5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【映画解説者】荻昌弘【月曜ロードショー】

1 :名無シネマさん:2007/02/02(金) 17:27:42 ID:5OhCs7J9
荻 昌弘(おぎ まさひろ、1925年8月25日 - 1988年7月2日)は映画評論家。東京都出身。東京大学文学部国文学科卒業。
TBSテレビ『月曜ロードショー』の解説者を長年務めた。
落ち着いた雰囲気で視聴者に語りかけるスタイル、そして映画が始まる前はストーリーには極力触れず、出演者やスタッフにまつわる話に絞った解説はおしなべて好評であった。
また、食通としても知られ、その方面の著書も多い。
長年日本レコード大賞の審査員を務めたが、関係者からの贈答品を受け取らないことで有名だった。
かつて毎年4月21日に放送されていた放送広告の日(現・民放の日)特番では、毎年司会を務めていた。そのためか、CBCの開局35周年特番でも司会を務めていた。
1988年7月2日死去。享年62。


2 :名無シネマさん:2007/02/02(金) 18:22:18 ID:oSSMn+on
なんと、現在にこの人のスレを立てられるか。

3 :名無シネマさん:2007/02/02(金) 18:57:54 ID:FE9+Sih8
『ドラゴン怒りの鉄拳』TV放映時解説
http://www.youtube.com/watch?v=0IYKDscI-5Q

4 :名無シネマさん:2007/02/03(土) 06:13:27 ID:Vh+h2KBd
荻昌弘さんの画像って
どこ探してもないんだね。
遺族の依頼かな?

5 :名無シネマさん:2007/02/03(土) 06:59:12 ID:8kZhZCBu
航空評論家で、大事故が起きるたびに人の不幸で稼ぎまくってた息子はどうした?

6 :名無シネマさん:2007/02/03(土) 10:44:10 ID:ArDJcCjc
>>5
子供はホリプロだったと思うが。他に子供居たのか?

荻さんの解説で覚えてるのは「ドラゴンを消せ!」を放送した時、
クンフー映画流行時、「いかに世界に影響を与えたか」を語り、
作品そのものには殆ど触れなかった事。
あまりにつまらない映画なんで語りたくても語れなかったんだろうなw

7 :名無シネマさん:2007/02/03(土) 11:07:12 ID:6byFx9Pl
荻さんで覚えているのはブレードランナーとか007だな。
あとビデオスルーのエリミタネーズとかいうB級映画が凄かった。


8 :名無シネマさん:2007/02/03(土) 11:10:04 ID:G1xSQewI
猿の惑星でメイクされてた。
あと
地元の成人式で愛と喝采の日々で話してた。

9 :名無シネマさん:2007/02/03(土) 11:10:40 ID:6byFx9Pl
>エリミタネーズ→エリミネーターズだったかな。すまん。

10 :名無シネマさん:2007/02/03(土) 14:23:30 ID:a7f5GBhl
「月曜ロードショー」はたまに良作もあったけど、愚にもつかないプログラム・ピク
チャーが多かったので、解説させられる荻さんが気の毒だった。

11 :名無シネマさん:2007/02/03(土) 17:10:31 ID:KiHIC1c1
月曜ロードショーといえば、ロッキー、ポリスアカデミーシリーズ

12 :名無シネマさん:2007/02/04(日) 08:59:39 ID:DqrZy5uw
>>11
「アメリカってのは強い国なんだけど、底辺を支えてる人たちは、こう言う弱い人達なんだと教えてくれる映画です。」

1985年に「ロッキー」が放映された時の荻さんの言葉。

13 :名無シネマさん:2007/02/04(日) 19:13:52 ID:q7crJb0X
荻〜と伸ばすのがポイントだったな。

14 :名無シネマさん:2007/02/04(日) 19:19:32 ID:t13M0Ol1
>>12
解説での優しいしゃべり方が好きだったなあ・・

15 :名無シネマさん:2007/02/05(月) 00:31:24 ID:VUO2UP82
いい意味で古いタイプの知識人だったね

16 :名無シネマさん:2007/02/05(月) 16:19:51 ID:WNxryf8Q
世の中にはルールがあるなんて考えたことないんだろうなコイツら。

17 :名無シネマさん:2007/02/05(月) 19:27:12 ID:6TYe/oiI
そういやちょうど今日がそうだけど、
スーパーボウルの時は番組休止だったね。

18 :名無シネマさん:2007/02/05(月) 19:33:02 ID:4Kbd2SuF
>>1
乙。ロードショウにおけるカンヌレポートの回が懐かしい。合掌。

