5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本は原爆の映画を作るべき

1 :名無シネマ@上映中:2006/06/19(月) 14:47:44 ID:FGLAbqKD
世界で唯一、核爆弾の被害を受けた日本がその危険性を訴える為にも原爆の映画を作るべきだ。
今のCGなら克明に再現可能だろう。
はだしのゲンと蛍の墓を混ぜたような作品がいいな。

2 :名無シネマ@上映中:2006/06/19(月) 14:50:00 ID:CW6+sWM8
タイトル
【蛍のゲン】

3 :名無シネマ@上映中:2006/06/19(月) 14:53:20 ID:O+XsW5uB
2ゲッん爆

4 :名無シネマ@上映中:2006/06/19(月) 14:53:58 ID:4DpUx7hI
邦画のCGはやだ

5 :名無シネマ@上映中:2006/06/19(月) 15:03:19 ID:edBYWSVN
「夕凪の街 桜の国」の映画化はどうなったんだろ?
あれは原爆を直接描いた物語じゃなく、後遺症で死んでゆく人々と、
被爆2世の物語だけど。

6 :名無シネマ@上映中:2006/06/19(月) 16:36:36 ID:QGvYXWXD
>>1
自分の主張さえ正しければ、ルールを無視してどこに何のスレを立てても
良いというわけではありません。
板違いです。

7 :1:2006/06/19(月) 17:20:06 ID:FGLAbqKD
何で版違いなの?ここは映画の話でOKなんじゃないの?
今まで原爆をネタにリアルに描いた作品てなかったじゃない。
それを伝えるのは日本の役目のような気がするけどな。



8 :名無シネマ@上映中:2006/06/19(月) 17:21:43 ID:nWm89NOR
ローレライで原爆のシーンがあったよ。

9 :名無シネマ@上映中:2006/06/19(月) 17:32:38 ID:nbbh65Ha
大阪に原爆落とさなかった重大さを伝える映画を作るべき。

大阪なら、めでたしですんだのに

10 :名無シネマ@上映中:2006/06/19(月) 18:43:38 ID:yJyBYL61
>>9
当時からそうなんだっけか?

11 :名無シネマ@上映中:2006/06/19(月) 18:43:51 ID:JH7utHmi
日本の戦争映画なんてアメ公が見るのかな?

12 :名無シネマ@上映中:2006/06/19(月) 18:46:33 ID:rCZX3ice
>>1
いっぱいあるよ
さようなら


13 :名無シネマ@上映中:2006/06/19(月) 19:01:21 ID:mEo5Ptr6
原爆直後の広島の風景を描写した映画は無いな。

14 :名無シネマ@上映中:2006/06/19(月) 19:18:16 ID:aJHUdJaH
あまりにグロいとみる気ないや

15 :名無シネマ@上映中:2006/06/19(月) 19:19:49 ID:6ZMLjUto
>>9>>10
戦前はそんなにひどくなかったそうだよ。

16 :名無シネマ@上映中:2006/06/19(月) 19:46:18 ID:7icbtLmj
そして今、なぜ持たざるを得ないのか、を伝える映画がみたいものだ。

17 :名無シネマ@上映中:2006/06/19(月) 19:55:47 ID:dJ1+0cWJ
NHKでやってた「赤い背中」を映画化すればいい

18 :名無シネマ@上映中:2006/06/19(月) 20:34:21 ID:G3GoNUvM
>>7
ここは特定の映画作品や映画人に関して話す板。
「映画に関係あるなら何でも良い」ってわけじゃないのよ。
このスレの趣旨に相応しいのは映画一般・8mm@2ch掲示板。
http://tv8.2ch.net/movie/へどうぞ。

19 :名無シネマ@上映中:2006/06/19(月) 23:42:37 ID:Iuqq6/K4
見るに耐えないグロかうそ臭い偽善映画のどちらかにしかならないから無理


20 :名無シネマ@上映中:2006/06/19(月) 23:46:07 ID:24cj/Xch
日本はすべて商業的になるからな
ならないようにつくったら、誰もみないし

21 :名無シネマ@上映中:2006/06/19(月) 23:56:35 ID:AhxHKaQR
>>1
うせろ粕

22 :名無シネマ@上映中:2006/06/20(火) 00:02:44 ID:Ua/l42PT
もしも原爆が不発で落っこちてたら?みたいなのキボン
「こりゃまた大きいのが落ちてきたべな。なんだべこれ?」みたいな。
「きっと神様の落とし物だべ。返さないとタタリがあるべ」みたいな。
二飼さんが鳥取砂丘を越える壮大な旅に出る。みたいな。

23 :名無シネマ@上映中:2006/06/20(火) 00:54:29 ID:QNwDOKqR
「父と暮らせば」みたいな感じの映画がちょうどいい。
グロすぎると観たくない。
悲惨なのわかってるからグロい映画なんていらない。

24 :名無シネマ@上映中:2006/06/20(火) 01:24:19 ID:cK+s1N4z
原爆の悲惨さを伝える映画なんて、ガキの頃ガッコでみせられて強制的に感想文書かされただろうにw
どんな奴がこのスレ立てたんだ?


25 :名無シネマ@上映中:2006/06/20(火) 11:34:48 ID:om4BGS1M
>>16みたいなのが増えたからじゃないの

26 :名無シネマさん:2006/06/25(日) 06:29:24 ID:EYJvrcD3
デジタルドメインの社長が脚本書いて松竹が金をだすとかいう
原爆の映画企画はどうなったのかな。お金だけ取られて終り?

27 :名無シネマさん:2006/07/01(土) 22:24:12 ID:Os88ic5P
http://p3.atlus.co.jp/character/chara04_mv02.html


28 :名無シネマさん:2006/07/06(木) 02:35:03 ID:1p7vgmmy
 

29 :名無シネマさん:2006/07/11(火) 02:04:53 ID:Xw5M+jKv
世界はロボットによる戦争の時代に入ってるのにまだ原爆?

30 :名無シネマさん:2006/07/14(金) 19:14:35 ID:+XghIJzg
黒い雨は原作だと7割くらいが被爆による阿鼻叫喚の地獄絵図
の描写だけれども映画だとそれらはほんのわずか。

31 :名無シネマさん:2006/07/14(金) 19:16:55 ID:DrA8icHl
>>18

32 :名無シネマさん:2006/07/14(金) 22:18:50 ID:CPLs/Exl
新藤兼人の「原爆の子」はすごい。
つくりは粗いけど、
戦争への恨み、映画を完成させるための執念がひしひしと感じられる。
こういうのはやっぱり戦後にしか撮れないんだろうな。
多分今撮っても、資本側との関係で、ろくなものにならないような気がする。

33 :名無シネマさん:2006/07/15(土) 07:42:37 ID:tn8hVPtU
>18

34 :名無シネマさん:2006/07/15(土) 07:58:50 ID:cEzTq9Rg
>>32
新藤爺さん最近またリアルな原爆映画撮るとか聞いたことあるけどその話はどうなったんかね?期待してるんだけど

35 :名無シネマさん:2006/07/15(土) 11:29:20 ID:fmaldVNV
もうピカドンでいいじゃん
あのアニメ強烈杉

36 :名無シネマさん:2006/07/17(月) 06:14:55 ID:0cq9Pnln
前からこのスレ気になってたんだけど。初めて覗いた。
へー。。。意外と冷めた意見が多いんだね。

もうね、実写でもアニメでもいいから、
バリバリ金かけて最新の技術を集結させて。
ZONBIEですか?みたいなグログロで悲惨で、
尚且つ「蛍の墓」みたいな救いようのない哀しいやつ撮ればいいのに。
子供が見たらトラウマになるような奴ね。
多分凄い批判もくるかもしれないけど(エンターテイメントにスンナとかいって)

アメリカのやった事を突きつけてやったら面白いのに。。。

37 :名無シネマさん:2006/07/17(月) 07:08:12 ID:Dt0Z9bA3
原爆をテーマにした邦画はあると思うが、
はだしのゲンみたいに腕の皮膚がベローンってめくれて
ゾンビみたいに彷徨う描写をしてるやつってあるのか?

