5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

信長の棺

1 :モーパラ:2006/09/01(金) 12:31:33 ID:PhDTbvBr
テレビ朝日系スペシャル時代劇
鋭意収録中
語れ。

2 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/01(金) 12:37:10 ID:???
原作 加藤廣
監督 三村晴彦
脚本 長坂秀佳
プロデューサー 内山聖子
出演
太田牛一 松本幸四郎
織田信長 松岡昌宏
羽柴秀吉 中村梅雀
楓    片瀬那奈
徳川家康 西郷輝彦
     篠井英介
     小日向文世
     浅野ゆう子
     森岡豊
     内藤剛志
     渡辺いっけい
     夏八木勲
     貫地谷しほり
     松本紀保
     蟹江敬三

3 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/01(金) 12:39:14 ID:???
放送は年末とのふれこみだが台本には11月と書かれている模様である

4 :名乗る程の者ではござらん :2006/09/01(金) 12:50:15 ID:sHkIzJlT
また松岡かよ・・・もう食傷気味なんだよ。
風林火山での欽ちゃん仮装大賞信玄で懲りてるだろが。
もう時代劇に出んなよ松岡は。主役なんて厚かましいんだよ。
絶対観ねえ。

5 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/01(金) 19:23:21 ID:???
義経以来、ジャニが出てる時点でNG

6 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/01(金) 20:59:09 ID:???
今週のテレビ誌に衣装つけた出演者の写真出てたな

7 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/01(金) 23:13:16 ID:UNgtB8nl
ま た 梅 雀 の 秀 吉 か 。


にしても松岡って時代劇似合うとか今度はこんな役やってほしいとかってよく聞くけど、そんなに良いかコイツ?
『風林火山』は見てないけど、大河『武蔵』の佐々木小次郎は可もなく不可もなくって感じだけど、水曜時代劇『宮本武蔵』の中康次(現 康治)の佐々木小次郎とは比ぶべくもない。

8 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/01(金) 23:30:58 ID:i9mMeHQL
浅野ゆう子はお鍋の方役です。

9 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/02(土) 03:25:28 ID:???
>>2
一瞬、

原作者 加藤鷹

かと思った

10 :名乗る程の者ではござらん :2006/09/02(土) 17:09:12 ID:A+ngDz7G
>>7
一部のオタが過大評価で騒いでるのが片腹痛し。
武蔵での小次郎は玄人の間ではバター臭すぎてNGと不評だった。
まあ、どっちにしても武蔵がエビゾー、お通が米倉、小次郎松岡の3拍子だけでお腹いっぱいだったけどな。
新選組!よりゃあマシだがね(クソ蚊取)

11 :名乗る程の者ではござらん :2006/09/02(土) 17:11:30 ID:???
>>5
新選組以来だろが

12 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/03(日) 00:43:49 ID:8wRdiOeE
>>9
地上波で放送できませんがなw

13 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/03(日) 01:11:19 ID:nhzwpMeD
飯島愛が普通にでてるんだしいいと思うが

14 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/12(火) 18:17:10 ID:0zP5LhT4
この冬放送って年末かな?

15 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/12(火) 18:32:54 ID:???
台本には11月放送と書いてあるらしいよ

16 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/28(木) 08:46:45 ID:49KKZGTB
ありがとう

17 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/28(木) 10:38:23 ID:???
松岡・信長の側室に浅野ゆう子じゃ、おかしいじゃん。

高麗屋の不細工長女さんも親とセットで出るのか・・・

18 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/03(火) 13:04:56 ID:???
11月放映?また中途半端な時期だな。大型時代劇なら年末か年始だろうに。
それにしてもタイトル地味すぎて、スレ立ってるのに全然気が付かなかったよ。

19 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/06(金) 23:36:09 ID:7axPtxWk
情報落ちないね

20 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/09(月) 13:23:56 ID:l2qiWMeU
本当にやるのか心配になってきた

21 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/13(金) 01:18:35 ID:???
クランクアップはしているみたいだね。

22 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/13(金) 05:59:12 ID:???
8月の下旬にクランクアップはしてるよ。
ドラマ板のジャニスレに11/5放送となっているが、ガセだよね?

23 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/13(金) 22:20:14 ID:w3bkF9N+
山下の白虎隊のHPはできたのにまだ?

24 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/14(土) 01:45:54 ID:???
みたいだね〜。

25 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/14(土) 14:10:44 ID:DaGUzMyM
>>22
テレビ月刊誌では確かにその日は二時間分未定になっている。

26 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/24(火) 02:27:51 ID:4rwZHbRB
日曜洋画劇場枠で放送決定

27 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/28(土) 22:31:18 ID:RoJVxgcK
公式サイトができた。 けどしょぼい

28 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/30(月) 00:26:31 ID:F95nyJEv
日曜洋画劇場サイトの解説が詳しいな。

29 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/31(火) 21:41:47 ID:???
太閤記でCMやってた

30 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/31(火) 23:19:17 ID:???
なんだこのイロモノっぽい雰囲気は。

31 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/31(火) 23:27:54 ID:???
やはりテレ朝時代劇の枠は外れないようです。

32 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/01(水) 01:36:06 ID:5n9i9jWg
助左にしか見えない

33 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/01(水) 02:29:19 ID:???
るそん助佐衛門現る。

34 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/01(水) 22:04:49 ID:4IagoZPx
原作、俺は大して面白い話じゃなかったなぁ。
小泉の愛読書?とか言われてたけど、1度読めば充分な内容だし
なんでそんなに評価されたのか分からんね。

ドラマもしょっぱいっしょ。きっと。

35 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/01(水) 23:16:20 ID:???
原作者はテレ朝の上層部と仲が良いらしい。
映像化は最初から決まっていたのかも。

36 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/01(水) 23:44:26 ID:yV8ob0NR
なんだってそんな大物が小説なんかを。

37 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/02(木) 00:03:16 ID:gm0YdZei
助佐が出てたな。

38 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/02(木) 13:13:57 ID:6giWgz+P
お鍋の方が出てくるのって珍しくない?
ちょっと見たい

39 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/02(木) 21:59:58 ID:???
>>38
お鍋は信長死去のときに色々仕事してるからな。

それと、緒形直人の「信長」に若村麻由美演じるお鍋は出てたよね。

40 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/02(木) 22:11:24 ID:???
スケザの亡霊が...

41 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/03(金) 16:34:36 ID:???
若村さんは最近テレ朝専なの?

42 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/04(土) 01:19:02 ID:???
読んでないが、どうせ秀吉がなんかやったことになってるんだろうな

43 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/04(土) 12:24:06 ID:7VDa/aCK
公式、やっと更新されたな。
ttp://www.tv-asahi.co.jp/hitsugi/index.html

それにしても地味だな。視聴率とれんのか?w
この地味さにちょっと期待しちゃうんだけど。

44 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/04(土) 12:46:57 ID:???
明日の放送なのにこの盛り上がりの無さは…

45 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/04(土) 13:05:22 ID:???
テレ朝の日曜洋画劇場枠の時代劇って
正月の「風林火山」で見事に期待を裏切ってくれたからなあ

今回の原作は読んでないけど、あまり良い評判を聞かないから微妙
でも多分観るとは思う

46 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/04(土) 19:31:39 ID:yN3qwerO
原作者の名前が何度見ても「加藤鷹」に見えてしまう俺。

47 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/04(土) 20:25:14 ID:vCBo9cZZ
この原作面白いの?
原作本は帯に小泉純一郎絶賛とあるのを見て何故か読む気が失せた
小泉は嫌いじゃないんだけど

48 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/04(土) 23:07:23 ID:???
岸谷梅安にはズッコケたから、明日のには期待してるよ

49 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/04(土) 23:17:37 ID:bJgbn5dP
まあ岸谷倍案よりはマシだろう、と思うわ

50 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/04(土) 23:21:31 ID:wDkFLY7S
小日向って梅安にも出てたよな。
民放時代劇での脇役として地位を確立したのかな?
嫌いな俳優じゃないからそれは別にいいんだけどね。

51 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/04(土) 23:34:05 ID:???
公式サイトのキャストで、貫地谷ちゃんの頭がなぜか切れてるよ・゚・(ノд`)・゚・。

52 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/04(土) 23:45:17 ID:???
>>51
ホントだw

午後番宣らしきものをやっていて、本編が少し流れたが、
楓役の人、滑舌が悪いね。

53 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/04(土) 23:55:10 ID:???
貫地谷の役名は「小鶴」だ。
つまりWEBスタッフは「小鶴:貫地谷しほり」を「小鶴貴:地谷しほり」と思ったわけだ。
ドラマの内容も俳優の名前も知らず、漢字も読めないスタッフがやってるドラマなんてめちゃくちゃだろうなw

54 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 08:38:09 ID:???
光秀が小日向か

55 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 09:26:31 ID:???
番宣とか全然見ないけどフィルム撮りなんかな?
梅安が思いっきりパキパキした色で萎えたから
これはフィルム撮りだといいんだけど。

56 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 17:00:15 ID:Ns+Zt2Yu
番宣放送中

57 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 17:13:28 ID:???
松岡、自前のヒゲなんだ

58 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 17:51:44 ID:???
今夜もズッコケの予感・・・

59 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 18:35:55 ID:otuNGehO
中村梅雀、秀吉は2回目ですな。(そこそこ好き)
どう見ても片瀬那奈は時代劇向きじゃないなぁ。デカイし。
貫地谷さんのが着物姿が良く似合ってます。


60 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 18:40:23 ID:???
あのエッジが硬い感じはフィルムじゃないだろね。
そこまで予算ないんだろな〜 
力入れてる感じもないしね。

61 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 18:59:49 ID:???
>>58
松岡はこの板の住人達にも勝るとも劣らない時代劇マニア。
白黒時代にも詳しくて、とても20代とは思えない古い時代の物も細部まで覚えてる。
幸四郎さんとの共演や、信長が演れてよっぽど嬉しかったんだろう、力入ってるよ。

62 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 19:07:30 ID:Nco+rTMO
キムタクの時代劇映画を成功させる為にも、このドラマで地ならしが必要

63 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 19:17:55 ID:otuNGehO
キムタの時代劇はキライ。まだ松岡で良かった。(ジャニの中では)


64 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 19:52:19 ID:???
松岡ならジャニでもそこそこ知識も経験もあるしな

65 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 19:57:11 ID:???
そう思ってるのはあんただけだよ松岡

66 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 20:40:11 ID:???
片瀬那奈は裏の鉄板娘にも出てるんだな

67 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 20:49:20 ID:LQIolsrY
野球延長ありなの?早よ終われ

68 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 20:53:02 ID:LQIolsrY
やたっ!終わった

69 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 20:59:05 ID:RJ7G6+1i


はずれ予想80%

録画にする。感想をよろ。

70 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:00:45 ID:???
>>69
何を見るの?

71 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:01:21 ID:LQIolsrY
録画て・・・鉄板少女見るのけ?

72 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:02:35 ID:CxUrJemm
またビデオのコマ落としですか('A`)

73 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:10:31 ID:Nah1ulm9
くおりてぃひくい

74 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:10:44 ID:???
なんだこりゃ

75 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:12:21 ID:???
松岡酷すぎるんだけどwww
本能寺での動きがからくり人形みたいな動きして笑いとまらねぇwww

76 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:13:16 ID:2+wdH1FZ
本能寺は...まぁまぁにしておくか

77 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:13:59 ID:9+JgaM1W
>>75
そうか?

78 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:14:32 ID:???
予想してたよりクソではなかったと思うが

79 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:14:43 ID:???
時代劇の土ワイとしてみればまあまあ。

80 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:15:38 ID:???
松岡は信玄でも信長でも一緒ですね

81 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:15:56 ID:???
松岡の大根さは前に放送した風林火山で実証済み

82 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:16:05 ID:???
>>80
ワロス

83 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:16:10 ID:???
ねねさまだ

84 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:16:35 ID:CxUrJemm
>>75
あっ俺も思ったw
なんか腰を落として雰囲気を出そうとしてるのはわかるのだが
なんかカクカクと、殺陣を思い出しながらやってる感じw

85 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:17:41 ID:CxUrJemm
でも松岡、声はいいと思うぞ。

86 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:19:54 ID:???
こえもだめ。

87 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:20:44 ID:???
イメージには合ってるな、声

88 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:20:56 ID:otuNGehO
がんばって、燃やしたね。
門が開いていたようだけど。

89 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:21:10 ID:???
それより梅雀の秀吉がダメ

90 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:21:43 ID:rwTQSPiA
で、松本幸四郎は誰役なのですか?
途中から見たからよくわかりません

91 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:22:02 ID:???
>>89
村田蔵六は神だったのに・・・

92 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:22:24 ID:???
>>89
わきやくなんだからいいだろ。

93 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:22:36 ID:g0XOoHnS
どういうオチなの?

94 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:23:14 ID:???
光秀はもっと駄目

95 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:23:31 ID:CxUrJemm
このまま2時間お付き合いしてもいいんだろうか?

96 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:23:56 ID:???
>>90
信長公きかいたひと。

97 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:24:39 ID:???
>>94
ほとんど出てないし、全然しゃべってないしw

98 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:24:46 ID:pgq/hH7k
大河の配役に負けてるよ・・・・・信長も光秀も

99 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:25:25 ID:9+JgaM1W
松岡の信長は偉そうな態度で良いと思う。でも殺陣は駄目

100 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:25:49 ID:???
勝家なんてでてもいねえよ。

101 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:26:27 ID:zHUgiBeG
光秀役は日向守と、小「日向」をかけた名前オチでの配役では。

102 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:27:10 ID:CxUrJemm
やっぱ歌舞伎の人って皆、書は上手いのかな

103 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:27:17 ID:???
>>101
それはかんべん。

104 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:28:03 ID:pgq/hH7k
信長は嗜好としてだったり実用性だったりで外来品が好きだったんだろ
それを日本人がどうとかってさぁ

105 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:28:16 ID:???
一番有り得ん奴来た

106 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:28:47 ID:???
キャステング、やれやれだな。

107 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:28:53 ID:???
中村の秀吉いいなあ。

108 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:29:03 ID:???
秀吉には見えんw

109 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:29:27 ID:???
秀吉と利家まるで親子じゃねえかw

110 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:29:55 ID:???
直政だ。

111 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:30:38 ID:???
直政いいなー

112 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:30:58 ID:???
え〜ミラクル三井が三成かいなw

113 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:31:00 ID:2+wdH1FZ
演技が背景セットに負けている

114 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:31:20 ID:4IBDMwKe
三成が直政

115 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:32:17 ID:???
現代での秀吉マンセーにつくした、大村さんとうじょう。

116 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:33:00 ID:otuNGehO
楓出た。デカっ。

117 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:33:01 ID:???
このドラマでは三成が直政で火曜の太閤記では秀吉が三成なんだよな、無駄に混乱する。

118 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:33:02 ID:9+JgaM1W
キャスティングミス度
秀吉>利家>>>光秀>>>>>>>>>>三成>>>>>>>>>>>>>信長
信長がマシ

119 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:33:02 ID:???
ここは実況してもいいのか?
懲罰鯖落とされてもしらねーぞ?

120 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:34:48 ID:???
信成に信長をやらせればよかったんじゃないのか?

121 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:36:26 ID:4IBDMwKe
おもっきり合成丸だし!

122 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:37:17 ID:???
「だまらっしゃい」わろた。

123 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:37:34 ID:???
岸谷…大奥、梅安
小日向…梅安、信長の棺
浅野…信長の棺、功名が辻、大奥、白虎隊
藤田…梅安、大奥、太閤記
上川…功名が辻、明智光秀
橋之助…功名が辻、太閤記
篠井…信長の棺、功名が辻
内藤…太閤記、信長の棺
柄本…功名が辻、太閤記
梶…おりん、忠臣蔵
的場…太閤記、白虎隊
梅雀…功名が辻、堀部安兵衛、信長の棺

時代劇=京都で撮影してる面々が他の作品にも出てるからこんがらがる
そして、キャスティングに力を入れず、手近で済ませた結果がこの始末

124 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:38:41 ID:dLNLeqGd
秀吉と光秀がキャラかぶっている

125 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:38:55 ID:2+wdH1FZ
鯖江の物まねは良かった

126 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:41:58 ID:nCRsZhYr
松岡に信長を演じるのは早いと思った。
悪くないんだが…。

127 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:42:12 ID:???
>>123
梅雀は功名では何の役?