19 :名無シネマさん:2007/02/06(火) 00:44:32 ID:HGO5UpMo
昔、何かの番組で珍しい或いは高級な食材で料理を作る
(記憶あやふやなんだけど)
みたいなのやってて、フランスから取り寄せたイチゴが日本に持ち込めない物だったらしくて、
成田空港の一室で「えっ?持ち込めないの?じゃ、食べちゃおよ」って
もったいないよ、っくらいの勢いでその場でパクパク食べ始めて食べるのもダメだって言われて、
「えっ!食べるのもダメなの?」って驚いてたのが、物凄く印象に残ってる。
映画に関係なくてゴメン。でもスッゴく好きなエピソードなんだ。

20 :名無シネマさん:2007/02/06(火) 09:31:23 ID:ncV9wMlb
最後の出演時の挨拶は心に残ってるなあ。
体が悪いなんて知らなかったから、衝撃だった。

21 :名無シネマさん:2007/02/06(火) 18:28:57 ID:uWN2yXTe
>>20
「007サンダーボール作戦」が終わって
荻さんの最後の映像が出てきた時は泣けた。
「みなさん。お元気で!」
画像が静止。

22 :名無シネマさん:2007/02/06(火) 18:39:24 ID:WC6o5jwh
>>13
「オギー、マサヒロです」。

このヒト、晩年はどうも、どっちかの目が義眼じゃないかと思ってたが。

23 :名無シネマさん:2007/02/06(火) 18:48:50 ID:yzEUWohV
日本海海戦の映画のラストで海行かばが流れたら
荻が「私は戦時中海軍にいました。多くの戦友が死にました・・
終戦になってから私は二度と海行かばは歌わないと誓いました・・」
と、言ったのを憶えている

24 :名無シネマさん:2007/02/06(火) 18:57:52 ID:9Uv7tUc2
だれか、「グレートハンティング」のときのコメント覚えている?

25 :名無シネマさん:2007/02/07(水) 00:35:31 ID:agartbEH
悪口を言いたくない人だ。
冨田勲のアルバムに寄せた文章は繰り返し読んでいる。

26 :名無シネマさん:2007/02/07(水) 01:20:34 ID:R/9sr/1m
>>21
録画持ってるんだ?
確か最後の「サンダーボール」って荻さんの希望だったんだよね。

27 :名無シネマさん:2007/02/07(水) 13:54:58 ID:W5ijB3md
淀川さん、水野さん、おすぎはゲイだけど、荻さんは妻帯者だった。
高嶋が役者から解説者に脱皮していれば・・・

28 :21:2007/02/07(水) 17:53:19 ID:vGQUMbCt
>>26
当時ベータのビデオで録画した。
もう手元にはない。

29 :名無シネマさん:2007/02/07(水) 17:56:46 ID:rgnxKlzm
月曜ロードショーは、番組のデザインが他局にくらべるとダサかったせいで、あんまり録画のこってないや。
荻さんの解説は好きだったんだけど。
ブレードランナーや火の鳥2772くらい、残しておけばよかた。

30 :名無シネマさん:2007/02/07(水) 19:52:23 ID:Zu599Gjs
そういえばこの枠で放映された「猿の惑星」が
長いこと歴代視聴率ナンバー1だったんだよね。

31 :名無シネマさん:2007/02/08(木) 21:21:22 ID:LYL43nmJ
ジャガーノートのを持っているが、
いま聞くと、冒頭長いことしゃべってる。

あと、日曜夜の紀行番組もよく見ていたな。

32 :名無シネマさん:2007/02/10(土) 07:00:11 ID:6+HE7Eel
1985年「007ドクター・ノオ」の放映後
「ショーン・コネリーのジェームズ・ボンド。やっぱりいいですよね。みなさんがおっしゃる通り、これが本物のボンドです!」

33 :名無シネマさん:2007/02/10(土) 07:03:49 ID:6iDpMeii
B級C級映画を放送してしまう回では
手厳しい事も言ってたので信用できた(´¬`*)
「帝都物語」を大絶賛してた時は引いたけど

34 :名無シネマさん:2007/02/10(土) 10:06:11 ID:Sdn7OeLt
故人には反論できないから、批判するならばソース示せ。

35 :名無シネマさん:2007/02/10(土) 10:41:51 ID:WNaJfGJb
「ビューティフル・ピープル」の解説で
「命って素晴らしい」と言っていた。
病状が進行して顔も別人のようで
未だに思い返す度に心を揺さぶられる。

