5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

時代劇の残酷シーン

1 :名乗る程の者ではござらん:02/10/06 14:46 ID:W8J0h6lj
あげろ。

2 :名乗る程の者ではござらん:02/10/06 16:16 ID:T59f8sG8
2getでござるぅぅぅ

3 :名乗る程の者ではござらん:02/10/06 18:33 ID:vftOPnXS
俺はソフィアの松岡充。偽物なんかじゃないさ
この度は1が駄スレを立てたので処理に来たがこんな駄スレだとは見ても見なかった
思わず俺は笑いそうになってしまった
今こうして書き込んでいるわけだが
どうして処理すればいいかわからない
そこでプロデューサーに聞いてみたんだ
「荒らせばいい」
しかしその後も俺は悩み続けた
「ファンの前で荒らす事なんて出来ないっ!」
そこで、都啓一から励ましの言葉が出てきたんだ
「与えられた仕事は最後までやりなさい」
この一言で俺は目覚めた
と言うわけで、今書いてる物語は実話だ
今度からこのような駄スレには俺が出るからな
さらば、若きヒッキー!!

                 SOPHIA
                     松岡充



4 :名乗る程の者ではござらん  :02/10/06 19:28 ID:???
必殺!3の鶴瓶
まさに虫けらの様に殺されとりました。

5 :名乗る程の者ではござらん:02/10/06 20:05 ID:T59f8sG8
国取物語か何かだったような気がするんだが、
今川義元が首を取られるシーンが妙に記憶に残ってます。

6 :名乗る程の者ではござらん:02/10/28 19:29 ID:EtyPQVd4
東映チャンネル11月の「忍びの卍」を見てみろ。すごい残酷だぞ

7 :ぶりぶり:02/10/28 19:31 ID:COSTbX47
http://www.heroine.to/gpict/edo02.htm

8 :ぶりぶり:02/10/28 19:36 ID:COSTbX47
鞭打ち
http://www.heroine.to/gpict/edo05.htm

9 :名乗る程の者ではござらん:02/10/28 19:57 ID:3P55Y+Gd
            ‖
            ‖
            ‖
          (   )  )
ブリブリブリブリッ! l三三三l _
   ∧_∧   l三三三l ||. ∧∧
  ( ・∀・)   <、Д。(#>. || (゚Д゚,,) ブリブリッブリブリッ!
  (⊃==⊃==   V ̄V   ⊂   つ
  | ||           |  |
  (_)_)           し し



10 :名乗る程の者ではござらん:02/10/28 20:01 ID:K8b9TBrP
>>9
ワロタ

11 :名乗る程の者ではござらん:02/12/14 01:17 ID:KzvLtQLh
「椿三十郎」のラストは強烈だった。

12 :名乗る程の者ではござらん:02/12/19 19:25 ID:???
石松、めっためったに切られて死んでいく。
背中からズバーッ!前からズサーッ!髷がばらっ!

で、なんでかその血染めのずたすだの着物が清水一家に届けられる。
げげっ!だった。

無我のやつだったよーな。

13 :名乗る程の者ではござらん:02/12/20 14:07 ID:yjhX+ClK
必殺4の旗本愚連隊の強制切腹がトラウマです

14 :名乗る程の者ではござらん:02/12/30 04:53 ID:3GQsZtG5
トラウマ大河「黄金の日々」の三大トラウマシーン

1.杉谷善住坊(川谷拓三)の鋸引き刑のシーン
2.キリシタン禁止令で耳をそがれたバテレンが刑場?に追い立てられるシーン
3.比叡山延暦寺焼き討ちの大量虐殺シーン

15 :久作:02/12/30 07:16 ID:jNQvmMYA
劇場版「必殺3」。
鶴瓶の死に方。

16 :山崎渉:03/01/10 09:04 ID:???
(^^)

17 :名無しさん:03/01/22 00:42 ID:???
>>13
同意。切腹ではなく首を斬られたが(三人のうち一人が堤大二郎)あまりにも
生々しかった。
スレ違いだが時代劇なのに野球拳やってたりいろんな意味でインパクトが
あった。

18 :犬坂毛野:03/01/22 00:52 ID:???
映画「里見八犬伝」で志穂美悦子が代官の首を斬るシーン。
小学生の頃に見たが当時時代劇がスゲェ残酷なものだとおもった。 

19 :山崎渉:03/03/13 16:46 ID:???
(^^)

20 :名乗る程の者ではござらん:03/03/16 00:28 ID:ABhTpml4
残酷というか
映画版の「子連れ狼」はあまりにスプラッタで唖然とする
手・足・首がズバズバ切られ、その度に血のりが3mぐらい吹き上がる

子供の頃見た「必殺」シリーズでは
火付けの罪を着せられた若者が
火あぶりにされるシーンがあって恐ろしかった

21 :名乗る程の者ではござらん:03/03/16 03:30 ID:GpowcYVp
映画で石井輝男監督の「徳川女刑罰史」(1968年。東映京都)。

思い出すだけでも・・・

22 :山崎渉:03/04/17 11:38 ID:???
(^^)

23 :山崎渉:03/04/20 00:37 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

24 :t-akiyama:03/05/23 23:50 ID:???
携帯ゲーム機"プレイステーションポータブル(PSP)