38 :名無シネマさん:2006/07/17(月) 07:17:42 ID:Wee2qGaf
一口馬主みたいなかんじで個人スポンサーを集めればつくれるかな?

39 :名無シネマさん:2006/07/17(月) 20:55:14 ID:0cq9Pnln
圧力とかあるんだろうなー。
と「大人」の頭が働きつつも。

これは本気で作ったら、かなりの衝撃作になると思うし。
実際、やるべき事だと思うよ。

救いがないけどこれが現実だ。さあオマイラどう思う?!
みたいな映画がもともと個人的に好きだからかな。
是非作って欲しいと思う(が無理なんだろうなー大人の事情でw)。

40 :名無シネマさん:2006/07/17(月) 21:03:51 ID:6kAbQf/a
アニメ版「はだしのゲン」<<<<<<<実写版「はだしのゲン」 

41 :名無シネマさん:2006/07/17(月) 21:30:51 ID:dSaoLdYL
ギギギ

42 :名無シネマさん:2006/07/18(火) 00:33:50 ID:tiy96ZIv
>>36
冷静に考えてみると原爆の犠牲者をリアルに描いて「反核・反戦」を訴えるのは難しいのでは。
「はだしのゲン」の原作に描かれている犠牲者でさえ「可哀想」という感情より「怖い」が先立たない?
あれを実写でリアルにやったら「怖い」を超えて嫌悪感を観客に与えかねない。
犠牲者に観客が感情移入が出来なかったら駄目なんじゃないかね。

43 :名無シネマさん:2006/07/18(火) 02:38:24 ID:it+9pq2b
新藤兼人が撮るってのはどうなったんだ。


44 :名無シネマさん:2006/07/18(火) 03:05:32 ID:LloJnHJ3
>>42
反核・反戦を訴える事が主眼なんだろうか...?
まあ、結局は、作るとしたら、そうなんだろうな。。。

しかし、それが本当にあった事だっていう事実がまた。衝撃なわけで。
感情移入も許さない現実を、映像で感じてみたい。

なんだっけ?プライベートライアンだっけ?肉の潰れる音とか
戦場の描写がリアルすぎてあれも賛否両論になったよね。
あんな感じで、問題作を作って欲しいんだが。

うーむ。だけど本当にそれをとったら頭オカシイ人みたいに言われちゃうんですかね?

45 :ジュリー:2006/07/18(火) 03:17:39 ID:VubKTkcw
「太陽を盗んだ男」じゃだめでつか?

46 :名無シネマさん:2006/07/18(火) 04:07:49 ID:mVysJsVG
そんな映画作って公開して、もし反戦ムードが高まったら、
兵器や兵器になり得る部品作って儲ける事が出来なくなるじゃないか。

今の大企業の大半が、いつどこで金稼いだと思ってんの。
今テレビ使って戦争ムード必死で盛り上げてる最中なのに、
なし崩しに戦争お〜るお〜っけ〜!な雰囲気に持っていこうとしているのに、
そんな映画に出資してくれる会社も、公開許してくれる映画館も無いよ。

もし制作されて公開されても、ネット右翼使って、テレビ使って、
世論操作するに決まってるじゃん。

47 :名無シネマさん:2006/07/18(火) 08:41:50 ID:kElI6Krv
よーし働き者ニートの僕がつくるぞ 


48 :名無シネマさん:2006/07/18(火) 09:04:02 ID:hlNBPgTB
好戦ムードの国って大抵民度低いよな

49 :名無シネマさん:2006/07/18(火) 09:28:19 ID:p1sQh2zz
戦争や災害の悲惨さをどんなにリアルに映像化しても、
リアルであればあるほど、それが作り物であるという
現実も肥大化する。

それは結局、表層的な同情を買うだけか、悲惨さを楽しむ
だけのものになる。
「プライベートライアン」を見るとよくわかる。

それでいいなら作ればいいが、同情ではない理解は得られない。
リアルな映像は、そういう理解のために必須である、想像力を
麻痺させる効果もあるからだ。

50 :名無シネマさん:2006/07/18(火) 09:34:10 ID:gI1fXhYN
反日自虐映画になる事間違いなしだな。

51 :名無シネマさん:2006/07/18(火) 14:50:43 ID:LloJnHJ3
>>49うーーーーん。ナルホド。。。
そうなるとヤッパリ違うような気がする。

でも、核兵器を使ったら、 どんな風になるか っていうのを
他の国の人達って知ってるのかな。ってたまに不安になりませんか?
これって私だけなんだろうか。

52 :名無シネマさん:2006/07/18(火) 16:13:35 ID:p1sQh2zz
むしろ、今の日本人のどれだけが、原爆やら戦争やら
の悲惨さを知っているのか。
悲惨なことなんだということすら、忘れつつあること
の方が不安。

もう、メディアの上でしかそういうことを知らないような
世代が、社会の中心になりつつある中、いまの日本人が
平和と戦争について世界に向かって語るとしたら、どういう
スタンスからなのか。
自分には皆目見当がつかないし、そこをきちんとしないと
どんなCGを使っても、観てもらえるような映画なんか出来ない
と思う。

53 :名無シネマさん:2006/07/18(火) 17:08:11 ID:LloJnHJ3
でも誰かが作るなら、たとえ失敗しても私はその姿勢に拍手する。
多分>46通りの理由で、不可能なのだろうが(ニガワラw

ジブリあたりで作らないもんかね?
核の描写をメインの映画じゃなくていい。
一場面だけでも、青い炎を上げる人間の絵(書いてて胸苦しくなる)
が入った映画。
これが現実にあった事なんだって。心底、苦しくなりたい。
今の世の中って見せかけの平和という気がしてならないから。
そういう映画ばかり見てしまう。。。

モチロン、宗教的な救いが入ってなければ、表現としてなりたたないとは思うけど。

54 :名無シネマさん:2006/07/18(火) 17:14:07 ID:yUEiHmgU
先進国ではもう放射能の心配のない「クリーン」な兵器の時代だからな
未来への警鐘どころかテロ防止への監視社会化の道具に成りかねんな
誰が投下を決めて誰が得をしたのか冷静に検証して歴史に残す作業の方こそやるべきだな

55 :名無シネマさん:2006/07/18(火) 17:26:42 ID:9hU3ihUq
北朝鮮で大ヒットするかもね。
「今度は我々が日本人をこういう目にあわせてやるのだ。将軍様、僕も将来、科学者になりたいです」

56 :名無シネマさん:2006/07/18(火) 22:10:51 ID:Kc6lh0ry
http://www33.ocn.ne.jp/~dotoku/HPFF/index.html

自主映画の方が自由にやってるような気がするね。

57 :名無シネマさん:2006/07/18(火) 22:20:40 ID:6IETt1dm
超リアルシミュレーションの「ゴジラ」でええやろ(笑)

58 :名無シネマさん:2006/07/18(火) 23:14:07 ID:cBatO623
「さくら隊散る」はどんなのかな
見たことないけど・・・
これも新藤兼人か

59 :名無シネマさん:2006/07/18(火) 23:19:18 ID:4Be6TS33
若い男女の恋愛をメインに物語を進行させて
最後に女性シンガーの声高らかな主題歌を流せば
それっぽくなる。


60 :名無シネマさん:2006/07/18(火) 23:30:16 ID:ySLesMmX
そうでもない。黒い雨のアメリカ上映では普段、ポップコーンとコーラ片手にお気楽ヤンキーが、静
まり返って見てたらしい。商業的ヒットは難しいけど、口コミでルワンダホテルが話題にな
ったんだから、静かなヒットもありかも。原爆を怖くないとほざいてる外国人もあることだし。