36 :名無シネマさん:2007/02/10(土) 14:30:06 ID:I1EgNkoI
この人、たしかジョン・ウェインの「グリーン・ベレー」を放送したとき、
「こういう映画を放送するということが非常に残念でならない」と話したんだよな。
「グリーン・ベレー」は好戦的な作品と言われてたから。

37 :名無シネマさん:2007/02/10(土) 16:03:53 ID:B1wP6yWK
同じ右寄りJミリアスの「若き勇者たち」なんかは好意的だったけどね
うろ覚えだが「荒唐無稽な映画だが、タイトルとは違って決して勇者などは存在しない事を描いてる」とか

38 :名無シネマさん:2007/02/11(日) 01:38:56 ID:XXbN/uYD
>35
「ビューティフルピープル 愉快な仲間」が最後の解説でしたっけか? ちょっと記憶が定かじゃなくて。
エラく寂しそうに笑って解説してた回があったのは覚えてるのですが・・・。
個人的には淀長さんの特集DVDよりも(イヤ、あれはあれで絶賛しますけれども)欲しいのが、この人の特集です。
ついでですみませんが、>3の方にもこの際お礼申し上げます。

39 :名無シネマさん:2007/02/11(日) 02:04:45 ID:IwfhAgm/
この人は「荻昌弘ですこんばんわ」で必ずはじめてた。
級友がそれに気づいて、ずっと気に留めて見てたがいつも名前が先だった。
3大(4大?)TV解説者の中で、一番コメント内容には信頼を置けた人だったな。
いいたいだろうが言ってない・・て感じのニュアンスを含めて。

ロッキーやジョーズはケチョンケチョンにけなしてるんだよね、キネ旬では。
亡くなるのが早すぎたね、もったいない。晴夫が逝けばいいのにw

40 :名無シネマさん:2007/02/11(日) 03:54:14 ID:6EKTI5r8
ホラーやSFで初めて観るB級映画が多かったな

41 :名無シネマさん:2007/02/11(日) 07:23:52 ID:LY151FgH
>>36
そう言う言葉が言える荻さんはさすがだと思いますよ。

42 :名無シネマさん:2007/02/11(日) 08:17:10 ID:RQCJ1+v9
なんの病気だったの?
公表されてないんだったら別に知りたくはないけど

43 :名無シネマさん:2007/02/11(日) 09:01:00 ID:QbI47zNG
んーとね、いじめられッ子の逆襲ホラー『デビルスピーク』の後解説で
「まぁ、アメリカにはこんな映画もあるんだということで捉えてください」と
えらく放り投げた感じで全く褒めなかったのが強く印象に残っています。
>>33と同意見で、褒める所がない凡作は、自分の番組だろうが何だろうが
厳しいことを言っていたのですごく好印象の解説者だったよ。

それからS・キング原作の『クジョー』は、本編が始まる前の解説で
「今夜の作品は、犬を飼っている御家庭の小さなお子さんには見せないであげて下さい。
心に傷が残るかも知れません」と言っていた(狂犬病のセントバーナードが母子を襲う映画だから)。
ああ、良心的だなぁと思ったよ。
この人の解説入りの月ロー版『ブレードランナー』を録画していあるのだが
ベータなので現在見られない…ダビングサービスの店に持っていくしかないか?

44 :名無シネマさん:2007/02/11(日) 13:00:56 ID:N/uNM5sD
マジかよ・・・それはスゴイ。
この人のような解説者がいたらゴールデン枠でも「ゾンビ」のようなスプラッター、
「マッドマックス」のようなバイオレンス、「エマニュエル夫人」のようなポルノなどを
放映することが可能なままだったかも・・・

45 :名無シネマさん:2007/02/11(日) 13:42:58 ID:OXAY1u5X
話が荻さんから少しずれるが、
月ローと言えば、松竹の作品を多く放送してたのが記憶に残ってる。
それも「事件」や「砂の器」、「衝動殺人」といった社会派の作品が多かった。


46 :名無シネマさん:2007/02/11(日) 14:09:40 ID:QbI47zNG
月ローのOP&ED

 ttp://www.youtube.com/watch?v=wz7vh1ER294

47 :名無シネマさん:2007/02/11(日) 23:58:15 ID:JBSwXnS9
自分の右腕の中に映画解説者がいて喋ってくれればなあ

って、そりゃミギー昌弘

48 :名無シネマさん:2007/02/12(月) 00:05:20 ID:RbPtwTKK
80年代前半はホラー系をかなり放映してたんだよね。
「サスペリア」「オーメン」「エクソシスト」「ピラニア」「フュリー」・・・
他局も同様だったけど、
「スクワーム」(初放映は水ロー)と「チェーンヒート」を続けて放映した時はかなりクレームがあったと記憶してる。
荻さんの心中は察して余りある・・・