128 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:42:38 ID:???
>>127
秀忠

129 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:43:13 ID:vxphzNoj
('A`)ナニコレ

130 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:43:22 ID:???
>>126
同意。
若い頃の信長にはピッタリだと思うが
周りとの年齢差が親子ほど開いているからな…
違和感がどうしても拭えない…

131 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:44:48 ID:???
松岡は傲慢そうでイメージぴったり
大量虐殺とか平気でしそう

132 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:46:59 ID:???
>>123
浅野出過ぎ。しかもほとんど同じような演技・・・。
決して下手というわけじゃないんだが、違いがあまり無い。

133 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:47:00 ID:???
>>128

それじゃ今日の功名にも出てたとしたら
余計こんがらがりそうだw

134 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:47:45 ID:dLNLeqGd
年齢設定めちゃくちゃ

舘のほうがマシ

135 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:49:25 ID:sWBxWvX7
楓って誰の娘?

136 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:49:29 ID:???
片瀬ナナと加藤あい
どっちが時代劇的にマシ?

137 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:50:35 ID:9+JgaM1W
際どいな

138 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:51:30 ID:???
片瀬って裏のアカネにも出てるじゃん
あっちの方が役に合ってるな

139 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:51:40 ID:???
>>136
今のところどっちもどっち

140 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:52:54 ID:otuNGehO
>>136
ナナのがマシと言いたいが、どちらもダメ。残念。

141 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:53:37 ID:???
説明ばっかだなこのドラマ・・・さっきの功名といい、もう少し見せ方が
ないのか。

142 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:54:10 ID:???
加藤の方が棒だったが、小柄で、雰囲気が由布姫だったから良かったよ
片瀬は長身でごつく時代劇向きでない上に、
役にも合ってないし、演技力も伴ってない

143 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:54:12 ID:rwTQSPiA
>>96
なるほど。武将ではないわけですね。

しかし、このキャスティングどうにかならないんでしょうか?
戦国ファンには辛いな、こりゃ…。

144 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:54:32 ID:???
これは作者が知らせようとしている。
時代劇とは違う。

145 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:54:43 ID:???
>>136
可愛いぶん加藤のほうが耐えられる

146 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:55:11 ID:pgq/hH7k
信長=善
光秀=悪
に見せたいのかな?

147 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:55:47 ID:???
ドラマにし考察。


148 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:56:31 ID:???
秀吉=悪
にもしたいんだろう

149 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:57:05 ID:???
べつに悪じゃない。

150 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:58:34 ID:???
娯楽ドラマとは違う。
悪も善もない。

151 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:58:46 ID:???
本能寺から結構経つのに、登場人物が全然老けない件

152 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 21:59:54 ID:???
各役者の年齢が役の実年齢とめちゃくちゃだね

153 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 22:00:44 ID:???
年齢だのはどうでもいい。

154 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 22:01:17 ID:???
信長が一番若い

155 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 22:02:28 ID:???
時空警察で充分だな

156 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 22:03:44 ID:???
明智は六兵太と会っていたんじゃない

157 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 22:05:19 ID:9+JgaM1W
変な家康キタ

158 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 22:07:06 ID:???
じっさい光秀も死んでないよね?
彼はのちに南光坊天海になった説が有力

159 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 22:08:10 ID:???
スケザはクロワゼットか?

160 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 22:09:48 ID:???
楓がヤリマンすぎてまともにみれないwwww

161 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 22:11:25 ID:???
この原作は、史料を検証した上での史論なのか?
それとも、単に設定だけ同じで、おもしろおかしく脚色したフィクション小説?
前者だとしたら、公家側からの提案とか、穴が多すぎなんだけど。

162 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 22:11:42 ID:???
推理が主役だからといって、このキャスティングは許せない

163 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 22:11:49 ID:???
信長コード
蘭丸も消えてるのが不思議。

164 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 22:14:46 ID:???
やっぱり信長は舘ひろしが最高峰だね。
松岡も頑張っているけど舘は超えられない。
あ、それから実況は駄目よw

165 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 22:15:02 ID:???
足利黒幕説とか秀吉黒幕説とか松平黒幕説とかいろいろあるけど
実はあんがい信長が光秀にわざと謀反起こさして
お隠れになったのかも知れなかったり

166 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 22:15:11 ID:???
真犯人は六平太

167 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 22:15:30 ID:???
貫地谷は風林火山との掛け持ちか…

168 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 22:15:37 ID:???
子鶴ってやつが大根すぎたワロタ

169 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 22:15:47 ID:???

  実況禁止


  番組ch(朝日)
http://live23.2ch.net/liveanb/




170 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 22:16:39 ID:???
>>166
今のシーンでも天井裏に潜んでいたね。

171 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 22:17:18 ID:???
秀吉だけ老けたw

172 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 22:19:38 ID:???
犯人あてゲームじゃねえよ。
歴史は勝ったものが操作できることを視聴者に知らせてるんだよ。

173 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 22:19:47 ID:???
しかも痴呆始まったみたいなしゃべり方

174 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 22:20:17 ID:???
>>165
アレは最初老けすぎてどうなるかと思ったが
終盤にかけての存在感は神!だったしな。
秀吉も柄本の怪演がまだ鮮明に残ってるからな
梅雀も良い役者だと思うがイメージに合わない…orz

175 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 22:21:11 ID:TDnqPNBa
松岡じゃあなイマイチ
佐々木小次郎役の時もイマイチだったし

176 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 22:21:54 ID:???
篠井は三成役にぴったり

177 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 22:22:58 ID:???
役者なんてだれでもいいんだよ。

178 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 22:25:23 ID:???
んん牛一・信長・三成はいいけど



秀吉は駄目だろ…これ

179 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 22:25:40 ID:otuNGehO
幸四郎の長女はブスだなぁ。

180 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 22:27:13 ID:???
これは武将たちを下らなく書いた。
全員歴史を改竄する自分マンセーの基地外のように表現。

181 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 22:27:14 ID:???
松たか子はヤリマンだしな
お父さんカワイソス

182 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 22:28:34 ID:???
檀版の功名が辻でも梅雀が秀吉役だったが、
その時は神がかっていたのだがな…

183 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 22:32:37 ID:9+JgaM1W
牛一と信長のシーンがいい感じである件

184 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 22:33:49 ID:otuNGehO
>>182
笑い方は同じ感じだったけど...。
貫地谷しほりのふともも、万歳!!!

185 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 22:34:24 ID:???
俺的には梅雀は葵の時の光圀が印象強すぎて
他の役やっててもなんだかどうにもw

186 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 22:36:23 ID:???
推理ドラマかよ

187 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 22:37:43 ID:???
推理なんてオマケのつもりだろ。

188 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 22:37:49 ID:???
推理ドラマだよ。長坂が脚色してるし。

189 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 22:42:54 ID:???
そうですか。素直ってのはよいことだ。

190 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 22:44:27 ID:otuNGehO
梅ちゃん秀吉は、頭にキズのあるメイク?

191 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 22:46:19 ID:???
実況は実況板で

番組ch(朝日)
http://live23.2ch.net/liveanb/

192 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 22:52:22 ID:???
(*´Д`)ハァハァ

193 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:03:50 ID:???
この手の歴史の謎解きものは
いつもそうだけどきっかけは面白いが話が進むにつれダルダルになるな。

194 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:11:55 ID:9+JgaM1W
やっぱ犯人秀吉だよ

195 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:11:56 ID:???
燃え尽きた後、戻れば?

196 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:13:03 ID:???
名にこれ・・・
信長ここで自害するいみないじゃんww

197 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:13:17 ID:???
('A`)予想はしてたけど…オチこれ?

198 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:15:12 ID:???
最後の晩餐の絵の秘密は?

199 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:15:23 ID:???
オチ教えてちょ

200 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:15:25 ID:???
>>194
正解

201 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:16:27 ID:???
本宮ひろしの 夢幻の如くのほうがましなんですが・・・・

202 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:17:34 ID:???
あれ見てる限り介錯なしで逝ったくさいな

203 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:17:51 ID:???
んなアホな

204 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:17:56 ID:???
警察犬以上だなw

205 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:19:03 ID:???
「秀吉の伽」もこんな感じで作るのか?

206 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:19:11 ID:???
結局、家康とか近衛前久とかはなんだったんだ
お鍋の存在もよくわからんし

207 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:19:34 ID:???
なんで最後ファンタジーなんだよう

208 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:19:49 ID:TKD6Pect
秀吉陰謀説はともかく、根拠めちゃくちゃやな・・・
てか何?この展開。松本幸四郎もよくこんなドラマ引き受けたなぁ。
さっきネットで眺めてみたけど原作の方も妄想走りまくりらしいね。

209 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:20:48 ID:???
とんでもない駄作でした

210 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:20:49 ID:k7uq7acp
キャストも糞だが原作も糞だな

211 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:21:01 ID:???
井沢元彦の方がよほどマトモ

212 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:21:23 ID:???
ええと

このドラマを要約すると、信長神、秀吉氏ね、幸四郎ひとりでおおはしゃぎってことでおけ?

213 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:21:44 ID:???
しかし、人当たりが良かったなあ、篠井三成。

214 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:21:45 ID:???
映像が安っぽかったな
ビデオ撮影みたい

215 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:21:48 ID:Ifs+4Gvo
信長って五十手前で死んだのにさ、若い役者が演じてんの多くね?

216 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:21:59 ID:???
なんだこのオチ・・・。

217 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:21:59 ID:9+JgaM1W
フィクションでちゅから

218 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:22:14 ID:s6RGTRE6
>>212
それ「黄金の日日」じゃんwww

219 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:22:21 ID:???
ショボイ棺だったな。
貴人の棺は正方形だと思うのだが・・・

220 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:22:23 ID:???
そうかそうか、昨日に続いてこれも松竹でアレなのか、、時代劇もうだめぽ

221 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:22:28 ID:???
これだけの役者を揃えてどうしてこんな作品に…
キャスティングの間違いから、まず問題だが

222 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:23:36 ID:???
秀吉の扱いは100点だな

223 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:24:02 ID:???
>>214
ビデオだろ

224 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:24:10 ID:???
あーあ 貴重な2時間半が・・・

225 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:24:10 ID:s6RGTRE6
子供たちが「アカネ」見たいっていうからこっちビデオに録ってたんだけど
覚悟してみることにするよw

226 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:24:15 ID:???
でも面白かった

227 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:24:20 ID:???
まあ、この出来じゃ幸四郎も差し入れしたり気を遣う罠
>>221
年齢がめちゃくちゃ
女性キャスト全滅

228 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:24:22 ID:???
突っ込むところはいろいろあるが、
とりあえず遺体をあんな浅いとこに埋めんなよ…。

229 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:24:40 ID:???
>>215
功名が辻みたいに役者の平均年齢が異常に高いよりはいいだろ。
舘ひろしは悪夢だ

230 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:25:14 ID:???
>>193
きっかけもコンペイトウもクソだった。
幸四郎に引っ張ってもらったが、
それも...途中寝てしまった。

231 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:25:22 ID:???
>>225
最初のほうアカネとザッピングしながら観てたけど、いい勝負かも

232 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:25:22 ID:???
幸四郎が素手ですぐ遺骨を掘り当てたのにワロタ
お前はエスパーか

233 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:25:59 ID:y0GzdvOd
高麗屋ももう少し仕事を選べw

原作からしてトンデモ臭がプンプンなわけだし。

234 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:26:11 ID:???
あの遺骨は牛一の妄想だろ

235 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:26:14 ID:???
これってほぼ原作通りなの?

236 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:26:30 ID:ALrUwWF2
主人公の牛一が支離滅裂すぎて・・・、

信長シンパで信長を悪く書くを恥じるなら、物書きの心なんていうな、
物書きの心があるなら、信長の悪行も書くべき。

しかも、信長シンパなら墓いらねーって幻想みたなら、墓を作るなんていうなよと。


原作もこんなに酷いのか?



237 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 23:27:11 ID:???
浅野ゆうこって何役だったの?
市でも濃でもないよね?

238 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:27:20 ID:z9yD86V/
悪い秀吉を描くなら、利まつの方が上

239 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:27:34 ID:???
テロ朝は秀吉に酷い事したよね

240 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:27:42 ID:???
しかし、信長の遺体が無傷で腐敗する前に発見されたということは、腹切りせず、あそこで
待っていたら、助け出されたかもってことだな

241 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:28:05 ID:Ifs+4Gvo
>>219
村人の棺桶だったなw

242 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:28:33 ID:???
>>213
あんな付き合い良さそうな性格だったら、関が原も楽勝だな。

243 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:28:42 ID:???
ひさびさにポカーンてなった

244 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:28:49 ID:???
秀吉のイメージをより悪くするのは某組織の昨今の指令ですw

245 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:30:02 ID:???
丹波さんの時空警察なら30分で終るところを
2時間半引っ張れるほど役者に魅力なかったし

246 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:30:07 ID:otuNGehO
楓は何だったというんだーっ!(孕ませただけじゃん)
入浴シーンはあったが...。

247 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:30:11 ID:y0GzdvOd
>>236
原作はもっとひどいw

あれで原作中の明智左馬助がもっとフィーチャーされてたらお笑い度はもう5倍アップ

248 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:30:17 ID:rwTQSPiA
見なきゃよかった…。

249 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:30:20 ID:???
実はあれも内藤剛志が幸四郎をだましてるとしたら・・・

250 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:31:21 ID:???
途中から見たけど
なんかめちゃめちゃ杉てワロタ
信長のストーカーかYO!w
テレ朝はもう時代劇作らなくてよし!

251 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:31:22 ID:???
>>229
始めは酷かったが実年齢に近づく後半につれて神がかっていったぞ。
魔王って感じでマジ迫力があった。
秀吉も後半はピッタリだったし死に様が凄い。
三傑は近年稀に見る神配役だと思うがな。

252 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:31:46 ID:y0GzdvOd
>>229
渡哲也が柿をかじる信長をやったしもーてからみんな不感症になってるw

253 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:32:03 ID:pHC6aNp8
くだらなかった。原作がトンデモなんだろうけど、ドラマも破綻している。
そもそも遺体を回収できる状況なら、信長は切腹せずとも、丸太の前で待て
ば良かった。
山の民って何?どうして美濃の野武士の前野や蜂須賀が関係しているの?

しかし遺体の扱いが気になって最後まで見てしまった。馬鹿馬鹿しい結末だけど、
視聴率は良いかも知れない。


254 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:32:55 ID:YHyYn+b8
幸四郎長女と梅雀新妻がクレジットされてた。
長女の方は見つけたが、新妻の方は顔も映んないような役かな。

255 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:33:28 ID:???
ホント・・・クソジャニタレなんざ主役イラネ
年明けの白虎隊もジャニタレ満載なんだろうな・・・



256 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:33:45 ID:???
藤木直人の信長見てりゃなに見ても驚かない

257 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:34:16 ID:???
NHK大河ドラマを観ての帰り客を当て込んだドラマだったな

258 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:34:26 ID:???
>>232
幻覚だったじゃん。

259 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:35:45 ID:???
原作読んでないんだけど、あらすじなぞって脚本にしました、って感じだったな。

260 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:36:00 ID:???
何の予備知識もなしに見た
あまりに出来が酷いのでキャストを見たら脚本長坂秀佳かよ

この人の小説妄想が多すぎて酷いぞ、なんで映像化しようと思ったんだ?

261 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:36:26 ID:???
原作者
ttp://www.nikkei-senior.jp/popup/kato_h.html

262 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:36:46 ID:g0XOoHnS
どんなオチだったか教えて

263 :名無し@少将:2006/11/05(日) 23:36:55 ID:KPX+JGRQ
年明けにフジテレビで新春時代劇「明智光秀〜神に愛されなかった男」が
唐沢寿明主演で放映されるからそれ見て機嫌直してよ。

264 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:37:05 ID:???
>>257
でもさ、NHKにしてみれば喧嘩売ってんのか?!
って思えるキャスティングじゃね?
篠井さんとかさ

265 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:37:10 ID:Ifs+4Gvo
途中でアカネやスタメンに変えたりで、通しで観てないんだけどさ、結局どれくらいツッコミどころがあったの?教えて?エロい人!

