5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

えぬえちけクエスト

1 :名無しさんといっしょ:04/11/19 18:40:13 ID:6K01Oka+
実況板にほんの出来心でレスを書いたのがきっかけで、
NHKアナを中心にしたドラクエ風の話を書き込んでいました。
数名の方たちが保守していただいたおかげで、実況板の寿命(2日間)を
まっとうしましたが、リクエストをもらったり、話の途中だったりもしたので、
こちらの板に引越しさせて頂いて、マターリ進行したいと思っています。
あくまでもフィクションですので、よろしくお願いします。

元スレ
武田真一ですが
http://live16.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1100660428/ (dat落ち)

尚、自分の書いたところは一部手直ししてる部分があります。




2 :名無しさんといっしょ:04/11/19 18:41:25 ID:6K01Oka+
1 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/17 12:00:28 ID:nbB1EYD8
なにか


5 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/17 19:55:44 ID:Pm7LTU6M
いまや日本一のアナウンサー武田真一


6 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/17 19:59:12 ID:zMO2EfQh
ヌチケ国のうりこ姫が反逆者Mr.Biteにさらわれた!
伝説の男たけたんが、今旅立つ!!


7 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/17 20:01:08 ID:DQAsrsWS
武田真二の兄なの?顔、似てる気がするが


3 :名無しさんといっしょ:04/11/19 18:42:43 ID:6K01Oka+


8 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/17 20:03:25 ID:wrTnPtQG
離婚して結婚してください


9 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/17 20:25:22 ID:WVF7+Cs1
>>7
そうだよ


10 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/17 20:31:04 ID:nVx1GwbB
たかが30代の青二才のくせに、もう老成化してるのイクナイ


11 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/17 21:12:48 ID:G3ZWRVZH
>>9
マジ?


12 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/17 21:40:50 ID:DKQHSuhX
(´,_ゝ`)プッ


13 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/17 21:55:09 ID:WW+UZEQi
画面からコールサイン送ってください。



4 :名無しさんといっしょ:04/11/19 18:43:49 ID:6K01Oka+


14 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/17 22:25:47 ID:Ib4rP/sE
>>13
たけたんは、毎日わたしにサインを送ってくれてます
たまにヒカリモノ光線のネクタイのときは、「今日は早く帰るから
おいしい夕食作ってまってて」っていうサイン♪




15 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/17 22:26:42 ID:Ib4rP/sE
>>6
勇者たけたんは、うりこ姫を助け出すため故郷熊本を後にしました。
めざすは「天空の城えぬえちけ」です。
始めに立ち寄った町の酒場で、「ニュース無いんですショボーン」と
声をかけてきた魔法使いと知り合いました。
彼は、盗賊に「魔法の書ニュース」を盗まれてがっくりしていたのです。





5 :名無しさんといっしょ:04/11/19 18:44:49 ID:6K01Oka+


16 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/17 22:26:56 ID:Ib4rP/sE
勇者たけたんは、魔法使い智之と一緒に盗賊をやっつけに行こうと町を出て、
森の小道をしばらく歩くと、ソノアヤコ村の子供たちがマンドリルをいじめて
いる場面にであいました。

どうしますか?

→ 
  たすける
  見なかったことにして先を急ぐ
  いっしょにいじめる


17 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 00:45:51 ID:baheLtwS
見なかったことにして先を急ぐ  事にしました。


18 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 01:11:20 ID:7gNgWMNX
マンドリルはいじめられながらも2人のほうに顔を向けて
仲間に入りたそうにじっとみています。
でも、勇者たけたんと魔法使い智之のパーティは、いじめられているマンドリルを
見なかったことにして、どんどん森の奥深く入っていきました。



6 :名無しさんといっしょ:04/11/19 18:45:23 ID:6K01Oka+


19 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 01:22:34 ID:7gNgWMNX
おや?森の出口が大きな岩でふさがっています。
勇者たけたんが、アイテム「さし棒」を使ってあちこちを指して岩の周りを調べて見ると
岩の側面にモニターを発見しました。
突然モニターに電源が入ったかと思うと一人の老人が映りました。
「わたしの名は、かんりしょく仙人、マツダイーラ、ここで2人の実力を試してみよう。
これからここに映し出される原稿を一度も噛まずに読めたら岩をどかしてあげよう」



20 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 01:24:21 ID:7gNgWMNX
「ただし、挑戦できるのは、どちらかひとりじゃ」
どちらにしますか?


 勇者たけたん
 魔法使い智之



7 :名無しさんといっしょ:04/11/19 18:45:56 ID:6K01Oka+


21 名前:ぬるぽ女史 ◆IzXu3gqo6w 投稿日:04/11/18 01:39:35 ID:gs/j+YxW
魔法使い智之が手をあげました。
勇者たけたんはどうしますか?


 智之にゆずる
 智之をなぐってたけたんが挑戦する


22 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 01:46:02 ID:7gNgWMNX
自分は噛まないでやれる自信があったけれど、
智之にゆずりました



8 :名無しさんといっしょ:04/11/19 18:50:50 ID:6K01Oka+


23 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 01:59:48 ID:7gNgWMNX
魔法使い智之は、モニターを見ながら「こんばんは、ニュースナインです」
「さて、地震関連のニュースからです」と落ち着いた声で読み上げはじめました。
勇者たけたんはその様子をじっと見守って「これはパーヘクト獲得なるか?」
と期待で胸がいっぱいになったところで、智之はスポーツコーナーの
大リーグチーム名ホワイトソックスをなんとホワイトセックスと読み間違って
しまったのです。



9 :名無しさんといっしょ:04/11/19 18:51:58 ID:6K01Oka+


24 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 02:04:22 ID:7gNgWMNX
一度、失敗したらそのあとは噛み噛みモードに突入してしまいました。
勇者たけたんは、「こんなことなら俺が読めば良かった」と後悔しました。
モニターから白い煙が立ち昇ったかと思うと、仙人マツダイーラの声で
「まだまだレベルが低いようじゃの、修行してまいれ!バシルーラ!」
2人は、遠くに飛ばされてしまいました。


25 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 02:22:24 ID:7gNgWMNX
2人が飛ばされた場所は、薄暗い洞窟のようなところでした。
魔法使いの智之は「たいまつの代わりになにかあるかも」と
もっていた布袋の中を探し始めましたが、でてくるものは、
イチローの等身大双六や、選挙速報に使った赤いリボンのバラの花、
脱線した新幹線の模型など、今は役に立ちそうにないものばかりでした。



10 :名無しさんといっしょ:04/11/19 18:52:53 ID:6K01Oka+


26 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 02:24:05 ID:YZhLpuaB
なんと智之は中国製の備長炭を見つけた。


27 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 02:24:46 ID:THqcYsVF
そのときふと何かの動物の糞は燃えるということを思い出した


28 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 02:28:42 ID:7gNgWMNX
突然、なにかが降りかかってきました。
その方向を見ると、毒あゆがあらわれました。
毒あゆは、昼間だというのに、猛毒を口から吐きだしています。
「あっ」勇者たけたんは、もうどくにおかされてしまいました。
「このままじゃ、あぶない。毒あゆとはレベルが違いすぎる」
2人は「にげる」のコマンドを選んで逃げ出しました。



11 :名無しさんといっしょ:04/11/19 18:56:16 ID:6K01Oka+


29 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 02:33:28 ID:7gNgWMNX
しかし、、、まわりこまれてしまいました。
毒あゆは、手下のアズマを従えて、どんどん迫ってきます
どくにおかされているたけたんを抱えて智之はもう一度「にげる」
を選択しました。
やっとのことで毒あゆから逃げ切ることができました。
薄暗い洞窟の中で不安になりながら、どんどん歩いて行きました。


30 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 02:41:29 ID:7gNgWMNX
するとどこからともなく日テレの笑点のような音楽が聞こえてきました。
でもよーく聞いてみると、少しだけ違っています。
これはジャスラックが黙っていないでしょう
2人は、音楽のするほうへ歩いていきました。
洞窟に少し広くなっている場所があって、そこにカラフルなサテン生地の
着物を着た落語家が5人ともう一人、「あべちゃん」がいました。
僧侶がいないので猛毒におかされて困っている旨を伝えると、
あべちゃんは、「今週は鍋特集だったんだよ、ちょうどよかった」
と言って、寄せ鍋にどくけし草を入れたものをたけたんに与えてくれました



12 :名無しさんといっしょ:04/11/19 18:57:49 ID:6K01Oka+


31 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 02:43:11 ID:YZhLpuaB
なにげに面白いな。ID:7gNgWMNXタン乙。


32 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 02:44:47 ID:HJT2pkSg
めちゃめちゃワラタ
続ききぼん


33 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 02:50:21 ID:7gNgWMNX
たけたんの体からどくが消えました。
あべちゃんは、「まだ旅にでるのは無理でしょう。私の家に泊まって
いきなさい。世話なら4人の娘がやるので安心してください」
ここは無理せず大事を取って甘えることにしました。
あべちゃんの家は洞窟を出てすぐの場所にありました。




13 :名無しさんといっしょ:04/11/19 18:58:19 ID:6K01Oka+


34 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 02:59:13 ID:7gNgWMNX
そこには楽器を持った美しい4人の娘たちがいました。
みんなからは「バニムー姉妹」と呼ばれているそうです。
とてもきれいな音色の演奏で2人を癒してくれました。
本当のことを言うと智之は、ずっとこの家に居たいと思ったのですが、
まじめな勇者たけたんにそれを言い出すことができませんでした。
仕方ないので、Emilree(エミリー)の携帯番号を聞き出すことに
専念しました。


35 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 03:03:44 ID:7gNgWMNX
翌朝、すっかりどくが消えて元気になったたけたんと智之は
あべちゃんにお礼を言って、また旅にでることにしました。
あべちゃんも旅の仲間に入りたかったのですが、年末に大きな
仕事が入っているので断念したのです。
2人は、「魔法の書ニュース」を盗んだ盗賊を探す手がかりを求めて
ある町にやってきました。



14 :名無しさんといっしょ:04/11/19 19:00:10 ID:WZy5Yg50
>>1
乙です。今後の展開、楽しみにしてまつ。

15 :名無しさんといっしょ:04/11/19 19:01:38 ID:6K01Oka+


36 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 03:20:42 ID:YZhLpuaB
町の入り口の看板にはこう書いてありました。
「お下劣ランド」


37 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 03:22:37 ID:HJT2pkSg
>>36
工工エエェェ(´д`)ェェエエ工工


38 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 03:23:33 ID:Le/Y6RgZ
>>36
妖怪桜井クルー


39 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 03:25:19 ID:7gNgWMNX
その町は毎週「のど自慢」のイベントが開催される町でした。
のど自慢だというのに、なぜか、白衣姿や、女子高生の制服姿、
保母さんのエプロン姿、消防団の制服などなど制服フェチには
たまらないものがありました。
町の中心の舞台では、相当高齢と思われるおじいさんが歌いはじめる
ところでした。
すると、観客席から一斉に「冥土枠キターーーーー!!」の声援が
あふれかえりました。



16 :名無しさんといっしょ:04/11/19 19:04:43 ID:6K01Oka+


40 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 03:38:21 ID:7gNgWMNX
出場者の中には、あまりにハイテンションで薬物でもやっているのかと
疑うほどの絶叫で歌っている人もいましたが、司会の宮川アナの
絶妙なトークでどんどん進行し、巻きも入りながらバンドの紹介に入りました
すると、観客からは「規制キターーーーーーーー!!」の大声援が
沸き起こり、大きなウェーブを作りながらエンディングへと突入したのでした。



41 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 03:40:47 ID:HJT2pkSg
(・∀・)イイ!!


42 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 03:43:29 ID:7gNgWMNX
(あのぉ、そろそろ寝ないといけないので、誰か続きお願い♪
次の町はおげれつランドでOK)
実況板なのですぐに落ちちゃうだろうなぁ・・・
NHK板にもで移植するか・・・w

キャラの濃いアナが多いからネタには困らない?w
でーやんとか、マンドリルの再登場、ラスボス魔王エビジョンイルとの戦いとか
女子アナには詳しくないので書ける人よろしく


17 :名無しさんといっしょ:04/11/19 19:05:25 ID:6K01Oka+


43 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 03:49:37 ID:YZhLpuaB
>>42
おもろかったけど、漏れもそろそろ眠たい。
良スレだったが、実況板ではなかなか大変ですね。
とりあえず専ブラで保存しておきます。乙でした。


44 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 06:54:05 ID:p6CHYfFf
明日もよろしく


45 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 07:28:19 ID:6QrmlXt/
45


46 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 07:29:12 ID:Hjhfh1Fa
ワラタよ上げ


47 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 08:36:27 ID:ACbVJwhT
>>42
女子アナなら敏恵・うどん・梢(気象予報士だが)はやはり
外せないであろう。
あと、麿・正育・箱男なども絡めないかな。
拙者ドラクエは詳しくないので、続きが書けませんから。切腹。



18 :名無しさんといっしょ:04/11/19 19:19:33 ID:6K01Oka+


48 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 11:39:42 ID:7gNgWMNX
どうも♪人の少ない深夜だったので、好きなアナを絡めて
ドラクエ風味に書いてしまいました。
(実況板なので板違いスミマセン)
スレ落ちてませんでしたね。まだ仕事があるので、夕方あたりから
ちょこっと書き込みます。




49 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 11:44:38 ID:7gNgWMNX
>>40つづき
あまりの会場の盛り上がりぶりに、たけたんと智之はびっくり
してしまいました。
昭和を感じさせるこの会場のパワーは、尋常じゃありません。
すると、いつのまにか2人の横にきていたバンドの一員、アフロヘアの
男が説明してくれたのです。
「これは内緒なんだが、司会の宮川アナの鼻の横、スイッチがあるだろう?」
よく見てみると確かになにかついています。



19 :名無しさんといっしょ:04/11/19 19:20:43 ID:6K01Oka+


50 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 11:47:08 ID:7gNgWMNX
「あのスイッチを押すと、紫色の煙が足元から出てきて
会場全体を包み込み、老若男女みんながトリップできるんだよ」
へぇ、そんな仕組みがあったのかと智之は感心して何度も
うなずいていました。



51 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 13:02:31 ID:CUEHDj0J
鼻が石毛みたいだな


52 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 14:30:13 ID:Hjhfh1Fa
>>47
こずぇはどこかの村娘でたけたんに恋するも叶わずしょんぼりするくらいの役柄


53 名前:ぬるぽ女史 ◆IzXu3gqo6w 投稿日:04/11/18 15:43:35 ID:gs/j+YxW
>>48

お疲れ様( ´・ω・`)_且~~ イカガ?


20 :名無しさんといっしょ:04/11/19 19:21:34 ID:6K01Oka+


54 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 17:58:57 ID:SSaAHXil
たけたん(;´Д`)ハァハァ


55 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 18:42:13 ID:L4Dx/pXs
まったりと保守


56 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 18:43:31 ID:L4Dx/pXs
いかん、age忘れちまったよ…
再びえいやっ


57 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 19:16:28 ID:gRGS3ESY
>>1
たけたん。私は家族のまえではしんちゃんと呼んでるよ。昔から。


58 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 19:43:46 ID:bF/TCuRq
>>1
これでも見て和め
ttp://v.isp.2ch.net/up/b8a71b1e1d1a.jpg


21 :名無しさんといっしょ:04/11/19 19:31:53 ID:6K01Oka+


59 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 20:09:53 ID:7gNgWMNX
のど自慢村で2人はこんな噂を耳にしました。
この村から南にいくと、アメダス村という村があり、
そこに予知能力をもつという2人の女の人がいるというのです。
盗賊の手がかりがない勇者たけたんと魔法使い智之は
その女の人にあって、盗賊の行方と、うりこ姫の消息の
情報をききだそうと、のど自慢村をあとにしました。



22 :名無しさんといっしょ:04/11/19 19:34:23 ID:6K01Oka+


60 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 20:26:13 ID:7gNgWMNX
しかし・・・2人が思っていたよりもアメダス村は遠くて
日もとっぷりと暮れてしまいました。
「仕方ない。ここで野宿をしよう。」たけたんは、いつでも緊急対応が
できるように、手際よく支度を始めました。
いつ臨時ニュースが入ってもいいように、枕元には、ブラシやヲサレなネクタイ
それと透明リップクリームなどもキチンと揃えています。
魔法使い智之は、それをニコニコしながら見回して「えらいねぇ、几帳面
だねぇ」と感心しています。



61 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 20:30:20 ID:7gNgWMNX
たけたんは、内心(智之は、普段からそーゆーことをやってないのだろうか・・・)
と心配になりました。
そのときです。突然、近くの茂みがガザゴソと揺れたかと思うと草をかきわけて
何か大きな動物が・・・・!!!

!!!!!!!マンドリルがあらわれた!!!!!!!


23 :名無しさんといっしょ:04/11/19 20:18:00 ID:6K01Oka+


62 名前: ◆NHKch7jack 投稿日:04/11/18 20:35:55 ID:EUvbIB/1
>>61さん02。
しかしマンドリルワロタ


63 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 20:49:03 ID:7gNgWMNX
数日前、ソノアヤコ村の子供たちにいじめられていたあのマンドリルです。
いじめられたストレスからか、頭頂部がややスカッてしまっています。
それをうまくオールバックにして隠した努力のあとが見えました。
たけたんは、あまり気にもとめませんでしたが、智之はなぜか
胸をしめつけられました。というのも、智之も去年受けた無料頭髪診断で
要注意と言われていたからです。



24 :名無しさんといっしょ:04/11/19 20:20:05 ID:6K01Oka+


64 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 20:51:57 ID:7gNgWMNX
マンドリルは、2人に襲いかかってくる様子もなく、少しさびしげに
そして、仲間に入りたそうにこちらを見ています。
なかまにしますか?


   なかまにいれてあげる
   見なかったことにして、そのまま寝てしまう
   たたかう


65 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 20:53:30 ID:VjGDaR++
>>ID:7gNgWMNX様
実況板というのがもったいないくらいおもしろい。
禿ワロタ。


66 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 20:58:05 ID:OSLWxmXF
>>64
出来れば、仲間にいれてあげて。役に立ちそうだから。w


25 :名無しさんといっしょ:04/11/19 20:45:50 ID:6K01Oka+


67 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 20:59:14 ID:LaFv9N8E
どんなかたちでもいいから
どっかにでーやんを登場させてください


68 名前: ◆NHKch7jack 投稿日:04/11/18 21:05:33 ID:EUvbIB/1
ゴトゥや徳田アナ、安部みっちゃんとかもー。

道中で出会うキャラ(地方アナ)も出してほしいなぁ(BKはまなっかーとか)


69 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 21:16:11 ID:7gNgWMNX
(仲間にいれてあげてというリクエストに答えて)
智之は、マンドリルの瞳をじっと見つめました。
とてもかわいい瞳をしています。
「悪いヤツじゃなさそうだから、なかまにいれてあげようよ」
たけたんは、反対する理由もなかったので、了承しました。

♪たらららららーん♪たらららららーん♪
!!!マンドリルがなかまにくわわった!!!


26 :名無しさんといっしょ:04/11/19 20:46:29 ID:6K01Oka+


70 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 21:59:12 ID:7gNgWMNX
こうして3人(2人と一匹?)は、焚き火を囲んで
「最近のえぬえちけの不祥事について」とか
「来年の春の人事異動のうわさ」とか「受信料の未払い増加で
ボーナスに影響はないのか?」とか「えぬえちけの社員食堂の
定食の値段は妥当かどうか?」などなど国際的な話題にも
触れ、ディスカッションを展開しました。


71 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 22:02:57 ID:rp7wkFHa
アメダス村には冬将軍を召喚するカコイイおじさんや太鼓叩き型お絵かきペンを
持ったお兄さんもいるのだろうか?


72 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 22:03:17 ID:7gNgWMNX
ただ、食堂のエビフライ定食についてくるタルタルソースに
入っているピクルス(きゅうりの酢漬物)の量の件は
増加希望のたけたんと、いっそのこと抜いてほしい智之の意見が
分かれ最後まで平行線をたどりましたが・・・・

次の朝、アメダス村に向かって3人は出発しました。


27 :名無しさんといっしょ:04/11/19 21:16:30 ID:6K01Oka+


73 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 22:05:12 ID:5h0ia3ts
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 範囲タン!範囲タン!
 ⊂彡



74 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 22:56:52 ID:7gNgWMNX
一行は、アメダス村にやっとの思いで到着しました。
「ん?なにか違うぞ」
そうなのです。アメダス村は、今まで通ってきた村や町とは
システムが違っているのでした。
アメダス村の中にそれぞれまた集落があって、「にってれ」
「てーぶーえす」「ふじ」「てれあさ」などの名前がついていて
それぞれ不思議な予知能力をもった人々が生活しているのです。


75 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 23:21:38 ID:KLlH9JU0
一旦age


76 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/18 23:41:07 ID:OSLWxmXF
仲間に入れてくれてありがとう。でage


28 :名無しさんといっしょ:04/11/19 21:21:10 ID:6K01Oka+


77 名前:えびじょんいる 投稿日:04/11/18 23:41:19 ID:oCDG9dWL
>>1 お前は飼い殺しだ せいぜい働きまるくが(・∀・)イイ!! 


78 名前:ぬるぽ女史 ◆IzXu3gqo6w 投稿日:04/11/19 00:38:20 ID:N5mjGyEp
>>74

( ノ゚Д゚)ヨッ!お疲れ様。( ^^) _U~~


79 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/19 00:46:46 ID:RB6fRNZq
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 荒らし魔タン!荒らし魔タン!
 ⊂彡



80 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/19 00:48:12 ID:PrppN4Yi
>>78
アリガト

女子アナは詳しくないから特徴言ってくれると絡みやすいんだけど・・・
まぁ、スレタイとは若干内容が違うんでマターリペースでかきこみます

29 :名無しさんといっしょ:04/11/19 21:25:52 ID:6K01Oka+



81 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/19 00:54:36 ID:PrppN4Yi
ちょうど「てーぶーえす」という建物からでてきたメガネをかけた
人を呼び止めて「不思議な予知能力で、人を探してもらいたいんですが」
と切り出すと、森田という名前のその人は「いやぁ、予知たって、
明日とかあさっての天気はわかるけど、人の居場所までは、わかんないよ」
「それより、今は本職の天気予報より、兼業でやってる
朝のワイドショーのコメンテーターのほうが稼げるんだよ」と教えてくれました。



82 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/19 01:11:26 ID:PrppN4Yi
「なんだ・・・そうなのかよぉ・・・」
ガックリと肩を落とした3人でしたが、2人の女の人が有名だというのを
思い出して尋ねてみました。
「あぁ、それなら、梢タンと半井タンのことだね」
「あの角を曲がったところにえぬえちけお天気ビルがあるから
そこに行ってごらん」と向こうを指差しました。
屋上に大きなアンテナと屋外カメラが設置されてるあのビルのようです



30 :名無しさんといっしょ:04/11/19 21:26:45 ID:6K01Oka+


83 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/19 01:46:51 ID:PrppN4Yi
そのビルの前にきました。
上を見上げると遠くからも見えていた屋外カメラが村のほうを向いています。
マンドリルは(あ!あれがお天気カメラだ!地震があるとグラグラ揺れてる
あのカメラだ!それから、ニュースのオープニング映像とかにも
使われてるあのカメラだ!触ってみたいなぁ!グラグラ揺らしてみたいなぁ)
マンドリルの瞳がキラキラ輝いています


84 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/19 02:11:55 ID:PrppN4Yi
3人はビルに入っていきました。
2人の情報を得ようと勇者たけたんと魔法使い智之は
お天気センターを訪ねました。
けれど、マンドリルはさっき見たあのお天気カメラを触ってみたくて
(ちょっとくらいならいいだろう)と屋上にのぼっていったのです。
(あぁ、これがお天気カメラ・・・雨の日はワイパーが作動するんだ。
そういえば、新潟の深夜フィラーじゃ、路上で逆立ちしたり
道路をクルマで逆走した神が現れたんだっけ)


31 :名無しさんといっしょ:04/11/19 21:28:26 ID:6K01Oka+


85 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/19 02:26:26 ID:PrppN4Yi
ふと、誰かの視線を感じました。
マンドリルが熱心にお天気カメラに見入っているすぐそばに
女の人が立っていました。
「こんにちは。(  ・   ∇   ・ )なにをしてるの?」



86 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/19 02:28:00 ID:PrppN4Yi
今日は、これで寝ます。おやすみなさい。
明日もこのスレが残っていますように・・・


87 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/19 02:29:33 ID:PrppN4Yi
ageときます


88 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/19 03:47:19 ID:XYhVAdDG
おもしろい。今日の昼頃には落ちるのが残念。


32 :名無しさんといっしょ:04/11/19 21:29:44 ID:6K01Oka+


89 名前: ◆nullpo4NrU 投稿日:04/11/19 04:14:23 ID:n3IZn2W4
板違いっぽいけど良スレにつき、寝る前にage!


90 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/19 06:16:21 ID:SdhsqZiQ
それじゃ今日の昼前に完結させなくては


91 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/19 06:25:52 ID:o1sx0zPD
>>85
この顔の大きさってw 興芝さん?


92 名前: ◆NHKch7jack 投稿日:04/11/19 07:49:24 ID:nsxuntxx
今NHK板の本スレみてきたけど、
アナウンサーにQで智之と一緒にゲスト出てたから、
DQ風のはああゆうストーリーになっのたのかなと。


33 :名無しさんといっしょ:04/11/19 21:30:41 ID:6K01Oka+


93 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/19 08:12:50 ID:eIo9TOgS
良スレ保守上げ


94 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/19 08:46:29 ID:WoGAh8mC
たけたんほしゅ。


95 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/19 09:18:31 ID:V+CVDVKS
イラスト職人キボン AAでも・・・


96 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/19 10:49:08 ID:mrKX/4LK
武田真一アナウンサー15
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1099479719/




34 :名無しさんといっしょ:04/11/19 21:34:22 ID:6K01Oka+


97 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/19 11:14:41 ID:nBZikTzM

    チンポが保守 ____
      ∧∧   /__ o、 |、
      (´・ω・`)  | ・ \ノ
     ( o旦o   | ・  |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


98 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/19 11:41:33 ID:Zr7or8Vx
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !


99 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/19 12:21:00 ID:4N3Yo/oH
帰ってくるまであるといいなこのスレ


100 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/19 12:43:51 ID:9GDZA37o
100ゲト
そして保守


35 :名無しさんといっしょ:04/11/19 21:45:23 ID:6K01Oka+


101 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/19 12:50:05 ID:PrppN4Yi
一旦帰宅ちょっとだけつづき

声をかけられたマンドリルは、「お天気カメラが震度以上に
揺れてるような気がして、震度計と連動するバイブレーターを
搭載してないか、わざと揺れる設計にして支柱をバネ仕掛けに
してないかどうか確かめにきたんだ」と答えました。
「きみは?」(  ・   ∇   ・ )「私は彼女の相談にのっていたの」
と振り返った先にもう一人、女の人(・ω・)がいました。




102 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/19 13:02:49 ID:Zr7or8Vx
こずぇキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !


103 名前:公共放送名無しさん 投稿日:04/11/19 13:03:48 ID:PrppN4Yi
きいてみると、(・ω・)梢タンは、同じお天気予知能力を持っている
半井タンとの人気の差に悩んでいたのでした。
こっそりと2chの実況スレを覗いては、半井タンの人気ぶりと
「ロケットおっぱいキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!! 」のレスが
うらやましくてたまりませんでした。
「あぁ、私にもロケットおっぱいがあったなら、人気が逆転するのに・・・」





36 :名無しさんといっしょ:04/11/19 22:03:14 ID:D7Ck0AcH
>>1
リチャード・クエストのNHK版がいるのかと思ったw

37 :名無しさんといっしょ:04/11/20 11:40:13 ID:VpHg/tPq
ロケットおっぱいを手にいれることができるなら悪魔に
魂を売ってもいいくらいの勢いで悩んでいたのでした。
コシバさん(  ・   ∇   ・ )もこればかりは、相談にのるくらいで
どうすることもできないのでした。
マンドリルは、なんとかできないものかと、いろいろ思案してみました。
「そうだ。智之は一応魔法使いなんだから、変身させることくらい
できるだろう」と2人に話してお天気センターに向かうことにしました。


38 :名無しさんといっしょ:04/11/20 11:58:23 ID:VpHg/tPq
一方お天気センターには、半井タンが避雷さんに
相談していたところでした。
避雷さんは、サラリーマン風でのんびりしているように見えますが
お天気会社の社長さんで、自作のキャラ「ひらいくん」を商標登録している
抜け目の無さもあわせもっているのです。
半井タンは、「私のお天気担当のときの2chレスは、胸のレス
ばっかりでちゃんと私の説明とかってみんな聞いてるのでしょうか?」


39 :名無しさんといっしょ:04/11/20 12:07:07 ID:VpHg/tPq
半井タンも悩んでいたのでした。
たけたんと智之もその話をきていたところへ屋上から
マンドリルと(  ・   ∇   ・ )さん、、(・ω・)梢タンが
おりてきました。
智之に「魔法でなんとかならないか」とお願いしたところ、
「では2人の胸を取り替えてみよう。それでよいかな?」
さっそく「モシャス!」と呪文をとなえると、半井タンの胸が梢タンの胸
そっくりに、そして梢タンの胸が半井タンそっくりに入れ替わったのです!

40 :名無しさんといっしょ:04/11/20 12:26:02 ID:VpHg/tPq
「これでみんなに、お天気解説をきいてもらえるわ♪」
「やったわ。これなら人気も逆転。私にもあのレスが
つくのね」
2人は、うれしくてさっそく他局のビルに姿を見てもらいに
行ってしまったのでした。
「あ!」智之は、2人に何か言おうとしていたのですが、すでに2人は
ドアを出て行ったあとでした。
それにあんなにうれしそうな2人を見たら言い出せなくなってしまったのです。
「まだ魔法使いといっても修行の身だからあの呪文の効力は、
48時間なんだよ・・・月曜日には効果がきれちゃってるだろうなぁ」


41 :名無しさんといっしょ:04/11/20 12:38:41 ID:VpHg/tPq
それから3人は、肝心の「魔法の書」のありかと、うりこ姫の行方を
聞くことを忘れていたのを思い出したのです。
それを避雷さんに話すと、「それなら冬将軍を召還する能力のある
あの人のほうが適任だね」「冬将軍なら各地を移動しているから
情報能力も高いんだ」


42 :名無しさんといっしょ:04/11/20 15:39:05 ID:n8uePwiD
冬将軍クル━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!
ついでに明日の北見は6℃!


とりあえず、女子アナで特徴がある人を書いてみる。
生ほモの杉浦圭子と手下のねぎ子
常に傾いている美鈴
ビルよりでかい由利子様
説明や軌道修正には熟女アナの山根基世アナ、桜井洋子あたりが便利かも。
雅子様や志保もいるがちょっと思いつかんので誰かヨロ。

あと場を混乱させたいならきょうの料理のゴトゥと平野レミ。
いきなり歌ったりダジャレを言ったりなぞの料理がでてきます。

43 :名無しさんといっしょ:04/11/20 15:53:11 ID:VpHg/tPq
なんとなく人の良さそうなおじさんが呪文を唱えて冬将軍を
召還すると、冷気とともにあの威厳があるのか、なさけないのか
微妙な顔の冬将軍がどこからともなく現れました。
「あぁ、それなら阿蘇の牧場そばの洞窟にホリオークという
盗賊がいて、そいつが魔法の書をどこからか盗んできたという
話をきいたことがあるな。それとうりこ姫は、そのさきの阿蘇山の
火口の中の城にとらえられているようじゃ」



44 :名無しさんといっしょ:04/11/20 16:39:23 ID:VpHg/tPq
>>42
ありがと
スレを読んで、情報入れておきます
実況板のネタがほとんどなので、NHK板だと
合わないかな?とも思ってたんですが、
せっかくなので完結するまで見守ってくださいw


45 :名無しさんといっしょ:04/11/20 20:17:43 ID:QGzK/lrU
この冒険活劇を見るためにNHK実況から誘導される形でやってきて初めて覗いたNHK板を板ボタンへ登録しました、応援保守

46 :名無しさんといっしょ:04/11/21 18:28:39 ID:j62G4mSX
実況見てるとマジで笑える。
作者さん、マターリ続けてくれ。

47 :名無しさんといっしょ:04/11/21 19:14:11 ID:ijFLRGD/
>>45>>46
ええっと、実況板の雰囲気が
伝わればいいなと思って書き込んでますw
下書きとかもあまりなくパソコン前に座って思いついたのをそのまま
書き込んでるだけなもので、、、数日後にエンディングになればいいなと思います

>>43つづき
冬将軍は、「西にずっといくと、カジノや酒場のある大きな町があるからそこで
防具や武器をそろえると良いだろう」とアドバイスをくれました。
3人は、今晩アメダス村に泊まって明日出発することにしました。
夜はお天気センターの避雷さんたち「予報士チーム」と
「えぬクエチーム」で北見の気温予想をやりました。
もやっとした海、すじ状の雲などの気象用語を駆使し、
予報士チームは、本職発揮で「森田賞」獲得、えぬクエチームは
「うどん賞」でした。惜しい!←前々惜しくないって・・・・・


48 :名無しさんといっしょ:04/11/21 20:43:33 ID:ijFLRGD/
さて、翌朝、3人はアメダス村を出て西の方角めざし
旅を再開しました。
しばらく行くと、湖のほとりに出ました。
ここから先は、地下深くの通路(ダンジョン)を通らなくては
向こう岸に渡れないようです。
先ほどアメダス村で台風・地震の非常用袋一式を
半井タンが持たせてくれたので、その中から懐中電灯を
取り出しました。
これなら、多少暗い場所でも大丈夫でしょう。

49 :名無しさんといっしょ:04/11/21 20:50:06 ID:ijFLRGD/
懐中電灯の灯りをたよりに、3人は奥へ入って行きました。
途中、行き止まりになっていたり、落とし穴があったり、
慎重に進まなければなりませんでした。
ある角を曲がったところに、1メートル四方ほどもある大きな箱が
ありました。
蓋は、ガッチリと閉まっていましたが、3人がかりで持ち上げたら
ガタンという大きな音をたてて開いたのです。
中には、300ゴールドの金貨が入っていました。


50 :名無しさんといっしょ:04/11/21 21:23:04 ID:X5lQqowW
>1メートル四方ほどもある大きな箱が ありました。

箱の中身は谷地アナ(箱男)じゃないのね・・・

51 :名無しさんといっしょ:04/11/21 21:24:51 ID:ijFLRGD/
智之は、「おぉ!!そうだよ!ダンジョンといえば宝箱がつきものだから、
この地下通路には、他にもあるかもしれないよ」
もっとたくさんの金貨があれば、これから目指す大きな町で
カジノで遊んだり、おいしい料理を食べたり、それからそれから
踊り子とぱふぱふできるかもしれない!!
智之は、そんなことを思い描いてがぜん元気が出てきました。
次の宝箱には、薬草が入っていました。
そして、その次の宝箱には、高価そうな「内多アナの眼鏡」
「梅津アナの蝶ネクタイ」「宮田アナの取材メモ」などなど
道具やで高く買い取ってくれそうなものばかりでした。

52 :名無しさんといっしょ:04/11/21 21:25:29 ID:ijFLRGD/
>>50
あぁっ!そこでネタばれ・・・w


53 :名無しさんといっしょ:04/11/21 21:28:19 ID:ijFLRGD/
そして、いくつかの道具や金貨を宝箱から集めて、次に
すすんだところ、また大きな宝箱があったのです。
「これ、結構おおきいよね。金貨どれくらい入ってるかな?」
またも3人がかりで、蓋を持ちあげたところ・・・・・

!!!!!箱男があらわれた!!!!

54 :名無しさんといっしょ:04/11/21 21:29:26 ID:ijFLRGD/
どうしますか?


  にげる
  見なかったことにして放置する
  たたかう

55 :名無しさんといっしょ:04/11/21 21:30:53 ID:JaJ1+3GF
>>54

→ たたかう

56 :名無しさんといっしょ:04/11/21 21:31:40 ID:ijFLRGD/
しかし・・・・・
  
たけたん達がコマンドを「たたかう」に選んで戦闘体制に
入るその前に箱男はすでに「おわび原稿」を読みあげ始めて
いたのでした。

57 :名無しさんといっしょ:04/11/21 21:33:34 ID:ijFLRGD/
>>55
すまない・・・ちょっとこっちの書き込みが
遅くなっちゃった



58 :名無しさんといっしょ:04/11/21 21:36:31 ID:ijFLRGD/
いったんたたかうコマンドにしたものの、
箱男は、すっかりおわび原稿を読み上げて
逃げる体制に入っている

59 :名無しさんといっしょ:04/11/21 21:41:07 ID:ijFLRGD/
勇者たけたん達は、いったいなぜこんなジメジメした場所で
なおかつ狭い箱の中に入っているのか聞いてみた。
すると、その男は「なぜかこの箱の中にいると安らぐんだよ。
どうもアナウンサーに向いてないんじゃないかと
最近悩んでいたんだ」
「それに、箱の中の生活もすっかり板についてきて、
この中で日常生活を送れるくらいになってきたのさ」
と言って箱の中を見せてくれました。

60 :名無しさんといっしょ:04/11/21 21:46:42 ID:ijFLRGD/
そこには、谷地ワールドともいうべき形態をすでになしており、
新聞の切り抜き、雑誌、日経の株価情報、それにどこから
引っ張ってきているのか光ファイバーでネット環境も整って
いたのです。
「旅の仲間になる気はない?」
「うーん・・・あんまり体力ないし、ここでの生活のほうが
自分にはあってるかも・・・」


61 :名無しさんといっしょ:04/11/21 21:55:04 ID:ijFLRGD/
「そうか・・・それなら無理には言わないよ」
「元気でね」
「ありがとう、君達もがんばってね」

箱男と別れ、またダンジョンを進んで行き、。
やっと外の新鮮な空気を吸えたのは、もう夕方近くに
なってからでした。
地下通路からでた先には、毒の沼地があたり一面に
広がっていたのです。
「こんな場所じゃ野宿も無理だし、少しきつい行程だけど、
今日のうちに沼地を抜けて、あっちの草原にいかないか?」
「あの場所なら野営もできるし、焚き火用の薪も拾えるしね」




62 :名無しさんといっしょ:04/11/21 22:02:06 ID:ijFLRGD/
ダンジョンを抜けてやや体力は消耗しているものの、
毒の沼地くらいならHPの消費もそう大きくないだろうと
考えて3人は向こう側の草原を目指しました。
沼地を半分くらい渡りきったときでした。
たけたんの1メートルほど先の沼地から、小さな泡がコポッ、コポッと
湧き出してきました。
なんだろうと思って目をこらしたところ・・・・突然勢いよく
沼地の水が噴水のように吹き上がったかと思うと、
ザバーッと何かが毒沼の中から現れました。

!!!!!!毒あゆがあらわれた!!!!!

63 :名無しさんといっしょ:04/11/21 22:05:04 ID:ijFLRGD/
「あぁ!また毒あゆがーーーーっ!」
「でも、大丈夫だよ、この前は2回目で逃げきれた。
今度も逃げられるよ。」

→にげる
 たたかう

「にげる」を選びました。


64 :名無しさんといっしょ:04/11/21 22:06:04 ID:ijFLRGD/
しかし・・・・・まわりこまれてしまった!

「もういちど!」

→にげる
 たたかう

「にげる」今度こそ!

65 :名無しさんといっしょ:04/11/21 22:10:59 ID:ijFLRGD/
しかし・・・まわりこまれてしまった!

「この前は逃げられたのに・・・・・」
3人が動揺していると、なんと黒あゆがもうどくを
吐き出してきました。「シャーーーーッ」
とっさにたけたんは、身をひるがえして避けました。
けれど、ヲサレなダークグレーのスーツの裾に
ひっかかってしまったのです。
みるみるうちに裾が溶け始めました。
「うわぁ、どくの酸性度があがってるぅぅ」



66 :名無しさんといっしょ:04/11/21 22:19:51 ID:ijFLRGD/
「えぬえちけの衣装部さんにおこられちゃうよー」
「そんなことより、この前より強くなってないか?」

しかし、逃げられないのならたたかうしかありません。
勇者たけたんは、剣を使ってきりかかり、魔法使い智之は、
ギラ・メラ系の呪文で応戦します。マンドリルは、呪文は使えない
ものの力が強いので、おおかなづちを振り回します。
しかし、、、、黒あゆに忠誠を誓っている背後のアズマがホイミを唱えて
黒あゆの傷をまたたくまに元に戻していってしまうのです。

「ほら、あれみて!おでこのところ」

よく見てみると、黒あゆのおでこに黒マジックで
「LV8」とかかれています。
「うわ、いつの間にレベルあげてたんだ?」
「レベル1だって強いのに8じゃ太刀打ちできない」




67 :名無しさんといっしょ:04/11/22 00:03:22 ID:5CY55D+6
ID:ijFLRGD/
乙です。
この先が楽しみです

68 :名無しさんといっしょ:04/11/22 08:22:27 ID:EwxFMcBS
乙カレー様です>ID:ijFLRGD/
これからも楽しみにしています。

69 :名無しさんといっしょ:04/11/22 19:33:53 ID:Gckv7XMW
今日18時台のすと圏で梢がいなかったのは魔法が切れたショックのせいか?
避雷さんも小春ちゃん*5はやりすぎ。

70 :名無しさんといっしょ:04/11/22 21:37:56 ID:8fnDX3jX
レベル8の黒あゆを前にして、3人は戦意を失いそうになりました。
けれども、ここで倒れるわけにはいきません。

黒あゆは、いきなりおそいかかってきた!
黒あゆは、ベギラマをとなえた

>たけたんは65のダメージをうけた
>智之は49のダメージをうけた
>マンドリルは、47のダメージをうけた

連続攻撃!