 このPSPは、新規格UMD(ユニバーサルメディアディスク)というディスクを利用しており、そのサイズは直径6cmととても小さい(CDの半分程度)。 容量は1.8GBとなっている。
画面は4.5インチのTFT液晶で、480px x 272px(16:9)。MPEG4の再生やポリゴンも表示可能。外部端子として、USB2.0とメモリースティックコネクタが用意されているという。

この際、スク・エニもGBAからPSPに乗り換えたらどうでしょう。スク・エニの場合、PSPの方が実力を出しやすいような気がするんですが。
任天堂が携帯ゲーム機で圧倒的なシェアをもってるなら、スク・エニがそれを崩してみるのもおもしろいですし。かつて、PS人気の引き金となったFF7のように。

25 :山崎渉:03/05/28 13:23 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

26 :12 ◆n7OdecM.0A :03/06/26 15:23 ID:???
>>21
同意

話は変わるけど、携帯ゲーム機"プレイステーションポータブル(PSP)

 このPSPは、新規格UMD(ユニバーサルメディアディスク)というディスクを利用しており、そのサイズは直径6cmととても小さい(CDの半分程度)。 容量は1.8GBとなっている。
画面は4.5インチのTFT液晶で、480px x 272px(16:9)。MPEG4の再生やポリゴンも表示可能。外部端子として、USB2.0とメモリースティックコネクタが用意されているという。

この際、スク・エニもGBAからPSPに乗り換えたらどうでしょう。スク・エニの場合、PSPの方が実力を出しやすいような気がするんですが。
任天堂が携帯ゲーム機で圧倒的なシェアをもってるなら、スク・エニがそれを崩してみるのもおもしろいですし。かつて、PS人気の引き金となったFF7のように。

突然こんなこといいだしてスマソ…
GBAと比較してみてどうですかね?(シェアのことは抜きで)

27 :山崎 渉:03/07/15 09:19 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

28 :あや:03/07/17 17:02 ID:65cER6jV
阿羅漢という香港映画で女性剣士が敵のボスの首を切り飛ばして血があたりに飛び散るシーン。


29 :名乗る程の者ではござらん:03/07/30 23:29 ID:/2ciwIgv
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. (○)
| それ以上このスレ   || 
| アゲるんじゃねえっ!  ||  ノノノノ
\             . || ( ゚∈゚ )
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ (ミソ‖∨‖)
  ∧∧    ∧ .∧,,∧ || ノ / ∧-∧ 
  (メ゚Д゚)  (((;゜彡・∀・ミ /=人( `A´ )
  ( |y|/)   (フi丿フ┏ )  | | /___∀___>
  |-|=|-|   ノ-〜|==\ゝ .| |  |⌒I、│
  (/ ∪   U~Uし'´0  (___ト(_) ノ

                      ∧∧ ← 30
                  ニヤソ(`  )
                     <⌒ ⌒> 
                     丿 Oヽ〜
                     し'∪

30 :山崎 渉:03/08/02 00:23 ID:???
(^^)

31 :山崎 渉:03/08/15 11:06 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

32 :名乗る程のものではござらん:03/11/04 16:50 ID:???
スレ違いかもしれないけど、『戦国自衛隊』で
千葉真一演じる隊長が武田信玄の首をとるシーンがトラウマになった。

33 :名乗る程の者ではござらん:03/11/06 01:33 ID:???
>>17
それは野球拳ではなく、東八拳のほうではないか?昔の郭遊び

34 :一句献上:03/11/09 18:10 ID:3+a1btdy
映画版「大江戸捜査網」で かたせ梨乃が敵の忍者の足をひざぐらいから切断
し、そのひざから下の足が地面に落ち、なおかつ足を斬られた忍者がうめき
苦しむというシーン。20年以上前だがいまもよく覚えている。
今なら問題かも。

35 :名乗る程の者ではござらん:03/11/09 19:18 ID:???
>>34
手足を切られた忍者が芋虫みたいにうごめくは、
頭は真っ二つにわれるは、真剣白刃取り失敗で頭に突き刺さるは、
若山富三郎主演の映画版「子連れ狼」はそれのオンパレードですよw


36 :名乗る程の者ではござらん:03/11/09 20:28 ID:???
>>35
普通にすれ違った女がいきなりミサイルで吹っ飛ばされるシーン。

37 :名乗る程の者ではござらん:03/11/09 21:38 ID:???
千葉ちゃん主演の時代劇は残酷シーンが多い

個人的に必殺からくり人一話の元締蘭兵衛暗殺シーンが
トラウマだな

38 :名乗る程の者ではござらん:03/11/29 06:27 ID:sNjXeVpX
映画「地獄変」で絵師の娘(内藤洋子)が縛られて牛車に閉じこめられ
火をかけられて焼死するシーン

39 :名乗る程の者ではござらん:03/11/29 06:40 ID:???
映画「徳川セックス禁止令」で大泉滉がチンコを切られるシーン

40 :名乗る程の者ではござらん:03/11/29 06:42 ID:EhHj1CuC
http://jbbs.shitaraba.com/computer/9813/hilite.html

41 :名乗る程の者ではござらん:03/11/29 08:52 ID:???
映画「徳川女刑罰絵巻 牛裂きの刑」
狸の焼き物に人を入れての蒸し焼きとか、表題にもある牛を使った股裂きとか。
キリシタンの足を潰すシーンもあったな。

42 :名乗る程の者ではござらん:03/11/29 11:51 ID:9vWiqWd4
>>3
本物?
時代劇好きなん?

