5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

年上ファンがほとんどいないジャニ

1 :ななしじゃにー:2005/10/25(火) 18:19:14 ID:QhrtZhrx
なんかたいていのジャニタレは、本人より年上にも
ファンが多そうな感じするけど、
年上ファンがほとんどいないタレって誰かいる?

グループ単位じゃなく、あくまで個人単位で。

2 :ななしじゃにー:2005/10/25(火) 18:59:14 ID:nEY4LXG6
城島

3 :ななしじゃにー:2005/10/25(火) 19:03:32 ID:RxZ4lGEU
ー終了ー

4 :ななしじゃにー:2005/10/25(火) 19:15:34 ID:W4eiRO6/
また蛙か。リモホばれてんだからしまいにゃアク禁くらうぞ。

5 :ななしじゃにー:2005/10/25(火) 19:20:16 ID:3eAVmVdc
嵐の櫻井は年上が少ないことで有名なような。
松潤と対照的に。

6 :ななしじゃにー:2005/10/25(火) 20:24:23 ID:XLhVOWOJ
そんなこたぁない。

7 :ななしじゃにー:2005/10/26(水) 00:10:05 ID:YbCKey9M
そんなやつおらんやろ〜

8 :ななしじゃにー:2005/10/26(水) 00:34:12 ID:q3x5OxhZ
チッチキチー

9 :ななしじゃにー:2005/10/26(水) 20:12:00 ID:HgjpbPqB
何様。終了

10 :ななしじゃにー:2005/10/26(水) 22:40:57 ID:OOc5Y534
↓歪のファン層って、マジでこんな感じでつか?
http://guriuri.com/ranking/bbs.htm?ID=92&TNO=68090

11 :ななしじゃにー:2005/12/20(火) 04:25:32 ID:Mr/3DSVb
はいはいわろすわろす


終了!

12 :バトロワ*00:2006/02/18(土) 14:21:10 ID:STZ3w9cz
≪バトロワ参加者名簿≫

1、相葉雅紀   14、田口淳之介
2、赤西 仁   15、田中 聖
3、井ノ原快彦  16、堂本光一
4、今井 翼   17、堂本 剛
5、上田竜也   18、長瀬智也
6、大野 智   19、長野 博
7、岡田准一   20、中丸雄一
8、亀梨和也   21、二宮和也
9、国分太一   22、松岡昌宏
10、坂本昌行   23、松本 潤
11、櫻井 翔   24、三宅 健
12、城島 茂   25、森田 剛
13、滝沢秀明   26、山口達也

【計 26人】

13 :ななしじゃにー:2006/02/18(土) 20:44:49 ID:UND1/70g
age

14 :ななしじゃにー:2006/02/18(土) 20:58:32 ID:XN5i6ZGo
>12
新しくやるの?

15 :ななしじゃにー:2006/02/19(日) 00:09:09 ID:RiYpgaiV
>9
何様と同じ干支の年下ファンですがなにか?

16 :バトロワ*:2006/02/19(日) 00:32:09 ID:Qz5Wtaow
>>14
書きたい、んですが。
ここ使っても大丈夫でしょうか。
つか書いても読んでくれる人いるのかな。

17 :ななしじゃにー:2006/02/19(日) 15:58:40 ID:cQAf2HhR
期待age

18 :ななしじゃにー:2006/02/19(日) 16:42:31 ID:H+6lk9OE
>16
いますいますよーノシ
楽しみにしてます!

19 :ななしじゃにー:2006/02/19(日) 17:05:57 ID:17hkRywf
>16
ノシ

20 :バトロワ*01:2006/02/19(日) 23:00:38 ID:ZVyRLoYL
腹部に鈍い衝撃を受けて、三宅健は目を開けた。
背中がひんやりと冷たい。
自分は、床の上に仰向けで寝ているのだと、ぼんやり思った。

――どこだっけ、ここ

まだ覚醒しきっていない頭で、思考をめぐらせてみたが、それはほとんど無意味のようで。
とりあえず状況を把握したくて、三宅は何度も瞬きを繰り返した。
埃っぽい空気が、寝起きの目に痛い。
ゆっくり体を起こそうとしたところで、再び腹に異物感が。
目をこすりながらそちらを向くと、誰かの足が乗っかっている。
凝った作りのスニーカーに、見覚えがあった。

