5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【うえすたん】【西部劇】【うえすたん】

1 :ばきゅーーん:2006/12/18(月) 01:50:50 ID:n3PmGGIl
西部劇について語るスレです。
古い西部劇だけだと話題が持たないので時代を限定しないスレにしてみました。
好きな作品について好き放題に語りまくってください。

前スレ>●■古い西部劇について語ろう■●
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1052916622/


2 :名無シネマさん:2006/12/18(月) 02:03:09 ID:2LrWupFt
カラミティジェーンはドリスディだよな

3 :名無シネマさん:2006/12/18(月) 12:42:15 ID:9LUCCMyf
ウエスタンはビリー・ザ・キッド21歳の生涯にはじまりビリー・ザ・キッド21歳の生涯に終わる。
これだけ観ておけばオウケイ。

ウエスタンは…。

ウイーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4 :名無シネマさん:2006/12/18(月) 13:14:36 ID:deXbuk9H
Jim Kitses著Horizons Westという西部劇の研究書の監督セレクトが、
ジョン・フォード John Ford
アンソニー・マン Anthony Mann
バッド・ベティカー Budd Boetticher
サム・ペキンパー Sam Peckinpah
クリント・イーストウッド Clint Eastwood
の五人だった。なんか納得した。

5 :名無シネマさん:2006/12/18(月) 20:26:34 ID:U702nJZf
レオーネは?

6 :名無シネマさん:2006/12/18(月) 20:33:43 ID:deXbuk9H
レオーネいいね。

その本の場合、元は
アンソニー・マン、バッド・ベティカー、サム・ペキンパー
の三題噺だったようだし、
特にマンとベティカー論で有名みたいですよ

7 :名無シネマさん:2006/12/19(火) 21:04:47 ID:muvuNfeW
「プロフェッショナル」のCCがえろくてよい

8 :名無シネマさん:2006/12/23(土) 22:11:18 ID:dhbcZ7jR
ワイルダーにコメディ西部劇を撮って欲しかった

9 :名無シネマさん:2006/12/24(日) 20:12:55 ID:Fhss4p4W
『帰らざる河』で理由なしに襲ってくるインディアンがどうも納得いかなかった
けど主演二人がよくて楽しめた

10 :名無シネマさん:2006/12/24(日) 20:41:54 ID:LzAlgu1x
くどいようだが、
ゴーストタウン、友情ある説得、誇り高き男
はよDVD化せよ

ヴエラクルスはもっと安くしろ。



11 :名無シネマさん:2006/12/24(日) 22:15:31 ID:poee3Q49
蛇皮の服を着た男 大いなる西部 向こう見ずの男 片目のジャック
バッファロー大隊 テキサスの五人の仲間 荒野の決闘 白昼の決闘
荒野の用心棒 ワーロック ダンス・ウイズ・ウルブス ヴェラクルス
荒野の七人 リオブラボー 許されざる者(ヒューストン) 駅馬車
七番目の男 左ききの拳銃 プロフェッショナル 明日に向かって撃て
です。・・・決定!

12 :名無シネマさん:2006/12/25(月) 19:49:28 ID:+XSIDMcP
80年代以降だと「ペイルライダー」「ハイロー・カントリー」「バック・トゥ・ザ・フューチャー・PART3」「楽園をください」だなあ

13 :名無シネマさん:2006/12/25(月) 21:57:09 ID:Es3zno5n
ゴーストアウトローズ

出演者が皆渋めで結構面白かった。
ストーリーもなかなか良し。ウェスタン好きにはニンマリできるキャラも出てくる。

14 :名無シネマさん:2006/12/25(月) 22:14:36 ID:3si7YhZF
スキヤキウエスタンジャンゴ
これは傑作だった

15 :名無シネマさん:2006/12/26(火) 21:40:50 ID:imvATLwn
「バッド・ガールズ」
B級だけどマデリーン・ストーがカッチョよくてドリューバリモアはピチピチしててとてもよかった。

16 :名無シネマさん:2006/12/27(水) 21:03:34 ID:+5ZyLyod
そういえばスピルバーグは撮ってないね


17 :名無シネマさん:2006/12/27(水) 21:59:38 ID:nXf68rGu
ジェロニモは渋すぎる。

18 :名無シネマさん:2006/12/31(日) 13:52:34 ID:FtN2C61D
おでんのことを上方の人が「いーすたん」って呼ぶという話は本当ですか?

