5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

映画トリビアを語るスレ 4へー

1 :名無シネマさん:2006/06/19(月) 19:38:19 ID:sPZm7CwS
映画に関する裏話や、エピソード、人物情報などを語るスレです。
誰も知らないような情報でもかまいません。
友人などに自慢できるようなネタをドンドン書き込んでください。

※自分が知っていたから、という基準だけに基づく「そんなの常識過ぎてトリビアじゃない」
  のような発言は控えましょう。

過去スレ
映画トリビアを語るスレ
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1090653688/
映画トリビアを語るスレ 2ヘー
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1113300748/
映画トリビアを語るスレ 3へー
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1122408295/l50

2 :名無シネマさん:2006/06/19(月) 19:56:31 ID:aVmrwsl6
(´・∀・`)ヘー

3 :名無シネマさん:2006/06/19(月) 20:43:36 ID:mr5SXR9l
森3つ子

4 :名無シネマさん:2006/06/19(月) 20:46:38 ID:OcfU5jKR
センスな4

5 :名無シネマさん:2006/06/20(火) 14:50:21 ID:AkOVEyRM
ショーン・ペンは今、見るも無残なほど肥満している。

6 :名無シネマさん:2006/06/20(火) 18:22:48 ID:hFeQ3iok
6センスの元ネタは「恐怖の足跡」('61)

7 :名無シネマさん:2006/06/20(火) 20:17:45 ID:8Joqmgt2
 『シックス・センス』の元ネタと言われている映像作品は、『恐怖の足跡』('61)の他にも
『墜落大空港』('81)や『ふくろうの河』('61)などがある。

 つまり、「主人公が「自分が既に死んでいる事」に気付かない」という描写のある映像
作品は、みんな「『シックス・センス』の元ネタ」と呼ばれているのだ。


8 :名無シネマさん:2006/06/20(火) 20:33:50 ID:Zo/yL5HP
>>5
画像を

9 :名無シネマさん:2006/06/20(火) 22:30:20 ID:asn/z59+
>>7
つまり初代バタリアンも十分シックスセンスの元ネタたりえるのですね

10 :名無シネマさん:2006/06/21(水) 01:05:28 ID:aaAUIw9v
「ゴースト」の主人公も気付くのに時間がかかってたよね。
その「ゴースト」のドア越しに昔の話を聞かせて自分がかつての恋人と判らせるシーン。
「パリ、テキサス」のマジックミラーのシーンにそっくり。

11 :名無シネマさん:2006/06/22(木) 14:55:55 ID:eoiJs3j1
夭折した無声映画のスター、バレンチノの声のレコードが残っているが
それを聞くと、かなりの濁声、トーキーまで長生きしてもスターの地位を
維持できなかったろうと想像させる

12 :名無シネマさん:2006/06/22(木) 21:51:32 ID:NC1Higp2
少なくとも今年の3月4日の時点ではショーンペンが肥満になってるとは
見えないんですけど・・

13 :名無シネマさん:2006/06/24(土) 01:55:45 ID:EptMbMRD
ターミネーター撮影時「いま、くだらない映画を撮っているんだ」と
友人に手紙をだしていたシュワちゃん
出世作だというのに、、、

14 :名無シネマさん:2006/06/24(土) 14:05:23 ID:EAfMnLeS
シュワちゃん嫌いじゃないがくだらない映画しか出てないじゃん
律儀に毎回手紙出してたりして

15 :名無シネマさん:2006/06/24(土) 20:30:03 ID:EptMbMRD
丹波哲郎がマイケル富岡に延々と説教している
どうやら羽賀研二と勘違いしてるようだ。

16 :名無シネマさん:2006/06/25(日) 02:40:13 ID:zMRpPcrV
>>15
それ山城新伍じゃないか?

17 :名無シネマさん:2006/06/25(日) 03:13:26 ID:It5J6ze8
山城新伍が紹介してた丹波ねた、007二度死ぬでセリフが全て中国人
に挿げ替えられてたというのはどうでしょう

18 :名無シネマさん:2006/06/25(日) 03:49:25 ID:xYiGvKE7



19 :名無シネマさん:2006/06/25(日) 08:42:01 ID:Tbd1LOSD
エクソシストのテーマ曲は、作曲家の人生を謳歌した曲。

なんて素敵な人生なんだ!

20 :名無シネマさん:2006/06/25(日) 13:37:28 ID:DGW5bFts
狼男・フランケンが公開されると好況
吸血鬼で不況
いまは、みっくすか

21 :名無シネマさん:2006/06/25(日) 19:23:55 ID:g6ylls0u
へー

22 :名無シネマさん:2006/06/26(月) 15:01:27 ID:kGPFEW04
70ミリ撮影機を戦車競争でぶっこわして思わずプロヂューサーがぶっ倒れたらしい

23 :名無シネマさん:2006/06/27(火) 04:08:43 ID:fS/xyPYd
「アクターズスタジオ内で」(1994)の上で、ディレクターマイクニコルズは、ベンジャミンとエレインが行く最終的な「考えさせられる」感情が彼がちょうど今場面の中で笑うために彼ら二人に怒鳴っていたという事実によったと主張します。
俳優は笑った後に彼らが立ち止まったように怖がって、こわがりました。
ニコルズはそれが好きでしたので、非常に、彼はそれを保ちました。

24 :名無シネマさん:2006/06/27(火) 10:58:17 ID:OABG9V3c
なんの機械翻訳?

25 :名無シネマさん:2006/06/27(火) 11:39:01 ID:eMHqqOP+
「地獄の黙示録」にクリストファー・ウォーケンの弟グレン・ウォーケンが
ちょぃ役で出演している

26 :名無シネマさん:2006/06/27(火) 16:31:19 ID:fS/xyPYd
>>24
卒業のダスティン・ホフマンとキャサリン・ロスが、それまでの笑顔から急に真顔になるんだよね。
ついつい勢いで花嫁略奪&結婚式場から逃亡しちゃったけど、
よく考えたら「うわー、とんでもない事やっちまったよ・・・」という、不安が急に大きくなってしまったような表情に見える。
しかし、実際はあの表情はあの二人の素の表情で、監督がわざとそのまま撮り続けてカットしなかったのだとか

27 :名無シネマさん:2006/06/29(木) 11:46:34 ID:K67pAxVX
「マラソンマン」で元ナチの党員を演じていたローレンス・オリビエ
次に出演した「ブラジルから来た少年」ではナチ狩りをする男を演じている

28 :名無シネマさん:2006/07/13(木) 11:31:20 ID:jeGR7i6Q
>>25
ボールズを打たれない為にヘルメットを尻に敷くひとですか?

29 :名無シネマさん:2006/07/14(金) 12:28:35 ID:VhJ+IM/h
ウォーケン弟はドラン橋のとこで「It`s asshole world!」とかってセリフの人。
役名はカールトン中尉。

30 :名無シネマさん:2006/07/14(金) 16:55:48 ID:io0NQPs7
( ´,_ゝ`) へ〜

31 :名無シネマさん:2006/07/14(金) 22:18:27 ID:0MQpDH87
なんか人は印象に残ってないけど、セリフは妙に印象に残ってるんですが >Asshole world

32 :名無シネマさん:2006/07/16(日) 02:08:39 ID:OlBVg7V+
宮沢りえ の本名は漢字があって「宮沢梨絵」。

33 :名無シネマさん:2006/07/16(日) 14:03:29 ID:UjprGGH+
「ショーガール」のオーデションにシャーリーズセロンが受けて、落とされた

34 :名無シネマさん:2006/07/16(日) 16:53:50 ID:U3COX6Bk
Qちゃんハンディカメラで 出演
http://www.yuko2ch.net/up/source/yp0694.xxx


35 :名無シネマさん:2006/07/17(月) 12:37:00 ID:33X62PL0
>>33
あと、シャロン・ストーンもね。

36 :名無シネマさん:2006/07/17(月) 21:34:44 ID:+qQLjNzG
若大将シリーズは湘南ではなく西宮で作られていた。
その証拠によく見れば甲山(カブトヤマ)が写ってるカットがある。

37 :名無シネマさん:2006/07/18(火) 01:14:34 ID:SDCTYoMA
>>36
数本だけでしょ?

38 :名無シネマさん:2006/07/18(火) 01:28:31 ID:K7cFDTkP
リチャード・ギアは仏教徒(チベット仏教?)
だからチベットを迫害している中国が大キライ!

39 :名無シネマさん:2006/07/18(火) 13:03:16 ID:GshC8GE6
 今年のエミー賞では、二組の親子がそれぞれ主演男優賞で
ノミネートされている。

40 :名無シネマさん:2006/07/18(火) 13:05:46 ID:GshC8GE6
 あ、エミー賞だから映画じゃないか。

41 :名無シネマさん:2006/07/18(火) 16:32:07 ID:hYWyyeB0
バタリアンのトラッシュのストリップシーンでスパイダーが思わず画面外(おそらく撮影クルー達)の方向に巣のニヤけた表情で振り向いてしまう

42 :名無シネマさん:2006/07/19(水) 14:41:14 ID:krQRZo7y
右の女優の目線は何を意味してるのだろう
http://www.yuko2ch.net/up/source/yp0699.xxx

43 :名無シネマさん:2006/07/20(木) 11:19:12 ID:WdI+SogF
ぬぅ…携帯だから見れん

44 :名無シネマさん:2006/07/20(木) 14:06:32 ID:2YpusV5V
>42
「ベン・ハー」?
スタッフに合図してるかされてるかっぽいね

45 :名無シネマさん:2006/07/20(木) 14:20:19 ID:93uGz3/O
Qちゃんハンディカメラで 出演 なさってるようなのですが
http://www.yuko2ch.net/up/source/yp0694.xxx
>>44 そうですTV放映ではトリミングカットで分かり得ようがなかったんですが
    謎です。


46 :名無シネマさん:2006/07/20(木) 17:42:27 ID:keBM42pz
>36
宝塚映画製作ですからね。
第一作のプールも今は亡き扇町プール使ってますし。

47 :名無シネマさん:2006/07/20(木) 22:10:30 ID:ImErNL0A
( ´,_ゝ`) へ〜





48 :名無シネマさん:2006/07/23(日) 14:51:26 ID:7bt4Ve8z
シェーン 奇跡の丘 2001
http://www.omoch.net/cgi/log/up/215.wmv

49 :名無シネマさん:2006/07/25(火) 07:16:01 ID:QSxH7zQM
事件を起こした山本圭一は
母親が俳優の山本圭のファンなので因んで名付けた


50 :名無シネマさん:2006/07/25(火) 23:01:42 ID:RxLa2IDy
「007 ネバーセイ・ネバーアゲイン」の副題は、
ボンド役のオファーを受けたショーン・コネリーが「ボンドなんぞもうやらんのやーーー!」
と断ろうとした時、奥さんが「もうやらないなんて言わないで=ネバーセイ・ネバーアゲイン」
と言った事からついた

51 :名無シネマさん:2006/07/28(金) 13:55:01 ID:4yHDODxC
ゴジラが原子怪獣現るのリメイクみたいだったり、
スパイダーマンのヒットのあとのバットマンビギンズだったりの。
ラスのキスシーンで違和感を覚えるとことか、あからさまに。

ピノキオ事件以来、ワーナーとコロンビア・ソニーピクって
牽制しまくってる感じがするにょ。

52 :名無シネマさん:2006/07/28(金) 14:36:10 ID:v3mf6WCA
>ラスのキスシーンで違和感を覚えるとことか、あからさまに。

なんか自分語で書く人だなw

53 :名無シネマさん:2006/07/28(金) 14:57:35 ID:kMrLS6pW ?BRZ(1001)
七人の侍ロケ地は今の大蔵団地と世田谷区立総合運動場付近。

54 :名無シネマさん:2006/07/28(金) 16:08:43 ID:OoHhE31Z
ピノキオ事件って何?

55 :名無シネマさん:2006/07/29(土) 21:47:19 ID:qbarY0YO
トリビアクイズ

女優の岡田茉莉子が小津安二郎に質問しました。
『監督の作品にとって、野球の打順にたとえると私は何番バッターですか』
「一番バッターです」
『じゃあ、四番バッターは誰ですか?』

小津は誰と答えたでしょう?

56 :名無シネマさん:2006/07/29(土) 23:15:22 ID:DvOy3dLU
高峰秀子

57 :名無シネマさん:2006/07/30(日) 00:01:36 ID:Mt/RkCg5
森光子
http://www.omoch.net/cgi/log/up/254.wmv

58 :名無シネマさん:2006/07/30(日) 00:15:26 ID:Jo7pHAJw
打者は一人なんです。

59 :55:2006/07/30(日) 06:37:18 ID:Bdx2fBAd
原節子?笠智衆?

