5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

石田三成を演じた役者たちについて語ろう

1 :佐和山君:02/11/26 14:45 ID:DNcCK1/S
映画、テレビドラマなどで石田三成を好演した役者について語りませう

2 :佐和山君:02/11/26 14:47 ID:DNcCK1/S
個人的には「関が原」の加藤剛。
あまりに理想化されすぎているけれど。
TBS「徳川家康」大河「秀吉」の真田はあまりにも
かっこよすぎ。

3 :名乗る程の者ではござらん:02/11/26 15:13 ID:KUd2/JNp
漏れの三成ランキング

加藤剛(「関ヶ原」)>>江守徹(「葵徳川三代」)
>>>>>奥田瑛二(「伊達政宗」)

番外で堀内正美(「影武者 徳川家康」ただし、敗戦後のシーンのみ。亀甲縛りされてた)

子供のころ見た、剛三成のカッコよさ(「義が、負けてたまるか!」)のせいで、
ほかの三成はみなエピゴーネンに見える。江守三成は、敗戦後の申し開きが好きだった。


4 :名乗る程の者ではござらん:02/11/26 15:17 ID:6SC5JK1x
>>3
結構同意します。
奥田瑛二の三成は生々しさがあって良かった。
堀内正美の三成は知らなかった。
大河「徳川家康」では小早川秀秋だったのに。

5 :名乗る程の者ではござらん:02/11/26 15:26 ID:???
西田健につきる
3回ぐらいやってるし

6 :名乗る程の者ではござらん:02/11/26 15:30 ID:6SC5JK1x
>>5
西田健も確かに合っている。
全然合わなかったのが高橋悦史。

7 :3:02/11/26 15:33 ID:KUd2/JNp
忘れてた。たしかにニシケンは「治世の能吏」っぽい。

8 :名乗る程の者ではござらん:02/11/26 15:34 ID:???
真田太平記でやってたのは誰だったか忘れたがヨカタ

9 :名乗る程の者ではござらん:02/11/26 15:38 ID:6fC6RMyC
>>8
清水紘治では?

10 :名乗る程の者ではござらん:02/11/26 15:39 ID:6fC6RMyC
http://leidenschaft.infoseek.livedoor.com/ishida.html#いしだみつなり

11 :名乗る程の者ではござらん:02/11/26 16:48 ID:RotXdTfC
>>10
丹波が三成を演じていたとは意外。

12 :名乗る程の者ではござらん:02/11/26 17:34 ID:fklfL8o/
山形勲もやってるんだ。
なんか重厚な三成を想像してしまう。



13 :名乗る程の者ではござらん:02/11/26 18:39 ID:LBJ8grip
>>12
山形の三成、観た。
変だった。

14 :名乗る程の者ではござらん:02/11/26 18:47 ID:???
>>10
野々村潔と書いてあるのを野々村真と読み間違え、ひぇ〜と思った俺は逝ってきたほうがいいらしい…

15 :名乗る程の者ではござらん:02/11/26 22:56 ID:U9AqrJrf
>>14
気にするな。
私もだ。

16 :名乗る程の者ではござらん:02/11/26 22:58 ID:U9AqrJrf
野々村が三成を演じたら、ドラマ史上初めての馬鹿三成になるだろう。
たぶん、西軍全員裏切るだろう。

17 :名乗る程の者ではござらん:02/11/26 23:23 ID:7Uttn84C
>>8
真田太平記の石田三成:
関ヶ原の開戦前夜、島左近と二人きりになったとき
「なんでワシはこうも人から疎まれるのかのぅ〜
刑部殿に、ワシが大将では誰もついてこんと言われた。
しかしワシは道だけは間違うておらんはずじゃ
豊臣のためにならん者を討とうとしておるだけなのじゃ
しかしどこかで歯車が狂うてしもうた・・・」
みたいなことを言ってた。
いまから戦が始まるのに異常に自信なさげな三成でした。

18 :名乗る程の者ではござらん:02/11/27 04:00 ID:pDegO5ue
情けないと言えば「おんな太閤記」宅麻伸の三成もかなり情けなかった

ところで近藤正臣・石坂浩二はどうよ?誰も知らんか…

19 :名乗る程の者ではござらん:02/11/27 04:30 ID:???
大河「徳川家康」の鹿賀丈史・最強ですが、何か?

20 :名乗る程の者ではござらん:02/11/27 17:13 ID:iFK/m5FS
「利まつ」の原田龍二はどうみても利口そうに見えないと言う致命的な
欠陥がある。

21 :名乗る程の者ではござらん:02/11/27 17:53 ID:syJufOR4
>たぶん、西軍全員裏切るだろう。
ツボ。


22 :名乗る程の者ではござらん:02/11/27 18:12 ID:Mpoc3796
知的なイメージついたのは石坂あたりから?

23 :名乗る程の者ではござらん:02/11/27 21:32 ID:???
近藤の三成も能吏っぽかったよ。
秀吉の忠実な家臣といった感じ。

24 :名乗る程の者ではござらん:02/11/27 21:48 ID:j+V5YmZC
三成で大河をしる!

25 :名乗る程の者ではござらん:02/11/28 00:31 ID:DJd5y45D
近藤はいい線いってた。
石坂は観たことないから分からんが、評判は良かったみたい。
宅麻は悪くはなかったと思うが、この三成役が話題になったためしがない。
萩原流行の三成は、クスリでもやってんじゃないのか?と思わせる三成。
あの三成を最初にみてしまうと好きになれないかも。
鹿賀の三成は、捕まる前に百姓に自分を訴えさせようとするところが
加藤剛の三成を彷彿させた。ここは泣けた。

26 :名乗る程の者ではござらん:02/11/28 00:41 ID:KRuG/rgO
>>20
うんうん

私は真田広之が一番

27 :名乗る程の者ではござらん:02/11/28 00:44 ID:???
真田の三成も何か違うと感じましたけどねぇ〜。

28 :名乗る程の者ではござらん:02/11/28 00:48 ID:1/ylsqqv
奥田瑛二の三成とか結構良かったような気がする。
真田広之の三成って・・・印象薄い。

29 :名乗る程の者ではござらん:02/11/28 01:45 ID:DJd5y45D
真田は二回三成を演じている。
「秀吉」の時は二回目。
しかし、一回目のTBS「徳川家康」の三成に対する演出は笑える。

関が原で小早川(昔のアイドル山本陽一)に裏切られ
「おのれ金吾め! 太閤殿下の血筋でありながら!
それでも武士か! 人間か!」
史実では逃げるはずの三成、残る島左近(室田日出男)と石田勢引きつれ
「いえやーす! けんざーん!」

松方家康
「者ども! 三成を討ち取れ! 討ち取った者には恩賞は思いのままぞ!」

わー!! とばかりになぜか井伊直政と本多忠勝が馬にも乗らんで
兵と共に駆けて行く。東軍から大砲が発射され、島左近のあたりを直撃!!
あっさり落馬する室田左近!! そこへ直政(高岡健二)にあっさり首をかかれます。
(三船左近の印象が強かった私はこの左近のザマに涙しました)

不利になって孤立した三成に、なぜか石川数正(師匠の千葉真一)
が救出に。三成は無事に逃がせたが、自分は忠勝(綿引勝彦)に槍で刺されて
死亡。
あまりにも史実無視の演出に、真田三成がみじめに見えました....

30 :名乗る程の者ではござらん:02/11/28 02:44 ID:5mLkSvq0
>>19
鹿賀たけしの三成はよかったねー。
鹿賀は前に高山右近やっていたけど三成の方が似合っていたね。
なんというかピリピリしていていかにも「切れ者」というムードだったよ。

31 :名乗る程の者ではござらん:02/11/28 04:56 ID:rI8Tg7LI
いしだ壱成

32 :名乗る程の者ではござらん:02/11/28 10:52 ID:/UY7fInJ
俺達の世代で言うと「黄金の日々」での近藤正臣の石田三成は
すごく印象に残っている。
細川ガラシャとの秘めた恋があったりして。

あと「利休」の坂東八十助(現三津五郎)の三成は凄かった。
まるで妖怪(w 眉をそって、何故かお歯黒をしていた。

33 :名乗る程の者ではござらん:02/11/28 15:36 ID:rOZ5X3Ya
>>32
同意!!
坂東の三成は不気味。
実際、あんな感じだったような気もする。
利休や政宗が中心に描かれる映画やテレビドラマだと三成は完全に悪役。


34 :名乗る程の者ではござらん:02/11/28 15:42 ID:rOZ5X3Ya
テレビ東京で十年くらい前に柳生のドラマスペシャルがあった。
家康はここでも津川雅彦。
島左近は高橋悦史。
肝心の三成は誰が演じているのか分からなかったがワンシーン
だけ出ていた。
はっきり言って気色悪い。
家康より腹黒そうな感じ。
まるでヤクザな三成。
あんな三成観たくなかった。

35 :名乗る程の者ではござらん:02/11/29 02:11 ID:szltyLSt
「黄金の日々」石田三成と「国盗り物語」明智光秀ってキャラかぶっている

同じ役者が演じているのだから当然といえば当然だが

36 :名乗る程の者ではござらん:02/11/29 08:56 ID:WWAXRoyA
>>35
言われてみるとそうだ

37 :名乗る程の者ではござらん:02/12/02 03:30 ID:kEqPYKW3
原田龍二は悪くないと思う。
しかし香川が秀吉であることが前提。

38 :名乗る程の者ではござらん:02/12/02 04:55 ID:RDTBaZEH
>TBS「徳川家康」
関ヶ原で戦う石川数正は強烈だな。
あそこの局の正月時代劇は「関ヶ原」以外は滅茶苦茶。
鎧兜をつけずに桶狭間に突っ込む信長。
足利義昭を射殺し、信長にとどめを刺す光秀。
平知盛を惨殺し、梶原景時と差し違えて死ぬ弁慶。
兎に角サニー千葉と松方弘樹のトンデモ度が際だっている。

39 :名乗る程の者ではござらん:02/12/02 10:30 ID:TX+OHUFl
>>37
原田龍二ねえ。。。
一生懸命やっているのは認めるんだが、石田三成と言うより
大野治長って感じだよ。

40 :名乗る程の者ではござらん:02/12/02 10:55 ID:pRU6F5MK
江守は熱演してたけど年齢が・・・。

41 :名乗る程の者ではござらん:02/12/02 16:07 ID:tuq+Igoy
>39
あっ!!
それ当たってるかも。

42 :名乗る程の者ではござらん:02/12/02 16:08 ID:tuq+Igoy
>>38
まったく同意だ!!
よくぞ書いてくれたと感謝いたします。
思い出して笑った。

43 :名乗る程の者ではござらん:02/12/02 16:13 ID:tuq+Igoy
>>38
「徳川家康」で大谷刑部が大砲の直撃を受けて、輿からずっこけて
よってたかって東軍に斬られるシーンもひどいと思いませんか?

真田三成の首を刎ねるのが、本多忠勝というのも凄い。

44 :名乗る程の者ではござらん:02/12/03 01:44 ID:wPwdvLBm
TBSの正月時代劇か・・・。みんなも同じ事考えていたんだね。
大名が大名の首をはねるって、すごいや。
インパクトのことしか考えていないね…TBS。
最近あの局がひどくなってきた原因は、ここらへんの奇を衒いすぎた
演出にあるのかも。
しかし本多忠勝といい、梶原景時と言いい、綿引も十分トンデモだね。

45 :名乗る程の者ではござらん:02/12/03 02:51 ID:???
真田広之で思い出したけど、TBSの正月時代劇の坂本龍馬もひどかった。
とくに死に方。殺されるシーンがやたら長くて、ザンバラ髪で・・・。
TBSも冷静になって欲しい。

そのうちやたら爺さんの三成が出てきたりして。江守以上の。

46 :名乗る程の者ではござらん:02/12/03 07:26 ID:???
TBSの正月時代劇。
関ヶ原で東軍が大砲使っていたのか・・。
思いっきり明智光秀が今川の軍師だったこともある。たしか隆大介。
ソニー千葉の光秀は秀吉の前で腹切っていたし。
篠田三郎の光秀は商人だったし・・・。何なんだよ。
竹脇無我の清水宗治が想い出を語るシーンもあった。
基本的に金はかけてるんだけど。
日本テレビの年末時代劇…史実に忠実。キャストの変動がない。ただキャストが高齢。
TBSの正月時代劇…豪華キャスト。でも奇抜すぎ。史実無視。
フジ…平均点を保っていたが、最近アイドルの起用で質低下。
朝日…可も不可もなく。いまいち。
テレビ東京12時間…最近キャスト・原作が良くなった。

47 :名乗る程の者ではござらん:02/12/04 06:49 ID:???
TBSの正月時代劇は、役者が良かったからまだ観られた。
今の大河ドラマは観られたものじゃない。

基本的に真田広之の三成は嫌い。
江守徹の三成は、加藤剛のやつより落ちいていてよかった。
風貌も肖像画に似ていた。ただやっぱ歳がいきすぎ。

48 :名乗る程の者ではござらん:02/12/04 15:24 ID:Kp+18uUs
例の柿の場面で、
嘲笑われながらも「最後までどうなるか判らない」と決然と
言う三成像(加藤剛他)に慣れていたが、「そうか、今更そん
なことを気にしても仕方ないのだな」と、自嘲気味に呟いて
哀しげに笑う江守徹の三成は新鮮だった。

このスレでも江守の実年齢(演じた当時56歳)と、三成の没年齢
(40歳)とのギャップを気にされる方が多いけれども、江守の
三成はそのギャップを埋めて余りある上手さと味があったと思うよ。



49 :名乗る程の者ではござらん:02/12/04 16:39 ID:kMbn9vVh
「黄金の日々」近藤の三成はなんか優等生臭さが鼻についていやみな感じで嫌いだった。
関ヶ原に破れて逃げ回ってる場面ではいい気味、さっさと捕まって殺されろよと思った。
今考えると、近藤が悪いんじゃなくて、やたら優等生的に描いた脚本家のミスだろうな。


50 :名乗る程の者ではござらん:02/12/05 23:31 ID:???
>49
逃げ回るシーンってあったか?「黄金の日日」 逃げ回ったらもっと盛り上がったが、
なんかあっさり打ち首になってたよーな。 他の三成とコンドーしてない?

51 :名乗る程の者ではござらん:02/12/05 23:45 ID:???
実際の光成はガラシャをぶち殺したり(結果論)、冷酷なところもプンプンあった。
旧ソ連の官僚のような・・・

52 :名乗る程の者ではござらん:02/12/06 23:43 ID:s+/6B50N
>>50
少なくとも1シーンはあった。逃げ回りながらたき火をして休んでて、ガサリと物音がしたのを追っ手かと怯えてあわてて火をかき消してるシーンを覚えてる。

53 :名乗る程の者ではござらん:02/12/07 20:35 ID:???
TBSの徳川家康は、役者の配置がよかった。
松方の家康、千葉の数正、山城の信長、真田の三成等。
女優も良かった。

54 :名乗る程の者ではござらん:02/12/08 00:32 ID:WYfQMeIc
>>53
申し訳ないが、山城信長はちょっと.......

55 :名乗る程の者ではござらん:02/12/08 01:42 ID:0JTkWX1S
緒方の秀吉が一番良かっただろ。
山城信長も、昨今の信長に比べればいい方じゃないかい。
基本的に山城チョメチョメ新伍は好きなんだが。

56 :名乗る程の者ではござらん:02/12/08 02:00 ID:???
ここで出てきたか、バブル期TBSの新春時代劇が。
ま、このシリーズ中での一番の良作つーたら「武田信玄」だな。
まあ、これも史実無視のオンパレードだが。
>松方家康
>「者ども! 三成を討ち取れ! 討ち取った者には恩賞は思いのままぞ!」
これはこのドラマシリーズの頻出台詞です。

57 :名乗る程の者ではござらん:02/12/08 17:53 ID:WF+J46Tc
>55 
緒形の秀吉はイマイチこのドラマのカラーに合っていなかった。

58 :名乗る程の者ではござらん:02/12/08 19:04 ID:aXqdmQW/
思い出した!!
あの草川祐馬も三成を演じていた。
中村勘九郎が秀吉を演じた長時間ドラマの時。
私は「ゆうひが丘の総理大臣」の不良役の印象しかなかったので
これは意外だった。

59 :名乗る程の者ではござらん:02/12/08 20:32 ID:WvGdClal
私は基本的に、江守徹が大河俳優では一番の名優だと思っていますが、「葵」
の時は三成よりも島左近をやってほしかったと思います。するとやっぱり三成
は真田広之でしょうかね。「春日局」の三成は伊武雅刀でしたっけ、これも良
かったと思います。

60 :名乗る程の者ではござらん:02/12/11 16:17 ID:XpC9aDyh
三成はドラマの中でどの側面が強調されるかによって役者の雰囲気が
随分変わるな。一部重複するが。
「忠臣」:加藤剛、江守徹、近藤正臣、鹿賀丈史
「秀吉の小姓上がり」:真田広之、原田龍二、近藤
「能吏」:奥田瑛二、伊武雅刀、西田健、鹿賀、近藤、加藤
「悪役・敵役」:坂東八十助、奥田、西田
例えば真田・原田は小姓上がりの雰囲気は出ているが、余り能吏という
感じはしない気がするし、八十助は悪役にしか見えない。またこのスレで
評価の高い江守徹の三成は江守の年齢や、脚本の作りによって「忠臣」度は
高いが意外に「能吏」という感じがしない。
「能吏」はやはり三成のキーワードだと思うので、「能吏」で「忠臣」が
ここに集う三成ファン(?)にはベターと思われる。そういう意味では加藤、
近藤、加賀がベストキャスティングではないか。


61 :61:02/12/11 16:30 ID:XpC9aDyh
逆に「能吏」だけど「悪役・敵役」というと、西田健、奥田瑛二がいいね。
オレは個人的には奥田瑛二の三成が好きだな。
政宗が秀吉に申し開きにやってきて、平伏しているのを横目で嫌みたらしく
見ている感じが格好良かった。


62 :60:02/12/11 16:33 ID:XpC9aDyh
あ、間違えた。>61の名前欄に「60」と入れるところを「61」に
した。スマソ。ついでにちょっと書くと。

見たことがなくて興味があるのが、矢崎滋の三成。
ちょっとイメージが湧かない。頭は良さそうだが。

63 :名乗る程の者ではござらん:02/12/11 21:45 ID:xIif8d1M
>>60
すごいなー!!
よく研究していると思う。

>>62
そうそう矢崎滋!!
確か宇津井健が前田利家、森光子がお松を演じた二時間ドラマ。
東大出身というところが買われたのか?
ちょっとエラがはっていたけど肖像画の顔に似ていたよ。

奥田瑛二は三成を演じるに当たって、今までにない生々しい三成を演じる
と述べていた。

64 :名乗る程の者ではござらん:02/12/12 00:18 ID:EETy0owC
>>62-63
奥田瑛二は当時トレンディドラマで二枚目役として引っ張りだこだった。
その彼が楽しげに有能な敵役を演じていたのが新鮮だった。
ネチネチと理詰めで政宗を追い詰めていくのが良かった。
もっとも、淀殿と出来てたりして流石「金妻」俳優ってとこも見せたのだが。


65 :名乗る程の者ではござらん:02/12/12 06:48 ID:QWYr0ngk
推参なり、黒田長政!! 不忠者、細川忠興!!
これでも喰らえ------------------------------
http://sample.caribbeancom.com/carib/index2.htm


66 :名乗る程の者ではござらん:02/12/12 10:31 ID:fbQNTigu
加藤剛の三成うまいよ
正義も倣岸さ誠実さも判断のあまさも、細川俊之の直江と親友という設定も似合ってたし
あれみたら他のはちょっと劣る
江守が56歳でやったのがおかしいというが40歳の三成も当時はそれくらいの年齢の感覚だったんじゃないの?
平均寿命からして
ところで原田三成はなんで利家にあんなにえらそーなんだ??
加藤も江守も完全に利家を敬ってたのに・・・
実際はどうだったんだ??
いずれにしても加藤剛がいい
見てない人はみてね

67 :名乗る程の者ではござらん:02/12/12 11:40 ID:???
理想主義者で周りが見えないという三成だったら加藤剛かな。『関ヶ原』の印象
がメチャ強いので。加藤剛の三成と高橋幸治の大谷刑部のシーンが好きだった。
策士的な部分を描くとすれば別俳優の方がよさそう。


68 :名乗る程の者ではござらん:02/12/12 17:22 ID:oj0/n6Bi
加藤か三成はかぶとがしょぼかった
でもそこがなんだか彼らしかった
江守の角のあるかぶとはなんか軽薄な感じがした
加藤と森繁の戦後の対面シーン表情渋かった

森繁の色々な感情を表現した演技が印象的



69 : :02/12/12 18:15 ID:???
加藤の三成の評判がいいが、俺的はいくら上手くっても、美男子すぎる点で既にイメージが違ってた。
今で言えば、西村雅彦が、上手く演じられそうだし、顔もそれっぽい。

70 :名乗る程の者ではござらん:02/12/13 09:08 ID:VonOmKs/
肖像画の三成は美男子ではないな
加藤剛は演技でニュアンスだすのはうまいな
ふだんは普通の人っぽいのに
演技させるといろいろ表現できる


71 :同意:02/12/13 21:25 ID:Uj4w8Ihd
西村雅彦は三成か光秀。

72 :名乗る程の者ではござらん:02/12/13 23:19 ID:OAJS3ESi
>>66
>>67
激しく同意!!

>>69
>>71
それも一理ある。
西村の家康はどう観ても個人的には評価できない。
あれで「秀吉」が嫌いになった。

73 :名乗る程の者ではござらん:02/12/13 23:24 ID:OAJS3ESi
追伸
>>68
江守三成の兜は、実際に三成所蔵の物として残っている。
しかしそれで関が原に出たかどうかは疑問だが。
>>66
確かに原田三成は利家をなめているとしか思えない。
それに加藤昌也の浅野長政。かっこ良すぎで生意気。
「関が原」に出ていた稲葉義男(七人の侍出身)の方が似合っている。

74 :名乗る程の者ではござらん:02/12/14 12:42 ID:HvQ/vkIA
石坂三成は古すぎて、観たことないから自分では評価できない。
益岡徹も三成を演じていたね。
松嶋奈々子が淀を演じた時。

75 :名乗る程の者ではござらん:02/12/14 12:46 ID:HvQ/vkIA
かつて「特捜最前線」で二枚目刑事を演じた夏夕介。
彼も北大路の家康で三成を演じた。
加藤三成のイメージに近いものがあった。
しかし、風間社夫が秀吉だぜー
これって仲村トオルが秀吉を演じたように不似合いだった。

76 :bloom:02/12/14 12:46 ID:LriXERpz

http://www.agemasukudasai.com/bloom/

77 :名乗る程の者ではござらん:02/12/14 17:03 ID:???
鹿賀丈史は「徳川家康」のストーリーブックの出演者紹介で
要約すると「僕には頭のいい人の役が来るようだ。僕自身はそういう
人間ではないのだが」といったようなことを語っていた。
やはり三成は一見して頭の切れる感じの俳優がやってくれないと困る。

78 :名乗る程の者ではござらん:02/12/14 17:18 ID:vrApOhT/
大昔、紋次郎でブレークする前の中村敦夫がやってたぞ。
なかなか評判よかった。

79 :名乗る程の者ではござらん:02/12/15 13:38 ID:???
>>77
一応、奴もみのほどを知ってたわけですな(w。

80 :名乗る程の者ではござらん:02/12/15 16:30 ID:???
みのほどってなんだよ?
謙遜だろ。

81 :名乗る程の者ではござらん:02/12/15 22:06 ID:hCW0WyvR
>>79
あなた、それは完全に文章を読み違えていますよ。
日本語は難しいね。

82 :名乗る程の者ではござらん:02/12/15 23:02 ID:21oBJILT
みのもんたに三成をやらせてみたら?

83 :名乗る程の者ではござらん:02/12/15 23:05 ID:u28awXoW
「利家とまつ」の最終回で関ヶ原は、ナレーションと葵の使い回しフィルムであっという間に終了。
原田龍二は、肝心な所で出演できず、カワイソ。

84 :名乗る程の者ではござらん:02/12/16 11:09 ID:???
昨日の原田三成、ドラマそのものの登場あぼーんにはワラタ。

>>79さんはもう、あ(ry ば(ry

85 :名乗る程の者ではござらん:02/12/16 11:13 ID:L4qDAp9n
伊武雅刀の石田三成って関ヶ原に勝ちそうで嫌だ(w

86 :名乗る程の者ではござらん:02/12/16 11:36 ID:TH3OzoL2
>>85
確かに(W
伊武雅刀って「秀吉」で黒田官兵衛やってたけど、アクの強い切れ者って感じが良かった。
彼を主役で「黒田官兵衛」をやってほしい。脚本は秀吉の例の糞脚本家はカンベン。
トピズレすまん。



87 :名乗る程の者ではござらん:02/12/16 17:57 ID:UPcMbh7G
中井貴一って三成やったことあったっけ?

88 :名乗る程の者ではござらん:02/12/16 21:54 ID:Wl4Dx3sy
>>82
笑ってしまった。
秀吉のしぐさまでコピーしたような三成ということで清正とかにも媚びてかえって嫌われる三成になりそう。
>>83
全く同意。嫌な予感が当たった。
>>85
それは言える。大谷のような義に厚い武将には見限られそうな三成。
>>87
なかったと思う。
でもこれからありうる。

89 :素朴な疑問:02/12/17 09:59 ID:???
関ヶ原みたいな合戦シーンを撮影する場合、費用はどの位かかるもの?
業界に詳しい方おしえて下さい。

90 :名乗る程の者ではござらん:02/12/19 21:16 ID:tAOE02By
実は東山紀之が適役では?


91 :名乗る程の者ではござらん:02/12/20 01:10 ID:LCbuKq1t
>>90
東山はTBSで義経を演じたよね。
実はあの時、三成を主役にしようという声もあったらしい。
大河ドラマでも堺屋太一の原作で三成が主役の「大いなる企て」を計画したらしいが、三成を主役で
一年というのはどうも受けが悪いようだ。

92 :名乗る程の者ではござらん:02/12/20 02:46 ID:???
渡辺謙はやらないな。

・東山紀之
・中井貴一
・上川達也

上の三人は可能性大。
でもこの三人だったらいいかも・・・。
ただ島左近、直江山城、大谷刑部の配役次第だが。

93 :名乗る程の者ではござらん:02/12/20 09:01 ID:???
>>90―92
ヒガシ三成は、納得がいくが

刑部=ニッキ
直江=植草
左近=ジャニ系の長老

だったら、ヤだな。

94 :名乗る程の者ではござらん:02/12/20 09:17 ID:7T1hcADt
>>93
>ジャニ系の長老

マッチですか?(w

95 :名乗る程の者ではござらん:02/12/20 11:09 ID:cKaLysCH
>>92
上川はありうる。誠実な印象があるから。

>>93
同意!!
それ笑える。

>>94
いや、おりも政夫(元フォーリーブス)なんていうのも考えられる。

96 :名乗る程の者ではござらん :02/12/20 23:57 ID:???
>>93
左近=あおい輝彦   

と、マジスレしてみる。

97 :名乗る程の者ではござらん:02/12/21 20:16 ID:0j+OQw4n
>>96
それは納得。

98 :名乗る程の者ではござらん:02/12/21 20:21 ID:d4bgZ0dJ
三成はジャニーズ系があっているのか。

99 :名乗る程の者ではござらん:02/12/21 21:59 ID:RQy112s/
>>98
もしくはJAC系。

100 :名乗る程の者ではござらん:02/12/22 01:22 ID:???
ジャニーズ系って馬鹿っぽいじゃん。
三成は頭良く見えなきゃ駄目なんでしょ?

東山なんかは小狡く芸能界を渡ってるところが
茶坊主っぽいけどな。

101 :名乗る程の者ではござらん:02/12/22 03:44 ID:???
中井貴一って三成よりも、黒田長政っぽい。


ショーケンの福島正則を見たいのは僕だけでつか。

102 :名乗る程の者ではござらん:02/12/22 07:06 ID:???
益岡徹の方が黒田長政っぽい。
知的だけど三成より要領よさげ。




103 :名乗る程の者ではござらん:02/12/22 07:44 ID:???
モックンあたりも可能性大。

104 :名乗る程の者ではござらん:02/12/22 22:18 ID:cjt2fE3f
ジャニ系で選ぶなら三成はフッくんか前田紅葉でしょう。

105 :名乗る程の者ではござらん:02/12/23 00:52 ID:???
>フッくん
あんな頭悪そうな三成がいるかよ!