266 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:37:23 ID:y0GzdvOd
>>260
原作本が「小泉総理の愛読書」だったから。
その本の帯にもそう書かれてたはず。

267 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:37:39 ID:RqK47FQK
>>253
ですよね。
秀吉が抜け道を埋めさせといたのに、なんで自分で遺体を回収
しなかったのかが不思議すぎる。 確実に死を確認しないと問題
なのに・・

268 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:37:52 ID:???
工藤栄一先生監督藤田まこと主演の影武者織田信長よりは3倍マシだよ

269 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:38:16 ID:otuNGehO
>>254
瀬川寿子も?いもな顔だから、農作物の役だな。

270 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:38:37 ID:Wbi0lTOG
原作者も年だから次回作書く前に死んでもらえれば跡形もなく消え去るって

271 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:38:40 ID:???
最後の棺爆発でクソワロタw

272 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:38:49 ID:???
光秀の首がわざわざ高い所に晒されてた詳しい説明って原作にちゃんと書いてある?
なんか、それが凄く気になった

273 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:39:18 ID:???
>>264
太閤記の時点で喧嘩売りまくり

274 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:39:38 ID:???
松岡、滑舌悪いのかすげー聞き取りづらかった…。
迫力出すためにわざとあんな声出してるんだろうが
ボリューム上げても何いってんだかさっぱり。

275 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:39:43 ID:???
てか信長なんで自害したんだよw
頑張ればなんとかなったんじゃね?

276 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:40:04 ID:???
せめて大河の本能寺の回にぶつけたら神だったのにな。

277 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:40:13 ID:???
>>264
これしかり、
テレ朝の太閤記しかり、
正月のフジの明智光秀しかり、
大河キャストをまんま使うのが増えてきたね。

小澤・小池のおいしいプロポーズとか、
渡・松坂の熟年離婚とか、
阿部・夏川の結婚できない男とか…

278 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:41:20 ID:otuNGehO
抜け穴って...そんなしか思いつかん作家はいらんな。

279 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:41:40 ID:???
>>271
なんとなく「義経」の最終回思い出した

280 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:41:45 ID:???
>>277
熟年離婚は渡と松坂夫婦の娘の彼氏が、大河では二人の孫役(鶴見辰吾の息子)だったので
毎回、現代版平家を見ている気分だった。

281 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:42:33 ID:???
>>277
NHK自身も有望な役者を発掘しなくなって久しいと言うのに、
民放までそれの使い回しとはねぇ…

282 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:42:43 ID:ALrUwWF2
>>262
秀吉が偶然にも忍者によって明智謀反を知る。
         ↓
本能寺に抜け穴あったけど秀吉塞ぐ。
         ↓
偶然にも抜け穴を知っていた伊勢長島の生き残りが、
偶然にも本能寺襲撃の日に抜け穴をつけって信長暗殺をたくらむ。
         ↓
でも、穴が塞いであるので信長穴の前で切腹したら偶然穴が崩れる。
         ↓
でも、抜け穴出口からは崩れないで長島生き残りが遺体を持ち出す。
         ↓
なぜか政争の道具に使いたくからという理由で信長の遺体を隠す。
         ↓
その長島の生き残りが隠し場所を教えて、牛一が信長幻想みて終わり。

283 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:42:44 ID:???
>>271
漏れも。
ドリフかよって突っ込んだわ

284 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:42:52 ID:+/n53kia
ちょっと被ってる太閤記は
批判も擁護もほどよくあったけど
コレは全員(゜д゜)ばっかでワロスww

285 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:43:17 ID:9+JgaM1W
腹いてー
せっかく幸四郎も松岡もうまくやってたのに

286 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:43:26 ID:???

          f 二二二二`i
          |l___ll___ll___ll| 
 ..        |l___ll___ll___ll|<ハハハハハハハハハハ
          |l___ll___ll___||l
         |l___ll___ll___||l
         |____________| 

      イ ""  ⌒ ) ヾ  ヾ
      / (  ミ ⌒ ,, ヽ )ヽ) どっかーん
      (  イ  、;; ,ノ ヾ ) )
      ..ゞ (.  ミ  .  ノ. .ノ ノ..
      :::ゝ、、ゝ....'',,,,,|..., , ノソ::::: 


287 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:43:46 ID:???
無難そうな俳優集めるから他と被るのか
他所でやってるから目に付いて使うのか
それにしちゃ片瀬だの貫地谷とか妙なとこだけ冒険するし

288 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:44:24 ID:y0GzdvOd
幸四郎もアホやないから台本を読んで笑いをこらえ切れなかったはず。

いや、そうだ。ソウニキマッテル・・・

289 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:44:39 ID:sWBxWvX7
貫地谷は来年大河に出るよ

290 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:44:45 ID:???
ふつーに日曜洋画劇場やれよ
これは土曜ワイド特別版とかでしろよ

291 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:44:57 ID:???
>>273 >>277
考えてみたら
去年?今年?だかにあった“風林火山”から喧嘩売りまくりだよね

292 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:44:59 ID:???
>>286
GJw
破壊力はさすがに義経のよりは劣るなw

293 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:45:59 ID:???
だから、内藤剛志が真実を話しているという保証はなにもない

294 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:46:17 ID:Ifs+4Gvo
朝日さんよぉ、今度は加藤鷹に書かせて作ってくれや

295 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:46:22 ID:???
松岡、「信長のコスプレ」はまぁよかったな。
一切喋らなけりゃ・・・。

296 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:46:42 ID:???
>>293
あの目は詐欺師の目だったよ

297 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:46:51 ID:???
>>253
山の民はサンカのことだと思われ(民俗板にスレがあるから
読んでみるといいよ。おもしろいよ)
サンカの中には鉱山関係に詳しい一派もいたといわれていて
彼らは山から山に渡り歩くのではなく時代と共にその鉱山知識を
生かして定着していったもんらしい。
武田でいえば金山衆(御師同様にスッパも兼ねていたらしい)が
これだったのではないかともいわれている。
有名どころでは大久保長安がいる。

前野はよくわからないが蜂須加はもともとこの鉱山系の一族だった?
という話もあって、蜂須加が治めていた周辺には鉱山もあり
鉱山技術も持っていたとかいないとか。東濃の森家も同じような感じで
信長が森家を重用したのはそのためという話もなくはない。
戦国時代は鉱山の取り合いみたいな部分もあるのは確かだから
あながちではないかなと思う。
ただ、山の民にしろもぐら隊にしろ史学ではある意味タブーと
されている分野だったり、史料もそんなに残っていないから
なかなか実態がわかっていないのが実情。


298 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:47:00 ID:???
>>291
風林火山は最初の10分くらいは神だったんだがなぁ…

299 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:47:21 ID:???
>>287
今期は連ドラで竹野内、前期はもこみち、正月は天海
テレ朝と研音の蜜月は有名
片瀬は熟年にも出てたな

貫地谷は大奥にも出てたし、テレ朝では氷点にも出るから推してるんだろう

300 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:47:31 ID:RJ7G6+1i

録画したが
ここ見て消す。これ最強。

301 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:47:51 ID:y0GzdvOd
>>274
松岡の絶頂期は「秀吉」で「あざいながまさ どの、あさくらよしかげ どの」って
仰々しく台詞をしゃべった瞬間w

302 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:48:35 ID:Ja8EE1C9
小説自体は大した事ない話でして。歴史好き元有力官僚が原作者で話題に。
着目として面白かったのは、
・牛一を主人公にした事と信長公記の成立過程の推察
・本能寺〜南蛮寺へのトンネルと山の民の介在の推察
・信長の暦の統一と天皇を暦の番人として特化させる構想
・光秀の謀反決意の背景、その情報の漏れと公家の策略
これくらい。でも原作では筆力不足から構成・描出も拙過ぎ。

この題材を脚本で、どう分解し再構成しアクセントを付けるかがドラマの鍵だった。
そして、脚本家は・・・あのどうしょうもない原作を・・・素直にトレースした。
捨てるべき部分を最小に、ただ原作をトレース。当然時間不足から内容はスカスカに。

俺の評価「構成力不足の原作を、無能な脚本化が無難にトレースした駄作」

303 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:48:49 ID:???
>>300 みちゃらめーっ!!

304 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:49:52 ID:???
>>300
>録画したがここ見て消す。
それをお勧めする

305 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:50:22 ID:???
>>298
うん、某姫が「自害はしません」と言ったあたりが心のラストシーンだった。
始まった当初は神ドラマになるかと思ったのだが。

306 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:50:41 ID:???
>>297
道々のともがら@隆慶一郎
だね

307 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:50:59 ID:sWBxWvX7
録画したつもりだったが、撮り忘れてた

308 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:51:21 ID:???
八切止夫の方が凄くね?

309 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:51:50 ID:nCRsZhYr
松岡は時代劇は向いていると思うから
新選組関連の作品に出演して欲しい。

310 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:51:53 ID:???
>>305
加藤あい、顔は時代劇向きなんだがなぁ…

311 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:51:58 ID:???
>>299
それにしても2人ともひどすぎた。
他にいなかったのか

312 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:52:43 ID:???
無理矢理の話題作りに長男も次女も父ちゃん助けに来てやらなきゃ
長女はどっから見ても父ちゃんのオマケなわけだから

313 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:52:57 ID:y0GzdvOd
>>308
「光秀は信長を実は殺してない」ってアレか?

314 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:53:14 ID:???
お前らもうちょっと良かった探しもしろよw

315 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:53:48 ID:S/H+MODE
>>253
お前バカだな。

316 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:53:54 ID:???
長坂ほどのベテランでも、どうしようもなかったか……

317 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:54:22 ID:???
>>314
片瀬那奈が案外、時代劇の衣装が似合ってたぐらいしか
良かった点なんて思い浮かばないが。

318 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:54:49 ID:???
>>314
ポリアンナ乙w

319 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:54:55 ID:???
最後の棺ボカーンはよかったと思うお(^ω^)

320 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:55:08 ID:???
>>314
片瀬だけど、少しは良かったぞw

321 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:55:28 ID:ALrUwWF2
>>314
梅雀の秀吉はよかったと思う。

梅雀は今後の大河でいつか家康か秀吉をやると思う。


322 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:55:44 ID:???
>>314
最後のお花畑が綺麗だったよ

323 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:56:22 ID:???
>>322
むしろ頭蓋骨(妄想)の方が奇麗だったがw

324 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:56:50 ID:???
松岡は見た目だけ良かった
松岡だけ今後吹き替えで頼む

325 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:56:55 ID:???
長女がブ(ryじゃなかったらなぁ…
>>317
ちと舌足らずでしたな。例えば、口のきけないツンデレキャラだったらよかったのに…。
でも、背が高すぎだろう。

326 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:56:57 ID:???
>>316
話の本筋自体が30分で終わるからな

327 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:57:09 ID:???
>>314
富豪刑事以来のムハハハな夏八木勲と
若作りに失敗してる挑発的な西郷家康ぐらいか
いっけいと小日向はキャラが被るな

328 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:57:40 ID:???
梅雀は家康のほうが向いてると思うな

329 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:58:03 ID:xejbnYAb
もっと何故光秀が信長を襲ったのかを検証しないと、後の展開がぼけて来る
秀吉は信長の何を恐れたのか?林・佐久間等が追放されて毛利討伐に失敗したら
自分も危ないと思ってたのは理解できるが・・
自分は家康が光秀を焚きつけて、信長を殺させた説に近いんだが。もちろん
信長に追放された将軍が光秀に命じた説も捨てきれない。

330 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:58:50 ID:???
>>314
急に老けた秀吉がちっとも老けない幸四郎に信長の影を見て怯えたところ
ああいう芝居は梅雀ならでは

331 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:58:51 ID:???
>>325
でもさ紀保さん、声良くなかった?
声優になればいいんじゃね?

332 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:58:56 ID:???
肖像画にそっくりだったな、松岡。精進して貰ってあと10年後にまた会おう!

333 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 23:58:59 ID:???
>>310
加藤あいはAVむきだよ

334 :sage:2006/11/05(日) 23:59:00 ID:TKD6Pect
タイトル
「松本幸四郎の悲劇」だな・・・

335 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:00:00 ID:???
21:00 日曜洋画劇場特別企画 「信長の棺〜本能寺炎上後、消えた信長の死体!?光秀、秀吉、家康…
真の暗殺者は!?空前のスケールで描く大ヒット歴史ミステリー、初の映像化!!」
-------------

△ 初の映像化!
○ 最初で最後の映像化!

336 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:00:09 ID:???
>>331
所作とか完璧だろうし、どこかのしのぶたんよりも更に地味なのがね〜
惜しい。

337 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:00:18 ID:???
>>316
いや、これは完全に脚本が破綻してるだろ…
主人公の行動が支離滅裂&電波過ぎ、話が超展開過ぎ

338 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:00:34 ID:???
太閤記、信長の棺ときて…
白虎隊も酷そうだな、テロ朝さんよ〜

339 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:01:13 ID:???
>>333
お前が見たいだけでは?

340 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:01:42 ID:???
推理の過程を再現ドラマにしてしまったのが良くなかった。

341 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:01:52 ID:???
>>337
原作も電波ゆんゆんみたいだが

342 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:02:03 ID:5qPClRGr
「2時間半返せ」ってヤツ多かったけど釣りドラマとして神だったわけかな
漏れも釣られたわけだが

343 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:02:12 ID:???
>>339
お前もみたいんだろww

344 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:02:19 ID:???
>>329
そもそも牛一が信長シンパな理由がきちんと描かれてない

345 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:02:58 ID:IBpejP2n
民放の時代劇は、もうだめだな。
昔は関が原(TBS)とか凄い傑作もあったのに、今では
娯楽にもならない。違う意味で笑えるかも知れないが。

346 :sage:2006/11/06(月) 00:03:09 ID:9Qon4FIa
>329
こっちは秀吉が光秀に焚きつけた説派

狙いはもち天下。
それに確かに毛利への密書を偶然見つけたり、中国大返しのあの異常なスピードは解せん。

だが今回の様なDQNなオチはいくら何でも酷すぎる・・・

347 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:03:15 ID:???
>>344
コンペイトウ食べさせてもらったから

348 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:03:48 ID:f5cRjrNl
>>344
だな。強調すべきポイントがわかんないで
楓とのラブロマンス強調したり、脚本は馬鹿丸出し。

349 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:04:56 ID:???
>>345
つテレ東「逃亡者おりん」

350 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:05:03 ID:???
>>341
マジで?ここまで電波ゆんゆんな時代劇は日テレ版戦国自衛隊以来なんだが?

351 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:05:11 ID:PihCG+gq
何でこの時期 テレ朝は時代劇乱発するの?NHKの大河に便乗したのか?
情けないな。

352 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:06:32 ID:???
梅雀のキチ○イ的な演技は良かった

353 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:07:50 ID:???
光秀も柴田も出てきてるのに山崎の合戦も賤が岳の合戦もなし?
見せ場はアバンタイトルの本能寺だけかよ?

