5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【シナリオ】日本映画最強の脚本家は誰なのよ?

1 :名無シネマさん:2007/01/24(水) 02:02:33 ID:TLPhQQ5I
誰かな?

2 :名無シネマさん:2007/01/24(水) 02:24:17 ID:KZIfiO3U


3 :名無シネマさん:2007/01/24(水) 04:26:11 ID:Ar5ycrZh
内田裕也

4 :名無シネマさん:2007/01/24(水) 15:42:10 ID:RnF40ObW
三谷幸喜に決まり!

5 :名無シネマさん:2007/01/24(水) 16:19:47 ID:ZXXS28tC
「橋本忍、幻の湖抜き」

これが通の頼み方。

6 :名無シネマさん:2007/01/24(水) 16:45:51 ID:8N6aSiB1
黒澤明
橋本忍
笠原和夫

あたりが俺にとっての神

黒澤関係者(橋本含む)は皆、口を揃えて「クロさんはライターとしても超一流・天才」と述べている。
大箱だかなんだかを書き記さず、自分の頭で全て整理できることが、周りから天才と呼ばれる理由ラスイ。
橋本と笠原の素晴らしさについては言うまでもないので割愛。

7 :名無シネマさん:2007/01/24(水) 17:10:53 ID:p2CUbO3M
数と質で考えると新藤兼人で間違いなし

戦前に溝口健二版忠臣蔵の松の廊下の建築監督を担当したという異色のキャリアもあり
まだ健在というのが更にスゴイ

8 :名無シネマさん:2007/01/24(水) 17:20:01 ID:ZfUVkLVu
>>6
同意。それに加えて

犬塚稔
小池一夫
星川誠司

この辺だろうね。

9 :訂正:2007/01/24(水) 17:21:52 ID:ZfUVkLVu

星川清司

10 :名無シネマさん:2007/01/24(水) 17:29:29 ID:jgN4oBz6
定義としては良作を量産してる人でいいのかな?

11 :名無シネマさん:2007/01/24(水) 18:20:59 ID:Ar5ycrZh
いや、強いってことだろう。

12 :名無シネマさん:2007/01/24(水) 18:27:09 ID:dQDG1dd5
まあ橋本忍でしょ

13 :名無シネマさん:2007/01/24(水) 21:21:25 ID:ZfUVkLVu
橋本忍の脚本は全ての世代に受け入れられるだろう。まさに巨匠。
欠点としてはエロ・グロ・ナンセンスが描けないところ。


14 :名無シネマさん:2007/01/24(水) 22:30:57 ID:TLPhQQ5I
>>13
>欠点としてはエロ・グロ・ナンセンスが描けないところ。

砂の器で島田陽子がおっぱい

15 :名無シネマさん:2007/01/24(水) 22:42:54 ID:u6FWArIL
>>14
幻の湖でナンセンスものが書けることが判明w

16 :名無シネマさん :2007/01/24(水) 23:03:37 ID:2uOmayTc
>>15
www

17 :名無シネマさん:2007/01/25(木) 00:15:31 ID:K2pRfMcA
クドカンとかほざくやつがいないだけでも、
このスレはそれなりに良識な人が集まってるのが分かる。

あ、三谷ってやつはいるかw

18 :名無シネマさん:2007/01/25(木) 00:23:58 ID:fCgJhsGH
強いのは内田裕也。ガチ

19 :名無シネマさん:2007/01/25(木) 00:26:36 ID:/ssJF3fQ
橋本忍だろ。常識的に考えて…。
羅生門
生きる
七人の侍
真昼の暗黒
加賀騒動
日本のいちばん長い日
ゼロの焦点
切腹
私は貝になりたい
上意討ち拝領妻始末
砂の器
八甲田山
隠し砦の三悪人
八つ墓村
白い巨塔
幻の湖
傑作をここまで多く書ける人なんて、日本どころか世界にもいない。

20 :名無シネマさん:2007/01/25(木) 01:26:59 ID:fCgJhsGH
>>19
一脚本家としてではなく、脚本家チームとしての功績が多いな。
それに話題作であって傑作でないものも含まれている。
個人として笠原和夫の「博打打ち・総長賭博」や「仁義なき戦い」シリーズ、
「県警対組織暴力」などに匹敵するものを書いているかは、やや疑問。
自分の中で神格化するのはいいが、
決定事項みたいに「常識」って言葉を振り回すなよ。
もちろん、相当偉い人であることは認めるよ。