106 :名乗る程の者ではござらん:02/12/23 00:57 ID:G3W5Utco
>105
それ笑えた

107 :名乗る程の者ではござらん:02/12/23 01:45 ID:???
マエダコウヨウも、人が良さそうな顔すぎ・・・

108 :名乗る程の者ではござらん:02/12/25 17:50 ID:afIyYJYK
あげ

109 :大穴:02/12/26 00:50 ID:h4RPPF0S
嶋田久作

110 :本命:02/12/26 05:49 ID:???
嶋田久作は東軍顔。



111 :名乗る程の者ではござらん:02/12/26 12:54 ID:???
嶋田久作は、「加藤」なので、清正か嘉明。
黒田長政も可。

112 :名乗る程の者ではござらん:02/12/27 16:20 ID:FqIn7rRp
三成を演じるにはまず賢そうで、しかもやや傲慢そうで、かつ孤独に見えなく
てはならないと思う。そういう意味では、未だやったことがない俳優で適役と
思われるのは堤真一、椎名桔平、阿部寛あたりと思われるがいかがか。


113 :名乗る程の者ではござらん:02/12/28 07:06 ID:???
嶋田久作の黒田長政はいいと思う。
堤真一あたりは濃厚。上川なみに濃厚。
椎名桔平はやや柄が悪いから東軍。池田輝政あたり。
阿部寛は三成にはでかすぎ。かといって東軍感がない。


114 :名乗る程の者ではござらん:02/12/28 14:47 ID:zLClGl98
>>73
>それに加藤昌也の浅野長政。かっこ良すぎで生意気。

プロデューサが自分のご先祖を美化したかっただけだから当然。

115 : :02/12/28 18:15 ID:???
島左近は室田日出男が良い。

116 :名乗る程の者ではござらん:02/12/28 22:35 ID:o3f7zlxt
>>115
確かに良かった。
しかしあの死に方は間抜けだった。

117 :名乗る程の者ではござらん:02/12/28 22:41 ID:o3f7zlxt
>>114
説得力あるな。
加藤昌也は以前「226」で青年将校、坂井中尉の役を演じたが
実在した坂井の奥さんが健在で
「主人はお雛様のようないい男だったから、そんな男優さんに演じてほしい」
という依頼があり、二枚目で駆け出しの俳優だった加藤にその役がまわったそうだ。
(実在した坂井は加藤とは違う感じだが二枚目)
遺族からの希望というのは彼にとっては二回目だね。

118 :114:02/12/28 23:25 ID:zLClGl98
>>117
いや、遺族というより『利家とまつ』の浅野プロデューサなんだけどね

119 :117:02/12/28 23:56 ID:25nCzjSl
>>118
そうだね、遺族は言いすぎだ(笑)

120 :名乗る程の者ではござらん:02/12/30 04:41 ID:3GQsZtG5
ほんとに末裔なの?>浅野P

121 :名乗る程の者ではござらん:03/01/01 11:31 ID:ubRTB6RW
TBSチャンネル 関ヶ原 放映記念age

122 :114:03/01/01 17:45 ID:6+prQs0R
>>120
末裔らしいっすよ。直系ではないみたいだけど。
維新まで続いた藩主クラスなら殆どは華族だし、
華族といえば昭和初期まで続いて出自もはっきりしてるから、
浅野Pが末裔ってのは、まぁ、間違いないでしょう。

123 :名乗る程の者ではござらん:03/01/02 08:19 ID:1NvcoxUE
激しくガイシュツだと思うが、私は鹿賀丈史の石田三成が好きです。

5日に見れるから嬉しいぞ

124 :名乗る程の者ではござらん:03/01/06 10:20 ID:yb9n+XhI
あまり見せ場なかったね、総集編の鹿賀三成。

125 :名乗る程の者ではござらん:03/01/06 11:47 ID:rALb5PPL
テレビ東京 1月23日(木)深夜2:05〜4:00

「麻雀放浪記」

(監督) 和田誠
(出演) 真田広之   大竹しのぶ
     高品格     鹿賀丈史

新旧石田三成対決ですな



126 :名乗る程の者ではござらん:03/01/06 18:23 ID:LW5tJPiA
オレは奥田英二の演じた賢くて嫌な奴の三成が好きだった。


127 :名乗る程の者ではござらん:03/01/09 11:26 ID:???
「春の坂道」の中村敦夫はすごかったらしいが
映像が残ってないため確認できない…

128 :名乗る程の者ではござらん:03/01/09 23:08 ID:jL08R8ub
>>127
同意
というより、その番組での関が原シーンがどんなものだったか知りたい。

129 :名乗る程の者ではござらん:03/01/09 23:36 ID:92Hz4Kk6
映像の残ってない大河は台本を出版してほしいぞ

130 :名乗る程の者ではござらん:03/01/10 00:07 ID:???
ヤパーリ鹿賀丈史最強

131 :名乗る程の者ではござらん:03/01/10 03:30 ID:???
東が三成だったら・・・
まず太閤は森光子。

[西軍]←ジャニで固める
左近:あおい輝彦
刑部:マッチ
直江:川崎麻世
小西:国分太一

[東軍]←吉本で固める
家康:西川きよし
正則:浜ちゃん(本当は横山やすしがベスト)
清正:松ちゃん
黒田:ココリコ田中
細川:ココリコ遠藤

金吾はジャニーズの暴露本書いた人。

132 :名乗る程の者ではござらん:03/01/10 03:34 ID:???
>>131
宇喜多はタッキー

133 :名乗る程の者ではござらん:03/01/10 04:21 ID:TO6iS3vG
横山やすしの福島正則は見たい。

134 :山崎渉:03/01/10 08:49 ID:???
(^^)

135 : :03/01/10 19:27 ID:Ic+ZCym9
真田は、もう三成じゃなくて左近をやって欲しい。
左近と言えば、馬上で荒れ狂い銃で打たれるシーンが必須。
演じきれるのはJAC出身の彼しかいないのでは?

136 :名乗る程の者ではござらん:03/01/10 23:10 ID:KoXTrwbG
>>131
やめてくれ!!
めちゃめちゃ笑った!!
腹いてー!!

あんた面白すぎるよ!!

137 :名乗る程の者ではござらん:03/01/11 01:40 ID:yNhqm1DL
>>131
ガラシアは千秋だね。


138 :名乗る程の者ではござらん:03/01/11 02:49 ID:???
>>131はシャレのつもりかもしれないが、
シャレがシャレでなくなりかけてる昨今の時代劇。


139 :名乗る程の者ではござらん:03/01/11 22:14 ID:mYUDKjsG
>>131
>家康:西川きよし
小さなことからコツコツと・・・
うーん、ピッタリ!

140 :名乗る程の者ではござらん:03/01/12 01:55 ID:OiY84pDO
>131
山崎方正を池田輝政というのはどうでしょうか?


141 :名乗る程の者ではござらん:03/01/12 02:05 ID:JpP3F40T
>131
山内一豊は宮川大助ってのは。妻は宮川花子で

142 :名乗る程の者ではござらん:03/01/12 03:07 ID:???
藤堂高虎は清水圭だな。

143 :名乗る程の者ではござらん:03/01/13 21:41 ID:JLsedjOs
>131
本多正信を西川のりお
細川忠興を東野幸治

っていうか、徳川譜代は吉本の古手で固めるというのはいかがでしょう?

.......なんか三成スレからずれてきたような

144 :東軍なのに関西人ばっか:03/01/14 01:44 ID:7aCMZKBg
[東軍]
家康:西川きよし(阿茶はヘレン)

本多(正):桂三枝/本多(忠):明石屋さんま/井伊:島田紳介/鳥居(彦):チャーリー浜

正則:浜ちゃん(本当は横山やすしがベスト)/清正:松ちゃん
黒田:極楽加藤/細川:石田靖(ガラシアは山田花子)/池田:雨上がり宮迫
加藤(嘉):雨上がり蛍原/浅野:ドンドコドン山口/藤堂高虎:ぜんじろう
京極(兄):中川家の兄貴/京極(弟):中川家の弟
堀尾:山崎邦正/山内:池野めだか/足軽:ぴのっきお
音楽:キダタロー

145 :名乗る程の者ではござらん:03/01/14 10:17 ID:BNqMs/XK
>>144
やめてくれー(笑)

146 :名乗る程の者ではござらん:03/01/14 16:53 ID:???
江守はダメ。

147 :名乗る程の者ではござらん:03/01/15 04:06 ID:tr0clt7F
>細川:石田靖(ガラシアは山田花子)
>音楽:キダタロー



ここら辺に関西人のにほいを感じます。

148 :名乗る程の者ではござらん:03/01/16 00:09 ID:???
石田三成:円広志/毛利輝元:西田敏行
大谷吉継:北野誠/小西行長:長原成樹/島津義弘:立原啓裕
小早川秀秋:桂小枝/吉川広家:石田靖/島左近:桂ざこば
宇喜田秀家:松村邦洋/淀殿:園まり
徳川家康:キダタロー/土民:間寛平


149 :名乗る程の者ではござらん:03/01/16 01:24 ID:???
>48 回想シーンで秀吉役として上岡龍太郎が出演

150 :名乗る程の者ではござらん:03/01/17 03:29 ID:???
スポンサーはかに道楽?天下一品?もしもしピエロ?
しまりがないから「あまからアベニュー」から龍雷太を呼ぼう。
関東人だが5年住むともうダメだね。

151 :名乗る程の者ではござらん:03/01/17 15:07 ID:???
石田三成:島田紳介
毛利輝元:掛布雅之
上杉景勝:オール巨人
大谷吉継:高原兄
小西行長:土建屋よしゆき
片桐且元:ぜんじろう
小早川秀秋:ロザン菅
島津義久:源五郎丸洋
大野治長:松澤一之
加藤清正:藤原組長
宇喜多秀家:長原成紀
淀:中條かな子
木村重成:細木美和


前田利家:桂ざこば
家康:松村邦洋
秀吉(回想):キングコング梶原

152 :修正:03/01/17 15:31 ID:???
片桐且元:松澤一之
大野治長:ぜんじろう

松本竜介:島左近


153 :名乗る程の者ではござらん:03/01/17 21:27 ID:???
>>150
タケモトピアノがスポンサーで…
安国寺えけい:財津一郎

これはどこかでホントにやってたな…。
あの頃はスキンヘッドということで役がついた。
「月下の棋士」の大和天空が財津だったらテレビを蹴飛ばしてやろうと
思っていたが、麿赤兒だった…。


154 :148:03/01/17 23:24 ID:???
園まり → 岡部まり の間違い。スマソ。

155 :名乗る程の者ではござらん:03/01/20 01:55 ID:???
グランシャトーもスポンサーに。

パルナスも。

156 :名乗る程の者ではござらん:03/02/05 12:14 ID:4/iyLDt9


157 :名乗る程の者ではござらん:03/02/05 21:08 ID:Ghre7meX
石田三成:榎木孝明
島左近:若林豪
徳川家康:津川雅彦
宇喜多秀家:佐藤弘一
福島正則:蟹江敬三
黒田長政:中井貴一
毛利輝元:藤田まこと
上杉景勝:中尾彬
大谷吉継:古谷一行
小西行長:明石屋さんま
小早川秀秋:ふかわりょう
淀殿:有森也美
豊臣秀頼:えなりかずき


158 :名乗る程の者ではござらん:03/02/05 22:41 ID:qt5LZjJo
>>148

探偵ナイトスクープやってどないすねん!(w

にしても、このトピ(・∀・)イイ!!
私的には、ピーマンを苦笑いしてかじる鹿賀丈史が一番ですなぁ。
滝田栄のマターリとした演技を締めてくれた2大役者ですからな


159 :名乗る程の者ではござらん:03/02/06 01:10 ID:YZr7uCUK
>>157
これでいうとえなりが有森の息子になるわけですが。
ちょっと無理があるとおもうよ。
キッズウォーの斉藤翔太とかどう?

160 :名乗る程の者ではござらん:03/02/06 01:26 ID:Yvm0iMI6
>>157
小早川が、ふかわ!!

これマジで使えそう

161 :名乗る程の者ではござらん:03/02/06 01:30 ID:Yvm0iMI6
エライ極端な発想だが、ハリウッドスターが三成を演じるとしたら
誰か?というのもありとしよう。

ちなみにダウンタウンの番組で、この場合に忠臣蔵の大石良雄は誰が似合うか
調査したところ、ショーンコネリーがダントツだった。

162 :名乗る程の者ではござらん:03/02/06 01:35 ID:Yvm0iMI6
石田三成:ケビンコスナー
島左近:ショーンコネリー
宇喜多秀家:ユアンマグレイカー
小早川秀秋:クリスチャンスレイター

本多正信:クリストファーリー


163 :名乗る程の者ではござらん:03/02/06 04:31 ID:???

福島正則:『トレイン・スポッティング』の時のロバート・カーライル


164 :名乗る程の者ではござらん:03/02/06 09:48 ID:/XlS9OCf
>>163
おお!!
するどいぞ!!

165 :c⌒っ*゚ー゚)っ:03/02/06 21:40 ID:???
>>157

淀殿=泉ピン子

というのはいかがかと……

166 :名乗る程の者ではござらん:03/02/06 22:05 ID:???
そんでもって浅井長政が藤岡琢也。
お江は長山藍子になるわけだが、これは一回やってるな。

167 :c⌒っ*゚ー゚)っ:03/02/06 22:15 ID:???
となると、妹ふたりは野村真美と藤田朋子……((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

168 :名乗る程の者ではござらん:03/02/11 06:50 ID:PoENeVHA
前田吟が秀忠ってか。
秀吉が角野卓三になりますね。


169 : :03/02/11 09:54 ID:LKHBMZ5S
>>165-168
じゃあ吉村涼は何になるの?

170 :c⌒っ*゚ー゚)っ:03/02/11 23:02 ID:???
>>169

まさか……千姫?

171 :名乗る程の者ではござらん:03/02/12 05:03 ID:1UliQnJ8
大政所の赤木春恵はよしとしよう。

172 :山崎渉:03/03/13 16:18 ID:???
(^^)

173 :山崎渉:03/04/17 11:54 ID:???
(^^)

174 :山崎渉:03/04/20 00:20 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

175 :名乗る程の者ではござらん:03/05/12 22:26 ID:/X8v1sXJ


176 :名乗る程の者ではござらん:03/05/17 18:38 ID:4iZn01/w
    /:::::::::::::::/      ヽ:::::::::::::::::ヽ
   ./::::::::::::::/        ヽ:::::::::::::::::)
   |::::::::::::/;;;;;;;;;;,    ,,,;;;;;;;ヽ::::::::::::::|
   |::::::::::|    '''';;  ;;'''''   ヽ:::::::::::|
   |::::::::/. -=・=- ) ( -=・=-  |::::::::::|
   |::/|::|  ''''''''     ''''''''   ヽ:|ヽ:|   
   |::| |/     丿  ヽ.      |:| |:|   
   .ii;ヽ|    ノ((  .).)`ヽ     ソ;;iii   
   iii;i;;|   /■■■■■\   /;;;iii  
    iiiヽ ヽ -┬┬┬-- /  /;;iiii    
     iii;!\  `┴┴┴‐.´  /;;i;ii  
      ''''' \  ''──'''  /''''''   



177 :名乗る程の者ではござらん:03/05/19 02:11 ID:???
157を見て思い出したが
榎木さんと兵ちゃんって役がかぶるよね。
上杉謙信、柳沢吉保、角川映画の探偵役
とか


178 :山崎渉:03/05/28 12:58 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

179 :名乗る程の者ではござらん:03/05/28 21:39 ID:idsSAHKl
>177
榎木兵衛?

180 :山崎 渉:03/07/15 09:17 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

181 :山崎 渉:03/08/02 00:50 ID:???
(^^)

182 :名乗る程の者ではござらん:03/08/08 01:41 ID:auqnxspl


183 :_:03/08/08 01:52 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

184 :_:03/08/08 01:55 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/jaz10.html

185 :名乗る程の者ではござらん:03/08/13 02:57 ID:???
内野聖陽あたり、どうだろう?>三成

186 :山崎 渉:03/08/15 10:47 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

187 :名乗る程の者ではござらん:03/08/16 01:55 ID:p0CnJ9gj


188 :山崎歩:03/08/16 10:05 ID:yGtMV8aW
      ∧_∧
ピュ.ー  (  ・3・)   <これからは僕を応援しないでね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎歩


189 :あんけ〜と:03/08/16 10:56 ID:FIybqk9y
8月31日までアンケートしています。
(第9回)「ニュース番組何見てる?」
http://multianq3.uic.to/mesganq.cgi?room=yasuhito
第一回〜第八回までのアンケート結果は
http://jbbs.shitaraba.com/sports/7031/ankeito.html

190 :名乗る程の者ではござらん:03/12/20 01:13 ID:ADSmtpMr


191 :名乗る程の者ではござらん:04/03/03 11:49 ID:NIMImHoK
石田三成って...
・猿(秀吉)の猿真似(家臣登用の仕方や秀吉に対する形不利構わ
ぬ振る舞いが、木下時代の秀吉に酷似)が好き。
・大谷吉継との「友情の茶会」(これは単に三成りが気がつかな
かったという噂も...)や佐竹義宣の石高誤魔化しなんかでもわか
る通り数は少ないながら友達思い。
・かと思うと九州征伐の時に兵糧の横流しと米相場で暴利を貪
ったりして結構えげつない。
・官僚としては優秀だけど応用がきかない。
・忠義一本槍の男で「太閤の命令は絶対」ということで同僚の
気持ちを汲むなんてものは持ち合わせていない(朝鮮出兵時に強
硬派の加藤らを「和睦を反対する悪い奴」みたいに表現。もっ
ともこれは加藤らに非があるが)
以上のことを考えると「秀吉」の時の真田広之が1番近い感じ
はします。

192 :名乗る程の者ではござらん:04/03/03 12:50 ID:IBZLP1pn
福山雅冶か、唐沢寿明でどうだ。視聴率とれそうだぞ。

193 :名乗る程の者ではござらん:04/03/06 20:29 ID:???
唐沢は良さそうだな。財前のような直情・傲慢な感じで

194 :名乗る程の者ではござらん:04/04/24 17:16 ID:???
真田広之と原田龍二のは覚えてる

195 :名乗る程の者ではござらん!:04/04/24 17:50 ID:SrGp7Pdh
忠臣の三成像では、近藤正臣(1978『黄金の日日』)、加藤剛(19
81『関ヶ原』)の印象が強烈です。
奸臣の三成像では、『独眼龍政宗』の奥田瑛二かな。
真田広之は、『徳川家康』(1988)と『秀吉』(1996)で、忠臣・奸
臣の三成像を、それぞれ見事に演じているから凄い。真田さんの三回目の三成
があるとしたら、忠臣・奸臣の両面を備えた武将として描いて欲しい。





196 :名乗る程の者ではござらん:04/04/24 23:29 ID:???
中村敦夫はどうだ。

197 :名乗る程の者ではござらん:04/04/26 09:38 ID:???
真田広之のはよかった。

198 : :04/04/27 23:45 ID:???
「春日局」のデスラー総統はいかがでしたか?

199 :名乗る程の者ではござらん:04/04/28 22:51 ID:???
秀忠「三成・・・これは三成だ・・・奴は生きていたんだ!」

三成「その通りだ、徳川家の諸君。また会えて光栄の至りだ。」
秀忠「石田三成・・・生きていたのか?」
三成「豊臣家は永遠だ。我が豊臣家の栄光は不滅なのだ。
    徳川家の諸君、気の毒だが、まもなく諸君には死んでもらうことになるだろう。
    徳川家の健闘を祈る・・・・ふははははは!」

200 :名乗る程の者ではござらん:04/04/29 12:39 ID:???
200

201 :名乗る程の者ではござらん:04/04/29 14:59 ID:ZAfgu+JM
1981年正月のTBSドラマ「関ヶ原」は、誰もが認めるTV史上最高の作品です。
三成(加藤剛)「左近、ともに生きたいのだ!」
左近(三船敏郎)「人は、己を知るもののために死ぬ・・・。」

202 :名乗る程の者ではござらん!:04/04/29 15:34 ID:zEmndefR
三成(加藤剛)を見送る左近(三船敏郎)の言葉
「さらばじゃ、正義のお人よ。」

家康(森繁久彌)に捕われた三成の心の中の声
「わしを斬っても義は斬れぬわ。」

永遠の名作ですね。加藤さん、三船さん、森繁さん、渋かった。

203 :名乗る程の者ではござらん:04/04/29 15:55 ID:???
>>202
見たことないけど かっこいいな・・・
その台詞だけで名作の予感

204 :名乗る程の者ではござらん:04/04/29 16:08 ID:zRvwI/ka

ttp://bonfa.hp.infoseek.co.jp/literature/dvd_sekigahara.htm

205 :名乗る程の者ではござらん:04/04/29 18:55 ID:???
自分の中では近藤正臣が最高。
あの優等生かつ小物っぽい雰囲気がたまらんかった。
加えて、当時近藤は結構二枚目の女たらし役が多かったので、細川ガラシャに対する時の
控えめながらもちょっとねちっこい目つきもいい感じだった。

あとは江守徹。繊細な三成という感じで、江守本人の地と180度違う演技をしたのが新鮮で
よかった。
大きな体をすぼめるようにして細い声で話す晩年の三成が印象的だった。

206 :名乗る程の者ではござらん:04/06/05 08:43 ID:???
真田広之

207 :名乗る程の者ではござらん:04/06/05 09:07 ID:IY0PrQBy
やはり近藤正臣でしょう。
能吏でかつ、情にあふれる部分を持った
三成が演出されていたのは「黄金の日々」
くらいだったのでは。

208 :名乗る程の者ではござらん:04/06/09 15:05 ID:Sqmlm7y8
三成少年時代の佐吉を、柳楽優弥くん(カンヌ国際映画賞最優秀男優賞)に。
柳楽版「三杯のお茶」を見たい。

209 :名乗る程の者ではござらん:04/06/09 20:25 ID:/XPIR+JI
208
柳楽君の佐吉、良いねえ。秀吉役を段田安則さんに演じて欲しい。

210 :名乗る程の者ではござらん:04/06/09 23:03 ID:4rYYCB2K
>>201あれは全員が漢でかっこよかったよ。
金吾中納言まで情けなさがカッコイイし。

あれ以後のドラマの関ヶ原の演出のお手本になってるよ。
森繁大嫌いの俺もこれは許せる

211 :名乗る程の者ではござらん:04/06/10 00:42 ID:???
関ヶ原の三成は好きだけど、加藤剛の三成は立派でかっこよすぎて、
三成のイメージには合わなかったかな。人望がないってことに納得いかんって感じ。
黄金の日日の近藤正臣の三成が自分も一番好きだなー。
かっこよさや信義にあついところと嫌味っぽさや潔癖さ、天下人にはなれない
器の小ささがほどよく配合されていて、自分の中の三成イメージにはぴったりだった。

212 :名乗る程の者ではござらん:04/06/12 10:50 ID:/ZLPCvFF
やっぱり奥田瑛二かな。実際の三成はあんな感じの人だったんじゃないの?
秀次処刑の場面はある意味圧巻。虎の威を借る狐ここに極まれりという感じ。

213 :名乗る程の者ではござらん:04/06/12 15:04 ID:wJVIDiE4
三成でなくてすまんが、
「黄金の日々」で神山繁がやった安国寺恵瓊カッコイイ!
刑場で切られる直前、川原坊主が引導を渡そうとすると、ギロっと睨んで
「わしゃぁ坊主だぞ!そこもとなんぞに引導渡されずとも、自らの法力で
彼岸にわたって見せるわ!念仏などいらん!」と一喝。
小さい役だったけど、よほど印象深かったのかTBSでやった「関ケ原」
(加藤三成、森繁家康)でも神山繁、安国寺役で再登板。
たしか黒田長政も「黄金の日々」と「関ケ原」で同じ役者じゃなかった?

214 :名乗る程の者ではござらん:04/06/12 15:14 ID:???
江森徹が一番「義の人」三成の実像に近い気がする

215 :ファン:04/06/12 18:11 ID:uFIPwnJH
徳川家康の時の石田三成は、鹿賀丈史ですよ。

216 :名乗る程の者ではござらん:04/06/13 01:21 ID:???
>>213
黒田といえば菅野菜保之(昔は菅野忠彦)さんだよね。
でも、どっちかでは長政ではなくて長政の父の官兵衛役ではなかったっけ?
自分の中では黒田官兵衛=菅野菜保之というイメージが定着してるのだが。

217 :名乗る程の者ではござらん:04/06/20 18:48 ID:MKNgyeQH
>>208
柳楽「三献茶」に大賛成! しかし遅くともあと2年以内じゃないと実現し
ないかも。 今確か中3ぐらいで、今すぐ佐吉役をやってくれればいいけど
1560年生まれの三成は「三献茶」の時、織田軍の小谷城浅井攻め(
1573年)直後だから13歳前後のはず。 でも柳楽佐吉はVERY希望!!



218 :名乗る程の者ではござらん:04/06/20 21:58 ID:wkliFGcA
関が原のとき清正・正則が東軍についたのはもはや天下は徳川のものとして
豊臣を見切ったからなのですか?
好き嫌いで東軍につくとは思いませんし

219 :名乗る程の者ではござらん:04/06/20 23:12 ID:pRgv4HAn
加藤の大河・風と雲と虹(1976年)とを見てたら、
将門役の加藤が「俺は利を捨て義をとる!」と言っていた。
まるで、三成のセリフ。この時の経験が後年の関が原に
活きたのか!?

220 :名乗る程の者ではござらん:04/06/20 23:34 ID:???
わたし的には鹿賀丈史の三成がよかったですね

221 :名乗る程の者ではござらん:04/06/22 20:46 ID:gh0HPYbl
関ヶ原戦場での加藤さん演ずる三成、
「動いた、金吾殿がやっと動いた・・・・・・・・・・・・ち、違う!違うぞ、金吾!」
「違うぞ金吾!」は、我が国日本の「歴史が変わったその瞬間」の名言とすべきだ。
「ブルータスお前もか!」級の、大変重みのある言葉だと思う。
「過てり(あやまてり)、金吾!」でもいい。

222 :名乗る程の者ではござらん:04/06/22 21:53 ID:9mro8cxD
221
加藤剛さん、『ジュリアス・シーザー』のブルータスも演じておられるんだよね。
シェイクスピアが描くブルータスは義に生きた男で、司馬遼太郎の描く三成と
キャラクターが似てると思う。そういう役を演じたら、加藤さんは輝く。

223 :名乗る程の者ではござらん:04/10/10 00:38:26 ID:Y2Q3Hqfc
鹿賀丈史と奥田瑛二の三成が好きでしたage

224 :名乗る程の者ではござらん:04/10/10 23:37:46 ID:xmAnM71E
>221
「ワシは斬れても義は斬れぬ」
「事志と異なり、今は籠の中に居る。しかし、今の今、何が起こるか、
 天のみが知っている・・・」
という感じの名言が印象的。

225 :名乗る程の者ではござらん:04/10/11 01:51:05 ID:Q9OkWdYI
最初の方にチラッと出ていたが、真田太平記の石田三成は清水紘治。個人的には
これがベスト。能吏だが人望がなさそうなところとかぴったり。

そんな三成を最後まで裏切らなかった大谷吉継は村井国夫が演じておりました。


226 :名乗る程の者ではござらん:04/10/12 09:15:31 ID:???
宅麻伸の三成はだめ?
おんな太閤記で演じてました。

227 :名乗る程の者ではござらん:04/10/15 22:01:00 ID:???
わりと最近にスカパーで見た鹿賀丈史がよかったです

228 :名乗る程の者ではござらん:04/10/18 15:19:21 ID:???
奥田瑛二の三成は、樋口可南子の淀殿に誘惑される場面が印象に残ってるなあ……
当時中学生、家族で見ていたら何だか気まずい沈黙が流れた

229 :名乗る程の者ではござらん:04/10/18 18:16:44 ID:???
淀君の腕を吸ってましたっけ

230 :名乗る程の者ではござらん:04/10/18 18:43:09 ID:???
家康の首を取って来いという淀君は三成の手を取り、
自分の胸元へ導き、離れないよう押さえ付けて揉ませて……。
んで三成が淀君の腕を取って唇を這わせて。

着物の上から揉ませるんだけど、それだけで興奮した俺は当時中2でした。

231 :名乗る程の者ではござらん:04/10/22 08:31:29 ID:BU2xjRcz
>>228-230
それ、何に出てきた三成と淀君?今もビデオとかDVDとかで見れる?