黒あゆは、もうどくの霧をはきだした

>たけたんは、59のダメージ
>もうどくにおかされた

>智之は、48のダメージ
>もうどくはきかなかった

>マンドリルは34のダメージ
>もうどくにおかされた

71 :名無しさんといっしょ:04/11/22 22:29:19 ID:8fnDX3jX
僧侶がパーティに居ないため、HP回復が道具袋の薬草しかなく、
どんどん3人のHPが減ってきました。
そのとき・・・・・

黒あゆが、つうこんのいちげき!

>マンドリルは、78のダメージ
>マンドリルはちからつきた

マンドリルは一瞬のうちに箱の中にコンパクトに
格納されてしまいました。
たけたんも、またしてももうどくにおかされ限界近い状態です。

「ん?」智之の足元に何か固いものが触れました。
拾い上げてみると、それは真の姿を映し出すという伝説の
「ラーの鏡」だったのです。
その鏡をとっさに黒あゆに向けてみました。

黒あゆは、ラーの鏡から出る光に包まれたかと思うと
アズマとともに霧となって消え去りました。

黒あゆをたおした!
それぞれ630のけいけんちをかくとく




72 :名無しさんといっしょ:04/11/22 22:40:54 ID:8fnDX3jX
とにかく、このままでは毒の沼地でどんどんHPが
減ってしまう。
草原にやっとの思いでたどりつき、智之は途方に暮れました。
マンドリルはちからつき、たけたんも毒が体にまわり歩くのが精一杯です。
2人を抱えて町のある場所まで移動するには、無理がありました。

・・・風?
最初は風の音かと思いましたが、そうではありませんでした。
南の方向から女性の歌声が聞こえてきたのです。
「宿があるのなら、そこで休ませてもらうとしよう」

歌声が聞こえてくるその建物に近づくと、とんがった屋根の上に
十字架が見えました。教会のようです。
しかし、さっきから聞こえてきていた歌声は賛美歌でもゴスペルでもなく
それは「中島みゆき」の歌声だったのです。


73 :名無しさんといっしょ:04/11/22 23:02:44 ID:8fnDX3jX
「このようなよふけに、わが教会になんの御用かの?」
國井神父がそう尋ねてきました。
神父の脇には、シスター膳場が、清楚な修道服姿で立っています。

 おいのりをする
 おつげをきく
 いきかえらせる 
→どくのちりょう
 のろいをとく
 やめる

ともかく・・・苦痛をこらえているたけたんのどくを取り去ってあげようと
智之はどくのちりょうを選びました。

「わが教会に70ゴールドのご寄付をよろしいですな?」
國井神父はすぐさま、たけたんの体から毒を消し去りました。


74 :名無しさんといっしょ:04/11/22 23:15:59 ID:8fnDX3jX
次はマンドリルの番でした。

→いきかえらせる
 
を選ぶと、「さすれば我が教会に750ゴールドのご寄付を」
「・・・・えぇ!そんなに高いの?」
「生き返らせるには、相場がこれくらいじゃよ」
さっきのダンジョンで手に入れたゴールドは・・・
袋の中を見てみると残りは730ゴールドでした。
「少しまけてもらえませんか?」
するとそばにいたシスター膳場が、「寄付は神への感謝の気持ち、
それを値段交渉するなどなんと罰当たりなことでしょう」
と天に向かって嘆き悲しみはじめました。

「そうだった」智之は、思い出しました!そう、大きな町に到着したら
踊り子とぱふぱふするのに金貨が必要だと思い、
2人に内緒で右のポケットに
ダンジョンの金貨を少し隠し持っていたのです。


75 :名無しさんといっしょ:04/11/22 23:37:46 ID:8fnDX3jX
ポケットから金貨を取り出して数えてみると
合わせてなんとか750ゴールドになりました。

「おぉ!わが主よ。今ひとたび命の息吹をあたえたまえ!」

マンドリルの入っている箱が青白く光ったかと思うと、
ボボン!と煙の中から・・・・
マンドリルがあらわれた!!!



76 :名無しさんといっしょ:04/11/22 23:41:11 ID:qdSeVI/A
シスター膳場(;´Д`)ハァハァ

77 :名無しさんといっしょ:04/11/23 13:06:43 ID:mbwkaNNJ
生き返ったマンドリルを囲んで、たけたんと智之は再会を
喜び合いました。
「また一緒に旅ができるなんて、、、うれしいよ」
神父たちに、先ほどの沼地での戦闘の様子を話し、
沼地で拾った「ラーの鏡」を取り出して見せました。
明るい場所で鏡の背の部分をよく見てみると、
「今から20年ぐらい前、黒田あゆみが久能木あゆみで
夜7時のニュース読んでた頃、一回だけ下着がすけすけの
ブラウス着てた時があった。あの衝撃は今も忘れない」
と書き込まれていました。
きっと、何かそのメッセージには、重大な意味が隠されているに
違いありません。


78 :名無しさんといっしょ:04/11/23 13:26:58 ID:mbwkaNNJ
「私がその暗号を解いて見せようぞ。
それがわかったら君たちに連絡してあげよう」
と國井神父がメッセージの解読を引き受けてくれました。

その夜、國井神父、シスター膳場といっしょに、
数々のプロジェクトの話で盛り上がりました。
「青函トンネル」「あさま山荘」「瀬戸大橋」「黒四ダム」
など、とても勉強になりました。
けれども、「最近、ひとつ残念だったのが、香川のさぬきうどんプロジェクトだよ。
せっかくあんなに”さぬきの夢2000”なんていう小麦粉を大々的に
扱ったのに、この前、海外産の小麦粉を使用してたのが、ばれちゃって・・・」
プロジェクトにも、いろんな裏側があるようです。



79 :名無しさんといっしょ:04/11/23 13:47:05 ID:dh1eNc1E
>>77
今から(ry、乙。

80 :名無しさんといっしょ:04/11/23 13:51:25 ID:mbwkaNNJ
教会で一泊した翌日、再び西に向かって出発しました。
2時間ほど草原や森を歩いていくと、大きな橋がかかっているのが
見えてきました。
あの橋を渡れば、カジノや酒場のある大きな町「おげれつランド」です。

しかし、橋の手前で一行は足を止めなければなりませんでした。
なぜならば、そこでちょうどお昼のニュース実況が行われていて、
大きなモニター前では実況住民の仮想アバターが口々にレスを読み上げている真っ只中
だったからです。
いつまでたってもそこをどいてくれそうにありません。
「こんにちは、たけたん」
「俺だけのたけたんキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!! 」
「そのたけたんはニセモノだよ、俺のたけたん、こんにちは」
「おまえのたけたんと俺のたけたん、どっちが本物がはっきり
させようじゃぁないか」


81 :名無しさんといっしょ:04/11/23 14:05:18 ID:mbwkaNNJ
「たけたん、今日もネクタイの結び目、おっきくない?それに光ってるし」
「今日の晩御飯は、あなたの好きな肉じゃがと、焼き魚、ほうれん草の
おひたしにしました。」
「たけたんは、6時のニュースが終わったら俺の家にくることになってるぞ」
「あなたの家に来るたけたんは、鼻が赤くて、おなかにUSB端子のジャック
があるはず、ニセモノよ」

(豆知識1)実況、NHK板では、「たけたん」、アナウンサー板では「シンちゃん」
       そして、知る人ぞ知る同性愛板の男性アナウンサースレでは
       「たけたけ」が呼称の主流となっています。
(豆知識2)年1回か2回、夏場に、白いジャケット着用出演時があり、
       それは別名「王子様」と呼ばれ、その生放送を見た者は
       向こう1年間幸せになれると古くから言い伝えられています。




82 :名無しさんといっしょ:04/11/23 14:54:48 ID:mbwkaNNJ
それから・・・・平日昼間のたけたん実況は専業主婦がほとんどだと思われて
いましたが、意外にもそうではなかったのです。

オフィスのデスクで、愛妻弁当を広げながらパソコン実況をする資材課の
遠藤係長。
外回りの合間に、ネットカフェで飲み放題のコーヒーを片手に参加
する子供用教材営業の谷口くん。
夏休み期間中にたけたん実況にハマり、2学期からは昼休みに携帯から
参加している女子高生えみちゃん。
ヒキ暦3ヶ月、家にあったカップラーメンにお湯を注いで、出来上がるまでの
時間に「こんにちは、たけたん」を打ち込む須藤くん。
午前中にヤクルトの配達を終えて自宅に帰り、午後からの買い物の合間に
実況参加の主婦ちあきさん。
新宿2丁目勤務、たけたん実況に合わせて目覚ましセット、起き抜け一番に
パソコンの電源を入れるキャサリン(本名・信夫)
そして、左手に赤ちゃんを抱っこ授乳しながら
右手でキーボード入力の育児休業中、タケウチ陶子さん

83 :名無しさんといっしょ:04/11/23 15:11:01 ID:mbwkaNNJ
レスの応酬は、とどまるところを知らないようです。
それならば・・・・と、勇者たけたんが一歩前にすすみました。

どうしますか?


  
  極上のたけたんスマイル発動(効果・たけファンには全身が脱力するくらいの威力)

  ヲサレネクタイチカチカ光線(効果・まばゆい光を放ち目をくらませます)

  左手薬指指輪ビーム(効果・たけファンを現実に引き戻し、10秒程度マヒさせます。)

84 :名無しさんといっしょ:04/11/23 16:46:50 ID:8gAygvVb
>>83
極上のたけたんスマイル発動

85 :名無しさんといっしょ:04/11/23 20:57:12 ID:l7NryCnM
作者様、勝手に83までhtmlにしてうpしました。
スマソ。
でも、とってもおもしろいのでお許し下さい
http://taketime.2-d.jp/nhkq.html

86 :名無しさんといっしょ:04/11/23 21:58:40 ID:mbwkaNNJ
>>85
名スレにしか許されない「html化」・・・
こんな思いつきのいきあたりばったりの駄文が、html化されるなんて
恐縮です。
でも気に入って頂けたのならちょこちょこと更新した甲斐が
ありましたw ありがとうございます

元実況武田スレの>>6は、ほかの人が書いた書き込みで
その「伝説の男たけたん」というキーワードに引かれて
物語を作ってみたのですが、>>6にあるMr.biteっていうのは、実は
よくわかりませんw NHK関係?
ともかく終盤に向かってもうちょっとがんばります



87 :名無しさんといっしょ:04/11/24 02:08:37 ID:mZhQbhUj
「おまいのところのたけたんは6人目だときいているぞ」
「たけたんうpしました」
キャプ神も現れ、レスも加速度を増していく中・・・・

→極上のたけたんスマイル発動
前に進み出たたけたんは、ニッコリととびきりの笑顔を
見せたのです。
落ち着いてニュース原稿を読んでいる時との落差も
ギャップがあってポイントが高いと言われています。

このところ、台風、地震と続いていて、ほのぼの系ニュースの
笑顔のたけたんを見る機会の少なかったたけファンは、
一瞬にして腰くだけに脱力し、笑顔のたけたんに見入っている間、
スレの勢いが止まりました。
「たけたん (;´Д`)ハァハァ 」「たけたん (;´Д`)ハァハァ 」

さぁ!今のうちにここを通り抜けなくては・・・!


88 :名無しさんといっしょ:04/11/24 02:28:25 ID:mZhQbhUj
そのまま一気に走り抜け、3人はなんとか橋の中央までくることが
できました。
「ふぅ、なんとかこっちに来られたな」
「あれがニュース7とか、ニュース9、その後あたりだったら、
無理だったかも・・・」
「どうして?」
「そりゃ”智之こんばんは智之”、”ニュース無いんです(´・ω・`)ショボーン ”
”北見気温予想”なら軽く100コンボ超、
それと最近始まったアイ’ムホームっていうドラマだと
”(・∀・)あなたが小石食って〜♪ ”で毎日100個近い小石食ってるからね。
たまに碁石とか混ざってるけどな」




89 : ◆NHKch7jack :04/11/24 06:52:53 ID:jzRSLh2L
>>1さん、保管庫の>>85さん、おつかれさまです ノシ

>>88の最後、『碁石』に激ワラですた。

90 :名無しさんといっしょ:04/11/25 01:40:36 ID:SFt2vYEE
橋を渡り切って道なりに進んでいくと、賑やかな町に
やっとたどり着きました。
新鮮な山の幸の並んだ市場に、旅の疲れを取る宿屋、あらくれどもの集まる酒場、
銀行、武器や、防具や、道具や・・・一通りの店が揃っているようです。

まだ昼間なので、酒場は閉まっているようだし、とりあえず腹ごしらえを
しようと市場に向かいました。
市場のすぐ脇にいくつかのブースがあって、そこで市場の食材を
調理してくれ、その様子が見ながら食事ができるようになっています。
まず、おっとりのんびりした初老の眼鏡かけた男性と、白衣をキリリとまとった
日本料理の板前さんがいるブースを覗いてみました。
京都の食材を使って、精進料理にとりかかっているところでした。




91 : ◆NHKch7jack :04/11/25 06:55:25 ID:RH5iCVYH
>>90さん、おつかれさまです〜。

>初老の眼鏡かけた男性と、白衣をキリリとまとった日本料理の板前さん

眼鏡の男性はゴトゥかBKのはまなっかーで
板前さんは田村さん?かなー。

92 :名無しさんといっしょ:04/11/25 20:55:09 ID:SFt2vYEE
アシスタント役のはまなっかー氏は、上品な京都弁で
田村先生の料理のサポートをつとめています。
繊細な京料理を堪能したけれど、これから敵地に赴くのには
ちょっとスタミナ的に足りないので、隣のブースものぞいて見ました。
そこで見たものは・・・・・・

!!!レミ先生があらわれた!!!
!!!Mr.ゴトゥがあらわれた!!!



93 :名無しさんといっしょ:04/11/25 21:11:50 ID:jGiyH6Xk
レミとゴトゥがキタキタキタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─ !!

94 :名無しさんといっしょ:04/11/26 01:11:20 ID:b5OukXNL
>>92
乙です。( ^-^)_旦~
なんだかにぎやかしい(うるさい)人が出て参りましたね。

この前から92までとちょこっと画像追加更新しますた。

95 : ◆NHKch7jack :04/11/26 07:37:10 ID:uKSq9YNV
>>92
2連戦の1発目キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!<レミ&ゴトゥ
この二人のマシンガントーク+ダジャレ攻撃に
たけたんたちがどう対処するのか楽しみです。

96 :名無しさんといっしょ:04/11/26 12:50:56 ID:vyZwmMmU
レミ先生は、フライパンに鶏肉を入れた!
ゴトゥは、炒めている!
レミ先生は、野菜を投入した!「もっと炒めるといいのよぉ〜♪」
レミ先生はふしぎな踊りを踊った!!
智之のMPが15さがった!

「うわ、MP吸い取られた!」

レミ先生は踊っている!クルクルクルクル
ゴトゥはダジャレを唱えた!

「コレ、塩がシオシオ(少々)入るんですね!」

マンドリルはつられてわらってしまった

「脱力してしまった・・・・w」


97 :名無しさんといっしょ:04/11/26 13:03:40 ID:vyZwmMmU
レミ先生は、ハイテンションになった!
「さぁ!もう一品!サバを用意しますわよ!」
フライパンを片手に、またしてもブース中を移動
しながら踊っている!ふしぎな踊りを踊った!
智之のMPが20下がった!
ゴトゥはもういちどダジャレを唱えた!
「サバは触らないようにしています。『サバらぬ神にたたりなし』」!!
マンドリルは、つられてわらっている!
レミ先生は、今度は、「さそうおどり」を踊った!
勇者たけたんは、思わずつられて踊ってしまった!

「あぁ!体が勝手に・・・・!!動いてしまうぅ!」



98 :名無しさんといっしょ:04/11/26 13:10:23 ID:vyZwmMmU
智之は、焦った!どんどんMPが吸い取られていく。
マンドリルはつられてわらっていて、コマンド選択できない。
たけたんも、レミ先生に手を引かれて、クルクルまわりだして
しまった!!

「でも・・・・あんなに楽しそうなたけたんを見るのは、
久しぶりかも・・・w
ニュース原稿読みでは、いっつも座ってばかりだから
たまにはあーゆーのもいいのかもなぁ。
でもバラエティ班に行かれちゃうと、報道班の戦力が落ちるから
あの姿は、みんなには内緒にしておかなきゃ・・・」


99 :名無しさんといっしょ:04/11/26 17:51:02 ID:AaqdyYn4
智之は残り少なくなったMPで、「ラリホー」を唱えた!
レミ先生は眠ってしまった!
ゴトゥも眠ってしまった!

「ふぅ、これでなんとか戦闘不能は逃れたけど・・・」

たけたんは、やっと自由になった体で座り込んでしまいました。
レミ先生のリードで予想以上の体力を消耗してしまっていたのです。
それに、マンドリルは、ずっと笑っていたので腹筋がつってしまいました。

結局、無難な栗原先生のブースで、食事をとりやっと落ち着くことが
できました。

さて・・・・これからどうしますか?



  もう疲れたので、敵地潜入に備えて早めに寝る
  ボスキャラ戦を想定して武器と防具をグレードアップしにいく
  ゆかた姿で卓球をやる
  カジノに行ってスロットをやる
  バニーガール姿の踊り子のいるステージを見に行く


100 :名無しさんといっしょ:04/11/26 19:24:00 ID:hZJb+Ipq
→ バニーガール姿の踊り子のいるステージを見に行く

101 :名無しさんといっしょ:04/11/26 23:06:57 ID:Z27+pr2g
>>100
バニーガールの中の人=体操のおねいさん達なのかな。
衣裳が似合いそうな体型だよね。

102 :名無しさんといっしょ:04/11/26 23:13:54 ID:EcEib9L0
>>101
バニーガール姿の踊り子っても「女性」とは書いてないから
ここぞとばかりに未登場の男(ry
ミタイヨウナミタクナイヨウナ((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

WADAGENや宮田アナ、Mr.パーフェクトがいるホストクラブなら激しく(;´Д`)ハァハァ

103 :名無しさんといっしょ:04/11/26 23:21:54 ID:BvbyyC7Q
「うっちー(内多アナ)」本体はでないかな〜?

104 :名無しさんといっしょ:04/11/26 23:40:27 ID:W4xMAOFO
>>101
徳田姫やら知れぬ

105 :名無しさんといっしょ:04/11/27 05:17:39 ID:MnugXIPj
>>102
ねぎ子(根岸)ならやりかねん

106 :名無しさんといっしょ:04/11/27 06:49:36 ID:4sqK1So8
紅白の放送辞めて
NHK大忘年会でも放送してくれたほうが楽しそう
コラで話題の西遊記とか、実写版クエスト(当スレ)
ふだん真面目にニュースしか見せないアナや記者・支局長の意外な姿

107 :名無しさんといっしょ:04/11/27 15:58:56 ID:gp3ixItL
えねちけクエストガンガレ!
楽しみにしてるよー。

108 :名無しさんといっしょ:04/11/28 01:22:25 ID:kZJrbJwC
>>106
>実写版クエスト
黒あゆが毒を吐き出してるとこ、
容易に想像できるんですけど・・・(汗

109 :名無しさんといっしょ:04/11/28 17:27:01 ID:yLe0qhVl
すみませんっ
外出していて更新できませんでした。
ですのでこれからちょっとハイペースで書き込みたいと
思います






110 :名無しさんといっしょ:04/11/28 17:37:12 ID:yLe0qhVl
一行は・・・

→バニーガールの踊り子のいるステージを見に行く

を選択しました。
本当は、たけたんもマンドリルも先ほどのレミ先生&ゴトゥとの
バトルで精神的に疲れて早く寝たいところだったのですが、
智之が、2人の腕をつかんで、どんどんステージのほうへ
ほうへと強引な形で連れていったのでした。

「いやぁ、やっぱり夜はこういう楽しみがないとね。
たけたんも、マンドリルも俺から言わせると真面目すぎて、、、、
キャスターってのは、いろんな体験を積んでこそ、原稿読みにも
リアル感がでるんだよ」





111 :名無しさんといっしょ:04/11/28 17:46:22 ID:yLe0qhVl
「だから、ニュース原稿の”セクハラ議員”、”風俗営業法違反”、
”わいせつ行為で逮捕”なんていうのも、ちゃんとどんなものなのか
把握する必要があるということだな。
ニュースは、スタジオで起こってるんじゃない、現場で起こってるんだ!」
「これは、大事だからちゃんとメモっとくようにね」

たけたんと、マンドリルは、智之の演説に「なるほど、、、キャスターの仕事は
やっぱり体験、実践っていうのが大事なことなんだ。」
と感心しましたが、じゃぁ実際それがバニーガールのショー見学に
結びつくっていうのは、どうなのか少し疑問でもありました。


112 :名無しさんといっしょ:04/11/28 20:30:28 ID:yLe0qhVl
町の中心に華やかなライトに照らし出された建物があり、
入場料を払ってその中に入るともうステージが始まっていました。

「騙されたぁ!バニガール姿じゃない!」

期待で胸一杯どころか、腎臓、肝臓、膀胱あたりまで
ピンク色の期待感であふれかえっていた智之はその光景に唖然としました。
ステージ上では、真っ白なTシャツに黒のスパッツ姿で
女の子3人が、♪さぁ!首の回転〜♪ゆっくりとぉぉ♪
♪背中をもっと伸ばしてぇぇぇ♪と先生の掛け声とともに
首をグルグルまわしたり、椅子に座った姿勢でのけぞってみたり
していたのです。
しかし・・・落胆している智之とは対照的に、会場内は異様な熱気に
包まれていました。

「えみりーん、なんてかわいいんだ(;´Д`)ハァハァ 」
「あののけぞった ゆっきーのアゴのラインが激萌え!」




113 :名無しさんといっしょ:04/11/28 21:14:19 ID:yLe0qhVl
「今日のみかりん、イロッポイ!(;´Д`)ハァハァ」
「あの足の組み方がなんともセクシィ♪」

望遠レンズつきのカメラを首から下げた常連客たちが
ステージ下から熱い視線を女の子たちに投げかけています。
そして、一旦、舞台袖に消えた女の子たちが再びステージに
戻ってきたときは、レオタード姿になっていたのです。

「えみりぃーん!(;´Д`)ハァハァ」「ゆっきぃーー!(;´Д`)ハァハァ」
シャッター音が勢いを増し、会場の興奮度もレベルが上がってきました。

近くの常連客に話を聞くと、「グラビアアイドル系の露出度全開の
演出は、狙いすぎで萎える」「人工乳、偽乳じゃない天然ものの女の子のほうが
自然でイイ」「えぬえちけ的な体操っていう動作が逆に萌え度が高い」
ということでした。
なるほど、言われてみればわかるような気もしました。


114 :名無しさんといっしょ:04/11/28 21:44:35 ID:yLe0qhVl
「体操ショー」が佳境を迎え終焉に近づいた頃、司会進行役の内多アナが
「さて、それではこれで第一部終了となります。お楽しみ頂けましたか?
10分の休憩をはさんで、第二部開演です!みなさま、ご期待ください!」
とアナウンスを入れました。

周りを見ると先程までカメコをやってた常連客がぞろぞろと
帰り支度をしています。
「まだあるんだよね?入れ替え制??」
「いや、この後のショーのほうが刺激的だけど、僕達とは客層が
違うから・・・見たらわかるさ」
「ふぅん・・・入れ替え制じゃないんだったら、せっかくだし
刺激的なショーを見ていこうよ。なんかワクワクしてきた♪
これからが大人の時間なのかも」

体操ヲタが去った後の座席には、20代、30代、どころかもっと上の
40〜60代くらいまでの幅広い年齢層の女性客がドッっとなだれこんで
きました。通路では我先にと座席を巡って将棋倒しが起こり、
ケガ人まで出ています。
「ヨ・・・・ヨン様???ヨン様のショーなのか?」


115 :名無しさんといっしょ:04/11/28 21:46:45 ID:J/iUj+WQ
ウッチーキタ━━━━━━( ´〜` )━━━━━━!!!

116 : ◆NHKch7jack :04/11/28 22:00:29 ID:7mu4DCeB
今総合から戻ってきたんだけど…すごい展開に(゚д゚;;;)

データマップスレでちょっとばかし遊んできました(ヲ
http://live16.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1101640547/
http://live16.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1101645169/

117 :名無しさんといっしょ:04/11/29 18:00:02 ID:y65nJgKk
すると隣の席にいた女性2人が、「ヨン様人気なんてもう大晦日あたりまでよ。
それより全国に根強いファンを抱えてる人達が、これから出てくるんだから!」
(ん?どこかでみたよな・・・この女の人・・・あ・・・・杉浦さん!と、その隣は、
桜井さん!!!)

突然、会場が暗転し、第二部開始のブザーが響き渡りました。
「キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!! 」
先程の体操ショーの時とはまた違った熱気と、興奮に包まれています。




118 :名無しさんといっしょ:04/11/29 18:47:45 ID:y65nJgKk
内多アナの流暢なアナウンスが始まりました。

「お待たせいたしました!今回は先月ネット投票を行った
『時代劇かつらの似合うアナウンサー』の結果上位5人を迎えて
第二部をお送りいたします!」

「きゃぁぁぁぁ!!!まっしー!!」
真下アナが、大河ドラマ新撰組の衣装をまとって
えぬえちけホールの客席1階後ろのドアからステージ上に向かって
歩いてきました。(えぬえちけでよくある登場方法)
途中、握手ぜめで袖を引っ張られて着崩れしながらも、
壇上にあがるとキリリとした眉毛の下から年上のお姉さんたちに流し目を送っています。




119 :名無しさんといっしょ:04/11/29 19:05:12 ID:dC+jmxR/
だんだらまっしーキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!

『時代劇かつらの似合うアナウンサー』にハゲ藁

120 :名無しさんといっしょ:04/11/29 19:36:07 ID:y65nJgKk
        ♪いとしき 友はいずこに〜
       ∧_∧  ♪この身は 露と消えても〜
      ( ´Д`)  ♪忘れはせぬ 熱き思い〜
      ( つΘ∩  ♪誠の名に集いし 遠い日を〜
       〉 〉|\ \   ♪あの旗に 託した夢を〜
      (__)| (__)
         ┴   
ジョン・健・ヌッツォばりの美声で会場を魅了します。
いつもはちょっぴり寂しげなスダレ前髪も、新撰組仕様の
かつらの中にしっかり収まって今日はいつになく自信ありげに
堂々としているようにも見えました。
杉浦さんと桜井さんも曲に合わせて右に左にペンライトを
揺らしています。


121 :名無しさんといっしょ:04/11/29 20:05:28 ID:5W678wBT
>>119
ヲイヲイ
ウッチーにハゲは禁句

122 :名無しさんといっしょ:04/11/29 20:08:33 ID:y65nJgKk
「さぁ、続いては仙台放送局から滑川アナが到着いたしました!」

去年まで東京アナウンス部で全国ニュースを読んでいただけあって
地方に行っても知名度は高いようです。
「ひさしぶりに見るカズオ♪また東京に戻ってきてぇ!」
雰囲気を察するに殿様風だと期待していたら、素浪人風のいでたちで
入社3年目あたりまでのの若手アナを相手に日本刀でバッサバッサと
斬って捨て、身のこなしが素晴らしい殺陣を披露しています。
「ワイルドなカズオもカコイイわぁぁぁ」
杉浦さんも桜井さんも、うっとり見惚れています。
そこへ・・・・
悪代官様登場!「なにをちょこざいな!ワシがひねりつぶしてくれるわ」
その人物とは・・・・・・




123 :名無しさんといっしょ:04/11/29 21:31:01 ID:y65nJgKk
末田アナでした。
ネット投票では圏外でしたが、本人のたっての希望でゲスト出演が
叶えられたのでした。悪役なのにニコニコして嬉しそうです。
「いざ!」斬りかかっていったものの、アッサリと侍に身をかわされ
「覚えておれ!」と捨てゼリフを残し舞台裾に消えていきました。

舞台上が暗転し、明るくなったときにはステージ上に
「お江戸でござる」の使いまわしのようなセットが置かれていました。
一応、城の大広間のようです。
「お待たせしました!山の手系の奥様に人気のこの二人が
登場です!」
右手からキラビヤカな衣装を着て烏帽子をかぶった男性が現れました。
「彼は日本一烏帽子の似合う男よねぇ」
「麿〜♪麿〜♪」
こころなしか、目が泳いでいます。こーゆー場には慣れていないせいでしょう。




124 :名無しさんといっしょ:04/11/29 21:48:57 ID:hpMPhQ9m
そういやこれってアナウンサーしか出ないのかな・・・?
他のNHKのキャストも出してみては・・・?
(二次元、三次元問わず)

125 :名無しさんといっしょ:04/11/29 22:00:27 ID:a7CFt3WB
>>124
TBSに出てる気象予報士の森田が出ていた罠

126 : ◆NHKch7jack :04/11/29 22:07:49 ID:fpER0kqc
>>124
レミ先生も…

127 :名無しさんといっしょ:04/11/29 22:08:20 ID:i28DuOVQ
麿キテル━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━ !!

128 :名無しさんといっしょ:04/11/29 22:09:21 ID:GucafX8G
>>124
アナだけでなく気象予報士や冬将軍、体操のおねいさん達もでてるんだが。

正雄がちょんまげでヨカタ。大銀杏だったら魁皇関だし。

129 :名無しさんといっしょ:04/11/29 22:16:43 ID:pU17jlyp
麿でおじゃる(*´Д`*)

130 :名無しさんといっしょ:04/11/29 23:02:18 ID:tUQWNAIw
>>129
「おJAL」と来た所で「おJAL丸」のキャラでも出してみたら?

131 :名無しさんといっしょ:04/11/29 23:14:10 ID:y65nJgKk
会場いっぱいにあふれる熟女の色香(毒気?)にあてられ、
登坂アナの頬も紅潮しています。
「麿のあのうぃうぃしいところが可愛いのよねぇ〜」

そして反対側からはカミシモ姿がりりしい若殿様が・・・!
「正育さまーーー!」
「あの細面の端正な顔立ちに、殿様かつら・・・お似合いだわぁ」
2人はセットの中央で小芝居を始めています。



132 :名無しさんといっしょ:04/11/29 23:30:55 ID:pU17jlyp
HTML追加分レス131までやっと追いついた(;´ρ`)

すごい勢いですね。<さくーしゃ様
お疲れ様です。

133 :名無しさんといっしょ:04/11/29 23:53:36 ID:Q9VtjN40
このスレ永久保存版だな。1さんの才能すごい。

さっきラジオを聞きながらここ読んでたので、
リアルタイムで>>114とラジオが同期して禿ワラエタ。

>悪役なのにニコニコして嬉しそう
な正雄もツボ。

134 :名無しさんといっしょ:04/11/30 00:01:19 ID:fElcImAj
ばーか。

>>1が自分でホムペ作って書けば済むこったろ?

いい加減にしろや。


135 :名無しさんといっしょ:04/11/30 00:53:06 ID:BaegeGwP
>>134
スルーするー

136 :名無しさんといっしょ:04/12/01 00:28:28 ID:aaut6Kac
こんなに続けられると思っていなかったし、
実況板から急遽移動したので・・・
ご容赦ください(´・ω・`)とりあえずsage進行でお願いします

教育板まで遠征してしまうと、収拾つかなくなりそうなので
知ってる範囲で書いてみます。

137 :名無しさんといっしょ:04/12/01 00:50:54 ID:aaut6Kac
「そして、5人目は・・・ねぎ子姫、さぁ、こちらに!」
根岸アナがキラキラしたカンザシをつけ、姫様の格好で舞台上に
現れると、会場内からため息がもれました。
「あの目の下のホクロが女っぽいのよねぇ」
緊張ぎみの麿や、身の置き場が無さそうにしている正育様に
比べてねぎ子姫はあきらかにこの衣装やかつら、そしてお化粧にも
満足していて生き生きして見えます。

『時代劇かつら』というカテゴリで言えば、女形も例外ではないのです。

先程の末田悪代官が再度出てきて、ベタな小芝居を始めたかと
思うと「ささ、こっちにちこう寄れ」「やめてーーー!」
「なんと申すか!こうしてくれる」ねぎ子姫の帯の端を持って思い切り
引っ張ると、クルクル回るねぎ子姫と共に帯がどんどん解けて
いきます。「あーーれーぇー!ごむたいなぁーー」
末田アナは回転するねぎ子姫を見ながらとっても楽しそうです。


138 :名無しさんといっしょ:04/12/01 02:13:05 ID:aaut6Kac
帯が全部解けてしまうと、姫様衣装の下からでてきたのは、
バニー姿のねぎ子でした。かつらをとるとうさぎの耳がついています。
「これが、そうだったのか(゚д゚;;;) 」

いよいよグランドフィナーレを迎え、5人が勢揃いしました。
客席からドドドッと花束を持った女性客が舞台下に押し寄せてきます。
3人はその流れに逆らえずどんどん前方の端に押しやられてしまいました。
大きな花束が次々とステージ上のアナに手渡され、10ゴールドどころか
100ゴールド札を繋いで作ったレイを何重にも首からかけてもらっています。
紙幣のおひねりも手りゅう弾のように空中を飛んでいます。
智之はステージまで届かなかったのをこっそりいくつか拾い集めてポケットに仕舞い込みました。
「すごいだろ?10月から月2回のペースで始まったんだよ」
声のほうを見ると、司会役の内多アナがステージを見守りながら
たけたん達に説明してくれました。



139 :名無しさんといっしょ:04/12/01 02:52:14 ID:aaut6Kac
「前回は『新年度入社アナ特集』でジャニ系のアオイアナあたりが
すごい人気だったよ。業務命令で、査定に響くから断れないし・・・
選ばれたくない人は田代砲使って他のアナに投票してるみたいだよ。
第二、第四金曜日の朝、アナウンサールームの自分のデスクの上に
B5の赤い用紙があったら、それが召集令状ということさ。
これもあの魔王のせいで・・・」と口走ってから「最後のは忘れて!」
と慌てて訂正し、ステージの司会に戻っていきました。

エンディングに突入したころ3人はやっと群集から抜け出し、
宿屋にチェックインしてぐっすりと眠りにつくことができました。

・・・・午前0時すぎ・・・宿屋のある部屋でベッドからむっくりと起き上がる
人影が!仲間の2人が泥のように寝入っているのを確認すると、
足音を忍ばせて部屋を出て行きます。


140 :名無しさんといっしょ:04/12/01 07:25:27 ID:kAm5o28y
続行乙です。
ドラクエ全然知らない者にもおかしいw

141 :名無しさんといっしょ:04/12/01 15:17:34 ID:ob+FYfHf
正雄、ねぎ子姫を脱がせて大喜びか正雄、つかねぎ子姫なら俺がクルクルやりてえ。(;´Д`)ハァハァ

142 :名無しさんといっしょ:04/12/01 17:17:05 ID:aaut6Kac
その人影は、武器屋の角を曲がって3軒目の店の前で立ち止まりました。
「深夜0時に開店する看板の無い店はここだな」さっきの会場でカメラを持った男に
こっそりこの場所を教わり、一人抜け出してきた智之は、「ぱふぱふ娘」との
大イベントを諦めたわけでは無かったのです。
ただし、その男はこうも付け加えました。
「絶対、約束は守ったほうが身のためだよ」と・・・

ドアを開けて入ると、電気の点いていない薄暗い部屋の隅から声が聞こえてきました。
「こんばんは♪ご希望は、ぱふぱふかしら?
それならそこにある募金箱に50ゴールド入れてね」
募金箱を暗がりの中ようやく見つけ50ゴールドを入れると、
「こっちです」と言う娘の足音をたよりに一緒に2階へ上がっていきました。
ドキドキ・・・


143 :名無しさんといっしょ:04/12/01 18:41:11 ID:aaut6Kac
2階も窓からうっすらと月明かりが入る程度で娘の輪郭くらいは
わかっても顔立ちまではハッキリしませんでした。
「ひとつだけお約束があります。
絶対に電気をつけたりしないでくださいね。
恥ずかしいんですもの。では・・・・」

ぱふぱふ・・・ぱふぱふ・・・

智之はあまりの気持ちよさに寝入ってしまうところでした。
スッキリ爽快!旅の疲れも、吹っ飛んでしまいました。
智之のHPとMPがまんたんになった!!

15分くらいした頃、「ぱふぱふは終了です。どうもありがとうございました。」
「いやー、こちらこそありがとう。ぱふぱふは初体験だけど、
こんなに気持ちイイものとは知らなかったよ」
「では、また機会がありましたら、お越しくださいね」

お礼を言って、部屋を出ようとしたその時、壁に電気のスイッチがあることに
気がつきました。「どんな子なのか見てみたい。でも約束したしなぁ・・・」

どうしますか?


   男たるもの約束を守って、そのまま帰る
   好奇心に負けて、思わずスイッチに手を伸ばす


144 :名無しさんといっしょ:04/12/01 19:28:19 ID:1TBGa3Xu
好奇心に負けて、思わずスイッチに手を伸ばす


145 : ◆NHKch7jack :04/12/01 19:35:09 ID:1qGHbORU
手を伸ばそうとしたら、宿屋からこっそりと後をつけてきた二人が(ryとか

146 :名無しさんといっしょ:04/12/01 19:41:28 ID:qL4D36Zu
>>139
魔王ってエビジョン?
それとも渋谷有利?

147 : ◆NHKch7jack :04/12/01 19:59:12 ID:1qGHbORU
エビジョンじゃろ確実に<魔王

148 :名無しさんといっしょ:04/12/01 20:30:16 ID:aaut6Kac
>>144のレスを受けて・・)
智之は好奇心に負けて、思わずスイッチに手を伸ばしてしまった。
<<パチッ>>
あたりが明るく照らし出された!
振り返るとそこにいたのは・・・・・

!!!うどん嬢だった!!!

智之はショックでHPが半分になった!!

「ごめんなさい。ごめんなさい。つい・・・
でも誰にも言いませんから・・・。本当です。」
「見たのねぇーー!!!ウキィーー!
約束を守れないような悪い子には、お仕置きをあげるわ!」
そしてうどん嬢は早口で呪文を唱えた!
「今から10年ぐらい前、武田真一が熊本放送局勤務で
ひるどき日本列島でイモ掘ってた頃、一回だけ真っ白の
つなぎ着てた時があった。あの衝撃は今も忘れない!えぃっ! 」

「助けて!」と叫ぶ間もなく智之は石に変えられてしまった。

149 :名無しさんといっしょ:04/12/01 21:06:16 ID:D3dkVgZO
ガ━━━━━━(゚д゚lll)━━━━━━ン

150 :名無しさんといっしょ:04/12/01 21:21:08 ID:XYrsevw5
http://taketime.2-d.jp/joyful/img/83.jpg
白つなぎたけたん

151 :名無しさんといっしょ:04/12/01 22:03:18 ID:aaut6Kac
翌朝、マンドリルとたけたんは、
智之のベッドが抜け殻になっていることに気づいて町じゅうを
探し回りました。
その結果、武器屋の角を曲がった道端に、智之そっくりの石像を
発見したのでした。
「こんな変わり果てた姿になってしまって・・・」2人は言葉もありません。

とりあえず「呪いをとく」ために町の教会に智之を運び込みました。
徳田神父は、智之を見るなり「うどんの呪いじゃな?約束を破らなければ
こうならなかったはずじゃ。だが、一生石像のままというのも可哀相じゃの。
実はこの呪いは教会で解くことはできぬのじゃ。」



152 :名無しさんといっしょ:04/12/02 01:06:49 ID:/0JIdmqJ
>148
うどんに↓をやられたら確かにショックだろう。
http://v.isp.2ch.net/up/28a15caf4372.jpg (DQ8のぱふぱふラスィ)

153 :名無しさんといっしょ:04/12/02 20:52:50 ID:qkOtd1Xx
「じゃぁ、どうしたら・・・・」
「この町から北に行った丘の上に修道院があるのじゃ。
そこの裏庭にある『せかいじゅ』の葉を煮詰めて作った
『せかいじゅのしずく』を与えれば呪いは解けるじゃろう。
ただし、必ず日の暮れぬうちに町まで戻ってくるのじゃぞ」

石像智之を教会で預かってもらい、2人は出発しました。
途中、今にも落ちそうなつり橋を渡ったり、森の中で
雑魚キャラとたたかったりしながらも、修道院に無事着くこと
ができました。

そこには。「シスター敏恵」と、「シスターみちこ」
そして「シスター志保」の3人のシスターが生活していました。
理由を話し、せかいじゅの葉を手に入れられたのですが、、、
久しぶりの来客、それも男性客ということでシスター達のいたれり尽くせり
のもてなしはまるでどこかのクラブのようでした。
志保ママは、フルーツの盛り合わせを小皿に取り分けてくれ、
ちいママ敏恵は、グラスにお酒を注いでくれています。
年下のホステス役みちこは、ミックスナッツと、ポッキーを運んで
きました。
たけたんとマンドリルは帰るきっかけを失ってしまったのです。

154 :名無しさんといっしょ:04/12/02 23:33:36 ID:qkOtd1Xx
それに2人は、正直なところ、すでに薄暗くなった道を引き返すのが
面倒くさくなってしまったのでした。
結局、夕食までご馳走になり、そのまま泊まることになりました。
「明日の朝早くここを出ても大丈夫だろう」
「そうですわ。今日はゆっくりお休みになってください。」
お風呂まで入って2人はベッドで眠りにつきました。

その夜・・・「あれ?」部屋の外で誰かの話し声が聞こえます。
日頃から臨時ニュースに対応する身体になっているたけたんは、
ほんの少しの物音や話し声にも反応して起きることができるのです。
どうもシスター達のひそひそ声のようです。
「久しぶりに人間の精気を吸えるのね。それに2人とも私のタイプだし」
「あんまり一度にたくさん吸うと、相手が死んじゃうからほどほどにね」
「ちゃんと私の分まで残しておいてくださいね。お姉さま」
「精気を吸い取っても、高熱で1週間うなされる位で治るしね」

なんとこの修道院のシスターは、深夜になると吸血系の体質に
変身するようです!
たけたんは、マンドリルを急いでたたき起こし、窓から逃げ出しました!