61 :名無シネマさん:2006/07/19(水) 00:44:40 ID:YemozAzA
>>54
まあな。
核兵器は絶対悪だから、それを阻止するために通常兵器でやる戦はオッケー、
って論調になったら、それはそれで困る。
重要なのは戦争をやる手段の問題じゃない。戦争が絶対悪なんだから。

62 :名無シネマさん:2006/07/19(水) 02:18:34 ID:iPB5sti/
やっぱ
基本はガラスのウサギ路線でそ。。。あれはヒロシマ関係ないけど。
あのフィーリングは不可欠

ウタギが溶けて変形してた話...昔オカンが朗読してくれた。
そんときオカンの涙初めて見た。

63 :名無シネマさん:2006/07/19(水) 02:25:47 ID:GJK/eNy0
コミック「夕凪の街 桜の国」は戦後の話だけど、原爆との関りが深い作品でオススメ。
邦画あんまり見ないんだが、佐々部って監督がこの映画作るみたいで期待してる。

64 :名無シネマさん:2006/07/19(水) 02:29:14 ID:iPB5sti/
いやいや。。。。
>>54のように骨格をシッカリ作ってせめるほうがいいかも。
そういう路線もこれはこれで見たいな。

どちらにしてもヒロシマを題材にした映画が一本くらいあってもいいんじゃ。
日本沈没させるのもいいけどさ...

65 :名無シネマさん:2006/07/19(水) 04:59:58 ID:cLATZjA1
原爆投下を阻止した映画のことは
きれいさっぱり忘れ去りたい気分

66 :名無シネマさん:2006/07/19(水) 10:27:42 ID:ADRjDtA0
キノコ雲はB-29からの空撮映像は出さず、日本人目線で

http://www.chugoku-np.co.jp/abom/97abom/peace/05/photo/ki-gumo.gif
http://www.ngs-kenkanren.com/syuryo/peace/images/a08.jpg

67 :名無シネマさん:2006/07/19(水) 16:55:10 ID:iPB5sti/
>>66
2枚目の写真凄いね。

>>65それなんですか?

68 :65:2006/07/19(水) 22:15:36 ID:GOGUVLH8
>>67
知らない方が幸せですよ

69 :名無シネマさん:2006/07/26(水) 17:55:33 ID:99UW7jyK
「明日」だったっけ?
原爆が落ちる直前まで普通に生活してた人達を描いた映画。
赤ん坊がやっと生まれたとか、恋人に会いに行く途中とかで
閃光に包まれて終わり。
悲惨な様子は描かれないけど、その人達の運命は言わずもがな。
あれ結構怖いよ。


70 :名無シネマさん:2006/07/28(金) 00:59:26 ID:fhf36aYF
わざわざ映画を作らなくても、そのうち本物の核爆発を体験できるかも
しれませんね

71 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/08/05(土) 06:18:53 ID:GCeK6WeT
広島、長崎の双方で被爆した人たちに焦点を当て、なぜ2度も原爆は投下されたのかと問いかける
日本のドキュメンタリー映画「二重被爆」が3日、ニューヨークの国連本部で上映された。
二重被爆者の山口彊(つとむ)さん(90)が長崎市から駆けつけ、「日本では二度あることは
三度あるというが、三度目はあってはならない。核兵器廃絶のため、みなさんの力が必要です。
私も命の限り訴え続ける」と、会場の国連職員らに訴えた。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    大本営は米の最高軍事機密だった原爆が3発製造された事を事前に
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 知っていた。そして長崎で落された原爆は2発だったと考えていた。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| つまり3発落されたと判断し、停戦に応じた訳です。勘違い
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l がなければもう1発投下されるまで停戦はなかったでしょう。(・A・ )

06.8.5 朝日「なぜ原爆は2度落とされたのか 『二重被爆』国連で上映」
http://www.asahi.com/national/update/0804/TKY200608040088.html

* 共同通信社会部編「沈黙のファイル」−瀬島龍三の軌跡−

72 :名無シネマさん:2006/08/05(土) 07:54:12 ID:O38hX6KQ
>>69 それ8日にテレ東の午後のロードショーでやるよ〜

73 :名無シネマさん:2006/08/05(土) 12:34:30 ID:RT97IWbN
原爆が広島に投下される事を知ったアメリカのエージェントが
恋人(日本人)を助け出しに、原爆が投下される数日前に
広島に潜入して、助け出すというのはどーでしょうか?
8:13分には、呉からゼロ戦で恋人と脱出し、
ラストはきのこ雲をバックにキスシーン。
□当時の広島の町並みを再現
□米国のエージェントには、日系を使う
□原爆投下寸前までのリアルな脱出劇


74 :名無シネマさん:2006/08/05(土) 13:01:08 ID:zaH//e7I
>>73
それおもしろいね。
でも、どうせだったら当時広島にいた6人の米軍捕虜について
その運命を描いたらどうだろうか?
まあ、原爆が落ちちゃったからね、6人の最期がどうだったかは
よくわからないんだけど、何人かは原爆の被害で死に、
何人かは生き残ったけどリンチでなぶり殺しにされたようだよ。

75 :名無シネマさん:2006/08/05(土) 13:21:32 ID:z7DMp8dv
実写でやると気持ち悪いゾンビ映画になるのが落ちだろ。

76 :名無シネマさん:2006/08/05(土) 17:29:28 ID:cpZF/Emv
すみません、アメリカの友人の聞かれたのだけれど、なぜ原爆はいけないの?
例えば、広島の被害は東京大空襲の被害と人数的には同等レベル
なぜ原爆だけいけないの?
なんて答えたらいいのでしょう、わかんなかったので。

77 :名無シネマさん:2006/08/05(土) 17:40:40 ID:ssYakcFz
原爆喜劇がみたい

78 :名無シネマさん:2006/08/05(土) 17:48:59 ID:GIpmQV1F
>>76
原爆だけいけないことはありません。
東京大空襲だって、非戦闘員を狙い打つ無差別爆撃という点は非難されるべき。
また、被害者数は東京大空襲が約10万人、広島は22万人ですよ。
数だけの問題ではありませんが、広島の方は1発でこの数です。
アメリカの公式記録では実は広島を7万人ぐらいだと過小評価しているようですが、
事実をはっきりいってあげることが必要です。

また、放射能の問題で今でも苦しんでいる人、無くなる人があることも
教えてあげましょう。広島を許さないことが戦後の核拡散につながるのです。

というか、広島の教訓が生かされなかった為にインドやパキスタンや
北朝鮮やイランに核が拡散しているのですね。人類とは愚かな者です。




79 :名無シネマさん:2006/08/05(土) 18:21:15 ID:zaH//e7I
>>76
そういう場合、アメリカ人のヒバクシャに訊いてみたら?
って答えたらどうだろう。
劣化ウラン弾などでまだまだ増えているしね。

80 :名無シネマさん:2006/08/05(土) 19:07:24 ID:wBS16L5D
>>9
冗談だろうがネタだろうがこういう事平気で書く大阪を見下してる奴見ると腹立つし許されない事だと思う

81 :名無シネマさん:2006/08/05(土) 19:15:24 ID:4bXSQWId
俺は戦争じたい悪いことだと思いません。


82 :名無シネマさん:2006/08/05(土) 19:47:14 ID:gpSdlPDO
わしは、人間が人間を殺す事自体悪い事だと思う。
 
ところで、君ら”生き物の記録”見た事ないのか?

