5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

NHK関連会社について考えるスレ

1 :名無しさんといっしょ:04/10/08 13:16:10 ID:4E4kage/
NHKの商業化を担ってきたNHK関連会社。一連のNHK不祥事で存在意義が問われている。

NHK本体できるようなことまで関連会社に丸投げすることは果たして妥当なのか?
NHK関連会社の功と罪について語るスレです。


2 :1:04/10/08 15:01:08 ID:4E4kage/
NHKグループネット
http://www.nhk-grp.co.jp/

NHK経営情報
http://www.nhk.or.jp/pr/index2.html



3 :名無しさんといっしょ:04/10/10 01:31:29 ID:FOc/hFga
関連会社の役員は制作出身の人が多いと聞く。本局の理事は
報道・技術出身の人が多い。

4 :名無しさんといっしょ:04/10/10 02:11:18 ID:HPYhS+Iy
あまくだり?

5 :名無しさんといっしょ:04/10/10 05:51:11 ID:MVlNVKv4
リスクヘッジと天下りと八つ当たりのためにあるような会社ばっかりです。

6 :名無しさんといっしょ:04/10/10 13:44:24 ID:wXJ2mNuR
東京の関連で統廃合が近いとか。
一連の不祥事のスケープゴートかもね。

7 :名無しさんといっしょ:04/10/10 15:17:44 ID:d81QvQqA
関連会社のスタッフの中にはNHK本局をよく思っていない人はいるのだろうか。

8 :名無しさんといっしょ:04/10/10 19:39:52 ID:2SLi3fah
NHK子会社・関連会社の年間収入は3000億円もあるそうで。

9 :名無しさんといっしょ:04/10/13 00:39:04 ID:WTo9fEVg
>>5
教育テレビなどメディアが増えた時に大量採用した職員の受け皿に必要だったと言うからね。

10 :名無しさんといっしょ:04/10/15 17:00:39 ID:gW2MOvRj
アニメファンはNHK関連会社のアニメ製作能力を高く評価しているようだ。
NHK本局が深く関与している火の鳥・ポワロの出来が最悪だからそう思うのも仕方が無いが。

11 :名無しさんといっしょ:04/10/28 22:55:04 ID:v5QvX49Y
>>6
とりあえずNEP21とNHKエデュケーショナルと総合ビジョン、NHK出版とNHKソフトウェアは
統合した方がいいと思う。

12 :名無しさんといっしょ:04/11/12 16:24:35 ID:wz7xtba/
SW S藤 市ね! セ○ハラ

13 :名無しさんといっしょ:04/11/12 18:02:17 ID:NidBo2pL
NBS

14 :名無しさんといっしょ:04/11/23 22:40:57 ID:A1/WXlQo
ANH

15 :名無しさんといっしょ:04/11/24 11:09:08 ID:OpSL2ZoW
>>12
寿?

16 :名無しさんといっしょ:04/11/25 01:33:36 ID:VRWRaEOs
建設業や警備業務といろいろですよ。
ある人はエリートたちの老人ホームと揶揄する。w

17 :名無しさんといっしょ:04/12/05 22:00:02 ID:VJTj2xsa
>>6
NEP21はエビ様の放漫経営で、クリエイティブと
合併して、また合併で焼け太りする
のは許せん


18 :名無しさんといっしょ:04/12/05 22:39:40 ID:3Hu/Zeii
まぁ色々してるよ。
エビの直系の関連会社社長も
悪色々だからね。
それ、悪いと想ってないところが一番
問題だけど



19 :名無しさんといっしょ:04/12/05 22:47:00 ID:3Hu/Zeii
んでTH社長?
エビ擁護で今後直系の立場としてどうする
つもりかな?

20 :名無しさんといっしょ:04/12/05 22:49:02 ID:3Hu/Zeii
正しくはTM社長らしいけど

21 :名無しさんといっしょ:04/12/06 13:13:31 ID:PfF6zody
技術系の孫会社なんてこれからどうすんの?

22 :名無しさんといっしょ:04/12/09 16:55:55 ID:3fYmujrM
NHK営業サービス

23 :名無しさんといっしょ:04/12/09 17:15:14 ID:xp1M0Ex3
数年前に大阪の放送局が完成してから関西弁の馬鹿役者ばかり出て来て
NHKを占領しやがった。下品な大阪弁を聞いただけでも虫唾が走る。
関西の局の監査を即刻ちゃんとやれ皆の視聴料で運営してるんだっぺNHK。
きっと鐘まみれのくそまみれだっぺ関西方面は。

24 :名無しさんといっしょ:04/12/10 16:34:54 ID:X4XkQkI+
>>20
TM社長ってどこの関連?
NSPの元社長?

25 :名無しさんといっしょ:04/12/10 20:52:04 ID:+eTyeiqS
>>24
あぐっ、元だったのか。
エビの部下だったことが何よりの
自慢だったみたいだがw

ところで費裸之稽古問題はどうなった?

26 :名無しさんといっしょ:04/12/11 11:07:49 ID:lOl1dS1D
今度の生放送で、関連会社の話題が出ても、何の
資料も用意しないだろうから、電話・FAXで関連の
ことばかり聞くのも面白いかもね

27 :名無しさんといっしょ:04/12/12 10:47:17 ID:CNrlb3td
エンタープライズとソフトウエアは合併するの?

28 :名無しさんといっしょ:04/12/12 11:20:32 ID:/O4ftOmg
やっとあがってきたなあ。
使途不明、官庁よろしく裏プール金の流れなんか出てくれば、暴力団ばり、
NHK政界ルートなんて、トンドモ胡麻。

29 :名無しさんといっしょ:04/12/12 13:11:56 ID:YTb2Po61
関連会社が保有している資産のうち
ゴルフ会員権はなんのために所有しているのか
さぁ、みんなで考えよう!

30 :名無しさんといっしょ:04/12/12 13:20:37 ID:WWYejwFV
>>27
する

31 :名無しさんといっしょ:04/12/12 13:40:48 ID:YTb2Po61
合併すると、NEP21とSCのソフト販売に
関する領域争いが再燃するんじゃないの?

SCが映像制作してることも解せんのだが

32 :名無しさんといっしょ:04/12/12 14:34:42 ID:egaRrmOI
>>31
NHKソフトウェアはNHK出版と合併した方がよかったんじゃ。
パッケージソフトを手がけているという点では似ているし。

33 :名無しさんといっしょ:04/12/13 00:17:16 ID:G9zlrb/j
少なくとも特番まではsageさせぬ

34 :名無しさんといっしょ :04/12/14 00:23:49 ID:MgDfdN/9
お荷物とイケイケがあるからねぇ。会社によって。
それにSCやPROMOとかSWとか競争原理で受信料外収入を増やすわけでしょ?
またくっつくわけ?

35 :名無しさんといっしょ:04/12/15 05:47:58 ID:hu/yZeXf
まぁローカルがどんなに酷く立ち回ってるかも
あるよな。
万博名古屋の中部ブレーンズもいい話聞かないよね。
取材してみたらすぐ週刊誌沙汰だよw

36 :名無しさんといっしょ:04/12/18 18:07:37 ID:sk+iYG5l
age

37 :名無しさんといっしょ:04/12/18 20:24:41 ID:9bMhCO9S
ブレーンズは地方の関連の中でも特に酷いね。
一例では、磯野と愛人関係にあり横領に荷担していた社員も
未だに平然と何もなかったように居る。

38 :名無しさんといっしょ:04/12/19 21:07:01 ID:BkzDvug+
放送関連age

39 :名無しさんといっしょ:04/12/19 21:09:14 ID:BkzDvug+
age

40 :名無しさんといっしょ:04/12/19 22:56:57 ID:kyABHRQx
制作関係子会社は、孫請けに丸投げして
何もしないで不労所得を稼ぐ会社。

だから制作予算は増えてるのに、番組自体は
どんどんショボクなってる

41 :名無しさんといっしょ:04/12/19 23:57:55 ID:TpB9wG88
>>40
激しく同意!!
ただのトンネル会社。天下り先と使えない職員の吹き溜まり。
特に地方の関連は顕著。

42 :名無しさんといっしょ:04/12/19 23:58:41 ID:J6VIEl/s
>>40
アニメの企画なんて本体でもできそうなのにね。

43 :名無しさんといっしょ:04/12/20 00:13:56 ID:Br3YiUje
おれNHKの特番見ながら部屋の整理していたらNHKエンター
プライズのビ○オと請求書を見つけた。不払してもいいかな?

44 :名無しさんといっしょ:04/12/20 00:22:05 ID:N5W/zZxr
まず、エンタープライズとソフトウエアの合併が事実なら撤回させる
こんな話、いつ決まった?




45 :名無しさんといっしょ:04/12/20 00:34:50 ID:1m5kteRm
本体に全部戻せや

46 :名無しさんといっしょ:04/12/20 22:12:41 ID:JqhS6jCc
四谷で飲み食いですか
クックバッカで週刊新潮

47 :名無しさんといっしょ:04/12/23 15:48:47 ID:X/17cmPO
次期会長の下で関連会社の整理統合が実施されたら、
民間も出資している総合ビジョンとMICOの扱いが難しそ
うだ。NHKの資本を引き上げればいいのだが、著作権を
どうするのかな。

48 :47:04/12/23 15:49:34 ID:X/17cmPO
引き上げれば>撤収すれば

49 :名無しさんといっしょ:04/12/24 02:38:46 ID:k/2Hymj+
全部潰してしまえ
政府の犬と同じ

全ては受信料拒否 NHK観ないことから始まる

ジョンイル辞めないしな あんなとこ信用するな
また何しでかすかわからん 監視制度もお咎めもない闇の中で金が動く
潔白なわけがない 証明が無理 叩けば埃の出る集金軍団にNOを

50 :名無しさんといっしょ:05/01/13 13:10:41 ID:qIFldOCE
エンタープライズ、やばいんでないの

51 :名無しさんといっしょ:05/01/13 13:17:43 ID:Y/3or3IN
売春宿みたいなものか。娼婦に仕事させて上がりをピンはね

52 :名無しさんといっしょ:05/01/21 04:28:26 ID:Xqv7Q+LJ
日本道路公団のファミリー企業さんといっしょ、で、これから
逆スクープされるんでしょうね。
 「日本」放送協会ですから、日本的であって良いのかも知れない
でしょうけど、逆に、日本的なら、勝手に使途不明金なんか出してると
みんなに、とっちめられちまいますよね。

53 :名無しさんといっしょ:05/01/21 05:54:52 ID:lHIJGZHz
NHK番組改変疑惑
安倍氏 VS NHK VS 朝日新聞 誰が悪いかアンケート

http://enquete.nechira.com/?mode=vote&vno=c9bdc2ea1106114993

このアンケートが意義のあるものと判定されれば有効に
投票してください

54 :名無しさんといっしょ:05/01/22 11:45:03 ID:op8Xa6SK
放送業界の関連会社ではこういう問題も起きているな。

【テレビ】TBS社員7割子会社出向…安住、小倉アナも 人件費削減の仰天リストラ【夕刊フジ】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1106295971/l50


55 :名無しさんといっしょ:05/01/22 11:46:44 ID:MZ4zxBfb
海老沢退任キター

56 :名無しさんといっしょ:05/02/04 08:49:44 ID:9pzPqnmP
あげ

57 :名無しさんといっしょ:05/02/04 09:38:58 ID:kOEp0PpE

親類縁者が4割超。ちょと異常かもね。

58 :名無しさんといっしょ:05/02/04 09:51:18 ID:m7dFovek
 民放20代半ばで年収1000万超えは異常だね。

59 :名無しさんといっしょ:05/02/04 10:03:03 ID:wq4MNdJZ
エンタプライズって、資本半分が受信料、半分が電通とか
銀行とか汚い企業ばっか、これで、NHKって名乗るの
詐欺じゃないか


60 :名無しさんといっしょ:05/02/04 11:30:22 ID:G7XWTbil
>>59
それは総合ビジョンでは?NHKエンタープライズ21の資本のほとんど(82.8%)はNHK本体からの出資。


61 :名無しさんといっしょ:05/02/04 11:36:01 ID:5yfewRva
>>59
え?民営化を望んでるんじゃないの?

62 :名無しさんといっしょ:05/02/10 01:35:34 ID:GI5oPrAe
つかえない爺多すぎ。

63 :名無しさんといっしょ:05/02/10 15:21:02 ID:R3v/IG/V
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H15/1503/1503070overlook.html
NHKに甘い会計検査院

会計検査院が昨年11月末公表した「決算検査報告」で、NHK
が抱える処分見込額約74億円にも上る遊休不動産についての管理、
処分状況が「特定検査対象に関する検査状況」に記載された。

 検査報告には、不名誉な「指摘事項」に記載されるか「特定検査
対象」で“免れる”かは大きな違いがあり、ある検査院関係者は

 「敢えて『特定検査対象』として取り上げたこと自体腰が引けて
  いる証拠だ」と指摘する。

 NHKから助成金を受ける「NHK学園」の監事ポストには、
昭和61年以来、検査院の審議官クラスのOB4人が就いている。
現在の監事、中村修三は平成11年に検査院を退職、翌年に同学園
に着任している。検査院がNHKに甘いのは
「人質を取っているから無理もない」との声も。


64 :名無しさんといっしょ:05/02/20 19:57:55 ID:+KDNEQcy
莫大な金が上納されてるんだろ?

65 :名無しさんといっしょ:05/02/27 03:51:46 ID:y2TzIaA0
これってどうよ?

ヤフーNHKとタッグ…ドキュメンタリー制作、ネット配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050226-00000014-ykf-ent
ヤフーとNHKがドキュメンタリーを共同制作
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1109405407/l50


66 :名無しさんといっしょ:05/03/04 01:06:08 ID:2/0QxRfP
65oih54eqhioegihigtj

67 :名無しさんといっしょ:05/03/05 16:33:55 ID:hF4g9YX+
で、おまえらは結局何が言いたいの?

68 :名無しさんといっしょ:05/03/05 19:16:44 ID:hdyTWMzh
NHKエンタープライズって、年金暮らしの年寄り狙って、
電話で高価なビデオ売りつけようとしてる。
「映像の20世紀」とかいうビデオ。
30万円以上するんだけど、テレビで何回も放送してないか?
詐欺まがいだろ、あれ。

69 :名無しさんといっしょ:05/03/05 23:11:43 ID:E4QjMWNc
たまに求人のでるNHKソフトウェアに転職希望です。
トップがNHK出身だから、結局体質は一緒でつか?

70 :名無しさんといっしょ:05/03/06 00:00:24 ID:lJlGCkAK
受信料を何にでも使える金に変えるためと天下りのために
NHK子会社はあるんじゃないの?
あとは、面倒な業務の丸投げか。

71 :名無しさんといっしょ:05/03/06 22:00:00 ID:GfYIM1ow
>>67
関連会社は整理縮小して国民にお詫びの意思を示すべき。

72 :名無しさんといっしょ:05/03/12 00:14:19 ID:M9aRxmZ5
カードキャプターさくらのDVDBOXがジェネオンエンタテインメントから発売されたけど、
ジェネオンは実は総合ビジョンの大株主電通の子会社なんだな。

魔法少女隊アルスもジェネオン所属の歌手KOTOKOがエンディングテーマ歌っているし。

73 :名無しさんといっしょ:05/03/14 22:23:19 ID:7yfWQZ1n
>>69
最近中途採用なんてやったっけ?

74 :名無しさんといっしょ:05/03/15 23:44:34 ID:yWC2XmG/
NHKさんよ。もっと大きな脱税起こして
国税局のマルサの強制調査でも入ってくんねえかな。
「マルサの女」を生で見たいのよ。

75 :名無しさんといっしょ:05/03/16 11:12:35 ID:BBBx4dTk
関連会社とは
偉い人にとっては島流し先の怖いところ
そんなに偉くない人にとっては第2の人生を謳歌できる楽しいところ
一般職にとっては地方異動や日頃のルーティンを忘れ、好きな作品作りに専念でき、
おまけに1階級昇進扱いで手当ても付くおいしいところ。
そんな民族大異動を毎年黙って見ている関連採用のノンキャリは人にあらず、、、。



76 :名無しさんといっしょ:05/03/16 11:56:48 ID:Vgcc0AKW
>>75
>関連採用のノンキャリは人にあらず、、、。
でも「俺達の方が仕事できるぞ」と負けん気を出したりしないの?

77 :名無しさんといっしょ:05/03/16 22:40:53 ID:CuFcdt8F
やる気出したところで、手柄は本体からの出向者のものに。
給料は本体と比べ物にならないくらい激安。
結婚して世帯を持つのは経済的にかなり苦しい。
まさに本体の職員をささえる奴隷のような存在だよ。
悔しいけど…



78 :sage:05/03/16 23:09:13 ID:xSVQIIsn
みんなまとめて分割民営化してすっきりしたらいいんじゃない?

79 :名無しさんといっしょ:05/03/19 00:47:17 ID:WpvMFi96
73
最近でもないけど、ここ1年間で2回見た。
こんな不祥事がなければ本とに行きたかった。

逆にチャンスか?

80 :名無しさんといっしょ:05/03/19 01:16:46 ID:KTpRo4wb
チャンスなわけないでしょうよ。
本体の不祥事でNHK3文字の威光が無くなって
商売やりずらい。
エンプラとかプロモショーンとか、やってる内容は
広告代理店のプロモーション部門と一緒。
なんで、受信料が流れ込んでる関連が民業圧迫するのか
非難轟々・・・

81 :名無しさんといっしょ:05/03/19 06:33:40 ID:yItvGAHB
確かに本体との待遇はかなり違うけど、
奴隷とまでは思ったことないな。既婚で普通に暮らしてるよ。

82 :名無しさんといっしょ:05/03/19 15:16:21 ID:beyKwevQ
>>79
10月に一回あったと思ったが、他にもあったかな?

83 :名無しさんといっしょ:05/03/20 10:12:26 ID:hEiznBGo
茶坊主たちの去就問題が今後白熱化!
経営委員会の石原委員長は理事達の4月任期切れに伴い
理事の刷新を計っているようだが
茶坊主たちの第2の人生はあるのだろうか。
今ごろは受け入れ先確保に奔走していると思われ。
関連会社の社長達がスライド式に放り出され、
大量天下り現象が発生する模様。
諸星=NHKエンタープライズ社長
野島=NHK情報ネットワーク社長
その他も出版、エデュケ、NSC、インターナショナル、
NTS、MICO、各地ブレーンズ、厚生事業団、N饗、等々
色々あるので選び放題。
とばっちりを受けた関連社長達の今後は
関連会社顧問〜1年後に退職〜プロダクションなど出入り業者の重役
というコース。
4月から6月にかけて村が騒がしくなりそうだね。


84 :名無しさんといっしょ:05/03/20 12:25:52 ID:vK+Wo/B6
磯野の愛人に件について
大々的に女性週刊誌が取り上げていた。
やっぱり磯野の愛人は、NHKブレーンズの
T屋みたいだ。やっぱりなぁ。
彼女は、出入りの制作業者とつるんでたから
磯野の悪事も知っていたと思われる。
カルティエの時計や、貢がせた大金で買ったマンションも
返却させるべき。受信料を返せ!!


85 :名無しさんといっしょ:05/03/20 12:54:18 ID:hEiznBGo
>>77 >>81
収入はNHK本体の約7〜8割かな。
NHK本体が民放キー局に比べると安いから順位で言えば
民放
NHK
民放直系制作会社
NHK関連団体
町場のプロダクション
ってな感じだね。
東京で家買って子供にまともな教育受けさせるにはちょっと足りないかも。
その他にも福利厚生や住宅手当、社宅の有無など待遇に格段の差があり
子会社としての身の丈を思い知らされるには十分。
ほとんどの会社は異動が無いのがせめてもの救い。





86 :名無しさんといっしょ:05/03/20 18:47:16 ID:hpIMLwaA
NHK本体の給料水準はひと昔前と比べればだいぶ上がったんじゃない。
制作のことしかわからんけれども、テレ東よりはNHKのほうが上じゃないか?
テレ朝あたりと比べてもそんなに遜色ないんじゃないの?

87 :名無しさんといっしょ:05/03/20 20:24:04 ID:7VqIVb7u
新年度は15%カットでしょ。ご愁傷様です。

88 :名無しさんといっしょ:2005/03/21(月) 10:01:28 ID:KKle5ooG
本体収入の7〜8割はエンプラやエデュケ、出版、JNあたりまで。
それ以外、とくに地方にある関連は6割ぐらいしかいかない。
85が言うように、ずっと借家住まいの子供の進学も私立大学には無理だな。
住宅手当ては、その金額でどうしろっていうほど少額で、社宅は無し。
本体連中の給料については、
裏を返せば、やっかみもあるけど連中は過分にもらい過ぎだと実感するよ。
すぐ側で一緒に働いててね。
自分に能力があると思うならば、関連には来ないほうがいいよ。


89 :名無しさんといっしょ:2005/03/21(月) 15:56:27 ID:oLjW+wOU
中国でホテル経営してる孫会社について詳細キポン

90 :名無しさんといっしょ:2005/03/21(月) 16:38:51 ID:/mTP37Tf
具体的に給料が何割安とか言うのではなくて「同じ仕事しているのに、
給与格差がある」という点が不満なのか。

たしか、出版にいる奴もおんなじことを言ってたな。

91 :名無しさんといっしょ:2005/03/21(月) 18:23:33 ID:+FwUzCD0
>>89
数年前に合弁解消した。
今は資本的には無関係。

92 :NHKアイテック:2005/03/21(月) 19:47:13 ID:KBtyw3d8
送受信技術ノウハウなところだが共聴システムや民放アンテナの設計で食べ受信障害調査もする?ここで売る通称『赤本』と呼ぶ¥15000の資料はヤフオクで数倍で売れるが…

93 :名無シネマ@上映中:2005/03/26(土) 16:32:59 ID:t57SIY/6
関連で転勤もある所はある。
東京転勤が決まった時本当に生活が苦しくなり、
友人の紹介で休日アルバイトをして暮らしていた。
(経験談)

94 :名無しさんといっしょ:2005/03/26(土) 19:10:50 ID:CX0zv2oN
関東とそれ以外ってそこまで物価違うかね?

95 :名無しさんといっしょ:2005/03/27(日) 20:06:52 ID:BEJq9TQk
てか、地方採用だったってこと?
東京で暮らすのは金かかるよ。まず家賃全然違うし。

96 :名無しさんといっしょ:2005/03/30(水) 12:40:53 ID:vauywlQh
構造的問題だけど、
・毎年NHKから天下ってくる経営陣にいいように引っ掻き回される。
・毎年NHKから出向してくる職員にいいように引っ掻き回される。
・給与待遇は激低
・身分的待遇も一生二流ノンキャリ
未来は見えてこないね。
本体が顧問・参与制度廃止を決定したが関連も習うのかな。
今まで何でも本体を基準にしていたからこういったこともマネしてもらいたいね。
会長が退職金もらえなけりゃ関連の経営陣も親分に習って返上するとかさ。


97 :名無しさんといっしょ:2005/03/30(水) 17:55:56 ID:mj5OVqCM
>96
全てを言い表してる。
特に給与待遇はあまりの格差・落差。
本体からの出向・転籍組は
特殊法人の温室でヌクヌクと過ごしてきたから
ビジネスのイロハがまったく身についていない。
NHKと頭に付いているからって勘違いして入ると
人生おじゃんだから。


98 :名無シネマ@上映中:2005/03/30(水) 18:22:19 ID:1BjZsg5Z
>94
地方採用で親元から通ってて、いきなり東京転勤
だと、生活は苦しくなる。給料あがらない。で。アルバイト
>93の言い分はわかる。

99 :名無しさんといっしょ:2005/03/31(木) 00:50:48 ID:AXnHOqDg
天婦羅も最近はプロパーが隅にやられて大型企画や単発の企画モノは出向者が手がけている。
プロパーはルーティンにまわされて不平等な給与待遇のみならず遣り甲斐までも削がれている。
能力的に劣っているとも思えないし、優秀なPDは居るのだが所詮郷士は郷士、
逆立ちしても上士にはなれない。
大政奉還(民営化)でもされれば郷士が何者かにはなれるかも。

100 :名無しさんといっしょ:2005/03/31(木) 01:12:32 ID:nuRgTjnK
つーか地元採用なんて存在するか?

101 :名無しさんといっしょ:2005/03/31(木) 02:52:14 ID:nrnn64eZ
革命を起こすしかないな。孫か誰かに買ってもらえ。
買われた後はもっときつくなるかもしれんが、
高給取りのアホはいなくなるはず。

102 :名無しさんといっしょ:2005/03/31(木) 07:32:23 ID:AXnHOqDg
>>100
いっぱい居るよ。
各地ブレーンズとか。
転勤あるのは知らなかったけど、全国展開してる関連ならあるかもね。

103 :名無しさんといっしょ:2005/03/31(木) 22:24:50 ID:NG1Ws+xD
関連は組合無いから
本体からの経営を知らない
無能な年寄りのすき放題のやりたい放題。
官官接待ならぬ本体同僚との飲み食い経費も使いたい放題。
なのにプロパーは信じられないくらい安い給与。
本体同年齢の年収聞いて愕然としたよ。
モチベーション下がりっぱなし。




104 :名無しさんといっしょ:NHK放送80/04/01(金) 09:16:04 ID:kWrH6ZMm
組合ないの?

105 :名無シネマ@上映中:NHK放送80/04/01(金) 18:07:43 ID:TCx9KtPV
一揆でも起こすかー。

106 :名無しさんといっしょ:NHK放送80/04/01(金) 18:59:54 ID:R5S3P1sc
俺も正社員じゃなかったけど、NHKの関連会社に5年にて
トータルで10近く関わったから、なんか言ってやろうかな?

107 :名無しさんといっしょ:NHK放送80/04/01(金) 23:41:38 ID:plQFBDiK
野島とか出田とか諸星とかNHKクビになった理事が来るのかな。。
嫌だなー。
でも関連に拒否できる力ないし、。
まるで粗大ゴミの処理場みたいだな。
もうリサイクルできないから隠居するほうがいいのに。

108 :名無しさんといっしょ:NHK放送80/04/02(土) 02:21:17 ID:He89qKpF
↑エリートたちの老人ホームって言われてるの知ってる?

109 :名無しさんといっしょ:NHK放送80年,2005/04/02(土) 16:52:41 ID:vrvr0i87
新番組「日本の、これから」の第1回目は格差社会について取り上げるそうだが、
NHKはまず自ら改めるべきではないかと。

110 :名無しさんといっしょ:NHK放送80年,2005/04/02(土) 17:47:45 ID:PMLW+aps
格差社会よりも極左社会の方を憂慮する。
いつもNHKは自分のことを棚に上げて、他の企業の不祥事ばかり報道してる。

111 :名無しさんといっしょ:2005/04/07(木) 20:54:49 ID:BhgaG7VA
>>108
エリートだって?エビの息子がエリートか?


112 :名無しさんといっしょ:2005/04/07(木) 21:48:39 ID:EtlWQwyM
文春でNHKの裏金作りが暴露されてるけど
関連も本体と負けずおとらず酷いね。
エンプラもエデュケも偽造領収書で一杯。
ところでNHK中部ブレーンズの磯野の愛人こと
T屋さんはまだ受信料が還流している会社にいるのでしょうか。
しらきってれば事が収まると思ってるのなら大間違い。



113 :名無しさんといっしょ:2005/04/09(土) 00:51:44 ID:0DjcVyC5
>>88
そもそも本体収入っていくら?

114 :名無しさんといっしょ:2005/04/09(土) 01:58:53 ID:P/emMJqx
>>113
30歳PDで700前後、35歳で800チョイ位かな。
そこから格差は広がる一方。
定年までに2〜3センマンの差が出る。
2級格下の定めかな。

115 :名無しさんといっしょ:2005/04/09(土) 21:22:36 ID:tv78Cn20
今回の大騒動の引き金となった磯野の愛人の
NHKブレーンズのTさんは何の責任も問われず
無罪放免なのですか。会計操作して本体から
不明朗な金が制作費としてバックされてるのは
この会社のHPに載ってる決算書を見れば一目瞭然。
この愛人Tは、きっちりとケジメをつけられたら如何か。
しかし、本体の名古屋の連中も複雑な心境だろうよ。
こいつのせいで給与カットだからな。


116 :名無しさんといっしょ:2005/04/10(日) 00:43:37 ID:4FFxPgmS
>>115
バカ女をオアシスに吊し上げるか、さらし首にしよう!


117 :名無しさんといっしょ:2005/04/10(日) 05:56:15 ID:Xdmfy+L0
一部の雑誌には実名らしき名前が出ていましたが、NHKは1億6000万円
も彼女の為に個人的に使い込みをされている事がはっきりしているのだから、
正式に裁判所に返還請求の法的手続きを取るべきです、この事なくしてNHK
の信頼の回復も何もないのです、当然するべき事を何もしていないのです、
これでは改革といくら関係者が言っても国民は誰も信用しないでしょう。

NHKはやるべき事をきちんとして最初のケジメをきちんと付ける
子供じゃないのですから、その位の事はきちんとすべきでしょう。

118 :名無しさんといっしょ:2005/04/10(日) 15:54:46 ID:SJAVlhFO
まったく同感。NHKのCPといえども貢げる金銭的な限度は分かるはず。
それを知っていて貢がしてるんだから、磯野と同罪でしょうよ。
ウオールの久保田とNHKブレーンズのこの愛人は親しかったから。
ブレーンズにしっかりと抗議して愛人の責任をどう考えてるのか糾すべき。
ブレーンズアドレスは、info@nhk-chubu-brains.co.jp


119 :名無しさんといっしょ:2005/04/12(火) 15:00:13 ID:Qtb8OShL
関連会社はNHK本体の支配力が強すぎることに問題があると思う。

120 :名無しさんといっしょ:2005/04/12(火) 17:24:28 ID:hy8X7JkM
>>119
だって関連会社の株全体の半数以上を、NHKが握ってるでしょ。
その次に関連会社同士が株を保有してるし、あとは取引先に会社とか、
関連会社の子会社が持っていたりとかするでしょ。

NHKはLDとCXの争いで、LDのやり方を支持するような態度していたけど、
それだったら、関連会社をLDにでも乗っ取ってもらえば?
その方が経営の効率化できていいんでないの?w
NHK本体も、受信料収入源を見込んでいて、コストカット必須なんだし。

121 :119:2005/04/12(火) 23:29:34 ID:Qtb8OShL
>>120
番組制作の受注を他の制作会社と争うという風になれば効率化するだろうね。


122 :名無しさんといっしょ:2005/04/13(水) 00:11:07 ID:Nkqvc/ax
>>120
株式の49%までは民間に放出すれば、
少しは体質も変わると思うんだが...

123 :名無しさんといっしょ:2005/04/13(水) 00:30:55 ID:eIrZR3Vd
>>120
> NHKはLDとCXの争いで、
一瞬「LKとCKの争い」に見えた

124 :名無しさんといっしょ:2005/04/17(日) 02:11:10 ID:p7lR/Krt
http://www.sanspo.com/sokuho/0414sokuho076.html
ニュース速報:4月14日(木)
【芸能】NHK韓流売り上げ77億円
 NHKエンタープライズは14日、「冬のソナタ」のDVD・ビデオなど韓国ドラマ関連商品の売り上げが2004年度で約77億円に上る見通しを明らかにした。
 DVD・ビデオ販売の総売り上げは約188億円で、うち「冬ソナ」だけで約45億円。「冬ソナ」ほかNHKが放送した「美しき日々」「オールイン」など韓国ドラマは総売り上げの約4割を占める。
 同社は番組制作会社のNHKエンタープライズ21と、ビデオ・DVD販売会社のNHKソフトウェアが合併して1日に発足した。


なんか受信料の存在がすごくバカバカしい…

125 :名無しさんといっしょ:2005/04/17(日) 02:15:30 ID:jOaFnMoA
この種のDVD化された番組って受信料で買い付けたんじゃないの?
濡れ手で粟じゃないの?

126 :名無しさんといっしょ:2005/04/17(日) 05:39:50 ID:fts7oc0Z
>>125
NHKは海外番組を放送権しか買わない。
(一括で販売されてる場合は別だけど、寒流ドラマはバラ売りだと思う)
DVDの販売権はNHKソフトウェアが別に取ったんだろう、たぶん。

127 :名無しさんといっしょ:2005/04/17(日) 10:55:15 ID:EuZZ0d5+
>>124
自分たちが製作したコンテンツではなく、他人様のコンテンツで儲けているのが情けないね。

128 :名無しさんといっしょ:2005/04/20(水) 17:42:27 ID:lOJyRJzu
教育テレビ見てるとテキストの宣伝がウザイ
教育テレビの「日本の伝統芸能」観世流家元清和は
実の長男を追放して不貞時時愛人の生んだ子息をテキストに
掲載しNHKも道義的罪は同じ
稽古禁じられた長男はまだ小学生だ
テキスト買えって五月蝿いんだよ
日本の伝統に泥塗りやがって


129 :名無しさんといっしょ:2005/04/20(水) 20:03:21 ID:T6EX3YPT
今関連会社で一番問題となっているのは、番組制作費や地方での名前貸し
イベント関係で関連会社に支払われている費用の事だろう、あれだけ社会から
批判を浴びているのに改善の兆候が少なくとも国民からは見えない。
特定のタレントとの不可解な関係、少なくとも10年さかのぼって、全ての
関連会社へ支払われた番組制作費やイベント費用を詳細に公開すべきと思う、
社会保険庁の例もある、国民からお金を集めている以上その義務があると思う。

130 :名無しさんといっしょ:2005/04/20(水) 21:25:23 ID:D4GGzKji
>>120
電通の資本が入っている総合ビジョンはNHKからの独立心が強そうな感じがする。

131 :名無しさんといっしょ:2005/04/20(水) 23:13:43 ID:vzvOT9HM
厚生労働省とか文部科学省などの全国持ち回りのイベントに
結構NHKの関連が仕事もらってるけど、ほとんどがイベントの様子を
番組化して全国に流すことを条件に受注してる。
これは、名目はイベント制作だけど、実態は
自治体の予算が番組制作に使われているのと一緒。
かなりの大問題だけど不問に伏されてる。
>>129の意見は正鵠を得てる。

132 :名無しさんといっしょ:2005/04/21(木) 01:23:24 ID:p6FD+eHe
>>131
番組化を条件に受注なんてできないよ。
番組にするかどうかは、NHK本体しか決められないんだから、
「番組にしますから」なんて、関連の人間は絶対約束できないし、
逆に官僚からの「番組にしろ」という圧力を避けるのに苦労するぐらい。

133 :名無しさんといっしょ:2005/04/21(木) 12:31:28 ID:SJtzH7dv
>>132
いやいや、実態は番組化を半ば約束して受注している
例が大半。
シンポジウム系見れば一目瞭然。
金曜フォーラム・BSフォーラム等で行われるパネルディスカッションは
特にその傾向にある。
都内だとJN、ローカルは各関連が扱っている。
本体からの出向者の実力によって、ねじ込みの割合が変わるくらい。

若手PDさん、理想に燃えて入局されたことと思いますが、実態は
想像以上にドロドロしてますよ。

134 :名無しさんといっしょ:2005/04/21(木) 13:26:57 ID:wrX75GZ7

文春で告発の高卒立花クンは
この先NHKで生き残ってもタカが知れているとふんだかな?
しかしそうとも言えないよ

日放労の岡本書記長の様に、
高卒でも高給をずっと取り続けている例もあるぜ
日放労の高給幹部になれば、
岡本書記長の様に、港区高輪に億ションを買うことも可能だよ

日放労は10数億円も貯めこんでいる
もっとも元をただせば受信料からの金だけどな。w





135 :名無しさんといっしょ:2005/04/21(木) 23:15:11 ID:ezlgWImH
>>133
の方が現実だよ。
確かにシンポジウム系が特に酷い。
裏で電通なんかがスポンサーを斡旋してるケースもあるくらい。
あと政府系だと国交省から金が流れ込み過ぎ。
ここをつつけば相当なスキャンダルになるなぁ。

136 :この関連会社がNHK腐敗の根本原因:2005/04/22(金) 00:33:49 ID:3y65B/zx
★与野党議員27人、韓日基本条約の破棄要求

ヨルリン・ウリ党の金元雄(キム・ウォンウン)議員など、与野党議員27人は韓国と日本が65
年締結した「韓日基本条約および協定」を「屈辱的な条約」と位置づけ、再交渉を求める決議
案を21日国会に提出した。
. 決議案には
・韓日両国政府が関連文書をすべて公開する
・日本が植民地支配に謝罪し、韓日合併が無効であることを明らかにする
・慰安婦、強制徴用をはじめとする人権侵害および加害事実の公開と被害者への賠償要求
が盛り込まれている。

朝鮮日報
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/04/21/20050421000037.html


137 :名無しさんといっしょ:2005/04/22(金) 00:47:36 ID:iCE5vL/m
>>133 >>135
伝聞じゃなく、経験を書いただけだが。
「入局」してないしなあ。若手と言ってもらえるのはうれしいw
他所の事情は知らないが、自分の周りは>>132みたいなのが多い。

138 :名無しさんといっしょ:2005/04/22(金) 22:27:17 ID:FaQTiBVc
>>137
約束出来ないのは紛れもない事実。
ただ、その約束出来ないことを、さもやりますとまさに疑似餌に
自治体を引っ掛けて受注しようとする、そのやり口に問題があると思うんだけど。
関連は年間何本かの提案枠があるから、それを金に換えてるって感じか。

139 :名無しさんといっしょ:2005/04/28(木) 07:54:27 ID:+uPCAaGS
磯野がまた再逮捕されたのにNHKブレーンズの愛人は
いまだに会社に居座っている。これはもう尋常じゃないよな。
普通の感覚ならば、彼女は懲戒解雇だろうよ。
ほぼ磯野の横領に関わっていたこと間違いない奴が
ノウノウとしていられるのは、NHK本体かブレーンズが
彼女によっぽどの弱みを握られているとしか考えられない。

140 :名無しさんといっしょ:2005/04/28(木) 11:43:50 ID:YPk7BQYA
関連会社が認められていなければNHKはどうなっていたのだろう?