21 :名無シネマさん:2007/01/25(木) 01:27:44 ID:UNQBMWfj
それは言いすぎだとおもうが・・・邦画界の恩人だろうね。
笠原和夫や犬塚稔は何でも書けるし、
劇画原作者として著名な小池一夫や
大映の黄金期を支えた星川清司の名が
上がってるのも好感を覚える。
内田裕也は意味不明。
三谷はテレビ向きだね。

22 :名無シネマさん:2007/01/25(木) 01:37:33 ID:fCgJhsGH
>>21 ただ単純に、映画の脚本書いた人の中で、
ヤクザの親分みたいなもので、「最強」だから<裕也

23 :名無シネマさん:2007/01/25(木) 01:45:32 ID:/ssJF3fQ
>>20
最近、常識的に考えてってフレーズが好きで、つい使ってみたくなったんだ。
あんま怒らないでくれ。ごめんよ(´・ω・`)

24 :名無シネマさん:2007/01/25(木) 01:54:12 ID:Imy/RAGd
野田高悟(木ヘン)でそ
新藤兼人がもっとも尊敬していた脚本家
邦画の草分けにして最高峰

これが音楽家ということになると、筆頭の三人は

早坂
伊福部
武満

で文句は言わせないんだがなあ、脚本は人によって割れるかな


25 :名無シネマさん:2007/01/25(木) 02:00:04 ID:0ZKOwTOu
>>22
強さなら真樹日佐夫先生を推す

26 :名無シネマさん:2007/01/25(木) 02:57:53 ID:fCgJhsGH
>>23 む、かわいいやつだ (*∂_∂*)

27 :名無シネマさん:2007/01/25(木) 03:03:40 ID:fCgJhsGH
>>24
音楽家は山本直純・八木正生も強力に推したいんだけど…ダメかね?
特に映画音楽家としての山本直純は、タレントの印象が強いせいか
「男はつらいよ」の印象が強いせいか、過小評価され杉だと思う。

28 :名無シネマさん:2007/01/25(木) 21:52:29 ID:iUOuLyHl
大和屋竺。

29 :名無シネマさん:2007/01/26(金) 07:51:06 ID:+dUasKvo
>>20
チームは上三つだけだろ。山田はお手伝い。
上三つも初稿は橋本。

30 :名無シネマさん:2007/01/26(金) 19:36:12 ID:LVgVII+1
黒澤明で決まりだな

31 :名無シネマさん:2007/01/26(金) 21:28:30 ID:9TG+xU4f
押井守だろ

32 :名無シネマさん:2007/01/26(金) 22:59:04 ID:+fxxVHbl
誰それw

33 :名無シネマさん:2007/01/27(土) 21:54:38 ID:KuZBHEFd
新藤兼人にきまってんだろ!!!!!!!

34 :名無シネマさん:2007/01/27(土) 22:12:28 ID:DszrnU+Z
いにしえの巨匠は別にして現役ならNAKA雅MURA

35 :名無シネマさん:2007/01/28(日) 23:57:03 ID:clXUZVpg
菊島隆三

36 :名無シネマさん:2007/01/29(月) 00:24:25 ID:hlB4lTQv
荒井晴彦









なんて言うはずないだろ

37 :名無シネマさん:2007/01/29(月) 00:36:42 ID:ST9wdnm/
尾中洋一。

38 :名無シネマさん:2007/01/29(月) 11:00:39 ID:zrlW8MpS
脚本家の名前なんてよくしっとるね

39 :名無シネマさん:2007/01/29(月) 13:39:16 ID:hlB4lTQv
荒井晴彦といえば映芸で「嫌われ松子の一生」をグチグチ言ってたな。要約すると
・俺様が原作取りにいったときは断られたのに、中島哲也なんてCM上がりの青二才に映画化権売りやがって!
・あんな救いのない話は原作ままリアリズムで撮れ!なんでライト感覚のミュージカルなんだ!?
・しかもなんであんなヘンテコな映画がヒットするんだよ!見に行く若い奴の感性がわからん!

