5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●●  サンダー・バード  ●●

1 :奥さまは名無しさん:05/03/10 12:54:49 ID:???
以前、サンダー・バードのスレがあったような気がしたのですが無くなっているようなので。

2 :奥さまは名無しさん:05/03/10 13:04:45 ID:dFcE0hw5
2号

3 :奥さまは名無しさん:05/03/11 04:02:08 ID:???
3号

4 :奥さまは名無しさん:05/03/11 08:45:16 ID:hy4bwLhR
4
4号

5 :奥さまは名無しさん:05/03/11 11:42:47 ID:rVu/vNOB
5号

6 :奥さまは名無しさん:05/03/11 13:49:13 ID:xxm1/DhZ
6号(セスナ機)

7 :奥さまは名無しさん:05/03/11 14:49:44 ID:QdAScvS8
ぺねろーぷのくるま


8 :奥さまは名無しさん:05/03/12 08:07:51 ID:???
忠犬8号

9 :奥さまは名無しさん:05/03/12 23:11:17 ID:BqtLWCPK
>>6
なのか?
俺はモグラタンクが6号だとずっと思っていた

10 :奥さまは名無しさん:05/03/14 18:58:20 ID:7rBukplh
>>6>>9も間違いじゃ!6号はセスナでもモグラでもないッ!タイガーという複葉機だッ!

11 :奥さまは名無しさん:05/03/14 20:01:44 ID:???
ころんぼみたいに廉価コンプリートBOX出ないかな?

12 :奥さまは名無しさん:05/03/14 21:50:27 ID:???
>>10
タイガー・モスね

13 :奥さまは名無しさん:05/03/14 23:07:47 ID:???
セスナはジャンボーグA

14 :奥さまは名無しさん:05/03/15 00:22:33 ID:???
>>11
トンペキが出している間は無理だな
いっそのこと、カールトンが日本法人(例えば「カールトン・ジャパン」とか)を作って
アンダーソン作品をはじめとして、ITC絡みの作品のDVD-BOXは、
全て「カールトン・ジャパン」から出した方が良いだろう

そして英国版DVDに収録されている映像特典もきちんと付けて欲しいな

15 :奥さまは名無しさん:05/03/15 01:52:41 ID:Jh2UKW51
また教育で再放送するらしー

16 :奥さまは名無しさん:05/03/15 11:34:23 ID:???
月一回まとめて4時間くらい再放送やってるよ。

17 :奥さまは名無しさん:05/03/15 12:24:06 ID:yyf88vH/
次の放送で最終回までやっちゃうよ

18 :奥さまは名無しさん:05/03/15 14:17:16 ID:dPYLahpH
♪サンダーバード〜
フフフンフフフンフンフン〜フン♪

19 :奥さまは名無しさん:05/03/16 00:32:17 ID:???
またやるの?
だったら、今度こそ前・後編に分けないでやって欲しい。

あと、1966年に放送した時の音声テープのコピーとか残ってないのか?>NHK

20 :奥さまは名無しさん:05/03/16 00:34:14 ID:???
いけね、途中で書き込んじゃったよ。

今販売されているDVDに収録されている日本語音声は、
1966年に放送した時よりかなりカットされている!
本放送時の全長版を聞きたいゾ!

21 :奥さまは名無しさん:05/03/16 00:37:38 ID:???
>>19
だから、もうやってるんだよ。
今月で終了なんだよ。
ぶっ通しでやってるから前編も後編も関係ないの。
音声テープ?無いよ。

22 :奥さまは名無しさん:05/03/16 02:22:37 ID:???
>>21
悪かった。
>>15が言ったのを『また最初から全部放送する』と解釈しちゃったんだ。

本放送はNHKが全国ネットで放送したんだけど、現在と違ってあの当時は
各地の放送局への中継は、できる局とできない局があったんだよ。
その為、NHKでは放送に使うフィルムと日本語音声テープをコピーして、
各地の放送局に配って放送した。だから、ひょっとしたらどこかの局に
コピーが残っているかも・・・・って思ったものでね。

あと、音声テープのコピーがあれば…
『サンダーバード・メカニックファイル』(双葉社:刊)の123ページの中段にある
伊藤秀明の発言が大間違いであることを証明できるんだよね。

第2話でのサンダーバード1号に積まれている自動カメラのシーンは、NHKでの
本放送時にはちゃんと放送されていて、後の民放での再放送が繰り返されていく
うちにカットされ、日本語音声テープからもその部分が切り捨てられてしまった。
これが真実なんだよ。

23 :奥さまは名無しさん:05/03/16 12:22:52 ID:???
>これが真実なんだよ。

その話は俺も聞いたが、「これが真実なんだよ」と断言できるとは凄い。アータ、NHKの関係者?

24 :奥さまは名無しさん:05/03/16 17:38:30 ID:???
映画の実写版も見たけど期待外れだった。
「ハルク」も「宇宙家族ロビンソン」も「じゃじゃ馬億万長者」も
何でこうなるんだろうな。

25 :奥さまは名無しさん:05/03/17 00:44:46 ID:vFcz9/iI
>>23
別にNHKの関係者じゃなくても、NHKでの本放送を見た人なら知ってるだろ?
この板には40代の人もけっこういるみたいだし・・・・
(40代後半なら、NHKでの本放送を見ている可能性は大きい)

26 :奥さまは名無しさん:05/03/17 06:28:21 ID:Qe0J55cn
・世界海の日
・石山本願寺の蓮如が織田信長に降伏(1580年)
・国会期成同盟を結成(1880年)
・硫黄島の日本軍全滅(1945年)
・少年マガジン、少年サンデーが同時に創刊(1959年)
・アサヒビール「スーパードライ」発売(1987年)
・千代の富士が1000勝(1990年)

27 :奥さまは名無しさん:05/03/17 10:44:21 ID:W/PlJH7C
午前未明3時間30分(教育テレビ)を3回分HDDレコ−ダ-で録画しておいたよ。

28 :奥さまは名無しさん:05/03/18 12:40:26 ID:DRrLVGbc
なつかし------------------------------------------ぃ

29 :奥さまは名無しさん:05/03/19 03:17:11 ID:???
ジョンが一番イケメンだと思います。


30 :奥さまは名無しさん:05/03/20 16:10:21 ID:???
いよいよ今夜だ

01:00〜01:26 恐怖の空中ファッションショー(前編)
01:26〜01:52 恐怖の空中ファッションショー(後編)
01:52〜02:17 太陽反射鏡の恐怖(前編)
02:17〜02:43 太陽反射鏡の恐怖(後編)
02:43〜03:08 すばらしいクリスマスプレゼント(前編)
03:08〜03:34 すばらしいクリスマスプレゼント(後編)
03:34〜03:59 宇宙放送局の危機(前編)
03:59〜04:25 宇宙放送局の危機(後編)

と思ったら、NHKのHPにある番組表で教育テレビを見ると時間帯が違っている・・・

23:00〜23:26 恐怖の空中ファッションショー(前編)
23:26〜23:52 恐怖の空中ファッションショー(後編)
23:52〜00:17 太陽反射鏡の恐怖(前編)
00:17〜00:43 太陽反射鏡の恐怖(後編)
00:43〜01:08 すばらしいクリスマスプレゼント(前編)
01:08〜01:34 すばらしいクリスマスプレゼント(後編)
01:34〜01:59 宇宙放送局の危機(前編)
01:59〜02:25 宇宙放送局の危機(後編)

どっちが本当なんだぁ?

31 :奥さまは名無しさん:05/03/20 16:52:59 ID:???
とてもあの時代に作られた物とは思えず、クオリティはかなり高い。
 
ついでにパチンコのCRサンダーバードも大好きだ。

32 :奥さまは名無しさん:05/03/20 18:22:47 ID:???
これでいーんじゃないの?

01:00 サンダーバード「恐怖の空中ファッションショー」(前編)
01:26 サンダーバード「恐怖の空中ファッションショー」(後編)
01:52 サンダーバード「太陽反射鏡の恐怖」(前編)
02:17 サンダーバード「太陽反射鏡の恐怖」(後編)
02:43 サンダーバード「すばらしいクリスマスプレゼント」(前編)
03:08 サンダーバード「すばらしいクリスマスプレゼント」(後編)
03:34 サンダーバード「宇宙放送局の危機」(前編)
03:59 サンダーバード「宇宙放送局の危機」(後編)

しかし今夜はMBもあるからなぁ。。。
地震で変更ってないよな??

01:47 − 1984年 邦楽 −
02:17 − 1990年 邦楽 −
02:47 − 1991年 邦楽 −
03:17 − 1992年 邦楽 −
03:47 − 1993年 邦楽 −

33 :奥さまは名無しさん:05/03/20 19:26:05 ID:M7OTe5Wf
なつかすい

34 :30:05/03/20 19:38:05 ID:???
>>32
今、NHKのHPの番組表を見てきた。
やっぱり深夜の1時からで良いみたい。

つーか、北九州の大地震で番組表を修正した人が
教育テレビの午後以降の部分を間違えたみたいだ。
さっき見た時は昼の12時以降の内容が2時間ずつ繰り上がっていた。
現在はきちんと直ったみたい。

あとは、大きな余震が起きないことを祈るだけだ。

35 :奥さまは名無しさん:05/03/21 02:24:08 ID:???
前後編の本放送に一挙再放送も終了
劇場版もBS、教育でやったけ?
これで完全に打ち止めだな
19時帯で始まった時は 続けてジョー90とかスティングレイとかやってくれんか
と淡い期待もあったが

36 :奥さまは名無しさん:2005/03/22(火) 10:55:46 ID:FOIqObpS
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050322-00000013-nnp-int

37 :奥さまは名無しさん:2005/03/22(火) 12:06:36 ID:???
スティングレイはたしか4月からスパチャンであつかう

38 :奥さまは名無しさん:2005/03/23(水) 03:00:28 ID:???
スパチャンってCS?
やっぱスカパー?
うーんBSでやってほすいなぁ。。。

39 :奥さまは名無しさん:2005/04/02(土) 10:53:32 ID:???
「・」・・・
どうりで書き込みが少ないわけだ

40 :奥さまは名無しさん:2005/04/03(日) 09:18:56 ID:???
つか、TBってスレ立て即死が常識

41 :奥さまは名無しさん:2005/04/03(日) 09:35:06 ID:???
やっと映画サンダーバード見た(新しい奴)なんかハリーポッターとかスパイキッズとかのノリなのね、期待外れ
この路線なら続編作らなくていいよ。

42 :奥さまは名無しさん:2005/04/03(日) 23:58:46 ID:???
>>40
そんなことは無いよ。
ただ、どこかのチャンネルで放送されていない時は全然伸びないけど、
それはあの時代の番組なら当たり前のこと。
おもちゃ板にあるスレなんか、昨年発売される予定で延び延びになっている
1/144のTB2(脚が自動で伸縮する)の話題が中心になって、それなりに伸びている。

このスレが全然伸びないのは、NHK教育テレビでの放送が
もう終わろうとしている時に立てたから。

今更サンダーバードの話題なんか、もう出てこないでしょ。

43 :奥さまは名無しさん:2005/04/04(月) 11:49:26 ID:???
>>42
サンダーバードに関しては、多くの一般ファンは「生半可な知識ではついていけない病」に
かかってしまったのです。

44 :奥さまは名無しさん:2005/04/04(月) 15:20:00 ID:???
サンダーバード5号の人って可哀相だと思わないか?
あの広大な宇宙にたったひとりでさ。
あの乗務員だけにはなりたくないなと俺は思ったよ。

45 :奥さまは名無しさん:2005/04/04(月) 16:23:38 ID:VxQIB4jJ
>>44
サンダーバード六号よりマシ

46 :奥さまは名無しさん:2005/04/04(月) 21:28:50 ID:???
>>44
交代で乗ってるはず。

47 :奥さまは名無しさん:2005/04/04(月) 23:45:20 ID:???
交代で乗っているにしても並の精神力ではないな。
活躍の場も皆無だし。

48 :奥さまは名無しさん:2005/04/05(火) 00:03:41 ID:???
>>44
サンダーバード5号の担当者は基本的には次男のジョンだけど、
5男のアランと1ヶ月ごとに交代しているよ。
『原子力機ファイアーフラッシュ号の危機』の時にはアランが5号にいてジョンは基地にいた。

49 :奥さまは名無しさん:2005/04/05(火) 00:15:12 ID:???
>>47
>活躍の場も皆無だし。
これは、考え方の違いだな。

確かに、救助活動をしている現場=活躍の場、というのはもちろんなんだけど、
救助依頼の連絡を受けてそれを本部に伝えたり、
現場に向かっているサンダーバード各号に、細かい状況の説明などをするのも
立派に活躍していると言えると思う。
(第1話や第2話などで、本部から発進した1号にジョンが状況を説明し、
それを聞いた1号のスコットが本部に2号とどのような装備を持っていくべきなのか
伝えているシーンがある。他にも、現場に向かっている1号や2号に、5号から
細かい状況を説明しているシーンがあったと思う。)

救助依頼の連絡を受けた時に、連絡してきた相手から現場の状況などの
必要な情報を聞き出すのは、かなり大変な作業なんだよ。

50 :奥さまは名無しさん:2005/04/05(火) 16:53:37 ID:???
一号が長男、二号が次男、三号が・・・
と思っていたのは俺だけか?

51 :奥さまは名無しさん:2005/04/05(火) 17:48:18 ID:???
あの兄弟は下になるほどガタイがいい

52 :奥さまは名無しさん:2005/04/05(火) 18:13:43 ID:???
宇宙船の中ってフワーッと浮いてるもんだと思うんだけど(無重力状態っていうのかな?)
ジョンは普通に立ってるね。

53 :奥さまは名無しさん:2005/04/05(火) 18:51:14 ID:???
移動するときはふわっとなるけどね

54 :奥さまは名無しさん:2005/04/05(火) 19:56:13 ID:???
サンダーバードの世界では完全な重力制御ができるんだ。2号なんか何も噴射せずに
プカプカ宙に浮いているからな。

55 :奥さまは名無しさん:2005/04/05(火) 21:43:04 ID:???
TBグッズに一緒に写る禿オヤジ、ウゼェな
作品の品位が落ちるのが解かってねぇよ  

56 :奥さまは名無しさん:2005/04/06(水) 00:24:01 ID:???
>>54
>サンダーバードの世界では完全な重力制御ができるんだ。
完全な重力制御ができているのは国際救助隊だけ・・・って思ったんだけど
色々なエピソードを思い出してみたら、救助隊以外も重力制御をやっていたワ。

例1:「にせ者にご注意」に出てきた監視衛星。
    アメリカの軍事衛星なんだけど、あの中で働いていた隊員たちも、
    衛星内部では浮いていなかった。

例2:「宇宙放送局の危機」に出てきたKLA宇宙放送局。
    こちらは民間の衛星なんだけど、あの中で働いていたオシェーも
    ローマンも衛星内部では浮いていなかった。

>2号なんか何も噴射せずに
>プカプカ宙に浮いているからな。
2号だけでなく1号も。「死の谷」では崖から落ちそうになっている爆破用トラクター
を救出するのだけれど、その時の1号は単に浮いているだけでなく、
2号がトラクターを磁力運搬機で掴んだ後には、バックで飛行している・・・・スゲー!

57 :奥さまは名無しさん:2005/04/06(水) 00:34:38 ID:???
ハリアーでもバック推進するぞ

58 :奥さまは名無しさん:2005/04/06(水) 01:50:54 ID:???
ハリアーってバック推進する時にはちゃんと噴射口が前の方を向くよね。
でも、サンダーバード1号にはバック推進用の噴射口は無いんだよな・・・

59 :奥さまは名無しさん:2005/04/06(水) 17:08:40 ID:???
サンダーバードの乗り物人気ベスト5
1位 2号
2位 1号
3位 3号
4位 4号








5位 5号

5号だけは乗りたくないな。独居房みたいなもんだ。
映画でも半壊させられたし悲惨すぎる。

60 :奥さまは名無しさん:2005/04/06(水) 22:36:36 ID:???
>>56
5号の外側の直径35mのリングが人工重力装置だそうな。
あらゆる周波数の電波を受信して、おそらく世界中の言語を英語に
翻訳してくれる装置があるに違いない。

61 :奥さまは名無しさん:2005/04/06(水) 22:43:38 ID:???
>>58
1号の垂直離着陸用の噴射口は一ヶ所だけ。
これでバランスとれるのだからコンピュータ制御で微調整
可能と見た。つまり全方角に噴射できる、と想像してみた。

62 :奥さまは名無しさん :2005/04/06(水) 22:54:58 ID:???
>>60
>あらゆる周波数の電波を受信して、おそらく世界中の言語を英語に
 翻訳してくれる装置があるに違いない。

っていうか、ある。本に書いてあった。
因みにジョンは星を見るのが好きで5号の中にいても飽きない・・・はず。


63 :奥さまは名無しさん:2005/04/06(水) 23:30:58 ID:???
>>62
よく見たら書いてあった。
こちらの本は昭和55年発行ロマンアルバム増刊


64 :奥さまは名無しさん:2005/04/07(木) 00:22:55 ID:???
>あらゆる周波数の電波を受信して、おそらく世界中の言語を英語に
>翻訳してくれる装置があるに違いない。
確か、「宇宙放送局の危機」の回でジョンとゴードンが交換していた装置がそれ。
あの回ではその装置を交換する為に、3時間も5号が使えないという状況が発生した。
(しかし、よくよく考えてみるとこれは、ブレインズの設計が甘かったってことだな。
だって、装置を2台設置しておいて、切り換えて使えるようにしておけば、
片方を交換している間も、もう片方で通信を行うことはできるのだから。
それに、装置の交換をしている間は、救助要請の通信を受けることができなくなる
だけでなく、本部と5号との間での連絡や、本部と1号〜4号等の通信の中継も
不可能になるなんて、どう考えてもおかしいよなぁ・・・・)

65 :奥さまは名無しさん:2005/04/07(木) 17:55:40 ID:???
人形劇の難しさ編

大勢の群集を出せない。
犬や猫のペットを出せない。

66 :奥さまは名無しさん:2005/04/07(木) 19:54:47 ID:???
サンダーバードスレの難しさ編

語り尽くされ新ネタが乏しい。
ニューカマーが新スレを立てても超マニアに間違いを指摘されまくり、即死が多い。



67 :奥さまは名無しさん:2005/04/07(木) 22:06:06 ID:???
>>56
2号には反重力飛行のような機能はないと思います。
プカプカ浮いているというのは下へのジェット噴射が見えてない状態だろうと
考えます。


68 :奥さまは名無しさん:2005/04/08(金) 09:24:56 ID:???
>>67
しかたない。これはサンダーバード最大の秘密なんだが、そこまで言うなら教えて
あげよう。

2号が宙に浮いているのは、なんと 糸 で 吊 っ て あ る ん だ!

69 :奥さまは名無しさん:2005/04/08(金) 15:49:14 ID:???
>>65
ワニが出たことならある。

70 :奥さまは名無しさん:2005/04/08(金) 21:04:00 ID:???
>>65
5号の装置はあらゆる電波のなかからSOS信号を自動でキャッチできる
性能があるそうだ。
ジョンがすべて聞いているわけではない、というか無理か。
ただ5号だけでは地球の裏側のSOSは受信できないかも。
解説ではもらさずにキャッチできることになっている。


71 :奥さまは名無しさん:2005/04/08(金) 21:08:56 ID:???
>>72
えらくレスアンカーが多いスレだな
そう思わないか?

72 :奥さまは名無しさん:2005/04/08(金) 21:09:35 ID:???
>>65
手は相当リアルに作ってあるね。
アップで映ったときには細かい動きまで、実物の手と見間違うほどの
できだった。

73 :奥さまは名無しさん:2005/04/08(金) 21:14:36 ID:???
>>68
うーん、フィルムの傷かと思ってたんだが、糸だったとは…


74 :奥さまは名無しさん:2005/04/08(金) 23:26:20 ID:???
>>70
昨日携帯電話でジョンと喋ったヨ

75 :奥さまは名無しさん:2005/04/09(土) 00:29:24 ID:???
3号の操縦かんは車のハンドルそのままに見えるぞ。
ハンドル切ったらどうなるのかな?