関連会社設立前は赤字体質で何度も受信料を値上げしていたとの
ことだが。

141 :名無しさんといっしょ:2005/04/28(木) 23:09:07 ID:+uPCAaGS
映像の2次使用料がなんであんなに高いのか
誰かが指摘していたがその通りだと思う。
受信料で制作したのだから、もっと安価に提供すべき。
サービスセンターは濡れ手に泡で儲けすぎ。
その金で本体の使えないオジサン達の第2の職場として
高給を食んでいる。道路公団のファミリー企業と同じ構造だよ。

142 :NHK不正をなくそう会:2005/05/02(月) 13:01:25 ID:G1dO/4EW
こんなこと、許せますか?
NHKの職員、しかも幹部クラスが別れた妻の経営している会社に、仕事を
年間数億円、慰謝料代わりに発注している事実があります。みなさん、
こんなこと、許されますか? スタイリストの仕事なのですが、番組全体の
50%以上の仕事がその会社に渡っています。社長の姉もNHKの幹部と結婚
しており、その姉はこの会社の役員らしい。家族への仕事の横流しは
明らかな事実です。私達はおなじ外注スタッフです。こんな非現実的な発注のされ方をしているのは彼らだけ。しかも職員より、この女社長はえばってのさばって局内をあるいています。大切な受信料で仕事をマジメにしている私達としては、この事実を少しでも多くの
方に知っていただき、支払っているお金がこうして狂った方法で使われている
ことを少し考えてほしいのです。なお、このオンナ社長、新車ベンツでNHKに
きてるんですよ。信じられますか? 業者はそんなチャラチャラして仕事はしません。
みなさんの声を聞かせてください。


143 :NHK不正をなくそう会:2005/05/02(月) 13:43:34 ID:G1dO/4EW
ちなみにこのNHK幹部、数社の子会社役員もしている。
NHKエデュケーションとか。ゆるせるか?

144 :名無しさんといっしょ:2005/05/03(火) 21:05:52 ID:YsNIz65a
>>142
イニシャルでも良いので明かしたら良いと思う。
あと、子会社の関連団体名も付けて。
許されるはずがない!!

145 :名無しさんといっしょ:2005/05/06(金) 20:04:36 ID:+VnYg+mV
NHKエデュケーション(w
そんな会社アリマセーン

146 :名無しさんといっしょ:2005/05/06(金) 23:41:14 ID:6hrsTPif
>>141
濡れ手に「粟」

NHK叩きたがる奴なんてこの程度の知能か。

147 :NHK改革推進国民会議:2005/05/07(土) 03:00:22 ID:mpp0xABu
4月25日JR西日本の事故が起きた、27日朝にはまだ多数の方々が内部に
取り残されている状況がわかり、予想を超えた多数の死傷者が出ている大事故
との様相を帯びて来て、27日の朝の各テレビ局は現場からの中継や事故の
犠牲者に関する番組が放送されていた、しかしただ一局NHKは、何の関係も
ないイベント番組、健康スペシャルを平気で放送していた、多くの人々が
生死の境をさまよっている時に、健康スペシャルとはあまりにも犠牲者やその
関係者の心情を考えない放送内容ではないのか、多くの視聴者は怒りがこみあげて
来たかもしれない、これもこの番組に関わる関連会社や団体の意向を何よりも
最優先した結果、これを担当した司会の女性タレントも大勢の死傷者が出ていて
多くのの関係者が必死の救助活動をしている事がわかっているのに何も感じないの
ですか、平気で笑っていたひじょうに不愉快な気持ちになった、せめて表情だけでも
犠牲者に同情の気持ちを表してほしかった、それが人間でしょう。

何よりも関連会社や団体の意向を優先させるこの体質は、事故の後宴会やボーリング、
ゴルフ大会を平気でやっていたJR西日本の体質とまったく同じ、NHKの番組編成
には何よりその時の社会の状況に臨機に対応する高い見識と判断力が必要だろう、
こんな事をしていてはいずれNHKもJR西日本と同じ道をたどる事になるだろう。


148 :名無しさんといっしょ:2005/05/07(土) 03:14:08 ID:Qg2yy+EP
>これもこの番組に関わる関連会社や団体の意向を何よりも最優先した結果、
こじつけするにも無理がありすぎ。
関連会社や団体の意向に何の関係が?
単に民放報道との差にケチつけたいだけか?



149 :名無しさんといっしょ:2005/05/07(土) 16:42:06 ID:Kp19nb55
そんなこと言ったら毎日葬式番組ばっかやってなきゃだめだな

150 :名無しさんといっしょ:2005/05/10(火) 14:23:54 ID:qvMUxZrI
NBS

151 :名無しさんといっしょ:2005/05/11(水) 21:37:34 ID:697nXh9Z
かわいそうに、
本体の影響で、関連も給与カットかな。
最近ではNEPを除き大型番組へのコミットも
期待できないみたいだし・・・


152 :名無しさんといっしょ:2005/05/14(土) 19:03:04 ID:qWjJ3oKE
大丈夫。
JNほか強い味方が仕事取ってきてくれるよ


153 :名無しさんといっしょ:2005/05/14(土) 23:37:24 ID:NZYzeCme
栄光の三文字の看板なしで仕事取って来たら
ほめてやるぜ!!

154 :名無しさんといっしょ:2005/05/18(水) 00:01:31 ID:aql7y5w+
そういえば漏れの知り合いの会社(局系列外の独立系)、
もう少しで大きな仕事取れそうだった時、
某国営関連会社が、
三文字の威光をちらつかせて、仕事をかっさらっていったと
憤慨していた出来事があった。

155 :名無しさんといっしょ:2005/05/19(木) 18:02:46 ID:Zt7PpQGr
関連会社がまた悪用されてしまいましたね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050519-00000406-yom-soci

156 :名無しさんといっしょ:2005/05/19(木) 20:46:02 ID:dgiOraEV
中部ブレーンズの土屋も磯野に利用されていたのか、それとも利用していたのか。

157 :名無しさんといっしょ:2005/05/22(日) 15:13:20 ID:JcOdLlYP
利用していたのに決まってるよ。
今も大きな顔で居座ってられるのも
取締役の一人の急所を掴んでるから。
黒革の手帳を地でいってる、なんとも、
ふてぶてしい奴だ。
中部ブレーンズのT屋。
中部ブレーンズのT屋。
中部ブレーンズのT屋。
中部ブレーンズのT屋。

158 :名無しさんといっしょ:2005/05/24(火) 11:36:42 ID:ECaTEPmN
明日発売の写真週刊誌【FLASH】6月7日号より

⇒発覚大スクープ: NHK「番組経費」<横領>を暴く−衣装リース会社を舞台に
NHKの不祥事がまたまた発覚?NHK職員や一部アナウンサーと衣装リース会社との癒着疑惑が浮上。
疑惑の焦点となっている衣装リース会社社長や、NHKアナを直撃すると、どうにも曖昧な言い訳に終始。
今までの不祥事があるだけに、怪しく思えてしまうのは必定!?

<立ち読みでも良いから、一読あれ!>


159 :名無しさんといっしょ:2005/05/24(火) 12:20:59 ID:3JrFLYTN
NHKアート 映像デザイン部 NHKに必要なし。
NHKから出て行け。
まだまだあるぞ。美術の公金使い込み。



160 :名無しさんといっしょ:2005/05/24(火) 13:42:42 ID:WyUnFKMa
アートは各地で行なわれている
博覧会利権の問題もありからねぇ。

こっちはグループ全体を巻き込んで、
額も巨大だよね。

161 :名無しさんといっしょ:2005/05/24(火) 22:30:21 ID:WIlCWS3n
まぁ音コンの記念写真代をポッポにいれる
とかいう、涙ぐましい努力している
関連会社プロパーもいるくらいだからね。

どうしようもないね

162 :名無しさんといっしょ:2005/05/25(水) 09:59:58 ID:CEgR6ofx
NHKは公共事業の談合を叩きよるが、足元すくわれないように隠蔽に精進しろや?(w

163 :名無しさんといっしょ:2005/05/25(水) 14:40:16 ID:QllcH+pC
>>141
NHKは関連会社を活用した二次使用料収入で受信料に頼らないようにすべきだという意見もあるが、
それならば即刻受信料の大幅値下げに踏み切らないと関連会社の存続を視聴者は許さないだろう。

164 :名無しさんといっしょ:2005/05/26(木) 20:58:41 ID:w5ca+UKn
関連は本体と広告代理店とをつなぐパイプ役になってる。
特にエンプラと電通の関係は癒着に近い。
エンプラ制作のシンポジウム系番組を
イベントという名目の元で、スポンサーを付けてる。
地方の関連は、地元自治体から金を流し込んでる。



165 :名無しさんといっしょ:2005/05/26(木) 22:45:10 ID:RuT6f6Aj
>>164
つ総合ビジョン

166 :名無しさんといっしょ:2005/05/26(木) 22:47:03 ID:vsAPRL4v
っていうか、ローカル関連の存在根拠はないんじゃないの。
もはや質の悪い偉いさんの天下り先としてしか。

本体が、本来の立場に立ち返って(人は十分にいるんだから)
仕事してれば、番組・イベントにその人をつける必要はないん
じゃない

167 :名無しさんといっしょ:2005/05/27(金) 21:06:55 ID:8jAZFz2Q
本体の事業部なんて何もイベントのこと知らないからな。
展覧会も実質プロモーション仕切りの持ち込み企画ばかり。
公開番組の仕事なら、そこらのイベント屋(バイト君の派遣屋)で事足りるレベル。
もちっと、本体事業の奴らは、まともな仕事したら?

168 :名無しさんといっしょ:2005/06/01(水) 21:10:15 ID:tfjtslGZ
本体からの落下傘天下り部隊の季節がまたやって参りました。

169 :名無しさんといっしょ:2005/06/03(金) 18:30:47 ID:xyAoZ+tK
>>161
それってNSPのYのこと?

170 :名無しさんといっしょ:2005/06/03(金) 23:46:47 ID:PfjUvRvi
167
まったくその通り。

171 :名無しさんといっしょ:2005/06/06(月) 00:43:28 ID:XyeRFtrf
>>169
転職するらしいよ

172 :名無しさんといっしょ:2005/06/06(月) 20:10:22 ID:H46VqPs4
本人が特定されれば辞めざるを得ない。

173 :野島タン:2005/06/06(月) 22:31:10 ID:Y7OqylpW
N響理事長 野島タン決まり。エロイカを最初の出し物にするとのこと。
最後まで、海老ナポレオンを守った、業界の英雄らしいよ。
藻、N響行かない、見ない、買わない。理事長がゼネコンの野中事務所への
取次ぎをしていたんじゃ格好つかないね。東京地検の出番。野島タンの
逮捕状が出たら、渋谷もつぶれる。野中先生も死んだ倅が野島タンと同年だという
理由でかわいがったらしいが、老害丸出し。野中先生は
部落出身を堂々認めた立派な人。同じルーツの人をかわいがるという。
野島タン。日比谷高校、東京大学出身。「英雄」は出身を問われない。


174 :名無しさんといっしょ:2005/06/08(水) 16:22:21 ID:hyI/c8Fe
今回の騒ぎの発端となったブレーンズの愛人は
一切お咎めなしか。何だか粛清されてる本体職員はいい面の皮だな。

175 :名無しさんといっしょ:2005/06/10(金) 21:03:47 ID:3eOUx67+
愛人は今でもカルチエの腕時計を平気で身に付けてるってさ。
旦那と住んでるマンションも磯野さんからの貢物。
ほんとんど尋常じゃないな。

176 :名無しさんといっしょ:2005/06/10(金) 22:49:12 ID:OZHa6f49
番組制作局映像デザイン、NHKアートと変わりなし。
民放・BBCは本体より美術部門をすでに切り離し。
両方ともNHKに必要なし。


177 :名無しさんといっしょ:2005/06/11(土) 20:46:02 ID:h0ejftiK
いい加減にブレーンズの愛人T屋さんは会社辞めたらどう?
周りがどれだけ迷惑してるか分かってる?
前の会社(在名民放)も不倫騒ぎで辞めて、
今度も同じ事やって…


178 :名無しさんといっしょ:2005/06/11(土) 21:44:17 ID:/uSceE61
あまりにも国民を馬鹿にしていますと、いずれ天罰が下ります、

179 :名無しさんといっしょ:2005/06/12(日) 08:48:16 ID:kCjFAqtR
>>177
この人はものすごいエゴイストなのよ。
不倫相手の家庭が崩壊しようが、自分が勤める会社の
仲間がどれだけ非難中傷にさらされて、仕事がやりにくいかなんて
全くお構いなし。自分だけが、良い思いして、その尻拭いは他の人にさせて
、上面はそのルックスから清楚で可憐そうだけど、内実は全然逆だ。
頼むから、自分の進退はきちんと落とし前をつけてくれよな。
もう、誰もあんたの事なんか信用してないしさ。
土YE子よ!


180 :名無しさんといっしょ:2005/06/13(月) 22:13:22 ID:IQz9yi5j
情報ネットワークってどんなとこ?

181 :名無しさんといっしょ:2005/06/14(火) 08:17:31 ID:zV7i+fvJ
ものすごく儲かってる会社

182 :名無しさんといっしょ:2005/06/14(火) 15:49:25 ID:F7YgnjZg
以下の事態を招いたのは
NHK中部ブレーンズの美人社員で愛人のT屋。
なかなか、どうして特殊法人の浄化に貢献してます。

NHK非常事態宣言の「仰天中身」
「各フロアのエアコンの温度は、今より3度上げる」
「管理部門の照明は19時以降の消灯を徹底する」
受信料不払い、「プロジェクトX」の過剰演出などでテンヤワンヤの
NHKの「非常事態宣言」だ。巨大組織・NHKにしては、なんとも
つましい話だが、チマチマした対策はまだ続く。
まず、タクシーチケットは廃止。取材・打ち合わせを兼ねた1万円以上
の飲食代は事前申請制にする。ドラマなどで調達されるロケ弁は1人
500円まで。局内の卓上電話はすべて個別に履歴が表示されるように
する。個人で所有するパソコンや携帯電話の充電も原則禁止とする。
もともとNHKはこの「非常事態宣言」を今年10月から発動する
予定だった。ところが、橋本元一会長は直近の役員会で、「1カ月前
倒しで実施する」と言い放ったという。理由は、一向に止まらぬ受信
料の不払いだ。2日、同局が発表したところによると97万件、減収
にすると最大150億円になるという。しかも、これは表向きの数字。
内実はこの数倍にもなるというから、橋本会長が前倒ししたくなるの
もよく分かる。
非常事態宣言は、局内でタブー視されていた人事制度にも及んでいる。
これまで年功序列だった給与を完全能力制に移行する。各局員の手当も
どんどん廃止され、育児手当などの廃止も検討されているという。
局員からは不平不満の声が上がっている。「こんなに削られたんじゃ、
仕事なんかやってらんねぇよ」というわけだ。現場の士気は低下する一
方だが、そうかといって、何も手を打たなければ、世間の風当たりがや
まないのも事実。


183 :名無しさんといっしょ:2005/06/14(火) 18:24:09 ID:Rjffemte
情報ネットワークは報道系の会社。

184 :名無しさんといっしょ:2005/06/14(火) 19:17:29 ID:zV7i+fvJ
悪循環?
*諸手当を削られる→公金着服の誘惑
完全能力制に移行→能力あるのに認められない局員の士気低下→いらいら募りついつい横領とか痴漢とか…
→世間の風当たりいっそう厳しくなる→視聴料不払い増える
→非常事態再宣言→さらなる緊縮財政→*に戻る

185 :名無しさんといっしょ:2005/06/19(日) 20:23:51 ID:wUn4ppco
自治体からの税金が関連の仕事として流れ込む。
国民から巻き上げた金を、国民から騙し取っている
特殊法人の子会社が掠め取る。おぞましい構図。

186 :名無しさんといっしょ:2005/06/19(日) 21:08:22 ID:kaFjccaO
>>185
愛知万博のモリゾーとキッコロのアニメはどうしてNEPが製作してNHKが放送するのか。
放映権を民放・NHKに売るだけで十分なのに。


187 :名無しさんといっしょ:2005/06/20(月) 20:27:17 ID:a+5acNIV
>>186
協会にNHKの大量に職員が出向してるかね。
しかもグループ長とか、決済権をもつポジションに。

188 :名無しさんといっしょ:2005/06/21(火) 14:10:47 ID:ZnWC/Al2
187は日本語の使い方を知らないようです

189 :名無しさんといっしょ:2005/06/21(火) 15:37:49 ID:aF5vkgqI
郵政民営化よりNHK消去のほうが先。

190 :名無しさんといっしょ:2005/06/23(木) 06:34:55 ID:0TJh9rNY
公営化すべきもの=電力事業

民営化すべきもの=NHK

191 :名無しさんといっしょ:2005/06/23(木) 07:34:12 ID:r8Fc0Z2p
このところ問題がよくわかってない輩が
書き込みしているみたいだが、

NHKが規模縮小しようとも
関連会社は大きな顔して存続するぞ

NHKの集金マシーンとして

192 :名無しさんといっしょ:2005/06/23(木) 21:31:40 ID:uo7r+A03
>>191
使えない奴らの受け皿として、雇用延長対策としてであって
集金マシーンとはなんぞや?

193 :名無しさんといっしょ:2005/06/23(木) 21:45:59 ID:94+c50UL
>>191
この調子で縮小が進めば媒体そのものが整理されるだろうし、関連会社も対象になるんじゃないのかな?
ハイビジョン、BS1、BS2、総合、教育、ラジオ第一、第二、FM、それと地デジ。
公共放送の必要性も分からんでも無いが、こんなにはいらんだろ?
媒体を整理。放送内容も災害報道、Nスペ、国会中継、大相撲中継、教育番組等に絞る。放送時間も短縮。真夜中まで公共放送が電波を出す必要はない。結果、関連会社も整理。こんなシナリオでどうよ?

194 :名無しさんといっしょ:2005/06/24(金) 01:07:08 ID:16zv3BhX
>>193
総合ビジョンは電通に売却だろうか?


195 :名無しさんといっしょ:2005/06/24(金) 08:34:03 ID:tpIlZ6VC
総合は最後の砦になるんじゃない?
売却には公共放送そのものの議論が必要だと思うよ。
手始めにBS1、BS2あたりからでどう?
難視聴地域対策を謳うなら一つでいいし、別番組である必要もない。
総合と全く同じものを流しておけばいい。かなり経費は削減できるぞ。
まあ、衛星受信料は取れなくなるだろうが。将来的には衛星はBS-ハイビジョンに一本化。
総合と教育も一本化、後に地デジに移行。ラジオもAM一つでいいのでは?
これだけやれば、いらない関連会社も見えてくるんじゃない?

196 :194:2005/06/24(金) 08:54:04 ID:c9727Bax
>>195
> 総合は最後の砦になるんじゃない?
総合ビジョンとはこの会社のこと
http://www.sogovision.co.jp/

197 :名無しさんといっしょ:2005/06/24(金) 09:39:58 ID:tpIlZ6VC
>>195
個々の会社まではワカンネ。
NHKにぶら下がってる以上、明るい未来があるとは思えんが・・・。

198 :名無しさんといっしょ:2005/06/24(金) 17:12:29 ID:bVUghHzc
>>193
チャンネル縮小論に関しては十数年前、当時の前会長が言及している。
具体的には公共要素の強いチャンネルとラジオ一、二波を残して
あとは見た分だけ払うPPV方式にする考えが進んでいたらしい。
つまり報道・教育・公共を扱う第一NHK(受信料制)とそれ以外の第二NHK(PPV)に分割。

現状を鑑みるとこんな感じになるだろう。
現・デジタル教育第1:報道専門チャンネル
現・デジタル教育第3:教育・生涯学習・ローカル・その他公共放送的内容のチャンネル
現・BSハイビジョン:SDTV(標準)放送で上記2チャンネルをサポート、一部ハイビジョン放送
現・ラジオ:1、2波に縮小

残りのチャンネルは縮小・整理すればいいと思われ。

>>197
アニメに関わる関連会社に関しては以下のスレで言及されてる。

NHKアニメに一体何が起きているのか?
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1107271869/

大まかには公共放送回帰派と関連会社主体派がいる。

199 :名無しさんといっしょ:2005/06/24(金) 17:48:09 ID:tpIlZ6VC
>>198
十数年も前に縮小論がありながら、結果的に拡大路線に走ったのは何故?
関連会社も含めて、拡大路線に伴う職員の驕りが全ての元凶のように思うが・・・。

200 :名無しさんといっしょ:2005/06/24(金) 17:54:55 ID:bVUghHzc
>>199
上の縮小論を持っていた島会長が海老沢勝二・経世会連合軍によって
会長から引き摺り下ろされたため。

その後、ただ会長の椅子に座っているだけの川口会長の6年の後
ほとぼりがさめた海老沢氏が満を辞して会長の座に就いたというわけ。

201 :名無しさんといっしょ:2005/06/24(金) 18:14:21 ID:WRU1lXxu
>>198
> 大まかには公共放送回帰派と関連会社主体派がいる。
どちらが正しいのだろう?

島会長時代、外部委託の推進で制作現場が荒廃したと聞くが。

202 :名無しさんといっしょ:2005/06/24(金) 18:27:46 ID:bVUghHzc
>>201
>島会長時代、外部委託の推進で制作現場が荒廃したと聞くが。
島会長時代には新風が吹き込まれ番組制作が活発になった反面
「連想ゲーム」などの長寿番組が打ち切りになったり、大河ドラマが
初めてNEPに外注されることになったというから、改革で活発になったところは
活発になったけれど、長寿番組担当者としては目の上のたんこぶだったのでは。

>どちらが正しいのだろう?
NHKを「公共放送」に回帰させるために関連会社を最低限に縮小。
受信料体制脱却のために関連会社をメインにして独自採算制へ移行。
どちらも一理あるから、どちらか片方が正しいということは言えないと思われ。

203 :名無しさんといっしょ:2005/06/24(金) 19:10:08 ID:tpIlZ6VC
結局、「経営」か・・・。
内部の人間には無理じゃね?
ジャーナリスト、技術者、制作者として優秀な人はいるだろうけど、優秀な「経営者」っていないような気がする。どうよ?

204 :名無しさんといっしょ:2005/06/24(金) 19:16:25 ID:WRU1lXxu
>>203
島会長は民放の経営者の方が向いていたと思うのだが。

205 :名無しさんといっしょ:2005/06/24(金) 19:48:07 ID:bIdcZWYH
>>203
NHKは以前民間から会長を迎え入れてとんでもないことになった事がある。
島会長の前に三井物産相談役の池田芳蔵氏を会長に迎え入れたのだけど
NHKの特殊な構造を全く理解できず、本人の数々の奇行も相まって
わずか半年で辞任してしまった。外から会長を入れるだけならまだしも
実際に改革できるかできないかと言えばできないんじゃないだろうか。

島会長はテレビ業界の中では鹿内春雄氏(フジサンケイグループ元議長)と
双璧をなすかなり優秀な経営者だったと思われ。

206 :205:2005/06/24(金) 20:20:49 ID:bIdcZWYH
とは言ってみたものの、NHK会長の評価って人によって大きく違ってくる。

自分は川口元会長を「ただ会長の椅子に座っているだけ」と言ったけど
NHKに詳しい松田浩氏は「在任中、政治の圧力からNHKを守った」と評価している。
海老沢前会長も一般には評判は悪いけど青雲西湖会関係者には評価されているだろうし。
評価はいろいろ調べた上で自分の心に聞いてみるのが一番だと思われ。
どの会長を支持するかは、ある意味ホリエモン以上の「人間リトマス試験紙」になるだろうけど。

207 :203:2005/06/26(日) 09:06:00 ID:SmeoKAW+
>>206
thx!
近いうちに図書館へ行って関連する本を借りてきます。
経営からNHKを見るってのは自分としては初めてだし、その時々の時代背景を肌で感じてる訳ではないので、どこまで結論が出るかはワカンナイけどね。

208 :名無しさんといっしょ:2005/06/26(日) 14:36:52 ID:5rL/HKlE
>>207
とりあえずいくつか関連書籍を。

関連会社に好意的なのは以下の書。
「シマゲジ風雲録 ─放送と権力・40年─」島桂次著/文藝春秋刊
「メディア王国の野望」田原総一郎著/文藝春秋刊(文春文庫 た-6-12)

関連会社に好意的でないのは以下の書。
「NHK ─問われる公共放送─」松田浩著※1/岩波書店刊(岩波新書 947)
「NHKと政治 ─蝕まれた公共放送─」川崎泰資著※2/朝日新聞社刊(朝日文庫)

※1・松田氏は日本経済新聞記者時代にNHKを担当。川口元会長と親交がある。
※2・川崎氏は「NC9事件」で島氏に抗議して左遷されたNHKOB。海老沢前会長と同期。

自分としてはわりと客観的な「メディア王国の野望」を読んでからその他の本にあたるのが
いいと思う、と言うのもそれ以外の3冊はは著者の主張がかなり強い。

209 :208:2005/06/26(日) 14:42:59 ID:5rL/HKlE
名前を書き間違えた…

正:「メディア王国の野望」田原総一朗著/文藝春秋刊(文春文庫 た-6-12)
                     ~~~
誤:「メディア王国の野望」田原総一郎著/文藝春秋刊(文春文庫 た-6-12)
                     ~~~

210 :名無しさんといっしょ:2005/06/28(火) 09:15:29 ID:/tyd6C0p
関連会社によるお金儲けが番組を狂わせた一例。

【テレビ】NHK「プロジェクトX」相次ぐトラブル 行き過ぎ?「美談」演出 放送回数削減も
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1119891561/4

4 名前:物質混入φ ★ 本日のレス 投稿日:2005/06/28(火) 02:01:20 ???0
■売れる関連商品

テーマの枯渇やトラブルなどで、NHK内部では番組改編期を迎える度に、「プロジェクトX」の打ち切りが
話題に上ってきたという。海老沢勝二前会長の肝いりで継続していたという経緯があるため、
NHKの全理事が入れ替わった今は議論がしやすくなった背景も手伝い、「今回のトラブルで以前とは
議論の雰囲気が全く違ってきた」と、ある幹部は言う。

だが、そう簡単に番組を打ち切れない事情もある。その理由の一つが、根強い人気に支えられて
番組関連商品の売れ行きが順調なことだ。関連会社の日本放送出版協会が発行する「プロジェクトX」関連書籍は
27巻を数え、総発行部数は約90万部に上る。第1巻は8万5000部を発行し、最新巻でも1万部以上を
維持する人気ぶりだ。

「プロジェクトX」のビデオ79巻とDVD78巻を発売しているNHKエンタープライズにとっても主力商品だ。
NHKの原田豊彦放送総局長も5月25日の定例会見で「(視聴者から)高い評価をいただいており、
どうこうする話は出ていない」と述べ、打ち切りは否定した。

211 :名無しさんといっしょ:2005/06/28(火) 14:24:44 ID:kbMsUInI
オフィスクラッセはNHK関連会社と言えますか?

212 :名無しさんといっしょ:2005/06/28(火) 15:41:04 ID:burYzJ0+
>>211
NHK番組のナレーションの仕事をよく請け負う81プロデュースも設立にNHK出身者が関わったらしいね。

213 :名無しさんといっしょ:2005/06/28(火) 17:02:45 ID:RDrK+v/+
>>210
これは「お金儲けが狂わせた」と言うよりは単に番組の処遇が未だ定まらないだけでは?
やらせがあったとはいえ、テレビをよく見る中高年層にはなお人気が高い。
打ち切り情報ならともかく、秋の改編期にはまだ早いし(改編情報が出るのは大体1ヶ月前)。

>>211-212
関連会社(NHKの子会社、孫会社)ではないけれどNHKや関連会社の
仕事を受注する民間企業では?クラッセは人のつながりの方がきな臭いようだが。

声優(81プロデュース)関係については以下のスレに少し書かれてる。
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1107271869/146-148

214 :名無しさんといっしょ:2005/07/02(土) 16:29:21 ID:3F42N7h/
>>208
3冊借りてきました。
「シマゲジ風雲録 ─放送と権力・40年─」
「メディア王国の野望」
「NHKと政治 ─蝕まれた公共放送─」
(残りの一冊は新刊という事もあって貸し出し中)

出版順に読む事にしました。
上にも書いたけど、経営には時代背景が重要と考えるので・・・。
丁度、オススメと重なるかな。

「メディア王国の野望」読了。
>>204
なるほど、納得。「NHK的」な考え方ではない人だったみたいですね。

週刊文春での連載が1991年8月から・・・。
当然のようにインターネットに関する記述は無く、ISDNが21世紀のメディアとして一文だけ紹介されているのが印象的。

215 :名無しさんといっしょ:2005/07/03(日) 17:13:36 ID:y1inyCbC
NHK中部ブレーンズのK村取締役は
今回の事件のきっかけになったt屋と
以前に過ちをおかしているので
何も処分が下させず、逆にt屋に脅されている。
彼も、ある意味被害者だ。


216 :名無しさんといっしょ:2005/07/04(月) 20:53:49 ID:WgUqfOm0
「シマゲジ風雲録 ─放送と権力・40年─」読了。
メディアに対する先見性は確かに凄いと思うが、政治に深入りし過ぎ。本人も自覚していたようだが、ジャーナリストとしても経営者としても一戦をはるかに超えていると思う。本からも人間的な面白さは伝わってくるので、その辺が政治家を引き付けてしまったのかも。

驚いたのは、1988年に当時の番組制作局長が芸能プロダクションから金銭を受け取っていた事件が発覚していた事。ほとんど今回と同じ。しかもこの局長、芸能関係の先輩たちがみんなやってきた事と告白している。歴史は繰り返すって事かな。

印象的だったのは、あとがき。
NHK会長を辞めた後、1994年にはインターネットでの活動再開を報告している。この頃って14.4kか28.8kのダイアルアップだったと思うが、既に動画配信まで見据えた上で動いている。
これから本格的に始まるであろうインターネット放送や、今回の一連の騒動について話が聞けないのが残念。

217 :名無しさんといっしょ:2005/07/06(水) 03:00:27 ID:VUKZeL+c
>>216
島氏のネット会社「島メディアネットワーク(SMN)」の活動開始の翌年(1995年)、
阪神大震災が発生し、インターネットで毎日情報を発信したのはNTTと関西の一部大学、
それにSMNだけだったらしく、当時は盛況(100万Hit以上/月)だったみたい。

しかし、スポンサーの契約更新の時期に島氏が亡くなり、以後規模を縮小。
社名も現在は島氏の名前が外れ「(株)ウェブキャスター」になってる。
現在もネット週刊誌「東京万華鏡/TOKYO KALEIDO SCOOP」を展開中。
ttp://www.smn.co.jp/

218 :名無しさんといっしょ:2005/07/09(土) 10:44:16 ID:KqpyvCvd
>>217
結果的に会社に対してではなく、島氏個人へのスポンサーって事になるのかな。
それが「経営者」としてどうなのか、っていう疑問は残るけど。

「NHKと政治 ─蝕まれた公共放送─」読了。
政治と権力の歴史か。
いろいろな人がそれと闘い、時には命まで懸けた歴史は分かるが・・・ネット世代としては、文字どおり「歴史」であり、どうしようもなく古臭さを感じる。

219 :名無しさんといっしょ:2005/08/06(土) 01:42:04 ID:QDeBvp1m
受信料不払い100万件突破で収入減が予想されているけど関連会社にも何か影響はあるのだろうか。

220 :名無しさんといっしょ:2005/08/06(土) 02:03:48 ID:xx2tBiDZ
AKの外部(技術・車両)は他の取引先を模索中
発注の少なさに危機感を感じて

ドロ船

221 :名無しさんといっしょ:2005/08/06(土) 18:10:55 ID:CdDM9e6L
●●氏ねよ

222 :名無しさんといっしょ:2005/08/08(月) 00:11:49 ID:bcGstd+m
うん もう辞めるんで今までゴメンね

223 :名無しさんといっしょ:2005/08/08(月) 01:37:00 ID:iM5HEgDt
ちょい質問
「有限会社オフィスクラッセ」は関連会社ですか?


224 :名無しさんといっしょ:2005/08/09(火) 17:56:09 ID:O2MVXIor
>223
前に>211と>213で出てるけど、オフィスクラッセは関連会社ではなく
関連会社から仕事を請け負う民間企業。

225 :名無しさんといっしょ:2005/08/10(水) 18:40:35 ID:EFDCtX49
郵政公社も関連会社か…。

【郵便】郵政公社、初の企業買収へ 宅配強化狙い物流会社を
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1123627523/l50


226 :文責・名無しさん:2005/08/15(月) 14:03:23 ID:x55kCyav
真実を公平に伝えない、法的責任をまったく無視するそんな団体に払う金はない。

>NHKでは受信料公平負担のため、衛星
>契約済の方も含めBS設置連絡をお願いし
>ています 電話0120−933933
>にB-CASカード番号、名前、住所等
>をお伝え頂ければ、この表示は消えます

227 :名無しさんといっしょ:2005/08/24(水) 15:46:24 ID:MGt8Ep9g
「NHK ─問われる公共放送─」読了。

今年5月の初版にしては視点が・・・。
「放送」の相対的な位置が下がっているという前提で書かなければ、
今出版する意味ってあまり無いような気がする。

関連書籍を4冊読んでいる間にも、解約・不払いが着々と進んでいるようですね。
抜本的な対策を打てないんだから当たり前だけど。
選挙の結果次第かな。

228 :208:2005/08/25(木) 22:47:10 ID:FqYL5glW
>>227
おつかれさまです。自分はシマゲジ派なんだけど、これから読んでいく人に
シマゲジ支持の本ばかり紹介するのはフェアじゃないなと思って、川崎氏と松田氏の本も
薦めたわけです。これから考えを持つのなら、自分の考えで議論に参加してほしいですしね。

松田氏については、1986年に島氏の懐刀とも言える青木賢児氏が(旧)NHKエンタープライズに
送り込まれたときに、他の評論家たちが単なる左遷人事だと評していた中で
関連会社の今後の展開を見抜き、商業化に警鐘を鳴らした人として知られています。
そのときの記事は確か岩波書店の雑誌「世界」、1986年11月号に載ってたかな。

>抜本的な対策を打てないんだから当たり前だけど。選挙の結果次第かな。
橋本会長は中継ぎ的な意味合いが強いからね。島元会長辞任後に
芸能出身の"ミスター紅白"、川口幹夫氏を中継ぎ会長に持ってきたのとよく似てる。
政局のゴタゴタ(自民下野)などで、結果としては2期6年を務めきったけど。

これまでのNHKの実力者も
島氏は宏池会(池田派→前尾派→大平派→鈴木派→宮沢派→加藤派→堀内派)寄り、
海老沢氏は経世会→平成研(竹下派→小渕派→橋本派→旧橋本派、国民新党など)寄りだった。
橋本会長が海老沢前会長の残りの任期を務めるとすれば会長交代は早くて1年半後。
小泉総理の後に総理になる人の派閥に近い人が会長に選ばれるのかなぁ。

229 :227:2005/08/29(月) 09:55:29 ID:mLl8U51h
う〜ん。そういう意味で書いたんじゃないけどね。

どこかで行政介入があるだろうなって。
それが4冊読後の感想なんだけど。
そのタイミングは選挙次第なんじゃないかなって・・・。

230 :名無しさんといっしょ:2005/08/30(火) 15:24:36 ID:oiFG0VYm
【リストラ】NHKが発足以来初めての大リストラを検討 全職員の1割にあたる1200人規模を削減
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125055862/l50

また関連会社に天下るのか?


231 :名無しさんといっしょ:2005/08/31(水) 07:28:22 ID:ruYT1obR
NHKは道路公団と同質の組織の様だ、番組制作費も下請けに出す価格が
不透明との指摘は以前からある、その上番組協力費なる何に使うのか、
わからない予算もとってある、多分還流資金で一部の関係者のふところに
どっぷりと入る仕組みだろうな、猪瀬氏にNHKの大掃除を頼むか。

232 :名無しさんといっしょ:2005/08/31(水) 11:08:31 ID:/tOjT7fj
>>231
自分は道路公団の問題とは異質だと思ってるんだけどね。

道路公団の場合は下請けに出すことを政治家や公団幹部が望んでいて、
あのような体質になっている。それに対してNHKの場合、政治家はNHKの
関連会社拡大路線を支持していなかった。放送法の都合上、NHKに事業を
集中させておいたほうが政治家としては縛りやすい。予算をたてに取れるんだから。
あなたはNHKの歴史についてちゃんと知った上で発言しているのか、正直疑わしいよ。

233 :名無しさんといっしょ:2005/08/31(水) 11:37:02 ID:z2AP/unj
多少冗談もふくめたが、我々は何でも裏も表も知っている、この先
NHKで何が起こるかも、それが我々の仕事だ。

234 :名無しさんといっしょ:2005/08/31(水) 18:12:33 ID:VT+aqFPT
>>233
一つ言っておく。「俺は、光源氏だ!」という時代はもう二度と来ない。

235 :名無しさんといっしょ:2005/09/02(金) 23:10:13 ID:EdQKdtoh
>>232
ほぼ強制的に払わされる受信料で制作された番組で関連会社がお金儲けできる
ことに対する批判にNHKがきちんと答えることが大事だと思う。

236 :名無しさんといっしょ:2005/09/04(日) 10:31:40 ID:5LdpFxUM
>>235
関連会社は法的に一般企業だから、会社を活かす為の金儲けは何ら問題ないと思うんだけど。
金儲けと言うよりは番組制作やライセンス事業などの正当な代価と言った方が正しい気がする。

確かに今後、受信料制度を罰則ありなどに強化しつつ関連会社からの副次収入も
増やしていく、となるとNHK"本体"の理念なきぼろ儲けが問題になるだろうけどね。
この話は関連会社の話からは離れてしまうけれど。

237 :名無しさんといっしょ:2005/09/05(月) 23:46:17 ID:AqtiCpfC
そうか!!わかったぞ!!
エンタープライズ今さらこの時期になんで採用か?
と不思議に思っていたが、そういうことだったのか・・
これはリストラ候補の確保に過ぎないってことだったんだな・・
まんまとだまされたぞ

238 :名無しさんといっしょ:2005/09/17(土) 11:49:32 ID:hyBgWfaN
地方の業績不振な関連会社を整理→NEP全国展開 

239 :名無しさんといっしょ:2005/09/27(火) 15:54:17 ID:9k3lCTed
受信料で制作された番組で暴利を上げていると気づく人が増えてきた以上関連会社の存続は相当厳しくなってきたな。

240 :名無しさんといっしょ:2005/09/27(火) 17:19:04 ID:xXHJcmmk
「関連会社を隠れ蓑に大儲けNHK」
http://www.ultracyzo.com/cyzo/contents/0011/nhk/nhk_04.html
NHK子会社・関連会社の年間収入は3000億円もあるそうで
でもそのお金がその後どう動いたか。ほとんど公開されません。

http://news.www.infoseek.co.jp/search/story.html?query=%82m%82g%82j&q=04yomiuri20041004ic26&cat=35
民放連、NHKと子会社間の随意契約を批判

競争入札が行われず、随意契約で成立したものが172件、988億円と
9割以上を占めていた。受信料としてNHKに入った金はこうして子会社の
収入として移し替えられます。国民の目から見えなくするために。
そして実際の仕事は>>679 のように民放よりも下請けに安く叩きます。
もちろんその差益の行方も 十分明らかにされているとは言えません。

241 :外郭団体縮小は時代の流れだ:2005/09/27(火) 19:54:32 ID:9k3lCTed
【政治】大阪市が外郭22団体削減…解散など、07年度までに
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127809111/l50


242 :名無しさんといっしょ:2005/09/27(火) 20:00:15 ID:0Ec4lBBD
NTSは若いもんの教育をちゃんとやってんのか?
最近目に余るのが多すぎるぞ。

243 :名無しさんといっしょ:2005/09/27(火) 20:40:18 ID:Agtclt/m0
>>240
そこのソースはバウネットの川崎氏の本がぁ。彼はかなりの反NHK・親朝日主義者だから
言ってることがどこまで正しいのかいささか疑問だな。

関連会社に追い討ちを掛けるにはもっと確たる証拠が必要な希ガス。

244 :名無しさんといっしょ:2005/09/27(火) 21:31:39 ID:9k3lCTed0
>>243
国や地方自治体の外郭団体は無駄遣いと民間マスコミが騒ぐけど、
NHK関連会社の存在が無駄遣いだという証拠が出てくればいい。

外部の制作会社への発注はNHK関連会社を通すせいでどれだけ無駄遣いしているとか。

245 :名無しさんといっしょ:2005/10/01(土) 22:13:52 ID:2Q/jj0VS
でも関連会社の職員のほうが本体より給料低いんだから、NHK本体の人件費とかを
考えればコストは減るものなんじゃないの?減ってたらむしろいいと思うんだけど。

246 :名無しさんといっしょ:2005/10/01(土) 22:46:18 ID:ibbprvkn
>>245
既出だけど高給のNHK本体職員が薄給の関連会社従業員を支配している構造は健全とは言えないと思う。
NHK本体職員が薄給で汗をかくべき。

247 :名無しさんといっしょ:2005/10/01(土) 23:44:50 ID:/rgBYCmK
>>246
これは理事以上の話だけど、NHK本体では高給の見返りとして企業年金が出ないとか。
値上げ以前は民放に比べてかなり給料低かったみたいだし、丁度いいんじゃないの。

248 :名無しさんといっしょ:2005/10/03(月) 02:43:50 ID:DHSMwGwn
NHKのお金儲けについて書いたページ
http://www.jca.apc.org/~altmedka/2003aku/aku875.html

249 :名無しさんといっしょ:2005/10/04(火) 00:02:46 ID:jD2zmVIn
>>248
要するに海老沢一派が道を誤ったからこうなったってことなのか。
ならそれ以前に戻せばNHKはうまくいくんじゃない?