団塊世代の左翼オヤジはこれだからなぁ…

40 :名無シネマさん:2007/01/29(月) 18:25:05 ID:kX4NVsUn
うひひ

41 :名無シネマさん:2007/01/29(月) 18:30:36 ID:eNwQPCb0
羽原大介。
あやしい作品もあったがフラガール以降伸びると思う。

あと西川美和もチェック。

42 :名無シネマさん:2007/01/29(月) 18:34:48 ID:JyT6N09p
>>34
三池作品ではなかなかいいと思っていたが、「どろろ」で考えを改めた。

43 :名無シネマさん:2007/01/29(月) 19:03:46 ID:C6EtD1lU
>>41
西川さんは自分が撮るための脚本しか書いていない人なので、脚本家
としてはどうでしょうか。素人同然の身分でプロデューサーを動かすだけの
脚本が書けた人なので、筆力はあるんだとは思いますが。
他人のための脚本も書ける人でないと、脚本家としての評価にはまだならないと思いますね。

44 :名無シネマさん:2007/01/29(月) 21:35:09 ID:mRuenwSi
脚本家と脚色家の違いを判ってないアホにマジレスする必要なないと思うぞ。

45 :名無シネマさん:2007/01/29(月) 21:47:41 ID:gZ91XHIV
おれは脚本家だけど、わからんな。

46 :名無シネマさん:2007/01/29(月) 21:56:33 ID:mRuenwSi
はいはい、早くプロになれるといいね。

47 :名無シネマさん :2007/01/29(月) 22:27:57 ID:oOCeV2Uf
まあ、荒井で言えば、「あんなもん俺の書いたもんじゃねえ」
みたいにいつもブツブツ文句言ってるし、
NAKA雅MURAで言えば、『たどんとちくわ』なんかじゃ、
コメディ書いた筈がシリアス?になって完成してたらしいし、
ハリウッド式に脚本から一字一句変えてはならんって契約を結ぶような
慣習が邦画界でもまかり通るようにならんかぎり、
映画だけ見ても脚本家の仕事は解らんのだけどな。

48 :名無シネマさん:2007/01/29(月) 23:17:12 ID:HgPjSrJg
>>47
>ハリウッド式に脚本から一字一句変えてはならんって契約を結ぶような

そんな慣習あるの?
ハリウッドでプロデューサーも手を出せないような契約がまかり通るとは
ちょっと信じられないが

49 :名無シネマさん:2007/01/31(水) 13:59:59 ID:TJX2c3kt
世界でも倉本葬くらいだね。

50 :名無シネマさん:2007/01/31(水) 15:27:17 ID:lNs9BD4X
脚本リライト拒否権を行使して失業したジョー・エスターハス。失業間近のM・ナイト・シャマラン。

51 :名無シネマさん:2007/01/31(水) 16:09:42 ID:kAAwNTJm
>>49
TVでも脚本家はプロデューサーと演出家に虐げられるけど、ただしTVドラマは局プロ
(場合によっては制作会社のプロ)と主演者の権力が大きくなるので、この二者と親しくなれ
ば脚本を変えられることはなくなる。石井ふく子のように作品によっては現場に張り付いて演出の
領分まで監視するようなプロデューサーもいる。TVの演出家は基本的には現場で演出をするだけの人。
ただTVは演出家がプロデューサーも兼ねていることが多い。50〜60年代にTV局員が
自ら企画作りから演出まで一貫して手掛けていた時代の名残り。

倉本はシリーズ初めのホン読みで自ら俳優に駄目出しして設定とキャラクターを固めてしまう作り方をする。
場合によっては現場にも顔を出す。この人はラジオのプロデューサー出身のせいか演出
まで間接的にコントロールすることを好む。山田太一もト書きがビッシリ「こう撮らざるを得ない」ように書い
てあることで有名。この人も本編の助監督出身なので、脚本がどう変えられるかよく知っている。

52 :名無シネマさん:2007/01/31(水) 16:15:19 ID:kAAwNTJm
>>50
ジョー・エスターハスは「アラン・スミシー・フィルム」(98)が自虐的で
最低の映画だったと聞くが・・・。