と思わせておいて答えは『杉村春子』。
昨日行われたトークショーで、岡田さん自ら語っていました。

60 :名無シネマさん:2006/07/30(日) 11:58:21 ID:81+PndF5
よくわからん例えだ

61 :名無シネマさん:2006/07/31(月) 12:34:03 ID:7H0+WCV2
反応遅れたが、オレも原節子だと思った。
でなければ田中絹代

62 :名無シネマさん:2006/07/31(月) 14:48:52 ID:8di/9PcL
小津にとっては
8番キャッチャー 笠智衆
9番ピッチャー 原節子
という感じだったんじゃないかな
ピッチャーとキャッチャーはやり取りが一番多いし

とは言え、やはり杉村春子はすごいな

63 :名無シネマさん:2006/07/31(月) 15:36:27 ID:WgweeLqZ
天空の城ラピュタでトトロが空を飛んでる場面がある

64 :名無シネマさん:2006/07/31(月) 19:50:59 ID:A90cAGsm
ブレランを見たハヤオが寺田農の演技に
感動して「ラピュタ」のムスカに起用したらしい。


65 :名無シネマさん:2006/07/31(月) 21:24:14 ID:m4bDG+YL
トイストーリーの日本語吹き替えは当初ウッディ役は山寺宏一に内定していたが
知名度がないという理由で唐沢寿明に変更された

66 :名無シネマさん:2006/07/31(月) 22:07:39 ID:ykv/Zmnm
日本初公開とのたまう「王様と鳥」だが、
昔は「やぶにらみの暴君」の名でバリバリと自主上映されておった。
自主上映は正規の公開じゃないからって理屈???
ふざけんなバーカ。
どこに書いていいのかわからんからここに書いてやった…ハアハア…。

67 :名無シネマさん:2006/07/31(月) 22:43:44 ID:FTNXJD5o
>>66
実質別モンだって。ググれ。

68 :名無シネマさん:2006/08/01(火) 15:53:06 ID:2bCHu2qB
女優ローレン・バコールのファンである青年がストーカーとなってゆく
過程の恐怖を描いた小説・ファンレターTHE FAN を映画化する際、
本人が「殺しのファンレター」に主演した。青年役には、マイケル・ビーン。

で、そのローレン・バコール。
「ミザリー」では出版社の編集長役で出演している。

69 :名無シネマさん:2006/08/01(火) 21:23:17 ID:pJfXU5pL
イーストウッド、「半魚人の逆襲」でデビューして
去年で50年か。他にも巨大クモの映画ではラストに
戦闘機でクモやっつけてたがパイロットのマスク
かぶってて顔、見えんかったね

70 :名無シネマさん:2006/08/01(火) 22:25:33 ID:g20mhdhZ
>>66
王と鳥はリメイクの方でわ?
監督自身が前作を気に入らずリメイクした

71 :名無シネマさん:2006/08/01(火) 23:46:52 ID:wg41d29Z
ガッツ石松が監督・脚本・主演をこなした作品がある

72 :名無シネマさん:2006/08/03(木) 03:20:52 ID:m+g2Qg2k
>>70
リメイクというよりはディレクターズ・カットだね。
未完成のまま製作者が勝手に編集したものを云々、
というトリビアを66に教えてやってください。

73 :名無シネマさん:2006/08/03(木) 14:26:52 ID:m+g2Qg2k
↑いや、「王と鳥」の方が自主上映されてた、ということか?

74 :名無シネマさん:2006/08/07(月) 17:21:29 ID:15PBUsyo
なんかどーでもいい 新しいトリビアで「へぇ〜」って言わせて

75 :名無シネマさん:2006/08/08(火) 02:02:18 ID:NSKaXiXM
スターウォーズ エピソード5で情報漏洩を防ぐため、撮影の時にはダースベイダーがルークに父親を殺したのはオビワンと言って、アフレコで取り直した。

76 :名無シネマさん:2006/08/11(金) 01:41:25 ID:ZxrI4arn
>75
初耳だが有名なのか?
ダースベイダーは着ぐるみっつーか声はアフレコしてそうなので、
ありえない話では無い気がするが…。

77 :名無シネマさん:2006/08/11(金) 02:59:23 ID:C2riRPPi
結構有名な範疇に入ると思う>>76

エイリアンに出てくる企業、ウェイランド・湯谷社の「湯谷」は
リドリースコット監督の家の近所にいた嫌な日本人から取った
…というのは半分ガセで、ノストロモ号や乗員のコスチューム等の
デザイナー、ロン・コップの隣人。嫌な奴だったかどうかは不明

78 :名無シネマさん:2006/08/13(日) 02:08:44 ID:HIM4g057
「エイリアン」
ノストロモ号の名前はコンラッドの小説から取った。
スコットの前作「デュエリスト」の原作がコンラッドの小説だ。

>>75の話はDVDでも解説してた気がする。
もっと言うと、
ベイダーを演じた俳優は「時計仕掛けのオレンジ」でちらと出てるが、
「スター・ウォーズ」一作目で声を変えられてがっかり。
でも演技は頑張ろうと二作目のクライマックスで渾身の演技、
だがルーカスは本当の台詞はマーク・ハミルにしか教えてなくて、
ベイダーの俳優は試写で初めて知って、また愕然。

79 :名無シネマさん:2006/08/13(日) 03:03:04 ID:yf5ZIXjD
検索したらダースベイダーの中の人
時計じかけのオレンジで護衛で出演してるって書いてあったけど
どのシーンの護衛?

80 :名無シネマさん:2006/08/13(日) 05:36:33 ID:JF2ugvoD
>>79  ダースベイダーの中の人
http://srd.yahoo.co.jp/MMSIMG/Q=%A5%C0%A1%BC%A5%B9%A5%D9%A5%A4%A5%C0%A1%BC%A4%CE%C3%E6%A4%CE%BF%CD/U=http%3A%2F%2Fikakun.bg.cat-v.ne.jp%2Fimage%2FC3A5CDocuments20and20Settings5Chiro5CMy20Documents5CMy20Pictures5C2004031407.jpg
/O=91696d39d1709a26/P=1/C=7uo0r291bprju&b=2/F=f/I=yahoojp/T=1155414703/SIG=14jhptisg/*-http%3A//images.search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%A5%C0%A1%BC%A5%B9%A5%D9%A5%A4%A5%C0%A1%BC%A4%CE%C3%E6%A4%CE%BF%CD&n=3&b=0&c=image&rh=20&d=1&to=0
で探してもみつからない。

81 :名無シネマさん:2006/08/13(日) 08:53:51 ID:ptQmHJBT
人形アニメの天才、レイ・ハリーハウゼン作品「原子怪獣現わる」(1953)の原作は
レイ・ブラッドベリ。二人は親友る出てくる原子怪獣の名前はレイドザウルス、
つまり二人のレイがdoする恐竜というのが名の由来。

82 :名無シネマさん:2006/08/13(日) 09:04:03 ID:dijNLD4T
>>78
そしたら、肝心のセリフは誰がアテレコしたの?

83 :名無シネマさん:2006/08/13(日) 10:07:45 ID:n8mKyWwd
ジェームズ アール ジョーンズ

口パクが見えないベイダーだからこそできた秘密保持

84 :名無シネマさん:2006/08/13(日) 10:30:27 ID:dijNLD4T
>>83
あ、そうか中の人が言ってるセリフが違ったって事ね。

85 :名無シネマさん:2006/08/14(月) 13:09:30 ID:p+Y5eudf
>>79
中の人はデビッド・プラウズだったかな。
「時計〜」では、更正した主人公が昔の仲間にやられて、
おじさんに助けてもらったら、それが前に強姦・乱暴した人の家だった。そこんちにいたムキムキマンが中の人。

>>81ってホント?
あの物語は、盗作だ違うぞと揉めて、一時ハリーハウゼンとブラッドベリの仲も険悪になったとか。結局、原作にクレジットして落ち着いた。

86 :名無シネマさん:2006/08/14(月) 20:18:48 ID:qkLWeOju
[ソドムの市]で食べるウンコはチョコケーキで出来てる

87 :名無シネマさん:2006/08/14(月) 20:37:45 ID:aFXpj0CL
「チャーリーとチョコレート工場」のチョコの滝は・・・
うん、本当のチョコを流してるんだよ。

でも、直ぐチョコ腐っちゃって悪臭プンプンだったんだって。

88 :名無シネマさん:2006/08/15(火) 03:15:44 ID:cGCPZVtl
エイリアン3で没になったエイリアン・クイーンのフェイスハガーとチェストバスター超カッコイイ!!フィギュア出ないかな〜。

89 :名無シネマさん:2006/08/15(火) 13:54:10 ID:+GEfkNku
「ショーシャンクの空に」で主人公はロックハンマーという趣味で使う小さなカナヅチで27年かかって
脱獄に成功したが、これに似た実話がある。 1899年カンサス州エムポリアのリオン刑務所に
フレッド・トレッドウェルという男が強盗罪で収容されたが彼は履いていた毛糸の靴下で脱出に成功した。
手口はこうである。 まず靴下をほぐし、ほぐした毛糸に石けんを塗り独房の壁を引っかいて取った砂と
セメントの中に転がした。 セメントで固められた毛糸はヤスリの役をした。 彼はこの自家製のヤスリで
毎晩、鉄格子をこすり、ついに切断に成功し脱獄した。

90 :名無シネマさん:2006/08/17(木) 14:55:18 ID:kWFFZ9+G
うん!!映画のトリビアじゃな〜い。

91 :名無シネマさん:2006/08/17(木) 18:24:49 ID:9cR6IgF5
いいんじゃない?派生雑学で

92 :名無シネマさん:2006/08/17(木) 22:20:24 ID:nZfbFtYO
映画トリビアだけでいいよ。映画関連とはいえ雑学で話がソレ過ぎると、その映画に興味ない人にはきついから。

93 :名無シネマさん:2006/08/17(木) 22:50:32 ID:eyAWr7W9
興味のある人はスルーですか。「映画関連」って自分で言っといて。

94 :名無シネマさん:2006/08/17(木) 23:28:53 ID:dJF64JFJ
>>92
下らないマイルールの押し売りは止めた方がいいよ。
話が逸れたならスルーするか、自分で新ネタ振ればいいだけじゃね?

>>89の話で「アルカトラズからの脱出」を思い出した。
ダーティーハリー3にてアルカトラズ島でロケしたイーストウッド、
刑務所を取り巻く独特の環境に興味を持ち、映画化を決めたそうな。

95 :名無シネマさん:2006/08/21(月) 01:28:27 ID:56wqWxx7
1975年3月24日、ヘヴィ級世界統一チャンピオンの「黒人」ボクサー、モハメド・アリのタイトル防衛戦で、
無名の「白人」ボクサー、チャック・ウェブナー(36歳)が「当て馬」的に対戦相手に選ばれたのだが
彼はまったく期待もされてなかったにも関わらず最終15ラウンドまで闘って、アリから一度ダウンを奪いすらし、
(アリの足を踏んでしまったのが真相)
TKO負けしたものの観客は惜しみ無く健闘を讃えたという。この「実話」=現実にあった名勝負が『ロッキー』のモデルだ。
で、映画はかっこよくて強くて裕福そうな黒人ボクサーのアポロに、貧乏白人のロッキー(30歳)が挑むって構図になってる。
http://www.yuko2ch.net/up/source/yp0727.mp3

96 :名無シネマさん:2006/08/21(月) 03:17:26 ID:0jYNLBCn
「インデペンデンスデイ」公開時、料金は何故か2000円だった。

97 :名無シネマさん:2006/08/21(月) 09:33:47 ID:tZC80Pc/
そうだっけ。ジュラシックパークは2,000円だったのは覚えている。
ビデオも最初のは2万円じゃなかったっけ。

98 :名無シネマさん:2006/08/21(月) 14:06:56 ID:PGKgWQuN
スーパーマンリターンズの話でた?

