5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★★16mm 相談室 ρдγтV★★★

1 :Le cinema francaico :2006/08/23(水) 16:04:01 ID:kOPDWH7T

前回のスレは非常に役に立ちました。
オーロラおじさん、みなさん。
また今回もよろしく!(o′・ω・)σ

これから16mmフィルムで撮ろうと思う人。
16mmで撮ってデジタルで編集する人、
デジタルとアナログのコラボなど×2
素朴な質問
色々相談し合いましょう↑↑

中傷なしでよろしく!!!



2 :名無シネマさん:2006/08/23(水) 23:27:58 ID:u0vx6/iB
アッー!!

3 :名無シネマさん:2006/08/25(金) 16:26:00 ID:V7MCiBeo


4 :名無シネマさん:2006/08/30(水) 16:31:58 ID:4cbrjFGY


5 :名無シネマさん:2006/08/30(水) 18:57:24 ID:v/JXJsAu
SCOOPIC

6 :名無シネマさん:2006/08/31(木) 00:39:03 ID:NPubJ/jz
ANTI-VIDEO


7 :名無シネマさん:2006/08/31(木) 21:44:45 ID:yke3KLqF
HOKUSHIN

8 :名無シネマさん:2006/08/31(木) 23:19:50 ID:cvbL4kmJ






   また今回もよろしくってwww   オマエ、オーロラ本人だろうが!






9 :名無シネマさん:2006/09/01(金) 08:25:55 ID:e5mB9Yi5
EIKI

10 :名無シネマさん:2006/09/02(土) 03:34:39 ID:z8IMP8ua
>>7
その映写機 中古1000円で売ってたがぼろぼろだった

オーロラおじさんカムバック

11 :名無シネマさん:2006/09/02(土) 10:08:09 ID:a7tlp4qu
自分で自分を呼ぶなってw

12 :名無シネマさん:2006/09/02(土) 11:08:21 ID:BtVMKMNQ
「リクエストにお応えして」と言って登場するための前フリ自演か・・・

13 :名無シネマさん:2006/09/02(土) 11:44:56 ID:666xJUNS
SHINKO

14 :名無シネマさん:2006/09/02(土) 21:12:54 ID:IUoglOxk
別に自作自演でもいいじゃねえか・

ここ読んで少しでもためになればいいだろうよ

15 :名無シネマさん:2006/09/02(土) 21:39:44 ID:PCsGNDSx
死ねよ!オーロラ!リアルで!死ね!

16 :オーロラおじさん:2006/09/02(土) 23:26:31 ID:hrnBMW3J
どなたかは存じませんが、替わりに相談室を開いていただいてありがとうございました。
パート2を申請していたんですが、「また今度ね。」と言われ続けていたので、
どうしようかと思ってました。一般的な情報はこちらで、より16mmに特化した情報は
おじさんが別にアドレスを作りましたので、そちらも活用してください。
そのうち、ホームページを立ち上げますから、16mmで検索してみてください。
できましたらお知らせします。

17 ::2006/09/03(日) 00:36:18 ID:noWYDW56
自演本人来たッー!!!!!!!!!!!!!!








18 :名無シネマさん:2006/09/03(日) 16:46:50 ID:KxNIwam4
死ねよ!オーロラ!リアルで!死ね!


19 :名無シネマさん:2006/09/03(日) 16:58:36 ID:7YtenPGf
きみ粒状性で恥じかいた人?


20 :名無シネマさん:2006/09/04(月) 14:52:08 ID:a9P3bHiG
図星かいな!?

21 :名無シネマさん:2006/09/04(月) 20:57:50 ID:DdvxejCU
16ミリは高すぎてありえないので
8ミリで撮った後PCで編集するワークフローを
どなたか教えてください

22 :名無シネマさん:2006/09/05(火) 00:40:51 ID:1yGxs22M
とりあえずフレームレートとテレシネが重要。


23 :オーロラおじさん:2006/09/05(火) 12:26:15 ID:V7qu0G/j
>>21
21さん。
16mmは高くないですよ。100フィート生フィルム、現像、ラッシュ、試写
まで含めて1万円です。(消費税別)おじさんが最近仕上げた方法を、少しアレンジ
すると、16mmネガフィルム撮影、ラッシュ編集、ネガ編集、ネガテレシネ、
PCで合成やエフェクト、スーパー、タイトルを載せて編集、音の貼り付け、という
順序でしょうか。16mmも音のレコーダーもクオーツロックがかかっていれば、
シンクロに問題はありません。
この順序を8mmに置き換えればいいのですが、お持ちの8mmはクオーツロックで
24駒が出ますか?24駒ないとテレシネしてPCに載せた時に、不都合は出ないですか?
そこに音を貼るとなると、こちらのスピード調整も大変だと思いますが。
音が無ければ、8mmのテレシネ作業をすれば、ことは済んでしまいますね。

24 :名無シネマさん:2006/09/05(火) 14:57:41 ID:2QeZqn8K
arriflex 16S/B-GS (60-cycle signal)について教えてほしいのですが。
あれで同期録音する場合、クリスタルと比べると音のリップシンクは正確ですか。
 

25 :名無シネマさん:2006/09/05(火) 15:08:15 ID:ts+FP4Q2
おすすめテレシネメニュー

(国内)
S・Mサービス
http://www.interq.or.jp/mars/tom0503/sms/
ホームページ上に価格表が有るのでとっつき易い。
ポジテレシネは格安だが機械はシンテルで安心。
ウェットゲートが無いのが難点。


(海外)
http://www.bonolabs.com
CineglyphによるHD10bit非圧縮テレシネ有り。
ハードディスクデータ渡しサービス有り。
一般人というかお金持ちでない人でも手が届く脅威のフルHDテレシネ。
SDの場合はwww.bonofilm.comdでこちらはCintel。


http://www.thetransferstation.com
Cintelなのに安くてきれい。
DV仕上げで海外送りが怖くないならお勧め。



26 :名無シネマさん:2006/09/05(火) 15:25:28 ID:ts+FP4Q2
>>21
以下DVベースでの編集が前提。

フィルムで撮影するならビデオ編集するにしてもインターレース化は避けたいところ。
となるとNTSCベースで考えた場合、24(23.976)fpsか30(29.97)fpsになる。
で8mmは18fpsか24fpsが標準速度だが、18fpsに特にこだわりが無いのなら
24fpsで撮影しておけばDVDなど他フォーマットとの親和性が良いという事になる。

で、その24fpsのフィルムだが
Cintelクラスのテレシネ機で素直に24fpsのテレシネをするとプルダウンされてしまう。
だがプルダウンされているとプログレッシブプロジェクトで編集するのに具合が悪いから、
30fpsでテレシネして編集ソフト上で24fpsに速度を変更する方が都合が良い。

その場合もPanasonicDVX100の24PAに対応している編集ソフトなら
30fpsの素材を一旦24PA素材に変換してから編集作業を行えばソフトの動作が軽くなるし
そのままテープに書き出して24PA素材としてアーカイヴが出来る。

インターレースプロジェクトで仕上げるならばプルダウンでテレシネしても良いわけだが、
編集ソフトでプルダウン削除が出来ないと後加工で不具合が生じたりするし、
18fpsではプルダウン削除そのものが出来ない。



27 :名無シネマさん:2006/09/05(火) 20:47:50 ID:L11yVtar
>>26
俺は21じゃないが、ためになった。
ありがとう

28 :26:2006/09/05(火) 21:12:20 ID:1yGxs22M
>>27
どういたしまして。
素材を24PA化するときは再圧縮がかかってしまわない様注意しましょう。



29 :オーロラおじさん:2006/09/05(火) 22:30:44 ID:V7qu0G/j
>>24
24さん。
アリS/Bはバリアブルモーター付きですか?
丸くて駒数が変化するモーターが付いていれば、シンクロはお勧めしません。
後処理に時間とお金が必要です。ご自分でPCに載せてスピード調整するなら、
お金のほうはかかりませんが、時間はかかります。
もし、どうしてもというのであれば、24駒のガバナーモーターがありますから、
差し替えて撮影したほうが結果は楽でしょう。お試しになりたいなら、トライアル
ルームへお出でください。

30 :24:2006/09/06(水) 00:12:18 ID:oYZWMhBS
じぶんはカメラは持っていません。
アリSTが理想なのですが、アリSTはシンクには向かないと聞いていたので、
少し進化した16S/B-GSならNAGRAとケーブルで繋げるとリップシンクできるのかと思っていました。







 

31 :名無シネマさん:2006/09/06(水) 06:58:29 ID:mG7WU4TK
ST系はクリスタルモーターはともかく防音が大変では?



32 :オーロラおじさん:2006/09/06(水) 10:38:32 ID:D2CQa8+m
>>24
24さん。
ノイズレスカメラという意味では、アリ16SR、エクレールACL、NPR、CP-16
などがあります。これらは24駒がクリスタルロックされていますから、現在の
DAT、MD、ICレコーダーで簡単にシンクロできますよ。SR、ACLは稼動状態にありますから
お試しになりたい時はどうぞ。ナグラも整備済みですが、6mmテープの種類が少なくなって
いますから、ちょっとめんどうですね。
31さんのおっしゃるとおり、STは厚い防音ブリンプを使ってました。
簡便には、望遠レンズを使ってカメラノイズが入らない距離から、ガンマイクで音を
拾う手がありますが、カットが制限されますね。この場合もガバナーモーターが最低必要でしょう。
現在、SRにICレコーダーとガンマイクを組み合わせて、音が同時に取れるシステムを模索中です。

33 :名無シネマさん:2006/09/06(水) 11:48:11 ID:FB+bn3Rp
33

34 :オーロラおじさん:2006/09/06(水) 19:22:03 ID:D2CQa8+m
そういえば、前のスレで、シナリオが通って実際の制作に入るプレゼンをする、
という方がいらっしゃいましたが、その後、いかがでしょうか?
確か>>900さんだったと記憶していますが。

35 :24 :2006/09/06(水) 20:31:52 ID:aEscJNbS

カメラやクォーツロックのレコーダー興味あります
暇があったら行こうと思いますんで見せてください
 

36 :名無シネマさん:2006/09/06(水) 21:09:38 ID:XwaknsEh
そういやフイルムでアニメだか撮ったボウズはどうした?

37 :オーロラおじさん:2006/09/06(水) 22:17:39 ID:D2CQa8+m
>>24
24さん。
11日まで出張ですので、ご希望の日時を書き込んでおいてください。

>>36
36さん。
卒業制作を提出したら、F教授賞を受賞したそうです。
おじさんが見ても、非常に完成度が高かったですね。

38 :名無シネマさん:2006/09/06(水) 22:51:34 ID:3Z9omQXL
北野の盗作問題について、どう思う?

北野スレ
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1151746057/l50

39 :24 :2006/09/07(木) 00:58:02 ID:m0s/LCs2
>>37
最近は行く暇ないのでそれ以降にします。16mm HPの復活も待ってます

40 :名無シネマさん:2006/09/07(木) 10:31:18 ID:8MIlOgV4
>>38
刑事事件ではないから盗作されたとする側が容認しているならば法的には問題無いでしょう。
そしてある作品に他作品との類似点が存在する事を指摘するのは易しいが逆は殆ど不可能です。

でもって以上を踏まえた上で作品を評価するしかない。
他人の盗作行為を非難する者は同時に己の知識、見識が試されていると自覚すべきでしょう。



41 :名無シネマさん:2006/09/09(土) 16:02:13 ID:0nd98wGU
当方大阪に住んでいます。一万円参加はどのような形に事が進むのでしょうか?

42 :名無シネマさん:2006/09/09(土) 17:04:29 ID:hyNQqpOd
16ミリって重たいイメージあるんだけど手持ちとか出来るの?


43 :名無シネマさん:2006/09/09(土) 19:00:22 ID:RT3fCAVX
Bolex,Scoopic,Filmo,ARRI-ST/SR,Eclair-NPR/ACL,BeaulieuR16等
定番カメラはどれも手持ち撮影が考慮されてます。
恐らく一番軽いのがBeaulieuでNPRは結構体力が要るかも。
Bolexは人気ですが結構重いです。
ARRI-ST+400'マガジンでもその気になれば手持ち出来ます。


44 :名無シネマさん:2006/09/09(土) 19:05:12 ID:RT3fCAVX
>>41
オーロラおじさんは来週頭までお休みだと思うので少々お待ちを。

45 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 09:55:14 ID:0EEkB+kH
>>42
出来ます。 重いけど。

46 :43:2006/09/10(日) 15:36:29 ID:WLYDx62f
来週山中でロケするのだが体力的に不安。
ST+400マガジンを手持ちで尚かつ装備を背負子で担ぎ上げます。
その上カメラを扱えるのが自分一人。
遥昔の学生時代を思い出す、、、



47 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 17:09:46 ID:RXSJC3lj
腰に来るから湿布もって行けよ


48 :名無シネマさん:2006/09/10(日) 20:08:50 ID:WLYDx62f
有難うございます。
8mmの時はカメラ+レンズ2本+三脚+フィルムを一人で担いでも何でもなかったから確かに16mmは重い。



49 :名無シネマさん:2006/09/11(月) 09:45:14 ID:UDdOB4mk
ホームセンターで売ってるような安物で良いからコルセットを用意すると良いよ。

既に腰にトラブル出ているなら、それなりにきちんとした医療用途みたいなのでないと
ダメかも知れないが、まだそこまで行ってないなら、「腰がラクになるベルト」みたいな名称
で売ってる2千円程度の安物でもある程度の予防効果を期待できるよ。

50 :名無シネマさん:2006/09/11(月) 17:46:27 ID:EU7ew2lK
400マガジンの16mmカメラを担いでベトナムの戦場を報道した奴らはまさに男

51 :名無シネマさん:2006/09/11(月) 18:48:38 ID:5vtHOklB
おじさんはパナビジョン担いで富士山のぼったらしいよ

52 :名無シネマさん:2006/09/11(月) 23:06:13 ID:X+ptkZHF
お母さん背負って登る様なものだね。


53 :オーロラおじさん:2006/09/12(火) 00:35:48 ID:pqI1kFZ+
>>41
41さん。
カメラやレンズがあるなら、報映産業(フジの代理店)の大阪支店とイマジカウエストに
話を通しますが、いかがですか?

>>51
51さん。
パナビジョンを担いで富士山に登ったことはありませんが、ビスタビジョンを
水中カメラケースに入れて、80kgあるものを使って与那国で海底遺跡を撮影
してました。水中撮影スタッフは2名ですが、支援ダイバーが10人ほどいました。
NPRは少々重いですが、16mmはどれも手持ちを考慮して作られていますから、
やってやれないことはないですね。フィルムでは3分程度が最も長いカットでしたので、
アリ16STの100フィート巻きでほとんど済んでいましたね。

54 :関東甲信越:2006/09/12(火) 21:39:58 ID:2Wst8iBN
天気悪いですねェ。
これからも暫く雨が続く様で困ったもんです。



55 :オーロラおじさん:2006/09/13(水) 19:49:26 ID:MWxLmC83
本日、雨の中を市谷方面からたくさんの学生さんがお見えになりました。
楽しい時間をありがとうございました。
編集がどうなるか楽しみですね。

56 :名無シネマさん:2006/09/13(水) 22:46:10 ID:Jzotx/9C
>たくさんの学生さんwww

57 :bolex reflex:2006/09/13(水) 23:28:32 ID:BuitcpXb
こんにちわ、以前の掲示板を見させていただきとても参考になりました。
16mmのボレックスをメインで撮影をしているのですが先日5本ほど
撮影した後に気づいたのですがレンズターレット脇のシャッター開角調節が
ずっと1/2でした。フィルムはFUJIのエテルナ250Dを使用したので
すが現像に出す際に補正は必要でしょうか?ネガなのである程度の露出は
平気だと思うのですが撮り直しがきかないものなのでこのままノーーマルで
現像に出していいのか心配です。もしご存知でしたら教えてください。
よろしくお願いします。



58 :名無シネマさん:2006/09/14(木) 06:05:28 ID:WjrEPzDt
コントラストのキツイ被写体だと露光不足の場合シャドウが締まらない可能性が有る。
かといって増感するとハイライトが飛ぶかもしれないので現像所で相談するのが良いと思う。
できればもう1ロール同一条件(I.E.250+1/2シャッターで同様の光と被写体)で撮影してみてノーマル現像を試す。


59 :名無シネマさん:2006/09/14(木) 19:01:16 ID:kQztUgfK
1/2ってアングルは何度?

60 :名無シネマさん:2006/09/14(木) 20:32:44 ID:WjrEPzDt
確かRXの場合ノーマルで130°とか135°位だったような気がするからその半分。
ノーマルでも比較的狭いんだね。

61 :オーロラおじさん:2006/09/14(木) 20:56:03 ID:9A0qzSnI
>>57
57さん。
映画テレビ技術手帳によれば、ボレックスのシャッター開角度はフルオープンで
135度、そのときのシャッタースピードは80分の1秒となっています。
ルームのボレックスで観察すると、シャッター開角レバーを1番上にするとフルオープン
2分の1でその半分の67.5度、1で33度、一番下で完全に閉じます。
これは、ターレットを回し、プリズムを起こして、シャッターをTにして、
駒打ちをすると観察できます。ご自分のボレックスでお試しください。
57さんの露出が正確なら、1絞りアンダーになっていますから、2倍増感をお勧めします。
ですが、シャッター開角度180度、48分の1秒を基準に露出ことも多いので、もし
その露出になっていれば、ほとんどフィルムのラチチュードの範囲に入ってしまいますから、
補正は不要で、ノーマル現像をすればいいと思います。
ご心配なら、58さんのおっしゃるとおり、テストをすべきでしょう。二度と撮影できない場合は
なおさらですね。
ちなみに、ボレックスのシャッター開角度は、スチールのシャッタースピードを
念頭においているようで、80分の1秒はともかく、2分の1では125分の1秒、1では250分の1秒
相当の露出になりますから、写真用の露出計を使っても間違いが少なくなりますね。

62 :名無シネマさん:2006/09/14(木) 22:02:19 ID:WjrEPzDt
えーと、>>57氏はシャッター1/2で撮影しているので
シャッター速度は1/128秒(1/125表記の理論値)、プリズムファクター考えると1/160くらいになってしまい
180度基準で露出をしてるとすると1絞り半位アンダーになっていませんか?


63 :オーロラおじさん:2006/09/14(木) 22:38:56 ID:9A0qzSnI
>>62
62さん。
プリズムファクターを忘れてました。歳ですので許してくださいね。
プリズムで3分の1絞りファインダーに取られていますので、となると、
2倍増感はしておいた方が結果は良いと思いますが、うーん、テストした
方が確実でしょう。

>>56
56さん。
正確には5人おいでになりました。その中に35才の学生さんがいて、このスレを
ご覧になっていたそうです。「でも勇気が無くてルームに来られなかった。」といって
いましたが、「こんな気楽な場所なら、課題の撮影前に来ればよかった。」と感想を述べて
おられました。ご参考まで。

参考
9月24日、世界自然・野生生物映像祭が有楽町の朝日ホールで開かれます。
ドキュメンタリーファンには見逃せない映像が14本かかります。
16mm撮影にも参考になることは請合います。
チケットぴあに情報が出ていますので、興味のある方にはお勧めです。
ちなみに、おじさんはほとんど見ていますので、須賀川映画祭へ行っています。

64 :bolex reflex:2006/09/16(土) 04:26:31 ID:J/UHok8Q
みなさんいろいろありがとうございます。昼間に250を使っていたので若干
オーバー気味かもしれないと思っていましたのでとりあえず1本ノーマル
で現像に出してみようと思います。ラッシュの確認後にそのほかのフィルムを
調整するか決めようと思います。露出の決定にはセコニックのマルチマスター
を使って、24コマでいつも計っているのですがボレックスの場合は調整
せずにそのまま使用してもOKなのでしょうか?今まで特に露出のミスなどは
なかったのですがボレックスのシャッター開角度が180度ではなく135度
なのが気になります。もしよければあわせて教えれもらえればと思います。
16MMは撮るほうも撮られるほうもビデオに比べてモチベーションがあがります。
カメラの形もクラッシックでとても気に入っています。16mmがもっと世に
普及すればいいと思いますがビデオの手軽さもそれはそれでいいと思います。
パナソニックのdvx100もあわせて使用していますがフィルムの質感の良さには
感動します。シングル8よりも値段がだいぶ高いのでここぞというときにしか
16mmは使用していません。値段が安くなれば使用する人が増えると思いますが
やはり難しいところです。

65 :62:2006/09/16(土) 08:57:23 ID:Z7NoHEZy
開角度135°だと1/64(スチールで言うところの1/60の計算値)になるので
オーロラおじさんの言うとおりスチールカメラを意識した設計になっているのかもしれません。
そしてBolex社ではプリズムファクター(ファイン代に振り分ける光量)を考慮して1/80として使うよう言っています。
ですので180度として測光していると今回の場合1絞り半アンダーになりノーマル現像では少々厳しいかもしれません。
いままでは半絞り程度のアンダーだったので問題が表面化しなかったのでしょう。


66 :62:2006/09/16(土) 09:00:37 ID:Z7NoHEZy
ところで1/80のシャッター速度では露出計の操作が煩わしいので以下の方法をお勧めします。

1)感度を1/3段低く設定し1/60でメーターを読む。
2)感度を2/3段低く設定し24コマでメーターを読む。



67 :62:2006/09/16(土) 10:28:10 ID:Z7NoHEZy
>>64
I.E.250だと日中の撮影には感度高すぎますよね?
NDフィルターなどは何を使用されたのでしょう?
自分の場合、日中はI.E.25程度が使いやすいので使用フィルムの感度をNDフィルターでそれくらいに調整して使ってます。


68 :オーロラおじさん:2006/09/16(土) 12:51:49 ID:OpLdKpJS
>>64
64さん。
日中、オープンで250Dを使う場合、今、目黒区の天気で、反射メーターで計ると、
80分の1秒では、F18ほどになります。映画用のレンズではF22まであるレンズなら
やっと絞れるF値ですね。64Dや50Dなら、F値の一番おいしい、F8や11を
無理なく使え、フィルムの粒子自体も非常に細かくなっていますが、250Dを使わなければ
いけない被写体ですか?フジ250Dは実効感度が160しかありませんから、今までお使いになって
露出がアンダーになっていなければならないのですが、良好に仕上がっているとすると、
オーバー目に露出することで、ご自身で補正しているのかも知れませんね。
ネガを拝見できれば、もう少し詳しいアドバイスができるように思いますが、
いかがでしょうか?

69 :名無シネマさん:2006/09/16(土) 22:32:45 ID:iQnU9pfm
400フィートコア巻を途中で切って現像にまわす事になり缶と遮光袋が足りなくなってしまいました。
これはコダックや現像所の窓口ですぐに貰えるものなのでしょうか?
直接問い合わせれば済む事なのですが連休中なもので済みません。



70 :名無シネマさん:2006/09/16(土) 22:40:40 ID:iQnU9pfm
あと400フィートマガジンのコアアダプターが抜け難くてフィルムを通常より強く掴んでしまいました。
これは乳剤が反応してしまうことは無いのでしょうか?
スチールのモノクロ現像でストレスを書けた部分が黒くかぶった事が有るので心配です。
現像すれば解ることだし今更どうしようもないのですがこれも連休中という事で、、、


71 :名無シネマさん:2006/09/16(土) 22:52:05 ID:1K6ednaO
相当な馬鹿を発見しました。

72 :名無シネマさん:2006/09/16(土) 22:58:28 ID:iQnU9pfm
どこがですか?



73 :70:2006/09/17(日) 01:43:36 ID:G6IgnhBr
自己レスですが、気になるのでネットで検索したみました。
スチール(特にブローニー)では良く有る現象の様で「圧力カブリ」と呼ぶそうです。
押さえつけた程度では気にしなくて良いのかもしれませんがますます心配になりました。

74 :bolex reflex:2006/09/17(日) 05:33:20 ID:1Kynd8O3
>>65さま
プリズムファクターは知っていたのですがまさか今回のようにシャッター開角
度が1/2になってるとは気づきませんでした・・・。いつも24コマで露出を
はかり半絞りあげていたのですが露出計自体の設定を変えておけばたしかに
問題なくできそうです。参考にしたいと思います。

>>67様
ボレックスで撮影するときはNDフィルターは使用していません。いつも絞り
ぎりぎりまで絞っています。15や25ミリのレンズだと頭にネジがきって
あるのでそれにあうNDフィルターがあればいいのですがこれだけ小さいもの
はあるのでしょうか?メインで撮影するレンズがセンチュリーのウルトラフィッ
シュアイレンズなのでこのレンズには表にねじ山がないのでNDフィルター
を付けられないのですがターレットの脇にフィルターをさせる場所があるの
ですがこの部分に差し込めるボレックス用のNDフィルターなどはあるので
しょうか?

>>オーロラおじさんさま
ご丁寧にありがとうございます。当方も250だといつも感度が高すぎて
f22あたりで撮影するのがほとんどです。100や64も使いたいのですが
撮影が晴天の昼間ではなく曇りや夕暮れ近いときもあるのでその場合を
考えていつも250を入れています。ピーカンの晴天のときはさすがに
絞りきれないので撮影は控えてます・・・。ボレックス以外にもK−3を
所有しているので、こちらに100を入れておけばいいのですが2台も持ち
歩いて撮影するのが難しいのでいつもボレックスのみになってしまっていま
す。今後の撮影も考え100も使用するか検討しようと思います。



75 :オーロラおじさん:2006/09/17(日) 09:35:45 ID:fjTo6lYj
>>70
70さん。
遮光袋はいつでも貰えます。いつも現像へ出す現像所に言ってください。
ダメだという現像所は無いと思いますが、もしそう言われたら、ルームで
大量にもらっておきますから、書き込んでください。
圧力かぶりは確かに出ると思いますが、映画用フィルムはバックコーティングがありますから
意外に丈夫です。思い切って抜いてください。コアの巻き始めはフィルム自体かぶって
いますから、傷が付いた部分は切り取って現像に出せば、問題はないでしょう。

>>74
bolex reflexさん。
コダックかフジのゼラチンフィルターのNDを切って、フィルターホルダーに
はさんで使ってください。ヨドバシあたりへ行けば売っています。
コダックではNo.96がNDの製品番号で、N.D.0.3が2分の1、0.6が4分の1です。
ちなみにNo.85がタングステンをデイライトに変換するフィルターですから、
1枚持っておくと、便利かもしれません。ボレックスのフィルターはフィルム面に
近いところにセットしますから、ワイドレンズを使う場合、常にチェックして、傷や
埃が無い状態にしておかないと、黒く写ってしまいますから、気をつけてください。
フィルターホルダーにはさむ時も、傷を付け勝ちですので、慎重にどうぞ。
フィルターの実物を見て、試しに装填して見たければ、ルームお出でください。

76 :70:2006/09/17(日) 14:13:16 ID:G6IgnhBr
>オーロラおじさん
有難うございます。
連休中で結果がすぐに判らないので余計な事を考えてしまう様です。

>>74
あまり絞ると解析現象が現れませんか?
NDフィルターを何段階か用意してショットごとの画質の変動を少なく抑えた方が良いような気もします。
フィルターホルダーを必要数用意しておけば脱着は普通のねじ込み式よりスピーディーです。
ボレックスのゼラチンホルダーは小型で3インチ角一枚から沢山切り出せるのでお金も掛かりませんがフジの方が若干安いようです。
http://fujifilm.jp/personal/sheetfilter/nd.html



77 :名無シネマさん:2006/09/17(日) 14:40:56 ID:G6IgnhBr
ところで

78 :名無シネマさん:2006/09/17(日) 14:43:43 ID:G6IgnhBr
途中で送信してしまいました。済みません。

ところで現在16mmで使える最も広角(魚眼ではなく)なレンズは何ミリでしょう?



79 :オーロラおじさん:2006/09/17(日) 15:16:39 ID:fjTo6lYj
>>78
歪みの無い16mm用超広角レンズは、キノプティクのティギア5.7mmと
アンジェニューの5.9mmがあります。どちらも焦点深度が深いので、フォーカス
ギアはありません。画角は90度以上ありますから、超ワイドといっていいでしょう。
その他、ツアイスの8mm、クックの9mm、ツアイスの9,5mm、シュナイだーや
スイターの10mmがあります。スイターを除いて、アリスタンダードかアリバヨネット
マウントですから、Cマウントで使うときはアダプターが必要です。また、レンズの後部が
突き出しているものもありますから、ボレックスではプリズムに当たるレンズがあるかも
知れません。ルームには5.7、5.9、ツアイス8、9.5、シュナイダー10mm
があります。Cニッコールの10mmもありますが、後玉がすれて、曇っていますので、
参考レンズです。現在SさんがアリSTで5.7mmを使ってテストし、本番に使っています。

80 :78:2006/09/17(日) 16:27:51 ID:G6IgnhBr
済みません、私がSです。
本番の方はまだラッシュが上がらないのでなんとも言えませんが、
5.7mmが思いのほか使いやすかったので他にもないか興味が出てきました。



81 :オーロラおじさん:2006/09/17(日) 22:16:26 ID:fjTo6lYj
>>80
Sさん。
デンマークのスチールカメラマン、Yさんがアリマウントのシネニッコールの6mmを使っていました。
友人のレンズを借りているそうですが、非常にレアなレンズで、私も初めて見ました。
Sさんのロシア製の6mmもマウント改造費込みで1000ドル以内なら、見た感じでは、これらに
匹敵する良いレンズだと思いますし、新品で手に入る唯一の超ワイドレンズかもしれませんね。
ロシア製のイルミナはA-minimaの鈴木エンタープライズが輸入していますが、これも
覗いた感じでは、ツアイスのデッドコピーのようで、良い性能のように思いました。
16mmレンズでは、ツアイス製は非常に高価ですが、ロシア、ベラルーシ製は狙い目
かもしれませんね。スチールカメラ用レンズは、安価で非常にシャープです。
もっとも、ボディは全くダメですが。

82 :S:2006/09/17(日) 22:41:47 ID:TMBxG4w+
その6mmですが今日更に一本到着しました。
コレクションしている訳ではないですが既に三本目で、
マウント改造しないと使えないとはいえ小型軽量なので期待大です。

うちのSTボディーはスタンダードマウントの重いレンズだとやはりサポートが必要みたいで15倍ズームや5.7mmではボディーとレンズの間に隙間が出来ます。
なのでズームは望遠専用で広角域は別にショートズームを用意し、5.7mmは手で抑えつけながら撮影しました。


83 :bolex reflex:2006/09/18(月) 00:28:37 ID:luYED+7B
>>オーロラおじさんさま
本日ゼラチンフィルターのNDとタングステン-デイライトのLBをヨドバ
シにて買ってきてフィルターを製作しました。1枚からかなりの枚数が取れ
るので安心です。NDの0.3を買ってきたのですが使用する場合は露出計が
F18場合はF9辺りにすればいいのでしょうか?またタングステン-デイ
ライトフィルターを使用時には露出補正は必要でしょうか?どちらもFU
JIのゼラチンフィルターです。フォルダーにはさむのにちょっとコツが
いりますがピンセットを使ってうまく傷つけずにはさめました。使用時に
本体に装着するときも気をつけます。

>>76さま
ゼラチンフィルターについてありがとうございます。早速FUJIを購入し
使用してみました。解析現象なのですが、いままで聞いたことがないので
どういった現象なのかわかりません・・・。もしよければ教えていただい
てもいいでしょうか?

CマウントのレンズはTV用の物がありますがボレックスで使用可能なお勧
めな物もあるのでしょうか?当方super cinetar 3.5mm(centuryの物では
ありませんでした)。quarapid 8mm(おそらくTV用のレンズだと思いま
す)。schneider-kreuznachの16mm、25mm。bell&howellの50mmを使用
しております。こういったレンズよりkern paillardのレンズの方が描写力
はすぐれているのでしょうか?また国内でkernレンズを購入する場所などは
あるのでしょうか?

