5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ 『独裁者・徳川』 を悪人として描かないのか?

1 :偉大なる将軍さま ◆W8ia.CYYio :03/10/29 19:45 ID:LA4m7mtv
日本の将軍さまも、北の将軍さまも同じだろ
吉宗もジョンイルも同じだろ
大政奉還 から130年以上経過しているのに日本はいまだに
将軍さまぁ (o_ _)o ははぁ〜  こんなのを喜んで見ているのだ

2 :名乗る程の者ではござらん:03/10/29 19:57 ID:???
板違いにもほどがある

3 ::03/10/29 20:04 ID:???
>>1  なんで?

4 ::03/10/29 20:06 ID:???
間違い

>>2 なんで?

5 :名乗る程の者ではござらん  :03/10/30 01:06 ID:nY4+r4hy
5ゲト!

6 :名乗る程の者ではござらん:03/10/30 01:51 ID:???
┌───────────────────
│あ、どうもスイマセン、>>1がお騒がせしました・・・
└───v───────────────
     /⌒\ っ   /\
    /'⌒'ヽ \ っ/\  |
    (●.●) )/   |: | すぐ連れて逝きますんで・・・
     >冊/  ./     |: /
   /⌒   ミミ \   〆
   /   / |::|λ|    |
   |√7ミ   |::|  ト、   |
   |:/    V_ハ   |
  /| i         | ∧|∧
   и .i      N /⌒ ヽ) >>1
    λヘ、| i .NV  |   | |
      V\W   ( 、 ∪
              || |
              ∪∪


7 :名乗る程の者ではござらん:03/10/30 01:54 ID:???
そもそも独裁じゃないし。

8 :名乗る程の者ではござらん:03/10/30 06:27 ID:???
民主主義だよね。

9 :名乗る程の者ではござらん:03/10/30 14:22 ID:zuZo1l3w
独裁なら将軍一人でほとんどのことをやって老中とか天皇の意見は無視するはず

10 :名乗る程の者ではござらん:03/10/30 14:25 ID:???
徳川時代は封建時代だろう。
封建時代は独裁じゃないよ。むしろ地方分権。

11 :名乗る程の者ではござらん:03/10/30 14:26 ID:???
キムジョンイル体制は独裁制でもない。
あれは東洋の古代的専制というやつで独裁とは似て非なるもの。

12 :名乗る程の者ではござらん:03/10/30 15:30 ID:???
♪よーくかんがえよーーー 家系はだいじだよーー

うーう うーう うーー♪ goodluck!  (いいんだそれで。あっそ)

13 :名乗る程の者ではござらん:03/10/30 16:54 ID:gb31c7i/
キムジョンイル政権下と違って、庶民が笑顔で「偉大なる将軍様」を口にすることは
間違ってもない。

14 :名乗る程の者ではござらん:03/10/30 18:44 ID:???
>>13
公方様、だよね。
征夷大将軍、とやじったのは、高杉晋作。 しかし、これは幕末の話。
家斉あたりまでは、かなり独裁的な武力を持っていたよ。 徳川幕府は。
幕府内部でも、将軍が本気になれば、老中だって殺されたり、改易されたりした。
もっとも、将軍の方も、毒殺などのリスクはあったけど。
実質的には独裁権力を持っていたけれど、形式的には、天皇から任命される形。
ただし、天皇に拒否権は無く、逆に、幕府の方が、天皇の譲位や退位を、要求していた。
家斉のころまではね。

15 :名乗る程の者ではござらん:03/10/30 21:59 ID:???
そりゃあ 一から十まで、すべてワンマンじゃないだろう。

16 :名乗る程の者ではござらん:03/10/30 22:20 ID:???
>>14
実質的には独裁権力を持っていたけれど、形式的には、天皇から任命される形。

これが一番的確なような…
封建とか分権とか言っても結局は将軍の威光でどうにでもなるのでは?