83 :名無シネマさん:2006/08/05(土) 19:50:07 ID:wBS16L5D
>>81
あなたは戦争であなた自身や家族が殺されてもいいの?
そうだったら別にいいと思う

84 :名無シネマさん:2006/08/05(土) 19:57:10 ID:x7y5VI6t
被爆者のストレートな表現は
「黒い雨」で確認することが出来る


85 :名無シネマさん:2006/08/05(土) 20:01:27 ID:NYVxh37X
てs

86 :名無シネマさん:2006/08/06(日) 06:22:26 ID:1biIuCEj
ヒロシマ平和映画祭

http://www33.ocn.ne.jp/~dotoku/HPFF/index.html

結構な数の原爆映画が作られてる。
自主映画もあるんだな。

87 :名無シネマさん:2006/08/06(日) 08:11:05 ID:eAijl5gz
日本が韓国・中国を始めとしてアジア・世界侵略を企み、
各地でレイプ・虐殺を繰り広げた結果に原爆を落とされた
という事実が分かるような映画を作って欲しいね。
「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」の
気持ちを忘れては駄目だよ。

88 :名無シネマさん:2006/08/06(日) 08:36:20 ID:XwXUMIL7
ピカドンがあるから他いらん
ところでネットにピカドンの動画ってないのかな

89 :名無シネマさん:2006/08/06(日) 09:21:27 ID:dnxiiq6A
>>87
スルーで

90 :名無シネマさん:2006/08/06(日) 10:14:09 ID:9EL5hMb5
はだしのゲンを最新CGで作ろうと思えば出来るんだろうけど
生々しくなりすぎてダメなんだろなきっと

91 :名無シネマさん:2006/08/06(日) 13:38:04 ID:WjN22fiZ
>>78
>非戦闘員を狙い打つ無差別爆撃という点は非難される
いきなり模範解答が出てきたなあ、日本の子供も頼もしくなったものだ。

しかしここは映画板であるから、この模範解答には厳しい批判がつく
@原爆が都市への無差別爆撃の延長線上にあり、残酷で重大な戦争犯罪で
あるから、止めるべきだという原爆映画は一つもないと思われる。
ほとんどはただ被爆による惨状を描くだけで、これではジョニーとどこが違うのか?と批判されよう。

A多くの人は原爆による被害の深刻さ、特殊性を訴えるが映画でこれを行っ
たものは少ない。原爆病と呼ばれる数年後での突然の死、最も恐ろしい被曝
による晩年でのガンの多発と死などを描いた映画はほとんどない。

B原爆は戦争犯罪であるという事はアメリカ人にもよく分かっているだろう。
 であるなら、原爆が意味する戦争犯罪を、観客が疑いようも無く、厳しく指摘
する論理的な映画が必要だ。今までの感傷的な原爆映画が、世界の人々には受
け入れられなかった理由の大きな部分もここにある。

C現在の戦争を見ると都市爆撃は今も続いている、都市爆撃は犯罪であり止めるべきだ
というメッセージは実は現在の戦争のあり方自体への重大な反対である。
 そういう意気込みが映画製作者には不足している。眼前の切実な戦争の現実と比べれば
過去の原爆の悲惨さなどたいした意味は持たず、であるが故に広島の惨状はただの歴史と
して無視されるのだ。

日本人の悪しき性癖=感傷主義は、戦争の現実の前では無力であることをよく理解した
上で映画を作るべきだ。
原爆映画を作ってきた人間は頭が悪すぎる。

92 :名無シネマさん:2006/08/06(日) 14:47:20 ID:WjN22fiZ
原爆映画リスト

1(海外)
決戦攻撃命令[Above and Beyond] [53米]
二十四時間の情事HIROSHIMA,MON AMOUR〔'59・仏〕
原爆投下機B-29エノラ・ゲイ-1945.8.6ヒロシマ-<TVM> (80米) ENOLA GAY: THE MEN, THE MISSION, THE ATOMIC BOMB
シャドー・メーカーズ<未>  FAT MAN AND LITTLE BOY (米89)
デイワン/最終兵器の覚醒<未> (1989) DAY ONE 185 分 アメリカ<TVM>
ヒロシマ<未>[Hiroshima:Out of the Ashes] (米90) (TVM)
ジ・エンド・オブ・パールハーバー<未>HIROSHIMA(95カナダ日) (TVM)


2(国内:大手映画会社の劇映画)
1950.09.22 長崎の鐘〔'50・松竹大船〕 
1952.03.27 長崎の歌は忘れじ 大映東京 
1952.08.06 原爆の子 近代映画協会=劇団民芸
1953.10.07 ひろしま 日教組プロ 関川秀雄  岡田英次
1957 純愛物語 東映 今井正 出演:江原真二郎/中原ひとみ
1970/01/31 地の群れ ATG 原作:井上光晴
1976.01.24 はだしのゲン 現代ぷろだくしょん 山田典吾
1977.03.26 はだしのゲン・涙の爆発 現代ぷろだくしょん他 山田典吾
1980.07.05 はだしのゲンPART3・ヒロシマのたたかい 山田典吾
1983    この子を残して 松竹 木下恵介 原作:永井隆 加藤剛
1985.06.08 夢千代日記 東映京都 浦山桐郎 出演:吉永小百合
1988.04.30 さくら隊散る 監督・脚本:新藤兼人
1988.08.13 TOMORROW明日 黒木和雄
1989.05.13 黒い雨 今村プロ他 今村昌平
1991.05.25 八月の狂詩曲 黒澤プロ他 黒澤明
2003.04.05 鏡の女たち 現代映画社他 吉田喜重
2004.07.31 父と暮せば  衛星劇場他 黒木和雄
2005.8.29  広島・昭和20年8月6日 TBS ビデオ発売 演出:福澤克雄

93 :名無シネマさん:2006/08/06(日) 15:30:08 ID:hJ3KDQ3Z
>>91
述べていることは正しいと思う。
それらを踏まえた上で具体的にどう劇化・映像化するか提案を。

94 :名無シネマさん:2006/08/06(日) 18:02:36 ID:Mwpwoz25
>>91
B原爆は戦争犯罪であるという事はアメリカ人にもよく分かっているだろう

それはない。おめでたい奴だな。

95 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/08/06(日) 18:08:40 ID:wvpnl7RB
平和記念式典への出席を終えた小泉総理大臣は、広島市で記者団に対し、「核兵器を持って
いる国はいくつかあるが、原子爆弾という核兵器の被害を受けたのは日本だけだ。この
ような悲惨な体験を、世界の人々に味わわせてはいけない。唯一の被爆国として、核兵器の
恐ろしさ、悲惨さを訴える努力を今までもあきらめずに行ってきたが、兵器の性能や威力が
増していることを考えれば、今こそ、61年前の原子爆弾の被害を訴えていくことに
意義があるのではないかと思う」と述べました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    * なかなかしっかりした意見です。当時の大本営参謀
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  朝枝繁春は何故米軍の進駐前から原爆が3発あった事を
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 知っていたのかを、首相として明らかにしていただきたい。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 原爆が3発製造された事が確認されたのはもっと後です。(・д・ )

06.8.6 NHK「“今こそ被害の訴えに意義”」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/08/06/k20060806000082.html

* 共同通信社会部編「沈黙のファイル」−瀬島龍三の軌跡−

2002年7月24日付 読売新聞「第3の原爆投下、準備命令の電文を確認」
第2次大戦の終戦直前、広島、長崎に次ぐ原爆投下の準備命令が、ワシントン後方司令部から
前線の投下部隊に電文で伝えられていたことが23日、国立徳山工業高専の工藤洋三教授(52)ら
の調査でわかった。“第3の原爆投下”計画は、広島に投下した米軍のB29爆撃機「エノラ・ゲイ」
のポール・ティベッツ機長が証言したことがあるが、電文で裏付けられたのは初めて。