155 :名無しさんといっしょ:04/12/03 00:20:37 ID:u531AfUR
丘を転がるように駆けて、駆けて、やっと町の灯りが見える
場所までやってきました。
マンドリルは状況がわからず、( ゚Д゚)ポカーンとしています。
危機一髪だったことを話し、智之の待つ教会に向かいました。

「こんな夜更けにわが教会になんの・・・君たちか。
息を切らしているところを見ると、日が沈む前に町に戻らなかったのじゃな?」
「もうちょっとで、生け贄にされるところでした(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル」
「忠告してあげたじゃろ?まぁ、とにかくその『せかいじゅの葉』を煮詰めよう。」
30分もたったころ、『せかいじゅのしずく』が出来上がりました。
石像智之の開いている口に流し込み、そのまま翌朝を迎えました。





156 :名無しさんといっしょ:04/12/03 01:49:35 ID:u531AfUR
朝、少しずつ石化の解けた智之は、やっと生身になることができました。
徳田神父は、何かの役にたつだろうと、「NHK日本語発音アクセント辞典」
と「超即効性のど飴」を持たせてくれました。
「あぁ、、それと沼地の國井神父からメールが入っていて
例の鏡のメッセージは解読したところ、『光の壁の前で神を呼べ』
ということじゃ」

カジノのスロットで資金を増やし、武器やと防具やでそれぞれグレードアップ
を終えた一行は、次なる町へ旅立つ準備をすすめました。
本州の最西端まで行って、そこで船を手に入れなければ九州に
渡れないからです。たけたん達は、港町「ひろしま」に向かいます。

157 :名無しさんといっしょ:04/12/03 02:19:22 ID:u531AfUR
ひろしまに着くまでに時折草原や、森で現れた敵はそれほど強くありませんでした。
早速、船を購入しようと港に行きましたが、先日の台風で
壊れてしまったり、流されてしまって改めて組み立てるには
3週間程かかると造船所の男に告げられたのです。
その間、時間をつぶしていた港町の酒場で
若い僧侶の話を耳にしました。
なんでもこの春、突然この町に現れ、
最近1年間の記憶があいまいで、それ以前の記憶のほうが漠然と
わかるという記憶喪失状態らしいのです。
ニュースを読んでいたのは覚えていて、
身元がはっきりするまで漁師の家にお世話になっているということでした。


158 :名無しさんといっしょ:04/12/03 02:37:38 ID:u531AfUR
「ニュース」というキーワードがひっかかり、3人はその僧侶に
会いに行くことにしました。
僧侶の名は「でーやん」と言い、「僕も記憶喪失を治したい。
自分探しの旅をしようかと思っていたところなんだ。
良かったら仲間に入れてもらえないか?」と切り出してきました。
パーティに僧侶が加わってくれれば、HP回復に大きな力となります。
こうして・・・でーやんが仲間にくわわった!

4人が港に船の出来具合の様子を見に行くと、造船所では
まだパーツを準備している段階でした。
すると・・・・ズシン!・・・・ズシン!・・・・ズシン!
地響きと共に地上8階建てマンションくらいの高さの大きな女性が現れました!
由利子アナは、足元に立っている4人を覗き込み、尋ねてきました。
「なにか困りごと?」



159 :名無しさんといっしょ:04/12/03 02:49:09 ID:qCIAu7Yj
敏恵、志保、みちこの順だと思ってたのでアナウンスルームで確認してきた。
敏恵ごめんなさい敏恵若かったね敏恵

でーやんキタ━(゚∀゚)━!
とっても大きな由利子様もキタ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━ !!!!!

160 :名無しさんといっしょ:04/12/03 02:52:14 ID:u531AfUR
あまりの大きさにビックリしていた4人でしたが、事情を話したところ
「そんなことなら簡単だわ」と造船所のパーツをヒョイと持ち上げ
テキパキと組み立てていきます。
「いつも作ってるザクとかタンクなんかに比べたら、こんなのは
はめ込み式で30分あれば楽勝よ」
由利子アナの趣味はガンプラ製作だったのでした。

本人が言ったとおり、30分で船が完成し港の船着場に
横付けされました。
「ありがとう!」「どういたしまして、がんばってね」
由利子アナに見送られ、さぁいよいよ敵地の九州・阿蘇に向かいます。


161 : ◆NHKch7jack :04/12/03 09:03:25 ID:x3pywFyp
吸血鬼ネタワロタ
でもってでーやんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!@ひろすま

ちなみに助けた漁師の家族はお父さんは禿ていてしえぽんは娘(と妄想




162 :名無しさんといっしょ:04/12/03 11:49:57 ID:xBjHz/El
でーやんのご登場!!まってますた。(はあと)

163 :名無しさんといっしょ:04/12/04 10:07:24 ID:JzhIZtEg
4人を乗せた船は、瀬戸内海を抜け、大分に到着しました。
熊本はもう目前です。
阿蘇山のふもとにたどり着いた頃には、もう夕暮れになってしまいました。
しかし、辺りを見回しても町のあかりは見当たらないようです。
「仕方ない。野宿にするか・・」
適当な場所を確保しようと、少し先に進む大きな草原に出ました。
草原を取り囲むように柵が設置されているところを見ると牧場のようです。



164 : ◆NHKch7jack :04/12/04 11:07:42 ID:MZq3G0S1
>>163
牧場に来たってことは…


牛と白いつなぎクル━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!

165 :名無しさんといっしょ:04/12/04 14:36:10 ID:MIdJESqT
>>160
ガンダム18m、ザク17.5m、8階建てのマンション1フロア3mとして24m。
由利子様、いつも組んでるのはプラモデルじゃなくて本(ry

166 :名無しさんといっしょ:04/12/04 16:06:04 ID:JzhIZtEg
>>165
たぶん由利子様なら、戦闘空母または宇宙要塞(ともに実物大)でも
3日で完成可能かと思われますw


牧場のすぐ隣に、牛舎と小さな小屋がありました。
小屋には灯りがともり牧場主が住んでいるようです。
野宿するよりは、少しでも暖かい場所で一晩過ごしたいと思った
一行は、牛舎の一角を借りられないか、頼もうと小屋を訪れました。
ノックをすると、中から出てきたのは牧場主の町永さんと
その娘、千秋さんだったのです。
2人はにこやかに4人を迎え入れてくれました。
暖かい食事とワインをもてなされ、4人は
船旅で消耗されたHPもまんたんになりました。
「あ・・裾が・・・」千秋さんがたけたんのスーツの裾が一部溶けているのに
気がついたのです。
「毒あゆと2回目にたたかった時にもうどくがかかってしまったんです」
「でも、そのままじゃこれから敵とたたかう時にダメージを受けやすく
なりますね。実は、この牧場には「神秘の白いつなぎ」が先祖代々
受け継がれているのです。」


167 : ◆NHKch7jack :04/12/04 17:07:07 ID:l6txXTZY
>>166
白いつなぎキタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!!

168 :名無しさんといっしょ:04/12/04 17:20:47 ID:JzhIZtEg
「きけば、これから強力な敵と戦いにいくとお聞ききました。
是非、真の勇者にしか装備できない「神秘の白いつなぎ」をお持ちください。
牧場の真ん中に、一本杉があります。そこから東に32歩、
南に26歩の地下の隠し部屋に他の装具と共に入っています。」
「でも、先祖代々の大事な品を俺たち余所者が使うわけには・・・」
「いいえ、もうこの牧場も私の代で終わりでしょう・・・・守る者がいなくなるのです。」
千秋さんの顔が曇りました。
「私からお話しましょう。」父親の町永さんが代わりに答えました。
「この先の洞窟にホリオークというイノシシ系の魔物が住み着いたのが
5年ほど前。一晩に10頭もの牛を食べてしまうのです。
無類の女好きでもあるホリオークが、年に一度、若い娘を差し出せば
牛を食べないでおいてやるという条件を壊滅状態の村が承諾したのです。
それ以来、このあたりの牧場の娘を毎年ホリオークのもとに送っているの
ですが、うちの娘が最後のひとりになってしまったのです。」




169 :名無しさんといっしょ:04/12/04 17:41:30 ID:JzhIZtEg
「明日の晩が、その期限なのです。」

その魔物が魔法使い智之の「ニュースの書」を盗んだ盗賊
だったとは・・・
なんとしてもホリオークから千秋さんを助けねばなりません。
そして「ニュースの書」を取り戻すのです。

「明日の晩、俺たちの一人が千秋さんになりすまし、油断したところを
一気にやっつけるのはどうだ?」
マンドリルがアイデアを出しました。
「それでいこう」

でも、誰を千秋さんの代わりにしたらいいでしょう。
どうしますか?

→ 
   マンドリル
   智之 
   たけたん
   でーやん

170 :名無しさんといっしょ:04/12/04 17:58:53 ID:1Wxb3Ilz
>>169
たけたん

171 : ◆NHKch7jack :04/12/04 18:01:42 ID:l6txXTZY
>>170と同上

172 :名無しさんといっしょ:04/12/04 18:01:54 ID:fn/iRM7c
>>169
たけたん

173 :名無しさんといっしょ:04/12/04 20:20:11 ID:MrcCWf/9
娘姿のたけたん
コラ画像作って、職人さん見てたら

174 :名無しさんといっしょ:04/12/04 21:06:54 ID:JzhIZtEg
>>170-172のレスをうけて・・・でーやんがくると思ってたので意外w)

話し合いの結果、勇者たけたんが、女装することになりました。
でーやんは、僕のほうが化粧栄えするのに・・・とちょっぴり
悔しそうな顔をしましたが、(でもたけたんなら、花柄ワンピや、
OLご用達ツイードスーツとか、ふわふわファー付きニット
あたりも似合いそうだよなぁ・・・これがアニヲタ系の板住民なら
秋葉系メイド服とか、スクール水着とかが定番なんだろうが・・・)
と思い直して(アイシャドーはブラウン系だとたけたんの目元じゃ
疲れて見えるからグリーン系はどうかな?口元はやっぱりグロスを
のせたほうがツヤツヤになってイイと思うんだが)とどんどん想像が
無限大に広がって眠れない一夜を過ごすことになりそうです。
とりあえずその晩は、好意で小屋に泊めてもらい翌朝を迎えました。

牧場の一本杉の根元に立ち、東に32歩、南に26歩歩き
コマンド「しらべる」で、足元を掘り返すと土の下から鉄製の扉が
現れました。たけたん達は秘密の部屋を発見した!
階段を下りると、湿っぽい部屋の中に宝箱や樽がいくつか
あるのが見えます。

175 : ◆NHKch7jack :04/12/04 21:13:01 ID:l6txXTZY
でーやんの妄想ワロタ

176 :名無しさんといっしょ:04/12/05 00:11:58 ID:pBJwR7pj
>>173
http://taketime.2-d.jp/img/take_l.jpg
一応作ってみた。








・・・・・・オコラナイデ ミンナ

177 :名無しさんといっしょ:04/12/05 00:57:20 ID:9N2PGFEN
>>176
えと・・・(゚д゚;;;)驚愕した後に、「でも、こんな雰囲気の娘、いるよなぁ」と
妙に納得してしまいました。
職人さま、グッジョブ♪保存しました!

178 :名無しさんといっしょ:04/12/05 01:39:47 ID:WSIrpSCG
>>176
恐らくたけたんのことを知らない人にこの写真見せたら
普通に(コス好きの)女の子だと思い込むぞ、これ

それがNHKのアナウンサー(ソレも男)だと知ったときには・・・(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル

179 :名無しさんといっしょ:04/12/05 02:11:52 ID:C8HGQP/E
>>176
タケタンサンパも面白そうだw

180 :名無しさんといっしょ:04/12/05 07:27:29 ID:2jlrxnIC
女装たけたんに智之・でーやんがムラムラ〜ぱふぱふ
って展開希望w

181 : ◆NHKch7jack :04/12/05 07:54:26 ID:BGZb7kaN
>>176
以前こないな格好をした人を見たことがあるので
コラ画像みて思い出した(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル

>>180
自分もぱふぱふきぼんぬ。

182 :名無しさんといっしょ:04/12/05 19:44:25 ID:+XfCKkGE
>>176
かわいい!(はぁと
やはり女顔だったのですね。マンドたんには絶対似あわな(ry

183 :名無しさんといっしょ:04/12/05 19:58:36 ID:9N2PGFEN
→しらべる   で、宝箱を開けていきました。

   炎のプロンプター を手に入れた!
   でーやんは炎のプロンプターを装備した。かしこさが12あがった!

   プラチナ高性能マイク を手に入れた!
   智之はプラチナ高性能を装備した。攻撃力が14あがった!

   ゴールド&深紅ドット柄ネクタイ を手に入れた!
   たけたんはドット柄ネクタイを装備した。かっこよさが5あがった!
   
   優夫アナのモコモコダウンジャケット を手に入れた!
   マンドリルはモコモコダウンジャケットを装備した。守備力が10あがった!

そして・・・「神秘の白いつなぎ」を手に入れた!
さぁ、準備は整いました。   

184 :名無しさんといっしょ:04/12/05 22:18:16 ID:9N2PGFEN
夕方・・・たけたんを千秋さんに変身させなければなりません。
「私の部屋にたんすがあるので、どれでも好きな服を使ってください。
化粧品やウィッグも鏡の前に置いてありますから、、、、」
「ありがとう。じゃぁ少しの間お借りします」

たけたんは「たんす」をしらべた!
なにを装備しますか?


   
   MELROSEの茶系ツイードスーツ(OL風)
   秋葉系メイド服(ゴスロリバージョン)
   ナース制服(看護学生用ピンク仕様)
   ケロロ軍曹の着ぐるみ(かぶりもの込み)←ちょっと違う
   ファー付きニット(白)とバーバリーチェックのミニスカ+ブーツ
   小花柄カットソーワンピ
   紅白歌合戦用ワインレッドカクテルドレス(ラメ入り)
   

***お知らせ***
たけたんに対するイメージを損ねないように今まで配慮して参りましたが、
ご要望にお答えする形で、やや暴走ぎみになっております。
ただし、スクール水着、体操服(ブルマ仕様)、黒レザーボンテージなど
コアなファン向けの衣装は良心の呵責に耐えかね排除しております。
ご了承ください。「貴公子たけたん」のイメージをお持ちの方はこのレスを
飛ばして読まれることをお勧めします。
       

185 :名無しさんといっしょ:04/12/05 22:34:25 ID:pBJwR7pj
>>184
>秋葉系メイド服(ゴスロリバージョン)

186 :名無しさんといっしょ:04/12/05 23:05:43 ID:gj1z0emF
>>185
ナース制服(看護学生用ピンク仕様)

セ-ラー服(;´Д`)ハァハァ巫女装束(;´Д`)ハァハァスク水(;´Д`)ハァハァだが我慢

187 :名無しさんといっしょ:04/12/05 23:46:38 ID:UoYgky+p
職人さん、コラ画像作るなら、イラストにしてね。よろ。

188 :176:04/12/05 23:58:46 ID:pBJwR7pj
>>187
拙者、絵かけません。
美術の成績1or2でしたから。

 切 腹 ! !

本物の職人さん、素敵なたけたんをよろしく

189 :名無しさんといっしょ:04/12/06 00:13:04 ID:qOxeWq8D
>>184
ナース制服(看護学生用ピンク仕様)

190 : ◆NHKch7jack :04/12/06 03:58:33 ID:z7pNyvVS
>>184
ナース制服(看護学生用ピンク仕様)

191 :名無しさんといっしょ:04/12/06 12:06:44 ID:uFLnOl4h
>>184
ファー付きニット(白)とバーバリーチェックのミニスカ+ブーツ

生足(;´Д`)ハァハァハァ

192 :名無しさんといっしょ:04/12/06 13:21:40 ID:0MxcIAQY
お嬢様学校のセーラー服にルーズソックス・・

だめですよね・・

193 :名無しさんといっしょ:04/12/06 13:24:20 ID:MP20xMcC
(票数の多さにより・・・)

まずは、秋葉系メイド服(>>176画像参照)を着てみました。
「おぉ!可愛い・・・・」でーやんは、童顔のたけたんが予想以上に
女装が似合うことに驚き顔を赤らめました。(*^o^)

そして・・・たけたんのコスプレ魂に火がついたのです!

ニットとミニスカの組み合わせも、生足が覗いてキュートです。
カクテルドレスは太ももあたりまでスリットが入っているので
あまりの色香に智之は思わず鼻血が噴出しそうになりました。
たんすの奥を見てみると、巫女さんの衣装や、この時期限定の
ミニスカサンタの上下もあります。
あれもこれもと、次々試着していくたけたんを、マンドリルは
うっとりと見つめています。
結局、智之の一押し「ナース制服」(看護学生用ピンク仕様) に
決まりました。
千秋さんにメイクを施してもらい、ウィッグをかぶって完成です。








194 :名無しさんといっしょ:04/12/06 13:39:44 ID:MP20xMcC
白っぽいストッキングを着用して、白のナースシューズを履きました。
胸ポケットには、体温計と「ドーモくん」のボールペンが、ささっています。
アイカーラー&マスカラ使用で目もパッチリ、オレンジ系口紅の上に
グロスで唇もツヤツヤ、チークでほんのり上気した頬を演出しました。

ドレッサーの前に座っていたたけたんが、でーやんを見上げました。
「どうかなぁ?」小首をかしげてニコッと微笑みかけました。

ニュース原稿読みは正面か目線が下、もしくはアシスタントから原稿を受け取る
斜めうつむき加減の顔、コメンテーターとのやりとり時の横顔ぐらいです。
上目遣いで、小首をかしげて微笑むたけたんを今まで見たことなかった
でーやんは、心臓が止まるかと思うくらいドキッとしました。

195 :名無しさんといっしょ:04/12/06 16:02:45 ID:t4qsDzMm
>>194
>「どうかなぁ?」小首をかしげてニコッと微笑みかけました。
>上目遣いで、小首をかしげて微笑むたけたん
たまらん(;´Д`)ハァハァ

196 :名無しさんといっしょ:04/12/06 16:33:25 ID:MP20xMcC
「似合ってるよ!すっごく。そのセミロングの髪型もイイ(・∀・)」
「それなら良かった。すぐ男だとばれちゃうと
相手を油断させられないからさ。
それより、でーやん、目の下に(´・(ェ)・`)クマー が出来てるよ」
昨夜、たけたんの衣装やメイクをあれこれ考えたら眠れなくなって
結局一睡もできなかったのです。

「この格好ならぱふぱふできるかも・・・ちゃんと胸にはパットを
てんこ盛りに入れてあるから、ボリュームも感触も保証つきだよ。
これからホリオークを倒しにいくのに、HPが半分じゃ戦いにならないからね」

ぱふぱふ・・・ぱふぱふ・・・

でーやんのHPとMPがまんたんになった!
でーやんは、放心状態です。(*゚д゚)

「俺もお願い(*゚∀゚)=3ハァハァ」と智之もぱふぱふをキボンしましたが、HPがFULL
だったので却下されました。「Σ(゚д゚|||)ガーン そんな・・・・」すがるような目で哀願
してもダメでした。

「さぁ、これから夕方で冷えるからこれを・・・」
と千秋さんがたけたんに濃紺のカーディガンとナースキャップを
手渡してくれました。
いざ、ホリオークの洞窟へ!

197 :名無しさんといっしょ:04/12/06 17:47:17 ID:iqPxsSUf
18時のニュース、まともに見れそうにない。

198 :名無しさんといっしょ:04/12/06 20:18:21 ID:65UX8C6j
BLキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!

199 :名無しさんといっしょ:04/12/06 20:23:11 ID:MP20xMcC
洞窟の間口は想像していたより広く、中に進んでいくと
ほこらのある場所にでました。
たけたんを先頭に、7メートル位後ろをこっそりと3人が
見つからないように続きます。
「おぉ、、、、きたな。今年は看護婦さんかぁ・・・かわええなぁ」
ゴツイ巨体に似合わぬ目のクリッとした顔立ちのホリオークが
たけたんを見るなりニヤリと笑いました。
3人は岩の陰から様子を覗っています。

「こんばんは(*^o^*)たけたんと申します♪」
「もっとこっちにきて顔をみせておくれ。どれどれ、、、
なんと可愛いおなごじゃろう。ピンクのナース姿は格別じゃのぅ」
内心たけたんは、いつばれるのかドキドキでしたが、
ホリオークはすっかり騙されています。
気心を許したのか、武器は持っていないようです。「今だ!」
3人は踊り出ました!

→たたかう


200 : ◆NHKch7jack :04/12/06 20:30:14 ID:oE5DwjkJ
っていうかもう禿笑―――――――――――――――!!!<女装ネタ


 

201 :名無しさんといっしょ:04/12/06 22:50:27 ID:MP20xMcC
智之は、「いかづちの杖」を振り上げます!「ベギラゴン!」
ホリオークにはきかなかった!ホリオークは、きあいをためている。
マンドリルは「鋼のキバ」で攻撃します!
ホリオークに1のダメージ!ホリオークは、ようすをみている。
でーやんは、「ルカニ」(敵の守備力を下げる効果)を唱えた!
ホリオークにはきかなかった!ホリオークは、きあいをためている。

「守備力が高くて、ほとんどダメージを受けないぞ。」

たけたんのこうげき!
ホリオークにかわされてしまった!ホリオークはようすをみている。

こうげきがたまにヒットするものの、はぐれメタル並の防御力で、
なかなか相手のHPが減りません。HPも高数値のようです。
小一時間ほど、あれやこれや手を変えてこうげきを試みましたが
同様の結果でした。

でーやんが気づきました。・・・・・「なんで攻撃してこないんだ?」


202 :名無しさんといっしょ:04/12/06 23:37:11 ID:MP20xMcC
防御力が高く、HPも高いわりに「攻撃力」や「とくいわざ」はあまりなく
「まほう」も使えないようです。
「なんかイメージ違うよなぁ」
とつぜん・・・・ホリオークはにげだした!ほこらの中に入ってしまったのです。

その時でした。ほこらの中から去年生贄としてホリオークの
元に送られた青山牧場の祐子ちゃんが出てきたのです。
半田タンとおっぱい人気を二分している女の子です。
「性格悪そうに見えるけど、ホリオークは、臆病なだけなの。
女の子は好きだけど、乱暴に扱わないし、そばにいるだけでいいの。
さびしがりやなのよ。
襲われて食べられたと言われている牛も実はこの先の出口付近
で放牧して私達が牛乳を搾ったりチーズに加工したりしてるの。」
「私達?」見ると、5年前からの生贄娘たちが揃って立っています。
「ホリオークをここにひとりぼっちにするのが可哀想で、
お世話をしながらみんなで生活するのが楽しくなってしまって・・・」

たけたんが女装までして臨んだオチがこれだったとは・・・・
ガ━━━━━━(゚д゚lll)━━━━━━ン
「「魔法の書」を盗んだのはどういうことなんだ?」智之は尋ねました。
ほこらの中から外の様子をうかがっていたホリオークがおずおずと
出てきました。「ごめんなさい。それがあれば魔法を使えるように
なるんじゃないかと思って・・・。でも職業選択時に「魔法使い」になってないと
持っていても意味が無いって知らなかったんだ・・・返すよ。ごめん」

203 :名無しさんといっしょ:04/12/07 00:31:57 ID:c2ARNkuW
オドオドしていたホリオークも、村と話し合い、
今後盗みは働かないと誓いました。
智之の手に「魔法の書ニュース」が戻ってきました。
いよいよ、うりこ姫奪還を残すのみとなり
11月17日から始まった冒険の旅もやっとエンディングが
迎えられそうです。
でも、この牧場から阿蘇山の火口までは、延々と歩いて
登らなければなりません。
「それはボクにまかせて」ホリオークが答えます。
「ボクの唯一の召還技なんだ」

なにか人間の言葉じゃないような呪文を唱えると、
洞窟の奥からなにやら地響きが・・・・
100頭の牛があらわれた!!こっちに向かって突進してきます。

「うわあぁぁぁぁ!」
4人は必死で逃げ出しました。けれど、牛のスピードのほうが早く
あっという間に4人は牛の群れの中に呑み込まれてしまいました。
「逃げるだけじゃダメだよー!その牛につかまって乗りこなすんだ!
阿蘇山の火口までたちまち着けるよ!」後ろのほうでホリオークが
叫んでいます。4人はそれぞれ手近な牛の背に必死につかまり
途中振り落とされそうになりながらも阿蘇山の火口に向かって
100頭の牛と共に突き進んで行ったのでした。

204 :名無しさんといっしょ:04/12/07 00:39:26 ID:ZEIeEzgJ
牛がキタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!

205 :名無しさんといっしょ:04/12/07 01:31:09 ID:IRvKLnGH
牛ってなんか深い意味あんの?
誰かアナウンサーの事?

206 :名無しさんといっしょ:04/12/07 01:45:57 ID:xtohZHHc
NHKオンラインのアナウンサールームにあるたけたんのプロフィール嫁

207 : ◆NHKch7jack :04/12/07 02:14:42 ID:qUPC3f01
牛の大群すげえええええええええw

208 :名無しさんといっしょ:04/12/07 16:56:40 ID:c2ARNkuW
「ンモォォォォォォォーーー!」
牛の群れは半径1km以上にわたって砂煙を上げながら、加速度を
あげていきました。
マンドリルは、わき腹あたりになんとかしがみついていますが、もう泣きそうです。
たけたんも、牛の頭と逆向きにまたがってしまい、シッポを掴んで
必死です。(まだナース姿のままなので、ご想像におまかせします)
智之は、牛の首を抱え込むようにぶら下がり、今にも振り落とされそうです。
恐怖感の限界を超えたようで、すでに半笑いでした。 ( ( (゚∀゚) ) )アヒャヒャ
ふと見ると、でーやんは、ロデオカウボーイのように、
牛を意のままに操って乗りこなしています。
たけたん→(*´-`*).。oO(でーやん、なんてカコイイんだ!)

火口付近に着いたと同時に、100頭の牛達は、砂塵と共に消え去りました。
あたりには、有毒ガスが噴出してる亀裂もあちこちにあるようです。
ひとつだけ大きな亀裂の中に階段が見えます。ここが入り口のようです。
一行はどんどんと階段を下りていきました。そして火口の中の
「天空の城」にたどり着いたのでした。

209 :名無しさんといっしょ:04/12/07 17:39:06 ID:c2ARNkuW
入り口の大きな門の前で、たけたんは「伝説の白いつなぎ」を
装備しました。たけたんは守備力が50あがった!
いつものダークグレーやキャメル色、お気に入りのピンストライプの
スーツもおしゃれですが、この白いつなぎもなかなかお似合いです。
でーやん→(*´-`*).。oO(白いつなぎも王子様みたい。カコイイな)

門をくぐり、今度は迷路のようになった城の中を進んでいきます。
床に電気ショックのトラップが張り巡らされている部屋や、
ワナの仕掛けられた宝箱、暗闇の部屋の落とし穴のせいで
何度も入り口に戻されたり、ダメージを受けたりもしましたが、
でーやんにベホマの呪文でHPを回復してもらいながら、
とうとう最上階の「怪鳥室」までやってきました。
中に入ると、金ピカのマーライオンの置物や、怪鳥自筆のみつをもどきの書の
額縁が飾られています。そこにはこう書かれていました。
「辞めなくたっていいじゃないか やりたいんだもの かつじ」


210 :名無しさんといっしょ:04/12/07 18:14:05 ID:5nNUzymx
>>208
>(まだナース姿のままなので、ご想像におまかせします)
(;´Д`)ハァハァ
>>209
いよいよ大詰めですね。
怪鳥室 ワロタ


211 : ◆NHKch7jack :04/12/07 19:07:31 ID:QsabCEWu
>>208
>(まだナース姿のままなので、ご想像におまかせします)
禿ワラ
カウボーイでーやん(・∀・)イイ!!

>>209
でーやんの妄想かわええ(*´-`*)
つーか最後の一行… orz 

212 :名無しさんといっしょ:04/12/07 20:26:14 ID:c2ARNkuW
突然、奥の扉が開きました!
「ここで、何をしておるのじゃ!無礼モノ!!」大きな影が・・・・・・
その姿はまさしく・・・・・・『ハゲタカ怪鳥エビジョンイル』があらわれた!!
背中からは、大きな翼が生えていて幅は全長20メートルほども
あります。大きな鋭い爪は、人間をひと掻きで切り裂くことができそうです。
クチバシは、鋼のような光沢をはなっています。
悪人顔のエビジョンイルは、さらに眉間に皺を寄せ、4人をギロリと睨みつけました。

ひるまず、勇者たけたんは、前に進み出ました。
「うりこ姫を助けにきたんだ!それに《えぬえちけ》は、お前だけの
ものじゃないのだ!好き勝手にさせないぞ!」



213 :名無しさんといっしょ:04/12/07 20:56:57 ID:c2ARNkuW
「《えぬえちけ》は、わしの天下じゃ。どうなろうとと口出しは無用なのだ。
それに、おまえたちのような職員になにができるというのだ!
そんな生意気なヤツはひねりつぶしてくれるわ!」
怪鳥エビジョンイルは、鋭いツメで引っ掻いた!
たけたんは59のダメージ!
白いつなぎの袖が5cm破れてしまった!

「うわ・・・防御力の高い白いつなぎでも、あれだけのダメージを
与えられるとは・・・・!!!」
でーやんは心配そうにたけたんを見ています。

「さぁ!いくぞ!」勇者たけたん、魔法使い智之、戦士マンドリル、僧侶でーやん、
最後の戦いです

コマンド→たたかう  を選択しました

怪鳥エビジョンイルは、光の壁をつくりだした!!
まばゆい光の壁がエビジョンイルを取り囲んでいる。

たけたんのこうげき!
光の壁に弾かれた!たけたんは、39のダメージ!

マンドリルが、魔人のかなづちでこうげき!
光の壁に弾かれた!マンドリルは48のダメージ!

智之はマヒャドを唱えた!
呪文は光の壁に弾かれた!智之は、42のダメージ!

でーやんは、イオナズンを唱えた!
呪文は光の壁に弾かれた!でーやんは、46のダメージ!

214 :名無しさんといっしょ:04/12/07 21:19:25 ID:c2ARNkuW
「あの光の壁がバリアーになって、全然こうげきが届かない。
それどころか、マホカンタ(呪文をはね返す)の効力もあるようだ・・・」
「どうしよう・・・」

怪鳥エビジョンイルは、バギクロスを唱えた!
巨大な真空の竜巻があらわれた!
たけたんは、45のダメージ!
マンドリルは、40のダメージ!
智之は、39のダメージ!
でーやんは、44のダメージ!


3ターンほど戦ったけれど、あのバリアーを破ることはできませんでした。
相手にダメージを与えられないどころか、どんどん自分たちのHPが減っていきます。
「あの光の壁を崩せたら・・・・」
「光・・・・光の壁?どこかできいたような」
「あ・・・   國井神父のメッセージはこれだったのか?!」
「ほら、毒あゆのラーの鏡の裏側の暗号だよ」

『光の壁の前で神を呼べ』だ!
4人は揃って両手を組み、心の中で神様に念じました。
「神様!どうかお力を・・・!」

すると・・・・・地面がグラグラと揺れたかと思うと、4人の頭上に
閃光が走りました。
見上げると・・・・国会中継でもおなじみのパーフェクト伊藤神が
現れたのです!



215 :名無しさんといっしょ:04/12/07 22:00:32 ID:c2ARNkuW
パーフェクト伊藤神は、4人に微笑むと「正義のために、力を合わせて
挑んでいる君たちに、感動している。微力だが、協力しよう。」と、
黄金に輝く光の玉を取り出しました。
光の玉は空中にふわふわと浮かんでいます。

「君たちや、《えぬえちけ》に対して思いをもっている人、みんなの願いを
この光の玉に集めたとき、それが大きなパワーとなって光の壁を砕く
ことができるのだ。その間だけ、エビジョンイルが攻撃できないように
しておいてあげるよ。」

そう言うと、エビジョンイルの頭に小さな突起物をピコッと刺しました。
それは、簡易アンテナでした。

ピーーーーーピロピロピロピロピロピロピロピロピロピロピロピロピロピロピロピロピロ!!!

「なんか変なデンパキタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜ー!! 」
毎月1日の正午に行われる試験電波信号です。
たけたん達は大丈夫でしたが、エビジョンイルはアンテナで受信して
しまっています。「ぐぉぉぉ!」身動きが取れなくなってしまったようです。

216 :名無しさんといっしょ:04/12/07 22:25:13 ID:c2ARNkuW
勇者たけたんは、思わず全国にとどろくほどの大きな声で叫びました!!
「オッス!おら、勇者たけたん!みんなの元気玉をおら達にわけてくれ!
エビジョンイルをやっつけるんだ!」
叫び終わってから、たけたんは気がつきました。
(あ!これの元ネタは、ドラゴンはドラゴンでも、クエストじゃなくて
ドラゴンボールのほうだった!!(゚д゚lll)しかも他局の再放送 ○| ̄|_ )

しかし、その声が届いたのか、全国から金(きん)光(ピカ)玉(だま)に向かって
小さな光が集まりはじめました。

(CCさくら板住人)「さくらタンの再放送をもっとやってほしいのにゃ〜
            えぬえちけが無くなると(;´Д`)ハァハァできなくなるのは困るにょ」
            元気玉が、金光玉に吸い込まれていきました。

(えぬえちけ集金人)「エビのせいで、毎日苦情を言われてストレス性胃潰瘍が
              できたのだぁ!労災適用してほしいのだ」
             元気玉が、金光玉に吸い込まれていきました。

217 :名無しさんといっしょ:04/12/07 23:07:21 ID:c2ARNkuW
(井上権蔵・無職・83才)「おらたち、年寄りはのぉ、民放みたいにニュースの
                うしろに音楽がガチャガチャ入ると聞き分けられんでのぉ。
                聞き取りやすいえぬえちけのニュースは貴重なんじゃ〜」
               
(「時代劇かつらの似合うアナウンサー五人衆」)
               「受信料未払い、拒否の増額で、時間外労働の
                ショーの強制は断固反対!不当労働だ」
                
(おかいつヲタ)「体操のお兄さんや歌のおにいさん、萌えの私たちの
          楽しみを奪わないでーーーー」

(ピタゴラファン)「10本アニメの特集お願いします(*゚∀゚)」

元気玉はどんどん吸い込まれていきます。
少しづつ金光玉も大きくなってきたようです。
エビジョンイルもろともえぬえちけが崩壊することを心配している
視聴者も多いようです。

*テンプレ使用で日頃お願いしたいと思っていることをどうぞ。
えぬえちけ職員、関係者、もちろんアナ本人はこんなネタスレを
見ることはないと思いますが、光の壁を破壊するご協力を
お願いします。

( 言いたい人 )「  エビっちに言いたい事、えぬえちけへのお願い   」
           

218 :名無しさんといっしょ:04/12/08 00:28:19 ID:tCSU0fuD
(あるヲタの一人)
「どーもくん(;´Д`)ハァハァ ななみちゃん(;´Д`)ハァハァ メイベル(;´Д`)ハァハァ
ピタとゴラ@ピタゴラ(;´Д`)ハァハァ ニャッキ(;´Д`)ハァハァ 『実りの森のなかまたち』
(;´Д`)ハァハァ えぬえちけ大好き(;´Д`)ハァハァ …でもエビジョンイルは嫌い…(´・ω・`)」

219 :名無しさんといっしょ:04/12/08 01:10:42 ID:JamT9uH/
(えぬえちけに優しくされている鉄ヲタ)
「ハイビジョン特集版の列島縦断12000kmの総集編を地上波でもして下さい!!」

220 :名無しさんといっしょ:04/12/08 01:20:19 ID:CfHw6pHB
(阪神・淡路大震災被災者の皆さん)「おれ達のときは何も事後特番組まなかったじゃないカーー!!
                  なんで新潟のときだけ24時間テレビなんかやっちゃってんだよーー!!
                  シンポジウムが開催できないように裏工作するエビジョンイルなんか逝ってよし!!」

(海外在住邦人)「我が母国の情報を毎日リアルタイムで伝えてくれるのはえぬえちけだけなんだ!!
         えぬえちけが無くなったらワタク達はどうやって生活していけばいいんだ・・・・゚・(ノД`)・゚・。
         邪悪なるエビ1人のせいでえぬえちけが朽ち果てていくのは許せない!!」

221 :220:04/12/08 01:26:29 ID:CfHw6pHB
ワタクシの「シ」が抜けてた・・・

222 :名無しさんといっしょ:04/12/08 01:51:59 ID:quW5pHts
(聴覚障害者の皆さん)「全テレビ局の中で手話ニュースをやってるのはえぬえちけだけなんです。
            どうか一刻も早くえぬえちけの癌細胞を取り除き、
            そして昔のように信頼出来るえぬえちけを取り戻してください(哀願)
            そして私達のような聴覚障害者のみならず、全ての社会的弱者、
            また全国民の為のえぬえちけであってください・・・」

(とあるテレビヲタ)「俺は『えぬえちけ』と『てれと〜』さえ見られればそれでいい!!」(←?)

(大相撲力士有志)「ぇ〜、大相撲中継をやってくれるのはえぬえちけだけなんで、
          そのえぬえちけが駄目になったらゆくゆくは私達の人気にも関わるんです。
          どうか勇者の皆さん、えぬえちけを救ってください(ペコリ)」

223 :名無しさんといっしょ:04/12/08 02:03:56 ID:46XBRy6y
(ある放送評論家)「やっぱり日本の放送の原点はえぬえちけなんだ。
          そこが駄目になったら日本の放送全体が駄目になる。
          下手したら『地上波テレビ放送デジタル化』にも影響が出かねない。
          あのような人にえぬえちけを独占させてはならない
          一刻も早くトップの座から引き摺り下ろして欲しい」

(BL大好き女の子)「『今日からマ王』もっと延長して〜!!
          ユーリ!! ヴォルフラム!! コンラッド〜!!  キャーキャー!!」

224 :名無しさんといっしょ:04/12/08 02:08:00 ID:vqMqNbCV
(各アナウンサーヲタ)「えぬえちけ無くなったら(;´Д`)ハァハァしたりこんにちは(ryとか楽しみ奪うな。健全なえぬえちけにしてくれ。」

225 :名無しさんといっしょ:04/12/08 02:24:19 ID:ha0cg2Rv
(都内の病院に入院すると重病のおじいさんと付き添いのおばあさん夫婦)
「爺:ワシはゴホッ、昔からえぬえちけの・・・ゴホゴホッ、ラジオを聴き、そしてえぬえちけのテレビを見て育って来たウッ、ゴホゴホ・・・。
   今・・・一人の卑しきゴホッ、男によってワシの大好きなえぬえちけが蝕まれようとしているんじゃゴホッゴホッ・・・。
   ウッ・・・ゴホッゴホッゼーゼー・・・
   ワシはゴホッ、もう駄目じゃ、ばあ・・・ゴホッ・・・さんや、ワシの最後の力をえぬえちけを救おうとする勇者に分け与えてゴホゴホッ・・・くれ・・・ゼーゼー・・・
   ワシのゴホゴホ・・・最後のゴホゴホッ、頼みじゃ・・・ゼーゼー・・・ゴホゴホ・・・」
「婆:お爺さん・・・ 悲しくなるじゃありませんか・・・
   ・・・・・・・・・
   解りました・・・ 爺さんの最後の頼みと思って聴いてあげましょう・・・」
「爺:ありがとう・・・ゴホゴホ・・・
   ワシはえぬえちけも、ゴホゴホ・・・そして何よりもお前の事が好きだった・・・ゴホ・・・
   先に逝って待ってるぞ・・・ゴホッ、ゴホゴホッ・・・
―――――――ピー・・・・」
「婆:じ〜〜さ〜〜ん〜!!」

 その時じいさんの亡骸から一つの元気玉が飛んで行った・・・
「婆:勇者の皆さん・・・
   どうかお爺さんの最後の頼み叶えてやってください・・・
   そして天国でも楽しくえぬえちけが見れるようにしてやってください・・・」

226 :名無しさんといっしょ:04/12/08 07:48:48 ID:Ew+JHQoB
(みんなのうたファン)「えぬえちけのみんなのうたは、名作を生み出してるのよ!
              ちょっと怖い絵だけど、「月のワルツ」は、名曲なの!
              「とのさまがえる」のしりあがり寿の絵のセンスも脱力できるわ
              メトロポリタンミュージアム、北風小僧のカンタロウ、コンピュータ
              おばあちゃん、ちゅんちゅんワールド、いろんなジャンルで楽しませてくれてるのよー」

(再就職した人)「リストラされて、お酒に走り自暴自棄になって荒れた生活の中、
           妻が子供を連れて出て行ったあの夜、一人で「にんげんドキュメント」
           を見た。「えぬえちけアーカイブス」や、「プロジェクトX」も食い入る
           ように見てました。「自分もがんばらなくちゃ」と気持ちを新たに
           再就職が決まり、また家族で生活できるようになりました。ありがとう。
           えぬえちけ」

227 :名無しさんといっしょ:04/12/08 15:42:28 ID:DQ3VWRek
(新選組!オタ)
「一年間本当に楽しませてもらいました。
DVDもでるし、漏れ達の新選組!は終わらない!
今週日曜の最終話も気合いれてライライするからな!!