スーパーマンは5年間地球を離れていた設定になっている。
それは2001年9.11に、スーパーマンが救えなかった理由付け。

99 :名無シネマさん:2006/08/22(火) 07:17:08 ID:52wMXmrx
74年のベストバウトはアリvsフォアマンだろうが
モンテキーヤ・ナポレスを降したカルロス・モンソン、
このパリの試合のプロモーターはアラン・ドロンだった 。

100 :名無シネマさん:2006/08/22(火) 09:40:35 ID:DH5XBKgv
無声映画時代のスターで、トーキー映画が始まる前に若死にした
ルドルフ・バレンチノはレコードを生前に録音しており声が聴けるが
甘いマスクには似合わないシワガレ声、長生きしたとしてもスターの地位は
保たれなかったと想像できる

101 :名無シネマさん:2006/08/22(火) 12:39:57 ID:g4XMboMg
>>98
じゃあ、地球を5年分逆回転させて、2001年9月11日に戻せばイイじゃん

102 :名無シネマさん:2006/08/22(火) 16:56:46 ID:IYc5AgxS
>>101 スーパーマンに言え

103 :名無シネマさん:2006/08/22(火) 17:51:54 ID:3aksVyZN
スタンドバイミーのテディのメガネに三脚が写ってるシーンがある

104 :名無シネマさん:2006/08/22(火) 19:25:46 ID:6hIgbLaN
それまで自作の映画化品のほとんどに失望していたキング。
な訳で、たいした期待もせずスタンドバイミーの完成試写に足を運んだ。

試写終了後、椅子から立ち上がれない程感激に打ちのめされたキングの姿がそこにあった。
「スクリーンの中に、まさに少年時代の自分自信がいた・・・・」との弁を涙ながらに語ったそうな。

105 :名無シネマさん:2006/08/24(木) 08:05:12 ID:3X1iQmRZ
>100

日本の無声映画時代のスター阪東妻三郎は本来の声は風貌に似合わないカン高い
声だった。トーキー映画になって地の声、そのままで台詞をしゃべったら抗議の
声が殺到した。トーキー用に声を潰して太い声音に変えた

106 :名無シネマさん:2006/08/25(金) 17:48:07 ID:/0EJbvA/
>96
「シンドラーのリスト」も2000円

107 :名無シネマさん:2006/08/26(土) 17:01:48 ID:dsRDaxpD
ディズニーアニメの犬のブルートは、アメリカ人が1930年に冥王星を
発見した功績に因んで名付けられた

108 :名無シネマさん:2006/08/26(土) 19:18:08 ID:8a3zbaMY
「プ」ルートね

109 :名無シネマさん:2006/08/27(日) 21:56:07 ID:piVKZFeQ
女優シガーニー・ウィーバーの本名はスーザン・ウィーバー
しかし、彼女は長身の自分(現在184cm)にSusanという名前は短すぎると思い、Sigourneyに改名した。

110 :名無シネマさん:2006/08/28(月) 06:41:23 ID:z1g7mgNG
まじめな話?アメリケンジョークでも入ってる?
理屈がわからん


111 :名無シネマさん:2006/08/29(火) 00:21:08 ID:nktkze/G
ベストキッドのミヤギ役は最初、三船にオファーがあったが
ハリウッド作品に出て続けざまに不評だった三船はその話を断った
しかしミヤギ役に決まったパットモリタはアカデミー賞助演男優賞にノミネート
されるほどにおいしい役だった

112 :名無シネマさん:2006/08/29(火) 16:08:43 ID:irwJLpoU
http://gazo08.chbox.jp/cinema/src/1156435895035.wmv
黒澤からはなれたものは木偶

113 :名無シネマさん:2006/08/29(火) 16:24:11 ID:dW4mNUKh
>>111
ミヤギ役のオファーはマコにも来たがスケジュール調整が上手く
いかず流れた。

114 :名無シネマさん:2006/08/30(水) 00:16:59 ID:choKci05
>>111
>ハリウッド作品に出て続けざまに不評だった三船はその話を断った

ダースベイダーとか、この手の話はよく聞く
ただ、ベイダーにせよミヤギにせよ、ほんとにオファーがあったかどうかという
白黒は今からではなかなかつけられないし、あったとしても、断った理由について
こんなことを聞いたことがある

三船はよく言われるように非常に几帳面で義理堅い男だった
彼には世界中から出演のオファーがあり、その郵便は段ボール箱を
すぐにいっぱいにした
その手紙を三船はひとつひとつ吟味して、出る出ないを決めた
一旦出演を受けると、後からいかに大役のオファーが届こうが、
先約をキャンセルするなどということは三船はけしてしなかったという

SWを断り、1941に出た(と言われる)のも、案外スケジュールがつくつかないだけだったのでは?


115 :名無シネマさん:2006/08/30(水) 00:56:23 ID:IFwnDc6d
妻捨てて不倫相手と再婚して介護が必要になったら今度は自分が捨てられたんだよね

116 :名無シネマさん:2006/08/30(水) 06:44:11 ID:cf8mp1dh
>>115
晩年は残念だった、息子は大根だし娘はよい作品かも

117 :名無シネマさん:2006/08/30(水) 22:20:49 ID:SmNrrT0H
「クワイ河からの帰還、戦場に架ける橋2」は当初、三船にオファーがあったが
捕虜を虐待する役は絶対にやりたくないと断った

118 :名無シネマさん:2006/08/31(木) 04:58:09 ID:vfnjOj8Q
>>114
スター・ウォーズの出演断ったのは、「低予算映画なんか出れるか」って理由で断ったとか、テレビで言ってた
その後SWが大ヒットして、悔しかったから1941出たらコケて、やっぱりハリウッドは嫌だとかぼやいてたらしいが、
本当なのかどうか凄い怪しい

119 :名無シネマさん:2006/08/31(木) 17:27:22 ID:iVtiA12k
太平洋の地獄では監督とかなり衝突したのだと
知ってるくせにという番組で見た

120 :名無シネマさん:2006/08/31(木) 19:12:21 ID:q/kKhZn1
「キャスト・アウェイ」は「太平洋の地獄」のパクリ
リー・マービンと三船敏郎の関係→トム・ハンクスとバレーボール(言葉の通じない相手。腐れ縁)
セリフを極力排した演出、手作りのイカダで脱出など類似点が見られる。

121 :名無シネマさん:2006/08/31(木) 23:30:52 ID:AbjRzesV
そういうのはパクりとは言わないんじゃないか
だいたい漂流もので手作りのイカダで脱出するなって方が無茶だ

122 :名無シネマさん:2006/09/01(金) 02:53:17 ID:+nPfYSzm
手作りの船にすれば、いいんじゃないの。彫るの大変だけど

123 :名無シネマさん:2006/09/01(金) 03:09:50 ID:uE1MoAxy
手作りの飛行機で(ry

124 :名無シネマさん:2006/09/01(金) 13:36:47 ID:2zaZil0K
>>123 『飛べ!フェニックス』('65)っていう傑作があるぞなもし。

125 :名無シネマさん:2006/09/01(金) 15:51:45 ID:XIOfxGC/
>124
あれは「改造」だけどな

126 :名無シネマさん:2006/09/01(金) 16:13:15 ID:n2U3gs7q
パット・モリタとタモリは同郷で、多分同じ一族。

トリビアって程じゃないな。

127 :名無シネマさん:2006/09/01(金) 18:36:29 ID:YFc7LEmz
>>121、だよな。

それに >セリフを極力排した演出 ったって、
設定が無人島でディスカッションドラマも無いもんだ。
無茶苦茶な言いがかりだな>>120、ヤクザだってそんな因縁つけないぞw

128 :名無シネマさん:2006/09/01(金) 20:57:42 ID:XZ8a3xjl
>>121
そうか?
「青い珊瑚礁」「ワイルド・ブラック」「ロビンソン・クルーソー」「6デイズ7ナイツ」
漂流もので思い当たるだけでこれだけあるが、自作イカダで脱出という話は記憶に無い。

129 :名無シネマさん:2006/09/01(金) 21:02:28 ID:d8zipk3m
パピヨン

130 :名無シネマさん:2006/09/01(金) 21:22:58 ID:XZ8a3xjl
それは脱獄ものでは?
漂着した無人島からイカダで脱出って映画、他に思い当たらないけどなぁ〜

131 :名無シネマさん:2006/09/02(土) 01:06:39 ID:ezccLoDw
つーか、イカダ映画が過去にあるかないかつーより、
無人島から脱出するならイカダ作ろうと思わないか普通?
ボートは素人では作れんし、流木にしがみ付いて脱出するのもヘビーだね。
幾日漂流するかわからないもんね。
昔、電波少年でもイカダ作ってたろ、あれも「太平洋の地獄」のパクリかよw

ソコソコ材料があれば、イカダ作るのが一番アリじゃねーの?
「太平洋の地獄」を見ていなくても、無人島脱出でマンパワーを注ぐなら、
イカダを作るか、その材料燃やして救援のろしを上げるかぐらいだろw

誰でも思いつく行動パターンを一々パクリ扱いかよw>>130

132 :名無シネマさん:2006/09/02(土) 01:50:14 ID:1hYvdAiY
無人島とくればロビンソンクルーソーが基本

133 :121:2006/09/02(土) 02:26:51 ID:s0+nEdjk
言いたかったのは127や131みたいな事なんだけど
いざ探してみるとイカダで脱出ってそんなにないね
映画版にそのシーンあるかどうか知らんけどシンドバッドとか

134 :名無シネマさん:2006/09/02(土) 09:53:19 ID:1hYvdAiY
ジョー、満月の島へ行く

135 :名無シネマさん:2006/09/02(土) 11:32:45 ID:oXpqjS5G
>>133
イタリア映画(?)で尼さんだらけの島に兵士が辿り着いて、イカダで脱出ってなかったっけ。
「プロジェクトA」(A2?)もそんな下げだったよーな…

136 :名無シネマさん:2006/09/02(土) 11:39:20 ID:IzzEhwDg
ベタすぎていままで映画に使われなかった

逆にパクリではなく斬新だったと考えるんだ

137 :名無シネマさん:2006/09/03(日) 12:14:38 ID:Rth/nli0
魔のバミューダ海域、では、岩礁に乗り上げた船から近くの無人島?に
ボートで移動するけど、島から脱出するときに手漕ぎボートじゃダメだから、
改造してマストをくくりつけたが、筏じゃないや。

138 :名無シネマさん:2006/09/04(月) 10:27:55 ID:w0dmp6U/
洗濯屋ケンちゃんで野外ロケに使用していた場所は、今はディズニーリゾートになっている。

139 :名無シネマさん:2006/09/04(月) 11:35:22 ID:esVfGjdX
>今はディズニーリゾートになっている。

ホ、ホウ!!

140 :名無シネマさん:2006/09/05(火) 00:33:07 ID:qjBT5U1p
佐川急便のe-コレクトのCMで加藤ローサの前でピアノを弾きながら歌を唄っている
黒人男性はモーガン・フリーマンの息子。
彼は父親の七光りでCMに採用されたわけではない。、オーディションで受かってから
始めて日本のスタッフにモーガン・フリーマンの息子だという事が知らされた。
日本のスタッフは安い買い物だったと喜んでいるそうだ。

141 :名無シネマさん:2006/09/06(水) 18:15:12 ID:lIxkk7Y6
>124
『飛べ!フェニックス』('65)といえば、映画のラストで使った改造飛行機は
実際に安定が悪く墜落して運転していたスタントマンが死んだ

142 :名無シネマさん:2006/09/06(水) 18:50:12 ID:oJO2iWZ9
本当に幽霊が出たっていう映画があったよね。

143 :名無シネマさん:2006/09/06(水) 19:09:38 ID:MYG62UMd
ホラー映画に幽霊が云々は、ただの映画の宣言にしか見えん。
ガチなのも、あるかもしれんが。

144 :名無シネマさん:2006/09/06(水) 19:27:30 ID:MOxoNE03
ポルターガイストの子役へザーオルークの死は大いに利用され
訴訟沙汰にもなった。

145 :名無シネマさん:2006/09/06(水) 19:36:18 ID:+zJmzdo1
『天国と地獄』で身代金を入れるために使ったカバンを作ったのは
吉田カバン

146 :名無シネマさん:2006/09/06(水) 20:46:27 ID:qJHWkgCu
>140
ヘェヘェヘェヘェヘェ!

147 :名無シネマさん:2006/09/07(木) 15:53:12 ID:TYS6gVpM
>>140
おお、これは凄い

148 :名無シネマさん:2006/09/09(土) 20:56:06 ID:pcgmeml2
[グラディエーター]の冒頭の群集の中にジーパンはいたスタッフが写ってる

これ実話らしいけど見つからんわ

149 :名無シネマさん:2006/09/09(土) 22:40:16 ID:cQ5hRhhy
>>148
すでにCG処理してDVD化してるんだろうよ
キューブリックの遺作でも同様、大脱走のCS版では左端に白シャツのスタッフは
いまでも健在。

150 :名無シネマさん:2006/09/09(土) 22:43:35 ID:yYb5y+CI
パピヨンのダイバー消してよw

151 :名無シネマさん:2006/09/09(土) 23:33:03 ID:haPKnXCV
黒澤明はカンヌ滞在中、マドンナから「ぜひ一緒に夕食を」との誘いを受けたが、

「ぜったいに嫌だ。そんなことになったら窓から屋根つたって逃げる」

と言って断った。

152 :名無シネマさん:2006/09/09(土) 23:38:25 ID:fO58vvL7
>>151淀川長治ならともかく黒澤明が!?