232 :名乗る程の者ではござらん:04/10/22 08:43:09 ID:???
徳川三代の江守徹はひどすぎたな。
年齢、風貌、芸風あまりにも三成のイメージから遠すぎる。
プライドが高く、冷徹な三成のイメージではベスト3は
近藤正臣、加賀丈史、真田広之。
加藤剛は三成にしてはウェットすぎる。

233 :名乗る程の者ではござらん:04/10/22 08:58:41 ID:???
>>231
独眼竜政宗だよ
今ちょうど衛星劇場でやってるし、高い買い物だけど完全版DVDが出てる

234 :名乗る程の者ではござらん:04/10/22 14:40:50 ID:UgmejTIv
真田三成に一票

235 :名乗る程の者ではござらん:04/10/22 23:44:46 ID:Tm+vaWIY
松たか子の淀君の「ヒミツ」を見たんだよね。

236 :名乗る程の者ではござらん:04/10/23 00:41:16 ID:???
鹿賀丈史にイピョーウ

237 :名乗る程の者ではござらん:04/10/24 21:33:35 ID:DKNjaRw6
>>230
あなた48年生まれ?俺も家族と見ていて気まずかった。
けど次の信玄で中井貴一がナンノを押し倒すシーンはも
っと気まずかった・・
脱線スマソ

238 :名乗る程の者ではござらん:04/11/10 20:59:49 ID:YBHepnKB
子供の頃観た太閤記の石坂浩二が印象に残っている。
黄金の日々の近藤正臣も良かった。
今なら谷原章介に三成役をしてほしい。
偶然だけど3人共伊東甲子太郎(石坂は声優で)してましたね。

239 :名乗る程の者ではござらん:04/11/19 04:56:32 ID:Maag1vib
尺八の小濱明人で。

240 :名乗る程の者ではござらん:04/11/19 06:48:08 ID:???
榎木孝明にやってもらいたい

241 :名乗る程の者ではござらん:04/11/20 04:01:38 ID:???
>>225
同意。ほんとに人望なさそうだった。
でもまったくの悪役じゃなくて合戦前夜の心情吐露シーンでは不覚にも泣いてしまった。
これ見て三成ではなく「治部」という言い方に馴染んだ。

242 :名乗る程の者ではござらん:04/11/22 17:20:13 ID:rOBVKhZ+
とにもかくにも、
来月から時専で始まる「黄金の日日」の近藤三成には注目。

243 :名乗る程の者ではござらん:04/12/08 20:19:03 ID:+ksVBby7
中井貴一の石田治部少輔に、
渡辺 謙の大谷刑部少輔に尽きる!
 
中井治部も絶対はまると思うけど、
特に渡辺刑部はなにがなんでも実現して欲しい!
今、大谷刑部を演じさせたら
最高なのは謙様しかいない!

244 :名乗る程の者ではござらん:04/12/08 23:06:50 ID:???
>>243
顔を隠す役はイヤダ

245 :名乗る程の者ではござらん:05/01/03 02:46:02 ID:y7DVb9yb
実は一度も見たことがないけど真田広之に一票。

この間初めて昔TBSでやった「関ヶ原」見たけど、加藤三成はちょっとイメージが違った。
まず背が高すぎる。三成は156-7cmで、当時としては平均身長だけど加藤清正に
「背の小さいおべっか野郎」と言われるくらいだからある程度小さめの役者がいい。
あと「大岡越前」で善人のイメージがこびりついちゃってるのもイマイチ。
偏屈者っぽい発言をするともの凄い違和感があるw 

真田を推す理由は背の低さ(多分170cmない)と、善人というイメージが固着してないこと。
髭は必須。いかにもエリートっぽくピンと整った髭がベスト。
真田は髭がないとただのキリっとした男にしか見えないからね。
あと年齢的にも真田は今43かそこらで丁度いいな。
1つ注文をつけるなら、女とは絡ませるな。
女とイチャコラして「これで戦える!」な三成はカンベン。加藤三成で懲りた。
真田を三成に据えるなら左近は千葉真一がベストかな。
昔はちょっとどうかと思うくらいベッタリ師弟だったけど、最近は全然共演してないから
程良い具合に絡んでくれるんじゃないかな。

246 :名乗る程の者ではござらん:05/01/03 10:30:55 ID:???
>>225
>>241
真田太平記の翌年に東映のスーパー戦隊シリーズ「超新星フラッシュマン」で
悪役やってたのには笑った

247 :名乗る程の者ではござらん:05/01/03 13:14:32 ID:???
見たことはないが、西田健は主役じゃなければはまりそうだ。
杓子定規の堅物で冷たい感じがするが、実は責任感が強いだけ。

248 :名乗る程の者ではござらん:05/01/05 19:44:37 ID:7fsE98LV
ジャニーズ関連では、忍者の正木慎也が森蘭丸やってたような気がする。
江守の三成は好演だと思うが、酒乱のイメージは三成にはないからな。
それより宇喜多秀家の香川照之は納得いかん。イメージ的には原辰徳だし、
葛山信吾にやってほしい。



249 :名乗る程の者ではござらん:05/01/10 02:25:14 ID:???
>酒乱のイメージは三成にはないからな。

それじゃ、江守は黒田清隆ってことでOK?w

250 :名乗る程の者ではござらん:05/01/10 17:15:19 ID:???
>241
どうしてわしは人に疎まれるかのぉ
でしたっけ。

251 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 01:31:45 ID:+gcdicQU
>>242
やっぱ、いいわ。近藤三成

252 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/06(金) 13:55:29 ID:6+ow8oD2
「利家とまつ」の原田龍二。
悪人面だった。利家に「佐吉、男を磨け」と言われて鼻で笑っていた。
…こんな三成はやっぱり福島正則に憎まれる&大谷吉継さえ味方してくれない。

253 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/07(土) 19:15:19 ID:0Wkq40Tg
>>252
前田主役大河・・・利家死後、まつ(芳春院)は江戸の徳川家へ自ら人質となり赴く。
また、三成が西軍の事実上の大将として起こした関ヶ原合戦では、利家の子・利長は
東軍につく。原田治部少龍二が(香川太閤照之在世中)悪く描かれたのは、後の関ヶ原
での前田家の動向のことを考慮して、主役前田家が徳川家へ走ったことを正当化しようと
いう目論見のひとつだと思う。視聴者に対して、「こんな嫌味で憎たらしい三成なんか
に前田家が関ヶ原で協力せず、家康についたはむべなるかな(当然のことだ)」と
思い込ませるためだ。
よって、来年の山内(一豊・千代)主役大河でも、秀吉死後に豊臣から徳川に走り、
関ヶ原での掛川城明渡しなど、元豊臣家臣ながら徳川の天下取りへの貢献度の高い
山内家なんかを美化するとなると、もっとも悪く悪ーく描かれてしまう恐れが大きい
のは、愚直なまでに豊臣に忠義を尽くし、生涯をささげた西軍総大将の三成その人
だ。 なんとしても来年の「功名が辻」での“悪役三成”という憂慮すべき事態を
阻止し奉りたいものなり! 「真田太平記」という、もうちょっと三成を良く描いても
よさそうな真田主役の番組ですら、悪役俳優・清水紘治の芳しからぬ三成だったので
徳川の犬・山内が主役だと、一豊役上川隆也より年下で悪役をバリバリこなせそうな北村一輝
あたりが、平頼綱(大河「時宗」での)ばりの三成を演じる危険性をはらんでいる。
そうならないように全国のジブラー(治部ラー=三成ファン)は挙兵せねばならない!


 

254 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/07(土) 21:44:26 ID:???
大河ドラマでは、『おんな太閤記』『春日局』『秀吉』『利家とまつ』と三成
を冷酷で卑怯な奸臣とした描いた作品の視聴率が良いいみたいだね。上記の作
品の脚本家の一人橋田壽賀子は「石田三成なる人物は好きじゃないんですね」
と対談で語ったこともあった。『徳川家康』『真田太平記』も含めて「NHKは三
成に恨みがあるのかな?」と思うほど、否定的に描かれることが多いね。

『独眼龍政宗』では、三成アンチを代表する作家の原作者山岡荘八の意向を一
応尊重して、脚本のジェームス三木はやはり三成を卑劣な人物として描いた。
しかし、こうした三成観は徳川時代に作られたものであるから、人物像を見直
すべきことを三木氏は主張し、『葵 徳川三代』で忠臣の三成を描き、ドラマ
も見応えがあった。しかし視聴率は低かった。

『功名が辻』でも三成は奸臣に描かれると思う。「北政所を聖女に、三成・茶
々を悪役に描けば、視聴率は取れるから大丈夫」という観念が局側にあるんじ
ゃないかな。視聴率の為に三成・茶々描写が犠牲になってる感じがする。

255 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/08(日) 04:06:33 ID:???
三成悪役化は秀吉をヒーロー化させるためってのが大きいと思う。
なんだかんだ言って秀吉人気あるからね。
逆に俺は家康好きの秀吉嫌いが原因で三成好きになったわけだが。

256 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/08(日) 08:41:31 ID:???
『功名が辻』の三成悪役化の中止・検証・見直しはほぼ諦めているので、この
ドラマの後、三成=上川隆也、三成の妻=仲間由紀恵の配役で、三成主演のド
ラマが見たい。同じ司馬原作なら『関ヶ原』がいいな。その時は由紀恵ちゃん
は初芽の役で。俺、上川&仲間ヲタの三成ファンだから、『功名』に対する思
いはホント複雑。家康にも魅力を感じるよ。


257 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/08(日) 22:39:55 ID:???
>>254
でも独眼竜政宗での三成、確かに嫌な奴だったけど何となく人間味があって好きだった。
秀吉にだけは一途だったし、ただの単純バカって扱いだった福島正則とかよりは好意的に描かれてるように見えた。
自分が三成好きになったきっかけが独眼竜だから、思い入れがあるせいかもしれないが。
葵・徳川三代といい、ジェームス三木は三成が好きなのかもしれないな。


258 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/14(土) 02:48:26 ID:WgSFGlM3
>256
「三成悪役中止の件をたやすう諦むるなかれ!」と、叱咤したいところなれど、
『功名が辻』の大河ドラマ化そのものを阻止できなんだことが痛恨の極みなり。
だいぶ前、テレ朝でやっておった『功名が辻』(一豊&千代=宅麻伸&檀ふみ)
では治部殿を西田健が・・・。 西田健と言えば9割がた(時代劇でも現代劇
でも)悪役であることは誰もが知っておる。西田のいい役と申せば、たまにサ
スペンスで堅物刑事を演ずるぐらいだ。もちろん、「西田三成」は悪役にござった。
ついでに宅麻伸の三成(おんな太閤記)も悪役じゃったものよ。
しかし2002年「利家とまつ」の原田助さんに引き続いて2005年の「功名
板三成」までも悪く描かれるとなると、ハラワタが煮え繰り返ってたまらん!
このままむざむざ来年の大河で「悪き三成」が全国のお茶の間に垂れ流さるる
こと、おのおのがたは 256氏のごとく諦め、傍観なさると言わっしゃるのか?!
なんと情けなや(怒)! まさに「義が負けてたまるかっ!」と叫びとうなるものよ!


259 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/14(土) 08:54:40 ID:???
『葵 徳川三代』「最終回 名君づくり」より
徳川光圀(中村梅雀)
「わしは反省しておる。夕べ大権現様が夢枕に立たれた。徳川家の血を引くも
のが石田三成に加担するとはけしからん。秀忠・家光を悪く言うとは許し難い。
今まで書いた文書は全て焼き捨てよ。さもなくば水戸家の家督相続は取り消す
ぞ、と。大権現様には逆らえん」
       ↓
意味深な番組幕切れの台詞。NHKスタッフが「ジェームズさん、低視聴率は三
成を忠臣に描写したのが原因じゃないですか?」と言ったかどうかはわからな
い。しかし、二年後『利家とまつ』で、「ちゃんと三成・淀君は悪役にして、
ねねを聖母様に描きますよ」という設定に伺えるように、視聴率挽回の為に三
成悪役化の傾向が更に著しくなったのは確か。『功名が辻』はその傾向を決定
的にするものではなかろうか?
       ↓
上記に引用した「大権現様には逆らえぬ」は「三成を悪役にせねばドラマの設定
は成り立たぬし、視聴率は取れぬのか」というジェームズ氏の嘆きが重なって
感じられるのは俺だけ?


260 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/16(月) 11:42:43 ID:Yhsj/cD1
>>253

ワロタ。
が、同意だ!!

北村の演じるチンピラ三成なんか嫌だ。
ジブラーってなかなかいい響きだ。

個人的には最近の若手で堺雅人あたりが三成に合いそうだが。
(明智光秀の方が似合うか)

261 :大河で石田三成を演じた役者:2005/05/16(月) 11:56:40 ID:???
「太閤記」 石坂浩二
「春の坂道」 中村敦夫
「国盗り物語」 佐山泰三
「黄金の日々」 近藤正臣
「おんな太閤記」 宅麻伸
「徳川家康」 鹿賀丈史
「独眼流政宗」 奥田瑛二
「春日局」 伊武雅刀
「秀吉」 真田広之
「葵徳川三代」 江守徹
「利家とまつ」 原田龍二

262 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/23(月) 17:39:57 ID:???
安土から遠路やってくる上様(高橋幸治)のためご膳に
焼き鳥お出したいな〜と空を見上げる藤吉郎(緒形拳)。
それに応えて弓をひく石田左吉、ことへーチャンの
へっぴり腰がイイ。

263 :石田三成を演じた役者:2005/06/06(月) 16:42:43 ID:???
石坂浩二  太閤記 1965 NHK
神山 繁  真田幸村 1966 TBS
杉浦直樹  お吟さま 1968 NET
天田俊明  戦国艶物語 1969 TBS
中丸忠雄  大坂城の女 1970 FNN
中村敦夫  春の坂道 1971 NHK
岸田 森  真田十勇士 1975 NHK
近藤正臣  黄金の日日 1978 NHK
伊藤孝雄  お吟さま 1978 映画
坂上 忍  おんな太閤記 1981 NHK
宅麻 伸  おんな太閤記 1981 NHK
加藤 剛  関ヶ原 1981 TBS
鹿賀丈史  徳川家康 1983 NHK
高橋悦史  女たちの大坂城 1983 NTV
清水※治  真田太平記 1985 NHK
奥田瑛二  独眼竜政宗 1987 NHK
矢崎 滋  女たちの百万石 1987 NTV
真田広之  徳川家康 1988 TBS
真田広之 秀吉 1996 NHK
伊武雅刀  春日局 1989 NHK
坂東八十助  利休 1989 映画

264 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/06(月) 16:42:58 ID:???
岩下 浩  千利休 本覚坊遺文 1989 映画
夏 夕介  徳川家康 戦国最後の勝利者 1992 TBS
萩原流行  独眼竜の野望 伊達政宗 1993 ANB
草川祐馬  豊臣秀吉天下を獲る 1995 ANB
西田 健  司馬遼太郎の功名が辻 1996 ANB
西田 健  家康が最も恐れた男 真田幸村 1998 TX
秋野太作  堂々日本史 決戦関ヶ原 前編 1997 NHK
堀内正美  影武者徳川家康 1998 ANB
小沢和義  けろりの道頓 1999 FNN
益岡 徹   加賀百万石 1999 NHK
花柳錦之輔  梟の城 1999 映画
江守 徹  葵 徳川三代 2000 NHK
三田村邦彦  決戦!関ヶ原2000 2000 TBS

265 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/20(月) 20:06:18 ID:nQ6h7kPQ
『功名が辻』の三成、卑劣な悪役として描写されるんだろうけど、中村橋之
助ってのはいいねえ。大石静脚本だから、魅力的なワルに描いてくれると思
う。その脚本を橋之助がリアルに演じてくれるでしょう。結構楽しみになっ
てきた。上川隆也と共演した、『毛利元就』を意識したキャスティングだね。

このドラマの後、忠臣石田三成主演のドラマの登場を期待しましょう!

266 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/22(水) 08:51:10 ID:???
石田三成(いしだみつなり)…中村橋之助(なかむらはしのすけ)

秀吉に見出され側近の奉行として頭角を現す。
秀吉の寵愛を得る淀と同郷の近江出身であり、諸将は三成を中心とする派と、
秀吉と共に幾多の戦を生き抜いて来た旧来の諸将の派に割れる。
秀吉の死後、豊臣家への義を貫かんと秀吉の後継は実子・秀頼の他になしとし
関白・秀次の後見人たる一豊らと相対する。
三成の説く正義に理ありと感ずる所のある一豊は、関が原の合戦へ至るまで、
天下を治めるのは家康か、三成か、大いに悩む。

だそうです。出番はどれぐらいあるんでしょうかね。

267 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/01(金) 20:15:15 ID:8FdebBxa
司馬遼は三成をひたすら悪人にする趣味は持っていないから
その辺を脚本家が尊重してくれれば、変な描かれ方はしないんだがな。

268 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/01(金) 21:02:13 ID:???
問題は視聴率稼ぎ・北政所ねね神格化のために、三成誹謗・悪役化に情熱を燃
やす一部のNHKスタッフやアンチ三成の作家・歴史家の姿勢なんだよな。

大石静が義を重んじる脚本家ならば、原作者の精神を尊重してくれるであろう

269 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/02(土) 12:25:13 ID:???
加藤剛の三成は「義の人」の清々しさがあって、素晴らしかった

270 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/03(日) 00:58:24 ID:???
俺的ベスト3。

第1位「関ヶ原」加藤剛
第2位「徳川家康」鹿賀丈史
第3位「黄金の日日」近藤正臣

【いい人度】近藤>加藤>鹿賀
【やな奴度】加藤>鹿賀>近藤
【正義感度】加藤>近藤>鹿賀
【嫌われ度】鹿賀>加藤>近藤
【女っ気度】加藤=鹿賀>近藤

因みにワーストは
江守徹・奥田瑛二・原田龍二

271 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/07(木) 01:03:35 ID:???
江守は若いときの体系だと自己暗示かけながら見ればトップクラス。
脚本もいいから結構好き。

272 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/08(金) 21:44:22 ID:aQjJh7wS
しゃきちタン、、、(;´Д`)ハァハァ

273 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/08(金) 22:20:46 ID:9qbugbbr
高橋悦史の三成はなんか違和感あった。
ちなみにこの時、秀次を演じたのが泉谷しげる。
狂って人を切りまくってました...

274 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/28(木) 20:01:17 ID:???
『功名が辻』細川ガラシヤに長谷川京子。彼女の悲劇
も強調されるようなので、橋之助三成の描写に関心が
高まる。

かつての司馬原作の傑作時代劇『関ヶ原』の加藤剛
の三成と栗原小巻のガラシヤは素晴らしかった。

『黄金の日日』において、近藤正臣の三成が、ガ
ラシヤ(島田陽子=楊子)に抱く憧れと慕情も良
かった。

275 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/06(土) 00:16:10 ID:???
『功名が辻』公式の細川ガラシアの設定見たけど、
こりゃ、三成の描写は確実に悪役だね。
ワンパターンが好きだなあ、NHKも

276 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/10(水) 00:10:58 ID:3y06tR8B
NHK公式HPより功名の三成について引用

>三成の説く正義に理ありと感ずる所のある一豊は、関が原の合戦へ至るまで、
>天下を治めるのは家康か、三成か、大いに悩む。

だそうで。
三成役は橋之助だし、原作者の司馬遼は家康びいきではないから、
比較的偏りのない人物像が描かれるのではないかと思うが。
というわけで西田家康対橋之助三成の関ヶ原はかなりの名勝負になる予感。

277 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/26(金) 16:34:01 ID:KswJCjFb
>>238 なんて作品?

278 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/26(金) 19:41:10 ID:???
>>238
近藤正臣・・・1990年版TVドラマ役所広司主演「燃えよ剣」
谷原章介・・・2004大河「新選組」
石坂浩二・・・1999市川昆監督が黒鉄ヒロシの原画を三次元的立体映画化した
       長編アニメ時代劇、声優で。これ見たいんですけどDVD化して
       ないですよね?
       



279 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/30(火) 01:06:21 ID:???
加藤剛は貫禄もあってかっこよかった。
あれで石田贔屓になった人も結構いるんじゃないかな。

280 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/30(火) 01:08:42 ID:???
加藤剛は貫禄もあってかっこよかった。
あれで石田贔屓になった人もいるんじゃないか。

281 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/30(火) 21:14:07 ID:hz8wqwbf
>>276

同意。
なかなかいいご意見だと思う。
「功名が辻」では関ヶ原シーンはある程度放映してくれそうだね。
今回だけはナレーションだけで終わらすのは止めてほしいよね。

282 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/30(火) 21:19:34 ID:???
>>279>>280
加藤剛の三成は、
戦に敗れても、義の心は破れぬ
ことを教えてくれた

283 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/31(水) 20:52:53 ID:f4mPgekd
>>280

三成嫌いの武将たちの霊が観てたら
嫉妬するか
「あんなええ男やない!!」
と叫ぶのではないか、と思ったくらいカッコ良かったね。

284 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/31(水) 21:21:19 ID:3jhTXiyd
降旗康男で「関ヶ原」やるけど、三成は高倉健じゃないだろうな。

285 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/01(木) 07:28:24 ID:???
来年公開予定らしいけど。キャストは誰だろうね・・・

286 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/13(火) 22:25:15 ID:???
17日放映の『日本の歴史』のドラマ部分で「関ヶ原
の戦い」がある。配役は徳川家康=伊武雅刀、石田
三成=近藤芳正。

287 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/18(日) 13:16:57 ID:39oUJHA+
>>286
不細工な三成だった

288 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/03(木) 17:23:07 ID:/tePBk43
>>286,287
フジテレビに猛抗議したよ! 電話口で、口角泡飛ばして! 

三成とねねが反目していた、という「定説」にもうそろそろ終止符を打とう!
秀吉の死後、三成は自分の娘をねねこと北政所(出家して高台院)のもとへ
養女として送っていることだし。 近江派VS尾張派、文治派VS武断派、淀派
VS北政所派という、従来から言われ続けているあまりに単純すぎる構図に、
大いに疑問を投げかけようではないか! 歴史研究家や歴史作家の言うことは
絶対正しいとは限らない!

289 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/05(土) 17:04:59 ID:???
映画?楽しみ

290 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/15(火) 09:35:03 ID:???
反町主演の戦国自衛隊で竹中直人が三成役だって

291 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/15(火) 23:37:21 ID:???
竹中直人は三成のイメージじゃないなあ。
竹中はこれで家康・秀吉・三成の三役経験か。

正信を演じて欲しい。

292 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/19(土) 18:53:18 ID:???
近藤正臣や加藤剛もよかったが
役者が立派すぎて
「石田ふぜいが徳川殿に対抗するなど無理無理」
という感じが全く出ない

そういう感じが最もよく出ていたのは
『真田太平記』の清水紘治([糸+宏]を紘で代用)
とてもリアリティがあった

293 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/07(水) 19:15:11 ID:???
『戦国自衛隊』は
家康=津川雅彦、秀秋=藤原竜也、三成=竹中直人
という配役だね。三成は又、悪役に描かれるのかな?

三年くらい後に忠臣三成を藤原竜也に演じて欲しいな。
忠義に篤くて妥協できないキャラクターを見事に表現
してくれると思う。

294 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/16(金) 14:50:20 ID:xsaxDIAH
>>292

確かに清水はリアリティがあった。
実際の三成の顔はこんな感じだったのでは?
という雰囲気だったね。

295 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/16(金) 14:54:51 ID:xsaxDIAH
竹中の三成はイメージからは程遠いが....
彼の凄いところは、役を見事に自分に引き付けてしまうところでは?
テレビ版の「壬生義士伝」では斎藤一のイメージではないに関らず
見事に演じていた。
意外に違った意味でうまく三成を演じてくれるかも。

296 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/16(金) 16:07:29 ID:2gZIpV02
291           三成と犬猿だった清正も
やってる。上戸あずみで


297 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/17(土) 01:18:07 ID:???
テレビ雑誌によると『功名が辻』で一豊と家康
は関ヶ原の合戦で友情を感じると書いてあった。
やはり三成は悪役なのかな?

悪役の演技で天才的な上手さを見せてくれる
中村橋之助が演じるということもあり、もし、
悪役なら徹底的に冷酷な人物として描いて欲しい。

冷酷さの奥に秀吉に対する忠義があった、という
複雑さも見事に演じきってくれると思う。

298 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/17(土) 19:09:57 ID:???
297に同意
昔の映画だけど「利休」では当時の阪東八十助が、
いかにも冷酷な辣腕官僚という感じで、
秀吉の意を汲んで家康の毒殺未遂まで謀ったりする。
そんな設定でありながらも、三成好きの自分にも魅力的で満足だったよ。
橋之助にも期待してる。

299 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/01(日) 02:52:22 ID:n9UcgV1c
>>297
>>298

同意。
橋之助はイメージに合ってる。
と、いいつつも、三成とタイプがまるで違う家康や元就を演じた橋之助にも
私は「ハマリ役だ」と思っていました(笑)

300 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/01(日) 02:57:49 ID:n9UcgV1c
「葵・徳川三代」以来、大河を含めて三成が登場するドラマはあったけど
やはり脇役のため、関ヶ原のシーンがカットされたりショボかったりする。
今回の「功名が辻」では大掛かりでなくてもいいから関ヶ原シーンはきっちり
見せて欲しいね。
最低でも島左近や大谷吉継は登場させて欲しい。

301 :佐倉:2006/01/02(月) 20:58:45 ID:Dk4IHbpK
TBS関が原、エキストラになんと、西村雅彦、と佐藤浩市が出演しておる
よく、ごらんあれ

302 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/02(月) 21:30:15 ID:nWYV+AIS
>301
それは知らなんだ!貴重なる情報、かたじけのうござる!
佐藤浩市ならば主要人物の本多弥八郎正信ことミクレンの子ゆえ
コネで出ること、さもありなん。西村雅彦も佐藤同様当時ハタチ前後
だったはずじゃが、その若さでコネ無しであの豪華キャストドラマに
エキストラとして出ておったか!
            今晩のちょうど今の時間からまさにピッタリ四半世紀前、「関ヶ原」
本放送第1話「夢のまた夢」がスタートしたばかりで、この時間は
宇野秀吉:「佐吉、佐吉はおるか・・・・・三成!」加藤三成:
「三成はこれへ」のやりとりがあった後、三成が秀吉に仕えるきっかけと
なった近江観音寺での佐吉少年の「三杯の茶」のシーンを回想する
場面のあたりの時間帯かと思われ、感慨もひとしお・・・。

303 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/03(火) 00:51:20 ID:???
『関ヶ原』放映から四半世紀ですねえ。
加藤剛さんの石田三成は「義」の心を
教えてくれましたね。

今福将雄さんの与次郎太夫に「そなたの義に
報いたい」と語るクライマックスが忘れられ
ないです。

304 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/03(火) 20:43:53 ID:imoO0soG
谷原章介と堺雅人が演じる三成は見てみたい。
光秀とかも演じれそうだ。
蜂須賀小六や福島正則は絶対似合わない。

305 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/03(火) 20:48:44 ID:QX7dFbIE
三成役が出来る人は、光秀役も出来る

306 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/03(火) 23:51:03 ID:dLEAOSQs
>>305

同意。
近藤正臣や「功名が辻」の坂東三五郎がいい例だね。

307 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/03(火) 23:57:15 ID:???
時流にあえてさからった三成が生き残りを算段していた山内
一豊ごときの踏み台にされるのはたまらんなあ。どうせなら三成を
谷原章介とか沢村一揆みたいな超美男子にやらせて、「生き残りに
必死な小物山内」ってやって欲しいけどな。まあNHKには無理な話だ。




308 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/04(水) 00:42:44 ID:???
石田三成・・・・・・・・上川隆也
三成の妻(皎月院)・・・仲間由紀恵
山内一豊・・・・・・・・香川照之
千代・・・・・・・・・・木村佳乃
豊臣秀吉・・・・・・・・堺正章

この配役の方でドラマが見たい。
一豊の粘り強さとか計算の上手さを香川は
上手く見せてくれると思う。

309 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/04(水) 10:54:28 ID:3me4JvTg
>>308
そっちの方がしっくりきますね。
ところで関ヶ原編の原作は司馬遼太郎のほうから持ってくるんでしょうね。
まともに描けば千代や一豊が出ない回もありそう。(そのほうが面白いか)
合戦シーンは葵のフィルムを流用するのかな?

310 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/04(水) 14:02:08 ID:axMEA26o
>>308
秀吉の配役だけは変えてくれ。堺正章は秀吉のイメージじゃない。

311 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/04(水) 15:49:11 ID:???
>>310
そうかなあ、308ではないが堺正章はサルっぽくもあり、
信長が言ったように禿げ鼠のようにも見える容姿。演技も器用にこなすし結構似合うと思うけど。
若き日の溌剌とした愛嬌と、晩年の醜さと酷薄、両方うまく演じられそう。
ちょっと歳喰ってるが。シワが目立たないぶん、渡の信長とかよりゃマシ

312 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/05(木) 00:25:32 ID:ZywKmvyI
>>311

俺もそう思う。
堺は孫悟空(猿顔)が似合ってたくらいだから、秀吉を演じてなかったのが不思議なくらい。
八戎を演じた西田が秀吉を演じた時、堺の方が合ってるのに、と思ったくらいだ。

313 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/05(木) 00:42:44 ID:???
意外にも堺は映像で未だ秀吉演じてないんだよね。
冷酷な演技も上手いから晩年の怖い秀吉も上手く
演じてくれると思う。

小松政夫も未だ演じてないよね?この人の太閤様も
見てみたい。


314 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/11(水) 21:40:01 ID:???
『功名が辻』の時代考証監修は、名著『石田三成』
(PHP)の著者小和田哲男先生。

315 :名乗る程の者ではござらん :2006/01/22(日) 09:20:27 ID:c99K9lZq
加藤剛の「関ヶ原」大好きなんだけど
視聴率どれぐらいだったの?

316 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/22(日) 13:43:32 ID:???
>>315
正確な数字はわからないけど低かったらしいよ。
同年、三成を悪役・北政所を聖母のように描いた
NHK『おんな太閤記』は大ヒット。

まるで東西両軍関係者のその後の評価に比例するかの
ような厳しい視聴率の結果であった。

しかし、『関ヶ原』が傑作であることは放映当時から
語り継がれ、今日に至っている。例え視聴率は低くても
義の心は時代を超えて通じることを教えてくれた。

317 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/22(日) 21:24:19 ID:wQCZiDKf
演技力は未知数やけど東儀秀樹はどうよね?
あと台詞がないなら及川光博あたり?