84 :76:2006/09/18(月) 00:57:03 ID:hq6Kb8wl
ライトコンバージョンとNDが同時に必要な場合はコダックに一枚にしたものが有ります。(No.85+ND0.3〜0.9)
絞りは絞り数値が2倍になると光量は4倍になります。
普通は絞りリングの指標は一段で1.4倍ずつ増えていき光量は2倍になります。

Cマウントレンズはボレックス独自のプリズムによる収差を考慮した専用以外のレンズでは絞りを3.2以上に絞って撮影するようボレックス社ではアナウンスしています。

ボレックスのフィルターホルダーはeBayで容易に見つかるので多めに入手しておくと便利だと思います。

取り急ぎご参考までに。



85 :名無シネマさん:2006/09/18(月) 01:05:28 ID:hq6Kb8wl
ライトコンバージョンフィルターの補正値はフィルムのパッケージに表記されていると思いますので確認してください。

解析現象は絞り羽根のエッジ部に光が曲げられて拡散する現象で、
常に発生していて絞り込む程影響が大きくなります。
間違っていたらごめんなさい。



86 :名無シネマさん:2006/09/18(月) 01:52:40 ID:rgCJ2MTK
× 解析
○ 回折

「かいせき」ではなくて「かいせつ」で砂
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E6%8A%98

87 :85:2006/09/18(月) 02:35:34 ID:hq6Kb8wl
>84
そうですね、済みません。
変換出来ないので変だと思ってました。



88 :名無シネマさん:2006/09/18(月) 03:10:28 ID:y0YzIjZK
はあ〜・・・痛い自演に失笑。

89 :オーロラおじさん:2006/09/18(月) 10:04:25 ID:9PXDuR+P
>>83
bolex reflexさん。
ND0.3では1絞り開けてください。F16ならF11です。0.6なら2絞り
F16ならF8です。No.85では3分の2絞り開けてください。F16ならF12です。
ちなみに、85N3というのもあります。84さんがおっしゃるのはこのフィルター
ですね。これは3分の2絞り開けた上に更に1絞り開けます。従って、F16ならF12に
開けて、F9まで開けます。85N6は2絞りですが、ボレックスではファインダーが
極端に暗くなりますから、撮影結果の良い範囲で、ファインダーの明るさを確保したほうが
楽ですね。スイターはアナミ海外(ホームページ有り)で10、16、25、50、75mm
が新品で入手できます。但し、高価なレンズですから、アメリカあたりから、
程度の良い中古を入手できればいいんですが。10mmは高いですが、それ以外は安価ですね。
思い切ってアリアダプターを入手すれば、アリマウントの豊富なレンズが使えます。
こちらは、シュナイダーやクックのレンズが安価に入手できます。

90 :名無シネマさん:2006/09/18(月) 10:34:45 ID:5kPpUHgv
盗作と引用の線引きって、映画では曖昧だと思いますが、おじさんの考えについて
聞かせてもらっていいですか? 今、私は北野監督の盗作疑惑は黒だと睨んでいます。

91 :オーロラおじさん:2006/09/18(月) 11:41:00 ID:9PXDuR+P
>>90
90さん。
ストーリーをパクるのは絶対にダメですね。絵画の世界でもありましたが、構想
そのものにオリジナル性が無ければ創作とは言えないのは当然でしょう。
北野監督のどの作品が盗作なのか、もう少し具体的に教えてください。DVDが出ていれば
見てからお話した方が良いと思います。
具体的には、スターウオーズは黒澤監督の、「隠し砦の三悪人」のオマージュなのは
ご存知ですね。ジョージルーカスが自分でも「黒澤監督の弟子」と言っていますし、
「いただいてごめんなさい。」と始めから謝っちゃうなら、皆さんも納得できるでしょう。
故意にパクるのは自分の才能の無さを世間にさらすわけですから、論外ですね。
もっとまずいのはパクったことさえ気が付かない、というのもあります。どこかで見た
記憶で作ったのが似ていた、という言い訳がありました。コマーシャルソングで
論争がありましたね。
おじさんが撮影したいイメージを伝えるのに、「あの映画のあのシーンのイメージだ。」ということは
よくありますが、良いお手本という意味で使います。といっても、出来上がるシーンは
似ても似つかないようにするのが礼儀というものでしょう。
劇映画は元より、ドキュメンタリーでも、人とは違った作品を創作してこそ、その人が
生きた意味があるのだと考えて作っています。
そんな作品では、黒澤、デビッドリーン、ラモリス、ミケランジェロアントニオーニ、
スピルバーグなどヒットする作品は、誰とも違っているからこそ、皆さんが見るのだと
思いますが、いかがでしょうか?
ちなみにおじさんが一番影響を受けたのは、父親と小学生の時に見た「チコと鮫」
という映画です。

92 :名無シネマさん:2006/09/18(月) 11:41:35 ID:w3dtW59+
>>90
横入り済まんが、君が北野作品を黒と判定するに至った「盗作の要件」とは何だろう?

93 :bolex reflex:2006/09/18(月) 16:04:59 ID:luYED+7B
>>オーロラおじさんさま
NDフィルターについてありがとうございます。ND0.3を購入したのですが
0.6をあわせて購入し、場合に合わせて使用しようと思います。タングステン-
デイライトも調整して使用しようと思います。
スイターはやはり高いですよね。ebayなどをチェックしてで物があれば購入
して使用してみようと思います。話は変わるのですがレトロ通販にて売っている
シネビア50D 16ミリのフィルムはどうなんでしょうか?リバーサルなので
露出設定がシビアだと思います。さらにラッシュも無いので編集時にミスできない
と思うのですがこのフィルムとネガからのラッシュをあわせて編集可能なの
でしょうか?どなたか使用したことのある方いらっしゃいますか?

>>76さま
解析現象についてご説明ありがとうございます。ラッシュをチェックした限りでは
特に写りこんでいないのですが気づいていないだけでしょうか?機会があれば
もう一度チェックしてみます。
ボレックスのフィルターホルダーは2枚しか持っていないのでebayで見つけて
ストックしておこうと思います。

日本に比べてアメリカでは16MMはかなりいろいろアイテムがあるようで、
ebayなどでも中古で安いものや面白いアイテムがいろいろ出ていますが国内
ではそういったようなお店は少ないようで16MMに興味がある人でもどこ
でそういったものを買えばいいのか、どうやって使えばいいのかなかなか
調べれられずにいる人も多いと思います。この掲示板やトライアルルームは
16MMを始めようとする人にとってまさに唯一の貴重な情報源だと思います。
もうすこし16MMが身近なものになればと思いますね。

94 :名無シネマさん:2006/09/18(月) 18:43:19 ID:hq6Kb8wl
>93
回折現象は小絞りボケと呼ばれているのがそれです。
撮像面積が小さい(レンズの焦点距離が短い)程影響が大きく、
1/3〜1/4インチの極小CCDを使ったビデオカメラでは大問題になってます。
リヴァーサルとラッシュを繋ぐと膜面が逆ですので映写中にピントがズレます。
コダックからはシネビアと同じE6処理の100Dが発売されておりレトロさんで現像出来ます。



95 :オーロラおじさん:2006/09/18(月) 18:49:44 ID:9PXDuR+P
>>93
bolex reflexさん。
リバーサルとネガを混在させるのは、乳剤面を合わせる必要があるなど、手間が
かかるので、かなり面倒でしょう。例えばリバーサルの原版から、インターネガを
作って、ネガ原版と合わせてネガ編集すると、費用的にはネガを使ってラッシュを
取った方が安くて結果が良いと思います。どうしても貴重なリバーサルを使わなければ
ならない場合を除いて、どちらかに統一した方が楽だと思います。
回折現象は、何かが写りこむのではなく、絞りのエッジで光線が曲げられるため、
レンズの設計焦点にピントが来なくなる現象です。易しく言えば、点像がボケてきますから
ピントが悪くなるわけです。F8やF11程度なら、判別できない程度になっていますから、
あまり絞り込むのはお勧めしません。また、安価なレンズやワイドレンズはF4程度に
絞ったほうが良い結果になります。F4からF11のあたりで使うのが無難だと思います。


96 :90:2006/09/18(月) 23:50:47 ID:BFeAFlk9
>>91
レス有難うございます。疑惑の対象作品は北野版「座頭市」です。
ネタ元はさいとう・たかを氏の時代劇画「無用ノ介」だと思います。
詳細は以下スレで議論されています。
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1158067299/l50

>構想そのものにオリジナル性が無ければ創作とは言えないのは当然でしょう
私も同意です。オマージュと盗作では根本的に異なる表現だと思います。
オマージュならば何らかのソース名がエンドクレジットにも示されるでしょうし。

>>92
プロットの具体的な部分が酷似している×複数箇所⇒⇒⇒盗作の可能性高い
上記が私の考える判定基準です。
ネタ元作品における独創性を認められる人物・台詞・場面設定などが含まれる場合、
盗作品との極めて有効な比較検証ができると思います。


97 :名無シネマさん:2006/09/18(月) 23:51:41 ID:FsHvvhHq
>>90
おめースレ違いだ、帰れハゲ

98 ::2006/09/19(火) 00:20:31 ID:tuuzGZ6Z
この人、だれ? いつもの荒らし?

99 :名無シネマさん:2006/09/19(火) 00:44:37 ID:nZ6zlXdx
まあ構う価値の無い人です。



100 :名無シネマさん:2006/09/19(火) 01:55:07 ID:PKSyVdpC
あの妄想スレが「議論」だとは笑止。

101 :名無シネマさん:2006/09/19(火) 04:36:14 ID:foaxJQP5
先ほどまで日テレで放送してた黒沢清の「ドッペルゲンガー」は部分的に16mm使って
る感じですね。

>>100=97
荒らすなよ。妄想よりもはるかにタチが悪い。

102 :名無シネマさん:2006/09/19(火) 09:59:36 ID:dQxe2MhQ
学生さんには他人のアイデアを盗むことを躊躇してほしいですね。将来がありますし。
コンテストなどで観客の人気票を集めた作品が、意外にも入選しないということがありますが、
最大の理由が盗作行為の発覚です。
オーロラおじさんのせっかくの協力も水泡に帰してしまいますし・・・

103 :名無シネマさん:2006/09/19(火) 10:51:07 ID:nZ6zlXdx
あまり慎重になり過ぎて萎縮してしまうのも問題な気がします。
やりたいようにやるのも学生の特権だと思いますし、結果的に問題があればどこかで必ず指摘をうけます。
実際問題「自分は一切模倣をしていない」と言い切れる制作者など居ないのではないでしょうか?



104 :名無シネマさん:2006/09/19(火) 10:59:00 ID:nZ6zlXdx
補足しますと、盗用を勧めてる訳ではないですよ。
自分で発想したと思っていても本当に自分のオリジナルかどうか判断する事は本当に難しい。
それくらい我々は多くの物を見聞き、蓄積してしまっているという事です。



105 :オーロラおじさん:2006/09/19(火) 12:49:48 ID:NUbKDOqh
皆様
映画でもテレビでも皆さんが見たいと思う作品は、「これまでに無かった番組」、
というのがキーワードの一つではないでしょうか?
某チャンネルのように、旅、ラーメン、ゴルフ、バラエティ、ニュースの番組を除くと、
オリジナルは20%も無い、という実態もあるようです。(ほとんどそうですかね)
その中で「誰もやっていなかった」作品が残るのは、映画の歴史を見れば一目両全ですね。
16mmフィルムで制作を目指す皆さんは、ご自分のアイディアを、是非、大切に
してください。

106 :名無シネマさん:2006/09/19(火) 13:09:33 ID:p66wo/Ay
ですよね。そのためには試行錯誤、考え抜くことが大事だと思います。
この時に味わう産みの苦しみは巨匠もアマチュアも同じではないでしょうか。

107 :名無シネマさん:2006/09/19(火) 13:47:58 ID:nZ6zlXdx
自分にとってオリジナリティーとは何か?
と云うのをあらためて考えてみたいですね。
例えはタイムスライスは一映像作家(研究者)に依る30年前の発明ですが、それを物語の中に巧みに組み込んだのが「マトリックス」のオリジナリティーであり、
技法自体が既存の物であっても表現として高く評価されたわけです。
特許と実用新案の違いみたいなものでしょうか?


108 :名無シネマさん:2006/09/20(水) 19:07:12 ID:irBjEJrJ
41です。
はじめまして、オーロラさん。
それではお願いできますか?
カメラはありますが、初めてなので不安ですが。

109 :オーロラおじさん:2006/09/20(水) 20:46:18 ID:QyQL1SrW
>>41
41さん。
了解しました。
では、16mm@banrifilm.comへどうぞ。
こちらで具体的なお話を承ります。


110 :名無シネマさん:2006/09/23(土) 11:20:19 ID:lybUuMbb
済みフィルムを現像に出すって言うから制作に渡したんだけど
そいつ新人だったんだけど戻ってくるのが妙に早いと思ったら
近所のコンビニに現像出してやんの

111 :名無シネマさん:2006/09/23(土) 14:52:12 ID:wYvBgKLy
コンビニで16mmの現像受け付けてくれるなら俺も利用したいのだが。



112 :名無シネマさん:2006/09/24(日) 01:01:03 ID:i9EYXIx0
コンビニのおでん槽で連続自動現像機が作れないものか。。。

113 :名無シネマさん:2006/09/24(日) 14:57:22 ID:sIBKIkJV
はじめまして オーロラおじさん。
89でおっしゃっていたアリアダプターはどこで手に入るものなのでしょうか?
また価格相場はいくら位するものなのでしょうか?

114 :オーロラおじさん:2006/09/24(日) 23:51:08 ID:KKZLCYGI
>>113
113さん。
具体的には、アリスタンダードマウントのレンズをCマウントに取り付けるための
アダプターです。日本ではほとんど見かけなくなりましたが、アメリカでは、
e-bayのオークションにあるようです。Sさんが詳しいですが、100ドル前後でしょうか。
実物を見たければルームへおいでください。アリスタンダードアダプターが2個あります。
お使いになる場合もレンズ付きで無料でお貸ししますから、テスト撮影をされたらいかがですか?
購入するのはそれからでも遅くないと思いますが、いかがでしょうか。

115 :113:2006/09/25(月) 00:06:55 ID:egPE/e1F
オーロラおじさん 親切な回答ありがとうございます。
お借りして実際に使ってみたいのは山々ですが地方の人間なもので…
国内での入手は難しいというのは残念です。

116 :オーロラおじさん:2006/09/25(月) 08:54:39 ID:0qnMo39L
>>113
113さん。
送りますから試しますか?
現在、大阪のIさんがスクーピックを使って、16mm撮影に挑戦しようと
しています。地方でもトライする方は支援しますので、ご遠慮なく。
できれば、ボレックスのボディとアダプターのバックフォーカスを合わせる
作業ができれば、確実にピントが来るんですが。
もし、具体的な情報が必要なら、16mm@banrifilm.comへどうぞ。

117 :名無シネマさん:2006/09/25(月) 09:30:52 ID:LBN4HMFL
>>113
ARRI>CのアダプターはeBayでもあまり見掛けなくなりました。
visualproductsなど米の機材屋に直接メールしてみるのが手っ取り早いと思いますし、希望のアダプターを製作してくれる所もあります。
NewARRIのアダプターは更に入手が困難ですが、NewARRI>CAMEFLEXアダプターが割と玉数がありますのでCAMEFLEX>Cアダプターと組合せるとCマウントボディーに装着出来ます。


118 :名無シネマさん:2006/09/28(木) 00:21:45 ID:itKvvXaR
16ミリ挑戦してみようかなあ。
機材なんかを1から集めなきゃならんのだけど
カメラなんかはどういった機種がオススメ?
ちなみに8ミリで使ってたCマウントレンズがいくつか手元にあるので
できればこれをそのまま活用したい。
かといって最初から高級な機種に手をだすのも気が引けるけど・・・

119 :名無シネマさん:2006/09/28(木) 01:03:53 ID:rG0VL8yc
レフレックスじゃないけどFilmoは安くて玉数多いですね。


120 :名無シネマさん:2006/09/28(木) 09:09:52 ID:Hp+NSKbn
>>118
8ミリでも下手な16ミリよりはいい絵が撮れるよ。


121 :名無シネマさん:2006/09/28(木) 10:42:17 ID:7o6q/l2o
>>118は8mmも16mmも同じ人がまわそうとしてるのだと思うけど・・・

122 :名無シネマさん:2006/09/28(木) 19:39:50 ID:Yvozh1pq
16ミリの標準レンズって25ミリなの?
撮影面積から計算したら対角線12.7ミリくらいになったけど…
何か間違ってるかな?教えてエロイ人。

123 :名無シネマさん:2006/09/28(木) 20:02:34 ID:7o6q/l2o
>>122
16mmカメラは開発された当時に25mm(1吋)を標準としたようです。
恐らくライカA型発売より一寸早いのでライカ版換算は当てはまりませんが別に25mmにとらわれる必要も無いと思いますよ。

124 :オーロラおじさん:2006/09/30(土) 09:20:32 ID:fgMP3+iY
>>122
122さん。
カメラマンが一番多く使うレンズがその人にとっての標準レンズでしょう。
テレビドキュメンタリーで今も活躍しているYカメラマンは「5.9mm(超ワイドレンズ)が
俺の標準レンズ。」といっていますし、おじさんが水中撮影に使うレンズは10mmのワイド
ですし、ツアイスの10〜100mmのズームが標準だったりします。
シネコダックには25mmが1本ついていますが、交換レンズに16mmがありますから、
ま、何ともいえませんね。小型16mmカメラで手持ちで撮る場合、ワイドで被写体に近寄る
方が、ブレが少なくて扱いやすいことは間違いありません。おじさんたちの場合、基本的に三脚を立てますから、
レンズは何でもいいんですが、アリSTの3本ターレットには、16、25、50、または
、12.5、16、25mmあたりがついているのが普通ですね。女優をとる場合は、ちょっと古めの
フレアがかった、75mmあたりは実にきれいな画が撮れたりしますので、112さんも
自分の標準レンズをお持ちになったらいかがですか?それがその人の個性や持ち味を決める
場合もありますね。

125 :名無シネマさん:2006/09/30(土) 15:55:00 ID:Ml1twIE8
>>124
レンズのカビについて聞きたいのですが。
スチールカメラのズームレンズを15年ぶりに使おうとしたら、
レンズ内部の後ろも、前も、カビがありました。
実際に2,3枚撮ってみましたが、そんなに画質に影響はなかった?感じです。
シネマカメラの場合ではどうでしょうか?

126 :オーロラおじさん:2006/09/30(土) 17:26:17 ID:fgMP3+iY
>>125
125さん。
できればレンズをオーバーホールして、グリスを入れ替え、カビを清掃したほうが
結果が良いですね。できれば新品のレンズと比較して見てください。歴然と性能が
落ちていることが判ると思います。修理代の方が、新規購入する場合より高いことがよくありますし、
15年前のレンズは修理不能ということもあります。趣味で使う分には、結果がどのようになっても
自分の責任ですが、プロの場合は、お金を稼ぐわけですから、カビが生えたレンズは絶対に使いません。
クライアントへの信頼が落ちるようなことはしません。フォーカスの甘いレンズはシャープには写りませんが、
シャープなレンズは、フォーカスを甘くする方法はいくらでもありますね。
シネカメラも趣味の場合は同じです。プロ用の映画用のレンズは高価ですから、防湿庫に保管して、
カビが生えないようにしています。

127 :125 :2006/09/30(土) 18:40:15 ID:Ml1twIE8
>>126
プロの場合は、確かにそうですね。
ちなみにこのレンズはオーバーホールして修理すると高いって言われました。
新しいの買った方がいい値段らしいです。
最近は一眼レフのデジカメが発売されたりしてますが、
古いのはカビ無しのレンズを探すのは難しいですね




128 :名無シネマさん:2006/10/02(月) 21:13:56 ID:9Qp3sQbh
おじさん 質問です。
ECN-2処理の映画用ネガフィルムを
市販のC-41処理写真用現像キットで現像したらどうなりますか?
8ミリのネガフィルムでやってみようかなあと思ってるんですが…
スレ違いの質問ですみません。よかったら教えてください。

129 :名無シネマさん:2006/10/03(火) 08:59:48 ID:JCyOjmKD
うわ…同じことを考えている方がいらっしゃる。
私も将来的に8mm〜16mmカラーネガの自家現像が出来ないか検討中です。
現在情報収集中ですが、トライされた方々の事例がWeb上には結構ありますね。

スチル用フィルムとの違いで問題になりそうなのはバックコーティング層の有無ですが、
あれは基本的に水に溶ける?ものなのでしょうかね?トライされている方の事例を見る
限りでは、何とかなっているようですが。

8mmなら、50フィートだけ現像してみるという事ならスチル用現像タンクを用いて比較的
簡単にできるようです。自家製の装置を作って実行されている例もありますし。

それ以上になると、薬剤のコンディション管理や物理的に長尺のフィルムの取り扱い
という点で、均質な仕上がりを維持するのが難しそうで、私も思案中です。フィルムも薬品
も安いものでは無いので、なかなか気軽に実験できないのが辛いところです。

以上、スレ違いの上、おじさんを差し置いての僭越なレス失礼しました。

130 :bolex reflex:2006/10/04(水) 15:42:49 ID:levyUiTC
ご報告が遅れてすいません・・・。
先日のフィルムの現像とラッシュが本日上がってきました。アンダー気味だと
思ったのですがプリズムファクターの件もあり思ったより絞りを開けていたようで
ノーマル現像で問題なく見れました。しかし別件で問題が発生しました。
ラッシュの試写をみると時々フィルムの右端側になぜか白い後が時々写りこみ
ます。最初レンズのせいかと思ったのですが別のカットのときは写りこみませんでした。
レンズではなくおそらくボレックス本体の問題のようです・・・。
すでに2本撮影済みなので仕方がなく取り合えず現像に出しました。
やはり古いものなのでいきなりの故障かと思ったのですが原因不明で対処の
方法がありません・・・。ネガと本体、使用したレンズを渡して修理やオー
バーホールをしてもらえるところは国内にあるのでしょうか?
また予算的にはいくらほどでしょうか?
とりあえずボレックスではなくK3のほうで撮影を進めておこうと思います。
出物のボレックスがあればEBAYでまた買うしかなさそうです・・・。


131 :76:2006/10/04(水) 16:17:48 ID:4lH7Lq3j
ショットにより出たり出なかったりするのであればとりあえず、
レンズの内面反射・ファインダーからの逆入光・フィルタースレッドからの光線漏れ、
等はチェックポイントですね。

他のBolexをお探しなら、私のBolex(SBM+Angenieux12-120+フィルターホルダー多数)は売り出し中ですのでそれを買っていただけると助かるのですが、件の症状はそんなに深刻ではないような気がします。


132 :76:2006/10/04(水) 16:25:24 ID:4lH7Lq3j
なおBolexの修理は以下で受け付けてもらえます。いずれも信頼できる業者さんです。

宍映 ttp://shishiei.sakura.ne.jp
三光映機 ttp://hw001.gate01.com/artisan/sanko_eiki/Index
不二技術 ttp://homepage3.nifty.com/fujigiken/index2.htm



133 :bolex reflex:2006/10/04(水) 20:02:18 ID:levyUiTC
>>76さま
ご指摘ありがとうございます。確かにいろいろ考えられる要因はあるのですが
カットによって出る出ないでかなり微妙な感じでしたのでフィルムを1本使用して
テスト撮影をしてみようと思います。
ファインダーからの逆入光はファインダーの幕を閉じれば回避できますか?
フィルータースレッドからの光線漏れの場合は脇をブラックテープを張れば
防げるでしょうか?レンズの内面反射の場合はどうすれば回避できますでしょうか?

新しいBOLEXを探していますがSBMはかなり高価なようですのでちょっと予算が
厳しそうです・・・。今使っているのはrex2のものです。程度はかなりよく
内部も綺麗ですしメンテナンスもしてあったので気にせずに使用してましたが
今回このような事になってしまいかなり落ちてます・・・。
予備でもう1台買っておけばよかったと思いました・・・。
来週にあがってくる残り2本とあわせて原因追求をしようと思います。



134 :オーロラおじさん:2006/10/05(木) 08:59:42 ID:JhWLUN1Z
>>128
128さん。
自家現像については、元の16mm.jpの管理者さんが詳しい研究をしています。
Iさん、もし、質問をご覧になっていたら、お答えをお願いします。
映画用のカラーネガフィルムはよくテストのために、短く切って、印画紙用現像液で
強引に短時間現像して、ピントなどの確認に使っていました。現像して、水洗いしながら
指でこすると、バックコーティングは簡単に落ちますが、この場合、傷はついても画がわかれば
よい、という程度のテストですから、実際に映写して見たわけではありません。
どうしてもやって見たい、ということであれば、短いフィルムでテストしてみたらいかがですか?

bolex reflex様
ルームで改めて試写してみたらいかがですか?
その時に、ボレックスを拝見できれば、何か原因が
つかめるかもしれません。
先日も、ボレックスの出物を購入したIさんがおられますが、
拝見したところ、使いにくいタイプのボレックスで、修理調整料は、
購入金額より高額になってしまい、どうするか検討中です。
三光映機に持ち込めば無料で診断できますが、こちらを試してみてもよい、
と思います。ご紹介を兼ねて一緒に行きますか?

135 :オーロラおじさん:2006/10/09(月) 08:41:30 ID:0DSzPDOw
ちょっと面白い水中カメラを使いました。
先週は静岡県の御前崎で水中撮影をやってきました。
荒れたうねりのある海面で、人が溺れるシーンです。
ブリンプは「ハイドロフレックスのシャローハウジング」で、アリの35V
を入れて使います。これは海面か、深さ5m程度までしか潜れませんが、簡便で
使い勝手の良いシステムでした。まだラッシュは見ていませんが、チーフによれば
予想以上に面白い画面が撮れているそうです。今までおじさんは荒れた海で水中撮影
をしたことはありませんでしたが、安全を確保すれば、変わった画が撮れるでしょう。
もっとも、高度な遊泳能力が必要であることは当然ですね。
ルームではアリ16ST用の水中ブリンプが用意できますので、水中にチャレンジ
したい方はどうぞ。

136 :名無シネマさん:2006/10/09(月) 11:25:51 ID:BYzrrDUq
>>135
いままで考えたこともありませんでしたが、海中では何を見当に露出を決めるのでしょうか?

137 :オーロラおじさん:2006/10/09(月) 17:01:58 ID:0DSzPDOw
>>136
136さん。
セコニックのマリンメーターUを2個持っていますので、それを使います。
この露出計は既に製造中止で、修理もできませんので、貴重品です。
これが壊れたら、デジタル水中露出計を特注しなければ測れないので困っています。

138 :名無シネマさん:2006/10/09(月) 18:40:57 ID:FxRXQ0DN
>>137
136 です。 ご教示ありがとうございました。なるほど、やること自体は同じなのですね。

海中撮影というとクストーや007/サンダーボール作戦が思い浮かぶ世代の者ですが、
ビデオアシストも無い中、狙った画を造って撮るのは凄い離れ業だったのだなと改めて
思い知りました。

139 :オーロラおじさん:2006/10/10(火) 08:04:28 ID:7mpziVR6
>>138
136さん。
おじさんは1972年にレスキュークラスの潜水訓練を受け、それから30年以上
水中撮影を継続していますので、クストー世代の生き残りです。
最初に使ったブリンプはアリ35UCの200フィートマガジン付きが入るもので、
これはスポーツファインダーでした。次にボレックスの黒いお釜のようなブリンプを
1975年の沖縄海洋博の取材で使いました。こちらもスポーツファインダーでした。
次にアリ16ST用のブリンプになって、ようやくファインダーを通した画面を見ることが
できるようになりましたが、非常に小さなフレームで見にくいものでした。
ビデオアシストの付いたものは、ビスタビジョンの巨大なブリンプで、重さ80kg
あります。体力が落ちてきたので、重さ10kg程度にならないかと思って、現在、アイモ
の水中ブリンプを製作中です。フィルムの水中撮影は、すべてワイドレンズを使って、被写体に
接近して撮影するので、ドキュメンタリーの場合、水中で振り回せるブリンプが一番使いやすい、
というのが経験上得た結論です。
劇映画の場合、1970年代にもファインダーを覗けるブリンプがあったのでしょう。
クストーはカメラ自体を改造して水中ブリンプに組み込み、実に使いやすそうな、形の機材を
創作していたのが、映画の中にも写っています。いまだに、真鶴の後藤アクアテックスは、
「これを超えるプリンプを作れない。」と嘆いているほどです。

140 :オーロラおじさん:2006/10/10(火) 08:14:11 ID:7mpziVR6
続き
先週は、16mmのラッシュ試写が2件ありました。
Wさんが、アメリカで撮影してきた、スノーボーダーのショップ向けのプロモーション
映像と、Sさんが撮影した白黒の時代劇です。
Wさんはスノーボード会社のスタッフカメラマンとして契約し、お金を稼ぐプロのデビューを
この作品で果たしました。原宿のショップで夜間公開されますので、興味のある方にはお知らせします。
Sさんは、ご自分のアリを使って撮影されました。今後、少々の残撮影を経て編集作業に入るそうです。
どちらも、完成度の高い作品ですので、どうぞご期待ください。

141 :名無シネマさん:2006/10/10(火) 14:17:05 ID:HA+rQ7P0
Beaulieu R-16B(後期型)+Angenieux10-150mmのTTLメーターを調整しましたので御参考までに。

用意したもの:
コダックグレーカード・ペンタックススポットメーター・NDフィルター(0.3/0.6/0.9)


手順:
1)感度設定ダイアルのあるパネル(ビス6本で固定)を外し3箇所の調整部(可変抵抗)を見えるようにする。
可変抵抗は左より、低照度域感度・駆動時補正・高照度域感度、と並んでいる。

2)まず、ドピーカン時に高感度域を調整してから感度ギリギリの暗い日陰に移り低照度域を調整。

4)以上の手順を数回繰り返す。


結果:
Angenieux10-150mmでの絞りの実用連動範囲は概ねT2.8〜8。
T16あたりでメーター支持は2/3絞り程度オーバーになる。
T8以上に絞った状態で調整するとそれより開いた時に不正確になるので、
TTLメーターはNDフィルター併用するなどしてT2.8〜8の範囲で使用することで割り切る。
またT2.8より絞りを開けてもメーター指示には反映されない模様。
以上はファインダースクリーンと絞込み測光の性質によるもので機械の不調ではないと思われる。
また同じ理由で使用する各レンズごとに測定し補正値を把握しておく必要がある。


参考:
cdsがへたっている個体では調整しきれないと思うので程ほどのところであきらめるのが肝心。
カメラ駆動時にメーター指示が大きくずれる場合は真中の可変抵抗で調整する。


142 :S:2006/10/10(火) 14:19:22 ID:HA+rQ7P0
オーロラおじさん様

先日はラッシュ試写にお付き合いいただき有難うございました。
来年2月完成を目指して監督は既にビデオによる粗編にとりかかっております。


143 :bolex reflex:2006/10/10(火) 15:22:32 ID:oG+OoglT
先ほどラッシュの上がりを試写してもらいましたがやはり今回のも筋が
入っていました・・・。同じレンズでも出るときと出ないときがあるので
やはりカメラ自体に何か不都合があるようです。ターレット部分を分解し、
プリズムをチェックしましたが傷や光が入り込むような感じはしないので
まだフィルムが残っているのでテスト撮影としてターレット周りにブラック
テープを張って光線漏れが出ないようにしてテストしてみようと思います。


>>オーロラおじさん様
現在入っているフィルムの撮影が終わり次第、三光映機様に持ち込こみ
診断してもらいたいと思います。お手数ですがご紹介していただけますで
しょうか?当方都内に住んでおりますので高円寺だとかなり近いので直接
持ち込んでみようと思います。見積もりの時間が結構かかるようでしたら
今週中にテスト撮影をしてカメラからフィルムを出すので来週頭に持ち込
みたいのですが水曜日から撮影のために1週間ほど出てしまいます。
お忙しいと思いますがご連絡いただければと思います。16mm@banrifilm.com
に当方のメールを送ればよろしいでしょうか?
現在使用している以外にももう1台古いボレックスがあるのでそれも診断して
もらえればと思います。持込する際にラッシュとネガも一緒に持ち込んだほう
がいいでしょうか?
よろしくお願いいたします。

144 :bolex reflex:2006/10/10(火) 15:45:51 ID:oG+OoglT
先ほどラッシュの上がりを試写してもらいましたがやはり今回のも筋が
入っていました・・・。同じレンズでも出るときと出ないときがあるので
やはりカメラ自体に何か不都合があるようです。ターレット部分を分解し、
プリズムをチェックしましたが傷や光が入り込むような感じはしないので
まだフィルムが残っているのでテスト撮影としてターレット周りにブラック
テープを張って光線漏れが出ないようにしてテストしてみようと思います。


>>オーロラおじさん様
現在入っているフィルムの撮影が終わり次第、三光映機様に持ち込こみ
診断してもらいたいと思います。お手数ですがご紹介していただけますで
しょうか?当方都内に住んでおりますので高円寺だとかなり近いので直接
持ち込んでみようと思います。見積もりの時間が結構かかるようでしたら
今週中にテスト撮影をしてカメラからフィルムを出すので来週頭に持ち込
みたいのですが水曜日から撮影のために1週間ほど出てしまいます。
お忙しいと思いますがご連絡いただければと思います。16mm@banrifilm.com
に当方のメールを送ればよろしいでしょうか?
現在使用している以外にももう1台古いボレックスがあるのでそれも診断して
もらえればと思います。持込する際にラッシュとネガも一緒に持ち込んだほう
がいいでしょうか?
よろしくお願いいたします。

145 :オーロラおじさん:2006/10/10(火) 15:48:32 ID:7mpziVR6
bolex reflex様
了解しました。
ご都合のよろしい日を、16mmアドレスに書き込んでください。
私も三光映機に行く用事がありますので、日を合わせて同行しましょう。
三光映機では試写が難しいですが、カブリの箇所を特定できれば、ルーペで
見てみましょう。大きく映写する必要があれば、ルームへご案内します。

146 :名無シネマさん:2006/10/10(火) 16:07:37 ID:HA+rQ7P0
そういえば、
ボディーの遮光材がへたっているとボディーの右手側に沢山ある軸の開口部から入った光が、フィルム室の遮光板の隙間から漏れてくる、
という話を聞いた事があります。

147 :名無シネマさん:2006/10/14(土) 10:29:42 ID:sbqPoBL4
シネニッコール10mmF1.8のCマウントレンズを
中古屋で1万で見つけたけど これって買い?
結構昔のレンズみたいだけど
現行のCCD用レンズと比べて性能はどんなものなのかな?
知ってる人教えてください。

148 :名無シネマさん:2006/10/14(土) 11:27:43 ID:aRigE/Xn
>>147
シャープです。
イメージサークルもAngenieuxやSchneiderより広くてSuper16をカバーしそうです。


149 :名無シネマさん:2006/10/14(土) 11:53:57 ID:aRigE/Xn
あとついでに、

1万円という価格設定は如何にもどんぶり勘定なので値切る余地は多分にありそうです。


150 :名無シネマさん:2006/10/14(土) 15:46:34 ID:CKVYYKD7
ボレックス H16 M5などのカメラに必要な、
サイドファインダーとレンズが一緒になったレンズありますが、
サイドファインダーをはずして、レンズだけをほかのカメラに付けて使えるのでしょうか?