250 :名無しさんといっしょ:2005/10/04(火) 00:23:57 ID:es7275Gr
>>249
関連会社による大々的な金儲けが始まる1985年以前に戻す必要があるな。

251 :名無しさんといっしょ:2005/10/04(火) 00:41:45 ID:I2nZh3Sd
>>250
そこまで戻すと、NHKの番組は制作後即廃棄の時代まで遡るよね。
関連会社が自活して稼いだ分がなくなったら受信料に上乗せ?

いくらなんでもそんな時代錯誤な話はないでしょ。

252 :名無しさんといっしょ:2005/10/04(火) 00:47:49 ID:I2nZh3Sd
修正。

制作後即廃棄→放送後即廃棄

253 :250:2005/10/04(火) 10:48:25 ID:es7275Gr
>>251
NHKの番組は国民の共有財産として著作権フリーとしてコピー自由にすればいい。
NHKがネットで無料公開したり、視聴者がNHKに手数料を払ってダビングしてもらって
たりしてもいい。

>関連会社が自活して稼いだ分がなくなったら受信料に上乗せ?
受信料収入で賄えるように経営合理化する方が先だろう。


254 :名無しさんといっしょ:2005/10/05(水) 00:03:18 ID:mDH2+POU
>>253
そういう制度を作るとなると、実演者団体に多額の補償金を払うことになるんじゃない?
ただでさえ彼らは二次利用に消極的なのにそういうことをするとなると相当の金額が
NHKから持ち出しになって、かえって受信料負担のリスクが重くなりそうなんだけど。
それなら自分の欲しいコンテンツを関連会社から個別に買う方がましだよ。

255 :250:2005/10/05(水) 00:52:28 ID:HXKIEFNx
>>254
確かにそういう問題はある。

今後制作される番組で「NHKの番組は国民の共有財産」「NHKは著作権ビジネスをしない」
という理念を承諾できる人だけを起用すればいい。承諾する人は少ないだろうけど(w

256 :名無しさんといっしょ:2005/10/06(木) 00:15:45 ID:BJFwO6A9
>>255
実演者団体は搾り取る気マンマンだからまず無理でしょ。ただでさえ著作権の
意識が高まってる中で「実質著作権を放棄しろ」って言ってるようなものだしさ。
NHKがそれをやったら業界中からはぶられて番組一つ作れなくなりそう。

公共放送として最低限必要なもの以外はライセンス収入から制作でいいんじゃないの。
関連会社から買うなら視聴者は必要なコンテンツにだけお金を出せるし、権利者にもちゃんと
権料が入ってくる。NHKも権料収入のぶんだけ受信料減額で国民の負担は減る。

無論、そっちの方には受信料を回さないのが大前提だけどさ。

257 :250:2005/10/06(木) 11:44:20 ID:uwOfcwN8
もちろん歌番組は難しいが、著作権フリーこそNHKが公共放送として生き残る道だと思う。
受信料(強制徴収はやめる)で制作した番組を社会に無料で還元して文化の発展に寄与する。

258 :名無しさんといっしょ:2005/10/06(木) 23:33:13 ID:uwOfcwN8
NHK元理事が関連団体に 4月退任の3人
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051006-00000206-kyodo-ent
>3人の再就職に、会見で「天下りではないか」との質問があったが、
>橋本会長はこれを否定し「関連団体はNHKの分身で(本体を含め)全体で番組をつくり、届けている。
>前役員や職員が関連団体に移って、
>才能やノウハウを生かした良質な番組作りを一緒にやってもらいたい」と述べ、
>あくまでも人材活用の一つである点を強調した。

反省したり関連会社を見直したりする気は無いようですね。



259 :名無しさんといっしょ:2005/10/07(金) 00:04:39 ID:3Bnw/Ldj
>>257
JASRACだけが実演者団体じゃないよ。脚本家の団体に芸人や俳優の団体など
ありとあらゆるジャンルの番組に実演者団体は絡んでる。歌番組だけの問題じゃない。

番組の権利だと、音事協が段違いに強い。以前テレビ東京の番組をそのまま
BS-JAPANでサイマル放送するのは権利侵害だと主張して、音事協が関わる
番組のBS-JAPANでのサイマル放送を全て打ち切りにした過去があるからね。

彼らに拒まれたら文化発展寄与どころか番組制作も再放送もできなくなる。
これじゃ、著作権フリーという名の権利侵害だよ。

260 :名無しさんといっしょ:2005/10/07(金) 05:23:18 ID:EgeREIHr
今回の事態を引き起こした無能な理事たちがどうして
天下りできるの?その認識が甘い。普通の会社じゃ
永久追放なのに。

261 :名無しさんといっしょ:2005/10/07(金) 21:51:36 ID:u6e5sySZ
>>260
海老沢院政にとっては必要な茶坊主たちだからじゃないのかね。次の理事改選の時に
彼らを副会長や理事などに復帰させ、あとは橋本会長に何らかの問題行動、例えば国会での
虚偽答弁とか、をさせて彼の後任に"緊急措置"として茶坊主の誰かを会長に据える、とか。

非常時なら経営委員会も政府与党も渋々了承せざるを得なくなるだろうからね。
ただ、彼らの支持基盤の旧橋本派が半壊してる状態でどこまでやれるのか。

262 :名無しさんといっしょ:2005/10/08(土) 08:15:09 ID:Su2GLdiV
>>261

263 :名無しさんといっしょ:2005/10/15(土) 09:43:57 ID:WaI/aL7N
儲け過ぎ

264 :名無しさんといっしょ:2005/10/21(金) 08:10:47 ID:OZFUmYgi
あげ

265 :名無しさんといっしょ:2005/10/23(日) 00:29:50 ID:/5TX7Lny
寄生虫のように群がる孫請けの各社も看過出来ない

266 :名無しさんといっしょ:2005/10/23(日) 00:47:43 ID:N/Vun0pi
NHKが商業化路線に走ったのは、大企業がコンテンツビジネスに参入したかったという理由もあったらしい。
MICOはそんな感じだし。

島元会長は住友銀行の元会長で経営委員長だった磯田一郎氏に会ってから商業化路線に走っていったと
いうそうだし。

267 :名無しさんといっしょ:2005/10/23(日) 01:26:46 ID:p1b4pK1E
早いところ文禍センターとか、出版とかよ、NHKが別にやんなくて
もよさそうなところは売却あるいは廃止しろや。
天下り目的以外に考えられんからな。

268 :名無しさんといっしょ:2005/10/23(日) 09:52:56 ID:8javcDWn
>>266
確かに当時住友は、民放から西武セゾン・伊藤忠と並ぶ「隠し砦の三悪人」と呼ばれていたね。
彼らは当時ニューメディアだった衛星放送ビジネスへの参入を目指していた。NHKにとってみれば
ビジネスパートナーだが、民放にとっては衛星放送のトラポンを侵す邪魔者、と見ていた背景がある。

だからと言って当時のNHKを「商業化路線=悪」と早々に断じるのはどうかと思うけど。
当時は民放のほうが利権に群がる糞蝿どもだったようだしさ。海老沢体制以降は大して変わらなくなったけど。

269 :名無しさんといっしょ:2005/10/23(日) 10:36:40 ID:8javcDWn
>>208氏にならって私も関連書籍を。

「メディアの支配者 (上・下)」中川一徳著/講談社刊
ISBN4-06-212452-1(上)/ISBN4-06-213003-3(下)

本の内容自体は鹿内三代とその後のフジサンケイグループの歴史だけど、下巻第6章に島会長時代の
NHKに関して触れられている。書籍メディアの中では比較的島時代のNHKに好意的な方だろうか。
ちなみにフジvsライブドアで話題になった本所次郎氏の「閨閥」は彼の週刊誌記事を基にして書かれたもの。

彼は島桂次・NHK会長と鹿内宏明・フジサンケイグループ議長両氏の失脚についてこう書いている。
「二人の失脚劇は、時期的にちょうど多チャンネル、国際化時代のとば口にあたっての象徴的な事件となった。
 それを権力志向と自信過剰がもたらした自滅ととらえるか、改革路線への抵抗による挫折と見るか、
 あるいはその両方なのか。」

「権力志向と自信過剰がもたらした自滅」が関連会社反対派の主張と、
「改革路線への抵抗による挫折」が関連会社擁護派の主張とぴたり一致するところが面白い。

270 :名無しさんといっしょ:2005/10/23(日) 10:42:23 ID:8javcDWn
ついでにここらで論点整理。

関連会社反対派:
・関連会社の目的は受信料収入以外の収入確保によるぼろ儲け。
・関連会社の存在は他の制作会社に対する、民業圧迫に他ならない。
・NHKは将来報道等公共放送のみを扱う小さな放送局にすべき。
・島桂次元会長は、NHKを公共放送からお金儲けに走らせた元凶。
・民放の「民業圧迫」による批判は至極妥当であり、納得できる。
・関連会社解体・NHKの業務縮小で受信料負担は減らすべき。
・関連会社に比較的批判的なのは「NHKと政治」の川崎泰資氏や、
 岩波新書「NHK」の松田浩氏など。

関連会社擁護派:
・関連会社の目的は自主財源確保による公共放送としての自立。
・関連会社の存在は純血主義からの脱却で、むしろ民業参入を加速させる。
・NHKは将来報道等を扱う第1NHK(受信料)と、それ以外の第2NHK(PPV)に分離させるべき。
・島桂次元会長は、NHKを真の公共放送として自立・発展させようとした存在。
・民放が放送法の庇護下で胡坐をかいて何もしないのがそもそもおかしい。
・関連会社からの副次収入で受信料負担は減らすべき。
・関連会社に比較的好意的なのは「メディア王国の野望」の田原総一朗氏や、
 「メディアの支配者」の中川一徳氏など。

双方の主張はこんなかたちでいいのかな?

271 :266:2005/10/23(日) 12:20:44 ID:N/Vun0pi
>>268
NHKは教育テレビの開設以来受信料を求めるがために拡大路線に走る体質があったようだ。
衛星放送もその一環だったわけで。

島元会長は磯田氏に会う前はリストラ論者だったと高橋健二氏の『ハイビジョンNHKの陰謀』
という本に書いてあった。

この本ではMICOとGNNを使ってNHKがメディア支配を行う危険性があったなど色々書いてあった。

NHKがまずかったところは拡大路線体質を改められなかったこと、公共放送に必要な放送とは
何かを見失ってしまったことだろうな。





272 :名無しさんといっしょ:2005/10/23(日) 13:31:58 ID:8javcDWn
>>271
> 島元会長は磯田氏に会う前はリストラ論者だった
島元会長はもともと衛星放送反対論者だったのが賛成に転じたのはよく知られてる。
難視聴対策ならある程度進んだから、わざわざ衛星を使ってサイマルするのは見合わないと。
そこらへんのいきさつは田原総一朗氏の「メディア王国の野望」にも書かれてるね。

> MICOとGNNを使ってNHKがメディア支配を行う危険性があった
確かにある程度の危険性があったのは理解できる。でも、視聴者が
欲しいコンテンツを選ぶ現状を考えると、これって必要なことだったんじゃないかな。
放送局はコンテンツを放送するのみ。視聴者はその中から必要なコンテンツを選ぶ。

GNNはヨーロッパ・アメリカ・アジアで8時間ずつ担当してニュースを配信する「島版CNN」。
MICOはNHKメディアの海外配信と海外メディアの放映権買取などを行うメディア総合商社。
ニュースコンテンツは大半の人が必要とするし、その他のコンテンツも視聴者が取捨選択できる。

> 拡大路線体質と公共放送に必要な放送とは何か
メディアの巨大化は時代の流れでもあるし、自分は拡大路線が必ずしも悪いとは思わない。
あと、公共放送に必要なものって人それぞれなんじゃないかな。報道とかの根幹は別として、
他はメニューにあるものを視聴者が選ぶ。MICOとGNNも「公共放送のひとつのカタチ」だと思うよ。

273 :名無しさんといっしょ:2005/10/23(日) 16:49:48 ID:pZXv9q6Q
民放の20代で1000万プレイヤー、40代半ばで2500万円プレイヤー
という一般企業からみれば常識はずれの超高給は
NHK民放二元体制という既得権益擁護体制でのみ維持されれるもの。
何が民業圧迫だ、NHKも民放も道路公団とその関連会社みたいなもんよ。

274 :名無しさんといっしょ:2005/10/23(日) 17:25:57 ID:N/Vun0pi
>>273
NHKには受信料制度があるから民放と一緒にはできない。

民放は視聴率が悪ければ広告主が他局に逃げるという競争原理が一応働いている。

275 :名無しさんといっしょ:2005/10/25(火) 19:02:23 ID:83TThHfO
関連会社を全廃した場合のメリット・デメリットを考えてみる。

メリット
・外部の制作会社に委託する場合関連会社を通さなくてもよい分コストダウンになる。
・外部の制作会社に委託する場合、NHK本体の職員が指示・チェックするようになるため意思疎通がよくなる。
・ビデオソフトの売り上げが直接NHK本体の収入になる。

デメリット
・NHK本体は法律で営利活動を禁止されているため、ビデオソフト化など番組の二次利用が難しくなる。
・関連会社の従業員がNHK本体に移籍するため、NHK本体の人件費が増える。また、全員が移籍できない場合再雇用問題が発生する。
・NHK本体が番組制作に深く関与するようになり、関連会社が番組制作の中心だった頃に比べて自由な雰囲気での政策が難しくなる。
・NHK本体の収入が減る。

276 :名無しさんといっしょ:2005/10/25(火) 23:22:18 ID:+ni22UOb
>>275
下の2点については私から言うことはなしです。
> ・ビデオソフトの売り上げが直接NHK本体の収入になる。
> ・NHK本体の収入が減る

残りについてはこんな感じ。
> ・関連会社を通さなくてもよい分コストダウンになる
関連会社の制作する番組の中には受信料でなく、海外の放送局から制作協力や放送権予約(プリセール)などで
制作費を賄っている作品も多いよ。NHK本体は営利事業を禁じられてる以上、関連会社を全廃したら
このかたちの制作システムは取れないわけだから結果としてコストは上がるんじゃないかな。

> ・NHK本体の職員が指示・チェックするようになるため意思疎通がよくなる
実際はデメリットの「自由な雰囲気での制作が難しくなる」の影響で意思疎通は悪化するみたい。

> ・ビデオソフト化など番組の二次利用が難しくなる
これは視聴者にとっては大問題。過去のコンテンツ利用はこれからのメディアにとっては必須だし、
かと言ってうかつにコピーを認めればそのぶんの補償金が受信料に上乗せされる可能性がありそう。

> ・NHK本体の人件費が増える/再雇用問題発生
これは民間企業同様に、ある程度「本当の」リストラを進める必要があるんじゃないかと。
人員過密で役職が足りなくなってその不満が噴出して停滞するということがあるようだし。
多少身内の不満が噴出しても、特別扱いせず解決する必要があると思う。

> ・関連会社が番組制作の中心だった頃に比べて自由な雰囲気での制作が難しくなる
関連会社中心からNHK本体中心に移ったアニメセクションでは、一年以上前からこの問題が浮上してる。
関連会社時代と現在ではアニメの制作方針がほぼ180度転換したし。

私としてはある程度の再編は必要だと思うけど、関連会社を全廃するメリットは低いと思うよ。

277 :名無しさんといっしょ:2005/10/26(水) 00:52:38 ID:8c9OHaqz
関連会社が無いとNHKが成り立たないという意見は、「放送事業を行う特殊法人NHK」の否定につながるような気がするのだが。
放送法の枠内、受信料収入の枠内で番組を制作するのが本来の姿ではないだろうか。

>>276
>関連会社の制作する番組の中には受信料でなく、海外の放送局から制作協力や放送権予約(プリセール)などで
>制作費を賄っている作品も多いよ。

視聴者の多くはNHKに対して報道と教養を中心にやっていればよいと思っているようだが、関連会社を用いて多額の制作費をか
けた娯楽番組を果たして視聴者が望んでいるのかどうかが鍵だと思う。

また、最近問題になっているけどNHKとNHKエンタープライズは韓国など外国映画の制作支援をやっている。営利目的の映画に
投資する必要があるのだろうか。映画支援を言うならば放映権を買うだけで十分なはず。

>実際はデメリットの「自由な雰囲気での制作が難しくなる」の影響で意思疎通は悪化するみたい。
>関連会社時代と現在ではアニメの制作方針がほぼ180度転換したし。

NHK本体に自由な雰囲気を取り戻さないと意味が無いと思う。

278 :名無しさんといっしょ:2005/10/26(水) 05:22:40 ID:qWswDMuZ
九州メ○○には、優れたPDいるとかって
聞いたことあるけどなー

279 :名無しさんといっしょ:2005/10/26(水) 22:27:00 ID:ji9Th+4Z
>>277
> 関連会社が無いとNHKが成り立たないという意見はNHKの否定につながる
そんなことはないと思うよ。半世紀前ならそうかもしれないけど、今は人の価値観だって
多様化してるからそれに応えるのも公共放送の仕事。現に英BBCはSDTVによる
多チャンネル化や関連会社事業でニーズの多様化に応えているし。

> 放送法の枠内、受信料収入の枠内で番組を制作するのが本来の姿
放送法がNHKの関連会社への出資を認めている(第9条の2)以上、関連会社だって
放送法の枠内の存在だし、関連会社があるから多様化のニーズに応えることが出来る。
むしろ「これが公正中立だ」と必要のない情報を押し付けられる方がいい迷惑だって。

> "視聴者の多く"はNHKに対して報道と教養を中心にやっていればよいと思っている
その話は初耳なんだけど。受信料支払い強制に反対って話は聞いたことあるけど、
関連会社を潰した方がいいとか、報道教養を中心にすべきって意見が
大勢を占めた信頼できるアンケート結果は聞いた事がないよ。

> 多額の制作費をかけた娯楽番組を果たして視聴者が望んでいるのか
今後始まるビデオ・オン・デマンド(VOD)で配信要望が一番多かったジャンルは
関連会社が作る多額の制作費をかけたものが多いドキュメンタリー番組(「人体」とか)で、
次いでドラマ。ドラマは音事協がゴネたせいで正式配信は見送りになったそうだけどね。

> 営利目的の映画に投資する必要があるのだろうか/放映権を買うだけで十分なはず
放映権を買うだけだと支出がかさんで受信料負担増加の原因になりかねないよ。昔みたいに
万人が放送を望むコンテンツなんてない。多様な嗜好に対応するには投資や権利保持も一つの仕事。
最近の韓流ブームは流石にどうかと思うけどね。

> NHK本体に自由な雰囲気を取り戻さないと意味が無い
まぁそれはそうだけど、だからと言って関連会社の自由な雰囲気を潰したらそれこそ元も子もないよ。

280 :277:2005/10/27(木) 00:14:19 ID:GOj7HEXD
>>279
NHKの工作員臭いレスだな。

>多様化してるからそれに応えるのも公共放送の仕事。
>関連会社があるから多様化のニーズに応えることが出来る。
> 万人が放送を望むコンテンツなんてない。多様な嗜好に対応するには投資や権利保持も一つの仕事。

多チャンネル化している民放が既に要望に応えている。

NHKは基礎的な情報を流す「民放の補完」に役割を縮小すべきだろう。


281 :名無しさんといっしょ:2005/10/27(木) 01:06:54 ID:Xir19Ncq
>>280
> NHKの工作員臭いレスだな
根本的なことだけど、根拠もなく勝手に決め付けるとか、レッテルを貼るのはよくないよ。
>>277の「視聴者の多くはNHKに対して報道と教養を中心にやっていればよいと思っているようだ」も同様。
実際そういった事実が確認されていないのに、それをさも事実であるかのように騙るのもよくない。

事実か、そこまで確定してなくとも明らかに事実と考えられるレベルの情報を基に話そうよ。

> 多チャンネル化している民放が既に要望に応えている
> NHKは基礎的な情報を流す「民放の補完」に役割を縮小すべき
視聴率至上主義でマス受けする番組作りに傾いている民放がそれに応えられるとは到底思えない。
先の「フジ vs ライブドア」や最近の「TBS vs 楽天」の対応を見れば競争原理が働いているかすら疑問だよ。

NHKが民放を補完するのなら、マスからあぶれた多様なニーズに応える必要が一層生じるでしょ。
そういうことを考えると、縮小論はそぐわないんじゃないかな、と思うんだけどさ。

282 :名無しさんといっしょ:2005/10/27(木) 01:16:06 ID:Xir19Ncq
書き忘れ。

確かに最近はNHKもテレビをよく見る中高年や、バラエティや音楽番組が好きな若者など
マスな層をターゲットにした番組が急増しているというのは問題ありだと思うけどね。
それじゃ視聴率至上主義の民放と大して変わらない。

283 :277:2005/10/27(木) 01:23:23 ID:GOj7HEXD
>>281
>視聴率至上主義でマス受けする番組作りに傾いている民放がそれに応えられるとは到底思えない。
スカイパーフェクTVの専門チャンネルがある。

メディアが多様化した現在、放送だけが情報入手源ではないしNHKの出る幕は無いよ。

284 :277:2005/10/27(木) 01:27:27 ID:GOj7HEXD
NHKはここまでぼろぼろな状態では拡大路線を続けていくのは難しいと思うぞ。

これから団塊世代の職員が大量退職するはずだからこの機会に選択と集中を行うべきだろう。


285 :名無しさんといっしょ:2005/10/27(木) 02:01:25 ID:Xir19Ncq
>>283-284
> スカイパーフェクTVの専門チャンネルがある
確かにそうだけど、基本契約料に加えてチャンネルの契約料があるのがネックだね。
海外チャンネルだと1チャンネルの契約だけでもかなり高額になるケースもある。
地上波から乗り換えることをメリットと考えるか、デメリットと考えるかだね。
本当に情報の欲しい人はお金に糸目をつけないとは思うけれど。

> メディアが多様化した現在、放送だけが情報入手源ではない
それは同意。私も今の情報源はネットにシフトしてるし。
テレビ以外の多種多様なメディアを否定するつもりは更々ないです。

> NHKの出る幕は無い
これはちょっと疑問。スカパーは情報源としてはある程度規模も大きくなったけれど
地上波に比べたら浸透は薄いし、ネットテレビは採算性や権利の問題で運営が軌道に乗るのは
まだ先になりそうなのが現状。USENのGyaOは会員数300万人いても営業赤字だし。

「映像メディア」としての地上波が死んでしまったかというと、そうでもないし。だからまだ
NHKや関連会社の出る幕はあると思うよ。特に関連会社はコンテンツ制作能力があるし。
いっそNHKや地上波を殺してしまえというなら、話は別だけどさ。

> ここまでぼろぼろな状態では拡大路線を続けていくのは難しいと思うぞ
> この機会に選択と集中を行うべきだろう
まぁ、確かに視聴者の信頼はボロボロだね。でも難しいからやめちまえ、ってのはどうかと。
あと、「選択と集中」は放送局の主張を偏らせる危険があるから正直どうかと思う。
関連会社のある程度の統廃合とか、エビ派と日放労を放逐するのは必要だろうけど。

286 :名無しさんといっしょ:2005/10/30(日) 06:50:53 ID:94Jyrukq
儲けすぎだろ

287 :名無しさんといっしょ:2005/11/04(金) 08:44:25 ID:rZsfwydM
エンプラの肥大化に問題がある
まず大型番組で収入の大きかったクリエイティブと合併
本体依存度が8割前後なのにハイビジョンで経営が厳しくなる
そしてソフトウエアと合併

せっかく民間のメディア企業出身者を採用しているのに
放送センターの方を向いて仕事をしてるやつばかりだろ

まずBSの番組制作本数を減らして民間の制作会社などへ開放しろ


288 :名無しさんといっしょ:2005/11/04(金) 15:15:10 ID:K78QEjh7
>>254
>>255
>>259
NHKや実演者がNHKの番組に著作権を主張して二次使用料を得ることは、
放送法第9条の「協会は、前3項の業務を行うに当たつては、営利を目的と
してはならない。」と相反する行為だと思う。

歌番組はともかく、NHKの番組のために制作された音楽まで著作権を主張
するのはいかがなものか。

289 :288:2005/11/04(金) 15:17:35 ID:K78QEjh7
>>255ではなくて>>256

290 :名無しさんといっしょ:2005/11/04(金) 15:25:58 ID:TkhAYI5I
「関連会社を隠れ蓑に大儲けNHK」
http://www.ultracyzo.com/cyzo/contents/0011/nhk/nhk_04.html
NHK子会社・関連会社の年間収入は3000億円もあるそうで
でもそのお金がその後どう動いたか。ほとんど公開されません。

http://news.www.infoseek.co.jp/search/story.html?query=%82m%82g%82j&q=04yomiuri20041004ic26&cat=35
民放連、NHKと子会社間の随意契約を批判

競争入札が行われず、随意契約で成立したものが172件、988億円と
9割以上を占めていた。受信料としてNHKに入った金はこうして子会社の
収入として移し替えられます。国民の目から見えなくするために。
そして実際の仕事は 民放よりも安く下請けに叩きます。
もちろんその差益の行方も 十分明らかにされているとは言えません

291 :名無しさんといっしょ:2005/11/04(金) 15:28:01 ID:TkhAYI5I
http://www.jca.apc.org/~altmedka/2003aku/aku875.html
 元テレビ朝日取締役の小田久榮門が体験談を語る。
 「かつてNHKのニュースでは、僕ら後発の民間放送を『商業放送』と呼んできて、何度訂正を
申し入れても聞き入れて貰えなかったもんです。でも今やNHKだって『商業放送』でしょう。
なにが『公共放送』だ、ぬけぬけと、と僕は思うね」、 

小田はテレ朝時代に、NHKエンタープライズが大手広告代理店の出資でソフトを作っていると
いう話を聞いて驚いた。「実際の制作は下請けに出し、一割五分から二割をピンハネするというので
『それでは立派なNHKの営利活動じゃないの』と思わず言うと、
『株式会社エンタープライズですから!』と答える。
それならなぜ、その利益でNHK退職者の面倒を見るんだ。矛盾してますよ」

292 :名無しさんといっしょ:2005/11/04(金) 15:29:06 ID:TkhAYI5I
http://www.jca.apc.org/~altmedka/2003aku/aku875.html
 元テレビ朝日取締役の小田久榮門が体験談を語る。

また別のときには、ある芸能イベントの放映権をめぐってNHKとテレ朝が争った。
「一晩つきあってくれ。堅い話は抜きで」と、NHKの人間に赤坂の料亭に案内された小田は、
「よくこんな宴会料を視聴者のゼゼコから出すね」と皮肉を述べた。
「すると、『これはエンタープライズの席ですから』と担当者が言ったんだ。
もちろん座にエンタープライズの奴なんて一人もいないよ。要するに彼らは、適当に子会社の
名前を使って、公共と営利の顔を使い分けているだけなんだ」
 受信料で制作した番組ソフトを使って、子会社が営利事業を手がける。
そこには、NHKのスポンサーは視聴者だという意識は見事に欠落している。 
外部の監視の目の行き届かない子会社こそ、不祥事の温床である。

293 :名無しさんといっしょ:2005/11/04(金) 15:38:24 ID:ZEf2FarK
公開義務のない子会社会計へ受信料を移しかえ  その後は・・・

 子会社との濃密な関係はNHKとの癒着を生んでいる。NHKのある番組制作担当者が簡単なスタジオ
セットを発注しようとしたときのことである。制作費を削減しようとしてNHKアートの下請け会社に
直接話をもちかけた。「アートなら100かかるところを、下請け会社に直で出せば60ですむ、
セットの保管料などもとられない」(番組制作系の職員)と考えたのだ。これまでの経験から、
アートが受注しても下請け会社にそのまま仕事を流すことは分かっていたし、品質になんら問題が
ないことも承知していた。  ところが、である。首尾良く仕事が進んだと思ったら、この下請け
会社から悲鳴が聞こえてきた。要はNHKアートから「今後は仕事を回さないぞ」と圧力がかかった
のだという。  追い打ちをかけるように、この担当者も(NHK本体の)上司から
「下請け会社と直で交渉するな」と警告を受ける。一般の企業ならコストを抑えたらほめられこそ
すれ、注意を受けることは考えられない。ましてや経営が急速に厳しさを増している時期でもある。
これでは子会社救済以外の何ものでもない。
<経済誌 週刊ダイヤモンド 2005年9月24日号>

294 :名無しさんといっしょ:2005/11/04(金) 15:41:35 ID:ZEf2FarK
われらの受信料6500億円を食うNHK「巨大天下り組織」の全貌
http://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=50000221

天下り83%「NHK職員のためのNHK関連団体」
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H15/1509/1509085dominate.html
 NHKは関連39団体の常勤役員総数188人の内、NHK退職者の
人数は156人に上り、天下り率は実に83%に上る。
非常勤役員の場合、現役NHK役職員を兼任して
いる例も少なくなく、人数は133人

295 :名無しさんといっしょ:2005/11/04(金) 15:42:41 ID:ZEf2FarK
懲りないNHK、海老沢側近天下り…辞任の3人
http://www.zakzak.co.jp/gei/2005_10/g2005100701.html

 一連の不祥事を受けてNHK理事を今春辞任した3人が、関連団体の役員に選任されたことが
7日までに明らかとなった。橋本元一会長は「天下りではない」と強調しているが、
3人は海老沢勝二前会長の元側近。新生を目指すとする姿勢と明らかに矛盾した人事は、
視聴者のさらなる反発を招きそうだ。
 3人はいずれも不祥事が頻発した「海老沢政権時代」に理事に就任していた。中でも、
政治部長を務めた諸星氏は海老沢氏の側近として有名だ。
 野島氏は、従軍慰安婦を扱った特集番組の編集作業が行われた平成13年当時の
総合企画室担当局長。この番組の放送前に自民党の安倍晋三衆院議員と面会していた。
報酬は「NHK理事よりは低い」としたものの、プライバシーを理由に明らかにしなかった。

296 :名無しさんといっしょ:2005/11/04(金) 19:46:27 ID:1ZIV+sAn
磯野の愛人がいるNHK中部ブレーンズはどうして彼女を処分しないんだろう?
この愛人の旦那も何と同じ職場にいる!なんて狂気の沙汰だ。
土××子よ。
本体職員がこの女のためにどうしてリストラ対象にされるんだよ。
まずは、愛人を処分しろ!リストラすべきだ。


297 :名無しさんといっしょ:2005/11/04(金) 19:53:30 ID:hNcK8pr3
>>287
割と同じような仕事や、密接な関係を持つ会社ならある程度統合したほうが
理に叶ってると思うよ。肥大化というよりは効率化、と言うべきなんじゃない?

>>288-289
「著作権者が著作権料を得るのは営利目的」という判例は聞いたことがないよ。
個人的には営利には当たらないから放送法第9条には抵触しないと思ってる。
むしろ「NHKの番組だから権利を主張するな」と言うほうが明らかに権利侵害。

たとえNHKの番組のために作られたものだろうと、それがそれぞれの
著作権者や著作権管理会社の著作権を侵していい理由にはならないよ。

298 :名無しさんといっしょ:2005/11/04(金) 19:57:28 ID:hNcK8pr3
>>290-295
290の上はバウネットでおなじみ川崎泰資ソース。下は期限切れで消えてるよ。
資料を例示する前にその資料のリンク先が生きてるかぐらいは最低限チェックしてよね。
291と292はアウシュビッツのトンデモ本で知られ、自分で労組寄りと自爆してる木村愛二ソース。
294は「徳富蘇峰創刊」を謳っているも実際は全く関係のない、言わば「偽国民新聞」ソース。
とりあえずこれらの資料は参考以前の問題。

残るはダイヤモンド(293)とZAKZAK(295)のソースだけど、293は誰が記事を書いているか
わからない取材班形式。それにアートの問題って日放労時代からあるものだから
ちょっと毛色の違う問題だと思う。290とかよりはましなソースだとは思うけどね。
295は信憑性有りそうだけど、野島理事・諸星理事スレの方が適当だと思うよ。

とりあえずもう少し信頼できる情報を集めることから始めてみたら?

>>296
その人が不正に関与していれば無論処分すべきだけど、
「磯野の愛人」というだけでリストラするのはむしろ問題なんじゃないかな。

299 :名無しさんといっしょ:2005/11/04(金) 20:15:58 ID:K78QEjh7
>>298
コピペだろ。

300 :名無しさんといっしょ:2005/11/04(金) 20:20:41 ID:qFAFs17h
日本の巨悪NHKは、今までも週刊誌などでいろいろ叩かれてはきたが具体的
な改革は一切なされなかった。
 これは巨大NHKマネーの存在と、政治との二人三脚との威光があったからだが、
ここにきて後者のタガが外れかかってきている。また、現体制のあまりの酷さに
気づいた国民が解約というささやかな武器で武装し始めている。
 だが、まだまだ体力のあるNHKは訴訟をちらつかせるなど国民向けの兵器
開発を急いでいる。

 そこで、先手を打って「受信契約解約員」を養成するのである。
 これは受信料を払っていそうな住宅を訪問し、「受信料を支払う必要がなく
なりました」と言って必要事項を印刷した「受信機廃止届けハガキ」を置いて
いくのである。そしてNHKとの代理交渉も引き受けて解約を促進させるのだ。

 このようにしてNHKの民営化が早まり、国民からの搾取も終焉を迎えるの
である。



301 :名無しさんといっしょ:2005/11/04(金) 21:49:26 ID:8Zmx+zHm
NHK「海外隠し口座」問題
ttp://www.rondan.co.jp/html/news/nhk/nhk.html

 NHK トップは旧来より政治及び政治家対策と称して、接待・供応資金(裏カネ)を
さまざまな形を用いて捻出、調達してきた。 
制作費、外注費、工事費の水増しが一般的な方法とされてきたが、島 圭次 元会長が
専務理事、副会長のころより海外支局への送金、還流が多用されることになった。
・・・・・・当方は、裏カネづくりに使われた海外の隠し口座の一つである、
「エンプラ※・ワシントン」 の証拠書類を有している。
★(※エンプラ=NHKエンタープライズ=NHK関連子会社) 
これは海老沢も確認しているところであり、それを知りながら彼は何もせず、逆に彼は
それを己の復職のための武器としてきた。
 なお、この件は 当時の逓信委員会でも問題となり、会計検査院の担当者が ニューヨーク、
パリに派遣されたが、その時はすでに★政治決着★がなされており、
調査はおざなりのものとなり、派遣された担当者は 彼の地で食事をして帰ってきただけに終わった。


302 :名無しさんといっしょ:2005/11/04(金) 22:48:08 ID:hNcK8pr3
>>301
そこのページは誰ともわからぬ人からのメール(無論、信憑性は確かじゃない)を
脚色してコンテンツを作ってるんだっけ。表向きは不正追求ページ、に見えるけど。
管理人は総会屋絡みのうさんくさい人物らしいし。その裏金問題はデタラメだと
断じるのは尚早だけど、そこのページの信憑性はあまり高くない感じがする。

しかし反日団体、ネオナチ、偽国民新聞に総会屋。何でここまでうさんくさいのが揃うんだろ。

303 :名無しさんといっしょ:2005/11/04(金) 22:58:35 ID:K78QEjh7
>>302
つ「火の無い所に煙は立たない」

304 :名無しさんといっしょ:2005/11/04(金) 23:03:43 ID:hNcK8pr3
>>303
不確定要素の多い情報を鵜呑みにすることはかえって危険だと思うよ。
ある程度信頼できる情報を基に話を進めなきゃ説得力も何もないし。

305 :名無しさんといっしょ:2005/11/05(土) 00:20:23 ID:z1QfvseH
>>298
その愛人は磯野と共に起訴されたプロダクションの人間と一緒に
何度もハワイ等の海外に遊びにいってるんだよ。
しかもマンション購入のための資金まで出してもらってる。
いくら本人が否定しようとも、世間一般の常識では
磯野の金の出所を知らなかったなど戯言は通用しない。
さらに磯野べったりのプロダクションの岐阜にあるE&Cという
プロダクションからキックバックさせてたんだから
どうして白といえようか。真っ黒なんだよ。

306 :名無しさんといっしょ:2005/11/05(土) 00:46:28 ID:3lypT1rr
>>305
確かにお金が愛人に流れてる、こりゃ真っ黒だ。懲戒免職するのが道理というのも納得。

NHK制作費詐欺、起訴額6230万円に…捜査が終結
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050329i314.htm(元URL)
ttp://www.google.com/search?q=cache:fg9J0HHa590J:www.yomiuri.co.jp/national/news/20050329i314.htm+NHK+%E7%A3%AF%E9%87%8E+%E6%84%9B%E4%BA%BA+site:yomiuri.co.jp&hl=ja&lr=lang_ja (Googleキャッシュ)

307 :名無しさんといっしょ:2005/11/06(日) 01:08:26 ID:WiWxwEWV
予算を使い切るために子会社をつくり、役員はすべてNHKからの天下り 
実は天下りや出向制度の方が大金が動く早期退職して退職金を貰い関連会社に 
OBとして入社。週の半分は寝て過ごして巨額な給料貰ってるやつはごまんと居る。 
そんな奴らのために、毎年6500億円も強制的に集めて使い放題、 
受信料を流用して中国でホテル経営して大赤字を出すわ、北朝鮮に放送施設を 
タダで寄付するわ、放送技術研究所で莫大な研究費垂れ流すわ、
海外視察旅行の経費は全てみずほのコーポレートカードで決済。
飲み食い、お土産、ファーストクラス、ホテル(スイート)等々ぜーんぶである。
もちろん理事の使用にもの申すわけにいかないから、
経営企画室がなんやかんやと理由をつけては満額決済までこぎつける。
情報公開で理事連中の海外出張、海外ロケを洗ったらとんでもない額出てくるはずだ 



308 :名無しさんといっしょ:2005/11/06(日) 02:32:51 ID:Jo6i7Ygw
>>307
ソースは?