♪     \\ ♪  らーいらーいらーいららららららららら〜〜〜〜 ♪//
     ♪    ∧ ∧     ∧ ∧   ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧∧  ♪
 ♪    ∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*) ♪
      (゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧
    ♪ ∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)♪
─♪──(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U
        |  U.|  | |  U |  ||  U. |  ||  U. |  ||  U. |   || U. |   |〜♪
  ♪    |  | U U. |  | U U |   | U U |   | U U |  | U U |  | U U ♪
       U U      U U       U U      U U       U U     U U

でも、DVDでマトリクスとトリビアがそのままだったら清水切腹」

IDにDQ3がデタ。

228 :名無しさんといっしょ:04/12/08 18:34:38 ID:Ew+JHQoB
>>218 えぬえちけのCG,クレイアニメ等は秀逸ッス!
     変なきのこのやつとか、かたつむりのもカワイイ
     ポペティのおじさんは、口がちょっとコワイッス
>>219 鉄優Nは健在なり  (・○・)のニュースは他局より多かった
>>220 今回の新潟地震は、アナ総動員の安否情報もあって気合が違ってました
>>222 手話ニュースの丸山さんは、エネルギッシュ!
     「みんなの手話」もわかり易くてイイのだ!     
>>223 愛しのギュンターを忘れてますわ、お姉さま
>>224 お約束のレスの応酬とリアルタイムの掛け合いは、クセになります     
>>225 思わず目頭が熱くなりました。・゚・(ノД`)・゚・。爺さん、安らかに・・・
>>227 IDおめ ヌッツォのAAは知ってたけど、これもあったのか!



229 :名無しさんといっしょ:04/12/08 18:54:54 ID:Ew+JHQoB
ひときわ大きな元気玉が、やってきました。
実況板住民の元気玉です。
「毎晩(・∀・)〜♪小石食ったり、智之こんばんは智之で、2ちゃんの
鯖に負担かけてるおいら達だけど、えぬえちけが無くなったら
どこで遊べばいいのーーー?ぼくらの遊び場を取り上げないでーー!!」

実況民の元気玉を吸い込んだ金光玉が、
たけたんたちの頭上で膨らみ、みるみるうちに怪鳥室いっぱいに
広がったかと思うと光の壁を覆い尽くしました。
ピキッ・・・ピキキッ・・・・
端っこのほうから、亀裂が!!!壁全体に亀裂が入り
ドーンという爆発音と同時に光の壁が砕け散りました!
「やった!」「これで、こうげきが有効になるぞ」
「みんなの元気玉のおかげだね」

230 :名無しさんといっしょ:04/12/08 19:23:57 ID:Ew+JHQoB
今の爆発で、変なデンパの受信が途切れた「ハゲタカ怪鳥エビジョンイル」は、
ものすごい形相でこちらを振り返りました。
「ぐぅぅ・・・・光の壁を破壊するとは・・・甘く見ておった。
それならこちらも容赦はしないぞ!」

不穏な空気が黒い煙とともにどこから入り込んできて、
怪鳥エビジョンイルを包み込み始めました。
その渦の中ではあちこちでストロボのような光を放っています。
地鳴りのような鈍い音が聞こえ、怪鳥室全体が小刻みに揺れています。
怪鳥エビジョンイルは黒い煙にスッポリ覆われ、姿が見えなくなってしまいました。
「アイツ・・・逃げたのか?」「いや待て。気配はしてるぞ」

!!!!グオオオオオオオオオ!!!!

黒い煙の渦が乱気流のように動き、サーッと視界が晴れてきました。
「うわうわわ・・・・」「いや、これマジでヤバイッす」

怪鳥エビジョンイルは、最終形態ラスボス「魔王エビジョンイル」に
変身を遂げたのでした!!!

231 :名無しさんといっしょ:04/12/08 19:33:48 ID:rQIe3Qv2
>>230
よし!!
「魔王」には「マ王」だ!!

232 :名無しさんといっしょ:04/12/08 23:06:28 ID:Ew+JHQoB
大きさは、先程の3倍近くに巨大化し、怪鳥室の天井を
その羽で粉々に砕き割りました。
変化したのは、大きさだけではありません。
呪文や攻撃力もそれに比例してレベルアップしているのです。
「こっちもアイテムを使おう」

勇者たけたんは、布袋から牧場で白いつなぎと一緒に箱に入っていた
剣を取り出しました。これこそが勇者の証、奇跡の剣です。
攻撃力が180あがった!
戦士マンドリルは徳田神父のくれた「超即効性のど飴」をなめた。
のどの調子が良くなった!攻撃力があがった!
僧侶でーやんは、「日本語アクセント辞典」を読んだ!
呪文の発音がよくなった!攻撃力があがった!
そして・・・・魔法使い智之は、「魔法の書ニュース」を使った!
智之は飛躍的に滑舌が良くなり、ニュータイプ智之になった!
明日から噛み噛みの智之を見ることはできないであろう。


233 :名無しさんといっしょ:04/12/08 23:38:11 ID:Ew+JHQoB
勇者たけたんとマンドリルは、エビジョンイルの吐き出す
炎の玉の間をぬって、こうげきをしかけます。
ドラゴラムを唱えた智之は、ドラゴンに変身し敵を攻撃しています。
でーやんは、イオナズンの呪文で攻撃しながら
こまめに味方のHPをベホマラーで回復していきます。
ですが、エビジョンイルも、「いてつく波動」や「ぶきみな光」を
放って呪文の効果を消し去ります。
20ターンを過ぎ、30ターンに差し掛かったころ・・・・
でーやんが呪文「バイキルト」を唱えました。たけたんの攻撃力が
2倍になった!たけたんが、魔王の頭上に奇跡の剣を突き刺しました。
魔王エビジョンイルは、あたりを真っ白にするほどの閃光を解き放ち
「無念じゃーー!グェェェ!」と叫びながら、光の中に吸い込まれていったのでした。

勇者たけたんと仲間たちは、魔王エビジョンイルをとうとうたおしたのです!!


234 :名無しさんといっしょ:04/12/09 00:59:37 ID:kjL6KTIG
   《みなさまのえぬえちけ》が戻ってきました!!

怪鳥室の大きなソファの後ろにある隠し部屋からうりこ姫が
顔を出しました。
「ありがとう!ずっとここで生活するのかと思って毎日泣いていたの」
4人にお礼を言うと、とれも綺麗な顔立ちを向けニッコリしました。
普通ならここで姫と勇者が恋に落ちるはずなのですが・・・・
うりこ姫はアッサリと「私、地上デジタル推進大使に選ばれてるので、
これで失礼しますね♪民放のアナには負けられないワ」
そういい残すと、「ルーラ」を唱えて行ってしまいました・・・・・・!!(゚д゚lll)

「また、機会があったらこのメンバーでパーティ組もうゼ」

智之は「おげれつランド」に戻り、カジノで一山当てようと意気込んでいます。
そして、マンドリルは故郷の森に帰るようです。マンドリルはさっていった!
でーやんは、自分探しの旅を続けようと決心しました。
勇者たけたんは・・・・・この長かった冒険の旅を思い出しながら、
「もっとレベルをあげて、いつの日か等身大すごろくを動かせる
アナウンサーになるぞ!」と固く心に誓ったのでした!!




235 :名無しさんといっしょ:04/12/09 01:00:09 ID:kjL6KTIG

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
                 , ─ヽ
________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_   __((´∀`\ )< というお話だったのサ
|_|__|__|__ /ノへゝ/'''  )ヽ  \_________
||__|        | | \´-`) / 丿/
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~〜ヽ::::::::::::|/        = 完 =


236 :名無しさんといっしょ:04/12/09 01:02:31 ID:AQ13C2m+
さくーしゃ様お疲れ様ですた。
これからがちょっと寂しいなぁ。

237 :名無しさんといっしょ:04/12/09 01:19:58 ID:dD173dVh
作者様お疲れ様です。
あー面白かった!でもちょっと寂しいよぅ(´・ω・`)

238 :名無しさんといっしょ:04/12/09 01:24:08 ID:kjL6KTIG
「えぬえちけクエスト」再来年の大河ドラマに決定
キャストはアナウンサー総出演でお送りします
・・・・・・とかだったらいいなぁ・・・


てなわけで、実況武田スレから派生しました、「えぬえちけクエスト」
ですが、やっとエンディングを迎えられました。なんと3週間ですぜ!
いろんなことやりながらの合間とか、寝そびれちゃった深夜とかに
なんとなく思いついたネタをカキカキ..._〆(゚▽゚*) とカキコをしてたので、
ここまで長文、(前スレと合わせて300レス)になるとは思ってもみませんでした。

ただの妄想小説なら「チラシの裏に書いとけ」ってことなんですが、
コマンド選択の際、ご協力いただいて成り立っております。
(それがなかったら話が進みませんでした。)
参加してくださったみなさん、どうもありがとうございました。

また、各アナファンのみなさまからのお叱りの言葉や、
荒れることもなくマターリ書きこめたこともうれしく思います。
っていうか、創作自体はじめてなので、こんなネタでも
笑って頂けたので、恐縮です(*^o^*)


239 :Kuraudo:04/12/09 01:25:56 ID:sVn0I3h/
ネ実から来ました。
俺も参加していいですか?
ジョブはガリです。

240 :名無しさんといっしょ:04/12/09 01:53:52 ID:yodVrf0C
なんなんだ、この喪失感は・・・
いつも見ていたアニメが終わったときみたいな感じだ・・・

241 :名無しさんといっしょ:04/12/09 05:35:08 ID:9o8ZGaWS
サクーシャさん、ブラボー!
お疲れさまです。すごく楽しませていただきました。
なんかいろんな光景が目に浮かぶようだったよ…。

242 :名無しさんといっしょ:04/12/10 17:21:01 ID:oEH3/EeF
楽しゅうございました!

243 :名無しさんといっしょ:04/12/18 21:48:45 ID:4lQ1pD8k
保守

244 :名無しさんといっしょ:04/12/18 23:22:56 ID:OGEcbjtY
さくーしゃGJ!

245 :名無しさんといっしょ:04/12/19 23:08:48 ID:wbh6i7Nx
えぬえちけクエスト書いてた者です。
エンディング以降も書き込みどうもです。
今、リアルタイムで智之司会進行の「NHKに言いたい」放送中ですが、
えぬクエのようにバッサリとはいかないようですね。
ただ、智之の「視聴者の電話ファックス代弁」は、怪鳥に相当ダメージを
与えてる気もします。いろいろな意見もあり難しいっす。

話は変わって・・・たけたんの女装ネタあたりがOKだったら、もっと早い
段階で暴走させとけば良かったと、後悔しましたw
(きっと、たけファンは王子様のイメージもってるだろうと自粛しておりました)
「クラブ修道院」で懐かしの王様ゲームとか、うどん嬢とのぱふぱふ再戦とか・・・・
そして昨夜NHKを見ていて・・・「あぁ!大好きなロボットコンテストをネタにいれるのを
忘れてた!」  ○| ̄|_




246 :名無しさんといっしょ:04/12/20 00:24:06 ID:Cju3Y7mc
さく〜しゃさんキタ━(゚∀゚)━!
たけたん達はそれぞれの旅を続けていて、また出会ったり、アレなイベントに巻き込まれたり
スタジオでかんでたりするかもしれませんってことで、気が向いたら単発ネタ投下きぼんぬ。
たけたん、でーやんのガチ女装勝負、ついでにうどんも加えてぱふぱふ三つ巴勝負がみたい(;´Д`)ハァハァ


247 :名無しさんといっしょ:04/12/20 00:27:37 ID:JrE8Jp/V
新連載は一行リレー小説でキボン

248 :名無しさんといっしょ:04/12/20 07:56:08 ID:95ieJZwX
RPGツクールみたいなので誰か作っ....願...........イヤナンデモナイデス( ´・ω・`)

249 ::04/12/21 01:35:02 ID:yKCh3wzk
>>246
えぬクエで、実況ネタはある程度出尽くした感もあるので
(自分も実況暦そんなに長くないもので・・・)
単発的にちょこっと思いついたら書き込みます

>>247
面白そうですね。(自分は長文多いので、不向きかもしれないですが)
このスレの有効活用お願いします

>>248
その手のスキルがないもので・・・でも、勇者たけたんをコントローラーで
意のままに動かしてみたいw
AA作成くらいは・・・と思ってやってみたけど、挫折しました orz



250 :名無しさんといっしょ:04/12/21 13:34:39 ID:5RKNmRpD
>>245
アナウンスの王子様
 「――まだまだだね」

251 :名無しさんといっしょ:04/12/26 01:47:26 ID:lUPHWqbe
やっとhtml化すべて完了しました。

改めて作者様、お疲れ様でした。

252 :名無しさんといっしょ:04/12/26 14:16:07 ID:Wxv360pv
>>251
私は「えぬクエ」の作者様ではありませんが代わりにお礼言っておきます。
もう一度アドレス貼りなおしておきますね。

http://taketime.2-d.jp/nhkq.html

253 ::04/12/26 16:43:29 ID:iu3bgiEJ
>>251(たけロダ様)
html化、ありがとうございました。
そして、お疲れ様でした。
たけロダ様は、ちゃんと実況やアナスレの
こちらが意図した部分をちゃんと赤字でピックアップされてるので、
わかりやすくなっていて、感心してしまいます。
本当はクリスマスプレゼンツということで、それぞれの聖夜の様子でも
書き込もうと思っていたのですが、年末多忙で実況にもなかなか参加できずヽ(; `Д)ノ

エビジョンイルの魂が、息子(えぬえちけカメラマン)のコエビジョンイルに乗り移って
再度えぬえちけを危機に陥れるなんてのはどうでつか?w
年末年始をはさんじゃうので、不在も多いんですが・・・




254 :名無しさんといっしょ:04/12/26 19:53:13 ID:tBYQJnCB
新連載のタイトル↓

255 :名無しさんといっしょ:04/12/26 22:07:31 ID:+UmO2ktN
プロジェクトX 挑戦者たち風に

●「えぬえちけに春を呼べ」
 〜アナウンサー勇者再集結 復活エビジョンイルに挑む〜

●「怪鳥室に突入せよ 勇者たけたんの再戦」

●「エビ復活 立ち上がれ勇者達」

256 :名無しさんといっしょ:04/12/26 22:15:27 ID:+UmO2ktN
●「えぬえちけ 勇者たちは命をかけた」
 〜独裁怪鳥から視聴者を守れ〜

257 :名無しさんといっしょ:04/12/26 22:29:24 ID:pcZzXS0q
怪鳥←ワロタ

258 ::04/12/27 01:00:43 ID:4gzAl2nN
>>255>>256
タイトルありがとうございます。
前回のようなペースは無理ですが、雑談あり、要望ありのsage進行で
マターリお願いいたします。(トモロヲ口調で書こうと思ったんだけど、
慣れてなくて難しいので前回同様物語風で・・・)

では・・・・・

●「えぬえちけに春を呼べ」
 〜アナウンサー勇者再集結 復活エビジョンイルに挑む〜

えぬえちけに君臨していたエビジョンイルが、勇者たけたんと仲間達の手により
激闘の末倒されて《みなさまのえぬえちけ》が戻ってきました。
しかし、地上の祝賀ムードの一方で・・・・・

阿蘇山の地下深くマグマと共に、エビジョンイルの魂が東京渋谷に向かって
いたのです。
実はエビジョンイルの黒い霧はすっかり晴れたわけでは無かったのです。

その渋谷のえぬえちけ東京アナウンス部では、緊急会議が開かれていました。
今年、日本中のおばちゃんたちを巻き込んだ「韓流ブーム」
の火付け役はなにを隠そう「えぬえちけ」でした。
今週は冬ソナ完全版をBSで連夜放送し、ブームを継続しようと必死です。
大晦日の紅白歌合戦にヨン様を呼ぼうとあの手この手で要請したのに断られて
しまい、ダメージをくらっていたとこころに・・・なんとあの「2ちゃんねる」のVIP板と
ヌー速住民がヨン様公式サイトを陥落させてしまったのです。


259 :255,256:04/12/27 01:52:58 ID:19H9Qh+U
>>1さん
タイトル採用どうもありがとうございます(嬉

>>258
W様サイトを落っことしたのってやっぱりちゃねらーだったか・・・

260 :名無しさんといっしょ:04/12/27 09:20:10 ID:wbOxObMe
緊急会議の席で WADAGEN大臣は こう言った
「…四様サイト陥落の指揮を取っていたのは、隠れ2cherである…その名は」
 
その名前を聞いて、皆、愕然とした

261 :名無しさんといっしょ:04/12/27 16:27:58 ID:IICW4m1T
「冬ソナ関係の特番ご用達の宮本アナの仕業。
彼は紅白歌ガッ戦総合司会の座を狙っていたのに逃してしまい、
深夜ニュースを担当して寝不足で気が立っていたのもあって、
特番収録時に拾った御婦人の手帳に書かれていたパスワードを
使ってIV様HPに侵入したのだ」

262 ::04/12/27 19:06:02 ID:4gzAl2nN
会議室の中は重苦しい空気が漂っていました。
紅白にも呼べず、サイトも年明けまで休止と発表されこのまま「韓流ブーム」が
終わってしまったら視聴率に大きな影響が出てしまいます。
WADAGEN大臣は、なんとかこの《えぬえちけ》の窮地を救おうと
ベテラン、若手も会議に参加させて妙案を探していました。

「冬ソナを忘れられないように、アナや中継レポーターにヨン様テイストの
グッズを着用させよう」
「まずは、衣装部にヨン様カツラ、ダッフルコート、二色マフラー、めがねを
大量発注してくれ」
「女子アナには、ユジン仕様と、チェリン仕様の2種類のカツラを用意だ!」

・・・・・会議に出ていた真下アナは、「時代劇カツラの次は、ヨン様カツラ・・・。
カツラは蒸れるから髪の毛に良くないのに・・・。これ以上進行したらどうしよう。」
本番前の前髪のアレンジに神経を使うだけでも大変なのに、またストレスが
増えてしまいます。「今夜も避雷さんに電話で愚痴をきいてもらおう」
避雷さんとは「こんばんは!!」のお辞儀のタイミングもピッタリの
名コンビなのです。

263 ::04/12/27 19:28:58 ID:4gzAl2nN
「そして、>>261にもある通り、宮本アナは、一時の気の迷いから
ヨン様サイトを陥落に至らしめたが、事の重大さに驚いて置手紙を
残して姿を消したのだ。不祥事続きの昨今、本人不在では世論も納得
しないであろう。本人から事情を聞くことが先決である。
公の警察ではなく、えぬえちけ独自の捜索隊を結成し、宮本アナの所在を
確かめるのだ。」
「それには勇者たけたんをリーダーに、再度メンバーを募る必要があるだろう」
「このことを、マスコミに知られぬようにたけたんに事情を知らせる役目は・・・
つよぽん、君が適任であろう。がんばってくれたまえ」

264 :名無しさんといっしょ:04/12/27 20:33:10 ID:t8xytJDa
つよぽんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

265 :名無しさんといっしょ:04/12/27 22:13:09 ID:GdT+EUu3
宮本アナって「にっぽん列島 ただいま6時」の司会やってた人?
今何やってるんだっけ?

266 :名無しさんといっしょ:04/12/27 22:16:44 ID:1TZXq4O5
土曜スタジオパーク?じゃないかなぁ?>宮本アナ

267 ::04/12/27 23:09:25 ID:4gzAl2nN
今回(続編)は、わたくし>>1の他にも
書き込んで頂けてるのでどんな話になるのか楽しみです。
前作の元気玉を集結させるシーンでは、
予想を超える名レスが書き込まれていましたw

268 :名無しさんといっしょ:04/12/27 23:15:47 ID:vuq3lBCv
あ、そうか。
>>1様以外にも書き込んでいいんだ。

269 :名無しさんといっしょ:04/12/27 23:26:26 ID:vuq3lBCv
つよぽん「わかりました、是非その任務引き受けさせてもらいます!!」
WADA「是非とも頼むぞ、絶対に公に知られてはならないぞ。
   (特に週刊誌なんかにでも知られたら・・・ブツブツ)」
つよぽん「ハイ、ガッテン承知です」
 そうしてつよぽんは渋谷のえぬえちけ放送センターを出発しました。
つよぽん「でもたけたんは一体何処に居るんだろう・・・」

270 :名無しさんといっしょ:04/12/27 23:53:33 ID:vuq3lBCv
一方こちらはえぬえちけ放送センター。
ここでは「プロジェクトX」の収録が行われていました。
国井アナ「今日のプロジェクトXは『鉄道分断 突貫作戦 奇跡の74日間
〜阪神・淡路大震災〜』です」
膳場アナ「国井さん、まずはコチラをご覧ください」―――
番組収録は順調に進んでいました。

するとその時。
「おまいら誰だ!! コ、コラ!! ギャア〜!! な、何をする!!
 ・・・・・・ヲイ、そんな物こっちに向けるな!! ヲ、ヲイ、ちょっとヤメ・・・」
―――ズキューーン!! ズギューンズギューン!!!!
なんとスタジオに銃声が響いたのです!!
と、その瞬間にとあるカメラマンの胸から鮮血が吹き出し、その場に倒れました。
カメラマンはピクリとも動きません。
「キャアー!!」
「た、助けて!!」
スタジオ中に悲鳴がこだまします。
と同時に国井さんと膳場さんのもとに白ずくめの集団がズカズカとやってきたかと思うとそのうちの2人が国井さんと膳場さんに銃を突きつけました。
「騒ぐな、騒ぐとテメーラの喉をぶち抜くぞ」
2人はなす術もありません。
白ずくめの言いなりになった2人はそのまま手を後ろ手に括られ何処かへ連れて行かれました。

271 :名無しさんといっしょ:04/12/28 01:05:42 ID:h4gmE+1R
所変わってアナウンサールーム。
平井さんと真下アナがお茶をすすっていました。
2人は5時10分からの首都圏ネットワークに出演します。

真「平井さん、この前見てました?『えぬえちけに言いたい』」
平「見てました、見てましたよ、あの眠そうなジョンイルの顔ときたら!!
  もう本当にプゲラプゲラ・・・」
真「本当にねえ、畠山さんも大変でしたよね〜、でもアレで絶対未払い増えますよ
  ハッキリ言って私だって払いたくナイ」
平「またまた冗談を〜」
「アハ、ハハハハハ・・・」
 …………

真「なんかさっきから下が騒がしくありません?平井さん」
平「本当ですねえ・・・ 一体どうしたんでしょうか・・・?」
真「サイレンの音聞こえますよ、なんか絶対おかしいですって!! コレ!!」
 その時!!
畠山アナ「大変だ〜〜!! 国井さんと膳場さんが誘拐されたあ!!」
真「な、なんだって〜!!」
畠「それにカメラマンが一人銃殺されたー」
平「・・・え、ここででつか・・・?」
畠「そうですそうです、『ガッテン』の収録現場でね」
真「それでサイレンの音が聞こえてたんですね」
平「真下さん、もう五時ですよ、そろそろスタンバイ」
真「よしワカッタ、畠山さん、『7時』頑張ってください」
畠「わかりました、真下さんも平井さんもしっかりね」
そうして畠山さんに見送られる中2人は「首都圏ネット」のスタジオへ消えていきました・・・

272 :名無しさんといっしょ:04/12/28 01:31:46 ID:h4gmE+1R
 一方つよぽんは秋葉原の電気街をうろうろしていました。
周りの至る所でねこみみメイドなどのコスプレーヤーが呼び込みを行なっていました。
「さすがアキハバラ、空気が違うなあ・・・
 大阪の松岡アナとか来た事あるのかなあ(※松岡アナはどうもガンヲタらしい、かんさいニュース1番より)」
そしてさらにぶらぶら歩いていたときです。
つよぽんは電気屋の店頭においてあるテレビに目が止まりました。
今話題の大画面液晶テレビです。
そのテレビの中では丁度「首都圏ネットワーク」が始まった所でした。
「やっぱり大画面はちがうなあ・・・ 普段よりスタジオもまっしーの顔がキレイに見える・・・
 おっとコレは本人には内緒内緒・・・」
そうして画面に見入っているとその画面の中のまっしーがとんでもないニュースを伝え始めたのです。

 「今日夕方3時半頃、東京都渋谷区のえぬえちけ放送センター内の
  えぬえちけの番組『プロジェクトX 〜挑戦者たち〜』の収録をしていたスタジオに
  白ずくめの集団が侵入し、同番組のカメラマンに発砲したほか、
  番組司会の国井雅比古アナウンサーと膳場貴子アナウンサーを銃で脅し、
  『騒ぐな、騒ぐとテメーラの喉をぶち抜くぞ』と言って二人の手を後ろ手に縛って連れ去りました。
  撃たれたカメラマン●●●●さんは即死でした・・・」


273 :名無しさんといっしょ:04/12/28 01:32:56 ID:h4gmE+1R
>>271
>畠「そうですそうです、『ガッテン』の収録現場でね」

ガッテンじゃなかった、「プロジェクトX」だった、
スマソ

274 :名無しさんといっしょ:04/12/28 02:03:07 ID:h4gmE+1R
>>272の続き
つよぽんは持っていたコンビニのおにぎりを地面に落としていました。
つよぽんは半分心神喪失状態になっていたのです。
「な、何てことだ・・・
 国井さんと膳場さんが連れ去られるなんて・・・ そんなぁ・・・
 しかも放送センターで・・・?
 ……

  ―――ぶっちゃけありえなーい!!(某大阪6chのアニメ風に) 」
その時です。
「チャキッ」
 「な、なんだ?」
するとつよぽんの背後からとんでもない言葉が返ってきたのです。
 「騒ぐな・・・、騒ぐと殺るぞ」
・・・そうです。
つよぽんの首に知らない男がナイフ(折りたたみ式)を突きつけているのです。
 「な、何なんですか、あなた・・・」
 「黙れといってるだろ」
その時タイミングよく(←いいのか?)2人の横にワゴン車がやってきました。
そしてドアが開いたワゴン車の中には・・・
―――なんとTVで言ってた白ずくめの集団と国井さん、膳場さんが乗ってたのです!!
国井さんと膳場さんは口にガムテープを張られ、頭には銃を突きつけられ、
手は後ろ手に、さらに足も縛られています!
国井「ふぁ、ふぁふをふぅー・・・(ま、松尾君・・・)」
膳場「あ、あふをふぁ〜!!(ま、松尾さーん!!)」
つよ「く、国井さん!!膳場s・・うっ・・・ う〜・・・・・・」
つよぽんは男に布に染み込ませた睡眠薬を嗅がされて眠ってしまいました。
国井「(膳場さん、この先私達はどうなるんですかねえ・・・)」
膳場「(わからないです・・・
    でももっと解らないのは何で松尾さんがこんなヲタ街に居たって事なんですけどね・・・)」
そうして白ずくめ集団とえぬえちけアナ3人の乗ったワゴンは電気街から走り去っていきました・・・

275 :名無しさんといっしょ:04/12/28 02:42:12 ID:h4gmE+1R
一方同時刻に首都圏ネットワークを見ていたアナウンサーがもう一人・・・
 そう、勇者「たけたん」です!!
たけたんは先日の旅の疲れを癒そうと神奈川は箱根の温泉旅館にやってきていたのでした。
「やっぱり箱根って良い所だなあ、
 山や森に囲まれて、湖も見えて、あ〜、なんていい景色だ、
 実際にもしこんな所に日本の首都が移ってきてしかも空からヘンな怪物が攻めてくるなんて事になったらやだなあ・・・
 街を救うために子供が操縦するロボットが街を踏み荒らすんだもんなあ・・・ いやだなー・・・
 ブツブツブツブツ・・・」
その時テレビの中からとんでもないニュースが聞こえてきました。
そう、つよぽんがアキバで見ていたあのニュースです。

 「今日夕方3時半頃、東京都渋谷区のえぬえちけ放送センター内の……」

276 :名無しさんといっしょ:04/12/28 02:43:23 ID:h4gmE+1R
たけたんは思わず持っていたお茶をひっくり返してしまいました。
 「アーチチチチチー!! あー、あっつぅ・・・ ふうふう・・・
  火傷しちゃったよ・・・
  ・・・そんなぁ・・・ 国井さんと膳場さんが拉致られるなんて・・・
  これは一応えぬえちけに連絡入れたほうがいいよなあ・・・
  よし。」
ピッポッパッポッピッポッ・・・
トゥルルルルル・・・トゥルルルルル・・・
「もしもし、えぬえちけアナウンサールームですが・・・」
「あの!!武田です、国井さんらが連れ去られたって本当ですか!?」
「武田・・・? あーっ、これはこれは勇者『たけたん』様!!
 あの度はえぬえちけを救っていただき・・・ 
 ・・・ちょっと待って下さい、WADAGEN大臣にかわりま・・・あっ!!
 ―――――(女の人→WADAGEN)おーっ、勇者たけたん!!、今何処に居る!!」
「私は箱根の旅館でエヴァの妄そ・・・
 あっ、いや、休暇を満喫しておりました!!」
「『エヴァ』・・・ まあいい、そうか、ニュースを見たのか、なら話は早い、
 たけたん!! どうか白づくめの正体をいち早くつきとめ、国井と膳場を救い出すんじゃ!!!
 休暇中本当にすまない!! コレが無事終わったらお前に半月の有給休暇を与える!!」
「解りました!!今すぐそちらに戻ります!!」
「ああ、是非そうしてくれたまえ、・・・そういやそちらに松尾君を使いに出したのだが来ておるか?」
「いえ、来ておりませんが」
「おっかしーなー? もうとっくに着いてて良い頃なんじゃが・・・
 まあ良い、勇者たけたん、後は任せたぞ」
「ハイ!! この勇者たけたん、全力を挙げて2人を探し出します!!」
「健闘を祈る!! ガチャッ、ツーツーツー・・・・・・」

「でも松尾アナは一体何処行ったんだろう・・・
 まあいいや、途中で出くわすだろう・・・」
そうして荷物をまとめたたけたんは箱根を後にしました。
 「さよなら、第三新東京・・じゃなかった、箱根よ・・・」

277 :名無しさんといっしょ:04/12/28 02:46:50 ID:h4gmE+1R
国井、膳場、松尾アナの拉致、
宮本アナの失踪、
そしてやがて復活するエビジョンイル・・・
 これらは全然関係ないように見えて、実はそれぞれの出来事が見事にリンクしあってたのでした・・・

278 :>>269〜>>277:04/12/28 03:26:29 ID:h4gmE+1R
国井さん・膳場さん・つよぽんファンの方、
スイマセン・・・

279 :副音声:04/12/28 10:09:45 ID:67OsmQdR
>>274で行われた 凶行。
それを、la○xの屋上から望遠鏡で見下ろす者が いた。
 
彼の名は↓

280 :名無しさんといっしょ:04/12/28 13:59:27 ID:w2h+WkGP
「あれって『はよにぽ』のつよぽん?
 あ〜・・・ 大変だ・・・ つよぽんが連れ去られた・・・」

そうです。
・・・・・・なんとそこには「マンドリル」!!

!!!!!!!マンドリルがあらわれた!!!!!!!

この日マンドリルは休日。
マンドリルはその少ない休日を利用してアキバ電気街のLaOXにパソコンを買いに来てたのでした。
「こりゃ大変だぞ〜!!
 今すぐえぬえちけに行って知らせよう」
そしてマンドリルはパソコンを買いに来た事を忘れ、急いでえぬえちけに向かったのでした。

281 :名無しさんといっしょ:04/12/28 14:00:40 ID:w2h+WkGP
午後6時過ぎ。
マンドリルが放送センターにつくとそこにはマンドリルの想像を絶する光景が広がっていたのです。
サイレンを光らせながら停車する十数台のパトカー。
「KEEP OUT 立入禁止」のテープ。
その周りに群がるたくさんの野次馬。
そしてそれを取材しに来たたくさんのテレビ局の中継車や取材陣、リポーター。
マンドリルはふと気になって先ほど「LaOX」で買ったポータブル液晶テレビのスイッチを入れました。
「1ちゃんは・・・やっぱりここが映ってる・・・
 3ちゃんは・・・まあここはやってないよなあ・・・
 4ちゃんは・・・あーここの現場が映ってる・・・
 6は・・・あーここも・・・8もこの現場が映ってる、10もそうか? あーやっぱり・・・
 12は?
 ・・・・・・(やたらかわいい女の子ばかりが出てくるアニメだなあ・・・)
 ・・・なるほど、『てれと〜』の『何があっても通常放送!!』ってのは本当なんだなあ・・・
 でも一体何があったんだ?」

282 :名無しさんといっしょ:04/12/28 14:01:15 ID:w2h+WkGP
マンドリルは放送センターの中に入っていこうとしました。
すると警官に呼び止められました。
「おーこらこら、関係者以外は立ち入り禁止だよ」
「何言ってるんですか、僕はこの『えぬえちけ』のアナウンサーですよ」
「何言ってるんだ、お前は何処からどう見たって『マンドリル』じゃないか」
「『マンドリル』は僕のあだ名ですよ、通してください」
「うるさい!!このおしゃべりマンドリルめが!!
 え〜いそこのお前ら、このうるさいマンドリルを上野動物園に連れて行け!!」
実はその警官(以下警官A)は視力がとても悪いのでした。
別の警官(以下警官B)「何言ってるんですか、先輩、この人はちゃんとした人間ですよ」
警官A「何だと!! お前は上司にたてつくのか!!」
警官B「先ぱーい、ちゃんと眼鏡掛けてください、ほら」
警官Bは警官Aに眼鏡を渡しました。警官Aが眼鏡を掛けると・・・
「あ、本当に人間だな・・・ すまなかった、わたしゃ目が非常に悪いもんで」
マンドリルは(そんなに目が悪いのに良く警官なんかやってられるなあ)と思いながらも
「いえいえ、解ってくれりゃ良いんですよ、ではこれで」
と言って放送センターの中に入っていきました。

マンドリルの立ち去った後で警官Aが一言つぶやきました。
「あいつの先祖は絶対マンドリルじゃ、ブツブツ・・・」

283 :名無しさんといっしょ:04/12/28 14:28:44 ID:w2h+WkGP
マンドリルが放送センターに入ると、中はとても重苦しい空気でした。
「な、何なんだ、本当に・・・」
マンドリルが立ち止まって見ていると、警官がある方向に向かって走っていきます。
マンドリルも後を追ってみました。
すると「プロジェクトX」のスタジオにたどり着きました。
マンドリルは中に入ります。
そのスタジオに広がっていた光景たるやすさまじいものでした。
幾つもなぎ倒されことごとくぶっ壊れた最新鋭ハイビジョンカメラ。
銃が打ち込まれ穴があいたものもあります。
床に飛び散った鮮血。
原稿も飛び散っています。
たくさんの警察官。
腰を抜かして座り込みワンワン泣いているスタッフ。
心神喪失状態になったカメラマン。
マンドリルがあっけにとられていると「おげれつ」終了後の伊東アナがやってきました。
「伊東さん、一体何があったんですか!?」
「コレを見てもらえれば解るわ」
そういって伊東アナはマンドリルにニュース原稿を手渡しました。
それはさっきまっしーが「首都圏ネットワーク(5時台)」のトップで伝えていたものと同じ内容です。
そう、つよぽんとたけたんが見ていたあのニュースの原稿のコピーです。
「どれどれ・・・」

 「今日夕方3時半頃、東京都渋谷区のえぬえちけ放送センター内の
  えぬえちけの番組『プロジェクトX 〜挑戦者たち〜』の収録をしていたスタジオに
  白ずくめの集団が侵入し、同番組のカメラマンに発砲したほか、
  番組司会の国井雅比古アナウンサーと膳場貴子アナウンサーを銃で脅し、
  『騒ぐな、騒ぐとテメーラの喉をぶち抜くぞ』と言って二人の手を後ろ手に縛って連れ去りました。
  撃たれたカメラマン●●●●さんは即死でした・・・」

284 :名無しさんといっしょ:04/12/28 14:53:38 ID:w2h+WkGP
(………(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル )
「わかった、マンドくん」
「……よくわかりました…」
「解ってもらえた? ――って、そういやどうしてあなたがここにいるの?
 今日は休暇のはずじゃ?」
「……、そうだ!! 大変なんです!! 伊東さん!!」
「キャァ、ビクーリしたー、一体どうしたの、マンドくん」
「あ、秋葉原の電気街にパソコン買いに行って『LaOX』の屋上で休憩していて、ふと下の道路を見てたら…」
「見てたら…?」
「『はよにぽ』の松尾アナが白ワゴンに乗せられて連れ去られたんです!!」
「何ですって!!」
「それで… 急いでえぬえちけに知らせなきゃと思ってここに来てみたらこの有様…
 もう何が何なのか…アーッ\(`д´)ノ」
「まあまあもちつけ、とりあえずマンドくんは今すぐ『NC-Cフロア』に行ってちょうだい、
 『首都圏ネット6時台』がやってるわ、
 もう本番中だけどかまわず乱入していいわ」
「え、いいんでつか?」
「ワタシが許します!!」
「解りました!! 今から首都圏ネットに突入します!!」
「成功を祈る!!(←伊東アナ、念の為)」
そうしてマンドリルは走り去っていきました。

そしてマンドリルの過ぎ去った後の伊東アナ。
「国井さんと膳場さんが連れ去られて、さらに松尾さんまでが連れ去られて…
 これは何か関係ありそうねえ…」
警官「おばちゃーん、ごめんね〜、そこ通るからね〜」
伊東「あら、ごめんなさい…
   って、誰がおばさんよ〜! ウキーッ!!」

※マンドと伊東アナでは出生、入局ともにマンドの方が先輩ですがご了承。

285 :名無しさんといっしょ:04/12/28 15:25:29 ID:w2h+WkGP
所変わってこちら箱根。
勇者たけたんは箱根登山鉄道に乗って箱根湯本に向かっていました。
たけたんは持ってきていた小型テレビで「首都圏ネットワーク(6時台)」を見ています。
局内であのような事件が起こったということもあって首都圏ネットは特番状態でした。
真下アナがいるのはわかりますが気象情報でもないのになぜか平井さんがキャスターデスクに座って真下アナと平井さんが2人でしゃべっています。

 真「そうなんですよ、私と平井さんがアナウンサールームで休憩してたら『N7』の畠山アナが飛び込んできてですね…」
 平「国井さんと膳場さんが連れ去られたって行ってねえ、もうビックリしましたよ、」
 真「まさかえぬえちけの局内でこんなことが起こるとは、ねえ…」

と、番組はとても重苦しい雰囲気でした。
「こりゃ早く帰らないと一刻を争うぞ…」
たけたんがつぶやいていると、そのテレビの画面の中で予想だにしない展開が起こったのです。
なんとマンドリルが2人の座るキャスターデスクに走ってきたのです。
たけたんは(突然の)前代未聞の展開にびっくりして持っていた小型テレビを落としそうになりました。

286 :名無しさんといっしょ:04/12/28 15:27:21 ID:w2h+WkGP
 マ「大変です!! 『おはよう日本』のつよぽ…ぃゃ、松尾アナが連れ去られたんです」
 真「マンドさん、いきなり突入してきたと思ったら…
   ……なんだって〜!!」
 平「本当ですか? マンドさん、何処でですか?」
 マ「秋葉原の電気街です!!」
 真「えっ、秋葉原? 何で松尾さんがそんな所に?」
 マ「解らないけどとにかくそこで白ワゴンに乗せられて連れ去られたんです
   確か首にはナイフが…」
 平「何ですって!?
   それってもしや国井さんや膳場さんの件と何か関係があるんじゃないでしょうか?」
 真「解らないですがその可能性は高いですよ!!」