19 :名無シネマさん:2007/01/01(月) 11:37:21 ID:caDNAWeP
正月は西部開拓史か荒野の七人だな

20 :名無シネマさん:2007/01/01(月) 12:32:13 ID:DiIRkm3n
ペキンパーが生前に「自分の作品で唯一、自分の企画が通った作品」と
評していた「砂漠の流れ者〜ケーブル・ホーグのバラード」はどう?
痛快アクションでもスローモーションでの大銃撃シーンもないけど
主演のジェイソン・ロバーズの渋さに痺れるぜ。新時代の象徴である
自動車にはねられて、愛しのヒロインの胸に抱かれておおらかに死んでいく
ラストシーンも秀逸。

21 :名無シネマさん:2007/01/01(月) 20:40:31 ID:YMQx90bP
今、製作中の西部劇は何があるんだろ?
たしかラッセル・クロウがあったはず…順調に進んでるのだろうか?
「許されざる者」のような西部ドラマになるのか?
「クイック&デッド」のようにガンアクションなのか?

気になる(´ー`)y─┛~~

22 :名無シネマさん:2007/01/01(月) 20:53:44 ID:YMQx90bP
今、ググッたら3時10分のリメイクなのね
「決断の3時10分」は名前しか聞いたことないからなぁ
監督はマンゴーだったぜ…期待
オリジナルの3時10分はどんな作品かな?

23 :名無シネマさん:2007/01/01(月) 20:59:08 ID:oRNdN+Q6
>>21
『決断の3時10分』のリメイクでジェームズ・マンゴールド監督だから西部ドラマ系かなァ

24 :名無シネマさん:2007/01/01(月) 21:00:44 ID:oRNdN+Q6
ダブリ情報ですまん…
詩嚢…


25 :名無シネマさん:2007/01/01(月) 22:17:03 ID:YMQx90bP
ドラマかぁ
新作で西部アクション分が足りないなぁ
アメリカン・アウトローで補充するかな(´・ω・`)

26 :名無シネマさん:2007/01/03(水) 09:42:26 ID:ioDL0x7s
「決断の3時10分」はめちゃめちゃ渋くてかっこいい西部劇だと思う
B級西部劇では最高レベルのクオリティ
何であんま知られてないのか不思議なくらい
アクションシーンがちょっと地味だからかな?

27 :名無シネマさん:2007/01/03(水) 12:37:25 ID:BuTFKktk
>>26
んなこと言ったら「拳銃王」だって「赤い矢」だって
映画好き・西部劇好き以外には知られていない。
両方とも最高の映画なのに。
やっぱり西部劇自体への認知度が低いのかもね。残念だけど。

28 :名無シネマさん:2007/01/04(木) 00:23:23 ID:TIsJaD0k
モーリンオハラのカラミティジェーンがみたかった。

29 :名無シネマさん:2007/01/04(木) 01:18:57 ID:kzKKoyW7
ボブ・ホープとジェーン・ラッセルの「腰抜け二挺拳銃」だが、DVD出たのは
よかったが如何せん高すぎる。(税込価格5,040円)
ジャケ写も以前のVHSの方が全然いいし、何よりTV放映用の吹き替え音声
も収録してくんなきゃ意味無いっしょ!

30 :名無シネマさん:2007/01/04(木) 22:18:51 ID:LDzxDkkd
80年代以降はTVドラマ西部劇の方が充実しているような?