309 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

310 :名無しさんといっしょ:2005/11/07(月) 06:52:58 ID:1ld9+uK7
ブレーンズ、ずーっと書き続けられてるじゃないか

空港・万博で今期までは業績がいいだろうけど
来期以降どうすんの?



311 :名無しさんといっしょ:2005/11/07(月) 08:21:06 ID:hMSpQzD+
それよか、NHKから金取る方法考えたらどう?
例えば、じゃんじゃん放火させて、損害賠償とるんや。
そしたら自然財政困難になる。


312 :名無しさんといっしょ:2005/11/07(月) 13:23:14 ID:QmTb36TF
しかし、凄いことやってくれたもんだな〜

313 :名無しさんといっしょ:2005/11/07(月) 20:00:47 ID:J01vMRAb
>>309
この人が悪いのか、それとも愛人が一枚も二枚も上手なのか。

314 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

315 :名無しさんといっしょ:2005/11/09(水) 01:07:04 ID:ZUUhFCRN
大津放送局の記者によるとされる放火事件はいじめによるストレスが原因だと報道されているが関連会社も他人事ではないのでは。

関連会社のプロパー従業員は奴隷みたいな待遇らしいし。

316 :名無しさんといっしょ:2005/11/09(水) 02:16:57 ID:GLpbP9zx
>>315
所謂ヒューマン・エラー?尼崎のJR西脱線事故の時も話題に上ったあれ。
確かにそのへんの対策を講じる必要はありそう。
給与面もあるだろうけど、関連会社社員の仕事にやりがいのあるものを増やすとか。

だからと言って放火が許されるわけじゃないけどね。ヒューマン・エラーは
あくまで今回の事件の一要因で、一番責任があるのは放火した人なのには変わりない。

317 :名無しさんといっしょ:2005/11/09(水) 03:06:27 ID:ZUUhFCRN
>>287
> エンプラの肥大化に問題がある
> まずBSの番組制作本数を減らして民間の制作会社などへ開放しろ
本体→NEP→外部の制作会社という非効率な発注体制はやめるべき。

随意契約をやめて本体からの仕事の受注はNEPと外部の制作会社を競争させないと意味無いだろ。



318 :名無しさんといっしょ:2005/11/09(水) 05:59:51 ID:K+mzhlyh
NHKが韓国ドラマを意地でもやる理由。

NHKの子会社は、在日ババアに韓国ドラマのDVD、本、を
売りつけて大儲け、それを湯水のごとく使い切らねばならない 
のが特殊法人、冬ソナでボッタくり 100億儲けたらしい。
その子会社に天下りしてる連中こそが、NHKのOB幹部連中。
こいつらが全て悪の元凶。NHKは韓国ドラマが
視聴者減の原因ということを知っているはず。 
しかし全て不祥事のせいにしてるのは
NHKの天下りOBが韓流で儲けたいから。 

元NHKアナウンサーの草野仁志に
何故NHKはおかしくなったと思いますか?という質問に
「90年代から増えた関連会社がNHKをダメにした」とのこと。
 
本当に改革したいならNHKはこの利権の温床を断つべきである
 
天下り利権である韓国DVDを売るためには韓国のイメージが悪く 
なってはならない、そのために韓国擁護、韓国礼賛、韓国人犯罪隠匿 
韓国偏重捏造報道を繰り返す、 
こいつらにとって公正中立な報道など頭の片隅にもない 
報道とは自分達の天下り子会社を太らせるための道具なのだ 
また、その過度な韓国擁護が原因の受信料不払いには法的に強制徴収 
するぞと恐喝するありさま 

NHKを改革したいのであれば、天下り子会社 
の排除と、利権を温存しようとし、真の改革ができなかった無能な 
橋本、永井の辞職からはじめよ、できるわけないよな、つぶれろ 
 


319 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

320 :名無しさんといっしょ:2005/11/09(水) 22:28:14 ID:Rn0NCleN
NHKへの怒りは分かるがコピペは控えてほしい。

321 :名無しさんといっしょ:2005/11/10(木) 00:01:38 ID:xl0QRVL4
>>317
関連会社を通す発注体制は必ずしも非効率的というわけじゃないけど、
民間企業と公平に競争させる体制の構築は必要不可欠だろうね。

>>318
どこかの書き込みがニュース極東にコピペされ、更にここにコピペされたようだね。

341 :名無しさん@6周年:2005/11/04(金) 17:35:08 ID:fYTxiJpI0
135 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2005/11/04(金) 17:48:08 ID:p5ydp/jk
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1130017562/135

> NHKの子会社は大儲け、それを湯水のごとく使い切らねばならないのが特殊法人
NHK本体は特殊法人だけど、関連会社は特殊法人じゃないよ。
だから利益を使いきる必要なんてない。むしろ赤字の方が問題では?

> 90年代から増えた関連会社がNHKをダメにした
関連会社が増加したのは80年代で、90年代に設立された関連会社はほとんどない。
どう事実誤認をすればこんなことが言えるのか疑問だよ。

> 天下り利権である韓国DVDを売るためには韓国のイメージが悪くなってはならない
もともと海老沢前会長と経世会も、日放労も韓流ブーム以前から韓国寄り。
その問題を関連会社に転嫁するのはいかがなものかと思うけど。

> 受信料不払いには法的に強制徴収するぞと恐喝する
これは関連会社の問題ではなく、現NHK執行部の資質の問題。
ちなみに私は強制徴収や法的措置には反対の立場。

322 :名無しさんといっしょ:2005/11/10(木) 00:37:25 ID:oCVhhmi4
関連会社擁護派はこれらのスレに行って可憐会社の必要性を説きに行く気は無いの?

擁護論は貴重だから関連会社反対派も聞きたいはずだよ。

【NHK記者放火】「経営に影響も」と経営委…「こんな職員の為に受信料払ってるわけじゃない」と苦情も
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131467134/l50
【マスコミ】「なぜNHK受信料を払うのか」シンポ開催…「戦争番組、市民団体絡みで作成困難」の声も
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131293752/l50


323 :322:2005/11/10(木) 00:38:01 ID:oCVhhmi4
可憐→関連

324 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

325 :名無しさんといっしょ:2005/11/10(木) 23:17:35 ID:8wFuMUrj
>>322-323
別にないよ。ニュー速+に行くつもりがないってのもあるけど、そこのスレはざっと見た感じだと
関連会社とは別件のスレみたいだし、下の方は実質日放労糾弾スレになってるしね。

>>324
取締役だから別に伏字にする必要ないし、何度も同じもの貼ってもねぇ(>>309, >>314, >>319)。
今後は5レスに1回このコピペを貼ってくつもりなの?それはそれでおもしろいけど。

326 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

327 :名無しさんといっしょ:2005/11/11(金) 21:51:35 ID:g94YD+bN
もっと理路整然とした関連会社批判ができる人がほしい。


328 :名無しさんといっしょ:2005/11/11(金) 23:24:04 ID:eSYILJn5
>>326
326で貼ったら今までの面白さがパー。5レスごとに1回だから面白いのに。
あと、そのコピペの内容を詳細に証明する信頼できるソースキボンヌ。

>>327
確かに。整然とし筋の通ってる関連会社批判は現状の問題点を明らかにする
手助けになるし、双方の主張や情報でより確かな再編案を構築できるしね。

329 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

330 :名無しさんといっしょ:2005/11/12(土) 19:57:54 ID:ey9eSGA8
関連会社って結局マネーロンダリングのためにあるんでしょ。
公的な金と民間の金をごちゃまぜにして裏金を作るんでしょ。
特殊法人ならではのウルトラCですね。

331 :名無しさんといっしょ:2005/11/12(土) 20:34:23 ID:DrXm7AUW
>>329
> 信頼できるニュースソースとは愛人の旦那を除く、ここの社員全員の偽らざる気持ち
そういうのは信頼できるできない以前にソースですらないので、そこんとこよろしく。

>>330
少なくとも関連会社はマネーロンダリングのための会社じゃない。
あと>>321でも書いたけど、関連会社は特殊法人じゃないよ。

332 :名無しさんといっしょ:2005/11/12(土) 20:39:31 ID:bs4jLWkd
>>331
むしろ肥満体になったNHKの生命維持装置という感じがする。

本来ならば減量(合理化)をして少ない食事(受信料収入)で済むようにしなければならなかったのに、
肥満体を維持するために過食(商業展開)をしても死なないように生命維持装置(関連会社)をつけた。

333 :名無しさんといっしょ:2005/11/12(土) 20:46:03 ID:DrXm7AUW
>>332
そこのところは過去レスを振り返ると大体2つの意見に分かれるところだね。
一つはあなたの言うような受信料値上げに代わる新たな収入源という生命維持装置。
もう一つは、逆に自立を促し受信料依存から脱却するための言わば再生装置。

どちらがより正確に捉えているかと考えるかは人によるところではあるけれど。

334 :名無しさんといっしょ :2005/11/12(土) 21:15:29 ID:2mKgcAps
>>332
>>333

で本来の公共放送の理念、在り方からして子会社は存在を許されるものなのですか?
基礎知識がほしいのですが…

335 :名無しさんといっしょ:2005/11/12(土) 21:38:19 ID:DrXm7AUW
>>334
批判派・擁護派、両者の公共放送に対する認識にある程度隔たりがあるんだ。

関連会社批判派の公共放送とは「報道、教養などのみを放送する放送局」。
基本情報のみを担当するから関連会社は要らないし、関連会社をなくして受信料負担を減らす。

関連会社擁護派の公共放送とは「前者に加え、視聴者の多様なニーズを満たす放送局」。
関連会社の稼ぎを主収入源とし、多様なコンテンツを供給することで受信料負担を減らす。

前者の公共放送では関連会社は存在を許されない。
後者の公共放送では関連会社は存在を許される。

放送法上では、一応関連会社は存在を許されているけどね。
あと、双方の主な主張は>>270にまとめられてる。

336 :名無しさんといっしょ:2005/11/12(土) 21:40:43 ID:bs4jLWkd
>>334
公共放送は営利を目的にしないので営利目的の子会社は矛盾した存在なのは確か。
放送法ではNHKの業務は営利を目的としないと定めている。

子会社を使って制作費を調達する行為は受信料制度を否定していると言える。だから
民営化論が出ている。

337 :336:2005/11/12(土) 21:53:50 ID:bs4jLWkd
子会社はNHKのノウハウを民間に還元していく目的もあると言われているが、NHKのバックの下有利に仕事を進めやすいので民業圧迫という批判もある。

338 :名無しさんといっしょ :2005/11/12(土) 21:56:01 ID:2mKgcAps
>>335
>>336 334です。早々ありがとうございました

この問題もまた新生プラン等の中で視聴者を交えた議題にしてもらわなければなりませんね
表に出して堂々と議論して欲しいものです


339 :名無しさんといっしょ:2005/11/12(土) 22:08:27 ID:DrXm7AUW
>>338
関連会社関係の関連文献リスト(年代順)。興味があるなら読んでみて。

「NHKの21世紀戦略 ─ニューメディアが世界を制覇する─」伊勢暁史著/双葉社刊 1991
「メディア王国の野望」田原総一朗著/文藝春秋刊(文春文庫 た-6-12) 1995(単行本は1992/01)
「ハイビジョン NHKの陰謀」高橋健二著/光文社刊 1992/02
「シマゲジ風雲録 ─放送と権力・40年─」島桂次著/文藝春秋刊 1995
「NHKと政治 ─蝕まれた公共放送─」川崎泰資著/朝日新聞社刊(朝日文庫) 2000(単行本は1997)
「NHK ─問われる公共放送─」松田浩著/岩波書店刊(岩波新書 947) 2005
「メディアの支配者 (上・下)」中川一徳著/講談社刊 2005

最初に読むなら田原総一朗氏の「メディア王国の野望」がわかりやすいかな。

340 :名無しさんといっしょ:2005/11/12(土) 22:13:38 ID:ey9eSGA8
NHKなんとかというネームバリューと、役員がNHKのOBという有形無形の
優位性がある時点で民業圧迫の典型例。
 しかもその源泉は国民の受信料でありながら、利益が国民に還元される
ことはない。
 これではまるで国土交通省が多数のゼネコンや鉄道会社を傘下に収めている
のと同じではないか。

 結局のところ自分の体重を支えられないほどに肥大化した特殊法人が
コンツェルンを形成したことが国民の利益を害するものになったと見る
のが妥当だろう。


341 :名無しさんといっしょ:2005/11/12(土) 22:26:30 ID:DrXm7AUW
>>340
何か前に出た話がループしてる気がするんだけど。一応補足ね。

関連会社の収入はNHKからの番組制作費だけじゃないんだよね。
自社で番組を企画して民間や海外と協力して制作費を集めるケースも少なくない。

あと、関連会社ができたことでNHKの放送ビジネスに関連会社以外の民間企業が
参入できる幅が広がった。「脅威の小宇宙・人体」のビジネスはその典型例。
実際にグッズを販売したのはほとんどが民間企業だった。

まぁ、民業圧迫か否かとか、コングロマリットが良いか悪いかには賛否両論あるわけで
早急に関連会社が国民の害か、ってのは断じられないわけ。
さすがに国交省とNHKが同じ、ってのは論理飛躍してる感があると思うけど。

342 :名無しさんといっしょ:2005/11/12(土) 22:39:52 ID:g8d5sIat
 元テレビ朝日取締役の小田久榮門が体験談を語る。
http://www.jca.apc.org/~altmedka/2003aku/aku875.html
  小田はテレ朝時代に、NHKエンタープライズが大手広告代理店の出資でソフトを作っていると
いう話を聞いて驚いた。「実際の制作は下請けに出し、一割五分から二割をピンハネするというので
『それでは立派なNHKの営利活動じゃないの』と思わず言うと、
『株式会社エンタープライズですから!』と答える。
それならなぜ、その利益でNHK退職者の面倒を見るんだ。矛盾してますよ」
受信料で制作した番組ソフトを使って、子会社が営利事業を手がける。
そこには、NHKのスポンサーは視聴者だという意識は見事に欠落している。 
外部の監視の目の行き届かない子会社こそ、不祥事の温床である

343 :名無しさんといっしょ:2005/11/12(土) 22:41:41 ID:g8d5sIat
 元テレビ朝日取締役の小田久榮門が体験談を語る。
http://www.jca.apc.org/~altmedka/2003aku/aku875.html
また別のときには、ある芸能イベントの放映権をめぐってNHKとテレ朝が争った。
「一晩つきあってくれ。堅い話は抜きで」と、NHKの人間に赤坂の料亭に案内された小田は、
「よくこんな宴会料を視聴者のゼゼコから出すね」と皮肉を述べた。
「すると、『これはエンタープライズの席ですから』と担当者が言ったんだ。
もちろん座にエンタープライズの奴なんて一人もいないよ。要するに彼らは、適当に子会社の
名前を使って、公共と営利の顔を使い分けているだけなんだ」



344 :336:2005/11/12(土) 22:44:02 ID:bs4jLWkd
>>342-343
これこれ気持ちは分かるがコピペはやめなさい。

自分の言葉で関連会社を批判すること。


345 :名無しさんといっしょ:2005/11/13(日) 11:40:17 ID:lwMFJ3Nd
本体からの関連に出向・転籍の連中の本体での年収の10%を
関連に余分に預かり金として支払ってます。これは本は受信料です。
例えば、本体年収1500万のおやじの場合は、150万が
自動的に関連に支払われる。しかも本人の給料も本体持ち。
そんでもって、この使えないオヤジ達は、俺達が来てるだけで
関連が潤うんだとうそぶいている。
期末になると、意味不明な番組制作経費への上積が本体より
渋々ながら承認され、黒字決算にしている。
これも、本体が受信料という自らが
汗もかかず苦労もしないで得た金だから認めている。


346 :名無しさんといっしょ:2005/11/13(日) 12:03:34 ID:PMKGTLe/
「受信料という自らが汗もかかず」ってのは違うな。
君は東京以外で暮らしたことのないお坊ちゃんだね。
あえて言う。関西に言ってみな。「あの人たち」から
1000円頂くのがどれだけ大変か。
頭の中だけでアレコレ言うのは童貞臭いからやめようね。


347 :名無しさんといっしょ:2005/11/13(日) 13:39:03 ID:lwMFJ3Nd
>>346
「あの人たち」とは誰を指すの?おおよそ見当はつくがね。
営業スタッフの人たちの大変さは理解するが
そのスタッフを管理している営業職員は汗をかいてるのか?
何もしてないだろうよ。
NHKの営業セクションは、民放とも新聞社とも比べても意味ない。

348 :名無しさんといっしょ:2005/11/13(日) 21:57:12 ID:ByxgPKZb
>>345
それは事実?疑惑?それとも妄想?事実か疑惑だったら情報元の開示よろしくね。
疑惑でもネタ元の週刊誌とかWebページくらいはあるだろうし。

349 :名無しさんといっしょ:2005/11/19(土) 13:31:49 ID:okZZ+czp
age


350 :名無しさんといっしょ:2005/11/19(土) 14:08:24 ID:74BqcA++
>>346
禿同
汗も涙もかいていないのは、
本部視聴者総局と拠点の営業推進センターだけだ。
こいつらは地方に指導として来ても糞の役にも立たない。
逝ってくれ。

351 :名無しさんといっしょ:2005/11/20(日) 14:37:58 ID:qSLuuB+n
>名無しさんといっしょ :2005/11/12(土) 19:37:53 ID:dvL7/Y7K
>磯野の愛人のT屋と以前に関係したが故に
>彼女との関係を暴露されたら困るので未だに庇っている
>本体経営企画室にも所属、NHK中部ブレーンズの役員である
>「×××××」の連絡先
>○○県××市×××××1−25
>○○○○−××−××××

通報しました。
ID:dvL7/Y7Kはタイーホ!
君の人生はこれでおしまいける!


352 :名無しさんといっしょ:2005/12/04(日) 03:38:38 ID:KPSsFnQt
自民党のNHKの民営化を考える会に関連会社に関する資料が載っている。
http://www16.plala.or.jp/nhk/main.html

関連会社からNHK本体への収入が76億円と非常に少ない。

受信料収入が未だに本体の収入の主流を占めているということは関連会社設立の当初の目論見を果たせていない。

関連会社の総売り上げから本体の支払額を引けば1400億円となり、まだまだ本体への還元の余地があるということだ。

なぜこんなに還元できていないのだ?


353 :名無しさんといっしょ:2005/12/04(日) 18:20:35 ID:lRsVgdGR
>>352
関連会社のうち副次収入を多く払っているのはNEP(旧NEP21+旧NSW)、NHKエデュケーショナル、
NHK出版、NHKサービスセンター、NHK情報ネットワークの5社で、全体の81.14%を占める。
要するに現状、副次収入の大半を占めているのは著作権料などのコンテンツ利用料で
NHK本体が著作権等を持たない事業については副次収入を納める必要はない(「冬ソナ」とか)。

これについては株主配当の支払いなどで副次収入は増やせるんじゃないかと思うけどね。
設立当初は赤字で配当どころじゃなかったけど、今ならちゃんと黒字を出せるわけだから
配当というかたちで関連会社からNHKへの副次収入額を増やすことは十分可能だろうし。

あと補足しとくけど、
> 受信料収入が未だに本体の収入の主流を占めている
これは川口会長時代の平成四年に出された「NHKの将来構想に関する提言」によるところが大きい。
同提言で「主たる財源は引続き受信料制度によることとする」と位置づけられているため。

354 :名無しさんといっしょ:2005/12/04(日) 22:21:50 ID:KPSsFnQt
受信料が未だにNHKの主たる収入源になっているということは、関連会社は「あれば便利だが無くても別に困らない」
という存在になりつつあると言えないだろうか。

355 :名無しさんといっしょ:2005/12/04(日) 22:34:24 ID:lRsVgdGR
>>354
自分は「受信料が主たる収入源=関連会社がなくても困らない」とはならないと思うよ。
というより、平成四年の提言(>>353参照)で受信料主体路線を継続させたからこの状況になっている
といった方が適当じゃないかな。関連会社主体路線に移行すればここまで酷くはならなかっただろう。

当時受信料を主たる収入源にしないという方針も選ぶこともできたが、自分達(川口元会長、
海老沢前会長、経世会と郵政族)の都合でそうしなかったと言った方が適当だと思うけど。

356 :名無しさんといっしょ:2005/12/06(火) 00:22:46 ID:p7RJmrnT
コピペかもしれないが、関連会社は今やピンハネ機関に堕しているということをどう考えるのだ。

【マスコミ】 "受信料、いくらなら払う?" 視聴者アンケートで適価を算出…NHK評価委★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1133633721/486

486 名前:名無しさん@6周年 本日のレス 投稿日:2005/12/06(火) 00:01:20 nFeHIj7u0
NHKの場合、番組制作のかなりの部分を、NHK情報ネットワーク、NHKエンタープ
ライズといった系列企業に委託しています。委託を受けた系列企業は、外部の制作会社か
ら兵隊を集めて業務をこなします。ですから、NHKが彼の働きに毎月70万円払ってい
たとしても、まず系列企業が中間マージンをとり、さらに彼が所属している制作会社が上
前をはねるので、彼の手元には雀の涙しか落ちてこないのです。
そうした孫請け構造に加えて、天下りの存在もあります。彼の所属している制作会社は、
NHKとその系列企業に100人以上を送り込むなかなかの規模を誇る会社なのですが、
それだけの発注を受けるには、その見返りとしてNHKから天下りを受け入れなければな
りません。そして、天下りした役員たちに高額な報酬を支払うために、一兵卒のギャラは
極限まで搾り取られるのです。
そもそも、NHKと派遣会社の間に入るNHKの系列企業からして、NHKを退職した元
職員と、出向という形でNHKから送り込まれる職員で運営されているのですから、こう
した派遣構造自体、巨大な搾取装置といえます。
これは何もNHKだけではなく、民放各局でも同じ状況です。そして恐らく他の業界でも、
大企業というのはそういう風に運営されているのでしょう。しかしそれにしても、天下り
構造によって維持されているテレビ局が、公務員の天下りを得意になって叩くのは、一体
どういう神経をしているのだろうかと、人間の醜さに目がくらみます。

357 :名無しさんといっしょ:2005/12/06(火) 22:20:58 ID:ViU724Jv
>>356
疑惑でピンハネ機関と断言するのはどうかと思うけど、一応読んでみた。執筆者によって
信頼度が大きく違うから、新聞や書籍等の情報なら執筆者情報が欲しいところだけどね。

これは関連会社のPDの人件費やプロデュース費用のことじゃないの?
関連会社が請け負う範囲は番組の企画やコンテンツ販売、著作権処理など多岐にわたるし。
あと、この文章のリンク先にある手取りの額とNHKが払う人件費の額の相関性があやふや。
まぁ、確かに退職金目当てで天下り(?)する職員は問題だと思うけどさ。

いずれにせよ、この疑惑だけで「ピンハネ機関に堕している」と断言するのは早計では。

358 :名無しさんといっしょ:2005/12/07(水) 01:41:50 ID:p2j9v+D7
NHK本体の制作部門を独立させることで効率化を狙ったのが関連会社の設立意図だったのに
何で外部の制作会社に丸投げするのか。

359 :名無しさんといっしょ:2005/12/07(水) 01:43:22 ID:xYOoZs6c
楽して金儲け。これ基本思想。

360 :名無しさんといっしょ:2005/12/07(水) 02:26:54 ID:bWrNfD7a
>>358
関連会社設立の意図には、他に「親方日の丸主義」、要するに純血主義からの脱却もあったから。
この計画ではNHK本体は公共放送として最低限の部分のみを担い、残りは関連団体(=関連会社)や
外部(=関連会社以外の民間企業)に任せる方針だったんだと。要するに
外部に委託できる部分は外部に委託するのも、この構想の一部だったということ。
ちなみにこれはNHKの事業を民間に開放する「民業参入の手助け」も兼ねてるんだよ。

この最終的な到達点は受信料制度からの脱却ってことも付け加えとく。

361 :名無しさんといっしょ:2005/12/07(水) 15:35:25 ID:p2j9v+D7
>>360
民間企業との関係を強めていくとムスタンやらせ事件やプロジェクトX協賛金事件などのように癒着が生じる危険性がある。

受信料制度からの脱却はこのような両刃の剣にもなるわけだ。

本来やるべきことは独立行政委員会の電波監理委員会の復活だったはず。


362 :名無しさんといっしょ:2005/12/07(水) 22:58:25 ID:EgIeokRQ
>>361
> 受信料制度からの脱却はこのような両刃の剣にもなるわけだ。
これらの不祥事は受信料脱却による影響ではないと思うけど。
昭和六十三年に番組制作局長が芸能プロダクションから金銭を受け取り、結果として局長が
辞める事態になったけれど、この局長が辞めるにあたって彼の先輩達がずっと続けてきたことだと
言っている。このことから考えると、NHK本体で作っていても同様の事態は起こりうるし、
関連会社や受信料脱却だからこのような問題を引き起こすとは言えないんじゃないの。

> 本来やるべきことは独立行政委員会の電波監理委員会の復活だったはず
政府与党がNHKに圧力をかける最大のポイントは衆参両院の総務委員会で行われる
予算審議。ここで放送法第37条の2(注)などを使って圧力をかけてくるわけだから、
経営委員会を廃して電波監理委員会を復活させても本質的な問題は何も変わらないと思うけど。

【注 放送法第37条の2】
NHKの予算が国会で通らなかった時、三ヶ月を限度として臨時予算を組むことができるとする条文。
三ヶ月を経過すると一切の予算執行ができなくなり、NHKの法的意義が失われる。

363 :名無しさんといっしょ:2005/12/08(木) 04:03:26 ID:jqThbwvE
>>362
放送法の制約を受けない関連会社は何をやっても自由なわけで癒着の危険性は高い。

この点で一番問題なのは総合ビジョン。マスメディアに強い影響力を持つ電通も大株主で
NHKの中立性が脅かされていると言ってもいいのだが。

364 :名無しさんといっしょ:2005/12/08(木) 22:48:07 ID:L9C97vLR
>>363
直前の>>362にも書いてあるけど、放送法の制約があろうとなかろうと
民間企業とは何かしらのかたちで関係を持つから、結果として危険性には大差ない。

 民間企業と事業提携すれば癒着。NHKの技術を民間に提供したり、逆をしても癒着。
 結果としてNHK本体の無駄は雪だるま式に膨れ上がった上、技術は入れられないから
 わざわざ高くて手間のかかる旧式の技術。そしてそのツケは視聴者の受信料へ。

貴方の考えは「民間企業と関わりを持つこと=NHKと企業の癒着」と言ってるのと同じだよ。

365 :名無しさんといっしょ:2005/12/08(木) 23:07:11 ID:jqThbwvE
>>364
NHKの業務を進めていく上での民間企業との取引は別に否定しないし、きちんとした入札や情報公開が行われれば何ら問題は無い。

ムスタンやらせ事件やプロジェクトX協賛金事件のように番組の公正中立性を損なうような取引が問題。

アニメメジャーで原作の出版社の関連会社がアニメの製作に加わっていることが問題視されないのが不思議でならん。

366 :名無しさんといっしょ:2005/12/08(木) 23:44:34 ID:L9C97vLR
>>365
>番組の公正中立性を損なうような取引が問題
まぁムスタンなどの件は問題だと思うけど、NHK本体でも同様の問題が起こっているわけだから
関連会社ゆえの問題ではないと思うけど。同じことを言うのはこれで三度目(>>362, >>364)。

>「メジャー」で小プロの制作参加が問題視されないのが不思議でならない
これはハッキリ言って問題も何も問題ですらないわけだけど。
・・・貴方はもしかして、講談社は「ツバサ・クロニクル」の宣伝をやめるべきとか言って
アニメサロン板のNHKアニメスレでトンデモ理論を展開してた人?
もしそうならメロン板であれだけ論破されてまだ懲りないの、って感じなんだけどさ。

NHKアニメワールド 総合スレッド
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1098913477/

367 :名無しさんといっしょ:2005/12/09(金) 01:29:10 ID:GLby801j
>>366
過疎板で関連会社の必要性を説いてもしょうがないからブログを立ち上げてみたらいかが?

368 :名無しさんといっしょ:2005/12/09(金) 19:28:06 ID:oziB+ZqW
                    加瀬 英明

娯楽が過剰な時代になって久しいのに、NHKが国民から高い視聴料を取っ
て、どうでも良いドラマや歌謡番組を作って放送していることについて
私は、そのような必要がどこにあるものか疑ってきました。

ところが、滋賀県のNHK記者が連続放火事件を起こしたために、NHKの会長
がお詫びの会見に臨んだのを見て、あれほど滑稽なコメディーを造ること
が出きるのだから、それこそNHKでなければ提供することのできないエン
ターテェイメントであって、他局には見られない力を持っていることに感
心しました。

NHK会長が2人の部下に挟まれて深々と頭を下げました。一息ついて会長が
頭を上げると、部下2人はまだお辞儀をしているので、会長はまた慌てて
低身しました。名優でもとても演じることのできない、実に卑しいペーソ
スの漂う名場面でした。

放火は江戸時代の昔から重大犯罪でした。会長にはそれをよく理解するこ
とがお出来にならないようでした。NHKが日本放火協会になったことが、
お分かりにならなかったのでしょう。

どのような原因があったにせよ、そのような職員を抱えていたことに責任
があるはずでした。

369 :名無しさんといっしょ:2005/12/09(金) 19:28:43 ID:oziB+ZqW
会長はNHK記者が連続放火したのは、NHKの体質と関係がなく、犯人である
記者の個人的な問題だと嘯かれましたが、NHKの経営責任者として即断す
べきことではなかったでしょう。

誠意を以て原因を究明すると言われるべきでした。組織として責任が無い
のならば、どうしてご自分の給与を3ヶ月分も減給する措置をお取りにな
ったのでしょうか。

それにしてもクイズとか大河ドラマとか愚にもつかない娯楽番組はやめて
欲しいと思います。

郵政民営化よりもNHKヲニュースと教育・教養放送だけにして、厖大な資
産を処分して国庫に入れた上で視聴料を大幅に下げるべきだと考えます。
衛星放送も余計です。

NHKを改革するためには、1人でも多くの国民が視聴料の支払いを拒むこと
だと思います。

昨今、特殊法人が問題になっていますが、NHKは多くの怪しげな子会社を
持っています。

日本放送協会のスター政治記者として奉職された「頂門の一針」の主宰者
にNHKをどうするべきなのか、ご高見をお伺いしたいと思い立ちました。
(かせ ひであき 国際問題評論家)

主宰者コメント:NHKの体質が容認できなかったために途中、42歳で辞めて
しまった身に答えのあるはずはありません。行き着くところまで行かない
と駄目でしょう


370 :名無しさんといっしょ:2005/12/09(金) 22:14:31 ID:eY2y7zxF
>>367
別に過疎とか関係ないし、関連会社の必要性を説くのがメインというわけでもないから。
>>334氏のような、このことを知ろうとしてここに来る人に批判派・擁護派双方の見方から
過去の事実や資料を提示するだけ。ここでの矛盾の指摘はあくまで副次的なもの。
そもそもブログを立ち上げる気がない(ry

>>368-369
まず>>369の「〜愚にもつかない娯楽番組はやめて欲しいと思います。」まで余計。
次に、どこにもあなた自身の言葉と考えが入ってる様子がない。只のコピペは要らない。
そして、規模縮小による改革論はとうの昔に既出。「国際問題評論家で偽国民新聞
(>>298参照)常連の加瀬氏が規模縮小論に同調している、そして私はこう思う」で十分。

あと、リンク元があるならその出典を示すのが礼儀なんじゃないの?


371 :名無しさんといっしょ:2005/12/10(土) 10:07:28 ID:uRfO31w/
>>370
>只のコピペは要らない

それに答えられないあんたはいらない。


それって誤魔化しだよね。何の理由にもなってない。


372 :名無しさんといっしょ:2005/12/10(土) 22:28:53 ID:f+YoVOQ6
>>371
コピペをあしらっただけで「答えられない」「誤魔化し」に結びつけられても困るよ。
>>368-369は疑問の提示をしてるわけでもないし、自分の意見を述べてるわけでもないんだし。

強いて言うなら受信料の値下げやチャンネル縮小は大いに結構だけど、
そこまで縮小したら皆が同じ情報を見る半世紀前の公共放送は運営できても
価値観が多様化した今の公共放送は運営できないんじゃないの、ってとこ。
公共放送の解釈については諸説分かれるとこだけど。


最近ここに書いてると水掛け論になることがほとんど(六割方は私の所以だと思う)だけど
そういう流れが定着するのは本意じゃないから、私がここに書くのはこれで最後。
今まで議論に付き合ってくれた方々サンクス。それじゃノシ

373 :名無しさんといっしょ:2005/12/11(日) 02:20:14 ID:57B4UAgU
これは名言だよ。

【マスコミ】 NHKスクランブル化、経財諮問会議に提案へ。NHKは否定的立場…宮内議長
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1133833984/648

>648 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/12/08(木) 20:33:33 mnxve3zV0
>>>644
>NHKの番組をもっぱらNHKエンタープライズという一民間企業が作成してる時点で、とっくに公共性
>は損なわれてますが、何か?

374 :名無しさんといっしょ:2005/12/12(月) 21:03:31 ID:6ojlemAk
民営化論者は6割も

 日本経済新聞は今年1月中旬に全国の男女1000人に、インターネットを通
じ「NHKはいかにあるべきか」を聞いている。

 アンケートの「NHKは組織形態を見直すべきか」との設問に対し、何と
62.9%の人が「民営化して、受信料制度も廃止すべきだ」と答えた。次に多
い答は10.7%の「組織形態はこのままで、チャンネル数を減らしたり放送分
野を限定するなど規模を縮小すべきだ」。後は「受信料支払いを義務化する
など、経営基盤をさらに強化すべきだ」(7.4%)、「現在のままでよい」(7.3%)――と続く。

 6割を越す人が「民営化論者」なのは、とりもなおさず「自分のおカネを
出してまで見たいと思う番組をNHKが放送していない」と考える日本人が過半数いるということだ。

 昔はNHKが圧倒的に強いと思われた報道番組も、民放がこの分野に力を
入れたため「地震が起きた時、むしろ機動力のある民放にチャンネルを合わせる」人が増えている。

 NHKが衛星放送などで多チャンネルし、大量の番組を放送するようにな
った結果、NHKが「民放でもやっているような番組」の割合を増やしたよ
うに受け止められていることもあるのだろう。

 このアンケートでは「民放でもできるなら、NHKが放送しなくともいい
番組は何か」とも聞いた(複数回答)。これに対し、10%以上の人が指摘し
たのは、@「冬ソナ」など海外ドラマ(68.8%)A「紅白歌合戦」など歌番
組(46.9%)B「大河」などNHK制作のドラマ(45.3%)C「お昼ですよ
!ふれあいホール」などのバラエティー番組(44.5%)D「衛星映画劇場」
などの映画(41.7%)――だった。いずれも民放が得意とし、もちろん無料
で放送している番組ばかりだ。     

375 :名無しさんといっしょ:2005/12/18(日) 08:01:53 ID:cZgwUKLh
『私のしごと館』とNHK関連会社の癒着関係

ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20051218/mng_____tokuho__000.shtml


376 :名無しさんといっしょ:2005/12/18(日) 11:20:11 ID:bK8SW4oE
PDが書き込んでいるスレッドに
学校放送、趣味実用などのスタッフがNPEやNEDに出向させられるとあった。
NHK本体の見かけ上の人件費を減らすために出向させられるのだろうけど。

関連会社は統廃合すべきだよね。
今までは丸投げしている仕事も多かったし。
多すぎる理事もいらない。

>>365
アニメは制作費が沢山必要だからテレビ局単体で調達するのは無理。
NHK本体がイニシアチブを握っている作品は制作費が少なすぎる上に
PDがテレビシリーズアニメーションに精通していないことなどから
作画枚数が少なくなり静止画の連続になっている部分がある。

377 :名無しさんといっしょ:2005/12/18(日) 15:25:30 ID:IfOBglEk
>>375
NHKグループに雇用保険料が入るということだし、民間企業の参入機会を奪ったと言える。

>>376
メジャーの製作形態がどうなのか分からないけど、6500億円も受信料収入があるのに足りな
いというのは変だと思う。NHKが受信料以外に製作費を求めるというのは中立性を損なう恐れ
もある。

378 :377:2005/12/18(日) 15:29:41 ID:IfOBglEk
メジャーに小学館プロダクションが関わっているのはNHKアニメとしてはかなり特殊な製作形態だと思うのだが。

379 :名無しさんといっしょ:2005/12/26(月) 19:57:46 ID:0X6d41uy
>>366
> もしそうならメロン板であれだけ論破されてまだ懲りないの、って感じなんだけどさ。
懲りないNHKに懲りてもしょうがないですよ。

380 :名無しさんといっしょ:2005/12/28(水) 02:38:23 ID:CyXP6Jn0
子会社統廃合の必要認める NHKエンプラ社長
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051222-00000248-kyodo-ent

具体的にはエンタープライズ・エデュケーショナル・情報ネットワークの制作3社の統合かね。

381 :名無しさんといっしょ:2005/12/28(水) 02:40:16 ID:CyXP6Jn0
子会社統廃合の必要認める NHKエンプラ社長
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051222-00000248-kyodo-ent

具体的にはエンタープライズ・エデュケーショナル・情報ネットワークの制作3社の統合かね。

382 :380:2005/12/28(水) 02:42:57 ID:CyXP6Jn0
二重書き込みになったすまない。

それとソース

>NHKの子会社、NHKエンタープライズの板谷駿一社長は22日の定例会見で、NHK子会社の統廃合などを打ち出し
>た21日の規制改革・民間開放推進会議の答申に言及。「放送と通信の融合の時代をにらみながら、時代にふさわ
>しい再編成をやっていく必要がある」と述べ、状況に応じた統廃合は必要との考えを示した。
>NHKも既に9月に発表した新生プランで、子会社など関連団体の再編成を打ち出している。
>同会議がNHKに外部取引での競争契約を増やすよう求めた点については、板谷社長は「基本的にはNHKが決める
>こと」と述べた。(共同通信) - 12月22日20時2分更新

383 :名無しさんといっしょ:2006/01/14(土) 18:43:58 ID:EVg6Pw/P
NHK、子会社からの利益還流率上げへ…減収補てん
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060114ih01.htm
>これまでは、NHK本体も子会社・関連会社も公共的な性格を持つ団体であることなどから、
>本体は株式保有比率に応じた配当額を受け取ってこなかった。これを一般企業と同じように、
>持ち株比率に近い配当を得ることで還流率を引き上げ、受信料収入の減少分を補うことにした。

NHK、子会社数は維持 組織スリム化に逆行
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20060112/mng_____sya_____008.shtml
>子会社などについても統廃合すべきとの声も出ていたが、関連団体数は減らさないまま、人
>員を減らす方向になったとみられる。

384 :無しさんといっしょ :2006/01/21(土) 21:44:33 ID:NYvJsP6E
関連会社も無能な管理職が大杉。
営業統括てtセクションで毎月伝票発行しかやらん。
それで年収1000万超えてるYO

385 :名無しさんといっしょ:2006/01/23(月) 02:52:37 ID:HaYZyFze
>>381
そうじゃなくて、エンプラと北海道ビジョンから九州メディス
までの地方制作会社の統合だろうな

エンプラ、エデュケ、情報ネットワークだと制作会社としての規模が
大きすぎて民業圧迫間違いなしだな


386 :名無しさんといっしょ:2006/01/23(月) 18:09:56 ID:cljQ/hvS
>>383
公共的な性格を持つ団体であることなどから、
>本体は株式保有比率に応じた配当額を受け取ってこなかった。

旦那、その金は今までどこに消えてたんで?

