手紙のオーディションが行われたのは去年の1月
それより前に稲垣は4月からの連ドラの主演が決まってました


>>471-472
武士と硫黄島は撮影期間が違うよ
草薙は硫黄島の撮影期間中、舞台(1ヵ月間)があったので不可能!


487 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 19:39:12 ID:njGEj2I0
栗林の自決前、回想へ行くところが絶妙だと思う。
謙さんの語り、声がいいんだこれが。

488 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 20:15:38 ID:eUDx9t4j
うたばん。
嵐出演にも関わらず、二宮はベルリンにつき欠席。

489 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 21:03:54 ID:XN5wEl3R

                      死   昨    過   お
                 明   ぬ   日.     ご   前
                 日   ほ   死.    し.    が
                    ど   ん.    た   無
                な   生.    だ.           駄
                ん   き.    誰.     今    に
               だ    た.    か.     日
                      か   が
                    っ           は
                      た

   ゙' 、,,_. -‐ ' "´ ̄ `゙''   ..,_
                   `゙'':.、
                      ゙':.、
.       r‐=ミ  .;..           ヾ、 .,,__
.        ヽ:::::ノ _,,.. ..,,_     -‐    ゙:.、 二二ニ=ミx
         ,,.  '"´ ,. ‐─-ミ 、  r= 、     :.:ミ       :,:;/
              {:::.:..:::::.:::::::゙:.\ヽ::::::}      :ミ.     ..;:/
      .:..     \::.::::.::.:.:.:ノ  ゙:.. ̄      :;,     .::/
    -‐ ‐   ∵∴:.:.7 ∴:´   ';         ;:  ,.:/
     彡'    : : :. .: /:. .: :. :.    i  ..,__     i,:;/
     ノ ..___,,.. -─- .._      ヾ ヽ       .;:'
        ノ           `ヽ  ヽ \       ;:



490 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 21:05:03 ID:/7kzV03G
いっそ、西郷=新庄。
プータレ、バックレは地で出来る。
上官は藤田平。ベンチの上で正座。

491 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 21:33:17 ID:BYxvzmFi
昨日BSで「パットン大戦車軍団」という映画を見たが
戦闘シーンがなぜか早送りしたような映像に見えたのは
自分の気のせいだろうか?

492 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 22:15:32 ID:gG+vpXb8
>>477
ペリリューには船坂弘という鬼神が…

493 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 22:20:49 ID:WOYDj8Yn
スピルバーグあたりに今度は朝鮮戦争をやって欲しいよ。
あれも米軍は大苦戦したからな。

494 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 22:34:41 ID:nHAjUb3Y
船坂弘の本読んだが、かなり誇張しているような気がしたよ。

495 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 22:36:14 ID:5aeontxU
DVDいつ出るの?

496 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 23:00:17 ID:1+Nrm+/+
>>489って何だっけ

497 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 23:15:54 ID:JvTfa+ch
米軍が最も苦戦したのはビアク島なんだけどね。
葛目和幸大佐が青森出身者で占める連隊を率いて2ヶ月も飛行場を米軍に使用させなかった。
米軍からも高く評価されてるし。
軍板でも知らないトウシロばっかで片腹痛いねw

498 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 23:19:32 ID:ps1mVCnb
>>497
あんたはプロか?w

499 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 23:26:19 ID:JvTfa+ch
ちなみに太平洋戦争中、2ヶ月間も飛行場を使用させなかったのは唯一この島だけだぜ?
いかに葛目軍の抵抗が凄まじかったか分かるだろ?

500 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 23:28:34 ID:JvTfa+ch
まぁ自他共に認める軍ヲタ精鋭の俺から言わせてもらえば
日本軍の奮戦はビアク、ペリリュ−、硫黄島、沖縄、占守島だけだね。
後はどうでもいい。

501 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 23:29:58 ID:JvTfa+ch
じゃあまた今度な!
眠くなってきたから(赤いきつね)食って寝ることにするよ!
アディオス!

502 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 23:39:38 ID:SofmHMub
書こうと思ったら逃げられたお

503 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 23:40:06 ID:gYlJMsjv
■ある日のモレの一日

朝、マンションのエレベーターに乗った
大声で会話する4人家族が乗ってきた・・・中国語だった

コンビニに寄った
目つきの鋭いおばさんがレジ係だった
「イラッシャイマセ♪」名札には中国名が書いてあった・・・

道で道案内を日本語で聞かれた
中国人夫婦だった・・・

ランチを某店で食った・・・中国人店員がやってきた・・・

団地の横を通ったら、ゴミ漁りしてる2人組に遭遇した
2人の会話は中国語だった・・・

ジャスコに買物に行った
レジの女はほとんど中国人だった・・・・・

帰宅したら今日も大声でケンカする声が聞こえた
最近越してきたウチの隣の中国人夫婦だった・・・・・

【結論】
「ここは、まだ、日本なのか?」by栗林中将・・_ト ̄|○
 20年後には本当になりそうで怖ひ・・

504 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 23:43:26 ID:W7v5K6xi
>500
マヌス島は?