76 :奥さまは名無しさん:2005/04/09(土) 00:32:01 ID:???
>>71
そう思う
>>74
うらやましい。番号教えて(笑)

77 :奥さまは名無しさん:2005/04/09(土) 00:40:16 ID:???
>>76
8675309
ググると解かるよ
>>76
>71>と4は>77なんだヨ

78 :奥さまは名無しさん:2005/04/09(土) 00:41:28 ID:???
>71>と>74は>77なんだヨ

79 :奥さまは名無しさん:2005/04/09(土) 02:56:43 ID:???
>>65
NHKの人形劇(新・八犬伝、プリンプリン物語、他)は動物出まくりだけどな。

80 :奥さまは名無しさん:2005/04/09(土) 12:18:13 ID:???
あごを動かさず、唇だけで話すのはサンダーバード人だ。

81 :奥さまは名無しさん:2005/04/10(日) 21:30:17 ID:???
映画公開前にテレビで見たんだが、サンダーバード2号の模型を
作って飛ばしたら、ちゃんと飛行するのだそうな。
ボディが流線型で羽根と同じく浮力を生じる設計になっているため。
あの当時から科学的に考えられていたんだねえ。

82 :奥さまは名無しさん:2005/04/11(月) 00:30:01 ID:???
>>81
それってクラシックの方の2号だよね。
『映画公開前』って言っているけど、映画版(つまり実写版)の2号じゃないよね。

>ボディが流線型で羽根と同じく浮力を生じる設計になっているため。
リフティング・ボディって言うヤツね。

>あの当時から科学的に考えられていたんだねえ。
それが・・・・
残念ながら2号をデザインしたデレク・メディングス氏は、
そこまでは考えていなかったらしいよ。

でも、そこまで考えてデザインしたのではないのに、
出来上がってみたらリフティング・ボディになっていた、
っていうのは、もの凄いことだよね。

83 :奥さまは名無しさん:2005/04/11(月) 23:04:59 ID:???
>>82
旧タイプの2号でした。
羽も小さいし、絶対に飛ばないように見えるのに滑空しました。
そんなこと考えずに設計していたとは驚きました。

84 :奥さまは名無しさん:2005/04/12(火) 12:25:31 ID:???
模型においては重心と重量を適切にすれば、たいがい飛ぶ。
Uコンの「豚と包丁」をご存知かな?

85 :奥さまは名無しさん:2005/04/15(金) 12:54:28 ID:hsix8yR1

日本を罵る中国の王毅大使ってサンダーバードの悪役マペットみたいな顔してんな。



86 :奥さまは名無しさん:2005/04/15(金) 22:05:44 ID:???
       _|二'、  `二二 _  ヽ:::::::::: |
       | .|-=・/-〈. -==・-l ̄ ミ  i |  
      `'|―/   _`ー―´    シ.) /  
       ', ヽ r‐ '       し'/   
       ヽ ー、ェェェェr‐'    ,ノ |   
        \`ー―'   ,  ´ ,,ノ|

87 :奥さまは名無しさん:2005/04/15(金) 23:28:38 ID:???
>>85
>マペット
マペットという言葉は、セサミ・ストリートの制作スタッフが作った言葉で
マリオネットという言葉とパペットという言葉を合成して作ったもの。

簡単に言うと、マリオネット=あやつり人形、
パペット=人形、指人形、あやつり人形、など

88 :奥さまは名無しさん:2005/04/16(土) 14:35:35 ID:mlLe5Ft8

あまえら、国家存亡の時になにやってんの


89 :奥さまは名無しさん:2005/04/16(土) 17:00:05 ID:???
2ちゃんねるに決まっているじゃねーか!

90 :奥さまは名無しさん:2005/04/16(土) 18:45:45 ID:???
モノを食べてるシーンが無い。

91 :奥さまは名無しさん:2005/04/16(土) 19:52:33 ID:???
そりゃ人形だから、食べ物を口に入れるシーンは無いけど、
食事のシーンは結構あったゾ。
・クラブロッガーが大暴走をおこしてしまう原因となった、クラブロッガーの乗組員
達が前の晩に夕食を食べに行った先でのシーンとか、
・ペネロープの家(屋敷)にロイストン侯爵夫人とウィルバー・ダンドリッジ三世が
来ていた時のシーンとか(ってこの時はお茶だったか。)、
・太陽エネルギーを利用するプロジェクトの招きでペネロープとパーカーが行った
モンテビアンコの山中にあるホテルでの夕食のシーンとか、
・映画「サンダーバード6号」ではペネロープ、アラン、ミンミン、そして偽のフォスター
船長がスイスで寄ったレストランでのシーンとか・・・・

あと、どのエピソードだったかな。
トレーシー島でパパとスコットとあともう一人か二人が
食卓(テーブル)を囲んで話をしているシーンもあったと思った。

92 :奥さまは名無しさん:2005/04/18(月) 14:40:55 ID:???
登場人物が素早い動きをしたことを見たこと無い。

93 :奥さまは名無しさん:2005/04/19(火) 01:58:28 ID:???
ペネロッピが椅子に縛られてるシーンはマズイよな

94 :奥さまは名無しさん:2005/04/19(火) 02:14:20 ID:???
『太陽反射鏡の恐怖』ではブレインズが崖を転落するシーンがあった。
どう見ても人形だった。結果的に正解だったわけだが。

95 :奥さまは名無しさん:2005/04/19(火) 13:07:49 ID:???
http://www.super-ch.com/program/title_list.php?title_id=000000305&date=20050501
2005年5月16日 7:00 第1話「SOS原子旅客機」

96 :奥さまは名無しさん:2005/04/19(火) 21:23:21 ID:???
>>95
今週から放送がはじまった「スティングレイ」の後に放送するのか。

そういえば、スティングレイで使われているBGMの中に、
サンダーバードでも使われている曲があるね。
今朝放送されたエピソードでも、「ニューヨークの恐怖」や「海上ステーションの危機」
などで使われてきた曲があった。

97 :奥さまは名無しさん:2005/04/21(木) 22:51:28 ID:rX0RwGnT
これだけ地上波やCSで何度も放送してきたのに、またやるのか。
「サンダーバード」って人気あるんだな。

98 :奥さまは名無しさん:2005/04/22(金) 00:21:36 ID:???
>>97
ああ、スゲェもんだ
こんどは実写版の映画にもなるそーだ
もぅ天井知らずさ

99 :奥さまは名無しさん:2005/04/22(金) 00:27:47 ID:???
>>98
実写版かぁ・・・
今度こそ、CGなんか使わないで本物の1号〜5号を出して欲しいナ

100 :100:2005/04/22(金) 14:22:48 ID:???
サンダーバードは好評だったのにどうして本国ではシーズン2とか3とか製作されなかったのだろう。

101 :奥さまは名無しさん:2005/04/22(金) 20:28:40 ID:???
>>100
『公式ガイド サンダーバード大百科』(宝島社:1800円+税)』をお読みください

102 :奥さまは名無しさん:2005/04/22(金) 22:30:02 ID:???
>>99
本物を糸でつるのは、高度な技術が必要でしょうねえ。

103 :奥さまは名無しさん:2005/04/22(金) 22:52:27 ID:???
>>102
そこでブレインズが開発した重力制御装置を使うのですよ

104 :奥さまは名無しさん:2005/04/25(月) 18:16:55 ID:???
>>100
原作者が元々「一作限りで」という条件でテレビ化されたものだから。

105 :奥さまは名無しさん:2005/04/25(月) 23:22:56 ID:???
>>104
ネタですか?

英国放送順で第26話までが第1シーズンで第27話〜第32話が第2シーズンだよ。
日本では放送順を入れ換えているのでちょっとズレる。
(日本での放送順では第26話、第27話、第29話、第30話、第31話、第32話が
第2シーズンのエピソード。(NHKでの放送順))

第2シーズンの制作途中で「サンダーバードではなく、新番組を作るように」と
発注元であるATV社長のルー・グレード卿から言われ、6話だけで終了。
突然の路線変更にあわてながら、新番組の企画を練っていき、紆余曲折をへて
キャプテン・スカーレットが制作されることになった。

といったことが>>101が書いた本に載っている。

106 :奥さまは名無しさん:2005/04/26(火) 18:39:46 ID:IR/87Jeo
「海底大戦争 スティングレイ」ってけっこう面白いね!
全話視聴決定だ。
数話で嫌気がさした「キャプテン・スカーレット」とはえらい違いだ。
(人形、メカ、映像などはスカーレットの方が凄いけどね)

107 :奥さまは名無しさん:2005/04/27(水) 08:36:12 ID:???
アンダーソン作品は全部同一延長上にあるだろ。
あっちは好きでこっちはアンチだなんてアリエナイ。

けどまあIDがJeoなのはエライぞ。

108 :奥さまは名無しさん:2005/04/27(水) 22:47:27 ID:???
いや
IDがIR(国際救助隊)もすごいぞ

109 :奥さまは名無しさん:2005/04/28(木) 16:40:45 ID:???
キャプテン・スカーレットなんて初めて聞いた。

110 :奥さまは名無しさん:2005/04/28(木) 21:11:26 ID:???
工エエェェ(´Д`)ェェエエ工

111 :奥さまは名無しさん:2005/04/28(木) 23:06:26 ID:???
海底大戦争と同じ頃、原潜シービュー号やってたなあ。
その裏番組がロジャー"007"ムーア主演のセイントだった。

112 :奥さまは名無しさん:2005/04/29(金) 14:58:11 ID:???
スティングレイ
番組中ナレーション入る回は萎える

113 :奥さまは名無しさん:2005/04/29(金) 22:50:47 ID:???
>>112
トニー谷のこと?
あれ初めの数回以外全部入ってんじゃん

114 :奥さまは名無しさん:2005/04/29(金) 23:13:54 ID:???
>>113
>あれ初めの数回以外
トニー谷のナレーションが入っていないのは全部で9話分で、
日本での本放送時の放映順での第1話〜第9話。
(全部で39話だから、全体の約四分の一のエピソードには入っていないことになる。)

番組タイトルも最初は「海底大戦争」だったが、
第10話から「トニー谷の海底大戦争」と改題されてナレーションが入るようになった。

今回は日本での本放送時の放映順では無く、
ITCが各国のテレビ局に配布する資料に載っている推奨放映順のとおりなので
第2話として放送した「毒ガスの花」からナレーションが入っていた。
(日本での放映順では、このエピソードは第11話だった。)

115 :奥さまは名無しさん:2005/04/29(金) 23:27:55 ID:fk3ngoF6
>>112
そうか?
「テラ・ホークス」の羽佐間道夫のナレーションより抵抗はないが。

いかにITC作品常連の羽佐間道夫と言えど、「テラ・ホークス」は完成度が高かったので、
はしゃいだナレーションは不要だった。

116 :奥さまは名無しさん:2005/04/29(金) 23:39:55 ID:???
トニー谷以前にも「谷啓の宇宙冒険」があったわけだが

117 :奥さまは名無しさん:2005/04/29(金) 23:55:05 ID:???
>>116
知っているとは思うけど一応・・・・
「宇宙船XL−5」は日本での放送順で第1話〜第11話には
ナレーションは無く番組タイトルも「宇宙船XL−5」だった。
それが第12話から「谷啓の宇宙冒険」というタイトルに改題され
谷啓によるナレーションが入るようになった。
しかも日本語版の声優も全て変えられてしまった。
(つまり、第1話〜第11話と第12話〜第39話では、日本語版の声が全く違う。)
また、谷啓というと「がちょ〜ん」というギャグが有名だったが、
日本語版にもこれが入れられていて、XL−5とジュニア(宇宙船の先端の指令船)
がドッキングする時だったか分離する時だったかに「がちょ〜ん」と言っていたらしい。

118 :奥さまは名無しさん:2005/04/30(土) 00:07:14 ID:???
>>117
>ドッキングする時だったか分離する時だったかに
>「がちょ〜ん」と言っていたらしい

これは毎回言っていたわけでなく、あったとしても1〜2回のはず。
むしろなにかのエピソードのおり攻撃、着弾、爆発に「ガチョーン」
「ドヒャーン」「メロメロ〜」と言っていたのが記憶に残っている。

あと、以前から不思議なのは、この主題歌を唄っているのはクリフ・
リチャードなのか?
何度聞いても、そうとしか思えないが、クレジットは別名。契約問題とか
あるのかも知れないが、そのあたりの事情を知る人はいないだろうか?

119 :奥さまは名無しさん:2005/05/09(月) 18:20:48 ID:???
1/144のTB2、評判が良いみたいだね。
置き場所に困りそうだけど、買ってくるか。

120 :奥さまは名無しさん:2005/05/15(日) 19:04:54 ID:???
スパチャン明日からサンダーバードか

121 :奥さまは名無しさん:2005/05/18(水) 23:11:44 ID:???
http://www.super-ch.com/program/title_list.php?title_id=000000305&date=20050601
6月29日(水) 7:00 第32話「宇宙放送局の危機(最終回)」

122 :奥さまは名無しさん:2005/05/18(水) 23:36:56 ID:ZLLU4NJN
今朝チャンネル合わせるのまちがえてクレージーキャッツが録れてた
TNGはリピートあるからいいけどTBはリピートなしだからなあ。
つらいな〜

123 :奥さまは名無しさん:2005/06/03(金) 15:01:27 ID:koy3teQi
巨大ワニこわっ
それにしてもよく出来てるな

124 :奥さまは名無しさん:2005/06/03(金) 18:05:22 ID:???
ありゃ本物だよ。

125 :奥さまは名無しさん:2005/06/04(土) 18:54:33 ID:n0Z/AiGk
>>10
俺は終わりの歌の時に出てくる順で1号、2号、3号・・・だと思ってたよ。
だから(確か)6号はモグラ、7号は旅客機(ファイヤーフラッシュ?)
8号はペネロープの自家用車、と思ってました。

126 :奥さまは名無しさん:2005/06/05(日) 01:14:45 ID:???
>>125
細かいことにツッコミを入れて申し訳ないが、5号の次に出てくるのは
ファイアーフラッシュ号。その次にジェットモグラが出てきてそれからペネロープの車。
ただし、第1話だけEDにジェットモグラは出てこない。
つーことで、6号と7号が逆になっちゃっていますよw

127 :奥さまは名無しさん:2005/06/06(月) 11:30:25 ID:???
サンダーバード6号は複葉機じゃなかった?
映画版だけどさ

128 :奥さまは名無しさん:2005/06/06(月) 17:53:23 ID:???
六号なんて無いよ。
モグラや車はオマケみたいなもん。

129 :奥さまは名無しさん:2005/06/07(火) 03:06:52 ID:???
6号は見かけによらず高性能、翼がなくてもプロペラだけで
飛べる、ってなにかで見たが本当か?

130 :奥さまは名無しさん:2005/06/07(火) 12:53:14 ID:???
「サンダーバード6号」というタイトルの映画を知らんか?

131 :奥さまは名無しさん:2005/06/07(火) 12:54:08 ID:???
>>129
「プロペラが止まっても翼だけで飛べる」じゃないか?

132 :奥さまは名無しさん:2005/06/07(火) 18:26:19 ID:???
>>130
知らん。
というか「サンダーバード」はテレビが本流。

133 :奥さまは名無しさん:2005/06/07(火) 21:17:47 ID:???
>>132
確かに。映画は絶対失敗するよな

134 :奥さまは名無しさん:2005/06/07(火) 21:22:41 ID:???
むうう、そういえばここは海外TV板だったw
たしかに、去年の実写版をはじめ、映画のTBはあまり面白くない。もともと30分番組
の予定だったものを1時間枠にし、劇場版ではさらに引き伸ばしたため、超薄味な感あり。

135 :奥さまは名無しさん:2005/06/07(火) 23:31:31 ID:???
去年NHK教育でやってたな6号

136 :奥さまは名無しさん:2005/06/07(火) 23:42:45 ID:???
>>129
大ウソ。
映画版第2作の「サンダーバード6号」を見れば分るけど、
劇中で活躍したタイガー・モスという複葉機を
映画の最後に『サンダーバード6号』にしただけ。

あのスタイルの飛行機は翼が無ければ飛べない。

最近話題になっている6号だけど、そもそもは英国でテレビシリーズを見た人達が
「もし6号を作るとしたら、どんなものになるのか?」と話題にしたのが発端らしいね。
そういった声がジェリー・アンダーソンの方にも届き、サンダーバードの映画の
第2作を作るという話になった時に、この話題を取り入れた、ということらしい。

色々なアイデアが出たらしいけど、どれも決定的な物とはならずにボツになったとか。
(まるで映画の中でブレインズが試作模型を作っては壊したのと同じだ。w)
最終的に、映画では「新しい物と古い物が共存する世界」というコンセプトを取り入れる
ことになり、新しい航空機としてスカイシップ1が作られ、そこで危機的状況が発生し
古い飛行機の代表であるタイガー・モスが活躍する、というアウトラインが作られた。

ちなみに、この「新しい物と古い物が共存する世界」というコンセプトはジョー90にも
取り入れられ、ビッグラットという最新科学の粋を集めた装置がマックレイン教授の
コテージという古い建物の中にある、という設定を作り出した。

137 :奥さまは名無しさん:2005/06/10(金) 01:47:42 ID:???
>>136
先生!じゃあ次はイマイ科学から発売されていたTB7号について詳しい解説を!

138 :奥さまは名無しさん:2005/06/10(金) 10:23:25 ID:???
手のアップは人間

139 :奥さまは名無しさん:2005/06/10(金) 13:23:57 ID:???
>>137
昔はな、食事で肉なんぞ食えなんだ
芋と豆ばかりで、固い硬いウンコしか出なんだ
自由落下方式の便器ではなく、庭で排便した時、そのウンコを見つめ、手にとって
つぎの商品はこの形状の物体が電池とモーターでゴロゴロウネウネと動けばイイや
ちゅうことで商品化された


140 :奥さまは名無しさん:2005/06/10(金) 13:28:38 ID:???
木型を必要としなかった
見れば判るだろ
経費削減に大いに貢献してくれた
よって栄えある7号を命名した

141 :奥さまは名無しさん:2005/06/10(金) 19:21:23 ID:???
>>137
あれはなぁ・・・
今井科学は1967年にサンダーバードのプラモデルの売れ行きが爆発的に伸びたことで
本社を移転したり工場を新しく作ったりしたのだが、キャプテン・スカーレットの
プラモデルの売れ行きが芳しく無くて、
1969年には2度にわたって手形が不渡りになってしまって倒産。
会社更生法の適用を申請してなんとか復活することができたのだよ。
しかし1970年代、サンダーバードのプラモデルはかつてのようには売れず、
なんとかサンダーバードの新商品を出そうと色々考えていたんだ。
そんなある日、全く新しいメカを独自に作り、それを「サンダーバード7号」にでっちあげて
売ろう、ということになってしまった。
しかし、魅力的なデザインが生まれてくるわけでもなく、どんな形にしようかと考えていた
そのとき、出張から帰った社員がおみやげに小田原の蒲鉾を持ってきた。
それを見たデザイナーが、「こ、これだぁ…」と言って、7号のラフ・スケッチを描いた。
こうして、あのわけの分らない「サンダーバード7号」が誕生したのじゃ。

142 :奥さまは名無しさん:2005/06/12(日) 02:15:20 ID:???
そうだったのか。ガキの頃、見逃した話に出てたんだと思って、再放送の度、
今度こそ見逃すまいとTVかじりついていたが、7号の活躍を観ることは一度
も無かったw

143 :奥さまは名無しさん:2005/06/12(日) 07:12:27 ID:L5b1BMxy
「呼んでいるあの声はSOSだー」
「だー」の部分を1オクターブ上げて歌うと・・・orz

144 :奥さまは名無しさん:2005/06/13(月) 09:51:56 ID:???
 スターチャンネル放映版、昔のTV放映版とオープニングとエンディング若干違うのね。

145 :奥さまは名無しさん:2005/06/13(月) 20:11:22 ID:???
>>144
何がどう違うの?