354 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:07:54 ID:???
秀吉は胡散臭いからこういう悪役説のドラマはOK
ただ主役が幻見るはドリーマーだわちょっと逝っちゃってる度がすごい
去年の加藤に比べたら片瀬はギリギリだな

355 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:07:55 ID:KyOZPlZk
お墓がどこだかわからなくなっちゃったー!(;_;)ってゆーのはデルス・ウザーラを思い出した
あっちの方はホントに悲しい後味だったけど、こっちはフーン悲しいねーってくらい

356 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:08:24 ID:f5cRjrNl
こんなツマンナイドラマ仕立てるくらいなら
松本幸四郎を語り部にして、
小説「信長の棺」の2時間半「検証特番」を
組んだほうが見応えがあった

357 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:08:30 ID:???
>>338
ジャニーズオンパレード('A`)

358 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:08:32 ID:???
もう民放は無理してカッコつけた単発時代劇造らんでいいよ…。
「水戸黄門」ぐらいのチープさが一番安心してみてられる。

359 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:09:02 ID:???
秀吉ボロクソに描かれてるの多いな

360 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:09:24 ID:???
>>358
あんなパターン化した作品のほうがもう飽きた・・・

361 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:09:49 ID:???
タイトルに釣られたが前半1時間、NHKの手塚治虫特集の方見といて良かったぁ

こんなんに松本幸四郎を出させるな。やるならもっとDQNなキャスティングでとことんDQNにやってもらいたいものだ。

362 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:10:02 ID:CHjJQRiD
松岡は好演していたと思うが
晩年信長を演じるには早すぎる。

363 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:10:30 ID:???
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
                 , ─ヽ
________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_   __((´∀`\ )< というお話だったのサ
|_|__|__|__ /ノへゝ/'''  )ヽ  \_________
||__|        | | \´-`) / 丿/
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~〜ヽ::::::::::::|/        = 完 =

このAAを使いたくなるオチでした

364 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:10:34 ID:???
>>351
テレ朝だけじゃないじゃん
フジは昨日梅安やってたし、正月には光秀やるよ
時代劇じゃないが、昭和物は、正月までに五本も控えてる
(東京タワー、阿部・黒木、菅野・岡田、がばい、硫黄島)

ちょっとした時代劇(功名人気)・昭和物ブームだし、
オリジナルでも過去の話は筋が決まってるから、現代物より書きやすいんだろう

365 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:11:01 ID:???
土ワイの枠でやったらよかったのに・・・

366 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:11:20 ID:???
>>348
近衛前久って確か信長の武田攻めに同行して罵倒されたんだっけ?
そのへんも描かれてなかったよね?つか朝廷や家康の関与自体が消化不良?
楓は重要キャラにしたかったんだろうが、落ちがショボ過ぎたんで存在自体ギャグにしか見えない

367 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:12:03 ID:JREreB1U
松岡の織田信長なかなか良かった。

368 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:13:42 ID:???
信長や秀吉ばかりドラマにしてけしからん!
イケメン名君小早川秀秋でも作ってよ。

369 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:14:25 ID:???
途中からはチラチラしか見てなかったんだけど
あの金塊は何処へ消えたのですか?

370 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:14:45 ID:???
三法師や清洲会議やった意味がわからない
いつの間にか秀吉が太閤になってたのに

371 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:15:26 ID:???
10%も取れたら上等な方だな、視聴者満足度が。

372 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:16:17 ID:???
楓役の人はけっこう頑張ってたと思う。
小鶴はどうでもええ・・・

373 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:16:18 ID:???
伏線のはり方がヘタクソ
ネタバレがショボすぎ
支離滅裂な登場人物の言動

何これ

374 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:16:56 ID:???
ちっとも、シンチョウコウキを苦労して書き上げた感がなかったな
何か地味にいつの間にか出来てましたみたいな
大変な調査をして、怪我したり、襲われるのも楓ばっかで…

375 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:17:40 ID:???
>>370
つーか時間経過がよくワカンネ

376 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:17:42 ID:???
お城と鎧は頑張ってたと思うよ

377 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:19:06 ID:???
>>373
意味のないエピや意味のない登場人物が多杉

378 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:19:49 ID:???
幸四郎は冒頭で襲撃された時に死んでたんだよ
浜辺で目が覚めたシーンから全部、幸四郎の夢だったんだ
夢ならあの支離滅裂具合も頷けるだろ

379 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:21:04 ID:???
>>376
松竹にしてはね
でもなぜかショボく感じる
撮影方法がヘタクソだったせいなのか?
太閤記とか見てるとやっぱり戦国ものは東映のほうが上手いた感じる

380 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:21:55 ID:???
CGもショボイし・・・

381 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:22:49 ID:???
>>282
長島の衆じゃなく、根来手鎖衆くの一を出せば良かったのにな。


382 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:22:53 ID:???
あ…浅野ゆう子
か…片瀬那奈、蟹江敬三
さ…西郷輝彦、篠井英介

な…中村梅雀、内藤剛志、夏八木勲

ま…松本幸四郎、松岡昌宏


わ…渡辺いっけい

何か各行の初めの文字から始まる人ばっかだけど、タレント名鑑見て、
適当にみつくろったかのようなキャスティングだったな

383 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:24:01 ID:???
信長に襲いかかるレオタードの集団

384 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:25:26 ID:???
同じような題材に篠田正浩監督の「ふくろうの城」があるけどさ、
公開当時は何コレつまんねー、とか思ったけどさ、これ見た後だとまだあっちのほうが楽しめた気ガス

385 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:26:16 ID:???
>>380
冒頭の安土城のCG見て、NHKは金かけてんだなあと思った

386 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:29:26 ID:???
話は支離滅裂なんだからさー、せめて合戦シーンくらいちゃんとやりなよ
松竹にしちゃ珍しくちゃんと馬もエキストラも用意してんだからさ
本能寺と牛一襲撃のシーンしかまともな斬り合いのシーンがないってどうよ?

387 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:29:36 ID:???
片瀬の入浴シーンはいちおうサービスカットだったのかな。

388 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:30:18 ID:???
太閤記はきっと、ねね様がやってくれる>信長暗殺。

389 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:30:39 ID:29xlrMJa
CM中はカナフレックスの脱出モノが出るかとヒヤヒヤしてたよ。

390 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:33:40 ID:???
楓は本当に妊娠してたの?
嘘?
嘘だったらかなりやばそうなんだけど

391 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:37:20 ID:K8dkp7vH
信長が天皇を崇拝してたという時点で近衛が光秀をたきつける理由がなくなっている。
まず光秀の裏切りの理由も書いてない。
それによって人物の関与も変わってくるのに全ての説を混ぜたようになっていてめちゃくちゃ。

他にもなぜ秀吉と家康が光秀に密偵を送ったのかもわからない。
もし怪しんでるなら備中でのうのうと水攻めをしたり、堺でぶらぶらしてないで準備万端の状態で本城に待機していればよかった。
確かに帰るスピードが早かったのはわかるが、密偵を使っているならすぐさま出陣できるようにしていたはず。
それに本能寺の抜け穴を潰したといのも無理がある。
夜に知って、一日で京まで行って次の日の夜中に南蛮寺の人間にみつからないように工作して秀吉の元に帰ってこれるだろうか?
まあまず美濃の野武士を隠密にするのが無理があるのだが。

そして最後に秀吉がなぜ信長を殺そうとしたのか?
元々野心があったならそんな偶然に頼るような方法はとってないだろう。
たまたま光秀が焚きつけられてそれに便乗するなんて。
俺は秀吉は忠実な部下だったと思っている。
それまでの行動から言って野心を持った人間の行動ではない。
魔がさしていきあたりばったりに裏切る人間でもないだろう。

結局伝わってきたのは秀吉嫌いだけだった。

392 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:40:22 ID:5qPClRGr
引っ張るだけ引っ張ってネタバレが、こんなにしょぼいのか
というのが皆の大方の感想でした

393 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:43:06 ID:???
原作読んだけど、原案に成り下がってるくらい脚本がめちゃくちゃだ。
信長の最期の説明にも繋がっていくのに、楓が楓のままだと駄目じゃないのかなと
思って最後まで見てて、顎が外れそうになった。

秀吉は原作のイメージ通り、やっぱり梅雀巧い。
信長は原作イメージより爽やかになってたのは松岡に合わせたのか。
爺むさい画面で信長だけ綺麗だった。

394 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:43:47 ID:???
>>388
あっちは昔のTBSの正月時代劇スペシャルみたいな娯楽色強いだからな
こっちとは違った意味でトンでも説になるだろうとは思ってる

395 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:44:06 ID:???
太閤記の初回SPと梅安録画してまだ見てないんだけど、
見ない方がいいのか??

396 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:44:19 ID:???
>>386
番宣では殺陣に気合い入れているみたいだったけど、
セットを燃やしたっていうのが精一杯みたいだったな。
>>389
万田久子かw

397 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:47:08 ID:???
>>395
太閤記>梅安>信長かな

398 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:47:34 ID:???
>>395
両方好みが分かれる

しかし信長の棺に比べたらはるかにマシ

399 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:49:45 ID:???
>>396
あの番宣見た限りではすごい超大作に見えたんだが、蓋を開けてみたら・・・

400 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:50:42 ID:???
>>395
六平義元は見といたほうがいい

401 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:50:50 ID:???
>>397-398
ありがと。
とりあえず見てみる。

402 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:51:37 ID:???
>>395
太閤記:玄人時代劇向きな渋い作り
梅庵:フジの「大奥」が好きなら楽しめるかも?

403 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 00:55:55 ID:???
去年は空母瑞鶴で今年は信長モノ。来年は忠臣蔵?

404 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 01:03:14 ID:???
>>402
>太閤記:玄人時代劇向きな渋い作り
渋いというより古臭いだと思うが…

405 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 01:10:36 ID:???
太閤記褒めてる奴頭おかしいんじゃね?
梅安>信長>>>>>>>>>>>太閤記
でしょ。

>>404
古臭いというより、カビ臭いと思う。

406 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 01:11:22 ID:K8dkp7vH
>>404
そんなこと言っていると日本文化はきえてしまうぞ。
たまには必要。

407 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 01:15:48 ID:???
>>405
20年前に撮られてある理由でお蔵入りになってたけど、
今回めでたくお披露目になった昔の時代劇だと思えばそこそこ楽しめる

408 :名乗る程の者ではござらん :2006/11/06(月) 01:21:50 ID:???
>>405
お前の方がどうかしている。
誰がどう見ても太閤記>>>>>>>>>信長の棺だよ。


409 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 01:25:37 ID:???
ま、好きずきということで。

410 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 01:25:39 ID:???
>>405
対抗機もお世辞にも出来はイイとは言えないが、信長よりは遥か彼方にマシ

411 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 01:27:49 ID:???
>>408
まあ、古くさい昔ながらの時代劇の作りがイヤだって人もいるからねぇ
にしても信長の棺の脚本の破綻ぶりはひどい、日テレ版戦国自衛隊並だ

412 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 01:29:02 ID:???
わけわからん信長の棺を見た後だと、太閤記のオーソドックスな作りが良く思える

413 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 01:32:16 ID:???
ただ、音楽は信長の棺のほうがよく感じるんだよなぁ
同じ作曲家(栗山和樹)なのに
太閤記のはあまりにも時代劇っぽさを意識しすぎっていうか

414 :名乗る程の者ではござらん :2006/11/06(月) 01:33:32 ID:???
>>411
そうそう。趣味は人それぞれだけど、信長の棺は趣味がどうとか以前
に脚本がひどすぎる。太閤記は最低限の「見れる」というレベルはクリア
してるから。

牛一が楓の示唆を受けて、いちいち「それだ!」とか言ってたのは
もうギャグ以外の何物でもないよ。

415 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 01:42:31 ID:???
功名が辻も大概ひどいと思ってたけど、わりとよくできてるような気がしてきた

416 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 01:50:42 ID:sQN5U1ZM
松本と梅雀はやはりうまい。
あと、妙に片瀬が綺麗に感じた。
この人は時代劇の方があっているように思える。

417 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 02:04:28 ID:???
ミステリーだったらさー、動機、トリック、証拠の三つがちゃんと全部揃ってなきゃだめじゃん?
その一つとしてまともなものがない。穴だらけだし、しかも互いに矛盾してて、
これじゃミステリーとして全く成り立ってないよ。ただの妄想。

ドラマとしては、役者はがんばってたんでそこそこ見られたが、構成の仕方がよくない。
時系列がよくわからないし。なんだか狐につままれたようなドラマだった。

418 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 03:43:29 ID:6s5xr8Dz
夏八木の「祝言じゃー」のとこでクソワロタ

419 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 03:54:07 ID:???
黄金の日日のときも、ウザキャラだし特に美男子でもないのに
やたら美女にもてまくってたし、王様のレストランでは
20以上下の山口智子に慕われ、今回は40近く下の片瀬に慕われる(というか
やっちゃってる)、幸四郎はいつもエロゲの主人公みたいな役だ。

これしか感想が出ないドラマでした。

420 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 04:05:14 ID:???
誰の言ってることも「?」で、すべてがアヤフヤ。
思い込みの強い『作家』の夢落ちかと思っちゃった。

421 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 06:47:22 ID:???
直接の描写はなかったけど前後から判断して
「秀吉と前久がグル」でおk?
信長が勤皇(だけど秘密にしてたので牛一しかしらない)で
光秀への勅命はでっち上げ
すると、光秀の謀反を焚きつけたのも信長を生き埋めしたのも秀吉ってことで。

422 :虚無僧:2006/11/06(月) 07:11:19 ID:HVZSLRKN
これ、なかなか面白かったじゃないか。
じゃが、それは途中までで結末までゆくとショボーン
じゃったがのぅ。
確かに上で言っているものがおるように、作りは粗い。じゃが、新鮮味
は感じたがのぅ。
ところで、歴史ミステリー小説の代表作は「成吉思汗の秘密」じゃが、これは
どっこもドラマ化せんな。スケールが大きすぎ、無理なんじゃろうか。

423 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 07:20:07 ID:???
トムクルーズのバニラスカイみたいな後味の悪さだなww

棺ドカーンと篠井英介は良かった

424 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 07:39:01 ID:???
秀吉、家康黒幕に続き、光秀が遺体を隠した説を示唆してくれんかな? <フジ
信長が死んだ事をはっきりさせない事により、自分の勤皇振りをアピールさせ、
信長の家来達はこんなものじゃないと、お上や公家達を脅す為にしたとか。
そして落ちは、死して光秀生きる太閤を走らすという事で、

「ああ、俺が征夷大将軍に成れなかったのも、光秀めのおかげよ。
あれで、お上への忠勤を第一にしなければ成らなかった。してやられたわ。」

「しかしな、この大阪はワシの抵抗のようなものだ。次は町人商人の時代だ。
三成、秀頼の為、商人達を良く治めよ。
例え家康が天下を取っても田舎侍に収まるものではない。苦しむだけだ。
それも良いかもしれんな。今度はワシが仕掛けを作ってやったわ w」

やがて京大阪で火が上がり、時代に対応できなかった徳川の世は終ったという事だそうです(大奥調
治世の大物を捉えるなら、諸行無常、栄枯必衰をダイナミックに展開して欲しいものだ。

425 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 08:20:11 ID:ghiC7twb
松岡さんの信長は雰囲気があった。
けど、側室のお鍋は信長の母親にしか見えなかったよ。
やっぱ同世代の人じゃないと浮いてしまうよ。

426 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 08:30:28 ID:???
秀吉が前久を使って光秀を煽動したように見えるけど
根本的に秀吉と前久との関連性が見れなかったのが残念。。
それと前野一派が本能寺の逃げ道を知って入り口を封鎖している
また逃げ道に光秀軍が信長に追いついている時点で
秀吉・光秀が事前に逃げ道を知っていた事になると思うんだが
南蛮寺の関係者も本能寺の変に加担していた事にしないと
無理がありそうだよな。住職は知ってるようになってたし、
でも信長の遺骨の在処を秀吉に伝える事を禁じた住職は加担者
じゃなく周りの関係者に内通者がいることにする事で自分なりに
納得なんだが。。最終的には太田牛一の妄想がかなりあるという事に
しよう


427 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 09:15:41 ID:jqRNa3rH
なんつーか久々にグダグダのもをみた
地方局の番組でもこんだけやる気無いのはあんまないぜ

428 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 09:34:15 ID:o+UdyPJV
逃亡者おりん最高!w

429 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 09:35:40 ID:Phte91nd
2008年度大河ドラマ、【一休〜ikkyuu〜】に決定!
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/kin/1153549772/

NHK一休さんに期待

430 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 09:48:53 ID:LHTJdnD1
小泉さんも見ただろうな

431 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 10:38:13 ID:???
普通に面白かったけどな>棺

それにしても太閤記と棺を同じ時期に流すテレ朝って変わってるな

432 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 10:58:21 ID:DacPgnOA
キムタク時代劇映画の成功が掛かってるから形振り構わずだよ

433 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 10:59:01 ID:A4YpQgg/
数字いくつ?