たけたんはもうテレビを床に落としていました。
「つよぽんって僕の所に使いに来るはずだったんだよね?
 まさかつよぽんまで連れ去られたなんて…
 …ってかそういやつよぽんは何の使いに来るんだったんだろう…?」
たけたんはテレビを拾って続きを見ていました。

この日の首都圏ネットワークは平均視聴率が30パーセント以上だったとか…

287 ::04/12/28 16:06:34 ID:AT0oaBhx
一晩あけてみたら、大事件勃発の長編が・・・!!
すごい勢いで進んでいますね(*^o^*) >>268様
もはや前作「えぬえちけクエスト」(実況ネタ、女装たけたんetc)とは別物の
スリリングな展開ですので、見守らせてくださいネ



288 :名無しさんといっしょ:04/12/28 16:09:14 ID:t/eoXJiu
自分の出番が終わるや否や、衣装室で装備を整える藤井。
そして隼の如しスピードで局外に飛び出した彼を待ち受けていたのは、民放の伏兵だった。

「すみません、NHK関係者の方ですぐぁっ・・」

なんと藤井は、目にもとまらぬ速さで伏兵に正拳突きを繰り出したのだ。

289 :名無しさんといっしょ:04/12/28 16:17:37 ID:w2h+WkGP
そして……
国「(一体私達は何処に連れて行かれるんでしょうかねえ…)」
膳「(さあ…
  でももしこのまま二度と戻って来れなかったら…
  まだ死ぬには早すぎますよ…
  国井さんは年取ってるからともかく…)」
国「(とんでもない事言わないで下さいよ、まだ60にもなってないんですから、私)」
膳「(あ、スミマセン(^^|!))」
白ずくめ集団と3人の乗ったワゴン車はどこかをひた走っていました。
国井さんと膳場さんがテレパシーで会話をしていると、先ほど睡眠薬で眠らされたつよぽんが目を覚ましました。
つ「う〜、う〜ん…」
国「うぉ、わうおう〜、うぇおわわいわあ゛(お、松尾くん、目を覚ましたか)」
つ「う、ほぁ?ををぁおおわ〜?(ん、は?ここは何処だ?)
  う、うg$#3%54%_$%V#431!!(く、口が塞がれてる!!)
  うぇ、うぇわーわーう、うひーあー!!(ぜ、膳場さーん、国井さーん!!)」
膳「わえうぉ、わわいやわいうぉあうぇうはわわーわいあを゛!!(駄目よ、騒いじゃ何をされるかわからないわよ!!)」

290 :名無しさんといっしょ:04/12/28 16:19:51 ID:w2h+WkGP
>>288
おっと、自分の書いている間に…
>>288の方がオモシロそうなのでコチラに続きを…
>>289はスルーよろ

291 :名無しさんといっしょ:04/12/28 16:45:21 ID:w2h+WkGP
>>288の続きで
民放兵「う、う〜ん…」
そのうちの一人が起き上がりました。
「報道のJNN」のキー局、東京6チャン「てーぶーえす」の記者です。
「…ゴルァ!!オッサン!! なに人を殴っとんじゃあ、あーん!?」
記者の態度は豹変しました。
てーぶーえす記者はマンドリルに殴りかかろうとしました。
それを「にってれ」記者が取り押さえました。
「やめなさい、キミぃ」
「何だよ!!うっせーんじゃ!! この不祥事民放!!
 お前んとこのせいでウチは朝も昼も視聴率悪いんじゃ!!
 ズームイン潰れろ!! おもいっきり消え失せろ!!」
「ハァ?何だと… このやらせ民放!!
 報道のてーぶーえすがその程度か、プゲラ」
「にってれ」と「てーぶーえす」が喧嘩を始めてしまいました。

292 :名無しさんといっしょ:04/12/28 17:04:23 ID:w2h+WkGP
それを「ふじ」の記者が止めに入ろうとします。
「まあまあやめてよ、2人とも」
にってれ記者(以下C)「うっせーだまれ!! この頃お前んとこ視聴率良いからって調子のんな!!」
てーぶーえす記者(以下E)「昔は弱かったくせによ〜!! 何朝も昼も力つけやがってよー!!
              ついでに『めざまし』も『いいとも』も潰れろ!!」
ふじ記者(以下G)「黙って聞いてりゃおまえら〜〜……
          もうキレタ。」

293 :名無しさんといっしょ:04/12/28 17:05:21 ID:w2h+WkGP
GはCとEをタコ殴りにし始めました。
それを「てれあさ」記者(以下I)と「てれと〜」記者(以下K)が止めに入ります。
I「こんな所でやめてください!!」
K「全く!! 他人の迷惑も考えてください!!」
C「黙れ!!どちらも元々教育局の癖に!!
  なり上がりが偉そうな口叩いてんじゃね〜よ!!」
E「おい、『てれと〜』、テメーンとこ、昔潰れかけたんだってな!!」
G「万年視聴率最下位のてれと〜が偉そうな口叩くなよ!!」
K「お前ら…
  うちは視聴率のためだけに番組作ってんじゃねーんだよ!!」
I「お前ら!!
  万年最下位のてれと〜と一緒にスンナ!!
  てれと〜の番組の安っぽいこと安っぽい事…ガハハハハ!!」
K「セット安っぽくたって良い番組は作れるんだよ!!
  もうブチギレタ!!」
そうして民放キー5局の血で血を洗う争いが始まってしまったのです。

そしてそれを遠くから指をくわえて見ている記者が一人。
「えむえっくす」(M)の記者です。
「あー、喧嘩止めに入りたいけどどうせろくでもない事言われるんだろうなあ…
 『東京都のお荷物企業だ!!』とか
 『視聴率だけじゃなくて知名度も低い』とか
 『有明がもったいない』とか…
  やめとこ…」

そのC,E,G,I,Kの喧嘩の隙にマンドリルは逃げ出しました。

294 :名無しさんといっしょ:04/12/28 17:07:38 ID:w2h+WkGP
日テレ、TBS,フジ、テレ朝、テレ東、MXのファンの方、スイマセン…

295 :名無しさんといっしょ:04/12/28 17:12:25 ID:w2h+WkGP
>>293の続きとして

そして……
国「(一体私達は何処に連れて行かれるんでしょうかねえ…)」
膳「(さあ…
  でももしこのまま二度と戻って来れなかったら…
  まだ死ぬには早すぎますよ…
  国井さんは年取ってるからともかく…)」
国「(とんでもない事言わないで下さいよ、まだ60にもなってないんですから、私)」
膳「(あ、スミマセン(^^|!))」
白ずくめ集団と3人の乗ったワゴン車はどこかをひた走っていました。
国井さんと膳場さんがテレパシーで会話をしていると、先ほど睡眠薬で眠らウれたつよぽんが目を覚ましました。
つ「う〜、う〜ん…」
国「うぉ、わうおう〜、うぇおわわいわあ゛(お、松尾くん、目を覚ましたか)」
つ「う、ほぁ?ををぁおおわ〜?(ん、は?ここは何処だ?)
  う、うg$#3%54%_$%V#431!!(く、口が塞がれてる!!)
  うぇ、うぇわーわーう、うひーあー!!(ぜ、膳場さーん、国井さーん!!)」
膳「わえうぉ、わわいやわいうぉあうぇうはわわーわいあを゛!!(駄目よ、騒いじゃ何をされるかわからないわよ!!)」

296 :名無しさんといっしょ:04/12/28 17:32:08 ID:w2h+WkGP
3人のうなり声に集団のうちの一人が気づきました。
団員A「ヲイ、あの眼鏡(つよぽんの事)目ぇ覚ましやがったぞ」
団員B「まあいい、3人とも手、足、口みんな縛ってある」
団員A「なるほどそうか、ハハハハ!!」
そして団員Cがアナ3人に向かって言いました。
「ヲイテメーら、俺らが今から何処に向かうか解るか」
国「あ、わぁわーん(わ、分からん)」
つ「をーわおわわうわえわいうぇうぉを〜〜(そんなの解る訳無いですよ〜)」
団員C「なら教えてやる、
   今から俺らはお前らを偉大なる海老沢会長の所へ連れて行き、
   お前らに海老沢マンセー思想を植え付けるのだ」
膳「わ、わっうぇ?(な、何で?)
  うぇいよーいるわをーいーがあぅえは〜(エビジョンイルはもう死んだはずでは?)」
団員B「海老沢様がもう死んだだと!!
    笑わせおって!!
    海老沢様は強いのだ!! 勇者たけたんなど屁でもないわ!!」

297 :名無しさんといっしょ:04/12/28 17:46:26 ID:w2h+WkGP
団員A「オイお前ら、そろそろ3人のガムテープを外してやれ」
団員B「いいんでつか?」
団員A「いいだろ、別に、ここは密室なんだし」
団員B「まあそれもそうだ、よし団員C、3人のガムテープを剥がしてやれ」
団員C「わかった」
そう言うと団員Cは3人のガムテープを剥がした。
国「プハーゼーゼー… やっと剥がしてもらえたゎ」
膳「ありがとう、剥がしてくれて」
つ「敵に感謝してどうするんです、膳場さん」
国「ところでお前らは一体何なんだ?」
団員A「俺らか?
    俺らは『NPO法人 海老沢会長を守る会』だ!!」
つ「そんなNPOがあるわけ無いでしょう!!」
団員A「まあな、
   表向きには『日本の鳥を守る会』として活動している」
膳「なんで鳥を守る会がエビを守ってるの!?」
団員B「そりゃあ海老沢様は『怪鳥(会長)』だからだ
   あのお方は鳥の中でも、いやこの世で1番偉いのだ!!
   だからあながち間違ってはいない」

298 :名無しさんといっしょ:04/12/28 17:49:39 ID:w2h+WkGP
三人はズッこけました。
団員C「お、こいつらズッコケタ」
団員A「まあいい、
   てか疲れたな、サービスエリアに入ろう」
ワゴンは高速の本線から外れ、サービスエリアに入っていきました。

299 :名無しさんといっしょ:04/12/28 20:25:01 ID:w2h+WkGP
その頃たけたんは渋谷の街中を歩いていました。
「今何時かな… (午後)8時前か、
 もう真っ暗だなあ…… まあいいや、とりあえずえぬえちけに行こう」
そう言ってたけたんが歩いていると、向こうから見覚えのある人影が…
「あ、あれはもしかして……」

!!!!!!!マンドリルがあらわれた!!!!!!!
「たけたん!!久しぶり!!」
「あ、マンドリルじゃないか!! 仕事終わった所?」
「そうそう、てかたけたん今からえぬえちけ行くの?
 今えぬえちけは大変だよ!!」
「え?どんな事になってるの?」
>>281>>283のレスを見ればわかるよ」
「どれどれ…
 ……(………(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル )」
「わかった?たけたん」
「よくわかった…」
「そういや今からえぬえちけに何しに行くの?」
「WADAGEN大臣からの指令で国井さんと膳場さんと、あとつよぽんも助けなきゃいけない事になった」
「そうなんだ、
 じゃあ僕も一緒に行くよ!!」
「本当? ヤッター!!」

 ♪たらららららーん♪たらららららーん♪
 !!!マンドリルがなかまにくわわった!!!

「じゃあ一緒に行こう、マンドリル」
「よしわかった」
そうしてたけたんとマンドリルはえぬえちけへと向かったのです。

300 :名無しさんといっしょ:04/12/28 20:36:21 ID:w2h+WkGP
一方国井さんたちが入って行ったサービスエリアは…
中央道の談合坂サービスエリア(名古屋方面)です。
白ワゴンは小型車駐車スペースに止まりました。
団員A「よし、弁当と飲み物買って来る」
団員B「えぬえちけの3人の分は?」
団員A「まあそれくらい買ったって撥は当たらんだろう、
    お前らの分も買ってきてやる、感謝しろ、
    そうそう、ここでお前らに一人仲間が増えるからな」
つよ「良かった… もう腹が減って死にそう」
国井「飯はいいが一体仲間って?」
団員A「来りゃわかる」
そう言って団員Aは外に出て行きました。
国井「一体新しい仲間って誰のことなんだろうな」
膳場「誰なんでしょうねえ…」

301 :名無しさんといっしょ:04/12/28 20:59:32 ID:w2h+WkGP
しばらくして団員Aが誰かを連れて戻ってきました。
国「一体誰だろう」
膳「どこかで見たことありますが…」
つ「・・・アレってもしかして!!」
団員Aに連れて来られた男が声を出しました。

 「国井さん、膳場さん、あ、それに松尾くんまで…
  コンバンハ、お邪魔するよ」
国・膳・つ「「「宮本さん!!!!!!」」」
そうです。
団員Aに連れて来られた人、つまり新しい仲間とは宮本アナの事だったんです!!
「私も捕まっちゃったんだよ、アハハハハー……」
国「アハハハハじゃないよー、宮本さん、会社中あなたのことを探してたんだよ」
膳「本当に・・・どこ逝ったのかと思ったらまさか一緒のとこに捕まるなんて…」
つ「(膳場さん、『逝く』の字が違ってますよ)僕はアレですよ、宮本さんを探すのにえぬえちけが独自で捜索隊を組むことになって、
  そのリーダーに任命された武田さんに事情を伝えるために武田さんを探していた途中、アキバの電気街で捕まったんです・・・」
宮「そうだったのかい、私の為にすまなかったね・・・」
膳「まあ良いですけど(^^)」
団員A「感動の再会は車内ですりゃいいだろ、さっさと乗れ、オッサン!!」
宮本アナは車に押し込められました。

つ「一気に車の中が賑やかになりそうですね、こりゃ」
こうして1人仲間の増えたワゴンは談合坂SAを後にしたのでした。
外は満天の星空です。

302 :261:04/12/29 00:40:25 ID:kep2f7e+
>>261ですが、ご指摘のとおり「土スタ」の宮本アナです。
宮本アナファソの皆様、スマソ。決して宮本アナが嫌いだから…とかいうことでは
ありません。むしろ、本人の前で五木ひろしの物真似をしてしまう芸達者な
点と(この辺は小説のネタに使えませんかね?)、深夜帯のニュースもきちんと担当
されてる点は素晴らしいなと思いますよ。

とフォローしつつ、読者に戻って展開を見守ります。
作者さん(達)ガンガレ!スレ汚しスマソ。

303 :名無しさんといっしょ:04/12/29 00:47:56 ID:53Df14+L
>>302
まあここは小説(?)スレだから、
気にせず気にせずヾ(^^ )

304 :名無しさんといっしょ:04/12/29 02:32:12 ID:53Df14+L
午後8時。
東京のえぬえちけ放送センターにやってきた2つの影。
「さあ、えぬえちけだ、急ぐよ、マンドリル」
「でもなかなか行くのは大変そうだよ…」
2人の行く手にはたくさんの報道陣。
「にってれ」、「てーぶーえす」、「ふじ」、「てれあさ」、「てれと〜」、「えむえっくす」、
「えるえふ」、「あ〜るえふ」、「きゅ〜あ〜る」、
「げんだい」、「にっかん」、「すぽにち」、「放置」、「と〜すぽ」、
更には「しんちょ〜」、「ぶんしゅん」、「ふらいで〜」・・・
その数たるや凄いものでした。
「どうやって突破しよう、マンドリル」
「大丈夫、取って置きの手があるさ」
そう言ってマンドリルは取材陣の所へ歩み出ました。
「あのー、今回の事件についてどのようにお考えですか?」
「話を聞かせてくださーい!!」
「お願いします、お願いします」
マンドリルは案の定質問攻めに会いました。
マンドリルは涼しい顔をしています。
「お願いします!!一言で良いんで!!」
「話聞かせろ!!」

305 :名無しさんといっしょ:04/12/29 02:33:45 ID:53Df14+L
遠くからその光景を見ていたたけたんは心配そうな様子でした。
「あー、だいじょうぶかな〜、何やってるんだろ、マンドリ・・
 大丈夫かな〜、心配だな〜、
 ……あ、マンドリルがマスクを取り出した…
 それを口にはめて・・・
 あーっ、またなんか取り出した、なんて書いてあるんだ?
 ……えっ?…『クロロホルム』!!??
 ちょっと、マンドリル、やめ…」
たけたんが止めようとした時にはもう遅く、
マンドリルはなんと取材陣に向かってひそかに隠し持っていたクロロホルムをぶちまけたのでした。
「ちょ、ちょっと、コラ…う、う〜ん、ねむ… ZZZ…ZZZ…」
取材陣はみんな眠り込んでしまいました。
「マンドリル〜、ちょっとクロロホルムはやばいんじゃないの〜?」
「いいからいいから、さあ早く大臣のもとへ行こう」
そうして2人はえぬえちけ放送センター内に消えていったのでした。

306 :名無しさんといっしょ:04/12/29 22:17:45 ID:nWyeax/f
えぬえちけ東京アナウンスルーム。
WADAGEN大臣はたけたんの到着を待ちかねていました。
「あ〜、早く到着せんかの〜、なにやっとるんじゃ」
そうこうしている内に入り口に2つの影。
「こんばんは〜、遅くなってすみません」
「一度帰ったんですけどまた戻ってまいりました」
そう、たけたんとマンドリルが現れたのです。
「お〜、遅かったじゃないか、待ちわびておったぞ、
それにマンドリルも一緒か、コレは心強いな、
君たちにはすぐにでも3人を探しに行って欲しい所だが君たちも疲れたろう、
今日はゆっくり休め」
「本当ですか、ありがとうございます」
「それではゆっくり休ませてもらいます、
そういや、3人の消息とか分かってるんですか?」
「まだ今の所はわからん」
「そうでつか…」
たけたんとマンドリルは一通り挨拶を済ませると仮眠室へと向かいました。
「たけたん、明日は何時に出発する?」
「ん〜、8時じゃ遅いよなあ、7時ぐらいに出発しよう」
「もう十時か、何もする事が無いから眠ろう」
そして2人は部屋の電気を消し眠りに入ったのでした。

307 :名無しさんといっしょ:04/12/29 22:30:00 ID:nWyeax/f
二人が深い眠りに就いていた午前2時。
仮眠室の外がやたら騒がしいのです。
2人は目が覚めました。
「おーい、たけたん、なんだか外が騒がしいよ」
「何だろう、何かあったのかな」
2人が寝ぼけ眼で話していると誰かが仮眠室のドアをノックしました。
………コンコン…コンコン……
「マンドさ〜ん、たけたんさ〜ん、起きてくださ〜い
 地震です、新潟で震度6強で〜す」
「え、また新潟で地震なの?
 こりゃ大変だ」
マンドリルは急いで寝巻きからスーツに着替えます。
「ごめんね、たけたん、どうも旅のお供は無理になりそう」
「まあ緊急事態だから仕方ないよ、ガンガレマンドリル」
「ありがとう、じゃあ逝ってくる」
「『いく』の字が違うよ〜、しっかりね」
そう言ってマンドリルは部屋を飛び出しニューススタジオに向かったのでした。

「あ〜、ヤパーリ一人で行く事になるのか
 まあいいや、寝なおそう」
そうしてたけたんは再び部屋の電気を消し深い眠りに就いたのでした。

308 :名無しさんといっしょ:04/12/29 22:59:59 ID:nWyeax/f
午前6時。
仮眠室の外から軽快な音楽が聞こえます。
♪ちゃららちゃーんちゃーんちゃちゃらら〜ん ちゃららちゃーんちゃちゃ〜〜ん
たけたんが目を覚ましました。
「これは『はよにぽ』5時・6時のテーマ…
 …もう6時か、起きよう」
たけたんがベッドから起き上がると床の上に何やら置いてあります。
「何が置いてあるんだろう…?」
見てみると、そこには、
・「えぬえちけ放送技術研究所」特製マイク
・「冬のソナタ」のDVD
・マツケンサンバセット
・「ゲーマーズ」特製「でじこのコスプレ衣装」
・(本当はJR職員限定)JR全線無期限フリーきっぷ
・緊急時以外開封禁止,秘密のニュース原稿
・何やらよく判らないカード
が置いてありました。
そしてその横には1枚の手紙がありました。
「勇者たけたんへ
  マンドリルこと藤井はけさ方の新潟の地震の関連特番のアナウンサーに就いて貰う事になった
  よって藤井はしばらくたけたんの旅に同行させる事は出来ない
  よって仕方が無いがたけたんには1人でこの旅に行って貰う事になる
  そってコレは餞別じゃ、遠慮なく受け取ってくれたまえ
                      WADAGEN」
「なるほど、コレは大臣からのプレゼントか…
 でじこの衣装…まあこれも持っていこう」
そうしてたけたんはこれらを旅行かばんに入れて仮眠室を出て行きました。

そしてたけたんは社員食堂で朝食を摂りえぬえちけを出発しました。
12月の東京、外は快晴です。
放送センターからは「はよにぽ」7時のテーマが流れていました。

309 :名無しさんといっしょ:04/12/29 23:39:44 ID:nWyeax/f
そしてこの頃国井さんたちは……
団員B「Aさん、なんで中央道なんかに行ったんですか」
団員A「スマン、何がなんだかわからないうちに…」
団員C「なんで甲府南ICなんかで下りたんですか」
団員A「スマン、以前ワシが所属していた団体がこの近くの上九一色村にあったもんでな」
団員B「それってもしかして…
   あの地下鉄にサリンばら撒いた…」
団員A「あー、それ以上言うな、いやな過去だ」
団員B「あっ、すいやせん(すみません)」

310 :名無しさんといっしょ:04/12/29 23:41:19 ID:nWyeax/f
国井「盛り上がってる中悪いが…」
団員A「別に盛り上がってなどいない!!」
国井「一体本当は何処行くつもりだったんだ」
団員C「代わりに教えてやろう、
   『いばらき』だ」
つよ「大阪の?」
団員C「藻前関東人だろ!!
   なぜそこで大阪の『茨木』が思い浮かぶ!!
   純粋に『茨城県』だ!!
   ついこないだ県域デジタルの始まったい・ば・ら・き!! わかったか!!(ゴツッ)」
つよ「うえ〜ん!! 痛いよ〜、国井さーん」
国井「あーよしよし、可哀想にねー、痛かったねー…
   じゃ無くて!!」
膳場「茨城の何処よ!?」

311 :名無しさんといっしょ:04/12/29 23:42:24 ID:nWyeax/f
団員A「潮来だ」
つよ「ひっく…うえ…
   潮来って何があるんだっけ?」
団員C「藻前えぬえちけ職員だろ!!
   以前えぬえちけ会長だった海老沢様が何処の出身かわからんのか!!
   潮来だよ!!い・た・こ!! 覚えとけ!!(ゴツッゴツッ)」
つよ「うえーーん!!また殴ったー!!」
団員B「いちいち泣くな!!」
団員A「さあそろそろ茨城へ向けて出発するぞ」
ワゴンは今来た道を逆戻りし茨城は潮来へ向けて走っていきました。


膳場「バカですね、この運転手」
団員A「何か言ったか」
膳場「い〜え、べ・つ・に!!」
国井「およしなさい、大人気ない」
膳場「だ〜って〜!!(ジタバタジタバタ)」
国井「あ〜よしよし、いい子いい子」
膳場「もっといい子いい子して〜」
国井「甘えるな(ゴツッ)」

312 :名無しさんといっしょ:04/12/29 23:44:12 ID:nWyeax/f
国井さん・膳場さん・つよぽんファンの方、ゴメンナサイ・・・

313 :名無しさんといっしょ:04/12/29 23:54:06 ID:nWyeax/f
その頃えぬえちけのWADAGEN大臣。
「たけたんはちゃんと旅立ったようだな…
 箱根からの電話のときも昨日夜に喋ったときも宮本アナの事を忘れておったんだが…
 よし。」

314 :名無しさんといっしょ:04/12/30 00:18:22 ID:2fKDN+uG
たけたんは代々木公園のベンチで休憩していました。
その時。
……ピピッピピッピピッ… ピピッピピッピピッ… 
「あ、電話だ」
たけたんは電話に出ます。
「―――わしじゃ、WADAGENじゃ」
「大臣、どうかしたんですか?」
「実はもうひとつ忘れていた用があってのう」
「もう1つの用?」
「つよぽんが連れ去られたと言ったろう、
 そのつよぽんをお前の所に使いに出した理由なんじゃがな、」
「何なんですか?」
「実はな、宮本が行方不明なんじゃ」
「え?宮本アナまで!?」
「そうなんじゃ、この前のW様サイト陥落のニュースがあったJARO、
 実はその犯人がカクカクシカシカ…
 ………」
「え、そうなんですか!?」
「そういうわけじゃ、なのですまない、
 国井、膳場、つよぽんの他に宮本も探してくれ」
「わかりました!!」
「成功を祈る!! ではまたのう!! ガチャッ…ツーツーツー……」
「切れた…
 宮本アナは一体何処行ったんだろう…
 まあいいや、宮本アナは緊急性無さそうだし、まず国井さんたち3人から探そう」
そうしてたけたんは代々木公園を出発しました。

315 :名無しさんといっしょ:04/12/31 00:19:04 ID:npGP64D4
ここから少し2次元入ります、よろ

316 :名無しさんといっしょ:04/12/31 00:52:09 ID:npGP64D4
たけたんが渋谷の町を歩いていると。
後ろから女の子の萌えな声が近づいてきます。
「ほえ〜ッ!! おにいさ〜ん!!どいて〜!!」
たけたんは後ろを振り返ります。
その瞬間。
――ガッシャーン!!ガタガタ…――
「わっ!!なんだなんだ」
「痛ーい」
「いたたたた……」
「ほえ〜っ、痛いよう〜」
たけたんは向こうからローラースケートで走ってきた女の子と見事にぶつかったのです。
「大丈夫かい、お譲ちゃん」
「ごめんね、こっちがスピード出しすぎてたから悪いの」
たけたんがふと顔を上げるとその女の子の友達らしき子供が何人か走ってきます。
一人はビデオカメラを構えた黒髪でお嬢様風の女の子。
そしてどこかきりっとした顔をした茶髪の男の子。
その男の子にベターッとくっつくヤムチャ系の女の子。
眼鏡を掛けた優しそうな高校生ぐらいの男の子。
その親友でしょうか。黒髪のぶっきらぼうな感じの同じく高校生くらいの男の子。
更にはなんという事でしょう、ぬいぐるみまで飛んできます。

317 :名無しさんといっしょ:04/12/31 01:01:04 ID:npGP64D4
たけたんはえぬえちけ職員。
その人たちが誰なのかわからない訳がありません。
でもたけたんは普通ありえないであろうその光景にただ驚くしかありませんでした。

「あなた達って…もしや『CCさくら』の人でつか?」
「うん、そう、私は木之本桜」
「わたくし、桜ちゃんの友達の大道寺知世ですわ」
「俺は李・小狼(シャオラン)」
「私は李・苺鈴(メイリン)」
「僕は月城雪兎」
「俺は木之本桃矢、さくらの兄です、
 迷惑掛けました… て、アレ…
 あなたどこかで見たような…」

318 :名無しさんといっしょ:04/12/31 01:29:03 ID:npGP64D4
苺「私この人知ってる〜!!
 6時のえぬえちけニュース読んでる人だ!!」
知「…そうですわ、思い出しましたわ、名前は確か…」
さ「たけたん!! そう、たけたんさん!!」
雪「さくらちゃん、『たけたん』はニックネームでしょ、
 そうですよね、武田真一アナウンサー」
た「そうだよ、いかにも…
  でもあなたたちは2次元の世界の人たちじゃ」
狼「小説の世界で3次元も2次元も関係ない」
知「そうですわ、別に2次元の世界の人がいたって構わないじゃないですか」
た「あ、ごめんね・・・みんな」
さ「ところでたけたんさんはどこにいくの?」
た「昨日テレビを見たなら知ってるかもしれないけど、
  『X』の国井アナと膳場アナ、『おはよう日本』の松尾アナが連れ去られてね…
  後『土スタ』の宮本アナもどっか行っちゃt…おっとこれは言っちゃいけないんだ…
  それで僕がその人たちを探す事になったんだ」
桃「年の暮れに大変ですね… 消息とかつかめてるんですか」
た「いや全然… だから僕もどこ行ったらいいのか分らなくて… トホホ…」
さ「たけたんさんかわいそう…
  そうだ!!それならわたしのローラースケートあげるよ、
  それなら移動も楽になるでしょ!!」
た「いやぁ、それじゃさくらちゃんにも悪い…」
桃「どうか受け取ってください、お急ぎの所とんだ迷惑を…」
さ「たけたんさん、どうか受け取ってよぅ」
た「本当に良いの?……
  じゃあありがたく使わせてもらうよ!!」

319 :名無しさんといっしょ:04/12/31 01:32:19 ID:npGP64D4
たけたんは「さくらのローラーシューズ」を手に入れた!!!!

さ「じゃあね、たけたんさん、がんばってね!!」
ケロ「さくら!! 早よせな遅刻や」
さ「あ、いっけな〜い」
「「「「「「頑張ってくださーい!!」」」」」」「がんばってや〜、若いの〜」
た「ありがとうー!! 君たちも頑張ってね〜!!
  ……それにしてもまさかあんな人たちと出会うなんてなあ…
  そういや公式設定じゃさくらちゃんたちは友枝町に住んでるんじゃ…
  あ、そうか、首都圏には友枝町なんて無かったんだ」
そしてたけたんはローラーシューズを履きました。
「やった〜!! これで僕も早く進めるぞ〜!!
 あ、でも僕ローラースケートなんてやったこと無かったんだ…
 …ぉあっ(ドスン!!)
 ……乗りこなすにはもっと練習しないとなあ」
そうしてサプライズな出会いをすませたたけたんは再び渋谷の町を歩みだすのです。


ケロ「たけたんってテレビで見るよりよっぽどオモシロい人やなあ」
さ「そうだね、ケロちゃん」
知「でもアナウンサー4人がいっせいに居なくなるなんて一体何なんでしょう」
狼「わからん…」
ケロ「これは苦労カードのしわざや!!」
さ「もう、ケロちゃ〜ん」

320 :名無しさんといっしょ:04/12/31 01:44:44 ID:npGP64D4
午前8時。
たけたんはトイレに行きたくなりました。
「あ〜…トイレ行きたいなあ…
 どこかに公衆トイレは…と…
 あ、あった」
たけたんは公衆トイレに入って行こうとします。

すると。
「ヲイ!!この優等生!!
 お前勉強できるからって態度でかいんだよ〜!!」
「ヲマエいっぺんシバキときたかったんだ」
「そ、そんな〜」
「ヲイ、ちょっとこっちコイや」
「や、やめて〜」

いじめでしょうか。トイレの中から高校生くらいでしょうか、男の子数人の声が聞こえてきます。
たけたんはすかさず中に入っていきます。
「おい、君たち!! トイレでいじめなんて許さないぞ!!」
高校生達はこちらを振り向きます。
シャツをだら〜んと出した生徒、赤や黄色、色とりどりの色に染めた髪、
タバコ臭い匂い・・・
これは相当のワルのようです。
その奥にはなるほど勉強の出来そうな眼鏡をかけた高校生が倒れています。

321 :名無しさんといっしょ:04/12/31 01:50:43 ID:npGP64D4
そのメガネ高校生が叫びます。
「おじさん、危ないよ!! 殺されるよ!!」
しかし“勇者”たけたんは臨戦態勢です。
たけたんは狭いトイレの中で高校生に突っかかっていきました。
「うぉ〜ら〜〜!!」
「やんのか!!ヲラ!!」
瞬間、渋谷の町の一角の公衆トイレはイラクと化しました。
勇者たけたんは強いのです。
あの「魔王エビジョンイル」を倒したのです。
でも今時の高校生には敵いそうにありません。
たけたんは若干押され気味です。
(とても言葉に出来ない光景なので略)
そこに!!

322 :名無しさんといっしょ:04/12/31 02:03:12 ID:npGP64D4
「村田!! 大丈夫か!!」
「渋谷!! 助けに来てくれたのか!!」
たけたんはワケが解りません。
「は? 渋谷が… 助ける?
 ここは渋谷… えぬえちけのある渋谷…」
「おじさん!! 渋谷ってのはあそこにいる友達の事だよ!!」
「あ、なんだ、あの子の苗字が『渋谷』なのか!!」
不良がたけたん・「村田」とのけんかを中断して「渋谷」に目を向けます。
「藻前誰だ!?」
「俺は『渋谷有利』!!そいつ、『村田』の親友だ!!
 親友をいじめるなんて〜!! もう許さないぞ!!」
たけたんにもう1人仲間が増えました。
野球少年「渋谷有利」。メガネ優等生「村田健」の大親友です。
「おじさん、親友を助けようとしてくれてありがとうございます!!
 俺もケンカに加わります!!」
「ありがとう・・・
 僕も『魔王エビジョンイル』は倒せても今時の高校生は…」
「アノ? 俺もイマドキの高校生ですけど?」
「あ、ごめんねごめんね有利君」
不良が言いました。
「お、もう一人やられるやつが増えたぞ、
 よし!!かかれ!!」
「有利君!!僕たちもいくよ!!」
「わかってるって!!…えーと名前は」
「僕はたけたん!!武田真一!!」

323 :名無しさんといっしょ:04/12/31 02:21:38 ID:npGP64D4
その瞬間。
トイレの空気が止まりました。
不良が目を丸くしています。
「武田真一って…」
「もしかしてあの『えぬえちけ』のアナウンサー?」
「顔も似てる… てかそうだ!! 本物だ!!」
「よし!! サインしてもらおうぜ!!
 武田さ〜ん、サインくださ…」
「テメェらさっきまでぼこ殴りにしていたくせに
『武田さん、サインください』か!!
 なめんじゃねーよ!!(←たけたんの言葉・念のため)」
たけたんは不良グループを連続パンチでぶっ飛ばします。
「ウェッ…(血」
「グハッ…(吐」
「ヲ゛ァッ…」

324 :名無しさんといっしょ:04/12/31 02:23:57 ID:npGP64D4
一発KOでたけたんの逆転圧倒勝利です。
渋谷と村田はたけたんの豹変振りに固まっています。
「やったぞー!!
 僕も今時の高校生に勝ったぞ!!
 有利君!!君のお陰…」
その時です。
たけたんが足を滑らせました。
「ウアッ」
「「たけたんさん!!大丈夫!?」」
たけたんはなんと大便用の便器にはまってしまったのです。
そして何かに捕まろうとたけたんが掴んだ物…
それは…
「おじさん、それ水流すコック…」
「助けて〜!!」
「たけたんさーん!!」
「おじさーん!!」
なんとたけたんは大便用便器に飲み込まれてしまったのです。
「あ〜あ…流されちゃった」
「たけたんさんも眞魔国に流されるのかな?」
「どうなんだろ…?
 それより村田、この不良たちが目を覚まさないうちに急いで逃げるぞ」
「そうだね、渋谷」
渋谷と村田は公衆便所から走り去っていきました。
その後の公衆便所に残ったのは見事たけたんに負かされたした不良たちの体でした…
「覚えとけ… 武田真一め…」
「いつか犯してやる… 渋谷と村田め…」
「何ゆうとんねん(ゴツッ)」

そしてたけたんが流れ着いた先…
そこは…(どうぞ好きな所を書き込んでください)

325 :名無しさんといっしょ:04/12/31 02:28:48 ID:npGP64D4
念のためあげ

326 :名無しさんといっしょ:04/12/31 10:22:55 ID:mLesvYIi
正直、読み飛ばしてる

327 :名無しさんといっしょ:05/01/01 16:59:39 ID:fGUpjd3J
>>268さん
たぶんロムしてる人は居ると思いますが、
>>268以降は、リレー小説のようでも無いし、
既に前作とは違うオリジナルのストーリーとして進行しているので、
書き込む人はあまりいないのでは?と思われます
>>1作者様も見守りますとのことですので)
せっかくですので、ラストまで書き込んでください






328 :268です:05/01/01 19:46:24 ID:+wEaAlCl
すいません、もっとリレー小説のようにしていけば良かったんでしょうが…
>>1さんの小説も実況ネタを基にした小説で、わたくし自身も実況ネタは解るので読んでいて非常にオモシロかったのですが
いざ自分も書いてみようと思って書いてみるとあまりポンポン実況ネタが思い浮かばないものなんです…
その結果全然タイプの違う小説になってしまい…
もうこうなったらとりあえず最後まで書こうと思います

改めて>>1さんの小説と自分の小説を読み比べてみるとなるほど読者層が違うような気がします

329 :名無しさんといっしょ:05/01/04 02:38:01 ID:9J3Xhu3W
>>324の続き

「ん、ん……ここは何処だろう…」
たけたんは水の上に浮かんでいました。
遠くを見渡すと陸が見えます。
「良かった、陸からは近いんだ…
…てか、寒っ、
ここは何処だ、何処なんだ?
…とりあえず陸まで泳ごう」
たけたんはとりあえず泳いでみることにしました。
しかしたけたんはスーツ姿(なぜスーツ着用で旅をするのか?)、泳ぎやすいはずがありません。
たけたんはすぐに疲れてしまいました。
でも泳がなかったら沈んでしまいます。
たけたんは叫びました。
「助けて、たすけて〜」
しかしたけたんは叫んだ甲斐もむなしく沈んでいきました。
「うぷぷ、うぷぷぷぷ……」



たけたんが目を覚ましました。
たけたんはどこかの陸に奇跡的に生きたまま打ち上げられたのです。
たけたんがふと気づくと周りに人だかりが出来ていました。
「あ、やっと目を覚ました」

330 :名無しさんといっしょ:05/01/04 03:17:10 ID:XzBUiNlN
その中の一人が声を掛けました。
周りの人たちはカメラを抱えたりマイクを持ったりしています。
どこかの局の取材クルーのようです。
「キミぃ、誰かと思えばたけたんじゃないか、ひっさしぶりだなあ」
「あなた、何で僕の名前を知ってるんです?
 てか『ひっさしぶりー』って、以前どこかでお会いしましたっ……
 って、君、でーやん、でーやんじゃないか!!」
「やっと思い出してくれたようだね、
 あの時以来だよ〜、本当に久しぶりじゃないか〜」
「でもここどこ?
 でーやんがいるって事は… まさか広島!?」
「その通り〜、ここは宮島口の近くさ、
 地元の番組の取材でここに来てたら偶然倒れている人を見つけて近づいてみたら
 キミだったというわけさ」
「でもなんでなんだ〜、
 僕はさっきまで渋谷にいたはず…
 それでなぜかトイレに流されて…」
「何わけのわからんこと言ってるんだよ、
 それよりコレから僕達広島局に帰る所なんだけど一緒に来る?
 牡蠣やお好み焼きやもみじ饅頭ごちそうしてあげるよ」
「本当!?
 お腹すいてたんだよ、僕」
「まあそりゃもう正午過ぎてるからね」
「え、もう正午!?
 そんなに長い時間気を失ってたんだ、僕
 何か用事を忘れてるような気がするんだけどまあいいや、行くよ」
「よしきた!!」
そうしてたけたんは偶然久しぶりに出会ったでーやんと一緒に広島局に行く(帰る)のでした。

331 : ◆NHKch7jack :05/01/05 00:07:41 ID:jEKQihbP
たけたんはでーやんたちに付いて広島局に戻ると、
そこで冒険仲間(同僚)のしえぽんたちに出迎えられました。
彼女たちが用意してくれた焼き牡蠣やお好み焼きを頂きつつ、
今までのいきさつを彼らに打ち明けました。
「そうか…そういうことなら僕もいっしょに行くよ!」

話を聞いたでーやんが、たけたんと一緒に行くことになりました。


でーやんがなかまにくわわった!!!!!!