21 :バトロワ*02:2006/02/19(日) 23:01:45 ID:ZVyRLoYL
「ごお、重いー………」

なんとか動く右手で、横に寝そべっている体をバシバシと叩く。
やはり仰向けで、三宅とほぼ同じ格好で熟睡していた森田剛が、機嫌悪そうに唸り声を上げた。
小柄ながらも、なかなか強面の部類に入る森田ではあるが、三宅はそんなことまったく気にしない。

構わずに叩き続けると、森田は眉間に皺を寄せ、ばたんと首を傾けて、左側に寝ている三宅を見た。
三宅が、自分の腹に乗っかった森田の足を指す。
いい感じに伸びてきた茶髪を面倒くそうに払うと、森田はむくっと起き上がった。
寝ぼけた頭を覚まそうと、ぐっと背伸びをする。
硬い床に寝ていたために凝り固まった体が、パキパキと音を立てた。

22 :バトロワ*:2006/02/19(日) 23:03:38 ID:ZVyRLoYL
レスありがとうございます。
とりあえず始めてみました。
小出し&遅筆になりますが、どうぞお付き合い下さい。
登場人物の話し方・呼び方・性格等、おかしな所がありましたら教えて下さい。

23 :バトロワ*03:2006/02/20(月) 00:25:33 ID:D4pnxJKa
「ってぇ……」

「痛いのはこっちだっての」

「ちょお、ごおくん、俺も痛い痛い」

腹を擦りながら恨みがましく自分を睨みつけてくる三宅の視線から逃れようと、森田がそっぽを向くと、今度は右から抗議の声が聞こえてきた。
体を半分起こしたまま声の方を向くと、腰の辺りを擦りながら、岡田准一が寝起きの目でこちらを見ていた。
三宅の腹の上からは退いた森田だったが、その拍子に、右側に寝ていた岡田の腰を、思いっきり蹴ってしまったらしい。

「ちょ、はよ退いて」

壁際に追いやられていたため逃げ場のない岡田が、情けない声で森田に言う。
森田は小さく「あ」と呟くと、特に謝ることもなく黙って足を動かした。

24 :ななしじゃにー:2006/02/20(月) 09:57:01 ID:23btDxeX
バトロワ新スレ!!

25 :ななしじゃにー:2006/02/20(月) 18:20:27 ID:BVe+kBKE
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
乙です。いよいよ始まりですね!

26 :ななしじゃにー:2006/02/20(月) 20:45:34 ID:op7yW1w0
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!


27 :バトロワ*04:2006/02/21(火) 00:08:32 ID:ghwnREca
「で、ここどこ」

森田と岡田がやり取りをしている間に、やや覚醒した様子の三宅は首を伸ばして辺りを見回した。
冷たい空気と、くすんだ壁に、見覚えはない。
森田と岡田もつられて首を回してみるが、人が大勢床に転がっているのが確認できただけだった。
窓がないらしく、辺りは薄暗い。
岡田が立ち上がって、壁に手を這わせ、電灯のスイッチを探したが、見当たらなかった。

「スイッチどこやろ」

「それより坂本くんたち探そーぜ。いるだろ、たぶん」

「てか起きてんの俺たちだけ……」

なの?、と続いたはずの三宅の言葉を遮って、突然、バチッという音が響き渡った。
同時に、あたりが急激に明るくなる。
誰かが、部屋の電灯を点けたらしかった。
3人とも、その明暗の差についていけなくて、反射的に目をつぶった。
目の奥がじんじんと痛む。

28 :バトロワ*05:2006/02/21(火) 00:13:33 ID:ghwnREca
「はーい、みなさーん、起きてねー!!」

突如、部屋と同じくらいに明るい声が響いた。
かなりの大音量だ。
周りが、もぞもぞと起き出す気配がする。
おそるおそる目を開けると、なんてことはない、見慣れた顔が、そこにあった。

「おはよーございまーす!」

にこにこ笑顔で、幼稚園の先生がするように、手をパンパンと叩いているのは、香取慎吾だ。
光に慣れてきた目を凝らすと、それは大きなテレビに映った映像だったが、画面の左端に「LIVE」と書い