387 :名無しさんといっしょ:2006/01/25(水) 18:07:39 ID:8SMr+uU7
受信料の督促は4月以降 NHK、新経営計画発表
 NHKは24日、2006−08年度の経営計画を発表した。受信料不払い者への簡易裁判所を通じた
支払い督促の申し立ては、開始時期を今年4月以降と明示。未契約の世帯や事業所に対しても、
民事訴訟の実施に向けた準備を進めるとしている。ただ法的措置の対象件数などは未定で、
施策のための特別な予算計上はしていない。


受信料徴収を強化して信頼回復ってなんじゃそれ。
子会社含めおまえら社内の汚い金の流れをどうにかするほうが先だろ。
いつまで甘えてんだ。



69 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2006/01/25(水) 07:59:38 ID:KliYXuLO
「怪しげな子会社の金」って、今まで騒がれたエビや幹部社員の家族経営の会社ばかりじゃあるまい

海外子会社に行ってるのなんてど一体こに落ちてるんだ


70 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2006/01/25(水) 09:07:42 ID:KliYXuLO
969 名前:Socket774 投稿日:2006/01/25(水) 08:22:52
国営企業じゃないんだから運営が立ち行かなくなったら倒産するべきものなんだが


388 :名無しさんといっしょ:2006/01/30(月) 01:46:38 ID:Ie6xrak5
JNのサイ○ウモリヒ○、トリノへ逝ったまま帰ってこないで下さい
後輩男性はみんなアンタが嫌いです

389 :名無しさんといっしょ:2006/01/30(月) 15:08:10 ID:h9MtqVxA
とりあえずNHKからの糞溜め
NHK営業サービスを何とかしる!

390 :名無しさんといっしょ:2006/01/31(火) 17:18:50 ID:1ZmOSnK6
サ○トウモリ○コってあのねずみ男?何あいつ後輩に嫌われてるの?
副業で歌舞伎町をウロチョロ・・・
5年前に同じ部内の元社員の女に捨てられヤケになってから
ずっと彼女できてない
今では中学生の女に貢ぎまくり いい歳こいて何やってんだか



391 :名無しさんといっしょ:2006/02/03(金) 02:01:36 ID:tWYAW49d
>>386
天下り後の充実した退職金。
二年とかのローテーションで順番に天下ってんだもん。
配当出す余裕なんてねーわな。

392 :名無しさんといっしょ:2006/02/03(金) 06:40:13 ID:FIcmz5Ov
関連会社はNHKマネーのジェネレーターだ。特殊法人の有利な立場を利用
して収益は地下へ。

形式的な監査と政府からの手厚い擁護によってここまでの王国が構築された。

だが、国民を欺くのもこれまでだ。実態を知った国民は解約運動を進めている。


393 :名無しさんといっしょ:2006/02/15(水) 21:42:01 ID:5qCKCPAZ
キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!

<NHKエンタープライズ>暴力団関係企業に撮影協力費
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060215-00000100-mai-soci

394 :名無しさんといっしょ:2006/02/16(木) 01:52:24 ID:/kJSX4lt
財団法人NHKエンジニアリングって、どうよ
見積もりが偉く高い

395 :名無しさんといっしょ:2006/02/20(月) 07:49:00 ID:Ee7RoiEr
独立行政法人「雇用・能力開発機構」(横浜市)が、採算を度外視して運営している職業訓練施設がある。
運営赤字は雇用保険から補てんされているが、その施設の中核ともいえる事業の一部を請け負っているのが、公共放送NHKの関連団体だという。
天下り論議で取りざたもされる同機構の施設や、NHK関連団体のあり方を探った。
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20060220/mng_____tokuho__000.shtml

396 :名無しさんといっしょ:2006/02/28(火) 14:11:26 ID:5S+gdBvt
>>269
「メディアの支配者 (上・下)」中川一徳著/講談社刊 読了。二ヶ月掛かった。

ニッポン放送株を巡る歴史が面白かった。
フジは一連の騒動で親子関係は修正できたんだろうけど、引き受けたライブドア株でまた一波乱ありそうだし続編を書いて欲しい。

NHK関連会社の株の支配構造ってどうなってるんだろう?
天下りの構図はよく報じられるが、株の構図って自分は見た事ないんだけど・・・。

397 :名無しさんといっしょ:2006/02/28(火) 18:32:40 ID:Ob61ikWH
大概が、51%が本体所有。残りの49%を複数の関連会社が保有。
ほとんどが子会社・本体間の株の持ち合い。外の資本が入ってるのは
中部ブレーンズが名古屋市や愛知県とかの自治体関係。総合ビジョンは
には何と電通が名前を連ねている。

398 :名無しさんといっしょ:2006/02/28(火) 21:22:15 ID:qxxAWEy4
>>397
そういうのも東京新聞は問題にした方がいいと思う。

また、国際メディアコーポレーションはNHKの資本が一切入っていないのに親密に取引している。

399 :名無しさんといっしょ:2006/03/01(水) 12:15:06 ID:pT0LeOjU
JNの藤○秀樹は入社前にヘルス嬢の斡旋会社を興してた
関連会社とはいえこんな奴が公共放送でぬるま湯につかっているのはおかしい

400 :名無しさんといっしょ:2006/03/01(水) 13:17:41 ID:KQRdIg2G
NHK本体の無駄遣いや関連企業への天下りの構造、さらに受信料の支払い率8割の大嘘を明らかにし、根本的な徴収と支出の仕組みを変えなければならないと思う

401 :名無しさんといっしょ:2006/03/01(水) 20:20:37 ID:p5toY2nx
確か公共放送だったはずのNHK
http://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tv_iibun/060301_4th/index.html

402 :名無しさんといっしょ:2006/03/01(水) 20:41:14 ID:xhNeP8N+
153 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 20:37:08 ID:bSGbNstc0
<QUESTION>
@NHKがお手本にしているという英国のBBCは1局しかないのに
なんで日本のNHKは8局もあるんですか?

A米国は全てのテレビ局が民放でうまくいってるのに
なんで日本のNHKは民営化出来ないんですか?

<ANSWER>
@それはNHKが糞ボロ儲けしたいからです。

Aそれは法人税を払いたくないからです。
法人税が免除されてれば糞ボロ儲けできるからです。
子会社をいっぱい作りたいからです。子会社に天下りたいからです。
子会社がベラボウにあるので一見本体の給料が民放よりも見せ掛けで低くなっていますが
子会社からの二重給料があるので民放よりも遥かに高給になります。by「NHK報酬のカラクリ」
放送法を楯にしてバカな視聴者から受信料をカツアゲできるからです。


403 :阿佐谷北本人:2006/03/01(水) 20:45:49 ID:o4jcgtTC
>>402 米国は全てのテレビ局が民放

それは違うと思うよ。笑

404 :名無しさんといっしょ:2006/03/02(木) 10:21:57 ID:9LCZ27pd
http://www.bbc.co.uk/info/channels/
局数=チャンネル数ならBBCもかなりのもんだが

405 :名無しさんといっしょ:2006/03/02(木) 14:06:37 ID:D6b7tE4v
>>397
>中部ブレーンズが名古屋市や愛知県とかの自治体関係
そうそうきんきメディアプランも大阪府などの自治体が絡んでるヨ。
ttp://www.nhk-mp.co.jp/flash/company/bank_stockholder.htm


406 :阿佐谷北本人:2006/03/02(木) 20:47:45 ID:nLEf1jWv
>>405

 自治体絡むと、何かいかんのかね?
キミたちの せっかくの NHK批判が難癖にしか聞こえなくなるよ。


407 :名無しさんといっしょ:2006/03/02(木) 22:53:49 ID:FjIir0Qd
>>405
NHK自ら公共放送の中立性を捨てているかのような株主構成だなw

408 :阿佐谷北 俺だけが本人:2006/03/02(木) 23:33:32 ID:3tWIBdja
>>406

 また騙りか。俺の名を騙ると何か良い事があるのかな?

例えば、帰国子女枠で一流企業に就職できるとか。



409 :阿佐谷北本人:2006/03/03(金) 16:34:40 ID:K3b3wj20
>>407 NHK自ら公共放送の中立性を捨てているかのような株主構成だなw

 逆だよ。
こうした傾向は昔からあるが、これは中立に立とうとするが為の措置だと思う。
うまく行っているかいないかは別問題だが。笑

>>408

 騙りは無用に願いますよ。

410 :名無しさんといっしょ:2006/03/05(日) 04:15:38 ID:/pFYnwk4
http://www.nhk-chubu-brains.co.jp/profile/04/01/index.html
・取締役(非常勤) 丸山 浩司(平成16年7月21日就任) 昭和51年4月自治省入省 平成16年7月三重県副知事(現職)
・取締役(非常勤) 原 正之(平成16年6月15日就任)昭和53年4月自治省入省 平成16年4月岐阜県副知事(現職)
・取締役(非常勤) 因田 義男(平成16年6月15日就任)昭和43年4月名古屋市採用 平成15年4月名古屋市助役(現職)

http://www.nhv.co.jp/nhv02.html
・取締役(非常勤)下村邦夫 平成17年6月24日就任 昭和52年7月札幌市採用 平成17年4月札幌市市民まちづくり局長(現職)

m9(^Д^)プギャー!!

411 :名無しさんといっしょ:2006/03/07(火) 16:52:34 ID:GNgBDmNe
いつもN○K○業サー○スのところに行くと
帰りにタクシーチケット余分にくれるから助かるよ

412 :名無しさんといっしょ:2006/03/09(木) 23:27:59 ID:vX6newg8
>>410
行政とグルになって税金を騙し取ってる。
ここの磯野の愛人は元気にしてるのか?
マンション買ってもらって海外旅行に同伴して
時計買ってもらった、戸○さん。旧姓のT屋さん。

413 :名無しさんといっしょ:2006/03/23(木) 23:20:24 ID:5KldxYy3
確信犯的な関連会社によるビジネスをやめる方が先では?

確信犯的な未契約者50万人に民事訴訟を検討…NHK
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060202i514.htm



414 :名無しさんといっしょ:2006/03/26(日) 19:03:17 ID:y5yQxN8N
>>413
そこでN○K○業サー○スの出番ですよ

415 :名無しさんといっしょ:2006/03/29(水) 11:49:13 ID:jmCTGesr
>>413
そこで○H○営○○○ビ○の出番ですよ

416 :名無しさんといっしょ:2006/03/30(木) 19:26:50 ID:OAIMFCzm
496 名前:名無しさんといっしょ 投稿日:2006/03/30(木) 18:58:11 ID:4K1lsAwK
【芸能】NHKドラマの元スタッフがWinnyでウイルス感染、ともさかりえや吹石一恵とのマル秘写真流出
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1143706357/


417 :名無しさんといっしょ:2006/03/32(土) 14:38:36 ID:cthLIen2
NHK学校放送の利用を促進、普及している団体、(財)日本放送教育協会
http://www.nhkk.or.jp/
アレもNHKの関連団体か!?

418 :名無しさんといっしょ:2006/03/32(土) 17:22:44 ID:cizF+A51
>>417
よく見つけたな。

419 :名無しさんといっしょ:2006/04/05(水) 13:24:30 ID:TbQk1IDy

NHKは公共放送なのに公務員じゃないから採用は国籍不問。

だからNHKの司令塔であるNHK東京とNHK大阪は
上層部から制作現場・アナウンサーまで
「在日朝鮮人」「在日韓国人」「偽装帰化人」職員だらけ。
日本人関係者も韓国・北朝鮮・中国マンセーの創価・左翼(共産主義者)だらけ。

その結果、反日どころか売国放送ばかりする
さらに日本人から絞り取った受信料を使って
韓国に住んでる親類にタダで韓国ドラマを衛星放送してやっている。

だからNHKはスクランプル化に大反対。
日本国民の金を法権力で強制徴収してるのに
このまま外国籍人に好き勝手をさせていいのか?
ハッキリ言ってNHKの存在自体が主権在民を定めた憲法違反だ。


NHKや朝日などの売国マスコミ以外の
海外や日本の他の報道機関が既に過去に報道してバレてるカビの生えた古い事だけカキ集めて
あたかも自分だけがスクープしたかのような北朝鮮特番を恥知らずに放送するNHK。
「今まで私共NHKが隠蔽し握り潰して来た事実の集大成番組です」ってタイトルで放送すればピッタリだ。

日本社会と日本国民のNHKを見る認識と風向きが180度変わり
不安と恐怖にさいなまれて自分が韓国・北朝鮮・中国マンセーの「ポチ」じゃ無いと言い張り
アリバイ工作のハリボテ番組を必死で放送する恥知らずなNHK。

しかしもうそんな姑息で卑怯な言い訳やウソは通用しなくなっている事にさえ気付かない哀れなNHK。
でもどんな言い訳をしても売国奴の末路は悲惨なものだから覚悟しとけよNHK。
まさかそこまで追い詰められていたなんて知らなかったよNHK。

( ゚∀゚) アハハ八八ノヽノヽノ ヽ ノ ヽ ノ  \  ノ   \  /    \  /      \

420 :名無しさんといっしょ:2006/04/11(火) 22:01:42 ID:YsaM5jet
>>398

国際メディアは島ゲジのGNN構想と減資で調べろ

民放連が設立にどれだけ反対したか

421 :名無しさんといっしょ:2006/04/11(火) 22:08:25 ID:YsaM5jet
中部ブレーンズがあれだけ優遇されている意味はなんだよ
関西とか東北とくらべて局の予算に比して売り上げが多いだろ




422 :名無しさんといっしょ:2006/04/12(水) 01:02:29 ID:+XokKJDL
>>376
> PDがテレビシリーズアニメーションに精通していないことなどから
> 作画枚数が少なくなり静止画の連続になっている部分がある。

こういう細かいことはアニメ制作会社のプロデューサーの仕事だと思うが。

423 :名無しさんといっしょ:2006/04/22(土) 23:50:04 ID:hltwOfpl
元オウム信者を探しています

’95 頃まで、オウム真理教 に親の年金を貢いでいた 検見川出身の 石田君。

強度の鬱病に悩まされ、非常に危ない状況です。

見たら連絡ください。 asagayakita@hotamail.com まで。

連絡待ちます

424 :名無しさんといっしょ:2006/05/03(水) 10:16:28 ID:jJJ6QOpR

234 立花孝志 ◆8yAhJN6zGw nhkshokuin@mail.goo.ne.jp 2006/04/12(水) 13:47:31 ID:pmAg6ixo
>>226
株式会社の関連団体を作ったのは、時代背景がありました。バブルで出向がブーム
になり政府から要員削減要求がNHKに来ました。
もともと要員削減が第一目標であり政府側から要求した為、NHKが子会社を作り
株式会社に出資していいと許可を出したのです。

その後公共料金としては異例の値上げ率である、受信料の30%値上げを成功させ、衛星付加料金
の設定を成功させたのは、島ケイジ元会長でした。
この2つの値上げによりNHKの受信料収入は20年前の約3000億円から今では
2倍の6000億円になったのです。
島元会長はこの余った予算を関連会社にプールする方法を見つけ出し、
海老沢さんもそれを踏襲して現在に至っています。
こういう歴史であるため、関連会社問題は複雑なのです。



425 :名無しさんといっしょ:2006/05/06(土) 13:21:15 ID:1syxde+0
補足しますと
関連各社は本体の受信料収入の激減を補填する為に上記のプール金を
切り崩し始めています。
現に関連各社からNHKに対する16・17年度の株主配当や副次収入の還元額は
増えています。
加えて人員削減の隠れ蓑として関連に出向させる職員数も増やしています。
関連全体の人員数の不自然な増加を目立たせない為に新卒プロパー社員の採用は抑制して
見た目のバランスを保っています。
こういう現状であるため、関連会社問題は複雑なのです。


426 :名無しさんといっしょ:2006/05/15(月) 21:31:29 ID:dq/tR/NZ
われらの受信料6500億円を食うNHK「巨大天下り組織」の全貌
http://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=50000221

天下り83%「NHK職員のためのNHK関連団体」
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H15/1509/1509085dominate.html
 NHKは関連39団体の常勤役員総数188人の内、NHK退職者の
人数は156人に上り、天下り率は実に83%に上る。
非常勤役員の場合、現役NHK役職員を兼任して
いる例も少なくなく、人数は133人



427 :名無しさんといっしょ:2006/05/17(水) 19:31:46 ID:T+hwM5bM
>>426
そこで情報公開の出番ですよ
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1147860914/

428 :名無しさんといっしょ:2006/05/18(木) 08:30:07 ID:RIqpB1pf
余剰金150億円のつかいみち

例えばJリーグやアメリカPGAゴルフツアー、ウィンブルドンテニスなどの放送権料売買に絡んで、余剰金が発生している。それらは関連会社職員の高額な給料へと反映されています。ある子会社の経理部長のボーナスは200万円、これが年2回です。
別の関連会社では年に3回のボーナスがありました。

なぜ関連会社に大金を落とすのか。それは幹部職員がいずれ関連会社に天下りする時のために、給料を出来るだけあげておきたいから。こういうばかばかしいことに、スポーツ放送権料は使われています。

その高額な給料を支払った後になお残ったプール金が「NHKエンタープライズ21」「NHK情報ネットワーク」「NHKエデュケーショナル」の関連3社だけで150億円。

今のNHKは相次ぐ受信料着服や流用騒動のほとぼりが冷めるのを待ち、忘れた頃に支払いを義務化したい気持ちでしょう。が、まずNHK自らが膿を出し切らないと駄目なのです。



429 :名無しさんといっしょ:2006/05/18(木) 08:38:18 ID:RIqpB1pf
不正の実態ですが、まだまだ隠蔽しているものがあります。
海外総支局では中継車を業者かられんたるしますが、NHKの経理の人間はレンタル料の相場など知らない。
1日1万ドルと言われてもそれが高か安いか分からない人間が処理しているのです。

こんなケースがありました。一日5000ドルで済むレンタル料を業者に1万ドル払って領収書を貰う。そして浮いた5000ドル分を上限に、層支局の職員が飲食代を業者に付回す。誰も損をしない完全犯罪です。

04年3月、ゴルフのアメリカPGAツアーの中継では、中継車とコーディネーター、技術スタッフ、回線代などを含め一回10万ドル程度で済む経費でした。しかし業務委託する関連子会社「NHKエンタープライズ・アメリカ」に35万ドルを支払った。
これは私が伝票を切ったのではっきり覚えています。

ここに出向中の職員が370万円を私的流用したとして懲戒免職処分になりましたが、それはこの余剰金を使い込んだもの。
使い込み額は実際は2000万円だったと聞いています。

PGA中継では二つの大会でこうした支払いをしました。つまり20万ドルで済む経費に対し70万ドル、合計50万ドル(5500万円)の無駄金を受信料から捻出したのです。


430 :名無しさんといっしょ:2006/05/20(土) 21:25:45 ID:zQ45jGlu
NHKってこんな公益法人にも加入してたのですね。

http://www.kiis.or.jp/salon/kaiinn.htm
http://www.chukeiren.or.jp/link/kaiin.html

その会費等も受信料から拠出されてるのです・・・・。

431 :名無しさんといっしょ:2006/05/20(土) 21:36:34 ID:Vv2CIJ2Q
ID

432 :名無しさんといっしょ:2006/05/21(日) 00:02:51 ID:PRVVY/Bj
>>428
それは関連会社に出向しているNHK職員の給料でしょう。
別スレで立花さんも指摘しているが、NHK職員は様々な名目の手当てがあり、年収で言えば貰いすぎですね。
しかも手厚い福利厚生のおかげで支出は少ない。
たとえば東京23区内でNHKが借り上げているマンションはだいたい3LDK位で家賃は3〜4万円程度。
毎月15万円以上貯金できます。
ほんとにどの口で道路公団や社会保険庁の批判ができるのか不思議です。
翻って関連会社採用の社員はその半分程度しか貰っていないです。
まあそれが世間並みの水準(地方公務員並みあたり?)で十分なんでしょうね、
NHK本体も給料その程度に抑えないと公共放送として国民の理解なんてとても得られないでしょう。


433 :名無しさんといっしょ:2006/05/21(日) 00:38:37 ID:dvVTiQuA
>>432
40歳で社宅追い出されるのは知ってて言ってる?
住宅補助も勤務地外に自家所有してる者の方が高いという摩訶不思議な政策。
転勤族だし持ち家なんてさらさら持つ気が無い者にとっては40歳以降は結構キツイよ。


434 :名無しさんといっしょ:2006/05/22(月) 00:44:05 ID:LlMMZzv+
公開義務のない子会社会計へ受信料を移しかえ  その後は・・・

 子会社との濃密な関係はNHKとの癒着を生んでいる。NHKのある番組制作担当者が簡単なスタジオ
セットを発注しようとしたときのことである。制作費を削減しようとしてNHKアートの下請け会社に
直接話をもちかけた。「アートなら100かかるところを、下請け会社に直で出せば60ですむ、
セットの保管料などもとられない」(番組制作系の職員)と考えたのだ。これまでの経験から、
アートが受注しても下請け会社にそのまま仕事を流すことは分かっていたし、品質になんら問題が
ないことも承知していた。  ところが、である。首尾良く仕事が進んだと思ったら、この下請け
会社から悲鳴が聞こえてきた。要はNHKアートから「今後は仕事を回さないぞ」と圧力がかかった
のだという。  追い打ちをかけるように、この担当者も(NHK本体の)上司から
「下請け会社と直で交渉するな」と警告を受ける。一般の企業ならコストを抑えたらほめられこそ
すれ、注意を受けることは考えられない。ましてや経営が急速に厳しさを増している時期でもある。
これでは子会社救済以外の何ものでもない。
<経済誌 週刊ダイヤモンド 2005年9月24日号>

こうしてグルで受信料をネコババしているのである。

435 :名無しさんといっしょ:2006/05/22(月) 01:31:29 ID:htCIUkht
>>433
おまえばかじゃねーの。

自家所有=職員にローンや固定資産税のふたん。
協会にとっては福利厚生費の負担軽減だろ。
会社の都合で転勤させられて、自家は空き家あるいは家族残留の単身で負担増。
転勤先でも、自家所有じゃ
ないやつより家賃高くてどうすんだ

436 :名無しさんといっしょ:2006/05/24(水) 00:48:41 ID:JaXGgv+6
>>435
おまえこそ大馬鹿。
このご時世に転勤族でしかもNなんて恥さらしな会社の職員の分際で
家なんて持とうと思うことが、身分不相応。俺はそんなリスク取れないね。
大体、家持ったのはお前自身の選択の結果だろ。住もうが住めまいが知ったことか。
とにかく、持ち家派優遇には我慢ならんね。今後、賃貸派も増えるだろうしな。

437 :名無しさんといっしょ:2006/05/24(水) 09:42:36 ID:gxG2HCJH
[4251] 守銭奴 投稿者: ピラタス 投稿日:2006/05/22(Mon) 22:49

NHKの制作費が安くならんのは、局内業者を使わなければならないから。
オールニッポンヘリコプターの話なんて、職員でも知らない。驚いた。
もっともガンなことは、そうした業者から盆暮れの付け届けとして商品券100万円など
世間の常識をはるかに越えた現金以外の物品が飛び交っていること。
NHKの出入り業者のほとんどに、NHK職員が天下っている。
これではいくら制作費を減らしても追いつかない。
今回の異動でも、また天下りが大勢いるんだろうな。そこまでして、老後の資金が
欲しいかと思うよ。誰も公共放送の存在意義なんて考えていない。
あるのは、浅ましい守銭奴根性だけ。
いったい、誰がどんな功績を残したために関連団体に行くのか、下っ端職員は
監視しておくべきだ。



438 :435:2006/05/27(土) 03:08:18 ID:P8EyWL7u
>>436
俺は持ち家じゃないよ。
自家所有で単身の悲哀味わっている連中見てるから、同情してんだよ。
大体、恥じさらしな会社と言いながら、辞めもせず
福利厚生の恩恵にあずかってるなんて、それこそ恥だろ。
こういうメンタリティのやつが、定年後関連行って

70近くになってもしがみついてるんだろうな。
Nレベルの会社に勤めてれば、転勤多くても大抵40過ぎには自家所有だ。
俺は7月一杯で辞めて、地元に帰って転職するやよ


439 :名無しさんといっしょ:2006/06/02(金) 23:21:10 ID:Rid2dlkZ
【放送】NHK改革案「受信料“義務”化・チャンネル3〜4減」 /竹中総務相の私的懇談会[06/02]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149184697/l50

娯楽部門や国際放送部門を子会社に移行するようだが、これはかつて島元会長が描いていた姿に近いな。



440 :名無しさんといっしょ:2006/06/05(月) 07:34:44 ID:MCR9Tgo7
NHKの子会社などの巨額な内部留保“上納”要請
変わらぬNHK…子会社から20億円
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/nhk.html?d=14fuji320060414005&cat=7&typ=t

http://www.jca.apc.org/~altmedka/2003aku/aku875.html
 元テレビ朝日取締役の小田久榮門が体験談を語る。
小田はテレ朝時代に、NHKエンタープライズが大手広告代理店の出資でソフトを作っていると
いう話を聞いて驚いた。「実際の制作は下請けに出し、一割五分から二割をピンハネするというので
『それでは立派なNHKの営利活動じゃないの』と思わず言うと、
『株式会社エンタープライズですから!』と答える。
それならなぜ、その利益でNHK退職者の面倒を見るんだ。矛盾してますよ」
 また別のときには、ある芸能イベントの放映権をめぐってNHKとテレ朝が争った。
「一晩つきあってくれ。堅い話は抜きで」と、NHKの人間に赤坂の料亭に案内された小田は、
「よくこんな宴会料を視聴者のゼゼコから出すね」と皮肉を述べた。
「すると、『これはエンタープライズの席ですから』と担当者が言ったんだ。
もちろん座にエンタープライズの奴なんて一人もいないよ。要するに彼らは、適当に子会社の
名前を使って、公共と営利の顔を使い分けているだけなんだ」
 受信料で制作した番組ソフトを使って、子会社が営利事業を手がける。
そこには、NHKのスポンサーは視聴者だという意識は見事に欠落している。 
外部の監視の目の行き届かない子会社こそ、不祥事の温床である。


441 :名無しさんといっしょ:2006/06/09(金) 11:37:04 ID:kgQEwZKO
どうして中部ブレーンズの人たちは下半身と金銭感覚がユルユルなのですか?

442 :名無しさんといっしょ:2006/06/09(金) 17:57:20 ID:acoogj55
162 名前:名無しさんといっしょ 投稿日:2006/06/07(水) 21:15:47 ID:Tp6qp3HA

私は、まずすべての膿を出すことから始める事が大切だと思います。
NHKがどうやっていいかわからないのなら、公開生放送で公正に選んだ視聴者
100人程度に経理内容みてもらい、疑問点をだしてもらえばいいと思います。
特に経理局が一切査定していない、タクシーチケット・放送記念品・関連会社
への支払い・海外総支局への支払いなど重点的にチェックしてもらえばいいと思います。

NHKが政治と癒着してしまうのは、海老沢さんだけの責任ではありません。
受信料の値上げや衛星付加料金の認定、予算決算の承認を国会議員に委ねている
以上、癒着は必然的におこります。放送法のこの部分を改正しないといけないと
思います。

責任審査委員会の大半の委員が、過去に同じような不正を犯しているのです。
厳しい処分をするとこれから自分の不正がバレタ時に大変なので、このような甘い処分になっているのです。
今回の3人の内訳は、自首1人と平成16年10月以前も調査したスポーツ報道センターの2人です。
スポーツ報道センター以外のセクションも平成16年10月以前をしらべれば、ゴロゴロ不正が出てきます。

163 名前:名無しさんといっしょ 投稿日:2006/06/08(木) 13:01:02 ID:iRPfFZ/W
>経理局が一切査定していない、タクシーチケット・放送記念品・関連会社
への支払い・海外総支局への支払いなど重点的にチェックしてもらえばいいと思います。

なんかもう、すごいね。


443 :名無しさんといっしょ:2006/06/09(金) 18:54:35 ID:4mD1stHj
関連の給与は本当に低いよ。
国家公務員に比べても安い。
一方で本体からの出向組と転籍組みが
倍近い給与だからモチベーション下がりまくり。
彼らは一日何もせずプロパーの仕事に文句付けてるだけ。


444 :名無しさんといっしょ:2006/06/10(土) 08:25:51 ID:d5m/PCE2
よくわかんないんだよねぇ〜
子会社のNEPに作品委託してるじゃない。
まあ、それはいいとして、再委託とか称して今度はNEPが本体から委託された制作をマチバの制作会社に発注してるのを何故本体は認めてるの?
NEPがピンハネしてるから、その分制作費が余計にかかってるわけでしょ。
どうして、直接マチバの制作会社と委託契約結ばないの?
無能な名前だけのPの人件費だって派生しなくて済むしさぁ…

そうそう…ついでに、どうして本体だとCだった人がNEPに来るとEになるの?
子会社に出向させるのが気の毒だと思って昇格させてるのかな?
そんな気の毒だと思う子会社だったらつぶせばいいのに。

445 :名無しさんといっしょ:2006/06/10(土) 09:50:06 ID:VAH8+G67
結局は天下り先でしかないんだよね。
50代半ばで転籍させて本体の職員数は見かけ上は減らして
世間様には肥大化してませんの言い訳作り。
転籍する際に割り増しのかなり良い額の退職金もらって
移った小会社では現役のころの8割の給与もらって
そんでもって小会社退職するときにまたまた退職金もらって
さらに今度は嘱託になってプロパーよりも良い給与もらって
そんなもらってどうするのか?ってな感じ。
特殊法人の天下り先だから、絶対に潰さないね。


446 :名無しさんといっしょ:2006/06/10(土) 11:39:37 ID:cPUyrr7P
関連会社は天下りのために有益な組織だお。
ここを潰したら、NHKで頑張る意欲がなくなるど。
それがNHK内部での常識。

いかにNHKの幹部が腐りきっておるかわかるだろ。
早く何とかしろ、関連会社を潰せ。

447 :名無しさんといっしょ:2006/06/10(土) 18:08:37 ID:/NS7AjgI
>>444
NHKアニメのスレではNHK関連会社がアニメのプロデュースを担当した方が
アニメ制作者のやりたいことをやらせてあげられるなんて言う人がいた。

アニメーション室の浅野加寿子氏のようにアニメに理解の無い人が本体に多いのは問題だが
それならば本体に理解のある人を配置すれば済む話。

448 :名無しさんといっしょ:2006/06/12(月) 19:50:28 ID:rc1qQ37K
>>433
うそつきはどろぼうのはじまりー
http://akira-nishimura.cocolog-nifty.com/issue9/2005/06/nhk_0d6c.html
NHK職員のプライドの高さはよく知られる。

『うちは世界一の放送局』、『日本国民みんながテレビに出してやると言えばシッボをふ
る天下のNHK』という言葉が実際に局内で交わされる。

大学生の時、朝日新聞とNHKに受かり、朝日に行こうとした私に当時の人事担当者は朝
日に行く前にNHKに挨拶に来いと呼び出し、そのまま夕方まで局内に拉致、ついに朝日
に入れなくなったというのが私がNHKに入った唯一の理由だ。その時人事担当者は『朝
日はたかが民間企業、うちは公共放送、天下のNHKだぞ』と凄んでみせた。大学生の私
はその迫力に気圧されたが、いま思うとまさにこのひと言にNHKの驕りが凝縮されてい
ると思う。

さてそのNHKマンたちがいちばん気に食わないこと、それは『なぜ優秀な俺達が民放よ
り給料が安いのか』ということだ。
実はその積年のフラストレーションをある程度晴らしてくれたのが海老沢会長だった。

ひと頃数年おきに繰り返された受信料の引き上げだが、このところずっと据え置かれてき
たのは衛星放送の普及による受信料の増収があったからだ。オリンピック、大リーグに
ワールドカップサッカーと衛星放送の需要が次々に生まれ、以前は後付けだったチュー
ナーも標準装備となり、衛星放送契約件数は順調に伸びた。この増収分を職員の待遇改善
に振り向けたのが海老沢会長であり、組合もこの方針を歓迎した。
だから私の同期達の年収は私のいた頃の水準より二割以上アップしている。

まだ民放キー局とは差はあるが、地方勤務者が多いNHKだから、地方では民放ローカル
局を上回るケースも多いし、もちろんこの水準は地方都市の給与水準ではトップクラス
だ。




449 :名無しさんといっしょ:2006/06/12(月) 19:52:34 ID:rc1qQ37K
http://akira-nishimura.cocolog-nifty.com/issue9/2005/06/nhk_b57d.html
『NHK不要論H』

『民放との比較』

民放で勤めてみて改めてNHKというところがぬるま湯だなあと感じることが多かった。
NHKでは一年に一本NHKスペシャルでも作ればあとはたいした仕事をしなくても済ま
されるという考えが根本にあり、庶民から預かった受信料だから無駄にできないという発
想がない。
大河ドラマを一年やれば、次の年は『非番』などという考え方は民間企業にはないだろ
う。出勤してハイヤーで渋谷から横浜中華街までランチに出向き帰局すると酔い醒ましと
称して喫茶コーナーに入り浸り、そうこうするうちに退局時刻となり『横浜打ち合わせ』
と事由を付けて日帰り出張手当の請求だけ出して帰れる職場は、今まで経済の取材であち
こちの企業を取材したがやはりここしかない。NHK内部しか知らない人は、そのおかし
さに気がつかないのだ。夜10時前後になるとタクシーがなぜNHK放送センターの周りに
集まるのか、ここの職員のチケットの大盤振る舞いをタクシーの運転手たちが知っている
からに外ならない。

民放と比べて給料が安いと不満を言うが、福利厚生は断トツにいい。私は大学を出てNH
K在籍12年間に月1万2000円以上住宅費を払ったことがなかった。地方では庭付き一軒家
が借り上げ住宅で8000円。東京では新築マンションが1万2000円。退職したら民放には社
宅がないからあわてて賃貸マンションに入ったら家賃15万近く。民放で給料は増えたがこ
れではあまり意味がないなと思ったものである。ほかにも全国の保養所の利用、共済会の
カードで買い物やガソリンの割引、百貨店からの出張外商による特別割引など恩典はいく
らでもある。
そういう中に身を置きながら『庶民感覚の報道』など出来るならやってみろと言いたい。


450 :名無しさんといっしょ:2006/06/12(月) 19:54:31 ID:rc1qQ37K
NHKの組合『日放労』が海老沢会長の辞任を要求したと報じられ、
茶番劇を世間にかいま見せた。
かつてNHKOBの日本社会党(当時)上田哲という代議士の支援母体
として知られ、ストライキも頻繁に行っていたこの組合は、
海老沢会長時代にすっかり御用組合化していたのに
『なにをいまさら辞任要求か』、と馬鹿馬鹿しく思った人も少なくない。

口では『エビジョンイル』などと言いながら、
経営と組合は馴れ合って待遇改善を実現し、
そしてなによりも経費をごまかす公私混同のやり放題を
見てみぬふりをしてきたのだから、
会長辞任要求など茶番劇だと言われてもしかたあるまい。



451 :名無しさんといっしょ:2006/06/12(月) 20:41:39 ID:Qgdca6Jr
>>447
アニメーションを理解するには最低10年、普通は20年かかる。
地方でPDとして修行して30代で東京へ来てから
アニメの勉強を始めた奴のほとんどは使い物にならなくて当たりまえ。
NHK本体の中でアニメのテレビシリーズを理解できるPDを
見つけることは不可能。
(MBSの竹田PDは例外中の例外。)

アニメのテレビシリーズは多額の制作費がかかるのでNHK本体だけでは
充分な額の制作費を調達できず、「雪の女王」は静止画などが多用され
視覚的情報量が少なくなってしまった。

ようするにNHKという組織は
テレビシリーズアニメーションの制作には向いていない。
2-10分の短い作品の制作には向いていると思うけどね。

452 :名無しさんといっしょ:2006/06/12(月) 22:32:54 ID:RDtikvGL
>>451
アニメのほとんどは制作会社が制作するわけだから、制作会社のプロデューサーに任せればいいのではないか。

453 :名無しさんといっしょ:2006/06/12(月) 22:54:32 ID:RDtikvGL
それと新作アニメ3本は多すぎるだろう。NHKは民放がやりたがらない子供向けオリジナルアニメの製作に集中するべきだろう。

454 :名無しさんといっしょ:2006/06/12(月) 23:00:27 ID:RDtikvGL
大体受信料で製作されるNHKのアニメは大ヒットを考える必要は無いのだから、NHKのアニメプロデューサーは
きちんとアニメの内容を理解し、予算の管理ができれば十分ではないだろうか。

連続カキコすまん。

455 :名無しさんといっしょ:2006/06/13(火) 06:52:41 ID:zLyukYl3
>予算の管理ができれば十分ではないだろうか。

その予算が極端に少なすぎて画(え)が動いていない。
民放では局本体では充分な予算を確保できないので
他社と組んで予算を外部からも調達している。

>きちんとアニメの内容を理解し

きちんと理解できたら、必要な作画枚数を確保するために
いろんな会社にかけあって多額の制作費を調達しなきゃならなくなる。

アニメはとにかくお金がかかる。
今どき鉄腕アトムのような極端に制作費が少なくて
1秒8コマで画が動いていなくてスタッフの給料も極端に安くて
制作会社は倒産しそうになるわ、社長は解任されるわ
なんて事やっても視聴者はついて来ない。

ちなみに劇場公開用作品の「ハウルの動く城」は制作費30億円、
「イノセンス」は制作費20億円で、制作費の一部は海外から調達。
それでも外国の作品より作画枚数が半分以下になっていると思う。
「イノセンス」にはジブリの鈴木PDも参加してボランティアに近い形で宣伝を仕切ったが、
制作会社には億単位の借金ができた。

456 :名無しさんといっしょ:2006/06/13(火) 13:11:42 ID:G9NCPMYC
>>455
受信料不払いで減収しているとは言えNHKの予算は約6000億円もある。
予算配分の見直しや無駄遣いの是正が先決ではないだろうか。

よく動いてきれいな作画なら製作費がかかるのは当然だが、別に劇場
アニメを製作するわけではないのだからそこまでこだわる必要は無いと
思う。

どうしてもアニメ製作にお金がかかるというならば民放で放送されたアニメを
再放送するか、NHKのプロデューサーが製作に参加しNHKが製作費を出す
ものの民放での再放送もできる予約購入という方法はどうか。

457 :名無しさんといっしょ:2006/06/13(火) 13:25:05 ID:G9NCPMYC
>NHKのプロデューサーが製作に参加し
と書いたが、営利目的のアニメにNHK職員が参加するのは放送法上まずいか。



458 :名無しさんといっしょ:2006/06/13(火) 14:44:47 ID:rxuvQkA/
http://akira-nishimura.cocolog-nifty.com/issue9/2005/09/nhk_32_3bdb.html
『NHK不要論 32』

『Nスペ一本で家が建つ』

以前、つまり世間の目がNHKに厳しくなかった頃
『NHKスペシャル』でシルクロードのような番組を制作すれば、
番組制作費の私的流用で家が建つというのはディレクター仲間の常識だった。

だいたいシルクロードのような場所では経費が発生しても領収書などもらえない
という言い訳が出来る。
ヘリコプター空撮や荷物運びクルマチャーター代、シェルパ雇いあげなどとい
うでっちあげを数か月やり続けるのだ。
もちろん海外出張手当や危険地域取材手当などももらいまくるが、
なにしろ使うところがない。だいたい現地にいけば大歓迎だから食事な
ど自腹をきることもまずない。

かくしてNスペ一本で家が建つわけだ。あきれたサラリーマンたちである。


番組制作費の私的流用で家が建つというのはディレクター仲間の常識だった。

番組制作費の私的流用で家が建つというのはディレクター仲間の常識だった。

番組制作費の私的流用で家が建つというのはディレクター仲間の常識だった。

うそつきはNHKのはじまり

459 :名無しさんといっしょ:2006/06/13(火) 17:34:04 ID:/DhQa96S
    /\        /\
    /:::::::ヽ____/::::::::ヽ、
   丿 ::.__  .:::::::::::::  __  ::::ヽ_       ,. 、       /   /
  / /。 ヽ_ヽv /: /。ヽ  ::::::ヽ    ,.〃´ヾ.、  /  /
 / / ̄ ̄√___丶  ̄ ̄\  ::::| / |l     ',  / /
 | .:::::::::: / / tーーー|ヽ     ..::::: ::|r'´  ||--‐r、 ',   !週刊朝日に三週連続で
 | .:::::.  ..: |    |ヽ   .,..ィ'´     l',  '.j '.   NHKの腐敗暴露が載るよ!
 | :::    | |⊂ニヽ| |  'r '´         ',.r '´ !|  \
 | :    | |  |:::T::::| !  l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、   ,l    \
 \:    ト--^^^^^┤   ゝ、.,_ ---‐‐‐----ゝ、ノ

『これまでの週刊誌ネタはあくまで、NHK職員個人の犯罪や不正。
 今の週刊朝日の3週連載はNHKという組織が行なった不正ネタ』
だそうですよ。

460 :名無しさんといっしょ:2006/06/14(水) 06:41:41 ID:vh53sUn0
>>456
本体がイニシアチブをとらなきゃいいの。
NHK本体が制作した「ポアロとマ−プル」「雪の女王」は
制作費が少ないことなどがネックになって作品のレベルが
テレ東の超低予算アニメより少しましな程度になってしまった。
テレビ放送のための最低限の作画枚数を確保できないことが最大の原因。

内容はともかく作品のクオリティーという点において
ETVの「メジャー」、 東映子会社制作作品、
東宝が仕切っているよみうりテレビの月曜19時台や
テレ朝金曜19時台に放送している作品、
バンダイやソニーやI.Gが参加しているTBSの作品、
日テレやCXで深夜に放送している作品などに大きく水をあけられている。

461 :名無しさんといっしょ:2006/06/14(水) 11:40:36 ID:bGeTw0mA
>>460
>本体がイニシアチブをとらなきゃいいの。
だから制作会社に任せればいいのではないか。

つか、NHKにどんなアニメを望んでいるの?