二人が広島局から旅立つ直前、しえぽんが彼等に色々な道具が入った包みを手渡しました。
(包みの中身は次に書く人が考えてください)
彼女たちに見送られ、二人はとりあえず東へと向かって出発しました。

332 : ◆NHKch7jack :05/01/05 00:20:24 ID:jEKQihbP
えーと、>>331の補足ですが、
『しえぽん』というのは、広島局の江崎史恵アナのことです。
参考までに専用スレ↓
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1080659939/

地元でやってる夕方6時台の『お好みワイドひろしま』で
でーやんの相方(笑)を担当しております。

ほんとのとこは下のURL『みらいありいな』に
載ってる衣装で登場させようと思いましたが…
流石に話が方向変わっちゃうので今回は見送り↓
http://www.nhk.or.jp/hiroshima/mirai/index.html

333 :名無しさんといっしょ:05/01/05 02:39:38 ID:KU9BVJQJ
>>332
「でーやん、一体この中身は何が入っているのかな」
「何だろう…?あけてみようよ」
たけたんとでーやんは包みを開けました。
中に入っていたものは…

・えぬえちけ放送技術研究所特製「えぬえちけータイ」(2人分)
(全国各地のえぬえちけ放送局のアナウンサーに電話できる、
 その他テレビ、AM、FM、更には緊急警報信号も受信できる優れもの)
・「Superもみじ饅頭」
(体力回復に、また桃太郎のきび団子に似た効果がある)
・広島出身人気ユニット「ポルノグラフィティ」の「Mugen(2000年シドニー五輪えぬえちけテーマソング)」の入ったMD
・魔法のMDプレーヤー

「うーん、なんだか役に立つんだかたたないんだか」
「まあ上の2つは大いに役に立つだろう、
 『ポルノ』のMDは何か役に立つのかな…
 でーやん、とりあえず聴いてみる? なんだか懐かしそう」
「シドニー五輪のときのかぁ、なるほど懐かしいなあ、
 聴こう聴こう」
そういうとたけたんは一緒に入っていた魔法のMDプレーヤーに「Mugen」のMDをセットし、
2人のそれぞれ片耳にヘッドホンをつけ聴き始めました。

「♪僕が暗闇を恐れてるのは〜 いつか そのまま溶けていきそうだから〜…」

「懐かしいなあ… あのときの興奮がよみがえって来る様だ」

334 :名無しさんといっしょ:05/01/05 09:36:31 ID:cBSqS8kq
>>333
すると突然、えぬえちけータイが緊急警報信号をキャッチしました。
《ピロピロピロピロピロピロピロピロ、ピロピロピロピロピロピロピロピロ…》
毎度の異様な音声に、たけたんとでーやんは大いにビビりましたが、
訓練されているからすぐ報道モードの表情に戻りました。
受話ボタンを押すと、なぜか画面にはマギー審司が。
何でマギー審司やねん、とでーやんが突っ込もうとしたその直後…
「すみません、金沢局の向井と申します」
「金沢?あぁ、僕が住んでた金沢ね」
でーやんの脳裏に、学生時代を過ごした金沢の懐かしい風景が蘇りました。
向井アナは続けます。
「あのー…2002年度入局・金沢局スポーツ担当として先輩方に1つ訂正を
させていただきたいんですが、ポルノの『MUGEN』は2002年のサッカーW杯
テーマソングではないかと」
正直訂正は好きじゃないたけたんでしたが、ここは素直に
「そーだったっけ?まぁいいや、情報有難う」
と礼を言い、ついでに
「でも何で緊急警報信号なんか発信するの。無闇に鳴らすなって研修で
言われなかった?」
と先輩らしく苦言を述べました。
「すみませーん。緊急ってボタンがあったから、つい。
お2人の任務の成功を祈っております」
そしてマギー…いや、向井アナは画面から消えました。

金沢局よ、向井アナはイケメン系かもしれんが…入局2年目のヵヮィィ
橋本奈穂子アナを使ってこないとは、列島ニュースのおまけ局に金沢局が
当たってたのに橋本アナを出さなかった時並みに空気嫁てねーよ。
と、たけたんとでーやんは目の保養の機会を逃して少しがっかりしたのでした。

↑ローカルでスマソ↑

335 :名無しさんといっしょ:05/01/05 19:10:24 ID:AbUoeq+W
あ、そうか、
「Mugen」はW杯の時のだった。
だとしたらシドニーの時のってなんだったかなあ…
なぜか俺の頭の中ではシドニー五輪=Mugenだったから。

336 :名無しさんといっしょ:05/01/05 19:32:17 ID:sbF8K1iE
>>334の続き
たけたんとでーやんは再び歩き出す事にしました。
しかしこの広い日本、今時の若者がこの日本を歩いて旅をするのはとても疲れることです。
案の定たけたんとでーやんはすぐに疲れてしまいました。
「あー疲れたよー」
「普段バスや電車に乗ってるから歩くなんてとてもとても…」
それは以前エビを倒したとき、散々歩いて旅をした2人の言葉とは到底思えないものでした。
やはり世界が違うからなのでしょうか。
その時です。

337 :名無しさんといっしょ:05/01/05 19:34:24 ID:sbF8K1iE
 ――ゴーーッ… プワァーーン!!――

「あ、新幹線だ!!」
見ると2人が歩いていた上を走っている山陽新幹線の高架を新幹線が勢い良く駆け抜けていきます。
「いいなあ… 新幹線なんて贅沢な事言わないからせめて在来線にでも乗りたいよぅ…」
「そうだよなあ… せめてJRが自由に乗ることができたなら…
 …ん?
 ちょっと待てよ… 確かあの時…」
 ――「勇者たけたんへ
    マンドリルこと藤井はけさ方の新潟の地震の関連特番のアナウンサーに就いて貰う事になった
    よって藤井はしばらくたけたんの旅に同行させる事は出来ない
    よって仕方が無いがたけたんには1人でこの旅に行って貰う事になる
    よってコレは餞別じゃ、遠慮なく受け取ってくれたまえ
                      WADAGEN」――
「そうだ、あの中に!!」
そう言うとたけたんはリュックの中をごそごそあさり始めました。
「あった!!これで僕たちもJR乗り放題だぞ!!」
「何か出てきたの!? たけたん!!」
「コレだよコレ!!
 ・(本当はJR職員限定)JR全線無期限フリーきっぷ !!
 東京を旅立つときにWADAGEN大臣が持たせてくれたんだ!!
 丁度2人分ある、これで僕たちもJRに乗れるんだ!!」
「ヤッター!! これで疲れなくてすむ!!」

338 :名無しさんといっしょ:05/01/05 19:54:29 ID:0ZyvqMYQ
いつからage進行になったんですか?
こういうスレは嫌がる人は嫌がるのでsageたほうがいいのでは?

339 :名無しさんといっしょ:05/01/05 20:06:12 ID:sbF8K1iE
すみません、
>>325のときにageにしたまま忘れてました…

340 :名無しさんといっしょ:05/01/05 20:06:52 ID:sbF8K1iE
切符を2枚持ってはしゃいでいたその時です。
 ――ピューッ…――
いきなり風が吹いたのです。
そしてたけたんの持っていたきっぷが風に飛ばされてしまったのです。
「あー!! きっぷ待てー」
「飛んでかないでー それがなくなったら僕たちとっても困るんだー」
2人はきっぷを追っかけて走ります。

やがて駅が見えてきました。
もう2人の息は切れ切れです。
「あー、え、駅だよハァハァ」
「本当だ… 三原…?
 僕たち三原まで来たんだ!!」
三原駅。
山陽新幹線と山陽本線、呉線が交わる駅です。
「あー、きっぷ待ってー」
「どこまで飛んでいくんだよ〜」
その時です。
駅の入り口の所に立っていた男の人が飛んでいたきっぷを掴みました。
重そうなリュックを背負っています、旅人のようです。

341 :名無しさんといっしょ:05/01/09 20:13:23 ID:AED4nKOQ
341

342 :名無しさんといっしょ:05/01/10 19:49:14 ID:DCJIXfZH
>>340の続き
「コレですか、あなたたちの追いかけてたものは」
「そうでつそうでつ、どうもありがとうござい… あれ?」
たけたんとでーやんはその男の人に見覚えがありました。
「あなたどっかで見たことあるような…」
「僕は知宏、最長片道きっぷで稚内から旅をしてるんだ」

343 :乱入失敬1/2:05/01/11 09:42:57 ID:Bfn2Ntuw
偶然にもBS15周年の目玉企画に遭遇できた二人は感激して
JRもといJrと固く握手を交わしました。

「日本縦断12000km! 良い企画ですよね!
列車や車窓の風景が堪能できて……
案内役が変に個性的で無くて存在が気にならないから、
茶の間に居ながら全国を旅行している気分になれます。」

たけたんはその滑らかな喋りで、一見誉めてるようで
実は可哀想なことをつるりと言ってしまいました。

「…42日間も電車に乗り続ける仕事だけって大変ですよね!」

でーやんが慌ててフォローしますが、焦りからうっかり言い間違えてしまい
墓穴を広げてしまいました。
本当は、「お仕事とはいえ42日間も電車に乗り続けるだけって〜」
と言いたかったのです。

「お父さんと比べて、絵も描けるし音楽も出来るし、色んな事が出来て凄いですよね!
こういうのをなんていうんでしたっけ?」
「え、え、えーと、…器用貧乏?」

こうして、前方後円墳くらい立派なお墓が出来ました。
二人の初めての共同作業です。

344 :乱入失敬2/2:05/01/11 09:44:47 ID:Bfn2Ntuw
「…そうそう、まさいくが番組見ながら、キハーとかクハーとかよくわかんない声をあげていたよ」
「それは車両形式を表す記号なんっすよ」
「のむらさんのおうちは親子で鉄道模型大好きだからねえ」

苦しいながらもようやく微妙に話題を逸らしました。

「というわけで、日本(中略)の旅! 今朝は広島県三原駅からお伝えします!」

なにがというわけかは良く分かりませんが、二人はカメラに向かってポーズをつけます。

しかし、駅では駅員さんと通勤通学の人がうろうろするばかりで、
カメラマンやスタッフはおろか、横断幕おばちゃんも鉄ヲタ丸出しの不審な闖入者も居ません。
「いやあ、実は、この駅に着いたのは良いけど、えぬえちけの人が居ないんで困ってたんっすよ」
Jrがさほど深刻そうでもない様子で頭を掻きながら言いました。

でーやんは面食らいつつも、(久しぶりに生で全国に出られると思ったのに…)と
ちょっとがっかりしました。
「同行スタッフはどうしちゃったんですか??」
「もしかして、電車を乗り換えを間違えたんじゃ…?」
三人はあわてて駅の路線図を確認に走りました。

そして、この時、二人はこの時迫り来る驚異に気付くよしもありませんでした。
そう、「Jr有るところに台風あり…!」
切符を飛ばしたいきなりの風はこの前触れだったのです…

345 :名無しさんといっしょ:05/01/17 21:36:50 ID:oGizPMoI
>>335
シドニー五輪の時はZARD。

346 :名無しさんといっしょ:05/01/17 23:35:14 ID:viHSQuWq
>>345
ZARD…
ZARDの歌ってたシドニー五輪の曲なんて知らんわ…

347 :12日ぶりです:05/01/23 21:00:15 ID:C0NHH1fm
その頃えぬえちけ放送センター。
平井さんと高田さんが思案に暮れていました。
「なぜ1月に台風が来るんでしょう…ねえ、高田さん」
「そうなんですよねえ、去年の台風10個上陸といい、阪神淡路10年を待たずした新潟といい、
相次ぐ震度5といい、マグニチュード9.0の地震と大津波といい…
絶対地球はどうにかしちゃってます」
「そうなんです、でも理由がさっぱりわからない…
エビジョンイルが生きてたら全ての話の説明がつくんでしょうがねえ」
「平井くん、バカなこと言うんじゃないよ、
エビジョンイルは勇者たけたんが滅ぼした(はずな)んだよ」
「そうでつね、エビはもうこの世にはいないんですよね」
「「ハハハハハ……」」

348 :名無しさんといっしょ:05/01/23 21:21:18 ID:HnZWhJiQ
その時平井さんの携帯が鳴りました。
「チャッチャッチャーチャーン チャッチャッチャララララッタラーン…」
(高:あ、845のおーぷにんぐだナ)
「ハイもしもし、平井です」
平井さん、今日一杯どうですかねぇ?
「あ、内多さん、いいですね〜。雨は日付が変わる頃までには止みますからね」
雨宿りってとこですね?
「"あはははは=v
じゃあ、着替え終わったら下で
「はい、わかりま…じゃなかった、
 ごめんなさい内多さん、今高田さんと『何故1月に台風が来るのかについて』話をしていた所なんです
 エビが生きてたら話は片付くんですが、もうアイツこの世に居ないですからねえ」
そうそう、それについて話したいことがあるんですよ、
 今からそっちへ行きます、ガチャ
「おーい、内多さーん、うっちー…
 …切れちゃった」
「内多さん今からこっち来るんだ、
 じゃあ3人で酒でも交わしながら… 今から居酒屋さん予約しとくよ、平井くん」
「気が利きますねぇ、高田さん」

そしてその後内多アナが登場、3人は高田さんの予約した居酒屋に向かうのでした。


※内多アナ&平井さんファンページから一部ネタ借用

349 :名無しさんといっしょ:05/01/25 00:26:56 ID:lup9WgLh
渋谷えぬえちけ近くのとある居酒屋。
う:「んー、この芋焼酎ウマイですねえ、さすが高田さんが予約しただけありますねえ」
高:「そーだろそーだろ内多くん、ここの酒は特にウマイんだぁ」
う:「おじさーん、焼き鳥と焼酎もう一杯!」
高:「そういや内多くん、話したい事があるっていってたねえ、何のことだい」
平:「あ、そうですよ、内多さん、話したい事って一体何なんですかぁ」
う:「お、そうだたそうだた、実はね、エビジョンイルについて話したい事があるんだよ」
高:「まさかエビジョンイルが生き返ったとか?
  そんな冗談許してよね」
う:「いや…
  それがですね…」
平:「一体どうしたんです、内多さん」
う:「それがですね…
  今朝国井さんから僕の携帯にメール入ってたんですよ」
高:「国井さんって行方不明の『X』の国井さん?」
う:「そうなんですよ!!
  コレがそのメールなんですけどね」
平・高:「どれどれ…」

350 :名無しさんといっしょ:05/01/25 01:02:35 ID:2BL//cBh

――この度は迷惑を掛けて申し訳ありません。
 私は白づくめの集団に捕まり、現在車に乗せられている所です。
 車は現在中央道の石川PAにとまっています。
 集団はトイレに行っているのでその間にメールを書きたいと思います。
 車には私の他に膳場アナ、松尾アナ、そして宮本アナが乗っています。
 膳場アナは私と一緒に捕まり、松尾アナは秋葉原の電気街で、
 そして宮本アナは談合坂SAで加わりました。
 全員元気です。
 ただ松尾くんは良い意味でも悪い意味でもいじられキャラになっているようです(^^|!)
 そして気になることを1つ。
 彼らは『NPO法人 海老沢会長を守る会』というそうです。
 彼らは「エビジョンイルが死んだだと!! 笑わせおって!!
 エビジョンイルは強いのだ!!」などとホザいているんです。
 そこで思いました、
 エビは勇者たけたんがやっつけたといいますが、
 どうも本当は死んじゃいないのではないかという気がします。
 もしエビジョンイルが生きてたとしたら近々とんでもなく恐ろしい事が起こるような気がしてならないのです。
 あ、白づくめが帰ってきたようです。
 ではこれで。
        国井雅比古――

351 :名無しさんといっしょ:05/01/25 17:24:07 ID:Il5JepNf
う:「というわけなんです」
高:「って事は…つまり、エビジョンイルが生きているという事なのか?」
平:「エビが生きてたら全ての説明がつきますよ」
高:「でも宮本くんまで一緒とはなあ…」
う:「ホントこのメールを見て驚きましたよ、1つの車に4人も…
  それにかの集団…
  いくらワゴンとはいえ窮屈でしょうねえ…」

352 :名無しさんといっしょ:05/01/27 00:24:57 ID:Z5Z8c+uO
高:「まあ、それはそうなんだが…
  やっぱり今回の台風はエビが関係しているのか…?
  とにかくコレはたけたんに知らせた方が良いかも知れんなぁ」
平:「そうですね、
  確かたけたんケータイ持ってましたよね、今から掛けてみましょう」
内:「お願いしますよ」

ピッポッパッポ……
トゥルルルルル… トゥルルルルル… トゥルルルルル…

353 :名無しさんといっしょ:05/01/28 01:13:58 ID:7cBBjFc+
その頃の三原駅。
「もう、ダメだよ、乗り間違えちゃあ」
「どうもスミマセン…」
列車を乗り間違えた「12000km」のスタッフ達が三原駅に帰ってきたのです。
関口さんたち取材クルーは倉敷から三原止めの列車に乗り、三原で山陽線経由″L島行の列車に乗る予定だったのですが、
取材クルーは間違えて、先に来た呉線経由″L島行の列車に乗ってしまったのです。
取材クルーの方も、列車に乗ってしまってから、車内放送でようやく気づいたとの事。
そういや関口さんもいません。
クルーはあわてて次の駅で列車を降り引き換えしてきたそうです。

※実際の「12000Km」では三原は通ってないと思われるので念のためご了承

354 :名無しさんといっしょ:05/01/28 01:33:03 ID:ojvAF0eu
カメラマン「でもまさかここでたけたんさんとでーやんさんに会うとはなあ」
音声さん「またなんでこんな所にいるの?
   2人旅?」
知宏「あ、そういやその理由まだ訊いてなかったよね!
   どうしてなの?」
たけ「いやあ、実はね…」
たけたんとでーやんは今までのいきさつを関口さんとクルーに話しました。
カメラマン「そういやそんなニュースやってたぁ!!」
知宏「まだ見つからないの?国井さん達、
   『X』の番組のストックはあるの?」
たけ「僕にはわからない」
でー「何なら僕が国井さんの代わりに…」
知宏「そりゃまた明るい『プロジェクトX』になりそうだなあw」
でー「ガーン…
   ウツダシノウ…」
たけ「いや別に死ななくていいけどさ」
構成「ゴメーン、話ぶった切るようで悪いけどさ、
   今日本列島に台風が近づいてんの、
   このままだと旅にも影響が出そうなんだ」
知宏「えっ!!何で?
   今1月じゃん!!」
でー「まさかエビジョンイルって事は無いよね」
たけ「エビジョンイルは僕がやっつけた…」

――♪そーさー100パーセント勇気ー もうやりきるしーかなーいさー――
でー(あ、「着うた」だ、
   えぬえちケータイは「エー●ー」だったのか)
たけたんの「えぬえちケータイ」が鳴りました。

355 :名無しさんといっしょ:05/01/28 01:59:57 ID:xMEC6znU
たけ「もしもしたけたんです」
内多「御免なさいねーこんな夜遅くにー、 内多です、元『845』の内多です」
たけ「あ、内多さん!! 一体どうしたんですか?」
内多「いや、たけたんが国井さんたち助ける為に旅してるって聞いてね、
   それなら是非伝えておきたい事があると思って電話掛けたんだ、んで、今どこにいるの?」
たけ「今三原です、山陽新幹線の三原駅です」
内多「三原!? こりゃまたえらい遠い所にいるんだねえ、
   僕、今平井さんと高田さんと酒飲んでるんだ、それでその『話』なんだけどね」
たけ「(大切な話したいって時に酒飲んでるの…?)はい、なんでしょうか」
内多「今朝国井さんから僕の携帯にメール届いてね」
たけ「え!! 国井さんからメール?」
内多「そうなんだ、今から内容読むね、
  
   『この度は迷惑を掛けて申し訳ありません。
 私は白づくめの集団に(ここでは長い為略)
 ではこれで。   国井雅比古』
  …てわけなんだ」
たけ「そうか… 宮本さんも一緒なんだ…
   これで手間が省k… おっといけない
   じゃあ今回の台風も…」
内多「もしかしたらエビの仕業じゃ…」
たけ「そうなの…ショック…」
内多「まあ落ち込まないでよ、
   ところで周りが騒がしいね、誰かいるの」
たけ「あー、広島局のでーやんと『鉄道12000Km』の知宏くんと取材クルー達ですよ」
内多「え、でーやんも一緒なの!?」
たけ「そうなんです、渋谷の公衆トイレで『村田くん』っていう高校生がいじめられてて
   偶然そこにきたその子の親友の『有利くん』と一緒にその子を助けたんだけどね、
   その後でそこのトイレに流されちゃって」
内多「またワケのわからん話だねえソレェ」
たけ「そうそう、それで流されたのが広島の宮島の海岸で、倒れてた所をでーやんたちが助けてくれたってワケさ」

356 :名無しさんといっしょ:05/01/28 02:12:34 ID:0iLZ4aEt
内多「そうなんだー」
たけ「で、でーやんも仲間に加わって東に向かって歩いてたら三原駅に着いて、
   そこで関口くんとバッタリ会ったんだよ、
   で、『12000km』のスタッフが別の列車に乗り間違えてしまって、それがついさっき戻ってきて
   みんなで喋ってたわけさ」
内多「なるほどね…
   じゃあみんなによろしく言っといてよ、
   じゃあね、また電話するよ」
たけ「バイバーイ」
  ガチャッ…
――――――

構成「じゃあみんな宿に向かうか」
でー「宿ってどこ?」
構成「この近くの民家さ、
   関口くんが直接交渉してくれたんだ」
たけ(直接交渉ってまるで12チャンのお泊り番組じゃないか)
でー「じゃあ早速行きましょう」
知宏「そうだね、そうしよう」
 そうしてみんなは駅近くの民家にお邪魔し、一夜を過ごしたのでした。

357 ::05/01/28 19:59:31 ID:e/GEHrEK
第二部の作者様、乙です

年末年始の帰省の後、キーボードにコーヒーこぼして買い替えたり、通信モデムの調子が
悪くなって交換したりで「快適ネット環境」とは程遠い状態でした(泣

自分は実況ネタとアナウンサーネタだったけど、第二部は裏方さんも
登場してるので、いろいろ遊べそうですね。がんばってください。
見守っております。




358 :名無しさんといっしょ:05/01/28 22:04:08 ID:YARmdAHZ
>>1さん、
応援ありがとうございます、
一体後どれだけ続くかわかりませんが頑張らせていただきます。

359 :名無しさんといっしょ:05/01/28 22:42:51 ID:gz0LjPHl
密かに拝読してますー 続き楽しみにしてますのでぼちぼちがんばってください。

360 :名無しさんといっしょ:05/01/29 01:28:16 ID:2S6ByJQN
「なんかトンでもない所に来てしまったようだな」
「そのようですねえ…」

うっちー達が酒を交わし、たけたん達が民家にたどり着いたその頃、
国井さん、膳場さん、つよぽんは潮来の「エビま殿」(エビジョンイルの実家)の地下牢に閉じ込められていました。
幸いな事に手にも足にも鎖は繋がれていませんが、
金属製の鉄格子には高圧電流が流れており、逃げ出そうと鉄格子に触れようもんなら鼻から脳みそを吹き出し死んでしまいます。
3人に為す術はありません。
つ「もうここからは出られないのかなぁ」
国「そんな事は無いよ、松尾くん、きっとたけたんが助けに来てくれるさ」
膳「そうですよ、希望を持ちましょうよ」
つ「でもきっとTVは大騒ぎなんだろうなあ」
国「まあそりゃそうだろうなあ、辞任のゴタゴタやアカヒ新聞の件やら色々ゴタゴタがあるからなあ、
  今のえぬえちけにマスコミが噛み付かないはずはないだろう」
3人が話してたその時です。

「オイお前ら!! 『魔法怪鳥エビま』様がお戻りになtt…(ボカッ)
 う、会長、何を…」
「ヘンな名前つけんでいいわ! どっかのネギ坊主じゃあるまいに!!
 久しぶりだな、国井君、松尾くん、膳場ちゃん、
 まさかワシの事を忘れたとは言わせないよ、諸君」

361 :名無しさんといっしょ:05/01/29 01:43:32 ID:2S6ByJQN
国「忘れるもんか!! 『エビ・スプリングフィールド』!!」
エビ「思いっきり忘れとるやんけ!! このボケ老人!!」
国「お前に言われとうないわ!!この、…えーっと、えっと」
膳「エビ・アップルフィールド」
エビ「それはナー●ャだ!! お前も違う!!」
つ「エビ<jングネットワーク!!」
エビ「寒いしゃれ言うな!!…てかお前よくそんな古いの知ってるな、
  …じゃなくて…ワシの本当の名前は!」
国・膳・つ「「「エビジョンイル!!!」」」
エビ「知ってるなら最初からそういえ!!、
  全く今時の若い者はコレだから… 全く礼儀というもんがなっとらん」


362 :名無しさんといっしょ:05/01/29 02:13:12 ID:6cpUha0K
エビ「…てか『エビジョンイル』はあだ名だ、
  本当は海老さ…」
つ「知ってます」
エビ「(umm…)そしてワシが部下に命じておまいらをここに連れてきた理由だが」
膳「>>296>>297で大体理解してます」
エビ「(チッ、つまんねー奴らだ)わかってるなら良い、
  ワシはお前らを洗脳し、ワシの使える部下にし、再びえぬえちけに送り込む、
  そして他のえぬえちけ職員も洗脳し、その洗脳された職員が海老沢マンセー番組を作り、それをラ・テ両波で流す、
  それで一般国民にも海老沢マンセー思想を植え付け、世論をねじ曲げ、やがてはえぬえちけの会長に返り咲くのだ!!
  橋本とやらも会長の座から一気に便所掃除に落っことしてやるわ!! ガハハハハハ!!」
国「お前の好きにはさせん!!
  じきに勇者たけたんがワシらを助けに来るだろう、そしてお前なんかたけたんがぶっ潰してくれるわ」
エビ「おぅ、またあいつが来るのか、少しは成長したのかのうあいつも、
  だが今度はこの前みたいに簡単にやられたりなどせんわ、
  …よし部下、こいつら3人を牢屋から出せ、おっと手錠を忘れんな」
部下A・B「イレッサー!!」
エビ「…おい、別に肺がんではないからな、こいつらは」
部下A・B「冗談ですって、会長!! (牢屋の鍵を開ける)
    さあお前ら、こっち来い」

363 :名無しさんといっしょ:05/01/29 02:40:55 ID:bRGNiIkJ
国「こっち来いはいいがそういやさっきから宮本アナがいないな」
部下B「あいつならここに着いた後余りに騒ぐもんだから生きたまま燃え盛る焼却炉へ放り込んでやった」
国「な、何だと!! 宮本くんを…!?」
膳「そ、そんな… ウソでしょ… さっきまであんなに元気で笑ってたのに…」
部下A「その元気さが命取りになったのさ、今頃灰だろう」
つ「な、なんて残酷な… ひど過ぎる…」
膳「宮本アナ… 熱かったでしょう… 痛かったでしょう… 苦しかったでしょう…(涙」
部下A「うるさい黙れ!! ヲラとっとと来い!!」
膳「そうはいきませんよーだ!!(ガッ)」
部下A「ウッ!! 会長、この女俺の弁慶の泣き所を蹴った!」
エビ「そんな事をしていて良いのかなぁー? 膳場ちゃーん?」
膳「何ですって!?」
エビ「ほれ、コレが目に入らないか」
智之「膳場さーん…国井さーん…松尾くーん… 助けてー……」
国・膳・つ「「「畠山アナ!!」」」
なんとそこには智之が!! 智之の首にはエビによって鋭い刃物が突きつけられています。
智之は「X」の襲撃事件が起きた日のN7が終わった後、帰宅途中にエビ一味に捕まっていたのです。
智之は国井さんたちとは別の車でここ「エビま殿」に連れて来られたのです。
智之は一味に散々に殴られ、あちこち傷、あざだらけでした(ファンの方ごめんなさい)。
エビ「さあコイツの命が惜しいならさっさとおとなしくついて来い!!」
智「ごめんね… 皆さん…」
国・膳・つ「く、くそ… エビジョンイルめ…」
そうしてエビと部下によって3人は手錠に繋がれ別室に連れて行かれたのでした。

364 :名無しさんといっしょ:05/01/30 01:25:02 ID:rk+GPbMd
木曜日の朝がやってきました。
只今午前8時前。
民家に別れを告げたたけたん達一行は再び三原駅に戻ってきました。
そして現在「12000Kmの旅」の生放送中です。
でー「あそこのお母さんのご飯美味しかったですね、また食べたいですよー」
知宏「そうだね、コレだから放浪の旅は良いんですよ」
たけ「うらやましいですねー、関口さん」
カメラマン(はーい皆さーん、もっともっと笑ってー)
で・た・知(((二コーッ)))

365 :名無しさんといっしょ:05/01/30 01:26:11 ID:rk+GPbMd
知宏「それでですね、現在台風が近づいてるじゃないですか、季節はずれですけど」
たけ「はいはい」
知宏「それで夕べ泊まった民家で打ち合わせした結果ですね、もう僕達、
   行ける所まで行くことにしました」
でー「良かったですねー、関口さん」
たけ「という事で間もなく列車が発車するということなんで乗り込みましょう」
知・で「「そうしましょう」」
でー「では列島縦断 鉄道12000キロの旅、今日は広島県の三原駅からの中継でしたー、
   また明日ー」
で・た・知「「「さよならー」」」

 7:59 ―――列島縦断
      鉄道12000Km
     最長片道切符の旅             終
                           製作・著作
                            NHK広島

構成「お疲れさーん、今日も良かったよー」
知宏「有難う御座います、もうね、こうなったら行けるところまで行きましょう、
   って事で、たけたんもでーやんも頑張ってね!!」
たけ「知宏くんも頑張って!!」
でー「危なくなったら無理しないでねー」
知宏「有難う、
   …そうそう、いつでも話できるように僕のケータイの番号教えとくね」
たけ「本当!? 有難う!!
   じゃあ僕のケータイ番号も教えとくよ」
たけたんと知宏はお互いの番号を教えあいました。

366 :名無しさんといっしょ:05/01/30 01:47:03 ID:UzemTxcv
たけ「これでいつでも話せるね」
知宏「そうだね、
   ところで、僕らは今から広島方向、君たちは?」
でー「僕らはとりあえず東に向かうよ、
   なぜかは知らないけど東に何かありそうな気がするんだ」
知宏「そうなんだ…
   じゃあ僕らはここでお別れだね…
   また会おうよー!!」
たけ「ばいばーい!!」
でー「さよならは言わないよ!!」
カメラマン「2人とも頑張ってください!! えぬえちけの未来はあなた達にかかっています!!」
構成「いつでも電話かけてやってよ!!楽しみにしてるから!!」
 こうして感動的な別れを済ませたたけたん&でーやん、知宏たち取材クルーはお互い違う方向の列車に乗ったのです。


ところでその頃のえぬえちけ放送センター。
WADAGEN大臣が社員食堂のBShiのかかったテレビを見ながら朝食を食べていました。
WADA「何故にたけたんが三原なんかにいるんだ?
 三原に何か手がかりがあったのか…?」
村田「ふーん、たけたんさんどこに流されたのかと思ってたけど広島に流されたんだー」
渋谷「あの水洗トイレが広島に通じていたとは…」
WADA「なるほど、水洗トイレから流されて三原に…
   …って!! お前達!!??」
村田「WADAGENさん、朝食中スミマセン」
WADA「お、おまいら…
   マ王の渋谷と村田!!(何故わしを知ってる…)
   2次元の奴らが何故3次元に!?」
渋谷「いや、それについて話があったんで来たんです」
WADA「は…話ってなんだ(ガクガクブルブル」
村田「ここじゃ人目につきます、別室で」
WADA「よし行ってやろう」
そうして3人は応接室へ行ったのです。

367 :名無しさんといっしょ:05/01/30 02:20:00 ID:Fmot3paM
「く…苦しいよう…
 もっと楽な格好にさせろ、エビジョンイル!!」

その頃潮来の「エビま殿」ではこれからとんでもない事が始まろうとしていました。
金属製のベッドの上には手、足両方に鎖が巻きつけられ身動きの取れない状態のつよぽんが寝かされています。
それをずっと見続けるほか仕方ない国井さん、膳場さん、そして智之。
3人もまた縄でぐるぐる巻きにされ、周りをたくさんの武器を持った傭兵が取り囲んでいます。
膳「ま、松尾さーん!!」
国「すまない!! 私達には何も出来ない!!」
智「ごめんなさい…ごめんなさい!!・゚・(ノД`)・゚・」
つ「う、うー…」
エビ「どうだね、松尾くん、今の気持ちは」
つ「ふざけんな!! さっさと俺たちを放せ!!」
エビ「あぁ、放してやるとも、洗脳が済んだらな……
  よし部下!! そのガキの頭に配線しろ!!」
部下A・B「「イエッサー!!」」
国「配線…? 何のこっちゃ一体?」
智「もしかしてもしかすると…
  脳に直に電線つないでヘンな電流送り込むんじゃないでしょうか…?」
膳「そんなホラー映画みたいなこと…」

368 :名無しさんといっしょ:05/01/30 02:22:51 ID:Fmot3paM
エビ「よくわかったな!!畠山!!
  その通りだよ、松尾の脳に直接電線をつなぎ、パソコンから直接海老沢マンセープログラムを送り込むんだ!!
  そうすりゃどんなにわしを嫌がる奴でも無理やり『海老沢マンセー派』になるんだ!」
つ「いや、嫌だ!!やめてよ!!
  国井さん!! 膳場さん!!! 畠山さーん!!!!」
国「ま、松尾!! やめてやれ!!エビジョンイル!! そんな残酷な事!!」
膳「お願いです!! 今までのような楽しくてやさしい松尾君のままにしておいて下さい!!」
智「やめて下さい!! 今ならまだ間に合います!!」
エビ「黙れ!!  もう遅いわ!!」

 ポチッ『Enterキー』

ビリビリビリビリビビビビ……
つ「アァアE%R$#W%g43w2$#%v2g43d……!!!!」
国「松尾ーー!!」
膳「ま、松尾さん…(泣」
智「ま、松尾君が壊れていく…」

369 :名無しさんといっしょ:05/01/30 02:50:56 ID:i0JLrJMb
つ「Ah$#QF%"&(%'&Q$…… バタッ」
膳「ま、松尾くん!!」
国「しっかりするんだ!!松尾!!」
智「起きて、起きてよ!! 松尾くん!!」
エビ「さて、そろそろ終わったな、
  目覚めよ!! 偉大なる海老沢勝二の家来、松尾剛!!」
エビがそう言うと閉じていたつよぽんの目がカッと見開かれました。
エビ「さぁ、鎖を引きちぎれ、剛!!
  そしてあの姑息な三人共(国・膳・智)に俺はもうお前らの中まではないって所を見せ付けてやれ!!」
するとつよぽんは一気に鎖を引きちぎり、そばにおいてあったメスを持って3人に襲い掛かってきたのです!!
つ「うをーらー!! ぶっ殺してやらぁ!!」
国「や、やめろ!! 松尾!!」
膳「正気になってください!!松尾さん!!」
エビ「何を言っても無駄だぁ!!」
つ「ヲラー!!」
智「え、エイヤッ!!」
なんと智之が唯一使える右足でつよぽんに蹴りを入れたのです。
つ「う、ウァッ!!」
つよぽんはすってんころりん転んでしまいました。
そして頭を打ちました。
エビ「こ、コイツ頭打ちおった…」
国・膳・智「「「松尾くん!!」」」
しかしつよぽんはすぐ起き上がりました。
しかしつよぽんの性格は最悪のものへと変わっていたのです。
つ「……この世のものは皆敵だ…
  海老沢勝二!! 国井雅比古!! 膳場貴子!! 畠山智之!!
  全員まとめてぶっ殺してやる!!」
そうです、
つよぽんは頭を打った衝撃でエビの味方でもない、国井さんたちの味方でもない、
手の付けられない凶悪殺人鬼となったのです!!

(もう本当に各アナウンサーファンの方、本当にすみません)

370 :名無しさんといっしょ:05/01/30 03:00:02 ID:i0JLrJMb
エビ「こ、こりゃやばい事になったぞ…
  部下ども!! 一旦撤収!!」
なんとエビジョンイルは部下を引き連れて逃げ出してしまったのです。
ぐるぐる巻きの国井さんたちはほったらかしです。
国「オイ!! 私たちも連れてけ!!」
膳「こんな所に放って置かないで下さい!!」
智「コラー!! エビジョンイル!!」
エビ「お前らは凶悪松尾に殺られてしまえ!!(その場からいなくなる)」
国「な、なんだとー!!」
つ「ふふふふ… お前ら…殺してやる……」
膳「待って、松尾くん!!」
智「やめろやめろ!! 松尾くん!!
  …―――あー!!!!」
メスを持った凶悪つよぽんが襲い掛かってきたのです!!
国「もう駄目だ!!」
膳「神様!! どうかお助けを!!」
智「うぁーー!!」
その時です!!