53 :名無シネマさん:2007/01/31(水) 18:45:32 ID:mdkVSVZK
山田洋次だな

54 :名無シネマさん:2007/02/01(木) 05:31:01 ID:M/vyapy3
荒井晴彦

なんたって宣伝媒体を持ってる脚本家なんてそうはいないだろ?
その意味では日本最強

55 :名無シネマさん:2007/02/01(木) 07:29:37 ID:hAjHNLI0
映芸にパブリシティとしての価値があれば…ねw

56 :名無シネマさん:2007/02/02(金) 02:05:26 ID:u+Ae1WID
映画芸術なんて普通の町の本屋には置いてないよ。
売れ行きもCUTの100分の1、秘宝の50分の1以下だろ?

57 :名無シネマさん:2007/02/02(金) 10:17:51 ID:q8RlXq5/
>>41
確かに羽原は伸びそう。
アニメ出身の奴は当たり外れ大きいけど、この人は成功かも。

「愛してよ」の橋本とか好きだな

58 :名無シネマさん:2007/02/03(土) 01:52:03 ID:CMWQqWie
なんだそれwww

59 :名無シネマさん:2007/02/03(土) 14:23:42 ID:HAhvv0s7
あ?

60 :名無シネマさん:2007/02/04(日) 05:46:16 ID:M6rmPN/n
このスレって、最初のほうで結論が出てるよな。

61 :名無シネマさん:2007/02/04(日) 11:42:50 ID:Tms00JEg
日本に限らず映画自体が、まだ、脚本という領域が自立してないからな〜
演劇のように。

62 :名無シネマさん:2007/02/04(日) 13:58:27 ID:s/cbgWkf
橋本忍が最強で決定か

63 :名無シネマさん:2007/02/04(日) 23:18:13 ID:8t8/hKVY
晩節は汚しまくりだけどなw橋本巨匠。今のままだと遺作は
伊藤麻衣子の呪いの五寸釘トントンの「愛の陽炎」と
早見優&倍賞千恵子のぶっ飛びミステリー「旅路 村で一番の首吊りの木」になるのか
70年代で死んでたらそれこそ神だったのに・・・


64 :名無シネマさん:2007/02/04(日) 23:21:09 ID:Oh/2z1oB
犬塚稔ってまだ現役なのか。
なあ、嘘だと言ってくれ・・・。

65 :名無シネマさん:2007/02/06(火) 17:08:54 ID:jmbmh3Vt
西川美和は。やっぱり顔だな
向田邦子に次ぐ美人脚本家(;´Д`)ハァハァ

66 :名無シネマさん:2007/02/06(火) 18:19:24 ID:Q9akfuNg
>>65
西川さんは自分が撮るためのホンしか書いていない人なので、「脚本家」とは
言えないよ。他人に提供したらガタガタかもしれないし。
もちろん、何の後ろ盾もないフリーからあそこまでになれる才能は素直に凄いとは思うけどね。

67 :名無シネマさん:2007/02/09(金) 02:06:40 ID:1YpwB6uh
違っているかもしれないが簡単に調べてみた
キネ旬ランキング入りした新藤兼人の脚本作品は全部で32本
これはダントツだと思われる
1位から10位まで全て獲得しているのも新藤だけだろう

内わけは
1位×3
2位×2
3位×1
4位×2
5位×4
6位×5
7位×4
8位×4
9位×3
10位×4

68 :名無シネマさん:2007/02/09(金) 23:10:00 ID:j95W9ifZ
よって新藤兼人が最強
橋本忍が2位。
笠原和夫が3位。
黒澤明が4位。
で決定ッ!