96 :名無シネマさん:2006/08/06(日) 18:45:48 ID:4/nio/Pr
>>73
その後、そのカップルの髪が抜けて・・・

97 :名無シネマさん:2006/08/07(月) 16:28:45 ID:sMpZEiwd
>>91
馬鹿じゃなかろうか?
論理的原爆映画?客を集めてなんぼの劇映画に、そんなものをもちこんで売れると思うのか?
多分最高に感情的な、新藤兼人の「広島」だって作れるか危ういのに。

論理的に戦争犯罪告発し、かつ具体的で感動的な素晴しい脚本があって
始めて検討が可能な夢の話だ。しょせん子供のお遊びに過ぎぬ。

98 :名無シネマさん:2006/08/07(月) 16:45:49 ID:sQy/mzTy
原爆投下は人類史上最大最悪の犯罪
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1137141639/



広島の原爆をCGで再現!「あの日」のきのこ雲
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1154675304/

CGで「あの日」のきのこ雲 ▽広島の制作委、爆心地再現
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200608040108.html
画像
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn20060804010801.jpg

参考(広島のきのこ雲:広島は爆発の瞬間映像はなし。長崎のみ)
Hiroshima
http://video.google.com/videoplay?docid=6829746738581053303&q=hiroshima

Hadashi no Gen (A-Bomb Animation) はだしのゲン動画
http://www.youtube.com/watch?v=zJUksMX8qmc

99 :名無シネマさん:2006/08/07(月) 16:49:41 ID:sQy/mzTy
BIGLOBE、「はだしのゲン」の中沢啓治原作のアニメ映画2作品を配信
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/14933.html

 NECビッグローブが運営するBIGLOBEは、動画ポータル「BIGLOBEストリーム」にてアニメ映画
「黒い雨に打たれて」と「クロがいた夏」の配信を8月2日より開始する。視聴は無料。

 今回配信する2作品は、いずれも漫画「はだしのゲン」で知られる中沢啓治氏が原作・企画・脚本・制作
を担当した作品。「黒い雨に打たれて」は、戦後の広島を舞台に放射能を含んだ“黒い雨”に苦悩する人々
を描いた作品で、西城秀樹が声優として参加している。また、「クロがいた夏」は戦時中の広島を舞台
とした作品で、小学生の伸子と子猫のクロが戦火に巻き込まれて行く模様を描いている。

ニュースリリース(黒い雨に打たれて)
http://www.biglobe.co.jp/press/2006/08/060802-2.html
ニュースリリース(クロがいた夏)
http://www.biglobe.co.jp/press/2006/08/060802-3.html

日時: 8月2日〜
URL:
http://broadband.biglobe.ne.jp/program/index_kuroame.html (黒い雨に打たれて)
http://broadband.biglobe.ne.jp/program/index_kuronatsu.html (クロがいた夏)
料金: 無料

100 :名無シネマさん:2006/08/07(月) 17:30:00 ID:D5X8z7AH
>>99
「クロがいた夏」見たよ

泣いたよ・・・

101 :名無シネマさん:2006/08/07(月) 19:04:03 ID:gMy6Mv+H
新作作るより古典的原爆映画「原爆の子」「ひろしま」を
デジタル処理で鮮明に復元すべき。

やはりリアルで戦争や原爆を体験した人々の作ったものには
今の人間がいくら最新CGを駆使したとしても勝ち目はないぞ。
特に「ひろしま」の地獄絵図はまさに実写版「はだしのゲン」。
つーか「ゲン」が「ひろしま」を一部パクった可能性もあり。

102 :名無シネマさん:2006/08/07(月) 19:08:07 ID:YdzsvZFz
明日テレビ東京だか何だかでやるよな。長崎原爆前日の映画。

103 :名無シネマさん:2006/08/07(月) 20:21:08 ID:rWKRs40N
● 日本への核攻撃や天皇射殺だらけの韓国映画ドラマ ●

91年 MBCテレビ 「 黎明の瞳 」
   日本軍の従軍慰安掃としてヒロインが動員されるという設定。
   日本軍が朝鮮人兵士を虐待したり従軍慰安所を利用する場面も放映され、
   怒り狂った韓国人が暴動を起こした。

92年 MBCテレビ 「 憤怒の王国 」
    ドラマに 「 天皇の狙撃 」という場面があり、外交問題になりかけた。
    がMBCは 「 このドラマはフィクションです 」とテロップしただけだった。 

95年:映画 「 ムクゲの花が咲きました 」
    韓国大続領が、東京など五都市に広島原爆の五倍の核爆弾を投下。
    上映館内では興奮した韓国民が 「 早く日本を滅ぼせ! 」 と大合唱、
    韓国・映画振興公社選定の「 優良推薦映画 」にも選ばれた。

99年:映画 「 幽霊 ( ユリョン )」
   韓国の潜水艦が日本に核ミサイルを撃ち込もうとする内容。 実際は打ち込まず韓国で大不評だった。

01年:映画 「 サウラビ 」
   日本刀で武装した百済人が日本を開拓して植民地にする内容。
   「 歴史的事実を元に製作。日本人の祖先は韓国人。侍は 『 サウラビ 』 が起源 」と、
   ウリナラ起源説の海外宣伝工作でも用いられている。

06年:映画 「 韓半島 」
   なかなか進展しない南北統一に嫌気がさした韓国大統領は、
   「 日本の妨害活動が原因だ 」と被害妄想を極度に膨らまし、
   日本に核ミサイルを撃ち込む。

現在も年間5〜10本もの、反日を通り越した憎日ドラマが国営KBSはじめ民放各社で製作されている。
これは北朝鮮の反日プロパガンダ放送を遥かに凌駕する量だ。
しかも根拠もない捏造妄想話にも関わらず、 「 実話を元に製作しました 」というテロップを流すのが韓国憎日芸能の実態だ。

104 :名無シネマさん:2006/08/08(火) 12:19:17 ID:kn/k4qJI
>>94
事実を知らぬこうした考え方は幼稚で危険だ、なぜなら
@現代の戦争は総力戦だから市民が死ぬのは仕方ない
AWW2の時点のアメリカは勝利に向けてまっしぐらでそうした倫理的な考慮をする余裕は無かった、そこまで責任を追及できない

@は市民への無差別攻撃を肯定する危険な考え方で、国際法による平和に反する
AWW2以前からある国際法の考え方を否定するもので、ひいては現在の国連の立場を弱める悪しき思考だ

105 :名無シネマさん:2006/08/08(火) 12:20:20 ID:kn/k4qJI
>>97
日本の映画人は馬鹿だから感傷的な原爆映画ばかり作るがアメリカ映画は、原爆投下を行った当事者の考え方や行動を描き、かなり感動的な作品を作っている。それらを見ればこうした誤った見方は生まれない。そこでは
・政治家:巨額の開発費、戦後の倫理的非難、ソ連との力関係を勘案し複雑に決定。しかし国民には「日本上陸で死ぬ100万人の米軍人を救うため」と通りのいい言葉でウソの説明をする。
・軍人:バターン死の行進で死んだ米兵を思えば当たり前と答える=日本が先に残虐行為をしたのだから、自分達が残虐行為をするのは当たり前の意味。彼らが本当に罪悪感がないなら、ごく普通に勝利のために必要だと答えるだろう。
・科学者:ドイツの降伏後、倫理的疑念を明確にするが、軍部に抑えられる。

これらはアメリカ人にとっても明らかに原爆は倫理的な汚点だった、という意識を背景にしている。問題はそれは背景にすぎず、公式には「戦争犯罪だった」とは言えない事だろう。