49 :名無シネマさん:2007/02/12(月) 01:05:59 ID:Fx/pV4Pd
荻さんの映像、音声はおろか、著作までもが絶版なのか、なかなかお目にかかれませんでね、
こちらでいろんなエピソードを聞いてるだけでも、なんだか得した気分になります。
以前、淀川さんのスレで「偽淀川長治」が現れた時、以外に好評だったのを思い出しました。
もちろん、騙りなんかは冒涜以外の何ものでもないのですが、気持ちは解らんでもないのです。

50 :名無シネマさん:2007/02/12(月) 01:13:14 ID:qcPYSUXv
荻さん、ジェダイの復讐のラストでマスク外したベイダーに似てたよな。

スレチだがテレ東木曜洋画劇場の河野基比古さんも好きだった。

51 :名無シネマさん:2007/02/12(月) 07:08:43 ID:j+Vlmx5P
1985年秋に「007ロシアより愛をこめて」が放映された時、はしゃぎながら解説してた。
始まる直前に「録っておくなら、この一本です!」

52 :名無シネマさん:2007/02/12(月) 11:08:19 ID:bfs0ck31
>>50
似てる! 映画観てから20数年来の疑問が解けた!

53 :名無シネマさん:2007/02/13(火) 18:22:43 ID:xfmC3iTD
1986年秋に「女王陛下の007」が放映された後
「えー、ジョージ・レイゼンビーと言うこの役者さん。
クロコダイル・ダンディではありませんが、オーストラリア人特有の人の良さがどうしても出てしまいますね。
それに、あのラストで『この恨みはらさでおくべきか!』みたいな表情をされると二度と使ってもらえない。
散々なボンド君でした。」

54 :名無シネマさん:2007/02/14(水) 11:21:56 ID:kmO1abcD
自分はTVで荻さんの解説を見たのはイヤー・オブ・ザ・ドラゴンだけだ
なぜかこの人の解説で映画を見たことがほとんどない
亡くなった後に追悼で出版された映画評論の本は皮肉の利いたキツイ内容の代物で大変面白かった

55 :名無シネマさん:2007/02/14(水) 18:35:38 ID:6MOk1LJQ
昔は007を初放映するときは必ずと言っていいほど月ローだったんだよな。
しかも時間延長で。

56 :名無シネマさん:2007/02/14(水) 18:49:43 ID:V1BA8MTe
53、その時の月曜ロードショー残ってるよ。そーいえばそんな事言ってた!

57 :名無シネマさん:2007/02/16(金) 08:50:58 ID:eB5M1gTI
夏の怪談・ホラー映画特集のとき(豊田四郎の「四谷怪談」とかやった)は、
スタジオを飛び出して恐山から解説していた。

58 :53:2007/02/17(土) 07:01:53 ID:YdOW0iuM
>>56
当時のビデオ。持ってるんですか?
俺はもうないです。

59 :名無シネマさん:2007/02/19(月) 00:30:24 ID:dIuU6wle
昔録画した「ビルマの竪琴」を見ました。このときには、ラストシーンまで洗いざらい解説してまして、当時は「ネタバレだ!」的に揚げ足取ってたもんですが、
およそ20年程経た現在、「ネタバレ」というのも違うと考える様になりました。戦中派の荻さんにとって、これは「ネタ」とか「オチ」とかいう類の物ではなかったのかな?と。
「ビルマの竪琴」が、映画というより一般教養であるという認識だったのかも知れませんけどね。
それにしても、「月ロー」始め、昔録った映画はことごとく本編のみ録画、CMはもとより解説までカットしてあるのです。
まさか今頃になって、その「カットした部分」を渇望するようになろうとは夢にも思わず・・・