462 :名無しさんといっしょ:2006/06/14(水) 15:21:56 ID:6QmlExyd
関連会社との取引の内訳
http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/dantai/pdf/torihiki17.pdf
こんな状態でも、仕方がないと言うしかない。

463 :名無しさんといっしょ:2006/06/16(金) 16:27:43 ID:AQxL9jVM
age

464 :名無しさんといっしょ:2006/06/22(木) 11:39:46 ID:BP4g9LRg
皆さんお忙しいですか?

465 :あゆ:2006/06/22(木) 11:54:00 ID:qdawgTLd
やっとみつかりました。理想にピッタリ!
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b67268943

466 :名無しさんといっしょ:2006/06/22(木) 14:05:31 ID:mNaoI17f

元々、教養部門と報道部門は仲悪い。
報道出身の海老沢が会長になってからその教養番組製作にも報道から人間が送り込まれてる。
エビが会長になって直ぐ始めたのがこの教養部門潰し。
おかげさまで元々教養部門にいたディレクターとかは嫌気がさしてみんな退職。
教養部門の採用ってのは歴史専攻や哲学専攻、工学、科学と修士以上の人間が結構いた。彼らが退職。
その結果、旅行番組を作るにしてもその国の文化慣習について理解を持ってる人間がいない。
よって放送されているのがhttp://www3.nhk.or.jp/kaigai/marugoto/index.htmlみたいな薄っぺらいクソ番組。
もうダメだね。

425 名前: 名無しさん@5周年 04/12/11 09:44:32 ID:oeIMyhzb
ちなみに最近BSデジタルの民放で増えている世界各地の文化とかを
まったりと紹介する番組のディレクターの多くが、エビを避けてNHK
を退職した人達だったりする。

470 名前:立花孝志 ◆/FsopyQZxE 投稿日:2006/06/21(水) 02:23:59 ID:7uBePLKq
>>467
「カラ出張は外部通報」だったことを隠していた経営に対して
ストライキや経営批判すら起こせないNHK職員のどこがまじめなんだ!
君のような「のほほん」としている職員が一番腹が立つ!
君がまじめに働いて、善良な視聴者から受信料巻き上げて、
経営者達に資金提供しているなら、君も立派な共犯者だよ。

473 名前:立花孝志 ◆/FsopyQZxE 投稿日:2006/06/21(水) 02:38:23 ID:7uBePLKq
>>468
何も教養番組だけではありません。報道番組PDもいっぱいポスト奪われています。
そのな中、記者にポストを奪われて一番困っているのは、営業でしょう。
営業には地方局の局長ポストが結構あったが、今は0になっています。
営業職員が一番多いのに、営業プロパーは理事になっていない。



467 :名無しさんといっしょ:2006/06/23(金) 19:58:59 ID:4n0jk949
389 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/06/22(木) 19:58:38 ID:GOqmYAwT0
公開義務のない子会社会計へ受信料を移しかえ  その後は・・・

 子会社との濃密な関係はNHKとの癒着を生んでいる。NHKのある番組制作担当者が簡単なスタジオ
セットを発注しようとしたときのことである。制作費を削減しようとしてNHKアートの下請け会社に
直接話をもちかけた。「アートなら100かかるところを、下請け会社に直で出せば60ですむ、
セットの保管料などもとられない」(番組制作系の職員)と考えたのだ。これまでの経験から、
アートが受注しても下請け会社にそのまま仕事を流すことは分かっていたし、品質になんら問題が
ないことも承知していた。  ところが、である。首尾良く仕事が進んだと思ったら、この下請け
会社から悲鳴が聞こえてきた。要はNHKアートから「今後は仕事を回さないぞ」と圧力がかかった
のだという。  追い打ちをかけるように、この担当者も(NHK本体の)上司から
「下請け会社と直で交渉するな」と警告を受ける。一般の企業ならコストを抑えたらほめられこそ
すれ、注意を受けることは考えられない。ましてや経営が急速に厳しさを増している時期でもある。
これでは子会社救済以外の何ものでもない。
<経済誌 週刊ダイヤモンド 2005年9月24日号>



468 :名無しさんといっしょ:2006/06/23(金) 20:00:44 ID:4n0jk949

NHK本体は会計検査院の検査があって、原則関連会社以外には随意契約ができない。
ところが、関連会社は株式会社なので、競争契約の義務がない。
会計検査院の検査もない。

したがって、NHK本体から関連会社に資金を流して、
関連会社から民間企業に 必要以上に経費を払って
そこに裏金をプールしているのです。

完全犯罪なのでどうしようもありません。民間企業にはNHKOBの会社も多数あります。
またこの手の民間企業にNHKOBが天下っています。

私はこの時期にダイヤモンド記者(元NHK記者)に情報提供しました。


また関連会社は納税はしっかりやっているので(意図的に脱税していない意味)なかなか国税の査察だけでは効果が低いのです。
ただ一番効果がある受信料減収は確実に進んでいるので問題ないでしょう。


469 :名無しさんといっしょ:2006/06/27(火) 23:31:56 ID:LpkjFSBb
>444

名目上は、民間制作会社へ仕事をまわしている
ということになってるね

関連会社が間にはさまってても、結構大手制作
会社も喜んで受けてるところも多いから困りもの




470 :名無しさんといっしょ:2006/06/28(水) 00:43:34 ID:OGIWEAJu
>結構大手制作会社も喜んで受けてるところも多いから困りもの

ユニ●ン D● アマ●ン etc. みんな乞食ですから。
あと高齢者の天下り先として本体としても確保しておきたいところ。



471 :名無しさんといっしょ:2006/06/28(水) 01:16:15 ID:gVU2CaJx
腐った組織に属したのが運の尽きだったな

前世の業かな アハハ

472 :名無しさんといっしょ:2006/06/29(木) 13:18:51 ID:wJYiebnh
>>470

つか寄生虫。
東●ビ●オ●ン●ー千●田ラ●ト●ォ●ク●宣●イ●タ● 

473 :名無しさんといっしょ:2006/07/01(土) 23:50:08 ID:Qj99V7K2
                   **年**月**日
NHK**放送局御中

           受信機廃止届

 **月**日で受信機を廃止いたしましたので、受信契約を
解除いただきますようよろしくお願い致します。手続きの都合
上**月の受信料が引き落とされてしまった場合は、引落し指
定口座にご返金下さい。本様式での廃止届が受理できないので
したら、廃止届の用紙を当方宛に送付願います。折り返し返送
致します。尚、今後受信機を設置することがありましたら、こ
ちらから貴局宛に御連絡申し上げます。

       契約解除の理由:受信機の廃止
       お客様番号:***−****−***
       契約内容:カラー 2ヶ月払い

       住所:******************
       氏名:** **  印
------------------------------------------------
これを送れ。NHKは受理し、契約を解除する義務がある。




474 :名無しさんといっしょ:2006/07/03(月) 10:52:15 ID:Upfwh4PA
ボーナス、ボーナス
各社それぞれ、どれくらいの格差があるんだろう。

475 :名無しさんといっしょ:2006/07/03(月) 10:56:04 ID:Upfwh4PA
中部ブレーンズは組合を発足させるらしい。
どういう主旨なんだろう。

476 :名無しさんといっしょ:2006/07/03(月) 15:11:43 ID:j8M8POp9
NHKの不祥事を受けてつくられた「デジタル時代のNHK懇談会」の最終報告書が出た。いく
つもの審議会を兼務する御用学者と御用文化人を集めた懇談会には、もともと何も期待し
ていなかったが、この報告書は、その予想をさらに下回るものだ。公共放送がなぜ必要か
という部分では、こう書かれている:

公共的性格を備える放送を産業振興策や政争の具に使ってはならない。近年の放送と
通信の接近を、公共性を旨とする放送の本質や使命の変化と見誤ってはならない。誰もが
安価に参加しうる番組の制作と送出は、情報と文化の質的低下を招きかねず、視聴者ニー
ズを個別に把握する双方向技術は、商業主義の過剰な浸透につながりかねない。NHK
は、技術的物珍しさや短期的収益性に惑わされることなく、民主主義社会のインフラとし
ての役割を果たすとともに、より確かな放送技術や番組・放送サービスの開発と普及を使
命とすべきである。

通信と放送の融合は「産業振興策」(?)であり、インターネットは「技術的に物珍しい」
だけで「商業主義の過剰な浸透」をまねくという。このように市場経済を蔑視し、「公共
放送」がいつまでもメディアの中心だというのが「デジタル時代」への認識なのだから、恐れ入る。

1年も懇談会をやって、出てくる提言が「視聴者第一主義」とか「組織統治の明確化」と
いったお題目ばかりで、業務も組織も変えないという以外の具体策は何も書かれていない。

こんな無内容な諮問機関は、今どき霞ヶ関にもみられない。総務省の通信・放送懇談会の
報告書にも、チャンネルの削減とか受信料の値下げとか、それなりに目玉をつくろうとい
う努力がみられた。ところが、このNHK懇談会では、チャンネルの削減も拒否し、受信料
の支払い義務化を条件つきで容認しているところまで、NHK経営陣の見解のカーボンコ
ピーだ。要するに、事務局の書いた文案をまるごと了承したのである。このように自分の
問題についても批判的にみることのできない放送局が、国家権力の監視という最大の「公
共的な役割」を果たすことができるのだろうか。この報告書は、NHKがジャーナリズムと
していかに衰退したかを示す点では有益だろう。
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/c/f29ab0096d0b326d70da98f7fab6b651

477 :名無しさんといっしょ:2006/07/03(月) 15:14:31 ID:j8M8POp9

追記:古川享氏が、この報告書(HKの不祥事を受けてつくられた「デジタル時代のNHK懇談会」の最終報告書
)について怒りのコメントをしている。
http://furukawablog.spaces.msn.com/Blog/cns!156823E649BD3714!4410.entry
別に私は答える立場にはないが、
調達については、I通信機などには多くのOBが天下りしているので、他の
メーカーと競争する民生品市場では安く売り、随意契約の「NHK価格」で利益を確保する
しくみになっている。

同様のからくりは、美術センターなどNHKの子会社にもよくある。

タクシー代については、松原聡氏も「NHKのタクシー・ハイヤー代は月4億円で、霞ヶ関の
全官庁に匹敵する」と『朝生』で怒っていたが、これでも昔に比べたら激減したんです
よ・・・ http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/c/f29ab0096d0b326d70da98f7fab6b651


調達については、I通信機などには多くのOBが天下りしているので、他の
メーカーと競争する民生品市場では安く売り、随意契約の「NHK価格」で利益を確保する
しくみになっている。

調達については、I通信機などには多くのOBが天下りしているので、他の
メーカーと競争する民生品市場では安く売り、随意契約の「NHK価格」で利益を確保する
しくみになっている。


タクシー代については、松原聡氏も「NHKのタクシー・ハイヤー代は月4億円で、霞ヶ関の
全官庁に匹敵する」

タクシー代については、松原聡氏も「NHKのタクシー・ハイヤー代は月4億円で、霞ヶ関の
全官庁に匹敵する」


478 :名無しさんといっしょ:2006/07/23(日) 01:41:01 ID:/4InV986
NHKの人っていくら収入もらっているんですか。
(★平均1234万円<給与予算>とは別に、住宅補助手当や通勤交通費や退職積立金<福利厚生予算>、
出張の際の日当<国内放送予算>などがありますので年間平均1700万円〜1800万円になっています。)

とくに幹部はおいくらほどもらっているんですか。
(★年収で、会長3000万円程度、理事2500万円程度、局長2000万程度、部長1800万程度、副部長1500万程度)

xxさんの場合はいくらほどなんでしょうか。
(★32歳9955513円 33歳9320575円 34歳9786490円 35歳11494275円
NHKからもらった源泉徴収表の支払い金額をそのまま書きました。)


あと、タクシー代に年間43億円使っているという書き込みがありましたが。事実なんでしょうか。  
(★43億円は事実です。これはハイヤーとタクシーだけで、いわゆるロケバスは含まれていません。

NHKの放送現場のタクシー利用状況は一般視聴者だけではなく、営業職員がみても
本当にびっくりしますよ)


479 :名無しさんといっしょ:2006/07/23(日) 01:42:03 ID:/4InV986

≫NHKの平均年収1100万と言われてますが、
≫下請けは、みんな300万ぐらいで、
≫30代の社員が手取り20万なかったりしてます。
≫生活できないので次々に辞めてます。
≫公共放送の名の下に、働かすだけ働かして
≫職員だけ生活が保障されている。
≫自分たちだけ利権を守り、出すもの出さずに、
≫「皆様の大事な受信料で運営している」などと
≫大義名分をすぐ口に出すな。


下請け会社の年収300万円は各社ごとの格差はありますがその程度です。
しかしNHKの年収は年々上がりすでに1200万円を超えています。

NHKが発表している17年度決算で給与決算額÷(職員数-出向者数)が1234万円でした。

これに退職積立金や住宅補助手当やカフェテリアプランや通勤交通費などの福利厚生決算額÷(職員数-出向者数)が514万円でした。

更に更に、年収には入りませんが、国内放送費から支出される出張日当や宿泊費が加算されます。





480 :名無しさんといっしょ:2006/07/23(日) 01:43:09 ID:/4InV986

>NHK職員は、仕事の割に高い給料貰ってる自覚がないようで、
>民放より安いなどと のたまわっている。
>下請けは、民放のギャラ半分だし、出演者なんか1/10だ。
>その上、宿泊費や日当までNTSが15%はねてる。
>それで飯代は自腹だわ、夕飯は高いトコ連れてかれて、
>武勇伝聞かされ、ワリカンだわ、
>この業界じゃ、ありえない。
>噂には、聞いていたが、常識無いよ、あの人たち。


NHKは「同業他社と比べ給与が安い」と言い続けて、バブル崩壊後も確実に給与をアップしてきた。
その結果平均年収は1500万円程度になり、今や在京民放の数社を上回る平均年収になった。

NHKより年収多いのは日本テレビとフジテレビだけだと思います。ただフジテレビは
ライブドア関係で今年の年収はかなり下がってNHKは日テレの次になるのではないかと思います。

本来公共なのだから、給与に関しては同業他社と比較しないで電力会社やガス会社と比較するべきなのです。
平均年収が民間の3倍、公務員の2倍もあるから、金に目がくらんで正義感や使命感を捨てて保身に走ってしまうのです。

またNHKの給与は視聴者の合意なしにNHK役職員が勝手に決定している。こんな世間相場から逸脱した年収は、合法だが犯罪だと思う。



481 :名無しさんといっしょ:2006/07/23(日) 01:44:53 ID:/4InV986
NHKの会計検査院の検査について、以前からどうも疑問を持っていました。
(★私もずっと問題だと思っています。)

一連の不祥事が明るみに出るまで、かつて一度もNHKは検査で指摘事項がな
かったと聞いたことがあります。ほんとうなのでしょうか。
(★本当です。一度指摘を受けそうな危機があったのですが、NHK学園に
会計検査院の天下りポストを用意すると言う事で表沙汰になりませんでした。
その際に会計検査院にうまく立ち回った経理職員が現在出世しています。)

関連会社?に検査院のOBが天下っているという記事が新聞に出たことも、
この掲示板に載っていた事もありましたが、その天下りポストと引き換えに
検査に手心を加えているということなんでしょうか。
(★実際手心を加えているので疑いないところでしょう。)

そんなことはないとNHKはどうせ言うのでしょうけれど
(★NHKも会計検査院もそういうでしょう。)

それなら、どうしてそんな誤解を招くようなことをわざわざするのか理解できないのです。
(★誤解ではなく事実だから、事実を隠蔽するのに必死にウソをついているのです。)

まっとうに正直に正々堂々と検査を受けて、何も臆することがないというこ
とであれば検査院からのOBを受け入れるというような、勘ぐられても仕方な
いようなことをする必要はないのではなかろうかと、不思議でなりません。
(★私もNHK内部にいていつも感じていました。
NHKの経理職員の関心は 視聴者ではなく会計検査院に向いています。

500万円を超える契約は会計検査院に 提出しなければいけない調書に記載しないといけない。
この為500万円以上の契約には経理局は 敏感で、
契約を2つに分割するとかの小細工をしています。

私も、正々堂々と検査を受けて、反論するものは反論し、是正しないといけない事はしっかり是正する
これをしていれば組織は常に健全さを保てると思います。)

482 :名無しさんといっしょ:2006/07/23(日) 01:46:59 ID:/4InV986

億単位の横領やタクシーチケットの私的利用やカラ出張がまったく今まで検
査にひっかからなかったのは手心を加えていたからなのか、それとも検査院
の検査自体がお粗末な「お役所仕事」なのか、一体どちらなのでしょう。
(★これは間違いなく後者でしょう。会計検査院もまさかNHKが!と思ったと思います。
検査対象が随意契約の妥当性などをやっているのでこういう単純な犯罪は見落としてしまったのでしょう。
会計検査院には赤字番組を徹底的に検証する事をやってほしいです。)

NHKにしろ、検査院にしろ、受信料と税金という公金で賄われている組織なは
ずです。その公金で賄われている組織同士がどうも結託して、何やらやらかし
ている気がしてならないのですが。
(★会計検査院も若手の検査官はがんばっています。
「なぜスポーツ放送権の購入に関してNHKの関連会社を仲介させているのか?」とか、
「マイナースポーツ(バドミントンや乗馬などなど)の放送権料は実質放送権料ではなくて協力金ではないか?」などの
質問をされた事があります。
しかし上層部がくさっているのでしょう。会計検査院は今こそしっかりNHKを検査してほしい。)

「なぜスポーツ放送権の購入に関してNHKの関連会社を仲介させているのか?」とか、

「なぜスポーツ放送権の購入に関してNHKの関連会社を仲介させているのか?」とか、


「マイナースポーツ(バドミントンや乗馬などなど)の放送権料は実質放送権料ではなくて協力金ではないか?」などの

「マイナースポーツ(バドミントンや乗馬などなど)の放送権料は実質放送権料ではなくて協力金ではないか?」などの


483 :名無しさんといっしょ:2006/07/23(日) 01:50:14 ID:YtTDPGXy

関連会社もしっかり、税務当局に税務調査をしてもらいたいです。

NTSなどは、本体出向者を大幅に減らした代わりに、転籍組を増やし、
協力会社と称する下請けから相当数の出向を受け入れ、巧妙な経理操作をしています。
お仲間をNTSに出向させることで、下請けからの絞り取りを増やし
不平不満を封じ込める、いわば、人質政策を採っています。

ほとんどの技術発注は、NTSを通してますから、本体は知らない振りで、
労働時間なども大幅に増え、本体と同じく人件費も削られています。

被害に遭っているのは、末端の技術者で、“お上”には何も言えない状態です。
そもそも、出張の宿泊費や日当に至るまで、自動的に15%はねられています。
厚生労働省や東京都労働局などの労働基準監督官にも、正式な調査をして
いかにひどい状況かを明らかにして欲しい。

NHK職員は、「平均年収1100万から24万も給料が減らされた。」と
誇らしげに言っていますが、我々は年収300万から6〜7万減らされています。

下請けは、生活が出来ない状況になっています。
何処までいっても、自分たちの利権だけは守るNHKとその関連会社を
どうにかして下さい。


484 :名無しさんといっしょ:2006/07/23(日) 01:51:43 ID:YtTDPGXy

書き込み内容はすべて理解できます。

私はNTS幹部数人と数回飲みに行き、NTSの経営に意見をしていました。

NTSにスポーツ中継の直接発注から撤退するようにアドバイスしたのは私です。
理由は、通常の業務委託と直接発注を同じNTSが請け負えば二重単価になるからです。

その代替策として、あえて下請けの千代田ビデオを直接発注に参画させて
NTS社員が千代田ビデオに要員を送り込むと言う方法です。

私はNTSの経理に精通しています。
理由は、もともとNTSの経理担当常務だった酒井伸さんが私の大阪経理部時代の上司であり、
私の結婚式の主賓だった。
そしてそこに近藤隆さんの自殺に関係のある。NTS管理費二重払いが発覚したのです。


485 :名無しさんといっしょ:2006/07/23(日) 02:04:24 ID:ywSdUmGS
子会社といっても本体から随意契約とやらの価格で独占的に仕事を請けたりしてて
実質一体なんだから、
海老がage続けて来た本体の給料レベルは果たして正当なものなのか, つー。

それにどういう目的があったのかと考えれば・・

社内のマンセー支持体制&世論づくり露骨


486 :名無しさんといっしょ:2006/08/01(火) 06:39:02 ID:xhExzieQ
またも不祥事。 またもスポーツか・・

2006年7月28日

NHK関連団体職員が流用 スケート連盟業務委託費

 NHKの関連団体NHKサービスセンターの職員が、日本スケート連盟から受け取ったフィギュアスケートNHK杯の業務委託費約370万円を流用したことが分かり、同センターは28日、職員を免職処分にした

http://www.nhk-sc.or.jp/pdf/s0728.pdf

http://www.373news.com/context.php?id=FN2006072801001393&genre=General

日本スケート連盟 日本語トップページ
http://www.skatingjapan.or.jp/
NHKサービスセンター
http://www.nhk-sc.or.jp/



356 名前:名無しさんといっしょ 投稿日:2006/07/28(金) 16:40:12 ID:K1IpqeVf
不祥事の発表、保留の順にも当然NHKの思惑があるんですよね

357 名前:名無しさんといっしょ 投稿日:2006/07/28(金) 17:16:03 ID:d29w0pGz
【スケート】NHK関連団体職員が約370万円を流用し免職処分に・フィギュアNHK杯の業務委託費
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1154071671/

358 名前:名無しさんといっしょ 投稿日:2006/07/28(金) 17:22:50 ID:TgQFZojI
なんで実名出さないんだ?

651 名前:文責・名無しさん 投稿日:2006/07/28(金) 22:16:43 ID:VaaCONJW
いまだに受信料払ってる奴ってバカとしか思えんな

487 :名無しさんといっしょ:2006/08/01(火) 06:42:43 ID:xhExzieQ

「NHKサービスセンター」
この団体の事業料収入120億円のほとんどが、NHKの受信料収入からの支出
ですね。普通の会社ならもちろん、こんな不祥事会社を使わないよね。

NHKサービスセンター: 職員数278人で 退職引当準備金12億円
の財団法人でつね。在職期間は平均何年ですか?
給料の半額近くが退職金って、なめてるんですか。

管理費の人件費ってなんですか?


(まともな民間企業ではタクシー使用基準、相当に厳しいんだぞ)



488 :名無しさんといっしょ:2006/08/01(火) 06:44:14 ID:xhExzieQ

NTSとNHK経理局が技術補助要員の年間請負契約をしていた。その契約では単価に管理費が含まれていた。
しかしNTSは番組委託契約での請求に際して、すでに管理費が含まれている単価に別途7%の管理費を
上乗せして2重に管理費をかけてNHKに請求していた。

近藤隆さんは、当時編成経理に在籍していて関連会社(番組制作関係のみ)のNHKとりまとめをしていた。

私が2重管理費問題をNTSの経理担当に指摘したら近藤さんが出てきて、
「この件は放送総局全体に関わる問題、しかも遡って精算すると何億単位の精算になるので
俺が一旦預かる」と近藤さんは私に言った。

その後近藤さんが依願退職されたので、「なぜ近藤さん辞めたのですか?」
と近藤さんの先輩に聞いたらこう答えた。

>「内緒だぞ。コンちゃんはNTSと北海道ビジョンからキックバックを受けていた
>それがバレタから辞めてすぐに首吊り自殺した。」 という事でした。



489 :名無しさんといっしょ:2006/08/01(火) 07:53:14 ID:u2CsoJVg
キックバックで自殺か
小物だなぁ


490 :名無しさんといっしょ:2006/08/01(火) 08:35:51 ID:xhExzieQ
サービスセンター職員による内部告発が次々と週刊誌にタレこまれて
いるようだが、中で何が起こっているのだろうか…これまでの記事はすべて
職員のリークだ。何かが起こっているのは確かだ。

378
みにくい内部の権力抗争です。
お互いの弱点を暴露しあっているのです。
まだまだ出てくる不祥事、原爆おじさんついに動き出したのかな?

380
原爆おじさんは、落とす準備をしていたようです。つまり、闘う
同士を水面下で集めていたようです。本体はもちろんのこと今回のサービ
スセンターの職員、他の関連団体、取引業者などのようです。
私も誘われましたから、加盟しました。

実は私にもお誘いのメールが来ました。
NHK職員のみなさん「今回の事件はなぜ発覚したのでしょう?」
ポイントはここなのです

491 :名無しさんといっしょ:2006/08/01(火) 08:43:22 ID:xhExzieQ
職務中に考案した、地デジのアンテナ特許技術
その特許技術を民間会社(JME)に、特許を取らせた元送セの”有城正彦”
今はその民間会社(JME)から、キックバックするシステムで大金持ち
しかも、出身は北海道の函館局だが、その後札幌局へ
その後、送セへ転勤したが、今は東京から札幌局へ単身赴任
何かがおかしいぞ
元々北海道の出身者が、東京から北海道へ単身赴任なんて
毎月東京へ来ている普通運賃のスーパーシート使用した高額な航空運賃もNHKから支給している
受信料の無駄使いだなw
元々北海道で採用されたのだから、東京から札幌へ単身赴任なんておかしいぞ
早く、家族共々北海道へ返せ
どうせ子供なんかいないのだから、学校など何の問題もないだろう


492 :名無しさんといっしょ:2006/08/01(火) 10:50:56 ID:xhExzieQ
NHKサービスセンターは週間新潮に次々記事を提供する組織
のようだ。山田理事長のクーデター。愛人問題。今回の使い込み…要するに
NHKグループ全体が腐っているということだ。この問題をこれで終わらせ
ることなく、追撃の手を緩めてはダメだ。


493 :名無しさんといっしょ:2006/08/01(火) 17:06:29 ID:xhExzieQ
私は、別に下請けの報酬が安いので、怒っている訳ではありません。
もちろん、高いに超したことはありませんが、納得できないのは
仕掛けや意識の問題で、NHKの論理はいつも二枚舌論法であることです。
必ず持ち出すのは、「皆様の大切な受信料で運営している」といった
公共である局の立場である。

細かな話からすれば、象徴的なのは飯代で、NHKでは出ない。アゴナシだ。
例えば巷の、VPやCF撮影などの現場で、制作が「今日はパラ飯で」
「仕事中の飲み物は各自買って下さい」などとほざいたら、
技術は、みんな帰ってしまう。常識的にありえない発想だ。
たいていの場合、制作が食事を用意しない場合は、
技師(チーフ)が助手さんたちを食事に連れていき、丸く収めるのが通例だ。
当然、技師はその分ギャラが高いし機材費でも稼いでいるからだ。

一方、NHKはどうだろう、ロケの円滑な運営から
PDと食事を一緒にするが、お会計は各自払いかワリカンだ。
きれいに、10円単位まで割るバカもいる。
日当が出ている事を理由にする輩もいるが、
職員は一日あたり\2500-、一泊すれば2日分\5000-が出ている。
宿泊費から浮いた分にも、差が出ている。
出演者との付き合いで、技術と別行動で食事にでも行けば、
打ち合わせを名目に、自分の分は制作費持ちだ。

下請けには、公共を盾に自腹を強制するが、自分の振る舞いは制作のため
必要な行為だと言い切る、頭の悪い二枚舌論法に、常識のなさを感じる。
別の実例等は次回。
いつもながら、長文失礼。


494 :名無しさんといっしょ:2006/08/03(木) 03:59:41 ID:Kf7pK0M3
何事に付けても、NHKは、この業界としては
特殊なことをしたがることが問題のように思えます。

呼称にしても、平のディレクターはPD、
プロデューサーは、管理職といえども
Pとしては平なのにいきなりチーフ・プロデューサーCPになり、
Eの付くクラスは、転籍の形で天下り先が保証される。
部署名も、親玉が変わるたび変えるので覚えられない。
ゼンハイザーは、48V仕様で一般品と混用できず
カメラのゼブラは、100%セットアップ
750導入時も、かなりの特殊仕様にしている。
こんなことのために、いくら無駄にしてきたのか。

どうも自分たちが特権階級であるかのように振るまい
あまりにも感覚がおかしい職員が多く、
ADなどの下積みもなく、いきなり番組を作り、
スポンサーがいたら放送できないレベルの番組を作り続け
大量採用時代の弊害か、なんら学ぶことをせず
十数年も働いていながら素人同然で、
決してNHK以外で雇われないバカPDどもが、
いまや、主力の要員で溢れています。


495 :名無しさんといっしょ:2006/08/05(土) 03:15:15 ID:dVyv0taz
磯野事件を書いたとされる
飯塚CPに情報提供していた人物ですが
山名CPではないのですか。
磯野が紅白事務局CPの時は、事務局デスクでしたし、
飯塚CPとは、芸能で旧知の仲です。
あそこまで詳しく経理事務の内容まで調べられるのは
他にいないのでは?
もっとも彼自身は、他人の金に手をつける磯野やそのお仲間
その他、隠蔽工作に奔走し、未だのうのうとしているバカ者達とは別で、
出る杭が打たれたのか、知りすぎたのか、煙たがられたのか
六月の移動で、地方に追いやられたようです。

421 名前:名無しさんといっしょ 投稿日:2006/08/05(土) 03:12:53 ID:dVyv0taz
山名CPどっかで見た名前だと思ったら磯野事件で検察の調書にいっぱい出てきた人ですね。
山名さんの調書は確かに他の職員と違い弁護側に隠されたメッセージを送ってくれていました。

地方に行きましたか、山名さんがいずれすべてを語ってくれる時が来る事を祈っています。

芸能の犯罪は磯野さんだけではありません。


テレビ朝日の問題に国税がメスを入れるようですから、その影響はNHKの関連会社に出るはずです。
その時に並木さんの犯罪が公にならないかなと思っています。

山名さんの調書は磯野さんの弁護士も注目していました。

山名さんの調書には、暗黙に「出演料事案書のミス」を指摘するように書いていました。

496 :名無しさんといっしょ:2006/08/14(月) 12:13:18 ID:urqOi5hv
>災害現場で火砕流に巻き込まれたり、
死んでるのは、職員だけではない。
ありえないほど安いギャラで働いている下請けもだ。
しかも、NHKは、見舞金程度ですましている。
雇っているのは、NHKではなく、
「お宅の会社だろ」がNHKの言い分だ。
数年前の海外ロケ中も、飛行機の欠航のため
PD判断で車で山越えを決行し、ロケ車が崖底に落ち
職員と下請け社員が死亡したが、
下請け社員に対しNHKが保証をしないため、
訴訟沙汰になったが、NHK関連会社のNTSが訴訟を嫌い
この会社の仕事を減らす圧力をかけた。
NHKは、こんな会社です。
他にもありますよ、たくさん。



497 :名無しさんといっしょ:2006/08/23(水) 02:59:23 ID:H2k6A2Z6
NHKの関連会社が株式会社という営利目的の組織であると言う事はどう考えてもおかしい。
不祥事発覚まではNHKには信頼があったので誰も不満や疑問を抱かなかったが、
信頼がなくなった昨今では、NHKのやっていることが、とてもいいかげんである事が目だってしまう。



498 :名無しさんといっしょ:2006/09/05(火) 06:07:00 ID:jGMWt9VO
昨年、職員年収が1100万円台と言われていた頃、
2%程度削減されたことに、
NHK職員は、「24万も給料減らされてるんだよ我々は」と
胸を張っていた。
さも、職員がものすごい改革でもしたかのように。
しかし、減らされたのは職員だけではない。
外注人件費も同じ割合で減らされた結果、
下請け技術会社では、年収300万の人間から
6万円をさっ引くことになった。
割合は同じでも
1100万から24万引いても生活できるが、
300万から6万も減らされれば、生活が出来ない。
いま、生活苦で辞める人間は後を絶たない。
フリーランスは、日当\20,900-から\20,500-
(手取りで\18,450- 飯代なし・交通費なし、つまりアゴアシなし)
助手でもこんなギャラはありえない。
この業界の常識からして、こんなギャラで、まともな仕事を期待するな。
公共放送を理由に、下請けや出演者には、劣悪な待遇を強要し
職員は、あくまで、既得権益を守っている。




499 :名無しさんといっしょ:2006/09/07(木) 07:21:34 ID:UgGXLaTc
だいたい、技研なんているんですか?
そりゃ、人の金だし、訳わかんないもの買ったって、
専門用語並べたら、誰もチェックなんか出来ないでしょ。
放送技術の向上って大義名分はいいけど、
メーカーが、NHKの金で開発したもの
みんな特許持ってっちゃうでしょ。
そりゃメーカーは、技術者出向させるし、協力もしてくれますよ。
出来た製品までNHKが買ってくれるんだから。
番組制作の現場に比べたら、こういったところは、
裏の取引や金の飛び交い方は、ものすごいのでは?


500 :阿佐谷北本人:2006/09/16(土) 20:32:55 ID:wqdGgwJU
>>499

 関連会社が充実している今、むしろ、技研以外はいらないのかも知れんよ。
民放に任せて置けないことが、この業界には多いからね。
規格の検証も必要だ。

 その種のことが出来れば、まぁ、そこが技研という名称じゃなくてもいいけどね。

 それにね、、技研にいるNHKの職員は、技術屋ばかりじゃないんだよ。
それをキミたちは知った上で議論しているのかね?

501 :阿佐谷北本人:2006/09/16(土) 20:59:04 ID:wqdGgwJU
>>499

 関連会社が充実している今、むしろ、技研以外はいらないのかも知れんよ。
民放に任せて置けないことが、この業界には多いからね。
規格の検証も必要だろう。

 その種のことが出来れば、まぁ、そこが技研という名称じゃなくてもいいけどね。

 だが、口だけ達者で権威ばかりを振りまわして仕事をしてきた文系の職員には不向き。
こんな連中は、メーカ−側も困ることだろうし、NHKの権威そのものが落ちぶれている今では
困難なことだろうけれどね。笑

 この組織のこれまでの実態というものを知る者ならば、俺のこの意見を理解できるはずだ。


502 :阿佐谷北本人:2006/09/16(土) 21:07:57 ID:wqdGgwJU
 OBや信頼の置ける退職者で、その手の会社を興すのも一案ではないか
と思う。

 地域振興の一環でしかない放送のデジタル化(タワー建設など)ならば、詰まらないことだ。
たとえば大河ドラマなど、(NHK信者のごとき)権威主義者か、頭のトロけちゃっている人間の見るものじゃないのかい?