てあった。
こちらを覗き込むように「起きてるー?」と聞いてくる香取の様子を見ると、どうやら別室にいる彼を、

生でこの部屋に流しているらしい。
なんだ、事務所絡みの企画か何かか、と岡田はどこかほっとしていた。
やはり、心当たりのない暗い部屋に放り込まれていたことに、漠然とした不安があったのだ。

だが、そんな岡田の安堵も、次の香取の言葉で、簡単に吹き飛んだ。

「これから、みなさんに、殺し合いをしてもらいまーす!」

覚醒を始めていた場の空気が、ぴたりと止まった。

29 :バトロワ*:2006/02/21(火) 00:21:01 ID:ghwnREca
なんか05がおかしな所で改行されてますね。
ごめんなさいorz

30 :ななしじゃにー:2006/02/23(木) 02:12:03 ID:PYfTYUht
新作きてたー!乙です。
慎吾のあの笑顔で殺し合いを、なんて言われたらものすごく怖そうだ・・・

31 :ななしじゃにー:2006/03/03(金) 23:58:39 ID:fugxiDAh
なんだよ、感想無かったら書かないクチか?
まだ、感想も何も無いトコまでしかうpしてないだろーよ。
そんな簡単にヘコたれんなら最初っから2chでやろうなんて思うな。

32 :バトロワ*:2006/03/05(日) 00:55:58 ID:shM4WeAs
すみません。
別に感想がどうとかじゃなくて、ADSLの会社変えたら設置に手間取っただけです。
見てる人があんまりいないような感じだったので、何も書かなかったのですが、音沙汰なしだと逃げたと思われるんですね。
以後、気を付けます。
また今日からちょっとずつ載せていきますので、よろしくお願いします。

33 :バトロワ*06:2006/03/05(日) 00:58:52 ID:shM4WeAs
「は?」

ワンテンポ遅れて、あちこちから間の抜けた声が上がった。
無理もない。香取の笑顔と、彼が吐いたセリフとは、全く正反対のものだったから。
ましてや、みな寝起きの頭だ。
状況を理解できないのは当然のことで。
一足先に覚醒していた岡田たちも、ぽかんと口を開けて香取を見ていた。

「えー、つまりはバトルロワイヤルです。ここにいる26人で、最後の1人になるまで殺しあってもらいまーす。制限時間は48時間。丸2日間ね。で、ルールは……」

「ちょ、ちょお待ちぃ」

今さっき起きたばかりで、全く状況が掴めていない皆を置き去りにして、香取は手元の紙を読み上げていく。
そのあまりにも普通の様子に異常さを感じて、思わず口を挟んだのは、部屋のほぼ中心であぐらをかいていた堂本光一だった。
やや寝癖のついた髪の毛をがしがし掻き回して、テレビ画面を見据えている。

「発言は手を挙げてお願いしまーす。まあ、いいや。どーぞ、光一くん」

「あー、なんやの、これ?ふざけとるんか?どっきりかなんか、か?」

状況が理解できずに苛立っているのか、光一の口調はやや荒い。
それでも、慎吾は笑顔を崩すことはなかった。

34 :バトロワ*07:2006/03/05(日) 01:01:05 ID:shM4WeAs
「どっきりじゃあ、ないです。真面目に殺し合いしてもらいます」

「このメンバーで?」

「このメンバーで、です。生き残った人だけ、お家に帰れます」

OK?、と香取は親指を立てた。
その満面の笑みに、光一は何も言い返すことができなかったが、せめて何か抵抗を、と1歩足を踏み出した。
が、途端にガチャ、という金属音がして、鈍く光る塊が、光一へ向けられる。
ギクリと、光一の体が強張った。

「なんやねん……」

自分が置かれた状況に、悔しげに歯軋りをする。
皆も、その光景に目を見開いた。
いつの間にか、部屋の壁沿い――岡田たちが居る方とは逆、そちらには出入り口があるようだった――に厳つい男たちが並び、一斉に銃の照準を、光一に合わせていたのだ。
光一の隣で膝を抱えていた堂本剛が、硬直したままの光一のジャケットの裾を、慌てて引っ張った。

「怖い人いますからねー。気を付けてねー」

口の横に手を当てて、内緒話でもするように、香取は言った。
語尾を伸ばした言い方は、ひどく気が抜けた感じがして、なんとも言えない空気が流れている。
光一は、チッと小さく舌打ちをして、剛に促されるまま、腰を下ろした。