詳細キボン

てかマドンナかわいそ

153 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 00:57:57 ID:LNyDwmIA
>>152
ソースはロッキンオンから出てる黒澤のインタビュー本
直接マドンナに言ったわけでなく、付き添いしてた娘に言った言葉

詳細と言ってもあとは無いよ。ただそのインタビューで、
「いや、マドンナ好きだよ。TVで彼女の映画(「スーザンを探して」だっけかな?)
観たけど、よかったよ。勝手なことしてて」と語っていた。

154 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 01:08:42 ID:1JAbmFh9
「ベン・ハー(1959)」には腕時計をつけたエキストラがいる。

155 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 01:22:47 ID:pk8CDIcU
カリオストロの城 冒頭札束を盗んで逃げるルパンと次元の二人…
と思ってたら後部座席よく見ると札束に埋もれた五右ェ門が乗って
ます。しらんかった…。

156 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 01:32:53 ID:AQg76q8O
>>154
「エルシド」だと、なんどいわせるわからんやつだ

157 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 01:57:23 ID:8BhTidJ7
>>154
タイタニックの時もデジタル時計してたエキストラがいたらしいけど、
どこにいるのかわからなかった…

158 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 02:24:10 ID:kfeI9Qt5
>>155
本当なのか?何回も見てるのに知らなかった。コナンは見つけたけど

159 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 03:02:32 ID:4FwHyUVj
>>153
他の本のインタビューで本人が語っていたところによると
「だってねぇ、会ったって何を話して良いか分からないもの」
だそうな。

160 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 04:41:00 ID:f0AJXlDT
>>155
絵コンテでも、ちゃんと指定されてますね。

161 :名無シネマさん:2006/09/17(日) 23:47:18 ID:Yt4y6ZSJ
ベンアフレックはヴェネチア映画祭主演男優賞に選出されている

162 :名無シネマさん:2006/09/17(日) 23:51:13 ID:Yt4y6ZSJ
まちがえた

ベンアフレックはヴェネチア映画祭で最優秀男優賞に選出されている

163 :名無シネマさん:2006/09/18(月) 00:07:54 ID:AVomX6JY
へー。そういえば今度の映画面白そうだ。
一皮向けるかもわからんね。

164 :名無シネマさん:2006/09/19(火) 09:57:11 ID:/BGrn+rx
ジョン・ウェイン主演、監督「アラモ」の公開当時の興業上のライバルは、
カーク・ダグラス主演、スタンリー・キューブリック監督「スパルタカス」だった。
ジョン・ウェインは「スパルタカス」を支配階級に抑圧された奴隷の反乱を
美化する共産主義思想の映画と非難していた。

165 :名無シネマさん:2006/09/19(火) 11:45:42 ID:Jo5cdtOu
ダルトン・トランボの脚本だしね。

166 :名無シネマさん:2006/09/19(火) 12:51:04 ID:rv0aa+Yk
昔、淀川さんがまだ元気なころ、日曜洋画劇場のラインナップに
シュワちゃんやスタローンが多いのは、淀川さん自身がホ○だったからに
ほかならない。

167 :名無シネマさん:2006/09/19(火) 13:13:56 ID:un0Hwch3
>>128
キャスト・アウェイ

168 :名無シネマさん:2006/09/19(火) 14:16:00 ID:DKLX01oH
今週の終わりくらいに、スパルタカスのDVDがでますね。
待ち遠しい。

169 :名無シネマさん:2006/09/19(火) 14:58:53 ID:Q/vJkvjk
スターウォーズで三船のオファーに関してルーカスの公式HPによると「役作りに三船を参考にしたが正式なオファーはしていない。」とか

スターウォーズを作り終えたルーカスが自宅で世界初の試写会をやったときの観客は スピルバーグとブライアン・デ・パルマ

倉田保昭がGメン75 で香港空手編の撮影の為 香港へ行った時スタジオでジャッキーチェンに会った
「やあ ひさしぶり」と挨拶するとジャッキーは「今 撮っている映画はギャラが安いくせにあーしろ こーしろとうるさくていやになるよ。」
とこぼすので「まあ 頑張ればそのうちいいことあるよ」と倉田は慰めた。 それが出世作「酔拳」だった

170 :名無シネマさん:2006/09/19(火) 20:48:16 ID:y1eYvZW4
バック・トゥ・ザーフューチャーの主人公は当初マイケル・J・フォックスではなかった。
が、その俳優が降りた為マイケルになった。

171 :名無シネマさん:2006/09/19(火) 21:28:25 ID:14Zro29i
エリック・ストルツだな、それ

172 :名無シネマさん:2006/09/19(火) 23:34:15 ID:yFDR9las
エリック・ストルツで1週間ぐらいは撮ってたらしいね。
でもゼメキスかスピ公が、
「やっぱマイケルじゃないとダメだ、エリックじゃねーワ、やっぱ」って事で、
以前にオファー断られたJ・フォックスを口説き落として主演に据えた。

当時フォックスはTVシリーズ「ファミリータイズ」の収録に拘束されてて、
BTTFの出演依頼を断ったが、
TV収録後に映画にも出てくれ!とスピかゼメにさんざ懇願され、首を立てに振ったらしい。

その後エリックは「恋しくて」という作品で、リー・トンプソンと共演し、
BTTFの幻カップルの共演とか言われた。

173 :名無シネマさん:2006/09/20(水) 00:40:47 ID:NbI2NHzW
>>169
ルーカスの公式HPって、www.lucasfilm.com?
mifune site:www.lucasfilm.comでググったけど該当ゼロだった


174 :名無シネマさん:2006/09/20(水) 19:27:58 ID:aiNJZzLZ
>>164 >>165
勉強になったわ。 カーク・ダグラスは晩年にもエリア・カザンの映画に
出てるから、やっぱりslightly left wingの人なんだろうね。
息子もそうなのかな。

175 :名無シネマさん:2006/09/20(水) 19:52:14 ID:qeNryWau
>>174
単純な話ではないの。 
世は魔女狩りならぬ赤狩りの余波さめやらぬころで、ダルトン・トランボは偉大な脚本家だけど
証言拒否したりしてブラック・リストに入ってハリウッドでは自分の名前で
仕事ができなかった。他人名義で彼は「ローマの休日」「黒い牡牛」などを書いた。
スパルタカスはカーク・ダグラスがダルトン・トランボの名前をクレジットに載せたので有名な作品。
ジョン・ウェインは左翼批判側についてた。


176 :名無シネマさん:2006/09/20(水) 22:11:44 ID:PdZ+qZmX
ジョン・ウェインはアラモの時、露骨に工作を行い総スカンを食らった
今にして思えば赤狩りというよりユダヤ狩りの感があった。

177 :名無シネマさん:2006/09/20(水) 22:35:18 ID:NRu8NqNv
ジョン・ウェインやチャールトン・へストンはextremely right wingの人だから

178 :名無シネマさん:2006/09/20(水) 23:32:22 ID:iyrsnz0A
>>162
ハリウッドランドって、あのエイドリアンブロディが主演なんでしょ
あのベンアフレックがそれを喰う演技をしたってことなのか
にわかに信じがたいが、とりあえず期待しておこう
ベンアフレックは娯楽作品の頭悪そうな役柄ばっかりだから頭悪そうな大根役者に思えるけど
シリアスな役柄を与えれば大化けするかもな
現にシリアスな役柄だったグッドウィルハンティングでは一番カッコよかったし

179 :名無シネマさん:2006/09/21(木) 02:02:49 ID:E4LHJ640
悪役俳優がリアルで悪人とは限らないしな

180 :名無シネマさん:2006/09/21(木) 18:17:50 ID:N3UQRxRB
>>169
>世界初の試写会をやったときの観客は スピルバーグとブライアン・デ・パルマ

デ・パルマは主役オーディション共催だね(ルーカスはスターウォーズの、デ・パルマはキャリーの主役級を選んだ)
で、そのオーディションに来てたのが、一時期スピルバーグ夫人だったエイミー・アーヴィング。

181 :名無シネマさん:2006/09/21(木) 19:05:46 ID:MWVev4ri
「アラモ」は英雄デピー・クロケットがアメリカ国境を死守する右翼的映画。
この映画が公開された1960年はベルリンの壁が出来、東西冷戦の最中。
ハリウッドにも冷戦の影を落としたというべきだが、ジョン・ウェインが
「スパルタカス」をアカと貶めたのは、政治的問題ではなく、初監督の
映画が「スパルタカス」に客を食われるのではないかと恐れたから

逆に、ジョン・ウェインは、1960年代後半、アメリカにベトナム戦争への
批判と厭戦気分が高まっていた頃、「グリーン・ベレー」というベトナム戦争を
礼賛するような映画に主演し、バカな国粋主義者と大いに非難された。

182 :名無シネマさん:2006/09/22(金) 20:10:03 ID:AwSWPxYv
ジョン・ウェインは「征服者」撮影時被爆した→ガン死


183 :名無シネマさん:2006/09/22(金) 21:11:03 ID:ZpuR5Y0U
>>182
たしかユタ州の米軍原爆実験場のそばでロケを行い放射能をたっぷり含んだ砂塵を吸いまくりだったので
主演のジョン・ウェインだけでなく共演者や監督含むスタッフもガン死者が続出したってやつね。
これってハワード・ヒューズの最大の功績だよね。


184 :名無シネマさん:2006/09/22(金) 21:14:26 ID:Zp2Df18y
ヒューズの潔癖症も昂進しそうなエピソードだなあ

185 :名無シネマさん:2006/09/22(金) 22:21:15 ID:AwSWPxYv
スチーブマッキーンの死因はアスベストによる肺気腫

186 :名無シネマさん:2006/09/22(金) 22:59:40 ID:ZpuR5Y0U
>>185
肺気腫ではなく胸膜中皮腫だよね、昔はアスベスト被害について無頓着だったから。
小学校のころ壁に吹き付けられていた断熱材(絶対アスベスト入りだった)を剥がして遊んだっけ・・・・


187 :名無シネマさん:2006/09/23(土) 12:08:24 ID:CUNSqDSP
アスベストって、80年代前半に完全禁止になったと思っていたんだけど
(当時、今以上にかなり問題にされたはず)、そうじゃなかったんで驚いた。
オレの大学、古い教室はアスベストが露出してるところがあって、80年代
半ばから完全入室禁止にされてた。ナムナム。

しかしジョン・ウェインの件は知らなかったです。

188 :名無シネマさん:2006/09/23(土) 13:20:27 ID:FrzYkWDI
そうそう、とっくに対処されてたもんだと思ってた。

189 :名無シネマさん:2006/09/23(土) 23:46:25 ID:WiHSK/8Y
http://fout.garon.jp/?key=GkSeT4LBL6U8EFxIXA_nX1:J2R0&ext=jpg&act=view
誰でしょう

190 :名無シネマさん:2006/09/24(日) 00:19:00 ID:Yw3tdWMn
睡眠薬の過剰服用、自分のベッドで全裸で死亡している
ところをメイドに発見された。プレイボーイのでグラビアを飾った
歴史的大女優さん・・なのねぇ・・


191 :名無シネマさん:2006/09/24(日) 00:22:09 ID:Yw3tdWMn


Beauty is only skin deep.




192 :名無シネマさん:2006/09/24(日) 01:03:05 ID:RvmSvLOK
「お金のための結婚」はしたことのない人だったみたいだよ。
売れる前、年の離れた愛人のエージェントが病死して、2週間後もまだ泣きだすから
「まだかよ」と次は俺がモノにすると思ってる人たちが言い合ってた世界だったと。

193 :名無シネマさん:2006/09/24(日) 15:29:09 ID:mwd3Q29R
作中にスタッフが映ってたり、スタッフの手違いで情景が変わってるシーンってある?

ハリーポッターと賢者の石
 ・冒頭汽車に乗りホグワーツに行く途中、ロンと額のキズについて喋るシーンで、カメラ
  アングルが変わる間に、ロンの髪型が変わる

とか

194 :名無シネマさん:2006/09/24(日) 17:01:47 ID:/PNlx4Mi
「48時間」の手錠のシーン

195 :名無シネマさん:2006/09/24(日) 17:19:54 ID:NFJN8KHD
>>193
グラディエーターは有名

ジーパン姿のスタッフさんが映っちゃってる


196 :名無シネマさん:2006/09/24(日) 18:11:04 ID:xGGsmTuN
それでアカデミー編集賞逃したんだっけ?