31 :名無シネマさん:2007/01/04(木) 22:32:46 ID:VzX3/SLJ
あんま西部劇は詳しくないが「決断の3時10分」はむちゃくちゃおもろいよ。
四十代の映画ファンからすすめられたんだけど、昔蓮實重彦が絶賛してたらしい。
テーマ曲がまた渋いんだ。♪ぜぁいずあろ〜んりとれ〜ん、こーるどすりーてんとぅゆま〜

確かDVDがもうすぐ再発される(された)んじゃなかったっけ。

32 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 23:55:06 ID:T/GArIVz
ヘンリー・フォンダとジョン・ウェインが喧嘩別れしなかったらなあ

33 :名無シネマさん:2007/01/08(月) 03:55:22 ID:51vUO2Ae
>>4 ヴィクター・マクラグレンも居ても良いと思うんだが・・・

34 :名無シネマさん:2007/01/09(火) 03:36:16 ID:d0SPQayM
>>33
思わん。その息子ならともかく…………いや、息子でも思わんな。

35 :名無シネマさん:2007/01/09(火) 17:08:36 ID:x9hrJHw7
>>31
スクリーンで歌ってたのはフランキー・レインだよな。
フランキー・レインはジヤズ歌手のくせに西部劇の主題歌多すぎ。
あまりに多いのでよくクイズで「真昼の決闘」までフランキー・レインと答えて
失格になる奴が多い。
正解はBウエスタンのスターでカウボウイシンガーのテックス・リッター。

36 :名無シネマさん:2007/01/09(火) 18:05:19 ID:x9hrJHw7
ワイアットアープ物では
荒野の決闘 OK牧場の決闘 墓石と決闘 ドグホリデイ トウムストン ワイアットアープ
以外に何か面白いのがあれば教えて欲しい。
連投すまん。

37 :名無シネマさん:2007/01/09(火) 19:53:56 ID:PDcrUKq2
拳銃王に名前だけだけど登場する>アープ

38 :名無シネマさん:2007/01/09(火) 20:14:29 ID:x9hrJHw7
>>37
なるほど・・
でもその線でいくと西部開拓史や小さな巨人などぞろぞろでてくるなあ。
アープが主役、もしくは準主役で子供の頃なにか見たような気がするんで
皆さんに聞いてみたんだけど・・・・
37さん、即レス多謝。

39 :名無シネマさん:2007/01/09(火) 21:48:32 ID:sDGRn8NG
>>36
ウインチェスター銃73にも最初のほうだけだけど登場するよ


40 :名無シネマさん:2007/01/09(火) 22:05:28 ID:x9hrJHw7
≫39
そうだったよね。ロックハドソンがインデアンでトニーカーチスがペイペイの
騎兵隊員で、確か2人とも台詞が一言か二言の映画だったよね。
アープの登場は競技会のシーンだったな。懐かしいな。
どうもありがとう。

41 :名無シネマさん:2007/01/10(水) 13:54:57 ID:PQ9FfnEd
この板では同じ西部劇フアンとしてひょっとしたら大部分の人から袋叩きに
あうのを覚悟で発言してみたい。
俺はマカロニウエスタンが大嫌いである。
レオーネなんてクソ食らえだ。(素晴らしいエンターテイメントな監督であると
いうことはおおいにみとめる。)
大体、ポールニューマンやヘンリーフオンダのような一見してイタリアンと判る
風貌をした連中が腰に45をつるしてクオーターホースにまたがってほしくはない。
勿論、彼らは最高の俳優で俺も大フアンである。それに西部劇ではアイルランド人
しか使わないかのジョンフオードもフオンダだけは使った位の名優だからしかたがない。
しかし、原則として西部劇の顔はジョンウエイン、ランドルフスコット、ロィロジャース等の
風貌が望ましい。大体アメリカでイタリア系が白人として認められたのは戦後の事で、
それまではラテイノ扱いだった。西部画家で有名なレミントンが初めて西部劇を見に行って
「出てくる役者が皆イタ公とユダヤ人ばかりだ」といってそれ以降、観にいかなかったという。
長くなりそうなので続きは又、あとで。

42 :名無しでいいとも:2007/01/10(水) 15:06:55 ID:ZfrLoohr
スウエーデンのピンク映画「片目と呼ばれた女」はどうですか?