434 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 11:33:28 ID:???
>>433
レオタード時代劇に負けたら切腹モノだな

435 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 11:34:40 ID:gS32Dm2+
黒幕は誰か?
でこれ系は話が変わるからなぁ

436 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 11:35:15 ID:PyzfB58P
松岡じゃなあ・・

437 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 11:44:16 ID:9ZxkmR6m
抜け穴の出口をふさがれるなんて悪夢だ〜!


438 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 11:45:34 ID:4l9UEHx9
また試されたのかと思いました・・・

439 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 11:59:54 ID:???
抜け穴に牛一がいたのは幻想?信長を慕うあまり魂が過去に飛んじゃった?

440 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 12:01:47 ID:Ea5BACPr
信長をよく描きすぎなんじゃないの

441 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 12:04:58 ID:7pyMl/eP
太閤記11.5や梅安12.4をジャニ層をもって超えられるか
はたまたレオタード時代劇にも負けてしまうのか?w

442 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 12:12:15 ID:9ZxkmR6m
>>440
おやかたさまが〜しゅきだかだかだ〜!
byギューイチ


443 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 12:20:13 ID:+NM8Wak2
ナゾの処女懐妊

444 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 12:22:05 ID:O4p4K30l
信長も太閤記もひどいが、太閤記は橋之助の秀吉が受け付けられなかったので早い段階で観るのをやめた。いい加減梨園の役者を起用するのはやめてもらいたいもの。演技に幅が無く同じ演技を繰り返しているし、幸四郎に至ってはもはや大根でしかない。

445 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 12:23:16 ID:A4YpQgg/
レオタード時代劇ってなんですか?

446 :名乗る程の者ではござらん :2006/11/06(月) 12:23:33 ID:uGD+iPpc
「「功名が辻」と「信長の棺」見た」
http://red.ap.teacup.com/katayann/
信長おたくネタ戦国史研究の大家、片やま先生ブログ


447 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 12:25:16 ID:???
>>439
そのくらいの描写の理解も出来んのか?

448 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 12:27:32 ID:???
8.6%

449 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 12:31:09 ID:+NM8Wak2
本能寺は警備されて入れないのに、抜け穴の出口の南蛮寺が警備されてない不思議。

450 :名乗る程の者ではござらん :2006/11/06(月) 12:31:44 ID:uGD+iPpc
片山正彦「豊臣政権の対北条政策と『長丸』の上洛」(『織豊期研究』7)
片山正彦「九月十七日付家康書状の紹介と在京賄料」(『ヒストリア』197)
片山正彦「江濃越一和」と関白二条晴良」:新宿 11月11日(土)1500


451 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 12:33:00 ID:???
>>448
視聴率8.6?

452 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 12:34:38 ID:DacPgnOA
>>445
逃亡者おりん

453 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 12:42:16 ID:qHIP9hCK
役者はだいたい良かったが、脚本がなんかスカスカな感じがしないか?

牛一が真相究明しようとしたら、
前半は周囲からすごい圧力がかかったのに
後半はほぼ自由行動状態。

秀吉はどんどん老いていくのに
牛一やカエデは若いままなのも変だな。
だいたい、信長の死んだ場所よりも、本能寺の変の
背後関係の方が重要論点だと思うのだが、
そっちはあっさり済ませているし。

片瀬那奈は演技普通にできてたね。

454 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 12:49:07 ID:???
片瀬ナナ、もろ長身の現代美人なのが逆にもったいなかった。
テレビ画面を殴りたくなるような演技じゃなくて良かっただけに。
小顔でややエラ張り、ぱっちり目の人は時代劇に出ないでください。
上戸彩が李香蘭やる時代だからあきらめてるが。


455 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 12:51:08 ID:???
>>454
片瀬ナナ大顔でややエラ張りじゃんw

456 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 12:52:46 ID:???
>455
比較対象 松本幸四郎
つうか揚げ足取りウゼ

457 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 12:56:45 ID:???
>>456
揚げ足とられるってことは文章として不満足なんだよ馬鹿
揚げ足とられないくらい緻密な文章かかない低脳のお前が悪い

458 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 12:58:10 ID:???
>>456
さすがゆとりは頭悪いうえにキレやすいなw
ワロタ

459 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 13:00:55 ID:???
>>457
いちいち検閲して楽しい?

460 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 13:03:28 ID:???
>>459
いちいち逆切れしてカルシウム足りてる?

461 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 13:04:25 ID:???
「特別企画・信長の棺」17.8%。


・・・マジかよ
あの内容で orz

462 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 13:04:50 ID:???
>>460
そっちがいらついてんじゃね?w
何が気にくわなかったわけ?


463 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 13:06:16 ID:???
>>462
お前の表現力のヘタさを指摘したら
逆ギレしたのはあんたなんだが
10分前の自分の行動すら忘れるのか頭いいですなw

464 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 13:07:53 ID:???
>>463
小顔って書いたのが気にくわなかったんだw
大顔女www



465 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 13:09:27 ID:???
>>464
理屈でいわれて理解できないと
不思議ちゃんになるのやめてくれよw
どんだけ甘やかされて育ったんだか

466 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 13:10:29 ID:???
>>462
>>464
見苦しいからもうやめたら?
馬鹿晒してるよ^ ^

467 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 13:11:27 ID:???
>>465
現代美人は時代劇に出るなと言っただけですが。
小顔判定にこだわるおまえが馬鹿。


468 :456:2006/11/06(月) 13:11:49 ID:???
ここまで俺の自演

469 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 13:13:20 ID:???
>>467
現代美人と小顔の定義が曖昧だから
個人の主観の相違で見方が違うといってるのだが?
万人共通の価値基準を打ち出してないお前が低脳

470 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 13:14:27 ID:???
>>456
だんだん墓穴掘ってるからやめとき・・

471 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 13:17:00 ID:???
>>456
>>456
>>456
>>456
>>456
キレんのはやすぎだろ

472 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 13:20:22 ID:???
なんだよ、高視聴率だったんでスレ覗きにきたら
馬鹿ばっかり

473 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 13:22:19 ID:???
幸四郎よかったな
松岡の出演時間って賞味5分くらいだったな

474 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 13:23:49 ID:???
松竹もやれやれじゃないか?>視聴率


475 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 13:26:46 ID:+NM8Wak2
結局、信長の生存説が出るのかと期待させる前宣伝で視聴者を釣って、最後まで見ると、
穴の中で死んでただけだったという物足りなさ。

476 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 13:27:16 ID:???
だから夢幻の如くのほうがいいといったんだ

477 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 13:33:51 ID:+NM8Wak2
温泉シーンが期待はずれなのに処女懐妊はずるいぞw

478 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 13:38:00 ID:???
金平糖で妊娠したんだよw

479 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 13:41:25 ID:???
視聴良かったから味しめそうだな

牛一視点が斬新でした

480 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 13:50:24 ID:???
>>477-478
「旦那様!なりませぬ!なりませぬ!」って楓が牛一に犯されるシーン有っただろ
見逃したのかよ

481 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 14:12:39 ID:GR1wQBhk
>480
セクロスシーンもあったよね

482 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 14:15:37 ID:qHIP9hCK
なあ、この作品の中身は

「信長の自害した場所は、通説の本能寺から
数百メートル程度ずれていました」

ってだけじゃないのか?
他には何もないのと同じだよね?

483 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 14:19:59 ID:/xOh108l
>>482
確かに。
元々朝鮮テレビが大嫌いな秀吉を悪役に仕立て上げたかっただけの企画だしな

484 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 14:24:53 ID:pUXd1dES
松岡にはもっと時代劇やってほしいな。
まだまだ不満はあるけど、なかなか堂に入ってる。
なにより声がいい。

485 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 14:31:03 ID:???
歴史の事実を見ても本能寺の変のあと
秀吉の思考は信長の後を継ぐようなものじゃなかったから
じっさいのところも秀吉は信長を利用して出世していただけで
信長の価値観を良くは思ってなかったと思う。

秀吉が本能寺の変の首謀者だったかどうかはともかく
世にいう中国返しは信長を思ってのことじゃなく
自分が跡目争いで優位に立つためだったのは明白だな。

こざかしいな猿め。

486 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 14:31:58 ID:/xOh108l
>>484
舘ほどではないが反町よりもよかったな

487 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 14:32:05 ID:???
>>484
松岡は時代劇が大好きで1年に1度は仕事を入れたいと言っていた。
あの村上弘明でさえ最初はイヤだったという位、敬遠する若手俳優が多い今の時代劇、
20代の役者でそういう意気込みがあるっていうのは嬉しいな。

488 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 14:38:05 ID:AVbeGCzv
秀吉が本能寺の変の黒幕だったのかどうかはわからないけど
最晩年の秀吉の夢に信長が登場しおびえる秀吉に
「時はよし。筑前よ、いざ参れ」と言って秀吉のちょんまげをつかみ
ひきずりまわした、という逸話が残ってるから
秀吉の心に何かしら負い目はあったんだろう。
信長の子供や孫を殺したり部下にしたり、妾にしたことへの良心の呵責くらいはあったと思う。

489 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 14:38:11 ID:???
>>487
あのカクカクした動きなおしてからな

490 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 14:46:53 ID:???
424光年離れた地点から地球を見れば
本能寺の全貌が明らかになるな


491 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 14:50:24 ID:aoeTGJzn
実際に本能寺から焦げた遺体も出てないんでしょ。


492 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 14:52:14 ID:???
>>486
舘・信長には10〜20年前に会いたかった。
遅すぎたよ、せめて首の肉がそげてシワがよってしまう前に・・・。
松岡・信長には、あと10年位したらまた会いたい。晩年やるにはちと若すぎた。

493 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 14:54:04 ID:/xOh108l
>>491
阿弥陀寺の僧侶が本能寺の裏でコソーリ焼かれてた信長の遺体を
拝み倒して持ち帰り境内に葬ったらしい

494 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 14:54:10 ID:???
左馬之助をひっぱたく光秀なんて初めて見た

495 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 14:55:08 ID:/xOh108l
>>492
49歳だろ
あんなもんじゃね?

496 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 14:58:21 ID:AVbeGCzv
明智左馬之助は坂本竜馬の先祖らしい
竜馬の家の家紋は明智の桔梗

497 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 14:58:31 ID:???
>>495
ありえんwwww

まぁ整形エステ化粧しまくりの
現代で、と思うならあんなもんだな

498 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 15:01:25 ID:???
テレ朝は松岡気に入ってるみたいだし、一度連ドラでもやらせて
時代劇漬けにして徹底的に殺陣とかを仕込んだらいいよ。
若手を育てるべきだし、本人も好きならもってこいだ。

499 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 15:13:02 ID:???
松岡って歌番組なんかでみるときは声がもっとキンキンしてるのに
あれ作ってる声なんだな、時代劇に合ったいい声だったと思う。

500 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 15:20:24 ID:???
松岡の株うpで500

501 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 15:26:44 ID:+NM8Wak2
やっぱりマツケン信長

502 :sage:2006/11/06(月) 15:32:33 ID:Du/9e9He
おととしの大河の主役の蛇になんて、
「カツラって、おも〜い」
「時代劇なんて嫌だから全て投げ出して辞めちゃいたいよ〜」
の連発。
んでもって、遅刻はするわ、セリフは覚えてこないわのヘタレっぷり。
比べる対象が酷すぎるけど、まだやる気のある蛇にのほうがマシってことで。

503 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 15:44:33 ID:???
信長の肖像画にいちばん近い感じなのは若いころの田村高廣だな

504 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 16:08:55 ID:???
>>225
覚悟して見たよw
「サイコメトラーGyuichi」じゃないかwww

505 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 16:14:02 ID:???
>>502
そろそろつっこんだほうがいい?
sageになってないよww

506 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 16:18:05 ID:???
原作自体が穴ありだから、あんなもんだろ。

それにしても、原作では片瀬や蟹江はもう少し屈折してたし、
変な神官は出てこないし、しょぼい原作以下の出来だった。

牛一って70過ぎだよな。それで子供作るノダから恐れ入る。

507 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 16:21:08 ID:???
てかあんな真面目風なくせして
子供孕ませてたのにビビッタ
カエデのその場しのぎのうそかと思ったらマジかよ!

508 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 16:41:34 ID:???
>>506
秀吉生きてるから1590年くらいだとして53歳

509 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 16:41:39 ID:BAwNSDWg
これって本当に本能寺の真実なの?

510 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 16:43:40 ID:???
フィクションにきまってるでしょうにwww

511 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 16:54:40 ID:+NM8Wak2
はらませて穴を見つける、まさに人間の本能寺。

512 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 17:16:20 ID:???
つか本能寺の真実がどれなのかは誰にもわからんだろう。
一昔前の本能寺の変を映像化するときには、たいがい炎に包まれる中
信長が敦盛を舞うのが多かったが舞うわけもないだろう。

513 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 17:26:14 ID:???
>>503
高橋幸治のが似てるよ。

514 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 17:28:41 ID:???
また馬鹿のひとつおぼえキタ

515 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 17:30:34 ID:qHIP9hCK
牛一の同僚(蟹江)も、
最初は牛一の調査活動を必死に止めていたのに
後の方になると、もうどうでもいいみたいな態度になってたよな
こういうところも脚本がいい加減なんだよね

516 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 17:39:31 ID:+NM8Wak2
いやいや同僚がなんでわざわざかえでを進呈したのかか気になる。

517 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 17:48:09 ID:???
秀吉に「延暦寺焼き討ちや長島一向一揆の虐殺の件も書けよ」といわれ、
牛一が泣く泣く手直ししたような描写あったけどさ、なんで最初から書かなかったの?
「物書きとしての心を売ってしまった」みたいにいってたけど、秀吉のいうことももっともだと思ったけど。
原作だとその辺りの描写もしっかりあるのかな?

原作読んでみようと思ってアマゾン調べたらレビューが散々だw


518 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 17:57:09 ID:???
そもそも信長公記なんて信長側の視点で書いてるので客観的なものでないから
どうしようもないね。
そういう歴史的事実があるから牛一のキャラはああなるしかない。

519 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 17:59:21 ID:???
秀吉:悪、信長:善
でやりたかったんだろうな…。

520 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 18:01:06 ID:???
でも同局で今秀吉マンセードラマやってるし、何がやりたいのかワカンネw

521 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 18:11:23 ID:???
>>496歴史音痴乙
養子と養女を両親にもつ坂本が明智の血をひいてるわけねーだろ。
小説や漫画を真に受けるなよな。

522 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 18:18:13 ID:???
思ったより視聴率高かったんだな。
ミステリー仕立てだったから、落ちを見るために最後まで見続けた人が多かったのかな。

523 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 18:22:47 ID:???
この番組を見なかった僕は勝ち組ですか?

524 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 18:30:48 ID:???
>>523
最後の

「おやかたさまー!」

地面掘ったら頭蓋骨&幻覚

棺おけどっか〜んハハハ

はある意味必見だった。
どこかに動画ないのかな。

525 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 18:34:12 ID:vlszEyB+
テレ朝版功名が辻の時の梅雀秀吉はかなり良かった記憶があるのだが、なんで今回はこうもダメダメに見えるんだろ

526 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 18:52:39 ID:???
HAHAHA

527 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 18:54:21 ID:PyzfB58P
松岡の信長じゃ品良すぎ。
もっとアウトローな人が似合うんだけどな。

528 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 18:56:32 ID:???
>>527
長瀬?w

529 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 18:57:28 ID:???
地元じゃヤンキーだった男が品が言いですか
ヤクザからでもさがしてくるしかないね☆

530 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 19:01:17 ID:???
松岡信長、ケレン味や傲岸さをあの短いシーンでよく出してたと思う。
若い時から見てみたい。

531 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 19:04:23 ID:???
>>506
穴ありも何も穴がなけりゃ本能寺から脱出出来ないじゃん

532 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 19:05:50 ID:???
つまんね

533 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 19:06:47 ID:???
松岡は現代ドラマじゃもさっとしてるのに時代劇じゃスッキリして見えるな
ヅラ効果だろうか

534 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 19:16:46 ID:???
>>487
それなら本気で殺陣勉強しないと

535 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 19:36:26 ID:???
531はもう少し気の利いたことを書くように。

536 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 19:41:30 ID:???
松岡のあのカクカクっとした人形みたいな動きなきゃよかったけどな

537 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 19:41:57 ID:O4p4K30l
視聴率が以外に良かったのは日曜洋画劇場の枠を使ったからだろう。もともとテレ朝が視聴率を稼げる時間帯でフジの月九がドラマの内容如何にかかわらず初回はいいのと同じ。

538 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 19:42:13 ID:???
17.8%って、、、そんなに見たって〜
って俺も見ちゃったんだけどw

幸四郎なら大丈夫だろうと、皆騙されたのかな?