151 :名無シネマさん:2006/10/14(土) 19:39:41 ID:aRigE/Xn
プリズムファクターで若干暗くなる以外は問題なく使えると思いますが、
そのプリズムの張り合わせ面が劣化している場合があるのでこれから購入する予定なら注意が必要です。
最悪の場合剥離して完全にブラックアウトします。
その手のレンズは1980年代以前に生産されたものが大部分でしょうから劣化の可能性は低くないです。


152 :オーロラおじさん:2006/10/14(土) 21:37:20 ID:JnIMkNXe
これからカメラやレンズを購入しようとする皆様
どんなカメラやレンズでも、中古を買うのはギャンブルだと思ってください。
事前にテストできて、納得の行くものでないと、結局は高いものにつきます。
また、自分の作品を撮るのですから、ボディのオーバーホールとレンズの調整は不可欠です。
この調整するための価格を予め含んで購入予算を検討してください。
シネニッコールの10mmも、サイドファインダー付きのレンズも、既に20年から
30年経った製品です。ebayやヤフーのオークションでノーリターンとあるものでも、
実物を見てもよい、と書かれてある物を実際に見ないうちは何とも言えませんね。
できれば、ルームに来て、お買いになりたい機種やレンズの状態を見てください。
ルームにあるものは、おじさんが使えるものと、どうかな、というものが整理してあります。
それらを比較して、価格が納得できたら購入というのがリスクを避ける方法の一つでしょう。
おじさんの会社でも1970年代から80年代にかけて、16mmの全盛時代でも、新品のカメラやレンズを買うにも
業者に在庫を全部持ってこさせて、良い物から選んで買っていました。
コンピュータが設計に利用できない時代ですから、製品にばらつきがあるのは当たり前でした。
社内でも、ベテランのカメラマンほど、当たりのレンズを使っていました。
といっても、絞り開放に近いレンズ性能の比較で、F4程度に絞ると、欠点はほとんど解消されます。
中古のレンズを使うなら、もう割り切って、F4からF11辺りで使うと決めれば、傷やカビ、バルサムの
はがれなどが無ければ、ほとんどのレンズが無限遠をきちんと調整するだけで使えるはずです。
ルームにはレンズ性能を観察できるコリメーターがありますから、最低、これで確認することを
お勧めします。そんな要望に答えるためにルームを開いていますから、お金を溝に捨てる前に、
ご相談下さい。

153 :名無シネマさん:2006/10/15(日) 10:58:23 ID:3qQkZSu5
この間“EclairACL”で痛い目を見ました。やはり、
「安いものに手を出すと整備費が嵩み、結局トータルコストは同じ」
という法則があるみたいです。
それでもハイエンドHDVカメラよりは遥かに少ない金額でしたけど。




154 :名無シネマさん:2006/10/16(月) 01:54:10 ID:t2ta+bH6
>>153
マジですか、どんな感じで問題あったのですか?
自分もbolexを安く買ったのですが、フィルムを入れても途中で回らず。
フィルムを入れたまま使わずそのままです

155 :オーロラおじさん:2006/10/16(月) 07:11:33 ID:TxsDx0Ya
カメラ購入のために。続き。
ACLを1セット、アンジェニュー12−120mmズーム付きで、新品を購入した場合、
およそ400万円程度だったと思います。この価格からすると、レンズ付きで30万円
程度で中古が購入できれば、オーバーホールの整備費用を電気系統の調整を含めて、購入金額と
同額の30万円かけても、トータル60万円でノイズレスの同録カメラが手に入るわけですから、
引き合うわけです。
ボレックスは程度にもよりますが、安いものでは、レンズ3本付きで7〜8万円で購入できるようですね。
その購入金額に対して、ボディのオーバーホールがプロ仕様の場合、10万円程度。レンズのオーバーホールが
1本安くて5000円程度かかります。新品のボレックスがスイター3本付きで100万円程度でしょうか。
この価格に対して10数万円整備料を払う価値があるか、ということです。
それなら、始めからスター3本付きの程度の良い機体を、20万円程度で購入したほうが結果は良い、という
ことになりませんか?
そのためには、程度の良い機体がどんなものなのか、見ておく必要があるのです。
また購入の前に、実機でテスト撮影をして、そのカメラがご自分の作品制作の目的に合っているか、を
確かめてください。「トライアル」の意味はそこにあるのです。
16mmカメラの場合、「安い物はきちんとした整備をしないと回らない。」のが
現状です。また、「きちんとした整備をすれば性能を取り戻すことができる。」のも
アナログカメラの特性でもあるのはご承知の通りです。


156 :名無シネマさん:2006/10/16(月) 08:24:32 ID:f73r/ZQX
>>155
し 敷居が高すぎる・・・
やっぱ16ミリは無理だわ・・・8ミリで満足しとこう

157 :153:2006/10/16(月) 08:25:38 ID:qi/RJ6OJ
>>154
電気関係がいかれていてモーター交換の大手術になりました。
でも直るだけでも有り難いです。
ボレックスに限らずフィルムをいれると途中で止まってしまうケースは、
油ぎれで摩擦抵抗が大きくなっている場合が多いみたいです。
とりあえず駆動するなら復活する率は高いと思いますが、
ボレックスは部品点数が多いのでARR-STに比べても整備コストも高めになる様な印象です。
まあその複雑な処がボレックスの魅力なんでしょうけど。


158 :名無シネマさん:2006/10/16(月) 14:41:07 ID:Y4t+B4I8
>>156
カメラはオーロラおじさんに借りればお金かかりませんよ。


159 :bolex reflex:2006/10/16(月) 15:23:24 ID:v2RVMgDK
本日オーロラおじさんさまのトライアルルームに行ってまいりました。率直な
感想ですが、16MMに興味がある人が行けば確実に驚くはずです。カメラ、
レンズ、機材の使い方、その他もろもろ・・・、全てのことが分かりました。
「自分で16MMフィルムで撮影してみたい!」そう思ったらトライアル
ルームに行ってみてください。作品を作るための一番の近道です。特に
アリフレックスには感動しました。マイカメラとしてほしい機材No1
になりました・・・。こんなに16mmのために準備された環境は他にない
と思います。オーロラおじさん様に感謝します!

>>オーロラおじさん さま
本日はいろいろご指導ありがとうございました。ボレックスのアイキャップは
本当にほしかったのでとても助かりました!フィルターは今度連絡してみよう
と思います。あさってからの撮影で月末に数本撮影したフィルムを現像予定
です。またご連絡差し上げます。今後ともよろしくお願いいたします。

160 :オーロラおじさん:2006/10/16(月) 16:12:33 ID:TxsDx0Ya
bolex leflex様
お疲れ様でした。
お気軽にルームに立ち寄ってください。ご連絡をお待ちしています。

161 :オーロラおじさん:2006/10/16(月) 23:42:47 ID:TxsDx0Ya
>>156
156さん。
長々と書いた意味を正確に言うと、トライアルは全て無料です。
100フィートの生フィルム、現像、ラッシュ、試写まで含んで、1万円です。(消費税は別)
このシステムは「16mmをやってみたいが方法が判らない。」という声に答えて、業界に協力してもらったものです。
ですから、ルームにある16mmカメラ、フィルモ、ボレックス、アリフレックスST,SR
エクレールNPR,ACL、CP−16(整備中)は全て無料でトライアルできます。
プロが回す場合や50本も100本も回す場合はトライアルとはいいません。
また、一般公開を目指す自主制作の場合、最初の作品のフィルム、現像関係は
トライアル料金を適用してもらえますが、お客様に見せるのですから、
カメラの調整料と保険料はは負担してもらいます。
それでも、一般のレンタル料金よりは格段に安価なはずです。
お金を稼ぐプロになったり、2本目の自主制作になれば、トライアルルームの
手助けはいらなくなりますので、卒業ということになりますね。
16mmの入り口で頓挫することだけは避けたい、という思いでルームを開設
しましたから、敷居が高いどころか、敷居なんてありませんよ。

162 :オーロラおじさん:2006/10/18(水) 22:08:16 ID:E7jQdXpE
皆様
トライアルルームが保有する、または委託されたアリフレックスマウントのレンズが
ちょうど100本になりました。5.7mmから600mmまで、揃っています。
中にはバルサムが切れたり、黄色く写るレンズ、傷の付いたレンズが何本か混じっていますが、
90本以上は実用になる状態を保っています。
今後も、廃棄されようとするレンズやカメラを修理できるものは修理し、再生できるものは再生
させて行きますので、カメラやレンズを捨てる前にご一報いただければ、拝見に参上いたします。
16mmを志す皆さんのために、どうぞよろしく。

163 :147:2006/10/19(木) 16:16:09 ID:c9vCyoXb
みなさん 色々なアドバイスありがとうございました。
まあ1万という手ごろな価格だったので 使えなければそれでもいいかと思い
購入しました。(ちなみに委託品だったようで値切りはしませんでした。)
見た感じ異状は見当たらないのですが
なにぶん手元にあるCマウントカメラは8ミリしかないので
16ミリフィルムでのテスト撮影は先のこととなりそうです。

>レンズのオーバーホールが 1本安くて5000円程度かかります。
レンズのオーバーホールってそれくらいの価格でできるものなのですね。
できればプロの方にチェックもかねて見てもらいたいものですが
何分 地方の人間な者でして。
トライアルルームやムービー機材の業者関係に直接行くことのできる方たちが
羨ましいです。

164 :オーロラおじさん:2006/10/19(木) 18:42:39 ID:bKWYmcFL
>>163
147さん。
レンズを送っていただければ、診断して、オーバーホールが必要なら手配します。
何なら、16mmボレックスのボディとフィルムを付けて送り返しますが、
やってみますか?

165 :名無シネマさん:2006/10/20(金) 17:26:10 ID:RGAZMmxu
昔あった“サン・コンパクトズーム”ってどんな写りをするレンズだったのですか?
昔“新宿ムービー”か“サクラヤ”の広告に良く載っていたと思うのですが実物には殆どお目にかかれません。


166 :オーロラおじさん:2006/10/20(金) 23:12:45 ID:SCPAJNiD
>>165
165さん。
おじさんは見たことも使ったこともありません。
どなたかご存知の方はお知らせをお願いします。

167 :名無シネマさん:2006/10/23(月) 15:20:47 ID:FJSVbr8w
16mmカメラの世界では「超ワイドレンズ」とは何ミリぐらいからですか
4.8mmとかありますか。

168 :オーロラおじさん:2006/10/23(月) 16:41:03 ID:ZrSjhRGG
>>167
167さん。
おじさんの知る限りでは、
Cマウントではセンチュリーの3.5mm、スイターの10mm、シネニッコールの10mmがあります。
アリマウントでは、キノプティクの5.7mm、アンジェニューの5.9mm
ツアイスの8mm、9,5mm、クックの9mm、シュナイダーの10mm
があります。
現在、アリマウントに改造中のキノール(ロシア製)の6mmがあります。
極めてレアですがシネニッコールの6mmもあります。
大体10mm以下が16mmのワイドレンズといえますが、5mm以下というと
限られてますね。4.8mmは見たことがありません。

169 :オーロラおじさん:2006/10/26(木) 23:51:50 ID:NtaFDFCb
出張です。
おじさんは29日から11月3日か4日まで、九州方面にでかけますが、パソコンは
持って行きません。ご質問のある方は28日までによろしく。
ちなみに今度の出張は、国立大学と無振動、ノイズレスのビスタビジョンカメラを
開発するプロジェクトのために、プロワークショップのビスタビジョンカメラをテストする
のが目的です。このカメラはビスタフレックスWになる予定で、大型フィルム映像はもちろん、
高精細プロジェクター(4Kクラス)用の映像を撮影するために開発する計画です。
2年後には稼動させたいと思っています。ご希望があれば開発レポートを書きましょうか。

170 :名無シネマさん:2006/10/27(金) 11:07:57 ID:v/XM4pht
ビスタビジョンよりも・・・ハイビジョン映像をフィルムルック化する簡易ソフトを開発してほしい。
そうすればコントドラマを観なくてすみます。「水戸黄門」とか・・・

171 :名無シネマさん:2006/10/27(金) 11:12:12 ID:x26w2w1g
>>170
>そうすればコントドラマを観なくてすみます。「水戸黄門」とか・・・

まったくその通りですがあれはあれで狙いみたいです。
同じバリカム使ってもBBCは凄いですね。


172 :名無シネマさん:2006/10/27(金) 20:48:46 ID:astf2sZh
大型映像は自然景観みたいな
はっきり言ってどうでもいいものでなく(そもそも金を払って見る物では無い)
自衛隊の演習とか戦争とか撮ってきてくれよ
夜景の空撮だけとかでも良いや

173 :オーロラおじさん:2006/10/27(金) 23:35:26 ID:ENPrjDWG
>>170
170さん。
すみませんが教えてください。
デジタルで撮影してソフトをどうしてフィルムのように見せなければいけないのですか?
ハイビジョンはハイビジョンのままで見るのが一番美しいと思いますが、いかがですか?
フィルムのように見せたいなら、始めからフィルムで撮る方が、おじさんは簡単なんですが。

>>172
172さん。
おじさんのもといた会社では、浜松の航空自衛隊広報館で、そのようなフィルムを撮影しています。
これは直径15mのドーム映像で、映写機は70mm10Pです。興味があればご覧下さい。無料です。
大型映像の定義(アイマックス場合)は巨大ウインドウといっています。
健常者では全く意識しないで本物を見られる風景を、例えば足が不自由で現場に行かれない人々に、臨場感の
ある体験をしてもらいたい、という思いがアイマックスを開発させた、とアナウンスされています。
健常者にとってどうでもいい風景でも、違った見方があるのを忘れないで下さい。
4Kプロジェクターなど高精細プロジェクターが開発されれば、健常者とそうでない人々が、同じ体験ができる場が
できます。おじさんがカメラ開発を続けるのは、こんな思いがあるからです。
自主制作を目指す皆さんも、映像を見る、映像が見られる、両方の意味をどうぞ判ってください。

174 :名無シネマさん:2006/10/31(火) 22:52:01 ID:cTTwPVph
ほとんど何も知らない状態なのですが
16mmをDVDに変換するのに
必要な機材には、
どのようなものがあるのでしょうか。

倉庫を掃除していたら
大量の16mmが出てきて、
どうしていいやらって感じなんです。
見るにも見られないし・・・。

教えて君ですいません。
よろしくお願いします。

175 :名無シネマさん:2006/11/01(水) 03:36:43 ID:rnQksi2B
>>174

とりあえず>>25を参照のこと。


176 :名無シネマさん:2006/11/02(木) 00:09:23 ID:UIxzjPVv
フィルムを撮らずして機材集めに走ったカメラ、レンズコレクターとかいますか?


177 :名無シネマさん:2006/11/02(木) 10:35:00 ID:cVNTRVrq
>>176
俺はカメラもレンズも他人から頭がおかしいと言われるくらい所有しているから
傍から見ればコレクターなのかもしれないが、
実用に供しているので残念ながら君のご期待には添えない。


178 :名無シネマさん:2006/11/02(木) 11:01:01 ID:rQT2fk1k
>>176

 ノシ
レンズ交換の無いグレードの機種ばかりだけど、
フィルム撮れずしてカメラ集めに走りますた。




ただし全部8mmなので所有機数は16mmの半分に換算してください。



179 :名無シネマさん:2006/11/02(木) 20:38:02 ID:9qkXLxPF
8ミリとか16ミリでフィルム横に走る奴って
作ったらヒットしないかな?画質も向上するよね

180 :名無シネマさん:2006/11/02(木) 21:00:50 ID:/Dx0p+z1
>>179
実際にフィルム面に撮影される面積を計算した上で言ってるのでは無いけど、
8ミリ横走りなら既存の16mmで良いじゃん、16mm横走りなら既存の35mmで
良いじゃん…ってことになってしまいそう。

フィルム使用・生産の全盛期ならば、フィルム代を節約できるプアマンズ・ビスタ的な
メリットもあったかも知れないけど、わざわざ35mmロールからコスト掛けてフィルムを
作っている(特に8mm)現時点では、新規フォーマットを開発するコストがメリットに引き
合わないと思うから、現実的では無いんじゃないかな。

181 :名無シネマさん:2006/11/02(木) 21:34:26 ID:itM25+wj
16mm横走りは既に何処かにあるみたい。


182 :名無シネマさん:2006/11/03(金) 00:34:12 ID:CzHroN+U
>>177
すげーお金持ちなんですか?
高級なレンズ一本はいくらしましたか
やっぱ16mmレンズじゃ高くて一本20万から30万ぐらいですかね

>>178
なんで撮らないんですか?

183 :177:2006/11/03(金) 01:29:56 ID:LFKvoIfo
>>182
市場価格20万円のモノでも3〜5万円程度で入手出来ることがある。

まともに払っていたら破産です。



184 :178:2006/11/03(金) 14:04:51 ID:Gz9FBsGA
>>182

> >>178
> なんで撮らないんですか?

カメラ購入(ジャンク)価格<フィルム販売価格<現像費用 …な感じで、廻せません。

実際にフィルムを廻す環境ということでは、現役フォーマットである16mmの方が
現実的でしょうね。映写機も無いし、ただ激安8mmカメラを集めているだけの私には
掛かる金額の桁も違ってくる16mmまでは手が出せないですし、撮るべきテーマも
ある訳では無いので…もう少し安かったら、撮ること自体を目的化した趣味にもできる
と思いますが、ビンボー過ぎで無理です。ハハハハ

185 :オーロラおじさん:2006/11/03(金) 23:05:25 ID:fAMPVuci
>>174
174さん。
もう一度書くと、フィルムを現像所に持ち込んで、テレシネ作業を依頼します。
これをFtoVといいます。ビデオに変換するわけですが、コピーするメディアは
どれでも依頼できます。ミニDVにコピーすれば、みなさんのパソコンでDVD
にコピーできますね。これが一番安価な方法でしょう。レトロに依頼する手もありますが、
せっかくですから、色補正と明暗の補正は立ち会って作業するのをお勧めします。

>>179
179さん。
16mm2こま分を横に走らせる16mmビスタビジョンを考えたこともありました。
これはハイビジョンカメラが小型化される以前の発想でした。また、このサイズで撮影して
35mmビスタサイズにブローアップも考えましたが、現像所のプリンターを新規開発しなければ
ならず、費用的に合いませんでした。特殊な用途には「三光映機」が1台だけ作ったカメラがあります。
これは密着焼付けで画像を見る目的ですから、プリンターを考えなくてよいので、実現したようです。
現存するフィルムのサイズは、世界のプリンターで対応できると考えてください。
詳しくは、「特殊映像博物館」というサイトにフィルムサイズや3Dなど、興味深い情報がアップされています。

186 :名無シネマさん:2006/11/05(日) 12:59:52 ID:VnJQ7W8y
どなたかクラスノゴルスク3に詳しい方いますか
写真用のペンタックススクリューマウントレンズ(M42)が使えるとありますが、
このカメラに元々付いているズームレンズはマウントの先が突き出ています、
でも普通のペンタックスレンズは突き出ていませんよね



187 :名無シネマさん:2006/11/05(日) 14:00:34 ID:VNj6L7mU
K3のレンズはマウントがM42ではありますがペンタックスのボディーに装着する事は想定していないのだと思いますよ。

188 :名無シネマさん:2006/11/05(日) 14:54:36 ID:VNj6L7mU
補足:
ライカ版(24x36mm)に比べて16mmは撮像面積が小さいので(10.3x7.5mm)
同じ画角を得るにもレンズの焦点距離は短くバックフォーカスも短くなります。
ですのでライカ版一眼レフを想定したM42マウント座金からレンズ後端が飛び出した形になります。
ARRIマウントもフランジバックが52mm有ってM42(45.5mm)よりも長いのでマウント基準面から大きく後端が飛び出しています。





189 :オーロラおじさん:2006/11/05(日) 15:39:46 ID:ZUDIwoPq
>>186
186さん。
映画用のレンズ、特にワイドレンズはマウント面より後ろにレンズが飛び出していますね。
映画カメラの構造は、ミラーレフレックスの場合、フィルム面に対して45度の角度でミラーが
回転して、映像をフィルムとファインダーに振り分けています。この構造だと、ミラーにレンズ
後端が当たるギリギリまで、レンズ設計の自由度があります。一方、一眼レフ(ペンタックスなど)
は跳ね上げミラーに当たるため、マウント面より内側にレンズを入れることができません。
ワイドレンズをレトロフォーカスタイプにするのは、ミラーに当たらないように距離を稼ぐためでしたね。
この理由で、映画用レンズをM42だからといって、写真用ボディに取り付けることができないわけです。
逆に写真用レンズを映画カメラのM42マウントに取り付けることは、問題ありません。
旧東ドイツやソ連はM42マウントの写真用レンズを大量に生産していましたから、K3も使えるレンズを
増やすため、M42を使えるようにしたのでしょう。
おじさんもペレングの8mmフィッシュアイを使っていますが、M42とニコンマウントが付属していました。
このニコンマウントは精度が悪かったので、ケンコーの天体望遠鏡用のニコンマウントアダプターに換えたところ
快調になりました。アリ35やアイモスーパー35の超ワイドレンズとして、重宝しています。
安価な上にカラーバランスやピントも良好で、使えるレンズです。その例からすると、
ロシア製のレンズは基本的な性能は問題無いと考えられます。
ちょっと蛇足でしたか?

190 :186:2006/11/06(月) 02:50:25 ID:b1XfC/Vb
>>187 その逆でK3にスチールの単レンズを付けようとしてました。
スーパータクマレンズなどをK3にです

>>189 ペレングの8mmフィッシュアイは高級そうなのでビデオ用のワイドレンズの1mmとか2mmはないでしょうか?
それならフィッシュアイにも近いでしょうか?




191 :bolex reflex:2006/11/06(月) 03:20:47 ID:E6wfzC1d
>>186さん
はじめましてこんにちわ。当方もBOLEX以外にK3を所持してますが付属の
ズームレンズとペレングの8MMしか使ったことがありません。実際M42マウント
なので他のM42のレンズが十分付くと思いますがセンチュリーほどのゆがみや画角は
ないと思います・・・。海外のサイトですがK3について詳しく書かれている
ので見てみてはどうでしょうか?ペレングの8mmのサンプル動画も短いですが載ってます。
当方も16mmでフィッシュアイを使用したいと思い色々探しましたがセンチュリーの
3.5mmが画角、ヒズミなどが一番きつそうです。しかしかなり古いレンズなので
なかなか手に入れるのが難しいと思います。
魚眼以外ならアリフレックのキノプティクの5.7mmがいいレンズだと思います。
トライアルルームで覗かせてもらいましたが非常に面白いレンズでした。
K−3紹介サイト:ttp://www.k3camera.com/index.php


192 :名無シネマさん:2006/11/06(月) 04:19:43 ID:Hgm2Gikg
フィシュアイはKenko Fisheyeがありますね。
35mm一眼用のレンズの先端に取り付けるアダプター型レンズですが、
35mmレンズと組合せた場合16mmカメラに取り付けると対角魚眼相当になります。
eBayにはよく出てます。



193 :オーロラおじさん:2006/11/06(月) 08:41:34 ID:2815zPyk
>>190
190さん。
ビデオ用のワイドアダプターを加工して、M42用レンズに取り付ける費用は
どれくらいかかるでしょうか?アダプター代と加工費でペレングが買えてしまいませんか?
おじさんがペレングを買った値段は(新品)4万円ほどでしたから、その方が安いと思いますが。
ケンコーの魚眼アダプターは35mmの場合、75mmで使ってました。すると16mmでは
50mmあたりで同じように魚眼効果が出ると思われます。タクマーの55mmか35mmに取り付ければ
どうでしょう。これもレンズを持っていれば安価にできそうですが、レンズから探すのは値段と引き合いますか?
選択はいろいろありますが、ペレングは使えるレンズですよ。

194 :186:2006/11/06(月) 17:21:49 ID:5r1Klens

Kenko Fisheyeはレンズコンバーターっぽいですが、ああいった物をレンズの先に取り付けると、
ズームレンズより光が入りにくいと思いますが。映画用のレンズにも向いてるのでしょうか?
まあ素直にペレングを購入したほうが安いかもしれませんね

195 :192:2006/11/06(月) 17:39:46 ID:3nvcwV5w
ペレングはライカ版で円周魚眼になるよう設計されたレンズですから
その中心部分のみを使う16mmでは期待する画角になるかチェックしたほうが良いかもしれませんね。
KenkoFisheyeは16mmフォーマットで対角魚眼が得られるので自分も先日一本入手しました。
まだテスト撮影していませんが35mmレンズに着けるとf3.5の明るさになるようです。
(開放で使うのは厳しそうですが)




196 :192:2006/11/06(月) 17:42:52 ID:3nvcwV5w
ところでKenkoFisheyeは中古屋サンでもあまり見かけませんが、
品物さえあれば8〜9千円程度で買えるようです。

197 :bolex reflex:2006/11/06(月) 17:45:10 ID:E6wfzC1d
>>186
186さん
ケンコーのフィッシュアイコンバーターですが、
実際16mmで使用したことはないのですが多分使用可能だと思います。
フィッシュアイ自体にも絞りが付いているようですがオープンで使用して
本来のレンズでFは決めたほうがよさそうですがどうでしょうか?
参考までですが現在ヤフオクで出品されていました。
ttp://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/94991213

198 :192:2006/11/06(月) 17:57:04 ID:3nvcwV5w
>>197
単なるフロントコンバージョンレンズではないのでマスターレンズで絞り込むと蹴られが出てしまいNGです。
ですのでマスターレンズの開放f値が暗いと蹴られが大きくなります。(35mmレンズの場合f2.8では厳しいようです)

マスターレンズと合成して新たなの光学系を成立させるような発想のレンズで、
こんな面倒な事をするのなら独立したレンズとして設計した方が簡単なような気もしますが、
色々なフォーマットで魚眼画像が得られるのが新機軸だったのだと思います。
とにかく16mmフォーマットで対角魚眼が得られるのは魅力です。


199 :192:2006/11/06(月) 18:03:55 ID:3nvcwV5w
ところでこのKenkoFisheyeは、
「2001年宇宙の旅」でHALの“見た目”ショットに使われた、
と云う説があるのですがどうなんでしょう?

200 :bolex reflex:2006/11/06(月) 18:24:19 ID:E6wfzC1d
>>192
フォローの書き込みありがとうございます。実際使用してないのですいませんでした・・・。
このケンコーの魚眼ですがどのレンズに装着して使うのがいいのでしょうか?
cマウントだと大きすぎて使用できないですよね?アリのレンズにつけるのがいいのでしょうか?
ちなみにアリのシュナイダーの50mm/f2あたりにつけるといいのでしょうか?


201 :192:2006/11/06(月) 19:05:53 ID:Hgm2Gikg
35mm一眼用の35〜50mmレンズに着けてCマウントのボディーで使うのが一番無理が無い気がします。
シュナイダーのアリマウントレンズはフィルター枠が絞りリングを兼ねていて強度が不安ですし、
径も変な数字なので(51mm?)装着は難しそうです。
アリよりもボレックスやACLで使う方がゼラチンフィルターも併用できて使い勝手が良いのでは無いでしょうか?



202 :bolex reflex:2006/11/06(月) 19:19:48 ID:E6wfzC1d
192さん
35mmのレンズをcマウント変換すれば確かに使えますね!
アリフレックスのレンズマウントは変な数字なんですね。ボレックスとK3しか
もってないので分かりませんでした・・・。
対角魚眼の16mmは見たことないのでかなり面白い映像になりそうですね。
機会があれば手に入れてみようと思います。

203 :オーロラおじさん:2006/11/06(月) 21:53:43 ID:2815zPyk
皆様
ペレングはM42でK3で使う前提でお答えしました。どの場合でも焦点距離8mm
であれば、16mmで8mmの画角のけっこうなワイドレンズになります。おじさんの
経験では中心の画質の良い部分を使うのでシャープですよ。違う例ではアーミニマに
ニコンマウントのシグマ8mm魚眼を付けて撮影したオーストリア人のカメラマンがいます。
ラッシュを見せてもらいましたが、地下鉄の中のショットで、あまり絞り込めない状況でしたが
スーパー16サイズで実にシャープでした。歪みも気にならない程度でした。ペレングはシグマと
同等なシャープネス(おじさんは両方持っていてスチールでテストしてみました)でしたので、
お勧めしているわけです。
ケンコーの魚眼アダプターは1970年の大阪万博のときにシュナイダー75mm
に付けて使いましたが、当時魚眼レンズは映画用レンズのシリーズには無いため、次善の選択で
仕方なく、オープン撮影で絞り込めるシーンにだけ使う、という使い方でした。
開放から使えるアダプターではないことを覚悟して、お使いになるべきだと思います。
おせっかいまで。

204 :名無シネマさん:2006/11/07(火) 19:11:39 ID:g0lGA075
今、テレ朝でやってる「太閤記」ってフィルムらしいっすけど、何mmですか?

205 :オーロラおじさん:2006/11/07(火) 22:17:55 ID:shcOQguV
>>204
東映の制作ならば、アトーンのスーパー16だと思いますが、詳しい方いらっしゃいますか?
「子連れ狼」なども同じだと思いましたが。

206 :名無シネマさん:2006/11/07(火) 23:28:49 ID:l9moebSx
レンズの質問なのですが
cマウントレンズをcp-16に取り付けるアダプターはあるのでしょうか
またcp-16のズームレンズは他のカメラにつけられますか?

207 :オーロラおじさん:2006/11/08(水) 07:58:13 ID:kYddNTlK
>>206
206さん。
ルームにあるCP用のアンジェニュー12〜120mmは、基本的にアリバヨネット
マウントに、CPマウントアダプターを取り付けて使うタイプです。
5.9mmはCP専用タイプもありましたが、基本的に変換アダプターを介してアリマウントの
レンズを使っていましたね。それからすると、C−CPアダプターを作るか、
既製品を手に入れれば良い、と言えますね。CP用のズームレンズはCPマウントが
イモネジで固定してある場合が多いので、それを緩めればアダプターが外れることが
多いと思います。ダメならアリマウントに作り直せばいいんですが。
レンズをお持ちなら観察して試してみてください。

208 :オーロラおじさん:2006/11/12(日) 00:52:20 ID:SrmCceqW
16mmワイドレンズをお探しの皆様
Sさんが三光映機に発注していた「キノール6mm」のアリマウント改造が
ようやく形になってきました。設計が終わり、部品加工を依頼する段階です。
全部で4本改造しますが、Sさんが1本使用し、ルームで1本引き受けます。
残りの2本を供給するか、ということになりますが、希望者が多ければ、更に
多くの6mmを改造すれば、単価は下がってきます。改造後、テストの結果を
お知らせしますので、興味のある方は注目してください。
ペレングの性能からすると、6mmも期待できると思いますし、三光映機で投影
した限りではシャープな像を結んでいました。

209 :オーロラおじさん:2006/11/14(火) 22:17:39 ID:8FCaHgMH
6mm続き
本日、キノール6mm1本目の改造ができ、アンジェニュー5.9mm、キノプティク
5.7mmとの比較撮影テストを行いました。アリのファインダーで見た感じでは、3本とも
よく似ていました。開放近くのF2.8とF4でチャートを2mの距離から撮影しています。
来週にはラッシュが上がりますので、ご覧になりたい方はルームへご連絡下さい。

210 :名無シネマさん:2006/11/16(木) 01:06:35 ID:+zENg2e0
>>209 6mmは魚眼レンズですか

211 :S:2006/11/16(木) 02:15:19 ID:InHMw9/s
魚眼ではなく歪みのない広角です。
とはいえ若干の歪曲は有ると思います。
ライカ判に換算すると21mm相当でしょうか。


212 :オーロラおじさん:2006/11/16(木) 08:32:43 ID:q3K8s4Es
>>210
210さん。
テスト撮影は、キノプティク5.7mm、アンジェニュー5.9mm、ツアイス8mm、
シュナイダー10mm、の4本の広角と比較しています。どれも定評があり、おじさんも
安心して使っているワイドレンズです。キノール6mmはファインダーで見る限り、
これらのレンズと遜色ない像が見えます。Sさんのおっしゃるとおり、直線の被写体を
詳細に見ると歪曲は多めに見えますが、一般の被写体では全く気になりません。
値段を考えれば他のレンズと1桁違いますから、Sさんのアイデアに脱帽です。

213 :bolex reflex:2006/11/17(金) 01:18:37 ID:iie0XyiT
>>オーロラおじさん様
本日キノール6mm見させてもらいましたが、かなりいいレンズでした。16mmの
レンズとして広角が少ない現状を救ってくれる救世主になると思います。
焦点距離が6mmですがフィッシュアイではなく広角ワイドなので狭い場所
やイメージショットの際にかなり活躍しそうです。


話は変わりますが開催中のインタービーへ行ってきました。HDのシステムが多くフィルム
カメラを見つけることが難しかったのですがARRIにスーパー16mmのarri416があった
のですが見逃しました・・・。16mmカメラの集大成とでもいうべきカメラのようです。




214 :オーロラおじさん:2006/11/17(金) 21:17:27 ID:BXInZ/cc
皆様
本日、インタービーへ行って来ました。
16mmカメラはアトーン、アーミニマ、アリ416の3機種が展示されて
いました。アリ416はスーパー16専用なので、逆にちょっと使いにくいかもしれません。
スーパー16から横2000ドットでスキャンしてデジタルインターミディエイトを作り、
デジタルデータから35mmプリントを仕上げるコンセプトで開発されたカメラです。
従ってサウンドトラックが無く、一般の16mmプリントを仕上げるには、画面を縮小しなければ
ならず、厄介です。光学サウンドトラックが無いと、16mm映写機では音が出ないので、困った
ことですね。
また、16mmの撮影レンズも巨大化しています。クックのS4もツアイスも単焦点レンズが2kg
もありそうで、16mmの軽快さが失われて行くようです。
16mmのスタンダードサイズでも、30コマで回せば、上下をカットしてハイビジョンテレシネしても、
問題ない画質が得られます。同時に16mmの上映プリントも手に入りますから、スーパー16は劇場用
35mmブローアップしか考えていないのかも知れませんね。

215 :名無シネマさん:2006/11/17(金) 21:54:16 ID:ZVpgCme6
16ミリは高価すぎて選択肢としてはありえないので
8ミリでのDigitalインターメディエイト制作プロセスを確立していただきたい

216 :S:2006/11/17(金) 22:37:21 ID:KmQG17eu
>>215
普通に8mm撮影+シンテル級テレシネ+フィルム出力orデジタル上映、では駄目なんですか?
DVテレシネでもビデオカメラとは一線を画した、
態々フィルムを使う価値がある映像が得られると思いますが。
手順を間違わなければキチンと24fpsのプログレッシブ画像も維持できますので、
再度フィルム出力する事も出来ます。