43 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 01:06:11 ID:IP1TCvph
41は人種差別丸出しで笑えるな
それ言ったらリアル西部のカウボーイは1/3ぐらい黒人がいたっつうの。
マカロニぐらい許容しろ

44 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 08:50:01 ID:AYRWNj8m
>>43
こういう反論をまっていた。
おっしゃるとり当然黒人も5%強位の牧同業に従事していた事は判っている。
人種差別といわれるが、アイリッシュもまた現在も差別されている人種である。
仕方がないので彼らは民間ではなく差別の無い政府関係の軍隊、騎兵隊、警察、消防、などに
職を見つける以外に無く、今でもキャラハン、オハラ、モンロー等やマックが頭につく苗字の人
が、この職業に多い。又在日の人と同じようにイタリア系ユダヤ系と共に映画俳優や芸能界入り
する人が多い。
私の言っているのは差別ではなくイタリア系がアメリカに来るのが遅すぎたといいたいんだ。
彼らが移民できたのは西部劇時代がすぎた1890年代から1900年代初頭で、大体日系と同じ
位である。しかも仲間意識の強い彼らは、大都会からあまりでなかった。
ヒコック、アープ、ジエームス、ダルトン、マックマトリー、マックマホン、ホーン、カスター、キャシディ等
史実の中にある悪人、善人の苗字にも圧倒的にイギリスとゆうよりアイリッシュ系が多い。

45 :名無シネマさん:2007/01/12(金) 19:27:22 ID:ArEVSurn
>ポールニューマンやヘンリーフオンダのような一見してイタリアンと判る

本当にわかるのか

46 :名無シネマさん:2007/01/12(金) 20:27:33 ID:dWdKCOa0
>>45
ヘンリーフォンダは洋画好きだと大体わかる。
あの手の顔は「自転車泥棒」とか戦後ネオリアリズムの頃、脇役やエキストラ等で
似たようなのが一杯いたような気がする。
ただハンクは容貌はそうだが、物静かで思慮深くステレオタイプのイタリア人イメージじゃないね。
ニューマンはマーロンブランドなどの線をひく典型的なイタリアの二枚目だ。
ただこの頃のスターはあまり名前でカミングアウトしていないものだから、ハンクや
ポールのようにはっきりしたイタリア人の容貌でないと判りにくいのは確かだ。
この頃は大手が潰れた性で、皆イギリス人ぽい芸名をつけなくてもよくなりデカプリオとか
タランテーノ等、舌を噛みそうで年寄りにはハリウッツドじや無いような気がする。
でも考えてみればこれこそ昔からの現実だろうね。
言っておくがこの二人が典型であって、日本人、韓国人、中国人のように全然判らないのと
はっつきりと韓国人、中国人の容貌をしている人もいる。
容貌が人種をクッキリとあらわしていなければイタリア人だって西部劇はオーケーだ。


47 :名無シネマさん:2007/01/12(金) 22:03:06 ID:K5SWPk3r
さすがにキモイな

48 :名無シネマさん:2007/01/14(日) 20:16:56 ID:8NFDlVd7
>>47
キモイのを承知で書いていたんだが余り人気がないので書き込みをやめる。
もっと罵倒や反対、賛成、の意見がでてくるだろうと思ったんだが・・・
昔とちがって西部劇フアンが少ないので新しい板をたてるよりここでやった方が
整合性があるとおもったんだが一寸間違ったようだね。
この問題は昔からアメリカやイギリスそれに昔の西ドイツ時代において、西部劇
フアンの間で論争を呼び起こし、日本でも1960年代スクリーンや映画の友の
誌上などで喧々諤々の意見交換をやっていたが70年代にはいって西部劇フアンが
50歳、60歳代と高齢化したのとマカロニの本数が急激に増加したのを気に、
消滅した。ただ、欧米ではいまだに西部劇フアンの間で論争が繰り返されている。

49 :名無シネマさん:2007/01/14(日) 20:59:56 ID:ER0VZ61e
>>48
そのヨーロッパの大勢はどっち寄りなん?気にしない派が多数?