318 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/23(月) 00:04:11 ID:???
いくらなんでも台詞がないってのは無茶だよw
ミッチーって、現代劇もロクにできないのに時代劇は尚更無理だと思うよ
もちろん>>317は承知で言ってるんだろうけど

319 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/23(月) 22:20:11 ID:rEA0SkBP
原田龍二の三成も最悪だが、香川の秀吉が最悪だったから無理もない。


320 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/24(火) 22:47:22 ID:???
キレ者感は加賀。正義漢は加藤(ちょっと人望ありそうだけど)。

ところで、昔『知ってるつもり』で、清正のとき、武勇だけでなく建築家、政治家としても有能
それで忠義者、と持ち上げられてて、それからしばらくして三成の回があったんだけど、
こっちは、現場(清正ら)を解さない独り善がりな哀れな中間管理職のように言われてて
日テレスタッフに殺意を覚えたのを思い出したよ。

321 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/25(水) 19:34:02 ID:???
>独り善がりな哀れな中間管理職
まんま加藤清正・福島正則にも当てはまりそうだな。

322 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/26(木) 01:05:05 ID:TDM71KJX
>>320

俺も実は同じ気持ちだった。
ゲストに田中義剛、泉ピン子、津本陽だった気がするが、ロクな感想述べてなかった。
この馬鹿どもに三成の何がわかるか!!
と思ったよ。

323 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/26(木) 07:33:33 ID:WD+dU7zH
>320、>322
そうそう、俺も忘れはしないぜ!
関口宏司会「知ってるつもり?」の
三成の回のヒドさ!憤懣を吐き出させて
頂く前に>320さんにちょこっと指摘。
三成の回のほうが清正の回よりも前に
放送されたよ。なぜそんな順番まで
憶えてるかってゆうと、清正の回を
見てる時、清正はまともな扱いを受けてる
なあ・・・これに反してこの前の三成は
なんじゃい(怒)!と、ずっと腹立ちっぱなし
だったことをずっと忘れていないからだ。
>322・・あと、加山雄三もいた。
関ヶ原敗戦後、処刑直前の三成の例の
「柿は痰の毒じゃ」の話を出したあとに
その後の「大義を思う者は首を刎ねら
れるその瞬間まで命を惜しむ」の三成の
珠玉の名言をこともあろうにさっと流して
「なんじら小者にはわかるまい」などという
ものを三成の言葉として、そこだけ大きく
縦書きしたテロップにしてまで強調・・
「そこじゃないだろうがあーっ(激怒)!」
と、思わずテレビを足で蹴り飛ばすところ
だった。制作スタッフがそんな心ない
最低なつくり方するもんだから、加山は
三成に対して殊更に失笑して見せ、ピン子に
至っては「(三成は)ダメだこりゃ」と
ぬかしおった・・今だに忘れるものか!

324 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/26(木) 08:41:29 ID:???
家康の「さすが三成は日本の政務を執りたる者なり。命をみだりに棄てざるは将
の心とする所。恥辱にあらず」を紹介するべきだな。




325 :322:2006/01/26(木) 10:36:38 ID:DAili752
>>323

おおー!!
我が同志と呼ばせてください!!
そうだ!! 加山もいた!!
ていうか、あいつはレギュラーだった。
毎回、小学生でも知ってるような偉人の名前を関口に
「加山さんご存知ですか?」と聞かれ
加山「いや、初めて知った」
.........こいつ慶応じゃなかった?

>>324

そうだ!!

326 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/26(木) 14:28:47 ID:???
>>323
あの番組は関口宏の家康びいきも影響したはず。

327 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/26(木) 21:09:28 ID:zFOg7q/V
>>320〜326  知ってるつもりの製作者が「日本史上最大の内戦の
片方の大将の石田三成、とりあえずやっとこう」と、ろくに三成を
深く研究したりもせず、巷間三成が誤解され喧伝されている内容ばかり
を寄せ集めて拙速に番組作りしたような回だった。それまで私は
結構この番組が好きでよく見ており、時には感動したりもしていた。
それまでの何人もの人物達の時の内容に比べて三成の時の番組制作
にはかなりの「手抜き工事」があったことは疑いの余地が無い。
人物人物の知られざる面に触れてしばしばゲストたちも涙を流す
ほどの番組。それが三成の回の最後はどうか?! >>323殿が言わ
れる如く加山雄三、泉ピン子といった連中がその日の主役・三成
をボロカスである。こんな最悪な終わり方をしたのは、その当時
の私が記憶している限りでは、知ってるつもり始まって以来、
前代未聞だった。三成ファンならずとも豊臣びいきならずとも、
いや歴史好きならずとも、まともな人間が見たらあの三成の回の
ズサン極まりない内容に対し心の底からふつふつと怒りが湧いて
くるのはごく自然だろう。解説役のようなカタチで出ていた津本陽、
この男は反三成の歴史作家ではあるまいか?ふつうこの三成の回に
出ていたのなら少しぐらい三成の良きエピソードなども合い間に
話すのが普通と思うが、それどころか、この日の最悪な内容に同調
していたように記憶している。なんのためにこの津本が出ていたのか
いまだに不可解である。完全に解説役の人選ミスで、小和田教授を
こそ出演させるべきだった。それと、私は泉ピン子に関してその時
までは女優として結構好きだったのだが(NHKおしんでの熱演など)
323殿も挙げておられる「だめだこりゃっ!」のあの大暴言で、一気に
嫌いになった。嫌いを通り越して憎悪かも?>>326殿・・・確かに関口
も最後のナレーションで「三成は家康に挑戦するなどと、分に過ぎた
合戦を起こしてしまって敗れ去った。この時三成は、三成の当時の立場
にふさわしい、もっと他にとるべき選択肢があったのでは?」と、
なんともサムライの心・忠義の心を解さず、それどころか冒涜するような
それこそ関ヶ原否定、ひいては日本の国史そのものを否定するな酷いこと
を口にした。

328 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/26(木) 22:52:10 ID:???
>>327 待たれい、泉ピン子は周知の通り、『おんな太閤記』で朝日姫を
演じた女優で橋田ファミリーの一員。「三成嫌い」を公言する橋田壽賀子
の歴史観に逆らえなかったのではないか?

橋田以上に卑劣な描写をしたのが、山岡荘八。
「三成の忠誠心などは嘘のこけで、ただ秀吉の旧恩に結びついている母子を
 利用するだけのことだ」(光文社文庫『伊達政宗』第三巻・八十五頁)とか、
「三成は、やはり、第一級の政治家でもなければ、武将でもなかっ
たようだ」(前掲書・一二〇頁)というふうに三成を誹謗している。

『柳生宗矩』でも三成を暗愚な武将として描き、島左近が(―家康という
鍛え抜かれた大人と相撲のとれる人ではなかった・・・・・・・)(
講談社版・第二巻・一九八頁)と、三成に対して落胆する台詞を書いている。

山岡の手法は、勝者家康を平和主義者で慈悲の化身として美化し、敗者三成
を「身の程知らず」(『伊達政宗』三巻)の野心家として誹謗するという薄
汚いものであった。こうした手法は、家康に対しても「媚と諂い」があるだ
けで、無礼である。「家康は大坂の陣で秀頼・淀殿の命を奪うつもりはなか
った等と「嘘のこけ」の歴史観を捏造した事を見ても、山岡荘八とは、第
一級の作家でも歴史家でもなかったようだ。勝利者に迎合することしか出来
ぬ山岡の如き小人物には、命を捨てて豊臣家を守らんとした三成の「忠誠心」
はわかるまい。

329 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/27(金) 00:51:03 ID:OivcAgOZ
「知ってるつもり」の三成の回は確かに失望した。
だから去年の「その時歴史が動いた」で三成が取り上げられたとき、正直また期待を裏切られると
思った。それでも観たが.....結果は予想を越えて涙出るほど感動した。
異論がある人もいるだろうが、俺はこの作品を手がけたNHKのスタッフに拍手を送りたかった。


330 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/27(金) 03:24:22 ID:hYR91h80
戦国自衛隊の竹中の石田三成はどうだろうね

331 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/27(金) 14:06:14 ID:???
「線の細い秀才タイプ」という従来の三成像とは真逆のイメージだね。

332 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/27(金) 23:36:17 ID:???
>>330-331
来年の大河の風林火山で内野聖陽が山本勘助やるらしい。
で、今度竹中が三成。
「これって逆じゃねーの!」って思ったのは漏れだけだろうか。

333 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/29(日) 08:43:13 ID:2KOuQECR
あのVシネマの小沢仁志の弟、小沢和義が三成を演じたことあるらしいが
観た人いますか?
想像しただけで笑えるんだが....

334 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/29(日) 09:57:02 ID:???
320です。
貴殿らの三成殿への熱き思い、しかと受け止めました(長盛)
まあ、分かりやすい絶対悪な敵を作ってストーリーを盛り上げる少年漫画的な手法を
歴史上の偉人ドラマに取り入れるのはアホでナンセンス極まりないですよね。

335 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/29(日) 17:52:58 ID:9CbTWKJP
なんと! 自衛隊が事もあろうか、あの戦国時代にタイムスリップ!!

     ドラマ 「戦国自衛隊」 くるよ。   

日テレ版 「戦国自衛隊」 大仕掛け (YOMIURI ONLINE)
31日、来月7日 2部構成
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/tv/20060120et13.htm
戦国自衛隊・関ヶ原の戦い
http://www.ntv.co.jp/sengoku/
第一部 1月31日(火) よる9時放送〜
第二部 2月 7日(火) よる9時放送〜

     役名     …………   配役
伊庭明義(3等陸佐) ………… 反町隆史
嶋村拓也(3等陸佐) ………… 渡部篤郎
徳川家康       ………… 津川雅彦
本多正信       ………… 長門裕之
石田三成       ………… 竹中直人
島  左近       ………… 松方弘樹
小早川秀秋      ………… 藤原竜也
豊臣秀頼       ………… 杉村怜音
淀の方         ………… 秋吉久美子

テレビドラマ板  【反町】戦国自衛隊〜関ヶ原の戦い〜
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1132143710/l20

(映画版もあるよ)  戦国自衛隊1549 PART7
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1122221936/  

336 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/31(火) 14:09:59 ID:7KvAaAHE
竹中の三成はどう考えても合わない気がする。
しかし、竹中の演技の凄いところは自分に上手く役柄を引き付けてしまうところ。
新撰組の斎藤一も当初は、違うだろ!!
と思ったが「壬生義士伝」を観た時にはそんな感想も吹き飛んでしまった。
それなりにいい演技を見せてくれる気もする。

337 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/31(火) 19:53:11 ID:ZAqJBLzC
上のスレ見たけど「知ってるつもり」
俺は見なかったけど正解だったなw
新しい解釈もなしに巷間の話(しかも江戸時代に徳川が意図的に流布したもの)
をベースにやるならやっても意味ないもんな。
まあ、日テレが作るものだからしょうがないと言ってしまえばそれまでだが。


338 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/01(水) 20:40:55 ID:nAeIwdVr
147 :名無し三等兵 :2006/02/01(水) 18:53:09 ID:???
まず反町たちがタイムスリップした日時を整理したい。
家康が会津征伐の為、大坂から伏見を経て出馬したのが慶長5年(1600年)の
6月18日。そして下野小山に到着するのが7月24日。
ちなみにこの時家康は秀頼から黄金二万両と米二万石を送られています。
まぁ当然ですけどね。名目上は豊臣家に反抗する上杉の討伐、家康はその
討伐軍の指揮官、というわけですから。
一方、石田三成が毛利輝元を総大将として家康打倒の挙兵をするのが
同年7月12日前後。毛利輝元も7月16日に大坂城に入城している。
んで、関ヶ原で決戦が行われたのは9月15日。

つまり、家康が近江?付近をうろちょろしているあたりから、
慶長5年6月15日以前であるということと、島左近が反町に「慶長5年だ!」
と答えたところから慶長5年1月1日から6月15日までの間であろうと推測できる。
しかし、家康の軍勢ならまだしも、小早川秀秋の軍勢が近江付近?
をうろちょろしているというのがよくわからない。
詳しい人補足頼む。

339 :336:2006/02/02(木) 01:28:54 ID:pJ9v8SU3
皆様にお詫びします。
竹中はいい演技を見せてくれるだろうなどと......

やっぱり.......変でした。

340 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/02(木) 14:31:55 ID:???
>>320-327
少々言いづらいんですが、ワタクシ「知ってるつもり?!」の元スタッフです。
ワタクシ自身は三成の回を担当してはおりませんし、
そもそも当時はまだ業界にも入っておりませんでしたが、
一視聴者として見ていてもあの回は確かにひどかったですね。

元スタッフとして言えることは>>326様の意見がおそらく(というか間違いなく)正しいということです。
人物をどう描くかの実質的な決定権は関口氏にあり、
おそらくは「三成なんて小者だろ」的なことを関口氏が暗に口にしたのだと思います。
関口氏がOKしなければ番組制作が進みませんので、
現場スタッフも関口氏の意向に添った形で制作したと思われます。

ですから、
>日テレスタッフに殺意を覚えた
>制作スタッフがそんな心ない最低なつくり方するもんだから
と言われてしまうと、元スタッフとしては哀しいです。
あの司会者がクソなんだとお思いいただければ幸いです。
無論、いまさら何を言っても言い訳にしか過ぎませんが。

ともかく、このスレ住人の皆様に不快の念を催させてしまったことにつきましては個人的にこの場でおわびいたします。

341 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/02(木) 22:23:38 ID:???
しかし津川雅彦は家康ばっかりだな

342 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/03(金) 21:30:51 ID:NDrmZXli
ライブドアの熊谷演じる石田三成が激しく見たい!
そして織田信長役はもちろんホリエモンこと堀江貴文氏。

343 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/04(土) 00:00:24 ID:TIYPSbYf
知ってるつもりは結構、好きな番組だったが三成の回を見て大嫌いになった。最後に水戸黄門の三成に対する評価を流していたんだが「家臣としては有能だった」と勝手に作り変えていたのは許せなかった。

344 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/04(土) 05:52:16 ID:???
↑これなんてデジャヴ?

345 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/06(月) 20:00:18 ID:YFKTLsF1
>>328
俺、山岡作品って読んだことないんだが、
彼の尺度は全て家康なんだね。
こういう偏った歴史観しかない人の作品ってつまらなそうだから、
この後も読むことないと思う。

346 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/06(月) 22:09:00 ID:???
>>345
そう、『伊達政宗』でも『柳生宗矩』でも主役の師は家康。
家康は慈悲と愛に満ちた平和主義者で、神のような存在として描かれ
ている。『徳川家康』では、三成の描写はまだ見るべきところはあるが、
『政宗』『宗矩』では悪口雑言の限りを尽くして三成を中傷している。
「秀次事件の黒幕は三成」とか、「三成は秀頼・淀殿に対して忠義の
心は無かった」、などと勝手な意見を書きまくっている。

今風に言うと、「山岡荘八、必死ですね」という感じ。
山岡に完全無欠な聖人として偶像化された家康が気の毒。



347 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/06(月) 23:39:41 ID:???
俺、三成同様に家康も好きなんだけど、別に両者とも美化してくれなくても構わない。
よって加賀三成、森繁家康を推す。

348 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/07(火) 09:48:20 ID:RA7nOLhT
今晩の戦国自衛隊後編の予告CMで、竹中三成が、渡部篤郎に斬られる
シーンがあるよね。しかも、今朝の新聞のテレビ欄には「石田三成に
なった男・・・(←おそらく渡部のこと)」 ほんと、つまらない
展開になりそう。また、同じくテレビ欄の番組紹介に戦自が取り上げ
られていて、毛利輝元が松沢一之、大谷吉継が六平直政ということが
判明。ふざけるな!という怒りを通り越して、呆れて激しい脱力感を
感じる。竹中&六平の組み合わせは史上最低の治部&刑部コンビ間違いなし。

349 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/07(火) 10:23:01 ID:RA7nOLhT
=348(連続投稿)
>>328
「三成の忠誠心などは嘘のこけ・・・」日本中の心ある三成贔屓の人々
に対する挑戦だな、山岡荘八のこの暴言は。
私としてはあまり故人に鞭打つことは好まぬほうだが、現代人も大いに
学ぶところ多々ある石田三成という男を、殊更におとしめて喧伝しまくった
故・山岡荘八の大罪・・・きゃつのこの大罪だけは断じて許すことができぬ。
「〜嘘のこけ」じゃと・・・。 山岡、ウヌこそ下の名は「ソウハチ」
よりも「ウソッパチ」が似つかわしいわ!

「知ってるつもり」の、視聴者からの悪評高き「石田三成」の回。
徳川贔屓らしく、その回をスタッフにテキトーに製作させた、と言われる
番組の絶対神であった関口宏も絶対に許すつもりはないが、その悪意を
持った番組制作に大いに関与しているのは、やはりその回に「歴史専門家」
として出演していたアンチ三成歴史作家の津本陽である事は疑いない。
こやつも故・山岡ウソッパチ同様、石田三成をおとしめて喧伝している
許しがたき作家の1人である。まあ、若い作家ならば今後「変節」して
三成を再評価する希望もあるのだが、津本はもう高齢だけに、その良い意味
での「変節」も今後期待できまい。あと、これまた既に高齢だが橋田壽賀子
も、三成を悪く喧伝しまくった大罪は免れぬ!


350 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/07(火) 12:36:00 ID:eC7hSQbY
いいね〜三成
生き方がすきなんだな。
大河やってくれないかな?やったら料金払ってやっても良い。


351 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/07(火) 16:25:09 ID:???
戦国自衛隊・関ヶ原の戦い
「完結編〜愛する者のために死す
命を賭け隊員の運命!石田三成になった男の愛と野望!
裏切り略奪亡父を待つ幼女を犠牲にする非情戦乱を生きろ!号泣衝撃ラスト」

戦国自衛隊・関ヶ原の戦い
http://www.ntv.co.jp/sengoku/
第一部 1月31日(火) よる9時放送〜
第二部 2月 7日(火) よる9時放送〜

     役名     …………   配役
伊庭明義(3等陸佐) ………… 反町隆史
嶋村拓也(3等陸佐) ………… 渡部篤郎
徳川家康       ………… 津川雅彦
本多正信       ………… 長門裕之
石田三成       ………… 竹中直人
島  左近       ………… 松方弘樹
小早川秀秋      ………… 藤原竜也
豊臣秀頼       ………… 杉村怜音

352 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/07(火) 20:00:27 ID:OVnUqrry
六平が大谷?


353 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/07(火) 21:40:23 ID:???
戦国自衛隊で三成があっさり斬られてワロタ

354 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/07(火) 21:48:50 ID:???
島左近カコイイw

355 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/07(火) 23:38:07 ID:qGXXaY7f
大沢が宇喜多とは!!
惜しい!!
結構似合ってたのに合戦シーンには出てこないし
六平の大谷は悪くないけど、黒頭巾ではどうも....
義の武将というより何かたくらんでる感じ。

356 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/07(火) 23:40:19 ID:???
今日ので渡部も演じた事になるの?

357 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/07(火) 23:44:43 ID:???
本格的な時代劇で、渡部篤郎の忠臣三成が
見たい。

358 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/08(水) 00:54:46 ID:A9J6k5nR
〉〉357
本格的時代劇で義の人・治部殿を熱演して欲しいのは、
やはり内野聖陽を置いて他になし!もう三成そのもの。

359 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/08(水) 11:05:03 ID:???
内野三成、渡部吉継、北大路左近を希望。

360 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/08(水) 12:15:39 ID:7dco6zDG
>>359

いいと思う。
テレ朝版の「関ヶ原」になりそうだが....

361 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/08(水) 22:07:33 ID:???
吉継は顔が写らない役なので声が通らないといけませんが、大丈夫でしょうか?

362 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/09(木) 20:25:22 ID:???
>>356
全然似とらんぞ!

363 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/09(木) 23:14:46 ID:vnd/2CVr
若林豪の大谷を観たことがあるが、ハンセン病の問題であらたに騒がれた時期だった
せいか、ただ目の不自由な武将という設定だった。


364 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/09(木) 23:48:48 ID:???
>>361
私の知ってる大谷刑部のキャスト→細川俊之、村井国夫。
美声の人がやる役なんだ、と思ったw

365 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/12(日) 10:12:13 ID:???
せっかく覆面なんだから、いっそ声優にやらせるのがいいかもね

366 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/12(日) 11:40:19 ID:iq7hJJww
>364
その二人も良かったが何といっても高橋幸治の大谷形部が一番だと思う。

367 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/12(日) 18:24:21 ID:???
冨家規政の三成、神保悟志の大野治長、荻野目慶子の淀殿の、

・・・鶴松が三成の種、於拾が修理の種  というのが、みたい。

368 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/12(日) 18:52:55 ID:???
>367

高 木 美 保 と 渡 辺 裕 之 と 長 塚 京 三 は?

369 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/12(日) 22:15:22 ID:/4IU1AqN
》367
冨家治部に神保修理に荻野目茶々・・・俳優陣の顔触れからして
三成を悪し様に奸臣として描かせようという367の魂胆は見え見えじゃ。
貴様は徳川の回し者かっ!367!あるいは関ヶ原で東軍に
ついて保身に走った旧豊臣家臣どものシンパか?

370 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/18(土) 22:53:17 ID:S1zym7G0
そういえば、昭和55年の九月頃、民放でドキュメント形式のドラマで関ヶ原を
やっていた記憶がある。
家康は浜田寅彦、三成は山本圭だったということだけ覚えている。
役者は忘れたが、島左近と大谷吉継も出ていた。
島左近は槍であっさり刺されて死んでしまった。
大谷はちゃんと湯浅五助が介錯しているシーンもあった。
合戦シーンはしょぼかったが、あとは覚えてない。
覚えている人、もっと語ってください。
TBSの関ヶ原が放映されたのは、それから半年たらず....

371 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/25(土) 23:01:19 ID:???
>>315
16%くらいじゃないっけ?

372 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/26(日) 14:27:57 ID:???
当時は視聴率それほど良くなかったんだな。
流石に演出&音楽は古臭いけど、自分が生れる前の作品とは思えん。
DVDを買って見たが、ここでも長々語られるだけあって加藤三成は神懸ってる。
どこかでリメイクしてくれんかなー

ビジュアルなら「梟の城」の花柳三成も良かった。

373 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/26(日) 17:56:13 ID:???
最近ここ知りました。
話戻してすみせんが「知ってるつもり?」はホント酷かった。
ああいう発言を三成の回でやるとは……信じられませんでした。
他の回ならいいというわけでもありませんが、家康だったら絶対見ませんから。

374 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/05(水) 23:57:59 ID:???
来年公開の映画『犬神家の一族』で石坂浩二と中村敦夫が出演。
大河の三成役者の共演が実現。

375 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/14(金) 18:22:43 ID:???
最近戦国無双2(アクションゲーム、三成がえらいかっこいい)の影響で
三成人気がにわか若い女性の間で沸騰中。
そしてその女性達の間では司馬遼関ヶ原が最近熱いと思う…
司馬遼太郎氏は、三成のことをいたわしい、とまで表現していた方なので、
功名が辻でもあまりひどい描写をされない、と期待しておりますが。
(すみません、原作読んでませんが)
でもなー主役が一豊だからわからないですね。むー。

私もまだまだのにわか治部ラーですけど。
アマゾンで加藤剛三成の関ヶ原DVDを購入し、明日届く予定なので、
明日はじっくり加藤三成を堪能します。
楽しみだなあ。

376 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/21(金) 21:31:53 ID:???
↑あなたは私ですか?
関ヶ原は今日から三夜連続鑑賞する予定
小説は読んだので、どういうふうに映像化されているか楽しみ


377 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/23(日) 23:33:22 ID:CEK5NW5Y
 三成ファンって、三成の事を絶対
褒めないと納得せんのかなぁ。三成
の事を少し批判しただけで過剰に反応
するのはどうかと思う。今大概の本
は三成ベタ褒めで清正なんかケチョンケチョン
にいわれてるじゃない。でも三成
って人の刀ほしがったり、やはり
好きになれない。


378 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/28(金) 01:01:17 ID:234kQx7P
んー・・。377さん、あなたがおっしゃるようなアツ過ぎる三成ファン=
ジブラー(治部ラー)の方々も確かにいらっしゃいますね(笑)。でも
ジブラーの皆が皆、三成のことを「褒めないと納得しない」とか
「少し批判しただけで怒る」というわけではないでしょう。
あなたが引き合いに出された加藤清正のことも大好きだし尚且つ
(一般的には清正と犬猿の仲とばかり言われる)三成のことも好き、
という日本人は結構いますよ! それとシバリョー先生が「関ヶ原」
を書かれるまでは、あなたが言われるのと真反対に、圧倒的に
清正のほうが大英雄で、三成はケチョンケチョンどころではないほど
あまりにひどく落としめられ悪し様に奸臣として描かれて
来た、長きにわたる忌まわしい歴史があると思います。
もう10年以上前になると思うけど、関口宏が司会してた日テレの
「知ってるつもり?」で石田三成の回が放送されたことがあったけど、
テーマ人物をあそこまで落としめて描いたのは、この番組史上、
後にも先にもなかったぐらい最悪の内容でした。377さんのように
アンチ三成の御方ですら、あの回を見た場合、まともな日本人の
感覚さえ持っていれば、不快感、憤慨などを感じずにはおれないはずです。
司会・関口宏、パネラー加山雄三、泉ピン子、解説役の歴史作家・
津本陽らの心ない発言の数々には、ジブラーならずとも
「こいつら何ゆうとるんか!」とハラワタが煮え繰り返ります。
特に泉ピン子の「フンッ、ダメだ、こりゃ!」の暴言、私は
未来永劫、絶対に忘れることはないでしょう。 まあ、そういう
暴言を発せしめるような番組制作をした、スタッフどもが諸悪の根源
でありますが。

379 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/28(金) 10:34:37 ID:YMAKxuuP
>>378

読んでいて涙が出た。
あなたを同士と呼びたい。
俺もあの「知ってるつもり」にはむかついた。
それに引き換え昨年NHKが放映した「その時歴史は動いた」
で取り上げられた三成に関しては結構フォローがされていていくらか好意がもてた。
もう10年以上前だったが、民放のバラエティーみたいな番組で歴史上の人物を取り上げる
番組があった。その中で三成が取り上げられた。
最後にゲストの一人、大竹まことが
「こういう人物、今の企業には必要なんだろうね」
というコメントがあった。大竹自身は三成のことあまり好きではなかったようだけれど
なかなかいいコメントだと思ったよ。
それに引き換え....泉ピン子や田中義剛のアホな発言....