オレ、朝のあの時間帯の放送だと出勤と重なるから見られないんですよ。
それにDVD持っているからわざわざ録画することも無いと思って録画していない・・・

もしよかったら教えてください。

146 :144:2005/06/13(月) 21:25:00 ID:???
 本職が25年前に見た民放版の場合、冒頭の今週のハイライトシーン部分に曲の
前奏が流れていました。因みにOPの前奏はレッドアロー編だけは当時売っていた
レコードと同じ前奏で、その他の回はレコードの一番と二番の間奏部分が前奏として
頭に流れます。ただこれは旧い記憶なので、本職の記憶違いの可能性もあります。
(レッドアローの回と万能戦車ゴングの回はビデオにとって散々見たのと、カセットに
音取って聞いたんで前奏があったのを良く覚えているんですが)。

 EDはOPで映る各サンダーバードメカの中の人の画面を使ったスコット以下の
声優配役紹介の画面が無いですね。現在放映中のスターチャンネル版のEDでは
サンダーバード一号の主翼が大写しになるところから始まりますが、民放版で
この画面が出てくるのは声優配役紹介の画面が全部出た後でした。

147 :奥さまは名無しさん:2005/06/13(月) 21:26:26 ID:???
>>146

 追記。EDの「声優配役紹介云々」は日本語版で声を当てられた
声優さんの名前が出る画面のことです。

148 :奥さまは名無しさん:2005/06/14(火) 00:35:42 ID:???
>>146さん
了解しました。
丁寧な解説を、わざわざどうもありがとうございます。

説明しますと、あなたがご覧になったのはたぶん1980年〜1981年にTBS系列で
毎週土曜日の朝7時〜7時半に放送されたバージョンだと思います。
(関東地方ではUHF局の千葉テレビでの放送でもこのバージョンが使われました。
1980年代には他の地域でも、30分枠で1話を前編と後編に分けて放送する時には
このバージョンが使われたと思います。)
このバージョンでは、日本語の主題歌が新しく録音し直され、
ミュージック・クリエイションと杉並児童合唱団が歌っていました。
しかもTBS系列での放送時には、最初の数話分(正確な数は失念しました)と
その後とで、OPのイントロが異なっていました。
(これは>>146で指摘されたとおりです。)
千葉テレビで放送した時には、全て後から使われたバージョンに変わっていました。

このTBS系列で放送したバージョンでは、EDにも手が加えられていて、
ご指摘のように、声優配役紹介の画面が本来のEDの前に付け加えられました。
ちなみに、サンダーバード1号の主翼が大写しになるところから始まるのが本来のEDです。
また、この時付け加えられた「声優配役紹介の画面」は、実はOPでスコットから
ペネロープまで順番に紹介される部分に日本語版での声優さんの名前が
フィルムに焼き加えられたものです。
(確か、1966年にNHKで放送した時に素材フィルムに焼き加えられたと思います。)

149 :146:2005/06/15(水) 00:32:36 ID:???
>>148

 私が見たのは言われるとおり土曜日朝七時からのTBS版です。
何しろ二五年前の話なので、些か記憶が怪しい面もあるのですが、
当時朝飯を喰いながらTVを見ていて、「あれー?また音楽が変わったぞ」と
思っていた、という記憶が大筋では間違ってなかったようで一安心ですw。

 しかしあの版で以前の版からOP&EDが変更されていたとは知りません
でした。スターチャンネル版が元来の日本語歌詞付きOPとEDなんですね。
これで明日から「OPとEDが違う〜」と思わず心静かにTBが見れますw。
どうも丁寧に御指南戴き有り難うございました。



150 :奥さまは名無しさん:2005/06/16(木) 04:09:34 ID:???
昔の民放版のオープニング覚えてる人いますか。
うろ覚えなんですが、ラストカットが原子雲でカタカナでサンダーバードって出るんですが。

151 :奥さまは名無しさん:2005/06/16(木) 12:57:52 ID:???
>>150
>ラストカットが原子雲でカタカナでサンダーバードって出るんですが。
実はそれ、最初にNHKで放送した時に作られた物です。
1966年にNHKで放送された時、音楽は英国オリジナルどおりだったのですが、
映像には一部手が加えられました。
具体的には、カウントダウンの後から何回か出てくる“THUNDERBIRDS”のロゴが
日本語で「サンダーバード」というロゴに差し替えられました。

さらに、スコットからアランの兄弟たち、そしてブレインズとペネロープが順に
出てくる部分には、日本語の吹替えを担当した人の名前が付け加えられました。

そして最後の部分(オリジナルでは、Filmed in Videcolor and SUPERMARIONATION
と表示される部分)は、「原子炉の危機」の中のオーストラリアの原子力施設の
原子炉が暴走して爆発してしまうシーンの映像に差し替えられ、原子炉が爆発した後
に発生した原子雲の中から「サンダーバード」の文字が出てくるように変えられました。

おそらく日本の視聴者向けに日本語でサンダーバードと表示するようにしたのでしょう。

なお、OP前半の各エピソードのハイライトの部分も、人気メカが活躍するシーンに
差し替えられたようです。

1967年7月からはじまった民放での再放送では、上記の映像に加えて、音楽が
日本語の主題歌(ロイヤルナイツが歌うバージョン)に差し替えられました。

152 :奥さまは名無しさん:2005/06/16(木) 15:13:08 ID:???
>151
なるほど!
長年の疑問が解決しました。ありがとうございました。

153 :奥さまは名無しさん:2005/06/28(火) 00:19:11 ID:meKNceC9
やっぱ食事のシーンはあんまり出てこないな

154 :奥さまは名無しさん:2005/06/28(火) 01:29:12 ID:???
あの一家のお母さんが事故で亡くなった事が、
救助隊立ち上げのきっかけってのは本当?

155 :奥さまは名無しさん:2005/06/28(火) 01:53:09 ID:???
んなもん、昔作られた「後付けの設定」にも入っていない。

そもそも、ジェフは人類で初めて月に行ってきた宇宙飛行士であることは
第1話で語られているが、退役後に建築業界に転身し大成功をおさめ
世界有数の富豪になった、という部分については、番組中に明確に語られた
ことは無く、後付けの設定に描かれたものでしかなかった。
(「恐怖のモノレール」の中で、ジェフが世界的な大富豪であることは語られている
が、大富豪になるまでの経緯については語られていない。)

その後付けの設定の中で、「ジェフがとある老人と出会い、『将来科学が発展して
いくと、大きな災害や大規模な事故などから人々を救う組織が必要になるだろう』
という話を聞かされ、それが後に国際救助隊を設立するきっかけになった」とある。

この設定は、カールトンによる新設定からは外されちゃったんだよなぁ・・・

156 :奥さまは名無しさん:2005/06/28(火) 02:06:57 ID:???
>>154
実写版にはそんな話しがあったはず

157 :奥さまは名無しさん:2005/06/28(火) 23:47:11 ID:HNKC3KeF
>実写版… 

つまり、本物の模型を実際に写したフィルム。の事だね
CGはアニメなんだから、間違いない。

158 :奥さまは名無しさん:2005/07/29(金) 16:07:29 ID:???
ttp://davidmaxfreedman.typepad.com/david_max_freedman/files/thunderbirds_ir_promo_qt_384k.mov @
何故誰も語らんorz

159 :奥さまは名無しさん:2005/07/30(土) 07:04:33 ID:???
ほう、もっと詳しく情報タノム。

最後の@は要らないね。

160 :158:2005/07/30(土) 17:37:14 ID:???
携帯から書き込んだんだけど間違って@入ってしまった。スマソ

情報というほどの事はしらんのだか
今年のはじめくらいにパペットでのテレビ新シリーズを作るとかいうウワサのあった物だと思う。
これは多分デモ用のものじゃないかな。

2号
ttp://davidmaxfreedman.typepad.com/./photos/uncategorized/tb2_big2_copy.jpg
3号
ttp://davidmaxfreedman.typepad.com/./photos/uncategorized/tb3_into_camera_from_earthsmll_1.jpg

ソース。この番組のスタッフのようだ。
ttp://davidmaxfreedman.typepad.com/

161 :奥さまは名無しさん:2005/07/30(土) 19:48:00 ID:???
>>160
その2号の脚、これならコンテナを横にスライドさせられるねw

162 :奥さまは名無しさん:2005/07/31(日) 13:06:00 ID:???
>>160

 三号が新「AOの6号」のコーバック号の様に見えるなぁ…。

163 :奥さまは名無しさん:2005/08/01(月) 01:26:17 ID:Ms6+R/jV
>>160
とりあえずage。ライカーの劇場版よりはマシでありますように…

164 :奥さまは名無しさん:2005/08/02(火) 16:22:08 ID:???
>35,37
スパチャン
8/1〜 ジョー90
8/24〜 ロンドン指令X

両方見たことないでうれしい。

165 :奥さまは名無しさん:2005/08/06(土) 07:05:28 ID:???
>>1
以前のスレはロシアの潜水艦がバレンツ海で事故った時に建った。



166 :奥さまは名無しさん:2005/08/13(土) 15:20:59 ID:p6OKpQMx
ジョー99てエロい?

167 :奥さまは名無しさん:2005/08/13(土) 15:48:02 ID:???
エロいのはジョー69

168 :奥さまは名無しさん:2005/08/15(月) 13:06:47 ID:???
頭から落ちるより
足から降りたほうが早くね?

169 :奥さまは名無しさん:2005/08/15(月) 15:09:14 ID:???
>>168
何の話?

170 :奥さまは名無しさん:2005/08/15(月) 15:51:15 ID:q7KHBWdj
WOWOWで実写版サンダーバードを見た。

60年代の007のオープニング・アニメからしてハズしていたが、糞な内容に萎え〜
救助活動がほとんどなくて、フッドが救助隊基地を占拠&おこちゃま大活躍って感じ。
爆破された5号に主要メンバーが閉じ込められてほとんど活躍しない。
なんだかな〜

何よりメカのセンスが変。デザインワル〜
特にペネロープのFAB1が車幅が狭いのに車高が高いトンデモなデザイン。
昔のFAB1の方が100倍カコイイ!

171 :奥さまは名無しさん:2005/08/15(月) 15:56:21 ID:q7KHBWdj
>>155
>退役後に建築業界に転身し大成功をおさめ世界有数の富豪になった、
>という部分については、番組中に明確に語られたことは無く

退役後に技術を生かして建設機械の会社を立ち上げたとは言ってたんじゃないのか?
それが成功し、建設機械のノウハウとブレインズのロケット知識でサンダーバードを
作成。
部品は建設機械に偽装して調達・・と語っていたとおもったが。

172 :奥さまは名無しさん:2005/08/15(月) 18:34:17 ID:???
真似してよく滑り台で頭からすべったよ

173 :奥さまは名無しさん:2005/08/15(月) 20:46:04 ID:???
>>171
どのエピソードで言ってた?

174 :奥さまは名無しさん:2005/08/15(月) 23:23:30 ID:???
>>173
ヲタじゃないから何話とはすぐ言えないが、NHKでのリマスター再放送でブレインズが
「トレーシーさんの会社の建設機械にサンダーバードの部品をまぎれこませて作った」
っていうような事は話していたよ。

あとジェフが社長として取材を受けたかニュースに出た時に、宇宙飛行士退役後に
会社を起こし〜って紹介されるシーンもあったと思ったが。


175 :奥さまは名無しさん:2005/08/16(火) 00:38:40 ID:???
>>174
悪いけど、両方ともはじめて聞く話だ。
時間がかかっても良いから、ぜひとも、どのエピソードなのか教えてくれないかな?

オレは自分ではヲタだとは思っていなんだけど、
LD-BOXが出た時には少ない給料の中から費用を捻出して買った。
DVD-BOXが出た時も、画質のキレイさに惹かれて買った。

LDの時に何度も見たつもりだったけど、そんな話があったような記憶が無い。
とりあえずオレも時間に余裕を作って見直してみたいと思う。

176 :奥さまは名無しさん:2005/08/16(火) 00:41:37 ID:???
>>175の訂正です。

>オレは自分ではヲタだとは思っていなんだけど … ×
                      ↓
>オレは自分ではヲタだとは思っていないんだけど … ○

スマソ

177 :奥さまは名無しさん:2005/08/21(日) 07:29:09 ID:???
>>171->>176
ま、もちつけやオメェラ
今となってはどうでもええ話だ

178 :奥さまは名無しさん:2005/08/21(日) 17:01:52 ID:???
>>177
おまえ以外は皆落ち着いているし、どうでもいい話でもないが・・

179 :奥さまは名無しさん:2005/08/23(火) 01:29:40 ID:???
確証は無いんだけど、>>174が言っている
>NHKでのリマスター再放送でブレインズが
>「トレーシーさんの会社の建設機械にサンダーバードの部品をまぎれこませて作った」
>っていうような事は話していたよ。
っていう部分さぁ、「ニューヨークの恐怖」でセンチネル号の攻撃によって傷ついた
2号の様子を格納庫で見ていたジェフとスコットの会話がもとになっている記憶間違い
じゃないかな?

スコット「これはひどいなぁ」
ジェフ「部品が着いたら忙しくなるぞ。みんなで協力しなきゃな。」
スコット「しかし、秘密が洩れませんかね?部品を注文したりして。」
ジェフ「大丈夫。それぞれ別の航空会社に注文してあるから、誰にも何の部品か
想像つかんよ。全部揃ってはじめて何に使うかが、分るようになっている。」
スコット「それなら心配無いですね。」
という部分。

180 :奥さまは名無しさん:2005/08/29(月) 23:31:22 ID:???
>175ですが、とりあえずこれまでにDVDで見直したエピソードについて、
ちょっと書いてみます。

第1話「SOS原子力旅客機」“TRAPPED IN THE SKY”
・このエピソードでは、ジェフが昔月に行ったことがキラノの口から語られている。
 英語音声で聞くと、ジェフは人類で最初に月に行った人、ということだ。
 ブレインズのセリフは、最後の部分でジェフに「お医者さんが話があるそうです」と
 伝えただけ。

第2話「ジェット“モグラ号”の活躍」“PIT OF PERIL”
・このエピソードでは、国際救助隊が活動をはじめる前の話は出てこない。
 ブレインズのセリフは、救助活動に関するもののみ。

第3話「ロケット“太陽号”の危機」“SUN PROBE”
・このエピソードでも、国際救助隊が活動をはじめる前の話は出てこない。
 ブレインズのセリフは、開発中のブレイマンに関する物と救助活動に関する物のみ。

第4話「ピラミッドの怪」“THE UNINVITED”
・このエピソードでも、国際救助隊が活動をはじめる前の話は出てこない。
 ブレインズのセリフは、1号の救助に関する物のみ。

第5話「世界一のビルの大火災」“CITY OF FIRE”
・このエピソードでも、国際救助隊が活動をはじめる前の話は出てこない。
 ブレインズのセリフは、新開発のガスを使った救助装備の実験と救助活動に
 関する物のみ。

181 :奥さまは名無しさん:2005/08/29(月) 23:54:50 ID:???
>>180の続き

第6話「原子炉の危機」“THE MIGHTY ATOM”
・このエピソードでも、国際救助隊が活動をはじめる前の話は出てこない。
 ただし、番組の最初に描かれたオーストラリアでの灌漑用原子力ステーションの
 事故が発生した時には、国際救助隊はまだ活動をしていなかった、ということが
 アフリカの灌漑用原子力ステーションの事故の時に、ステーションの人のセリフ
 の中にある。(このセリフは英語版のみで日本語版では「この間は忘れていた」
 と変えられてしまった。)
 ブレインズのセリフは、救助活動に関する物のみ。

第7話「原子力機ファイアーフラッシュ号の危機」“OPERATION CRASH-DIVE”
・このエピソードでも、国際救助隊が活動をはじめる前の話は出てこない。
ブレインズのセリフは、救助活動に関する物のみ。

第8話「死の谷」“END OF THE ROAD”
・このエピソードでも、国際救助隊が活動をはじめる前の話は出てこない。
 ただし、このエピソードにはエディ・ハウスマンというゲストキャラが出ていて、
 彼はミンミンと同じ学校で学んでいたらしい。
 ブレインズのセリフは、基地に近づいてくる飛行機に関する物だけ。

第9話「ペネロープの危機」“THE PERILS OF PENELOPE”
・このエピソードに出てきたジェレミー卿というゲストキャラは、ブレインズと共に
 サンダーバードや救助用の装備を作ったというペネロープのセリフがあった。
 ブレインズはこのエピソードには出てこない。

182 :奥さまは名無しさん:2005/08/29(月) 23:57:12 ID:???
>>180の続き

第6話「原子炉の危機」“THE MIGHTY ATOM”
・このエピソードでも、国際救助隊が活動をはじめる前の話は出てこない。
 ただし、番組の最初に描かれたオーストラリアでの灌漑用原子力ステーションの
 事故が発生した時には、国際救助隊はまだ活動をしていなかった、ということが
 アフリカの灌漑用原子力ステーションの事故の時に、ステーションの人のセリフ
 の中にある。(このセリフは英語版のみで日本語版では「この間は忘れていた」
 と変えられてしまった。)
 ブレインズのセリフは、救助活動に関する物のみ。

第7話「原子力機ファイアーフラッシュ号の危機」“OPERATION CRASH-DIVE”
・このエピソードでも、国際救助隊が活動をはじめる前の話は出てこない。
ブレインズのセリフは、救助活動に関する物のみ。

第8話「死の谷」“END OF THE ROAD”
・このエピソードでも、国際救助隊が活動をはじめる前の話は出てこない。
 ただし、このエピソードにはエディ・ハウスマンというゲストキャラが出ていて、
 彼はミンミンと同じ学校で学んでいたらしい。
 ブレインズのセリフは、基地に近づいてくる飛行機に関する物だけ。

第9話「ペネロープの危機」“THE PERILS OF PENELOPE”
・このエピソードに出てきたジェレミー卿というゲストキャラは、ブレインズと共に
 サンダーバードや救助用の装備を作ったというペネロープのセリフがあった。
 ブレインズはこのエピソードには出てこない。

183 :奥さまは名無しさん:2005/08/30(火) 00:58:27 ID:???
おっと
鯖が重くて反応が遅かった為、2つも書いてしまいました。
スミマセン。

184 :奥さまは名無しさん:2005/09/01(木) 22:54:57 ID:???
>>182の続き

第10話「ニューヨークの恐怖」“TERROR IN NEW YORK CITY”
・このエピソードでも、国際救助隊が活動をはじめる前の話は出てこない。
 尚、>>179氏が書いてくれたやりとりから、サンダーバード各号の補修などに必要
 となる部品等は、バラバラに注文していることが分る。
 ブレインズのセリフは、被弾した2号に関するもの、2号の修理に関するもの、
 そしてエンパイア・ステート・ビルが倒壊した原因に関するものくらい。

第11話「超音ジェット機レッドアロー」“EDGE OF IMPACT”
・このエピソードに出てきたケーシー大佐というゲストキャラは、ジェフと一緒に
 月に行った人であることがジェフのセリフの中にあった。
 ブレインズのセリフは、基地に近づいてくる飛行機に関するもの、レッドアローに
 関するもの、救助活動がどうなっているかジェフにたずねるもの、くらい。

第12話「死の大金庫」“VAULT OF DEATH”
・このエピソードでも、国際救助隊が活動をはじめる前の話は出てこない。
 ブレインズのセリフは、金庫に閉じ込められている人を助ける方法が他に無いか
 ジェフにたずねられた時の返事だけ。

第13話「火星人の来襲」“MARTIAN INVASION”
・このエピソードでも、国際救助隊が活動をはじめる前の話は出てこない。
 ブレインズはこのエピソードには出てこない。

第14話「火星ロケットの危機」“DAY OF DISASTER”
・このエピソードでも、国際救助隊が活動をはじめる前の話は出てこない。
 ブレインズのセリフは、ペネロープの屋敷での雑談と、火星ロケットの救助に関する
 もののみ。

185 :奥さまは名無しさん:2005/09/29(木) 20:06:51 ID:???
質問
日本発売のDVDに収録されているオープニングは日本放映版なのですか?
オリジナルのオープニングは収録されてないのでしょうか?

186 :奥さまは名無しさん:2005/10/01(土) 01:27:13 ID:???
>>185
映像は同じと思うけど。OPの曲は日本語版とオリジナルのが両方入っていて選択できる。

187 :奥さまは名無しさん:2005/10/01(土) 12:43:38 ID:???
>>186
サンキューです!

188 :奥さまは名無しさん:2005/10/23(日) 00:20:41 ID:???
誰だニュー速にサンダーバードスレ立てたのはwww

189 :奥さまは名無しさん:2005/10/26(水) 12:03:37 ID:???
なんか、うちの学科の棟の放送機材の確認のために、
大音量でサンダーバードの曲が流れています!!

190 :奥さまは名無しさん:2005/10/26(水) 14:51:48 ID:vLxOxhF5
映画と、みなおかのサンバーダード位しかマトモに見た
ことがない。
ハッケンバッカーはTV版でもどもってるのかい?

191 :奥さまは名無しさん:2005/10/26(水) 23:06:56 ID:???
>>190
>ハッケンバッカーはTV版でもどもってるのかい?
ブレインズね。
TV版では、どもりまくりですよw
(だって、そういう設定なんだもん。)

192 :奥さまは名無しさん:2005/10/27(木) 00:58:37 ID:JCdEmAfs
オリジナルの話な。日本語吹き替え版の大泉氏はどもってないよ。

193 :奥さまは名無しさん:2005/10/30(日) 15:12:32 ID:???
英国SILVA SCREEN社から“BEST OF THUNDERBIRDS”という
2枚組のCDが発売されるみたい。

http://www.silvascreen.co.uk/master.cfm?SilvaCode=SILCD1195&id=4476

これまでに発売された2枚に収録されなかった曲やCD-ROMも収録されるみたい。
(2枚目に音楽トラックとCD-ROMトラックが入っているのかな)

194 :奥さまは名無しさん:2005/10/31(月) 18:52:35 ID:dek4xttj
すんごいアホな質問なんだが、第1話でファイヤーフラッシュを
高速エレベーターカーで受け止める直前にスコットがバージルに
「いちまるごーにぞうそく」って言ってるように聞こえるんだけど、
どーゆー意味?