35 :バトロワ*08:2006/03/05(日) 01:42:55 ID:shM4WeAs
それを見届け、香取はまた、手元の用紙に視線を落とす。
何枚かをクリップで留めてあるそれには、びっしりと文字が打ち込まれているようだった。
透けた裏面が黒く見える。

「じゃあ、説明続けまーす。えーと、ルールですが、基本的にほとんどないです。とにかく、自分以外の参加者をどんどん殺していって、残った人が勝者です。2日経過して、生き残ってた人だけ帰れます。
こちらから支給するのは、デイパック1個。2日分の水と食料、コンパス、筆記用具、参加者名簿、地図が入ってます。
あ、あと武器も入ってますが、これはランダムにいろんな物を入れてるので、当たりはずれがあります。ほかの参加者から、武器を奪うのもOKです。銃とかの方が確実に殺せますからねー」

そこまで言って、香取は1度、顔を上げた。いたずらっぽい笑みが浮かんでいる。
彼は親指と人差し指を立て、銃の形を模すと、バンと撃つ真似をしてみせた。
それは子供っぽい動作であったが、状況が状況なだけに、かえって恐怖を煽る。
誰も声を発することができず、ごくり、と誰かが唾を飲み込む音さえ、この空間ではいやに響いた。

「はい。いいですか?」

凍りついた空気を解いたのは、二宮和也の冷静な声だった。
先ほどの香取の言葉に従い、静かに手を挙げた二宮の方へ、皆の視線が向く。
嵐のメンバーは一塊になっていて、ふにゃふにゃと未だ夢見心地の相葉雅紀の頭を、櫻井翔がパシパシはたいていた。
その左右には、松本潤と大野智が、険しい顔をして香取をじっと睨んでいる。
香取がにっこり笑って「どーぞ」と促すと、二宮は手を首元にやった。

36 :バトロワ*09:2006/03/05(日) 01:45:12 ID:shM4WeAs
「これ何ですか?みんな付いてるみたいだけど」

二宮の問いかけに、今やっとその首輪の存在に気付いたらしい数人が、半分無意識のうちに、首元に手を持っていった。
銀色の輪っかが、首の周りにぴったりと張り付いている。
冷たい金属の感触にびくりとして、彼らはそれを外そうと、必死に引っ張った。
がちゃり、という音が、あちこちでする。
自分の首輪を触ってみたり、隣にいるメンバーの首輪をしげしげと眺めてみたり、反応はそれぞれだ。

「あー、そうそう。みんなに付いてる首輪ですが、それには発信器が内臓されてます。こっちがみんなの生死や居場所を把握するためのものです。完全防水、耐ショック性、一定の操作をしない限り、絶対に外れません。
そんでもって……あー、ダメダメ。無理に外そうとすると爆発しますんで気を付けて下さーい」

二宮たちの真っ直ぐな視線を受けながら、香取は首輪の説明をのんびりと始めた。
ペラペラと紙をめくっているその動作を見ていると、焦りや動揺は一切見られない。
やはり手元の紙をただ読みあげている様子だったが、モニターの1番近くにいた赤西仁が、うざったそうに、首輪を思い切り引くと、香取は左手を振って、それを制した。
その注意の言葉に、赤西はぎょっとして手を離す。
同時に、「うわあ!」という悲鳴があちこちで起こり、皆、体を跳ねさせて、慌てて手を引っ込めた。
「爆発」と、彼は確かに、そう言った。

37 :ななしじゃにー:2006/03/05(日) 12:59:20 ID:DGAyeq6w
新作乙です!見てますよー!
これからも姐さんのペースで投下して頂けたら嬉しいです。
楽しみにしています。

38 :ななしじゃにー:2006/03/07(火) 21:48:47 ID:ZY4/J3eP
たのしみですー!!!