197 :名無シネマさん:2006/09/24(日) 18:12:11 ID:VzBAdW4c
>>193
「Saw」でトラック(?)にスタッフの姿が反射してる。

「ユージュアルサスペクツ」はバーバルが飲んでたコーヒーの量が一瞬増える。

198 :名無シネマさん:2006/09/24(日) 18:22:54 ID:6sKXjFHB
>>197
「SAW」はバスルームの扉じゃなかったっけ?
オーディオコメンタリーで監督が「見てwwスタッフとマイクコードが映っちゃってる」みたいな事言ってなかったか?

199 :名無シネマさん:2006/09/24(日) 18:54:26 ID:5TKwrqkd
>>193
ハリポッターは特にその手のミスが多いみたいよ
2作目か3作目が撮影上のミスの数調べるとこでその年の1位になったはず

逆に黒澤明の映画はミスが全く無いらしいが真偽のほどは知らん

200 :名無シネマさん:2006/09/24(日) 18:57:05 ID:VzBAdW4c
>>198
突入だかするときの車に映りこんでるよ。ぼんやりだけど。

201 :名無シネマさん:2006/09/24(日) 21:23:34 ID:Fy18H566
監督写っちゃってます
http://gazo08.chbox.jp/cinema/src/1159098627037.xxx

202 :名無シネマさん:2006/09/24(日) 21:31:17 ID:3hVrD5no
ガイ・ピアースのタイムマシンの月が崩壊するところの
タイムマシンにスタッフ写ってる

203 :名無シネマさん:2006/09/24(日) 21:40:45 ID:VzBAdW4c
IMDBによるトップ10ミス(goofs)
http://www.imdb.com/Top/topgoofs

204 :名無シネマさん:2006/09/24(日) 21:44:38 ID:VzBAdW4c
いろいろあるね。映像解説付きサイト
ttp://www.moviemistakes.com/videos.php

205 :名無シネマさん:2006/09/24(日) 21:52:32 ID:6sKXjFHB
>>200
「SAW2」じゃないか?

206 :名無シネマさん:2006/09/24(日) 22:00:46 ID:dXsEVMPE
>>193

ジャッキー・チェンの「サンダーアーム」は本人が大怪我したこともあり、冒頭の髪型とその後の髪型が違うと聞いた

「ブラックレイン」も最後優作とダグラスの格闘シーンかなんかで指を詰めた手が変ってたと聞いた

今確認できないから真偽は不明だ  スマヌ

207 :名無シネマさん:2006/09/24(日) 22:19:43 ID:AQ2baTqM
昔、「ダウトをさがせ」っていうバラエティで映画の撮影ミス当てるクイズよく出てたな


208 :名無シネマさん:2006/09/25(月) 14:08:21 ID:ojFxjrNf
撮影ミスではないが、1950年代のジョージ・パルのタイムマシンでは、
1899年のクリスマスを、「19世紀最後のクリスマス」と言っている。


209 :名無シネマさん:2006/09/25(月) 17:26:28 ID:r7IpRLwv
>>207
そのコーナーで『ターミネーター2』のダウトがあって
正解が「T−1000がヘリを操縦しているシーンで腕が4本見える」だった
あれはそういう風に変形してるんだがなあ

210 :名無シネマさん:2006/09/26(火) 00:23:55 ID:uhSIoFaV
グリーバス将軍みたく?

211 :名無シネマさん:2006/09/26(火) 02:26:13 ID:b+zEZ1OY
>>208
『ストレンジ・デイズ』も1999年の大晦日の話で「20世紀最後の日」って謳ってたよな
「そのほうがわかりやすいじゃん」ってそういう事にしてる国もあるらしいけど

212 :名無シネマさん:2006/09/26(火) 13:49:37 ID:t12pJIkL
大戦前までのヨーロッパは
2000年=21世紀の始まり、という概念だったそうな。
ジョージ・パルは1908年ハンガリー出身だから、
自然にそう思ってた可能性が高いな。

213 :名無しシネマさん:2006/09/26(火) 14:50:50 ID:lX4ODEEP
>>212
それもおかしな考え方だな
紀元前1年の次は紀元1年で、紀元0年というのは存在しないのだから
普通に考えれば20世紀は1901年〜2000年だろうに
ヨーロッパ人って・・・

214 :名無シネマさん:2006/09/26(火) 16:20:19 ID:QzvSZA5j
2000年前後にネットでもかなり話題になったなあ。
向こうには「ミレニアム(千年紀)を祝うという考え方の方が強いので
どうしても混同されるらしいが。

このサイトがくわしいかも。(まだ残ってるとは驚いたが)
ttp://www.ne.jp/asahi/21st/web/millennium1.htm


215 :名無シネマさん:2006/09/26(火) 22:49:56 ID:7mcb3PYn
ストレンジデイズの劇中では「21th century」じゃなくて「2k」じゃなかった?
「ザ・インターネット」の看板も並んでて両方にオイオイと思った記憶がある。

216 :名無しシネマさん:2006/09/27(水) 00:12:27 ID:7zadfJoq
>>215
すまん、「21st century」じゃないか?

217 :215:2006/09/27(水) 01:33:22 ID:DeX0yTUl
凄く…恥ずかしいです。

218 :名無シネマさん:2006/09/27(水) 09:24:31 ID:BixzdbLL
丹波哲郎「三船さんとこにまず話がきて、断られるとおれんとこにくるんだよ」

219 :名無シネマさん:2006/09/27(水) 13:02:06 ID:M8YkQ1Os
未見者に対する嫌がらせとしか思えないパッケージ

ttp://www.geoland.jp/package/S/150/10/1501072.jpg

220 :名無シネマさん:2006/09/27(水) 16:04:47 ID:mr8npfzq
>>219
こ・・・これは凄いな。

221 :名無シネマさん:2006/09/27(水) 16:08:29 ID:DK4k9+gd
>>219
本編見るまではまさかこれがオチだなんて誰も思わないだろう
という製作者の気持ちがひしひしと伝わってくるパッケージですね

222 :名無シネマさん:2006/09/27(水) 20:27:50 ID:6SiCk4iV
いまさら猿の惑星のラストでネタバレとか騒ぐやつはいないだろ

223 :名無シネマさん:2006/09/27(水) 22:29:59 ID:waGIvwZM
猿の惑星自体は見てないのだが、オチは知ってるよ。

224 :名無シネマさん:2006/09/28(木) 00:59:55 ID:3tsyVX0Z
>219
「映画の理不尽な点を強引に解釈するスレ」にそのまま貼りたくなった。

225 :名無シネマさん:2006/09/28(木) 10:32:52 ID:o/NQGJlh
むかし角川文庫から横溝正史の「本陣殺人事件」が出たが
帯には、そのころ公開していた映画「本陣殺人事件」の1シーンが張られていた
それを見ると、犯人が誰かは分かった

226 :名無シネマさん:2006/09/28(木) 16:00:01 ID:lx9h+20A
それを言うなら“幸福の黄色いハンカチ”の予告編

227 :名無シネマさん:2006/09/28(木) 16:12:22 ID:6tzK8iwD
コンフィデンスも予告でどんでん返しのネタを字幕でバラしてる。

228 :名無シネマさん:2006/09/28(木) 19:26:06 ID:COEDN2+g
>>209
そのシーンよりも、大型トラックのフロントガラスが割れたのに
次のシーンではガラスが復活しているほうがワロタ


229 :名無シネマさん:2006/09/28(木) 20:26:30 ID:NiAUh0PQ
>>228
ツイスターでもガラス割れてるのに次のシーンでは割れてないっていうのがあった
こういうのは結構ありそうだな

230 :名無シネマさん:2006/09/28(木) 23:25:30 ID:CBTy5UiN
奇跡の丘でオムニバスが、奇跡だ
http://gazo08.chbox.jp/cinema/src/1159452621135.wmv

231 :名無シネマさん:2006/10/06(金) 21:09:27 ID:5My0+Mnm
ジョン・ウェインは多くの戦争映画に出て戦意高揚を煽っておきながら
実際は巧みに徴兵を逃れており、兵役の経験がない

232 :名無シネマさん:2006/10/06(金) 21:19:08 ID:g/g5uivZ
スタローンモナー

233 :名無シネマさん:2006/10/06(金) 22:48:36 ID:awcuRoV/
>232
時代が違い過ぎるだろ。

234 :名無シネマさん:2006/10/06(金) 23:08:28 ID:ZB3rAQDG
>>231
それに比べりゃ、プレスリーは偉い。人気の絶頂期に志願して兵役に就いたんだから。
そのときの騒ぎを映画化したのが「バイバイ・バーディ」

235 :名無シネマさん:2006/10/07(土) 04:16:17 ID:iDsUOuEK
>>232
スタローンはヨーロッパにいってベトナム戦争を逃れている

236 :名無シネマさん:2006/10/07(土) 06:03:46 ID:3NcL43zW
メルギブソンなんか親父の代からオーストラリアに移住して徴兵逃れ
ガチガチのカソリックで「パッション」で婆さん1人殺してるし

237 :名無シネマさん:2006/10/07(土) 10:31:13 ID:JczuAY2a
イギリスって徴兵制なの?
事業に失敗してオーストラリアに渡ったって読んだけど

238 :名無シネマさん:2006/10/07(土) 12:41:05 ID:KWnudvGa
ジョン・ウェインと同世代のジェームス・スチュワートは既に大スターだったのに
ちゃんと軍役に就き戦争に行った。ドレスデンを空襲していた。

239 :名無シネマさん:2006/10/07(土) 12:53:30 ID:LAWQJXXo
今週、めざましテレビでやってたネタ。

オリヴァー・ストーン監督は奥さんの名前をエンドロールに入れてる。
クレジットはローマ字で「NAIJO NO KO :奥さんの名前」である。

240 :名無シネマさん:2006/10/07(土) 15:55:06 ID:IDCOCsKd
オリバー・ストーンと言えば「プラトーン」
プラトーンに出てきた「バーンズ軍曹」の奥さんは広島の女性
っていう設定だったはず・・・。


241 :名無シネマさん:2006/10/09(月) 21:06:51 ID:86UAiO1Y
スティーヴン・セガールのモトカノは大阪十三(じゅうそう)の空手の師範

242 :名無シネマさん:2006/10/09(月) 23:53:14 ID:NI31E9wC
>>241
つ、釣られないぞ


243 :名無シネマさん:2006/10/09(月) 23:59:00 ID:NI31E9wC
すまん、無視してくれスティーブン・セガールは空手の師範と勘違いした


244 :名無シネマさん:2006/10/10(火) 12:54:54 ID:jVt0wYtA
>>243
空手ですらない。あれは合気道だ。映画でもよく使ってるが地味だろ。

ついでだから、セガールは一流ギタリスト。

245 :名無シネマさん:2006/10/10(火) 13:01:57 ID:5/Gu84YO
セガールはハゲ。


246 :名無シネマさん:2006/10/10(火) 13:29:00 ID:PvGYw2ZY
「刑事二個 法の■」で登場した日本企業(富士通だっけ?)のサラリーマンを演じている
怪しげなアジア人よりも、セガールの日本語のほうがうまい。

247 :名無シネマさん:2006/10/10(火) 13:48:49 ID:s2FSnaiJ
セガールって日本語話せるの?
関西弁は話せても日本語はダメなんじゃないの?

248 :名無シネマさん:2006/10/10(火) 20:06:57 ID:YSDNjMpb
セガールの関西弁が微妙にオネエ入ってるのはモトカノ経由で学んだせいかな?