17 :名乗る程の者ではござらん:03/10/31 05:33 ID:???
実質独裁
キム政権=徳川政権=フセイン政権

18 :名乗る程の者ではござらん:03/10/31 06:14 ID:???
ttp://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031030013414337.jpg

19 :名乗る程の者ではござらん:03/10/31 13:06 ID:???
>>16
かなり地方分権に近い実態だったと思う。 少なくとも独裁は違うね。

20 :名乗る程の者ではござらん:03/10/31 13:57 ID:???
>>1 がいっているのは、徳川政権の歴史的定義付けじゃーないんじゃないの。
『現在も日本に於いては「独裁=民主主義=封建、地方分権=古代的専制=天皇から任命」であって、すべて同じ意味。』ってことなんじゃないの?

・人民による。人民のための。人民による政治。
・国が何をしてくれるのかを期待するのではなく。国のために何ができるのか?

ってことを考えることじゃーないの?
恥ずかしげもなくジャーナリストと名乗るテレビ屋さんがそれを正して時代劇で示さないのはおかしいってことでしょ。
いつまでも黄門様を見て、有難がたがってもねー。
大きな御世話ですいません。

21 :名乗る程の者ではござらん:03/10/31 16:20 ID:???
「水戸黄門」みたいな娯楽時代劇に歴史や政治体制や思想なんか持ち出してどうすんの。
勉強のしすぎで狂ったか?

22 :名乗る程の者ではござらん:03/10/31 20:32 ID:???
水戸黄門を見て喜んでいる奴が北を非難できるかぁ〜!!

23 :名乗る程の者ではござらん:03/11/01 10:36 ID:???
>>22
物語と現実の区別ぐらいつけろや。勉強のしすぎで狂ったか?

24 :名乗る程の者ではござらん:03/11/01 22:18 ID:Y6o9VxR7
多くの日本人はジョンイルには否定的だが吉宗には好意的だ。
>>1が言っているのは両者はそんなに違うのか?
実は、たいして変わらないのではないか?
違うなら評価が決定的に違う理由は何だ? ということ。
先進国が自国の歴史を棚にあげ、他国を非難するのは
いつものことだが日本人はいまだに 三つ葉葵は正義の象徴 みたいな
時代劇を喜んでみている。日本人は昔も今も将軍マンセーじゃないか。
それなのに北の、将軍さまマンセーを奇異に感じるのはおかしい
 といいたいのだろう。

なんでも娯楽だから物語だからで かたづけるのはまったく説得力ない。

25 :名乗る程の者ではござらん:03/11/01 22:31 ID:P8z3jBxm
ネタを承知でマジレスしてみると、キモジョンガラと暴れん坊吉宗じゃ
人間性が格段に違うだろ。
少なくとも「暴れん坊将軍」では、民や下級武士が、新之介の前で、
(ときには正体に気付いていながら)公方の治世について辛口なことをいう
場面がけっこうあるし、吉宗側にも非を認めて己を正す度量がある。
(実際の吉宗にも、それに近い逸話がある)
あと、毎週、民のために先陣きって闘っているしな。
(将軍としては軽率すぎて問題行動といえなくもないが(笑))

キモジョンガラも国民にマンセー強要で国挙げてオナニーする前に、
吉宗と同じことやってみれよ。
そうすれば日本人の漏れでもマンセーしてやるぞ。w

26 :名乗る程の者ではござらん:03/11/01 22:37 ID:???
今の日本将軍さまマンセーじゃないから「暴れん坊将軍」は終りました。

27 :名乗る程の者ではござらん:03/11/01 22:57 ID:???
今の日本は将軍さまマンセーじゃないけど、昔の江戸の人には
マンセーしてた人も少なからず居るからそういう描写になって
るんじゃないの?そういうのを時代劇って言うんじゃないの?
現代風にアレンジしまくった時代劇がいいの?
暴れん坊将軍は将軍さまぁ (o_ _)o ははぁ〜 が楽しくて
見てるってわけじゃないと思うよ?
1は時代の価値観は現代と合わないから(例えば差別とかあるから
時代劇は全廃しろって人?
じゃあ1はどんな時代劇が好きなの?