映画とはそういう、形にならない意識を物語の中で印象的に、強く描く事ではないだろうか?日本の映画人はそういう勉強がまったく不足している。愚かしい事だ。

106 :名無シネマさん:2006/08/08(火) 12:49:35 ID:5gWMJV5m
小学校低学年の頃、学校総見で「ひろいま」みた。300人はいたと思う
兎に角訳も分からず、怖くて怖くて、ワーワー泣き喚いた。全校
生徒が振り向くくらい。あの恐ろしさが忘れれない。デジタルマスタ
ーにして全日本人に見て貰いたいものだ。もっと言えば未だに原爆
投下は正しい事だ、それによって戦争が早く集結したから、とうそぶ
くアメリカ人全部にも見て貰いたい。(先日日本人の友人も同じ事
を行ったので激怒したけど)

107 :名無シネマさん:2006/08/08(火) 12:52:11 ID:5gWMJV5m
すみません「ひろしま」でした。

108 :名無シネマさん:2006/08/08(火) 12:53:22 ID:SZgjqwgo
「八月の狂詩曲」のアメリカ公開記者会見で、
あちらの記者に黒澤明が批判されてたな。
リチャード・ギアに謝らせてどういうつもりだって。

109 :名無シネマさん:2006/08/08(火) 12:57:59 ID:5gWMJV5m
「ひろしま」はベルリン映画祭で作品賞を受賞している。それだけ
海外の観客にも受け入れられたということだろう。

110 :名無シネマさん:2006/08/08(火) 14:10:03 ID:MMtxf9yu
海外≠アメリカ

111 :名無シネマさん:2006/08/08(火) 21:02:07 ID:FRa6XycZ
原爆が広島に投下される事を知ったアメリカのエージェントが
恋人(日本人)を助け出しに、原爆が投下される数日前に
広島に潜入して、助け出すというのはどーでしょうか?
8:13分には、呉からゼロ戦で恋人と脱出し、
ラストはきのこ雲をバックにキスシーン。
□当時の広島の町並みを再現
□米国のエージェントには、日系を使う
□原爆投下寸前までのリアルな脱出劇

112 :名無シネマさん:2006/08/09(水) 12:47:37 ID:ya5Hjm7X
広島の原爆投下の悲劇を新しい視点から描いたコミック「夕凪の街 桜の国」が
映画化され、田中麗奈(26)が主演を務めることが7日、分かった。
原作は原爆の非人間性を平凡な人々の日常を通じて浮かび上がらせた手法が絶賛され、
各賞を受賞し、海外で翻訳版も出版された話題作。ほれ込んだ田中が出演を熱望した。
佐々部清監督がメガホンをとり、来夏公開予定。

[2006年8月8日6時29分]
http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/f-et-tp1-20060808-72331.html

113 :名無シネマさん:2006/08/09(水) 16:33:15 ID:AJ3x+9bJ
逆に広島と長崎に原爆が落ちなかったら…。

114 :名無シネマさん:2006/08/09(水) 18:38:13 ID:CLoIrq9u
時計が5分進んでいたかもな

115 :名無シネマさん:2006/08/09(水) 23:49:01 ID:5N8gU7CI
「はだしのゲン」を熟読して、全体を理解しましょう!

概要
1972年に「週刊マガジン」の漫画家自伝企画の第1弾として掲載された、中沢
の自叙伝『おれは見た』を元に、脚色を交えて1973年から「週刊少年ジャン
プ」での連載が始まった。
作品の内容、表現等について様々な論議があるが、作者の実体験に基づく原爆
の惨禍や当時の時代背景・世相風俗を良く表現していながら、教育的ではなく
優れたエンターテイメントとしても見せる名作として国内外での評価は高く、
映画・アニメ・ミュージカル・絵本化もされている。
単行本、文庫本などを含めた累計発行部数は1000万部を超える。
また、独特の描写や広島弁を含むセリフなどから、インターネット上で度々
ネタにされることがある。

116 :名無シネマさん:2006/08/10(木) 11:07:37 ID:TpWB698v
>>105
お前は「ひろしま」を見たことないだろ。

117 :名無シネマさん:2006/08/10(木) 14:18:28 ID:dRnRRnB5
「魔法のランプのジニー」面白そう
http://www.peacefilm.net/2006/TokyoShinbunGenie.jpg
見た人いる?

118 :名無シネマさん:2006/08/10(木) 15:07:53 ID:S+u73hgv
「ジニー」と核エネルギーを結びつけたのは、
この子たちの発想なのかな。
それとも、アメリカでは一般的なたとえなのかな。

119 :名無シネマさん:2006/08/10(木) 15:53:25 ID:HeVq+F1l
ゴジラに原爆ドームを破壊させろ!

120 :名無シネマさん:2006/08/10(木) 23:17:22 ID:dRnRRnB5
>>118
「リトルボーイ」「ファットマン」と擬人化してる上にさらにキャラを被せてることはない気がする。
断片的な紹介映像を見たけど、少年は魔神にもインタビューしてた(魔神はシカゴ在住らしい)。
「私を呼び出したのはオッペンハイマーとトルーマンだ」と言ってた。

121 :名無シネマさん:2006/08/16(水) 01:01:48 ID:3QZL5DJY

あっという間に賞味期限が切れたスレ

122 :名無シネマさん:2006/08/17(木) 01:11:58 ID:njTM20lo
「論理的な原爆映画」のシナプスを待ってるんだけど

123 :名無シネマさん:2006/08/17(木) 03:07:25 ID:Ec5D+Eme
シナプスww

122って破滅的にシナプス切れまくってんじゃね?

124 :名無シネマさん:2006/08/17(木) 03:55:14 ID:peVyEaME
エイバーシナプス

125 :名無シネマさん:2006/08/17(木) 07:40:39 ID:njTM20lo
すまん。
なんで煽られてるのか解説きぼ。

126 :名無シネマさん:2006/08/17(木) 11:34:15 ID:U+X2SRDN
>>88
どっかで画像で取りあげてたな
グロ映画に慣れた俺でも気持悪くなったよ

127 :名無シネマさん:2006/08/17(木) 18:21:01 ID:3iwuI7+7

映画よりも現実の方がはるかに醜い

128 :名無シネマさん:2006/08/18(金) 13:16:41 ID:jvTn4nF7
アメリカって国は結構自己批判映画作るけど、他からナンか言われると異常
に反発する国・国民性だからなぁ。日本人の自虐趣味と違って。だから
もし作るなら「ラスト・サムライ」のズゥイック監督みたいな日本びいき
の監督で、メジャー俳優使ったメジャー映画にしないと世界的に注目され
ないし配給もされんだろう。落とした人の子孫が広島を訪れるとか。

129 :名無シネマさん:2006/08/18(金) 14:37:42 ID:uH2WXybb
>>125
synapse

synopsis ◎

130 :名無シネマさん:2006/08/18(金) 14:54:09 ID:jUwYtTfM
メジャーなハリウッド映画として作ってくれなけりゃ意味がないけど、
メジャーな作り方をすると、絶対に原爆の残酷さ、被爆者の悲惨さ、
それに広島・長崎の怨念を描けないだろ。

理想は「火垂るの墓」だな。
ジブリのほのぼのアニメだと思って見てたら、取り返しが付かなくなるような。
実写と平行して、アニメで「夕凪の街・桜の国」を製作したらどうだろう。


131 :名無シネマさん:2006/08/18(金) 15:10:08 ID:NqMmZ+Jc
>>129
サンクス

「論理的な原爆映画」のsynopsisを待ってるんだけど

132 :名無シネマさん:2006/08/18(金) 18:58:46 ID:0T4FhvN8
やっとシナプスつながったね

133 :名無シネマさん:2006/08/18(金) 21:19:25 ID:NqMmZ+Jc
で?

134 :名無シネマさん:2006/08/19(土) 00:21:10 ID:U+FOtrh3
シノプシスのこと間違えてシナプスって憶えてた論理的な奴に
論理的な原爆映画の話する馬鹿がいると思うか?

135 :名無シネマさん:2006/08/19(土) 04:47:39 ID:v7uSnA9x
>>134を馬鹿と見込んでお願いする

136 :名無シネマさん:2006/08/19(土) 07:49:10 ID:Bpj1ggyf
Fuck yourself, boy.