39 :ななしじゃにー:2006/03/08(水) 00:24:38 ID:HupiEAa1
新作乙です!楽しみにしてますので姐さんのペースで最後まで書ききってください!
途中でやめたりしちゃ嫌ですよ

40 :バトロワ*10:2006/03/08(水) 23:46:13 ID:gYefV7YY
「うん。死にたくなかったら、無理矢理外そうなんて考えないようにね。
で、このゲームの数少ないルールの1つに、この首輪が関係してます。よーく聞いて、無駄死にしないように」

香取は皆の様子を確認するように、ぐるりと首を回し、にっこりと言い放った。
顔面蒼白のメンバーたちは、何も言えずに唇を噛み締めている。
ぶるぶると、ひどく震えている者もいた。

彼らのそんな様子を見て、香取は満足そうに頷くと、横を向いて「あれ、とって」と言った。
ちょうど、テレビ番組で使うようなボードが1枚、画面に現れる。
ちら、と映った髪形から察するに、それを香取に渡したのは、同じSMAPのメンバー、稲垣吾郎のようだった。
画面の向こうには、SMAPの5人、全員がいるのだろうか。
香取は小さく「ありがと」と言うと、ボードを両手で持って、ぐいっと画面に近づけた。
モニターいっぱいいっぱいに、何か図形のようなものが映し出される。
それが何なのかよく見ようと、知らず、皆が前のめりになった。
その気配を感じたのか、香取はひょいとボードを少しだけ横に動かすと、その隙間から顔を半分だけ覗かせた。
そして、「見える?」と訊ねはしたが、特に誰かが頷くことを確認する様子もなく、1人納得したように笑って、ボードを戻した。
とりあえず、気を使ってみたかっただけらしい。今の彼の行動に、意味を見出すことは相当困難であるように思われた。

41 :バトロワ*11:2006/03/09(木) 00:00:17 ID:EXtiEf0J
気を取り直し、改めて、それを凝視してみる。
ボードには、ゴツゴツした、長細い形の絵が描かれていた。
その上に、直線がいくつも引かれ、格子模様になっている。
さらに模様のようなものが、形の中にいくつか散りばめられていたが、モニター近くにいたKAT-TUNの6人には、その模様のようなもののいくつかが、文字であることがわかった。
文字は小さめに書かれていたが、右上あたりに、「灯台」という言葉を見つけて、田口淳之介は、誰にも気付かれない程度に目を細めた。

「えーと、デイパックの中に地図が入ってるって言ったけど、その地図はこんな感じです。
あ、ここ、会場は島です。周囲が6キロで、無人島ではないですが、住民の人たちにはすでに退去してもらってます。
民家はもちろんあるし、灯台とか、展望台とか、診療所とか、結構いろいろあります。好きに使ってもらって構いません。建物の中にあるものも、勝手に使っちゃっていいです。
でも電話は止めてあるんで、外と連絡取ろうとしても無駄です。
あと、ゲームを円滑に進めるために、行動にちょっとした制限を付けます。」

香取はボードをちょっと引くと、それを覗き込み、どこから出したのか、指示棒で、地図の端を指した。
線に合わせて、地図の向かって右側にA〜Jのアルファベット、上側に01〜10の数字が書いてある。
その、Aと01が交わるマス目に指示棒を合わせると、香取は教師が黒板の重要事項を強調するように、何度かカツカツと音を立ててボードを叩いた。

「この地図ね、四角く区切ってあるでしょ?これ四角1個を1ブロックとして、A-1、A-2、って感じに番号ふってあります。
で、午前と午後の0時と6時に全島放送して、禁止エリアってのを発表します。1日4回ね。
1時間ごとに、1ブロックずつ、禁止エリアを増やしていって、その禁止エリアには、入れないようにします。
皆動かないで建物内にこもっちゃうと困るからねー。
でー、もし禁止エリアに入っちゃうと、みんなが付けてる首輪に特殊な電波を送ってー……」

そこまで言って、香取はボードを下ろすと、目一杯顔をモニターに近づけた。
特徴的な、薄い色の髪が、影によって黒く見えるほど、接近している。

42 :バトロワ*12:2006/03/09(木) 00:06:45 ID:EXtiEf0J
「……ボンッと爆発しまーす」

香取は思いっきり言葉を留めると、勢いよく口を開いた。
室内に、緊張が走る。
ほとんどが身動きさえもできなくなっている状態で、やっと覚醒しかけていた相葉が、皆より一足遅れてわたわたと慌てているのが目立った。

「だから、放送きちんと聞いてチェックして、くれぐれも禁止エリアには入らないよーに。
あ、死んだ人は関係ないです。死亡が確認されたのと同時に、首輪は機能しなくなります。
心臓の電流パルスをモニターしてるんで、まあ、心臓がストップした時点で機能もストップです」