43 :名乗る程の者ではござらん:03/11/29 12:00 ID:lbuHkKOM
大河ドラマ「炎立つ」
藤原清衡の妻子が殺されるシーン。
倉かなんかに押し込まれ、外から火をつけられる。

息子がパニクラないように合掌させる清衡の妻
煙で息を詰まらせる清衡の娘
半狂乱になって炎の中に崩れ落ちる女(一緒に捕らえられた奴)
そして、覚悟を決めた強い眼差しをむける清衡の妻・・・・・・

痛々しいシーンでした。

44 :名乗る程の者ではござらん:03/11/29 13:12 ID:ng2l6dgy
初期の水戸黄門。
山賊10人ぐらいに輪姦されたうえ絞殺された
12歳ぐらいの少女・・・・このシーンがトラウマになってる。

45 :史上最強のマンコ ◆ERORIN8ETg :03/12/01 21:30 ID:???
子連れ狼の柳生草4代表の一人が、自分の息子(10歳くらい)と一緒に明るく川に釣りに行き
そしてその川に息子を沈めた。
悲鳴も無かったし、残酷では無かったけど、明るく一緒に釣りに行って、そして
そこで窒息死させるというのが凄く可愛そうだった。息子も、その人も

46 :名乗る程の者ではござらん:03/12/07 17:01 ID:???
阿部一族
一族の女子供が一室に白装束で籠るところで
グランマの数珠が弾け散る、テレビのほう。

モノクロの映画、見てみたいよう。

大殺陣の大阪志郎。聞いただけでこれも見てない。

47 :名乗る程の者ではござらん:03/12/11 16:09 ID:YNQBwEKI
時代劇じゃないんだけど、昔日テレでやってた「知ってるつもり」の再現シーンがトラウマになっている。
お市の方を取り上げた回にあった万福丸の処刑シーン。
10歳だか5歳だかの子供がはりつけにされるんだけど、顔こそ映さなかったが、
槍で突き刺す所がリアルすぎ。マジで鬱になった。

48 :工藤栄一信者:03/12/11 18:53 ID:OHLSdfhm
>>46
大坂志郎の「おと〜ちゃ〜ん」ね。
直前に美味いもの喰ってるから余計に(w

あと「大殺陣」では冒頭の「繰り返し熱湯拷問」とかイイ!
お湯かけてる役人が無表情なのが更にイイ!

49 :名乗る程の者ではござらん:03/12/11 20:52 ID:rVlR2/pF
必殺仕事人の「鉄砲で人を的にした奴許せるか?」という回。
逃げる村娘(加山麗子)を三人の役人が鉄砲で乱射。村娘の体中から
血が噴き出し、後頭部の肉がはじけ飛ぶ。しかもスローモーションで
撮影。
昔見たはずなのに、去年テレビ神奈川の再放送で見るまで忘れてた。
あまりに残酷なので、脳が記憶を拒否していたらしい。

50 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :03/12/11 21:25 ID:c0tjusk7
「徳川女刑罰史」がガイシュツで、
なぜ同じ石井輝男監督の「徳川いれずみ師 責め地獄」が出てないの?
女刑罰史を上回る石井監督の最高傑作との評が高い。
物語前半、サディストでレズビアン傾向(これだけでも凄いキャラだ)の女郎屋の
女将が忘八者の兄妹を責め殺すシーンがトラウマになるほど凄まじい。
焼きゴテのようなもので妹の両眼を焼き潰し、兄を殴り殺す。

51 :名乗る程の者ではござらん:03/12/12 03:35 ID:???
>>49
枠通りに放送するのなら、テレビ埼玉で23日にやるはず。

>>50
いれずみ師の方は残酷よりもエロの方がイメージが強いや。
階段の踊り場で、イレズミを施した娘に羽ばたかせるシーンとか。
あと貞操帯の鍵ポッキンw
でも一番最後の股裂きは、何かが飛び散って画面ストップ→終と、なかなかグロだった。


52 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :03/12/13 13:19 ID:a38r31A3
>枠通りに放送するのなら、テレビ埼玉で23日にやるはず。
テレパルエフからの情報によれば、今年のテレビ埼玉「必殺仕事人」の放送は18日で終了。
番組そのものの終了ではないので、「鉄砲で人を的にした奴許せるか?」は
来年の放送になると思われ。
>いれずみ師の方は残酷よりもエロの方がイメージが強いや。
>階段の踊り場で、イレズミを施した娘に羽ばたかせるシーンとか。
>あと貞操帯の鍵ポッキンw
人によっては、作品的に「女刑罰史」の方を「いれずみ師」より高く評価する
ようだし、エロ度がパワーアップしているのも事実。
しかし、子供産みたさに墓を暴き死体損壊までして手に入れた和製鉄の処女の鍵ポッキン、
そして捕らえられて火刑、
復讐のため、いたいけな外人娘の全身にバタフライの刺青し放題等々
描写もグロいが展開そのものが残酷の極致という感がある。