249 :名無シネマさん:2006/10/10(火) 23:10:39 ID:8abxugBW
沈黙のテロリストの頃はバンド活動が興味の主体で映画はやっつけだったらしい
今もかもしれんが

250 :名無シネマさん:2006/10/11(水) 00:55:17 ID:U9hVXjYo
今は「なんか暇なんで、とりあえず映画出てます。」みたいになってきたな。B級なのは前からだけど
しかし、今のセガールの関西弁は聞き取りにくいな。刑事ニコの頃は普通だったのに、今はキル・ビルよりも酷い気がする

251 :名無シネマさん:2006/10/11(水) 00:58:15 ID:Nxzfng7E
>>237
>イギリスって徴兵制なの?
ノー

252 :名無シネマさん:2006/10/11(水) 07:19:26 ID:+2lZmnhk
>>247
関西弁は日本語じゃないのかよ
せガールは名前で稼げるスター200に入ってる、で200位。



253 :名無シネマさん:2006/10/11(水) 22:26:20 ID:0Xh8Mm/T
あんまり悪口言ってるとてくびはずされるぞ(((;゚д゚)))

254 :名無シネマさん:2006/10/12(木) 00:18:02 ID:8aIk7aOP
以前は確かセーガルだった   はず

255 :名無シネマさん:2006/10/12(木) 22:48:37 ID:b81mYoB6
エドワード・ノートンも大阪に住んでいたことがある


256 :名無シネマさん:2006/10/13(金) 01:33:06 ID:wfWNfRBF
日本語うまいよね>エドワード・ノートン。
爺さんの仕事の関係(海遊館)で付いてきたんでしょ。

257 :名無シネマさん:2006/10/13(金) 13:04:26 ID:kLVYHDQ6
>254
外人によくあることだけど,日本で名前が知られ始めたころは読み方が不安定だったね
「シーガル」ってのもあったと思う

258 :名無シネマさん:2006/10/13(金) 16:28:16 ID:+MQaHt+B
クリストファー・ランバードもランベールだったし。つかこれは英語読みにしただけだが。
ロナルド・レーガンも、はじめはリーガンだった。

259 :名無シネマさん:2006/10/13(金) 21:36:25 ID:VY7a9WVx
アル・パチーノも昔はパシーノだったな

榊原郁恵の歌に「アル・パシーノ+アラン・ドロン<あなた」というのがあったが
アル・パシーノ+アラン・ドロン<渡辺徹ってことなのかねw

260 :名無シネマさん:2006/10/13(金) 22:51:04 ID:tt5ZD8Jm
なんて懐かしいw

アル・パチーノってそんなに美男の位置づけだったのかな。
いや男前だけどさ。

261 :名無シネマさん:2006/10/13(金) 22:53:38 ID:wohQwKmm
身長、低いよね。アル・パチーノって

262 :名無シネマさん:2006/10/14(土) 08:18:21 ID:+vS6APQU
映画雑誌のスクリーンが人名表記独特だった様な
ケビン・コストナーとかレナード・ディカプリオとか。パシーノも
今は普通の表記してるんだっけ?

263 :名無シネマさん:2006/10/14(土) 14:27:15 ID:AuomSact
>>256
もう一人の祖父さんがスーパーマーケット作った人だっけ?
名門一族という話は本当なのか。

264 :名無シネマさん:2006/10/14(土) 14:29:39 ID:z2xnDTUL
マシュー・マコノヒーの発音が最初幾通りかあって、記者か誰かが本人に
本当の発音に、より近いカタカナ発音を聞いたところ、
「マ・コ・ナ・ヘ・イ」
と答えたらしいね。それ以降、雑誌類ではしばらくの間、マコナヘイに統一
されてたみたいだけど、今はごっちゃかな。

265 :名無シネマさん:2006/10/14(土) 21:07:47 ID:XjKsBBN0
元俳優のロナルド・レーガン前大統領も昔はリーガンと呼ばれていた

266 :名無シネマさん:2006/10/14(土) 22:21:05 ID:OhXg8IBb
スタンリー・カブリックってのもあったな。

267 :名無シネマさん:2006/10/14(土) 22:33:52 ID:+vS6APQU
マコナヘーだとカッコ悪いからな
ペ・ヨンジュンをペ様って言わないみたいなもんで
意図的に忠実じゃない発音表記にしてるのかも
こないだ観た映画の主演がモンキビッチって人だった…うぅむ

ハル・ベリーも本当はハリー・ベリーって本人言ってたっけ

268 :名無シネマさん:2006/10/14(土) 22:46:19 ID:OFEnYLyB
ミラ・ジョボヴィッチも本当はミラ・ヨボヴィッチだってDVDのコメンタリーで言ってたな

269 :名無シネマさん:2006/10/15(日) 04:09:16 ID:8ZQlxPIA
大竹まこと
1977年の映画「八甲田山」ではエキストラだったが、
吹雪のなか発狂して全裸になり、
雪に突っ伏して死ぬという大役を与えられた。

270 :名無シネマさん:2006/10/15(日) 04:51:53 ID:RlNbprhG
八甲田山
雪の中 立ちションしてるエキストラ仲間を
大竹が洒落でドロップキック。
コケて振り向いたのは緒方拳だった。

271 :名無シネマさん:2006/10/15(日) 07:56:04 ID:XRILdZS0
>>269
大竹まことは確かにその映画のエキストラで出てるが
狂い死ぬ兵隊は別人

272 :名無シネマさん:2006/10/15(日) 08:34:54 ID:OV8X/j/C
斎木しげるは層化だが大竹まこともかな?

273 :名無シネマさん:2006/10/15(日) 10:50:29 ID:MpvS/nOE
マーティンスコルセーセ

274 :269:2006/10/15(日) 11:11:09 ID:8ZQlxPIA
>>271
そーなんだ。失礼しました。Wikipediaからコピペったもので。

275 :名無シネマさん:2006/10/15(日) 13:07:32 ID:XZ1LB2St
>>269
原田君事じゃないか?

276 :名無シネマさん:2006/10/20(金) 16:51:13 ID:FaCDFHRZ
名作「わが谷は緑なりき」の音楽は、ディーリアスをイメージして作曲された


277 :名無シネマさん:2006/10/20(金) 17:02:14 ID:yDxFj2JE
三池崇史監督、役所広司主演の「座頭市」の企画があった・・・てのはもう皆知ってるかな・・・。


278 :名無シネマさん:2006/10/20(金) 18:10:31 ID:32zOpN5R
すげぇ観たかった

279 :名無シネマさん:2006/10/20(金) 18:34:18 ID:GABLGgRC
アレックギネスはスターウォーズに出演したことを禿しく後悔している。

280 :名無シネマさん:2006/10/20(金) 19:12:40 ID:VKaQcedi
過去形だろ。

281 :名無シネマさん:2006/10/21(土) 02:17:42 ID:SXHM6yCS
「今も」ってとこがポイントのトリビアだったりして(((;゚д゚)))

282 :名無シネマさん:2006/10/21(土) 20:37:11 ID:2N8Yo7DJ
フォースと共に今でも生きていますよ。

283 :名無シネマさん:2006/10/22(日) 06:37:51 ID:Su7+BrNY
最近もパルトロウといっしょの映画出てたしな

284 :名無シネマさん:2006/10/23(月) 07:46:37 ID:G05h3nmw
藤岡琢也はドナルド・ダックの吹き替えをしていた

285 :名無シネマさん:2006/10/23(月) 22:52:39 ID:On040GLm
文春で読んだんだけど
実際ヤンキースファンのニコルソンはデパーティドでレッドソックスの帽子をかぶることを拒否した。 
だからボストンのギャングなのにヤンキース帽子をかぶってるんだとさ。

286 :名無シネマさん:2006/10/26(木) 08:04:50 ID:7Q6RPD3Z
マーチン・スコセッシ監督が、黒澤明の「夢」に出演するために来日した時、
東宝に「地球防衛軍」のニュープリントが欲しいと直訴した。

287 :名無シネマさん:2006/10/26(木) 22:36:16 ID:NiCsYR4n
>258
当初は全部俳優時代からの流れで「リーガン」表記でしたが
大統領選挙出馬の頃に本人の事務所筋から
「レーガンの方が発音が近いのでそっちで表記してほしい」
旨の要請があったようである日突然、全媒体が「レーガン」
に変わった。(新聞に「おことわり」が出てました)
「世界映画俳優全史」なんかは「リーガン」のままだったりしてる。

288 :名無シネマさん:2006/10/26(木) 23:04:14 ID:vu8GSGId
全てを1カットで撮った映画がある

289 :名無シネマさん:2006/10/26(木) 23:10:27 ID:NGu1Ger5
>>288 ヒッチコックの「ロープ」かい


290 :名無シネマさん:2006/10/26(木) 23:15:45 ID:pucqymPs
>>287
首席補佐官がリーガンでしたね。スペルが違ってました。

291 :名無シネマさん:2006/10/27(金) 00:04:05 ID:CoOIYFNf
>>288
「エルミタージュ幻想」?

292 :名無シネマさん:2006/10/27(金) 02:54:04 ID:9MRdpyd4
ヒッチコックのロープは全編1カットだよね、確か上映時間90分弱。
でもそんなに長回し出来るフィルム自体が無いから、
フィルムが終わりそうな時は登場人物の背中のアップ(黒スーツ)で画面つぶし、
フィルムチェンジしてまた背中かからカメラが引き、カット繋ぎしてたね。

後年ヒッチコックは「全編1カット1シーンなんて意味の無いバカな事だった」って語ってたw

293 :名無シネマさん:2006/10/27(金) 05:58:47 ID:GXqWXWJP
>>286
3、4本焼いてくれと頼んだらしい
当然現場に到着するなり、黒澤そっちのけで本多監督を探し回り
いっしょに撮った写真をアメリカに帰ってからみんなに見せて回ったそうだ

294 :名無シネマさん:2006/10/27(金) 08:03:52 ID:m7IK8ubj
マーチン・スコセッシといえば
彼の「アリスの恋」を、ある日本人評論家が「貧乏な人ばかり出てきて、まるで
成瀬巳喜男の映画みたいですね」と、スコセッシにいったら
もちろん成瀬巳喜男の映画を参考にしていると答えたそうだ。
彼は日本の特撮や文芸ものに限らず世界中の映画をくまなく見て勉強しているのだ


295 :名無シネマさん:2006/10/27(金) 19:35:12 ID:PvrcfWhu
「地球防衛軍」かぁ。さすがスコセッシ見る目がある。

ところでワンカット映画で思い出したんだが
映画(物語)の時間経過と現実の時間が同じ映画あるよね。


296 :名無シネマさん:2006/10/27(金) 20:33:52 ID:N6pKZxfA
>>295
「真昼の決闘」かい

297 :名無シネマさん:2006/10/27(金) 21:52:38 ID:9MRdpyd4
>>295
ジョニデの出たやつ、なっつったっけな・・・ウォーケンが悪役で出てるやつ。
タイトルは思い出せないし、ググるのも面倒だし。が、結構面白かったw

298 :名無シネマさん:2006/10/27(金) 22:23:28 ID:2T36lrJx
ニックオブタイムかな

299 :名無シネマさん:2006/10/27(金) 22:38:12 ID:zMVXBz0k
>>208 >>212
今でもアメリカでは2000年が21世紀最初の年と思ってる人多いらしい。
そういうことにしちゃってる出版物も多いとか。


300 :名無シネマさん:2006/10/28(土) 00:06:05 ID:GXqWXWJP
>>295
噂では、「マタンゴ」「ゴジラ」「地球防衛軍」の35mmニュープリントを頼んだらしい

301 :名無シネマさん:2006/10/28(土) 01:21:30 ID:XoGYUPfr
パラマウント映画の社名は般若心経から

302 :名無シネマさん:2006/10/28(土) 09:24:40 ID:2Oe6hrLO
>>301
そうなの? 1910年代に般若心経が?
>パラマウント(Paramount)はラテン語「山頂にある(もの)」の意から、最高の、主要なを意味する。
って辞書にあったけど。
トレードマークもマッキンレー(アメリカ北部最高峰)だし。

303 :名無シネマさん:2006/10/28(土) 16:50:32 ID:ylqyk7PZ
>>301はこないだのタモリ倶楽部に出てきたヨタ話

304 :名無シネマさん:2006/10/28(土) 18:15:13 ID:XoGYUPfr
な〜んだ
俺もタモリにすっかりだまされたよ

305 :名無シネマさん:2006/10/28(土) 21:05:20 ID:CE3TPE+a
イケメン坊主最高

306 :名無シネマさん:2006/10/28(土) 23:28:22 ID:8jbFFe0k
イケ住なw

スレチガイだが
今回の空耳は久々に爆笑w

307 :名無シネマさん:2006/10/30(月) 18:09:18 ID:1T+sovTN
「デスノート」の香港、台湾での公開名は「死亡筆記」である

308 :名無シネマさん:2006/10/31(火) 21:36:40 ID:7nSSRXjL
伊集院光は、ふざけてシガニーウィーバーへ自分のラジオの出演依頼を出した。
しかしたまたま映画(エイリアン4?アザーズ?)の公開が近く、「宣伝をしてくれるのなら」と快諾。
その時に録った彼女の
「イ・ジュウ・イン・ヒ・カル・デ・ス」
という声が今でもCM前後のジングルに使われている。

309 :名無シネマさん:2006/11/01(水) 01:56:47 ID:Rm2jjPok
エイリアン4だと思う。アザーズには出てないだろ確か

310 :しゃもじ ◆yZmb0oKZNc :2006/11/01(水) 06:55:21 ID:J6P2Io4b
 クリント・イーストウッド監督作品の主要キャストが、
三作連続で離婚済みもしくは離婚することになっている。
『ミリオンダラー・ベイビー』:ヒラリー・スワンク
『父親たちの星条旗』:ライアン・フィリップ
『硫黄島からの手紙』:中村獅童

311 :名無シネマさん:2006/11/01(水) 16:11:04 ID:ysHYGybd
渡辺謙も

312 :名無シネマさん:2006/11/02(木) 04:02:21 ID:BuMnSWHL
『ミスティック・リバー』のショーン・ペンもいるから4作連続だ。

313 :名無シネマさん:2006/11/02(木) 10:30:18 ID:SHLeWkQU
『ピアノブルース』の本人も。

314 :名無シネマさん:2006/11/02(木) 20:48:18 ID:OtxfEzQy
ショーンペン、ロビンと離婚したっけ?