69 ::2007/02/09(金) 23:51:09 ID:mql8autp
首位にオマエの先生をランキングするな、アマチュア。

70 :名無シネマさん:2007/02/10(土) 00:03:33 ID:M3iCd4H9
小国英雄。
黒澤作品(七人の侍・蜘蛛巣城・椿三十郎・天国と地獄・赤ひげなど)、
東映の娯楽時代劇(オールスター水戸黄門・赤穂浪士・家光と彦左と一心太助など)と振り幅が広い。


71 :名無シネマさん:2007/02/10(土) 10:08:34 ID:Sdn7OeLt
橋本忍との子弟関係に萌え〜

72 :名無シネマさん:2007/02/11(日) 08:24:58 ID:TtCklWCx
橋本忍は代表作の多くは共同脚本だし、
監督も黒澤明や小林正樹といった巨匠ぞろい
しかも大作映画として、大きな予算をかけて撮られている

新藤兼人は単独での脚本ばかりで、その多くは独立プロとしての低予算作品
決して優れた演出家とは思えないが自らによる監督作も多数

というわけで新藤兼人に一票

73 :名無シネマさん:2007/02/18(日) 13:34:45 ID:N0ikAcCP
黒澤明。

74 :名無シネマさん:2007/02/18(日) 18:10:20 ID:2t4+nX6O
監督ばっかw
脚本のみは皆無w

75 :名無シネマさん:2007/02/18(日) 19:36:01 ID:1Obr+LTU
↑この子、頭おかしいの?
それとも、今まで出てきた小国英雄とか笠原和夫とか野田高悟とかは、
監督だと思ってるの?

76 :名無シネマさん:2007/02/18(日) 19:37:55 ID:1Obr+LTU
それに、橋本忍にせよ、荒井晴彦にせよ、
監督経験があるだけで、
普通は脚本家って認識だと思うけどな。

77 :名無シネマさん:2007/02/18(日) 22:32:08 ID:dS30HvIm
>>64
ウソじゃないから困る。円谷英二生誕100年イベントのとき、寄稿を求める
ため犬塚宅に電話した関係者が、本人が電話口に出てきて元気な声で話
しだしたと言って驚いていた。
犬塚監督と円谷カメラマンは同年の生まれだから、当時すでに100歳。そ
の後、「なんでも鑑定団」でご本人が出品者として登場していた。



78 :名無シネマさん:2007/02/18(日) 23:42:53 ID:WxskkWfj
犬塚さんに勝新の悪口を言わせると止まらない。

79 :名無シネマさん:2007/02/19(月) 02:03:28 ID:qNVXuw7U
>>66
西川美和脚本で、違う監督のをみてみたい。
ゆれるはどーもダメだった。つめ甘い

80 :名無シネマさん:2007/02/19(月) 10:53:05 ID:uy5mLU4d
脚本家、日本画家、洋画家ってのは長生きできる3大職業っぽい。
犬塚稔しかり、新藤兼人しかり。
表参道のシナリオセンターには、北条秀司と仕事をした93歳の脚本家と、
生の川端康成、生の林芙美子と交流があり小津、黒澤の助手か何かだった96歳の脚本家が、
現役で講師をやっていて驚くし。

というわけで体力的に日本最強は犬塚稔。

81 :名無シネマさん:2007/02/19(月) 11:10:33 ID:6HGY1FNd
笠原良三、田中陽造

82 :名無シネマさん:2007/02/20(火) 08:12:33 ID:CghXanpz
>>63
だらだらと駄作を流し続けるよりは、強烈なの三つで脚本家生命を絶たれた
のは結構かっこいいと思うがな。

83 :名無シネマさん:2007/02/20(火) 12:09:27 ID:N9A+sl81
晩節を汚すことってそんなに悪いことでしょうか

84 :名無シネマさん:2007/02/20(火) 23:30:55 ID:ZU+z9g/9
隠居の美学は人それぞれだろうね。
物書きの世界に老害はありえないから現役続行してもいいと思われ・・・

85 :名無シネマさん:2007/02/21(水) 01:10:45 ID:a85taRGu
早坂暁もTVの世界で何十年もかけて築き上げてきた
巨匠という評価を、たった1本の映画のために失ったしまった。


そう「北京原人 Who are you?」たった1本で・・・

86 :名無シネマさん:2007/02/21(水) 17:22:41 ID:x+osm5vF
石堂淑朗
田村孟
佐々木守

の大島組もある一定の世代には忘れられない面々
それぞれ大島以外の作品でも、歴史に残る仕事もしているしね。

87 :名無シネマさん:2007/02/21(水) 17:52:45 ID:iqglsHTg
>>80
脚本家はプロデューサー・演出家・俳優などとの配慮が大変だが、仕事がキツ
い現場に出ないから長生きできる。犬塚稔も自分で監督したのは若い時だけ・・・ただし自分も監
督で会社(近代映協)を経営して仕事の合間にシナリオ学校の生徒や弟子の指導までしていた新藤は本当に異常。