>>377

三成を生理的に好きになれない人の気持ちもよく分かる。
ただ、三成ファンは必要以上に批判されているのが我慢できないだけなんですよ。
基本的に優等生タイプの人間は好まれないでしょう。
おまけに三成は秀吉から包容力を学んでないようなところがあるから、他人からは冷たく見えたでしょうね。
ただ、三成嫌いの人でも少し我慢して付き合えば
「結構いいところもあるんだな...」
という印象があったのかも知れない。

380 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/28(金) 23:34:43 ID:???
江戸時代は神君家康公に敵対したということで、三成は当然奸臣の評価。
家康の孫光圀が三成を評価しているのが面白いが。明治以降は賛否両論。

三成嫌い・アンチの意見もあって当然。ただ、戦後あまりにも無茶苦茶な
誹謗が小説やテレビに多かったから、その反動で再評価を求める声が出て
きたんだろうね。

小説やテレビドラマで三成を悪役にするとベストセラーや高視聴率・
大ヒット作品がうまれるという状況も、三成評価にとって不運だったとも
言える。噂では2005年映画版『関ヶ原』の企画があがったが中々実現しない
のは1981年のテレビドラマ版が低視聴率に終わったことが影響している
とのこと。三成復権を試みた本もあんまり売れないんだなあ。ベストセラー
よりロングセラー的な性格が三成復権には似合うようだ。

とはいえ賛否両論が巻き起こる三成評価は、「高慢で淫乱な人物」としての
見方が大多数の淀殿評価よりかは良い状況なのかもしれないが・・・。
淀殿の再評価・復権も進んで欲しいところ。



381 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/29(土) 09:34:48 ID:9ak6+ds+
》380
水戸黄門から時がくだって維新の英傑・西郷ドンも三成好きなのか
「治部殿も いま瞑すらむ 蝉しぐれ」という句を詠んでいるね。
それと380サン、「三成を悪役にするとドラマが大ヒットして
小説もベストセラーになる」なんて言い方はとんでもない早合点
に過ぎず、よくないよ!遺憾の意を表明したいぜ380サン!
そうじゃないだろっ!(CM阿部寛口調)「結果的に大ヒットしたドラマ、
ベストセラーになった小説をあとから振り返って見てみれば、たまたま
三成は悪役扱いだった」と言ったほうが正しいだろう。たとえば
「独眼龍政宗」や山岡荘八の「徳川家康」だよね。まあ、これらは三成を悪役に
せずに正義のサムライ扱いしたりしたら関ヶ原の時の主役(政宗、家康)
の立場がなくなってしまい、ドラマ・小説として成り立たなくなっちゃうしね。
昭和56年のTBS正月特番「関ヶ原」の低視聴率についても
その本放送時の、裏番組についての内容・視聴率のことなども
調べてそれらのことを充分考慮に入れたうえで言っているのだろうか?
日テレもフジもテレ朝もテレ東もNHKも、各局なんらかの正月特番を
当時放送したはずだし。 「三成悪役→ヒット」またはそれと逆に
「三成ヒーロー→低視聴率、売れない、不人気」・・・短絡きわまりない
暴論だ。悲しくなるぜ、380サンよ!「三成は悪役でなきゃヤダ!」
と駄々をこねる日本人ってごくわずかだろう。

382 :380:2006/04/29(土) 12:08:41 ID:???
1970年代以降NHK大河ドラマ平均視聴率 関ヶ原を扱った作品 
1971『春の坂道』 21・7
1978『黄金の日日』25・9
1981『おんな太閤記』 31・8
1983『徳川家康』31・2
1987『独眼龍政宗』39・7
1989『春日局』33・1
1996『秀吉』30・5
2000『葵 徳川三代』 18・5
2002『利家とまつ・加賀百万石物語』22・1


>日テレもフジもテレ朝もテレ東もNHKも、各局なんらかの正月特番を
>当時放送したはずだし。 
『関ヶ原』第一部の1981年1月2日の裏番組
NHK 「花の落語家大討論」「新年リポート」
教育テレビ 映画『うたかたの恋』
日本テレビ「第3回 勢揃い人気力士大合戦」
フテレビ 映画『戦国自衛隊』
テレビ朝日 『必殺仕事人・特別編』「恐怖の大仕事」
東京12チャンネル 12時間ドラマ『それからの武蔵』

>>381
『黄金の日日』のように三成を忠臣として描いてヒットした作品もある。
だが、視聴率等の「量的な問題」で「三成不人気」は長い歴史があった
のではなかろうか?「結果的」なのかなあ・・・。

一番大事なのは「量より質」で、そのことは『関ヶ原』が証明してくれ
ているが。


383 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/29(土) 21:23:56 ID:RE6kkiXZ
某三成スレで三成が行った秀次妻子処刑事件を
残虐と指摘したら、かなり過剰な反応があった。
理由はどうあれ、こういう事件に関与した男を
手放しで支持することはできないんだよね。
大岡越前の加藤剛が三成はないと思う。

384 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/30(日) 03:58:22 ID:???
板違い

385 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/30(日) 18:35:46 ID:LrJ+zl2t
>382
詳しい調査、お疲れさま!でも、毎週日曜夜8時からの半ば国民的行事
の1つと言ってもいい(現在はそうではないけど)大河ドラマ、
その視聴率のオバケ的数字と一民放局がお正月という時期に放送した
特別番組の視聴率の数字、この性格や条件のまったく異なる数字を並べて
比較しようと考え、「関ヶ原」の視聴率はふるわなかった、などと言う
こと自体がそもそもハチャメチャで無意味過ぎる話だ。大河ドラマと
民放お正月特別番組・・・・・小学生ですら「その場合の視聴率って、
単純に数字だけで比較できっこないじゃん!」と呆れるだろう。
あと黄金の日日に関して「三成を忠臣として描いてヒットした」と
おっしゃるけど、まあ勿論近藤正臣の三成の忠義ぶり、正義ぶり見たさに
当時毎週「日日」を見ていた視聴者も日本中に数多くいたことと思うが、
全視聴者の大半は市川染五郎の助左を中心に繰り広げられるドラマ
そのものを堪能するために「日日」を見ていたはずだ。だから
「三成を忠臣として描いてヒットした」などという言い方は絶対に
しないほうがいいと思う。その上でどうしても特定出演者の
番組視聴率貢献度のことを言ったとしても近藤三成より高橋信長や
緒方秀吉、栗原美緒を見たさに日曜8時を楽しみにしていた人々のほうが
圧倒的に多かっただろう。あくまで言い方としては、「高視聴率だった
『黄金の日日』の中では、三成は忠臣だった」とならなければならない。
仮に近藤三成がちょいワルな役だったとしても、視聴率に大幅な変動は
なかったことと思う。ゆえに「悪役だと大ヒット・正義役だと低視聴率」
みたいに、とんでもない数字比較に基づくような馬鹿げた話は
金輪際、二度と語るな!と大声で叫び散らしたい。

386 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/30(日) 22:34:07 ID:???
>>385
かなりお怒りのようだけど、
「金輪際、二度と語るな!と大声で叫び散らしたい」
というふうな乱暴な物言いは良くないよ。冷静になってね。

大事なのは「視聴率よりも内容」ということを言いたかったんだけど、
>>385氏は視聴率にこだわっておられるようだね。

1978年の視聴者は『黄金の日日』で「何を、誰を目当てに番組を見てたか」
ということは、誰にもわからないし、人それぞれなんじゃないの?

もし、日本にアンチ石田三成の人が大多数であったとしても、それはそれで
やむを得ないことだと、自分に言い聞かせればいいこと。賛否両論あるのが
大事。

あと、細かいことだけど、『黄金の日日』で秀吉を演じたのは
緒方さんじゃなくて、緒形拳さんね。




387 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/03(水) 15:26:40 ID:lj9zqzxr
大河・功名が辻、中村橋之助の三成は利休・秀次事件などですげえ悪役に
描かれそうな気がする。山内一豊役・上川とは「毛利元就」で親子役の
仲であるけれど。先週にはもう、たま(のちのガラシャ)役のハセキョーが
出た。これでもう三成少年時代の佐吉を演ずる子役は出ないことが判明。
(※三成1560年生まれ、ガラシャ1563年生まれ)
いきなり橋之助のウスマユ成人三成からの登場決定。一方、子役から出てる
ガラシャや秀次には「のちに悲劇的な運命をたどる〜」とナレーションし
視聴者があとあと深く同情し哀れみ悲しむ心を、今のうちから形成させ始める。
悪役・橋之助ウスマユ治部に向けて大石静氏は着々と・・・・?!

388 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/03(水) 17:26:49 ID:???
近藤正臣は三成役より「国盗り物語」での明智光秀役の印象の方が強烈だな。

389 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/06(土) 05:50:54 ID:???
>>377 何が言いたいのかさっぱり分からない
あ〜家康ムカツク〜日本人はバカだな。


390 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/06(土) 18:39:38 ID:lYEsmTCk
>389
377の人はアンチ三成なので、三成が少しでも真っ当に評価された
だけで「三成をもっと悪く評価せよ」と過剰に反応しているのでしょう。

391 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/07(日) 09:12:25 ID:???
過去へいって家康を暗殺したい

392 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/08(月) 00:12:48 ID:eMMCV3fQ
→391 タイムスリップして家康暗殺・・・ジブラー(治部少輔三成ァン)に
とって最高の武勲・でっかい功名だ!マジで武勇伝になるね!

「関ヶ原前にターイムスリーップ!」
「すごい!ナイフで内府をブスリとね!」
「武勇伝、武勇伝、武勇でんでんでんでんでん!」

393 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/08(月) 00:41:56 ID:???
帰ってこれなければ歴史がどう変わったか分からないので空しいかも
ところで、ここ見てたら佐和山城跡に行きたくなった
行った方います?

394 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/08(月) 21:55:04 ID:YqVLpaIi
>>387
アンチ三成なので巧名に期待。
ついでに歴史音痴が英雄として挙げる信長・秀吉
もダークで実像に近い感じのいい描写だな。

395 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/09(火) 06:40:14 ID:???
三成まんせー

396 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/09(火) 16:38:03 ID:???
人付き合いが悪いということは、影で隠れてやるときにはいいが、
表舞台に出たときには致命的だということを身をもって教えてくれた。

>>394
功名の信長に関しては、その後の日本の道筋をつけた人なのに
単なるキチガイの悪人と思わせるような描き方で嫌だなあ。
最近の大河ドラマって表面的な善悪でしか物事を判断しない感じ。
信長がいなければ徳川の平和もなく、近代の急速な発展もないのに。

397 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/09(火) 21:39:56 ID:???
自分が生まれる前の事など真実はワカラン
印象で決めるしかない
三成を主人公としたドラマが見たい

398 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/10(水) 12:29:16 ID:8rYJv5wy
≧396
三成って小説やドラマで描かれてるほど人付き合いが
悪かったのかなあ。本当に人付き合い悪かったら関ヶ原の合戦
そのものが起きてないと思うんだけど。

399 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/10(水) 14:47:55 ID:ceMj23S0
戦後、映画/テレビで石田三成を演じた俳優一覧@
原聖四郎『魔剣』映画・昭和28年
柳永二郎『戦国秘聞』映画・昭和30年
中村歌昇『剣は知っていた 紅顔無双流』映画・昭和33年
徳大寺伸『独眼竜政宗』映画・昭和34年
山形勲『酒と女と槍』映画・昭和35年
名和宏『敵は本能寺にあり』映画・昭和35年
市村家橘『直木賞シリーズ お吟さま 上下』テレビ単発・昭和35年
南原宏治『お吟さま』映画・昭和37年
丹波哲郎『文芸劇場 ならしば』テレビ単発・昭和37年
野々村潔『スペッタクラー 戦国風流侍 前後編』テレビ単発・昭和37年
南条新太郎『続忍びの者』映画・昭和38年
北原義郎『新忍びの者』映画・昭和39年
徳田実/大山洋一『忍びの者』テレビシリーズ・昭和39年
堺駿二『風来忍法帳』映画・昭和40年
石坂浩二/柳沢譲二『太閤記』テレビシリーズ・昭和40年
神山繁『真田幸村』テレビシリーズ・昭和41年
堺駿二『風来忍法帳 八方破れ』映画・昭和43年
杉浦直樹『お吟さま』テレビシリーズ・昭和43年
天田俊明『戦国艶物語』テレビシリーズ・昭和44年

400 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/10(水) 14:54:06 ID:ceMj23S0
戦後、映画/テレビで石田三成を演じた俳優一覧A
水上保広『忍びの衆』映画・昭和45年
中丸忠雄『大坂城の女』テレビシリーズ・昭和45年
中村敦夫『春の坂道』テレビシリーズ・昭和46年
佐山泰三/清水治雄『国盗り物語』テレビシリーズ・昭和48年
伊藤孝雄『お吟さま』映画・昭和53年
近藤正臣『黄金の日日』テレビシリーズ・昭和53年
金子信雄『将軍』アメリカ映画・昭和55年〈石堂和成〉
金子信雄『将軍』テレビシリーズ・昭和56年〈石堂和成〉
宅麻伸/坂上忍『おんな太閤記』テレビシリーズ・昭和56年
加藤剛/中田勇『関ヶ原』テレビ単発・昭和56年
高橋悦史『女たちの大坂城』テレビ単発・昭和58年
鹿賀丈史『徳川家康』テレビシリーズ・昭和58年
清水紘治『真田太平記』テレビシリーズ・昭和60年
奥田瑛二『独眼竜政宗』テレビシリーズ・昭和62年
真田広之『徳川家康』テレビ単発・昭和63年
矢崎滋『女たちの百万石』テレビ単発・昭和63年
伊武雅刀『春日局』テレビシリーズ・昭和64年

401 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/10(水) 14:56:04 ID:ceMj23S0
戦後、映画/テレビで石田三成を演じた俳優一覧B
坂東八十助『利休』映画・平成元年
岩下浩『千利休 本覚坊遺文』映画・平成元年
夏夕介『戦国最後の勝利者 徳川家康』テレビ単発・平成4年
萩原流行『独眼竜の野望 伊達政宗』テレビ単発・平成5年
草川祐馬『豊臣秀吉天下を獲る』テレビ単発・平成7年
西田健『愛と野望の独眼竜 伊達政宗』テレビ単発・平成7年
真田広之/小栗旬『秀吉』テレビシリーズ・平成8年
西田健『司馬遼太郎の功名が辻』テレビシリーズ・平成8年
秋野太作『堂々日本史 決戦関ヶ原前編』テレビ単発・平成9年
西田健『家康が最も恐れた男 真田幸村』テレビ単発・平成10年
堀内正美『影武者徳川家康』テレビシリーズ・平成10年
花柳錦之輔『梟の城』映画・平成11年
益岡徹『加賀百万石』テレビ単発・平成11年
小沢和義『けろりの道頓』テレビ単発・平成11年
江守徹『葵 徳川三代』テレビシリーズ・平成12年
三田村邦彦『決戦!関ヶ原2000』テレビ単発・平成12年
原田龍二『利家とまつ 加賀百万石物語』テレビシリーズ・平成14年
近藤芳正『日本の歴史』テレビ単発・平成17年
中村橋之助『功名が辻』テレビシリーズ・平成18年
竹中直人『戦国自衛隊 関ヶ原の戦い』テレビ単発・平成18年

402 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/10(水) 17:00:10 ID:???
まとめ乙。

403 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/10(水) 17:23:14 ID:???
>>398 本当の事は分からないですよねえ。
結局徳川に都合のいいようになってしまったという事
ではないでしょうか。
と私は考えます。
豊臣を滅ぼした天下の大悪人、家康を崇める日本人。
この世は間違っている。


404 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/12(金) 05:51:27 ID:bB54y7DS
>>403
豊臣は晩年の秀吉の愚行で自滅したと考えるのが一般的。

405 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/12(金) 06:36:31 ID:uLpwFk0Q
小沢和義の三成?
合わないな....
あの小沢仁志の弟でしょ?

406 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/12(金) 09:54:29 ID:???
>>403
それなら豊臣秀吉自体、主家たる織田家に取って代わった大悪人。
滅ぼさなかったといっても、それは織田の跡取りたちが無能で従順だっただけ。
力があって秀吉に反抗した信孝は滅ぼされた。現実は良い悪いではなく、
いかに安定した平和な社会を作るかということではないでしょうか?
まあその現実問題は抜きにして主家を守らんとした三成の心意気自体は賞賛できる。

407 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/12(金) 10:39:59 ID:???
>>406 織田は自滅もあると思う。まあ否定しない別に秀吉も信長も好きではないし。
でも家康は大嫌いだね。善人だとは私は思えないし。
家康マンセーの気持ちが理解できないよ。

408 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/12(金) 23:37:11 ID:iR8A/LHg
》》407
この前の日曜夜、「ニッポン人が選ぶ偉人100人」というテレビ番組
があって1位信長、2位竜馬、3位エジソン、・・・という順位だったね。
秀吉が4位か5位で確か家康は6位だった。その6位家康と日本を二つに分けた大勝負を演じた
関ヶ原西軍大将石田三成は100位にすら入っていなかったね。
勝てば官軍負ければ賊軍史観に立った我が国の歴史教育の問題点を露呈。
しかし戦後民主主義教育の洗脳により、おのれの母国のことでさえ
大東亜戦争に敗れた賊軍・賊国扱いしてしまうほどの稀有な人種である
いまの日本人は、三成という名を聞けば敗軍の将・負け犬じゃん・・としか
連想できないのだろう。そしてイクサの敗者というものに対しては
人物(三成)にも、国(日本)にも、冷たく厳しい。

409 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/13(土) 00:05:57 ID:???
作戦を中途半端にしたり、提案を簡単に蹴ったり、お前じゃダメだと言われたり、
エピソードからして武人としての力量が足りないイメージがあるからでは?
エピソード自体本当か嘘かは知らないけど。
同じ敗戦の将でも完璧な武人である真田幸村は人気がある。100位に入らなかったと思うが。

410 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/13(土) 08:51:10 ID:???
>>408 勝てば官軍…大嫌いですね。
その番組どうせと思って見てないです、
家康が1位でない、それだけで私は満足です。


411 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/13(土) 13:35:06 ID:???
三成ファンが少数であることは寧ろ誇りだな

412 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/14(日) 05:38:37 ID:???
家康が嫌いな為に日光も嫌いになった
岡崎は好きな町だけど
キライ

413 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/14(日) 11:58:29 ID:YNNQEoiV
光成を悪にしとくと、山内とか島津みたいな大名クラスのストーリーが楽だからな。
光成が義の人で、生き残った大名が天秤かけてたじゃあ、伝記にならん。



414 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/14(日) 15:47:32 ID:D39jq9Aq
>>411 あなたの気持ちがわからんでもないけれど、ファン数が
少数であることに満足しきっているあなたのような閉塞的ジブラー
ばかりだと、いつまで経っても石田治部少輔三成は多くの日本人に
誤解されたまま今後も後世に伝え続けられてしまうんだ。
三成がメジャーになるのを嫌い、「少数派の美学」に陶酔し続けたい
のは、結局はあなたの自己満足でしかない。
約400年前の我が国で波乱に満ちた40年という生涯を全力で駆け抜けた
実際の石田三成その人は、これからも後世の日本人に誤解し続けられたい、
俺をわかってくれる日本人はほんの少しいてくれさえすればいい、などと
願うであろうか?実は恥ずかしいかな、かく申す私も以前はあなたと
同じ少数派陶酔型治部ラーだった。しかし、たとえば今年のカズチヨを
含め大河ドラマで主役になった関ヶ原経験者は、すべからく東軍関係者
ばかりで西軍関係者が主役になったタメシがないという、それゆえに
そのドラマのたんびに三成の描かれようがひどかったりするなど、NHKの
あまりに偏向した放送の酷さなどを見るにつけ、NHKに討ち入らんばかり
に堪忍袋の緒がぶち切れ、「いつまでも隠れファン的治部ラーを続けて
いては駄目だ!もう今後は『外』へ討って出ないと!」という考えに至った。
>>411さん、悪いけど三成は近いうちに日本中でブレイクする時が来るよ。
これまで三成のことを悪し様に喧伝してきた歴史研究家・歴史小説家
の連中どもが、針のムシロに座らされるような悲惨な気持ちを味わう
ことになる日が必ず来る! いや、必ず来させてみせるぜ!!










415 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/14(日) 18:06:35 ID:???
>>414 全くその通りです、いや素晴らしい。
私は、2000年10月に関が原400年祭に行ったのですが、三成殿の陣地の石碑の横で食事をしている人が多くて気分が悪かったです。
食事をするような場所とは思えないのですが…まあお墓ではないから許容範囲かなとも感じますが、
でも何かイヤでしたね。
店屋で三成殿のマークが入った湯のみを購入しましたが、家康の方が売れたのだろう。
まあ三成殿のがあっただけでも良かったとも思います。


416 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/14(日) 20:30:34 ID:???
>>414
なんか勘違いしてんじゃないか?「少数」に「陶酔」なんて
言ってないし、「陶酔」してる暇もねえじ。
数の多少で全てを決めるような風潮に「NO」と言ったんだがな。

「自分以外の全ての存在がアンチだったとしても、自分一人で
三成復権の課題を荷って行きたい」という気持ちを持たにゃ、
やっていけんということよ。

勝手なこと決め付けたらあかんで。

417 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/15(月) 15:15:55 ID:???
三成サイコー

418 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/17(水) 05:45:59 ID:???
世間の三成像が良いものになってくれればそれでイイんだけどね。
知ってるつもりだけは一生許せないな
クソったれ!

419 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/17(水) 20:40:59 ID:qIrX8j9E
史実がはっきりしない限り、三成が賞賛すべき
人間かどうかは分からないと思うのだが…
サイコーとか思うのは勝手だが…


420 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/18(木) 05:31:20 ID:ho6hxHgk
だから勝手にしてるやん
史実がはっきりするなんて未来永劫ありえないし
会った事無いのだから自分の価値観で判断するだけだし
赤の他人からウジャウジャ言われる筋合いも無いし!
家康大キライ!
あ〜殺して〜な〜!

421 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/18(木) 11:47:12 ID:???
時代劇好きの俺としては江戸時代を作ってくれた徳川家康には感謝する。

422 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/18(木) 13:30:54 ID:ho6hxHgk
江戸時代の大阪(大坂?)の話が見たい。

423 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/19(金) 00:03:19 ID:6xtILEZP
≧421 関ヶ原の結果が逆で三成方が勝ち徳川が滅んで
豊臣の御代が続いてても、現在の我々が時代劇を楽しめてる
ことに変わりはない。「江戸時代」という時代名が「大坂時代」に。

424 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/19(金) 00:15:01 ID:???
東京は嫌いだけど、江戸は好きだからなあ。
時代もだけど、あの粋な文化を生み出した都市自体が。
上方のハイテンションと絢爛豪華な文化は
東国の人間には馴染みづらい…

425 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/19(金) 00:24:35 ID:T92xGFQu
>>423
アニメだけど
http://www.bs-i.co.jp/main/entertainment/show.php?0050

426 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/19(金) 07:24:39 ID:DsRdHIA1
「へいくゎい者」って云われてたと言うことは、普段から横柄で尊大で太閤の威を借る狐と思われるような態度や言動で他人に接してたんだろう。
自分が認める頭の良い奴や、明らかに自分にない長所をもった左近のような奴以外は見下して生きてたんじゃねーのかな。
少なくとも人からそう思われるてる事を警戒するような気配りや世間知は欠落してた(家康にはそれがあった)。
秀吉子飼いの連中からさえあれだけ嫌われてた処をみると官僚的な横柄さは多分にあったと考える方が自然。

そういう短所を持ちながらも、関ヶ原の西軍をまとめ上げた構想力はただ事ではない。
あの戦は政治的に最初から家康の勝利だったと云う奴もいるけど、それは結果が分かってるから言える後知恵。
家康も三成も凄すぎるとしか言えない。

427 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/19(金) 07:56:54 ID:HQdcUeoE
>>426 あくまでも推察でしょ?
決め付けないでくれ
家康が凄かろうが何だろうが
大キライ!


428 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/19(金) 09:33:45 ID:HQdcUeoE
「中」にいる人間が、「中」の世界と「外」の世界を比較する事
はできない。
時代劇が好き=江戸時代がイイ
というのを否定するわけではないが…。

429 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/21(日) 04:56:27 ID:KK+KvEz+
大河ドラマで
「石田三成」をやってほしい。

430 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/05/21(日) 07:47:27 ID:???
実際、石田三成を評価していたのが徳川家康だったわけで。
負けた者が貶められるばかりでも無いのでは?
既に新選組だって放送済であるし、明智光秀もかなり
名誉回復が進んでいる。

個人的にも主君無き後もお家を守ろうとした義を
貫いた三成は好きですよ。
きっかけは「花の慶次」。その後、ビデオで
「黄金の日日」を見て、石田三成への見方が
決まった。

431 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/21(日) 08:03:13 ID:KK+KvEz+
偉人ベスト10に入るくらいでないと
納得がいかない

432 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/21(日) 08:24:51 ID:Zn0HosxW
>>431
まあそういうのは信長みたいな殺人狂が
1位になったりするくらいで、あんまり
あてにならないかと…

433 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/21(日) 18:29:05 ID:LYCarqVa
家康が滅び三成が天下を取っても、その後の石田時代を扱った時代劇を
我々現代人は堪能していると、おもうよっ!でも時代劇では、最後に
バッサリ斬られたりする悪人が必要だけど、清廉潔癖な義人三成が切り開いた
石田時代には、憎たらしい極悪人が生まれそうにない、とまで思ってしまう。
越後屋的ワル商人程度ですら、そういう存在自体を許さない、精緻な
凄い政治的システム・経済的システムを超政治家の石田三成はマジで
作り上げてしまいそうだ。これは別に三成への過大評価ではないぜ!アンチ三成諸君よっ!!

434 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/21(日) 18:32:18 ID:KK+KvEz+
三成様、最高です!

435 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/21(日) 19:12:45 ID:???
そもそも豊臣家の家臣になってしまった事が三成最大の不幸かもしれないな。
豊臣家としては、正則、清正らの武官タイプは太平の世の中では切り捨てないといけないのに、それが出来なかった。
むしろ逆に彼らへ与える領地を増やすため朝鮮出兵を促進してしまった。
さらに出兵が失敗となり、秀吉も亡くなり、三成一人が矢面に立たされる状態となり、結局家康につけこまれ
自滅という形となってしまったのは残念である。
太平が強固なものとなったうえでの三成なら、日本のインフラ整備や政治システム構築で見事な手腕を発揮したと思うなあ。

436 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/21(日) 22:14:54 ID:???
>>433
江戸時代が犯罪が多発する社会だと思っているのって、
一つの警察署管内で殺人と殉死が多発するのが普通だと思うのと同じですよ。

437 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/21(日) 22:29:11 ID:???
三成も清正も豊臣家への忠誠なら負けず劣らずだろう。
文官と武官の争いはいつの世でも起こるもの。
要は家中をまとめきれずに死んだ秀吉が悪いということ。

438 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/21(日) 22:54:48 ID:KK+KvEz+
とりあえず家康はサイアク

439 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/22(月) 09:38:45 ID:X4LwyYBc
三成がどうのこうの言っても意味はない
ただ「知ってるつもり」の三成の回は史上最低・最悪だった。
あの回を作った人間には吐き気がする
ただそれだけである。

440 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/22(月) 13:02:46 ID:???
>>439
どういう構成だったの?
「知ってるつもり」って大抵の人物は良い面も悪い面も描かれるけど、
ラストでは同情的に締める事が多かったと思うけど。


…その胸に去来した思いはどのようなものだったのでしょうか?
生前、三成はこう言ったと伝えられています…
「○○は××で、△△だが、□□である」
石田三成

441 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/22(月) 19:30:07 ID:X4LwyYBc
>>440 >>320>>379参照
>>377 「少し」ではないボロクソだった「知ってるつもり」は。
だから三成をテレビという公共の電波の上で貶めるという行為に納得ができないという事。
俺は家康大嫌いだけど、他人の前でなんか言わないよ。
ネットならというわけではないが、あの番さえなければ…。
悪口を言わないというのは、人間として最低のルールだと思う。
加山・田中は許せない。
泉と関口は実は覚えていないのだが、それでも…。

442 :441:2006/05/22(月) 19:33:02 ID:X4LwyYBc
番→番組スマソ。
家康の回ならまだイイのよ。
何で三成の回であのような事言うのか、正常な神経を疑う。


443 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/22(月) 23:20:20 ID:???
放映時は、おお!三成かワクワク・・・・(怒りを通り越して)なんじゃコリャ?
まあ、高視聴率の番組とはバカばっかみてるからなんだけどなー。
。。。と毒を吐きたくなってしいますな。

444 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/23(火) 02:22:19 ID:1ys/2pxV
死ぬるまで断じて忘れぬわ!知ってるつもり石田三成の回・・(憤怒)。
おのおのがた、司会関口某・加山某・泉某・田中某ら一味もおおひに
糾弾してしかるべきだが、解説コメンテーターとして椅子に座しておりし
歴史小説家の津本陽にこそあの回において大罪あり!許すまじ!
あれが反・三成作家で有名な津本でなく小和田教授だったら
どうだったろう・・・まずあんな内容の番組自体を作らせなかったはずた。
番組内で解説する役割を与えられている以上、解説役の人間は放送の前に
内容を入念にチェックし、意見を出すべきところは徹底的に意見しているはず。
あの番組の場合、解説役(件の回なら、津本)が、本放送収録時になって
ぶっつけ本番的に初めて内容を見て、そのうえでコメント・解説して
いたとは到底考えられない。番組の性格上からも。解説役が本番で、
「そこは、ちがいますよー!」などとは言えないはずの番組である
「知ってるつもり」だ。従ってあの三成の回は、収録前に津本がしっかり
チェックし、自分のペースで解説しやすいように「ああしろこうしろ」と
大いに口出ししていることは間違いないのだ。ああいうヒド過ぎる内容、
全国の三成贔屓の方々が怒り狂って当然というべき内容を作り上げた
張本人・元凶は、解説コメンテーターとして出演していた津本陽その人と考えてよいはずだ。
だからこそ小和田教授だったならば・・・と、今になっても胸かきむしる思いだ。

445 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/23(火) 10:18:44 ID:eYVpyjNR
日テレ氏ね
三成様、最高です。

446 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/23(火) 16:33:12 ID:ABIQ6HK1
>>444
どんな酷いこと言ったのですか?

447 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/23(火) 18:06:32 ID:???
取り敢えず、今年の大河「功名が辻」では、信長も秀吉もかなりブラック。
その分、明智光秀や石田三成は主人公にかなり感銘を与えた存在として描かれるようだ。
光秀はかなり前からこの路線だけど、義の人として描かれる三成がかなり興味深い。
色気のある所作の美しい光秀退場の後は、この三成で楽しむ予定。
黄金の日日の三成もかなり好きなんだけどね。

448 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/24(水) 10:15:20 ID:???
浜ちゃん家康もブラックになるだろうか?