60 :名無シネマさん:2007/02/19(月) 04:35:13 ID:1Oe8qzXm
TBSってバカだよな。テレ朝のように周忌特番を組むセンスがない。

61 :名無シネマさん:2007/02/19(月) 16:23:06 ID:W7RO4rZC
>>60
俺も同じ事を思った。
当時腹が立った。今でも腹が立つよ。

62 :名無シネマさん:2007/02/20(火) 01:01:26 ID:QQc7m3mk
今のTBSね。昔のTBSは人一倍そゆ事に敏感だった気がするよ。
そもそも荻さんを起用したってだけで認めてあげたいって感情(強調したい!「感情」ね)はあるのさ。
ゴメン、今酔いながら告白するんだけれども(だからウザイ人は蹴ってくれて構わない)荻さんの著書(「映画批評真剣勝負」だったかな?)を読んで
つくづく名文家だと思ったの。
例えば、俺は「ジョーズ」を今でも崇拝するくらい大好きな神映画だと思ってるんだけど、荻さんはそうは思わなかったみたい。上のレスでどなたかも言ってたけれども、
確かにジョーズの事はあまり良くは言ってなかった。決してスピルバーグの事を悪く言ってたんじゃなくて、「激突」と比較して「これはサスペンスか?」的なスタンスと見えたのだけど。
全文を再録する訳にもいかないからもしも興味のある方がいらしたら自分で調べて頂きたいけれど、
つまり「ジョーズ」をそれこそ未だに崇拝する私をも唸らせるくらいの、理知的な「コキ降ろし」のできる人、それが荻さんだったように思う。
今、著書が絶版揃いなので、興味のある方は図書館でご覧になって頂きたい。
荻さんの事を「懐かしい」と感じるのは三十路にはなってるのかな?
ウザイかも知れんけど、こんな理知的な物言いをする人もいたんだって事を知って頂きたくて、スレをあげさせてもらってます。

63 :名無シネマさん:2007/02/20(火) 01:14:29 ID:A0muU7O4
769 名前:名無シネマさん[sage] 投稿日:2007/02/16(金) 22:08:06 ID:AW+frNe/
荻昌弘が、
「今夜の映画は、ポルノです。
強いて言えば、ドイツがアメリカ向けに制作したというのがおもしろい」
と解説してた映画はなんだったかな

64 :名無シネマさん:2007/02/20(火) 01:37:32 ID:mpoWZEHW
ドイツ?・・なんだろブリキの太鼓くらいしか思いつかない


65 :名無シネマさん:2007/02/20(火) 01:52:24 ID:mpoWZEHW
>>62
スピルバーグが指摘されて一番耳の痛い部分を、いちはやく突いた予言的
論評のような気がしましたね。要は<人間心理>だとか<社会的背景>とか
いったシリアスな芸術的本質に刺さってないただのショッカー(ホラー)、
こけおどしなジェットコースタームービーに成り下がってるのではないか?
みたいな指摘でしたっけ。

前作「激突」から効果はともかく質的に下降線を辿ってるとの批評は、その
後のスピルバーグ作品がたどった経路を考えても、正鵠を射てた気がする。


66 :名無シネマさん:2007/02/20(火) 01:55:09 ID:mpoWZEHW
それを75年のジョーズの時点で喝破できるのが凄いよ。

67 :名無シネマさん:2007/02/20(火) 06:23:03 ID:ZU+z9g/9
TBSの倉庫には荻さんの貴重映像が山のようにあるのに・・・もったいない。
アーカイブにしてネット配信する能力ゼロ。BSでも開高モノや兼高モノのような
ドキュメンタリーしか再放送してない。

68 :名無シネマさん:2007/02/20(火) 13:30:34 ID:BGFzWg7k
>長年日本レコード大賞の審査員を務めたが、関係者からの贈答品を受け取らないことで有名だった。

受け取るのが普通か

69 :名無シネマさん:2007/02/20(火) 18:31:25 ID:VN2hAEe8
「そこが知りたい」スレッドもよろしくね。
http://bubble5.2ch.net/test/read.cgi/cafe40/1171873607/l50
荻昌弘さんの司会が良かったです。

70 :名無シネマさん:2007/02/21(水) 15:52:57 ID:cQFU4iVG
>>68
別に、レコ大直前に山吹色の菓子wが来るわけじゃなくて
レコード会社や事務所からのお中元お歳暮のたぐいでしょう。
どのみち、意図するところは同じだろうけど。
そう思うとやはり荻さんは潔いな。

71 :名無シネマさん:2007/02/21(水) 17:59:24 ID:9Qitx9AV
1981年(だっけ?)に「死亡遊戯」が放映された。
「ブルース・リー本人が出てくる映像と、そっくりさんが出てくる映像は随分違いますよね。
それはカメラマンが違うから当然です。
しかし、それと同時に言えるのは、ブルース・リーとそっくりさんでは画面に出てくる気迫が全く違う。
それが理由だと思います!」

72 :名無シネマさん:2007/02/22(木) 18:29:54 ID:lcX5karW
>>70
荻さんらしいエピソードです。
他にそう言うエピソードがあったらお願いします。

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)