テレシネ屋さんは>>25を参照。

217 :S:2006/11/17(金) 22:42:42 ID:KmQG17eu
追伸

テレシネ素材はPanasonicの規格である“24PA”化すれば
AvidXpressHD・PremierePro・FinalCut等の編集ソフトで24コマ映像として普通に編集できます。
なお24PAでテレシネしてくれる業者さんは今のところ無い様なので、
29.97fpsでテレシネしたものを編集ソフトで24PA(23.976fps)に変換します。

218 :S:2006/11/17(金) 22:54:22 ID:KmQG17eu
さらに追伸

8mmの場合音声シンクロ録音の問題がありますが、
8mmカメラをクリスタルシンクに改造してくれるところがあるようです。

http://users.aol.com/fmgp/sync8.htm


219 :オーロラおじさん:2006/11/18(土) 09:57:41 ID:5NGeMQZ5
>>215
215さん。
8mmのコストはどのくらいですか?
例えば20分の短編を仕上げるのにどの位の費用がかかるのでしょうか?
教えていただければ、16mmの同じようなコストをお知らせしますが。

220 :名無シネマさん:2006/11/19(日) 01:52:45 ID:16tBpS71
以前、水中の露出の件で色々教えて頂いた者です。その節は有難うございました。
私は>>215さんではありませんが、大変興味深いので便乗させて下さい。行儀が悪くて
すみません。

私の場合、Super8で撮影〜デジタイズ(テレシネ)し以降はビデオで扱い最終出口もDVD等
テレビ画面やPCモニターとなります。上映プリントはありません。8mmという特性上カメラは
自己所有の機材を使用するので(緊急時のメンテ費を除いて)出費はありません。その他の
機材については看過して単純化するとして、フィルムを廻す費用についてだけ考えますと;

ネガ撮影の場合:KODAK Vision2 約2千円(例:コダック直で2070円、ヨドバシ店頭2030円)
 リヴァーサル :同上 エクタ64T 約1300円
モノクロリヴァーサル:同上 PlusX/TriX 約2千円(ネガ現可能)

上記いずれもSuper8サイレントカートリッジで1巻50フィート、標準の18駒/秒にて3分20秒の
撮影が可能だが、同録〜後処理の都合および18駒/秒ではXLタイプのカメラの場合動きが
流れがちだが、24駒/秒で撮影すればシャッター速度が1/48秒相当となり好適ゆえ24駒/秒
での撮影とし、この時撮影可能時間は2分30秒。

従って机上の計算では、20分の尺に必要なカートリッジは8本。完成尺20分の為には、
頑張ってレシオを1:5〜1:7として、40本〜60本弱となります。更に現像費用は、国内およそ
2千円超、海外の安い所で1500円程度からで、テレシネ費用が更に別途掛ります(これは
どこに頼むかで相当開きがありますが、現像代より安いという事は無い、という感じです)

よって、ネガの場合フィルム2千、現像とテレシネ(2千+2千)×8(20分)で約4万8千円。
リバーサルの場合、フィルムが1300円で後は同様とすると約4万2千4百円となり、これに
レシオを掛けた数字が実際に作品の完成尺20分の作品のためのフィルムに関して直接
掛かる費用となります。

ちなみに、米国で映画用ネガフィルムからネガテレシネしてminiDVにしてくれる所まで込み
のサービスを展開しているPro8mm社の込み込みボリューム割引セットの価格の場合、
カートリッジ8本(正味20分)のとき458ドル、48本では2198ドルとなっており、おおよそ近似
していると言えそうです。

221 :220追記:2006/11/19(日) 02:28:08 ID:16tBpS71
文字数制限のため先のレスに書ききれませんでしたが、私見では、残念ながら8mmという
規格は、現有の機材が壊れるまで、より有りそうな事としてはフィルム供給が停止されるまで
の間しか運用できない、既に終焉を迎えつつあるものだと感じています。

何とか16mmを少しでも安価に扱える工夫を進めなくては、と切に願う次第です。

222 :オーロラおじさん:2006/11/19(日) 09:10:23 ID:vmBB7aND
>>220
220さん。
ありがとうございました。
16mmは、トライアルルームにある機材を使う場合、無料です。
ただし、1本目の製作にトライアルとして使うという定義です。
フィルム、現像、ラッシュは100フィート(3分弱)10500円(税別)
20分の完成尺で3倍(60分)回せば20本ですね。これで20万円+消費税。
おじさんの場合、ラッシュ編集して完成尺をつくり、ネガ編集を依頼して、始めに
ネガを完成させます。ここではカット数にもよりますが、数万円。
ネガテレシネ料金は1時間?万円(ここは16mm@banrifilm.comでお教えしますが、安いです)
20分で完成しているなら、色、露出補正をしても1時間で収まります。続く


223 :オーロラおじさん:2006/11/19(日) 09:21:11 ID:vmBB7aND
続き
テレシネコピーはメディアを指定できますから、ミニDVへコピーすれば、
後の仕上げは8mmと変わりません。
ロケや音響にどのくらい費用がかかるかは、シナリオ次第ですね。
ちなみに、おじさんがイタリアで家具会社の製造工程PR映画を26分作った例が
ありますが、フィルム、現像、ラッシュ、音響、音楽、初号プリント、ポジテレシネ、
DVD300枚まで含んで、150万円弱でした。これは弟の会社なので、人件費0
、ロケ費は実費で会社持ちですので、8mmの製作に似ている例でしょう。
ネガができていれば、上映用の音付きプリント、ハイビジョントランスファー、
NTSCトランスファーが自由自在です。趣味の場合、どこまで使うかは予算次第でしょうが、
可能性は16mmの方が大だと思います。何より、孫子の代まで安定して保存ができるメディアは
フィルムしかありません。

224 :名無シネマさん:2006/11/20(月) 07:24:53 ID:xo6mX12W
>>215は横柄で何か勘違いしている上に書きっぱなし。
年配の人の様にも見えるけど文句付けたいだけだったのかな?


225 :名無シネマさん:2006/11/21(火) 09:28:36 ID:seWXpSQ8
最近手に入れたアンジェニューのシネレンズ、外観や前玉は綺麗だったので
やったーと思ったが 後玉から除いてみると中にクモの巣状のカビが・・・orz

シネ用レンズって普通のカメラ修理業者でもカビ取とかやってくれんの?

226 :名無シネマさん:2006/11/21(火) 09:53:35 ID:EpAmd0xF
大分前、日研にシュナイダーのズームを頼んだ時には断られました。
やはり三光映機か宍映、不二技研に出すのが簡単だと思います。
どこも専門店なので話も仕事も早いし、電話で問い合わせても恐くないですよ。



227 :名無シネマさん:2006/11/21(火) 20:57:29 ID:EpAmd0xF
あと山崎光学はシネレンズの再生をやってますのでそちらも選択枝に入りそう。



228 :オーロラおじさん:2006/11/21(火) 22:26:37 ID:QmNQu92k
>>225
225さん。
関東カメラサービスでは、シネ用のレンズの修理を受け付けていません。
シネ用のレンズはレンズと鏡胴がカシメてあることが多く、無理にはずすと割れる
のだそうです。シネ用のレンズは226さんのおっしゃるとおり、上記の3軒では
清掃はしてくれます。但し、カビがバルサムの間に入り込んだものは、分解できないた
め不可能です。分解できるレンズ群の表面にカビがある場合はきれいになります。清掃と
同時にボディのバックフォーカス調整が必要です。できればボディをオーバーホールして
ボディ側を基準の数値に調整し、レンズも調整しないと交換レンズの意味がありません。
何度も書いていますが、安いものを買う場合、ギャンブルということは覚悟しなければなりません。
調整費を見込んでおいて、必要が無かったらラッキーだと思ってください。

229 :225:2006/11/22(水) 05:45:44 ID:71GHUd8h
みなさん 親切な回答ありがとうございます。
ホントにココは良スレですね。

やはりシネレンズは普通の修理業者では受け付けてないんですね。残念

>>オーロラおじさん
回答ありがとうございます。
さすがにそこまで厳密な調整は求めていません。
趣味でやっていますのでカビが取れてちゃんと映れば満足レベルです。

それとこのレンズは頂いた物で中古品で購入したものではありません。
お世話になった方の形見みたいな物なので
どうせ捨てるか飾るかするなら再生して使ってやりたいと思ったまでです。
ギャンブルなどと言われるといささか心外です。


230 :名無シネマさん:2006/11/22(水) 08:54:40 ID:pYO2Fqno
べつに形見をもらう事をギャンブルと言っている訳では無いと思うのだが、、、


231 :オーロラおじさん:2006/11/22(水) 12:27:56 ID:Ly7HRJlM
>>229
229さん。
それならなおさら、きちんと使ってあげた方が喜ばれると思いますが、いかがでしょうか?
購入原価がかかっていないのであれば、整備料だけですからラッキーですね。
ギャンブルとは購入する場合を言っていますので、誤解の無いようによろしく。

232 :名無シネマさん:2006/11/24(金) 22:06:19 ID:K/PWtMWs
あのー 前から疑問に思ってたんですけど
なんでオーロラおじさんは自分の掲示板を持たないんですか?

わざわざ2ちゃんでやらなくてもと思うんだけど…
相談だけならまだしも トライアルルームに人を招待したいという目的があるなら
ここで色々やるのはむしろ逆効果なんじゃ?

自前の掲示板なりホームページなりを公開した方が
16ミリに興味持った人がルームに顔出しやすくなると思ってるのは俺だけ?
もし自分がルームに顔出したくておじさんに連絡取りたいとするなら
ココじゃ嫌だなあ…


233 :オーロラおじさん:2006/11/24(金) 22:16:12 ID:7D0VRSpY
>>232
232さん。
以前にアドレスを書いていますが、もう一度書くと16mm@banrifilm.comへ
どうぞ。ホームページはまだありませんが、個人的なご相談はこちらへどうぞ。
bolex reflexさんは、このアドレスでお見えになりました。
またホームページは皆さんが探し易いようにしたいと思っていますが、おじさんは
どうも使い易いアイディアが無いので詳しい人がやってくれると助かるのですが。

234 :名無シネマさん:2006/11/24(金) 23:11:35 ID:7JmBQgt7
ホームページ制作代行の会社にお願いするといいですよ

235 :名無シネマさん:2006/11/25(土) 01:26:19 ID:257JfSHt
おじさんは身銭を切るのがいやなんだよ。。。

236 :オーロラおじさん:2006/11/25(土) 07:50:45 ID:CeD5FLsD
>>235
235さん。
その通り。身銭を切るなら、16mmに身銭を切りたいですね。
ホームページに金をかけるなら、トライアルルームのようなアホなことは
初めからやりません。「16mmをやりたいけれど、方法が判らない。」人たちのために
このスレがあります。レンタル屋さんから機材を借りられない、自分でフィルムを買えない、
現像を依頼できず、ラッシュを見られない、こんなことで困っている方々が、
16mmや自主制作映画の項で当たると、25000件以上ヒットしたために、プロが手を貸そうということで
始めたんですが。
本当に困っている人は、どんな検索を使っても、ルームに来ます。お見えになれば、百聞は一見にしかず、
どなたも納得します。



237 :名無シネマさん:2006/11/25(土) 11:35:28 ID:ynFeow8Q
プロならホームページ代くらい屁みたいな額だろ・・・
一日の稼ぎ程度だろ・・・

238 :名無シネマさん:2006/11/25(土) 14:04:39 ID:gIi4AvSM
それにしても色々な難癖を考えつくモノですね。
感心します。



239 :名無シネマさん:2006/11/25(土) 16:42:55 ID:t6dftW3I
おじさんはプロではなくボランテイィアじゃなかったの?
お金取るの?

240 :名無シネマさん:2006/11/25(土) 18:40:12 ID:gIi4AvSM
何を頼むかに依るのでは?
何をしたいの?



241 :名無シネマさん:2006/11/25(土) 19:43:09 ID:nlAdechs
前からあまり話題にはなりませんでしたが。
ぜひお聞きしたいのですが、関東と関西ではボルト数が違うし、
そうなるとHzも違ってくると思いますが。
クリスタルのシンク、同期録音の面で気をつけなくてはならない点とかありますか?


242 :名無シネマさん:2006/11/25(土) 19:57:00 ID:wC4JTSQ1
何が言いたいの?

243 :名無シネマさん:2006/11/25(土) 21:07:44 ID:gIi4AvSM
シンクロ黎明期には色々システムが有った様だけど、
現代ではクリスタルモーター使ってドロップフレームの誤差(0.1パーセント)に気をつければ心配無いのでは?



244 :オーロラおじさん:2006/11/25(土) 21:50:10 ID:CeD5FLsD
>>239
239さん。
お金は取りませんが、おじさんはプロです。
以前のスレを読んでいただくと流れが判ると思いますが、もう一度書くと、
アマチュアさんから、「フジフィルムに映画フィルムを買いたいと電話しても、
スチールフィルムの販売に繋がってチンプンカンプンになった。」「イマジカに
現像を出しに行ってもケンもほろろの扱いを受けた。」などという書き込みが
ありました。「それなら、プロを使いなさい。」と書いたところ、どなたも信用しなかったので
「実際に手を貸そう。」と思ってルームを立ち上げました。
ここには2つ性格があります。アマチュアさん、自主制作者さん向けの「16mmフィルム
トライアルルーム」これは「16mmを試しにやってみたい。」という方向きで、一切無料です。
フィルムの購入、現像、ラッシュの手配などお手伝いしますし、これも無料です。
もう一つは「プロ ワークショップ」が併設されていて、こちらは35mm以上の機材を扱って
います。これらの機材はプロが金を稼ぐための物ですから、当然有料です。
トライアルルームから企業のスタッフカメラマンに採用され、プロとしてデビュー
したメンバーもいますし、フィルムの購入、現像の依頼など、自分でやれるようになったメンバーも
たくさんいます。あとはやる気の問題でしょう。



245 :名無シネマさん:2006/11/25(土) 21:54:34 ID:LBuIdysh
プロなのに連絡手段が悪名高い2ちゃんねる?
フリーのブログでも借りたら?印象悪いよ

246 :オーロラおじさん:2006/11/25(土) 21:59:31 ID:CeD5FLsD
>>241
241さん。
現在、同時録音はAC電源を使うことはほとんどありません。
DATやMDを使いますから、50、60ヘルツに左右されないはずですね。
カメラもクリスタルロックされていますから、カチンコを入れれば、音はズレ
ません。これを録音所に持ち込んで、映像と音を合わせますから、50でも60でも
ズレませんね。ご自分でフィルム同録をする場合、ここまでプロに任せれば、
コンピュータ上で音がズレたとしても、スタジオで補正可能です。これも以前に書いています。
東京テレビセンターでは、どのマシーンを使って合わせたかを言ってもらえれば、16mmの24コマ
に補正できると言っていますので、困ったら相談すれば済むことですね。
できれば、グチャグチャになる前に相談していただければ、確実な方法が判りますよ。

247 :名無シネマさん:2006/11/25(土) 22:22:06 ID:gIi4AvSM
>>245
誰に対してどう印象が悪いの?
余計なお世話ではないのか?



248 :名無シネマさん:2006/11/25(土) 22:25:08 ID:J0e8mJDf
クリスタルロックについては前スレも参考になりますね。

249 :オーロラおじさん:2006/11/25(土) 23:26:06 ID:CeD5FLsD
>>245
245さん。
「2ちゃんねる」全てが悪名高いわけではないと思いますよ。
要は書き手の側がきちんと書けば良いのではないですか?
おじさんは、ふざけて書いたものも、一生懸命書いたものと区別ができません。
全部、質問だと思っていますから、できるだけ丁寧に答えるようにしています。
前回のスレも答えようのない、たくさん訳の判らない書き込みがありましたね。
それでストレスを解消する方がいても、全てを含んだ「2ちゃんねる」で、
その自由さを皆さんが支持して大きくなったんではないですか?
多くの方々が注目していただければ、輪が広がると思っていますので、どうぞよろしく。


250 :名無シネマさん:2006/11/26(日) 09:00:16 ID:BJKvnwCJ
ところでここはどうしてタイトルがPARTVなのでしょう?
どう考えてもPARTUだと思うのですが。


251 :オーロラおじさん:2006/11/26(日) 09:34:48 ID:eNGk7aHb
>>250
250さん。
おじさんがパートUを申請したら、理由が判らずにはじかれました。
困っていたら、親切な方が同じスレを立ち上げてくれました。その時に
パートVでお作りいただいたために、こうなっています。別に不都合はないので、
ありがたく利用させていただいています。次回、Uに戻るのも混乱しますので、
Wになりますかね。

252 :名無シネマさん:2006/11/26(日) 10:19:27 ID:BJKvnwCJ
>>251
了解しました。
探してもPARTUというのは無いという事ですね。


253 :オーロラおじさん:2006/11/26(日) 20:50:42 ID:eNGk7aHb
>>252
252さん。
その通りです。現在探してもパートUはありません。どなたかが立ち上げれば
別ですが。

254 :bolex reflex:2006/11/27(月) 00:53:48 ID:N39uMrj7
16mmについてですが現在日本では機材やフィルム、現像、テレシネなどに
関する情報があまりに少ないのが現状だと思います。
シングル8やスーパー8はカメラやフィルム、現像方法などは調べればある程度
のことまで分かりますがなぜか16mmについてはどこを調べてもらちがあきません。
16mm=映画用の撮影機材ととらわれがちですが個人でも十分回すことは可能です。
ボレックスでしたらゼンマイ式の上、本体、レンズも小さいので、カバンに入れて持ち
歩いて一人で手持ちで撮影するのもなんの問題もありません。
そしてオーロラおじさん様の協力で実現したトライアルルーム価格での生フィルム100ft、
現像、ラッシュ(ネガ撮影した物をプリントした試写用のフィルム)、試写、全て
込みで10500円は高いか安いかどちらかといえば正に人それぞれだと思いますが
映画を撮影してみたいと思う人、8mmでは物足りないと思う人、ぜひ一度100ft
だけでいいので撮影してみてください。かかる費用は1万500円ですが、とりあえず
100ft回してから16mmを使いたい、使いたくないを判断してもいいと思います。
撮影に必要な機材や使用方法、撮影の方法などはトライアルルームで教えてもらうことが
できますし、カメラやレンズはトライアルルームで無料でレンタルさせてもらうことができます。
遠方の方でもまずトライアルルームに相談してみるのが先決です。
身近な対象としてですが8mmのフィルム代と現像代ですが3:20秒で3500円くらいだった
と思います。16mmの100ft(3:20)で1万500円は価格だけでは3倍ですが16mm
のフィルムの質感、そしてなにより試写室でのはじめての試写は感動すると思います。
この掲示板を見ている人は16mmに少なからず興味がある人だと思います。
オーロラおじさん様が言っている通り「本当に困っている人は、どんな検索を使っても、
ルームに来ます。お見えになれば、百聞は一見にしかず、 どなたも納得します」
トライアルルームは16mm撮影をしたい人への一番の近道だと思います。

255 :名無シネマさん:2006/11/28(火) 05:14:15 ID:W4MeAO/C
>>254
確かに情報は少ないです。
でも最近の邦画も、海外のテレビドラマとか低予算の映画でも16mmで撮影してますよ。
青くザラついた映像がかなり良いです。何となくMTVっぽいです。



256 :名無シネマさん:2006/11/28(火) 08:53:17 ID:OVncLYaX
青くざらついた、
ってのはどうなんでしょう?
最近のスーパー16作品は凄くクリアーなものが多いと思うのですが、、、
色調は本来コントロールすべき物ですし、
フィルムだから青い、と云うのは何か誤解が有るのではないでしょうか?



257 :オーロラおじさん:2006/11/28(火) 12:37:50 ID:oZjceaCf
>>255
255さん。
フィルムで撮影する場合、どんなことをしているか少し説明させてください。
現在、プロが16mmで撮影する場合、ネガで撮影します。リバーサルで撮影する
ことは特殊な効果を狙う以外はありません。
オリジナルネガはプロの助手さんが露出を測っても、多少バラついています。
また、色彩も条件によって多少偏っています。ネガの編集を経て、最終的に上映プリント
を仕上げる段階で、プリンターで露出と色彩を調整します。これをタイミングといい、作業する
人をタイミングマンといいます。この作業で、監督やカメラマンの好みに調整できますから、
いわゆる「北野ブルー」など一定の調子を持ったプリントが仕上がるわけです。
CMなどでは、ラッシュプリントも省略して、現像後、ただちにネガテレシネ作業が行われます。
ネガテレシネはプリンターより調整できる幅が大きいので、自由度が広がっています。
粒子を荒らすには、高感度フィルムを使い、更に増感現像をします。
もっと荒らすには、プリントやテレシネの段階で粒子を焼き付けたりします。
そんなテクニックを使って、映画やテレビシリーズのテイストを決めていますから、
全ての16mmフィルム作品が同じような傾向になるわけではありません。
255さんのお好みの調子が、青く粒子が荒れた表現だった、ということだと思いますが。


258 :名無シネマさん:2006/11/28(火) 15:40:31 ID:9kCxusO/
岩井俊二は馬鹿の一つ覚えみたいに粒子ザラザラ。

259 :名無シネマさん:2006/11/28(火) 18:18:26 ID:gG/jYdeW
8mmやってた人は、カラーリヴァーサルの蠢く微生物のような粒子、
に執着する人が多いですね。
俺もそうだけど。

260 :名無シネマさん:2006/11/28(火) 18:47:17 ID:9Mu/9VKL
ってことは 岩井俊二のフィルムへのこだわりは
8mm程度ってことかw

あ 別に8mmを否定してるわけじゃないので一応。
俺も8mm愛好家だし。

261 :名無シネマさん:2006/11/28(火) 18:48:23 ID:mm0+bMQ3
16ってくらくてもそもそしてコントラスト低い汚いイメージしかないけど、
http://www.haven.jp/
こういう映像って出来るの?

262 :オーロラおじさん:2006/11/28(火) 20:12:40 ID:oZjceaCf
>>261
261さん。
ノーマルに撮影すれば、明るくてコントラストが高く、きれいな映像ができますね。
オブジェの質感はビデオとはまるで違いますから、試して見たらいかがですか?
比較して見れば一目両全ですよ。16mmスタンダードでもハイビジョン以上の
画質です。但し、良く整備されたカメラで、きちんと調整されたレンズを使って撮影し、
撮影技術が伴って、初めて写りますから、そのつもりでないと失望しますね。
ルームの皆さんは、どなたも「産みの苦しみ」を通過して、16mmを楽しんでいます。

263 :255:2006/11/28(火) 20:55:37 ID:6rA6i7o5
>>256
よりクリアーな、より高画質を追求したら、始めからHDバリカムで撮影の方向になってしまいませんか

>>257
北野ブルーって映像というより、たけし独特の哀愁を帯びた雰囲気じゃなかったでしたっけ?

264 :オーロラおじさん:2006/11/28(火) 22:11:06 ID:oZjceaCf
>>263
263さん。
最初からテレビ放映を前提とした番組を作るなら、それでいいですね。
何度も書いていますが、フィルムにはフィルムの良さがあり、デジタルには
デジタルの良さがあります。優劣をいうのは間違いだと思っています。
両方のテクニックを持っていると、プロの場合、仕事の幅が広がり、有利になる
のは間違いないですね。フィルムで育つとデジタルへ移行するのは易しいですが、
デジタルからフィルムには簡単に行けません。
>>257
257さん。
こんな話を聞いたことがあります。タングステンタイプはデイライトで撮影すると
青味がかって仕上がります。補正するために85フィルターを使いますが、
あえて使わないで、青味を残した結果が「北野ブルー」である、ということです。
聞いた話ですので、どなたか補足していただければありがたいのですが、「花火」
を見ると、確かにブルーに偏った色が出ていますね。

265 :256:2006/11/28(火) 22:17:11 ID:OVncLYaX
>>263
「クリアー」の意味が統一されていないから何とも言えないですが最近のスーパー16の画質向上は目覚ましく、
パッと見、35mmと遜色ない事が多いですよ。
最近ではフィルム撮り作品でもデジタル処理を施した物が大半なので単純には比較できないですが。
最近では「太陽」「マイアミバイス」がシネアルタ、「ナイロビの蜂」が35+16mm、で興味深かったです。
北野ブルーはかつて、予算の無い邦画独特のトーンが個性として評価された、
と皮肉交じりに言われてましたが真相はどうなんでしょう?



266 :名無シネマさん:2006/11/29(水) 18:40:04 ID:8XqxwoXf
邦画の16ミリは一発でわかります、ざらざらしています。

267 :オーロラおじさん:2006/11/29(水) 20:22:42 ID:+QQYzvCZ
>>266
266さん。
画面がザラザラして見えるのは、257で書いた他に、拡大率があります。
粒子があまり目立たない映写拡大率はネガ面積の30万倍と言われています。
1980年代までは20万倍と言われていましたが、フィルムの性能が上がった
ため上映できる大きさが大きくなりました。16mmの横幅およそ12mmに対して
540倍に拡大上映できますから、幅6480mm(約6,5m)までは良い画質を
確保できますね。映写機の性能の差もありますから、幅5m程度までは良好な画面を
楽しめることになります。邦画で16mmを使う場合、35mmのインターネガを作って
35mmプリントを上げて、劇場上映することが多いですが、幅10m以上に映写している
はずですね。これでは粒状性が目立ってくるのは致し方ないですね。
さて、デジタルで幅5mというと、200インチの超大型画面という言い方が一般的です。
でも16mmなら普通の大きさですね。実はこの大きさで16mmとデジタルを比較した
テストをおじさんは知りません。できれば並べてきちんと比較したいと思っているのですが、
皆さんはいかがですか?


268 :名無シネマさん:2006/11/29(水) 23:35:09 ID:58tMPh0l
邦画のスーパー16作品で高感度フィルムが使われることが多いのは事実でしょうが、
創り手が粒子を嫌っていないのも本音だろうと思います。
このところここで何故か「16mmは粒子が荒い」と非難がましい事を言う人が増えて来ましたがそこらへんも考えてみて下さい。



269 :名無シネマさん:2006/11/29(水) 23:56:49 ID:8XqxwoXf
NHKのハイビジョン映像をスクリーンで投射した物を、
旧大映の美術監督が35ミリと遜色ない映像だと
言った例は知っています。時代劇大作には必ず居る人です。

270 ::2006/11/30(木) 00:47:23 ID:vkPGneQx
それ誰? いい眼科を薦めてあげて。

271 :名無シネマさん:2006/11/30(木) 05:37:33 ID:4tgdJ72m
>>264
なるほど興味あります
逆にデイライトタイプにタングステンライトでは何か違った効果がでますか 

272 :オーロラおじさん:2006/11/30(木) 07:43:41 ID:X59UCFK0
>>269
269さん。
フィルムもハイビジョンもどちらも認知して、表現の幅が広がればいいのだと思いますが。
優劣ではないと繰り返し言っていますが、いかがですか?
ハイビジョンが映画のように、カットを積み重ねて映像を制作するのであれば、おじさんは
フィルムで作った方が早いのです。長時間記録、同時中継、などフィルムでできないことを
目指すのがハイビジョンだと思っています。
35mmとハイビジョンを比較しても、意味がありません。
もう一つ、おじさんが危惧するのは、映像の保存をどうするのか、ということです。
ハイビジョンの規格は今後変わらないのでしょうか?バージョンが変わった時、現在作っている
ハイビジョン映像は再生できるのでしょうか?ここがどうも疑問です。
>>271
271さん。
その場合、相当赤い色再現になります。
例えば、屋外で女優を撮影する場合、背景はノーマルの色再現で、タングステンライトが
当たった顔だけが夕日を浴びたようになりますね。この照明を揺らせば炎に照らされたような
表現ができます。女優の驚いた表情のクローズアップを切り返せば、家が燃えている、
といった繋がりには良いかもしれません。この辺はカメラマンの感覚ですね。

273 :S:2006/11/30(木) 08:23:13 ID:ldqsPOdS
>>271
カラーバランスの異なった露光をすると、
YCM各層が直線では無い特性曲線の異なった領域を使うことになり、
タイミングでは補正しきれない色被りがハイライトやシャドーに発生するのではないか?
と考えていたのですが、オーロラおじさんによるとカラーバランスを相当極端にずらさないとそういった現象は起こらないだろうとの事でした。
その極端な事を実践している方も居るそうです。


274 :178:2006/12/01(金) 09:55:07 ID:ipN9QUS5
>>272
> 映像の保存をどうするのか、ということです。

現在、アメリカ製のTVドラマは「24」や「LOST」など、
海外に広く売れて支持される人気商品として
比較的高額の予算をつぎ込んで大掛かりに作られています。

一方でSuper16(Sex and the City)を用いたり3パーフで撮影したり
デジタル(HD)を導入したりなど、効率化にも努めています。
いずれにせよTVでのオンエアや、オンエア直後から開始する
インターネット配信、DVD販売など、製作工程にもその後の展開にも
デジタルが大きく介在しています。TVドラマでは基本的に完パケには
上映用プリントというものは無く、ビデオの状態で完成となります。

が、面白いことに、そうやって一旦完成されたドラマ作品を、
後のためにせっせと35mmに焼いているのだそうです。


275 :オーロラおじさん:2006/12/01(金) 14:36:30 ID:nWkegtoU
>>274
178さん。
ちょっと面白いデータがあります。
全世界でアナログβカムで撮影された、その国にとって保存すべき貴重な映像が
どれくらいあるか推定した数値で、何と2億本だそうです。これらは名作や、2度と
撮影できない映像で、この保存をどうするか、が正に問われています。
メディア変換して保存しろ、といいますが、とんでもない費用がかかりますね。
また、NHKが、旧作16000本の保存をハイビジョンD5で現在しています。
先頃、デジタルアーカイブの講演会があったのですが、「ようやくコピーが終わりかけたら
D5は製造中止になる。」と嘆いていました。とすると、また新しいメディアにコピーを
始めることになるのでしょうか?他の局はどうするのでしょう。おじさんの元の会社も
フィルムをデジタル化する問題がありましたが、いまだに手が付いていません。
いやはや、デジタルの名作はフィルム化して保存する、のは笑い話では済まされませんね。

276 :名無シネマさん:2006/12/01(金) 14:52:33 ID:glBigp6m
テレビ局の80〜90年代の3/4・ベーカム時代のライブラリーが劣化で悲惨な事になってますね。
それ以前のフィルム撮りの映像も邪魔だとかで大量廃棄してしまったキー局も存在するようです。
テレシネ(それも大昔)したものが残っているから良いという判断のようですが愚かですね。
HD時代になっても対応する事が出来ません。



277 :名無シネマさん:2006/12/01(金) 17:54:22 ID:5OrkuNgE
>>264
フィルターを使うと、光が入らなくなるのでFストップを広げたりしなければなりませんが
例えば、通常F8の時、85フィルターを使うと2/3広げるべきですが、
この場合、F8とF5,6の間ぐらいになると思いますが、2/3ぐらいなら曖昧な感じでも問題はありませんか

278 :オーロラおじさん:2006/12/01(金) 19:12:24 ID:nWkegtoU
>>277
277さん。
映画の絞りは3分の1絞りを単位として決めます。
例えば8と11の間には9と10が存在することになっています。
ところがCマウントのレンズなど小口径のレンズは絞りの間隔が狭いために
厳密に絞ることができません。何となく3分の1付近だな、ということで絞ることも
多いのですが、それでもプリンターの補正の範囲には十分入りますので、半絞り程度を
基準に絞っても問題はありません。
85フィルターの場合はフィルター自体のファクターが3分の2絞り開けなさい、
と決まっていますから、厳密に言えばそれだけ開ける必要はあるわけです。
レンズの絞りは小口径になるに従って狂いが大きくなりますから、4から11程度の
精度の良い範囲でレンズを使うことをお勧めします。
また、フィルムはサイズが小さくなればなるほど露出の精度が求められます。
おじさんもよく経験しましたが、全くの適正露出になると、16mmでも粒子が見えなくなります。
このカットが多ければ多いほど、計測の精度が高くなり、助手の評価が上がるというわけです。
プロが商売としてやるなら、この精度が求められますが、趣味の場合はそうシビアに
考えなくても大丈夫ですね。

279 :名無シネマさん:2006/12/02(土) 17:05:30 ID:qDeDiAwo
35mmスチル用レンズを16mmに流用する場合、
絞りリングの値はf値・T値のどちらと考えればよいのでしょう?
単レンズでもCINE用はf値・T値の差が結構有りますよね。



280 :277:2006/12/02(土) 19:20:26 ID:aQPKyEky
>>278
そうです。自分のレンズはCマウントで小さいです。これから心がけたいです

あとフィルター取り付けなどの作業によってASAを増したり、減らしたりってこともあるのですか

>>279
これによるとあまり差はないってありますよ
http://ja.wikipedia.org/wiki/F%E5%80%A4


281 :名無シネマさん:2006/12/02(土) 22:22:24 ID:qDeDiAwo
>>280
いやぁ、ウィキペディアって何でも載ってるんですね。感激。
シネ用は単レンズでもF・T間で1/4から2/3絞り程度の差が有ります。
カット間で露出が揃っている必要もあり表示の絶対値としての信頼性が要求されているのでしょう。
自分はそれほどの精度で露出を見切る腕は有りませんが。

282 :名無シネマさん:2006/12/03(日) 02:21:47 ID:3FYK2SJG
8ミリユーザーですが、いつも参考にさせてもらっています。

便乗の質問なのですが、
たとえば、Vision200Tを屋外で使いたい時、85のオレンジフィルターを取り付けますよね。このとき、カメラのASAは200のままでよいのでしょうか?
それとも、125くらいに設定するのでしょうか?いつも悩みます。

基本的な質問で笑い飛ばされそうなのですが、思い切って聞いた次第です。
どなたかよろしくお願いします。

283 :bolex reflex:2006/12/03(日) 03:20:31 ID:zAboL2Zg
>>282
vision200tについてですが下記のアドレス先に16mmのテクニカルデーター
が掲載されています。8mmも一緒だと思いますのでご参考ください。
ttp://wwwjp.kodak.com/JP/ja/motion/products/negative/tech5217.shtml
ちなみにNo85のフィルターを使用してデイライトで撮影する場合はISO125
となっているようです。

284 :名無シネマさん:2006/12/03(日) 08:51:03 ID:LwcpMjEP
>>282
8mmはTTLメーターの問題があるので厄介なのだと思います。
要はファインダー指針が信頼できるのか?という事ですから、実測するのが一番でしょう。
感度を自由に設定できるとなるとカメラはBeaulieuをお使いでしょうか?
Beaulieuは4008の場合レンズマウント後ろの内蔵85フィルターを使用する場合は125程度に設定するべきでしょうが、
内蔵フィルターが撤去してあってレンズに装着する場合はE.I200を基準にcdsの感色特性を加味する事になると思います。
2008の場合はタングステンタイプのフィルムを装填すると、
フィルター切り替えスイッチに連動すると感度設定に補正が掛かるのでそれも考慮する必要があります。(一般のスーパー8機と同じ)
このように複雑怪奇なスーパー8機はやはり実測するのが一番です。

>>141にR-16の感度設定をレポートしてありますが、フィルター有無の差を比較するだけならグレーカードの代わりに新聞紙でも可能でしょう。


285 :オーロラおじさん:2006/12/03(日) 10:28:00 ID:GcyvRhaM
>>279
279さん。
レンズのF値は、焦点距離を有効口径で割った理論値です。50mmF2の意味は
50mmの焦点距離に対して絞りの口径が25mmある、ということです。
絞りを絞ったとき、半分の12.5mmに絞ればF2.8ですね。純然たる面積で
考えています。レンズの構成枚数が少ない場合は、この考え方でもほとんど誤差は
ありませんでした。ところがレンズ設計が複雑になって、構成枚数が増えてくると、
コーティングが良くなっても、実測値と合わなくなってきました。そこで、絞ったときに
本当にF値が直線的に変わる数値をT値としたんですね。T値の場合、きちんと
光量が半分になる値を刻んでありますから、より正確です。古くはオリンパス ペンF
のレンズがTナンバーで絞っていましたが、同じ考え方でした。

286 :オーロラおじさん:2006/12/03(日) 10:48:58 ID:GcyvRhaM
>>282
282さん。
ボレックスやスーパー8は、ハーフミラーでファインダーとフィルム面に像を
送っていますね。このファクターがどれくらいかは、機種によって違いますから、
厄介です。TTLメーターが正確なら問題はありませんが、中古の場合、まず
狂っていると思ってください。狂っていることを前提にするならば、1本使って
テストをすることをお勧めします。できればカラーチャートを用意します。(ヨドバシ
でコダックのカードを売ってます)これを壁に貼り付けて撮影します。リバーサルで
お好みの色と露出になっていれば問題はありません。
カメラが問題なければ、フィルターを取り付けても自動的にTTLで補正されますから、
そのまま撮影すればいいですね。
ところで、8mmの200Tはラッシュが焼けますか?上映用のラッシュを取って映写して色を見るの
がいいんですが、だめならテレシネですね。この場合、無補正でテレシネしなければ本当の
結果がわかりません。コダックは200Tを発売したときにテレシネ用と言っていますので、
ラッシュを焼くことは考えていないようです。
カメラのボディはOKだがTTLは動かない場合、全て手動で計測します。
ボレックスのシャッタースピードは24コマで80分の1秒となっていますから、
スーパー8の18コマで、60分の1秒程度でしょうか。単体露出計で、これを基準にチャートを撮影して、
結果を見てください。おじさんたちの場合、フィルターのファクターはデータを参考にするか、
実際にスポットメーターでファクターを測って補正します。
文章で説明すると長いですが、ルームで体験すると、「何だ、こんな簡単なことか。」
と、どなたもいいますが、試してみますか?