53 :名乗る程の者ではござらん:03/12/14 17:20 ID:KBSFCswz
「うらごろし」で和田アキ子に撲殺されている人たち
南無……

54 :名乗る程の者ではござらん:03/12/15 02:02 ID:xIxXk+bk
最強の残酷シーンは、小林正樹監督「切腹」での竹光切腹のシーン。何度腹を
突いても刺さらず、ついには体重をかけて前のめりに…ウワァァァン!一度見てみそ。

55 :名乗る程の者ではござらん:03/12/16 02:27 ID:Q7pR6USt
>>49
漏れも見ました
関西でも4カ月くらい前にやってたんで

その前に両親も鉄砲で無残に殺されてるし
あれだけのことをしたから壮絶な最期とげるのかと思ったけど
いつものような始末のされ方で個人的には納得いかなかった

それよりも秀さんの簪殺しで壮絶なのを見たことある
いつもは延髄刺しであっけなく始末するのだが
子どもを死に追いやった標的には特に恨みが込められたのか
満身の力を入れ脳天からゆっくり刺していた
あれはトラウマになりそう

56 :名乗る程の者ではござらん:03/12/16 14:49 ID:6RTbvenq
メジャーだけど日テレで数年前にやってた「忠臣蔵」
大石蔵之助が吉良を成敗した直後に首を掻き切るが
血しぶき飛びまくり
そのシーンは夜の11時過ぎに流された記憶が
小学生なんか結構みててトラウマに残っちゃったかもよ

57 :名乗る程の者ではござらん:03/12/16 14:55 ID:???
残酷度は高くないかもしれんが太川陽介の「猿飛佐助」の最終回は子供心にショックだった。

58 :名乗る程の者ではござらん:03/12/24 03:02 ID:ezHA7jRS
>>57
何があった???

59 :名乗る程の者ではござらん:03/12/24 16:39 ID:???
何気に大河ドラマ「秀吉」はリアルな殺人を追究してたね。渡信長の最期は有名だね。

特に記憶にあるのが、
・若き前田利家が信長の家来を殺害するシーンでは、斬られた相手の首が
 ごろごろと転がっていた。

・千利休の弟子が石田三成に斬られるシーン。信長の最期の完成度に気を良くしたのか、
 再び血液大噴射にトライ。三成の顔が汚れるほどだった。

今から考えても、NHKなのによくこういうのがやれたなと思う。
ただし絵そのものは、別に残酷という風には見えなかった。
むしろ「そこまでやらんでもいいだろうに」という感じだった。

60 :名乗る程の者ではござらん:03/12/24 18:46 ID:???
座頭市(勝新太郎主演)

雑魚キャラが市に鼻を削ぎ落とされ、その鼻が吹っ飛んで柱にベチャ!・・・ズルズル・・・!!

61 :名乗る程の者ではござらん:03/12/24 19:17 ID:mY7ecoz4
残酷シーンといえば、秀吉の鳥取城攻めは詳しくやったことないね。
まぁ、秀吉・信長主役のドラマには不適だから仕方ないといえば仕方ないけど。

62 :名乗る程の者ではござらん:03/12/24 19:22 ID:???
>>61
残酷なだけでなく、金がかかる。

63 :名乗る程の者ではござらん:03/12/24 21:55 ID:???
「鬼平犯科帖」で石橋蓮司にホモレイプされそうになる尾美としのり

64 :名乗る程の者ではござらん:03/12/26 00:09 ID:???
>>59
君、お歳はいくつ?
小学時代に「翔ぶが如く」の夥しい鮮血シーンや「信長」の首チョンパシーンを
見てきた世代としては、どうってことなかったなあ。
最近の若い世代って結構免疫弱いんだね。

65 :名乗る程の者ではござらん:03/12/26 13:18 ID:???
>>58
うろ覚えだが、佐助が的の罠にはまり最後は矢や槍が突き刺さりまくりで絶命・・・
みたいな感じだったような。
マチャアキの「西遊記」の枠で痛快娯楽時代劇(特撮もあり)として見てたからかなり
ショックだった。描写自体はたいしたことないと思う。

66 :名乗る程の者ではござらん:03/12/27 23:26 ID:???
>>61
そのうち韓国あたりで製作されたりして

67 :名乗る程の者ではござらん:03/12/28 23:53 ID:???
>>54 石濱朗、マジで痛そうだった…
>>64 「黄金の日々」リアルタイムでほぼ全話見たので
大河のたいていのグロシーンは大丈夫です


68 :名乗る程の者ではござらん:04/01/01 22:35 ID:???
実話だから他の新撰組関係の作品にも出てくるかもしれないけど
草刈正男主演の映画「沖田総司」で 土方歳三が古高俊太郎を拷問するシーン。
足の甲から裏に向けてごっつい太い釘を打ち込んで逆さに吊るし
足の裏から出た釘に ロウソクに火をつけて突き刺していた。
古高が池田屋の事を吐いたあと 土方自身だったか沖田だったかもゲロっていた。

69 :くせのくろにー:04/01/01 23:13 ID:0ML2889B
『必殺仕置人』は残酷&トラウマ必至シーンの宝庫でした(逝)。

3話の“ロウソク垂らして、目玉を焼く”とか
有名な5話“首吊り ロシアン・ルーレット”とか

個人的には 22話の悪役、伊藤雄之助さん の“逝っちゃった”具合が
ナチュラルにひけた(笑)。

70 :名乗る程の者ではござらん:04/01/02 00:48 ID:1mjgbeR+
必殺シリーズだったと思いまつが、
さらってきた娘に刺青いれる香具師が出てくる話が
トラウマみたいになってまつ。
なんの番組だったのだろう?