539 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 19:46:16 ID:???
>>536
昔 清水アキラがあんなカクカクした動きのモノマネしてたなw

540 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 19:53:05 ID:???
>>538
連続ドラマだったら次回から視聴率急降下パターンだわな。

541 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 19:53:59 ID:???
>>538
大河から流れたのでしょうね。虚しい夜更かしですた…

542 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 19:56:31 ID:???
>>536
舘ひろしが敦盛を舞った時のような滑らかさと切れの良さが欲しいですよね。

543 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 20:04:26 ID:???
あの時代男色が多かったそうだな。
信長と蘭丸は有名だし、あの伊達政宗なんかもそうだったとか
テレビの「世界一受けたい授業」で言っとった

544 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 20:05:56 ID:???
で、抜け穴内で信長と蘭丸の二人の自決遺体があったとしたら
ぜったい最後に抱きあってたに違いないと思うね。

545 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 20:15:40 ID:???
松岡には努力賞あげたい
若い人で時代劇出来る人が出て来ればそれはそれで良い

546 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 20:29:33 ID:???
あんな出番少なかったのに?

547 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 20:37:37 ID:???
あんな大根なのに?

548 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 20:41:48 ID:???
松岡は確かに有望だと思うが、上で言われているように時代劇の主役級を演じる
にはまだ早すぎる。
「武蔵」では佐々木小次郎ではなく夢想権之助、「風林火山」では武田信玄では
なく高坂弾正あたりで経験を積ませた方が良かったと思う。
まあ、色々と裏の事情があるんだろうけど・・・

549 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 20:44:18 ID:???
まず殺陣をちゃんと学ばないと

550 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 21:34:03 ID:???
秀吉の策略としては塀を作ればあそこで死ぬことが分かっていたんだろ
んで、大返しして明智討ちを果たすところまで完璧なのに葬儀する時に
遺体がないというのはおかしくないか?持っていった奴に問い詰めたりしないのか

551 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 21:49:39 ID:???
今録画しといたの見たんだが
何この超象現象時代劇ww

552 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 21:52:55 ID:???
真実は光秀も死んでないし秀吉も首謀者じゃなく謀反を利用したにすぎんのじゃないか?

553 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 22:07:44 ID:???
棺爆発は糞ワロタ

554 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 22:24:02 ID:???
>>553
マンガでいうところの どろ〜んぱっ! だったしw

555 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 23:08:30 ID:BvzqI8mn
これを絶賛した小泉の感性って…

556 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 23:12:16 ID:???
>>555
あのアメリカナイズされた脳みそに日本史ミステリーが物珍しかっただけだろう。
どうせ今までまともな時代劇も歴史小説も読んだことなくて、読破する力も無くて、
お手軽で読みやすいコレに手を出しただけさ。
日本国首相としてそれでいいのかどうかはギモンだが。

557 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 23:16:25 ID:???
アメリカ大統領の前でプレスリーを真似て歌いまくる変人だからなw

558 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 23:16:33 ID:???
ここのレス読んでから、録画見たけど、全然楽しめたよ。
なんでみんなそんなに叩くのかな?
たかがテレビでしょ、娯楽時代劇なんだし金払って見てるわけでもなし、
これくらいの出来で全然OKだと思うけどね。

それともみんなマジメなのかなぁ、時代劇に対する期待が大きいのかな?
感動を求める!みたいな?

ま、ツッコミどころはいろいろあったけれど、それが楽しい所だったりもするし。
中でも楓が襲われた後の小鶴のセリフ「ボコボコにされてさぁ、、、」
は爆笑したな、おめーは女子高生かよ!W

559 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 23:35:29 ID:???
>>508
ひょっとして牛一は信長より年下なのか?
年齢設定を無視したキャスティングのため訳分からん。

560 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 23:36:10 ID:???
>>558
くせぇ

561 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 23:41:48 ID:???
本能寺の変、の変の編

562 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 23:54:25 ID:???
>>558
たかがテレビ、されどテレビ


563 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 00:08:16 ID:???
ちょっとだけ見たけど、松岡のセリフ回しがのぺっとしていて
歯切れ悪い

564 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 00:17:34 ID:???
>>560
ちょっとホメるとこれか、頭固てぇなおまえも。

565 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 00:39:56 ID:???
続編ミステリー「光秀の首」に期待だな

566 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 01:39:52 ID:wPN5+SQ2
これって幸四郎でどうにかもった感じだね!
さすが幸四郎!梅弱もね!浅野がいまいちだわ〜〜

567 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 01:39:57 ID:???
松岡よかったよ
顔は信長じゃないけど

568 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 01:41:00 ID:wPN5+SQ2
これって幸四郎でどうにかもった感じだね!
さすが幸四郎!梅弱もね!浅野がいまいちだわ〜〜

569 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 01:56:35 ID:???
>>559
太田牛一は信長より7歳年上だから、本能寺の変の時点で55か6くらい。
最初に幽閉されてから救出されるまでにどれくらいの年月が経っているのか、
よく分からなかった。救出されてからも時間の経過がよくわからない。
秀吉が家康のことを内府殿と呼んでいたから、、その時点が秀吉の死の直前
あたり(慶長元年1596年以降?)と思えるのだが、そこまでにだいぶ時間が
経っているのかもしれないし・・・。
あまり細かい時代設定を考えてないのかも

570 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 02:00:53 ID:???
いいんじゃね?どーせフィクションだし

571 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 02:19:09 ID:???
70過ぎても子供つくる御仁もいるしモーマンタイ

572 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 02:21:08 ID:???
随分しょぼい話だったなー
ただ俺的に、三成役が良かった。

573 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 02:29:05 ID:???
>>314
信長を追い続ける牛一という筋は、個人的に好みだった。
その他にも、絢爛豪華な安土城の主が、最後には
野原のどこに埋まってるか分からないという対比は好きだし、
安土城天守閣の真の意味は面白い解釈だなと。

ただ、ミステリーを期待していたのに、謎解きが強引だったり、
手がかりをつなぎ合わせていって事件の構図が浮かび上がらせるような
緻密さのない所が興味を削いでくれた。
最大の関心事である信長の死の真相が、それほど面白いもの
でもなかったので、そこをミステリー的な面白さで補ってもらえたらと。
先ほど挙げた、安土の天主の解釈にしても、何らかの史料を元に
推測してくれるような芸が欲しかった(ここらへんは、原作だとあるのだろうか?)。

最後の、棺おけの中の信長公記も、秀吉がとりしきった豪勢な葬式と対比
させないと、あまり印象的ではないのでは?(棺の中の、香木で作った信長像を
映像として、効果的に見せておくべきだったと思うが)
あの棺おけが、最後に牛一が作ると言っていた信長の棺だとすればの話ですが。

574 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 02:39:06 ID:???
「信長の棺」に続いて出した「秀吉の枷」だと
信長がかなりツライ人物として描かれてると
聞いたが、そっちはドラマ化するかね。
なんか、視聴率良かったみたいだけど。
三部作最後が明智左馬助だっけ?
実は、それが一番楽しみだったりする。

575 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 03:52:36 ID:???
松本幸四郎が心からお慕い申し上げている信長様が松岡という時点でどうにも・・・年を考えろよ

576 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 04:56:06 ID:???
ところで光秀と公家の密会の場になんで羽柴と徳川の忍者が二人いたってわかったんだっけ?

577 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 05:33:46 ID:???
俺んち清洲城の隣の隣、これまじだよ

578 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 07:52:01 ID:???
>>576
羽柴と徳川の動きが謎ともいえるほど急だったから、じゃない?

牛一が「そうか!」と閃く事柄はどれも 初めに結論ありき な感じで
ついて行くのが大変だった。
・鉄よりも固くなる「にかう」で塞いだ場所が金棒で突ついたくらいで崩れるのか?
・地図上の範囲を50間から100間に伸ばした根拠は?200間とかは考えないの?
ナドナド

579 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 08:20:14 ID:???
>>575
大の大人が小学生にお慕い申し上げております…って言ってるようなアンバランスさがあるなw

580 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 08:37:31 ID:???
>>579
今でも40ぐらいのおっさんが小学生や中学生のおにゃのこにかわいいよーって迫る事件あるじゃないか

581 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 09:20:59 ID:???
>>579
ショタ……(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

582 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 09:31:49 ID:dj1GVGvy
この作品のダメなところは、
「本能寺の背後関係は?」とか「光秀の首は本物か?」とか
「カエデが牛一の前妻に瓜二つな理由は?」とか
いろいろ期待させておきながら、
「信長の死んだ場所は少しずれていました」だけで終わらせていること。

そもそも本能寺で死のうが、少し離れた穴で死のうが、
光秀にやられたことは同じなんだから
そこは本質的な問題ではないだろ。

というか、穴の出口がふさがれていたにしても、
光秀は穴を知らないんだから、しばらく隠れて
光秀軍が帰った後で、逆に入り口からまた出ればいいんじゃないのか?


583 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 09:33:24 ID:???
>>582
お前は見て無いだろ

584 :名乗る程の者ではござらん :2006/11/07(火) 09:35:18 ID:???
これ見て印象に残ったのは

史書なんてのは時の権力者の都合で改ざんされてるに決まってる

ってことかな

585 :名無しでいいとも!@放送中は実況板で:2006/11/07(火) 10:30:19 ID:uDLZrl8j
>>297
なんでタブーなの?

586 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 10:32:33 ID:???
>>565
真犯人は山内一豊

587 :名無しでいいとも!@放送中は実況板で:2006/11/07(火) 10:48:43 ID:uDLZrl8j
>>419
あれは夏八木を信用させるための楓のブラフなんじゃないの?

588 :Jr.Dr.御手洗 ◆LIvX.YaSME :2006/11/07(火) 10:53:32 ID:uDLZrl8j
>>453
あんまりそういう完璧性を求めたら味気ない予定調和なものになる



589 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 10:58:13 ID:???
>>584
牛一が信長を美化して捏造しようとしたのを
秀吉が止めてたようにも見えた

590 :Jr.Dr.御手洗 ◆LIvX.YaSME :2006/11/07(火) 10:59:29 ID:uDLZrl8j
>>517
そこらへんは視聴者が補完するところでしょ
全部が全部描写する必要はない
秀吉の言葉だけで十分




591 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 11:02:51 ID:vunB4yXo
>>576
牛一の推理はどれも推測の域を出てない
結局想像でしかないんだな

592 :Jr.Dr.御手洗 ◆LIvX.YaSME :2006/11/07(火) 11:05:01 ID:uDLZrl8j
>>552
光秀はどうやって生き延びたの?


593 :Jr.Dr.御手洗 ◆LIvX.YaSME :2006/11/07(火) 11:10:01 ID:uDLZrl8j
>>589
そういう見方も含めて史書の正当性を訴えたかったんだろうね


594 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 11:20:12 ID:???
光秀は天海に

595 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 11:43:27 ID:???
天海 祐希

596 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 11:49:49 ID:gCiSw6uM
587の言うとおりでしょう。
かえでの言うことを聞いているときの幸四郎の演技くらい
きちんと見てくださいね。
それも判らないで、たたくだけじゃ。2ちゃんのレベルじゃ、
しょうがないか。
2ちゃんども、

597 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 12:13:14 ID:dj1GVGvy
原作さっき立ち読みしてみたら
楓の妊娠は完全な事実とされているが…


ドラマだけで考えても、妊娠が狂言だったら
後で引っ込みがつかなくなるわけで
ウソなわけがない

598 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 12:52:28 ID:???
本当に抜け穴なんてあったのか
あったら明智が見つけてても不思議じゃないし

599 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 13:15:45 ID:lxGYTDFr
妊娠したのにエロいシーンを省略か。

600 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 13:23:23 ID:???
せめて中だししたシーンくらいいれろ

601 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 13:34:15 ID:lxGYTDFr
信長なんかどうでもいいからかえでたん写せ。

602 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 13:34:39 ID:RRWkrZ1W
10回は腰振れ

603 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 13:35:37 ID:???
エロシーンじゃなくていいから
運動してはぁはぁいってる姿だけでも写せ

604 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 13:41:27 ID:???
片瀬那奈では見たくないなww

605 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 13:46:49 ID:lxGYTDFr
本能寺の穴は映さなくていいから、本能の穴を

606 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 14:02:42 ID:???
なんで濃姫は出てこなかったんだろう?
本能寺の信長最期の時も欄丸と二人だけだし。

607 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 14:14:17 ID:xa7XWugg
つまんないドラマだった。
ダビンチコードに便乗しただけで恥ずかしい。
信長の遺骨がどこにあろうが、政治勢力になんら関係ないんだからハラハラしない。
だから幸四郎と一緒の気持ちになれないんだよな。
遺骨のありかを暴かれてまずい関係者もいそうにないし。
根本から成り立ってないです。

608 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 14:25:52 ID:???
秀吉が生きている間はNGというのは、筋はとおってるよ。

原作からやばいのが、スレにきて解った。どうもですw

609 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 14:29:26 ID:???
司馬遼太郎あたりが書いたらおもしろかったと思うんだがな
いかんせん作者の知識不足と構成力のなさだな

610 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 14:32:23 ID:???
>>578
とんくす!

二人の大返しは都合が良すぎる、といいつつ
羽柴と徳川の二人の忍者が同時にいたのは都合よくないのか
と思わなくもない
密会になってねえし。

>>582
光秀軍は穴の中に一応追ってはきてた。欄丸矢で打たれたし。

ただそれだけに光秀軍本隊が隠し穴蔵わからなかったってのが腑に落ちないが。
たまたま見つけた光秀軍兵がいたが見つけて進入したとたんに
何らかの形で穴がふさがれ後続隊は隠し穴蔵を見つけれなかった
みたいなことになるのかね?

611 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 14:48:10 ID:???
どうせトンデモ話にするなら信長は密かに生き延びていたってぐらいのトンデモ話にすれば良かったのに。

脱出しようとしたら穴ふさがれて、是非に及ばず!切腹!残念!って、ありえないだろ
常識的に考えて・・・

612 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 14:56:24 ID:4NLXLFCY
一番変だなって思ったのは
ミラクル三井が京を嗅ぎ回るなって釘を刺す場面で
何故か「太閤殿下」って言ってたことだね。
時系列を考えると太閤殿下はありえないわけで。

613 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 15:04:36 ID:???
じゃあ、最後に実は生きていた信長と再会して終わり
のほうが面白いか?

棺ドカーンには勝てない気がするw

614 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 15:12:00 ID:???
>>606
本能寺の頃の濃姫がどこで何をしていたかってのは
史実では不明なんじゃなかったっけ?


615 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 15:24:52 ID:???
林泉寺にいて
焼け落ちる本能寺をみて膣をいじってたらしいよ

616 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 16:01:44 ID:???
>>614
幾つか説というか資料はあり、その後誰かの家に引き取られたとかあるけど、
どれも真実というほど強い証拠ではなく濃姫の最後は不明というのが一般的。

まあ本能寺にいれば記述ぐらいされるだろうけど一切ないからたぶんいないだろうけど、
いないという証拠は悪魔の証明。

もしくは牛一があえて書かなかったり。


617 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 16:16:11 ID:???
>>614
そもそもあの時代の史実に女性が書かれることがほとんどないからな

618 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 16:18:59 ID:lxGYTDFr
かえでが分身の術で大勢になってハーレム生活というジエンドう?