195 :奥さまは名無しさん:2005/10/31(月) 19:39:21 ID:???
見られないので想像だけど
(速度)105(ノット)に増速

196 :奥さまは名無しさん:2005/10/31(月) 19:46:20 ID:???
日本で実写版をやったら主役は赤坂泰彦。

197 :奥さまは名無しさん:2005/11/02(水) 22:17:23 ID:???
いつもカメラ目線なのか

198 :奥さまは名無しさん:2005/11/07(月) 00:06:35 ID:???
BOXセット高いな
でも頑張ってPart1,2両方買うぞー

199 :奥さまは名無しさん:2005/11/10(木) 19:41:06 ID:???
http://www.rakuten.co.jp/gettry/473733/708886/
サンダーバードスニーカー

200 :奥さまは名無しさん:2005/11/13(日) 01:38:55 ID:???
>>193に書いたCDがSILVA SCREEN社から届いた。
今聴きながら書いているんだけど、これ、いいねぇ。

これまでに発売された2枚には収録されなかった曲が目当てだったんだけど、
収録されていた曲も含めて、全部いい。

やっぱり、買って良かった。

201 :奥さまは名無しさん:2006/01/22(日) 08:29:13 ID:0EXbFtvz
定期age

202 :奥さまは名無しさん:2006/02/23(木) 20:38:49 ID:Rg4RvkaU
ファンコレ「サンダーバード」VOL.2出たね。
れいによって池田憲章、伊藤秀明入魂の一冊。
みんな買ったか?

203 :奥さまは名無しさん:2006/02/24(金) 01:08:08 ID:???
>>202
あっ出たのか・・・まだ買ってない。
金を出すだけの価値のある本になっているの?

204 :奥さまは名無しさん:2006/02/25(土) 08:45:56 ID:ev167/5z
それはミステロン先生に聞いた方がいいと思う

205 :奥さまは名無しさん:2006/02/25(土) 22:24:00 ID:/L4P8GdA
「ミステロンの工作室」
移転先
http://www.geocities.jp/mysterons_workshop/index.html

206 :奥さまは名無しさん:2006/03/02(木) 22:52:49 ID:???
ファンコレ「サンダーバード」VOL.2を買った。
順に見ていくのは面倒なので、パラパラめくっていって
面白そうなページから読んでいる。

14ページ下から2段目の写真の下の文章。
『第2話、第11話に登場したサンダーバード1号に搭載された移動カメラ。
TB1号からリモコン操作して、離れた災害現場の映像を操縦室のモニターに
投影することができる。密閉されたTB1号掃除気を質の前方監視カメラも
兼ねている。第2話での登場はLDで初めて確認された。

おいおい。これを書いたの伊藤秀明か?それとも池田憲章か?
どっちにしても、最後の部分はひどいぞ。

40年も前のことだから覚えていないのかもしれないが、少なくともNHKで最初に
放送した時には、あの移動カメラが1号から出てゴングが落ちた穴に入って行く
シーンはきちんと放送された。
(おそらく30分枠での放送になった時にカットされてしまったのだと思う。1972年
の秋頃に日テレで月曜〜金曜の朝8時20分〜8時50分に行われた再放送の時
にはカットされていた。)
また、1985年にバンダイから発売されたサンダーバードのビデオカセットのVol.4
に第2話と第5話の英語版が収録されていたが、ここにもちゃんと入っていた。
このビデオソフトはLD-BOXよりも5年半以上前に発売されている。
いつものことながら、きちんと調べてから書けよな!

207 :奥さまは名無しさん:2006/03/04(土) 19:58:08 ID:fABwWY2P
>>206
あんたマジですげーよ!

208 :奥さまは名無しさん:2006/03/19(日) 03:14:52 ID:S7H8eY8L
青い空を乱すもーのは

209 :奥さまは名無しさん:2006/03/19(日) 04:18:11 ID:k+spA5XG
だーれだー

210 :奥さまは名無しさん:2006/03/19(日) 04:25:42 ID:mOUWIxgv
ぁーあーあーあー

211 :奥さまは名無しさん:2006/04/07(金) 02:57:13 ID:???
http://www.amazon.co.uk/exec/obidos/ASIN/B000BY6OEQ/qid%3D1144345280/
  ↑
英国では、サンダーバードのUMD VIDEO版が発売されているんだね。
これ1枚で3話収録されている。
ただし、日本での放映順ではない。
“TRAPPED IN THE SKY”(邦題:SOS原子旅客機)
“PIT OF PERIL”(邦題:ジェット『モグラ』号の活躍)
“THE PERILS OF PENEOLPE”(邦題:ペネロープの危機)
の3話が入っている。

上記のページを見ると分るけど、これ、PSP用のビデオディスク。
ということで画面のアスペクト比は16対9。DVDは4対3だった。

で、実際に購入して見てみたんだけど、日本のPSPでちゃんと映る。
しかも、ちゃんと16対9の画面で、DVDよりも左右が多く映っている。
(残念なことに、縦方向がDVDの画面よりちょっと削られている。)

音声は、英国版なので英語音声のみ。英語字幕付き。
ただ、“TRAPPED IN THE SKY”の中で、画面がおかしな部分があった。

でも、手軽に見ることができるので、興味のある人にはお勧めします!

212 :奥さまは名無しさん:2006/04/07(金) 03:04:36 ID:???
>>211のつづき・・・

“TRAPPED IN THE SKY”の中の画面のおかしな部分についてなんだけど、
場所はバージルが2号に乗り込むところ。

ラウンジの壁にあるロケットの絵のところがひっくり返って、後ろのシューターに
滑っていった直後の部分から方向転換する部分の映像が、
なぜかそれよりも後の2号の中に入り込んでいく部分の映像になってしまっている。

で、その後でシューターが伸びて2号につながった後、バージルが2号の中に
入り込んでいくシーンではまた同じ映像がでてくる。
(つまり、シューターに滑っていった直後の部分から方向転換する部分の映像が
別の映像に差し替えられてしまっている。ということです。)

なんでこんなことになっているんだろう?

まだ全部を見たわけでは無いので、他にもおかしな部分があるかどうか、
確認できていないです。

ただ、前に買った英国版のDVDではこんな映像の差し替えなんかありません。

213 :奥さまは名無しさん:2006/04/15(土) 17:11:30 ID:???
“THE COMPLETE GERRY ANDERSON
  THE AUTHORISED EPISODE GUIDE”
( CHRIS BENTLEY著)を買った。

目当ては、新キャプテン・スカーレットに関することだったが、
サンダーバードに関することも、新しく付け加えられていた物があった。

で、その一部なんだけど、『ピラミッドの怪』(原題:THE UNINVITED)の中で、
ミンミンの人形の腹の部分を持っているパペッターの手が写っているシーンがある
とのこと。

エピソードの冒頭、救助作業を終えて基地に戻る途中の1号が正体不明の戦闘機
の攻撃を受けて砂漠に墜落し、その正体不明の戦闘機が引き上げていった直後の
シーン。
救助隊本部でミンミンが「まぁ、信じられませんわ。何が起こったのでしょう?」と
言いながら立ち上がるところで、ミンミンの腹の部分を持っている(握っている)
パペッターの手(おそらく右手)がバッチリ写っていました。

ちなみに、このことは「公式ガイド サンダーバード大百科」には載っていません
でした。「大百科」の英国版は2000年に出版されています。
今回の本は2005年に出版されているので、この5年の間に新たに見つけたのでしょう。

214 :奥さまは名無しさん:2006/04/15(土) 17:17:22 ID:???
さらに今回の本には『ニューヨークの恐怖』(原題:TERROR IN NEWYORK CITY)
の中で、ネッド・クックとジョーがエンパイア・ステート・ビルディングの移動作業中
に、突然陥没してできた穴の中に落ちていくシーンで、ジョーの頭が飛んでしまう
ともありました。

早速DVDをスロー再生して確認してみたところ、穴の中を落ちていくシーンで
ジョーの頭部の後ろのカバーが吹っ飛んでしまっています。
(当時の人形は、メンテナンス用に耳の後ろの当たりから後ろが外れるように
なっています。この部分が飛んでいってしまったのです。)

しかし、こんなスロー再生しないと分らないようなことを、よく見つけたなぁw


あっ、このことも、「公式ガイド サンダーバード大百科」には載っていません。

215 :奥さまは名無しさん:2006/04/15(土) 23:52:09 ID:???
>>213-214
へー、今更ながらに驚いたよ。 (´・∀・`)
キャプテン・ブルーがクラウドベースのセットから飛び降りるシーンは有名だけど、
結構有るんだね・・・。

216 :奥さまは名無しさん:2006/04/16(日) 16:35:55 ID:???
きのう、車がパンクしたんでSOSの電話してみたら、ジョンが出てきて「つまらんことで電話すんな。もう歳だから、昔のようにはあちこち救助に行けないんだ」って怒られたよ。
「ごめんなさい」って謝ったよ。


217 :奥さまは名無しさん:2006/04/19(水) 00:56:08 ID:???
>>216
逝っていいよ

218 :奥さまは名無しさん:2006/04/20(木) 22:48:25 ID:???
国際救助隊って、電話で呼べるのかあ。

219 :奥さまは名無しさん:2006/04/21(金) 00:50:34 ID:???
>>218
携帯電話、ということなのだろう。
ただなぁ、いくら電波を使っているからといって、携帯電話の電波を全てキャッチ
していたら、5号のコンピューターは処理能力が足りなくなって
何もできなくなっちゃうだろうな。


いや、まてよ。
5号はリレー衛星も使って、世界中の電波をキャッチしていた筈だな。
その中から、「救助要請」の連絡を選別し、さらに言葉を自動翻訳していた筈。

うーん。さすがのジェリー&シルヴィア・アンダーソン夫妻も、脚本家たちも、
世界中で携帯電話が普及するなんて、想像もつかなかったのだろうなぁ。
(そのくせ、国際救助隊隊員は、腕時計やコンパクトなどの形をした通信機を
使っていたなぁ。ペネロープの家ではティーポットも通信機になっていた。)

220 :奥さまは名無しさん:2006/04/26(水) 22:21:01 ID:Laf9jJl3
スーパーチャンネルで『サンダーバード』一挙放送

5月3日(水) 11:00〜 1〜11話
5月4日(木) 11:00〜 12〜22話
5月5日(金) 11:00〜 23〜32話

これだけ何回も放送していると、なんか、もうありがたみがないね。

221 :奥さまは名無しさん:2006/04/26(水) 23:37:57 ID:???
毎年この時期にやってるような。検証ファイルつきのやつを。

222 :奥さまは名無しさん:2006/05/03(水) 12:31:22 ID:???
さっきスカパーで1話を観たけど、ロンドン支部のお嬢様ムチャするね。
あんな目立つロケットの写真を撮った疑いがあるってだけで、警告もなくいきなり機銃掃射。
蚊を叩き潰すように平然と殺した(結果は奇跡的に助かってたけど)

223 :奥さまは名無しさん:2006/05/03(水) 20:54:19 ID:RquR9mBY

今日は水バンバの回だったんだね。

224 :奥さまは名無しさん:2006/05/03(水) 22:33:28 ID:j0Z3+O1y
そういえば、間違って男の子がついてくる話では、
夢オチにしてたけど、その後は、子供を招待している
あたり、機密保持のノウハウは開拓されたみたいね。

なんだかんだいって、機密保持といいながらトレーシー
一家も見せびらかしたかったんだなあ・・・

225 :奥さまは名無しさん:2006/05/03(水) 23:09:38 ID:???
>>224
>その後は、子供を招待している
>あたり、機密保持のノウハウは開拓されたみたいね。

というか、コラルビル病院の入院患者の子供を招待する前に一度、
オーストラリアの男の子の兄弟(トニーとボブ)を本部に招待している。
この時、2人を島に運んだのは1号で、島から彼らの家に送ったのは2号だった。
ただ、どちらも島の場所や島の形などを覚えられないようにと、1号が島に近づく
前に彼らに目隠しをさせているし、2号で島から発進する時にも目隠しをさせている。
このことから、最初から島に招待する場合には、島に近づく前や島から発進する
時には目隠しをさせることで、機密を守っているのだろう。
そしてもちろん、サンダーバード各号の性能などについては教えないようにしている。


>間違って男の子がついてくる話
この回では、チップ少年は2号のコンテナの中に入り込んでいたので、外の様子は
見えなかっただろうけれども、島の中でバージル・アラン・スコット・ゴードン、そして
最後にはジェフまでもが、国際救助隊やサンダーバードの事を説明してしまった。
ただ、少年がベッドから抜け出して2号に乗り込んで来ていただので、
「全ては夢だった」と思い込ませる、という作戦をとることができた。

まぁこれは、番組を見た後自分が救助隊本部に行ったという夢を見た子供がいたと
したら、「あれはひょっとしたら、本当のことだったのかもしれない。」と思わせる
という効果を狙ったのかもしれない。

番組を楽しんでいる子供たちへのプレゼントとして作られたのだろう。

226 :奥さまは名無しさん:2006/05/03(水) 23:49:40 ID:???
>>225
いやあ、あの回は総集編でしょ。
初めて観たときはそう感じなかったのには、後に上手いなぁと思った。

227 :奥さまは名無しさん:2006/05/04(木) 00:55:10 ID:???
>>226
確かに、あの回はシーズン1の総集編なんだけどさ、それならたとえば
「ジェフが国際救助隊が活動を開始してからこれまでのことを振り返る」
という形でも良かったと思うんですよ。

それを、4人が自分が担当するサンダーバードメカの話をする、という形にして
しかも視聴者にも夢を持たせようと考えたら、あぁいったストーリーになったのでは
ないかな?と思うんですよね。

まぁ、いずれにせよ、4人が4人とも、自分が担当しているのが1番だ、
と思っているのは面白かったなぁ。
(でも、よくよく考えてみると、スコットが話した最初の救助活動の話では、1号は
大した活躍をしていないんですよね。バージルの話の中の方がよっぽど活躍を
している。ただまぁ、スコットは現場での責任者であり救助活動の指揮をとるのが
重要な仕事なので、そのことはきちんと描かれていたけどね。)

228 :奥さまは名無しさん:2006/05/04(木) 07:41:30 ID:???
ミンミンに萌え

だけど人形じゃねぇ

229 :奥さまは名無しさん:2006/05/04(木) 20:20:34 ID:09gFheNz
今日もスーパーチャンネルずっと見ていまふ。
いま「公爵夫人の何たら」やってるけど、もう各ストーリーがゴッチャに
なってワケワカランことになってきよった。

230 :奥さまは名無しさん:2006/05/29(月) 14:01:22 ID:4kesX9kn
双葉社の大全シリーズの最新刊「サンダーバード・プラモデル大全」発売中。

というより、今井科学の歴史みたいな・・・
写真よりも文字が多い。
どうせなら、今井科学大全として・・・今井のプラモデル全種・・・
みたいな・・・(もちろん無理と判ってます。)

サンダーバードブーム前後の今井の状況とかを知るには楽しいですが
もっと写真を見たかったような気もします。

231 :奥さまは名無しさん:2006/06/06(火) 22:30:55 ID:???
鑑定団パーカーの人形 500万円

232 :奥さまは名無しさん:2006/06/07(水) 00:42:00 ID:???
>>231
その値段をつけた北原さんも言っていたけど、500万円というのは
あくまでも向こうでオークションに出品された場合のスタート価格が
だいたいそのくらいの額、ということなんだよね。

実際にはそこからどんどん上がっていく。
相場としては、だいたい1000万円くらいだと。

ただなぁ、映画「サイダーバード6号」の時のパーカーの人形だからなぁ。
テレビシリーズ製作時の人形だと、もっと高価になるだろうなぁ。

233 :奥さまは名無しさん:2006/06/07(水) 10:59:38 ID:???
シルヴィアが持ってったパーカーの人形はTV版だったっけ?

234 :パーカー:2006/06/09(金) 22:13:44 ID:8Y+BfzBh
食玩のパーカー持ってますが幾らくらいですかね?お嬢様!

235 :奥さまは名無しさん:2006/06/16(金) 01:42:40 ID:???
>>230
>というより、今井科学の歴史みたいな・・・

そう見えて正しいのですよ、あの本は。
というのも、その理由が
あの本の98ページの後から6行目から書かれています。


しかしこの本、「サンダーバード・プラモデル大全」というタイトルにしたわりには
今井科学から出たサンダーバードのプラモデルにせよ、
バンダイから出たものにせよ、なんか中途半端なんだよね〜

昔ラポートから出た「サンダーバード プラモ パーフェクト カタログ」
みたいな、内容の濃い本の方が良いんだけどなぁ・・・

236 :奥さまは名無しさん:2006/06/26(月) 20:36:26 ID:jx4HUv8Y
「完全版サンダーバード全記録集」伊藤 秀明/監修
が集英社から発売したぞ。
4話ずつエピソードを扱っていくというすごい構成。
果たして全話出るのだろうか?


237 :奥さまは名無しさん:2006/06/27(火) 05:22:36 ID:+ro7aJJE
>>236
http://www.shueisha.co.jp/s-book/thunderbirds/com/
本気らしいぞ

238 :奥さまは名無しさん:2006/06/27(火) 10:05:09 ID:???
4話ずつだと24話しかはいらないな

239 :奥さまは名無しさん:2006/07/04(火) 21:45:56 ID:o1R13tSJ
「完全版サンダーバード全記録集」の出来はミステロン先生的にはどうなの?

240 :奥さまは名無しさん:2006/07/10(月) 23:21:05 ID:???
LDで最初に買ったのはサンダーバードTV-BOX
DVDで最初に買ったのもサンダーバードTV-BOX
次世代ディスクでもたぶん最初に買うのがサンダーバードのBOXだ出たときなのかな
と思う今日この頃。

241 :奥さまは名無しさん:2006/07/20(木) 06:56:46 ID:???
>239
見捨て論氏と言えば、マイクトリム画集、紹介してるね。
こんな更新なら、大歓迎なんだが…毎回、人の揚げ足ばかり
とってたからなぁ。
とりあえず乙です。

本来、「Gerry Anderson's 作品の掲示板」の話題なんだろうけど、
管理者逃亡したからな…困ったもんだ('A`)

242 :奥さまは名無しさん:2006/07/21(金) 11:03:35 ID:???
またサンダーバード第3話録画失敗した

前々回のレギュラー放送はレコ異常で失敗
前回の一挙放送はチューナー異常で音声が入ってなかった
今回はレコ異常かとおもったが、16:59〜18:00録画のつもりが17:00までにしたらしい…

第3話は呪われてるのだろうか

243 :奥さまは名無しさん:2006/07/22(土) 11:48:34 ID:???
君のレコが糞杉るだけ。
さっさと2階から投げ捨てろ

244 :奥さまは名無しさん:2006/07/24(月) 19:22:01 ID:TemdkR07
>>236 & >>238
第2巻と第3巻は5話収録、第4巻〜第6巻は6話収録。
合計32話。
  
ただし、NHKでの放送順に収録。
ITC推奨順や英国での放送順、ましてや製作順ではない。


245 :奥さまは名無しさん:2006/07/24(月) 19:52:52 ID:TemdkR07
>>239
ミステロン氏ではなくても気がつく間違いがあるくらいだからなぁ…

たとえば、第1巻の29ページ、153の写真の解説文。
致命的と言ってもいいくらいの間違いを書いている。

同じ29ページの欄外の「サンダーバードトリビア」に書かれていること。日本版12話にはあてはまらない。
(本部に戻る途中のシーン〜本部に不時着するシーンの2号は、機首側面の「2」の文字が小さい。)


246 :奥さまは名無しさん:2006/07/24(月) 20:10:55 ID:TemdkR07
>>245の訂正。
日本版12話 … ×
   ↓
日本版10話 … 〇


247 :奥さまは名無しさん:2006/07/24(月) 20:28:50 ID:TemdkR07
あと、第1巻の「サンダーバード アイテム・ヒストリー」の中で、フォノシートやシャドウズ版のレコードは紹介しているくせに、肝心の日本ビクター製の日本語版主題歌のレコードを紹介していない。
伊藤氏が持っていないからしかたないのかもしれないが、その存在くらい書いておくべきだろう。
(ちなみにそのシングルレコードのジャケット写真は、第1話のパート4の冒頭の、ロンドン空港管制塔内のスコットと空港の人たちが話し合っているシーンの写真。)


248 :奥さまは名無しさん:2006/07/25(火) 07:05:00 ID:???
そんなにageてイジメルなよw

2巻8/26発売だね。2600円もするのか(゚д゚)

249 :奥さまは名無しさん:2006/07/25(火) 09:03:06 ID:rLcYVhEf
>>248
別にいじめているつもりはないよ。
ただね、このての本は記述内容に間違いがあった場合に、読者に訂正を伝えるのが難しい。
だから、校正は充分過ぎるほどにやらないといけない。
それなのに、最近の池田氏や伊藤氏の本は、間違いが目立つ。
俺はそれを指摘しているだけ。
池田氏も伊藤氏も、昔の記憶だけに頼らないで、新たに調べ直してから書くべきだと思う。


250 :奥さまは名無しさん:2006/07/25(火) 10:29:20 ID:???
>>248
すると6話収録の4〜6巻は3200円?

251 :奥さまは名無しさん:2006/07/25(火) 11:18:24 ID:rLcYVhEf
>>248
>237に書いてあるサイトによると、第2巻は7月26日(明日だ!)発売予定で、価格は2500円。
とある。

どっちが本当なのだろう?