28 :名乗る程の者ではござらん:03/11/02 00:37 ID:???
>>27
たぶん、
鎌倉時代に「国を開け〜」と平和主義にかぶれていたり、
戦国時代に「わたくしにおまかせくだちゃりませ!」と
女がしゃしゃり出てくる時代劇

29 :名乗る程の者ではござらん:03/11/02 04:35 ID:???
1はアホ

30 :名乗る程の者ではござらん:03/11/02 05:55 ID:???
同じ「将軍」だから同じことだと思ってるんだろうな(w

31 :名乗る程の者ではござらん:03/11/03 12:40 ID:WzvNpUkj
独裁がいけないというのは近代以降の感覚

32 :名乗る程の者ではござらん:03/11/03 13:15 ID:???
>1は縄田一男

33 :名乗る程の者ではござらん:03/11/03 20:21 ID:???
>>27
>1は、お上が主役の時代劇が嫌いなのさ。

昔の時代劇は面白かったなぁ。義賊とか浪人とか
やっぱりアウトローの人間が主役のほうが面白い。
水戸黄門の光圀、暴れん坊の吉宗なんて
あんな善人のわけない。アホらしい。 ま、個人の好みですが・・・

34 :名乗る程の者ではござらん:03/11/04 09:14 ID:???
>>33
大河初期の大仏次郎原作「赤穂浪士」、宇野重吉の蜘蛛の甚十郎と、林与一の堀田隼人
同じく大仏原作「三姉妹」、青江新八郎、
山田太一脚本「獅子の時代」、平沼銑次、etc

35 :名乗る程の者ではござらん:04/01/28 16:13 ID:???
>>28
思えば大河が糞つまらなくなったのは、そのあたりから
だったと思う。

36 :名乗る程の者ではござらん:04/04/20 15:40 ID:???
なんで時代劇にあんなに過剰に現代的価値観を持ち込むんだろうね。
特に最近の大河はひどい。最近だと一番腹立だしかったのは草なぎ剛のやった
太閤記。ほんと最低。

37 :名乗る程の者ではござらん:04/04/25 12:09 ID:???
age

38 :名乗る程の者ではござらん:04/04/25 21:34 ID:???
封建主義の時代の話に封建主義はイクナイ、民主共和に汁。と言っているように聞こえるです。

39 :名乗る程の者ではござらん:04/05/01 11:22 ID:???
>>1は豊臣方の残党の末裔

40 :名乗る程の者ではござらん:04/06/04 16:46 ID:???
age

41 :名乗る程の者ではござらん :04/06/04 19:05 ID:???
封建社会がだめなら、大河じゃ春の波濤といのちと山河燃ゆくらいしか残らんがな。
権力者以外が主役というなら、黄金の日日なんかもあるけど。
1は、昔の壮士劇みたいに、板垣先生遭難記とかでもやれっていうの。
なんか、文革時代の中国みたいだね。

42 :名乗る程の者ではござらん:04/06/04 19:21 ID:PjBpRSAC
家康は前半生は善人そのもの
(まぁ俗説は多々あるが)
秀吉死後から豊臣家滅亡までの
権謀術数の限りを尽くし
晩節を汚して悪人として名を残したワケ

43 :名乗る程の者ではござらん:04/06/04 21:28 ID:U0xU3J6J
そんな単純な人間ではないよ家康は。

44 :名乗る程の者ではござらん:04/06/04 21:35 ID:???
北の将軍が民衆にも優しかったらこんなに騒がれてないと思うよ。

45 :名乗る程の者ではござらん:04/06/04 21:54 ID:???
殺戮の限りを尽くした秀吉の方が晩節を汚してるよ。

46 :名乗る程の者ではござらん:04/06/04 22:01 ID:???
秀吉は墓暴きまではやってないからなぁ・・・

47 :名乗る程の者ではござらん:04/06/04 22:05 ID:???
同時代の西洋とか、ましてや北なんかと比べると、どれだけ江戸時代が民衆に優しいかよくわかると思うけどな。

48 :名乗る程の者ではござらん:04/06/04 22:52 ID:???
吉宗とジョンイル 両方とも米将軍だな
片方は民政で片方は拉致ってせがむw


49 :名乗る程の者ではござらん:04/06/04 22:56 ID:???
ていうか、いまさら貧農史観?

50 :名乗る程の者ではござらん:04/06/05 06:03 ID:???
>33
みんなが思ってる程でしょ。

51 :名乗る程の者ではござらん:04/06/05 17:40 ID:17Drieu/
将軍がだめなら関羽や張飛は?