自分の首元をトントン、と指しながらそう言う。
そこに、銀色の戒めがついていないことに、皆、なんとも言えない悔しさを覚えた。

「あ、禁止エリア以外にも首輪が爆発する場合があります。
さっき言ったように、無理矢理外そうとした時。絶対やめてね。
あと制限時間いっぱい過ぎても、こちらが確認した生存者が複数人いた時は、全員の首輪がドカンです。
その場合、優勝者はなし。誰もお家に帰れません。
えー、あとは、12時間以内に、1人も死亡者が出なかった時も、やっぱりみんな失格になるので、どんどん殺し合って下さい」

指を1、2、3、と上げながら、香取はていねいに紙を読み上げた。
危険だから、皆注意してね、と。
「殺し合って下さい」という言葉が、どれほど残酷なものか、まったくわかっていないかのように。

43 :バトロワ*:2006/03/09(木) 00:10:12 ID:EXtiEf0J
とりあえず、ここまでで。遅筆で申し訳ないです。
キャラとか口調とか、変なところないでしょうか。
方言系は自信ないです…

あ、レスありがとうございます。
途中で挫折しないように頑張りますので、見守ってやって下さい。

44 :ななしじゃにー:2006/03/09(木) 00:15:10 ID:AozT3h1W
見てます。待ってますよノシ

45 :ななしじゃにー:2006/03/09(木) 08:46:09 ID:eulH2y81
乙です!
続きを楽しみに待ってます!

46 :ななしじゃにー:2006/03/09(木) 21:10:53 ID:bB4y5+sw
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!乙です。
キャラとか口調は全く違和感無く感じます。
続き楽しみにしています(*´∀`)

47 :ななしじゃにー:2006/03/10(金) 13:02:47 ID:K9zX692T
続き楽しみに待ってます。口調ですが凸は普通の時は関西弁じゃなくて標準語の方が自然かもしれません。でもふとした時や必死な時は関西弁の方がいいかも…近畿の二人と鴾の長老は関西弁がいいと思います!
生意気に失礼しました

48 :ななしじゃにー:2006/03/14(火) 02:01:25 ID:Kyniad7/
滓が混じって新鮮な感じが汁。カナーリ楽しみ(・∀・)ノシ

49 :バトロワ*:2006/03/21(火) 22:41:58 ID:Au9/im8J
レスありがとうございます。
続き書いてなくてすみません…
新生活の準備が思ったよりも大変で、なかなか書けない状況です。
絶対に途中でやめたりはしないので、もう少し、気長に待ってやって下さい。

50 :ななしじゃにー:2006/03/22(水) 16:28:43 ID:f8R11CWr
楽しみに待ってます!

51 :ななしじゃにー:2006/03/24(金) 01:30:40 ID:Zmb7RtW7
見失いそうなのでとりあえずage

52 :ななしじゃにー:2006/03/30(木) 15:06:37 ID:AxX+vkqX
はやく来ないかな〜まってまーす

53 :ななしじゃにー:2006/03/31(金) 21:17:21 ID:3i1V3Zsr
保守

54 :ななしじゃにー:2006/04/03(月) 01:13:30 ID:T7nkWpgS
とりあえずage

55 :ななしじゃにー:2006/04/03(月) 03:03:50 ID:VNY4TNC1
楽しみに待ってます!ノシ

56 :ななしじゃにー:2006/04/03(月) 08:17:57 ID:fEfvuW21


57 :ななしじゃにー:2006/04/04(火) 22:07:48 ID:wRaEGfDl
準備乙です。楽しみにまってます(*´∀`)

58 :ななしじゃにー:2006/04/05(水) 07:26:26 ID:GyDcAcMP


59 :ななしじゃにー:2006/04/05(水) 11:56:14 ID:RAy5hbse
まだかぁ...。


60 :ななしじゃにー:2006/04/05(水) 21:25:37 ID:SDN0g9aP
梅梅

61 :ななしじゃにー:2006/04/05(水) 21:43:18 ID:chATSvQc
梅ないでくれお(´・ω・)

62 :ななしじゃにー:2006/04/06(木) 12:56:10 ID:mpOzzmcI
なんでだお(´・ω・)