50 :名無シネマさん:2007/01/14(日) 21:21:07 ID:qnPB1Rt0
>>49
聴いてもムダ。お前らみたいな無知な連中には何も教えてやらんとさ。
ただし、みんなが職員室まで行って謝れば機嫌直すかもしれんがな。

51 :名無シネマさん:2007/01/14(日) 21:48:53 ID:KBGSXBpq
時代劇に非日本人が出たらどうか?ってのと同種の議論だろ?
個人的には、
マカロニの存在がウエスタンを米国を超えた普遍性に高めたと思うけど

52 :名無シネマさん:2007/01/14(日) 22:54:16 ID:8NFDlVd7
>>51
そうですね。ただ極東の人種だが、日本語さえ母国語の人ならズラを被って刀を構えたって
一向に構わない。ただし東南アジアの人はいくら日本語が母国語でも侍役は一寸勘弁して欲しい。この差です。
そして貴方のおっしゃった「米国を超えた普遍性」これは非常に正しい。
しかし新たな映画フアンを増やしたのは間違いないが、西部劇お宅にとっては
音楽が大げさすぎたり、決闘が多すぎたりでひいてしまうのもたしかですね。


53 :名無シネマさん:2007/01/15(月) 01:00:59 ID:249frJw2
>>52
いやさ、そういう人種論的な議論を超えたのがウエスタンなわけだよ。
たしかに東南アジア侍はキワモノになりそうな予感がする。
ところがマカロニは、
まさにそういう形式で真正な作品を多数残したわけだ。
この偉大さは無視しちゃいかんだろ。

54 :名無シネマさん:2007/01/15(月) 01:17:13 ID:DRfYQh0+
西部劇は詳しくないですが、、自分は黒澤「用心棒」より「荒野の用心棒」の方が好きですね。
非常にウサン臭いんだけど、そもそも映画ってウサン臭いものなんじゃないかと。

55 :名無シネマさん:2007/01/15(月) 01:23:18 ID:249frJw2
ところが、
ある種のジョン・フォード&ジョン・ウエイン信者は、
西部劇をいかがわしいものとしては認めようとしないんだよね。
それはもったいないと思う。


56 :名無シネマさん:2007/01/15(月) 02:28:13 ID:DRfYQh0+
「駅馬車」「リバティ・バランスを射った男」とかも好きだけど・・・。
映画に限ったことじゃないけど、ヘンな党派主義・セクト主義(って通じるかな。
これでも30代前半です)に囚われるのはつまらないと思う。雑食で良いじゃない?

57 :名無シネマさん:2007/01/15(月) 17:21:15 ID:249frJw2
でも41みたいな奴が「コアなファン」なんだよね。
マニア趣味だと必ずこういう排他的な感性が現れるんだ。

58 :名無シネマさん:2007/01/16(火) 01:41:05 ID:FPO2vh34
>>41さんはあくまで個人的な好みとしてマカロニ嫌いを表明しただけで、
むしろ前向きな問題提起だと思うけどなあ。別にマカロニファンを攻撃してないっしょ?

59 :名無シネマさん:2007/01/16(火) 02:28:11 ID:Z8ExPhrl
いや、批判の根拠が俳優の人種だから、
作品に対して外的な要因にしか触れていない。
41は西部劇なるものの純粋性をそこに見たいんだよ。
でも西部劇の意義は、
史実と関係のないところに見出さないと駄目だと思う。

ネイティヴアメリカンに対する云々といった古典的批判を超えて、
その先を見ていくためには、
フォード&ウエインの西部劇の良さを、
昔のアメリカ人が悦に入っていた「アメリカン・スピリット」
などとは別のところに見出す方が、
変な攻撃にも耐えると思うんですよ。