505 :名無シネマ@上映中:2007/02/22(木) 23:57:16 ID:Dj30nREU
Letters from Iwo Jima,' Will Smith and Meryl Streep Should Take Home Oscars
Just over two in five say they are planning on watching the Oscars this year
http://sev.prnewswire.com/entertainment/20070221/NYW12821022007-1.html
ROCHESTER, N.Y., Feb. 21 /PRNewswire/ -- In the race for Best Picture Oscar,
there is no clear "runaway" hit according to the American public. One in five
U.S. adults (19%) say "Letters from Iwo Jima" should win the Oscar for Best Picture,
while 13 percent each say the Oscar should go to "The Departed" and "Little Miss Sunshine.

506 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 00:00:27 ID:DhgZHegf
結局、この映画の興収は今いくら位なの?

507 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 00:05:41 ID:pgjtqjdK
今現在では、55012858米ドルだから、およそ66億円くらいだお

508 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 00:19:18 ID:ySe2Ak69
>>507
ほとんど日本でしか稼げて無いね。

509 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 00:26:25 ID:NfGIeIFT
まだアメ以外の海外じゃ公開したばっかだからな

510 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 00:39:21 ID:Db2YYhQ9
アメリカではコケてるね

511 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 00:47:32 ID:HmezOfHG
>>510
コケてるのはあんた自身だよ。

512 :420:2007/02/23(金) 01:30:29 ID:7/Q/sMNS
>>428,430

覚悟を決めて拝見しました
戦闘シーンを見るのは辛かったけれど
硫黄島で戦い抜いた人々の生きざまを見れてよかった

アカデミー賞、とってほしい

513 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 01:53:26 ID:e8yzrsNe
TABLE 1
BEST PICTURE OSCAR
"Which movie should win the Oscar for Best Picture?"
Base: All adults

Region Oscar Viewers
Oscar Non-Oscar
Total East Midwest South West Watchers Watchers

% % % % % % %
Letters from
Iwo Jima 19 16 18 17 27 16 22
The Departed 13 16 11 15 9 20 7
Little Miss
Sunshine 13 13 14 16 6 17 10
The Queen 8 9 7 9 9 11 7
Babel 4 3 5 3 7 9 1
None of these 20 18 27 16 21 13 25
Not Sure 21 24 17 22 21 14 26
Decline to
answer 1 1 1 1 1 * 2

Note: Percentages may not add up to 100% due to rounding.
*Less than 0.5%.

514 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 01:55:41 ID:SSSivH4l
431 :『連日墨攻』彼女 :2007/02/22(木) 16:18:35 ID:GO+4BNhL

 ↑
墨攻スレにこんなのいたよw

515 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 02:43:44 ID:reAxrLNJ
>>446
宮城遥拝と万歳三唱を同時に行うなんて横着な真似、誰がしていたんだ?
戦時中の行事の時は、普通(多少順序が違うかも知れないが)国旗掲揚、宮城遥拝、君が代斉唱、
万歳三唱じゃなかったのか? そもそも敬礼(遥拝)は無言で行うものだろ?

>>449
前スレ802は、「受例者が天皇・国・国民」の時点ですでに怪しいw
天皇が敬礼を受ける(受礼者)のは当たり前としても、何で「国民」が天皇と同じ最敬礼を
誰から受けるって言うんだ? 「天皇・国旗・神(戦死者含む)」ならまだしもw


516 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 06:33:16 ID:n82WCMEE
>>483
>>>468は何が原本なのだ?

どっかの海外のサイトの翻訳

517 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 08:15:19 ID:hMYUMWvH
>>516
LATimesの二宮インタビュー記事の中の文章の翻訳。

518 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 10:49:39 ID:ha7qYLsy
あげ

519 ::2007/02/23(金) 11:44:46 ID:bDyP4woa
アメリカでは惨敗
理由は2つ(以下参照)
@自分達の出来事じゃないからどうでもいい
A字幕だから見辛い


520 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 12:41:25 ID:jVyvcHEL
アジアでは公開されないのかな?