137 :名無シネマさん:2006/08/26(土) 14:51:39 ID:oXq0h45r
この間やってた「父と暮せば」よかった、ああいうのを作ってくれ

138 :名無シネマさん:2006/08/26(土) 14:59:24 ID:gPQsxZyv
何度でも好きなだけ「父と暮せば」観てりゃいいじゃん。
阿呆か。

139 :名無シネマさん:2006/08/27(日) 13:32:55 ID:oTgZjswE
原爆に反対する映画は簡単だ、
 なぜ長崎に原爆が投下されたかを問えばいい、

トルーマンも含めて、誰もこれに答えた人間はいない

140 :名無シネマさん:2006/08/27(日) 16:47:55 ID:gk9FxLey
意外と良スレになったね。
1さん、えらいよアンタ。

141 :名無シネマさん:2006/08/27(日) 17:03:19 ID:6pjCRnTZ
「原爆」をテーマにすると固定された部分があるからね。
ノンフィクションになる訳だから。
逆に「世界大戦争」みたいな核戦争に反対する映画が作られても
いいと思う。これだとフィクションの要素も強く出来るから。

142 :名無シネマさん:2006/08/27(日) 19:43:37 ID:DmzTNaDh
水爆でいいなら、黒沢映画で「生き物の記録」ってのがあるぞ

143 :名無シネマさん:2006/08/28(月) 00:23:25 ID:k0BMIC+W
どっちかっつーと原爆以外の映画作れや
原爆ひめゆり特攻…ああまたそれか


144 :名無シネマさん:2006/08/28(月) 19:16:42 ID:bd4p8DqZ
ところでなぜトルーマン大統領は広島に原爆を落としたのですか?
 早めに戦争を終わらして兵隊にクリスマスをプレゼントするため
 と聞きましたが。それなら、もう少し待っていればソ連参戦で
 アメリカは何もしなくても戦争は終わったのに。

145 :ハリー・トルーマン・ショウ:2006/08/29(火) 00:25:24 ID:tMSSYXga
日本デ原爆ノ映画ツクレルヨウニ
ヒロシマニ落トシマシタ

146 :ポール・チベット:2006/08/29(火) 10:55:54 ID:wH4iTw6e
私タチガ原爆ヲ落トサナカッタラ、ソ連ガ侵攻シテ
千島ダケデナク、北海道ヤ東北地方ガ共産化サレテタハズデス
朝鮮半島ミタイニナラズニスンダンダカラ、感謝シナサイ

147 :ルトガー・アイゼンハウアー:2006/08/29(火) 21:23:50 ID:QCwdZBE9
チベッツ
デスヨ

148 :名無シネマさん:2006/09/01(金) 10:28:17 ID:SfhoNwO4
ソ連が参戦してれば>>144の先祖をブチ殺してくれたかも知れんがね

149 :名無シネマさん:2006/09/01(金) 22:41:27 ID:Xfw5Fije
>>148
ソ連は約束守って参戦してますけど、何か?

ケーブルTVでヒストリーチャンネル見てればわかるが、
8月には毎週、1945年5月〜8月での出来事やっとったが
それはもうはっきり、「100万人の米兵や、日本人を救うために原爆落とした」
と何回も言ってまっせ。

あんたが非常識、ちゅうか日本人が勝ってに恨んでるだけ。

150 :名無シネマさん:2006/09/01(金) 22:51:20 ID:uYXRhhm4
原爆よりも、日本の立場から見た南京陥落戦を映画化すべきだ。中国は来年南京事件を映画化するぞ。

151 :名無シネマさん:2006/09/01(金) 23:19:52 ID:JwmOv6pV

「原爆ホロコースト」の実態
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc700.html

ガクガク((( ((;゚Д゚)) )))ブルブル

152 :148:2006/09/02(土) 07:20:12 ID:8LJcDlPc
>>149
なんで非常識よばわりされるのか分からないな。
ソ連は不可侵条約やぶって満州に攻め込んだならず者国家だ。
ヒストリーチャンネル? そんなもん真に受ける奴はどうしようもない。お前も加。

153 :名無シネマさん:2006/09/02(土) 10:35:01 ID:v6vjgtjB
世界中を戦渦に巻きこんだならず者国家に
原爆が2発しか落とされなかったのは、むしろ
感謝すべきだろ。100発ぐらい落とされても
文句を言えない。

154 :名無シネマさん:2006/09/02(土) 21:27:40 ID:HwosR45F
>>153
まったくだ。
逆に我々が原爆を100発持っていたとしたら……
あまり考えたくない話だ。

155 :名無シネマさん:2006/09/03(日) 02:01:47 ID:stC9PEGB
結局、これだけ多くの原爆映画を作っても欧米の映画評論家には
批評対象にもされず、無視される。日本人は被害者意識だけで原爆映画を作ると
批判される(バカな四方田犬彦も!)

それは明らかに間違いだ、どんな映画も複数の視点や戦争した両国に共通の
価値観で映画を作ったりしない。映画は常に片方しか後押ししない(でなきゃ見てもらえる訳がない)
原爆映画に被害者意識云々というバカモノは、そういう米国的価値観に洗脳されてることに
気がついていないだけだ。

156 :名無シネマさん:2006/09/03(日) 05:43:27 ID:GrTnZgJU
作ってもスルーされるのがオチ
真実を知ってるのは日本人だけだもん

157 :名無シネマさん:2006/09/03(日) 05:51:42 ID:Ekm5g3bs
>>155
映画が片方しか後押しできないというのはウソ。

そんなに硬直した映画観は北朝鮮くらいだろ。

158 :名無シネマさん:2006/09/03(日) 16:56:22 ID:Y+8cXG+L
>>157
そう信じたいなら止めないよ
お前の人生だ

159 :名無シネマさん:2006/09/04(月) 09:41:28 ID:PphWHuyI
>>158
それはお前の方じゃないか?

160 :名無シネマさん:2006/09/04(月) 13:09:15 ID:yZ6NIcVL
>>157
戦争や原爆について両方の価値観を反映した映画なんてあるか?
あげてみい

161 :名無シネマさん:2006/09/04(月) 13:57:37 ID:yDFo+h2Y
原爆映画は一般的に左翼的な人々が作ることが多いから
日本の原爆被害を訴えるとともに、朝鮮半島や中国やアジアを侵略した
加害者としての日本を描くのが普通だろ。

今井正の「戦争と青春」とか、95年版の「きけ、わだつみの声」とか、
「はだしのゲン」とかみなそうだろ。

162 :名無シネマさん:2006/09/08(金) 22:58:40 ID:jnQs5Xml
しかし大戦当時作られた戦意高揚の為の映画は
父親が苦闘の末戦死、残された息子が立派な兵士になって
国のために尽くす事を決意するってな感じの泣かせ系が多く、
アメさんからみりゃ立派な反戦映画だったそうな。


163 :名無シネマさん:2006/09/09(土) 00:42:24 ID:jwsiNf7a
大戦当時アメリカで作られた戦意高揚の為の映画は
いま観ると立派なギャグ映画っぽい

164 :名無シネマさん:2006/09/11(月) 00:56:17 ID:IJqPqBVZ
日本人の戦争責任を追及するためにも原爆映画を作るべき!