287 :282:2006/12/03(日) 15:10:22 ID:3FYK2SJG
>>238,234,285
みなさんご返答ありがとうございます。

bolex reflexさん
はい。これ知っていたのですが、意味がよくわからなかったのです。
85のフィルターをカメラのレンズに取り付けると、フィルムに到達する光量が減少するので、実質ASA125相当の感度になるよ。という意味なのか、フィルターを取り付けた時はカメラの感度設定を125にして使え。という意味なのか悩んでいました。

284 さん
カメラは、Beaulieu7008です。プロの映像屋さんから譲り受けたもので、よく整備されていて露出のセンサーも正しく機能しているようです。
すでに何本かリバーサルフィルムを撮影したのですが、素人目には大丈夫でした。
内蔵のフィルターはなく、カメラレンズの前に取り付けて使います。

でも、やはりメーターは必須アイテムでしょうね。今度購入したいと思います。

288 :282:2006/12/03(日) 15:11:47 ID:3FYK2SJG
オーロラおじさん さん
Beaulieu7008では、ハーフミラーではなく完全なミラーを採用しているようです。
たぶん光量の減少分は考えなくてもいいのかもしれません。

Vison200Tはテレシネすることを前提に使っています。
すでに撮ってみたのですが、暗い部分で粒子が目立ち、テレシネすると全体的に白っぽくなっていたので、フィルム上ではアンダーなのかなと考えました。
絞りをマニュアルに切り替えて、意図的に開きぎみにして撮影した部分の方が、粒子は目立たず、コントラストがはっきりしました。

撮影の条件は、カメラのダイヤルを200に設定して85のフィルターを取り付けました。この使い方で、一応は正しいということでいいんですかね?
シャッタースピードは、24コマで撮影しましたので、たぶん16mmの場合と同じ条件かと思います。
ただ、今ひとつコントラストがはっきりしないんですよね。

289 :オーロラおじさん:2006/12/03(日) 17:35:04 ID:GcyvRhaM
>>288
288さん。
ミラーレフレックスなら光量のロスはありませんね。
露出がアンダーということは、TTLメーターが感度が良くて振り過ぎるのでしょう。
ならば感度を100に設定するような処置がいいと思いますが、数段階目盛を変えて
テストして、お好みの感度を決めたらいかがですか?その上で、85を取り付ければ
TTLメーターによって、正確な露出が得られると思います。
コントラストがはっきりしない原因は、レンズのバルサムが曇っているか、前玉に擦り傷が
あるか、内部にカビが生えているか、など色々な原因が考えられます。観察して見てどんな
具合ですか?レンズに問題が無く、露出をオーバー目にすることで解決すれば、
お持ちのカメラが楽に使えますね。
ネガテレシネの場合、少々オーバー目の方が(極端なオーバーはダメ)補正し易いですね。
アンダー目はおっしゃるとおり、8mmでは特に顕著に粒子が目立ってきます。
ネガとカメラを拝見できれば判断が付きますが、よろしければルームにお出で下さい。

290 :オーロラおじさん:2006/12/03(日) 17:45:30 ID:GcyvRhaM
お知らせ
Sさんがe−bayで購入したロシア製のキノール6mm超ワイドレンズの
アリマウント改造が完成し、テスト撮影をしたことはお知らせしましたが、
非常に完成度が高く、Sさんが1本、ルームで1本、Wさんが1本、bolex
reflexさんが1本、4本が予約済みになりました。現在、マウントに0.1mm
mmの厚さのスペーサーを挿入して、3フィート付近にピントを固定する作業をしています。
5.7、5.9、6mmを同じ条件に調整して、再度テストをして、引渡しになります。
三光映機の精密コリメーターで観察したところ、開放F値ではフレアやフォーカスのシャープさなど、
5.9、6、5.7の順でした。6mmの値段を考えれば立派なものです。
F4まで絞れば、差は無くなります。Sさんはもう1本入手したそうで、到着を待っています。
使いたい方はルームの物をお貸ししますので、どうぞ。
テストが完了したら、またお知らせします。

291 :S:2006/12/03(日) 18:10:38 ID:JEldsw8k
もう一本は一足違いで買い損ねました。
済みません。



292 :名無シネマさん:2006/12/03(日) 21:35:02 ID:3FYK2SJG
オーロラおじさん

ご返答ありがとうございます。
カメラのレンズには、カビや曇りもなく良好なので、やはりVisonを使ってネガテレシネする場合には、少しオーバーにして撮った方が、コントラストがよくなるのですね。あとは、カメラのクセをつかむということでしょうか。

トライアルルームにぜひお邪魔してみたいです。
ただ、以前のおじさんの書き込みにあったURLにアクセスできません。
連絡はどのようにすればよいのでしょう。

293 :名無シネマさん:2006/12/03(日) 21:47:40 ID:NfQAT0ZC
ちょっと考えてみて欲しい。
Wiiリモコンが果たして新しい遊びをもたらすだろうか?
物臭に寝転んで最小限の手首の動きだけで投げやりにプレイする
可哀相な子供たちの姿が今から目に浮かぶ。
むしろ重さ5キロもあるPS3を持ってスクワットする方が
子供たちのよい運動になるのは疑いようも無い事実。買うのはPS3以外にない。

294 :オーロラおじさん:2006/12/03(日) 21:53:59 ID:GcyvRhaM
>>292
292さん。
16mm@banrifilm.com を試してみてください。
つながらなければお知らせ下さい。
別の方法をお知らせします。
どうぞよろしく。

295 :292:2006/12/04(月) 00:24:47 ID:QWh+9K5r
>>294
16mm@banrifilm.com
をブラウザのアドレスに入力しても、英語のエラーメッセージが表示されるだけです。
やはりアクセスできないのですが。

296 :名無シネマさん:2006/12/04(月) 03:21:36 ID:I7Aztpts
>>295
それメールアドレスw

297 :名無シネマさん:2006/12/04(月) 15:02:51 ID:C1b0D6ko
レンズの問題についてお聞きしたいのですが
ズームレンズでキャップを外して前から見ても、傷、カビもなくきれいなのですが、
後ろからレンズ内部を覗くと小さいほこりが無数に見えます。
残念ながらカメラがないのでファインダーからは見てないのですが、
これはカメラを撮す時に小さなほこりも写ってしまう可能性はありますか?


298 :オーロラおじさん:2006/12/04(月) 15:38:19 ID:YrMSYsaJ
>>297
レンズ内部のほこりは写りませんが、光線には悪影響を与えています。
コリメーターで観察すると、フレアが少し多くなっているのがわかります。

>>295
295さん。
メールアドレスで間違いありませんので、ご遠慮なくどうぞ。

299 :名無シネマさん:2006/12/04(月) 21:19:50 ID:C1b0D6ko
>>298
ありがとうございます
そうですか。なんとなくすぐ取れそうなほこりですが、あまり使わないようにします


300 :名無シネマさん:2006/12/04(月) 22:41:27 ID:sznokuFF
カビ発生のほうを気にしたほうがいいと思われ・・・300get

301 :名無シネマさん:2006/12/04(月) 23:19:09 ID:nkanTjE7
製造当初の性能を維持しているかどうかと使えるかどうかは別に考えた方が良いですよ。
実写テストしてみてOKならOKと云うことで。
ただ汚れていると逆光に弱くなっている事が多いです。



302 :オーロラおじさん:2006/12/06(水) 20:52:54 ID:EON05B8O
お知らせ
キノール6mmの改造4本が完了し、本日テストを行いました。
ピント位置はおよそ3フィート(1m)に固定してあります。
カメラをその位置においてファインダーで観察すると、明らかにシャープに
なっています。コダック100Tを使って屋内でチャートをF2.8とF4で撮影し、
屋外で85N3を使用してISO32でF10で撮影しています。
4本とも同じような像(ロシア製では考えられない)を結んでいます。
精度良く改造すると性能が揃う見本、といったところです。
ラッシュは11日(月)午前10時からイマジカです。公開しますので、お時間のある方は
どうぞ。

303 :名無シネマさん:2006/12/08(金) 12:06:48 ID:2PngSER7
自主制作映画では照明はどうしてますか
1000Wのライトなんて簡単に手に入らないし、
ホームーセンターで売っている200wのレフライトを3,4個取り付けて
撮った俺ですが、それでも光が足りなくて・・・・

304 :名無シネマさん:2006/12/08(金) 17:15:42 ID:WP/kg04P
室内だったらトライアルルームのARRI3灯セットを借りますが、
屋外ロケだったら現場の光を生かして足りない部分をバッテリーライトやレフで補います。
映画の照明は光量だけではなく光の質も大切ですから大変ですね。
映画におけるスポットライトの使用は戦前、電力事情の悪いロシアで必要から発明されたと云いますから頭の使いどころです。

ところで蛍光灯を板に数本取り付けて面光源としバッテリーで駆動させるモノは割と簡単に自作できそうですがプロも使ってます。
狭いところにも仕込めてソフトな効果(面光源)が得られるので便利です。


305 :オーロラおじさん:2006/12/08(金) 21:29:37 ID:OlnlOgNe
>>303
303さん。
照明の条件を教えてください。
自主制作ではスタジオ撮影ではありませんね。どこか知り合いの家を借りるて
照明を仕込む、ということでしょうか?
家庭で使える電源はおそらく30A程度ですね。どこかで常時電気を使っていますから、
余裕があっても2000w程度でしょう。
そこへ1000wを使うと2灯でいっぱいいっぱいですね。
とすると200wのレフライト3,4個は正解です。できればハロゲンのライトを買うと
明るくて助かりますが、これは試してみましたか?
おじさんも150w、300w、500w辺りを使い分けて、自然な照明を心がけます。
絞れない場合は500Tを使います。
先日、イタリアで家具工場を撮影した時には、天窓から太陽光が差し込み、工場の照明は
蛍光灯でしたので、そのベースライトを生かして、500wのハロゲントータライトを2灯、
これにはブルーの3番のフィルターを貼り、色温度を最終的に調整できる範囲に追い込んで
使いました。フィルムは250DでF4まで絞れました。
少人数で撮影する場合、様々なことを考えながら省エネするのが最後まで完成させるコツといえば
コツですね。

306 :名無シネマさん:2006/12/08(金) 22:00:53 ID:GGeajTsv
日本映画は照明を焚き過ぎるという欠点がある。

307 :名無シネマさん:2006/12/09(土) 22:25:57 ID:/6pENZ2h
陰影がフラットな画が多い、と言いたいのだと思いますが、
ライト焚きすぎと云うことでは無いと思いますよ。



308 :名無シネマさん:2006/12/10(日) 00:29:37 ID:kaLrvivh
「硫黄島からの手紙」に出演した日本の俳優陣は口を揃えて

−照明待ちの時間がほとんどなかった。照明が小さなライト一つだけだったから−

309 :名無シネマさん:2006/12/10(日) 00:32:10 ID:kaLrvivh
C・イーストウッドの一発撮りの手法や照明機材の少なさにとにかく驚いていた


310 :名無シネマさん:2006/12/10(日) 00:42:22 ID:Jkfs2p7N
すげえな、どんなカメラつかってんだ?
そんなんで撮影できるの?

311 :名無シネマさん:2006/12/10(日) 00:59:18 ID:9bjxcWLa
>>310
日本の機材屋さんでは購入できない新しい照明だったんだろうね


312 :名無シネマさん:2006/12/10(日) 04:49:24 ID:zopNw3sH
まさか全編ライト一発で通したという事はないと思うけど気になりますね。

それと話はそれますが「フラガール」は銀残しだそうな。
スーパー16の様に見えましたがどの段階で銀残しにするのでしょう?
くすんだ炭鉱住宅とマッチして良いトーンでした。

313 :名無シネマさん:2006/12/10(日) 07:03:19 ID:bfX17UGN
Ans1
照明機材に頼らず、アベイラブル重視で撮影。
大型予算作品でもハリウッドの最近の傾向は自然照明。

Ans2
ネガを現像した後、プリント段階で。

ps
久しぶりです。おじさん。

314 :312:2006/12/10(日) 07:13:45 ID:zopNw3sH
俺おじさんじゃないですよ。

ところでスーパー16は現在では
撮影ネガ>マスターポジ>35mmネガ>35mmプリント
という段取りになるだろうからマスターポジを銀残しにすればプリント量産が楽なのかな?
などと考えました。

315 :オーロラおじさん:2006/12/10(日) 16:31:27 ID:sfRQqKCr
照明の話です。
カメラはどんなに古くても、きちんと整備してあってバックフォーカスが合っていれば、
最新のレンズとフィルムを使うと、少ない照明でも良好な画が撮影できます。
例えばツアイスのスーパースピードレンズをF2程度に絞り、500Tで撮影すれば、少量の
照明で印象的なライティングが可能です。これはひとえに、アメリカの撮影監督が照明を決める
システムが寄与しているのでしょう。日本では撮影と照明が分業ですから、なかなかカメラマンの
狙った照明が作りにくいこともありますね。
逆に自主制作の場合、これを逆手に取って、少量のライトで印象的な映像を創作すべきではないでしょうか。
問題は16mm用のレンズがひどい状態にある物が多いので、写らないのを他の原因に転化している場合が
多いですね。照明をケチるためには、カメラとレンズの整備をきちんとしなければダメですね。

>>314
314さん。
キネマ旬報社から出ている、撮影監督「宮川一夫の世界」という単行本を読むと
銀残しについて詳しく載っています。ご参考にどうぞ。

316 :名無シネマさん:2006/12/10(日) 18:47:43 ID:NLtRqlqv
F2で500で自然照明では、色のバランスはどうでしょうか、
青っぽく、またはオレンジ色っぽくなってしまいませんか?
自分の経験では全体的に単色でした。

317 :オーロラおじさん:2006/12/10(日) 20:30:07 ID:sfRQqKCr
>>316
316さん。
315は屋内でタングステン照明をすることを前提にしました。
蛍光灯、太陽光が混じる場合は、305に書いたとおりです。
もう一つ例を挙げれば、洞窟の中で太陽光が差し込んで、他のライトが無い場合、
小型のHMIで太陽光に色温度を合わせて、250Dで撮影すれば、正しい色再現に
なりますね。もう一つは洞窟の内部だけタングステンで照明して、500Tで撮影し、
屋外が青くトブのは無視する、という方法もあります。どの場合でも、撮影監督の狙いと
監督がイメージするシーンの中の統一感で決定されますので、千差万別ですが、316さんは
そのシーンや映画全体を見て、ご感想はいかがでしたか?単色ということは、色温度がきちんと
合っていたことかと理解しましたが。

318 :オーロラおじさん:2006/12/10(日) 22:51:22 ID:sfRQqKCr
>>314
314さん。
資料の「宮川一夫の世界」には銀残しの記述がありませんでした。確か「お吟さま」で銀残しをしていて、
それが宮川一夫撮影と勘違いしてました。明日イマジカへ行きますので、詳しく聞いてきます。
悪しからず。

319 :316:2006/12/10(日) 23:08:34 ID:NLtRqlqv
色温度は気にせずに、他の照明もなしで、ロウソク一本の光で撮した絵でしたが
少しヨーロッパ映画風な感じでした。まあ嫌いではありませんが
 

320 :314:2006/12/10(日) 23:44:10 ID:XBu+fTFY
アベイラブルライトでの撮影はその場の光を活かすという事であって、そのまま無思慮に撮れば良いと云うわけでは無いので難しいですよね。
狙いに反して被写体が目立ち過ぎる、目立たない、ハイライト・シャドーのバランスも制御出来ないのでフレーミングにも注意が必要と、光を見切らないとラッシュ見てガッカリと云う事になります。
「硫黄島〜」もライト一灯だとしたらポスプロで相当複雑な処理が施されているのではないでしょうか?

>オーロラおじさん様

16oで銀残しをやってくれるラボは有りますか?



321 :bolex reflex:2006/12/11(月) 03:53:28 ID:eahYbVpT
オーロラおじさん様
本日月曜日のイマジカでの6mmテストの試写ですが予定が入ってしまい行けなく
なってしまいました・・・。お時間あるときでいいのでトライアルルームで見せて
いただければと思います。よろしくお願いいたします。

322 :オーロラおじさん:2006/12/11(月) 07:37:03 ID:+QgMeogK
>>314
314さん。
実は、そのようなライティングが一番難しいですね。ポスプロでいじれる範囲には
限界がありますから、撮影監督が結果をきちんと把握していないと悲惨なことになって、
観客が納得できないシーンになってしまいますね。昨日の「ラスト サムライ」も
刀の触れ合う音が、サーベルの音になっていたのはがっかりしましたね。日本刀は
黒澤の音で慣らされているおじさんには、実感がありませんでした。
画も同じように、どうやって実感を盛り上げるかですね。
16mm銀残しは東京現像所が相談にのってくれます。デンマークのカメラマン、
Yさんが試みています。

323 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 11:38:53 ID:Ik4lUZ+/
おじさん。わからないことあるんですが、
85フィルターの場合はフィルター自体のファクターが3分の2絞り開けなさい、
と言ってましたが、それは基準のファクターでしょうか?

http://en.wikipedia.org/wiki/Filter_factor
この表では85フィルターはファクター2で、1絞ると書いてあるのですが、
3分の2ぐらいから1ぐらいの間ということで精密な問題でもないのですか?



324 :urasenshu-hscl/ 05004010197921_me:2006/12/11(月) 11:42:36 ID:AhGrdtvm
man

325 :オーロラおじさん:2006/12/11(月) 13:41:59 ID:+QgMeogK
>>323
323さん。
コダックの指定では「厳密に3分の2絞り開けろ。」となっています。
おじさんはISO100Tのフィルムでは、ISO64に感度設定をして、露出を
計測して30数年やってきました。最近のフィルムは性能が上がっていますから、1絞り
でも大丈夫といえば大丈夫ですが、データを尊重するなら、コダックの指定を守ってください。

>>314
314さん、銀残しの続き。
イマジカの情報では、銀残しとは現像工程から漂白をとばして作業することをいい、
100%残す場合と50%残す場合があるそうです。効果はYMCの色の他に、墨版
を重ねたような効果を狙えるとのことです。ナショナルジオグラフィックマガジンの
写真ページが墨版を使っていますね。
陰影がより深くなるので、きちんとテストをしてから、撮影、照明設計をしなければ
狙った効果が出ないそうで、屋外で適当に撮ったカットは効果が判らない場合もあるそうです。
イマジカでは基本的にネガでは一発勝負なので勧めない、といっていました。
ポジでも同じ効果が出るので、やるならポジの方がやり直しができるので、安全だそうです。
また、最近ではデジタル補正で同じような効果が出せるので、予算がある「硫黄島〜」はデジタル
補正をして、古いコダクロームが少し褪色したような効果を狙ったのだろう、との見解です。
「プライベートライアン」のように古いレンズと古いアイモで撮影したのでは無いようですね。

326 :314=320:2006/12/11(月) 20:26:33 ID:ilI428L+
>オーロラおじさん様

有難うございます。一度は本物の銀残しを体験したいですね。

ところでNo.85に限らず色フィルターはガラス製の場合、ゼラチンより透過率が落ちるモノが多いので製品ごとのファクターを確認した方が良いみたいです。




327 :オーロラおじさん:2006/12/11(月) 22:24:33 ID:+QgMeogK
>>314
314さん。
プロ用の85ゼラチンを両面ガラスにはさんだフィルターもありますが、
ひどいのになると、光学ガラスを使っていないのもありました。危ないので
ゼラチンしか使いませんし、最近のガラス85はニコンF3のTTLメーターで
測ってから使っています。ゼラチンの場合をお答えしましたので、どうぞよろしく。

328 :名無シネマさん:2006/12/12(火) 03:14:50 ID:G6NJlotT
寺山修司の16mm作品郡がDVD化される様ですが、
発売元がダゲレオ出版=イメージフォーラム、と云う事でチラシの注釈が泣かせます。

「ここに収録されているのは「映画」作品の記録としてのビデオです。作者の意図はこの映画が劇場のスクリーンに映写された時に明らかになります。」



329 :オーロラおじさん:2006/12/14(木) 17:50:05 ID:BQbfKZ/G
お知らせ
ようやく、トライアルルームのホームページに着手しました。
このスレで質問をいただいた、機材関係や現像、録音関係などの原稿と写真を
息子に渡したところです。所在地や連絡方法など、書き込みましたが、ご希望の
項目があればそのように作ります。質問掲示板、機材の売買情報、機材紹介など
を考えていますが、より使いやすくするための情報をお知らせ下さい。
どうぞ、よろしく。

330 :名無シネマさん:2006/12/18(月) 19:23:42 ID:NUQhHkhx
私は8mm 16mmさえ撮ったことのないので下らない疑問ですが・・・
なぜにインテリア用のフィルムをアウトドアーで使う必要があるのですか、(フィルター付けたりとか面倒くさそうですよね)
普通にアウトドアーだったらアウトドア用、インテリアだったらインテリア用でフィルムを撮せばいいのでは



331 :名無シネマさん:2006/12/18(月) 20:10:14 ID:Sie3fHkf
>>330
ビデオと違って(基本的には)途中でフィルム交換出来ないのです。
また撮影の段取りとしても、外・内シーンが混ざります。もちろんこれも
入念に撮影計画してもなかなか避けられるものでもないのです。
さらには、部屋のシーンだとしても窓から見える風景は外なので
ジェルやフィルター等の工夫が必要なのです。


332 :オーロラおじさん:2006/12/18(月) 22:41:46 ID:dZoYEvV6
>>330
330さん。
フィルムというものは面倒くさいもので、普通の電球(タングステン、色温度およそ3200度K)
とデイライトタイプ(およそ6000度K)の色温度に合わせて種類が作られています。
タングステンタイプで外の風景を撮影すると、青味がかった画面になります。
また、デイライトタイプで電灯光の撮影をすると赤味がかった画面になります。
これを避けるために、タングステン、デイライトの区別があるのですが、デジタルと違って電気的な補正ができません。
このため、ゼラチンフィルターで補正します。つまりフィルターでメカニカルの補正するか、電気的に補正するかの違いですが、
いかがですか?

333 :名無シネマさん:2006/12/19(火) 00:22:54 ID:mCxKsdjI
光源タイプだけではなく感度や粒状性、色再現等々現像まで含めてフィルムには色々考えなければならない事が多いですから、面倒といえば面倒なのでしょうが、
それも面白さだし表現の一部な分けですから面倒だとか言ってられないですね。
ビデオにしてもグレーでなく色のついたカードでホワイトとったりと工夫している人も多くお手軽に済ませて居る訳ではないです。



334 :オーロラおじさん:2006/12/19(火) 06:49:23 ID:xjh4LNKg
続き
おじさんが仕事を始めた1970年代は、ISO50のタングステンタイプ1種類
しかありませんでした。写真の世界では、既にデイライト、タングステンは当たり前で
感度も多種類のものが発売されていましたので、なんと不便な撮影をしているものだ、
と思ったこともありました。やがてISO100のタングステンになり、1980年代に
フジからISO250の高感度タングステンになり、最近の多種類の映画フィルムが作られるように
なったわけです。タングステンしか無かった時代には、デイライトに変換する85フィルターをレンズの
お尻に貼るのが当たり前でしたので、別に面倒とも思わずに使っていました。
照明もISO100でF4程度に絞れるまで当てるのが普通でしたから、お金もかかった
わけですね。現在は、撮影条件に合わせて様々なフィルムが使えますし、高感度になったからといって、
粒子が大きくなることもなくなりました。劇映画では、全体のトーンを合わせるため、
フィルムを1種に決め、乳剤番号も合わせる方法も採りますが、ドキュメンタリーの場合は
撮影が数年かかることが普通なので、そんなことはやってられませんし、フィルムのタイプが
変わってしまうようなこともありました。皆さんは言わば恵まれた時代に撮影することができるので、
工夫すれば自由に撮影できる環境にあるわけです。ビデオであれ、フィルムであれ、人は違った表現が
できれば、それだけで目立つのはご存知の通りです。インディペンデント ムービー
フェスティバルの主催者も400本近くある応募作品の内、16mmは数本しかなく、それだけで
目立つ、といっていました。フィルムで撮影された作品というだけの理由ではないと思いますが、
フィルムで撮影された緊張感(安易にリテイクはできない)は観客にもきちんと伝わるものだと思います。

335 :名無シネマさん:2006/12/19(火) 17:21:52 ID:Xnw7ScF8
>>331
アリSTとかボレックスって、
マガジンの作りからして途中でフィルム交換出来ないっぽいよね
でもSRとかエクレーヌってマガジンがカセットっぽいけど、途中でフィルム交換可能なの?


336 :オーロラおじさん:2006/12/19(火) 18:22:03 ID:xjh4LNKg
>>335
335さん。
ボレックスには400フィートマガジンが装着できるタイプがあります。アリSTは
400フィートマガジンが装着できます。このマガジンを複数用意すれば、途中交換も
可能です。SR、エクレールNPRは交換式の400フィートマガジンが始めから付いていますので、
交換可能です。エクレールACLは200フィートマガジンですから、これも交換可能です。
ACLにも400フィートマガジンがありますが、やたらに噛んだ記憶があるので、お勧めしません。
アトーンもマガジン交換できます。

337 :名無シネマさん:2006/12/19(火) 20:54:20 ID:Xnw7ScF8
>>336
アリSTの400マガジン「途中交換」の場合は、
ピンとかローラーに絡まっているフィルムを外さなければいけないから、
やっぱ途中フィルムを切ったりするのですか?
カメラとマガジンの接続構造からして手間とか時間がかかりそう

338 :オーロラおじさん:2006/12/19(火) 22:45:13 ID:xjh4LNKg
>>337
337さん。
フィルムを切ることはしません。
プレッシャープレートを開け、レジピンをはずせば、そのまま取り外せます。
面倒はありませんし、手間もかかりません。接続構造はレバーを操作するだけです。
一度見れば数秒で理解できますよ。ボディに100フィートを装填する(ダークバッグを使う)
より明るい場所でできますから簡単です。マガジンにフィルムを装填するときはダークバッグを
使いますが、それも簡単です。やってみますか?

339 :名無シネマさん:2006/12/21(木) 16:47:31 ID:EOVlyFzK
このまえカメラを近づけすぎて?ピンボケしてしまいました
レンズの最短撮影距離がいまいち把握できなかったです、
ふつうレンズに最短撮影距離が書いてないから1mは距離とってますが
この距離ではダイナミックに撮れないです

340 :名無シネマさん:2006/12/21(木) 20:04:05 ID:bDY1C4Fo
>>339
素晴らしい経験だと思う。 次はうまく出来るよ。

341 :オーロラおじさん:2006/12/21(木) 20:21:46 ID:8i5ySgtD
>>339
339さん。
カメラは何ですか?
最近では卒業制作の学生さんがミニエクレールで10倍のズームを使って撮影したのですが、
メジャーで距離を測って、フィートとメートルを間違えてピンボケを作った例があります。
ファインダーでピントを合わせれば何の問題も無かったんですが、先生にメジャーで測れ、と
いわれたんだと思います。ズームの場合、最も望遠にしてピントを合わせ、ワイド側に引いてきて
構図を決めるんですが、それさえ習っていない、と言ってましたが、実際は聞いてなかった、のでしょう。
もし、最も基本的な操作を教えないのならば、学校と先生に問題がありますね。
皆さんの学校はいかがですか?
レフレックスで無い場合、本番前にテストしなければ、最短距離にフォーカスを合わせるのは
プロでも困難です。

342 :名無シネマさん:2006/12/21(木) 23:48:21 ID:5zY3r0qc
距離表示が無いとあるので固定焦点ですかね?


343 :名無シネマさん:2006/12/22(金) 19:40:32 ID:cOUCJpfe
>>341
カメラはスクーピックです、マクロ機能も付いていたのに ○| ̄|
たぶん撮ることに必死でカメラを近づけ過ぎていました
やっぱズームより焦点レンズの方がピンボケし難いのですか?

344 :オーロラおじさん:2006/12/22(金) 22:47:08 ID:TKkn06bS
>>343
343さん。
スクーピックならファインダーでピントが確認できますから、ボケれば判ると
思いますが、最初に視度調整をしましたか?ご自分の目にファインダー像を合わせないと
望遠の時は何とかピントの判別が付きますが、ワイドになるとどこにピントが合って
いるか判らなくなります。
ルームにあるスクーピックで確認すると、ズームレンズの最短距離は約1mで
それ以上近寄る時はマクロになりますね。そのときのピント合わせはズームと
ピントリングを両方調節しないと、大きさとピントが合いません。動く被写体を
カバーしようと思うと、おじさんでもてこずります。これは修練する以外に手は無さそうです。
ルームにお出でになれば、詳しく説明しますが、いかがですか?

345 :名無シネマさん:2006/12/22(金) 23:27:37 ID:cOUCJpfe

>>344 スクーピックのことで以前にもここに書き込んだこともあるのですが
ありがたいことです))
来年明けあたりにでもお世話になろうと思います
その時は上に書いてあったおじさんのアドレスにメールを送らせてください

346 :オーロラおじさん:2006/12/23(土) 11:05:04 ID:lEglK2gG
>>345
345さん。
お待ちしています。いつでもどうぞ。

347 :名無シネマさん:2006/12/25(月) 12:14:56 ID:pNGYmyRg
いきなりの質問ですが、super 16mmって欧米ではよく使われてるんですか。アリとアートン
からも新しいS16mmカメラも出てくるのをみてきになりました。売れてるのかなって。

348 :オーロラおじさん:2006/12/25(月) 22:19:08 ID:E/t5XMhJ
>>347
347さん。
アトーンはスーパー16とスタンダードの兼用機で自由にサイズを変更することができます。
(費用は別ですが)。アリの最新型416はスーパー16専用です。ここで問題が起きます。
スタンダードであれば、サウンドトラックが付随していますので、16mmフィルムプリント
で上映するのに何の問題もありません。スーパー16専用になると、サウンドトラックがありません。
アリはその点、スーパー16ネガから、デジタルインターミディエイトで35mmネガを作成することを
目標として416を開発したと言っています。このプロセスを採用すると、アマチュアさんの手に負える金額
ではありません。スタンダードの需要を無視して、スーパー16を考えると、どこかでアマチュアの需要を切り捨てる
ことになります。おじさんは自主制作やアマチュアさんの、「16mm映画を創りたい。」という思いを無視して、
スーパー16に走るのは、納得できません。プロの需要を考えればスーパー16でしょうが、皆さんはいかがですか?