449 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/24(水) 15:22:06 ID:zH7GY7iK
三成が主人公の
ドラマを
見たい。

450 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/25(木) 00:43:51 ID:/UJRJ24y
>446 ピン子の口から出た「だめだ、こりゃ」という、三成への悪意に満ちた
暴言を聞いた時、一瞬耳を疑った・・・その直後、力まかせにテレビを
足蹴りした自分がいた。奇跡的にテレビの故障はなかったが、
今思い出してもあの時の自分自身は非常に危険な状態にあったと思う。
それほど激怒・・いや激怒をはるか通り越した状態だった。
その「ダメコリャ」ショックのあまり、関口や津本らの発言をよく覚えてないが
結局は「ダメコリャ」をはじめとしたゲスト陣の、内容に対する全発言は
三成への甚だしい名誉毀損罪を適用されてしかるべきあの回の内容を
黙認し放送ゴーサインを出したことに疑いのない津本陽自身の発言と
考えてもよい。許すつもりなどないピン子ではあるが、まあ収録までは
三成に関しては頭の中は「白紙」だったわけである。
そういう「白紙ゲスト」たちの口を借りて、津本は三成への罵詈雑言を
あの番組内で発しまくったのだ。おのれ自身の口をあまり使わずに済まして。
それだけに、「津 本 、 き た な し ! 」(大河・黄金の日日
での高橋幸治の信長風)としか言いようがない。

451 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/25(木) 07:39:50 ID:UWtVPmx0
何故あんなの放送したか
理解デキマセン。

452 :名乗る程の者ではござらん :2006/05/25(木) 08:13:32 ID:yki5MaxU
>>450
攻めるのは番組プロデュサーに構成作家だろ。
出演者はただその指示に従って、リアクションを取ってるだけ。
余計に知識があり且つ番組の空気を読まずに構成主旨にそぐわない発言をするような無神経な人なんか出せません。

453 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/25(木) 09:41:39 ID:UWtVPmx0
その番組の空気がオカシイ
作家とプロに殺意を感じる。

454 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/25(木) 12:59:17 ID:/UJRJ24y
→452 番組プロデューサーと構成作家は、放送分の収録前に
解説役として出演以来した「専門家」津本陽に、「こういう流れで
いこうと思うのですが、何か御意見はございますでしょうか?」と
おうかがいを立ててるはずだ。本番収録時になってはじめて津本が
あの三成の回の内容を知ってそのうえでコメントしていたはずがない。

455 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/25(木) 13:22:04 ID:???
そもそも主人公のアンチに解説役やらせるのが間違い。
解説役なら主人公に熟知していて冷静な分析と一定の敬意や
生きた時代ゆえの主人公の不幸への同情は必要。

456 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/26(金) 10:21:27 ID:GUuAqf67
何故三成を主人公にしないのか。

457 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/27(土) 08:00:08 ID:???
本来、柿は痰の毒のエピソードは、大望をもつ男の高潔な精神を表したものなんだけど、
それを他人をを見下した狭小人物の話しに摩り替えるあたり、程度の低さが伺えますね。

458 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/27(土) 11:42:15 ID:???
柿の話は三成の生真面目さが出ていて好きだけどなあ。

459 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/27(土) 21:22:18 ID:Fbv8p6Qy
日テレはあんなにひどすぎる番組を放送しっ放しで、このまま
許されるとでも思っているのか?このままでは全国の三成ファンが
大挙して日テレ本社に討ち入りを決行しかねないぞ!
日テレがやるべきことは「知ってるつもり?!/石田三成」を
再制作し特別番組として放送する、ということであるのは言うまでもない。
あの10年以上前のモンダイのメンバーどもは誰一人出演させてはならぬ。

司会・・・みのもんた
ゲスト・・・ベッキー
     織田信成
     柴田理恵
解説・・・小和田哲男

で、最後には人間・三成に皆が感動するような内容のちゃんとした
まともな番組を作り直せ!

460 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/27(土) 23:03:38 ID:aPenTmLA
何故”葵 徳川三代”の三成を礼賛しないのだ。
確かに加齢臭の漂う江守三成だが、人間三成が素晴らしかった。
その上、それに対立する人間家康も素晴らしかった。
これぞ、男vs男って感じで両者とも光っていた。

461 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/28(日) 07:25:55 ID:7RreRTvz
家康をクズ扱いしたドラマを
見たい。

462 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/28(日) 10:36:35 ID:jroFhSoi
>>460
俺も江守氏の三成が一番良いと思う
そしてそれを一層良いものにしたのは
細川俊之演じる大谷吉継だったと思う

463 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/28(日) 14:53:41 ID:???
細川俊之って西軍が似合いますよね

464 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/28(日) 22:52:24 ID:???
>>459
信成は見たくない

465 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/28(日) 23:18:15 ID:???
>>463
「関ヶ原」の妙にセクスィーな兼続が印象的でしたね。
声がまた色っぽい…。

466 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/30(火) 17:03:10 ID:???
>>461
つ「戦国自衛隊・関ヶ原の戦い」

http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=ms_d_p_1_p1/250-4430204-2625007?a=B000F72NTY&uid=NULLGWDOCOMO&edi=tAh%2B%2BxJ1h6YFbP1Tyc4PLNPo5C%2B9CvbjVGSheYUUNdI%3D

DVDも出たそうだ

467 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/30(火) 20:37:08 ID:QvWUlOF4
先般日テレで放送された「好きな偉人ベスト100」には、外国人も多数
ランクインしたせいもあって、それとまだまだ一般日本人に多々誤解
されていることもあって三成は100位にも入らなかったけど
デアゴスティー二・ジャパンが発行している「歴史をつくった先人たち
〜日本の100人」のNo.18、「石田三成」が先週5月23日に発売されてるよ
(今日30日発売は「聖徳太子」)しかし三成はわずか40年という一生を
猛スピード・全力疾走で駆け抜けていった男だけど、それにしても
いろんな含蓄あるエピソードを沢山残してるね。やはり三成は、「よくやった!」よ。

468 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/31(水) 14:19:10 ID:???
映画とかドラマとは違うけど、昔NHKでやってた
関ケ原の実況で
三成:秋野太作
家康:森山周一郎
だったがこれがなかなかヨカタ

469 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/01(木) 12:39:08 ID:LatH20oY
>468
「堂々日本史」ですね! 「その時〜」の前番組の。
秋野治部も以外と良かったけど森山内府が憎たらしく
、これぞタヌキじじいという感じで良かった!
俺的に大河の中では家康は津川の演技が好きだが、
家康晩年に限定すれば、津川雅彦よりも森山周一郎の
ほうが約400年前の実際の家康、リアル家康に近いような気がする。
大阪夏の陣の後、秀頼遺児国松の処刑を家来に厳命する森山家康・・・
・・・想像するだけで、そんな冷血家康に対しては激しい義憤と
激烈なる殺意を感じてならない。

470 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/03(土) 16:33:37 ID:o8UTEDvk
「わしが斬れても・・・義が斬れるものか」の台詞はいつ思い出しても
目頭が熱くなる。「関ヶ原」での三成(加藤剛)は男の中の男だ。
NHK大河や大多数の歴史小説などが、さかんに描きたがる「冷徹な官僚」
としての三成像は徳川時代以降に゙三成不人気キャンペーン大作戦゙的に
つくられたものだと確信する。徳川にとって一番許せなかったのは
豊臣からの政権簒奪を企むまさにその時に、徳川に対して最も抵抗した
石田三成その人だからだ。今まで三成を演じた俳優の中では
やはり加藤剛がイチバン実際の約400年前の三成に近いと思う。
300万石に大喧嘩をふっかけた、わずか19万石の男・・という
紛れもない事実をただただ純粋に考慮すると、三成がスンゲエ正義感の
強い、熱すぎるまでの男でない限り、関ヶ原合戦自体が起きていないだろう。

471 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/03(土) 17:59:04 ID:???
織田裕二が三成やるという、リメイク版「関ヶ原」の話は頓挫したのか?
最近全然話題にのぼらないものだから。

472 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/04(日) 00:24:23 ID:m7I9uqxZ
キムタクが三成をやれば…いい?

473 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/04(日) 15:07:20 ID:???
三成は青臭さはあれど、それでも皆から一目おかれる人物でないと。。。
キムタクというのはネタですよね?????


474 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/05(月) 07:48:41 ID:Vo+MF5D2
三成の人気が上がるのなら、
誰がやっても私は可。

475 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/05(月) 23:16:06 ID:NQm4FpQE
内野聖陽は、石田三成か大谷吉継のいずれかを、近い将来必ず
演じることになると確信する。「エースをねらえ!」でのサムライ感ただよう
宗方コーチ役の内野のシブイ演技を見ての確信だ。でも内野が例えば
三成演じるとしても、岡・・いや、上戸彩の初芽だけは御勘弁くださりませ!

476 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/06(火) 00:20:08 ID:???
石田三成/上川隆也
三成の妻/仲間由紀恵
大谷吉継/渡辺謙
淀殿/麻生祐未
加藤清正/北村一輝
豊臣秀吉/田中邦衛
本多正信/日下武史
徳川家康/中村嘉葎雄
島左近/山崎努

上記の配役希望

477 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/06(火) 00:48:19 ID:???
ルーアマイルド三成に期待

478 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/07(水) 00:25:49 ID:???
谷原章介あたりがいずれやりそう

479 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/08(木) 13:48:31 ID:gDsUCJH0
三成は熱すぎるほど熱い男で、ひたすら愚直な男。
もうどうしようもないほどの圧倒的・絶望的なハンデを見事に乗り越え
天下を真っぷたつにした大合戦を巨敵に挑むことに成功した
日本史上屈指の類い稀なる大ヒーローだ。谷原氏には失礼かもしれないが
まだまだ谷原氏の今のキャラでは、三成を演ずるなどはっきり言って
もってのほかだ。あの伊東甲子太郎的ニヒル演技で三成を演じるような
最悪の事態だけは、どんなことがあろうと俺は実力阻止する!
それと大一大万大吉という文字の書かれた軍旗のユニークさ・明るさから
いっても三成はすごいネアカで面白い一面もあったはずだ。
谷原氏は、豊臣家臣なら大野治長、徳川家臣なら本多正純が適役。


480 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/08(木) 23:17:17 ID:???
>>479
このスレには、谷原さんのファンもおられると思うし、
「氏の三成を見たい」という意見があった場合は、尊重すべきだ。

>谷原氏には失礼かもしれないが まだまだ谷原氏の今のキャラでは、
>三成を演ずるなどはっきり言って もってのほかだ。

おっしゃるとおり失礼ですね。あなたは何様ですか?


481 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/09(金) 18:55:47 ID:???
三成のドラマなら敵役の家康は金田龍之介さんがいいなあと思う。

482 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/09(金) 22:54:47 ID:???
金田さんの家康、いいね。是非見てみたい。


483 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/09(金) 23:28:58 ID:APje+FKa
》481
金田龍之介さんといえば毛利輝元(関ケ原)を思い出すけど
家康役もすごく似合うので演じて欲しいね!
金龍内府、想像するだけでまさにタヌキ親爺オーラがムンムンだぜ!
でも待てよ、25年前の輝元の時でさえかなり御年配だった
金龍さん、現在の御年齢は!?相当御高齢と思うが。

484 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/10(土) 06:20:17 ID:PPGDrteB
金田さんは一度、家康を演じたことがある。

485 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/10(土) 09:15:18 ID:???
「関ヶ原」の加藤剛の三成は,自分的にはどう考えてもミスキャスト
なんだよな。
このドラマのキャスティングの唯一の不満点。
なんというか役者の誠実味がにじみ出してしまうというか,いい人す
ぎ立派すぎで,本人に悪気はなくても周りから嫌われてしまうような
三成の嫌みさが薄いんだよな。

三成役者には,適度な鼻につく嫌みな感じと適度な小者感が必要だ
と思う。
どうあがいても家康や秀吉とは役者が違うという哀しさも背負って
なきゃね。

谷原なんかは,脇キャラとして三成登場するなら今いる役者の中で
は割といい感じなんでないの?「華岡青州の妻」での青州役は,
伊東甲子太郎とはまた違った感じで,義に篤い熱い役どころもいけ
そうだと思ったよ。

486 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/10(土) 12:26:05 ID:YNCYYLdM
>485
俺も本放送を小学4年の時見たときは、加藤剛の三成は
すごいイイ人で立派な人に見え、金吾の裏切りで西軍敗北決定の時は
それこそ剛三成と同じで「正義の味方が負けるなんて・・・」と
茫然自失状態で子供心に多大なショックを感じたのを覚えている。
しかし大人になって、なんとかレンタルできた関ヶ原ビデオ見たら
剛三成は結構いやな奴に描かれている。辰柳の利家から「三成殿、
言葉をつつしまんか!」とさとされ、反抗して「つつしんでおります!」
すると温厚な利家もキレて「おりゃあせんわ!ハタで聞いとるワシですら
腹が立つでなっ(怒)!」と叱責されている。ほかにもヤな奴・剛三成シーンは多々あったぜ。

487 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/10(土) 16:55:28 ID:/d/gm6Kk
>>485
そおですか?あのドラマは加藤剛すごくよかったと思うけど・・
放送時、あの豪華キャストで主役はれ、三成のイメージではといった
ら加藤剛か石坂浩二くらいしか思い浮かびませんが・・


488 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/10(土) 19:47:02 ID:???
吉継「前々から言おうと思っておったが、
   おぬし程頭の高い男はおらん」

親友吉継(高橋幸治)の厳しいが友情に満ちた
言葉を聞くじっと三成。
剛さんが浮かべた表情が忘れられない。



489 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/10(土) 23:49:28 ID:YNCYYLdM
=486
>488 その吉継の忠告「おぬしほど頭の高い男はおらぬ」
に対して三成はまず、咄嗟に「わしがか?!」と不服そうに
吉継に返している。最後にはじっと聞いていたが。

三成を心底理解している親友の吉継だからいいようなものだが
この場面以外でも自分の悪い点を指摘・忠告された時の剛三成は
すぐには謙虚に認めようとしない。辰巳利家「三成殿、言葉をつつしまんか。」
に対し剛三成、憮然として「つつしんでおります!」
また、交戦中なのに関ヶ原から一旦佐和山へ引き返そうとした時、
大友柳太朗演ずる島津義弘から「卑怯ごわす!」と言われるや
即座に逆ギレして「卑怯ではない!」
島津豊久から、赤坂の陣の家康ら東軍に夜襲を仕掛けようと
提案を受けた時も「夜襲など採用しがたい!」と素っ気なく即否定。
>485殿、この「関ヶ原」では随所に剛三成の鼻に付く態度、
他人から嫌われても仕方ないような狭量な剛三成の言動がちりばめられているよ。
むしろ「いい人」「立派な人」のように美化されてる場面のほうが少ないと思うよ。
それまで485殿が見ていた大岡越前での加藤剛の演技が、先入観と
なって邪魔をしたせいで剛三成がひたすら立派な大人物に見えたのでは?

490 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/11(日) 19:56:23 ID:SOV3CB4H
加藤剛は正義感の強いイメージがあるからね。
だから三成のような人物を演じるとなおさら美化されたように見えるのかも知れない。
彼が信長を演じたドラマを見たことがあるけれど、その時は美化を通り越したような
印象だった。加藤剛が演じる人物は歴史上悪人とされる人物でもきれいに見えてしまう。
仮に松永弾上を演じても義の武将に見えたかも知れない。

491 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/11(日) 23:34:52 ID:???
剛さんの平将門もカッコ良かったなあ。
映画『砂の器』の和賀役は熱演だったが、何か違和感があると思った。

能村庸一氏の著書によるとNHKは加藤剛主演で「加藤清正」のドラマを、
1976年の大河ドラマとして企画していたらしいね。様々な事情で実現
不可能になって加藤氏主演で『風と雲と虹と』になったらしい。

加藤さんが清正を演じたらやはり義の人・清正になったんだろうな。

主演大河の五年後に三成を熱演して新たな当り役にされたのは
周知の通り。




492 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/12(月) 06:24:00 ID:vmjNKuVH
>>491

その話、初めて知りました。
確かに清正を演じたら義の部分が強調されたでしょうね。
それこそ熊本の人たちが今でも清正を神様のように崇拝しているかのように。

将門も良かったですね。
「砂の器」に関しても同意。




493 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/12(月) 20:19:52 ID:???
加藤剛が清正を演じていたら、三成は山口崇だったかな。

494 :485:2006/06/13(火) 03:34:32 ID:???
先に原作小説読んでたからね。
加藤剛三成の横柄の態度も,原作通り頑張ってるな,
でも,加藤剛のニンには合わないな,と思ってしまったんだよ。

495 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/15(木) 06:33:18 ID:P5LBMmFH
>>493

実は私もそう思いました。
山口が似合うかどうかは別として...

496 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/15(木) 19:06:49 ID:???
>>493
ワロタ…
清正にしてやられる三成…。
うぬう、きーよまさあ!
っていうよきっと。

山口崇吉宗の、ちょっとなさけない感じがすきです。

497 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/15(木) 23:20:09 ID:SjgwW/2E
》491〜〜496
加藤剛が加藤清正?NHK大河ドラマは、しばしば安易過ぎるところがある。
「加藤剛には清正こそが合う!」という熱心で本気な説得力ある意見は
果たして当時本当に出たのだろうか?単なる「加藤つながり」という
ところから一時的に持ち上がった程度の軽い話かと。
10年前の「秀吉」で小西行長役がコニタン小西博之だったようなものだろう。
まあ仮に剛清正が実現していたとして、何名かの方々が挙げておられる
ように山口崇が三成だったとする。福島・細川・黒田らを演ずる俳優たちと
ともに謀議し徒党を組んで、利家死去を待ちに待ってましたとばかりに
山口崇を殺害しようと動きだす加藤剛・・・。七将の一員・剛メンバー・・・
あまりに違和感がないだろうか? そもそも、いくら築城・治水の天才とか
虎退治の猛将とは言え、清正は最終的には保身に走り豊臣に殉じなかった男。
しかも秀吉とは縁者でありながら。大坂の陣の時も健在だったとしたら
真田幸村のような行動はとることができなかったと思う。そしたら
今では清正は、人物的に福島・黒田程度の扱い止まりだったろう。
そういう俺は熊本人だが、熊本にだって「三成好きの清正嫌い」は
たくさんいる。熊本県人皆が皆「せいしょこ様」と呼んで清正を
あがめてるわけなど全然ない。若い世代は勿論、年配者でも、だ。

498 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/15(木) 23:43:05 ID:???
何故熊本の太守が地位を投げ打って、泥舟に乗る必要があるのか?
そこまでしなくても、落ちぶれた旧主を死ぬまで立て続けたんだから相当立派な部類。
三成が標準ではない。

三成は、毛利・宇喜多・上杉と連携し、大坂を押さえ、
勝算が十分にあると踏んでいたから戦に踏み切ったのだろう。

499 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/16(金) 01:09:22 ID:xsbD/l6G
■■オタク殺到■■ 戦国武将縁の寺・神社 ■■
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1118036056/



500 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/16(金) 22:49:14 ID:ewNvcwOp
大一大五百大万大吉

五百 GET !!



501 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/18(日) 20:37:17 ID:D3IoH7tD
ジーコジャパンよ、

最後の最後まで、何が起こるかは天のみぞ知っておる!

502 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/18(日) 21:21:53 ID:???
誰か裏切るんじゃね

503 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/18(日) 21:36:27 ID:???
DVD発売間近

ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/B000F72NTY/250-3312756-9876212

504 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/21(水) 12:40:03 ID:dbtEpIHl
加藤剛さんが三成を激演した「関ヶ原」で、三成と同じ五奉行メンバー、
長束正家を演じた森塚敏さんが19日御逝去(享年79)。
関ヶ原役者がまた一人旅立たれた・・・謹んで御冥福をお祈り致します。

505 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/21(水) 22:00:52 ID:???
6月18日は山本直純氏の五回忌の御命日。
『関ヶ原』は偉大なスタッフ・キャストの情熱が結実した傑作
だと思う。

合掌

506 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/22(木) 20:06:27 ID:N7+fHbk5
島左近(三船敏郎)「ブラジル着陣っ!まさしく黄色の旗印っ!」
石田三成(加藤剛)「ブラジルめ!ついに来たかっ!
左近、このイクサ、必ず勝たねばならん!2点差以上でじゃ!」

507 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/24(土) 04:18:39 ID:TmdYHytc
彦根市河原の花しょうぶ通り商店街に、戦国武将をテーマにした衣類などを扱う専門店
「しょうぶ屋」がオープンした。 

店を設けたのは、長浜市出身のデザイナー立沢竜也さん(30)。古い町屋が並ぶ同商店街の雰囲気と、
住民の歴史への関心が高いことなどが気に入り、民家を改修して出店した。

店内には、戦国武将の絵柄を入れたTシャツのほか、武将のフィギュア、置物のミニのぼり旗、
和風のベルトやバッグなどが並ぶ。雑貨品などは主に東京都内のメーカーから仕入れている。

オリジナル商品は、かつて彦根の佐和山にあった佐和山城主石田三成のTシャツ(税込み3990円)。
表には三成が戦地で敷いた鶴翼の陣にちなむ鶴をプリントし、裏には、関ケ原の合戦で敗れて処刑される
直前に残した辞世の句をあしらった。三成の家臣島左近のTシャツもオリジナルで、いずれも売れ行きは好調という。

今後も、同市に縁のある初代彦根藩主の井伊直政ら武将のTシャツを販売する計画。
立沢さんは「ポップすぎず、堅すぎず、歴史に関心のある人にもそうでない人にも着てもらえるようデザインしています」と話している。


中日新聞 6/22
http://www.chunichi.co.jp/00/sga/20060622/lcl_____sga_____002.shtml
 
石田三成をモチーフにしたオリジナルTシャツを紹介する立沢さん
http://www.chunichi.co.jp/00/sga/20060622/s-2.jpg
 
【滋賀】 「石田三成Tシャツ」が人気--彦根市
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150993978/






508 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/25(日) 18:54:12 ID:xkYY4yQJ
》707
三成Tシャツと左近Tシャツ、是非欲しいよーっ!

509 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/25(日) 18:57:52 ID:xkYY4yQJ
↑しまった!
(訂正)×707→○507

510 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/27(火) 11:34:41 ID:???
ちと高いかなあ…

511 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/29(木) 23:15:25 ID:/8lXavj0
一体全体どうなってんだ!?今の日本は!昔ならば1年に2〜3件
起こるか起こらないかの超凶悪大事件が、3日に1件ほどの頻度で発生して
いるではないか!今からおよそ400年前、この世の悪という悪、不正という不正を
激しく憎み続けた、「キング・オブ・義人」石田三成がこの有様を見たら、一体どう
感ずることであろうか?

512 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/29(木) 23:47:43 ID:???
東軍が勝ちやがったせいで
今の日本がおかしくなったと
おれは思っている。

513 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/29(木) 23:53:27 ID:???
それはさすがにヤバイ

514 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/02(日) 12:45:00 ID:GUpOWsLV
》511、512
ここ最近特に、親が子を殺し、子が親を殺す尊属殺人
が異常なほど多い。 これも、信長に言われるままに
正妻・築山殿と長男・信康の殺害命令を下したような
奴が交通事故的に天下をとってしまい、神(権現)と
してまつられてしまうような事態になったことに起因している。       
あの時、「おまえの子と妻を殺せ」と信長に命じられたのが、
勝家なら、光秀なら、秀吉なら、信長に少しは抵抗を見せただろう・・
人 間 と し て ・ ・ ・ 。

515 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/02(日) 21:39:01 ID:???
来週、大河に三成が登場するね
予告に出てた。

516 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/04(火) 01:11:06 ID:OiqXutZq
→515
とりあえず初登場後しばらくは「佐吉」であって欲しいです。
予告で3秒ぐらい映った橋之助の佐吉、「先に動いたほうが負けまする!」
と、確か言ったような気がします。
ともあれ、元就と隆元、9年ぶりの親子の対面が楽しみ!(笑)
その親のほうが今年は15歳ぐらい息子よりも年下なんですよね?!
今回分の撮影時の橋之助さん、ジョークで上川さんに「たぁかもとぉ〜」
と、あの元就晩年の口調で呼び掛け、周囲を笑わせたんじゃないかな(笑)

517 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/05(水) 01:00:10 ID:???
小早川秀秋=森田剛、本多正信=中村梅雀だったりして

518 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/07(金) 00:05:16 ID:+3Wo3T1D
>>514 家○はクズじゃい。

519 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/10(月) 01:23:40 ID:???
橋之助三成、カッコイイ

520 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/11(火) 04:23:00 ID:jaNggwQ+
石田三成、カッコイイ!
人間の鑑

521 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/12(水) 23:22:10 ID:???
三成の義の精神は、日本の伝統に輝いている心根である。

「正義」も古くから東洋にある言葉だが、どこか自己肯定の
ニュアンスが残っているように思う。

三成が示した「義」「忠義」は、主君を守ることに自己の全てを
捧げ尽くした公の心である。


522 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/18(火) 18:00:49 ID:fu8hxPvI
三成様、最高で御座います。
三成様の素晴らしさを、日本国民は
もっと見習わなければなりませぬ。

523 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/20(木) 00:31:12 ID:???
三成公を演じておられる中村橋之助丈が、二十日、
『スタジオパークからこんにちわ』に出演されます。

524 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/20(木) 20:42:29 ID:???
「スタパ」のビデオ見た、橋之助さん、カッコ良かった。
三成公に惚れこんでおられる。

素晴らしい。

525 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/20(木) 23:42:51 ID:???
そろそろ三成を見直してもいいよな。
窮地に立っても自害しないあたり、現代人的な思考だし、
計算の立つ男でありながら、義を全うするのは素晴らしい。

・・・ただ彼が豊臣家滅亡を促進させたというのも事実なんだけどね。

526 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/21(金) 21:48:14 ID:W7KZGPIm
→523、524
昨日の「スタジオパーク〜」、橋之助氏は石田三成について
どんなことを語っていましたか?見た人、よろしくお願いします!

527 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/24(月) 20:26:05 ID:???
>>526
橋之助さん、「三成は義を貫いた人」と絶賛してた。
番組で「目の演技が素晴らしい」と絶賛されたら、「NHKの照明さん、
キャメラさんのおかげです」とスタッフに感謝されてた。
謙虚で温かい人柄に感銘を受けた。

家康役の西田敏行氏とは、役柄のこともあるので、撮影現場ではお互い
視線も交わさないが、撮影が終わると仲良く二人で飲みに行く、とのこと。

三成公の義と橋之助丈の優しさが印象的なスタパであった。

528 :526です:2006/07/27(木) 00:46:11 ID:bna+en4P
527さん、御報告くださりありがとうございます!!
大河の撮影が終わってから三成役橋之助さんが宿敵家康役西田さん
と飲みに行かれるなんて、思わず顔がほころんでしまいました。
橋之助さんは主役として毛利元就を演じられたのが記憶に新しい
けれど(といっても今から9年前ですが)、さらにその9年前、
つまり今から18年前の1988年(昭和63年)の大河・「武田信玄」
で、三方ヶ原合戦とその前後限定で若き日の家康を少しだけど
演じていますよね!大河だけに限定せず、映画や民放時代劇など
含めたら、家康・三成の両方とも演じたのは竹中直人さんとか真田広之さん

がいますね。しかし大河の中だけで家康三成を演じたのは
今のところ橋之助さんだけかな?! 
西田さんはかつて三成の主君・秀吉を演じ、葵〜の秀忠役の時には
捕縛後の江守三成と言葉も交わす・・・
そして今年、三成と天下をかけて戦う家康役・・・
三成そのものを演じてはいない西田敏行さんだけど
三成という男の生き方について、ふと色々と考えたりすることなんか、
結構あるんじゃないかなあと思う。橋之助さんとの飲みの時など、
お互いの「三成論」なんか熱く交わしてたりして!


529 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/28(金) 12:45:45 ID:YjovuJaY
そういえば今の中村橋之助氏、関ヶ原の時の三成と
ちょうど同い年ぐらいだ!