315 :名無シネマさん:2006/11/02(木) 22:08:02 ID:wJ6UB9sV
チャップリンの映画に出演した人たちはほとんど死んでいる
みたいなもんだな

316 :しゃもじ ◆yZmb0oKZNc :2006/11/03(金) 10:04:22 ID:Mae7Rrro
 >>310は撮影後のことを言ったんだけどね。

317 :名無シネマさん:2006/11/03(金) 19:16:04 ID:4osElBFv
>>315
死は誰にでも訪れるけど離婚はそうじゃないだろ

318 :名無シネマさん:2006/11/03(金) 22:50:37 ID:LIc6Tyt3
業平橋の方かな?

319 :318:2006/11/03(金) 22:52:44 ID:LIc6Tyt3
誤爆スマソ

320 :名無シネマさん:2006/11/03(金) 23:50:49 ID:Z7n2b8qy
>317
でもアメリカの離婚率は5割
主要キャストが4人(結婚経験があるとして)いればうち2人は離婚歴があるということになる
それがたまたま撮影後だとしてもそれほど珍しくはないような気がする

スピルバーグやロンハワードだとどうなってるんだろう

321 ::2006/11/03(金) 23:55:23 ID:vp5+7eYA
トリビアでもなんでもないことがあかされました、ありがとうございました。

322 :名無しシネマさん:2006/11/04(土) 00:55:53 ID:0pa979MD
一作で5割だとしても、三作続けば0.5の3乗で0.125になるぞ?
まあ1/8だから、次の作品で離婚者が出たらトリビアっぽくなるな。

323 :名無シネマさん:2006/11/04(土) 19:40:25 ID:A8+mkO1n
映画パッションでイエス・キリストを演じたジェームズ・カヴィーゼルは
プライベートでも超が付くほどの敬虔なキリスト教徒。
彼は「例え演技であっても妻以外の女性と床を共にする事はできない」
と言ってジェニファー・ロペスとのベッドシーンを断った。


アホである。

324 ::2006/11/04(土) 20:36:46 ID:0hnjEd9k
ジェニファー・ロペスがタイプではなかっただけちゃう

325 :名無シネマさん:2006/11/04(土) 21:11:21 ID:rAC5l6ht
>>323
それなのに出た映画がキリスト教原理主義者の攻撃にさらされることに……
てか、その話って『パッション』批判をかわすためのギミックなような気もするが。

326 :名無シネマさん:2006/11/04(土) 21:23:18 ID:LXksns0S
オリバー・ストーン監督とブッシュ大統領は大学時代の同級生である

327 :名無シネマさん:2006/11/07(火) 18:41:32 ID:TR2y0Ao0
なんか大物になる人たちって若い頃に同居してたりするよね
ライバル心が成長させるのかな
それとも宿命なのか

328 :名無シネマさん:2006/11/08(水) 10:27:31 ID:R2J5ujFs
>>327
人は環境で育つってこった。

329 :名無シネマさん:2006/11/14(火) 22:09:14 ID:KHNWJrUX
フォークダンスDE成子坂のDEは、ロバート・デ・ニーロから頂いた

330 :名無シネマさん:2006/11/15(水) 21:37:09 ID:A8zrqv5i
黒澤明が文化勲章を受章した時
映画のような低俗なものは高級な文化とはいえないとして、
某週刊誌は黒澤に文化勲章を献上したことに激しく非難する記事を大きく出した。


331 :名無シネマさん:2006/11/17(金) 12:04:22 ID:VM95bN6R
5月の連休をゴールデン・ウィークと銘々したのは
永田雅一である


332 ::2006/11/17(金) 21:15:54 ID:BEWPE95i
京まちこが愛人のラッパも吹く

333 :ロッキー3:2006/11/20(月) 02:15:08 ID:mxu2wMfv
の元ネタ
http://www.youtube.com/watch?v=ozRTSSaP6p4

334 :名無シネマさん:2006/11/21(火) 00:05:04 ID:iR6Yz3QQ
>330
週刊新潮

大江健三郎のノーベル賞の時もいちゃもんはつけてる。

335 :名無シネマさん:2006/11/30(木) 11:21:27 ID:Uxn3rbWZ
東宝の特撮映画はある時期まで、自衛隊の協力を得て本物の火器が撮影に使えた。
社会党の某議員が、国会で自衛隊を映画に使うのは国費の無駄遣いと糾弾した
せいで、撮影に協力できなくなった

336 :名無シネマさん:2006/11/30(木) 12:19:02 ID:L4Z3pQRX
実相寺監督死去!

337 ::2006/11/30(木) 13:14:43 ID:qiISJe2n
タイムリーやね

338 :名無シネマさん:2006/11/30(木) 13:50:21 ID:XxmY1QT4
生前、実相寺監督が一番リメイクしたかった作品は


ウルトラセブンの
「円盤が来た!」


合掌。。。

339 :名無シネマさん:2006/12/02(土) 13:59:57 ID:QymL/9Qw
NETテレビの月曜ロードショーで「2001年宇宙の旅」公開の年の初めに
「突撃」放映してた
http://fout.garon.jp/?key=GU1TSwJVbzexYG5EJw5zAX9:Y1wS&ext=gif&act=view

340 :名無シネマさん:2006/12/03(日) 18:55:39 ID:vEy4E/Vu
山中貞雄、溝口健二、伊藤大輔、伊丹万作などの名匠の古い日本映画がの多くが
フィルムが消失してしまい見られなくなってる理由の一つは
映画フィルムの保管に税金が掛かるからである。
したがって映画会社の多くが、課税されぬよう興行を終えた映画フィルムを廃棄処分してしまったのだ


341 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 00:38:17 ID:mvquBxbZ
>340
トリビアかあ??

342 :名無シネマさん:2006/12/05(火) 05:04:21 ID:5FRNPe1I
>>326
トミー・リー・ジョーンズとアル・ゴアは大学の寮で同室だった

343 :名無シネマさん:2006/12/12(火) 18:25:44 ID:y0jOjeyV
ジョニー・デップは恋人ヴァネッサ・パラディとの間に子供が出来ても
なかなか入籍しなかった
理由は、ヴァネッサ・デップという名前は彼女に似合わないから

344 :名無シネマさん:2006/12/12(火) 21:56:20 ID:7rSbGcUD
ヴァネッサ・パラディ・デップにすればいいのに


345 :名無シネマさん:2006/12/13(水) 01:18:01 ID:C3mr6864
映画館の収益を“ボックスオフィス”というが、その語源はまず英語で切符売り場のことをボックスオフィスと言い、さらになぜ切符売り場がボックスオフィスという名前になったかというと、昔は鍵のかかったボックスの中に売上金を入れていたからである。

346 :名無シネマさん:2006/12/14(木) 00:27:33 ID:8mciH27K
つーかジョニーデップはヴァネッサと入籍していないと思うが。
そしてこれは結構知られているのでトリビアでもなんでもない。


347 :名無シネマさん:2006/12/14(木) 18:16:22 ID:AOW1dRoo
ジョニーデップは




チョコレートが嫌い

「ショコラ」「チャーリーとチョコレート工場」と
2本もチョコ映画に出てるのに・・・カワイソス

348 :名無シネマさん:2006/12/18(月) 22:09:20 ID:XIKWddh0
 トリビアというか単に気づいたことなんだけど。
アメリカで今週公開される作品の内、3作のポスターが
何となく似ている。

Night at the Museum
http://www.worstpreviews.com/media.php?id=106&image=0&place=posters&place2=poster

硫黄島からの手紙
http://www.worstpreviews.com/media.php?id=528&image=0&place=posters&place2=poster

We Are Marshall
http://www.worstpreviews.com/media.php?id=459&image=0&place=posters&place2=poster

349 :名無シネマさん:2006/12/19(火) 02:29:00 ID:YnefnUWm
>>346
>※自分が知っていたから、という基準だけに基づく「そんなの常識過ぎてトリビアじゃない」のような発言は控えましょう。

350 :名無シネマさん:2006/12/19(火) 23:54:16 ID:DIicXeSt
252 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/19(火) 20:52:08 ID:bzM2NfBq
過去ログでポルターガイストに出演した役者が次々死んだことが書いてあったがのですが
ポルターガイスト1で長女役だったドミニク・ダンという人、
パート1出演後死んだことになってますが、なんと1997年の「Addicted to Love」
というメグ・ライアン主演でドミニクの兄が監督した作品に出演してます。
思うに主役少女役もひょっとして生きてるんじゃないでしょうか。




351 :名無シネマさん:2006/12/20(水) 05:38:11 ID:I6kcopGI
ポランスキーのマクベス撮影時、惨殺された子供役の体に血のりを塗りつけ
演技を教えながら監督は4歳のその子に名前を尋ねた。「シャロンよ」

352 :名無シネマさん:2006/12/20(水) 07:33:18 ID:d0A8tu7B
>>350
そのレス書いた奴は「恋におぼれて」見てないくせに
出演者の名前だけ見て大発見と思って得意気に書き込んだんだろうな。
あの映画に出てるのは親父のドミニク。


353 :名無シネマさん:2006/12/20(水) 22:07:52 ID:zP6+N4Z/
>>351
ま、まさか・・

354 :名無シネマさん:2006/12/20(水) 22:44:11 ID:QY2cmdzv
映画評論家の山根貞雄が来日していたマーティンスコセッシと、
とあるバーに行ったところイラストレーターで映画監督の和田誠と偶然に遭遇
和田誠に紹介しようとすると「マーティンスコセッシの作品は嫌いだから別に良い」と断られた

355 :名無シネマさん:2007/01/03(水) 03:04:24 ID:3e3M9f5g
グレゴリー・ペック
マーロン・ブランド
ポール・ニューマン
ケーリー・グラント


息子か義理の息子が自殺もしくは殺人をしている

356 :名無シネマさん:2007/01/03(水) 04:46:04 ID:CeKWCODw
逆に質問なんですがファーゴ、アルマゲドン、ロストワールド、プリズンブレイクに出てる俳優ピーター・ストーメアの奥さんが日本人とゆーのは事実ですか?

357 :名無シネマさん:2007/01/03(水) 05:09:53 ID:vKQhJoLw
IMDBで調べりゃいいんじゃないですか

358 :名無シネマさん:2007/01/03(水) 05:10:32 ID:8dNmtutQ
おすぎとピーコのピーコには妻子がいる。
最初は隠していなかった。

359 :名無シネマさん:2007/01/03(水) 13:29:43 ID:CeKWCODw
ア…IMDBィ??