371 :名無しさんといっしょ:05/01/30 03:11:42 ID:xGAAOD7O
 「―――『土スタビーーム』!!!」

つ「う、ウアーッ!!」
なんといきなりつよぽんの後ろから『土』の字をしたまばゆい光線が飛んできたのです!!
かと思った次の瞬間にはつよぽんは倒れていました。
国「な、何なんだー、一体!」
膳「私達は助かったの!?」
智「一体誰!?」
宮本「助けに来ましたよ!!皆さん!!」
国・膳・智「「「宮本アナ!!」」」
そうです、
なんと焼却炉に放り込まれたと聞かされていた宮本アナが3人を助けに来たのです!!
国「宮本くん、本当に宮本くんなのか?」
膳「生きてたんですね、生きてて良かった!!(泣」
智「宮本アナ、焼却炉に放り込まれたと聞かされてたからてっきり…」
宮「僕が焼却炉に!? ハハハハハ!! 
  僕はそんな所放り込まれていませんよー、別の牢屋に放り込まれていたんですよ」
国「んで、どうやって逃げ出したんです!?」
宮「牢屋の見張り、誰もいなかったんで『いま6ビーム』で鉄格子を破壊して逃げてきました」
膳「そうなんですか…
  本当に良かった、生きてて良かった!!」

372 :名無しさんといっしょ:05/01/30 03:30:37 ID:U+Kwv0Gu
智「それにしても、その『どすたびーむ』とか『いまろくびーむ』とかって何なんです?」
宮「あーそれね、『土スタビーム』ってのは相手を気絶させるときに使う技なんだよ、
  だから決して松尾君は死んじゃいない」
膳「よ、良かったー…」
宮「そして『いま6ビーム』ってのは目標を破壊するときに使う技なんだ、
  ちなみに午後6時きっかりに使うと効果は倍増する」
智「す、凄い… 宮本さんって一体何なんですか?」
宮「私はただのえぬえちけアナウンサーですよ、
  ただアナウンサーの経験を重ねるうちになぜかこんな技が身についちゃったんですよ、
  まさかこんな技が役に立つときがくるとはねえ…」
国「凄い、宮本アナ、見直しましたよ!!」
宮「そう言われるほどの事ではないですよ、アハハハハー、
  それよりそろそろ『土スタビーム』の効果がきれる頃だ、
  可哀想だがつよぽんを縄で縛っておこう」
膳「仕方ないです、でもそれより私達の縄を解いていただけませんでしょうか」
宮「ぐるぐる巻きの皆さんも結構かわいいですよー、ハハハハ」
国・智「そんなー!!」
宮「冗談です、では『いま6ビーム』で縄を焼ききりますよ」

373 :名無しさんといっしょ:05/01/30 03:31:17 ID:U+Kwv0Gu
国「そ、そんな、私たちまで焼ききってしまうんじゃないのか」
宮「それは無いです、ではいきますよ、
  『いま6ビーム』、最小モード!!」
そう言うと宮本アナの目から『6』の字をした光線が飛び出してきます。
縄は簡単に焼ききれました。
国「あー、やっと自由になった」
智「助かったよ、ありがとう、宮本くん」
膳「本当に助かったです、それより松尾さんを」
宮「わかってるよ、縄は持ってきている」
そう言って宮本アナはつよぽんを縄で縛り上げました。
膳「ごめんなさい、松尾くん…
  少しの間だけ我慢してね…」
宮「さあ早くここを離れましょう」
国・智「そうですね」
膳「さあ早く早く」
そうして国井さんたち5人は部屋を出て行きました。

374 :名無しさんといっしょ:05/01/30 04:08:24 ID:w9NjELsn
さてさて只今お昼前。
たけたんとでーやんがいるのは大阪は道頓堀。
たけ「大阪ってゴタゴタしてるねえ」
でー「うん、でもこんなにぎやかな風景、広島では見られないからねえ」
たけ「そうだろねえ… いくら広島が百万人都市と言ったって、大阪に比べりゃあ」
た・で「「ね〜ぇ…」」
でー「あ、たけたん、あそこにたこ焼き売ってるよ、アレ食べようよ」
たけ「美味しそうだね〜ぇ… よし行こう、
  おじさーん、たこ焼きくださーい!!」
でー「待ってよー、たけたーん」

375 :名無しさんといっしょ:05/01/30 04:18:41 ID:CcgMI5Sf
――――――

たけ「やっぱり本場のたこ焼きは美味しいね」
でー「広島焼きもいいけどやっぱりたこ焼きもいいね」
公園のベンチでたこ焼きをほうばってた時です。

――♪そーさー100パーセント勇気ー もうやりきるしーかなーいさー――
たけ「あ、電話だ、
  誰だろう… …ん!? 『WADAGEN』!!」
でー「え!! WADAGEN大臣!?
  一体なんなんだろう?」
―――ピッ
たけ「もしもし、たけたんです、大臣ですか?」
WADA「あぁそうだ、実はな、話したいことがあっての…
   うぁっ!?
   (WADAGEN→渋谷)
   あ、もしもしたけたんさん、渋谷です、覚えてますか!!」
たけ「覚えてるよー、渋谷の渋谷君だろ!!」
渋谷「アノ…そういう言い方、やめてもらえます…?」
たけ「あ、ごめんごめん」
渋谷「実はその『話』なんですけどね、
   たけたんさんはあの時変だと思わなかったんですか、
   なんで2次元世界の僕たちが3次元の世界にいるかが」
たけ「いやねぇ、その直前に『CCさくら』のさくらちゃん達と出会ってね、
   その時に小狼君と知世ちゃんが言ったんだ、
   『小説の世界に2次元も3次元も関係ない』って、
   だからなんとも思わなかったんだけど」
渋谷「え、さくらちゃんたちもこっち来てんの!?
   たけたんさん、ちょっと待ってください(保留ボタン」

376 :名無しさんといっしょ:05/01/30 04:20:02 ID:CcgMI5Sf
【WADAGEN、渋谷、村田はえぬえちけ応接室から電話しています】
渋谷「村田、どうも『CCさくら』のさくらちゃん達もこっちに来ていて、俺たちより先にたけたんさんと会ったらしいんだ」
村田「本当なの!?しぃぶやー」
渋谷「そうらしいんだ、それで知世ちゃんが『小説の世界に2次元も3次元も関係ない』って言ったみたいで、
   それで本来2次元世界にいるべきである僕たちに何の疑いも持たなかったらしいんだ」
村田「そうなの!?」
WADA「電話代わりに出るぞ」
渋・村「あ、お願いします」
WADA「(保留解除)あーワシじゃ、WADAGENじゃ」
たけ「あ、大臣」

377 :名無しさんといっしょ:05/01/30 23:47:30 ID:bWswnsNU
WADA「まずこの経緯を説明する」
たけ「はい、わかりました」
WADA「今朝ワシが(えぬえちけの)社員食堂で朝食を食べてた時の事だ」

   ――「何故にたけたんが三原なんかにいるんだ?
      三原に何か手がかりがあったのか…?」――

WADA「その時だ」

  ――村田「ふーん、たけたんさんどこに流されたのかと思ってたけど広島に流されたんだー」
    渋谷「あの水洗トイレが広島に通じていたとは…」
    WADA「なるほど、水洗トイレから流されて三原に…
       …って!! お前達!!??」――

WADA「そう、突然に『マ王』の渋谷くんと村田くんが現れたのじゃ」
たけ「社員食堂にいきなり…?」
WADA「そうじゃ、そいでな…」

  ――WADA「お、おまいら…
       マ王の渋谷と村田!!(何故わしを知ってる…)
       2次元の奴らが何故3次元に!?」
    渋谷「いや、それについて話があったんで来たんです」
    WADA「は…話ってなんだ(ガクガクブルブル」
    村田「ここじゃ人目につきます、別室で」――

WADA「ワシに話があるという事だそうじゃからワシらは応接室に行ったんじゃ、
   ちなみに今わしらはその応接室から(電話を)かけている」
たけ「そうですか、で話を続けてください」
WADA「おう、それでの…」

378 :名無しさんといっしょ:05/01/31 00:34:39 ID:gt5xH5h4
 ――WADA「話とは一体なんじゃ」
   渋谷「はい、WADAさんも僕たちが2次元の世界の人物であるという事はよく知ってると思いますが」
   WADA「…あー、もちろんじゃ」
   渋谷「僕達は今回、事件に巻き込まれてこちらの世界に来てしまったようなんです」
   WADA「事件?」
   渋谷「はい、それがどうもその『国井さん達誘拐』と何か関わりがありそうなんです」
   WADA「何じゃと!?」
   渋谷「実はですね…」
   村田「僕としぶやが渋谷の家で2人でテレビを見ていたときに、そのテレビの画面が突然乱れて
      あのイヤな顔がテレビに映ったんです」
   WADA「いやな顔…? 何じゃそれ」
   村田「そんなのエビジョンイルに決まってるじゃないですかー」
   WADA「何じゃと!! エビの顔が映っただと!!」
   村田「そうなんです、
      で、そのエビは『渋谷くんハァハァ… 村田くんハァハァ…』とか言ってて…(寒気
      そしたら次の瞬間にテレビに吸い込まれて」
   WADA「便所じゃなくてトイレにか!?」
   村田「そうなんです、それで着いた先が…」
   渋谷「代々木公園の池というわけ…」
   WADA(やっぱり水のあるところに流されるのか)
   村田「それでしぶやを置いて2人の分のジュース買いに行こうと自動販売機探したんだけど、場所わからなくて、
      そしたら不良に目付けられて公衆トイレに引きずり込まれてボコボコにされてたところに
      たけたんさんが助けに来てくれて」
   WADA「何、たけたんが!?」
   村田「それですぐにしぶやも現れて2人で僕を助けてくれたんだけど、
      その後でたけたん濡れた床で滑って大便器にはまってその人誤って水流すコック握ったもんだから
      そのまま流されて…」

379 :名無しさんといっしょ:05/01/31 01:15:30 ID:ghPP12fJ
   渋谷「それで多分広島の近くに流されたんでしょうねぇ、
      だから三原からの中継に…」
   WADA「なるほどのう…」

WADA「――――というわけなんじゃ」
たけ「なるほど、そうだったんですか…」
WADA「という事での、今から東京に戻ってきて欲しいんじゃ
   ほかにも色々あるんじゃ、…てか今どこじゃ」
たけ「大阪の道頓堀の近くです」
WADA「大阪か、では今からBK(大阪放送局)から関西空港に使いを送る、
   お前も関西空港に向かってくれ」
たけ「あ、ちなみに広島のでーやんも一緒です」
WADA「何!!でーやんも一緒なのか、よし、それならでーやんも一緒に来るように言ってくれ」
たけ「わかりました、今から2人で関西空港に向かいます」
WADA「頼むぞ!! ではのっ!!(ガチャッ」


WADA「2人とも、今からたけたんとでーやんがこっちに来る、付き合ってくれないか」
村田「わかりました!! なー良いよなー、しぃぶやー」
渋谷「勿論だって!! だってこっちの世界にいる以上何もする事ないし(アハハハ」
WADA「そうか、では少々待っててくれたまえ、これから関空から飛行機で来るからの」
村・渋「「はい!!」」


たけ「ってことで今から関西空港に行こう」
でー「東京に行くんだね!! 久しぶりだー、早く行こう!!」
たけ「そうしようそうしよう」
そして2人は関西空港へ向かうのでした。


380 :名無しさんといっしょ:05/01/31 02:25:35 ID:tImBbFMB
 そして昼過ぎの関西空港国内線出発ロビー。

でー「んー、BKの使いはまだかなー、…あ、来た!!」
見ると遠くから「おげれつ旗※」を持った集団がやってくるではありませんか。
住田アナ「久しぶりー!!東京以来だねー!!」
内藤アナ「たけたんさーん、でーやんさーん!! お元気ですかー!!」
集団「日本列島!!」
たけ「お元気ですか… 日本列島?
   あー、そうか、今2時過ぎなんだ!!」
でー「もしかして僕たち今テレビに映ってるんですかー!?」
葛西アナ「そうでございますよぉー」
たけ「葛西アナまで!!」

※おげれつ中継時にリポーターの後ろに立っている「お元気ですか日本列島」と書いた赤いのぼり
 便宜上勝手に命名

381 :名無しさんといっしょ:05/01/31 03:02:28 ID:kVAuvUO4
 ――――

町永アナ「続いては中継です」
伊東アナ「大阪の関西空港からの中継です、住田さん、内藤さん、葛西さん!?」
住田「お元気ですかー!?」
クルー・観客「「「「「「日本列島!!!!!!」」」」」」
内藤「町永さん、伊東さん、
   今日は先日誘拐された国井アナたちを助ける為に現在旅をしている武田アナと出山アナが関西空港に来ているんです」
町永「頑張ってくれてますね、あの2人も」
葛西「はい、えー、では武田アナ、出山アナに登場していただきましょう」
た・で「「こんにちはー」」
住田「こんにちは、えー、武田さんと出山さんは今から東京の放送センターに戻られるんですね」
たけ「はい、そうです」
葛西「そういやお二人はまだ航空券は持っていらっしゃらないんですね、
   これは期待をこめてホンのお気持ちです」
 たけたんとでーやんは葛西アナから航空券を受け取りました。
たけ「あ、航空券!!
   ありがとうございます!!」
でー「やったね!! これで東京に行けるよ!!
   んで便の出発は…?
   あ、もうすぐじゃん!! たけたん!! 急がなくちゃ!!」
たけ「ありがとうございます!! ではコレで!!」
住・内・葛「「「頑張ってー!!」」」
(周りの観客からも黄色い声援)
内藤「今日の中継は関西国際空港からお伝えしました!!」
(再びスタジオ)
伊東「…えー、以上関西空港からの中継でした」
町永「これからあの2人はこちらに戻られるんですね、こりゃ是非歓迎しなきゃね」
伊東「葛西さんがあんな所にいましたけど4時からの『上方』大丈夫なんでしょうかね」
町永「あ、それどうもANNさんに留守番頼んでるそうです」
伊東「あ、そうなんですかw、はい、では次は来年3月に中部空港の南対岸に『南セントレア市』が誕生する事になったというニュース、
   名古屋から…――(以降番組続く」

382 :名無しさんといっしょ:05/02/01 01:41:48 ID:AtiMBh3y
 ―――
夕方。
えぬえちけ放送センターの玄関前。
村田「遅いですねー、お二人」
WADA「まあもうすぐ来るじゃろう」
渋谷「あ、来た!!」
たけ「ごめんねー!! 道混んでてー」
でー「WADAGENさーん、お久しぶりですー!!」
WADA「でーやん!! 本当に久しぶりじゃのう!!
   そしてたけたん、よく戻ってきたのぅ!!」
たけ「只今戻りました!!、
   あっ、渋谷くん、村田くん、この前は心配かけたねー」
渋谷「本当にビックリしましたよー、
   まさか眞魔国に流されたんじゃないかと思って」
村田「結局どこに流されたんですか?」
たけ「広島の宮島だよ、そこででーやんと出会ったんだ」
でー「始めまして、お二人さん、この度は大変だったねぇ」
渋谷「こんにちは!! 俺たちは大丈夫ですよ」

383 :名無しさんといっしょ:05/02/01 01:52:13 ID:NcKZg85M
村田「2人とも疲れたでしょー、とりあえず中で休みましょ」
WADA「そうじゃ、そうするが良い、
   …そうそう、ここからマンドリルにも仲間に加わってもらう事になった」
たけ「え!! マンドリルが加わるんですか、ヤッター!!」
でー「マンドリルかー、久しぶりだなー、前の旅を思い出すよ…楽しかったなぁ…
   これで智之が居れば言う事無いのに」
WADA「それなんじゃ、智之も居なくなったんじゃ、
   火曜日のニュース7が終わった後家路に就いたのまでは確認してるんじゃが…」
たけ「え!! 智之まで居なくなったの!?」
でー「ホントにどうなってるんだろー…?」
村田「渋谷… これは…」
渋谷「何かあるな… 絶対…」
WADA「まあまあみんな、中に入ろう、時間は早いが食堂で夕食にしよう」
た・で・渋・村「「「「はーい」」」」
そうして五人は屋内に入っていきました。

384 :名無しさんといっしょ:05/02/01 02:13:29 ID:NcKZg85M
再びエビま殿。
エビ「ヲイ!! 宮本はどうした!! ここの牢屋に閉じ込めておいたのではないのか!?」
部下A「そ… それがですね、会長…(ヘヘラヘラヘラ冷汗」
部下B「ななな…何という事なのでしょうかね… 鉄格子が見事こっぱみじんに破壊されちゃってるのですよー…」
部下A・B「「なんでらろ〜…なんれらろ〜…ななな何でだろ〜… アハハハハハ、ゆるしてかいちょ…」」
エビ「シバく!! 必殺怪鳥ドリルくちばし(ぬるぽガガガガガガガッ!!」
部下A・B「「ゴメンナサーイ!!!!(流血」」
エビ「…フッ、まあ良いわ、とりあえず宮本の野郎を探し出すぞ、
  この鉄格子を破ったという事は宮本はただ者では無さそうだ,気をつけろ、この城の傭兵に宮本を探させろ!!
  そういや多分この様子だと国井らも逃げただろう、
  追加で国井、膳場、畠山、そして松尾!! この4人も探させろ!!」
部下A・B「「あいあいサーー!!」」
部下B「城内放送)城内全兵士に告ぐ!! この城内に宮本、国井、膳場、畠山、松尾の5人が逃げ出した模様!!
   全兵士は即刻5人を捜索、発見次第即捕獲せよ!!、
   特に宮本、松尾は危険人物!! 捜索・捕獲には細心の注意を払え!!」
コレを聴いた城内の全兵士は5人の探索を始めるのです。

385 :名無しさんといっしょ:05/02/01 02:54:48 ID:NcKZg85M
さあコレを聞いた国井たち5人(うち1人気絶中)、5人は城内の倉庫に隠れています。
5人は一刻も早く外に出たい所ですが、エビま殿はとても広く、なかなか出口が見つからないのです。
国「さあいよいよ向こうも探し始めたぞ」
膳「どうします、皆さん…」
宮「いざとなったら私が何とかしますよ」
膳「じゃあ何で牢屋に入れられたんです」
宮「そりゃあんた達も別の所に捕まってるからねえ、
  下手に暴れてあんた達に危害が及ぶといけないだろ」
膳「…ゴメンナサイ(^^l!」
智「まあまあ皆さん、
  それより僕まで捕らえられちゃったけどN7とN9大丈夫かなあ」
国「それならウッチーあたりが上手くやってるんじゃないの、
  てかそれならウッチーに人気奪われかねないよ、向こうの方が噛まないしw」
智「がーん!! 気にしている事言わないで…」
国「あ、ゴメンなさいね」
つ「ん… ぅん〜…」
智「…あ、皆さん、松尾くんが目を覚ましましたよ」
国「何、おい、松尾くん、松尾くん!!」
膳「松尾さん、しっかり!! 目を覚まして!!」
つ「mmm… ――……!!!!(殺気)
  ウヲらー!! あーんをらー!?」

386 :名無しさんといっしょ:05/02/01 02:56:07 ID:NcKZg85M
国「いい加減に目を覚ませ(ポカッ」
つ「はっ、…ん?(キョロキョロ)どこ?ここどこ!?
  あっ、国井さん、膳場さん、畠山さん、…(!!)宮本さん!!!
  宮本さん!! 無事だったんですね!!」
宮「ようやく本当の意味で目を覚ましたね」
国「良かったヨぉ!! 気を取り戻して」
膳「もうあの時は本当に…(涙」
智「松尾くん、覚えているかい、キミ脳みそに電線繋がれて変なプログラム送り込まれたんだ、
  それで僕たちに『ぶっ殺ーす!!』なんてn(((ボカッ」
宮「そんな事言わなくて良いんだよ!!)大丈夫だったかい、もう心配ないね、
  今縄を解くからね」
つ「縄を解いてもらって)やっぱり僕皆様に迷惑掛けたんでしょうか…
  ゴメンナサイゴメンナサイ!!・゚・(ノД`)・゚・」
膳「いいのよ、あなたは悪くないわ」
智「そうだよ、悪いのはエビジョンイルなんだ」
国「おまいが余計な事言わなかったら松尾くんを泣かせずに済んだんだぞ」
智「すみません…(汗」
宮「まあまあ、とにかくこれからどうするかを考えよう」

387 :名無しさんといっしょ:05/02/01 23:56:04 ID:TfcPR5yF
再びえぬえちけの社員食堂。
マンドリル「やあ、たけたん!! それにでーやん!!久しぶりじゃないか!!
  僕もようやくみんなと旅に行けることになったんだ」
たけ「マンドリル!! 地震のニュースお疲れ様!!
   ようやく行けるんだね、嬉しいよ」
でー「久しぶりだなーマンドリル、元気で何よりだ」
渋・村「「こんばんはー」」
マンド「こんばんは、二人とも、今回の事は大臣から聴いたよ、
   慣れない世界だろうけど頑張って、きっとすぐ帰れるよ」
村田「僕達なら大丈夫です、なっしぶや」
渋谷「そうです、大丈夫です、こっちの世界もオモシロいですし」
WADA「さあ挨拶は済んだようだな、夕食にしよう、
   今日はワシがドーンとみんなの分おごるぞ」
た・で・マ・渋・村「「「「「やったー!!!!」」」」」
渋谷「じゃあ俺カレーライス!!」
村田「じゃ僕味噌ラーメン」
たけ「えーと僕は… 餃子定食!!」
マンド「僕は天ぷら定食」
でー「東京のセンターの食堂の食事も久しぶりだなー、
   じゃあ僕はメンチカツ定食!!」
WADA「皆決まったようじゃの、では食券を買うとしよう」
そう言ってみんなは大臣から渡された金で食券を買い、受渡カウンターへ向かいました。
その時です!!
 「「ギャァアーー!!!!」」
調理室の方から悲鳴がしたのです。
WADA「何じゃ、何事じゃ!!」
たけ「エビジョンイルが現れたのか!?」
マンド「いきなりそんなはず!?」
でー「とにかく行ってみようよ」
6人は調理室へと入っていきました。

388 :名無しさんといっしょ:05/02/02 00:44:06 ID:q7kQGDJ+
6人が調理室の中に入ると、調理のおばちゃん数人が突っ立っていました。
たけ「どうしたんです、大丈夫ですか!?」
WADA「何かあったんですか!?」
おばA「あ…あの… 流し台の蛇口ひねったら…」
おばB「ァががあが… に…人間が…」
マンド「人間!?」
6人がおばちゃんたちをかきわけて流し台を見てみると…

 ヴ「おい!! へなちょこユーリ!!こんな所で何してる!!」
 渋「ヴォ、ヴォルフラム!?」
 WADA・た・マ・で・村「「「「「えーっ!!!!!」」」」」
 おばちゃんたちに至ってはもう声も出ません。
何と流し台の中には…
うず高く積まれた汚れた食器と一緒にずぶぬれヴォルフラムがちょこんとかえる座りをしていたのです。

389 :名無しさんといっしょ:05/02/02 01:18:45 ID:3O8YVPdL
食堂のテーブル。
渋谷「何でヴォルフラムがこんな所に来てんだよー!!」
ヴォ「ボクの居ない所でへなちょこユーリが浮気でもしてんじゃないかと思って心配したからだ」
渋谷「してないって… てか、へなちょこ言うなー!!」
たけ「まあまあ、喧嘩してないで」
でー「てかまさかヴォル君までくるなんてねぇ」
ヴォ「それにしてもここはどこなんだ」
WADA「ここは東京の渋谷、えぬえちけ放送センターじゃ」
ヴォ「何!! ユーリはこんな大きい建物を持ってるのか!?」
渋谷「イヤ違うって、この建物が建ってる場所が『渋谷』って場所なノ」
ヴォ「なんだ、そうなのか、それにしてもお前らこんな所に寄り集まって何をしている」
渋谷「それがね…
   ココの国井さんって人と膳場さんって人が連れ去られて、
   その後で更に宮本さんって人と松尾さんって人も連れ去られたみたいで…
   しかもそれに『エビジョンイル』ってとっても悪い奴が関わってるらしいんだ
   (ついで言うと僕たちがこっちの世界に来ちゃった理由もそいつが関わってるらしい)、
   それをここに居るたけたんさんとでーやんさんが捜してるわけ、
   んで、ココでマンドリルさんも仲間に加わって一緒に4人を捜すことになったというわけなんだ」
ヴォ「何だそうなのか、んでユーリも行くのか」
渋谷「そりゃあ俺たちだって行かなきゃいけないだろう」
ヴォ「それでそのエビジョンイルってどんな奴なんだ」
渋谷「こんな奴」
 そう言って有利は横に置いてあった新聞のえぬえちけ不祥事の記事を見せました。
 そこにエビジョンイルの顔写真が載ってるからです。
ヴォ「なるほど、タコのお化けか」
村田「いや大入道だろ」
WADA「コラ!!お前らタコや大入道に失礼だろが!! 謝まらんか!!」
ヴ・村「「ゴ、ゴメンナサーイ!!(WADAGENさんって怖ゎー」」

390 :名無しさんといっしょ:05/02/02 01:41:52 ID:olT5oBhp
渋谷「てかヴォルフラムー、お前どうやってあそこ(流し台)に来たんだ」
ヴォ「ウルリーケ※に頼んで水に流してもらった、それで流し台の蛇口から出てきた」
W・た・マ・で・渋・村「「「「「「………何たる執念…」」」」」」
おばちゃん「あーい皆さーん、食事できたよー」
「「「ん?、あ、はーい」」」
ようやく食事が出来上がりました。皆は飯にありつきます。

さてその頃。
宮「……てか考えるより先に飯だな、メシ、
  皆さん何か持ってる?」
国「すまん、僕は何も持ってないよ」
膳「とりあえず黒飴ならありますけどね」
智「うーん、ハイチュウだけ…」
つ「何にもないよぅー」
宮「そうかー、僕はキャラメルだけなんだ、
  こうなりゃ貴子ちゃんの黒飴と畠山君のハイチュウと僕のキャラメルでしのぐとするか、
  さて、ココから逃げ出す方法は…」
膳「地図のようなものがあれば何とかなるんですが…」
宮「そうだね… ココは物置だ、探せばあるかもしれない、よし探そう」
つ「あったよー」
国・膳・宮・智「「「「えらい早いな!!!!w」」」」

※有利を一般世界から眞魔国に連れてきた張本人の小さな巫女さん

391 :名無しさんといっしょ:05/02/02 01:55:57 ID:fy744NXR
国「あったはいいが…」
膳「変色してて全然読めません…」
智・宮・つ「「「………」」」
膳「……たとえ変色していても書いてある内容が消えてるわけじゃないですよね…
  よしこうなったら!!」
 そう言うとなんと膳場さんはその地図を飲み込んだのです!!
国「おい膳場!! そんな事したら…」
つ「腹壊しますって…」
膳「大丈夫よん」
 何と膳場さんは地図の内容を脳内にコピーしたのです!!
 膳場さんの新技、「スキャン」です。
膳「み、見えるわ、見えるわよ!! この城の様子が手に取るようにわかるわ!!
  オーッホッホッホッホ!!」
宮「な、なんか性格まで変わっちゃったよ…」
智「なんか一気にS性格になっちゃった予感…」
膳「何かおっしゃったー!?(怒」
宮・智「「い、いえ…(ガクガクブルブル」」
膳「さー皆さん、ついてらっしゃい!!」
国(ぜ、膳場って実は凄い…?)
 5人は物置を出て行きました。

392 :名無しさんといっしょ:05/02/03 03:20:50 ID:I6Mtxv/I
午後7時。
末田アナ「こんばんは、1月27日木曜の夜7時です」
 智之が行方不明なので代役末田アナのニュース7スタートです。(結局ウッチーではない)
末「まず… 何故1月に台風なのでしょうか、
  超大型で非常に勢力の強い台風1号が現在日本に接近しています、
  台風は勢力を衰えることなく、時速20kmのスピードで日本に近づいています
  まず半井さんに訊いて見ましょう、半井さん、なぜ今の時期に『台風』なのでしょうか」
半「…はい、それがですね、この様な事は気象庁が始まって以来の事で理由が全く解らないんです」
  台風は普通海水温が26〜27℃以上ある所でないと発生しません、
  ところが今の日本近海の海水温は15度前後、明らかに台風が発生するような温度ではないんです」
末「でも今回台風が発生してますよね」
半「はい、それが解らないんです、
  本当に、コレはもう何か自然以外の力が働いてると考えざるを得ないような状況なんです」
末「ホントですね…そういう風に考えたいです、台風のニュースはこの後お伝えするとして、
  その台風が近づいてる日本列島、現在大雪です、続いては大雪関連のニュースです…」

393 :名無しさんといっしょ:05/02/04 01:11:16 ID:NHkWeDEZ
たけたんたちはえぬえちけ近くの銭湯に来ています。
たけ「台風か… 知宏大丈夫かなあ」
でー「まああんまり危ないことはしないよ、何しろちゃんとスタッフがついてるんだから」
たけ「まあそれもそうか、何しろ歯を痛くして予定変更して歯医者さん連れてってくれたくらいだし」
WADA「関口君が心配か、大丈夫じゃ、あいつらなら今日は山口の方の民家に泊まることになったらしい、
   さっきえぬえちけに連絡が入った所じゃ」
たけ「そうなんだー、良かったー」
渋・村「皆さーん、コーヒー牛乳買って来ましたよー」
たけ「ありがとう! 気が利くねぇー」
渋谷「イヤぁ、そんな事…///」
村田「それよりマンドリルさんとヴォルフラムがいないよー」
WADA「そういやそうじゃな、まだ風呂の中かの」
客A「おーい番頭さーん!! 男湯で2人のぼせてるぞー!!」
番頭「何じゃと、どれどれ」
た・で「「それって…もしや…」」
W・渋・村「「「そのまさか…?」」」

男湯の大浴槽にはマンドリルとヴォルフラムが目をうずまきにして仲良く浮かんでいたのでした。

394 :名無しさんといっしょ:05/02/04 01:58:55 ID:SoD+aK7i
 ………in銭湯のサロン
ヴォ「すまぬ…僕とした事が… まさかこっちの世界の風呂がこんなに熱いとは思わなかったのだ…
   ユーリはいつもこんな熱い風呂に入ってるのか」
マンド「ゴメンナサイ… 銭湯なんて久しぶりではしゃぎ過ぎちゃって…」
WADA「まあ良い、溺れて病院送りにならんくて良かったわぃ」
渋谷「もー、のぼせちゃ駄目だよー2人ともー」
でー「まあ2人は無事だったから良いとして(マ・ヴ:こらー、話をそらすなー!)…」
村田「本題、国井さんたちが一体何処にいるかです…」
たけ「そういや三原駅にいる時内多アナから電話がかかってきてね」
WADA「何、内多くんから!?」
たけ「はい、その中で、内多さんの携帯に国井さんからメールが入ってたって言ってて…
   その内容を書いたメモをこのポケットに…
   …アレ… …どうしよう… 失くしちゃった…(ニコッ」
でー「おいたけたーん(沈」
たけ「無いものは無いんだからしょうがない!! よし、こうなりゃえぬえちけからウッチー召喚!!」


内多「『この度は迷惑を掛けて申し訳ありません。私は白づくめの集団に…(ここでは長い為略)
   …ではこれで。 国井雅比古(内容全文は>>350参照)』…でしたよね」
でー「コレだよコレだよ、ありがとーウッチー!!」
内多「いやあこんな事でよろしけりゃあいつでも呼んでくださいよ(´〜`*」
WADA「うむ…この手紙に書いてある事を考えると… エビジョンイルが絡んでいる…」
たけ「ここでは国井さん達はエビと関わりのある所に連れて行かれたと考えるのが普通だよねえ…」
マンド「エビと関わりのある所……?」
内多「やっぱり茨城の潮来…?」
渋谷「まあそう考えるのが無難ですよねえ… あそこには『エビま殿』もありますし…」
でー「(何でそんなの知ってんの…)出身大学つながりで早稲田にとか…」
た・マ・W・渋・村・ヴ・内「「「「「「「まーさかーー!!」」」」」」」
でー「じゃあヴォルフ君、どこだと思う?」
ヴォ「……ゴメンナサイ、解りません(汗」
たけ「やっぱり潮来しか思い浮かばない…
   ……決めたぞ!! 僕は国井さん達が潮来にいると信じて潮来に行くぞ!!」

395 :名無しさんといっしょ:05/02/06 03:15:14 ID:HyY/15Bg
でー「僕はたけたんを信じるよ!!」
マンド「僕も!!たけたんとでーやんと一緒に潮来へ行こう!!」
渋谷「皆さん!! オレも行かせて下さい!!」
村田「ボクも!!」
ヴォ「何、ユーリも行くのか、なら僕もだ!!」
WADA「3人の気持ちは有難いが…
   何しろお前達は異次元の世界からこちらに来ている身、
   こっちの世界でお前らに何かがあったら大変じゃ、向こうの方々も心配するじゃろう、
   よってお前らはえぬえちけで待機しておってくれ、」
たけ「そうだよ、僕たちもキミらと一緒に旅がしたいが何かあった時の事を考えるとやっぱり仕方ないよ」
でー「ゴメンね、でもこっちに何かあったときは呼び出すかもしれない」
マンド「渋谷くんたちはえぬえちけの見学でもしててよ、とってもおもしろいよ!」
渋谷「そうですか…
   じゃあ僕たちここで待ってます、何かあったら連絡してください」
村田「3人とも、どうかご無事で!!」
ヴォ「何だ、結局へなちょこは行かぬのか… …武田さん達、どうかご達者で!」
たけ「ありがとう、みんな」
でー「きっと国井さんたちを助け出してくるよ」
マンド「留守番よろしくね〜」

396 :名無しさんといっしょ:05/02/06 03:17:03 ID:HyY/15Bg
WADA「たけたん達よ、もう夜も更けている、出発は明日の朝にするがよい、
   電車ももう無いじゃろう」
たけ「でも、出来れば一刻も早く行きたいです」
内多「携帯で調べましたけどもう電車も夜行バスも間に合いませんよ、
   大臣の言うようにやっぱり今日はえぬえちけで休んでいってはどうでしょう、
   休息もとっても大切なことです」
でー「そうか、それなら今日はゆっくり休んで明日朝早く出発しよう」
たけ「そうだね、じゃあ出発は明日!! マンドリルもいいよね、それで」
マンド「まあそれもそうだ、今日はゆっくり休もうよ」
WADA「よし皆、えぬえちけに戻ろう」
内多「僕は愛する人が待っているのでコレで!!」
WADA「そうか、内多くん、じゃあな、自転車気をつけるんじゃぞ!」
内多「はい、たけたんさん、でーやんさん、マンドさん、頑張ってくださいね!!
   それでは… 失礼します!!」
た・で・マ・渋・村・ヴ「「「「「「失礼します(※845ネタ)!!!!」」」」」」

WADA「じゃあ今度こそ戻ろう」
た・で・マ・渋・村・ヴ「「「「「「はーい」」」」」」

397 :名無しさんといっしょ:05/02/09 01:46:46 ID:LlAP9sM/
その頃エビま殿。
もう外は真っ暗、広くて天井の高い廊下にはこうこうとシャンデリアの照明が灯っています。
その廊下には五つの大きな壺があります。
その壺からは時々にょきっと手足が生え、トコトコトコと歩いたかと思うとまた手足を引っ込め停止、
かと思えばまたトコトコ歩き、また停止。
正体は国井さんたちです。

国「この壺重いよー、何とかならないの?」
膳「文句言わないで下さい、コレが一番安全なんです」
つ「お腹すいたよー、膳場さーん、黒飴くださーい」
膳「さっきあげたばかりでしょ、我慢してください」
つ「けちー、宮本さーん、きゃらめるー」
宮「ゴメン、もう無くなっちゃった」
つ「そんなー、畠山さーん、ハイチュ…」
国「黙って、誰か来る」
つ・膳・宮・智「「「「はい」」」」
 5人はすばやく手足を引っ込めます。

398 :名無しさんといっしょ:05/02/09 01:48:38 ID:LlAP9sM/
傭兵A「いないなーあいつら」
女傭兵B「この城は広いです、そう簡単には逃げ出せないはずです、
   何しろ私達だって迷っちゃうんだから」
傭兵A「お前、ココに来て3ヶ月経つんだろ、もういい加減に覚えろ…
   ん、おいお前、あそこに壺が5つもあるぞ」

宮「あら、気づかれたかなぁ…(小声」
膳「とりあえずじっとしてましょう(小声」

傭兵A「お前、こんな所に壺が5つもあったかな…?」
傭兵B「さあ…
   どうでしょう… か… ネ!!(ボカッ」
傭兵A「ヲイ、ヲマエ、なぜオレを殴る!!」
傭兵B「ゴメンナサイ、ちょっと貴方には眠ってて頂きます、
   電気ショック!!」
 ―――ビリリリリリリリリリリリ!!!!
傭兵A「う、ウァーッ…(バタッ」

国「オイ、何なんだ、仲間割れか?(小声」
膳「皆さん、あの兵士、こっちに走ってきますよ!!(小声」
宮「皆さん、準備を!!」
傭兵B「国井さんたち!! 安心してください、私はあなた方の敵ではありません」
智「お… お前女…?」
つ「お前は誰だ!!」

399 :名無しさんといっしょ:05/02/09 02:00:15 ID:LlAP9sM/
傭兵B「私は道傳、道傳愛子です」
国「道傳… もしや『海外ネット』の道傳か!?」
つ「そういやそうだ、道傳さんだー」
膳「なぜ道傳さんがこんな所に!?」
傳「説明は後です、とりあえず追っ手の来ない内に逃げましょう」
国・膳・つ・宮・智「「「「「は、はい」」」」」
道傳さんは5つの「壺」を連れて城の出口に向かいます。

400 :名無しさんといっしょ:05/02/17 13:12:38 ID:zCgbpTsQ
age

401 :名無しさんといっしょ:05/02/18 00:53:50 ID:9OsPhzKg
翌朝のえぬえちけ放送センター玄関。
たけたんとでーやん、そしてマンドリルが出発する所です。
お見送りは大臣、ユーリ、ムラケン、ヴォルフラムの他に仕事終わりの登坂アナ、谷地アナ、末田アナ、
そしてなぜこの時間にいるのでしょう、おげれつ関嶋さん、まっしー、平井さん、柴田アナ、
そしてのど自慢の秋山さん。

WADA「着替えに歯ブラシ、ちゃんと持ったか」
たけ「はい」
渋谷「お金ちゃんと持ってますか」
でー「Yes」
村田「懐中電灯と小型ラジオ」
渋谷「あのネ…避難所行くんじゃないんだよ…」
マンド「持ったよ!」(渋・村「「えーーっ!?」」)
WADA「もう大体持つものは持ったな、
   それでは、ココにお見送りに来ている人から3人にプレゼントがあるそうじゃ」

402 :名無しさんといっしょ:05/02/18 18:59:25 ID:HItVQFGs
登坂「これ、僕がいつも使っている靴麿きです、
   靴もリーマンのたしなみです、受け取ってください」
たけ「なんか漢字が違うような気がするんだけどありがとう、大切に使うよ!!」
谷地「僕からはこの箱を」
でー「何が入ってるんですか、どれどれ」
谷地「こ、ここで開けちゃ駄目です、戦いの時に開けてください」
でー「あ、そうなんだ、じゃあ有難く受け取ります!」
末田「私からはこのボンレスハムを、とても元気が出ますよ」
関嶋「ワタシからは蛸壺!!」
真下「僕からはこの変装用かつら」(マンド「ありがとう! 心置きなく使わせてもらうよ!!」)
平井「僕からはいつも使ってる気象情報の指し棒、武器にもなります」
柴田「自炊の時に役立つと思うわ、鶏がらスープの素!!」
規制「私からはこの『鐘』、聴覚系の技で効果をもたらすでしょう」
たけ「みんな…本当にありがとう!!」
マンド「こんなに一杯せんべつをもらって… ああー、入れる袋が無いよう」
WADA「そう言うじゃろうと思っての、
   ほれ、『トランク』じゃ」


トランク「ワン!!」


WADA以外一同「(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル 」


そうです、
WADAGEN大臣のトランクとは、荷物を入れる普通のトランクでは無く、
いつも「ダイヤさん」に可愛がって貰っている“あの”「トランク(ちゃん)」なのです。

403 :名無しさんといっしょ:05/02/19 23:17:54 ID:G6VDqNOw
>402
靴麿きワロタw

404 :名無しさんといっしょ:05/02/20 01:55:05 ID:h/fbDYpU
関嶋「てかそれ… トランクはトランクでも…」
登坂「『ハッチポッチ』のトランク…」
渋谷「なんで『トランク』がこんな所に?」
末田「じゃあ何故君たちはここにいるの(キッパリ」
渋・村・ヴォ「「「………(汗」」」
谷地「何ならもう一つ箱あげましょうか」
規制「君はいっぱい箱を持ってるんだねえw」
谷地「だって僕、箱大好きですから(^^」
WADA「谷地くん、トランクがいるのに箱など必要ないじゃろう」
谷地「でも“犬”なんかどうするんですか」
WADA「こいつは胎内に荷物を詰め込む事が出来るんじゃ、
   ほれ、トランク」
トランク「ワン!!」
 トランクは一吠えすると積んであったプレゼントを次々に飲み込み始めたのです。
たけ「おい、こらこら!荷物を飲んじゃ駄目だよ!!」
マンド「腹こわすよー!!」
でー「だ、大事な荷物がぁ…」
WADA「大丈夫じゃ、荷物は消化はされない、
   中の物が欲しい時にはいつでも吐き出させる事ができる」
たけ(なんか吐き出すって響きが…)
でー(それは突っ込まないでおこうよ、たけたん)
マンド「なるほど、結構便利なんだー」
WADA「そういう事じゃ、谷地くん、スマンが箱は要らないよ」
谷地「何だ残念、つまんない…
   …僕、箱に入る、たけたん、でーやん、マンドリル、旅頑張ってね…」

 そう言うと谷地アナは横に置いてあった木の箱に入ってふたを閉じて(ひきこもって)しまいました。
平井「谷地さん… 箱に入るのはいいですが…」
渋谷「……それ… 棺だよ…」


                 一同黙祷。(チーン)

405 :名無しさんといっしょ:05/02/20 02:25:46 ID:h/fbDYpU
たけ「じゃあそろそろ出発しよう」
でー「そうだね」
マンド「どこ行くんだっけ」
た・で「「潮来だよ!!w」」
マンド「あっ、そうだたそうだた」
WADA「じゃあ3人とも、頼んだぞ」
た・で・マ「「「任せてください!!」」」
柴田「では、3人の盛大な旅立ちを祝って!!

   ライスシャワー!!」
渋・村「「それは結婚式だって!!」」
ヴォ「じゃあ来たるべきユーリとの結婚式の前祝に」
渋谷「こんな所で言うな!! 恥ずかしいから!!(ボカッ」
ヴォ「こ、このへなちょこ…(バタッ」
ヴォルフラムは気絶しました。(渋谷「こいつ谷地さんのところに放り込んどいてくださーい」)
真下「こういう時は、コレ!!」
そう言うと真下アナは酒樽を持ってきました。
真下「コレをみんなで割って乾杯!!」
WADA「おまいの頭を割ったろか、旅立つ直前に3人が酔いつぶれたらどうする!!」
たけ(わー、壮大なる受信料の無駄遣いだー)

406 :名無しさんといっしょ:05/02/20 03:13:34 ID:h/fbDYpU
でー「壮大なお見送りどうも有り難うございます、
   私たちはこれから旅立ちます」
たけ「今度帰ってくる時は絶対にエビジョンイルを倒して帰って来ます!!」
マンド「国井さんたちを助けるのもね」
たけ「あ、そうだた、とにかく頑張ってきます!!」
WADA「その意気じゃ、3人とも、」
渋谷「しっかり頑張ってきてください!!」
平井「応援してますよ!!」
たけ「ありがとう… 
   それでは、皆さん…」

407 :名無しさんといっしょ:05/02/20 03:14:52 ID:h/fbDYpU
た・で・マ「「「行ってきます!!!」」」
一同「行ってらっしゃーい!!!!」


(一同合唱)
♪今日あなたたちは 旅に出ます とっても仲良い 人と三人(トリオ)で
いつか絶対 行くはずだった 冬まだ明けぬ 常陸路へ

行く先々で 出会うのは 苦しいことだと わかっています
その苦しさが きっと世界を 救ってくれると 思いたいのです

さよならは いつまでたっても とても言えそうに ありません
私にとって あなたがたは今も まぶしいひとつの 希望なんです

八時ちょうどの スーパーひたちでー あなたはあなたは私たちから 旅立ちますーー!!