530 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/28(金) 22:40:41 ID:???
西田敏行氏も今年59歳。橋之助丈は41歳。

関ヶ原の合戦時の1600年、
家康数え年59歳、三成数え年41歳。

531 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/07(月) 12:48:10 ID:HazIikmV
上岡龍太郎のあとを受けて数年前から西田敏行が司会を勤める
「探偵ナイトスクープ」(大阪朝日放送)で、一昨年ぐらいだったか、
戦国時代好きな双子の小学生が出たことがある。レポーターの石田靖が
まず「君ら、武将は誰が好き?」と質問したが、TVを見ていた私は
「どうせ、信長か政宗か幸村だろう」と一瞬で思ったが、
その双子の一人は柴田勝家、もう一人は石田三成と答えた。
こやつら、なかなか・・・できるな! と少し感動した。

532 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/07(月) 19:47:24 ID:V5960+u3
>>531
確か歴史専門家の人とクイズして対決したんだったね。すごくマ
ニアックな武将まで知っていて専門家の人も驚いていたね

533 :名乗る程の者ではござらん :2006/08/07(月) 20:35:18 ID:???
歴史ゲームや児童向けの歴史漫画に馴染んでいるならそれぐらい答えられる小学生は一杯いるだろう。

534 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/09(水) 01:17:30 ID:LKyWL3p0
>532
「歴史専門家の人」=日本の戦国学の重鎮、静岡大学教授の
小和田哲男先生だったよ。ふたごの小学生に対し、いい問題も出してたけど、
「〜〜の事件の時の誰だれ(武将名)は何歳だったでしょう」と
正答が実年齢か数え歳なのかもはっきりしない(ってゆーか人物の年齢を
答えさせるような問題は悪問!)あまりに苦し紛れの、先生らしからぬ
ちょっといただけないクエスチョンも、ふたごの兄弟に出してしまっておられた。

彼ら双子の戦国知識なんてどうでもよい。やはり一番心に残ったのは、
大好きなのがそれぞれ、勝家と三成という、最後は悲劇で終わってしまう、
一般には敗軍の将のイメージが強い人物2人を即答したという点に、
「日本中にいる歴史ファンの大抵のガキどもとは、まるっきり違うだろうな!
いや、大人の中にだって敗者の美学なんかがわからないままの奴も大勢居るし」とこの双子の心意気に喝采を送りつつ思った。

535 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/10(木) 19:54:28 ID:XZ1BQctN
このスレだたか別のスレだったかで彦根市民を名乗る人の書き込みで
「地元でも三成の評価は良くない」的な内容を見た記憶があるのだが
仮にこれが事実なら、農本主義の徳川時代に徹底的に悪いイメージを植え付けられたんだろうな。

地元の俊英を正統に評価できないのはその待ちにとって不幸なような気がするのだが。


536 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/10(木) 22:55:57 ID:YROy474S
↑仮に、もしも仮に100歩ゆずって本当に彦根市民だったとしても、
もともと本来は「よそ者」であった井伊家およびその周辺の末裔、
つまり生まれながらの徳川シンパの何者かが書き込んだ可能性も高いだろう。

私は福岡出身で関ヶ原での三成の真の仇とも言うべき暗躍者黒田長政が治めた地で生まれ育ったが
石田三成が好き、家康に立ち向かったのは凄い、など三成の生きざまに
感銘を受けている福岡人を何十人も知っている。(勿論アンチ三成もいるが)
滋賀出身者は三成贔屓の人が多数派だとは思うが、小中学時代に
心ある教師に恵まれることなく、三成のことを過小評価して吹聴するような
トンデモ教師、すぐにでも教壇から引きずり下ろすべき教師から
歴史の授業を受けていたとしたら、大人になっても三成のことを
悪く言い続けることもありうるだろう。その「彦根市民」の御方は
子供の頃、いい先生に恵まれなかった可哀想な人だと言えるのかもしれない。

537 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/15(火) 07:01:52 ID:w5ivIkXV
大河功名が辻で、賤ヶ岳の合戦が終わってしばらく経った時に
加藤清正と福島正則がねねの所にやって来て
「おふくろ様、石田三成とかいう者を御存じでございますか?」
と尋ねるシーンがあったけど、「はぁ!?」と思った視聴者
が全国に沢山いただろうと思う。その時にはもう三成こと
石田佐吉が長浜で秀吉に仕え始めてから10年近くも経っとるやないか!
「三成という者を御存じか?」ってねねへの質問はなんじゃい!虎&市!

でも浅野ゆうこが演ずるやや悪女チックなねねは、「あぁ、あの何かと
頭がくるくると回る・・・とかいう」と不愉快そうに答えていた。
ねねと三成の仲は実際には悪くなかった、という説が有力になってる昨今、
このドラマはそれに極めて反する、「ねね・三成、犬猿の仲」説を
強引につらぬこうとたくらんでいる。ね、大石静さん?!
賤々岳論功行賞の席だったか?・・に於いても、画面に初登場したばかりの
橋之助三成を、浅野ねねがなぜかいきなりギロッと「ひとニラミ」・・・。
ねね・三成不仲説をほんま、無理矢理ねじ込もうっちゅう魂胆見え見えじゃい!
そりゃそうと、ねねは浅野家出身・・・ねね=浅野ゆうこ は狙ってたのかなNHK?

538 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/15(火) 14:44:38 ID:???
もともと原作の司馬遼がねね三成不仲説を採ってるんだから
(つうか近江閥と尾張閥の対立説)
大石のせいにしても仕方ないだろ。

539 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/18(金) 19:44:05 ID:qSbjHzRv
今週の旭の輿入れに関しては
ネネのブラックな面も出していたから、
従来に多いパターン
正義=尾張閥、悪=近江閥
尾張閥の庇護者=北政所、近江閥の代表者=石田三成
みたいなありふれたパターンに陥らない事をむしろ期待したい。

540 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/18(金) 22:42:06 ID:???
浅野ねねは清濁併せ持つおかか様、
橋之助は義と恋の板挟みに悩む智将。

共に魅力的だと、自分は思った。

541 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/19(土) 00:23:31 ID:MCU98Piu
》539
正義と悪・・・?!というよりも、尾張派=人情味や
温かみがある←→近江派=冷たい感じ、「笑」がない

というパターンだね、従来のNHK大河のお決まりの傾向は。         
》540
私も、どちらも魅力的だと思うよ。ゆうこネネと橋之助佐吉。

542 :名乗る程の者ではござらん :2006/08/20(日) 23:21:03 ID:???
今日の「功名が辻紀行」は三成特集だった。三成公ゆかりの場
が紹介されていた。中村橋之助氏の渋い演技とともに忘れられ
ない回であった。

543 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/24(木) 04:53:09 ID:RBF4WTTO
↑山口の者ですが6年前の2000年(平成12年)、関ヶ原400周年の時、
関ヶ原古戦場跡は勿論、「決戦!大垣博」、彦根の佐和山城跡、
そして三成出生地で「功名が辻紀行」で紹介された長浜を訪れました。
「功名が辻紀行」では「三杯の茶」の話を出したのだから、
長浜駅前の「(秀吉・佐吉の)出逢いの像」も映して放送して欲しかった
と思いました。私は当時、観音寺は行かなかったけどTVに映った石田町界隈
には行ったので、「石田治部少輔三成出生の地」の石碑などはTVで見て懐かしく思いました。


544 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/27(日) 09:32:41 ID:PgL89dpn
往年の神山繁さんも三成やっていたけど良かったよ。太閤記の石坂浩二は三成役
が出世作となった。あとウルトラQのナレーション。彼のナレーションいいですね。
シルクロードなんかもそうだし。


545 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/27(日) 14:16:07 ID:???
>>544
貴重な証言、ありがとうございます。神山繁さんの三成は『真田幸村』
(1966、TBS)ですね。
この番組では三成は忠臣として描写されていたのですか?

脚本が25年後に『関ヶ原』を書かれる早坂暁さんなので気になっています。

546 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/28(月) 17:10:52 ID:vl5Y0Bfm
安国寺恵瓊はダントツ・内田朝雄氏がいいですね。
淀君  岩下志麻さんがいい。
真田幸村ではたしか中村錦之介さんでした。気迫ある演技でしたか。(昌幸は中村竹弥さん?)
神山さんの三成は関が原のあと捕縛されて小早川秀秋を見たとき豊太閤のご恩を
忘れたか!と大音声をあげて罵った場面が印象的でした。やはり忠臣で描かれて
ます。関西は今でも家康が嫌いな人多いです。秀吉は人気がありますよ。

547 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/28(月) 19:27:45 ID:P3lUxFAw
「関ヶ原」(81年・TBS)の加藤剛が最高だと思う。
ジャニーズ系には、やって欲しくない

548 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/28(月) 19:32:16 ID:???
>>547
来月16日TBSチャンネルで再放送するよ

549 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/28(月) 19:47:03 ID:???
>>546
ありがとうございます。
『真田幸村』は再放送もされず、一説によると、映像が残っていない
らしいですね。

ご覧になった先輩方の証言を拝読して感動しています。
早坂さんが1966年の『幸村』もやはり三成を忠臣として描写して
くれたことにも感謝しています。

神山さんの三成が忠義を秀秋に問い質すシーンの書き込みを
拝見して、強く心を打たれました。中村錦之助さんの幸村、
見たかったです。



550 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/28(月) 22:16:12 ID:???
いつかの大河の奥田瑛士の三成が退廃的で好きでした
>>540
差出がましく恐縮ですが、「清濁合わせのむ」ではないでせうか。

551 :540:2006/08/28(月) 22:46:18 ID:???
>>550
そうですね。ご指摘どうも。

552 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/28(月) 23:02:12 ID:rM3DOtiJ
>>542
俺その次の日佐和山や長浜で三成巡りしてたよw
大河あまり観てなかったから知らんかった

553 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/29(火) 23:52:59 ID:???
>>550
奥田瑛二が三成を演じた作品は『独眼龍政宗』ですね

554 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/30(水) 11:53:29 ID:HXZQwWMy
司馬遼「関ヶ原」のイメージだと、
やっぱり加藤剛がベストだろうな。

555 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/30(水) 23:36:17 ID:hKGBgsA8
>>546

そのドラマ見たかった。
関が原の合戦シーンはいかがでしたか?
大谷刑部は出てきましたか?

556 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/06(水) 17:22:20 ID:ZpTttjSt
三成が多くの人に嫌われていたのは本当だろうけど、それをもって三成自身を
悪と評価してしまうのはおかしいね。
例えば現代においてもいろいろな業界で談合が行われてるけど、それにNOと
言えば多くの人に嫌われるけど、それでは談合することは善でそれに反対する
ことは悪なのかということになる。
行為の善悪の客観的な判断なしに嫌ってる人が多いか少ないかの、多数決で
人物評価が決まってしまうことは古今東西よくあることなのかもしれないが。

557 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/07(木) 00:18:09 ID:???
多数決で態勢が決まってしまう様々な世界で「果たしてそうか?」と
問いかけた人は勇気がある。学者では桑田忠親、作家では尾崎士郎・
吉川英治が、三成の忠義を讃えた。

敢えて少数派に立つという勇敢な心根に日本古来の武士道
精神を感じる。

吉川英治著『大谷刑部』、映像化して欲しい。

558 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/07(木) 19:52:38 ID:fbB1vnWm
>>557

吉川さんが「大谷刑部」を書いてたとは知りませんでした。
どうすれば入手できますか?

559 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/07(木) 20:40:38 ID:???
>>557さんではないが、
吉川英治の「大谷刑部」は短編で、「柳生月影抄」(講談社)の中に収録されているよ。

560 :558:2006/09/08(金) 06:23:08 ID:7nwfpl9O
>>559

ありがとうございます。
さっそく読んでみます。

561 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/17(日) 22:59:40 ID:???
今夜の『功名が辻』、三成の描写は単なる悪役でなくて、
秀次のことも案じている設定が良かった。

橋之助・成宮両氏の力演も見ごたえがあった。

562 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/18(月) 13:26:05 ID:egtaKo1U
↑同感です! 上川一豊への説明シーンにより、中村三成が
成宮秀次の今後を案じていることがわかりましたし、
山村大蔵卿への「小細工が過ぎまするぞ!」の一喝も
そうですよね。秀次切腹後、秀次の旧臣たちが何人か
三成の家臣となり数年後の関ヶ原でも獅子奮迅の働きを
していることからも、巷でよく言われがちな秀次事件に関する
三成黒幕説などという盲説はもう最初から論破されていたと確信します。
しかし、成宮君のヤケ酒酔っ払い演技は意外や意外うまかった。
'81 「関ヶ原」の森繁家康風に、「成宮・・・・・・・・・ふふっ、やるなあっ!」と
感心した次第です。番組終了後21:00前ぐらいに私の家は台風のため
停電に・・。この日の功名〜、なんとか全部見れて良かったです!

563 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/18(月) 21:46:37 ID:???
功名〜は、今までどちらかというと善玉だった北の政所にもダークな面があったりしますよね。
たしかに近江=冷血、尾張=人情、なんて構図はちょっと安っぽいですよね。

564 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/20(水) 12:26:27 ID:9pVAowpe
↑浅野ゆう子さんの
「ちょいワルねね」が
とても色っぽいです。
その浅野ねねに何かと
敵視される橋之助三成が
妙にうらやましかったりします!(笑)

565 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/22(金) 22:04:15 ID:5CbfypOR
三成が好意的に描かれるのは、やはり作者が司馬遼太郎だから?
「関が原」と隆慶一郎の「陰武者徳川家康」で「義」の人三成の魅力に
参った人、かなり多いのかな?私などその口ですが・・・

566 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/23(土) 01:50:03 ID:???
今日このスレ始めてみたよ。結構わろたわw
前の方でハリウッドスターなら、って話題があったけど、俺ならケビンベーコンだな

奥田瑛二の光成は今みたばっかり。政宗のDVDいま見返してるところなんだわ

567 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/29(金) 19:48:45 ID:WOtxBaju
>>565
原作者の考えもも影響あるだろうけど
三成=悪という従来の安直な構図を踏襲したくない、って大石の考えもあるのかも。

568 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/29(金) 22:32:32 ID:???
スレタイ見て石田三成といえば…とぼんやり考えてみたが
すぐに浮かんだのはやっぱり加藤剛だった
小早川秀秋は浜木綿子の息子だ

569 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/01(日) 11:29:52 ID:kLLSQzoP
今日の「功名が辻」で柄本秀吉が亡くなるけど、小泉純一郎氏を秀吉だとしたら
テレビのニュース見るたびに(拉致問題での訪朝はじめ)小泉前総理にいつも
付きっきりだった「側近中の側近」安倍晋三氏は石田三成に見えたものだった。
今回の安倍総理誕生に関しては、太閤秀吉死後、無欲な内府家康(福田康夫氏)が
早々にみずから天下取りレース参戦(総裁選)を放棄して、治部少三成(安倍氏)が
関ヶ原合戦を経ずに天下を取ったような感じだ。でも福田康夫氏程度は家康でなく、
「来年の参議院議員選挙は関ヶ原だ!」と、マスコミで最近さかんに関ヶ原、関ヶ原と
言っている民主党の代表、小沢一郎氏こそが狸親父チックな徳川家康なのだろう。
岸信介氏〜安倍晋太郎氏の血を受け継ぐ「3世サラブレッド」の坊っちゃん政治家、
安倍治部少輔の手腕や如何に?「美しい国をつくる」と抽象的なことを言ってるけど、
本家治部少・石田三成が天下人になっていたら、「美しい国」すなわち「美の国」
というより「義の国」を目指したことだろうな・・・。

今日の功名〜、柄本太閤の死を受けての橋之助治部少輔の演技が楽しみだ。
もちろん、西田内府の怪演?も今から待ち遠しい〜っ!(笑)

570 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/02(月) 03:30:54 ID:???
楠正成、義経は英雄なのに、三成だけは
評判悪いのは酷いよね。

>明治の世となって軍事顧問として来日したドイツのクレメンス・メッケル少佐は
>関ヶ原における両軍の布陣図をみて、即座に西軍の勝利を断言したという

あの手駒のないところから、ここまで持ち込んだんだから
相当の人物だよ。

571 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/02(月) 19:12:06 ID:???
橋之助さん、昨日もカッコ良かった。
三成が主君秀吉を思って流す涙にもらい泣き。

572 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/02(月) 22:20:59 ID:Ka8WYN3u
>571
あらゆる困難なハンディキャップを次々に乗り越えてゆき、徳川家康を同じ土俵
に引きずり上げることに成功してみせた石田三成という人間のスゴさがわからずに、
いまだに三成を悪く言うクズどもは日本人たる資格なし!
徳川260年の古いふるーい「三成落としめ」洗脳が、まだ頭の中から解けない奴は
オウム真理教や統一教会などの信者たちと何ら変わりのない奴どもだ。


>571
朝鮮に兵を送っている以上彼の地の兵の安全確保の為、太閤秀吉の死は
断じて伏せなければならず、ああいうあまりにもひっそりとした深夜の「密葬」を
するしかなかったんだよね。柄本秀吉の遺体を見送る中村三成の涙には僕もモライ泣きした。
あの場面、「関ヶ原」では加藤剛の三成が、「これが・・・天下人の葬儀か!・・・」
と声を震わせていたね。しかしそのあとすぐに「・・合戦の・・・始まりだな!
と、家康との戦いを前に緊張する気持ちを引き締めていたね。

573 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/02(月) 22:59:44 ID:???
石田三成ファンの方って、土方歳三も好きですか?
いや、自分の場合なんですけど。

574 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/02(月) 23:08:13 ID:???
>>573
近藤正臣氏は三成・歳三の二役、共に好演

575 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/02(月) 23:17:41 ID:Ka8WYN3u
=572

最初の>571は誤りで、正しくは>570。
三成だけが評判悪いのはヒドイよね・・・に対する共感。

576 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/02(月) 23:42:57 ID:???
南北朝と関ヶ原を対応させた場合、楠木正成にあたるのは
ハンセン病にかかってた大谷刑部でしょ。
三成ポジは新田義貞。

577 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/03(火) 07:27:42 ID:IALeT0z7
>>576
あぁ、なるほど!!

578 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/03(火) 13:39:48 ID:JGkD/FOS
よく秀吉は文治派を可愛がりすぎて、武断派に冷たかったという意見がある
けど本当にそうなのかな?
むしろ逆で武断派を可愛がりすぎたのじゃないかな。
例えば朝鮮出兵も武断派に働き場所を与えるためじゃなかったのかな。
秀吉としては虎や市はやはり可愛かった、戦もなくなってくすぶっていて
ぐちをこぼされると何とかしてやりたいという気持ちになったのでは
あるまいか。
もちろん三成は反対しただろう、あまりにもリスクが大きすぎる。
しかし秀吉にそれらを十分に承知の上で何とかしてやりたいといわれれば、
三成も不承不承に従わざるを得なかったろう。
もちろんふたりの間には武断派のガス抜きが出来た適当な時期に引き上げる
という密約はあったろうし、そのためのお目付け役としての行長には因果が
含められていたのだろう。
しかし政治オンチの清正は働き場を得て行け行けどんどんとばかり暴走して
しまい、行長にも止められなくなってしまう。
慌てて清正を呼び戻すが、清正としてはうまくいっていたと思っていたの
にこういう事態になったというのは、きっと三成が何か仕組んだと思うし
三成は三成で清正の政治オンチに苦虫をかむ思いでも、秀吉との密約を
ばらすわけにいかないので自分を悪者にしてその場を乗り切るしか手は
なかったのかもしれない。
やはり秀吉は非情といわれても、戦がなくなって働き場を失った武断派を
切るべきで、それができなかった秀吉はトップとして失格、それが豊臣が
短命に終わった一因でもあるのではないか。
その点家康はその秀吉の失敗をじっくり見ていて、二の舞はしなかった。
関が原の後にいわゆる武断派は政治の中枢から遠ざけられてしまった、
大久保彦左衛門の「三河物語」における怨嗟の声もそれを示している。
徳川政権があれだけ続いたのを見ても、やはり秀吉は武断派に執着しすぎた
ことが大きな失敗だと思う。

579 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/04(水) 00:57:44 ID:???
>>578
週刊ポストに井沢元彦の「逆説の日本史」という連載があって、
そこで井沢元彦は、戦乱の時期を終えて国内の統一を果たした
支配者が行き場を無くした武力の矛先を他国へ向けるのは世界史
全般に共通する傾向だと指摘していた。
 天下統一をしたばかりの秀吉が、武断派を切るなんて秀吉の立場では、
リスクが大き過ぎて不可能では?だって刀狩でやっとこさ農民から
武器を取り上げたばかりだし・・
 秀吉の時代はまだ兵農分離が完成しきったわけでなく、それこそ日本中が
「武装勢力」だらけの時代なので、外征はその対策の一面もあったと思う。
 それと、中国大陸は「明」の前の「元」はモンゴル民族が支配してたから、
秀吉が「俺にも出来る」という気になるのも決して不思議では無いだろう。
 家康が武断派を切ることが出来たのは、秀吉の失敗で日本中が外征にこりごり
だったおかげで、家康が偉大だったというわけではない。

580 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/05(木) 19:46:20 ID:GiOqR5Wg
>>573
>>576

なんか同意してしまいました...

581 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/08(日) 10:46:12 ID:VRRp2OJw
>>578
つーかよく三成居なかったら秀吉死後に豊臣家は1つに纏まっていて滅ぶ事は無かったなんて言われるけど
それ以前に、三成居なかったら秀吉死後朝鮮に残ってた武将達はみんなあぼーんしてたと思うよ。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 21:11:18 ID:???
今夜の『功名が辻』、重厚で良かった。
橋之助三成の忠義と西田家康の智謀、共に素晴らしい。
二人の激突は凄い迫力であった。

583 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/09(月) 19:52:11 ID:/qTnEg+A
>>581
確かに。
三成がいなかったら、家康が野望を見せず、仮に野望を見せても
武断派がそれを排除できたなんて保証は無いだろう。
三成が朝鮮撤収の決断を速やかにしなかったら、泥沼の戦争になっただろうな。
それにも拘わらず、秀吉が主人公のドラマでは朝鮮出兵も三成の扇動に
するような馬鹿な脚本家がいる。

584 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/10(火) 00:27:09 ID:ApruhPt5
↑583 ケケ 山 ミ羊  ですね

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 00:19:08 ID:???
橋之助三成、素晴らしい

586 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/14(土) 12:15:44 ID:vP/bMybC
>>583
歴史に「もしも」は禁句ですが、三成がいなければ豊前にいた官兵衛が「しょうがねえなあ」
って感じで朝鮮撤収の指揮を執り、「そんなつもりもなかったけど乗りかかった船だし、
じゃあ、ついでにいっちょやってみるか」ぐらいのノリで帰国軍をそのまま九州で軍閥化し、
家康と東西決戦をやってたかも。

587 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/15(日) 19:16:12 ID:???
>>586
官兵衛は漁夫の利狙いだったし、危ないヤマには手を出さないだろ。

588 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/15(日) 21:52:03 ID:???
今夜も三成殿、カッコ良かった。大石静氏にも感謝。

589 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/15(日) 23:15:22 ID:v4tmiaJV
今日の功名だが、三成の出番少なすぎ。
直江状、もうちょっとちゃんとやって欲しかった。鹿おどしも(ry
この分じゃ、大谷刑部の扱いも軽いのか?

>>587
黒田如水はかなりの勝負師。
勝率を極限まで高めるタイプだが、大相場に乗ったと思えば大勝負もするんじゃないかな。

590 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/21(土) 10:28:09 ID:p6L0q+E4
橋之助三成の伊吹山中逃避行シーンや六条河原シーンでは
俺はボロボロ涙しそうだ。汗でなく涙のために、ハンカチ王子になりそう。

591 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/21(土) 11:56:22 ID:???
橋之助主演で『石田三成』を製作して欲しい

592 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/22(日) 00:01:42 ID:???
石田三成は近代的な思想を持っていたと思う。
当時は死して恥を注ぐが主流だったけど、関ヶ原敗戦後も自害しないで落ち延びたり、
引き廻しのときの、柿のエピソードといい、『生きてこそ価値がある』のを理解していたのだと思う。
それに朝鮮出兵で兵站の重要性を理解し、こなしたのも他の武将では思いもつかなかったのではないか。
でも、そんな現代的な人物が、逆に義に殉じたところがカッコイイんだよなー。

593 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/22(日) 22:26:53 ID:???
>兵站の重要性を理解し、

江戸時代に三成が悪者扱いされたおかげで、日本では「兵站」という
発想すらないまま、太平洋戦争まできてしまったと思う。三成悪人史観の
最大の弊害だ。

594 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/24(火) 12:36:09 ID:???
>>592
>死して恥を注ぐが主流
になったのは江戸中期〜末期の、武士の存在が形骸化してから。当時の感覚としては、
>『生きてこそ価値がある』
がむしろ武士として当たり前の考え方。
処刑前の柿のエピは後世の創作だから、江戸期、もしくは明治以降の道徳観念からの捉え方で、
珍しい、もしくは進歩的で立派だ、という風に描かれているのだと思う。

内政家・政治官僚としては一流の感覚を持った稀有のサムライだったのだとは思う。
だからこそ、体育会系の筋肉バカ達には嫌われたんだろうね。
もちろん三成の方でも見下した態度をとってたんだろう、そういう人間の機微みたいなものを
理解できなかったのか、理解していても「無駄な事」として無視していたのかは解らない。

いずれにしても、実際に側にいたら、才能手腕は認めるだろうけれど、友達にはなりたくないだろうなw

595 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/24(火) 20:31:03 ID:???
>いずれにしても、実際に側にいたら、才能手腕は認めるだろうけれど、友達にはなりたくないだろうなw

恩人が秀吉、部下が島左近、フレンドが直江、大谷だからなあ。
凡人からしたらキッツイ人だと思うよ。



596 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/24(火) 23:45:09 ID:OOWkFq34
つまり三成はツンデr・・・いや、なんでもないです。ごめんなさい。氏んできます。

597 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/25(水) 10:25:15 ID:eXoKsJf1
NHKの大河で石坂浩二が演じたそうだが、頭は切れるが好かれないところは合っているんじゃないか。

598 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/25(水) 19:01:49 ID:w5uAF7Df
↑597 頭も切れるし好かれもする、という人間はなかなかいないよ

599 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/26(木) 09:45:26 ID:???
>>598
>頭も切れるし好かれもする

大谷刑部なんて、そうだったんじゃないかなあ。
刑部の場合は、石高も低いし、病気の事もあって、あんまり表立って好き嫌いを表明し辛かったのかも知れないが。

史実ではどうか知らないけれど、『徳川家康』で、秀吉死後の豊臣家分裂寸前の時期に
加藤清正(伊吹吾郎)が家康(滝田栄)の屋敷の警護を申し出る場面があったんだけれど、
その時の清正のセリフに「大谷刑部(有川博)は治部少(鹿賀丈史)の如き心の狭いお人ではござらん」
というのがあって、ちょっと「へぇーっ」と思った。
まあ、あくまでもドラマでのセリフで、山岡史観なのかもしれないけど。
その後の行動・運命を考えると、清正・刑部をうまく表したセリフだなあ、と。



600 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/26(木) 21:28:53 ID:cv0gd7Ai
↑仰せの通り、完全な山岡史観ですね。
石田三成という男が、心が狭い人間だったとしたら
我が日本国の歴史上に「関ヶ原の合戦」という事件が
なかったことでしょうね・・・。

601 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/27(金) 01:39:04 ID:???
>>600
過剰反応ですねえw
あくまでも三成に反感を抱いている加藤清正のセリフであって、
必ずしも石田三成を狭量な人物としてだけでは描かれてはいなかったと思いますよ。
原作に於いてもドラマに於いても、あくまでそれぞれの信念に従って動く人物として、
家康も三成も、清正も吉継も描かれていたということ。


602 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/27(金) 17:16:30 ID:0mNQedrS
三成が悪なんて徳川が広めた捏造史観でしょ。
今でもそんなことしんじてる人が居るのか。

603 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/27(金) 21:12:58 ID:???
山岡荘八は『徳川家康』では三成の「豊家も嘘ではない」
(「関ヶ原の巻」講談社版・307頁)と書き、与次郎太夫との心の交流も
しっかりと描いている。

しかし、その後書いた『伊達政宗』や『柳生宗矩』(『春の坂道』)
では、 三成の人物像が大きく変化し、
「三成の忠誠心などは嘘のこけで、ただ秀吉の旧恩に結びついている母子を
 利用するだけのことだ」(光文社文庫『伊達政宗』第三巻・八五頁)
とか、
「四万人以上の人の生命を失わせ、数百万人の日本人の運命を狂わせた
 張本人は言うまでもなく石田三成だ」
 (講談社版『柳生宗矩』第二巻二三四頁)
と誹謗中傷している。

604 :603:2006/10/27(金) 21:19:18 ID:???
連投ごめん
「豊家も嘘ではない」→「豊家想いも嘘ではない」

尚、『春の坂道』では三成が処刑される前に、柳生家の門弟で剣豪の村田
弥三が佐和山の百姓に扮して、「柿を殿様に献上したい」と申し出て、
三成が弥三に「こなたの心、忘れはせぬ」と感謝するシーンがあるので、
『伊達政宗』の三成描写よりはマシとも言える。


605 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/27(金) 23:46:14 ID:RXmzJZv1
↑なんたる誹謗中傷であろうか・・・山岡荘八めが今もし健在なれば、
チャゲ&飛鳥の歌ではないが、俺は今からでも荘八めをブン殴りに行く!

606 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/27(金) 23:50:20 ID:l2ZFdoDb
息子が民主党で国会議員やってるからそこへ行け。

607 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/28(土) 20:30:19 ID:???
『功名が辻』いよいよ明日、関ヶ原の戦い。
予告見て、橋之助氏のカッコよさにしびれた

608 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/30(月) 23:19:06 ID:???
http://www.zakzak.co.jp/people/20061030.html
橋之助丈曰く「三成は秀吉に強く憧れ、その魅力を熟知していた人」

素晴らしい名言

609 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/31(火) 15:52:24 ID:Wgd4z80i
三成様マンセーのこのスレ的には、関ヶ原で島津が動かなかった事、小早川・毛利が東軍に内通していたこと、
数多くの有力大名が東軍に付いた事に関しては、どういう解釈?
やっぱり義の三成に対して、不義不忠の知恵足らずどもって感じ?

それとも、三成の、そんなお子ちゃまな青臭い融通の利かなさや、正義の為ならば
人と人との関係性や人生の機微なんてくだらない事さと言い切るビッチな部分も含めて魅力的って感じ?


