5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【印象】東京キー局の偏向報道を叩く143【操作】

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 21:53:00
■ 《東京マラソン》でしゃばり慎太郎都知事に都民大迷惑

石原慎太郎都知事(74)の肝いりで開催され、どしゃ降りの都心を3万人が駆け
回った「東京マラソン」。世界選手権の代表選考会も兼ねたレースだったが、結局、
内定条件をクリアした日本人はゼロ。雨のせいで沿道の応援も少なく、話題になった
のは最大7時間の交通規制とトラブルばかり。いい思いをしたのは「成功だったと思
う。やってよかった」と自画自賛した石原都知事だけだったようだ。

◆ 12億円使って選挙前大宣伝 ◆

都心の混乱はすさまじかった。通行止め道路は610本、標識変更は900カ所。
何時間も“封鎖”されたコースの沿道は、応援や見物と関係ない人まで規制され、
「道を横断させろ!」と怒鳴る通行人と大会関係者の小競り合いがアチコチで繰り広
げられた。「人形の久月」など商売あがったりの商店街も多い。都は「渋滞はなかっ
た」と言うが、外出や車に乗るのを諦めた人が多かっただけだ。
「3万人の参加者に合わせ、警備態勢も異常なものでした。動員された警察官500
0人は、東京国際女子マラソンの6倍以上。テロ対策のために爆発物処理班や警備犬
も投入され、神社に臨時の分署をつくった所轄まであった。都の職員やボランティア
の数を含めると、総勢2万人規模になりました」(都事情通)
大雨の中、本当にご苦労さんだ。これほどバカ騒ぎした市民マラソンは前代未聞だ
が、世界選手権の代表選考を兼ねた公式試合としては完全に空回り。それでも石原知
事はウハウハだろう。今回のレースの本当の目的は、4月の都知事選前の大宣伝。そ
のために使った都の税金はベラボーだ。

◆ 「二男良純まで出すなよ」の声 ◆

「今大会の予算は12億5000万円。その内訳は都の補助金1億円、1人1万円
(10キロ組は5000円)の参加費の合計2億5000万円、協賛金9億円。ただ
し、動員された警察官や都職員には警備費用などの臨時手当も支払われ、都民の負担
は相当なものになる。これが結局、知事の宣伝に使われました。大会を中継したフジ
テレビでは二男・良純氏がリポーターを務め、テレビ画面には親子そろって映し出さ
れるシーンもありましたよ」(都議会関係者)

212 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)