619 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 16:19:50 ID:???
「本能」寺で「穴」に入って出れなくなり果てた男色の関係の二人(信長と蘭丸)ってのが隠れたテーマだな、これはw

620 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 16:30:00 ID:???
歴史的資料は殆どないそうだが俺前後以上の世代だと
近年はあまり見られなくなったが濃姫はなぎなたもって本能寺で奮戦してるような
おしどり夫婦がうそ臭くはありながらも萌えるな。

621 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 16:36:19 ID:???
俺前後ってなに意味わかんないや・・・

622 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 17:18:41 ID:E6e+Ycph
大体京都は、水が豊富なところだから、
昔なら余計、穴なんて掘れませんよ。

たぶんこの話は、その穴を基点に話を作ったんでしょうが、
穴自体かなり実現性が乏しい。

623 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 18:23:05 ID:???
抜け穴なんて話に穴がありすぎってことでオチ。

624 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 18:55:50 ID:???
濃姫は本能寺で死んだってストーリー書いてた作家いたけどね

625 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 19:01:17 ID:???
だから歴史的後付がないんだから
どうとでも作れるんだよ

626 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 19:15:12 ID:???
>>619
なかなか深い裏テーマだなw

627 :名無しさん:2006/11/07(火) 20:34:16 ID:???
牛田新一の子孫は、名古屋にいるのかなあー?織田信成は、大阪にいるみたいだけど。

628 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 20:39:54 ID:a8dUKm/6
穴に入れたら出なくなったのか・・

629 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 20:43:42 ID:???
穴穴いうな!
嫁とセックルしたくなったじゃないか

630 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 20:54:00 ID:???
面白かったが、抜け道が崩壊して自決って不思議だな
追ってきたのが明智軍なら、即報告して決壊した部分を掘り起こす筈なのに

631 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 22:01:56 ID:???
本能寺はその時、燃えていた・・・それで全て解決
焼け跡を必死に探してたし信長を追い詰めてた奴が抜け穴に行くのを見かけて
そのまま後から追ってきたと考えられる

632 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 22:34:57 ID:???
結局このドラマは何を伝えたかったのでつか?
誰か翻訳ぷりーず

633 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 22:49:40 ID:???
>>632
牛一は秀吉が嫌い

634 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 23:11:31 ID:97skYUH9
かえでをはらませちゃった主人公のハッピー人生物語。

635 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 23:12:08 ID:???
松岡が案外良くてビックリした。
それなりに迫力のある発声が出来る若手ってあまりいないから、貴重だな。
つーか、カエデ役はもっと演技できる人にしてほしかった。


636 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 23:25:41 ID:???
時代劇はあまり見ないし原作も読んでいないけど、
最後まで割と楽しく見られた。
ただどう考えてもミステリにはなってないよなー…とは思う。
楓役の人、綺麗だったけどラ行の滑舌が悪かったような。
台詞のたび気になった。

最後のオチはある意味面白かったw
楓は結局どうなったんだろう。原作読めばわかるのかな。

637 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 23:50:10 ID:???
伝えたいことなんてないよ
歴史を舞台にした土曜ワイド劇場

638 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 23:58:12 ID:???
日曜です

639 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/08(水) 00:08:03 ID:???
たった3日もたってないのに>>637のように記憶すら変わってしまうわけで
400年以上前のことなんて真実は闇の中だな。

640 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/08(水) 00:34:53 ID:???
>637は土ワイに例えただけじゃないの?

641 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/08(水) 00:46:20 ID:???
>>558
視聴者の質も落ちてるな…
駄作のオンパレードに段々視聴者も慣れていき…
そのうち何とも思わなくなるかも

642 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/08(水) 01:31:13 ID:???
わざわざ1日も前の書き込みを選んで叩くとは暇な奴w

643 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/08(水) 01:34:18 ID:???
信長のボコボコウォーズ

644 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/08(水) 01:36:20 ID:???
本能寺燃え燃え かえでたん萌え萌え

645 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/08(水) 02:17:55 ID:vymE+XHd
かえでは良かったけどな。いまどき珍しい清楚な女優。

646 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/08(水) 07:06:38 ID:???
今録画見た。特に映像面と演出面で不満はあるけれど、時代劇が下火な昨今を考えると
放映したことに意義を見出しとこう。
俳優さんでは名前しらんけど近衛前久がいい感じだった。

647 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/08(水) 10:44:57 ID:V2+9sB6+
黒人従者役で予想guyを出せば良かったのに。抜け穴が塞がれているのを見て
「予想外です」ってセリフを言わせたら面白かったな

648 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/08(水) 10:54:49 ID:???
本人立案の抜け穴を、他人に塞がれ閉じこめられるなんて間抜けすぎ。
信長をバカにしすぎではなーい?

649 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/08(水) 11:09:44 ID:???
本能寺に穴があったんじゃなくて原作に穴があったんです

650 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/08(水) 11:11:49 ID:???
信長の羊

651 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/08(水) 11:12:31 ID:???
映画枠が視聴率取れないから
仕方なく新作ドラマをぶち込んでるだけの状況だな

銃を撃ちまくるだけの洋画アクションをくりかえし流すのと
どっちがマシかと聞かれたら、どっちも嫌だ

…ていうかこれ、原作そのものに意義がないよな
第三者にとってどうでもよさそうな話題を
振り向かせ、惹き付けるための工夫がほぼ無しといっていい

652 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/08(水) 11:26:27 ID:???
>>651
>銃を撃ちまくるだけの洋画アクションをくりかえし流すのと
どっちがマシかと聞かれたら、どっちも嫌だ


まだ棺の方がマシ

653 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/08(水) 12:17:55 ID:???
この棺みたいな歴史(時代劇)ミステリーみたいなジャンルの作品て今までにどんなのがあるの?
(映画でもドラマでも)

654 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/08(水) 12:21:29 ID:???
時空警察

655 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/08(水) 14:48:22 ID:???
>>653
「薔薇の名前」

656 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/08(水) 15:19:11 ID:???
実際抜け穴なんか無いのに、いかにもこれが本能寺の真相だみたいな作りにしてるのがダメダメ

657 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/08(水) 16:19:10 ID:???
>>647
それ面白い
ED差し替えよう

658 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/08(水) 16:21:49 ID:nn1O6Vdq
ダメダメ穴原作者は秀吉の枷とかいうのも出してるから止められないよ

659 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/08(水) 17:22:26 ID:???
>>654>>655
時空警察はSF入ってる作品だね。
薔薇の名前ってイタリアの修道士の話しのヤツ?これは尚比較にならない。
こうしてみると(小説は別にして)映像化されたもので
今回のような信長の棺みたいな歴史時代劇ミステリー作品て少ないんだね。
この作品の内容に関しては不評みたいだけど、
こういった新しいジャンルの作品作りに挑戦してる点は評価してもいいとおもうな。

>>実際抜け穴なんか無いのに、いかにもこれが本能寺の真相だみたいな作りにしてるのがダメダメ
フィクションだしそういった作りにするのは当然として
ダメダメなのは真相と錯覚させるまでの作品作りがなされてないところでしょ。
それが脚本(原作)のせいなのか、演出のせいなのかはわからんけど。

660 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/08(水) 18:29:25 ID:???
> こうしてみると

そうやって無理矢理に誉めようとする目で見てるせいだw

661 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/08(水) 18:43:32 ID:???
>>660

別に無理やりほめたいとかではなく
こうしてみると=過去の作品例をたどってみると
同じような作品がないなぁってこと。

662 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/08(水) 18:56:56 ID:???
黒澤明の「影武者」なんかでも晩年の信玄が影武者だったという
ある意味、歴史(時代劇)ミステリーみたいなジャンルの作品と言ってもいいんでないかい?

663 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/08(水) 19:00:06 ID:???
かえでまんせー!

664 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/08(水) 19:04:27 ID:???
>>662
「ある意味」ではね。
けど、棺みたく視点が一人称での謎解きみたいな歴史時代劇ミステリーって稀だね。

665 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/08(水) 19:45:16 ID:2kNW5lEQ
うろ覚えだが
原作の終盤でも、カエデは、妊娠して良かったねというだけで

それ以上何かカエデに展開があるわけでもなかったと思う

ドラマのカエデは、本棚に潰されたり
リンチされたりしてもすぐ治る奴だな

666 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/08(水) 19:48:00 ID:???
>>655 そうです。英語版持ってるっす。

667 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/08(水) 20:06:06 ID:???
西郷家康はあまり違和感なかったんだが、実際の家康は
あの当時もう太ってたんだっけ?

そういや、以前フジテレビでやった特番「日本の歴史」中の
本能寺再現ドラマで、杉本哲太が信長を演じたんだが、
あれが個人的にツボに入ってしまったんだよな。
多分、物凄い少数派だろうな。

668 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/08(水) 20:38:07 ID:???
やっと録画見た。


なにあのヘタクソな殺陣wwww

669 :トミース雅:2006/11/08(水) 21:03:11 ID:Gw3JtWQL
内藤坊主の後を牛一さんが追っかける描写はギャグなんですか?

670 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/08(水) 21:32:59 ID:???
マジレスすると、真相を知りたいと願う牛一の気持ちが
その時の穴の中に追っていっているという表現

671 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/08(水) 22:47:22 ID:???
>>577
ペンギン村?

672 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/09(木) 04:19:53 ID:???
>>670
他の創作ものでもたまにああいう演出は見るね。


密会部分での演出で、さも実際に見てきたかのように
忍者まで見るのはどうかと思ったが。

673 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/09(木) 06:44:32 ID:???
勝手に「デタラメ本能寺の変」を捏造して
歴史ミステリーだの謎解きだの言われても困るんですけど

674 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/09(木) 11:48:49 ID:???
>673
おまえはアホか?
このドラマにかぎったことじゃないが、
小説がフィクションである限り、時代劇なんてみんな捏造だろ。
そんなナンセンスなことを言うヤツはその時歴史が動いたでもみてろ。

675 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/09(木) 11:56:16 ID:???
その時の方がよほどドキドキさせられる。

676 :質問です:2006/11/09(木) 11:58:00 ID:TbQ7O7nK
「秀吉の枷」のつぎは、光秀なの?家康じゃないの?

677 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/09(木) 12:01:15 ID:???
>674
まあまあ、確かに「和製ダウィンチコード」などと宣伝してた割に、
謎解きがくだらなかったことは確かだし。
原作自体つまらないから仕方がないんだけど、グタグタダルダルになるぐらいだったら原作なんか無視して、
謎が謎を呼び行った先々で連続殺人!ぐらいのハチャメチャ感のある娯楽大作に仕上げて欲しかったなぁ。
安土城・大坂城大爆破シーンがあったって楽しかったのに桶どっかーんがオチじゃないぁ。


678 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/09(木) 15:09:06 ID:???
たとえば大河ドラマでも女性なんて史実にほとんど出てこないし
あれだって史実を参考に書いた小説のドラマ化なだけで、ほとんどはウソ話だよ。


679 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/09(木) 16:24:09 ID:rsgvpdBB
ウソのレベルが違うわな。

ドラマを見ていて「なんじゃそりゃ・・・」ってドン引きするようなウソを見せられたのがこのドラマ。

680 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/09(木) 16:29:37 ID:???
大どんでん返し結末。
かえでの子を仕込んだのは実は、信長だった。

どうりで主人公とのエロシーンがないわけだ。

681 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/09(木) 17:45:11 ID:yDE8cwVE
松岡は次回は剃髪して 千利休でもやれ!

682 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/09(木) 18:17:59 ID:plEZscfo
>>647
信長の黒人家来も本能寺の時、行方不明になったからな
脱出したとか明智に捕まり逃がされたとか

683 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/09(木) 18:20:26 ID:???
そもそもなんでウソのレベルが違うとか認識できるわけ?
信長の棺がどうかとかそういうのは別にして
史実なんてなにがほんとうかなんてほとんどわからないというのに
NHK大河で描かれてることはウソが少ないとか言いきれる根拠は?
歴史上では何年になにがあったとか大きな事件くらいしか定かでないでしょ

たとえば武田信玄家臣の山本勘介。
彼がNHK大河に登場しても誰もウソ話だと文句ひとつ言わないが
じっさいは実在したかどうかも怪しい人物なのに。
それに比べ実在した信長がどこでどう亡くなったかを考察して書いただけで
これはウソでこっちはホントとそういう区別をしてしまえる根拠が理解できん。
それこそ歴史はこうだという刷り込み認識でしかない。それが正しいかどうかなんてわからないのに。

史実にそって描いてるかのように見せてるほかの時代劇もほとんどがウソ話だよ。

684 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/09(木) 18:28:32 ID:???
時代劇に対して、嘘だの捏造だの言うやつは、この板にくるなといいたい。
そもそも「劇」なんです。史実じゃないんです。
日本史スレでも逝って来い。


685 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/09(木) 18:31:22 ID:???
信長の正室の名前ひとつとっても
彼女の名前すら資料では定かじゃなく
帰蝶という名前がほんとうなのかすら怪しいし
現代では一般的には濃姫とかで通ってる名称も
後世に「美濃出身の高貴な女性」という意味で濃姫と呼ばれるようになったと言われてるだけだしな。
歴史ドラマなんて信長の棺にしろ大河にしろどれも似たりよったりの推察にすぎないな。

686 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/09(木) 19:27:38 ID:???
>>683
そうじゃなくてよ
ウソならウソでもっと見てる側が納得するような話や根拠をでっちあげろってこと
フィクションだってわかってんだから
もう少し楽しませないと

穴ありました、穴ふさがれました、無念じゃ自害 、これじゃ小学生でもはぁ?って感じになる

687 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/09(木) 19:36:06 ID:???
嘘の種って、死体は見つからなかったってことだけだからな。
じゃあ抜け穴があったことにしようなんてのは、小学生でも思いつくレベル。

そこから話が転がっていくんなら面白いんだけど、
信長が生きてたら当然元の織田家に戻るだろうになぜそうしなかったという
肝心の説明が、じゃあ穴が塞がれたことにしようって、これも小学生レベルの答えだし。
あれこれ残っている史実の謎を繋ぎ合わせて出た答えがそれってんなら
まだしもだけどねえ。

688 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/09(木) 20:04:00 ID:???
あの信長が穴がふさがれたくらいでとか明智軍が迫ってきてるのになぜ見つからなかったか、まぁ疑問はでるわなw

689 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/09(木) 20:29:11 ID:???
>歴史(時代劇)ミステリーみたいなジャンルの作品

写楽は誰なのか?とか、いっとき流行ったな

690 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/09(木) 21:05:16 ID:???
>>664
そこまで言うなら、薔薇の名前って皆言ってるじゃない。

691 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/09(木) 21:09:47 ID:???
推理の穴より、
視聴者の分身である牛一が
まったく感情移入出来ないキャラだっていうほうが気になったよ。

信長と比較して秀吉を嫌われキャラにするのはいいが
秀吉がマトモな事言っても否定するし。

信長に心酔しすぎてちょっとイっちゃってる人みたいだよ…・。
信長がやった大量虐殺とかなかったことにしてたしな。

692 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/09(木) 21:22:34 ID:???
>>690
薔薇の名前は日本じゃないだろが
「時代劇」ミステリーっていうと日本の歴史物を指してるくらい理解しろ

693 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/09(木) 21:27:22 ID:???
>>691
リアルタイムで見た時はなんじゃこりゃああ!と思ったけど
今考えるとこのドラマは牛一という信長ヲタクの壮大な萌え史だったんじゃないかと。
だから信長は若くて雄々しい。本当なら穴で窒息してただろうに、切腹になってるのも脳内補完かも。
秀吉はやたら老醜だけが誇張された古狸。牛一のフィルターにかかるとあんな風に見える。
明智や三成はどうでもいいから薄いキャラ。萌えは時代を超えるんだなあと改めて実感。

694 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/09(木) 21:41:46 ID:???
実のところ、本能寺の変があったことからして牛一はすべての一件を
あとからの人聞きによって耳にしただけのことになっている。
彼は信長公記を書く立場の人間。それを彼の視点から描いているが
信長公記にその後の信長の生存を記せないように
牛一がすべてウソを教えられたものだとしても成り立つ。