610 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/31(火) 19:35:30 ID:aWSgz6C5
三成に付いたのは三成への忠誠ではなく織田の流れを持つ豊臣家への忠誠
三成はただ豊臣家側のまとめ役をやっていただけに過ぎず、
亡き信長、秀吉、織田豊臣家への忠誠と現存し勢いあり且つ亡き信長と親交深い家康をふるいにかけた結果が関ヶ原


豊臣家代表の三成の人格とウマが合わないから東につきましたなんて奴もいるにはいたろうけどな

611 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/02(木) 10:59:04 ID:???
>数多くの有力大名が東軍に付いた事に関しては、どういう解釈?

天秤かけたんでしょ。一族郎党の命がかかってるから
当然といえば当然。
前田利家がいない中、関が原まで持っていっただけでも
たいしたもの。


612 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/02(木) 12:12:13 ID:???
>>609
小早川にはむしろ同情してる。
時世の流れに乗ったのは小早川だけじゃないのに今じゃえらい言われようだし。
福島さんと加藤清正あたりは、後に徳川相手にじたばたしてるの見るとちょっとm9(^Д^)プギャーと思う。

613 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/03(金) 08:18:24 ID:???
>>603
山岡荘八は、ストーリーテラーとしては超一流だけど、歴史観は五流以下だからな。

614 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/03(金) 19:42:06 ID:bBMk0Sxr
>>613
時専で「独眼竜政宗」やっているが
最高視聴率を記録しただけに秀作と思うが
三成の描き方だけは山岡原作だけに最悪だな。
政宗と三成の関係がどうだったか知らんが
(上杉・佐竹と蜜月だった三成と政宗が仲が良かったとは確かに思えんが)
秀吉が主役でもないドラマで「悪いのはすべて三成」と言うのは
秀吉の狂気を薄めるだけのムダな構成。
家康信者の山岡の強烈な思い込みが映像化したんだな。
ジェームス三木のホンネは「葵」の三成像なんだろうけど。

615 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/04(土) 00:58:40 ID:T/ATcUll
>>614
うーん、俺は三成は「政宗」の方が近いと思うけどね。
そもそも正義の人なら、秀次事件であんな無残なことはしなかったはず。
逆に言えば、政治はきれいごとではすまない、ってのをわかっていたはずだし。

三成の豊臣家の忠誠心は疑いないが、それが強すぎるために、
他の大名への「暴力」はすさまじかったと思う。
正義って時に他人に対するすさまじい「暴力」になるからさ。
梶原景時、土方歳三なんかに似た人種。

616 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/04(土) 03:24:08 ID:???
秀次関連でなんか酷いことやったっけか。

617 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/04(土) 03:50:06 ID:???
渡部篤郎はテレ東版だったっけか?
役にハマってなかったなw

618 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/04(土) 12:52:20 ID:???
義の人、正義の人っていうのはさ、離れたところから見ている分には格好良く見えるけれど、
当事者や周りの人間にしてみれば、ある意味“困ったちゃん”なんだよな。
独善者とでも云うか。
当人にとっては大義があり、正しいと信じる道でも、実際にはそれぞれの人間には感情があり、事情もある。
それをあまりにも考えなさ過ぎた(或いは軽く見過ぎていた)んだろうな。

大局を見て考えれば、豊臣家ではもはや天下は治まらなかっただろう。
世の中殆んどの人間がそれを判っていて、徳川に附いた。
その中で、あくまでも秀吉の恩に報いんとひたすらそれだけで突き進んだ心意気だけは買いたいと思う。
あとはもう少し他人に好かれるキャラだったら、ああも無惨な負け方はしなかったろうに。

仮に勝っていたとしても、豊臣家内でまた浮き上がっちゃって淀や大野修理あたりと対立してしまっていたかもね。


619 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/04(土) 13:22:27 ID:???
>612
秀吉も加藤も福島も石田も所詮は庶民出身だから
武家出身の家康にはかなわないって

620 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/04(土) 17:25:10 ID:???
秀次妻子の処刑を命じたのは秀吉。この事件の最大責任者は
わが子可愛さに迷った権力者太閤である。

もし、三成が秀次失脚に関与しているならば、秀次の旧臣
舞兵庫が三成に仕えたりするだろうか?

秀吉に睨まれていた秀次旧臣の助命を三成が懸命に
語ったこと、三成・兵庫の主従の熱い絆に「義」を感ずる。

621 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/04(土) 19:25:41 ID:8z4gNuVv
秀次事件で三成に責任があるとしたら秀吉の狂気を行政化して実行したこと。
官僚としてそれが拒否できたか否かは考えりゃ分かること。

秀吉の罪を薄めるために三成が梶原景時並みに讒言をしたように描かれるが
鎌倉時代とは違う時代背景で豊臣家を貶めるような讒言をわざわざするか
否かも三成の「義」の行動を見てりゃわかること。

関が原の戦いで「義」を通しすぎて西軍の武将に
顰蹙を買ったことは確かに想像できるけどね。


622 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/04(土) 19:43:31 ID:???
司馬遼に毒されすぎ
竜馬がゆくだけで龍馬語る武田鉄矢みたい

623 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/04(土) 21:18:35 ID:???
大石静氏が原作者司馬氏の三成像を
尊重している事は素晴らしい

624 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 09:47:14 ID:???
>>622
司馬史観に毒されていない貴方の三成論を知りたいところだね。

俺は大河&TV時代劇&時代劇映画のファンだし、ここは時代劇板なもんで、
どうしても映像化された作品からくるイメージで三成を捉えがちになってしまうんだが。
城山三郎&市川森一&近藤正臣の『黄金の日日』、
山岡荘八&小山内美江子&鹿賀丈史の『徳川家康』、
司馬遼太郎&早坂暁&加藤剛の『関ヶ原』、
もちろんこれ以外にも沢山の作品で観てきているし、小説・歴史本でも読んできているけれど、
この三作品での三成像が俺のイメージ。
江守徹・橋之助の三成はあまり評価できない。単純に演技スタイルが合ってないと思うだけだが。


625 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 19:22:50 ID:I1mb0X7t
>>622
司馬アレルギー患者の過敏反応だなw

このスレの三成擁護者は>>624が書いている三作品のいずれかに影響を
受けている人が多いわけで司馬作品ばかりの影響では無いと思うよ。
まあ、今回の「巧妙が辻」で三成像が変わる人も出てくるだろうけどね。

626 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 22:14:00 ID:???
今夜の『功名が辻』、橋之助丈の三成の勇気と哀感に感動。
素晴らしいドラマを製作してくれたNHKに感謝。

627 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:26:15 ID:LMJyv9ow
昔、真田幸村で矢崎滋が光成を演じていた。としいえに宇津井健、配役は完璧やった。幸村は草苅正夫、その兄貴に渡瀬恒彦、家康がまたすごかった。名前はしらないが、

628 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:31:12 ID:+Jq2Dwee
矢崎滋?
真田太平記の光成は清水?治だが

629 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:36:39 ID:???
マイケル富岡を忘れるな。「これで、眠れる」ってのは良かったな。

630 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:37:47 ID:???
マイケル富岡って明智光秀じゃなくて?
三成も演じてたのか?

631 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:51:26 ID:???
国取りの渡部篤郎は
真っ直ぐな奴過ぎて泣けた。
伊達政宗の奥田英二はすげぇイヤな奴で
ぶっ飛ばしたくなる。

632 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:55:39 ID:???
間違えた。
国取り渡部は明智光秀です。
ごめんなさい

633 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:59:12 ID:???
>>627
三成/矢崎滋、利家/宇津井健は『女たちの百万石』(1988NTV)

信幸/渡瀬恒彦、幸村/草刈正雄、昌幸/丹波哲郎が主役の
『真田太平記』(1985NHK)の三成は、>>628氏ご指摘の通り
清水 糸宏治。



634 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 14:24:04 ID:???
>>627>>629
釣りだよ。

635 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 21:59:03 ID:???
西田敏行・中村橋之助の演技合戦は、
「老獪な大御所家康」vs「熱い中年義士三成」の激突を見事に
表している。役柄と役者の実際の年齢差が見事に設定と合致して
相乗的に盛り上がりを見せている。

『徳川家康』の滝田栄・鹿賀丈史や『葵 徳川三代』の津川雅彦・
江守徹の「同世代対決」も迫力あったが、やはり年齢差があった
ほうがいい、と個人的には思っている。

主観的意見、スマン。



636 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/11(土) 19:30:10 ID:???
明日はいよいよ「三成死すとも」。
おのおの方、橋之助丈の名演、特とご覧あれ

637 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/11(土) 20:01:45 ID:W8QiGIBO
今週「葵」で関ヶ原やったのは時専の何らかの企みを
感じずにはいられない。

638 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/11(土) 22:45:35 ID:???
三成と明智光秀のイメージがかぶる、
っていうかキャラがかぶってるように思えるのは俺だけだろうか

639 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/12(日) 09:16:51 ID:8LafkoWx
全国の治部ラー(三成ファン)たちよ!今宵8時前にはちゃんと
ハンカチを握り締めてテレビの前にスタンバイしようぜ!
先週の放送の終わりに予告をチラッと見ただけだが、まず今日のタイトルからして
今宵のハッシー治部様、数多(あまた)の国民を号泣させそうだ。
今日は少なくとも1000万人以上のハンカチ皇子・ハンカチお姫様が続出するだろう

石田三成という、我が国の大先輩の生きざまに心打たれて・・・。

640 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/12(日) 20:54:04 ID:???
今夜の中村橋之助氏の熱演は、「義」を明かしてくれた。

橋之助丈、ありがとう。

泉下の三成公も橋之助丈の名演をご覧になれば、
喜ばれたことと思う。



641 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/14(火) 21:03:49 ID:LXaWqLQZ
俺は切れても義は切れるものか!

642 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/15(水) 20:01:57 ID:MOizWRJZ
長男の重家は長命したはずだから悟道に徹していたとしても、
父が死を死賭して守ろうとして豊臣氏の滅亡を聞いた時、感じたものは
深かったに違いない。

643 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/15(水) 22:15:17 ID:???
中村トオルもやった

644 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/16(木) 22:11:43 ID:???
『功名が辻』「三成死すとも」は視聴率21・1パーセントとのこと。
視聴率は視聴者の数の多少のデータで、作品の質とは無関係であり、
執着すべきではない事は勿論だが、まずは良かった、と素直に喜びたい。

これを機にNHKには大石静氏脚本による三成のドラマを
多数製作して頂きたい、と願っている。

645 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/17(金) 08:29:14 ID:KDEBR6wh
斎藤道山、北条早雲、大友宗麟、前田利家、山内一豊・・・・
までドラマ化されながらなぜ三成だけ主役の物は"TBSの関ヶ原"だけ
なのか?
一度、秀吉との出会いのお茶のエピソードからじっくり見たいね。

646 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/17(金) 12:49:06 ID:zoKAvKah
初芽役に長澤まさみ決定

647 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/22(水) 19:24:32 ID:heXDyQg5
治部煮ならぬ治部「揚げ」

648 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/22(水) 19:38:33 ID:du+PA5LD
「葵徳川三代」で光圀が三成を「義の人」と褒めているが
これは彼のことばを集めた「桃源遺事」に載っていてジェームス三木の創作じゃないんだね。

三成=奸人説は江戸中期頃に成立したみたいだが
為政者からみれば「神君・家康にはむかった身の程知らずな奴」
太閤びいきの人間から見れば「豊太閤を惑わした不埒な奴」
とでっち上げるのには都合のいい人物だったことが災いしたんだろうな。

649 :名乗る程の者でござらん:2006/11/22(水) 22:57:31 ID:bGxIRrE8
638>> 石田三成役者は大久保利通役者ともかぶっていると思う。

650 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/24(金) 12:57:45 ID:5ihjlTUj
三成、利通の両方を演じたと言えば

近藤正臣、鹿賀丈史 を知ってるけど、他にもいる?

651 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/27(月) 15:19:50 ID:???
>>650
某サイトで調べてみたけど
有名どころでは神山繁、石坂浩二、中村敦夫も三成、大久保の両方を演じてるね。


652 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/27(月) 20:12:58 ID:FVzf3kHP
大石の脚本は確かに山内夫妻がやたら物事に関わり過ぎなのが欠点だが
(元々、エピの少ない夫婦が主人公なので仕方ないといえば仕方ないのだが)
石田三成と豊臣秀次の名誉回復の布石を打った点はかなり評価したい。

653 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/27(月) 21:50:22 ID:???
大石静脚本で『関ヶ原』も見たい。1981年版が傑作なので
越えるのは難しいと思うが、前作でカットされたエピソードを
映像化して独自性を出す方法もある。

主演は中村橋之助で。

654 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/27(月) 22:10:40 ID:???
功名〜の石田三成で、独眼竜政宗がみたい。
三成の扱い。。ありゃないだろ

655 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/28(火) 01:20:36 ID:???
政宗/橋之助、三成/渡辺謙の『政宗』も見たいな。

年齢差も丁度合うので。ただ、謙さんは関ヶ原の頃の
冶部殿の年齢を少し越えてしまったが。

656 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/28(火) 19:41:05 ID:kROQeF8E
>>654
原作者が山岡だからな。
ジェームス三木のオリジナル脚本で作ったら、少なくとも
「葵」的な三成になったかもしれんが。

あの政宗と三成も「海と毒薬」コンビの復活で楽しめたが。

657 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/29(水) 04:08:43 ID:OWf3Lxfy
>655
渡辺謙は今47歳ぐらいで関ヶ原に挑む40歳の三成には、ちょうどいいと思う。
大河の葵での江守徹なんか56〜57歳で三成役やった。
俳優で今ちょうど40歳といえば野村萬斎あたりか?

658 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/29(水) 12:52:27 ID:???
>>657
萬斎は細身でいかにも能吏っぽいな。
あってそうな気はする

659 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/02(土) 20:43:16 ID:???
『武士の一分』を見て
石田三成/木村拓哉、与次郎太夫/笹野高史
の配役も見てみたい、と思った

660 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/10(日) 17:24:41 ID:w5EWoeeV
功名が辻、中村橋之助氏の捕縛された三成が、裏切りの秀秋を
叱りとばし、最後に大音声で「聞こえたかあぁーーーっ!!」
と叫んだシーンに魂が打ち震えた。あの怒りの叫び、小早川秀秋
に対してのみならず、現在の反三成歴史家、反三成小説家どもに対する
ものでもあると考えたい。それと、もう10年以上前になると思うが
三成をことさら矮小化した番組づくりをし、抜けぬけと全国放送した
日テレ「知ってるつもり?!」の当時の製作者のうちのリーダー的人物を
引きずりだし、全国の三成贔屓の人々で周りを取り囲み、
中村橋之助氏のあの怒りの叫びを、その「知ってる製作者」に浴びせてやりたい!

661 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/10(日) 18:00:34 ID:NXVDEr0w
小早川秀秋は本当にムカツク武将だな。
優柔不断だし、頭悪いし…。
昔、「風雲児たち」という漫画があったのだが分かる人います?
その漫画の三成はお調子者みたいに書かれていたけど、小早川秀秋の顔がいかにも知能遅れみたいに書かれて面白かった。
板違い申し訳ない。


662 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/12(火) 19:43:52 ID:ncmYnFrl
>>661

知ってる!!
一豊のエピソードもあったよね。
小早川は肖像画そのまま!!

663 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/12(火) 19:52:58 ID:xmTYfLkP
>>662 661です。
おぉ、知ってる人がいたんだ!
あの漫画ってギャグテイストだったけど、中身はけっこう真面目だったよね?

664 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/13(水) 01:17:15 ID:???
「風雲児たち」の大谷吉継はカッコ良かったなあ。タコだけど。
天国で三成をハリセンでどつくシーンが最高でした。



665 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/16(土) 03:43:23 ID:12p3UW4B
大谷吉継あってこその三成だもんね。
でも一番最初に見た三成が黄金の日日の近藤君なんで、未だイメージが…。

666 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/16(土) 20:02:35 ID:I+FzwK71
「黄金の日日」で三成像作った人と
「おんな対抗機」「独眼竜政宗」で三成像作った人
の差ってデカイな。

667 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/18(月) 19:42:54 ID:biB0JwjR
→666
橋田寿賀子とジェームス三木・・・この2名の外道には
いつの日か必ず、煮え湯を飲ませてやる。
「奸臣三成」というとんでもない虚像を全国民に向けて
繰り返し垂れ流した大罪は、断じて許せるものか!

あと、日テレ「知ってるつもり?!」スタッフ、関口宏、
津本陽といった奴輩にも、絶対に煮え湯を飲ませる決意だ。

668 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/18(月) 21:39:14 ID:???
>>667
ジェームス三木は違うんでは。縷々既出の通り、原作が山岡荘八
『伊達政宗』で奸臣三成描かれてたから、脚本化で悪役になるのは
しょうがないわな。

『おんな太閤記』(1981)→『秀吉』(1996)の十五年間で
ほとんど悪役だった大河ドラマの三成描写を打ち破って、
『葵 徳川三代』の忠臣三成像を提示した功労者。


669 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/18(月) 23:43:33 ID:???
別に悪さが出るのはいいけど、
秀吉に媚びへつらって虎の威を借りる天下の奸賊・・という描写は我慢ならん。

670 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/20(水) 22:41:43 ID:XaWAr4+d
↑669
石田三成という男が
「秀吉に媚びへつらって虎の威を借り」てた人間だったとしたら
「我が国の歴史に『関ヶ原』なし」

という当たり前のわかりきったことに、
やっと良識ある日本人は気付きだした。遅すぎた。
にもかかわらず、いまだに三成を「奸臣だと信じたい」
江戸時代の化石のようなド阿呆の残党もまだいる・・・。

671 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/20(水) 23:08:50 ID:???
山岡荘八や関口宏は徳川家から金でも貰ってるのですかね。。

672 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/22(金) 14:26:55 ID:c1eB+yNI
関口宏は単にシナリオ通り司会したんだろうけど山岡荘八は何故、徳川派なんだろうね?マジで山岡荘八の原作とか読むと変だよなぁ。

673 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/22(金) 20:22:14 ID:???
関口宏の父佐野周二は映画『反逆児』(1961、監督伊藤大輔)
で保身の為に妻築山殿(杉村春子)・息子信康(中村錦之助)
を見殺しにする家康の卑劣さと罪悪感を見事に演じてた。

あの冷たく悩み多い家康が天下取りで三成とどう戦っ
たか、見たかったなあ。
佐野さんに中年以降の家康も演じて欲しかった。

674 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/24(日) 06:22:53 ID:ubySLPwq
佐野周二は実際性格悪かったみたい。

675 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/26(火) 12:37:14 ID:4An7SEZH
来年の大河主役の内野は、勘助というより三成だね

676 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/27(水) 20:47:07 ID:???
『功名が辻』で橋之助氏の三成は素晴らしかったが、
「総集編」での出番が短かったことは残念だ。

677 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/29(金) 22:14:56 ID:RROMHrAz
>676
三成が与次郎にかくまわれた洞窟でのやりとりのシーンを見て、洪水のごとく涙が
あふれ出た。あのシーンを見て何も感じぬ日本人は・・・日本人ではない。

678 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/29(金) 22:22:38 ID:???
大石静氏は「日本の義」を深くご存知の脚本家である。
『功名が辻』の登場人物で氏が最も好きなのは光秀と
三成で、将来二人を主役にしたドラマも書きたい、との
こと。

是非橋之助主演でドラマ『三成』を書いて頂きたい。

679 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/30(土) 08:02:23 ID:y2mYLgAV
>>672
幻の大河ドラマ「春の坂道」の製作前の打ち合わせでも山岡荘八が
スタッフに対して「家康は天下を盗んだ大泥棒と言う概念など
おこがましいー。英雄は英雄を知る。秀頼は自害であり秀吉から
身の丈にあった領分でめんどうを見てもらいたい。」との意思があった
いう考えで臨んでもらいたいとゲキを飛ばしたらしいね。
まさに"家康原理主義者"だねwww。ちなみに三成は"中村敦夫"でこの作品で
役者として注目されて"木枯らし紋次郎"の飛躍に繋がるが時間的拘束の割り
にギャラが安く(今でもそうらしいが・・・)生活が大変だったとか。

680 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/30(土) 23:36:50 ID:???
太閤の死後、天下に騒乱を起こす三成ら子飼いの家臣連中を懲らしめるため
家康は仕方なく挙兵した。。。。
という論調は今見ると滑稽極まりないよなー。

681 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/31(日) 22:03:47 ID:k//njXTJ
「秀頼公を守らんが為」「太閤殿下の恩に報いるためと」と武断派を
そそのかしておきながら、秀頼はおろか、その年端も行かぬ子供まで殺し、
秀吉の廟所までも破壊した行為を山岡はどう論理的に説明していたのだろうか?

682 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/01(月) 18:05:01 ID:UBsVCDc8
山岡ウソッパチめが現在健在ならば、一発ぶん殴りに行く
あやつをぶん殴らねば、到底、気がおさまらん

683 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/01(月) 22:21:54 ID:???
明日で『関ヶ原』「夢のまた夢」放映より26年。

加藤剛氏の三成は、素晴らしかった。
加藤氏の三成から「義」を教わった。

684 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 00:56:36 ID:Kx6puRwg
中井貴一の三成も見てみたい

685 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 00:17:08 ID:???
上川隆也の三成も見たい

686 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 17:18:49 ID:wni9+jvg
今年、山本勘助役で大河主演する内野聖陽は、いつか関ヶ原絡みの
ドラマに出たなら、石田三成役または大谷吉継役をやるだろう。

687 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/15(月) 12:45:59 ID:hl4KeHvW
昨年の功名が辻では、橋之助以外の三成役経験役者が
結構いたね。
近藤正臣(大河・黄金の日日
宅麻伸(大河・おんな太閤記)
坂東三津五郎(映画・利休/当時、坂東八十助)
江守徹(大河・葵徳川三代)

宅麻、江守は功名第1回放送で戦死したけれど。

688 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/16(火) 01:38:48 ID:fMQDJ2Sv
映画監督もやる奥田瑛次の三成かな。
「石田三成をこの役者で」といえばTOKIOの
松岡あたりがいいんのではないかな。

689 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/18(木) 18:42:17 ID:???
西島秀俊に三成を演じて欲しい

690 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/19(金) 00:56:11 ID:???
>>686

確かに、内野には演じてほしいと思う。その時の吉継に西島なんて組み合わせ
はいかが?

691 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/19(金) 01:51:38 ID:???
身長は高いけど谷原章介の三成が見たい。
あと最近見ないけど三上博史も。

692 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/21(日) 19:04:07 ID:RpGrCf9d
↑691 自分としては谷原章介は、豊臣家臣ならば大野治長、
徳川家臣ならば本多正純が似合いそうな気がします。
話は違うけどこないだの唐沢光秀での足利義昭役、結構よかった。

693 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/27(土) 05:37:15 ID:4jcEwOct
天下をまっぷたつにした我が国史上決戦の一方の総大将ながら
三成人気がいまいちなのは、必要以上に「官僚」「文吏」の
イメージが長年の洗脳で日本人の頭にこびりつかされてきたせいだ。
ドラマなんかでの三成役俳優はごく一部の例外をのぞき、
大抵は二枚目が演じる。あまり汗や土にまみれることがないような・・・
二枚目三成に満足してるかもしれないが、それでは三成人気はアップしない。
官僚イメージが打破されないからだ。ここはひとつ、例えば本来なら武断派的な
イメージの強い、従来なら正則や清正を演じたら似合いそうな元自衛官の
体育会系俳優・今井雅之なんかが激しい三成を熱演してくれたりしたら
二枚目三成なんかよりはるかに三成の好感度アップに貢献すると思う
最初は視聴者は抵抗があると思うが、三成のイメージ改革には荒療治も必要だ。

694 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/27(土) 17:41:46 ID:???
>>693
俺が思うに何がいけないのかというと
日本ではどうも乱世における文官には評価が低い傾向にある気がする。

695 :月見シロー:2007/01/27(土) 22:36:49 ID:jx+n82NH
石田三成 はまり役一番は中村橋之助さんだろう。
 面立ちそっくりだ。


696 :名乗る程の者ではござらん :2007/01/28(日) 11:14:18 ID:???
橋之助さん主演で、『石田三成』を製作して欲しい。
その時は再び柄本明さんに秀吉を演じて頂きたい。

柄本・橋之助コンビは最強グループの一つだと思う。


697 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/30(火) 23:07:08 ID:???
独眼竜政宗での三成の扱いの酷さはともかく、奥田瑛二は似合ってるようにも思えた。

698 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/01(木) 18:04:22 ID:q5URKeR/
>>696
激しく同意。追加して西田敏行の家康も

699 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/01(木) 19:08:02 ID:???
>>698
島左近/菅原文太
大谷吉継/渡辺謙

700 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/01(木) 19:58:42 ID:???
700

701 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/01(木) 21:19:03 ID:q5URKeR/
>>699
島左近は千葉真一がいいなあ
大谷吉継は細川俊之が評判いいみたいだが渡辺謙、良さそうな感じが。

702 :月見シロー:2007/02/02(金) 21:09:35 ID:3bRPLWFZ
 島左近は松本幸四郎がいい。

703 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/02(金) 22:48:22 ID:5nEPJR5t
>>702
前は松本幸四郎がいいと思った。三成を優しく諌めたりする感じはぴったりくると思うけど
黒田の家臣達が話してた見るのも怖く何を着てたか思い出せない鬼をも欺く鬼神との証言から
やはり戦場で激しく声を出しながら暴れまわるのは千葉をおいてほかにいない

704 :月見シロー:2007/02/02(金) 23:21:09 ID:3bRPLWFZ
 千葉真一は当たり前すぎるてかえってつまんない気がする。
 意外性の面で松本幸四郎。
 案外ああいうタイプ程 関が原 にだすとこわいよ。
 松本幸四郎 歌舞伎で 弁慶やってるしね。

705 :528:2007/02/02(金) 23:43:47 ID:Ni3cM1ur
>>703

同系統ということで、夏八木勲なんかいかがでしょうか?関が原後に
世良田二郎三郎の軍師になると言うイメージ込みで・・・

706 :sage:2007/02/02(金) 23:48:07 ID:Ni3cM1ur
申し訳ない。705で使った528というのは他のスレで使った番号
で、このスレの528とは別人です。

705より

707 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/02(金) 23:53:48 ID:???
徳川家康/西田敏行
鳥居元忠/井川比佐志
本多正信/日下武史

北政所/梶芽衣子
淀殿/高岡早紀
芳春院/いしだあゆみ

豊臣秀吉/柄本明
宇喜多秀家/東山紀之
前田利家/市川左團次


708 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/05(月) 19:35:31 ID:IqxQwkbn

殺陣さばきにいかにきれがあるとなるとやはり千葉をだすのが妥当かと。左近役には
熱く戦って死んでもらいたい。ただし怜悧に周りの状況を観察し三成に進言するところなら松本幸四郎でいいと思われ。戦場は千葉左近
軍師・家老としては幸四郎左近。これでどうだ?

>>705
世良田二郎三郎こそ夏八木勲じゃないか?あの内に秘めたる怪しい雰囲気というか。ただ体型が細いので無理があるか。

709 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/12(月) 15:13:31 ID:NRrh02E0
ナベケン政宗の時の奥田瑛二の三成と同様、いやそれ以上の奸臣
として描かれた、佐久間ねね「おんな太閤記」の時の宅麻伸の三成。
いまだに三成に悪い印象しか持っとらん奴らの中には
宅麻三成とか奥田三成による最悪な「洗脳」から現在も解放されてない者
もいるのでは、と思う。そこで、「義の人」を今後演ずるには無理がありそうな
奥田はさておいて、宅麻なら今からでも「義将・三成」を熱演することは
可能ではなかろうか?今はもう50歳過ぎて三成の享年より10歳は上の宅麻だが
大河の葵で三成を演じた時の江守徹は当時57、58歳だったはずだ。
まだ三成を演じてない若手俳優にもどんどん三成を演じていって欲しいが
あえて、これまで芳しからぬイメージの三成を演じた俳優が、一転して義人三成を演じ、
それを見た、三成を快く思わぬ奴バラどもを悪しき洗脳から解き放ち、
性根をたたき直すのも良いかと思う。橋田寿賀子らの犯した大罪は
つくづくも大きいものであった。日テレ・知ってるつもりスタッフ・関口宏らの罪も
未来永劫断じて許すことはできないが。

710 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/12(月) 17:39:33 ID:???
宅麻伸の義将三成

島左近は中村敦夫でおながいします

711 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/12(月) 21:06:11 ID:tYx7VGbl
石田三成も大好きな武将の一人だけど
上杉景勝の家来の 直江兼次 も大好きな武将の一人だ、とても優れた知将だし
同じような感じで 真田幸村 も大好き

スレ違いすまん!

712 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/16(金) 23:30:51 ID:???
>>711

直江兼続(だったはず)も「義」の人で、家康に因縁つけられたときに
「来るなら来い」と大見得を切った石田三成の盟友とも言える武将だから
このスレにはぴったりの話題だと思う。
兼続役には中井貴一などいかが?

713 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/18(日) 20:57:51 ID:DHEReq9F
↑キイッチャンなら、義将ながら冷徹な官僚イメージでもある三成も適役だね

214 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)