349 :名無シネマさん:2006/12/26(火) 01:22:20 ID:vpOTWB7h
>>348
フィルムで上映を考えると問題があるけど。S16MMで撮影、
ネガテレシネ、PCなどで編集ならアマチュアでも低予算でできませんかね。

350 :S:2006/12/26(火) 05:23:55 ID:TASUuuZD
海外の大掲示板でもスーパー16は度々話題に上りますが、
テレシネ用途ならばスタンダード撮影で上下をクロップすれば事足りるというのが共通認識のようです。
http://www.cinematography.com/forum2004/index.php?showtopic=19117
でも「フィルムの有効面積を目一杯使いたい」というのは人情としては良く解ります。

>>オーロラおじさん様
ぴあスカラシップの作品、「運命じゃない人」「水の華」などはスタンダード16撮影・ワイドスクリーン上映のように見えました。
「水の華」は16mmプリントのように感じましたが、「運命じゃない人」は16mm映写機のない劇場でも掛かっていますので35mmプリントだと思います。
どの様なワークフローで制作されたのかご存知ではないでしょうか?
因みに機材協力は“映像サービス”さんだそうです。


351 :名無シネマさん:2006/12/26(火) 07:55:18 ID:EyvWbAqB
>>オーロラおじさん
ありがとうごじます。
アリの416はまた欧米のテレビドラマやドキュメンタリ向けの、いわゆる「ハイビジョンカメラに対しての対抗馬」でもあるんじゃないですかね。
そもそも、欧米のテレビ番組って、日本に比べてフィルムへのこだわりもあるかもしれないしね。

352 :名無シネマさん:2006/12/26(火) 18:52:42 ID:irM81it9
スーパー16もザラついた映像だよね
まああれがフィルムの良さだろうけど

353 :名無シネマさん:2006/12/26(火) 19:07:38 ID:U3xyJFwu
うん、解像度足りてないよね
16ミリ撮りの映画DVDを見るとザラザラだわ

354 :オーロラおじさん:2006/12/26(火) 19:17:24 ID:h6AaJ0YT
>>350
Sさん。
映像サービスの情報では(ちょっと古いですが)16mmのレンタルは99%
スーパー16になってしまった、と言っていましたので、アトーンのスーパー16では
ないでしょうか。それが正しいとすれば、画質が悪い方はダイレクトに35mmブローアップか
16mmスタンダードへ縮小プリントでしょうか。画質の良い方は、スーパー16から
35mmインターネガをきちんと作って上映、と思われますが、Sさんの見た感じはいかがですか?

>>351
351さん。
現在のフィルム性能は以前とは比較にならないほど向上しています。おじさんの経験では、16mmスタンダードの
上下を切ってハイビジョンテレシネすれば、ハイビジョンの画質は問題なく超えています。
旧シルクロードは16mmスタンダード撮影ですが、中国から原版を借りて、ハイビジョン
テレシネしただけで、当時の放送画質を超えて、ハイビジョンとして通用する見事な画質に
なりました。当然、色彩調整や傷の補修などはデジタル技術を使っていますが、16mmの
画質が本質的に良くなければ、どんなデジタル技術でもダメですね。
実際にスーパー16を30コマで回し、最新のレンズを使って、50Dあたりで撮影すれば
ハイビジョンカメラは真っ青になるでしょう。同じ条件で撮影し、大画面で実際に上映比較した
例をおじさんは知りません。
おじさんが繰り返し書いていますが、映画とデジタルは優劣を考えるのではなく、お互いに
できないところを補いあって使うのが正しいと思っています。
お金を稼ぐプロにとって、デジタルしか知らないより、16mmも知っていた方が、
映像表現の幅が広がるのは確かですね。

355 :オーロラおじさん:2006/12/26(火) 20:56:34 ID:h6AaJ0YT
続き
>>353
353さん。
DVD化するときに問題がありそうですね。おじさんの作った最新のフィルムを使った
DVDを見ますか?16mmフィルムの初号プリントからポジテレシネしてDVDを作成した
作品です。16mmでも試写できますから、どうしても比較したいなら、両方試写できますが
いかがですか?

お知らせ
本日、アリ16ST用の水中ブリンプが復活しました。1980年代に後藤アクアティックスが
製作した名器です。耐水深は50mで10mm用の平面ガラスと5.9mm用のドームポートが
使えます。モーターは24コマのガバナーモーターで、バッテリーはNP−1、12v駆動です。
専用のバッテリーが腐食して放置してあったのを、改良して仕上げました。
三光映機によれば、バリアブルモーターは12v駆動すると、抵抗が焼けるので、
勧めないと言っていますので、ガバナーを使います。30コマで回す場合は、8v
へ落とす回路を組まなければなりませんが、ご希望次第ですね。
ホームページには写真を載せますが、現物を見たい方はルームへどうぞ。

356 :名無シネマさん:2006/12/27(水) 15:04:28 ID:0X4wqkzv
>>354 スーパー16を30コマで回す

なぜに30コマですか、スローで撮るってことですか

357 :名無シネマさん:2006/12/27(水) 15:36:55 ID:dOfiInml
>>356
テレビ放送が前提の撮影だからなのでは?

358 :名無シネマさん:2006/12/27(水) 18:37:30 ID:H3mj4FOE
東映の戦隊物と
時代劇は、その16ミリ撮影のHDテレシネだが
全然しょぼい、汚い映像でしたよ
おじさん視力落ちていますか?ハイビジョン受信環境ですか?
HD撮影の仮面ライダーと大河ドラマのほうが断然綺麗です。

359 :名無シネマさん:2006/12/27(水) 20:35:41 ID:K1eZhYuA
「東映の戦隊物と時代劇」しか見たことが無いのでは議論に加わるのは難しいかと、、、


360 :名無シネマさん:2006/12/27(水) 21:13:17 ID:AkeqorO2
アメリカのドラマSEX AND CITYはスーパー16ミリで撮影されてるし、綺麗でした。
でもスタンダード16ミリ撮影の日本のテレビ 時代劇ドラマを見ると、なんか違う。
スーパーとスタンダードの差ですか。それともPOST-PRODUCTIONのせいなんでしょうか。



361 :名無シネマさん:2006/12/27(水) 21:20:12 ID:YKSw+KcN
>>358
東映の戦隊物と時代劇wwwwwwww
m9(^Д^)プギャー

362 :名無シネマさん:2006/12/27(水) 21:43:27 ID:K1eZhYuA
80年代東映のフィルム撮りテレビ作品が汚いのは周知の事で、これでフィルム=汚いと刷り込まれてしまった人が多いのは悲しいことだ。

「映画」に関心があって色々な作品を見ていればそれが偏見だと判ってくる筈だと思うのだが映画見ない人がわざわざここ来て変な事言うのは何故、、、?




363 :オーロラおじさん:2006/12/27(水) 21:45:11 ID:aq4cKiLl
>>356
356さん。
フィルムを30コマで回すのは、HDテレシネ仕上げを前提としています。
24コマをテレシネしてビデオ変換すると、6コマ分をダブらせて、
自動的に30コマに増やしています。30コマで撮影するとダブりのコマ
が無くなり、よりスムースな映像になります。家庭用のサイズで見る分には
そんなに違和感はありませんが、大型画面になるとそのダブりが気になります。
HDとスーパー16を正確に比較するなら、コマ数を合わせないと、条件が違って
しまいますね。

>>358
358さん。
おじさんはその作品を見たことがないので、何ともいえませんが、最近では「子連れ狼」
がアトーンスーパー16だったと思います。これはNTSCで見ても優れた画質でした。
もし戦隊物が、旧作でNTSCテレシネした原画を、アップコンバートして、HD放映
したとすると、NTSCの画質で見ることになります。
始めからHDで撮影した作品と見分けがつくようなら、F−Vに問題がありそうですね。
HDテレシネした「旧シルクロード」が素晴らしい画質でしたから、16mmネガ
原版からきちんとHDテレシネすれば、素晴らしい画質になるはずです。
360さんの感想も、きちんと仕上げられた作品に対する評価だと思います。

364 :名無シネマさん:2006/12/28(木) 21:23:29 ID:KDlCrhYW
この前80年代の「スケ番刑事」をビデオで見たけど。
16ミリフィルムの古臭い映像がよかった。音もモノラル

こういうフィルム映像が魅力的なのは、普段見慣れてるビデオ映像が飽きてきたからかも?と思います。




365 :オーロラおじさん:2006/12/30(土) 23:38:45 ID:GJg8Val/
皆様
今年もお世話になりました。
来年も16mmの制作を目指す皆様のお力になれるよう、ルームを充実させて
いきますので、どうぞよろしく。良いお年を。

366 :オーロラおじさん:2007/01/01(月) 23:08:54 ID:112FmSTO
皆様、明けましておめでとうございます。
今年は何人の方々が16mmを回すでしょうか。
楽しみにしています。
本年もどうぞよろしく。


367 :オーロラおじさん:2007/01/10(水) 18:32:06 ID:PLFR2biB
トライアルルーム、今年最初の活動は、Nさんチームが昨年撮影した白黒の
時代劇をスティーンベックで編集しています。約11分の作品に仕上がる予定です。
また、明日、Kさんがスクーピックの相談で初めてお出でになります。
16mmがどんどん拡がるのがうれしい限りです。

368 :名無シネマさん:2007/01/10(水) 21:02:02 ID:fxBA0aD4
明けましておめでとうございます
フィルムとは少しずれてしまう質問したいのですが、
撮ったフィルムをテレシネすると23.976FPSになってしまいますよね。
音と正確に合わせるわけですが、もう24ではないので誤差がでてしまいまいます。
んでこの音のテープも何とか合うようにしなければいけないわけですが・・・・
なにか良い音編集ソフトが必要でしょうか?


369 :名無シネマさん:2007/01/10(水) 21:24:39 ID:fxBA0aD4
↑ごめんなさい言い方間違えました
音もpull downできるソフトとかありますか?
ということが聞きたかったのです

370 :S:2007/01/11(木) 10:58:19 ID:5pplU2Ma
>>368
昨日オーロラおじさんとリレコ絡みでその話をしたばかりです。
まず24fpsで撮影されたフィルムがテレシネすると23.976fpになってしまうのは、
NTSC等のビデオ規格が30fpsではなく29.97fpsになっているためです(ドロップフレーム)。
ですので24fpsと30fpsに整合性を持たせるための“プルダウン”とは全く関係がありません。
24fpsでの撮影時に同録された音声をテレシネ用途に使うには0.1パーセント尺を伸ばすだけで良いのでたいていの音声編集ソフトで作業できると思います。
私はそういった用途にはSoundForgeStudioを使ってます。
http://www.sonymediasoftware.com/Products/ShowProduct.asp?PID=975
(最初からテレシネ用途向けに23.976fpsに調整されたカメラもあります。)

なお厳密に言うとプルダウンしたビデオファイルは速度が不等速になっているわけですがその場合でも音声は常に等速走行です。
ビデオ編集ソフトでも23.976Pネイティブのムービーファイルにプルダウンを付加しても付随した音声データは変更されません。
ドロップフレームに関しては、編集ソフトによって23.976であるべきモノが23.97や23.98に表示されたりします。
そのうえ実際にその表示速度で動作する場合と表示上23.98でも実際には23.976で動作している場合があったりして煩わしいので私はなるべく速度を指定しなおして作業するようにしてます。


371 :368 :2007/01/11(木) 17:23:33 ID:/Rj3FtWg
>>370
ありがとうございます。
また、テレシネしてくれるスタジオで、24fpsで撮影されたフィルムを23.976fpでテレシネしてもらうよりも、
後から自分でPC編集する場合を考えれば29.97fpsでやってもらったほうが作業が楽。
と前のスレで聞いた記憶があるんですが・・・・
やっぱその方がよいでしょうか?

372 :オーロラおじさん:2007/01/11(木) 19:02:05 ID:e6CS/Zbe
>>368
368さん。
アマチュアさんの場合、フィルム24コマで撮影し、ネガテレシネして、デジタルテープに
起こし、パソコンに取り込んで自分で音を仕上げたい、という希望が多いようですね。
最終的にフィルムに音を戻さなければ、デジタル上で画面と音の長さは合っているわけですから
音はズレませんね。フィルムの初号を上げるために、音を24コマに合わせる必要があるときに
皆さんが困っているのをよく聞きます。
以前にも書きましたが、東京テレビセンターでは、音を作成したパソコンの履歴を言ってもらえれば
24コマの音ネガを画面に合わせることができると言っています。
ここだけプロに任せれば問題は解決するんですが。
おじさんが昨年作った方法は、アリSRで24コマクオーツロックで撮影、音は同時にMDを回し、
カチンコの代わりに手を叩いて、きっかけを撮影しました。MDもクオーツロックで録音していますから
画面と音はズレません。画面はラッシュ編集をして、そのラッシュからテレシネしてビデオを
作成、そのビデオにテレビセンターで音の貼り付けをしました。この履歴は判っていますから、
あとは、24コマと指定して音ネガを作成してもらい、初号フィルムプリントを仕上げました。
この初号プリントをテレシネしてデジタル原版を作り、DVDをコピーしています。
デジタルを基本に考えると混乱しますが、フィルムを基本に考えると、シンプルに
画面と音を合わせてください、と頼むだけで済んでしまいます。
どんな方法を採っても、音ネガを作成するときには録音所に頼むわけですから、
最初からデータを言っておくことが作業を円滑に運ぶコツですね。

373 :S:2007/01/11(木) 23:41:08 ID:9hjyK3/K
>>371
最近のビデオ編集ソフトは23.976fpsネイティブに対応しているものが多いですが29.97fpsプルダウンでテレシネしてしまうとそれが利用出来ません。
ですので29.97fpsでテレシネしてもらってから編集ソフトで速度を80パーセントに落とし23.976fpsネイティブ対応のフォーマット(パナソニック24PA)に変換して使用すると色々有利です。
要するにプルダウンを付加するのは簡単ですが削除するのは難しいという事です。
(もちろん各ソフトローカルな事情ま有るかとは思います。)
また料金を実作業時間で算出するラボでは料金を節約できます。


374 :S:2007/01/11(木) 23:46:56 ID:9hjyK3/K
bonolabsではハードディスク収録の非圧縮HDテレシネサービスを行っており、特別なハードウェア無しに利用出来るのでお勧めです。


375 :オーロラおじさん:2007/01/12(金) 22:10:34 ID:WTw53bP8
今週のトライアルルーム
9日、wさんがスノーボードのラッシュ試写、イマジカです。
スイターとアンジェニューのズームをボレックスで使用し、主に48コマで回したものです。
11日、sさんのネガテレシネ、イマジカです。
10日、Sさん、Nさんチームが白黒の時代劇をスティーンベックで編集を始めました。
ルームのアリSTに400マガジンを付け、アンジェニューのズームを使って、30コマで回した、
女性のプロモーションテストです。夜明けから昼まで撮影したもので、非常にデティール豊かな
仕上がりです。テレシネ担当者は35mmといっても通用する画質だとほめていました。
午後、kさんが初めてルームに遊びに来ました、スクーピックのテストラッシュを試写し、今後の
撮影の相談をしました。今年、1本撮りたいという希望です。
Nさんチームは夕方までかかって、粗編集が終了し、来週定尺にするそうです。
12日、Nさん(別人)のスケートボードラッシュ、イマジカです。
オーバーホールを終わったアリSTとロシア製6mm超ワイドレンズの組み合わせ。
きちんと調整された機材は非常に良い画質でした。
また、ボレックスと3.5mmの組み合わせも面白い画面になっていました。
懸案の画面がカブリも解消されて、いよいよ撮影快調になる見込みです。
年の初めから、16mmが活発に動き始め、確実に需要が増えています。
16mmを試して見たい方は、皆さんが自由にできる環境が整備されましたので、
まずは、回してみたらいかがですか?

376 :オーロラおじさん:2007/01/12(金) 22:14:58 ID:WTw53bP8
訂正
10日のSさん、Nさんチームの下、ルームのアリSTの行の前に、
11日のSさんのネガテレシネが入ります。
10日のSさんと、11日のSさんは別人です。


377 :bolex_reflex:2007/01/13(土) 02:15:03 ID:BAhg/3HC
本日イマジカにてラッシュを試写しましたNです。
上記にてオーロラおじさんがかかれていますがオーバーホールしていただいたアリ
STと6mmの組み合わせはとても撮影しやすく人物に寄って撮影する際はとても
重宝すると思います。また狭い空間や撮影場所ががぎられる所などでも使用でき
今後の撮影に活躍しそうです。先日までのボレックスのフィルムかぶりも解消され、
今後撮影に専念できる環境が整いました。これもオーロラおじさんのトライアル
ルームのおかげと感謝しております。ありがとうござます。
オーロラおじさんの報告のとおり、今年は16mmを回す人が増えてきています。
まず自分でなんとか回す前にトライアルルームで相談することを強くお勧めし
ます。初めて自力で16mmをまわしてみてから約半年以上かかってここまできました
がトライアルルームで指導していただいてからはわずが2ヶ月ほどでここまできました。
16mmはわからない事が多く自力で解決するにはかなり無理難題なところも多々あり
ました。しかしトライアルルームで指導していただければほぼその場で解決してしまい
ます。オーロラおじさんの言葉を借りますが「16mmを試して見たい方は、皆さん
が自由にできる環境が整備されましたので、 まずは、回してみたらいかがですか?」
興味がある人はまず100ft回してみてください。初めての試写は本当に感動します。




378 :名無シネマさん:2007/01/17(水) 17:50:02 ID:7S025WsR
「キャプテントキオ」(監督:渡辺一志)という作品にウエンツ瑛士さんの愛機として“ARRI-16”が出てくるみたいですが、
フタの周りにパーマセルで目張りがしてあったりかなりリアルです。


379 :オーロラおじさん:2007/01/18(木) 23:19:58 ID:dh/20ydD
お知らせ
アリ16SR用のスピードコントローラーが到着しました。
2コマから75コマまでコントロールできます。試したい方はどうぞ。
Nさんチームの白黒時代劇が編集を終わりました。今後、テレシネして、
パソコン上で音を貼り付け、24コマの音ネガを作り、16mm初号プリントを
仕上げ、桜の咲く頃には完成すると思われます。楽しみです。

380 :名無シネマさん:2007/01/21(日) 09:30:04 ID:GPHTTy5o
おはつです、個人で16ミリ映写機とカメラを所持しています。
(ちなみにカメラはクラスノゴルスク3、映写機は北辰X-280です)
早速なんですが、個人でとった16ミリネガを現像&ラッシュ起こししてくれるところってあるんでしょうか?
東現やイマジカはやってないと言われましたし、育映社は現像業務が終わってしまったし・・・
PCLや横シネだったらやってくれるのかな?


381 :オーロラおじさん:2007/01/21(日) 15:51:38 ID:GTM40CLm
>>380
380さん。
どの現像所へ出したいですか?
イマジカ、東京現像所、東映ラボテック、ヨコシネDIAのどこでも
ルームから頼めます。個人で注文したい方は担当者を紹介します。
イマジカは取引口座の開設が必要ですが、他の3社は現金で支払えばOK
ですから、どうぞご相談ください。入り口で迷わないようにルームを作りましたから、
お気軽にどうぞ。皆さんがルームにみえる動機は380さんと同じです。

382 :名無シネマさん:2007/01/21(日) 18:28:59 ID:dAP6Qk7r
>>381
料金はどのくらいかかりますか?
というのも10年ほど前、町中の写真展から出したら5万ほどとられたので・・・
(そのときはイーストマンの50Dで撮影して、ポリエスターベースのプリントフィルムにラッシュ焼きをしてもらいました)


383 :オーロラおじさん:2007/01/21(日) 21:31:30 ID:GTM40CLm
>>382
382さん。
トライアルルームでは、生フィルム100フィート、現像、ラッシュ焼き、
試写まで1万円です。消費税は別です。コダックもフジもどのタイプのフィルムも
同じ料金です。どの現像所も同じです。これはアマチュアさんや、16mmを初めて
試す方のトライアル料金を設定してもらいました。但し注文の窓口はトライアルルーム
で、個人の注文も受け付けますが、定価になるので、382さんの料金になりますね。
よろしければご利用下さい。

384 :名無シネマさん:2007/01/21(日) 22:06:36 ID:dc4OMWHT
5万円って100フィートの値段ですか?
町の写真屋さん経由で現像出来るのも驚きですが。



385 :382:2007/01/21(日) 22:27:03 ID:LrfhNei7
>>383
おお!税抜きで1万円とはやすいですね。
機会があったら、利用させていただきます。

>>384
そうです、100フィートスプール巻きで5万円ほどしました。
ルートとしては写真屋から五反田コダックへ行って、そこからイマジカへ回されたようです。
納期も3ヶ月ほどかかりました。
ちなみにカメラは東京映画さんから1日1万円で借りた、キャノンのスクーピックです。


386 :名無シネマさん:2007/01/22(月) 01:57:08 ID:Lj9DY6bR
値引前のラボの料金表でもそんな恐い値段にはならないと思いますが途中で手数料が発生してるのですかねえ?


387 :オーロラおじさん:2007/01/22(月) 09:22:10 ID:r7BCv1dh
>>385
385さん。
どこでマージンが発生しているか不明ですが、そんなことが「16mmは敷居が
高い。」と言われる原因でしょう。これは一重にプロがアマチュア育成を怠った
ことが問題です。面倒だから、これくらいの値段を取っておけば2度と持ってこない
だろう、といった考え方が16mmフィルムの需要を阻害しているとしたら、
業界は自分で自分の首を絞めているわけですね。


388 :名無シネマさん:2007/01/22(月) 09:37:07 ID:flRg5Y6E
《》

389 :名無シネマさん:2007/01/22(月) 11:18:18 ID:4Wn0QpVo
質問なんですが、AGFAのネガやプリントフィルムって日本にあるんでしょうか?
映写技師時代、AGFAの独特な色に惚れ込んでしまいましたので・・・

390 :オーロラおじさん:2007/01/22(月) 13:55:59 ID:r7BCv1dh
>>389
389さん。
残念ながらアグファの映画フィルムは数年、または10年近く前に日本での販売を止めてしまいました。
従ってプリント用フィルムも売っていないと思います。ドイツ本国ではどうなっているかわかりませんが、
コダックとフジで需要を賄えてしまう状況ですね。ロシアや東欧諸国はどうなんでしょうね。

391 :名無シネマさん:2007/01/22(月) 16:13:10 ID:4Wn0QpVo
どうせ個人撮影でサイレントなのだからと、スーパー16シネカメラを探したんですが、まあ高いですね!
a-camでも本格的に使うとなると100数十万、アリフレックスのa-minimaなんか約300万以上ですよ!
幸い映写機は持っていますが、アパーチュアとマスクをスーパー16用に削らないといけないのでお金がかかるし・・・
素直にスタンダード16カメラでせこせこ撮影する事に決めました。


392 :オーロラおじさん:2007/01/22(月) 17:53:01 ID:r7BCv1dh
>>391
391さん。
スーパー16が欲しいですか、ちょっと考えてみてください。
どうせサイレント、とおっしゃいますが、皆さん16mmをやっているうちに
「最終的に音の入った初号を仕上げたい。」と考え方が変わってきます。
頑張って創った映画を公開したくなるのは、大きく上映できる16mmだからこそ
ではないですか?スーパー16は、35mmのインターネガを作って、劇場
公開をする目的で使うのが一般的ですね。こうしないと音が入らないのと、35mm
で撮影するより、カメラワークが自由になる、フィルム予算が安い、なんていう理由で
選ばれるケースが多いですね。前にも書きましたが、スタンダード16でも、きちんと
撮影すれば、ハイビジョンは真っ青になる画質ですので、セコセコ撮影することは
全くありません。胸を張って16mmをやってください。カメラと映写機を持っている
ことが今は素晴らしいことですから。

393 :名無シネマさん:2007/01/23(火) 00:36:17 ID:ImBwFn99
期限切れフィルムを使って、クラスノゴルスク3をいろいろ動かしてみた。
あるページに「送り爪がパーフォレーションの間をひっかく」という現象は、確かに発生する。
それから不思議なことが一つ、しばらく動かしていると下の方のループが狭くなる。
24駒/秒という早さでフィルムを間欠給送していることからすると、ループが狭くなるのはフィルム切断につながるんじゃ?
ほかには不具合は出ていない。


394 :オーロラおじさん:2007/01/23(火) 18:46:04 ID:QyYw1JSx
>>393
393さん。
K3はどなたも苦労しているようです。
フィルムゲートの手入れを怠ると傷が出る、送り爪がパーフォレーションを
傷つける、付属のズームレンズが調整不足で甘い、などなど。その上、ループが無くなる
のは致命的ですね。もしK3で撮影したいなら、どの固体も整備が必要でしょう。
フィルムゲートをラップし、送り爪を調整し、グリースアップをして、レンズ調整すると、
購入金額を遥かに越えてしまいますね。K3自体は決して悪い機械ではありませんし、値段からしても
ミラーレフレックスになっているのは信じられないですね。そんなもんだと割り切って使うか、
ちゃんと整備するかは、使い方しだいでしょう。
一度でいいですから、まともなK3で撮影したフィルムを見たいものです。
M42マウントが付いていますから、その中にアリマウントを仕込むのは比較的簡単ですから、使い勝手の
良いカメラができると思いますね。また、ロシア製の6mmは非常に良い画質ですから、
ズームも整備次第できちんと写るかもしれません。どなたかいかがですか?

395 :名無シネマさん:2007/01/23(火) 20:00:05 ID:WpFOM2Rk
>>394
そんなK3が新品だと168,000円ですからね。
それだったらボレックスかボリューの中古を買った方がいいと私は思っています。
お金が余ってる方ならアリフレックスの400STなんてのも・・・
ところでK3ユーザーの方は、三脚はどのメーカーのを使ってますか?


396 :S:2007/01/24(水) 10:42:16 ID:ChZR2mDN
>>395

K3ではありませんが、Manfrottoの“503”ヘッドと“525”三脚の組み合わせで
ボリューからARRI-STまで対応させてます。
ただしSTに400呎マガジンをつけると完全に重量オーバーでヘッドのティルトをロックしてもその姿勢を保てません。
オカマも75mmでは締付けが不足で、三脚抱えて移動中にずっこけてしまいます。

ところでボリューR16(特に後期方)はファインダーのピントの山もつかみやすく超軽量なので
ワンマンオペレートではとても使いやすいですよ。
安いですし。
なのになぜか人気が無くて不憫です。
バッテリーが弱点みたいによく言われますがセル入れ替えはわりと簡単なので心配ないと思います。
先だってのロケではメインはSTでしたが一人で風景を追撮に行く時はボリュー+軽量三脚にしました。
ボリューなら“701RC2”程度の小型ヘッドでも何とか使えるのでK3も大丈夫ではないでしょうか。


397 :オーロラおじさん:2007/01/24(水) 23:05:35 ID:O5UdXmBa
>>395
395さん。
e-bayあたりでK3を見ると中古では数万円ですね。整備を前提とするなら何も新品を買う必要は
ありませんね。極端に安いK3を買って、残りの予算を整備に当てる方がまともな画を撮れるでしょう。
何度も書いていますが、安い16mmカメラは回るようになるまでに、きちんとした整備が必要ですから
結局程度の良いカメラを買った方が早い、ということになります。bolex leflexさんが経験した通りです。
さて、カメラが手に入っても、三脚など周辺機器を揃えないと、カメラの持ち腐れになりますね。
三脚の性能とは、狙った画面できちんと止まって動かないこと、パンがスムースなこと、ですね。
Sさんが言われるように、そのカメラにふさわしい三脚を使わないと、公開できる作品は撮影できません。
自分の趣味で撮影している分にはどんな画面でも問題はありませんが、他人に見せることを考えるなら、最低の
礼儀と技術はマスターしていないと、見せられる方はたまったものではありません。
これらの基本的な問題を解決しようとして、トライアルルームを開いていますから、悩む前にどうぞ相談してください。

398 :bolex reflex:2007/01/25(木) 01:59:35 ID:zk/NTFYu
16mmのカメラは色々あるのですがK−3は150ドル前後で購入できる
のでかなりの破格ですが使用した感じではボレックスやアリの方が安心して
撮影に専念できることは間違いありません。当方も古いボレックスを使用し
ていたのですがやはりうまく撮影できずせっかく苦労して撮影しても使用
できるカットがなくては撮影した意味がまったくないとかなり苦労しました。
アリもボレックスも入手後オーバーホールが国内でもできるそうなので入手
後確実に撮影したい場合はオーバーホールをお勧めします。また入手後その
まま撮影する場合ならテスト撮影をしないと本当に苦労します・・・。ビデオ
のようにその場で撮影結果を見れないフィルムは撮影機材をしっかりと整備しな
いと本当にすべてが無駄になってしまいます・・・。

399 :名無シネマさん:2007/01/25(木) 04:42:11 ID:OuDeuCMm
おじさんの所で貸してくれる撮影機材は手入れとかしてますか
やっぱオーバーホールは高いのでしょうか

400 :名無シネマさん:2007/01/25(木) 05:38:10 ID:5LkGqGpA
おじさん、16ミリの現像は写真みたいに家で自分で現像することはできないの?

401 :オーロラおじさん:2007/01/25(木) 08:02:47 ID:5kCPs57l
>>399
399さん。
ルームにあるカメラは全てオーバーホールが済んでいますし、レンズのバックフォーカスも
合わせてありますから、トライアル(お試し)には問題ありません。
自主制作で一般公開を目指す場合、使うレンズがご希望によって違いますから、
改めて整備して使ってください。この費用は負担していただきますが、レンタル料よりは安価でしょう。
安心して使えるようにするのと、ピントの合った画面を提供するのは
観客に対する礼儀ですから。三脚やその他の機材も揃っていますから、セットでお貸しします。
>>400
400さん。
現像液の処方は公開されていますから、薬品が手に入ればやってやれないことはありません。
但し、100フィート単位の長いフィルムですから、手間がかかるのと、安定した現像ができるとは
思えません。ポジフィルムを趣味で現像するならいいのですが、ネガを現像しても、ラッシュは
どうしますか?おじさんは自分で現像するより、時間、費用、品質全ての点で、プロに任せるべきだと
思います。結局お得ですし、そのためにトライアル料金を設定してもらっていますから、
活用しないてはありませんね。

402 :オーロラおじさん:2007/01/25(木) 08:06:38 ID:5kCPs57l
>>399
399さん。続き
オーバーホールの料金はアリSTの場合、アマチュアさん価格で5万円程度です。
レンズ調整は1本5000円程度です。bolex reflexさんやWさんも、お持ちの
カメラを整備して、快調な状態で安心して回しています。

403 :オーロラおじさん:2007/01/25(木) 23:46:40 ID:5kCPs57l
16mmで卒業制作をお考えの映像学生さん。
そろそろ準備を始めてください。昨シーズンは3学校ありました。
国立のG大で白黒のアニメを制作したKさん。K学院のグループ、
Vアートのグループでしたね。今年はいかがでしょうか?
おじさんも3月までにビスタビジョンを回す仕事がありそうで、早めに
スケジュールを教えていただければ対処しますが、ロケに出るとお手上げですから
どうぞよろしく。


404 :395:2007/01/26(金) 00:01:34 ID:8eC5ul3y
今日、件のロシアカメラで撮影したフィルムを、渋谷の横シネに出してきました。
どんな状態でとれていることか・・・・


405 :名無シネマさん:2007/01/26(金) 01:10:57 ID:hZZzLiwp
>>404
横シネは良いと思いますよ
自分も経験あります。良心的ですよね

406 :名無シネマさん:2007/01/26(金) 11:25:27 ID:8TsA0UrL
かなり前ですが、東京現像所に作業料金表をもらいに行ったんです。
その日は日曜だったので中に警備員がいて、仕上がったフィルムの警備をしていました。
で、警備員に「料金表をもらいに来ました」と言ったら「聞いてない!」
「あらかじめ料金表を作ってあるんじゃないんですか?」と聞いても「聞いてません!」
写真用の現像センターだと配布用の料金表があるのに、なんで映画フィルム現像所は料金表がないんだろ?


407 :名無シネマさん:2007/01/26(金) 13:14:06 ID:8TsA0UrL
>>おじさん含む16ミリキャメラマン方

ttp://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f54570143
このカメラにひっついているレンズって一体何者なんでしょうか?
本体ファインダーが使えないという点もかなり怪しいです。


408 :S:2007/01/26(金) 14:42:36 ID:+vG4PGCe
>>406
東京現像所は立地条件からいっても製造工場みたいな性格でしょうから警備員にそれを求めるのは無理な気がします。
警備員が知らない=料金表が存在しない、
ではないでしょうから営業時間中に問い合わせてはいかがですか?
小口ユーザーが利用しやすい窓口があれば我々には便利な訳ですが、
相手が企業であっても関係を築くにはTPOというかそれなりの手順を踏むべきだと思いますよ。
決して現状で良いと言っている訳では無く、
個人ユーザーからの利用や問い合わせが多くなれば自然に対応は変化してくると思ってますので。



409 :名無シネマさん:2007/01/26(金) 15:50:33 ID:HCq6P0P8
>>408
これはレフレックスではないモデルですね。
見かけはなかなか楽しいですが怪しいものではないです。
ボディー上部のファインダー状のものはフォーカシング用のでピントグラスが内蔵されてますが、
レンズターレットを回転させて撮影レンズを移動させなければならないので撮影中はピントを確認できません。
なのでレンズの方にレフレックスファインダー機能を付けてます。
レンズマウントは三本有りCマウントレンズを装着できますが、
ボディーサイドの光学ファインダーが無いと視野が確認できません。
因みにファインダー付きレンズはビームスプリッターの張り合わせ面が劣化している事があるので、
入札するならば出品者に問い合わせて確認した方が良いと思います。

410 :S:2007/01/26(金) 15:51:45 ID:HCq6P0P8
えぇっと、
>409は自分(S)です。

411 :オーロラおじさん:2007/01/26(金) 20:41:22 ID:q/B+FdTL
>>406
406さん。
警備員さんは別の会社の人ですから、頼むのが間違いですね。
きちんと営業の人にリクエストしましょう。親切に対応してくれます。
料金表をもらって定価通り払いたいですか?それでよろしければもらってきて
送りますが、いかがでしょうか?
もし本気で頼むなら、おじさんが出向いて紹介し、トライアル料金にしてもらいますが、
こちらもいかがですか?
>>407
407さん。
Sさんのおっしゃる通り、レフレックスではないカメラで、どうしてもズームを使いたくて
こんな変てこな形になりました。横に出ているのは、ファインダーです。こちらから覗いて
ピントと構図を決めます。ボレックスには水中撮影などに使うビームスプリッターの無い
ボディもありますから、ズームだけ使うなら、このボディを選ぶべきですね。
ボディ本体にもビームスプリッターがあると、フィルムに到達する光がますます不足するし、
ピントも怪しくなりますね。もし購入を考えているなら、ルームできちんと整備されたカメラが
どんなものか体験してからでも遅くないと思いますが。

412 :406:2007/01/26(金) 22:10:25 ID:fwN987FB
確かに面識がない人間が日曜日に現れて「価格表くれ」と言ったら、誰でも怪しみますね。
今後気をつけます。
あと東現を使う予定はないです。今すんでいるところだと渋谷の横シネが一番近いので。
しかしおじさんってすごいですね、トライアル料金を設定するって
よほど業界に顔が利かないとできないんじゃないんですか?