71 :名乗る程の者ではござらん:04/01/02 01:01 ID:TvXV3son
薬師丸ひろ子が出演していた里見八犬伝の鎌田敏雄原作の小説はエロエロです
映画見てないんだけど、多分志穂美悦子が演じる役の女は
約束した相手がいたが、不運にも別れ離れになり
次々と、いやらしいおやじや汚ならしいおやじにレイプされる
その描写でオナニーできます
が、ぎりぎりの所で処女膜やぶられる前に助かる
最後に体中毒女にされて、約束した男に再会し処女をやぶられるが
お互い毒で死んでしまう

72 :名乗る程の者ではござらん:04/01/02 01:27 ID:???
>>70
ナショナル劇場の怪作かげろう忍法帖じゃなくてか?

73 :名乗る程の者ではござらん:04/01/02 11:01 ID:6tgYQyJe
>>70
『暗闇仕留人』だったような・・・
   “殺された尼さんの背中に刺青が…”てヤツ。
『からくり人』6話のは…“儲け話と偽って”だしなぁ・・・。

74 :名乗る程の者ではござらん:04/01/03 01:19 ID:DQ1NkzOC
>>70
「必殺仕事人」にも、神田隆扮する変態爺が町娘を誘拐させ、その背中に刺青を
入れさせるという話があった。

75 :名乗る程の者ではござらん:04/01/03 02:04 ID:???
>>57,65
覚えてる。オレもあれはショックだった。
敵方(服部半蔵、役者は故小池朝雄・・・以前コロンボの吹替えをやってた人だったかと)の罠にはまり
すりばち状のような地形の底に立つ佐助に
全方位から鉄砲の乱射、血しぶきをあげながらのたうつ(でも倒れない)佐助に
次は弓矢と槍が雨あられと降り注ぐ・・・血だるま針ねずみ状態で倒れ、息絶える佐助
そんな状態だったかと。

小房だったんで数日そのショックを引きずったっけ。

76 :名乗る程の者ではござらん:04/01/04 04:41 ID:???
刺青ネタなら、からくり人『秘め事は白い柔肌にどうぞ』ってのもあるぜよ。

77 :名乗る程の者ではござらん:04/01/06 09:30 ID:???
>>49
埼玉、たった今そのシーン放送されますた。


78 :名乗る程の者ではござらん:04/01/27 14:34 ID:???
>>54
その作品ほどえげつなくはないですが
竹光での切腹というのは必殺仕事人(第1シリーズ)にもあり
関西(ABC)で昨日オンエアされたばかり

79 :名乗る程の者ではござらん:04/01/28 01:59 ID:???
>>78
埼玉でも仕事人(もちろん1作目)やってるんだけど、何話(タイトル)ですか?

80 :名乗る程の者ではござらん:04/02/22 01:12 ID:???
阿部怪異って甘っちょろいの?

81 :名乗る程の者ではござらん:04/02/23 15:01 ID:???
昔友達が
「昨日観た時代劇、斬首(処刑)のシーンで男がのこぎりで木を切るように首を斬られていた。
ぐえっぐえっとか言いながら死んでいった」
と言っていたが、何のドラマ(映画?)だったのか・・・
それとも、時代劇にそういう描写は少なく無いんですか?
小学生の時だったから想像して一時かなりトラウマになんたんだが。

82 :名乗る程の者ではござらん:04/02/26 09:32 ID:???
>>78
テレビ埼玉、今日がその話ですた。
首に突き刺した時に血が吹き出たらもっとすごかったが、さすがにTVじゃ無理か。


83 :名乗る程の者ではござらん:04/04/27 02:52 ID:3XobqLGf
「あずみ」も結構すごかった。


84 :名乗る程の者ではござらん:04/04/27 06:00 ID:4X2I7bGz
増村保造監督「曽根崎心中」のラスト心中シーンは二度と正視できない。
生々し杉。血出杉。
頚動脈切ったあともあんなにしゃべっていられるもんかね。

85 :名乗る程の者ではござらん:04/04/27 18:54 ID:???
>>57.65.75
あ、やっぱり同じ人いたんだ。時々思い出してたんだよねー。
私、惨殺シーンとか見たら頭がズッキーンて痛くなるんだけど、
あれが最初に痛くなったときだった。
今も思い出しただけで頭痛くなる。ウッ!!