408 :名無しさんといっしょ:05/02/20 03:15:46 ID:h/fbDYpU

一同「3人ともー!! 頑張ってー!!」
でー「頑張るよー」
マンド「そっちも仕事頑張ってー」
たけ「有利くんたちをよろしくー」

 そうして3人はえぬえちけを旅立っていきました。


一同「………」
平井「行っちゃいましたね」
WADA「そうじゃな… 3人とも、頑張ってくれよ…
   ……さあ、皆ども、仕事じゃ仕事じゃ!!」
一同「はい、大臣!!」
そうして皆は放送センターの中へと消えていきました。


 「棺」をおいて。


ヴォ「う、うーん… こ、ここはどこだ!! 狭い!!」
谷地「ようこそ谷地ワールドへ、
   ヴォルフラムくん、僕たち二人っきりだね(ニコッ」
ヴォ「な、何なんだー!! コラー!! へなちょこユーリ!! 助けてくれー!!」

えぬえちけ放送センター玄関に放置された棺からは2人の男の楽しそうな(?)会話が聞こえてくるのでした。

409 :名無しさんといっしょ:05/02/21 00:12:47 ID:GOaVgy6j
vbv

410 :名無しさんといっしょ:05/02/21 01:46:32 ID:Wn0mDQB9
箱ワロタ

411 :名無しさんといっしょ:05/02/21 01:53:45 ID:5sZDct9Z
>>410
IDがドラクエ

412 :名無しさんといっしょ:05/02/26 00:20:54 ID:haMhDTqp
保守あげ

413 :名無しさんといっしょ:05/03/03 17:52:00 ID:PQuceu3P
保守

414 :名無しさんといっしょ:05/03/04 01:22:23 ID:b4m2o+ls
傳「ここまで来れば大丈夫です」

 道傳さんたちがやってきたのはエビま殿はおろか潮来の町を一望できる小高い丘の上です。実はここもエビま殿の敷地の中なのです。
 丘の上から眺めたエビま殿はたくさんの豪華な建物、いくつもの緑地、更には大きな池、とまるで麻帆○学園のような様相です。
 それもそのはず、エビが麻帆○学園を乗っ取ってエビジョンナイズされたものがこの「エビま殿」なのですから(冗談)

国「何だかよく解らないけどどうも有り難う御座います、
  ところで道傳さんは何でこんな所にいたんですか」
傳「私はここに潜入してとある調査をやっていたんです」
宮「調査って一体何の調査です」
傳「エビジョンイルが次に一体何をたくらんでいるかです、何しろ一度勇者たけたんさんに殺られたはずのエビジョンイルがまだ生きてたんですから」
つ「道傳先輩はエビが死んでいないって見抜いてたんですか」
傳「私は『ミッドナイトジャーナル』や橋本首相への取材や『海外ネットワーク』で色々経験を重ねているものですから、
  たけたんさんとの戦いから程なくしてエビジョンイルがまた何かたくらんでいるって噂を聞いてそれでこっちに来てみたらこの有様、
  それでとりあえず傭兵に化けて潜入調査、というわけです」
智「(体当たりスゴイ…)」

415 :名無しさんといっしょ:05/03/04 01:50:43 ID:d1EibPbn
つ「あんまりこんな所にずっといたら他の傭兵に見つかっちゃいますよ」
宮「でももう夜遅いしなあ」
傳「わかりました、今夜はこの木で寝ましょう」
 道傳さんは6人の横に生えていたでっかい木を指差しました。
傳「コレに登って寝るのです、下で寝ているよりは見つかりにくいはずです」
膳「一体コレにどうやって登れと!?」
傳「大丈夫です」
 そう言うと道傳さんは何と指の先から糸を出し(!!)横に落ちていた小石をくくりつけ、
 それをブンブン回し木の枝に向かってポイッと投げたのです。
 国井さんたち5人は道傳さんの早業に呆気にとられています。
 木の枝に糸が引っかかった事を確認すると道傳さんはその糸をつたってスルスルスルっと木に登ったのです。
 もう海外ネットに出てくる清楚な道傳さんはそこにはいません。
 道傳さんは野生にかえったのです。
傳「さあ、どうぞ!!」
国・膳・つ・宮・智「「「「「ムチャ言わないで下さい!!!」」」」」
傳「早く登らないともうあっちから追っ手が来てますよ」
国・膳・つ・宮・智「「「「「な、なんだって!!!」」」」」
 道傳さんの情報を信じた国井さんたち5人は我先にと木に登ります。
つ「ぼ、僕が先ですよ!」
国「こういうもんは先輩から先に上るんだ!!」
膳「生意気言わないで下さい!」
 あっと言う間に5人は木に登り切りました。
傳「ホラ、皆さんだって登れるじゃないですか」
智「道傳さん、その追っ手ってどこですか」
傳「5人が登ってる間にどっか行っちゃいました」
つ「騙したね!!親父にも騙されたこと無いのに!!」
傳「さあ、今日は疲れたでしょう、ここなら安心です、そろそろ寝ましょう」(つ「スルーなんてひどいよ!!」)
国・膳・宮・智「「「「おやすみなさーい」」」」
つ「む、無視しないでよ!!」
傳(ゴツッ) つよぽん気絶。
6人は見晴らしの良い木の枝で眠りに就いたのです。

416 :名無しさんといっしょ:05/03/07 09:22:05 ID:bZXVzvVO
あげ

417 :名無しさんといっしょ:05/03/13 14:27:59 ID:vay6u0kp
あげあげ

418 :名無しさんといっしょ:05/03/18 00:35:14 ID:hy3YbCWj
翌朝。
♪たららたーんたーんたたららーーーん たららたーんたたーーーーん(パッパカパッパーッパパー)
 たららたーんたーんたたららんたたーんた たららたーんたーんたたららたーたたーたーーーん!!
 城内放送のスピーカーで勢い良く6時のテーマが流れます。

国「ふァ〜あ、何ら、むぉー朝か」
膳「むぅぉあすゎなの?今なんずぃーー?!」
智「おはようござーまーす… 
  ………  そうか、僕たち木の上で寝てたんだ!!」
膳「そういやあそうね… 
  ……って!! こここんなに高いの!? ひぇ〜」
つ「何… もう朝…」
宮・傳「「お早うございます」」
国「わ、2人とももう起きてたんですか」
宮「何かどうも木の上では寝付けなくてね」
傳「(傭兵として)あのような生活をずっと続けてると早起きする癖がついちゃいまして」
つ「僕お腹がすきましたよ〜」
傳「それもそうですね、ではここに実ってるみかんでも食べましょう」
みんなの登っている木はみかんの木だったのです。
国「なんとグッドタイミングな」
膳「酸っぱくないんですか、大丈夫なんですかそのみかん」
傳「大丈夫です、とっても甘くて美味しいんです、このみかん」
智「どれどれ… 
  ……う、美味い!!」
つ「え、ほんとですか、どれどれ」
国・膳「「ホントだ美味しい」」
宮「結構いけますね、この味」
つ「なるほど美味しいです!!」

419 :名無しさんといっしょ:05/03/18 01:26:29 ID:EdtmH7RF
――――

傳「ではそろそろ行きましょう」
国「そうですね、で、何処へ行くんです」
傳「JR鹿島線潮来駅です、そこから列車に乗るんです」
つ「でもこのままの格好で行ってもすぐに追っ手に見つかって捕まるんじゃ?」
傳「大丈夫です、変装セットは用意してます」
 そう言うと道傳さんは青色の浴衣とあやめの花鉢を取り出しました。
宮(何処に隠してたんだ、そんな荷物…)
傳「潮来名物、『あやめ娘』です!!
  さあ皆さん、コレを着てください」
膳「いいですね、コレ… でも寒いかも」
国・つ・智・宮「「「「私たちは男なんですが!!(キレ」」」」
傳「松尾さんは『あやめ娘』でよろしいかと(つ「女の格好なんてやだよー(泣」)
  あなた達には、これ、『ポプラ男』セット!!」
 何と道傳さんが取り出したのは潮来市の木「ポプラ」のデザインされた浴衣とポプラの盆栽だったのです。
(※ポプラ男などというものは実在しません)
国・つ・宮・智「「「「………(汗)」」」」
宮「ま、仕方ないですか…」
智「このままの格好でいて捕まるよりはマシだよなあ…」


6人は変装を終えました。
傳「では出発しましょう」
国・膳・つ・宮・智「「「「「ブルブル… さむぅ…」」」」」
6人は潮来駅に向かって出発しました。

420 :名無しさんといっしょ:NHK放送80年,2005/04/03(日) 00:34:51 ID:y0+spOrG
「怪鳥(会長)!! 申し訳ありません!!
 あいつら(国井さんたち)をとり逃してしまいました」
「バーカーヤーロ〜!!
 あんだけ逃すなと言っただろ!!」
「うわ〜〜ん」
「まあ良いわ、で、まったくあいつらは何処に行ったのだ」
「わかりません、でもかなり時間が経っているのでもう遠くに行ったという事も」
「え〜いもう良い、怪鳥命令だ、今すぐ潮来駅にテポ…じゃ無かった、適当に爆弾打ち込め!!」
「らじゃー!!」

  ドカーーーン!!!!
    ドカンドカーーーン!!!!

かくしてエビま殿よりミサイル爆弾が発射されたのです。
しかしさすがはエビジョンイル、この爆弾もただの爆弾ではありませんでした。

421 :名無しさんといっしょ:NHK放送80年,2005/04/03(日) 01:15:14 ID:D0kIKAVh
 一方潮来駅についた国井さんたち。

国「東京に帰るにはどの方向に行ったらいいのかな」
膳「えっと…とりあえず『佐原』方面の電車に乗ればいいのでは」
傳「もう列車が来ています、早く乗り込まないと」
国「おっといけない」
膳「皆さーん!早くこの町から脱出しますよ!!」
つ・宮・智「「「はーい」」」

 その時です。
   ドカーン!!  ドカドカーン!!  バリバリベキベキィ!!!  ドゴドゴドゴドゴーー……

駅構内に爆音がこだましました。
あちこちから聞こえる悲鳴。
傳「な、何なんですかこれは一体!!」
宮「何かが落ちてきたのか!!」
つ「何かが打ち込まれたような気もs…」
膳「ととととにかく列車に乗り込むのよ!
   ……
  ……… ああ… れ、列車が…」
6人がホームに出てみると、そこに止まっていたのはがらくたの鉄くずと化した普通電車でした。
原型は既にとどめていません。
更には所々から火花が飛び散っています。
ホームにも所々穴が開いており、これはもう素人目にも一目にしてその場所が危険だと解るものでした。

422 :名無しさんといっしょ:NHK放送80年,2005/04/03(日) 01:16:29 ID:D0kIKAVh
6人が立ち尽くしていると、何やら大群が向こうから歩いてきました。
智「何だろ、アレ一体」
国「ロボット… でしょうか、
  でも見たことある顔ですね」
 
 すると!!
 そのロボットが一斉にキックを仕掛けてきたのです。
国「あいたたたいたた」
つ「痛い!! 痛い、痛いよ!!」
膳「イタ、痛い、このロボット一体何なの!!」
傳「バキッ」
道傳さんがロボットの一つにパンチをお見舞いしました。
 ―――セイギョフノウ、セイギョフノウ、ソノトキ、ワタクシハコワレタ…
ロボットは動かなくなりました。
国「…見たことある顔だなと思ったら」
宮「これ松平アナの顔ですね」
そう、そのロボットは松平アナそっくりの顔をしたロボットだったのです。

 どういう事かというと。
 エビま殿から発射された爆弾、その中には火薬とともに松平ロボが多数同封されていたのです。
 潮来駅に着地した爆弾は爆発し、『その時ロボが撒かれた』のです。

423 :名無しさんといっしょ:NHK放送80年,2005/04/03(日) 01:26:04 ID:KWiaz9yK
傳「これが松平アナを基に作られているということは…」
智「ひょっとして…」
国・膳「「……やっぱりキタ━━━━━━(゚∀゚ll!)━━━━━━!!!」」

 残りの松平ロボが一斉にペンを投げてきたのです。

国・膳・つ・宮・智・傳「「「「「「たーすけーてくれーーー!!!!!!」」」」」」

逃げ惑う6人。
ペンを発射しながら追いかける松平ロボ。
ついに6人はホームから線路に飛び降り鹿島線は佐原方向に疾走し始めました。

     「「「「「「たーすーけーてー!!!!!!」」」」」」

424 :名無しさんといっしょ:2005/04/09(土) 18:52:25 ID:IQu1iQeD
                  ,..-──- 、
                /. : : : : : : : : : \
           冒  /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
            l l ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
          ./〜ヽ{:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}     ________
           |__| {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}   /
.           .||ポサ.|| { : : : :|   ,.、  |:: : : :;! <  うわゎぁぁぁぁぁっ
         /|.l ン||_.ヾ: :: :i r‐-ニ-┐| : : :ノ   \
         |  ̄ -!、 ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |    −!   \` ー一'´丿 \
         ノ    ,二!\   \___/   /`丶、
        /\  /    \   /~ト、   /    l \
       / 、 `ソ!      \/l::::|ハ/     l-7 _ヽ
      /\  ,へi    ⊂ニ''ー-ゝ_`ヽ、    |_厂 _゙:、
      ∧   ̄ ,ト|    >‐- ̄`    \.  | .r'´  ヽ、
     ,ヘ \_,. ' | |    丁二_     7\、|イ _/ ̄ \
     i   \   ハ       |::::|`''ー-、,_/  /\_  _/⌒ヽ
_________________________________________________
このスレを見た人は、10年以内にかならず氏にます。
でも、逃れる方法はあります、
※10日以内に20箇所のスレにこれをはるのです。
すみません、僕、氏にたくないんだす

425 :名無しさんといっしょ:2005/04/30(土) 23:29:30 ID:YynBGOOZ
晒しあげ

426 :名無しさんといっしょ:2005/05/01(日) 00:05:30 ID:qGPl5qfb
おっ、懐かしいなあ

427 :名無しさんといっしょ:2005/05/01(日) 22:51:42 ID:EkBaywLT
もうやらないのかな?

428 :名無しさんといっしょ:2005/05/18(水) 00:21:26 ID:9jznsXqU
話が進んでないよ

429 :名無しさんといっしょ:2005/05/18(水) 12:48:35 ID:tlFDhWmV
もうつまらないからやらなくていいよ

430 :名無しさんといっしょ:2005/05/20(金) 20:20:08 ID:Aq4awK+J
最初の作者の人の展開は早くて、リアル実況と連動してたりして
飽きなかったけど、次作の作者の人が中途半端に放り出して
しまって、このスレもったいなかったなー
せめてラストまで書いて欲しかったんだけど・・・

431 :名無しさんといっしょ:2005/06/20(月) 14:31:09 ID:1oylM4rk
ひと月経過。

えぬえけいクエストに一瞬見えた私はなんなのか。

432 :名無しさんといっしょ:2005/08/25(木) 18:52:02 ID:ncpqcZNc
ほしゅー。

433 :名無しさんといっしょ:2005/09/30(金) 18:11:04 ID:CdADT23/
AGE

434 :名無しさんといっしょ:2005/09/30(金) 23:01:56 ID:MdAlw8lJ
560 名前:名無しさんといっしょ メェル:sage 投稿日:2005/09/30(金) 13:14:34 ID:41SJLuyf
お昼ですよふれあいホールサイドストーリーin実況

130 :公共放送名無しさん :2005/09/30(金) 13:00:47 ID:iJNsc2MI
たけたんはニュースがないのでアナウンスルームで同期の阿部ちゃんを虐めています

155 :公共放送名無しさん :2005/09/30(金) 13:02:22 ID:BjQFXX9x
>>130
「阿部よぉ…最近どうよ?」
「どうしたの、急に」
「おまえさぁ、さっきも出てただろ。いいな、あーいうの」
「なに?武田もやってみたいんだ?」
「あ?そんなんじゃねーよ。ただ、なんていうかな…」


435 :名無しさんといっしょ:2005/09/30(金) 23:02:51 ID:MdAlw8lJ
561 名前:名無しさんといっしょ メェル:sage 投稿日:2005/09/30(金) 13:15:36 ID:41SJLuyf
166 :公共放送名無しさん :2005/09/30(金) 13:03:49 ID:D1nriehF
>>155
6時のニュースを済ませそそくさと帰り支度をするかと思いきや
ふれあいホールの倉庫に鳥くんの着ぐるみを探しに行くたけたであった…

176 :公共放送名無しさん :2005/09/30(金) 13:05:12 ID:ZXMFgr+z
>166
松本アナが気ぐるみを鳥に行ったとき偶然たけたを見た。
「たけた、それ、俺の・・・」


436 :名無しさんといっしょ:2005/09/30(金) 23:03:56 ID:MdAlw8lJ
562 名前:名無しさんといっしょ メェル:sage 投稿日:2005/09/30(金) 13:16:58 ID:41SJLuyf
186 :公共放送名無しさん :2005/09/30(金) 13:08:18 ID:BjQFXX9x
>>176
「まぁ…その、なんですよ。ほら、Never mind っていうじゃないですか」
「うるせーよ、英語野郎」
「そんな言い方ないじゃないですか、ほら、鶏もう一着ありますよ」
「い、いらねーよ。それで着たら俺バカみたいじゃねーか」
「またまたー」
「いらねーって!畠山さんにでも着せてりゃいいだろ!!」


437 :名無しさんといっしょ:2005/09/30(金) 23:04:49 ID:MdAlw8lJ
563 名前:名無しさんといっしょ メェル:sage 投稿日:2005/09/30(金) 13:19:01 ID:41SJLuyf
200 :公共放送名無しさん :2005/09/30(金) 13:13:44 ID:ZXMFgr+z
>186
そういってたけたは何故か鳥を握り締めたまま外へ飛び出した。
カップル達がたけたを不振そうに見つめる。
顔をあからめたけたは俯いたまま足早にその場を去る。

松本「まって!これ、畠山さんに!」
そういって松本はアシの鳥をたけたに向けてほおった。

無造作にアスファルトに落ちた鳥にたけたは一瞬足を止め、それも無造作に拾い上げ
その場を立ち去った。


438 :名無しさんといっしょ:2005/09/30(金) 23:06:16 ID:MdAlw8lJ
564 名前:名無しさんといっしょ メェル:sage 投稿日:2005/09/30(金) 13:25:24 ID:41SJLuyf
205 :公共放送名無しさん :2005/09/30(金) 13:22:20 ID:BjQFXX9x
>>200
「おつかれしたー、ニュース9終了でーす」
智「ふぅ…。今日で9月も終わりかぁ。半井さんに"もう9月無いんです"
とか言ったらウケるかなぁ…ブツブツ」
「畠山さん!!」
「なんだ真ちゃん、どうしたのこんな時間に」
「これ…」
「なんだい、その鶏の着ぐるみは」
「松も、いや…天海さんが着てほしいって…言ってましたよ」


439 :名無しさんといっしょ:2005/09/30(金) 23:20:40 ID:MdAlw8lJ
565 名前:名無しさんといっしょ メェル:sage 投稿日:2005/09/30(金) 13:54:07 ID:rXZc/dNf

209 :公共放送名無しさん :2005/09/30(金) 13:34:35 ID:ZXMFgr+z
>205
「天海さんが・・・?」
さとしが聞き返すもたけたは俯いたまま顔を見せようとしない。
さとしはいつかの自分を思い出していた。
「笑いますよ私だって」
プライベートな一面を見せることが出来ないNHKアナウンサーが
カメラの前で普段の自分をさらけ出す事ができた時の快感は何事にも変えがたかった。
その機会を与えてくれた天海さんが鳥を着て欲しいと言う。
「さとしー、最近のネタふりイケてないで?もっちと視聴者にサービス精神てモンをなぁ・・・」
半井がふてくされた顔で話しかける。秋にになって露出度が低めになったのも不満らしい。
「ちょと、だまっててくれないかな。」
自分に反抗などめったにしないさとしに半井は一瞬とまどった。

440 :名無しさんといっしょ:2005/10/01(土) 02:18:23 ID:2Arxk3S+
582 名前:名無しさんといっしょ メェル:sage 投稿日:2005/10/01(土) 01:50:31 ID:EqF0O0GF
>>565 #自分で一区切りつけて寝る!てか、もう一人の人の方が絶対うまい。

智「(むぅ…さすがにOPで着るのはまずいよな、EDは時間を間違えそうだし、
いっそ小道具に溶け込むか…?そういや鳥インフルエンザが…ブツブツ…)」
たけ「そんじゃ、俺ははこれで」
半「ほら、たけたさん帰るわよ」
「ブツブツ…ん?ああ、悪かったねわざわざ持ってきてくれて」
「いえいえ、お疲れさんっす」

屋上で夜空を仰ぎタバコをふかすたけ。
「ったく、俺って奴ぁ…」

441 :,:2005/10/06(木) 16:42:29 ID:7//kTKYj
,

442 :名無しさんといっしょ:2005/10/12(水) 16:06:12 ID:EBwDnqsn
649 名前: positive queen ◆W2hsgdL4Us [あくまで妄想w] 投稿日: 2005/10/12(水) 15:52:35 ID:pQv+g+Vg
>>436

洋子「伊東さん、あなたって本当に生意気ね」
敏恵「桜井さんみたいな話の振り方されると困るんです。まだ末田さんや国井さんのほうがましだわ」
洋子(席を立って)「何ですって?」(敏恵につかみかかる)
敏恵(ニヤリと笑って)「本当のことですもの」
洋子「ふざけた口ばかりきいて!。・゚・(Д`(⊂(゚Д゚ つ⌒」
敏恵「だって 事 実 ですもの!(o ̄∇ ̄)=◯)`ν゜)・;'」
ディレクター「ちょっと、二人とも!」
敏恵&洋子「関係ない香具師がしゃしゃり出んな(#゚Д゚)ゴルァ!!」(上段蹴りをお見舞いする)
ディレクター「ぐばっ?!」(そのまま失神)

443 :名無しさんといっしょ:2005/10/12(水) 16:08:44 ID:EBwDnqsn
829 名前: 649つづき [あくまで妄想w] 投稿日: 2005/10/12(水) 16:04:33 ID:pQv+g+Vg
N7の打ち合わせのためにやってきた智之「えげつないわぁ」
隣にいたたけたん「先輩。高山か刈谷さんを呼んで実況していただきますか?」
智之「ええなぁ。ソレ」

5分後。
高山「ああっと!桜井部長の怒りの鉄拳が伊東先輩の右目を直撃したああ!!しかし、伊東先輩はぜんぜんひるんでないぞ?!」
智之&たけたん&土日出勤のはずの麿&山口から音速でかけつけたマンドリル「ええぞええぞ!もっとやれ!!」
高山「おおっと!伊東先輩!壁まで走って・・・よる年波に勝てず息切れしている桜井部長の背中に必殺の飛び蹴りだ!!
  桜井部長、完全にダウンか?!ジャッジに入った言葉おじさんこと梅津先輩がカウントをとる!!」
言葉おじさん「・・8、9、10!(敏恵の右手をあげて)勝者!伊東君!!」
智之「うをををを!!桜井部長が負けてもうた!!」
たけたん&麿&マンドリル「じゃ先輩。今夜の晩飯おごってくださいね♪」

444 :名無しさんといっしょ:2005/10/15(土) 15:53:04 ID:PNdEerEv
age

445 :**+*>:2005/10/21(金) 16:30:07 ID:m50MPe0v
&&&&&&&&&&%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

446 :名無しさんといっしょ:2005/10/30(日) 00:38:45 ID:tW2pdSII
age

447 :名無しさんといっしょ:2005/11/01(火) 15:30:25 ID:N4YTnuIX
683 名前: 公共放送名無しさん [sage] 投稿日: 2005/11/01(火) 15:24:13 ID:3QByZTCj
桜井「最近お花を貰う機会も減ったわね、不景気のせいで」
敏恵「私は年2回位かな。誕生日と、け…あっ、ある記念日で」
桜井「同じ様な事、黒崎さんにも言っていたでしょ」

448 :名無しさんといっしょ:2005/11/08(火) 08:19:40 ID:7Ii8/pAU
あげ

449 :名無しさんといっしょ:2005/11/10(木) 23:49:55 ID:ejfMq/f6
849 :公共放送名無しさん :2005/11/10(木) 13:02:10 ID:uj1We/pm
スタッフ「武田さん、原稿に落書きするなんて珍し…何この"おっぱいおっぱい"って?」

860 :公共放送名無しさん :2005/11/10(木) 13:02:52 ID:iArpiRHw
>>849
 \\おっぱい!おっぱい!おっぱい!おっぱい!おっぱい!おっぱい!//
   \\  おっぱい!おっぱい!おっぱい!おっぱい!おっぱい!  //

       _  ∩.     _  ∩.     _  ∩.     _  ∩.     _  ∩.     _  ∩.  
     ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡 
     (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡  
    _  ∩.     _  ∩.     _  ∩.     _  ∩.     _  ∩.     _  ∩.     _  ∩.
  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
  (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.
   |   |     |   |     |   |     |   |    |   |     |   |     |   | 
   し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.   し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.


450 :名無しさんといっしょ:2005/11/10(木) 23:50:38 ID:ejfMq/f6
874 :公共放送名無しさん :2005/11/10(木) 13:03:57 ID:uj1We/pm
>>860
武田「畠山先輩なんか、もう描き飽きたって言っていたよ」

884 :公共放送名無しさん :2005/11/10(木) 13:04:32 ID:aDQgjYjv
>>874
だって智之はもんでるもの。

952 :公共放送名無しさん :2005/11/10(木) 13:07:15 ID:uj1We/pm
>>884
無事13時のニュースを終えアナウンス室へ戻りつつ呟くたけたん
「いやぁ〜MEGUMIのオパーイは癖になりそうだなぁ(;´Д`)ハァハァ」

黒崎「武田さん、普段からワタシをそういう目で…」

978 :positive queen ◆W2hsgdL4Us :2005/11/10(木) 13:08:57 ID:OYbd8oaX
>>952
武田「・・・・・・(内心で、おまいのことじゃねーよ)」


451 :名無しさんといっしょ:2005/11/17(木) 17:37:05 ID:tLGdpu59
age


452 :名無しさんといっしょ:2005/11/20(日) 13:53:31 ID:JPGLDAxK
こんなニュース7・OPの一言は嫌だ
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/tvsaloon/1132394626/

453 :名無しさんといっしょ:2005/11/22(火) 15:34:26 ID:VFlY2xtD
NHK武田真一のひとことたけたいむ♪
ttp://tv8.2ch.net/test/read.cgi/tvsaloon/1132590091/

454 :名無しさんといっしょ:2005/12/14(水) 17:48:07 ID:yUP44CdW


455 :名無しさんといっしょ:2006/01/06(金) 15:46:45 ID:IK1xdfsP
838 名前: 公共放送名無しさん [sage] 投稿日: 2006/01/06(金) 15:45:39.15 ID:RIT4PVSy
ttp://www.nhk.or.jp/human/gazou/image/gazou_keitai_image.jpg

小郷「島津せんぱ〜い、撮りますよ〜」
島津「撮って何に使うつもり?」
小郷「嫌な相手から電話がかかってきた時の着画面に」

456 :名無しさんといっしょ:2006/02/04(土) 01:16:26 ID:U5cmYUcC
おひさしぶりです。えぬえちけクエストを書いてたこのスレの>>1です。
シフトが変わって毎日お昼の実況に参加できなくなってしまって、
新しいネタを仕入れられずに、ズルズルと・・・・
後続の方の話も読んだりしてたのですが、、、
保守してくれてた方、どうもありがとう

春の異動で、たけたんがお昼のニュースから外れるらしいと聞いて
このスレにやってきました
まだ正式ではないみたいですが、そうだとしたら寂しくなっちゃうなぁ
夕方6時台のニュースには残るのだろーか
えぬえちけクエストのラストみたいに
「いつの日か等身大すごろくを動かせる
アナウンサー」になって戻ってきて欲しいね


457 :名無しさんといっしょ:2006/02/04(土) 14:00:07 ID:XPvI2oOD
>>456さん
お帰りなさいませ。そうだったんですか、確かに見られないとなると
新ネタを仕入れるのも難しいですからね。
たぶん今のたけたんの所は全て麿担当になると思われます。
夕方6時だけたけたんってのも不自然じゃないかと(5・6時の定時担当なら
まだわかりますが)。

私は「あすを読む」のテーマ曲(希望の明日へ)が好きなので、解説委員に
なったたけたんがこの曲をバックに登場する…ってのを見たいです。
でも、40前に一度AKを離れておくってのも良いのではないでしょうか。
寂しくはなるけど、何年後かには日本のニュースの代表選手になる日が
来るといいですね。

458 :名無しさんといっしょ:2006/02/09(木) 19:36:39 ID:PYMvZOeu
55 名前: 公共放送名無しさん 投稿日: 2006/02/09(木) 19:32:25.64 ID:WZn5Hf60
              東京・渋谷 NHKアナウンスルーム
              ―――――――――
                       



 桜井→ Oノ
      ノ\_・'ヽO. ←智之
       └ _ノ ヽ
           〉

459 :名無しさんといっしょ:2006/02/11(土) 19:24:48 ID:aaDP1LxH
こういう話ももう出来なくなっちゃうと思うと寂しいね(´・ω・`)

460 :名無しさんといっしょ:2006/03/30(木) 19:07:27 ID:uOzpgy+p
962 名前: @神奈川 ◆zzR3tUbrcc [sage] 投稿日: 2006/03/30(木) 19:06:52.07 ID:h7cLGhoc
>>921
                     熊本
                   ―――――
  ○←桜井             中継
 く|)へ 
  〉   ヽ○ノ←智之
 ̄ ̄7  ヘ/
  /   ノ
  |   
 /
 |


461 :名無しさんといっしょ:2006/03/31(金) 20:56:05 ID:fEB8tpO6
787 名前: 公共放送名無しさん [sage] 投稿日: 2006/03/31(金) 20:51:34.17 ID:ZkECaxJd
                     スタジオ
                   ―――――
                       中継


       ヽ○ノ ← 智之
         )    
   ・∵.◯<V
       /\  ← 阿部
        .>\

462 :名無しさんといっしょ:2006/04/16(日) 05:26:20 ID:Z9+EIXtF
なにこのスレ?

463 :名無しさんといっしょ:2006/04/30(日) 19:30:59 ID:6d5Eh6/R
276 名前: @神奈川 ◆zzR3tUbrcc [sage] 投稿日: 2006/04/30(日) 19:30:09.88 ID:9gD6VS0J
                  福岡
              ―――――――――
                  中継
 Oノ ←阿部
ノ\_・'ヽO. ←智之
  └ _ノ ヽ
 ̄ ̄7   〉
  /
  |   
 /
 |


464 :名無しさんといっしょ:2006/06/09(金) 10:37:08 ID:CGHLgDYO


465 :名無しさんといっしょ:2006/07/02(日) 15:56:12 ID:zdNvsFgT


466 :名無しさんといっしょ:2006/07/08(土) 20:53:22 ID:MlgOZYHZ


467 :名無しさんといっしょ:2006/07/15(土) 13:56:15 ID:KQ4Xxk2U


468 :名無しさんといっしょ:2006/08/16(水) 09:55:00 ID:2SucDU6Q
(・ー・)

469 :名無しさんといっしょ:2006/08/25(金) 19:08:35 ID:LMXpXHwK
夏の思い出とばかりに新しいのかこうと思ってるけどなんかずるずるして投下できていない現実。
そのうち書くかも。
1ではありません。

470 :名無しさんといっしょ:2006/08/29(火) 23:48:14 ID:hcwKYqEX
>>469
お待ちしております

471 :名無しさんといっしょ:2006/09/04(月) 18:26:04 ID:o2q6yMPY
じゃぁマッタリはじめさせてもらいますー。

えぬくえ作者様である>>1さんに影響を受け、
なんとなく書きたくなってしまったNHK系小説。

一応今夏という設定はあるものの、
平日土日に夏休み、日付単位の出来事など
まとめて書いてあります。

初小説なので文が変だったりします。
登場人物にも多少のデフォルメがされていたりしますが
もちろんこれらはフィクションであり登場する
団体、個人やエビジョンイルの陰謀などとは一切関係がありません。

少しでも感想とかくれるとうれしいです。
選択肢つけることもあるかも。

472 :名無しさんといっしょ:2006/09/04(月) 20:13:39 ID:hxgk09Oo
おおー。応援してるよ

473 :名無しさんといっしょ:2006/09/04(月) 20:19:51 ID:o2q6yMPY
「この時きゃ、間のニュース、畠山がお伝えしました。」
カチ。
(はぁ・・・やっと今夜も夜勤終わったよ・・・)
「お疲れ様です畠山さん。今日も噛みは絶好調でしたね。」
「・・・・・・・お疲れ様。」
なんだか夜勤疲れよりもフロアの一言のほうが辛そうな畠山智之CAです。
千鳥足でアナウンス室に戻ります。


474 :名無しさんといっしょ:2006/09/04(月) 20:28:34 ID:o2q6yMPY
だめだ、祭りの影響で思うように時間が取れないwww
今日はコレだけで勘弁してくださいorz

475 :名無しさんといっしょ:2006/09/08(金) 18:39:14 ID:kAjspTnd
続けますー

智之はアナウンス室に戻ると、周りに人がいないことを確認し、
かばんに隠してあったお菓子を見つからないように食べました。
しかし、山本美紀アナが入ってきたのにきづくとあわてて
お菓子を服のあらゆるポケットに隠し、パソコンの電源を入れました。
「おはようございます畠山さん。」
「おはようございます。」
「ほっぺ、ついてますよ。」
「(゚ Д.゚;) Σ」
「大丈夫ですよ。ちゃんと報告しておきますから♪。」
「○| ̄|_ 」

そんなやり取りをしている間にパソコンはすっかり立ち上がっているようです。

476 :名無しさんといっしょ:2006/09/08(金) 20:02:59 ID:kAjspTnd
智之は今日の自分が読んだ7時のラジオニュースを聞きつつ、ネットでの自分への批評を読みます。
「なんだよこれ・・・噛んだカンダ神田環だってまるで人が普通に読めないじゃないか・・・・・あ、かんだ。」
自分の読んだニュースにも冷静に突っ込める智之。さすが関西人です。

その後、「スピード速い」にあわせて読もうとして噛み噛みモードになっているのに無理して読み続けようとして
さらに深みにはまり、「遅い」にしてあまりの遅さにしたところついつい噛んでしまいまた落ち込んでいるところを
打ち合わせの終わったおはにぽメンバーに一部始終を見られていないことに気付きさらに落ち込んでいたところを
パーフェクト伊藤神に慰められいたたまれなくなった智之はパソコンを小脇に抱え印刷室に引きこもったのでした。
もちろんポッケに隠したお菓子もあります。

477 :名無しさんといっしょ:2006/09/22(金) 18:18:15 ID:vc+vWv+j
久です。


しばらくお菓子を食べながらパソコンでのネットサーフィンをして平常心を取り戻した智之は不意にある書き込みを見つけました。

今からNHK爆破する
1 名前: 公共放送名無しさん

仕掛けてきた。本気だよ。

智之は夏だしよくある見せ掛け予告か、と思いましたがなにぶん中心地にいる智之は少し不安になり、
山根室長に報告することにしました。






爆破しませんよ?もちろん。通報しないでね。

478 :名無しさんといっしょ:2006/09/27(水) 19:59:47 ID:nYZOWBDS
test

479 :名無しさんといっしょ:2006/10/04(水) 17:26:33 ID:R7MFv77/
じゅうがつだねー

普段は整頓されている机に全国のご当地キャラグッツが満載されている中で
報告書を書いている女性、室長です。
「すいません、しゅつ、室長。」
「やりなおし。」
「すいましぇ、せん室長。」
「・・・・・・・・・・・どうしたの?畠山さん。」
「はい、実はインターネット上にNHKを爆破する、という予告が・・・」
「・・・なるほど。じゃぁ2度も噛んだこととそのはみ出てるお菓子の袋は見逃してあげる。どこ?」
「・・・・・こっちです。」
智之は室長と一緒に印刷室に向かいます。

480 :名無しさんといっしょ:2006/10/04(水) 17:34:36 ID:nVznzOFf
test

481 :名無しさんといっしょ:2006/10/04(水) 18:14:56 ID:R7MFv77/
「これですけど・・・」
「内容は?」
「ええと・・・『朝NHKに進入して、爆弾仕掛けてきた。今日中に爆破させる。』だそうです。
その後書き込んだ様子はないですね。後は記念書き込みばかり・・・」
「そう・・・普段から君はこんなこと仕事の合間にしているのかとか何でこの部屋に隠れているのかとか
突っ込みたいところはたくさんあるけれど、まずは上に報告ね。報告自体は私がするから、
君は暇そうなアナウンス部の人何人か連れて行っていいから局内に怪しいものがないか
見回ってきて。他の部署の手のあいてる人にも応援たのむけど、もしあるなら
早めに見つかるにこしたことはないし。」
「わかりました。」
「じゃぁ相手は・・・と、あら?」
ドアを開け、アナウンス部を見渡しますが、人の気配すらしません。
みんな仕事か、気配を察知して逃げたのでしょう。
「あらどうしましょう。・・・あ、ちょうどいいところに、ちょっときてくれる?」
「え?私ですか?」
何も知らずにアナウンス部をおとずれた彼は、突然のご使命に動揺を隠せないようです。

482 :名無しさんといっしょ:2006/10/12(木) 00:23:52 ID:b46bSxE6
誰だろー 気になるなー

483 :名無しさんといっしょ:2006/11/01(水) 13:43:55 ID:Au+hmLs+
保守

484 :名無しさんといっしょ:2006/11/01(水) 18:00:44 ID:exA3LS7d
↑あ、ありがとうございますww
それにしてもスタジオパークは天国だね。あそこ住めないのかな?

「あれ!?きみは・・・!(´∀`*)」
そこにいたのは、沖縄局に転勤したはずの、たけたんこと武田真一CAでした。
(番組に出るわけでもないので、前髪をおろし、めがねを付けています。)

「武田君!!久しぶりだねぇ・・・ ネットとかで聞いたところ、なかなか楽しそうだけど・・・本当に元気そうで・・・
で、何で今日はここに?」
「相変わらずお元気そうですね、先輩。今日は今度の全国区番組の打ち合わせと
こっちであずかってもらっている荷物を取りにとあとは雑用です。
で、何なんですか?ついた早々・・・何かしましたか?」
「あぁそうそう。なんか局内に爆弾仕掛けたって書き込みが・・・ってあれ?室長は?」
と、智之の携帯から、週NのOPテーマが流れます。
「ん?メール・・・あ、室長からだ。」

485 :名無しさんといっしょ:2006/11/01(水) 18:37:54 ID:exA3LS7d
件名:2人へ
━━━━━━━━━━━━━━━━
今、デスク会議をしています。
一応、警察には連絡を入れましたが、あまり人を出せないということなので、
君たちもひきつづき調査を続けてください。
何かあったらまたメールします。

P,S 武田君、こっちについたばかりなのに、ごめんなさいね。
━━━━━━━━━━━━━━━━
「まぁ、予告だし、本人は逮捕か補導だろうね。」
「・・・本当に爆弾があるんでしょうか・・・?」
「たぶん無いとは思うけどね。でもあったら困るし。一通り見回ろうか。」
「はい。じゃぁ人の多そうなところに・・・・
・・・その前に、私にも詳しく説明してくれますか?」
「ああ、ごめん。こっちだよ。」

そういいながら、智之は松本アナのよく座る机に一番近いゴミ箱に、お菓子の包みをそっと捨てました。

486 :名無しさんといっしょ:2006/11/19(日) 13:06:13 ID:riyzdVm/
乙です

487 :名無しさんといっしょ:2006/12/04(月) 00:39:22 ID:D3gMUJ6Z
保守

488 :名無しさんといっしょ:2006/12/20(水) 09:27:44 ID:XEwLzvhn
hosu

489 :名無しさんといっしょ:2006/12/25(月) 19:09:25 ID:mMQ1JBjC
|印刷室|
 ̄ ̄ ̄
智之はこれまでの成り行きを説明しました。
「なるほど・・・じゃぁ、局内に怪しいものがあるか調べてまわればいいんですね?」
「そうらしいんだよ。悪いね。でも、他の部署の人も見回ってくれるみたいだから。」
「ところで、このお気に入りフォルダの中の『たけたいむキター』ってなんですか?」
「君には特に関係ないところだよ。」
「『take's Barへようこそ』ってどこにあるんですか?」
「実家の近くだよ。」
「『NHKの貴公子武田真一』ってなにが書いてあるんですか?」
「アナウンスルームのプロフィールだよ。」
「印刷室の壁に貼ってある『かみを大切に!!』って何でひらがななんでしょうね?」
「作ったのは確か阿部のわたるくんだよね。渋谷に赴任してすぐ。」
「よくそんなに覚えてますね。」
「先輩に喧嘩売ってるからね。」
「そろそろ行きましょうか。」
「話聞いてた?」
「もちろんです。まずは人多そうな食堂に行きましょうか。」
「食券42番おごってよ。」
「特上握りですか?自分で買ってくださいよ。」
「武田くんけちになったんじゃない?」
「そんなことありませんよ。というよりここは昇進祝いに先輩何かおごってくれるところでしょう。」
「じゃぁブレンドコーヒーをおごるよ。」
「やっぱり先輩のほうがけちでしょ。」

490 :名無しさんといっしょ:2007/01/12(金) 03:23:40 ID:FxD0v4ZH
保守

491 :名無しさんといっしょ:2007/01/30(火) 06:07:26 ID:jrD7ltRr


492 :名無しさんといっしょ:2007/01/31(水) 18:03:29 ID:Ji12LZA2
 

493 :名無しさんといっしょ:2007/02/16(金) 17:21:12 ID:plgbTDRh
あけましておめでとうございます。今年もまったり保守。

【食堂】
2人はコーヒーを飲みつつ、各自のケータイでニュースを調べています。
「やっぱりこのニュースはでてませんね・・・」
「ちょ、ちょっと武田君!!僕のゆうこりんがよゐこの濱口に!!」
「先輩のだったんですか?それは知りませんでした。」
「ん、なんだか青いハンカチがよく売れてるみたいだね。」
「末田先輩は確か『冷や汗の黄色いハンカチ』でしたっけ」
「うわああああ朝鮮の変な虫気持ち悪いよおおおお」
「何見てるんですか先輩。ここの見回りも休憩もしたんですからそろそろ行きますよ。」
「えぇー(・3・)まだいいじゃなーい。」
「そんなこと言ってるの誰かに見られたら来年は左遷ですよ」
「大阪か沖縄ならべつにいいんだけどファンのためなら仕方ない。行こうか。」
「なんですかその理由は。まあいいか。次、どこへ行きますか?」
「そうだなぁ・・・もし爆弾が仕掛けられているとすれば・・・倉庫かな?」

289 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)