360 :名無シネマさん:2007/01/03(水) 13:34:59 ID:+vv0Efi8
>>359
ここ
http://www.imdb.com/

361 :名無シネマさん:2007/01/03(水) 18:13:09 ID:3e3M9f5g
>>355
78年にニューマンの息子が死んだ後
80年に友達のレッドフォードは「普通の人々」公開してるのが因縁ぽい


362 :名無シネマさん:2007/01/04(木) 18:41:47 ID:ETGYsQGo
渡辺いっけいとロード・オブ・ザ・リングのゴラムは似ている。

363 :名無シネマさん:2007/01/05(金) 16:27:24 ID:WcNcoa8J
それトリビアじゃねーだろw

364 :名無シネマさん:2007/01/05(金) 18:33:48 ID:53xBJ8k6
そんなに似てないだろw

365 :名無シネマさん:2007/01/08(月) 13:01:50 ID:big/rXZh
クリストファー・リィがドラキュラを演じた「吸血鬼ドラキュラ」
ドラキュラ登場シーンは全てアフレコで、
ドラキュラの靴音が入らないようにしてある。

366 :名無シネマさん:2007/01/14(日) 23:53:56 ID:naEWS1VX
ヒッチコックが少年時代に独房に入れられて云々という話は
まったくの作り話である。

367 :名無シネマさん:2007/01/16(火) 18:12:16 ID:szF1BcLI
[怪獣総進撃]に登場する怪獣ランドは硫黄島にある。

368 :名無シネマさん:2007/01/18(木) 04:23:07 ID:+TZ6ZHvb
俺、バラゴンとマンダ好き

369 :名無シネマさん:2007/01/18(木) 07:36:36 ID:eN5XI5qp
>>367
Σ(゚д゚lll)ガーン

小笠原諸島だと今の今まで・・・。

370 :名無シネマさん:2007/01/18(木) 13:24:23 ID:xL/RQWje
「恋におちたシェイクスピア」のヴァイオラ役にはもともとウィノナ・ライダーがオファーされていた
しかし、彼女の「親友」だったグウィネスが彼女に送られていた脚本を密かに読んで、製作者に自分をアピールし、裏で役を横取りした

371 :名無シネマさん:2007/01/18(木) 19:29:12 ID:zFBCpGsD
石にかじりついてもこの役がほしい、と努力する人と一緒に仕事したいにきまっとる
たぶん笑われてるのはウィノナのほうだと思うよ。

372 :名無シネマさん:2007/01/18(木) 20:23:10 ID:GPziGfgZ

こういう奴が泥棒とか平気でするんだろうな。

373 :名無シネマさん:2007/01/18(木) 21:13:25 ID:zFBCpGsD
そんな有名な話、その後の周囲の対応と仕事の流れを見ればわかるだろう


374 :名無シネマさん:2007/01/19(金) 13:38:29 ID:hMA4O7nj
>>370
しかもグイネスは、
製作側が熱心にオファーしてきたから、乗り気じゃなかったけど受けた、と
インタビューで語っていた。
これくらい神経が太くないと成功しないんだろうね。

375 :名無シネマさん:2007/01/19(金) 16:07:51 ID:5CQYOWIg
まゆつば

376 :名無シネマさん:2007/01/19(金) 20:28:04 ID:ZjCZ3pDw
プレデターの中身がサルだったてのはまぢですか?

377 :名無シネマさん:2007/01/19(金) 22:44:43 ID:HnKU+SLR
>>376
最初ジャングルの木の間を飛び回るプレデターを猿で取ってみたけど、
いまいちだったから再度人で取り直した。

378 :名無シネマさん:2007/01/20(土) 17:18:17 ID:Vfxqn1Sr
おまえら暇だからって釣られすぎなんだよ。

379 :名無シネマさん:2007/01/20(土) 17:21:11 ID:Vfxqn1Sr

スマン、誤爆したorz

380 :名無シネマさん:2007/01/23(火) 22:14:32 ID:eOGLWM+D
黒澤明の「悪い奴ほどよく眠る」
冒頭の結婚式のシーンでバックに流れる結婚行進曲はメンデルスゾーンではなく
ワーグナーの歌劇「ローエングリン」の結婚シーンの音楽であるのは
ローエングリンと同じく結婚した男女が別離し悲劇で終わるからである

381 :名無シネマさん:2007/01/24(水) 22:21:52 ID:HQ3o/p8c
今朝、10番のワイドショーでオスカー像の名前の由来について
得意になってしゃべってるおばさんがいた。
それを聞いてたアナウンサーオヤジは、「そうなんですか?」と感心していた。

ちなみに由来についてみんな知りたいだろ?
おしえなぁ〜い。

382 :名無シネマさん:2007/01/24(水) 22:23:10 ID:e8nZj07Z
誰かが「オスカーおじさんに似てる」
とか言ったんじゃなかったっけ。
ずっと前テレビで聞いたな

383 :名無シネマさん:2007/01/25(木) 00:00:01 ID:btFXiqyb
うん、有名な話だよね。

でも>>381が楽しそうだからそっとしといてあげようよ。

384 :名無シネマさん:2007/01/25(木) 00:05:15 ID:o7HLEm6W
あと、受賞した女優がステージで旦那(オスカーって名前)に『やったわオスカー』って叫んだから
とか色々あるんだよね

385 :名無シネマさん:2007/01/25(木) 00:59:32 ID:kvbJpWkA
>>384
へー!
それは初めて聞いた。

そうだ、上の方で出てた
「カリオストロの城」の最初の
車の後部座席にゴエモンいるってやつ
母親と確認して興奮したw

386 :名無シネマさん:2007/01/25(木) 03:07:51 ID:b/d7KmLS
オスカーの名の由来より
なぜ「アカデミー」賞なのかを知ってる人数の方が少ない気がする

387 :名無シネマさん:2007/01/25(木) 03:50:56 ID:FSlF2etN
第一回アカデミー賞は5分で終了したというのは知ってる

388 :名無シネマさん:2007/01/25(木) 04:44:55 ID:LeQzVJVC
イライジャ・ウッドが子供の頃に一番最初に買ったDVDは日本のアニメの「獣兵衛忍風帖」
本人曰く、親にばれずに堂々とポルノを買えたような興奮を味わえたそうだ。

また、三池崇の大ファンで彼の監督作にはノーギャラでも出演すると公言している。
この時、海外から来たロード・オブ・ザ・リングの取材陣は冗談だと思い、大笑い
すると、ウッドは三池作品がいかに素晴らしいかという話をキャンペーンそっちのけで
語り始め、取材時間を2時間遅らせてしまったという。

ちなみにウッドが大絶賛した作品とは「オーディション」である。

389 :名無シネマさん:2007/01/25(木) 07:13:06 ID:pDtu4nGm
ホラー好きなのか

390 :名無シネマさん:2007/01/25(木) 11:29:58 ID:XtGmC92o
イライジャ・ウッドは来日した時、渋谷のまんだらけに立ち寄ったね

391 :名無シネマさん:2007/01/25(木) 21:37:23 ID:0TzACmGF
ジョージ・ロメロのゾンビ。
ゾンビ達が貪り喰ってる骨付き肉は、フライドチキンにケチャップ等を塗りたくったやつだそうな。

392 :名無シネマさん:2007/01/25(木) 22:57:25 ID:sbcm61e5
そりゃそうでしょうw

393 :名無シネマさん:2007/01/25(木) 23:30:00 ID:kvbJpWkA
>>386
「アカデミー賞」の由来
知ってるなら教えて!


394 :名無シネマさん:2007/01/26(金) 00:00:31 ID:unps/0HL
何でか知らんが、アカデミー賞の審査はPW(プライス・ウォーターハウス)って
監査法人の監査を経て発表される。

395 :名無シネマさん:2007/01/26(金) 03:51:07 ID:rE9GQgoK
オーソン・ウェルズの遺作は1986年の「トランスフォーマー ザ・ムービー」である。

396 :名無シネマさん:2007/01/26(金) 12:44:01 ID:CcdNVIwF
>393
つ ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%87%E3%83%9F%E3%83%BC%E8%B3%9E

397 :名無シネマさん:2007/02/10(土) 18:41:26 ID:ajUbnPdN
ハムはアメリカの俗語で大根役者
そう考えるとシルベスター・スタローンが日本ハムのCMに出たのもうなずける

398 :名無シネマさん:2007/02/11(日) 04:54:37 ID:6vVyJlmE
そんなスタローンのハムのCMを来日中に見たマイケル・J・フォックスは「コイツはバカか!?」と叫んだ。

399 :名無シネマさん:2007/02/11(日) 05:11:55 ID:FnTB56ee
さすがマイケル。カッコインテグラ!

400 :名無シネマさん:2007/02/11(日) 06:15:17 ID:xKa6XRMd
コイツはバカか!?

401 :名無シネマさん:2007/02/11(日) 21:44:27 ID:0VGqEvu+
つまりアメリカではハムのCMに出るバカはいないというワケだね

402 :名無シネマさん:2007/02/11(日) 23:05:51 ID:EnPikGQl
ジェームスキャメロンは、インタビューでフライングキラーの事を聞かれるのを嫌うらしい。来日時も取材陣に対してフライングキラーの質問は控えるようにとのアナウンスがあったそうだ。

403 :名無シネマさん:2007/02/12(月) 01:05:40 ID:b6NvRY0L
Disneyのドナルドダックはあまりの女好きで、「おおかみ」と呼ばれた

404 :名無シネマさん:2007/02/12(月) 01:23:54 ID:Z9NE1So5
トム・ハンクス
  ↓
ハム・トンクス

405 :名無シネマさん:2007/02/12(月) 02:08:40 ID:ckMaGXW+
「デイ・アフター・トゥモロー」ってアメリカ政府が今後の地球環境について予測した秘密文書が漏れたものをそのまま映画化したって聞いたけど本当なのか?スレ違いなら失礼m(_ _)m

406 :名無シネマさん:2007/02/12(月) 02:44:09 ID:fYrhFMs5
>>405
絶対にあんな状況にはなり得ないと聞いた。
真偽はわからん

407 :名無シネマさん:2007/02/12(月) 05:31:31 ID:Y4MvxU3p
アメリカにしか予測できないってどう考えててもおかしいだろw

408 :名無シネマさん:2007/02/12(月) 13:34:26 ID:ckMaGXW+
やっぱりガセか…、アメリカ政府の気の迷いで予測したのかと思ってた(^_^;)

409 :名無シネマさん:2007/02/16(金) 09:06:31 ID:49WtiXnz
SF大作「クライシス2050」は日本の資本でハリウッドで制作された映画
チャールトン・ヘストン、ジャック・パランスなど大物が出たが
実はあまりの駄作でアメリカでは公開されなかった
当然、日本でもヒットせず大赤字、儲けたのは制作を請け負った
アメリカのスタッフだけ、ある意味、日本のバブル時代の遺産かもしれない。
金を持てあましていた日本人に、こういう映画を作れば儲かるアメリカ人に
持ちかけられ、いいなりになり70億の大金をドブに捨てさせた大がかりな
新手の詐欺だったとも言われている


410 :名無シネマさん:2007/02/16(金) 10:40:35 ID:UxZgIW6k
しかしスポンサーの一端を担っていた学研の教育雑誌は「クライシス」にやけに力を入れていた。

で、下降線をたどっていくとw

411 :名無シネマさん:2007/02/17(土) 23:56:24 ID:nZNWqq8x
ロバート・アルトマン監督の映画「M*A*S*H」の主題歌として有名な「スーサイド・イズ・ペインレス」の
歌詞を書いたのは当時14歳の監督の息子マイク・アルトマン。

この曲、後にTV版主題歌でも使われたほか数多くのミュージシャンによってカバーされたため、
ロバート・アルトマンによると「私が監督をして得た額は7万ドルだったが、息子は版権で100万ドル
以上稼いだ」そうである。

412 :名無シネマさん:2007/02/18(日) 07:24:19 ID:qt7isSE5
映画「デッドフォール」で
シルベスタ・スタローンが悪人の口に手榴弾を突っ込む拷問で自白させるシーンの
台詞を直訳すると「オマエの頭は広島の被爆者のようになる」
むろん、日本公開版では「頭を吹っ飛ばしてやる」と改変されていた
「デッドフォール」というタイトルは日本でのみ原題は「タンゴとキャッシュ」


413 :名無シネマさん:2007/02/19(月) 22:07:12 ID:v3LUpWO2
無声映画の頃の映画館の映写機は1台で映写していた。
1巻10分ほどのフィルムが終わると取り外して次のフィルムを入れるまで
待たなければならなかった。それで弁士は「ハイ、一巻の終わり」といい
これが流行語になった。

414 :名無シネマさん:2007/02/19(月) 22:17:00 ID:JrdqT8cS
へぇ〜〜、面白い(・∀・)

415 :名無シネマさん:2007/02/20(火) 23:09:39 ID:qJ61yhBp
ステディ・カムを開発して使用したのは
ポルノ映画並みの予算で制作されたという『ロッキー』(1976)。

それだけ画期的だった、疾走シーン。
駆け上がってのガッツポーズ。

416 :名無シネマさん:2007/02/20(火) 23:23:26 ID:u/74GR/R
>415
 『ロッキー』も初期のステディカム使用作品だけど、最初に使われたのは
『Bound for Glory 』という映画だそうです。

 “Steadicam History”
 http://www.steadi-onfilms.com.au/steadicam_info.html

 IMDb “Bound for Glory”
 http://www.imdb.com/title/tt0074235/

 


417 :名無シネマさん:2007/02/20(火) 23:39:21 ID:wKFj/QqG
>>409
ものすごく編集が入ってアラン・スミシー監督作品として公開、
全米で大ヒット!
という噂はガセだったのかー!

418 :名無シネマさん:2007/02/21(水) 03:09:54 ID:Z6+PCusO
あの出来じゃ神編集してもヒットは無理だろw

419 :名無シネマさん:2007/02/21(水) 07:25:35 ID:PBlrRhoh
スティーヴン・セガールが日本の資本で作った「イントゥ・ザ・サン」も
駄作でアメリカでは公開されなかったようだ

420 :名無シネマさん:2007/02/22(木) 00:53:56 ID:w4s5avxv
日本人以外が観ても笑いどころがわかんないだろうしな

84 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)