413 :オーロラおじさん:2007/01/26(金) 23:02:10 ID:q/B+FdTL
>>412
406さん。
ヨコシネも同じことができますが。
過去ログを読んでいただくと流れがわかると思いますが、プロの業界の体質で
アマチュアさんの需要を考えていなかったのは事実です。インターネットで16mm
やアマチュア映画、自主制作などを検索すると25000件以上ヒットしましたし、
そのほとんどが「16mmは高い。」「業界が閉鎖的。」「どこへ現像を頼んだらよいか
わからない。」「けんもほろろの扱いを受けた。」でした。そんなことを言われっ放しでは、
プロとして黙っていられない、という思いがこんなことを始めたきっかけです。
おっしゃる通り、顔が効いているうちに、皆さんが自由にフィルムを買え、現像を気軽に頼める
環境を整備したいと願っています。入り口で挫折する方が非常に多いのは容易に想像できますね。
これらの方々が1本でも試しに回せば、16mmの需要が増えるのは間違いありません。
どの現像所も16mmが少なくて困っていますから、どうぞ16mmを回してください。

414 :オーロラおじさん:2007/01/26(金) 23:06:26 ID:q/B+FdTL
お知らせ
今年も映画テレビ技術展の企画会議が始まりました。6月5.6.7日の3日間で
北の丸の科学技術館です。こんなことをやってほしい、というリクエストがありましたら、
お知らせ下さい。実現に努力します。

415 :名無シネマさん:2007/01/26(金) 23:22:14 ID:fwN987FB
.>>オーロラおじさん
>>414の件ですが、実際に35や70の映写機の操作を体験させるというのはどうでしょうか?
実際に缶からプリントフィルムを出して映写機にセットし、上映させるという奴です。
難点はスプロケットがむき出しなので、乳幼児に体験させるのは無理、といったとこですか。
(実際技師時代に、スプロケットで指を切ったことがあります)

416 :bolex reflex:2007/01/26(金) 23:42:09 ID:hGpWH+eL
>>407
オーロラおじさんやSさんのいう通りファインダーがリフレックスタイプ
ではないボレックスはかなり古いものなので、正常に動作するかは正に運
しだいですがかなり難しいと思います。最初は撮影できていても途中でいき
なり問題が発生することがよくありました。またこのタイプですと付属の
ズームレンズのみしかリフレックスとして使えないので他のレンズを使用
できないのも難点です。新しいタイプのボレックスは本体下部が三脚に取り
付けやすくなっておりフラットになっております。ヤフオクで見たところもう
1台出ていましたがこれはREX4というタイプでこちらのほうが断然いいです。
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g48890932
しかし中古ということとどちらにしろ古いものなので購入後しっかりとした画を
とりたいのならばメンテナンスとオーバーホールをお勧めします。そうしないと
壊れているのに気づかずに撮影してフィルムと時間を無駄にしてしまいます。
16mmはボレックス以外にも色々機種はあるので購入前にトライアルルーム
に足を運んで見たほうがいいと思います。


417 :オーロラおじさん:2007/01/27(土) 00:00:36 ID:q/B+FdTL
>>415
415さん。
このような体験ができるコーナーは、「映画カメラ、みて、さわれる」ですが、
スペースの関係で35mm70mmの映写機を置くことはまず無理ですし、映写
空間が暗くなりません。16mm映写機を置くのは何とかなりそうですが、その操作体験では
いかがですか?

418 :407:2007/01/27(土) 10:02:48 ID:83NWtjkT
>>416
なるほど、入札が1件しかないのはそういう事情があるからなんですね。
紹介してもらった方は早くも数件入札があリますし。
ところでトライアルルームって、どこにあるんでしょうか?
このスレッドで何度もその単語を見ていますが、現像所内に設置してある部屋ではないですよね?


419 :415:2007/01/27(土) 10:09:13 ID:bWLHuyAk
>>417
16ミリでしたらスペース的にもかなり小さいですし、操作体験させるにはいいかもしれませんね。
35はsinkyoのポータブルでも相当でかそうですし、第一ダクトで強制排気しないとランプが壊れますし。
70ミリともなるとポータブルはないですし、まさかにフィレックスクラウンの兼用機をおくわけにもいかないですよね。



420 :オーロラおじさん:2007/01/27(土) 11:01:54 ID:d+ubyOTE
>>418
407さん。
お出でになるなら日時をご指定下さい。
最寄の東急東横線都立大学駅でピックアップします。
過去ログにコンタクトした方の書き込みがありますから、同じです。
>>419
419さん。
生産終了時点でのハロゲン16mm映写機はほとんど自動装填になっています。
自主上映会のほとんどがこのタイプを使いますね。こんな映写機の操作にまで
試験があるそうなので、訳の判らん規制をはずすきっかけには良いかもしれません。
会議で提案して見ます。

421 :名無シネマさん:2007/01/27(土) 16:00:59 ID:bWLHuyAk
自動争点の映写機は一見便利そうですが、装填時にフィルムがつかえたりといったトラブルも多いですよ。
私が映写技師の資格を取るとき、自動装填の映写機は使わないように!
完全マニュアル装填の映写機を買うなり借りるなりしなさいといわれました。
(ちなみに平成5年に資格を取りました)
とはいっても、今は教材がDVD化しつつある時代。映写技師の資格に意味が無くなりつつあるような気がしますね。
(ホールなどの映写機を使用する場合は資格が必要ですが)

422 :オーロラおじさん:2007/01/27(土) 18:29:20 ID:d+ubyOTE
>>421
421さん。
ちなみにおじさんが始めたときは、16mmも35mmはタングステン球でした。
もちろん完全マニュアルでした。1970年代には撮影助手がラッシュを映写する
のが当たり前でしたので、資格よりも怒鳴られて体で覚えたせ代です。
その内ハロゲンになり、クセノンになりましたが、操作はマニュアルのままでした。最後に自動装填になって、
ルームにはハロゲンが3台、ホクシンの自動装填機、ホクシンのクセノン、スロット
ローディング、エルモの完全マニュアル、クセノンの5台があります。
自動装填といっても、必ずループは調整しますから、機械を信用しているわけではありません。
こんな扱い方を含めて体験させれば、いくらか身に付くのかな、と思いますね。
資格以前にフィルムはキズが付くものだと、理解させる方がム難しい時代になっている
のかも知れませんね。

423 :名無シネマさん:2007/01/28(日) 00:22:52 ID:KGST0/l9
>>オーロラおじさん
いろんな質問に答えていただき、ありがとうございます。
ところで16ミリ映写機でELMOのLX-1100TやXP-760といった、
大容量リールがつかえて、高出力クセノン搭載で、ポータブルな映写機を売っているところをご存じないでしょうか?
なじみの映写機業者に聞いても「あのクラスは中古じゃ全然出回らないよ、むしろ売っているところがあったら教えてほしいよ」
と言ってました。
ちなみに技師の免許を取って最初に買ったのは、北辰のX-500という映写機でした。
本体とトランスの2ピース構成で、とにかく重かったです。
その後映画館で技師として働き、TP-3000という映写機を動かしていました。



424 :オーロラおじさん:2007/01/28(日) 08:25:33 ID:+YsgUUQy
>>423
423さん。
ホクシンの2キロクセノンが9台あったのですが、倉庫に入れたまま管理しきれなくなって
廃棄したことがあります。念のため、どうなったか聞いてみましょうか?
映写機はホクシンにいた技術者が個人で修理やメンテを請け負っていますので、
古いものでも復活できます。ご本人は「光の出るものなら任せろ。」と言っていますので
ほとんどの映写機が修理できると思います。また、X−500なら1台ありますが、
それではダメですか?ランプ交換とオーバーホールで15万円程度だと思いますが。
2キロになると整備もちょっとおおごとになりますね。

425 :名無シネマさん:2007/01/28(日) 10:32:44 ID:hAFklPSg
>>おじさん
北辰の2KWって、まさか据え置きではないですよね?
ポータブルだったら、とは思っているのですが、問題は値段です。
さすがに数十万をほいほい払えるほど、ブルジョワではないので・・・


426 :オーロラおじさん:2007/01/28(日) 14:20:19 ID:+YsgUUQy
>>425
425さん。2キロは据え置きです。
ポータブルで1キロ以上はありましたか?
家庭用電源では、500w程度でないとオペレートできないのではないですか?
参考までに、2キロ本体の価格は無料ですが輸送費は負担してください。
宮崎県の倉庫に入れてあった物ですから、梱包と輸送、設置を考えると、ご想像
ください。500wでも重いので、会社では映写室に据え付けて使っていました。

427 :オーロラおじさん:2007/01/28(日) 15:19:15 ID:+YsgUUQy
>>425
425さん。
続き、修理担当者なら知っているかも知れませんので聞いてみますが、
ご希望の型式と値段はいかがですか?XP−760でいいですか?

428 :S:2007/01/28(日) 20:15:53 ID:kygmZZXo
シネマアートンって木造ですよね。
どうやって35mm映写機を二階に据えつけたんでしょう?



429 :名無シネマさん:2007/01/29(月) 03:12:39 ID:9dHqONh6
オーロラおじさんって凄い知識あって詳しいのはプロだからなのでしょうか?

こちらは16ミリカメラもフィルムも触ったことのないド素人ですが、
楽しみに16ミリカメラを買って趣味にしたいと思いました。

しかし、全く知識もありません。
カメラのことやフィルムのことやその他もろもろ、
マスターするには何年くらいの歳月が必要なものでしょうか?

430 :名無シネマさん:2007/01/29(月) 05:14:15 ID:++//B8n1
オジサンはいまでもプロっすよ
もう還暦ちかい超超ベテランの御方っすよ

431 :名無シネマさん:2007/01/29(月) 07:33:12 ID:yNpAVGzH
>>429
糞学校の授業じゃないから、何年くらいの歳月がとかそんな計算して正確な答えをだす世界ではないよ。
フィルムを撮る楽しみを追求すれば奥が深いですよ

432 :オーロラおじさん:2007/01/29(月) 08:15:01 ID:PRfY16fR
>>429
429さん。
16mmは開発当初35mmを回せないアマチュアさんの趣味用でした。
決してプロのものではありません。従って、回すだけなら、その日から回せます。
もし回したいなら、全て操作をお教えしますからどうぞお出で下さい。
カメラの選定、フィルムの選定と装填、露出の測り方、カメラの動かし方、最低
これらをマスターしてください。これは1日あれば大丈夫。そしてフィルムの現像、
ラッシュの完成、試写へ進み、ある程度ラッシュがまとまったら、編集です。
ラッシュを編集して、そこで止めてもいいですし、録音して、ネガ編、初号プリント
まで仕上げてもいいですね。ここまで行くと、約1年必要でしょう。
おじさんはいわゆる団塊の世代ですから、リタイア世代が創造的な趣味を持つのに
16mmも考慮したらいいな、と思っています。
また、プロとしてフィルムをマスターするのは、おじさんの場合、20歳から26歳まで
助手をしました。三脚を担ぎ、カメラを手入れし、フィルムを装填するのがセカンドの
仕事でした。フォーカスを送り、露出を担当するようになるとチーフです。
劇映画の場合と違って、ドキュメンタリーではそんな流れです。
27歳から36歳まで撮影を担当し、それ以降、プロデューサー、演出、撮影、通訳、
ロケコーディネーター、果てはドライバーなどを兼職し、少人数で長くねばる
仕事をしてきました。ちなみにオーロラは完成まで14年かかっています。
現在58歳ですから、38年やっています。この業界で長いこと生きてこられたのも、
フィルムから育ったためだと思っています。
16mmを趣味にすることは一生の趣味を持つことですから、気楽に気長に始めて
ください。カメラは最初に買わずに、ルームで自分の趣味に合ったカメラを選んだら
いかがですか?

433 :S:2007/01/29(月) 11:16:17 ID:qCOP9mww
>>429
「フィルムの装填が出来ない」と公言する一流の撮影監督に会った事があります。
逆に機械の取り扱いは完璧でも“画”が撮れない人も居ますので、
何をもって“マスターした”とすれば良いのか難しいですね。
また“16mmシネカメラ”とはいってもその特質の大部分は、
8mmシネや35mmスチルカメラ、はたまたDVカメラなど
他のフォーマットとも共通の部分が殆どですのであまり難しく考える必要は無いと思います。
ただ8mmシネと違って、これ一台でOK!という万能型の機種は少ないですので、
やはり購入する前にトライアルルームで色々試してみるのが良いと思います。
万能型というと先ず“BOLEX”が思い浮かびますが、コレはコレでかなり癖があります。

書籍で勉強するには写真工業出版社の「映画撮影技術ハンドブック」
という本がお勧めです。既に絶版ですがamazon.co.jpで検索すれば結構出てきます。


434 :S:2007/01/29(月) 13:50:16 ID:qCOP9mww
>オーロラおじさん様

リレコの件です。
ダビング用に編集済みラッシュをテレシネをするのですが、現状ではアカデミックリーダーがついていません。
このままで音付け作業を進めた場合、最終的に画ネガとのタイミングを合わせる時に支障が出たりしますか?

435 :名無シネマさん:2007/01/29(月) 14:14:42 ID:zHsTeTGB
>>オーロラおじさん
425です。
XP-760ですが、3万では無理でしょうか?
あと可搬型の2000ワットオーバーの映写機はあります。
ELMOのLX-2200Tなどがそうですが、30A以上がとれるコンセントが必要なのであきらめます。

436 :オーロラおじさん:2007/01/29(月) 15:07:50 ID:PRfY16fR
>>434
Sさん。
画と音の頭が合っていて、全体の長さが一致していれば、ネガ編のときに
リーダーを付けますからご心配なく。3ブツか2ブツで決めておいてください。
>>435
435さん。
値段を含めて聞いてみます。

437 :オーロラおじさん:2007/01/29(月) 16:30:59 ID:PRfY16fR
>>435
435さん。
さっそく回答がありました。結論から言うと、出物、在庫はありません。
500w以上の映写機は可搬型といっても、半据え置きで使う場合が多く、
どこも手放さないだろう、ということです。中古の情報があれば教えてくれますが、
3万円では無理、とのことでした。

438 :435:2007/01/29(月) 18:18:34 ID:zHsTeTGB
>オーロラおじさん
3万円じゃ無理ですか、ざんねんです。
あと業者が言っていたように、どこも手放すのをためらうようですね。
学校関係なら教材がDVD化しつつあるので手放すかも知れませんが、
学校で使ってるのってほとんどハロゲンだし・・・
ちなみにXP-760ですが、いくらなら手放すのか問い合わせてもらえますか?


439 :オーロラおじさん:2007/01/29(月) 18:52:29 ID:PRfY16fR
>>435
435さん。
出物があれば教えてくれますので、気長にお待ち下さい。

440 :S:2007/01/30(火) 12:16:17 ID:wb+axzdb
>オーロラおじさん様

有難うございます。
しかし2ブツと3ブツの差がわかりません。
どの様に使い分けるのでしょう?

441 :名無シネマさん:2007/01/30(火) 12:29:47 ID:ivEaL5xr
おっちゃんの作ったものってDVDとかソフトになってないの?
見てみたいんだけど

442 :オーロラおじさん:2007/01/30(火) 18:32:50 ID:0pxz+y/5
>>440
Sさん。
使い分けはありません。音の2秒前か3秒前かにピッという音を入れるだけですので
どちらでもやり易い方を選んでください。この音と画の2秒前か3秒前のリーダーを
合わせて、シンクロを確認し、ネガ編が音ネガを合わせる時に、16コマ先行分を
足します。仮に信号が入っていなくても、音頭と画頭が合っている、といえば大丈夫ですが
念のために入れておくと混乱がありません。どうぞよろしく。
>>441
441さん。
市販のDVDでは「山と渓谷社」から「AURORA」が出ています。
本篇は全篇オーロラ映像で、特典映像にオーロラの観察場所、服装、スチールの
撮影方法など情報を集録しています。ちなみに色彩豊かで、オーロラのひだのデティール
が再現された映像は世界でこれだけです。ご参考にどうぞ。

443 :名無シネマさん:2007/01/30(火) 19:42:22 ID:ivEaL5xr
>>442
さんきゅ!機会があったら見てみるよ

444 :名無シネマさん:2007/01/30(火) 20:24:01 ID:i8wkucEb
フジのREALA500Dといった高感度デーライトフィルムって、粒子はかなり粗いんですか?
あと粒子が粗くなくて高感度でデーライトのフィルムって、ありますか?


445 :オーロラおじさん:2007/01/30(火) 22:00:02 ID:0pxz+y/5
>>444
444さん。
現在販売されている16mmフィルムは、以前に比べて著しく改良されています。
50Dや64Dに比べれば粒子は大きいですが、全て500Dで撮影すれば、大きく上映しても
粒子は目立ちません。ご心配なくお使い下さい。粒子が荒びる原因は露出をアンダーに
してしまうことです。適正露出で撮影することがフィルムの性能を最大限に発揮させるコツです。

446 :オーロラおじさん:2007/01/30(火) 22:10:42 ID:0pxz+y/5
ご意見よろしく。
本日、映画テレビ技術協会の臨時総会が開かれました。議題は会費値上げの件でしたが、
その原因となっているのが会員の頭打ちです。協会の会員は個人正会員、法人正会員、
これは業界の関連個人と法人で構成されています。その他に学生会員と準会員があります。
学生は映像学校に在籍する方々ですが、準会員の定義があいまいで、特に資格はありません。
そこで提案したのですが、「準会員をきちんとアマチュア会員にしたらどうか?」ということです。
また「映画テレビ技術」の誌面に、アマチュアさん向けの「デジタル」と「16mm」
のページを作れ、と提案しました。トライアルルームが行っている、フィルムの購入、
現像所の紹介、など、プロが手を貸した方が楽な作業を、きちんと公的な団体の業務にして、プロと
アマチュアが情報交換できる場があったほうが良いな、と思ったからです。
トライアルルームは自由な場ですが、おじさん個人の能力には限界がありますので、
皆さんのご意見はいかがでしょうか?

447 :名無シネマさん:2007/01/31(水) 05:58:59 ID:6BIPC9CR
オーロラおじさんというネーミングをそろそろ変更なさってください。
ちょっと恐いので、お願いします。(アンチじゃないです。)

448 :オーロラおじさん:2007/01/31(水) 07:27:34 ID:V6vy9U8/
>>447
447さん。
どんなのがいいですか?

449 :名無シネマさん:2007/01/31(水) 09:11:01 ID:6BIPC9CR
ご自身で「さん」付けされないような感じがいいと思います。

450 :名無シネマさん:2007/01/31(水) 09:11:49 ID:LydmYv5v
>>446
なんか妙ですね、個人正会員は業界関係者で、一般は準会員ですか。
準会員=アマチュアさんとするのは賛成です。
私的には、16ミリは8ミリと同等のフィルム価格・現像料金まで引き下げるべきだと思います。
そこまでしないと、アマチュアさんの16ミリ需要は増えません。
あとカメラや映写機の値段も下げる、またはアマチュアさんでも借りやすい金額に設定するなど。
何しろ映写機1台だけで数十万、ものによっては100万を超えるという価格設定。
カメラも最近のものは軽く数百万します。
これではアマチュアさんが16ミリを使わなくなってしまいます。
ビデオでとってキネコでフィルムに焼くというものありますが、キネコだとどうしてもフォーカスが甘くなるんですよ。
そんな作品を大衆に見せるのかと、だったら最初から16でとるべきではないかと。
私はそう思います。
お金が余っているんなら、パナビジョンの35カメラを借りて撮影し、プリント時にブローダウンしてはどうか?など
(スタッフが最低3名は必要ですが・・・)


451 :S:2007/01/31(水) 15:14:30 ID:9Ws+2isY
>>442
>オーロラおじさん様
有難うございます。
編集済みラッシュは現在SMサービスさんでテレシネ作業待ちです。
音着け作業は仕事場のビデオ編集スタジオで(こっそり)行いますがだんだんゴールが見えてきました。


452 :オーロラ:2007/01/31(水) 18:56:10 ID:V6vy9U8/
449さんのご指摘がありましたので、おじさんを取ります。ただのオーロラで行きましょう。
>>450
450さん。
ご意見ありがとうございました。私も疑問に思っているので、会議で提案いたしました。
学生会員、アマチュア会員、定年退職後始める方にはシニア会員などいろいろ考えられますが、
プロ以外の方、という意味ではアマチュア会員がいいのかな、と思っています。
フィルム、現像、カメラレンタルなど、「高い。」というご指摘は各方面からありましたので、
トライアルルームを作り、トライアル料金を設定していただいています。
業界全体で価格を引き下げる努力は必要ですが、ショップを構え、従業員をかかえ、利益を出さなければ
ならない会社の料金を引き下げろというのも、限度があるのはどの業界も同じですね。
機材はトライアルなら無料ですから、無理の無い範囲でお始めになったらいかがですか。
Sさん。
ネガ編料金も快諾いただきましたので、安心して仕上げてください。
音の完成を待っています。

453 :名無シネマさん:2007/01/31(水) 23:05:27 ID:xunNJW3J
>>452
おれはオーロラさんと呼びますよ
これからお世話になると思います

454 :名無シネマさん:2007/01/31(水) 23:14:09 ID:KaKFZQFM
つーか、ID:6BIPC9CRはえらそうになにもんなんだよ
そもそも「おじさん」はそれ自体が単語化してるし日常的に使うだろ

455 :オーロラ:2007/02/01(木) 00:11:50 ID:jND3Zc2G
別に本人は名前にこだわっているわけではありません。
以前に本名で書いたら、スレのルールに反するというご意見があって、
適当に付けたら、オーロラおじさんに皆さんが慣れたようなので、そのまま
になっていただけです。そんなことで16mmの本題から外れても意味がないので、
皆さんが誰に質問しているのか、明確に書き込めばいいんだと思いますが、
いかがでしょうか?

456 :名無シネマさん:2007/02/01(木) 00:14:44 ID:6NueIvfg
オーロラさんって呼んでもいいですか? ドキドキ。

457 :450:2007/02/01(木) 00:51:44 ID:TIx+ibkm
>>オーロラさん
え?トライアルルームの機材って、無料なんですか?
っていうと、アリフレックス400STも、専用400フィートマガジンも、シュナイダーやシネニッコールのレンズも無料なんですか?
だとしたらすばらしいですね!やはり16ミリは実際にあれこれとって体で覚えないといけませんから。
(といっても無計画はいけませんな、最低限どういうものを撮るか?簡単な絵コンテは作るべきだと思います)
ちなみに私は、風景オンリーで撮ろうと思っています。
幸いすんでいるところが代官山なので、フィルムに収めたくなる風景は無尽蔵にあります。
もし機会があったら、トライアルルーム、利用させていただきますので、
その節は、よろしくお願いします。


458 :オーロラ:2007/02/01(木) 08:25:03 ID:jND3Zc2G
>>450
450さん。
過去ログを読んでいただくと流れがお判りになると思いますが、改めて書くと、
トライアルルームにある16mm用機材は試しに数本撮影したい場合は無料です。
自主制作のように一般公開を目指す場合は、きちんとカメラを整備してから
撮影するのは観客に対する最低限の礼儀ですから、整備費用は負担していただきますが、
レンタル会社から借りるよりは安価になります。レンタル会社の商売を邪魔しないように
調査しましたが、「16mmはスーパー16以外のレンタル、特にアリ16STのレンタルは
ほとんど無い。」ということでしたので、影響は無いと判断してこうしました。
趣味でアリSRで同時録音を目指すこともなくはないでしょうが、レアケースですね。
ちなみにアリ16STは9台あります。レンズは100本以上あります。400フィート
マガジンは3セットあります。これらも無料でお貸しします。手続きはルームにお出でになって
ご自身の手でパソコンに連絡先を打ち込んでいただくだけです。アマチュアさんなら、どなたも
ご利用いただけます。但し、これもご自身の責任でレンズをチェックして、ご自身の責任で回してください。
操作方法もご希望なら教えます。壊したら修理代はご負担下さい。心配なら保険をかけてください。
ご紹介します。以上のようなことをやっているのがトライアルルームです。

459 :オーロラ:2007/02/01(木) 08:38:54 ID:jND3Zc2G
続き
フィルムの購入、現像の手配、ラッシュ試写、編集のお手伝いをします。
フジ、コダックともどの種類のフィルムも100フィート3000円です。
現像、ラッシュ、試写を含んで、7000円です。100フィート1万円(税別)
でトライアルができます。これがトライアル料金です。最初の手続きは私が同行して
担当者に紹介しますので、2回目からはご自身でやってください。フィルム会社、イマジカ
以外の現像所は現金取引です。イマジカは口座取引なので、ご自身で口座を開くか、
トライアルルームの口座をご利用下さい。
8mmと同じ料金にすることはさすがに無理ですが、100フィート1万円(税別)なら、
合コンを一回撮影会にすれば、無理なく16mmのトライアルができませんか?
インターネットに16mmに対する書き込みを見ると、この流れがアマチュアさんには
非常に困難で理解不能だそうなので、お手伝いを始めたわけです。
現在、メンバーは30名を越えました。ルームからプロになった人も既にいます。
16mmの門へ入る前に迷って挫折する方々が減るように、気楽に気長にやっています。

460 :450:2007/02/01(木) 11:22:29 ID:7AWIppOm
>>オーロラさん
流れが理解出来ました、最初から400フィートをまわすより100フィートでやった方が良さそうですね。
(実はREALA500Dの400フィート巻を購入しようかと思っていたのです)
ところでトライアルルームの場所ですが、都立大駅の近所でしょうか?
あの駅の周りは多少知っていますので、目標物を教えて下されば辿り着く事が出来ます。


461 :オーロラ:2007/02/01(木) 17:22:39 ID:jND3Zc2G
>>460
460さん。
ご希望の日時を教えていただけば、都立大学の改札口でピックアップします。
目印も教えてください。

462 :名無シネマさん:2007/02/02(金) 10:19:32 ID:frsxLkvv
>>オーロラさん
アリ400STの三脚ですが、DAIWAのビデオカメラ用の三脚じゃまずいですか?
(いまDSR-200を乗せてオペレーションしている三脚です)


463 :オーロラ:2007/02/02(金) 20:21:31 ID:soyz2T9K
>>462
462さん。
アリ400STという機種はありません。アリ16STは重さ4kg程度(レンズによって違います)
それに400フィートマガジンを付けると、+2kg程度です。
アリ400STとは400フィートマガジン付きのアリ16STを意味するなら、
ビデオ用のやわな三脚はお勧めしません。どんな三脚が使えるか、ルームにたくさんありますから、
ご自身の手で操作してみてください。三脚は落ち着いた画を撮影するために、非常に重要な機材です。
ちなみにルームにある標準的な三脚はザハトラーの小型ヘッドにジュラルミンかカーボンの脚が
セットで、新品定価で100万円以上します。これも無料でトライアルできますから、
まずは試してみたらいかがですか?

464 :S:2007/02/03(土) 09:19:50 ID:5kz+Fode
>>462
>>396にも書いてますが、
Manfrottoの“503”ヘッドと“525”では400呎マガジンつきSTは完全に重量オーバーで姿勢が維持できません。
重量というよりも重心から離れたところに重量物(マガジン)が付くからかもしれません。
いずれにせよとても不安定な状態になるので、
カタログスペックで適正加重7s以上の機種が最低でも必要だと思います。
オカマもできれば100mmの方が良いです。
因みに503ヘッドは適正加重2.5s・最大荷重8.0sで、
400呎マガジン無しなら16STに充分使えます。



465 :オーロラ:2007/02/05(月) 21:07:47 ID:dD6QOoU5
お知らせ
8〜10日まで出張でいません。
その間、質問にお答えできません。
どうぞ、よろしく。

466 :名無シネマさん:2007/02/06(火) 19:07:45 ID:lel/68f0
近所に映画機材を貸しているところがあったので、
アマチュアに貸してくれるかどうか、メールを出してみた。
ちなみに一番安いカメラはエクレールとか言うカメラ。
ただしレンズは別料金。
個人的にはA-MINIMAを借りてみたいと思ってる。
(スーパー16なので35にブロウアップしてテレシネでDVDに焼いてもらうか、
それともスタンダード16に上下帯付きで縮小焼きしてもらおうか、考え中)


467 ::2007/02/07(水) 12:54:15 ID:9SD9gKhO
スーパー16ならHDテレシネはどうですか?
毎度回し者みたいですが
http://www.bonolabs.com/tapeless.htm

ハードウェアの追加が必要ないのでノンリニア編集ソフトだけで
HDマスターデータ作成まで出来ると思います。
あとはDVDなりフィルムレコーディングなり何でも出来ますね。
ブルーレイ用の高画質ムービー制作にも向いてそうですが、
そちらの方は疎くてよく解りません。


468 :名無シネマさん:2007/02/08(木) 09:05:17 ID:T1phEtKh

>>350
Sさんは、テレシネ用途ならばスタンダード撮影で上下をクロップすれば事足りる、
とありますが、HDの画面って、スタンダードの上下を切っただけでいいのですか?
横にもわずかに長いのはどのように補うのでしょうか?
http://en.wikipedia.org/wiki/Aspect_ratio_%28image%29

469 :350:2007/02/08(木) 15:08:29 ID:aQB7oO/Z
>>468

まずHD規格は1920X1080なり1280X720なりの画素数が決まっているだけですので、
16mmスタンダードの横幅10mmと“長さ”の比較をする事は出来ません。
問題となってくるのはアスペクト比です。

>テレシネ用途ならばスタンダード撮影で上下をクロップすれば事足りる

と書いたのは「スタンダードの中央部分を切り出せば良い」という意味で、
「スタンダードの上下を切ればスーパー16になる」という意味ではありません。
単に16:9の映像が欲しいだけならスーパー16である必要はないという事です。
スーパー16は規格上12.39mmX7.49mmとなっていますがコレはヨーロッパビスタの1:1.66相当ですので、
HDの16:9に相当するサイズは12.39mmX6.97mmくらいでしょう。
そしてスタンダードの画像エリア内から16:9部分を切り出すと凡そ10mmX5.6mmとなります。
スーパー16と比べると面責比で66%程度で随分小さいですね。
しかしフルHD1920X1080でも10mmX5.6mmのフィルム上の情報を完全に再現する解像度は無い、
と考えられていますので、テレシネ用途ならスタンダードの上下を捨てれば事足りるという事になります。
もちろんスーパー16の機材が調達できるならそれに越した事はありませんが、
自前で機材を揃えたい場合、カメラの改造費やスーパー16対応ズームの価格を考えると,
コストパフォーマンスが極めて悪かろうという話です。
(スーパー16は現用バリバリのシステムなので安い出物が無い)

470 :468:2007/02/08(木) 22:31:12 ID:T1phEtKh
>>469
そうでしたか。
あと通常、スーパー16は画像の面積から方穴のフィルムしか使えないらしいですが、
上で書かれたようなスタンダードの上下をクロップしたやり方なら、
両穴のフィルムでも16:9に相当するサイズが可能ということになりますよね。

自分としては暇ができたら古いeastman7248両穴のフィルムで実験してみようと思ってます。



471 :S:2007/02/09(金) 23:09:10 ID:Z9lKIt77
アメリカにはパーフォレーション間に画像を食い込ませ上下を若干捨てて16:9の画を得る、Ultra16なるマイナーなフォーマットもありますね。
イメージサークルがスタンダード16と同じくらいですので、安価なスタンダード用レンズが使えるのが魅力ですが、
パーフォレーション間は傷がつきやすいのでカメラの調整がシビアだと聞きます。
また35mmの2パーフォレーションと同じ考え方ですが、コマ送り間隔を半分にしてW8相当のフィルムでスコープサイズの画を撮るシステムを考えている人も居るようで、彼の地は楽しそうですね。


472 :名無シネマさん:2007/02/10(土) 17:49:47 ID:SLZ5sWnR
16ミリの話題ではないのですが、
35oの400フィートネガの現像+ラッシュ起こし、並びに16ミリへの縮小焼きって、いくらぐらいかかるでしょうか?