86 :名乗る程の者ではござらん:04/04/27 23:19 ID:???
足に釘打って逆さ吊りにして蝋燭…
この位やってくれ、大河。

87 :名乗る程の者ではござらん:04/04/28 00:04 ID:???
きりしたんのちぬきは?
大河にリクエスト。

88 :名乗る程の者ではござらん:04/05/04 15:26 ID:8qarNiXW
>>34-35
テレ東1991年の単発物「丹下典膳と堀部安兵衛」、丹下典膳の左腕が斬り落とされたシーン。畳の上に落ちた左腕がぴくぴくと動いているのが何ともグロテスク。

89 :名乗る程の者ではござらん:04/05/04 15:36 ID:h9APqOat
そりゃあやっぱり徳川刑罰史なんかの牛引き、股裂きの刑みたいなあたり
でしょう。

90 :新撰組土方 足に釘打って逆さ吊りにして蝋燭…:04/05/04 15:45 ID:Fw+J98VP

池田屋事件の前の拷問
土方が鬼になった

91 :名乗る程の者ではござらん:04/05/07 20:56 ID:me2xNGe+
同様のシーンを描いた作品でリアルなのはどんなのがあるの?。

92 :名乗る程の者ではござらん:04/05/07 20:58 ID:me2xNGe+
NHK大河に期待大だよねー。

93 :名乗る程の者ではござらん:04/05/07 21:58 ID:???
残酷で思い浮かぶのは70年代大河、座頭市・子連れ狼・影の軍団・必殺シリーズ、角川映画の時代劇
子供の頃「黄金の日々」を見たせいで豊臣秀吉が怖いよw
三谷氏は「黄金の日々」が好きらしいけど今の時代にどれだけやれるかなぁ。。。

94 :名乗る程の者ではござらん:04/05/10 06:44 ID:9awvguZ6
杉良の大江戸捜査網の中で、井坂十蔵が拷問される中のひとつに、焼ける鉄板の上
で裸足で吊るされ、あぶられるというのがありました。

95 :名乗る程の者ではござらん:04/05/19 19:03 ID:???
age

96 :名乗る程の者ではござらん:04/05/21 00:58 ID:+fIEPmGQ
映画パッション!

97 :提供:名無しさん:04/05/21 03:27 ID:SMBm0ilw
勝新の御用牙
かみそり半蔵が渥美マリにくわえた拷問(正座+石)

98 :名乗る程の者ではござらん:04/05/21 14:41 ID:???
松浦忍の無脳ヒス

99 :名乗る程の者ではござらん:04/06/17 06:29 ID:???
生首が晒されてそのリアルさには驚きました。

100 :名乗る程の者ではござらん:04/06/17 06:30 ID:???
100get

101 :名乗る程の者ではござらん:04/11/23 08:55:58 ID:N6TLAmuh
>>68
草刈正男主演の映画「沖田総司」で 土方歳三が古高俊太郎を拷問するシーン。

足の甲から裏に向けてごっつい太い釘を打ち込んで逆さに吊るし
足の裏から出た釘に ロウソクに火をつけて突き刺していた。

これくらいは他の新撰組ものでもある。
しかし本作は、なんと古高俊太郎の口に焼け火箸を咥えさせていた。…
これはトラウマ


102 :名乗る程の者ではござらん:04/11/24 02:13:52 ID:???
>101
それだと、口を割りたくても割れないのでは…

103 :名乗る程の者ではござらん:04/11/24 13:49:53 ID:aA17XRmZ
>>102
だってホントだもん
ビデオ借りてみて

104 :名乗る程の者ではござらん:04/11/24 15:34:09 ID:???
>103
古高役は誰だったの?

105 :名乗る程の者ではござらん:04/11/24 18:51:07 ID:aA17XRmZ
>>104
鈴木治夫という人らしい。

106 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/04(月) 01:03:50 ID:StBsLE41
..

107 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/05(火) 02:20:23 ID:???
残酷描写は「用心棒」から始まった。

108 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/05(火) 13:18:45 ID:???
ようチンポ

109 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/07(木) 22:26:16 ID:???
両目を潰され、足に釘を刺される山城新伍。
闇を斬れ最終回。

110 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/18(月) 21:01:36 ID:???
年末時代劇「奇兵隊」での、長州藩の家老・周布政之助の自害シーン

刀で自分の首をかき切って果てるんだけど、首から鮮血あがりまくりで
口からはすさまじい量の吐血。
演じてたのは津川雅彦だったと思いまつ。

111 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/18(月) 21:31:50 ID:???
『快傑ライオン丸』初期のED。
毎回ドクロ忍者が村人を斬り殺し、突き殺していた……
特に印象に残っているのは、子供を庇って背中から斬られるお母さんと、
うつぶせに倒れ込んだところを槍で刺されて地面に縫いつけられる足軽。
後者はそのまま事切れるのではなく、その状態でバタバタと凄い勢いで暴れていたのは忘れられねぇ。


112 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/19(金) 00:13:58 ID:???
>>111


113 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/06(木) 02:39:12 ID:LC2asSqV
小学校低学年の時に見た「炎立つ」での渡辺謙の斬首シーンかな
記憶は曖昧だが、刀を岩に叩きつけて刃をのこぎり状にし、ゆっくりとザクザク斬ってくんだが
眼をカッと開いて真一文字の口からダラダラと血を流してる(?)のが当時めちゃくちゃ怖かった