252 :奥さまは名無しさん:2006/07/25(火) 11:27:06 ID:rLcYVhEf
>>250
>237に書かれているサイトによると、第2巻から第6巻まで全て1冊2500円とあります。


253 :奥さまは名無しさん:2006/07/25(火) 15:08:20 ID:rLcYVhEf
ちなみに、第1巻は現在2000円(税込)ですが、これは『発刊記念特別定価』だそうで、この値段なのは年内いっぱい。
来年なると2500円になるようです。


254 :奥さまは名無しさん:2006/07/25(火) 17:00:05 ID:bDuef3hf
>219
ペネロープの化粧コンパクトがTV電話になってて すっげ〜!
と思ったもんだが今やこれが当たり前の時代になるとはねぇぇ

「わたくしも想像出来ませんでしたわ、おじさま」

255 :奥さまは名無しさん:2006/07/25(火) 23:07:04 ID:xCgoGwtC
ttp://broadband.biglobe.ne.jp/sitemap/index_thunderbirds.html

256 :奥さまは名無しさん:2006/07/26(水) 09:21:01 ID:???
増刷なんてないから無問題。

257 :奥さまは名無しさん:2006/07/26(水) 10:48:11 ID:erdMKw/K
1号の車輪脚について

「全記録集」第1巻の27ページ欄外に書かれているように、1号の着陸脚には「車輪」タイプと「ソリ」タイプがあることが知られている。
実は、「車輪」タイプには2タイプある。

「全記録集」第1巻の27ページに両方とも載っている。
(109の写真と112の写真。翼から車輪までの支柱が前にあるタイプと後ろにあるタイプの2種類。)
後からソリタイプに変更されたことから考えると、後ろにある方(特に第1話の物)は追加撮影時に作り直したと思われる。


258 :奥さまは名無しさん:2006/07/26(水) 11:04:51 ID:erdMKw/K
>>257の続き

さて、全記録集の45ページの写真116、同じく全記録集の77ページの写真129を見てほしい。
第2話と第4話だが、いずれも支柱が前にある「車輪」タイプである。
他にもバンクシーン以外で「車輪」タイプになっている1号が見られるエピソードはあるので、注意深く見てみよう。


259 :奥さまは名無しさん:2006/07/26(水) 19:43:27 ID:erdMKw/K
>>258に書いたが、車輪タイプの着陸脚の1号が出てくるエピソードはいくつもある。
今日(26日)発売された「全記録集2」に収録されているエピソードにもある。
まずは第5話。
12ページの写真65。

続いて第6話。
ちょっと分かりにくいと思うが29ページの写真124。
同じく31ページの写真165と写真166。


「全記録集2」に載っている写真では以上だが、実は第7話にもある。
40ページの写真64の直前のシーンで、目的地に降下していくシーンだが、バンクシーン(「全記録集1」の27ページの写真129 )とは別アングルになっている。
DVDなどを持っている人は、ぜひ確認してみてほしい。



260 :奥さまは名無しさん:2006/07/27(木) 10:43:23 ID:qF+zTG6K
「全記録集」の各話のストーリーファイル。各写真に説明文やそのシーンでのセリフが書かれているが、このセリフは日本語音声版のが採用されている。
だが、日本語音声版のセリフには誤訳と思われるものや、まったく違うものに変えられている場合がある。
この本ではそのことにまったく触れていないのが残念だ。

例えば第1話。
「全記録集1」23ページの写真49の説明文に『原子反応器の安全カバーを2時間ごとに交換しないと』と書かれている(日本語音声では2時間10分ごと)が、英語音声を聞くと、『ごと』とは言っていない。

だいたい、マッハ6で飛行したとして、ロンドンから東京まで2時間以内で行かれるのだろうか?


261 :奥さまは名無しさん:2006/07/27(木) 20:28:09 ID:qF+zTG6K
「全記録集2」に収録されている第5話にも、日本語音声と英語音声とで全く違うことを言っているシーンがある。

それは、全記録集2の写真157〜写真158のシーン。

日本語音声のセリフは、ほぼ本に載っているとおり。
一方英語音声のセリフはというと、スコットがミンミンに「事故を起こしたドライバーが男性だったのか女性だったのか言わないのかい?」といったようなことを言い、ミンミンが苦笑いをしながら「ご想像のとおり、女性よ。」と言っている。

日本語版のセリフが全く違ったものになった理由やいきさつなどは知らないが、ハイヒールを履いて運転していたことが世界一のビルを灰にしてしまった原因であることは事実だよねw

262 :奥さまは名無しさん:2006/07/28(金) 10:55:22 ID:???
>>260

 ファイアーフラッシュの飛行コースにも拠るけど、対地速度が巡航マッハ6なら
ロンドン→東京(約10,000km)は確実に2時間以内で行けるよ。

263 :奥さまは名無しさん:2006/07/28(金) 16:16:36 ID:B9eEFh7w
>>262
そうなのですか。

前に「気流の関係もあるし、マッハ6に達するまでにかかる時間、着陸のために減速する時間を考慮すると、2時間は難しいだろう。」と何かで読んだ記憶があって、あのように書きました。


ところで、2時間以内に行かれるとなると、東京で安全カバーを交換する予定だったのかな。


264 :奥さまは名無しさん:2006/07/29(土) 19:30:44 ID:???
原子力で飛んでる旅客機を受け入れる空港があるのだろうか。

265 :奥さまは名無しさん:2006/07/29(土) 21:12:45 ID:kugL87/T
>>264
そうなんだよね。
サンダーバード本放送当時の日本は「核」に対してはかなりウルサくて、「非核三原則」が声高に言われていた。

今では「非核三原則」はほとんど言われなくなってしまったけれど、米軍が原子力空母を日本に配備しようとしているのが問題になっていることから考えると、やっぱり難しいかもしれないねぇ。

266 :奥さまは名無しさん:2006/07/30(日) 17:48:14 ID:0EvKkPo7
全記録集1の21ページ欄外にある「サンダーバード トリビア」に、1時間版に変更された時の追加場面について書かれているが、高速エレベーターカー3号車の暴走シーンは違う。

このことは最近になって関係者が語っていてわりと有名になった話なのだが、3号車の暴走そのものは撮影中に起きたハプニングだった。
その日の撮影は終わり、家に帰った後で「あのシーンを活かそう。3号車では失敗しかけ、4号車で成功させる。国際救助隊も万能ではないと思わせることで、危機感が増すだろう。」という考えが浮かび、翌日スタッフに提案して採用されたという。

つまりあのシーンは30分版から存在していたのだ。


英語圏では有名になっている話なのだが、著者は知らなかったのかな?


267 :奥さまは名無しさん:2006/07/31(月) 21:40:08 ID:???
>>266
そういえば、DVDで1話ずつ長さ(時間)を調べると、それぞれ長さが違うことに気がつく。
一番長いのが第1話。30版の時から長めだったのかもね。

268 :奥さまは名無しさん:2006/08/02(水) 18:55:16 ID:???
「全記録集1」の17ページに「昭和41年、オープニングは英語テーマ曲のまま放送されているが、翌年の民放再放送版からNHK版と異なるようにビクターで作られた「日本語主題歌」が付け直されている。」とある。

これは間違っていない。
しかし重要な事柄が抜けている。

それはオープニングの「映像」のこと。
実はNHKでの放送時から日本で一部を変えた物が使われている。

オリジナルでは“THUNDERBIRDS”という文字が画面を流れる部分が『サンダーバード』という文字が流れる画面に変えられた。
また、スコットからペネロープが表示される部分では、各人の名前の下に日本語版で声を担当した人の名前が付け加えられて表示された。

269 :奥さまは名無しさん:2006/08/03(木) 00:42:08 ID:???
以前から疑問なんだけど、NHKで「日本語主題歌」が使われなかったって繰り返し書かれてるけど
ソースってあるの?
この件については疑問を持ってるんだけど。

270 :奥さまは名無しさん:2006/08/03(木) 01:36:40 ID:???
と、言うことは…
NHKでも「日本語主題歌」が使われていた、
というソースをお持ちなんですね?



271 :奥さまは名無しさん:2006/08/03(木) 09:57:41 ID:DU25IXM8
>>269
明確なソースにはならないかもしれないが、昭和33年生まれで小2の時にNHKでの本放送を見ていた私の記憶では、OPの曲は本国のオリジナル版だった。


272 :奥さまは名無しさん:2006/08/03(木) 15:55:45 ID:aThZTbhy
僕も33年生まれ。
3号が宇宙に行って帰ってくる
スペースシャトルのハシリだったんだなぁ

273 :奥さまは名無しさん:2006/08/03(木) 19:17:30 ID:GS4R+o/C
ハシリっていうか 当時はロケットって あのまんまのカッコで戻ってきて当たり前って考えだったんでは?
感覚的な話ね。 あのカッコでどう着陸させるか?当然再発射可能な姿勢で。 当時のSFっぽいイラストで
そのへん苦労してるのが見て取れるのがあったよ。

274 :奥さまは名無しさん:2006/08/03(木) 21:52:00 ID:???
269です。
ソースはないです。
状況証拠のみ。
ただどう考えてもTBS再放送からの使用というのは不自然だなあ、という感想を拭えません。
なのでソースがあるなら知りたかったんです。

36年生まれなので上の方の記憶は貴重な証言だと思っています。
NHKでは最初からではく途中から付加されたんではないかと思っています。

275 :奥さまは名無しさん:2006/08/04(金) 04:00:35 ID:???
ビクターから発売されていた日本語主題歌のレコードジャケットに『NHKテレビ「サンダーバード」より』とある。
このレコードの発売が41年の8月らしい(ジャケット裏のマルC表記が1966.8になっている)ので
>274の指摘にはかなり信憑性があると思うです。

276 :奥さまは名無しさん:2006/08/04(金) 14:48:18 ID:imKEUGXa
>>275
ジャケットに書かれている『NHKテレビ「サンダーバード」より』というのは、ひょっとするとジャケット写真のことかもしれないw


私は、NHKが放送期間中にOPの音楽を変えるとは思えないんだよね。

ただ、12月の第2週から行われた「再放送」の時から変えた、ということは考えられるね。

(民放だと、本放送の途中で変えてしまうこともあったんだよね。キャプテンスカーレットとか。)

277 :奥さまは名無しさん:2006/08/05(土) 20:51:07 ID:???
>>276
「スティングレイ(海底大戦争)」や「宇宙船XL-5」のように、途中から番組のタイトルが変えられた物もあるね。
(興味深いことに、この2作品はタイトルが変えられたのと同時にナレーションが付け加えられた。
しかも、ナレーションを担当した人の名前が番組タイトルに入れられている。)


「宇宙船XL-5」なんか、声優まで一新されたとか…
そこまでいくと、尋常ではないね。
何があったのだろう?

278 :奥さまは名無しさん:2006/08/06(日) 20:03:55 ID:ndQrrU93
>>274
いや、1967年7月から民放で再放送すること自体が異例のことだった。

というのも、同じ年の4月の第1週までNHKで放送していたのだから、たったの3ヵ月後に民放(つまり他局)で再放送することになる。

当時は、同じ局でも再放送するのは何年も経ってからするのが一般的だった。

そこで、番組の配給もやるようになった東北新社では、NHKでの放送とは違った形にしたそうだ。
具体的に何をしたかというと、
・OPを日本語の主題歌にした。
・EDを日本独自の「次回予告」にした。
・放送するエピソードの順番を変えた。

といったところかな。

1970年代に入り、1話を前編と後編に分けて、30枠で放送するようになった時にはさらに手を加え、
・後編のアタマで前編のあらすじを説明した(5秒間くらいの短いものだった。)
・前編のEDでは、次回予告として今回の続きであることをアナウンスした。
・前編&後編ともにOPとEDがある為、本編の一部がカットされて放送されることになった。

279 :奥さまは名無しさん:2006/08/06(日) 20:15:58 ID:ndQrrU93
ちなみに、EDで使われた曲が、当時ソノシート等に収録されたいわゆる「短縮版」の主題歌で、インストゥメンタルの部分で、次回がどういう話か説明するナレーションが入った。

280 :奥さまは名無しさん:2006/08/08(火) 10:12:38 ID:???
いろいろ教えてくれてありがとう。

>>278
TBSでの話はとても興味深いです。
よければソースを教えてもらえると嬉しいんだけど。

当時は今のようなビデオシステムが普及していなかったのと
テレビ番組は放送が終わったら再利用を原則考えてなかったんで
40年代頭はようやく放送テープの再利用がされるようになった頃だった。
放送直後の再放送は翌年の光速エスパーが終了2ヵ月半で全国ネットで再放送されている。

一番の疑問は
ビクターはTBS再放送に合わせた新商品を出していない。
ビクターから発売されたEP・ソノシート共に『NHKテレビ「サンダーバード」より』の文字が入っているものしかないが
せっかく新採用されたならせめてソノシートブックには「TBS放送中」のロゴくらい入ったものが存在してもいいのではないか。
EP版にいたっては現存数からみてもTBS再放送時に増産されたとはとても思えない
年末発売の東芝カバー版はやたらと残っているにも関わらず
というところ。

もともとTBS再放送は映画公開にあわせたタイアップ企画だったんだから
TBSがそれほど力を入れることもないような気もする。

30分分割版の改変は覚えてます。
むちゃくちゃ違和感があったなあ。

281 :278:2006/08/09(水) 19:16:25 ID:???
>>280
「サンダーバードを民放で放送するにあたってNHKでの放送とは変えた」という話は、この1〜2年くらいの間に出版された本で読んだ覚えがあるのですが、どの本だったか思い出せません。
ごめんなさい。


また、EDで次回予告が行われたことや、
30分枠用に前・後編に分けられた時に後編のアタマで前編のあらすじ(5秒くらい)が付け加えられたことについては、
1972年の中頃に日本テレビで平日の午前8時20分〜8時50分に放送した時に、
何回かカセットテープに録音してよく聞いていたものの中にあったので、
その記憶が頭の中に残っています。


ということで、明確なソースは提示できません。
ごめんなさい。

282 :奥さまは名無しさん:2006/08/10(木) 17:23:47 ID:???
>>280
>ビクターから発売されたEP・ソノシート共に
>『NHKテレビ「サンダーバード」より』>の文字が入っているものしかないが
>せっかく新採用されたならせめてソノシートブックには
>「TBS放送中」のロゴくらい入ったものが存在してもいいのではないか。

『サンダーバード プラモ&玩具博物館』(伊藤秀明 編/著)
の中に、何点か写真が載っている。
20〜21ページに『1966年ビクターのサンダーバード商品』というページがある。

20ページの方に載っている『ビクターミュージックブック サンダーバード』
(「ニューヨークの恐怖」を収録したもの)には、表紙に
『ものがたり NHK総合テレビで放送中』
と書かれている。
また、『中に付いていた「ビクターミュージックブック」広告チラシ』
と書かれている物には、
『サンダーバード』のタイトルの右下に『NHKテレビで放送中』と書かれている。

21ページの方には『サンダーバード大作戦』
というタイトルの本が紹介されているが、同じページに
『映画TBミュージックブック掲載「サンダーバード大作戦」広告』
という説明が付いている写真がある。
この写真には『サンダーバード大作戦』と書いてある右下に
『TBSテレビで放映!』
と書かれている。

ということで、映画版のソノシートブックに付いていた広告チラシには
TBSで放送中であることが書かれていたようです。

283 :奥さまは名無しさん:2006/08/10(木) 17:44:07 ID:???
>>282の続き

この『サンダーバード プラモ&玩具博物館』(伊藤秀明 編/著) の
21ページに、『サンダーバード大作戦』についていたソノシートの説明が
ソノシートの横に書かれているのだが、これがちょっと間違っている。

そこには
『ショート版主題歌にロケット発射音が収録されていた直径約13cmの
「サンダーバード大作戦」のフォノシート。』
と書かれている。(当時はフォノシートとよんでいたようです。)

そのソノシートは両面に録音されていて、
片方にはいわゆる「ショート版主題歌」が収録されていた。
問題はもう片方の面で、「ロケット発射音」などというのは間違いで、
本国版OPが収録されていた。
ただし、“Five〜Four〜Three〜Two〜One”というナレーションは入っていたが、
なぜか“Thunderbirds are go!”というナレーションはカットされていて、
雷鳴が鳴り響き、そこから『国際救助隊はまた雷鳥部隊とも呼ばれ・・・・』と
国際救助隊について紹介するナレーションが入った。
(この部分はナレーションのみ。音楽は入っていない。)

その後の曲の部分が2回繰り返され、
そこに『サンダーバード1号〜5号を紹介するナレーションがかぶされていた。
ナレーションが長かった為に、曲の部分のみ2回繰り返したのだろう。

当時この『サンダーバード大作戦』を親に買ってもらい、
ソノシートは何回も聞きました。
さすがにナレーションの内容の細かい部分までは覚えていませんが、
ここに書いたことくらいは覚えています。

284 :奥さまは名無しさん:2006/08/11(金) 20:05:04 ID:???
>>283
伊藤秀明は、本放送の頃のことについては、あまり詳しくないみたいだね。
1980年代に入ってからいろんな物を集めはじめたらしいけど、
1960年代後半〜1970年代中頃にはあまり手に入れてなかったのでは?
だから、ソノシートの内容についても、実際に聞いたことがないから、あんな間違いを書いてしまうのだろう。

285 :奥さまは名無しさん:2006/08/12(土) 09:04:31 ID:???
>>284
ソノシートのことだけじゃないぞ。

現在DVDに収録されている日本語音声はかなりカットされているが、本放送時にはあった部分が結構ある。

ところが、前にどこかで読んだけど、伊藤秀明は、本放送時には日本語音声があったシーンについて「録音時にカットされたので日本語音声が無い」、などと書いていた。

彼の年齢から考えると、本放送時は小3だったはずだから、当時(きちんと)見ていたなら覚えているはずだと思う。

286 :奥さまは名無しさん:2006/08/12(土) 10:26:33 ID:???
>>285の訂正と補足

「サンダーバード・メカニックファイル」伊藤秀明・柿沼秀樹 編集 双葉社
の123ページの中段に伊藤秀明氏の発言(徹底座談会というコーナーの中)がある。
伊藤氏は
『実は第2話で早くも登場しているのだけれども、自動カメラの出動シーンは日本版ではカットされていた。だから日本版での初登場はレッドアローの回(11話)ということになる。』
と言っているが、これが間違い。

NHKでの本放送時には、第2話には自動カメラが出動するシーンはあった。

もちろん日本語音声も、ゴングが落ちている穴に入っていくところでピーター将軍が
「あんな物では燃えてしまうぞ!」
と言い、それに対してスコットが
「大丈夫です!」
と応えているところまであった。

確かこの部分は、1967年7月からの朝日放送系&TBSでの再放送時にもあった。

287 :奥さまは名無しさん:2006/08/12(土) 15:31:27 ID:???
>>283
> (当時はフォノシートとよんでいたようです。)

「ソノシート」って、朝日ソノラマの商標じゃなかったっけ?