63 :ななしじゃにー:2006/04/06(木) 21:38:53 ID:Qt8s4nxb
バトロワ姐さんの降臨をまってるんだお(´・ω・)

64 :ななしじゃにー:2006/04/06(木) 21:59:55 ID:AXq3TmKj
続き、楽しみにしてるお(´・ω・)

65 :ななしじゃにー:2006/04/07(金) 09:10:26 ID:JQj92jLp
そういうことは個人サイトでやってくれお(´・ω・)

66 :ななしじゃにー:2006/04/07(金) 11:02:52 ID:e+NlF3Qb


67 :ななしじゃにー:2006/04/08(土) 06:01:22 ID:ZZRyBiPH


68 :ななしじゃにー:2006/04/09(日) 09:12:04 ID:yex0aX94


69 :ななしじゃにー:2006/04/09(日) 23:36:02 ID:gUA0odQO
ここもバックレか脳

70 :ななしじゃにー:2006/04/10(月) 11:19:11 ID:u+bALs+h
>69
まだ、誰も氏んでないのにこの状態続きじゃ期待できんわな。

71 :ななしじゃにー:2006/04/10(月) 13:24:44 ID:5RkJzMSp


72 :ななしじゃにー:2006/04/10(月) 14:57:36 ID:yxMjTQIv
期待外れですね

73 :ななしじゃにー:2006/04/10(月) 15:01:32 ID:tWaazVCR
>>49
信じてます!ゆっくりでいいんで
戻ってきてくださいネ!

74 :ななしじゃにー:2006/04/10(月) 15:33:52 ID:Q2hkVDZq
塚リサイクル禁止じゃね?

75 :ななしじゃにー:2006/04/10(月) 15:36:54 ID:1RKv27p4
ここでこんなものを公開している意味がわからない

76 :ななしじゃにー:2006/04/11(火) 02:54:22 ID:vYJGK4bb
ホシュ

77 :ななしじゃにー:2006/04/11(火) 18:39:39 ID:IgC7RcAg


78 :ななしじゃにー:2006/04/11(火) 23:31:14 ID:weODmo0G
うめんな。まだ自担出て来てないから諦めきれん…

79 :ななしじゃにー:2006/04/12(水) 13:54:58 ID:fnBTYriz
ほっしゅ!

80 :ななしじゃにー:2006/04/12(水) 16:36:02 ID:XM49H/4r
相葉くんの武器ってフォークっぽい。

81 :ななしじゃにー:2006/04/16(日) 02:34:50 ID:1xgtDOGA
自担が殺されるのを楽しみに待ってるなんて信じられん…orz
梅るyo!

82 :ななしじゃにー:2006/04/16(日) 02:44:59 ID:Ex50oWnh
>81
自分のレス読み返して、半年ロムった方がいいよ。

83 :ななしじゃにー:2006/04/19(水) 00:35:11 ID:nGA9SNeP


84 :ななしじゃにー:2006/04/25(火) 22:50:40 ID:r+eUdp9q
age

85 :ななしじゃにー:2006/04/29(土) 23:33:13 ID:0u/OeLaJ
もう進める気が無いんじゃない?







って事で


86 :ななしじゃにー:2006/04/30(日) 00:14:53 ID:T5cNHi/O


87 :ななしじゃにー:2006/05/04(木) 00:19:34 ID:KiKU64Hr
age

88 :sage:2006/05/07(日) 23:41:19 ID:Ce1zhl7W
今回のバトロワはかなり読みやすくて(・∀・)イイ!!
仕切り役の慎吾の恐さも最高だし、凄く引き込まれる感があって楽しみにしてるんだが・・・
早く戻ってきて欲しい脳。


89 :ななしじゃにー:2006/05/18(木) 05:21:28 ID:GEdrPLNR
age

90 :ななしじゃにー:2006/05/18(木) 20:06:00 ID:1lECbECh
全く始まってないのに、もう断念?
進められないなら書かないでほすぃー。
モヤモヤする。


91 :ななしじゃにー:2006/05/23(火) 08:55:14 ID:xxIl1dHn
んだんだ。
職人さん達、書いてくれるのは有り難いし楽しみなのだが
とにかく完結してくれないとフラストレーション溜る一方だ。
自分は誰が黒くてもどんな結末でもオゲなので、完結してくれる職人さんカモーナ!