>>85
早坂はTVでは数少ない「作家」の1人と言っていいだろ。TV草創期からいた人はまだ番組作りのフォーマットが
完成していないので自由に何でも出来たし、一緒に仕事をしていた人が長じて局や制作会社の偉
い人になったので自分の企画の相談が通るのが有利。ただここ数年はさすがにTVでは書いていないな。

>>85
とくに佐々木守の仕事量は異常。日本の放送界最強の脚本家(放送作家)といえる。田村や石堂も
映画・TVに職人的な仕事が結構多い。観念的なだけではなく筆力のある人たち。
ただし田村は映画となると本気になるのか考え過ぎて流した仕事が結構あるみたいだな。

88 :名無シネマさん:2007/02/22(木) 00:03:45 ID:exqgtdac
横スレだが、仕事量の異常さでは・・・漫画家・手塚治虫、劇画原作者・小池一夫の足元には及ばないね。

89 :名無シネマさん:2007/02/22(木) 00:07:07 ID:IrgXxNpq
横スレ

90 :名無シネマさん:2007/02/22(木) 01:18:31 ID:5yDzAlLO
>>88
横スレって。。。
小池は知らんけど手塚は早死にしたじゃん。新藤や犬塚のタフさとは比べ物にならないよ。

91 :名無シネマさん:2007/02/22(木) 20:08:16 ID:T/KE6j5F
>>88 
脚本家スレなのに手塚の話を持ち出す意図がわからん。小池はまだ自作の映像化
の際に自分で筆を入れたりはしているけど。

>>90
新藤は弟子の下書きを全く使わないらしく、近代映協で制作した気の抜けた2ドラ
なども全て自分で書いていたらしい。斎藤由貴が乙羽信子を演じ、新藤本人(根津甚八)が恐ろしく
美化された形で出てくる「女優時代」(88)まで抜け抜けと自分で書いてしまうのが新藤の凄いところ。
「愛妻物語」(51)の主演女優を自分のオンナにするような人だしなあ。家庭を二つもってしかも愛人や仲間たちと
零細制作会社経営という事業も成功させと、常人には考えられない、というか突き抜けてるよね。

92 :名無シネマさん:2007/02/22(木) 20:43:39 ID:kolHBU+d
代表作はやっぱり「完全なる飼育」かな…。

93 :名無シネマさん:2007/02/23(金) 00:27:39 ID:6OPS9ggi
中島丈博
小山内美江子
ジェームス三木
古田求
長坂秀佳

あたりは駄目?
あと俺的には今年の大河面白いからこの人も挙げたい

大森寿美男

映画「寝ずの番」も書いてるから一応映画脚本家だよね?

94 :名無シネマさん:2007/02/23(金) 01:38:40 ID:VnQ1K2lt
アホかw

95 :名無シネマさん:2007/02/23(金) 01:40:23 ID:6OPS9ggi
せやかて映画脚本家とそうでない人の基準わからへんもん

96 :名無シネマさん:2007/02/23(金) 01:45:29 ID:rtQNGkeV
>>93
若手では今一番乗ってる脚本家じゃないの?
昔、森田とも組んでやってたよな

97 :名無シネマさん:2007/02/23(金) 07:43:44 ID:s3yqw2rd
今、映画の本だけで食えるの?
つーか、テレビも脚本専業で生活してる人って何十人?

98 :名無シネマさん:2007/02/23(金) 08:12:42 ID:1GOyksjt
ダントツで橋本

99 :名無シネマさん:2007/02/23(金) 08:26:53 ID:VnQ1K2lt
相変わらずループしてるなw
序盤で結論が出てるから、このスレは終了ってことだ。
では100getの一本締めをどうぞ
   ↓

100 :名無シネマさん:2007/02/23(金) 10:58:34 ID:XPc33EBE
俺。

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)