288 :奥さまは名無しさん:2006/08/12(土) 21:18:30 ID:???
サンダーバードのパチンコは面白い 

開店間もないころいって 一人であのテーマを聞きながらやると
はまりますでも ボーナスゲームは一度も無い
いくらお金をつぎ込めばいいものやら





289 :奥さまは名無しさん:2006/08/12(土) 21:23:53 ID:???
がいしゅつかも知れないが
救助隊ネタで
民間国際ロボット救助隊実現検討調査(コンサルタント業務)
http://www.maeda.co.jp/fantasy/project04/01.html


290 :奥さまは名無しさん:2006/08/13(日) 17:04:39 ID:???
もっとがいしゅつかも知れないが
“International Rescue Corps”
ttp://www.intrescue.org.uk/
っていうところがある。

現在『実在』する「国際救助隊」。

291 :奥さまは名無しさん:2006/08/13(日) 22:44:09 ID:???
しかもUKって凄いな

292 :奥さまは名無しさん:2006/08/14(月) 10:09:02 ID:???
>>290
たしか、阪神淡路大震災の時にも来てくれて
被災者を助ける作業に加わっていたんだよね。

そこのHPに書かれているけど、1980年代はじめ頃から
世界中で活躍しているらしいね。

293 :奥さまは名無しさん:2006/08/15(火) 00:19:58 ID:???
私の記憶では
スコット、バージル、ジョン、ゴードン、アランの順だと思ってたけど
ジョンの方が次男でしたっけ?
なんでバージルが次男だと思ってたんだろう?w

294 :280:2006/08/15(火) 00:36:20 ID:???
>>278
ありがとうございます。
言われると自分もなにかでその話は読んだことがあるけど
最近のムック本は買ってないので覚えてません。
ただいずれにせよ明確なソースは示されていなかったと思います。

伊藤氏の『プラモ&玩具博物館』の中にITPが67年4月に番組セールス用に作ったとされる資料が載ってるけど
主題歌の件は書かれていない。
キー局は大阪ABCだったので、その時の資料がでてくればはっきりするんだろうけど。

295 :280:2006/08/15(火) 00:41:08 ID:???
>>282
映画版ソノシートの件だけど
「TBSテレビで放映!」と書かれているのは知ってました。
ただ、逆に言えばビクターの商品でTBS再放送に触れているのはこの1点だけ。
『ニューヨークの恐怖』のソノシートも『サンダーバード大作戦』も
41年中に発売されているにも関わらず
42年再放送時にその事を明記した改訂版は見たことがない。
例えば
ttp://www.sunfield.ne.jp/~kawasima/tb/museum/audio/albumsj/vic-bag.jpg
これは『ニューヨークの恐怖』を入れるための販促袋だけど
41年11月頃配布されていたよう。
TBS再放送時にわざわざ日本語主題歌が付加されたなら
こういう袋か、あるいは帯で放送中を謳ったものがあってもいいのではないか。
それを改変もせずNHK放送中の物しかないと言うのは…

『サンダーバード大作戦』の件ですがさっきプレーヤを引っ張り出して聞いてみました。
内容は指摘の通りですね。
伊藤氏は本に「ロケット発射音」と書いてあるのを
そのまま書き写したようですね。
当時国内で発売されていたサントラはこれだけのはず。
ttp://www.sunfield.ne.jp/~kawasima/tb/museum/audio/albumsj/pye2.jpg
持ってないので曲の内容は判らないんだけど
演奏がバリー・グレイオーケストラになっているので
『NO STRINGS ATTACHED』と同じものが入っていたのではないかと想像してる。
テレビオリジナルの(原語版の)OP音楽が当時聴けただけでも
この本は相当貴重だったと思う。

296 :280:2006/08/15(火) 00:44:08 ID:???
>>284
>>285
伊藤氏の本の内容を鵜呑みにできないのは同意。
ただ、売るための本にあんまり
〜かもしれない
〜と思われる
が多いと説得力がないようの思われるのでわざと避けたんじゃ。
なんせ大伴昌司の本の作り方をまねてるそうだから
確定情報を載せるというよりも面白けりゃいいじゃん、てなノリなのかなあっと。

だから主題歌の件も初めにTBS再放送時から使用されたという思い込みがあって
→改めて日本語主題歌を使うには理由があったはず
→それはNHKと差別化をはかるために違いない
→放送順を変えたのも同じ理由だろう
みたいな論理の展開があったように思えてしまう。

297 :奥さまは名無しさん:2006/08/15(火) 02:44:37 ID:???
>>295
>当時国内で発売されていたサントラはこれだけのはず。
>ttp://www.sunfield.ne.jp/~kawasima/tb/museum/audio/albumsj/pye2.jpg
>持ってないので曲の内容は判らないんだけど
>演奏がバリー・グレイオーケストラになっているので
>『NO STRINGS ATTACHED』と同じものが入っていたのではないかと想像してる。

「パーカー、でかしたわね」というタイトルはおそらく“Parker, Well done”でしょう。
サンダーバードのテーマ曲は、『NO STRINGS ATTACHED』に入っている物と
同じだとすると、テレビのOPやEDの曲とはアレンジがちょっと違うんですよね。
(サンダーバードのシーズン2のどのエピソードだったかなぁ。
バージルが2号に乗り込んで2号が発進するシーンで使われていました。)

ちなみに、『NO STRINGS ATTACHED』というタイトルのレコードが最初に
発売されたのは1981年だったんじゃないかな。
ただ、サンダーバードのテーマ曲と“Parker, Well done”の2曲は、1960年代に
レコーディングされていたはずです。(英国でも何度かレコード化されています。)

298 :奥さまは名無しさん:2006/08/15(火) 03:05:07 ID:???
>>295
あと、
>TBS再放送時にわざわざ日本語主題歌が付加されたなら
>こういう袋か、あるいは帯で放送中を謳ったものがあってもいいのではないか。

この件なんだけど、民放での放送だからやりにくかったのではないでしょうか?
というのも、関東地区なら「TBSで」で良いけど、別の地域では使えないでしょ。
たとえば関西なら「ABCで」にしないとダメ。

さらに、1967年7月からの再放送は、関東がTBS、関西がABC、
名古屋のCBC中部日本、福岡のRKB毎日の4局だけだった。
つまり、それ以外の地域では放送していないのです。
だから、完全に地域限定になってしまいます。

でも、本も販売促進用の袋や帯などでは、全国向けにしないといけない。


それと、今でもそうですけど、この手の本は基本的に初版のみで
増刷はめったにやらないでしょ。
だから、昭和41年に初版が出版された物は「NHK放送中」の物だけに
なってしまうのではないでしょうか。
(逆に、昭和42年に出された映画版のソノシートに「TBSで」と書いたのは
関東地方以外の地域を無視したのかもしれませんね。
かなりの冒険だとは思いますがw)

299 :奥さまは名無しさん:2006/08/21(月) 21:33:16 ID:???
ハピネットにあるサンダーバードのページを見たら
ほとんどの製品が販売終了になっていた・・・

300 :奥さまは名無しさん:2006/08/24(木) 11:19:34 ID:???
Product EnterpriseのHPでも、ペネロープ号以外はTB関係の商品が見あたらない…

301 :奥さまは名無しさん:2006/08/24(木) 21:54:39 ID:???
レンタル屋さんをうろついていたらサンダーバード6号を見かけたので借りたのですが
日本語吹き替え版のキャストが自分が期待していたバージョンじゃなくてがっかりorz

302 :奥さまは名無しさん:2006/09/05(火) 20:32:18 ID:???
>>301
ビデオテープ版?

303 :奥さまは名無しさん:2006/09/12(火) 00:56:36 ID:???
>>301
自分もそう。
別にDTSはなくてもいいから、ビデオ版の吹き替えも収録して欲しかった。

304 :奥さまは名無しさん:2006/09/13(水) 23:25:10 ID:???
徹子さんが座標を「じゃひょう」って読んでるバージョンのことですか?


305 :奥さまは名無しさん:2006/09/14(木) 16:33:16 ID:???
劇場公開時の音声テープが残っていればなぁ。

30年くらい前だったかなぁ。
「ぴあ」に16ミリフィルムを貸し出す業者の広告が載っていて、
そこで取り扱っているフィルムのリストを送ってもらったことがあるんだけど
その中に「サンダーバード」と「サンダーバード6号」が入っていた。
(もちろん、日本語版だった。)

ただ、当時は16ミリフィルムの映写機を操作するのには資格が必要だったし、
料金が結構高かったので諦めちゃった。

306 :奥さまは名無しさん:2006/09/18(月) 08:29:21 ID:???
昭和特撮板の「サンダーバードと人形特撮の世界」スレの書き込みからコピペ

500 名前: どこの誰かは知らないけれど [sage] 投稿日: 2006/05/06(土) 03:42:22 ID:Axqzmavp
以前、某エイガ監督A氏から聞いた話ですが、東北新社はTVKの放送の時に複数あったカット版を現行のマスターに統一したらしいです。
ただ、NHKの本放送で使った日本語版の1号フィルム(最初のプリント)は東北新社に残されているとか。
劇場版TBの1号フィルムも同じく現存するらしいけど、色は真っ赤、音はザラザラで見るに耐えない状態、とのこと。


日本語版のマスターフィルムは現存しているようで・・
劣化がかなり進んでいるようですが、現在の技術ならこれらの映像・音声を修復できそうな気もする。
あと>>305さんが書かれているような16oなどにプリントされたものも探せばまだ現存しているかもしれない。

問題はそんな面倒な作業をしてくれる会社があるかどうか・・・

307 :奥さまは名無しさん:2006/09/18(月) 11:09:59 ID:???
>302
そうです
市川治さんが出てるバージョンが見たかった…

308 :奥さまは名無しさん:2006/09/18(月) 11:59:55 ID:???
>>307
市川治さんが出ているのは劇場公開版だよ。
ジョンの声を演じていた。

劇場公開版の「サンダーバード6号」は、ジョンの声とアランの声が
TVシリーズの時とは違っていた。
ジョンの声は市川治さんで、アランの声は石立鉄男さんだった。
他のレギュラー出演者はTVシリーズの時と同じだった。
映画のパンフレットに声優さんの名前が載っていた。

「サンダーバード6号」はアランの登場シーンが多くて、
石立さんの声の演技が剣持さんのとは異なっていたから、
映画館で見ていたとき、違和感がすごかった。

映画が終わって劇場から出る時、
多くの子供が「アランの声が違った。」と言っていたよ。

309 :奥さまは名無しさん:2006/09/18(月) 13:51:34 ID:???
>308
それです自分が見たかったバージョン
どこかで借りれないかなぁ

310 :奥さまは名無しさん:2006/09/18(月) 20:02:26 ID:???
>>309
劇場公開版はビデオソフト化されていないよ。

ビデオソフト化されたのは1992年にパイオニアLDCから出たLD-BOX。
あとそれに収録されていた新録音の日本語吹き替え音声を使ったビデオテープ版。
その後1998年にワイド画面のLDが発売されたけど日本語音声は92年の物。
92年版はTVシリーズの声優さんは全く使われなかった。

あとは2004年11月に発売されたDVDがあるけど、それに収録されている日本語
音声は2003年7月28日〜29日にNHKのBSで放送するのにあわせて録音された物。
この時は、ジェフ、スコット、バージル、ミンミン、ペネロープの5人の声を
TVシリーズと同じ人が演じた。
ただ、5人ともサンダーバードは35年ぶりだったので声の衰えを隠せない人もいた。

311 :奥さまは名無しさん:2006/09/18(月) 23:20:21 ID:???
>310
詳しい情報dです
それを知っていれば最初から借りなかったのにorz
レンタルするために更新料込みで数百円無駄にしてしもた

312 :奥さまは名無しさん:2006/09/19(火) 01:15:10 ID:???
ちなみに、1980年代のはじめ頃だったと思うけど、
「ゲーリー・アンダーソン・ファン・クラブ」(通称「G・A・F・C」)というファンクラブが
あって、そこが「サンダーバード6号」の自主上映会をやった。
そしてその時使ったフィルムから写真をおこして会誌の第6号の特集記事に
使っていた。(あらすじを付けて誌上上映会にしていた。)

つまり、その頃はまだ、上映用のプリント(日本語吹き替え音声も)
が存在していた、ということだね。

313 :奥さまは名無しさん:2006/09/19(火) 01:29:50 ID:???
どうにかならないんでしょうか…
お金払っても(・∀・)イイ!から見たいのになぁ

以降スレ違いなのでスルーよろ

バクシ版指輪物語の日本公開当時の吹き替え版もレンタルはおろか商品版にもありません
無い物ねだりじゃなくて、当時はあった吹き替え音声が埋もれて居る事
そしてそれらを見る機会すら許されないこの現実が悲しい

314 :奥さまは名無しさん:2006/09/19(火) 09:24:41 ID:???
吹き替えファン集まれ〜! PART33
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1157430338/

315 :奥さまは名無しさん:2006/09/19(火) 12:57:22 ID:???
ごめんもう消えます
308、310、312さん情報ありがとうノシ

316 :奥さまは名無しさん:2006/09/23(土) 15:34:23 ID:wCPblg1b
サンダーバードって全部で何話?

317 :奥さまは名無しさん:2006/09/24(日) 09:22:32 ID:???
      , イ)ィ -─ ──- 、ミヽ
      ノ /,.-‐'"´ `ヾj ii /  Λ
    ,イ// ^ヽj(二フ'"´ ̄`ヾ、ノイ{
   ノ/,/ミ三ニヲ´        ゙、ノi!
  {V /ミ三二,イ ,  /,   ,\  Yソ
  レ'/三二彡イ  .:ィこラ   ;:こラ  j{
  V;;;::. ;ヲヾ!V    ー '′ i ー ' ソ
   Vニミ( 入 、      r  j  ,′  
   ヾミ、`ゝ  ` ー--‐'ゞニ<‐-イ
     ヽ ヽ     -''ニニ‐  /
        |  `、     ⌒  ,/
       |    >┻━┻'r‐'´
      ヽ_         |
         ヽ _ _ 」    

  ググレカス [ Gugurecus ]
  ( 2006 〜 没年不明 )

318 :奥さまは名無しさん:2006/09/24(日) 11:42:03 ID:???
>>316
テレビシリーズが全部で32話。(シーズン1は26話。シーズン2は6話。)
あと、映画が2本。
(その他に、2004年にアメリカで「実写版」が製作されましたが、オリジナルの
設定をかなり変えてしまったので、別作品と考えてカウントしませんでした。)

319 :奥さまは名無しさん:2006/09/24(日) 12:44:42 ID:LYnBNJvS
318さん
ありがとう
助かりました。


320 :奥さまは名無しさん:2006/09/30(土) 11:35:13 ID:???
「全記録集」の1巻〜3巻のオビに付いてた「発刊記念特別プレゼント」。
応募の締め切りは今日(9月30日)だった。
今日の消印有効だから今すぐはがきに貼って出さなきゃ。

321 :奥さまは名無しさん:2006/10/10(火) 19:54:56 ID:???
LD BOX 全話を書いました。
2ヶ国語入っているんですが、日本語音声の中にも英語がまじっています。
皆さんはどうやって聞いていますか?

322 :奥さまは名無しさん:2006/10/11(水) 00:08:25 ID:???
>>321
OPの所は英語音声のトラックのみにしてオリジナルの曲で楽しむ。
OPが終わったら即座に日本語音声に切り換えて日本語で楽しむ。
LD盤製作時に日本語音声が残っていなくて英語音声になってしまう部分では
昔テレビで見た時に聞いた日本語音声を思い出しながら見る。

ちなみに、LD盤に収録されている音声は、英語音声も日本語音声も
現在販売されているDVDに収録されている物とはちょっと違う。

DVDに収録されている音声は、
英語音声は英国で一部の効果音を後から付け加えたもので、
日本語音声は1998年にバンダイ/エモーションからDVD化された時に
一部の効果音を日本で独自に付け加えたもの。

LD盤に収録されている音声にはこのような後から付け加えた効果音は
入っていない、オリジナルの音声。

「ニューヨークの恐怖」の前半で2号が基地の滑走路に不時着するシーンでは
英語音声と日本語音声を聞き比べて欲しいな。

日本語音声は爆発音がほとんど潰れてしまっているが
英語音声ではきちんと聞き取ることができる。
(だから迫力が全然違ってくる。)

323 :奥さまは名無しさん:2006/10/11(水) 03:17:18 ID:IZJ/DlUH
322さんへ

NOVAに行ってから観ることにしましたw

324 :奥さまは名無しさん:2006/10/12(木) 02:50:16 ID:???
そういやオレ、NOVAのCMを見るたびに笑っちゃう。
だってさ、いくら英語が苦手でもあの女の子の年なら
“Hel me!” ぐらい聞き取れるだろう?
(どう見ても中学は卒業してるよなぁ)
仮に英語が全くダメでもあれを見たらどういう状況なのかだいたい分かるよなぁ。
あれを見てどういう状況なのか分からない人に、
言葉で説明しても理解できるとは思えないんだよねw

それに、最近やってるCMでは、女の子がNOVAに駆け込んで行って、
それから戻ってきて“Can I help you? ”って聞いてるけど、
あの男性が「あっ、この子は英語が話せるんだ。」と思って
次から次へと英語で言ってきたらあの子はどうするつもりなんだろう?
またNOVAに駆け込んで行くのかな?
駆け込んだところで、その前になんて言われていたのか
聞き取れていないだろうから意味無いと思うんだよねw

325 :奥さまは名無しさん:2006/10/12(木) 04:32:15 ID:???
未遂の罪

326 :奥さまは名無しさん:2006/10/18(水) 16:56:31 ID:???
“Hel me!”???

327 :奥さまは名無しさん:2006/10/18(水) 21:04:33 ID:???
>>326
ご指摘どうもありがとう。

“Help me!”だね。
pが抜けてたよ・・・ orz

328 :奥さまは名無しさん:2006/11/04(土) 00:13:00 ID:???
金スマのオープニングにブレインズが・・

329 :奥さまは名無しさん:2006/11/07(火) 20:57:24 ID:HSWgxxk9
>>328
wwwwwwwwwwwwwwwww

330 :奥さまは名無しさん:2006/11/08(水) 23:57:08 ID:???
バージルの中の人について調べましたが、資料が見あたりません。

第1話から25(資料によっては26)話までは宗近晴見氏と声色が近いDavid Holliday氏が
担当しているのですが、26話以降と劇場版はJeremy Wilkin氏のクレジットになっています。
個人的にDavid氏のイントネーションや声色・発音が好きだったので交代の理由を知りたい
のです。ご存じの方いらっしゃいませんでしょうか?

(ジェリー氏いわく「声が苦手」だったらしいジョン役のRay Barrett氏は劇場版でも
そのまま起用されています)

331 :奥さまは名無しさん:2006/11/09(木) 00:43:06 ID:???
>>330
英語版音声でバージルの声を担当されていたDavid Holliday氏は
1937年8月4日にアメリカのイリノイ州で生まれた人で、
1960年代前半に英国の舞台で活躍していたそうです。
彼の舞台を見たシルヴィア・アンダーソンがバージル役に起用したそうです。

氏はサンダーバードのシーズン1の26話分の声の収録が終わると、
活動拠点をアメリカに移してしまったそうです。
(NHKでの放映順では第1話〜第25話と第28話の計26話分です。)

これはもともと(氏に限らず)全員が26話分の契約しかしていなかったからです。
1965年の秋に英国での放送が始まり、人気が上がっていって、
映画を制作するという話やシーズン2を制作するという話が出た時には
氏はアメリカに移ることを決めてしまっていて、引き止めることはできなかったようです。
そのため、カナダ出身のJeremy Wilkin氏が後任に起用されました。

332 :奥さまは名無しさん:2006/11/09(木) 22:01:32 ID:???
>331
ありがとうございます、なるほどそういう経緯があったんですね…。

333 :奥さまは名無しさん:2006/11/10(金) 11:40:28 ID:???
詳しいな

334 :奥さまは名無しさん:2006/11/10(金) 15:52:17 ID:cB36tyud
サンダーバードに限らず、ジェリー・アンダーソンの作品に関することは
英国で出版されている本に目を通した方がいいと思う。

最近は CHRIS BENTLEY という人が書いている本が何冊も出ているけど、
この人はファンダーソン(英国のジェリー・アンダーソンのファンクラブ)の
会長をやっている人だけあって、その内容はジェリー・アンダーソン公認。
(その分、ジェリー・アンダーソンにとって都合の悪い部分が
書かれていなかったりするけど・・・)

どの本だか忘れたけど、バージルの声を演じていたデビッド・ホリデイが
シーズン1の収録後に活動拠点をアメリカに移してしまった件が載ってたよ。

335 :奥さまは名無しさん:2006/11/10(金) 21:07:06 ID:???
なんか最近シルヴィアの方が好きになってきた…(制作裏話を聞くに連れ)

新設定がどうしても好きになれない(ジェフが初めて月面に立った一人という
一話の台詞がDVDではそのまま流れるし、バージルが三男というのもまだ
なじめない)の戯言です。

336 :奥さまは名無しさん:2006/11/10(金) 23:23:05 ID:???
>>335
同感。
特にバージルが次男か三男かについては、
1966年にイギリスで出版された「ANNUAL」に間違いが掲載されて
それが広まってしまったとはいえ、世界中の多くのファンは30年以上の間、
その情報で親しんできたのだから、今更もとに戻されても違和感が残る。

また、サンダーバードの時代設定を2065年にしたり、
2号の設定を変えてスピードを遅くしたりするのも、
やめてもらいたいよね。
第1話でのジェフが人類で初めて月面に立ったというセリフはもちろん、
「ニューヨークの恐怖」でのセンチネル号のレーダー担当が2号の速度を
「時速8000キロ」(5000miles per hour)と報告しているセリフもある。

サンダーバードの設定を実在の世界に合わせる必要なんて無いと思う。
(まさか、60年後に「国際救助隊」が活躍していなかったら
「サンダーバード」という作品そのものを封印してしまうつもりなのだろうか?)