 組織自体が権威や信用を失いつつある中で、目を覚ます視聴者も出てくることだろう。
そうなれば、番組ばなれに至ることは間違いないってことを俺は言いたい訳だよ。

 

503 :名無しさんといっしょ:2006/09/17(日) 07:08:12 ID:S1KKCGPB
公金なのに、高い金もらってる職員はいいが、
我々、下請けは、お涙銭程度のギャラだ。

その上、メシ自腹か?
この業界で、メシも出さないのは、三文字だけだ。
調子のいいときだけ、公共放送を持ち出すのは、勘弁してくれ。

下請けが職員より給料が安いから、怒っているわけではない。
そんなことは、どこでも同じで、
元請けより下請けの方が安いのは、世の常だ。

許せないのは、礼儀から服装からうるさく言われ、
何かにつけて、「皆様の大切な受信料ですから、公共放送ですから」を
理由にして、外の人間には、厳しく対応を迫っている裏で
職員のやっていることは、甚だ許し難い。

自分たちの使う金は、放送上必要な金で、
公金などと言うことは、すっかり忘れてしまい、
物品持ち出しもカードぶら下げてればノーチェックだ、

これじゃ、盗難も後を絶たない。

いったい何様のつもりなのか。いつから職員は、神になったのか。



>物品持ち出しもカードぶら下げてればノーチェックだ、

>これじゃ、盗難も後を絶たない。


504 :名無しさん:2006/09/17(日) 23:28:52 ID:8Zwj7O2O
特命契約は10月から
1 件 も 認 め ま せん
調達行為とはーーー経理事務手続き


505 :阿佐谷北本人:2006/09/23(土) 12:59:31 ID:HeudslK/
>>503 いつから職員は、神になったのか。

 発足以来だよ。
彼らが人間に近づいてきたように見えてきたのは、ごく最近のこと。
だが、それも錯覚なんだよ。笑

 免許制の事業体であって、その制度そのもの動かす政治力、カネ、家柄、学歴、、、、
もろもろ分析すると、確かにキミらにとっての神と言える存在なのかもしれないね。

506 :阿佐谷北本人:2006/09/23(土) 13:06:25 ID:HeudslK/
 だが、今後は目を覚ます視聴者も出てくることだろう。
俺の言いたいことは、キミもその中のひとりになればいいじゃないかってことだよ。


507 :阿佐谷北本人:2006/09/23(土) 15:16:46 ID:HeudslK/
>>1 NHK本体できるようなことまで関連会社に丸投げすることは
果たして妥当なのか?

 関連会社に出来ることを、特殊法人本体がやる必要はなし。
これが基本思想であるから、キミの設問は(ちょっと)ズレている。

 NHKは責任体制がしっかりしているから、こうした思想が絵に描いた餅には終わらない。
こうしたことが実践できるのも、世間の模範足るべき体制がかつては整っていたからだ。
 ま、キミのような設問が出るのも無理はないな。他では無理かも。笑

508 :阿佐谷北本人:2006/09/23(土) 15:25:09 ID:HeudslK/
>>1

 世間の模範足るべき体制、、、とは言え、インターネットの登場以前の話だ。

 関連会社に出来ることを、特殊法人本体がやる必要はなし;大切なのは、責任体制。
この辺は今も変更ないだろうと思うね。


509 :阿佐谷北本人:2006/09/23(土) 19:34:01 ID:HeudslK/
 警告:
 いずれにしても、生兵法は怪我の元。
物真似しても墓穴を掘るだけだよ

510 :名無しさんといっしょ:2006/09/24(日) 08:19:26 ID:HKxxHDOk
>だが、今後は目を覚ます視聴者も出てくることだろう。

つ受信料不払い

511 :名無しさんといっしょ:2006/09/29(金) 11:38:27 ID:MbvNoB0J
手口はおなじ・コノ業界の子会社の存在意義も同じ

テレ朝1億3750万円所得隠し…「TVのチカラ」プロデューサー懲戒解雇

 テレビ朝日が東京国税局の税務調査を受け、番組制作会社に対し架空の制作費を支払い、
経費を水増ししていたとして、2005年3月期までの3年間に1億3750万円の
所得隠しを指摘されたことが28日、分かった。

 単純な経理ミスを含めた申告漏れ額は1億5500万円。
追徴税額は重加算税などを含め、5900万円に上った。

 同局の君和田正夫社長(65)は緊急会見。
架空発注を主導していた編成制作局制作1部のチーフプロデューサー(59)を
29日付で懲戒解雇にすると発表。

問題のチーフプロデューサーは02年4月から05年4月まで、
計8つの単発番組で制作会社6社に計1億5750万円を架空に発注。
架空発注を受けた制作会社側は、いずれも当該番組における制作実体はなく、
一部は別の番組の制作費や赤字補てんなどに使われていたという。

 このチーフプロデューサーは「奇跡の扉 TVのチカラ」「ドスペ!」などの
人気番組を担当。
制作会社から「サラリーマン社会の常識を逸脱した、巨額で頻度の高い」接待や、
プライベートでの海外旅行代のほとんどを負担させるなどしていたという。

(2006年9月29日06時03分 スポーツ報知)



512 :名無しさんといっしょ:2006/09/30(土) 02:31:04 ID:LJB20T+e
交通違反の取り締まり担当の警察官が飲酒運転で逮捕


交通違反の取り締まりを担当している警視庁の現職警察官が、酒気帯び運転で現行犯逮捕されました。

捕まったのは、警視庁交通執行課の巡査部長・藤崎信一容疑者(47)です。藤崎容疑者は28日午後11時過ぎ、
千葉県大網白里町で、千葉県警の検問に止められ、酒気帯び運転が発覚しました。藤崎容疑者は28日、勤務
を終えた後、同僚らと銀座で3時間あまり酒を飲み、自宅近くの駅から車で帰宅していました。藤崎容疑者は、
交通違反の取り締まりを担当する部署で、飲酒運転やスピード違反など違反行為をした人に出頭を促す係り
をしていました。警視庁は「飲酒運転の撲滅に取り組んでいるなか、職員がこのような事案を起こしたこと
は、誠に遺憾。再発防止に努めたい」とコメントしています。
  \
:::::  \            容疑者の両腕に冷たい鉄の輪がはめられた
\:::::  \ 
 \::::: _ヽ __   _     
  ヽ/,  /_ ヽ/、 ヽ_
   // /<  __) l -,|__) >
   || | <  __)_ゝJ_)_>
\ ||.| <  ___)_(_)_ >
  \| |  <____ノ_(_)_ )
   ヾヽニニ/ー--'/
    |_|_t_|_♀__|
      9   
       6  ∂
       (9_∂

飲酒運転、分かった時点で免職!
飲酒運転で捕まらなくても免職!
自主退職でも、飲酒運転が分かれば退職金を支払うな!!

513 :名無しさんといっしょ:2006/09/30(土) 22:40:23 ID:HqfvsVPP
関連会社関連で隠蔽されている犯罪を紹介します。
1998年私はNTSからの見積書の中の項目で管理費が含まれているはずの
人件費にさらに別途7%の管理費が掛けられているという、いわゆる二重管理費請求にあたる
不正請求を発見しました。これはすべてのNTSからの見積書に該当しました。
この事を当時の関連会社窓口の編成局(経理)近藤隆さんに相談しました。
NTSの酒井伸常務がこの二重管理費を認めた為その後二重管理費は是正されました。
しかし問題はそれまでにNTSへ支払った二重管理費(1億円以上)の精算処理についてです。
私は当然返金させるべきだと近藤さんに主張しましたが近藤さんは「ここは私に任せてくれ」
と言ったので近藤さんに任せておきました。数ヵ月後精算処理問題の進展がないまま
近藤隆さんはNHKを依願退職されました。数日後近藤隆さんは首吊り自殺しています。
私は当時の近藤隆さんの上司である編成局(経理)部長の古閑さんにその真相
を聞こうと2005年3月に経理局に出世した古閑さんの秘書や古賀さんの自宅に
何度も電話しましたがは居留守を使い折り返しの電話もありませんでした。
古閑さんなぜ近藤さんはNHKを辞めて自殺しなければならなかったのでしょうか?
私の在職中だった2004年7月現在、このNTS管理費二重請求による精算は行われていません。


514 :「簡裁通じた法的督促近く開始へ」 :2006/09/30(土) 22:57:47 ID:jcKHJl/e
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060926-00000152-jij-soci

 NHKは26日の経営委員会で、受信料不払い者に対し、事実上の強制徴収である民
事手続きに近く着手する方針を明らかにした。NHKと受信契約をしていて不払い
となっている対象者に予告通知を送付し、支払われない場合、簡裁を通じて督促
を行うという。実施されれば、「視聴者の自主的な支払いを基本とする」として
きた受信料の性格が変わることになり、議論を呼びそうだ。 
(時事通信) - 9月26日21時1分更新

515 :名無しさんといっしょ:2006/10/01(日) 07:52:04 ID:Dgm/VWI8
▼NHKに楯突いた者が、現場に残っているでしょうか。会社単位で考えれば、仕事を減らされるのに、そうような意見など言うことはありえません。
現に、遺族の補償問題で訴訟を起こした会社は、一時期干されまし、NHKにとって目の上のたんこぶのような人間は、辞めさせられています。
業者が頭を下げるのは、特権階級意識をもった職員が頭を下げさせていることに気がついてください。
若手職員が上司に「彼は職員じゃないんだから、あまり、仲良くするな」と叱責されているのを見たこともあります。
NHKの責め方は、巧妙です。直接雇っているNHKの関連会社が、暗に「彼をクビにしろ」と言ってきますから、
本体は、他の会社同士の問題なので知らん顔です。こういったやり口はしばしば見られます。
組織がでかくなりすぎて、事の善悪も見えなくなってるのではないでしょうか。


516 :名無しさんといっしょ:2006/10/06(金) 23:32:12 ID:KU70X0T9
管理費の二重取りなんて今に始まった話じゃないだろ?

最近じゃ、NTSとSCを叩くのがはやりか?

恨まれてる人が多い会社は大変だな

517 :名無しさんといっしょ:2006/10/09(月) 01:40:17 ID:V3yWtJ7w
局内では、細かな盗難など数え切れないぐらいありました。
明らかに、職員の犯行でも我々雇われの身では、そんなこと言えません。
自分の持ち道具の機材にしても、「ちょっと借りる」と言ったまま帰ってきません。
NHK関係から手を引いた今でも返してもらっていません。
NHKの人たちは、倫理観のレベルが極めて低いと言わざるを得ないと思います。


518 :名無しさんといっしょ:2006/10/09(月) 01:43:51 ID:V3yWtJ7w
公共の皮をかぶり蓄財しまくったNHKには、
この就職難の時代でも、再就職して退職金を何度も
貰える天下り職場がこんなにある。 異常に高い値段で 
下請けさせて太らせ、そこへ職員が天下る構図。 
道路公団と全く同じパターン。 受信料を身内だけでむさぼる 
体制ができあがっている。いつまで放置するのか。

NHKエンタープライズ21     NHK Enterprises America Inc.
NHK Enterprises America Ltd.  NHKエディケーショナル
NHKソフトウェア           NHK情報ネットワーク
NHKプロモーション         NHKアート
NHKテクニカルサービス      日本放送出版協会
NHK近畿メディアプラン       NHK中部ブレーンズ
NHKちゅうごくソフトプラン     NHK九州メディス
NHK東北プランニング       NHK北海道ビジョン
NHK総合ビジネス          NHKアイテック
NHK文化センター          NHKコンピューターサービス
NHK営業サービス          NHKプリンテックス
共同ビルヂング            NHKサービスセンター
NHKインターナショナル       NHKエンジニアリングサービス
NHK放送研修センター       NHK日本放送協会学園
NHK交響楽団             NHK厚生文化事業団
日本放送協会健康保険組合    日本放送協会共済会
日本文字放送              放送衛星システム
NHK名古屋ビルシステムズ     総合ビジョン


519 :NHKさっさと潰れて関係者全員、乞食になってしまえ!!:2006/10/09(月) 05:04:16 ID:wUxsk2Hq

♪ ピンポーーン♪   法律で決まってんだからNHKの受信契約してねーーー

         __ -─ーー一‐- __
      ,-‐´::            \
    ./:::::NHK地域スタッフ ⌒\ \
    /::::   , -──---‐‐^  ,ノ   `ヽl
   l:::  /´::::::::   -─--‐'    ,-‐ |
.   |::  /::::::::::::   _     /   .|
    |::: l_::::::::::::::  ̄   ̄      _  .|
.    |::::: `‐、:::::  -─- ::::    <´::::   |
    |::: i⌒l |::::::    :::::/:::   \::   |
.   | |∩| |::::::     ::/:::::    ヽi    |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.     |:::|| l.| |:::::    | (;::::    _,八_. |   ハハハ、悪いな愚民ども!
     |: |6|| |::::: _ノ   `‐-― '′,__ノヘ. | <  こんなラクな商売
.     | ゝ.人|::::::   「ミ==-ー^~==-‐‖ |  .|  他にないよwww 
     |::   λ:::::   ヾ、_-‐ ̄ ̄─‐-,,'"  |   |  一度やったらやめられまへんな
.     |:   |: l:::::::::   `‐=ニニ二='"   |  .\__________
.      |: |::::丶:::::::::::::::     ,___,,-‐  丿
..    /|: |::::::::丶,:::::::::::::::::::::::::::::::::::” ./
   /  ||::  ::::::::'ー‐-----―一 ''''""| \_
  /   .  |:     :::::::::::::::::::::::::|\ \



・1日実質3時間以下の労働で年収800万円以上もらってますが何か?

・勤務時間中は、ビール片手に局内で大相撲や高校野球を見るのが日課ですが何か?
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2005/05/nhknhk_ec34.html



520 :名無しさんといっしょ:2006/10/10(火) 13:16:02 ID:Ey3yoojq
NHK営○サー○スは
個人情報垂れ流しだなw

521 :名無しさんといっしょ:2006/10/13(金) 08:19:12 ID:dtVnM5uA
今やNHKで裏金を常備しているセクションは、芸能よりも事業

違法な美術展で億単位のプール金

芸能は干上がってきた

この先工作員も必死になるね、こう書くと


あのセクションにはいろいろと黒い噂が絶えない。
出先の関連もいろいろと 記事になることを考えても
いろいろあると疑ってもおかしくない。

裏事情さん例の美術展の開示請求どうなりましたか?



522 :名無しさんといっしょ:2006/10/29(日) 08:35:09 ID:K0Ic8r5t
退職による自然減以外は、関連に出向してから転籍でしょうね。
技術はNTSへ、PDはNEP・NEDへ
でも、前と違うのは、一方通行で出向したら本体には戻れません。
関連に映ってから、早期に転籍か退職を迫られます。
この程度でも、職員は戦々恐々のようです。
給料は下がりませんが、ベースアップが抑えられ、将来的に人件費が抑制できるので、
海老沢時代にも全技術転籍計画は、あったにはありました。
(当然実現できないのは、承知でしたが。そのためNTSでは新規採用を控えていました。)
でも、問題なのは、株式会社として存在している関連3社は、
効率の悪い経営でありながらも、すでに、人員オーバーです。
受け皿となる3社が一杯だと、すでにいる社員がさらに下請けに出るか、
職員は、直接の退職、別関連会社や下請けへの入社もあり得るようです。
すでに、スポーツ・芸能・ドラマ部門は、本体切り離しが水面下で進んでいます。



だから不正で生首切れるとなると、人事としては大喜びな訳よ。



523 :名無しさんといっしょ:2006/11/03(金) 15:26:08 ID:qRU3NP92
ブレーンズ叩きも息切れかよ!

524 :名無しさんといっしょ:2006/11/06(月) 08:32:19 ID:+FXIWQoi
Q:今NHK総合で「エアロビ大会」やってるよ、こんなごくごく一部の国民の趣味
スポーツの大会
が「国民の福祉向上」と何の関係があるのだろうか。
それにしてもバックの看板の「SUZUKI」の文字にモザイクかけろよ。
「公平、中立」の「公共放送」が軽自動車業界トップの企業のCM垂れ流し
したら「放送法」違反だろうが。

あれはいわゆるその、団体から金を払わせて放送してやってるというパターンのやつですかい?


A:このエアロビックは、私が直接担当していたので熟知しています。
まずNHK情報ネットワークがエアロビック協会からビデオ制作の仕事を受注する(一千万円前後)。次にそのビデオを放送権付きでNHK本体が購入(100万円前後)して放送する。
つまりエアロビックの放送は冬ソナや映画と同じ関連会社からの購入ソフトなのです。
ソフト購入委員会にかけずにスポーツ報道センターが勝手に契約しています。
スズキからは数千万単位のスポンサー料がエアロビック協会に支払われていると聞いています。
だから看板を隠す事はできないのです。

詳しく書きませんが、エアロビックと言えば知念先生(女性)ですね。


293 名前:名無しさんといっしょ 投稿日:2006/11/06(月) 08:29:59 ID:+FXIWQoi

「関連会社」には金が両方から入る一方じゃん




525 :名無しさんといっしょ:2006/11/06(月) 15:26:33 ID:qGCcAtJO
Q:そしたらラグビーではスポンサーの朝日新聞の名前を隠せのどうので揉めた
のは何故に?

ラグビーにしたところでスポンサーはスポンサー名の広報のために付くという
事情は当然全く同じで、契約した協会がそれを隠すわけにいかないのは
まるで同じなのでは?

A:あれは「朝日新聞」だから問題になったのです。
「読売新聞」ならまったく問題ありません。
実際大リーグ放送では「読売新聞」の看板が頻繁に放送で映されています。
NHKで企業広告のタブーはサラ金業者と朝日新聞なのです。
ただあのラグビーに関しては諸星理事の暴走を誰もとめなかっただけでしたが。
ラグビー問題の時の私は既に外部メディア(朝日新聞含む)に情報提供していました。情報漏洩がNHKにはバレてなかった時期です。


526 :名無しさんといっしょ:2006/11/08(水) 01:17:23 ID:rBnZo0pp
Q:「関連会社」はエアロビ協会からも金を巻き上げ、NHKからも金を受け取り
両方から2重に金が入ってくる。


本体から金=国民みなさまの受信料が出て行きながら、
国民=エアロビ協会に払ってやるわけでなくて、
「関連会社」が太っていく。

なんだこら? その理由は? なんのため?


A:関連会社が儲かると、天下った元職員達の役員報酬が高額に出来る。
NHKプロモーションでは本体から天下った経理部長や総務部長クラスでも
ボーナス一回が200万円でした。

またNHK本体で処理できない飲食費を関連会社につけまわししたり、
タクシーチケットを関連会社からもらう本体職員もいる。


関係するのは本体の職員だけで、プロパー職員の給与報酬には落ちません。



527 :名無しさんといっしょ:2006/11/08(水) 01:21:00 ID:rBnZo0pp

美術展の件

当初、NHKは「開示」と伝えてきましたが「一部開示」に変更されました。
これまでの間やり取りはあったわけですが省略します。

収支に関しては開示されませんでした。



528 :名無しんぼ:2006/11/16(木) 14:07:59 ID:4WUcY8B4
関連会社だったら海外はもっとやり放題。いまNEPにいる元NY社長なんて会計士抱き込んで月200万交際費に使ってたとか。

529 :名無しさんといっしょ:2006/11/16(木) 15:03:43 ID:tfVDIWQm
特殊法人って子会社を持っても良かったんでしたっけ?

530 :名無しさんといっしょ:2006/11/16(木) 16:57:01 ID:Nhmk4krP
地方のNHK子会社がやってること・・・・・。
わが大阪のNHKホールを管理しているNHK○○メディアプラン。お役所仕事を受注したいために、国、府、市の役人に公演チケットプレゼント。 
「番組にしまっせ!」といって、受注している指名入札。確か競争入札に行政も変えたはず?癒着の構造だ。「NHKで番組にして放送する」という誘惑の言葉は強し。 
他社がいくらいい企画出したところで受注できるはずがない。 
NHK番組をえさにイベントの仕事もらうのは確か放送法に違反する? 
その子会社が利益をあげるために、番組を利用するというのは良くない 
そんなお役所の息がかかった番組を視聴者は見たくない。行政も考えたほうがいい 
NHK子会社社員の給料は大部分はNHKから出ているわけで、視聴者のお金を使って 
官公庁に営業して、イベントやVPを受注すれば、国のお金を得るわけだ。 
結局、NHK(子会社)は、受信料と税金という国民のお金で食べている訳です。 
競争入札にすべきだ。行政の皆さん、NHK子会社が企画運営するイベントやフォーラムは 
NHK子会社と癒着していると思われても仕方ないね。競争にしましょう 
また、メディアプランは、NHKへの上納金が多ければ、合併されずに済むから必シだ。 
この○○メディアプランも吸収合併の話があったが大抵抗。 
合併したら、不正し放題のワンダーランドが一気に東京の管理下に置かれるわけだから 
必シの抵抗だよな。カラ出張、水増し請求、幽霊社員のギャラ請求などなど、 
とにかくNHKに上納金をせっせと納めて合併を阻止している。 


531 :名無しさんといっしょ:2006/11/16(木) 18:19:38 ID:x3t0G0Q0
本体でマネーロンダやった後、系列に流すという仕掛けだね。


532 :名無しさんといっしょ:2006/11/16(木) 21:13:12 ID:jYwxjMCz
関連会社組織改編、大阪と名古屋は合併しなくて済む説はほんと?

533 :名無しさんといっしょ:2006/11/17(金) 16:02:33 ID:z+OWms/6
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H14/1406/140628nhk.html
 平成14年度予算が約6700億円にも上るNHK(写真右)
だが、放送法の適用が及ばない形でNHK本体ではできない放送
以外の業務を子会社27社、孫会社70社を使い脱法的に行わせ
ている。
 NHKエンタープライズ21など9社の関連団体は、日中メデ
ィア交流センターという関係会社に出資する形で中国との合弁で
経営していた北京のホテルは経営不振で撤退。施設全体が中国側
に無償譲渡されたばかりかNHK側が10億円以上の撤退費用を
負担、受信料で穴を埋めた格好だ。
 そのほか、長崎のハウステンボスなど関係会社12社が経営
不振に喘いでいる。
 関連団体等役員はNHKのOBや現役幹部で占められいる。
関連団体・会社の売り上げの6割前後はNHKからのおこぼれで、
受信料が天下り役員の報酬に消えているに等しい。
 脱法的なNHKを監督、指導すべき立場の総務省は、NHK
トップと昵懇で自民党逓信族のドン、野中広務の前に腰砕け状態だ。



534 :名無しさんといっしょ:2006/11/17(金) 16:04:42 ID:z+OWms/6
野中広務さんは橋本元総理の側近。
日本歯科医師連盟からの1億円不正献金問題で、橋本元総理は失脚した。
野中広務さんは最後まで橋本元総理を裏切らずに衆議院議員を辞めた。

野中広務さんとNHK野島前理事(政治部記者で経営計画担当局長も歴任)が仲良し

青木幹雄参議院議員(自民党の参議院議員で一番権力のある人)も橋本元総理の側近。
青木幹雄さんは日本歯科医師連盟からの不正献金問題を機に、橋本元総理を裏切って
小泉前総理に鞍替えした。
青木幹雄さんとNHK諸星前理事(政治部記者で報道局長や報道担当理事を歴任)が仲良し

滋野元理事(昨年他界)が海老沢さんの次の会長候補の筆頭だったが、滋野さんの病気により
野島さんと諸星さんが次期会長ポストめぐって争った。

国会議員を辞めた野中さんと仲がいい野島さんよりも、現職の青木さんと仲良しの
諸星さんが次期会長候補の筆頭になった。海老沢さんも「俺の後釜は諸星」と 言っていたそうです。

これを聞いた野島理事がソウル支局長の不正経理を週刊新潮にリークして、
当時報道局担当理事だった諸星理事の足を引っ張って、野島さんが会長候補筆頭に躍り出たかった。
(過去に宮尾ソウル支局長が不正経理をした事を知っていて、あえて再度宮尾さんをソウル支局長に
赴任させたのは、報道担当理事である諸星さんの責任が重い)

野島さんは、諸星さんを潰しにかかったが、
結果的にソウル支局長不正経理問題は海老沢さんを潰してしまい、ついにNHKそのものを潰してしまうところまできました。

NHKにとって磯野事件より、宮尾事件の方が痛かったと私は思います。
その諸星さんがインターナショナルの理事長になった。
 http://www.nhkint.or.jp/us/president_e.html

 次は国際放送新会社社長の座を耽耽と狙っている。 (ロビー活動している様子を見た。)

535 :名無しさんといっしょ:2006/11/18(土) 00:06:51 ID:Yll7RrOE
強制的に手術して病巣を取り除くしかない。
S田、T屋、Y口の3人が筆頭候補。
NHK関連に司法の手が入るそうだから
覚悟しとけよ。


536 :無しさんといっしょ :2006/11/18(土) 00:37:47 ID:glGoCq/z
たちばなスレからのコピペ乙


537 :名無しさんといっしょ:2006/11/18(土) 10:44:47 ID:Yll7RrOE
言われ放題て悔しい職員乙〜w

538 :名無しさんといっしょ:2006/11/18(土) 12:13:51 ID:Ow5jOz0g
>>535
タクチケや経費の私的流用がバラされそうで戦々恐々としてる奴が一人いる。
虚言癖が災いして整備局の業者BL入り。

539 :名無しさんといっしょ:2006/11/26(日) 18:23:35 ID:cjFFzqS5
またエンタープライズは焼け太りか
JNとエンタープライズは規模が大きすぎる
ブレーンズ、メディアプランもろとも解散するか、完全民営化したらどうだ?


540 :名無しさんといっしょ:2006/11/27(月) 19:36:43 ID:5SbExDSU
巨額の横領に、放火に、人身死亡事故に、自転車泥棒に、また横領。
毎月ほんとに止まらないねー

フィギュアNHK杯の運営費着服、元職員を強制捜査へ

 日本スケート連盟の背任事件に絡み、同連盟が主催する国際大会「NHK杯
国際フィギュアスケート競技大会」の運営費を着服したとして、警視庁捜査2課
は一両日中にも、NHKの関連団体「NHKサービスセンター」(東京都渋谷区)
の元職員の男(38)について、業務上横領容疑で強制捜査に乗り出す方針を固めた。

 同センターは、毎年11〜12月に開かれるNHK杯の経理業務を連盟から委託さ
れており、同課は、連盟内だけでなく、委託先でも不正経理が横行していたとみて調
べを進める。

 調べなどによると、この元職員はNHK杯国際フィギュアスケート競技大会の当日入
場券の販売などを担当しており、2000〜04年に行われた計5大会で、入場券の売
上金を過少に申告するなどし、計約370万円を着服した疑いがもたれている。
(読売新聞) - 11月27日16時32分更新


541 :名無しさんといっしょ:2006/11/27(月) 19:58:27 ID:6X0wvAVB

国民からカネを強制徴収しておいて、

内部では、管理者ナシのヤリ放題かよ、NHK。

542 :名無しさんといっしょ:2006/11/27(月) 20:53:39 ID:jA76ViZz
SCキタコレ

みんなよく見ないといけないのは
サービスセンターは財団法人ですよ、財団。

横領するほど金があるのなら、営利事業をやってても
まともに税金納めてないのかと疑いたくなるよね




543 :名無しさんといっしょ:2006/11/28(火) 11:02:27 ID:AYYil8ay
個人情報BS放送業者へ横流し

BSメッセージ表示から受信料督促でおなじみの

N H K 営 ○ サ ー ○ ス 



544 :名無しさんといっしょ:2006/11/28(火) 11:55:27 ID:ZKOYYNE1
磯野の愛人、中部ブレーンズのT屋が辞めるらしいが、辞める前に磯野に貢がせた金で買った
ブランド物の時計やバック…あのマンションを返えさせるべきだ。
今は、社長の愛人としてのうのうと会社に来てる、大した度胸よね

545 :名無しさんといっしょ:2006/11/28(火) 14:13:14 ID:QZEtKVLM

金銭問題と既得権保持者の宝庫・芸能スポーツに、
事業局が絡めば鬼に金棒。職員みたいに「何も起きてない!」と思うほうが不思議。



546 :名無しさんといっしょ:2006/11/28(火) 14:42:00 ID:sl1UcfDX
NHKの看板あげてる建物に韓国の国旗があげてあるんだが、これってどういう意味?
誰か無知な俺に教えてくれ


547 :名無しさんといっしょ:2006/11/28(火) 16:03:28 ID:hEW4H8bt
ブレーンズTさんの件は、これで終わりですね。
次は、ビッグマウスこと●口さんですね。
あの人の会社の金の私的流用ぶりは
関連でも一、二を争う金額ですね。
どうして、あんな出鱈目が通用するのか
本当に不思議でならない。
あの人の所業に比べれば
サービスセンターの金額なんて可愛いものだ。

548 :名無しさんといっしょ:2006/11/28(火) 16:16:25 ID:ZKOYYNE1
愛人T屋の件をこれで終わらせるわけにはいかない。あいつの悪事を徹底的に調べ、
全てを返還させるべきだ。

549 :名無しさんといっしょ:2006/11/29(水) 17:54:08 ID:NMcEbysn
彼をこれ見よがしにいびってる
有名なえすさんも一緒にね
タクの請求伝票とか、支払いが2期に別れてる分とか
ちゃんと洗い直したのか疑問

550 :名無しさんといっしょ:2006/11/30(木) 01:11:38 ID:UX0RftwX
ブレーンズとだけは合併したくないと東西ともに思っているのでは。
不祥事と金に汚いやつとは働きたくない。
自分は絶対いや。

551 :名無しさんといっしょ:2006/12/05(火) 16:06:37 ID:rpL3VNB1
NHKサービスセンターの「お騒がせ歴」

1月:山田理事長がNHK関連団体総会で「小林理事がハシゲンと副会長を倒して、自分が会長になろうとしているっ!」と緊急発言(いわゆるクーデター発言)。週刊文春にバラされる。
3月:イベント部長の鬼○が、愛人をサービスセンターに就職させ、イベントの司会をさせていた、と週刊新潮にバラされる。
4月:日本スケート連盟の久永会長が、「NHK杯フィギュア」の準備資金900万円を私的流用していたことが発覚。
7月:イベント部の土○が、「NHK杯フィギュア」の入場料、総額370万円を横領していたことが発覚。
9月:かつてサービスセンターに出向していた元名古屋局事業部長、麻酔の「カラ出張隠し」が、週刊新潮にバラされる。
11月:スケート連盟会長逮捕  
12月:強制捜査の結果報道された土山の横領額600万に膨れ上がる

けっこうあります。

    「蔓延」にメスが入るかトカゲの尻尾切りで終わるか?




552 :名無しさんといっしょ:2006/12/07(木) 01:17:07 ID:SPenHDwl
支払督促をやめないと言うならば関連団体は全て解散しろよ。

553 :名無しさんといっしょ:2006/12/10(日) 09:53:40 ID:MyMox1Qn
すべては天下りの為に

554 :名無しさんといっしょ:2006/12/11(月) 12:26:53 ID:o4y5aZ5Y
中部ブレーンズのT屋さん。今回、会社を辞めるのは…
体を売ってまでも味方に付けた、K社長に見放されたから?
愛人やてて、お金がたくさん貯まって、仕事しなくても生活できるから?
だって、家賃も国民の受信料で払ってあげてるしね!!

555 :名無しさんといっしょ:2006/12/11(月) 17:43:27 ID:1GU95fmC
>>553
本当にそうですね。
民間企業ですが、ある関連会社と取引がありました。
部長職以上はほとんどが天下り。
まったく業務内容に関しては知らず、お話にならなかった。
あぁNHK本体では使い物にならない窓際族だったのだろうなって。

こき使われているプロパー社員が本当にかわいそうだった。

仕事上で、ちょっと気に障るようなことを言うと
「お前のところの民間企業は、天下のNHKをなめているのか?」
との言葉には本当に驚いた。

何かあるごとに接待を要求するし
タクシーチケットは無駄に使いまくるは本当にひどい人たちでした。


556 :名無しさんといっしょ:2006/12/12(火) 00:49:23 ID:14vv+2fc
555
名古屋の某関連会社です

557 :名無しさんといっしょ:2006/12/13(水) 21:33:32 ID:PonJYAi/
徴収の人が来たら、
「我が家の受信料は、磯野の愛人、中部ブレーンズにお勤めのTさんに払っていただきまーす。」
って言ってみたら、ほんとに払わなくてよかったですよ。 びっくり。

558 :名無しさんといっしょ:2006/12/13(水) 22:25:59 ID:OAZMs8Fa
って言い続けて支払い拒否するためにも
土☆さん辞めないでほしいな。
でも中部ブレーンズは不祥事の隠し金庫

559 :名無しさんといっしょ:2006/12/13(水) 22:59:38 ID:xwrnDV0I
確かに、背任横領罪に問われても不思議でない人が
まだ2名ばかりいる。

560 :名無しさんといっしょ:2006/12/13(水) 23:05:45 ID:PonJYAi/
同感!!
辞めちゃうと、さびしいよ。
だって、中部ブレーンズの愛人T屋さんって超有名で、この名前を使えば、
NHKなんて恐くない!そんな感じになっちゃうもん。

561 :名無しさんといっしょ:2006/12/14(木) 01:35:57 ID:HNX6T0ye
T屋さんは本当に辞めてくれるんでしょうか?
辞めて離婚もするという噂も出てはいるけど、
不祥事発覚後、ここまで居座ってたから信用できないな。

562 :名無しさんといっしょ:2006/12/14(木) 09:52:48 ID:uV+exD0B
>>559
背任横領2人組のイニシャル希望。中部ブレーンズはエビ・ジョンの身内も飼っている。

563 :名無しさんといっしょ:2006/12/14(木) 10:57:59 ID:IbYQy7QN
T屋が嫌われる理由は、不祥事以外にもあるんじゃないの?
こんなに嫌われる人はそんなにみたことない。
誰かおせ〜て。

564 :名無しさんといっしょ:2006/12/15(金) 18:38:20 ID:DbIHQ4YP
背任横領2人組については、中ブレ専用スレへどうぞ

565 :名無しさんといっしょ:2006/12/16(土) 00:54:41 ID:sB6oKbbG
>>564
読んだがよくわからん
Y男,Y女, Sデスク S部長 K部長 K部長 K社長
いっぱいいすぎて特定できない。

566 :名無しさんといっしょ:2006/12/16(土) 18:38:37 ID:q8yhqTv+
わっはっは、そうだろう。
そういうやつがいっぱいの会社なんだよ。

567 :名無しさんといっしょ:2006/12/16(土) 20:28:01 ID:okmPkhNV
       <   ≫
   ,rn  /〇 、|
  r「l l / /  ばきゅん!
  | 、. !j /
  ゝ .f         _
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、   /同志! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ. │ 大久保、大阪生野区、京都市南区、
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)  | 川崎にはテポドン落とさないニダ!
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ   | BS3で平壌放送を流せ!
  \    \.     l、 r==i ,; |'  .人____________
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
      \  /    /        /  |.
        y'    /o     O  ,l    |

568 :名無しさんといっしょ:2007/01/01(月) 12:07:57 ID:V1YOvfJ+


569 :名無しさんといっしょ:2007/01/01(月) 13:55:49 ID:MJA6KK48
今年は地方制作会社がエンタープライズに吸収される年ですか?
どうやって出資してもらった地方自治体や地元企業に説明するのでしょうか?
配当は払ったのでしょうか?


570 :名無しさんといっしょ:2007/01/02(火) 00:56:11 ID:/E4jfmD6
↑知ってたらおしえてください
まず吸収される地方製作会社はどこですか?
地方製作会社の社員の処遇はどうなるんですかね?

571 :名無しさんといっしょ:2007/01/02(火) 17:55:48 ID:BT9eTYDP
配当なんて会社設立依頼びた一文払ってない。

572 :名無しさんといっしょ:2007/01/02(火) 18:06:13 ID:fadrDpoM
受信料義務化する前に、会社に来ては一日中PCでトランプゲームやってるだけの
やつらを解雇しろよ。

573 :名無しさんといっしょ:2007/01/03(水) 18:24:10 ID:d5ArShMD
なるほど

574 :名無しさんといっしょ:2007/01/04(木) 13:08:12 ID:Sb4H6WYd
>>570
このスレをよく読み直しましょう
 
NEPの社員は金遣いと命令だけは得意です(中には真っ当な人もいますが)
NEPに制作会社や出版社から転職してき人も保身最優先ですから
 
NEPは地方制作会社を吸収して、不採算部門を引き受けるかわりに全中やBSの番組枠をもらって、全部東京で作る方向でしょうね
これまでもクリエイティブ、ソフトウエアの合併でどれだけ焼け太りになったのか
 
地方局制作の番組枠もどんどん渋谷に召し上げられていませんか?
地方の仕事は増えないと思いますよ
 
今、声をあげないと手遅れになるでしょうね
といっても遊んでいる上司に相談しても無理ですよ、退職金の使い道しか考えてませんから
地方では制作会社からの転職は難しいので、地方制作の社員で組合でもつくるしか方法はないかもね

まず制作会社のプロパー同士で情報交換でもやれば?
地方の情報を集めると出来かけのパズルのように全体像が見えるかも  
でも会社のメールは危険ですよ


575 :名無しさんといっしょ:2007/01/04(木) 23:48:34 ID:NaI3UYjx
解説ありがとうございます。
うちの会社にはNEPに吸収されれば、俺の才能と実力は開花さられると鼻息荒い(超低学歴、転職組プロパー)企画部デスク(40才)がいまして。目障りで仕方ない。
地方の関連製作会社ごとき枠で俺は収まりきらないんだ!
NEPに吸収されれば、即CPに抜擢され、その3年後には部長兼EP当確。なんだとか。
自分(20代)は淡々粛々といい仕事をしていくだけだが、こういう浅ましく喧しく、身内業者をかませたり裏金づくり不正経理しまくりのバカにのさばられるのは絶対に嫌だ。

576 :名無しさんといっしょ:2007/01/04(木) 23:51:00 ID:NaI3UYjx
ちなみにうちの会社は本年度に組合をつくりました。焚き付けたのは、そのデスク。だが自分はじきに管理職だからと上から目線。

577 :名無しさんといっしょ:2007/01/05(金) 00:05:25 ID:BZMHZ5IN
その鼻持ちならない大ばか者は、
皆様既にご存知のブレーンズのSですね。
NEPはブレーンズにのさばる横領野郎(多数潜伏)を
粛清しないと、ますます汚れていく。

578 :名無しさんといっしょ:2007/01/05(金) 14:02:53 ID:3VsUFcEP
中部ブレーンズには熱心に仕事をし、不正に対して正しい姿勢の社員もいるんですね。
磯野事件の土屋さんとご主人、SKKなどなど、
人の金の上にあぐらをかいて、いい思いをしたい人間ばかりかと思ってました。



579 :名無しさんといっしょ:2007/01/05(金) 14:31:07 ID:xrLjKwFC
こら!風呂を覗くな。マーシーかっ。

580 :名無しさんといっしょ:2007/01/05(金) 16:24:03 ID:E3ryj7Fh
どかーん!
(⌒⌒⌒)
 ||

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| ・ U      |
| |ι        |つ
U||  ̄ ̄ ||
   ̄      ̄
もうおこったぞうwwww

581 :名無しさんといっしょ:2007/01/05(金) 19:23:35 ID:cdWiJ27X
本体主催の展覧会などを行う事業と
関連の展覧会を行う会社が分かれて
いることに何の意味があるのか全く
わかりません
全部本体で展覧会などをやるか、
本体から事業をすべて関連会社へ
切り出すかそろそろはっきりしたら
どうよ?
本体、関連とも事業をやってる部署の
経理は透明なんでしょうか??