52 :名乗る程の者ではござらん:04/06/05 22:07 ID:nca/foN1
日本の君主なんて、専制君主はおらんし、
北や
歴史上の中国・ロシアの皇帝や
欧州の絶対専制君主に比べりゃかわいいもの

53 :名乗る程の者ではござらん:04/06/05 22:17 ID:???
徳川将軍は、総じて自制的だ。
でっかい御殿を建てまくる為に年貢を増徴して百姓を苦しめたりしない。
年貢の増徴だって吉宗のころに一度やったきりだろ。
だいたい天守閣が焼けたって再建しないくらい倹約してたんだからね。
そのかわり徳川幕府が残した有名な建物は日光の東照宮ぐらい。
奈良から鎌倉時代のまだ生産力が小さな時代に豪壮な建築物を建てる
ときどれだけ民百姓を苦しめたと思う?
徳川幕府の世は、色々あったが総体的には世界でも稀にみる善政。
だから庶民文化も発達したわけだ。

54 :名乗る程の者ではござらん:04/06/05 23:03 ID:E1sFGikS
徳川幕府の開祖、家康は日本人好みのキャラだからな。
人質生活の幼年期、信長に従属せざるを得なかった若い頃、秀吉にNO1の座を認めなければならなかった
中年期以降と我慢に我慢を重ねて、やっと天下を取った。
家康は、特に天才的な才能やら思いきった変革を生み出したわけでもない。
忍耐と経験から裏打ちされた処世術でのし上がったと言う感じ。
こういうところがサラリーマンを中心とした日本人から人気のある理由だろうな。

55 :名乗る程の者ではござらん:04/06/05 23:14 ID:???
>>54
しかし家臣の忠誠を集めることにかけては天才的だった。
これは、当時に於いて大名としては極めて重要な資質だった。
・・・と思いませんか。

56 :名乗る程の者ではござらん:04/06/05 23:20 ID:???
あと徳川家康は、あらゆる方面から人望が厚かったと思う。
関が原の戦いのあと捉えた三成を罵倒したりせず丁重なあつかい。
家臣も大切に扱ったしね。
同じ仕えるならあのような殿にと思わせる部将としての器量があ
ったと思う。
その結果・・家康が征夷大将軍なら・・・それも仕方ないと
いう空気が自然とできたんじゃないの。

57 :名乗る程の者ではござらん:04/06/05 23:24 ID:???
北条氏を滅ぼしたあとも北条氏の忠義の家臣の子を取り立てて
やったりして・・・敵からもなんと武士の情けを知った殿である
ことよと思われたと思う。

58 :名乗る程の者ではござらん:04/06/06 04:09 ID:???
というわけで、徳川悪党に書いても売れないんじゃないかと。
売れないとドラマ化せんわな。
>>1 がアンチ徳川でもいいけど、アンチ徳川で面白い小説書くことから始めて味噌。
…こりあんに説教してるよな変な気分になるのは何故だろう。

59 :名乗る程の者ではござらん:04/06/06 10:27 ID:juc4eRpO
>>55

三河以来の伝統と
仇敵・石田三成の手法を
合わせ味噌にしたあたりはさすがだね。

60 :名乗る程の者ではござらん:04/06/06 10:33 ID:???
あと徳川氏の功績は、一族の家督争いや領地争いで戦さを起こさな
かったこと。これは異例中の異例じゃないかな。 

61 :名乗る程の者ではござらん:04/06/06 11:43 ID:8bph7EtM
つまりは徹底した管理を行ったと言う事だ。
謀反やお家騒動の元になりそうな問題は些細な事も見逃さず、事が大きくなる前に
消す。腹を切った奴がたくさんいそうだな。

62 :名乗る程の者ではござらん:04/06/06 12:29 ID:???
>>61
幕末になると将軍家に後嗣がいなくなるがそれでも争いが起きないの
が不思議だ。あそこで徳川家が後継ぎ争いをして内戦になっていたら
介入した列強の植民地だったね。

63 :名乗る程の者ではござらん:04/06/06 13:04 ID:???
>>62
官僚統治機構が整えられると手続きを踏まずにそのトップには座れなくなるからな
それまでは、使用できる武力がもてない
その代わり、政治的な弾圧や反対派のテロという形になる