337 :奥さまは名無しさん:2006/11/11(土) 10:21:17 ID:???
気がついたんだけど、国内のTB(特にClassic、2004年版は吹き替えを担当した
○6絡みサイトをたどるとちらほら)ファンサイトって少ないよねぇ。

海外ではファンダーソンは勿論、考察・イラスト・3DCG・異論はあるだろうがSlash等
結構見つかるんだけど、やはりT北新社が著作権に敏感なせいだろうか?
(サイト内検索をかけるとヤ○ト絡みの裁判に関するコメント以外、ファンの二次著作に
関するガイドラインやFAQも存在しない)

338 :奥さまは名無しさん:2006/11/11(土) 16:13:04 ID:???
日本の浄瑠璃の人形がベースになっていたときいてチョー感動しますた

339 :奥さまは名無しさん:2006/11/12(日) 10:08:18 ID:???
>338
バージルの頭(かしら)のモデルが文楽の「検非違使頭」(超イケメン正義漢)と
聞いて感動した


340 :奥さまは名無しさん:2006/11/15(水) 20:09:20 ID:AUtac4RQ
サンダーバードを観ながら何を飲み食いしますか?
おすすめを教えて下さい。

341 :奥さまは名無しさん:2006/11/15(水) 23:49:23 ID:???
>>339
パーカーを作ったブランダールさんは文楽に
傾倒してたはずですが、バージルの作者ブラウンさんが
そちらに関わっていたとは聞いた記憶がありません。
検非違使とバージルは実際よく似ていますけれど。
その点について出典でもありましたらお教え頂けませんでしょうか。
どうかよろしく。


342 :奥さまは名無しさん:2006/11/17(金) 08:24:31 ID:snT0Zd1r
ネタだろ

343 :奥さまは名無しさん:2006/11/17(金) 14:29:48 ID:???
公式のソースは読んだことないな
アランの人形を真似てバージルの人形を作ったって話なら、図書館の本で
読んだけど(かなり古い本だったのでリサイクル本として処分され確認できない)。

344 :奥さまは名無しさん:2006/11/17(金) 15:21:09 ID:???
>>343
シルビアさんの著書だったかな、自分も読んだ記憶がある。


345 :奥さまは名無しさん:2006/11/18(土) 09:11:36 ID:???
サンダーバードいつのまにか終ってスティングレィに変わってる・・・・orz
http://broadband.biglobe.ne.jp/program/index_stingray.html


346 :奥さまは名無しさん:2006/11/18(土) 13:45:08 ID:???
サンダーバードの国内アマチュアファンサイトって
東北新社かどこかに許可を取って運営してるの?
画像(劇中の写真を手書き風に加工したものもある)を
兵器で使ってるサイトもあるけど。


アニメの場合だが、サンライズは自社運営のプロバイダ
以外のファンサイトを禁止してる(ガンダムSEED以降は
緩和されたようだが)し、洋画となれば更に厳しく規制される
と思うんだがなぁ。


個人的に、カートゥーン社新設定は著作権保護期間
延ばしだと思っている(旧設定のままだと米国ではあと
10年ちょっとで切れるはず)

347 :奥さまは名無しさん:2006/11/18(土) 16:50:02 ID:???
>>346
まぁ許可はとってないだろうね。何か言われたら素直に消すしかないでしょ。
でもこの手の問題は(権利会社側の性格にもよるが)あんま杓子定規に判断されるものでもない様だし、
「黙認されている」って感じなんじゃないか

348 :奥さまは名無しさん:2006/11/18(土) 18:16:54 ID:???
まぁMIDIデータや着メロや歌詞の掲載がなければ
JASRACが飛んでくるこたないだろう。

面白いのは最初だけ(なりきりBUSTED)
ttp://www.youtube.com/watch?v=-ziVZitAVMI

349 :奥さまは名無しさん:2006/11/19(日) 02:51:40 ID:???
>>346
>カートゥーン社
カールトン(CARLTON)ね。
今は合併して GRANADA Ventures。

350 :奥さまは名無しさん:2006/11/19(日) 15:08:07 ID:???
>>345 ちゃんと足を前後に振って歩いてるのがすごいな。
アトランタがスカートの下で足を動かしてるけど、どうやって動かしてるんだろ?

351 :奥さまは名無しさん:2006/11/19(日) 17:57:14 ID:???
現在スティングレイのビデオが手元にないので、アトランタでは
確認できませんが、今手元にある別の伝統的なマリオネットの映像では、
長めのスカートを通して膝に糸が付いており、片膝を立てて跪いたり
脚を踏みならたりしていますね。(スカートに不自然なシワが出ないように
材質やデザインに工夫がしてあるようですが)
逆にスティングレイあたりまでが普通のマリオネットだった、という
事かも知れません。

352 :奥さまは名無しさん:2006/11/19(日) 21:24:14 ID:???
なるほどサンクス〜。英国は操り人形の歴史が深いから、いろいろ技術があるのかもね。

353 :奥さまは名無しさん:2006/11/27(月) 15:27:20 ID:???
「完全版サンダーバード全記録集6」が出ていたので買った。
全記録集の1から5を読んでいて思ったのだけれど、
この本は「コンセプト」がまとまっていない本だったと思う。

全記録集6には、この本の監修をやっている伊藤秀明氏の
インタビュー記事が載っているんだけど、その中で
「好きなモノを残しておくために、みんなにその良さを伝えて回っているだけ」
と言っている。
おそらくこれが、この「全記録集」の基本的なコンセプトなのだろう。
それはそれで良いと思うのだが、実際の本の中身を見ていくと
チグハグな感じを受ける。

たとえば全記録集6の118ページ「サンダーバード ジャーナル Vol.6」での
読者からきた質問に対する伊藤秀明氏の回答(「2号のコンテナは脚の
(前後の)間隔より長いのに、なぜ格納庫内でコンテナを選択する時に
脚の間を通過できるのか?」という質問への回答)がおかしい。

他の質問に対しては製作側の話とか裏話的なことを言っているのに
この質問に対してはそうではなくて「想像」を言っている。
しかも、その「想像」の内容は実際の映像を無視したもの。

そんな「デタラメ」のような想像を言うのなら、実際の映像をもとにして
裏話的なことを言うほうが良いだろう。
(回答では「全記録集2」の両開きピンナップに書かれていた「想像」を
答えているのだが、それならそのピンナップに書かれている実際の撮影時
にどうしていたかを答えた方が、他の質問への回答とコンセプトが同じに
なって良いと思う。)

354 :奥さまは名無しさん:2006/11/27(月) 15:53:35 ID:???
「全記録集」の内容でおかしな部分はいろいろあったが、
その中でも「これはひどい」と思った物の一つが「全記録集1」
に載っていた「トレーシーアイランドの全貌」に描かれていた島のイラストだ。

「全記録集1」の84ページ〜85ページに描かれているイラストと
22ページ右下にあるトレーシーアイランドの全景の写真とを
見比べてみて欲しい。

イラストではトレーシー邸やクリフハウスなどの建造物の大きさが
島の大きさに対して大き過ぎる。
(22ページにある写真が小さいので分かりにくいかもしれないが、
クリフハウスはその形状から見つけやすいと思う。
実際にはイラストで描かれているのとは違って、こんなに小さいのだ。)

また、88ページ〜89ページに描かれているイラストでは、2号の格納庫が
トレーシー邸の位置より向かって右側に寄った方に描かれている。
だが、22ページ右下の写真を見ると分かるように、
実際にはトレーシー邸のほぼ真下に近い位置にある。
さらに、25ページ左下の写真を見ると分かるが、
カタパルトの脇にも椰子の木がある

これらのことはほんの一例でしかないが、この本にはこのように、
実際の作品(映像)をきちんと見ているとは思えない部分がある。


全記録集は6巻全部で15,000円(2006年のうちに買えば14,500円)もする。
決して「安く」はない。
その内容がこんなでは、監修者の能力を疑いたくなる。

355 :奥さまは名無しさん:2006/11/27(月) 20:50:42 ID:VtJ/dMqA
>>340
亀レスな上、超私的意見でスマソが
ポップコーンかピスタチオが一押し。

356 :奥さまは名無しさん:2006/11/27(月) 23:25:08 ID:???
全記録集くらいは、オリジナル設定もあわせて掲載して欲しかった。

回顧厨と笑われるかも知れないが、202x年代が舞台で長男三十路
次男がバージル・ジェフは最初に月へ行った男・現場に出れない事に
ストレスを感じないジョン こそ30年近く「なじんだ」TBなのさ…。


357 :奥さまは名無しさん:2006/12/02(土) 11:39:29 ID:???
4日が最終日だが、渋谷の展覧会いったひといる?
入場料の値段に釣られて出掛けたら、おみやコーナーの値段に噴いた

358 :奥さまは名無しさん:2006/12/02(土) 12:05:50 ID:???
展覧会じゃなくて、伊藤秀明のコレクション自慢大会でしょ・・・
あと、ばか高値の「ここでしか手に入りませんよ」クズグッズ即売会。

金払って行くような所では無いでしょ。

359 :奥さまは名無しさん:2006/12/02(土) 14:35:23 ID:???
先月いってきた>展示会
トレーシー・アイランドのラウンジをレプリカ人形を配置して再現しているんだけど
似てない、あるべきものがない、等々頭の中で突っ込みいれまくってたのは俺だけ?

模型設置の間違いくらい誰か指摘してやれよOTZ


360 :奥さまは名無しさん:2006/12/02(土) 20:22:02 ID:???
>>358
>伊藤秀明のコレクション自慢大会

くわしく 最近懐かしさに書籍やDVD関係を物色していると、嫌と言うほど
出てくる名前なんだけど、一体だれ?某なんでも鑑定団の関係者?

361 :奥さまは名無しさん:2006/12/03(日) 15:43:20 ID:???
>>360
>某なんでも鑑定団の関係者?
全然関係無い。

伊藤秀明の簡単なプロフィール・・・・

1957年、北海道生まれ。
高校卒業後に東京に出てきて「東京デザイナー学園アニメ課」に通う。
1977年春に創刊されたアニメ雑誌「OUT]の編集部に出入りし
「宇宙戦艦ヤマト」特集に参加。
その後、仕事としてイラストやアニメ関係の編集にたずさわる。

サンダーバードに関しては、小学生の時に見たらしい。
プラモデルを買ってもらって作ったらしいが、
サンダーバードにのめり込んでいったわけでは無い。

1980年代中頃にサンダーバードのビデオが沢山発売されるようになった
ことからふたたびサンダーバードに興味を持ったようで、
サンダーバード関連の物を集めるようになる。

1980年代の終わり頃から「サンダーバード」関連の本を出すようになる。
現在では、周囲の人に「サンダーバード研究の第一人者」と言わせている。

(この程度で「第一人者」だというのなら、1980年4月に徳間から
「ロマンアルバム増刊 サンダーバード コンプリート・ビジュアル・ガイドブック」
を出し、その後も「サンダーバード」をはじめ「ジェリー・アンダーソン」作品に
関する本を出したりスーパーチャンネルで紹介したりしてきた池田憲章は
「サンダーバード研究の神様」ってことになっちゃうな。笑)

362 :奥さまは名無しさん:2006/12/03(日) 18:03:20 ID:430hhwAo
>展示会
今日行ってきた
サンダーバードぬりえ買ったw



363 :奥さまは名無しさん:2006/12/05(火) 01:22:39 ID:???
最終日だっていうんでとりあえず見に行ってきた。

入場料払って入ってすぐの所にある全長2メートルのTB1。
ロケット部の下部突起側面の「TB」と「TB1」が書かれている場所が間違っていた。
水平飛行時に、
真上から見た時に「TB」と書かれている筈の所に「TB1」と書かれていて、
真横から見た時に「TB1」と書かれている筈の所に「TB」と書かれていた。

その「TB1」を背にして第一のブロックに入ると目の前にテレビがあって
画面には「サンダーバード」が映っている。しかし、音が小さかったことと
その右手で「マグマ大使」のDVDの宣伝をデカイ音でやっていたので
「サンダーバード」の方は音声がほとんど聞こえなかった。

会場に並べられたり壁に貼られたりしていた物のほとんどは、
「サンダーバード プラモ&玩具博物館」に載っていた物ばかり。
載っていなかった物としては、2番目のブロックにあった
「レプリカ・人形」とか「ペネロープの服」とか「1号の操縦席」とかかな。

出口近くの「販売コーナー」では、小松崎茂氏の絵をパッケージに使った
1/350のTB2とTB4が同梱のプラモデルと1/350のTB1のプラモデルの
予約を受け付けていた。
トレーナーとかTシャツなども売っていたっけ。
あと、TB関係の書籍も売っていたけど、どれも伊藤秀明の本。
やっぱり
>展覧会じゃなくて、伊藤秀明のコレクション自慢大会
だったよ・・・

364 :奥さまは名無しさん:2006/12/05(火) 01:37:06 ID:???
そうそう。
TB関係の「レコード盤」や「ソノシート」等も並べられていて、
国内のものだけでなく英国のレコード盤もあったけど、
日本ビクターから1966年に発売された
日本語版主題歌のレコード盤(「シングル盤」)は無かった。

実はそのレコード盤は前にヤフオクに出品されたことがあって、
その時にオレも入札したんだけど、5万円を越えた時点で諦めた。
その後、誰が落札したのかは知らないけど、伊藤秀明ではないだろう。

あの人が落札していたら、
今回おもいっきり自慢しながら「展示」していただろうからねw

365 :奥さまは名無しさん:2006/12/05(火) 03:32:52 ID:???
>>363
>あと、TB関係の書籍も売っていたけど、どれも伊藤秀明の本。
「全記録集」の1〜6が山積みになってたな。
「誰が買うもんか!」って思ったよ。

366 :奥さまは名無しさん:2006/12/05(火) 09:54:39 ID:???
1巻が出たとき、買ってみた。
DVD持ってたらべつにいらない本だった。
即ブクオフ行きにした。

367 :奥さまは名無しさん:2006/12/05(火) 13:21:59 ID:???
>363
そのTB1を作った原型師って旧カールトンの公認ライセンスで制作してるんじゃなかった?
肝心な部分を間違ってて大丈夫なのか?

コナミ9800円フィギュアセットの原型氏はゴングの足が…値段が…!と嘆いていたな
(誤ったディスプレイ=足が直立立ちしているのは原型の意図ではない)

368 :奥さまは名無しさん:2006/12/05(火) 15:50:37 ID:???
その伊藤なにがしがよほどこのスレの住人に嫌われていることだけは分かった

369 :奥さまは名無しさん:2006/12/05(火) 18:08:50 ID:???
だってさぁ、あいつの本を読んでもあいつが「サンダーバードが好きで
好きでたまらない」、って感じが全くしないじゃん。

「サンダーバードが好きで好きでたまらない」
「この作品を次の世代やその次の世代の人たちにも伝えていきたい」
というような思い入れがあれば、サンダーバードの魅力を
色々な角度から伝えていくことができると思う。

そして、サンダーバードの魅力のどの部分を扱うかによって、
内容に明確な違いを出すこともできるし
もっと魅力ある本になると思う。

たとえば「全記録集」。
フォト・ストーリー本なら1話1冊くらいにして、
1話あたりのフォトをもっと大きくして数を増やし、
1冊あたりの単価を下げてフォト・ストーリーに徹するべき。

370 :奥さまは名無しさん:2006/12/05(火) 18:12:05 ID:???
それと、>>356さんが書かれているように、
オリジナル設定もあわせて掲載して欲しかったよね。

それから、「全記録集」のフォト・ストーリーでは日本語版のセリフが
かなり引用されていたけど、それだったら
英語版と日本語版でのセリフの違いなんかも書かれていると
英語を勉強して英語版で見てみよう、と思う人も出てくると思う。

「サンダーバードで英語に興味を持って英語の勉強に励みました。」
っていう人が出てきてもいいでしょ?

371 :奥さまは名無しさん:2006/12/05(火) 21:58:39 ID:???
みもふたもない言い方だが、ここの住人で自費出版は無理でも、同人誌として
TBデータベースなりファンムックをつくれば伊藤某より愛情あふれる本を世に
送り出せると思うね。


372 :奥さまは名無しさん:2006/12/06(水) 19:26:23 ID:???
しかし伊藤氏、池田氏がいろいろイベントや出版で長々と
活動してきたので「現在も日本じゃサンダーバードは結構な人気だ」と
世間一般から認知されている、という気はするなぁ。
普通のファンが色々やっても結局コミケ程度の範囲に留まるだろうしね。
あ、別に銀英社、ファンロード編集部の回し者じゃありません。

373 :奥さまは名無しさん:2006/12/06(水) 20:25:30 ID:???
前にも話題になったと思うけど、1980年代〜1990年代の
池田憲章氏の活動は認めて良いと思う。

1980年4月からTBS系で土曜の朝7時〜7時半に行われた再放送に
併せる感じで出版された「コンプリート・ビジュアル・ガイドブック」は、
「サンダーバード」の本としてよくまとまっていたと思う。
また、1990年代後半にスーパーチャンネルでやっていた「解説」も
それなりに良かったのではないかと思う。(間違いもあったけどねw)

伊藤秀明氏に関しては、1992年に出版された「サンダーバード プラモ
 パーフェクト カタログ」は、1966年から1992年夏までに発売された
サンダーバードのプラモデルを網羅していて良かったと思う。
(コンセプトがハッキリしていた。)
1999年に出版された「サンダーバード プラモ&玩具博物館」は
タイトル通りのコンセプトであったのは良かったが、色々な物を扱った為に
ゴチャゴチャしてしまったことと、色々な物の紹介が中途半端になって
しまった感じがすると思う。
でもまぁ、この2冊に関しては、認めて良いと思う。

問題なのは、21世紀に入ってから出版された本だろう。
インターネットが発達したことで海外のサイトに書かれている色々な情報が
簡単に入手できるようになっているのに、古い情報(しかも間違っている)を
そのまま書き続けたり、伊藤氏の本に至ってはコンセプトがハッキリしない、
内容が中途半端な状態の本だらけ、というのが現状だ。

過去の功績は認める。でも、だからといって
今の体たらくは認められるものではない、と思う。

374 :奥さまは名無しさん:2006/12/06(水) 23:01:25 ID:???
>>364
ロイヤルナイツが歌ってるレコードだとね。
今年は出てないと思うけど去年は三回ほど出品されてた。
どうしても聞きたくて秋に出たジャケ無しを落札したけど
メチャ高かった。
12月に出品されたのを落札した人と偶然会う機会があって
ジャケをカラーコピーしてもらえたのが嬉しかった。

ステレオだし音質もいいのに正規で復刻される可能性がほとんど無いのが悲しい。
うpしたんで聞きたい人はどぞ。
A面
ttp://www.uploda.net/cgi/uploader1/index.php?dlpas_id=0000174764.mp3
B面
ttp://www.uploda.net/cgi/uploader1/index.php?dlpas_id=0000174768.mp3
DLパスワード tbvictor
8日のAM2:00頃に消します。



375 :奥さまは名無しさん:2006/12/07(木) 00:03:24 ID:???
>>374
頂きました。 歌はテレビと一緒だけど演奏が違うのですね。
知らないバージョンでした。 どうもありがとう。

376 :奥さまは名無しさん:2006/12/07(木) 01:38:17 ID:???
>>374
うわー、ありがとうございます!長年聴きたかった夢が叶いました!!

377 :奥さまは名無しさん:2006/12/07(木) 02:33:58 ID:???
>>374さん
どうもありがとうございます。
いただきました。

B面の演奏は初めて聞きました。
A面の演奏は、基本的には1967年7月からの民放での再放送時から
使われているというバージョンですね。
(ここに収録されているのは、「オープニング」で使われたものと
「次回予告」で使われたものの両方が含まれています。)

ただし、全てが使われたのではありません。
「オープニング」ではイントロの部分が全く使われていません。
また、『宇宙へ行け風をまいて〜』のあとのインストゥメンタルの部分
(1分57秒目あたりから)がほとんど使われていなくて、
最後の部分(2分24秒目あたりから)につながれています。

また「次回予告」では、イントロの前半が使われていません。
使われたのはイントロの41〜42秒目あたりからです。
歌の部分は53秒目から1分24秒目あたりまでが使われました。
その後1分56秒目あたりまで飛んで、そこから終わりまでの
インストゥメンタルの部分に「次回予告」のナレーションが被せられていました。

(この、「次回予告」で使われたバージョンは、ソノシートに収録されていました。
1992年にアポロンから発売されたCDシングルに収録された
「短縮バージョン」がそれです。)

貴重な音源を、どうもありがとうございました。

378 :奥さまは名無しさん:2006/12/11(月) 20:41:42 ID:???
あの幻の音源がUPされてたのか〜。
聴きたかった・・・残念。

379 :奥さまは名無しさん:2006/12/12(火) 22:25:17 ID:???
>>378
A面
ttp://www.uploda.net/cgi/uploader1/index.php?dlpas_id=0000176283.mp3
B面
ttp://www.uploda.net/cgi/uploader1/index.php?dlpas_id=0000176285.mp3
DLパスワード tbvictor

再うpしたんでどうぞ。
DL後報告してもらえたら消します。
報告なかったら明日(13日)の夜中0時頃消します。
著作権ゴロ団体がうざいので
短期間で消すのは許してください。



380 :378:2006/12/13(水) 01:13:58 ID:???
>>379

今度は間に合い、無事にDL出来ました。
ずっと聴きたかった音源です。
本当に、有難うございました。
感謝致します。

381 :奥さまは名無しさん:2006/12/13(水) 01:54:48 ID:???
報告すいませんでした。
今消しました。
正規版が発売される見込みはないんだし本当はいつでも聞いてもらえるようなところにうpしておきたいんだけど。

現行著作権法は一部の物を除いて再利用を制限する事で実質著作物の寿命を短くしてるとしか思えない。
特にこの曲のように正規版が発売されないものは永遠に存在を消されるしかない運命にされてる。
個人的には保護期間なんて発表後30年くらいで十分だと思う。
あとは商標権を改良して対応するようにした方がよっぽど著作物の活用と新しい創造に役立つと思うんだけどなぁ。

382 :378:2006/12/13(水) 21:11:35 ID:???
>>381

あれから、もう何十回と聴きました。
ビクター版の音源は、数年前にオムニバス盤CDに収録される予定(?)だったけど、
実際は未収録でしたね。
「発見出来なかった」って事は無いと思うけど、出し惜しみしてるのかなぁ・・・。
残念に思いました。
でも、今回はお陰さまで、長年の夢が叶いました。
再度UPして下さったご親切に、とても感謝しています。
ジャケットも、本日某サイトで両面とも見る事が出来ました。

ところで、2番まで歌ってるのは、ハニーナイツ版と80年版(共に東芝盤)だけなんですね。

383 :奥さまは名無しさん:2006/12/14(木) 00:29:06 ID:???
ファンタジックメモリーですね。
想像でしかないけど結局見つかったマスターテープが使えなかったんじゃないかな。
ドボチョン主題歌みたいに。

多分御覧になったその某サイトの主に再生したメディアを送ったのが自分です。
ジャケのコピーを貰ったお礼でした。
今回うpしたデータはその時のものよりもはるかに音質が良くなっています。

2番の歌詞は43年に出た東芝のハニーナイツの歌うカバー版から加えられています。
92年テレ東での再放送の時はどうだったのかな?