521 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 12:44:01 ID:hMYUMWvH
どうしてもアメリカでコケにしたい人がいるんだね。
笑っちゃうよな。
アメリカの反応とMOJOを調べてから書き込めw

>>520
つIMDbサイト

522 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 12:44:54 ID:PpTQfPwt
こんなカス映画アゲんじゃねーよバーカ

523 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 12:48:28 ID:pgjtqjdK
>>522
よう少数派

524 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 12:56:46 ID:pgjtqjdK
>>515
大和や特攻出撃の話かよ
三島は皇居の方角に向かって正座し「天皇陛下万歳」と三唱して自決した。

映画でも帽子とって礼は無言でしてそのあと万歳してんだ

525 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 13:22:04 ID:jVyvcHEL
>>521
今のところ台湾だけみたいだね。台湾での評判はどうなんだろうねぇ

526 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 13:35:26 ID:ySe2Ak69
そういえばアリス・チャンの銅像、スタンフォード大学にたてられるらしいな。

527 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 14:23:30 ID:bUSGEaaC
>>514
やれやれだな。彼氏も彼女も。

528 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 14:45:22 ID:JRfxdoWb
ブラジル空軍総司令官に日系2世 母親は香川出身


ブラジル政府は二十一日、ルラ大統領が日系二世のジュンイチ・サイトウ空軍参謀本部長(64)
を空軍トップの総司令官に任命したと発表した。二十八日に正式就任する。

ブラジリアの日本大使館によると、日系人がブラジルの三軍の総司令官に就任するのは初めて。

サイトウ氏はサンパウロ州ポンペイア生まれ。一九六五年に空軍に入隊、二〇〇三年三月に
大将に昇進していた。父親は青森県弘前市出身、母親は香川県の旧大川郡出身。

http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/social/article.aspx?id=20070223000181&ref=rss





529 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 15:45:51 ID:SuS6o3fO
だからそれが映画になんの関係があるんだよ。

530 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 16:14:20 ID:tg8Mc7O+
>>523
カス映画ってほどじゃないが、スレ番41まで伸びるような名画とも思わない。

531 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 16:18:33 ID:ZMVrElsm
>>529
マジでコピペする奴ってウザイよな。
これだからネット右翼どもは困る。

532 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 16:32:30 ID:zGOP+qKO
>>530
実際伸びてるんだから、そんなこと言ってもねえ。

533 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 16:56:36 ID:PpTQfPwt
カス映画にカス住民が中身のないオナニー談議してるだけの伸び

534 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 16:57:40 ID:RIQIcv0L
と、カス朝鮮人がほざいております。

535 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 17:08:41 ID:rIIHWXP2
>>534
とりあえず落ち着け二ップ君。

536 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 17:10:59 ID:RIQIcv0L
と、ニップ君がほざいております。

537 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 17:12:36 ID:5w3NdIi8
じゃあカスじゃない>>533のお勧め映画は?

538 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 17:15:03 ID:RIQIcv0L
本命 韓半島


539 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 17:19:06 ID:zGOP+qKO
カス映画と思うならこのスレ来なきゃいいのに、なんで荒らしに来るんだろ?理解できん。

540 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 17:20:13 ID:RIQIcv0L
ヒント 朝鮮人はカスしかいない

541 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 17:23:47 ID:Db2YYhQ9
>>521 いや、普通に興行成績悪いからw

542 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 17:40:03 ID:+F2rJDb/
>>541
興行成績悪いこととお前がシャシャリ出ることと、何か関係あるのか?

543 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 19:12:19 ID:pgjtqjdK
>>541
悪いのはおまえの性格。これは決定的w

544 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 19:31:09 ID:pUu6/OhH
生涯観た全ての映画の中で、一番良かった。
アカデミー賞作品賞受賞、本気で祈ってるよ。

545 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 19:41:26 ID:TMexiRV6
映画館で上映してる間はアンチが沸く。
それはどの映画でも同じ。
他社の映画関係者の工作活動ご苦労さん。

興行が終わればピタリとスレが停まる。

546 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 20:21:42 ID:ha7qYLsy
いまさっきミュージックステーションで、
ニノがこの映画の宣伝でベルリンとパリに行ってたこと、
ちょっと語ってた。
待遇がまさにハリウッドスター並みで、
飛行機はファーストクラス、ホテルもスイートだったとか。
あと、あっちでもニノ(嵐)のことは知られていて、
「ニノ!」と呼びかけられてたとか。
アメリカのアカデミー賞には行くのかな。

547 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 20:32:21 ID:p5OwNRTc
>>546
西郷役のオーディションに落ちたジャニーズ事務所先輩の陰謀により
二宮は、アカデミー賞授賞式へ行けません。


548 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 20:45:48 ID:cnKxsE7X
どうでもいいといわれても、欧米は日本人なんぞ猿(黄色い猿)程度にしか
思っていなかったから、負け戦とわかっていても戦うしかなかっただろ。
こんなこというとまた変なのが来そうだが、アジアを白人支配から開放する為にな。

でも東北地方の部隊はタフだったのは確か、雪で鍛えられていたのと百姓あがりが
多く粘りがあったんだろうな、戦国時代でも西国の兵より東国の方が強いと言われていた。

549 :名無シネマ@上映中:2007/02/23(金) 20:53:04 ID:0aZ43+EI
>>547
 ジャニにさからうと過去の映像からも消されるからなー。
共産圏かよ。

149 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)