戦国時代の謀反が概して武力衝突になるには家臣が固有武力を持ったまま政治機構に加わっているから



64 :名乗る程の者ではござらん:04/06/06 13:45 ID:???
>>63
例えば、老中に派閥できてそれぞれ有力大名を見方につけて争うとかも
ありそうだがなぜかそれがない。
藩のレベルでは、水戸みたいに滅茶苦茶になる場合もあったのに。

65 :名乗る程の者ではござらん:04/06/06 14:29 ID:???
皆さんの投票(及び項目追加)ご協力をお願いします。

いつか、この人をNHK大河ドラマの主人公に!
http://nori.szero.net/cgi/multiq/multiq.cgi?mode=enquete&number=57

66 :名乗る程の者ではござらん:04/06/06 15:05 ID:???
>>64
>例えば、老中に派閥できてそれぞれ有力大名を見方につけて争うとかも
>ありそうだがなぜかそれがない。
ないわけではない
南紀派と一橋派の争いなんかはそれぞれ支持する藩がそれぞれある

ただしどちらも将軍と官僚機構の利用を目的としているので
将軍の命もなく武力を発動することができない。
その時点で政治的敗北だから
外様雄藩のように徳川家に頼らない政治勢力を確立する動きでないと




67 :名乗る程の者ではござらん:04/06/07 23:23 ID:???
北の将軍様だって誕生日にプレゼントをくれるようないい人ですよ。

68 :名乗る程の者ではござらん:04/06/08 23:12 ID:???
戦後自虐史観のもとで、明治政府を否定するために「敵の敵は味方」理論で
徳川幕府体制が何となく持ち上げられるようになった。

69 :名乗る程の者ではござらん:04/06/09 22:21 ID:???
それは違うだろ。
自虐史観に関わらず、一般的に戦後は封建体制の否定が一般的だった。

ちょっと前には貧農史観なんてのも流行ってたし。

70 :滑川左近:04/06/13 14:02 ID:???
>>64
綱吉のときはかなりあわやという状況だったでしょ。
宮将軍なんて今のあたしらから考えたらすごい裏切り者の考えるような事だけれど
忠清の考えがほぼ主流派であの頃はみんな納得づくだったんだよね、
堀田はほぼクーデターのような形で孤軍奮闘していたそうな。

当時の皮膚感覚と構成の客観的な感覚のずれを改めて考えさせられる出来事です。

71 :名乗る程の者ではござらん:04/06/14 14:12 ID:VtHXbkZE
子連れ狼では将軍(徳川)が敵になってる

72 :名乗る程の者ではござらん:04/06/14 14:25 ID:7anl65Is
厭離穢土・欣求浄土の旗の下、ひたすら世の泰平と
庶民の幸せと平和を願い続けて、修羅に身を投じていった男
徳川家康。

こういうことを真顔で考えている自分の歯の浮き具合を思いながら
徳川家康のテーマを口ずさんでいる俺。
んーんー・んーんー・んーんんーんんん・んーんーんん・んーんー
んーんんーんー


73 :名乗る程の者ではござらん:04/06/14 14:27 ID:XlgGbwfP
そんなに徳川が憎いのか?

74 :名乗る程の者ではござらん:04/06/14 14:33 ID:???
足利将軍は悪と言われてた時代があったね。

75 :名乗る程の者ではござらん:04/06/14 16:30 ID:???
国内で議論せずに多国籍軍に兵力出しますと宣言しちゃった、現代の誰かさんは
幕末に独断で開国しちゃった、誰かさんみたいだ。
フィクションより、ノンフィクションの方がタチ悪いぞ。

76 :名乗る程の者ではござらん:04/06/14 17:34 ID:???
開国しなきゃ攻撃されたろ。
で、その後に強制的に開国。

77 :名乗る程の者ではござらん:04/06/17 19:48 ID:UI6+0jBA
>>1 は恥ずかしくて2度とこのスレには現れません。

78 :名乗る程の者ではござらん:04/06/17 20:54 ID:???
真田幸村や猿飛佐助を主人公にした話なら徳川家康が悪人に描かれているのは
普通だし、サヨク入った脚本家が書いた忠臣蔵にはよく独裁者綱吉が出てくる。
結論、>>1が知らないだけで、そんな作品はいっぱいある。

79 :名乗る程の者ではござらん:04/06/17 21:56 ID:???
比較的悪く書かれる徳川将軍っていうと、秀忠&綱吉?