114 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/06(木) 03:05:15 ID:2ICcwli5
残酷杉
http://www.zentastic.com/videos/bmevideo-3.wmv


115 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/30(日) 12:03:14 ID:WxwASx55
新必殺仕置人「裏切無用」
主水が味方であるはずの鉄らにぼこぼこ
にされる場面。こんなに痛めつけられた
主水をみるのは初めて。
右腕が使えなくなり(もちろん鉄によって)
顔面がはれ上がった主水を見ていると
旧仕置人初期のリンチシーンが思いだされた。


116 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/05(月) 14:54:39 ID:gl8Zhb+m
浅野が吉良に斬りつけるシーン

117 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/06(火) 02:14:56 ID:FLkbgF9M
>>113
源頼義役の佐藤慶が、おぞましき悪鬼羅刹
(あっきらせつ)にしか見えんかった

118 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/06(火) 09:29:32 ID:???
>>110
刀じゃなくて庭の竹垣の竹を折って喉に刺してたハズ
実家のどこかに録画したテープがあると思うんだけど

119 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/06(火) 13:18:04 ID:8eUEGvjf
>>117
佐藤慶だったのか、サンクス
当時それが分かってたら、もっと怖い思いしただろうな

120 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/07(水) 22:57:00 ID:???
>>14で既出だけど、「黄金の日々」のノコギリ引き(川谷拓三)と、
石川ゴエモン(根津甚八)の釜ユデの刑だね。
根津は刑場で引き回しの馬から、亀甲縛りのまま真横に落とされるんだわ。
どれも大した演出じゃないけど、死刑は自分に置き換えて想像すると怖くて。
あと水戸黄門のミノ踊り(天草の回)。

121 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/10(土) 09:03:07 ID:r3elFgwR
>>120
根津もマジで危なかったらしい。スタッフに「大きいので思いっきり
トボンと飛び込んでOK」という事なのでドボンとお湯の中に飛び込んだら、
頭があと数センチギリギリで鉄の角にぶつかるところだったらしい。
スタント使わなかったのかな?

122 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/12(月) 23:53:30 ID:???
大昔に「魔象十七の首」ってドラマがあってね。もち白黒。
主人公の任三郎が十七人の首切ってくの。これが怖い。
由比正雪が切腹するシーンもおぞましかった。
突いた刀を引き回すのにきゅるきゅる〜って音するの。
そのあと血がドバー。もう虎馬。

123 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/28(水) 02:13:54 ID:???
>>118
ああ、そうだったかも。
俺もビデオで眠ってるはず。

124 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/10(月) 02:22:19 ID:IPqDvLM1
必殺シリーズでは斬殺、刺殺の際のあの「ブシュシュ」って独自の音響使いますね。
あれって結構リアルに残酷な雰囲気だしてるね。「ブシュ〜」「ブヒュヒュ」

125 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/10(月) 02:51:03 ID:3/x2Nad4
昨日の津川雅彦がゲストの「ウチくる?」で
必殺仕置屋家業で胴体真っ二つにされるシーンが流れた


126 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/10(月) 17:05:40 ID:itkG4Alv
見たかった

127 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/13(木) 18:39:33 ID:2N2U4Vho
むしろ屋根落としの最中の悲鳴が笑える

128 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/16(日) 15:26:22 ID:VAfUY6p7
石井輝男監督作品「やくざ刑罰史/私刑」
江戸時代、戦前(大正時代)、現代(昭和)とそれぞれのやくざ、ギャングの抗争を描いた映画。
ともかく、スタッフ/キャストロールのオープニングから血なまぐさい場面のオンパレード。
江戸時代の1シーンでは、あの正統時代劇俳優の一人/大友柳太朗までもが、自分の目玉を切り取って、
相手のやくざの親分に投げつけて、斬り殺すというすごいシーンもある。

それと時代劇シーンじゃないけど、現代のシーンでは、ギャングの裏切り者を車ごとペシャンコにしたり、
裏切りものの男とその愛人を生きたままコンクリートで埋めてしまうとか、もうすごいのことことの映画。

129 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/16(日) 19:20:08 ID:???
それ、新文芸坐でやった石井輝男追悼上映の時に見に行こうとしたんだが、結局行けなかった。


130 :スバリスト:2006/04/20(木) 20:50:22 ID:E2bh7xGe
このスレにも何度か出てますが、ヤパーリ「必殺シリーズ」でしょう。
テレビ北海道(テレ東系)でここニ〜三年の間で「からくり人」シリーズが放映されてました。
必殺シリーズと言えば奇抜な殺し方でおなじみですが、自分的には、このからくり人シリーズが群を抜いている。
まず必殺からくり人より森田健作さん演ずる「仕掛の天平」。
小型の花火を悪人に無理矢理飲み込ませ、腹の中で爆発、内臓破裂(?)で倒すと言うもの。
次に新必殺からくり人 東海道五十三次殺し旅の芦屋雁之助さん演ずる「火吹きのブラ平」。 火を吹いて悪人を焼死させるというもの。
殺す時の彼の人を小馬鹿にしたような表情。 文字どうり断末魔の叫びをあげながら死にゆく悪党共。インパクト強過ぎ。
そして必殺からくり人 富嶽百景殺し旅のこれまた雁之助さん演ずるどじょうの宇蔵。
魚取り用のビク(かご)を悪人の頭にかぶせ、ビクについてるひもを締め上げ、悪人の頭蓋骨を粉々に砕くやつ。
締め上げた後にビクがもとどおりになるのですが、ビクをとった後の頭蓋骨を砕かれた悪人の顔のグロさといったら!
大人になってはじめてみたんだけど、夢に出てきそう。 恐すぎ。