695 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/09(木) 21:45:57 ID:???
>>692
なんで日本限定なのか、ゼンゼンわからない。

696 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/09(木) 21:50:06 ID:???
>>693
それが一番このドラマの本質を突いてる気がする。牛一フィルターの妄想ドラマw
だから信長も、若くて一番カッコイイ!って牛一が思ってた時期の姿で出ていたのかも。
道理で晩年にしては若すぎると思ったわい。

697 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/09(木) 21:52:18 ID:???
信長信者ならそれはそれでいいんだけど
字書きの誇りとか魂とか言うからハア?なんだよなー。
もう信長萌えマンセー字書きだって言えばいいのにw

698 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/09(木) 21:59:41 ID:???
落盤で、本能寺からの追っ手はとりあえず心配なくなった
とはいえ、もし追手が抜け穴の事を注進していたとしたら、
ひょっとして抜け穴の方向から南蛮寺の方にも手が回ったり、
そこまで行かなくても周囲の警備が厳しくなって逃げ切れないと
判断して自害する事も有り得るか?
と考えたんだが、それでもイマイチ納得できないw
というのも、信長の遺体を回収した際の場面で、抜け穴をふさいでいた
丸太が意外と簡単に崩されたように見えたので。大木槌で何回も叩いて
やっと崩れたぐらいの事をやってくれてたら、「ああ、これだったら信長が
あきらめるのも無理ないな」と思えたかもしれない。

むしろ、ああいう死の真相を解き明かす事を中心にするよりも、追い詰められた
最後の状況で、抜け穴をふさいだのが秀吉だと気づいた信長が、明智や秀吉の
手勢が遺体が発見しても、その目を逃れて他の人間にダイイング・メッセージを
残すとしたらどうするか?なんて方向性の方がミステリーっぽかったかも。

699 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/09(木) 22:44:28 ID:???
>>695
2ちゃんの時代劇板でも覗いてごらん
海外の歴史作品があるかい?
時代劇というと日本のものを指すのが通例。

700 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/09(木) 23:53:09 ID:dhKNCpQs
ダウィンチコードも失笑したが、説得力の無いただの妄想ネタで
歴史推理ドラマってのは無理があるな

701 :お前も悪よのう、いえいえお代官さまほどでは:2006/11/10(金) 00:31:03 ID:dtQr4JRX
秀吉が抜け穴をふさいでいたなら、それは明智と通じていたことになる。
その秀吉が、なぜ山崎合戦で明智と戦ったのか、内通説はその矛盾を説明できない。
さらに備中の水攻めで敵の大将を自刃させ降伏させてから移動していることも
説明できない。俺としては、町人暮らしを楽しんでいる信長がいた方が面白かった。

702 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/10(金) 00:49:52 ID:???
>>699
ここがそうなんですけど。

一人称の物語という事だし。他にないので。出せば?

703 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/10(金) 00:54:16 ID:???
町人生活を楽しむ小市民な信長はちょっと好みじゃないので、
狭い日本にゃ住み飽きたとばかりに「実は密かに気球でフランスに亡命」がいいなぁ。

704 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/10(金) 01:09:56 ID:???
>>699
なんでそんなに必死なんだ

705 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/10(金) 01:21:32 ID:???
>>695←コイツ洒落にならんほどの馬鹿。
溜息出る…ハァ…

706 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/10(金) 01:43:21 ID:???
史実では、6月2日の本能寺の変の翌日夜には、毛利へと走った
密使が秀吉にとっ捕まってたんだっけ?
光秀がいつ密使を出したか知らないんだが、大まかに言って
京から高松城まで1日半くらいかかったのかね?

光秀が5月27日に愛宕山に参詣し、その日の夜の近衛さんとの
密談を忍びに聞かれたとすると…えらくタイトなスケジュールに
なるんじゃまいか?というか可能かね…。
天正10年の5月は、何日まであったんだっけ。

707 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/10(金) 11:21:02 ID:???
>>701
お前も「夢幻の如く」の信奉者か

708 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/10(金) 11:43:40 ID:???
>>700
ダウィンチコードのドラマとしての出来はともかく
マグダラのマリアがイエスとエッチしていた可能性はきわめて高い。
もしかして学校で教えないことはウソとか思ってる人?

709 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/10(金) 14:34:16 ID:???
>>706
小の月なので29日までです。

710 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/10(金) 14:53:30 ID:???
>マグダラのマリアがイエスとエッチしていた可能性はきわめて高い

その説の根拠となる史料は?

711 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/10(金) 15:25:34 ID:???
ピリポ福音書ではマグダラのマリアは常にイエスのそばにいて伴侶とされ
イエスはマグダラのマリアを他のどの弟子よりも愛し常々キスを交わした事さえ書かれている。

トマスによる福音書でも、あまりにイエスの近くにいるマグダラのマリアに対しペトロが嫉妬を抱くシーンが書かれている。

南フランスにはイエスとマグダラのマリアの子がメロディング王朝の祖となったという伝説もある。

マリア福音書に、イエスが死後復活したあと最初に現れ言葉を残したのがマグダラのマリアに対してであり
ペテロは「イエスが彼女をふさわしいものとした」と書かれている。

救い主の対話では、他のものすべてに勝る使徒としてマグダラのマリアを賞賛し「万物を知る女」としている。

当時のユダヤの風習でもイエスが性的なものを避ける理由がみあたらないし
マグダラのマリアは娼婦とされていた。

以上のようなことからもバチカンの立場的な見解はともかく
マグダラのマリアとイエスの関係は使徒の関係以上に親密なものであるといえ
性交をしていないと考えるよりマグダラのマリアとイエスは性交をしていた可能性の方が高いと言っておかしくない。

712 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/10(金) 15:33:47 ID:???
マグダラのマリアがイエスとエッチなんかしていないと言い切れる根拠のほうがないな

713 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/10(金) 16:05:11 ID:zZ4Qoxgv
歴史と言えば司馬遼とか池波読んだくらいの俺に
本能寺抜け穴説はどこが決定的にダメなのか教えて下さい

714 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/10(金) 16:15:58 ID:???
>>710>>711>>712
すみませんが、この辺(http://life7.2ch.net/psy/)でやっていただけますか。
ここは時代劇板なので。


715 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/10(金) 16:30:32 ID:GEtHynam
本能寺の地下に180メートルの抜け道なんてアリエナイだろ

常識的に考えて・・・

716 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/10(金) 16:47:13 ID:???
そんな穴に塞がれて死ぬより
炎の名が敦盛舞って死んでる信長のほうがまだいいわ

717 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/10(金) 17:49:04 ID:SqbMpv3W
やっぱりマツケンサンバ踊りながら・・・

718 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/10(金) 19:47:42 ID:???
最期は炎に包まれながら魔王の正体を現し、口から波動砲を射出して天界へ逃げて欲しい
黒人家来は生け捕りにされて、京と堺で陰茎に荷台をつながれて引っ張る見世物形のあと宮刑
このくらいスペクタクルならフィクションでも許せる

やるからには臆面無く派手にやってほしいな

719 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/10(金) 20:24:55 ID:???
↑ゲームでしか信長を知らないやつが書き込むとこうなる

720 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/10(金) 21:29:56 ID:???
信長が吸血鬼というのも、何かのアニメであったな。
あと、正体ははっきりしないが人間以外のもので、
桶狭間では死んだ兵をゾンビのようにして今川方に
けしかけるというような小説もあったような記憶が。
そんなもんで負ける義元さんが哀れ。

>>717
マツケンサンバでは死に切れないような気がするw

721 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/10(金) 21:32:37 ID:???
実は信長だと思ってた人が秀吉だったに一票

722 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/10(金) 22:35:35 ID:???
>>709
とすると、
1:密偵が、京から秀吉のいる備前高松城まで知らせに走る。
2:密偵の話を聞いて、山の民を使ったあの計画を立案。
3:京方面へ早馬を出して、計画を指示。
4:京において、山の民を集めて本能寺に向かい、穴を塞ぐ。
これだけの事を、本能寺の変が起きた6月2日の早朝までに
やらないといけないのか。
スタートが5月27日の夜とすると、丸3日と半日くらい。

穴を塞ぐのに使った、あの特殊な土が乾くまでの時間もある程度は
取る必要があるから、せめて6月1日の夜には作業が終わっていなければ
ならないか?(一日ほっとけば鉄の如くなる、なんてセリフもあったが、その
時間を確保するとなると、6月1日の早朝には仕事を終えなきゃならない)

山の民がどこにいたかも大きく影響してくるんだろうけど、これは時間を考えると
無理っぽくないか?(そもそも、あの抜け穴からして無理っぽいけど)

723 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/10(金) 23:14:45 ID:???
>>715
本能寺の真実がどうかはしらんがあの時代
神社仏閣でもけっこう井戸とか利用して抜け穴が作られてたのが多かったのは事実。

724 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/11(土) 03:34:53 ID:UX9FQSBd
信長役が一番ハマるのは俺だな
前に演劇部のちょんまげカツラかぶったら肖像画にそっくりだった

ただ惜しむらくは、俺は女だってことだ
神様あんまりだぜ

725 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/11(土) 07:22:06 ID:???
( ;∀;) イイハナシダナー

726 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/11(土) 08:39:58 ID:NM9aqqOc
つまらなかった。

727 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/11(土) 11:25:02 ID:???
抜け穴くらい確認しろYO!蘭丸!

728 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/11(土) 12:23:42 ID:???
信長は実は女だったっていう物語を作れば面白いと思うな。
史実でも端正な顔で女物の衣装をもとって舞を踊るうつけものだったんだし
あんがいイケる話にならない?
誰か作れ。

729 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/11(土) 16:14:53 ID:???
>>728
つ【ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4620107026】


730 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/11(土) 18:54:50 ID:tmghKqJd
松岡には斉藤一を演じて欲しい。
殺陣の練習をして欲しいが…。

731 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/11(土) 21:58:26 ID:???
牛一を付け狙って3度も殺しに失敗した女をわざわざ登場させる意味がワカラン

732 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/11(土) 22:29:23 ID:???
>>731
あれ、原作だとどういう位置づけなんだろ。

733 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/12(日) 01:09:25 ID:???
>>728 
おんな信長なんて新聞連載小説だったし、
あの小説は史板とかでも少しは話題になってたぞ。

734 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/12(日) 04:07:28 ID:???
>>724
写真うpキボンヌ
良ければ起用を検討する

735 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/12(日) 04:13:55 ID:???
>>734
プロデューサーかっ(タカ&トシ風)

736 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/13(月) 22:48:34 ID:T5AprUwz
「あざいながまさ どの」
っていうけど、「あ・ざ・い」と自分が見た時代劇で聞いた事、1回もない。
みんな「あさい」って言ってるよね。もちろん、信長の棺でも。。。

山内一豊もそう。
正式は「やまのうちかずとよ」でしょう。
やまうちかずとよ・・・でも通じるかもしれんが正式に言ってほしいな。

兎に角、今の役者の役に対する意識が下がってきている気がする。
まあ、スタッフも含めてかな??

簡単な「浅井」と「山内一豊」位、「あざい」「やまのうちかずとよ」
と言ってほしいな。
源頼朝を「みなもとよりとも」と言ってるくらい馬鹿丸出しだと思うよ。

737 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/13(月) 22:55:15 ID:???
>>736
「山内一豊」は「やまうち かつとよ」が正解らしいです。

738 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/13(月) 23:10:33 ID:b6wkANwd
佐々成政の読み方も
さっさ、ささ、さざ
諸説あると昔の本で見たよ

739 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/13(月) 23:29:26 ID:T5AprUwz
そうなのですか?
広辞苑では「やまのうちかずとよ」になってましたよ。

740 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/13(月) 23:56:18 ID:GmPY4P0c
>>739
よみかたなんてのはそのときの学者によってかわるし
そんなにこだわる必要なんてない

741 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/14(火) 00:00:13 ID:???
山内家の子孫の方にうかがったら、やまうちだと言うことだったらしいです。
大河ドラマのガイドブックかなにかで読んだ記憶があります。
「かつとよ」については、ドラマ上では「かずとよ」にしたとのこと。
また、過去のNHK大河では「おね」とされていた高台院は、
原作にのっとって「寧々」にしたとのことだったかと。

742 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/14(火) 06:30:11 ID:LHYZIdxx
日本語は難しいですね。特に人名の読み方なんかは。。。

743 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/14(火) 09:50:45 ID:???
>>736
何年間いきているのか知らないけど、
737〜のスレ読んで納得した?

>740の言う通りもあるし。
また歴史上の人物が自分の名を署名するさいでも
漢字の違い(間違いとは思ってないんだよね)とか当て字とか、
普通にあるんだよ。
もう少し、知識を深めてから書き込もうね。

744 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/14(火) 14:35:11 ID:???
ちょっと前の政治家でもたとえば鈴木善幸とかを「すずきぜんこう」と読んでたけど
本当は子供の時は「よしゆき」だったんじゃないのかって思ったり。

745 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/15(水) 04:23:34 ID:???
736は釣り

746 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/15(水) 15:02:33 ID:???
織田信長は実は「おだのぶおさ」と読むかもしれん

747 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/15(水) 15:03:44 ID:???
おでんノぶちょう

748 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/15(水) 16:00:59 ID:???
(^_^;)

749 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/15(水) 23:16:28 ID:???
牛一さん渾身の書物にしたがって、「おだしんちょう」じゃないのか?

750 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/16(木) 14:52:54 ID:???
>>741
朝日系でやった功名が辻では、やまのうちかずとよ だったけど。

751 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/16(木) 16:06:56 ID:???
功名が辻で、やまのうちかずとよのつまで広めたからな
大河じゃなく原作での話

752 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/16(木) 22:54:39 ID:???
>>750
大河はそのあたり考証考慮したってことで。
俗説をそのまま採用したのが悪いとかそういうことじゃなくて。

753 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/18(土) 10:02:50 ID:5Ll8V/Ai
来年もテレ朝の松岡主演の時代劇があるかもしれないが
演出と脚本が良い作品にして欲しいね。

754 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/18(土) 10:58:05 ID:???
松岡は、信玄、信長、と来て・・・・次は・・・?

Σ(゚Д゚;)「信」つながりかっ!

755 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/18(土) 12:10:08 ID:???
じゃあ次は「信」つながりで犬飼現八でも

756 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/18(土) 15:12:20 ID:boc1D+xy
いや〜梅雀の秀吉役はハマったね〜
最高だよ

757 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/18(土) 16:00:43 ID:???
秀吉は悪い奴だったなあ・・

758 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/18(土) 17:40:06 ID:5Ll8V/Ai
>754
新選組だと思う。
フジが大奥シリーズの後に製作しそうだが…。

759 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/18(土) 18:03:01 ID:nPS4i3RR
>>758

いや新選組物はどこもしばらくはやらないだろう。

760 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/18(土) 23:28:27 ID:2dy+HTIH
秀吉カワイソス

761 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/19(日) 17:46:41 ID:???
そんなことより蘭丸は信長にからだを許したの?

762 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/20(月) 04:58:23 ID:???
>>720
前者は多分GS美神の映画
後者はゲームの鬼武者の記憶違いでない?

763 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/20(月) 14:46:56 ID:ZM792n3d
信&馬之助

764 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/20(月) 16:33:23 ID:???
まぁしょぼい乱○だった

765 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/16(土) 20:32:04 ID:???
明智左馬之助を演じてるのは誰だ・・・
どこかで見たことあるんだよな・・・あの顔・・・

誰か分かる人います?

766 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/19(火) 21:18:59 ID:???
>>720
「天魔の乱」だったかな。
かなり読みにくくて難渋したなあ、あの小説は。

767 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/24(日) 17:55:12 ID:s64+TSmQ
松岡には主役ではなくてもいいから
大河に出演して欲しい。

768 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/24(日) 18:25:35 ID:???
>>767
出るとしたら「坂の上の雲」かな?

時代劇役者として今後期待できる若手の一人なので、少しずつ出て経験
を積んでいって欲しいです。

769 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/24(日) 18:49:31 ID:s64+TSmQ
>768 
同感。
松岡なら軍人役は合うと思う。



146 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)