92 :ななしじゃにー:2006/05/27(土) 21:53:57 ID:0CVIGgRw
職人さん書かないなら、自分が続き書きたい。

93 :ななしじゃにー:2006/05/28(日) 17:15:10 ID:938e+966
>92
書いちゃって
さっさと終わらせて欲しい。
中途半端にしてる人に文句は言えないとオモー。

94 :バトロワ*:2006/06/02(金) 11:55:09 ID:9T3y1l8h
お久しぶりです
放置すみません
一応戻ってきたんですが、新しい職人さんが始めてますか?
確かに文句は言えないので、他の方が書くのなら私は退きますが…

95 :ななしじゃにー:2006/06/02(金) 13:20:57 ID:QeNMx0p8
職人さん、お久しぶりです、お待ちしておりました。
まだ誰も始めてないので、できたら続きを書いてほすぃです。
きっと色々事情があったんでしょうけど、戻ってきてくれて
自分は嬉しいです。
職人さん、もしよければお願いします。待ってます。

96 :ななしじゃにー:2006/06/02(金) 21:13:44 ID:rW3sAWn/
>94
職人姐さんお帰りなさいーーー!
まってたよまってたよー。・゚・(ノД`)・゚・。
自分も姐さんが戻ってきてくれてすごく嬉しいです。
姐さんさえよければ、また続き書いてホスィ。
よろしくおながいします。

97 :バトロワ*:2006/06/02(金) 23:42:19 ID:9T3y1l8h
ありがとうございます。
待っていて下さった方がいて嬉しいです。
予想外の大学合格のため、生活が180°変わってしまいまして…。
やっと第1回のテストが終わったので戻って参りました。
が、今ちょっと外からなのですが、もうしばらく家に帰れそうにないので、
申し訳ありませんが、再開は明日からになると思います。
よろしくお願いします。

98 :ななしじゃにー:2006/06/02(金) 23:46:41 ID:YOuTV45S
職人さんノシ
自分も待ってますた( ´∀`)
再開楽しみです。

99 :バトロワ*:2006/06/04(日) 01:39:39 ID:zHyEM6Hb
遅くなってすみません。
少しだけですが、これから載せます。

100 :バトロワ*13:2006/06/04(日) 01:42:58 ID:zHyEM6Hb
「えと、そんで6時間ごとの放送で、死んだ人の名前も発表します。名簿に線引くなりなんなりしといて下さい。
っと、こんなもんかな?質問ないー?」

その香取の言葉を待っていたかのように、坂本昌行がさっと手を挙げた。
部屋の前の扉のすぐ側に、長野博や井ノ原快彦とともに、厳しい顔で座っている。
その姿を見て、森田はそっと息を吐いた。
香取の説明を聞いている間、ずっと呆けている岡田と、恐怖のあまりガタガタ震えている三宅を左右に置いて、どうしていいかわからずに混乱していたのだ。
完全に対角線上にいたので、場所はかなり離れているが、とにかくこの場にグループの年長組がいることに、森田は安堵していた。
無意識に三宅が伸ばしてきた手を、思いっきり握り返してやる。
本当は岡田の頭を2、3度殴って覚醒させてやりたいところだったが、騒ぎを起こすとどうなるかわからないので、ただ、坂本たち3人をじっと見つめておくだけにした。
すると、森田の視線に気付いたのか、井ノ原がそちらに目を向け、小さく頷いてみせた。
その隣で、長野がほんの少し目を細めてみせたのも見える。
坂本だけは、何も言わずに、たたピンと手を伸ばして、モニターを見つめていた。

「はい、坂本くん。どーぞ」

「理由がわからない。ただ殺し合え、っつわれて、はいわかりました、ってわけにはいかねえだろ」

狂気と紙一重の笑顔を浮かべる香取相手に、全く怖気づく様子はなく、坂本は鋭い目付きのまま、低い声で言い放った。
それは、下に5人のメンバーを抱えるリーダーとしての、責任感がなせる業だったのかもしれない。
年齢では1つしか違わないが、それ以上の精神的な強さが坂本にはあるのだと、隣で彼の様子をじっと見つめていた長野は、心強く思っていた。

42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)