165 :名無シネマさん:2006/09/12(火) 01:51:45 ID:Nh2XY6QQ
>>163
それって何つう映画、おせーて

166 :名無シネマさん:2006/09/27(水) 17:24:05 ID:3MsuFIWj
にもかかわらず広島・長崎が世界の人に及ぼしたいと思った恩恵を誰も受け取ろうとしない。報復の哲学を選ばなかった広島長崎の同胞たちを誇りに思うと同時に、その思いを生かせずにきたことを恥ずかしく思う。

1996年に国際司法裁判所が示した、核兵器の使用は一般的に国際法に違反するという判断もいつのまにか影がうすくなってしまった。

しかしもう一度あの悲劇を目の辺りにしなければ、私たちはこの非人道的な兵器の違法性を判断する能力がないとでも言うのだろうか?本気でそう考える人がいたなら、この「父と暮せば」をごらんになればよい。(p168)

アウシュビッツが人類全体の体験になり反復禁止の普遍的な規範にまで高められているのに対し、ヒロシマ・ナガサキの体験はまだそこまで普遍性は持てずにいるのではないか。こう発言したのはベルギーからきた市長さんでした。

原爆核兵器の使用が道徳的にも法的にも絶対に許されないのだということを、日本人自身、どれだけ確信し、どれだけ広めようとしているのでしょうか。(p196)

国境なき平和に、最上敏樹、2006

167 :名無シネマさん:2006/09/27(水) 22:38:00 ID:O1V4wOYP
反戦であれば、「行き行きて神軍」。
制作者の意図以上に、強烈なメッセージを感じる。


168 :名無シネマさん:2006/11/24(金) 23:06:59 ID:viRrrRsL
  |______________|
    | /        // |  //     /  |
    |          |           . |
    |_.   ∧∧    |     ∧_∧」
   //!  (  ,,)  |     (     .)\ 
  //  |ニ/,, ⊃二二二二二⊂   ノ \\ 
 ||||    |~て ) _)        (⌒   〇  ||||
 ||||  ./  (/ ∪______し ̄ \ .||||
 ||||/   /            \   \||||
 |||| ̄ ̄||||              |||| ̄ ̄..||||

昔にはもどれない・・・・

だけど昔の映画を観れば 昔にもどれる!


169 :名無シネマさん:2006/11/26(日) 20:22:15 ID:aZ9oPiLW
乳と暮せばBSで放送してるな

170 :名無シネマさん:2006/12/21(木) 23:27:57 ID:llKkCtaR
【反日】韓流歌手「Rain」、原爆投下直後の被爆地「広島」で歌って踊る
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1166691258/

韓流歌手ピ(日本名「Rain」)のミュージックビデオの背景が、
どうみても原爆投下直後の広島を彷彿とさせる映像になっている。
明らかに原爆ドームと思しき建物も確認できる。

這いずり回る被爆者や、キノコ雲のような爆発シーンまである。
ちなみに「原爆」は韓国人が日本人へ嫌がらせによく使う言葉。

※動画:[MV] Rain - I'm Coming (Feat. Tablo)完整版
http://www.youtube.com/watch?v=mnHUS1ctUVo

※ピ(1982年6月25日 - )は、大韓民国出身の男性R&B歌手。
  主に韓国で活動し、日本や中華圏、タイなどでもCDを発売させている。
 また韓国では俳優も行っている。「ピ」とは韓国語で「雨」の意味。
  2006年、日本での活動時は「RAIN」に改名した。血液型はO型。
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94_%28%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BC%29#.E3.82.A2.E3.83.AB.E3.83.90.E3.83.A0_2


171 :名無シネマさん:2006/12/23(土) 00:02:53 ID:3t5whC3x
それより東京大空襲の映画を作ってほしい。
おもいきり一般人巻き込んでるしアメにとっては原爆よりずっと痛いと思う。

172 :名無シネマさん:2007/01/20(土) 03:46:09 ID:12pQObLk
それよりアメリカから賠償金もらう事に専念しようYO!

680兆円もらったとして、180兆円を韓国と北鮮に折半してもらって、100兆円は
中国に(化学兵器等の片付けも頼むYO)、残り400兆円は国内で被爆者の方とかに
回し、暮々も日本の借金返済に使用しないよう要注意! そしてそのうち800万円で
うちの近くにコンビニ建設キボンヌって思ってたら、できちゃったよファミマが。

この690兆円ちょうだいな作戦を遂行する人間を日本から出す事が映画撮るより
まず先でしYO! 負け犬側から描いたどんな作品も雨を説得することできないYO。
感動って権力ですから。

ちなみに蛍のパカはサイテー。
あれは反戦映画でなく兄が親戚?におもねておもねておもねたおす(戦後の日本の
生き方)事をプライドが高い為キョヒってしまって、妹を不衛生な場所にいさせてしまった
自分への言い訳映画では?そんなに妹が大切なら体売れ!自分を汚す事せずなんでも
かんでも国策のせいにするな、ボケがっ。


173 :名無シネマさん:2007/01/21(日) 06:45:47 ID:Lqne5O54
そんなアツクならなくても・・・

子供が子供を育てるってそら大変。拒否りたくもなる。

174 :名無シネマさん:2007/01/21(日) 10:35:50 ID:DNH/4v0z
ジェリーブラッカイマーの協力が必要。

175 :名無シネマさん:2007/01/21(日) 11:35:32 ID:xx3yWnp6
>>1
脳内北朝鮮だなおいw

176 :名無シネマさん:2007/01/21(日) 11:52:41 ID:BLGUq5EB
説教臭くない強烈に皮肉った作品を松本人志にでも撮ってほしい

177 :名無シネマさん:2007/01/21(日) 21:37:41 ID:FqAlbDRm
説教臭くもなく、お願いしますっでもなく、な作品が出てくるのは
一体どのくらい先なのだろう。
果たしてそんな日がくるのだろうか。

178 :名無シネマさん:2007/01/29(月) 13:29:08 ID:rU4bS8D7
>>172
子供は馬鹿でわがままで身勝手で世間知らずで世の中舐めてるから、保護者と育んでくれる
地域社会を失うとあっさり破滅するのです。
でないと戦後の広島があんなぐだぐだになるもんかい。

179 :名無シネマさん:2007/01/29(月) 19:57:56 ID:CX46MTot
>>166
ナチのユダヤ人の迫害を受けて、生き延びた人は、正確にどのくらいいるか知りません
原爆の被害をまともに受けてしまった方々は、後遺症で亡くなってしまった方々を含めて、殆どではないでしょうか?
つまり、圧倒的に、実際に自身が被害を受けて、生き残った人の数が違うのが、ムーブメントを興す力の差にもなってるのかなと思ったりしましたが

後、ユダヤ人の方は戦勝国側、日本は敗戦国側という違いもありますし

それに、ユダヤ人の方々は民族団結が強い気がしますし、強烈な富豪や富裕層が沢山いますし、強い権力も保持しているでしょう
が、日本は、民族団結どころか、原爆被害にあった国にも関わらず、原爆問題、反核、或いは核保有に関心を示す人は一部でしょう
その一部の人の持つ、財力権力、関心度合いを考えると・・・
それを映画に関連させて考えると、制作費が集まる要因が全然違うなと

180 :名無シネマさん:2007/01/29(月) 19:59:32 ID:CX46MTot
悲しいかな、今の日本で原爆関連の映画を制作して、日本の観客が集まるかも疑問ですね

裸足のゲン、みたいな生々しい体験記をリアルに映画化出来て、広く海外上映されたら、海外に核被害の恐怖や悲惨さが伝わって、世界的な反核運動に繋がりますかね?
ぜひ、被爆国日本から、世界的な反核運動を興す映画が出てほしいですね
日本だけで反核運動盛り上がっても仕方ないですからね
全世界で同時に核兵器廃絶の動きにならないと
そんな映画が日本から出たら、日本を、日本の映画界を誇りに思えますね

181 :名無シネマさん:2007/02/21(水) 20:18:16 ID:ecQVVD/i
物事が起きるには必ず理由があるわけで、
日本がアジア侵略して残虐鬼畜に振る舞い
パールハーバーを不意打ちし民間人を殺し
まくったことも描かないと正しい原爆映画は
作れないと思います。

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)