582 :名無しさんといっしょ:2007/01/05(金) 20:35:03 ID:BZMHZ5IN
>581
経理が透明なんて、あんた太陽は東から昇るかって聞くくらい
分かりきったこと。不正だらけだよ。
関連が絡むのは、協賛の受け皿としての役割を持たせるため。
本体が直に協賛を募るのは「公共」NHKとしては
なかなか表立っては出来ないから。
電通を絡ませることも、ままあるけど、その場合も
間に関連をかませれば、バッファーが増えて
本体を守るのは好都合だから。
事業の展博は動く金が半端じゃない。
なのに、その金が担当者レベルで動かすことが出来る。
だから、不正が止まない。
(皆、互いにやってること知ってるけど黙認。
それは、自分が美味しい思いをしたことがあるか、
これから、しなければならいため)
別スレ/ブレーンズで話題の人はCK時代に
その悪事を始めた人で今は局内でも有名人。

583 :名無しさんといっしょ:2007/01/09(火) 01:33:27 ID:QLIHR74D
age

584 :名無しさんといっしょ:2007/01/09(火) 11:57:37 ID:kYLpyVMA
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H14/1406/140628nhk.html
 平成14年度予算が約6700億円にも上るNHK(写真右)
だが、放送法の適用が及ばない形でNHK本体ではできない放送
以外の業務を子会社27社、孫会社70社を使い脱法的に行わせ
ている。

 NHKエンタープライズ21など9社の関連団体は、日中メデ
ィア交流センターという関係会社に出資する形で中国との合弁で
経営していた北京のホテルは経営不振で撤退。施設全体が中国側
に無償譲渡されたばかりかNHK側が10億円以上の撤退費用を
負担、受信料で穴を埋めた格好だ。

 そのほか、長崎のハウステンボスなど関係会社12社が経営
不振に喘いでいる。

 関連団体等役員はNHKのOBや現役幹部で占められいる。
関連団体・会社の売り上げの6割前後はNHKからのおこぼれで、
受信料が天下り役員の報酬に消えているに等しい。

 脱法的なNHKを監督、指導すべき立場の総務省は、NHK
トップと昵懇で自民党逓信族のドン、野中広務の前に腰砕け状態だ。


585 :名無しさんといっしょ:2007/01/14(日) 23:53:36 ID:iwIOIFOd
関連の腹まで肥やすなら受信料払いたくない。

586 :名無しさんといっしょ:2007/01/15(月) 12:57:58 ID:NKZn2ia5
「NHKアーカイブスオンデマンド」をNHKエンタープライズへ
30億円で委託する見返りに、関連団体統廃合を名目に
赤字の地方制作会社を吸収合併っていうこともありえますよね。
そうじゃありませんか、総合企画室の皆さん?

587 :名無しさんといっしょ:2007/01/16(火) 01:36:47 ID:b9LBJ2a1
地方の編成事業の職員、別名イベントプロデューサー、 
元々、NHKにはイベントプロデューサーなどあってはならない。
放送法で認められている業務範囲ににイベントなどないのである、にも
関わらず、本体の事業部が全国の編成事業のやつらに
違法をやらせてたきわけだ。この事業部が長年、海老沢に寵愛されて来た理由は
簡単で、裏金製造工場だったからだ。「美術展」は違法。NHKはやってはいけないのに、総務省が見逃してきた。大体NHKが入場料を取るなんて変だろ。
この「収入」はどこへいくのか?どうして総務省が何億もの利益を見逃すのか?
これら「有料イベント」に黒字が出たら裏金。赤字が出たら受信料で補填。

588 :名無しさんといっしょ:2007/01/16(火) 21:09:26 ID:Tqiv9Gsb
「NHKフィギュア」売り上げ(?別の説あり)横領

サービスセンターの犯罪だけど、本当は、NHK事業局が総本山。事業局はNHKの裏金作りマシーン。
今回のフィギュアもそうですが、スポーツ・イベントは裏金作りのために行っている。美術展と同じです。
それどころか、入場料を取る「有料イベント」すべてで、裏金が作れる仕組みです。

とりあえずNHKがスポーツ・イベントに受信料をいくら使っているか、「開示請求」という手もあるでしょう。

逮捕された土山がなぜ、NHKサービスセンターの「会計」ではなく、「口座」の金を横領したことになっているのか?
NHKのすべての「有料イベント」の収入は、「個人名義の口座」に一旦収められます。そこから「裏金」が差っ引かれて、
残りが関連団体(NHKサービスセンター)・関連会社(NHKプロモーション)の会計に入る。
(そこから更に、NHKの正式な「副次収入」も収められる)だから裏金(=NHK事業局へキックバック)は作り放題。横領(=個人が使い込む)もやり放題。
入場料収入をゴマカスのは簡単です。入場者数なんてインチキだし、タダ券をドンドンまけば、わからなくなる。


589 :名無しさんといっしょ:2007/01/16(火) 21:11:07 ID:Tqiv9Gsb
↑続き

口座の名義は、NHK本体から出向した関連団体・会社の管理職、あるいは転籍した幹部の名前です。
土山は二つの口座から使い込んだらしいが、この口座の名義になっていた管理職が「処分」されたのだろう。「管理不行き届き」ということで。
(サービス・センターのHPにも処分内容について、「口座」のことが出ている。普通の会社は「口座」なんて言わないよ。)
しかしそもそもイベント収入を個人の口座に入れていること自体、あってはならない、外に言えない事。
また、この口座の「持ち主」も当然自分でも使い込んでいるので、口座から金が減っていることに気がついても、黙っているしかなかった。

この「個人口座にイベント収入を一旦入れる」やりかたが、「事業局方式」。
「事業局方式」はサービスセンターだけで行われているのではない。
NHKプロモーションでは美術展収入は、社長名義の口座に入る。
さらに、関連団体・会社だけではない。本体職員の口座もある。NHK交響楽団地方公演の収入は、NHKの事業担当の個人口座に入る。
「有料イベント」はすべて、「事業局方式」。
「事業局方式」でみんなシアワセ、なのだ。

NHKは受信料以外の収入をチェックするシステムが無いからね。
この方式を発明したのは?名古屋に関係ある、というウワサ。


590 :名無しさんといっしょ:2007/01/16(火) 21:26:58 ID:Tqiv9Gsb
最大の「裏金」マシーンは、NHKプロモーションと事業局

NHKとNHKプロモーション(さらに新聞社と美術館)が共催する「美術展」は放送法違反。
放送法第9条二項の2によると、NHKは放送と放送に附帯した業務しかできない。
「美術展」は放送に附帯していない。NHKが美術展を自分で主催(共催)しなければできない番組などない。
例えば「日曜美術館」のように、もし「美術展」を番組のネタにしたことが「附帯」だと言い張るならば、
共催相手の新聞社、美術館は「NHKの放送に附帯した」仕事をし、NHKの放送は協賛社の協賛金を得ておこなったことになる。
これは論理的破綻。事実は「美術展」に放送が附帯していただけだ。
結局総務省が「黙認」しているだけ。
何で「黙認」するのか・・・・。
つまり、「裏金」のためにやっている「美術展」が、「違法」なのに何で「黙認」されるのか。

「裏金」の行方がヒント。



591 :名無しさんといっしょ:2007/01/16(火) 21:38:41 ID:Tqiv9Gsb
<<587
「美術展」が黒字の場合は「裏金」
「美術展」が赤字の場合は「受信料で補填」

ひどい話だ。2006年度の決算ではどうなのか・・・。

592 :名無しさんといっしょ:2007/01/21(日) 21:52:06 ID:thFdW4ki
>>577
NEPには鼻持ちならない人ならもう十分いるから
安心して合併してくれ

593 :名無しさんといっしょ:2007/01/23(火) 12:22:35 ID:vxS6w4UW

NHK関連会社社長会、ドタキャン騒ぎ??

昨日22日に行われる事に決まっていた、会長ハシゲンや理事等NHK執行部と
関連団体社長とのトップ会合が直前になってドタキャンされた事をめぐって
NHK内部で様々な話が流れているらしいな。
ドタキャンを決めた関連団体担当の中川理事が
またまた自分の何か重大なチョンボの隠蔽工作の自作自演をやっているらしいが、
内部事情に詳しい人、何があったのか教えて、、、






594 :無しさんといっしょ :2007/01/26(金) 01:10:28 ID:/ZXHR/K7
>>593
総合企画室内部でもまだ闘争中だからだよ(藁

595 :名無しさんといっしょ:2007/01/27(土) 01:28:45 ID:6I2Roerg
>>592
さあイニシャルトーク
いっとこうか

596 :名無しさんといっしょ:2007/01/27(土) 18:12:22 ID:MmW0/bT+
>>593

NHKが存亡の危機にある時に、現執行部がおのれの権力争いに
うつつを 抜かしているサマは、目に余るものがある。

先日の関連団体社長会を当日直前になってドタキャンさせた中川理事
の 件などその最たるものだ。
中川理事が社長会を直前に中止させた理由は、中川理事が
橋本会長を 引きずりおろして、自分の意のままになる人間を
会長にすえようと画策 し、某国会議員に働きかけた事が、
社長会の席上で暴露されることを怖 れて、あわてて社長会を中止させたと
いうのが真相らしい。

現執行部はバラバラで、理事達の関心事は4月に自分が再任される事
のみだ。紅白の裸踊りでも誰一人責任をとらない等、放送の信頼性は
地に墜ちている。
中川理事は、例のETVの天皇有罪裁判番組事件で、あの泣き虫PD長井
が、記者会見の席上「信頼できる上司から聞いた」と、伝聞のでっちあ
げを述べたその当の上司が中川理事であると言われている。
今の体制は刷新して一から出直すしかないのではないか。











597 :592:2007/01/29(月) 01:51:27 ID:4Zkpr7Lp
>>570
>>574
地方の制作会社は一つの新会社にまとめていく方向で調整中のようだ。
それにどうNEPやNEDが関わってくるのか…



598 :592:2007/01/29(月) 02:16:30 ID:4Zkpr7Lp
>>595
NEPにはまだ中ブレのTほど有名人にはなっていないが,近いうちに名前は出てくるだろう。
あとはセクハラのS,パワハラのMがひどいらしい。

599 :名無しさんといっしょ:2007/02/01(木) 20:13:00 ID:wVOA76fb



  −−本日発売の週刊新潮ーー

    「NHK橋本会長 更迭話で
        4時間前に会合ドタキャン騒動」


NHK左偏向の元凶 NHK中川理事のオソマツ陰謀発覚














600 :名無しさんといっしょ:2007/02/03(土) 06:43:51 ID:eVNGMsIX
>>575
NEP抜きになりましたね
格上げどころか、本体の委託が減らないようにすることと
外部へ営業を頑張らないとデスクという業務自体が無くなるかもね



601 :名無しさんといっしょ:2007/02/04(日) 17:26:54 ID:EBC5yBvH
東京に本社を置いて、また新たな天下り先の
出島を作るにすぎない。
どうせ、2〜3年後にはエンプラと
また合併というシナリオが
透けて見える。

602 :名無しさんといっしょ:2007/02/05(月) 11:45:31 ID:tGWmuwSn
NHKの関係会社(以下、N)から仕事を受注した。
その会社は、受信料関係の会社だった。

プロジェクトが開始するや否や
N「君達は当然、受信料を払っているよな?」
自分「はい」
N「君の会社全員分のリストがほしい」
自分「個人情報なので・・・」

N「じゃ、君達のリストくらいいいだろ」

渋々、リストを渡した。
そのまま、契約照合をかけていたようだ。
(ちなみにNは個人情報を守ってますと掲げている)

603 :名無しさんといっしょ:2007/02/05(月) 11:47:17 ID:tGWmuwSn
↑続き
プロジェクトメンバーは、自分も含めてさすがに払っていると思ったが
(事前に部内で確認はしていたのだが・・・)
実は1人だけ、全く払っていないのが居た。(以下、A)

Aは後日、Nの会議室に呼ばれ、受信料を払っていないことを徹底追求された。
Aは実家には契約があるとか、地域スタッフが来なかったとか言い逃れをしたが、
結局、根負けをして、その場で受信契約をさせられていた。

そして、N社からAをプロジェクトメンバーから外して
N社内に出入り禁止するように言われた。
仕方なく、Aをメンバーから外し(Aは納得しなかったが)何とか仕事は続いた。

後日、怒ったAは、すぐに廃止届を提出。
これが、またN社にバレ、また大変なことになった。

取れるところから確実に取ろうとするのはわかるが、
いくらなんでも陰湿だなと思った。


604 :名無しさんといっしょ:2007/02/05(月) 13:19:32 ID:1hs/fGvC
そういう人達ですから。
住基ネットの活用まで考えてるみたいだし・・・。

一緒に仕事をする時は細心の注意が必要。
切羽詰まっていなければ近寄らないほうが吉。


605 :名無しさんといっしょ:2007/02/05(月) 23:03:15 ID:7n0B5Fb9
払う方が普通なんだから、しょうがないでしょう。
受信料を払っている身からすれば、
その受信料が制作費として、払っていないスタッフに渡るなら、
それこそ大問題。NHKを訴えますよ。

606 :名無しさんといっしょ:2007/02/05(月) 23:26:00 ID:/3LzKHJp
>その受信料が制作費として、払ってないスタッフに渡るなら、
>それこそ大問題。
正論だわな。
つーか、NHKを批判するのはいいと思うんだが
そんなら、NHKに雇われようとするなよー

607 :名無しさんといっしょ:2007/02/06(火) 14:34:08 ID:83O/X5rY
古川享氏が、この報告書(HKの不祥事を受けてつくられた「デジタル時代のNHK懇談会」の最終報告書
)について怒りのコメントをしている。
http://furukawablog.spaces.msn.com/Blog/cns!156823E649BD3714!4410.entry
別に私は答える立場にはないが、
調達については、I通信機などには多くのOBが天下りしているので、他の
メーカーと競争する民生品市場では安く売り、随意契約の「NHK価格」で利益を確保する
しくみになっている。

同様のからくりは、美術センターなどNHKの子会社にもよくある。

タクシー代については、松原聡氏も「NHKのタクシー・ハイヤー代は月4億円で、霞ヶ関の
全官庁に匹敵する」と『朝生』で怒っていたが、これでも昔に比べたら激減したんです
よ・・・ http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/c/f29ab0096d0b326d70da98f7fab6b651


調達については、I通信機などには多くのOBが天下りしているので、他の
メーカーと競争する民生品市場では安く売り、随意契約の「NHK価格」で利益を確保する
しくみになっている。

調達については、I通信機などには多くのOBが天下りしているので、他の
メーカーと競争する民生品市場では安く売り、随意契約の「NHK価格」で利益を確保する
しくみになっている。


タクシー代については、松原聡氏も「NHKのタクシー・ハイヤー代は月4億円で、霞ヶ関の
全官庁に匹敵する」

タクシー代については、松原聡氏も「NHKのタクシー・ハイヤー代は月4億円で、霞ヶ関の
全官庁に匹敵する」


608 :名無しさんといっしょ:2007/02/06(火) 16:22:21 ID:2vuL26I4
『台湾における、台籍慰安婦の調査・認証・支援事業
   および
  陳水扁氏と慰安婦とのかかわりについて』


台湾では、政府が委託した慰安婦の調査・認証・支援事業について下記の
『台北市婦女救援社会福利事業基金会』で行っている様です。
この財団法人のサイトの内容には、2000年の女性国際戦犯法廷への参加や

陳水扁氏 や 2006年12月9日の、高雄市長選挙で当選されて市長になられた
陳菊女史についての記述も見受けられます。

以下のサイトに 主な部分を訳して載せてみましたので
ご参照ください。(訳は、おおまかなところです)


http://bbs.com.nifty.com/mes/cf_wrent/FREKISHI_B031/wr_type=C
 Bar HISTORIA(フリートーク)
 
 の

  124.委託された民間団体は 『台北市婦女救援社会福利事業基金会』
    〜
  153.陳菊女史について 補足2 

 をお読みください。

609 :名無しさんといっしょ:2007/02/06(火) 17:50:53 ID:fVTyVi2w
強制猥褻でNHK関連会社社員を逮捕

>>強制猥褻の現行犯で逮捕されたのは、NHKテクニカルサービスの総合技術センターのチーフ・吉崎裕治容疑者(39)です。
ttp://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3487130.html

610 :名無しさんといっしょ:2007/02/06(火) 19:13:34 ID:ILLktJUW
NHKテクニカルサービス総合技術センター社員の
吉崎 裕治 容疑者(39)     吉崎 裕治 容疑者(39)
吉崎 裕治 容疑者(39)     吉崎 裕治 容疑者(39)
吉崎 裕治 容疑者(39)     吉崎 裕治 容疑者(39)
吉崎 裕治 容疑者(39)     吉崎 裕治 容疑者(39)
吉崎 裕治 容疑者(39)     吉崎 裕治 容疑者(39)

女子高生の体に触れるなどして強制わいせつ
こんなのばっかりだ

やはりここは変態ばかりですね
日本変態狂会なんかさっさと解体すべし

611 :名無しさんといっしょ:2007/02/06(火) 22:34:58 ID:SoaLqZJy

親方日の丸NHKが、関連会社を作りすぎた。

親方にベッタリ依存するものだから、その会社の順法精神が廃れ、
その会社の末端の人間が、次から次へと不祥事を繰り返す。


そんな図式かな?


612 :名無しさんといっしょ:2007/02/07(水) 00:01:21 ID:LLVU06nI
強制猥褻でNHK関連会社社員を逮捕

 強制猥褻の現行犯で逮捕されたのは、●NHKテクニカルサービスの総合技術センターのチーフ・●吉崎裕治容疑者(39)です。

 調べによりますと、吉崎容疑者は5日午後11時20分頃、北区豊島の路上で高校3年生の17歳の女子生徒に声をかけ、
 
 振り向いたところいきなりスカートの中に両手を入れ、尻などを触ったということです。

 女子高生が悲鳴を上げたため、吉崎容疑者は逃走。近くでジョギングをしていた男性が170メートル追いかけ、現行犯逮捕しました。

 調べに対し吉崎容疑者は、容疑を認めた上で「好みのタイプだったので欲望を抑えきれなかった」と供述しているということです。(06日16:51)

http://news.tbs.co.jp/top_news/top_news3487130.html

こんなところへ受信料など払えるか。さらさらおかしいわ。
まっすぐ解体 NHK---------------


613 :名無しさんといっしょ:2007/02/07(水) 06:15:02 ID:SINB/UvN
制作会社の次は、技術会社のリストラだな
NTS、アイテックともに会社としてでかすぎる
NHKは資本を引き上げて人事交流もやめれば?



614 :名無しさんといっしょ:2007/02/07(水) 23:20:46 ID:1dD2wo8B
NHKアイテック
NHKテクニカルサービス

615 :名無しさんといっしょ:2007/02/07(水) 23:59:17 ID:+DO1nStQ
ロケは実質的にほとんどNTSを経由しています。
技術報酬については、15%自動的にはねているため、
巷では、撮影は5万、機材は別)
照明や音声では4万もちろんCFは別、助手でも〜2.5万)
で、あるにもかかわらず、NHKの仕事をして、手取りで
撮影では2.5万程度、照明・音声では2万を切っている。
しかも、民放でいうロケVEいわゆる照明音声の兼務であっても単価は変わらない。

今や、民放各社と変わりない給料の職員に対し、外部に対する扱いは常軌を逸している。
協力会社の労働者に対し、受信料という公金を理由として、低賃金を押しつけるのであれば
まず、NHK本体が欧米の一般公務員のように、低賃金労働をするべきであろう。
また、NTSが株式会社という営利団体であることを理由とするなら、
協力会社も営利団体であることを理解するべきで、
元の制作費が公金であるかどうかを、いちいち口にする話ではない。
アゴアシが保証されないのは、NHKだけです。
もっとも、公共放送を運営する団体が、営利企業を経営していること自体が
放送法の理念から逸脱しているように、私は感じています。


NTSは、報酬に関して15%はねてるだけでなく
ご承知の通り、宿泊費・日当に対しても15%はねている。
労働基準法や関連法では、同条件の労働に対する必要経費に対し
このような天引きや管理費名目の上乗せによる労働者間の不均衡は許されない
ことになっていると理解していますが、
こんなことが長期にわたりまかり通っていることは、甚だ不愉快なことだ。
不愉快なだけではなく、現場で働いている下請け労働者は多大な被害を受けている。

616 :名無しさんといっしょ:2007/02/08(木) 01:38:28 ID:687ClMEc
局内の減価償却済みの機材を地方のプロダクションに売った技術さんたちは、
いっさいおとがめなしでしょうか。

617 :名無しさんといっしょ:2007/02/08(木) 23:00:38 ID:eu6eDj3E
あの磯野服役囚から受信料を吸い上げたあのヒトは本当に辞めたの?

618 :名無しさんといっしょ:2007/02/10(土) 01:36:10 ID:zxm7AwLS
辞めたの?
辞めるのがスジでしょう。
ずっと思ってましたが、磯野さんが一番かわいそうですよね。
あのヒトの為に……ね。
T屋さんは罪を逃れ、社長の愛人に納まってると書かれてますよね。

619 :名無しさんといっしょ:2007/02/11(日) 09:30:57 ID:FeWEEO0U
プラネットアースDVD

NHK版
DVD-BOX1(エピソード1〜4収録)  15960円(緒形拳込み)
DVD-BOX2(エピソード5〜7収録)  11970円(緒形拳込み)
DVD-BOX3(エピソード8〜11収録) 2007年4月発売予定 バラ売りは各3990円
http://www.nhk-ep.com/view/11485.html
http://www.nhk-ep.com/view/11618.html

BBC版
DVD5枚組 全11エピソード収録 £24.99(約5700円)
http://www.bbcshop.com/invt/bbcdvd1883&bklist=icat,4,,nature,94
================================

エンプラはどれだけアコギな商売しとるねん!利益は受信料に還元されずに天下り先に食われる


620 :名無しさんといっしょ:2007/02/11(日) 10:30:43 ID:ZMNVhU99
パワハラ繰り返すも、元・大臣の息子と言うだけで
辞めさせるわけにも行かずネ○プに一時避難:石川県

パワハラ繰り返すも、逆切れしてNHKの悪事を
暴露されるのを恐れネ○プに一時避難:矢酔

パワハラ繰り返すも、功労賞で
ネ○プに一時避難:高知


621 :無しさんといっしょ :2007/02/11(日) 19:48:09 ID:eU4r0ZJJ
もう技術系会社の統合も始まってますよ。
まあ来月には発表されるでしょ。

622 :名無しさんといっしょ:2007/02/14(水) 01:28:14 ID:z1ECm67l
>>620
NEPはパワハラ報知。役員も知らぬところでCP、部長連中が好き法大。
気に入らないなら辞めろと公言してるバカ多数。そうして辞めたヤツらから
バラされて週刊誌ネタにされてんだろーが。そもそも退職の強要が犯罪に
なるってことすらも知らないようだし。関連だからバレないと思ってる
パワハラ管理職大杉。都合のいいところだけ民間気取りだ。
ここ1年でNEP若手何人辞めた?何人病院送り?

…ひどいところだ。本体の比じゃない。

623 :名無しさんといっしょ:2007/02/14(水) 01:32:45 ID:z1ECm67l
>>598
>NEPにはまだ中ブレのTほど有名人にはなっていないが,近いうちに名前は出てくるだろう。
あとはセクハラのS,パワハラのMがひどいらしい。

S、Mだけじゃ大杉てわからん…

624 :名無しさんといっしょ:2007/02/14(水) 01:55:56 ID:9uJcrZJ2

ところで、その最も有名な中ブレのT屋はどうしたんだ?

625 :名無しさんといっしょ:2007/02/14(水) 12:45:14 ID:Um7HWpsT
そうそう、ちゃんとやめたのかな
あと、統合後の人事はどーなんのかねぇ
中ブレはイニシアチブ取りに必死

626 :名無しさんといっしょ:2007/02/16(金) 02:11:37 ID:bN1Y4P0Z
>>624
T屋は生きてますよ。恥ずかしくもなくのうのうと。
一時期は週刊誌へのリークも囁かれたんですが… 悪運が強いですね

627 :名無しさんといっしょ:2007/02/16(金) 02:16:40 ID:bN1Y4P0Z
>>623
どちらも旧SWじゃないですか?
ネ○プの人は何がパワハラかわかってないようですね

628 :名無しさんといっしょ:2007/02/16(金) 10:25:48 ID:R7H+Kql9
 T屋さんって、人間の皮を被ったデビルですね。
厚顔無恥.馬耳東風。 


629 :名無しさんといっしょ:2007/02/16(金) 12:51:59 ID:sNU7sioT
やめてないなら
じゃあブレーンズは、会社ぐるみでTが辞めるとガセをながしたのか

630 :名無しさんといっしょ:2007/02/16(金) 13:50:00 ID:ewufxgwH
             r'゚'=、         
              / ̄`''''"'x、
         ,-=''"`i, ,x'''''''v'" ̄`x,__,,,_
     __,,/    i!        i, ̄\ ` 、
 __x-='"    |   /ヽ      /・l, l,  \ ヽ  
/(        1  i・ ノ      く、ノ |    i  i, 花田見てるー?
| i,        {,      ニ  ,    .|    |  i,    
.l,  i,        }   人  ノヽ   |    {   {     
},  '、       T`'''i,  `ー"  \__,/     .}  
.} , .,'、       },  `ー--ー'''" /       }   i,
 | ,i_,iJ        `x,    _,,.x="       .|   ,}
`"            `ー'"          iiJi_,ノ
Winny個人情報流出まとめ
http://www.geocities.jp/winny_crisis/
【流出】 NHKディレクター(29)から流出、日記には「今、5人の女と付き合っている」
実名あげて「○○はマゾ奴隷状態」
[[殺人] Z4(20070212-190524)のキンタマ.zip 6Hc3aHFpNf 2,185,485 a85b5226b48f5931e96e96cd4ea6959d
[殺人] Z4(20070212-190524)のメール.zip 6Hc3aHFpNf 5,099,739 ca3b3a7609bd8cbf13d6a16403e6d8e4
[写真集][IV] Z4(20070212-190524)のアルバム.zip 6Hc3aHFpNf 168,357,087 3a64e816d1b8fbaf6d5fbb3a6cda350c
[写真集][IV] Z4(20070212-190524)のアルバム.zip
  アーカイブ
       \取得物
           \E素材
               \対魔忍アサギ2
                  \(C68) (同人誌) [ようかい玉の輿]D&Q2〜賢者ちゃんの冒険〜
                        \[ようかい玉の輿]D&Q2〜賢者ちゃんの冒険〜



631 :名無しさんといっしょ:2007/02/16(金) 16:50:19 ID:WITyolbl
さりげなく花田の名前を削除するNHK

390 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/02/16(金) 16:33:14 ID:tY1VY45+0
流出発覚前のキャッシュ↓
http://72.14.235.104/search?q=cache:TGitY_DYgy4J:www.nhk.or.jp/spotai/making/index.html+%E8%8A%B1%E7%94%B0%E7%9C%9F%E8%8C%82&hl=ja&ct=clnk&cd=3&lr=lang_ja&inlang=ja
流出発覚後↓
http://www.nhk.or.jp/spotai/making/index.html


632 :名無しさんといっしょ:2007/02/17(土) 13:09:13 ID:bog1xVSA
関連統廃合などの話題ではほとんど出てこなかった
JNが思わぬ形で世の中へ出てきましたね

633 :名無しさんといっしょ:2007/02/17(土) 13:19:32 ID:KoeFXO6v
ttp://adnet-news.com/syakai/news149320070216.htm

このように、H氏の日記から見てとられる本音は「女性はマゾ奴隷」
「女性は完全にSEXフレンド」等と発言しているのと同等で、世間を騒がせた
柳沢厚生労働大臣の「女性は産む機械」発言よりもひどいものである。

インターネット上に個人情報を流出させることは、取り返しのつかない
事態へと発展するケースが多い。今回の場合はH氏がNHKの内部規定
を厳守していれば起きなかったわけであり、社会人としての常識や自己
責任が厳しく問われなければならないケースだ。今回の出来事は、何も
H氏個人の問題ではなく、H氏を雇用しているNHKにも責任が及びか
ねない事態である。


634 :名無しさんといっしょ:2007/02/17(土) 14:28:34 ID:6jSCgmXV
制作系。間違いなく。しかし技術系だって、開発者とかなんとかいろいろ理由をくっつけて
飲み食いできるよ。いまだって。関連団体のチェックなんて甘いんだから。チェックシステムが
そもそもないんだから。なにせ、民間企業だから。取締役がよいと言えば、それはよいこと。
株主のチェックなんてないしな。
タクシー券だって、本体の職員が関連団体の人間にもらっている。関連といっても、もとは本体にいた
人間が出向したり、天下ったりしているんだから。
その関連の売り上げのほとんどが、NHKからの仕事。
つまり、受信料をぐるぐるまわしているだけ。この構造は、霞ヶ関よりもひどい。
関連団体そのものの社員の給料は、本体からの出向組、転籍組、天下り組より、はるかに安い。
だいたい、関連団体にいくと、職位があがる。本体で課長は、関連では部長。PDはCPに。
そうやって、紙の上だけつじつまをあわせて、受信料を食い物にしている。
関連の役員はもちろん、関連の職員のかなりが、本体を退職した職員の再雇用。
働かないジジイ、ババアが、老後を安心して贅沢に暮らすための老人ホームになっている。
関連に就職した若者や外部プロは、その老人を養うために、本体組の半分の給料で、せっせと
現場を走り回っている。NHKが悪くなったのは、この関連を作ってからだと断言できる。

635 :名無しさんといっしょ:2007/02/18(日) 13:48:27 ID:Kq0SNnGs
「NHKが法的措置を拡大」に対し水島社長が『受信料を半分にし ろ』(H18.12.19)
http://www.youtube.com/watch?v=7DUy6wujBk4&mode=related&search=
「NHK受信料2割下げ可能」読売(H19.2.6)
http://www.youtube.com/watch?v=Ao2AMxmdaZc
「NHKに賠償命令」産経(H19.1.30)
http://www.youtube.com/watch?v=on975y8I7bM
化学兵器遺棄問題part.1 1-3
http://www.youtube.com/watch?v=ImhRVEutgAs&mode=related&search=
「討論『南京』日中情報戦争」13−1(H19.1.13)
http://www.youtube.com/watch?v=pErgJFia8Sw
「それでも『在日本マスコミ?』は黙っているのか!!1/2」(H19.2.5)
http://www.youtube.com/watch?v=3d_qztdV7Ws
ザ・在日特権part.1 1-3
http://www.youtube.com/watch?v=w6Vjmhn0OpI&mode=related&search=
在日特権を許さない市民の会2−1(H18.11.20)
http://www.youtube.com/watch?v=12PuCL0w7oo
西岡力 日韓歴史問題の真実 (3-1)
http://www.youtube.com/watch?v=MlnHM0r2ScQ&mode=related&search=
「あなたのまわりにスパイがいる」5−1(H19.1.11)
http://www.youtube.com/watch?v=haOqxn_JIWQ
「真実を報道しない地上波」5−1(H19.1.20)
http://www.youtube.com/watch?v=OTC56wQPzlc

オランダ人慰安婦について
http://www.youtube.com/watch?v=TkEdxNuNf9k
画像は粗いですがNHKの捏造ぶりがよくわかります。これでもまだ受信料を払いたいと思いますか?

636 :名無しさんといっしょ:2007/02/19(月) 21:52:48 ID:uEuToLuH
NHKは思想的に反日組織なのか?というと実はそのようなことはない。ちゃんと日本の文化や伝統に
ついての番組をやったり日本の自然や風土についての番組をやったりしている。TBSや朝日、毎日の
ように稚拙な反日思想で報道しているわけではない。しかしながら、だからこそタチが悪いのだ。

NHKの売国姿勢で最悪なのは次の点である。旧日本軍、特に陸軍について多く見受けられるが、十五年
戦争中の行為について一つとしてプラスの評価をしない。完全にこれを否定するという点である。
なぜそうなるのかというと中国(中共)が原因である。中国に完全におもねっているからである。
「日中記者交換協定」(詳しくはhttp://web.sfc.keio.ac.jp/~takaki/hpdata/project.htm)があるから
中国に対して悪く言えない、かというと実はそれほど単純な問題ではない。もちろん理由の一つにはなる
だろうが、一番問題なのはNHKという組織自体の在り方である。NHKの利権体質の問題である。

NHK以外の民放や新聞も中国関係についてはかなり及び腰であるという点では同じであるが、その知識的
裏付けが弱かったり、売国姿勢に走るもののその手法が稚拙であったりすることが多い。組織の根本が
営利団体であるせいもあるのだろうがあまり徹底していない。また営利団体であるから会社にとって
不都合な報道を敢えてしないということも、本来公器であるTV放送の在り方として問題ではあるが、
やむを得ないということも言えなくもない。少なくとも「営利団体でない公共放送である」NHKに
比べればその売国姿勢はいくらかマシとも言えなくもない。

637 :名無しさんといっしょ:2007/02/19(月) 22:00:12 ID:uEuToLuH
NHKも民放や新聞同様マスコミの事なかれ主義に完全に染まってしまっている。朝鮮、在日、日教組、同和、
イスラムなどの微妙な問題についてはあまりその本質については触れないようにする。中立報道だから難しい
問題については敢えて判断を避けるようにするというタテマエもあろう。女性の人権問題については判断を
避けるというよりも明らかに女性側に立った判断をする。男は文句を言わないが女は文句を言うからだろう。
これらの問題については平等の思想の名の下にこれらの問題を放置することによって、逆差別とも言える
ような状態になってしまっている。これらの薄ら寒い平等思想で日本の伝統や誇りをかなぐり捨てても
構わないという姿勢である。

民放は無自覚な戦後左翼的感覚で権力批判(本当はマスコミ自体が日本の最大の権力機構であるが。少なくとも
ネット社会が来るまでは)や戦前の日本批判をやっているのが現状である。とにかくそういうポーズをとって
おけば良識的報道機関として見られる傾向があるのでやっているだけであろう。また横並び体質も原因だろう。
民放としては難しく考えなくてもそれでやっていけるのである(TBSのみ少々病んだ体質が見受けられるが)。
しかしNHKは民放や新聞と違って営利目的でやっている訳ではないだけに、逆にその批判手法、特に帝国陸軍
批判は巧妙で徹底している。しかも中立報道を装っているので更にタチが悪い。一つ一つ敢えて説明はしないが
よくある方法としては、確かにそのマイナス面は事実ではあるんだけれども、それと同時に反面ポジティブな面が
あったとしてもポジティブな面は可能な限り隠蔽する。また事実は伝えるんだけれどもアナウンサーのコメントの
一部を微妙に変えることによって結果として視聴者にマイナスの印象を与えるようにする(これは政権批判にも
よく使う方法であるが)、等である。NHKの帝国陸軍批判は左翼思想も一つの要因ではあろうが本質はそうでは

638 :名無しさんといっしょ:2007/02/19(月) 22:03:04 ID:uEuToLuH
なくNHKの中国におもねる体質が最大の原因である。帝国陸軍のプラスの面を一つでも伝えようものなら、
それは=中国の現政権を否定するようなものである。中国の現政権は日本軍憎しの外敵要素を作ることによって
政権基盤を固めているのだから。だからNHKは南京事件や満州国(必ず日本の傀儡国家という枕詞を付ける)
その他大陸における様々な事について、そこで前向きに苦労した先祖の業績など、それが事実であったとしても
決して報道しようとはしない。ネガティブな事については、それが現在尾ひれ背ひれが付いて流布していようが
敢えて訂正しようともしない。NHKの権力によってその時代の日本の政策は完全に真っ黒に塗り潰される。

NHKは戦前に軍の大本営発表によって国民に事実を伝えることができなかった反省から戦後は国からの干渉を
受けないように独立した特殊法人になった。しかし現状は戦前よりも更に悪く、仮想敵国の干渉によって報道を
しているのである。なぜそこまで中国におもねる体質なのか?内部の人間ではなく一視聴者である自分には想像
することしかできないが、本当に干渉が怖いだけなのか?営利を目的としない組織なのになぜ干渉を恐れる必要が
あるのか。裏で利権が絡んでいるのではないのか?と勘ぐられても全く不思議でないのが現状である。
経営に苦労するわけでもなく倒産を心配するわけでもなく易々と年収数千万の厚遇を得ていれば既得権益を脅かす
ようなことを敢えてするわけもないのは当然のことではあるだろうが。
いわんやジャーナリストとしての真っ当な精神や国家の誇り・国益の追求をNHKの人間に求めるべくもない。

ちなみにこんなサイトもあるようです
NHK報道を考へる会
http://www.interq.or.jp/asia/showashi/n_h_k.htm

639 :名無しさんといっしょ:2007/02/20(火) 08:22:20 ID:FKYAxBSZ
それでH田は今なにしてるんですか?謹慎?

640 :名無しさんといっしょ:2007/02/20(火) 08:35:07 ID:AHqEophb
【心の】旦那には絶対言えない過去4【奥に】既婚女性板
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/ms/1168957905/

7 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2007/01/18(木) 03:03:54 ID:iE8GVdnP
援交10回、中絶2回、デリヘル、ソープ1年、整形2か所

12 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2007/01/19(金) 22:43:01 ID:s7dkuHKN0
高校生の頃から喫煙。不倫経験あり。
旦那は私にとって7人目の彼氏。(旦那には3人目と嘘ついた)
酒に酔った勢いでワンナイトラブの経験あり。

25 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2007/01/26(金) 04:08:25 ID:IfNo5kNWO
中絶4回、イメクラ一年、二重整形、大学中退、性病2回、同棲3回。

45 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2007/02/04(日) 14:24:40 ID:PBhJa6V+0
自分の預金が旦那の年収の7倍くらいあること。
学生のとき、ちょっとした事業起こして大成功w そのことも話してない。

47 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2007/02/04(日) 17:16:59 ID:CaAW9Ko50
うーん。堕胎。母子手帳に記載しないといけないから…そこは糊で貼付けた。
義母にはバレているだろう。でも回数が…1回多いとは…永遠の秘密。

92 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2007/02/09(金) 23:46:04 ID:QRXcETQYO
セクキャバでバイト経験あり。援交しまくり時代もあり。ヤッた数は100人くらい。
私バツイチで今の旦那には元夫の浮気が原因で離婚したの。とか言ったけどほんとは逆。
好きな人できて夫捨ててのりかえた。浮気しまくりだった。
すごくいい夫だったのにすごく最低な事したって思う。

106 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2007/02/18(日) 09:56:13 ID:wIf/65Md0
半年前、万引きして捕まった事。嘘泣きして逃がしてもらった(^^v

281 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)