そういう意味では、
思想的にはほぼジョン・フォードと同じといっていい、
クリント・イーストウッドが、
マカロニを経由したことの意味が重要だと思う。

60 :名無シネマさん:2007/01/16(火) 15:13:33 ID:GmbiIiSU
53〜59まで皆さん非常に真面目な御意見とともに、また西部劇を愛しておられる方達だという
ことが良く判ります。59の方、ご指摘通り、年寄りのファンは結構史実にうるさい所はありますが
そうかといってシエーン等のフイクションも大好きですし皆さんはどうか知りませんが、二ユーマンの
「ハッド」や「ジャイアンツ」「ラストショウ」等も西部劇の範疇に入れて楽しんでいます。
今の年寄りの史実好きは、100歳から60歳以上の先輩達の影響が強く、又現在と比べられない程フアンの数も
多く各県に幾つもの同好会が出来、海外とのフアン交流も盛んでした。
スタージエスの「OK牧場の決闘」を2番館に連れていってくれた蕎麦屋のアンちゃんなど、「リンゴーキッドが決闘場面に
いるのはおかしい。あの時はクラントンにたのまれてソノラに馬を見に行ってた筈だ」等と小学生の私に薀蓄を傾けておりました。
>>36
ジョエルマクリーの「法律なき町」がアープ主演です。(1月13日は、アープの命日でしたが36さん、線香をたむけましたか?)

61 :名無シネマさん:2007/01/16(火) 16:14:39 ID:GmbiIiSU
>>49
返事が遅くなってすみません。どっちでもいい、もしくは基本的には反対だが
面白ければ良いという意見が大半です。
但し、こういったアンケートになると西部劇フアン以外に、恋愛物や戦争物のフアンなどまで
参加してくるので判りにくいところがあります。
ただイタリアと違って,他の欧米諸国、および中国は実際に西部の開拓の歴史に重要な役割で参加
しているのです。中国人は西部劇以前の南北戦争の敵味方双方に、60名以上の名前が記載されており
中には軍曹、及び伍長でリストアップされているところから40名から50名の白人の部下を抱えていた
可能性があります。
私のもっている資料の中にも、デイックホーという中国人のガンマンが雑貨商殺しで、1876年タルサの
絞首台に立たされているところと、つるされた後の写真を持っています。
大体、ラーメン丼の縁取りの様なガンベルトの模様などはメキシカンが中国人の影響を受けて白人にも伝わった
といわれています。

62 :名無シネマさん:2007/01/29(月) 19:02:18 ID:/MIjqRVG
新作「ジエーシージェームス」の詳細求む。

63 :名無シネマさん:2007/02/03(土) 00:12:39 ID:9+8Iilte
昔見た西部劇で女ガンマンがものすごく強くて男が情けない映画を
ご存じの方はいらっしゃいますか?

最後に女ガンマンが馬車で去ろうとしたら馬と
馬車が繋がっていなくてズサーと引きずられるのが印象的でした!

64 :名無シネマさん:2007/02/03(土) 00:52:52 ID:9gDt2XQX
>>63
>>29

65 :名無シネマさん:2007/02/03(土) 20:54:57 ID:9+8Iilte
ありがとう!

66 :名無シネマさん :2007/02/17(土) 01:45:52 ID:hCaBjg6s
西部劇でDVDがやすくて音楽がかっこいいおすすめ作品あったら
教えてください

67 :名無シネマさん:2007/02/17(土) 13:56:09 ID:7wqzKtff
夕陽のガンマンとかじゃね?
モリコーネが音楽やってるマカロニウエスタン

68 :名無シネマさん:2007/02/17(土) 16:41:31 ID:8vMWqj28
>>66は、ほとんど西部劇を見たことがない人なのかな?
安い西部劇のDVDなら、1コインDVDだな。
「シェーン」あたりなら、カラーだし最後まで退屈しないと思うよ。
音楽はかっこいいと言うよりは、雄大・牧歌的といった感じだけど。

69 :名無シネマさん:2007/02/17(土) 18:48:59 ID:iBEAjMlS
なにしろ「遥かなる山の呼び声」だからな、シェーン。
でもある時期日本でも一世を風靡した名曲だよ。

70 :名無シネマさん :2007/02/17(土) 23:01:52 ID:kIn7N4Dt
66です
ありがとうございます
あまり見たことないんです
ギターがジャンジャン鳴ってるのを見たいです

71 :名無シネマさん:2007/02/19(月) 22:20:28 ID:c+NBE/n3
>>70
690円でリオブラボーなんかどうだい。リッキ-ネルソンのギター伴奏で
ライフルと愛馬やシンデイなどなかなか良い雰囲気でデーンマーチンやブレナンが
が歌っている素晴らし場面画ある。

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)