80 :滑川左近:04/06/18 16:35 ID:???
>>78
生類憐れみの礼ってけっして犬のことばかりじゃないんですよね。
8割以上は人民をいたわる政策なのに
一個だけでもう悪法の権化みたくなってしまった。

81 :名乗る程の者ではござらん:04/08/07 06:02 ID:???
優良スレ           普通            クソスレ
 ┝━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━┥
                        88彡ミ8。   /)
                       8ノ/ノ^^ヾ8。( i )))
                        |(| ∩ ∩|| / /   <ココ!
                       从ゝ__▽_.从 /
                        /||_、_|| /
                       / (___)
                      \(ミl_,_(
                        /.  _ \
                      /_ /  \ _.〉
                    / /   / /
                    (二/     (二)


82 :名乗る程の者ではござらん:04/08/25 04:39 ID:hJvnPOyc
萬屋錦之助先生の「破れ傘刀舟悪人狩り」「破れ奉行」「破れ新九郎」でも
徳川幕府のボス連中は8割方、独裁者を目指したい悪人として描かれてるよ。
>>1がそういう作品を知らないだけだよ。

83 :名乗る程の者ではござらん:04/09/05 10:10 ID:???
>>82
あと、ミフネの「剣と風と子守唄」もね。
ttp://www9.big.or.jp/~rokugen/ingen/kentokaze.html

84 :名乗る程の者ではござらん:04/09/05 16:21 ID:???
捨子、捨て病人の禁止
大量飲酒の規制
綱紀粛正、学問(儒教)の奨励
奉行所の仕事ぶりを見学

綱吉はあんまりまともに評価されてない

85 :名乗る程の者ではござらん:04/10/21 21:45:38 ID:???
武士なんて「斬り捨て ごめ〜ん!!」とか言って
人、斬っちゃうんだぜ
TOPの将軍なんてロクなもんじゃねぇYO

86 :名無し人:04/12/11 11:33:29 ID:C0Q0x3bX
斬り抜けるの後半の「俊平一ひとり旅」もアンチ徳川だったよ。
あれはテロリストとしてかなり罪のない人間も巻き添えとして殺している。

87 :名乗る程の者ではござらん:04/12/11 13:16:35 ID:???
>85
そんなことしたら改易になるって。

88 :名乗る程の者ではござらん:04/12/23 18:12:18 ID:???
外人から見たら、時代劇の
将軍さまぁ (o_ _)o ははぁ〜  の図は、
今の北朝鮮とダブッて見えるんじゃないかな?

水戸黄門を喜んで見てる奴は、今の政府にも無批判なんだろうな。

 


89 :名乗る程の者ではござらん:05/01/27 12:35:35 ID:???
age

90 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/09(月) 15:54:00 ID:???
大奥続編まだー

91 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/09(月) 18:23:25 ID:???
>>88
外人さんは水戸黄門見たら普通にこれは江戸時代が舞台だからこういう
話になってるんだと思うだけだよ・・・

キ ミ は T V の 内 容 を 全 部 事 実 だ と 思 っ て み て る ほ ど バ カ な の か ?

92 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/25(土) 22:29:08 ID:???
「愚民」を脳内設定して、自分の脳内にのみイメージとして存在する愚民に
怒りをぶつけて喜んでる奴は自分自身に無批判なんだろうな。

93 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/02(火) 00:41:29 ID:uA7gPcAV
>>1 それを言うならジェノサイダー信長だって美化されることのほうが多いぞ

94 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/02(火) 00:50:10 ID:uA7gPcAV
そういえば、利家とまつの家康もちょっと黒家康入ってたな。

95 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/02(火) 02:41:40 ID:???
>>1
少なくとも、某局に関しては描かないというよりあまり描けないっぽいぞ
史板でもそのことは指摘されていた。
(おかげで一部の戦国史研究が進まないと嘆いてもいた)
家康をいうなら秀吉も似たりよったりの状況か…

>>93
どの事例を出してジェノサイダー?