384 :奥さまは名無しさん:2006/12/14(木) 21:25:23 ID:???
そう、「ファンタジック・メモリー」です。
発売前のラインナップには確か載ってたので、
「現存するマスターテープの状態が悪くて、使用不可」と考えた方が自然かも。
盤起こしで収録するにも、そこまでやるのは面倒だったのか、
肝心のレコード盤が中々見付からなかったのかも知れませんね。
なら代わりに、80年版でも良いから収録して欲しかった・・・。
あのCDは『海底大戦争』の主題歌が収録されてて、嬉しかったですけど。

『ドボチョン』主題歌は、「マスター・テープの破損」・・・と書かれてますね。

> その某サイトの主に再生したメディアを

そこにもその様な事が書かれてましたが、そうだったんですか〜。
ジャケットは、裏の歌詞掲載面まで見られて良かったです。
レコード番号(SPV-76)の“SPV”ってのも、また良いですね。

92年テレ東での再放送の主題歌は、ワンコーラスのみの録音でしたよ。

385 :奥さまは名無しさん:2006/12/15(金) 00:58:33 ID:???
毎回、乗り遅れでダウソ出来ない俺・・・ カナシス

386 :奥さまは名無しさん:2006/12/15(金) 01:34:57 ID:???
>>385
A面
http://www.uploda.net/cgi/uploader1/index.php?dlpas_id=0000176813.mp3
B面
http://www.uploda.net/cgi/uploader1/index.php?dlpas_id=0000176815.mp3
DLパスワード tbvictor

再々うpしました。
DL報告いただけたらその後に消します。
ない場合は明日の夜中12時過ぎには消します。
相変わらずの短期間はご容赦。

387 :奥さまは名無しさん:2006/12/15(金) 01:42:36 ID:???
直リンしちまった・・・orz

386は消しています。
うpしなおしました。
A面
ttp://www.uploda.net/cgi/uploader1/index.php?dlpas_id=0000176820.mp3
B面
ttp://www.uploda.net/cgi/uploader1/index.php?dlpas_id=0000176821.mp3
DLパスワード : tbvictor

改めて
DL報告いただけたらその後に消します。
ない場合は明日の夜中12時過ぎには消します。
著作権ゴロ団体がウザいので再うp・短期間はご容赦。


388 :385:2006/12/15(金) 12:00:20 ID:???
>>386
>>387様 ありがとうございました、やっと聞くことが出来ました! ただただ感謝の念に耐えません!
      ホントにありがとう!

389 :奥さまは名無しさん:2006/12/15(金) 23:25:39 ID:???
この演奏って、向こうのものなのか、それともこっちで録音されたものなんだろうか?

390 :奥さまは名無しさん:2006/12/16(土) 00:03:37 ID:???
385さん
DL報告すみません。
なんか他にもDLしてる人が多いのでAM2:00頃までおいとくので
まだの人はそれまでに。

演奏は日本。
A面
滝田順作詞
服部克久編曲
ビクター・レコーディング・オーケストラ演奏
B面
服部克久編曲
スクリーン・ポップス・オーケストラ演奏

テレ東Verって1番だけだったんですか。
あれはCDとか出てたんでしょうか。

そういやレコードNoってSPVだったんだ。
言われるまで気が付かなかった。

391 :奥さまは名無しさん:2006/12/16(土) 00:39:51 ID:???
CDに収録のテレ東Ver主題歌も、ワンコーラスのみでした。

当時はコレ(新録ドラマCD3枚+新録音楽CD1枚)が出てたけど、廃盤。
ttp://www.amazon.co.jp/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%89%E7%A7%98%E5%AF%86%E5%9F%BA%E5%9C%B0%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88-%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%89/dp/B000064CEB

音楽CDのみ復刻されたけど、在庫わずか。
ttp://www.amazon.co.jp/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%89BGM-TV-Program-TV%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9/dp/B00005YWWJ

392 :奥さまは名無しさん:2006/12/16(土) 02:30:49 ID:???
今消しました。
3回計で30を越えるDLがあったようで
自分と同じように、とにかく聞きたい、という人が多いんだなと
それの役に立てたようでうpしてよかったです。
391さんの教えてくれたamazonのレビューにあるように
>自分の記憶の中にある本当のオリジナルのサンダーバードの主題歌・テーマが聞きたい!
というのは多分共通の想いだと思うんで
できれば正規に復刻して欲しいもんです。

>>391
ありがとうございます。
そのCDにテレ東主題歌が入ってるんですね。
イマイのCMもついてるようだし買ってみます。

393 :奥さまは名無しさん:2006/12/16(土) 06:12:22 ID:???

そのCD、くだんのコレクション自慢展覧会会場で販売していたけど
>「スティングレー」などの既成BGMをつなげて放映時に聞こえていた部分も、
>演奏でそのままに表現してしまう事前チェックの甘さ

微妙…

394 :奥さまは名無しさん:2006/12/17(日) 01:16:16 ID:???
>>391さん
>当時はコレ(新録ドラマCD3枚+新録音楽CD1枚)

その4枚+ビデオCD1枚の計5枚です。
ビデオCDに収録されていた内容は、

>音楽CDのみ復刻されたけど
で紹介されている方のCDに付属のDVDに収録されています。

395 :奥さまは名無しさん:2006/12/17(日) 01:22:54 ID:???
>>392さん
>そのCDにテレ東主題歌が入ってるんですね。
CDの15曲目にテレ東主題歌が、33曲目にテレ東主題歌のカラオケが
それぞれ入っています。

それ以外の曲は、1991年に日本で演奏&録音されたBGMですが、
現在ではTV版も映画版もオリジナルサントラが発売されているので
ほとんど不要でしょう。

>イマイのCMもついてるようだし買ってみます。
今となっては、このCD+DVDの1番の『ウリ』はこれでしょうねw

396 :奥さまは名無しさん:2006/12/17(日) 01:48:02 ID:???
>>393さん
このCDのブックレットの「はじめに」のところに、
『サンダーバードの全物語の中から「SOS原子旅客機」・「ニューヨークの恐怖」
・「秘密作戦指令」の劇中で使用された劇伴用の音楽を忠実にスコアで再現し
新たにデジタルで録音。』
と書かれていますが、実際に聞いてみると
「どこが“忠実”なんだよ?」
と言いたくなる部分がたくさんあります。

たとえば、1曲目の本国版OPを再現した演奏。
前半の「エピソードのハイライト」の部分と
後半のいわゆる「サンダーバード・マーチ」の部分とでキーが違っています。
(はじめて聞いた時、おもわずズッコケました。)
しかも、「サンダーバード・マーチ」の部分はイントロがTVサイズでは無いし、
曲の最後の部分がTV版OPとは全然違います。

また、4曲目の「ファイヤーフラッシュ離陸」と
10曲目の「高速エレベーターカー」(実は、もとは同じ曲)の
途中でオリジナルとは完全に音が違う部分があります。

さらに、7曲目の「出動!サンダーバード1号」も第1話「SOS原子旅客機」を
見ればわかるように、とても「忠実に再現された」とは言えない曲になっています。

とまぁ、このCDに収録されているBGMのほとんどはこんな具合で、
わざわざお金を払って聞く価値があるとは思えないものばかりです。

397 :394:2006/12/17(日) 01:52:50 ID:???
>>394の訂正
>ビデオCD … ×
  ↓
>CDV … ○
でした。
スミマセン。

398 :奥さまは名無しさん:2006/12/17(日) 15:07:22 ID:???
あのCDは、アレンジャーがLDを再生しながら音楽を拾ってったらしい。
「小さい時にサンダーバードを見ており、思い入れも有ったので」と書かれてるけど、
それならもっと忠実に再現して欲しかった。
劇中で短縮して使用されたBGMが、短縮したままで再演奏されたのも不満でした。

サンダーバードの音楽が取り敢えず聴けるようになって当時は嬉しかったけど、
アレンジャーなりの解釈が出過ぎた部分も結構有りましたね。
佐橋俊彦氏とかだったら、もっと拘って忠実に再現してくれたような気がするなぁ・・・。

復刻版CDに、46曲目は収録されていますか?

399 :奥さまは名無しさん:2006/12/17(日) 18:47:01 ID:qxtZa6Ce
>>398
>復刻版CDに、46曲目は収録されていますか?

46. サンダーバード劇場用メインテーマ
ですよね。入っていますよ。

400 :奥さまは名無しさん:2006/12/17(日) 21:07:52 ID:???
>>399
有難うございます。
Amazonを見たら、45曲目までしか書かれてなかったもので。

401 :奥さまは名無しさん:2006/12/19(火) 00:29:26 ID:???
>394
>395
ありがとうございます。
まあ、音楽には期待せずテレ東の歌とイマイのCMを楽しみに買うことにします。

402 :奥さまは名無しさん:2006/12/21(木) 04:26:23 ID:???
サンダーバードの歌もう一度うpしてもらえないでしょうか

403 :奥さまは名無しさん:2006/12/22(金) 00:17:30 ID:???
>>402
A面
ttp://www.uploda.net/cgi/uploader1/index.php?dlpas_id=0000178397.mp3
B面
ttp://www.uploda.net/cgi/uploader1/index.php?dlpas_id=0000178398.mp3

明日(23日)夜中12時過ぎに消します。
それまでにDLしたら報告下さい。
一応今回で最後にさせてもらいます。

404 :奥さまは名無しさん:2006/12/22(金) 07:53:05 ID:???
>>403
さっそくDLさせてもらいました
どうもありがとうございました

405 :奥さまは名無しさん:2006/12/23(土) 00:51:05 ID:???
今消しました。


406 :奥さまは名無しさん:2006/12/23(土) 07:45:56 ID:???
死ね

407 :奥さまは名無しさん:2006/12/23(土) 23:42:43 ID:???
↑ てめえ、フッドだな?

408 :奥さまは名無しさん:2006/12/23(土) 23:43:56 ID:???
ところで、カメラによる撮影を探知する装置って、どういう理屈なのかな。
フィルムの回転音に反応するとか・・・?

409 :奥さまは名無しさん:2006/12/24(日) 00:31:43 ID:???
少し前に週間アスキーでその装置が実現したニュースを読んだような。

410 :奥さまは名無しさん:2006/12/24(日) 02:45:18 ID:???
>>408
>フィルムの回転音に反応するとか・・・?
いや、あの“自動カメラ探知機”は、フィルム撮影だけでなく、
ビデオテープでの撮影にも対応している。

さらに、「湖底の秘宝」では潜水艦の潜望鏡をとおしての撮影にさえ
反応していた。

となると、フィルムやビデオテープの回転音以外の物に反応している
としか考えられない。

まぁ、我々より50年も進んだ頭脳を持っているブレインズが開発した装置だから
我々には理解できない理屈なのでしょう。

411 :奥さまは名無しさん:2006/12/25(月) 08:32:14 ID:???
周囲に特別な波長の電波や音波の類を発して
向けられたレンズの集束や焦点範囲を割り出す。
ピントを合わせられたらそれが解るみたいな

アイボールにも反応するかな

412 :奥さまは名無しさん:2006/12/26(火) 13:57:04 ID:???
邪眼除けのお守りが入っていたりして

413 :奥さまは名無しさん:2006/12/26(火) 20:15:11 ID:???
眼邪だろw

414 :奥さまは名無しさん:2006/12/30(土) 22:20:07 ID:???
キーラァァ~ノォオオオオー

415 :奥さまは名無しさん:2006/12/30(土) 22:47:49 ID:???
おや、どうしたんだキラノ? 具合が悪いのか?

416 :奥さまは名無しさん:2007/01/01(月) 11:45:00 ID:???
い、いえ、なんでもありません。 旦那様、明けましておめでとうございます・・・

417 :奥さまは名無しさん:2007/01/01(月) 13:55:35 ID:???
僕たち、今年も男やもめの年明けだったね、スコット

418 :スコット  【大吉】   【1262円】 :2007/01/01(月) 16:27:30 ID:???
ぼくたちの今年の運勢とギャラを占ってみたよ、ゴードン

419 :バージル  【中吉】 【766円】 :2007/01/01(月) 18:09:41 ID:???
おみくじとお年玉?

420 :奥さまは名無しさん:2007/01/19(金) 04:10:00 ID:???
なんかYoutubeにTB使ったcmとか上がってるんですけど。
http://www.youtube.com/watch?v=N6w3MSMtyrk

421 :奥さまは名無しさん:2007/01/20(土) 01:07:34 ID:???
>>420
それ、1966年頃に英国で放送されていたCM。
当然のことながら、ジェリー・アンダーソンのプロダクションが
本物の人形とセットを使って製作している。

422 :奥さまは名無しさん:2007/01/20(土) 09:08:09 ID:???


423 :奥さまは名無しさん:2007/01/20(土) 13:57:22 ID:tSarRxAA
BIGLOBE無料配信開始

キャプテン・スカーレット
火曜更新
「サンダーバード」に続いて放送された人気SF人形劇「キャプテンスカーレット」が登場!
西暦2068年、火星を調査中だったブラック大尉は宇宙人の基地を発見し、ふとした誤解から基地を全滅させてしまう。だが、特殊な再生能力を持った宇宙人ミステロンは基地を再生すると地球に対し報復を始めた…。
「地球人よ、よく聞け。お前たちは何の理由もなく我々の火星基地を攻撃した。お前たちはその償いをしなければならない。」
この闘いに結末は訪れるのか…。

http://broadband.biglobe.ne.jp/program/index_captain_scarlet.html


424 :奥さまは名無しさん:2007/02/14(水) 11:39:30 ID:4egNF17R
バリー・グレイが歌う幻のボツ主題歌、結構好きでよく聞いてる。

425 :奥さまは名無しさん:2007/02/14(水) 16:39:25 ID:???
>>424
CDに“Flying High”というタイトルで収録されている曲のことだよね。

これを歌っているのはバリー・グレイではなくゲリー・ミラー( Gary Miller )だよ。

ちなみに、ゲリー・ミラーはスティングレイのエンディング曲“Aqua Marina”も歌っている。

426 :奥さまは名無しさん:2007/02/14(水) 16:49:26 ID:???
おっと、間違えた。
ゲリー・ミラーが歌っていたのはスティングレイのオープニング曲の方だった。

スティングレイのエンディング曲“Aqua Marina”を歌っているのは
ロイ・エドワーズ( Roy Edwards )とジョーン・ブラウン( Joan Brown )だった。

427 :奥さまは名無しさん:2007/02/14(水) 17:33:16 ID:???
あと、CDではサンダーバードのボツ主題歌に“Flying High”というタイトルが
付けられているけど、実はこれはマチガイなんだよね。

1965年にこの曲がレコーディングされた時には正式なタイトルは無かった。
(便宜上 Thunderbirds - Endtitle song と呼ばれているだけだった。)

ボツになったあと、1966年にサンダーバードのシーズン2が製作された時、
その中のエピソード“ RICOCHET ”(邦題:宇宙放送局の危機)
の中で使われる曲の一つとして、歌詞を変えて使われた。

そしてその時、新しい歌詞にあわせて“Flying High”というタイトルが付けられた。
(日本での放送時には、歌詞が英語だったことから歌詞が外されて、
この曲のインストゥメンタル・バージョンが放送されている。
日本語版ではタイトルは「とべ!大空を」と訳された。)

また、この「宇宙放送局の危機」に流れる曲を聞くと分かるのだが、
CDに収録されている“Flying High”はなぜかテンポが落とされていて
ゆっくりした感じの曲になっている。

Thunderbirds - Endtitle song は何年も前からネットのいくつかのサイトで
聞くことができたが、それらはどれも、現在CDに収録されているものよりも
テンポが早かった。

おそらく、現存するエンディングの映像(第2話以降の物)の長さにあわせる為に
わざとテンポを落としたと思われる。

428 :奥さまは名無しさん:2007/02/14(水) 17:48:29 ID:???
ちなみに、サンダーバードのエンディングは、
第1話のみちょっと短くて1分7秒くらい。
第2話〜第32話では1分20秒くらい。

TVシリーズのサントラCDの1と2に収録されている“ END TITLES ”は1分7秒。
このテイクはLDやDVDなどでは聞くことができなかったテイクで、
実は第1話で使われた物。
LDやDVDなどでは、なぜか第1話の中のサンダーバード1号が出発する
シーンで使われた曲に差し替えられていた。
(曲がちょっと短かった為、最後の部分で実際に使われた曲の最後の部分を
聞くことができる。)

でもって、CDに収録されている“ Flying High ”は1分20秒くらい。
(うしろに空白が4秒くらい付いているのでプレーヤーでは1分24秒と表示される。)

さらに、ネットのサイトで聞くことができた“ Thunderbirds - Endtitle song ”は
1分7秒くらいだった。

429 :奥さまは名無しさん:2007/02/15(木) 02:08:45 ID:???
こんな感じか。

バリー、「Thunderbirds - Endtitle song(1分7秒)」を作るが、ボツに。

新たに「END TITLES(1分7秒)」を録音するが、BGMに差し変えられる。

さらに2話用に「END TITLES(1分20秒)」を作る。
また、「Main Titles(1話用)」もボツになり、新たに「Main Titles(2話以降用)」を録音。

アレンジが気に入らなかったのか、3話以降は別テイクの「END TITLES(1分20秒)」を使用。

「Main Titles(1話用)」はネットのサイトで聞くことができた(まだできるかも?)

430 :奥さまは名無しさん:2007/02/15(木) 12:52:09 ID:???
>>429
>新たに「END TITLES(1分7秒)」を録音するが、BGMに差し変えられる。

この差し替えはかなり後に行われたようです。
英国での本放送当時(1965年〜1966年)は、
第1話では「END TITLES(1分7秒)」が使われていたそうです。

>アレンジが気に入らなかったのか、3話以降は別テイクの「END TITLES(1分20秒)」を使用。
第2話以降が「END TITLES(1分20秒)」ですよね。
第2話と第3話以降とで、「END TITLES(1分20秒)」って違いましたっけ?


つまり、、「Thunderbirds - Endtitle song(1分7秒)」を作るが、ボツに。
(EDもインストゥメンタルになる。)
第1話のみOPもEDも第2話以降とは違うテイク。
第1話のEDは後に差し替えられた。(いつ、なぜ差し替えたのかは不明)
って感じだと思う。

431 :奥さまは名無しさん:2007/02/15(木) 15:23:52 ID:???
>430

>英国での本放送当時(1965年〜1966年)は、
>第1話では「END TITLES(1分7秒)」が使われていたそうです。

これは初耳ですね。
日本の本放送はどうだったんでしょうか?

>第3話以降とで、「END TITLES(1分20秒)」って違いましたっけ?

3話以降は、54秒あたりの『タンタカターン』のところのドラムのアレンジが強くなってますね。4話以降だったかも。

“Flying High”は放送用とCDのは別バージョンだと思います。
Complete studio-recording listを見ると
1965年08月06日にThunderbirds - Endtitle songが録音されて、
翌月の9月10日にThunderbirds - Endtitle song music sessionがあって、
これがレコード用のオケの録音なのかなぁ、とか。

ところで、「The Best Of Thunderbirds」の後、新しいCDが出ませんが、
まだ未収録の音源も多いことだし何とかなんないんですかねえ。。。



432 :奥さまは名無しさん:2007/02/17(土) 00:19:04 ID:???
>>426 某海外サイトでは、「アクア・マリーナを唄ってるのはゲーリー・ミラー」ってなってる。
実際のEDではどう表記されてたのかな。

433 :奥さまは名無しさん:2007/02/20(火) 13:42:23 ID:???
>>432
”title music vocal Gary Miller”と出るのでやはり
オープニングの曲の方みたいですね。

155 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)