131 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/21(金) 07:29:56 ID:2DRTAEKp
「忠臣蔵外伝・薄桜記」で、丹下典膳(杉良太郎)が左腕を斬り落とされるシーン

132 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/31(水) 22:04:40 ID:???
「戦国自衛隊」がガイシュツで何で信玄の首シーンしか指摘が無いのかねえ?
自衛隊員が殺されるシーンは残酷オンパレードなんだが。
Xライダー(の役者の人)なんか滅多切りにされて地面に仰向けに倒れた所を、
取り囲まれて一斉に多数の槍を突き込まれて殺されてた。
ラストなんか大量に矢を撃ち込まれて総員ハリネズミ状態。
眼に刺さってる人もいて死ぬ程痛そう、って言うか、問答無用で死んでるんだが。

133 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/07(金) 02:50:46 ID:???
たった今見た時専の必殺仕置屋稼業。
仕置きにより屋根の上から突き落とされる津川雅彦。
どうせ地面に頭から突っ込んであぼーんだとばかり思っていたら、
地面に墜落する間際に、下にいた主水によって胴体真っ二つ。
思わず「うわっ!」と声を出してしまった。

134 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/05(木) 07:04:09 ID:4YtIc5DQ
ちょっと前に新世界で見た、
若山富三郎主演、工藤栄一監督「五人の賞金稼ぎ」

若山富三郎に一揆の助太刀を依頼に来た百姓が、
領主の暴虐ぶりを説明する場面で、
藩の役人が河原に座らせた百姓を無造作に斬首するシーンがあった。
映画自体はカラーなんだけど、このシーンだけ粒子の粗い白黒で、
(百姓が人形なのを誤魔化すため?)
なんの劇的演出もなく、藩の役人が無造作に首を切り、
モノのように川に転がる首。
そして斬った後、淡々と刀を川の水で洗うシーンは、
戦争中の記録映画みたいな妙なリアリティがあった。

135 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/06(金) 03:16:46 ID:bcrkLcT1
こういう残酷シーンって
演じてる役者はまったくの無事でいられるんだろうか?
裸でつるされてムチ打ちとかなら耐えれそうだけど

136 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/06(金) 11:11:22 ID:X1zocEFY
>>135
無事でなきゃ出来ない。ヘマると、魂を朝鮮に売った売国の井筒監督
のように撮影中に死者を出す羽目となる。

137 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/06(金) 13:54:50 ID:mF1JKJSI
NHK大河「勝海舟」での岡田以蔵の暗殺シーンは子供心に怖かった。


138 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/06(金) 22:07:42 ID:bcrkLcT1
昔の映画界だったら残虐シーンのために
無名の役者なら
実は何人か殺してそう…

「蒲田行進曲」の見すぎですかw

139 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/07(土) 16:34:07 ID:???
仕切人の竜之助の殺し方はこれ以上なくエグいと思うなぁ
鼻の辺りまで頭蓋骨が陥没してるし
あれ風呂敷取ったら卒倒するぐらいのグロだろ

140 :七し人の侍:2006/11/22(水) 21:44:39 ID:???
>>124
必殺ファンにはあまりにも有名なエピソードだが一応カキコしとく
松竹のTV映画製作会社「京都映画」のSE (ロールには「調音」と掲示)担当
鈴木信一氏が思わぬことから誕生させた効果音である

作業終了後に川が流れる音のSEのオープンリールテープを片付けていたところ
テープデッキのヘッドに無意識のうちにテープが擦れてしまった
しかしその何とも言えない不気味な音に鈴木氏がふと興味をもち
いろんな早さや角度でヘッドに擦りつけているうち 「これを殺陣のSEに使おう!」と思い立ったのが
あの一度耳にすると忘れられない必殺SEの始まりである

今は発売されてないと思うが約20年前アポロン音楽工業から必殺SEを集大成したCDがリリースされ
その時代までの必殺シリーズメンバーの殺しSEが全て網羅されたのだが
そのCD解説書において鈴木氏は上のエピソードを語っていた


141 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/09(金) 16:42:54 ID:???
昔、何かの時代劇(多分TVドラマ)で、女性二人が上半身裸にされて、
全身に血管のような絵を描かされていたのを見た。
言ってみれば、生身の人間を使った血管人体模型?
なんでそんな事されてたのかわからなかったけど、
最後心臓を描こうとした所で、悪い殿とその家臣みたいな奴が、
「心臓はどのような色をしておるのじゃ?」
「はい、それはもう綺麗な真紅の色をしてございます。」
とか言って、殿が刃物で心臓を摘出しようとしてた所を、
危うく主人公が助ける…みたいな。
時代劇であんなの見たの初めてだったから、やけに印象に残った。

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)