96 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/03(水) 20:15:13 ID:???
仲代達矢主演の「影狩り」でも徳川幕府は悪の独裁者として描かれてるよ。

史実は、封建的社会主義と小市民的社会主義の二枚看板の使い分けだな。
マルクス主義の正体は、現代西洋の歴史見直し学派が、小市民的社会主義と
証明しているから、既に江戸時代に日本はマルクス主義を実現できていた
「素晴しい国」だね。


97 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/29(月) 16:47:36 ID:???
あげはちょう

98 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/31(水) 07:14:12 ID:???
>>95
長島 越前

99 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/31(水) 07:26:45 ID:TCi1rd46
>>95
比叡山

100 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/31(水) 22:26:14 ID:27ko4hdg
>>88
遅レスだが俺は水戸黄門を喜んで見ていますが今の政府には批判的です。

101 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/25(金) 11:51:54 ID:???

|⌒─⌒)
|´・ω・`)) ダレカイマチュカ・・・
|⊂ /



102 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/31(土) 13:27:54 ID:???
(つ´∀`)つ新鮮なのがありますぜ旦那・・イカタコマスオ・・カツオサザエ・・

103 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/14(火) 13:58:28 ID:???

                      ´ 〜〜~'~〜〜、 ’
                    ゴゴゴ  '~〜   ` ~~),
                           ` ~'~),`  、)
   うわー                `      (、    `)
   またDAT行きが        `〜〜~'~〜〜、) `丶、 `、
   近づいてる               '~〜   、  `
                          ~'~) `、 `、
       ∧∧
      (,,゚Д゚)
       /::::: ,つ

104 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/14(火) 14:48:51 ID:???
「雨あがる」8.5%

105 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/04(火) 16:48:49 ID:???
アゲ

106 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/04(火) 21:01:13 ID:???
>>78
サヨク入ってなくても明治維新以降、延々と独裁者綱吉は描かれてるよ。

107 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/26(水) 19:40:13 ID:JnBQW21C
大奥と喜び組も同じようなものだよな

108 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/06(日) 11:56:43 ID:PoyMeot/
大奥のほうがゲスだと思うけどな

109 :糸井:2006/09/21(木) 12:49:17 ID:???
徳川埋蔵金どこ〜?

110 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/02(土) 13:00:17 ID:rASDRVmW



          {\           
          .,iト .゙ミ.          
       ._,,yr!″  《yyy,,,,_       
      ,メ″    .{l厂  ´゙)z     
     .l|      l厂     ゙lly_    
    .,ノミly           ,メ゙゙\.  
   ,i「  .゙\u,,,,,,__  .___,,,yr!″  .¥  
   《      ⌒゙゙¨⌒′     il|、 
  ノ'\  -=金-    -=沢=-   _yl¨゙《y
  i|′ .゙\u_          _,yr厂  ゙ll
  li,    .゙゙^冖¬─ー¬冖゙¨′   .メ
  .\,_     \__/       ,zl「 
   ゙゙\u,,_    \/    .__,,yrll^″ 
      ¨^〜---vvvvrr冖¨¨′ 






111 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/03(日) 11:58:18 ID:VeBMnIcY
何だかんだ言って徳川の治世は平和だったしな
ある意味現代より社会の枠組みがしっかりしてたし、徳川様様
葵の威光は未だ健在かも。。

112 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/03(日) 13:51:23 ID:bUUt1LB8
太川陽介の「猿飛佐助」では、家康はかなり悪人だった。

113 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/06(水) 11:53:48 ID:h79xPeW3
http://www.kyokiren.net/_voice/vote/vote

114 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/06(水) 12:12:41 ID:???
独裁ってどういう意味か
糞スレ立てる前に辞書引いてみろ

って言ってもこういう奴は自省能力もないから無駄なんだが

115 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/06(水) 12:39:05 ID:???
岡本喜八監督・三船敏郎主演の映画「赤毛」はよい。

一見、幕末の官軍バンザイの映画と見せておいて、
「葵から菊へ変わっても、世の中変わらない。」と突き放している。

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)