473 :オーロラ:2007/02/10(土) 23:23:49 ID:pPGZucqr
>>472
472さん。
コダックとイマジカの定価をお知らせします。
生フィルム400フィート、50D、100T、34230円
200T、250D、500T、35490円。
現像料、ラッシュ作業のある場合、115円/m、400フィートであれば
122mありますからかけてください。16mm縮小ラッシュ、221.87円/m
16mmの場合、長さが0.4倍ですから、48.8m。
全部足すと、50Dでは、59087円となります。
ちなみに60分の映画を創る場合、5400フィートありますから、許容倍数を5倍とみると、
27000フィートで、400フィートが68本回ります。
59087円X68本=4017916円
ざっと400万円かかるわけですね。
35mmの場合、1000円札が繋がって回っている、と考えて間違いではありません。
16mmなら100円玉、ビスタビジョンなら5000円札、70mmなら1万円札が
回るイメージです。

474 :名無シネマさん:2007/02/11(日) 11:18:37 ID:ZmVpyDte
>>オーロラさん
現像やラッシュの料金って、メートル単価×長さなんですね。
このまえ約10年ぶりに16ミリの現像+ラッシュを頼んだとき、尺を聞いてくるのでなんでだろーと思ったら。
そういうことだったんですね。
(ちなみに過去ログで「ヤフオクでクラスノゴルスク3を落札した」と書いたものです)
露出計をもってなかったので、写真を撮っていたときの経験と勘で絞りをあわせたら、
見事に露出オーバーでした。
(しかも色が明らかにおかしい、曇天時だったのでy-4フィルターだけじゃ無理だったか・・・)
今後、デーライトフィルムのみ使うようにします

475 :オーロラ:2007/02/11(日) 15:30:36 ID:t9RGc87f
>>747
747さん。
とすると、フィルムはタングステンタイプでしたか?
その場合、デイライトで撮影すると、青味がかった画面になりますね。
その補正は85もしくはW12で補正しますが、Y4だと黄色のフィルターですね。
非常に形容しがたい色になるとおもいます。また露出オーバーということは
高感度フィルムですか?例え、100Tを使ったとしても、シャッタースピードが
K3、24コマで48分の1秒程度でしょうから、F22でもオーバーになります。
50Dでも絞りきれない場合がありますから、ND2倍、4倍程度はお持ちになって
光量を補正しないと良い結果になりません。できれば、撮影前に質問していただければ、
お金が無駄にならない方法をお知らせします。また。ルームにお出でになれば、
ご一緒にカメラテストからお教えします。bolex reflex さんも書いておられますが、
機材は整備して、テストしないうちは本番は撮影しても無駄、だと思ってください。
趣味の場合でも、結果は良いにこしたことはありません。

476 :474:2007/02/12(月) 10:01:05 ID:/Ptlnrsf
オーロラさん
使ったフィルムは撮影期限切れのETERNA250Tです。
データチャートですと、イエローフィルターを使った場合の感度は160ISOになるそうです。
あくまでも期限切れ、そしてテスト撮影でしたので。いろいろと勉強になりました。
絞りは曇天屋外でF5.6〜F8で撮りました。
まあなにはともあれ、仕上がったラッシュとカメラをもって、一度ルームへ行こうと思っています。
自己流では難しいことが身をもってわかりましたので。
いける日時は決まり次第、ここに書きます。


477 :オーロラ:2007/02/12(月) 13:50:40 ID:lSN97c+A
>>476
476さん。
お待ちしています。

478 :名無シネマさん:2007/02/13(火) 22:37:26 ID:AM9lxqqg
85フィルターとISO100Tのフィルムでは、ISO64に感度設定をするのですが、
ND3フィルターや85N3フィルターを付ける場合と
感度設定はどのように設定するのですか?

479 :オーロラ:2007/02/13(火) 23:38:16 ID:okWmpWCu
>>478
478さん。
コダックのNDは0.3が1絞り、0.6が2絞り、0.9が3絞り開けます。
従って85にND0.3を足す場合は、感度を32に設定します。
85N3は85+ND0.3と同じですから、同じく感度32ですね。
ピーカンでは、感度32で24コマ、48分の1秒ではF16くらいですので、
64ではF22になり、F16までしかないレンズでは絞れないので、ND0.3
を使います。0.6になると、少し色が偏ってきますから、ほとんど使いません。

480 :476:2007/02/14(水) 06:07:34 ID:Ji9mpV/H
オーロラさん
低感度でもそこまで絞るんですか!
じつはREALA500Dというネガフィルムを購入したのですが、
これをピーカンで使うとなると、K3じゃ完全に露出オーバーですか?
(ちなみにまだ未開封です)

481 :S:2007/02/14(水) 07:32:58 ID:CSQdwOaN
ドピーカンで使いやすいのはE.I.25くらいでしょうか。
ですので500を日中使うには、4+1/3段のNDをかけたうえに
f5.6から11程度まで絞ることになりファインダーは真っ暗です。
感度とフィルターの露出倍数の関係は露出の基礎の基礎なので、
一度勉強してしっかり憶えた方がよいです。

482 :オーロラ:2007/02/14(水) 08:56:53 ID:M+Z/s32v
>>480
480さん。
絞るのではなく、絞れてしまう、と言った方が正確です。
スチールカメラをお持ちなら、シャッタースピードを24コマと近似の
60分の1秒に設定し、感度500に合わせて、絞り値をご確認下さい。
多分F64あたりになりますから、K3のレンズでは全く絞れないですね。
私の経験では、K3付属のズームはF8に絞って、ようやくピントが良くなりますから、
使える絞りはF8〜16の範囲だと思います。
もしどうしても500Dで撮影するときは、感度を320に設定して、(感度500は
ありません)夜明けや夕方に撮影してください。

483 :476:2007/02/14(水) 09:28:16 ID:Ji9mpV/H
>>481
いままでAEのスチールカメラしか使っていなかったツケが出てしまったということですか・・・

オーロラさん
私はK3内蔵の露出計は使っていません。
カメラ店にK3をもっていって、これで使える水銀電池を探してもらっていたら、
お客としてきていた中年の男性(実はその昔テレ朝の報道カメラマンだったとか)から
「これの露出計は当てにならないよ」といわれ、
外部の露出計を買おうかと思っているところです。
(ちなみにそのお客さん、家にはボレックスや16STを数台持っているそうです)



484 :S:2007/02/14(水) 12:45:53 ID:t0hAdIHV
安いモノで良いので入射式のメーターを一つ持っていると良いですよ。
セコニックの定番L-398や旧製品ですがL-318/328等はコンパクトで使いやすいです。



485 :名無シネマさん:2007/02/14(水) 14:58:45 ID:gwhUPhRt
>>482
あれ?K3は感度が250までだから感度を320設定は
できないと思うんだけど・・・・

486 :オーロラ:2007/02/14(水) 18:25:30 ID:M+Z/s32v
>>485
485さん。
外部露出計を使う前提で書いていましたが、違いますか?
250までしかなければ、3分の1絞り絞ればいいんですが、それくらいは
計算できますね。
>>483
483さん。
17日午前10時bolex reflexさんがルームに遊びに来ます。
よろしければ、ご一緒にいかがですか?
K3をお持ちになれば、露出計の数値が正しいか、レンズのバックフォーカスは
合っているか、露出計が多種類ありますから、どれが使いやすいのか、ラッシュの試写、
など、もろもろできますが。
ご都合がよろしければ、最寄り駅は東急東横線都立大学駅です。
10時に改札口集合だそうですから、目印を教えていただければ、bolex reflexさんに
教えますので、ルームまで一緒に来てください。
よろしく。

487 :オーロラ:2007/02/14(水) 20:26:50 ID:M+Z/s32v
お知らせ
トライアルルームのホームページがようやく公開の運びとなりました。
www.banrifilm.comへどうぞ。
但し、現在のところ、MAPとCAMERAができていて、他の項目は工事中です。
段々と完成しますので、気長に暇つぶしに見てください。

488 :483:2007/02/14(水) 23:13:40 ID:Ji9mpV/H
オーロラさん
ちょっと今月は無理です・・・
来月の祖母の3回忌がすめば暇になると思いますので、又ここに書き込みます。


489 :483:2007/02/14(水) 23:15:59 ID:Ji9mpV/H
追記
MAP拝見しました。
恵比寿駅からバス1本でいけるんですね。
こりゃ便利です。


490 :オーロラ:2007/02/15(木) 08:09:28 ID:mO3wHGkt
>>483
483さん。
お待ちしています。

ところで、
小笠原のNさんが、サーフィンの撮影を16mmで始めるとのことです。
スノーボード、スケートボード、サーフィンがそろいました。スノーボード
のWさんは今シーズン北海道に腰を据えて、既に3000フィート近く回しています。
スケートボードのbolex reflexさんも沖縄あたりで回しています。先日、ラッシュを整理
編集したところです。土曜日には新メンバーをbolex reflexさんが紹介してくれるそうなので
楽しみですね。何はともあれ、カメラを買う前、フィルムを回す前に一度、お出で下さい。
決して早まってはいけません。

491 :名無シネマさん:2007/02/15(木) 23:51:23 ID:BSuflNNm
スクーピックってオートマチックモードついてますよね
(ほかのカメラは知りませんが)
露出とか倍率とか計るのめんどうなのでオートマチックで撮りましたが、
普通にきれいに撮れてましたよ。
でもやっぱ面白味はないですけど^

492 :483:2007/02/16(金) 01:15:25 ID:rhSJ1nAk
>>491
私も一度だけ、スクーピックで撮ったことがあります。(10数年前に東京映画からカメラを借りて)
確かにオート露出はいいですね、映画のプロの人が「この緑よく撮れてるじゃん!」と言っていましたし。
(使ったフィルムは、イーストマンの50Dでした)


493 :483:2007/02/16(金) 10:55:59 ID:9Gte4xhj
オーロラさん
実際にルームでお世話になる前に、色々聞いておきたい事があるんです。
まず、カメラのレンタルは一見さんでもOKでしょうか?
それから400フィートの音有りフィルムを製作する場合、全行程でどのくらいのお金が必要でしょうか?
あとコダクローム40Aや白黒リバーサルの撮影は、かなり難しいでしょうか?


494 :オーロラ:2007/02/16(金) 16:29:25 ID:asNeuzsu
>>483
483さん。
ルームにお出でになる皆さんは全員一見さんです。ご心配なく。
ルームはレンタル業ではありませんから、ご自身の責任でお使い下さい。
使い方はわからなければ教えます。扱える方はご自身でどうぞ。
400フィートtというと、およそ10分の映画ですね。
ロケ費用などは考慮しないで、純然たる制作実費でいいんですね。
完成まで何倍回すかによりますが、3倍としましょうか。
1200フィートの生フィルム、現像、ラッシュで12万+消費税。
編集はルームでやれば無料です。完成ラッシュを基に録音をします。
こればこっただけ費用がかかりますが、ご自分でやりますか?皆さん
テレシネ作業をして、パソコンで音を作っています。
最終的にリレコして音ネガを作りますが、数万円です。
ラッシュを基にネガ編集をします。これが10分あたり25000円。
色彩や焼度の調整をする初号がおよそ5万円程度、タイトル、フェードイン
など、オプチカル作業がある場合は、別にかかります。
余裕を見れば、実費で30万円程度でしょうか。
詳しくは483さんのご計画をお聞きしないと、何とも判断ができませんね。

495 :オーロラ:2007/02/16(金) 16:36:02 ID:asNeuzsu
続き
リバーサルの現像はトライアルルームでは段取りしません。
オリジナルが1本しかないので、編集の時にキズをつけたら取り返しが
つきません。またプリントを焼く前提ですから、その場合、インターネガを
作成しないと、プリントが焼けません。結局ネガより費用がかかりますね。
ルームでは、現在ごく普通にあるシステムで16mmを作り、それが最も
安価になる方法を選んでいますから、特別な方法を採ることはそません。
残念ながら、リバーサルは特別な方法になってしまいました。

496 :483:2007/02/16(金) 18:36:02 ID:9Gte4xhj
>>オーロラさん
音を入れるとなると、結構お金がかかるんですね。
やはり最初のうちはサイレントで撮って、いらないシーンをカット編集していく・・・
というスタイルで行こうと思います。
あとモノクロリバーサルですが、ネガ現像(クロスプロセスという奴?)もできると、
イーストマンのデータシートに書いてありました。
ただ現像がDー19という硬調現像液を使う処方なので、かなりコントラストが高い
(例えるなら「鉄男」の様な絵?)絵になるそうです。
・・・やっぱFー64Dか50Dをつかおうか・・・
大体EBAYに出ていた出品に入札しただけで、落札したわけじゃないし
(PLUS-Xの400フィート巻きリバーサルの5缶セットが出ていたんです、
しかもコア巻ではなくカメラスプール巻き)



497 :オーロラ:2007/02/16(金) 21:27:47 ID:asNeuzsu
>>496
483さん。
プラスXなら基本的にネガだと思いますが。
私もレトロな雰囲気を出すのに、35mmダブルXの白黒を使って、70m
mにブローアップしますが、ダブルXやプラスXのリバーサルは聞いたことが
ありません。D−19ならスチール用の現像処方だと思いますが、いかがでしょうか?


498 :S:2007/02/16(金) 21:51:11 ID:H0rp1w0F
自分はリヴァーサルの一本しかない儚さが好きだったりします。
映像が段々劣化していくさまにわびさびを感じる、
などと言うと変態じみて聞こえますがそういう人は案外多いみたいですよ。

モノクロリヴァーサルフィルムはプラス-X(E.I.100)とトライ-X(E.I.200)が
日本コダックのカタログにも載るようになりました。
現像は国内では奥田商事というところが行っているようです。
防犯カメラの会社なので品質は不明ですが試してみる価値はありそうです。
リヴァーサルはDTV界で言うところの所謂“フィルムっぽさ”が、
ネガポジよりも強く出るのでテレシネ用途にも良いかもしれませんね。


499 :483:2007/02/16(金) 22:12:05 ID:rhSJ1nAk
>>オーロラさん
ネガプロセスで使う薬品は、D-19で間違いないです。
KODAKのテクニカルデータシートにそう書いてありますから。
あとヨコシネに聞いたら、白黒リバーサル現像は、国内ではやっていないとのことでした。
それから白黒クロスプロセス+ラッシュ焼きの場合、メートル単価339円とか。
(レトロ通販さんでも、白黒リバーサルはドイツ送りになるといってました)
件のE-BAYの出品には200ドル突っ込みましたが、おそらくもっとあがるでしょう。
そうすればあきらめもつきます。
(450フィートのハイスピードカラーリバーサルは、もしかすると落札できるかも)



500 :名無シネマさん:2007/02/17(土) 04:05:37 ID:KGqD83LF
オーロラさん、
映画ってそれぞれ画質の色が違いますよね。
「明日に向かって撃て」のようなセピア色はフィルター?を使っているのだろうと思いますが、
監督によってそれぞれ微妙に独特の色というか質感がありますよね。
その違いはフィルムの違いなのでしょうか?
それとも、カメラ? 照明?
いったい何が一番の要因なのでしょうか?

501 :名無シネマさん:2007/02/17(土) 04:06:42 ID:KGqD83LF
>映画ってそれぞれ画質の色が違いますよね。

訂正

映画ってそれぞれ画質や色が違いますよね。

502 :オーロラ:2007/02/17(土) 08:26:59 ID:mcbzHL1K
>>499
483さん。
古いカメラ雑誌を見ると、自分で現像薬品を調合する表があって、そこにD−19
の処方が載っています。D−76と同じようにスチール写真の処方ですので、
同じ処方を使うのでしょうかね。
>>500
500さん。
映画の色や画質は最初にテストして監督とカメラマンが決めます。
例えば篠田監督と成島カメラマンの「心中天の網島」はプラスXですが、
コントラストを上げるため、320に増感して撮影しています。
この話は、写真学校の講師に成島カメラマンご本人が見えたとき、お聞きしたものです。
また宮川カメラマンの伝記の中にも、フィルムの特性を自由にコントロールする
話が出ています。作品の雰囲気に合わせて、色、画質、粒状製を自由に選ぶのは
、それこそプロの仕事といっていいでしょうね。

503 :483:2007/02/17(土) 19:50:55 ID:2JZ3/ouB
来年9月7日にうちが主催するパーティーが東京會舘であります。
そのときアリ16ST+400フィートマガジンで撮ろうと思っているのですが、
あそこって中はハロゲン照明ですが、外光が入るんですよね。
こういう環境で使うべきフィルムはデーライトでしょうか?それともタングステン?

あとカメラを借りる期間ですが、最大で何日まで借りることができるでしょうか?


504 :名無シネマさん:2007/02/17(土) 22:49:24 ID:2JZ3/ouB
ttp://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h40410212

これって安いほうですか?それともボッタクリ価格?


505 :オーロラ:2007/02/18(日) 08:18:29 ID:0wgrjhcq
Kさん。
昨日はルームへお出で頂きましてありがとうございました。
団塊の世代初めてのメンバーです。今後ともどうぞよろしくお願い致します。
>>503
483さん。
会場ではどちらの光源が強いですか?
できれば先にロケハンして、同じような時間にバランスを測ってください。
現実的には、外光の方が強いのは当たり前ですが、会場全体に外光が入る
会場は無いと思います。その場合、ブラインドを下ろして、ハロゲン照明を
基準にすれば、タングステンタイプですね。どうしても混じるのが避けられない
場合、タングステンタイプに81EFフィルターを使いますが、完全に補正は
できませんので、最終的にプリントで補正してもらいます。フジの500Tなら
320でF4程度まで絞れれば、明るい会場でしょう。
アリ16ST400マガジン付きなら、手持ちは無理ですから、三脚はどうしますか?
レンズはどうしますか?補助照明はいりますか?
いずれにせよ、ルームで一度テストすることをお勧めします。
お貸しする期間は必要なだけどうぞ。


506 :オーロラ:2007/02/18(日) 08:34:54 ID:0wgrjhcq
>>504
504さん。
オークションページを見ましたが、全く程度が判りませんね。
16Mなら製造後30年は経過していますので、購入してそのまま使える
ことはまずありません。例え落としたとしても、オーバーホールは必要です。
再三書いている通り、整備して完全な状態に戻さない限り、本番撮影をしても
無駄です。レンズの調整も必要ですから、その費用を見込むと40万円を越えると
思いますが。ルームの例では、引退したカメラマンが持っていた、完全整備の16ST
レンズ、シュナイダー75,50,25,16mm、パワーケーブル、バッテリー、
三脚大小のフルセットで30万円というのがありました。出所がはっきりして、
整備状態の確認できる機体なら判断できますが、程度の判らない物は、ギャンブルですね。

507 :483:2007/02/18(日) 10:39:14 ID:tcgWe0Gy
>>オーロラさん
実は昨日その会場でパーティーがあったんです。
進行中はタングステンのダウンライト+ハロゲンスポットという環境でした。
ただデザートが出ると、係りの人がカーテンを開けて外光を入れ始めたんです、
どうもそうするのがルールのようで・・・
まあなんにせよ記念パーティーを撮るとなると、ロケハンは必要だということがわかりました。
まだパーティーの実行委員には打診していないのですが、もし了承されたらDVD化という話もありえるでしょうし。
(となると音ありで撮るべきなのか?ただ数十万もの予算付けができるかどうかは疑問。
そこまでかかるんなら個人で自腹でやってくれといわれそうだし、自腹ならサイレントでやるしかない)
あとオークションのカメラ、入札が全然ない理由がわかりました。
何も知らないアマチュアが入札してしまい、整備が必要とわかって落胆すると・・・



508 :名無シネマさん:2007/02/18(日) 14:47:45 ID:tcgWe0Gy
雨が上がったので、1週間前に買ったREALA500Dで外を撮影してきました。
このまま冷蔵庫に入れておいてもしょうがないし、有効期限が切れたらもったいないので。
K3に付属のND4Xをはめ、ピント無限遠固定、絞りはF11から16の間で撮っています。
)スチールカメラの露出計の結果を参考に、絞りをきめました。もちろんND4Xをレンズに当てて測定)



509 :オーロラ:2007/02/18(日) 17:23:22 ID:0wgrjhcq
>>507
483さん。
それならデジタルカメラをお勧めします。フィルムで撮影する意味がありません。
長時間記録、同時録音、オートホワイトバランスなど、フィルムカメラでは
難しいテクニックを解決したのがデジタルカメラですから、将来、スクリーンで
大きく上映しないのなら、またDVD化をお考えなら、デジタルビデオの方が有利
ですね。私でもデジタルを選択します。
>>508
508さん。
ズームでピントを合わせる場合、最も望遠で絞り開放にしてピントを合わせ、次にワイド側へ
引いてきて構図を決めます。最後に絞ります。この手順を踏まないと、ピンボケに
なります。何度も書いていますが、ボディのバックフォーカスがきちんと調整され、
ズームレンズが引きボケの無い状態に整備されていないと、どうやってもピンボケになります。
皆さん、最初にこの作業を怠って、「16mmは画質が悪い」という評価をしがちですが、
カメラとレンズのせいではありません。


510 :483:2007/02/18(日) 22:37:14 ID:IaB7gEDU
オーロラさんへ
なるほど、確かにデジタルで撮ったほうが安上がりですね。
100インチスクリーンに映すことになったら、キネコすればいいんですし。
(ただキネコだとフォーカスが甘くなるんですよね、映写技師時代キネコされたCFをみてそう思いました)
ちなみにDVCAMから16ミリへのキネコって、いくらくらいかかるでしょうか?
(タイトルやワイプ、エフェクトは一切なしです)

511 :S:2007/02/18(日) 23:16:35 ID:vWlveUkZ
オーロラさんは単にコストの高い低いを言っているわけではないと思いますよ。
あと余計なお節介かもしれませんが、もう少し具体的な内容を含めて質問されては如何でしょう?
いまではDVといっても24P・30P・60iが選べる訳ですし、
テレビ受像機様のマスターと最初からキネコ用に仕上げられたマスターからでは作業内容も変わって来ると思います。
オーロラさんはきちんと調べてから回答される方なので、質問が大雑把だと調べる事が多くなりすぎ大変だと思いますので。



512 :483:2007/02/19(月) 00:19:28 ID:vqKFldCs
>>511さん
わかりました、もうちょっと質問したいことを整理して、書き込むようにします。


513 :オーロラ:2007/02/19(月) 08:33:27 ID:NYxG7tQm
>>510
483さん。
コストのことを問題にしているのではありません。
483さんの目的、「パーティーを取材するのに、どちらが有利か」を考えると
16mmで撮影するのは意味が無い、と申し上げています。
100インチ程度に映写するなら、キネコも必要ありません。DVDを作成し、
小型のDLPプロジェクターをレンタルして上映すれば、済んでしまいますね。
この場合、エフェクトも録音もご自分でできると思います。
また、キネコは予めデジタルビデオでエフェクトを作っておけば、そのままフィルム化
できますから、キネコしてからフィルム上でエフェクトをかけなおすような、
回りくどいことはしません。
16mmを回したいということは判りますが、別のテーマの方が良いように思います。
スレで質問を繰り返しても、意欲が無くなる傾向にありますから、「百聞は一見にしかず」
ルームへお出で下さい。

514 :483:2007/02/19(月) 10:51:33 ID:z35yKGO3
オーロラさんへ
承知しました。
ひな祭りがすめばかなりヒマになりますので、何はともあれルームへお伺いします。

515 :名無シネマさん:2007/02/19(月) 19:21:19 ID:z35yKGO3
私の親父は、若い頃8oにこっていました。
何しろ未編集のロールが20個以上!編集済みのロールが6個!
もっと凄いのがダブラン8(白黒)まであった。
そして私は、日常の色々を16ミリで残そうとしている・・・
これって「血」なのかね?ビデオよりフィルムの色調が好きなんです。親子揃って・・・


516 :オーロラ:2007/02/19(月) 21:23:45 ID:NYxG7tQm
>>515
515さん。
505で書いていますが、団塊の世代のメンバーも16mmを目指す方がいます。
親父が何だか楽しそうに8mmをいじっていたのを見て、私も育ちました。
その影響でもないでしょうが、まさか映画のプロになるなんて思っても見ませんでしたね。
親父も映画好きで、旧帝国劇場の「シネラマ」など感動物でした。そんな映画を自分で創る
とは、いやはや。
団塊の世代の退職金で16mm映画を作ろうなんて、夢があっていいですね。
その息子が16mmを受け継ぐのも、素晴らしいと思います。若い頃、フィルムを
やりたくてもできなかった方々が、トライアルしたい、というご希望もあるでしょうね。

517 :名無シネマさん:2007/02/20(火) 23:15:20 ID:4UGtE7Qw
皆さんも気をつけて!
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/broad_casting/?1171977921

518 :名無シネマさん:2007/02/21(水) 18:57:42 ID:1nZW+TDe
アナログをデジタル編集ということで質問なんですけど

29.97fpsをminiDVにテレシネしたものをPC上で24PAに変換して
プログレッシブで編集作業(AVID express使用)を試みようと思ってるのですが、
インターレース29.97fps>>プログレッシブ24PAに変換できるソフトウェアーはどんなのがありますか?


519 :オーロラ:2007/02/21(水) 21:23:41 ID:IQ9KCQIO
テレビにおける「やらせ」?
テレビに限らず、いろいろな映像を創作していると、劇映画(フィクション)以外のジャンルでも
いわやる「やらせ」の問題に突き当たります。自分で作っていて、「映像とは危ういものだ。」
とつくづく思います。何よりカメラマンは何を基準に実景を切り取っているのでしょう。
最初に考えることは、「必要の無い被写体は画面の中に入れない。」ことですね。
モンゴルの土漠の中にも電柱が立ち、電線が走っていますが撮影しません。
こんな例は日常当たり前ですね。また、ドキュメンタリー番組に「演出」がいます。
これって何か変でしょ。映像はAからBへ繋ぐのと、BからAに繋ぐのでは意味が違います。
その上に音楽で盛り上げて、ナレーションまで付くのです。このこと全体を「やらせ」
と言わなくて何と言うのでしょうか?「やらせ」が不適切なら「創作」です。
ドキュメンタリーでも創作なんですね。映像やテレビ番組は「見る側が選択して見ることを
求められているものだ。」と認識して見ないと結果は「だましやがって。」と怒ることになりますね。
真実だと思って見るから腹が立つので、半値八掛けくらいでちょうどよい、というところでしょうか。
劇映画の最後に「この話は創作であり、実在の人物や会社とは関係ありません。」と表示していますが、
ドキュメンタリーでも堂々と「事実に基づいた再現シーンを含んでいます。」と
なぜ、ことわれないのでしょうか。皆さんが選んで劇場に行って見る映画とは違って、テレビはいやおう無しに
家庭に飛び込んできます。「アルアル」の限らず、どんなバラエティでも、「そんなに都合の良いデータがあるわけない。」
と思って見て、丁度よいですね。フィクションで観客を納得させ、感動させるのも、また、映像の醍醐味ではありますが。

Sさん。
518さんの質問、よろしく。


520 :名無シネマさん:2007/02/21(水) 22:22:32 ID:hm54ZrkJ
>>オーロラさん
映像を作るってむずかしいんですね。
フィルムはビデオと違って、一度撮ったら消去できない。
ある意味「真剣勝負」ですね。


521 :S:2007/02/21(水) 23:24:57 ID:B6FJC5ZH
>>518
私はそういった用途にはEDIUSを使ってます。
24Pのプロジェクトに30iの素材を読み込み速度を指定して(EDIUSの場合29.98fps)タイムラインに配します。
PremierePro2.0やVegasでも同じ事は出来るのですが、
Premiereは白クリップ問題が出ることが有りVegasはタイムライン上、丁度1秒の所のフレームが繰り返されるバグが有ります。
EDIUSはデッキコントロールの精度が高くタイムコードの出力、キャラ焼き込みなど実戦的な機能が充実しておりその辺が弱いAvidXpressを補ってくれます。



522 :S:2007/02/21(水) 23:38:59 ID:B6FJC5ZH
AvidXpress(Pro/HD)の23.976fpsプロジェクトにムービーファイルをインポートする場合は
Avidは速度を変えたりプルダウンを削除したり出来ませんので、プルダウン無しの正味23.976fpsのムービーでなければなりません。
またファストインポートと表示されない場合は再圧縮がかかっています。
さらに素材データの由来によっては輝度スケールの変化が起こることも有るので
一度24PAのマスター素材テープを作成してからAvidでキャプチャーし直すのが安全かもしれません。


523 :S:2007/02/21(水) 23:49:16 ID:B6FJC5ZH
なお29.97fpsでDVへのテレシネを依頼する場合、
きちんと1コマが1フレームに対応するよう指示しなければなりません。
フィールド順が有っていないと全フレーム串状の悲惨な事になってしまいます。
DVは他とフィールド順が逆なので要注意です。



524 :S:2007/02/22(木) 10:44:37 ID:vRcWD6wU
“あるある”の件は人間社会の基本的な取り決めである処の、
“数字”や“言葉”をでっちあげた訳で映像云々以前の話ですが、
放送業務に携わっていても“映像表現”の難しさに無頓着な人は多いよう感じます。
視聴者からすれば暴走族が運転するタクシーに乗せられるようなもので恐ろしい話です。



525 :518:2007/02/22(木) 17:34:24 ID:CJragvBG
>>521
とてもわかりやすい説明でした。ありがとうございます
自分は検索でDVFilmmakerが良いと見たのですが、
EDIUSも非常に気になってきました。

あと29.97fpsでDVへのテレシネの依頼なのですが、
「フィールド順が有っていないと全フレームが悲惨」
「DVは他とフィールド順が逆」・・・とありますが、
自分のような素人にでもうまく依頼できるのでしょうか?
またテレシネ後はどのように確認をすればいいのでしょう?
本当はD1などにテレシネしてもらうのが一番ベターなのでしょうが、
私は普通の素人で家庭用DVしか持ってません。泣






526 :S:2007/02/22(木) 19:31:08 ID:mzA9US3J
29.97fpsでの依頼は
1)プログレッシブ画像が欲しいので1コマを1フレームにきちんと対応させて欲しい。
2)24fpsで撮影してあるので29.97fpsでは動きが早くなるが、編集時に速度を調整するので問題無い。

の2点を伝えましょう。
23.976fpsプルダウンでの収録を提案された場合は、編集ソフト側でプルダウンの削除が出来ないので編集作業に不都合が生じる旨を伝えます。


527 :S:2007/02/22(木) 19:40:53 ID:mzA9US3J
1コマが1フレームに対応しているかどうか確認するには、フレームを静止させインターレースのジャギーが出ないか見ます。
しかし民生用のDV機器は静止時に片方のフィールドしか表示されないモノがほとんどでしょうから確認に使えません。
その場合は編集ソフト上で拡大率を100パーセント以上にして確認しますが、
フル解像度で両フィールドが見える様編集ソフトを設定しておきます。



528 :S:2007/02/22(木) 19:53:02 ID:mzA9US3J
今出先で確認できないのですが、
DVFilmMakerは30から24への速度変換は出来なかったと思います。
またAVIやmovの規格の関係なのか妙な癖(バグ?)が有って、使いこなしは結構難しいです。
AvidXpressで24Pプロジェクトを扱うにはPro/HDのバージョンが必要ですが、30fpsの素材を24fpsに変換する事は出来ませんのでなにかしら補助するソフトが必要です。
逆にEDIUS/PremerePro/Vegasは単体で一応一通りこなせます。


529 :518:2007/02/23(金) 08:06:57 ID:RmJu6jdU
>>521
いやーDTVにかなり詳しいですね。しかも色々なソフトも体験してますよね。
やっぱプロの方なのでしょうか?
私はなぜ、24Pプロジェクトで編集しようと思ったのかと言えば、
映像がより鮮明とか編集しやすい?と聞いただけなのであって、
まだ未体験です。

やっぱAvidXpressPro/HDだけで作業するのなら、
29.97fpsでDVへのテレシネした素材をそのままインポートして編集したほうが
スムーズにできますよね   選択が色々あって悩みます


530 :S:2007/02/23(金) 19:01:31 ID:zpcapzCl
私はビデオ編集の仕事はしてますが仕事は殆どリニアですのでノンリニア、特に24Pの環境は自前で整えました。

29.97fpsプルダウン収録したムービーはDVFilmMakerでAvidコーデックの23.976fpsムービーに変換できます。
しかしPC内で複数のコーデックを経由する為輝度スケールが変化してしまう可能性が高く、再圧縮もかかりますので事前にテストした方が良いです。
今時はDV仕上であってもプロジェクターなどで24P上映する事は特別な事ではないので、頑張って無駄なインターレース化は避けたいですね。


531 :S:2007/02/23(金) 19:02:40 ID:zpcapzCl
私はビデオ編集の仕事はしてますが仕事は殆どリニアですのでノンリニア、特に24Pの環境は自前で整えました。

29.97fpsプルダウン収録したムービーはDVFilmMakerでAvidコーデックの23.976fpsムービーに変換できます。
しかしPC内で複数のコーデックを経由する為輝度スケールが変化してしまう可能性が高く、再圧縮もかかりますので事前にテストした方が良いです。
今時はDV仕上であってもプロジェクターなどで24P上映する事は特別な事ではないので、頑張って無駄なインターレース化は避けたいですね。


532 :名無シネマさん:2007/02/23(金) 19:16:27 ID:mBp2PfvC
>>519
はじめまして。以前、少しフィルムで仕事をしていた者です。
オーロラおじさんのお話は大変、勉強になります。
>>517さんが貼ったリンク先は、やらせの記事のほうでは
X線でフィルムがカブっちゃったほうの記事を指してるのではないでしょうか?
やらせの話も考えさせられますが。ドキュメンタリーも台本ありますしね。
横槍、すみません。

533 :オーロラ:2007/02/23(金) 20:37:27 ID:Z8KxfhfW
>>532
X線カブリも深刻な問題ですね。
おじさんの海外ロケ経験では、X線監視装置は2種類あります。
手荷物検査にある「1600のフィルムでも影響を与えません。」というタイプと
ハワイにあった「この中にはフィルムを絶対に入れるな。」というタイプ。
また預ける荷物はカーゴエリアで検査していますが、これはどのタイプか判りません。
35mmの海外ロケの場合、コダックから元封のフィルムをダイレクトにコーディネーター
に送ります。この場合、発送段階ではX線検査はありません。帰りはひたすら頼みます。
アメリカやフィルム現像できる国では、現地でフィルムを購入して、現像して、ネガを日本へ
送ります。この手続きはクレジットカードで簡単にできます。

534 :オーロラ:2007/02/23(金) 20:49:18 ID:Z8KxfhfW
続き
400フィート30本ともなると、こんな手を使いますが。少量の16mm
フィルムなら目視検査を頼むのですが、国によっては頑固に「機械を通せ。」と
言われる場合もありますから、まずはニコニコと疑われないように、検査員と仲良く
やるのが賢明ですね。ハワイでこんなことがありました。
30本ほどのフィルムを「開けて見せろ。」と言われ、「フィルムだからだめだ。」
と答えると「それなら乗せない。」となりました。仕方がないので、ダークバックの中で
カンの蓋を開けて、私が左手を入れ、係員が右手を入れて、触って確認してもらいました。
若い美人の係員だったのでちょっとドキドキしましたね。30本確認するのに1時間かかりましたので、
早めに空港に行ったのであわてずに済みましたが、何事も慎重に切り抜けることが必要ですね。
532さん。
横槍、経槍、大歓迎です。

258 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)